Hatena::Antenna

参考サイト様 RSS OPML

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2019/08/24 17:08:18 哲舟の呑む喰う浸かる、歴史に憩う含むアンテナおとなりページ
  2. 2019/08/24 06:51:19 尚書省 三國志部含むアンテナおとなりページ

    張松の字は「子喬」で、本貫演義と同じく蜀郡成都である。『演義から張松を知り、加えて横山三国志』をはじめとする三国志作品でも張松の字は永年で表記されていたため、そうだと思い疑ってこなかった。「益徳」「翼徳」と同様に歴史上では「子喬」、演義では「永年」とゆらぐことについて頭の片隅に入れておきたい次第である

  3. 2019/08/24 01:47:21 てぃーえすのワードパッド含むアンテナおとなりページ

    2019-08-24
    『晋書』文帝紀を読んでみよう:その11
    三国
    その10(https://t-s.hatenablog.com/entry/2019/08/23/000100)の続き。
    続きを読む
    T_S 2019-08-24 00:01
    『晋書』文帝紀を読んでみよう:その11
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    『晋書』文帝紀を読んでみよう:その11

  4. 2019/08/21 05:54:24 古代中国箚記 含むアンテナおとなりページ

    08/20ツイートまとめ
    Lecturer_Weiye
    Tomorrow I go to SLUB(@SLUBdresden) to investigate the 18 Chinese manuscripts of there, which were described in Latin,such as attachment. I can't read Latin, but Dres

  5. 2019/08/18 08:37:04 南飛烏鵲楼含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています

  6. 2019/08/06 13:30:41 枕流亭ブログ含むアンテナおとなりページ

    2019-08-06
    睡虎地秦墓竹簡「編年記」と『史記』秦本紀
    中国史
    睡虎地秦墓竹簡「編年記」については、以前メモっておいたことがあるわけですが、
    https://nagaichi.hatenablog.com/entry/20111212/p1
    史記』秦本紀と合わせ読んでみようというだけの企画です。
    1年ごとに西暦、秦簡「編年記」記事、『史記』秦本紀記事の順序で淡々と並べているだけなので、何

  7. 2019/08/05 21:10:51 塩はうまくてまずいです含むアンテナおとなりページ

    キツネ松山で3回見ました..
    by きつね at 17:55
    モノの値段を

  8. 2019/08/01 02:15:57 参謀本部電網課含むアンテナおとなりページ

    2019年8月
    1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031

  9. 2019/07/27 02:46:18 雲子春秋含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています

  10. 2019/06/29 17:26:29 呉下の凡愚の住処含むアンテナおとなりページ

    軍師連盟》第一集(続きは未定)
    唐突に、謎に《軍師連盟》第一集を見ました。
    思えば本国で《三国》が放送されてから早9年ですか……
    たぶん完走しないと思いますが、やる気があったら続きも見るかも。
    突然の告白ですが私はこのドラマ張春華役の劉涛さんが
    めちゃくちゃ好きです。
    1話からいきなり華佗が殺されたり、
    華佗は司馬防と結託していたり、徐庶司馬懿が親戚同士だったりと、
    1話は既に結構おもしろ

  11. 2019/06/24 14:43:11 経国之大業含むアンテナおとなりページ

    渋谷に遊びに行った際には、また立ち寄ると思います♪贅沢を言うなら、今展示されている以外の人物も見てみたいなぁ。
    第三回三国志感謝祭
    に、行ってきました!
    出先の移動中に書いてるので、詳しいレポではないです。。
    楽しくて、あっという間の三時間
    参加型でありながら、泥沼の言い争いにならないのも、三国志クラスタの質の良さを物語っています
    今回は、勢力別のトークバトルがあったので、少し懸念してたんです

  12. 2019/05/23 19:37:38 【三国志感謝祭公式ブログ】含むアンテナおとなりページ

    Avaloncity Central Park
    フォロワー: 32 人

  13. 2019/05/14 21:22:24 重い…手放さなければ…含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています

  14. 2019/01/20 21:08:18 晋陽秋伝含むアンテナおとなりページ

    2019年1月20日日曜日
    南朝期の「素論」について
    『晋書』巻70応詹伝に載っている、応詹が江州都督赴任時に上した疏は、当時の官人への引き締めを訴えるもので、具体的な制度改修案を列挙したものである。そのうちのひとつに次のようにある。
    漢の宣帝のとき、二千石

  15. 2018/11/07 14:50:59 購書偶記含むアンテナおとなりページ

    本当に久しぶりにブログ更新したついでに、アクセス解析ちょっとみたら”逸周書”で検索してきた人がいるらしく、ちょっと気になったので『逸周書』をグーグル検索してみた。検索結果をみると謚法解(諡法解)に関するものが多く目に付いた。中国史のみならず日本史の分野でも謚号に対する関心が結構高いようだ。更に謚法解の原文を見てみたいが見れないというようなことを言っている人もちょくちょく見かける。
    ところで、

  16. 2016/07/30 10:59:34 呉書見聞含むアンテナおとなりページ

    Forbidden
    You don’t have permission to access /home/sonpoko/index.html on this server.
    Additionally, a 403 Forbidden error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.
    A

  17. 2016/06/07 02:49:09 三国志漂流 含むアンテナおとなりページ

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています
    新しい記事を書く事で広告が消せます
    【続きを閉じる】
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事

  18. 2016/01/24 02:39:13 「私家版 曹子建集」ブログ含むアンテナおとなりページ

    -------- --:--
    スポンサーサイト
    スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています
    新しい記事を書く事で広告が消せます
    Edit
    トラックバック(-)
    コメント(-)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます

  19. 2015/12/14 07:28:33 列女志補説含むアンテナおとなりページ


    ブログ
    パスワード認証
    閲覧するには管理人が設定した
    パスワード入力必要です。
    管理人からメッセージ
    閲覧パスワード
    Copyright © since 1999 FC2 inc. All Rights Reserved.

  20. 2015/10/02 04:38:58 称猫庵含むアンテナおとなりページ

    2015年10月1日木曜日
    東洋史研究会大会
    2015年度 東洋史研究会大会
    日時:2015年11月3日A288;祝A289; 午前10時~午後5時 
    会場:京都大学文学部新館第三講義室A288;二階A289;
    午前の部
    田中 一輝「代北と中原―

  21. 2013/03/06 15:16:12 三国志博物館集解含むアンテナおとなりページ

    [ 日記(総合) - 日記 ]
    カンタンブログをはじめよう
    三国志博物館集解
    歴史としての三国志を奥深く追求!
    2009年05月11日
    劉岱と王忠 やられ役コンビ真実
    書き手:赤龍
    今回紹介する二人は、演義でやられ役として出てくるパッとしないコンビ(笑)
    徐州独立した劉備を討つべく、曹操に命じられて派遣された両将。といっても、味方からも「あの二人じゃダメでしょ」と言われる程度の情けなさ。曹操