Hatena::Antenna

[ 悪漢と密偵 ] [あんてな@i-know]

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2015/01/27 23:02:41 文庫本大好き-岩波文庫コレクション含むアンテナおとなりページ

    コンサート双眼鏡を選ぶ 244 views
    岩波文庫フェア2014 はじめよう、極上の読書 名著・名作再発見! 81 views
    ライトノベルを大量に持っている人の本棚 41 views
    通算: 4721235
    今日: 459

  2. 2015/01/27 22:58:15 Paradies Der Falschen Vögel含むアンテナおとなりページ

    エントリでは、『アイヌ民族否定論に抗する』について、判明した正誤表(エラッタ)を公開していきますミスが出ていること、謹んでお詫び申し上げます。読者の皆さまにつきましては、お手数をおかけいたしますが、お手持ちの本に訂正を入れていただけましたら幸いです。
    言葉凶器自分をこれだけ傷つけた

  3. 2015/01/27 22:56:52 十七段雑記含むアンテナおとなりページ

    2015.1.27 (Tue)
    越智文比古 『Y〈ヨグ〉の紋章師』 (MF文庫J
    読書
    Yの紋章師 (MF文庫J)
    作者: 越智文比古,カグユヅ
    出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー
    発売日: 2014/11/21
    メディア: 文庫
    いきなり椅子と一緒に現れた青年レオンは眉根を寄せる。
    そしていぶかりながらも青年を観察する。
    ブラックシルバーの髪に、浅黒い肌の色、人好きのする笑みを浮かべている。しなしなぜだろう、顔がどうしてもわからない。笑っているのは理解できるのに、顔の造形というか、目鼻立ちがどうしても認識できないのだ。
    「あんた誰だ? それにここは?」
    「ここは世界の理の外側、わたくしは千の顔を持つゆえに顔なく、千の名を持つゆえに名なき者――Y〈ヨグ〉の強壮なる従者です」
    Amazon CAPTCHA
    レオンカーター紋章を持つものが通うローウェン紋章学園に通う生徒.しかし,一向に開花する兆しを見せない彼を周囲は飾りの紋章デコレーション〉と呼んでバカにしていた.あるとき,罰として聖堂掃除をしていたレオンと友人のカロンシャルロットは,その地下北欧少女チェルシー出会う.
    Y〈ヨグ〉の娘と〈窮極の門〉をめぐる「アンチループファンタジー」という第10MF文庫Jライトノベル新人賞最優秀賞受賞作.タイトルから察せられるように,クトゥルフ神話エッセンスを注ぎ込まれた異世界学園ファンタジー,なおかつループものでもある.といってもクトゥルフ神話らしさはさほど強いわけではなく,借り物の固有名詞や設定も,一般的クトゥルフものと一対一で対応するものではない,と思う(自分が詳しくないので断言できないけど).様々な設定を取り入れた意欲作だと思うんだけど,ストーリーに粗も穴もわかりやすく目立つのは気になるところ.10年のループに耐えた人物がやけにうぶだったり,話がまとめに入った途端に説明調でぎこちなくなるのはともかく,ループの内側にいるはずのある登場人物が,ループの外側の出来事を知っていたのは読み間違いだと思いたいけども.まあしかしアイデアの取捨選択や元ネタにべったりではないところは個人的にとても好きなので,今後筆力がついてくればいいなあ.期待しております
    ツイートする
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 22:56
    idトラックバック

  4. 2015/01/27 22:45:02 哲劇メモ含むアンテナおとなりページ

    著者は「一般の読書人に向けたエッセイ」だと言うが、専門家こそ読むべき書であると主張するかのごとく緻密な論考を展開する。その流麗さは、論争に敗北し、(それが原因ではないが)61歳という若さで帰天したグールドもまた、理不尽な思いをその心の内に秘めていたに違いないという思いに、思わず駆られるほどだ。(…)
    生物たちは、自らの絶滅を「理不尽だ」などと思ったりはしない。だからこそ本書を読むと、僕たちが常日頃味わっている理不尽さなど、桁違いに小さいことに気付かされるのである

  5. 2015/01/27 22:29:23 キング堂 ブログ支店含むアンテナおとなりページ

    CD キャリー ホラー #501;360; ダーク・タワー スティーヴン・キング ケーキ ポリス ċ92;木'321;歩 プリンス Perfume まとめ シャイニング マンガ/アニメ キング関連360;籍 アート 買い9289; LEGO スター・ウォーズ James Jean

  6. 2015/01/27 21:43:39 buches notiz含むアンテナおとなりページ

    2015-01-27
    ■[kino]「オンリーゴッド(only god forgives)」を観ました。
    ドライヴ」の続編的な映画だというので、これは!と。
    オンリー・ゴッド スペシャルコレクターズ・エディション [Blu-ray]
    出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
    発売日: 2014/05/14
    メディア: Blu-ray
    困惑する映画でした。好きか嫌いかで言えば、好きと言えなくもないけど素直に好きとは言いにくい、なんとも言えないかんじ。いい映画かといわれたら、いい映画かもしれないけど、万人にはおススメできないです。レフン監督は何を撮りたかったのか。
    一言で言うと、みみっちいブローカータイ警察がやっつける話。なんですけど、そこはレフンとゴズリングなんで、もういいんじゃないかっていうくらいの伸びた間合いで音楽映像ゆっくり流れていく。説明はなく、だんだん登場人物が死んでいって、最終的にゴズリングと始末人の対決になる。
    ゴズリングは無口で翻弄されており、今回は全然活躍しないし、かっこいいかどうかでいうとかっこよくはないです。今回むしろ活躍していたのは刀を手に悪人をばっさばっさと殺していく謎の始末人ですし、かといって、その人が主役かって言うとストーリー微妙にゴズリングを中心に展開していきます
    さら困惑するのは、幻視現実狭間がかなりややこしく、それはたとえば「ザ・マスター」的な、完全に現実と混ざり合った中に登場する奇妙さなのかっていうとそういうわけではなく、観ていて幻視とか夢だろうとわかる程度には差がある。にもかかわらず、ストーリーほとんどないので、幻視自体意味けが私たちの中で奇妙にねじれてしま感覚があります幻視が単なる非現実ではなく、ある種の予兆とか予言のように見えてくる。実際に映像構造としては最終的に意味のある幻視だったということもわかるのですが。
    それ以上に、唐突差しまれカラオケシーンとかもうわからなすぎて笑えさえしなかったし、無表情で見ている観客とか、主人公以外の存在の扱いがひどいっていう。それはたとえば、「お嬢さん方、目を閉じて、今から起こることはすべて忘れなさい」と始末人が言う場面に代表されるように、その場面にコミットできない存在として扱われていることからもわかる。レフン監督はあんまりたくさんの登場人物を扱えない人なのかもしれないのですが、それにしても、この群集の扱いはまるで現実それ自体悪夢のような印象を受けます。夢の中では、群集はほとんどぼやけていて、意味のある存在は私と、あなたくらいです。
    というわけで、なんとも歯切れの悪い後味の映画ですが、別に映画自体が後味悪いわけではないんですよ、不思議なんだけど。難解な映画ではないです。
    まだ海里茲わからなさを説明するにはいたっていないのですが、そのためにもう一回観る気はしない…。レフン監督のほかの作品好きな人には、見て感想を教えてほしいです…。
    コメント

  7. 2015/01/27 21:29:09 Close to the Wall含むアンテナおとなりページ

    2015-01-27
    ■『アイヌ民族否定論に抗する』の東條「再演される戦前」についてのお詫びと訂正
    アイヌ民族否定論に抗する
    作者: 岡和田晃,マークウィンチェスター
    出版社/メーカー: 河出書房新社
    発売日: 2015/01/27
    メディア: 単行本
    表題の拙稿において事実誤認の箇所がありました。
    書籍177P、原稿の冒頭部分です。
    まりつつあるアイヌ否定論において影響力があるのは、小林責任編集長を務める雑誌わしズム」での特集日本国民としてのアイヌ」(vol28、二〇〇八年十一月、小学館)だろう。そして、その号に寄稿してもいる的場光昭が、後に単著『「アイヌ先住民族」その真実』(展転社、二〇〇九)として否定論をまとめたことで、さらなる広まりを見せた。
    海竜述については、的場光昭氏は「わしズム」の当該号には寄稿していません。的場氏の同時期の発言は主に「北の発言」や「正論」においてなされています。そのため、上掲部分の二文目については、以下のように訂正します。
    そして、同時期に「北の発言」や「正論」で書いていた的場光昭が、後に単著『「アイヌ先住民族」その真実』(展転社、二〇〇九)として否定論をまとめたことで、さらなる広まりを見せた。
    謹んでお詫びします。 東條慎生
    なお、もう一点、拙稿を読んだだけではわかりづらいかと思われる箇所がありました。182Pの二段落目、一文目のあとに、以下の文章を想定してお読み下さい。
    まり海里若い研究者民族客観的定義には現代学問的潮流などないと自分でいいながら、私の定義を「現代学問的潮流」を持ち出して学問的に批判するという、つまり学問的潮流がないにもかかわらず私の意見学問的でないと批判するという混乱状態に陥っているのです。
    的場光昭『改訂増補版 アイヌ先住民族、その不都合な真実20展転社137Pより)
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)
    <前の5日分

  8. 2015/01/27 19:40:29 mauのしっぽぽ図書館含むアンテナおとなりページ

    2015-01-27
    [読書][kindle]「The Miniaturist」(Jessie Burton) 19:40
    デビュー作ながら、英国で既に幾つか賞を受賞している話題作。5月頃に早川書房から日本語版が出るというので慌てて読みました:
    The Miniaturist: A Novel
    作者: Jessie Burton
    出版社/メーカー: Ecco
    発売日: 2014/08/26
    メディア: Kindle版
    作品紹介(洋書ブッククラブ
    アムステルダム商人Johannes40歳前)に嫁いだ幼な妻(18歳)のNella。仕事にかまけて構ってやれないお詫びにと夫から贈られたのが豪華な造りのドールハウス。私はお人形遊びをする子供じゃない!もう立派な大人なのよ!と憤慨しつつも仕方なく調度品を整え始めたNellaだが、そこから何故か不思議出来事が頻発して…。
    いやー怒涛の新婚2カ月間。あまりに目まぐるしく展開するので、各登場人物感情移入する間がないのが勿体ない。皆それぞれ興味深い過去を抱えているので、もっとその辺をじっくり描いてくれても良かったな。
    東インド会社を中心に栄える17世紀オランダ舞台に、宗教的には禁欲を求められ、しか世俗的には裕福になっていく市民たちの矛盾が描かれているのが興味深かったです。活躍する男性達の後ろでひっそり身を潜めざるをえない女性達の姿も印象的。
    物語最大の謎に落とし前をつけてないのは大減点だけど、苦境に立ち向かううちにどんどんたくましくなるNellaちゃんが頼もしいので許してあげましょう(←偉そう)。でも本当はちゃんと対決させるべきだったと思う。
    個人的にはBBC制作ドラマ化してほしいです。
    小説内のモデルとなったドールハウスアムステルダム国立美術館蔵)は↓で紹介されています
    なるほど、これはお金かかりそう…。
    コメント
    発売日: 2014/06/01
    <前の10日分
    @shippopomaumau からツイート

  9. 2015/01/27 19:22:40 明るい部屋:映画についての覚書含むアンテナおとなりページ

    ミハイル・ロンム『夢』 [DVD]

  10. 2015/01/27 19:15:13 メモリの藻屑、記憶領域のゴミ含むアンテナおとなりページ

    そして「トゥームレイダーライト」という作りではありますが、ゲームとしては全く遜色のない面白さがありますゲームの基本はダンジョン内の敵と戦いながらパズルを解き、アイテムを手に入れながらキャラクターカスタマイズしつつミッションクリアしてゆくというもの舞台エジプト砂漠人知れず眠るオシリス神殿」、ここで“暗黒の王セト”の目覚めを阻止するのがプレイヤーの役目となります。『トゥームレイダー』らしい雰囲気バッチリなんですね。

  11. 2015/01/27 17:23:54 シェード・ガーデン含むアンテナおとなりページ

    2015-01-27 意地悪になったときあなたはすてきだね
    ヴァイオリン職人天才演奏家秘密ポールアダム著、青木悦子訳
    シリーズ2作目。訳がなめらかで読みやすく、パガニーニにまつわる歴史の謎を追っていくのも面白かった。最後最後まで伏線きっちり拾っていくタイプの話だしね。主人公のジャンニは若々しさと貫禄が同居する理想的なお年寄り。落ち着いた深みのある言動と知識に裏打ちされた知性のひらめきが好ましい。相棒刑事アントニオも感じがよくてかっこいいのに、なぜ彼はいつまでも独り者なんだろ。しばしばジャンニに無理やりゴハン食べさせられてるとこをみると、仕事一途すぎて家庭を顧みなかったせいで奥さんに愛想つかされたのかもね。解説は退屈だった。早く続編が読みたい。
    三人寄れば、物語のことを
    作者: 上橋菜穂子,荻原規子,佐藤多佳子
    出版社/メーカー: 青土社
    発売日: 2014/12/19
    メディア: 単行本
    三人寄れば、物語のことを/上橋菜穂子荻原規子佐藤多佳子
    仲良し女流作家鼎談集。3部構成で、それぞれの自作テーマに語り合う。上橋作品編は2011年荻原作品編は2013年佐藤作品編は2014年に行われている。上橋さんはいつでもガーッと勢いよくしゃべってるね。3人のムードメーカーという感じ。荻原さんと佐藤さんは自作ときは割とポツリポツリとしか発言しないが、荻原さんはなんだか常に神がかっている。佐藤さんはつっこみ担当な感じ。「やっぱり男女が出るとみんなくっついてほしがるね」には私も笑ったが、キャラが魅力的なんだから当然ですよ!

  12. 2015/01/27 17:09:06 ENDING ENDLESS 雑記帖含むアンテナおとなりページ

    新刊めったくたガイド(とりあげたのは、北山猛邦『オルゴーリェンヌ』、麻耶雄嵩化石少女』、森谷明子花野に散る 秋葉図書館四季』、一田和樹『絶望トレジャー』、知念実希人『仮面病棟』、川辺純可『焼け跡のユディトへ』) → 「本の雑誌2月

  13. 2015/01/27 13:02:09 はてなstereo diary含むアンテナおとなりページ

    もうひとつは今週末です。各方面研究会と日程が重なってしまますが、よろしくご参加をお願いいたします。以下のサイトもご参照ください。
    http://www.lit.kobe-u.ac.jp/art-theory/event2014.html

  14. 2015/01/27 10:38:07 本棚の中の骸骨:業務日誌含むアンテナおとなりページ

    マクロイとクビーンのゲラを戻してサキカヴァンに戻る。
    (1.27)

  15. 2015/01/27 08:17:53 四谷書房日録含むアンテナおとなりページ

    2015-01-26 (月) 東京 晴れ 13℃/6℃
    あの「ピタゴラスイッチ」がおもちゃになりました!見た人は知っている。そうあの「ピタゴラスイッチ」です。
    それでもわからない人はTVをみてもらうと、わかりやすいと思います
    はじめは何? と思いつつ見ていると、視線自然に球体を追っています最後に、はひふへほ、拍手! そして、 よく考えているな!! と感心します。
    こういうまじめに楽しい遊びをもっと発想してほしい。あ、こういう考え方を、こういうやり方もあったことに驚きますさらにこの佐藤先生の発想をもっと応用してほしいと思います

  16. 2015/01/27 07:48:25 士はおのれを知る者のために死す含むアンテナおとなりページ

    2015-01-26
    1/26【誕生日】1880-1964:ダグラス・マッカーサー 1891-1945:甘粕正彦/1891-1973:フランクコステロ 1901-1975:ピエールボスト 1905-1987:マリア・フォン・トラップ 1908-1997:ステファン・グラッペリ 1918-1989:ニコラエ・チャウシェスク/1918-2009:フィリップ・ホセ・ファーマー 1921-1999:盛田昭夫 1925-2008:ポール・ニューマン 1927-2001:児島襄 1928-2000:ロジェ・ヴァディム 1930:不破哲三 1933-2012藤本義一 1938:加藤諦三 1939:中田浩二 1941:スコット・グレン 1945-1987:ジャクリーヌ・デュ・プレ 1946-1999:ジーン・シスケル/1946見城美枝子クリストファー・ハンプトン 1947-1982:パトリック・ドベール/1947:ミシェルサルドゥー 1948:馬飼野康二 1949:デイヴィッド・ストラザーン/小川知子叶精作 1950:ジャネットルポー 1952:ミミ・レダー 1953:ルシンダ・ウィリアムス 1955:エドワードヴァン・ヘイレンビョルン・アンドレセン所ジョージ 1958:アニタ・ベイカー 1959:山下久美子 1961:ウェイン・グレツキー 1963:ジョゼ・モウリーニョ/アンドリュー・リッジリー(ワム!) 1966長嶋一茂 1967:森川智之二宮ひかる 1968:宮崎萬純宮崎ますみ) 1971:今井恵理 1974:ロキア・トラオレ 1976:hitomi 1982:綾野剛村上信五小柳ゆき 1984:岡村真美子バービー 1987:セバスティアン・ジョヴィンコ 1992春香クリスティーン ?:嶽本野ばら
    1/26【命日】?-1737:種まき権兵衛 1749-1823エドワード・ジェンナー 1867-1948:ジョン・ローマックス 1895-1952:ホルローギーン・チョイバルサン 1887-1957:重光葵 1897-1962:ラッキー・ルチアーノ 1893-1973:エドワード・G・ロビンソン 1908-1979:ネルソンロックフェラー 1912-1992ホセフェラー 1952-1995:蔵間竜也 1927-1997:藤沢周平 1912-2000:A・E・ヴァンヴォークト 1958-2008:クリスティアンブランド 1945-2011グラディス・ホートン 1920-2013:安岡章太郎
    idトラックバック

  17. 2015/01/27 07:44:19 エクス・ポ日記含むアンテナおとなりページ

    1 1021;期の2885;田民生について
    3 空間現代を2884;いてくれA281;
    4 高Đ11;源9968;郎小論
    5 ジュンク堂360;店新宿店..
    6 ホンマタカシインタビ..
    7 というわけで、
    8 ジュンクトーク第235;弾..
    9 円2478;â12;『オブ・ザ・ベ..
    10 ホンマタカシインタビ..

  18. 2015/01/27 06:36:25 きりうゆかりの難民部屋含むアンテナおとなりページ

    全豪オープン錦織4回戦!
    台北ランタンフェスティバル
    コニカミノルタプラザ特別展 宇宙から見たオーロラ2015』 他1展
    紫芋のホカッチャ〜♪
    夏目漱石に愛された、「空也」のもなか。
    ラーメンレシピ】鶏白湯シチューラーメン

  19. 2015/01/27 06:20:27 なつめのおぼえがき含むアンテナおとなりページ

    1/25(日)
    大高取山(標高376m)に行ってきました。
    7:17発、越生には8:11着。8:28スタート全般的に幅の広い道が多かったので気持ちよく歩けました。静かな道が続きます。静かすぎて会った人も 少ない(トレラン2人、男性2人しか会わなかった)。静かすぎるし若干薄暗い道のため、「12/10に熊目撃情報あり」の看板が思い出され、高度を上げて 行くときに熊の気配(妄想)にとらわれて、ぐいぐい登ってしまいました。そういう無茶をしても大丈夫なくらいの歩きやすい道だったのですが。
    地図と「越生ハイキング」の標識越生ハイキング開催時のものがそのまま残っているもよう)をたどっていけば迷うことはないでしょう。幕岩展望から大高 取山へジグザグの道を登って行くとき右へ行くのか左へ行くのかわかにくいところがありましたが、赤いテープに「大高取山は右の道」と書いてありました。そ の他の分岐でも、うるさいくらい標識があったりします。
    大高取山から桂木観音を経てゆうパークおごせへ。ゆうパークおごせは3時間700円にしましたが、水着レンタルすると入れるお風呂が増えるもよう。私はレンタルしなかったので、2つのみ。水着を着て入るお風呂のほうが種類があるっぽい。
    ゆうパークおごせから越生駅へ向かうはずが道がいまいちからず結局隣の武州唐沢駅に経路変更。14:26発の電車帰宅
    スタート8:28世界無名戦士之墓9:00ー幕岩展望台9:50ー大高取山山頂10:09ー桂木観音10:41ーゆうパークおごせ11:36。
    1/23(金)
    最近読んだ漫画を2つ。
    田島列島子供はわかってあげない』。複雑な設定・背景を持った登場人物たちを軽やかにさわやかに物語の上に載せてゆく感覚がすごい。重く描けるテーマをどこまでもさらっと描いている。でも、最後の二人の告白のシーンで「この場面が一番いいわ。青春だわ」とぐっときしまう。(p.161からp.163の「…なんだか自分がイイものに思えてくるよ」「もじくんはイイものだよ」「…そうですか」で始まる会話の純粋さ。美しくてどきどきする)
    ほしよりこ『逢沢りく』。醒めた女の子主人公。いろいろ あって関西文化圏にたったひとりで放り出されてからがなんといっても読みどころ。物語雰囲気全然静かな感じではなく、むしろ関西のおしゃべりでガヤガ ヤワヤワヤしているのに、下巻に入ってからほどなくしてなんだか涙が出てきてしまい、静かに泣きながら読んでました。内容と自分テンションが違いすぎ て、不思議感覚だった。最終的に自分の涙でもって心を溶かした“りく”の心の過程と、なによりそうさせた関西の“家族”の無意識の働きかけが素晴らしかった。たぶんこれから何度も再読する。
    物語スピード感ベイマックスゆったり感の対比がいぬを出している。「ロボット三原則」に対して(ベイマックスはもちろんだけど)(以下反転させます大学生の仲間たちも断固として守る意思があったのがとても良かった。暴走しそうなヒロがそのあたりどう納得していったのか、その展開も素晴らしかった。お兄さんのタダシは物語の肝であり、天使すぎた(いい人は早く亡くってしまうんだね)。
    三省堂国語辞典』の見坊豪紀と『新明解国語辞典』の山田忠雄最初は一つの辞書編纂に携わっ-また、新明解が「語義が面白い」という観点から“のみ”アップされた件は、辞書編纂をする側としては不本意であることをこの本を読むまで気付かな かった。私自身ただ面白がって新明解を持っていたり読んでいたりしたから(今も3版、4版、5版あります)。成立の経緯や思いを知った今は、面白がるだけ じゃ悪いような気がしています

  20. 2015/01/27 06:01:05 diary / nowadays含むアンテナおとなりページ

    2015-01-27-火
    ■[twitter]2015年01月26日ツイート
    @tuckfukagawa: @vhitomin 監督がひとり抜けたのではなく、3と4を分担していたようです。3で外れていたジャウマ・バラゲ監督は4を単独担当してます。やっぱりpovではないようですが。
    2015-01-27 03:22:42 via Twitter for iPhone to @vhitomin
    @tuckfukagawa: 通院でありますURL
    2015-01-27 01:11:28 via Hatena
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)
    idトラックバック

  21. 2015/01/27 05:38:02 ★究極映像研究所★含むアンテナおとなりページ

    2015.01.26
    情報SFマガジンcakes版」配信スタート
    SFマガジン記事コラム、読み物一覧| cakesケイクス)
    "SFマガジン2014年に創刊55周年を迎えた、わが国唯一の総合SF専門誌です。紙版は偶数月の25日発売で、特集を中心に内外のSF小説を数多く掲載しています。こちらのcakes版では、SFに関するコラムレビュウを中心に週刊で記事を配信していきます。"
    号外】「SFマガジンcakes版」が配信スタート!|cakesケイクス)
    "2015年1月24日
    1月より隔月刊化した同誌のcakesでのメディア配信がスタートSFに関するコラムレビュウを中心に週刊で記事を配信していきます
    【1】週刊SFマガジン通信
    大森望の新SF観光局cakes出張
    西国の妖と東国科学が激突する幕末スチームパンク『鴉龍天晴』
    第2回ハヤカワSFコンテスト最終候補作!『鴉龍天晴』神々廻楽市
    ごった煮世界観を統制する奇跡文体〓〓神々廻楽市『鴉龍天晴』
    限りなく純粋クリア)な青春映画として〔前篇〕
    劇場版PSYCHO-PASS レビュウ吉上亮
    劇場版クラッシャージョウ』の復活上映が決定しました!
    SF MAGAZINE RADAR SFマガジン
    SFマガジンcakes版配信までの1月第4週
    帰ってきたアンシブル通信塩澤快浩"
    塩澤快浩さんはTwitterを使っています: "「週刊SFマガジン」はあります明日から。"
    SFマガジンが週刊化という塩澤快浩編集長発言ネットで紹介されていたが、このcakesでの記事の週刊公開がそれに相当するということです。
    以下のリンクで紹介した隔月刊化の公式情報には、SFマガジンファンとして、寂しい気持ちを強く感じたけれど、最近、買ってなかったため、偉そうなことは言えない。
    ただ、学生時代に毎月楽しみに刊行を待っていた時の気分、特にあのSFマガジンの新刊のインクの匂いが懐かしく思い出される。
    週刊化されたSFマガジンは、cakesの登録で読めるようなので、今後は折に触れ、目を通してみたいと思う。
    ◆関連リンク
    ・〈ミステリマガジン〉〈SFマガジン〉〈悲劇喜劇〉隔月刊化のお知らせ (2014/11/26)ハヤカワ・オンライン
    "弊社刊行の雑誌三誌〈ミステリマガジン〉〈SFマガジン〉〈悲劇喜劇〉は、2015年より隔月刊に移行します。発売日はそれぞれ、〈ミステリマガジン〉は奇数月25日、〈SFマガジン〉は偶数月25日、〈悲劇喜劇〉は偶数月7日となります。"
    ・『S-Fマガジン 2015年 02月号』
    この号から月刊ということです。次は4月号。
    ・『S-Fマガジン 2015年 01月号』
    こちらが月間の最終号。何と「円谷プロ特集だったとは...。本屋で゜完全に見逃してました。
    ・S―Fマガジン2015年1月号 | ハヤカワ・オンライン
    "円谷プロダクション×SFマガジン日本特撮界をリードしてきた円谷プロダクションSFマガジンとのタイアップ企画、その始まりとなる特集円谷プロ現在に至るまでの歴史SF要素に光を当てることで、空想特撮日本SFのつながりに再注目する。
    特撮短篇シリーズTSUBURAYA×HAYAKAWA UNIVERSE》の連載第一弾として円谷特撮に影響を受けた作家陣によるウルトラノベライズを一挙3本掲載するほか、エッセイ評論、概説も交えて円谷プロの源流を辿る。
    [特集内容]■Short Stories ○「多々良島ふたたび」山本 弘○「宇宙からの贈りものたち」北野勇作○「マウンテンピーナッツ小林泰三
    Review-Essays ○「【再録】SFを創る人々 その8 円谷英二氏」 大伴昌司○「〈怪獣博士大伴昌司真実紀田順一郎○「円谷プロ クロニクル 2016年の挑戦」 谷崎あきら"

  22. 2015/01/27 05:01:23 Pebble in the Sky 含むアンテナおとなりページ

    羌桁篏<ゃ潟絖SF鴻羶茯障
    c若
    茯吾莇e潟<羇糸筝罸hс 荅縁ュ幻羇祉筝綽若<若≧吾鋋絎с茯後上ゃ眼鐔≪祉鰹州荀с
    糸d荐篋♂≫潟<潟TB篋ゃ翫障篋帥蕁障
    鐚鐚o違吾鐚

    ュ幻 (2)
    (62)
    祉 (3)
    祉 (3)
    ≪ゃ吟祉≪激≪ (2)
    篏絎九ユ潟鴻 (3)
    蕁 (6)
    菴荐篋
    2007綛眼茯 (01/04)
    障篌ャ障 (12/17)
    帥ゃ50 (11/17)
    羌桁篏絎50 (11/16)
    井舟綺100 (11/16)
    菴潟<潟
    鐔鐔鐔鐔鐔鐔鐔鐔:綛若絖 (10/29)
    :綛若絖 (10/29)
    帥帥:鐚鰹痔吾 (10/08)
    multivac:鐚鰹痔吾 (09/29)
    multivac:潟c潟違阪紊腮峨 (09/29)
    鴻:鐚鰹痔吾 (09/29)
    鴻:潟c潟違阪紊腮峨 (09/28)

    ャ≪若ゃ
    2008綛01 (1)
    2007綛12 (1)
    2007綛11 (4)
    2007綛10 (2)
    2007綛09 (1)
    2007綛08 (4)
    2007綛07 (19)
    2007綛06 (13)
    2007綛05 (3)
    2007綛04 (33)
    活若
    篋冴
    鴻潟泣若泣ゃ [--/--/--]
    2007綛眼茯 [2008/01/04]
    障篌ャ障 [2007/12/17]
    帥ゃ50 [2007/11/17]
    羌桁篏絎50 [2007/11/16]
    井舟綺100 [2007/11/16]
    Next
    鴻潟泣若泣ゃ
    鴻潟泣弱
    | TOP
    筝荐綺鐚倶篁ヤ贋違違茵腓冴障
    違荐篋吾鋋у羔障
    鴻潟泣弱 |
    荐篋URL |
    TOP
    2007綛眼茯

    | TOP
    篁綛眼絎蕁障
    …荐祉贋違絲с
    茯茯鐚薑膓2007綛眼с腟c帥亥罔綛顔茯篋違筝c障(祉)篁綛眼綣膓罔150200茯医拘
    鐚15篏16
    荀鐔蕭腟篌篏罨≧篏荅宴絎羆篏
    ∝吾с祉ャ
    ≪潟c若主欠泣篏や膣
    膣腥冴鴻c若眼潟祉吟寂
    若鴻羆羮ゅ閞
    茵違祉潟若吾d篁吟吾с若冴祉≪潟若鴻
    ラ※鴻絎羆篏
    蚊e違違祉ゃ若
    激≪鴻祉紊沿羆羮ゅ閞
    薑紕鴻若若ゃ眼c祉c潟違
    潟鴻c若眼潟祉潟
    鴻帥若祉眼<若c眼若祉若鴻帥
    冴若祉鴻1鐔6祉吾ャ祉ャ純
    号膓肴祉ゃ鴻祉
    經紕(筝筝)吾c祉ゃ≪≪潟
    紕激祉祉ゃ
    ゃ箙純冴祉吾с潟祉
    罧坂査篋篁吟吾с若冴祉≪潟若鴻
    荐惹馹吾с若冴祉≪潟若鴻
    罧堺f吾с若冴祉≪潟若鴻
    帥若荐2鐔紊ゃ眼c祉c潟違
    吟祉c若激ャ 吾若潟祉純
    茖潟潟若篋篁吟吾с若冴祉≪潟若鴻
    若筝 ≪潟純吾 ュ涯罩/膩
    茵絖 若鐔ャ
    15篏16
    21010
    紕激祉祉ゃ
    ゃ箙純冴祉吾с潟祉
    罧坂査篋篁吟吾с若冴祉≪潟若鴻
    荐惹馹吾с若冴祉≪潟若鴻
    罧堺f吾с若冴祉≪潟若鴻
    帥若荐2鐔紊ゃ眼c祉c潟違
    吟祉c若激ャ 吾若潟祉純
    茖潟潟若篋篁吟吾с若冴祉≪潟若鴻
    若筝 ≪潟純吾 ュ涯罩/膩
    茵絖 若鐔ャ
    25篏26
    37篏7
    篋咲障茹 若祉激с
    薛鰹帥若荐3 ゃ眼c祉c潟違

  23. 2015/01/27 01:10:30 yomunelの日記含むアンテナおとなりページ

    2015-01-26 (Mon)
    赤瀬川原平芸術原論展―1960年代から現在まで
    週末の休み有休をくっつけて九州に行った。博多の友人のところに行くのが第一の目的だったが、千葉市美術館で見そびれた「赤瀬川原平芸術原論展」が大分巡回しているというので、ちょっと足をのばすことにした。飛行機で到着した金曜日博多で遊んで、土曜朝に博多駅から青いソニック号に乗り大分へ。小倉で進行方向が変わり、2時間ちょっと大分着。別府湯布院には来たことがあるが大分市は初めてだ。駅周辺が工事中だった。街なかにドーンと大分県美術館OPAM)があったが、ここは4月に開館予定だとのこと。赤瀬川原平展が開催されているのは街からはずれた丘の上にある大分市美術館だ。美術館行きのバスで向かう。
    美術館前の芝生の丘からは、市街地と山と海が見渡せる。大きな象がパオーンと迎えてくれた。象は子どもたちに大人気。
    ものすごく見応えがある展覧会だった。人が少なかったので心ゆくまでゆっくり見られた。赤瀬川原平は4歳から高校1年生まで大分市で育ったとのことなので、地元の人からとても親しまれているという印象を受けた。エッセイにも大分のことがよく登場するし、訃報ニュースフライングしたのも確か大分新聞社だった。1/25には雪野恭弘氏を迎えての鼎談、2/1には南伸坊氏、松田哲夫氏の講演会があると書いてある。その日に来たかったなぁ。
    帰りは坂道をぷらぷら歩いて下ることにした。歩くと汗ばむほどのポカポカ陽気で、頬に当たる風が冷たくて心地いい。阪急六甲駅から口笛文庫へと下る道を思い出した。街に戻りジュンク堂で、岡本仁『果てしのない本の話』(本の雑誌社)を買う。岡本仁っていったら、シャレオツなアレ的な本でしょ?と思うけど、表紙の高橋ヨーコさんの写真が爽やかで、旅先で買うのにぴったりな一冊だと思った。2/11芥川賞小野正嗣氏のサイン会があるよのお知らせが貼ってある。そういえば小野正嗣氏も大分出身だ。
    そのあとで、古本も新刊も置いているというブックカフェカモシカ書店」に寄ってコーヒーを飲み、駅で弁当を買って帰りの列車に乗り博多に戻る。博多では友人とだらだら何か食べてるかお茶してるかのどっちかだった。楽しかったなぁ。知らない街を歩き回るのは本当に楽しい。旅は出発するまでが面倒くさいんだけど、行ってよかった。
    今週からまたいつも通りの生活仕事帰りに本屋のぞく

  24. 2015/01/27 00:12:00 DEEP FOREST/幻影の構成含むアンテナおとなりページ

    しかしまあ、ひねりのない表紙であるもしかして使い回しかと思って、永井路子の『太平記』をひっぱり出してきたが、かたや炎、かたや並進夕焼けで、装幀黒岩上野憲男、永井粟屋充なので違った。しかし改めて見ても、一続きの絵にすら見えてしまうのはいかがなものか。似ているといえば、前から佐藤雅美の『信長』は山岡荘八の『織田信長』の使い回しではないかと疑っていたのだが、今確かめてみたら、描いた人は同じだがさすがに違う絵だった。

  25. 2015/01/27 00:08:27 Snowtreeわたしの頭蓋骨の下 あれれ日記含むアンテナおとなりページ

    2015-01-26
    ■[Twitter]2015年01月26日つぶやき
    @yukisnowtree: 『一本刀土俵入』は観たら私的にはすごーく豪華な面子だったのよ。あれだけの脇の役者を揃えた芝居、なかなか無いからね。しか適材適所ピタッと嵌ってて。もうそれだけで涙出てくる。年だね、私もw
    2015-01-26 23:33:47 via Twitter Web Client
    @yukisnowtree: 私は今月は歌舞伎座だけでしたけど十分に満足。歌舞伎座昼夜のなかでは『一本刀土俵入』が一番印象に残った。たぶんずっと記憶に残る芝居のひとつ小山三さん、歌江さん、京蔵さん、山左衛門さんなどなど脇を固める方々が活き活きと芝居されているとそれだけで情景が濃くなるし素晴らしい空間になる。
    2015-01-26 23:24:27 via Twitter Web Client
    @yukisnowtree: 今日歌舞伎座大阪松竹座浅草公会堂ともに千穐楽でしたね。まずは今年最初のひと月を無事に終えられておめでとうございます
    2015-01-26 23:16:52 via Twitter Web Client
    Permalink | コメント(0)
    @yukisnowtree: フォントだけでこれほど笑えると-2015-01-08 18:52:05 via Twitter for Android

  26. 2015/01/27 00:05:59 薔薇十字制作室:はてな出張所含むアンテナおとなりページ

    2015-01-27
    ■[Twitter][まとめ]2015年01月26日ツイート
    @harapion: 中山美穂 ツイてるねノッてるね: URL
    2015-01-26 21:23:01 via Linkis.com
    @harapion: 安倍首相中東訪問 外務省は時期悪いと指摘も首相の反応は逆│NEWSポストセブン URL #postseven「フランステロ事件イスラム国クローズアップされている時に、ちょうど中東に行けるのだからオレはツイている」(総理談)
    2015-01-26 21:21:22 via Linkis.com
    @harapion: 赤川次郎さんが『三毛猫ホームズの遠眼鏡』で、「集団的自衛権他人ケンカを買うことだ」という元自衛官言葉引用していて、ウルッとしてしまった。野田政権とき原発再稼働の事にも触れていて、民主党自民と変わらなくなってしまったとあり、自分と同じような感覚の持ち主だなぁと思った。
    2015-01-26 20:21:20 via Twitter Web Client
    @harapion: RT @kaori_sakai: 安倍選挙中、あちこちを応援演説して、「国民財産生命を守る義務があります」とか言ってたな。その時すでに後藤さんがつかまっていることを知りながら言っていたのかと思うと、ゾッとするよ。
    2015-01-26 08:15:11 via Keitai Web
    @harapion: RT @quitamarco: 「日本は素晴らしい国だ、凄い国だ!」と思いたいんでしょう? どうしてそういう人たちに限ってこういうとき他人を切り捨て、詰り、罵り、嘲り、「自己責任だ」と断罪ばかりする酷い日本人を買って出ているんだ? 世界はいまそんな冷淡さが日本人の「正体」だっ…
    2015-01-26 08:13:12 via Keitai Web
    @harapion: RT @kogashigeaki: ありがとうございます後藤さんが帰ってくるまで頑張りましょう。“@asama888: @kogashigeaki 古賀さま、今日国会包囲ヒューマン・チェーン参加者による、I am not Abe 意思表示です。山本宗補撮影 http://
    2015-01-26 07:01:31 via Twitter Web Client
    @harapion: RT @yokoono: As Gandhi said: “I am what I am because of who we all are”URL URL
    2015-01-26 07:00:49 via Twitter Web Client
    @harapion: RT @kogashigeaki: I am not Abe のプラカードURLI am Kenji のプラカード印刷はどこかにあるのかな。反響が大きかった23日の報道ステーションの私のコメント文字起こしもありますhttp
    2015-01-26 06:57:42 via Twitter Web Client
    @harapion: RT @urbangarde: アリプロ月光ソワレアリカ様と!! URL
    2015-01-26 05:52:56 via Keitai Web
    @harapion: RT @kogashigeaki: 後藤健二さん帰って来てください。米軍などの空爆犠牲になっている女性子どもたちのことを教えて下さい。2003年後藤さんが撮った米軍によるイラク犠牲者の記録がNHK放送とり止めに。今回は他局も止めるかも。安倍さんにとって「不都合な真実
    2015-01-26 05:39:55 via Twitter Web Client
    @harapion: RT @NaomiTOYODA: 後藤健二さんの解放を求める緊急声明Emergency Statement Calling for the Release of Kenji Goto 日本ビジュアル・ジャーナリスト協会 URL
    2015-01-26 00:49:07 via Twitter Web Client
    @harapion: [Twitter][まとめ]2015年01月25日ツイート URL
    2015-01-26 00:06:28 via Linkis.com
    @harapion: 米誌The Daily Beastの、後藤健二氏に関する報道部分。URL
    2015-01-26 00:04:00 via Linkis.com
    コメント
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dzogchen/20150127

  27. 2015/01/27 00:04:45 1yard含むアンテナおとなりページ

    2015-01-27
    ■[Twitter]2015-01-26
    @daddyscar: @DaiEX00 そうですか。もちろん履歴の削除なんかはされたんですよね?
    2015-01-26 23:56:04 via Twitter Web Client to @DaiEX00
    @daddyscar: @yachi6 隣の芝生なんでしょうね。僕自身は毛はそれほどポイントじゃないので相手が毛深くてもそれはそれでOKなんですけど、もし生まれ変わるならスベスベお肌で生まれ変わりたいですかねえ(^_^;)
    2015-01-26 23:54:50 via Twitter Web Client to @yachi6
    @daddyscar: @yachi6 ないものねだりでしょうか。スムースボディに憧れます(^_^;)
    2015-01-26 23:46:47 via Twitter Web Client to @yachi6
    @daddyscar: @DaiEX00 症状が出たのは最近ですか?「システム復元」(スタート→すべてのプログラムアクセサリシステムツール)で、症状が出る前の状態にWindowsを戻すのが一番簡単かも。
    2015-01-26 23:25:23 via TheWorld for iOS to @DaiEX00
    @daddyscar: 焼き網手作り? #サラメシ
    2015-01-26 23:13:49 via TheWorld for iOS
    @daddyscar: JIVEってポプラ社の子会社だったのか。
    2015-01-26 23:06:53 via Twitter Web Client
    @daddyscar: @ankokuma3 いいマンガですよね。自分が年取ったからかな、とも思いますが。無断欠席は気をつけます。
    2015-01-26 23:00:36 via Twitter Web Client to @ankokuma3
    @daddyscar: まあ撮影したし。#udege2015 URL
    2015-01-26 22:58:27 via Twitter for iPhone
    @daddyscar: @Rai_Koh @enigmata9 みんなスベスベの足に注目しているような。
    2015-01-26 22:02:02 via Twitter Web Client to @Rai_Koh
    @daddyscar: こんな強烈なエネルギーを注ぎ込んでマンガ映画化してくれるなんて、アメリカ人はうらやましいなあ。凝視し過ぎに注意。「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」のコンセプトアート : ギズモード・ジャパン URL
    2015-01-26 22:00:55 via Twitter Web Client
    @daddyscar: もちろん本誌で読んでるけど、ワートリ9巻そこで終わるのかよおおww
    2015-01-26 21:57:02 via Twitter Web Client
    @daddyscar: えー腕毛ですかー。
    2015-01-26 21:43:40 via Twitter Web Client
    @daddyscar: うどん喰いたくなった。
    2015-01-26 21:39:59 via Twitter Web Client
    @daddyscar: RT @sponsoccer: 「ウエスト」と「ふくや」のコラボメニュー、「明太釜玉うどん」で#アビスパ福岡 を応援しましょう!#avispa URL
    2015-01-26 21:39:35 via Twitter Web Client
    @daddyscar: 戸籍上は二点しんにょう(fb6;)。#自分本名あるある
    2015-01-26 21:25:38 via Twitter Web Client
    @daddyscar: ポップスワールド全開で、暑苦しいぐらいだった(褒め言葉)。良盤。Negicco 2ndAlbum 「Rice&Snow」全曲試聴URL
    2015-01-26 21:09:57 via Twitter Web Client
    @daddyscar: ん? NGT48って、Negicco狙い撃ちなの? / “Negiccoが可哀想じゃないか!: 三条市日記URL #音楽
    2015-01-26 19:55:23 via Hatena
    @daddyscar: 東京創元社2015年SF刊行予定を発見ヒューゴー賞ネビュラ賞クラーク賞・英国SF協会賞・ローカス賞キッチュ賞と英米で6冠のアン・レッキー”Ancillary Justice”が目玉か。URL
    2015-01-26 19:35:34 via Twitter Web Client
    @daddyscar: やっぱ米喰わないとダメだな。
    2015-01-26 11:23:37 via Twitter Web Client
    @daddyscar: @katejna0000 あっために行きたいw
    2015-01-26 07:51:18 via Twitter Web Client to @katejna0000
    @daddyscar: @katejna0000 おはようございます。さむーい。
    2015-01-26 07:48:15 via Twitter Web Client to @katejna0000
    @daddyscar: @enigmata9 シビル・ウォーが予約販売されたり、通販限定でこんな雑誌(?)が出てたり、刊行点数は増えてますが、残念ながらブームというほどではないですよね。URL
    2015-01-26 01:12:50 via Twitter Web Client to @enigmata9
    @daddyscar: @enigmata9 最近アメコミ刊行は凄いことになってますから、あるかもしれませんよ。
    2015-01-26 01:01:57 via Twitter Web Client to @enigmata9
    @daddyscar: @ultramanterasan いえいえ。おやすみなさい。お大事に。
    2015-01-26 00:59:58 via Twitter Web Client to @ultramanterasan
    @daddyscar: @enigmata9 続編も凄い値段になってますね。続編読んでないので、こっちも出して欲しいなあ。
    2015-01-26 00:58:55 via Twitter Web Client to @enigmata9
    @daddyscar: @ultramanterasan おやすみなさい(^o^)/
    2015-01-26 00:57:48 via Twitter Web Client to @ultramanterasan
    @daddyscar: @enigmata9 再刊されたんですね。映画化されたときにJIVEが出してたのを持ってますアラン・ムーアはやっぱり天才
    2015-01-26 00:49:05 via Twitter Web Client to @enigmata9
    @daddyscar: @enigmata9 お。リーグ・オブ・エクストラオーディナリージェントルメン?
    2015-01-26 00:40:53 via Twitter Web Client to @enigmata9
    @daddyscar: @enigmata9 @brave03 見てみたいですねえ。ソフト化されてないみたいですしねえ。
    2015-01-26 00:31:32 via Twitter Web Client to @enigmata9
    @daddyscar: @brave03 我孫子武丸はメインのシリーズってなんになるんでしょうね?速水三兄弟物? お兄ちゃんは好きだったな(^_^;)
    2015-01-26 00:30:27 via Twitter Web Client to @brave03
    @daddyscar: @ultramanterasan 作者さんの年を知って、一層でした。
    2015-01-26 00:23:18 via Twitter Web Client to @ultramanterasan
    @daddyscar: @brave03 @enigmata9 Wikiってみると1997年NHK-BSドラマ化されてるみたいですね。逆に見てみたい! URL
    2015-01-26 00:21:00 via Twitter Web Client to @brave03
    @daddyscar: @brave03 法月の場合メタというより純粋にエラリイ・クイーンのファンなので。手記物のトリックはありますけどね。
    2015-01-26 00:18:30 via Twitter Web Client to @brave03
    @daddyscar: @enigmata9 @brave03 新本格作家が続々登場するんですか?(^_^;)
    2015-01-26 00:17:23 via Twitter Web Client to @enigmata9
    @daddyscar: @brave03 それはポカーンすぎw 流水のJDCシリーズとかがちょうどいいような。
    2015-01-26 00:13:18 via Twitter Web Client to @brave03
    @daddyscar: @brave03 新本格ムーブメントから

  28. 2015/01/27 00:03:39 9月11日に生まれて含むアンテナおとなりページ

    2015-01-26
    2015年01月26日ツイート
    @Kaworu911: ただ、シャッター音がしちゃうので、休憩時間スキャンするのが大人のマナーだろな。新聞全部とかはまだ試していないが、単行本程度ならいけそうだ。
    2015-01-26 19:51:53 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: Scannableシャッターを押す必要さえない。レンズを向ければ書類自動判別して、勝手撮影して、歪みとか適当に直してPDF化してくれる。会議シンポジウムの配布資料帰宅後どっかに紛れ込ませてしまう俺にとっては強い味方。その場でスキャンすればいいのだ。
    2015-01-26 19:15:28 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: ScannableEvernote連携させると便利です。名刺スキャンアプリは項目が細かすぎる。割り振りに失敗して、手動で打ち直すのがめんどくさい。その点Scannableも割り振れないと冷酷に無視してくれるので、いっそ気持ちいいのだ。最悪、画像で文字が読めればいいわけだし。
    2015-01-26 19:10:49 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @6d745: まんこちゃんグッズ売り上げは弁護団支援に使わせていただきます URL
    2015-01-26 19:05:25 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: Scannableは使える。iPad mini名刺整理にスキャンアプリ幾つか使ってみたが、これが一番楽。普通名刺なら楽々。普通じゃない名刺スキャンしとけば使える。URL
    2015-01-26 19:05:15 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: コミケットスペシャル合わせで「マンガ論争Sp.01(仮)」を出すことに副編と立ち話して決めた。ダブルA面にして英語記事を入れるとかできればいいなあ。てゆーか出せるかどうかだ。
    2015-01-26 16:05:09 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @eroetwit: 地味ガリ勉みたいのが実は男装娘とかいいなぁ URL
    2015-01-26 14:20:25 via Twitter for iPad
    @Kaworu911: RT @junjunkoko: サダムより酷い米軍がまだマシと思えるほど、無茶苦茶拷問虐殺新生イラク政府支援したのは米国日本イスラム国は日米の外交安全保障政策の失敗が産んだモンスター?暴走を止めるためにやるべきことは?(志葉玲) - Y!ニュース http:/…
    2015-01-26 14:20:15 via Twitter for iPad
    @Kaworu911: RT @xqo_b: 『【定期】区分ショタやおい雑記URL
    2015-01-26 00:06:21 via Twitter Web Client

  29. 2015/01/27 00:01:19 偽日記@はてな含むアンテナおとなりページ

    2015-01-26
    NHKスペシャルネクストワールド」をことごとく観逃してしまっている。再放送はあるのだろうか。「サイエンス・ゼロ」は観たけど。
    読書ノート岡本源太「眼差しなき自然美学へ」(「現代思想2015年1月号)
    イメージはかならずしも「見られること」を前提にしていない。「眼差しなき」「(自然の)美学」というのはおそらく、ハーマンにおける「精神なき土地」における「魅力(感覚対象)の作用」と対応している。
    このテキストを読むと、「現代思想」の同じ号に載っているベルトラン・プレヴォー「コスミック・コスメティック」やエリー・デューリングプロトタイプ」が、ハーマン代替因果について」と深く響き合っているのが分かる。
    1.
    イメージアナクロニズム自然文化の分割を横断する
    ベール・ダミッシュ
    コーラルフィッュの「美しさ」こそが、ローレンツに「なぜ鮮烈な色彩を呈しているのか」を解明する試みに導いた
    実証主義者は、過去芸術作品今日基準にしたがって判断することをアナクロニズム告発する
    しかし、わたしたちが、「人間ではない動物の美しさ」を語り得るのと同様、「過去芸術今日から視線を投げかける」こともできる
    ◆「アナクロニズム
    「時代」社会」「文化」(という「仮構された全体性」)から抜け出す
    〈(作品呈示する)イメージの特異性〉と〈(わたしたちの)眼差し歴史性〉
    →新しい思考経験を開く端緒となる
    (一昨日の日記の「囚われの身の…」参照)
    ◆(ダミッシュ)「芸術作品」はそもそも
    →実証性など配慮せずに過去作品モデルに新しいイメージをつくる(古いイメージをあたらしい作品に仕立てる)
    アナクロニズムというしかない捩れた「歴史」を紡ぐ
    芸術呈示するイメージ
    歴史的文脈から意味を与えられる」どころか「みずから歴史的文脈を〈つくりあげ〉〈含み込み〉〈先取り〉する」
    →「理論対象」としての芸術作品
    (昨日の日記の「芸術作品プロトタイプ理論対象」参照)
    ◆「イメージアナクロニズム」が、「人間動物の美しさを語り得るようなもの」という類比
    →「イメージか、歴史のなかで時間を跨ぎ越す」のと同様、「美は、人間動物自然文化の分割を横断する」
    ベルトラン・プレヴォー、トマ・ゴルセンヌ
    イメージ人類学から自然美学」へ
    2.
    ○ジョゼフ・コスース
    1969年哲学以後の芸術」(すべての芸術概念としてのみ存在する)
    1975年人類学者としての芸術家
    →「概念」を支えている、具体的な社会制度文化言説、政治構造への関心
    (現代社会を観察し、観察行為のもの作品化する)
    芸術活動人類学
    それからほどなくして「イメージ人類学」の登場
    イヴィッド・フリードバーグ(米)、ハンス・ベルティング(独)、ジョルジョ・ディディ・ユベルマン(仏)
    (イメージの「形式や様式」でも「意味や内容」でもなく「機能効果」に焦点化)
    人間が生きて死ぬなかで、図像や造形をめぐる諸実践はいかなる働きをみせ、どのように「力」を及ぼすか
    →「イメージの力」
    ◆「イメージの力」への着目
    ハルフォスターによる批判
    人類学」の選択→妥協的言説(芸術的理論的に曖昧しかしその雑食性こそが魅力)→雑多なものを詰め込んだ「呪文」?
    →「イメージの力」と題された二冊の書物の「対照性」
    イヴィッド・フリードバーグと、ルイ・マラン
    フリードバーグ---複数形の「イメージ」と単数形の「力」(歴史家として→イメージに対する観者の反応の歴史)
    ◇マラン---単数形の「イメージ」と複数形の「力」(哲学者として→イメージを焦点に展開される言葉思索行為・の駆け引き)
    フリードバーグ
    古代エジプトからモダンアートまで→観者の反応の社会心理学研究
    →「イメージの力」=観者の心理的反応の惹起
    (近年には認知科学的なアプローチ---人類共通の認知構造自然本姓イメージ普遍的「力」を与える)
    ◎マラン
    イメージの力=歴史文化のなかでイメージがとる特殊な布置(つまり人類共通の普遍的構造ではない)
    イメージは、歴史文化形成を介してそのつど異なる力を発揮する
    さらに突き詰める(ベルトラン・プレブォー)
    フリードバーグ的な心理主義の前提→「イメージに力があるのは、イメージに力があると思うから」というトートトジー
    →「観者」と「イメージ」の関係(相互作用)、ではなく、「イメージそれ自体がすでに関係である
    イメージの効力は、観者をすでに捉えて巻き込んでしまっている力関係の場ないし布置がまさにイメージであることを、つねに前提にしている》
    コスースの芸術が、「哲学モデルから人類学モデル」へ(普遍的概念から、それを支える個別の具体的実践へ)焦点を移したことにも重なる
    ○「眼差し主体において作用する普遍的な力」から「多数のイメージ」を説明する
    →のではなく、「個別イメージから、「そのつど異なる多彩な力」を把握する
    歴史地域を越えて反復するのは「観者」である以前に「イメージである(「残存するイメージ」のアナクロニズム)
    イメージは(観者との関係の前に)、すでにそれ自体で「関係である
    3.
    ミシェル・セール
    家畜化(相互飼い慣らし)
    家畜化---「人類最初の所有形態」の一つで、人間の「認識の発展」をもたらす
    ◎「動物」---「飼い慣らされる」ことで「新しい習性」を獲得→人間に「従い」人間を「理解」する(動物人間化)
    ◎「人間」---「動物に合わせる」ことで、「習慣・技能認識」を身につけ、動物を「理解」し、動物との生活に「適応」する(人間動物化)
    →二重の生成変化
    人間がみずからの特徴を動物たちに受け入れさせようとすれば、そのすべての動物たちの特徴を受け入れることが不可欠だ》
    人間自然状態から文化状態への移行=「動物化
    相互飼い慣らし」の根幹→「誇示」(外観の表出)=コスメティック
    軍艦鳥の雄の求愛---「呼びかけ」「合図」「フェイント」「臭い」等
    人間文化(儀礼)に近接した「動物文化
    →だから、「農園」「狩猟」「危険な遭遇」等で、双方の「文化」が容易に通じ合う
    模倣」→「巧みな置き換え」によって、別の種を、「理解」し、「知を利用する」ことを可能にする
    (知は、身体、筋肉形態、身振り、動きの外観、とともに生まれる)
    動物コスメティック(外観)→人間文化認識起源
    動物の外観→往々にして「求愛(種の保存)」「保護色・警告(個体の保存)」としてのみ説明されてしま
    しかし(人間含む)多様な生物たちは、(分節言語なしに)多種多様な「関係」を結んできた→「渾然とした美学的な場」としての世界(ここから人間文化が発生した)
    →「人間」と「動物」は、「自然/文化」の分割を横断する「イメージ」を交わし合っている
    人間は、さまざまな動物の、羽、毛、爪、殻、貝、などを「素材」と「題材」にして、〈みずからの身体〉〈周囲の事物や空間〉を飾る
    →それは、「動物」たちが、すでに「その身」を〈イメージ〉として誇示しているからではないか
    ◎「みずからを〈イメージ〉として差し出す」→そのつど「世界との関係」を更新している
    ○プレヴォ
    動物の外観は「非有機的」である
    (生体の化学反応→無機的とはいえないが)「解剖学構造」「内部の新陳代謝から、〈比較的自立している〉
    →「外観」は、身体から(わずかに)遊離している
    →外観の「美的潜在性」
    →(形態、眼状斑、色彩、斑点、玉虫色、は、物理的なもの、有機的なものの「たんなる状態」として生じるのではなく、つねにヴァリエーション余地を有するなにか)
    客観的ではないが、実在している「美的平面」の(身体からの)離脱動物の装いは「身体」を描かない(→非物体的・ヴァーチャルな身体)
    →「脱身体的イメージ」により「他の動物との多様な関係」が可能
    ◆「イメージ」はかならずしも〈見られること〉を想定していない
    進化論的にみれば、「生物の多様な外観」は「眼の発生」に先立つ
    →「外観(イメージ)」に、〈機能〉はなかった(眼差す主体の不在)
    ★いかなる眼差し存在しない世界に残存するイメージ(観者のいないイメージ)
    →プレヴォー(現象学限界→「見るもの/見られるもの」「見えるもの/見えないもの」の関係とは別のところにある「イメージの力」の探求へ)
    最初の問い
    →《「〈イメージ〉が歴史のなかで時間を跨ぎ越す」ように、「〈美〉は動物/人間自然/文化の分割を横断する」、のではないか》
    ○いまとなれば
    →《「錯綜する歴史をみずからつくりあげる〈イメージ〉」のように、「動物人間の〈美しいイメージ〉」は、「眼差し存在しない世界にある」》
    イメージの問い(人類学を踏み越え、「眼差しなき自然美学」へ)

  30. 2015/01/26 23:55:11 窓男の日記2含むアンテナおとなりページ

    2015-1-26-Monday
    [book][library]「水やりはいつも深夜だけど」(窪美澄角川書店
    水やりはいつも深夜だけど
    作者: 窪美澄
    出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
    発売日: 2014/11/14
    メディア: 単行本
    幼稚園に通う子供がいる家族を描いた5編。シングルファーザーとしては身につまされる話もありましたね。どの話も心に残ったが、最後の「かそけきサンカヨウ」が一番好きです。★★★★(8点)
    コメントを書く

  31. 2015/01/26 23:18:37 ワニ狩り連絡帳含むアンテナおとなりページ

    ‥‥農夫のおじさんが育てる野菜がどうしてもしなびてしまい、発育してくれない。農夫のおじさんは野菜を育てるためにいろいろと奇妙な試みを繰り返すのだけれども、ついにはおじさんの涙こそが野菜を大きく育てることを発見する! 「大きく」どころか、実に巨大な野菜に生育するのである。ところが、野菜のついでにというか、巨大な巨大なかたつむりも大量に発生してしまう。そんなかたつむりが襲うのは農村ではなく都市都市のいろんな風俗かたつむり攻撃されるのがおかしい。ちょっとした「ブラック・ユーモア」というか、批評精神の旺盛な、少し不気味なテイストは、やはり「ファンタスティック・プラネット」を想起させられはしないだろうか。

  32. 2015/01/26 22:05:13 笑っていたい含むアンテナおとなりページ

    2015-01-26
    ■[映画]『複製された男』監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ 22:05
    2014年に観た映画ベストだった『プリズナーズ』の監督ドゥニ・ヴィルヌーヴによる、ポルトガル唯一のノーベル賞作家ジョゼ サラマーゴの同名小説映画化した作品。『プリズナーズ』でも主演だったジェイク・ギレンホールが本作でも主役。Amazonインスタント・ビデオにある評価があまり良くなかったので期待してなかったけど、かなり面白い安部公房好きならたぶん受け入れられるような設定、無機質な都会の映像美もよく、NTR要素もあり。解釈なしでも十分楽しめるけれども、謎要素を放置できない人用に、オフィシャルサイトネタバレページを用意してくれている。
    複製された男―袋とじネタバレレビュー投稿ページ―
    http://fukusei-movie.com/news/?page_id=70
    ツイートする

  33. 2015/01/26 17:10:08 Where Sweetness and Light Failed含むアンテナおとなりページ

    『パーチェム・イン・テリス』などに連なるカトリック社会教説の走りである
    恋人イブ浮気失望する女性グレタと、妻子と別れた昔の敏腕プロデューサーのダン。ニューヨークでの2人の出会いが、やがてストリートの新しい音楽をつくっていく。
    ストリートミュージシャンの奏でる都会的でセンスの良いポップスに彩られた佳作。キーラ・ナイトレイ歌声は澄んでいてきれいだ。
    ヨハネ視点からイエス・キリスト宣教と死、復活を描いた映画福音書理解するのには良い映画
    イエス陰府に下ったあと、弟子たちが最後の晩餐を再現するときイエスは復活する。このシーンは興味深い。
    ヘイトスピーチを行う人々には日本に愛して欲しいという欲求がある。
    あの『ロボコップ』のリメイク。心のないロボットに人を守らすべきなのかどうなのかという議論が作中で行われる。社会的ドラマとしてもエンターテイメントとしても中途半端な感じがする。
    キッチュセンスアメリカネオリベラリズム皮肉ったバーホーベンの壁は厚い。
    [asin:4877501479:detail]

  34. 2015/01/26 06:59:30 長谷川町蔵の文章含むアンテナおとなりページ

    ホリプロ・エンジェルウォーズ

  35. 2015/01/26 06:18:49 ウラゲツ☆ブログ含むアンテナおとなりページ

    2015年 01月 25日
    注目新刊:フーコー1981年ルーヴァン講義録、など
    フーコー晩年講義録(2012年刊行)の訳書が早くも登場
    悪をなし真実を言う――ルーヴァン講義1981
    ミシェル・フーコー市田良彦監訳 上尾真道・信友建志・箱田徹訳
    河出書房新社 2015年1月 本体6,200円 46判上製456頁 ISBN978-4-309-24689-5
    帯文より:フーコー西欧思想史を総括して、その「問題系」を語った唯一の講義1981年フーコールーヴァンカトリック大学で集中講義を行う。それは告白裁判主題にしつつ、『狂気歴史から『性の歴史』にいたるフーコーの全思考を凝縮して展開するとともに、その「ミッシング・リンク」をもあきらかにするものだった――。
    目次:
    編集者による注記(ファビエンヌブリヨン&ベルナール・E・アルクール)
    開講講義 1981年4月2日
    1981年4月22日講義
    1981年4月28日講義
    1981年4月29日講義
    1981年5月6日講義
    1981年5月13日講義
    1981年5月20日講義
    講義の位置づけ(ファビエンヌブリヨン&ベルナール・E・アルクール)
    訳者あとがき市田良彦
    ★『悪をなし真実を言う』は発売済。原書は、Mal faire, dire vrai - Fonction de l’aveu en justice - Cours de Louvain, 1981 (Presses universitaires de Louvain, 2012)です。周知の通りコレージュ・ド・フランスでのフーコー講義は『ミシェル・フーコー講義集成』として筑摩書房から訳書が刊行されていますが(2015年1月現在未完結)、今回翻訳されたルーヴァンカトリック大学での講義が行われた1981年4月2日5月20日というのは、『講義集成』では第10巻『主体性と真理』(未訳原書Subjectivité etritéは昨年5月スイユより刊行)に収められた1981年1月7日から4月1日までの講義の直後にあたります。その翌年のコレージュ・ド・フランスでの講義1982年1月6日から3月24日に行われ、第11巻『主体解釈学』(廣瀬浩司原和之訳、2004年)として公刊済です。
    ★いわゆる「後期フーコー」を知る上で不可欠となるルーヴァン講義は、開講講義言葉を借りれば「個人が自分行使される権力とどのように結びつき、どのようにその結びつきを受け入れるか」(32頁)を問い、さらに「主体どうしが、各人が誓約する真理陳述の形式のなかで、またその形式により、どのように実際に結びついているか」(33頁)を問います。「真実を言うこと(=パレーシア)」形式を問い、「真偽をめぐるさまざまなゲームはどのように異なり、どのような形式ではじめられるか」が問われるわけです(33頁)。自身研究歴史家のものとも哲学者のものとも規定しないフーコーの歩みが、越境的な知的刺激を読者にいまなお与え続けているのは、歴史を経てもなお続いていく問題系に果敢に挑戦しているからではないかと感じます
    河出書房新社さんの最近の新刊には上記のほかに、河出書房新社編集部編『『論語』入門――古いからそいつも新しい思想』(河出書房新社2015年1月本体1,650円ISBN978-4-309-24688-8)や、岡和田晃マークウィンチェスター編『アイヌ民族否定論に抗する』(河出書房新社2015年1月本体1,900円、ISBN978-4-309-22620-0)などがあります。前者は版元紹介文によれば『論語』の「世界思想の魅力を新旧の多様な角度からさぐ」ったもので、安田登、安富歩、小倉紀蔵石川忠司中島隆博、の各氏を始め多彩な寄稿インタビューが並び、谷崎潤一郎の「麒麟」や、中島敦弟子」といった小説の再録が花を添えています後者は「札幌市議の「アイヌ民族、いまはもういない」発言ネット上にあふれ、街頭にも飛び出したアイヌへのヘイトスピーチ。これらに多様な論者が「NO」を突きつける初めての一冊。緊急刊行!」とのこと。
    ★また、2月6日発売の河出文庫新刊では、佐々木中さんの『仝(どう): selected lectures 2009-2014』(河出文庫2015年2月ISBN978-4-309-41351-8)が刊行されます。こちらは「『アナクタシリーズ』の四冊から筆者が単独で行った講演のみ再編集文庫化し、新たに2014年秋に行われた講演「失敗せる革命よ知と熱狂を撒け」を付した、文字通りのヴェリー・ベスト」と告知されています
    共和国さんが4か月ぶりに第4弾となる新刊を発売!
    『お前は俺を殺した』佐々木治己著、共和国2015年2月本体3,000円、ISBN978-4-907986-05-6
    『失われた夜の歴史ロジャー・イーカーチ著、樋口幸子・片柳佐智子・三宅真砂子訳、インターシフト発行、合同出版発売、2015年1月本体3,200円、ISBN978-4-7726-9543-5
    フランス現代思想史――構造主義からデリダ以後へ』岡本裕一朗著、中公新書2015年1月本体880円、ISBN978-4-12-102300-1
    バーブル・ナーマ――ムガル帝国創設者回想録 3』ザヒールッ・ディーンムハンマドバーブル著、間野英二訳注東洋文庫本体3,200円、ISBN978-4-582-80857-5
    川村湊撰集(1)古典近世文学編』川村湊著、作品社2015年1月本体2,800円、ISBN978-4-86182-514-9
    ★『お前は俺を殺した』は共和国さんの待望の新刊第4弾。まもなく発売で2月5日から書店さんの店頭でお目見えのようです。舞台作品原作書き下ろしなど、全6篇を収録した佐々木さんの第一作品集。解説は来月『ガリア戦記』の新訳を岩波書店から刊行される予定の高橋宏幸さんが寄稿されています。既刊書に増して攻めている印象のブックデザインは宗利淳一さんによるもの初版本のみ「寒冷紗巻き製本・天アンカット仕様とのことで、現物をぜひ手にとってご覧ください。創業時より書評紙に掲載されている同社の広告「ツキダシ・レプブリカ」第37弾(!)によれば、2月末には『遊郭ストライキ――女性たちの20世紀・序説』という新刊が予定されているのだとか。海里曚に3月までにもう何冊か発売となることが予告されています
    ★『失われた夜の歴史』は発売済。アメリカ歴史家ロジャー・イーカーチ(A. Roger Ekirch)の初訳本になります原書は、At Day’s Close: Night in Times Past (W. W. Norton & Company, 2005)で、イーグルトンやスタイナーから好評を得ているほか、数々の賞を受賞しています電気照明によって煌々と照らされるようになる「産業革命以前の西洋社会」において、暗闇が支配する夜は人間にとってどのような時空間だったのか、様々な史料を博捜しつつ解き明かしています。暗闇が排除される以前と以後の人間はもはや同じ存在とは呼べないかもしれません。二者間の睡眠は同質とは言えず、暗闇の神秘性や危険性を排除してきた近代人の感性とは違う生があるのです。そうした議論の要点をめぐっては、こちらの動画で著者自身によるコメントが視聴できます。イーカーチさんは3月に来日が予定されているそうで、こちらで詳細情報をご確認いただけます
    ★『フランス現代思想史』は発売済。「レヴィ=ストロースの「構造主義」とは何か」「構造主義思想家たちの興亡――ラカンバルトアルチュセール」「構造主義からポスト構造主義へ――フーコー」「人間主義構造主義の彼方へ――ドゥルーズ=ガタリ」「脱構築ポスト構造主義戦略――デリダ」「ポスト構造主義以後の思想」の6章立てで、昨年の中公新書フランクフルト学派』と対になるような、非常に端的でコンパクトな「現代思想入門」になっています。「今後ホット話題になるのでは」と著者が「はじめに」で展望している「ポスト構造主義以後」の潮流については、ヌーヴォー・フィロゾフ(グリュックスマンとアンリ=レヴィ)、リオタール、フェリールノーバディウランシエールナンシーレジス・ドブレスティグレール、が手際よく紹介されています。限られた紙数の中でキーワードをしっかり押さえておられるのは長年この主題に取り組んでこられた作業の賜物かと思います
    ★『バーブル・ナーマ 3』は発売済。本書をもって全3巻完結となります。第3巻はバーブルがインド王朝を建ててから47歳の病没によって絶筆となるまでの記録が収められ、付録として後代のアブル・ファズルによる『アクバル・ナーマ』からバーブル関連の記述5篇が訳出されています。巻末には訳者による「あとがきにかえて――『バーブル・ナーマ』研究の回顧」のほか、人名索引が配されています東洋文庫次回配本は2月、『論語集注4』です。
    ★なお平凡社さんでは来月あたりからレリス自伝文学大作『ゲームの規則』全4巻(岡谷公二訳)のまず第I巻「ビフュール」と第II巻「フルビ」が発売になるようです。岡谷さんによる訳本『ビフュール』(筑摩書房1995年)の刊行から20年、ついに「Lagle du jeu」の完訳に向けて大きな一歩、さらに一歩が踏み出されるわけです。
    ★『川村湊撰集(1)古典近世文学編』は発売済。同自撰集は全5巻で、1年をかけて刊行される予定

  36. 2015/01/25 22:07:26 あまねく神のうたう悲歌含むアンテナおとなりページ

    2015-01-25
    おいしいサンドイッチの作り方 スタンイタイ
    文系書籍 | 22:07
    一杯のコーヒーが、僕をモブからシェフにした。
    誰でも作れる、本格的サンドイッチラブコメ登場!
    特別自分になってみない?」
    モブから脱却すべく高二デビューを目指す草加雄馬。
    始業式の日に一緒に帰ろうと誘ってくれた剣道部エース吾妻剛毅、
    そしてもう一人下校に加わった文坂記子と過ごした時間をもう一度、
    と願いつつも彼は自分に自信が持てない。
    そんな時、あの日三人で飲んだ、衝撃的においしいコーヒーを淹れた美人店長
    天宮甘美が雄馬にビシっと問いかけてきて――!?
    恋も友情リアルにおいしくはさみ込む、本格的サンドイッチラブコメ!
    面白かったです。
    高2で同じクラスになった3人が、始業式の日、ともに下校する途中に見かけた喫茶店珈琲を飲み、その美味しさを話題に親交を深めたり、主人公がその喫茶店でウェイターとしてバイトすることになる話。
    登場人物は以下、
    * 主人公 モブキャラから世界一美味しい珈琲を出す店のウェイター兼料理長になる。
    * カキコ 特進コースで人間関係に上手くいかず普通コースに来た書道部の少女
    * イケメン 剣道青年カキコ好意をもっていた。
    * 喫茶店店長 珈琲の味は絶品。それ以外は?
    主人公カキコのことが好きになりますが、イケメンも実は前からカキコのことが気になっていて、始業式の日に一緒に帰ろうと誘ったのだと打ち明けられます
    タイトルからおいしいコーヒーのいれ方』という有名な作品連想されますが、本編においてもこの作品への言及があります。私も高校時代に、あの作品を読んだことがありましたが、おいしいコーヒーのいれ方をあまりレクチャーしていた記憶が無いのに比べると、この作品ではレシピなどを表記したりして、わりとしっかりとおいしいサンドイッチの作り方を示している感があります
    セリフ少なめで地の文たっぷりあって良い。店長が強引で若干イラッとしました。
    店長が、おいしいサンドイッチを作れとか新メニューを作れとか課題を出すため非常にテンポよく話が進んでよかったです。
    ウェイターに必要ものとはなにか、主人公が持っている才能とはなにか、絶品のコーヒーに合うフードとはなにかなど、経営観点話題があって面白い
    喫茶店名前であるアマミーレは、著者が学生時代に友人たちから聞いた複数喫茶店の話が統合して出来上がった架空のものらしい。ブギーポップ世界における深陽学園のような。
    物語の末、主人公は店のメニューにもなる『おすすめサンドイッチ』を考案して開店以来最高額の5,950円の売上を得ます
    ファミ通文庫は誌面の発売から一ヶ月で電子書籍化なのですね。
    全然関係ないですが、最高の珈琲と聞くとTumblrで流れてきた以下の文節を思い出しました。
    ”「もか」という珈琲屋のマスターが、究極の珈琲求めて世界中さまよった時、カナダだかどこかで、「うちが終着駅だよ」というマスター出会った。それはたしか完璧珈琲なんだけれど、飲んだ瞬間に満足してしまって、2杯目を飲みたくなくなるんだと”
    https://twitter.com/medtoolz/statuses/768011027
    カキコこと文坂記子。オリジナル眼鏡つけてますが。
    おいしいサンドイッチの作り方 スタンイタイム (ファミ通文庫)
    作者: やのゆい,U35
    出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン
    発売日: 2014/12/26
    メディア: 文庫
    コメントを書く

  37. 2015/01/25 21:10:26 【446の暫定猶予的日常記録】含むアンテナおとなりページ

    2015年1月25日(日)
    ■[日常]15/1/25
    ■ 己のある現況を鑑みて、ひぐらしに於ける某団体の真の恐ろしさについてアレコレ考えさせられたりした昨今。いやまぁアレをLv.99とすると、自分のは所詮Lv5程度だとは思いますが(曖昧
    ■ ともあれ外勤務で慌ただしく立ち仕事をしながら、合間にカラス野良猫のかわゆさを目にして元気を補給しとる具合です。
    にしても最大の敵は常に天候。先週は雨どころか雪まで降ってきたのは参りました。もはや曇天ですら有り難い状態で。雨マジ勘弁 orz
    ■ で、布団に入れば即就欧米々ですが、そんな己に対する朝晩のてとらさんの仕打ちには、脳内勝手に『亭主関白』の替え歌ねつ造されてしまます
    俺より後に寝てはいけない
    (寝付いたとたんみぞおち辺りに飛び乗ってくる)
    俺より先に起きてもいけない
    (目覚ましが鳴る30分前とか微妙時間に起こしにくる)
    メシは食ったら吐くな
    (例によってスネゲ○が・・・
    いつも綺麗でいろ
    (まぁその点に関しては全く不満ナシ)
    出来る範囲で構わないから
    (だがそれらは願うだけほぼムダに・・・
    ■ こちらの都合には全く容赦のない怒濤かまってちゃん攻撃に晒され睡眠時間が地味に削られとりますが、あったかスベスベかわゆいのでナデナデ許すのですだよ!(何だかんだで幸せノロケオチ
    ■ そいや出先で会ったおば様の傷だらけの手に何だか見覚えがあるなぁと思ったら、「最近子猫がウチに来てねー」と楽しげにおっしゃられてました。あーそうだ、アレは3年前の自分の手だった(笑)
    しかし体調微妙下り坂だったため、折角呑み仲間が誘ってくれた(しかもタダチケット!)『進撃の巨人展』を断らざるを得なかったのが無念でありますよ。でも来週は土曜も休日出勤から・・・っ!(血涙)
    コメントを書く

  38. 2015/01/25 20:15:25 本と奇妙な煙含むアンテナおとなりページ

    2015-01-25 マルクスフランス革命
    哲学犯罪計画 ヘーゲル精神現象学』を読む - 本と奇妙な煙」と同じくらいわかりやすくて面白い
    マルクスフランス革命 (叢書・ウニベルシタス)
    作者: フランソワフュレ,Francois Furet,今村仁司,今村真介
    出版社/メーカー: 法政大学出版局
    発売日: 2008/02
    メディア: 単行本
    マルクスの眼前にあるドイツはもはや、1818年から1820年にかけての啓蒙プロイセンではなく、1830年代および1840年代の反動的プロイセンであるドイツは、革命をおこなわず革命を恐れている。ドイツは、フランスのように歴史主体になることがけっしてできずに、歴史の客体と化している。(略)
    フランスにおいて悲劇的結末を迎えたアンシアンレジームは、「ドイツ再生して喜劇を演じている」。ここではじめて、歴史がその流れのなかで見せ場を何度も演じるという考えがマルクスのなかに現れる。(略)
    悲劇は新たな時代の到来を告知し、喜劇は古い時代の最終局面延命を告げ知らせる。それは、「人類が自らの過去に明るい気持ちで別れを告げうるため」なのである
    では、こうしたドイツ史の悲惨さのなかにあって、ドイツのすべてが非難されるわけではないのは、いかにして、またなぜなのであろうか。二つの理由によってであるひとつには、ドイツがその未来マルクスのいう「後史」)を思想のなかで、つまり哲学というかたちで生きたという特殊性をもつからであるドイツは、他の諸国民の理論良心であり、その反動的過去すら哲学的である。なぜなら、それはルターであり、宗教改革からである。では、現在はどうかといえば、ドイツはその悪徳によって麻痺させられたまま、アンシアンレジームのなかに沈み込んでしまっている。だが、その哲学のおかげで、ドイツ人は、フランス人が実際に発明した近代国家というもののもつ欠陥を分析することができるのである。だからこそ、ヘーゲルの『法哲学』は、ドイツの擬古趣味思想的に清算する一方で、フランス革命がうち立てた国家をも批判対象にすることができたのである。ところが、これが第二の理由なのだが、マルクスにとっては、思考された歴史現実歴史に取って代わるというドイツ呪いを打破することによって、言い換えれば、ヘーゲル哲学をその実現によって否定してみせることを通じてヘーゲルを乗り越えることこそが、問題なのである。こうして、ブルーノ・バウアーとの論争が芽生えはじめる。マルクスは、ドイツの立ち遅れという欠陥そのもののなかに、フランス革命よりもさらにラディカルな、したがってまた、ドイツ哲学の水準に見合うような革命の諸条件を見いだす。実際、フランス人がおこなった革命は、「部分的」で「政治的側面のみの」革命しかなかった。というのは、それが市民社会のある部分、すなわち、所有者ブルジョワジー解放しただけだったかである。要するに、それは、「普遍人間的な」解放を生みだしえなかったのであるマルクス海里茲Δ法◆法哲学』における批判分析を彼なりのやり方で復唱してみせる。その反対に、ドイツのアンシアンレジームでは、まさにその立ち遅れゆえに諸原理や諸階級がまぜこぜになっている。そこでは、支配的な位置を占めるようないかなる原理階級存在せず、それらは互いにうち消しあう関係にある。したがってそこでは、いずれの原理階級も、フランス流の部分的解放を実現するために社会を全体として代表するといった役回りを演じることができないのである。この臆病で「俗物的」な社会パラドックスとは、そこではただ全体的な解放のみが可能であること、そしてこの解放は、ラディカルな鎖につながれて自分よりも下には排除すべきいかなる残余の人間もけっしてもたないが、まさにそれゆえに今度こそ人間解放をもたらす階級によって実現されるということである。こうしてマルクスにおいて、プロレタリアートという観念が、ドイツ実践ドイツ哲学の水準へと引き上げるチャンスとして浮上する。
    ヘーゲルルソー
    青年マルクスヘーゲルをすみからすみまで読んでいたし、また、彼がフランス革命出会ったのは何よりもヘーゲルを通じてであった。(略)
    1818年の『法哲学綱要』におけるヘーゲルは、フランス革命挫折国家という「思考された概念」に対する無理解に起因していたことを、それまで以上に強く確信していた。そしてマルクスは、このヘーゲル国家概念批判することによって、フランス革命という問題に不可避的に立ち戻るのである
    法哲学綱要』は何を語っているのか。(略)ザヴィニーとともにバーク拒否される。つまり国家を慣習すなわち何世紀にもわたって蓄積されてきた慣習的行為によって基礎づけることは、国家社会の偶然的な産物というかたちで考えることへの逆戻りである。(略)
    ヘーゲルから見れば、イギリスはけっして市民社会の枠を超えて国家の水準に到達しなかった。国家概念のもうひとつ古典的な基礎である宗教に関していえば、その私的な性格彼岸称揚する性質ゆえに、宗教が果たすとされる公的な機能にはほとんど適さない。その論理は逆に、公的世界と私的世界とを分離し、公的な事柄に対する無関心を帰結する。臣民とは、信者の公的な外面なのである
    だが実のところ、ヘーゲルがとりわけ不快に感じているのは、経済学すなわち国家公民の所有と安全保証とみなす功利主義的な考え方であった。それは、啓蒙思想宗教を掘り崩してしまった結果、欲求の普遍性によって定義されるホモ・エコノミクスけが生き残った18世紀末に支配的となった考え方である。だが、欲求の普遍性社会統一原理構成できそうにない。有用性のみを認める考え方の行き着く先には、ただ諸個人の分断だけがある。なぜなら、あるものにとって有用ものは、別のものにとってはそうではないからである。こうして、権力不安定性が帰結する。(略)
    国家に関するこれらの解釈をひとたびしりぞけてしまえば、もはやヘーゲルにとっては一人の特権的対話者だけが残る。すなわち、ルソーである。このジュネーヴ出身哲学者は、理性のなかに国家を基礎づけ、国家意志という霊的原理を与えることを試みた。(略)これこそが、ヘーゲルから見れば、ルソー近代最初国家理論家たらしめている巨大な進歩なのである。だが、ルソーの誤りは、その先駆者たちから契約観念を引き継いだ点にあった。なぜなら、一般意志契約に由来するのであれば、一般意志は諸個人の意志に対して二次的なものになり、したがって、国家市民社会に対して偶有的であり続けることになるからであるもっとも、こうした見方は、『社会契約論』の著者が一般意志全体意志から注意深く区別していたことを念頭に置くならば、ルソーをいささか単純化している(略)
    [ルソーヘーゲル根本的な違いは]人間公民にするためにはその「変質」が避けられないとする考え方にある。(略)
    ヘーゲルにとって人間とは、生まれながらにして、すなわち、本質的国家公民であり、自己意識がその実質的自由を見いだすのは国家においてだからである。(略)
    ヘーゲルにとって、フランス革命はまさしく、「国家における諸個人の結合を、契約、すなわち、諸個人の恣意的意志のなかにその基礎をもつ何かへと還元してしまった」ルソーの誤りを例証するものであった。
    (略)
    ルソー作品は、フランス革命の「未曾有の」偉大さとその宿命的な挫折を予告していた。その偉大さとは、国家思想の上に、しかもそれのみの上に築きあげるという目標を掲げ、歴史的出来事に対してはじめて厳密に哲学的性格を与えようとした企ての偉大さである。このフランス的大胆さによって、1789年は、バークがあれほど絶賛した1688年のイギリス制度的つぎはぎ細工の水準をはるかに超える高みにまで達した。だが、一般意志自然意志の疎外や変質や新たな開始として提示することによって、ルソーフランス革命は、一般意志純粋な外的な形式として出現させる。それは、国家における自由実質的性格を開示する代わりに、諸個人の自由を制約するのであるフランス革命を通じて見いだされるのは、このルソー的な抽象である。それは、みずからがめざしたものとは正反対の結果をもたらすことになる。すなわち、自由専制恐怖政治である
    (略)
    国家は、フランス革命が試みて失敗したことを成功させなければならない。つまり近代歴史のなかで理性を実現しなければならない。重要なことは、国家歴史的起源を探ることではなく、『社会契約論』の優れた部分、すなわち、国家とはみずから決断する一個の意志であるというルソー的な直観を維持しながら国家概念定義することである したがって、国家をそれに先行する現実から出発させるというのは本末転倒である。(略)社会合理的組織されることを可能にするのは、国家なのである
    (略)
    ヘーゲル国家は、市民社会包摂すると同時に乗り越える一個の全体性である。それは自由主義国家とは何の関係もない。自由主義国家市民社会産物であり、市民社会の諸々の「権利」をたんに保証するものしかないからである
    (略)
    だが、ヘーゲル国家概念に対するマルクス批判は、ヘーゲルが設けた国家市民社会区別自由主義的に解釈するという事態をまさしく招いてしまった。師匠思想をフォイアーバッハ的に批判し、全体性としての国家という幻想の背後にあるブルジョワ現実を見いだすために、マルクスは、イギリス経済学テルミドール期のフ

  39. 2015/01/25 07:19:49 Sable/Livre neu!含むアンテナおとなりページ

    cri-904 追悼の政治 忘れえぬ人々/総動員/平和
    エルンスト・ユンガー
    月曜社
    2005年 初版
    1.890円文醜価格2.100円+税)
    20世紀思想文学に強烈な刻印を残したユンガ
    ーの政治的エッセイ三篇が収録。二度の世界大戦
    で亡くなった兵士(『平和』では全ての人々)へ
    の追悼を読む内にユンガーの思想の核に(思考
    練り上げられる過程にも)触れる事が出来るかと。
    訳・註・解説も丁寧なお薦め本。
    cri-904 追悼の政治 忘れえぬ人々/総動員/平和
    エルンスト・ユンガー
    月曜社
    2005年 初版
    1.890円文醜価格2.520円+税)
    本書で展開される思考現在(の日本)に於いて
    過去のものにはなっていないはず(逆に非常に
    リアル&アクチュアルなものとしても感じられる
    方も多いかと)。例えばシュミットの本と併読し
    たり、ハイデガー技術論を交差させてみたりす
    るのも一興かと。
    cri-905 ハイデガー技術
    加藤尚武
    理想
    2013年 4刷
    1.470円文醜価格2.000円+税)
    題に偽り無し。ハイデガー技術論に焦点を絞っ
    た論考が収録。編者による「技術論」「転回」の
    丁寧&詳細な解説他、読み応えのある論考が収録。
    初版が出たのは10年近く前、180pとやや薄手の本
    ではありますが、内容の濃さはとびきり。逆に今
    こそアクチュアルなものとして読めるのでは。
    cri-905 ハイデガー技術
    加藤尚武
    理想
    2013年 4刷
    1.470円文醜価格2.000円+税)
    先述のように非常に丁寧な記述訳語の解説から
    も伺える)ゆえ、独語を解さない方でも読む事が
    可能(個人的には辞書併用をお薦め)。但し冒頭
    には手っ取り早く要点を知りたい方へ「そういう
    手引き書は存在しないし、存在し得ないというこ
    と思い知るべき」とのお言葉あり。
    cri-906 装飾と犯罪 -建築文化論集-
    アドルフ・ロース
    中央公論美術出版
    2011年 初版
    爛熟&崩壊に向かう世紀末ウィーン活躍(?)
    し(今でこそモダニズム建築の源流として認識
    れるも)どちらかと言えば非難対象になる事の
    多かった建築家エッセイ集。訳者による註・解
    説共に非常に丁寧。また小ネタというかゴシップ
    めいた点でも読み所多し。
    cri-906 装飾と犯罪 -建築文化論集-
    アドルフ・ロース
    中央公論美術出版
    2011年 初版
    2.520文醜価格3.500円+税)
    ただ図版は少ないため本書でロース作品に興味
    を持たれた方は雑誌建築文化 2002年2月号 特
    集:アドルフ・ロース再読」などをご覧になる事
    お薦め。また文化面に関してはM・カッチャー
    リ『死後に生きる者たち』みすず書房近刊辺りが
    刺激的かと(一部は嘗て邦訳・紹介された事あり)。

  40. 2015/01/25 06:23:59 ララビアータ含むアンテナおとなりページ

    なおその後の報道によれば、去年の11月の段階では、すでに二人の人質がとられ、ISIS(「イスラム国」)の要求政府に伝えられていたことがわかった。邦人が極めて危険な状態にあるにもかかわらず、敢えてイスラエル訪問し、「反イスラム国」の名目で多額の資金投入を宣伝するという考えられないような愚挙がなされていたということが明らかになったのである安倍や菅といった政府首脳の非常識に、あらためて愕然とする。

  41. 2015/01/25 06:20:01 † First Light †含むアンテナおとなりページ

    2015年01月 (63)
    2014年09月 (40)
    2014年03月 (29)
    2014年01月 (10)
    01/ 25 01/24ツイートまとめ
    01/ 24 ジャック・デリダの「コーラ」、あるいはフランシス・アリスの「竜巻の中心」について――「フランシス・アリス展―メキシコ編」の記録
    01/ 24 01/23ツイートまとめ
    01/ 23 auraの再現と探求の軌跡――『ソフィ カル 最後とき最初とき』展(原美術館) の記録
    01/ 23イメージは鑑賞者なしには成立しない」――《フィオナ・タン まなざし詩学》(東京都写真美術館)の記録
    01/ 25 01/24ツイートまとめ
    01/ 24 ジャック・デリダの「コーラ」、あるいはフランシス・アリスの「竜巻の中心」について――「フランシス・アリス展―メキシコ編」の記録
    01/ 24 01/23ツイートまとめ
    01/ 23 auraの再現と探求の軌跡――『ソフィ カル 最後とき最初とき』展(原美術館) の記録
    01/ 23イメージは鑑賞者なしには成立しない」――《フィオナ・タン まなざし詩学》(東京都写真美術館)の記録
    2015年01月 (63)
    2014年09月 (40)
    2014年03月 (29)
    2014年01月 (10)

  42. 2015/01/25 05:54:40 常世国往還記 含むアンテナおとなりページ

    絽娯遵荐
    祉若
    膊∞若
    <若若
    :
    <若:
    篁九:
    :
    ユ羂贋

    篏筝荀 (1)
    篏筝荀 (1)
    茯 (199)
    荀誌DVD鐚 (84)
    茯潟 (5)
    祉鐚etc.鐚 (7)
    恰ソ蕕 (12)
    帥冗荐 (55)
    蕁 (1)
    違荐篋
    弱勲 (02/11)
    薈ゃ篋咲 (02/01)
    絎睡 (01/24)
    薤鐚薤罩祉с鐚 (01/21)
    ャ若帥篏鋋 (01/21)
    絅泣
    2009綛02 (2)
    2009綛01 (4)
    2007綛09 (1)
    2007綛06 (6)
    2007綛05 (30)
    2007綛04 (15)
    2007綛03 (7)
    2007綛02 (2)
    200612 (1)
    200611 (12)
    200610 (10)
    2006綛09 (9)
    2006綛08 (10)
    2006綛07 (18)
    2006綛06 (15)
    2006綛05 (11)
    2006綛04 (22)
    2006綛03 (25)
    2006綛02 (16)
    2006綛01 (6)
    2005綛12 (6)
    2005綛11 (5)
    2005綛10 (7)
    2005綛09 (7)
    2005綛08 (9)
    2005綛07 (4)
    2005綛06 (3)
    2005綛05 (1)
    2005綛04 (4)
    2005綛01 (4)
    2004綛10 (5)
    2004綛09 (10)
    2004綛08 (20)
    2004綛07 (22)
    2004綛06 (22)
    2004綛05 (14)
    井膣
    ≪祉壕В
    ≪祉壕В
    RSSc若
    域篋RSS
    違潟<潟RSS
    RSS
    c若
    Author:
    茯吾祉莖荐蚊
    ヨ<c
    ≪祉壕В
    活若
    篋冴
    鴻潟泣若泣ゃ
    筝荐綺鐚倶篁ヤ贋違違茵腓冴障
    違荐篋吾鋋у羔障
    鴻潟泣弱鐔
    弱勲
    2009/02/11(羂) 23:42:49
    我弱勲腟倶腓鞘(book)
    胼 茯
    羇羈腓 (羇羈腓障若若) 2006
    Amazon.co.jp ц括完荀
    綏激ц演弱勲≦ぇゃ蚊顔≪茯炊祉糸
    ゃ帥ゃ蚊筝荳腥ャ荳絖筝絖薑篏薑欠罘cс
    綣茖頫膣ユ眼
    筝絖膰鞘ч絖綛喝<順蕭<罐緇怨ぇュ潟吾сс障綣欠宴紊宴c…障茵c茖c絎潟<潟腟罩眼>源с憜絨c若ゃ帥若
    絖罩翫絎腟罩眼吟絖箴с紂障檎c筝絖薑篁cс
    弱勲腓鞘憟吟膓絎区画音筝蕁蕭篏c絖箴絨ャ綏冴帥ゃ筝糸宍菴違鴻障
    茯障腟薑泣障筝祉莇括冴憟吟綣祉障
    吾吾罐笈翁絎九梱菴c紜吾荐菴違綵с
    絨腱絖箴蚊ゃ筝絎違篋冴絮荀羇祉ф筝絖箴綣激荀cс絎吟絖純<若cсc
    絨鎕<с筝絖<с肴紊絖箴с筝綛喝筝絖障絎九梱腟羝倶膰障綽罸箴cс
    篋絖綛眼祉罕絖紊c障
    違荐膊蚊羲膊障堺ャ純<若冴障сヨ純絎潟絖с堺ャ堺ャcゃ障絖<с峨絎鴻紊с腱障
    隙荐違絨鎕≧蚊絎障
    緇膺絎九梱с荐障у罧с堺ャ絎九梱筝御絎翠с絎翠冴c堺ャ障障c障鴻×号違ゃ菴с

  43. 2015/01/24 22:46:03 AKASHIC NOTE含むアンテナおとなりページ

    2015-01-24 読了
    ■[読了] 真梨幸子 『鸚鵡楼の惨劇
    鸚鵡を飼っていたこから「鸚鵡楼」と称された新宿料亭で、1960年代に起こった殺人事件それから時を経て、取り壊された「鸚鵡楼」の跡地に建ったマンションには、歯に衣着せぬエッセイ売れっ子になった沙保里が住んでいました。マスコミ関係仕事をする夫を持ち、名門幼稚園に息子を通わせ、エッセイストとしても成功し、富裕層母親たちと付き合う沙保里ですが、何故か息子の駿が気に障って仕方がありません。過去に付き合いのあった男性とは彼が事件を起こしたことで別れ、今の夫と結婚して息子を生んだ彼女を脅かすものは何なのか。
    昭和の色濃く残る時代からバブル時代、そして現代へと時間軸を移しながらも鸚鵡楼という場所で繋がる事件の裏側にあった連鎖が描かれます
    本作は「鸚鵡楼」という場所を核とした因縁ものではありますが、タイトルから受ける印象ほどにはゴリゴリ本格ミステリではなく、蓋を開けてみればいつもの著者らしいイヤミスとなっています富裕層の住む高級マンション舞台にした、ママ友や、また姑や小姑との微妙関係主人公の沙保里があからさまに周囲の人たちをエッセイネタにして恨みを買う様子も、そして息子の駿の異常さを仄めかす仕草も、まさにイヤミスとしての真骨頂と言える描かれ方をされており、終始「不快」な何かを感じさせる筆致を見ることが出来ます
    そして、冒頭に挿入される最初事件関係者存在は常に頭にありますが、それが現代事件に繋がって一気に解き明かされるラストは読み応え十分。落とすべきところにきっちり落としたと言うべき結末と言えるでしょう。
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)
    2015年読了冊数:4 積読:1冊
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)

  44. 2015/01/24 14:31:47 「この門をくぐる者はすべての高望みを捨てよ」(仮)含むアンテナおとなりページ

    登美彦氏が考えるに、綿矢さんは「新年会の準備をしなくてはならぬ」と責任を感じて店の予約を繰り返し脳内シミュレーションするうち、妄想現実境界が融解する「りさランド」に迷いこんだのであろう。その戦慄の「りさランド」では、妄想で予約することと、現実に店へ連絡して予約することが、等価交換関係にあるという。かくして妄想上では予約がなされたが、現実に予約はなされなかったのである

  45. 2015/01/24 13:24:19 東京猫の散歩と昼寝含むアンテナおとなりページ

    イスラム国日本人殺害警告について(~1.24
    だが、現在世界イスラム教があるのとまったく同じく、現在世界には大きな経済格差がある。戦闘状態の根幹にはその両方があることを、私は忘れることができない。それもまた結論
    なお、安倍政権への私の不満に日本国内経済格差があることは明らかなのだが、その日本経済格差世界経済格差とを、同じ問題と思うか別の問題と思うかで、イスラム国への私の共感度は変化する。

  46. 2015/01/24 12:53:50 まなざしの快楽含むアンテナおとなりページ

    ■トマ・ピケティ講義 パリ白熱教室
    第1回「21世紀資本論」〜格差はこうして生まれる〜
    第2回「所得平等の構図」〜なぜ格差は拡大するのか〜
    第3回「不平等教育格差」〜 なぜ所得格差は生まれるのか〜
    アメリカ経済学大会のピケティセッション:すばらしい。
    http://d.hatena.ne.jp/wlj-Friday/20150122/1421904444

  47. 2015/01/24 12:51:27 heuristic ways含むアンテナおとなりページ
  48. 2015/01/23 16:08:18 日刊リウイチ含むアンテナおとなりページ

    Last Updated 2015/1/22
    【1月22日】 朝からいろいろとニュースを見ているけれど、例のイスラム国に2人の日本人が捕らえられて身代金を払えと要求されている件について、日本政府があちらこちらの国にいろいろと情報提供をお願いしているって話が流れているものの、それが例えば岸田外相訪問している英国だったり、普段から付き合いのあるアメリカだったりして何だかなあと思ったりした、真冬。だってこの2つの国って、どちらもテロリストとは断固として交渉しないと言い張っては、何人ものジャーナリストだっけ、あとは人道支援関係者イスラム国処刑されていく国々じゃん。最初から交渉なんてあり得ないってスタンスのそんな国々に、聞いてどんな有効な答えが返ってくるのか、推してしるべしって普通は思うだろう。
    情報情報としてたっぷりと持っていて、交渉の窓口だって知っているかもしれないって期待もないでもないけれど、でもここまでの対応を見てイスラム国だってアメリカだとか英国とかは密につき合う必要もないって情報を与えず、窓口だって狭めているかもしれない。そんな国々にいったい何を期待するのか。むしろ聞くなら人質を無事に取り戻したフランスだろうって思うんだけれど、そこに頼んだって話はあんまり流れて来ないんだよなあ、なぜか。だから表向き、英米といった世界屈指の諜報大国に頼りましたってニュース喧伝させて姿勢だけは見せつつ、本腰じゃない両国の充てにならない情報お茶を濁して時間が過ぎるのを待って、それでもやっぱりダメでしたって帰結へと向かおうって算段なのかと勘ぐりたくもなる。
    ここでちゃんとルートを持ってお金は払ったけれど、人質を帰して貰ったフランス日本が与するのは、英米のプライドが許さないってプレッシャーもあって日本政府もだったら分かったといった態度を決め込んでいたりするのかどうか。分からないけれども何が何でも命を救いたいのなら、誰であってもルートがある人を起用して、話し合いへと持っていくのが常道であり人道なんだけれど、いつかの北大生によるイスラム国渡航問題で、名前が出てきた元同志社大教授イスラムに詳しい中田考さんが、外国人記者クラブで会見して話したところによれば、そうした依頼はまるでないし、湯川さん解放の交渉のために去年秋に渡航しようとした時も、政府から自己責任でってことを言われたらしい。
    なるほど見ようによっては、イスラム国における日本側のフロントみたいな位置づけで、この人に協力することはすなわちイスラム国に塩を送ることになりかねないっていう判断が、政府の側にはあるのかもしれないけれど、もう起源まで何時間もないって時に、誰であってもそこに交渉の糸口があるなら、縋ってみせるのが人道って奴なんじゃないのかなあ。でもそうした見解政府はとろうとしないし、そのお先棒を担ぐ新聞は「北大渡航事件に関与の元教授が『交渉役』北松茲蝓廚世覆鵑見出しに掲げて、いかにも怪しい人物がしゃしゃり出てきたぜってな空気を作って、読者を煽っていたりする。そして海竜事だけ読めば、確かにそう思ってしまう人もいるだろう。
    記事は「同日は北大生の事件質問には応じず、自身の働きかけで日本人戦闘員誕生する可能性があったとの指摘にも、同席した弁護人が『仮定の質問に答えるのは難しい』と答えるにとどめた」とも書いていて、中田さんって人が何か責任から逃げているような印象を醸し出している。でも、実際の会見では、あらかじめ北大生のことについては答えないって明言していて、それにも関わらず質問してきた記者を窘めたってのが事の次第。そのことは会見を追っていた人のツイートで明らかになっているんだけれど、新聞の読者にはそうした事情は伝わらないぜってな態度で、いかにもな人物像に仕立て上げている。こういうことが露見していったら信頼だってなくなるのに、平気でやらかす新聞記者の横行が新聞への信頼を無くしマスコミの低迷を招いているんだよなあ。やれやれだ。ともあれ早期の解決を。そのためにはあらゆる努力を。クソコラでもそれが対話の糸口になれば良いんだけれど。
    推したのはまるで残らなかったけれど、だからといって候補に並んだ作品面白くない訳じゃない「マンガ大賞2015」の候補作を、最終の投票に向けてつらつらと読み始める。まずは栄えある1回目の「マンガ大賞」を、「岳 〜なんなの山〜」で受賞した石塚真一さんが満を持して始めた「BLUE GIANT」。面白い! いや設定を聞いた段階ですでに面白さは滲んでいたんだけれど、もっとテンポを早めに高校生少年が、ジャズスターダムへとのし上がっていく話かと思ったら、4巻終わりごろまでずっと高校3年生をやりながら、ジャズの基礎を固めようってしている感じだった。
    高校バスケットボール部選手になって、大きな大会にも出ているくらいだら決して劣ったアスリートではないはずの主人公少年なんだけれど、でも大学スポーツ推薦で行くって感じでもないし、そのままプロなり実業団へと行くレベルでもない。かといって勉強大学に進学するタイプでもない彼が望んでいたのは、ジャズ世界一になることだった。中学生の頃に聞いたジャズに打たれ、それが何か分からないままCDを聞き、そして兄に頼んで割と高めのテナーサックスを買ってもらっては、高校の3年間を毎日のようにそれを持ち、ガード下なり土手へと行ってCD聴くままに吹いていた。
    理論なんてないし、運指とかも吹き方とかも超我流リードの扱い方だってからず吹いては潰してはまた買う繰り返しなんだけれども、その練習量だけは凄かったようで耳から入ってきた音楽を、どう再現するかを一所懸命にやってやってやり抜いたことで、優れたプレーヤー音楽を体から放てるようにはなっていた。あとは運動選手としての肺活量が、とてつもなくでかい音を放てるようにしていたみたい。ただそれが災いしてか、リード手作りしたという彼の姿勢に興味を持った楽器店の人に紹介され、行ったライブハウスセッション中に自分は静かなジャズボーカルが聴きたいんだと怒鳴った爺さんに、否定され追い出されるような感じになってしまう。
    それで落ち込むタイプではないんだけれど、でも自分音楽はこれで良いんだろうかとも思い始めた彼に手を伸ばしたのが、彼の演奏をどこかで聞いたミュージシャン。あのバークリー音楽院だって出ているくらいだからテクニックは一流で、理論完璧なはずなんだけれど、でも超一流には届かなかった彼が見ていたのは「BLUE GIANT」という存在。それは見るからに輝きを放っているプレーヤーのことで、たった一握りのその上だけがなれるものだった。ミュージシャン主人公少年に「BLUE GIANT」を見たようで、無償自分の家へと誘ってレッスンする。その果てにいつか少年のことを怒鳴ったジャズ好きの爺さんを納得させて、そして少年東京へと旅立っていく。
    そこで4巻もやっと半ば。巻末に入った後書きのような漫画には、少年が既に世界大成功したのをいろいろな巻に出てきて少年に絡んだ人たちが、振り返って懐かしみつつ讃えるような言葉が並んでいる。学園祭ステージに2人で立った音楽教師は、サインまで貰って飾ってた。「大」。そうとだけ書いてある色紙の褪せようからすでに時間が経って、少年は凄いプレーヤーになっていたみたいだけれど、そこへと至る道が描かれるにはいったいどれだけの巻数が重ねられていくんだろう。そしてどんなドラマが待っているんだろう。
    学園祭最初莫迦にしていた軽音楽部の野郎どもが、少年演奏伴奏女性教師のピアノを聴いて自分たちの出番はないと悟った、その感動がなおも大きなスケールで繰り広げられるのか。一足飛びにプロになってしまうのか。分からないけれどともかく凄いドラマが繰り広げられていきそうだし、そこでいろいろなジャズに関する知識も吸収できそう。何よりひとつのことに打ち込んで、徹底的に追及していくことで突破していく姿に触れられるのが楽しみ。何をやっても自分はだめだと思いがちな昨今だけれど、少年だって最初音楽の知識があった訳ではない。3年間のひたすらな練習があってそして強い肉体があって誰よりも深い思いがあった。それが腕前を上げさせ理論を学ぶ機会を与えて一流からさらに上へと道を駆け上がらせた。思いだけなら誰だって抱ける。それを持続させさえすれば何かしら道は開ける。そう信じたくなるストーリー。これがやっぱり大賞かなあ、いやいや他も強敵だしなあ。
    ひい。何が話されたのか、これほど書けない「マモルの部屋」も初めてかもしれない「THE NEXT GENERATIONパトレイバー第7章」を受けて押井守監督ホストに縁のある人たちを招いて話す「マモルの部屋」は誰あろうヘッドギアの1人でパトレイバーデザインを手掛けた出渕裕さんと、そしてアニメーション版のパトレイバーパッケージメーカー側のプロデューサーを引き受けた今はバンダイナムコゲームス副社長鵜之澤伸さんが登壇して言葉による殴り合い……じゃなかった過去を振り返って懐かしさにいろいろな感情を惹起させる時間を見せてくれた。アニメーション世界も割と長いはずに出渕さんが、押井さんと接触したのは「紅い眼鏡からだったってのはちょっと意外。プロテクトギアデザインなんだろうけれど、そこから組みつつ「機動警察パトレイバー」へと至った濃密な時間はきっと一生に残る何かになっているだろう。どう残るかは人それぞれだけど。
    もちろん因縁がない訳じゃなくって、最後の締めの挨拶で、やっぱり話を飛ばさないで欲しかたかなって出渕さん

  49. 2015/01/23 13:43:45 Sato Site on the Web Side含むアンテナおとなりページ

    スマホブログデザインが新しくなりました!

  50. 2015/01/23 11:13:49 Kuchinashi Blog含むアンテナおとなりページ

    馬場秀和ブログ 01/21NEW

  51. 2015/01/23 07:41:39 [間歇日記] 世界Aの始末書含むアンテナおとなりページ

    @ray_fyk 8h
    ♪”コーヒールンバby 西田佐知子 #nowplaying #なうぷれ
    @ray_fyk 8h
    ♪”Pete Rock Variatonby Scritti Politt
    @ray_fyk 8h
    ♪”ギンガムチェックby AKB48 #nowplaying #なうぷれ
    @ray_fyk 8h
    ♪”Harvest Rain (豊穣の雨)” by ZABADAK #nowp
    冬樹蛉 Ray Fuyuki
    @ray_fyk 8h
    ♪”夜の生態系by 川本真琴 #nowplaying #なうぷれ http
    冬樹蛉 Ray Fuyuki
    @ray_fyk 8h
    ♪”忘れものby 柴田淳 #nowplaying #なうぷれ http:/
    冬樹蛉 Ray Fuyuki
    @ray_fyk 8h
    ♪”残酷な天使のテーゼ (Director’s Edit. Version)”
    冬樹蛉 Ray Fuyuki
    @ray_fyk 9h
    ♪”Moon Riverby Jane Monheit #nowplayi
    冬樹蛉 Ray Fuyuki
    @ray_fyk 9h
    ♪”Take Me In Your Arms (Nice Up The Are
    冬樹蛉 Ray Fuyuki
    @ray_fyk 9h
    ♪”私は街の子by 美空ひばり #nowplaying #なうぷれ
    RT @345__chan: 優子ちゃんの楽屋こじはるさんが。それになぜか謎
    @ray_fyk 9h
    ♪”marmalade” by 原田知世 #nowplaying #なうぷれ
    冬樹蛉 Ray Fuyuki
    @ray_fyk 9h
    ♪”にんじゃりばんばんby きゃりーぱみゅぱみゅ #nowplaying
    冬樹蛉 Ray Fuyuki
    @ray_fyk 9h
    ♪”赤い風船by 一青窈 #nowplaying #なうぷれ http:/
    中村珍月刊コミック無職編集長…。
    @nakamura_ching 9h
    RT @nakamura_ching: 「これまで度々炎上騒動引き起こしてき
    @ray_fyk 10h
    来る日も来る日もトラックの前に立ちはだかるジバカベ。 ”@l_lawliet_
    @ray_fyk 11h
    麻婆豆腐なうhttp://t.co/BAxYB8lFTl
    @ray_fyk 11h
    めしほー。餃子の王将なう餃子一人前、麻婆豆腐、熱燗をオーダー。
    デイリー 冬樹蛉 Ray Fuyuki is out! http://t.co
    tnv808stateYOKOHAMA
    @AQIRA416 14h
    RT @AQIRA416: 雨はほぼ、止んどるぎーに・かうんたっく

  52. 2015/01/23 06:53:23 考えるための道具箱含むアンテナおとなりページ

    閲覧561PV
    訪問120IP
    閲覧1,368,580PV
    訪問者423,520IP
    日別5,903

  53. 2015/01/23 06:38:35 ドイツ音楽紀行含むアンテナおとなりページ

    7 ゲーテ2000;Ŝ92; ~ ゼー..
    8 マックス・クリンガー..
    9 アンネ・フランク2066;焉..
    10 アーノルド・ベックリ..

  54. 2015/01/23 06:23:24 作品メモランダム含むアンテナおとなりページ

    ■[event]いかに探し、読み、書くか? ネット時代の〈本〉との付き合い方

  55. 2015/01/23 03:14:50 壊れる前に…含むアンテナおとなりページ

    2015.01.22
    To Jihadis - 聖戦を戦う人たちに
    It is wrong to take someone hostage to punish someone else. For this simple reason, those two hostages in your hands need to be released. The world has had too many cases of collective punishment. I am against any forms of retaliation by association.
    It is also wrong to put a $100 million price tag on somebody on the one hand, while you treat the lives of thousands of your neighbors as if they are totally worthless on the other. I believe in the fundamental equality of all human beings, and therefore I resent your complete disregard of fairness.
    It is again wrong to resort to provocation. You think our prime minister has made a stupid decision. What makes you think that he won’t make yet another bad decision and try to avenge himself - causing innumerable collateral damage to your sisters and brothers, daughters and sons?
    And I think it is absolutely wrong that you are doing what your God does not want. But let me assure you. Your sisters and brothers in faith will not suffer from your actions. I will walk with them. I promise.
    だれかを罰するために他の人を人質に取ることは間違っています。ですからあなたのもとにいる二人の人質解放されるべきです。世界歴史連帯責任とやらに満たされてきました。しかし、私はすべての集団懲罰に反対します。
    ある人に1億ドルもの値札を付け、その一方で自分の隣人を全く価値のない人のように殺すことをためらわないのも間違っています。私はすべての人が根本的に同じ価値を持っていると考えます。ですからあなたが公正さを全く無視していることに憤りを感じます
    挑発に訴えることもまた間違いです。あなた私たち首相が愚かな決断をしたと思っていますね。なら、なぜ彼がまた判断を誤り、復讐をしようとして、その過程あなたきょうだい子どもたちが数多く犠牲になることがないと思うのでしょうか。
    そして、私は、あなたあなた自身の神が望まないことを行なっていることは全く間違ったことだと考えますしかし、これだけは言っておきましょう。私はあなたと同じ信仰を持つ人々を恨みません。私はその人たちに寄り添います海里海箸約束しましょう。

  56. 2015/01/23 01:51:03 揮発性メモ含むアンテナおとなりページ

    発売日: 2009/04/01

  57. 2015/01/23 00:56:07 バベルの図書室含むアンテナおとなりページ

    山本弘MM9』(創元SF文庫) [SF]
    怪獣台風地震と同様、自然災害の一種として存在するもうひとつ地球気象庁内に設置された特異生物対策部の面々はそれぞれの得意分野を生かし、今日日本のどこかに出現する怪獣の脅威に立ち向かう。
    見事な特撮ドラマ文庫本1冊の中に広がっていました。主人公たちの所属するチーム名を見ればどう考えてもウルトラマンなんですけれども、もうちょっと現代に近い視点も加わった、10のうち2くらいはパトレイバーが入っている感じというのが個人的な印象でございます
    本書には5つのエピソードが収録されていますが、これは間違いなく目次に書いていない部分にTV版全26のストーリー話と劇場版存在しますね。48歳コンビ過去とか、新人オペレーターの意外な活躍とか、メンバーの子どもが怪獣災害に巻き込まれるとか、慰安旅行温泉に行く回とか。
    彼らはあくまでも気象庁の人ですから戦闘機とか秘密基地などは持っていません。怪獣攻撃する必要があれば災害派遣された自衛隊との連携作戦を展開しますし、時にはそんなに暴れ回らない怪獣が出てくることもあります。さほど分厚くもないページ数で、バラエティ豊かな事件が楽しめるつくりになっているのがとても素敵です。
    「体のサイズや重量を物理法則に基づいて考えると怪獣現実存在することは不可能」という突っ込みに対抗する、SFならではの理屈もきっちり装備されています。気鋭の宇宙物理学者が説く耳慣れない世界観が、最終話TVシリーズなら前後編になりそうなボリューム)でとんでもないネタとつながるに至って、感心を通り越して感動のあまり笑ってしまいました。
    2015-01-23 00:05 nice!(0) コメント(0) トラックバック(0)
    共通テーマ:本
    2015-01-20 00:36 nice!(3) コメント(0) トラックバック(0)
    山本弘MM9』(創元SF文庫
    ぶんじん
    nice! 679
    記事 1120

  58. 2015/01/22 22:49:17 【Book Japan】含むアンテナおとなりページ

    [【随時更新】最新海外ミステリニュース]最新海外ミステリニュース20150122(執筆者木村二郎
    翻訳ミステリー大賞シンジケート:01/22 22:04]

  59. 2015/01/22 16:48:46 EMブログ含むアンテナおとなりページ
  60. 2015/01/22 14:37:22 いちヘルパーの小規模な日常含むアンテナおとなりページ

    岡田氏によれば、日本人にとって、コンビニという場所は、すでに「魂」や「心」になっている。人々はみな、しょぼいまま、そこはかとなく狂気をはらんでいる。俳優たちがそれぞれキャラが立っていて、その不協和音作品の魅力になっている(発声法からしてバラバラだ)。
    かつての超リアリズム的な高度な技法の上に、今後さらに、物語ドラマ)の力や、神話性・宗教性が上書きされていったら、どんな世界が開かれていくのだろうか。今はさらにその先がみてみたいと思った。

  61. 2015/01/22 08:00:22 映画評論家緊張日記含むアンテナおとなりページ

    2015-01-21
    2014年映画ベスト
    映画秘宝2015年3月号が発売になりました。ぼくの選ぶ2014年ベスト投票転載しておきます
    1 本宮映劇イベント十条ネカフェ・ソト
    2 『死ぬほどセックスしてみたかった』(94-14 バクシーシ山下
    4 『リアリティのダンス』(13 アレハンドロ・ホドロフスキー
    5 『野のなななのか』(14 大林宣彦
    6 Nymphomaniac extended director’s cut vol1&2 (14 ラース・フォン・トリアー
    7 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(13 マーティン・スコセッシ
    8 『収容病棟』(13 王兵
    9 『パズル』(14 内藤瑛亮)
    10劇場版テレクラキャノンボール2013』(14 カンパニー松尾
    例年にましてわけのわからないランキングになってますが、十条ネカフェの「場末のシネマ・パラダイス」がいかにすごいイベントだったかについてはコメントで延々書きましたんで、ぜひ本誌をお読みください。あと、『ニンフォマニアック』はディレクターズ・カットを!これ全然中身違うんで……という話は町山との対談で少しだけ話しています

  62. 2015/01/22 03:59:49 眼の欲望によってもぎとられた蒐集物(コレクション)、さえも含むアンテナおとなりページ

    いや表紙は大事だよ。例えばこれを見て,それまで同誌を知らなかった人が興味をそそられるとは,なかなか思えないのだ。別に彼女メイクアフリカ民族習慣を馬鹿にするつもりは全くないのだが,「なんだこれ?」で終わってしまうのが大半だと思う。
    世界 2009年 08月号 [雑誌]
    出版社/メーカー: 岩波書店
    発売日: 2009/07/08
    メディア: 雑誌
    COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2006年 9/7号
    出版社/メーカー: 講談社
    発売日: 2006/08/17
    メディア: 雑誌

  63. 2015/01/21 23:30:21 冷蔵庫ヘブン含むアンテナおとなりページ

    わたしは「にーさ=NISA」なんて知りませんでしたから何の事かと調べると、まぁそういう非課税株式(投資信託)がある、みたいな?なんとナマイキな‥無駄遣いしかしない妹が「非課税だからさ!」と投資とはイヨイヨ母にそっくりだと思いました。母も無駄遣い+高い保険や下らない投資お金を溶かしてきたからです。
    そこで各社のファンドや株の売り買いを調べて結果、中国株に着眼。バブル〜の声が高いですが、中国国家が国の経済体制を守るシステムになっているので(それが今後どうなるかはさておいて‥さておいて‥)投資するにはいいのです。でもまぁシロウトのわたしですから香港ETFを買いました。まぁ‥さしたる動きがないので適当なトコで売ろうかな、と思っていたら昨日1月19日中国当局がテコイレした結果中国暴落です。で、うっかり妹に「中国株大暴落かも〜」と話してしまった所、無慈悲総書記たる妹が「あんた‥本当に投資とかしてるの!?」との事。
    それ以来、妹不機嫌です。彼女はわたしがちょっとキラッとした事したり成功したりする事がイヤでイヤで仕方ないみたいです‥で、中国株というのにも「中国なんてやめといた方がいいんじゃないかな〜」等のご意見。とにかくビリビリしているみたいですが、そんなにイラつくならキミだって中国投資したらええやん‥とりあえず姉は今んとこ儲かってませんけどね(笑)で、1日後の今日中国GTP発表です。国内では「目標の+7.5に届かず」とかマイナス要因のように報道していますがそれでもしかし「+7.4」ですよ。で、買いが入ってプラス(ゆーてもマイナスだけど)。あと伊藤忠中信投資したの、あまり報道されていないけどどう動くかなぁ‥今日の終わり値はどっちもマイナスだったけど(爆)
    ところで画像でソワソワしているのは『妖怪ウォッチ』のコマさん最近可愛いなーと思ってマス。

  64. 2015/01/21 01:35:58 A Gentle Spirit@はてな含むアンテナおとなりページ
  65. 2015/01/21 00:06:48 ほぼ日刊時代小説SHOW含むアンテナおとなりページ

    2015-01-20
    2015年01月20日ツイート
    Twitter, まとめ | 00:06 |
    @jidaishow: 『文蔵 2015.2』の特集は、「家族小説」の魅力 URL @jidaishowさんから
    2015-01-20 22:58:35 via Twitter Web Client

  66. 2015/01/20 22:03:42 黄金の羊毛亭含むアンテナおとなりページ

    2015.01.20
    山田正紀クトゥルフ少女戦隊 第一部&第二部』の感想を追加。“クトゥルフ×戦闘美少女×メタSF”という、無茶苦茶面白い怪作。
    『三本の緑の小壜』・『都知事探偵・漆原翔太郎』・『フライプレイ!』・『純喫茶一服堂」の四季』・『人間の顔は食べづらい』・『ミンコット荘に死す』・『化石少女』・『オルゴーリェンヌ』を読了
    更新履歴 (2015.01.20更新)
    (2015.01.20) 『クトゥルフ少女戦隊 第一部&第二部』を追加

  67. 2015/01/20 21:00:07 空想ラビュリントス(仮)含むアンテナおとなりページ

    6,168
    株式会社エーアイのコーポレートサイト。エーアイは人間的で自然音声合成を実現しました。世界23ヶ国硫酸執臉技術は様々な場面での活用を可能とした音声合成ソリューションです。 エーアイは人間的で自然音声合成を実現しました。 エーアイの世界23国語硫酸執臉技術は ... 続きを読む
    www.ai-j.jp
    リンク2015/01/20

  68. 2015/01/20 20:04:39 Catch22含むアンテナおとなりページ

    01月20日(Tue)
    あけましておめでとうございます

  69. 2015/01/20 06:25:46 MobileSamurai41含むアンテナおとなりページ

    共通テーマ:本

  70. 2015/01/19 21:06:33 整腸亭日乗含むアンテナおとなりページ

    ところで本書が最後言及するのは、『間違えられた男』であり、ヒッチコック映画が、奇跡の形式に捉えると云う点で、ブレッソン『抵抗』、ロッッセリーニ『イタリア旅行』、オースン・ウェルズミスター・アーカディン』も我々に奇跡を示していた作品共鳴している、と著者たちは指摘している。

  71. 2015/01/19 04:57:53 Mon pays natal含むアンテナおとなりページ

    2015年1月18日日曜日
    よしもとばななさんと
    2月11日、下北沢本屋B&Bで、よしもとばななさんと対談します。
    http://bookandbeer.com/blog/event/20150211_a_toritachi/
    ばななさんの新しい長編小説『鳥たち』をめぐって。さあ、どんな話になるかな。満席が予想されますので、チケット購入はお早めにどうぞA281;
    Posted by KSat 23:57
    ロスアンジェルス
    そして来週はロスアンジェルスへ。まずカリフォルニア大学ロスアンジェルス校で講演をします。
    http://www.international.ucla.edu/institute/event/11046
    その後、同校で大川景子監督『異境の中の故郷』上映会。さら南カリフォルニア大学でぼくの作品朗読会とつづきます。今週はその準備に追われることになりそうです。
    でもシアトルと南カリフォルニアを行き来するのは、いつも大きなよろこび。その気候風土のあまりの違いに、びっくりします。
    地球温暖化の影響でほとんど雨が降らなくなっている南カリフォルニアから、シアトルポートランドA288;オレゴンA289;への人口移動はとどまるところを知りません。むかしの太平洋北西部の、鄙びた、落ち着いた雰囲気が、どんどん商業化されカリフォルニア化されていくのも、仕方がないことなのでしょうか。
    いずれジュノーA288;アラスカA289;が「もっとも住みたい都市」になる時代がやってくるでしょう。
    Posted by KSat 23:52
    シアトル
    1月になって、またシアトルに来ています。冬のシアトルはだいたいいつも雨なのですが、先週は青空がつづき、へんな感じでした。日曜日のきょうは冬の嵐です。
    アパートWiFi 接続がよくないので、朝5時から開いているスターバックスで通信をすませるのが日課。西海岸の5時は東海岸の8時、始業時間。そのためか、5時から来て勤勉にファイルのやりとりなどをしているビジネスパーソン的な人も何人もいます。
    しかしこうして作られる24/7体制は、結局は人を資本情報マリオネットにするだけ。しっかり休息をとり、コンピュータや通信機器を切って、自分時間を確保することが必要。
    ワシントン大学では、21日A288;火A289;に河合宏樹監督『ほんとうのうた』の上映会を行います。アレン図書館の小さいけれどきれいなホールで。昨年、大川景子監督『異境の中の故郷』の西海岸ツアーの口火を切ったところです。
    ついで23日A288;木A289;には、現在ヴィジティング・スカラーとして滞在中の坪井秀人さんと対談します。現在、確実にもっとおもしろ日本文学研究者のひとりである坪井さんとは、同世代。去年、まったく別々の用事でスロヴェニアリュブリャナにいっていて、そこで初めてお会いしました。
    ところが名古屋での高校時代、自転車通学をしていたぼくは、毎日、坪井さんが通っていた高校のまえを通っていたことがわかりました。ということは少なくともたぶん何百回か、半径100メートル以内に居合わせたことがあったということ。40年前の話ですが、不思議なご縁を感じました。
    こうして1月もどんどん過ぎていきます。みなさん、お元気で。よい睡眠をA288;ふわ〜、ねむいA289;。
    Posted by KSat 23:42
    ▼ 2015(4)
    ▼ 1月(4)
    よしもとばななさんと
    ロスアンジェルス
    シアトル

  72. 2015/01/19 04:38:13 黌門客含むアンテナおとなりページ

    たとえば、昨年の出来事から述べると、長谷川修一『旧約聖書の謎―隠されたメッセージ』(中公新書)第七章(pp.187-220)で「ヨナと大魚」のエピソードを読んだ直後に、たまたまアルベルト・マングェル/野中邦子訳『読書礼讃』(白水社)で「ヨナと鯨」(pp.322-34)に接し、それとほぼ同時に、菅野昭正編『書物の達人 丸谷才一』(集英社新書)の「はじめに 丸谷才一小説素描する」(菅野昭正)で、次のような発言を目にした。

  73. 2015/01/18 23:58:50 妖精現実 フェアリアル含むアンテナおとなりページ

    ラバシ『読み方のレッスン』はシリア文語西方言の教科書ウェブ上で公開されている。その魅力を紹介し、第1巻全21課に注釈を付けた。 〔最終更新: 2015年1月18日

  74. 2015/01/18 22:31:02 qfwfqの水に流して Una pietra sopra含むアンテナおとなりページ

    *2:邦題20世紀歴史――極端な時代上下河合秀和訳、三省堂原題Age of Extremesは、複数形であり、「共産主義ファシズムといった極端な統制のシステム」と「自由市場主義の極端なシステム」を指す、と近藤和彦英国史)は説いている。http://www.l.u-tokyo.ac.jp/~kondo/HobsAoE.htm

  75. 2015/01/18 21:49:18 奇妙な世界の片隅で 含むアンテナおとなりページ

    2月の新刊でのイチオシは、これでしょうか、ヘレン・マクロイ『歌うダイアモンド』。かって《晶文社ミステリ》で出版された単行本文庫化になりますミステリ作家に分類される作者ですが、短篇ではSF幻想小説領域にまで接近する作品が多く、斬新な短編集です。個人的には、かって日本版アンソロジークイーンの定員』(光文社文庫)にも収録された『Q通り十番地』が印象深いですね。
    2015/01/18 08:01】 | 雑記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3) |

  76. 2015/01/18 17:27:22 三月記含むアンテナおとなりページ

    2015年01月18日
    今年こそ「加藤一雄小説」が出るかどうかはまったくわかりません
    「Jyodo no Mikoh2015 浄土の御構VI 古国旅景」(※非売品) 用美社
    2006年の予告以来、遅れに遅れている「加藤一雄小説」ですが、2013年春にはいよいよ刊行寸前の雰囲気だったのに、なぜかそのまま2年たってしまいました。今年もきれいなカレンダーいただきましたが、数冊の近刊案内が同封されていただけで、「加藤一雄小説」については一切の情報がありませんでした。それゆえ、いまのところ刊行時期は未定というしかありません。
    あいかわらずネット上には用美社さんの新たな情報ほとんど見あたりませんが、日販サイトには2014年刊行の「葉山にて 絵葉書のなかの葉山」、「葉山一色の海 ミヤジシンゴ写真集」「拝啓サクラさく 復刻版」、「パリの印象 小柴一良写真集」の4冊がアップされています。このサイトが用美社の活動状況をすべて把握しているとはいまいち思えないのですが、2013年は0冊だったので昨年はわり多いほうだったようです。これらの本の在庫はどれもございませんが、仕入れは可能のはずです。
    それからカレンダーに同封されていたチラシによりますと、「島村二郎画集」、「Dr.ユンカーマンの葉山」、「葉山佳曲」、「マルベル堂プロマイド集成 大川橋蔵 写真集」の4冊が近刊予定となっています。それと5月に「季刊 EYES(アイズ)」という“葉山厨子三浦横須賀横浜の人と街を基本テーマにした”雑誌を創刊されるようです。この分ですと今年も忙しくて「加藤一雄」は出ないかもしれません。
    最初にご予約いただいてから10年近くになりました。ご予約いただいている皆様は、アドレスが変わられたりしているかもしれませんので、一度ご連絡いただけると助かります。もちろん新たなご予約も、以前のご予約のキャンセルも常時受け付けております
    ○「『加藤一雄小説』はどうなったのでしょう?」2014年03月02日
    ○「『加藤一雄小説3月発売予定!「限定版」も刊行予定!!」2013年02月18日
    2012年02月04日「『加藤一雄小説』は今年も出ないかも」
    2011年01月18日「『加藤一雄小説』は今年も「近刊」のまま」
    2009年08月25日「『加藤一雄小説』は年内にでるかも?」
    2009年02月09日「こんどこそ出る?「加藤一雄小説
    2007年11月17日「ついに出る?『加藤一雄小説』」
    2006年10月26日「『加藤一雄小説近刊のお知らせ」
    【「本」とか「雑誌」とかの最新記事
    長崎出版」のバーゲンブック
    富岡多恵子 私が書いてきたこと」、「月光綺譚」
    アナキズムカレンダー2015」が入荷
    「「グローバルアナーキズム過去現在未来」「唯一者刊号」「女の暦2015..

  77. 2015/01/18 00:49:28 COMME L’EAU QUI COULE含むアンテナおとなりページ

    idトラックバック
    2012-04-12-Thu
    すごく放置してたけど生きてる。

  78. 2015/01/17 17:55:54 族長の初夏含むアンテナおとなりページ

    # by umi_urimasu | 2011-12-31 23:59 | Comments(0)
    # by umi_urimasu | 2011-11-04 00:32 | ゲーム | Comments(0)
    # by umi_urimasu | 2011-08-07 23:28 | アニメマンガ | Comments(0)
    # by umi_urimasu | 2011-07-10 21:27 | 本(others) | Comments(0)
    # by umi_urimasu | 2011-06-27 00:03 | 本(others) | Comments(2)
    # by umi_urimasu | 2011-06-01 20:46 | 本(SFミステリ) | Comments(0)
    # by umi_urimasu | 2011-04-27 00:29 | 本(others) | Comments(4)
    # by umi_urimasu | 2011-03-27 22:24 | 本(SFミステリ) | Comments(4)
    ラヴクラフトが描く恐怖の核心、いわゆる「宇宙的恐怖」は、キリスト教的なもの見方ベースにしているといわれます。それは、キリスト教の神が絶対ではなく、はるかに古い強大なものが他にいること、そいつらはもうアホらしくなるほど桁ちがいな存在で、人間など歯牙にもかけない、人類ときには理解想像もおよばないものだ、という認識によって喚起される怖さです。この神の絶対性の否定が、キリスト教世界観になじんだ西洋人をいたく不安にさ-ここが、僕には感覚的にどうしてもわからないところです。たぶん大方の日本人は、そこであんまり不安になっ

  79. 2015/01/17 17:13:29 All Tomorrow’s Girls含むアンテナおとなりページ

    2015-01-15-Thu
    ■[movie][quote]Bjorn Andresen Alla ricerca di Tadzio Death in Venice 15:50
    (Via)
    ヴィスコンティ映画、「ベニスに死す」に登場するタッジオ役のオーディションを受けるビヨルン・アンドレセン。これはまた貴重な動画だなあ。
    これを見た後思い出して、家にある『ヴィスコンティ集成』を調べたら、この時の彼について書かれたページがあった。
    イメージヴィスコンティ
    [ビヨルン・アンドレセン]
    71年8月、『ベニスに死す』の宣伝キャンペーンに来日したビヨルン・アンドレセンは、ちょっと意地悪な女性記者から、こう質問された。
    あなたは、自分美少年だと思いますか?」
    当時16歳の少年は、赤くなってうつむいただけだったが、そこには、もはやタッジオの息を呑むあでやかさは残っていなかったように思う。彼は北欧育ちの、現代空気をのびのびと吸い込んで育った高校生しかなく、そのことによって逆に会見の場にいた人びとはルキノ・ヴィスコンティの魔術の妙を知らされることになったのである
    14歳ポーランド少年、タッジオの役を演じる俳優を求めてヨーロッパ中を探し歩いたというヴィスコンティは、数千人もの候補者の中からスウェーデン生れの15歳の少年、ビヨルン・アンドレセンを発見した。
    当時、ストックホルム音楽学校に在学し、エキストラとして映画に1度だけ出演したことがあるという彼は、5歳のとき父に捨てられ、それが原因で母親自殺される不幸を背負っていた少年だった。だが、素顔の彼はそのことを何ひとつ感じさせず、憂い顔の美少年を期待して会見の場に臨んだ人びとは期待を裏切られた、という思いを抱くと共に、ここであらためて、虚像実像の違いを認識させられることになったのである
    映像の中に、あたかギリシア彫刻ルネッサンス絵画の最も美しい部分のみを抽出して結合させたような美しさを放った少年現実にたち戻ったとき、そこにあるのは、すこしばかりのういういしさと、平凡で健康な美しさでしかなかった。アンドレセン少年は、もはや老芸術家アシェンバッハを魅了する美しきタッジオではなく、熱し易くさめ易い女学生アイドルにすぎなかったのだ。
    しかし、そのことで彼を責めるのは酷というものだろう。美というものは移ろい易いものだし、とりわけ少年の美しさの命は、はかないものなのだから
    ベニスに死す』に出演後の彼は、何本かの映画に出演したり、音楽グループ活動をしていたらしいが、いつの間にか噂を聞かなくなってしまったのは、いかにもタッジオ役を演じた少年にふさわしい。<渡辺祥子>
    フィルムアート社 ブックシネマテーク─4 『ヴィスコンティ集成』 pp. 202-203 ベニスに死す から
    ヴィスコンティ集成―退廃の美しさに彩られた孤独肖像 (ブック・シネマテーク 4)
    作者: フィルムアート
    出版社/メーカー: フィルムアート
    発売日: 1994/03
    メディア: 単行本
    因みに、私がこの本を買ったのは92年。当時住んでいた家の近所の映画館ルキノ・ヴィスコンティ特集を開催していて、友人の影響から週替りで監督作品を観たのがきっかけだった。*1 それから、大昔に読んだ雑誌an・an」の映画特集号で、故淀川長治氏が一番好きな映画監督としてヴィスコンティ名前を挙げていたのも覚えている。氏の『ベニスに死す』の批評掲載されていたので紹介する。
    批評】 タッジオがひとりで「エリーゼのために」をピアノでざれ弾きするシーンがある。アッシェンバッハがそれを見つめている。その曲のひとところを少年は一本指でピアノのキイを叩いて何度もくり返す。とその曲が回想のシーンで、アッシェンバッハがさも恥づかしげに遊女屋に女を買いにゆき、その相手の遊女ピアノでこの同じ曲を弾いていた、この回想。これもまた重要である映画で見るかぎりアッシェンバッハはここでタッジオ少年精神の中で肉体的に犯しているのであるしかもこの回想ではアッシェンバッハは女を買いながらその汚なさに我ながら恥じて金のみ与えて去っている。その彼がタッジオには肉体的にまで溺れきっているのである。(淀川長治キネマ旬報・71年10月上旬号)
    フィルムアート社 ブックシネマテーク─4 『ヴィスコンティ集成』 p. 199 ベニスに死す から
    この場面もYouTubeにあった。
    *1:海里海箸楼柄阿砲拙ブログに書いている。http://d.hatena.ne.jp/fumi_o/20060627/1151408403
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fumi_o/20150115

  80. 2015/01/16 08:25:45 日々の営み含むアンテナおとなりページ

    時間は大切だが金ではない
    水野和夫『資本主義終焉歴史の危機』(集英社新書2014年
    本書は、数百年に亘る利子率に注目し、ここ20年ほど日本で続く低金利が、16世紀から17世紀初頭のイタリア以来の現象であることを指摘しつつ、16世紀ヨーロッパで起こったのが「荘園制・封建制から資本主義主権国家システムへの移行」という根本的な変化だったとすれば、現在世界においても、資本主義主権国家システムから別のシステムへの根底的な変容が起こるのではないか、と問う刺激的な書物。そして、できる限りその移行を滑らかに行うかが検討されねばならないのであり、つまりは、「長い21世紀」の始まりに「脱成長という成長」を検討する局面私たちは直面しているのだ、と主張する。
    著者によれば、「グローバリゼーションとは、「中心」と「周辺」からなる帝国システム政治的側面)と資本主義システム経済的側面)にあって、「中心」と「周辺」を結びつけるイデオロギーにほかな」ならない以上(42ページ)、途上国が成長して新興国に転じつつある現在、「周辺」はサブプライム層や非正規社員という形で生み出されつつある、という。
    とてもスケールが大きく、説得力のある興味深い分析で、素人の私にとってはたいへん勉強になったが、なかでも面白かったのは、以下のような記述だった。
    「低金利であるということ、つまりゼロ金利に近づくということは、次のように解釈できるはずです。もともと利子は、神に帰属していた「時間」を人間が所有することを意味していました。その結果、たとり着くゼロ金利というのは、先進国12億人が神になることを意味します。これは、時間に縛られる必要から解放されたということ、「タイム・イズ・マネー」の時代終焉を迎えるということです」(129ページ)。
    なるほど、私たちは、「24時間働けますか」というかつてのコピーに端的に見られたように、より速く遠くへとつねに急いで、さらに多くのものを手に入れようとするシステム時代から、何らかの別のシステム時代へと少しずつ移っているのだろうし、とりわけ、かたちではなくあり方という面で――金儲けや消費ではなくモノづくりに関心をもつ若い人が増えてきたという印象が、少なくとも私にはある――、その移行は実感されるのかもしれない。
    そして、時間ということで言えば、まずはミヒャエル・エンデの『モモ』(大島かおり訳、岩波少年文庫)が思い浮かぶ。主人公の「モモ」が何をするかと言えば、むろん、人々から時間を盗んで人々を急き立てる「時間どろぼうたち」から時間を取り戻すことなのだが、それよりも特徴的なことに、彼女は人の話を聞くのだ。
    「小さなモモにできたこと、それはほかでもありません、あいての話を聞くことでした。なあんだ、そんなこと、とみなさんは言うでしょうね。話を聞くなんて、だれにだってできるじゃないかって。
    「でもそれは間違いです。ほんとうに聞くことのできる人は、めったにいないものです。そして海里討鵑モモは、それこそほかにはれいのないすばらしい才能をもっていたのです」(23ページ)。
    聞くこと、それが待つことと不可分であることは以前にも考えてみたし、本書でも実際、「待つこともできなくてはいけないね」と時間の主「マイスター・ホラ」が「モモ」に諭している(245ページ)。また、この作品が「それぞれの人間生活における固有の時間性の回復というもう一つのテーマに深く結びついて」いる点も大いに考えさせられるし、それは、メディアをどのように受容するかという問題へと拡げられるだろう(石田英敬記号の知/メディアの知』東京大学出版会2003年200‐201ページ)。
    でも、ここで私の関心を惹くのは、「時間どろぼう」である灰色の男たち」の没個性、一様さである。そもそも彼らは、「BLW/553/c」というように、記号以外の名前をもたないのだった。
    「ぬすんだ時間だけでできている」彼らは(352ページ)、「人生でだいじなことはひとつしかない。[…]それは、なにかに成功すること、ひとかどのものになること、たくさんのものを手に入れることだ」と人間たちに吹き込み、「きみがいることで、君の友だちはそもそもどういう利益をえているかだ。なにかの役にたつか? いや、たっていない。成功に近づき、金をもうけ、えらくなることを助けているか? そんなことはない」と人間たちを説得して回る(141ページ)。面白くもあり、恐ろしくもあるのは、今日私たちにとって、こうした言葉がある程度の説得力をもっている点だ。それでもやはり、「役に立つ/役に立たない」という尺度「だけ」で、人間世界判断されてはなるまい。それは、「個であること」を否定することになるからだ。
    そういえば、「時は金なり」という趣旨の話を残した「アメリカ建国の父」の一人、ベンジャミン・フランクリンを冒頭に引用しながら、マックス・ウェーバーが行ったのは、カルヴァン主義の「禁欲」が、天職を全うせんとする勤勉へと転化して、合理的資本主義精神形成していった過程分析だった。そして、ウェーバーを論じつつ、同じく「時は金なり」というフランクリン言及しながら、「宗教改革の諸教理の所産が日の目を見るのが遅れたわけを説明するものは、資本主義先天的ほとんど弁護不可能特性である資本主義精神倫理純粋な状態で表示されたことがほとんどなかったのは注目すべきことだ」と記して、資本主義根本的な図々しさを強調したのは、ジョルジュ・バタイユだった(『呪われた部分』生田耕作二見書房1973年、168ページ)。
    そのバタイユは、生産/消費という枠組みではなく、豪奢に消尽されてきたはずの「過剰・剰余エネルギー」を考慮に入れた「普遍経済学」を考察しようとしていたが、その根本には「贈与」があった。「現状においては、富をその本分に、すなわち返報のない贈与、浪費に復帰させようとする基本的動きを、すべてがよってたかってごまかしにかかっている」と彼が記したのは(49ページ)、今から70年以上も遡る、1949年のことだった。
    ともあれ、バタイユが「至高性」を「瞬間」と関連づけていたことを勘案すれば、「モモ」が取り戻す「固有の時間性」の一つのあり方は、「瞬間」になるのではないか。「瞬間」の積み重ねとして生きられる時間。それがどのような可能性をもつかは思いつかないけれど、少なくとも、それが、美的時間でないとは言い切れまい。
    2015.01.15 書籍雑誌 | 固定リンク| コメント (0)| トラックバック (0)
    抑圧的と思われがちなナチス時代ドイツでは、実のところ、市民道徳偽善として批判され、性の解放が主張されていたという。-「性愛の賛美は、子孫の繁殖をめざす出生奨励策の装飾にとどまるものではなかった。重要なのはナチズムが旧来の禁欲的な性道徳否定し、現生肯定的自然主義的な世界観提示することで、性愛の喜びを享受するよう人々を鼓舞していた点である。欲求の充足を促された個々人は、そのことによって体制への忠誠心を高めるとともに、子供の出生を通じて体制奉仕し、公的な栄誉を獲得する。」(22ページ)

  81. 2015/01/15 22:39:25 コンバンハチキンカレーヨ再含むアンテナおとなりページ

    よろしくお願いします。

  82. 2015/01/15 04:11:46 指輪世界の第二日記含むアンテナおとなりページ

    「だから新入りが来た時に、パーティメンバーは早速、新入りのFuryポイントを測定するわけです。お前のポイントいくつよ? それで新入りは3ポイントくらいしかありませんから、これはまずいなと。彼らが命を預けている戦車の乗員のひとりがFuryポイント低すぎ…? これでは自分たち今日の命が危ない。だから彼らは新入りのFuryポイントを上げようとしはじめる」

  83. 2015/01/15 00:43:24 キッチンに入るな 含むアンテナおとなりページ

    ジョン・ディリンジャーの場合 (01/15)
    □ □ □ (01/11)
    2015年01月 (2)
    記録 (43)
    喇叭 (130)
    ジョン・ディリンジャーの場合
    トマス・ピンチョン重力の虹』(1973)の新潮社佐藤良明訳(2014)を読んでいると、何が書いてあるのかよくわからないのに「おぉ…」と感じ入るためしばらく立ち止まってしまう部分が次から次に何十と出てくる。そういう部分はこの大長篇を読み返すほどに、それもゆっくり読むほどにゆらゆらと増殖するのはまちがいないが、そのうち第四部一場面を以下に引用したい。
    場所は下巻の後半でかなり終わりに近く、何がどうしてどうなってここにいたったのかを説明しようとすると、海竜料簡絃藁未茲蠡燭文字数必要になるので省略する。
    ・ある男(ピッグ・ボーディーン)が、ほかの男(タイローン・スロースロップ)に、大切な布切れを渡そうとしている。
    ・その布切れは、伝説犯罪者ジョン・ディリンジャーがFBIに撃ち殺されたとき、彼の体から流れ出た血を吸い取った布切れであるとピッグ・ボーディーンは言っている。おれはその場にいたんだ、と。
    状況は以上。太字は本文にある通りで、下線はわたしが足しました(以下同じ)。
    《「[…] 何か別のこと――おれにとってすごく大事なことがあったんだろうと思うんだ・・・おい、話が通じているか・・・これを、おまえにもらってほしいワケを話しているんだぞ、わかったか? これはディリンジャーの血だ。おれが手を伸ばしたときはまだ温かかった。〈かれら〉は、ディリンジャーをただのゴロツキだと思わせようとしたが――やつら、ほんと頭が狂ってるぜ――それでもディリンジャーはやることをやった。〈かれら〉を襲った。彼らのクソ銀行をだ。便所の中でカネまみれになってるところを襲ったんだ。そのとき、やつが何を考えていたかはどうでもいい――やったことの妨げになりさえしなきゃいいことだ。おれたちが今なぜここでこうやってるかも、どうでもいいことだ、え、ロッキー? そうさ、おれたちに必要なのは、正しい理由なんかじゃない。グレースがあるってこと、そこが重要なんだ。物事スムーズに進める、目に見える優美さがな。勇気とか、頭の良さも悪いもんじゃないが、しかグレースがなきゃ、何にもならない。おまえは――頼むぜ、聞こえてるのかよ? これ、これは効き目があるぞ。ほんとだ。おれの役には立ってくれた。だが、おれはダンボの段階は卒業たから、こいつがなくとも飛べる。だがロッキー、おまえは要るだろ、ほら、こいつが・・・」》下巻p662
    グレース」には脚註がついている。
    人間自力では獲得できない、神や自然の恵みを必要とする「優美さ」。》
    いちおう持ってるだけは持っていた原書から、この部分を探して並べてみる。するとたしかに、さっきの佐藤訳の調子小説の声が聞こえる気までしてくるから翻訳小説を読むのは(錯覚も込みで)楽しいことだと思う。
    ”[…] But there was something else. something I must’ve needed...if you can hear me...that’s why I’m giving this to you. O.K.? That’s Dillinger’s blood there. Still warm when I got to it. They wouldn’t want you thinking he was anything but a ’common criminal’-- but Their head’s so far up Their ass-- he still did what he did. He went out socked Them right in the toilet privacy of Their banks. Who cares what he was thinking about, long as it didn’t get in the way? A-and it doesn’t even matter why we’re doing this, either. Rockey? Yeah, what we need isn’t right reasons, but just that grace. The physical grace to keep it working. Courage, brains, sure, O.K., but without that grace? forget it. Do you-- please, are you listening? This thing here works. Really does. It worked for me, but I’m out of the Dumbo stage now, I can fly without it. But you. Rocky. You....” (p741)
    そこでこんどは、新潮社版の刊行をもって“旧訳”となった国書刊行会版(越川芳明・植野達郎・佐伯泰樹・幡山秀明訳、1993)も出してきて、同じくここにあたる部分を引いてみる。
    《[…] 何か別のものがたしかにあった、何か別のものが。おれにはそいつ必要だったにちげえねえんだ……聞こえてんのか……だからいまこうやって話をしてる。わかるか? ディリンジャーの血だ。おれが駈けつけたときはまだあったかかった。〈かれら〉はどうしてもディリンジャーを“月並み犯罪者”と思わせておきたかった――しかし〈かれら〉の頭はケツよりえらく高いとこにあってな――それでもディリンジャーは何もしなかったわけじゃない。やつらは〈かれら〉が自分とこの銀行トイレ孤独にふけってる真っ最中に殴りかかっていったのだ。やつが何を考えていようと知ったことか、邪魔になりさえしなけりゃな。海里れたちがなぜこんなことしてるのか、それだって問題じゃねえ。え、ロッキー? そうともよ、おれたちにゃまっとうな理由なんかいらねえ、神様のお恵みさえありゃあいい。神様のくれた立派なカラダのことだが、それでうまくいく。勇気でもアタマでも別段悪かないんだが、何てったってカラダが資本からな。あきらめろ。おまえは――頼むから真剣に聞いてくれ。お恵みはいいぞ。たいしたもんだ。おれの役に立ってくれた。ところがおれはダンボの段階は卒業たから、こいつがなくとも飛べる。だがおまえの場合はだ、ロッキー。おまえは……》II 巻pp456-7
    同じところの訳だということはわかるが、それなのに、かなりちがう。あるいは、かなりちがうが、それでも、同じところの訳だということはわかる。でもここでは、そのちがいについては触れない(触れられるほど英語が読めないから)。
    国書版の訳者代表越川芳明による「『重力の虹あとがき」と、新潮版の「解説」は、それぞれの最後のページで、21年という時間あいだに挟み、お互いに呼びかけと応答を取り交わしている。
    訳者をふくめ、われわれは終わりのない「旅」に出たばかりだ。われわれは二十一世紀へとつづく日本の『重力の虹』の研究ピンチョン研究踏み石になるのを厭わない。》国書版 II巻p508
    《この新訳は、旧訳を「踏み石」にしている。データ化した全文を上書きする形で第一稿を作成させていただいた(これは謝辞である)。この訳文もいつかまた踏み石となる。》新潮版 下巻p729
    これは横で見ているただのミーハーな一読者も居ずまいを正したくなる真摯なやりとりだが、当たり前ながら両者は「あとがき」「解説」だけでなく、原書で760ページあるこの長い長い小説のすべての場面、すべてのページ、すべての文章、すべての単語舞台にして、原文をあいだに置いたコールレスポンスを演じている。見ようと思えばそう見える。単純計算で、そのやりとりはここに引いたディリンジャーの部分を2200倍した分量になる。
    わたしは今回の新訳『重力の虹』を読み始めてから読み終わるまで50日ほどかかったが、そんなわずかな日数なんて本当にゼロに等しいという気にもなってくる。これ以上、どうやって居ずまいを正せばいいかわからないし、姿勢をちゃんとしすぎると小説が読みにくい。猫背に戻ってもう少し書く。
    あてにならない説明を少しだけするなら、『重力の虹』は、第三部まででも相当にクセの強いキャラクター無茶苦茶に“量の多い”過去を詰め込まれた老若男女が無数に入り乱れ(いろんな意味で入り乱れ)、ページまたは作中時間が進むのとともに彼ら彼女ら、そしてそういっ真祐屬燭舛鮗茲螳呂組織やそれに類するもの関係ますますこんがらがっていったり、最初に思っていたよりはるかにこんがらがっていたのがあとから徐々に判明していったりするのだけれども、第四部に入ると、今度はそれまでの雑多かつ複雑なストーリー(同時に何本が並走しているのか、数えるたびに答えの変わる長短も方向もさまざまなストーリーの束)は、雑多かつ複雑なままざっくり刈り込まれストーリーではない、イメージ連鎖で場面と場面がつながっていく構成に切り替わる。
    線(こんがらがった線)でさえない、飛び石のような点と点。というか、絵と絵のつながり。そんなもの連続するうち、ある文章のかたまりからある映像喚起される、次の文章のかたまりから次の映像喚起される、というふうに繰り返し呼び起こされては広がっていく映像の波がうねりを生じ、「読む」というより、それに「飲まれて運ばれ

  84. 2015/01/14 22:19:52 何かの上層にある記憶媒体含むアンテナおとなりページ
  85. 2015/01/14 22:06:35 小田中直樹[本業以外]ネタ帳含むアンテナおとなりページ

    そんな布団のなかで、工藤光一さんの訃報に接することになった。工藤さんは、研究テーマもっとも近い先達であり、ここ数十年、ホントにお世話になってきた。そのため喪失感が大きく、うまく言葉にならない。
    工藤さんに初めてお会いしたのは、1986年大学院に「入院」して参加した柴田三千雄先生ゼミだったろうか。自己紹介研究テーマを話したら、柴田先生は「そのテーマだったら、工藤くんと槙原くん(槙原茂さん)がいるじゃないか」と、あたかも「同じテーマに3人は多すぎる」といわんばかりに例のクールな口調で言い放ち、ぼくの眼の前を真っ暗にしてくださったのだった。もちろん、工藤さんもその場にいらっしゃったはずだ。
    その後、たしか1989年工藤さんはアラン・コルバンのもとで学ぶべくパリ第一大学留学された。ぼくは、パリに出かけるたび、国際大学地区(シテ)にもほど近いダヴィエルのお宅にお邪魔し、昼食をご馳走になったり、タング・フレールの食堂ムフタールのレバノン料理屋に食べに行ったりと、家族ぐるみの付き合いをさせていただいた。そして、はじめてパリ第一大学に行ったら職員さんがスト中だったとか、資料調査先のオーブ文書館トロワ)では昼休みがあるため、閲覧室を追い出され、閉じられた玄関の前で手作りサンドイッチをかじって再開館をまつのが常だ(同文書館は市の郊外にあり、市街地に戻るのは困難)とか、工藤さんのあれこれの苦労話で盛り上がったのだった。おっと、もちろんぼくだってフランス滞在中の苦労話だったら負けないのである
    2004年仙台で開かれた日本西洋史学会のときは、終わったあとに飲みすぎて東京に戻れなくなった工藤さんを拙宅にかつぎこんだことも、いまとなってはかぎりなく懐かしい。

  86. 2015/01/13 18:47:08 Coco's Bloblog含むアンテナおとなりページ

    15/01/13
    ■ [ラクガキ] Dr.SLUMP

  87. 2015/01/13 13:44:26 espace-taco含むアンテナおとなりページ

    2015-01-13 コンイーチー
    コンイーチー
    幼い掌におかれた
    紅豆
    荷台に横たわり
    まどろむ男
    散乱するガラス
    白壁に光映え
    疾走する人力車
    よろめく老婆
    かたわらで
    揺れるみなもを
    みつめている
    藻に引かれるまま
    耳澄まし
    一粒の紅豆を
    ゆめみている
    湖に
    漕ぎ出した
    車夫がうたう
    夕暮れの歌
    きみを
    待ちながら
    帰る道も
    からずに
    コメントを書く

  88. 2015/01/13 11:16:08 遠近法ノート含むアンテナおとなりページ

    2015-01-13
    キーボードフォント出来たです。
    dtp, font
    さて、昨年末から作っていたキーボードフォントですが、
    http://d.hatena.ne.jp/n-yuji/20141019/p1
    コッソリGitHubにアップしました。
    https://github.com/n-yuji/keyboard-font
    関係者におかれましてはコッソリ使ってみるといいかもです。

    ものかのさん、ご協力ありがとうございました。
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)

  89. 2015/01/12 16:24:44 HODGE’S PARROT含むアンテナおとなりページ

    しかし一人だけ、ストランサムの「死者たちの祭壇」から拒絶されている人物がいる──アクトン・ヘイグという男である。ストランサムにとって「かつて親しいと思ったただ一人の人物」でありながら、ストランサムとアクトン・ヘイグの間に「何か」があって二人は仲互いをしていた。そもそもジョージ・ストランサムが祭壇を築こうと思ったのは、この物語時系列に従えば、アクトン・ヘイグの死亡記事を偶然にも新聞巴里蝓△つてあった二人の関係の思い出が怒涛のように──密林の獣のように──ストランサムを襲った翌日に、彼が偶然にも見知らぬ教会を訪れたからに他ならない。ただし二人の間に実際に「何があったのか」は、まったく、意図的に、説明がない──読者は二人の関係想像するしかない。

  90. 2015/01/12 14:12:51 Lエルトセヴン7 第2ステージ含むアンテナおとなりページ

    2015年01月12日
    かみさまドロップ』第6巻 みなもと悠
    みなもと悠の『かみさまドロップ』は、冴えない少年のもとに形而上の世界から美少女がやってきたことをきっかけとし、ハーレム状の環境が作られ、当然、ラッキーなスケベやサービスカットもあるよ、といったタイプラブコメとなっている。が、ライトファンタジー基調としながらも、どことなく暗い影の随所に差している点が特徴であるように思う。そして、その影は巻数を増すごとに強まっているようにも感じられる。
    この手のマンガにとっては定番ともいえるし、大抵は明るく描かれるはずのリゾート編にあたる前巻(5巻)で何が起きたのかを見てみよう。6巻における登場人物言葉をそのまま借りるのであれば、主人公は〈好きな女と旅行に行ったら・その女の許嫁に女を連れ去られたあげく・打ちとけたと思っていた彼女のことを実は何もわかっておらず・ただただ一人で浮かれて舞い上がっていただけという現実をつきつけられて〉しまったのであった。要するに、瓢箪から駒の出来事に喜んでいたつもりが、泣きっ面に蜂みたいな状況に一転してしまうのだ。
    主人公の願いを引き受けたエル(得)は、父親から「神」である資格と力とを無効にされており、主人公片想いの相手、クラスメイトバンビ(姫橋万里)は、圧倒的な権力を有しているらしい許嫁に支配され、不自由暮らしている。そして、主人公野分あすなろは、ありとあらゆる幸運から見捨てられ、ごく普通同級生たちとは程遠い高校生活を送らざるをえない。『かみさまドロップ』とは、ライトファンタジーラブコメである一方、彼ら三者が本来あるべき可能性を取り戻していくような姿を描いているといえる。
    ラブコメと呼ばれるマンガの多くには、主人公決断を先送りにすることで、エピソードを増産する傾向がある。だが、『かみさまドロップ』に関しては、エピソードのたびに何かしらの決断主人公は迫られる。決断を誤ることもあるが、それは本来あるべき可能性を取り戻すための奮闘と同一視できるものであろう。この6巻に収められた主人公の姉のエピソードは、非常に印象的だ。わずかなほころびをきっかけに仲違いしていた姉弟の和解を描いたエピソードである
    本当は嫌い合っているわけでもないのに仲違いをしてしまった姉弟に対し、エルはこう言う。〈……お互いに自分の中で勝手結論を決めて・勝手にいじけて・引っこみのつかなくなるところまで自分を追いつめて……〉と。そして、それは主人公と姉の関係のみならず、主人公バンビ関係主人公とエルの関係にまで敷衍できるセリフであり、誤った運命は必ずや正せるという意味忠告となっている。

  91. 2015/01/12 06:13:52 toxandriaの日記含むアンテナおとなりページ

    <補足>薬子の変平城上皇太上天皇)の変)

  92. 2015/01/09 15:22:12 今日マチ子のセンネン画報含むアンテナおとなりページ

    文藝」連載開始のおしらせ
    文藝」春号より「ぱらいそさがし」の連載がはじまりました。
    エッセイと絵です。文芸誌文章を書くのははじめてです。
    戦争について、これからも、たぶんずっと考え、形を変えながら描いていくことになるでしょう。
    (誰に求められるものでもなくても)
    そういったマンガ作品を描くときの、取材や旅のことを、
    白や天国というテーマで綴っていくつもりです。
    # by miootk | 2015-01-09 12:53 | NEWS

  93. 2015/01/09 12:49:36 読書日記@川崎追分町含むアンテナおとなりページ

    2015-01-09
    いちさくやは職場新年会幹事で、二十一時半退社。昨日も座席表の上下入れ替えを始めてみたら、なかなか終わらない。二一時半退社。
    昨夜から睡眠薬を変更。寝つきが良く、二十四時半就寝。朝までぐっすりと。
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kokada_jnet/20150109

  94. 2015/01/08 17:02:13 映画配給会社アルバトロス「アルバトロス外伝」含むアンテナおとなりページ

    2015年も楽しまます
    と、本年もブレないラインナップをご用意してますので、
    2015年も楽しまます

  95. 2015/01/07 23:44:27 ちんたらコラム含むアンテナおとなりページ
  96. 2015/01/06 08:19:31 a piece of coco fudge - So tough含むアンテナおとなりページ

    ……ところで『耳太郎』は表象レヴェルでは決して海里茲Δ米暗な作品ではなく、ちょっとやそっと突いたり揺さぶってみたところで決して組みほどけない、ある意味でページ逆算的とも言えるようなきわめて高い緊密さを具え(それゆえに耳太郎道化しかあり得ない。この非情さ、突き放しこそたしか藤子F作品パースペクティヴだろう)、であるがゆえに細部間の結びつきを等閑視してでも特筆すべき点を抽出するため因果の糸をほどいて擬制的に再構成せざるを得なかったのだけど。

  97. 2015/01/05 22:13:09 こどものもうそうblog含むアンテナおとなりページ

    2015.01.05 Monday
    受講生の活躍を紹介5:編集ライター養成講座 上級コースシーズン6
    0
    編集ライター養成講座 上級コース:シーズン6が、2015年01月10日(土)からスタートします。
    宣伝会議公式サイト
    編集ライター養成講座 上級コース:シーズン
    ・Q&A「宣伝会議編集ライター講座 上級コース」シーズン
    この講座の特色は、「本気で編集者ライターになりたい人のための講座」だということ。
    いままでの受講生がどんな活躍をしているか紹介していきます
    第五弾。
    松永肇一】
    シーズン1受講生の松永肇一です。
    まあ昔話から聞いて欲しい。
    2004年池袋西武コミュニティカレッジの米光講座で漫画家のうめさんと知り合った。講座の人たちに声をかけられて同人誌bnkrを作って文学フリマで売った。bnkrには大好きなスティーブ・ジョブズ主人公にした小説を書いた。2010年アマゾンKindleアメリカで動き出して、うめさんの漫画電子書籍化するのを手伝った。同じ年に始まったのが宣伝会議シーズン1。
    電書部ですよ、電書部。
    シーズン1で起動した「電子書籍を対面で売るプロジェクト」が電書部で、電子書籍(『未来テキスト』)を自分たちで作って、文学フリマで売った。書いて、編集して、校正して、宣伝して、販売する。電子書籍を作るシステムも売るシステムも無かったからそれも自分たちで作った。開発にはシーズン1の受講生だけじゃなくて、コミカレの受講生にも声をかけた。電書部の活動独立した「電書フリマ」になった。
    うめさん+スティーブ・ジョブズ=電書。僕が原作を書き、うめさんが作画した「スティーブズ」を電子書籍で作り、電書フリマで販売した。2012年には「スティーブズ」続編をCAMPFIREで発表して、クラウドファンディング。当時の最速記録でサクセスした。やっと現代に戻ってきたけど2014年6月27日ビッグコミックスペリオールで「スティーブズ」を連載開始、11月28日単行本第一巻を発売した。スペリオール版「スティーブズ」には原作だけじゃなくて1000字ほどのコラムを米光講座の教えを反芻しながら書いている。銀河分の一! 三つの距離! 米光講座で人と出会って、スキルを身につけて、実践したら、いつのまにか漫画原作者になっていた。いまは『人生必要なことは全て米光講座で教わった』という新書を書いている。最後のは嘘です。
    ・『スティーブズ1』
    北川佑佳】
    シーズン1受講生の北川佑佳です。雑誌婦人公論編集部で働いてます。米光さんの講座を受ける前に、総合コースも受講していました。
    振り返ってみて、マスコミ編集業界はまったくの未経験だった私にとって、バリバリ活躍されている編集者ライターの方々にお会いできたことが一番の魅力だったと思います
    そして、「文章を書く」「作品記事雑誌)を作る」という行為を、「まだ実績・経験のない者が仕事として継続させていくために必要スキルと熱意」を学ばせて頂いたのだと感じています
    私のケースだと、米光講座で電子書籍制作編集・販売した取り組みのおかげで、今の仕事と、その前職(編集プロダクションでの編集)に繋がっています
    今は編集業務が主で、文章は本誌連載の短い記事を月平均数本書くくらいなのですが……。原則として、ライターさんとともに取材に同行しますので、アポ取り・インタビュー構成案を練る・ライターさんからいただいた原稿整理・先方とのやりとりなど、一連の編集の流れを日々実践している、という状態です。
    私はビビリで人見知りなので、今思えば、米光講座でガンガン書いて添削して頂いたり、ゲストの方や同期の人たちと密接に繋がったりできるよう、もっと自分を売り込むべきだったとちょっと反省。米光講座にはそのチャンスがゴロゴロ転がっていますよー!(私もまた受けたいです)
    【石水典子】
    米光講座シーズン5卒業生の石水典子です。
    講座に入ったとき原稿を書くどころか読書もまったくしていませんでした。米光講座では実務経験のない講座生でもチャレンジできる場が用意されています。講座が修了して約半年。すこしずつライターとして活動ができるようになったのはこの講座のおかげです。
    まったくの素人だった私の現在の状況を紹介します。講座一日目、自分が興味のある分野、プチ専門を作るようにお話があり、私は「根付」という江戸時代から続く細密彫刻を選びました。このプチ専門をテーマにしたオフ会をするという課題で、私は根津にある「ギャラリー花影抄」で会を開催。今はそこのマネージャーさんにお世話になっています根付界の重鎮、齋藤美洲先生や駒田柳之先生インタビューできる機会にも恵まれました。現在日本根付研究会の季刊誌の編集委員をお手伝いしています
    その他、ママテナという媒体お仕事を頂いています。これは米光講座巴里AllAbout newsdigにブログを載せていただき、それを編集さんに見てもらってゲットした仕事です。またFacebookの米光講座グループには先輩方や編集者の方からライター情報が随時載せられています最近、このライター募集情報にあった「日刊セカイのアプリ」とコンタクトとりました。こちらも企画出しが通ってこれから原稿にとりかかる段階に入っています
    以上、これがわたしの今の状況です。海里茲Δ幣譴提供してくださった米光先生には感謝をしてもしきれません。このチャンスのちりばめられた講座内で仕事に繋げる後輩がどんどん輩出されていくはず。負けていられないのでこれからもがんばります
    Tweet
    by kodomoso
    -
    2015.01.05 Monday
    19:29
    -
    -

  98. 2015/01/05 13:27:12 Reading Diary-MEMO含むアンテナおとなりページ

    ジヴェルニーの食卓
    ジヴェルニーの食卓
    原田 マハ
    [Amazon]
    読了
    おもに印象派と呼ばれる絵画の波を作り出した画家達の不遇の時代を、かれらの身近に生きた人々の視点から描く、美と情感にあふれる短編集。
    うつくしい墓 La bell tombe
    エトワール L’ étoile
    タンギー爺さん Le Père Tanguy
    ジヴェルニーの食卓 Une table de Giverny
    マティス、ドガ、セザンヌモネ
    素人でも名前だけは知っているヨーロッパ絵画巨匠たち。
    古典から大きく踏み出して時代の美を追求しようとした画家達は、なかなか世間に受け入れられず、のちの高い評価自身で受けることなく世を去っていったものたちも少なくなかった。
    そんな不遇な彼らにパトロンの使用人、画家仲間、画材屋、家族とさまざまな立場から接し、見守ってきたひとびとの、画家とかれらの物語があつめられた短編集でした。
    美に対する感性の高さをうかがわせる鮮烈な描写画家のひととなりを穏やかにやさしくつつみつつ、あまやかして美化したりはしない視点人物達の態度、そして周囲が画家達によせる憧憬
    繊細で上品で、情感豊か。
    とてもすてきな佳品の数々でした。
    2015年初めの一冊がこの本でよかったと、心から思います
    作者さんの本は初めて読みましたが、なんでいままで手に取ってこなかったのかと不明を恥じました。
    またほかのタイトルも読んでみよう。うふふ、楽しみです。
    2015-01-05 |
    読了メモ
    | 0 Comments
    2015年01月 (3)

  99. 2015/01/05 12:22:22 赤線地帯含むアンテナおとなりページ
  100. 2015/01/04 05:01:02 空中キャンプ含むアンテナおとなりページ

    新品 ¥6,091

  101. 2015/01/03 21:04:27 不連続な読書日記含むアンテナおとなりページ

    2015-01-03 フランソワーズ・アルディ
    今年の初買いは、篠綾子さんの『幻の神器』。定家探偵役をつとめる平安京ミステリー、「藤原定家・謎合秘帖」シリーズの第一弾。胸が躍る。
    その翌日、なんの脈絡もなくフランソワーズ・アルディの『私小説』と『夜のフランソワーズ』を購入した。
    私小説』は1973年の作品。二十歳をすぎた頃、毎日くりかえし聴きこんだ。『夜のフランソワーズ』はたぶん初聴だと思うが、とても懐かしい。
    フランソワーズ・アルディが憧れの女性だったことを思いだした。
    あの頃の音楽映画はよく覚えている。なかでも「カトマンズ恋人」は、ジェーン・バーキンの魅力的な(フランソワーズ・アルディによく似た)肢体とともにいまでも忘れられない。
    そのジェーン・バーキンフランソワーズ・アルディと一緒に「さよならを教えて」を歌っている。ニコニコ動画でみつけた。
    ニコニコ動画では、フランソワーズ・アルディが出演した映画スウェーデンの城」もみつけた。フランソワーズ・サガン戯曲をロジェ・ヴァディムが映画化したもの
    オフェリー役のフランソワーズ・アルディ可愛い。声がいい。
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/orion-n/20150103

  102. 2015/01/03 20:43:07 暫定掲示板含むアンテナおとなりページ

    Grass 2015/01/03 20:43 ことよろ

  103. 2015/01/03 09:11:07 素天堂拾遺含むアンテナおとなりページ

    2015-01-03
    通販告知 通販フォームバグ修正のお知らせ
    昨日お知らせいたしました、「戦前科学画報』小説傑作選2」通販告知ですが、本日通販フォームバグ発見されました。
    早速お申し込み下さった方には大変ご迷惑をおかけしました。朝一番で修正いたしました。
    既にお申し込み頂いた方には、確認メールをお出しする際、発注内容をお知らせいたしますので、再送の必要はございません。
    まこと申し訳ありませんでした。
    コメントを書く

  104. 2015/01/02 10:30:38 積読日記含むアンテナおとなりページ

    2015-01-02
    2014年に読んだ本
    年間まとめ
    明けましておめでとうございます2014年のまとめを。読書記録つけ始めて以来、初めて?100冊をかなり下回った年に。それでも70冊読んでた。今年は50冊も読めないかも。少なすぎて年間ベストとかも決められないなぁ。意欲がどんどん衰えてる・・。
    2014年読書メーター
    読んだ本の数:71冊
    読んだページ数:21048ページ
    ナイス数:292ナイス
    世界文学でできている 対話で学ぶ〈世界文学連続講義
    読了日:1月3日 著者:沼野充義
    やっぱり世界文学でできている: 対話で学ぶ〈世界文学連続講義2
    読了日:1月7日 著者:沼野充義
    安部公房とわたし
    読了日:1月8日 著者:山口果林
    地図領土 (単行本)
    読了日:1月10日 著者:ミシェルウエルベック
    未来の回想
    読了日:1月10日 著者:シギズムンド・クルジジャノフスキイ
    沈むフランシス感想
    冒頭の溺死体の描写が、その後のストーリーに不穏な影を落とし、ずっと不安な気持ちで読む進んでいかなくてはいけない感じが、以前読んだクレストブックスの『サラの鍵』に似てるなと感じた。『火山のふもとで』がすごく好きで手に取ったこの小説も、途中、あれちょっと違うな、と思ったりもしたけれど、終わってみれば、あぁ、いいものを読んだという気持ちが沸き起こってきた。次の作品も楽しみだ。
    読了日:1月11日 著者:松家仁之
    私(ヤー) (群像社ライブラリー)
    読了日:1月17日 著者:アレクサンドルポチョムキン
    ぐずべり
    読了日:1月18日 著者:清水博子
    イン・ザ・ブラッド (文春文庫)
    読了日:1月23日 著者:ジャックカーリイ
    ぼくは本屋おやじさん (就職しないで生きるには 1)
    読了日:1月23日 著者:早川義夫
    刑事マルティンベック 笑う警官 (角川文庫)
    読了日:1月25日 著者:マイ・シューヴァル,ペール・ヴァールー
    カギ
    読了日:1月27日 著者:清水博子
    ドゥードゥル
    読了日:1月28日 著者:清水博子
    夢のなかの魚屋地図
    読了日:1月30日 著者:井上荒野
    人間仮免中
    読了日:1月31日 著者:卯月妙子
    プラットフォーム
    読了日:2月1日 著者:ミシェルウエルベック
    闘争領域の拡大
    読了日:2月2日 著者:ミシェルウエルベック
    おはなしして子ちゃん
    読了日:2月4日 著者:藤野可織
    ピース
    読了日:2月5日 著者:ジーン・ウルフ
    らんる曳く
    読了日:2月6日 著者:佐々木中
    マリーについての本当の話
    読了日:2月9日 著者:ジャン=フィリップ・トゥーサン
    守備の極意(上)
    読了日:2月12日 著者:チャドハーバック
    守備の極意(下)の感想
    引き込まれた。ストーリーが抜群に面白いのはもちろん、登場人物一人一人のその時々の苦悩がとてもリアルに、身近に思えて時に苦しくなるほどだった。特に印象的だったのはヘンリーが意に沿わない試合の後、一人泣き、「泣き終えると、気分がいっそう悪くなった。…(試合中はアドレナリンが分泌し鋭い不安を生んでいたが)それがいま、起伏のない陰鬱一色の不快感に変わりつつあった。瞬間が来て過ぎ去り、次の瞬間が来て過ぎ去る。この連続人生なのか」と思うところ。海里茲Δ乏茲のいい小説リアルタイムで読めるのはなんて幸福なのだろう。
    読了日:2月12日 著者:チャドハーバック
    血の探求
    読了日:2月17日 著者:エレンウルマ
    翻訳教育感想
    翻訳家の方のエッセイには外れがない。野崎歓さんの翻訳以外の文章は初めて読んだのだが、とても面白かった。仏文学者なのに『ファウスト』話が多くて最初ちょっと意外だったのだが、翻訳家としての鴎外とネルヴァル音楽翻訳が似ていることなど、どの話題も楽しくて時間を忘れて読んだ。それぞれの翻訳家が身を削るようにして真摯仕事をしてくれるおかげで、外国の優れた作品を読むことができるんだ、と改めて感謝の気持ちが湧き起ってきた。翻訳小説の読者がもっと増えればいいのに、という思いも(ずっと持っているんだけど)更に強まった。
    読了日:2月20日 著者:野崎歓
    もう一度 (新潮クレスト・ブックス)の感想
    面白かった。ほとんど予備知識のない状態で読んだが、多少知っていたとしてもまさかこういう方向に進むとは想像もつかなかったと思う。事故で脳に障害を負った主人公が何をしてもリアルさを感じられなくなり、自分なりの方法でそれを掴もうと足掻く話…と要約してしまうと何も面白くなくなってしまう。少し前に読んだ『血の探求』もそうだったが、他人には理解できないが本人にとっては極めて切実な理由で奇妙なことをやり続け、挙句の果てには・・・という話が私は好きだ。惜しむらくは、私にはツボが違ったのか、ほとんど笑えなかったこと。
    読了日:2月24日 著者:トムマッカーシー
    言葉と歩く日記 (岩波新書)
    読了日:2月26日 著者:多和田葉子
    カンパニー・マン 上 (ハヤカワ文庫NV)
    読了日:3月1日 著者:ロバートジャクソンベネット
    カンパニー・マン 下 (ハヤカワ文庫NV)
    読了日:3月3日 著者:ロバートジャクソンベネット
    群像 2014年 02月号 [雑誌]の感想
    日本版「変愛小説集」とても楽しめた。中でもお気に入り多和田葉子韋駄天どこまでも」、吉田知子「ほくろ毛」、深堀骨「逆毛のトメ」、小池昌代男鹿」・・などかな。このテーマもっとほかの作家さんのも読んでみたい。
    読了日:3月5日 著者:
    地上最後刑事 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
    読了日:3月7日 著者:ベンHウィンタース,BenH.Winters
    もっと厭な物語 (文春文庫)
    読了日:3月11日 著者:
    おかえり、Mr.バットマン
    読了日:3月11日 著者:佐川光晴
    翻訳万華鏡
    読了日:3月11日 著者:池央耿
    注文の多い注文書 (単行本)
    読了日:3月13日 著者:小川洋子,クラフトエヴィング商會
    日暮れまでに
    読了日:3月17日 著者:マイケル・カニンガム
    崩れゆく絆 (光文社古典新訳文庫)
    読了日:3月18日 著者:チヌアチェ
    東京日記4 不良になりました。
    読了日:3月20日 著者:川上弘美
    SF奇書コレクション (キーライブラリー)の感想
    最近、今流行りの断捨離TV番組を見て、いい加減に一生絶対読まなさそうな本は処分するかなぁ、と思いかけていたところ、この本に出会って、好きなものに囲まれて生きる人生のほうが、どんどん捨てて空っぽになった部屋ですっきり暮らすことよりきっと何十倍意味があると思えてきて。断捨離なんていいやって気がしてきた。正直、紹介されていた昔のSF奇書にさほど興味は惹かれなかった(失礼)ものの、そこまで時間と労力を注ぎ込めるものがあるっていうことが心底羨ましく感じた。
    読了日:3月21日 著者:北原尚彦
    英子の森の感想
    どれも違った味わいでよかったが最後短篇「わたしはお医者さま?」に特に引き込まれた。終末感の漂う中、顔も名前もわからない人たちが謎のゲームに興じている。・・仕事の内容がどんどんシュールになっていき、「街角の会話記録員」や「左利き被害対策局」などにやられた。オールタイム好きな短篇ベスト20くらいに入りそうな勢いで好き。
    読了日:3月21日 著者:松田青子
    対岸 (フィクションのエル・ドラード)
    読了日:4月6日 著者:フリオコルタサル
    あるとき物語(上)
    読了日:4月18日 著者:ルース・オゼキ
    あるとき物語(下)
    読了日:4月21日 著者:ルース・オゼキ
    鼻持ちならないガウチョ (ボラーニョ・コレクション)
    読了日:4月29日 著者:ロベルトボラーニョ
    百年の孤独 (Obra de Garc´ia M´arquez)
    読了日:5月22日 著者:ガブリエルガルシア=マルケス
    図書室の魔法 上 (創元SF文庫)
    読了日:6月11日 著者:ジョー・ウォルトン
    図書室の魔法 下 (創元SF文庫)
    読了日:6月11日 著者:ジョー・ウォルトン
    女のいない男たち
    読了日:6月14日 著者:村上春樹
    坑夫 (岩波文庫)
    読了日:6月20日 著者:夏目漱石
    海辺のカフカ〈上〉の感想
    十年ぶりにナカタさんに再会できた。ナカタさんと猫のミミがそれぞれウナギについて沈思黙考した、っていうところが大好き。
    読了日:6月27日 著者:村上春樹
    海辺のカフカ〈下〉
    読了日:7月9日 著者:村上春樹
    蚊がいる (ダ・ヴィンチブックス)の感想
    この変な感覚自分だけなのかな、他の人はこんなこと考えずに日常生活さらっと送ってるんだろうか・・と思うことがほむほむエッセイを読むとたくさん書かれていて、よかった、自分だけじゃなかった、とすごく共感できて癖になって次々に読んでしまう。で、ほむほむが人気があるということは、その変な感じを持ってる人がたくさんいるということで、安心するというか、少し寂しいというか。その辺がもやもやするんだけど、結局は好きなので、出ると読んじゃう。
    読了日:7月23日 著者:穂村弘
    東京百景 (ヨシモトブックス)
    読了日:7月29日 著者:又吉直樹
    喰らう読書術 ~一番おもしろい本の読み方~ (ワニブックスPLUS新書)
    読了日:7月31日 著者:荒俣宏
    ヒッキーカンクーントルネード
    読了日:8月13日 著者:岩井秀人
    熱帯雨林の彼方へ
    読了日:8月18日 著者:カレン・テイヤマシタ
    あしたか出版社 (就職しないで生きるには21)
    読了日:8月22日 著者:島田潤一郎
    狼少女たちの聖ルーシー

  105. 2015/01/02 07:46:44 読書日記もどき 含むアンテナおとなりページ

    copyright © 2015 読書日記もどき all rights reserved.
    201412
    201502

  106. 2015/01/02 05:59:58 Literary Homepage HORAGAI含むアンテナおとなりページ

    謹 賀 新 年

  107. 2015/01/02 01:47:43 電氣アジール日録含むアンテナおとなりページ

    2015-01-01 あけましておめでとうございます
    今年もよろしくお願いします。
    コメント
    そりゃそうだ、世の中全体がより保守的になっても、より革新的になっても、その中でさらに、「どちらかと言えば保守派/どちらかといえば革新派」というグラデーションが常に生まれるのだから、いつまで経っても「右翼」も「左翼」も死語にな-と、いうわけで、鈴木邦男監修・グループSKIT編『「右翼」と「左翼

  108. 2015/01/01 20:02:44 きまぐれミーハー日記含むアンテナおとなりページ

    2015 - January
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

  109. 2015/01/01 20:00:25 traveling with the ghost含むアンテナおとなりページ

    © 1999 – 2015 Google

  110. 2015/01/01 08:06:40 NOVMICHI SKETCH BLOG含むアンテナおとなりページ

    2015年1月
    1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031

  111. 2015/01/01 05:43:01 コズミックサーフィン含むアンテナおとなりページ

    沢木耕太郎深夜特急』全6巻

  112. 2015/01/01 02:33:01 ROJIX含むアンテナおとなりページ

    2014/12/31
    12月総括
    舞台
    十二月大歌舞伎 夜の部
    「通し狂言 雷神不動北山櫻(なるかみふどうきたやまざくら)
    四幕八場 市川海老蔵五役相勤申し候」
    映画劇場
    60.『進撃の巨人 前編』MOVIXさいたま
    61.『寄生獣MOVIXさいたま
    62.『日々ロックMOVIXさいたま
    63.『西遊記はじまりのはじまりMOVIXさいたま
    64.『紙の月MOVIXさいたま
    65.『インターステラーMOVIXさいたま
    66.『百円の恋』テアトル新宿
    映画DVD等)
    67.『悪の教典
    テレビ
    ・「軍師官兵衛」#49〜#50(終)
    ・「梅ちゃん先生」#55〜#78
    ・「マッサン」#55〜#78
    ・「すべてがFになる」#7〜#10(終)
    ・「素敵な選TAXI
    ・「きょうは会社休みます。」#8〜#10(終)
    ・『悪魔の手毬歌』(1993年 片岡鶴太郎版)
    ・「フリンジファイナルシーズン #3〜#6
    ・「ダ・ヴィンチと禁断の謎」セカンシーズン2 #9〜#10(終)
    ・「LAW & ORDER | UK」#10〜#13
    ・「フォーリング スカイズ」#1〜#3
    ・「テニスの王子様」#25〜#43
    ・「NARUTO」#15〜#44
    ・「攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG」#7〜#10
    ・「Fate/stay night」#9〜#12(終)
    ・「蟲師 続章」#18〜#20(終)
    ・「山賊の娘ローニャ」#10〜#13
    ・「Lupin the Third 峰不二子という女」#6〜#13(終)
    ・「サムライ7」#1〜#3、#5〜#20、#23〜#26(終)
    ・「アイアンマン・ザ・アドベンチャー」#36〜#39
    ・「パワーパフガールズ」#26〜#34
    ・「美しき酒呑みたち」#16、#17
    ・「AKBINGO
    ライブ
    ・CHANCE GROUP FINAL LIVE 2014

  113. 2014/12/30 23:38:11 凸と凹の間含むアンテナおとなりページ

    まぁめっちゃ悔しいこともいくつかあったけれども、来年も頑張りますメディア論教科書インターネット広告のことを書いたり、現代社会論の教科書1990年代のことをいくつか書いています出版の企画をいくつか頂いているので、そろそろ具体案を作ってみようかとも思います。新しい研究テーマに移行しつつ、査読論文も書いていきたい。あとは、みんなが大好きなあの町田イベントを始めようとも思っております

  114. 2014/12/30 00:10:58 (゜(○○)゜) プヒプヒ日記含むアンテナおとなりページ

    2014-12-18
    ■インガオホー

    となりの801ちゃん+3 (Nextcomics)
    作者: 小島アジコ
    出版社/メーカー: 宙出版
    発売日: 2014/11/28
    メディア: コミック

    「となりの801ちゃん」の最新刊を読んでいたらこんなコマがあった。
    おお、ブルータスおまえもか! 知っている人には説明する必要もないけれど「マッポー」「慈悲はない」というのはニンジャスレイヤーのなかの台詞。実にこれは読んでいると中毒になる小説である。「慈悲はない」というのはあまりにかっこいいので、今度出るペルッツの訳文にも使ってしまった。
    ちなみにこれは神様言葉日本翻訳大賞というのが来年からはじまるそうだが、もし拙豚にもその資格があるのならぜひ「ニンジャスレイヤー」をノミネートしたいものだ。でもこんな色物は嫌われるのかしらん。

    コメントを書く
    小林2014/12/19 09:35 「慈悲はない」かあ、こういうせりふが使える作品にはまだご縁がありません。ゴシック小説でも手がければ別ですが。
    puhipuhi 2014/12/19 10:13 ぜひ「吸血鬼ヴァーニー」を! ROMのご紹介を読んで俄然興味が出てきました。
    企画書はもうできあがっているそうですよ(http://www.green.dti.ne.jp/ed-fuji/column-varney.html
    小林2014/12/22 15:32 没企画じゃないですか! あれをやる間に、レオブルースが10冊くらい訳せると思います。それはともかく、プロ翻訳家に頼むのは難しいでしょうね。どこぞの大学先生あたりがやってくれないかな。
    puhipuhi 2014/12/22 18:22 慈悲はない……

  115. 2014/12/28 20:47:07 憂愁書架含むアンテナおとなりページ

    09時47分 経済政治・国際 | 固定リンク| コメント (2)
    Saiki on ベルトラン・ド・ジュヴネル純粋政治理論』(2)

  116. 2014/12/28 20:02:50 Revol.含むアンテナおとなりページ
  117. 2014/12/27 02:00:35 読丸電視行含むアンテナおとなりページ

    2014/12/26
    2014年12月26日ツイート
    @yomimaru: 「2014年過小評価された映画トップ10」発表! 上位に日本発のアニメ原作 - クランクインURL
    2014-12-27 00:33:08 via Twitter for Websites
    @yomimaru: Angry Nerd: The 10 Most Underrated Movies of 2014 | WIRED URL
    2014-12-27 00:32:55 via Twitter for Websites
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yomimaru/20141226

  118. 2014/12/25 10:57:45 生存適者日記含むアンテナおとなりページ

    放射性PM2.5としての原発フォールアウト(セシウムボール)を考える
    参考:
    その後「NHKサイエンスゼロ シリーズ 原発事故(13)謎の放射性粒子を追え!」で取り上げられ、「セシウムボール」という呼称になったようです。上記のような生物学的動態についてもきちんと考えていくことが必要ですね。
    http://togetter.com/li/760376
    http://www.nicnas.gov.au/__data/assets/pdf_file/0005/4946/MCS_Final_Report_Nov_2010_PD-デンマーク2005)

  119. 2014/12/24 00:25:53 古本屋番頭日記含むアンテナおとなりページ

    2014/12/24
    ■[新着] ダブリ上等
    本来先月後半にやっとくべきだったことが、だらだらと延びてしまって気がついたら2014年も残り10日切ってまっせ。というところでようやく新着商品のご紹介。以前に主に抜けが生じたところの穴埋め的に「SFマガジン」をご紹介しましたが、それ以外にも結構数はそろっているので、ダブリ上等で残りのSFマガジン誌も紹介していこう、ということで。まずは1961年から1967年ぐらいまでの分、28冊のご紹介です。
    ピックアップは67年3月号。今号からE・E・スミススカイラーク・デュケーン」が連載スタート。この時はデュケーヌじゃなく、デュケーンだったんですね。ってことでリストです。
    SFN0450 SFマガジン 1961年1月号 (テン、クラークブロックガロイ 他) 1000円
    [通巻12号] 早川書房 1961年1月1日発行
    ブラッドベリ特集/「万華鏡」「イカロスモンゴルフィエ・ライト」「コンクリートミキサー」「マリオネット株式会社」】
    SFN0451 SFマガジン 1962年10月号 (E・M・ハル、ジョン・D・マクドナルドウィリアムセル光瀬龍 他) 630円
    [通巻35号] 早川書房 1962年10月1日発行
    特集 時を飛ぶ!/「時の砂」P・スカイラーミラー/「もし万一…」アイザック・アシモフ 他】
    SFN0452 SFマガジン 1963年9月号 (A・E・ヴァン・ヴォクト、光瀬龍眉村卓平井和正 他) 600円
    [通巻47号] 早川書房 1963年9月1日発行
    【新連載:野田宏一郎SF英雄群像」/本誌独占:エフレーモフ社会主義SF論」】
    SFN0453 SFマガジン 1964年1月号 (ロバート・シェクリイ光瀬龍星新一アーサー・C・クラーク 他) 550円
    [通巻51号] 早川書房 1964年1月1日発行
    時間次元特集/「消されし時を求めて」A・E・ヴァン・ヴォクト/「大ちがい」ヘンリイ・カットナー 他】
    SFN0454 SFマガジン 1964年2月号 −四周年記念増大号− (マレイ・ラインスターロバート・A・ハインラインロバート・シェクリイウラジミール・ミハイロフ 他) 550円
    [通巻52号] 早川書房 1964年2月1日発行
    日本作家傑作集/「ギズモ」加納一郎、「退魔戦記」豊田有恒、「悪夢のかたち」平井和正
    SFN0455 SFマガジン 1964年3月号 (ジョン・ウィンダム、グレブ・アンフィロフ、ピーターカーター広瀬正 他) 550円
    [通巻53号] 早川書房 1964年3月1日発行
    特集 SFファンタジイ/「夜来る」アイザック・アシモフ、「自然の呼ぶ声」小松左京 他】
    SFN0456 SFマガジン 1964年4月号 (エドモンド・ハミルトンロバート・シェクリイ、T・P・キャラヴァン光瀬龍 他) 550円
    [通巻54号] 早川書房 1964年4月1日発行
    SFクラシック機械が止まるとき」E・M・フォースター】
    SFN0457 SFマガジン 1964年9月号 (クリス・ネヴィル、リチャード・マティスン、眉村卓、A・コリツォフ 他) 520
    [通巻60号] 早川書房 1964年9月1日発行
    【「我ら誇りもて歌う」ジュディス・メリル/「拠点」A・E・ヴァン・ヴォクト】
    SFN0458 SFマガジン 1965年1月号 (H・ビームパイパー星新一カート・ヴォネガット・ジュニアジェローム・ビクスビー 他) 550円
    [通巻64号] 早川書房 1965年1月1日発行
    日本作家特集/「新趣向」小松左京、「海底の歌」高橋泰邦、「悪酔い」浜口和夫、「しゃっくり」筒井康隆
    SFN0459 SFマガジン 1965年3月号 (ハル・クレメント眉村卓ネルスン・ボンド、アナトリイ・ドニェブロフ 他) 550円
    [通巻66号] 早川書房 1965年3月1日発行
    長編新連載:「果しなき流れの果に」小松左京フレドリック・ブラウン ショートショートカーニバル
    SFN0460 SFマガジン 1965年5月号 (小松左京アーサー・C・クラークウィリアム・モリスン、ロバート・シェクリイ 他) 550円
    [通巻68号] 早川書房 1965年5月1日発行
    【異色中篇特集/「機械」リチャード・ゲーマン、「何が火星に?」エドモンド・ハミルトン、「楽園への切符デーモンナイト
    SFN0461 SFマガジン 1965年6月号 (エドモンド・ハミルトンレイモンド・F・ジョーンズ、シャーリイ・ジャクスン、アーサー・C・クラーク 他) 550円
    [通巻69号] 早川書房 1965年6月1日発行
    【異色SF中篇「黒い恩寵ウォルター・M・ミラーSFコンテスト受賞第一作「ソンブレロ吉原忠男】
    SFN0462 SFマガジン 1965年8月号 (フレデリックポール、H・B・ファイフ星新一小松左京 他) 550円
    [通巻71号] 早川書房 1965年8月1日発行
    【傑作本格中篇「まぬけの餌」アイザック・アシモフ新人異色中篇「ハイウェイ惑星石原藤夫
    SFN0463 SFマガジン 1965年8月臨時増刊号 (小松左京筒井康隆光瀬龍眉村卓 他) 560円
    [通巻72号] 早川書房 1965年8月15日発行
    パイロットショートショート 星新一・選/破滅への招待 伊藤典夫
    SFN0464 SFマガジン 1965年10月号 (アイザック・アシモフ光瀬龍小松左京 他) 550円
    [通巻74号] 早川書房 1965年10月1日発行
    イギリス現代SF特集/「海にいたる道」アーサー・C・クラーク、「宇宙病院」ジェイムズホワイト、「ラムダ・1」コーリン・キャップ
    SFN0465 SFマガジン 1966年1月号 (光瀬龍、カトリーヌ・クリフ生島治郎 他) 550円
    [通巻77号] 早川書房 1966年1月1日発行
    【本格中篇一挙掲載/「危険な関係」ワイマン・ケイン、「時間泥棒ロバート・シェクリイ、「秘密6号」A・E・ヴァン・ヴォクト】
    SFN0466 SFマガジン 1966年5月号 (ゴードン・R・ディクスンロバート・シェクリイロバート・アバーナシイ生島治郎 他) 550円
    [通巻81号] 早川書房 1966年5月1日発行
    【本格文芸SF クリフォード・シマック「影の世界」/イギリス新鋭SF中篇 J・G・バラード時の声」/特別寄稿 石川喬司アインシュタイン手紙」】
    SFN0467 SFマガジン 1966年6月号 (ウィリアム・テン、F・L・ウォーレス、ジェイムズ・E・ガン、アルジス・バドリス 他) 550円
    [通巻82号] 早川書房 1966年6月1日発行
    【最新イギリスSF フィリップ・E・ハイ「定期訓練」/一挙二百枚! フレデリックポール「黄金の時代」/特別座談会「『二十一世紀日本』を考える」安部公房星新一小松左京石川喬司福島正実
    SFN0468 SFマガジン 1966年8月号 (久野四郎眉村卓アーサー・C・クラーク光瀬龍 他) 550円
    [通巻84号] 早川書房 1966年8月1日発行
    【日米中堅作家競作/ロバート・F・ヤングジャングルドクター」、ジェイムズ・E・ガン「家なきロボット」 他】
    SFN0469 SFマガジン 1966年9月号 (ロバート・シェクリイアーサー・C・クラーク星新一筒井康隆 他) 550円
    [通巻86号] 早川書房 1966年9月1日発行
    ヒューゴー賞受賞作 ジャック・ヴァンス「竜を駆る種族」/異色特作 安部公房人間そっくり」(前編)】
    SFN0470 SFマガジン 1966年10月号 (安部公房コードウェイナー・スミスレイ・ブラッドベリ、A・E・ヴァン・ヴォクト 他) 550円
    [通巻87号] 早川書房 1966年10月1日発行
    スペースオペラパイオニア的名作 エドモンド・ハミルトン「激突する太陽」/ギャラクシイ誌特約作品 ワイマン・グイン「空飛ぶヴォルプラ」】
    SFN0471 SFマガジン 1966年12月号 (ウィリアム・モリスレイ・ブラッドベリゴードン・R・ディクスンアーサー・ポージス 他) 550円
    [通巻89号] 早川書房 1966年12月1日発行
    コードウェイナー・スミス「報いなき栄光」/ジェイムズ・E・ガン「あなたとならば何処までも」(完結編)】
    SFN0472 SFマガジン 1967年2月号 −七周年記念特別増大号− (星新一小松左京光瀬龍眉村卓 他) 600円
    [通巻91号] 早川書房 1967年2月1日発行
    オール日本作家特集/新春特別座談会日本SF映画をどうするか」 岡俊雄石川喬司矢野徹大伴昌司福島正実
    SFN0473 SFマガジン 1967年3月号 (アイザック・アシモフアーサー・C・クラークレイ・ブラッドベリ 他) 550円
    [通巻92号] 早川書房 1967年3月1日発行
    ヒューゴー賞受賞作 ジェイムズ・ブリッシュ良心問題」/異色未来クライムストーリウィリアム・テン 「予定犯罪者」】
    SFN0474 SFマガジン 1967年4月号 (E・E・スミス石原藤夫星新一ロバート・ブロック 他) 550円
    [通巻93号] 早川書房 1967年4月1日発行
    イギリスSFの新鋭 J・G・バラード無限都市」/意欲的なSF研究 松谷健二神話伝説SF」】

  120. 2014/12/23 08:48:29 続・インターネットの殺人含むアンテナおとなりページ

    2014-12-22
    江戸しぐさって、知ってるかい。むかし、江戸市中でイキに暴れまわってたっていうぜ。今も世ン中荒れ放題、どっちもどっちも! どっちもどっちも!
    https://www.youtube.com/watch?v=r7SK3hYh66k:movie
    モンハン江戸しぐさってのを考えたんですよ。江戸時代モンハンでは海里茲Δ道徳が尊ばれていたというしぐさ集。花のお江戸でイキに暴れまわってたっていうぜ。
    回復に関するしぐさ。しぐさとは心遣いのデザインパターン。つまるところ回復を如何に気持ちよく行うか、そこからモンハン江戸しぐさは始まると言っても過言ではない。考えた本人が言っているのだから確実だ。
    おき粉
    他のプレイヤーモンスターに突っかかっているのを横目で眺めながら、ゆったりと納刀して、アイテムフォーカス生命粉塵に合わせます
    あの攻撃はかわせないかな、という予備動作を見たら生命粉塵を飲みます
    ダメージを受けた直後に一定回復し現状復帰。立つ鳥跡を濁さずという言葉があるように、ホメオスタシスを愛する江戸っ子ならではの”粋”であったといいます
    発動までおよそ数百ミリ秒くらいの間があるので、見てからだとどんなに早く飲んでもダメージより先に回復が入ることはありません。安心してゴッキュゴッキュいこう。
    おおばあどうず
    自分の体力が満タンときでも回復薬を飲むしぐさ。全くの無駄に思えますが、実はモンスター回復の気配をとても嫌う習性があり、そのような動作をするとヘイトをそのプレイヤーに移して突っかかってきます。つまり回復薬飲み過ぎ行動は挑発と同じ効果をもたらすのです。
    火事喧嘩江戸の華。対岸の火事なら火の粉を呼ぼう。それが江戸者の心意気ってもんさあね。おら、かかってきやがれ!
    笛吹けって? あんなオモチャクエストに持ち込んでアイテム枠を消費する気かね? 真面目にやりたまえ。
    粉おとし
    敢えて生命粉塵を持ち込まない上級しぐさ。まあちょいとお待ちよ、いま説明するからさ。
    そもそもの話をしよう。 G 級クエストモンスターにぶっとばされたとき生命粉塵ライフが最大まで回復できますか? 一発で全快させて戦線復帰したいなら本人が秘薬を飲むのが一番効率的です。おっと、秘薬と粉塵がかぶってしまった。そんな経験はどなたさまもお持ちではないですか? でしたらですね、一緒にクエストを受注している協力者*1を信頼しませんか。攻撃は最大の防御ともいう。粉塵で手を止めずに殴り続けた方が結局安定するかもしれませんよ。不死虫が惜しくて言ってるわけではないですよ。
    プレイスタイルに関するしぐさ
    昼子だすけ
    休日昼間のオンラインにはおそらくお子様であろうと思われるプレイヤーが多数いらっしゃいますプレイヤー実名に近い、挨拶や会話が少なかったり内容が単純すぎる、ハンターランクが妙に低い、身につけている装備品攻撃力・防御力が低い、スキルが発動していないなどなど、わかる人にはそれとわかる特徴が様々あるのです。
    そのようなプレイヤー出会ったとき、部屋からキックして謎の通信エラーを発生させたり、或いは自ら 3DS をパタンと閉じる方も多うございますしかしですね。武士道においては、相手が上手であろうと、多勢であろうと向かってゆかねばならぬ場合殆どあり、そのような困難に勝利して見せることが、すなわち役に立つということです。これも功徳と思い昼間からお子様を助ける心、そういったしぐさが現代人には求められているのではないでしょうか。
    江戸時代の夜は暗いので、 3DS の灯りだけで夜にモンハンをすると視力を落としてしまう。直射日光が当たらない日陰で昼から優雅にモンハンをするのが経済的爛熟期にあった江戸後期の流行りであったといいます
    その時の気分にも大きく左右されますが、個人的には割とそういうプレイヤーとも遊びます。正直申し上げてモンハンというのはある程度やり込むとひたすらモンスターを殺すだけのマッスィーンと化してしまうきらいがあり、ひどくなると敵を殺しても素材をはぎ取らずに無視する、報酬をちらと一瞥して全て売り払う(しか資金カンストしている)という修羅の国民的様相を呈してきます。そういうのじゃなくてさ、あれを狩ってこんな素材やあんな素材を手に入れたい、誰かの助けを借りてでもあのモンスターを倒して壁を超えたい、そんなモンハンを始めたばかりの頃のような心が時には必要だと思いませんか。たまにお子様のナチュラルな欲望に付き合うと、キラーマシーンエリミネーターかという殺伐状態から少しだけ離れられるような気がするんだ。(『マギコラボ武器アラジンの杖でイビルジョー物理的にしばき倒しながら)
    新しいしぐさを考えるコツはね、思いやりです。自分が共にクエストに挑むプレイヤーにどのような行動を期待するか、何が嬉しいか。そういったポイントを考えてからこう唱えるのです。「おれのプレイスタイルがそんなに非常識なわけがない」と。おれが嬉しいなら他の人間も嬉しいはずだ。嬉しくないはずがあろうか。おまえはおれだ。ゆえのおれのムーブがしぐさだ。そういう感じで日本人特有のオモイヤリてきなものを煮詰めていくといいしぐさが生まれるんじゃないかと思います
    そんなわけで皆さんが考えたオレしぐさを引き続き募集しません。ツイッターでやれ。
    *1:仲間とは言ってない。-妙に愛されてると言えば、裏サンデーの『Helck』ってなぜあれほど人気があるのかよく分かってないです。つまらないと言ってるわけじゃなく実際面白いですが、裏サンデートップクラスというと持ち上げられすぎの感が。何か別の文脈があるのかしら。

  121. 2014/12/21 18:27:07 Weblog on the Borderland含むアンテナおとなりページ

    川北紘一と「装甲巨人ガンボット
    2014/12/11
    川北紘一と「装甲巨人ガンボット
    11月23日に家族全員で名古屋まで出かけ、名古屋市科学館で開催中の特撮博物館を観覧してきた。来春は三男が高校受験するので、ゆったり名古屋観光はいかず、日帰りの強行軍となった。そんな無理をしてまで行ったのには、やむを得ない事情がある。特撮博物館は次回に予定されている熊本県で、全国巡回を終了してしまう。残念ながら、私たちの住む大阪へはやって来ないのだ。家族では私だけが一人だけ東京で見てきたので、「大阪に来たら通いつめようか」なんて、子供たちと語らっていたのに。
    貴重な国際児童文学館を廃止統合してしまい、独自伝統文化である文楽すら守る気もないような町だからなあ……などと、なんとなく納得できてしまうところもあるのが、ますます情けない。橋下市長よ、道頓堀川プール化とか、誰も喜ばない、しょーもない企画をひねくってる場合!? 特撮の授業もある大阪芸術大学がこんなに頑張っているのに、コラボして特撮博物館を誘致常設化するぐらいやってみせい! 有効利用されず遊んでる場所は、なんぼでもあるやないか!
    特撮博物館名古屋展は、初回の東京展と較べると会場の規模が小さく、特撮技法を解説する展示を中心にいくらか内容が削られていたものの、やはり素晴らしかった。初体験の子供たちと妻は夢中になり、二度目の私もまたもや陶然となった。もう、展示期間中は名古屋に転居しちゃおうかと思ってしまったぐらい。
    ただ――やはりというべきか――新作映像の上映展示『巨神兵東京に現わる』にだけは、全員揃って首を傾げてしまったのだった。いったいどうして、あんな気取りばかりの中二病くさいドラマに仕立ててしまったのか? 東京展の感想で一度このブログに書いたことだが、あえて再掲しておく。
    巨神兵の先輩にあたる怪獣たちは、そんな寒々しいものだったろうか? そんなことはない。怪獣は確かに恐ろしい破壊権化であるが、同時に不可解なまでに人を引きつけて止まない、驚嘆すべき存在であったはずだ。したがって、怪獣を語るにふさわしい口調は「巨神兵東京に現る」のような青臭く気取った無関心などでは断じてない。恐怖にせよ戸惑いにせよ賛嘆にせよ、狂おしい熱を帯びていなければならないはずだ。
    妻はもう一つ、「なんで生身の人間がわーって逃げるとこを入れへんかったんやろ? あれが醍醐味ちゃうのん?」としきりに愚痴っていた。これももっともな意見であるミニチュアでどこまで撮れるかを追求したという製作者側の狙いも理屈としては解るのだけど、特撮おもしろさをアピールするという意味では、生身の人間との合成カットは、やはり必要だったのではないだろうか?
    私たち家族名古屋行きを挟むようにして、ある新作の特撮番組大阪ローカル局の深夜枠で放映されていた。平成ゴジラシリーズを担った川北紘一特技監督が、大阪芸術大学学生たちと作った『装甲巨人ガンボット 危うし!あべのハルカスである(こちらで予告編が見られる)。たまたま私たちは、特撮博物館の観覧後まもなくクライマックスの第3、4話を視聴することになったのである
    もとよりこれは、まともな製作費を投じた純粋商業作品ではない。脚本ベタベタ類型的なプロットをなぞるだけで何ら新味がなく、俳優の演技は学芸会レベル防衛隊基地科学研究所ハルカスの中で撮っているのが丸わかり。最大の売りである特撮も、技術的に「巨神兵東京に現わる」にはとうてい及ばない。だがしかし――よけいな理屈は一切廃し、邪悪な敵をヒーローが倒す様をいかにかっこよく見せるかに全力を注いだ演出姿勢ミニチュアで再現された都市破壊され、そこを生身の人間が逃げ惑うスペクタクル。そしてそして! フィニッシュがあの「流星人間ゾーンから受け継いだ、もっとアナログ特撮らしい必殺技流星ミサイルマイト〉!!(何のことか判らない方は、こちらのブログを参照)――「装甲巨人ガンボット」には「巨神兵東京に現わる」に欠けているものが、すべてあった! 最終回を見終えた私は、声に出してつぶやかずにはいられなかった。「特撮博物館で上映すべきだったのは、『巨神兵東京に現わる』じゃなく『ガンボット』だったんだ」と。
    奇しくもこの「装甲巨人ガンボット最終回放送当日に、川北紘一がこの世を去っていたことが、今日、発表された。彼の代表的な業績である平成ゴジラシリーズは、興行的には大成功を収めつつもきびしい批評に晒されることが少なくなかった。だが、もし川北紘一活躍がなかったら、1990年代日本特撮がずいぶんさびしい状況になってしまっていたのは、間違いないはずだ。彼の熱い特撮魂は後進たちに受け継がれ、いつかきっとまた大輪の花を咲かせるに違いない。
    さて、今夜、私たち家族川北監督の追悼鑑賞会に選んだのは、もちろん平成ゴジラ――ではなくて、『流星人間ゾーン』第15話「沈没ゴジラ東京を救え」だ! ゾーンファイト、パワー!!
    2014/12/11 映画テレビ | 固定リンク| コメント (0)| トラックバック (0)
    Tweet
    «『幽』第21号あれこれ

  122. 2014/12/21 15:15:14 speculativejapan含むアンテナおとなりページ

    Error establishing a database connection
    This either means that the username and password information in your wp-config.php file is incorrect or we can’t contact the database server at mysql21.lolipop.jp. This could mean your host’s database server is down.
    Are you sure you have the correct username and password?
    Are you sure that you have typed the correct hostname?
    Are you sure that the database server is running?
    If you’re unsure what these terms mean you should probably contact your host. If you still need help you can always visit the WordPress Support Forums.

  123. 2014/12/21 02:28:46 活動報告含むアンテナおとなりページ

    コミックマーケット87の案内
    投稿日: 2014年12月20日 作成者: 仮面の男
    生きています
    今回は流石に難しい気がしたのですけれど、スペースを頂けました。毎回、ありがたいことです。
    入稿もなんとか完了しまして、コミックマーケット87にて、新刊を頒布することができそうです。二日目「ソ」24-a 「La Mort Rouge」にて、そろりと頒布していると思います
    題名は「浮世の巫女(上)」、文庫版700ページ、2000円での頒布となりますカラー表紙+透明カラーカバーによる二段重ねの表紙に、大容量の本文という重量感のある仕様となっています
    詳しくは特設サイトにも書いたのですが、今回は上下巻の上巻だけです。とても一気に書ける分量ではなく、また一気に頒布できる規模でもありませんでした。そこで今回は申し訳ないのですが、上下巻と時間を置いての頒布となります。上巻だけでも十分なボリュームはあり、区切りの良いところまでは話が進んでいると思います。特設で本文の110〓120ページくらいまでの内容を読むことができるので、そろりと覗いて見るのも良いかもしれません。
    表紙とカバーの装画ですが、あときさんにお願いしました。以前より霊夢の話を書くならばこの方にお願いしたいということをずっと考えていたのですが、ようやく形にする算段が整ったということで、今回依頼しまして、引き受けて頂けた次第です。わたしはイラストデザインともに非常に発想の程度が低く、拙い指定となるのが常なのですが、表表紙、裏表紙も含め、細かい部分まで詰めて頂けて本当に助かりました。オリジナルキャラクターとなる先代の巫女を始めとして、頭の中で非常に曖昧だったものが、打ち合わせのごとにみるみる形になっていくのは、驚かされることしきりでした。
    あと今回、組版デザインmokiさんにお願いしました。第三の眼と同様、分量があまりに膨れ上がってしまうのが分かりきっていたため、文章を書くのと組版を同時にやるととても追いつかないと思ったからです(そしてそれは実際、正しかった……)。表紙のロゴデータ作成から、本文の組版まで担当して頂き、本当に助かりました。次はもう少し余裕を持ってあれこれ提出できるようにします……。

    新刊の他に、今回のイベントでは以下の既刊を頒布します。
    蓬莱の杜(文庫・300ページ/1500円/特設サイト
    黄昏の王(新書・388ページ/1500円/特設サイト
    二ッ岩化物録(B6・324ページ/1000円/特設サイト
    第三の眼(上・下)(新書784ページ/3000円/特設サイト
    さよなら氷精(新書284ページ/1200円/特設サイト
    静止する風の少女新書780ページ/2000円/特設サイト
    聖白蓮さん、あなたに仏のお恵みを(文庫428ページ/1000円)
    少女少女少女の偽(文庫460ページ/1300円)
    蓬莱の杜は20部、黄昏の王は10部、あとは全て5〓10部くらいの頒布数になると思います
    と、こんな感じでの頒布になりますので、当日はよろしくお願いします。

    それ以外ですと、テラリアを時々やっています現在Wall of Freshとの対決の準備に疲れてしまい、一時停止という状況ですが。あとはチルノ見参2の運命ワルツをたまに……しかし未だ芳しい結果が出ていません。ハードならば、いずれは打開出来ると思うのですが……。
    カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ
    2014年12月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031
    コミックマーケット87の案内

  124. 2014/12/20 09:06:19 無言の日記 Don’t forget me,memento me含むアンテナおとなりページ

    lepantoh 2014/12/20 09:06 コメントだいぶ遅れてすみません。ずっといただいた言葉を噛み締めていました。これからマイペースに頑張ります
    3、観客は、異端さや、さまざまなことを発端とした主人公たちの『悩み苦しみ』を通して、主人公たちに-このが私が、『アナと雪の女王』を見て、§1に書いた通り、ジェンダーなど関係なく、今までディ

  125. 2014/12/18 21:33:10 niralog含むアンテナおとなりページ

    デジモンアドベンチャー 15th Anniversary Project | http://digimon-adventure.net
    キャラクターデザインでお手伝いさせていただいております
    ツイッター公式アカウントはこちら! → ●
    ・“ANALOGHACK” | http://uncron.com/project/04-4/
    水着メカっ子で参加させていただきました。
    C87で発売されるみたいです。
    そして何とは言わないアレの方は今アレしてますので続報はもうしばしお待ちくださみ…。

  126. 2014/12/15 05:44:53 Minerva’s owl flies away at midnight.含むアンテナおとなりページ

    <前の日
    <前の日

  127. 2014/12/07 14:54:50 七里の鼻の小皺含むアンテナおとなりページ
  128. 2014/12/06 11:39:00 アリオッチ!アリオッチ!アリオッチ!含むアンテナおとなりページ

    特等添乗員αの難事件 IV (角川文庫)

  129. 2014/12/03 23:44:00 ●SIDE ONE●含むアンテナおとなりページ

    2014年12月03日(水)
    ■[読書感想]Vermillion 朱き強弓のエトランジェ
    [著者:只野新人イラストフルーツパンチ/このライトノベルがすごい!文庫]★★
    Vermillion 朱き強弓のエトランジェ (このライトノベルがすごい! 文庫)
    作者: 只野新人,フルーツパンチ
    出版社/メーカー: 宝島社
    発売日: 2014/09/10
    メディア: 文庫
    RMMORPGプレイしてたら、何時の間にや
    ゲームそっくりの世界に入り込んでしまっていた、
    という異世界転移モノのお話です。ただ、同系統
    他の作品とはちょっと違うなあと感じる部分もあり
    ました。現実世界から飛ばされたのではなくて、ゲ
    ームに没頭している最中に飛ばされたのが最も大き
    な所でしょうかね。どんなにリアル志向だろうと傷
    付いても死んでもリセットが利くゲーム世界から
    似たような状況でも死んだらお終いの現実的世界
    に飛ばされたわけですね。登場人物転移したので
    はなくて、何かの切っ掛けで突如世界が入れ替わっ
    たと捉えた方がしっくり来るのかも知れません。
    いきなりゲーム感覚現実になった為、とにかく
    戦っている時の緊張感が凄かったです。今回は一対
    多数の撤退戦&奇襲戦だったので、余計にそう感じ
    たのだと思います。戦いの最中での敵との駆け引き
    や、主人公ケイの心理描写に惹き込まれました。
    本書は宝島社様より頂きました。有難う御座いました。
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 23:43

  130. 2014/12/03 18:20:43 杜の都のSF研日記含むアンテナおとなりページ

    Permalink | コメント(1) | トラックバック(0) | 23:53

  131. 2014/12/01 17:48:19 発見記録含むアンテナおとなりページ

    2014年12月1日
    OCNブログ人サービス終了について
    この度、誠に勝手ながら「OCNブログ人」のサービス提供は、2014年11月30日をもちまして終了させていただきました。
    これまで長らくご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。今後もNTT Comでは、お客さまへの一層のサービス向上に取り組んでまいりますので、何卒ご理解のほどお願い申し上げます
    また、gooブログへのリダイレクト設定につきましては、2016年3月31日までご提供させていただきます
    なお、新規ブログを始められるお客さまは、NTTレゾナント社が提供する「gooブログ」を推奨いたします。詳しくは、以下のリンクをご参照ください。
    gooブログ
    http://blog.goo.ne.jp/
    ブログ人からgooブログ引越しされたお客さまへ>
    リダイレクトのご提供は、OCN会員を継続いただいているお客さまのみとさせていただきます
    OCNを解約された場合転送を終了させていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。
    本件に関するお問合せ
    OCNテクニカルサポート
    0120-560-161
    受付時間 10:00〜19:00
    (土日祝日含、年末年始は除きます
    年末年始の休業期間
    2014年12月29日2015年1月3日

  132. 2014/12/01 09:11:06 サシツササレツ含むアンテナおとなりページ

    2014年12月1日
    OCNブログ人サービス終了について
    この度、誠に勝手ながら「OCNブログ人」のサービス提供は、2014年11月30日をもちまして終了させていただきました。
    これまで長らくご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。今後もNTT Comでは、お客さまへの一層のサービス向上に取り組んでまいりますので、何卒ご理解のほどお願い申し上げます
    また、gooブログへの