Hatena::Antenna

[ 悪漢と密偵 ] [あんてな@i-know]

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2015/07/07 11:16:47 ウラゲツ☆ブログ含むアンテナおとなりページ

    京都三月書房さんがブログ「三月記」に「訃報 冬弓舎内浦舎主が事故死」というエントリーをお書きになっておられます。内浦さんの人となりが偲ばれます
    1
    イイネ!の取り消し1

  2. 2015/07/07 10:50:26 [間歇日記] 世界Aの始末書含むアンテナおとなりページ

    @ray_fyk 15m
    笹というのは擬音語が名になったのではないかと、ふと思ったりする七夕
    冬樹蛉 Ray Fuyuki
    @ray_fyk 4h
    @ray_fyk 4h
    @ray_fyk 11h
    @enokoro1999 11h
    @ray_fyk 12h
    @ray_fyk 12h
    @ray_fyk 12h
    @ray_fyk 12h
    @ray_fyk 12h
    @ray_fyk 12h
    @ray_fyk 12h
    @ray_fyk 12h
    @ray_fyk 12h
    @ray_fyk 12h
    @ray_fyk 12h
    @ray_fyk 12h
    @ray_fyk 12h
    @ray_fyk 12h
    @ray_fyk 13h

  3. 2015/07/07 10:45:55 Sato Site on the Web Side含むアンテナおとなりページ

    上野、『下町風俗資料館』 に行ってみました
    茅乃舎の煎り酒 de トマトと大葉の冷製パスタ
    花畑牧場 カッサータ フルーツ
    いね〜おいしいね
    Mすけが行く
    CREA CAFE

  4. 2015/07/07 10:12:25 ドイツ音楽紀行含むアンテナおとなりページ

    2 ゴルフ
    3 中国
    4 着物和装
    5 50代
    6 食べ歩き
    7 家庭菜園
    8 近畿
    9 四国
    10 環境エコ
    11 広報
    12 お酒お茶
    13 セレクトショップ
    14 雑貨
    15 ライター
    16 旅行家・冒険家
    17 建築プロダクト
    18 オヤジ
    19 スポーツ
    20 ファッション

  5. 2015/07/07 10:10:42 【Book Japan】含むアンテナおとなりページ

    [【原書レビュー】え、こんな作品未訳なの!?【毎月更新】]第六十七回はマイケルクレイヴンの巻(執筆者・寶村信二)
    翻訳ミステリー大賞シンジケート:07/07 08:38]

  6. 2015/07/07 10:02:30 考えるための道具箱含むアンテナおとなりページ

    電車に飛び込んだ中2 いじめ苦か
    ミラノ万博ワインパビリオンはすごい1300本ものワインテイスティングできる。
    あじさいいなりのお弁当
    きゅうり常備菜と昨日の晩ごはん
    花畑牧場 カッサータ フルーツ
    コダワリの女のひとりごと
    ねこと はんこと もげりんちょ

  7. 2015/07/07 09:55:18 文庫本大好き-岩波文庫コレクション含むアンテナおとなりページ

    コンサート双眼鏡を選ぶ 224 views
    コーヒー古書の店「36books(サルブックス)」がオープン 50 views
    通算: 4788482
    今日: 130
    現在: 2

  8. 2015/07/07 09:32:34 本棚の中の骸骨:業務日誌含むアンテナおとなりページ

    『髑髏城』 の訳稿整理。
    (7.7)

  9. 2015/07/07 09:32:14 キング堂 ブログ支店含むアンテナおとなりページ

    キング関連360;籍 LEGO アート キャリー #501;360; マンガ/アニメ ホラー ċ92;木'321;歩 スター・ウォーズ シャイニング ケーキ プリンス ダーク・タワー まとめ スティーヴン・キング CD 買い9289; Perfume ポリス James Jean

  10. 2015/07/07 09:24:27 エクス・ポ日記含むアンテナおとなりページ

    1 芸能アイドル
    2 おうちごはん
    3 メイクコスメ
    4 アーティスト
    5 関東
    6 シニアライフ
    7 婚活
    8 声優アニメ
    9 自転車バイク
    10 賃貸物件
    11 ファッション
    12 花・ガーデニング
    13 動物ペット
    14 環境エコ
    15 住まいとくらし
    16 編集者
    17 海外生活
    18 30代
    19 近畿
    20 家庭菜園

  11. 2015/07/07 08:48:58 きりうゆかりの難民部屋含むアンテナおとなりページ

    名古屋で4歳男児不明写真公開
    これ観ておけば間違いねぇ! 上半期の劇場映画セレクション
    701 温泉リポート・・・!(七味温泉 紅葉館)
    花畑牧場 カッサータ フルーツ
    Mすけが行く
    ねこと はんこと もげりんちょ

  12. 2015/07/07 06:59:50 † First Light †含むアンテナおとなりページ

    2015年07月 (12)
    07/ 07 07/06のツイートまとめ
    07/ 07 07/06のツイートまとめ
    2015年07月 (12)

  13. 2015/07/07 06:23:20 電氣アジール日録含むアンテナおとなりページ

    2015-07-07 認めたくないものだな

  14. 2015/07/07 06:19:54 かわうそ亭含むアンテナおとなりページ

    ロープライス ¥1,560

  15. 2015/07/07 06:00:57 diary / nowadays含むアンテナおとなりページ

    2015-07-07-火
    ■[twitter]2015年07月06日のツイート
    @tuckfukagawa: まだ風邪を引きずっていた。 URL
    2015-07-07 00:48:40 via Hatena
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)
    idトラックバック

  16. 2015/07/07 02:45:13 バベルの図書室含むアンテナおとなりページ

    フローベール感情教育〔上・下〕』(光文社古典新訳文庫) [海外小説]
    法律を学ぶためにパリへ出た青年フレデリック・モローは、帰郷の船上で出会った美しいアルヌー夫人に一瞬にして心を奪われる。二月革命前夜のパリで、彼女との再会を期して社交界への進出をもくろむのだが…
    法律勉強したり小説を書いたり恋に苦しんだり社交界に出入りしたり革命思想にかぶれたり恋に苦しんだり、読んでいる最中はとにかく主人公フレデリックの迷走ぶりが気になって気になって仕方がありませんでした。特に恋愛に関して、ほぼ全編にわたり「アルヌー夫人熱狂する」「他の女性とかかわる」「幻滅する」「再会する」「この人との愛に生きようと誓う」のどこかを常にさまよっている印象しか残っていません。
    著者の自伝小説といっても、全部を全部実体験だと思って読んではいけませんが、それにしてももうちょっと何とかしろよと外野から突っ込みたくなること請け合いです。でもまぁあれですよ、青春右往左往なんてこんなものですよ。ましてフランス革命からナポレオンの登場と失脚を経て、王制と共和制くるくる入れ替わる激動の19世紀フランスですからね。
    下巻帯の裏表紙に「もう一人の主人公パリ」とありますけれど、だいたい19世紀フランス史のもの主人公といっても良かったんじゃないかと思いました。フランス革命といえば18世紀からナポレオンまでのイメージばかり強かったので、そのあとにやってきた二月革命以降の流れがこんなに大変だったことを初めて実感したですよ。
    一人の女性との愛に生きられず、芸術に進もうとして進めず、政界に打って出ようかと思いながらぐずぐずしている主人公対照的に、一つの目的邁進する親友ローリエとの友情のゆくえが、個人的にはたいそう面白うございました。青年主人公としながらまったく成長物語の気配がなく、革命を経て挫折と幻滅に終わるところがとても好みです。
    2015-07-07 00:04 nice!(0) コメント(0) トラックバック(0)
    共通テーマ:本
    海外小説(210)
    56 7891011
    フローベール感情教育〔上・下〕』..
    記事 1167

  17. 2015/07/07 01:52:40 キッチンに入るな 含むアンテナおとなりページ

    穂村弘『ぼくの短歌ノート』(2015) (07/07)
    2015年07月 (1)
    本 (289)
    穂村弘『ぼくの短歌ノート』(2015)
    講談社
    妻を得てユトレヒトに今は住むといふユトレヒトにも雨降るらむか
    大西民子
    やっと出たのでうれしい。これは、穂村弘が「群像」で長く連載している短歌の紹介をまとめた本である
    たぶん何千という単位ノートしてあるのだろう好きな歌・最近気になった歌の数々から穂村弘は毎回、「高齢者を詠った歌」とか「天然的傑作」とか「素直な歌」のようにひとつテーマを定め、それに沿った歌をいくつも取り出してきてそれぞれの魅力を語り、共通点差異を説明して、そういった歌を発生させた背景を論じていく。
    毎回のテーマ制、そして1回の分量も多くない(4、5ページ)ことから、これは『短歌の友人』(2008)のような、長めの論考を入念に準備して「戦後短歌とは」といった大問題への登攀を試みる本ではない。
    それよりももっと、近所を散歩しながら目についた珍しい昆虫だったり、引っかかる表札だったりを次々に指さし教えてくれるような調子でこの本は進む。とても読みやすい。
    からといって軽いだけの本ではぜんぜんなく、同じ形式をテーマを変え品を変えして積み重ねていくうちに、読んでいるこちらも気がつくとページの中で空を飛んでいたり時代が変わっていたりユトレヒトに住んでいたりするからまったく油断ならない。
    「油断ならない」とは「ずっと面白い」の言い換えである安易な分けかただけど、『短歌の友人』が歌を読む理論編なら――もちろんその理論は個々の歌の読み取りから導かれるものだったわけで――『ぼくの短歌ノート』は、さらにその読みかたを実地に活用してみせる実践編ということになるのかもしれない。ならないかもしれない。雑なことを言った。ごめん(わたしはおそらく『短歌の友人』が好きすぎるのだ)。
    紹介されている短歌はどれも面白いのだが、こうやってテーマごとに並べられると、一首だけで読んだときに感じるだろう面白さよりずっと面白さが増しているように思ったし、もしかすると、一首だけだったら素通りしてしまった歌を、海里茲Δ吠造戮蕕譴襪海箸面白く読ませてもらえた、という場合もたぶんにあったのかもしれないと思う。
    それはまず、「ちやらちやらてふてふ」や「貼紙や看板の歌」や「落ちているものの歌」のように、何だそのくくり、というテーマときおり混じっているからでもあるし、作者が昔の人の歌も、現代の人の歌も、(現代の人は現代の人でも)プロ歌人だけでなく新聞歌壇投稿されてきた歌だってテーマによっては一堂に会してしまうからでもある。テーマ制という形式が、歌の傾向を縛るというより、かえって歌をごちゃまぜにしてくれるというありがたい結果を生んでいる。
    そんな短歌紹介の本なのだから、さっき冒頭に置いた一首のように、紹介されている短歌引用するのが本書の紹介には欠かせないように思うのだけど、短歌と同じくらいこちらの目を惹くのは、それらを評する穂村弘言葉である
    この本に出てくる、ざっと数えておよそ330首の短歌の多くはほとんど同じ顔をしていない。当たり前だ。それぞれ別の短歌なんだから。それに、テーマごとにまとめられ、ごちゃまぜにされたからこそ、小さなちがいが小さなまま際立って見えるということもある。
    穂村弘は、一首一首、その独特な突起やへこみにフィットする言葉を、あくまふつうの語彙と言葉遣いの中からさがす。この繊細な観察と表現の的確さがなければ、これだけ多くの短歌をそれぞれ別のものとして読み、また、別々のものを同じテーマの下に集わせることはできないだろう。言いたいことが先にあって、それに合う短歌を引いてくるのではなく、引用歌に合う言葉を組み立てていくうちに、先に決まっていたテーマがもういちどとらえ直されていく、その手つきまでが見える思いがする。どの評も、一点物なのだ
    なので、ここでは短歌は無しで、穂村弘言葉だけをいくつか書き写すことにする。引用のうしろの小文字がその回のテーマである
    《わざわざ短歌にした。しかも、結びは「みた」ではなく「みたことがある」である。これによって、一首は単なる報告以上のニュアンスを伴うことになる。或る日或るところでみかけたそいつのことを、作者はわざわざ思い出しているのだ。ここには或る種の感情移入があるんじゃないか。》「コップとパックの歌」p12
    遠足おにぎりの歌はあるけど、鮨屋で食べる鮨の歌はほとんどない。それなのに、コンビニスーパーに並んでいる鮨の歌はやけに多い。》「ゼムクリップの歌」p25
    《男は自らの体を海里茲Δ鳳咾錣覆い掘詠ってもニュアンスが変わって、詩的な衝撃は発生し難いことが予想される。そこに痛みの感覚がないからだ。》「するときは球体関節」p38
    《どの場合も、作者は完全に本気。ただ、なんというか、これらの歌はあまりにも非メタ的でありすぎて、現代人間の目には冗談のようにみえしまう》「天然的傑作」p56
    《「字余りになるにも拘わらず、敢えてこう詠まれいるからには本当にこうだったにちがいない」という読者側の錯覚を誘うこと。》「日付の歌」p73
    《ここには丁寧に捨て身になってゆくことで何とか活路を見出そうとするようなサバイバル感覚があると思う。》「素直な歌」p79
    《おじいちゃんやおばあちゃんは孫がたまらなく可愛い。だが、相手はそんなことにはお構い無し。その非対称性によって、孫可愛さの壁が結果的突破されている》「子供言葉」p84(強調は引用者)
    《窓越しの世界が無人で不動だからこそ、それはもうひとつ世界スクリーンになりうるのだ。
    では、そのスクリーンに映るもうひとつ世界の正体とは何だろう。私は未来だと思う。》「窓の外」p89
    《我々の意識は、現に生命が生きている今から常に遅れ、必ずズレを生じることになる。しかしながら、何かのきっかけで日常意識に裂け目ができて、捉えられない筈の今の光を浴びることがある。
    日常的な時間の流れのなかでは捉えられない今が剥き出しになるとき、それは永遠の相貌を帯びる。「目の前のコップがびっくりするくらい光って」いたり、「グラスが変に美し」かったりするのは、今から永遠の光が溢れているからではないか。云い換えると、それは可能性の光に他ならない。》「今と永遠の通路」p98
    《だが、政治とか経済とか恋愛とは、いずれも人間にとっての優先項目に過ぎない。世界を作り出した神の視点からは全ては等価なのだ。それならば、人間人間用の意味を読み取らない細部にこそ、世界の在り方の秘密が潜んでいる、とは考えられないか。》「ミクロ視点 空間編」p143
    《どこか屈折したナルシシズム。でありながら、平仮名表記及び「する」「だろ」「たる」「たり」「マロ」「ばり」「がら」というラ行音の連鎖によって作中世界はどこまでも柔らかい。あれほど柔らかいマシュマロ」がその片仮名表記によって相対的には硬くみえるほどだ。》「平仮名の歌」p156
    《「浣腸」の意外性、さらに「秘書」とのギャップに惹かれる。現実の中に体ごと突入してゆくことで摑んだポエジーというか、頭の中の想像だけでは書くのが難しいタイプの歌である。》「会社の人の歌」p189
    《決して誤らない神仏に対して人間の女の生命力をぎりぎりまで主張する一首は、誤り得る生の輝きを放っている。》「間違いのある歌 その1」p205
    どんなものだろう。「短歌がなくっちゃ、どうもこうもないよ」というのが正しい反応だろうと思いつつ、どうしてもこんなふうに並べてみたかった。
    ほかの本(短歌ではなくエッセイでも)を読んでいてもたびたび見られる、神だとか永遠だとかいった、絶対的もののあらわれを感受するアンテナの過敏さはこの本でもところどころに顔を出し、ふだん人はそんなにひんぱんに神や永遠のことは考えないだろうから、それは穂村弘の偏りといえば偏りということになるのかもしれない。
    けれども、ここにあるどの言葉からも――つまり本書の言葉ぜんぶからだが――浮かび上がってくるのは、他人の手になる短歌を紹介したいと思った穂村弘が、その歌にだけ当てはまる言葉を、自分の偏りのなかで、かつその歌からの影響を確実に受けながら、一生懸命さがしている姿である
    から、それぞれの言葉が、それぞれどんな短歌のために発見されたものなのかは、実際に『ぼくの短歌ノート』で確認してほしい。
    そしてこの本は、そこまでとまったく同じ形式・ページ数の「殺意の歌」でもって、唐突に終わる。最後がそれなのか、とか、「まとめ」も「あとがき」もないの?とも思うが、それはこの連載が「群像」でいまも進行中だからで、そう考えると、この素っ気なさはかえって頼もしく映る。
    何年か後に出るだろう2冊目のノートを楽しみに待ちたい。
    ○ ○ ○
    ひとつだけ追記:
    本書の帯には、紹介されている中から選ばれた短歌が一首、大きく印刷されている。それはもちろん面白く(そんな視点、そんな乗り越えかたを想像したことがなかった)、そのことは何度でも念を押したいんだけど、この場所に一首だけ選ぶなら、ほとんど特権的といってもいいくらいの言葉で取り上げられているこちらの歌もよかったのじゃないだろうか。
    ハブられたイケてるやつがワンランク下の僕らと弁当食べる
    うえたに
    《ここには死の凝視社会への批評ユーモアらしきものも見当たらない。その代わりに独特の感触がある。強いて言語化すれば、「僕」の表情がみえない、ということになるだろうか。[…] ともあれ、一首における高純度の「身も蓋もなさ」は、短歌史の

  18. 2015/07/07 01:52:15 メモリの藻屑、記憶領域のゴミ含むアンテナおとなりページ

    作品の見所は多々ありますが、まずクリケット試合を言い出したイギリス人大尉の憎たらしさでしょう!インドでは菜食主義などは厳格なものですが、その菜食主義インド人藩主に「年貢?肉食ってみせたら割り引いてやるよ!ガハハ!」なーんてぬかすんですね。悪役として申し分なしです。そして主人公のまわりに選手として少しづつ村の仲間たちが集まってくる様子が『七人の侍』ぽくてワクワクさせられるんです。まあしかしその風体はどうにもこうにも癖があり、『七人の侍』というよりは『アパッチ野球軍』って感じですが!その仲間の中に一人裏切り者が現れイギリス側に内通する、というのがまたサスペンスを生みます。そして村人たちを不憫に思った駐屯地イギリス人女性クリケットルールを教えるためにこっそり村を訪れます。そしてこのイギリス人女性主人公、そして主人公を慕う村娘の間でちょっとした三角関係ラブロマンス展開が盛り込まれます

  19. 2015/07/07 01:01:33 四谷書房日録含むアンテナおとなりページ

    ■07/06のTweets
    @yotsuya_shobo: フェイスブック日本戦略「3つの大誤算」|今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ|ダイヤモンドオンライン URL
    2015-07-06 08:01:03 via Hootsuite
    @yotsuya_shobo: 攻めのAmazon 次々に新施策(2015年7月5日(日)掲載) - Yahoo!ニュース URL
    2015-07-06 08:00:45 via Hootsuite
    @yotsuya_shobo: 海里泙泙任アニメ業界は自滅する? アニメ制作の「実態調査」が暗示する未来(上) (弁護士ドットコム) - Yahoo!ニュース URL ・・・ クールジャパンの一面!
    2015-07-06 08:00:45 via Hootsuite
    @yotsuya_shobo: ブーム再来! なぜか人を惹きつける「横丁文化論」 POL BookshelfPRESIDENT Online - プレジデント URL
    2015-07-06 08:00:31 via Hootsuite
    @yotsuya_shobo: “スマホ試写会”できるアプリ登場 | web R25 URL
    2015-07-06 08:00:31 via Hootsuite

  20. 2015/07/07 00:21:23 コズミックサーフィン含むアンテナおとなりページ

    2015-07-06
    読書アニメ
    保坂和志小説誕生から4章「外の世界にあることと自分の内にあること、など」を読む。
    引用されている、情報量文章のたおやかさにくらくらするレーモン・ルーセルロクス・ソルス』が俄然気になりつ、そう、目の前に佇む本を、ただただ読むその時を得ることの難しさを、噛みしめる……本当に難しい。読みたい意思と読む土壌がいつどのように噛み合うのか、不思議ひとつだ。
    アイドルマスター シンデレラガールズ」第8 〜 13話を観る。みくと李衣菜のコンビの話が一番好きだ。好きなもの全然違っていても似た者同士、同じ視線の高さから観客の中に飛び込んで渦を巻いてみせたふたりがえらく格好良い! シンデレラガールズたちがひとつにまとまり、ファンの声を得て、さあ2期が楽しみだな。

  21. 2015/07/07 00:06:29 Snowtreeわたしの頭蓋骨の下 あれれ日記含むアンテナおとなりページ

    2015-07-06
    ■[Twitter]2015年07月06日のつぶやき
    @yukisnowtree: @sizu_kiti522 初日は明らかに新感線ファンや演劇ファンもいました。あの層をもっと引き込めたらなあ。阿弖流為は確実に進化すると思います?。
    2015-07-06 22:36:35 via Twitter for Android to @sizu_kiti522
    @yukisnowtree: Web松竹へ! URL URL
    2015-07-06 22:31:41 via Twitter for Android
    @yukisnowtree: 阿弖流為はそれこそ新感線ファンや中島脚本グレンラガンキラレキルが好きな人に観てもらいたいなぁ。歌舞伎自由さがわかってもらえると思う。言葉テンポも「今」だし、なにより楽しいです。
    2015-07-06 22:04:51 via Twitter for Android
    @yukisnowtree: 『ほんやく本のすすめ』のすみ&にえさん、作家さんになってらしたんだ。多分、双子ではなくお一人かな?と思ってたのは当たりだった。よく読みに行かせていただいてました、懐かしいな。
    2015-07-06 21:51:43 via Twitter for Android
    @yukisnowtree: @sizu_kiti522 どちらかというと今回は新感線テイストが強く歌舞伎味はスパイス程度な感じかな。でも歌舞伎に慣れてない人にはちょうどいいかも。次作でもっと融合させていけると良いな。
    2015-07-06 21:29:36 via Twitter for Android to @sizu_kiti522
    @yukisnowtree: @sizu_kiti522 スピード感があって楽しめる芝居だったでしょう
    2015-07-06 21:15:03 via Twitter for Android to @sizu_kiti522
    @yukisnowtree: RT @theaterguide: 【演劇ニュース】“歌舞伎NEXT”として新生 市川染五郎主演×中島かずき作&いのうえひでのり演出阿弖流為』が開幕 URL URL
    2015-07-06 21:12:27 via Twitter for Android
    @yukisnowtree: @lkyfield にやにや( ̄∇ ̄*)ゞ反芻しながらゆっくり寝てくださいまし?。
    2015-07-06 21:11:56 via Twitter for Android to @lkyfield
    @yukisnowtree: 海里泙沺ねぷた(弘前の扇型のほう)の図柄に出来そう。 URL
    2015-07-06 19:15:24 via Twitter for Android
    @yukisnowtree: あと得チケとか割引チケも探すとありますよ?。諦めないのが肝心。
    2015-07-06 14:33:36 via Twitter Web Client
    @yukisnowtree: 阿弖流為、安いチケットがと思ってる方はWEB松竹マメに覗くといいです。歌舞伎には松竹後援会が押さえていたのを放出する戻りチケットというのがありまして週末でも3等席が出たりします!!URL
    2015-07-06 14:32:33 via Twitter Web Client
    @yukisnowtree: @xirok 阿弖流為、意外と後ひきますよね。私も自分がここまでテンションあがるとは想像してなかったです(^^;)
    2015-07-06 12:38:29 via Twitter Web Client to @xirok
    @yukisnowtree: @hanafbk @uno36 そう改変なりに説得力をもたす場が欲しかったですよね?。しかし何書いてもネタばれになるから書くの難しいですね。
    2015-07-06 12:35:57 via Twitter Web Client to @hanafbk
    @yukisnowtree: www URL
    2015-07-06 12:17:20 via Twitter Web Client
    @yukisnowtree: 阿弖流為、やっぱり言いたいことあるけどこれから改善していくと思うからまだ言わない。終盤になっても違和感あったら書こうかな。あ、今回、衣装が動きやすそうにみえなくてそれも少し心配特に阿弖流為衣装、分厚いというか着込みさせすぎなような。染ちゃんも若くないんだから考えてあげてw
    2015-07-06 12:11:53 via Twitter Web Client
    @yukisnowtree: 阿弖流為、少し興奮から落ち着いて。出演者の皆さん、相当ハードな芝居なので怪我せずに無事にやりきって欲しいです。八百屋舞台から一歩間違えれば危ない。それと附け打ちさんも腱鞘炎に気を付けて。
    2015-07-06 12:09:23 via Twitter Web Client
    @yukisnowtree: 勘九郎くん、黄色い歓声を浴びれて良かったね(笑)
    2015-07-06 11:59:50 via Twitter Web Client
    @yukisnowtree: 中村勘九郎、男所帯の稽古に嘆き「オジサンのうめき声しか」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能 URL
    2015-07-06 11:58:57 via Twitter Web Client
    @yukisnowtree: 市川染五郎歌舞伎NEXT”第1弾「阿弖流為URL @nikkansportsさんから
    2015-07-06 11:57:51 via Twitter Web Client
    @yukisnowtree: 染五郎18メートルの大龍神と立ち回り - URL #GoogleAlerts
    2015-07-06 11:56:33 via Twitter Web Client
    @yukisnowtree: @uno36 @hanafbk 阿弖流為鈴鹿のらぶらぶなシーンを入れて欲しかった。少しだけでいいから。それがあるとだいぶ意味合いが出てくると思うんですよね?。あと烏帽子(鈴鹿に時に)が時々可愛らしく阿弖流為らぶになってみるとか。西牟田さんときはそれがあったからなお切なかった
    2015-07-06 11:31:58 via Twitter Web Client to @uno36
    @yukisnowtree: 新橋演舞場阿弖流為初日開幕 | 歌舞伎美人(かぶきびと) URL 舞台写真ある?。カテコ写真
    2015-07-06 10:56:14 via Twitter Web Client
    @yukisnowtree: そりゃ、まだまだまだ感じはたくさんだけど、新感線テイスト歌舞伎の融合の部分でまだちぐはぐな部分も多々だし主役三人のキャラはまだ手探り感いっぱいだったけど、でもそれでも勢いと熱気はすごいよ。周囲の役者がさすがにもうかなり固まってるので芝居としてはまったく崩れないし。
    2015-07-06 10:48:30 via Twitter Web Client
    @yukisnowtree: 『阿弖流為』はねえ、少年まんがだから男子もっと観に行くといいよ。ひゃっはーだよ。いや、まじで。女も強いし、こりゃマッドマックス好きな人にもオススメしてもいいかも?!
    2015-07-06 10:26:02 via Twitter Web Client
    @yukisnowtree: RT @terapee0610: こちらは染五郎勘九郎七之助写真です。スポーツ報知 新しい歌舞伎「阿弖流為」開幕で染五郎絶叫「皆さまは、生き証人です!」URL
    2015-07-06 10:21:02 via Twitter Web Client
    @yukisnowtree: RT @hanafbk: 染五郎歴史の生き証人になって」歌舞伎NEXTに挑戦 : 芸能 : スポーツ報知 URL
    2015-07-06 10:20:35 via Twitter Web Client
    @yukisnowtree: おはようございます!まだ余韻が残ってる?。
    2015-07-06 08:59:52 via Twitter for Android
    @yukisnowtree: RT @k_z_ki: 『阿弖流為』無事幕が開きました。カーテンコールでのお客さんのスタンディングオベーション、その喝采の声に新しい何かが誕生したことを実感しました。2000年新感線が初めて染五郎さんと組んだ『阿修羅城の瞳』の初日の興奮を思い出しました。本当に有難うございます
    2015-07-06 08:57:49 via Mobile Web
    Permalink | コメント(0)
    2015-06-14 22:22:31 via Twitter Web Client to-@yukisnowtree: RT @59unbou: 【STAGE LEGEND ?伝説舞台? 第7回】BS241 06/20 12:30?15:30 URL

  22. 2015/07/07 00:05:34 ほぼ日刊時代小説SHOW含むアンテナおとなりページ

    2015-07-06
    2015年07月06日のツイート
    Twitter, まとめ | 00:05 |
    @jidaishow: 新進作家の新感覚時代小説が魅力の招き猫文庫7月の新刊 URL @jidaishowさんから
    2015-07-06 21:30:31 via Twitter Web Client

  23. 2015/07/07 00:04:36 1yard含むアンテナおとなりページ

    2015-07-07
    ■[Twitter]2015-07-06
    @daddyscar: @pesrevi @ultramanterasan ブラックキャップ美術館でもG対策に使用されてると噂なのでオススメです。
    2015-07-06 23:42:12 via Twitter Web Client to @pesrevi
    @daddyscar: 「7月7日永野護公式サイトおよびWebNewtypeで「ファイブスター物語」の発売日を告知します! 永野護公式サイトは全ページ一斉更新!」ってサイト落ちるに決まってるじゃないか!!
    2015-07-06 22:42:28 via Twitter Web Client
    @daddyscar: @ultramanterasan 剛気ですねえ、N課長。凄い(^_^;)
    2015-07-06 22:39:48 via Twitter Web Client to @ultramanterasan
    @daddyscar: @ultramanterasan 僕は最近コーラが甘ったらしく感じるようになりました。ペットボトルちょっと多いですね。
    2015-07-06 22:34:44 via Twitter Web Client to @ultramanterasan
    @daddyscar: @HuzimakiT リブート出したときに、版型を変更して、今後はNewtypeサイズで出し直すなんて話があったと思うんですよね。話もですが、絵の魅力も大きいので、大きいサイズで読みたいですよね。
    2015-07-06 22:33:00 via Twitter Web Client to @HuzimakiT
    @daddyscar: 版型はどうなるんかな>FSS。高くてもいいからNewtypeサイズで出してくれないかな。
    2015-07-06 22:26:30 via Twitter Web Client
    @daddyscar: RT @naganomamoru: 7月7日永野護公式サイトおよびWebNewtypeで「ファイブスター物語」の発売日を告知します! 永野護公式サイトは全ページ一斉更新! お見逃しなく!
    2015-07-06 22:24:33 via Twitter Web Client
    @daddyscar: @brave03 @enigmata9 やりたい放題やって一層酷い結末に…(^_^;)
    2015-07-06 22:19:30 via Twitter Web Client to @brave03
    @daddyscar: ジャンプ、こう見るとお話作りがうまい人(サジェスチョンうまい編集がついてる?)と、そうでない人に明確に別れるな。経験もあるだろうけど。お話作りが下手だと、むやみに少年マンガパターンを使い出して先が読まれるようになっちゃう。そうすると人気が落ちるのは当たり前だよな。
    2015-07-06 21:56:31 via Twitter Web Client
    @daddyscar: @enigmata9 それは広げすぎwww
    2015-07-06 20:58:58 via Twitter Web Client to @enigmata9
    @daddyscar: @enigmata9 あー確かにいまならどう転んでも大丈夫そうではありますね。色々伏線も張ってるし。次のランク戦で負けて「2 years later…」と修行ターンを飛ばすって手もあるだろうし。
    2015-07-06 20:23:22 via Twitter Web Client to @enigmata9
    @daddyscar: @enigmata9 二宮隊、東隊、影浦隊(狂犬が隊長&14歳の凄腕スナイパー)ですからね。負けたけど何か(?)を得て次の展開がスムーズですかね。それとも試合やらずに強制イベント発生?
    2015-07-06 19:59:41 via Twitter Web Client to @enigmata9
    @daddyscar: ワートリ、アニメマンガ見た。来週はゴルフ休みらしいけど、ホントどこまでやるんだろう。マンガは次のランク戦に向けて色々膨らませてるところだが、どう考えても簡単に勝てそうにない。あの狂犬やらスナイパーやらを持たざる者の知恵で乗り越えるのは相当大変そうなんだが…
    2015-07-06 19:28:59 via Twitter Web Client
    @daddyscar: @taro_heppoko @muramasa_256 ありがとうございます。無理しない感じで。またドタキャンは僕もイヤですし(^_^;)
    2015-07-06 18:45:00 via Twitter Web Client to @taro_heppoko
    @daddyscar: @katejna0000 @_kenken5656 Xperia Z4 Tabletキーボードスタイル』は快適。広いトラックパッドと専用UI搭載 - Engadget Japanese URL
    2015-07-06 18:02:33 via Twitter Web Client to @katejna0000
    @daddyscar: @_kenken5656 @katejna0000 これ相当考えられてるキーボードで、もちろん磁力で貼りつくし、なんかつけたら設定も専用に変えてくれるんでしょ?
    2015-07-06 17:48:48 via Twitter Web Client to @_kenken5656
    @daddyscar: @_kenken5656 @katejna0000 (゜Д゜)ハァ?
    2015-07-06 17:30:04 via Twitter Web Client to @_kenken5656
    @daddyscar: @katejna0000 @_kenken5656 まだ包丁買ってないとか(;´Д`)
    2015-07-06 17:24:00 via Twitter Web Client to @katejna0000
    @daddyscar: @enigmata9 うわああ!! こ、これは!! そういや栗本薫がジョーとジェットの絡み云々と書いてたことがありましたね。ヤバイですな(;´Д`)
    2015-07-06 17:02:59 via Twitter Web Client to @enigmata9
    @daddyscar: @muramasa_256 @taro_heppoko お盆かあ。行きたいですねえ。頑張るかあ。
    2015-07-06 16:55:44 via Twitter Web Client to @muramasa_256
    @daddyscar: @enigmata9 「ジョー、きみはどこにおちたい?」ってヤツですか(^_^;)石森章太郎ナイーヴな感じが溢れ出てて、いま読んでもゾクゾクってしますね。当時の腐女子(?)はたまらなかっただろうなあ。 URL
    2015-07-06 16:27:07 via Twitter Web Client to @enigmata9
    @daddyscar: @tsuiso もちろんですww
    2015-07-06 15:58:49 via Twitter for iPhone to @tsuiso
    @daddyscar: @muramasa_256 @taro_heppoko いいですね!そういう機会を作りたいですねえ( ´ ▽ ` )ノ
    2015-07-06 15:30:13 via Twitter Web Client to @muramasa_256
    @daddyscar: @tsuiso アピールじゃないですよ本心ですよ(*ノω・*)テヘ
    2015-07-06 15:29:07 via Twitter Web Client to @tsuiso
    @daddyscar: ? §☆ ☆ 世 界 が 平 和 で あ り ま すd よa うd にdyscarURLこっちの診断メーカーも僕のことをわかってくれてるなあ(笑)
    2015-07-06 15:25:52 via Twitter Web Client
    @daddyscar: @GasuMata そうですね。メカデザインは凄いけど、お話作りはかなり異質な人ですね。意識的にやってるのか、それとも地なのか。地だったら相当ヤバイ人のような(^_^;)
    2015-07-06 02:39:33 via Twitter Web Client to @GasuMata
    @daddyscar: @GasuMata あーアクエリオンやってるのか。河森作品って設定にネタというか変な歪みを盛り込んで、それで話題作りしようとするので、僕も嫌い。
    2015-07-06 02:31:33 via Twitter Web Client to @GasuMata
    @daddyscar: @katejna0000 確かに(^_^;)
    2015-07-06 01:00:47 via Twitter Web Client to @katejna0000
    @daddyscar: @katejna0000 大映ドラマww
    2015-07-06 00:57:21 via Twitter Web Client to @katejna0000
    @daddyscar: @katejna0000 二期のED、演ってるの、なんか韓流アイドルみたいだもんねえ(^_^;)
    2

  24. 2015/07/07 00:04:26 薔薇十字制作室:はてな出張所含むアンテナおとなりページ

    2015-07-07
    ■[Twitter][まとめ]2015年07月06日のツイート
    @harapion: @harapion 第9巻の「手紙」だけ所持。第1巻から第7巻は小説で、内容はわかっている。日記とか、手紙カフカ手紙魔だった)の類いが、現在、まともなかたちで出ていないので、列挙した巻が気になる。
    2015-07-06 23:13:01 via Twitter Web Client to @harapion
    @harapion: @harapion 葦書房版「夢野久作著作集第1?4巻」は、すでに所持。「中京大学図書館蔵書」印と、「廃棄」印が押されている。まったく痛んでいないので、「廃棄」が解せないけれど。
    2015-07-06 23:07:36 via Twitter Web Client to @harapion
    @harapion: 『カフカ全集第7巻 日記』、『同8巻 ミレナへの手紙』、『同10・11巻 フェリーツェへの手紙(I・II)』、『同12巻 オットラと家族への手紙』(新潮社絶版)#BiblioManiaデジタル七夕
    2015-07-06 22:57:40 via Twitter Web Client
    @harapion: 西原和海編『夢野久作著作集第5巻 近世快人伝』、『同第6巻 書簡・雑纂』、杉山龍丸編『夢野久作日記』(いずれも葦書房 URL)#BiblioManiaデジタル七夕
    2015-07-06 22:52:20 via Twitter Web Client
    @harapion: RT @kuboama: 千之ナイフ選集「少女曼荼羅」 7/10(金)発売です!「少女曼荼羅出版記念 2015/7/9(木)あるす・あまとりあ 第?刊 〜その少女人形につき…〜URLをチェック! #少女曼荼羅 URL
    2015-07-06 21:47:07 via Twitter Web Client
    @harapion: RT @NekoiRutoto: 千之ナイフ少女曼陀羅出版記念イベント?その少女人形につき????松永天馬さんとの人形少女対談、山崎春美斉唱、紅日毬子猫井るとと朗読お化け夜道、etc…この混沌の夜を逃すな?URL http://
    2015-07-06 21:46:00 via Twitter Web Client
    @harapion: 池上彰自民議員報道規制発言批判 「ありえない」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース URL
    2015-07-06 06:49:06 via Twitter Web Client
    @harapion: RT @ski_official: 私からすると安倍さんゴマをすってる太田光さんの方が痛々しく見えます齋藤優里彩 URL
    2015-07-06 06:22:42 via Twitter Web Client
    @harapion: @kmy_000 「人間努力する限り、悩むものだ」(ゲーテファウスト』)きっと悩んでいる間が、成長している時。悩みや鬱を抱えている事に、誇りを持ってもいいのですよ。私は今、成長しているって。
    2015-07-06 05:30:28 via Twitter Web Client to @kmy_000
    @harapion: [Twitter][まとめ]2015年07月05日のツイート URL
    2015-07-06 00:05:15 via Hatena
    コメント
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dzogchen/20150707
    @harapion: RT @Bibl-2015-06-29 05:29:36 via Twitter Web Client

  25. 2015/07/07 00:02:34 9月11日に生まれて含むアンテナおとなりページ

    2015-07-06
    2015年07月06日のツイート
    @Kaworu911: メモUrban Dictionary: demisexual URL
    2015-07-06 22:31:41 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: まだ通しでは観てないけど、型破りな演出椿姫。素晴らしい。Natalie Dessay の Verdi: La Traviata [DVD] [Import] を Amazon でチェック! URL @さんから
    2015-07-06 21:25:34 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: “断れない作曲家新垣隆が振り返る「あの騒動」と、バラエティ番組に出まくるワケ URL @cyzoさんから
    2015-07-06 18:11:03 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @kikko_no_blog: 「日銀黒田東彦総裁は6日、東京都内本店で開いた支店長会議で、国内経済に関して「景気は緩やかな回復を続けている」との認識を表明した」って、このバカ、まだ言ってんのかよ?25カ月も連続して実質賃金マイナスで、国民の6割以上が「生活が苦しく…
    2015-07-06 18:02:50 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @phagetypet40: 「ペンギンうんこ飛距離」という、一見どうでもいいが実はやっぱりどうでもいい研究ドイツブレーメン国際大学などの研究者が行い、論文を発表した。題名は「ペンギン脱糞時の圧力鳥類の排便時における圧力研究」。イグノーベル賞受賞。 http
    2015-07-06 17:58:33 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @Kawade_shobo: 香取薫『家庭で作れる南インドカレースパイス料理』発売。ココナッツオイルの甘い香り、辛みと酸みの絶妙調和世界中グルメ注目の秘伝料理から、ビリヤーニや軽食ドーサなど絶品のレシピ満載 URL htt
    2015-07-06 17:58:01 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @ryukyukokukokuo: 百田尚樹氏が批判した沖縄2紙は『ナイトスクープ』っぽい!? 意外な読み応えに、軍事マニア太鼓判URL @cyzoさんから
    2015-07-06 17:55:45 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: 取材に行って、案の定迷子になる。最後は泣きながらタクシーに飛び乗って5分の遅刻ですんだ。
    2015-07-06 17:53:39 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @ef2818: ▼なんとなくこれを思い出した。”米国で最も深刻な問題は「白人黒人の対立」と思われているかもしれませんが、実際には保守リベラルの対立の方が深刻です”保守の男とリベラルの女、綱渡り結婚生活URL
    2015-07-06 17:52:05 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: そうだったのか!? URL
    2015-07-06 17:42:50 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @sukekyo: ”中国だのロシアだの韓国だのが五輪やるときに競技場建設が間に合わないとかホテルが手抜きでヤバイとか騒いでたけど日本場合はまともに建て始める前から破綻しまくってるので他人の悪口は言うもんじゃないと思った” URL
    2015-07-06 13:27:09 via Twitter for Android
    @Kaworu911: RT @hnpp: 最近、家の脱衣所で髪を乾かしていると、扉の下の隙間から手のようなものが入り込もうとしてくるんですよね…怖いです URL
    2015-07-06 13:26:27 via Twitter for Android
    @Kaworu911: RT @tanakaryusaku: 【安保法制地方公聴会?連投4】2番手弁護士落合洋司氏。「集団的自衛権は保有しているが行使できないとしてきた。一転ここにきて行使できると転換するのは無理がある」「最高法規である憲法解釈で変えるのは無理がある」
    2015-07-06 13:24:39 via Twitter for Android
    @Kaworu911: 駒込URL
    2015-07-06 12:58:12 via Instagram

  26. 2015/07/06 22:19:27 何かの上層にある記憶媒体含むアンテナおとなりページ
  27. 2015/07/06 21:06:01 日刊リウイチ含むアンテナおとなりページ

    Last Updated 2015/7/6
    【7月6日】 フットサルみたいだったよ。というのがまずはFIFAサッカー女子ワールドカップ2015カナダ大会での決勝「米国代表日本代表」の冒頭に繰り広げられた日本の失点シーを見た感想。コーナーからグラウンダーで入れられたボールほとんどフリー選手が外からドッカンと蹴り込むのってフットサルだと割と見る光景というか、フットサルなら浮かせるコーナーなんてあり得ないからそれが普通。けど普通サッカーでは芝の状態なんかも影響するんであり得ないプレーを人工芝という環境を鑑み、また高さにのみ注意をはらっている日本代表意表を突く意味もあって選んだことが米国代表のあっさりとした先取点とそれから2点目を呼んだんだろう。
    浮き球なら浮いている間に誰かに張り付けるけれど、グラウンダーだと走る相手を見なくちゃいけなくて、どうにも対応しきれなかったような日本代表。ばたばたとしているうちに3点を奪われ、反撃しはじめたものフロックともいえそうな遠距離からループが前のめり気味だった海堀あゆみ選手の裏に落ちて4点目。これで万事休すと普通ならなるところを、我らがなでしこジャパンは諦めないで攻撃を続けては最前線うまい体の使い方をした大儀見優希選手が、鉄壁を誇るホープ・ソロ選手ワールドカップでの無失点記録更新を阻む得点を挙げて3点差。そしてディフェンスリーダー岩清水梓選手を外して澤穂希選手を入れる意表をついた交代を行い、試合を落ち着かせることに成功して後半での反撃を期待させる。
    そして後半は宮間あや選手フリーキックが相手に触れてオウンゴールとなって2点差まで追いすがり、けれども1点を奪い返されまた3点差とはなったものの振り返れば前半の途中から五分五分の戦いぶりって奴を見せて、その底力を示して見せた。なるほど4点まで来て気が緩んだところがあったかもしれないけれど、それでも無失点の記録を消滅させるほどの緩み方はしていなかったはずで、そこにまだ日本代表のつけいる隙って奴はある感じ。だからもし、次に当たることがあったとしたら前半のプレッシャーをどれだけ頑張ってしのぎつつ、ボールを保持してパスを回しつつ前へと攻めていけるかを、研究して臨む必要がありそう。それは決して不可能ではないし、現にやってのけたとも思う。
    ただやっぱりパスの速度は圧倒的に米国の方が速かったし、受けたボールをこぼさず奪われないで足下におさめ、それを走り込んでいる選手パスする精度も高かった。日本パスを無理に出しては届かず奪われるケースもあれば、弱くて届くまでに詰められ次の攻撃につなげられないケースもあった。そういう部分を改善していけばもっと得点も奪えるし、リズムも作れるんじゃなかろーか。そうした意識を残る半年で高めつつ来たるリオ五輪の予選に臨んでほしいもの。出るのは当然というプレッシャーもあるだろうけど、出なければまた来る地獄の日々を思い起こして頑張って欲しい。それまでは澤穂希選手には代表を離れて欲しくないなあ、ワールドカップはこれが最後でも五輪最後って訳じゃないよね、そうだよね。
    気になるのはそんな澤選手の去就も含めたメンバーの選び方かなあ。ほとんどと言って良いほど世代交代が進まなかった前回2011年のドイツ大会からこっち、実力は示せても次へのビジョンはまだ示せていない。五輪絶対の出場を課せられた中で、可能性を高める意味から今のままでいくのか、それとも来たる2019年のワールドカップを見据えて入れ替えを進めるのか。それが出来なかったからこその2015年だという声もあるだけに判断が難しいところだけれど、米国相手にポストプレーが通用した菅澤優衣香選手を軸にするような戦いも一つ見えたし、出場した1試合を無失点でしのいだ山根恵里奈選手代表への定着が進みそう。
    そしてもちろん岩渕真奈選手ドリブルという武器も活かす方向で選択を進める中に、今回は涙を呑んだ浦和レッドダイヤモンズレディース吉良知夏選手とか猶本光選手といった面々とか、ヤングなでしことかつて言われた今はノジマ田中陽子選手なんかも入ってくると思いたい。あと岩渕選手に負けないドリブラーとして評判になった横山久美選手とか。2部だけれどAC長野パルセイロレディース得点、稼いでるんで一気の抜擢といって、代表での自信を付けさせてあげて欲しいなあ。10年前の5月21日にニュージーランドを相手にした試合で大儀見優希選手(当時は永里姓)が2点を決めた試合をこの目で見た者として、若い選手試合に出て実績を積むことに重要性は強く感じているから。まずはだからなでしこリーグを見に行って、女子サッカーへの人気を衰えさせない努力をしつつ、選手たちの活躍ぶりを確認しつつ、若い才能の選出を待とう。
    それは米国代表もいっしょかなあ。ハットトリックアレックスモーガン選手海州横矯个箸泙若いし、相棒カーリーロイド選手も25歳とピチピチで、次のリオ五輪でも大活躍しそうだけれども一方で、ミア・ハム選手に続くサッカー米国女子代表伝説となったアビー・ワンバック選手は澤選手と同世代でこれでワールドカップ引退となる予定。続く才能が果たしているのかどうなのか、そこが気になるところではあるものの、日本とは裾野が違いすぎる環境からきっと大勢の候補が日々生まれては研鑽の果てに代表ユニフォームをまとって登場してくるんだろう。誰もが丈夫な下半身を持って技術もあり体力ある。そんな選手戦術を覚えて挑んできたらアジアサッカー選手なんてかなうのか? かなうと思わせるためにも日本さら技術を磨き戦術も高めて挑んで欲しいもの。次はどこで戦うか。リオ五輪の決勝か。
    事前の協議合意したと見せかけておいて、現場でひっくり返したのはいったいどっちなんだろうか。ユネスコでの世界文化遺産登録に関連して、日本明治以降産業革命に関連した建物とかをどう評価するのかってところで、大正から昭和に入って以降だろうけれども植民地化された地域から来た人たちに、労働が強いられたんじゃないかって部分で韓国が反発したのを受けて、文言をどうするかって話し合いが事前に行われていたのは周知の事実。それが合意を見ての本会議への上程となった以上は、それぞれが納得する文言に落ち着いたって見るのが妥当なんだろうけれど、それが本番での混乱となったのは、韓国側に納得できない状況が生まれたって見るべきか、それとも韓国側が事前の協議を超えて無理難題を言ってきたのか、そのあたりが見えないのがどうにももどかしい
    さすがにここで無茶を言えば反発も食らうだろうし、自分達が推している百済関連の世界遺産登録も実現しないと思った韓国側が、急に無理を言ったとは思えないと考えるならば、ひっくりかえしたのは日本側で、それをやったのはいったい誰なんだ、官邸のんだろうか、やっぱり負けを認めたくない安倍ちゃんだったんだろうかなんて想像も浮かんでくる。違うよ、最初から文言なんてないのに急に韓国が言い出したんだというのも想像範囲にあるけれど、結果として表明された文言から想像するに、労働強制性という言葉を入れるという合意はあったんだろう。それをそれぞれの言語表現する時に、どいういう言い方をするかでのすれ違いがあったみたいで、とりあえず日本では「仕事をした」という風に発表はしたけれど、英語だと「forced to work」で誰が呼んでも強制的仕事をさせたってことになる。内に認めず外に認める2枚舌をやってでも、自分の口から罪を認めない為政者しからぬだだっ子ぶりに、そろそろ世界ポン酢だなあと気付くんじゃないかなあ。どうでも良いのか日本なんて。
    Kickstarterでもって資金が募られ作られ完成した「リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード」に一応は出資をしていたんで、映像ネットで見られるようになっていて早速見たらこれがやっぱりよく動く。ストーリーもしっかりと練られていて、魔女狩りがかってあった街を舞台にその歴史を再現するようなイベントが行われているのをひっくり返そうとしてアッコがひとり頑張るんだけれど空回りするのを、周囲が諫めつつ認めもしながら頑張っていくという展開に自分わがままなんだろうかという自省があり、誰かのわがままを許してあげるのも愛なのかもって思いもうかんで優しい気持ちになれる。大団円の先に来るわかり合えたみんなの笑顔がとても嬉しい。日本でも上映されるみたいなんで大きなスクリーンでも見たいもの。ニコチャン大王ニャロメ大竹宏さんも大活躍しているから、その悪者でありながらも憎めない声を存分に堪能しよう。
    さても「なでしこジャパン」はこれで2011年のW杯ドイツ大会とそして2012年のロンドン五輪に続けて決勝へと出て同じ米国を相手に戦うことになった。ドイツでの勝利をロンドンで返され五分になっているこの関係を、再び自国に優位へと戻すならば化粧では絶対に買っておきたい相手。そりゃあ五輪金メダルも嬉しいけれどでも、や-そして出かけた昨日に続けての「コンテンツ東京2015」で、KADOKAWA取締役会長でKADOKAWA・DWANGO取締役相談役角川歴彦さんによる基調講演を聴講。最初一億総クリエイター時代コンテンツ産業がどうとかいった内容だったのが、その場で急にNetflix上陸の影響についての一考察となったのは、ただのネット映像配信サービスとは違う何かを感じている現れか、あるいはこのNetflixも含めて映像配信サービスのものが大きく変化しようとしている時代だという認識なのかといった想像が浮かぶ。そのど

  28. 2015/07/06 20:47:49 冷蔵庫ヘブン含むアンテナおとなりページ

    nadja5 2015/07/06 20:47 中津川殿
    いや、ホントに。職場では仕事が出来たらいいわけで、その事で嫌われようが関係ないです(^ー^)
    あとまぁどういう状況でも所詮「黙ってろ禿」テイストですし人に気を使えないのは3つ子の魂、百までです。
    でもちょっと"ウィデーハン チドジャ 中津川ドンジ"にはいらん事言い過ぎましたね。さーせん☆

  29. 2015/07/06 17:12:28 heuristic ways含むアンテナおとなりページ
  30. 2015/07/06 16:39:09 士はおのれを知る者のために死す含むアンテナおとなりページ

    2015-07-15
    7/15【誕生日】1606-1669:レンブラント・ファン・レイン 1871-1908:国木田独歩 1892-1940:ヴァルター・ベンヤミン 1900-1984:永野重雄 1904-1994:千田是也 1905-1977:秋田實 1910-1979:藤本真澄/1910-1983:山本薩夫 1913-1998:ハモンドイネス 1920-1998:稲葉義男 1921-2006アンリコルピ 1923-1985:フィリー・ジョー・ジョーンズ 1927:ジョー・ターケル 1930-2004:ジャック・デリダ 1931-2014:深田祐介クライヴ・カッスラー 1938:長谷川哲夫 1942:ミル・マスカラス 1944:ジャン=マイケル・ヴィンセント 1946リンダ・ロンシュタット 1947-2013:ピーター・バンクス/1947:ロッキーエリクソン 1949:トレヴァー・ホーン 1951-2010グレゴリー・アイザックス 1952-1991:ジョニー・サンダース/1952:小池百合子 1954:マリオ・ケンペス 1956-1980:イアン・カーティス/1956:瀬古利彦ジョー・サトリアーニ 1957:林海象 1961:フォレスト・ウィテイカー/ロリータダヴィドヴィッチ 1963:ブリジット・ニールセン 1964:柱谷哲二 1965:三浦泰年 1966永瀬正敏/イレーネ・ジャコブ 1976:マルコ・ディ・ヴァイオダイアン・クルーガー 1984:椿姫彩菜 1990:すみれ 1991:柏木由紀
    7/15【命日】1338?-1381:ジョン・ボール 1716-1771:徳川宗武 1791-1857:カール・ツェルニー 1860-1904:アントンチェーホフ 1866-1924:黒田清輝 1857-1939:オイゲン・ブロイラー 1918-1940:ロバート・ワドロー 1914-1958:ジュリアレノン1897-1976:ポール・ギャリコ 1915-1981:大山デブ子 1921-1990:宮田輝 1946-1997:ジャンニ・ヴェルサーチ 1932-2004:安東ウメ子 1917-2012セレステホルム/1931-2012:高林陽一
    idトラックバック
    7/14 【誕生日1777-1835:田能村竹田 1862-1918:グスタフ・クリムト 1888-1983:里見2029; 1894-1979:デイヴフライシャー1907-1996アナベラ 1910-2001:ウィリアム・ハンナ 1911-1990:テリートーマス 1912-1967:ウディ・ガスリー 1913-2006ジェラルド・R・フォード 1918-2007:イングマール・ベルイマン 1919-1987:リノ・ヴァンチュラ 1926-1998:水木かおる/1926:ハリー・ディーン・スタントン 1928:ナンシー・オルソン 1931-1991:伊上勝 1937:森喜朗 1939:シド・ヘイグ 1944:久米宏 1945:ジム・ゴードン(デレク&ドミノス他) 1952:水谷豊ジョエル・シルヴァー 1953:ベベ・ビュエル岡田克也 1960:アンジェリークキジョー 1961:斉藤慶子 1963:宮澤ミシェル椎名桔平 1969:桜庭和志 1971:ハワード・ウェブ 1979:本谷有希子 1987:アダム・ジョンソン1993:山本彩 1995:林愛夏ベイビーレイズ) ?:夢眠ねむ
    ■[時代劇][座頭市][カツシン]『座頭市物語』第25話「渡世人
    原作子母沢寛
    脚本内海一晃
    監督黒田義之
    音楽富田勲
    制作:勝プロフジテレビ
    座頭市勝新太郎
    野火止の新三:近藤正臣
    三ツ木の銀平:新克利
    おそで:真木洋子
    坂戸屋の重吉:渡辺文雄
    黒馬の勘兵衛:今井健二
    代貸仙造:成瀬正孝
    用心棒平沢
    ほか
    堅気の衆への目にあまる悪逆無道を見るに見かね、座頭市勝新太郎)は、悪貸元・聖天の徳兵衛をたたっ斬った。悪い人でもいったん盃をもらったからには、親分といえば親も同然。生前の徳兵衛のやり方には批判的だった子分野火止の新三(近藤正臣)、三ツ木の銀平(新克利)の二人は、複雑な心境で市の行方を求めて敵討ちの旅に出る。ところで、新三と銀平は幼なじみで、銀平の妹おそで(真木洋子)は新三の許嫁。熱血漢だが世間知らずの新三・銀平よりもある意味では大人のおそでには、座頭市が二人の敵ではないことはよく分かっていた。「渡世の筋目を立てる大事な旅に女は邪魔だ」と、追い返されても追い返されても、心配心配で、おそでは兄と恋人のあとをどこまでも追う。そんなこととは知らない市は、道中、おきゃんなおそでと道連れになった。
    一方、かねてより聖天一家の縄張りを狙う江戸屋一家では、新三と銀平の存在が何とも目ざわり。一家の代貸し坂戸屋の重吉(渡辺文雄)が先回りして、殺された徳兵衛とは兄弟分の間柄だった黒馬の勘兵衛(今井健二)一家に草鞋を脱ぐ。勘兵衛をたきつけ弔合戦名目座頭市を斬らせ、ついでに聖天一家の縄張りをエサに、新三と銀平の二人をも片づけさせようという魂胆。「一途に渡世の筋目を通そうとする若い者を、汚ねえ了見で消してしまおうとは、やくざの風上にも置けねえ!」。あまりの悪どさに、おそでに哀願されなくても、黒馬・江戸屋両一家を敵に回し、市がしたくもない殺生をするときがまたやってきたようだ…。
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 13:30
    ■[座頭市][カツシン]『座頭市物語』第24話「信濃路に春は近い」
    原作子母沢寛
    脚本犬塚
    監督安田公義
    音楽富田勲
    制作:勝プロフジテレビ
    座頭市勝新太郎
    お美津:香野百合
    駕籠屋の留五郎芦屋雁之助
    追分のお信:新橋耐子
    忠助:小笠原良智
    安彦の島吉:近藤洋介
    惣兵衛:陶隆
    おすぎ近江輝子
    仁三郎:和崎俊哉
    猪之助:藤森達雄
    安蔵:鈴木俊介
    ほか
    甲州随一の絹問屋鳴海屋」の一人娘お美津(香野百合子)に、大番頭の惣兵衛(陶隆)、番頭の忠助(小笠原良智)、乳母おすぎ近江輝子)がついて、信州信濃善光寺参りに出かけた。ところで、うわべはどこまでも忠勤を励む忠助だが、実はとんだ“黒ねずみ”。善光寺参りの帰り道で、あらかじめ示し合わせておいた無法者にお美津をかどわかさせ、たんまり身代金をせしめようという魂胆。そんなこととはつゆ知らず、旅に出てまでいちいちうるさい惣兵衛とおすぎうんざりしていたお美津は、おためごかしの忠助のそそのかしをこれ幸いと、一人で宿を抜け出した。
    陰で忠助が糸を引く無法者たちの魔手からお美津を救ったのは、例によって座頭市勝新太郎)。かくて、薄汚い旅のあんまに、おかいぐるみの大店のお嬢さんという、はた目にも奇妙なおしどり道中が始まる。こわいもの知らずのお美津のズケズケした命令口調が、一種の甘えのように感じられて、かえって市には心地よい。一方、何不自由のない身分に、かえって不自由を感じていたお美津には、見るもの聞くものが全てめずらしく、市との不自由な旅寝が面白くて仕方がなかった。そんなお美津の天衣無縫お嬢さんぶりにへきえきしながらも忠僕のように、かいがいしく世話をやく市…。
    とんだ邪魔者の出現に、安蔵(鈴木俊介)たちは暴れん坊揃いの駕籠屋の留五郎芦屋雁之助)一家に話を持ち込んだ。たまたま一家に草鞋を脱いでいた女道中師追分のお信(新橋耐子)も、旅烏安彦の島吉(近藤洋介)と世帯を持つためにまとまったものが欲しかたから、話に色気を見せる。お信は、市には奥の手の色仕掛けで、警戒心皆無のお美津には女同士の心やすだてで接近。そして…。
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 13:29
    ■[座頭市][カツシン]『座頭市物語』第23話「心中あいや節」
    原作子母沢寛
    脚本星川清司
    監督勝新太郎
    音楽富田勲
    制作:勝プロフジテレビ
    座頭市勝新太郎
    おさわ:浅丘ルリ子
    おとよ:吉沢京子
    佐八:松平健
    生首の加平次:石橋蓮司
    おきく:八木昌子
    左衛門加藤嘉
    おみね:野村けい子
    ほか
    瞽女(ごぜ)とは三味線で門付けをしながら諸国を遍歴する盲目の女旅芸人。そして、恋はタブーの厳しい掟を破り、仲間はずれにされた者を、“はなれ瞽女”という。
    雪国を行く座頭市勝新太郎)は、手引きの娘おとよ(吉沢京子)と二人だけの心細い旅をする。“はなれ瞽女”おさわ(浅丘ルリ子)と道連れになった。盲目しかも疎外された者同士、市とおさわの間には、しみじみとした心のふれあい生まれる。血のにじむような厳しい修業を積んだであろうに、それを少しも感じさせない、おさわが弾き語る“あいや節”の心にしみ入るような哀調に、自分も同じ芸の道で生きられたはずなのにと、市は、血にまみれた現在の斬ったはったの境涯が恥ずかしかった。おさわを師とも姉とも思慕するおとよの話では、おさわが“はなれ瞽女”の制裁を受けるはめになった恋の相手は、大庄屋の息子佐八(松平健)だった。
    降りしきる雪に難渋しながら、目の見えるおとよの先導でくさりのようにつながって歩く市とおさわの三人に、途中から佐八が加わり、同行四人になった。「庄屋の家に瞽女などもってのほか」と父作左衛門加藤嘉)におさわとの恋を反対され、一度は親のすすめる嫁を取ったものの、おさわへの罪の意識と恋情やみがたく、佐八は妻子を捨てて家出してきたのだった。
    その一行を、殺し屋生首の加平次(石橋蓮司)が執拗に付け狙う。道中、宿場ごとに恨みをかう原因

  31. 2015/07/06 15:48:08 シェード・ガーデン含むアンテナおとなりページ

    2015-07-06 あれは穴子の棒寿司を歓迎してるんや。腹ぺこやろからなァ
    読了
    田園発 港行き自転車 (上)
    作者: 宮本輝
    出版社/メーカー: 集英社
    発売日: 2015/04/03
    メディア: 単行本
    田園発 港行き自転車 (上)/宮本輝
    久しぶりの宮本輝。なんだか読みやすいな。北村薫を柔らかくしたみたいな雰囲気。……急死したとある男性を巡って、関わり合いのある人々の姿を群像劇形式で描く。でもミステリという訳ではない。主な舞台富山京都登場人物たちが不思議な縁で繋がっていくのはドラマチックだけど、それぞれの日常はごくごく平凡。……なのにふと縁が生じて、響き合うように絡み合っていくそ不思議さ。下巻はどんな展開になるのか楽しみ。ゴッホの『星月夜』と富山愛本橋を画像検索してみた。よくこの二つを結び付けようと思ったなあ、作家想像力ってすごい。

  32. 2015/07/06 15:20:33 MobileSamurai41含むアンテナおとなりページ

    マイ・ライブラリーをチェックしてみたところ、CDは持ってないことが判明…
    でも、芸術家としてのアグレッシヴさには降参するしかありません
    関連記事
    ロンドン66-67
    TAKE ME TO THE LAND OF HELL

  33. 2015/07/06 13:32:12 明るい部屋:映画についての覚書含むアンテナおとなりページ

    ジェレミー・ソルニエ『ブルーリベンジ』 [Blu-ray]

  34. 2015/07/06 13:14:09 ワニ狩り連絡帳含むアンテナおとなりページ

    2015-07-04(Sat)
    今日も午前中は雨。
    いつもの机の上の古いパソコンから外をみていたニェネントが落ち着かない。とつぜんリヴィングの窓の方へ走って行ったり、また「お立ち台」にもどってきたりするので、「ひょっとしたらベランダネコが来ているのか」と思って窓の外をみると、前からときどき姿をみかけていたキジトラ野良がきていた。けっこうデブで、目の大きさが左右で不揃い。しばらく姿をみなかったけれども健在だったかリヴィングの窓を開けると、となりのベランダの方へ逃げて行ってしまった。
    夕方になってまたニェネントが「お立ち台」でソワソワしている。また野良がきたのかなとみてみると、水色の首輪をした黒ネコベランダにいて、ニェネントのことを見上げていた。飼いネコの姿をみるのは珍しいこと。さすがに人慣れしているので、わたしの姿をみても逃げて行ったりしない。
    ニェネントもずっと「発情期」なので、何かのパワーで男の子を呼び寄せたのかもしれない。今ニェネントが外に出てそんなネコたちとデートなんかしたら、100パーセント妊娠してしまうだろうな。デートはぜったいに認めません!
    今日の昼食は納豆納豆というのも経済的なおかずだけれども、ネバネバしてるのがあまりきじゃない(ごく一般的意見)。
    ■[Video]「赤ひげ」(1965) 黒澤明監督
    何でも、先日観た「天国と地獄」の影響でじっさいに誘拐事件が起きたりして、黒澤監督としてはその反省という点からも、このヒューマニズムをとことん追求した作品製作したらしい。原作山本周五郎だけれども、後半はドストエフスキーの「虐げられた人びと」から書かれているということ。どちらも読んでないけれども。
    保本登(加山雄三)という長崎留学帰りの人物が、小石川養生所の「赤ひげ」と呼ばれている新出去定(三船敏郎)のもとで見習いとしての修行をはじめ、最初は反撥しながらも小石川養生所で生きて行く決意をするまで。
    別棟の座敷牢隔離される狂女の話、蒔絵師の男の絶望の中の臨終、やはり臨終の車大工の男の善意など、エピソードそれぞれがボリュームありすぎる気がしないでもない。赤ひげが権力者から法外な治療代をせしめるケースのような、もっと短いエピソード養生所をめぐるヒューマニティを感じさせるものが欲しかった気がする。
    保本がさいしょにまかされる患者がおとよ(二木てるみ)で、このエピソードが後半を占めるのだが、こころを開かないおとよの、印象的なライティングを含む描写、終盤の長次(頭師佳孝)とのまさにヒューマニティあふれる挿話など、この作品ハイライトになっていると思う。
    大作というか超オールスターキャストで、笠智衆田中絹代など、ほんのちょい役だけれども黒澤作品には珍しい顔ぶれを見ることもできる。
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/crosstalk/20150704

  35. 2015/07/06 11:57:00 Lエルトセヴン7 第2ステージ含むアンテナおとなりページ

    2015年07月06日
    『LUMINIFEROUS』HIGH ON FIRE
    2012年の前作『DE VERMIS MYSTERIIS』が最高だったHIGH ON FIREである。が、しかし、なんだよ。通算7作目のフル・アルバムとなるこの『LUMINIFEROUS』も最高かよ。
    プロデュースは『DE VERMIS MYSTERIIS』と同様にCONVERGEカートバルー(バロウ)が担当している。カートプロデュースは、アーティストが誰であろうとカートバルーがプロデュースしたサウンドになってしまうきらいがあり、CONVERGEと同系のバンド場合CONVERGEごっこでもやってろよ、と思ってしまうことが多い。それはもちろん、カートプロデュース絶対個性があることを示している反面、必ずしもアーティストの魅力を引き出しているとは言い難いのではないか。あるいは、アーティストポテンシャルプロデュースの側の個性に負けているのではないか。しかるに、HIGH ON FIREに限って、そんな杞憂は一切なしだ。
    カートプロデュースにおける荒削りでありながらも分厚い音のうねりと、HIGH ON FIRE二の腕が太そうで豪快な演奏とが、ヘヴィロックドグマ教義)とでもすべき作品を作り出すことに成功しており、そのカタルシスときたら、もしかしたら『DE VERMIS MYSTERIIS』を凌ぐほどであろう。
    リフ、リフ、リフ。攻撃的に繰り出されるギターフレーズ、それを押し返すかのようなベースの濃いグルーヴ、そして、ドラムはパワフルなアタックをどこまでもゆるめずに繰り返していく。ファストなナンバーであろうが、スロウなナンバーであろうが、まったくの隙がない。すべての瞬間が怒濤のサウンドに飲み込まれしまう。圧巻である。とはいえ、単に勢いで暴れまくっているわけではない。それは、加速を保ちながらも複数テンポギアを組み合わせることで、ヘヴィ・メタルともハードコアとも似て非なるダイナミズム(だが、ヘヴィ・メタルジャンルでもハードコアジャンルでも一線級に挙げられるもの)へと到達してみせた1曲目の「THE BLACK PLOT」に明らかだと思う。
    全編にクライマックスを満たしたアルバムであるヤワなところはまったくないのに、それぞれの楽曲キャッチーにさえ聴こえるという不思議アルバムでもある。
    バラードともブルーズともとれる7曲目の「THE CAVE」は、バンドにとっての新境地になるかもしれない。ナイーヴな表情を覗かせるイントロに、あのHIGH ON FIREが、と驚かされるものがある。しかし、やがて嵐のごとく吹き荒れる演奏マイクパットの咆哮とが、のっぴきならない焦燥と混乱を招き入れる。すさまじいノイズが鳴り止んだあとに、ぽっかりと浮かんで残った叙情性は、是が非でも泣くことを許されない壮絶な生き様イメージさせる。

  36. 2015/07/06 11:26:42 yomunelの日記含むアンテナおとなりページ

    Permalink | コメント(4) | トラックバック(0)

  37. 2015/07/06 08:32:26 (゜(○○)゜) プヒプヒ日記含むアンテナおとなりページ

    puhipuhi 2015/07/06 08:32 それはそれは。丁寧なご教示をどうもありがとうございます

  38. 2015/07/06 07:05:36 Kuchinashi Blog含むアンテナおとなりページ

    馬場秀和ブログ 07/03

  39. 2015/07/06 05:16:52 偽日記@はてな含むアンテナおとなりページ

    ●新アニメ。いまのところ、『おくさまが生徒会長!』『GANGSTA.』『アクエリオンロゴス』『城下町ダンデライオン』『クラスルークライシス』『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』『Charlotte』『ガッチャマンクラウズ インサイト』の第一話目を観た。
    ●『ガッチャマンクラウズインサイト』第一話。前作の敵は「純粋な悪意」だったけど、今作の敵は「空気(あるいは、かわいいは正義)」という感じなのだろうか。「かわいい」のようなポジティブ感情が人々を染め上げることで、その場にNOと言えない空気がつくり出される。かなり微妙で難しいところを狙っているなあと思った。

  40. 2015/07/06 00:21:03 NOVMICHI SKETCH BLOG含むアンテナおとなりページ

    楽器 「ベロミン」 できました。 に Michael より

  41. 2015/07/05 23:25:55 窓男の日記2含むアンテナおとなりページ

    2015-7-5-Sunday
    [book]「りぽぐら!」(西尾維新講談社ノベルス
    りぽぐら! (講談社ノベルス)
    作者: 西尾維新
    出版社/メーカー: 講談社
    発売日: 2014/01/08
    メディア: 新書
    同じ話を5回読むのは苦痛だと実感(笑)。★★(3点)
    コメントを書く

  42. 2015/07/05 22:39:58 本と奇妙な煙含むアンテナおとなりページ

    2015-07-05 世界の半分を怒らせる 押井守

  43. 2015/07/05 22:21:59 Close to the Wall含むアンテナおとなりページ

    Permalink | コメント(2) | トラックバック(0)

  44. 2015/07/05 22:20:57 Mon pays natal含むアンテナおとなりページ

    6月14日、西江雅之先生が究極の異郷へと旅立たれました。

  45. 2015/07/05 22:13:28 【446の暫定猶予的日常記録】含むアンテナおとなりページ

    2015年7月5日(日)
    ■[日常]15/7/5
    ■ 今年もはや半分消化されてしまいました。月日は百代の過客にして(略)
    比喩表現ではありますが)この一週間は、CADを使って倉庫番パズル的なアレ)をしながら同時に迷路を構築&解読してました。何を言ってるのかわからねーと思うが(略)てゆーか自分も正直「何やってるんだ自分は!?」て思ってました。
    しかも「コレ納期いつですか?」と質問したらば、「先方からは「待ったなし!」って言われたwwww」と返ってきて目玉飛び出ました。出版社勤務時にもそんなキャッチー表現の締め切りはついぞ聞いたことがありませんでしたYO!<でもちょっと「イカす!」とか思ってしまいましたヲタ心。
    ■ そして出だしの文句、脳内で次にうっかり「野山にまじりて竹を取りつつ」と続いてしまいました。そんな学生時代がもはや遙か遠い、芭蕉→竹取なそれ違うコンボ
    お久しぶりな最近のてとらさん。
    ■ 先月の話。100円ショップで買い物をした際に見かけて「よし、コリャいけるかも!」と思い購入し、家でてとらさんとお見合いさせました。
    ・・・ナニコレ?」
    カエルチャンですヨ!」
    タイミングを見計らい、プコプコ空気を送って動かしてみると、恐る恐る前足でチョイチョイするてとらさん。ヒョっと大きく動かすとビビって飛び上がり距離を取るてとらさん。「うむ、いい感触だ!」と思ったが、少し遊んだのち
    「んーもー疲れたー。てか飽きた!」
    ・・・以上、10分未満。そしてその後は日々、5分、3分、動いた一瞬と遊び時間を減らしてゆき、数日で飽きられました。
    うん、過去の経緯を思えばこの結果は想像できてたよ・・・くっ。
    ■ そして昨日。ちょっと前にネットで見て「お!」と思っていたのですが、先日お使い帰りの途上でヤマト運輸店舗発見したので買ってきましたよコレ。
    んで酒を呑みつつせっせこと組み立て加工してみました(30分程度)
    そして作業中は危ないので遠ざけていたてとらさんを呼ぶ。
    ???ナニコレ?」
    (背後のドアから入って匂いをかぎまくり、窓から手を出したりする)
    「うん、分かった!」
    「どーすか!」
    「もう飽きたー」(ここまで5分未満)
    うん・・・この(以下略)。
    つーか本っっっ当に、わざわざ調達したモノには一切目をくれませんよなぁ!(猫あるある)
    ■ そんなてとらさんの最近ブームは、就寝時にベッドで己の頭の脇に寝転び、己の掌を枕にぐーすか寝ることです。うぬぅ、かわういのう! だが時期柄、加えて自分の体温が高い(平熱ほぼ37度)ため、寝苦しいことこの上ありません。てか自分より体温の高いてとらさんは平気なのかアレ?
    ■ 友人のTwitterで見た「二つの四字熟語を思い浮かべてみた時、最初のが人生観で次のが恋愛観」というやつ。最初に出てきたのが「馬耳東風」で、次のが「空前絶後」だった自分・・・あーまーそんな感じかもなぁ確かに。
    ヤバい、読んだマンガ感想がまた溜まってきた。こうなりそうだと分かっていても、ついダラリ過ごしてしまますよ週末は。というかもう今期の新番アニメ放映が始まってるので、ソレを見るのも忙しかったので・・・モゴモゴ。来週こそ!<先週もそっとそう思っていた。
    コメントを書く

  46. 2015/07/05 21:43:02 Coco's Bloblog含むアンテナおとなりページ

    15/07/05
    ■ [自然・虫] 雨の週末
    久しぶりに雨で土日共撮影に出られない週末。
    夕暮れ刻、小雨の降るなか裏の花壇を覗きに行ってみるとベニスズメが来ていた。
    完全に日が落ちてしまうと補助光がないと撮影は難しい。
    撮り終える頃になってアマガエルいたことに気がついた。
    雨が続いて嬉しかろ。
    ベランダセグロアシナガバチの巣。
    今年はこれ一つだが、順調に育っているようだ。

  47. 2015/07/05 21:35:22 奇妙な世界の片隅で 含むアンテナおとなりページ

    2015/07/03 23:34】 | 欧米怪奇小説をめぐって | TRACKBACK(0) | COMMENT(8) |

  48. 2015/07/05 20:33:59 十七段雑記含むアンテナおとなりページ

    2015.7.5 (Sun)
    越智文比古 『Y〈ヨグ〉の紋章師3』 (MF文庫J
    読書
    Y<ヨグ>の紋章師3 (MF文庫J)
    作者: 越智文比古,カグユヅ
    出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー
    発売日: 2015/06/25
    メディア: 文庫
    この人間世界で穏やかに暮らしたいだけ。
    神さまの側になんていきたくない。
    「……お願い、します。あたしも人間の側にいさせてください」
    シャルロットにというよりは、もっと別ななにかに許しを請うように、あるいは懇願するように、チェルシーは口を開いていた。
    しかし無情にもなんの返答もなかった――。
    Amazon.co.jp: Y<ヨグ>の紋章師3 (MF文庫J): 越智文比古, カグユヅ: 本
    ウィンチェスター文書に書かれていた運命が変わり,死ぬはずのなかった親友カロンが死んだ.失意に沈むレオンの前に,僧衣(ダルマティカ)を着た男,ワイグ・リ・ウィグリィ=ホーギーが現れる.
    クトゥルフ神話モチーフにした「アンチループファンタジー」第三巻.「ループ」の真実,顔のない男の目的,そもそもY〈ヨグ〉とは,そしてY〈ヨグ〉の娘とは.今回は固有名詞だけではなく,ストーリーにもクトゥルフ成分(とBL成分)が強く出ている感じかな.すべての伏線をこの一冊で見事にまとめあげており,物語の熱と密度奇跡的に高めていた気がする.いろいろあるんだろうけど,変に長引かせずここで完結させたのは英断だったのではないかな.本当,良い最終巻になったと思います.長いシリーズではないし,クトゥルフ的なものを読みたい諸兄は手にとってみるといい.次回作にも期待しております
    ツイートする
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 20:33
    idトラックバック

  49. 2015/07/05 19:18:51 きまぐれミーハー日記含むアンテナおとなりページ

    そして最近では占い師(でいいのだろうな)の、はづき虹映氏です。はづき虹映氏には『すごい片づけ』という凄いインパクトのあるw題名の著書がありまして、これを読めばすごい片づけができるのではないかという期待の下に本を手にしたのがはづき氏を知るきっかけでした。最近では片付け本はブームですらありますし、男性収納アドバイザーもいるけれど、やはり片付け=女性イメージが強くて、「はづき」と「虹映」という美しい名前も手伝って女性と疑わなかった。だから著者近影を見た時は驚きでした。
    最後子役寺田心くんです。心くんは TOTOCM のリトル・ベンと言えばわかるでしょうか。バイ菌の恰好をした親子(?)の子供の方です。実は私は寺田心くんの顔と名前が一致したのが最近でして、CM 映像で顔は見ているし、寺田心という名前印刷媒体ではよく目にしていたものの、あの子寺田心だったことをつい最近知りました。そして心は「しん」と読んでいて、「こころ」だったことも初めて知りました。そしてリトル・ベンは女の子だとばっかり思っていたのです。その後ラーメンCM で、「ぼくが〜、ぼくが〜」とか言ってるのも女の子にわざと‘ぼく’と言わせてるのだと思ってました。心くんを女の子と間違えたのは、女の子のように可愛いからという訳ではなく、「モデルみたいにわざとらしく可愛い女の子ではなく、普通の子どもらしい女の子」を CM に起用したんだと思ってたからなんです。日常に使用する商品は、視聴者に親近感を持ってもらうことが大事ですから。あの年齢では性差はあまりないから男の子女の子を間違えるのはままあることですよね。

  50. 2015/07/05 16:31:05 All Tomorrow’s Girls含むアンテナおとなりページ

    ※ サンローランのショー。ガブリエルマルケスは、2:25 と 1111に登場。
    ■[fashion]There was plenty of Kurt Cobain in the men’s looks 21:49
    2016年春夏物のサンローラン・メンズコレクションのショー。白フレームサングラスを始め、コーデ全体がカート・コバーンスタイル。よく見ると黒いパンツの裾の形と丈がとてつもなく微妙… これを穿きこなせるのは、長身ひょろひょろのブティック店員君ぐらいじゃないのか?でも、ショーそのものは大好きだ。見ていて飽きない。服そのものは、年齢的に着られないし経済的に買えないから自分にとってはファンタジーだね。オークランドロックバンドSwimmers による曲もいい。
    :: What you need to know about Saint Laurent SS16 | Dazed
    (Via)
    Kurt Cobain

  51. 2015/07/05 15:57:20 HODGE’S PARROT含むアンテナおとなりページ

    『ルイザ・パラント』(Louisa Pallant, 1888)

  52. 2015/07/05 11:53:36 憂愁書架含むアンテナおとなりページ

    2015年7月 5日 (日)
    憂愁の巴里(1)ブリニエ書店の角を曲がって
    「もう書くのやめようよ、恥ずかしいから。またパリに行って来たなんて」と妻に言われたものの、「いや、もうこれが本当に最後だし、次に行くのはドイツイギリスかあるいは冥土の旅しか無いんだから、書けるときに書いておかないと。それに、何も書かないと、思い出は少しずつ消えてしまう、ほら、最初に二人でパリに行ったときことなほとんど忘れかけているじゃないか」と言い返した私も、実はパリにぐったりと疲れてしまっていたのです。何を書いたらよいか、そもそもパリへの新鮮な感覚をどう呼び覚ましたらよいか、同じことの繰り返しに過ぎないのではないか、という思いがよぎります
    思えば、去年の9月に売り出された安い航空券を買ってしまったことが過ちだったかも知れません。買ってしばらくは、こころが弾み、毎日euro news を聴いたり、オペラの予定を調べたり、単調な仕事日常に張り合いが出たりしたのです。ところが日が経つにつれ、旅の準備の煩わしさと不安が心にのしかかって来ました。さらに重かったのは、1月11日のあのシャルリ・エブド襲撃とシリアでの二人の日本人殺害ニュースです。ISISの残虐さと日本人が標的にされたことによる現実の旅の不安が前途を暗くしました。パリのために準備していた和服もこれで御破算で、妻はすっかり旅への気力をなくしてしまいました。おまけに急激な円安からユーロ高、しか航空券は払い戻しが効かず、しかも前回の便利な安宿(ホテル・サン・ピエール)もすでに空室がありません。
    旅行の計画を立てると健康留意するので、体は丈夫になるのですが、今回は節酒、運動、食事制限などをしても痛風血圧不安が付き纏いました。つまりストレスが大きいのです。旅行の期日が迫ると、ますます神経は圧迫され、無事に帰って来れるか、旅先で倒れるのではないかと心配になりました。出発当日、午前中の便なので早朝家を出ると、京成の駅までの道で目まいがしてふらつきます。前夜は遅くまで仕事睡眠不足血圧が高くなっているのでしょう。不安になると余計ストレスたまるようです。「大丈夫飛行機に乗れるの?」と妻は私よりずっと心配な顔をしています
    朝の混雑した通勤電車の中でキャリーケースを持ちながら、早く飛行機座席に座ってゆっくりしたいと思っていました。搭乗手続きも無事済み(妻の持参した歯磨きのチューブ没収されましたが)、菓子パンと水を飲んで搭乗時刻を待ち、やっとシートに座れました。超早割のおかげで、座席は後ろが仕切りになっているペアの席、妻と二人だけなら何の遠慮もいらずゆっくり寛げます。ところが、飛んでみると乱気流が半端なく、なかなか気分が良くなりません。うつらうつらしたり、搭乗の時もらったフランス新聞を読んだり、ゲームをしたり、ビールを飲んだり、窓から下に広がる切れ切れの雲を見ながら家に残してきたルーミーのことを思い出したりしました。
    12時間の旅の終わり近くに少し気分が良くなったのですが、出された食事を食べ過ぎたのが失敗で、降りた途端気分が悪くなりました。リムジンバスに乗ると、吐き気と腹痛と寒気といういつもの症状に襲われて、ホテルまで持ちこたえられるか心配になりました。ポルトマイヨから乗った82番のバスから見えるパリも何か冷たくよそよそしい。アンヴァリッド黄金色ドーム今日はくすんで見えるようです。夕刻の渋滞のおかげで、リュクサンブールに着いたのは夜の8時半、それでも十分に明るい道をキャリーケースを引っ張ってサン・ミッシェルまで降りて行きました。サン・ミッシェル広場そばの激安の店頭巴里蕕譴Boulinier書店の角を曲がると、その細いセルパント通りの奥に私たちの泊まるホテル、オテル・ド・リス Hotel du Lysがあります
    このセルパント(蛇)通りは12世紀にさかのぼパリもっとも古い通りの一つで、そこに建つこのホテル17世紀初頭から何人もの貴族の住居になり、Lysという名もフランス王朝象徴である百合から来ているそうです。そんな由緒あるホテルですが、レセプションにいたのは中国人のおじさんで、奥にあるテレビ中国漫才のようなものを見ていました。予約した名前を言うと、パスポートもチェックせず、15と書かれた大きな木の札についた鍵を渡し、申し訳なさそうにtroisieme etage(3階、すなわち日本でいう4階)と言いました。実は、このホテルエレベーターがないのです! 4階まで重いキャリーケースを持って上り、ベッドに身を投げ出すと、もう食事に行く気力もありません。近くのスーパーで水とヨーグルトを買って、風呂に入り(何とリクエスト通りにバスタブがついていました)そのまま寝てしまいました。
    ブリニエ書店店頭本は0.2ユーロ(約25円)から。夜11時まで開いていますホテルはここを曲がってすぐのところ。
    セルパント通り。12世紀からの古い通り。サン・ジェルマン大通りとサン・ミッシェル大通りから入れます
    オテル・デュ・リス。17世紀初頭に建てられました。ホテルホームページによると、アルチュール・ランボーも泊まったとか。この地区ではもっとも安いホテルの一つです。
    ホテル螺旋階段海竜階段を4階まで60段上がらねばなりません。「不便さは古さに対して私たちが支払う貢物である」とホームページには書いてあります
    11時47分 旅行地域 | 固定リンク| コメント (0)
    «キドロンの谷の向こうで(3)
    憂愁の巴里(1)ブリニエ書店の角を曲がって
    2015年7月

  53. 2015/07/05 04:03:28 THEORIA & PRAXIS含むアンテナおとなりページ

    昨日に続いて、ムソニウス・ルフス結婚論を訳してみた。翻訳の精度はさらに下がってしまたかも。しつこいですが、内容は訳者自身意見とは一切関係ありません。念のため。
    魂については、節制正義に対して、そして徳一般に対してよい素質をもっている魂が、結婚に最も適した魂だと考えるべきである。なぜなら*4、協和を欠いているかぎり、どんな結婚もうるわしいものとはならないだろうし、どんな共同も益をもたらすものとはならないだろうから。だが、悪人である者同士が、どうして互いに協和しえようか。あるいは善人が悪人と、どうして協和しえようか。そんなことは、まっすぐな材木に曲がった材木を合わせることも、両方とも曲がった材木同士を互いに合わせることもできないのに劣らず、できないことだ*5。曲がったものは、同じく曲がったものとは合致しないし、反対にまっすぐなものとはなおのこと合わないからである。よって、悪人悪人に対して友(philos)とはならず協和することもないし、善人とはなおさらそうなることはないのだ*6。
    あるいは、自分ポリスのことを配慮する者よりも配慮しない者の方が、公共の事柄を考慮する者よりも自分のことにしか目を向けない者の方が、劣悪で不正な人だというわけではない、とでも言うのだろうか。あるいは、家を養い子をつくって自分ポリスを成長させる者よりも――まさにこうしたことこそ、結婚している者がなしていることなのだが――孤独な生を選ぶ者の方が、ポリス愛する人人間愛する人公共的な人であるとでも言うのだろうか。よって、結婚と子づくりのことを配慮することが哲学者にとって相応しいということは明らかである。だが、もしそれが相応しいのであれば、若者よ、君が先ほど語っていた議論、すなわち、結婚哲学者の妨げになるという議論は、どうして正しいものでありえようか。哲学することとは、適切な事柄や相応しい事柄を理性によって(logōi)探求し、実際に(ergōi)行為することに他ならないこと、海里海箸鰐世蕕なのだから。そのとき彼〔ムソニウス・ルフス〕が語ったのは以上のようなことであった。

  54. 2015/07/04 22:59:30 ララビアータ含むアンテナおとなりページ

    2015年07月04日
    N氏との会話
    T―だいたい物事は、土台からしづつ積み上げられていくものとは限らない。世の中には、ときにはアーチのようなものがあって、ひと通り上までいってつながって、はじめて堅固な安定性を得るものがある。はじまりは堅固ではないけれど、未来の完成(未来完了の時制で語られる)から過去へと遡及して、はじめて本来の堅固さが与えられるんだ。
    N―すると、結婚もそのようなものだね。結婚は、はじめはいたって脆弱ものかもしれないが、それに堅固さを与えるのは、結婚生活のものから
    T―いや結婚は違う。一人でいればそれなりに安定してるのに、あえて二人で不安定、不調和を引き受けることなのさ。一人で満足してるより、二人で不安定な冒険に乗り出す方が、はるかに大きな倫理的挑戦でしょう。
    N―なんでそうなるかなあ! 何もそんな高邁な気持ちで結婚する必要ないでしょう
    T―友人で、最近離婚したのがいるけど、彼は家に安心できる場所をほしかっただけだと言ってたの。テーブルでも、いつも座るお気に入り場所があるわけ。ところがある日、仕事から帰って見ると、そこに妻が座ってた。もちろん、「そこは僕の場所だ」なんていうのも大人げないことさ。そうなると自然、黙って譲るしかないよね。そんな些細なことにこだわる小さなだって見られるのも癪だからね。
    N―どうして? それを理解しない妻はダメでしょう?
    T―それ、根本的な間違い!
    N―どうして、君にそんなこと断定する資格があるの? 「自分はこうしてほしい」って言うのはいいけど、「根本的な間違い!」なんて誰にも言う権利ないでしょ。
    T―いや違うの。愛用の箸を平気で捨てたり、まだはけるスリッパを、知らない間に燃えるゴミに出したりするものでしょ、妻ってやつは。
    N―誰だって、そんなことされたらいやでしょ?
    T―君、そんなことがいやだったら、結婚する資格はないね
    N―大した経験もないくせに、よくもそんなことが言えるね。
    T―知りもしないことについて、いつまでもペラペラしゃべり続けられるのが私の得意技だって、いつも言われてるけど。まあ、いちばんは碁についてだね。碁についてペラペラ語るくせに、めったに碁は打たない。打つと、たいてい負けるから
    N―君は負けるのが嫌なんではなくて、がつがつ勝とうとする相手と争うのが嫌なんでしょ。だいたいにおいて、勝負事には、「負けず嫌い」というのと、「負け嫌い」というのがいる。「負けず嫌い」というのは、勝負して勝とうとするやつだが、「負け嫌い」というのは、負けるのが嫌だからって勝負しないやつだ。
    T―すると、結婚に対しても、それに似た二通りのやつがいることになるね。別れないように努力するタイプと、別れなくてもいいように初めから結婚しないタイプと。
    N氏との会話
    日記 (113)

  55. 2015/07/04 14:50:01 mauのしっぽぽ図書館含むアンテナおとなりページ

    「九月に降る風」:ど直球の青春映画ですが、高校生各人の個性が分かりはじめてくると面白くなってきます胸キュン高校生時代(って、古い…)。

  56. 2015/07/04 01:48:16 EMブログ含むアンテナおとなりページ
  57. 2015/07/04 01:43:33 A Gentle Spirit@はてな含むアンテナおとなりページ
  58. 2015/07/04 00:48:27 古本屋番頭日記含むアンテナおとなりページ

    2015/07/03
    ■[新着] AM第二弾
    です。月刊化した2002年8月から2005年12月までの「アーマーモデリング」誌、41冊の追加です。なかなか面白い付録がついてたりする号などもあるのですが、そっちは付いていたり欠落してたり…。海里△燭蠅肋楮戮鮖仮箸靴討い燭世韻燭蕕隼廚ます。と言うことでさっそくリストをどうぞ。とりあえず「クールスク」はあんまりウケなかったようですね(w。
    MMN0222 アーマーモデリング 2002年8月号 −月刊スタート号− 650円
    [通巻34号] 大日本絵画 2002年8月1日発行
    特集D-DAY ノルマンディ上陸した連合軍戦闘車両
    MMN0223 アーマーモデリング 2002年9月号 650円
    [通巻35号] 大日本絵画 2002年9月1日発行
    特集砂漠戦車 尾崎正登の砂色工房
    MMN0224 アーマーモデリング 2002年10月号 650円
    [通巻36号] 大日本絵画 2002年10月1日発行
    特集ドイツ突撃砲 鉄のケースメイト大草原の戦い】
    MMN0225 アーマーモデリング 2002年11月号 650円
    [通巻37号] 大日本絵画 2002年11月1日発行
    特集:地対空 敵機を打ち落とせ!】
    MMN0226 アーマーモデリング 2002年12月号 650円
    [通巻38号] 大日本絵画 2002年12月1日発行
    特集王虎再臨 第二次世界大戦最強の重戦車伝説
    MMN0227 アーマーモデリング 2003年1月号 650円
    [通巻39号] 大日本絵画 2003年1月1日発行
    特集戦車模型の塗装法】
    MMN0228 アーマーモデリング 2003年2月号 650円
    [通巻40号] 大日本絵画 2003年2月1日発行
    特集陸上自衛隊戦闘車両 3】
    MMN0229 アーマーモデリング 2003年3月号 650円
    [通巻41号] 大日本絵画 2003年3月1日発行
    MMN0230 アーマーモデリング 2003年4月号 650円
    [通巻42号] 大日本絵画 2003年4月1日発行
    特集:密林と泥沼の戦場 ベトナム戦争AFV】
    MMN0231 アーマーモデリング 2003年5月号 650円
    [通巻43号] 大日本絵画 2003年5月1日発行
    特集ミリタリーモデル戦国時代 群雄割拠の最新戦車模型事情02-03】
    MMN0232 アーマーモデリング 2003年6月号 650円
    [通巻44号] 大日本絵画 2003年6月1日発行
    特集:88 ドイツ軍切り札88mm砲】
    MMN0233 アーマーモデリング 2003年7月号 650円
    [通巻45号] 大日本絵画 2003年7月1日発行
    特集Let’s enjoy DIORAMA! ダイオラマを楽しもう】
    MMN0234 アーマーモデリング 2003年8月号 650円
    [通巻46号] 大日本絵画 2003年8月1日発行
    特集独ソ戦車大激突! クルスク会戦60周年】
    MMN0235 アーマーモデリング 2003年9月号 650円
    [通巻47号] 大日本絵画 2003年9月1日発行
    特集フィギュア作りのABC
    MMN0236 アーマーモデリング 2003年10月号 650円
    [通巻48号] 大日本絵画 2003年10月1日発行
    特集イラク戦争AFV 特集アドバイザー岡部いさく
    MMN0237 アーマーモデリング 2003年11月号 650円
    [通巻49号] 大日本絵画 2003年11月1日発行
    特集戦車模型の作り方】
    MMN0238 アーマーモデリング 2003年12月号 650円
    [通巻50号] 大日本絵画 2003年12月1日発行
    特集:T-55と戦後世界紛争史】
    MMN0239 アーマーモデリング 2004年1月号 650円
    [通巻51号] 大日本絵画 2004年1月1日発行
    特集ティーガーパンター大雪原の戦い ベーケ重戦車連隊
    MMN0240 アーマーモデリング 2004年2月号 650円
    [通巻52号] 大日本絵画 2004年2月1日発行
    特集陸上自衛隊戦闘車両 戦後日本戦車発達史】
    MMN0241 アーマーモデリング 2004年3月号 650円
    [通巻53号] 大日本絵画 2004年3月1日発行
    特集:小さな働き者 世界の軽戦車
    MMN0242 アーマーモデリング 2004年4月号 650円
    [通巻54号] 大日本絵画 2004年4月1日発行
    特集戦車模型の仕上げ方】
    MMN0243 アーマーモデリング 2004年5月号 650円
    [通巻55号] 大日本絵画 2004年5月1日発行
    特集ミニミニ戦車作戦! 1/144スケールのでっかい世界
    MMN0244 アーマーモデリング 2004年6月号 650円
    [通巻56号] 大日本絵画 2004年6月1日発行
    特集AFV戦国メーカー列伝
    MMN0245 アーマーモデリング 2004年7月号 650円
    [通巻57号] 大日本絵画 2004年7月1日発行
    特集ノルマンディー上陸60周年 ミハエルヴィットマンSS101重戦車大隊ティーガー
    MMN0246 アーマーモデリング 2004年8月号 650円
    [通巻58号] 大日本絵画 2004年8月1日発行
    特集AFVモデラーお国自慢
    MMN0247 アーマーモデリング 2004年9月号 650円
    [通巻59号] 大日本絵画 2004年9月1日発行
    特集:どっちのキットショー "違うメーカーの同じ車両を食べ比べ"】
    MMN0248 アーマーモデリング 2004年10月号 650円
    [通巻60号] 大日本絵画 2004年10月1日発行
    MMN0249 アーマーモデリング 2004年11月号 650円
    [通巻61号] 大日本絵画 2004年11月1日発行
    特集:舞い降りた猛禽 空飛ぶAFV 軍用ヘリコプター
    MMN0250 アーマーモデリング 2004年12月号 650円
    [通巻62号] 大日本絵画 2004年12月1日発行
    特集戦車模型の塗装法】
    MMN0251 アーマーモデリング 2005年1月号 650円
    [通巻63号] 大日本絵画 2005年1月1日発行
    特集パイパーカンプグルッペとSS501重戦車大隊ティーガー
    MMN0252 アーマーモデリング 2005年2月号 650円
    [通巻64号] 大日本絵画 2005年2月1日発行
    特集タイガー新世紀】
    MMN0253 アーマーモデリング 2005年3月号 650円
    [通巻65号] 大日本絵画 2005年3月1日発行
    特集フランス電撃戦1940】
    MMN0254 アーマーモデリング 2005年4月号 650円
    [通巻66号] 大日本絵画 2005年4月1日発行
    特集戦車1/48計画】
    MMN0255 アーマーモデリング 2005年5月号 650円
    [通巻67号] 大日本絵画 2005年5月1日発行
    スペシャルフィーチャー:ベルリン1945】
    MMN0256 アーマーモデリング 2005年6月号 650円
    [通巻68号] 大日本絵画 2005年6月1日発行
    スペシャルフィーチャー:陸上自衛隊戦闘車両 昭和平成戦国
    MMN0257 アーマーモデリング 2005年7月号 750円
    [通巻69号] 大日本絵画 2005年7月1日発行
    特集戦車模型の工作法付録DVDつき】
    MMN0258 アーマーモデリング 2005年8月号 800円
    [通巻70号] 大日本絵画 2005年8月1日発行
    スペシャル・フィーチャー:ミハエルヴィットマン戦記/特別付録:1/48ミハエルヴィットマン&クルー
    MMN0259 アーマーモデリング 2005年9月号 650円
    [通巻71号] 大日本絵画 2005年9月1日発行
    スペシャル・フィーチャー:現代欧州戦車事情 NATO軍の最新鋭戦車たち】
    MMN0260 アーマーモデリング 2005年10月号 800円
    [通巻72号] 大日本絵画 2005年10月1日発行
    スペシャル・フィーチャー:ミニスケールを拡大してみよう!/特別付録:1/144スケールドイツ戦車兵5体セット】
    MMN0261 アーマーモデリング 2005年11月号 650円
    [通巻73号] 大日本絵画 2005年11月1日発行
    スペシャル・フィーチャー:アフリカ戦線 88と熱砂の戦士たち】
    MMN0262 アーマーモデリング 2005年12月号 650円
    [通巻74号] 大日本絵画 2005年12月1日発行

  59. 2015/07/03 20:22:59 生存適者日記含むアンテナおとなりページ

    DAYS JAPAN7月号に甲状腺検査評価部会に対する直接のインタビュー記事掲載されています
    http://www.amazon.co.jp/DAYS-JAPAN-2015%E5%B9%B4-07-%E6%9C%88%E5%8F%B7/dp/B00XVHUFQ8
    この症状は英語ではMacrophagic myofasciitis(MMF)と呼ばれています公式に報告されたのは比較最近で、1993年フランスで見つかったのが最初だといわれています。全身または四肢の筋痛、関節痛、発熱、強い疲労感などが特徴的な症状として知られています生検の結果、筋膜マクロファージそれに随伴してリンパ球が集積していることがわかり、海里茲Δ妨討个譴襪茲Δ砲覆蠅泙靴燭、近年では運動遅滞、成長障害、認知障害-Pediatric macrophagic myofasciitis associated with motor delay.

  60. 2015/07/03 15:37:28 toxandriaの日記含むアンテナおとなりページ

    海外メディアが暴くメディアタブー日本会議の正体/Jap.ナチズムの血が騒ぐ安倍政権カルトフェイ政治」で「このみいくさ」の取戻しを謀るクーデタ集団
    日本の危機

  61. 2015/07/03 02:38:55 常世国往還記 含むアンテナおとなりページ

    06| 2015/07 | 08
    ---1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031-

  62. 2015/07/02 22:53:59 Where Sweetness and Light Failed含むアンテナおとなりページ

    淀川は優雅なフランス映画を好んでおり、それを破壊したゴダールを嫌っている。フランス語のできるインテリ山田宏一を羨んでいる。
    淀川は90年代日本映画監督としては北野武を高く評価している。
    [asin:4810422437:detail]
    ヨハネ・パウロ2世がインタビューに答えたもの無神論共産主義に対する反駁政治的中立性を保つことのな必要性など、語る。ユダヤ教の友人を多く持つ彼は、ユダヤ教徒キリスト教徒の兄としている。元々の専門であった十字架聖ヨハネについても語られている。現代哲学者としてはレヴィナスに注目している。

  63. 2015/07/02 22:25:06 buches notiz含むアンテナおとなりページ

    2015-07-02
    ■[kino]「マッドマックス 怒りのデスロード」をみました!
    映画館しか楽しくない映画だと言われて、それならば3DIMAXしかないだろうと。そういうわけで行ってきましたよ、札幌ファクトリーへ。
    http://wwws.warnerbros.co.jp/madmaxfuryroad/
    面白かったです!興奮した!
    これ以上なく安直表現申し訳ない。でもこの映画本能でみるべき。あれこれ考えなくても楽しめるし、あれこれ考えても楽しめる、いい映画でした。
    内容ですが、基本的カーチェイスしかしていません。女が逃げ、男が追う。女が戦い、男を殺す。タフなやつが生き残る世界で、女が生き残るには?って考えたら、守ってもらうのが一番いいんだけど、彼女たちはそうしない。そこがぐっときました。
    とらわれた世界安全だけど、自由がない。自由世界危険だけど、可能性がある。そして一番いいなぁと思ったのは、マックスが「期待しないことだ」って言って、一番可能性のある未来へ連れて行くこと。マックス最高かっこいいです。
    キャラクターもとてもよかったです。好きなのはフュリオサ、でも目を離せないのはやっぱニュクスですかね。最初はまるで道化なんだけど、それが成長して勇敢な戦士になっていく。
    フュリオサというキャラクターにはもうちょっと筆舌に尽くしがたい感情を覚えておりまして。彼女のようなタフな女なんて、ほんとはいない。それだけに、ややもするとロボットになりそうなんだけど、だからこそそこに現れる微妙感情の揺れや、もろさのようなものが、なおさら真に迫って感じられました。彼女が虚空に向かって叫ぶシーンは何度思い出しても泣ける。そりゃ叫ぶよね。
    全編カタルシスに満ちた、迫力のある映画ですし、アクションの原点みたいな、すごいカーチェイスも見られるし、映画館を出るときに気分がスカッとする映画なんてなかなかないんで、ぜひ、映画館で見てほしいなぁと思いました。
    私もかなりいやいや連れて行かれたけど、出てくるときは「いやー素晴らしい映画だったね!」とか大興奮でしたからね。
    たぶん、メイキングみたさにDVD買う自信ある。
    男性にも女性にも、おすすめです。カップルで見ても気まずくならないんで、デートで観に行ってみてもいいかもですね。
    コメント

  64. 2015/07/02 16:36:59 Sable/Livre neu!含むアンテナおとなりページ

    cri-951 追悼の政治 忘れえぬ人々/総動員/平和
    エルンスト・ユンガー
    月曜社
    2005年 初版
    4.000円(出版社品切れ・重版未定)
    20世紀思想文学に強烈な刻印を残したユンガ
    ーの政治的エッセイ三篇が収録。二度の世界大戦
    で亡くなった兵士(『平和』では全ての人々)へ
    の追悼を読む内にユンガーの思想の核に(思考
    練り上げられる過程にも)触れる事が出来るかと。
    訳・註・解説も丁寧なお薦め本。
    cri-951 追悼の政治 忘れえぬ人々/総動員/平和
    エルンスト・ユンガー
    月曜社
    2005年 初版
    4.000円(出版社品切れ・重版未定)
    本書で展開される思考現在(の日本)に於いて
    過去のものにはなっていないはず(逆に非常に
    リアル&アクチュアルなものとしても感じられる
    方も多いかと)。例えばシュミットの本と併読し
    たり、ハイデガー技術論を交差させてみたりす
    るのも一興かと。
    eso-777 聖別された肉体 オカルト人種論とナチズム
    横山茂雄
    書肆風の薔薇水声社
    1990年 初版
    5.800円(出版社品切れ・重版未定)
    オカルティズムを「公認文化から排斥され深層に
    抑圧された概念思想世界観の表出する舞台
    と捉え(公認文化意識/オカルティズム:無意
    識という対比も可)20世紀初頭にナチズムの名の
    下に爆発した霊的衝動記述考察しようと試み
    た素晴らしい(読みやすい←ここ重要)一冊。
    eso-777 聖別された肉体 オカルト人種論とナチズム
    横山茂雄
    書肆風の薔薇水声社
    1990年 初版
    5.800円(出版社品切れ・重版未定)
    様々な資料を駆使し、緻密且つ手堅い記述で進ん
    ではゆくものの、そこに拡がる世界/観は圧倒的。
    負の側面に焦点が寄りがちではあるものの、オカ
    ルティズムに興味のある方にとって必読の内容。
    この20年間、本書がきちんと読まれ・受容・批評
    されなかった事は極めて不幸な事だと思われます
    eso-777 聖別された肉体 オカルト人種論とナチズム
    横山茂雄
    書肆風の薔薇水声社
    1990年 初版
    5.800円(出版社品切れ・重版未定)
    本書で提起された問題群、示唆の射程は驚くほど
    広大でナチズムを考える上でも避けて通れない箇
    所を多々含んでいます。又、霊的衝動(そしてそ
    運動)を考えるツールとしても非常に有効かと。
    「抑圧されたもの回帰」に右往左往する前にワ
    クチンよろしく一読を強くお薦めする次第。

  65. 2015/07/01 20:16:24 空想ラビュリントス(仮)含むアンテナおとなりページ

    言い値書店 決める電子書籍ストア 148

  66. 2015/07/01 18:01:14 Catch22含むアンテナおとなりページ

    07月01日(Wed)
    7月!

  67. 2015/07/01 04:26:35 こどものもうそうblog含むアンテナおとなりページ

    1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031
    << July 2015 >>

  68. 2015/07/01 03:35:38 読書日記もどき 含むアンテナおとなりページ

    201506
    31
    201508

  69. 2015/07/01 02:29:31 黄金の羊毛亭含むアンテナおとなりページ

    2015.06.30
    久住四季『星読島に星は流れた』の感想を追加。“奇跡”の起きる孤島での殺人を丁寧に描いた佳作。
    シャーロックノート 学園裁判密室の謎』・『火星の人』・『あぶない叔父さん』・『死への疾走』・『生け贄』・『泰平ヨンの未来学会議』・『人形幻戯』・『ミステリーアリーナ』を読了
    更新履歴 (2015.06.30更新)
    ・最新の感想vol.218) (2015.06.30)
    久住四季 『星読島に星は流れた』

  70. 2015/06/30 23:12:00 晩鮭亭日常含むアンテナおとなりページ

    2015-06-30 今夕、本の話。
    ■今夕、本の話。
    帰宅するとポストに『ちくま』7月号が入っていた。
    橋本治氏の巻頭随筆のページをめくると坪内祐三ちくま文庫の品切れ本を求めてブックオフに行く」が載っている。“特集 ちくま文庫30周年記念”エッセイちくま文庫目録には品切れ本の記載があることからそれらをブックオフに探しにいく楽しみを語っている。品切れ本として出てくる書名には「田中小実昌エッセイコレクション」、「吉行淳之介エッセイコレクション」、東海林さだお「新漫画文学全集」など。実は僕は前二者のコレクションを持っていたにもかかわらず、引っ越しの折にふるった大鉈で売ってしまった。後悔しても遅いが、僕もブックオフに行って探してみるか。『ちくま』巻末にあるちくま文庫7月新刊に「中島らもエッセイコレクション」がリストアップされている。きっと買ってしまうんだろうな、きっと。
    最近買ったちくま文庫と言えばこれ。
    古沢和宏「痕跡本世界」(ちくま文庫
    痕跡本世界: 古本に残された不思議な何か (ちくま文庫)
    作者: 古沢和宏
    出版社/メーカー: 筑摩書房
    発売日: 2015/06/10
    メディア: 文庫
    なんと文庫オリジナルでこれが出た。『ちくま』7月号にもこの本の豊崎社長(由美)による書評が載っていて「同士よ!」と呼びかけている。「痕跡本世界」の奥付前のページには岡崎武志さんによる推薦文が印刷されている。痕跡本の本なので岡崎さんの自筆を印刷しても面白かったんじゃないかなとちょっと思う。
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 23:11
    idトラックバック
    作家珈琲 (コロナ・ブックス)
    作者: コロナブックス編集部
    出版社/メーカー-発売日: 2014/03/12

  71. 2015/06/30 22:32:29 映画配給会社アルバトロス「アルバトロス外伝」含むアンテナおとなりページ

    2015.06.30
    7月3日トレヴィの泉で二度目の恋を」DVD発売♪
    早いもので、明日からもう7月突入ですね
    さなん、そろそそ夏休みの計画は立てられてます
    もし海外旅行検討中の方、ぜひイタリアローマピンポイントですが)はいかがでしょう
    そして、これを観ればローマへ旅してみたくなる海抜岼磴い覆靴映画トレヴィの泉で二度目の恋を』DVDが、7月3日に発売しま
    女優シャーリー・マクレーンと名優クリストファー・プラマー、そんな2大アカデミー俳優競演で贈る大人のラブストーリーの本作は、巨匠フェディリコ・フェリーニ監督甘い生活』にオマージュを捧げたシーンや、ローマの名所・美しい風景も見どころ。
    そして、人生黄昏期を迎えた男女の新たな恋の行方にもご注目を
    渋いクリストファーステキすぎ
    2014 CUATRO PLUS FILMS, LLC
    トレヴィの泉で二度目の恋を』DVD
    7月3日発売
    ¥3,800(税抜)
    [アルバ出来事] | 固定リンク
    7月3日トレヴィの泉で二度目の恋を」DVD発売♪

  72. 2015/06/30 17:31:03 笑っていたい含むアンテナおとなりページ

    2015-06-30
    ■[映画]25本目『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』監督矢口史靖 73点 17:30
    ツイートする

  73. 2015/06/30 08:22:46 まなざしの快楽含むアンテナおとなりページ

    Twitter / @Sinaloa7

  74. 2015/06/29 11:04:53 Reading Diary-MEMO含むアンテナおとなりページ

    「龍翼のディオスロイ
    梶つかささん作、「龍翼のディオスロイ読了
    世界ファンタジー長編、完結済み。
    龍に守られた王国で、神官をめざしていた孤児少女に立ちふさがる、思いも寄らぬ運命物語
    一気読み。
    極限の寒さと伝説の終わりのはりつめた空気に、氷の結晶のような想いがつながっていくような印象が残りました。
    きまじめでストイックで繊細で、そしてとても若々しいお話
    「微恋愛FT」とのことで、それはたしかにそうなんですが、けっこう辛い展開の中でかれの存在に私は救われました。
    学院図書館、北の寒村、修道院など、舞台となる場所がいちいち好みで嬉しかったです。
    面白かった!
    2015-06-29 |
    オンライン小説
    | 0 Comments
    2015年06月 (4)

  75. 2015/06/29 00:57:37 ★究極映像研究所★含むアンテナおとなりページ

    2015.06.29
    〓〓情報 ヤノベケンジPANTHEON〓神々の饗宴〓」「ミューアムロード・オブジェ Sun Sister
    琳派400年記念祭 ヤノベケンジ×増田セバスチャン×〓橋匡太 「PANTHEON〓神々の饗宴〓」....
    "会場:京都府立植物園 観覧温室前「鏡池」
    会期:2015年7月25日[土]〜10月25日[日]
    入園時間:9:00〜16:00(17:00閉園)
    *イベントにより異なる場合があります
    ◆ 序章「雷神黒い太陽2015年5月26日[水]より◆ 1章「フローラ降臨7月25日[土]より◆ 2章「風神の塔」8月中旬より◆ 最終章New Generation Plant」(増田セバスチャン) 9月中旬より※〓橋匡太によるライトアップ 仲秋9月27日[日]〓10月11日[日]夕刻"
    現在既に「黒い太陽」が展示されているということだが、この後、引き続き「Sun Sister」と「Anger from the Bottom」らしき展示があるらしい。
    兵庫県ミューアムロード・オブジェSun Sister」の完成お披露目式の開催
    " 兵庫県立美術館から神戸市王子動物園までを結ぶ「ミューアムロード」に、沿道の賑わい創出につながるオブジェ第2弾として、未来希望象徴するオブジェSun Sister」が完成します。
    これを機に、制作者のヤノベケンジ氏を招き、地元の子どもたちの参加のもと、下記のとおりお披露目式を開催します。
    作 品
    Sun Sister」(サン・シスター
    (高さ約6m、外装FRPステンレス、鉄骨構造
    制作者の作品コメント
    過去現在未来を見つめ、希望象徴としての「輝く太陽」を手に持ち、大地に立つ少女
    お披露目式
    (1) 日 時
    平成27年6月28日日曜日11時30分〓12時00分
    (受付11時00分〓)
    (2) 場 所
    兵庫県立美術館南側敷地階段オブジェ設置場所付近"
    ヤノベケンジ《サン・シスター》 - Kenji Yanobe Supporters club.
    "《サン・シスター》の誕生旅路《サン・シスター》は様々な困難と葛藤時間を過ごしてきた阪神淡路地区経験から東日本大震災から復興しようとしている人々に、苦しみを共有し慰めや勇気を与えられることがあるのではないかということで、《サン・チャイルド》よりも経験を積み、少し大きくなった少女像として構想されました。
    《サン・シスター》は、プロトタイプとして2014年京都文化博物館別館で展示されました。座りながら目を閉じて深く瞑想し、太陽光とともに目覚めて立ち上がる《サン・シスター》は人々に安心を与え、希望の訪れを告げるシンボルとして作られました。その後、武蔵野美術大学で行われた展覧会「オオハラコンテンポラリー」に出展され、地元中学生とのワークショップ「みらいのたいよう計画」も行われました。さらに、福島現代美術ビエンナーレ2014においても、会津地方喜多方の石蔵で展示され、東京国立博物館の展示デザイナー木下史青氏による照明の演出が行われ評判となりました。兵庫県立美術館前に設置される《サン・シスター》は、それらの旅路が終わり、瞑想から目覚めて立ち上がっています。そして、南を向いて海から登る太陽を手に持ち、様々な苦難の日々を過ごしてきた人々の過去現在、そして未来を見守り続ける存在となるよう、希望メッセージが込められていますスカートときに人々の雨宿りになり、日差しの強い日には日傘役割を果たすでしょう。そして、《サン・シスター》と《サン・チャイルド》という二体が一つとなって、世界中のすべての災害から復興再生を見守り、応援し続けることでしょう。"
    こちらは「サン・シスター」、2014年アナザーヴァージョン(’14年のはプロトタイプという位置付けのようである)。造形的には「ウルトラ・サン・チャイルド」につながるように感じる。

  76. 2015/06/28 15:24:01 DEEP FOREST/幻影の構成含むアンテナおとなりページ

    2015-06-28
    国分寺公彦の『偽造手記』(新潮社1999年)を読んだ。
    特に何も書いてないが、第10ファンタジーノベル大賞(1998年)の候補作品だったらしい。この時の大賞受賞作品は、山之口洋オルガニスト』の他、優秀賞が沢村凛『ヤンのいた島』、涼元悠一『青猫の街』となっている。彼らが現在活動を続けているのに対し、本書の著者のその後の活動不明であるプロフィールによると、
    1958年京都市まれ1984年早稲田大学大学院修了、文学修士1988年英国イースト・アングリア大学大学院修了、MA修士)。英米小説および小説理論研究。以後、大学で教鞭を執るが、1998年神秘学研究のため職を辞す。東西の様々な身体技法舞踊にも関心を持ち、身体論、舞踊評論などを発表。
    とあり、本書の文庫である『盗み耳』(角川ホラー文庫2001年)での記述ほとんど変更はない。もしかしたら変名活動を続けているのかもしれない。
    国分寺公彦名義での唯一の著作である本書は、つまらなくはないがものすごく面白いということもなかった。デビュー作ゆえの生硬さ、不器用さが、物語を不自然に長く(280ページある)、単調にしてしまった感がある。短編小説としてなら、あるいは面白くなったのではないか。
    内容は、それほど珍しいものではないように思われる。まず、ある男が高尾山中の崖で転落死する。男の名は成瀬充。警察の調べでは、男の妻はある男と不倫関係にあり、夫に多額の保険金をかけていた。当然妻と浮気相手に容疑がかかるが、今度は浮気相手が同じ崖から転落する。奇跡的に命をとりとめた彼は、自分成瀬であると名乗り、奇妙な手記を書き上げる。そこには驚くべき内容が記されていた――
    この手記がやたら長くて、8割以上を占める。要は成瀬充氏が、妻の浮気に気付き、浮気相手のことを詳細に調べるうちに、いつの間にか自分浮気相手自身自我に乗り移っている――という話であるアイデンティティ崩壊を扱った作品は無数にあるが、これもその一つに数えられる。ここでは薬物やテクノロジーによるものではなく、相手の情報を集めて行った結果、相手そのものとなってしまうというものである神秘主義的な文脈では対象との一体化というテーマはよくあり、何が参照されているかははっきりしない。
    しかしそういった「哲学的考察」はともかく、むしろここで読みどころとなるのは、成瀬充が浮気相手のことを調べるうちに、それに熱中していく過程であろう。裏切られた屈辱や、浮気相手への復讐心最初からほとんどなく(少なくとも手記中で語られることはなく)、妻の日記を精密に読み込み、浮気相手の身元や何をしているのか、自分のことを本当はどう思っているのかといったことを暴き出していくのが欲望と快楽対象となっていく。覗き見そのものへのフェティッシュをあふれさせる文章は、読んでいるうちに倒錯的な楽しみを覚えつつも、挫折や敗北を認めないインテリプライドを感じさせて、どこか物悲しさも感じさせる。そのあたりも「偽造手記」の所以かもしれない。
    残された男はただの狂人なのか、それとも本当に成瀬充の自我なのか、すべては明かされないまま物語は幕を下ろす。結局のところ、「成瀬充の手記」こそが著者の書きたかったもので、他は枠物語に過ぎなかったというのなら、「手記」はあまりにも長すぎ、あまりにもテーマを越えて、書くことそのものへ熱中しすぎていたと思う。先にも言ったように、短編小説、せめてこの半分の長さなら、良い読書時間が得られたと思う。
    しかし、最後までよくわからなかったのが、二人を結ぶ存在だった妻である成瀬充が浮気を知ることになった日記を書き、彼の目に届くところにおき、事故後は冷淡な態度で姿を現しもしない、二人のどちらかの子を宿す妻が、一体物語の中でどんな役割果たしているのか。すべてを知らないままなのか、実はすべてを操っているのは彼女という真相が明かされるのか――どうせそうなるのだろうと思っていたら何もなかった――最後までほったらかしで、不全感が残った。
    個人的にはこの系統では井上夢人の『メドゥサ、鏡をごらん』(1997年)のほうが完成度が高かったと思う)
    偽造手記
    作者: 国分寺公彦
    出版社/メーカー: 新潮社
    発売日: 1999/02
    メディア: 単行本
    盗み耳 (角川ホラー文庫)
    作者: 国分寺公彦
    出版社/メーカー: 角川書店
    発売日: 2001/09
    メディア: 文庫
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nukuteomika/20150628

  77. 2015/06/28 14:20:11 文学の遠吠え含むアンテナおとなりページ

    最終更新日 2015年 6月27日
    2015年6月27日 遠吠日記

  78. 2015/06/28 01:55:59 AKASHIC NOTE含むアンテナおとなりページ

    双子の姉に半ば無理矢理見せられた「呪い動画」を視聴していたところ、駅のホームから転落した女子高生彼女ストレスによる自殺を図ったものとして、精神科へと入院させられますが、病院の統括診療部の天久鷹央は、その診断に疑いを持ちます(『閃光の中へ』)。
    統括診断部で鷹央の下で働いていた小鳥遊が、急遽大学病院へと呼び戻されることになってしまます。そのことに納得のいかない鷹央は、大学病院小鳥遊の先輩医師殺人の容疑が掛けられたがために小鳥遊が呼び戻されることになったことを知るや否や、事件真相究明に乗り出します。密室しか言いようのない犯行現場で一体何が起こっていたのか(『密室で溺れる男』)。
    シリーズ3作目は、短編2本と中編1本が収録されたもの。前2作を踏襲し、連作短編集の形式で、最終話へと各編を繋ぐ場面が挿入されており、今作では小鳥遊と鷹央が共に統括診断部での仕事を続けることが出来なくなるのか――ひいては、対人関係において大きな問題を抱える鷹央が取り残されてしまうのか、という、シリーズにおけるある種の山場を迎えることとなります
    勿論、各話の中での謎解きはきっちりと行なわれており、それぞれを独立した短編として読んでも十二分に読み応えのあるミステリとして仕上げられています個別の謎について言及すれば、それぞれのタイトルがヒントを表している部分はありますが、医学知識を要する謎の形成と解明ではあるものの、作品のリーダビリティの高さもあって各編ともミステリとして幅広い読者に親しまれるものに仕上がっていると言えるでしょう。
    ただ、比較的冒頭から最終話で起こる、主人公二人にとって不穏な流れを彷彿とさせる下りが挿入され・・・という全体の形式に関しては、そろそろ読者も慣れて来てしまって、物語を楽しむ上でのドキドキ感というのは、だんだん薄れて行ってしまうのも致し方ないような印象もそろそろしてきたような・・・

  79. 2015/06/27 22:21:21 整腸亭日乗含むアンテナおとなりページ

    2015-06-27 再び「文学実学である」ということ
    ■[書物]文学空気のあるところ
    荒川洋治氏の新刊書『文学空気のあるところ』(中央公論新社2015)を入手、読了する。
    文学空気のあるところ
    作者: 荒川 洋治
    出版社/メーカー: 中央公論新社
    発売日: 2015/06/10
    荒川氏の著書から、毎回、文学のこと、詩のことについてなど、忘れられようとしている作家作品を教わる。
    昭和というか、戦後はみんなが本を読んでいる、・・・11頁)
    小説には密度があった。読むほうは密度のあるものを与えられていた。これが昭和です。(15頁)
    昭和戦後に、多くの文学全集が刊行され、家庭の書棚には、どれかが揃っていた。そのことの意味
    昭和読書というのは、読むか読まないかではなく、必要な時には、こんな本があるという状態であったこと。
    今は、読むひとより、ネットで書くひとが増えた。ブログFacebookには、編集者が介在しない。校正もない。書きたいことをだらだらと書く、そんな時代である、と荒川氏は警句(小生もブログを書いている=恥!)を発している。
    中村草田男の名句「降る雪や明治は遠くなりにけり」は、昭和6年の作。つまり明治終焉して20年くらいの時期に詠まれ俳句である昭和が終わり、26年が経過している。昭和が遠いという感覚ではなく、「ALWAYS三丁目の夕日」は、一種の懐古、懐かしさへのあこがれであり、「昭和は遠くなりにけり」の感覚ではない。
    花ざかりの森・憂国―自選短編集 (新潮文庫)
    作者: 三島由紀夫
    出版社/メーカー: 新潮社
    発売日: 1968/09/17
    メディア: 文庫
    「名作・あの町この町ー地図」では、物語の始点から終点へ、日本地図の上から作品作家を見る。この地図から、私の場合三島由紀夫の「橋づくし」が読みたくなり、近所の本屋さんで新潮文庫を買い求めて、早速読んでみた。荒川氏の紹介がなければ、まず読むことはなかったであろう小説だ。
    三島由紀夫短編の巧みさが表現されている作品であった。収穫。
    荒川氏の著書を読むと、読書の幅が拡がる。現在、新刊本を必ず購入する著者の一人となっている。
    荒川洋治から結城信一島村利正加能作次郎田畑修一郎など、あまり知られていない作家たちを教えられた。
    セザンヌの山・空の細道―結城信一作品選 (講談社文芸文庫)
    作者: 結城信一
    出版社/メーカー: 講談社
    発売日: 2002/11
    メディア: 文庫
    奈良登大路町・妙高の秋 (講談社文芸文庫)
    作者: 島村利正,勝又
    出版社/メーカー: 講談社
    発売日: 2004/01/10
    メディア: 文庫
    世の中へ・乳の匂い 加能作次郎作品集 (講談社文芸文庫)
    作者: 加能作次郎,荒川洋治
    出版社/メーカー: 講談社
    発売日: 2007/01/11
    メディア: 文庫
    出雲石見
    作者: 田畑修一郎,田畑修一郎文芸作品復刊委員会
    出版社/メーカー: ハーベスト出版
    発売日: 2004/07
    過去にも『文学こころ』『昭和読書』『世に出ないことば』『文学の門』『文学がすき』等々、その都度、購入・読書が楽しみな現代詩作家だ。
    黙読の山
    作者: 荒川洋治
    出版社/メーカー: みすず書房
    発売日: 2007/07
    メディア: 単行本
    ラブシーンの言葉
    作者: 荒川洋治
    出版社/メーカー: 四月社
    発売日: 2005/10
    文学が好き
    作者: 荒川洋治
    出版社/メーカー: 旬報社
    発売日: 2001/04
    文学の門
    作者: 荒川洋治
    出版社/メーカー: みすず書房
    発売日: 2009/12/11
    昭和読書
    作者: 荒川洋治
    出版社/メーカー: 幻戯書房
    発売日: 2011/09
    文芸時評という感想
    作者: 荒川洋治
    出版社/メーカー: 四月社
    発売日: 2005/12
    文学のことば
    作者: 荒川洋治
    出版社/メーカー: 岩波書店
    発売日: 2013/07/24
    メディア: 単行本
    読むので思う
    作者: 荒川洋治
    出版社/メーカー: 幻戯書房
    発売日: 2008/11
    メディア: 単行本
    何よりも荒川氏の「文学実学である」という<ことば>が良い。
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/PreBuddha/20150627

  80. 2015/06/25 00:28:27 juice78含むアンテナおとなりページ

    ■[Comic]合葬 (ちくま文庫)(杉浦日向子
    合葬 (ちくま文庫)
    作者: 杉浦日向子
    出版社/メーカー: 筑摩書房
    発売日: 1987/12
    メディア: 文庫
    上野戦争で散った彰義隊若い隊員たちの物語。切なくて胸が痛い。これを原作脚本渡辺あや映画化されるらしい。楽しみすぎる!
    http://gassoh.jp/
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)

  81. 2015/06/24 09:23:13 ROJIX含むアンテナおとなりページ

    2015/06/23
    ■『麹の錬菌術師』
    紅茶を一杯入れるには、同等の紅茶の茶葉を使わなければならない。何かを得るためには同等の代価が必要になる。それが錬菌術における紅茶交換の原則だ。そのころ僕らはそれが世界真実だと信じていた。
    エルリック兄弟の父親は、麹を使った錬菌術により作った酒におぼれ失踪していた。その後死んだ母親を蘇らせようとして、エルリック兄弟は、錬菌術最大の禁忌おかし、人体錬成を行うが失敗する。そして兄のエドは片腕と片足を失い、弟のアルは全身が味噌と化してしまった。
    エドの腕と脚はオートメールで補い、アルは鎧に身を包み体が味噌であることを隠して旅に出る。国家錬菌術師となったエドは、麹の錬菌術師の二つ名を貰う。そして自らの体を取り戻すため、「賢者紅茶キノコ」を探す旅に出るのだった。
    賢者紅茶キノコ」とは、その昔紅茶交換の原則に反して、紅茶無限に入れることができる「賢者紅茶キノコ」と呼ばれるキノコ存在したという伝説があった。それはひとたび株分けしてもらったキノコの塊を漬け込むことで無限栽培し続けることができるのだという。
    ある日エルリック兄弟の辿り着いた街には、キリストの生まれ変わりと称する聖者がいた。だが、その者は酵母を操る錬菌術師だった。酵母を使い、隠し持った葡萄を使い水をワインに変えて見せていた。そして彼は酵母を使った醸造人間ホムンクルス)を背後で操っていたのだった!
    ビールマッコリワインらの醸造人間たちを操る酵母の錬菌術師の背後には、チーズヨーグルトを操る乳酸の錬菌術を使う真の敵がいた。果たして、エドとアルは彼らを倒し、自らの体を取り戻すことができるのだろうか。(続く……続かねぇよ。)-僕はといえば、そもそも一人で来ているので隣に知らないお客さんがいて、テーブルは二人分つながっているので、もしどうしてもテーブルを上げるならお隣さんと一緒にやらないと上げられないのだった。ちなみにテーブルが上がるのは二列目だけ。一列目は座ったまま覗きこめば花道が観られるようだ。

  82. 2015/06/22 22:16:54 なつめのおぼえがき含むアンテナおとなりページ

    6/22(月)
    最近ほとんど本を読んでいません。野村克也『私の教え子ベストナイン』と、『埼玉県のひみつ』くらい。
    今月は一度も山に行かないで終わります。第3週と第4週の日曜日を山に行く日にしているのですが21日は天気が良くなかったし、28日は別の用事があって行けません。
    最近かなり真面目にピアノの練習をしているけれど、全然進歩していないどころかむしろ下手になっている気がして煮詰まり中。
    2日半家から出ないと気持ちがくさくさしてくる。声はかすれた感じだが発声はできるようになった。ただし喋るのは難しい。ボンディのカレーが食べたい! と思い、外出することにす-1/2(金)

  83. 2015/06/22 01:09:59 妖精現実 フェアリアル含むアンテナおとなりページ

    キリスト教の「聖霊」は、イエス自身言語では女性だったが、後に男性イメージに変化した。この変化は興味深いが、そこに注目し過ぎると中間期の状況が正しく理解できない。3種類のシリア聖書ギリシャ語聖書比較し「叙述トリック」を検証。 〔最終更新: 2015年6月7日
    数学的に正しい質問は、「なぜマイナス×マイナス=プラスか?」ではなく「いつマイナス×マイナス=プラスか?」だ。 〔最終更新: 2015年6月21日
    Mosu’s mkvtoolnix 8.0.0

  84. 2015/06/20 09:18:29 長谷川町蔵の文章含むアンテナおとなりページ

    エヴリシング・クール ムービーアワード 2013

  85. 2015/06/18 17:59:35 「この門をくぐる者はすべての高望みを捨てよ」(仮)含むアンテナおとなりページ

    2015年06月18日
    ■[掲載] 小説トリッパー2015/6/30号(朝日新聞出版
    小説 TRIPPER (トリッパー) 2015年6/30号 創刊20周年記念号 [雑誌]
    出版社/メーカー: 朝日新聞出版
    発売日: 2015/06/18
    メディア: 雑誌
    森見登美彦氏の短編「廿世紀ホテル」が掲載されている。
    大正時代京都舞台にした短いお話である
    奈良の天を覆う梅雨空のもと、登美彦氏は鬱々とした日々を送っている。
    そもそも「梅雨大好き!超愛してる!」という人物は多くないかもしれないが、登美彦氏も梅雨のことはあまり好ましく思っていない。彼が梅雨きらう最大の理由は、大気に充満した湿気にそそのかされた毛髪が反乱をくわだてることである。登美彦氏も三十路半ばとなって、毛髪の戦略的撤退は着実に進行中であるが、それでもなお若かりし日の栄光を忘れられない一群の暴れん坊たちが梅雨空に向かって立ち上がり、天然巻き毛の本領を発揮する。
    「じつにウザイ。おとなしくしろ!」
    登美彦氏はそんなことを呟きつつ、髪をぐいぐい引っ張る。
    引っ張っても毛髪の性根が治るわけもなく、彼らの頭皮から離脱を早めるというのに――。

  86. 2015/06/18 06:47:45 黌門客含むアンテナおとなりページ

    では、こういった都市伝説は、戦後のいつごろに成立したのであろうか。
    文豪たちの「?」な言葉 (新典社新書 64)
    作者: 馬上駿兵
    出版社/メーカー: 新典社
    発売日: 2014/02/06
    メディア: 単行本ソフトカバー
    今様こくご辞書
    作者: 石山茂利夫
    出版社/メーカー: 読売新聞社
    発売日: 1998/07
    メディア: 単行本
    現代日本語における進行中の変化の研究―「誤用」「気づかない変化」を中心に (ひつじ研究叢書(言語編) 第93巻)
    作者: 新野直哉
    出版社/メーカー: ひつじ書房
    発売日: 2011/02/14
    メディア: 単行本
    日本語矯めつ眇めつ―いまどきの辞書14種のことば探検
    作者: 石山茂利夫
    出版社/メーカー: 徳間書店
    発売日: 1990/05
    メディア: ハードカバー
    それにしても、上に挙げてくださった『故事熟語辭典』は、凡例で態々「頭字の字音を」とことわっ-作詩の伴侶としての役割はもはや、「漢和辞典」には期待されなくなってしまって、(と云うか作詩のもの形骸化してしまい)『詩語砕金』(http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/891888)の如きハウ・トゥ本がその任を果すようになった、ということなのでしょうか。

  87. 2015/06/17 17:39:52 三月記含むアンテナおとなりページ

    エディション・イレーヌ松本から連絡をいただきましたが、アスタルテ書房店主の佐々木一彌氏は、6月14日夜に入院先の病院でお亡くなりになったとのことです。お葬式等はすでにご家族のみで済まされたとのこと。アスタルテ書房については、ご子息には引き継がれる意思がまったくないそうなので、海里泙淙津垢箸覆襪里任靴腓Α在庫品は古本組合の市で処分されることになりそうで、閉店セールの予定もいまのところないようです。

  88. 2015/06/17 09:26:03 東京猫の散歩と昼寝含むアンテナおとなりページ

    続きを読む

  89. 2015/06/16 20:29:03 今日マチ子のセンネン画報含むアンテナおとなりページ

    # by miootk | 2016-12-11 10:52 | profile
    「ぱらいそ」と「ぱらいそさがし」
    漫画の「ぱらいそ」を描きながら、
    河出書房新社文藝」にて旅と創作エッセイ「ぱらいそさがし」を書いていました。
    http://www.kawade.co.jp/np/bungei.html
    「ぱらいそ」を補完するテキストでもあります
    許可をいただきましたので、第一回目のテキストを、こちらに載せておきます
    「ぱらいそ」と一緒に楽しんでいただければ幸いです。
    --------------------------------------------------------
    ぱらいそさがし 第一回 今日マチ子
    天国の白、死の白色、
    白は、原稿用紙の白かもしれないし
    スクリーンの白かもしれない。
    あるいはキャンバスの白。
    三年ほど前、気胸をこじらせて右肺の手術をした。その夜は病室でずっと血を吐いていた。真夜中、血中の酸素量が急に低下した。あ、もうこれでおしまいなのか、と思った。当直医が数値を確かめて「まずいな」と言い、ばたばたと新しい酸素マスクが用意されている間、わたしの意識呂后爾辰函屬海魁から離れていった。よく言われる、死の直前の走馬燈のようなものは廻らなかった。もう、イメージを引き出す余裕がないようだった。「あの原稿途中だ」「単行本完成させられなかった、担当さんごめんなさい」「志半ばで『消えたマンガ家』にされてしまうのかー」というような、直近のことばかりが浮かんできた。とくに、ずっと取り組んできた戦争というテーマを途中で手放してしまうのが悔しかった。でも、それぞれの想念を追うより早く、終わりがものすごい速さで被さってきた。いくつかが急に遠のき、目の前、というか、脳の中なにもかもが真っ白になった。クリームホワイトでもブリリアントホワイトでもない、純粋な、光の集合のような白だ。
    そこには何もなかった。
    天国まであと一歩。
    結局、新しい酸素マスクを装着し、意識が戻った。血を吐くのに疲れてそのまま朝まで眠った。向かい屎尿処理室の匂いで目が覚めた。生きている。また血を吐く。
    それで、何を思ったか、私はメモ帳を取り出して、昨夜の医師看護師の絵をスケッチしはじめた。五人くらいを描いたところで、急に力が入らなくなり、やめた。根性Twitterにあげた。ついでに自分につながれているたくさんの管を撮影した。漫画毒、仕事の毒、SNS毒、色々毒されているなと思う。結局、そのあと一週間は手に力が入らなくて絵は描けなかった。いまだに、どうしてあの朝に絵がかけたのか不思議だ。垣間みた死への、「わたしは生きているんです!」というアピールか。それとも生きているということに舞い上がったのか。生きているということは、やっぱりそれ自体が純然たる喜びなんだろうか?
    沖縄ホロコースト戦争漫画を描いてきて、「戦争」ということばのあやうさが、思った以上に厄介だった。誰の人生も、戦争存在してしまうと、もうそれは戦争の中に含まれる小さなもの、になってしまう。戦争という言葉に世の中が期待するものセンチメンタルだだもれのかわいそうな少女物語戦時下家族愛悲劇英雄譚、あるいはもっと政治的ガチガチの虚勢の張り合いうんぬん。それこそ、「わたしをいじめ戦争」というイメージぬるま湯にみずから浸り続けていたいという、おかしな状況になっているのではないかしらん……。わたしの物語、は、戦争、を跳ね返す強さを持っているはずなのだ。持っていないかもしれないけど。そう信じたい。
    生きることの先にあるもの戦争の先にあるもの。それは死と天国だ。そんなことをずうっと頭のなかで回しながら、退院後、長崎を何回か訪ねた。
    初めは単なる観光だった。軍艦島クルーズやらグラバー園明治貴婦人コスプレなどをしてすっかり長崎が好きになった。翌年はヘトマトという福江島奇祭見学に。これは本当にヘンテコな祭りで、巨大草鞋に未婚の女性を乗せフンドシ姿の男衆が担いだり、顔に墨を塗りたくったり、綱引きをしたり、藁玉を投げ合ったり、晴れ着姿の「今年の新婚夫人」を酒樽に載せて羽根つきさせたりする。てんでバラバラのラインナップだ。地元の方に由来を聞いても誰もがわからないという。ただ、わけのわからないエネルギーだけはあふれていて、わたしも顔を墨だらけにされて巨大草鞋に載っているところを長崎新聞写真ニュースに載せていただくという、幸多きおこぼれをいただいた。ありがたや。
    話はそれたけれど、初めての長崎訪問では、浦上教会の印象が強かった。長崎が、カトリックキリスト教徒が多いということをようやく思い出した。長崎原爆投下の爆心地近く。もっと被害が大きかった場所だ。怒りや悲しみが渦巻いているだろうとおそるおそるいったのだけど、拍子抜けするくらいに静謐だった。なんだろう。祈りの力なのか、赦しなのか。あきらめなのか。すべては神の思し召しで、死んだ人はみな天国にいったからなのか。じゃあ生き残った人はなんだ。夕方まで少し時間が空いたので、どうしようか友人と相談する。「近くに原爆資料館があるけど……」「いや、それは、」「だよね」
    福江島堂崎教会にも寄った。穏やかな海に面した教会で、かつては信徒でにぎわった様子がパネル展示されていた。心安らぐ場所だった。堅信礼の少女たちの軽やかなドレス
    わたしは、中学高校キリスト教学校に通ったこともあり、教会が好きだ。と同時に、中高で与えられた大きな謎がキリスト教と、戦争だ。毎日礼拝をし、聖書を読んでいたわりにはキリスト教が何なのか、わかってはいないのだけど(まあ半分は居眠りしていたし……)、なにかしらの影響を受けているとは思う。そして平和教育に熱心な学校だったので、授業でディスカッションをしたり、祖父母世代から戦争体験の聞き取りなどを積極的におこなっていた。しかし、わたしはことごとくそれらから逃れようとした。怖かった。戦争というものの大きさについて、自分が考えることのちっぽけさにおののいていたのだと思う。何ができるっていうんだろう? 過去を掘り起こしてなにになるというのだろう?
    三回目の長崎訪問で、ようやく原爆資料館にいった。もう十代ではないし、戦争の謎から逃げることはできないと思った。原爆が落とされた瞬間を想像してみる。わたしにとって、それは、白だ。死の直前、天国へのあと一歩の、強い光の白。
    生きていることを喜びとするならば、地上を天国と思いたい
    しか天国があるならば
    死ぬこともまた喜びなんだろうか?
    天国、ぱらいそを探す旅に出ることにした。
    (つづく)
    ----------------------------------------------------------
    「ぱらいそさがし」は、「文藝」にて連載中です。
    次回は2015年秋号に掲載予定です。
    http://www.kawade.co.jp/np/bungei.html
    # by miootk | 2015-06-16 17:40 | NEWS
    「ぱらいそ」発売
    6月16日、「ぱらいそ」(秋田書店)が発売されました。
    cocoon」「アノネ、」に続く、戦争少女を描いた作品です。(続き物ではありませんが)
    思い切りわがままに描きました。
    物語に閉じ込められた、「かわいそうな少女」を脱し
    濁った白を抱え、黒い街を走り、灰色天国へ。
    どうぞよろしくお願いいたします。
    # by miootk | 2015-06-16 14:59 | NEWS
    ぱらいそ(書籍扱いコミックス
    2016年 12月2015年 06月2015年 05月2015年 04月2015年 02月2015年 01月2014年 12月2014年 11月2014年 08月2014年 07月2014年 06月2014年 05月2014年 03月2014年 02月2014年 01月2013年 12月2013年 11月2013年 10月2013年 09月2013年 08月2013年 07月2013年 06月2013年 05月2013年 04月2013年 03月2013年 02月2013年 01月2012年 12月2012年 11月2012年 10月2012年 09月2012年 08月2012年 07月2012年 06月2012年 05月2012年 04月2012年 03月2011年 12月2011年 11月2011年 10月2011年 09月2011年 08月2011年 07月2011年 06月2011年 05月2011年 04月2011年 03月2011年 02月2011年 01月2010年 12月2010年 11月2010年 10月2010年 09月2010年 08月2010年 07月2010年 06月2010年 05月2010年 04月2010年 03月2010年 02月2010年 01月2009年 12月2009年 11月2009年 10月2009年 09月2009年 08月2009年 07月2009年 06月2009年 05月2009年 04月2009年 03月2009年 02月2009年 01月2008年 12月2008年 11月2008年 10月2008年 09月2008年 08月2008年 07月2008年 06月2008年 05月2008年 04月2008年 03月2008年 02月2008年 01月2007年 12月2007年 11月2007年 10月2007年 09月2007年 08月2007年 07月2007年 06月2007年 05月20

  90. 2015/06/15 12:02:16 espace-taco含むアンテナおとなりページ

    2015-06-15 お化け
    海に浮かぶ小島
    墓場の宿に
    お化けと泊まる
    桜が散る夜
    お化けはいつも
    そこにいて
    ぼくらの記憶
    おかしくする
    毎朝
    ぼくらは船出する
    桜の木の下に
    お化けを残して
    きみは空ばかり撮っている
    虚ろに響くガイドの声
    波の飛沫に霞む
    赤い灯台
    お化けと過ごした夜を思う
    きみとぼくの間で
    笑っていた
    やさしい不在
    いまもぼくらを待っている
    あの島でも この島でも
    繰り返される
    旅の終わりに
    たどりつくのは
    同じ場所
    桜の木の下で
    待っている
    きみの撮ったビデオに映る
    お化けの泣き顔
    空にはためく
    白いスクリーン
    明滅する灯台の向こうに
    沈む夕日を
    大きな瞳で
    見つめている
    コメントを書く

  91. 2015/06/14 22:36:59 凸と凹の間含むアンテナおとなりページ

    2015-07-13 KoSAC日本におけるソーシャリー・エンゲイジド・アート行方
    第13回KoSAC日本におけるソーシャリー・エンゲイジド・アート行方
    今年度2回目のKoSAC(Kokubunji Society for Arts and Culture、通称コサック)のお知らせです。今回は、ロンドン芸術大学トランスナショナルアート研究所(以降TrAIN博士研究員山本浩貴さんをお招きし、「トリックスターとしてのアーティスト」というタイトルでご発表を頂きます
    山本浩貴さんは、一橋大学宗教社会学を学ばれたのち渡英され、ロンドン芸術大学チェルシーカレッジ・オブ・アーツを経て、現在TrAINでご自身アーティスト研究者両方の視点を生かしながら、社会アート関係性について研究を進められています。また2015年5月より、京都芸術センターアーティスト・イン・レジデンスプログラム京都滞在されており、今回のKoSACでは、京都でのレジデンスプログラムを通して得た知見を反映させながら、日本におけるソーシャリー・エンゲイジド・アートの可能性と課題についてお話し頂く予定です。
    日本でも、今年に入ってから3月パブロ・エルゲラの『ソーシャリー・エンゲイジド・アート入門』(フィルムアート社)が出版されたほか、研究者アーティストの垣根を越えて「社会芸術フォーラム」が5月設立されるなど、「社会」と「アート」の関係性について再考しようという気運が高まっています。一方で、アートにおける「社会的ものthe social)」、もしくは「社会的に関わること(socially engaged)」とは一体何を意味するのかについては、その議論は緒についたばかりです。そこで、日英の現状にも詳しい山本さんの研究成果をベースにしながら、会場の皆さんと自由議論をする機会になればと考えています
    当日までに、以下の山本さんの著作・プロジェクトサイトをご覧戴くことをお勧めします。
    1.Watarase Art Projectでのインスタレーション
    山本浩貴 『書かれなかった歴史に光を当てる』」
    http://watarase-art-project.tumblr.com/
    2.展覧会他者表象あるいは表象他者」(京都芸術センター、会期:2015年6月20日7月5日)
    http://www.kac.or.jp/events/16109/
    3.図書新聞:「レイシズムに抗するアート――1980年代イギリスにおける「ブラックアーツムーブメントから人種差別運動におけるアート役割について考える」
    http://toshoshimbun.jp/books_newspaper/week_description.php?shinbunno=3204&syosekino=8257
    4.図書新聞英国ブラックアートにおける反レイシズム戦略多様性――クローデット・ジョンソンとリネッテ・イアドムボアキエの作品を例に考える」
    http://toshoshimbun.jp/books_newspaper/week_description.php?shinbunno=3204&syosekino=8307
    ■日時:2015年7月13日(月) 18:30〜20:30
    場所東京経済大学 第4研究センター4階4422研究集会室
    国分寺キャンパス正門を入って直進。突き当たり右側にある図書館の4階です。入口は図書館とは別ですので、図書館を正面にして「第四研究センター」と書かれている入口からエレベーターで4階に上がって下さい。上がると正面に地図がありますので、4422研究集会室の位置をご確認下さい。構内の地図は以下のURLをご参照下さい。(http://www.tku.ac.jp/campus/institution/kokubunji/)
    話題提供者:山本浩貴(ロンドン芸術大学博士課程、TrAIN博士研究員
    ■討論者:狩野愛(東京藝術大学大学院博士課程)、光岡寿郎(東京経済大学
    ■司会:加島卓(武蔵野美術大学ほか)
    ■参加方法:(1)お名前、(2)ご所属、(3)自己紹介を140字程度でjoinkosac(at)gmail.com(atを@マークに変えて下さい)までお送り下さい。当日参加も歓迎いたします。
    ■問い合わせ
    e-mail: joinkosac(at)gmail.com(atを@マークに変えて下さい)
    URL
    http://d.hatena.ne.jp/oxyfunk/
    http://toshiromitsuoka.com/
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/oxyfunk/20150713
    凸と凹の間 - KoSAC日本におけるソーシャリー・エンゲイジド・ア...
    よい文章というのは、同じ題材を見て、自分だったらこういう書き方をしてみたいな〜と思わせてくれるものである。その意味で、gnck「画像問題演算性の美学」は後続の書き手文体選択肢を与えたように思う。勿論、この批評以前にも似たような試みはあったのだろう。しかし、どこの誰が一番最初なのかという人称性の水準ではなく、何がどのように述べられたのかという個別記述の水準で楽しめるように-▼gnck「画像問題演算性の美学」(「第15回芸術評論募集」入選作発表、PDFで公開中)

  92. 2015/06/14 22:24:39 作品メモランダム含むアンテナおとなりページ

    2015-06-13
    ■[memo][program]プログラム教育について
    ⇒「プログラミング人材育成の在り方に関する調査研究報告書総務省平成27年6月
    http://www.soumu.go.jp/main_content/000361430.pdf
    ⇒「諸外国におけるプログラミング教育に関する調査研究報告書文部科学省平成27年3月
    http://jouhouka.mext.go.jp/school/programming_gaikoku/programming_gaikoku.html
    ただし、文部科学省報告書は、一旦公開された後、非公開に戻された様子。
    (といっても、Internet Archiveで閲覧できますが)
    コメントを書く

  93. 2015/06/12 12:22:35 いちヘルパーの小規模な日常含むアンテナおとなりページ

    SGA性低身長症の息子の子育てについて書きました。
    文學界」には初登場になります。ありがたく思います

  94. 2015/06/12 00:12:33 Weblog on the Borderland含むアンテナおとなりページ

    ブラックバーン・リバイバル獅子の顔』”The Face of the Lion
    John Blackburn
    2015/06/11
    ブラックバーン・リバイバル獅子の顔』”The Face of the Lion
    ジョン・ブラックバーンに新たなリバイバルの波が来ている。といっても、アメリカでの話なのだが……。ヴァージニア州リッチモンドに、ゴシック小説ホラーミステリのリプリントを専門にしているヴァランコート・ブックス(Valancourt Books)という小出版社があって、2013年からジョン・ブラックバーン小説を復刻し始めており、現在、なんと15作にも達しているのだ。ブラックバーン生前に発表した長篇はぜんぶで28作なので、半分を超えている。
    この他、イギリスミステリ専門リプリント出版社であるオスタラパブリシング(Ostara Publishing)も2010年に『リマから来た男』を復刻している[Amazon][kindle]ので、現在、新刊で入手できるブラックバーンの著作は計16冊になる。2006年から2009年にかけて論創社ブラックバーンの長篇を3冊邦訳し、本ブログでもブラックバーンを繰り返し取り上げたことがあったが、あのころには彼の著作は英米でも軒並み絶版品切れで、高い古書を買うしかない状態だった。実力からすれば再評価されて当然なのだが、まるで夢を見ているかのような気分にさせられる。
    もっとも、その夢は甘いばかりではなかったりする。だって自分が大枚叩いて買った本まで安価で復刻されてしまうんだもの! さんざん悩んで「これぐらいなら手を出せる」と決断した”Devil Daddy”(1972)[Amazon]がほぼ3分の1の2000円そこそことか!? ――などと見苦しく愚痴っていても仕方ないので、ヴァランコート・ブックスの復刻から1冊を選んでご紹介しよう。1976年発表の『獅子の顔』”The Face of the Lionである[Amazon][kindle]。
    本書は、創元推理文庫の邦訳により日本でもおなじみであるイギリス帰化したユダヤ人細菌学者マーカス・レヴィン卿と、その妻で元KGBエージョントのタニア主人公にしたシリーズの1冊に属するが、彼らの友人である英国諜報部のカーク将軍は登場していない。レヴィン卿夫妻が主役なので当然ながら今回も危険微生物が絡んでおり、感染者を醜い顔貌に変じさせ凶暴化させる謎の疫病に、二人は立ち向かうことになる。書名の『獅子の顔』はその疫病の症状にちなんだもの感染者を獅子顔にする伝染病というとハンセン病が有名だが、顔に結節が生じれば獅子顔になるわけで、ハンセン病のみの症状ではないのだそうだ。ヴァランコート・ブックス版ではカバーアートライオンのもので、なんだか可愛らしい(※amazon画像リンクです)。
    しかし、初版カバー海里茲Δもっと謎めいて恐ろしげなものだった(※これもamazon画像リンク)。
    物語は、スコットランドのある地方領主がどんどん強大になっていて、独立運動の果てに私設軍隊まで作り、どうやら核兵器を所有しているらしいという大ネタから始まる。謀反と疫病とはすごい取り合わせ、さすがブラックバーン! と期待してしまうところだが、残念ながら止めどなく広がる疫禍によって謀反の方は序盤で自然消滅してしまい、謎の疫病がどこから生じたのかと、感染拡大をいかに食い止めるかに焦点は絞られていく。
    処女作『刈りたての干草の香り』(1958)[Amazon]を強烈に彩っていた阿鼻叫喚モンスターパニック描写も本書では抑制されており、ブラックバーンにしてはずいぶんまっとうな小説となっていた。諜報サスペンスSFホラーをない交ぜにしたような、独特の作品世界を好む読者には、ちょっと物足りなく感じられるかも知れない。それでも、彼らしいシニカルユーモアは健在で、破滅的な災厄こそ回避されるものの、ほろ苦い余韻が残る皮肉な結末は味わい深い。
    なお、本書にはジョン・ブラックバーンの熱心な愛好家であるグレッグ・バー氏(と、読んでいいのかな? 綴りは”Greg Gbur”なんだけど)による巻頭解説が付されており、彼は本書をリビングデッドゾンビ小説の先駆の一つと位置づけている。彼によれば、小説において増殖する生ける屍の群れを魔術ではなく疫禍と結びつけたのはH・G・ウェルズの『世界はこうなる』(1933)[Amazon]を嚆矢とするという。しかし、本格的にリビングデッドゾンビ小説が書かれるようになったのは、その後ジョージロメロらによる映画ブームを受けてずっと後の、スプラッタパンクホラーアンソロジー死霊たちの宴』(1989)[Amazon]以降のことであって、ブラックバーンの『獅子の顔』はそれらを繋ぐミッシングリンク的な作品であるとのこと。熱心なゾンビ・ファンには異論があるかも知れないが、なかなかおもしろい論考だった。
    2015/06/11 John Blackburn, モダンホラー, 怪奇幻想小説, 書籍雑誌 | 固定リンク| コメント (0)| トラックバック (0)
    Tweet
    «色即是空というやつか

  95. 2015/06/11 23:58:03 ちんたらコラム含むアンテナおとなりページ
  96. 2015/06/11 21:43:38 素天堂拾遺含むアンテナおとなりページ

    sutendo 2015/06/11 21:43 お知らせありがとうございます
    来週にでも行ってみようと思っております

  97. 2015/06/11 02:51:07 読書その他の悪癖について含むアンテナおとなりページ

    メディア: 単行本

  98. 2015/06/09 01:27:54 Minerva’s owl flies away at midnight.含むアンテナおとなりページ

    <前の3日分
    11|09|10*Sat
    ケータイより愛を込めて
    Mobile | 14:51 |
    PCがお釈迦になり、Timelogから離脱してしまった今、自分*1はTwitter(@kishee_sattle)をメインに活動(? 更新?)しております。後、読書メーターとか鑑賞メーターとかメディアマーカーとかも弄ってますが、基本的に凡てケータイからアクセス何だか懐かしい響きだ)しているので、出来ることには限りがあります真剣に、新しい体制を整えねばなりません。とは云え、何をするにも懐が暖かくなければ動くに動けないと云う現状であります
    と云う訳で、もう暫くはここを放置することになりそうです、と云うお知らせ。
    ツイートする
    *1:最早ここで自分がどんな一人称を用いていたのか定かではない
    コメントを書く
    11|06|29*Wed
    海猫沢めろん愛についての感じ』講談社
    Book | 19:52 |
    「初恋」「ピッグノーズDT」「シュガーレイン」「オフェーリアの裏庭」「新世界」の五篇を収めた作品集個人的には「シュガーレイン」が一番好みだったかなぁ。それと「ピッグノーズDT」の序盤の感じも好きですね。
    愛についての感じ
    作者: 海猫沢めろん
    出版社/メーカー: 講談社
    発売日: 2011/02/25
    メディア: 単行本
    ツイートする
    コメントを書く
    <前の3日分

  99. 2015/06/08 20:44:42 遠近法ノート含むアンテナおとなりページ

    2015-06-08
    最近読んだ本。
    book
    野矢茂樹『入門!論理学』、世阿弥風姿花伝・三道』、『ロジック世界』、木下是雄『理科系の作文技術』。
    入門!論理学 (中公新書)
    作者: 野矢茂樹
    出版社/メーカー: 中央公論新社
    発売日: 2006/09
    メディア: 新書
    風姿花伝・三道 現代語訳付き (角川ソフィア)
    作者: 世阿弥,竹本幹夫
    出版社/メーカー: 角川学芸出版
    発売日: 2009/09/25
    メディア: 文庫
    ロジック世界 論理学の哲人たちがあなた思考を変える (ブルーバックス)
    作者: ダン・クライアン,シャロン・シュアティル,ビル・メイブリン,田中一之
    出版社/メーカー: 講談社
    発売日: 2015/03/20
    メディア: 新書
    理科系の作文技術 (中公新書 (624))
    作者: 木下是雄
    出版社/メーカー: 中央公論新社
    発売日: 1981/01
    メディア: 新書
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)

  100. 2015/06/08 14:32:13 NightFlags含むアンテナおとなりページ

    929 users
    yoshida-nariaki 記事も、コメントも参考になる。
    もっと読む(925)

  101. 2015/06/06 21:49:48 Pebble in the Sky 含むアンテナおとなりページ

    海外作品をメインに、文学SFミステリを濫読しています
    プロフィール
    読書しか趣味の無い活字中毒患者です。 本の話&日常生活を中心に、ぼちぼち書いていく予定です。読書傾向についてはカテゴリ「ほんのお遊び」をご覧ください。
    宣伝目的と思われる記事無関係コメントTBは予告なく削除する場合があります。ご了承をお願いします。
    FC2ブログへようこそ!
    カテゴリー
    日常 (2)
    本の感想 (62)
    ほんのはなし (3)
    ほんのお遊び (3)
    アイザック・アシモフ (2)
    作家感想リスト (3)
    未分類 (6)
    最近記事
    2007年読書 (01/04)
    また会う日まで (12/17)
    本のタイトル50音 (11/17)
    海外作家50音 (11/16)
    新潮文庫100冊 (11/16)
    最近コメント
    multivac:幼き子らよ、我がもとへ (10/29)
    おはな:幼き子らよ、我がもとへ (10/29)
    ききみみずきん:SFマガジン (10/08)
    multivac:SFマガジン (09/29)
    multivac:ブランディングズ城の夏の稲妻 (09/29)
    スナッフル:SFマガジン (09/29)
    スナッフル:ブランディングズ城の夏の稲妻 (09/28)
    最近トラックバック
    月別アーカイブ
    2008年01月 (1)
    2007年12月 (1)
    2007年11月 (4)
    2007年10月 (2)
    2007年09月 (1)
    2007年08月 (4)
    2007年07月 (19)
    2007年06月 (13)
    2007年05月 (3)
    2007年04月 (33)
    ブロとも申請フォーム
    この人とブロともになる
    スポンサーサイト [--/--/--]
    2007年読書 [2008/01/04]
    また会う日まで [2007/12/17]
    本のタイトル50音 [2007/11/17]
    海外作家50音 [2007/11/16]
    新潮文庫100冊 [2007/11/16]
    Next
    スポンサーサイト
    スポンサー広告
    | TOP
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています
    新しい記事を書く事で広告が消せます
    スポンサー広告 |
    海竜事のURL |
    TOP
    2007年読書
    ほんのはなし
    | TOP
    今年もどうぞ宜しくお願いします。
    …と言えるほどに更新していないのが寂しいですが。
    読めない読めない!と騒ぎ続けた2007年でしたが、終わってみれば目標年間読了数を僅かに上回っていました(ほっ)。今年も引き続き目標150冊。ああ、200冊読めてた数年前が懐かしい。
    1月・15作品16冊
    「雨を見たか髪結い伊佐次捕物余話」宇江佐真理
    「犬を真面目に考える」ジョエル・ドゥハッス
    モンティニーの狼男爵」佐藤亜紀
    「紙の空からスティーヴン・ミルハウザー
    「真昼のプリニウス池澤夏樹
    「「血染めエッグ・コージィ事件ジェームズ・アンダース
    「春風ぞ吹く」宇江佐真理
    ひとりっ子グレッグ・イーガン
    「マシアス・ギリの失脚」池澤夏樹
    聖騎士スパーホーク」デイヴィッド・エディングス
    ブルックリンの八月」スティーヴン・キング
    ミスター・ヴァーティゴ」ポール・オースター
    「ぺギー・スー1〓6セルジュ・ブリソロ
    ボルヘス怪綺譚集」ホルヘ・ルイス・ボルヘス
    文明崩壊(上下)」ジャレド・ダイアモンド
    「壁抜け男」マルセルエイ
    「ルイの九番目の命」リズ・ジェンセン
    ハリウッド殺人事件ジェームズ・アンダース
    証拠問題ジェームズ・アンダース
    殺意の団欒」ジェームズ・アンダース
    「タムール記2〓炎の天蓋」デイヴィッド・エディングス
    「ザ・カルチャークラッシュ」 ジーン・ドナルドソン
    「切り裂かれたミンクコート事件ジェームズ・アンダース
    「狼の一族アンソロジー 若島正/編
    「犬の行動学」 エーベルハルト・トルムラー
    15作品16冊
    2月10作品10
    「壁抜け男」マルセルエイ
    「ルイの九番目の命」リズ・ジェンセン
    ハリウッド殺人事件ジェームズ・アンダース
    証拠問題ジェームズ・アンダース
    殺意の団欒」ジェームズ・アンダース
    「タムール記2〓炎の天蓋」デイヴィッド・エディングス
    「ザ・カルチャークラッシュ」 ジーン・ドナルドソン
    「切り裂かれたミンクコート事件ジェームズ・アンダース
    「狼の一族アンソロジー 若島正/編
    「犬の行動学」 エーベルハルト・トルムラー
    25作品26冊
    3月・7作品7冊
    人間の手がまだ触れない」 ロバート・シェクリイ
    「青き薔薇の魔石〓タムール記3」 デイヴィッド・エディングズ
    あなたの犬は幸せですか」シーザーミラン
    ミスブロウディの青春」ミュリエルスパーク
    調律師の恋」ダニエル・メイソン
    ガラスの中の少女ジェフリー・フォード
    記憶の書」ジェフリー・フォード
    32作品34冊
    4月・9作品10
    「棄ててきた女」異色作家短編集・アンソロジーイギリス
    エソルド座の殺人」異色作家短編集・アンソロジー世界
    「犬のしつけは6ヶ月で決まる」ジョエル・ドゥハッス
    「暗黒の魔術師〓タムール記4」デイヴィッド・エディングス
    テロルヤスミナ・カドラ著
    「聞き屋与平」宇江佐真理
    文学刑事サーズデイ・ネクスト上下ジャスパー・フォード
    明治天皇 1」ドナルド・キーン
    「ジーヴスと朝のよろこび」P・Gウッドハウス
    41作品44冊
    5月・15作品19冊
    明治天皇2〓4」ドナルド・キーン
    「七つの人形恋物語ポール・ギャリコ
    「みれん」アルトゥール・シュニッツラー
    魔法使いハウルと火の悪魔ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
    「アブダラと空飛ぶ絨毯」 〃
    「冥界の魔戦士〓タムール記5」エディングス
    「神を見た犬」ブッツァーティ
    「失われた探険家」パトルックマグラ
    観光ラッタウット・ラープチャルーンサップ
    カプールの燕たち」ヤスミナ・カド
    侠客 上下池波正太郎
    デモナータ一幕〓ロード・ロス」
    デモナータ二幕〓悪魔の盗人」
    デモナータ三幕〓スローター
    坊主雨‐仇討小説集 」池波正太郎
    稲妻武士道小説集」池波正太郎
    56作品63冊
    6月・9作品10
    「バッテリー」1・2 あさのあつこ
    「夜中に犬に起こった奇妙な事件マーク・ハッドン
    「物しか書けなかった物書き」 ロバート・トゥーイ
    バルザック小さな中国のお針子ダイ・シージェ
    忘却の船に流れは光」田中啓文
    「天と地の戦い」デイヴィッド・エディングス
    デモナータ〓第4幕ベックダレン・シャン
    「夜愁・上下サラ・ウォーターズ
    「老人と宇宙ジョン・スコルジー
    65作品73冊
    7月10作品24
    「ちんぷんかん」畠中恵
    「まんまこと畠中恵
    バッテリー3〓6」あさのあつこ
    幽霊たち」ポール・オースター
    真田太平記1〓12池波正太郎
    ベルリン1919クラウス・コルドン
    ベルリン1933クラウス・コルドン
    ベルリン1945」クラウス・コルドン
    泥棒は深夜に徘徊する」ローレンス・ブロック
    「国のない男」カート・ヴォネガット
    75作品97冊
    8月・7作品9冊
    マリナー氏の冒険譚」P・G・ウッドハウス
    復讐はお好き」カール・ハイアセン
    「灯台」P・D・ジェイムズ
    「輝くもの天より堕ち」ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア
    葉隠入門」三島由紀夫(ン十年ぶりの再読)
    「気分はフル回転!」ジャネットイヴァノビッチ
    モンテ・クリスト伯 上中下」A・デュマ(岩波少年文庫)
    82作品106冊
    9月・8作品8冊
    ゴーレム100」アルフレッド・ベスター
    悪魔薔薇タニス・リー
    「ずっとお城で暮らしてる」シャーリイ・ジャクスン(新訳なのでカウント)
    パンプムース氏とホテル秘密マイケル・ボンド
    「災いの古書」ジョン・ダニング
    記憶をなくして汽車の旅」コニス・リトル
    「すべての終わりの始まりキャロル・エムシュウィラー
    「骨は珊瑚、眼は真珠池澤夏樹
    90作品114冊
    10月 10作品12
    ブランディングス城の夏の稲妻P・Gウッドハウス
    数学的にありえない 上下アダム・ファウアー
    「つくもがみ貸します」 畠中恵
    アナン 上下飯田譲治
    「殺しはノンカロリーコリン・ホルト・ソーヤー
    四方を統べる神」デイヴィッド&リー・エディングス
    「額の宝石マイクル・ムアコック
    「赤い護符」
    夜明けの剣」
    「杖の秘密
    100作品126冊
    11月17作品20
    ブラス城年代記1・ブラス伯爵マイクル・ムアコック
    ブラス城年代記2・ギャラソームの戦士マイクル・ムアコック
    ブラス城年代記3・タネローンを求めて」マイクル・ムアコック
    ローマ人の物語〓終わりの始まり・上中下」 塩野七生
    四方を統べる神」 デイヴィッド&リー・エディングス
    「殺しはノンカロリーコリン・ホルト・ソーヤー
    「殺しが二人を分かつまで」
    賭博者」ドフトエフスキー
    ダイヤルAを回せ」ジャック・リッチー
    英国紳士、エデンへ行く」マシューニール
    「[ウィジェット]と[ワジェット]とボフ」シオドア・スタージョン
    「パーチウッド」ジョン・バンヴィル
    深夜特急1・香港マカオ沢木耕太郎
    深夜特急2・マレー半島シンガポール沢木耕太郎
    憑神浅田次郎
    「灯台守の話」ジャネット・ウィンターソン
    セル 上下

  102. 2015/06/06 00:40:56 薔薇物語 含むアンテナおとなりページ

    薔薇物語
    2012年4月で15周年を迎えた、アニメ少女革命ウテナ』関するあれやこれや。 当時のインタビューや対談、解説など。
    プロフィール
    名前更新してる人
    2007年10周年を迎えたということで、過去記事をまとめ中。
    2008-09年に発売した監督リマスター作業ネタなども。
    blog名は第34話の影絵芝居より。
    ブログ検索
    カテゴリー
    リマスター情報 (10)
    テキスト (17)
    インタビュー (21)
    対談 (18)
    各話解説 (第1部:生徒会編 ) (16)
    各話解説 (第2部:黒薔薇編 ) (12)
    各話解説 (第3部:鳳暁生編 ) (10)
    各話解説 (第4部:黙示録編 ) (8)
    オーディオコメンタリー (4)
    雑談 (1)
    最近記事
    「二人のウテナ小黒祐一郎 (08/10)
    「肉体都市時計神秘キャストコメント (08/08)
    自身による収録作品解説:黙示録編 (08/03)
    第39話「いつか一緒に輝いて」 解説 (08/03)
    第38話「世界の果て」 解説 (08/03)
    第37話「世界革命する者」 解説 (08/03)
    第36話「そして夜の扉が開く」 解説 (08/03)
    RSSフィード
    最新記事RSS
    リンク
    管理者ページ
    [PR] 忍者ブログ記事アクセス推移
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています
    新しい記事を書く事で広告が消せます
    海竜事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
    「二人のウテナ小黒祐一郎
    DVD少女革命ウテナ L’Apocalypse 5」ライナーノーツより
    続きを表示する
    続きを閉じる
    姫宮アンシーは『少女革命ウテナ』の企画の途中で生まれキャラクターである
    企画の最初ウテナは「どんな困難にもくじけない強さを持った人物」であり、それと同時に「快楽主義者で、色々な男性と愛し合い、それぞれの子供を産んでしまうような大陸的な大きさを持った女性」と考えられていた。
    そんなウテナ男装戦士となり、何人もの素敵な男性達と恋愛していくというのが、企画初期での『少女革命ウテナ』のイメージだった。
    キャラクターデザインさいとうちほ先生作品インスパイアされ、宝塚歌劇世界意識した内容だった。
    「どんな困難にもくじけない強さ」と「快楽主義者であり……」の、二つの傾向がウテナに込められるはずだったが、幾原監督は企画作業の途中でそれを一人の人格にまとめることはできないと判断し、その結果、もう一人の主人公のアンシーが生まれる事になった。
    つの傾向の前者がウテナに、後者がアンシーに与えられたというわけだ。
    アンシーが生まれるのと同時に、この企画を「この二人の少女関係性」の物語にしたいと幾原監督は提案した。
    自由奔放に色々な男性恋愛し、関係してしま女の子と、それを嫌だと思う女の子の、二人の関係を描きたいという事だった。
    勿論、この段階では「薔薇花嫁」の設定は、まだ考えられていなかった。
    やがて企画は一段落して、物語作りが本格的に始まった。
    実際の物語では、ウテナは「どんな困難にも負けない強さ」を持っているのかもしれないが、普段はそんな強さをあまり見せぬノンビリとしたキャラクターとなったし、アンシーは「薔薇花嫁」となった。
    薔薇花嫁」としてのアンシーは、最初に考えられていた「快楽主義者であり……」とは逆の存在なのだろうか。
    いや実はそうではなく、同じ「女性」というものを違う角度から描いただけなのだろう。
    女性ならではの快楽主義者」がポジだとすると、そのネガが「薔薇花嫁なのだ
    「どんな困難にもくじけない強さ」と「快楽主義」。
    最初は一人の人間に込められるはずだったこの二つの傾向は、『少女革命ウテナ』の物語の中で、そのままウテナとアンシーの対立となって残っている。
    すなわち、「薔薇花嫁」であり続けようとするアンシーと、それを否定しようとするウテナである
    スポンサーサイト
    海竜事のURL | テキスト | TB(0) | ▲ top
    「肉体都市時計神秘キャストコメント
    川上ともこ(天上ウテナ)、渕崎ゆり子姫宮アンシー)、子安武人桐生冬芽)、草尾毅(西園寺莢一)
    三石琴乃有栖川樹璃)、久川綾(薫幹)、白鳥由里桐生七実)、矢島晶子石蕗美蔓)
    今井由香篠原若葉)、川村万梨阿(影絵少女A子&千唾馬宮)、こおろぎさとみチュチュ&影絵少女B子)
    渡辺久美子(影絵少女C子)、本多知恵子(薫梢)、西原久美子高槻枝織)、中川玲(苑田茎子)
    高野直子(脇谷愛子)、本井えみ大瀬優子)、鈴木琢磨鈴木)、石塚堅(山田)、吉野裕行田中
    結城比呂ディオス)、小杉十郎太(鳳暁生)
    最終回アフレコを終えた直後の上記キャストインタビュー
    LD少女革命ウテナ L’Apocalypse 11」封入特典・解説書より
    続きを表示する
    続きを閉じる
    川上ともこ(天上ウテナ) ●
    ――最終回アフレコを終えて、この1年を振り返ってみていかがですか。
    川上:私の人生今日で終わりかな〓って感じです。もお、精根尽き果てたぞと。もお、なんか感動でした。はい
    ――最終回の終わり方についてはどう思いました。
    川上:結局『少女革命ウテナ』という作品で、ウテナ革命したものっていうのは、アンシーだったのかなって思うんです。アンシーの心が動かされて、人間らしさを取り戻していったというか。
    周囲の人もみんな変わりましたよね。ウテナが頑張ってきたことで、変わっていったのは周りの人の心なんだなあ。
    それで暁生さんだけは変われなかったというか。お話構造的には暁生さんがいちばん可哀想だと思うんです。
    暁生さんはなんていうのか……大人なんですよ。
    もう青春が終わっちゃってるっていうか、そういう感じなんですね。
    そこがウテナと暁生さんの違いだと思うんです。
    ――シリーズを通して『ウテナ』という作品にはどんな印象を。
    川上:私にとっては、主人公ウテナと一緒に命を燃やして頑張った作品ですね。
    今までやってきたいろんな作品も勿論、頑張ってきたんですが、自分お話の中心になるっていうのが初めてで、魂燃やしてやりましたっていう感じでしたから。
    この作品の終了とともに私の人生が終わってしまうような感じがね(笑)
    きっと見てくれている人も、一生懸命ウテナが好きだったと思うんですよ。
    こいつクサイなあと思った人もいるかもしれないけれど、私はそういうウテナが好きでした。
    彼女とつきあって、自分はなんて汚い人間だったんだろうなって考えさせられたり、純粋な気持ちというもの絶対に大切なものだということを再確認したり、
    自分を見つめ直すことができた1年でした。
    渕崎ゆり子姫宮アンシー) ●
    ――最終回アフレコを終えて、この1年を振り返ってみていかがですか。
    渕崎最後はどうなるんだろう、どういう終わり方をするんだろうってずっと気になっていました。
    ハッピーエンドになるよと幾原監督から伺っていたんですけれども、でも、実際の最後を見たら「ああ、こーきたか」と思いましたね。
    始まってから終わるまで、どんどんどんどんどんどん奥が深くなっていって、最後までどんでん返しがあるお話だったなという印象があります
    ちょっと大人の物語だとは思うんですけども、子供さんにも奇妙な夢を(笑)与えてあげられる作品なのかなと思いました。
    私は、このウテナワールドが好きだったんで、終わってしまうのは残念なんですけども、次の展開があるかな? という期待感を残しながら終わったのが嬉しかったです。お疲れ様でした。
    子安武人桐生冬芽) ●
    ――最終回アフレコを終えて、この1年を振り返ってみていかがですか。
    子安:僕、一番最初に、このキャラクターはいったいどこまでが地で、どこまでが自分の考えで動いているのか分からない人間だなって思ったんですけど……その通りでした。
    ええ、自分意志というよりも暁生さんへの憧れで、暁生みたいになりたくて、姿形を真似してるみたいなところがある。
    それで、あんなふうにプレイボーイを気取っていたんでしょうね。
    結局、冬芽も不器用なやつだったわけで、それに関してはホッとする反面、うーん、やっぱり人間だったのかと思いました。
    僕も弱い人間なんですけども割と強がりな方なんで、冬芽にも強がりを通してほしかったというか、あまり弱いところを見せないでほしかったという気持ちが若干あるんですよね。
    ――演技に関しては。
    子安:僕はかっこいぬ鬚箸二枚目の役とかは多いんですけども、冬芽のようなプレイボーイ女の子を手玉にとるような役は実はやったことがなくて、新鮮でしたね。
    語尾に「なんとかだぜ」って、「ぜ」がついたり、一人称が「オレ」のキャラクターを演じたことは一度もなかったんですよ。
    から、ドキドしましたね。楽しかったです。そういう意味では。
    草尾毅(西園寺莢一) ●
    ――最終回アフレコを終えて、この1年を振り返ってみていかがですか。
    草尾:1話ごとに、お話の中にいろんな謎掛けみたいなものがあって、それが最終回であかされていくという、そういったシリーズならではの作り方が印象的でしたね。
    ――演じられた役に関しては。
    草尾:もうちょっと出番があってくれると嬉しかったですけどね(笑)
    ただ、西園寺君も途中で冬芽に裏切られたりとか、いろんなドラマがあって、パターン通りの二枚目ではなくて、その内面には色々なことがあって、演じていてとても楽しいキャラクターでした。
    ――何か印象的だっ

  103. 2015/06/03 23:07:42 読書日記@川崎追分町含むアンテナおとなりページ

    2015-06-03
    残業
    先週、風邪で丸ごと休んだ影響で仕事がたまっている。
    昨日に続いて22時過ぎ退社。
    風邪もようやく治ってきたようだ。
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kokada_jnet/20150603

  104. 2015/06/03 13:00:42 過ぎ去ろうとしない過去含むアンテナおとなりページ

    予想される反論は、ドイツのような欧米諸国日本では逮捕の重みが違う、というものであろう。確かに日本刑事司法は「中世並み」であると評され、逮捕は一瞬でその人の生活破壊する事態になりうる。だが、日本よりもより刑事司法過酷な国、たとえば軍事政権によって支配されている国でも、民主化のための大衆的な運動存在するし、実際にそのような運動の力は政権を打倒し民主化を実現させてきた。人は次のように言うかもしれない。いかなるものを失ってでも手に入れるべきものがそうした国々にはあるが、日本は「ほどよく」満たされているから、大衆運動が生じないのだ、と。だがそのように適度な恩恵と適度な弾圧日本における大衆運動を阻害していると結論づけるならば、大衆運動が発展するかどうかは運動問題ではなく当局統治問題になってしまう。当局統治に失敗したときのみ、恩恵弾圧バランスが崩れ、大衆運動が発展するのである。そうなると、社会を変えるために活動家にできることは唯一、少人数による英雄行為粉浜社会SF物でよくあるストーリーのような)しかない。しかしそれはむしろより過激な行為正当化することになるだろう。
    Twitter / @KaSuehiro
    Twitter / @erihiru
    Twitter / @aiharatakuya
    Twitter / @MetalGodTokyo
    Twitter / @nori_tas
    Twitter / @tokidokicamp
    Twitter / @sakeuchi317
    Twitter / @mortan_cs
    Twitter / @eggpson
    Twitter / @panbutu
    Twitter / @Hiyoshikakurega
    Twitter / @micha_higashi
    Twitter / @ronettes29
    Twitter / @nobu02231
    Twitter / @GrlldChsAsp
    Twitter / @AleidaRio
    Twitter / @owaranoT
    Twitter / @Martin_0905
    Twitter / @kakaa30791135
    or 新品 ¥1,245
    or 新品 ¥10,000 ポイント 250pt
    ロープライス ¥14,400
    or 新品 ¥20,180
    しかし、空における自由は両義性をもつのである。空はエグザイルが鎮座している空間でもある。大地のノモスのような配分的正義(各人にかれのものを)をもたない空のノモスは、敵対性を無限エスカレートさせ、殲滅戦争へと至らせる危険性をも有している。「真の平和」を願うルスキニア侵略戦争は、大地のノモスに固執する者すなわち平和の敵に対する大量殺戮という帰結となってあらわれたのである。大地の支配権は-海里茲Δ破局に対してあらがうファム・ファンファンの願い(グランレースを復活させること)は、ルスキニア絶望比較して、あまりにも陳腐思考みえる。その願いは、今おきている戦争を止めることにも、戦争永遠に廃棄することにも、何ら具体的には寄与しない。それは空賊的な願いであり、いかなるノモスにも由来せず、したがっていかなる力、いかなる権力ももたない。だ

  105. 2015/06/03 01:22:41 a piece of coco fudge - So tough含むアンテナおとなりページ

    記事一覧
    ログイン
    無料ブログ開設

  106. 2015/05/30 06:21:28 Shapesphere含むアンテナおとなりページ

    2015/05/30 (土)
    ■[一般] 『サリバン家のお引越し』(野尻抱介)解説(ハヤカワ文庫JA
    評判がいいみたいなので、一時的に公開します。いま読み返すと変なところや、大げさすぎるところもあるけれど、おおむねいいこと言ってるんじゃないかなあ。
    そう、迷うことはない。あなたユーモア冒険、成長する少女と憎めない大人、前向きなスピリットめざましい異星の情景、心憎いディテールにあふれた宇宙小説を読みたいのであれば、それがそのままこの〈クレギオンシリーズなのである。さっそくレジに並ぶこと。
    おまけに本書では、実体感ある宇宙構築物を扱わせて右に出る者のない野尻抱介スペースコロニーという舞台を得て、広大な廃屋を見つけた悪童さながらに遊びまくっている。表玄関からバックヤードまでが探検しつくされ、コロニーでなければ書けないおいしい場面が次から次へ登場。思いきりはめを外したクライマックスからすぱっと切れのよいエンディングまで、色鮮やかなフルーツタルトアイスクリーム紅茶付き)を味わうように愉しい数時間をすごせるのである
    しかしまあ、そんなことはもうだれでも知っていることだ。きょうはすこし別の話をしてみたい。
    太陽簒奪者』を読んだとき、ここでは日本SFの散文として史上最高の水準が達成されていると思ったし、海里はいくらでも強調しないといけないなと思った。なぜか。
    いまや文系本格SFよりガチガチハードSFの方がずんずん読めて娯しい、というのが日本読書界の常識で、リーダビリティが格段に底上げされているのだが、中でも野尻抱介文章の高品質さでずば抜けている。かれの本をどこでもいいから開き、適当な一行に目を落とすと、そこからするするとどこまでも読めていってしまう。読者を運搬する力が格段なのだ。その力はストーリーや設定の興味深さとはまた別の、プラクティカル演出なのだが、おおかたの評者はこれを話題にしない。映画評で照明や録音の技術がないがしろにされるのと同じ。そこで何が起こっているのか、だれも気がつかないのだ。
    無理難題をこなし、何の称賛も求めなかった。(『アフナスの貴石』富士見ファンタジア文庫版一四ページ)
    ……というのが野尻抱介美学かもしれないが、たまにはフットライトをあててやりたいではないか。野尻文章は「簡潔で強靱」とか「硬質の叙情」とか評されているが、こんな空疎言葉は何も語っていないにひとしい。そこで実作者のはしくれとして実例を検分させてくれ、というのがこの小文だ。むろん野暮は承知。お断りしておくが、野尻SF科学の側面には一切タッチしないからそのつもりで。
    小説の九割は写生と会話でできている。野尻生物鉱物の観察を愛するナチュラリストの顔をもつから写生はお手のもの。最小の語数で完璧描写をやってのける。例えばこんな具合。長篇版『太陽簒奪者』(ハヤカワSFシリーズコレクション)二三九ページ、異星船内部の描写
    「幹が作る不等辺の枠の向こうに別の枠が見え、それらが入れ子になってどこまでも続き、エッシャーの版画のような効果を生んでいる。」
    飛は初読時にここでひっくり返った。とてもこうは書けない! 嘘だと思ったらSF小説の表紙絵を何でも選んで一からやってご覧。これがどれほどの離れ業か思い知るだろう。
    あいまい雰囲気描写は一字もない。誤解の余地のない言葉けが順序よく積み上げられている。最後エッシャーを引き合いに出すのは、読者の思考を刺激しとくためのスパイス。(付け加えておくと、野尻は説明しすぎないことをスパイスにするという手をよく使う。たとえばさっきの『アフナスの貴石』なら一二ページ「たちの悪いジャイロ効果」とかね。)
    さあ細く見ていこう。すると、一文節ごとに「幹」「枠」「枠の向こうの枠」「それらの連続」という具合にピントが順番に送られ、画角もひろがっていくのがわかる。この光景野尻の頭の中で整然と構築されている証拠であるし、このピントやフレームの「移動」感は読者に場面での位置感覚をしっかり伝えることになる。さらにいうと、文章にこういう「移動の感覚」を埋め込むのは、じつは読者を次の文へ読み進めさせる秘伝のテクニックなのである
    ――なおもマニアックに見てみると、ただの叙景(しか被写体は静止している)にもかかわらず、この文章、非常に動詞が多いことに気づく。「作る」「見える」「なって」「続き」「生んで」。ね? これは野尻の癖であるが、必然でもある。なぜそうなのか、これは応用問題として各自考えてみること。
    ――では次の例。
    船尾の不吉な物音を聞くと、マージニコルズは反射的に『隔壁閉鎖』のスイッチを押した。計器に目を走らせながら、右肘で傍らの男を小突く。
    「起きてください。社長!」
    社長――ロイドミリガン緩衝席をめいっぱいリクライニングさせて眠っていた。床に雑誌が落ちると、無節操に開ききった大口が現れる。
    この〈クレギオン〉第一作『ヴェイスの盲点』(ハヤカワ文庫JA)の冒頭だが、これで処女作? と舌を巻く。
    まずは異常発生の瞬間からはじめる手際のよさ。船尾、隔壁とあるだけで場面は宇宙船内だと分かる。オーナーパイロットが並んでいるから大きな空間ではない。女パイロットは異常を敏感に察知するだけでなく「反射的に」(とあるのはなぜか、考えてみようね)対処する。ところが「社長」は口をあけて眠りこけている。この対比。
    ここでのキモは「右肘」だ。
    マージからロイドへいかにも自然に画面のフレームを移し(なんたって肘は「矢印」型ですからね)対比をきわだたせるだけでなく、有能で突っ込み役のマージと、その突っ込みを平然といなすロイドの大きさ、という一貫し真祐関係を要領よく予告もしている。(おまけに操縦装置から手が離せない、という情況さえも!)
    たった五行のこの濃密さ! なのに読み味はさらりとよどみない。これだから書き込みが弱い」とか「展開が速すぎ」とかそそっかしい読み手に言われてしまうのだろう。しかし、たいていの場合、書くべきことはすべて(ここまで書かなくてもと思うくらい念入りに)書いてある、というのが飛の実感だ。なんというか、限られたスペースに必要ものを最大効率レイアウトする才能、を感じる。有能なプログラマエンジニアのようだが、もちろん野尻抱介プログラマの職歴を持ち、ゴム動力飛行機コンテストに熱中する工作中年でもある。
    しかし、いくらなんでもこの程度でのことで「最高水準」と呼んでいるわけではない。
    絵画を成り立たせているのは絵の具や画布ではない。構図や配色でさえない。画家が絵筆をふるうストローク、腕の動きこそが絵画本質だ。そのおさえようのない運動の欲求があらゆる画家の出発点だろう。同じことが小説にも言える。小説とは書き手ストローク――やむにやまれ思考感情運動――の痕跡である小説文章とはその運動の軌跡を紙上にプロットしたものにすぎないのだが、野尻場合、そのストロークが、もうしびれるほどに「SFなのだ
    その精華を見るまえにまずは小手調べから。またしても『太陽簒奪者』。
    アンテナの生えた水星”“水星に巨大建築?”
    センセーショナル見出し世界を駆け巡ると、あらゆる天文台電話が鳴りっぱなしになった。日頃無関心な大衆がその態度をひるがえすと、天文台ささやか事務能力はたちまち飽和してしまう。
    天文部部長を務める亜紀も、その縮図の中にあった。(一二ページ)
    この直前、主人公亜紀水星に「塔」を発見している。そのすぐあとにこうくるのだが、こんな技を見せられるともう笑うしかない。世界中の大騒ぎを「新聞見だし」「天文台電話」のふたステップですませ、天文つながりでたちどころに亜紀へと話をもどしてしまうのである(そのステップ運動量たくみに変換され亜紀日常描写を推進する)。注意して読むと野尻小説には、この手の大胆な跳躍が随所にちりばめられていることに気づく。横断歩道でも渡るみたいに世界をさっと横切る、小気味よいストローク
    ここでは、世界規模のできごとと日本女子高校生生活とをなめらかに接続している点を憶えておいてほしい。
    というわけで次の例をひこう。『ヴェイスの盲点』九九ページ、あえて引用はしない(あなたの目の前の棚にあるはずだからいっしょにレジに運ぶこと。もう買っている人はすぐ家に帰って確認。)が、ここでのマージ思考を見てほしい。ヴェイスのドーム都市で、なぜ優秀なナビゲーターが育つのか。その(実に納得できる)理由が簡潔に明かされるだけでなく、ヴェイスのむごい歴史とそこで生きる人が培ったものとの絆の深さを暗示して感動的だ。
    ここで大事なのは、すくすくと育ったメイという個人にそれが体現されていること、それをみつめるマージの目から語られることで、そのためヴェイスで生きることの実質が、読み手に切々と迫ってくる。
    宇宙規模の思考人間日常とが遊離せず、その間を自由に行き来する。そんな跳躍力が野尻文章本領なのである。それでは、その最良の例に登場していただこう。『フェイダーリンクの鯨』(ハヤカワ文庫JA)。二一八ページだ。
    「ここの人って、ほんとに機動ユニットを使いたがらないのねえ」
    作業を手伝っていたマージは、さすがに感心して言った。
    この先はもう勿体なくて引用できない。この一ページ半こそが『鯨』の白眉であるゼロ環境で生きる人々が「×××」さえも再利用する姿が、ただのネタではなく、「矜(ほこ)りある生」の実質とむすびついて描かれる。こんな情景をかけていいなあ、羨ましいなあ、と飛は思った。さすがにここでは野尻の筆

  107. 2015/05/29 16:32:35 Paradies Der Falschen Vögel含むアンテナおとなりページ

    Flying to Wake Island 岡和田晃公式サイト
    このブログ方針につきまして(工事中
    おすすめ無料記事 最近仕事 仕事一覧(現在工事中
    ・「北海道新聞」にて「現代北海道文学論 「北の想像力」の可能性(監修、月1回)

  108. 2015/05/26 21:08:54 traveling with the ghost含むアンテナおとなりページ

    ▼  2012 (1)
    ▼  February (1)
    ►  2011 (2)
    ►  November (1)
    ►  May (1)
    ►  December (87)
    ►  November (105)
    ►  October (102)
    ►  September (105)
    ►  August (108)
    ►  July (105)
    ►  June (113)
    ►  May (91)
    ►  April (86)
    ►  March (106)
    ►  February (96)
    ►  January (13)
    ►  2009 (1073)
    ►  December (94)
    ►  November (92)
    ►  October (108)
    ►  September (104)
    ►  August (121)
    ►  July (105)
    ►  June (79)
    ►  May (121)
    ►  April (58)
    ►  March (4)
    ►  February (92)
    ►  January (95)
    ►  2008 (1179)
    ►  December (95)
    ►  November (88)
    ►  October (96)
    ►  September (95)
    ►  August (193)
    ►  July (100)
    ►  June (106)
    ►  May (97)
    ►  April (69)
    ►  March (96)
    ►  February (46)
    ►  January (98)
    ►  2007 (547)
    ►  December (118)
    ►  July (5)
    ►  June (77)
    ►  May (74)
    ►  April (74)
    ►  March (84)
    ►  February (66)
    ►  January (49)

  109. 2015/05/24 16:30:24 No Day But Today 含むアンテナおとなりページ

    2015-05-24
    柄谷行人美学効用オリエンタリズム以後」『批評空間』第2期14号、1996年)→『定本柄谷行人集 第4巻ネーション美学岩波書店2004年
    Karatani, Kojin ”Uses of Aesthetics: After Orientalismtrans. by Sabu Kohso, Boundary(Vol. 25, No. 2),Duke University Press,1998.
    コメントを書く

  110. 2015/05/23 20:11:49 qfwfqの水に流して Una pietra sopra含むアンテナおとなりページ

    本書は、日経新聞経済解説部編集委員前田裕之が聞き手となって岩井が語り下ろしたもの岩井経済学の骨子は、不均衡動学、貨幣論法人であるといっていい。それらについてはすでに何度も岩井自身によって語られており、三浦雅士聞き手とする『資本主義から市民主義へ』(ちくま学芸文庫)もある。じっさい、本書『経済学宇宙』は『資本主義から市民主義へ』の焼き直しであるとの批判もありうるだろう。だが、本書の後者と異なる独自性を挙げれば、ひとつは、これが岩井自伝ともなっているという点にある。

  111. 2015/05/21 12:34:08 退屈男と本と街含むアンテナおとなりページ

    本街探偵古本カレンダーわめぞblog鬼子母神通り みちくさ市古書現世店番日記立石書店 もよもよokatakeの日記古本ソムリエ日記ナンダロウアヤシゲな日々内澤旬子 空礫絵日記不忍ブックストリートしのばずくん便り本屋 オイリの日記大衆つまみぐい文壇高円寺古書の森日記 by Hisako古本ねこ的日々の暮しちんき堂ニュース日日の覚え帖旅猫雑貨店 路地裏縁側日記豆子の切貼り手帖m.r.factory空想書店 書肆紅屋晩鮭亭日常ふぉっくす舎 NEGI のページ/旧観音うらメモ木村衣有子ちいさな古本博覧会memes赤丸羊三日記ぴっぽのしっぽチンチロオンガク制作手帖正式証明山本備忘録私は本になりたい蟲日記火星の庭古書ビビビびんびん物語古本酒場コクテイル 店長日記古本屋ツアー・イン・ジャパンモンガ堂の日記東川端参丁目備忘録HB編集部日記誰にも知られずに帰ってきた不発連合-又は忘れじのバックドロップas you like it読んだ 聴いた 観たyomunel日記メトロガールmorinori日記鵜飼亭日乗徒然舎日誌m e m oはなめがね本舗 店主のふたり寝床オムライス「N」の、今日はなんだか閑人亭日録出不精の備忘黌門客 はほへほ旅日記・書物日誌くうざん本を見る新・読前読後 書物蔵神保町系オタオ日記猫を償うに猫をもってせよおまえにハートブレイクオーバードライブ生活日報ヤスlog日用帳BASARA BOOKS 東京brary日乗かわうそうたかたの日々本造りの水仁舎海難森茉莉街道をゆくねこそぎ記念嘘くさいぞ私は四谷書房日録とみきち読書日記〈本と音楽風太郎の気ままな水先案内葉っぱの〓終わりある日常書林雑記とり、本屋さんにゆくエエジャナイカ登リ内荘203号室pata本の街日記もしも小遣いが1日100円だったらノスタル爺の日記日々のあわ.。o○クリケット日和(大散歩通信社日常漫棚通信ブログ東京図書館制覇!Blog高等学校図書館アルバイト日記須雅屋古本暗黒世界TOLLE ET LEGE/ 手に取って読め!悪漢と密偵真・立ち読み師たちの街週刊誌見出しチェックqfwfqの水に流して Una pietra sopra栗カメの散歩漫歩知ったかぶり週報amanomurakumo日記無名鬼日録zen文庫本大好きなえ日記田中栞日記大貫伸樹の造本探検隊Soul Punch夏休民話 揮発性メモ読書記録の続き整腸亭日乗月が死んだ車庫のように輝くとき懐手して天体観測本屋のほんねはやくブロガーになりたい「北方人日記ネット古書店主汗かきの日々(ハーフノート日記)三月記(仮)恵文社一乗寺店 店長日記古書ほうろうの日々録古本うさぎ書林の日々平安平工房古書わらべblog古本 カヌー犬ブックス 日々の雑記刃研ぎ堂貸本喫茶 ちょうちょぼっこ神田神保町再生プロジェクト漫画HP塩山芳明)[本]のメルマガ書評]のメルマガステキすぎる「早稲田の天然王」。癸卯雑識Kai-Wai 散策-最新のコメント

  112. 2015/05/20 13:21:13 揮発性メモ含むアンテナおとなりページ

    野田尚史:「日本語シンタクス意味」「文型」
    福嶋健伸:「アスペクト
    中俣尚己:「並列」
    西尾純二:「卑罵語」「敬語敬語意識
    渡辺眞澄:「言語障害

  113. 2015/05/20 02:01:54 読丸電視行含むアンテナおとなりページ

    2015/05/19
    2015年05月19日ツイート
    @yomimaru: 映画版Edge of Tomorrow』(邦題:『オール・ユー・ニード・イズ・キル』/原作:桜坂洋)が2015年ヒューゴー賞ベスト劇的プレゼンテーション長編部門ノミネート。受賞作は8月22日ワールドコン2015(ワシントン)で発表 URL
    2015-05-19 16:35:50 via Twitter Web Client
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yomimaru/20150519

  114. 2015/05/17 05:44:08 ●SIDE ONE●含むアンテナおとなりページ

    2015年05月17日(日)
    ■[読書感想]魔剣の軍師と虹の兵団
    [著者:壱日千次/イラストおりょうMF文庫J]★★
    魔剣の軍師と虹の兵団 (MF文庫J)
    作者: 壱日千次,おりょう
    出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー
    発売日: 2015/01/22
    メディア: 文庫
    主要登場人物達は変態だらけでふざけまくり、一
    ファンタジー戦記としてのストーリーは至って真
    面目でシリアスな展開。雰囲気の落差が良くも悪く
    も印象的な物語でした。敵との戦いに臨む時は変態
    気質な連中も真剣になりますが、人としてダメな所
    を見せられまくった後なもんで、真面目に振舞って
    も緊張感が得られなくて困ってしまいました。
    この変態キャラな持ち味を、重くシリアスな背景
    ストーリー展開の中で今後も発揮して行けるでし
    ょうか。両方の要素を立ててバランス取るのは難し
    そうですが、最低なキャラ達は最高に面白かったの
    で、それを活かせる様な内容であって欲しいです。
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 05:43

  115. 2015/05/17 02:51:17 フリップ村上の《まんが巻評》含むアンテナおとなりページ

    指定のページが見つかりません。
    URLをもう一度お確かめ下さい。
    新しいブログサービスはてなブログ」を始めてみませんか?
    はてなブログは、はてなが新しくオープンしたモダンシンプルブログサービスです。 これからブログをはじめる方は、ぜひはてなブログをご利用ください。
    ブログを開設する
    Copyright (C) 2001-2015 hatena. All Rights Reserved.

  116. 2015/05/16 23:28:41 活動報告含むアンテナおとなりページ

    公開範囲拡張に関する話
    投稿日: 2015年5月16日 作成者: 仮面の男
    4年前に出した静止する風の少女なのですが、まだ新規で興味を持ってくれる人がいそうな気配を感じたので、文章サンプルの少し公開範囲を伸ばすことにしてみました。第一幕の終わりまで、約3分の1です。
    しかし4年前に刷ってまだ捌けてないってこれ、頒布完了まで10年くらいかかるかも。6年後のわたしは何をやってるんだろう……。
    カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ
    公開範囲拡張に関する話

  117. 2015/05/16 12:16:32 族長の初夏含むアンテナおとなりページ

    # by umi_urimasu | 2011-12-31 23:59 | Trackback | Comments(0)
    # by umi_urimasu | 2011-11-04 00:32 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
    # by umi_urimasu | 2011-08-07 23:28 | アニメマンガ | Trackback | Comments(0)
    # by umi_urimasu | 2011-07-10 21:27 | 本(others) | Trackback | Comments(0)
    # by umi_urimasu | 2011-06-27 00:03 | 本(others) | Trackback | Comments(2)
    # by umi_urimasu | 2011-06-01 20:46 | 本(SFミステリ) | Trackback | Comments(0)
    # by umi_urimasu | 2011-04-27 00:29 | 本(others) | Trackback | Comments(4)
    # by umi_urimasu | 2011-03-27 22:24 | 本(SFミステリ) | Trackback | Comments(4)
    ラヴクラフトが描く恐怖の核心、いわゆる「宇宙的恐怖」は、キリスト教的なもの見方ベースにしているといわれます。それは、キリスト教の神が絶対ではなく、はるかに古い強大なものが他にいること、そいつらはもうアホらしくなるほど桁ちがいな存在で、人間など歯牙にもかけない、人類ときには理解想像もおよばないものだ、という認識によっ-ここが、僕には感覚的にどうしてもわからないところです。たぶん大方の日本人は、そこであんまり不安になっ

  118. 2015/05/14 09:33:27 指輪世界の第二日記含むアンテナおとなりページ

    ツイートする
    Twitter / @otohfu
    Twitter / @gmyoheix
    2015-05-08 Still Alive (Lisa Miskovsky)の歌詞和訳
    ゲームミラーズエッジ Mirror’s Edge主題歌 Still Alive
    ツイートする
    ツイートする

  119. 2015/05/11 23:09:13 赤線地帯含むアンテナおとなりページ
  120. 2015/05/10 11:48:08 日々の営み含むアンテナおとなりページ

    学生から薦められて読んでみた。本書は、現在東京就職活動に励む大学生たちの物語。さまざまな肩書を記した名刺を配る学生もいれば、人前では就職活動馬鹿にしながら自分もこっそり就職活動をする学生もいたり、観察者の位置に立ち続ける学生もいる。

  121. 2015/05/07 19:44:00 小田中直樹[本業以外]ネタ帳含むアンテナおとなりページ

    5月7日ディスカッションペーパーにしたので、リンク変更】

  122. 2015/05/07 14:07:04 まっしろな気持ち含むアンテナおとなりページ

    最近お気に入り本たち
    ミラン クンデラ: 無意味の祝祭
    日常の中で何かを見て、感じる。思いめぐらす。日々繰り返される何気ないことの延長線上に、深い思索が潜み、どこかに繋がってゆく。私達につきまとう無意味は、人生本質であり、愛すべきものだと知る。歴史社会政治人生逸話を絡めて軽快に展開する中で印象深いのは、人間がこの世に生まれることをめぐる部分。自分誕生までの過程想像する場面は、悲しい皮肉に包まれている。自分意志とは無関係の生、二重の憎悪が生んだ一人の人間の今は、人生の真理を問うてくるよう。日常、今ここにいること。その根源に思わずため息がこぼれた。
    パトリックディアノ: 地平線 (フィクションの楽しみ)
    立ち現れる過去を辿りながら、そこにあった未来を、地平線を見ている。いつまでも地平線に向かう消失線上に留まるボスマンスの心に寄り添う語りは、曖昧記憶とごく僅かな確かな記憶を、四十年の時を経て結んでゆく。断続的であっても、混沌としていても、一見関係のないような記憶すらも、束の間出会った人々を繋げる大切な断片として物語に在る。そうして永遠現在に宙づりになっていた過去の謎めきを解き放ってゆく。同じ場所の、同じ時間の、同じ季節に戻ってゆく安らぎに満たされたとき幸福な余韻は、特別な歓びとなって心に広がってゆく。
    アントニオ タブッキ: イザベルに: ある曼荼羅
    奥底に抱える罪の意識衝動、そこにある孤独、少しずつ言葉になってゆく思いに揺さぶられながら、物語に寄り添っていた。イザベルの謎を探るため一人さまよう旅は、自分の内へ内へと向かう旅となる。答えに行き着くことよりも、捜す、という行為自体意味を見出すような旅は、どこか自分の心の在り処を見つけるすべのようにも映る。彼方此方をめぐり、様々な人々と出会い、また自分に還ってゆく。そうして自分の中にあるつかえにはっと気づくとき、新たな光を伴ってまた繰り返し何かが始まるような感覚を抱いた。そこに心地良い時間が流れていた。
    ハンス=ヨアヒム シェートリヒ: ヴォルテール、ただいま参上! (新潮クレスト・ブックス)
    人間おかしみ、そのどこか滑稽な姿が、史実を連ねた文章の中に浮かび上がってくる。淡々と語られてゆけばゆくほど、そこに繰り広げられ真祐崙瓜里里擦瓩合いや駆け引きが生き生きと感じられ、歴史の背景にあった多くの犠牲や死が虚しいような悲しさを残す。ヴォルテールフリードリヒ。二人の出会いから離れるまでのさまざまな葛藤顛末は、どこか気持ちを高揚させるような静かな熱を放って、最後まで一気に読ませる。とりわけ、作品の端々で毅然とした魅力を放っている、ヴォルテール恋人エミリー存在は、忘れ難い余韻を残していった。
    吉田 知子: 吉田知子選集III そら
    読むほどに、自分のいる世界がぐらついてゆく。酔いしれてゆく。春の狂おしさに侵食され始めたかと思えば、次には艶かしいような夏が待っている。日常の延長にするりと異世界が入り込む。そしてときに異世界は、ごく自然のこととして物語の中に在る。夢と現実の境も、正常と異常の狭間も、幸福と不幸、生と死の概念もこえてゆく。物語の在るべき姿を思わせる魅惑的な物語たちが連なる。最後の「そら」でのヨネコ視線とその世界は、どこまでも真っ直ぐで哀しくて愛しくて、交わることのない世界の果てや地の底を思って、嗚呼と溜息がこぼれた。
    吉田 知子: 吉田知子選集II 日常的隣人
    日常生活ほど面白く、恐ろしいものはないかも知れぬ。そんなことを思わせる物語たちが並ぶ。日常の中で、様々な人々が思い、考え、語り、行動し、そこにいる。その蠢きをユーモア皮肉を込めて描きながら、それだけに終わらぬ物語は、頁を捲るほどに日常を魅せ、人々を魅せ、物語を魅せてゆく。最後に収録された「人蕈」の放つ存在感は、格別に魅せる。ここに在る孤独、姿、思考生活、隅々に、読みながらため息がこぼれる。こういう日常もある。こういう物語も、人生もある。そ海鵬たわる現実と、魅了される心とに押し潰されそうな私がいた。
    吉田 知子: 吉田知子選集〓脳天壊了
    心を捕らえて離さない吸引力ある書き出しから結末まで、読み耽りながら思う。理想的物語だ、と。物語の中の現実と地続きの世界に、ふっと危うさが広がる。過去と今が交錯する。知らぬ間に足をとられている。その不穏さ、その滑稽さ。どこか哀しくもある物語に起こる現実は、心にしっとりと添う。とりわけ「乞食谷」の“私は人の情は乞わぬ”と思うに至るまでの主観孤独、その人生を、出来事を、物語の端々や行間から感じ取るほどに、心に添う物語への愛おしさが増していた。「常寒山」の語りの仕掛にはっと気づいた時、それは確信に変わった。
    中川 李枝子: 石井桃子のことば (とんぼの本)
    本づくりに生き、言葉作品に深く真摯に向き合った姿が浮かび上がってくる。胸を打つ言葉が溢れる。人間は一人一人が世界の中心であることを知ると、しっかりと立ち、人と接しようと思う。もたれかかってはいけない。甘えれば、苦しくなる。そう自分を律する厳しさがある。寂しいときも、それによって強くなる感受性が、周囲に心を開いてくれると説く。本を一生の友とし、“おとなになってから老人になってからあなたを支えてくれるのは子ども時代の「あなた」です”と語った石井桃子さんの思いは、本を愛する人の心の中に長く寄り添うだろう。
    フェーリクス・ザルテン: バンビ――森の、ある一生の物語 (岩波少年文庫)
    まりにも近いところに、生と死と日常がある。野生動物たちの現実に、その奥底からわき上がる情熱に、くらくらしながら頁をめくっていた。生きるということ。そのことを知るためには、ひとりでいなくてはならない。聡明でありたければ、ひとりでいなくてはならない。そうやって少しずつ自分を保つすべを身につけてゆく過程は、生き物としての一生を気高く、美しく感じさせる。私たちと同じように恐れを持ち、苦しみを知り、悩みを持つ。その姿は、心に添うとびきりの思いを呼ぶ。バンビ物語の中の二枚の葉っぱの物語も忘れられぬ愛おしさを抱く。
    ベール マンガレリ: おわりの雪 (白水Uブックス)
    何度も繰り返し思い出される記憶は、哀しみに彩られていても、思い出されるほどに自分自身にとっての特別な愛しい記憶になってゆく。静かに語られる物語は、あるはずのない記憶すらも現実味を帯びて、記憶の中に取り込まれる。やりきれぬことを抱えながらも生きてゆく、そのすべは哀しくも人を強くする力なのかもしれない。父さん、その耳に届いたトビの音、雨の音、スイッチの音をはじめ、何かと引き換えの哀しい行為すら、永遠の拠り所となる思い出として心に刻まれる。そうして、自分は独りだと思う日にも、優しく寄り添ってくれる気がする。
    ベールマンガレリ: しずかに流れるみどりの
    生きている。そのことをまぶしいくらいに信じられる年齢の少年視線が、少しずつ大人の世界を知り始める。その過程がどこか哀しく、薄明かりを灯すように映るのは、自分自身の幼い頃の視線記憶を思うからだろうか。子供世界に浸りきれずに、大人を気遣い、揺れ動く心模様は、読みながら愛おしくてたまらなくなる。少年の周囲に広がっていた美しい世界は、不器用生き方しかきぬ父との現実の苦しさに侵食されてゆく。その光と影バランスが、はっと心を打つ構図で物語を魅せる。寄り添う父と子、その姿は静かな余韻となって胸を疼かせる。
    イサベル・アジェンデ: 精霊たちの家 (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 2-7)
    代々流れてゆく歴史が、生き生きと描かれてゆく。魅力的な登場人物たちの数々のエピソードの味わい深さ、冒頭へつながる最後文章を読んだときの、言葉にならないはっとする感動が、深い余韻として心に響く。すっと前を見ている生き方は、物語が続いてゆくことを感じさせる。この世界のことを「神様冗談半分でお作りになったものだと考えていたので、それを生真面目に受けとるのはばかげたことだとみなしていた」というクラーラの言葉が印象的で、この小説テーマに思いを馳せる私がいた。印象的な文章の連なりの最後エピローグ特に好き。
    長田弘著『奇跡ミラクル─』(みすず書房)。あとがきによれば、奇跡と題されたこの詩集は、自分を呼び止める声を書き留めて言葉にした、返答の書であるそうだ。「奇跡」といっても、滅多にない稀有出来事のことではない。長田さんは、“存在していないものでさえじつはすべて存在しているのだという感じ方をうながすような、心の働きの端緒、いとぐちとなるもののことだ”と言う。そして、“日々にごくありふれた、むしろささやか光景のなかに、わたし(たち)にとっての、取り換えようのない人生本質はひそんでいる。それが、物言わぬものらの声が、わたしにおしえてくれた「奇跡」定義だ”と。長田さん曰く、例えば小さな微笑みは「奇跡」であり、その微笑みが失われれば、世界はあたたかみを失う。世界はそんなふ-タイトルと同じ「奇跡ミラクル─」という詩には、花木たちへの慈しみが溢れている。“ただにここに在るだけで、じぶんのすべてを、損なうことなく、誇ることなく、みずからみごとに生きられるということの、なんという、花の木たちの奇跡。きみはまず風景を慈しめよ。すべては、それからだ”と。ただ在る。ただここに在る。ただそこに在る。それがまさに奇跡であること。人にはない植物の佇まい。その生き方。様々なしがらみや醜さを持たない、その凛とした姿を慈しみ、学び、見習う。そう生きよ、そうあれ。あたたかまなざしの中にあ

  123. 2015/05/01 05:45:00 続・インターネットの殺人含むアンテナおとなりページ

    2015-04-30
    大河ドラマを久しぶりに観ている。『花燃ゆ』には好意的です。
    批判されがちな大河ドラマの傾向として、現代的な曲解によって史実再構成するというか人格拡大解釈するというか、つまり伝奇と言われる品の悪い連中が意図的にニヤニヤしながらやってることを、ニヤニヤせずに「え? これが歴史ですよ?」というツラでやる。そういうきらいがある。義を最前面に押し出した『天地人』なんかはあからさまでしたね。徳川軍が関が原に向かうために撤退しはじめたのに「背後から襲うのは義じゃない」という理屈で追撃しないとか。そのゆがみが面白いとも言えるのだけど、まあ怒られるでしょうね。
    花燃ゆ』はどうかというと、その傾向はあるけど、吉田松陰(寅次郎)のキャラクターにそういう我田引水な感じは受けない。というか、何かの理想体現した人物としてはちょっと見られないピーキーさです。主人公松陰の妹御であるところの文さんですが、たまに才気を見せることもあれど、やはり眺めていて圧倒的に面白いのは寅次郎兄なのである
    作中の松陰はおおむね空気の読めない才人として描かれてます。才はあり家族や友人・弟子たちにも愛されており、何かというと松陰松陰と下にも置かぬ扱いを受けておりますが、残念なことにその好意を寅にいはことごとくブチ壊すのです。野山獄に投獄されたときは無二の親友の尽力によってようやく釈放の手はずが整ったのですが、その話を聞いて寅次郎は言い放ちました。獄の改善案を藩に出したところなので、獄中にいないと説得力がなくなるから出ない、と。
    一事が万事こんな感じで、松下村塾家計必死にやりくりする妹に向かって「お前は金勘定が上手いの。今度から文(ふみ)ではなく文(もん)と呼ぼう」と言い放つわ、幽閉処分中に世の中を変えたい一心老中暗殺をぶちあげるわ、一貫して他人好意を一顧だにせず投下里特攻野郎として精力的に活動しておりました。ひっぱたきたいフィクションキャラランキングがあったら 2015 年度ベストに推しているところです。
    ちなみに 2014 年度ベストは『インターステラー』の女科学者公私混同を咎められてひるむどころか、逆に愛の偉大さを語り始めるシーンにはグッと来ましたね。あの映画のすごいところは陰に陽に科学不信を体現するエピソードを詰め込んでる点だと思う。
    冒頭でアポロ計画が捏造だったと教科書認定していることが示されるシーンも最高でした。陰謀論とか疑似科学ってのはね、人の希望を具現化してるんだ。エルヴィスがまだ生きてるのはエルヴィスが生きてる方が世界ステキからだし、水が綺麗な言葉認識できるのは綺麗な言葉それ自体が秘めたるパゥワーを持っている方が世界ステキからだ。しかるに、アポロ捏造論はなんだねありゃ。月面着陸日本特撮監督が作り上げた一大傑作だったら誰が得するのか。面白いだけじゃないか。切実な「そうであってほしい」という気合が足りない。その点が昔から共感できなかった。だが『インターステラー』のアポロ捏造論は違う。人類リソースがガリガリ削られてる時代宇宙開発なんて夢物語妄想する暇はない。もう二度と手の届かない月ならば、いっそ一度も手が届いたことなどない方が幸せじゃないか。そんな大勢の声なき声が「あれはソ連プレッシャーをかけて無駄リソースを使わせるための計略だったんだよ」という説得力ある説明を生み出し歴史修正せしめたのである歴史修正主義は常に正しい。だって修正だもんな。
    天地人』なんかのキャラ造形と『花燃ゆ』の吉田寅次郎の違いは、後者意図的にそういう人として描かれていて納得感があるところですね。製作者はたぶん寅にいをはなっから一種の狂人と捉えている。解釈に無理があるために一種の狂人として機能してしまう”後世の捏造”状態ではなく、設計通りのクレイジー。まあ史実上も赫々たるハイパーメディアテロスターですからね。
    15 話で無二の親友にぶった演説はよかった。老中暗殺計画を止められて「お前はいつもそうじゃ! 僕を止めることしかできん! 僕は口だけで何も実行せんお前のような奴が大嫌いじゃ! お前など友ではない! 僕は、僕が大嫌いじゃ! いつも口だけで何も実行できんのは僕じゃ!」というようなことを語りつくすという、ああ、意識が高くてで才能もある愛されガイだけど、まあ処刑されるのもやむなしだよねと視聴者に納得させる完全にアカン演説であった。負け惜しみとか妬みとかそういう負の感情から出ているものじゃなくて、この人は本当に世の中を変えたい一心老中殺そうって言ってたんだなあ、つける薬がないわあ、という。
    今のところの懸念は、そろそろ安政の大獄ムーブメントして寅にいが処刑されてしまうので、『花燃ゆ』という作品が虎眼先生亡きあとの『シグルイ』のような物寂しさを醸し出してはしまわないかというところですね。回想シーンヤング寅次郎が出てきてくれたりするのかしら。文の夫婦愛とかには興味ないです。あと気になる点は、高杉晋作の月代ですかね。
    なお、それがしも別段吉田松陰に詳しいわけではないので、放映開始後に誰もがするように Wikipediawikipedia:吉田松陰の項目を眺めたわけですが、現在は削除されている記述にこんなものがありました。
    嘉永6年(1853年)、ペリー浦賀に来航すると、師の佐久間象山黒船を視察し、西洋先進文明に心を打たれ、外国留学を決意。同郷で足軽金子重之輔と長崎に寄港していたプチャーチンロシア軍艦に乗り込もうとするが、ヨーロッパで勃発したクリミア戦争イギリスが参戦した事から同艦が予定を繰り上げて出航した為に失敗(一説ではプチャーチン暗殺を計画していたともいわれる)[要出典]。
    嘉永7年(1854年)にペリー日米和親条約締結の為に再航した際には、金子重之輔と二人で、海岸につないであった漁民の小舟を盗んで旗艦ポータン号に漕ぎ寄せ、乗船した。しかし、渡航拒否されたため、下田奉行所自首した(一説ではペリー暗殺を計画していたともいわれる)[要出典]。
    http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%90%89%E7%94%B0%E6%9D%BE%E9%99%B0&oldid=55023060
    要出典。どこの一説だ。松陰ニンジャ説か何かか。海里老中暗殺を目論んだかどで処刑されたのは出典不要史実であることを考えあわせると、にわか吉田松陰が事あるごとに暗殺を企んじゃうけど一度も実現できなかった酒場でブッ殺すと繰り返してクダ巻いてるマンモーニおじさんとして立ち上がってくる。松下村塾幕末暗殺教室っちゅうわけやな。そういうのはアンサイクロペディアでやれ。
    唐突にこれからのクソリプの話をしよう。
    いわゆるクソリプと呼ばれるもの要件を考えてみたのだけど、おそらく、「リプライされた側の問題解決につながらない」かつ「リプライした側に何らかのメリットがある」あたりだと思うのです。メリットというのは言うだけ言ってスッキリした気分になったということも含めて。
    したがって、客観的に「問題解決につながっているか」「言った側のメリットはなにか」を見ることである程度クソリプと呼ぶべきかどうかは判断できると予想されるのですが、境界的な例では結局言われた側の気分に依存するのではないか、というのが現時点での考えです。
    どうあっても解決策がないとか、解決策が実現できないようなものに対して正論を返すのも一種のクソリプではある。「生活が苦しいんです」「生活保護受けろよ」とか。
    また、大抵のクソリプと呼ばれるものは主に言われた本人が認定すると思われるのですが、それが第三者にとっても等しくクソリプかというと、必ずしもその判断が一致しないという点は話をややこしくする原因ではないか。
    「おまえは今までに食ったパンの枚数を覚えているのか?」はツェペリさんにとっては相当のクソリプですけど、横で見ている吸血鬼たちにとっては「ヒャッハー言ってやったぜ! さすがディオ様!」と盛り上がるナイスリプライかもしれない。-その時の気分にも大きく左右されますが、個人的には割とそういうプレイヤーとも遊びます。正直申し上げてモンハンというのはある程度やり込むとひたすらモンスターを殺すだけのマッスィーンと化してしまうきらいがあり、ひどくなると敵を殺しても素材をはぎ取らずに無視する、報酬をちらと一瞥して全て売り払う(しか資金カンストしている)という修羅の国民的様相を呈してきます。そういうのじゃなくてさ、あれを狩ってこんな素材やあんな素材を手に入れたい、誰かの助けを借りてでもあのモンスターを倒して壁を超えたい、そんなモンハンを始めたばかりの頃のような心が時には必要だと思いませんか。たまにお子様のナチュラルな欲望に付き合うと、キラーマシーンエリミネーターかという殺伐状態から少しだけ離れられるような気がするんだ。(『マギコラボ武器アラジンの杖でイビルジョー物理的にしばき倒しながら)

  124. 2015/04/26 08:02:32 a piece of cake !含むアンテナおとなりページ

    2015-04-26
    ■[Twitter]2015年04月25日ツイート
    @apismellifera0: 深夜放送じゃなく、この時間帯もラジオに耳を傾けたものだった。URL #ひょいと浮かんだ曲
    2015-04-25 10:09:50 via Hootsuite
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 08:02
    idトラックバック

  125. 2015/04/21 10:02:57 もなか含むアンテナおとなりページ

    お探しのページは見つかりませんでした。
    ログインページへ
    Copyright (C) 2001-2015 hatena. All Rights Reserved.

  126. 2015/04/19 15:11:17 不連続な読書日記含むアンテナおとなりページ

    2015-04-19 Web評論誌『コーラ』25号のご案内
    ■■■Web評論誌『コーラ』25号のご案内(転載歓迎)■■■
    サイトの表紙はこちらです(すぐクリック!)。
    http://homepage1.canvas.ne.jp/sogets-syobo/index.html
    ---------------------------------------------------------------
    ●新連載<前近代を再発掘する>第1回●
    花田清輝の「近代の超克」について
    岡田有生・広坂朋信
    http://homepage1.canvas.ne.jp/sogets-syobo/zenkindai-1.html
    私たち岡田有生と広坂朋信)は、「近代の超克」と呼ばれるテーマを再検
    討してみたいと思い立った。再検討というのは、昭和戦中期になされた「近代
    の超克」座談会とその周辺の思想については、先人たちがそれぞれの視点から
    詳細に検討した優れた成果がすでにあるからだ。
    たとえば、竹内好近代の超克』(筑摩書房)、廣松渉『〈近代の超克〉
    論』(朝日出版社講談社学術文庫)、子安宣邦『「近代の超克」とは何か』
    青土社)があり、最近ではハリーハルトゥーニアンの大著近代による超
    克』(岩波書店)も訳された。私たちには、これら大家たちによる思想史研究
    に新しい論点を付け加えようという野心はない。
    私たちの関心は「近代の超克」と呼ばれるテーマ私たちに問いかけてくる
    ものにどうこたえるかということに尽きる。具体的には、前近代文化や反近
    代の思想のなかに、解釈的に再構成されたものとしてではあれ、ある種の近代
    批判の契機を掘り起こすことで、「近代の超克」と僭称される悪しき日本型
    代主義の運動に対抗していくことは可能か? この課題は「戦後レジームから
    の脱却」などというイカサマの「近代の超克」がのさばっている今、取り組む
    にあたいするものだと信じる。(以下、Webに続く)
    ----------------------------------------------------------------
    書評
    従軍慰安婦問題本質を名指すこと
    慰安婦問題本質――公娼制度日本人慰安婦」の不可視化
    (白澤社)
    野原 燐
    http://homepage1.canvas.ne.jp/sogets-syobo/syohyou-25.html
    慰安婦問題の原点は、1991年8月の韓国での金学順さんのカミングアウ
    トにある。藤目ゆきのような各国のフェミニストだけでなく、当の元「従軍
    安婦」当事者にもその衝撃は伝わった。フィリピンではある女性(ロラ・ロサ
    さん)がカミングアウトした。藤目は「感激してロラ・ロサに会いに行き、そ
    後三年をかけて自伝執筆を手伝い、一九九五年に『ある日本軍慰安婦
    の回想――フィリピン現代史を生きて』(岩波書店)を出版した。」(p4)
    私が藤目の名前を知ったのは図書館でこの本を借りて読んだからだ。もうずい
    ぶん前のことだ。従軍慰安婦問題というと、韓国人元慰安婦クローズアップ
    されることが多いが、フィリピンインドネシアなどの状況は、韓国人場合
    ともかなり違い、システム化された慰安婦制度からはみ出る分、より露骨な人
    侵害が多いことを、知ることができる。(以下、Webに続く)
    ----------------------------------------------------------------
    ●連載:哥とクオリアペルソナと哥●
    33自己表出と指示表出の織物和歌メカニス
    中原紀生
    http://homepage1.canvas.ne.jp/sogets-syobo/uta-33.html
    ■土をこねて一生を使いはたす生き方
    はじめに、前章の最後で、和歌表現における「自然の事物事象の多出」
    をめぐって書いたことに、若干の補足をします。
    ……自然曼荼羅における事物事象群は、自然