Hatena::Antenna

[ 悪漢と密偵 ] [あんてな@i-know]

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2017/12/18 02:41:47 ROJIX含むアンテナおとなりページ

    ★究極映像研究所
    CDJournal.com[音]
    Yahoo!ムービー[映]
    シアター・イメージフォーラム[映]
    MAROONのなんでも日記[日] MAROON
    百式[他]
    Lara家の風雅なノルジャン Andy&Lina が奏でる Cat’s Fugue♪
    eiga.com[映]

  2. 2017/12/18 02:27:10 ★究極映像研究所★含むアンテナおとなりページ

    2017.12.18
    感想 ライアン・ジョンソン監督脚本スター・ウォーズ/最後ジェダイ』: Star Wars: The Last Jedi
    Star Wars: The Last Jedi Trailer (Official) - YouTube
    ライアン・ジョンソン監督脚本スター・ウォーズ/最後ジェダイ』観てきた。
    今回、IMAX2Dのみ(3D上映はリンク先によると12/29〜追加とのこと)なので、立体映画ファンとして、今は仕方なくReal-Dによる3D 吹替版を観てきた@各務原イオン
    ネタバレは後半で書くとして、152分の長い映画、途中のダレ場があったとはいえ、観終わった時は充実した映画体験ができたと満足。
    ep.4-6ファンの琴線に触れる描写と、新しい登場人物による活き活きした物語、その両輪が前作ほどではないとしても、まあ上手く噛み合っていたのではないか。
    僕はJ・J・エイブラムスの爽やかなメリハリある描き方に軍配をあげる。今回のライアン・ジョンソン監督ちょっと粘着して描かれる人物像で好き嫌い別れそう。
    3D描写は、ひさびさにIMAXでない3Dを観て、残念ながら光度とコントラストが悪く、映像の切れはイマイチだった。しかし前作に続き立体視意識した戦闘シーンほか、なかなかダイナミックな迫力のある3D映像を堪能できて満足。
    今回のステレオ化は、Stereo D社。前作同様、あのかっこ悪い(失礼)デザインのXウィングを大迫力のシャープアクションシーンにしているところは、立体映像効果も大きいだろう。
    それにしても巨大なファーストオーダーの戦艦描写、赤い砂漠のシーンの色、そしてルークの島の映像、、、素晴らしい映像快感効果映画の印象を良いイメージにしていた。
    最近ブログ記事を見てもらうと分かるように、今年後半はツイン・ピークス シーズン3に耽溺しすぎていたのでw、かつてのシリーズが懐かしのキャラクターと新キャラクターで語られるところが同等で、つい比べてしまい、このシーンはリンチならこう捻るなとか、ここには謎を置かなきゃ駄目だろうとか、ここは幻想シーンが必須とか、ついツイン・ピークス脳で観てしまったことも正直にメモしておきます(^^)。
    ★★★★★★★ネタバレご注意★★★★★★★★
    迫力はあるのだけれど、冒頭の戦闘シーンがあまりにも無謀でレジスタンス真剣度が削がれて残念。その後の追跡劇も何故か冗長な追いかけでリアリティに欠け、そうした詰めの甘さで全般的戦闘シーンの緊迫度はアクション映画としては残念な出来だった。
    途中、レジスタンス絶望的な状況に陥っていくところ、並行して描かれるレイジェダイとしての修行シーンは、ep.5『帝国の逆襲』をなぞっているようで、海里泙淬かがカーボンで固められるのかな、とか思ったのだがw、、、。
    ここはep.7がep.4をなぞっているのと対になっているようだったが、ライアン・ジョンソン監督脚本はこの後、ぐいぐいと新しい物語を切り開いていった感じ。そのクライマックス映画ドライブ感を与えて、観終わった後の満足感を持てたように思う。
    カイロ・レンとレイの闘いもスノークとの闘いと絡めて、ダイナミックな展開で面白かったかなと。カイロ・レン、演じたアダムドライバーと対するレイ役のデイジーリドリーによって前作から深みを付けてなかなか迫力の闘いになっていたと思う。
    あとツイン・ピークスファンとしては、あのローラ・ダーンが主要人物として登場するのも注目。
    ついついローラ独特のビッチな役かとw思いきや、、、、知的軍人役で素晴らしい活躍拍手と涙。この映画では金や赤でなく紫の高貴な髪w。
    エンドタイトルで、ジョン・ウィリアムスのあの音楽が変転し寂しげになる瞬間、画面には、60歳という若さで亡くなってしまったキャリー・フィッシャーへの追悼文。僕は第1作からレイア姫の熱心なファンであったことはないが、それでもグッと来てしまった。改めてご冥福をお祈りします
    レイアの死、ルークの帰還──『スター・ウォーズ最後ジェダイ制作秘話 | WIRED.jp ライアン・ジョンソン監督言葉
    "『エピソード8』を監督するにあたり、ヘンリー・キングの『頭上の敵機』(1949)のような第2次世界大戦ものや、岡本喜八の『斬る』(1968)、五社英雄の『三匹の侍』(1964)のような1960年代の“泥臭い時代劇を観まくったらしい。"
    Star Wars: The Last Jedi | Evolution of the Crystal Fox - YouTube
    ガラスの狐:クリスタルフォックスのメイキング映像
    クリスタル・フォックスはまるで名和晃平ガラス玉の動物のように、アート作品を見るようでした。
    スターウォーズブログ関連記事 - Google 検索-・The Dark Tower (series) - Wikipedia.

  3. 2017/12/18 02:24:54 エクス・ポ日記含むアンテナおとなりページ

    1 語学
    2 法律裁判
    3 コスプレ
    4 科学
    5 イベント祭り
    6 哲学思想
    7 鉄道飛行機
    8 スクールセミナー
    9 部活サークル
    10 コレクション
    サンガツについて サンガツHPに「大きな...
    ということで、 遅ればせながら、皆様あけ...

  4. 2017/12/18 02:15:23 青息吐息 含むアンテナおとなりページ

    「忘己利他(もうこりた)」の精神
    「痛み」「疲労」のない「快適な人生」を送ろう!
    日本は酷い国だ」強制退去処分タイ人高校生、一転、在留許可へ。
    特亜情報館(愛国日本,嫌韓,嫌北朝鮮,嫌中)&芸能界
    白箱PTで車リーダーして光る白箱出たらルーラする遊び楽しすぎわろたwwwwwwwwww
    ドラクエ10 つむりんそくほう

  5. 2017/12/18 01:56:46 1yard含むアンテナおとなりページ

    ■[Twitter]2017-12-17
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 01:56

  6. 2017/12/18 01:32:51 ドイツ音楽紀行含むアンテナおとなりページ

    1 語学
    2 ブログ
    3 教育学校
    4 介護
    5 部活サークル
    6 コスプレ
    7 競馬ギャンブル
    8 病気・闘病
    9 イベント祭り
    10 ゲーム

  7. 2017/12/18 01:30:12 今日マチ子のセンネン画報含むアンテナおとなりページ

    1 病気・闘病
    2 介護
    3 メンタル
    4 経営ビジネス
    5 語学
    6 ネットIT技術
    7 競馬ギャンブル
    8 健康医療
    9 コレクション
    10 金融マネー

  8. 2017/12/18 01:19:29 Sato Site on the Web Side含むアンテナおとなりページ

    鹿沼パワースポット・古峯神社紅葉の頃
    KITTEのツリー
    コタツもどき
    プロが教える。アホでも作れる。ちょっとだけうまいカレーチキンカレー子供編)
    クリスマスリース
    2018年福袋どこで買う?

  9. 2017/12/18 01:13:44 文庫本大好き-岩波文庫コレクション含むアンテナおとなりページ

    コンサート双眼鏡を選ぶ 34 views
    2015年春の岩波文庫リクエスト復刊 19 views
    岩波文庫 19 views
    ライトノベルを大量に持っている人の本棚 15 views
    本のためのトートバッグ BUN -SHIN TOTE BAG 11 views
    山本文庫昭和11年)刊行書目一覧 9 views
    通算: 5166034
    今日: 332
    現在: 2

  10. 2017/12/18 01:13:27 [間歇日記] 世界Aの始末書含むアンテナおとなりページ

    @ray_fyk 2h
    @nzm 中1ならもう『銀河帝国の弘法も筆の誤り』を発見して読んじゃうかもしれ
    冬樹蛉 Ray Fuyuki
    @ray_fyk 3h
    @awaroba カラオケリモコン持って追いかけてきたら怖いなあ(^_^;)
    冬樹蛉 Ray Fuyuki
    @ray_fyk 3h
    @ray_fyk 4h
    @churio8obird 5h
    @churio8obird 5h
    @ray_fyk 6h
    @ray_fyk 7h
    @ray_fyk 8h
    @ray_fyk 9h
    @Fumi 9h
    @ray_fyk 9h
    @ray_fyk 10h
    @ha_chu 11h
    @SyndiK10 11h
    @pandora_dreamer 11h
    @ray_fyk 11h
    @kiichiro 11h
    @ray_fyk 11h
    @modelpress 23h

  11. 2017/12/18 01:07:08 四谷書房日録含むアンテナおとなりページ

    2017-12-17
    12/17Tweets
    @yotsuya_shobo: RT @Pen_magazine: 奈良美智蜷川実花村上隆森村泰昌ら前回からの続投組に加え、会田誠山口晃鴻池朋子西尾康之といった人気作家も参加。さらに、増田セバスチャンや、しりあがり寿梅佳代、中塚翠涛らが、それぞれの手法ドラえもん世界表現します。https:…
    2017-12-17 22:13:31 via Twitter for iPhone
    @yotsuya_shobo: RT @libro_jp: 先週・今週の毎日新聞書評面は「2017 この3冊」。40人の評者が3冊ずつ選定。最も多く推されたのは『中動態の世界』。以下、『観光客哲学』『カストロの尻』『経済成長日本史』『新約聖書 訳と註』『古都占領』『名誉恍惚』『騎士団長殺し』『詩人なん…
    2017-12-17 22:12:41 via Twitter for iPhone
    コメントを書く

  12. 2017/12/18 00:37:50 かわうそ亭含むアンテナおとなりページ

    ロープライス ¥300

  13. 2017/12/18 00:32:53 妖精現実 フェアリアル含むアンテナおとなりページ

    春分→夏→秋→冬→春分」と「夏至→秋→冬→春→夏至」は、どっちも春・夏・秋・冬1回ずつなのに、前者の方が長い。素朴な図解(公転最速理論?)、簡易計算、そして精密な解析解。春分間隔から春分年へ… 〔最終更新: 2017年12月17日

  14. 2017/12/18 00:13:39 ほぼ日刊時代小説SHOW含むアンテナおとなりページ

    2017-12-17
    2017年12月17日ツイート
    @jidaishow: 天平の世、平城京を襲うパンデミックと闘う人々を描く感動作。澤田瞳子さんの『火定』を紹介。 URL
    2017-12-17 18:49:13 via Twitter Web Client

  15. 2017/12/18 00:11:00 薔薇十字制作室:はてな出張所含むアンテナおとなりページ

    2017-12-18
    ■[Twitter][まとめ]2017年12月17日ツイート
    @harapion: 学者としてやっていくためには、権力と距離を持った方がいいと思うのだが。科学価値相対主義というか、物事客観的になるためにもURL
    2017-12-17 23:36:14 via Twitter Web Client
    @harapion: 栗本薫の『魔界水滸伝』。荒俣宏帝都物語』、笠井潔ヴァンパイヤー戦争』と、この時期のカドカワノベルスは、充実していた。物語にパワーがあった時代というか……。 URL
    2017-12-17 23:32:44 via Twitter Web Client
    @harapion: RT @oko_no_g: 【定期】全国の「ぼっち」が立ち上がり(または座ったままで、横たわったままで)、反対の声をあらわし、意思表示をして、それが積み重なっていったら…いーな!ホームページURL安保関連法に反対するぼっちです…
    2017-12-17 22:02:08 via Twitter for Android
    @harapion: RT @luna_yumi: 先日、澁澤龍彦展@世田谷文学館へ。仏文学者作家美術蒐集家など様々な顔を持つ澁澤。マニアっぽくて敬遠していたが、自筆原稿(字が可愛い)に印象が変わる。土方巽への弔辞硫酸次闘病中の筆談の内容に触れ、妙な茶目っ気を感じた。蟻地獄エッセイが入った『…
    2017-12-17 22:00:37 via Twitter for Android
    @harapion: RT @seiichitsuchiya: まさにまさにw。やっぱり人文系だとみんな、同じ道通ってるんですねw。 URL
    2017-12-17 22:00:18 via Twitter for Android
    @harapion: RT @ttt_cellule: 古本めぐり文化の衰退の理由は、古書街の衰退が先行してて、どうも古書街にアーカイブ能力も落ちてきているのではないかと思われるんだよね…。洋書専門店代替困難なので残ってほしいけども。
    2017-12-17 21:59:00 via Twitter for Android
    @harapion: RT @parages: これ、本当に欲しい本が被ってしまうと、お金のない若い頃は何気にケンカになりかかったりして(苦笑)。まあ、それも何回か繰り返すとと、恨みっこなしというか、ちょっと悔しくても譲ったりもできるし、おぬしやるな、みたいに褒め称えたりできるようになる。 http
    2017-12-17 21:58:54 via Twitter for Android
    @harapion: RT @JESFTV: 冬コミ30日(土)東5ホール「ヘ-30b」日本初期SF映像顕彰会の新刊は関沢新一脚本2本(準備稿・決定稿)を採録した「空飛ぶ円盤恐怖の襲撃」です。著作権者許諾済み。11年前に発行した黄色同人誌では台本上の誤字・当て字も忠実に再現しましたが、今回は初…
    2017-12-17 21:51:31 via Twitter for Android
    @harapion: RT @naohikoKITAHARA: 昨日の神保町古書街収穫。『岡山怪談』(岡山文庫/1979)。所持していたがこれは初版でビニカバ付きだったので。しかし奥付の値段に700円とシールが。既所持の初版は600円。再出荷時にビニカバを付けたのか、最初からだったのか、謎。 ht…
    2017-12-17 21:51:08 via Twitter for Android
    @harapion: RT @Kyukimasa: アブラハム・リンカーン肖像画はジョン・カルフーンのダゲレオタイプPhotoshopしてたという記事URL画像加工という技術手法写真のものと同じくらい歴史がある URL
    2017-12-17 21:50:12 via Twitter for Android
    @harapion: RT @Hirabayashi76: @HACHA 聖誕祭 #鬼籍ポルターガイストオーケストラ美術家/霊媒 #松岡友 の自宅「虹稲荷」でのホームパーティ #鬼籍 による 重層信仰的 #リチュアル と即興演奏ライブパフォーマンス19世紀末の心霊主義シューレアリスから
    2017-12-17 21:47:32 via Twitter for Android
    @harapion: アーバンギャルドアーティストから届く年賀状”企画に参加! URL
    2017-12-17 21:46:36 via Twitter Web Client
    @harapion: RT @noji2207: ネットを閲覧しない島崎博さんに宛てて「日本推理作家協会70周年記念書評・評論コンクール」の選評と「もうひとつのモダーン・ディクティヴ・ストーリイ―『乱れからくり』論」本文、あと同時受賞した琳さんの「『都市伝説パズル』と後期クイーン問題」を印刷して手…
    2017-12-17 21:44:09 via Twitter for Android
    @harapion: RT @naohikoKITAHARA: 古書いろどりさん、昨日12/16に行ったらまだ『ルーフォック・オルメスの事件簿』2冊ありました。地方発送も対応するそうです。通販希望の方は連絡してみて下さい。URL
    2017-12-17 21:43:42 via Twitter for Android
    @harapion: RT @uplink_jp: 映画魔法に満ちたホドロフスキー監督の新作『エンドレス・ポエトリー』を観て刺激されたあなた感想を、TwitterまたはInstagramに、ハッシュタグ「#サイコマジックBOMB」でBOMB投稿)して、豪華プレゼントを当てよう??http
    2017-12-17 21:42:53 via Twitter for Android
    @harapion: 福島農地汚染回復の訴え却下 原発事故巡り、地裁郡山支部 | 2017/4/14 - 共同通信 URL
    2017-12-17 21:41:44 via Twitter Web Client
    @harapion: RT @hiroyuki9999: いんすたはじめたじょー。URL
    2017-12-17 21:39:42 via Twitter for Android
    @harapion: RT @komorikentarou: 吉祥寺古本屋で、なぜか19世紀刊行本のヒントンの英書がそろっていたことがあって、そのときに全部買い占めました。まあ思想書として「四次元論」二冊と小説科学ロマンス」でほぼ主著がカバーされるけれど、遺稿ノートなどあればもっと調べたい。
    2017-12-17 21:36:57 via Twitter for Android
    @harapion: RT @komorikentarou: @shinkai35 イギリス文芸界の大物編集者のA.R・オレージが、ウスペンスキーグルジェフ英国に招いて講演をさせ、後にグルジェフ弟子入りしていますが、オレージがウェルズ担当編集者でもあるので、オレージを通してウェルズとウスペ…
    2017-12-17 21:36:51 via Twitter for Android
    @harapion: RT @komorikentarou: @shinkai35 まあ影響関係でいうと、クラーク博士らとともに明治期の日本に来日して数学教師をしていたC.H.ヒントンが、「四次元言語」というのを言い出していて、ウスペンスキーはあきらかにヒントンの影響をうけていますので、先行者をさ…
    2017-12-17 21:36:48 via Twitter for Android
    @harapion: RT @komorikentarou: @shinkai35 ”「地上の言語」で語れない真理がある”というのは、やや不正確です。ウスペンスキーは、ターシャムレベル言語しか語れないとかいうし、グルジェフだと、言語第一番から第七番までの七階層があるとか言っています。高次の言語を…
    2017-12-17 21:36:20 via Twitter for Android
    @harapion: RT @jasminum18: まさかコラボキムワイプ細胞分子生物学ケーキ @奈良理学部生物 URL
    2017-12-17 21:29:53 via Twitter for Android
    @harapion: >「哲学書を読んでたら、人に対して怒りが湧いてこなくならないんですか?」哲学書の種類にもよるでしょうね。怒りを俯瞰して見て、怒りを解脱しようとするものもあれば、一緒に世の中の不正に怒ってくれるものもあるし、読んでいる人に厳しく叱… URL
    2017-12-17 05:42:57 via Twitter Web Client
    @harapion: mixiは少し「おうち」の中感があるけど、Twitterは飛び交う言語が、アラビア語英語他ばかりになってきたので、完全に「おそと」。
    2017-12-17 05:32:36 via Twitter Web Client
    @harapion: [Twitter][まとめ]2017年12月16日ツイート URL
    2017-12-17 00:10:44 via Hatena
    コメント
    トラックバッ

  16. 2017/12/18 00:04:53 9月11日に生まれて含むアンテナおとなりページ

    2017-12-17
    2017年12月17日ツイート
    @Kaworu911: RT @unkotaberuno: これから広告業界バカスノッブクリエイティブ野郎Facebookにて岸勇希氏の擁護はあちゅう氏叩きを開始する予感がするぜ。それはやめとけよ。お前ら2年前、東京五輪エンブレム騒動で余計な擁護して逆に佐野氏をさらに窮地に追い込んだこと覚えてる…
    2017-12-17 23:37:47 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @taisho__: 海外でもエージェンシーサービスってこんなもんですしねえ。マスコミ広告金融倫理を期待するのは難しいす。あと、男の学歴コンプレックスは怖いということだと思いました。成功しちゃったあとの方が怖い。必ず復讐するんですよね。見てると。 URL
    2017-12-17 23:37:28 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @GoITO: ようはその人、「逃げる」(具体的に姿をくらます)と「ものすごく手の込んだうそをつく」という癖があったんですね……。
    2017-12-17 23:37:07 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @GoITO: 編集請負仕事をしてたころ、マンガ家で「この人は使わないでください」というオーダーは一人だけあった。とはいっても、某社一社の話だったので別の会社から下請け仕事では発注していた。その後、なぜその作家が「出禁」だったのかは身をもって知ることになるが……。h…
    2017-12-17 23:37:03 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @nmisaki: うん、だから高橋まつりさんのときも、社長の首も差し出し、過労死もあっさり認め、裁判でも争わずで、セクハラパワハラへの類焼は防いだわけですからURL
    2017-12-17 23:36:38 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @nmisaki: 高橋まつりさんの問題を只の過労死問題に巧妙に矮小化できたと思ったら、思わぬところで次のパワハラセクハラの火の手が上がり、しか登場人物がどちらも有名人という展開に、電通エライ人はどう次の手をうつのか…。辞めた社員で逃げ切るのか…。事の本質はどちらも…
    2017-12-17 23:36:21 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @nmisaki: 小原さんじゃない朝日記者さんがやらかしているw『「MS―06とは違うのだよ!」 金井さん17日宇宙へ』URL
    2017-12-17 23:36:15 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @ogino_otaku: テラケイ@terrakei07 さんと運営するおぎの白饅頭トークイベント日本政策学校様の共催で来年パワーアップ。次回は2月17日、ゲストはわかり手氏@anbakurakoya 、一柳良悟氏@1yagiryow5 です。SNS発のトー…
    2017-12-17 20:50:45 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @hokazonomasaya: @taniguti_kei フリーメイソン物ですか!しか同人誌!恐ろし屋で紹介しまありがとうございます
    2017-12-17 13:12:39 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @taniguti_kei: @hokazonomasaya たった6ページですのでお話らしいお話はありません。同人誌で発表になるかと。これまで全ページの絵だけの写真を公開してますから、お使いになりたければどうぞ。タイトルは「フリーメイソンのための埋葬曲」。
    2017-12-17 13:12:35 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @hokazonomasaya: @taniguti_kei おおー!やはりホラーですか!雰囲気ありますね!発表する媒体は決まってるんでしょうか?発表時に合わせて、恐ろし屋でお話途中までご紹介させていただけませんか?あとは買って読んでね、と宣伝します、ご検討よ…
    2017-12-17 13:12:26 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @taniguti_kei: @hokazonomasayaゴシックホラーです。全ページ墨塗です。
    2017-12-17 13:12:18 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @hokazonomasaya: @taniguti_kei ホラーですか?
    2017-12-17 13:12:14 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @taniguti_kei: こんな漫画です。発表する前から全ページ見せちゃうってのもなんだかな。でもそうやって自分を追い込まないとなにもしない体になってしまって。 URL
    2017-12-17 13:11:57 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @nagatsumaakira: ちょうど12月14日討ち入りの日に47人。立民都連 民進党離党の都議など47人の入党了承 | NHKニュース URL
    2017-12-17 12:59:12 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @ogi_fuji_npo: 全然違う前提をはっきりと書いてあるこの話を、勝手柴田さんの件だと勘違いして、あーだこーだ言ってきた人がオタクにもフェミにもいて、こりゃ問題は深刻だなとさらに実感。脳内他人発言を変換してまで、自分の偏った観測範囲出来事に何でも結び付けて…
    2017-12-17 12:46:58 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: インデザCCは時々文字表示でちょっとしたバグが出るものの、好調です。保存場所を変えようとすると落ちるイラレ5.5もCCにしたいのですが、そうなると2本でCC全部入りより、ちょっと安い程度の月額。しかし、全部入りだと使わないソフトが大量に含まれるんですよ。
    2017-12-17 12:31:36 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @ogi_fuji_npo: 何と言うか、ネットダメな人たちの存在は、ある意味ユニバーサルで、偏在しているわけではないんだろうなと思う次第。。
    2017-12-17 12:14:20 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @ogi_fuji_npo: 漫画とかの性表現の自由擁護してる女性作家法律家が、実際の性暴力について批判をすると、海里茲Δバカがわいてきて、「フェミみたいなことを言いやがって本当は規制派なんだろう」から「性暴力擁護派のくせに偽善的なことを言うな。お前も強姦されて思…
    2017-12-17 12:14:17 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @UL14_MITINOKU: >こうした(新人の)議員たちは「どうせすぐいなくなる」と思われていて(略やめい。このタイミングでそれはやめい()議員は二期目になって初めて一人前と認められる」説を検証してみた結果… URL
    2017-12-17 10:28:03 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @ogino_otaku: 子供の頃の私にとって、家族から教えられた宗教に従う事がふつうであり、正義であった。だが、その「ふつう」や「正義」とやらは家族一人、守ってくれなかった(自死)むしろ、その体現者が率先して死の理由を作っていた。そう考えると、正義ふつうって…
    2017-12-17 09:01:28 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @UL14_MITINOKU: 「自殺忌避すべきものなら自殺自体をなくすべき」「目から隠したり話題にしないのは違う」※おぎの氏が「議会自殺問題に触れるな」と言われたことについて#おぎの白饅頭
    2017-12-17 09:01:23 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: @saikifumiyoshi 了解です♪
    2017-12-17 08:59:50 via Twitter Web Client to @saikifumiyoshi
    @Kaworu911: RT @erishibata: 「一度も絵を描いたことないけど美大受験します」という人は試験に落ちるか能力のある天才として受かるか、つまり能力の有無を成果物判断される」けれど、AV女優などは、「成果物を提出する」タイプ採用試験でもなさそうですしね。
    2017-12-17 08:57:48 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @erishibata: 他方で、セックスワーカーアクター場合、「不慣れな状態から勝手を知るまで」も「商品」になるというところが、他の業界と違うところであり難しいとも思いました。
    2017

  17. 2017/12/17 23:54:45 ウラゲツ☆ブログ含むアンテナおとなりページ

    2017年 12月 17
    注目新刊:ボストロム『スーパーインテリジェンス日本経済新聞出版社、ほか
    ★ここ最近の注目書には分厚い本が多いです。
    スーパーインテリジェンス――超絶AI人類の命運』ニック・ボストロム著、倉骨彰訳、日本経済新聞出版社2017年11月本体2,800円、四六判上製720頁、ISBN978-4-532-35707-8
    現代革命の新たな考察エルネスト・ラクラウ著、山本圭訳、法政大学出版局2017年12月本体4,200円、四六判上製406頁、ISBN978-4-588-01020-0
    思想 2017年12月号 E・ヴィヴェイロス・デ・カストロ岩波書店2017年11月、A5判並製150頁、ISSN0386-2755
    吉本隆明全集14[1974-1977]』吉本隆明著、晶文社2017年12月本体6,500円、A5判変型上製584頁、ISBN978-4-7949-7114-2
    『金鱗の鰓を取り置く術』笠井叡著、現代思潮新社、2017年12月本体20,000円、A5判上製貼函入832頁、ISBN978-4329100078
    近世読者とそのゆくえ――読書書籍流通の近世近代鈴木俊幸著、平凡社2017年12月本体7,400円、A5判上製592頁、ISBN978-4-582-40298-8
    ★『スーパーインテリジェンス』は『Superintelligence: Paths, Dangers, Strategies』(Oxford University Press, 2014)の全訳。目次詳細は書名のリンク先をご覧ください。「人類がいつの日か、汎用知能(一般知能)において人間頭脳を超越する人工知能を構築することができたなら、それは非常にパワフルなスーパーインテリジェンス(超絶知能)となりうる。そのとき、われわれ人類運命は、機械マシン〕のスーパーインテリジェンス依存することになるだろう。〔・・・スーパーインテリジェンスの出現によってもたらされる課題とは何か。本書は、この問いの本質理解し、それにどのように答えるべきかを考察する試みである。この問いの答えを見つける作業は、われわれ人類にとっておそらく、歴史上いまだかつてない重要な作業となり、かつ、困難な作業となりうる。そして、その結果が成功しようが失敗しようが、いずれにしても、それはわれわれ人類にとっておそらく最初最後の挑戦となろう」(「原著まえがき」5〓6頁)。
    ★「本書の大方は、スーパーインテリジェンスが出現したら、その後、世界はどうなるのか、という問題考察にさかれている。たとえば、スーパーインテリジェンス形態とパワー、知能爆発の速度、そして超絶知能エージェントが獲得しうる戦略的優位性といったトピックについて考察している。その後、中盤の数章では、これらの考察の結果を踏まえ、コントロール問題の取り扱いに議論軸足を移し、人類が、スーパーインテリジェンス初期条件をどう設定すれば、人類継続的生存約束され、かつ、人類利益のためになる結果が実現されるかについて考察している。さらに、最終版の数章においては、何をなせば、人類消滅のカタストロフィ回避のチャンスを高められるかについていつくか提言を行っている」(6頁)。
    ボストロム(Nick Bostrom, 1973-)はスウェーデンまれ哲学者オックスフォード大学教授人類未来研究所および戦略的人工知能研究センターの所長であり、世界トランスヒューマニスト協会の共同創立者です。本書が初訳となります訳者あとがきによれば本書は「瞬く間にニューヨーク・タイムズベストラーとなり、イーロン・マスクビル・ゲイツスティーヴン・ホーキング、および、その他の多数の学者研究者に影響を与え、彼らをして、AIの開発研究安全性の確保が至上命題、と言わしめるきっかけになった」と紹介されています。参考になる動画として「TED TALK」における2005年7月の「人類つの課題」と、2015年3月の「人工知能人間より高い知性を持つようになったとき何が起きるか?」、そして、巻頭の「スズメの村の、終わりが見えない物語」をアニメ化した作品をご紹介しておきます。なお、世界トランスヒューマニスト協会(現在は「ヒューマニティ・プラス」)に加盟する国内団体に「日本トランスヒューマニスト協会」があるそうです。
    ★『スーパーインテリジェンス』のようにある意味エクストリーム哲学書および関連書としては近年では、『現代思想 2015年9月特集絶滅――人間不在の世界』(青土社)や、ドゥルーズを憎しみと破壊哲学として読みとくカルプ『ダーク・ドゥルーズ』(大山載吉訳、河出書房新社2016年11月)、反出生主義を標榜するデイヴィッド・ベネター『生まれてこないほうが良かった――存在してしまうことの害悪』(小島和男/田村宜義訳、すずさわ書店2017年10月)などがありました。今後も増えるかもしれませんが、どう分類すべきか、興味は尽きません。これらをあえて一緒(!)にして「ダークな哲学(仮)」コーナーを店頭でお作りになる場合はぜひ、埴谷雄高死霊』(全三巻、講談社学術文庫)も置いて下さると面白いと思います。またこそに、江川隆男アンチ・モラリア』(河出書房新社2014年6月)や、エドゥアルドヴィヴェイロス・デ カストロ食人形而上学』(檜垣立哉山崎吾郎訳、洛北出版2015年10月) 、マラブー『新たなる傷つきし者』(平野徹訳、河出書房新社2016年7月) 、ヘグルンド『ラディカル無神論』(吉松覚/島田貴史/松田智裕訳、法政大学出版局2017年6月)、そして来月ついに発売となるマルクスガブリエル『なぜ世界存在しないのか』(清水一浩訳、講談社選書メチエ2018年1月)や、小泉義之『新しい狂気歴史』(青土社2018年1月)などを並べるとさら議論の枠組が広がるかと思われます
    ★『現代革命の新たな考察』は『New Reflection on the Revolution of Our Time』(Verso, 1990)の全訳。目次は書名のリンク先をご確認下さい。第4章「釈明なきポストマルクス主義」はシャンタル・ムフとの共著で、付録の「言説-分析を超えて」はスラヴォイ・ジジェクによるものです。序文にはこうあります。「伝統的な左派が寄りかかってきた様々な想定はいまや修正必要としているが、その修正の度合いを最小限に抑えようとしても無駄なことである。ただ批判と見直しだけがみずみずしく健全な新しい出発点を提供できる。そしてとりわけ、仮想的なマルクス、つまりその言説が後の「マルクス主義」の改変を被っていないマルクスというような希望的観測など存在しない。〔・・・〕本書がその一部を成すポストマルクス主義観点は、短なる理論的な選択以上のものである。すなわちそれは、ここ十年で広がり始めた歴史的状況において左派政治的プログラムの再定式化を目論むものにとって不可避の決断なのである」(4〓5頁)。
    ★『思想 2017年12月号 E・ヴィヴェイロス・デ・カストロ』は売行良好のためになかなかオンライン書店では在庫が復活しませんが、書店さんの店頭で見つけ次第買っておくべき特集号です。目次は誌名のリンク先をご覧ください。ヴィヴェイロス・デ・カストロ2012年の論考「人類学における「変形」、「人類学」の変形」を始め、檜垣立哉パトリス・マニグリエ、近藤宏、モハーチ・ゲルゲイ、山崎吾郎エリー・デューリング、の各氏の論文が収録されています
    ★『吉本隆明全集14[1974-1977]』は、第15回配本。「神話物語歌謡には、語ることと謳うことが、じっさいの行為区別できなかった時代がうもれている」という一文で始まる『初期歌謡論』(1977年)と、その同時期に発表された関連する評論・講演・エッセイを収録。「〈初期〉ということ〈歌謡〉ということ」と題されたエッセイではこう自身仕事を振り返っておられます。「なぜわたしたちは、俳句短歌現代詩をひとしく、〈詩〉としてつかむ視点をもちえないのか。〔・・・〕誰からもどこから手段を借りずに、統一的な〈詩とはなにか〉という課題に、応えを与えようと試みた。うまくいったかどうはべつとして、それを試みたのである」(441頁)。付属の「月報15」は、藤井貞和さんの「『初期歌謡論』」、水無田気流さんの「吉本隆明の詩・神話等価」、ハルノ宵子さんの「ギフト」が掲載されています。次回配本は来年3月刊行、第15巻とのことです。
    ★『金鱗の鰓を取り置く術』は、舞踏家にしてオイリュトミスト笠井叡さんによる最新最大の著書。笠井さんの公式サイトによれば、「構想に十年、執筆に五年余の歳月をかけた大作が遂に刊行。饒舌跋扈、退廃の蔓延人類の危機が迫っている。この時代を超える思想はあるのか。笠井は、古事記言語創世神話として読み解く。古事記に記された日本語の古文法、カラダの中のコトバの骨格にコトバを与え続ける。二十一世紀のこれから世界を創るために」と。2013年1月フランス滞在中の深夜に啓示を得た著者が、国学者大石凝真素美(おおいしごり・ますみ:1832-1913)の『真訓古事記』を読みつつ「カラダの中から出てきた言葉を「備忘録」として書き綴った」のをまとめたのが本書です。「序」で笠井さんはこう述べておられます。「大石凝真素美。彼だけが古事記説話神話民族創世神話としては読まなかった。日本語言語創成神話とし

  18. 2017/12/17 23:42:56 晩鮭亭日常含むアンテナおとなりページ

    2017-12-17 パンと墓参。
    ■パンと墓参。
    久しぶりに屋内仕事のない日曜日
    朝寝を楽しんだ後、湯船に浸かって神田松之丞「慶安太平記 箱根惨劇」を聴く。内容は由井正雪幕府転覆計画に関わるエピソードの一つで、金を持った坊主が襲って来たゴマハイ返り討ちにする話なのだが、松之丞は“惨劇”という言葉を軽々と超えてコミカルに描き出す。題名から日曜の朝に聴くのはどうかと思っていたが、楽しい気分で湯から上がる。
    気がつけばもう師走中旬を過ぎようとしている。部屋にも『本の雑誌』2018年1月号“本の雑誌が選ぶ2017年度ベスト10”や『週刊読書人』“二〇一七年の収穫!”などの年末アンケートものがあれこれと増えていくことがそれを実感させてくれる。
    年内に墓参りにも行っておきたいし、クリスマス前に知人のパン屋に行ってクリスマス用の焼菓子シュトーレンも買っておきたいしということで出かける。
    車内の読書は、あちらこちらでベスト1を取ったというこのミステリーを選ぶ。
    今村昌弘「屍人荘の殺人」(東京創元社
    不思議年末になるとミステリー小説が読みたくなる。年末の忙しなさや煩わしさを忘れるのに大いなる混沌探偵が神のように整然と秩序づける本格ミステリーが心地よいのかもしれない。その意味でこの作品のとんでもない設定は大風呂敷大風呂敷、こんな状況の中で本格推理小説を成立させることができるのかと思いながら読み進める。これがデビュー作ということなのだが、よく考えられていることが感じられるし、読みやすく、読者を楽しませるツボもしっかり押さえている。こちらもまさに“惨劇”と呼ぶべき状態を面白く読ませてくれる。
    半分くらい読んだところで墓のある霊園の最寄駅に着く。川沿いにある霊園には冷たい風が強く吹き、墓を拭く雑巾を絞る手を震え上がらせる。同じ霊園にある伯父の墓参りも済ませてとりあえず年越しの準備を一つ終えたということにする。
    霊園から駅までの川沿いの道を歩いて戻る。寒さを忘れようとイヤフォンで落語を聴きながら歩く。立川談笑粗忽の釘」のマクラ師匠談志一周忌追悼の話をしている。おや、墓参り帰りに丁度いいじゃないかと思ったが、そこは談笑師匠弟子の誰が談志追悼でもうけたかという話題で笑いをとる。
    駅に戻ってまた少し東武線に揺られると姫宮の駅に到着。歩いてすぐの知人のパン屋へ。ドイツ修行した彼の店はドイツパンを中心とした品揃えが売りであり、その中でもこのクリスマスシーズンの一押しはドイツ焼菓子シュトーレンクリスマスまでの限定今シーズン600個を超える数を焼いたという。5年ほど前に彼の店で初めてシュトーレン出会い、それ以来この店のこの味に見せられて毎年何個も買ってしまう。職場の同僚にもファンが多い。自分の持ち帰りの分と同僚の分をカバンに入れ、実家その他へ送る分
    の依頼をして知人と少し話をする。10代前半から知っている彼も今年で不惑の年になったと聞き、己の年齢を思い知らさせる。今年生まれたばかりの彼の娘(パンしか食べないらしい)の顔も見る。店に流れているクリスマスソングは以前手土産で持って行ったCDからセレクトしてくれている。今回は手土産BGM用のCDとしてこれを持ってきた。
    クレモンティーヌアニメンティーヌ~ボッサ・ドゥ・アニメ
    アニメソングフランス語歌詞にしてボサノバ調で歌うアルバム。「うる星やつら」「天才バカボン」「崖の上のポニョ」「サザエさん」「ドラえもん」「タッチ」など子供連れの多いこの店のBGMには丁度いいだろうと選んできた。ドイツパンの店にフランス語の歌が流れているのは如何なものかという問題は考えないことにする。今流れているクリスマスソングほとんど英語だしね。
    帰りもひたすら「屍人荘の殺人」を読み進める。密室化した建物に閉じ込められる登場人物がほぼ大学生か20代の男女という設定であるから恋愛の要素もあるし、その若者たちがどうなるのかというドキドキのホラー要素もありと、あれこれと盛りだくさんに詰まっているのに消化不良を起こしていないのも見事だな。また魅力的な探偵誕生と魅力的な登場人物の劇的な退場もある。シリーズ化してほしいと思うが、これ以上の極限状態を設定しないと第1作のインパクトを超えることはできないという大きな足かせを抱えた作品でもある。なにはともあれ、筆力のある作家誕生を祝福したい。
    神保町途中下車して東京堂書店を覗く。地元で買えなかった本をまとめ買い。
    フリースタイル』37号
    おすすめ文庫王国
    山本貴光文学問題(F+f)+」(幻戯書房
    石亀泰郎「ふたりっ子バンザイ」(夏葉社
    フリースタイル』は年末恒例の“THE BEST MANGA 2018”。僕の読んだものの中でベスト10に入っていたのは6位の熊倉献「春と盆暗」だけだった。
    おすすめ文庫王国』も年末の楽しみの一つ。こちらは文庫本の各ジャンルベスト10を挙げている。本の雑誌社が選ぶ文庫ベスト10うち4冊持っているが読んだものは一冊もないので自分怠惰反省する。このムック本の他に本の雑誌社が作った浅尾ハルミンさんのイラストがあしらわれた文庫カバーも一緒に入手。濃い赤色ちょっとクリスマスっぽい。
    文学問題(F+f)+」は夏目漱石ロンドン留学時代に構想した「文学論」を論じた本。それにしても幻戯書房は頑張っているなと思う。魅力的な本を積極的に出しているという印象がある。だから応援したという思いもあり、安い本ではないが迷わず購入した。
    魅力的な本を出している出版社から応援したという意味でやはり夏葉社の本は買ってしまう。味わいのある本の復刊で定評のある出版社がまた素敵な写真集を復刊した。写真家の石亀泰郎が自分の子供(年子の2人)を撮った「ふたりっ子バンザイ」。1965年刊行といえば僕が生まれた翌年だ。だからここの写真に写っているあれこれは僕が生まれて初めて目にした物たちが溢れている。僕にも年子の弟がいるのでまるで自分の家の古いアルバムを見ているかのような喜びを感じる。
    帰宅後、買ってきたパンで夕食。十勝産の小麦粉で作ったバゲットやブドウが入ったもっちりとしたレーズンブールなどもまだ残っているのでパンで三日は食いつなげそう。師走のパン祭状態で過ごすことになりそうだ。
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 23:42
    idトラックバック
    よく絞った雑巾で墓を拭き(柄杓で水をかけると墓石がいたむのでよくないと業者の人に教えられた)、雑草を抜き、霊園の事務所で買った花を供え、線香に火をつける。缶ビール缶コーヒーを置いて手を合わせる。同じ霊園にある母方の伯父の墓にも参って霊園を後にする。墓参りをすると少し心が軽くなる。残された者のメンタルケアとして墓参はあるのだなとつくづく思う。帰り道も小沢昭一古今亭志ん生を語っている。バチが当たるくらいに面白い。こんな面白いものを教-せっかくここまで来たのだから姫宮駅近くにある知人のパン屋に寄ってパンをしこたま食べ、しこたま買って帰る。

  19. 2017/12/17 23:34:11 きりうゆかりの難民部屋含むアンテナおとなりページ

    コストコのひざ掛けは、モコモコぬくぬく
    ダイソーポチ袋可愛いすぎる!

  20. 2017/12/17 23:25:36 なつめのおぼえがき含むアンテナおとなりページ

    2017/12/17(日)
    魔法少女まどか☆マギカ 劇場版新編 叛逆の物語』を観ました。
    正直ちょっとよく理解できないのでもう一度見直そうかと思う。
    前半は、魔法少女が勢揃いして戦うというサービス的な展開。「魔法少女」と言われたとき普通に想像する戦いかたで、ものすごいスピード感で楽しませてくれますマミさんほむらちゃんの戦いが見応えある。杏子さやかの描き方も嬉しい。
    ほむらちゃんから語られる「愛」は、しかちょっと歪んでるかな。歪んだ愛あるいはひねた恋ではないか。終わりかたとしてはTV版のほうが収まりがよくて好きですね。
    2017/12/16(土)
    魔法少女まどか☆マギカTV版をすべて観ました。ネタバレしてます
    魔法少女として戦ってもらえたら何でもひとつ願いを叶える」。自分のためではなく人のために願いを使うことは何のためにもならない。たとえば、あなた幸せなら私も幸せだという気持ちは本当に純粋ものなのか。見返りを求めていないのか。愛する人幸せになった姿だけでは物足りなく、自分を見て欲しいと いう気持ちも根底にあったことに気付き自己嫌悪に陥り後悔する。
    そしてもし大切な誰かが死ぬことがあって、やり方次第では運命を変えられる力を得たとしても、やり直してはいけないのだ。相手も自分も「正しい道」を選ぶ ための永遠の苦しみの中に閉じ込められてしまう。かといって、私が彼女に「受け入れなさい」ということはとても辛くて難しい。自分で気付いてもらうしかな い。
    さやか杏子の戦いの最後にぐっときた。杏子の男気を感じる。ほむらちゃんの過去から現代に至る過程で、彼女が強くならざるを得なかった理由とその孤独を知る。
    かわいらしい絵柄だから厳しさがいくぶん緩和されていると感じるくらいハードな物語です。救いはあったけど、ほむらちゃんはそれじゃあ納得しないよね、という終わり方でした。
    風景写真に収めてみたものの、私の腕も悪く実際に目で見た景色に叶いませんでした。再現できなかった。そ-12時くらいに園入り口に戻り、ロープウェイとリフトを乗り継いで栂池高原駅に戻ってきたのが13時頃。ロープウェイとリフトのピーク時は13時〜14時 頃と言っていました。栂池高原駅でお風呂や食事をしようと思っていたのですが、バス時間を見ると13:18というのがある。当初は15:28に乗るつも りでしたが、長野まで移動したほうが時間潰しの選択肢が多いかなーと思い、早々にバスに乗ってしまいました。八方バスターミナルからはたくさん人が乗り、 ほぼ満席になったのではないかと思います

  21. 2017/12/17 23:08:03 考えるための道具箱含むアンテナおとなりページ

    進化系!100均の軽量スプーン
    コストコのひざ掛けは、モコモコぬくぬく

  22. 2017/12/17 22:59:21 キング堂 ブログ支店含むアンテナおとなりページ

    LEGO ホラー プリンス マンガアニメ まとめ James Jean スティーヴン・キング ポリス 梨木香歩 買い物 アート ケーキ ダーク・タワー Perfume キング関連書籍 CD 読書 スター・ウォーズ キャリー シャイニング
    1 健康医療
    2 コレクション
    3 ネットIT技術
    4 金融マネー
    5 経営ビジネス
    6 哲学思想
    7 車・バイク
    8 スクールセミナー
    9 コスプレ
    10 時事・ニュース

  23. 2017/12/17 22:52:57 日刊リウイチ含むアンテナおとなりページ

    Last Updated 2017/12/17
    ◎積み上げた本の数が這々の体で1800冊に達した『積ん読パラダイス』だけど記念事業もなく、これからも地味に静かに増量方針ライブドアブログの方で『積ん読パラダイスinBlog』なんてのも作ってみたけど誰が見ているのやら。
    【12月17日】 録り溜てあった「Just Because!」を3話分くらい一気に観て、小宮恵那夏目美緒に泉瑛太デートに誘って良いかを訪ねて「ダメ」と言われながらも写真の応募をOKしてくれたお礼とか何とか言って誘って行った先で、瑛太スマホで録った恵那画像をそのまま瑛太の待ち受け画像にしてしまったことがもたらすハプニングとか、張られた伏線とその影響でもって揺れる美緒の心情とか恵那の罪悪感とかが滲んできて、キュンキュンとしながら眺めてしまった。
    でもってそれにバレンタインデーが絡んで手作りチョコレートとか作ったもののすれ違いとか鉢合わせとか誤解とかが諸々あって結局瑛太に美緒も恵那チョコレートを私そびれるといった展開に、何て罪作りな野郎なんだと瑛太への憤りを抱く一方で、そうしたすれ違いを自然な流れの中に乗せてみせる鴨志田一さんによるシナリオワークの巧みさか、あるいは演出の巧さって奴を感じたりもする。こうまで観ていて緊張感を得られるラブストーリーってついぞなかった。このリアリティとそしてサプライズ連続なら実写ドラマだってやって楽しめるかもしれない。下手に役者かいじらなければ。
    そんな美緒と瑛太とあと恵那関係がぎくしゃくとする中で、森川葉月相馬晴斗との関係はうまくいっているようで断れてしまったようで、それはけれども感覚を置いて気持ちがしっかりとしたものか確かめようとする提案であって、そこさえ乗り切ればあるいはハッピーな日々が待っているかもしれないと期待させる。遠距離恋愛は厳しいけれども続けばきっと。相馬大丈夫だろうなあ。あるいは森川さんもあれでまじめだから思いは貫くか。残るはいよいよ受験。ここにも待ち受けるサプライズ? あるいはすれ違い? その果てにくるエンディングの気色に今から気持ちを向けて待ちたい。ハッピーだろうか。ハッピーだと良いな。
    かずきふみさんという主にゲームシナリオ活躍しているらしい人の「機巧銃と魔導書(グリモワール)」(GA文庫)が鋭かった。各所から転生してくる世界があって地球人類だと異能が発動するらしく、自分の姿を消せる力を得たタナカダンジョン潜りでモンスターに見つからマップを書き換えお宝をゲットする活躍ぶりで稼ぎつつ、趣味に走ってのぞきもやって更衣室で美女パンツを手に取り口へと入れていたら、そこに踏み込んで来たのがクラウ・ソラスという集団メンバーだった。
    哀れ捕縛され異能を使えなくされパンツが老女のものだと聞かされたタナカは改心してクラウ・ソラスのメンバーへ……とはならずそこでタナカは本編から退場。そして主役は日本からその世界へと来たらしい両親からまれたキョウヤという少年が引き継ぎ、その世界で生まれ育ったフィヨルという魔導書を読む力を持った少女とともに異能がらみの事件を扱うクラウ・ソラスの仲間と活動していく。そして2人の女性殺害された事件に挑むキョウヤクラウ・ソラスだったがなぜか事件のものがなくなりキョウヤ記憶からも消えていた。
    もっともただフィヨルだけは魔導書に書かれたことをすべて知る能力があって、書き換えられる前と後の出来事をすべて覚えていられたことで、何かが起こっていると感じ取り、それをクラウ・ソラスに告げて誰が何を狙って起こしていることなのかを探り始める。繰り返される殺人とそしてリセットに誰が狙われていて、誰がリセットしているかを追いかける、それも推理からの探索だけれど、その先に別の事件が浮かびその真相で恐るべき事実が浮かぶ。それはキョウヤ出自と交友に深く関わるものだった。
    ハッピーエンドが常套のライトノベルジャンルにあって、とても苦く悲しい展開があって慟哭に悶えそうになる。幸せ絶頂にあって断たれる思いへの同情に涙する。悔しかっただろうなあ。それを思った残された者の思いも含めて浮かぶ憤りが、これから起こるだろう戦いの中で力になって、断罪を成し遂げると思いたい。とはいえ敵は強大そう災厄の30人といった言葉から続く因縁闘争にキョウヤはどう挑み、そこにフィヨルはどう挑む? 最高の物語が幕を開けた。あとは続いてとお願い。それだけがライトノベルで1番不安なところだから
    新聞で報じて問題があるように見せかけ政治家が受けて役所を締め上げお説後もっともと絞るマッチポンプスパイラル学問の自由に手を突っ込み考えるだけで非国民扱いする道筋がマジ作られようとしていることにガクガクブルブル徴用工をめぐって韓国側の主張に同調する研究者らに、文部科学省助成金交付していたって話を伝えた新聞を読んで「(自民)党文部科学部会は14日、文科省幹部を呼び説明を受けた。珍しく迅速な動きを見せたが今後も激化する歴史戦に対応できるかは見通せない」って話。つまりは気に入らない言論があったら親派の政治家に告げ口してお灸を据えて潰そうってスタンスにとられかねないマッチポンプスパイラルを、言論機関が堂々とやってしまっているところがどうにも恐ろしい。いつか自分に返ってくるとは思わないんだろうか。思わないから歴史戦だなんて国内向けのマウント取りを繰り返し続けられるんだろうなあ、海外ではまるで相手にされてないにも関わらず。やれやれだ。
    ガンプラを作ったのは1980年に最初ガンプラが発売されたころと、あとは東京に出てきて暇だったお正月、まだ部屋の床が見えたころにマーク2のMGを買ってきて3日がかりで作った時くらいなんで、詳しいとはいえないんだけれどそれでも世界ガンプラビルダーにとって夢舞台であることくらいは感じられる「ガンプラビルダーズワールドカップGBWC)2017」の世界大会決勝戦表彰式があったんでお台場へ。9月に立った「機動戦士ガンダムUC」の立像を初めて間近に観て脚が長いなあと思ったけれど、それでもヒョロッとはしていないところにバランス絶妙さがあるんだろう。
    さてワールドカップの方はオープンコースで世界一に輝いたフィリピン代表マークメディアヴィロさんがやっぱりトップブトップなんだけれど、日本人的にはジュニアコースで日本代表となった畑めいさんが、6度の挑戦でようやく世界一に輝いたことの方がやっぱり大きなトピックとなった感じ。2011年から5年連続日本代表になりながらも世界の壁は厚く、そして去年は代表にもなれず再起をかけて挑んだ今年、ジオラマを整え迫力を感じさせる造形でもって念願にして悲願の世界一をつかみ取った。もうこれで一芸入試大学だって行けそうだけれど未だ中学2年生で来年高校受験。しばらくガンプラはお預けにして進路が決まって激戦のオープンコースに戻ってきて欲しいもの。待ってるから
    そして栄えあるガンプラモデラー世界一に輝いたのは、昨年もファイナリストだったフィリピンマークさんで、その「エネミー・スポテッド」という作品は、ガンダムバルバトスバルバトス・ルプスなど複数ガンプラから部品を選んで組み合わせることで巨大なメカをくみ上げるミキシングビルドという手法が使われている。とにかく巨大。そして異形で邪悪な感じだけれど一方でスマートで美しい。そうした構成妙味評価されたってところだろう。世界チャンピオンとなったことで来年は追われる立場となるけれど、他の参加者にチャンスを与えたい」という考えから来年は自らハードルを上げ、「アッガイプチッガイを使って作る」とか。ガンプラ屈指の可愛らしさを持ったプラモデルからどのような作品を作るのか。ちょっと楽しみ。
    それんしてもAMDこととデジタルメディア協会が1000万円もの賞金を協賛するのが謎。いやデジタルコンテンツの振興を目指す団体として、eスポーツが隆盛すればそれだけコンテンツにしてもデジタル機器にしても普及が進んで会員企業利益になるし、総務省管轄の団体として国の産業振興にも貢献できる。あるいは未だゲーム発売元が賞金を出すのは-【12月12日】 そして「ガールズ&パンツァー最終章」第1話は興行通信社が調べた週末興行ランキング仮面ライダーとか「DESTINY 鎌倉ものがたり」とか「オリエント急行殺人事件」に続いて4位に入ったとかで、59館という制限の中でそこまで食い込むために相当なアベレージを達成したもよう。興行収入得も1億5000万円近くまで来てこれからさらに上映館数も増えていくと10億円くらいは行きそうな気がするけれど果たしてそこまでたどり着けるか。全6話で100億円とかいったらそれはそれでちょっと感動。逆に尻すぼみにならないとも限らないけれど、第1話のできを見れば毎話驚きを仕込んでそしてラストに大逆転を持ってくるのは確実なんで、逆に尻上がりに増えて行く可能性だって少なくない。全6話で「君の名は。」を抜いたりして。そうなったらニュースだよなあ。

  24. 2017/12/17 22:00:58 diary / nowadays含むアンテナおとなりページ

    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)
    ■[diary][rental]][kaiki]レンタルDVD鑑賞日記その563。
    心霊 ~パンデミック~ フェイズ9 [DVD]
    出版社/メーカー: アムモ98
    発売日: 2017/09/22
    メディア: DVD
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 18:42

  25. 2017/12/17 20:06:58 指輪世界の第二日記含むアンテナおとなりページ

    2017-12-17 人々はなぜ逸見エリカのことを考え続けてきたのか
    みほの黒森峰から出奔って、具体的には何の誰のどういう原因の責任から生じたんだ? 戦車道ルール上における安全性とは? 連覇記録の価値とは? 黒森峰における西住流家元立場とは??」
    脚本の人そこまで考えてないと思うよ」
    「ほう…それならそれはそれでいい…もしもここに逸見エリカというキャラがいなければな! 逸見エリカみほ出奔によって《なんか感じわるいことになってしまっている》キャラだ! 世界設定の不備によってキャラクターが感じわるい状態のままに置かれ続けることは不当であり、解消されなければならない!! あるいは、解消されないのであれば、補償されなければならない!!」
    ツイートする
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ityou/20171217
    Twitter / @akky_profile
    Twitter / @system_serio
    Twitter / @system_serio
    Twitter / @system_serio
    Twitter / @sikiisi

  26. 2017/12/17 15:59:15 ワニ狩り連絡帳含むアンテナおとなりページ

    2017-12-16(Sat)
    書くのを忘れていたけれども、一昨日、昼食をとる前に、職場の近くにあるらしい「泉鏡花旧居跡」というのを探してみた。これは海里△燭蠅マップをみていて見つけたのだけれども、正確な場所マップではわからない。ネット検索すると番地までわかったので、その番地を頼りにして探した。ちょっと裏道に入ったところの、建物あいだの空き地のようなところに「碑」と銘文があった。それだけ。空き地にはクマザサとかが生えているのがなんとなく雰囲気か。同じ場所に、泉鏡花のあとに北原白秋も住まっていたらしい。坂の中腹で、むかしは眺めのいいところだっただろうか。
    むかしは図書館泉鏡花全集を順に借り、けっこうたくさん読んでいるはずだけれども、アレのせいですべて記憶に残っていない。来年はまた、泉鏡花作品をいろいろと読んでみようかという気になった。
    今日土曜日仕事休み。それでも朝はやはり五時阿北楹个瓠△覆鵑世んだと。そうやっているとFMで「ウイークエンド サンシャイン」、そのあとは「世界の快適音楽」が始まりエアチェックしながらも聴く放送が終わって、ではエアチェックしたMDを聴いてみようとしたら、またもやMDが不良で録音されていなかった。最近はこういうのばっかり。まだカセットテープの方が信頼出来るわけで、今はまたカセットテープが注目されているという。でも、四時間近い長さでいちどに録音出来るのはやはりMDの「強み」だからなあ。もうMD生産ストップされてしまったことは残念。‥‥そう考えると、CDというメディアもまた脆弱なモノなわけだから、何十年かあとにはきっと、CDというモノも消えてしまうのではないかな。ではやっぱりヴィニールレコード? いや、きっと音楽パソコンの中のデータになってしまうのだろう。そうすると「ジャケット」というものはなくなってしまうのか。それは淋しいというか、データ参照的にもまずいだろう。
    午後から早いうちに買い物に出かけ、「m」で食パンと、半額になっていた「おでん」セットとを買う。今夜は「おでん」。きっと明日も「おでん」だ。
    買い物から帰って、「本を読もう」とベッドに横になって本を拡げるけれども、やはりあんのじょう、そのまま眠ってしまうのだった。目覚めるともう五時で、また三時間の午睡。いくら何でも海里箸海蹇睡眠の取りすぎではないかと思う。
    夕食はもちろん、昼間買った「おでん」。ジャガイモゆで卵を追加して、ボリュームいっぱい。しかし、「おつゆ」がついていないセットだったので、あわてておでんのおつゆのつくりかたをネットで調べる。ふむ、ちょっとひと味足りないような出来上がりだった。もちろん今日だけでは食べきれないので、明日もまた「おでん」だ。
    ニュースを見ていると、オーストリアでも、ネオナチ的な極右政党現在の第一党の中道右派連立政権樹立するというニュース。つまりは「難民」の排除であるドイツでも極右政党が躍進してしまっているし、アメリカの今の大統領トランプだ。そして、日本安倍政権もまた、これは極右指向ではあるし、ネットをみると「コレはネトウヨだね」、というような発言ばかりが目立つ。先日観た「希望のかなた」のことが思い出されるけれども、この日本にもレイシストがあふれているわけだし。そしてリベラルスタンスは「反日」と攻撃されることにもなっている。「おいおい、いったい今は1930年代なのかよ?」と思ってしまうのだけれども、これはリベラル側にも問題はあるだろう。たとえば先の都知事選革新側候補として立候補した人物など、その発言ロジックを見出すのはむずかしい。リベラル側の人物で「ネトウヨバカ、彼らの論理などすぐに論破してくれるわ」というような発言もあったけれども(実はわたしの知人がFBでじっさいにいっていたこと)、これははっきりいって無理というか、「ネトウヨバカ」という等式は捨てておかないといけない(ほんとうに「バカ」もいるだろうけれども、それはリベラルの方も同じことである)。逆にネトウヨ質問攻撃に答えられずにタジタジとなってしまうのはリベラル派の方だ、というのが今の国際情勢ではないのか。まさに「現実」と「理想」との衝突の世界なのか。けっきょく、先日観た「希望のかなた」のように、「<ノン!>というより先に、(アチラをごまかしてでも)自分の出来ることをやろうではないか」というのが、ひとつの選択として生きてくる。
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/crosstalk/20171216

  27. 2017/12/17 15:45:50 ビンゴーの日記含むアンテナおとなりページ

    [☆☆☆★★★] 実験的な、あまり実験的なゴーストストーリーである複数話者発言引用しながらリレー方式で同じひとつシークエンスを叙述。非日常的な口語俗語造語、破格構文などを駆使。意識の流れに近い技法や、はたまた「意識の途切れ」とでもいうような表現までも続出するありさまたるや、言語芸術としての文学、ここに極まれり。まさに爆発的な言葉の乱舞であるしかもその話者は大半が亡霊であり、数多くの亡霊たちが生者に憑依しては離脱ハチャメチャな暴動を起こしたり、エロっぽいドタバタを演じたり、とにかく猥雑な一大狂騒劇を繰りひろげるのだからマジックリアリズム極北とも言える作品である。が、こうした超絶的な技巧のわりに、テーマとしては意外に底が浅い。肉親に先立たれた家族の悲しみ、死にゆく者の嘆き。これらはギリシャ悲劇時代から扱われてきた題材である。むろん本書の場合南北戦争当時、リンカーンが幼い息子を病気で失ったという小さな史実から、これほど破天荒ドラマを仕上げた点は高く評価したい。生と死の中間領域開拓しているところも画期的しかしながら、要するに死とは悲惨もの、というテーマしか見えてこないがゆえに「底が浅い」。こと南北戦争描写に絞っても、たとえばロバートペンウォーレンの名著『南北戦争遺産』とは雲泥の差である。また一方、言語芸術としての文学における新しい実験を試みた先達の作品とくらべても大いに見劣りがする。「死とは悲惨もの」というだけの認識からは、ジョイス世界観フォークナー人間観に伍するような深いヴィジョンを読み取ることはできない。とすれば、「言葉の乱舞」にいかほどの意味があるのだろう。などなど減点材料は多々あるのだが、ひるがえって饒舌ナンセンスとは、ひとりジョージ・ソーンダーズのみならず、現代作家通弊とも言える欠陥かもしれない。その意味で本書は、現代文学極北を示した作品である

  28. 2017/12/17 15:44:57 NOVMICHI SKETCH BLOG含むアンテナおとなりページ

    SF映画の中の未来
    Posted on 2017年12月17日 by novmichi
    返信
    現在発売中の情報処理学会学会誌に、「芸術未来」というお題でコラムを書きました。「道具(ツール)」と「物語コンテンツ)」から読み解いたコラムですが、最初に提出した文章ボツになりました。せっかくなので、そちらのボツ原稿をご紹介します。
    以下。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    SF映画の中の未来
    品川プリンスホテル映画館には、よく映画を見にいく。とりわけSF映画が好きで、ビールポップコーンを買って、どっぷりと目の前のフィクション世界にひたるのが好きだ。最近SF映画でたびたび登場するのが、立体ディスプレイ。発光するさまざまなデータ操作パネルが、目の前に浮かび上がり、それをトム・クルーズのようなハリウッドスターたちが、ひっぱったり、回したりして操作する。これがなかなかかっこいい。
    あるとき、VRの展示会に行ったとき、それに近い立体ディスプレーを体験できるコーナーがあった。これで自分トム・クルーズだ!と、腕を伸ばして空中のデータをいじくってみたのだが・・・感想は、「腕が疲れる」。
    これはあたりまえで、人類コンピューターを疲れないように操作するために、指先だけをちょちょいと動かす「キーボード」や「マウス」を作った。重たい腕は机のうえにデンと置いておけばいい。ところが立体ディスプレイ操作するためには、その重たい腕をのばし、ぶんぶんと動かさなければならない。これはもうスポーツトレーニングだ。トム・クルーズは、映画撮影で、ぜったい腕に筋肉がついたと思う。
    あと、SF映画定番で、コンピューターロボット人間を襲うというのがある。ターミネーターが有名だが、こういう映画の影響なのか、「シンギュラリティ、怖いわあ・・・」と眉をしかめる女性ときどき出会う。そうかもですねー、なんて話を聞いていると、「でも掃除ロボットルンバって便利ね。これで掃除しなくてすむ。」と言っていたりする。あなたテクノロジーが怖いの、信じてるの、どっちなの?と首をかしげしまう。
    もちろん機械人間を襲うことはある。第二次世界大戦は、まさに機械戦争であり、さまざまな殺人機械人間を襲った。しかしそれを操作していたのはすべて人間である。そして銃にしろ戦闘機しろ、それらは目的シンプルな「単機能」の機械だった。しかロボットは「単機能」ではない。コンピューターメカトロが合体した複雑な機械だ。つまりロボットは壊れやすく「メンテナンス」がたいへんなのである
    メンテナンスをするロボットを作ればいいじゃん」と思うかもしれないが、それは医者がいまだに自分のガンを治せないのとおなじで、メンテナンスをするロボットは、修理するロボットに関するあらゆるデータと、さらに修理のための複雑なしくみを持たねばならない。これではどんどん壊れやすくなってしまう。SF映画ビジュアルだけで「しくみ」を表現する必要がない。だから現実的限界をすっとばした未来ストーリーが描ける。
    さて、その品川映画館の下にはフードコートがあり、あるとき「青いカレー」を売っていた。味はココナッツカレーでおいしいのだが、とにかく見た目がまるでミントアイスクリーム写真をとってツイッターで公開したところ、まるで滝のように「うわ!まずそう!」というリアクションが流れつづけた。
    ははん、なるほど、と思った。ケータイ電話スマホで伝達できるのは「音」と「映像」だけで、「におい」や「味」は伝達できない。インスタグラムにアップできるのは「おいしそうな画像」だけであり、「おいしさ」という味は伝えられない。これとSF映画は似ている。トム・クルーズの立体ディスプレーも、ターミネーター殺人ロボットも、「音」と「映像」という限定された情報だけで表現された未来だ。もし、「におい」や「味」の未来について感じるためには、それが伝達できるスマホが普及する必要があるが、それは現時点では不可能だ。つまり
    未来イメージは、それを伝えるメディアによって限定される」
    であるSF映画未来について楽しみながらも、この落とし穴については、気をつけなければならないと思う。
    カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ
    高 もし社内デザインだったら、よけいタチ-社 だとすると、やっぱり、商社からプレゼンで決めたか、または社内のバイヤーがこういう展示場でみつけたんだろうなあ。

  29. 2017/12/17 14:46:34 speculativejapan含むアンテナおとなりページ

    speculativejapan.net
    2017 Copyright. All Rights Reserved. The Sponsored Listings displayed above are served automatically by a third party. Neither the service provider nor the domain owner maintain any relationship with the advertisers. In case of trademark issues please contact the domain owner directly (contact information can be found in whois).Privacy Policy

  30. 2017/12/17 11:53:15 本棚の中の骸骨:業務日誌含むアンテナおとなりページ

    本日東京ウィメンズプラザで開催される「はじめての海外文学スペシャル」に、新訳サキ短篇集(白水Uブックス)の訳者、和爾桃子さんも登壇されます
    当日、会場近くの青山ブックセンター本店(関連フェア開催中)ではイベントにあわせて、サキの新刊『四角い卵』を先行販売いたします。
    先着順・数量限定ではありますが、購入特典として和爾氏特製ブック・カバーもご用意しました。『四角い卵』収録の「政界ジャングルブック」の掲載紙(「ウェストミンスターガゼット1902年5月23日)を紙製のカバーに仕立てたもの。この作品、没後編まれ作品集にも収録されたことがなく、テキスト的にも貴重なものです。
    12.17

  31. 2017/12/17 10:39:30 ちんたらコラム含むアンテナおとなりページ
  32. 2017/12/17 09:46:23 バベルの図書室含むアンテナおとなりページ

    2017-12-15 01:03 nice!(2)
    ぶんじん
    nice! 1221

  33. 2017/12/17 06:11:36 † First Light †含むアンテナおとなりページ

    2017年12月 (9)
    12/ 17 12/16のツイートまとめ
    12/ 17 12/16のツイートまとめ
    2017年12月 (9)

  34. 2017/12/17 02:14:00 ヘリオトロープ含むアンテナおとなりページ

    Fate/GOイシュタルエレシュキガル担当絵師森井しづき先生による描き下ろしエレちゃん公開!かわわ
    ぐらんどお〓だ〓ちゃんねる
    ビットコイン価格急騰の裏に日本人個人投資家存在 海外の反応
    こんなニュースにでくわした
    菜々「1月正月で酒が飲めるぞ〓♪」
    YomiCom - SSまとめブログ

  35. 2017/12/16 20:25:47 偽日記@はてな含むアンテナおとなりページ

    2017-12-15
    ●うーん、どうにも余裕がなくてユーロスペースの『やがて水に歸る』(榎戸耕史)、観に行けなかった…。そのうち、横浜辺りで上映されればいいのだけど。
    https://yagatemizu.wixsite.com/home
    ●おそらく、的確なまとめなのだろう。「日本は「格差社会」になったのか---比較経済史にみる日本所得格差---」(森口千晶・一橋大学 経済研究所2017年11月21日)。
    日本は、(他の先進諸国とは違って)ピケティが言うような、富裕層の極端な富裕化によって格差社会になったのではなく、《富裕層の富裕化を伴わない「低所得層の貧困化」》による格差社会に陥っている、と。つまり、高度成長時代社会モデル(《人的資本の同質性に価値を置き、「男性正社員モデル」のもとでチームワークとハードワークによる革新を目指》す)が、温存されたままで機能不全になっているため(お金持ちのお金は増えずに、そのモデルから零れ落ちる貧乏人ばかりがどんどん増えていて)、全体として貧乏な国になっている、ということになる。
    下のリンクPDF
    日本は「格差社会」になったのか---比較経済史にみる日本所得格差---
    《すなわち、(高度成長期に成立した)日本型平等主義は、北欧福祉国家平等主義とは対照的に、再分配前の所得における世帯単位とする平等であり、企業による正社員への人的資本投資雇用保障男性正社員世帯主とする標準世帯夫婦による性別役割分業、および非稼得者の親族による私的扶養、を前提として成立するものだった。また、日本型平等社会日本型企業システムおよび社会保障制度と優れて補完的な関係にあり、大企業による男性正社員への手厚い教育訓練は均質性の高い労働力を生み、市場所得における平等を実現する一方で、政府の再分配政策企業を通じた雇用保障社会保険に重点を置き、事後的な貧困救済は自助努力と私的扶助を基礎とする限定的制度に留まったのである。》
    しかし、1980 年代以降の少子高齢化世帯構造多様化さらに 1990 年代以降の長期不況は、日本型平等社会の前提条件を大きく揺るがし、既存制度には包摂されない社会構成員(すなわち高齢単独世帯母子世帯、非正規世帯、無業世帯)が増大し、相対的貧困率が上昇した。近年の日本における格差拡大の特徴は、富裕層の富裕化を伴わない「低所得層の貧困化」にあり、ピケティの強調する世界趨勢とは一線を画している。換言すれば、日本規制緩和構造改革によって、公正よりも効率を重視し格差積極的に容認する「アメリカ格差社会」になったのではなく、むしろ既存システム機能不全に陥ったことによって日本型平等主義に内在していた格差顕在化し、結果的格差の広がった社会になったといえる。》
    日本が直面する真の課題貧困化と革新力の低迷にある。》

  36. 2017/12/16 20:03:26 本と奇妙な煙含むアンテナおとなりページ

    2017-12-16 ブライアン・ウィルソン スマイル・その2
    前回の続き。
    スマイル
    作者:ドミニクプライア
    訳者: 丸山京子
    メーカー/出版社: K&Bパブリッシャー
    発売日: 2006/06
    |本| Amazon.co.jp
    トラブル
    [クレジットを削った]マーリー・ウィルソン責任を追及し、作曲者クレジット(と現金)を要求すべきだったマイク・ラヴだが、彼はしなかった。代わりに、ビーチ・ボーイズ成功立役者であったはずのブライアンに怒りの矛先を向け、彼のせいにしたのだった。クレジットされなかったのは自分のせいではないことをブライアン必死で説明し、この件に関して、誠心誠意訴え、主張し、取り乱し、泣き崩れてはみたものの、マイクは従兄弟を信じようとしなかった。
    この時以来、ブライアンに関わる創作上の懸案事項に関して、マイク・ラヴ根深い反感を抱くようになり、やがてブライアン隠遁してしまう。年を追うごとに、それは悪循環を引き起こすようになっていった。最終的にはマイク・ラブが曲の権利を勝ち取ったものの、ブライアンに対して心を固く閉ざすようになったのだった。
    1966年初め、ブライアン・ウィルソンが抱えるトラブルはそれだけではなかった。
    (略)
    [『ぺット・サウンズ』を理解できないキャピトルの上層部は]一過性サーフィンミュージックバンドアルバムに、オーケストラ並みの予算を出す必要がどこにある。そんなのはナンセンスだ。彼らは在庫切れになったレコード店に『ぺット・サウンズ』を補充しない代わりに、性急に寄せ集めた『ベスト・オブ・ザ・ビーチ・ボーイズ』を納品するというやり方で、ビーチ・ボーイズにやんわりと痛手を負わせたのだった。
    これは明らかにサボタージュだ。『ペット・サウンズ』の再注文をしようと、レコード店の店主たちはハリウッドのキャピトル本社まで長距離電話をかけなければならないこともあった。
    天才
    その夏、「素敵じゃないか」と「神のみぞ知る」が全米ポップチャート好調だったこともあり(略)
    キャピトルのお偉方は自分たちの非を素直に認め、仮に〔ダムエンジェル〕と名付けられた、次なるビーチ・ボーイズプロジェクトを認めるしかなかった。
    会社をあげての嫌がらせ自分を信じない相手とのバトルに勝ったブライアン。いつしか周りは彼を神童天才と扱うようになっていた。
    (略)
    マスコミブライアンを〔ボーイ・ワンダー〕と呼ぶようになった。
    ブライアン・ウィルソン天才だと思うよ。」[とデレック・テイラー](略)
    ポピュラー音楽に対する桁外れに幅広い知識を持つこの23歳が秘める、稀にみる才能を言い表すのには、何か特別言葉必要なんだと思う。
    (略)
    [クロウダディ誌は]海里茲Δ吠鵑犬拭「ブライアン・ウィルソンは知っている。書き終えられた新曲は一ヵ月もしないうちに、二千万人の耳に届くことになると。そんな作曲家は彼が初めてだろう。」
    ロンドンでも〔ビーチ・ボーイズ音楽をつくる天才〕を素直に認める声が多かった。
    「こうしている間もブライアン・ウィルソンは地下室で何をしているのだろう?」とNMEのトレーシートーマスは書いた。
    ミキシング
    「あまり評価されていないことだと思うけど、ブライアン・ウィルソンミキシングはすごかった」とダニー・ハットンも言う。
    「そのことについて人はあまり語らない。語られるのは彼の音楽のことばかりだ。でもスタジオで求めるサウンドを追求している時の彼はすごかったよ。席につく。するとたちまちブライアン世界だ!リヴァーブやエコーつまみに彼がちょっと触れた途端、『今のは何だ?』というくらい、分厚いサウンドになるんだ。」
    (略)
    ポール・ウィリアムズは言う。
    「彼にとっては〔音が聴こえる!頭の中にこんな音が聴こえるんだ。どうやってそれを音楽にすればいい?試してみよう〕ということなんだ。これとこれはこうしなさい、と学校で教えられてやっているわけじゃない。その瞬間、何でもいいから、つかむことができるものをつかみ、放り込み、つくりたい音をつくってみる。才能とか音楽センスということ以外に、これは偶海里海箸覆里もしれないが、彼という人間が醸し出す存在感もあると思う。たとえばさっきのようなことを彼に言われると、周りにいる人間は彼に協力したいと心を動かされる。(略)不可能だと思える彼の注文をなんとか可能にしようと、周りも思ってしまうんだ。そういう時のブライアンにはものすごいカリスマを感じたよ。」
    (略)
    ブライアンのやり方はこうだ。楽器に音を出させたなら、それを8トラック録音技術で最大限に掘り下げ、なおかつどんなハイテクレコーディングにも劣らぬダイナミクスを引き出す。
    (略)
    ビートルズは大好きだよ」とダニー・ハットンは言う。
    「でもブライアン・ウィルソンは彼らの比じゃなかった。スタジオを知り尽くしていた、という点ではね。(略)
    最初の頃のアルバムで彼らは一切ミックスに関わっていない。ところがブライアンはまったく逆だった。ミキサーは彼がコントロールしていたんだ。曲が出来上がってから顔だけ出すのではない。人気が出たあとからミックスに関わるようになったわけじゃない。最初からすべてをコントロールしていたんだよ。」
    (略)
    「作業はものすごく速かった。それでいて時間をかける時はものすごくかけたんだ」というパークスの言葉は、直感的に実験をする一方で、最終的な仕上がりの細かい部分までとことんこだわるブライアン・ウィルソンアプローチ裏付ける。
    「テイクにテイクを重ね、こちらが退屈になるくらい何度もやり直していたよ。音が八分の一拍子ずれたから、と言ってね。(略)
    誰よりも自分に厳しく、おかげで周りの人間は苦しまされた。ミュージシャンとして、ブライアンと一緒に輝きたいと思うなら、苦しまなきゃならないのさ。だから僕はそこまで関わるのはやめようと決めたんだ。きつかったからね。」
    崩壊
    [ブライアン精神世界を探求するようになり]
    最初に『スマイル』の一派から抜けたのがジュールス・シーゲルだった。「大変なんだ」とシーゲルマイケル・ヴォンに言われたという。「おまえじゃないよ。おまえの女さ。彼女魔女から、ESPで脳波おかしくなって仕事ができない、とブライアンが言っている」(略)
    [デレク・テイラー易経元凶と指摘]
    最初ブライアンに会った頃は誰もが明るくて、ひたむきな雰囲気だった。ところがある晩、易占いブライアンがしたことがきっかけで、様子が変になり始めた。(略)
    まだその部屋にいる誰一人として、完全に自分を把握しておらず、ひとつになってクリエイティヴな作業にとりからねばならないと言われた。そしてすべてはあとで壊れるのだ、とも言われた。それぞれに別のことをやる運命にあるのであって、そこに引き止められていてはならないってね。」
    海里茲Δ法自分予言を達成させるために予言に頼ること〕がブライアンにとって一種の習慣のようになった。
    (略)
    しかしどんな予言マイク・ラブの頑固さほど頑なではなかった。(略)
    ドキュメンタリー番組『インサイド・ポップ ザ・ロックレヴォリューション』[後半](略)
    カメラは「サーフズ・アップ」のヴォーカル録音が行われていたスタジオビーチ・ボーイズを追った。この時、カメラが回っているその目の前で、マイク・ラヴブライアンに「サーフズ・アップ」のような曲をやる意義がどこにあるのかと食ってかかったことに、ジュールス・シーゲルは驚いたという。この時にマイク・ラヴがとった行動は、ブライアンに対する〔従来のビーチ・ボーイズのやり方をいじくりまわすな〕というメッセージだったといわれている。(略)
    結局『インサイド・ポップ』にブライアンは一人登場し、ビーチ・ボーイズのシーンはカットされた。
    猜疑
    「デレック・テイラービートルズの偵察隊として、アメリカ西海岸で何が起こっているかを報告させるために、こちらによこされ真祐屬世辰拭(略)」とヴァン・ダイク・パークスビートルズ存在をほのめかす。
    「(略)僕はデレック・テイラービートルズに《スマイル》を聴かせたと思っているよ。
    (略)
    あのことが彼の態度を一変させた。自分を守ろうとする気持ちが強くなり、自分のために働いている人間忠義クライアント個人情報を守るべきスタジオプロ意識というものを疑うようになった。(略)
    ビートルズが本当に聴いたのか、その真相は確かではない。しかブライアンは〔頭の中にあるものを奪っていくギャング〕、つまり一歩先をいく彼のテクニックを盗もうとする者からプレッシャーを感じていたという。
    (略)
    おまけにキャピトルから何百万ドルという金をごまかされ、ブライアンは心を痛めていた。
    (略)
    ブライアン・ウィルソンアイディアを他のプロデューサーが盗もうとしたケースはこれが初めてではなかった。(略)
    [完成間近の〈グッド・バイブレーション〉の]トラックが数日間だけ〔行方不明に〕なったのだ。ブライアンは一瞬、全身が凍りつくほどの恐怖を覚えたという。」(略)
    その原因が、元ブライアンコラボレーターで、当時バーズサジタリアスのプロデューサーだったゲイリーアッシャーにあったことを、クロウダディ誌のポール・ウィリアムズはこう指摘している。「(略)ゲイリーアッシャープロデュースアレンジを手がけた曲「マイ・ワールド・フェル・ダウン」が、ブライアンがロスのコロンビアスタジオに大切に保管していた《スマイル》のテープ酷似していた。それ以来、ブライアンは外部のスタジオを使

  37. 2017/12/16 19:37:15 凸と凹の間含むアンテナおとなりページ

    ・「そもそも何が解決していないのか、問題本質はどこにあったのか、それすら満足に語られないままだった。加島エンブレム問題を「デザイン盗作問題」に矮小化せず、社会におけるデザイナーの在り方に踏み込んだ事件として扱う。21世紀デザイナーが取り組むべき本質的課題あぶり出す社会学書」『アイデア』(第380号)誠文堂新光社2017年http://www.idea-mag.com/idea_magazine/380/

  38. 2017/12/16 17:35:20 Kuchinashi Blog含むアンテナおとなりページ

    馬場秀和ブログ 12/14

  39. 2017/12/16 16:46:38 heuristic ways含むアンテナおとなりページ
  40. 2017/12/16 16:09:59 Pulp Literature含むアンテナおとなりページ

    Last Updated: 2017.12.16 (Sat)
    今日のひとこと: 新ブログ海外文学読書録で更新中。また、Twitterもやってます

  41. 2017/12/16 15:11:54 三月記含むアンテナおとなりページ

    2017年12月16日
    年末年始の営業案内
    12月26日(火曜)は休まずに営業します。
    12月31日(日曜)〜1月4日(木曜)は休みます
    19日(火曜)は営業しようかとも考えたのですが、うちの店の火曜定休は多くの方々が覚えてくださったみたいで、ここ数年は開けてても意味がないくらい暇でしたから休むことにします。それでも最後火曜日、26日だけは少しは繁盛するのではと期待して営業してみます
    ところで、今春から営業時間前後時間短縮して12時〜18時としましたが、ちょっと楽になったので、さらにくつろぐために、来春からは定休日をもう一日増やして週休二日制にしたいなと思案中です。たぶん火曜・水曜の連休になりそうですが、月曜・火曜の連休もよさそうで迷っています正月明けには決定してお知らせしますのでよろしく。
    お盆休みのお知らせ
    三月書房販売速報125号」発行のお知らせ
    まだ三月なのに「海鳴り」29号が届きました
    営業時間変更のお知らせ

  42. 2017/12/16 12:23:37 奇妙な世界の片隅で 含むアンテナおとなりページ

    生きている屋敷 ロバート・マラスコ『家』
    家 (ハヤカワ文庫NV―モダンホラーセレクション)
    ロバート マラスコ 小倉 多加志
    早川書房 1987-12
    by G-Tools
    主婦マリアンは、夫と息子と共に、手狭になったアパート暮らしていました。ある日新聞で貸別荘の広告を見た夫婦は、破格の安値であったことからその家を借りることになりますしかしそれには条件が一つありました。所有者である老兄妹の母親の面倒を見てほしいというのです。ただ生活の世話はいらず、三度の食事のみを部屋の前に置いておけばいいという話でした。
    不審に思ったものの、家の魅力に惹かれた夫婦はその条件を飲みます。夫の伯母を含め4人で引っ越してきた一家でしたが、やがて、家族はみな異常な心理状態を経験するようになります。この家を出るべきだと主張する夫に対し、マリアンはなぜか反対しますが…。
    ロバート・マラスコ『家』(小倉多加志ハヤカワ文庫NV)は、正統派といっていね屋敷小説です。
    主人公たちが立派な屋敷を借りることができたと喜んだのもつかの間、家族のそれぞれが、突然激高したり残酷行為を行ったりと、異常な心理状態になっていきます。勘がいい夫は屋敷のせいではないかと考えますが、妻は気のせいだといって取り合いません。
    住んでいるはずの家主の母親は全く姿を見せず、本当に存在するのかどうかもわからないのですが、主人公マリアンだんだんと影響を受け始め、ついには家族を捨ててでも彼女に尽くすべきだと考えるにいたるのです。
    明確な心霊現象はあまり起こらず、登場人物たちがだんだん精神的に追い詰められていくという展開なので、地味といえば地味なのですが、非常に「怖さ」の感じられる作品です。家族が弱っていくたびに、屋敷の部屋や調度が新しくなっていったり、過去に死んだ人物の写真が現れたりという描写は、なかなかインパクトがあります
    幽霊屋敷ホラーの傑作の一つといっていいのではないでしょうか。
    Tweet
    テーマ:海外小説翻訳本 - ジャンル:小説文学
    2017/12/16 09:38】 | 欧米怪奇小説をめぐって | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

  43. 2017/12/16 08:47:33 yomunelの日記含むアンテナおとなりページ

    Permalink | コメント(1) | トラックバック(0)

  44. 2017/12/16 02:13:13 Mon pays natal含むアンテナおとなりページ

    Quotes 2017 #350
    I’m technically dead, they tell me,
    but I remember being alive
    as if it were yesterday.
    Hugo Williams, ”Zombie”.
    Posted by KSat 23:21
    French Lessons #350
    ”L’intelligence reste le noyau lumineux autour duquel l’instinct, même élargi et épuré en intuition, ne forme qu’une nébulosité vague.” (Bergson)
    Posted by KSat 23:15
    ▼  2017 (802)
    ▼  12月(39)
    Quotes 2017 #350
    French Lessons #350

  45. 2017/12/15 23:55:08 まなざしの快楽含むアンテナおとなりページ

    奴隷こそ主人に慈悲を施さなければならない。
    Twitter / @Fukuwitter
    Twitter / @palop13a
    Twitter / @rion_waon

  46. 2017/12/15 21:41:00 不連続な読書日記含むアンテナおとなりページ

    2017-12-15 Web評論誌『コーラ』33号のご案内
    ■■■Web評論誌『コーラ』33号のご案内(転載歓迎)■■■
    サイトの表紙はこちらです(すぐクリック!)。
    http://homepage1.canvas.ne.jp/sogets-syobo/index.html
    ---------------------------------------------------------------
    ●連載:哥とクオリアペルソナと哥●
    第44章 貫之現象学の諸相・総序
    http://homepage1.canvas.ne.jp/sogets-syobo/uta-44.html
    中原紀生
    ■貫之現象学の由来
    これより、貫之歌論(貫之現象学)をめぐる後段の議論に入ります
    そもそも「貫之現象学」という呼称、そしてこれを通じて私が構想し、その
    実質を究めたいと目論んできた貫之の歌と歌論世界は、永井均著『西田幾多
    郎──〈絶対無〉とは何か』における「西田現象学」という語に由来し、そし
    てそこでの永井氏の議論にほぼ全面的準拠していました。ここでその原点を
    確認し、かつ、初心に立つため、永井氏の議論の骨組みをあらためて概観して
    おきたいと思います
    第一、貫之現象学クオリア篇)。
    西田幾多郎が初期には「純粋経験」と呼び、その後は「場所」と呼んだもの
    (57頁)。そのような、すべてがそこから始まる「無の場所」に向かう西田
    哲学的探究を、永井均は「西田現象学」と呼ぶ(84頁)。
    西田現象学において「あるものを知ることは、そのあるものになること」
    (21頁)であり、善や美もまた「主客の合一としてのこの統一作用と別のもの
    ではない」(23頁)。
    雪舟自然を描いたものでもよし、自然雪舟を通して自己を描いたもの
    もよい。元来物と我と区別のあるのではない。客観世界自己の反影といい得
    るように自己客観世界の反影である。我が見る世界を離れて我はない。」
    (『善の研究』)
    純粋経験=直接経験は、たとえば「言葉に云い現わすことのでない赤の経
    験」のように、「じかに体験され、意識される生々しい感じ(これを、「クオ
    リア」という)をともなう」(40頁)。
    永井氏は、そのような「生[なま]の事実」(41頁)を西欧中世哲学にいう
    実存事実存在)、エクシステンティア」に、これと対になる「論理的
    論」を同じく「本質本質存在)、エッセンティア」にあてはめている。
    デカルトの「われ思う、ゆえに、われあり」においては、「論理的推論と生
    事実、つまり本質実存連続している」(41頁)。そして、デカルト以後
    西洋哲学史が「生の事実ではない側を自立させる方向へと展開した」*1]
    のに対して、西田は「初発からこの展開を拒否した」(41-42頁)。
    (Webに続く)http://homepage1.canvas.ne.jp/sogets-syobo/uta-44.html
    ----------------------------------------------------------------
    ●連載〈心霊現象解釈学〉第11回●
    魔女ランダの亡霊──中村雄二郎における逆光の形而上学
    http://homepage1.canvas.ne.jp/sogets-syobo/sinrei-11.html
    広坂朋信
    前回、個人の意識基準怪異を叙述する際の難点を指摘したが、それでは
    視点を変えて、心霊現象を巨視的にとらえる場合にはどういう問題が考えられ
    るのか。このテーマについては、かつてこの連載「心霊現象解釈学」でも、
    円了妖怪学と柳田民俗学を題材にした第7回「妖怪学の衝突」、香川雅信『江
    戸の妖怪革命』を題材にした第8回「「不気味なもの」の向こう側へ」でも取
    り上げたことなので芸がないと言われればそれまでだが、別の題材によって再
    度考えてみることで新たな発見があるかもしれないという淡い期待を抱いてい
    る。
    今年の夏(2017年8月)に亡くなった哲学者中村雄二郎氏は、人類学者・
    民俗学者小松和彦氏との共著『死 21世紀へのキーワード』(岩波書店
    1999)で亡霊や怨霊言及している。私は膨大な中村氏の著作をつぶさに読ん
    だわけではないが、おそらく『死』は、中村氏リアルな亡霊に言及してい
    る、かなり希少な一冊である。ここでリアルな亡霊というのは、演劇文学
    品に登場する役柄としての亡霊ではなく、経験談として語られた亡霊という意
    である。それは、共著者の小松和彦氏が『憑霊信仰論』、『悪霊論』などの
    著者だからというサービス精神によるものもあったかもしれないが余計な憶測
    はやめておこう。
    同書(p96)で中村氏は「私は亡霊というのを人間の心に並々ならぬ力で作
    用するヴァーチャル・リアリティーの一種だと考えている」と書いていた。亡
    霊とはヴァーチャル・リアリティーの一種だと中村氏は考えていたのである
    これは、私の「心霊学」にとっても考えさせられる論点を含むと思われるの
    で、あらためて読み直しておきたい。なお、同書は共著者小松和彦氏との往復
    書簡という体裁で編まれているため、必要最低限の範囲小松氏の発言にもふ
    れる。
    (Webに続く)http://homepage1.canvas.ne.jp/sogets-syobo/sinrei-11.html
    ----------------------------------------------------------------
    ●連載「新・玩物草紙」●
    杉山平一の推理小説/書物検索サイト
    http://homepage1.canvas.ne.jp/sogets-syobo/singanbutusousi-37.html
    寺田
    《十七億の人間指紋が、いちいち違う、といつて、人は驚いているが、も
    し同じものがあつたなら、それこそ驚かねばならないのである。この世に、雲
    のたたずまい、汚点のかたち、道を行く一匹の犬、何ひとつ同じものはない。
    きよう、空に見る雲のかたちを同じものは、もう何千年たつても見ることはで
    きない。》
    書き出しから引き込まれたのは、まげものスリラー『三つの駕籠平郡
    新聞/1955・9・11である非番の侍が用人部屋で格子越しに月明りを楽し
    んでいた。そこへ「ほい」「ほい」「ほい」とかけ声とともに土塀に添って現
    われた一挺の駕籠それから半時も経たずに、「ほい」「ほい」「ほい」と
    また一挺の駕籠。寸分たがわぬ情景に、また「ほい」「ほい」「ほい」のかけ
    声とともに現れた一挺の駕籠。いずれも前の駕籠かきの腰がへっぴり腰だか
    ら、三挺は同じ駕籠かきだ。何かある、追いかけていけば、ある邸のあたり
    で、ふっと消えた。
    作者は映画評論、詩、童話ジャンルを横断する表現活動巴里蕕譴討い真
    山平一氏(1914〜2012)だ。杉山氏が推理小説を数多く発表されていたのを
    知ったのは、「杉山平一、花森安治展」――詩人探偵暮らしの手帖探偵
    ――」(帝塚山学院同窓会顕彰ホール20173・3・22〜31)にでかけたことに
    よる。杉山氏蔵書の探偵推理小説の展示を観覧しながら、意外という気がし
    なかった。杉山氏の詩には、短詩にも散文詩にも、ミステリー的な要素や謎と
    きめいた作品が少なくなかったからだ。
    (Webに続く)
    http://homepage1.canvas.ne.jp/sogets-syobo/singanbutusousi-37.html
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/orion-n/20171215

  47. 2017/12/15 05:44:10 AKASHIC NOTE含むアンテナおとなりページ

    11月からぼちぼち紅葉見に行ったり、その合間で潰れてたりとか潰れてたりとかしましたが、振り返ってみれば結構あちこちの紅葉を見ていたような。

  48. 2017/12/14 11:49:24 EMブログ含むアンテナおとなりページ
  49. 2017/12/13 15:32:27 発見記録含むアンテナおとなりページ

    ドメイン 電子書籍.club は 660 USDで売り出し中です!

  50. 2017/12/13 02:07:23 うたかたの日々含むアンテナおとなりページ

    パーク レーン ホテルセントラル パーク ホテル ニューヨーク
    ホテルアンダーズ ウォール ストリート ア コンセプト バイ ハイアット ニューヨーク
    Scotty’S Lakeside Resort レイクジョージ
    ホテルアメリニア アット タイムズ スクエア ニューヨーク
    ホテル ペンシルバニア ニューヨーク
    ホテルトラベル イン - ミッドタウン マンハッタン ニューヨーク

  51. 2017/12/12 11:06:24 冷蔵庫ヘブン含むアンテナおとなりページ

    もうこの映画キャロル』は感動というよりいちいち胸が痛かった。運命的な出会いというのはあって、ひとつ間違ってそれを手放してしまうともう出会えない。ラストキャロルの表情には爆泣きでした。

  52. 2017/12/12 02:24:06 空想ラビュリントス(仮)含むアンテナおとなりページ

    *ファッション (3)
    *ブックマークレット (1)
    *マンガ (1)
    *ライフログ (1)
    *レシピ (1)
    *事件 (1)
    *交渉 (1)
    *人工知能 (10)
    *体験 (2)
    *使い方 (2)
    *健康 (3)
    *創作 (1)
    *創作術 (1)
    *原発 (4)
    *学習 (1)
    *対話 (1)
    *手法 (1)
    *描き方 (1)
    *文具 (2)
    *文学 (2)

  53. 2017/12/10 12:38:41 明るい部屋:映画についての覚書含むアンテナおとなりページ

    2017-12-10
    ■[お知らせ]フィルムアート社『映画を撮った35の言葉たち』の紹介
    フィルムアートから今月末に発売される予定になっている『映画を撮った35の言葉たち』という本に参加させていただきました。
    完成した本はまだ見ていないのですが、映画監督たちが残した言葉から映画史を振り返ってゆく、ちょっとユニーク映画監督ガイドであり、映画への誘いの書となっていると思います。わたしはフリッツ・ラングオーソン・ウェルズニコラス・レイについて書いています。詳細
    渡辺進也/フィルムアート社=編、得地直美=イラストレーション
    赤坂太輔、伊藤洋司、井上正昭、荻野洋一、木原圭翔、葛生賢、隈元博樹、黒岩幹子、須藤健太郎、角井誠、長門洋平、南波克行、橋本一径、降矢聡、三浦哲哉、安井豊作結城秀勇=著
    発売日:2017年12月25日
    ツイートする

  54. 2017/12/10 03:51:43 東京猫の散歩と昼寝含むアンテナおとなりページ

    2017-11-24
    ビットコイン、無から有を産む?
    まったくビットコインって何だ? 貨幣の出現そのもの貨幣出現の無根拠性そのもの、謎そのものを、みんなそろって目撃しているんじゃないか?
    もちろんビットコインにおける電力を費やした情報採掘は、人力を費やした金鉱採掘と同じだという見方もきわめて刺激的だ。とはいえ、またもや無からダイヤモンド」が分裂し ただで手に入る? そんな突飛な魔法は、貨幣の無根拠性という化け物がシン・ゴジラ進化した! みたいなホラ話。
    さてしかし、ここで改めて肝に銘じるべきは―― 《「貨幣本質とは何だ」ということを「考え抜き」つつずっと貧乏しているくらいなら、ホリエモン三木谷や孫のように貨幣本質はどうあれそれをひたすら「使い抜く」人生のほうがが、よほど得じゃないか》という真理。
    http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20100821/p1
    ビットコインもただ考えているだけの人は1円も儲からない、なんにも考えずただ買った人だけが儲かるという真理。――ただしこそれは、(またここで価値観が逆転するが)「儲かる以上に人生に何か実質や意味なんてないよね」という信仰しか持てない人にとっての真理。
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20171124

  55. 2017/12/10 01:17:49 ララビアータ含むアンテナおとなりページ

    2017年12月07日
    ヘーゲルの「否定性」
    カルチャーセンターヘーゲルについて語る機会があった。ヘーゲルについて1時間で話すというのも無謀な話だが、長々と時間をかけたからといって、わかりにくい話が分かりやすくなるものでもない。問題は、ヘーゲルを誇大な物語としてではなく、今でも十分に活用可能な生きた思考装置として見直すことがいかにして可能かということである。以下、「否定性」ということに焦点を合わせながら、ヘーゲルに通常浴びせられる批判に対して、ヘーゲル擁護できる合理性を、いくらかなりとも持つかどうかを検討してみることにしよう。 続きを読む
    ヘーゲルの「否定性」
    哲学ノート (156)

  56. 2017/12/09 23:49:28 古本屋番頭日記含むアンテナおとなりページ

    PBN0873 わたしの本当の子どもたち (ジョー・ウォルトン) 650円お買上御礼 →番頭感想
    PBN0874 月の部屋で会いましょう (レイ・ヴクサヴィッチ) 550円お買上御礼 →番頭感想
    PBN0877 レッドスーツ (ジョン・スコルジー) 500円お買上御礼 →番頭感想
    PBN0879 女王陛下の航宙艦 (クリストファー・ナトール) 600円お買上御礼 →番頭感想
    PBN0880 ネクサス (上) (ラメズ・ナム) 450円お買上御礼 →番頭感想
    PBN0881 ネクサス (下) (ラメズ・ナム) 450円お買上御礼
    PBN0887 タイタンプロジェクト (A ・G・リドル) 550円お買上御礼 →番頭感想
    PBN0899 宇宙軍士官学校 ―前哨(スカウト)― 1 (鷹見一幸) 300円お買上御礼 →番頭感想(5巻まで、まとめて)
    PBN0900 宇宙軍士官学校 ―前哨(スカウト)― 2 (鷹見一幸) 300円お買上御礼
    PBN0901 宇宙軍士官学校 ―前哨(スカウト)― 3 (鷹見一幸) 300円お買上御礼
    PBN0902 宇宙軍士官学校 ―前哨(スカウト)― 4 (鷹見一幸) 300円お買上御礼
    PBN0903 宇宙軍士官学校 ―前哨(スカウト)― 5 (鷹見一幸) 300円お買上御礼
    PBN0904 宇宙軍士官学校 ―前哨(スカウト)― 6 (鷹見一幸) 300円お買上御礼 →番頭感想(残りをまとめて)
    PBN0905 宇宙軍士官学校 ―前哨(スカウト)― 7 (鷹見一幸) 300円お買上御礼
    PBN0906 宇宙軍士官学校 ―前哨(スカウト)― 8 (鷹見一幸) 300円お買上御礼
    PBN0907 宇宙軍士官学校 ―前哨(スカウト)― 9 (鷹見一幸) 300円お買上御礼
    PBN0908 宇宙軍士官学校 ―前哨(スカウト)― 10 (鷹見一幸) 300円お買上御礼
    PBN0909 宇宙軍士官学校 ―前哨(スカウト)― 11 (鷹見一幸) 300円お買上御礼
    PBN0910 宇宙軍士官学校 ―前哨(スカウト)― 12 (鷹見一幸) 350円お買上御礼
    PBN0911 宇宙軍士官学校 ―幕間(インターミッション)― (鷹見一幸) 350円お買上御礼
    PBN0912 宇宙軍士官学校 ―攻勢偵察部隊(フォース・リーコン)― 1 (鷹見一幸) 300円お買上御礼 →番頭感想

  57. 2017/12/09 23:09:10 DEEP FOREST/幻影の構成含むアンテナおとなりページ

    2017-12-09
    [読書] 23:08
    最近読んだ本】
    宮本昌孝田中光二漂流の美剣 失われし者タリオン1』(ハヤカワ文庫1987年) B
    剣豪将軍義輝』などで有名な宮本昌孝デビュー長編
    北欧中世神話の混交した世界観ベースに、大陸制服をもくろむ帝国と、それに抵抗する小国家群、そして国に縛られず自由を求めるバイキングたちが烈しい攻防を繰り広げる中、自身の使命を求めて戦う盲目聾唖戦士タリオン――ということで、どうやってハンデを克服して戦うのか興味があったのだが、テレパシーのような能力で周りの様子がわかるので、常人より勘が鋭いし強い。手塚治虫の『どろろ』が身体欠損を利用して戦っていたのと似たようなものか。
    この主人公性格も善良で勇気があって頼もしく、安定感がありすぎるくらいなのが逆に不満。1巻だけでもいくつもの事件が起こり、重要人物も何人も死ぬのだが、思い入れを持つに至る前だったのであまり感慨がない。10巻以上出て未完なのでどこまで読むか。
    夏目イサク嬉野君『熱帯デラシネ宝飾店1』(ウィングスコミックス2017年) B
    ある村の大地主の次期当主である主人公少女が、当主の大叔父の死の直後、分家幼なじみ陰謀に落ち追われる身となる。少女は大叔父遺言に従って国外脱出し、大陸の「燭銀街」なる街で、彼女に与えられた「遺産である3人のボディガードに会う。彼らは「宝飾店」と名乗る便利屋だった。彼らは命令に従い彼女を護ることを誓い、少女は彼らとともに反撃を試みる。
    女の子一人に彼女を囲む3人の男という乙女ゲーム的構図、自分安全も顧みず他人を助けようとするヒロイン、文句を言いながらも彼女を助けるボディガード、そして事件を経て強まっていく絆――とそれなりに面白いが、肝心のヒロインキャラいまいちかめない。
    幼なじみ妖狐×僕SSの御狐神に似ている)にはめられて一夜にして追われる身にされてしまったにもかかわらず、あまり動じず、恨む様子もなく冷静に対処する一方で、変に世間知らずなところもあり、しか咄嗟の機転は利くというキャラで、いったいこのヒロイン男前キャラということなのか、平然と行動しているように見えて実は内心深いところで傷ついているということなのか、1巻を読んだ限りではどちらともわからなかった。とりあえず2巻までは読みたい。国外に出たところから話が始まってしまたか日本に戻るのがだいぶ先になる可能性もあるが…
    横溝正史獄門島』(角川文庫) A
    これから横溝正史を読むという人には、是非これを一番最初に読むべきとお勧めしたい。
    海里箸海蹐海痢獄門島』に始まり本陣殺人事件』『犬神家の一族』『悪魔の手毬唄』と立て続けに読んでみたが、いちばんおもしろかったのはこれだと思うのである
    正直トリックは他作品に比べてあまり印象に残るものではない。死してなお生者を縛る老人の妄執連続して殺される兄妹(姉妹)、あるテーマに沿った見立て殺人戦後の混乱期だからこそ起こりえる事件といった要素は、のちに書かれた『犬神家の一族』の方が完成度が上であると思う。
    だが『獄門島』の場合事件のものより、ラスト事件が解決したとき金田一耕助犯人に告げる一言――明かされるたった一つのさな事実により、事件どころかこの島が積み上げてきた歴史崩壊する。犯人発狂し憤死する瞬間、読者もまたその絶望を共有する。それこそがこの作品の肝であると思う。
    この積み上げてきたものが音を立てて崩れ去る瞬間の絶望カタルシスバタイユ的な蕩尽などと言ってしまいたくなる)、他の作品にもないか期待していたのだが、あくまで横溝の興味は動機犯行の異常性、血縁のもたらす悲劇さらにはそれのもたらす謎の合理的な解決といったところにあるらしく、300ページ近く読んできて最後に何もかもすべて台無し、というようなものが他になかったのは残念である。これは横溝が最初から周到に狙ったというよりは、偶然に生み出された結末とみるべきだろう。それゆえに横溝作品をいくつも読んでいれば予測のつくようなラストでもあり、だからこそこれを最初に読んでほしいと思うのである
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nukuteomika/20171209
    赤い森 (祥伝社文庫)
    作者: 折原一
    出版社/メーカー: 祥伝社
    発売日: 2013/07/24
    メディア: 文庫

  58. 2017/12/09 13:48:34 シェード・ガーデン含むアンテナおとなりページ

    2017-12-09 どうも贋物本物、ってぇ話を続けてると、頭がこんがらがってくる
    読了
    大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう 北斎に聞いてみろ (宝島社文庫このミス』大賞シリーズ)
    作者: 山本巧次
    出版社/メーカー: 宝島社
    発売日: 2017/10/05
    メディア: 文庫
    大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう 北斎に聞いてみろ/山本巧次
    シリーズ4作目。贋作の謎はともかく、今回すこしやりすぎな感じがしなくもない。歴史SFなら定番な展開ではあるが、有名人にいろいろ会っちゃうのはどうよと。意図的にも無自覚にも歴史改変しちゃうしな……。これが無名の人ならどうということもないんだけど(そんな美人図あるのかとググってしまった)。まあでも、おゆうが伝三郎に疑われるくだりとか、何だか読んでるこっちも泣きそうになっちゃったよね……。しかし伝さんは意外と煮え切らないな!
    コメント

  59. 2017/12/09 00:23:33 MobileSamurai41含むアンテナおとなりページ

    ちくま学芸文庫創刊25周年 後編 [ブック]
    創刊25周年を盛大に祝いたかったのですが…
    結局、マイ・ライブラリーから見つかったちくま学芸文庫は、これ1冊きりでした
    武満徹対談選 仕事の夢 夢の仕事 ちくま学芸文庫
    世界もっとも知られている日本人作曲家武満徹。一方で「武満徹の名を多くの外国人外交官は知っているが、日本人外交官は彼を知らない」と語られることもあった。しかし武満の思想や、その遍歴を知れば、彼の曲は驚くほどスムーズに楽しめる。本書では、ジョン・ケージ秋吉敏子らの音楽家や、大竹伸朗等の芸術家、そして黒柳徹子など幅広い分野の人々との対談を通じ、闊達で柔らかな「武満徹」を紹介。また彼の衝撃的な音楽との出会いや、西洋音楽との葛藤日本文化への思い。そして全ての枠を超越した音楽に至った作曲家の軌跡をたどる。単行本未収録対談も収める。
    上記内容紹介文にもある通り、世界的な作曲家である武満徹のことを日本人は知らないんですよね
    これはあまりに残念なことなので、黒柳徹子に彼のことを紹介してもらいましょう
    黒柳 今日のお客さまは、もう日本だけじゃなくて、世界にその名がとどろいてらっしゃいます作曲家武満徹さんです。
    こんにちは。なんか、あの寒い、もうたいへんなニューヨークからお帰りになったばかりですって?
    武満 そうです。十日ぐらい前でしょうか。
    黒柳 ほんとに寒かったですか。
    武満 うーん、僕は何回かニューヨークに行きましたけれど、こんなに寒かったのは初めてでしたよ。
    黒柳 雪なんか積もってる?
    武満 僕が帰る間際は、寒波が来て吹雪だったですね。
    黒柳 なんかニュース見てたら、渡り鳥やなんかがバタバタ死んだり、道路吹雪で動けなくなった車の列で。車の中で凍死した人もいたとか。カリフォルニアのほうでも、もうオレンジとか、ああいもの全部とれなくて、ほんとに、かなり深刻に大変みたいでしたね。
    武満 送らしいですね。呼吸が苦しくなってね。それで胸が痛くなるんですよ、あまり寒くて。
    黒柳 うわあー、大変。
    武満 あんなこと、はじめてだったです。
    黒柳 でも、お小さい時は大連でお育ちになったんでしょう?
    武満 そうです。約七年ぐらいですが。
    黒柳 そこはそんなに寒くなかった?
    武満 いや、寒かったんだろうと思いますけれど。(笑)ぜんぜん覚えてないんですね。
    黒柳 そうね。子供の時ってあんまり……そんな、おとなほど寒くないのかもしれない。
    武満 僕は、あんまり寒いとか暑いとかっていうことは、気にしない性質(たち)なんですよ。それでも今度は、ちょっと寒かったですね。
    黒柳 ニューヨークは、演奏会
    武満 そうです。演奏会で。
    黒柳 武満さんの作曲のものを、あちらで?
    武満 ええ、僕の作品と、ベートーヴェンの五番。
    黒柳 ふ、ふ、ふ。……組み合わせが、ずいぶん……。
    武満 それはもう、たいへんな組み合わせですけど。ニューヨーク・フィル定期演奏会ですから
    黒柳 ニューヨーク・フィル演奏
    武満 はい
    黒柳 わーッ、素晴らしい。それで指揮はどなたがなすったの?
    武満 ピエール・ブーレーズっていうフランスの……現在、あそこの音楽監督ですけど。
    黒柳 ニューヨーク・フィルの?
    武満 はい
    黒柳 いかがでした? できばえは。
    武満 とってもよかった。昔書いた作品ですけどね、六三年……。まだ、日本では全曲やったことなくって。
    黒柳 それは、西洋楽器ばっかり出てくるんですか。
    武満 そうです。オーケストラピアノの、まあコンチェルトみたいな作品ですけど、長い作品。四十分近くかかるものです。でも、まあ、ニューヨーク・フィル定期演奏会の会員っていうのは、どっちかっていうと、保守的なお客さんが多いわけです。年取ったお金持ちの人たちとかですね。だから演奏が終わったとたんに、半分くらいの人が「ブウウー」っていいました。(笑)
    黒柳 まあ。
    武満 それと、まあ、もちろん半分ぐらいは、「ブラボー」っていうのとね。とってもおもしろいです。
    黒柳 はーあ。やっぱり「ブウー」っていうのがないと、励みになりません?
    武満 あんまりねえ……。僕は今まで外国で「ブウー」っていわれたことないんですよね。
    黒柳 はあ。
    武満 というのは、僕の音楽割合と静かで、終わる時、なんとなく気が滅入るようになってね、あんまり「ブウー」なんていう気は起こんないですよ。(笑)
    黒柳 ハハハハハ……。
    武満 でも、今度は、とってもねえ……。だからちょっとしかったですけれど。
    黒柳 ああ、反応がはっきりして。でも、普通「ブウー」っていわれるとがっかりする方が多いけど。
    武満 あんまり……。日本音楽会だとね、そういう「ブウー」とかって、お客さんの積極的な反応っていうのがないんですよね。
    黒柳 ええ。
    武満 割合とおとなしくって、みんな適当拍手して……。
    黒柳 いずれにしても、拍手する。
    武満 終わっちゃうでしょ。そういう意味では、外国でやると、とてもおもしろいですね。
    黒柳 そうだ、武満さんの徹(とおる)っていうのは、あたくしの徹子とおんなじ字なのね。ほ、ほ、ほ……。武満さんの作品は、もうずいぶんたくさん外国演奏されてるでしょ?
    武満 そうですね。それ、いいことか悪いことかわかんないけれど、外国演奏されるほうが、ずーっと多いでしょう。
    黒柳 ねえ。
    武満 まあ、ほんとうは日本演奏されたほうが、いいと思いますけどね。
    黒柳 あたくしなんか、非常に、一般的って言うと変ですけど、ぜんぜん音楽的じゃないので。
    武満 とんでもないですよ。
    黒柳 武満さんの音楽っていうとね、“バシッ”とかね、“ビーンヨヨン”とかね、ああいうふうに思うんだけど、それはいやなこと? そういうのばっかり言われちゃうと。
    武満 それが目立つんでしょう。僕はね、どっちかっていうと非常にロマンティックで、自分では、僕の音楽はほんとに、ショパン音楽のようだと思ってますけどね。(笑)でも、だいたいそういうふうに言われてますね。
    黒柳 はあ、なんかとっても、心のなかに鋭くパシッとはいってきたりね、なんか、ハッとするような、そういうふうな部分を、きっとあたしたちは際立ってキャッチしてしまって、ほんとの武満さんのもってらっしゃる、こういうロマンティックな……。
    武満 確かに、そういう面もあるんでしょうね、たぶん。
    黒柳 いつ頃から音楽がお好きになったの?
    武満 僕は、戦争が終わるちょっとからです。ですから、何年ぐらい前かなあ……もう三十数年になりますね。
    黒柳 その前は、音楽っていうのには……?
    武満 いえ、ぜんぜん興味なかったです。
    黒柳 お父さまも、音楽家じゃなくてでしょ?
    武満 ええ、親父は普通の、ごく平凡なサラリーマンでした。
    黒柳 へえ。で、大連にいらして、日本に帰ってらして……。
    武満 ええ。でも僕は、東京のおばの家に預けられて……父たちはまだ残ってましたから。
    黒柳 ああ、大連に。
    武満 それで、東京小学校に……まあ、自分東京小学校に行きたいと言ったらしいんですけれど、それはなぜだか憶えてませんけどね。まあ、おばさんがちょっと、琴を弾いたりしてました。で、よく琴を聴いてましたけどね。だから僕は邦楽器を使って作曲したりしますけれど、どうも琴は使えないんですよ。
    黒柳 あら?!
    武満 なぜかっていうと、それはなんか幼児体験だろうと思うんですよ。(笑)
    黒柳 普通幼児体験っていうと、それ使いたいと思うけど……。
    武満 なんかね、その時はとっても、いやでいやでしょうがなかった。
    黒柳 く、く、く……かわいいのね。
    武満 静かにしろとか言われてたでしょ、だから……。
    黒柳 あ、そう。じゃ、あんな尺八とか、たくさん日本楽器お使いになるけど、お琴ははいんないの?
    武満 使ったことないんですよ、残念ながら。
    黒柳 それで、いつ、今おっしゃったようにその音楽を……?
    武満 それは、戦争の終わる前一年ほど、中学から勤労動員っていうのに行ってたんです、山ん中に。
    黒柳 はあ。
    武満 陸軍の食料基地をつくりにですね、埼玉県の奥のほうに。山ん中に、道つくって、倉庫をつくって、その中に缶詰やなんかいっぱい。……本土決戦に備えて、やってたわけですよ。で、そこに学生だけで、兵隊といっしょに住んでて、終戦間近に……あの頃、学徒出陣っていうのがあって、学生兵隊になって来てた人がいるわけですね。その人がある時、僕たちの宿舎にこういう蓄音機……蓄音機っていうのは非常に古い言い方だなあ。
    黒柳 手回しの?
    武満 手回しのね。
    黒柳 ええ、ありました。
    武満 竹針のね。
    黒柳 あ、竹針の。当時、金属がなかったから。
    武満 そうなんですよ。それで、ある音楽を聴かしてくれたんですね。で、それまでは毎日、僕たちの音楽的な生活っていうのは、だいたい兵隊といっしょに軍歌をうたうとかね。むずかしい、わけのわかんない軍歌ばっかりうたってたわけ。いやでしょうがなかったですけど、でも、その時に、なんかフランスシャンソンを聴かせてくれたんですね、ジョセフィン・ベーカー(注)の……。それは後からわかったんだけれど。それを聴いた時に、音楽っていうのはなんていいもんだろうと思いましたね。
    (注)これは武満の記憶違いで、のちにリュシエンヌ・ボワイエ『Parlez-moi d’amourであると判明(編集
    黒柳 ふーん。
    武満 それまで音楽なんて、積極的自分から聴こうと思ったことはなかったから、非常にハイカラに聴こえたしね。なんていうんでしょう、キザっぽくなるけど、非常に自由ってもの

  60. 2017/12/08 01:12:01 キッチンに入るな 含むアンテナおとなりページ

    本 (303)
    喇叭 (132)

  61. 2017/12/07 14:25:35 Lエルトセヴン7 第2ステージ含むアンテナおとなりページ

    2017年12月07日
    お知らせ
    現在発売中の『HiGH&LOW THE FAN BOOK 俺たちはみんな、HIROさんに夢見させてもらっていた』で、シリーズを経るにつれ、作品に生じていった変化を、ヤンキーマンガに照らし合わせながら書いています字数関係で詳しく述べられなかったのですが、最終的に『HiGH&LOW』は車田正美の描く神話に近いものとなったのではないか。とするのであれば、誰が主人公なのかを断定することにほとんど意味はないのであって、琥珀とは『聖闘士星矢』におけるフェニックス一輝のようなワイルドカードに相応するのではないかというのが自分見立てであります。-バンドの編成は、ジンジャーギターヴォーカルEXIT INTERNATIONALのスコット・リー・アンドリュースがベースヴォーカルYOUNG LEGIONNAIREのデンゼル・ピアソンがドラム、というトリオであるライヴを行うにあたって、サード・アルバムの『DARK BLACK』(2017年)を共作したジンジャーとスコットの2人に、デンゼルが加わった形だ。が、正直、この日のパフォーマンスの中核を担っていたのは、デンゼルの猛烈なドラムだったのではないか。ドラムのキットがステージの前方に出、スコットやジンジャーと横並びになったちょうどその真ん中から叩き出されるリズムには、主役に近い貫禄さえ備わっていた。

  62. 2017/12/07 13:00:02 長谷川町蔵の文章含むアンテナおとなりページ

    2017年11月仕事報告
    イギリス料理特集の「ENGLISH JOURNAL 2017年12月号」には「FILMOSCOPE」が掲載。今回取り上げたのは「ザ・サークル」です。
    「EYESCREAM 2017年12月号」に連載コラム「脇役グラフィティ」掲載。今回取り上げたのは「ノクターナル・アニマルズ」出演のアイラ・フィッシャー。またメインのアメリカ文学特集にも「真にヒップホップ的な小説とは何か」というコラム寄稿しています。リチャード・パワーズの顔写真、初めて見たA281;
    ciatrに『シンクロナイズドモンスター』評を書きました。
    「日経エンタテイメントA281;2017年12月号」では「男の絆」特集アメリカブロマンス映画についてインタビューを受けています。
    「ぴあ Movie Special 2018 Winter」では『パーティ女の子に話しかけるには』を紹介しています。
    ザ・シネマ内「本当は面白いA281;アメリカンコメディ」が更新されています。今回取り上げたのは、トランプ大統領日記念作『26世紀青年』です。
    「ミュージック・マガジン2017年12月号」ではステイシー・ケントインタビュー原稿クール・ミリオンベスト盤評を担当しています。
    KUBOコスプレのんさんが表紙の「映画秘宝2018年1月号」では、絶賛発売中「サ・ン・ト・ランド」の基になった連載サントラコラムA288;今回はジョン・キャメロン・ミッチェル特集A289;のほか、「gifted/ギフテッド」を紹介しています。
    バズ・ラーマンの監督デビュー作『ダンシング・ヒーロー』のブルーレイ盤の解説を書きました。
    以上、よろしくお願いします。
    Read More
    on 11/30/2017 by 長谷川町蔵 |
    ▼ 2017(14)
    ▼ 11月(1)
    2017年11月仕事報告
    ►  10月(2)

  63. 2017/12/05 20:30:22 あまねく神のうたう悲歌含むアンテナおとなりページ

    知りたい操作がすぐわかる Excel2013全機能Bible
    作者: 高橋慈子,八木重和
    出版社/メーカー: 技術評論社
    発売日: 2013/07/05
    メディア: 大型本

  64. 2017/12/05 16:56:45 読書日記もどき 含むアンテナおとなりページ

    201711
    31
    201801

  65. 2017/12/05 11:11:25 メモリの藻屑、記憶領域のゴミ含むアンテナおとなりページ

    Twitter / @tanegara
    リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた闘い [Blu-ray]
    出版社/メーカー: 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
    Cracked Actor (Live Los Angeles ’74)

  66. 2017/12/04 09:56:28 Paradies Der Falschen Vögel含むアンテナおとなりページ

    2017-12-05
    第38回日本SF大賞推薦文
    告知, 図書新聞, 世界内戦下の文芸時評 |
    岡和田晃は、日本SF作家クラブ会員として、今年は以下3点のエントリーを行いました。
    ・林美脉子『タエ・恩寵の道行』
    この詩集の帯に、私は以下のように記した。「終りなき「テロル惑乱」に晒される私たち日常。神々の血涙が染み出す宇宙は、不定形に拡がりゆき、その公法秩序を瓦解させる。星辰にて嗤うものの声は、孤立する人聞の身中にこそ響き、巣食うのだ。」と。この帯文と書中の栞文、あるいは「北海道新聞2017年5月30日夕刊での拙稿に付け加えるべきことがあるとしたら、本書は詩人によるSFへの(正面からの)応答となっている点が挙げられる。伊藤計劃、『エクリプスフェイズ』、あるいは……。「伊藤計劃以後」のSF界は、品質面において、お世辞にも活気づいているとは言い難い。現代詩のような表現を――意識的しろ無意識にせよ――商業性に見合わないから排除してきたからだ。短期的なスケールで書かれた作品ではないが、本書を「SFとして」評価できるか否かは、私たち自身「詩」から試されているのだということを意味する。
    ケンセント・アンドレほか/安田均グループSNE訳『トンネルズ&トロールズ』完全版岡和田晃
    私は毎年優れたゲーム作品SF大賞にエントリーするようにしているが、今回はT&Tを措いて他にないだろう。1975年発売、世界で2番目に古いと言われるRPG作品が、本国ではクラウドファンディングで復活し、日本語ではBOX版の豪華コンポーネントで完全版として発売された。40年にわたって作り込まれた背景世界トロールワールド〉の全貌が紹介されているが、その規模たるや、パルプ時代ファンタジーSFにあった根源的なダイナミズムを、現代再生せんとする気概に満ちている。ルールクリーチャーについての記述の隅々に至るまでセンス・オブ・ワンダーに満ちている。グループSNE冒険企画局がタッグを組んだ『トンネルズ&トロールズでTRPGをあそんでみる本』、専門誌「トンネル・ザ・トロールマガジン」、未訳ソロアドベンチャーシナリオ翻訳等、怒涛の展開も素晴らしく、ユーモアに満ちた世界観を絶えず広げ、深めることに成功している。
    山野浩一の全業績に対して
    2017年7月20日山野浩一が亡くなった。かつては日本SF作家クラブとも、一種の対立関係にあった山野だが、ワールドコンNippon2007およびspeculativejapanに参加してから入会を決め、その後は折に触れ、日本ニューウェーヴSF立役者としての貴重な体験談を年少世代へ共有してくれた。振り返れば、「NW-SF」やサンリオSF文庫というオルタナティヴメディアしろ、「週刊読書人」のSF時評にせよ、はたまた「内宇宙銀河」をはじめとした自身小説についても、おしなべてSF文壇アウトサイダーとして扱うに留まり、充分な評価を与えてこなかった。ところが、SF外の状況はむしろ山野の予見した方向へ進み、今ではSF大賞に象徴される評価軸の再考を余儀なくさせるものとすらなっている。物故作家ということで功績賞をという声も出るかもしれないが、駄目押し意味でもエントリーしておきたい。(参考:「SFマガジン2017年10月号および「THトーキング・ヘッズ叢書)」No.72)の拙稿)
    ツイートする
    コメントを書く

  67. 2017/12/03 05:45:30 一日五ドルと十ドルのウェブ 含むアンテナおとなりページ

    NBAスティーブン・アダムスという神が降臨 OKCようやっと、ようやっとMINとの接戦を制す
    NBAまとめ!
    スペイン温泉行ってみたかぁ〜
    44歳母は行く!反抗期息子と夢のスペイン親子留学
    オリコン2017年写真集ランキングTOP10」に乃木坂46メンバー6人がランクイン
    生駒ちゃんねる

  68. 2017/12/02 23:21:07 Catch22含むアンテナおとなりページ

    12月02日(Sat)
    今年はずいぶんガラッと変わったが、来年もガラッと変わるな。

  69. 2017/12/02 20:11:53 Reading Diary-MEMO含むアンテナおとなりページ

    20171201の購入
    買い物に出かけてつい本屋に寄り道しました。
    吟遊詩人魔法〈上〉 (創元推理文庫)
    イラナ・C・マイヤー 鍛治 靖子
    吟遊詩人魔法〈下〉 (創元推理文庫)
    イラナ・C・マイヤー 鍛治 靖子
    以上、購入。
    新刊書コーナーで見かけてつい手が出てしまいました。
    タイトルだけでもホイホイされそうなのにこの装画。すごく好みです。
    積ん読を消化している最中なのにまたしても増やしてしまいました。ま、いっか。
    2017-12-02 |
    購入
    | 0 Comments
    2017年12月 (1)

  70. 2017/12/02 08:16:34 こどものもうそうblog含むアンテナおとなりページ

    12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31
    << December 2017 >>

  71. 2017/12/02 05:44:16 常世国往還記 含むアンテナおとなりページ

    11| 2017/12 | 01
    -----12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31------

  72. 2017/12/02 03:06:43 黄金の羊毛亭含むアンテナおとなりページ

    2017.12.01
    雑文「「貴族探偵はいかに改造されたか?」に「ドラマ第8話 「むべ山風を」」を追加。
    更新履歴 (2017.12.01更新)
    雑文 (2017.12.01)
    ドラマ第8話 「むべ山風を」」を追加

  73. 2017/12/01 17:31:37 電氣アジール日録含むアンテナおとなりページ

    明治から戦前までの大日本帝国は、天皇親政ではなく、議会のある立憲民主国家だ。少なくとも昭和天皇はそのつもりでいた)
    女子供が体験した銃後の日常など戦争の一部に過ぎないというのなら、逆に、いかに大局的視野での大東亜戦争の意義が崇高であろうと、日本軍兵器が当時としては優秀であろうと、一部の戦闘日本軍が-戦場にいた兵士一年中、24時間365日戦闘

  74. 2017/12/01 13:10:24 きまぐれミーハー日記含むアンテナおとなりページ

    2017 - December
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31

  75. 2017/12/01 03:23:19 A Gentle Spirit@はてな含むアンテナおとなりページ
  76. 2017/12/01 01:47:54 退屈男と本と街含むアンテナおとなりページ

    < December 2017 >
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31

  77. 2017/11/30 22:42:57 遠近法ノート含むアンテナおとなりページ

    2017-11-30
    最近読んだ本。
    book
    いろいろと忙しく、夏からさっぱり本が読めてません……。
    三上小又ゆゆ式1、2』、梨木香歩冬虫夏草』、『暮らしの中にある日本の伝統色』、ワールポラ・ラーフラブッダが説いたこと』、『ゲンロン5 幽霊的身体』。
    [asin:B00CA086WM:detail]
    ゆゆ式 (2) (まんがタイムKRコミックス)
    作者: 三上小又
    出版社/メーカー: 芳文社
    発売日: 2010/02/27
    メディア: コミック
    冬虫夏草 (新潮文庫)
    作者: 梨木香歩
    出版社/メーカー: 新潮社
    発売日: 2017/05/27
    メディア: 文庫
    暮らしの中にある日本の伝統色 (ビジュアルだいわ文庫)
    作者: 和の色を愛でる会
    出版社/メーカー: 大和書房
    発売日: 2014/12/12
    メディア: 文庫
    ブッダが説いたこと (岩波文庫)
    作者: ワールポラ・ラーフラ,今枝由郎
    出版社/メーカー: 岩波書店
    発売日: 2016/02/17
    メディア: 文庫
    ゲンロン5 幽霊的身体
    作者: 東浩紀,鈴木忠志,大澤真幸,佐々木敦,梅沢和木,金森穣,鴻英良,木ノ下裕一,福嶋亮大,渡邉大輔,飴屋法水,フレドリック・ジェイムソン,ヴァレリー・ポドロガ,プラープダー・ユン,黒瀬陽平,速水健朗,井出明,高間響,ウラジーミル・ミロノフ,エレーナ・ペトロフスカヤ,オレグ・アロンソン,アンドレイ・パラモノフ,ジョナサンフラットリー,ピーター・フィッティング,福冨渉,安天,辻田真佐憲,上田洋子
    出版社/メーカー: 株式会社ゲンロン
    発売日: 2017/06/24
    メディア: 単行本
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)

  78. 2017/11/29 19:08:55 qfwfqの水に流して Una pietra sopra含むアンテナおとなりページ

    2017-11-29
    ■なんだなんだそうだったのか、早く言えよ
    「なんだなんだそうだったのか、早く言えよ」は、加藤典洋さんの本のタイトルだけど、わたしも時折りそうつい呟いてしま出来事に遭遇することがある。知らぬは亭主ばかりなり。わたし以外には、周知のことなのかもしれないけれど、立て続けに遭遇したふたつの事柄について書いておきたい。
    先週のこと、新聞でジョン・ネイスンの『ニッポン放浪記』という新刊本の広告を見て、「ああ、やっと翻訳されたのか」と思った。ネイスンは、加藤さんの『小さな天体』という本に出てくるカリフォルニア大学サンタバーバラ校の「同僚」で、三島由紀夫の評伝*1の著者として知られる。『ニッポン放浪記』は、以前、ここで『小さな天体』についてふれた際に、翻訳されるといいなあと書いたことがあるネイスンの回想録Living Carelessly in Tokyo and Elsewhereである *2。
    ちょうど都心に出かける用があったので、書店に立ち寄って購入した。ちなみにその日は、三島由紀夫自決の日の2日前だった。47年前か。あと3年で三島著作権が切れるんだな、と感無量。
    ニッポン放浪記』は、寝る前に1章ずつ読んでいる。「おお」と思ったのは第3章の『潮騒』について書かれた個所。ネイスンは「三島書斎でこの小説純粋さ、その無垢な素朴さにどれほど心動かされたか」について熱弁をふるった。すると、
    三島は私に最後まで話をさせてから、笑ってこう言い放った。「あれは読者を騙したんだよ。こうやって書いたのさ」。三島左手で目をおおい、右手を体の正面に出し、ペンを握ってサラサラと書くふりをした。私は無邪気さをむき出しにされ、呆然とした。この後でもう一度『潮騒』を読みなおしてみると、そのラブシーンは、プルーストとおなじように、同性愛幻想カモフラージュした場面なのだと強く感じられた。」
    「なんだなんだそうだったのか、早く言えよ」。ネイスンの三島の評伝では、『潮騒』は「読者への冗談」であり、三島は「その冗談がうまくゆきすぎたにちがいないと痛恨の念を」示した、と仄めかされているだけである。そのくだりの前に「『潮騒』は、三島が書いた唯一の倒錯的でも諷刺的でもない恋愛小説である」とも書かれており、その「冗談」は「倒錯的でも諷刺的でもない」何かを意味するように読みとれる。
    わたしは同性愛を「倒錯的」と思わないが、三島が「痛恨の念」を示したというのなら、読者にその「寓意」を享受してほしいと願っていたのだろうか。『私の遍歴時代』で三島は、『潮騒』の「通俗成功と、通俗的な受け入れられ方」に冷水を浴びせかけられたと述懐しているので、「ちぇっ、わかってねえな」といささか不満には思ったのかもしれないけれど。そのうちに『潮騒』を読み返してみよう。
    もうひとつは、先頃、刊行が始まった岩波文庫の『源氏物語』。校注のメンバーを見て、以前の文庫の改版ではないだろうとは思ったけれど、源氏なら「新潮日本古典文学集成」版を持ってるしなあ、と思って横目で通り過ぎていた。文庫版の原典よりも、海里箸海文庫版が出始めた林望の『謹訳 源氏物語』が「改訂新修」とも謳われているので、こちらを購入することにした。
    と、思っていたところ、「リポート笠間」*3の最新号が届いて、岩波文庫源氏書評が載っていた。評者は法政大学加藤昌嘉氏。のっけから、これは岩波の新体系版全5巻を文庫化したものだが「大幅に加筆され修正されていて、別のテキスト誕生したと言ってよい」と書かれている。「なんだなんだそうだったのか、早く言えよ」。
    校注については、数ヵ所の「ユニークな注」が紹介されていて、たとえば「帚木」巻で、光源氏紀伊守邸を訪れた場面の「思ひ上がれるけしきに聞きおき給へるむすめなれば」の「むすめ」を、従来の注釈は「空蝉」と解していたが、本書では「のちに軒端荻と呼ばれる、紀伊守の妹。別解に伊予介の後妻である空蝉」としている。これは最新研究の「主張を容れたもの」だそうだ。ちなみに、「新潮日本古典文学集成」版では空蝉としている。評者の加藤昌嘉氏も「私も“空蝉のことを「娘」と言うのかしら?”と疑問視していたので、今回、スッキリしました」と賛同している。
    あるいは、「若紫」巻の、光源氏藤壺との密会場面について、光と藤壺の「性交渉」はこれが初手だっかたどうかの「諸説紛々」についての「独自見解」とか、新体系版では「生硬で説明不足の観があった」という「末摘花」巻の注への「しかるべき加筆」であるとかの目を瞠る注を取り上げて、さすが研究者だけあって簡にして要を得た書評である
    この書評を読まなければ、通り過ぎたままだったかもしれない。最新の角田光代訳はまだ見ていないけれど、林望訳とも併せて、この新注文庫版と照合してみるのも一興か、とも思う。
    ニッポン放浪記――ジョン・ネイスン回想録
    作者: ジョン・ネイスン,前沢浩子
    出版社/メーカー: 岩波書店
    発売日: 2017/11/23
    メディア: 単行本ソフトカバー
    源氏物語(一)桐壺―末摘花 (岩波文庫)
    作者: 柳井滋,室伏信助,大朝雄二,鈴木日出男,藤井貞和,今西祐一郎
    出版社/メーカー: 岩波書店
    発売日: 2017/07/15
    メディア: 文庫
    謹訳 源氏物語 一 改訂新修 (祥伝社文庫)
    作者: 林望
    出版社/メーカー: 祥伝社
    発売日: 2017/09/13
    メディア: 文庫
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)
    *1:『三島由紀夫 ある評伝』野口武彦訳、新潮社、1976
    *2:id:qfwfq:20120211
    *3:笠間書院PR誌。年2回刊行で、無料(送料も)で郵送してくれるのでありがたい。定期購読お勧めしたい。
    「私」は妻のも-何が言いたいかというと、この物語現実世界を参照枠としつつ、超自然的な出来事現実世界に侵入してくるという構造なので、現実世界現実世界として動かしがたいものでなければならない。つまり東日本大震災が二〇〇〇年や二〇一七年に起こってはならないし、ナチス世界制覇を遂げてはならないのである。それはまた別の物語である

  79. 2017/11/29 17:20:21 整腸亭日乗含むアンテナおとなりページ

    2017-11-29 AI人間葛藤行方・・・
    ■[映画]ブレードランナー
    ドゥニ・ビルヌーブ監督ブレードランナー 2049』(2017)を観た。リドリー・スコット監督した『ブレードランナー』(1982)は、2019年舞台であった。『2049』では、ダッカードを演じたハリソン・フォードの登場までに、三分の二の時間が経過していた。
    ブレードランナー ファイナルカット 製作25周年記念エディション [Blu-ray]
    出版社/メーカー: ワーナー・ブラザースホームエンターテイメント
    発売日: 2010/04/21
    メディア: Blu-ray
    続編を前提としてみれば、ハリソン・フォードショーン・ヤングが逃亡した後、30年後に二人はどうなっているのか、というのは大きな問題だが、アンドロイドであるレイチェルが生んだと思われる子どもは、隔離された特別空間に住むアナステライン博士 ( カーラ・ジュリであることに、K(ライアン・ゴズリング)は気づきダッカードを娘に会わせるというのがラストシーンとなる。いきなりのネタバレであるが、既にカルト映画となっている『ブレードランナー』(1982)についてまず触れる必要があるだろう。
    ブレードランナー クロニクル [Blu-ray]
    出版社/メーカー: ワーナー・ブラザースホームエンターテイメント
    発売日: 2017/09/20
    メディア: Blu-ray
    リドリー・スコット監督した『ブレードランナー』には、5つの版がある。
    オリジナル公開版(1982)
    インターナショナル版(1982)
    ディレクターズカット版(1991)
    ファイアルカット版(2007)
    ワークプリント版(1982)
    以上、5つの版になる。
    リドリー・スコットが拘ったディレクターズカット版及びファイナルカット版では、ダッカードが夢みる一角獣が走るシーンが挿入され、ハリソン・フォードショーン・ヤングの二人が、エレベータに乗り逃亡すると思わせるシーンがエンディングになっている。
    1982年製作時には、CG技術以前であり、ミニチュアセットを作り、撮影技術によって見事なSF空間を表出している。酸性雨が絶えず降り続けるロサンゼルスの街、全てが夜景となっている。
    初回限定生産】『ブレードランナー製作25周年記念 アルティメットコレクターズ・エディション(5枚組み) [DVD]
    出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
    発売日: 2007/12/14
    メディア: DVD
    今回、DVDでワークプリント版、オリジナル公開版、ディレクターズカット版、ファイアルカット版を見直したわけだが、リドリー・スコットの細部の正確さへのこだわりが強く、ゾーラ・サロメスタントマンで撮っていたシーンの一部を追加している。いずれにせよ、『ブレードランナー』は神話化され、CGが使用される前のSF映画金字塔とまで称賛されている。公開時の不人気は、同時期に公開された『ET』『ポルターガイスト』『ロッキー3』などに話題が集まり、とりわけ、SF作品であるスピルバーグ『ET』の世界とは対照的に暗く、ダークサイド的側面が強い『ブレードランナー』は、公開時の興行に影響したと今では考えられる。それが、ビデオの発売により、次第にカルト的、マニアックなファンが徐々に増加して行く。現在では、SF映画の傑作と称される。
    別冊映画秘宝ブレードランナー究極読本&近未来SF映画世界 (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝)
    作者: 中子真治
    出版社/メーカー: 洋泉社
    発売日: 2017/10/26
    メディア: ムック
    ブレードランナー』の酸性雨が常に降りそそぐロサンゼルス陰鬱な背景に比べ、『ブレードランナー 2049』は荒廃した荒野イメージ、あるいは降り注ぐのは雪。ライアン・ゴズリングは、登場から陰鬱な表情であり、最初ターゲット、サッパー・モートンは、悪のイメージのないレプリカント。その住居近くにレプリカント遺体らしきものが埋葬されていた。レイチェルである
    レイシェル出産で死亡し、「61021」の記号が残された生まれ子どもは、男と女。女は既に死亡し男は生きているという情報をもとに、K自らの記号である「61021」が木馬に彫られていたことの調査のため、ライアン・ゴズリングは、アナステライン博士を訪ねる。
    ライアン・ゴズリングは、ホログラムジョイ(アナ・デ・アルマス)を、ヴァーチャル恋人としている。ホログラムから消去することもできる。いわば、文字どおり儚い恋人同士なのだ
    さて、ラストシーン記述してしまったので、問題人間レプリカントあるいはAI問題に辿りつくだろう。2017年現在では、囲碁将棋は、既にAI人間との勝負に勝つといった現象が起きている。AIはもちろんプログラムされたもので、膨大なデータをもとに、ある課題に直面した場合、最適な方法自動的に探るという仕組みだと考えられる。
    ブレードランナー』では、ロボット感情を持ち、自らの寿命も気になる。レプリカントロイ・バッティ(ルトガー・ハウアー)はダッカードを救出して、哲学的言葉を残した。
    人間には信じられぬものをおれは見てきた。オリオン座の近くで燃え宇宙船や、タンホイザー・ゲートのオーロラ。そういう思い出もやがて消える。時がくれば涙のように雨のように。その時がきた。>
    という言葉とともに、ルトガー・ハウアーロボットとしてセットされた寿命をまっとうする。
    ダッカードがアンドロイドである説があり、リドリー・スコットがそのようなことを発言している。しかし、『ブレードランナー』のダッカードは、『2049』において明らかに30年を経過した風貌をしている。AIに加齢のプログラムを内蔵させることは、2019年ではできないはずだ。また、レイチェルとの間に子どもを設けていることは、人間AIとの性行為が行われ、妊娠するというきわめて生物的な営為物語の背後に置かれている。
    映画見方〉がわかる本 ブレードランナーの未来世紀 (新潮文庫)
    作者: 町山智浩
    出版社/メーカー: 新潮社
    発売日: 2017/10/28
    ハリソン・フォードについて言えば、『ブレードランナー』続編に加えて、『スターウォーズ/フォース覚醒』で30数年後のハン・ソロ役を、更に、『レイダース』続編にも出演する予定らしい。その役者魂に敬意を表したい。俳優スクリーンでは別の人格を演じる。30年以上を経過し年齢も70代後半であるにもかかわらず、年を重ねた姿をスクリーンに同じ役として出演するということは、一種勇気がいることである
    スター・ウォーズフォース覚醒 (字幕版)
    発売日: 2016/03/29
    メディア: Amazonビデオ
    閑話休題。本題に戻るとAI人間関係であるSF定番であるアンドロイドを描くことは、人間未来を見通すのみならず、人間存在意味・意義を問うととでもある。AI浸食され真祐世界未来、いや既に現実問題として、労働現場ではロボットによる人間排除歴史が進捗してきた。ここにきて、AI感情を持つことがあり得るのかというかなり危懼すべき事態になっている。
    エイリアン:コヴェナント 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]
    出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
    発売日: 2018/01/10
    メディア: Blu-ray
    リドリー・スコット文脈でいえば、『プロメテウス』(2012)に続く『エイリアン: コヴェナント』(2017)では、アンドロイドマイケル・ファスベンダーは、冷凍細胞に<エイリアン>の一部を置きかえるという行為が何のためらいもなく、行われている。それが『エイリアン』(1979)の冒頭に繋がる。戦慄のラストシーンであった。
    エイリアンディレクターズ・カット (字幕版)
    発売日: 2013/11/26
    メディア: Amazonビデオ
    プロメテウス [Blu-ray]
    出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
    発売日: 2013/07/03
    メディア: Blu-ray
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/PreBuddha/20171129

  80. 2017/11/27 22:56:20 いちヘルパーの小規模な日常含むアンテナおとなりページ

    《いかにフィクション戦争に抗するのか? 災厄の気配――鳴り響く早朝のJアラート。力なき笑いに覆われた〈戦前〉――に満ちる転換期としての2010年代。『シン・ゴジラ』『君の名は。』『聲の形』『この世界の片隅に』、押井守宮崎駿、リティ・パン、伊藤計劃湯川遥菜、安倍晋三東浩紀土本典昭……、それらを星座のようにつなぎ合わせたとき、見えてくる未来とは。新たなる時評=批評の形。》

  81. 2017/11/25 14:11:40 素天堂拾遺含むアンテナおとなりページ

    ■「小栗虫太郎資料集ダクダク4 特集呪術師・護符・迷信」「黒死館骨牌」通販開始

  82. 2017/11/24 12:13:41 toxandriaの日記含むアンテナおとなりページ

    肝心なのは、<人間の“感情”と密接に繋がる(1)をベース生活の糧を得る基盤でもある)としつつ、(2)も常に大切にして(この“より自由”な空間の中で人間としての意思が培われる)、(3)の言語活動表現し、コミュニケーションする、・・・そして再び(1)→(2)→(3)の回路へもどる・・・>という形で、身体と精神関係を良循環の持続の流れの中に置くべきだ、ということになる。

  83. 2017/11/23 20:07:21 「この門をくぐる者はすべての高望みを捨てよ」(仮)含むアンテナおとなりページ

    眠る前にでも、ぽつぽつ読んでいただければ幸い。

  84. 2017/11/22 08:44:31 ENDING ENDLESS 雑記帖含むアンテナおとなりページ

    アーティスト: クイーン,フレディ・マーキュリー

  85. 2017/11/20 19:54:45 (゜(○○)゜) プヒプヒ日記含むアンテナおとなりページ

    puhipuhi 2017/11/20 19:54 ご心配をおかけして申し訳ありません。あと誕生日おめでとうございます
    この↓国書刊行会ツイートにありますように、ツイッター仕様上の問題から、一度に全員に当選メールは送れず、細切れに連絡するしかないようです。
    https://twitter.com/KokushoKankokai/status/932447337435357185
    首謀者の人も明日には会社に顔を出す模様です。どうか気長にお待ちくださいますようお願いします。

  86. 2017/11/20 19:07:27 黌門客含むアンテナおとなりページ

    いずれにせよこれらは、出典とされるものとは違う形で受容されてきたといえる。
    まり、「将は」「欲すれば」という表現は出て来ない。
    井波律子中国名言集 一日一言』(岩波現代文庫2017)*5も、これを十月五日の條で取り上げているが、見出しは「人を射ば先ず馬を射よ」で、文中に、
    *5:元版は2008年岩波書店刊。

  87. 2017/11/20 11:22:19 Literary Homepage HORAGAI含むアンテナおとなりページ

    KindleでハヤカワSF文庫セール中だ。55%offは大きいので、『ヴァリス三部作を購入した。
    おっと、『高い城の男』(これは銀背)が浅倉久志訳で出ているではないか。前の翻訳はひどかった。やはりディックは浅倉訳がいい。
    現実の浅倉氏は地味で実直なオジサンだったが、ディックを訳すと、ヒロインが蓮っ葉で色っぽいお姐ちゃんになるのだった。『アンドロイドは電気羊の夢を見るか? 』のレイチェルローゼンなんて最高だ。

  88. 2017/11/19 23:39:56 生存適者日記含むアンテナおとなりページ

    英語でも同じですね。WHOのこちらの文書には”Antibiotic treatment for suspected pneumonia”とありますが、WHOpneumonia(肺炎)を否定しているかsuspectedを使っているのでしょうか? んなわけはないですね。これは『肺炎疑いに対する抗菌治療』のことです。NATROM氏はこれも読めないということになります
    http://www.searo.who.int/entity/health_situation_trends/data/chi/treatment-for-pneumonia/en/
    NATROM氏が医師であるなら、”suspect””疑い”をず-という文は

  89. 2017/11/18 17:58:42 The Passing − 書物について含むアンテナおとなりページ

    大浦康介編『日本文学理論――アンソロジー』、水声社2017年

  90. 2017/11/18 01:13:37 新・読前読後含むアンテナおとなりページ

    今回またしても、正木さんの新著『文字と楽園 精興社書体であじわう現代文学』*2(本の雑誌社)を読んだら、140字の連続投稿でもとうてい収まらないほどの思いがわき上がってきたので、久しぶりに感想を書いておきたい。

  91. 2017/11/16 21:38:41 読書メモ(わりと最近)含むアンテナおとなりページ

    Forbidden
    You don’t have permission to access /~vain/book/log/today.html on this server.
    Additionally, a 403 Forbidden error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.

  92. 2017/11/16 07:43:43 キラキラ・サ・ラウンド含むアンテナおとなりページ
  93. 2017/11/15 15:35:40 Coco's Bloblog含むアンテナおとなりページ

    17/11/15
    [ラクガキ] 最近ラクガキ

  94. 2017/11/10 23:18:41 Close to the Wall含むアンテナおとなりページ

    2017-11-10
    ■[告知]北海道新聞現代北海道文学論」に山下澄人論が掲載されました
    道新さまから山下澄人『しんせかい』についての拙稿が載った北海道新聞現物が届いた。まぼろしじゃなかったんだ……! そのうちウェブにも載ると思いますpic.twitter.com/ul8Igk2fa7
    — 東條慎生 (@inthewall81) 2017年11月5日
    山下澄人芥川賞受賞作『しんせかい』について書いた原稿北海道新聞11月1日夕刊に掲載されました。そして、今日ウェブ版も公開されました。
    <東條慎生> 【山下澄人】原点としての富良野塾 表現法、倉本聰への返歌:どうしん電子版(北海道新聞
    しんせかい
    作者: 山下澄人
    出版社/メーカー: 新潮社
    発売日: 2016/10/31
    メディア: 単行本
    芥川賞受賞作「しんせかい」は、北海道富良野倉本聰主宰していた私塾富良野塾での体験を題材にして書かれていたことは周知の話で、拙稿は、山下表現を、倉本聰の著書と対比させるかたちで書いたものです。
    みながみな倉本聰との関係言及するわりに、言及するだけに留まるので、それなりに面白いアプローチになったかと思います。まあ、富良野塾舞台になっているので、富良野塾って何だろうと調べてみたら、ちょうど倉本聰自身がその記録を書いているのを見つけたのと、『北の想像力』で倉本の『ニングル』がレビューされていたのを思い出して両著を読んでみたところ、これが絶妙関係していて面白かったのが原稿のとっかかりになりました。
    ニングル
    作者: 倉本聰
    出版社/メーカー: 理論社
    発売日: 1985/12/31
    メディア: 単行本
    谷は眠っていた―富良野塾の記録
    作者: 倉本聰
    出版社/メーカー: 理論社
    発売日: 1988/12
    メディア: 単行本
    なお、「昨日夢で見たことと昨日経験したことは一緒」という文言佐々木敦によるインタビュー山下澄人 「測り知れへん領域(ゾーン)」で書く」(文學界2017.3月から引用です。
    山下富良野塾卒業後、いろいろあって劇団FICTION主宰して、あるときそこに保坂和志を招待したときの公演がじつは「しんせかい」という劇だったりもします。内容はほとんど別物だけれど、知らないところに働きに行く、ということが共通しているとは山下自身が述べている。
    その時の保坂和志観劇記録が以下の文章
    遠い触覚 第三回
    保坂和志公式サイト劇団FICTIONからメールが来たことを記した管理者ブログが以下。
    極楽ランドスケープ
    ツイートする
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)

  95. 2017/10/31 22:18:38 Ak含むアンテナおとなりページ

    アプリ読書メーター
    Androidアプリ
    iOSアプリ

  96. 2017/10/19 08:36:44 もなか含むアンテナおとなりページ

    続きを読む

  97. 2017/10/19 03:32:05 ◆〓本のシャワーにさらす肌〓◆含むアンテナおとなりページ

    ◆〓本のシャワーさらす肌〓◆
    No.955】雑記あれこれのつづき…10月30日
    子ども教育関係受験関係〓〓書き出すと切りがないぐらいネタはあるけれども、身内のバカぶりをさらけ出して受けをねらっても仕方がないのでやめておくとして……ひとつだけ。
    塾内のテストで先日、「EUヨーロッパ連合通貨は何か」という問題が出たらしいのね。そこに同じ教室の別クラスの子が「PASMO」と書いたという。「だれ?」「だれ?」と大騒ぎになったらしいが、もちろん先生はそれを明かさない。
    「そんなこと言って、実はおまえだろ?」と責めたが、どうも息子ではないようだ。実は「PASMO」なのか「スイカ」なのかは忘れてしまったという伝聞だけれども、これはかなり笑える。
    同じマネーというカテゴリーであるから余計に面白い必死に考えて出てこなかったので、似ているものを書いたのかもしれない。「とにかく埋めなさい」という指示を聞いた上でのことかもしれない。子どもにとっての真摯さはうかがえなくもないエピソードである
    いやはや、小学生相手の塾講って、楽しいこといっぱいだけれども、大変だよね。
    うちも先般、模擬試験アサガオ双葉の形を当てられなくて、「アホ!」とげんこつで頭を叩いておいた。「1年生で学校で育てて観察日記をつけたろうが」「おばあちゃんが育てていたろうが」と呆れたが、「だって、そんな昔のことは忘れたよ」だって
    さすが、覚えるのも早いが、忘れるのも早い子ども記憶力、恐るべし。だからこそ、毎日過去を思い煩うことなく愉しいのだよね。
    子どもの本について、ちょっとしたリストをまとめなくてはならない用事をずっと完成し切れずにいて、ようやく時間を取ってきょうは池袋方面書店へ。
    ジュンク堂はまだ秋モードだったが、リブロではもうすでにクリスマス・フェアに入っていて、驚いたというか、さすがというか……。
    小春日和というにはまだ早い気がするけれども、きょうは東京は半袖OKでしたからね。若い娘でカシミア風のコートを着て、ピンクマフラーを首にぐるぐる巻きにしている子がいて、いかがなものかと思ったが……。おそらく極度の冷え性なのでしょう。
    <つづく>
    コメント(0) Track back(0)
    2007-10-30 18:29:24
    No.954】雑記あれこれ…10月30日
    ◇しばらく前に読んだ『ずっとお城で暮らしてる』が古い米国詩人たちの詩の世界に似ている。特にエミリー・ディキンスン(ディキンソンとも)の表す、静かでやや不気味な美しい閉ざされた空間世界、箱庭的世界
    そして、書影リンク先にも書いたように、フロストの次の詩。
    わたしは幾歳もの夏を経たとうの昔に
    消え去ったことを知っている寂しい家に住む
    ここに跡を残すのは地下倉の壁だけ
    それも昼の光が射しこむ地下倉
    そこに紫いろの実がつく野生のきいちごが生える。
    (安藤一郎・訳『世界詩人全集12新潮社)
    これは、そのまま『ずっとお城で暮らしてる』の成り行きのような気がする。フロストの詩集が見つからないので、彼のテキストになる絵本モミ手紙』を貼り付けておく。だって、もう、こういうシーズンだよね。
    らでぃっしゅぼーやから伊勢丹からお歳暮カタログが届いたし……。
    東京国際映画祭28日に閉幕したようで……。
    映画祭関係者のご厚意で、渋谷シアターコクーン上演の招待券をいただき中井貴一主演の『鳳凰、わが愛』を先週水曜日に観てきた。それしか時間が取れなかったのだ。だが、中井貴一主演の恋愛物ならば見てよいかと思い、それにした。
    そ、それが……。ちょうどお昼ごろなので、奥さま方がご覧になるのに良い頃合いということか、ものすごいメロドラマでびっくりした。あたしゃ『冬のソナタ』って見たことないのだが、たぶんこういう感じなのかもしれない。
    半年ぐらいかけてテレビでやるようなメロドラマが2時間ぐらいのフィルムに盛られており、ここまで盛るのかあっ……と。
    設定が「あり得ない」と叫びたくなる、同じ刑務所収監された囚人女囚恋物語中国1920年ぐらいから物語が始まり、彼らの半生にわたる恋が描かれているのだが、この時代中国にとっても忙しい時代で、政変ばかりが続く。「あり得ない」と思ったが、上映後にこの囚人同士の恋というのが中国であった実話と知り、のけぞった。
    その設定を元に、川に張った割れそうな氷の上で2人が力を合わせて命を守り、また、強制労働中に谷に転げ落ちた女囚を男囚が転げ落ちて助けに行ったり、氷の彫刻に愛のメッセージを託したり……。見せ場がいっぱいで、ある意味ジェームズ・ボンド物みたい。
    メロドラマできちんと泣かされたいという向きにはお薦め。見所は、中井貴一氏の流麗な中国語だろうか。元々は日本人しか中国人として育てられ日本語は話せないという役柄なのだが、現地中国でも「まさか日本人俳優だったとは」という評価だったらしい。
    中井貴一って、着流しで銀座久兵衛で鮨をつまんでいても似合うし、タキシードでドゥカッティに乗っていてもおかしくないし、庭先のバーベキュー野球帽でイカを焼いていてもおかしくない。何をしてもはまりそうなところがある。田園調布紳士からなのかもね。
    特撮SF宇宙人キャラもこなせそうな感じもある。地味そうだけれども役者栄えし、また、日常にもいろいろな場面がありそうな人。
    上演後、おもむろに映画パーソナリティー(?)襟川クロさんが登場したのにつづき、何と監督と主演女優舞台に現れ、トークショーが始まった。
    しかし、どうもポイントが外れ気味の質問が多く、せっかくの美しい女優さんが話す機会が回らない。
    「相当体を張った演技だったが、どの場面が一番納得して気に入っているか」やら「ヒロインドラマチックな生き様をどう思うか」やら、女優さんの魅力を引き出す質問をみんなしてくれ……と思え、思わず舞台に上がって仕切りたくなった。
    いや、質問は一部サクラを除き、前の方にいた報道関係者イベント関係者だけでなく、一般観客もして良かった場ではあったのだがね。
    <この項つづく>
    コメント(0) Track back(0)
    2007-10-30 10:09:05
    No.953】38分の1、15000分の38…10月23日
    真ん中の写真絵本介助犬ターシャ』のリンク先にコメントをつけている。
    米国ではすでに1000頭活躍しているが、日本ではようやく38頭になったという貴重な介助犬のうちの1頭「いろは」を、先週息子の小学校体育館で見ることができた。
    (社団法人)日本介助犬協会の職員の方2名と「いろは」が体育館デモンストレーションを行ってくれたのだ。
    まだまだあまり耳慣れない「介助犬」だが、手や脚に障害のある人の手伝いをするよう専門に教育された犬で、落ちたものを拾ってくれたり、携帯電話を見つけ出して持ってきてくれたり、冷蔵庫から飲み物を出してきてくれたり、靴下を脱がせてくれたりする。
    犬種プードルパピヨンなどの小型犬もいるらしい。
    「犬がうちにいてもいいかなあ。きゃんきゃん吠える、こうるさい犬が中学に上がって部活動をして帰ってくることになると散歩の余裕も出るし」と考えなくもない。小型犬もありということを聞き、ペットという発想ではなく、海里茲Δ文の子犬の里親(パピーホーム)になる選択もあるのかと思った。もっと仕事で忙しくしているのでは、散歩やしつけの暇がなく、とてもそのようなボランティア資格はなさそうではあるけれども……。
    仕事から戻ってすぐ駆けつけたもので、遅刻してしまい、「いろは」がオスかメスか何歳かも聞くのを忘れ、せっかく携帯電話に収めてみた写真も実はバッテリー切れ直前でピントがぼけてしまった。残念。
    硬貨やカギという細かいものを拾ったり、高速道路の発券機から券を取ったりという犬のデモンストレーションに感心させられた他、協会職員の人の話になるほどと思えることがあった。
    技術開発が進み、物が便利になる。たとえば携帯電話が薄くて軽くなるのは健常者には便利この上ないが、小型化することでかえって障害者には持ちにくくなったり扱いにくくなったりすることがあるというのだ。
    読みきかせ活動障害者と関わることもある。ましてや『介助犬ターシャ』でその存在を知っていたので出かけていったが、介助犬だけでなく、改めてバリアフリーユニバーサルデザインなどについて考えさせられた。
    障害というのは他人事ではなく、たとえば年を取って膝が弱くなる、腰を痛めるなどといったことはよくあることだ。高齢化が進んでいくということは、現在介助犬必要としている人が15000人であっても、いつそこに自分が加わってもおかしくはないということである
    介助犬ターシャ』では女子刑務所受刑者介助犬の訓練をしているということに驚かされた。米国はあまり好きな国ではないが、見習うべきこともある。
    コメント(0) Track back(0)
    2007-10-23 13:22:56
    No.952】キングに見せたい怪優ペアの力演(3)…10月23日
    ミザリー』というこの芝居、とても意外だったのは「渡辺えり」と「小日向文世」のバランスだった。
    観る前は、渡辺えりさんがパワー全開で、憧れの作家相手に思いを募らせる余り精神破綻を来していく狂女を好き放題に演じ、それを静かなる男というイメージ小日向文世氏が「受け止めていく」「吸い取っていく」感じだろうと思っていた。ふたり役割が6対4ぐらいではないかと何となく考えていた。
    最初のうちは、やはりその通りに進行し

  98. 2017/10/14 08:46:29 mauのしっぽぽ図書館含むアンテナおとなりページ

    2017-10-14
    [読書]最近読んだ本から 08:46
    うーんすぐ1カ月経ちゃうな。
    スウィングしなけりゃ意味がない
    作者: 佐藤亜紀
    出版社/メーカー: KADOKAWA
    発売日: 2017/03/02
    メディア: 単行本
    スウィングしなけりゃ意味がない」:ナチス・ドイツ時代ハンブルク舞台に繰り広げられる、ジャズに魅せられたボンボン(って今でも言うのかな?つまり金持ちのお坊ちゃん)達の大胆でほろ苦い抵抗の物語戦時中アメリカ敵性音楽として規制されていたジャズですが、当時のドイツ若者には他に盛り上がれる音楽が無く、流通禁止というその危ない状況もかえって魅力的に感じられて、一部では大いにもてはやされたよう。ベルリンからやや遠いハンブルクからこそ多少大目に見られていたところもあったのかな。あえて今どきの若者口調でやや軽薄に進められる物語は、なかなか新鮮で読み応えがありました。
    著者のブログ言及されている資料(これとかこれ)も充実!
    ジャズアンバサダーズ 「アメリカ」の音楽外交史 (講談社選書メチエ)
    作者: 齋藤嘉臣
    出版社/メーカー: 講談社
    発売日: 2017/05/12
    メディア: 単行本ソフトカバー
    ジャズアンバサダーズ」:ちょっと時代的にはズレる(こちらは冷戦時代がメイン)けれど、ジャズアメリカ以外の国々でどういう捉え方をされてきたか、またアメリカジャズをどう売り込みたがったのか、を丹念に追った内容は非常に興味深く、ちょうど同時期に読んでいてとても参考になりました。
    闘う文豪ナチス・ドイツ - トーマス・マン亡命日記 (中公新書)
    作者: 池内紀
    出版社/メーカー: 中央公論新社
    発売日: 2017/08/18
    メディア: 新書
    「闘う文豪ナチス・ドイツ」:こちらはもう少しオーソドックス?なナチス反戦ものトーマス・マン戦時反独運動は知っていたけれど、第二次大戦前にすでにノーベル賞受賞(1929年)、亡命1933年)していたんですね。改めて知るところも多かったです。
    大鎌殺人と収穫の秋 中年警部クルフティンガー (ハヤカワ・ミステリ文庫)
    作者: フォルカー・クルプフル,ミハイル・コブル,岡本朋子
    出版社/メーカー: 早川書房
    発売日: 2017/07/20
    メディア: 文庫
    「大鎌殺人と収穫の秋」:ナチスからは離れて「ご当地ミステリ」系シリーズの2作目など。適度に田舎ぽくて、主人公刑事はとっても誠実さにあふれてて好きだわーこのシリーズ。ぜひテレビシリーズもどこかで放映してほしいです。
    関係ないけどカズオ・イシグロ氏がノーベル文学賞を受賞しましたが、海外文学どっぷりめの私としてはこの一時的マスコミ熱狂ぶりに「えっカズオ・イシグロ名前も知らないって人がまだいるんだ」とかえって驚いちゃいました。まあこうやって現役の作家が注目されるのは良いですよね。
    コメント
    発売日: 2016/08/01
    発売日: 2016/08/01
    A Little Life: Shortlisted for the Man Booker Prize 2015

  99. 2017/10/14 02:00:38 読丸電視行含むアンテナおとなりページ

    2017/10/13
    2017年10月13日ツイート
    @yomimaru: RT @oscarnoyukue: 桜坂洋によるライトノベル映画化した人気作「オール・ユー・ニード・イズ・キル」続編は前日譚が語られる模様。クリストファーマックァリーによる脚本はすでに完成しており、ダグ・リーマン監督トム・クルーズエミリー・ブラントスケジュールが調整で…
    2017-10-13 11:41:22 via Twitter Web Client
    @yomimaru: 桜坂洋ライトノベル原作映画オール・ユー・ニード・イズ・キル』の続編の脚本が完成!ダグ・リーマン監督スケジュールを調整中 | 映画もっと面白くなる映画情報サイト「ムビッチURL via @moviche_com
    2017-10-13 11:41:11 via Twitter Web Client
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yomimaru/20171013

  100. 2017/10/13 21:10:52 過ぎ去ろうとしない過去含むアンテナおとなりページ

    Twitter / @saigotokyo
    Twitter / @yunishio
    Twitter / @kinoko2004
    Twitter / @kinoko2004
    Twitter / @hakshik
    Twitter / @hakshik
    Twitter / @kuzigyaku
    Twitter / @heero108
    Twitter / @hokusyu82
    彼らは一体何者なのだろうか?ゴジラ正攻法では倒すことができない。ゴジラを倒すために必要なのは、叡智と技術と「地の利」(ビル線路も彼らの武器なのであるである。したがってゴジラ対策チーム及びその支援者たちには、「パルチザン」の名を与えてもいいだろう。彼らは日本という土地に張り巡らされたネットワークを駆使して、ゴジラを倒す。そして国家決断する能力を再び与え、新しい体制をつくりあげるのである国家とは怪獣リヴァイアサンであるゴジラという怪獣に対抗するために、日本もまた一匹の怪獣となる。国際社会多元性の中で、戦争リヴァイアサン必要性自覚させるように、ゴジラもまたリヴァイアサン必要性自覚させる。ゴジラ戦争象徴であり、ゴジラ対策チームは「政治的もの」を再興するパルチザン象徴である
    ゴジラは「人民」となった日本国民象徴であり、鏡である。そしてまたパルチザン神話的な拠り所となる「大地のノモス」でもある。ゴジラ尻尾にはグロテスク人間の姿が浮き出ている。それが単一化され代表された「人民」の姿なのか、内戦の敗者の姿なのかは問題ではない。いずれにせよ、それらはゴジラの中に統合されている。ゴジラがそれを象徴していることが決定的に重要なのである。「統合理論(R・スメント)」*12を引き合いに出せば、解釈が何であれ、皆がゴジラを鏡として見ているということが重要なのであるからゴジラ東京の中心に鎮座し続ける。ゴジラがいることにより、日本国民は「内敵」の可能性と「外敵」の可能性を忘れない。ゴジラ国家人民仲介する。それがある限り、日本というリヴァイアサン政治的ものの強度は高いままに保たれるであろう。
    [asin:4906917267:detail]

  101. 2017/10/10 07:23:40 続・インターネットの殺人含むアンテナおとなりページ

    2017-10-10
    最近観た映画ワンダーウーマン
    http://wwws.warnerbros.co.jp/wonderwoman/
    個人的面白かった点が二つありました。
    ひとつタランティーノ作品登場人物みたいに一見関係なさそうな話をしますが、最近 PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)のプレイ動画など観てまして、アサルトライフルだのサブマシンガンだので都市戦をやって茂みに隠れ伏したり一般家屋を制圧したりする様を見物しております。あれがなかなか楽しそうで、グレネード投げて援護したり、サプレッサーつけて死角から銃撃してどこから撃たれてるのか分かってない敵を蜂の巣にしたり、家の陰で出会い頭に敵と遭遇戦になってウージーを乱射したり、皆さん実にきゃっきゃうふふしておりますな。しかし勝つのはそれなりに大変そうで、なにしろ敵も味方も銃で撃たれたら死んでしまうので、如何に撃たれずに撃つか、敵に自分の位置を悟られないかといった点に気をつかう。人間はすぐ死んでしまうから慎重になるのであるなあと当たり前のことを思ったりします。
    そういうのを観た直後にワンダーウーマンを観ると、上映前に PS4Call of Duty 最新版の CM を流していたりするわけです。あれは第二次世界大戦かな。密林の中で泥にまみれてマシンガンを抱きしめる兵士だとか、倒木を乗り越えてくる戦車だとか、必死の形相で叫ぶ兵士とかの映像映画と見紛う高解像度で再現されててね。泥っ臭い地獄のような戦場がこれでもかと目の前に展開されるのです。
    ワンダーウーマン作中の戦争第一次世界大戦で、彼女が到着するまでの前線FPSTPS の扱う領域、射線をくぐり抜けて一に地道、二に地道、三四がなくて五に死体みたいな世界です。そういう銃撃戦に慣れた目で眺めていると、突っ込んでくるわけだ、ワンダーウーマンが。ガトリングガンを手持ちのシールドではじきながら、単独戦線ずんずん踏みつぶして。この映画ほど観ていてドイツ兵に同情した作品はない。地道に地道に十字砲火してたら超ムーブ塹壕まで突っ込んでくるわ、スナイパーがきっちりヘッドショットを決めたと思ったら籠手でパリングするわ。完全にクソゲーです。だってあいつだけスペックFPS じゃなくて無双ゲーなんだもの。敵が二階にいる家をクリアリングするつらさといったら相当なもので、まず援護射撃しながら壁にとりついて、玄関を開けてスタングレネードを投げ入れて、銃を構えながら死角に注意して複数名で乗り込んで、ドア越しに銃撃しあってようやく制圧ですよ。ワンダーウーマンはそういう面倒な手続きを踏まず、最凶死刑囚ドイルばりにジャンプして二階の窓をドカーンと破って突っ込んできて全員ブチのめす。実にひどい。ゲーム実況ならふっざけんなよと叫んでコントローラーを叩きつけるレベル。あれを美しくブッ飛ばすとは呼びたくないね
    以下ネタバレ

  102. 2017/10/09 03:35:42 HODGE’S PARROT含むアンテナおとなりページ

    からまず著者が作中で施した作為を解明したいと思う。下記のそれは単なる一例であって、やるべきことは、とにかく複雑なものを(複雑に見えるものを)、単純な平易なものに分解するだけである。何が事実で、何がその事実解釈であるかを区別するだけである。それが導くものと、これが導くもの区別するだけである。それとこれがどのように合流しているのかを確認するだけである。そして……無意味な部分、例えば「ニッチな」専門用語の羅列、あのアメリカ人はこういっている、このアメリカ人はああいっているということだけを論拠にした断定、独りよがりイメージを多用し自分けがそれをわかっている風に見せかけるもの、Xを主張したいためにAという一連の流れを紹介しておいてそこにBというものをそれに近似させるべく誘導すること、どっかから拾ってきた占星術の図表みたいなものをこの社会構造を表したものだとありがたく拝み予言者のように振る舞うこと、前提に「それ」を含んでいるからこそ「それ」が導かれるのに、それをまるで帰納的に導かれたかのように見せるお約束の強引な導出、お約束知ったかぶりお約束学問領域自慢(なぜその学問領域があるということから「それ」を崇敬すべきだという話になるのか? ある国に国王存在していればその国の国民はすべて国王を崇敬しろみたいな話なんだろうか?)……などを無視することである

  103. 2017/10/04 20:03:07 espace-taco含むアンテナおとなりページ

    2017-10-04
    ■手毬唄
    みずに
    むすばれ
    まれぬ、もの
    まれた、もの
    あはひに、うき
    うずくまり
    ひる、ひとの
    いたみ、かわらに
    うずく、あおい
    おめだい、あら
    がうとき
    かぞえ、うた
    ひに、うかぶ
    えがお、きみの
    まり、いつ
    いつ、つの
    うみへ、ひを
    かたむけ、ゆけ
    うとむ、ひ
    ひと、ひと
    みの、あはひに
    コメントを書く

  104. 2017/09/30 05:13:47 族長の初夏含むアンテナおとなりページ

    # by umi_urimasu | 2011-12-31 23:59 | Comments(0)
    # by umi_urimasu | 2011-11-04 00:32 | ゲーム | Comments(0)
    # by umi_urimasu | 2011-08-07 23:28 | アニメマンガ | Comments(0)
    # by umi_urimasu | 2011-07-10 21:27 | 本(others) | Comments(0)
    # by umi_urimasu | 2011-06-27 00:03 | 本(others) | Comments(2)
    # by umi_urimasu | 2011-06-01 20:46 | 本(SFミステリ) | Comments(0)
    # by umi_urimasu | 2011-04-27 00:29 | 本(others) | Comments(4)
    # by umi_urimasu | 2011-03-27 22:24 | 本(SFミステリ) | Comments(4)
    ラヴクラフトが描く恐怖の核心、いわゆる「宇宙的恐怖」は、キリスト教的なもの見方ベースにしているといわれます。それは、キリスト教の神が絶対ではなく、はるかに古い強大なものが他にいること、そいつらはもうアホらしくなるほど桁ちがいな存在で、人間など歯牙にもかけない、人類ときには理解想像もおよばないものだ、という認識によって喚起される怖さです。この神の絶対性の否定が、キリスト教世界観になじんだ西洋人をいたく不安にさせるらし-ここが、僕には感覚的にどうしてもわからないところです。たぶん大方の日本人は、そこであんまり不安になったりは

  105. 2017/09/27 18:20:29 All Tomorrow’s Girls含むアンテナおとなりページ

    2017-09-27-Wed
    [music]”I Won’t Hurt YouCover Versions in YouTube 18:20
    WCPAEB(=West Coast Pop Art Experimental Band)の名曲、”I Won’t Hurt You” のカバー曲をを自分用にメモ
    本家
    Neo Maya *1
    Anja Garbarek
    Eve St. Jones
    *1:Graham Carter-Dimmock のソロ名義
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fumi_o/20170927

  106. 2017/09/26 13:47:49 NightFlags含むアンテナおとなりページ

    会場は横長、4席区切りで1列15〜20人のイス席と両サイドに常設ソファ席。ステージ低め。上手側にドリンク時計が置かれたサイドテーブルとイス。
    出てきてまず「(雰囲気が)いつもと違うぞ〜〜?」初回だし距離近いしファンもどういう態度で応対するのがいいのか迷うところなんですよ…
    3曲目あたりで「(弾き語り)楽しい〜〜〜! これかー! そりゃやるよね、民生さん!」
    ドリンクがグラスで提供される会場なのでグラスの氷がカラカラと鳴ると「こういうのいいですね〜」
    「夜空のムコウはやらないんですが…[えーー][客拍手] →イントロ弾く→ 「hum ら〜ぼくたちは〜何かを信じてこれたかな〜 hum humの〜ムコウには〜明日がもう待っている〜」(タイトルすっとばしてどうする!)「これだけ歌って、同級生も誰も聴いてなかった、その日以来のワンマンです。」

    PRAYER」で始まって*1 「sing」で終わる*2 構成が気持ち的に来るものありすぎて。で、「PRAYER」に続けて「カタチ」が来て、私が「カタチ」好きすぎるのもあるがうわーうわーってなったところにアレンジ変えた「カンヌ」を持ってくるからそこでもう今日来られて本当にありがとうございましたスピッツ武道館でお見かけしたときに*3もしかしてって思っていたことも叶ったし。 今度は移動距離的にもキャパ的にも もうちょっと行きやすいところでお願いします!!

  107. 2017/09/24 00:56:29 憂愁書架含むアンテナおとなりページ

    アガタの日の前夜、一人の女が遅くまで糸紡ぎをしていた。九時になると、戸をたたく音がして、見知らぬ女が入ってきた。女は「わたしも糸を紡ぎたい」と言って羊毛をもらうと、仕事にとりかかった。女はその家の女主人の四倍もの、すさまじい速さで糸を紡いだので、女主人は恐ろしくなって、隣家に駆け込んだ。話を聞いた隣人は、彼女に、「墓地火事だ」と叫びながら家に入るように助言した。その言葉を聞くなり、見知らぬ女は「家に帰らなくちゃ」と叫んで飛び出していった。ところが、女はまた戻ってくると女主人に、「もう少しでおまえは死ぬところだった」と告げた。「わたしが紡いでいたのは、おまえの経帷子(きょうかたびら)だったのさ」

  108. 2017/09/19 01:24:56 死んだ恋人を捜してweblog含むアンテナおとなりページ

    このドメインを購入
    ドメイン masejunko.net は売り出し中です!
    詳細

  109. 2017/09/10 13:41:57 無言の日記 Don’t forget me,memento me含むアンテナおとなりページ

    2、ハンスの行動を

  110. 2017/08/26 09:21:14 揮発性メモ含むアンテナおとなりページ

    無明長夜 2017/08/26 09:21 真善美の探究【真善美育維】
    【真理と自然観】
    《真理》
    結論から言って, 真偽は人様々ではない。これは誰一人抗うことの出来ない真理によって保たれる。
    “ある時, 何の脈絡もなく私は次のように友人に尋ねた。歪みなき真理は何処にあるのかと。すると友人は, 何の躊躇もなく私の背後を指差したのである。”
    私の背後には『空』があった。空とは雲が浮かぶ空ではないし, 単純にからっぽという意味でもない。私という意識, 世界という感覚のものの原因のことである。この時, 我々は『空・から』という言葉によって人様々な真偽を超えた歪みなき真実を把握したのである
    我々の世界は質感。
    また質感の変化からその裏側に真の形があることを理解した。そして我々はこの世界の何処にも居ない。この世界感覚・魂(志向性作用した然としてある意識)の納められた躰, この意識の裏側の機構こそが我々の真の姿であると気付いたのである
    志向性
    目的は何らかの経験により得た感覚を何らかの手段をもって再び具現すること。感覚目的地と経路, それを具現する手段を合わせた感覚の再具現という方向。志向性とは或感覚を具現する場合の方向付けとなる原因・因子が具現する能力と可能性を与える機構, 手段によって, 再具現可能性という方向性を得たものである
    意識中の対象の変化によって複数志向性観測されるということは, 表象下に複数の因子が存在するということである。』
    『因子は経験により蓄積され, 記憶の記録機構確立された時点を起源として意識に影響を及ぼして来た。(志向性作用)』
    我々の志向は再具現の機構としての躰に対応し, 再具現可能性を持つことが可能な場合にのみこれを因子と呼ぶ。躰に対応しなくなった志向機構の変化とともに廃れた因子である志向が躰に対応している場合でもその具現の条件となる感覚対象がない場合これを生じない。但し意識を介さず機構思考の「考, 判断」に関する部分)に直接作用する物が存在する可能性がある。
    思考
    思考表象である思と判断機構の象である考(理性)の部分により象造られている。』
    思考〔分解〕→思(表象), 考(判断機能
    『考えていても表面にそれが現れるとは限らない。→思考領域は考の領域に含まれている。思考<考』
    言葉思考領域対応しなければ意味がない。→言葉で表すことが出来るのは思考可能な領域のみである。』
    考, 判断(理性)の機能によって複数の中から具現可能な志向が選択される。
    生命観》
    感覚器官があり連続して意識があるだけでは生命であるとは言えない。』
    『再具現性を与える機構としての己と具現を方向付ける志向としての自。この双方の発展こそ生命本質である。』
    生命過去意識の有り様を何らかの形(物)として保存する記録機構を持ち, これにより生じた創造因を具現する手段としての肉体・機構を同時に持つ。
    生命志向性・再具現可能性を持つ存在である意識の有り様が記録され具現する繰り返しの中で新しいもの志向が代わり, その志向作用して具現機構としての肉体に変化を生じる。この為, 廃れる志向が生じる。
    *己と自の発展
    己は具現機構としての躰。自は記録としてある因子・志向
    己と自の発展とは, 躰(機構)と志向相互発展である志向性作用した然としてある意識から新しい志向が生み出され, その志向が具現機構である肉体に作用して意識に影響を及ぼす。生命は然の理に屈する存在ではなくそ志向により肉体を変化させ, 然としてある意識, 世界を変革する存在である
    志向作用)→肉体・機構
    然の理・然性
    自己, 志向性を除く諸法則志向性を加えて自然法則になる。
    然の理・然性(第1法則
    然性→志向性(第2法則
    世界創造真実
    世界存在するという認識があるとき, 認識している主体として自分存在認識する。だから自我は客体認識の反射作用としてある。これは逆ではない。しかし人々はしばしばこれを逆に錯覚する。すなわち自分がまずあってそれが世界認識しているのだと。なおかつ自身存在しているという認識についてそれを懐疑することはなく無条件に肯定する。これは神と人に共通する倒錯でもある。それゆえ彼らは永遠に惑う存在, 決して全知足りえぬ存在と呼ばれる。
    しかし実際には自分世界の切り離し難い一部分としてある。だから本来これを別々のものとみなすことはありえない。いや, そもそも認識するべき主体としての自分と, 認識されるべき客体としての世界区分されていないのに, 何者がいかなる世界認識しうるだろう?
    言葉名前をつけることで世界を便宜的に区分し, 分節することができる。あれは空, それは山, これは自分しかして空というものはない。空と名付けられた特徴の類似した集合がある。山というものはない。山と名付けられた類似した特徴の集合がある。自分というものはない。自分と名付けられ, 名付けられたそれに自身存在するという錯覚が生じるだけのことである
    これらはすべて同じもの言葉によって切り離され分節されることで互いを別別のものとみなしうる認識の状態に置かれているだけのことである
    例えて言えば, それは鏡に自らの姿を写した者が鏡に写った鏡像世界という存在だと信じこむに等しい。それゆえ言葉は, 自我世界境界を仮初に立て分ける鏡に例えられる。そして鏡を通じて世界認識している我々が, その世界私たち生命のものの象であるという理解に至ることは難い。鏡を見つめる自身と鏡の中の象が別々のものではなく, 同じものなのだという認識に至ることはほとんど起きない。なぜなら私たちは鏡の存在自覚なくただ目の前にある象を見つめる者だからである
    そのように私たちは, 言葉存在無自覚なのである言葉によって名付けられた何かに自身とは別の存在性を錯覚し続け, その錯覚に基づいて自我を盲信し続ける。だから言葉によって名前を付けられるものは全て存在しているはずだと考える。
    愛, 善, 白, 憎しみ, 悪, 黒。そんなものはどこにも存在していない。神, 霊, 悪魔, 人。そのような名称対応する実在はない。それらはただ言葉としてだけあるもの, 言葉によって仮初に存在錯覚しうるだけのもの私たち認識表象作用の上でのみ存在を語りうるものしかない。
    私たち認識は, 本来唯一不二の存在である世界に対しこうした言葉の上で無限区別分割を行い, 逆に存在しないもの北松里鰺燭┐襪海箸存在しているとされるものとの境界を打ち壊し, よって完全に倒錯した世界観を創り上げる。これこそが神の世界創造真実である
    しか真実は, 根源的無知に伴う妄想ゆえに生じている, 完全に誤てる認識であるに過ぎない。だから万物創造者に対してはこう言ってやるだけで十分である
    「お前が世界創造したのなら, 何者がお前を創造した?」
    同様に同じ根源的無知を抱える人間, すなわち自分自身に向かって海里茲Δ北笋錣佑个覆蕕覆ぁ
    「お前が世界認識出来るというなら, 何者がお前を認識しているのか?」
    神が誰によっても創られていないのなら, 世界もまた神に拠って創られたものではなく, 互いに創られたものでないなら, これは別のものではなく同じものであり, 各々の存在性は虚妄であるに違いない。
    あなた認識している何者かの実在証明できないなら, あなた世界認識しているという証明も出来ず, 互いに認識が正しいということを証明できないなら, 互いの区分不毛であり虚妄であり, つまりのものではなく同じものなのであり, であるならいかなる認識にも根源的真実はなく, ただ世界の一切が分かちがたく不二なのであろうという推論のみをなしうる。
    【真善美】
    真は空(真の形・物)と質(不可分の質, 側面・性質), 然性(第1法則)と志向性(第2法則)の理解により齎される。真理と自然理解することにより言葉を通じて様々なもの存在可能性を理解し, その様々な原因との関わりの中で積極的に新たな志向性を獲得してゆく生命の在り方。真の在り方であり, 自己の発展とその理解
    善は社会である。直生命個別性), 対生命(人間性), 従生命組織性)により構成される。三命其々には欠点がある。直にはぶつかり合う対立。対には干渉のし難さから来る閉塞。従には自分の世を存続しようとする為の硬直化。これら三命が同時に認識上に有ることにより互いが欠点を補う。
    △→対・人間性→(尊重)→直・個別性→(牽引)→従・組織性→(進展)→△(阿北瓩襦
    千差万別。命あるゆえの傷みを理解し各々の在り方を尊重して独悪を克服し, 尊重から来る自己の閉塞を理解して組織(なすべき方向)に従いこれを克服する。個は組織の頂点に驕り執着することはなく状況によっては退き, 適し真祐屬飽僂擦胴田床修鮃酩する。生命理想を貫徹する生命の在り方。
    美は活活とした生命の在り方。
    認識するべき主体としての自分と, 認識されるべき客体としての世界区分されていないのに, 何者がいかなる世界認識しうるだろう? 』
    予知の悪魔(完全な認識をもった生命)を否定して認識曖昧さを認め, それを物事が決定する一要素と捉えることで志向自由の幅を広げる。予知の悪魔に囚われて自分の願望を諦めることはなく認識相互作用してこれを成し遂げようとする生命の在り方。
    抑止力, 育維》
    【育】とは或技能に於て仲間を自分たちと同じ程度にまで育成する, またはその技能

  111. 2017/08/24 15:04:55 Sound and Fury含むアンテナおとなりページ

    アニメ学問として研究するなら、海里茲Δ小手先テクニックを振り回すだけでは不十分。アニメ研究必要な基本知識の入門書だったら、『新版 アニメーション学入門』(平凡社新書)のほうが要領よくまとまっているし、さまざまな専門分野の視点からアニメ研究であれば、『マンガアニメ論文レポートを書く』(ミネルヴァ書房)のほうが参考になる。
    (117)教養としての10年代アニメ (ポプラ新書)
    作者: 町口哲生
    出版社/メーカー: ポプラ社
    発売日: 2017/02/09
    メディア: 単行本
    新版 アニメーション学入門 (平凡社新書)
    作者: 津堅信之
    出版社/メーカー: 平凡社
    発売日: 2017/02/17
    メディア: 新書
    マンガアニメ論文レポートを書く:「好き」を学問にする方法
    作者: 山田奨治
    出版社/メーカー: ミネルヴァ書房
    発売日: 2017/04/20
    メディア: 単行本

  112. 2017/08/22 17:27:46 はてなstereo diary含むアンテナおとなりページ

    出版社/メーカー: LAP LAMBERT Academic Publishing

  113. 2017/08/21 23:56:26 ぬるま湯につかる日々含むアンテナおとなりページ

    メディア: 新書
    発売日: 2003/06/01

  114. 2017/08/19 00:25:59 作品メモランダム含むアンテナおとなりページ

    記事一覧
    ログイン
    無料ブログ開設
    無明寺 2017/08/19 00:25 真善美の探究【真善美育維】
    【真理と自然観】
    《真理》
    結論から言って, 真偽は人様々ではない。これは誰一人抗うことの出来ない真理によって保たれる。
    “ある時, 何の脈絡もなく私は次のように友人に尋ねた。歪みなき真理は何処にあるのかと。すると友人は, 何の躊躇もなく私の背後を指差したのである。”
    私の背後には『空』があった。空とは雲が浮かぶ空ではないし, 単純にからっぽという意味でもない。私という意識, 世界という感覚のものの原因のことである。この時, 我々は『空・から』という言葉によって人様々な真偽を超えた歪みなき真実を把握したのである
    我々の世界は質感。
    また質感の変化からその裏側に真の形があることを理解した。そして我々はこの世界の何処にも居ない。この世界感覚・魂(志向性作用した然としてある意識)の納められた躰, この意識の裏側の機構こそが我々の真の姿であると気付いたのである
    志向性
    目的は何らかの経験により得た感覚を何らかの手段をもって再び具現すること。感覚目的地と経路, それを具現する手段を合わせた感覚の再具現という方向。志向性とは或感覚を具現する場合の方向付けとなる原因・因子が具現する能力と可能性を与える機構, 手段によって, 再具現可能性という方向性を得たものである
    意識中の対象の変化によって複数志向性観測されるということは, 表象下に複数の因子が存在するということである。』
    『因子は経験により蓄積され, 記憶の記録機構確立された時点を起源として意識に影響を及ぼして来た。(志向性作用)』
    我々の志向は再具現の機構としての躰に対応し, 再具現可能性を持つことが可能な場合にのみこれを因子と呼ぶ。躰に対応しなくなった志向機構の変化とともに廃れた因子である志向が躰に対応している場合でもその具現の条件となる感覚対象がない場合これを生じない。但し意識を介さず機構思考の「考, 判断」に関する部分)に直接作用する物が存在する可能性がある。
    思考
    思考表象である思と判断機構の象である考(理性)の部分により象造られている。』
    思考〔分解〕→思(表象), 考(判断機能
    『考えていても表面にそれが現れるとは限らない。→思考領域は考の領域に含まれている。思考<考』
    言葉思考領域対応しなければ意味がない。→言葉で表すことが出来るのは思考可能な領域のみである。』
    考, 判断(理性)の機能によって複数の中から具現可能な志向が選択される。
    生命観》
    感覚器官があり連続して意識があるだけでは生命であるとは言えない。』
    『再具現性を与える機構としての己と具現を方向付ける志向としての自。この双方の発展こそ生命本質である。』
    生命過去意識の有り様を何らかの形(物)として保存する記録機構を持ち, これにより生じた創造因を具現する手段としての肉体・機構を同時に持つ。
    生命志向性・再具現可能性を持つ存在である意識の有り様が記録され具現する繰り返しの中で新しいもの志向が代わり, その志向作用して具現機構としての肉体に変化を生じる。この為, 廃れる志向が生じる。
    *己と自の発展
    己は具現機構としての躰。自は記録としてある因子・志向
    己と自の発展とは, 躰(機構)と志向相互発展である志向性作用した然としてある意識から新しい志向が生み出され, その志向が具現機構である肉体に作用して意識に影響を及ぼす。生命は然の理に屈する存在ではなくそ志向により肉体を変化させ, 然としてある意識, 世界を変革する存在である
    志向作用)→肉体・機構
    然の理・然性
    自己, 志向性を除く諸法則志向性を加えて自然法則になる。
    然の理・然性(第1法則
    然性→志向性(第2法則
    世界創造真実
    世界存在するという認識があるとき, 認識している主体として自分存在認識する。だから自我は客体認識の反射作用としてある。これは逆ではない。しかし人々はしばしばこれを逆に錯覚する。すなわち自分がまずあってそれが世界認識しているのだと。なおかつ自身存在しているという認識についてそれを懐疑することはなく無条件に肯定する。これは神と人に共通する倒錯でもある。それゆえ彼らは永遠に惑う存在, 決して全知足りえぬ存在と呼ばれる。
    しかし実際には自分世界の切り離し難い一部分としてある。だから本来これを別々のものとみなすことはありえない。いや, そもそも認識するべき主体としての自分と, 認識されるべき客体としての世界区分されていないのに, 何者がいかなる世界認識しうるだろう?
    言葉名前をつけることで世界を便宜的に区分し, 分節することができる。あれは空, それは山, これは自分しかして空というものはない。空と名付けられた特徴の類似した集合がある。山というものはない。山と名付けられた類似した特徴の集合がある。自分というものはない。自分と名付けられ, 名付けられたそれに自身存在するという錯覚が生じるだけのことである
    これらはすべて同じもの言葉によって切り離され分節されることで互いを別別のものとみなしうる認識の状態に置かれているだけのことである
    例えて言えば, それは鏡に自らの姿を写した者が鏡に写った鏡像世界という存在だと信じこむに等しい。それゆえ言葉は, 自我世界境界を仮初に立て分ける鏡に例えられる。そして鏡を通じて世界認識している我々が, その世界私たち生命のものの象であるという理解に至ることは難い。鏡を見つめる自身と鏡の中の象が別々のものではなく, 同じものなのだという認識に至ることはほとんど起きない。なぜなら私たちは鏡の存在自覚なくただ目の前にある象を見つめる者だからである
    そのように私たちは, 言葉存在無自覚なのである言葉によって名付けられた何かに自身とは別の存在性を錯覚し続け, その錯覚に基づいて自我を盲信し続ける。だから言葉によって名前を付けられるものは全て存在しているはずだと考える。
    愛, 善, 白, 憎しみ, 悪, 黒。そんなものはどこにも存在していない。神, 霊, 悪魔, 人。そのような名称対応する実在はない。それらはただ言葉としてだけあるもの, 言葉によって仮初に存在錯覚しうるだけのもの私たち認識表象作用の上でのみ存在を語りうるものしかない。
    私たち認識は, 本来唯一不二の存在である世界に対しこうした言葉の上で無限区別分割を行い, 逆に存在しないもの北松里鰺燭┐襪海箸存在しているとされるものとの境界を打ち壊し, よって完全に倒錯した世界観を創り上げる。これこそが神の世界創造真実である
    しか真実は, 根源的無知に伴う妄想ゆえに生じている, 完全に誤てる認識であるに過ぎない。だから万物創造者に対してはこう言ってやるだけで十分である
    「お前が世界創造したのなら, 何者がお前を創造した?」
    同様に同じ根源的無知を抱える人間, すなわち自分自身に向かって海里茲Δ北笋錣佑个覆蕕覆ぁ
    「お前が世界認識出来るというなら, 何者がお前を認識しているのか?」
    神が誰によっても創られていないのなら, 世界もまた神に拠って創られたものではなく, 互いに創られたものでないなら, これは別のものではなく同じものであり, 各々の存在性は虚妄であるに違いない。
    あなた認識している何者かの実在証明できないなら, あなた世界認識しているという証明も出来ず, 互いに認識が正しいということを証明できないなら, 互いの区分不毛であり虚妄であり, つまりのものではなく同じものなのであり, であるならいかなる認識にも根源的真実はなく, ただ世界の一切が分かちがたく不二なのであろうという推論のみをなしうる。
    【真善美】
    真は空(真の形・物)と質(不可分の質, 側面・性質), 然性(第1法則)と志向性(第2法則)の理解により齎される。真理と自然理解することにより言葉を通じて様々なもの存在可能性を理解し, その様々な原因との関わりの中で積極的に新たな志向性を獲得してゆく生命の在り方。真の在り方であり, 自己の発展とその理解
    善は社会である。直生命個別性), 対生命(人間性), 従生命組織性)により構成される。三命其々には欠点がある。直にはぶつかり合う対立。対には干渉のし難さから来る閉塞。従には自分の世を存続しようとする為の硬直化。これら三命が同時に認識上に有ることにより互いが欠点を補う。
    △→対・人間性→(尊重)→直・個別性→(牽引)→従・組織性→(進展)→△(阿北瓩襦
    千差万別。命あるゆえの傷みを理解し各々の在り方を尊重して独悪を克服し, 尊重から来る自己の閉塞を理解して組織(なすべき方向)に従いこれを克服する。個は組織の頂点に驕り執着することはなく状況によっては退き, 適し真祐屬飽僂擦胴田床修鮃酩する。生命理想を貫徹する生命の在り方。
    美は活活とした生命の在り方。
    認識するべき主体としての自分と, 認識されるべき客体としての世界区分されていないのに, 何者がいかなる世界認識しうるだろう? 』
    予知の悪魔(完全な認識をもった生命)を否定して認識曖昧さを認め, それを物事が決定する一要素と捉えることで志向自由の幅を広げる。予知の悪魔に囚われて自分の願望を諦めることはなく認識相互作用してこれを成し遂げようとする生命の在り方。
    抑止力, 育維》
    【育】とは或技能に於て仲間を自分たちと同じ程度

  115. 2017/08/14 22:29:19 ニゲラ嬢の日記含むアンテナおとなりページ

    2017/08/14 (月)
    [hatena]はてなブログに移行します 或いは 遅くなった夏休みの宿題
    この1つ前の記事までを、既にそっくり「はてなブログ」へコピーしました。ただし未だ非公開のままにしています。いくつか不満な状態ではあるけれど、あとは追々修正(できれば)していくこととして、たぶん今の状態で“近日公開”すると思います
    ニゲラ嬢の雑記la suite
    直接のきっかけは、長年「はてな」やtwitterでお世話になっているフモ(id:globalhead)さんが、とうとうはてなブログ移転を決められた(http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20170809)こと。
    先日その記事を読んで、「ハッ、そういえば私も、移転は考えてるんよ…てなことを一度はダイアリーに書いて、そのままにしてるけど…」と思い出して、自分ダイアリーを見たら、なんとちょうどきっちり丸一年前だったのよね。
    夏休みの宿題
    もちろん、そこに書いた母のダイアリーも未だ移転していません。
    フモさんの、はてなダイアリー最後エントリーで、一番共感したのが、
    切っ掛けはあった。それは「はてなダイアリー」のカウンターアクセス解析サービスが終了したのである
    に始まる一節だった。私も、このダイアリーに設置していた他社のアクセス解析パーツが有効だった時期は、その結果を見るのをけっこう楽しみにしていた。そのアクセス解析サービス終了となり、なんとなく寂しい感じになったことは、ダイアリーと疎遠になる原因*1の(マイナーだけど)1つではあったかもしれない。
    からはてなブログに移行してからアクセス解析が使えるのが楽しみ。たぶん私も、だからといって更新頻度が数年前みたいに復活するということはまず無いだろうけど。
    というわけで、もしもご縁がありましたら、「はてなブログ」でまたお会いしましょう。
    ニゲラ嬢の雑記la suite
    *1:大きな原因は言うまでもなくtwitter(笑)
    コメント
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nigellanoire/20170814
    ニゲラ嬢の雑記帖 - はてなブログに移行します 或いは 遅くなった夏...

  116. 2017/08/13 19:26:46 コズミックサーフィン含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    読んでいる本についてつらつら書いています
    2017-08-13
    ブログ移行
    はてなダイアリーからはてなブログへ移行した。
    使い方は、おいおい慣れていく…だろう。

    小説が読めないモードに入ったので、佐藤正午小説の読み書き』を読みおえたり、吉野朔実吉野朔実は本が大好き」( とてもいいタイトルだな )をちびちびと読みすすめたり。読書の夏はまだつづきます
    view 2017-08-13 16:34
    ブログ移行
    Tweet
    広告非表示にする
    読書状況
    一長一短はあって、小説エッセイなどの活字を読むには画面が大きすぎて、これらはnexus7で読むのが合っている。ただ、活字をタブレットで読みすすめるのが個人的いまいち捗らないのはなんでだろうかとも度々考える。読み慣れていないからか、多かれ少なかれ、紙の厚みがないと読書雰囲気が出ないからか、などなど。読んでいる時間に比例して頭も慣れていくのかなと思いつつ、活字に関しては、紙から電子書籍への切り替えはまだ先のことのようだ。
    マンガは、前から紙で購入しているもの継続して紙で購入、新規は主にkindkeで購入、で切り替えが行われている。kindleでの購入比率が紙より上回っているかもしれない。kindleで読んで、これは紙でも読みたい!という作品( ※ )はあって、そういう出会いは( 出費は多くなるけれど )作品複数の形式でより楽しめることになって、より作品が印象的になっていくのだった。縁がある出会いは多いほど良いな。
    view 2017-08-06 00:00
    読書状況
    Tweet
    広告非表示にする
    読書状況
    view 2017-07-30 00:00
    読書状況
    Tweet
    広告非表示にする
    読書状況
    view 2017-06-26 00:00
    読書状況
    Tweet
    広告非表示にする
    読書状況
    view 2017-05-05 00:00
    読書状況
    Tweet
    広告非表示にする
    過去の振り返り。2015年 / 2014年 / 2013年 / 2012年 / 2011年 / 2010年
    view 2016-12-31 00:00
    今年もいろいろと読んだり観たりしたので、印象に残ったものを列記しておく。→過去の振り返り。2015年
    Tweet
    広告非表示にする
    2016-02-07
    雑記
    それなりに忙しくてあまり読書は進まず。津村記久子二度寝とは、遠くにありて想うものから「溺れる乗客は藁をもつかむ」のエッセイ群を読み、著者の抱く問題意識へのアプローチと今この時の解を現す思考に、ちょっと息が詰まりそうになる。切実に思えつつ、思考を辿った先の己の形を肯定するきらいが強いようにも感じて( これは読んだ時の自分の心境が大きく影響していると思うので、時を置いて読み直せば、また違う印象を持つはず )、エッセイ群のタイトルに得心が行く。生きることに真面目でありつづけること、その偉大さは様々な面を見せる、という印象もある。また読みすすめていく。
    view 2016-02-07 00:00
    雑記
    Tweet
    広告非表示にする
    次のページ
    プロフィール
    id:view
    読んでいる本についてつらつら書いています
    読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
    検索
    リンク
    はてなブログ
    ブログをはじめる(無料
    お知らせ
    はてなブログ グループ
    最新記事
    ブログ移行
    読書状況
    読書状況
    読書状況
    読書状況
    月別アーカイブ
    暗闇のほとりで
    Powered by Hatena Blog | ブログを報告する
    スターつけました
    引用ストックしました
    ストック一覧を見る 閉じる
    引用するにはまずログインしてください
    ログイン 閉じる
    引用ストックできませんでした。再度お試しください
    閉じる
    限定公開記事のため引用できません。
    読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  117. 2017/08/08 20:28:16 ●SIDE ONE●含むアンテナおとなりページ

    2017年08月08日(火)
    ■[読書感想]二周目の僕は君と恋をする
    [著者:瑞智士記イラスト:和遥キナファミ通文庫]★★
    二周目の僕は君と恋をする (ファミ通文庫)
    作者: 瑞智士記,和遥キナ
    出版社/メーカー: KADOKAWA
    発売日: 2017/07/29
    メディア: 文庫
    茉莉が原因不明のまま消失した事に対して、崇希
    同調して「何故?」を追っている時間が一番楽し
    めていたのかも知れません。何でしょうね、この終
    わりを迎えた筈なのに、どうにもスッキリさせて貰
    えないもやもやした感覚が残る微妙さってのは。
    崇希に備わっていると思われたものが、実は茉莉
    の方にこそ備わっていて、彼女行使するのに引き
    摺られるように崇希にもそれが出来るようになった
    って事なんでしょうか? あえて曖昧表現で仕上
    げているように感じられましたが、崇希の“思いの
    強さ”で実現したものだと捉えるべきなのでしょう
    かね。ただ、過去を変えても未来には向かってくれ
    なかったので、結局そこが不満だったのかなあ。
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 20:28

  118. 2017/08/02 21:35:18 壊れる前に…含むアンテナおとなりページ

    2017.08.02
    連邦議会大麻合法化法案が上程
    ご無沙汰しておりますブログを定期的に書かなくなって久しいですが、以前から注意を払ってきた論点で大きな動きがあったので、記録しておきます
    米国連邦上院で、Cory Booker 議員ニュージャージー州民主党)が大麻合法化を目指す法案を提出したそうです 〓〓 Sen. Cory Booker Wants to Make Marijuana Legal Across U.S. 〓 Could That Curb Opioid Epidemic? - NBC News
    このブログで以前にどのように書いていたかを調べてみたところ、2009年の時点で、全米での合法化2017年から2019年ごろと予測2010年2012年に少し後退させて2019年ごろになるだろうと予測していました。
    今回の法案上程は画期的なことですが、十中八九、可決はされないでしょう。来年中間選挙でも基本的には構図は変わらないでしょうから、大きな動きがあるのは2020年11月選挙よりも後ということになりますね。
    コリー・ブッカー米上院議員写真JD Lasica さんが CC-by-nc で公開しているものです。

  119. 2017/08/02 01:23:36 十七段雑記含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    十七段雑記 (2)
    2017-07-31
    Amazon CAPTCHA
    kanadai 2017-07-31 22:04
    遍柳一 『平浦ファミリズム』 (ガガガ文庫
    Tweet
    もっと読む
    コメントを書く
    2017-07-25
    kanadai 2017-07-25 22:11
    江波光則 『屈折する星屑』 (ハヤカワ文庫JA
    Tweet
    もっと読む
    コメントを書く
    2017-07-23
    kanadai 2017-07-23 22:42
    縹けいか 『異世界監獄楽園化計画 ―絶対無罪で指名手配犯の俺と〈属性:人食い〉のハンニバルガール―』 (ダッシュエックス文庫
    Tweet
    もっと読む
    コメントを書く
    2017-07-22
    kanadai 2017-07-22 23:25
    日日日狂乱家族日記 番外そのきゅう』 (ファミ通文庫
    Tweet
    もっと読む
    コメントを書く
    2017-07-21
    冲方丁テスタメントシュピーゲル 3 下』 (スニーカー文庫
    読書
    テスタメントシュピーゲル3 下 (角川スニーカー文庫)
    作者: 冲方丁,島田フミカネ
    出版社/メーカー: KADOKAWA
    発売日: 2017/07/01
    メディア: 文庫
    あたし達は大丈夫だ――あたし達は、実際のところ何も奪われちゃいない。
    何も奪わせやしない/くそったれどもが奪ったと思っているもの全て――取り戻してやれ。
    海里蹐でもない地の底を這って――あたし達に何が出来るかどこまでやれるかどんな場所に辿り着けるか――とことん見せつけてやるんだ。
    まだ保たれているつながり――その全てを力に変えて暗闇を這った。
    さあ進め――とことん前へ――泥まみれで這いつくばって進み続けろ。
    Amazon CAPTCHA
    2016年ミリポリス.6人の機械少女たちの戦いがついに決着を迎える.
    オイレンシュピーゲル」,「スプライトシュピーゲルから始まった物語10年をかけて,現実時間を追い越した.シリーズ完結.とうとう6人が揃ったMPBとMSSが戦火燃える街を駆ける.涼月の「あたし達は大丈夫だ」という言葉が頼もしくて涙が出る.打ちのめされた彼ら彼女ら,それぞれが何かをつかみ取り,未来への道筋を見つける.まさに大団円であり最高のカタルシス理想的な結末と言えるのではないでしょうか.全員が救われてほしい,とこれほど思える物語もそうそうないと思うし,それをやり遂げた,という.皆も追いかけてみるといい.今からでも遅いということはないさ.
    kanadai 2017-07-21 22:51
    冲方丁テスタメントシュピーゲル 3 下』 (スニーカー文庫
    Tweet
    もっと読む
    コメントを書く
    次のページ
    id:kanadai
    読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
    @kanadaiフォロー
    Search in this blog
    Calendar
    Monthly logs
    Categories
    読書 (2731)
    今日の買い物 (991)
    ゲーム (369)
    携帯 (218)
    アニメ (95)
    はてな (84)
    web (81)
    漫画 (66)
    検索ワード (53)
    夢 (52)
    特撮 (44)
    十選 (40)
    ベスト (22)
    映画 (15)
    TV (12)
    今月の買い物 (10)
    音楽 (6)
    メモ (1)
    Tweets
    Tweets by @kanadai
    十七段雑記 (2)
    Powered by Hatena Blog | ブログを報告する
    スターつけました
    引用ストックしました
    ストック一覧を見る 閉じる
    引用するにはまずログインしてください
    ログイン 閉じる
    引用ストックできませんでした。再度お試しください
    閉じる
    限定公開記事のため引用できません。
    読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  120. 2017/07/31 07:38:22 【Book Japan】含むアンテナおとなりページ

    サイト移転のお知らせ
    翻訳ミステリー大賞シンジケート:07/31 00:00]

  121. 2017/07/29 00:41:55 薔薇物語 含むアンテナおとなりページ

    2017年4月20周年を迎えた、アニメ少女革命ウテナ』関するあれやこれや。 当時のインタビューや対談、解説など。

  122. 2017/07/18 22:08:37 繭の日々、祈りのかたちへ含むアンテナおとなりページ

    <前の15日分
    2009-11-27
    円城塔に「傑作しか書けないのが弱点」とまで書かれてしまったテッド・チャンの新作がいよいよ「SFマガジン」誌上に到来する。迫ってきている。
    原書で読み終えた識者たちがこぞって絶賛しているところをみると、その弱点は今回もまたカバーできなかったのだな、とにやにやしてしまう。期待という花は開花をいまかいまかとうかがっている。咲き狂う花びらの一枚一枚すらも忘れがたい鮮烈な残像を残す、そんな作品であればいいと願う。たとえばジョン・ヴァーリイのそれのように。
    チャンはあるインタビューの、「本屋で働くとしたらスタッフおすすめコーナーに何を置きますか?」という質問に対する答えとしてアニー・ディラードの本をあげている。ディラードを精神的支柱に据えている作家作品なら信頼できないわけがない。
    たとえば『本を書く』。この本は進行中の書き手にすぐさまの飛翔を約束するものではないが、未来に何かを書く際の最高点を、到達の限界点を思いきり引き上げてくれるにちがいない。志(こころざし)という一語の響きの陳腐さと、その意味範囲の絶大な広さの溝を思う。
    あの日誰かがイタチ出会い交感が生じたように、チャンの作品にも誰かが出会ってびっくりすればいい。その驚いた顔にチャンもまた驚くかもしれない。
    いつか、かれの夢の書店に行ってみたい。ディラードの本を好きな人はディラードをまわりに勧めたがってうずうずしているにきまっているのだから。そしてチャンの本もまたそうなのだろう。そうなればいい。
    2009-11-26
    フィクションのなかから抜け出てきたような人間が、とても好きだ。わたしたちが虚構の大地を旅することができないときでも、そこからこちらにやってきてくれる生命。広大なこの惑星のどこかにいると知るだけで、救いに、希望になりうる存在。かれらは現実をかき乱す。豊かにしてくれる。
    雪舟えま。盛田志保子。土方巽。雪雪。……この羅列はほんの一例にすぎない。あなたのまわりにもいるはずだ。なにも文章書き手でなくたって、とびっきり面白いひとが、ひとりくらいいるはずだ。地球まれの異星人、エイリアンが。「プーティウィッ?」
    「現世」というあまたあるうちのひとつ世界に不時着したかれらの発するそのことばは、しばしば誤解され、狂気とみなされ、稀に天才とも呼ばれる。「はみだしもの」のかれらが「ふつうの」ことばにまみれて窒息してしまわないか、それだけを心配してしまうのだけど、じっさい生きづらそうに生きているかれらをたまに目撃してしまって、いたたまれなくなる。
    かれらはたまたまたどり着いた地球での生を終えると、もとの星にもどっていくのだろうか。それとも来世では生まれ変わって適応する種族になるのだろうか。それはだれにもわからない。
    いのちというものはほんとうに不可思議だ。
    2009-09-22
    荒巻義雄という作家が輝いていたころのことをおぼえている読者はけっして多くはない。かれの真珠は、柔らかく、脆く、涙を残して雪のように溶けた。わたしたちは、その涙の跡を踏みしめ、屍となって倒れる日まで、少しでも先へ進まねばならない。『神聖代』という物語の結末における<種子>のように、祈りを孕む風に乗り、遠くへ旅せねばならない。みなもとからどれだけ離れようと、いかな苦難を引き受けようと、彷徨わねばならない。それでもまちがいはない、出発することは正しかった。あそこにはひとつの「理想物語」の断片が息づいていたのだから
    2009-06-05
    (きょう一日、神様になってくれる?)
    ある日、だれかに唐突に言われ、全能の存在になる。万物を統御できるとして、どのような望みをかなえよう。どのように世界を改変しよう。
    (なにをやってもいいんだよ)
    想像力を駆使して、欲望のおもむくままに。それでも、わたしたちはマンガネッリという異邦人の夢みたような王国を、おそらく創造できない。『現代イタリア幻想短篇集』(国書刊行会)におさめられた、「虚偽の王国」。
    琥珀のようなオブジェに封じこめられた、この世の模造。血が流れ、殺戮が起き、残虐なできごとが息もつかせぬペースでつづく。けれどそれはどこかぼんやりと非現実的でもあって。早回しの戦争映画の鑑賞をするまなざし、かれが読者に強制するまなざしとはそのようなものだ。強い妄想は、弱い妄想をけもののように飲み込む。
    かれのことを、わたしはほとんど何もしらない。ただ、書物のなかでしめされるごく短い経歴に、反抗者としての文学者という生を感じとる。既存スタイル否定否定をかさね、最後の地点で選択された文体。それを、だれかは「無のポエジー」と名づけたらしい。たしかに、これは「無」だ。乾ききっている。失われた水分を求めることすら求めない、その冷徹さ。きびしさ。辛辣さ。
    邦訳はこの一篇のみ。ならば待とう、超短篇集『センチュリア』を。たぶん、みられるはずのない光景だ。絶望百物語でも、目をそらさな覚悟はもうできている。
    2009-05-29
    金子千佳の『遅刻者』は、エリュアールにささげられている。エリュアールとは、「自在」をキーワードに、水流が、そのかいなを地に這わせるように、ゆるやかにのびひろがっていくタイプ詩人ではなかったか。だが『遅刻者』の金子千佳は、かれとはことなり、「不在」こそをキーワードに、内部へ内部へと閉じていく。遅刻、とはつまり「ここにいない」ということだ。タイトルにしてからが、「いま、ここにあらず」のけはいを濃厚ににおわせている。「あなた」がいない、そのことに、「わたし」は諦念をいだき、自己をも無に近づけて孤独瞑想する。そのささやか瞑想の、あるかなしか吐息のような瞑想の冥さに、わたしはおそれおののく。
    それに対して『婚約』は、『遅刻者』の自閉した世界の殻をつきやぶり、未来への期待のよろこびにあふれている。婚約とは、まだおきていないポジティブなできごとの約束である。これからあなたとわたしは結婚するのだ。希望が咲いている、咲いている、爆発するように咲きほこっている。読む側がいきぐるしくなるほどの、まぶしいことばの奔流。観念性はうすれ、具体的な事物のイメージがみだれとぶ。耳鳴りがする、同時に、明るすぎてまぶたを閉じたくなる。苦痛と紙一重の快楽。やめて。そのやめての声のはるかかなたに待ちうけるさいはての桃源郷いっしんにめざすかのように、金子はことばをつむぐことをやめない。
    あなたは何がほしいか、ひとりでこうしているとまなざしのおく、かなたにやどる千の行方を思い出す(千のゆくえ)その名にふくまれ約束の花、すみわたるにおいに咲きこぼれる昔に(あなたはなにがほしいか)気配を感じていながらふりかえろうとはしない(繭の日々、祈りのかたちへ)唱えかえされた言葉の後ろ姿をおぼえている(紡がれてゆく)その日を迎えるたびに変化してゆく(からだのすみずみまで)わたしの稜線を描き出そうとする絵の中の(ひとりの女のように)名はなかったたしかその物語では(木のものだった)だきしめようにもだきしめられずにあなたはわたしの輪郭をそのあついゆびさきでなぞる(名をつけてゆく)ここはあなたの体温より低いものうく、はりだした窓のような場所、ここから何がみえるだろういったい、もうすこしひくく、いやたかくともよい。背伸びをしながら両手でつかまえようとする(いやいやをする)この帽子はわたしによく似合うでしょう、つばのひろい編み具合もやわらかくまるで、まるでこれは(なだらかに弧を描き)小鳥の巣に向けて走る波打ち際の線路か、むすばれて首筋から落ちてゆく夏の日差しがまたひとすじ、ふたすじと落とす影の言葉、影の腕にかくれてはわらってみせる、ここまでは来られないここまで来てほしいここで待っている、大きな樹木の名をわたしたちはたしかめあう木の肌に頬をつけ(ぬくもりを伝えよ)名をくりかえす影の木。
    あなたはなにがほしいか、
    海里錣燭靴量召鬚りかえす
    いちにち、ものうげにおもう、かつて天窓から差し出されたきんいろの
    (あれをください)
    まぶしく目をふせる
    あなたはなにがほしいか、
    目深に帽子かぶり
    その落とす影を踏もう、こうして。」
    (金子千佳誕生」『婚約思潮社)
    遅刻者』にくらべ、『婚約』はよりいっそう恋愛テーマをふかめているとみることもできる。好きという叫びを、猛り狂ったことばに分解し、それを一冊の詩集に再統合する。金子は、『婚約』をさいごに残して忽然と彼岸へと消えた。彼女がみたものをこれからわたしたちはみられるだろうか?
    2009-01-13 問い
    「なぜ本を読むの?」と問われた。わたしより10倍は読んできたひとに。きれいなものを見たいから。夢を見たいから。とっさにそう答えた。だけど、そのひとのことばを聞いて、その回答は自分のなかですらまったく足りていないことに気づいた。その問いに、大きな意味があることがわかった。その問いに、これから何度も苦しめられるだろうとわかった。
    自分を捨てていく、解体していく読書。そういうものを目指したい。絶対に到達できなくても、向かっていくことは無駄ではないから。だけどそのための道が、まだ見つからない。そしてその道は、他者に教えられるものではない。
    折り返し地点はすぎている。とっくに。自分から自分が出ていくために、何ができるか。
    2008-12-09 「究極の詩集
    「究極」ということばを、いろんな角度からながめてみる。「究極の物語」には、まだ出会わない。もっとうつくしい物語だとか、もっとも格好いい物語ならば、思いさだめている。だけど、「究極」というニュアンス

  123. 2017/07/17 12:01:12 眼の欲望によってもぎとられた蒐集物(コレクション)、さえも含むアンテナおとなりページ

    2017-07-16
    セブンイレブンが生み出した傑作中の傑作「ガーリックチキン弁当」が復活したようなので迷わず購入して堪能。レギュラーメニューにはならないのかな。
    夜は「東大王」(TBS)を見たり。
    (続きは次回の更新で)

  124. 2017/07/06 07:52:29 小田中直樹[本業以外]ネタ帳含むアンテナおとなりページ

    odanakanaoki 2017/07/06 07:52 おおDさん、お久しぶりです。授業、出てくださってましたか。4年だとラボ作業が忙しいから青葉山にこもってるものと思ってました。ぼくの授業は、今日経済史学定義歴史方法論の話で、これで実質的には終了です。早いね
    ちなみに「バベルの塔」は、じつは2点あり、授業で印刷して配布したのはウィーン美術史博物館所蔵、今回日本に来たのはマウリ張魯Ε美術館オランダ)所蔵のものです。どっちもすごいけど、ウィーンのほうが「読み」がいがあるという噂です。でも、オランダもすごかったですよ。
    工学文系学問関係については、ちょうど昨日、電通研の末光さん(グラフェンMEMS)と、文理のダブルメジャーを作って学生諸君に推奨したいねという話で盛上がったところでした。文理の「共通となる考え方の土台」は、ぼくはあると思ってますが、ないと思っている人もいるかもしれません。ただし、文系理系人間理系文系)知識を必要とする場面が人生とりわけ社会人時代にかならず存在するということについては、おもにエンジニア対象とする社員研修を5年ほどやってきて、ぼくは確信しています。そのとき勝敗を分けるのは、自分にとってアウェイである知識を忌避しない「心の構え(マインド・セット)」を構築できているか否かでしょうね、きっと。その準備が出来るのは、若いうちだけ、とりわけ時間と体力が残存している学生時代だと思っています科学史とか科学哲学とか、いろいろと「入口」はあるのではないかと感じつつ、ぼくもアウェイ知識(ぼく場合だと理系知識ですが)、ダメだなあ。
    ぼくが最近進めている現代フランス都市計画都市政策史-これで、あとは4月刊行予定の帆刈浩之・小田中直樹編『世界史』(山川出版社)が出れば、債権債務もなくなる。晴れてすがすがしき新年度……になるのか、ホントに?

  125. 2017/07/04 00:11:01 活動報告含むアンテナおとなりページ

    「浮世の巫女」下巻のDL版のダウンロード不備について
    「浮世の巫女」下巻のDL版のダウンロード不備について
    日時 2017年7月3日 作成者 から 仮面の男 カテゴリー 告知
    固定ツイートという手段もあるのですが、より長く残す必要がある情報ですので久々にブログを使用します。 博麗神社例大祭14で頒布した「浮世の巫女」下巻のDLコードつきポストカードですが、わたしの手違いによりどのDLコードを用 […]
    続きを読む
    2017年7月
    12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31
    「浮世の巫女」下巻のDL版のダウンロード不備について
    告知
    「浮世の巫女」下巻のDL版のダウンロード不備について
    告知

  126. 2017/06/25 21:42:42 読書日記@川崎追分町含むアンテナおとなりページ

    2017-06-25
    早川書房早川浩社長撮影した「著者近影」(ネット検索分)
    早川書房の「著者近影」は、ほとんど、社長早川浩担当しているということなので。
    (C)Hiroshi Hayakawa となっている写真検索した。
    カズオ・イシグロ
    http://natalie.mu/eiga/gallery/show/news_id/170260/image_id/482808
    ダニエル・キイス
    http://www.oricon.co.jp/news/2038745/
    コメントを書く