Hatena::Antenna

[ 悪漢と密偵 ] [あんてな@i-know]

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2015/07/28 12:00:35 メモリの藻屑、記憶領域のゴミ含むアンテナおとなりページ

    20150728(Tue)
    ■[DIARY]そこは怪獣酒場だったッ!?
    先日は知り合いの皆さんと川崎にある「帰ってきた怪獣酒場」に行ってまいりました。
    早速キングジョーがお出迎え!
    ビールジョッキからお皿から怪獣尽くし!
    あのグドンも好きなツインテールフライ!もちろんエビ味!ってかエビフライだけど!
    宇宙ナースグルグルソーセージナースも美味い!
    カラータイマーチャーハンチキンアボガドトマトとよく混ぜて食べるんだ!
    周りは怪獣だらけ!
    宇宙征服じゃッ!(暗黒皇帝風に)
    お土産怪獣小皿まで!
    皆さんありがとうございました!
    〇「帰ってきた怪獣酒場
    神奈川県川崎市川崎区駅前本町3-1 NOF川崎東口ビル B1F
    TEL:044-210-5565
    ツイートする
    コメント
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20150728
    Twitter / @ANKOKU_KOUTEI
    発売日: 2015/07/31
    <前の7日分

  2. 2015/07/28 11:58:44 きりうゆかりの難民部屋含むアンテナおとなりページ

    黒崎祇園山笠
    新江ノ島水族館ナイトアクアリウム 2015
    足柄サービスエリア エヴァンゲリオン降臨
    福井駅・・・まるでジュラシック・パークのよう・・
    初心者写真+
    何様のレストラン

  3. 2015/07/28 11:58:37 文庫本大好き-岩波文庫コレクション含むアンテナおとなりページ

    文庫本の文字サイズ 58 views
    通算: 4796233
    今日: 165
    現在: 3

  4. 2015/07/28 11:42:19 Reading Diary-MEMO含むアンテナおとなりページ

    20150727の購入
    ネットポチりしていた本が届きました。
    ペテン師ルカと黒き魔犬 (上) (WINGS NOVEL)
    縞田 理理 まち
    以上、購入。
    ウィングス文庫単行本ウィングスノベルズに変更になったそうです。
    ラノベ文庫レーベル乱立ぎみでリアルで見られるのは大手新規ばかり、ウィングス文庫最近棚指しすらほとんど見かけなくなっていたので、まあ、しようがないのだろうなとは思います
    しかし、単行本ラノベネット小説などふくめたくさん出てるので競争は激しそうです。
    とりあえず、読み手は好きな作家さんの本を買うことしかできませんが、がんばってほしいものです。
    しか貧乏なのでできれば価格は抑えて欲しいです;)
    2015-07-28 |
    購入
    | 0 Comments
    2015年07月 (2)

  5. 2015/07/28 11:31:23 キング堂 ブログ支店含むアンテナおとなりページ

    スティーヴン・キング #501;360; 買い9289; LEGO ダーク・タワー ċ92;木'321;歩 シャイニング プリンス まとめ スター・ウォーズ ケーキ キャリー ポリス アート CD ホラー Perfume マンガ/アニメ キング関連360;籍 James Jean

  6. 2015/07/28 11:22:39 Sato Site on the Web Side含むアンテナおとなりページ

    第三者卵子での治療法整備を」
    「ご縁電車しまねっこ号」 一畑電気鉄道2100系電車
    CCG EXPO 2015〜中国に2.5次元舞台上陸〜〜保護のもとでの中国アニメの成長
    福井駅・・・まるでジュラシック・パークのよう・・
    いね〜おいしいね
    初心者写真+

  7. 2015/07/28 11:20:15 【Book Japan】含むアンテナおとなりページ

    [【随時更新翻訳ミステリー最新インフォメーション]島田荘司推理小説クラウドファンディング始動!(執筆者:文藝春秋・荒俣勝利)
    翻訳ミステリー大賞シンジケート:07/28 08:10

  8. 2015/07/28 10:51:32 [間歇日記] 世界Aの始末書含むアンテナおとなりページ

    @ray_fyk 4h
    @ray_fyk 12h
    @ray_fyk 12h
    @ray_fyk 12h
    @ray_fyk 12h
    @ray_fyk 12h
    @ray_fyk 12h
    @ray_fyk 12h
    @ray_fyk 12h
    @ray_fyk 12h
    @ray_fyk 12h
    @coco_n 12h
    @coco_n 12h
    @ray_fyk 12h
    @ray_fyk 12h
    @ray_fyk 12h
    @ray_fyk 12h
    @ray_fyk 12h
    @ray_fyk 12h
    @ray_fyk 12h

  9. 2015/07/28 10:37:53 ワニ狩り連絡帳含むアンテナおとなりページ

    2015-07-26(Sun)
    今日ほとんど何もしなかった。
    午前中に録画してあった「あまちゃん」の91回から96回を観たのだが、アキとユイの対決があったり(「ダサいぐらいガマンしろよ!」の名セリフなど)、アキの母の驚愕過去が明らかになったり、面白い週だった。
    昼食はお好み焼きをつくったのだが、最近はいちばんバランスのとれた、いぬお好み焼きが出来た。‥‥昼食のあとは昼寝。昨日の疲れもあるのか、たっぷりと寝てしまった。
    夜は一昨日買ってあったフライドチキンで夕食にして、そのあとはテレビで「アホウドリ移住大計画」というドキュメントを観ていたらこれが面白くって、さいごまで観てしまった。
    [Book]意識する動物たち―判断するオウム自覚するサルレスリー・J. ロジャース:著 長野 敬+赤松 真紀:訳
    海里箸海軻匹動物の本にはいずれもデカルトの「動物機械論」のことが書かれている。つまり動物には意識などなく、精巧機械のように動いているだけの存在で、「痛み」なども感じないのだという論。この本はもちろんその「動物機械論」への反駁からはじまり動物にはどこまで意識があるのかというあれこれの研究成果をまとめたもの
    意外なことにハトなどの鳥類認識能力が高く、ヒヨコ他者認識人間赤ちゃん凌駕する能力を持っているらしい。
    例の手話をするゴリラのコ海里海箸覆匹睥磴飽かれ、間違いなくある種の動物には「意識」があるということになるのだが、その研究結果というもの研究する方法、サンプルをどのように選択するかという方法などに左右されることなので、ひとつ研究の結果をもって普遍的ものにすることはできないと。
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/crosstalk/20150726

  10. 2015/07/28 10:37:16 考えるための道具箱含むアンテナおとなりページ

    CCG EXPO 2015〜中国に2.5次元舞台上陸〜〜保護のもとでの中国アニメの成長
    「ご縁電車しまねっこ号」 一畑電気鉄道2100系電車
    黒崎祇園山笠
    足柄サービスエリア エヴァンゲリオン降臨
    ねこと はんこと もげりんちょ
    はろるど

  11. 2015/07/28 10:35:29 エクス・ポ日記含むアンテナおとなりページ

    1 海外スタードラマ
    2 芸能人著名人本人
    3 お弁当
    4 まとめブログ
    5 韓流スタードラマ
    6 セレクトショップ
    7 住まいとくらし
    8 40代
    9 沖縄諸島
    10 漫画家絵描き
    11 動物園水族館
    12 アルバイト
    13 ライター
    14 オヤジ
    15 子育て
    16 創作小説・詩
    17 料理レシピ
    18 釣り
    19 北海道
    20 近畿

  12. 2015/07/28 10:27:14 本棚の中の骸骨:業務日誌含むアンテナおとなりページ

    E・C・R・ロラック 『曲がり角の死体』 (藤村裕美訳、創元推理文庫9月刊) の[amazon] 予約が始まっています
    暴風雨の夜、ダイクス・コーナーと呼ばれる危険カーブ自動車事故が発生。大破した車から実業家死体発見されるが、男は事故の一時間上前に死亡していたことが判明する。死者が自動車を運転したのか? 不可解な “交通事故” の謎にマクドナルド首席警部が挑む。大胆に、そして巧緻に組み立てられたパズラーの快作。
    (7.28

  13. 2015/07/28 08:59:34 ドイツ音楽紀行含むアンテナおとなりページ

    1 北海道
    2 海外生活
    3 芸能人著名人本人
    4 農家
    5 髪型ヘアサロン
    6 建築プロダクト
    7 美容健康
    8 漫画家絵描き
    9 声優アニメ
    10 陶芸
    11 スポーツ
    12日記イラスト
    13 アートデザイン
    14 着物和装
    15 40代
    16 四国
    17 編集者
    18 釣り
    19 20代
    20 キャリア資格

  14. 2015/07/28 08:57:19 四谷書房日録含むアンテナおとなりページ

    ■フタが開いたら、外へ!
    朝日新聞の日曜版の「朝日求人」欄で、CCCの増田社長が「仕事力 企画アタマが生き残れる」というテーマで4回の連載をしていました。7月26日(日)が最後で、そこにはこんな話が書いてありました。
    ノミ自分身長100倍以上もジャンプできるそうですが、閉じ込めた容器の上にフタをすると、長いトライアルの末に諦めてしまい、フタを取り外しても飛び出さなくなるのだそうです。それと同じことが私たちにも起きる。そこを飛び出せる唯一のチカラは、自分は必ずそれ (飛び出す力)を持っていると信じることではないですか>。( )=店主追加
    わたしたちにはノミのようなジャンプ力はありません。しかし、容器に閉じ込められたからと言って、諦めるわけにはいきません。フタが開いたら、外へ! その力を信じて、試行錯誤を繰り返すしかありません。

  15. 2015/07/28 06:55:34 黌門客含むアンテナおとなりページ

    *5:ちなみに声符を否定した王安石は、『字説』で独自の字源説を展開した。同書は既に散佚しているが、諸書の引用によってその梗概が知られる。『訓詁学講義pp.30-31,pp.38-39などを参照のこと。『字説』に言及した一般向けの本としては、(紙媒体は品切重版未定だが)志田唯史『漢字って、もともと、そういう意味だったのか―漢字ルーツを探る』(角川oneテーマ212001)がある。同書pp.12-20pp.34-37参照。なお志村和久(1988)「漢字の発達」(『漢字講座1 漢字とは』明治書院)は、民間字源説を「字説」という一般名称で呼ぶことを提唱している。

  16. 2015/07/28 06:00:42 diary / nowadays含むアンテナおとなりページ

    2015-07-28-火
    ■[twitter]2015年07月27日ツイート
    2015-07-28 02:56:27 via 読書メーター
    2015-07-28 02:40:09 via 読書メーター
    @tuckfukagawa: RT @t_echizen: 感謝! こんな感じにぜひ。RT @mmmichy: 今日買ったのは、角川文庫クイーン『中途の家』//この新訳シリーズ、ちょくちょく買ってるんだけど、もういっそのこと全部揃えようかな// URL http:/…
    2015-07-28 00:47:22 via Twitter for Android
    @tuckfukagawa: @ayatsujiyukito ここまで来てそんな殺犬福
    2015-07-28 00:47:08 via Twitter for Android to @ayatsujiyukito
    @tuckfukagawa: RT @ayatsujiyukito: 角川文庫の新訳「中途の家」をゲット。「国名シリーズ+1」…つまり、「ニッポン樫鳥」は含まれず、国名シリーズは全9作なのですな。「クイーン国名シリーズに倣って全10作」と云ってきた「館」シリーズも、ならばもう9作で良いのかも、などと(笑)
    2015-07-28 00:46:36 via Twitter for Android
    @tuckfukagawa: RT @KiharaHirokatsu: 茶風林企画・演出による『怪し会 八雲』。今年は小泉八雲と私の作品朗読会!お待たせしていますが、あと少しでチケット販売のアナウンスが出来ます。もう少々お時間下さい。おそらく……あと二日以内には……何とか……。
    2015-07-28 00:45:33 via Twitter Web Client
    @tuckfukagawa: 1998年ともなると趣がちょっと違う。 URL
    2015-07-27 22:37:39 via Hatena
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)
    idトラックバック

  17. 2015/07/28 05:35:55 † First Light †含むアンテナおとなりページ

    2015年07月 (48)
    2015年07月 (48)

  18. 2015/07/28 05:09:46 小田中直樹[本業以外]ネタ帳含むアンテナおとなりページ

    そんななか、今回はモンペリエ文書館で同市議会議事録をチェックしている。天気の話をしてもしかたないので、今回はしごとの話。
    同市については、1968年までは、市議会でなされた提案から、報告、質疑応答議論に至るまですべてを網羅した『市広報Bulletin municipal)』なる刊行物が出版されており、これをチェックすればすべて解決するというワンダフルな状態だったのだが、予算関係で廃止され、これ以後は「市議会決議(Deliberations du Conseil Municipal)」通称DCMなる資料にとってかわられた……のだが、これが使えない。
    一冊あたりの情報量が少ない。大体1020冊のDCM一年分となるが、これが困る。と・て・も・困る。というのは、一日あたりの資料請求量の上限(コータス)が決まっているからで、モンペリエ文書館コータスは、たしかオフィシャルには10から15件(DCM場合は一冊が一件)程度だったんじゃなかろうか。ぼくは、結構通っているので特別扱いしてもらっているが、それでも(バカンス中ということもあり)どうにか「一日に2年分」。特定テーマを追っているので、2年分のDCMのチェックなんて、あっという間である
    じつはPVDCM、インベントリーに載っていない(=十分に整理されていない)ので、職員さんに聞かなきゃ存在すらわからないのである
    これは、いずれまた来なきゃならないようだ。
    ちなみにミヨーには、世界で一番美しい橋(のひとつ)といわれている「ミヨー橋viaduc de Millau)」-そんな「聖地巡礼」の日曜日

  19. 2015/07/28 01:54:41 窓男の日記2含むアンテナおとなりページ

    2015-7-28-Tuesday
    [book][library]「さみしくなったら名前を呼んで」(山内マリコ)幻冬舎
    さみしくなったら名前を呼んで
    作者: 山内マリ
    出版社/メーカー: 幻冬舎
    発売日: 2014/09/18
    メディア: 単行本
    短編集。「大人になる方法」が心に残った。★★★(6点)
    コメントを書く

  20. 2015/07/28 01:07:02 日刊リウイチ含むアンテナおとなりページ

    Last Updated 2015/7/27
    【7月27日】 やっぱり巧いなあと思った「ガールズ&パンツァー」の再放送となる第3話。展開も巧いしセリフの積み重ねにも納得できないところがない巧さ。あとは絵の動きとかがやっぱり巧いかなあ、その雰囲気でもってキャラクター性格ななんかをちゃんと描いている感じがする。次の聖グロリアーナ女学院を相手に戦うことが決まったミーティングとかでどっかと座り脚をO脚気味に広げる仕草なんてその性格おやじっぽさを雰囲気でもって表している。剛胆な策略家ってイメージ。どういう風に造形してそしてどういう風にそう動かそうと決めたのか、ってあたりを知るとより性格に迫れるかもしれないなあ。絵コンテ買えば読めるかな。
    丈月城さんの「クロニクルレギオン皇国の志士たち」(ダッシュエックス文庫)を読んだら橘征継が文化祭でのミスコンを未だに諦めていないことが分かってこれが英雄かと思ったというか。ほら色を好むって言うし。駿河鎮守府を残して周囲を西日本の将家と組んだ英国に攻められた東海道将家は総本山名古屋城まで落とされそうになっていたところに、強敵撃退したばかりの征継らがかけつけ総督を救出したものの、敵の勢いは止めずに名古屋を明け渡す戦術に出る。負けを認めた? いえいえどうして見切りを付けただけで、まずは駿河を固めつつ箱根に陣取る強敵をどうやって攻略するかを模索する。
    そこにカエサル率いるローマ帝国に転生した男が加わり、攻め手を得た征継たちが繰り出す戦術とそしてがっちりと守りを固める黒王子エドワードたち英国戦術とのぶつかり合いが、迫力のバトルってやつを見せてくれる。そうかそうやって落とすのか。裏を読み合いギリギリのところで相手を上回ろうとする頭脳の戦いと、それに応えてしっかりと動く武力の戦いが混ざり合って圧巻の戦闘シーンというものを見せてくれる。どちらがかっても凄い戦いに果たして勝利したのは、ってまあそこは主人公という光栄もあって征継たちが勝つんだけれど、そんな戦いの最中に見えた土方歳三ならぬ征継の前世。ワールシュタットという言葉が絡んだ英雄がそこにいるらしいんだけれど、いったい誰なんだろう。そしてその真の力とは。さらには関東将家に陣取る帝との関係は。次巻、戦いはどうなる、そしてミスコン行方は。いろいろ気になる。
    デート・ア・ライブ」の橘公司さんの新刊が出ていたんで買ったんだけれど名前の後に(speakeasy)なんてワードがついていて、もしかしてどこかのゲーム会社にでも所属したのかそれともテーブルトークRPGシナリオ会社かなんて調べたら違ってた。ユニット名。あるいはシェアードワールドに集う勇者称号。すでにしてさがら総さんと渡航さという、ともにベストセラーを持つライトノベル作家が「さがら総渡航(Speakeasy)」って連盟+ユニット名を使っていて、そ海鵬辰錣辰討い紳茖海涼砲いよいよもって同じシェアードワールド作品を出してきたってことらしい。それが橘公司(speakeasy)による「いつか世界を救うために −クオリディア・コード−」(富士見ファンタジア文庫)。登場人物がおしなべて変態という素晴らしい作品だ。
    西暦2049年に突如現れた怪物を人類は<アンノウン>と呼び習わして戦いを挑んで8年かけてどうにか撃退には成功する。その間に子供たちを安全なように冷凍睡眠させていたけれど、覚醒させるようになってから20余年が経った今もまだ<アンノウン>の襲来は完全には止まず、そして戦闘最前線に立っていたのは冷凍睡眠から目覚めてきた子供たちだった。なにやら寝ている間に超能力めいたものが授かったみたいで、それを使って海岸線につくった千葉東京神奈川の3つの防衛都市学校ともども配置された子供たちが戦っていたという。その筆頭が防衛都市神奈川主席を張っている天河舞姫という少女。圧倒的な強さを誇り英雄視されていた彼女をなぜか政府特殊部隊暗殺すると決め、そ量仁瓩鮖臟亀楙修箸い少年命令した。
    見えてさえい居れば離れていても触れることができる異能を使って特殊部隊でも最強のひとりだったシノだけに、互角以上の勝負ができると臨んだ舞姫との戦いは決着がつかずどんな手段を講じても届かない舞姫をシノは正攻法では倒せないと考え、彼女の弱点を探ることに全力を傾ける。そして後を付け、ゴミ袋を漁り、盗聴器をしかけ、さらには遠隔地から胸をもんで尻を撫でて筋力を測るといった徹底ぶり。それはきわめて崇高な使命として行われているんだけれど、傍目にはただの変態ストーカーしか見えない。そりゃそうだ。でもそんなシノの殺人に勝る悪事はないという決然とした考えから行われている変態行為に輪をかけた変態たちがいたから驚いた。それは。
    まあ読んでのお楽しみと言うことで、いずれにしても大勢から愛され慕われている舞姫をどうして暗殺しようと政府が考えたのかが分からないし、冷凍睡眠に入る前の舞姫と知り合いだったらいしシノの同僚のほたるという少女が、それを明かさずなにやら裏に事情を抱えているらしいところに先への興味が膨らむ。触れても付けられても気にせずむしろ愛情を感じてシノに向かう舞姫の純情さにもほだされシノはとりあえず暗殺留保するけど、それで舞ってくれそうもないからなあ。戦いは続く。変態も続く。さて(speakeasy)の方だけれど海里さがら総さん渡航さんがともに「東京編」「千葉編」の「クオリディア・コード」を書くことになっているみたいで、こちらにはどんな変態が出てくるのかも今から楽しみ。変態王子にはまちの2人だもの。期待して待とう。
    ネット家電なんかをつないで便利に動かせるようにするのを「IoT」とかって言うらしいんだけれどそんなサービス個別に屹立していると、操作するのも面倒になるのはひとつ道理エアコン操作テレビの録画にカギの開け閉めに室内の監視等々を、スマホで行うにしてもそれぞれにアプリを入れていたらどれだどれだか分からなくなる。そんな面倒を1枚のレイヤーの上に並べて統合してしまおうっていうのがうん、Yahoo! Japanが発表した新しいサービスってことになるのかな。1つのアプリを出入り口にしてそこからさまざまなメニューで行われているIoTのサービス操作できるようにしている。
    加盟めいたものとか共通化めいたもの必要だけれど、それで利用が増すならそうするだろうなあ。つまりはだからIoTというこれから延びるだろうサービスのための一種のポータルを作ろうっていう事業検索サービスグーグルの圧倒的な強さに絡め取られてYahoo!いまいちな状況を、ネット上にあるコンテンツ検索ではなくリアル世界をも動かし得るサービスポータルへと進出してデファクトをとることによって、打開し確保しようっていう考えが底にあるのかな。だから重要なのは参加者数ってことにあるんだえれど、今まさに延びようとしているのかそれとおスタートアップにはまだ時間がっかあるのか。それを見極めないとコンテンツを載せる企業も迷うだろうなあ。Yahoo!ブランドがあれば安心って時代でもないし。そこを使いやすさの提案とか誘導の増強なんかで説得し、乗り切っていくんだろう。IoTプラットフォーム覇権を握れるか。そこに注目。
    それは霞ヶ丘にスタジアムを作っても築地スタジアムを作っても同じ事。そこをホームにするサッカークラブが現れたところで5万人のサポーターをアベレージで集めるだけの下地がなく、組織力もない。そんな状況をホリエモンかいったいどう変えるっていうんだろう。アジアから選手を呼んだってアジアの観客-記者会見した母親がとても3年前に21歳の大学生だった息子がいるようには見えないくらいに若そうで、そして声も可愛かったというのはさておいて、東大生サークルコンパで酒を飲んで飲み過ぎて、急性アルコール中毒になったものの放っておかれて亡くなったことに対してその母親を含む両親が、損害賠償を求める裁判を起こしたという話については、まずは結果として人ひとりの命が失われしまったという悲劇に瞑目するしかないのだけれど、一方で1年生の新入部員ではなく2年生になっていた20歳過ぎの大学生が、どういう経緯から1・1リットルもの焼酎を飲んだのかという部分で、もう少し話が欲しいといったところ。押さえつけられ飲まされたのか、それとも自分でごくごく行ったのか。そこでの差異ってのが周囲に与える印象を割と変えそうな気がするから

  21. 2015/07/28 01:05:59 士はおのれを知る者のために死す含むアンテナおとなりページ

    2015-07-28
    7/28誕生日】1804-1872:ルードヴィヒ・アンドレアス・フォイエルバッハ 1866-1943ビアトリクス・ポター 1887-1978:片山哲 1887-1968:マルセル・デュシャン 1901-1986:ルディ・ヴァリー 1910-2008:今日泊亜蘭 1912-1993:早川清(早川書房創業者) 1922-2008:ジャックピカール 1923-1995:渡辺美智雄 1929-1994:ジャクリーンケネディ 1934-2013:ラウ・カーリョン/1934:小山正明 1935:富岡多恵子 1938-2014:ルイス・アラゴネス/1938:マッド・アマノアルベルト・フジモリ 1943-1981:マイクブルームフィールド1943-2008:リチャード・ライト 1944:渡瀬恒彦 1945:セルジオ越後 1946竹山洋 1948-2013:大瀧詠一 1949-1980:スティーヴ・ペレグリン・トゥック/1949:サイモン・カーク/ランダル・ウォレス 1954-2013:ウゴ・チャベス/1954:スティーヴ・モーズ 1955:永島暎子 1958:サエキけんぞう 1960:岩明均高橋陽一 1961:桂銀淑 1963:ライオネス飛鳥 1964:真殿光昭 1966スガシカオ 1969-2012マイク・ベルナルド 1972:エリザベスバークレー 1975:レオノール・ワトリング小室友里畑山隆則 1977:雅山哲士 1978:矢井田瞳徳重聡 1980:根本はるみ 1981:マイケル・キャリック 1987:ペドロ・ロドリゲス・レデスマ 1991:逢沢りな
    7/28【命日】1485-1540:トマスクロムウェル 1619-1655:シラノ・ド・ベルジュラック 1678-1741:アントニオ・ヴィヴァルディ 1685-1750:ヨハン・ゼバスティアン・バッハ 1738-1793:林子平 1758-1794:マクシミリアン・ロベスピエール 1777-1836:ネイサンメイアー・ロスチャイルド 1867-1955:宮武外骨 1868-1934:マリー・ドレスラー 1900-1961:大藤信郎 1894-1965:江戸川乱歩 1922-2001:山田風太郎 1924-2007:カール・ゴッチ 1948-2013:戸井十月 1929-2014:ジェームズシゲ
    idトラックバック

  22. 2015/07/28 01:05:25 A Gentle Spirit@はてな含むアンテナおとなりページ
  23. 2015/07/28 00:33:22 バベルの図書室含むアンテナおとなりページ

    カレンラッセル狼少女たちの聖ルーシー寮』(河出書房新社) [海外小説]
    マイアミ出身の新しい作家さんだそうで、寡聞にして存じませんでした。なんでわざわざマイアミと書いたかというと、マイアミらしい光景が随所に出てくるからです。翻訳作家松田青子さんなので、翻訳者ファンの方も要注目ですね。
    現実世界のどこかに一つくらいはありそうな、でもとんでもない環境で暮らす子どもたちに降りかかる事件が描かれる短篇集です。どのくらいとんでもないかと言いますと、没落の一途をたどる島一番のワニ園とか、睡眠障害の子どもたちが集められたキャンプとかですね。
    きわめて特異な世界ではあるんですけれども、そこで起きているのは昔からある、周囲との軋轢とか大人になる一歩手前の悩みばかりです。完全にファンタジーしかいいようのない設定なのに感情移入だって余裕でできちゃうくらいです。西部開拓ものパロディ「西に向かう子どもたちの回想録」が、悲劇的でこっけいで最高でした。
    楽しいことばかりではなくても、どうにかそこでやっていくしかない経験をいろいろ思い起こさせる作品でした。子どもたちが主人公なことと、絵本みたいな世界観にだまされてはいけませんよ。
    2015-07-28 00:12 nice!(0) コメント(0) トラックバック(0)
    共通テーマ:本
    海外小説(216)
    カレンラッセル狼少女たちの聖ル..
    記事 1173

  24. 2015/07/28 00:26:33 黄金の羊毛亭含むアンテナおとなりページ

    2015.07.27
    円居挽シャーロックノート 学園裁判密室の謎』の感想を追加。探偵養成学校の新入生を主役とした、青春ミステリシリーズ第一作。
    火星の人』・『あぶない叔父さん』・『死への疾走』・『生け贄』・『泰平ヨンの未来学会議』・『人形幻戯』・『ミステリーアリーナ』・『キングレオ冒険』・『薔薇の輪』を読了
    更新履歴 (2015.07.27更新)
    ・最新の感想vol.218) (2015.07.27)
    円居 挽 『シャーロックノート 学園裁判密室の謎』

  25. 2015/07/28 00:06:59 Snowtreeわたしの頭蓋骨の下 あれれ日記含むアンテナおとなりページ

    2015-07-27
    ■[Twitter]2015年07月27日つぶやき
    @yukisnowtree: @uno36 いのうえ×中島作品に関してはビジュアルだけじゃどーにもなりませんからねえ…。
    2015-07-27 23:28:02 via Twitter Web Client to @uno36
    @yukisnowtree: 12月のお岩様、豊満でお乳の出が良さそうなお岩様にならないか不安大子ちゃ?ん。ううっ、生きてて欲しかった。#わかる人にしかからない
    2015-07-27 23:26:02 via Twitter Web Client
    @yukisnowtree: @uno36 そうなんです、前から妄想してるんですが邪空だけが見つからなくて困ってます。こうなったら古ちん連れてきてな感じで。ビジュアルと年齢的には獅童くんが合いそうなんだけど、立ち廻りとか立ち廻りとか…台詞も若干…。
    2015-07-27 23:22:11 via Twitter Web Client to @uno36
    @yukisnowtree: 今の染ちゃんの肉付きで『阿修羅城の瞳』の出門やったらかなりエロいよね。うーむ、観た過ぎる。
    2015-07-27 23:16:25 via Twitter Web Client
    @yukisnowtree: そういえば今日の七くんの化粧、すごく良かったわ。土曜観た時よりも良かったように思う。目元の赤の幅を広げてきたのが良かったんじゃないかな。#阿弖流為
    2015-07-27 23:11:28 via Twitter Web Client
    @yukisnowtree: がんじろはんと獅童くんと壱くんと米子歌六さんと千壽郎さんと亀鶴さんと松也くん必須URL
    2015-07-27 23:09:34 via Twitter Web Client
    @yukisnowtree: 『阿弖流為』の田村麻呂は年上のほうが内容的にしっくりくるので金太郎ちゃんの時は団子ちゃんがいいです。#阿弖流為 #すでに妄想の域
    2015-07-27 23:05:02 via Twitter Web Client
    @yukisnowtree: 歌舞伎NEXTとしての第一弾として『阿弖流為』は成功だと個人的は思っているけどそれほど間をおかずに次が必要だと感じる。次は「いのうえ演出×中島かずき脚本」でなくてもいいと思う。ただし、新感線の先行作品歌舞伎化ではない「いのうえ演出×中島かずき脚本」での完全新作歌舞伎絶対必要
    2015-07-27 22:48:36 via Twitter Web Client
    @yukisnowtree: RT @k_z_ki: 歌舞伎next阿弖流為東京千秋楽、無事に終わりました。カーテンコールは熊子も登場。有難う御座いました歌舞伎役者底力を改めて感じた、本当にいい舞台になったと思います10月大阪松竹座宜しくお願いします。そして、赤坂では『五右衛門vs轟天』の準…
    2015-07-27 22:39:27 via Twitter Web Client
    @yukisnowtree: @sz_ishi 中島かずきさんの脚本はあれこれ考える余白があるので、そこも楽しめますよね。大阪で印象がまた変わったりもする可能性大。
    2015-07-27 22:37:21 via Twitter Web Client to @sz_ishi
    @yukisnowtree: 今回の『阿弖流為』は女形の可能性を広げたと思う。立烏帽子御霊御前、阿毛斗のキャラは今までの女形範囲からみると逸脱しているけど成立させた。女形は発散する役が少なく身体的にも辛いので最近女形一本でやろうとする人が少なくなってるけど、こういう役もできるとなればまた変わるかも。
    2015-07-27 22:33:47 via Twitter Web Client
    @yukisnowtree: 中島さんが描く阿弖流為若造なのよ。そこを変えてはいけないのであれば染ちゃんが演じるには今回で超ギリだと思いますギリギリのとこで間に合ったともいえる。#阿弖流為
    2015-07-27 22:27:14 via Twitter Web Client
    @yukisnowtree: でも今回の脚本のアラの部分含めて出来うる限りの部分で役者たちは膨らませて演じているし、出来うる限り演出を考えてくれているというのは複数回観て十二分に伝わってきたので、大阪では何も考えず観ようと思いました。染ちゃんの阿弖流為は見納めかなと思うし。#阿弖流為
    2015-07-27 22:23:26 via Twitter Web Client
    @yukisnowtree: しつこいようだけど今回の『阿弖流為』の改悪部分は許しません。阿弖流為という人物を13年前の設定の若造のままのみならず、矮小化させたのはやっぱり納得いかない。15年後の金太郎ちゃん阿弖流為で再演の折には絶対故郷を捨てようとした理由づけ部分を強固なものにしてくれ。#阿弖流為
    2015-07-27 22:16:18 via Twitter Web Client
    @yukisnowtree: カテコで染ちゃんは「歌舞伎NEXTがこれから続くといいなと思っています」とご挨拶。そして「『阿弖流為』は大阪へ乗り込みます」と。あまり間をおかずに歌舞伎NEXTという形の歌舞伎上演が回数を重ねていけることをファンの一人として祈ります。#阿弖流為
    2015-07-27 22:10:58 via Twitter Web Client
    @yukisnowtree: @sz_ishi 私は途中からは半分人で半分神の領域に入り込んだ存在だったと思う。人と神、その部分で魂は引き裂かれていたと私は解釈中。
    2015-07-27 22:06:04 via Twitter Web Client to @sz_ishi
    @yukisnowtree: 『阿弖流為』、誰かが足りない感をずっと感じていましたが、それはいつも染ちゃんの新しい試みをそばで見守ってくれている錦吾さんが今回、いらっしゃらなかったということでした。友人と阿弖流為の父ということで補完しようということになりました。#阿弖流為
    2015-07-27 22:02:18 via Twitter Web Client
    @yukisnowtree: 立烏帽子アラハバキの一部でなぜあるはずくま子をなぜ嫌うのか?という話になり、くま子が人間領域に近づきすぎて自然の掟を破った存在だかということ結論に。ちなみにくま子ははぐれ熊だと思われます。#阿弖流為
    2015-07-27 21:56:15 via Twitter Web Client
    @yukisnowtree: 改めて、新橋演舞場阿弖流為千穐楽、おめでとうございます。あのハード舞台が大きなトラブルなく無事に盛況に終わって良かったです。楽しい芝居をありがとうございました。今日は皆のアイドル、くま子ちゃんがカテコに出てきてくれてとても嬉しかった♪
    2015-07-27 21:53:11 via Twitter Web Client
    @yukisnowtree: 阿弖流為鈴鹿は人として一緒にはいられないという呪いから解放されずに終わったと思う。アラハバキ鈴鹿の魂はすでに喰らっていたんじゃないかと。谷にいたのは喰らいきれなかった人の心の残り香。そういう意味では阿弖流為鈴鹿は傍にいるとも言えなくはないかな? #阿弖流為
    2015-07-27 20:00:41 via Twitter for Android
    @yukisnowtree: 阿弖流為最期まで人としては救われないまま蝦夷アラハバキの想い全てを呑み込んで戦神として消えていきました。ラストの二人は田村麻呂のあの二人の魂は救われていて欲しいとの夢かな。 #阿弖流為
    2015-07-27 19:30:25 via Twitter for Android
    @yukisnowtree: 御霊御前さまのネイルルビー系の真っ赤に全部の指にストーンです\(^o^)/
    2015-07-27 13:04:25 via Twitter for Android
    @yukisnowtree: @yaskyy おはようございますお仕事大事です!私も忙しければ出勤でしたがギリギリなんとかなったので天井桟敷から見守る所存(^_^)v。
    2015-07-27 09:19:05 via Twitter for Android to @yaskyy
    @yukisnowtree: 本日阿弖流為千穐楽。おめでとうございます!あと一回、無事に走り抜けて下さい。
    2015-07-27 09:03:23 via Twitter for Android
    @yukisnowtree: 「はいおはよう?」by阿弖流為から暑い(*_*)
    2015-07-27 09:00:38 via Twitter for Android
    Permalink | コメント(0)
    @yukisnowtree: @hanafbk 今回のアラの大半は染ちゃんが大人になったってとこ、中島さんが補完できてないってことな-2015-07-22 12:36:48 via Twitter Web Client to @hanafbk

  26. 2015/07/28 00:05:52 1yard含むアンテナおとなりページ

    2015-07-28
    ■[Twitter]2015-07-27
    @daddyscar: @_kenken5656 wwwあーあ。あんまり遅くなんなよ(^_^;)
    2015-07-27 23:21:28 via TheWorld for iOS to @_kenken5656
    @daddyscar: @enigmata9 @tsuiso 逆にいうと、10%は必ず引く強運の持ち主な訳ですね。
    2015-07-27 23:19:33 via Twitter for iPhone to @enigmata9
    @daddyscar: @katejna0000 そうかもしらんw
    2015-07-27 22:24:47 via Twitter Web Client to @katejna0000
    @daddyscar: @tsuiso 凄いですよね。モニターの前で、99%の人が体験したことないですよそれってツッコミしながら呼んでます(^_^;)
    2015-07-27 22:24:22 via Twitter Web Client to @tsuiso
    @daddyscar: @daddyscar それもあるなあ(^_^;)
    2015-07-27 21:48:27 via TheWorld for iOS to @daddyscar
    @daddyscar: 皆さんの体験がクリティカル過ぎて、8割というより、ほとんどの人が体験したことのないこと合戦になってる件。
    2015-07-27 21:48:08 via TheWorld for iOS
    @daddyscar: @katejna0000 とおもうけど、僕のフィルターが、自分入院回数で、中央値からズレてる可能性はあるかも(^_^;)
    2015-07-27 21:44:30 via Twitter for iPhone to @katejna0000
    @daddyscar: @katejna0000 それで入院ないのは、やっぱり凄いよね。
    2015-07-27 21:27:24 via Twitter for iPhone to @katejna0000
    @daddyscar: @katejna0000 年齢もあるよね。年取ってくると、体の不調も増えるし(^_^;)
    2015-07-27 21:18:58 via Twitter for iPhone to @katejna0000
    @daddyscar: @katejna0000 マジか(^_^;) そっちの方がめずらしい? 僕は、割りと何度も入院してるんで(大きな病気でも小さな病気でも)、普通と思ってるんだけど、世の中の人は、あんまり入院しないのかな?
    2015-07-27 21:14:02 via Twitter for iPhone to @katejna0000
    @daddyscar: @katejna0000 九死に一生は文字通り9割だろうし、これぐらいかなと(^_^;)
    2015-07-27 21:09:50 via Twitter for iPhone to @katejna0000
    @daddyscar: @enigmata9 あー冬場、建築現場ガードマンの人が太って見える的なアレですね(^_^;)
    2015-07-27 20:52:11 via Twitter Web Client to @enigmata9
    @daddyscar: @enigmata9 えにさんは、このボリューム感じゃ反応しないっとφ(..)メモメモ
    2015-07-27 20:35:02 via Twitter Web Client to @enigmata9
    @daddyscar: @enigmata9 @sonethika ゾエさんです。ゾエさん。え?既出でしたこの人。
    2015-07-27 20:28:38 via Twitter for iPhone to @enigmata9
    @daddyscar: @enigmata9 いましたよこんなのが。 URL
    2015-07-27 20:25:26 via Twitter Web Client to @enigmata9
    @daddyscar: @HuzimakiT かわいいですね。活躍して欲しいです(^_^;)
    2015-07-27 20:24:27 via Twitter Web Client to @HuzimakiT
    @daddyscar: ワートリにデブキャラキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!
    2015-07-27 20:16:13 via Twitter Web Client
    @daddyscar: @sakuramaru_co ありがとう(^o^)
    2015-07-27 19:57:37 via Twitter Web Client to @sakuramaru_co
    @daddyscar: 毎度おなじみ伝家の宝刀脳出血で死にかけた」とかを出すと、大半のフォロワーさんが体験したことないことになりそうなので、これぐらいが妥当かと。
    2015-07-27 19:48:55 via Twitter Web Client
    @daddyscar: 一年の半分以上入院していたことがある。#フォロワーの8割くらいが体験した事が無さそうな体験
    2015-07-27 19:41:34 via Twitter Web Client
    @daddyscar: #俺の股間がの後ろに曲名を入れると性的俺の股間が愛のしるし
    2015-07-27 13:42:48 via Twitter Web Client
    @daddyscar: ここまで大げさだと、もちろんナンバリングタイトルだろうな。問題ハードだが…「ドラゴンクエスト」新作発表へ! 7月28日17時より生放送予定 - ねとらぼ URL
    2015-07-27 12:48:20 via Twitter Web Client
    @daddyscar: @ztosi67 Twitterのやりとりは、最初凄く悩みました。伝わってるかな?勘違いされてないかな?って。でも、そのうちそういうの悩んでもしょうがないなと思える(開き直れる?)ようになりましたが(^_^;)
    2015-07-27 12:23:32 via Twitter for iPhone to @ztosi67
    @daddyscar: @ztosi67 会って話すのと、情報量が違いますからね。
    2015-07-27 11:55:17 via Twitter for iPhone to @ztosi67
    @daddyscar: @ztosi67 ネット上でのコミュニケーションは難しいですよね。
    2015-07-27 11:51:19 via Twitter for iPhone to @ztosi67
    @daddyscar: マジレスなのかネタなのかわからない応酬が続いてる。
    2015-07-27 11:29:02 via Twitter Web Client
    @daddyscar: @katejna0000 グダグダだったので見なくて正解(^_^;)
    2015-07-27 10:23:18 via Twitter Web Client to @katejna0000
    @daddyscar: @katejna0000 おはー(^o^)/
    2015-07-27 10:22:40 via Twitter Web Client to @katejna0000
    @daddyscar: @nini40s おはようございます。また月曜の出勤時間帯ですしねえ。
    2015-07-27 09:12:51 via Twitter Web Client to @nini40s
    @daddyscar: 暑くて、みんなイライラしてるみたいだな。
    2015-07-27 09:04:10 via Twitter Web Client
    @daddyscar: おはようございます。なんか普段にも増して月曜日感が強い。
    2015-07-27 08:50:05 via Twitter Web Client
    @daddyscar: @katejna0000 昨日の27時間テレビ。まあもうよい(´・_・`)
    2015-07-27 08:49:17 via Twitter Web Client to @katejna0000
    @daddyscar: @katejna0000 おはようございます(^o^)/
    2015-07-27 08:48:43 via Twitter Web Client to @katejna0000
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 00:05
    idトラックバック
    @daddyscar: @miyocci_tokyo 見た目ねえ。確かに見た目が慶応大学時代同窓だった小泉純一郎みた-2015-07-19 10:56:37 via Twitter Web Client to @miyocci_tokyo

  27. 2015/07/28 00:04:24 薔薇十字制作室:はてな出張所含むアンテナおとなりページ

    2015-07-28
    ■[Twitter][まとめ]2015年07月27日ツイート
    @harapion: RT @WORLDJAPAN: 椎名林檎の旗が問題になるならアーバンギャルドはどうなる? URL
    2015-07-27 23:45:27 via Twitter Web Client
    @harapion: RT @urbangarde: 芸術の本分は一定政治的主張をすることよりも現状のシステム常識などに揺さぶりをかける「考えさせる」ことだから、その意味では椎名林檎さんも会田誠さんも成功していると言えるでしょう。揺れているのはあなたのほうだ。
    2015-07-27 17:59:26 via Mobile Web (M2)
    @harapion: RT @urbangarde: 椎名林檎フジロックの話と会田誠さんの都現美の話は遠いようで実は非常に近い内容。嫌悪感を感じたなら仕方ないけど、それで表現者を追いやろうとする、クレーム入れれば相手が引っ込む、みたいな思考回路になってたら非常に危険な世の中になるだろう。
    2015-07-27 17:58:00 via Mobile Web (M2)
    @harapion: [Twitter][まとめ]2015年07月26日ツイート URL
    2015-07-27 00:06:10 via Hatena
    コメント
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dzogchen/20150728

  28. 2015/07/28 00:02:18 9月11日に生まれて含むアンテナおとなりページ

    2015-07-27
    2015年07月27日ツイート
    @Kaworu911: RT @kenji_kubota: 今日はまだ会田家の作品すべて展示してます会田誠本人も部屋のコーナーで作品制作中。会場は子ども連れで賑わってますが「檄」や問題ビデオを熱心に見ているのはほぼ大人。たった1件のクレーム理由に改変、撤去要請はやはり異常。撤回すべき。 htt
    2015-07-27 21:49:53 via Twitter for Android
    @Kaworu911: RT @ikazombie: おっさんの言う「昔は良かった」話で唯一同意したのは、大学教授が言ってた「今はつまらない時代ですよ。それにひきかえ昔は良かった。7000万年前にはティラノサウルスがそのへんをウロウロしてたし、モササウルスとかが海の中をウヨウヨ泳いでたんですよ」って…
    2015-07-27 21:49:13 via Twitter for Android
    @Kaworu911: RT @hahaguma: 【江戸しぐさ文部科学省道徳教科書が「トンデモ本大賞2015」を受賞 URL @yomerumo_newsさんから
    2015-07-27 21:17:03 via Twitter for Android
    @Kaworu911: RT @kaoru_shima: “@tcdctrn: 猪瀬直樹2012年7月28日ツイートだが、これを前提に都民の多くが賛同したのでは。これを、いつどこで誰がどのように変えてしまったのか。現にもう改築するはずの競技場は取り壊され跡形…URL
    2015-07-27 21:16:49 via Twitter for Android
    @Kaworu911: RT @HiroshiHootoo: 2015年トンデモ本大賞は、文部科学省・編著『私たち道徳 小学校五・六年生』に決定! URLシリーズの『一・二年生』『三・四年生』『中学校』をおさえて受賞したトンデモさ加減を早く知りたい。 ht…
    2015-07-27 21:14:31 via Twitter for Android
    @Kaworu911: RT @mitsueaoki: チャオだから問答無用で買わねばなるまい…!ねーこねーこねーこポンポン? URL
    2015-07-27 21:08:13 via Twitter for Android
    @Kaworu911: RT @asahi: 海底の下2.5キロの地層に微生物 探査船ちきゅう採取 URL
    2015-07-27 20:41:04 via Twitter for Android
    @Kaworu911: RT @MKashima1123: ピッチピチの親父@池袋 URL
    2015-07-27 13:28:07 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @ringorow: 25年前の連載当時からそうですが、頂くファンレターには私のマンガに対する感想はあまり無く、バイキッズ!を親に見せて免許を取る事を許してもらえたとか、暴走族イメージしか無くバイク嫌悪していたOLさんがバイキッズ!を読んで思い立ち免許を取ってバイクの…
    2015-07-27 09:00:19 via Twitter for Android

  29. 2015/07/27 23:23:23 Kuchinashi Blog含むアンテナおとなりページ

    チャマイブクマーク 07/27NEW

  30. 2015/07/27 23:18:44 何かの上層にある記憶媒体含むアンテナおとなりページ
  31. 2015/07/27 23:15:09 yomunelの日記含むアンテナおとなりページ

    Permalink | コメント(2) | トラックバック(0)

  32. 2015/07/27 22:41:44 十七段雑記含むアンテナおとなりページ

    2015.7.27 (Mon)
    大泉貴詐欺師キッド英雄演武 1』 (オーバーラップ文庫
    読書
    詐欺師キッド英雄演武 1 (オーバーラップ文庫)
    作者: 大泉貴,せんむ
    出版社/メーカー: オーバーラップ
    発売日: 2015/06/24
    メディア: 文庫
    「わたしにとってのキッド様は英雄です。ガンクードの魂を受け継いだ英雄なんです。詐欺師であるはずがありません」
    「……もちろんです、決まってるではありませんか」
    おれは平然と答えてみせる。嘘をつくのに、罪悪感はない。おれにとって嘘は生きることにも等しい。
    観客の望む姿になる、それこそが詐欺師のあるべき姿だ。
    Amazon.co.jp詐欺師キッド英雄演武 1 (オーバーラップ文庫): 大泉貴, せんむ: 本
    文明が発達し,神話が廃れつつある時代詐欺師キッド神話英雄ガンクードの末裔騙り貴族から金銭をだまし取っていた.ある日,仕事帰りのキッドは,ある少女に協力を依頼される.これが,詐欺師世界を統べる七種族の戦い,“神儀演武”に巻き込まれるはじまりだった.
    英雄の血を騙っていたら本当に英雄役割押し付けられてしまったでござる.“『ギャラクシー・クエスト』および、『サボテン・ブラザーズ』を下敷きにして”書かれたという,少年漫画のように活き活きとしたピカレスクロマン(?).偽者が本当の騒動に巻き込まれるという,王道ではあるけれどストレスのたまりがちなストーリーを,ストレスのないスカッとした活劇に仕上げているのは見事.これぞエンターテイメント,という小説になっている.詐欺師主人公だけあって,洒落た語り口もかっこ良く効いている.良いものでした.
    ツイートする
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 22:41
    idトラックバック

  33. 2015/07/27 21:14:53 かわうそ亭含むアンテナおとなりページ

    ロープライス ¥1,599

  34. 2015/07/27 20:51:59 奇妙な世界の片隅で 含むアンテナおとなりページ

    2015/07/26 06:43】 | 雑記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

  35. 2015/07/27 19:56:31 Lエルトセヴン7 第2ステージ含むアンテナおとなりページ

    14歳ヒロイン、朝花光子は、幼馴染みである少年、晴生にずっと片想いをしているのだけれど、シャイ性格が災いして、気持ちを伝えられずにいる。よくある思春期の一コマにすぎないはずだった。しかし、不慮の事故に遭い、まさか光子は亡くなってしまうのだ。晴生に対する未練から、この世に残りたいと願う光子は、魂の消滅を回避するために怨霊としての仕事を引き受け、教官と名乗る男に鍛えられることになるのだったが、やはり、そのシャイ性格が災いし、うまく標的を怖がらせられない。ばかりか、標的を助けたり、応援したり、まるで怨霊が果たすべき役割とは正反対の結果を招いていくのであった。

  36. 2015/07/27 19:37:04 本と奇妙な煙含むアンテナおとなりページ

    2015-07-27 吉本隆明鶴見俊輔について語る
    2008年吉本隆明インタビューのとこだけ読んだ。
    鶴見俊輔 (KAWADE道の手帖)
    出版社/メーカー: 河出書房新社
    発売日: 2008/12/20
    メディア: 単行本ソフトカバー
    誰もが認めるように、鶴見さんはすこぶる頭のいい人ですから、こちらが何を言っても、どういう言い方をしても、この人にはその真意が通じているなという安心感がありました。その理解力への安心感はかけがえのないもので、他の批評家文学者にはあまり感じたことがありません。
    (略)
    [ほぼ十年に一度の対談以外に交流は]
    プライベートではあまりないのです。むしろ意識してないようにしていたのかもしれません。(略)
    から見て、あの人は秀才で殿様のように育った人という印象があり、何となく近寄りがたかった(笑)
    (略)
    [アメリカは]戦争体制の中から学問として記号論理学を残したわけです。日本学者技術者は関与の仕方が散漫で、戦争の後をひいこらついていくだけで、戦争が終わっても何も残さなかった。それは敵わねえなと思った。戦後の核開発に繋がるもの日本研究に繋がるものアメリカでは軍事力の政治体制のもとで展開されていた。そういうことは僕らが戦後反省したことです。鶴見さんはそのアメリカ仕込みの記号論理学専門家だと思います。でも、僕の読んだ限りでは、あの人はアメリカやその専門から汲みとったものをまだ充分に出していないという印象があります
    (略)
    鶴見さんの書かれたもので、僕がいちばん好きなのは新日本文学会の詩部会が出していた「現代詩」に載った「明治歌謡――わたしのアンソロジー」という文章です。それは、例えば「海行かば水漬く屍/山行かば草生す屍/大君の辺にこそ死なめ/顧みはせじ」という大伴家持の歌を挙げて、国家を変えるかもしれない無私の精神に支えられた思想であり、日本人のそんなところが自分にはとても羨ましいと吐露した文章でした。他にも神話を題材にして忠誠心をうったえた歌や、「仰げば尊し」などの唱歌引用していた。僕はそれにすごく感心した。そういうナショナリズムの側面をはっきりさせないで、民主平和といいことばかり言っても意味がないと思いました。それを読んで、僕はこの人は本格的な人だなと感じた。ハーバード勉強しながら、アメリカとの戦争はやるべきではないと思っていたにもかかわらず、そういう日本人の心情を羨ましいと感じた秀才葛藤がよく出ていて、これは本音だなと思った。
    (略)
    小泉八雲などに典型的ですが、八雲日本観は僕らの持つそれより必ず古い。例えば「停車場にて」では、八雲が駅で巡査に捕らえられた殺人犯が危害を加えた相手の身内に謝罪する場面に遭遇し、「日本巡査が目に涙を浮かべているのを見た」として、日本人は素晴らしいと八雲は感心する。同国人の僕らの感覚ではどこか古臭いところでそれを了解しても、何も感心するほどのことではないよなと感じる(笑)。そういう文化歴史の違いを了解して調節できているのは、日本外国通では鶴見さんがもっとも優れていると思います。僕らも他国のことを話す時は必ず見当外れになってしまうから、それを覚悟の上で目をつむって話すしかないのですが、鶴見さんはそれをちゃんと勘定に入れた上でアメリカ日本を往還しており、僕らはその恩恵を受けてきました。
    それ以外のことで言えば、いろいろなことで鶴見さんに文句はある。60年代にあの人は、小田実開高健らとベ平連を作って平和運動をおこなった。その時も、そこに平和主義人間だけでなく、幼稚であっても戦時中に本気でアジア解放するのだと言っていた若者たちが加わらないとダメですよと僕はからかった。でもそういう批判いちゃもんはお互いさまですから(笑)
    (略)
    鶴見さんが進歩的知識人なら、進歩的知識人も悪くねえやと思います(笑)戦後リベラルの中でも、あの人は最良ですね。僕なんかが大きな影響を受けた丸山眞男でも鶴見さんのような幅のある見識はなかった。ですから学問があったり知識があったりということと違う何かを持っている人ですね。誉めるのでも貶すのでもなく、それは鶴見さんの特徴だと思います
    (略)
    僕は自分が軍国青年であったことを恥ずかしいとも思わなければ、反省もしない。反省なんかしたら、アメリカ無茶苦茶原爆空襲戦犯裁判を認めることになってしまい、冗談じゃないと思っていた。戦争国家正義正義のぶつかりあいで共に幾分かの真理を持っています。だからどちらが正義かではなく、戦争自体が悪だと考えるべきですね。その両義性を鶴見さんはよく理解しているのではないでしょうか。
    (略)
    [鶴見大衆像との違い]
    違うところはすぐ分かります。僕らが日々家族生活している実感の集積から見れば、鶴見さんの言われる大衆のなかにそれがほとんど顔を出したことがないことです。僕が知っているような大衆鶴見さんばかりでなく日本の大抵の知識人指導者言葉のなかにはちっとも出てこない。
    (略)
    [中産階級下の人達の動向に]中心的な狙いを定めて見なければ目盛が狂ってくると思います
    ただ、その目盛は普遍的ものではなく、例えば、夏目漱石小説の多くは主人公が遊民と呼ばれる人間で、新興ブルジョワの父親のお金で恐縮もせずに悠々と暮らしている。中野重治なんかはそのことで漱石小説ダメだと言う。でも漱石石川啄木のように貧しい人々の姿を描くより、親掛かりでのんべんだらりと生活して誰からも制約をうけていない人間を中心に置いて描くことの方が、日本社会全体が見えると意図的に考えたと思います明治から始まる勃興期の日本資本主義社会の捉え方としては、それは正統な一つの見方だと思います啄木にも「実務には役に立たざるうた人と我を見る人に金借りにけり」という短歌があって、ちゃんと分かっていますね。鶴見さんは大衆を中心に限界芸術を考えましたが、それ以外のことに言及すると考えの外に出てしまうと感じますしかし何を中心にその社会を見るかは、人により場所によりそれぞれ違うわけで、僕の大衆論と鶴見さんの大衆像が違うのは宿命的に違うので、それ以上でも以下でもないですね。
    ツイートする
    コメントを書く

  37. 2015/07/27 18:45:06 ウラゲツ☆ブログ含むアンテナおとなりページ

    7月27日16時現在
    栗田の債権者の一人である地方小さんが7月27日付の「地方・小出版流通センター通信」No.1348を公開されています
    曰く、6月「26日に届けられた栗田の民事再生計画案では、民事再生申し立て以前に栗田に納品された商品の返品について、株式会社大阪屋(以下大阪屋といいます)が栗田から買い上げ、出版社大阪屋に対する請求から控除する(買い取れ)という、すでに回収不能債権を抱えた出版社に対して二重の負担を強いる、常識では理解しがたいスキーム提示され、承服しかねると考えております。〔・・・再生スキームで、6月26日以降の出荷については、支援取次である大阪屋が代金を保証するということですので、注文品については、中断することなく出荷を続けていますが、本来債権から相殺されるべき返品を買い取れというのは受入れ難く、栗田からの返品は、債権者集会で約された新提案を受けて、詳細に検討・再考するしかありません。民事再生というのは、営業がというか流通が「納品も返品も動いている」ので厄介ですし、全国取次の民事再生処理というのは先例がなく苦汁の判断を迫られています」。
    新提案への諾否の回答期限は先週金曜日にいったんは締め切られていますが、すべての版元が回答したかどうかは定かではなく、判断材料に乏しいので回答を保留する、とお考えになっている債権者もおられるのかもしれません。
    +++
    →これまでに経験したことのない危機感、というのは多くの出版人が感じているものではないかと思います。そして、今後も悪い予感しかしない、という方もきっといらっしゃるでしょう。それでもなお「編集力」はどんな時代にも求められる技術です。外山滋比古(とやま・しげひ-長野の版元編集者さん曰く「Twitterを機につながった出版社の方々の仲間に入れていただき、栗田の新提案も早々に入手できた。が、ほっといたらウチみたいな地方出版社に、フ

  38. 2015/07/27 16:34:39 シェード・ガーデン含むアンテナおとなりページ

    2015-07-27 やっぱりとんでもないバカ! うちの男たちみんなバカ!!
    ヒア・カムズ・ザ・サン 東京バンドワゴン小路幸也
    シリーズ10作目。勘一さんが相変わらずカッコいい。食の冒険も相変わらず続いているが。勘一が締めて、我南人LOVEでまとめるのとセットで話が納まるようになってきたね。どこぞのえらいさんが横やり入れてきたときはヒヤッとしたけど、研人に花陽がキレたときはマジ噴きした。すんごいとばっちり
    居酒屋ぼったくり 3/秋川滝美著、しわすだ絵
    はいつになったら謎の人じゃなくなるのかなぁ。ウメに「美音坊にとってはよっぽど入ってみたい場所だった」と言わせるあたり、そういう展開を期待していいんだろうと思うけど、じれったいほど進展しないぜ。松竹梅の「澪」って眼中になかったんだけど、一度試してみようかな。どこでも買えるしね。
    異能画家 伊藤若冲狩野博幸森村泰昌ほか
    若冲についてコンパクトにまとめられている。色や構図もすごいけど、妙にかわいかったりユーモラスだったりするところに心惹かれるな私は。鳥がとくに可愛いんだよね。ホントに好きだったんだろうな。にしても女性の影がないからって男色家を疑うのはどうかと……。
    [asin:4750514306:detail]
    真夜中に猫は科学する エクレア教授の語る遺伝免疫のふしぎ/薬袋摩耶著、浅生ハルミン
    猫の集会は科学談義だった!? サイエンスライターによる小説仕立ての読みもの。分かりやすいというか、ほほえましい。キララ超イケ猫。先生とキミってどういう関係夫婦? にしても日本人の25%が持っている「光クシャミ反応」なんて知らなかったな。
    Classroom☆Crisis: 内容にしては見せ方がさっぱりしていてドキュメンタリー風。ずいぶん簡単に宇宙へ飛んでるが、高校生サラリーマンて!
    Charlotte: この不毛能力持ちの胸糞悪い男主人公かよー、とげんなりしてたら意外な展開に。シリアスものなんだろうか?

  39. 2015/07/27 11:47:15 整腸亭日乗含むアンテナおとなりページ

    日本政治思想研究
    出版社/メーカー: 東京大学出版会
    発売日: 1983/01

  40. 2015/07/27 04:29:20 Mon pays natal含むアンテナおとなりページ

    2015年7月27日月曜日
    『ほんとうのうた』東北上映会
    朗読劇『銀河鉄道の夜』を追った河合宏樹監督ドキュメンタリー『ほんとうのうた』。この週末、東北での上映会を開催しました。まず大船渡仮設住宅移転してきれいなアパートになった、その集会室で。ついで住田町町役場に新しくできたばかりの、美しいホールで。
    いずれも古川日出男作の短編『「銀河鉄道の夜」の夜』に、小島ケイタニーラブのできたての新作「ビッグ・アイ」を加えての、15分ほどの朗読パフォーマンス付きです。かなり強烈。
    昨年7月20日の明治大学アカデミーホール、27日のヴァンジ彫刻庭園美術館での『銀河鉄道の夜』公演以来の出演者全員集結の機会で、何か新しい始まりを予感させる場にもなりました。
    http://www.fnn-news.com/localtime/iwate/shinsai/detail.html?id=FNNL00026626
    さあ、このレールは、次はどんな風に延びていくのかA311; ご期待ください。
    そして東北被災地現在に対する関心を、みなさま、どうか持ち続けてくださいA281;
    Posted by KSat 2:26
    ▼  2015 (43)
    ▼  7月(7)
    『ほんとうのうた』東北上映会

  41. 2015/07/27 03:26:12 コズミックサーフィン含むアンテナおとなりページ

    2015-07-26

  42. 2015/07/27 03:17:40 妖精現実 フェアリアル含むアンテナおとなりページ

    ラバシ『読み方のレッスン』はシリア文語西方言の教科書ウェブ上で公開されている。その魅力を紹介し、第1巻全21課に注釈を付けた。 〔最終更新: 2015年7月26日
    いいもん、いいもん! これから小惑星になって、ジュノーちゃんやベスタちゃんと遊ぶから! …と思っていたら、「おまえは小惑星でもないんだよ」と言われてしまった。そんなー。ぼくは一体なんなの。惑星でもないし小惑星でもないなんて。ぼくのアイデンティティーは粉々さ。〔最終更新: 2015年7月26日
    Mosu’s mkvtoolnix 8.2.0

  43. 2015/07/27 02:48:30 ★究極映像研究所★含むアンテナおとなりページ

    2015.07.27
    感想 琳派400年記念祭 ヤノベケンジ×増田セバスチャン×〓橋匡太 「PANTHEON〓神々の饗宴〓」序章
    琳派400年記念祭 ヤノベケンジ×増田セバスチャン×〓橋匡太 「PANTHEON〓神々の饗宴〓」
    "琳派400年記念祭ヤノベケンジ×増田セバスチャン×〓橋匡太「PANTHEON〓神々の饗宴〓」
    会場:京都府立植物園 観覧温室前「鏡池」
    会期:2015年7月25日[土]〜10月25日[日]
    入園時間:9:00〜16:00(17:00閉園)*イベントにより異なる場合があります
    ◆ 序章
    雷神黒い太陽2015年5月26日[水]より
    ◆ 1章
    フローラ降臨7月25日[土]より
    ◆ 2章
    風神の塔」8月中旬より
    最終章
    New Generation Plant」(増田セバスチャン) 9月中旬より
    ※〓橋匡太によるライトアップ 仲秋9月27日[日]〓10月11日[日]夕刻
    琳派400年記念祭
    京都府立植物園アクセス"
    7/19(日)に愛車EVリーフ」を駆って京都遠征ヤノベケンジの「PANTHEON〓神々の饗宴〓」 序章「雷神黒い太陽」を観てきた。
    まるで宇宙船のような植物園の温室ドーム前降臨した「黒い太陽」は、今までにも何度か観ている作品だが、自然の中に降り立った姿が何だかとても禍々しい。鉄の茶色自然の緑と花の色彩の中で異物感を解き放ち、芸術による異化作用がその植物園自然空間の落ち着いた雰囲気破壊している。
    今回、テスラコイル放電は、夜間イベントの時だけらしい。
    作品としても豊田市美術館でお披露目された時と異なり、球体はその内部空間を閉じ、豊田で見られた内部のテスラコイル装置は見られない。
    イベントの時だけ、海竜綢里箸別に、温室前のどこかに置かれて、あの100万ポルトの青白い雷光を見せているのかもしれない。
    今回、冒頭に置いた写真は、3Dハンディカムで撮った立体映像から切り取ったもの。どこかでまた立体映像も紹介したいと考えている。
    植物園もなかなかの見もので、この温室ドームの中は、ニューギニア他の熱帯空間になっていて、やはりその存在が禍々しい、過剰な地球生命体を代表するような植物群が並んでいた。
    右はその名も「奇想天外」と名付けられた植物。まるで昆虫のように羽と脚を持ち、今にも飛び上がりそうである推定樹齢2000年というような、まさに妖怪なような存在もいるようで、温室の外の「黒い太陽」と見事に共鳴している。
    そしてもうひとつご紹介するのは、プラティケリウム・ワンデというニューギニア原産の植物
    全長1.5mあまりの巨大な白菜のようなその容姿
    その大きさがとにかく迫力で、これも見ものでした。
    アートを観覧した後に、是非、地球が産んだこれら作品もご覧あれ。
    ◆ 1章「フローラ降臨7月25日[土]より
    そして僕が行ったあと、約1週間後の昨日、予定通り、次の作品フローラ」が降臨し「黒い太陽」との共演を果たしたとのこと。以下の写真は、twitter掲載されていたGipnoさんの見事な写真。今のところ、マスコミでもヤノベケンジ作品公式アーカイブでもこのツーショットは紹介されていないため、勝手ながらtwitter写真掲載させていただきました。素晴らしい写真ありがとうございます
    Gipnoさん Twitter "ヤノベケンジさんの作品"
    "ヤノベケンジさんの作品 左:雷神 黒い太陽 右:フローラ @京都府立植物園"
    まさに公開されていたイメージスケッチ(下図)と同じ。
    禍々しいものと慈愛の象徴コラボレーションが見事。「サン・シスター」は写真しか見たことがないが、はっきり言って何でここまで....と思わざるを得ないノリの作品と感じていた。
    たた、この写真を観て、こうした二つの組み合わせにより、広がりのあるイメージが出てきているため、初めて「サン・シスター」のポジティブも良いのかもと思い始めている。
    今は、8月に登場する、2章「風神の塔」も加わったところで、再訪してみたいと思っている。
    ・「黒い太陽」の放電は、私が撮影した以下の動画をご覧ください。
    ブログ関連記事
    ・■感想ヤノベケンジウルトラ』展@豊田市美術館 作品ウルトラ-黒い太陽」起動!!

  44. 2015/07/27 02:16:34 偽日記@はてな含むアンテナおとなりページ

    2015-07-26
    最近深夜アニメがすごすぎて、他のジャンルに対する関心が薄れてしまって困っている。今年に入ってからだけでも、『ユリ熊嵐』があり『響け!ユーフォニアム』があり、そして『ガッチャマンクラウズ インサイト』がある。
    最近アニメのすごさは主にその凝縮度にあると思う。アニメ創造性が最も高かったのは九十年代中頃だと思われ、今のアニメはその頃にくらべると作品全般的に小粒になっていて、九十年代にあった野放図な力のようなものはないかもしれない。その主な原因は経済的ものだろう。しかし、小粒になった分、様々な要素の作り込みが濃密になり、そこに込められた思考も濃密になっている。もはや、個として一人で作品をつくる作家アーティストでは敵いようもない感じになっている。
    ●『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』四話。今期のダークホースというか、もしかしたらすごい傑作にまで発展するのかもしれないという期待が持てる感じになってきた。『ガンダムUC』や『ガッチャマンクラウズ』にも匹敵するような、複雑な(政治的な、とも言い得る)力の抗争と絡み合いを描く作品が、ほぼ下ネタエロ表現ばかりで覆い尽くされているという異様な光景を見せられて唖然とする。これこそが日本ラノベアニメの達成なのか。ここでエロは、具体的な力(欲望)であるとともに、様々なものごとを抽象化する作用でもある(まさに、エロとは比喩のことだ、と)。
    下ネタというものには、性的雰囲気を予め薄めてばら撒いておくことで、制御不能な、強い、生々しい欲望を覆い隠す(あるいはガス抜きする)という役割もあり、第三話までの展開はそういう方向で、エロはいってもあくまで「ネタとしてのエロ」だったと言えるが、四話では本当にヤバいエロが現れて登場人物たちみんなドン引きとなる。つまり、今までの枠組みが破壊されるというか、少なくとも再編されざるを得ない状況になって終わった(予告によると次回のタイトルは「下ネタテロは誰が為に」となっていて、まさに「下ネタテロ」を行う意味のものが問われることになるようだ)。四話の段階でここまで踏み込んでくるということは、今後の展開は一体どうなってしまうのだろうか。
    (この日記で前に書いた、『がっこうぐらし』のユキと「下セカ」の生徒会長は似ているという予感は、予想以上に当てはまってしまった。今後、まわりの登場人物たちが、この壊れてしまった生徒会長をどう取り扱ってゆくのかが、作品行方を大きく左右すると思われる。)
    例えば今期のアニメでは「監獄学園」が、昔からある典型的少年マンガの欲望の形を忠実になぞっているように思うのだが、それと「下セカ」がいかに違うか。あるいは、『奥様は生徒会長』みたいな、いかにもオタクが好みそうなソフトポルノとも違う。
    ●『ガッチャマンクラウズ インサイト』四話。ぼくが子どもの頃に見ていたようなアニメなら、これだけの、主題エピソード、展開、見せ場、仕掛け、があれば、半年一年くらいは引っ張れただろうと思うけど、それをわずか四話分のなかにぶち込んでくる。つくっている人たちは本当に大変だと思うけど、もはやこの密度が「当然」のことになりつつあるのが怖い。
    「下セカ」でもそうだったのだけど、今のアニメでは四話目に最初クライマックス、あるいはどんでん返しがくるというのは普通のことになりつつあるのだろうか。ぼくが子どもの頃ではなく、九十年代くらいのアニメでも、それだけで12話分くらいはもたせられて、しかもかなり濃密かつ精密な物語として評価されるだろうという、それくらいの展開とアイデアを四話で使い切ってしまう。九十年代と比べても三倍くらいは濃度が増している。しかもそれは物語レベルだけでなく、ビジュアルキャラ演出技法なども含めて、皆そのくらいの感じになっている(ビジュアル演出に関しては、デジタル技術進歩が大きいとは思うけど)。
    一期「クラウズ」に対する二期「インサイト」の関係は、たとえて言えば『枯木灘』に対する『地の果て、至上の時』のような感じになっている。そして「地の果て…」がそうであるように、その展開は、何か決定的なことが起るわけでもないまま、様々な人たちの間にある潜在的敵対性がじわじわ顕在化するという、ひたすらモヤモヤとした、重苦しいものとなっている。
    クラウズ」という物語の、とりあえずの解決策(回答)であり、そこで肯定的に捉えられていたもの(クラウズの無条件配布)が批判さらされるところからインサイト」ははじまる。批判されるのは、要素としては、クラウズ=ルイ=スガヤマ首相だが、思想としては一之瀬はじめのものでもある。「クラウズ」の帰結であるルイ=はじめ思想批判するのは、一方で、理詰夢や丈による、操作主義的なエリート主義であり(そういえば「クラウズ」で丈は東大卒という設定だった、そして丈は「クラウズ」では超ヘタレだった)、もう一方では、ゲルサドラ=つばさによる、民衆的な、共感的で素朴な正義観、平和である。とはいえ、そもそも、つばさ的な単純なヒーロー像(ヒーローの「能動性」への素朴な信頼)はもはや役に立たないということが「クラウズ」の前提であったはずだが、そこにゲルサドラという強力な「共感的動員生成マシーン」が加わることで様相がかわる(そもそもクラウズとは、動員主義とは別の民主主義の可能性だったはずだが、それが否定されて、反動的な逆行が起きている)。そしてさらに、デマゴーグとしてテレビ司会者ミリオが役割を演じる。
    (ゲルサドラによって形成される共感的動員は、世代地域階級の違いなどにより、そもそも簡単に価値観や利害が一致するはずのない人々を一気に特定感情に染め上げるので、いわゆる「民衆」というイメージとは異なる。感情として一色に染まった人々はもはや個別生活をもった人たちの集まりではなく、たんに数でしかなく、流動性がきわめて高い。)
    ルイ=はじめ思想と書いたが、二人の思想は「クラウズ」のラストで一致するだけであって、根本的には同じものではない。「インサイト」のはじめは、操作主義的なエリート主義とも、共感民衆動員主義とも、(ルイの)個としての内発性を信じる理想主義とも距離を置き、どれにもつかず、どれも否定せず、相互敵対性がどんどん増してくる空気のなかで、ふらふらしながら、たった一人で熟考モードに入っているようだ(まるで「地の果て…」の秋幸がそうだったように)。「クラウズ」において、常に明快に態度や思想を表明し、ぶれることなく行動していた超人はじめが、「インサイト」においては、四話まで進んだ今まで、ほぼ何もしていないと言っていい沈黙のなかにいる。そして、ガッチャマンになる前のはじめがそうだったように、どんどん孤立してゆくようにみえる。
    そのような状況で、テロリスト理詰夢があっさりと警察投降し、ゲルサドラが首相公選への立候補を表明する、という出来事が起こって状況が大きく動く(もし立候補表明が本当のことであれば、おそらく、強力な「共感的動員生成マシーン」であるゲルサドラがスガヤマ首相を追い落とすことも可能だろう)。海里茲Δ事態のなかで、はじめの沈黙孤立と熟考モードは、さらに深まってゆくのではないかと予想される。
    (そもそも、「インサイト」の世界のなかで、はじめが何かしらの「動き」を見せる余地があるのだろうか。)
    (今までのところ、自身の態度――思想――表明をまったくしていない清音が、どのように動くのかがけっこうキーになるのかもしれない。あとはベルク・カッツェがキーかも。)
    まだしばらくは、というかこの作品においてはおそらく最後最後まで、胃が痛くなるようなヘヴィーな展開がつづくのだろう。ぼくはこの作品を観るのが辛すぎて、酒の力を借りなければ観られないくらいなのだけど、この作品に関しては安易カタルシスで誤魔化すのは許されないと思うので、行き着くべきところまでちゃんとヘヴィーに追い詰めて、やり切ってほしいと願う。
    ●「クラウズ」「インサイト」のあからさまな欠点として、日本けが世界のすべてのようになっていて、外国との関係がどうなっているのが分からないという点はある。というか、「外国」というもの存在するとしたらこれは成り立たないでしょう、という話になっているとは言える。

  45. 2015/07/27 00:15:44 古本屋番頭日記含むアンテナおとなりページ

    2015/07/26
    ■[新着] ホビージャパンになってたのね
    おそらく7月ラストの追加になると思います。今回の追加は特撮関連で33冊、おもに「宇宙船」の追加です。一時休刊し、その後朝日ソノラマ廃業などもあったものタイトルは今も継続中。今はホビージャパンムックとして続いているんですね。そんな「宇宙船」誌に「特撮ニュータイプ」誌なども混ぜ込んだラインナップは以下の通りです。
    FXN0356 宇宙船 1984年12月号 650円
    [通巻21号] 朝日ソノラマ 1984年12月1日発行
    特集:完成まぢか 最新ゴジラ情報特別インタビュー天本英世にきく】
    FXN0357 宇宙船 1986年2月号 650円
    [通巻28号] 朝日ソノラマ 1986年2月1日発行
    特集アイアンキングスティーヴン・キング・オブ・ホラー特別企画宇宙旅行マニュアル
    FXN0358 宇宙船 1988年6月号 650円
    [通巻42号] 朝日ソノラマ 1988年6月1日発行
    特集ヒーローアクション殿堂 後楽園ゆうえんち/アンティックトイ・コレクション 70年代東映ヒーロー篇】
    FXN0359 宇宙船 1990年春号 500円
    [通巻52号] 朝日ソノラマ 1990年6月1日発行
    特別カラーグラフウルトラマン バルタン星人 宿敵、九州に激突/ウルトラ神話、銀幕で復活/小道具再現・ウルトラ警備隊ヘルメット
    FXN0360 宇宙船 1990年秋号 500円
    [通巻54号] 朝日ソノラマ 1990年12月1日発行
    特集モンスターメーカーの逆襲 若狭新一、原口智生品田冬樹/特報:女バトルコップ】
    FXN0361 宇宙船 1991年冬号 450円
    [通巻55号] 朝日ソノラマ 1991年3月1日発行
    アメリカンドリーム’91春/特報・愛と正義新番組情報!!】
    FXN0362 宇宙船 1991年秋号 450円
    [通巻58号] 朝日ソノラマ 1991年12月1日発行
    【大特集ゴジラvsキングギドラ製作開始! 真・仮面ライダー・序章】
    FXN0363 宇宙船 1992年冬号 450円
    [通巻59号] 朝日ソノラマ 1992年3月1日発行
    FXN0364 宇宙船 1994年冬号 450円
    [通巻67号] 朝日ソノラマ 1994年3月1日発行
    特集ゴジラ情報電光超人グリッドマン怪獣図鑑/’94 東映シューヒーロー
    FXN0365 宇宙船 1994年秋号 450円
    [通巻70号] 朝日ソノラマ 1994年12月1日発行
    特集ジョン・カーペンター特別会見記/特撮基本大図鑑“怪獣デザイン編”/94アメリカ冒険
    FXN0366 宇宙船 1995年冬号 450円
    [通巻71号] 朝日ソノラマ 1995年3月1日発行
    特集ガメラ 大怪獣空中決戦特別企画:「新・形態学的怪獣論」バルタン星人編】
    FXN0367 宇宙船 1995年春号 450円
    [通巻72号] 朝日ソノラマ 1995年6月1日発行
    特集復讐堕天使 人造人間ハカイダーガメラ総括:ぼくらの街に怪獣が……】
    FXN0368 宇宙船 1995年夏号 450円
    [通巻73号] 朝日ソノラマ 1995年9月1日発行
    特集:「不滅」のメカニズム ―絶えることのないヒーロー系譜―】
    FXN0369 宇宙船 1995年秋号 450円
    [通巻74号] 朝日ソノラマ 1995年12月1日発行
    【特報:ゴジラvsデストロイア/新連載:宇宙船談話室
    FXN0370 宇宙船 1996年冬号 450円
    [通巻75号] 朝日ソノラマ 1996年3月1日発行
    【特報:ガメラ2 レギオン襲来/新連載:宇宙船鑑定団
    FXN0371 宇宙船 1996年春号 450円
    [通巻76号] 朝日ソノラマ 1996年6月1日発行
    【青葉若葉の新作情報ガメラを作った男たち】
    FXN0372 宇宙船 1997年秋号 450円
    [通巻82号] 朝日ソノラマ 1997年12月1日発行
    好調! シリーズ第2弾 ウルトラマンダイナ特集モスラ2 海底の大決戦/ねらわれた学園
    FXN0373 宇宙船 1998年冬号 450円
    [通巻83号] 朝日ソノラマ 1998年3月1日発行
    劇場用新作映画今春公開! ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ
    FXN0374 宇宙船 1998年春号 450円
    [通巻84号] 朝日ソノラマ 1998年6月1日発行
    【今が旬のジャンルヒロイン特集! 宇宙船美女図鑑’98春/追悼 萬画石ノ森章太郎
    FXN0375 宇宙船 1998年秋号 450円
    [通巻86号] 朝日ソノラマ 1998年12月1日発行
    特集:今、よみがえるウルトラメカ魂】
    FXN0376 宇宙船 1999年冬号 450円
    [通巻87号] 朝日ソノラマ 1999年3月1日発行
    特集正義花道 ’80〜’90年代東映ヒーローズ決算
    FXN0377 宇宙船 2000年冬号 −創刊20周年記念特大号− 500円
    [通巻91号] 朝日ソノラマ 2000年3月1日発行
    【登場! 待望のNEWFACE 仮面ライダークウガ/綴込付録創刊号〜90号『宇宙船』総目録
    FXN0378 宇宙船 2008年夏号 −ホビージャパンMOOK 251− 750円
    [通巻121号] 株式会社ホビージャパン 2008年7月1日発行
    2008 真夏の大特撮!!/総力特集トミカヒーロー レスキューフォース
    FXN0379 宇宙船 2008年秋号 −ホビージャパンMOOK 262− 750円
    [通巻122号] 株式会社ホビージャパン 2008年10月1日発行
    【大特集! 劇場版 さら仮面ライダー電王 ファイナルカウントダウン
    FXN0380 特撮ニュータイプ No.001 −KADOKAWA MOOK 134 − 650円
    [通巻001号] 角川書店 2001年12月25日発行
    仮面ライダーアギト&ウルトラマンコスモス特集!/公開直前総力特集ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣攻撃」】
    FXN0381 特撮ニュータイプ 2004年5月号 400円
    [通巻012号] 角川書店 2004年5月1日発行
    【大特集20P:仮面ライダー剣
    FXN0382 特撮ニュータイプ 2005年3月号 400円
    [通巻017号] 角川書店 2005年3月1日発行
    【巻頭大特集Sh15uya シブヤフィフティーン
    FXN0383 特撮ニュータイプ 2007年1月号 480円
    [通巻028号] 角川書店 2007年1月1日発行
    牙狼<GARO>スペシャル 白夜の魔獣特別付録 牙狼<GARO>特盤 計84分】
    FXN0384 特撮ニュータイプ 2007年9月号 400円
    [通巻032号] 角川書店 2007年9月1日発行
    仮面ライダー電王仮面ライダー THE NEXT
    FXN0385 特撮ニュータイプ 2008年5月号 400円
    [通巻036号] 角川書店 2008年5月1日発行
    【巻頭大特集仮面ライダーキバ
    FXN0386 特撮ニュータイプ 2008年7月号 400円
    [通巻037号] 角川書店 2008年7月1日発行
    炎神戦隊ゴーオンジャー仮面ライダーキバ
    FXN0387 ヒーローヴィジョン Vol.2 −ソノラマMOOK− 900円
    朝日ソノラマ 2001年5月20日発行
    FXN0388 キャスプリプレミアム Vol.6 −JIVEムック− 650円
    ジャイブ株式会社 2008年4月11日発行
    【巻頭特集仮面ライダーキバ

  46. 2015/07/27 00:07:28 ほぼ日刊時代小説SHOW含むアンテナおとなりページ

    2015-07-26
    2015年07月26日ツイート
    Twitter, まとめ | 00:07 |
    @jidaishow: 時代劇の名脚本家が書いた、面白すぎる時代小説シリーズ URL @jidaishowさんから
    2015-07-26 22:20:05 via Twitter Web Client

  47. 2015/07/26 22:40:27 繭の日々、祈りのかたちへ含むアンテナおとなりページ

    2015-07-26
    検索などで、今でもこのアドレスに遊びにきてくださっているかたへ。2015年現在更新しているブログはこちらです。

  48. 2015/07/26 22:39:11 AKASHIC NOTE含むアンテナおとなりページ

    2015-07-26 読了
    ■[読了] キャサリンコールター 『幻惑』
    私立探偵エリンは、依頼のために製薬会社CEOの部屋に忍び込み、コンピュータの中にあったとあるファイルを盗み出します。何とか見つかることなく抜け出せたものの、侵入したことを即座に悟られた上に、すぐ近くでその製薬会社関係者の惨殺死体発見され、危機感を覚えていた彼女の前に、地元FBIリチャーズ捜査官が現れます。そして、ワシントンでは上院議員超常現象らしきものに悩まされ、サビッチ事態の解明を依頼してきます・・・
    FBIシリーズ、サビッチシャーロックシリーズですが、本作では主に私立探偵エリン視点物語は展開することとなります
    製薬会社不正を知るエリン遂行しようとする「正義」と、サビッチシャーロックに加えて地元FBIボウイリチャーズらが遂行しようとする「正義」が、必ずしも相反するものではないにもかかわらず、同一ではないあたりが一つの見どころと言えるでしょう。
    最終的に「犯人」や「事件真相」は、意外というよりはやや肩透かしな感じもしないではないですが、犯人人間性の書き込みインパクトのあるものとなっています
    さらに、このシリーズでは毎回複数事件の同時進行というのがひとつリアリティ構成要素となっていますが、ワシントンでの上院議員の周辺に起こる事件真相についても、意外な真相に至るとサビッチ能力が実に上手い伏線であり、ミスリーディングとして機能していると言えるでしょう。
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)
    2015年読了冊数:16 積読:3冊
    現在積読リスト
    キャサリンコールター 『略奪』『激情』『閃光』 二見文庫
    出掛けたついでにお台場辺りを夜になってチラッとうろつくことは一度ありましたが、猛暑日がやってきたこの週末は基本的に絶賛ヒキコモリ
    猛暑日になると今年も暑さでメダカエビがやられるので、その対策四苦八苦するという。
    水温32℃辺りから危険ラインな気がします。
    反面、暑さが続くようになって、姫睡蓮スノープリンセス好調
    ヒツジグサはすっかり咲かなくなりましたが(上がり掛けてた花芽も一気に溶けました)、熱帯睡蓮ではなくても、暑くなると良く咲くようになる種類もあるという。
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)

  49. 2015/07/26 21:14:33 【446の暫定猶予的日常記録】含むアンテナおとなりページ

    2015年7月26日(日)
    ■[日常]15/7/26
    ■ てとらさんがあまりクーラーが好きではないので、窓を開け小型扇風機を付けて過ごしていた週末。「おー割と平気じゃねぇか?」とか余裕ぶっていたらば、何か軽い熱中症になりかかっておりました。ばーかばーか
    水分は摂っていたつもりだったのですが、余裕30度越えのボロ屋内で、平熱の高い己には色々ムリゲーでした。てか歳取ったよなぁ orz
    ■ という具合で、明日の出勤には回復すべく今日は早々に寝ます。皆さんも暑さには十分お気を付け下さい。ガクリ。
    コメントを書く

  50. 2015/07/26 19:17:32 冷蔵庫ヘブン含むアンテナおとなりページ

    nadja5 2015/07/26 19:17 eureka
    実にそういう部分でもあるのですが
    私のよう女性立場からこれも女性の友人とかに「コレ面白かったよ、読んでみ!」とは言えないような部分がありますね。

  51. 2015/07/26 12:42:37 晩鮭亭日常含むアンテナおとなりページ

    作家詩人二五〇名のお墓めぐり”という副題をもつこの本は1頁に1名を割り振り、250人の文学者墓石写真とその横にゴチック文学者本名、生没年、戒名、出生地出身校、受賞歴などがコンパクトにまとめられ、その下のスペースでその文学者に関する著者によるコラムが書かれている。コラムは二部構成で前半で簡単に文学者人生が振り返られ、後半では墓所に関する情報を読者に伝えるというカタチ。特に購入の決めてとなったのは巻末にある1000件の及ぶ文学者墓所一覧である。1000人の「生没年」・「死因」・「享年」・「文学忌」・「戒名」・「埋葬地」・「墓所住所」・「墓地名・地番」が載っているのは壮観。データベースとして手元に置いておきたい1冊だ。
    こんな本が出ているなんて知らなかった。また寡聞にしてキノブックスという出版社があることも耳に入っていなかった。書き下ろしではなく、様々な作家がこれまでに書いてきた本に関わる文章を集めたアンソロジー。造本にもちょっと凝っていて目を引いた。目次を見ると“穂村弘 開高健 角田光代 草森紳一 椎名誠 長嶋有 夢野久作”といった並びや“いとうせいこう 園子温 室生犀星 多和田葉子 鈴木清順 万城目学 出久根達郎 西村賢太”なんてちょっと面白そう。

  52. 2015/07/26 07:57:17 Close to the Wall含むアンテナおとなりページ

    2015-07-26
    ■[雑記]『放課後のプレアデス』一挙上映&キャストトークショー、行ってきました
    というわけで、おそらくは人生初のアニメイベントに行ってきました*1。普通に昼か夕方からやるのかなと思ったらオールナイトで朝五時に終了とかひでえスケジュールだと思いましたけれど、あれだけ文章を書いておいて行かない訳にはいかないでしょうと。おれが行かないなんてないだろうと。何様かと。
    あいつもは完全に寝ている時間なので、十分寝てから行っても素晴らしく眠い時間でしたけれども、後半話数を少々ショートスリープを決めた以外はだいたい起きて見てましたし、大画面とエンジン音の低音炸裂ぶりなどかなり楽しく見られました。最終話見てからの全話通観はしてなかったので。全話複数回見ているとはいえ、いろいろ興味深いこともやはりありましたね。
    キャストトークショー等の感想その他もすでにツイッターあたりで多数投稿されてますので、まあそっちをみてもらったほうが早いと思いますし、私自身の感想は、今は眠いのと後があるので後日海竜事に追記するかなんかして後ほど書くと思います
    *2
    ツイートする
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)
    *1:人間としての位階を今、着実に上昇している……
    *2:F7でした
    何?―後藤明生作品集 (1970年)
    作者: 後藤明生
    出版社/メーカー: 新潮社
    発売日: 1970
    メディア: ?
    誰? 後藤明生電子書籍コレクション (アーリーバード・ブックス)
    作者: 後藤明生
    発売日: 2015/04/28
    メディア: Kindle版
    何? 後藤明生電子書籍コレクション
    作者: 後藤明生
    出版社/メーカー: アーリーバード・ブックス
    発売日: 2014/03/01
    メディア: Kindle版
    挟み撃ち 後藤明生電子書籍コレクション
    作者: 後藤明生
    出版社/メーカー: アーリーバード・ブックス
    発売日: 2013/11/30
    メディア: Kindle版
    たとえばこれが病室でなくてもいい。何か閉塞感を感じている子供、あるいは子供でもなくてもいい。すべての星を見る、見たいと思う人へ向けられたエピソー-物理法則無視して光速を越えてベテルギウスまで来たとき、帰るならば、ここまで来たとき記憶は忘れてしまうことになるとみなとは言う。「忘れるからこそ、今この景色を楽しめる」のだと。そしてこう言う。

  53. 2015/07/26 04:02:13 きまぐれミーハー日記含むアンテナおとなりページ

    昔は「男は‘失恋’‘家出’‘貧乏’を経験して一人前」といわれたことがあったそうです(家出はいわゆる家出ではなく、一人暮らしの自立という意味かもしれません)。この言葉の是非はともかく、今時の過保護男子は、そもそもそんな状況に自分を追い込もうとはしないでしょう。不況の昨今、地方から上京や転勤という必然性があるのでなければ、成人男子でも実家暮らしは珍しくありません。不可抗力失恋貧乏はありうるとしても、今の男の子は、当たって砕けろの失恋はしなさそうだし、家出の果ての貧乏暮らしなんて選びそうにはないですね。
    世の中では(建前だけとしても)男女平等が謳われているし(私も職場で、「‘男のくせに’は男性差別」と男子社員冗談まじりに言ってるのを聞いたことがあります(笑))。変に女性に優しくしたら、‘セクハラ’と言われかねなかったり、またその気もない相手から執着される危険性もありうるからかもしれませんが、世の男性から女性に対するちょっとした気遣いが失われた気がします(もちろん特定女性にはおさおさサービスは怠らないのかもしれませんが)。男女平等を主張しながら、男性にばかり我慢強さや優しさを期待するのは虫がよいと言われるかもしれませんが、これは男性に対する甘えというよりも、世の中からダンディズムが消滅しつつあることを憂える気持ちなのです。一つの意識が消えるというより、「美意識を持とう」という意識が今時の若い男性には存在しないといった感じです。

  54. 2015/07/25 22:43:13 Paradies Der Falschen Vögel含むアンテナおとなりページ

    2015-07-25
    『定本荒巻義雄メタSF全集 別巻 骸骨半島 花嫁 他』の月報に寄稿いたしました。
    告知, SF |
    彩流社から刊行されている『定本荒巻義雄メタSF全集』ですが、全7巻が完結……と思いきや、別巻『骸骨半島 花嫁 他』が出ました。
    『骸骨半島』は北海道新聞文学賞を受賞した詩集ですね。特に冒頭の「老人と飛行士」はいい。
    こちらの月報に、「「世界にあけられた弾痕」にふれて」と題した文章寄稿いたしました。荒巻義雄伊藤計劃、というのが裏テーマです。プロジェクトに参加した驚くほどの豪華メンバーのなか、最後を締めさせていただき感無量です!
    骸骨半島 花嫁他 (定本荒巻義雄メタSF全集 第 別巻)
    作者: 荒巻義雄,巽孝之,三浦祐嗣
    出版社/メーカー: 彩流社
    発売日: 2015/07/13
    メディア: 単行本
    ツイートする
    コメントを書く

  55. 2015/07/25 21:34:10 Coco's Bloblog含むアンテナおとなりページ

    15/07/25
    ■ [自然・虫] 花火のような
    さすがに暑い。そのせいか、虫が少ない。
    池の上を飛び回るトンボの姿もほとんどなく、イトトンボ類はみな木陰へ。
    ハッチョウトンボシーズンも終盤。やや少なくなってきた。
    尻を上げているのは太陽の光を受ける面積を小さくして体温調節するためというが、それなら木陰に避難すればよいかというとそうもできない事情があるらしく、♂同士しきりに縄張り争いを繰り広げている。
    真っ赤な個体が乱れ飛ぶ様は花火のよう。わずか2cm苛烈花火
    発色の不充分な個体もまだいた。
    川の草刈りをされてから見かけなかったグンバイトンボが戻ってきた。
    ほんとにわずかな区画に少ない個体数。
    最近になって知られたものなので、今後しっかり管理対象となるようだ。
    帰って夕方に犬の散歩今日もまた無数のアマガエルに遭えた。
    鳴くほどの大型の個体はどれも民家のほうから聞こえる。この子たちもほどなくしてあちこちへと散ってゆくのだろう。
    連休最終日、ようやく天気もよくなったので遠出しようかと思っていたのだが、ネット接続トラブルで家を空けられず。結局犬をお供に近所を徘徊するだけとなってしまった。それでも出逢えるものはそれなりにいてありがたい。
    アオスジアゲハがつながったまま飛んでいた。
    ひっくり返った下のほうは飛行に貢献していないようだ。
    警戒心の強い種と比べて、飛翔時でも近接撮影で細部までじっくり眺められるのが嬉しい。
    ぎらぎらした日差しの中、思う存分シャッタースピードを上げて追うのは単純に気持ちがいい。
    夕焼けをバックに就寝準備のシオヤアブ。
    触れそうなところまで近づいても動じない。こんな目立つ場所で堂々と寝るとは捕食者の矜持か。

  56. 2015/07/25 14:49:45 活動報告含むアンテナおとなりページ

    コンテンツスキップ
    ← 以前の投稿
    創作バトンについて
    投稿日: 2015年7月25日 作成者: 仮面の男
    以前、苫さんから回ってきた創作バトンに回答します。遅れてしまってすいませんでした。原稿を倒して呆けた気分がようやく抜けたのと、こういうのを書くのは久々だったもので……。
    以下、回答になります
    アイデアはどう出すか?
    アイデアの出やす場所
    場所というよりは、歩いている時にふっと浮かぶことが多いです。だから1時間ほど散歩してあてもなくうろうろするというのが、回答になりそうです。
    作品にかかる時間
    ものによりますが、3ヶ月から半年くらいです。
    〓今までで一番嬉しかった感想
    全部! と言いたいところなんですが、敢えて一つ挙げると静止する風の少女最初感想は、これだけ長くても読んでもらえるのだと励みになりましたです、はい
    尊敬している人
    ここではファンフィクションに絞っての影響の強さということで、尊敬する人を挙げます
    同人小説ですと、お話クオリティの高さ、文庫小説本を作るきっかけを与えてくれたということで、小栗秀幸氏は今でも尊敬する書き手です。昔は葉鍵、少し前にまどマギで書かれていたのですが、今はどの辺で活躍しているのだろう……。
    漫画ですと、あやさな沼にはまるきっかけとなったささかめさんが筆頭でして。あとは魔理沙の後先という、わたしが幻想郷全体を改めて考え直すきっかけとなった話を描かれた、山口悠さんでしょうか。
    目標
    アガサ・クリスティ書くお話は、筋立て、キャラ伏線とその回収過程が、高いレベルでがっちり噛み合っていて、こういう話を書きたいと常々思っています
    〓描きたいジャンル
    東方だと菫子さんの何か長い話、咲夜さんの一生、他の二次創作系ですと御神楽少女探偵団関東大震災に遭遇してその中で起きた事件を解決する話、風のクロノアの1と2の間の話はいずれやりたい……。
    オリジナルだと女子高生が血みどろの戦いをする話をやりたいです!
    〓回してくれた人をどう思うか
    いつも甘くて美味しいあやさなありがとうございます
    お疲れ様でした
    あざすあざす。
    〓回したい絵描さん/字書きさん
    少し迷ったのですが、先日の即興小説書きの会に参加した三名、enclosed0さん(@kusamakurabunko)、金之助さん(@n_kinnosuke)、ゆさん(@sokojanai)に回しますー。もし興味があるなら回答してみてくださいませませ。
    以上となります
    カテゴリー: 未分類 | コメントする
    カテゴリー: 未分類 | 公開範囲拡張に関する話 はコメントを受け付けていません。
    カテゴリー: 未分類 | 過去作品の公開、告知その他について はコメントを受け付けていません。
    ← 以前の投稿
    2015年7月
    « 5月
    12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031
    アーカイブ
    創作バトンについて

  57. 2015/07/25 12:00:21 三月記含むアンテナおとなりページ

    2015年07月24日
    京都×モンドくんウィーク
    「今までにない職業をつくる」甲野善紀 ミシマ社
    いまいちよくわからないまま、近所づきあいということで、ミシマ社さんの「京都×モンドくんウィーク」とかいものに参加してます。うちの担当は、店頭にモンド氏(※上記の甲野本の表紙画の画家)の作品をを一枚展示、「ヨゾラ舎」や「レティシア書房」他とのスタンプラリー、そしてモンド氏のポストカード販売というあたりです。どうもこのポストカードの販売というのは経験がなく、宣伝用のフリーカードの無流配布と間違えられそうでちょっと心配です。その他詳しいことは、ミシマ社サイトでご確認ください。
    京都×モンドくんウィーク 7/24(金)〜8/9(日)
    三月書房販売速報[121]」発行のお知らせ
    三月書房アスタルテ書房年末年始営業案内-「三月書房販売速報[119]」発行のお知らせ

  58. 2015/07/25 09:08:08 Shapesphere含むアンテナおとなりページ

    コメントを書く
    2010/07/27 (火)
    ■[一般]日本SF大会 TOKON10
    参加します。夜行で往復するし、たぶん暑いし、もともと体力もないので初日(8月7日)は{あまり/ぜんぜん}会場にはいません。ホテルでぐうぐう寝ていようと思います
    その分、ふつかめ(8月8日)は休みなく企画に。
    2606 サイバーパンクパネル 8/8 9:30-11:00
    http://www.tokon10.net/programs/2606.html
    2730 TIPSOGパネル 8/8 11:30-13:00
    http://tokon10.net/programs/2730.html
    サイバーパンクジェンダーもよく分かんないので司会のひとに頼ろうと思います
    海里△函サイン会(13:05〜)てのがあるので、早朝から13時半頃までは休みなしですね。あと、もしかしたら15時30分からも何か{します/しません}。(未確定)
    ここで何もなければゆっくり会場を見て回ろうかな、というところ。
    めんどくさがりなので、シールは作りません。初日夜の懇親会もおそらく欠席いたします。島根SFイベント「雲魂」のチラシを持参するのでほしい人はお申し付け下さい。
    つねに座れる場所を探していると思います血圧低いです。耳が遠いです。よろしくお願いいたします。

  59. 2015/07/25 03:58:09 空中キャンプ含むアンテナおとなりページ

    この「いろいろなことがあまりにもうまく説明できすぎてしまう」という罠からいかに抜け出すかが、非常に重要なのではないかと考えているわけです。この誘惑からいかに逃れるか。ものごとは絶対に複雑なはずなのに、それをスッと説明できてしまうような錯覚が生じる(わあっ、何でそんなことまでわかっちゃうんですか? という魅惑的な反応!)。ほんらい複雑なはずの現実を、ズバッと斬ってしまうと、そこに喝采する人がでてくる。むろん、かつてジジェクに喝采した自分も含めてです。ある分野について勉強すればするほど、斬鉄剣を振るうことにためらいが生じるような気もしますが、ジジェクの例もあるし……。逆にいうと、あまり勉強していない人ほど、斬鉄剣の使い手になってしまうのかもしれないです。どちらのパターンもあるか。つまりわれわれには、あるていどの羞恥と、羞恥を失わないための真摯勉強必要なのではないでしょうか、というご普通結論しか至りませんでした。普通ですいません。
    新品 ¥4,500 ポイント 90pt
    映画カウントして良いか迷いましたが『テレクラキャノンボール』、そして『ガーディアンズ〜』は大勢で観る事の楽しさを感じる映画でした。劇場が明るくなったときの周りの人たちの満足感ある表情とか笑い声はわざわざ観に行ってこそ、映画館に行くことがより好きに-すきやばし太郎 男性

  60. 2015/07/24 16:19:06 生存適者日記含むアンテナおとなりページ

    若年性(45歳以下成人)甲状腺がんにおいてもリンパ節転移が死亡リスクを高めるという報告が出ました。

  61. 2015/07/24 15:22:19 toxandriaの日記含むアンテナおとなりページ

    安全保障関連法案に反対する学者の会(市民賛同も大歓迎!)
    賛同署名ページはコチラ ⇒ http://anti-security-related-bill.jp/signature.html
    賛同者数 12,210人(市民 25,917人)7月24日9時00分現在

  62. 2015/07/23 20:15:03 (゜(○○)゜) プヒプヒ日記含むアンテナおとなりページ

    2015-07-23
    ■後期春夫問題

    たそがれの人間: 佐藤春夫怪異小品集 (平凡社ライブラリー)
    作者: 佐藤春夫,東雅夫
    出版社/メーカー: 平凡社
    発売日: 2015/07/12
    メディア: 単行本

    世に後期クイーン問題というものがあるように、後期春夫問題というのもまたある。何かというと、初期作品に心酔したファンが後期の作品に接すると、何ともいえずモニョモニョした気持ちになるという問題だ。
    才能の枯渇? いやいや、臨川書店版定本春夫全集は二段組(だったと思う)で全三十六巻という凄いボリュームだ。枯渇どころの騒ぎではない。ならば粗製濫造? いやいや、粗製とか濫造かい表現から連想されるあわただしい感じ、やっつけ仕事的な感じは、いかに後期作品であろうと薬にしたくともない。むしろ頑固なまでのマイペースに鼻白むといったほうが実感としては近いのではないか。
    こうした後期春夫問題を剔抉した評論須永朝彦氏の『わが春夫像』がある。氏の評論活動のなかでも出色の文章だと思う。ひときわ癖のある版元から出たせいか、今では入手が困難になっているのが惜しまれる。

    足穂の作品群は星座である種村季弘は言ったが、その伝でいくと、ボーヨーとして全体像のつかみがたい春夫作品は星雲であるのだろう。とめどなく膨張拡散しながら希薄化していく星雲。そこに緊張感とか集中力かいったものはあまり見られない。作品で扱われた題材の多彩さ幅広さだけを見れば百科全書派と称しても差し支えないようなものだが、そう称するのは躊躇される。なにぶんにもつまみ食い感が強すぎるから

    かくの如く、春夫作品オマージュを捧げようとすると、まずは悪口からはじめるしかない。ちょうど先に触れた須永氏の文章のように。あるいは稲垣足穂の追悼文のように。ようするに悪口がそのままオマージュになってしま稀有作家なのだ

    今回出た『たそがれの人間』は、こうした後期春夫に参入するための得難い手引きであると思う。定番アンソロジーピースはあえて避け、ほとんどの人が見たこともないような春夫ワールドへ人を誘う魔性の本だ。
    ここに収録された幽霊屋敷稲垣足穂を扱った文章みたいに、同じテーマをくりかえすうちに、だんだん鬆(す)が入ったようになっていく文章は実にすばらしい。(けして皮肉ではありません。為念一見悪口にしか見えないかもしれませんが、そうとしか言いようのない魅力があるのですよ。)おお、こんなことを書いているうちにもっと春夫作品を読みたくなってきた。といっても全集の殺風景な版面はちと味気ないから、安い初刊本を探しに古本屋に行こうか。

    コメントを書く

  63. 2015/07/23 13:51:34 EMブログ含むアンテナおとなりページ
  64. 2015/07/21 23:43:14 なつめのおぼえがき含むアンテナおとなりページ

    7/21(火)
    今までの対戦記録28対1からして、いくら今場所調子がいいとはいえ勝つことはないだろうと思ってた栃煌山白鵬に勝った。
    勝った直後に母から電話が来て「見た!?」というので「見たみた! でもインタビューがあるからあとのがいいんじゃない!?」と言って電話を切った。私は 別に栃煌山のファンというわけではないのだけど、母がファンなのであれこれ話を聞いているうちに応援するようにはなった。地味で不器用そうなところが悪く ない。先場所までの立ちあいを見ていると気が弱そうなところを感じたのに、歩くときは反り返って結構ノシノシ歩くのが面白くもある。先場所までは立ちあい時間がかかって見ているとイライラしたけど今場所はそれがない。取り組みの前半はいつも弱かったのに最初から調子がいいのはそれが勝因?
    母がなんで栃煌山を好きかというとずるいことをしないからだそうです。で、土曜日に両親と一緒に大相撲中継を見ていると、嫌いな力士の顔の悪口とか、この力士はずるい勝ちかたをするとかそんな口の悪いことばっかり吹き込まれるので、それなりに知識が増えてゆくのでした。ここでは書けないくらい毒舌です。
    母は栃煌山里山が好きで、父は遠藤が好き。父が遠藤が好きだと知ると「遠藤が好きなんてミーハーよね。私は別に」などと批判する(笑) そして解説が北の富士さんだと二人で「色っぽいよね。やっぱり着物のがいいよね」と言い合うのだった。
    7/19(日)
    1泊2日で高峰温泉へ。黒斑山(2,404m)、水の塔山(2,202m)・東篭の塔山(2,227m)・西篭の塔山(2,212m)を登ってきました。
    19日の日曜日は自宅最寄り駅5:54の電車に乗って、佐久平着(7:45)。駅前モスバーガーで朝食を食べ、8:35発の高峰温泉行きのバス に乗りま した。バス乗り場は佐久平駅、立科口ロータリー3番。ほぼ同じ時間新宿行き高速バス、麦草峠行きバス高峰温泉行きバスが出るため、乗り場ではみんなで ハテナ状態でしたが、一列に並んで来た順に自分バスに乗り込んで行くということで混乱はなかったです。1440円、約1時間高峰温泉着です。
    バスから降りると、宿泊する高峰温泉の人たちにお疲れさまでしたどうぞどうぞと招き入れられる。まだ午 前中なのにいいのだろうか? と思ったけどいいらしい。宿泊カードを書き、きょうの予定を聞かれ、不必要な荷物を預ってくれる。黒斑山へ行くなら車坂峠までバス を出しますよ、とのこと。歩くと30分なので乗せてもらうことにしました(1人500円)。
    登りは展望が良いという表コースへ、下りは中コースを選びました。登山口登山届を出して出発です。表コースは地図にも書かれているとおり急坂のガレ場な のですが、振り返るといつも素晴らしい景色、それも高くなればなるほど眺めも気持ちも良いので疲れはそれほど感じない。浅間山が見えてく るとさらテンションは上がり、トーミの頭から先は浅間山の眺めと共に歩くという楽しさがありました。
    黒斑山の頂上はそれほど広くなかったけれど、お昼としてサンドウィッチを頬ばる。その間に浅間山には雲がかかりはじめてしまう。中コースは樹林帯の中を歩く地味なコース。それも足元がドロドロなところが多く、楽しくはないが短い時間下りることができました。
    車坂峠に戻り、高峰高原ビジターセンターりんごスムージーで疲れを癒やす。ところがビジターセンターを出たころ小雨が降ってきてあれよあれよと いう間に強くなってきた。あわててレインコートを着て宿まで30分の道を歩き始めた。雨はそのうち弱くなり宿につく頃にはほぼ乾いてしまうくらいになった。
    さて、宿へ着くと午前中に預けた荷物はすでにお部屋へ置いてあり、あとはお風呂に入ってまったりするのみ。温泉は全部で3つ。内風呂が2つ(1階と2 階)。野天風呂が1つ。野天風呂宿泊しか入れません。内風呂は16時まで外来者も入れるので翌日入ればいいやと思い(1階の内風呂外来者へ案内して いると思う)、2階の内風呂野天風呂を楽しむことにしました。
    2階の内風呂は、源泉のままの温度のぬるいお湯とそれを沸かしたそれよりは熱めのお湯の2つの湯船がありますシャワーはありますが、シャンプーリン ス、石鹸は置いてありません。創生水とかいうお水を使ってて洗剤がなくても落ちるというこだわりがあるようで……。確かにさっぱりしましたし、その後で化 粧水などつけなくてもつっぱったりしなかったので結果よければ何でも良いです。ぬるいほうはずーっと入っていられる温度でまったりしすぎてしまう。心地よすぎる。
    野天風呂は、まず小部屋に入ると男4つ女4つ分、脱衣カゴが置いてあります。つまり定員がそれぞれ4人なので、空いているカゴ=今入れる人数なのです。空 いていればそれを持ってドア外のサンダルに履き替えて、山道を50mほど登って野天風呂へ行きます。お風呂場は脱衣カゴを置けるベンチと湯船のみ! 晴れ ていれば目の前に景色が広がっているというなんとも気持ちのよいお風呂です。これがまた絶妙な温度で長湯してしまいそうになるのです。
    夕食前に1度、夕食後に1度、入りました。夕食前は雲がかかっていて景色は楽しめず、夕食後の19時過ぎはランプだけが灯る薄暗がりの中でのお湯でした(野天は7時ー20時)。
    20時半ごろ就寝。
    車坂峠・登山口10:10)ートーミの頭(11:46)ー黒斑山(12:05)ー休憩ー車坂峠・登山口(13:36)
    7/20(月・祝)
    景色の良い野天風呂を楽しみたくて朝7時に行ってみたものの、4人が待っていたのでまずは2階の内風呂に入り、その後再度並んで待つことにしました。景色の良い野天風呂さらに素晴らしい。何度入っても魅力的なお湯だなあ。
    朝食は8時から。9時頃チェックアウトしますが、きょうの予定を聞かれる。帰りは午後のバスでと伝えると一緒にバスチケット代を精算してくれ、切符を渡し てくれた。行きより100円安い1340円。ちなみに、チェックアウト時に不要な荷物、前日のバスタオルを荷物置き場に置いてよく、山登りから帰ってきた らまたお風呂に入らせてもらえます
    水の塔山までは上に行くに従ってゴロゴロと大きな岩場になってきます。遮るものがないので日差しは強く、大きな岩と格闘するのも疲れますが、景色は良いし、 だんだんと水の塔山が目線の高さに近づいてゆくのが楽しい。水の塔山から東篭の塔山までは小さなアップダウン稜線歩きという感じ。
    途中、向こうから来 たおじ(い)さんに道を譲ろうとしたら逆に「どうぞ」と言われたらので先に進ませてもらったら「ここにヒカリゴケがあるんだよ」と言われた。「教えてくだ さい」と言うと、「この穴の中に見えるの。前に来た時はもっと光ってて写真にも撮れたんだけどきょうはあんまり光ってないあ」と言われました。こういう知 識と余裕のある山歩きは尊敬してしまう。
    東篭の塔山の頂上周りはガレ場。登りにくいですが、頂上に着いたとき360度の眺めは素晴らしい。浅間山も見える。西篭の塔山へ往復してきましたが、眺めはそれほど変わらないしガレ場に結構疲れたのでナシでも良いかも。往復約1時間
    東篭の塔山へ戻り、池の平へ降りてゆく。頂上からしばらくは急坂のガレ場が続く。これが登りだったらまた結構大変だ。ガレ場を過ぎれば樹林帯なので少し気が楽になる。池の平へ降りて少し休憩をしてから高峰温泉へ湯の丸高峰林道を歩く。
    宿へ戻ると「1階は混んでいるから2階のお風呂か野天へどうぞ。でも野天は混んでいるかも」とのことで、宿泊者は随分と優遇されているなあと思った。2階 のお風呂で汗を流したあと、野天へ向かう。少し待って入ることができました。結局、2日で4度も入ってしまったのだった。
    1階の喫茶室でおやき牛乳いただき無料のくま笹茶も飲める)、1階ロビー無料のそば茶も飲み、バス時間までまったり休憩させてもらう。最後最後まで高峰温泉は至れり尽くせりの宿だった。
    16: 18発の高速バス直通の便に乗るために16時5分前くらいにバス停のベンチへ。16時には「エンジンかけないので中が暑くてもよければどうぞ」とバスへ案 内してくれた。この日は満席らしく、乗るときに行き先を告げると席番を指定されました(新宿までの高速利用者優先)。
    予定どおり17:30に佐久平駅到着。17:56の新幹線満席のようで連結部にも人がたくさん。軽井沢駅から乗ってきた人が多かったなあ。
    水の塔山・篭の塔山登山口(9:00)ー水の塔山(10:01)ー東篭の塔山(10:50/11:05)ー西篭の塔山(11:29)ー東篭の塔山ー池の平湿原入口(12:46)ー高峰温泉
    7/17(金)
    有給を取って午前中は健康診断、お昼にアフタヌーンティーごはんバーゲンを冷やかして帰宅
    途中で「如水」といううどん屋さんがあったのでお昼を食べましたが、とってもおいしかった。肉汁うどんを頼んだのですが、つやつやのうどんをあつあつの肉 汁(炒めた豚と玉ねぎが入っている濃い目のつゆ)で食べます。そば湯ならぬ、しょうが湯が添えられ、うどんを食べ終わったらおつゆに入れて飲んでください とのこと。うーん、また食べに行きたい。今度は天ぷ-商店街のすずきというお菓子屋さんで焼き菓子をいくつか買って帰宅飯能駅に着いたとき「55分の電車が来るわよ!」という山帰りっぽい団体さん(おば ちゃんが多い)が階段を駆け下りて、私もその反対側の階段からホームへ駆け下りましたが間に合わず。「ぎゃー」という断末魔のような声が聞こえたので、お ばちゃんたちもだめだっ

  65. 2015/07/21 19:01:16 こどものもうそうblog含むアンテナおとなりページ

    2015.07.21 Tuesday
    「どうすれば人気レビュー記事が書けるのか」米光一成×島影真奈
    0
    米光一成×島影真奈
    「どうすれば人気レビュー記事が書けるのか」
    『エキレビ!』(エキサイトレビュー)5周年記念
    2015/07/29 水曜日 20:00-22:00(19:30開場)
    本屋B&B下北沢
    この五年のウェブメディア激動の変化をおさえながら、「人気レビューってどうすれば書けるのか」を探っていくイベント
    『エキレビ!』立ち上げ時から五年間コンスタントに書き続けている米光一成×島影真奈美で進行。編集長も途中から乱入
    メディア環境がめまぐるしく変化するなか、ライターに求められる資質能力も変わりつつあるのか。人気のレビュー記事を書くにはどうすればいいのか。これまで『エキレビ!』に掲載された記事の中からとりわけ人気があった記事TOP50をピックアップ。「人気レビュー記事の書き方」を語り合います
    イベントならではの赤裸々トークになるので、ウェブメディアレビューやエキレビ!に興味がある人は必見。
    Tweet
    by kodomoso
    PLAY
    2015.07.21 Tuesday
    17:32
    -
    -

  66. 2015/07/21 15:37:26 憂愁書架含むアンテナおとなりページ

    パロワール・デュ・コロンビエを出て、サン・ジェルマン・デ・プレの方へ歩いて、モノプリでヨーグルトや水やワインチョコレートや猫のおもちゃを買ってホテルに戻りました。ヨーグルトを食べてからベッドに横になって、妻が買ったチェスタトンブラウン神父ものを読んでいたら(昔読んだけれど忘れてしまった北欧しまいました。5時に妻に起こされ、慌てて足の湿布を替え、支度して、63番のバスアルマ・マルソーまで行きました。モンテーニュ通りにあるシャンゼリゼ劇場で7時半開演のドニゼッティの「マリア・ストゥアルト」を観るためです。シャンゼリゼ劇場は初めてなので大事をとって早く着きすぎたので、まだ一人の客も見えません。ブランド本店が並ぶモンテーニュ通りを散歩たかったが、足が痛いので、劇場の前の公園のベンチでチョコレートを食べながらキオスクで買ったフィガロ紙を読んでいました。運の良いことに、フィガロ文化欄に「マリア・ストゥアルタ」の批評が出ていました。
    30分前になったので入場。席は二階右のボックス席の一番奥ですが(35ユーロ)傾斜しているので見やすい。オデオン座によく似た劇場ですが、もう少しゆったりと見れそうです。本来コンサートが主で、年に3回オペラを上演するとのことですが、確かに音響は申し分ありません。15分前ぐらいにバタバタと人が埋まり始めました。服装は皆きちんとしていますが、ガルニエやバスチーユでのようなドレス姿はあまり見当たらず、またジーンズTシャツのような観光客風の客もほとんど見ません。裕福な地元客がオペラを楽しみに来たという印象で、男は上着にネクタイ、女は上品スーツや落ち着いたワンピースが多いようです。驚いたことに、全て白人の観客ばかりで、黒人どころか、黄色人種私たち二人だけのようでした。これは、街を歩けば黒人アラブ人東洋人が溢れているパリにしては異例の世界でしょう。

  67. 2015/07/21 12:13:46 「この門をくぐる者はすべての高望みを捨てよ」(仮)含むアンテナおとなりページ

    募集は終了しました)

  68. 2015/07/21 08:00:33 a piece of cake !含むアンテナおとなりページ

    2015-07-21
    ■[Twitter]2015年07月20日ツイート
    @apismellifera0: フレアーク・グローバルオーケストラ東京2公演は、すでにぴあイープラスソールドアウト。民音扱いのみ。URL
    2015-07-20 17:11:43 via Hootsuite
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 08:00
    idトラックバック

  69. 2015/07/20 12:25:53 遠近法ノート含むアンテナおとなりページ

    2015-07-20
    最近読んだ本。
    book
    廣野由美子『批評理論入門』、半藤一利昭和史』、M.マクルーハンメディアマッサージである』、高原英理選『ファインキュート 素敵かわいい作品選』、新保静波『暗号少女が解読できない』。
    批評理論入門―『フランケンシュタイン』解剖講義 (中公新書)
    作者: 廣野由美子
    出版社/メーカー: 中央公論新社
    発売日: 2005/03
    メディア: 新書
    昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー)
    作者: 半藤一利
    出版社/メーカー: 平凡社
    発売日: 2009/06/11
    メディア: 単行本ソフトカバー
    メディアマッサージである: 影響の目録 (河出文庫)
    作者: マーシャルマクルーハン,クエンティンフィオーレ,加藤賢策,Marshall McLuhan,Quentin Fiore,門林岳史
    出版社/メーカー: 河出書房新社
    発売日: 2015/03/06
    メディア: 文庫
    ファイン/キュート 素敵かわいい作品選 (ちくま文庫)
    作者: 高原英理
    出版社/メーカー: 筑摩書房
    発売日: 2015/05/08
    メディア: 文庫
    暗号少女が解読できない (集英社スーパーダッシュ文庫)
    作者: 新保静波,ぐらしおん
    出版社/メーカー: 集英社
    発売日: 2012/10/25
    メディア: 文庫
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)
    発売日: 1981/09/22

  70. 2015/07/19 21:47:51 Where Sweetness and Light Failed含むアンテナおとなりページ

    国際金融世界からカトリック司祭に転身した著者の半生を描いたもの官僚だった父、精神的な病気を患った妹、修道院に入った姉といった家族や、修道会で一緒だった神父・修道者のことなどが描かれており、著者の数奇な人生を窺うことができる。ホイヴェルス神父や森司教なども出てくる。
    [asin:B0000A4HUQ:detail]
    先の展開が全く読めずに楽しませてくれる。終盤の非常に痛い展開は見ていられなかった。

  71. 2015/07/19 19:31:15 笑っていたい含むアンテナおとなりページ

    2015-07-19
    ■[映画]29本目『新しき世界監督:パク・フンジョン 68点 19:31
    ツイートする

  72. 2015/07/19 07:38:01 a piece of coco fudge - So tough含むアンテナおとなりページ

    放課後のプレアデス』の話をしているときふっと風が吹きつけた拍子に「でも別にキャラクター視聴者を楽しませるために生きているわけではないからね」と口にしてしまったのはどこかでうっかり目にしてしまった『放課後のプレアデス』評に対する苛立ちが薄く堆積していたからなのかも知れず、しかしそれにしても奇妙な言いまわしだなあ、と我がことながら思ってしまいもするのだけど、やっぱりそうとしか表現できない感触というものがあの作品には通奏してあったし、それはほとんど異議申立てといえるほどの激しさを帯びていたとも思う。『放課後のプレアデス』は”えすえふ”か”ふぁんたじー”か、などという受け手本位のお粗末きわまりない手遊びに安穏と興じて事足れりとしていられるような作品では断じてないだろう。そしてそのこととはあまり関係なく、先日読んだばかりの西寺郷太『噂のメロディ・メイカー』のことを今は思う。この作品ノンフィクションを下敷きにした小説と銘打たれており、しかもそのノンフィクションに相当する出来事ワム!ゴーストライターをしていたという人物がいて、しかもそれは日本人!?)の進行中にメールマガジン小説として定期的に発表されていたという事情もあることからそれをあらかじめ読んでいた取材相手が「あれ読みましたよー」的に話題にする局面があったりもしてさながら『ドン・キホーテ』といった風情で、とはいえ『ドン・キホーテ』と違って西寺郷太はその読まれたところのテクストを物した張本人でもあり、少なくともその認識があるからこそ西寺郷太に向かって「読みましたよー」ということを知らしめるのであって、つまり小説の中で「読みましたよー」と言われている西寺郷太はたしかに”書かれた”存在ではあるのだけど、同じく書かれた存在であるその取材相手が話題にしているところの「小説」はあくまで書かれた存在である西寺郷太が劇中で書き水道橋博士メールマガジンに発表している連載小説を指すのであり、現在書かれつつある……かつて書かれつつありすでに書かれつつない、今また書かれつつある体で読まれつつある諸記述の生成過程の只中にある西寺郷太という視点人物とはやはり属する階位が異なっている。

  73. 2015/07/18 11:42:41 まなざしの快楽含むアンテナおとなりページ

    しかしこの非人格的とされる天も、また意志をもつ。天意の奉承者は天尹(てんいん)と呼ばれた。・・・天はみずからその意志を示すことはないが、天意民意媒介として表現される。為政者が天の徳を身に修めていれば、民意の指示を受けることができる。天意はそれによって動く。ここでは人民が、天意媒介者として意識されている。政治対象として、民衆存在自覚されてきたのである海里茲Δ政治思想は、天の思想とよばれる。殷周革命を契機として、天の思想が成立した。「書」の「周書」とよばれる部分には、周初に成立した文献を多く含んでいるが、そこには天の思想について述べたものが多い。・・・天意民意によって媒介されるとすれば、それは絶対にして神聖なる王権ではない。受命によって生まれ王権は、また革命によって失われる危険をつねに包蔵する。天の思想はまた革命思想である

  74. 2015/07/17 17:20:34 東京猫の散歩と昼寝含むアンテナおとなりページ

    ところで、最近手にした以下の本が宋に注目していたのを思い出し、そうかと膝をたたく。

  75. 2015/07/16 22:42:21 飲むヨーグルトの新しい生活含むアンテナおとなりページ

    2015-07-16
    息子の生命はあたらしい
    生活
    息子が生まれてもう一年半年が過ぎた。非力な自分の血を引いているとは思えないほど、息子はパワフルだ。まさか一歳児のパワーに対抗するために、大人が全力を出なさければならないとは思っていなかった。赤子の手を捻るって、イメージほど簡単じゃない。いっしょに風呂に入ると、赤ちゃんのくせに筋骨隆々からだに驚く。ミニサイズ力士のような体型なんだ。知力もスゴい。当たり前といえば当たり前なのだが、学習能力は大人の百倍以上だ。当たり前といえば当たり前なのだが、たとえ何であれ、彼のみるものは全てあたらしく、すばらしいものなのだ。その辺に埋まっている測量点を見つけるだけでよろこびはしゃぎまわる。
    そんな息子の姿をみていると、月並み感想だけど、ああ、おれの生命は終わったんだな、と思う。古いからだを火にくべて生まれ変わる不死鳥が、生命もっとも正確な比喩であることに改めて気づく。生命遺伝子の乗り物とか、そんな考え方を持ち出す必要もなく実感できる。息子の生命はおれより新しい。妻の生命よりも新しい。孫の生命はきっと、息子の生命よりも新しい。これを無限に繰り返せばたとえば三千年後にも何らかの形でおれも妻や息子も生き残ることになるわけで、これは生命ヤバイわと思う。そりゃまあ死ぬとき死ぬけど不死といえば不死みたいなもんじゃんと思う。生命ヤバい無限永遠宇宙スケールに圧倒されながら、おれは小市民なので、できれば自分欠点未来に持っていって欲しくないなと思う。そんなもの無限に引き継がれていくなんて、想像するだけでゾッとする。ぜひとも母親遺伝子に勝利してもらいたいところなのだけど、息子の振る舞いには、たしか自分性格的な欠点が見て取れる。気が弱いくせに調子乗りなところは、ほんとうに自分そっくりだ。僕は息子に願わずはいられない。父が屈服したこの業を、おまえの代で何とかしてくれと。パワフルな息子をみていると、あるいはそれも可能では、と思えてくるのだ。何しろ息子には無限の可能性がある。錦織くんのように素晴らしい青年になる可能性だってゼロではない。父親から受け継いだ弱気など、きっとおまえはものともしないはずだ。父は、そう信じている。

  76. 2015/07/16 17:18:09 Sable/Livre neu!含むアンテナおとなりページ

    cri-957 カーニバル
    U・エーコ V・V・イワーノフ M・レクトール
    岩波書店
    1987年 初版
    2.000円(絶版
    バフチン以降の「カーニバル分析では出色の内
    容。序文をシービオクが書いている事からも伺え
    る様に記号論アプローチによる論考集。エーコ
    イワーノフの論考はどちらかといえば慣らしとで
    も言うべき内容なので、ある程度、記号論に親し
    んでいる方は流し読みも可能。
    cri-957 カーニバル
    U・エーコ V・V・イワーノフ M・レクトール
    岩波書店
    1987年 初版
    2.000円(絶版
    最大の読み所はレクトールによるブラジルのカー
    バル行事に於ける「エスコラ・デ・サンバ」の
    分析。踊り、音楽、使用される言葉等々が記号
    系として鮮やかに分析/読解。二昔前の本とはい
    え、お手本としても充分に役立つ好内容。バルト
    モードの体系』で挫折した方にもお薦め
    cri-958 さかさまの世界芸術社会における象徴的逆転−
    バーバラ・A・バブコック編
    岩波書店
    1984年 初版
    1970年代一世を風靡した文化記号論人類学
    趣が濃厚な一冊(日本で言えば山口昌男まど)。
    文学風俗などを題材に、聖/俗、男/女、日常
    /非日常の逆転とその効果としての文化活性を論
    じる論考六篇にターナーによる結論/解説付き。
    発想のネタ元として未だに使える好内容。
    cri-959 祭り文明
    ジャン・デュヴィニョー
    紀伊國屋書店
    1980年 初版
    1.800円(絶版
    社会人類学演劇を結び付け、論じてゆく著者に
    よる「祭り」論。祭り機能分析に留まらずに文
    明論にまで射程を伸ばす辺りに過度の思弁性を感
    じる方がおられるかも。「祭り」を巡るエッセイ
    風論考として愉しむ手もあり。『無の贈与』東海
    大学出版会との併読で面白さが更に増すかと。
    cri-960 無の贈与 祭り意味するもの
    ジャン・デュビニョー
    東海大学出版
    1983年 初版
    1.800円文醜価格2.500円+税)
    社会人類学演劇を結び付け、論じてゆく著者が
    祭り」に注目。フロイトデュルケーム、エリ
    アーデ、ジラールバタイユ、カイヨワ等々をツ
    ールに香具師的な手付きで読解してゆく本。全体
    は五部構成エッセイ風に記述されているため、
    まずは読み物として気軽に愉しまれる事をお薦め

  77. 2015/07/15 22:00:49 DEEP FOREST/幻影の構成含むアンテナおとなりページ

    2015-07-15
    広瀬仁紀『適塾維新』(時代小説文庫1983年単行本1976年学芸書林刊)を読んだ。
    緒形洪庵の適塾に入門した二人の青年――鶴見斧吉と武田太郎。冷静沈着と直情径行という違いはあれど、二人そろって世間知らずで不器用しかし情には篤いというコンビが、幕末の世で医師として成長していく姿を描く。初めは適塾福沢諭吉らとともに蘭学を学び、のちには松本良順のもとで医術を学び、沖田総司結核診療の縁で新選組とも関係を深めていく、という具合で、幕末有名人物も諸所に登場し、時代激流は二人の青年にも容赦なく試練を与えていく。
    なるほど面白いのだが、適塾を中心とした歴史小説を期待して読むと不満が残る。実在の塾生としてちゃんと出てくるのは緒形洪庵と福沢諭吉くらい、また福沢は良い兄貴分程度の存在しかなく、歴史の動きにはほとんどかかわらない。大村益次郎でさえ、あとの方になって思い出したように出てくる程度である
    要は資料不足だったという事かもしれないが、それが露骨に出るのが終盤である主人公の一人である斧吉は、新政府軍の暴虐を目の当たりにし義憤に駆られ、土方歳三に従って戊辰戦争箱館戦争医師として従軍するのだが、まるで最前線に一緒について回って医療活動従事したように描かれていた。実際は吉村昭が『夜明けの雷鳴』で描いたように、同じ適塾出身者の高松凌雲らが後方に箱館病院なるもの設立し、敵味方を問わない中立地域的な医療活動を展開したようだが、そのことには全く触れられることはない。これは省いたのではなく、ただ単に知らなかったとしか思えない。発表当時は直木賞候補にもなったようだが、司馬遼太郎水上勉松本清張といった面々が選考委員だった当時では、受賞は難しかっただろう。
    はいえ、歴史勉強という点を無視するなら十分読んで楽しめる。実際のところ、著者の私小説的な部分があるのではないか、というのが読んだ感想である。斧吉ら適塾の塾生たちは、勉学に励む傍ら、お金のないのを何とかやりくりして芝居を見に行ったり、酒やご馳走にありついたり、慣れない牛鍋に閉口したり、芸妓に惚れたりして、時に福沢や洪庵に迷惑をかけたりもするのだが、この描き方は井上ひさし遠藤周作が描いたバンカラ学生小説に近いものを感じる。ということは、ふんだんな幕末明治風俗描写(ここはかなり調べているように見える)を隠れ蓑に、井上遠藤技法自身学生時代を描いて見せた――というのが本作なのではないか。恐らくそ手法は同時代的な共感は得られただろうが、現代においてはどこか遠いものになってしまう。著者は本作により小説家デビューし、その後企業小説新選組を中心とした歴史小説を多数発表したが、今ではほとんど忘れられているのは、そのせいもあるのかもしれない。
    [asin:4829110902:detail] [asin:4829110910:detail]
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nukuteomika/20150715

  78. 2015/07/15 03:06:31 Weblog on the Borderland含むアンテナおとなりページ

    Twitter始めました
    2015/07/14
    Twitter始めました
    われながらあまりにも更新ペースが遅いと思い、速報はTwitterを利用することにしました。こちらでごらんください。
    2015/07/14 日記コラムつぶやき | 固定リンク| コメント (0)| トラックバック (0)
    Tweet
    «『セメント怪談稼業』と「第三の実話」
    2015年7月

  79. 2015/07/15 02:30:37 空想ラビュリントス(仮)含むアンテナおとなりページ

    年額399ドルの「Google Earth Pro」を無料化 ねとらぼ 650

  80. 2015/07/14 23:39:55 厘時のクラスター含むアンテナおとなりページ

    2015-07-14 宮内悠介エクソダス症候群感想
    [小説][SF][ミステリー]『エクソダス症候群宮内悠介 著 創元日SF叢書 東京創元社
    未だ開拓途上の火星物資が不足し地球と同水準の生活は維持できない。
    人々は馬車を主な交通機関とし、代替コーヒーを飲んで暮らしている。
    その火星でただ一つしかない精神病院ゾネンシュタイン
    薬も乏しく、地球ではすでに薬によって克服されているエクソダス症候群患者も多い。
    そのゾネンシュタイン地球から若き精神科医カズキ・クロネンバーグは赴任してくるところからこの物語ははじまる。
    精神科医でかつてゾネンシュタインに勤務していたカズキの父は、ある秘密を抱えたまま幼いカズキを連れて地球移住した。
    成長したカズキは、地球蔓延する新たな病・突発性希死念慮よって恋人を失ったことを契機に地球を離れ、故郷である火星で父の抱えていた秘密と己の自身秘密に向き合うことになる。
    待ちに待った(そう、ずっと待っていたのだよ)宮内悠介の初長篇がついにきました。
    あれだけ待たせたのだから内容が以前予告されていたものから変わってもおかしくないと思いましたが、そこは変更なく火星精神病院お話
    未来火星、今現在の我々より未来だけど物資に乏しい火星では地球ほどには進んだ医療行為はできない、ということで火星というオルタナティブを使って最先端医療から一旦距離をおいた視線による精神医療史を描いていきます
    それをメインテーマとして面白く書けるのが宮内悠介のすごいところ。
    それこそ矢吹シリーズ京極堂シリーズ級の面白さ。
    ただある意味もっとすごいのは、矢吹駆や京極堂がいないそれぞれのシリーズな感じなところで、普通の人ががんばって事件に挑む。
    物語的というか設定的にはめちゃくちゃ作為的な人物たちが登場するのだけれど、それでも彼らには(へんな言葉ですが)架空実在の人物といった趣がある。
    己の生い立ちやら経歴やら置かれた状況の異常さ(もしくは素晴らしさ)にほとんど頓着しない。
    淡々とできることをやる。
    その部分が作中の緊迫した状況と奇妙なもつれをみせてちょっと変わったユーモア押井守のある種の作品のような)と、ドラマ部分の心情的説得力を形作っています
    楽しく読めた傑作でした。
    宮内作品の特徴として、実在の人物やエピソードを鋭い嗅覚小説に引っ張ってくる部分がありますが、そういうことを可能にする膨大な参考文献を読んでいるときに感じたかもしれない読み心地のようなものを、この作品には落とし込んでいるような気がします。
    この小説で描かれた事件資料を読んでいる未来宮内悠介からメッセージのようだ、といいますか。
    そして個人的には(というか今までも個人的感想しか書いていませんが)、この事件を題材に宮内悠介もっと小説を書いて欲しい、と思っているので、病院から一歩も出ない安楽椅子探偵で真夜中に名推理をするノブヤや、賞金稼ぎアイドルカラミティ・ジェーンとおっかけ医師シロウお話連作短篇とかで読んでみたいです。
    そうやって書き継がれていくことで、この馬車が走っているのにコンピュータがあってネットがあって仮想空間があるスチームパンク的な赤い星が、われわれ読者の心の故郷に本当になっていくのだと思います
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/rinji/20150714

  81. 2015/07/14 11:25:51 指輪世界の第二日記含むアンテナおとなりページ

    smilemoon 2015/07/14 11:25 やー、なるほど。これは良い記事だわ。
    そして度々ityouさんが言ってる記録をつけた方が面白いと言う言葉がつながるわ。
    ぜひ他の友人ズに読ませたい話だわさ。
    Twitter / @enzienzi
    Twitter / @R_Tachigawa
    Twitter / @aimiele
    Twitter / @fujiphone
    Twitter / @edomaemae
    Twitter / @PHOTOKEIYA
    Twitter / @feline_babies
    Twitter / @syouganee
    Twitter / @fumi1ts

  82. 2015/07/13 08:09:40 espace-taco含むアンテナおとなりページ

    2015-07-13 儀式
    朝になるとぼくは
    町家の狭い階段上り
    映画を撮る
    洗濯物を干すきみの
    横顔を重ね
    壁に張られた紐の
    カーヴを記録する
    切り取られたフレーム
    均質な時間
    ぼくらの儀式
    浸してゆく
    引越しの朝
    まれてゆく段ボールの間で
    きみはやはり
    洗濯物を干す
    ぼくは階段三脚を据え
    キャメラを覗く
    名前を消し
    日付を消し
    高く積まれ
    段ボールに埋もれ
    遅延するトラック
    待ちつづける
    空の段ボールを数え
    食べ残しカレーの味を確かめ
    室外機の横に置かれた
    錆びた自転車
    終わりのない儀式
    証人として
    揺れるバスタオルの影を
    きみの横顔に繋ぎ
    町屋の片隅で
    映画を撮る
    誰もいない部屋の
    ゆくあてのない段ボール
    継承される儀式
    朝の洗濯
    繰り返される風景
    空っぽの闇に宿し
    キャメラもなく
    三脚もなく
    崩れかけた白壁に向かい
    湿気に耐え
    待ちつづける
    やがて幕があがり
    のものでもない朝が
    映しだされるのを
    コメントを書く

  83. 2015/07/12 11:50:08 明るい部屋:映画についての覚書含むアンテナおとなりページ

    蓮實重彦映画時評 2012-2014』
    四方田犬彦テロル映画 - スペクタクルとしての暴力』 (中公新書)

  84. 2015/07/12 11:16:20 Pulp Literature含むアンテナおとなりページ

    今日のひとこと: Twitterを始めました。

  85. 2015/07/12 10:10:41 heuristic ways含むアンテナおとなりページ
  86. 2015/07/12 01:48:08 jincの本棚含むアンテナおとなりページ

    探偵流儀
    作者: 福田栄一
    出版社/メーカー: 光文社
    発売日: 2013/10/18
    メディア: 単行本ソフトカバー
    電子書籍で読んだんですか、Amazon 電子版だと画像がでませんでしたので単行本版で紹介
    あるふぁの本棚 - 2015年

  87. 2015/07/09 20:59:19 mauのしっぽぽ図書館含むアンテナおとなりページ

    2015-07-09
    [読書][kindle]「The End of Days」(ジェニー・エルペンベック20:59
    原題Aller Tage Abend”の英訳です。原書ドイツ語2012年に発表:
    The End of Days
    作者: Jenny Erpenbeck
    出版社/メーカー: New Directions
    発売日: 2014/10/28
    メディア: Kindle版
    翻訳家浅井晶子氏による内容紹介(パプリカ商店
    以前読んだ著者の『年老いた子どもの話』が地味暗で、今回の話もかなり暗そうだな…としばらく遠巻きにしていたのですが、読んでみると構成文体もかなり野心的で、ちょっと苦労はしましたがこれは今読まねば!と思わせる、気迫に満ちた作品でした。英訳評価が高く、今年のIndependent Foreign Fiction Prizeを受賞しています
    いやいやこれは日本語版も出さないとダメでしょー。彼女ユリアフランク、ユーディット・ヘルマンあたりは日本でももうちょっと注目されてほしいと思います。まあ多少なりとも翻訳が出てるだけましですか…。
    年老いた子どもの話 (Modern&Classic)
    作者: ジェニー・エルペンベック,松永美穂
    出版社/メーカー: 河出書房新社
    発売日: 2004/02/11
    メディア: 単行本
    コメント
    <前の10日分
    @shippopomaumau からツイート

  88. 2015/07/09 17:29:29 All Tomorrow’s Girls含むアンテナおとなりページ

    2015-07-09-Thu
    ■[quote]Pierre Bergé 17:29
    Le cliché de la gentille Parisienne élégante est fini. Cette élégance n’existe plus, et de toute façon Yves Saint Laurent détestait le mot élégance. Ca ne veut rien dire. Ce qui compte, c’est une manière de vivre et une attitude.
    エレガントなパリジェンヌ時代は終わったんです。あのエレガンスはもう存在しない。いずれにしても、イヴ・サンローランはエレガンスという言葉を嫌っていました。だって何の意味もない言葉ですよ。大事なのは生き方姿勢なのですから
    :: Pierre Bergé: ”Le changement de nom de Saint Laurent par Hedi Slimane est une idée excellente” - L’Express Styles
    現在のサンローランのクリエイティブディレクターエディ・スリマンパリではなく、LA拠点を置いて活動していることについて、イヴ・サンローランと公私ともにパートナーであったピエールベルジェが、ウェブマガジン「L’EXPRESS」で語っていた言葉
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fumi_o/20150709

  89. 2015/07/08 10:08:22 MobileSamurai41含むアンテナおとなりページ

    共通テーマアート

  90. 2015/07/08 03:41:29 ララビアータ含むアンテナおとなりページ

    2015年07月07日
    井上達夫氏の新著と憲法
    井上達夫から、新著『リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください』(毎日新聞出版)をお送りいただいた。その内容についての評価は、時局がら厳しくならざるを得ない。ここでは厳密な書評というより、時局論として限定的批評をしたい。事態はそれほど切迫しているかである。それ故、問題憲法9条問題に絞って論じることにする。 続きを読む
    井上達夫氏の新著と憲法
    書評 (25)

  91. 2015/07/07 06:23:20 電氣アジール日録含むアンテナおとなりページ

    2015-07-07 認めたくないものだな

  92. 2015/07/07 01:52:40 キッチンに入るな 含むアンテナおとなりページ

    穂村弘『ぼくの短歌ノート』(2015) (07/07)
    2015年07月 (1)
    本 (289)
    穂村弘『ぼくの短歌ノート』(2015)
    講談社
    妻を得てユトレヒトに今は住むといふユトレヒトにも雨降るらむか
    大西民子
    やっと出たのでうれしい。これは、穂村弘が「群像」で長く連載している短歌の紹介をまとめた本である
    たぶん何千という単位ノートしてあるのだろう好きな歌・最近気になった歌の数々から穂村弘は毎回、「高齢者を詠った歌」とか「天然的傑作」とか「素直な歌」のようにひとつテーマを定め、それに沿った歌をいくつも取り出してきてそれぞれの魅力を語り、共通点差異を説明して、そういった歌を発生させた背景を論じていく。
    毎回のテーマ制、そして1回の分量も多くない(4、5ページ)ことから、これは『短歌の友人』(2008)のような、長めの論考を入念に準備して「戦後短歌とは」といった大問題への登攀を試みる本ではない。
    それよりももっと、近所を散歩しながら目についた珍しい昆虫だったり、引っかかる表札だったりを次々に指さし教えてくれるような調子でこの本は進む。とても読みやすい。
    からといって軽いだけの本ではぜんぜんなく、同じ形式をテーマを変え品を変えして積み重ねていくうちに、読んでいるこちらも気がつくとページの中で空を飛んでいたり時代が変わっていたりユトレヒトに住んでいたりするからまったく油断ならない。
    「油断ならない」とは「ずっと面白い」の言い換えである安易な分けかただけど、『短歌の友人』が歌を読む理論編なら――もちろんその理論は個々の歌の読み取りから導かれるものだったわけで――『ぼくの短歌ノート』は、さらにその読みかたを実地に活用してみせる実践編ということになるのかもしれない。ならないかもしれない。雑なことを言った。ごめん(わたしはおそらく『短歌の友人』が好きすぎるのだ)。
    紹介されている短歌はどれも面白いのだが、こうやってテーマごとに並べられると、一首だけで読んだときに感じるだろう面白さよりずっと面白さが増しているように思ったし、もしかすると、一首だけだったら素通りしてしまった歌を、海里茲Δ吠造戮蕕譴襪海箸面白く読ませてもらえた、という場合もたぶんにあったのかもしれないと思う。
    それはまず、「ちやらちやらてふてふ」や「貼紙や看板の歌」や「落ちているものの歌」のように、何だそのくくり、というテーマときおり混じっているからでもあるし、作者が昔の人の歌も、現代の人の歌も、(現代の人は現代の人でも)プロ歌人だけでなく新聞歌壇投稿されてきた歌だってテーマによっては一堂に会してしまうからでもある。テーマ制という形式が、歌の傾向を縛るというより、かえって歌をごちゃまぜにしてくれるというありがたい結果を生んでいる。
    そんな短歌紹介の本なのだから、さっき冒頭に置いた一首のように、紹介されている短歌引用するのが本書の紹介には欠かせないように思うのだけど、短歌と同じくらいこちらの目を惹くのは、それらを評する穂村弘言葉である
    この本に出てくる、ざっと数えておよそ330首の短歌の多くはほとんど同じ顔をしていない。当たり前だ。それぞれ別の短歌なんだから。それに、テーマごとにまとめられ、ごちゃまぜにされたからこそ、小さなちがいが小さなまま際立って見えるということもある。
    穂村弘は、一首一首、その独特な突起やへこみにフィットする言葉を、あくまふつうの語彙と言葉遣いの中からさがす。この繊細な観察と表現の的確さがなければ、これだけ多くの短歌をそれぞれ別のものとして読み、また、別々のものを同じテーマの下に集わせることはできないだろう。言いたいことが先にあって、それに合う短歌を引いてくるのではなく、引用歌に合う言葉を組み立てていくうちに、先に決まっていたテーマがもういちどとらえ直されていく、その手つきまでが見える思いがする。どの評も、一点物なのだ
    なので、ここでは短歌は無しで、穂村弘言葉だけをいくつか書き写すことにする。引用のうしろの小文字がその回のテーマである
    《わざわざ短歌にした。しかも、結びは「みた」ではなく「みたことがある」である。これによって、一首は単なる報告以上のニュアンスを伴うことになる。或る日或るところでみかけたそいつのことを、作者はわざわざ思い出しているのだ。ここには或る種の感情移入があるんじゃないか。》「コップとパックの歌」p12
    遠足おにぎりの歌はあるけど、鮨屋で食べる鮨の歌はほとんどない。それなのに、コンビニスーパーに並んでいる鮨の歌はやけに多い。》「ゼムクリップの歌」p25
    《男は自らの体を海里茲Δ鳳咾錣覆い掘詠ってもニュアンスが変わって、詩的な衝撃は発生し難いことが予想される。そこに痛みの感覚がないからだ。》「するときは球体関節」p38
    《どの場合も、作者は完全に本気。ただ、なんというか、これらの歌はあまりにも非メタ的でありすぎて、現代人間の目には冗談のようにみえしまう》「天然的傑作」p56
    《「字余りになるにも拘わらず、敢えてこう詠まれいるからには本当にこうだったにちがいない」という読者側の錯覚を誘うこと。》「日付の歌」p73
    《ここには丁寧に捨て身になってゆくことで何とか活路を見出そうとするようなサバイバル感覚があると思う。》「素直な歌」p79
    《おじいちゃんやおばあちゃんは孫がたまらなく可愛い。だが、相手はそんなことにはお構い無し。その非対称性によって、孫可愛さの壁が結果的突破されている》「子供言葉」p84(強調は引用者)
    《窓越しの世界が無人で不動だからこそ、それはもうひとつ世界スクリーンになりうるのだ。
    では、そのスクリーンに映るもうひとつ世界の正体とは何だろう。私は未来だと思う。》「窓の外」p89
    《我々の意識は、現に生命が生きている今から常に遅れ、必ずズレを生じることになる。しかしながら、何かのきっかけで日常意識に裂け目ができて、捉えられない筈の今の光を浴びることがある。
    日常的な時間の流れのなかでは捉えられない今が剥き出しになるとき、それは永遠の相貌を帯びる。「目の前のコップがびっくりするくらい光って」いたり、「グラスが変に美し」かったりするのは、今から永遠の光が溢れているからではないか。云い換えると、それは可能性の光に他ならない。》「今と永遠の通路」p98
    《だが、政治とか経済とか恋愛とは、いずれも人間にとっての優先項目に過ぎない。世界を作り出した神の視点からは全ては等価なのだ。それならば、人間人間用の意味を読み取らない細部にこそ、世界の在り方の秘密が潜んでいる、とは考えられないか。》「ミクロ視点 空間編」p143
    《どこか屈折したナルシシズム。でありながら、平仮名表記及び「する」「だろ」「たる」「たり」「マロ」「ばり」「がら」というラ行音の連鎖によって作中世界はどこまでも柔らかい。あれほど柔らかいマシュマロ」がその片仮名表記によって相対的には硬くみえるほどだ。》「平仮名の歌」p156
    《「浣腸」の意外性、さらに「秘書」とのギャップに惹かれる。現実の中に体ごと突入してゆくことで摑んだポエジーというか、頭の中の想像だけでは書くのが難しいタイプの歌である。》「会社の人の歌」p189
    《決して誤らない神仏に対して人間の女の生命力をぎりぎりまで主張する一首は、誤り得る生の輝きを放っている。》「間違いのある歌 その1」p205
    どんなものだろう。「短歌がなくっちゃ、どうもこうもないよ」というのが正しい反応だろうと思いつつ、どうしてもこんなふうに並べてみたかった。
    ほかの本(短歌ではなくエッセイでも)を読んでいてもたびたび見られる、神だとか永遠だとかいった、絶対的もののあらわれを感受するアンテナの過敏さはこの本でもところどころに顔を出し、ふだん人はそんなにひんぱんに神や永遠のことは考えないだろうから、それは穂村弘の偏りといえば偏りということになるのかもしれない。
    けれども、ここにあるどの言葉からも――つまり本書の言葉ぜんぶからだが――浮かび上がってくるのは、他人の手になる短歌を紹介したいと思った穂村弘が、その歌にだけ当てはまる言葉を、自分の偏りのなかで、かつその歌からの影響を確実に受けながら、一生懸命さがしている姿である
    から、それぞれの言葉が、それぞれどんな短歌のために発見されたものなのかは、実際に『ぼくの短歌ノート』で確認してほしい。
    そしてこの本は、そこまでとまったく同じ形式・ページ数の「殺意の歌」でもって、唐突に終わる。最後がそれなのか、とか、「まとめ」も「あとがき」もないの?とも思うが、それはこの連載が「群像」でいまも進行中だからで、そう考えると、この素っ気なさはかえって頼もしく映る。
    何年か後に出るだろう2冊目のノートを楽しみに待ちたい。
    ○ ○ ○
    ひとつだけ追記:
    本書の帯には、紹介されている中から選ばれた短歌が一首、大きく印刷されている。それはもちろん面白く(そんな視点、そんな乗り越えかたを想像したことがなかった)、そのことは何度でも念を押したいんだけど、この場所に一首だけ選ぶなら、ほとんど特権的といってもいいくらいの言葉で取り上げられているこちらの歌もよかったのじゃないだろうか。
    ハブられたイケてるやつがワンランク下の僕らと弁当食べる
    うえたに
    《ここには死の凝視社会への批評ユーモアらしきものも見当たらない。その代わりに独特の感触がある。強いて言語化すれば、「僕」の表情がみえない、ということになるだろうか。[…] ともあれ、一首における高純度の「身も蓋もなさ」は、短歌史の

  93. 2015/07/06 00:21:03 NOVMICHI SKETCH BLOG含むアンテナおとなりページ

    楽器 「ベロミン」 できました。 に Michael より

  94. 2015/07/05 15:57:20 HODGE’S PARROT含むアンテナおとなりページ

    『ルイザ・パラント』(Louisa Pallant, 1888)

  95. 2015/07/05 04:03:28 THEORIA & PRAXIS含むアンテナおとなりページ

    昨日に続いて、ムソニウス・ルフス結婚論を訳してみた。翻訳の精度はさらに下がってしまたかも。しつこいですが、内容は訳者自身意見とは一切関係ありません。念のため。
    魂については、節制正義に対して、そして徳一般に対してよい素質をもっている魂が、結婚に最も適した魂だと考えるべきである。なぜなら*4、協和を欠いているかぎり、どんな結婚もうるわしいものとはならないだろうし、どんな共同も益をもたらすものとはならないだろうから。だが、悪人である者同士が、どうして互いに協和しえようか。あるいは善人が悪人と、どうして協和しえようか。そんなことは、まっすぐな材木に曲がった材木を合わせることも、両方とも曲がった材木同士を互いに合わせることもできないのに劣らず、できないことだ*5。曲がったものは、同じく曲がったものとは合致しないし、反対にまっすぐなものとはなおのこと合わないからである。よって、悪人悪人に対して友(philos)とはならず協和することもないし、善人とはなおさらそうなることはないのだ*6。
    あるいは、自分ポリスのことを配慮する者よりも配慮しない者の方が、公共の事柄を考慮する者よりも自分のことにしか目を向けない者の方が、劣悪で不正な人だというわけではない、とでも言うのだろうか。あるいは、家を養い子をつくって自分ポリスを成長させる者よりも――まさにこうしたことこそ、結婚している者がなしていることなのだが――孤独な生を選ぶ者の方が、ポリス愛する人人間愛する人公共的な人であるとでも言うのだろうか。よって、結婚と子づくりのことを配慮することが哲学者にとって相応しいということは明らかである。だが、もしそれが相応しいのであれば、若者よ、君が先ほど語っていた議論、すなわち、結婚哲学者の妨げになるという議論は、どうして正しいものでありえようか。哲学することとは、適切な事柄や相応しい事柄を理性によって(logōi)探求し、実際に(ergōi)行為することに他ならないこと、海里海箸鰐世蕕なのだから。そのとき彼〔ムソニウス・ルフス〕が語ったのは以上のようなことであった。

  96. 2015/07/03 02:38:55 常世国往還記 含むアンテナおとなりページ

    06| 2015/07 | 08
    ---1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031-

  97. 2015/07/02 22:25:06 buches notiz含むアンテナおとなりページ

    2015-07-02
    ■[kino]「マッドマックス 怒りのデスロード」をみました!
    映画館しか楽しくない映画だと言われて、それならば3DIMAXしかないだろうと。そういうわけで行ってきましたよ、札幌ファクトリーへ。
    http://wwws.warnerbros.co.jp/madmaxfuryroad/
    面白かったです!興奮した!
    これ以上なく安直表現申し訳ない。でもこの映画本能でみるべき。あれこれ考えなくても楽しめるし、あれこれ考えても楽しめる、いい映画でした。
    内容ですが、基本的カーチェイスしかしていません。女が逃げ、男が追う。女が戦い、男を殺す。タフなやつが生き残る世界で、女が生き残るには?って考えたら、守ってもらうのが一番いいんだけど、彼女たちはそうしない。そこがぐっときました。
    とらわれた世界安全だけど、自由がない。自由世界危険だけど、可能性がある。そして一番いいなぁと思ったのは、マックスが「期待しないことだ」って言って、一番可能性のある未来へ連れて行くこと。マックス最高かっこいいです。
    キャラクターもとてもよかったです。好きなのはフュリオサ、でも目を離せないのはやっぱニュクスですかね。最初はまるで道化なんだけど、それが成長して勇敢な戦士になっていく。
    フュリオサというキャラクターにはもうちょっと筆舌に尽くしがたい感情を覚えておりまして。彼女のようなタフな女なんて、ほんとはいない。それだけに、ややもするとロボットになりそうなんだけど、だからこそそこに現れる微妙感情の揺れや、もろさのようなものが、なおさら真に迫って感じられました。彼女が虚空に向かって叫ぶシーンは何度思い出しても泣ける。そりゃ叫ぶよね。
    全編カタルシスに満ちた、迫力のある映画ですし、アクションの原点みたいな、すごいカーチェイスも見られるし、映画館を出るときに気分がスカッとする映画なんてなかなかないんで、ぜひ、映画館で見てほしいなぁと思いました。
    私もかなりいやいや連れて行かれたけど、出てくるときは「いやー素晴らしい映画だったね!」とか大興奮でしたからね。
    たぶん、メイキングみたさにDVD買う自信ある。
    男性にも女性にも、おすすめです。カップルで見ても気まずくならないんで、デートで観に行ってみてもいいかもですね。
    コメント

  98. 2015/07/01 18:01:14 Catch22含むアンテナおとなりページ

    07月01日(Wed)
    7月!

  99. 2015/07/01 03:35:38 読書日記もどき 含むアンテナおとなりページ

    201506
    31
    201508

  100. 2015/06/30 22:32:29 映画配給会社アルバトロス「アルバトロス外伝」含むアンテナおとなりページ

    2015.06.30
    7月3日トレヴィの泉で二度目の恋を」DVD発売♪
    早いもので、明日からもう7月突入ですね
    さなん、そろそそ夏休みの計画は立てられてます
    もし海外旅行検討中の方、ぜひイタリアローマピンポイントですが)はいかがでしょう
    そして、これを観ればローマへ旅してみたくなる海抜岼磴い覆靴映画トレヴィの泉で二度目の恋を』DVDが、7月3日に発売しま
    女優シャーリー・マクレーンと名優クリストファー・プラマー、そんな2大アカデミー俳優競演で贈る大人のラブストーリーの本作は、巨匠フェディリコ・フェリーニ監督甘い生活』にオマージュを捧げたシーンや、ローマの名所・美しい風景も見どころ。
    そして、人生黄昏期を迎えた男女の新たな恋の行方にもご注目を
    渋いクリストファーステキすぎ
    2014 CUATRO PLUS FILMS, LLC
    トレヴィの泉で二度目の恋を』DVD
    7月3日発売
    ¥3,800(税抜)
    [アルバ出来事] | 固定リンク
    7月3日トレヴィの泉で二度目の恋を」DVD発売♪

  101. 2015/06/28 14:20:11 文学の遠吠え含むアンテナおとなりページ

    最終更新日 2015年 6月27日
    2015年6月27日 遠吠日記

  102. 2015/06/25 00:28:27 juice78含むアンテナおとなりページ

    ■[Comic]合葬 (ちくま文庫)(杉浦日向子
    合葬 (ちくま文庫)
    作者: 杉浦日向子
    出版社/メーカー: 筑摩書房
    発売日: 1987/12
    メディア: 文庫
    上野戦争で散った彰義隊若い隊員たちの物語。切なくて胸が痛い。これを原作脚本渡辺あや映画化されるらしい。楽しみすぎる!
    http://gassoh.jp/
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)

  103. 2015/06/24 09:23:13 ROJIX含むアンテナおとなりページ

    2015/06/23
    ■『麹の錬菌術師』
    紅茶を一杯入れるには、同等の紅茶の茶葉を使わなければならない。何かを得るためには同等の代価が必要になる。それが錬菌術における紅茶交換の原則だ。そのころ僕らはそれが世界真実だと信じていた。
    エルリック兄弟の父親は、麹を使った錬菌術により作った酒におぼれ失踪していた。その後死んだ母親を蘇らせようとして、エルリック兄弟は、錬菌術最大の禁忌おかし、人体錬成を行うが失敗する。そして兄のエドは片腕と片足を失い、弟のアルは全身が味噌と化してしまった。
    エドの腕と脚はオートメールで補い、アルは鎧に身を包み体が味噌であることを隠して旅に出る。国家錬菌術師となったエドは、麹の錬菌術師の二つ名を貰う。そして自らの体を取り戻すため、「賢者紅茶キノコ」を探す旅に出るのだった。
    賢者紅茶キノコ」とは、その昔紅茶交換の原則に反して、紅茶無限に入れることができる「賢者紅茶キノコ」と呼ばれるキノコ存在したという伝説があった。それはひとたび株分けしてもらったキノコの塊を漬け込むことで無限栽培し続けることができるのだという。
    ある日エルリック兄弟の辿り着いた街には、キリストの生まれ変わりと称する聖者がいた。だが、その者は酵母を操る錬菌術師だった。酵母を使い、隠し持った葡萄を使い水をワインに変えて見せていた。そして彼は酵母を使った醸造人間ホムンクルス)を背後で操っていたのだった!
    ビールマッコリワインらの醸造人間たちを操る酵母の錬菌術師の背後には、チーズヨーグルトを操る乳酸の錬菌術を使う真の敵がいた。果たして、エドとアルは彼らを倒し、自らの体を取り戻すことができるのだろうか。(続く……続かねぇよ。)-僕はといえば、そもそも一人で来ているので隣に知らないお客さんがいて、テーブルは二人分つながっているので、もしどうしてもテーブルを上げるならお隣さんと一緒にやらないと上げられないのだった。ちなみにテーブルが上がるのは二列目だけ。一列目は座ったまま覗きこめば花道が観られるようだ。

  104. 2015/06/20 09:18:29 長谷川町蔵の文章含むアンテナおとなりページ

    エヴリシング・クール ムービーアワード 2013

  105. 2015/06/16 20:29:03 今日マチ子のセンネン画報含むアンテナおとなりページ

    # by miootk | 2016-12-11 10:52 | profile
    「ぱらいそ」と「ぱらいそさがし」
    漫画の「ぱらいそ」を描きながら、
    河出書房新社文藝」にて旅と創作エッセイ「ぱらいそさがし」を書いていました。
    http://www.kawade.co.jp/np/bungei.html
    「ぱらいそ」を補完するテキストでもあります
    許可をいただきましたので、第一回目のテキストを、こちらに載せておきます
    「ぱらいそ」と一緒に楽しんでいただければ幸いです。
    --------------------------------------------------------
    ぱらいそさがし 第一回 今日マチ子
    天国の白、死の白色、
    白は、原稿用紙の白かもしれないし
    スクリーンの白かもしれない。
    あるいはキャンバスの白。
    三年ほど前、気胸をこじらせて右肺の手術をした。その夜は病室でずっと血を吐いていた。真夜中、血中の酸素量が急に低下した。あ、もうこれでおしまいなのか、と思った。当直医が数値を確かめて「まずいな」と言い、ばたばたと新しい酸素マスクが用意されている間、わたしの意識呂后爾辰函屬海魁から離れていった。よく言われる、死の直前の走馬燈のようなものは廻らなかった。もう、イメージを引き出す余裕がないようだった。「あの原稿途中だ」「単行本完成させられなかった、担当さんごめんなさい」「志半ばで『消えたマンガ家』にされてしまうのかー」というような、直近のことばかりが浮かんできた。とくに、ずっと取り組んできた戦争というテーマを途中で手放してしまうのが悔しかった。でも、それぞれの想念を追うより早く、終わりがものすごい速さで被さってきた。いくつかが急に遠のき、目の前、というか、脳の中なにもかもが真っ白になった。クリームホワイトでもブリリアントホワイトでもない、純粋な、光の集合のような白だ。
    そこには何もなかった。
    天国まであと一歩。
    結局、新しい酸素マスクを装着し、意識が戻った。血を吐くのに疲れてそのまま朝まで眠った。向かい屎尿処理室の匂いで目が覚めた。生きている。また血を吐く。
    それで、何を思ったか、私はメモ帳を取り出して、昨夜の医師看護師の絵をスケッチしはじめた。五人くらいを描いたところで、急に力が入らなくなり、やめた。根性Twitterにあげた。ついでに自分につながれているたくさんの管を撮影した。漫画毒、仕事の毒、SNS毒、色々毒されているなと思う。結局、そのあと一週間は手に力が入らなくて絵は描けなかった。いまだに、どうしてあの朝に絵がかけたのか不思議だ。垣間みた死への、「わたしは生きているんです!」というアピールか。それとも生きているということに舞い上がったのか。生きているということは、やっぱりそれ自体が純然たる喜びなんだろうか?
    沖縄ホロコースト戦争漫画を描いてきて、「戦争」ということばのあやうさが、思った以上に厄介だった。誰の人生も、戦争存在してしまうと、もうそれは戦争の中に含まれる小さなもの、になってしまう。戦争という言葉に世の中が期待するものセンチメンタルだだもれのかわいそうな少女物語戦時下家族愛悲劇英雄譚、あるいはもっと政治的ガチガチの虚勢の張り合いうんぬん。それこそ、「わたしをいじめ戦争」というイメージぬるま湯にみずから浸り続けていたいという、おかしな状況になっているのではないかしらん……。わたしの物語、は、戦争、を跳ね返す強さを持っているはずなのだ。持っていないかもしれないけど。そう信じたい。
    生きることの先にあるもの戦争の先にあるもの。それは死と天国だ。そんなことをずうっと頭のなかで回しながら、退院後、長崎を何回か訪ねた。
    初めは単なる観光だった。軍艦島クルーズやらグラバー園明治貴婦人コスプレなどをしてすっかり長崎が好きになった。翌年はヘトマトという福江島奇祭見学に。これは本当にヘンテコな祭りで、巨大草鞋に未婚の女性を乗せフンドシ姿の男衆が担いだり、顔に墨を塗りたくったり、綱引きをしたり、藁玉を投げ合ったり、晴れ着姿の「今年の新婚夫人」を酒樽に載せて羽根つきさせたりする。てんでバラバラのラインナップだ。地元の方に由来を聞いても誰もがわからないという。ただ、わけのわからないエネルギーだけはあふれていて、わたしも顔を墨だらけにされて巨大草鞋に載っているところを長崎新聞写真ニュースに載せていただくという、幸多きおこぼれをいただいた。ありがたや。
    話はそれたけれど、初めての長崎訪問では、浦上教会の印象が強かった。長崎が、カトリックキリスト教徒が多いということをようやく思い出した。長崎原爆投下の爆心地近く。もっと被害が大きかった場所だ。怒りや悲しみが渦巻いているだろうとおそるおそるいったのだけど、拍子抜けするくらいに静謐だった。なんだろう。祈りの力なのか、赦しなのか。あきらめなのか。すべては神の思し召しで、死んだ人はみな天国にいったからなのか。じゃあ生き残った人はなんだ。夕方まで少し時間が空いたので、どうしようか友人と相談する。「近くに原爆資料館があるけど……」「いや、それは、」「だよね」
    福江島堂崎教会にも寄った。穏やかな海に面した教会で、かつては信徒でにぎわった様子がパネル展示されていた。心安らぐ場所だった。堅信礼の少女たちの軽やかなドレス
    わたしは、中学高校キリスト教学校に通ったこともあり、教会が好きだ。と同時に、中高で与えられた大きな謎がキリスト教と、戦争だ。毎日礼拝をし、聖書を読んでいたわりにはキリスト教が何なのか、わかってはいないのだけど(まあ半分は居眠りしていたし……)、なにかしらの影響を受けているとは思う。そして平和教育に熱心な学校だったので、授業でディスカッションをしたり、祖父母世代から戦争体験の聞き取りなどを積極的におこなっていた。しかし、わたしはことごとくそれらから逃れようとした。怖かった。戦争というものの大きさについて、自分が考えることのちっぽけさにおののいていたのだと思う。何ができるっていうんだろう? 過去を掘り起こしてなにになるというのだろう?
    三回目の長崎訪問で、ようやく原爆資料館にいった。もう十代ではないし、戦争の謎から逃げることはできないと思った。原爆が落とされた瞬間を想像してみる。わたしにとって、それは、白だ。死の直前、天国へのあと一歩の、強い光の白。
    生きていることを喜びとするならば、地上を天国と思いたい
    しか天国があるならば
    死ぬこともまた喜びなんだろうか?
    天国、ぱらいそを探す旅に出ることにした。
    (つづく)
    ----------------------------------------------------------
    「ぱらいそさがし」は、「文藝」にて連載中です。
    次回は2015年秋号に掲載予定です。
    http://www.kawade.co.jp/np/bungei.html
    # by miootk | 2015-06-16 17:40 | NEWS
    「ぱらいそ」発売
    6月16日、「ぱらいそ」(秋田書店)が発売されました。
    cocoon」「アノネ、」に続く、戦争少女を描いた作品です。(続き物ではありませんが)
    思い切りわがままに描きました。
    物語に閉じ込められた、「かわいそうな少女」を脱し
    濁った白を抱え、黒い街を走り、灰色天国へ。
    どうぞよろしくお願いいたします。
    # by miootk | 2015-06-16 14:59 | NEWS
    ぱらいそ(書籍扱いコミックス
    2016年 12月2015年 06月2015年 05月2015年 04月2015年 02月2015年 01月2014年 12月2014年 11月2014年 08月2014年 07月2014年 06月2014年 05月2014年 03月2014年 02月2014年 01月2013年 12月2013年 11月2013年 10月2013年 09月2013年 08月2013年 07月2013年 06月2013年 05月2013年 04月2013年 03月2013年 02月2013年 01月2012年 12月2012年 11月2012年 10月2012年 09月2012年 08月2012年 07月2012年 06月2012年 05月2012年 04月2012年 03月2011年 12月2011年 11月2011年 10月2011年 09月2011年 08月2011年 07月2011年 06月2011年 05月2011年 04月2011年 03月2011年 02月2011年 01月2010年 12月2010年 11月2010年 10月2010年 09月2010年 08月2010年 07月2010年 06月2010年 05月2010年 04月2010年 03月2010年 02月2010年 01月2009年 12月2009年 11月2009年 10月2009年 09月2009年 08月2009年 07月2009年 06月2009年 05月2009年 04月2009年 03月2009年 02月2009年 01月2008年 12月2008年 11月2008年 10月2008年 09月2008年 08月2008年 07月2008年 06月2008年 05月2008年 04月2008年 03月2008年 02月2008年 01月2007年 12月2007年 11月2007年 10月2007年 09月2007年 08月2007年 07月2007年 06月2007年 05月20

  106. 2015/06/14 22:36:59 凸と凹の間含むアンテナおとなりページ

    2015-07-13 KoSAC日本におけるソーシャリー・エンゲイジド・アート行方
    第13回KoSAC日本におけるソーシャリー・エンゲイジド・アート行方
    今年度2回目のKoSAC(Kokubunji Society for Arts and Culture、通称コサック)のお知らせです。今回は、ロンドン芸術大学トランスナショナルアート研究所(以降TrAIN博士研究員山本浩貴さんをお招きし、「トリックスターとしてのアーティスト」というタイトルでご発表を頂きます
    山本浩貴さんは、一橋大学宗教社会学を学ばれたのち渡英され、ロンドン芸術大学チェルシーカレッジ・オブ・アーツを経て、現在TrAINでご自身アーティスト研究者両方の視点を生かしながら、社会アート関係性について研究を進められています。また2015年5月より、京都芸術センターアーティスト・イン・レジデンスプログラム京都滞在されており、今回のKoSACでは、京都でのレジデンスプログラムを通して得た知見を反映させながら、日本におけるソーシャリー・エンゲイジド・アートの可能性と課題についてお話し頂く予定です。
    日本でも、今年に入ってから3月パブロ・エルゲラの『ソーシャリー・エンゲイジド・アート入門』(フィルムアート社)が出版されたほか、研究者アーティストの垣根を越えて「社会芸術フォーラム」が5月設立されるなど、「社会」と「アート」の関係性について再考しようという気運が高まっています。一方で、アートにおける「社会的ものthe social)」、もしくは「社会的に関わること(socially engaged)」とは一体何を意味するのかについては、その議論は緒についたばかりです。そこで、日英の現状にも詳しい山本さんの研究成果をベースにしながら、会場の皆さんと自由議論をする機会になればと考えています
    当日までに、以下の山本さんの著作・プロジェクトサイトをご覧戴くことをお勧めします。
    1.Watarase Art Projectでのインスタレーション
    山本浩貴 『書かれなかった歴史に光を当てる』」
    http://watarase-art-project.tumblr.com/
    2.展覧会他者表象あるいは表象他者」(京都芸術センター、会期:2015年6月20日7月5日)
    http://www.kac.or.jp/events/16109/
    3.図書新聞:「レイシズムに抗するアート――1980年代イギリスにおける「ブラックアーツムーブメントから人種差別運動におけるアート役割について考える」
    http://toshoshimbun.jp/books_newspaper/week_description.php?shinbunno=3204&syosekino=8257
    4.図書新聞英国ブラックアートにおける反レイシズム戦略多様性――クローデット・ジョンソンとリネッテ・イアドムボアキエの作品を例に考える」
    http://toshoshimbun.jp/books_newspaper/week_description.php?shinbunno=3204&syosekino=8307
    ■日時:2015年7月13日(月) 18:30〜20:30
    場所東京経済大学 第4研究センター4階4422研究集会室
    国分寺キャンパス正門を入って直進。突き当たり右側にある図書館の4階です。入口は図書館とは別ですので、図書館を正面にして「第四研究センター」と書かれている入口からエレベーターで4階に上がって下さい。上がると正面に地図がありますので、4422研究集会室の位置をご確認下さい。構内の地図は以下のURLをご参照下さい。(http://www.tku.ac.jp/campus/institution/kokubunji/)
    話題提供者:山本浩貴(ロンドン芸術大学博士課程、TrAIN博士研究員
    ■討論者:狩野愛(東京藝術大学大学院博士課程)、光岡寿郎(東京経済大学
    ■司会:加島卓(武蔵野美術大学ほか)
    ■参加方法:(1)お名前、(2)ご所属、(3)自己紹介を140字程度でjoinkosac(at)gmail.com(atを@マークに変えて下さい)までお送り下さい。当日参加も歓迎いたします。
    ■問い合わせ
    e-mail: joinkosac(at)gmail.com(atを@マークに変えて下さい)
    URL
    http://d.hatena.ne.jp/oxyfunk/
    http://toshiromitsuoka.com/
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/oxyfunk/20150713
    凸と凹の間 - KoSAC日本におけるソーシャリー・エンゲイジド・ア...
    よい文章というのは、同じ題材を見て、自分だったらこういう書き方をしてみたいな〜と思わせてくれるものである。その意味で、gnck「画像問題演算性の美学」は後続の書き手文体選択肢を与えたように思う。勿論、この批評以前にも似たような試みはあったのだろう。しかし、どこの誰が一番最初なのかという人称性の水準ではなく、何がどのように述べられたのかという個別記述の水準で楽しめるように-▼gnck「画像問題演算性の美学」(「第15回芸術評論募集」入選作発表、PDFで公開中)

  107. 2015/06/14 22:24:39 作品メモランダム含むアンテナおとなりページ

    2015-06-13
    ■[memo][program]プログラム教育について
    ⇒「プログラミング人材育成の在り方に関する調査研究報告書総務省平成27年6月
    http://www.soumu.go.jp/main_content/000361430.pdf
    ⇒「諸外国におけるプログラミング教育に関する調査研究報告書文部科学省平成27年3月
    http://jouhouka.mext.go.jp/school/programming_gaikoku/programming_gaikoku.html
    ただし、文部科学省報告書は、一旦公開された後、非公開に戻された様子。
    (といっても、Internet Archiveで閲覧できますが)
    コメントを書く

  108. 2015/06/12 12:22:35 いちヘルパーの小規模な日常含むアンテナおとなりページ

    SGA性低身長症の息子の子育てについて書きました。
    文學界」には初登場になります。ありがたく思います

  109. 2015/06/11 23:58:03 ちんたらコラム含むアンテナおとなりページ
  110. 2015/06/11 21:43:38 素天堂拾遺含むアンテナおとなりページ

    sutendo 2015/06/11 21:43 お知らせありがとうございます
    来週にでも行ってみようと思っております

  111. 2015/06/11 02:51:07 読書その他の悪癖について含むアンテナおとなりページ

    メディア: 単行本

  112. 2015/06/09 01:27:54 Minerva’s owl flies away at midnight.含むアンテナおとなりページ

    <前の3日分
    11|09|10*Sat
    ケータイより愛を込めて
    Mobile | 14:51 |
    PCがお釈迦になり、Timelogから離脱してしまった今、自分*1はTwitter(@kishee_sattle)をメインに活動(? 更新?)しております。後、読書メーターとか鑑賞メーターとかメディアマーカーとかも弄ってますが、基本的に凡てケータイからアクセス何だか懐かしい響きだ)しているので、出来ることには限りがあります真剣に、新しい体制を整えねばなりません。とは云え、何をするにも懐が暖かくなければ動くに動けないと云う現状であります
    と云う訳で、もう暫くはここを放置することになりそうです、と云うお知らせ。
    ツイートする
    *1:最早ここで自分がどんな一人称を用いていたのか定かではない
    コメントを書く
    11|06|29*Wed
    海猫沢めろん愛についての感じ』講談社
    Book | 19:52 |
    「初恋」「ピッグノーズDT」「シュガーレイン」「オフェーリアの裏庭」「新世界」の五篇を収めた作品集個人的には「シュガーレイン」が一番好みだったかなぁ。それと「ピッグノーズDT」の序盤の感じも好きですね。
    愛についての感じ
    作者: 海猫沢めろん
    出版社/メーカー: 講談社
    発売日: 2011/02/25
    メディア: 単行本
    ツイートする
    コメントを書く
    <前の3日分

  113. 2015/06/08 14:32:13 NightFlags含むアンテナおとなりページ

    929 users
    yoshida-nariaki 記事も、コメントも参考になる。
    もっと読む(925)

  114. 2015/06/06 21:49:48 Pebble in the Sky 含むアンテナおとなりページ

    海外作品をメインに、文学SFミステリを濫読しています
    プロフィール
    読書しか趣味の無い活字中毒患者です。 本の話&日常生活を中心に、ぼちぼち書いていく予定です。読書傾向についてはカテゴリ「ほんのお遊び」をご覧ください。
    宣伝目的と思われる記事無関係コメントTBは予告なく削除する場合があります。ご了承をお願いします。
    FC2ブログへようこそ!
    カテゴリー
    日常 (2)
    本の感想 (62)
    ほんのはなし (3)
    ほんのお遊び (3)
    アイザック・アシモフ (2)
    作家感想リスト (3)
    未分類 (6)
    最近記事
    2007年読書 (01/04)
    また会う日まで (12/17)
    本のタイトル50音 (11/17)
    海外作家50音 (11/16)
    新潮文庫100冊 (11/16)
    最近コメント
    multivac:幼き子らよ、我がもとへ (10/29)
    おはな:幼き子らよ、我がもとへ (10/29)
    ききみみずきん:SFマガジン (10/08)
    multivac:SFマガジン (09/29)
    multivac:ブランディングズ城の夏の稲妻 (09/29)
    スナッフル:SFマガジン (09/29)
    スナッフル:ブランディングズ城の夏の稲妻 (09/28)
    最近トラックバック
    月別アーカイブ
    2008年01月 (1)
    2007年12月 (1)
    2007年11月 (4)
    2007年10月 (2)
    2007年09月 (1)
    2007年08月 (4)
    2007年07月 (19)
    2007年06月 (13)
    2007年05月 (3)
    2007年04月 (33)
    ブロとも申請フォーム
    この人とブロともになる
    スポンサーサイト [--/--/--]
    2007年読書 [2008/01/04]
    また会う日まで [2007/12/17]
    本のタイトル50音 [2007/11/17]
    海外作家50音 [2007/11/16]
    新潮文庫100冊 [2007/11/16]
    Next
    スポンサーサイト
    スポンサー広告
    | TOP
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています
    新しい記事を書く事で広告が消せます
    スポンサー広告 |
    海竜事のURL |
    TOP
    2007年読書
    ほんのはなし
    | TOP
    今年もどうぞ宜しくお願いします。
    …と言えるほどに更新していないのが寂しいですが。
    読めない読めない!と騒ぎ続けた2007年でしたが、終わってみれば目標年間読了数を僅かに上回っていました(ほっ)。今年も引き続き目標150冊。ああ、200冊読めてた数年前が懐かしい。
    1月・15作品16冊
    「雨を見たか髪結い伊佐次捕物余話」宇江佐真理
    「犬を真面目に考える」ジョエル・ドゥハッス
    モンティニーの狼男爵」佐藤亜紀
    「紙の空からスティーヴン・ミルハウザー
    「真昼のプリニウス池澤夏樹
    「「血染めエッグ・コージィ事件ジェームズ・アンダース
    「春風ぞ吹く」宇江佐真理
    ひとりっ子グレッグ・イーガン
    「マシアス・ギリの失脚」池澤夏樹
    聖騎士スパーホーク」デイヴィッド・エディングス
    ブルックリンの八月」スティーヴン・キング
    ミスター・ヴァーティゴ」ポール・オースター
    「ぺギー・スー1〓6セルジュ・ブリソロ
    ボルヘス怪綺譚集」ホルヘ・ルイス・ボルヘス
    文明崩壊(上下)」ジャレド・ダイアモンド
    「壁抜け男」マルセルエイ
    「ルイの九番目の命」リズ・ジェンセン
    ハリウッド殺人事件ジェームズ・アンダース
    証拠問題ジェームズ・アンダース
    殺意の団欒」ジェームズ・アンダース
    「タムール記2〓炎の天蓋」デイヴィッド・エディングス
    「ザ・カルチャークラッシュ」 ジーン・ドナルドソン
    「切り裂かれたミンクコート事件ジェームズ・アンダース
    「狼の一族アンソロジー 若島正/編
    「犬の行動学」 エーベルハルト・トルムラー
    15作品16冊
    2月10作品10
    「壁抜け男」マルセルエイ
    「ルイの九番目の命」リズ・ジェンセン
    ハリウッド殺人事件ジェームズ・アンダース
    証拠問題ジェームズ・アンダース
    殺意の団欒」ジェームズ・アンダース
    「タムール記2〓炎の天蓋」デイヴィッド・エディングス
    「ザ・カルチャークラッシュ」 ジーン・ドナルドソン
    「切り裂かれたミンクコート事件ジェームズ・アンダース
    「狼の一族アンソロジー 若島正/編
    「犬の行動学」 エーベルハルト・トルムラー
    25作品26冊
    3月・7作品7冊
    人間の手がまだ触れない」 ロバート・シェクリイ
    「青き薔薇の魔石〓タムール記3」 デイヴィッド・エディングズ
    あなたの犬は幸せですか」シーザーミラン
    ミスブロウディの青春」ミュリエルスパーク
    調律師の恋」ダニエル・メイソン
    ガラスの中の少女ジェフリー・フォード
    記憶の書」ジェフリー・フォード
    32作品34冊
    4月・9作品10
    「棄ててきた女」異色作家短編集・アンソロジーイギリス
    エソルド座の殺人」異色作家短編集・アンソロジー世界
    「犬のしつけは6ヶ月で決まる」ジョエル・ドゥハッス
    「暗黒の魔術師〓タムール記4」デイヴィッド・エディングス
    テロルヤスミナ・カドラ著
    「聞き屋与平」宇江佐真理
    文学刑事サーズデイ・ネクスト上下ジャスパー・フォード
    明治天皇 1」ドナルド・キーン
    「ジーヴスと朝のよろこび」P・Gウッドハウス
    41作品44冊
    5月・15作品19冊
    明治天皇2〓4」ドナルド・キーン
    「七つの人形恋物語ポール・ギャリコ
    「みれん」アルトゥール・シュニッツラー
    魔法使いハウルと火の悪魔ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
    「アブダラと空飛ぶ絨毯」 〃
    「冥界の魔戦士〓タムール記5」エディングス
    「神を見た犬」ブッツァーティ
    「失われた探険家」パトルックマグラ
    観光ラッタウット・ラープチャルーンサップ
    カプールの燕たち」ヤスミナ・カド
    侠客 上下池波正太郎
    デモナータ一幕〓ロード・ロス」
    デモナータ二幕〓悪魔の盗人」
    デモナータ三幕〓スローター
    坊主雨‐仇討小説集 」池波正太郎
    稲妻武士道小説集」池波正太郎
    56作品63冊
    6月・9作品10
    「バッテリー」1・2 あさのあつこ
    「夜中に犬に起こった奇妙な事件マーク・ハッドン
    「物しか書けなかった物書き」 ロバート・トゥーイ
    バルザック小さな中国のお針子ダイ・シージェ
    忘却の船に流れは光」田中啓文
    「天と地の戦い」デイヴィッド・エディングス
    デモナータ〓第4幕ベックダレン・シャン
    「夜愁・上下サラ・ウォーターズ
    「老人と宇宙ジョン・スコルジー
    65作品73冊
    7月10作品24
    「ちんぷんかん」畠中恵
    「まんまこと畠中恵
    バッテリー3〓6」あさのあつこ
    幽霊たち」ポール・オースター
    真田太平記1〓12池波正太郎
    ベルリン1919クラウス・コルドン
    ベルリン1933クラウス・コルドン
    ベルリン1945」クラウス・コルドン
    泥棒は深夜に徘徊する」ローレンス・ブロック
    「国のない男」カート・ヴォネガット
    75作品97冊
    8月・7作品9冊
    マリナー氏の冒険譚」P・G・ウッドハウス
    復讐はお好き」カール・ハイアセン
    「灯台」P・D・ジェイムズ
    「輝くもの天より堕ち」ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア
    葉隠入門」三島由紀夫(ン十年ぶりの再読)
    「気分はフル回転!」ジャネットイヴァノビッチ
    モンテ・クリスト伯 上中下」A・デュマ(岩波少年文庫)
    82作品106冊
    9月・8作品8冊
    ゴーレム100」アルフレッド・ベスター
    悪魔薔薇タニス・リー
    「ずっとお城で暮らしてる」シャーリイ・ジャクスン(新訳なのでカウント)
    パンプムース氏とホテル秘密マイケル・ボンド
    「災いの古書」ジョン・ダニング
    記憶をなくして汽車の旅」コニス・リトル
    「すべての終わりの始まりキャロル・エムシュウィラー
    「骨は珊瑚、眼は真珠池澤夏樹
    90作品114冊
    10月 10作品12
    ブランディングス城の夏の稲妻P・Gウッドハウス
    数学的にありえない 上下アダム・ファウアー
    「つくもがみ貸します」 畠中恵
    アナン 上下飯田譲治
    「殺しはノンカロリーコリン・ホルト・ソーヤー
    四方を統べる神」デイヴィッド&リー・エディングス
    「額の宝石マイクル・ムアコック
    「赤い護符」
    夜明けの剣」
    「杖の秘密
    100作品126冊
    11月17作品20
    ブラス城年代記1・ブラス伯爵マイクル・ムアコック
    ブラス城年代記2・ギャラソームの戦士マイクル・ムアコック
    ブラス城年代記3・タネローンを求めて」マイクル・ムアコック
    ローマ人の物語〓終わりの始まり・上中下」 塩野七生
    四方を統べる神」 デイヴィッド&リー・エディングス
    「殺しはノンカロリーコリン・ホルト・ソーヤー
    「殺しが二人を分かつまで」
    賭博者」ドフトエフスキー
    ダイヤルAを回せ」ジャック・リッチー
    英国紳士、エデンへ行く」マシューニール
    「[ウィジェット]と[ワジェット]とボフ」シオドア・スタージョン
    「パーチウッド」ジョン・バンヴィル
    深夜特急1・香港マカオ沢木耕太郎
    深夜特急2・マレー半島シンガポール沢木耕太郎
    憑神浅田次郎
    「灯台守の話」ジャネット・ウィンターソン
    セル 上下

  115. 2015/06/06 00:40:56 薔薇物語 含むアンテナおとなりページ

    薔薇物語
    2012年4月で15周年を迎えた、アニメ少女革命ウテナ』関するあれやこれや。 当時のインタビューや対談、解説など。
    プロフィール
    名前更新してる人
    2007年10周年を迎えたということで、過去記事をまとめ中。
    2008-09年に発売した監督リマスター作業ネタなども。
    blog名は第34話の影絵芝居より。
    ブログ検索
    カテゴリー
    リマスター情報 (10)
    テキスト (17)
    インタビュー (21)
    対談 (18)
    各話解説 (第1部:生徒会編 ) (16)
    各話解説 (第2部:黒薔薇編 ) (12)
    各話解説 (第3部:鳳暁生編 ) (10)
    各話解説 (第4部:黙示録編 ) (8)
    オーディオコメンタリー (4)
    雑談 (1)
    最近記事
    「二人のウテナ小黒祐一郎 (08/10)
    「肉体都市時計神秘キャストコメント (08/08)
    自身による収録作品解説:黙示録編 (08/03)
    第39話「いつか一緒に輝いて」 解説 (08/03)
    第38話「世界の果て」 解説 (08/03)
    第37話「世界革命する者」 解説 (08/03)
    第36話「そして夜の扉が開く」 解説 (08/03)
    RSSフィード
    最新記事RSS
    リンク
    管理者ページ
    [PR] 忍者ブログ記事アクセス推移
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています
    新しい記事を書く事で広告が消せます
    海竜事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
    「二人のウテナ小黒祐一郎
    DVD少女革命ウテナ L’Apocalypse 5」ライナーノーツより
    続きを表示する
    続きを閉じる
    姫宮アンシーは『少女革命ウテナ』の企画の途中で生まれキャラクターである
    企画の最初ウテナは「どんな困難にもくじけない強さを持った人物」であり、それと同時に「快楽主義者で、色々な男性と愛し合い、それぞれの子供を産んでしまうような大陸的な大きさを持った女性」と考えられていた。
    そんなウテナ男装戦士となり、何人もの素敵な男性達と恋愛していくというのが、企画初期での『少女革命ウテナ』のイメージだった。
    キャラクターデザインさいとうちほ先生作品インスパイアされ、宝塚歌劇世界意識した内容だった。
    「どんな困難にもくじけない強さ」と「快楽主義者であり……」の、二つの傾向がウテナに込められるはずだったが、幾原監督は企画作業の途中でそれを一人の人格にまとめることはできないと判断し、その結果、もう一人の主人公のアンシーが生まれる事になった。
    つの傾向の前者がウテナに、後者がアンシーに与えられたというわけだ。
    アンシーが生まれるのと同時に、この企画を「この二人の少女関係性」の物語にしたいと幾原監督は提案した。
    自由奔放に色々な男性恋愛し、関係してしま女の子と、それを嫌だと思う女の子の、二人の関係を描きたいという事だった。
    勿論、この段階では「薔薇花嫁」の設定は、まだ考えられていなかった。
    やがて企画は一段落して、物語作りが本格的に始まった。
    実際の物語では、ウテナは「どんな困難にも負けない強さ」を持っているのかもしれないが、普段はそんな強さをあまり見せぬノンビリとしたキャラクターとなったし、アンシーは「薔薇花嫁」となった。
    薔薇花嫁」としてのアンシーは、最初に考えられていた「快楽主義者であり……」とは逆の存在なのだろうか。
    いや実はそうではなく、同じ「女性」というものを違う角度から描いただけなのだろう。
    女性ならではの快楽主義者」がポジだとすると、そのネガが「薔薇花嫁なのだ
    「どんな困難にもくじけない強さ」と「快楽主義」。
    最初は一人の人間に込められるはずだったこの二つの傾向は、『少女革命ウテナ』の物語の中で、そのままウテナとアンシーの対立となって残っている。
    すなわち、「薔薇花嫁」であり続けようとするアンシーと、それを否定しようとするウテナである
    スポンサーサイト
    海竜事のURL | テキスト | TB(0) | ▲ top
    「肉体都市時計神秘キャストコメント
    川上ともこ(天上ウテナ)、渕崎ゆり子姫宮アンシー)、子安武人桐生冬芽)、草尾毅(西園寺莢一)
    三石琴乃有栖川樹璃)、久川綾(薫幹)、白鳥由里桐生七実)、矢島晶子石蕗美蔓)
    今井由香篠原若葉)、川村万梨阿(影絵少女A子&千唾馬宮)、こおろぎさとみチュチュ&影絵少女B子)
    渡辺久美子(影絵少女C子)、本多知恵子(薫梢)、西原久美子高槻枝織)、中川玲(苑田茎子)
    高野直子(脇谷愛子)、本井えみ大瀬優子)、鈴木琢磨鈴木)、石塚堅(山田)、吉野裕行田中
    結城比呂ディオス)、小杉十郎太(鳳暁生)
    最終回アフレコを終えた直後の上記キャストインタビュー
    LD少女革命ウテナ L’Apocalypse 11」封入特典・解説書より
    続きを表示する
    続きを閉じる
    川上ともこ(天上ウテナ) ●
    ――最終回アフレコを終えて、この1年を振り返ってみていかがですか。
    川上:私の人生今日で終わりかな〓って感じです。もお、精根尽き果てたぞと。もお、なんか感動でした。はい
    ――最終回の終わり方についてはどう思いました。
    川上:結局『少女革命ウテナ』という作品で、ウテナ革命したものっていうのは、アンシーだったのかなって思うんです。アンシーの心が動かされて、人間らしさを取り戻していったというか。
    周囲の人もみんな変わりましたよね。ウテナが頑張ってきたことで、変わっていったのは周りの人の心なんだなあ。
    それで暁生さんだけは変われなかったというか。お話構造的には暁生さんがいちばん可哀想だと思うんです。
    暁生さんはなんていうのか……大人なんですよ。
    もう青春が終わっちゃってるっていうか、そういう感じなんですね。
    そこがウテナと暁生さんの違いだと思うんです。
    ――シリーズを通して『ウテナ』という作品にはどんな印象を。
    川上:私にとっては、主人公ウテナと一緒に命を燃やして頑張った作品ですね。
    今までやってきたいろんな作品も勿論、頑張ってきたんですが、自分お話の中心になるっていうのが初めてで、魂燃やしてやりましたっていう感じでしたから。
    この作品の終了とともに私の人生が終わってしまうような感じがね(笑)
    きっと見てくれている人も、一生懸命ウテナが好きだったと思うんですよ。
    こいつクサイなあと思った人もいるかもしれないけれど、私はそういうウテナが好きでした。
    彼女とつきあって、自分はなんて汚い人間だったんだろうなって考えさせられたり、純粋な気持ちというもの絶対に大切なものだということを再確認したり、
    自分を見つめ直すことができた1年でした。
    渕崎ゆり子姫宮アンシー) ●
    ――最終回アフレコを終えて、この1年を振り返ってみていかがですか。
    渕崎最後はどうなるんだろう、どういう終わり方をするんだろうってずっと気になっていました。
    ハッピーエンドになるよと幾原監督から伺っていたんですけれども、でも、実際の最後を見たら「ああ、こーきたか」と思いましたね。
    始まってから終わるまで、どんどんどんどんどんどん奥が深くなっていって、最後までどんでん返しがあるお話だったなという印象があります
    ちょっと大人の物語だとは思うんですけども、子供さんにも奇妙な夢を(笑)与えてあげられる作品なのかなと思いました。
    私は、このウテナワールドが好きだったんで、終わってしまうのは残念なんですけども、次の展開があるかな? という期待感を残しながら終わったのが嬉しかったです。お疲れ様でした。
    子安武人桐生冬芽) ●
    ――最終回アフレコを終えて、この1年を振り返ってみていかがですか。
    子安:僕、一番最初に、このキャラクターはいったいどこまでが地で、どこまでが自分の考えで動いているのか分からない人間だなって思ったんですけど……その通りでした。
    ええ、自分意志というよりも暁生さんへの憧れで、暁生みたいになりたくて、姿形を真似してるみたいなところがある。
    それで、あんなふうにプレイボーイを気取っていたんでしょうね。
    結局、冬芽も不器用なやつだったわけで、それに関してはホッとする反面、うーん、やっぱり人間だったのかと思いました。
    僕も弱い人間なんですけども割と強がりな方なんで、冬芽にも強がりを通してほしかったというか、あまり弱いところを見せないでほしかったという気持ちが若干あるんですよね。
    ――演技に関しては。
    子安:僕はかっこいぬ鬚箸二枚目の役とかは多いんですけども、冬芽のようなプレイボーイ女の子を手玉にとるような役は実はやったことがなくて、新鮮でしたね。
    語尾に「なんとかだぜ」って、「ぜ」がついたり、一人称が「オレ」のキャラクターを演じたことは一度もなかったんですよ。
    から、ドキドしましたね。楽しかったです。そういう意味では。
    草尾毅(西園寺莢一) ●
    ――最終回アフレコを終えて、この1年を振り返ってみていかがですか。
    草尾:1話ごとに、お話の中にいろんな謎掛けみたいなものがあって、それが最終回であかされていくという、そういったシリーズならではの作り方が印象的でしたね。
    ――演じられた役に関しては。
    草尾:もうちょっと出番があってくれると嬉しかったですけどね(笑)
    ただ、西園寺君も途中で冬芽に裏切られたりとか、いろんなドラマがあって、パターン通りの二枚目ではなくて、その内面には色々なことがあって、演じていてとても楽しいキャラクターでした。
    ――何か印象的だっ

  116. 2015/06/03 23:07:42 読書日記@川崎追分町含むアンテナおとなりページ

    2015-06-03
    残業
    先週、風邪で丸ごと休んだ影響で仕事がたまっている。
    昨日に続いて22時過ぎ退社。
    風邪もようやく治ってきたようだ。
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kokada_jnet/20150603

  117. 2015/06/03 13:00:42 過ぎ去ろうとしない過去含むアンテナおとなりページ

    予想される反論は、ドイツのような欧米諸国日本では逮捕の重みが違う、というものであろう。確かに日本刑事司法は「中世並み」であると評され、逮捕は一瞬でその人の生活破壊する事態になりうる。だが、日本よりもより刑事司法過酷な国、たとえば軍事政権によって支配されている国でも、民主化のための大衆的な運動存在するし、実際にそのような運動の力は政権を打倒し民主化を実現させてきた。人は次のように言うかもしれない。いかなるものを失ってでも手に入れるべきものがそうした国々にはあるが、日本は「ほどよく」満たされているから、大衆運動が生じないのだ、と。だがそのように適度な恩恵と適度な弾圧日本における大衆運動を阻害していると結論づけるならば、大衆運動が発展するかどうかは運動問題ではなく当局統治問題になってしまう。当局統治に失敗したときのみ、恩恵弾圧バランスが崩れ、大衆運動が発展するのである。そうなると、社会を変えるために活動家にできることは唯一、少人数による英雄行為粉浜社会SF物でよくあるストーリーのような)しかない。しかしそれはむしろより過激な行為正当化することになるだろう。
    Twitter / @KaSuehiro
    Twitter / @erihiru
    Twitter / @aiharatakuya
    Twitter / @MetalGodTokyo
    Twitter / @nori_tas
    Twitter / @tokidokicamp
    Twitter / @sakeuchi317
    Twitter / @mortan_cs
    Twitter / @eggpson
    Twitter / @panbutu
    Twitter / @Hiyoshikakurega
    Twitter / @micha_higashi
    Twitter / @ronettes29
    Twitter / @nobu02231
    Twitter / @GrlldChsAsp
    Twitter / @AleidaRio
    Twitter / @owaranoT
    Twitter / @Martin_0905
    Twitter / @kakaa30791135
    or 新品 ¥1,245
    or 新品 ¥10,000 ポイント 250pt
    ロープライス ¥14,400
    or 新品 ¥20,180
    しかし、空における自由は両義性をもつのである。空はエグザイルが鎮座している空間でもある。大地のノモスのような配分的正義(各人にかれのものを)をもたない空のノモスは、敵対性を無限エスカレートさせ、殲滅戦争へと至らせる危険性をも有している。「真の平和」を願うルスキニア侵略戦争は、大地のノモスに固執する者すなわち平和の敵に対する大量殺戮という帰結となってあらわれたのである。大地の支配権は-海里茲Δ破局に対してあらがうファム・ファンファンの願い(グランレースを復活させること)は、ルスキニア絶望比較して、あまりにも陳腐思考みえる。その願いは、今おきている戦争を止めることにも、戦争永遠に廃棄することにも、何ら具体的には寄与しない。それは空賊的な願いであり、いかなるノモスにも由来せず、したがっていかなる力、いかなる権力ももたない。だ

  118. 2015/05/26 21:08:54 traveling with the ghost含むアンテナおとなりページ

    ▼  2012 (1)
    ▼  February (1)
    ►  2011 (2)
    ►  November (1)
    ►  May (1)
    ►  December (87)
    ►  November (105)
    ►  October (102)
    ►  September (105)
    ►  August (108)
    ►  July (105)
    ►  June (113)
    ►  May (91)
    ►  April (86)
    ►  March (106)
    ►  February (96)
    ►  January (13)
    ►  2009 (1073)
    ►  December (94)
    ►  November (92)
    ►  October (108)
    ►  September (104)
    ►  August (121)
    ►  July (105)
    ►  June (79)
    ►  May (121)
    ►  April (58)
    ►  March (4)
    ►  February (92)
    ►  January (95)
    ►  2008 (1179)
    ►  December (95)
    ►  November (88)
    ►  October (96)
    ►  September (95)
    ►  August (193)
    ►  July (100)
    ►  June (106)
    ►  May (97)
    ►  April (69)
    ►  March (96)
    ►  February (46)
    ►  January (98)
    ►  2007 (547)
    ►  December (118)
    ►  July (5)
    ►  June (77)
    ►  May (74)
    ►  April (74)
    ►  March (84)
    ►  February (66)
    ►  January (49)

  119. 2015/05/24 16:30:24 No Day But Today 含むアンテナおとなりページ

    2015-05-24
    柄谷行人美学効用オリエンタリズム以後」『批評空間』第2期14号、1996年)→『定本柄谷行人集 第4巻ネーション美学岩波書店2004年
    Karatani, Kojin ”Uses of Aesthetics: After Orientalismtrans. by Sabu Kohso, Boundary(Vol. 25, No. 2),Duke University Press,1998.
    コメントを書く

  120. 2015/05/23 20:11:49 qfwfqの水に流して Una pietra sopra含むアンテナおとなりページ

    本書は、日経新聞経済解説部編集委員前田裕之が聞き手となって岩井が語り下ろしたもの岩井経済学の骨子は、不均衡動学、貨幣論法人であるといっていい。それらについてはすでに何度も岩井自身によって語られており、三浦雅士聞き手とする『資本主義から市民主義へ』(ちくま学芸文庫)もある。じっさい、本書『経済学宇宙』は『資本主義から市民主義へ』の焼き直しであるとの批判もありうるだろう。だが、本書の後者と異なる独自性を挙げれば、ひとつは、これが岩井自伝ともなっているという点にある。

  121. 2015/05/21 12:34:08 退屈男と本と街含むアンテナおとなりページ

    本街探偵古本カレンダーわめぞblog鬼子母神通り みちくさ市古書現世店番日記立石書店 もよもよokatakeの日記古本ソムリエ日記ナンダロウアヤシゲな日々内澤旬子 空礫絵日記不忍ブックストリートしのばずくん便り本屋 オイリの日記大衆つまみぐい文壇高円寺古書の森日記 by Hisako古本ねこ的日々の暮しちんき堂ニュース日日の覚え帖旅猫雑貨店 路地裏縁側日記豆子の切貼り手帖m.r.factory空想書店 書肆紅屋晩鮭亭日常ふぉっくす舎 NEGI のページ/旧観音うらメモ木村衣有子ちいさな古本博覧会memes赤丸羊三日記ぴっぽのしっぽチンチロオンガク制作手帖正式証明山本備忘録私は本になりたい蟲日記火星の庭古書ビビビびんびん物語古本酒場コクテイル 店長日記古本屋ツアー・イン・ジャパンモンガ堂の日記東川端参丁目備忘録HB編集部日記誰にも知られずに帰ってきた不発連合-又は忘れじのバックドロップas you like it読んだ 聴いた 観たyomunel日記メトロガールmorinori日記鵜飼亭日乗徒然舎日誌m e m oはなめがね本舗 店主のふたり寝床オムライス「N」の、今日はなんだか閑人亭日録出不精の備忘黌門客 はほへほ旅日記・書物日誌くうざん本を見る新・読前読後 書物蔵神保町系オタオ日記猫を償うに猫をもってせよおまえにハートブレイクオーバードライブ生活日報ヤスlog日用帳BASARA BOOKS 東京brary日乗かわうそうたかたの日々本造りの水仁舎海難森茉莉街道をゆくねこそぎ記念嘘くさいぞ私は四谷書房日録とみきち読書日記〈本と音楽風太郎の気ままな水先案内葉っぱの〓終わりある日常書林雑記とり、本屋さんにゆくエエジャナイカ登リ内荘203号室pata本の街日記もしも小遣いが1日100円だったらノスタル爺の日記日々のあわ.。o○クリケット日和(大散歩通信社日常漫棚通信ブログ東京図書館制覇!Blog高等学校図書館アルバイト日記須雅屋古本暗黒世界TOLLE ET LEGE/ 手に取って読め!悪漢と密偵真・立ち読み師たちの街週刊誌見出しチェックqfwfqの水に流して Una pietra sopra栗カメの散歩漫歩知ったかぶり週報amanomurakumo日記無名鬼日録zen文庫本大好きなえ日記田中栞日記大貫伸樹の造本探検隊Soul Punch夏休民話 揮発性メモ読書記録の続き整腸亭日乗月が死んだ車庫のように輝くとき懐手して天体観測本屋のほんねはやくブロガーになりたい「北方人日記ネット古書店主汗かきの日々(ハーフノート日記)三月記(仮)恵文社一乗寺店 店長日記古書ほうろうの日々録古本うさぎ書林の日々平安平工房古書わらべblog古本 カヌー犬ブックス 日々の雑記刃研ぎ堂貸本喫茶 ちょうちょぼっこ神田神保町再生プロジェクト漫画HP塩山芳明)[本]のメルマガ書評]のメルマガステキすぎる「早稲田の天然王」。癸卯雑識Kai-Wai 散策-最新のコメント

  122. 2015/05/20 13:21:13 揮発性メモ含むアンテナおとなりページ

    野田尚史:「日本語シンタクス意味」「文型」
    福嶋健伸:「アスペクト
    中俣尚己:「並列」
    西尾純二:「卑罵語」「敬語敬語意識
    渡辺眞澄:「言語障害

  123. 2015/05/20 02:01:54 読丸電視行含むアンテナおとなりページ

    2015/05/19
    2015年05月19日ツイート
    @yomimaru: 映画版Edge of Tomorrow』(邦題:『オール・ユー・ニード・イズ・キル』/原作:桜坂洋)が2015年ヒューゴー賞ベスト劇的プレゼンテーション長編部門ノミネート。受賞作は8月22日ワールドコン2015(ワシントン)で発表 URL
    2015-05-19 16:35:50 via Twitter Web Client
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yomimaru/20150519

  124. 2015/05/17 05:44:08 ●SIDE ONE●含むアンテナおとなりページ

    2015年05月17日(日)
    ■[読書感想]魔剣の軍師と虹の兵団
    [著者:壱日千次/イラストおりょうMF文庫J]★★
    魔剣の軍師と虹の兵団 (MF文庫J)
    作者: 壱日千次,おりょう
    出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー
    発売日: 2015/01/22
    メディア: 文庫
    主要登場人物達は変態だらけでふざけまくり、一
    ファンタジー戦記としてのストーリーは至って真
    面目でシリアスな展開。雰囲気の落差が良くも悪く
    も印象的な物語でした。敵との戦いに臨む時は変態
    気質な連中も真剣になりますが、人としてダメな所
    を見せられまくった後なもんで、真面目に振舞って
    も緊張感が得られなくて困ってしまいました。
    この変態キャラな持ち味を、重くシリアスな背景
    ストーリー展開の中で今後も発揮して行けるでし
    ょうか。両方の要素を立ててバランス取るのは難し
    そうですが、最低なキャラ達は最高に面白かったの
    で、それを活かせる様な内容であって欲しいです。
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 05:43

  125. 2015/05/17 02:51:17 フリップ村上の《まんが巻評》含むアンテナおとなりページ

    指定のページが見つかりません。
    URLをもう一度お確かめ下さい。
    新しいブログサービスはてなブログ」を始めてみませんか?
    はてなブログは、はてなが新しくオープンしたモダンシンプルブログサービスです。 これからブログをはじめる方は、ぜひはてなブログをご利用ください。
    ブログを開設する
    Copyright (C) 2001-2015 hatena. All Rights Reserved.

  126. 2015/05/16 12:16:32 族長の初夏含むアンテナおとなりページ

    # by umi_urimasu | 2011-12-31 23:59 | Trackback | Comments(0)
    # by umi_urimasu | 2011-11-04 00:32 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
    # by umi_urimasu | 2011-08-07 23:28 | アニメマンガ | Trackback | Comments(0)
    # by umi_urimasu | 2011-07-10 21:27 | 本(others) | Trackback | Comments(0)
    # by umi_urimasu | 2011-06-27 00:03 | 本(others) | Trackback | Comments(2)
    # by umi_urimasu | 2011-06-01 20:46 | 本(SFミステリ) | Trackback | Comments(0)
    # by umi_urimasu | 2011-04-27 00:29 | 本(others) | Trackback | Comments(4)
    # by umi_urimasu | 2011-03-27 22:24 | 本(SFミステリ) | Trackback | Comments(4)
    ラヴクラフトが描く恐怖の核心、いわゆる「宇宙的恐怖」は、キリスト教的なもの見方ベースにしているといわれます。それは、キリスト教の神が絶対ではなく、はるかに古い強大なものが他にいること、そいつらはもうアホらしくなるほど桁ちがいな存在で、人間など歯牙にもかけない、人類ときには理解想像もおよばないものだ、という認識によっ-ここが、僕には感覚的にどうしてもわからないところです。たぶん大方の日本人は、そこであんまり不安になっ

  127. 2015/05/11 23:09:13 赤線地帯含むアンテナおとなりページ
  128. 2015/05/10 11:48:08 日々の営み含むアンテナおとなりページ

    学生から薦められて読んでみた。本書は、現在東京就職活動に励む大学生たちの物語。さまざまな肩書を記した名刺を配る学生もいれば、人前では就職活動馬鹿にしながら自分もこっそり就職活動をする学生もいたり、観察者の位置に立ち続ける学生もいる。

  129. 2015/05/07 14:07:04 まっしろな気持ち含むアンテナおとなりページ

    最近お気に入り本たち
    ミラン クンデラ: 無意味の祝祭
    日常の中で何かを見て、感じる。思いめぐらす。日々繰り返される何気ないことの延長線上に、深い思索が潜み、どこかに繋がってゆく。私達につきまとう無意味は、人生本質であり、愛すべきものだと知る。歴史社会政治人生逸話を絡めて軽快に展開する中で印象深いのは、人間がこの世に生まれることをめぐる部分。自分誕生までの過程想像する場面は、悲しい皮肉に包まれている。自分意志とは無関係の生、二重の憎悪が生んだ一人の人間の今は、人生の真理を問うてくるよう。日常、今ここにいること。その根源に思わずため息がこぼれた。
    パトリックディアノ: 地平線 (フィクションの楽しみ)
    立ち現れる過去を辿りながら、そこにあった未来を、地平線を見ている。いつまでも地平線に向かう消失線上に留まるボスマンスの心に寄り添う語りは、曖昧記憶とごく僅かな確かな記憶を、四十年の時を経て結んでゆく。断続的であっても、混沌としていても、一見関係のないような記憶すらも、束の間出会った人々を繋げる大切な断片として物語に在る。そうして永遠現在に宙づりになっていた過去の謎めきを解き放ってゆく。同じ場所の、同じ時間の、同じ季節に戻ってゆく安らぎに満たされたとき幸福な余韻は、特別な歓びとなって心に広がってゆく。
    アントニオ タブッキ: イザベルに: ある曼荼羅
    奥底に抱える罪の意識衝動、そこにある孤独、少しずつ言葉になってゆく思いに揺さぶられながら、物語に寄り添っていた。イザベルの謎を探るため一人さまよう旅は、自分の内へ内へと向かう旅となる。答えに行き着くことよりも、捜す、という行為自体意味を見出すような旅は、どこか自分の心の在り処を見つけるすべのようにも映る。彼方此方をめぐり、様々な人々と出会い、また自分に還ってゆく。そうして自分の中にあるつかえにはっと気づくとき、新たな光を伴ってまた繰り返し何かが始まるような感覚を抱いた。そこに心地良い時間が流れていた。
    ハンス=ヨアヒム シェートリヒ: ヴォルテール、ただいま参上! (新潮クレスト・ブックス)
    人間おかしみ、そのどこか滑稽な姿が、史実を連ねた文章の中に浮かび上がってくる。淡々と語られてゆけばゆくほど、そこに繰り広げられ真祐崙瓜里里擦瓩合いや駆け引きが生き生きと感じられ、歴史の背景にあった多くの犠牲や死が虚しいような悲しさを残す。ヴォルテールフリードリヒ。二人の出会いから離れるまでのさまざまな葛藤顛末は、どこか気持ちを高揚させるような静かな熱を放って、最後まで一気に読ませる。とりわけ、作品の端々で毅然とした魅力を放っている、ヴォルテール恋人エミリー存在は、忘れ難い余韻を残していった。
    吉田 知子: 吉田知子選集III そら
    読むほどに、自分のいる世界がぐらついてゆく。酔いしれてゆく。春の狂おしさに侵食され始めたかと思えば、次には艶かしいような夏が待っている。日常の延長にするりと異世界が入り込む。そしてときに異世界は、ごく自然のこととして物語の中に在る。夢と現実の境も、正常と異常の狭間も、幸福と不幸、生と死の概念もこえてゆく。物語の在るべき姿を思わせる魅惑的な物語たちが連なる。最後の「そら」でのヨネコ視線とその世界は、どこまでも真っ直ぐで哀しくて愛しくて、交わることのない世界の果てや地の底を思って、嗚呼と溜息がこぼれた。
    吉田 知子: 吉田知子選集II 日常的隣人
    日常生活ほど面白く、恐ろしいものはないかも知れぬ。そんなことを思わせる物語たちが並ぶ。日常の中で、様々な人々が思い、考え、語り、行動し、そこにいる。その蠢きをユーモア皮肉を込めて描きながら、それだけに終わらぬ物語は、頁を捲るほどに日常を魅せ、人々を魅せ、物語を魅せてゆく。最後に収録された「人蕈」の放つ存在感は、格別に魅せる。ここに在る孤独、姿、思考生活、隅々に、読みながらため息がこぼれる。こういう日常もある。こういう物語も、人生もある。そ海鵬たわる現実と、魅了される心とに押し潰されそうな私がいた。
    吉田 知子: 吉田知子選集〓脳天壊了
    心を捕らえて離さない吸引力ある書き出しから結末まで、読み耽りながら思う。理想的物語だ、と。物語の中の現実と地続きの世界に、ふっと危うさが広がる。過去と今が交錯する。知らぬ間に足をとられている。その不穏さ、その滑稽さ。どこか哀しくもある物語に起こる現実は、心にしっとりと添う。とりわけ「乞食谷」の“私は人の情は乞わぬ”と思うに至るまでの主観孤独、その人生を、出来事を、物語の端々や行間から感じ取るほどに、心に添う物語への愛おしさが増していた。「常寒山」の語りの仕掛にはっと気づいた時、それは確信に変わった。
    中川 李枝子: 石井桃子のことば (とんぼの本)
    本づくりに生き、言葉作品に深く真摯に向き合った姿が浮かび上がってくる。胸を打つ言葉が溢れる。人間は一人一人が世界の中心であることを知ると、しっかりと立ち、人と接しようと思う。もたれかかってはいけない。甘えれば、苦しくなる。そう自分を律する厳しさがある。寂しいときも、それによって強くなる感受性が、周囲に心を開いてくれると説く。本を一生の友とし、“おとなになってから老人になってからあなたを支えてくれるのは子ども時代の「あなた」です”と語った石井桃子さんの思いは、本を愛する人の心の中に長く寄り添うだろう。
    フェーリクス・ザルテン: バンビ――森の、ある一生の物語 (岩波少年文庫)
    まりにも近いところに、生と死と日常がある。野生動物たちの現実に、その奥底からわき上がる情熱に、くらくらしながら頁をめくっていた。生きるということ。そのことを知るためには、ひとりでいなくてはならない。聡明でありたければ、ひとりでいなくてはならない。そうやって少しずつ自分を保つすべを身につけてゆく過程は、生き物としての一生を気高く、美しく感じさせる。私たちと同じように恐れを持ち、苦しみを知り、悩みを持つ。その姿は、心に添うとびきりの思いを呼ぶ。バンビ物語の中の二枚の葉っぱの物語も忘れられぬ愛おしさを抱く。
    ベール マンガレリ: おわりの雪 (白水Uブックス)
    何度も繰り返し思い出される記憶は、哀しみに彩られていても、思い出されるほどに自分自身にとっての特別な愛しい記憶になってゆく。静かに語られる物語は、あるはずのない記憶すらも現実味を帯びて、記憶の中に取り込まれる。やりきれぬことを抱えながらも生きてゆく、そのすべは哀しくも人を強くする力なのかもしれない。父さん、その耳に届いたトビの音、雨の音、スイッチの音をはじめ、何かと引き換えの哀しい行為すら、永遠の拠り所となる思い出として心に刻まれる。そうして、自分は独りだと思う日にも、優しく寄り添ってくれる気がする。
    ベールマンガレリ: しずかに流れるみどりの
    生きている。そのことをまぶしいくらいに信じられる年齢の少年視線が、少しずつ大人の世界を知り始める。その過程がどこか哀しく、薄明かりを灯すように映るのは、自分自身の幼い頃の視線記憶を思うからだろうか。子供世界に浸りきれずに、大人を気遣い、揺れ動く心模様は、読みながら愛おしくてたまらなくなる。少年の周囲に広がっていた美しい世界は、不器用生き方しかきぬ父との現実の苦しさに侵食されてゆく。その光と影バランスが、はっと心を打つ構図で物語を魅せる。寄り添う父と子、その姿は静かな余韻となって胸を疼かせる。
    イサベル・アジェンデ: 精霊たちの家 (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 2-7)
    代々流れてゆく歴史が、生き生きと描かれてゆく。魅力的な登場人物たちの数々のエピソードの味わい深さ、冒頭へつながる最後文章を読んだときの、言葉にならないはっとする感動が、深い余韻として心に響く。すっと前を見ている生き方は、物語が続いてゆくことを感じさせる。この世界のことを「神様冗談半分でお作りになったものだと考えていたので、それを生真面目に受けとるのはばかげたことだとみなしていた」というクラーラの言葉が印象的で、この小説テーマに思いを馳せる私がいた。印象的な文章の連なりの最後エピローグ特に好き。
    長田弘著『奇跡ミラクル─』(みすず書房)。あとがきによれば、奇跡と題されたこの詩集は、自分を呼び止める声を書き留めて言葉にした、返答の書であるそうだ。「奇跡」といっても、滅多にない稀有出来事のことではない。長田さんは、“存在していないものでさえじつはすべて存在しているのだという感じ方をうながすような、心の働きの端緒、いとぐちとなるもののことだ”と言う。そして、“日々にごくありふれた、むしろささやか光景のなかに、わたし(たち)にとっての、取り換えようのない人生本質はひそんでいる。それが、物言わぬものらの声が、わたしにおしえてくれた「奇跡」定義だ”と。長田さん曰く、例えば小さな微笑みは「奇跡」であり、その微笑みが失われれば、世界はあたたかみを失う。世界はそんなふ-タイトルと同じ「奇跡ミラクル─」という詩には、花木たちへの慈しみが溢れている。“ただにここに在るだけで、じぶんのすべてを、損なうことなく、誇ることなく、みずからみごとに生きられるということの、なんという、花の木たちの奇跡。きみはまず風景を慈しめよ。すべては、それからだ”と。ただ在る。ただここに在る。ただそこに在る。それがまさに奇跡であること。人にはない植物の佇まい。その生き方。様々なしがらみや醜さを持たない、その凛とした姿を慈しみ、学び、見習う。そう生きよ、そうあれ。あたたかまなざしの中にあ

  130. 2015/05/01 05:45:00 続・インターネットの殺人含むアンテナおとなりページ

    2015-04-30
    大河ドラマを久しぶりに観ている。『花燃ゆ』には好意的です。
    批判されがちな大河ドラマの傾向として、現代的な曲解によって史実再構成するというか人格拡大解釈するというか、つまり伝奇と言われる品の悪い連中が意図的にニヤニヤしながらやってることを、ニヤニヤせずに「え? これが歴史ですよ?」というツラでやる。そういうきらいがある。義を最前面に押し出した『天地人』なんかはあからさまでしたね。徳川軍が関が原に向かうために撤退しはじめたのに「背後から襲うのは義じゃない」という理屈で追撃しないとか。そのゆがみが面白いとも言えるのだけど、まあ怒られるでしょうね。
    花燃ゆ』はどうかというと、その傾向はあるけど、吉田松陰(寅次郎)のキャラクターにそういう我田引水な感じは受けない。というか、何かの理想体現した人物としてはちょっと見られないピーキーさです。主人公松陰の妹御であるところの文さんですが、たまに才気を見せることもあれど、やはり眺めていて圧倒的に面白いのは寅次郎兄なのである
    作中の松陰はおおむね空気の読めない才人として描かれてます。才はあり家族や友人・弟子たちにも愛されており、何かというと松陰松陰と下にも置かぬ扱いを受けておりますが、残念なことにその好意を寅にいはことごとくブチ壊すのです。野山獄に投獄されたときは無二の親友の尽力によってようやく釈放の手はずが整ったのですが、その話を聞いて寅次郎は言い放ちました。獄の改善案を藩に出したところなので、獄中にいないと説得力がなくなるから出ない、と。
    一事が万事こんな感じで、松下村塾家計必死にやりくりする妹に向かって「お前は金勘定が上手いの。今度から文(ふみ)ではなく文(もん)と呼ぼう」と言い放つわ、幽閉処分中に世の中を変えたい一心老中暗殺をぶちあげるわ、一貫して他人好意を一顧だにせず投下里特攻野郎として精力的に活動しておりました。ひっぱたきたいフィクションキャラランキングがあったら 2015 年度ベストに推しているところです。
    ちなみに 2014 年度ベストは『インターステラー』の女科学者公私混同を咎められてひるむどころか、逆に愛の偉大さを語り始めるシーンにはグッと来ましたね。あの映画のすごいところは陰に陽に科学不信を体現するエピソードを詰め込んでる点だと思う。
    冒頭でアポロ計画が捏造だったと教科書認定していることが示されるシーンも最高でした。陰謀論とか疑似科学ってのはね、人の希望を具現化してるんだ。エルヴィスがまだ生きてるのはエルヴィスが生きてる方が世界ステキからだし、水が綺麗な言葉認識できるのは綺麗な言葉それ自体が秘めたるパゥワーを持っている方が世界ステキからだ。しかるに、アポロ捏造論はなんだねありゃ。月面着陸日本特撮監督が作り上げた一大傑作だったら誰が得するのか。面白いだけじゃないか。切実な「そうであってほしい」という気合が足りない。その点が昔から共感できなかった。だが『インターステラー』のアポロ捏造論は違う。人類リソースがガリガリ削られてる時代宇宙開発なんて夢物語妄想する暇はない。もう二度と手の届かない月ならば、いっそ一度も手が届いたことなどない方が幸せじゃないか。そんな大勢の声なき声が「あれはソ連プレッシャーをかけて無駄リソースを使わせるための計略だったんだよ」という説得力ある説明を生み出し歴史修正せしめたのである歴史修正主義は常に正しい。だって修正だもんな。
    天地人』なんかのキャラ造形と『花燃ゆ』の吉田寅次郎の違いは、後者意図的にそういう人として描かれていて納得感があるところですね。製作者はたぶん寅にいをはなっから一種の狂人と捉えている。解釈に無理があるために一種の狂人として機能してしまう”後世の捏造”状態ではなく、設計通りのクレイジー。まあ史実上も赫々たるハイパーメディアテロスターですからね。
    15 話で無二の親友にぶった演説はよかった。老中暗殺計画を止められて「お前はいつもそうじゃ! 僕を止めることしかできん! 僕は口だけで何も実行せんお前のような奴が大嫌いじゃ! お前など友ではない! 僕は、僕が大嫌いじゃ! いつも口だけで何も実行できんのは僕じゃ!」というようなことを語りつくすという、ああ、意識が高くてで才能もある愛されガイだけど、まあ処刑されるのもやむなしだよねと視聴者に納得させる完全にアカン演説であった。負け惜しみとか妬みとかそういう負の感情から出ているものじゃなくて、この人は本当に世の中を変えたい一心老中殺そうって言ってたんだなあ、つける薬がないわあ、という。
    今のところの懸念は、そろそろ安政の大獄ムーブメントして寅にいが処刑されてしまうので、『花燃ゆ』という作品が虎眼先生亡きあとの『シグルイ』のような物寂しさを醸し出してはしまわないかというところですね。回想シーンヤング寅次郎が出てきてくれたりするのかしら。文の夫婦愛とかには興味ないです。あと気になる点は、高杉晋作の月代ですかね。
    なお、それがしも別段吉田松陰に詳しいわけではないので、放映開始後に誰もがするように Wikipediawikipedia:吉田松陰の項目を眺めたわけですが、現在は削除されている記述にこんなものがありました。
    嘉永6年(1853年)、ペリー浦賀に来航すると、師の佐久間象山黒船を視察し、西洋先進文明に心を打たれ、外国留学を決意。同郷で足軽金子重之輔と長崎に寄港していたプチャーチンロシア軍艦に乗り込もうとするが、ヨーロッパで勃発したクリミア戦争イギリスが参戦した事から同艦が予定を繰り上げて出航した為に失敗(一説ではプチャーチン暗殺を計画していたともいわれる)[要出典]。
    嘉永7年(1854年)にペリー日米和親条約締結の為に再航した際には、金子重之輔と二人で、海岸につないであった漁民の小舟を盗んで旗艦ポータン号に漕ぎ寄せ、乗船した。しかし、渡航拒否されたため、下田奉行所自首した(一説ではペリー暗殺を計画していたともいわれる)[要出典]。
    http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%90%89%E7%94%B0%E6%9D%BE%E9%99%B0&oldid=55023060
    要出典。どこの一説だ。松陰ニンジャ説か何かか。海里老中暗殺を目論んだかどで処刑されたのは出典不要史実であることを考えあわせると、にわか吉田松陰が事あるごとに暗殺を企んじゃうけど一度も実現できなかった酒場でブッ殺すと繰り返してクダ巻いてるマンモーニおじさんとして立ち上がってくる。