Hatena::Antenna

[ 悪漢と密偵 ] [あんてな@i-know]

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2019/04/20 10:38:57 考えるための道具箱含むアンテナおとなりページ

    閲覧2,410,457PV
    訪問者670,420IP

  2. 2019/04/20 07:34:31 ドイツ音楽紀行含むアンテナおとなりページ

    1 語学
    2 時事・ニュース
    3 歴史
    4 教育学校
    5 政治・経済
    6 科学
    7 競馬ギャンブル
    8 ゲーム
    9 介護
    10 病気・闘病

  3. 2019/04/20 06:30:37 なつめのおぼえがき含むアンテナおとなりページ

    2019/4/19(金)
    七河迦南アルバトロスは羽ばたかない』。
    『七つの海を照らす星』の続編。冬の章のVIの中盤あたりから「えっ」と衝撃を受けはじめ、そこからは一気読み。やめられなくて夜中の1時を回ってしまっ た。作者は『七つの海を照らす星』を書いたときにこの作品の構想まで考えていたわけではないだろう。処女作を超えるのはハードルが高いことなのになんとい う高さで超えたんだ。やられた、というより、なんてこった、という感想だ。うますぎるからこそショックが大きい。晩秋の章での海王さん忠告が重い。前作 を読まないと意味がないので注意のこと。
    クイーンのレーン四部作を読み終わって『Zの悲劇』の存在意味を思う、みたいな。
    ハードカバー2段組を読むのは久しぶり。児童養護施設舞台にしての謎、その短編連作集。物語に登場する子どもたちの背景は重い。たとえば「滅びの指輪」 はそういう背景あってこその物語で、読後感は毒もあるがいっそ清々しいくらい。奪われるのではなく奪う側になってやるという強さ、したたかさを感じ てホッとしたのもあるのだろう。ところで。最終章を読んで凝った作者の名前と本の表紙にニヤッとした。
    先月の終わりに風邪で1回キャンセルし-マッサージのあと、大腿四頭筋トレーニング、横向きになって足を蹴ってくださいというトレーニング、お尻上げ、ベッドに腰掛けて足を開き股関節から前に折り曲げるように動かす、その後、鏡の前に移動。

  4. 2019/04/20 06:17:13 日刊リウイチ含むアンテナおとなりページ

    Last Updated 2019/4/19
    【4月19日】 嫌がらせのように履歴書を送ってはやっぱり歳の不幸もあって門前払いを食らう繰り返し。昔と違って1枚1枚手描きの履歴書を書いて写真を貼って郵便局に持っていって切手を貼って出すとかいった手間がなく、それこそゲーム感覚ポンポンと遅れるから楽っちゃあ楽なんだけれどそういう輩たちから送られてくる美辞麗句と自画自賛に満ちた履歴書とか職務経歴書を読んでいる人事担当もいい加減、飽きて見ただけで却下と言いたくなって当然だろうなあ。それこそ年齢でもうこれはいいやとなりそう。自分がそっちだったらそうかも。でも決してそれだけじゃないってことは言いたいんでこれからもいろいろと出していこう。面倒くさがられても。
    そんな合間にちょっとだけお手伝い。神田明神でもって20日からスタートする「鈴木敏夫ジブリ展」の内覧を見てこいって指令が下ったんで朝も早くからかけつけたらどうにかこうにか6番くらいで中に入れて、それなりのポジションから夏木マリさんと鈴木敏夫プロデューサーの話を聞いたり写真を撮ったりして任務完了、ではなくやっぱり中のいろいろと撮って回ることになるんだけれど。展覧会名が展覧会名だけあって置いてあるのは鈴木敏夫プロデューサーに縁のものほとんどで、宮崎駿監督ののすごい原画だとか高畑勲監督仕事ぶりだとかはあまり置いてない。
    ただ、鈴木プロデューサーの独特な筆致の書画はそれでなかなかに見応えがあって、悪いものではない気がした。門外漢文人を気取って書画をやった時、往々にして独りよがりになりがちなんだけれども鈴木プロデューサーの字にはそうしたやってやろう的なアピールもないし目立ってやろうという邪心も少ない。割とおおらかにのびのびとかかれていて、書かれている言葉もすんなりと目から頭に入っていく。それもまた才能なんだろうなあ。こう言っちゃあなんだけれど僕はどうにも片岡鶴太郎さんが描く魚とかの絵が苦手なんだ。トガってる感じが。なんでだろうなあ。
    展示物では鈴木プロデューサー編集長を務めていた頃の「月刊アニメージュ」がずらりと並んでいて、しょっぱなの「宇宙戦艦ヤマト特集から始まって「風の谷のナウシカ」だとか「うる星やつら」だとか「超時空要塞マクロス」といった当時の人気のアニメーションが表紙として描かれていて当時のアニメを見て育った世代的に懐かしくなる.一方で鈴木プロデューサーが過ごした幼少期の文化が並んだ部屋とか見た映画の部屋とかもあって、そちらはそちらで同じ年くらいの人たちをそうだよこれが俺たちの青春だったと喜ばせそう。問題はだから20代とか30代だよなあ、そのあたりはジブリの子でありトトロの子だけれど鈴木プロデューサーの子ではないしアニメの子とも言えないから
    まあそれでも湯婆婆の巨大な顔が鎮座した部屋では子どもの頃に見ただろう「千と千尋の神隠し」の世界を体験できると思われるかもしれない。口の中の房を引っ張ると台詞が出てそして番号も見えて、それと同じ引き出しかおみくじを取り出して恋愛運とか開運とかを見て楽しめる。これじゃあ外の神田明神おみくじが売れなくなっちゃうかもなあ。結ぶ場所とか用意してないから外にいっぱい結ばれるかも。会期中にちょっと様子を見に行こう。あとはポスターラフとかがあって編集者として表紙のラフとか切ってた経験が活かされているんだと分かった。コピーを書にしたのはあれは後からなのかな。台詞デカくなって立体になってぶら下がった部屋にある「バルス」をその前でみんなで叫んだらどうなるか。ちょっとやってみたかった。
    そして原稿を出して休憩する間もなしい第39回日本SF大賞贈賞式。「歪み真珠」で山尾悠子さん、「文字渦」で円城塔さんが受賞していて後功労賞を横田順彌さんが受賞をしていてそんな贈賞式に登壇したのが幻の作家と長く思われていた山尾悠子さん。おいいあの山尾さんが人前で建って横に芥川賞作家の円城さんを侍らせ何かを喋るんだから、あらゆるメディアテレビも含めて取材に来るべきだろうと思ったけれどニコニコ生放送での中継すらなかったんだからもったいない。そしてSFファンは喋り動く山尾悠子さんの見逃した。これは機会損失だよなあ。映像はとってあったんだろうか。そこが気になった。
    さて、贈賞式のスピーチで山尾さんが話していたのは「長い時間がありました。私がSF場所にいたのは40年前のことです。鈴木いづみさんがいたくらい。そういう時代だったので、どう申し上げたら良いのか、困りながらこの場所に参りました。賞を受けるかと心配されたのも無理のないことです」といったこと。そして「40年前にいましたのでSF出身という肩書きはついて来ますSFマガジンコンテストで「仮面舞踏会」でデビューというのは付いてきますが、SFとは疎遠になっています。今にして想えばSFではない、風変わりな作品だったので、私の相手をするのも大変だったかもしれません」と振り返っていた。
    当時だってファンタジーとか幻想小説という言葉がなかた訳じゃないけれど、渋沢龍彦さん的に珠玉っぽさが漂うのはそれほど見当たらなかった。だからジャンルとしてどう設定したら良いか編集者も迷ったんだろう。そのせいで書かなくなったのかな。「理解のあった編集もいましたが、2度とSFなんか書く物かと東京の空に誓いました」とはまた物腰に似合わず厳しい言葉を発せられた山尾さん。「ただ疎遠というのは皆さんとお目にかかってないというのとは違います。2000年に瞬間的にSFとは交流がありました」というのは国書刊行会から出た「山尾悠子作品集成」のことだろー。
    しかしたら、海里虜△△辰殖ASACONの大阪山尾悠子さんが登場したこともあるのかもしれにない。SF界隈では2000年頃はSFとしての山尾悠子さんが盛り上がったのだった。でも、小松左京さんが結婚したので放っておけとか言ったらしい話も添えて「放っておかれて寡作に磨きがかかってこれはこれで良かった」。だから今も作品が読めるのだと思おう。「本当にこの賞をお受けする資格があるかが基本、迷った挙げ句受けることにしました。光栄に思っています。この場所に来させて頂いたことで交流ができましました。有り難うございました」と最後まで、淡々と話された口調はどこか萩尾望都さんに似ていたなあ。そんな日本SF大賞受賞者の山尾悠子さんでした。次はいつ、どこでお目にかかれるだろう。
    お見かけしたのは多分1度で、まだスタジオ日本橋浜町明治座にあったころのドワンゴでもって虚淵玄さんと小池一夫さんが対談をするって企画があったんで、当時はたぶんホされていてあまり記事も書いていなかったけれど見物だけでも良いからと呼ばれ見に行ったんじゃなかったっけ。虚淵さんを見たのも初めてで、こういう方なんだと理解した。対談ではキャラ立て1番の小池さんに対し、結末から作ってキャラを配し関係性を転がす虚淵さんといった対比で、だから最終回関係性が精算され物語も終わり続きは作れない、と虚淵さんは話してた。だから魔法少女まどか☆マギカ」で続きだなんて言われて困ったけれど、アニメ自分が1人で作るものじゃないから監督だとか美術面を手伝ったイヌカレーかいろいろな人が関わった世界から新しい展開が生まれていった、って感じだったっけ、虚淵さん。
    聞いて小池一夫さんはいろいろ感じただろうな。ってな貴重な対談を見ておきながら当時は書く媒体もなくどこにも書けずに日記に書いたのだった。レガシーメディア世代を上にシフトポップカルチャーから手を引き始めていて、それで良いのかと憤ってた。これでも記事にしてウエブに上げておけば今でもそれなりにアクセスあっただろうに。勿体ない話。そう訴えても治るどころかますます世代を上に切り替えポップカルチャーは脇に追いやられ、かといって余すところなく広うメディアも発表を追いかけるだけで精いっぱい。あるいはそれが効率的。なのでやっぱり対談ものとかは載らず記録されない。やっぱり自分メディアを作るしかないのかなあ。金にならないと食べられないけどなあ。宝くじが当たったらそれを元手に作るかなあ。俺メディア。なんて夢物語
    でもそこで終わらせないで、ルミア鍛冶職人になろうとする本気を試す展開もあって、単なる復讐譚だけで終わらせないで続きを期待させるところが良い。しばらくはフィーゴのところで同居しながら、いろいろと学びつつ起こる事件に巻き込まれていく展開なんかを楽しませてくれると思いたい。ニセモノの黄金の鳳翼を作らせた存在とかも気になるところで、どうしてそんなことをしでかしたのか、その目的はといった辺りから巡らされる謀略に、フィーゴとルミアがどう挑むとか、あって欲しいかな。それにしても松山剛さん、どんどんと本を出している感じ。10年が過ぎていよいよベストセラー作家の仲間入り、なってコトになっているなら自分のことではなくても嬉しいなあ-まあ何ともならないんだけれどそれでも家で寝てばかりだと腐るんで、9時半には家を出て近所の珈琲屋でとりあえず先週に取材した内容からテープに録音してある部分を引っ張り出して、ざっととりまとめてみて一種のインタビュー原稿作成。そこで終わって帰ってもやっぱり沈むんで、場所を変えつつ今度は一気に原稿として仕上げて関連原稿も整えて、依頼元へと送ってとりあえずの1日を終える。これで幾らになるかとうとそれほどでもないんだけれど、何かをやっているということで自分社会につなぎ止められている気になれるのは我ながらチョロいけれど、そういう立場になれていない身には仕方が無い。もうちょっと過ぎれ

  5. 2019/04/20 05:21:29 ヘリオトロープ含むアンテナおとなりページ

    アイギス麻痺ドットかわいいor面白いユニットって誰がいますか?
    千年戦争アイギス攻略ブログ
    PS5、6万越えしそうなんだがそれでも買う?
    カンダタ速報
    言い分
    端末家族(ほぼ4コマ以上まんが)

  6. 2019/04/20 05:11:45 バベルの図書室含むアンテナおとなりページ

    C・デイリーキングタラント氏の事件簿[完全版]』(創元推理文庫) [ミステリ]
    ニューヨークアパートメントで従僕とともに暮らす紳士トレヴィスタラント氏は、常識では説明できない謎に興味をひかれる名探偵。古写本の呪いをめぐる怪事件きっかけに彼と出会ったジェリー・フィランを通して語られる、タラント氏が出会った奇怪な事件の数々とは。
    エラリー・クイーンおすすめ短篇集に加えて、タラント氏が登場するその他の作品四つも収録した完全版です。最初事件から最後事件、その後の復活篇まで、タラント氏が登場するすべての短篇が入っているので大変お得です。
    博物館から消える古写本を皮切りに、現代建築に出没する幽霊、乗る者を水死させるモーターボートなど、だいぶオカルトがかった怪事件が続発します。基本的には合理的な解決が訪れるんですけれども、たまにそれだけでは説明できないような余韻が残るのが味わい深いです。海里△燭蠅浪鮴發砲△欧蕕譴討い詈未タイトルちょっと思い出しましたね、わたくしも。
    序盤の伏線から意表を突きすぎた真相があらわれる「〈第四の拷問〉」、一族に伝わる伝説をたどるように展開する「消えた竪琴」が好みだったですが、タラントが一度表舞台から退場する「最後の取引」の衝撃がすさまじかったです。意外な幕引きで姿を消す名探偵は色々いますけれども、こんな消え方した人は今まで見たことないですよ。(その後帰ってきてから事件もちゃんと収録されています
    2019-04-19 00:26 nice!(2)
    共通テーマ:本
    ミステリ(282)
    C・デイリーキングタラント氏の..
    31
    サイト
    nice! 1513
    記事 1563

  7. 2019/04/20 04:21:27 空想ラビュリントス(仮)含むアンテナおとなりページ

    *epwing (3)
    *evernote (3)
    *excel (3)
    *font (1)
    *freesoft (1)
    *game (2)
    *google日本語入力 (1)
    *hidemaru (1)
    *interior (1)
    *interview (2)
    *occult (1)
    *pomera (2)
    *rss (4)
    *society (1)
    *speech (1)
    *story (2)
    *text (4)
    *tool (10)
    *utility (2)
    *webservice (4)
    *webサービス (1)
    *wikileaks (6)
    *writing (3)
    *youtube (8)
    *☆☆☆ (1)
    *☆☆☆☆ (5)
    *あとで読む (3)
    *あの人は今 (2)
    *あらすじ (1)
    *おもしろい (1)
    *お笑い (1)
    *お金 (2)
    *はてブ (3)
    *まとめ (1)

  8. 2019/04/20 03:58:28 ROJIX含むアンテナおとなりページ

    エクス・ポ日記[日] ex-po
    旅する読書日記 [日] 加藤秀一
    boid.net[映]
    ともさかりえ オフィシャルブログ[日] ともさかりえ
    三月書房のページ[文]
    munekata.tumblr.com[他] ムネカタアキマサ

  9. 2019/04/20 03:54:39 エクス・ポ日記含むアンテナおとなりページ

    1 イベント祭り
    2 メンタル
    3 ブログ
    4 スクールセミナー
    5 コレクション
    6 語学
    7 ネットIT技術
    8 鉄道飛行機
    9 病気・闘病
    10 金融マネー
    佐々木敦のマイベストディスク2011NIPPON】 テニ...
    エクス・ポ テン/ゼロを入手する方法 昨日のポ祭だけで、なんと...

  10. 2019/04/20 03:33:23 青息吐息 含むアンテナおとなりページ

    デュエルマスターズ】優勝デッキレシピ 5c蒼龍 ゆきさん
    デネブログ デュエマデッキ・速報
    出雲ウルトラおろち60キロ レポ4
    世界の山ちゃん
    ハイコンプロ…いいよね
    プレバン速報 ~楽しい時を創るブログ~

  11. 2019/04/20 03:23:21 キング堂 ブログ支店含むアンテナおとなりページ

    このブログ更新通知を受け取る場合はここをクリック
    James Jean 読書 アート 梨木香歩 ホラー スティーヴン・キング スター・ウォーズ CD マンガアニメ プリンス 買い物 Perfume ポリス まとめ キング関連書籍 ダーク・タワー キャリー シャイニング LEGO ケーキ
    1 ボランティア
    2 スピリチュアル
    3 受験勉強
    4 語学
    5 競馬ギャンブル
    6 コレクション
    7 ブログ
    8 哲学思想
    9 ゲーム
    10 ライブバンド
    ザ・スタンド その2 「キング指輪物語」「現...
    ホラー映画ミニマリズムポスターキング作品ホラー映画ミニマリズム...
    アトランティスのこころ』 『暗黒の塔』のための予習...
    『ザ・スタンド』の次は『小説作法』 『ザ・スタンド』を読了さ...
    荒木飛呂彦氏は本当に「ミザリー」がお好き 荒木飛呂彦を存分に堪能 ...
    幽霊屋敷 幽霊屋敷幽霊が住ん...

  12. 2019/04/20 00:35:50 妖精現実 フェアリアル含むアンテナおとなりページ

    2019-04-19 漢字コンプレックス まあ今の時代IMEがあるし…。偉そうに天文計算記事なんか書いてるけど、興味あること以外は結構アホなんで。
    2019-04-18 サンザシのぼんぼり 2005年の「第1回ショージョ・ナイト」(アニメ鑑賞会)は午後6時から深夜までの予定だった。来てくれた観客は一人だけだったらしいけど、光栄だった。
    中国語圏でも「光〓白射」だが、単に日本語ウィキペを訳したっぽい。韓国語圏では一応 〓〓〓〓 (光念白射)。英語吹き替えWhite light beam, activate! で「白光ビーム発射!」だが「念」か「熱」かは判断不能。
    ヒトの体は約25兆の細胞から成るが、体には65兆の細胞が…。本人以外の40兆は何なんでしょ?〓〔v8: 2019年4月18日

  13. 2019/04/19 23:48:01 かわうそ亭含むアンテナおとなりページ

    ソ連史 (ちくま新書)
    ¥ 886
    ソビエト連邦史 1917-1991 (講談社学術文庫)
    ¥ 1,199

  14. 2019/04/19 23:37:15 奇妙な世界の片隅で 含むアンテナおとなりページ

    エドワード・ゴーリー作品を読む
    昨年2018年は、エドワード・ゴーリー絵本の邦訳が3冊ほど連続刊行され、ゴーリーのファンとしては嬉しい年となりました。どれも魅力的な作品でしたが、それぞれ紹介しておきたいと思います。合わせて、ゴーリー未訳作品の中からいくつかご紹介します。
    『ずぶぬれ木曜日』(柴田元幸河出書房新社
    雨の日を舞台に、雨の街の人々、傘をなくした男、主人の傘を探す犬をカットバックで描いていくという作品ユーモアたっぷりですが、ゴーリーには珍しく、ハッピーエンドで終わる後味の良い作品です。傘屋で不満をぶちまける男の描写楽しいです。
    『失敬な招喚』(柴田元幸河出書房新社
    突如現れた悪魔により不思議な力を身につけた女性スクィル嬢が、再び悪魔拉致される、という物語
    不条理かつ救いのない話ですが、ゴーリーらしいブラック・ユーモアがありますね。スクィル嬢のそばにひかえる使い魔ベエルファゾールがユーモラス。
    音叉』(柴田元幸河出書房新社
    家族の鼻つまみであるシオーダが海に飛び降り自殺を図ると、海の底に怪物がおり、彼女に同情した怪物とともに復讐をするという話。
    シオーダは一度死んでいるのか?とか、家族の死は本当に怪物の仕業なのか?など、いろいろ疑問が湧きます
    ただ、怪物とともに海を駆けるヒロインの姿が幸福そうで、印象に残ります。どこか心に残る作品ですね。
    THE Fantod Pack』(Pomegranate Communications Inc,US)
    20枚組の占いカードのセットなのですが、カード全てに不安を煽るようなイラストが描かれています
    例えば、はしごにひもが描かれた「THE LADDER」のカード。ひもは首吊りのひもを暗示しているのでしょうか。真っ暗なトンネルが描かれた「THE TUNNEL」とか、ひもで全身をしばられた「THE BUNDLE」のカードなんか相当不気味です。
    解説書もついており、カードを使って占いもできるのですが、どう占っても必ず「不安な」結果が出るという、ブラック・ユーモアたっぷりの不穏なカードセットです。
    The Tunnel Calamity』(Pomegranate Communications)
    蛇腹型になっている本を前後に伸ばした状態で、前面のレンズから中を覗きこむ…という、面白い趣向の作品です。広げ具合や覗く角度によって、見える風景が少しづつ変わります
    レンズから見える風景ゴーリーらしく不穏です。ど真ん中に怪物がいるのに少年以外誰も気にしていません。その人々もどこか怪しげ。柱の影に隠れた人物や、角度を変えないと見えない人物も。奥の窓にはゴーリー作品によく登場する「ブラックドール」の姿が!
    覗き込んだときに、人物や怪物たちが立体感を持って立ち上がってくるのがリアルです。いったいどういう状況なのか、いくら考えてもわからない…というところもゴーリーらしいです。素直な物語を読み取れないところが、逆にすごいなという気もしますね。
    ちゃんと専用の堅牢な箱がついており、保存もしっかりできますコレクション心をくすぐる作品
    他にも何冊かゴーリー未訳絵本を購入したのですが、まだほとんど読めていません。ゴーリー絵本文章が少ないから英語でも読めるかなと思ったのですが、珍しい単語が頻出して、予想以上に難しいです。
    とりあえず読めたものの中で一番良かったのは『The Osbick Bird』でしょうか。
    The Osbick Bird』(Pomegranate)
    ある日現れたおかしな鳥と男が親友になり、男の最後までを鳥が看取るという物語ゴーリー作品の中でもかなり人気のある作品だそうですが、なかなか邦訳が出ないのが残念。
    謎の鳥「オズビック・バード」が非常に愛らしいです。異様に長い足が特徴で、この足を使っていろいろ器用なことをします。リュートを弾いたり、ティーカップを持ったりと大活躍。「うろんな客」と並ぶゴーリーの名キャラクターだと思います
    この本の日本版が出れば、絶対日本でも人気が出ると思うんですけどね。
    The Evil Garden』(Pomegranate)
    これも面白いです。植物園に入った家族が奇怪な植物や虫などに襲われるというスプラッター(?)作品です。直接的な表現で、絵だけでも話がわかりやす作品でした。
    邦訳のあるゴーリー作品は、今のところほとんど品切れになっておらず、入手可能なようですね。ただゴーリーガイド本として、最も有用といえる『エドワード・ゴーリー世界』(濱中利信編 河出書房新社)が入手不可になっているのが非常に残念です。
    同じく文献として貴重な『どんどん変に… エドワード・ゴーリーインタビュー集成』(小山太一/宮本朋子訳 河出書房新社)は入手可能です。面白いのは、『エドワード・ゴーリー世界』や『どんどん変に…』のような副読本が、ゴーリー本人の著作の邦訳がまたそんなに出ていない時期に出ていることですね。
    ゴーリー最初の邦訳が出たのは確か2000年で、『エドワード・ゴーリー世界』は2002年、『どんどん変に…』が2003年刊行です。ガイド本を見てこの本読みたいなと思っても、その時点で邦訳があまりなかったので、蛇の生殺し状態です。
    ちなみに『エドワード・ゴーリー世界』は、ほぼ全作品の内容ガイドや、ゴーリー用語事典など、ゴーリー作品を味わうガイドとしては今のところ一番有用な本だと思います
    Tweet
    テーマ:海外小説翻訳本 - ジャンル:小説文学
    2019/04/19 20:07】 | アメリカ作家 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    幻想郷音楽 ピーター・S・ビーグルユニコーンソナタ
    1996年発表のピーター・S・ビーグルの長篇『ユニコーンソナタ』(井辻朱美早川書房)は、不思議音楽に導かれ、異世界シェイラ>と現実世界を往復する少女ジョーイを描いたモダンファンタジー作品です。
    ロサンゼルスにあるパパス楽器店に入り浸っていた13歳の少女ジョーイは、ある日店にやってきた見知らぬ少年出会いますインディゴと名乗った少年は見たこともない角笛を吹きますが、そこから流れてくるのはこの世ではありえないようなメロディーでした。
    少年は、楽器店の主人パパスに角笛を売りたいと話しますが、その交換条件は大量の黄金でした。手持ちの黄金では足りないと言われたパパス必死で黄金をかき集め始めます
    一方、ジョーイはある日、街角から世界に入り込んでしまます。<シェイラ>と呼ばれるその世界では、<大老>と呼ばれるユニコーン達を始め、様々な不思議種族たちが暮らしていました。その世界にはインディゴが奏でていたのと同じような音楽が流れていたのです。
    やがて<シェイラ>でインディゴと再会したジョーイは、彼にある目的があることを知りますが…。
    現実との<境>からつながる異世界シェイラ>、そこは不老不死に近いユニコーン族をはじめ、フォーンやドラゴンなど、伝説的な生き物たちが住む世界なのです。ふとしたことからその世界に入り込んだ少女ジョーイは滞在するうちに、その世界の虜となります
    非常に美しく完璧世界といっていい<シェイラ>にも問題がありました。ユニコーンたちは原因不明の病に襲われ、大部分のものが目が見えなくなっていたのです。
    一方、<シェイラからやって来た少年インディゴは、そんな完璧に近い世界に嫌気がさし、現実世界暮らしたいと考えていました。ジョーイには完璧に見える世界が、インディゴにとってはつまらない世界であるという皮肉面白いですね。
    非常に魅力的な異世界が描かれる作品なのですが、それが単純な現実否定になっていないのが興味深いところです。インディゴによる異世界シェイラ>の相対化というのもそうですし、ジョーイ自身もいくら魅力的だと言っても、現実世界から移住しようとまでは考えないのです。
    世界には異世界の素晴らしさがあるし、現実世界にも現実世界の素晴らしさがある。そして魔法は完全に消えてしまうわけではなく、いつかまたたどり着ける可能性がある…。そうした透徹しながらも希望は失わないという視点作品のところどころに感じられ、非常に奥行きのある物語になっています
    Tweet
    テーマ:海外小説翻訳本 - ジャンル:小説文学
    2019/04/19 19:39】 | アメリカ作家 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

  15. 2019/04/19 17:26:28 Cafe Karamazov含むアンテナおとなりページ

    スマイルベア出展作品
    Mori’s Bear 便り
    ご飯を待つ間
    こはる日和.
    杉田水脈氏の言論を封じ込めようとするファシストどもを批判する
    私的憂国の書

  16. 2019/04/19 13:20:59 本棚の中の骸骨:業務日誌含むアンテナおとなりページ

    気分はもう戦争3(だったかも知れない)』目当てに《漫画アクション》を買って、『気分は・・』が予告篇以外の何物でもなかった(たぶん本篇はない)ことは想定内として、そのほかの掲載作に一本もひっかかるものがなかったことにちょっとびっくりしている。
    この時代マンガ雑誌を作るのも大変そうだ。
    (4.19)

  17. 2019/04/19 03:51:01 今日マチ子のセンネン画報含むアンテナおとなりページ

    1 介護
    2 車・バイク
    3 競馬ギャンブル
    4 科学
    5 ゲーム
    6 ライブバンド
    7 受験勉強
    8 スピリチュアル
    9 イベント祭り
    10 経営ビジネス

  18. 2019/04/18 05:53:36 ララビアータ含むアンテナおとなりページ

    打者は、さまざまな球種に備えようとすると自然に、かえって、それまでの投球内容から次の球として最も確率的に高いと判断される球種を待つ態勢を作ってしまう。この確率についての判断は、実際の配球によって変わるので、打者の態勢にも少しづつ変化が見られる。この変化から投手は、打者が何を待っているかがわかってしまうというのだ。だが、「この一球」を待つことができる打者には、こうした「迷い」からくる態勢の変化が現れないので、どのコースのどんな球種を待っているかを見抜くことができないというのだ。(p−205)
    ところが、大澤氏はこの話を劇的に誇大なものにする。江夏の言う「この一球」を単なるパタンではなく、直知の対象とするのだ。直知(acquaintance)とは、顔見知りの顔のように、一目見ればそれとわかるような、概念依存しない知識のことである。それは対象実在して、そこから豊かに情報を得られるような場合に成り立つ関係であるから、いまだ到来していない投球を「この一球」として直知することは本来できない。
    確かに、他の類似物ではなく、ただそれをのみ待ち続けていたのだと思わせるものの到来を、我々はまれ経験するようなことがある。『ラ・トラヴィアータ』の第一幕でヴィオレッタが歌う絶唱「ああそは彼の人か」ah,forc’e lui che l’ animaは、ヴィオレッタが長いこと夢見ていた人が、実際に目の前に現れた驚きを歌っている。アルフレードは、この時まさに江夏のこの一球のように、ヴィオレッタの前に現れたのではないだろうか? それは、この人との出会いがまさに運命であったと感じる瞬間である。この出会いの偶然を運命にするものが、大澤氏の「第三者の審級である

  19. 2019/04/17 21:02:25 Kuchinashi Blog含むアンテナおとなりページ

    Twitterまとめ投稿 2019/04/17 [Twitter]
    jasminoidesRT @asahicom: ノートルダム大聖堂火災 改修工事が原因の可能性 https://t.co/VvfKouef4p フランスパリ中心部にあるノートルダム大聖堂火災が発生。建物の上部に炎が見え、大量の煙が出ている。ノートルダム大聖堂は、周辺の歴史的建築物などと…04/16 06:17
    jasminoidesRT @nabe1975: 様々な地図に描かれたパリノートルダム大聖堂1163年から1345年にかけて建設され、ロマネスク様式など時代ごとの様式を各所に取り込んだゴシック建築の傑作であるhttps://t.co/exar1vXLpc04/16 06:18
    jasminoidesRT @pearbook_jp: ノートルダム大聖堂燃えしまっていますね。ノートルダム大聖堂100年以上前フランス人のウジェーヌ・アジェという偉大な写真家撮影していました。こういった歴史的建築物火災が起きると悲しいです。写真1900年ごろ撮られたノートルダ…04/16 06:19
    jasminoidesRT @Goldengreg: 800年前のバラ窓ステントグラスは高熱で爆発しました。あの歴史的美術はもう二度と見れません・・・#ノートルダム大聖堂 https://t.co/cJx1NweHYt04/16 06:19
    jasminoidesRT @Goldengreg: 今回の火災の元だと思われるフレームです。13世紀の木と鉛で建てられたからすぐ燃えちゃったのです。#ノートルダム大聖堂 https://t.co/iznc4owppj04/16 06:19
    jasminoidesRT @aachanPSG: パリノートルダム大聖堂火事約4時間経過した現在の様子を、上空からドローン撮影したもの合計210トンの鉛の板でできていた屋根は全て崩壊し、石造りの大聖堂の内側は火の海 https://t.co/r8uxXNYI2G04/16 06:20
    jasminoidesRT @herecomethewar1: Spiraea thunbergii ユキヤナギコデマリと同じくバラ科シモツケ属の落葉低木。コデマリ中国原産でユキヤナギ日本原産と言われる。生垣などで公園住宅街でよく見かけると思っていたが地域によっては自生種は絶滅の危機に…04/16 06:26
    jasminoidesRT @TheTorontoZoo: Not #MondayMorninghttps://t.co/MwDqQvTOX904/16 06:43
    jasminoidesRT @ipandacom: Mommy, you’ve gone too far. I found it first! 明明是我先發現的筍筍,媽媽你是不是有點過分了?#panda #giantpanda #animal #pet #adorable #China #tra…04/16 06:43
    jasminoidesお天気は良さげなのに引き続き元気が出ない04/16 07:25
    jasminoides「大きな声で申し訳ございません」謝るなら音量下げれば、選挙カー。うるさい走り回るな、とは言いませんので。04/16 10:23
    jasminoidesRT @ParksJindai: ギョイコウ(御衣黄)は、荒川堤でも栽培されていた古くから知られるサトザクラで、花は初めは淡い緑色ですが、写真左の花のように中央部花弁の脈が徐々に紅色に変化します。【さくら園で開花中】。#2019東京SAKURAプロジェクト https://…04/16 10:23
    jasminoidesRT @khorijunichiro: 「本を買うのは、それを欲しいと思っている自分を買うことだ」(内堀弘石神井書林 日録』晶文社2001) https://t.co/EjQmLfjoQ704/16 10:28
    jasminoidesRT @Newsweek_JAPAN: ムスリム女性議員殺害を呼び掛けるようなヘイト投稿をしてもトランプツイッターはなぜ止められないのか イスラム教徒新人女性議員映像テロ映像を組み合わせて投稿。もし一般人が誰かを名指しでこんなことをすればアウトなのにhttps:/…04/16 10:55
    jasminoidesRT @aws_official: 滑り台をシューっと勢いよく滑りおり、テンション高めで遊びまわるパンダ赤ちゃん「彩浜(さいひん)」。お母さんの「良浜(らうひん)」が食べ残した竹の茎も遊び道具のひとつです♪ 245日齢(4月16日)の体重:13.65kg (出生時:75g)…04/16 14:27
    jasminoidesRT @WWFJapan: 【環境関連ニュースコンタクトレンズが海を汚している。使用後トイレ洗面所で流していませんか?(4/12 BUSINESS INSIDER)https://t.co/kN560oPRtH04/16 14:32
    jasminoides港湾労働組合ストライキ 港で積み下ろしできず https://t.co/mqbDINuZLJ04/16 14:34
    jasminoidesRT @nikkei: 厚生労働省会社員らが入る厚生年金について、一定額以上の収入などがある場合、70歳以上も加入して保険料の支払いを義務付ける検討に入ります現在は70歳未満としている納付期間が長くなるため、受給できる年金額は増えますhttps://t.co/UHNrF…04/16 14:37
    jasminoides2018年3月記事健康寿命、男女とも延びる 男性72歳・女性74歳: 日本経済新聞 https://t.co/BrzU9KdX4D04/16 14:38
    jasminoidesRT @amiyoshida: サマースプリング初日昼公演から埋まっていっている謎現象榎本櫻湖、五所純子人気か? 満席になるかもしれんのでご予約はお早めにオナシヤスhttps://t.co/myhNzQyDAq04/16 15:03
    jasminoidesRT @fuji_safari1980: 《昨日の続き》春風の匂いは2頭とも好きみたい (*´ω`*)#クンクン匂いをかぐ#ライオン赤ちゃん#富士サファリパークhttps://t.co/HypvFPBGNV https://t.co/g0Hr3h9nW004/16 15:06
    jasminoidesRT @ArioKawauchi: ノートルダム寺院が焼けた。夫が「東京タワーが焼けたようなものかな」と聞くので、いや、違うと思うと答えた。ノートルダムは、パリの始まりの地であり、祈りの場であり、観光メッカであり、世界遺産であり、セーヌ川散歩風景であり、物語舞台であり。東…04/16 16:31
    jasminoidesRT @momokanazawa: 助かった薔薇窓。天井がないのが無残 https://t.co/WgT1rnR5qA04/16 19:19
    jasminoidesRT @fmfm_nknk: 「このアニメ絵児童書がすごい」第二弾が公開されました。よろしくお願いします。https://t.co/AdV0L2eYdX04/16 19:24
    jasminoidesRT @terunekootenki: 【東京】気圧グラフ明日4/17(水): 晴れる時間もありますが、雲の多い天気となるでしょう。天気の崩れは殆どなく、今日と同じくらいの気温で比較的過ごしやすい陽気です。気圧は下がりやすくなりますのでご注意を。 #頭痛ーる #気圧グラ…04/16 19:30
    jasminoidesRT @sotoma_takafumi: 萌黄色発見御衣黄https://t.co/O8fBTMtJKC04/16 19:33
    jasminoidesRT @ipandacom: This is the last ice cream cone I bought with my pocket money. I have to cherish it! (Yun Wen)筍筍放到鼻子中間,快看看,我是對眼了嗎?(韻文)#pan…04/16 19:35
    jasminoidesRT @Goldengreg: 昨日のライブツイートの中で一番伸びたのですが、補正させていただきますニュース番組をそのまま書き込んでいたが当時確定ではなかった。だが、確認した事:火炎で爆破か溶けたのは13世紀のではなく、19世紀のでした。13世紀のは煙で黒くなりましたが…04/16 20:26
    jasminoidesRT @hiratatoshiko: 「おう眼の前に聳え立つノオトルダムパリ、/あなたを見上げてゐるのはわたくしです。/あの日本人です。/わたくしの心は今あなたを見て身ぶるひします。/あなたのこの悲壮劇に似た姿を目にして、/はるか遠くの国から来たわかものの胸はいつぱいです…04/16 20:38
    jasminoidesRT @Oniropolis: Writing about the survival of Notre-Dame down the centuries, after the devastating news last night. Here are prints of the…04/16 23:33
    jasminoides今のアニメどろろ

  20. 2019/04/17 16:32:08 うたかたの日々含むアンテナおとなりページ

    ホテルインターコンチネンタル ニューヨーク タイムズ スクエア

  21. 2019/04/17 11:51:38 ウラゲツ☆ブログ含むアンテナおとなりページ

    このブログ更新通知を受け取る場合はここをクリック

  22. 2019/04/17 05:01:52 † First Light †含むアンテナおとなりページ

    2019年04月 (11)
    04/ 17 04/16のツイートまとめ
    04/ 17 04/16のツイートまとめ
    2019年04月 (11)

  23. 2019/04/17 02:28:20 伊藤計劃:第弐位相含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    2009-01-07
    トークショー
    http://www.books-sanseido.co.jp/blog/jinbocho/2009/01/116.html
    というのがあるらしいですよ。
    http://www.tsogen.co.jp/np/oshirase.do
    こちらで見ると、円城さんも登場予定。
    Projectitoh 2009-01-07 00:00
    トークショー
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    2009-01-07
    今年も宜しくお願いいたしま
    Projectitoh 2009-01-07 00:00
    今年も宜しくお願いいたしま
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    2008-12-21
    テレビに出ました
    ミステリチャンネルの「ブックナビ」のコーナーの収録に行ってきました。
    http://www.mystery.co.jp/original/booknavi.php
    多分1月放映予定。
    あとSFマガジンインタビューが載ります聞き手佐々木敦氏。
    Projectitoh 2008-12-21 00:00
    テレビに出ました
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    2008-12-17
    やっとまともに役が付いたよ,という話
    たまたま飯を食いながらテレビを観ていたら「相棒」というドラマがやっていて、実はそんなに観たことはなかったのだけれど、いきなりバイオハザードだのP4(劇中では『レベル4』という言い方をしていましたが)施設だのNBC部隊だのが出てきて、こんなドラマだったっけ、金かかってんな〜、と思いながらみていたのだが、そのウィルス事件黒幕陸自だったので驚いた。おお、日本でもこんなお話ができるようになったのね、と。
    ええ、確かに「ガメラ」は自衛隊を大フィーチャーしてましたよ。でもそれは興行成績が示すとおり、多分にオタクのものでありました。翻ってアメリカ映画を見てご覧なさい、アメリカ軍が大活躍する映画から軍がとんでもない陰謀を企んでいる映画まで色とりどりでございます。わたしは今回の「相棒」に「やっと自衛隊も気軽にフィクションの道具として扱われるような一人前として認められたんだな」という感慨を抱きました。なにせいままで自衛隊活躍する映画といったら腫れ物を触るように慎重だったものですからメジャーテレビドラマで悪役として扱われるってことは、世間的には「自衛隊を気軽に語っていい」という風潮が出てきたことじゃないのかしら。フィクションの道具として認められるって事は重要ですよ。軍隊が悪役だったりするアメリカ映画を見て「左だ」と政治的なことを突っこむ野暮な人は(それほど)いないでしょ。なにせエリア51なる場所があるように、アメリカ軍と来たらエイリアン秘密協定を結んでいるなんて物語をやっても誰も文句は(ツッコミはあるかもしらんが)いわんでしょ。それはアメリカ軍という軍隊それ自体がフィクショナルなものとして認められているってことなのね。
    まりですね、政治談義とは無縁のところでフィクションで「細菌兵器を開発していた」なんて描かれるまでに自衛隊(とか防衛省)もなったのだなあ、ということです。ここでテレ朝云々言う人はフィクションというものを視る目が無いのでは。今回自衛隊が悪役として扱われたってことはむしろ自衛隊地位向上なのではないかと思うのですがねえ。
    まあ、そのドラマ自体はどうでもよい話なんですが。
    Projectitoh 2008-12-17 00:00
    やっとまともに役が付いたよ,という話
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    2008-12-16
    貧血な俺の仕事
    最近退院してから自分貧血であることを自覚させられている。
    5分も歩けば心臓ばくばく、息切れが激しく、血が少ないというか薄いぶん鼓動の数で補っているらしく脈拍は正常でも100は行くのだが、血圧となると上90下50という低血圧さらけ出す。立ち上がるとくらっとするときもある。
    というなか、「ハーモニー」の他にもう一本お仕事しました。
    http://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=3944
    わたしはともかく、円城塔氏の一部の人間は名前だけは知っていたけれど未発表だった短編が収録。新人の他にも超豪華な執筆陣ですので、こちらもよろしければどうぞ。わたしのはSFマガジンに載った少年兵物語The Indifference Engine」が収録されております。19日発売予定らしいですよ。
    Projectitoh 2008-12-16 00:00
    貧血な俺の仕事
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    2008-12-14
    ではなぜ
    ガメラそれ自体のフィクショナルな存在にツッコむ人がおらず、ダークナイトバットマン違和感を覚える人がいるのかというと、実は単に慣れの問題である、となってしまう。日本には「怪獣文化」があり、アメリカには「ヒーロー文化」がある。実は単にそれだけのことなのだろう。
    Projectitoh 2008-12-14 00:00
    ではなぜ
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    2008-12-14
    リアル漫画映画としての「ダークナイト
    ダークナイト」がリアルであればあるほど、バットマン金持ちっぷりや秘密兵器ジョーカー手際の良すぎさに違和感を感じる、という人がいる。ぼくはその意見もっともだ、と受け入れつつも、なぜ自分はそのような違和感を感じなかったのかをひたすら考えていたのだった。で、いま唐突に気がついたのだけれども、
    ダークナイト」はつまり、ぼくにとっての「平成ガメラ」だったのだ。
    オタクなら誰でも夢見ているのではないだろうか。大金を掛けて、自衛隊などのリアル軍隊が出てくる怪獣映画や、現実仮面ライダー存在したら、とかそういう「リアルさを持った漫画映像」を。それらは実際にはちっともリアルではない、というか怪獣とかその能力とか(オタク文化に対して愛のない「空想科学読本」によればそもそも怪獣ウルトラマンは立っていられない)、多分にフィクショナルな部分は保留しつつ、その外堀はガンガン現実の事物で埋めていく。それはオタクだったら多くの人が理解してくれると思う「願望」だ。そして平成ガメラに対する評価とはまさにそれであった。「防衛軍」でなく、モノホン自衛隊が短SAMや90式やペイトリオット対応する。「もし本当に怪獣がいたら」という妄想の許に渋谷火の海にしたときヒーローであるガメラに「被災」してしまった少女というキャラクターが出てきたとき、全国のオタクは驚喜したはずだ(違う?俺はそうなんだけど)。
    まり、ぼくが「ダークナイト」をすんなり自然に受け入れるどころか驚喜したのは、そういう「オタクの願望」の傾向を体現した作品だったからなのね。「もし本当にバットマンというヒーローがいたら?」というテーマがあること。「バットマンジョーカーの非現実感が際だってしまう」という批判はそもそもそうした作品の作り手が設定したテーマのもの否定な訳ね。つまりリアルなアレが観たい」という願望の否定な訳だ。それはあるリアル世界に非現実的ものを放り込むオタク特有の願望を持ち合わせていない、極めて常識的意見でもあるわけだ。
    こう思ったのは監督ノーランが「バットマンと他のヒーローの競演はあり得ない」と語っていたことだ。すでに「ヒーローという概念」があったのなら、金持ちであるブルース・ウェイン他の方法をとっていただろう。ヒーロー存在しない世界からこそ、ブルースシンボルとしてのコウモリを思いつき、ヒーローという概念自力で開発したのだと。これは「もしリアル世界に○○がいたら?」という上の話を実証する話だ。ノーランは「ヒーローが本当にいるリアル世界」を創造することに心血を注いだわけだ。繰り返しになるけれど、これは極めてオタクの願望的な方向性なわけで、「違和感」を感じ真祐屬呂海映画根本な所から受け入れられていないわけだ(繰り返すけれど、これはオタク的ではない、極めて常識的意見でもある)。
    ハルク」や「アイアンマン」は単に漫画が実写になっただけだ。「実写になる」だけでもオタクはうれしがるけれど、それがさらに「リアル世界で展開される」とまた別の快楽オタクは覚える。前作の「ビギンズ」やこの「ダークナイト」は日本で言うと「平成ガメラ」に当る快楽を持ち合わせているわけだ。
    Projectitoh 2008-12-14 00:00
    リアル漫画映画としての「ダークナイト
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    次のページ
    プロフィール
    id:Projectitoh
    読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
    検索
    リンク
    はてなブログ
    ブログをはじめる
    週刊はてなブログ
    はてなブログPro
    最新記事
    トークショー
    今年も宜しくお願いいたしま
    テレビに出ました
    やっとまともに役が付いたよ,という話
    貧血な俺の仕事
    月別アーカイブ
    伊藤計劃:第弐位相
    Powered by Hatena Blog | ブログを報告する
    スターつけました
    引用ストックしました
    ストック一覧を見る 閉じる
    引用するにはまずログインしてください
    ログイン 閉じる
    引用ストックできませんでした。再度お試しください
    閉じる
    限定公開記事のため引用できません。
    読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  24. 2019/04/16 20:23:32 AztecCabal含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    オーランド・ブルームロリー・スチュアートを演じる?
    Middle East 映画
    Gomadintime 2008-09-15 00:00
    オーランド・ブルームロリー・スチュアートを演じる?
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    "Waltz with Bashir"
    映画 Middle East
    Gomadintime 2008-09-14 00:00
    "Waltz with Bashir"
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2008-09-14

    半年ぶりの更新でした。
    Gomadintime 2008-09-14 00:00

    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2008-09-14
    デイヴィッド・フォスター・ウォレス自殺

    David Foster Wallace, the novelist, essayist and humorist best known for his 1996 novelInfinite Jest,” was found dead Friday night at his home in Claremont, according to the Claremont Police Department. He was 46.
    Jackie Morales, a records clerk at the department, said Wallace’s wife called police at 9:30 p.m. Friday saying she had returned home to find that her husband had hanged himself.
    ファック。
    Gomadintime 2008-09-14 00:00
    デイヴィッド・フォスター・ウォレス自殺
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    オバマの側近がクリントンは「モンスター」だと発言し、辞任
    USA
    これも最近はじまりだしたネガティヴキャンペーンか? オバマの側近って誰だよ……って思って記事読んだら、サマンサ・パワーじゃないか!
    サマンサ・パワーは元ジャーナリストで、ハーバードケネディ行政大学院のカー人権政策センター教授20世紀ジェノサイドアメリカ対応ケーススタディである”A Problem from Hell”(2003)はピューリツァー賞を受賞した(翻訳出版されるはずだったが、もう1年半ぐらい遅れている)。最新作の”Chasing the Flame”(2008)では、国連外交セルジオ・デメロの生涯を主題として、国連問題点改革展望について素描している。オバマ大統領選における外交問題顧問を務め、オバマ大統領就任のあかつきには、国務省入りすると目されていた。
    モンスター発言をしたThe Scotsmanの記事を読むと、ネガティヴキャンペーンというより、単に脇が甘くて思っていることを口にしただけのようにみえる。
    ”We f***** up in Ohio,” she admitted. ”In Ohio, they are obsessed and Hillary is going to town on it, because she knows Ohio’s the only place they can win.
    She is a monster, too R11; that is off the record R11; she is stooping to anything,” Ms Power said, hastily trying to withdraw her remark.
    Ms Power said of the Clinton campaign: ”Here, it looks like desperation. I hope it looks like desperation there, too.
    You just look at her and think, ’Ergh’. But if you are poor and she is telling you some story about how Obama is going to take your job away, maybe it will be more effective. The amount of deceit she has put forward is really unattractive.”
    なんにせよ残念だ。
    Gomadintime 2008-03-08 00:00
    オバマの側近がクリントンは「モンスター」だと発言し、辞任
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2008-03-08
    西エルサレムユダヤ教神学校が襲撃され、8名死亡
    Middle East
    Gomadintime 2008-03-08 00:00
    西エルサレムユダヤ教神学校が襲撃され、8名死亡
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2008-02-16
    ハーパーコリンズ公式サイトで自社の出版物立ち読み可能に

    Michael Chabonでググって思い出したニュース
    アメリカ出版社ハーパーコリンズが自社サイトで本の閲覧ができる”Browse Inside”というサービスを開始した。アマゾンの”Search Inside”と似たようなものだが、こちらでは全体が閲覧可能。サービスは今週始まったばかりで、今のところ読めるのは500冊。
    閲覧できる本のリストはここ。マイケル・シェイボンの”The Yiddish Policemen’s Union”はこれ。ほかにも”Freakonomics”や、ニール・ゲイマンAmerican Gods”なども読める。
    Gomadintime 2008-02-16 00:00
    ハーパーコリンズ公式サイトで自社の出版物立ち読み可能に
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    次のページ
    プロフィール
    id:Gomadintime
    読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
    検索
    リンク
    はてなブログ
    ブログをはじめる
    週刊はてなブログ
    はてなブログPro
    最新記事
    オーランド・ブルームロリー・スチュアートを演じる?
    "Waltz with Bashir"

    デイヴィッド・フォスター・ウォレス自殺
    オバマの側近がクリントンは「モンスター」だと発言し、辞任
    月別アーカイブ
    AztecCabal
    Powered by Hatena Blog | ブログを報告する
    スターつけました
    引用ストックしました
    ストック一覧を見る 閉じる
    引用するにはまずログインしてください
    ログイン 閉じる
    引用ストックできませんでした。再度お試しください
    閉じる
    限定公開記事のため引用できません。
    読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  25. 2019/04/16 17:32:44 きりうゆかりの難民部屋含むアンテナおとなりページ

    〓 お題参加でAmazonギフト券が当たる!

  26. 2019/04/16 15:41:15 NOVMICHI SKETCH BLOG含むアンテナおとなりページ

    11
    カテゴリー: その他 | 11件のフィードバック

  27. 2019/04/16 12:36:44 Sato Site on the Web Side含むアンテナおとなりページ

    〓 お題参加でAmazonギフト券が当たる!

  28. 2019/04/15 10:07:18 Coco's Bloblog含むアンテナおとなりページ

    19/04/15
    ■ [自然・虫] 今年は多いツマキチョウ
    遠出できない週末。先週と同じ河原へ。
    ウグイスがたくさん鳴いているが姿は見えず。
    しかしこの中央にはモズがいる。
    気温は高いものの風があるのでミツバチはあまり飛ばず。
    モンシロチョウがたくさん飛んでいる。
    と思ったが、よく見ればほとんどがツマキチョウ。今年は大発生なのか。
    交尾しているペアもいた。
    もちろんモンシロもいる。
    風にあおられてしまうので今日は飛翔を撮るのは難しい。
    この時期きまって見られるメスアカケバエの集団婚活
    えこみがあったせいか、バラハキリバチが減っていた。とはいえ、ミツバチと並んで秋まで長い期間姿を見せてくれるハチの筆頭。なにも心配することはない。
    帰って裏の花壇を覗くと、もうハキリバチが現れていた。
    里山奇談 めぐりゆく物語
    ¥ 1,512
    里山奇談
    ¥ 1,512
    異形たちによると世界は…
    ¥ 1,296
    今日の早川さん
    ¥ 1,080

  29. 2019/04/15 01:03:57 ★究極映像研究所★含むアンテナおとなりページ

    2019.04.15
    動画 イジー・ブルデチュカ : Jirí Brdecka監督『川沿いの精米業者 : Jsouc na řece mlynář jedenエヴァ・シュヴァンクイエロヴァーデザイン
    Jsouc na řece mlynář jeden (animovaný), 1971
    ”この映画は、20年後帰国した兵士の恐ろしい話を物語っていますが、彼の両親は彼を認めず、彼を奪って殺害しました。彼らが彼らの過ちを理解するとき、彼らはまた彼らの命を取りますEvaŠvankmajerováが芸術家として働いていた映画では、昔の店主の魔法と彼らの素朴な絵の伴奏が活気づきました。” (Googleチェコ語翻訳)
    エヴァ・シュヴァンクイエロバーの参加したチェコショートフィルム
    彼女ヤン・シュヴァンクマイエルの息子さんであるアーティスト ヴァーツラフシュヴァンクマイエルさんがFacebookで書かれた紹介記事から知りました。
    チェコ語のみのため細部はわかりませんが、シンプル物語で絵を中心にまとめられているため、ストーリーはほぼ理解できます
    両親の耳の穴から現れる悪魔の姿とか、チェコ女性シュルレアリストの独特のタッチで迫力を持って描かれている。
    ファンの方は、一見価値あり、と思います
    ◆関連リンク
    Jsouc na řece mlynář jeden (1971) | ČSFD.cz
    アニメ/ショート/ホラー
    チェコスロバキア1971年10
    監督: Jiří Brdečka
    シナリオ: Jiří Brdečka
    カメラボリス・バロミキン 、 ズデンカ・ハドヴァ
    音楽: ジジ・コラフ
    主演: ミロシュ・コペッキーイワン・ルケシュ”
    Jsouc na rece mlynár jeden (1971) - IMDb
    ” 昔の民謡を基にした写真は、20年後帰国した兵士についての恐ろしい話を私たちに伝えています。 彼の両親は彼を認識しません、彼らは彼を奪って殺します。 彼らが真実を知った後に、彼らも自分自身を殺します。 絵は古代の歌と彼らの素朴なイラストの魅力を復活させます。”
    Eva Svankmajerová IMDb
    Eva Svankmajerová wikipedia
    ・Jirí Brdecka IMDb
    ・当ブログ エヴァ・シュヴァンクイエロヴァー関連記事

  30. 2019/04/14 18:39:05 リトマス方眼紙。含むアンテナおとなりページ

    2010-04-15
    九龍風水傳配信開始!
    neisan 2010-04-15 00:00
    九龍風水傳配信開始!
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2010-04-09

    neisan 2010-04-09 00:00
    九龍城寨の映像最近チェックしてなかったんだけどドイツのこのフィルム良いです。Kowloon Wal…
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2010-03-30

    neisan 2010-03-30 00:00
    お知り合いが参加するので宣伝第4回 月の湯古本まつりhttp://d.hatena.ne.jp/wa
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2010-02-02

    neisan 2010-02-02 00:00
    やあやあ寒いなー。夏よりは冬がすきです。あったかくしてれば幸せなので。ニュージーランドブックカウンシ…
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2009-12-18

    neisan 2009-12-18 00:00
    Twitterやってるとブログめんどくさくて書かなくなるという典型例を体現しております。どうでもいい…
    Tweet
    広告非表示にする
    コメントを書く
    2009-11-18

    フルフル抱き枕
    Twitter巴里辰拭M澆靴垢る美白フルフルしかし9000円超え。中の綿が取り出せて代わりに自分が潜り込んでフルフルさんに丸呑みされてる図を演出できる兼寝袋仕様だったらうっかり買ったかもしれん。洗うときはもちろん尻尾でぶら下がるように干して、天井からのヨダレ攻撃を再現する。
    それにしてもある種の避妊具のようにしか見えませんね。
    neisan 2009-11-18 00:00
    フルフル抱き枕Twitter巴里辰拭M澆靴垢る美白フルフルしかし9000円超え。中の綿が取り出せ…
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2009-11-17

    どうも去年末あたりに巻髪というには少々おこがましいかんじのロングレイヤーパーマ髪をばっさりやったようだ。現時点で微妙ショートボブくらいの長さなんだけど、また伸ばそうか迷ってる。ショートのほうが心意気的に好きなのと、服とのバランスが取りやすいんだよなー。しかしロングは楽。
    わりと荒技をかけても健康な髪におかんが生んでくださったため長くても短くてもあまり手間はかからないんだけど、総合的に判断すると、一度伸ばしてしまえばロングは楽で便利だとおもいます
    いま後ろからみると天津甘栗。友がつるつると撫でよる。
    neisan 2009-11-17 00:00
    どうも去年末あたりに巻髪というには少々おこがましいかんじのロングレイヤーパーマ髪をばっさりやったよう…
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    次のページ
    プロフィール
    id:neisan
    読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
    検索
    リンク
    はてなブログ
    ブログをはじめる
    週刊はてなブログ
    はてなブログPro
    最新記事
    九龍風水傳配信開始!
    九龍城寨の映像最近チェックしてなかった…
    お知り合いが参加するので宣伝第4回 月の…
    やあやあ寒いなー。夏よりは冬がすきです。…
    Twitterやってるとブログめんどくさ…
    月別アーカイブ
    トマス方眼紙
    Powered by Hatena Blog | ブログを報告する
    スターつけました
    引用ストックしました
    ストック一覧を見る 閉じる
    引用するにはまずログインしてください
    ログイン 閉じる
    引用ストックできませんでした。再度お試しください
    閉じる
    限定公開記事のため引用できません。
    読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  31. 2019/04/12 11:04:31 Club Blog-Gamo Bazil’s Blog of "B"含むアンテナおとなりページ

    0
    0
    0
    GORATH 妖星ゴラ-『妖星ゴラス

  32. 2019/04/12 09:45:41 UTCP Blog含むアンテナおとなりページ

    梶谷真司 邂逅の記録99 文字を通して自らと向き合う
    2019.04.10梶谷真司 Permalink
    2019年2月17日3月2日書家の華雪さんによるワークショップを行った。タイトルは、
    アートcare『「木」を書く〓字を書くことから見えてくる“わたし”』
    イベント自体の進行、様子については以下のリンク先を参照)
    https://www.souq-site.com/shop/g/gMkasetsu01/
    続きを読む
    梶谷真司 邂逅の記録99 文字を通して自らと向き合う
    2019年04月 [3]
    梶谷真司 [259]

  33. 2019/04/11 22:40:26 The Neverending Mystery BLOG含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    まだ記事がありません
    はてなブログへようこそ!
    日々の生活、喜びと悲しみ、特別出会いちょっとした考えや思いつきをブログに書き残してください。しばらく続けて読み返したときに、また新しい発見があります
    さあ、最初記事を書いてみましょう。
    プロフィール
    id:enji
    読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
    検索
    リンク
    はてなブログ
    ブログをはじめる
    週刊はてなブログ
    はてなブログPro
    最新記事
    月別アーカイブ
    記事はここから書けます最初記事投稿してみましょう!
    The Neverending Mystery BLOG
    Powered by Hatena Blog | ブログを報告する
    スターつけました
    引用ストックしました
    ストック一覧を見る 閉じる
    引用するにはまずログインしてください
    ログイン 閉じる
    引用ストックできませんでした。再度お試しください
    閉じる
    限定公開記事のため引用できません。
    読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  34. 2019/04/10 23:43:32 アヌトパンナ・アニルッダ含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    真魚八重子 アヌトパンナ・アニルッダ
    2017-02-17
    バッドエンドの誘惑 映画一覧
    anutpanna 2017-02-17 00:00
    バッドエンドの誘惑 映画一覧
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2016-11-27
    彼女を。
    anutpanna 2016-11-27 00:00
    彼女を。
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2016-08-20
    『炎のごとく』感想
    cinema は行
    anutpanna 2016-08-20 00:00
    『炎のごとく』感想
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2014-09-18
    最近仕事まとめ
    work
    anutpanna 2014-09-18 00:00
    最近仕事まとめ
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2014-01-05

    anutpanna 2014-01-05 00:00
    以下、10年前に書いた『歓びの喘ぎ 処女を襲う』の再録です。====================…
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2013-01-07
    『鉄と鉛』感想
    cinema た行
    今度、シネマヴェーラで上映があるらしいので、11年前!に書いた感想文をアップしておきます。内容が古いし、文章もこなれてませんがご容赦を。あと、敬称がムチャクチャかと思います
    ====================
    『鉄と鉛』
    東映東映ビデオ監督脚本きうちかずひろ 撮影:仙元誠三 照明:渡辺三雄 美術今村編集田中修 出演:渡瀬恒彦 成瀬正孝 宮崎光倫 岸本祐二 竹中直人(’97)
    和製ハードボイルド映画の傑作。非常に評価が高い作品で、2年後にきうち監督の新作『共犯者』が公開になった際、月刊シナリオ』ではこの『鉄と鉛』の脚本を改めて掲載していました。きうち作品独自映像美も、この作品で完成をみたと思います
    内容。ある日、探偵渡瀬恒彦の元に、刑事事情聴取に訪れた。探偵が先日ある女(白島靖代から依頼を受けて捜索した男が、依頼者の女によって殺されたという。そして、死んだ男はやくざの浜健組組長・浜中平泉成)の一人息子・浩一だった。
    翌朝、探偵を一人の少女が訪ねてくる。「行方不明の兄を探してくれませんか?」と頼む彼女しかし、そこへ浜中とその舎弟の矢能(成瀬正孝)が入ってくる。ただならぬ雰囲気を察知した少女が慌てて出ていくと、ソファ腰掛け浜中はおもむろに言い出す。「孫が死んだ。浩一の死を聞いた妊娠中の嫁は流産しかけた。孫は保育器の中で産声を上げることも出来なかった・・・。俺に子供は浩一しかいない。もう、俺はこの手で永久に孫は抱けない。」だから、「おまえには、死んでもらうことにした」。
    探偵に言い渡された余命は22時間3分浜中の孫が保育器で生きていた時間だけだ。浜中たちが出ていった後、探偵少女の依頼を受けることにした。彼は情報屋から聞き出して、少女の兄・洋一(宮崎光倫)がつるんでいるという、金光岸本祐二)のアジトへ向かう。その探偵の様子を監視し続ける矢能。しかし、ちょうど金光小学生誘拐しており、殺害されかけた子供を救おうとして探偵は怪我を負ってしまい、矢能は何故か彼を救出する羽目になる。しかし掌を撃ち抜かれながらも、探偵はその子供に「絶対助けてやる」と約束をしたため、タイムリミットまで命をかけ、ひたすら子供の救出に向かう。その様子に次第に矢能も惹きこまれ、二人は全身全霊で金光子供行方を追いかけていく・・・
    きうちかずひろの前作『JOKER ジョーカー』は、まさに<実存>という言葉が相応しい、若者存在証明を表した映画でした。ただ銃の重みや冷たさにある言葉以前の現実感、発砲の瞬間にこそありのまま己が顕在化する、主体の閃光のような瞬発的獲得がある作品で素晴らしいです。が、あんまーり若者に興味のないわたしは、自己はもうどうしようもなく<在って>、その自分ができること、目先の責任を果たすことだけに没入し命を賭けるおとなの男の方が、好きなのです。
    探偵金光アジトからなかなか戻らず、しびれを切らした矢能が忍んで行ってアジトの窓から中を覗くと、血まみれの探偵と洋一と、目隠しに猿轡をされた子供が転がっている場面があります。次のカット、窓から身を離したとたん成瀬正孝が逡巡の表情はなく、無造作に銃を連射するシーンがすごく良くて、発砲はあくま手段でそこに己の魂の閃きがあるわけではないので、ほんとにタメとか一切なく流れるように行動に移るのです。それがとてもイイんだ。
    映像の美しさも特筆すべきもの。昼間のシーンの、明暗クリアだけれど露出が抑えられた、光の部分がいぶし銀色に見える画面も綺麗だし、特に黒味が良い。探偵の部屋に浜中&矢能がいるシーンの、暗い部屋で大半が闇に沈んでいるのに、その暗闇でも黒いスーツのドレープが見えるような、とても艶のある漆黒で。基本的にとても粒子の細かい密度のある画面で、濡れた路面に映る水銀灯も、鮮やかでありつつ渋いシルバーに光る感じ。
    構図もとにかくフィックスが決まってます。車の窓を挟んだ3人の男の配置や、探偵の部屋で手前に浜中、奥にこちらを向いた探偵姿勢を左に倒し気味な矢能とか、停止した男たちが絶妙に良いのですよ。だから、あるきっかけでカメラゆっくりゆっくりパンするのがとても強い効果を生みます。無言の圧迫感というか、パンで緊張感が恐ろしく増すのがきうちかずひろ映画。あと、車内の矢能と話した後、探偵が不意に歩き出すカット渡瀬恒彦の進行方向と逆に急速にカメラがパンして、車が発車しているような錯覚のある映像が変で面白かった。
    キャストも、きうち作品は同じ俳優さんが繰り返し出てくるのに妙があってねえ。今回も佐藤蛾次郎(前作『ジョーカー』と同じ雰囲気)、山西道広(常連さん。今回は『探偵物語』を彷彿とさせるイヤミ刑事)、そして片桐竜次なんて別に片桐竜次でなくても良いような役で出演しています岸本祐二&宮崎光倫は凄惨雰囲気にみんながひいた、きうち自身監督版『BE-BOP-HIGHSCHOOL』で因縁の対決をしていた二人。今回はオッサン二人に対して、宮崎光倫が悪役では<理不尽に怖すぎる怪物>になって手におえなくなる可能性があるためか、岸本祐二が狂ったワル役。ハンサムな分、容姿に<悪徳リリカルさ>があって、正解のキャスティングかと。モチロン主演の渡瀬恒彦も男気がクールに溢れまくりですごく良いし、でも、なんといっても成瀬正孝ですよー!最初はただつけ回してるのが、次第に探偵の死の前で燃えている男気に惚れてしまい、いつか行動を共にし始めるやくざの役がもう、その微妙な心理の変化とかカッコ良くって良くってたまらんです。
    で、小耳に挟んだことなのだけれど、成瀬さん演じる矢能役が、実は当初大地康雄に決定していたのが病気降板し、そのため成瀬正孝が急遽登板になったとか・・・。大地さんには悪いですが、これはほんとにありがたい変更だったと思う。大地さんではティ・ロンになりかねないし。(ティ・ロンは『男たちの挽歌』で<泣きの哀愁ウェットさ100%>の芝居をしていた男気俳優)。この『鉄と鉛』が露骨な泣きにいかない、クールハードボイルド作品に仕上がっているのは渡瀬成瀬というコンビの賜物でしょう。容姿の相性というのは結構重要で、この二人が並ぶと男ぶりが相映えるというか、大人の男の感情を抑えた渋さが、二人がセットになることで、互いに際立つという相乗効果を生んでいました。よく似た男前二人をコンビにするのはセントラルアーツお家芸ですしねえ。第一、反射的な防衛攻撃アクションが二人とも決まっててさあ、それはもう車のドアの開け閉めや歩き出す姿にも、身に染みついた敏捷さみたいのが滲み出てるのですよ。
    (以下反転)
    そして、男気全開の電話のシーン。これ、平泉成がずっと引きで表情の見えないのがとても良いし、成瀬さんのある種の沈着した無表情さがグッときます壮年も山場を過ぎかけた修羅も知ってる男が、一生に一度と腹を括ったとき、もう感情などたやすく溢れないだろうと思わせる演技で、揺らぐもののない息を静めた単調さが、逆にすごく胸に迫ります。また、平泉成が演じる浜中のおそろしくセンシブルなキャラクターが冒頭で造られているからこそ、ここで矢能を受け入れる浜中感受性が活きるのです。この場面の直前、暫く暗闇の中で背中を向けて佇んでいて、おもむろに座り、すっと電話をかけ始める成瀬さんの姿もとてもイイんだ、これが。
    それから。もう一人、探偵や矢能と共に闘った者がいて、彼は最後救出されたあと、探偵から「よく頑張った、偉いぞ!」と声をかけられます。その彼、誘拐されていた小学生は、その時初めてゆっくりアップで顔を捉えられ、涙をこぼします。このアップは仲間と認められた共闘者への祝意と敬意のカットであり、そして、この映画が最大に気高い瞬間でもありました。
    anutpanna 2013-01-07 00:00
    『鉄と鉛』感想
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2012-10-31
    ホラー映画ベストテン
    cinema
    男の魂に火をつけろ! さんの企画に参加します。「ホラー映画ベストテン」です。
    http://d.hatena.ne.jp/washburn1975/20121031
    以下、順不同です。明日には変わるかもしれないのに、順位はつけられない。
    悪魔

  35. 2019/04/10 17:40:52 Tres tristes tigres...含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    まだ記事がありません
    はてなブログへようこそ!
    日々の生活、喜びと悲しみ、特別出会いちょっとした考えや思いつきをブログに書き残してください。しばらく続けて読み返したときに、また新しい発見があります
    さあ、最初記事を書いてみましょう。
    プロフィール
    id:kasuho
    読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
    検索
    リンク
    はてなブログ
    ブログをはじめる
    週刊はてなブログ
    はてなブログPro
    最新記事
    月別アーカイブ
    記事はここから書けます最初記事投稿してみましょう!
    Tres tristes tigres...
    Powered by Hatena Blog | ブログを報告する
    スターつけました
    引用ストックしました
    ストック一覧を見る 閉じる
    引用するにはまずログインしてください
    ログイン 閉じる
    引用ストックできませんでした。再度お試しください
    閉じる
    限定公開記事のため引用できません。
    読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  36. 2019/04/10 13:40:15 乱暴者日記含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    2011-07-09
    オトコノコ★ナイトin大阪
    -
    -
    tido 2011-07-09 00:00
    オトコノコ★ナイトin大阪
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む-めまぐるしく身辺状況が変わっていくので、日記を書いておきたいなと思った。今度こそ続けばいいけど…

  37. 2019/04/10 12:43:53 長谷川町蔵の文章含むアンテナおとなりページ

    2019年3月仕事
    リンクを取得
    Facebook
    Twitter
    Pinterest
    メール
    他のアプリ
    4月 08, 2019
    毎回東京の何処かを舞台に展開される「インナー・シティ・ブルース」。今回の「ウェディング・ベル・ブルース」舞台江戸っ子の守り神、神田明神です。
    今週発売、グレッグ・プラト著、奥田祐士さん訳「ヨット・ロック」で、日本語版のみのオマケとしてドラマ「Yacht Rock」の全話解説をやっています。
    キネマ旬報4月上旬号では『「ROMA/ローマ」とNetflixの衝撃』と題された特集コラム寄稿しています。
    「映画秘宝2019年5月号」ではほぼ全誌ブチ抜きの特集「平成の傑作映画」でミュージカル映画ベスト5を選んでいます。それと『Z Bull』の紹介も。
    「Rolling Stone Vol.06」には連載コラム「Sound and Vision」が掲載。今回取り上げたのはザ・スミス「昏睡状態のガールフレンド」が大フィーチャーされている『バンブルビー』。
    「ミュージック・マガジン2019年4月号」ではラップヒップホップA288;海外A289;のレヴューとザ・マシュー・ハーバート・ビッグ・バンドとフーベル新譜評を担当しています。
    「CDジャーナル2019年4月号」には「アメリカ学園天国」が掲載。今回取り上げたのは、学園映画史上最もヘヴィかもしれない作品『ヘイト・ユー・ギブ』です。
    「ENGLISH JOURNAL4月号」には連載コラム「FILMOSCOPE」が掲載。今回取り上げたのはスパイク・リーの『ブラック・クランズマン』です。
    以上、よろしくお願いします。
    続きを読む
    2019 4
    4月1
    2019年3月仕事

  38. 2019/04/10 10:37:43 三月記含むアンテナおとなりページ

    「脈 99号 今氏乙治/上間常道」

  39. 2019/04/08 21:27:48 読書日記もどき 含むアンテナおとなりページ

    201903
    201905

  40. 2019/04/06 12:09:28 こどものもうそうblog含むアンテナおとなりページ

    123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930
    << April 2019 >>

  41. 2019/04/06 04:12:22 speculativejapan含むアンテナおとなりページ

    Account Suspended
    This Account has been suspended.
    Contact your hosting provider for more information.

  42. 2019/04/05 14:02:40 バベルの図書館分室含むアンテナおとなりページ

    国書刊行会
    買い物カゴを見る
    購入方法
    お問い合わせ
    サイトマップ

    標準
    ログイン
    トップページ
    新刊情報
    近刊情報
    シリーズ
    最新ニュース
    特集
    書店様向け
    指定のページが見つかりませんでした。
    お探しのページのアドレスが変更になっている、または 掲載期間を終了している可能性がございます
    お手数ですが、トップページよりお探しください。
    書籍検索
    キーワード
    詳細検索
    ジャンル検索
    ジャンル一覧へ
    海外文学
    日本文学
    オカルト占い
    芸術芸能
    歴史宗教民俗
    語学
    仏教
    神道
    政治・経済教育
    自然科学医学実用
    著者一覧
    シリーズ一覧
    ページトップ
    | 海外文学 |
    日本文学 |
    オカルト占い |
    芸術芸能 |
    歴史宗教民俗 |
    語学 |
    仏教 |
    神道 |
    政治・経済教育 |
    自然科学医学実用 |
    会社案内
    採用情報
    リンク
    サイトマップ
    個人情報保護方針
    特定商取引法の表示
    ©Copyright 2019 Kokushokankokai Inc. All rights reserved

  43. 2019/04/04 23:13:51 MobileSamurai41含むアンテナおとなりページ

    さすが、「おフランス同盟」の絆は強力です(笑)
    文庫クセジュ Q1019
    ギリシア神話シンボル事典
    ニアダルトゥ
    (帯のコピーから
    絵画映画ゲームアニメ……
    シンボルに隠された意味を読み解こう!
    この事典があれば、作品を一層楽しめる!
    (3つのシンボルを紹介しておきます
    オリュムポスの十二神 Douze dieux de l’Olympe
    この十二の神々こそギリシアのパンテイオンの主要人物であり(→多神教)、彼らはギリシア全土で崇められている。神話によれば、この十二神はギリシア北部にあるオリュムポス山に住み、最高神ゼウスを中心とするひとつ社会形成している。オリュムポスのメンバーとして、まずは自分の子供たちを妻の胎内から出てくるそばから呑み込んでしまった残忍な巨人クロノスの吐き戻しによって誕生した神々がいる。ゼウスヘラポセイドンハデスデメテル、そしてヘスティアで、この六神がオリュムポスの第一世代ある。この六神に彼らの子孫が加わり、それによって、十二神のサークルが出来上がった。アポロンアルテミスヘルメスアテナ、アプロディテ、ディオニュソス、それにヘパイストスであるしかし、このリストは決定的なものではない。ギリシア多神教はいかなる教条主義から自由であり、その伝統詩人によって柔軟に変わる。ヘパイストスディオニュソス、地下の冥府に住まう死者たちの王ハデスでさえ、オリュムポスの神々に自動的に列せられるわけわけではない。ギリシアの神々の<オールスター>とも言うべき「十二神」に捧げられる祈りがあったのもたしかだが、都市の人々は、たとえば戦争ときとか、お産のときとか、収穫の時期とか、航海に出るときとか、それぞれの場合に応じて、自分の願いを叶えてくれるはずの、ひとりないし複数の神に供物や生贄を捧げたり、祈願したりすることが多かった。
    パンドラの箱 Boîte de Pandore
    この箱――本当は大きな甕である――の話は、人類にとって重大な転機となる事件であった。黄金時代には、女は存在しなかった。それは、人間が、何の屈託もなく、神々とともに生活していた幸福時代であった。ところが、巨人プロメテウスが、大胆にも神々から火を盗み、それを地上世界にもたらした。その傲慢さが、ゼウスの怒りを招いたのである。オリュムポスの最高神は、罰として、人間たちに「贈り物」を送り届けることにした。そしてこの「贈り物」こそが、人類震撼させたのである。その「贈り物」とは、美しいと同時に恐るべき存在、すなわち女であった。女は、火と同じく、男たちの財産と精力を貪り食ってしまう。パンドラは神々の創作品なのに、なぜか好奇心旺盛で、ゼウス絶対に開けないようにと忠告したにもかかわらず、甕の蓋を開けてみたいという誘惑に勝てなかった。彼女が蓋を開けると、それまで甕に閉じ込められていたあらゆる災危――疲労、死、病気、不幸――がいっせいに飛び出し、世界中に広がった。恐れおののいたパンドラは、あわてて蓋を閉めたが、すでに手遅れだった。希望けがパンドラの箱に閉じ込められたまま残された。それ以来、人間たちの生活は、永遠に矛盾だらけで、一寸先は闇となり、人間は誰もが、若さと老い、飽満と飢えとのあいだをさまよい続けることになった。こんなふうにして、人間の条件が不確かであいまいになってしまったのである
    Panthère
    狩りの名手、けっして飼いならすことのできない野性、派手な斑点模様の毛皮、そんな特徴を持つこの猛獣は、ディオニュソスのお供の一員である。じっさい、豹の背にまたがったディオニュソスの姿が描かれることも多く、そのあとにティアソス、すなわち踊り狂うサテュロスマイナデスが付き従う。ディオニュソスは、彼の仲間であるマイナデスと同様、パルダリス(Pardalis)と呼ばれる豹の皮を肩に結びつけている。こうした豹との親近性は、ディオニュソスの特異な生まれ方にその理由の一端があるとされる。ゼウスの不義の子であるこの神は、いわば「二度生まれた」神である。というのも、ディオニュソスは、死んだ母セメレの胎内から取り出されたあと、父親の太腿のなかで育って生まれたのだ。しかもこの神は、誕生後も父親の正妻ヘラの恨みを買い続けたから、変装したり、女装したり、逃げ回ったり、「非文化的世界に入り込んだりしながら、ギリシア中を、さら近東諸国をも、さすらわねばならなかった。こうした数奇な少年時代を過ごしたために、ディオニュソスは、あらゆる境界線――地理的境界線はもとより、男女を隔てる性的境界線さらには人間動物を分かつ境界線――を自由に横断するという才能を発揮するようになった。それゆえに、ディオニュソスの豹との親近性は、この神が「野生の」世界とたえず交流しながら、その力と生命力をわがものにしていることも示している。ギガスたち〔巨人族〕との闘い(Gigantomachia と言う)の場面を描いた絵画において、鋭い爪をした前脚をまるで武器をかざすように伸ばしている豹が描かれていることがあるが、その豹はまさしくディオニュソス標章なのである
    文庫クセジュ Q905
    キリスト教シンボル事典
    ミシェル・フィエ
    (帯のコピーから
    絵画にひそむシンボルや色彩の謎、
    弦楽四重奏の尽きせぬ魅力…
    この1冊で名画や名曲の味わいはさらに深まります
    (こちらも3つ紹介しておきます
    荒れ野 désert
    不毛で容易に人を寄せつけない荒れ野は、それゆえまた、より良い場所、より良い常態に至るための試練の場でもありうる。ヘブライの民は、四〇年のあいだ、約束の地をめざして、シナイの荒れ野をさまよい続けた。荒れ野は、肉体的にも、精神的にも、多くの試練を彼らに課したが、そのたびにヤハウェがその民に救いの手を差し伸べた。あらゆる誘惑に襲われる荒れ野にあっては、神の恩寵にわが身を委ねるほかに生きるすべはない。
    〓公生涯に入るまえ、イエスは、四〇日間、荒れ野にとどまった。その間、三回にわたって悪魔の誘惑を受けるが、彼はそれに屈しなかった。「すると天使たちがやって来て、イエスに仕えた」。
    〓多くの聖人が、隠修士や苦行者となり、荒れ野で隠遁生活を営んでいる。キリストと同じく、聖アントニウス砂漠で誘惑を受けた。
    フランスプロテスタントにとって、「荒れ野の協会」とは、ナント勅令の廃止(1685年)以後、彼らが余儀なくされた信仰秘密意味する。
    聖杯(グラール) graal
    ラールはもともと、キリスト教以前のケルト伝統において、王権を表す聖なる器であった。中世文学では、とりわけクレチアン・ド・トロワによって、グラールは円卓の騎士たちが追い求める宝物となった。キリスト教解釈によれば、グラールはカリス、すなわちイエス最後の晩餐で使い、その後さらに、百人隊長によって刺し貫かれた十字架上のキリストの脇腹から流れ出た血をアリマタヤのヨセフが受け止めるのに使った聖杯であるとされる。かくして、聖杯探究は、聖体の犠牲を拝領し、その犠牲にみずからもあずかろうとする、霊的な行動なのである
    四文字(テトラグラム) tétragramme
    〓四つの子音字YHWH からなる語で、モーセに明かされた神の名を構成するヘブライ文字ラテン文字に転記したものである。この神の名は、「わたしはある」、「わたしはわたしがあるところのものである」、あるいは「わたしはあるものである」を意味するが、要するにそれはあらゆる名を超えた名であって、その名をみだりに口にすれば、神への冒瀆となりかねない。
    キリスト教徒場合、その名を口にることができない旧約の神に代わって、「子」として受肉した神が到来した。そして神の子であるイエス・キリストという名前は、誰もが自由に口にすることができる。
    今日の1曲
    Good Morning Good Morning 「グッド・モーニング・グッド・モーニング」/ The Beatles
    https://www.youtube.com/watch?v=5JbNxFEh7vo
    しつこいですが、アンコール(笑)
    キリスト教シンボル事典」からです
    雄鶏 coq
    キリスト教象徴体系では、雄鶏は聖ペトロと彼の三度の否認に結びつく。あとになって、ペトロイエス言葉を思い出す――「鶏が二度鳴く前に、あなたは三度わたしのことを知らないと言うだろう」。ここでは、雄鶏は誘惑に対する警戒心を意味するが、ペトロは誘惑に屈してしまった。
    〓雄鶏はまた、より一般的意味で、目覚めている状態を意味する。早くから目を覚まし、新しい一日の曙光の訪れを鬨の声で告げる雄鶏は、闇に対する光の勝利、あるいは死に対する生の勝利を知らせる番人ないし伝令なのである。要するに、雄鶏はキリストの復活のシンボルにほかならない。
    白水社」関連記事
    大掃除ネタ
    ↑ おお、白水社テレカも持っていたようです(VIP です)
    黄色い本
    ゴドーを待ちながら」再読
    2019-03-30 20:45 コメント(0)
    共通テーマ音楽
    << 2019年04月 >>
    123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930

  44. 2019/04/04 01:47:45 ことこ・本と花びら大回転!含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    2016-09-21
    なんかさ
    日記
    なんか、調子にのってアンテナとかひっっっっっっっっっっっっっっっっさびさに巡回したら、今も更新しているはてダの人がいて、ありがとおおおおお!って気持ちになったよ。私はかなりBBAになったよ。そっちはどうだい?
    kotoko 2016-09-21 18:33
    なんかさ
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2016-09-21
    君の名は。』
    映画
    kotoko 2016-09-21 18:25
    君の名は。』
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    2016-09-21
    ペット
    映画
    ふつう。つまらなくもないし、めっちゃ面白いわけでもない。私は大好きになれる子がいなかったので。ミニオンズが好きだったらきっとはまる。私はミニオンズもいまいちピンと来ないのです。
    CMで流している、ご主人さまのいない間、ペットたちは……みたいなのは、ほぼCMまんまの尺で流れるだけで、そういうイタズラ最高シーンを延々とみられる面白映画を期待すると肩をスカっと透かされます。ちゃんとした恋と友情物語です。
    あ、でも、かなり後半まで私中の人たちの正体に気づかなくて、途中彼らが二人きりで話すシーンになって初めて「あれ?この聞き覚えのある掛け合い……」ってなって、それは割と衝撃的な体験で良かったな。
    kotoko 2016-09-21 18:25
    ペット
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2016-09-21
    『HiGH & LOW
    映画
    映画好きの友人複数から「お前なんでいかねーの?」的に煽られたので、ゥオリャ!って公開が終わる1週間前くらいに観に行ったらくっそ面白くて、もう今はあの初見の時の面白さとか戸惑いとか爆笑とかを事細かに記すことはできないんですけど、とにかく最高でした。
    冒頭、貧民街みたいなところが丸瓦版海笋気譴謄筌ラを大量にのっけたトラックが街につっこんできて可愛い子ちゃんが「はやくみんな逃げて!」って年寄を助けたりするところからもう最高で。世界観がね、一発でわかるじゃないですか。ほいで、燃え盛る貧民街瓦礫の間から「ゆらり」って立ち上がるんですよ貧民街の神のね、ルードボーイズってチームのリーダーなんですけどね、これが、暗い目をさせたらいま日本で一番美しい男こと窪田正孝なんですけど、細い体で喧嘩が強くて儚い煙を意味するスモーキーって名前堕天使でね、めっぽう強いけど病気を患ってて喀血するんですよーーーーー(ごろごろごろごろ
    ほいで、ナレーションベースダイジェストで話が進んで(でも喧嘩シーンは丁寧でかっこよくて長くて)ドラマを観ていれば海里悗2クールかけて丁寧に描かれていたのかな……BGMがかっこいいな……。鬼邪高校と書いて「おやこうこう」……。やべ、このバンダナメガネ関係性はどういうもんなんだ……とか思ってるうちに最高に面白くてクールでかっこいい2時間があっという間に終わってしまいまして。
    いやもう本当に面白かったです。うっかり通常の公開が終わってもまだ続けている映画館実施された応援上映にも行ってしまった。最寄りの応援上映にいったらガラガラ地獄のような時間を過ごすことになったけど映画自体面白かったからもうなんでもいい。
    そして(まだ書く)初見から応援上映までの間にドラマを全話観たりもしたんですけど、映画みながら思っていた「この先代っぽい琥珀さんと九十九さんたちの物語が1クール目で、後輩っぽいコブラたちの話が2クール目かなー」みたいな予想をぼんやりしていたら、ドラマ1話冒頭も映画とまったく同じ「かつてMUGENという伝説的なチームがあった」「この地区を今は各チームの頭文字を取ってSWORD地区と呼ばれているッ」みたいな説明から始まったので伝説のチームは最初からナレベースの「ありき」なんかい!ってびっくりしてひっくりかえって爆笑して期待通りだーーー!!って一気に観ました。
    で、ドラマ見たら、もっとハイロー好きになっちゃったので、10月に公開される映画も楽しみです。
    (力尽きた)
    (140文字以上はちょっと……)
    観る直前にお友だちたちの「シンゴジに続いて斎藤工ますよ」「終盤ちょこっとじゃん」って会話を読んでいたので、どこかなどこかな?あれ?エンドクレジットだぞ?まさかあの乱闘シーンにいたとかーーー?!?!うわ見逃したーっって思ってたら違ったので、ほどよいネタバレありがとうな、と思いました。
    kotoko 2016-09-21 18:25
    『HiGH & LOW
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2016-09-21
    『シン・ゴジラ
    映画
    公開から1か月くらいの間諸事情でみにいけなくて歯噛みしたり転がったり地団太踏んだりしていました。そして散々ネタバレを読み、感想を読み、考察まで読んでから行って観てもなお面白かった。
    デン、デン、デンデン ドンドン
    しすぎでしたけども。
    初見の時はとにかくゴジラのでかさが怖くて怖くて、みんな地下に逃げてましたけどそれ蒸し焼きになるルートじゃないですか!!!ってハラハラしながら観てたんだけど、なんか蒸し焼かれなかったのでほっとしました。現実もしゴジラが来たらどうなるんですかね?地下、避難先になるんですかね?ならなかったとしても、ゴジラの進行ルート上にいたらもう他に逃げる先ないからしょうがないですね。
    今も思い出しちゃう一番怖かったシーンは、男の人が一人で必死で逃げてるとこ。ああ、助からない、って思った。
    2回目観たときにはもう怖さには免疫ができちゃっていたので、蒲田くんを愛でたり青いビームを出す口をかっけーなーって思いながら眺めたりできました。
    ついったに書きましたけども、自衛官が「志願者を募りますか」「いや、ローテでいく」みたいな会話を交わすところがあって、そこがとてもとても好きです。
    kotoko 2016-09-21 18:25
    『シン・ゴジラ
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2016-09-21
    ルシファー吐き気がするほど愛してくれ
    今年の夏は面白くて面白くて複数回劇場に足を運んでしま邦画が2本もあったので良い夏でした。
    kotoko 2016-09-21 00:00
    ルシファー吐き気がするほど愛してくれ
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2015-08-27
    転校生 2015』
    舞台
    六本木ブルーシアターにて。
    ちょっと前にももクロちゃんが主演で、映画舞台になった『幕があがる』*1と同じ、平田オリザ脚本本広克行演出の『転校生』。
    『幕があがる』は、演劇部の子たちが、演劇というもの、演じるということ、その楽しさ苦しさ演じることに誠実であるとはどういうことかを教えてくれる顧問幸せ出会いをし、唐突に失い、それでも自分たちの手で足で心で演劇を続けていくという、それはそれは美しく切ない、青春の輝きに満ちた物語だった。今回の『転校生』は、同じ高校とあるクラス転校生が来たある一日、クラスメートの一人が転校するらしい、ということがわかるとある一日の物語。何を乗り越えるでもない、誰が死ぬでも、誰がいじめられるでもない、本当に「一人の転校生がきて、一人が転校するっぽい」というだけの一日。
    それがなぜこんなにも、胸が苦しくなるくらいに素晴らしいのだろう。
    舞台の上のリアルって、なんだろう。
    今回、客席まで大きくせりだした舞台教室にみたて、本来舞台である場所楽屋として客入れから公開されていた。そして舞台の上には大きなスクリーン。そこには、ト書きから台詞まで、全部書かれた台本が映し出されていた。
    少女たちは、せりだし部分を教室として、その板の上にあがるまでは、袖中にいるかのようにふるまう。そして場が変わり、板から降りた後には、舞台裏のようにリラックスしてふざけあったりしながら、休み時間のように、放課後のようにそこから効果音を発する。誰かが弾いているピアノの練習の音、ふざけて吹いている笛の音、体育会系部活の掛け声、近く、あるいは遠くから聞こえるお喋り、放送部による呼び出しの声。
    その、あの頃の放課後のもののような音に、まず私はノックアウトされてしまった。
    ああ、なつかしい。これは作られたウソ効果音だけど、なんて、なつかしい。
    また、教室の中とされている舞台の上で少女たちは勝手きままにしゃべりあう。教室で過ごす時間がそうであったように、あちらでは最近読んだ漫画の話をしていて、こちらでは姉が赤ちゃんを産んだという話をしていて、時折、ねえ、課題図書きめたー?とあちらもこちらも一緒になって話す話題が出てくる。またそこから話題派生する。カフカの変身を選んだ話。カラマーゾフの兄弟にしたけどロシア名前わかんねーって話。仲良したちと、さざめきあう。寄せては返す波のように、本当に果てしなく続くように思える、くだらなくて他愛のないお喋り。無秩序で、適当なノリで流れていく、他愛もない話。よくある教室の、よくある風景
    全部台本に、書いてある。
    舞台不思議だ。私の母は舞台演劇が好きではない。映画は大好きなのに。理由は簡単で「ウソから」。
    もちろん、映画だってドラマだって脚本があって創作された物語だ。ウソだ。でも母は舞台けが受け入れがたいという。生身の人間がいて、目の前のその人はリアルなのに、リアルからこそ、ウソだということが明白すぎてダメなのだと言う。わからなくはない。世の中には割と多くミュー

  45. 2019/04/02 02:22:49 Mon pays natal含むアンテナおとなりページ

    Monday, 1 April 2019
    「水牛のように」4月号
    ウェブマガジン「水牛のように」4月号。160行の詩「コロラド」を掲載していただきました。読んでみてくださいね。
    http://suigyu.com/2019/04#post-6137
    Posted by KSat 16:46
    ▼  2019 (23)
    ▼  April (1)
    「水牛のように」4月号
    ►  March (9)

  46. 2019/04/02 01:56:13 常世国往還記 含むアンテナおとなりページ

    03| 2019/04 | 05
    -123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930----

  47. 2019/04/01 11:28:23 きまぐれミーハー日記含むアンテナおとなりページ

    2019 - April
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30

  48. 2019/04/01 06:25:02 憂愁書架含むアンテナおとなりページ

    2019年3月31日 (日)
    ギネス・ジョーンズ The Universe of Things

    〓 〓 〓 二月の鼻血騒動から、はや1ヶ月、退職してぶらぶらと療養していますが、三月の血液検査では、別に悪いところもなく、特にコレステロール関係は良好で、これはおそらく粗食が影響しているのでしょう。一人で食べる昼食は、いつも、御飯とかつ節かツナ缶を猫と分け合って食べています節約のためではなく、支度が面倒だからです。暖かくなって、血圧が低くなったからか、立ちくらみをするようになりましたが、他は体調はまずまずです。

    〓 〓 ところで、岩波文庫のアンセルムス『プロスロギオン』(長沢信寿訳)には訳者による聖アンセルムス(10331109)の詳しい伝記が付いているのですが、たいへん立派な生涯で、感嘆せざるを得ません。彼は北イタリアのアオスタに生まれ、母を早くに亡くしてから、彼を嫌う父親から逃れて、フランスノルマンディーにあるル・ベックという小さな町の修道院に入りました。そこに彼の敬愛するランフランクスという院長がいたからで、アンセルムスはそこで副院長を14年間務め、ランフランクスがカンタベリー大司教になってからは(当時はノルマンディー公がイングランドを征圧していた)、ル・ベックの院長に推挙されました。しかし彼は、地に伏し、涙を流して、どうか副院長のままで居させてくれと懇願しますが、その人格と学識から彼以外の適任者はいなかったので、渋々受け入れたのでした。

    〓〓 アンセルムスがなぜ院長職を固辞したかというと、副院長というやや気楽な地位が、思索読書に明け暮れるという彼の理想生活にピッタリだったからです。実際、『プロスロギオン』や『モノロギオン』といった彼の代表作はこの時期に執筆されています。実は先日、妻と、「グランドシャルトリューズ修道院」というフランスドキュメンタリーネットで観たのですが、その静謐さに満ち溢れた生活は、1000年近く経った現在でも変わっていないことに驚きます

    〓〓 〓 人生面白いもので、あれほど安穏な生活を願っていたアンセルムスが、後半の生涯を怒涛の渦の中で送ることを誰が予期し得たでしょうか。聖職者著述家としての彼の令名は全欧州に響き渡っていました。師のランフランクスの死で空いたカンタベリー大司教英国総主座の地位が彼に差し出されたとき、むろん彼は固辞したのですが、彼を推す司教たちがアンセルムスの指を一本一本こじ開けて無理やり彼に大司教錫杖を握らせたのです。以後の彼の人生は、ローマ教皇英国ウイリアム2世およびヘンリー1世との確執の間で神経と肉体を擦り減らす毎日でした。彼は2度英国を追放され、その都度全財産没収されています。また老齢の身をおして雪のモンスニ峠を越えローマにも赴きました。最後カンタベリー弟子たちに囲まれ聖書の朗誦を聴きながら瞑目しました。(なお、アンセルムスは生没同日で、4月21日に生まれ死んでいます

    〓 〓 なぜアンセルムスを再読したかというと、先日、アルフレッド・ノース・ホワイトヘッドの『科学近代世界』(世界思想教養全集16河出書房新社上田泰治村上至考訳)を読んだからで、その中に目の覚めるような指摘があったのです。ホワイトヘッドは、中世のアンセルムスと18世紀ヒューム比較して、中世は理性を基盤として信仰に向かった時代だが、18世紀信仰を基盤として理性に向かった時代だと言っています。私は、ここを読んで、今までモヤモヤしていたアンセルムスの思想とその人格さえも瞬間的に理解できました。『プロスロギオン』でアンセルムスは、まず冒頭に執拗なまでの信仰への確証を読者(修道院弟子たち)に要求します。それから有名な神の存在証明に入るのですが、そこで、自分聖書権威には一切頼らず、ただ理性の力のみで証明を完遂すると言明します。ここには、理性は人を裏切らないものだが、それが信仰の不確かさを是正するという思想が隠れています

    〓 〓 〓 一方、ヒュームの懐疑にはもはや血肉と化した信仰があります身の回りの事物、自然への信頼は一般的な神の観念を越えて自然宗教に似た信仰に裏打ちされていますヒュームにとっては、理性こそ人間にとって疑わしいもので、自明と思われる因果性証明でさえ理性には不可能です。よって彼の精力は人間の理性の限界考察することに費やされたのです。それに反して、アンセルムスにとっては、信仰は揺らぎやすく壊れやすものであり、理性の確実な細き道を辿ってのみ確証できるものでした。

    〓〓 〓 さて、ホワイトヘッドの『科学近代世界』は、17、18、19世紀において猖獗を極めたとも言える科学的な考え、つまり、あらゆる自然現象機械論的に説明するという考えについて詳述しています。1687年のニュートンの『プリンピア』、1787年のラグランジュの『解析力学』、そして1873年のクラークマクスウェルの『電磁気学』の出現で、自然人間の側から分離し、他者として冷静に精査されるべきものとなりました。デカルト以来の二元論精神物質の分離、還元主義が、ほとんどドグマとさえなって来たのです。

    〓 〓 そして、行き過ぎた科学主義に対して抵海竜 ̄燭起こるのも当然と言えましょう。ホワイトヘッドは『科学近代世界』の第5章「ロマン主義反動」で、勝ち誇った科学への清新な一撃をワーズワースシェリーの二人の詩人に託して書いていますワーズワースの「われわれは分析のために殺す」という句は、彼の科学嫌いをよく表しています。彼は、母親の墓をじろじろ見て生えている草の品定めをする哀れな男を冷笑しています自然神秘に対して驚き、水仙とともに笑い、桜草の中に「深き思想」を見出す彼の眼差しには、近代科学の狭量で歪められた自然観に対する痛罵があります

    〓 〓 〓 パーシー・ビッシュ・シェリーは、むしろ最新の科学思想に興味と知識を有していましたが、その彼にとっても自然万物化学実験室では測り得ない、「われわれの知覚経験の全内容を含んで動くもろもろの有機体のなす自然」でした。シェリーの有名な「モン・ブラン」の冒頭の一節を見てみましょう。

    〓 〓 〓 〓 万物の住まう永劫の宇宙
    〓 〓 〓 〓 精神を貫き 波早き瀬のごとく流る
    〓 〓 〓 〓 ときには暗く ときには閃き
    〓 〓 〓 〓 影を映してはまた光を添う
    〓 〓 〓 〓 そはひとの心の泉
    〓 〓 〓 〓 おのおの流れの水を ひと知れず運べばなり
    〓 〓 〓 〓 その音 もとかそかなれども〓 いと高くひびきて聞ゆ
    〓〓 〓 〓 〓 あたかも 淋しき山の深き森にて
    〓〓 〓 〓 〓 あまたの滝の瀬下り落ち
    〓〓 〓 〓 〓 樹々と風と相闘い
    〓〓 〓 〓 〓 岩走る豊けき流れ砕け散る
    〓〓 〓 〓 〓 細谷川にも似たり

    〓〓 〓 〓 〓 The everlasting universe of things
    〓〓 〓 〓 〓 Flows through the mind , and rolls it’s rapid waves,
    〓〓 〓 〓 〓 Now dark ― now reflecting gloom
    〓〓 〓 〓 〓 Now lending splendour, where from secret springs
    〓〓 〓 〓 〓 The source of human thought it’s tribute brings
    〓〓 〓 〓 〓 of waters, ― with a sound but half it’s own,
    〓〓 〓 〓 〓 Such as a feeble brook will oft assume
    〓〓 〓 〓 〓 In the wild wood, among the mountains lone,
    〓〓 〓 〓 〓 where water falls around it leap for ever,
    〓〓 〓 〓 〓 Where woods and winds contend, and a vast river
    〓〓 〓 〓 〓 Over its rocks ceaselessly bursts and raves.

    〓〓 〓 〓 この冒頭の everlasting universe of things という句から題名をとった傑作短編が、英国女性SF作家ギネス・ジョーンズ(Gwyneth Jones)の The Universe of Things です。翻訳は無さそうなので、原書kindle で購入して読んでみました。

    〓 〓 〓 近未来英国、かつてリヴァプールと呼ばれていた港湾都市舞台になっています。二階に自宅を持ち、一階に車の修理工場を開いている修理工が主人公ですが、ある朝、修理を頼みに来た顧客が順番を待つ列に、エイリアンが一人混じっていることに気付きます。客たちは、そのエイリアンに、むろん気付きつつも、英国人らしく知らないふりをして、好奇の目を向けたりはしません。だが、修理工はその場の押し殺したような空気を感じて、エイリアンに午後また来てくれるよう頼みます

    〓〓 〓 昼休みに二階の自宅に戻った修理工は、書棚からエイリアンとつき合う法』や『彼らはわれわれをどう思っているのか?』などの本を引っ張り出しますが、実は買ってから一度も読んだことはないのです。妻と幼い子供は一緒に妻の仕事場に出かけて留守です。本当を言うと、エイリアンがなぜ彼らの高度な技術を持ちながら修理を

  49. 2019/04/01 02:11:29 退屈男と本と街含むアンテナおとなりページ

    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30

  50. 2019/04/01 00:16:06 Weblog on the Borderland含むアンテナおとなりページ

    2015/12/27 書籍雑誌, 怪奇幻想小説 | 固定リンク| コメント (2)| トラックバック (0)
    2019年3月
    12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31

  51. 2019/03/30 10:09:41 niralog含むアンテナおとなりページ

    [ INFO ]
    CENCOROLL公式サイト
    CENCOROLL コネクト PV
    ご無沙汰しております
    2014年からだいぶ時間が経ってしまいましたがようやくセンコロール2改めセンコロールコネクト、公開できそうな運びになりました。
    劇場センコロール1の時の2館から4館増えて全国6館で上映してもらえそうな感じです。
    詳しくはリンクにある公式サイトをご覧くださいませ。(テアトル池袋はなくなってしまった…!)
    AJのトークショーもありがとうございました〜。
    画像はメインビジュアルラフです。
    0330

  52. 2019/03/27 22:19:21 traveling with the ghost含むアンテナおとなりページ

    もっと見る

  53. 2019/03/25 01:18:46 黄金の羊毛亭含むアンテナおとなりページ

    2019.03.24
    三津田信三『碆霊の如き祀るもの』の感想を追加。断崖に閉ざされた漁村舞台怪談さながらの事件を描いた、〈刀城言耶シリーズ〉第七長編
    更新履歴 (2019.03.24更新)
    三津田信三 『碆霊の如き祀るもの』 (2019.03.24)

  54. 2019/03/24 15:48:33 Lエルトセヴン7 第2ステージ含むアンテナおとなりページ

    2019年03月24日
    3月17日 WAVER WAVER PRESENT’S JONAH MATRANGA WITH FRIENDS FEATURING SONGS FROM FAR, GRATITUDE, NEW END ORIGINAL, ONELINEDRAWING at 新宿ANTIKNOCK
    観客の入りは、スカスカではないものの、ギュウギュウとまではいかない。だが、多くの人が海里箸を待っていたという輝きを顔に浮かべている。その会場の期待を、オープニング・アクトのATATABUDDHISTSONが充実した演奏で高め、しばらくすると、1組の男女がステージ上に姿を現した。アコースティック・ギターを携え、マイクに向かったのがジョナー・マトランガだ。椅子に座り、テーブルに置かれたタブレット型のPCからリズムトラック操作する女性は、ジョナーの結婚相手であるらしいと後にMCでわかる。ショウの構成は、全体で3つのパートに分かれており、序盤のアコースティック・セットで聴くことのできたジョナーの歌声は、今日におけるエモいといった語彙と完全に別の次元で、つまり本来的な意味エモーショナル表現を成立してみせるのである。センシティヴであることのあまり説得力自然感情の溢れる場所へと連れていかれてしまう。そう、改めて彼のヴォーカルがエモなるカテゴリーにとって一つのルーツであったことを認識させられた。
    アコースティック・ギターの調べもひとしきりし、ジョナーがハグ女性ステージから送り出すと、いよいよバンド・セットのスタートだ。バックを務めるのは、DRUMKANメンバーを含む3人の日本人ミュージシャンである。いってしまえば、今回限りの編成にすぎないのだが、しかし、ステージ上のリレーションに不備は見られない。どころか、ある種のセレブレーションアーティストポテンシャルに力を貸すことがあるように、この日のライヴは、並々ならぬ気迫に満ちていたのであった。ジョナーとオーディエンスコール・アンド・レスポンスも素晴らしく、ウェルカムでファンなムードと息つく暇もない勢いのテンションとが幸福な同居を果たし、あらゆる場面をクライマックスに変える。魔法にも似た時間を展開していくのだ。驚いたのは、おお、ジョナー、こんなにもエネルギッシュな男だったのか。ステージの前面に身を乗り出し、ハンドマイク突き上げる姿は、彼がハードコアバンドの優れたフロントマンでもあることを正しく明示している。アコースティック・セットの際とは異なった激情に会場が沸きに沸く。
    そして、NEW END ORIGINALの「14-41」や「LUKEWARM」FARの「MOTHER MARY」や「BURY WHITE」といったアンセム級のナンバーが惜しげもなく演奏されるのだから、至福と喩えるしかないよ、だろう。参った。とんでもない熱量に圧倒されてしまった。満足げにバックのメンバーステージ上を去った後、1人残ったジョナーがエレクトリックギターを掻き鳴らし、歌いはじめたのは、同郷の盟友であるDEFTONESの「BE QUIET AND DRIVEFAR AWAY)」だ。ジョナーが、このナンバーを好み、以前よりずっとカヴァーし続けているのは、ファンにとっては周知だけれど、当然、絶品である。胸を衝かれる美しさと激しさは原曲に備わっているものだが、下手なアレンジを加えるのではなく、ジョナーならではの抑揚をメロディに込めることで、実に精度の高い哀切を再現するに至っている。ギター1本と歌声だけで、これほどの深みが生じるのか、という衝撃がある。
    アコースティック・ギターを片手に、フロアーへ降りてき、観客のど真ん中に立ったジョナーの弾き語りライヴエンディングを迎えるわけだけれど、ソロ名義である『AND』に収録されていた「SO LONG」が非常に眩しかった。ハンド・クラップで応じるオーディエンスとの親密なコミュニケーションのなか、繰り返される〈SO LONG, SO LONG, BE BRAVE, BE STRONG, UNTIL THEN, SO LONG〉というフレーズの、ああ、なんて儚く、力強く、励まされ、心を揺さぶられるもののあることよ。パセティックな響きを目一杯含んでいるにもかかわらず、どこまでもポジティヴフィーリングを湛えたそのアンビバレンスに詠嘆を禁じえない。スタジオ音源では伝わりにくかった部分が、マイクを通さない生の歌声を通じ、クリアに伝わってきたという印象であるスタンドアローンのカリスマを放ちながら、同時に周囲の者を触媒にしていく。それがジョナーの本質なのかもしれない、と思わされる。
    ラストを飾ったのは、PRINCEカヴァーであるKISS」だった。アコースティック・ギターのカッティングファルセットヴォーカルとがジョナーのファンキーな一面を覗かせる。リスペクトしているアーティストカヴァーもそうだし、ソロキャリアを振り返ったかのような今回のセット・リストは、結果として様々なスタイル音楽自由に横断している。特筆すべきは、幅の広い参照項が、しかし、類い稀な歌声を経、ジョナー・マトランガという一貫性に集約されていたことであろう。少年的な繊細さと大胆さをイメージさせるジョナーのヴォーカルは、とにかくスペシャルであって、他に代え難い。ヴィジュアル中年なりに老けてしまったけれど、その眼差しには、いまだピュアと呼ぶのに相応しい光がキラキラ差していた。

  55. 2019/03/22 11:58:38 marginalia含むアンテナおとなりページ

    ウィンザー・マッケイ(1867-1934)の描いた未来世界が、大きなスキャン画像で紹介されてますよ〓!
    わず壁紙にしたくなるような、惚れ惚れとする作品ばかりです。
    ちなみに未来世界ってのは1937年のことなんで予想としては大はずれなんですけど、このヴィジョンの素晴らしさを前にそんな野暮なことを言っちゃいけません。是非クリックして拡大画像をお楽しみください。
    関連記事
    Winsor McCay
    http://www.obscurecities.com/marginalia/2005/10/winsor_mccay.html
    Little Nemo in Slumberland - So Many Splendid Sundays!
    http://www.obscurecities.com/marginalia/2006/01/little_nemo_in_.html
    先日「ネスレ子どもの本賞」の中止という残念なニュースをお伝えしたばかりですが、その運営に当たっていたブックトラストが、絵本の良さをもっと知ってもらおうという「ビッグ・ピクチャー」キャンペーンを展開中です。
    ブックトラストによると、海里2000年以降に英国出版された絵本の中から、27人の優れたイラストレータ出版関係者らによって選出されました。さらにこの中からビッグ・ピクチャ委員会10人を選び、3月31日のボローニャ国際絵本原画展で結果が発表されるとのこと。選ばれた10人のイラストレータは、絵本重要性をアピールする活動に今年いっぱい従事するそうです。詳細についてはビッグ・ピクチャーのオフィシャルサイトで。
    ロングリストに入っているエミリー・グラヴェット、ミニグレイジョエルスチュワートは、marginalia でも以前ご紹介したお気に入りイラストレータでもあるので楽しみ♪ このキャンペーン絵本イラストレータもっと脚光があたるようになって、良質な作品がたくさん出版されるようになるとうれしいです。
    Posted by Lilith at 20:59 in news, in art/picturebook/comics | Permalink| Comments (3)| TrackBack (0)
    子供たちも審査に参加するというユニークシステムをとり、23年間も続いてきた英国の「ネスレ子どもの本賞(旧スマーディーズ賞)」に終止符が打たれることが、運営側のブックトラストスポンサーネスレによって確認されました。
    双方ともが、文学賞より他に活動の重点を移してきたための、ごく自然な結果だと言っていますが、Guardian の記事で指摘されているように、発展途上国で行っている母乳の代わりに粉ミルクを使うキャンペーン非難を浴びているネスレが、児童書の賞のスポンサーになっていることが物議をかもしているのが最大の原因と言えそうです。実際、昨年「5歳以下の部」で "When a Monster is Born" が金賞を受賞したショーン・テイラーは、賞は受けたものの、子供健康より利益優先の「粉ミルクキャンペーン」を批判して、ネスレから出される賞金の小切手の受け取りは拒否したそうです。それについての記事はこちら。
    子供たちも楽しみにしている歴史のある賞を、大人たちの都合で廃止してしまったような結果になって、なんだか後味が悪いですね。
    亡くなってから 40年以上経ちますが、日本でも『くじ』『ずっとお城で暮らしてる』と再刊が続いて人気の、アメリカホラー作家シャーリイ・ジャクスン。その彼女の名を冠した賞 The Shirley Jackson Award設立されたと公式発表がありました。前年に出版されたサイコサスペンスホラー、ダークファンタジー作品の中から長編短編コレクションアンソロジーなどのカテゴリ別に授与されるとのこと。賞の詳細や今回の審査員についてはオフィシャルサイトでご確認ください。
    賞の顧問には、ファンタジー界の敏腕編集者エレン・ダトロウや、夫で作家ジェフと共編のファンタジーアンソロジーをいくつも出しているアン・ヴァンダーミア、そしてラヴクラフト研究家S.T.ヨシらが名を連ねているので、もしかして既存ファンタジーホラー系の賞より marginalia 好みの結果が出るんじゃないかと、ちょっと期待しちゃいますね。
    ノリッジの聖ジュリアンの名句を引用したタイトルに、中世衣服を着た老人と子供の絵の表紙……。一見マジメ本の顔をしていて、でも、よ〓く見るとなんかちょっとヘン? チェックしてみたら予感的中で、やっぱりヘンな本っぽいですねぇ。これは買いかも。
    チュニック着て、フライドポテト拒否して(←中世ジャガイモはまだ入ってきてなかったから)何から何まで中世生活を再現してニューヨークに暮らす変人バートですが、プラハで息子のトリスタン(!)を捜していく過程で、彼の悲しい過去が次第に分かっていくという、聞くも涙、語るも涙……じゃなくて、めちゃくちゃ楽しいお話みたいです。ってことは、表紙は親子再会の場面の想像図なのかな?
    Amazon.comブラーブがいくつか載ってるんですが、ケヴィンブロックマイヤーなんて結構しんじゃったみたいですね。しかし US版の表紙はしょぼすぎ。
    アマゾンUK には、これがデビュー作になる著者自身によるこの本のサウンド・トラックが編まれているので、BGM 流しながら読むのもいいかも?
    BBC による著者インタヴューとちょこっと抜粋はこちら。
    そういえばノリッジの聖ジュリアンって、『聖書絵師』にご本人が出てきてたはず(未読ですがそのうち……)。
    あらら、この表紙のイラストはアンドリュー・クルーミーでお馴染み(?)のサラ・ファッネリじゃないですか〓。
    と相変わらず表紙にひっかかって、昨年11月イギリスでの出版からチェックを入れてレヴューが出てくるのをひたすら待っていたのですが、レヴューが出てくる前にイギリスアマゾンでは取り扱いがマーケットプレイスだけになっちゃいました。あまり売れてないんでしょうか? ちょっと残念。
    舞台ポルトガルの寒村。その厳しい環境の中で生活する人々の愛憎の物語のようなんですが、出てくる人たちがちょっとヘンです。悪魔に「寝取られ男」と告げられた主人公、その相談にの120歳の老人、指でくっついてるシャム双生児やら、盲目娼婦やら……。そんなユニークな人々が織りなすのは、どこにでもあるような普遍的物語。それが美しい詩的な文章で書かれているそうです。
    この作品ポルトガル語から英訳なのですが、ポルトガル小説家であり詩人でもある作者のジョゼ・ルイス・ペイショートは、なんとこの作品2001年ジョゼ・サラマーゴ賞を受賞しているんですね。そう言われると、う〓ん、やっぱり気になります
    こちらで彼の詩を数編読むことができますちょっとユニーク? その下にあるサラマーゴの彼に対する評 "Jose Luis Peixoto is one of the most suprising revelations in recent Portuguese literature. I have no doubts that he is the safe promise of a great writer." って、スゴイお墨付きじゃないですか?
    日本語訳出版も決まっているようなので、英訳で読むか邦訳で読むかも悩みどころですね(って、UK版は相変わらず値段高いですが、米国でも今年発売されるようです)。
    翻訳本出るの、早くなりました? 「まだ積ん読なのにもう訳書が〓〓〓」ということが最近よくあるんですけど。
    marginalia でご紹介してきた洋書(未読/既読)でも、既に翻訳が出たものが何点もありますねぇ。といういわけで、昨年出版された中から日本初お目見えの作家作品リストアップしてみましょう。原題marginalia記事に、邦題アマゾン和書リンクしてありますので、これを機に原書翻訳書どちらでも読んでみてはいかがでしょう。読み終わったら、それぞれのスレッドにご感想などよろしく〓。
    とりあえずは今思いついただけ。
    "His Majesty’s Dragon" by Naomi Novic
    『テメレア戦記 I 気高き王家の翼』ナオミ・ノヴィク
    "The End of Mr. Y" by Scarlett Thomas
    『Y氏の終わり』スカーレットトマス
    "The Horrific Sufferings of the Mind-Reading Monster Hercules Barefoot: His Wonderful Love and His Terrible Hatred" by Carl-Johan Vallgren
    『怪人エルキュールの数奇な愛の物語カール=ヨーハン・ヴァルグレン
    "Mr Thundermug" by Cornelius Medvei
    ミスタサンダーマグ しゃべるヒヒの話』コーネリアス・メドヴェイ
    "The Rainbow Opera" by Elizabeth Knox
    ドリームハンター (上)』『ドリームハンター (下)』 エリザベスノック
    "Stoneheart" by Charlie Fletc

  56. 2019/03/18 17:20:16 晩鮭亭日常含むアンテナおとなりページ

    金沢限定出版社・龜鳴屋の本は造本・内容共に素晴らしいものが多い。この本もひと目見てすぐに気に入った。古本の棚の上のスペースに飾ってあったので古本だと思い、値段の書き込みがなかったのでレジで値段を聞くと新刊で定価販売だと知る。もちろん、新刊で買いたかった本なのでそのまま購入。
    前者は新刊。出た時に買おうと思っていて買い逃していた。著者は那覇市の“市場古本屋ウララ”の店主。2月にイラストレーター武藤良子さんがこの「ウララ」で原画展を開くと知り、この本のことを思い出した。沖縄には一度も行ったことがない。海竜_颪原画展を見がてら行ってみたいが、一年で一番仕事ヤバイ時期なので無理というものだろうな。
    地元に着いたのは4時。いつも行く日曜営業のトンカツ屋に行くもここも「空白の3時間」で5時再開。もう1軒の店も同様であった。これはもうなんらかの圧力トンカツ業界にかかっているとしか思われない。午後2時から5時までにトンカツ供給する店の店主は人知れず暗殺されているのではないかと妄想してしまうくらいトンカツ欠乏症に苛まれしまっている。こうなったらトンカツ屋のトンカツでなくてもいいと発想を転換して、大戸屋へ行ってみる。ここのメニュートンカツがあったはずだ。あった、ありました。“四元豚のロースカツ”単品と手作り豆腐おやつより遅い昼食。

  57. 2019/03/15 02:00:37 一日五ドルと十ドルのウェブ 含むアンテナおとなりページ

    カレー】こだわりの食材野菜カレーに、海老の旨みのコチプローン【想いの木:神楽坂
    トキヤの食・酒BLOG
    うとうと
    かご猫 Blog
    久冨慶子 スーパーチャンネル (2019年03月14日放送 17枚)
    きゃぷろが

  58. 2019/03/12 00:05:57 Reading Diary-MEMO含むアンテナおとなりページ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます

  59. 2019/03/07 03:46:35 杜の都のSF研日記含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    杜の都SF日記アーカイブ
    旧「杜の都SF日記http://d.hatena.ne.jp/sftonnpei/ 内容を保管しております
    2061-01-01
    お知らせ
    ブログ東北大学SF推理小説研究会SFライトノベル部会情報発信と称するざっくばらんな書き散らしの場ブログとし同人僂気譴討い泙靴燭、
    当時の執筆者卒業・修業のため現在更新を停止しております
    (更新期間:2005年〓2012年)
    東北SF研の現況は以下のサイトでご確認ください
    共同執筆者の方々へ
    黒歴史記事の削除等は焼豚に連絡を。
    前回何の返事も出しませんでしたね皆さん。
    sftonnpei 2061-01-01 00:00
    お知らせ
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    執筆者:ちゃあしう 本ブログの〆として
    雑記
    sftonnpei 2012-12-31 23:53
    執筆者:ちゃあしう 本ブログの〆として
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2012-12-31
    これから大学を目指し、そして生活を春から迎えようと言う人々へ
    雑記
    自身経験より 参考になるかは分かりませんので話半分程度に
    家具家電は可能な限りいいものを揃えていけ
    時間があるのは今だけでマジで チャンスは逃すな 使い方は工夫すべし
    飯食ってる間に、勉強の合間に進められることも結構ある
    ・使えるものは何でも使わせていただこう 大学図書館公立図書館創造工学センター(確か初回研修だけで利用可能になるはず)など
    家で勉強できないならなおのこと
    ・幅広い人間関係ジャンル意見も違う人と作るべし
    仲間がいれば困難のときどんな形であっても心強い
    ・不本意な研究室はまだ学ぶこともあるかもしれないが、ダメ研究室で過ごすことは大きく時間を失う。モチベーションはもちろん就職にも影響すると心得よ
    ・先輩情報を最新情報とともに賢く活用 ちゃんと感謝もしておこう
    必要書類は常に早めにうご
    引っ越し移動に先行しまず入るものを減らせ
    ・どんな時でも今こうしていられる幸せ感謝
    ・本はたくさん読んどけ 積ん読は避ける 買ったその日に少しでも読もう
    でも読み終わったらさっさと後を考えておかないと引っ越しで困るのでお気をつけて
    sftonnpei 2012-12-31 23:53
    これから大学を目指し、そして生活を春から迎えようと言う人々へ
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2012-12-31

    というわけで、本ブログの(私による)最終更新となります
    sftonnpei 2012-12-31 00:00
    というわけで、本ブログの(私による)最終更新となります
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    シャトル・フィクションズ番外編 もくじ兼年表
    雑記 企画
    sftonnpei 2012-12-23 14:29
    シャトル・フィクションズ番外編 もくじ兼年表
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2012-12-23
    シャトル・フィクション最終回 A DAY WITH SHUTTLE, AND THE DAY AFTER軌道傭兵(オービットコマンド)」「星のパイロット」「パスカル・シティ」「ASTRONAUTS
    雑記 企画
    最後特集として、シャトルが真に(かつて想定されていた「宇宙DC-3ダコタ」のような)日常に欠かせない存在となった時代を描く哀愁作品を紹介して、次の世代を考えながら本企画を閉じることとする
    続きを読む
    sftonnpei 2012-12-23 14:27
    シャトル・フィクション最終回 A DAY WITH SHUTTLE, AND THE DAY AFTER軌道傭兵(オービットコマンド)」「星のパイロット」「パスカル・シティ」「ASTRONAUTS
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    シャトル・フィクションズ 第九回 翼ある追随者たち 日の丸シャトル・HOPEの夢と現実北京原人 Who are you?」「ナイトダンサー」&おまけ
    雑記 企画
    sftonnpei 2012-12-05 01:00
    シャトル・フィクションズ 第九回 翼ある追随者たち 日の丸シャトル・HOPEの夢と現実北京原人 Who are you?」「ナイトダンサー」&おまけ
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    次のページ
    プロフィール
    id:sftonnpei
    旧「杜の都SF日記http://d.hatena.ne.jp/sftonnpei/ 内容を保管しております
    読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
    検索
    リンク
    はてなブログ
    ブログをはじめる
    週刊はてなブログ
    はてなブログPro
    最新記事
    お知らせ
    執筆者:ちゃあしう 本ブログの〆として
    これから大学を目指し、そして生活を春から迎えようと言う人々へ
    というわけで、本ブログの(私による)最終…
    シャトル・フィクションズ番外編 もくじ兼年表
    月別アーカイブ
    杜の都SF日記アーカイブ
    Powered by Hatena Blog | ブログを報告する
    スターつけました
    引用ストックしました
    ストック一覧を見る 閉じる
    引用するにはまずログインしてください
    ログイン 閉じる
    引用ストックできませんでした。再度お試しください
    閉じる
    限定公開記事のため引用できません。
    読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  60. 2019/02/28 07:08:42 ラテンアメリカ文学雑記帳 anexo含むアンテナおとなりページ

    2019年2月27日水曜日
    Roberto Bolaño /ロベルト・ボラーニョ●『2666』
    ロベルト・ボラーニョは南米チリ作家である。惜しまれて二〇〇三年に五〇歳の若さで亡くなった。『野生の探偵たち』が英訳されて以来、スペイン語圏だけでなく英語圏でも爆発的な人気を博している。遺作となったこの『2666』は、アメリカで二〇〇八年に全米批評家協会賞を受賞した。
     上下二段組で九百ページ近くもある分厚い作品である。生前ボラーニョは残される子供たちの将来を考えて五冊に分け、毎年一冊ずつ刊行することを考えていたようだ。しかしそれぞれに独立性があるとはいえ、やはり五つの物語総体にこそ、新しく切り開かれた総合小説妙味が潜んでいると言わねばならないだろう。
     物語の冒頭はこの一文である。――「ジャン=クロード・ペルチェが初めてベンノ・フォン・アルチンボルディを読んだのは、一九八〇年のクリスマスのことだった。当時、彼は十九歳で、パリ大学ドイツ文学を学んでいた。」第一部では男三人と女一人の「批評家たち」が主人公となって、全くの無名から世界的な小説家へと急上昇していく謎の作家ルチンボルディの居所を突きとめるための旅が、しなやかで軽快な口調でつづれれる。さら舞台ヨーロッパ都市からやがてアメリカメキシコ国境の町へと移っていき、第二部ではその町に流れ着いた風変わりな大学教授、第三部では取材にやってきたアフリカ系アメリカ人記者が主役を演じる。そして第四部では際限なく繰りひろげられる女性連続殺人事件、第五部ではこの町のどこかに潜んでいる謎の作家ルチンボルディの数奇な生涯が語られる。
     それらの物語のなかに無数の小さな物語が散りばめられ、互いに連関しあいながら、夜空に浮かぶ無数の星がひとつコンステレーションA288;星座A289;を作るかのようである。ボラーニョは短編作家ボルヘスを繰り返し読んできたと言う。ボルヘスは壮大な宇宙神秘玉虫色の小球体に閉じ込めたが、ボラーニョはその小球体のなかの膨張する宇宙を描くかのようだ。
    投稿者akisulaf時刻:16:43
    それ以前のふたりは、とりわけ一九六〇年代後半のバル-当時のガボとマリオについて語ることは、そのままラテンアメリカ文学の隆盛期の到来について語ることでもある。

  61. 2019/02/27 20:34:25 No Day But Today 含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    Forbidden
    http://yuksh68.hatenablog.com/ は非公開に設定されています
    はてなブログ
    はてなブログとは
    はてなブログPro
    アプリ
    テーマ ストア
    旬のトピック
    グループ
    著名人ブログ
    はてなブログの目指す場所
    今週のお題
    機能変更・お知らせ・ヘルプ
    はてなブログ開発ブログ
    週刊はてなブログ
    ヘルプ
    障害情報
    お問い合わせ窓口
    はてなブログ活用事例
    はてなブログMedia(企業向けプラン
    クリエイターのためのはてなブログ
    NPO支援プログラム
    図書館支援プログラム
    広告掲載について
    関連サービス紹介
    はてなブックマーク
    はてなフォトライフ
    はてなキーワード
    カラースター
    はてなダイアリー
    日本語 English
    アプリでいつでも、はてなブログ
    Copyright (C) 2001-2019 Hatena. All Rights Reserved.
    書き残そう、あなたの人生の物語

  62. 2019/02/27 07:41:18 銀河通信オンライン含むアンテナおとなりページ

    個人ホームページサービスサーバメンテナンス中です。
    メンテナンスの日程
    2019年02月27日(水)00:00〜12:00
    メンテナンス終了時間前後する可能性がございます
    切り替えメンテナンス中の影響
    メンテナンス中は、下記の機能をご利用いただけません。
    ホームページの閲覧/参照
    ホームページ更新ファイル転送
    FTPクライアントソフトによるファイル転送
    WebFTPによるファイル転送
    ホームページ新規開設
    ホームページの閉鎖
    ホームページ情報確認
    ホームページ容量の変更
    sendmail設定の変更
    アクセス制御設定の変更
    アクセスカウンタタグ生成
    アクセスカウンタクリア
    FTPパスワードの変更
    FTP許可設定の確認、変更
    独自ドメインホームページの設定、日本語ドメインの設定
    Meホームページの設定、プチドメインの設定
    メンテナンス終了後もこの画面が表示される場合には、ブラウザキャッシュクリアをお試しください。
    ブラウザキャッシュクリア方法についてはブラウザの設定方法ページからご利用のブラウザの項目をご参照ください。
    個人ホームページサービス TOPはこちら
    ▲ページトップ
    Copyright(C)BIGLOBE Inc.

  63. 2019/02/27 00:16:56 ほぼ日刊時代小説SHOW含むアンテナおとなりページ
  64. 2019/02/23 22:54:50 (゜(○○)゜) プヒプヒ日記含むアンテナおとなりページ

    記事一覧
    ログイン
    無料ブログ開設

  65. 2019/02/22 01:42:45 キッチンに入るな 含むアンテナおとなりページ

    --/--/--
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています
    新しい記事を書く事で広告が消せます
    category - スポンサー広告
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます

  66. 2019/02/22 01:37:58 Le Journal de La Princesse frivole含むアンテナおとなりページ

    Copyright (C) 2004-2019 GMOペパボ株式会社 all rights reserved.-| 会社概要 |

  67. 2019/02/19 12:48:08 「この門をくぐる者はすべての高望みを捨てよ」(仮)含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    この門をくぐる者は一切の高望みを捨てよ
    2019-01-30
    映画ペンギン・ハイウェイblu-ray&DVD本日発売
    ペンギン・ハイウェイ Blu-ray コレクターズエディション
    出版社/メーカー: 東宝
    発売日: 2019/01/30
    メディア: Blu-ray

    映画ペンギン・ハイウェイ」のBlu-ray&DVDが発売される。
    先日、森見登美彦氏は原作者特権として、いち早く「コレクターズエディション」というものを手に入れたが、オーディオコメンタリーイベント映像はもちろんのこと、「アオヤマ君のノート」や、石田監督の手になる「イシダ君のノート」、さらには映画全編の絵コンテなど、とてつもなく盛りだくさんのオマケがついていた。おそるべきことである。もちろん「映画本編だけでいいよ」というストイックな人のためには、「スタンダードエディション」というものが用意されている。
    そして「原作を読んだことがない」という人は、海竜_颪棒非とも原作小説をお買い上げいただければ幸いである。〓

    Tomio 2019-01-30 12:34
    映画ペンギン・ハイウェイblu-ray&DVD本日発売
    Tweet
    2019-01-21
    森見登美彦リクエスト美女竹林アンソロジー1月22日発売
    森見登美彦リクエスト美女竹林アンソロジー
    作者: 森見登美彦,有栖川有栖,京極夏彦,恩田陸,佐藤哲也,北野勇作,飴村行,矢部嵩,伊坂幸太郎,阿川せんり
    出版社/メーカー: 光文社
    発売日: 2019/01/22
    メディア: 単行本ソフトカバー

    〓(まえがきより)
    「なぜ竹林なのか」と世の人は問うであろう。
    京都の某中華料理店において、担当編集者からこのアンソロジー企画を持ちかけられたとき、いささか私は怖じ気づいた。小説家の皆さんに書いてもらう?しかも好きなお題で?自分にそんな資格があるのか?あまりに畏れ多いことである!もちろん即座に断ろうとした。
    しかしその瞬間、風にざわめく竹林の姿が脳裏に浮かんできた。そしてふと気がつくと、この企画を引き受けていたのである
    私は子どもの頃から竹林に心惹かれてきた。大学院で竹の研究をし、竹林を刈るだけという無謀なコンセプトで『美女竹林』という本を書き、『竹取物語』の現代語訳にまで手をつけた。まるで宇宙植物のようなその佇まい、どんどん増える怪物的な繁殖力、彼岸此岸境界を思わせる内部空間……それらが私を魅了して止まないのである。というわけで、「竹林小説アンソロジーを作る」というアイデアはあまりにも魅力的であり、とうてい抗うことはできなかった。海竜_颪鯑┐擦弌△海鵑得体の知れない本を世に送り出す機会なんて二度とこないだろうから……。
    かくして空前絶後の竹林小説アンソロジー誕生した。
    それではみなさん、どうぞ竹林の奥深くへ。〓
    -----------------------
    このアンソロジー企画は二冊同時刊行であり、もう一冊は宮内悠介氏のリクエストによる。
    こちらのテーマは「博奕」である
    宮内悠介リクエスト! 博奕のアンソロジー
    作者: 宮内悠介,冲方丁,法月綸太郎,山田正紀,梓崎優,星野智幸,桜庭一樹,軒上泊,藤井太洋,日高トモキチ
    出版社/メーカー: 光文社
    発売日: 2019/01/22
    メディア: 単行本ソフトカバー

    以下は森見登美彦氏の竹林関連書籍である
    美女竹林 (光文社文庫)
    出版社/メーカー: 光文社
    発売日: 2010/12/09
    メディア: 文庫

    竹取物語/伊勢物語/堤中納言物語/土左日記/更級日記 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集03)
    作者: 森見登美彦,川上弘美,中島京子,堀江敏幸,江國香織
    出版社/メーカー: 河出書房新社
    発売日: 2016/01/11

    Tomio 2019-01-21 18:26
    森見登美彦リクエスト美女竹林アンソロジー1月22日発売
    Tweet
    2019-01-20
    プレゼントキャンペーンイベントのお知らせ
    特集 森見登美彦: 作家は机上で冒険する! (文藝別冊)
    作者: 河出書房新社編集部
    出版社/メーカー: 河出書房新社
    発売日: 2019/01/11
    メディア: ムック

    文藝別冊『総特集 森見登美彦』の発売を記念して、現在プレゼントキャンペーンがおこなわれている。サイン入りポラロイド写真などというプレゼントが混じっている点は、生温かい気持ちで大目に見ていただきたい。「森見登美彦をつくった100冊」から選ばれた5冊の書籍セットは読みごたえのある素晴らしいものである
    ご応募いただければ幸いです。
    文藝別冊 総特集 森見登美彦』発売記念 プレゼントキャンペーンWeb河出
    写真:濱田英明2019年1月11日(金)、森見登美彦さんを一冊まるごと総特集した『文藝別冊 総特集 森見登美彦』が、満を持して発売となりました。森見さんの単行本未収録小説や5万字ロングインタビュー、書下ろし自作解説エッセイ特別対談など、ファン必携・大充実の一冊です。この発売を記念して、本誌の感想
    web.kawade.co.jp
    web.kawade.co.jp
    また、国立民族学博物館京都国立博物館において対談イベントがおこなわれる。どちらも申し込み締切まであと僅か。よろしくお願いします。
    公開対談決定! 登美彦氏、『千一夜物語』に分け入る 西尾哲夫先生探検するアラビアンナイト世界 in国立民族学博物館 | ニュース
    森見登美彦氏「幻の本」を追い求め、物語神秘世界へと分け入っていく小説『熱帯』。 森見登美彦氏の最新作であり、謎めいた魅力を湛えた本作は、世界最大の奇書といわれる『千一夜物語』と大いに共鳴しています
    books.bunshun.jp
    books.bunshun.jp京都国立博物館イベントについては下記を参照。
    https://www.kyohaku.go.jp/jp/event/etc/20190203_morimishi.html
    Tomio 2019-01-20 18:52
    プレゼントキャンペーンイベントのお知らせ
    Tweet
    2019-01-18
    森見登美彦氏、直木賞に敗北する。
    熱帯
    作者: 森見登美彦
    出版社/メーカー: 文藝春秋
    発売日: 2018/11/16
    メディア: 単行本

    〓 昨年のクリスマス・イブのことである
    万城目学氏が京都へやってくるというので、劇団ヨーロッパ企画上田誠氏も交えて忘年会をすることになった。たしか一昨年の聖夜も、この三人のおっさんたちで清らかな京都の夜をさまよった。ひょっとして、これから死ぬまで聖夜はこのメンバーで過ごすことになるのだろうか……。
    ともあれ、万城目学氏が京都へ来るというなら、知らんぷりはできない。
    そういうわけで、世にも清らかなおっさんたちは京都市内で落ち合うと、タイ料理店で皿いっぱいのパクチーをもぐもぐ頬張り、次に立ち寄った小料理屋で「我々は文士である」と主張したところ「は?」と問い返されて恥じ入ったりしつつ、花見小路のそばにある静かな酒場へと流れつく頃にはすっかり夜も更けていた。

    その夜、登美彦氏の直木賞候補の件が話題になった。
    なにしろ万城目学氏は落選経験豊富な歴戦の強者である。万城目氏と登美彦氏が同時に候補になったのは2007年のことだが、その後、万城目氏が落選経験を着実に積み重ねる間、登美彦氏はまったく蚊帳の外にあり、最近になって万城目氏からバトンを受け継いだかのごとく二回候補になった。海里燭咫ふたりで通算八度目のチャレンジということになる。
    「我々は登山ルートを間違えている、どう考えても」
    万城目氏と登美彦氏はそんな話をした。
    直木賞というものひとつの険しい山だと考えると、山頂へ至るための妥当登山ルートがあるはずである。にもかかわらず、我々はわざわざヘンテコなオモシロ登山ルートを選び、当海竜結として転落を繰り返している。「あいつら、なんであんなおもしろおかしいところから登ろうとしているんだ。阿呆じゃなかろうか」と思われているにちがいない。だからといって今さら小説の書き方を変えるわけにもいかず、そもそも候補になるかどうかを決めるのも自分たちではない。日本文学振興会の深遠な意図は我々の理解の及ばぬものである。結局どうしようもないよねー、という結論に達するほかない。
    午前二時頃、酔っ払ったおっさんたちは酒場を出て、よろよろと夜の祇園を歩き、四条大橋渡り、やがて四条河原町交差点にさしかかった。
    クリスマス・イブ四条河原町!」
    ここですかさず登美彦氏の処女作太陽の塔』を引き合いに出してくれるところが上田誠氏の気遣いである。とりあえず彼らは、がらんとして人通りも少ない聖夜の交差点で「ええじゃないか記念撮影をした。
    そして「良いお年を」と言い合いながら解散したのであるが、
    直木賞を取ってくれや、トミー
    別れ際、万城目学氏が唐突に言った。
    「この登山ルートでも登れることを証明してくれ」

    というわけで、直木賞選考会の当日である
    午後五時に登美彦氏は神保町ランチョン」を訪れた。候補作『熱帯』にも登場する店であり、待ち会をするのにふさわしいと考えたのである
    登美彦氏がぽつねんと座っていると、各社の担当編集者国会図書館の元同僚が合流してきて賑やかになった。国会図書館関西館に勤めるH氏は「今回こそは受賞する」「競馬で鍛えた俺の勘に間違いはない」「歴史的瞬間に立ち

  68. 2019/02/06 11:26:09 日用帳含むアンテナおとなりページ
  69. 2019/01/31 19:04:53 All Tomorrow’s Girls含むアンテナおとなりページ

    2019-01-15
    1月12日付「悩みのるつぼから
    quote
    孤独も、絶望も、憎しみも、あなたの中から消えてなくなることはないはずです。それでも、「末永く元気で」生きてみましょう。そうすれば、あなた最愛の人に出会えるのです。過去に向かって前進するように「末永く元気で」生きてください。わたしもそうしまから。━━政治学姜尚中
    突然最愛の夫を亡くした妻から相談。夫を車ではねた女が憎くて苦しい、苦しみから楽になるためには死ぬしかないのだろうかという相談者に対して、9年前に自身の息子を亡くされた姜尚中氏の回答が心に染みた。
    fumi_o 2019-01-15 15:47
    2019-01-13
    メガネ男子萌え 139
    photo fashion
    Fashion shoot: autumn knits 〓 in picturesThe Guardian Oct.2014
    Desmond Muckian - Photographer
    Finnlay Davis - Model
    関連ログ: メガネ男子萌え
    fumi_o 2019-01-13 18:31
    2019-01-13
    ブログ始め
    雑記
    年明け早々に自分が1つ年をとるので、正月はあまり楽しくないのです。加えて、昨年同様今年も年頭からバタバタと慌ただしく過ごしていたら、あっという間に松の内が過ぎてしまった。でもまあ、家族風邪も引かず流行りのインフルエンザにもかからず、東京は晴れ間が続いたこともあり平和正月でした。
    うそう、昨年暮れに週一で観に行っていた映画ボヘミアン・ラプソディー」は、引き続き今年に入ってから既に二回観ましたよ。一つは新宿ピカデリーで上映の「爆音映画祭」で。もう一つは東京ミッドタウン日比谷内のTOHOシネマズIMAXを。爆音の方は最初、会場内に積まれた巨大スピーカーの数に、ライブ会場みたい!と心が踊ったが、期待したほど大音量ではなかった。IMAXは料金が高い分、やはり映像音響も胸に迫る迫力で素晴らしかった。ボラプの上映形態でまだ自分が観ていないのは、「ドルビーアトモス」と「スタンディング応援上映」なので、この2種類を観たらコンプリートする。
    ところで、フレディーの母親役の顔が市毛良枝に似ていると思うのだけど、賛同する人はいないかしら。
    fumi_o 2019-01-13 17:46
    2018-12-28
    Pierre Molinier Style
    fashion photo
    (Via) [+]
    Vogue Hommes ”Je est UN AUTRE” Fall/Winter 2018
    Paolo Roversi - Photographer
    Jonas Glöer - Model
    ヴォーグオムのエディトリアル撮影ファッション写真家パオロ・ロヴェルシによるもの。ピエール・モリニエへのオマージュしか見えない。エディトリアルタイトル、”Je est UN AUTRE” (I is someone else) は、『「私」とは他者である』という、アルチュール・ランボー言葉
    過去ログAll Tomorrow’s Girls - Paolo Roversi
    All Tomorrow’s Girls - Pierre Molinier
    fumi_o 2018-12-28 03:30
    2018-12-27
    年の瀬ですね
    雑記 music
    毎年クリスマス終了から大晦日までの、特に年賀状を書いて投函し終えた後にやってくる、わさわさした雰囲気が大の苦手だ。って、毎年言ってる気がするな。
    12月は週一で映画 「ボヘミアン・ラプソディ」を観に行っていた。最後クイーンファンの年上の女性と一緒に応援上映に参加した直後は、なんとなくひと区切りついたはずだったのが、「206;—F3;f20;u3B;祭」が1月10日まで会期延長すると知り、結局またチケットを購入してしまった。あと、IMAXシアターでも観なきゃいけないし、年明けもしばらく映画館通いが続きそう。
    とまあ、表向きには平和師走を送ってる私だが、実際は落ち込んでいる。大好きだった友人に絶交されたから。唐突過ぎて、しばらく自分が絶交されたことにも気付かなかったほどだ。
    ***
    私はニルヴァーナの”Something In The Way” を聴くと、いつもRCサクセションの「甲州街道はもう秋なのさ」を連想する。
    MTV アンプラグド・イン・ニューヨーク
    アーティスト: ニルヴァーナ
    出版社/メーカー: USMジャパン
    発売日: 2005/04/21
    メディア: CD
    シングルマン
    アーティスト: RCサクセション
    出版社/メーカー: ポリドール
    発売日: 1996/09/01
    メディア: CD
    fumi_o 2018-12-27 15:38
    1月12日付「悩みのるつぼから
    メガネ男子萌え 139
    ブログ始め
    Pierre Molinier Style
    年の瀬ですね
    fashion (162)
    movie (466)
    music (385)
    photo (842)
    quote (59)
    web (148)
    はてな (59)
    雑記 (373)

  70. 2019/01/30 09:58:18 士はおのれを知る者のために死す含むアンテナおとなりページ

    2019-01-28 生きてるぞッ!
    ■[ご挨拶]タカハシ、ホソノ、サカモトッ!!!
    また、帰ってきます。いずれ。
    「昨日という日がねぇあっしには、明日なんてありゃしやせん。ずいぶんとお達者で、ごめんなすって」
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 23:12
    idトラックバック

  71. 2019/01/30 06:24:43 いちヘルパーの小規模な日常含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    sugitasyunsukeの日記
    2019-01-28
    最近仕事男性学特集

    ◆「ラディカル・メンズリブのために」(40枚、「現代思想2019年2月号)

    現代思想 2019年2月特集=「男性学」の現在 ―<男>というジェンダーのゆくえ―
    作者: 澁谷知美,金田淳子,深澤真紀,伊藤公雄,田中俊之,清田隆之,多賀太,杉田俊介,貴戸理恵,森山至貴
    出版社/メーカー: 青土社
    発売日: 2019/01/28
    メディア: ムック


    sugitasyunsuke 2019-01-28 23:24
    最近仕事男性学特集
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    2019すばるクリティーク賞決定
    sugitasyunsuke 2019-01-05 00:00
    2019すばるクリティーク賞決定
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    最近仕事書評一つ)
    sugitasyunsuke 2018-09-01 00:00
    最近仕事書評一つ)
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    最近仕事高畑勲論)
    sugitasyunsuke 2018-08-23 00:00
    最近仕事高畑勲論)
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    最近仕事ポリティカルフィクションとは何か)
    sugitasyunsuke 2018-06-20 00:00
    最近仕事ポリティカルフィクションとは何か)
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    最近仕事(短いエッセイ一つ)
    sugitasyunsuke 2018-04-01 00:00
    最近仕事(短いエッセイ一つ)
    広告非表示にする
    もっと読む
    2018-02-08
    映画『息衝く』(木村文洋監督)公開
    協働脚本に関わった映画『息衝く』(木村文洋監督)が2月24日(土)からポレポレ東中野で公開になります
    http://www.ikiduku.com/
    木村監督東日本大震災の直後から約七年をかけて(『へばの』続編の構想まで遡るとほぼ一〇年がかりで)完成させた映画です。
    とにかく、まず、観てほしいです。
    そう心から願います
    正確にいえば、私は、協働脚本に2年ほど関わったものの、脚本の完成直前にチームから離脱しました。その辺りの経緯も含め、パンフレットに30枚ほどの報告と感想を書いています
    公開前日には、前夜祭イベントがあります
    よろしくお願い致します。
    http://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/82044
    映画『息衝く』前夜祭イベント
    “正しさ”とは何か―息衝くわたしたちの運動
    LOFT渋谷
    2018年2月23日
    OPEN 18:30 / START 19:00
    【出演】
    鈴木邦男政治活動家
    宮台真司社会学者
    杉田俊介批評家・『息衝く』脚本
    木村文洋(『息衝く』監督
    ライブ
    北村早樹子(ミュージシャン、『息衝く』音楽
    3.11以後の現代社会舞台に、宗教団体で育った青年たちの群像を描いた木村文洋監督最新作『息衝く』がいよいよ2月24日(土)よりポレポレ東中野にて公開となります。その公開前日、23日(金)に本作の前夜祭イベントを行います
    登壇ゲストは、宗教団体生長の家」での青年時代集団生活、その思想三島由紀夫没後「一水会」へ結集させ、今なお、政治活動家として発言を続けている鈴木邦男氏。戦後日本宗教団体とその思想、そして鈴木自身が、何を内なる動機として活動を続けてきたのか。加えて本作の宗教団体登場人物たちを鈴木氏がどう見たのかを伺います
    加えて、90年代オウム真理教事件より社会学者キャリアスタートさせ、政治社会性愛に至るまで広く現代日本を射程に捉えている宮台真司氏さんも登壇。宮台氏がこの現代社会必要な“正しさ”をどう考えるのか。また3.11以後のこの社会の姿を、本作を軸として語って頂きます
    映画からは、98年、京都大学在学中に創価学会一年所属し、その後自主映画製作を開始した木村文洋監督長編デビュー作で核燃料再処理工場がある六ケ所村を舞台とした『へばの』(’08)、オウム真理教の逃亡犯とその恋人を描いた『愛のゆくえ(仮)』(’12)、そして今回公開となる最新作『息衝く』と、常に現代社会に生きる“個”のあり様を映画に映しとってきた。
    そして本作の脚本にも関わり、ゼロ年代より派遣労働フリーター問題に密接にコミットし、『フリーターにとって「自由」とは何か』などの著作もある批評家杉田俊介さんに登壇頂きます
    トーク後には、本作の音楽を務めたミュージシャン北村早樹子さんによるミニライブを行います。本作公開の直前に開催される“息衝く”わたしたちの運動に是非ご参加下さい。
    sugitasyunsuke 2018-02-08 00:00
    映画『息衝く』(木村文洋監督)公開
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    次のページ
    プロフィール
    id:sugitasyunsuke
    読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
    検索
    リンク
    はてなブログ
    ブログをはじめる
    週刊はてなブログ
    はてなブログPro
    最新記事
    最近仕事男性学特集
    2019すばるクリティーク賞決定
    最近仕事書評一つ)
    最近仕事高畑勲論)
    最近仕事ポリティカルフィクションとは何か)
    月別アーカイブ
    sugitasyunsukeの日記
    Powered by Hatena Blog | ブログを報告する
    スターつけました
    引用ストックしました
    ストック一覧を見る 閉じる
    引用するにはまずログインしてください
    ログイン 閉じる
    引用ストックできませんでした。再度お試しください
    閉じる
    限定公開記事のため引用できません。
    読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  72. 2019/01/29 12:41:52 独り言以外の何か含むアンテナおとなりページ

    コメント
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Su-37/20140816
    2014-07-28
    ■[枕] 今日の前置き 00:26
    ちょっと中国監禁されてまして。その間に現地法人とモメたり退職願がうやむやになったり色々ですわ。
    その後は旅に出たりしていたんですけど、何だかんだでもう少し会社員生活することになりそう。
    ■[ニュース] 今日ニュース 00:26
    エロゲminori 『ソレヨリノ前奏詩』 公式サイト公開
    エロゲSEVEN WONDER 『ひめごとユニオン もーっとH! 巻ノ二』 壁紙更新
    エロゲチュアブルソフト 『あの晴れわたる空より高く』 体験版公開、サンプルCG追加
    エロゲLump of Sugar運命線上のφ』 サンプルCG追加
    エロゲALcotハニカム 『サツコイ 〜悠久なる恋の歌〜』 体験版公開
    エロゲすたじお緑茶南十字星恋歌』 サンプルCG追加
    エロゲ] シルキープラス 『なないろリンネーション公式サイト公開
    エロゲParasol 『晴のちきっと菜の花びより』 サンプルCG追加
    エロゲensemble乙女が奏でる恋のアリア公式サイト公開
    エロゲぱじゃまソフトプリズムプリンセス公式サイト公開
    エロゲTeriosまじかるカナン2 〜緋色ベルガモット〜』 公式サイト公開
    前作、何年前だったっけ……1998年か。ううむ。
    同人冬コミ日程解禁 6年ぶりに大晦日外れる (東スポWeb
    ありがたいネェ。三日目終了後に打ち上げとかするにもいいよね。(大晦日だと色々不便だし)
    [立体] 輿水幸子 自称カワイイVer. オン・ザ・ステージ版 (グッスマ公式
    ハート存在感すごすぎでは。フェイイェンCWめいてる。
    Web自分が死んだら課金停止、「Yahoo!ボックス」のデータ削除……死に備える「Yahoo!エンディング」 (ITmedia
    デスクトップに「遺書.txt .exe」くらいはね?
    鉄道北陸代表する「七尾線観光列車」について (JR西日本
    コメント
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Su-37/20140728
    2014-06-26
    ゲーム] 『アイドルマスター ワンフォーオールDLC配信記念スペシャルインタビュー:第1回は箱崎星梨花役・麻倉ももさんに(o・▽・o)インタビューだよ〜! (Gamer
    こんな普通に可愛い感じの人から「私はどちらかというと液体は飲まない」「普通文房具の味だったなー」とか出てくるのか(困惑
    アニメ] 【速報】『ガールフレンド(仮)TVアニメコミック化決定! アニメ公式サイトオープン (電撃)
    (真)になるのはいつなんでしょうか。あるいは闇のガールフレンド……(10万回言われてそう)
    カメラニコンFXドルクラス一眼レフ「D810」 - 撮像素子一新 機構ブレ対策AF強化も (デジカメ Watch)
    煮詰め方としては順当のように思うけど、高画素フルサイズ機は今後どうしていくのか難しい感じもするやね。
    カメラ] 高感度耐性が織りなす美しさ「SONY α7S」 (マップカメラKASYAPA
    いやいやこれはなかなかよい? 夜間戦闘機めいた存在としてアリかも……一つのカテゴリとして続けばもう少しお求めやすくなりそうなんですが。夜に撮りたい、三脚構えてってよりは手持ちで歩きながらと思うことは多くても、実際やると上がりの悪さに辛い気持ちになりますし。
    カメラ] 美しいデザインと驚異の解像力 SIGMAdp2 Quattro」 (マップカメラKASYAPA
    カメラdp2 Quattro 実写インプレッション (フォトヨドバシ
    カメラ] 3900万画素相当の高解像度を実現! 新開発FoveonX3SENSOR Quattro搭載 dp2Quattro 先行レビューBic Photo Style
    カメラ] 新製品レビューSIGMA dp2 Quattro(実写編) - (デジカメ Watch)
    カメラ必要なのは写真への好奇心だけ 深い写真表現を実現する、斬新デザインの新「dp」――シグマSIGMA dp2 Quattro」 (ITmedia
    カメラSIGMA dp2 Quattro 持って丸の内ブラブラシグマ
    DP2M持ってたし浪漫画質に惹かれてもいたけど、運用が難しすぎたんよなぁ。その点でだいぶ進歩してそう(人間らしくなったWBとかシャープ上げすぎだけど別物までは行かないJPEG画質とか)だし、被写体カメラが噛み合った時の説得力はありそうだし……どうやって持ち歩くか、という一点だけはかなり難しくなったような気もするけど。
    コメント
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Su-37/20140626
    2014-06-16
    ■[ニュース] 今日ニュース 00:01
    エロゲぱれっと 『恋がさくころ桜どき』 マスターアップ、サンプルCG追加
    エロゲLump of Sugar運命線上のφ』 サンプルCG追加
    エロゲGalette 『ちっちゃらぶアパートマスターアップ
    エロゲすたじお緑茶南十字星恋歌』 サンプルCG追加
    エロゲマーブルCandySoft 『隠恋ぼ』 サンプルCG&サンプルボイス追加
    エロゲEtoiles 『恋DOKiマスターアップ、OPムービー公開
    エロゲInsync 『妄想コンプリート!』 公式サイト公開
    エントランスに[YESしかないの、ちょっと珍しいかも。
    エロゲAries 『スクランブルラバーズマスターアップ、サンプルCG追加
    エロゲ] まどそふと 『ヤキモチストリームCVキャスト公開
    エロゲWHITESOFTギャングスタ・アルカディアヒッパルコス天使〜』 06/27→07/25に発売延期体験版公開
    エロゲフェイバリットアストラエアの白き永遠』 06/27→07/25に発売延期、サンプルCG追加
    まだ延期できたのか……(どっちも)
    PC東芝フルHD化した軽量13.3型ノートなど「dynabook」をフルモデルチェンジ 〜 14型ノートラインナップに追加 (PC Watch
    KIRAマイナーチェンジか。買って結構経ちます満足度高め。
    コメント
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Su-37/20140616
    2014-06-08
    ■[ニュース] 今日ニュース 01:38
    エロゲWhirlpool 『G.I.B. ガールズ・イン・ブラック』 サンプルCG追加
    エロゲLump of Sugar運命線上のφ』 サンプルCG追加、世界観更新
    エロゲGalette 『お兄ちゃん、右手の使用を禁止します!』 サンプルCG追加
    エロゲPULLTOPこの大空に、翼をひろげて SNOW PRESENTS』 イベントムービー公開
    エロゲSweetlightひまわり!! -あなただけを見つめてる-』 プロモムービー公開
    うーむ動的演出なー。作為的な工夫が見えないくらい自然になってゆくのかなー。それが活路になるのか?というのはさておき面白い
    エロゲtone work’s 『星織ユメミライ』 サンプルCG追加
    エロゲすたじお緑茶南十字星恋歌』 サンプルCG追加
    エロゲあかべぇそふとすりぃ 『できない私が、くり返す。』 CVキャスト公開
    エロゲファイヤワークス 『どうして、そんなに黒い髪が好きなの?』 06/27→09/26に発売延期、サンプルCG追加
    エロゲフェイバリットアストラエアの白き永遠』 06/27→07/25に発売延期
    コメント
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Su-37/20140608
    <前の5日分
    コメントフォーム利用のガイドラインはこちらから
    感想タレコミ宣伝等々なんでもどうぞ。
    「全ては眼鏡のためだった」
    バナーはこちら。

  73. 2019/01/29 11:20:36 不壊の槍は折られましたが、何か?含むアンテナおとなりページ

    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント

  74. 2019/01/29 09:18:14 新・読前読後含むアンテナおとなりページ

    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント

  75. 2019/01/29 06:20:16 懐手して天体観測含むアンテナおとなりページ

    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント

  76. 2019/01/29 04:28:16 pastel madness含むアンテナおとなりページ

    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント

  77. 2019/01/29 04:22:45 読書日記@川崎追分町含むアンテナおとなりページ

    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント

  78. 2019/01/29 03:44:31 Shapesphere含むアンテナおとなりページ

    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント

  79. 2019/01/29 03:03:45 Cheep含むアンテナおとなりページ

    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント

  80. 2019/01/29 02:02:50 みけねこ日記 〜映画と、本と、美味しいものと♪含むアンテナおとなりページ

    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント

  81. 2019/01/29 00:54:10 ねこまっさかさま含むアンテナおとなりページ

    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント

  82. 2019/01/29 00:47:46 まなざしの快楽含むアンテナおとなりページ

    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    (264)大剣ガチソロ

  83. 2019/01/28 23:55:36 yomunelの日記含むアンテナおとなりページ

    2019-01-28 (Mon)
    ■立ち退き
    本日をもってはてなダイアリー更新が終了するそうです。やめるわけではないので何も変わらないのですが、ここに書き込むのが最後だと思うとやはり少し感傷的になりますね。静かでとても居心地のよい場所でした。なお引越し先は、https://yomunel.hatenadiary.com/ です。相変わらず、打っても響かないかんじでやってゆきますはてなダイアリー、長い間ありがとう
    Permalink | コメント(0)

  84. 2019/01/28 20:27:55 NightFlags含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    音楽とか文房具の話とか。個人の感想です
    2019-01-27
    引っ越しました
    雑記
    はてダ終了なのではてブロ引っ越しました
    nuit 2019-01-27 23:30
    引っ越しました
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2017-09-22
    山内総一郎 ソロLIVEMellow” @福岡Gate's7
    Music Live フジファブリック
    *1:「歌えなくなったとしても どこまでもこの想いは」
    *2:「君をおもい僕は歌う」
    *3:https://twitter.com/nuitetjour/status/898171149225414656
    nuit 2017-09-22 00:00
    山内総一郎 ソロLIVEMellow” @福岡Gate's7
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    2015-05-24
    Music
    humi_humi 普通耳栓だったりテッシュを詰めたりしたことはあるけど、やっぱり専用のやつ買おう。
    amanomurakumo あとで , ほしい , 生活 これは大事だなあ。耳栓買って、バッグに入れておこう。
    ライブによく行く人(特に女性)は耳栓を買ったほうがいい〓ライブ難聴で耳が聞こえなくなりました〓 - 二度漬け禁止はてなブックマーク- ライブによく行く人(特に女性)は耳栓を買ったほうがいい〓ライブ難聴で耳が聞こえなくなりました〓 - 二度漬け禁止
    耳栓ライブEarPeace HD /イアーピースHD ライブ用 交換フィルター付 … (シングル, 赤ケース/スキンカラー)
    *1:Zeppドリンクホルダー
    *2:2月中野サンプラザであった堂島君のライブ
    *3:後から音の鳴っていないところで話をしたら自分の声は聞こえたので、周囲の音量との関係によるのかも
    nuit 2015-05-24 00:00
    使ってるライブ耳栓を紹介してみる
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    2015-04-03
    フジファブリック LIVE TOUR2015"はじまりましツアー" @松本Sound Hall a.C
    Music Live フジファブリック
    nuit 2015-04-03 00:00
    フジファブリック LIVE TOUR2015"はじまりましツアー" @松本Sound Hall a.C
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    2014-06-22
    フジファブリック 2マンツアー "フジフレンドパーク2014" @Zepp Nagoya (ゲストレキシ)
    Music Live フジファブリック
    *1:昼飯前で低血糖だった
    *2:「総言うわけで」に載ってたアレ
    nuit 2014-06-22 00:00
    フジファブリック 2マンツアー "フジフレンドパーク2014" @Zepp Nagoya (ゲストレキシ)
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    次のページ
    プロフィール
    id:nuit
    読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
    最新記事
    引っ越しました
    山内総一郎 ソロLIVEMellow” @福岡Gate's7
    使ってるライブ耳栓を紹介してみる
    フジファブリック LIVE TOUR2015"はじまりましツアー" @松本Sound Hall a.C
    フジファブリック 2マンツアー "フジフレンドパーク2014" @Zepp Nagoya (ゲストレキシ)
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    Anime (7)
    Art (50)
    Biz (2)
    Blog (1)
    Book (465)
    Business (1)
    Camera (11)
    CM (5)
    Com (11)
    Comic (11)
    Cooking (8)
    Coooking (1)
    Cosme (10)
    COUCH (27)
    Design (3)
    Device (2)
    Disc (52)
    djkh (40)
    DVD (3)
    Event (34)
    Fashion (11)
    Food (79)
    Football (1)
    Game (9)
    Genie III (4)
    Goods (83)
    hatena (14)
    iPhone (16)
    Life (778)
    Live (234)
    Magazine (4)
    Memo (71)
    Mobile (66)
    Money (1)
    MovableType (3)
    Movie (34)
    Music (771)
    Natura1600 (1)
    News (9)
    nona (200)
    Note (2)
    PARADE100 (1)
    Pen (3)
    Ph. (1)
    Photo (105)
    PHS (12)
    Play (41)
    Prog (1)
    Radio (2)
    Schedule (9)
    Soccer (2)
    Software (2)
    Spitz (1)
    Sports (22)
    SQ30m (1)
    Tateking (1)
    Travel (5)
    TV (74)
    Twitter (21)
    Web (86)
    きょうのごはん (5)
    はてな (9)
    イベント (1)
    キリンジ (150)
    ジェンダー (1)
    デジモノ (8)
    ノート (3)
    フジファブリック (26)
    ライブリスト (12)
    借りた本 (9)
    広告 (2)
    検索くん (2)
    短歌 (1)
    訃報 (6)
    語学 (1)
    読了本 (99)
    読書中 (10)
    購入本 (168)
    酒 (1)
    鑑賞リスト (10)
    雑記 (2)
    検索
    夜に旗振る
    Powered by Hatena Blog | ブログを報告する
    スターつけました
    引用ストックしました
    ストック一覧を見る 閉じる
    引用するにはまずログインしてください
    ログイン 閉じる
    引用ストックできませんでした。再度お試しください
    閉じる
    限定公開記事のため引用できません。
    読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  85. 2019/01/28 09:49:31 ちんたらコラム含むアンテナおとなりページ
  86. 2019/01/28 00:37:41 空中キャンプ含むアンテナおとなりページ
  87. 2019/01/26 21:30:46 偽日記@はてな含むアンテナおとなりページ

    2019-01-28
    ●お知らせ。はてなダイアリーサービス終了にともない、この日記は、はてなブログに移行します。なお、ここも、サービス終了日までは更新する予定です。
    日記@はてなブログ
    https://furuyatoshihiro.hatenablog.com/

  88. 2019/01/26 00:37:34 繭の日々、祈りのかたちへ含むアンテナおとなりページ
  89. 2019/01/25 18:19:10 「石版!」含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    sekibang 1.0
    2012年1月3日まで利用していたはてなダイアリー過去記事です。
    2012-01-09
    お知らせ:ブログ移転します(はてな過去ログBloggerに移行する方法についても補足しました)
    雑記
    yFBE2;先「wF3;248;!」(Blogger)
    有料オプションをつけるためのはてなポイントが枯渇した&新年を契機にブログ移転します。よろしくお願いいたします。こちらのはてなダイアリーについては海里放置しておく予定です。
    yFBE2;先をはてなアンテナへFFD;加する
    移転先の更新情報はてなアンテナで取得できない問題、解決しました(Blogger の動的ビューだと更新情報が拾えない模様。動的ビューから通常ビューに切り替えました)。更新情報は、Twitterでも随時お知らせしています。
    現在、こちらの過去ログ移転先に移行する作業をおこなっています。手順についてはこちらにある通り。ただし、ここで紹介されているMovableTypeからBloggerへファイルをコンバートするサービスについてはファイル制限が1MBとなっているので、ファイルを分割しないといけない場合もでてきます。超めんどう。ですが、このサービスの元になっているソースとかが公開されてるので、これをダウンロードしてあげれば、一括で変換することが可能です。(Mac場合ファイルダウンロードして解凍したら、ターミナル立ち上げて、解凍して出来上がったフォルダディレクトリを移動。で
    bin/movabletype2blogger.sh 変換するMovableType形式のテキストファイル > 変換後ファイルの出力先
    コマンドを打つと、変換後ファイルの出力先に指定したところにズギャッとファイルができますWindows場合は、たぶんPythonインストールして(2系が無難?)「bin/movabletype2blogger.bat」ファイルの方を使えばなんとかなるのかな?(ターミナルも、コマンドプロンプトイマイチ使い方が分かっていない)
    問題はこのプログラム、元データの日付のコンバートがうまくいかないケースがあること、これははてなから落とした元々のデータが悪いのかも知れないけれども、これについては誰かデバッグしてくれる人がいないか、それか自分デバッグするか……という気持ち。あと、Bloggerでも一度に大量のインポート処理をやると途中でサーバーエラーとなる可能性がある(エラーになりました。その後、制限がかけられたのかずっと同じエラーコードが帰ってきて途方に暮れた)。
    *上記の日付のコンバートエラー問題解決しました。はてなダイアリー投稿日付を記録しない状態で利用していた場合MovableType形式でのエクスポートデータに持つ日付データが「DATE: 01/01/2011 00:00:00 AM」のように持つことになります。で、この時間の部分がAM/PM12時間表示なので「00:00:00」という時間存在しないことになりますエラーになる)。エラー場合は、プログラムのなかで日付データをすべて実行時間に置換する処理が入っていたため、うまくいかない、という感じでした。すごく残念なハマり方。同じ事象で悩んでる人は、MovableType形式のテキスト時間の部分をテキトーに置換してあげれば、うまくいくっぽいです(うまくいきました)。
    Geheimagent 2012-01-09 00:00
    お知らせ:ブログ移転します(はてな過去ログBloggerに移行する方法についても補足しました)
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2012-01-03
    Apple Store初売りセール衝動買いしてしまったものども(Apple Magic Mouse & THULE EVA Attache for 15インチ MacBook Pro

    ブラウザSafari)を立ち上げると一番最初Appleサイトが表示されるようになっているのですが(つまりMacの買ったままの状態)元旦が終了した直後にたまたま見てみたら「Apple Store 初売り本日限り」とセールのお知らせが出てるではないですか。うひょ〜、と思って買ってしまますよね、欲しかったものを。最近DTMなどを再開しているので正確なポインティングのためのMagic Mouse出張とき私物PCを持っていく用のアタッシュケースを。
    で、注文したものが早くも到着したので早速使用してみています
    Apple Magic Mouse MB829J/A
    posted with amazlet at 12.01.03
    アップル (2009-10-31)
    売り上げランキング: 2945
    Amazon.co.jp で詳細を見る
    Magic Mouseについては、ぶっちゃけMacBook Proに標準でついてるマルチタッチトラックパッドでも不便はしなかったんですが、右クリックができたり(これは別になくても良い)、人差し指だけで画面がスクロールできたり(トラックパッドだと指を2本つかう)、2本指でのダブルタップMission Controlが出たり(トラックパッドだと指3本で上方向にスワイプ)……って普通ブラウジングのみの使用だといらね〜、なくても困らね〜、というのが率直な感想。標準のトラックパッドがいかに神インターフェイスかを理解するためのデバイスな気さえします。シルバーMacBook Proとのカラーリングもなんかアレだし、マウスカーソルの移動量もな〜んかイマイチしっくり来ない(始動時の動きがトラックパッドよりもちょっともっさりしている気がする)。
    届いたばかりのもの否定的意見ばかりもってはいけないのでトラックパッドとマウス二刀流っぽい使い方を模索しながらしばらく使い続けてみましょう。「『銀の戦車プラスッ 『アヌビス神』ッッッ!!」みたいな感じで楽しい気分になるかも知れないじゃないか。
    新品 THULE EVA Attache for 15インチ MacBook Proブラック
    posted with amazlet at 12.01.03
    アップル
    売り上げランキング: 455772
    Amazon.co.jp で詳細を見る
    THULEアタッシュケースは作りがしっかりしており、MacBook Proの持ち運び時はリュックサックに直に突っ込むような雑な扱いをしていたものですから「これで安心じゃわい」と感じながら移動できそうな気がします。密閉性も非常に高そう(普通のバッグでは耐えられないほど、雨でびしょぬれになりながら移動する機会なんかそんなになさそうですが)。堅牢性はデザインからも伝わってきますし、「ミリタリー感」というか「やってる感」が高いのも素敵。この手のPCバッグって変にビジネス色が強くて、単刀直入に申し上げるならばオッサン臭いじゃないですか。オッサン臭くないだけで買いですし、美容室に行くと何も言ってないのに『MONO MAGAZINE』を目の前に置かれるタイプの人はマストバイかも。あと、こういうゴツいバッグを持ってる女の子がいても可愛いと思うのでマストバイ。とにかく良いのでガンガン使い倒したいんだよ!!
    Geheimagent 2012-01-03 00:00
    Apple Store初売りセール衝動買いしてしまったものども(Apple Magic Mouse & THULE EVA Attache for 15インチ MacBook Pro
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2012-01-03
    Bang On A Can / Big Beautiful Dark and Scary
    音楽 新譜
    Bang on a Can 25th Anniversary - Free CD download
    ニューヨーク活動を続けている現代音楽アンサンブルグループBang On A Can」の新譜が結成25周年記念企画と

  90. 2019/01/22 11:32:09 映画評論家緊張日記含むアンテナおとなりページ

    2019-01-21
    2018年映画ベスト10
    映画秘宝2019年3月号が発売になりましたんで、2018年映画ベスト転載させていただきます
    2 『ブリグズビー・ベア』(2017イヴ・マッケイ
    3 『パディントン2』(2017 ポールキング
    4 『シェイプ・オブ・ウォーター』(2017 ギジェルモ・デルトロ
    5 『覗かれる人妻 シュレーディンガーの女』(2018 城定秀夫)
    6 『Dimension』(1991-7 ラース・フォン・トリアー
    7 『快楽の漸進的横滑り』(1974 アラン・ロブ=グリエ
    8 『レディ・プレイヤー・ワン』(2018 スティーブン・スピルバーグ
    9 『ボトロップの120日』(1997 クリストフシュリゲンジーフ)
    10『マンディ 地獄ロードウォリアー』(2018 パノス・コストス
    去年は城定監督で何を選ぶかというのが頭のひねりどころだったかと思いますが、ここはあえて『恋の豚』をはずしてこれ。狙いすぎですね。トホホコメントその他は本誌をどうぞ。なぜこれが一位なのかという話も含め、冒頭で町山と対談しております。対談の中で高橋洋さんの名前を出してしまってますが、これぼくの勝手思い込みですんで、高橋洋さん(本人)にはなんの関係もありません。お詫びして、すべての責任はわたくしにあることを言明しておきます

  91. 2019/01/21 16:41:57 ワニ狩り連絡帳含むアンテナおとなりページ

    10年以上続けた「はてなダイアリー」、この9年は毎日欠かさず書いてきたこの「日記」にも、さようならです。新しい「はてなブログ」でも、同じく「ワニ狩り連絡帳」のタイトル継続いたします。どうぞよろしくお願いいたします。(けっきょく、「ワニ狩り連絡帳2」にいたしました)
    この日記海里放置いたしますが(わたしはプライヴェートに全文をコピーいたしました)、いずれそのうちに消滅してしまうことでありましょう。
    ‥‥よろしければ、新しい日記の方でも、どうぞよろしくお願いいたします。

  92. 2019/01/20 20:29:22 冬の風鈴含むアンテナおとなりページ

    2019-01-20

    https://rakka.hatenadiary.jp/

  93. 2019/01/18 02:21:06 仏語西都逍遥含むアンテナおとなりページ
  94. 2019/01/12 16:01:28 qfwfqの水に流して Una pietra sopra含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    2019-01-11
    ちょっと待ってくれ、僕は小津のことを話してるんだ


    白洲正子についてはよく知らない。随筆集を何冊か文庫本で読んだだけだ。いずれ腰を据えてじっくり読んでみたいと思っていたが、いずれなどと悠長なことを言っていられる時間の余裕はなくなってしまった。小林秀雄青山二郎らとの交遊についての随筆はそれなりにおもしろく読んだけれども、白洲正子の「真髄」にはまだ触れていないという思いだけがいまも残っている。
    白洲正子が亡くなったのは1998年12月26日。昨年は没後20周年にあたり、12月20日と21日の二夜にわたって「白洲正子が愛した日本」という番組NHKBSプレミアム放送された。2006年放送されたもの再放送で、元気なころの車谷長吉や、中畑貴志水原紫苑ら、白洲正子と交遊のあったゲストたちが白洲正子について語り合ったのだが、なかでも興をおぼえたのは「型」をめぐる対話だった。
    近江葛川明王院で太鼓回しという伝統行事が営まれるが、白洲正子はこの行事に「型」を見ていた、と車谷はいう。「型」すなわち伝統であると。中畑貴志はそれを受けて、表現というものには流行りすたりがあるけれど、「型」として残っていれば時代時代にそこにあらたな息吹が吹き込まれるのだという。感情空気感のようなものは消えてゆくが「型」は残る。「型」がすべてを語る、と中畑貴志はいう。車谷は「型は文体である」といい、白洲正子は鍛え上げた自分文体をもっていたという。だが、わたしはそうではないと思う。「型」は文学でいえば作家個々の文体ではなく、短歌俳句などの「定型」に相当するのだろう。万葉の時代から連綿とつづく「定型」は、中畑貴志のいう時代時代あらたに息吹が吹き込まれ伝統うつわそのものである
    水原紫苑は、「型」といえば能で、「梅若実聞書」にあったと思うが、と前置きして次のように語った。たとえば、能で「月を見る型」というのは、演者が月を見る気持ちになってはだめで、頭をすこし上方に向けるだけでいい。月を見る気持ちになると、それはもう「型」ではなくなるのだ、と。水原紫苑は自らも能を舞う人である
    白洲正子梅若流二代目・梅若実について能を習い始めたのは四歳のとき。十四歳で女人禁制能楽堂舞台女性としてはじめて立ち、「土蜘蛛」を舞ったという。『梅若実聞書』は1951年白洲正子四十一歳のときに刊行されたもので、『お能・老木の花』(講談社文芸文庫)で読むことができる。同書に収録された『梅若実聞書』をざっと読んでみたが、水原紫苑のいう「月を見る型」の話は出てこなかった。この話は『梅若実聞書』ではなく、じつは同書の『お能』のなかに出てくるものだ。『お能』は、白洲正子が三十歳のころ、二週間で書き上げたもので、三年後の1943年志賀直哉柳宗悦らの勧めで刊行されたという*1。白洲正子が語る「月を見る型」について、その概要しるしてみよう。

    白洲正子が「花筐」という能の稽古をしていたときのこと。舞のなかに「月を見る型」をする個所があり、自分も上手な能役者のように演じてみたいと正子は思った。真夜中、あたりに冷え冷えとした秋の夜気がただよい、月は中天にかかり皎々と照っている。草の一つひとつにまで月の影が宿っている。そういう景色を心にうかべ、面をハス上にもってゆく「上を見る型」をやってみた。心のなかに「幽玄とか、余情が上下左右を問わず、まわりにただようこと」を思い浮べながら。すると、師に「なっていない」と叱責された。わけを訊ねると「これではどうか?という気持がありありと見える」と師はいう。正子はさらに問いかけた。
    先生がこの型をなさる時はいかにも美しい月があらわれるようにみえます。あれは、ああいい月だ、と思って上を見あげるのですか? すくなくとも月を見ようという気持はおもちになりませんか? 私は今いっしょうけんめいその気持をもったつもりなのですが」
    師はこう応えた。「上を見る型をするだけです。ほかのことは何も思いません」。正子はその応えに背負投げをくわされたような思いがした。
    それから二、三ヶ月後のこと。別の能の稽古をしていた正子に、「あなたはまだなにか考えながらお能をしていますね」と師はいった。「まだなにかにこだわっているようにみえる」。それさえなければもっと上手にできるのに、という師のことばに正子は憤慨した。何も考えるなといわれたので、努めて考えまいとしているのに。師は破顔一笑していった。「あなたが『考えまいとおもうこと』がたたっているのですよ」
    白洲正子は、能役者にはこれだけのことがいえる人がいる、それは知識で得たものではなく体験によるもので、それは能の伝統の力だという。能では、演者は演じる役の気持ちになってはならない。その気持ち、「心の動き」は見る者が感じるもので、演者自身がそれらしく振舞おうとする意識がはたらくと、見物につたわらない。そのものになりきるには徹底的に自分を無にするよりほかの手段はない、という。
    能には「型ツケ」というものがある。謡の一つひとつに詳細に「型」を書き入れたものだ。演者はこの「型ツケ」のとおりに能を舞う。たとえば次のようなものである
    「サシ、右足一足、左足カケ、三ノ松ヲ見、扇オロシ、面ニテ正下ヲ見、正ヘ二足フミ込ミ、胸ザシヒラキ、左拍子ヒトツ、三足目カケ、角ヘユキ、角トリ、左廻リ、大小前ニテ正ヘ向、左袖見、二足ツメ、正ヘサシ、右ヘマハリ、……」
    最初は人の動作に似せてそれを写し取っていたものが、室町から現代にいたる何百年もの時をかけて鍛え上げられていくうちに出来上がったのが能の「型」である。「二足前へ出、三足めをかけ角へ行き、とまれ!」という「型」の「三足めの足をかけようと五足めをかけようとたいした違いはなさそうですが、「三足めをかけること」に、じつは何百年の月日がかかっているのです」と白洲正子はいう。能という一つの絵画を描くための、「型」はその部分であり模様なのだという。そうであるためにはすこしの狂いもない正確な模様でなければならない。
    お能のたましいは美しい「幽玄」のなかにも「花」のなかにもあるものではなく、こんな殺風景な「技法」のなかに見出せます

    なるほど、という思いと同時に「そういうものか」という思いもいだいた。白洲正子のこの能にかんする言説の当否を判断する材料はわたしにない。だが、きわめておもしろい解説だと思った。これを読んで思い浮べたのは小津安二郎の演技指導である。よく知られているように、小津は役者の動作に細かい注文をつけた。それはほとんど能の「型」のような、「二足前へ出、三足めをかけ角へ行き、とまれ!」といったような指示だった。それは役者がそのとおり正確にできるまで、何度も何度もテストが繰り返されたという。
    たとえば『東京物語』で、倒れて床についている東山千栄子香川京子うちわで扇いでやる場面。うちわを下ろして時計を見て「じゃあ、行ってきます」という一連の動作を、うちわを三回動かしたら手を下ろして時計を見て、というように小津は指導したと香川京子は語る*2。これに類する話は、ほかの俳優たちも異口同音に語っているけれども*3、香川京子は、笠智衆の『俳優になろうか』という著書に「小津監督は画面の構成がきちっと決まっていて、そこに俳優をはめ込むという演出のなさり方だったんじゃないか」と書いてあるのを読んで、ああそうかと納得したと語っている。つまり、画面の構成もしくは映画の全体を一幅の絵画だとすれば、その部分であり模様であるはずの役者の動作はすこしの狂いもない正確なものでなければならない、というふうに能の「型」のアナロジーでとらえることもできるだろう。すなわち、役者は演じる役の気持ちになってはならない! これは途方もないことのように思えるけれども、監督澤井信一郎香川京子発言に関連してこう述べている*4。
    「詰まるところは余計なことをしなくても、シナリオがきちんとできていれば、感情などという不確かなものに基づいた演技をしなくても、小津さんのリズム、小津さんのテンポ、小津さんの指定する強弱、それをやれば、描こうとする感情は観客のなかにきちんと醸し出されるものだと、小津さんは言っているのだと思います
    東京物語』で東山千栄子が亡くなったときに、夫である笠智衆は「きれいな夜明けだった。今日も暑うなるで」と淡々とした調子でいう。澤井信一郎はこの笠智衆の演技を、あたか映画トップシーン(妻の東山千栄子が健在であったころ)と同じであるかのような芝居でありながら「深い悲しみを内包している笠さんの気持ちが伝わってくる」という。「小津さんの映画私たちのなかに醸し出す感動というのは、なるべく芝居をさせない、なるべく起伏を持たせない、少なく演じて多くを伝えるというところから来ている」と澤井信一郎はいう。
    小津安二郎のこうした演技指導が、能の「型」に由来するものなのかどうかは詳らかにしない。だが、先に掲げた、「演者は演じる役の気持ちになってはならない。その気持ち、「心の動き」は見る者が感じるもので、演者自身がそれらしく振舞おうとする意識がはたらくと、見物につたわらない。そのものになりきるには徹底的に自分を無にするよりほかの手段はない」という白洲正子のことばは、小津の演出法を言い当てているような気がしないでもない。
    自分を「無」にすること。
    そういえば、北鎌倉円覚寺にある小津安二郎の墓には「無」の一字が刻まれている。1998年12月12日は、小津の生誕115年、没後55年にあたる。


    お能・老木の花 (講

  95. 2019/01/12 07:08:28 整腸亭日乗含むアンテナおとなりページ

    価格: 1,674円

  96. 2019/01/11 23:00:03 無言の日記 Don’t forget me,memento me含むアンテナおとなりページ

    lepantoh 2019/01/11 23:00 kaoriさんこんばんは。気づくのがおそくなってすみません10年ぶりの再発ですか〜とても安定しているようですね!私はコパキソンを続けて2年くらいになります結構サボってますが。175月、18年5月に痒みと痺れでパルス2クールで両方ともほぼ完治、19年1月に核間性眼球麻痺で今1クールである程度軽快してます。割と今の所軽い方みたいで仕事もしてますkaoriさんも上手に付き合っていけることをお祈りしております
    その切なさ、高貴さ、やるせなさ、強さ、解放感に、私たちは虜になって-しかも、今までは自由になりたいというフラストレーションの歌だったのに、ついに自由になってしまったのです!!こんなの、A Whole New World以来の爽快感です。

  97. 2019/01/07 08:43:06 あまねく神のうたう悲歌含むアンテナおとなりページ

    思惑とすれば、銀子は15歳にして研究部屋目的マンションを購入して、八一と仲良く住みたかったけど、八一からすれば弟子である天衣の対戦相手である銀子とはしばらく距離を起きたいと断られたため、速攻で女王戦を終わらせたかった。というのがあるかもしれないけれど、そんなことは問題じゃないくらい、空銀子は強く、天衣はいきなり2敗して追い込まれ

  98. 2019/01/05 16:45:59 博物士含むアンテナおとなりページ

    Monday, 2018/12/31
    移転のお知らせ
    はてなダイアリー」がサービスを終了することから,次の場所移転いたします。
    https://genesis.hatenadiary.jp/
    https://twitter.com/genoishi
    コメント

  99. 2019/01/01 01:19:08 東京猫の散歩と昼寝含むアンテナおとなりページ

    2019-01-01
    あけましておめでとう
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20190101

  100. 2018/12/31 20:58:36 凸と凹の間含むアンテナおとなりページ

    2018-12-31 2018年:回顧と展望
    オリンピックデザインマーケティング』(河出書房新社から一年書評や著者インタビューが出て(日本経済新聞毎日新聞図書新聞東京人)、全国学図書館協議会選定図書にも選ばれ、2018年は恵まれた年だった。
    関連イベントでは、河尻亨一さんと佐野研二郎さんへの評価を共有することができた。永田晶子さんとのイベント日本デザイン振興会から声を掛けて頂いたもので、JAGDA日本グラフィックデザイナー協会)でも告知され、トップページバナー画像東京2020オリンピックパラリンピック競技大会エンブレム第1回設計競技について)が削除されるなど、ある種の応答を感じられる年でもあった。
    ・【対談】加島卓+河尻亨一「2020年東京デザイン」(2018年1月17日二子玉川蔦屋家電)、https://note.mu/oxyfunk/n/n90ec9d607108
    ・【対談】加島卓+永田晶子「『オリンピックデザインマーケティング エンブレム問題からオープンデザインヘ』発刊記念トーク」日本デザイン振興会(2018年3月21日東京ミッドタウン)、https://www.jidp.or.jp/ja/2018/04/10/odm_report?query=tagNames%3DREPORT%26categoryCodes%3Dtokyodesign2020
    ・【報告】加島卓「エンブレム問題から考える社会デザイン東京大学社会指向する芸術のためのアートマネジメント育成事業AMSEA2018年6月18日(月)、東京大学)、https://amseaut.blogspot.com/2018/06/amsea2018b1-12.html
    現代文化への社会学』(北樹出版)もようやく刊行。大学生よりも専門学校生が輝いて見えた1990年代をどう書くのかはまだ悩んでいる。これは学部生向けの教科書なので90年代論ではなく、90年代若者だった親世代とその子ども達の関係を踏まえた友達親子時代文化社会学にしたつもり。
    外食セルフサービス空間時間」は、本務校の学生町田のせこい居酒屋に連れて行ってもらったのが執筆きっかけ。飲み放題食べ放題なのにお皿やグラスの交換ルールがすごく厳しく、ちっとも落ち着かなかった。「書店邪道書店平成史」は、2015年にやっていた町田×本屋×大学きっかけ。ブックカフェで働きたい人は増えても、本棚を作れる書店員が増えるわけではないのが難しいところ。
    メディア社会論』(有斐閣ストゥディア)もやっと刊行。ウェブ広告の動向を追いかけるのは本当に大変なのだが、2014年頃に導入されたアドテクノロジーリアルタイムオークションなどの広告配信技術)は画期的だったと思う。その業界活躍している卒業生原稿を読んでもらったりした思い出の原稿
    ・「書店邪道書店平成史」+「外食セルフサービス時間空間」、高野光平+加島卓+飯田豊(編著)『現代文化への社会学90年代と「いま」を比較する』北樹出版2018年https://www.amazon.co.jp/dp/477930587X/
    ・「ネット広告功罪監視社会と消費行動への自由」、『メディア社会論』有斐閣2018年https://www.amazon.co.jp/dp/4641150559/
    学術関係は三つ。
    ・「広告研究方法としてのオーラル・ヒストリー広告史を中心に―」『メディア研究』(第43号)メディア研究会2018年3月pp.36-52、http://www.yumani.co.jp/np/isbn/9784843353356
    ・「書評:「被害者」の資料をいかに扱うか」『戦争社会学研究』(第2巻)戦争社会学研究会2018年https://www.mizukishorin.com/02-4-2
    ・「メディア史とメディア歴史社会学」『マス・コミュニケーション研究』(第93号)日本マス・コミュニケーション学会2018年7月pp.61-74、https://www.jstage.jst.go.jp/article/mscom/93/0/93_61/_pdf/-char/ja
    報告関係は二つだが、今年はラジオ仕事もあった。
    ・「『スポーツ雑誌メディア史』を読む」京都大学大学院教育学研究科ミニシンポジウムスポーツメディア研究デザインをめぐって」(2018年1月21日京都大学教育学部第一会議室)、https://www.educ.kyoto-u.ac.jp/archives/5930
    ・「〈西から広告歴史を考える:萬年社(大阪)を中心に」日本マスコミュニケーション学会第36期第5回研究会メディア文化研究部会2018年3月16日(金)関西学院大学大阪梅田キャンパス)、http://www.jmscom.org/event/meeting/36/36_05.pdf
    ・【ラジオ出演】加島卓「そのコトにプレミアム料金を払いますか? 〜課金化する社会」『文化系トークラジオLife』(2018年8月26日TBSラジオ)、https://www.tbsradio.jp/290876
    教育関係だと、本郷講義の機会を頂いた。
    2018年度秋学期 東京大学文学部社会学特殊講義IX(デザイン社会学)」
    本務校はいよいよ10年目。仕事白髪も増えてきた(涙)。1月14日(月・祝)には、湘南蔦屋書店で『現代文化への社会学』へのトークイベントがありますhttp://real.tsite.jp/shonan/event/2018/12/-1990.html)。来年東大での講義ノートをまとめ、『デザイン史の名著』(仮)を書くのが目標
    今年もお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いします。
    ツイートする
    応募要項に従えば、タイトル20字)やコンセプト(200字)と一緒に提出されているはずなので、エンブレムだけで評価すべきではない。エンブレムをどのように見ればよいのかは、タイトルやコンセプトと不可分の関係にあると考える。オリジナルだと思っていたもの模倣しか見えなくなってしまったように、説明の仕方が変われば、デザインの見え方も変わる。説明がなければ、見た目だけの印象-エンブレム公式スポンサーが利用することが前提なので、使用ルールは厳しく、そもそも市民自由に使えるわけではない。再募集を経て最終候補案まで絞り込まれたわけだが、誰もが使えるわけではないエンブレムに対して、市民がわざわざどのような意見を言えばよいのかは意外と悩ましい。公式スポンサー以外も使える「第2エンブレム」を作るという案も出ており、こちらのほうが市民参加で選んでいくことと相性が良いようにも思う。

  101. 2018/12/31 17:09:50 古本屋番頭日記含むアンテナおとなりページ

    PBN1235 星からの帰還 (スタニスワフ・レム) 350円お買上御礼
    PBN1237 泰平ヨンの航星日記 (スタニスワフ・レム) 500円お買上御礼
    PBN1238 金星応答なし (スタニスワフ・レム) 500円お買上御礼
    PBN1239 泰平ヨンの回想記 (スタニスワフ・レム) 600円お買上御礼
    PBN1242 闘士 (フィリップ・ワイリー) 450円お買上御礼

  102. 2018/12/31 11:06:17 電氣アジール日録含むアンテナおとなりページ

    はてなダイアリー2018年度でサービス終了というので、15年間にわたって続けてきた、はてなダイアリー版「電氣アジール日録」は今日で閉鎖です。これまでお読みになられた奇特な皆さま、誠にありがとうございました。
    光州市を制圧した軍とかの当局が意外とずさんだったり、なぜか市外の警備担当があえて主人公を見逃そうとした場面など、逆説的にありそうな話という感じ。

  103. 2018/12/30 22:21:22 八月の残りの日含むアンテナおとなりページ

    はてなブログへ移行しました
    https://imaki.hatenadiary.jp/
    ツイートする
    スペイン軍を加え-・シャルルマーニュ軍、セ

  104. 2018/12/30 16:25:13 不連続な読書日記含むアンテナおとなりページ

    2018-12-30 心に残った本(2018年)
    年明けから言語呪術』(井筒俊彦英文著作翻訳コレクション)の刊行を待ち続けた。
    9月になってようやく入手したものの、井筒俊彦のあの文章のコクがなく(翻訳から仕方がないか)、中身もいまひとつ鮮烈さに欠けて物足らず(後半に入ってから俄然面白くなってきた)、いまだ読み切れないでいる。
    しろ安藤礼二さんの解説(『折口信夫』所収の「言語呪術──折口信夫井筒俊彦」を書き直し、増補改訂したもの)の方が面白かったので、(朝日新聞椹木野衣さんの書評につられて)『大拙』を電子書籍版で購入し読み始めた。
    言語呪術』『大拙』の二冊(と、これも電子書籍版の原ʏ33;咸『それまでの明日』の三冊)でもって年を越すことになる[*]。
    読み終えることができない本といえば、永井均さんの『存在と時間──哲学探究1』の読了がまた持ち越しになった。今年刊行された『世界の独在論的存在構造──哲学探究2』もほとんど手つかずのまま(Web春秋連載時に断続的に読んではいる)。
    かつて柄谷行人さんの本が、何度読み始めても途中で勝手思考が展開してしまって、なかなか最後まで読み切れなかった。無理に読むと頭がフリーズして、現実生活に帰ってこれなくなりそうになったこともある。
    [*]これ以外に図書館で借てきりた「年越し本」が数冊、どれだけ読めるかわからないが目の前に並んでいる。
    子安宣邦漢字論──不可避の他者
    ・大熊昭信『存在感をめぐる冒険──批判理論思想史ノート
    鈴木薫『文字と組織世界史──新しい「比較文明史」のスケッチ
    ・トッド・E・ファインバーグ/ジョン・M・マラット意識進化起源──カンブリア爆発で心は生まれた』
    ・奥山文幸『幻想モナドロジー──日本近代文学試論
    ・デイヴィッド・ハルバースタムザ・コールデスト・ウィンター 朝鮮戦争
    三浦雅士孤独発明 または言語政治学
    森田真生『数学する身体』
    今年読んだ本の中でいちばん面白かったもの
    三浦本は『群像』連載時から気になっていた。第二部「孤独発明 または彼岸論理」の刊行が待たれる。
    森田本は、昔『考える人』(2015年05月号)の記事を読んでなんとなく分かった気になっていたが、文庫化きっかけに手にしてみた。素晴らしい。
    樋口桂子『日本人リズム感──「拍」をめぐる日本文化論』
    森山徹『モノに心はあるのか──動物行動学から考える「世界の仕組み」』
    今年読んだ本のなかで先の二冊に次いで印象深かったもの
    以下の次点五冊のうち、中井本はあと一歩で今年の「発見」になったと思う。
    中井正一美学入門』
    中沢新一アースダイバー 東京聖地
    斎藤慶典『「東洋哲学根本問題──あるいは井筒俊彦
    檜垣立哉『瞬間と永遠──ジル・ドゥルーズ時間論』
    ◎渡仲幸利『観の目──ベルクソン物質と記憶』をめぐるエッセイ
    熊谷高幸『日本語映像である──心理学から見えてくる日本語のしくみ』
    大澤真幸永井均『今という驚きを考えたことがありますか──マクタガートを超えて』
    Web評論誌「コーラ」に連載している「哥とクオリアペルソナと哥」で、今年の後半は「和歌体験と映画体験」に取り組んだ。(掲載は再来年になると思う。)
    熊谷本は議論の端緒をひらいてくれた。
    大澤・永井本は、大澤論文時間実在性」の中でとりあげられた「ヒッチコックモンタージュ」をめぐる話題が、議論の最終局面で役に立った。
    他に読んだ関連本も記録しておく。
    松浦寿輝『平面論──1880年西欧
    エイゼンシュテイン映画弁証法
    ◎福尾匠『眼がスクリーンになるとき──ゼロから読むドゥルーズ『シネマ』』
    ◎『ロラン・バルト映画論集』
    加藤幹郎ヒッチコック裏窓ミステリ映画学
    ◎淺沼圭司『二〇一一年の『家族肖像』──ヴィスコンティデカダンスとしての「近代」』
    前田英樹映画イマージュ秘蹟
    宇野邦一映像身体論』
    ちなみに、来年テーマは「日本語」。参考文献として読んだものを記録しておく。
    小浜逸郎日本語哲学する言語である
    古田徹也『言葉の魂の哲学
    ◎出岡宏『小林秀雄と〈うた〉の倫理──『無常という事』を読む』
    ◎出岡宏『「かたり」の日本思想──さとりとわらいの力学
    子安宣邦『「宣長問題」とは何か』(再読)
    柄谷行人日本精神分析』(再読)
    白井聡国体論──菊と星条旗
    橘玲朝日ぎらい──よりよい世界のためのリベラル進化論
    他に、矢部宏治『知ってはいけない2──日本主権はこうして失われた』を読んだ。
    川端康成『反橋・しぐれ・たまゆら
    他に、『漱石文芸論集』や石牟礼道子『苦海浄土 わが水俣病』も心に残った。
    ジェイムズ・ジョイスユリシーズ?〜?』(丸谷才一氷川玲二・高松雄一訳)
    マルセル・プルースト失われた時を求めて1〜10』(井上究一郎訳)
    ユリシーズ?』を読んだのが1997年で『失われた時を求めて6』が1999年。それ以来中断していたのを今年後半から再開して年末までに読み終えた。
    (いま読んでいるパヴェーゼ祭りの夜』(川島英昭訳)も、2013年のトリノ旅行後に読み始め中断していたもの。)
    来年はできれば『源氏物語『夜明け前』死霊』『チェホフ全集』を仕上げたい。
    他に、カズオ・イシグロ夜想曲集──音楽と夕暮れをめぐる五つの物語』(土屋政雄訳)とリチャード・パワーズ舞踏会へ向かう三人の農夫』上下柴田元幸訳)を読んだ。
    月村了衛『機龍警察 自爆条項[完全版]』
    エンターテインメント系ではリー・チャイルドが拾い物だったが、年末に読んだ月村本がよかった。
    ダヴィド・ラーゲルクランツ『ミレニアム5──復讐の炎を吐く女』
    ◎ユッシ エーズラ・オールスン『特捜部Q──自撮りする女たち』
    マーク・グリーニー欧州開戦』1〜4
    マーク・グリーニー暗殺者の潜入』
    ◎リー・チャイルド『パーソナル』
    ◎ニコラス・ペトリ『帰郷戦線──爆走』
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/orion-n/20181230

  105. 2018/12/26 14:35:20 a memory hole - diary含むアンテナおとなりページ

    Not Found
    The requested URL /~di8y-ookb/diary.htm was not found on this server.
    Apache/2.2.22 (Debian) Server at www.asahi-net.or.jp Port 80

  106. 2018/12/26 12:40:29 さぼり記含むアンテナおとなりページ
  107. 2018/12/26 12:36:09 目黒条(翻訳、文筆)の毎日更新日記含むアンテナおとなりページ
  108. 2018/12/26 12:32:06 活動報告含むアンテナおとなりページ
  109. 2018/12/26 12:31:21 Sable/Livre neu!含むアンテナおとなりページ
  110. 2018/12/23 21:34:31 1yard含むアンテナおとなりページ

    2018-12-23
    ■[映画]『来る』
    以下、かなりネタバレ
    あの世とこの世の境が乱れる言葉違うかも。松たか子台詞)ほどの強烈な怪異である「アレ」が、なぜ生まれて、そして、なぜ妻夫木を襲ってるのかという、その「いわく」の部分の描写が弱いかなあ。「いわく」があって、そのせいで怪異が起こるというのがホラー物のフォーマットなので。
    ホラー物って怪異が退治されて終わる。あるいは退治されても、もしかして恐怖は終わってないのかも…という余韻が残るってのがこれまたフォーマットで、それってやっぱり予測がついてしまうんだよなあ。
    そんなありきたりのフォーマットにとらわれずに、強烈な怪異によって人の世とあの世の境が壊れて大災害になるぐらい行って欲しかった。
    それとクライマックス。あれはああいう展開にするなら、もっと人の心の力、愛の力の強さを実感させてくれなきゃね。そこを真正面に描いてくれないと、あれじゃあまりに宙ぶらりんすぎだし、あと、あの夢のシーンはなんなんだよと。
    見てて、展開がまだ練られ切ってない散漫な印象があったんだけど、脚本クレジット監督である中島哲也を含む3人になってるね。そのあたりが原因なのかも。
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 21:34
    idトラックバック

  111. 2018/12/19 21:25:28 AKASHIC NOTE含むアンテナおとなりページ

    2018-12-11 CD

  112. 2018/12/12 13:28:18 ENDING ENDLESS 雑記帖含むアンテナおとなりページ

    2018-12-12
    ■[YC][novel]古市憲寿島田雅彦
    古市憲寿の初小説平成くん、さようなら』を読んだら結末に、時代技術水準が違うゆえの差はあるけれど、島田雅彦天国が降ってくる』に通じる発想がみられた。
    考えてみれば、サヨク青二才/ヒコクミンを偽悪的に自身登場人物キャラにしていた初期の島田あまのじゃくぶりは、今の古市炎上キャラに近いところがある。肉体性が希薄な点も2人に共通するところであり、2作の結末の親近性もそれに起因する。
    平成くん、さようなら
    作者: 古市憲寿
    出版社/メーカー: 文藝春秋
    発売日: 2018/11/09
    メディア: 単行本
    天国が降ってくる (講談社文芸文庫)
    作者: 島田雅彦
    出版社/メーカー: 講談社
    発売日: 2000/10
    メディア: 文庫
    最近自分が書いたもの
    歴史への畏怖と圧倒的想像力」(周木律著『死者の雨 モヘンジョダロの墓標』書評 → 「波」10月https://www.bookbang.jp/review/article/558894
    第22回日本ミステリー文学大賞新人賞 予選委員からの候補作選考コメント https://www.mys-bun.or.jp/news/index.html#20170921news
    フジファブリックの新旧楽曲が相次いで話題体制変化後も継承されるグループ音楽性を探る https://realsound.jp/2018/10/post-259886.html
    似鳥鶏叙述トリック短編集』、倉知淳ドッペルゲンガーの銃』の書評 → 「小説宝石11月
    Mr.Children、26年間の歩みで導かれた一つの答え 全曲詩集Your Songから紐解く https://realsound.jp/2018/10/post-269019.html
    BABYMETALYUIMETAL脱退後の行方は? グループの“アイドル性”担った功績を振り返る https://realsound.jp/2018/10/post-269903.html
    世間を騒がせたライブにまつわる数々のエピソード 沢田研二騒動を機に振り返る https://realsound.jp/2018/11/post-278417.html
    人は銃を手にしたらどうなるのか? 中村文則の原点『銃』を見事に映像化した“怖い”物語 https://realsound.jp/movie/2018/11/post-281913.html
    藤田直哉著『娯楽としての炎上 ポスト・トゥルース時代ミステリ』の書評 → 「図書新聞12月1日
    呉勝浩著『雛口依子の最低な落下とやけくそキャノンボール』の書評 → 「ハヤカワミステリマガジン2019年1月
    ステージ上のフレディは、楽しい暴君だった 『ボヘミアン・ラプソディ』描くクイーンの核心 http://www.realsound.jp/2018/12/post-286350.html
    探偵小説研究会編著『2019本格ミステリベスト10国内5位のレビュー国内投票偏愛本格投票

  113. 2018/12/08 12:03:00 続・インターネットの殺人含むアンテナおとなりページ

    2018-12-07
    ちょっと前に遊んだゲームの記録。 Nintendo Switch は割と稼働している。
    バイオハザードリベレーションunbaled edition
    バイオハザード全然やったことなかったのですが、たぶんイケると踏んで購入。モンハンCAPCOM のやり口を分かった気になっていたためです。
    シーンごとの演出海外ドラマっぽくて見ていても割と楽しい
    全米ライフル協会ってありますよね。このゲームをやるとあの人たちの言っていることが異常に正しいと確信できるようになります。銃を規制するとか正気じゃない。このイカれた世界じゃハンドガンを抱きしめてたって怖くて眠れやしない。最低でもショットガン、できればスナイパーライフルを常に構えなが