Hatena::Antenna

[ 悪漢と密偵 ] [あんてな@i-know]

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2016/05/27 23:07:28 考えるための道具箱含むアンテナおとなりページ

    オバマ氏と抱き合い、被爆者は涙
    プロ家庭菜園家のやさい畑日記相模原 清水農園
    今週末は何を観よう?-PLAstica.の展覧会ミュージアム紹介
    トイプと私

  2. 2016/05/27 22:46:03 黌門客含むアンテナおとなりページ

    甕星亭主人 2016/05/27 22:46 何時の間にか、爆笑の語義が変わってたのですね。 TVプログラムを視無い所為か一向に気付きませんでした。 一同爆笑したって態々云わなく良いのか。 時勢に遅れてるのを痛感しました。
    ちなみにいうと、生島遼一が「葱南先生のこと」という一篇を書いている。生島はその短文のなかで-文人木下太郎には若干の偏見をいだき、この人の仕事に適切な敬意をはらっていなかった。チョコレートを946;古聿と書いたりする趣味は好きではなかった。この人が白秋らに先んじて手をつけたキリシ

  3. 2016/05/27 22:44:01 ビンゴーの日記含むアンテナおとなりページ

    2016-05-27
    ■Elena Ferrante の “The Story of the Lost Child” (4)
    男女の仲を引き裂く障害が多ければ多いほど、大きければ大きいほど、それだけメロドラマおもしろくなる。前回の要約だが、当たり前の話ですな。
    では本書の場合、どんな障害があるのだろうか。「作者と同名の女流作家エレナダブル不倫。相手の男はエレナ親友リーラの元彼といったぐあいで、新旧の恋愛不倫三角関係が入り乱れ、まさにナポリは恋の街である」。こんな「恋愛相関図」に障害なんてあるのかな、というのが率直な感想だ。
    恋愛の障害にはいろいろあるが、西洋場合、昔は神の掟が非常に強力なものだったことは間違いない。「汝、姦淫するなかれ」というやつである
    前にもどこかでふれた有名な話だが、あれは心の中の姦淫も禁じた厳しい戒律である。既婚者が配偶者以外の男性女性を目にして、「あ、いい女だな」とか、「あら、イケメンだわ」と思うだけで姦淫なのだからほとんど誰も守れるわけがない。
    逆に言えば、この掟によって禁じられていることが日常茶飯現実なので、それを戒めているわけだ。「汝殺すなかれ」も同様だろう。(いけない、脱線しそうだ)。
    こうした厳格な戒律があり、それに反するどうしようもない現実があるからこそ、世界文学の名作も生まれたのである。一連の話で取り上げてきた ”Anna Karerina”、”The Red and the Black”、”Madame Bovary” など、みんな理想現実の激しいせめぎ合いの所産なのだ。ふと思い出したが、Graham Greene の ”The End of the Affair” だってそうですな。
    ところが、いつのころからか、そのタガがゆるんでしまった。そして昔ながらの現実けが残った。だから本書のように、そういう現実を描いただけの小説もどんどん書かれるようになった。
    そこにはむろん偉大な人物は登場しない。人間を偉大にするはずの障害が消えてしまたからだ。「凡人の障害なき自由恋愛時代の風潮、現代文化そのものだが、劇的であるはずの事件が劇的感動を生まないのは、それだけ人間矮小化した証左かもしれない」。
    とまあ、そんなことを考えながら読んだせいか、本書は最初から退屈で仕方がなかった。比較的よかったのは、テーマ恋愛から友情家族愛へと移行する第2部である。本書が昨年、ニューヨーク・タイムズ紙をはじめ、各メディアから高い評価を受けたのもきっと、終わりよければすべてよし、ということなのだろう。
    写真は、宇和島市辰野川ぞいにある寺町界隈の終点
    Permalink | トラックバック(0)

  4. 2016/05/27 22:17:00 文庫本大好き-岩波文庫コレクション含むアンテナおとなりページ

    文庫本の文字サイズ 116 views
    ライトノベルを大量に持っている人の本棚 94 views
    通算: 4896068
    今日: 185
    現在: 1

  5. 2016/05/27 22:10:37 キング堂 ブログ支店含むアンテナおとなりページ

    スティーヴン・キング シャイニング アート ダーク・タワー キング関連書籍 まとめ キャリー ポリス CD James Jean ケーキ プリンス ホラー 買い物 LEGO マンガアニメ 梨木香歩 スター・ウォーズ 読書 Perfume

  6. 2016/05/27 22:03:24 かわうそ亭含むアンテナおとなりページ

    ロープライス ¥3,243

  7. 2016/05/27 21:53:26 【Book Japan】含むアンテナおとなりページ

    [【随時更新】最新海外ミステリニュース]最新海外ミステリニュース20160527(執筆者木村二郎
    翻訳ミステリー大賞シンジケート:05/27 21:30]

  8. 2016/05/27 21:39:45 まなざしの快楽含むアンテナおとなりページ

    空の論理 大乗仏教 中村元選集 ISBN:4393312228
    諸法の無自性、空。もろもろの事物は、互いに条件付けられ、相互依存して成立しているもの、すなわち縁起しているものである。法の自体なるもの実在しない。すなわち「無自性」である縁起即無我=空。
    これに対して、慈悲は贈与交換の乗り越えを目指す、究極的には仏のみが可能な仏教的な経済エコノミー)といえる。
    3)慈悲があるから空観が得られる
    空の論理 大乗仏教 中村元選集 ISBN:4393312228
    贈与関係重要なことは自分である自分権力を誇示、自分の身近を優遇自分を優位にする。仏教目的は我を滅することにあり、慈悲とは我を滅することの実践である。だからすべてのことを慈悲をもって行うことが基本となる。ボクは僧侶ではないので詳しくないが、有名なものでは、実践として六波羅蜜がある。ここで面白いのが、通常は贈与に加えないような「挨拶をする」ような小さな事も与えることに含めれていることだ。日々、これらはすべて慈悲をもとに行うこと。たとえば偉い人だからとかではなく分けへだてなく、仏の領域はいきとしいきるものに対して感謝するようなことだろう。
    ここで、現世で重視されたのが慈悲。地獄極楽どちらに行くかは、現世でいかに慈悲ポイントを貯めるかによる、という安直世界観生まれる。権力者は、高齢になると来世のために出家してお寺を建立して慈悲ポイントをためる。庶民なら市場で売られているカメを買って海に放して慈悲ポイントを貯める。そして慈悲ポイントをたくさん貯めて極楽に行くゲームだった。鎌倉仏教以前の庶民レベル仏教はこんな世界だっただろう。
    歎異抄」8章
    歎異抄」16章
    老子 (我の)人為否定し、自然に達する。
    禅宗 座禅など不自然を行うことで、(我の)現状を否定して、自然に達する。
    親鸞 念仏を唱えること並称亘楷蝓砲如◆焚罎痢自力否定し、自然(=阿弥陀仏)に達する。
    大乗仏教 慈悲を行うことで、我を否定し、空(=縁起)に達する。
    無縁の慈悲(大乗仏教)、無為自然老荘思想)、他力本願(無自力)。これらが無(否定であるのは偶然ではない。無縁の慈悲とは、衆生の縁=贈与関係という自分を中心とした経済否定する。また老子思想は無の思想と言われて無為自然に戻るには、まずいまの自分自分の知識を否定することが必要だという。そして他力本願阿弥陀仏を信じ念仏を唱えることで自力放棄する。これらはすべて無我につながる。
    日本人は、無為自然老荘思想)を通路として、他力本願(無自力)そして無縁の慈悲(大乗仏教)という空観に開かれていった。
    世間は、現代では民主的な「社会ソサイエティ)」に対して、あまりよい意味で使われないが、明治に「社会ソサイエティ)」という言葉が使われる前、江戸時代には一つの道徳圏の意味を持った。
    もともとが仏教用語で「世界」を表したように、慈悲との関係が深い。単に「世間の目を気にする」というような監視ではなく、慈悲を理想とする道徳である日本人意識することなく空観を開くことを実践してきた。
    自分の身近ではない人に多くを与える。身内より世間
    ・受けた相手が返礼しなければと負債を感じないように配慮する。おもてなし
    ・だから与えることで上下権力関係を生まない。公平さ。
    まず慈悲が万事の根本であると知れ。慈悲より出た正直がまことの正直ぞ、また慈悲なき正直は薄情といって不正直ぞ。また慈悲より出た智慧がまことの智慧ぞ、慈悲なき智慧は邪な智慧である中国ではこの大宝を智仁勇の三徳という。
    忘れても道理や人の道に反したことを行なってはならぬ。およそ悪逆(道に背いた悪事)は私欲より生ずるぞ。天下の乱はまた思い上がりより生ずるぞ。人民の安堵(あんど)は各人が家の職業を勤めることにある。天下の平和政治の永続は上に立つ人の慈悲にかかっている。慈悲とは仁の道である。思い上がりを断って慈悲を万事の根本と定めて天下を治めるようにと申さねばならぬ。
    東照宮御遺訓 徳川家康
    ツイートする
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20160525
    2016-05-18 [お勉強]老荘仏教 森三樹三郎 ISBN:4061596136
    ■[お勉強]老荘仏教 森三樹三郎 講談社学術文庫 ISBN:4061596136
    老子
    孔子アンチテーゼ、無の哲学
    無為無知、無欲。道は無、無こそ万物

  9. 2016/05/27 21:38:13 Sato Site on the Web Side含むアンテナおとなりページ

    銭湯OL日誌〜銭湯ガイドマイスターへの道〜
    今週末は何を観よう?-PLAstica.の展覧会ミュージアム紹介
    ゆるゆる自然食Life

  10. 2016/05/27 21:30:35 ウラゲツ☆ブログ含むアンテナおとなりページ

    2016年 05月 27日
    『季刊哲学12号=電子聖書
    弊社で好評直販中の、哲学書房さんの「哲学」「ビオス」「羅独辞典」について、1点ずつご紹介しております。「羅独辞典」「哲学」0号、2号、4号、6号、7号、9号、10号、11号に続いて、12号のご紹介です。
    季刊哲学 ars combinatoria 12電子聖書ハイパーバイブル〕――テクストの新スペキエス:文化相転移のために
    哲学書房 1991年10月10日 本体1,900円 A5判並製294頁 ISBN4-88679-050-X C1010
    目次:
    テクスト神学・外部】
    荒井献「プロローグとしてのエピローグ――マルコ福音書16章7-8節によせて」 pp.8-31
    百瀬文晃「聖書教義pp.32-47
    青野太潮+大貫隆聖書研究現在――エクリチュール神学・外部」 pp.52-74
    川島貞雄「『聖書 新共同訳』(新約)の意義と問題点――エキュメニズム果実pp.75-83
    白柳誠一「古くて新しい聖書pp.48-51
    電子メディア聖書
    Z・イエール聖書コンピュータpp.209-214
    近藤司朗「日本語版電子聖書役割展望――言葉の森のアリアドネー」 pp.215-221
    黒崎政男電子メディア現代哲学pp.222-237
    テクスト・声エクリチュール
    柄谷行人テクストとしての聖書pp.120-133
    磯崎新「声」と「ことば」――教会建築に何が起きたかpp.144-147
    高橋悠治「ことば、文字、……」 pp.192-195
    E・レヴィナス「弦と木――聖書ユダヤ解釈について」合田正人pp.134-143
    【像と喩】
    小此木啓吾聖書フロイト――鳥は風によって懐妊する」 pp.153-164
    若桑みどり預言者図像とその肖像――システィナ礼拝堂場合pp.84-116
    テクストのフィギュール】
    トマス・アクィナスロマ書講解(第13章30-33節) コリント前書講解(第1章21-25節)」花井一典訳 pp.174-
    ボナヴェントゥラ精神の神への歴程 第二章」長倉久子訳 pp.238-257
    山内志朗聖書普遍論争――中世におけるフランチェスコ会」 pp.196-208
    【デュナミス思考
    養老孟司「聖心信仰――臨床哲学4」 pp.148-152
    小林康夫聖書場所pp.118-119
    小林昌廣「治癒力の伝道者たち――聖書医学pp.165-173
    岡部雄三「星の賢者と神の聖者――パラケルススの魔術論」 pp.258-278
    小林龍生+中野幹隆「ハイパーバイブル――成立・構造・利用法pp.279-291
    「『ハイパーバイブル』(floppy disk A)をご希望の方に」 pp.293-
    ハイパーバイブル申し込み書」 p.293
    契約書」 p.294
    編集後記」 p.292
    編集後記:
    ●―テクストに内在する読者と、これに自らを投影して行く、歴史的実在する読者と。この時読者は、いずれも聴者でもあった。たとえば、歴史という「地」からマルコ福音書というテクストがたち現われるあたり、声つまりパロールの内的直接性と、エクリチュールとは、未分の状態で、いまだあった。もとより読者と著者はテクスト担い手なのであった。二十世紀の半を過ぎて、エクリチュール外部性を直截に言うことによってプロブレマティックの全容が明らかにある、時間軸上のこの二点を『聖書』が無ずぶのである
    ●―テクストはあくことなく読解を挑発する。文化とはたとえば『聖書』に加えられたヘルメノイティークの堆積層の別名にほかならない。啓示と生、思考行為を貫いてそれはあった。
    ●―ひるがえって『聖書』は、書物のメタファー、あるいは原=書物として、時代の先端をなすテクノロジーとそれが可能にしたメディアによって担われてきた。メディアは身体を貫いて精神象る。一四五五年、グーテンベルクによってもたらされた最初の活字印刷本こそ、「四二行聖書」であった。この時以来五世紀、書物が思考生理を律する。
    ●―そしていま「電子聖書」が創出される。書物の、とはつまり思考形態転換の軌跡が鋭く折れる。テクストの新たなスペキエスの出現によって、いまや「書物」という身体(physics)から解き放たれ、あからさまに自らを露出する「情報」は、思考モードを、どのように相転移させようとするのだろうか。
    ●―フロッピーディスクになった、『聖書ハイパーテキスト』と双生児というべきこの雑誌は、ご寄稿いただいた方々はもとより、実に多くの方々のご協力のことに成った。編集部不手際にとって今日まで刊行が遅れてしまったことを深くおわび申しあげる。財団法人日本聖書協会、Z・イエール神父佐藤信弘(JICC)、安斎利洋(サピエンス)の方々にはわけてもお世話になった。西洋古典学を修め信篤い友人小林龍生(ジャストシステム)は、ほとんど共同編集者であった。とはいえ、責任の一切が哲学書房に帰すこと、いうまでもない。
    ●―なお、「電子聖書」の実験は日々新たな展開を見せており、多国語聖書を収めた「国際聖書」のCDROM化が日程に上っている。
    ●―次号は「神の存在(論的)証明」となる。(N)
    補足1:欧文号数は「vol.V-1」。すなわち第5年次第1巻。「編集後記」には次号予告があるものの、この号が実質的な最終号となった。
    補足2:目次末尾には次のような注記がある。「聖書から引用は、原則として『聖書 新共同訳』に拠る。なお行論・文脈上、〈口語訳〉〈前田護郎訳〉ほかに拠る論文もある。また翻訳場合は、原著者による引用を忠実に訳出した。」
    補足3:117頁は日本キリスト教団出版局の「新共同訳 新約聖書注解」全2巻(高橋虔/B・シュナイダー監修、川島貞雄・橋本滋男堀田雄康編集)の広告掲載されている。
    補足4:表紙表4は、磯崎新氏の展覧会磯崎新建築展 1960/1990」(1991年9月1992年7月東京水戸群馬梅田北九州)の全面広告である
    +++
    月曜社では哲学書房の「哲学」「ビオス」「羅独辞典」を直販にて読者の皆様にお分けいたしております。「季刊ビオス2号」以外はすべて、新本および美本はなく、返本在庫であることをあらかじめお断りいたします。「読めればいい」というお客様にのみお分けいたします。いずれも数に限りがございますことにご留意いただけたら幸いです。
    季刊哲学0号=悪循環本体1,500円)
    季刊哲学2号=ドゥンス・スコトゥス本体1,900円)
    季刊哲学4号=AI哲学本体1,900円)
    季刊哲学6号=生け捕りキーワード’89 (本体1,900円)
    季刊哲学7号=アナギアと神 (本体1,900円)
    季刊哲学9号=神秘主義本体1,900円)
    季刊哲学10号=唯脳論と無脳論 (本体1,900円)
    季刊哲学11号=オッカム本体1,900円)
    季刊哲学12号=電子聖書本体2,816円)
    季刊ビオス1号=生きているとはどういうことか (本体2,136円)
    季刊ビオス2号=この私、とは何か (本体2,136円)
    羅独〓独羅学術語彙辞典本体24,272円)
    哲学書房目録」はこちら。
    ※「季刊哲学12号」には5.25インチプロッピーディスク付属していますが、四半世紀前の古いものであるうえ、動作確認も行っておりませんので、実際に使用できるかどうかは保証の限りではございません。また、同号にはフロッピー版「ハイパーバイブル」の申込書も付いていますが、現在頒布終了しております
    なお、上記商品は取次経由での書店への出荷は行っておりません。ご注文は直接小社までお寄せ下さい。郵便振替にて書籍代と送料を「前金」で頂戴しております郵便振替口座番号:00180-0-67966 口座名義:有限会社月曜社)。送料については小社にご確認下さい。後払いや着払いや代金引換は、現在取り扱っておりません。
    小社メールアドレス電話番号、FAX番号、所在地はすべて小社ウェブサイトに記載してあります
    +++
    Tweet
    表示できません
    イイネ!
    0
    イイネ!の取り消し0
    99文字オーバーしています
    コメントしました
    Like
    ■[PR]
    カヴァー紹介文よ-★川田喜久治さん(写真集地図』)

  11. 2016/05/27 21:11:37 ドイツ音楽紀行含むアンテナおとなりページ

    1 ライブバンド
    2 時事・ニュース
    3 部活サークル
    4 健康医療
    5 競馬ギャンブル
    6 スピリチュアル
    7 ネットIT技術
    8 受験勉強
    9 教育学校
    10 コレクション
    11 メンタル
    12 語学
    13 哲学思想
    14 科学
    15 鉄道飛行機
    16 経営ビジネス
    17 介護
    18 ボランティア
    19 スクールセミナー
    20 コスプレ

  12. 2016/05/27 20:58:10 エクス・ポ日記含むアンテナおとなりページ

    1 病気・闘病
    2 スピリチュアル
    3 哲学思想
    4 車・バイク
    5 介護
    6 教育学校
    7 コレクション
    8 スクールセミナー
    9 健康医療
    10 ブログ
    11 法律裁判
    12 ゲーム
    13 鉄道飛行機
    14 メンタル
    15 部活サークル
    16 コスプレ
    17 金融マネー
    18 受験勉強
    19 イベント祭り
    20 ライブバンド

  13. 2016/05/27 20:30:36 [間歇日記] 世界Aの始末書含むアンテナおとなりページ

    @ray_fyk 1m
    から、つくね塩、むね貴族焼(スパイス)、もも貴族焼(スパイス)。 https
    冬樹蛉 Ray Fuyuki
    @ray_fyk 1m
    ピーマン肉詰。以前よりうまくなった。以前は火を通しすぎでピーマンがしなしなだっ
    冬樹蛉 Ray Fuyuki
    @ray_fyk 14m
    めしほー。ひさびさの鳥貴族なう。ルネッサ〓ンス!
    冬樹蛉 Ray Fuyuki
    @ray_fyk 6h
    @ray_fyk 6h
    @nakamukae 7h
    @ray_fyk 8h
    @ray_fyk 8h
    @doyaco 8h
    @ray_fyk 10h
    @s_kajita 10h
    @niina_noriko 11h
    @ray_fyk 11h
    @docjotaixxx 11h
    @ray_fyk 13h
    @dave_spector 13h
    @ray_fyk 13h
    @sarara_t 20h
    @cozytheremin 20h
    約1匹わんちゃん大行進。

  14. 2016/05/27 20:18:32 きりうゆかりの難民部屋含むアンテナおとなりページ

    ロボットメディア始めました♪
    okashihimeのおやつ生活
    プロ家庭菜園家のやさい畑日記相模原 清水農園

  15. 2016/05/27 18:08:21 Kuchinashi Blog含むアンテナおとなりページ

    馬場秀和ブログ 05/25

  16. 2016/05/27 17:15:26 Sable/Livre neu!含むアンテナおとなりページ

    cri-055 異貌の中世ヨーロッパの聖と俗−
    蔵持不三也
    弘文堂
    1986年 初版
    1.200円(絶版
    シャリヴァリ論やルロワ・グーランの翻訳でも知ら
    れる著者の中世論。キリスト教を通じてヨーロッパ
    社会を見物するのが基本路線。祝祭−笑い−スカト
    ロジーというバフチン風味の前半、聖母楽師−救
    いを挟んで後半は伝承差別論と盛り沢山ですが、
    読みやす文体故、サクサクと愉しめるはず。
    cri-056 新しい歴史 歴史人類学への道
    ル・ロワ・ラデュリ
    評論
    1980年 初版
    1.200円(絶版
    アナール派の主軸の全二巻に及ぶ大著論文集か
    ら九編が訳出/収録。人口風土風俗・身体/
    心性をテーマに独特の文体記述してゆく著者へ
    入門書として使える一冊。歴史読み物としても
    面白く読めます。同出版社からの『南仏ロマン
    謝肉祭』との併読で興味深さ&理解が倍増。
    cri-057 Carnival in Romans:A People’s Uprising at Romans 1579-1580
    Emmanuel Le Roy Ladurie
    Penguin Books
    1979年
    800円
    著者はアナール派の俊英。本書は中世の佇まいを
    残す南仏ロマンで発生した連鎖事件/祝祭空間
    に産出される叛乱&反税闘争連鎖地域-階級-
    宗教対立&対抗文化の混淆)を解析。当時の社会
    構造の軋み〜社会の縮図を記述する名作の英訳版。
    邦訳『南仏ロマンの謝肉祭』は新評論より。
    cri-058 ジャスミン魔女 南フランス女性呪術
    E・ル=ロワ=ラデュリ
    評論
    1985年 初版
    1.500円文醜価格3.200円+税)
    口頭伝承ヒロインとなった魔女を巡る思考を通
    農村民衆の心性を焙り出す、アナール派っぽさ
    が満喫できる一冊。概論→伝承/詩の紹介→批判
    に対する応答〜モデルとなった人物を特定してゆ
    く(歴史ミステリの様な)作業/論考の三部構成
    パッと見、激渋。読むほどに引き込まれる好内容。
    eso-799 永遠回帰神話
    ミルチャ・エリアーデ
    未来社
    2012年 20
    1.800円文醜価格2.600円+税)
    著者の仕事の内でも時間論や歴史観に興味がある
    方には特にお薦め比較的読みやす記述なので
    読み物とし董平析壇な幻想小説を読むように)
    楽しむ手もあり。終章に漂う激越なムードには同
    郷の(そして同じくファシズム期を過ごし/魅せ
    られた)シオラン彷彿させるものが。

  17. 2016/05/27 16:57:10 シェード・ガーデン含むアンテナおとなりページ

    2016-05-27 でも大丈夫、私はもう裾を踏んで転んだりなんてしない。
    [asin:4120048144:detail]
    よこまち余話/木内昇
    どこか不思議雰囲気物語。お針子の齣江とトメさんが住む長屋の人々の日々の暮らしを描きながら、ときどきふっと影がさすというか、異なるもののぞくのが怖いような、懐かしいような。結局、どうしてそうなったのかは説明されないけれど、なにが起こっていたのかは何となくわかる、そんな描き方で物語は閉じられる。明るいばかりではない、不穏さも感じさせる未来時代的にいろいろあるのだろう。すこし怖くてさみしい、けれど今はまだ幸せがそこにある。
    オークブリッジ邸の笑わない貴婦人: 新人メイド秘密写真 (新潮文庫nex)
    作者: 太田紫織,toi8
    出版社/メーカー: 新潮社
    発売日: 2015/08/28
    メディア: 文庫
    オークブリッジ邸の笑わない貴婦人 新人メイド秘密写真太田紫織
    ごっこ遊びではない、本気のヴィクトリア朝生活現代の便利さから離れ、慣れぬ階級社会に悩みつつ、ヒロインは十九世紀英国に順応していく。読む前は無理めな設定じゃないのかと思ってたけど、心の底からなりきったその先にあったもの何だかとても感動的だった。東京とかじゃなくて北海道という土地柄もいいのかもな。まあお風呂ちょっとねえ。あと暖房大目に見て欲しいところではある。いまさら冬になったら中断というわけにもいくまいが……。続編が出るので楽しみだ。

  18. 2016/05/27 16:23:12 明るい部屋:映画についての覚書含むアンテナおとなりページ

    ■[フィルム・ノワール覚書]ジョン・H・オウア『眠りなき街』R12;R12;都市の声、機械人形の涙
    ジョン・H・オウア『眠りなき街』(City That Never Sleeps, 53)
    時おりついてゆけなくなるほど複雑に入り組んだこの映画物語を要約するのは大変だ。様々な人物が入り乱れるが、とりあえずの主人公は、ジョニーケリー(ギグ・ヤング)という警官である。彼は妻との結婚生活にも、日々の警察業務にも疲れ、その両方を捨てて愛人ダンサーとどこかに逃げたいと思っているが、結局、思い切って踏み出すことができないでいる。そんなとき、知り合いであ悪徳検事から、都合よく利用してきた強請屋の男(ウィリアム・タルマン)が最近目障りになってきたので、捕まえて国外に連れ出してくれと依頼される。しかし、この強請屋の男は、実は検事の妻と恋仲で、逆にふたり検事を意のままに操ろうとたくらんでいた。さらに、ケリーの弟や、ダンサー片思いしている客引きの男などが加わり、事態は複雑に絡み合ってゆく……。
    この映画には実はもう一人、ジョン巡査部長と名乗る奇妙な人物(チル・ウィルス)が登場する。ケリーパートナー病気になり、その代わりとしてこの男がケリーパトカーに同席することになるのだが、その登場の仕方が妙なのである。ふと気がつくとそこに立っている。まるで幽霊のようだ。この男はいったい何者なのだろう。彼は何らかの形で犯罪にかかわっているのだろうか。しかし、物語が進んでも、それらしきヒントは現れないし、そもそもこの男が本当に重要な人物なのかどうかさえも判然としない。彼はただケリーのそばに付き従い、ときおり傍観者として意見を述べるだけだ。
    キャストは、名前だけ見るとほとんど名前も聞いたいたこともないような俳優ばかりだが、顔を見れば、ああこいつかと思うに違いない、B級映画になじみの役者が多数出演している。とりわけ、アイダ・ルピノの『ヒッチ・ハイカー』の犯人役のウィリアム・タルマンが、ここでも中心的な悪役を演じていて、強烈な印象を残す。
    監督のジョン・H・オウアはハンガリーに生まれウィーン学業つんだ後、ハリウッドに渡って映画監督になった。
    この監督のことは名前も知らなかったのだが、後で調べてみたら、『The Crime of Dr Crespi』の監督だった。シュトロハイム演じる医師が、復讐の相手を死んだと見せかけて生き埋めにしようとするホラーサスペンスの佳作だ。

  19. 2016/05/27 15:33:22 Paradies Der Falschen Vögel含むアンテナおとなりページ

    新潮2016年6月号に「「がんばれニッポンっ!」という空白を埋める――木村友祐『イサの氾濫』書評」を掲載いただきました。
    新潮2016年6月号に、「「がんばれニッポンっ!」という空白を埋める――木村友祐『イサの氾濫』書評」を掲載いただきました。

  20. 2016/05/27 15:31:42 Mon pays natal含むアンテナおとなりページ

    2016年5月27日金曜日
    「みやこからみずうみへ」
    5月21日〜23日にかけて、京都府立大学・松田法子研究室と合同ゼミ合宿を開催しました。
    初日叡山電鉄「修学院」駅から歩いて雲母坂を経て山道に入り、比叡山頂上。ついでそのまま反対側の門前町・坂本まで歩き、湖畔の雄琴宿泊。
    2日目は京阪「浜大津」駅からレンタカーを使い、琵琶湖の沖島、安土城考古博物館見学して、琵琶湖北端のしずかなしずかな菅浦へ。
    3日目は菅浦の集落調査から竹生島、そして近江八幡市円山地区水郷地帯水路で小さな舟旅を体験。
    京都琵琶湖周辺の地形・水系・交通歴史的展開に主題をしぼった、非常に充実した旅ができました。松田研究室もぼくの研究室学生数が少ないので、ちょうどいい感じ。参加したみんなも相互に仲良くなれて、今後のそれぞれの研究につなげられそうです。
    ぼくは、きわめてタフなフィールドワーカーとしての松田さんの歩きっぷりと観察眼に、多くを学ぶことができました。 松田先生、そしてゼミ生のみなさん、ほんとうにありがとうございましたA281;
    Posted by KSat 14:18
    『ヴァルター・ベンヤミンの墓標』
    報告を忘れていましたが、コロンビア大学人類学マイケル・タウシグの著書『ヴァルター・ベンヤミンの墓標』A288;水声社A289;刊行を記念して、5月17日A288;火A289;に池袋ジュンク堂本店にて、訳者のひとり金子遊さんとの対談を行いました。
    ミック・タウシグは、ぼくがいちばん親近感を覚えてきた人類学者。きわめて鋭いエッセイストで、精神的には両大戦フランスのコレージュ・ド・ソシオロジー系の思想家たちA288;バタイユ、レリス、そしてベンヤミンもそこに関わっていたA289;に近い位置から、広範な文化批評を書いています。中欧系ユダヤ家庭を背景にもつオーストラリア人。
    この晩は、満員。実際にタウシグの授業に出ていた前嵩西一馬さんA288;文化人類学A289;、柳原孝敦さんA288;ラテンアメリカ文学A289;、中村隆之さんA288;フランス語圏カリブ海文学A289;なども発言してくれて、思い出に残る集いとなりました。
    同時に、いつかはタウシグ論を書かなくては、という気持ちにもなりました。ちょっとまとまった長さで。今年の後半で、それができれば、と思います。そして遠からずまたニューヨークに行き、彼にインタビューしたいと思ってます。
    Posted by KSat 14:07
    ▼  2016 (27)
    ▼  5月(5)
    「みやこからみずうみへ」
    『ヴァルター・ベンヤミンの墓標』

  21. 2016/05/27 14:09:08 ENDING ENDLESS 雑記帖含むアンテナおとなりページ

    2016-05-27
    ■[YC]オバマ広島訪問水俣病公式確認60年
    来日したオバマ大統領本日夕、被爆地・広島訪問する。
    また、今年は水俣病公式確認されてから60年にあたる。
    原爆原発放射能水俣病代表される公害環境汚染が、日本戦後の“危機”をめぐるイメージにどのような影響を与えたか、それらについては昨年刊行したこの本に記したのだった。というわけで昨今の報道に接し、再び、あれこれ考えている。
    戦後サブカル年代記 -日本人が愛した「終末」と「再生」-
    作者: 円堂都司昭
    出版社/メーカー: 青土社
    発売日: 2015/08/24
    メディア: 単行本
    最近書いたもの
    深水黎一郎『倒叙四季 破られたトリック書評 → 「ハヤカワミステリマガジン7月
    発売日: 2016/06/22
    作者: ジョージオーウェル,George Orwell,川端康雄

  22. 2016/05/27 13:43:13 ●SIDE ONE●含むアンテナおとなりページ

    2016年05月27日(金)
    ■[読書感想]ありふれた職業世界最強3
    [著者:白米良/イラストたかやKi/オーバーラップ文庫]★★★
    ありふれた職業世界最強 3 (オーバーラップ文庫)
    作者: 白米良,たかやKi
    出版社/メーカー: オーバーラップ
    発売日: 2016/02/24
    メディア: 文庫
    クラスメイト達との再会を待ち遠しく思ってまし
    た。たとえハジメが既に無関心だったとしても、何
    事も起こらない展開にはならないでしょうから
    愛子先生と一部メンバーだけでしたが、思ってた
    よりも早く訪れたなという印象です。そして、特に
    興味を抱いていたハジメの態度や反応、やっぱりち
    ょっと他の人間達と接する態度とは違う所が出てま
    したね。最強になってから後の基本姿勢は、愛子
    と対しても全くブレませんでしたが、根底存在
    る“元のハジメ”の部分というのも確かに出ていま
    した。それはユエとシアに向けられる感情とも違う、
    愛子達に対してだけのものなんですよ。昔と変わら
    ない感情垣間見れた事、妙に嬉しく思いました。
    既刊感想:1、2
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 13:43

  23. 2016/05/27 12:46:08 本棚の中の骸骨:業務日誌含むアンテナおとなりページ

    常盤新平翻訳出版編集後記』 [amazon] に某 「カタカナ出版社」 の 「翻訳出版への進出」 に触れた個所がある。まちがいなく、本稿執筆当時の1970年代末に旋風を巻き起こしたサンリオSF文庫のことだが、すでに300点も版権を確保したという噂に 「驚くと同時に、翻訳出版ワナを感じ」 たという。「お金があれば、そして、編集者経営者の信用があれば、版権面白いように取れる。それがワナなのである版権を取った300点を翻訳して出版するには、毎月10点出しても2年半かかる。それではそれまでの間、新たな版権取得は中止するのか。そんなわけにはいくまい。バランスを欠いた版権取得は厖大な積み残しを生むことになる。
    確かにサンリオ翻訳権を取得しながら、日の目を見ることなく終わったタイトルは数多い (なかには後に他社が翻訳権を取りなおして実現したものもある。自分関係したものではレム 『完全な真空』 『虚数』 がそうだ)。
    自分がいた会社は 「お金がある」 ところではなかったから、翻訳権バンバン取るような贅沢はできなかったが、それでも編集者にとって 「版権を取得するのは楽しいこと」 という常盤言葉はよくわかる。それだけでなにか仕事をなしとげた気になる。もちろん版権取得は始まりにすぎず、大変なのはその後、なのだが。
    (5.27)

  24. 2016/05/27 12:00:48 メモリの藻屑、記憶領域のゴミ含むアンテナおとなりページ

    20160527(Fri)
    ■[MOVIE][India]ハイジャック犯に立ち向かった一人の女性を描く実話物語映画Neerja』
    Neerja (監督ラーム・マドゥワーニー 2016年インド映画
    1986年9月5日ムンバイニューヨーク行きパンナム航空73便は、カラチ空港で乗り継ぎ中、突如過激派によるハイジャックを受ける。事態を察知したパイロットはいち早くコックピット内より脱出、飛び立つことの出来ない旅客機の中には乗客乗員377名が残された。窮地に立たされた4名のハイジャック犯はパイロットの搭乗を要求、受け入れられない場合は乗客を一人ずつ殺してゆくと宣言した。そんな中、客室乗務員の一人ニールジャー・バノートは乗客の命を救う為、決死覚悟で力を尽くす。その時、彼女はまだ22歳だった。
    映画Neerja』は、実際に起こったこのハイジャック事件を題材に、客室乗務員ニールジャーを主人公として描いたサスペンススリラー作品であるニールジャーを演じるのは最近Prem Ratan Dhan Payo』『Khoobsurat』と名作秀作が目白押しのソーナム・カプール。また、ニールジャーの生還を心の底から願う母ラーマを、『Ankur』『Arth』などの社会派映画で定評の演技力を誇るシャバーナー・アーズミーが演じている。
    まず最初に書くが、事実を基にした物語である以前に、映画として非常に面白かった。ハリウッド作品だともう単なるハイジャック事件なら映画にすらならず、むしろ航空機密室サスペンス」といったストーリーに流れているように思えるが、ハイジャック事件でもまだこんなに面白く緊張感に満ち溢れた映画が作られるのだということを目の当たりにした。ハイジャックを描いたものとしてこの作品がまずユニークなのは、「飛び立つことの出来ない航空機の中の立て籠もり」であるという部分だ。さっさとコックピットクルーに逃げられてしまうというのはある意味滑稽ではあるが、現実からこそこんな滑稽な状況が生まれ、それがまたドラマになってしまうというのも確かなのだ
    そしてこの物語主人公が、たった22歳の女性客室乗務員である、ということだ。マッチョ警官軍人という訳ではないのだ。確かにハイジャックを含む航空機サスペンスでは客室乗務員重要役割を充てられるが、この作品ではか細くか弱い若い女性が、孤軍奮闘して乗客たちを守ろうとし、ハイジャック犯と交渉するのである。時には怯え、泣き出すこともありながら、彼女は命懸けでそれをやり通そうとするのである。そんな彼女モデル過去を持つというのも十分ユニークだ。彼女がこの「たった一人の戦い」を繰り広げた背景には、かつての夫に苦しめられ、勇気を持ってそれを乗り越えようとした過去があり、この事件にも、同じように勇気を持って挑もうとしたからだった。この部分は映画的脚色だとは思うが、作品に十分な説得力を与えることに成功している。
    一方、ハイジャック犯たちの狂犬ぶりが物語の緊迫感をいやがうえにも高めることになる。彼らはパレスチナ解放機構から分派したアブ・ニダ組織に属しており、キプロスへの飛行と仲間の刑務所釈放を要求するはずだった。アサルトライフルピストル手榴弾、およびプラスチック爆薬ベルトで武装していた彼らだったが、「飛び立たない飛行機」をハイジャックしてしまうという誤算から、計画に混乱が生じ、頭に血の上ったハイジャック犯の一人が闇雲に乗員を殺そうとし始めるのだ。そしてこれが、怖い。物語途中でニールジャーが頭に銃を押し付けられるシーンがあるが、こんな途中で主人公死ぬことはないと知りつつも、その恐怖感が圧倒的に迫って来るのだ。いつ殺すか分からない狂人のような男を相手にしながら、ニールジャーは乗客の為に薄氷を踏むような戦いを続けるのである
    海里茲Δ法物語はいたってシンプルストレートであり、上演時間122分とインド映画にしては十分にタイトものだ。舞台旅客機内を中心に進行することになるが、途中途中でニールジャーの安否を気遣う彼女家族の様子、そしてニールジャーの回想などが挿入され、実に効果的なアクセントになっている。サスペンスは直球であり、描写に情け容赦なく、そしてこれらが殆ど現実にあったことだという重さが胸にのしかかる。娯楽映画としてもドキュメンタリーとしても非常に秀逸な作品であったのは間違いない。ただ、娯楽作品として観たいのなら、事件のことは予め調べないほうがいい。この作品インド映画ではあるが、インド映画がどうこう言う以前にサスペンススリラー作品として最上作品だった。サスペンススリラーの好きな映画ファンに是非お勧めしたい作品だ。
    ツイートする
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20160527

  25. 2016/05/27 11:58:26 ワニ狩り連絡帳含むアンテナおとなりページ

    2016-05-24(Tue)
    今日は四時半に新宿でCさんと待ち合わせ、飲みに行く予定。四時半に新宿に着くには三時にターミナル駅を出ればいいのだけれども、ちょうどターミナル駅映画館では十二時半ぐらいからキャロル」を上映していて、三時ちょっと前に終わる。いちど観ている映画だけれども「また観たい」と思っていたから、まず「キャロル」を観て、それから新宿に向かえば、時間のムダのない行動ができる。ちょうど映画館ポイントもたまっていて、今回は無料で観ることができるし。
    十二時に地元駅を出る電車ターミナル駅に行き、すぐに映画館直行すると、間髪を入れずに映画の上映が始まる。今日映画館の観客は、わたしを入れて四人か五人だっただろうか。この映画館の平日の昼間としてはごく普通の入りだろう。予告を観ていたら面白そうな映画の予告もやっていて、もっとこの映画館に通ってもいいなと思うことになる。そう、ジャ・ジャンクーの新作はいずれこの映画館で上映されるので、そのときに観ようかと思っている。
    映画を観終わって駅へ行くと、すぐに湘南新宿ライン快速がやってくる。新宿には四時十五分ぐらいに到着。こんなにムダのない行動というのも気もちがいい。
    今日新宿も東口で飲もうかと相談していたので、待ち合わせの時間まで東口を出た右手の方を歩いて、よさそうな居酒屋があるかどうかみてみたのだけれども、海里△燭蠅呂匹海チェーン店のような居酒屋ばかりで、あまり入りたいと思う店もない。やはり三丁目の方に行ってみようかと思う。
    紀伊国屋の前でCさんとおちあい、三丁目の方に歩いてみる。わたしは路地にあった香港屋台の店が気になったのだけれども、五時オープンということで、まだちょっと時間があった。ちょっと興味をそそるような店はどこも五時オープンのようで、もうちょっとあたりをブラブラしてでも、五時まで時間をつぶしてもよかったかもしれない。けっきょく、二十四時間営業みたいな二階にある居酒屋へ行くことにした。値段は普通か、ちょっと高めぐらい。
    Cさんとはいもの気のおけない会話がつづき、次回は新橋あたりの居酒屋開拓しようかということになった。
    八時ぐらいに散会ということになり、会計ふたりで八千円に近い金額。わたしとしてはふたりでも六千円台でおさめたいところはあるし、今日はあまりひとりで四千円飲んで食べたという気分ではない。やはり香港屋台の店に行ってみたかたかな。
    ■[映画]「キャロルパトリシア・ハイスミス原作 トッド・ヘインズ:監督
    昨日観た「噂の二人」のことなど考えれば、この時代レズビアンであることが露呈したのであれば、もっと大々的に批難攻撃されたことであろうし、それはキャロルケイト・ブランシェット)と元夫との、娘の親権争いの裁判の場で全開していたのかもしれない。そういうことはこの作品では(原作でも)描かず、さらっとキャロル裁判で負けたことだけを伝える。この作品はこの時代レズビアンであることの困難さを伝える作品ではなく、どこまでも「ラヴストーリーなのだと思う。
    基本は、テレーズ(ルーニー・マーラ)がキャロルのもとへ飛び込んで行くかどうか、その決断までを描くような作品なのだと思う。まずはキャロルがテレーズを誘い(海里△燭蠅英語でいえば「Seduction」ということばがピッタリだと思う)、そのあと終盤にはテレーズの自由意志にまかせる。おたがいにまっすぐ直線ではない愛の経路こそが、この作品主題なのだと思えてくる。そこにふたりのすばらしい女優の「目」の演技が、観客を魅せてくれる。
    みていて、この映画でのケイト・ブランシェットって、どこか既視感があるような気がしたものだけれども、この映画での彼女、今の美輪明宏若い日の頃、つまり丸山明宏に似てなかっただろうか? そう観てみると、両性具有を思わせる丸山明宏の魅力を、ここでケイト・ブランシェットにかさねてみてしまうことは、そんなにまちがったことでもないように思えてしまう。
    二回目に観て、ひとつ気がついたのは、テレーズがキャロルへのプレゼントレコードを買いにレコード店に行ったとき、そのレコード店には女性カップルがいるのがちょっと描写されていたこと。テレーズの中に、キャロルへと惹かれて行く自分の気もちを「不純なもの」と思うようなところは皆無なのだけれども、海里舛腓辰箸靴描写で、より自分に正直に生きる決心はついたのではないだろうか。海里△燭蝓◆Freaks」ということばに負けてしまった、「噂の二人」のシャーリー・マクレーンとの大きな差異がある。
    ラストはやはり、海里△箸ふたり幸福を願わずはいられなくなるのだけれども、海里佞燭蠅覆大丈夫なのではないだろうか。
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/crosstalk/20160524

  26. 2016/05/27 08:20:59 冷蔵庫ヘブン含むアンテナおとなりページ

    ■[くらし][しごと]マスゾエさん

  27. 2016/05/27 06:00:31 diary / nowadays含むアンテナおとなりページ

    2016-05-27-金
    ■[twitter]2016年05月26日ツイート
    @tuckfukagawa: レンタルDVD鑑賞日記その481。 URL
    2016-05-27 01:01:57 via Hatena
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)
    idトラックバック

  28. 2016/05/27 05:01:32 四谷書房日録含むアンテナおとなりページ

    2016-05-26 (木) 東京 晴れ 27℃/20
    ■■■
    @yotsuya_shobo: 新宿駅ハイスピード撮影した動画が、人間模様を映し出していてすごい URL
    2016-05-26 21:00:37 via Hootsuite
    ■■■

  29. 2016/05/27 04:50:53 † First Light †含むアンテナおとなりページ

    2016年05月 (30)
    2016年05月 (30)

  30. 2016/05/27 04:16:06 日刊リウイチ含むアンテナおとなりページ

    Last Updated 2016/5/26
    【5月26日】 発売日は明日だけれど、すでにショップには出回り始めたので「ガールズ&パンツァー劇場版」のブルーレイディスクを求めにショップへ。特に予約もしていなかったので店舗別特典で選ぶかと考えざっと眺めて最初アニメイトの各校隊長がずらり並んで大洗女子学園制服を着ている絵が描かれたボックスinボックスが気になったけれど、見たらアンツィオ戦とかコンサートディスクを入れて隙間が埋まるといった感じで、アンツィオ戦と劇場版パンフレットの縮小版も付くには付くけど既に持っているのでちょっとパス。だったらとタペストリーを眺めてゲーマーズ隊長陣のお風呂シーンを取り上げていて心揺れる。大いに揺れる。
    はいえ、そういうのばかりでも家が豊かになる訳ではないので、ここはしっとりと西住みほと西住まほの姉妹がいて、そして島田愛里寿がいてと戦車道の主流2派から次代を担うヒロインたちが登場してならんだタペストリー提供していたとらのあなで1つを確保。ついでにテレビシリーズから映画版へと主題歌を歌っていたChouChoさんのアルバム「bouquet」もリリースされていたんで、合わせて購入をsいてこちらはクリアポスターをもらう。他の多くの作品にも楽曲を寄せている人だけれど、これまでアルバムとか聴いてこなかっただけに一つ、聴いてみてどんなシンガーなのかを改めて勉強してみよう。ライブもあるけど良ければ行ってみるかな。
    与謝野晶子が本格始動したみたいで、切っては切り刻んで瀕死にまでしてようやく治す繰り返しによって武装探偵社の人たちを蘇らせていることが判明。自分だって治せるけれどそれだって瀕死にならなければ治せないところは同じ。でもあれだけ他人を切り刻んでいるんだから案外に自分だって平気でナイフを当てられるのかどうなのか。やっぱり痛いのはいやだろうなあ。一方でどんな異能だって中和してしま異能の持ち主の太宰治がなぜか泉鏡花に襲撃されて人質に。これはまずいといったようなことを叫んでいたのは異能力を使わせないことで相手が死んでしまうと感じたからか。中島敦のようなスピーディな爆弾解除が出来ない身では巻き込んでしまうと遠慮したか
    いずれにしても過去、30人以上を殺したと自称している泉鏡花待遇が来週あたりの話の中心になりそう。捕縛処刑? でもそれだと可哀相。だったら無罪放免? それも無理な話だろうから展開として殺害しているようで実は殺していなかったといった抜け道でも作るのか。それもあり得ない話だなあ。中島敦に連れられ国木田独歩も交えた楽し欧米々が描かれていた予告編の先に待ち受ける悲劇的な離別、なんてものも想定に入れながら来週を待とう。ハードボイルドでは「ジョーカー・ゲーム」も進行中だけれどとことんシリアスに対してギャグもあり美少女も出てくる「文豪ストレイドッグ」の方はアニメーション面白さとしては先を走って行きそうかな、やっぱり。「ジョーカー・ゲーム」は実写版と違った展開の映画アニメーションで見たいかも。
    たぶん見てはないだろうけれど、通りがかった何かの折に眺めたこともあるかもしれない、吉祥寺井の頭公園にいた象のはな子さんが死去。69歳だなんてそこいらの人間よりもずっと長生きしているし、当海里茲Δ頬佑茲蠅はるか長生きでそれこそ太平洋戦争が終わって間もない1949年に日本にやって来て、そして復興から高度成長からバブルからバブル崩壊といった時期、ずっと日本にいた訳で戦前に生まれ戦火をくぐり抜けた子供も含めて日本人ほとんどが、その存在とともに生きてきたってことになる。すごい象。ただやっぱり上野動物園とかのようなゴージャスな象舎がある場所でなく、いわふる街中の公園にずっといたのは果たして幸せだったのか。2歳半で日本に来て、同じ場所にいて辛いとか哀しいとか思うこともなくそれが普通と感じていたのかなあ。聞いても答えてくれなかっただろうし、もう聞けない。ただやっぱり、これから幸せ環境で生まれ育って欲しいもの。次に象に産まれても、動物園じゃなく自然場所長生きしてね。これまでありがとう、はな子さん。
    始まった伊勢志摩サミットに向けて世界中から首脳陣といっしょにプレスも乗り込んでいる様子。もしも存命だったらその中に混じっていただろう竹田圭吾さんが、伊勢と言えばな赤福から出ている赤福氷を本場で食べたといかいったツイートをして、赤福氷好き竹田さんウォッチャーを喜ばせたんだろうけれど、残念ながら先だって死去してそうした報告は聞けず仕舞い。ちょっと寂しい。モーリー・ロバートソンさんも何か発進していたけれど、どうやら伊藤園の「水素水」が配られているらしい。飲んで元気になってジャパニーズスイソスイデリシャスとかって言って騒ぐプレスかいるんだろうか。というか英語ハイドロウォーターというんだろうか水素水。それで意味が通じても何だそれってなるよなあ。
    そんなプレスに配られるお土産は、沖縄サミットの時はリカちゃん人形話題になったけれども今回はトートバックタイプのものがま困惑曚蕕譟中に熊野筆とか三重県日本酒安倍総理が「國酒」と揮毫したラベルが張ってあるものとかお菓子ハイチュウとかポッキーとか歌舞伎隈取りデザインされた顔パックとかが入っていたらしい。疲れた時に顔パックとかシャキッと出来て喜ばれるかも。でも酒飲んで寝てしまったら意味ないか。順番逆にすれば良いのか。でもなあ、三重県に来たんだったらやっぱり外国人プレス絶対にあれが欲しかったんじゃないのかなあ、忍者衣装。里となる伊賀上野に行けば土産物屋でそうした衣装も売られていて、日本人のみならず外国人も買っていくとか。説明せずにプレスバッグに入れておけば開いてこれはと思い日本には本当に忍者がいると感じて諜報とかにも注意しようと帰国して政府に告げてくれたかもしれないのに。そういうところに芸がないなあ、安倍総理自分揮毫を得々と書いてさらすのも神経が太いか存在しない現れに思えるし。うん。
    牧眞司さんが書評を集めた「JUST IN SF」って本を出してそのトークイベントがあったんで池袋へ。同じ頃に「SFのSは、ステキのS」を出した池澤春菜さんを迎えて対談といった感じに進んでいったイベントでは、牧さんが柴野拓美さんの下で収監し向けの書評の代筆というか下書きみたいなことをやって治されたりしながら自分スタイルを掴んでいったことが語られて、そうやって書評家になるのかと勉強になった。ネット適当書いてたら書く仕事が回ってきてそのままのスタイルでやってる自分ではやっぱり何かを位置づけ評して語り、時には切るといったことが出来てないからなあ。池澤春菜さんの場合は誰からも教わらず、そして自分の好きな本、自分にとっての五つ星の本ばかりを紹介する幸運に恵まれはいるけれど、たくさん読んで語りたい言葉自分の中に溜め込んで来たのを、言葉にして紡ぎ出す才能がもとよりあったってことなんだろう。こちらもこちらでいろいろ勉強。いずれにしても本なんて出せない自分とは違い、何冊も書評集を出している2人にいつかあやかり、せめて1冊でも世に問うて起きたいもの。頑張ろう。どうやって? それがやっぱり問題か。
    その歌丸師匠が50年勤めた「-【5月21日】 切れ者で頭が良くって実務に長けて効率的雰囲気があっただけに、舛添要一東京都知事政治資金なり公費なりを自分のこととか家族のことに振り向けて、使っているのが次から次へと露見するのがちょっと信じられない。バレて突っ込まれたらそれこそ政治声明に関わる問題だって過去の営々と続く似た事例を見ていれば政治学者であり政治家を長くやって来真祐屬覆虔かりそうなもの。それでもやってしまって次から次へとバラされ窮地に。挙げ句に会見を開いて釈明もせず第三者に調べてもらうの一点張りでは誰だってこりゃダメだと思うだろう。

  31. 2016/05/27 02:53:41 偽日記@はてな含むアンテナおとなりページ

    2016-05-25
    熊谷守一美術館に行ってきた。
    クマガイが背景を具体的に描かない時に用いられる背景の単色の広がり、多くの場合に黄土色(オーカー、シェンナ)で、時にグリーンだったりブルーだったりピンクだったりもするあの広がりは、マティスの「赤い部屋」や「赤いアトリエ」の赤の広がりと同様に、空間以前であり空間以上でもあるようなもの二次元であり、三次元であり、四次元でもあるようなもので、ヴァーチャルな原空間としての平面性であるように思われた。
    平面的な絵画の単色の広がりは、画面の情報量としては少ないのだけど、その情報量の少なさを、脳にどのように補填させるのかという仕掛けとして用いられているのではないかと思う。画面そのもの情報量を上げるのではなく、脳をより複雑に働かせるために省略を行う。脳のなかに複雑な幻影をつくりださせるための、単純な装置というか。
    セザンヌの絵は、脳に複雑な共鳴状態をつくりだすために、画面も複雑になってゆく。しかし、それ以上複雑にすると、人の感覚はその複雑さについてゆけなくなって、オーバーフロー状態になり、複雑な共鳴ではなくホワイトアウトになって、崇高のような感覚に至ってしまう。そこでマティスは、画面そのものセザンヌ以上に複雑にすることは避けて、脳を複雑に作動させるために有効な省略や短絡を考え、その結果として画面の平面化を模索していったのではないか。
    同様の試みがクマガイにもみられるように思う。若い頃のクマガイの絵はとても上手い。しかし、四十歳代くらいの作品には迷いがみられる。迷いというか、様々なことを考え、様々なことを試みているのだけど、やろうとしていることが複雑すぎて上手い着地点が見つかっていないという感じになる。というか、絵画ではできないことをなんとかしてやろうと試みているようにみえる。そういうところが面白いとも言えるが。
    この、上手い着地点がみつからない状態は、五十歳代になっても続いている感じがする。そして、五十歳代の終わりくらいから六十歳代にかけて、少しずつその着地点がみえてくる感じになってくる。そしてその着地点とは、画面を複雑にしてゆくというより、むしろ単純化することで、そこから得られる感覚の方を複雑にしてゆくという方向になっている。
    (4Kから8Kにかわる、というのとは別の解像度問題になる。)
    (たとえば、リミテッドアニメーション面白さとか、あるいは、背景が3DCGバリバリにつくり込んであるのに、キャラのアップになると、画面の多くの部分がフラット肌色の広がりで占められることのギャップ面白さ、とか。)
    それから、クマガイの場合、絵の小ささというのも重要だと改めて思った。これはマティスの大画面化とは方向が異なる。クマガイの絵は、空間に没入するようなものではなく、もっと非身体的な感じがする。非身体的というか、物理的なこの身体とは別のヴァーチャルで非スケール的な身体が要請されているというか。眼という器官がないのにイメージ存在する、とか、肌がないのに触覚だけが存在する、みたいな。そういう、ヴァーチャル感覚構成によって、その都度空間が立ち上がる。眼で観て描いた絵じゃない、みたいな感じ。

  32. 2016/05/27 01:07:37 バベルの図書室含むアンテナおとなりページ

    1945年±5年(〓7/3) [美術鑑賞]
    兵庫県立美術館の「1945年±5年」展に行ってきました。
    タイトルにある十年間の日本美術に焦点を当てた展示で、とにかく前半五年分のインパクトからしてすさまじかったので、ここまで見ただけでもう全ての人に見ていただきたいとずっと思っていました。藤田嗣治小磯良平戦争画の実物を、大きな美術館で一挙に見られる機会なんてそうそうありませんよ。戦場舞台にした作品のみならず南方満州取材した絵画日本国内の人々の暮らしを扱った絵画も数多く出ています。このテーマ名前を見るとは思わなかった人もいますよ、東山魁夷ですとか。
    特に印象的だったのはずっと実物を見たかった小早川秋聲「国之盾」です。それぞれの作風戦争にまつわる絵画が並んだなか、独自テーマに取り組む靉光吉原治良がまぶしゅうございました。
    戦争が終わった46〓50年にしても、そこでがらりと世界が変わってしまったわけではなく、45年までと陸続きの歴史であるなと感じました。戦中よりも廃墟を描いた作品が多くなり、戦禍を直接とりあげた大作が増え始めるのは敗戦から数年後です。
    1945年を挟んだ十年という区切りは、さいごまで全部通して見ると最初に予想していたのとはまた違う意味を持ってくるものですね。
    2016-05-27 00:14 nice!(1) トラックバック(0)
    共通テーマアート
    美術鑑賞(159)
    1945年±5年(〓7/3)
    DorakenBeginner
    みな
    nice! 931
    記事 1260

  33. 2016/05/27 01:05:53 ★究極映像研究所★含むアンテナおとなりページ

    ヤノベケンジ「シネマタイズ」展 特報1 - YouTube

  34. 2016/05/27 01:03:27 黄金の羊毛亭含むアンテナおとなりページ

    2016.05.26
    斉木香津『五十坂家の百年』の感想を追加。武家屋敷暮らしてきた一族の、“スリピング・マーダー”をめぐる物語
    桜花忍法帖上下)』・『アンデッドガール・マーダーファルス1』・『桜と富士と星の迷宮』・『無傷姫事件』・『図書館殺人』・『曲がり角の死体』・『ぐるりよざ殺人事件』・『シャーロックノートII』・『この闇と光』・『大帝の剣1〜4』・『倒叙四季』・『ミステリ・ウィークエンド』を読了
    更新履歴 (2016.05.26更新)
    ・最新の感想vol.222) (2016.05.26)
    斉木香津 『五十坂家の百年』

  35. 2016/05/27 00:21:16 AKASHIC NOTE含むアンテナおとなりページ

    2016-05-26 読了
    ■[読了] 高田大介 『図書館魔女 第一巻〜第四巻』
    鍛冶の里に育ったキリヒトは、一の谷の王宮からの迎えと共に最古の図書館である「高い塔」を訪れ、そこで「魔女」と呼ばれる少女マツリカに仕えることになります言葉を話すことのできないマツリカ手話通訳として図書館での生活をはじめたキリヒトは、卓越した感覚によって一の谷の地下に広がる遺構を発見することになります。キリヒトとマツリカは地下の探索と発見を密かに楽しみますが、海峡を挟んだ隣国との緊張状態が続く中、図書館の力を恐れた勢力の視角がマツリカを狙いはじめます。かつて武力ではなく知恵と巧みな言葉とで各国の利害関係を調整して戦乱を食い止めた先代の図書館の主と同様、マツリカたちも暗躍する大国の思惑に立ち向かうこととなります
    日本でもファンタジー小説という分野が認知されて久しくなりますが、各読者層向けに細分化し、玉石混合の作品が乱立した分野というのも少ないのではないでしょうか。とはいえ、数あるファンタジー小説の中で、登場人物の魅力と物語ドラマ性だけではなく、その世界構成する社会政治経済歴史民俗地政学など、現実世界と照らし合わせてもそん色がないほどに緻密に創り上げた世界観物語の背景にしっかりと存在している作品となると、ある程度限られた作品に絞られるような気がします。
    本作はそうした意味で突出した作品であり、魅力的な作品世界をこの文庫4冊を宛てた壮大な物語の幕開けで、しっかりと読者に刻み込んでいると言えるでしょう。
    「高い塔の魔女」として世界言葉で動かすほどの知略を持つマツリカという少女が、キリヒトという存在を介すことで等身大の「少女」たり得ること、そして「キリヒト」という少年図書館において言葉を話すことのできない彼女の「言葉」となり、助けとなることを通じて自己確立していく物語としても魅力的な作品
    さらには、そうし真祐ドラマを展開していく基盤として、言葉自在に操り武器としながらも、自らの声で言葉を発することのないマツリカと、学問的な素養とは薄い生い立ちのキリヒトによって、「言葉とは何か」というテーマをもしっかりと描き出すことに成功していると言えるでしょう。
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)
    ■[雑記] 猿島
    横須賀にある無人島猿島へ行って来ました。
    えっらい天気の良い日だったので、駅から船の出る三笠桟橋まで歩くのは暑かったですが、島の中ではわりと日影が多くて散歩してて気持ち良かったです。
    途中途中に見晴らしの良い場所海風を浴びながら、旧日本軍の遺構を見ながらの森林浴。
    弾薬庫の上に当たる場所に砲台跡が幾つもありますが、実際にここの砲台を使ったのは、訓練でのみで数えられるほどだったそう。
    天気が良かったというか、陽ざしの強さにめげて、途中から赤外線カメラしか使わなくなったんですけど、次回は三脚持って行っても良いかなぁと思案。
    というか、赤外線で島を撮ると、ホラー映画とか孤島モノとかみたいな不穏な雰囲気になりますね。
    赤外線日和でしたが、お陰で今年は早くも日光アレルギー出てしまいました(鬱)
    せめて色だけでも涼しげにしてみます(というか寒々しいですが)。
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)
    ■[メダカ] 姫睡蓮スノープリンセス開花
    今年もやはりこの姫睡蓮が一番に開花しました。
    このサイズ画像じゃ見えないかもしれませんが、花の影にメダカ稚魚も写っていたりします。
    いつも蕾はヒツジグサの方が先に出て来るのですが、何故かこの時期は良く溶かしてしまます。今年も既に2つ溶かしました。
    ・・・気を取り直して。
    スノープリンセスは同じ株から続けて3つ花芽が上がっていますし、温帯睡蓮のチュビーの花芽も出ているので、これから楽しみです。
    (今年は夏が暑いらしいので、あまり気温が上がり過ぎるとまた溶けるし咲かなくなりそうですが・・・
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)
    2015年読了冊数:22 積読:2冊
    現在積読
    知念実希人 『優しい死神の飼い方』 光文社文庫
    若竹七海さよならの手口』 文春文庫
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)

  36. 2016/05/27 00:04:04 1yard含むアンテナおとなりページ

    2016-05-27
    ■[Twitter]2016-05-26
    @daddyscar: マジっすか?(笑)ってモーリーww#ユアタイ
    2016-05-26 23:54:25 via Twitter for iPhone
    @daddyscar: 「ここから海までの距離は?」とGoogle検索した方が早いんじゃないか(笑)#ユアタイ
    2016-05-26 23:39:50 via Twitter for iPhone
    @daddyscar: なぜ海女さん?#ユアタイ
    2016-05-26 23:36:27 via Twitter for iPhone
    @daddyscar: @_kenken5656 K察関係アカウントが見たら、なんか疑うレベルだよな(^_^;)
    2016-05-26 22:07:46 via Twitter for iPhone to @_kenken5656
    @daddyscar: @_kenken5656 どうなんだろうな。けんけんさんと繋がってない人も見られるのかな?
    2016-05-26 22:00:34 via Twitter for iPhone to @_kenken5656
    @daddyscar: @_kenken5656 消す?
    2016-05-26 21:58:47 via Twitter for iPhone to @_kenken5656
    @daddyscar: @_kenken5656 あったよ。URL
    2016-05-26 21:30:04 via Twitter Web Client to @_kenken5656
    @daddyscar: @katejna0000 しろくま
    2016-05-26 18:50:29 via TheWorld for iOS to @katejna0000
    @daddyscar: @_kenken5656 大きめ?
    2016-05-26 18:46:18 via TheWorld for iOS to @_kenken5656
    @daddyscar: @codchan みたいですね。録画しなければ。
    2016-05-26 18:45:58 via TheWorld for iOS to @codchan
    @daddyscar: #フォロワーが体験した事が無さそうな体験2ヶ月ぐらい頭蓋骨が一枚なかったとか、ICUで寝てたら、夜中に隣のベッドの人がAEDされてたとか、そういうのしかない。(;´Д`)
    2016-05-26 14:58:33 via Twitter for iPhone
    @daddyscar: @enigmata9 良かったですよねえ(笑)
    2016-05-26 13:27:02 via Twitter Web Client to @enigmata9
    @daddyscar: @enigmata9 そうそう。あの見た目からくる落差が効いてる名シーン(?)なので、キャスティング頑張って欲しいなあ(^_^;)
    2016-05-26 13:24:43 via Twitter for iPhone to @enigmata9
    @daddyscar: @Heitarou_S お疲れさまです。福岡ギリギリ梅雨前で、すごしやすい一日になりそうです。(^o^)/
    2016-05-26 12:46:15 via Twitter for iPhone to @Heitarou_S
    @daddyscar: @gowanndo ありがとうございます。すごしやすいですね今日は。
    2016-05-26 12:45:26 via Twitter for iPhone to @gowanndo
    @daddyscar: @enigmata9 どういうノリでドラマ化するんでしょうね。リアル自転車競技モノとしてなのか、もっとナンパな感じなのか。つか、そこはそれ、田所っちは、最低限、進撃の巨人に出てた松尾諭とか、それぐらい太い役者にやって欲しい。 URL
    2016-05-26 12:44:59 via Twitter for iPhone to @enigmata9
    @daddyscar: @miyocci_tokyo 手堅いんでしょ。人気のある作品で、しかもこれにジャニとかを絡めちゃったら最低限のヒットはするでしょうし。
    2016-05-26 09:27:39 via Twitter Web Client to @miyocci_tokyo
    @daddyscar: @ztosi67 @tsuiso 監督池井戸潤原作の『半沢直樹』や『下町ロケット』の人とありますから、暑苦しいノリは合いそうですね。あとは脚本予算かー。そうですね。BSドラマって、そこまでお金かけてなさそうなイメージがありますよね(´Δ`*)
    2016-05-26 09:17:34 via Twitter Web Client to @ztosi67
    @daddyscar: @enigmata9 田所っちのキャスティングだけは最低限キチンとして欲しいいいい(´Δ`*)
    2016-05-26 09:09:13 via Twitter Web Client to @enigmata9
    @daddyscar: @ztosi67 @tsuiso お金の掛け具合ですねえ。あと監督脚本家がどこまで自転車競技理解してるかどうか。
    2016-05-26 09:08:07 via Twitter Web Client to @ztosi67
    @daddyscar: 弱ペ、ドラマ化…弱虫ペダル:人気自転車マンガが実写ドラマ8月からBSスカパー!で放送 URL
    2016-05-26 08:31:09 via Twitter Web Client
    @daddyscar: 今日は天気も良くて、一日さわやかみたいですね。おはようございます
    2016-05-26 08:20:27 via Twitter for iPhone
    @daddyscar: 海里地方ローカルニュースなんだけど、市川紗椰の天気読み聞きたい。#ユアタイ
    2016-05-26 00:27:30 via Twitter for iPhone
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 00:03
    idトラックバック

  37. 2016/05/27 00:03:31 薔薇十字制作室:はてな出張所含むアンテナおとなりページ

    2016-05-27
    ■[Twitter][まとめ]2016年05月26日ツイート
    @harapion: RT @kanakodonnako: 月刊水中ニーソ6月号、発売中です?私のところへも本日届きました〜???本当に素敵なお写真ばかりで目の保養です?私のイラスト掲載されております??URL#月刊水中ニーソ URL
    2016-05-26 22:35:43 via Twitter Web Client
    @harapion: 中沢啓治さん:「ゲン」から大統領へ…生前手紙発見 URL
    2016-05-26 22:24:28 via Twitter Web Client
    @harapion: RT @kmy_000: 松だけじゃなくて今回横尾忠則の全ポスターとか赤瀬川原平冒険とかも入ったので何卒 URL
    2016-05-26 20:03:00 via Mobile Web (M2)
    @harapion: RT @kmy_000: BiblioManiaに松が入ったのでコーナーにしてみました チビ太の花のいのち、恐怖の下宿人など収録されてます〜 是非 URL
    2016-05-26 20:01:19 via Mobile Web (M2)
    @harapion: ついに、海外でも報道が……。 URL
    2016-05-26 06:54:18 via Twitter Web Client
    @harapion: RT @Hands_Ikebukuro: キタこれ…_人人人人人人_> 鳥獣戯画 < ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄フチにひっかけて遊べるカプセルガチャPUTITTO 鳥獣戯画」全7種、1回300円。ハンズ池袋店7Fにて販売中! URL
    2016-05-26 06:52:50 via Twitter Web Client
    @harapion: デマを吹聴すると「○○さん」に叱られるような気がする。私の仮説が正しいのならば。
    2016-05-26 06:52:01 via Twitter Web Client
    @harapion: 職場の同僚が、サミットと同タイミングに長期休暇に入ったので、たぶん世界要人だったんだというデマを、私は吹聴している。
    2016-05-26 06:49:34 via Twitter Web Client
    @harapion: 賢島へのルートが閉鎖されているだけでなく、セントレアから高速道路も閉鎖されているようで、交通に影響が出そう。
    2016-05-26 06:47:50 via Twitter Web Client
    @harapion: @hidarimakiko 諏訪さんって、種村季弘の直接の門下生のようですね。だから、種村さんの死後、種村さんの書いたもの編集して刊行することもやっている。
    2016-05-26 06:45:55 via Twitter Web Client to @harapion
    @harapion: @hidarimakiko偏愛蔵書室』のサイン本は、ちくさ正文館で入手。諏訪さんの文庫は、全部サイン本で持っています諏訪さんの奥さんが、丸善名古屋の店員さんみたいで、丸善新規開店時に購入。
    2016-05-26 06:43:54 via Twitter Web Client to @harapion
    @harapion: @hidarimakiko偏愛蔵書室』は中日新聞に連載されていて、単行本化されるとすぐ買いました。その後、サイン本を入手。サインなし版は、ビブリオマニアという名古屋古本屋に売りましたが、店主ちゃんのお気に入りの本になったみたいで、店頭に出なかったみたい、という本です。
    2016-05-26 06:41:30 via Twitter Web Client to @hidarimakiko
    @harapion: @hidarimakiko げんじつせかいが、ヴぁーちゃるかい浸食してくると、げんじつせかいとヴぁーちゃるかいのきゃらが、私の場合、だいぶ違っているので、いろいろなことが起きそう。果たして接続していいものか。
    2016-05-26 06:36:36 via Twitter Web Client to @hidarimakiko
    @harapion: 「○○さんがTwitterをはじめました。」という表示が出た。フォローされたわけではない。海里茲Δ壁充┐出るのは初めてである。この「○○さん」は、私の知っている「○○さん」ということなのだろうか。
    2016-05-26 00:08:54 via Twitter Web Client
    @harapion: [Twitter][まとめ]2016年05月25日ツイート URL
    2016-05-26 00:04:45 via Linkis.com
    コメント
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dzogchen/20160527
    @harapion: 中沢新一熊楠の星の時間』第一章と第二章の間に、熊楠研究した粘菌写真が。撮影者は、伊沢正名さん。南方熊楠が探求した粘菌が気になる人は、南方熊楠『森の思想』(河出文庫)と、伊沢正名さんによる粘菌写真-2016-05-18 23:39:21 via Twitter Web Client

  38. 2016/05/27 00:01:46 9月11日に生まれて含むアンテナおとなりページ

    2016-05-26
    2016年05月26日ツイート
    @Kaworu911: RT @iCharlotteblue: きゃあ〜!! PKDのお話できた〜!! 楽しすぎて変なテンションになってごめんなさい>< 『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』? ? トークができて楽しかったです! TwitterでもSFトーク最近してなかったー原点回帰せな?? http
    2016-05-26 22:21:40 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @visco110: 「敵と味方を分けることが政治である」とか「近代国家は必ず仮想的を作る」といったことは、疑う余地のないものとして受け容れられているが、果たして本当にそうなのか、というのは問いとして重要であるように思える。@visco110
    2016-05-26 22:14:46 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @visco110: 思い出したのがレビ記「汝の隣人を愛せ」の隣人とはどのような範囲の隣人であるか、というので、ネットではそれは「話の通じる相手」にすぎない、という意見も見たことがあるが、逆にジジェクは「話の通じない相手」でなければそれは何事をも意味しない(大意)と云って…
    2016-05-26 22:14:42 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @visco110: なにやら『長渕剛論』ってのはそういうことまで突っ込んで書いてある本らしい……それはそれとし、敵と味方を峻別するところにナショナリズムはある、とすると「排外主義的でないナショナリズム」というのは成立し難いものなのかも知れない→ URL
    2016-05-26 22:14:37 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: たった一人を助けるために大量の人死にが出るというムチャな話だが、とにかくドンパチが好物な人にはおすすめ。スコット・マキューエン『スナイパー・エリート』 (ハヤカワ文庫NV) を Amazon でチェック! URL @さんから
    2016-05-26 18:35:34 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: #あなたツイートからおとぎ話を書く 昔々とても貧乏で強い娘がいました。 母親は早くに亡くなっていたのですが、お父さんが再婚することになり、新しいお母さんと二人のお姉さんが出来ました。 ところが彼女たちは大変なゲッ…URL
    2016-05-26 17:10:19 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @C4Dbeginner: 「犯人名前が『自称』と報道されているのは外国籍からだろう!」という竹田恒泰氏に対する反証。ちなみにこの自称福山雅治はYさんという日本国籍の方でした。たぶん取調室で「おっさん警察をナメるなよ」と50回くらい言われたと思いますhttps
    2016-05-26 16:55:26 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: #あなたツイートから桃太郎を書く 昔々ある所に舛添と萩尾望都が住んでいました。 舛添は東京東京五輪しに、萩尾望都東京都表現の自由しに行きました。 萩尾望都東京都表現の自由をしていると、エロマンガエロマン…URL
    2016-05-26 16:54:25 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @okumuraosaka: これとくらべると日本は軽いですよね 子どもへの性犯罪死刑と「去勢刑」認める インドネシアURL) - Yahoo!ニュース URL #Yahooニュース
    2016-05-26 14:19:46 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @heikihenken: 戦時国債 何でもかんでもカネや!戦争だってカネの問題に決まってるやろ!というわけであらゆる資源の浪費たる戦争はカネもどんどん飛んで行くので皆のカネをオラに分けてくれ!と国が売り出す債権。なお負けてしまうと基本的紙くずになる模様。 https:…
    2016-05-26 14:15:08 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @aoki818: 本日「キチレコyeah!」リリースパーティ! URL
    2016-05-26 14:14:50 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @anayuko: 【萩尾望都 SF原画展】 会期も残すところあと5月26日、27日、28日、29日の4日間となりました。今回は「SF」というテーマに絞った展示なので、本展でしか観ることのできない作品が多数展示されていますよ。絶対にお見逃しなく! URL
    2016-05-26 14:14:11 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: 息子・竹田恒泰アイドル刺傷事件ヘイト発言、父親・恒和は東京五輪ワイロで嘘八百!「旧宮家」親子が日本品位を貶めている URL @litera_webさんから
    2016-05-26 14:06:20 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @kazmurasaki: 【東京五輪招致・裏金疑惑】JOC調査チームが初会合強制力はないが全容解明に努めたい」(東スポWeb): URL
    2016-05-26 14:03:08 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @f_fukusuke: ただのアルゴリズムが生んだ偶然の文字列のはずなのに、「勝部と二村が拾ったケモナーからまれ犯罪者ヘテロ太郎と名付けられイケメンに育ち、ろくでなし子を使って仲間を集め、表現の自由を振り回して大暴れしメンヘラを退治する」って、ものすごく社会風刺の…
    2016-05-26 13:07:55 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @Gunsbot: パンツァーファウスト3 ドイツダイナマイト?ノーベル社製の携帯戦車兵器で、ロケットブースター付き弾頭使用の無反動砲の一種。弾頭が装填された発射チューブ使い捨て式でRPG-7に近い。陸上自衛隊でも配備が進められている URL
    2016-05-26 12:38:18 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @erishibata: #あなたツイートから桃太郎 昔々ある所に勝部と二村が住んでいました。 勝部はソウル声かけしに、二村は東京マイノリティしに行きました。 二村が東京マイノリティをしていると、アイドルアイドルと、大きなケモ…URL
    2016-05-26 12:33:45 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @UN_NERV: 【東京メトロ南北線 運転見合わせ 2016年5月26日 9:29】09:16頃、白金高輪駅信号関係点検を行っている影響で、運転を見合わせています。なお、振替輸送を行っています
    2016-05-26 09:29:34 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @gori_sh: @gori_sh 増補エロマンガ・スタディーズ永山薫)。エロい本ではなく、日本におけるエロマンガ文化歴史と発展について真面目に記述された研究書。 URL
    2016-05-26 09:25:49 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @yokotamamoru: !、!、!-2016-05-21 02:24:34 via Twitter Web Client

  39. 2016/05/26 20:02:36 本と奇妙な煙含むアンテナおとなりページ

    2016-05-26 戦争広告 日本戦争広告を読み解く
    戦争広告 第二次大戦日本戦争広告を読み解く (角川選書)
    作者: 森正人
    メーカー/出版社: KADOKAWA/角川学芸出版
    発売日: 2016/02/24
    | 本 | Amazon.co.jp
    一番笑えた防空都市ネタ。こっち(帝国ニッポン標語集 - 本と奇妙な煙)で紹介した、「燃えぬ家こそ 空の盾」標語に並ぶ笑撃感。
    爆弾は炸裂した瞬間しか爆弾ではない。あとは、唯の火事ではないか。唯の火事を、君は消そうともせずに逃げだすてはあるまい
    召集を受けた勇士を、『一死奉公立派に働いてくれ』と君は励ました
    一旦風雲急となった時、この都市を、護るのは今度は君の番なのだ英霊は君の奮闘を待ってゐ
    (略)
    空襲は恐れるに足らないというのが政府スタンスである。なぜならば「わが日本の実力を以てすれば」そもそも敵機が来襲することはないからだ。ただし、「わが鋭鋒を逃れた敵の若干機が空襲し来ることはあり得る」ので、被害を最小限に食い止めるために訓練する必要があるのである。そのときの心構えは三つ。すなわち「われわれすべてが、一人残らず国土防衛戦士であること、「一心一家のことなどは顧みず、どうすれば犠牲を少なくするか」に意識を集中すること、「各自持場を死守すること」である。これを守らねば「非国民と言はれても申訳が立たない」とまで記されている。空襲が始まれば、わが身を捨ててでも国家を守ることが命じられているのである
    文部省、開戦の正当性をおおいに語る
    [開戦は]どのように正当化されたのか。まず文部省教学局が作製した冊子『大東亜戦争とわれら』を見たい。
    (略)
    アメリカイギリスアジア植民地化し、人びとをひどく扱ってきた。インドはかつて農業であることを誇っていたが、「悪がしこいイギリスの手がのびてからは」農作物安値で買いたたかれ、工業イギリスに押し倒され、インド人たちはイギリス商品を買わされた。高い利子をおわされ「身動きならぬ状態」に陥れられたのであるビルマやマレーまでも同じように支配される一方、「英本国首都ロンドン商店街は日一日と賑やかに栄え、イギリスはいよいよ肥え太つていつた」。オーストラリアでは原住民イギリスによって「カンガルー狩りでもやるやうに撃ち殺」されて滅んでいった。
    アメリカ日本黒船で威しをかけてきた。日本はその魔手に落ちなかったが、そのほかの国々はアメリカの餌食となった。たとえばアメリカハワイ革命を起こさせ、その騒ぎにつけ込んで占領したし、フィリピンでは「独立の援助をしてやる」と嘘をついてスペイン軍と戦わせ、終戦後自分領土にしてしまった。
    「かうして、東亜諸民族は国土を奪はれ、多数の住民たちの生活はおびやかされるに至つた」が、日本けが経済的政治的、そして軍事的に発展を続けた。そして東亜リーダーたる日本商品アジア各国に行き渡り始めたのだが、アメリカイギリスにとってはそれが「目の上の瘤のやうに邪魔」だった。第一次世界大戦で勝利し、イタリアフランスの弱体化を悟ったアメリカイギリスは「日本さへおさへつければ、支那満洲自分のものとなつたも同様だし、さうなれば、東亜ばかりでなく、世界全体を自分たちの思ひのまゝに支配できる」と考えた。そして軍備縮小会議日本軍事力を低く抑えつけ、不平等な条件をさらに押しつけてきた。しかも「個人主義民主主義社会主義など、たうてい我が国の国がらとあひいれない思想を盛んに送りこんだり、浮はついた薄つぺらな風俗日本国内流行させて、勤勉で質素日本人堕落させようとはかつた」。さら日本人排斥アメリカは行い、イギリスは高い関税をかけたり輸入を制限したりもした。
    海里茲Δイギリスアメリカのやり方に妥協したのが中国だった。「自分たちがこれまでイギリスやそのほかの欧米諸国に、どんな目にあはされたかを忘れ、将来またどんな目にあふであらうかを深く考へもせず、米英と結び、その手先きとなって、日本排斥することを企てた」。日本日清日露戦争以降、大陸で築いてきた「正しい地位」を踏みにじり、中国はその大陸から日本の勢力を引き払わせようとしたために満州事変が起きた。しかもこの満州事変に対してアメリカイギリス共謀して国際連盟に働きかけ、満州国の成立を認めようとせず、日本国際連盟を脱退するに至った。海里茲Δアメリカイギリスのやり方に「つけあがり」、また共産党抗日運動に載せられ、一九三七年七月に廬溝橋で中国軍日本軍に挑戦してきて支那事変が起こった。日本が国を挙げて「東亜新秩序建設」に邁進しているのに、アメリカイギリスの助けを受けた蒋介石は事変を長引かせようとしており、「これで日本は弱つてゆく一方だし、支那もまたいつそう動きのとれぬ苦しい状態」になる。そしてイギリスアメリカは「いよいよアジヤの地を思ふ存分に支配できるとほくそ笑んでゐたのである」。
    両国はABCD包囲線で日本を脅かす。その中で日本外交努力を重ねて平和に解決しようとしたのだが、「たうてい我が国が立つてゆけないやうな勝手極まる話を押し通さうとした」。「これでは国民のたれ一人憤慨しないものはないはずである靖国神社に神鎮まります多くの英霊のことを思ふだけでも、承知できる相談ではない。アメリカイギリスと手を組んで、それほど日本に我慢のできない要求をして戦争をいどむならば、よし、いさぎよく一戦しよう。今こそ正義を貫く日本の力がどんなものであるかを思ひ知らせてやらう。国民の一人々々たれもかも、かういふおさへ切れない気持ちとなった。海里箸、畏くも米国及び英国に対する宣戦の大詔は渙発せられたのである」。
    「やさしく手をとつて教へてくれる兵隊さん」
    という記事日本の支配が現地の人びとを教育し、いわば近代化する様子を伝える。
    [導入分]
    働くこと、それは人間の中で最も下等に属する者たちのすることだ。ごらん、アメリカ人も、イギリス人も、オランダ人自分たちはなにもしないで遊んでゐるではないか――自らを劣等視した南方住民のかうした観念はひと度、日本軍の占頷下となるとがらりと一変した。『戦争にあんなに強かつた日本兵隊さんは実によく、しかも喜んで働いてゐる……』今日では、懶者(なまけもの)だったマレー人フィリピン人も、やさしく手をとつて教へてくれる兵隊さんや軍政部の人たちのおかげで、慟くことのよろこびが解るやうになってきた。我々の合言葉である職場真摯敢闘はもう南方原住民たちにも建設のあらゆる方面に美しい協力となつてあらはれてゐ
    この文章には、三つの立場が対比されている。植民地支配にあぐらをかいて何も働かない偉そうな欧米諸国、それを見て自分たちも働かなくてよいと考える無知な「南方原住民」、そしてどんなときにも一生懸命「喜んで」働く新しい支配者の日本人である欧米諸国における植民地支配は失敗とされ、現地人を教育し、働く喜びを伝える日本による支配が正当化されていく。
    「米英色を一掃しよう」
    むかし むかし 或るところに
    舶来物をありがたがつて
    日本人にはさつぱり分からない
    薬や
    化粧品
    看板
    ありました
    (略)
    「米英レコードをたゝき出さう」という記事は、米英レコードジャズレコードの供出を呼びかける。(略)
    「耳の底に、まだ米英のジャズ音楽が響き、網膜にまだ米英的風景を映し、身体中から、まだ米英の匂ひをぷんぷんさせて、それで米英に勝たうといふのか」と米英追従の態度を諌め「耳を洗ひ、目を洗ひ、心を洗って、まぎれもない日本人として出直す」ことを呼びかける。
    (略)
    記事は「米英媚態」の看板を次のように定義する。
    この商店は一体なにを商つてゐるのか、その肝腎なところが横文字で書いてあつたり、店名に敵米英の地名人名を用ひてあるものである。これは誰が考へても日本人をお客としてゐ日本の店のとるべきことではなく、まして敵国の地名人名を書くにいたつては媚態以外の何物でもないであらう
    明るい生活
    勝利への生活に明るく灯がともされた
    このみちを驀らに突き進まう
    巷に享楽の紅灯は消え
    高級興行場の扉は閉された
    花園はすでに農地と化し
    一切の装飾的なものは姿を消すだらう
    官庁の暦から日曜日抹殺され
    国を挙げて月々金々の生活は始められた
    一億が同じ乏しさに耐へ
    同じ勤労の喜びにひたるこの生活
    これにまさる明るい生活があらうか
    ツイートする
    コメントを書く
    <前の3日分
    記事一覧
    音と奇妙な煙
    プロモ(YouTube)
    音楽本一覧
    中原昌也
    [PR] 特定保健指導ショッピングリンク集

  40. 2016/05/26 11:53:47 NOVMICHI SKETCH BLOG含むアンテナおとなりページ

    1
    カテゴリー: 未分類 | 1件のフィードバック
    上海 社長の致命的なミスねこ より

  41. 2016/05/26 04:45:24 ララビアータ含むアンテナおとなりページ

    2016年05月25日
    美学散歩(13)ジジェク解釈
    ここでついでに、ジジェク解釈に沿ってラカンの「現実界」の多様な面について、私の理解の及ぶ範囲メモしておくことにしよう。(ちなみにle symboliqueを「象徴界」と訳すからと言って、le reel を「現実界」と訳すのには抵抗がある)
    ラカンもさることながら、ジジェクにおいてさえも、le reel 享楽などをめぐる部分は特に難解であるが、ジジェクの多くの著作のエッセンスを総攬するような本(『イデオロギーの崇高な対象河出文庫)が翻訳されているので、海里気せ笋どこに疑問を感じてきたかを、この本に即して明らかにしておきたいと思う。
    続きを読む
    美学散歩(12)『紅葉狩』補論
    紅葉狩』における第二の変身、上臈の鬼への変身は、何を意味するのであろうか? ここには、精神分析学的に考えると、「死の欲動」「現実的もの」(le reel)「享楽」などの諸概念でとらえられるべき典型事例がある。
    美学散歩(13)ジジェク解釈
    美学散歩(12)『紅葉狩』補論
    哲学ノート (139)

  42. 2016/05/25 18:08:02 Coco's Bloblog含むアンテナおとなりページ

    16/05/25
    おしらせ
    SFマガジン』連載の『SFのSは、ステキのS』が単行本になりました。
    どうぞよろしく。
    最近ラクガキ
    ■ [自然・虫] コハナバチとツチスガリの営巣活動
    ヤマサナエが湿地のあちらこちらで見られる。
    もう少し暑くなると流れの上流に行ってしまうらしい。
    社会性でこうしてまとまった団地を造るとのこと。
    この花粉を食べて巣孔の幼虫が育つ。
    体長6mmほどの小柄なハナバチ。
    それにしても、こんなすぐそばに捕食者の隣人がいて、コハナバチはどう思っているのだろう。
    巣孔の周辺でもさほど警戒しているようには見えないが。実に複雑な社会だ。

  43. 2016/05/25 13:38:16 三月記含むアンテナおとなりページ

    2016年05月25日
    「海鳴り」28号が届きました
    編集工房ノアが年に1回発行しているPR誌「海鳴り」の28号が届きました。目次は表紙の画像クリックして拡大すると読めるはずです、山田稔氏の「『どくだみの花』のことなど」の『どくだみの花』とは、昨年亡くなった杉本秀太郎氏が「海燕1982年7月号に発表した小品で、山田氏が「これぞ杉本秀太郎ベストワンだと思い定めている作品」だそうです。
    例によって表紙裏にノアの2015/6〜2016/6の刊行書一覧が掲載されていますが、未完を含めて合計27冊は、昨年より2冊少ないようです。この中でうちの店でも扱ったのは、100冊以上売れている山田稔天野さんの傘」のほかは、その山田氏の推薦のおかげで数冊売れた北村順子晩夏」と、まだ1冊も売れていない鈴木漠「連句茶話」の3点のみです。もちろんその他の本もご注文いただけば取り寄せますが、買い取って並べるのはちょっとしんどいので手を出しておりません。
    「海鳴り 28」は、例年通り地べたの店またはネットにて、ノアの本及び関係ありそうな本を買っていただいた方に、「おまけ」として進呈していますまこと申し訳ございませんが「非売品」につき、この冊子のみの通販はいしかますのでご了承ください。たくさんいただいていますから、およそ年末までは十分配布できるでしょう。なお、バックナンバーは全号残部ありません。
    編集工房ノアの本の通販は、三月書房サイトの「編集工房ノアの本の在庫」のページからどうぞ。
    村上一郎の未発表日記特集の「脈」 88号と89号が同時発売
    「アルテリ」創刊号-「脈 87号 特集・没後20年記念 谷川雁幻の論考・エッセイ拾遺」

  44. 2016/05/25 05:17:35 Pulp Literature含むアンテナおとなりページ

    Last Updated: 2016.5.25 (Wed)
    今日のひとこと: 双子小説特集松村栄子『生誕』を追加。

  45. 2016/05/24 23:15:33 EMブログ含むアンテナおとなりページ
  46. 2016/05/24 11:26:09 Reading Diary-MEMO含むアンテナおとなりページ

    20160523の購入
    出先で時間つぶしに寄った本屋発見しました。
    影王の都 (創元推理文庫)
    羽角 曜
    以上、購入。
    第一回創元ファンタジイ新人賞選考委員特別賞受賞作。
    つい最近刊行されたと思っていたけど、三月刊だったんだ。
    二ヶ月遅れで入荷する(発売日のあたりでは影も形も見当たらなかった)近所の本屋の仕組みがいまいちからないのですが、これもひとつ奇跡のような気がしてゲットしました。
    これで他の作品も入荷するようになればいいなあ。
    といってもすべてを買うような財力はないのですが……しょんぼり
    2016-05-24 |
    購入
    | 0 Comments
    2016年05月 (1)

  47. 2016/05/24 04:41:18 キッチンに入るな 含むアンテナおとなりページ

    2004年04月 (134)
    喇叭 (131)

  48. 2016/05/24 00:31:06 十七段雑記含むアンテナおとなりページ

    テキストに凝りすぎたのか,目が滑りまくる(特に導入部)のが最大の欠点.ただでさえ面倒くさいテーマのうえに,主人公自意識をこじらせた語り手なので,イラッとすることは間違いない.ただ,物語きっかである心因性相貌誤認症」は,シンプルながらとても自然に描けていると思う.いろいろと詰め込んだわりには,衒学趣味に走ることもなく,案外わかりやすいと思うのよ.導入で受ける印象も,読んでくうちに変わる,のではないかな.最初から最後まで徹底し道長鵑如づ按譴靴得蹐蠅泙っている.広くすすめはしないけれど,個人的にはとても良かったと思いました.

  49. 2016/05/23 00:37:25 yomunelの日記含むアンテナおとなりページ

    2016-05-22 (Sun)
    ■ペイリー祭り
    今年は5月ってなんていい季節なんだと思う日が多くて、自分のなかで5月の株が急上昇。今までは10月日本シリーズのころが最高だと思っていた。何十回も同じ季節を通り過ぎてきたのに、やっと5月のよさに気づくなんて、今まで何を見ていたのだろう。
    『いつ恋』に「好きになってくれる人を好きになれたらいいのに」 「それはこの世で一番難しい問題だね」という台詞がでてくるが、こればっかりは、ほんと努力してどうにかなるものでもない。それと同じようなことで、ハマりたいものにハマれたらどんなにいいだろう、と思う。グレイス・ペイリーもその中のひとり。前に読んだとき全然ピンとこなくて、内容もすっかり忘れてしまったので、文庫本2冊をかばんに入れて少しずつ読み直しているところだが、やはりカーヴァーのようにずぶずぶハマる感じではない。ペイリーが亡くなる前に書かれた吉本由美書評→「恐るべし、グレイス!」が、経歴や内容の紹介などがコンパクトにまとめられていて、読む気をそそられる。ハマったらどんなに楽しいだろうと思ってしまう。最後の1冊の翻訳(というか次のMONKEY刊行)を首を長くして待っている人が羨ましい。読書は、年齢やそのときのコンディションに大きく左右されるので、そのうちグッとくる日が訪れるかもしれない、と期待して文庫本はまた本棚に並べておこう。
    土曜日ブラタモリ→トットてれびの流れがよくて、毎週楽しみ。ハマるときは、いつの間にかハマッているものだ。
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)

  50. 2016/05/23 00:06:02 ほぼ日刊時代小説SHOW含むアンテナおとなりページ

    2016-05-22
    2016年05月22日ツイート
    Twitter, まとめ | 00:05 |
    @jidaishow: 両国に流れ着いた木戸番・杢之助。「大江戸木戸番」の新シリーズ。喜安幸夫さんの『両国の神隠し 大江戸木戸番始末』を読みました。 URL @jidaishowさんから
    2016-05-22 23:26:20 via Twitter Web Client

  51. 2016/05/22 23:31:05 なつめのおぼえがき含むアンテナおとなりページ

    5/22(日)
    美の山(蓑山)(標高587m)に行ってきました。
    8:54親鼻駅着です。9時くらいに歩き出す。日差しが強い日でしたが、幸い木々の間を歩くのでそれほど暑さは感じなかった。難しいところもつらいところ も特にない道で、見晴らし園地に入るとそこは広い公園のような雰囲気になっている。ツツジは終わってしまったようだけど、黄色ユリのような花がたくさん 咲いている場所があった。蓑山の頂上は残念ながら雰囲気がないところ。ちょっとした見晴らしの階段があるので、そこに登ると山々が良く見えた。車で登って こられるところでもあるので人はそこそこいたけれど、売店も開いていなくて静かな雰囲気でした。蓑山から下り比較的急なところもあるものの、距離は短 く気づけば和銅開珎の碑に着く。ここから駅はもうすぐ。
    12:05の和銅黒谷駅発の電車ホームで待っていたら、目の前をSLゆっくり通り抜けました。乗っている人たちがみんな嬉しそうにニコニコしていて時々手を降っている人もいました。
    秩父駅に着くと、さっきのSLが停車していました。写真撮影をする人たちがたくさん。しばらく停車したあと汽笛を鳴らして(哀愁!)またゆっくり発車していきました。またまたみんな手を降っていたりする。ホームにいた私もなんとなく時々手を振ってしまいました。
    秩父でわらじカツを食べたいなーと思ったけれど、目的のお店が結構遠いと知り、あきらめて道の駅で食べた。道の駅もとても混んでいました。
    標準コースタイム:2時間35分。
    親鼻駅(0:10萬福寺(0:55)見晴らし園地(0:30)蓑山(0:40)和銅開珎の碑(0:20和銅黒谷駅
    5/20(金)
    マーガレット・ミラー 黒原敏行訳『まるで天使のような』を読み終わる。ラスト数行でどーのこーのという予備知識が良かったのか悪かったのか、衝撃まではいかず。でも、きれいにすべてが説明できるその構成がすごいよなあと感心はしました。
    北鎌倉駅(9:04)ー建長寺(9:20)ー半僧坊(9:54)ー大平山(-1/22(金)

  52. 2016/05/22 22:19:40 妖精現実 フェアリアル含むアンテナおとなりページ

    JavaScript 用に最小構成的な「任意精度整数演算ライブラリ作ってみた。 〔最終更新: 2016年5月22日

  53. 2016/05/22 21:44:28 【446の暫定猶予的日常記録】含むアンテナおとなりページ

    2016年5月22日(日)
    ■[日常]16/5/22
    ■ えー、己もてとらさんも元気でやっておりますが、PCネットワークが繋がったり繋がらなかったりする不穏な状態だったりします。
    生存確認Twitterに移すかどうかを思案する昨今ですが、未だに使い勝手がよく分からからなぁと。
    ■ そいや先週の呑み会で場の流れからうっかりLINEに登録しましたが、案の定コレも全く使っておりません。どちらも交友関係が残念な人間には必要ないツールものなぁ(自嘲の笑み)
    FGOはとりあえずアサミヤとフィンを育てきり、フランちゃんがあと7レベル完了カーミラ様が32レベル(遠い)といった塩梅で。しかし皆スキルものっそいハンパショボいという・・・石を・・・石の補給が出来るイベントをお願いしま・・・あと骨と塵 orz
    コメントを書く

  54. 2016/05/22 21:42:53 小田中直樹[本業以外]ネタ帳含むアンテナおとなりページ

    ゴールデンウィーク前半の全身全霊(大げさ)を捧げた「歴史叙述ワークショップ」(ドイツボーフム7月7-9日)用の拙文”History Regimes in High School World History Textbooks in Contemporary Japan”(東北大学TERGディスカッション・ペーパー350、2016)[PDF Format]が英文校正から戻ってきたので、ご覧に供したい。ある高校世界史教科書初版(1973)と第3版(2014)を「時間構造」、「空間構造」、そして「具体的な叙述のスタイル」について比較し、見出された異同を史学史のなかに位置づけるという「会心の内野安打である。もちろんフランソワアルトーグ「歴史体制」論を援用したことは、いうまでもないだろう。

  55. 2016/05/22 20:10:10 MobileSamurai41含むアンテナおとなりページ

    宇宙劇場 [アート]
    随分と遅くなってしまいました
    冥福をお祈り申しあげます
    宇宙劇場 長岡秀星ベストコレクション
    アルバムジャケットを多数手がけてくれましたが、一番多く関わったのはやはりアース・ウインド&ファイアーEW&F)ですかね
    デザイン的には、「太陽神」や「黙示録」でしょうが、残念ながら私は持っておりません
    ちゃっかり、ベスト盤2枚で済ませちゃっています(笑)
    (左)ベスト・オブEW&F
    (右)ベスト・オブEW&F,VOL.〓
    うそう、EW&Fリーダーモーリス・ホワイトもお亡くなりになってしまいました
    心よりご冥福をお祈り申しあげます
    エレクトリック・ライト・オーケストラELO)は、「アウト・オブ・ザ・ブルー」1枚だけですね
    アウト・オブ・ザ・ブルー 紙ジャケット仕様
    ELO は去年新作を出して、それに併せて再び紙ジャケが出ていたんですね
    今ごろ知りました
    「アウト・オブ・ザ・ブルーダブル・ジャケットインナー
    ELO といえば…ELPキース・エマーソンもお亡くなりになってしまいました
    ここにご冥福をお祈り申しあげます
    結局、マイ・ライブラリー存在する長岡秀星作品はたったの4つ
    まあ、長岡秀星からという理由で購入はしませんからヒプノシスなら買いますが)
    で、その4つ目の作品の中から、この曲です
    Woman From Tokyoウーマンフロム・トーキョー」/ Deep Purple
    https://www.youtube.com/watch?v=H41HMCxtMiE
    パープル・ロール
    この編集盤は選曲微妙でファンからはボロクソですが、私は「必要最小限」という趣旨で購入しました(笑)
    なお、長岡秀星ジェファーソンスターシップ作品も手がけています
    で、そのジェファーソンスターシップ前身ジェファーソン・エアプレインの創設メンバーであったポールカントナー、さらに初代女性ヴォーカリストグレイス・スリックの前)のシグニー・アンダーソンもお亡くなりになっています
    ここに併せてご冥福をお祈り申しあげます
    2016-05-22 15:54 コメント(0) トラックバック(0)
    宇宙劇場

  56. 2016/05/22 04:35:30 もなか含むアンテナおとなりページ

    mxoxnxixcxa 2016/05/22 01:42 A子さん、はじめまして
    もなかは、自分に言い聞かせる忘備録であると同時に、知らない顔ナシの誰かが何処かで、わかるよって頷いてくれてたらなっていう気持ちもあったりするので、公開しているの。

  57. 2016/05/22 00:05:55 古本屋番頭日記含むアンテナおとなりページ

    2016/05/21
    ■[新着] 出トチったと思ったら月末だ
    今月初めに、「SFマガジン」誌の未登録の分をダブり上等で月二回ペースぐらいでちょっとずつ追加していこう、と思ってとりあえず書影スキャンして後はデータを入れれば追加完了、と言うところまで準備できていたのに、いろいろ邪魔が入ってそこからの作業が滞り、気がついたらもう5月も後半という(^^;…。
    と言うことで出トチリ感満点な上に、海里△燭蝓1970年代前半)はぶっちゃけ、動きが少なくてダブりまくりになってしまう分なんですが、「SFマガジン」、1971年1973年の分、24冊のご紹介です。ピックアップ1971年9月号。KOSEIこと小野耕世さんの「SFコミックス世界」と言う連載記事があるのですが、ここで来日公演をしたシカゴメンバーへのインタビュールポ掲載されていましてね。シカゴ大好きな自分としては、何で今まで気がつかなかったのかとちょっと悔しさなになってしまった訳で(^^;。
    オッサンの繰り言は海里らいにして、リストは以下の通りです。
    SFN0677 SFマガジン 1971年8月号 (小松左京半村良筒井康隆荒巻義雄 他) 420
    [通巻149号] 早川書房 1971年8月1日発行
    ヒューゴーネビュラ賞特集ル・グインシルヴァーバーグ、エリスン 特別解説 浅倉久志
    SFN0678 SFマガジン 1971年9月号 (山野浩一筒井康隆半村良 他) 420
    [通巻150号] 早川書房 1971年9月1日発行
    ヒューゴーネビュラ賞特集 第2回:ディレーニイ、ニーヴン、ブリッシュ 特別解説 伊藤典夫
    SFN0679 SFマガジン 1971年10月臨時増刊号 −秋のSFグランド・フェア− (小松左京光瀬龍眉村卓荒巻義雄 他) 500円
    [通巻152号] 早川書房 1971年10月15日発行
    【第一特集 日本作家特選ベスト4/第二特集 ビッグ・コミックプレゼント/第三特集 アトランティス英雄幻想譚】
    SFN0680 SFマガジン 1971年12月号 (光瀬龍リイ・ブラケット手塚治虫 他) 420
    [通巻154号] 早川書房 1971年12月1日発行
    クリスマスファンタジイ特集「道」シイベリイ・クイン「モダーニア少女クリスマス」デイヴィッド・R・バンチ「ハピバースディ、イエスさま」フレデリックポール
    SFN0681 SFマガジン 1972年1月号 (豊田有恒手塚治虫半村良 他) 420
    [通巻155号] 早川書房 1972年1月1日発行
    【英米精選短篇コロナサミュエル・R・ディレーニイ、「共謀者たち」ジェイムズホワイト 他/特選ショートショート5 ヘルベルト・W・フランケ】
    SFN0682 SFマガジン 1972年2月号 −創刊12周年記念特大号− (小松左京星新一筒井康隆眉村卓 他) 500円
    [通巻156号] 早川書房 1972年2月1日発行
    【完全特集:恒例日本SF作家総登場/新春SFコミックプレゼント/巻頭SFアートパノラマ:天かける想像力(最新ソ連宇宙画集)】
    SFN0683 SFマガジン 1972年3月号 (チャドオリヴァー石森章太郎平井和正 他) 420
    [通巻157号] 早川書房 1972年3月1日発行
    ヒューゴー賞ノヴェラ部門受賞作:「影の船」フリッツ・ライバー/本誌初登場:「ひきさかれた街」藤本泉
    SFN0684 SFマガジン 1972年5月号 (光瀬龍山野浩一マーガレットセントクレアデーモンナイト 他) 420
    [通巻159号] 早川書房 1972年5月1日発行
    【「新説・本能寺」産霊山秘録第二話 半村良/「ただ暗黒」サミュエル・R・ディレーニイ
    SFN0685 SFマガジン 1972年9月号 (半村良ハル・クレメントラリイ・ニーヴン、キイス・ローマー 他) 420
    [通巻163号] 早川書房 1972年9月1日発行
    【本格特集 SF新しい波/「クレイターを越える旅」J・G・バラード 「絶叫(スクリーム)」ジャイルズ・ゴードン 「猿とプルーとサール」キイス・ロバーツ特別解説:総括! 新しい波! 山野浩一
    SFN0686 SFマガジン 1972年9月臨時増刊号 −夏のカスタムプレゼント− (小松左京光瀬龍荒巻義雄豊田有恒 他) 500円
    [通巻164号] 早川書房 1972年9月15日発行
    【第一特集=大型ハードSF小説集/第二特集=巨弾コミック特別掲載藤子不二雄松本零士/第三特集=クトゥルー神話体系:特別解説:団精二
    SFN0687 SFマガジン 1972年10月号 (ウィリアム・テン、キイス・ローマー、半村良 他) 420
    [通巻165号] 早川書房 1972年10月1日発行
    【一九七一年ヒューゴーネビュラ賞特集 第一部 特別解説:伊藤典夫/「ゆるやかな彫刻シオドア・スタージョン 「岩の中にいるものクリフォード・D・シマック 「完全無欠な貴橄欖石R・A・ラファティ
    SFN0688 SFマガジン 1972年11月号 (エイラム・デヴィッドスン、石森章太郎半村良 他) 420
    [通巻166号] 早川書房 1972年11月1日発行
    【一九七一年ヒューゴーネビュラ賞特集 第二部/「凶運の都ランクマールフリッツ・ライバー 「つぎの岩につづく」R・A・ラファティ 「デス博士の島その他の物語ジーン・ウルフ
    SFN0689 SFマガジン 1972年12月号 (半村良ロバート・シルヴァーバーグフィリップ・K・ディックウォルター・M・ミラーJr 他) 420
    [通巻167号] 早川書房 1972年12月1日発行
    【「幻覚の地平線」田中光二/「白い環」荒巻義雄
    SFN0690 SFマガジン 1973年1月号 (ブライアン・W・オールディス、ポール・アンダースン水戸宗衛、田中光二 他) 420
    [通巻168号] 早川書房 1973年1月1日発行
    【「縹渺譚(へをべをだむ)―大利根二郎の奇妙な身の上話」今日泊亜蘭/3大SFコンテスト応募規定発表】
    SFN0691 SFマガジン 1973年2月号 −創刊13周年記念特大号− (小松左京平井和正豊田有恒荒巻義雄 他) 500円
    [通巻169号] 早川書房 1973年2月1日発行
    【新春日SF作家特集/新春特別企画ソ連SF画家ソコロフ最新傑作選「宇宙への航路」】
    SFN0692 SFマガジン 1973年3月号 (クリフォード・D・シマック半村良河野典生 他) 420
    [通巻170号] 早川書房 1973年3月1日発行
    【「クロノプラスチック1008年」藤本泉/「五つの運命ポール・アンダースン特別掲載SF論壇「前進と上昇」ジェラルドジョナス】
    SFN0693 SFマガジン 1973年4月号 (荒巻義雄アーサー・C・クラークフリッツ・ライバードナルド・A・ウオルハイム) 420
    [通巻171号] 早川書房 1973年4月1日発行
    ソ連作家競作:「奈落の底から」エムツェフ&パルノフ/「クリスタル」セーウェル・ガンソスキー/「伝道の書に捧げる薔薇ロジャー・ゼラズニイ
    SFN0694 SFマガジン 1973年6月号 (ハーラン・エリスンロバート・F・ヤングロジャー・ゼラズニイ河野典生 他) 420
    [通巻173号] 早川書房 1973年6月1日発行
    クラシックSF特集 特別解説:野田宏一郎/「過動破壊者」E・E・スミス尖塔怪異ロバート・ブロック 他】
    SFN0695 SFマガジン 1973年7月号 (フランク・ハーバート豊田有恒高斎正山野浩一 他) 420
    [通巻174号] 早川書房 1973年7月1日発行
    米国精選短篇「おじいちゃん」ジェイムズ・H・シュミッツ 「神よ、あなたの御手に」レスターデル・リイ 「待機ねがいますロン・グーラート 「いつの日か」アイザック・アシモフ
    SFN0696 SFマガジン 1973年8月号 (河野典生福島正実ロン・グーラートヴァン・ヴォクト 他) 420
    [通巻175号] 早川書房 1973年8月1日発行
    【「閉ざされた水平線」田中光二/「タイウッド教授実験アイザック・アシモフ
    SFN0697 SFマガジン 1973年9月号 (半村良手塚治虫河野典生 他) 420
    [通巻176号] 早川書房 1973年9月1日発行
    【一九七二年度ヒューゴーネビュラ賞特集 特別解説:浅倉久志/「メデューサとの出会いアーサー・C・クラーク/「大気と闇の女王ポール・アンダースン
    SFN0698 SFマガジン 1973年10月号 (半村良河野典生アイザック・アシモフゼナ・ヘンダースン 他) 420
    [通巻177号] 早川書房 1973年10月1日発行
    【一九七二年度ヒューゴーネビュラ賞特集 第二部/「無常の月」ラリイ・ニーヴン/「帝国よりも大きくゆるやかに」 U・K・ル・グィン
    SFN0699 SFマガジン 1973年10月臨時増刊号 −秋のワンダー・デラックス号− (小松左京光瀬龍豊田有恒田中光二 他) 500円
    [通巻178号] 早川書房 1973年10月15日発行
    日本作家本格特集クラシックSF名作特集オカルトエッセイ特集
    SFN0700 SFマガジン 1973年11月号 (半村良、河

  58. 2016/05/21 19:26:20 奇妙な世界の片隅で 含むアンテナおとなりページ

    欧米怪奇小説をめぐって ジャン・レイベルギー怪奇小説について
    ベルギー公用語は、主にオランダ語フランス語日本アンソロジーなどでも、ベルギー単独で編まれるということはあまりなく、フランス文学の一部として扱われることが多いようです。とはいえ、ベルギーにも、独特の魅力を持った作家が何人もいます。今回は、そんなベルギー作家怪奇小説を見ていきたいと思います
    ベルギー怪奇小説作家といえば、いちばん名前が挙がるのが、ジャン・レイ(1887〓1964)です。ミステリSF怪奇小説など、大衆小説のいろいろなジャンル創作を行いました。日本でも比較的紹介に恵まれています。主な邦訳作品を挙げてみましょう。
    『マルペルチュイ』(篠田知和基訳 月刊ペン社)
    『新カンタベリー物語』(篠田知和基訳 創元推理文庫
    幽霊の書』(秋山和夫国書刊行会
    ゴルフ奇譚集』(秋山和夫白水社
    ウイスキー奇譚集』(榊原晃三白水社
    『怪盗クモ団』《ハリー・ディクソン》シリーズ榊原晃三岩波少年文庫
    『地下の怪寺院』《ハリー・ディクソン》シリーズ榊原晃三岩波少年文庫
    悪魔のベッド』《ハリー・ディクソン》シリーズ榊原晃三岩波少年文庫
    彼の作品のなかで知名度があるものとしては、探偵ものハリー・ディクソン》シリーズが挙がるのでしょうが本領怪奇幻想小説にあるといっていいかと思います
    長編『マルペルチュイ』は、古代の神々をテーマに、巨大な館を舞台にしたゴシック幻想小説。暗鬱で息詰まるような雰囲気作品ですが、幻想小説の傑作だと思います
    『新カンタベリー物語』は、チョーサーの『カンタベリー物語』のパロディです。宿を訪れた人々が、チョーサーその人やホフマン作品に登場する牡猫ムルとともに、奇怪な話を聞いていくという連作短篇集。エピソードごとに、ムルのリアクションが見られたりと、軽いタッチで楽しめる作品です。
    ゴルフ奇譚集』は、ゴルフテーマにした怪奇小説集。因縁とか黒魔術とか、オーソドックステーマ怪奇小説が多いので、正直、傑作といえるほどの作品は見当たらないのですが、安定したつくりで怪奇小説ファンには楽しめます
    幽霊の書』と『ウイスキー奇譚集』は、短篇集ですが、どちらも傑作ぞろいだと思います。『幽霊の書』の方は本格的な怪奇小説集、『ウイスキー奇譚集』の方は、掌編に近い作品が多く収められ、怪奇ショートショート集としても楽しめます。短い枚数で、奇怪な出来事さらっと描く手腕は抜群で、あっという間に読めてしまう割には、読後感は鮮やかですね。
    トーマス・オーウェン(19102002)は、幻想短篇集『黒い玉』(加藤尚宏訳 創元推理文庫)と『青い蛇』(加藤尚宏訳 創元推理文庫)が邦訳されています。不気味で不穏な出来事の起こる作品が多く、派手さはないものの、実に渋い幻想小説を書く作家です。
    とくに短篇『黒い玉』は、ふと見かけた「黒い玉」を追っていくうちに、何ともいえない展開になる不条理恐怖小説で、名作といっていいかと思います
    明確な怪奇現象超自然現象が起きない場合でも、何となく読ませてしま文章力のある作家でもあります
    J・H・ロニー兄(1856〓1940)は、ジュール・ヴェルヌと並んでSF先駆者と言われる作家です。「兄」がつくのは、もともと兄弟合作していたものの、後にそれぞれ独立したためですね。
    古代の人々が異星人と遭遇するという『クシペユ』(川口顕弘訳『19世紀フランス幻想短篇集』国書刊行会収録)や、地球上に、人類には見えない別の生物存在するという『もうひとつ世界』(竹田宏訳『世界SF全集31 世界SF 古典編』早川書房収録)など、独特の着想の作品を残しました。
    怪奇小説方面に寄った作品としては、吸血鬼を扱った『吸血美女』(小林茂窪田般彌/滝田文彦編『フランス幻想文学傑作選3』白水社収録)が傑作です。
    先史時代を扱った長編人類創世』(長島良三角川書店)も邦訳があります
    ベルギー幻想作家に関してまとまった本はないのですが、『小説幻妖弐』(幻想文学出版局)に、《ベルギー幻想派》特集として、ジャン・レイ、トマ・オーウェン、ジェラール・プレヴォー、J・H・ロニー兄、ミシェル・ド・ゲルドロード作品が収録されています
    また、詳細は不明ですが、松籟社よりベルギー幻想派のアンソロジーの刊行が予定されているようで、これは楽しみですね。
    Tweet
    テーマ:海外小説翻訳本 - ジャンル:小説文学
    2016/05/21 17:36】 | 欧米怪奇小説をめぐって | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

  59. 2016/05/20 18:48:24 Lエルトセヴン7 第2ステージ含むアンテナおとなりページ

    2016年05月20日
    かみさまドロップ』第10みなもと悠
    いま現在自分が最も注目している少年マンガラブコメが、これ。みなもと悠の『かみさまドロップである。なぜなら、少年マンガラブコメに特徴的なハーレム型のシチュエーションを備えながら、そのシチュエーション自体を正しく試練の形へと転化することで、主人公である少年の成長はもとより、少年ヒロインたちの苦渋と決断とを、ほとんど直接的に描いている。そこに心を動かされるものがあるからだ。
    確かにカヴァーの表紙の女の子の胸の大きさは、変態ギャグしかないものの、ストーリーテーマレベルでは、非常に生真面目な作品となっているのである
    どうして、主人公野分あすなろは、生まれつき、不運な目にばかり遭ってきたのか。ついに前巻(9巻)で、衝撃の事実が明かされた。あすなろにとって片想いの相手であるバンビ(橋姫万里)がまだ母親お腹にいた頃、その母親交通事故に見舞われ、あわや死産の直前になってしまう。海里箸、かつて「神」に封じられた「蛇」がバンビの両親に囁きかけるのであるバンビと同じ日に生まれる予定のとある命が持っているすべての幸運を奪ったならば、娘の命は助けられる。それが自分にはできる、と。まるで悪魔との契約だが、娘のためにバンビ母親は承諾してしまう。そして、それは同時に「蛇」が再び現世に解き放たれることをも意味していた。
    もちろん、察せられるとおり、バンビを生かすために奪われたのは、あすなろが本来持って生まれてくるはずの幸運なのであった。この事実バンビの許嫁となった「蛇」の口から聞かされたあすなろは、果たしていかなる気持ちでバンビと向き合うのか。ずっと呪ってきた自分の不運が、自分の与り知らぬところで、自分が信じてい真祐屬砲茲辰討發燭蕕気譴討い燭里澄
    少年マンガラブコメ、とりわけハーレム型のシチュエーションのものにおいて、主人公少年優柔不断であることは、作品性質上、欠かせない条件であろう。自分の気持ちやパートナーを決定しないという引き延ばしを物語として見させようというケースが少なくはないのである。『かみさまドロップ』の野分あすなろもまた、当初は優柔不断であることを免れてはいなかったのだが、しかし、様々な変化や経験こそが物語と呼ぶのに相応しい展開を経てきた結果、優柔不断は越えられるのだということを、この10巻は描いているように思われる。
    確かに、あすなろは、ヒロインであるバンビに対し、一途ではあった。けれど、自分彼女釣り合っていないのではないかという迷いが、もう一人のヒロインであるエル(得)をはじめとした他の女の子たちとの結びつきを生じさせていたのである。当然、そうした図式は、主人公優柔不断が解消されると同時に改められることとなる。
    まれてくる以前の段階で自分人生が狂わされ、すべての原因が最愛の人物にあったというのは、災難にほかならない。それを知ってしまったあすなろは、バンビ(とバンビの両親)を恨むのか。許すのか。苦渋を与えられ、決断を迫られているのと同様の状態に陥るのであった。
    あすなろの決断は、先に述べたように作中の図式を大きく改める。契機でもある。あすなろとバンビハッピー・エンドにも似た光景は、あすなろの恋のサポートに撤してきたエルに不意の虚しさをもたらす。あすなろが願い、あすなろのためにエルが叶えようとしていたはずの光景は、しかし、エルの働きかけをよそに見事な輝きをまとってしまったのである。ああ、〈運と命 まさに「運命」と呼ばれるソレで あやつらははじめから結ばれておったのじゃな…… それならば……… わしのしてきたことは一体何だったのかのう……〉
    もしも「神」が「人間」の願いを叶えるために存在しているのだとしたら、「人間」の願いが叶うということに「神」が不要のものになるということが含意されるのだろうか。あるいは「人間」でしかないあすなろが「神」であるエルに報いることは可能か。こうした問いを伴い、クライマックスへと向かいはじめているかのような局面と新しい図式とが迎え入れられている。
    6巻について→こちら-『楔-kusabi-』について→こちら

  60. 2016/05/20 10:18:00 空想ラビュリントス(仮)含むアンテナおとなりページ

    年額399ドルの「Google Earth Pro」を無料化 ねとらぼ 650

  61. 2016/05/19 23:42:48 qfwfqの水に流して Una pietra sopra含むアンテナおとなりページ

    Permalink | コメント(2) | トラックバック(0)

  62. 2016/05/17 23:08:25 (゜(○○)゜) プヒプヒ日記含むアンテナおとなりページ

    2016-05-17
    塚本邦雄展図録に寄せて

    玲瓏の会」の物部鳥奈さんから塚本邦雄展図録をいただいた。ありがとうございます物部さんは同展の企画委員の一人で、この図録で年譜を担当。わたしは塚本日常的に読む人間ではないけれど、こうしたものを目にすると一旦は箱のなかにいれた塚本本を取り出しあちこち拾って読み、つい物思いにふけってしまう。

    世界は言葉でできている、と誰かが言ったそうだ。わたしはそうは思わない。だが天国言葉でできていると思う。おそらく言葉だけでできていると思う。だから聖書の一語一語に異様にこだわるカバリストたちの営みは、聖書を信じるかどうかはともかくとして、あるいは手続き的に正しいかどうかはともかくとして、発想としてはそれほど誤っていないのではないか。それは〈天国などないかもしれない〉というニヒリズムと表裏一体のものだ。

    しからば塚本言葉天国はできているのかということになると、これははなはだ疑問であって、むしろ天国から落とされたもの、「堕天」というのがふさわしいように思う。冒瀆の気配ただよう隕石。そこが塚本の魅力の本質ではないか。
    学識に溢れ、おそらくは神を意識することは共通でも、日夏や鷲巣とはその点でまったく異なる。彼ら二人の詩は地上から天への祈りであるが、塚本場合は逆に天から落ちてくる。

    あるいはそ良寛柄棺馘知識。中井英夫塚本邦雄は、おびただしい書簡の往復を通して、互いに大きく影響しあったというが、これはどちらからどちらへの影響なのだろう。詩と百科事典とは、もともとはひとつのものであったはずだ――ある種の人たちは、先験的にそう確信する。ノヴァーリスがそうだった。マラルメもそうだった。コールリッジの中絶した百科事典

    コメントを書く

  63. 2016/05/17 22:20:56 All Tomorrow’s Girls含むアンテナおとなりページ

    2016-05-17-Tue
    ■[photo]メガネ男子萌え 130 22:20
    Click it! クリックで拡大
    :: Kwannam Chu Believes in Fairies.. And So Do We! | Homotography
    :: Ben Waters
    :: Kwannam Chu - Photographer
    関連ログメガネ男子萌え
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fumi_o/20160517

  64. 2016/05/17 18:33:18 「この門をくぐる者はすべての高望みを捨てよ」(仮)含むアンテナおとなりページ

    講師」という響きは何か重々しいものを登美彦氏に感じさせる。登美彦氏が喋るのだからそんな重々しいことになるはずはないのである。だからといって「軽々しい」というと『竹取物語』に対して申し訳ない。重々しくあるべきか軽々しくあるべきか――登美彦氏は悩んだりもしているのだが、あんまり悩んだところでハンサムなことにならないことだけは確実に言える。いつも、つねに、そうなのだ。そういうわけでハンサムな何かを期待しないでご参加いただければ幸甚である

  65. 2016/05/17 00:08:59 A Gentle Spirit@はてな含むアンテナおとなりページ
  66. 2016/05/15 17:00:33 toxandriaの日記含むアンテナおとなりページ

    ・・・そこで、ここでは簡潔なエトノスの定義を『人間生命文化の持続に必須となるローカル一定地域自然歴史文化環境共鳴しつつ“人間性を未生へ繋ぐ揺り籠”とし得る開放系の共有観念 or 過去現在未来に及ぶ生存環境の“持続”を最重視する中庸な集合意識、とも言える』としておく。

  67. 2016/05/15 08:43:51 電氣アジール日録含むアンテナおとなりページ

    内田百間異能力「件」 人虎ならぬ人面牛に変身

  68. 2016/05/15 02:44:51 憂愁書架含むアンテナおとなりページ

    2016年5月15日 (日)
    ナボコフセバスチャンナイト真実の生涯』
    Kさん
    もう初夏の訪れですね。約束した本の感想をもう半年ほどさぼっていますが、身体の不調はどうにもなりません。まあ、生きていけるだけで感謝すべきなんでしょう。ところで、ナボコフのこの本を読むと、私たち出会った20年ほど前を思い出しました。確か、阪神淡路大震災の翌日か翌々日だったと思います仕事の仲間たちとレストランで昼食を食べながら、関西惨禍にひとしきり意見が飛び交いました。私たち二人だけが食べ遅れて(注文したグラタン調理時間がかかって)皆が仕事場に戻った後も大きなテーブルで食後のコーヒーを飲んでいましたね。あなたは黒いスーツを着て、青いストライプブラウスの首までボタンを留めて、コーヒーカップを両手で持って口に運んでいました。その時、はじめて、私たち仕事以外の言葉を交わしたのですが、Kさん唐突に私に対して、「〇〇さんは、他の人たちを皆馬鹿だと思っているのでしょう?」と聞いてきたのです。「何を言っているんですか、Kさん、僕がそんなこと思っているわけがないでしょう」と慌てて否定したのですが、実は私は職場の他の人間を皆知的障害者とみなしていたのです。むろん、頭の問題ではなく(皆私よりずっと知能の高い人たちです)感覚絶対的な鋭敏さとでも言えばよいのでしょうか。
    こんなことを書くと、ずいぶん私が高慢で思い上がっ真祐であると思われるでしょう。しかし、どんな人間でもどこか平均以上のものを持っているし、それに私のこの特徴は生涯に渡った私自身の苦しみの源泉でもあるのです。それにしてもKさんあなたもこの点に関してボードレールの「偽善の読者、わが同類、わが友」ではありませんか! あなたが私に手渡してくれる書物は、みな、密やかな感覚王国刻印が押されています。それはまるで、死滅して四散した憂愁の惑星の住人の手がかりを集めるようなものです。『セバスチャンナイト真実の生涯』(富士川義之訳・講談社文芸文庫)はまさにそのようなもので、私は、Kさんあなた共感したその理由が分かるように思うのです。この小説は鋭い感受性を持った青年自覚と苦悩の物語からです。
    作家セバスチャンナイトが36歳で心臓病で亡くなって2ヶ月後からこの小説ははじまります。六歳下の腹違いの弟である「ぼく 」はセバスチャンの伝記を書くために、彼を生前知っていた乳母や、大学の同僚や、かつての恋人を訪ねます。次第に明らかになっていくセバスチャンの生、それは彼の作品にすでに書かれていた彼自身秘密発見することに他なりません。まず20世紀初頭のロシアでの幼少年時代、雪のペテルブルグ、湖と美しい森に囲まれたヴィラ、そこには夢見る少年にとってのすべてがありました。母親との散歩少女との逢瀬、幸せに包まれ生活の靄の中で、何かわからない意識の芽生え。彼は17歳で広大な領地相続するが、革命のためにすべてを失い、19歳で家族と離れ、ケンブリッジ学生寮に逃げ込みます
    英国セバスチャンにとっての憧れの地で、海里匹鵑茲蠅靴親漆Г龍の下で、ロシアの日々を思い返します。セバスチャンが思い返していたのは何だったのだろうか、と「ぼく」は考えます
    「黒々としたロシアの樅の林の彼方の犬吠まれ日没のことだろうか? 草の葉や星の隠れた意味のことだろうか? 未知なる沈黙言語のことだろうか? 露の雫のものすごい重みのことだろうか? そのすべてに意味があるのだが、何百万という数の小石のなかのたった一つの小石がもっている胸が張り裂けるような美しさのことだろうか? そのすべてに意味があるのだが、一体どういう意味があるのだろう? 夕暮れのなかで奇妙に捉えがたくなった自分自我に対して、そして人間が実際には一度も導き入れられたことのない周囲の神の世界に対して、発せられた《おまえは何者だ?》というあの古い、古い問いかけのことだったのだろうか?」
    「何百万という数の小石のなかのたった一つの小石が持っている胸が張り裂けるような美しさ」を感じることができる人間にとって、彼が生きてゆく世界はあまり豊饒意味に満ちています。「さあ、憶えておくのよ」と自伝記憶よ、語れ』の中でナボコフ母親少年に言い聞かせます。凝乳色の空へ昇っていく雲雀の姿、褐色の砂にできた楓の葉のパレット、新雪に小鳥の残した楔形の足跡ロシアの森のあれこれの美しいものすべてを決して忘れないようにと。母から相続したこの目に見えない財産は、とナボコフは語ります、後の喪失に耐えるためのものだった、と。
    ケンブリッジで、セバスチャンは、英国学生になりきり、英国学生風に生きようと努力します。しかし、努力すればするほどケンブリッジ学生社会に溶け込めない自分に気付くのです。やがて、三学期、四学期と過ごすうちに、彼は自分のぎごちない不適応性について思い悩むことをやめ、自分がいかほど努力しようと自分秘密の部分はどうしようもないほど孤独だ、いや孤独こそ自分基調であると気付くのです。同時に彼は自分の魂のリズムが、他人のそれよりはるかに豊かであること、自分のほんのちょっとした考えや感覚すら仲間たちのよりも常に次元が最低一つは上にあることに感づいたのです。
    「ぼくの場合、心のあらゆる鎧戸(よろいど)や蓋や扉が四六時中すぐに開いてしまうのだ。たいていの人の頭脳には日曜日というものがあるが、ぼくの頭脳には半日の休暇さえも拒絶されているのである。この間断なくつづく不眠状態は、それ自体きわめて苦痛なばかりでなく、その直接的な結果においてもまた苦痛をもたらすのであった。当海里海箸覆ら、ぼくが実行しなければならないあらゆる日常的な行動は、非常に複雑な様相を呈し、非常に多くの観念連合をぼくの心に生じさせるのだった。」
    セバスチャンは、遠い中国で起きた地震惨禍に悲しむことのできる人間が、なぜ中国への距離数と同じだけ離れた昔に起きた地震被害に胸を打たれないかを不思議に思います。残された彼の小説のなかでセバスチャンは次のように書きます。「レストランの客たちは、食事を運んだり、外套を預かったり、ドアを押し開いてくれる活動的だが人目につかぬ人たちに決して気がつこうとはしない。ぼくは数週間前に中食を共にしたある実業家に、帽子を手渡してくれた女が、耳に脱脂綿を詰めているのを一度気づかせてやったことがある。彼はびっくりした様子で言った。そこにそもそも女がいたなんて気がつきませんでしたなあ…どこかへ急いで行く途中だからといって、タクシーの運転手の裂けた唇を見落とすような人間は、ぼくには偏執狂としか思えない。チョコレート売りの少女がかすかに、ほんのかすかに足を引きずっているのではないかしらと感じるのは、群集のなかで自分一人だけなんだと思うようなとき、ぼくはまるで盲人や狂人たちの間に挟まって坐っているような気が始終するのだった。」
    セバスチャンと「ぼく」が レストランを出て、脇目もふらずタクシー行列の方に歩いていたときかすみ目の老人が親指に唾をつけ、二人に広告のチラシを渡そうとしていました。二人は夢中になっていたので、それに気づかず通り過ぎました。しばらく行って、セバスチャンは「しまった、見て見ぬ振りをしてしまった」と言って、「ぼく」を置き去りにし、やがて一枚の小さな紙切れを持って戻ってきました。そして、その紙切れを捨てる前にていねいに目を通していました。
    「そのすべてに意味があるのだが、いったいどういう意味があるのだろう?」これがセバスチャンが終生抱き続けた謎です。彼はこの謎を人や社会との関係の中ではなく、個人の、つまり自分自身意識の中に求めます。これがきわめて特異な点で、またきわめて感動的な点でもあるのです。自伝記憶よ、語れ!』の中でナボコフはこう書いています。「人間意識、一個人の記憶、そして言葉によるその表現に比べれば、宇宙はいかにちっぽけで(カンガルーの袋にもすっぽり入りそうだ)、いかにくだらなくけちくさいものだろうか!」 Kさん、まさにそのとおりなのです。生きるとはそのようなめくるめく世界を体験することであり、自分に起こる出来事のすべてを意味付けて思い起こすことなのです。「幼年時代を探ることは」とナボコフは言っています。「永遠性を探ることの次善策である。」
    セバスチャンナボコフ自身さらに先鋭化された姿であり、彼が知的美人で彼の生活に溶け込んでいたような恋人クレアと別れてしま理由も、この過剰な意識の故なのです。「クレアセバスチャンの陽のあたる部分しか知らなかった。」そして、最後の軽薄な女友達ニーナともむろん心が通うことなく別れていきますセバスチャンロンドンの住居にこもり、また旅行をし、持病の心臓病の発作に苦しみながら、最後小説『疑わしい不死の花』の執筆を続けます物語は「ぼく」が重病のセバスチャンに会いに行き、もう一歩のところで臨終に立ち会えなかったところで終わるのですが、そこで「ぼく」は『疑わしい不死の花』に想いをめぐらせるのです。
    セバスチャンのこの小説は、臨終の床に就いている一人の男の意識描写だけで成り立っています。死についての考察、やがて訪れる臨終の苦痛、ちょうど舞台の端に男が横たわっている寝台が置かれ、その横のスポットライトが当たっているところに、次々と人物が登場し、また退場するように、混濁しつつある最後意識記憶の中のすべてを蘇らせてきますチェスの名手、シュヴァルツが登場し、孤児少年桂馬ナイト)の動かし方を教えています。愛らしい背の高いプリマドンナが、慌てていたため

  69. 2016/05/15 00:28:19 整腸亭日乗含むアンテナおとなりページ

    2016-05-14 21世紀現代思想が語られない理由

  70. 2016/05/14 01:22:01 読書日記@川崎追分町含むアンテナおとなりページ

    2016-05-14
    ハヤカワ文庫NVの初期ラインナップ
    エデンの東〈1〉 (ハヤカワ文庫NV1) 文庫 R11; 1984/1 ジョン スタインベック (著), 野崎 孝 (翻訳)
    エデンの東〈2〉 (ハヤカワ文庫NV2) 文庫 R11; 1984/1 ジョン スタインベック (著), 野崎 孝 (翻訳)
    エデンの東〈3〉 (ハヤカワ文庫NV3) 文庫 R11; 1984/1 ジョン スタインベック (著), 野崎 孝 (翻訳)
    エデンの東〈4〉 (ハヤカワ文庫NV4) 文庫 R11; 1984/1 ジョン スタインベック (著), 野崎 孝 (翻訳)
    グループ (ハヤカワ文庫 NV 5)1972 メアリイ・マッカシイ小笠原 豊樹
    ローズマリーの赤ちゃん (ハヤカワ文庫 NV 6)1972/1 アイラ・レヴィン高橋 泰邦
    女王陛下ユリシーズ号 (ハヤカワ文庫 NV (7))1972/1 アリステア・マクリーン村上博基
    1984年 ハヤカワ文庫NV8 ジョージ・オーウェル著、新庄哲夫
    アメリカの息子 1 (ハヤカワ文庫 NV 9)1972 リチャード・ライト橋本 福夫
    アメリカの息子 2 (ハヤカワ文庫 NV 10)1972 リチャード・ライト橋本 福夫
    料理人 (ハヤカワ文庫 NV 11)1972/2 ハリー・クレッシング、 一ノ瀬 直二
    メリーディア号の遭難 (ハヤカワ文庫 NV 15)1972/4 ハモンドイネス高橋 泰邦
    ジブラルタルの水夫 (ハヤカワ文庫 NV 16)1972/5 マルグリット・デュラス三輪 秀彦
    私たち孤独ではない (ハヤカワ文庫 NV 17)1972/5 ジェイムズヒルトン村上 啓夫-
    山荘綺談 (ハヤカワ文庫 NV 18 モダンホラーセレクション)1972/6 シャーリイ・ジャクスン、 小倉 多加志
    文庫
    黒の迷路 (ハヤカワ文庫 NV 20)1972/7/31 ロレンス・ダレル、 沢村 灌
    蒼い氷壁 (ハヤカワ文庫 NV 21)1972/7 ハモンドイネス大門 一男
    文庫
    アラスカ戦線 (ハヤカワ文庫 NV 22)1972/8 ハンス・オットー・マイスナー、 松谷 健二
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kokada_jnet/20160514
    なかなか渋いシリーズ。これも角川春樹の企画だね。
    愛の車輪 ジョイス・キャロル・オーツ 著,村上博基 訳 角川書店 1972 (海外純文学シリーズ ; 2)
    角川書店海外ベストセラーシリーズ作成
    快楽法則 (海外ベストセラーシリーズ)1971/1
    フェリスゴードン久保
    後継者 (1971年) (海外ベストセラーシリーズ〈8〉)1971 ハロルドロビンス井上 一夫
    扉の影に誰かいる (1971年) (海外ベストセラーシリーズ〈9〉)1971 ジャック・ロベール志摩
    星条旗に唾をかけろ! エドウィンコーリィ、 中上 守 (海外ベストセラーシリーズ10〉)1971
    おもいでの夏 ハーマン・ローチャー、 森本 淳 (海外ベストセラーシリーズ11〉)1971
    小さな巨人 トーマス・バジャー、 佐和 誠 (海外ベストセラーシリーズ12〉)1971
    不死製薬株式会社レッド・M.スチュワート 著,篠原慎 訳 角川書店 1971 (海外ベストセラーシリーズ ; 13)
    黒い変身 (1971年) (海外ベストセラーシリーズ〈14〉)1971
    ハーマン・ローチャー、 佐和
    さすらいの革命航路 (1971年) (海外ベストセラーシリーズ〈15〉)1971 リチャード・ジェサップ渡辺 栄一郎
    青春アメリカに死す (海外ベストセラーシリーズ)1971/3 ジャクリーンブリスキン、 平井 イサク
    扉の影に誰かいる (海外ベストセラーシリーズ)1971/7 ジャック・ロベール志摩
    星条旗に唾をかけろ! (海外ベストセラーシリーズ)1971/8 エドウィンコーリィ、 中上 守
    黒い変身 (海外ベストセラーシリーズ)1971/11 ハーマン・ローチャー、 佐和
    フレンチ・コネクション (1972年) (海外ベストセラーシリーズ)1972
    ロビンムーア篠原
    スミスかもしか (1972年) (海外ベストセラーシリーズ〈18〉)1972 ライオネルデイヴィドソン、 池 央耿
    動物子供たちの詩 グレドン・スワースアウト [著],安達昭雄 訳 角川書店 1972 (海外ベストセラーシリーズ ; 19)
    わらの犬 ゴードン・M.ウィリアムズ 著,森本淳 訳 角川書店 1972 (海外ベストセラーシリーズ ; 21)
    日本核武装計画 : 大統領の黒いカバン エドウィンコーリィ [著],村社伸 訳 角川書店 1972 (海外ベストセラーシリーズ)
    フレンチ・コネクション ロビンムーア [著],篠原慎 訳 角川書店 1972 (海外ベストセラーシリーズ)
    スミスかもしか (海外ベストセラーシリーズ)1972/6
    イオネルデイヴィドソン、 池 央耿
    ジャッカルの日 (海外ベストセラーシリーズ)1973/1 フレデリック・フォーサイス篠原
    マフィアは冷酷な企業である (海外ベストセラーシリーズ)1973/1 ニコラス・ゲージ、 常盤 新平
    ロンメル将軍の黄金 (海外ベストセラーシリーズ)1973/1 マギーデイビス渡辺 英一郎
    ラストタンゴパリで (1973年) (海外ベストセラーシリーズ28〉)1973 ロバート・アーレイ青木 日出夫
    エスピオナージ (海外ベストセラーシリーズ)1973/12 ピエール・ノール、 竹尾
    オデッサ・ファイル (海外ベストセラーシリーズ)1974/1 フレデリック・フォーサイス篠原
    フィッツパトリックの優雅な生活 (海外ベストセラーシリーズ)1974 エドワードハンニバル吉野 美耶子
    冷凍人間 (1974年) (海外ベストセラーシリーズ)1974 トーマス・バージャー、 佐和
    シンデレラリバティー (海外ベストセラーシリーズ)1974/5 ダリル・ポニクサン、 高見 浩
    サボイホテル殺人 (海外ベストセラーシリーズ マルティンベックシリーズ)1975/1 マイ・シューヴァル、 ペール・ヴァールー
    シェパード (海外ベストセラーシリーズ)1975/1 フレデリック・フォーサイス篠原
    戦争の犬たち (1975年) (海外ベストセラーシリーズ)1975 フレデリック・フォーサイス篠原
    頭脳破壊 (1975年) (海外ベストセラーシリーズ)1975/5 ジェリー・ディヴィス、 篠原
    ミュータント59 (1975年) (海外ベストセラーシリーズ)1975 ジェリー・デイヴィス、 篠原
    マリオンの壁 (海外ベストセラーシリーズ)1975/5 ジャック・フィーニイ、 福島 正実
    悪魔ワルツ (海外ベストセラーシリーズ)1975/5 フレッドマスタード・ステュワート、 篠原
    黄金伝説 (海外ベストセラーシリーズ)1975/6 ロビンムーアハワード・ジェニングス
    マラガから秘密指令 (海外ベストセラーシリーズ)1975/8 ヘレン・マッキネス永井
    第二次世界大戦秘録 (海外ベストセラーシリーズ)1975/8 マークアーノルド=フォスター志摩
    夜の熱気の中で (海外ベストセラーシリーズ)1975/9 チェスターハイムズ、 篠原
    暑い暑い夜 (海外ベストセラーシリーズ)1975/10 チェスターハイムズ、 篠原
    冷凍人間 トーマス・バージャー [著],佐和誠 訳 角川書店 1974 (海外ベストセラーシリーズ)
    頭脳破壊 キット・ペドラー, ジェリー・ディヴィス [著],篠原慎 訳 角川書店 1975 (海外ベストセラーシリーズ)
    ミュータント59 キット・ペドラー, ジェリー・デイヴィス [著],篠原慎 訳 角川書店 1975 (海外ベストセラーシリーズ
    戦争の犬たち フレデリック・フォーサイス [著],篠原慎 訳 角川書店 1975 (海外ベストセラーシリーズ)
    密室 マイ・シューヴァル, ペール・ヴァールー [著],訳: 高見浩 角川書店 1976 (海外ベストセラーシリーズ)
    唾棄すべき男 マイ・シューヴァル, ペール・ヴァールー 著,高見浩角川書店 1976 (海外ベストセラーシリーズ)
    我輩はカモである ドナルド・E.ウエストレーク 著,池央耿 訳 角川書店 1977 (海外ベストセラーシリーズ)
    ブラックネル殺人理論 ウォラス・ヒルディック 著,広瀬順弘 訳 角川書店 1978 (海外ベストセラーシリーズ
    オリバーストーリエリックシーガル 著,武富義夫 訳 角川書店 1978 (海外ベストセラーシリーズ)
    ザ・カンパニー ジョン・アーリックマン 著,新庄哲夫角川書店 1978 (海外ベストセラーシリーズ)
    呪われた絵 スティーヴン・マーロウ 著,高儀進 訳 角川書店 1978 (海外ベストセラーシリーズ)
    悪魔の取引 ロバート・ラドラム 著,山本光伸 訳 角川書店 1979 (海外ベストセラーシリーズ
    死者の都市 ハーバートリーバー

  71. 2016/05/13 07:54:39 mauのしっぽぽ図書館含むアンテナおとなりページ

    『パノララ』:twiiter文学賞国内部門第2位。変形家族小説、ではありますが、そこに砂海里茲Δ忘ざっている「異質」な要素がほどよく作用していて面白かったです。作者の他の作品ももう少し読んでみよう。

  72. 2016/05/13 02:10:56 千人印の歩行器含むアンテナおとなりページ

    茂木健一郎 クオリア日記: 民主党による政権交代の後に起こったこと。

  73. 2016/05/12 07:07:12 espace-taco含むアンテナおとなりページ

    2016-05-12 ネグレス
    きみの誕生日
    パンを買う
    窓辺に待つきみの
    視線の先の
    色褪せた看板
    ネグレスコの
    皺だらけの顔
    挨拶をかわし
    おばけのダンス
    みなで踊る
    噴水をめぐり
    きみとぼくと
    黙ったままの
    ネグレスコと
    きみの誕生日
    パンを買う
    夢に見た映画
    機械仕掛け
    ポロニア
    テニスボール
    マリオネット
    ポニーに乗った
    ネグレス
    今日もパンを探し
    きみの窓辺に
    約束の時刻を
    待ちつづける
    コメントを書く

  74. 2016/05/11 15:51:21 heuristic ways含むアンテナおとなりページ
  75. 2016/05/10 09:24:50 クロスロード=クリティーク含むアンテナおとなりページ

    栗原信義 クロスロード=クリティーク

  76. 2016/05/08 12:10:04 DEEP FOREST/幻影の構成含むアンテナおとなりページ

    2016-05-08
    ダンカンカイルの『海底の剣』(原題A Raft of Swords, 1973年仁賀克雄訳、ハヤカワ文庫1976年)を読んだ。
    表紙が良い。潜水艦を駆使する海洋冒険小説と予想して、あわよくば田中光二の『我が赴くは蒼き大地』のようなものを期待していたのだが、さすがにそれとは違っていた。が、つまらなかったわけではない。仁賀克雄は解説で正統派冒険小説という風に紹介しているが、私見では決してそれで済むものではない。今読むと、冷戦の終結と、それによる「スパイスパイ小説の死」を予見した小説といえる。
    中年代はよくわからない。発表が73年であることから、その数年以内の未来というところか。実在人物として、ソ連外相グロムイコが出てくるのだが、この人は在任期間が長いのであまり参考にはならない。
    おおざっぱには、世界史教科書にも触れられるデタント時代であるといえる。この時期に飛躍的に進んだ東西の歩み寄りは、その後のソ連アフガニスタン侵攻等で再び硬化するものの、それまでの一触即発の緊張関係はなくなった――という点では、冷戦末期に入ろうとする時期である
    物語の発端は冷戦初期にさかのぼる。東西陣営全面的核戦争予測したソ連首脳部は、西側諸国領海内に工作員を潜入させ、秘かにミサイルを設置していた。しかしそれは出番を迎えることなく時は流れる。そしてデタント時代カナダバンクーバーに設置されていたミサイルが、主に経年劣化により、いつ発射されるかもわからない不安定な状態になっていることが判明する。折しもグロムイコがカナダを訪れ、東西陣営が歩み寄りを見せようとしていた時期に、そんなものが発射どころか存在を知られるのもまずい――というわけで、KGBの主導により、極秘のミサイル回収作戦が始まる。ミサイル設置当時とは異なりレーダー網が発達した今、ミサイル西側陣営に気づかれずに持ち出すことはできるのか? 頭脳と人手を駆使した大がかりな作戦が始まり、一方イギリス情報部も、わずかなきっかから異変を嗅ぎ取り、追跡を始める。KGBはそれを振り切りつつ祖国の体面を保つため、さらなる陰謀がめぐらされていく。
    総ては徒労である。かつて祖国が設置した兵器無駄になり、それがあることを正直に申し出ることもできないので、こっそり撤去する。それだけのために、何人もの人が巻き込まれ、命を落としていく。祖国の発展のためでも、世界平和のためでもなく、国の一部の体面を守るための任務に、ある者はそうと知りつつ、ある者は何もわからないまま従事していく。そしてイギリス情報部は、手に入れた手がかりを現在進行の陰謀と信じてそれを追い、やはり命の危険さらされていく。
    様々な立場の人物の視点が絡み合い、複雑な構図の中で頭脳戦やアクションを展開していく手腕はいかにもベテランの巧みさで、特にイギリス情報部が、いくつもの手がかりを潰されながらも極秘作戦に迫っていく様は、読んでいてハラハラする。ミサイルを隠す大ネタも、本当にあれでうまくいくのか――太さはどれくらいなのか、水に浮かべるとどの面が上を向くのか気になる――のだが、面白いしかし総ては徒労なのである
    これは冷戦終結後のスパイたちの姿であり、「スパイ小説終焉」の姿である冷戦の終結はすなわちスパイの死である――というようなことは、ミッションインポッシブルか何かで言われていたが、スパイは米ソを主軸とする冷戦構造の中でこそ存在できるものであり、それがなくなれば、スパイはもう用済みで、過去遺物たる兵器の片付けなんてことに使い捨てられるしかない――もしくは自分陰謀をでっちあげて、それを叩く他ない、というのが、たとえば阿部和重の『インディヴィジュアル・プロジェクション』であった。デタント時代に、ダンカンカイルはそれを予見していたのだと言える。
    もちろん「スパイ小説の死」は虚構に過ぎない。21世紀に入り、スパイ小説は『ジョーカー・ゲーム』などで再び隆盛を見せ、古典的作品のリバイバルも続いている。そもそもそれ以前にも、謀略小説などの名で松岡圭祐麻生幾五條瑛らが傑作を発表していた。冷戦の終結は、そのインパクトにより、事実を覆い隠していた。その影響から小説世界もようやく脱しつつある。だから『海底の剣』は、冷戦終結からゼロ年代まで続いた「スパイ小説の死」というフィクションの、始まりを告げる作品だったと言えるだろう。
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nukuteomika/20160508

  77. 2016/05/08 11:36:14 ちんたらコラム含むアンテナおとなりページ
  78. 2016/05/08 10:58:29 東京猫の散歩と昼寝含むアンテナおとなりページ

    東京永久観光 - ひまわり雨傘の彼方に…

  79. 2016/05/08 01:29:07 無言の日記 Don’t forget me,memento me含むアンテナおとなりページ

    16/05/07 (Sat) エルサがレズビアンであっても受け入れなくてはならない三つの理由 -
    アナがハンスと歌いながらドアを開ける。クリストフは一人でスヴェンに歌っている。扉は閉まっており鍵だけが-アナがハンスのプロポーズを受け入れ

  80. 2016/05/05 09:35:11 ettyanの日記含むアンテナおとなりページ

    2016-05-04人類補完機構の補完
    ノーストリリア (ハヤカワ文庫SF)
    作者: コードウェイナー・スミス,ハヤカワ・デザイン,浅倉久志
    出版社/メーカー: 早川書房
    発売日: 2009/09/05
    メディア: 文庫
    スキャナーに生きがいはない (人類補完機構短篇1)
    作者: コードウェイナー・スミス,伊藤典夫,浅倉久志
    出版社/メーカー: 早川書房
    発売日: 2016/03/09
    メディア: 文庫
    Notorious
    アーティスト: Duran Duran
    出版社/メーカー: Capitol
    発売日: 1993/06/29
    メディア: CD
    コメント
    2016-05-03八世界
    汝、コンピューターの夢 〈八世界〉全短編 (創元SF文庫)
    作者: ジョン・ヴァーリイ
    出版社/メーカー: 東京創元社
    発売日: 2015/10/13
    メディア: Kindle版
    さようならロビンソン・クルーソー 〈八世界〉全短編 (創元SF文庫)
    作者: ジョン・ヴァーリイ
    出版社/メーカー: 東京創元社
    発売日: 2016/02/22
    メディア: Kindle版
    ブルーシャンペン (ハヤカワ文庫)
    作者: ジョンヴァーリイ
    出版社/メーカー: 早川書房
    発売日: 1994/09
    メディア: 文庫
    へびつかい座ホットライン (ハヤカワ文庫 SF (647))
    作者: ジョン・ヴァーリイ,浅倉久志
    出版社/メーカー: 早川書房
    発売日: 1986/01
    メディア: 文庫
    スチールビーチはこれじゃないのか。
    あと,残像バービーは,出てこないし
    コメント

  81. 2016/05/05 07:22:59 退屈男と本と街含むアンテナおとなりページ

    < May 2016 >
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31

  82. 2016/05/05 00:30:26 ニゲラ嬢の日記含むアンテナおとなりページ

    しかし昨年病気になったこともあって、もう限られた(そしてどの程度限られているのかは知るべくもない)残り時間に〈したいこと・せずには置けないこと〉を、ある程度決め込まざるを得ないという気持ちになってきた。そう考えた時、やはりヒラサワの音楽のかなりの部分を聴き残したまま人生を終えるというのは自分にとってよろしくないと思った。

  83. 2016/05/04 17:26:59 素天堂拾遺含むアンテナおとなりページ

    ご注文はこちらへ。どうかよろしくお願い致します。

  84. 2016/05/03 06:05:03 こどものもうそうblog含むアンテナおとなりページ

    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031
    << May 2016 >>

  85. 2016/05/03 06:01:16 FLOWER含むアンテナおとなりページ

    Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (23)

  86. 2016/05/02 22:19:21 日々の営み含むアンテナおとなりページ

    2016年5月2日追記) ようやく上記の紀要HPに公開されました。

  87. 2016/05/02 17:09:24 赤線地帯含むアンテナおとなりページ
  88. 2016/05/01 23:05:53 常世国往還記 含むアンテナおとなりページ

    04| 2016/05 | 06
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031----

  89. 2016/05/01 04:57:31 読書日記もどき 含むアンテナおとなりページ

    201604
    31
    201606

  90. 2016/05/01 03:28:27 きまぐれミーハー日記含むアンテナおとなりページ

    2016 - May
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31

  91. 2016/05/01 03:04:29 活動報告含むアンテナおとなりページ

    もう一つ、期間限定(今月一杯くらいを考えています)とさせていただく予定なのですが、2011年の春に頒布した「静止する風の少女」という題名作品を自サイトにて全文公開します公開期間が終了したためファイルから削除しました。。こちらも修正などは特になく、当時の文章のまま、表紙や扉絵なども全カットしたバージョンとなります。元々特設サイト3分の1ほど公開しているのですが、できる限り読みやすく体裁を整えました。
    カテゴリー: 未分類 | 過去頒布作品の公開について はコメントを受け付けていません。
    2016年5月
    « 4月
    1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031

  92. 2016/05/01 01:09:48 いちヘルパーの小規模な日常含むアンテナおとなりページ

    短期集中掲載の3回目。以前、全3回と予告しましたが、序論→『耳をすませば』論→『もののけ姫』論と来て、最後の『もののけ姫』論が120枚近くになったため、全4回となりました。今回は新しい一歩を踏み出し、文体や書き方がギアチェンジしています。書き継ぐうちに自ずとこんな書き方になりました。よろしくどうぞ。次回で最後です。

  93. 2016/04/29 01:51:58 モナドの方へ含むアンテナおとなりページ

    2016-04-29
    ■5/1文学フリマ東京にて「崇高にして、もっと優美―註釈版―」配布しま
    前略、ショートショートアンソロジー犯罪の重』に7本寄稿しました。
    5/1文学フリマ東京犯罪の重』に寄稿しました - モナドの方へ
    書き終わった後、参加者の一人kihirohito氏が突然、宣伝用をみんなで書こうという、ちょっとどうかしている提案をしてきたので、趣味全開で書いてみました。
    「崇高にして、もっと優美」/「monado」の小説 [pixiv]
    江戸川乱歩没後50周年パブリックドメイン化記念作品とうたっていますが(怪人二十面相二次創作ともいえるのですが)、実際は小林少年明智小五郎が茶碗の話を延々しているだけの話であり、さらに実際には茶碗の話ですらなく、本文中は一言言及されていないBABYMETALの話になっているという構造になっています
    BABYMETALは茶碗である」という誰にも理解してもらえない持論を形にした作品です。
    何を言っているのかわからないと思いますが、読んでいただければわりとわかりやすく書いてあります。勘のいいメイトであれば、タイトルで気づいてもおかしくないと言えましょう。
    しかし書き終わったはいものの、埋め込まれネタを解説せずにはいられない衝動が爆発してしまったので、註釈版としてコピ本をこしらえて『犯罪の重』購入者に配布しようと思います。部数は限られると思うのでお早めに。
    こんな表紙DEATH
    モッシュッシュメイトのみなさん、5/1は文学フリマ会場(東京流通センターのサ-16)で、僕とWall of Death
    ツイートする

  94. 2016/04/26 23:22:26 Close to the Wall含むアンテナおとなりページ

    2016-04-19
    ■[幻視社]向井豊昭アーカイブ更新 2016.04
    向井豊昭アーカイブ
    今回の更新は、向井豊昭短篇「モヨロの人たち」です。同人誌小説集 ここにも』(1976年)収録のもので、自身血縁者にもかかわらず別姓だった京谷勇次郎という人物の調査をする語り手と、狩猟民族の空想譚がからん不思議作品です。
    なお、作中に出てくる網走駅前の「モヨロ人」の像について以下の記事が解説しています
    この像は、1967年、網走ライオンズクラブ認証伝達に合わせ、市の玄関口に設置された。10年後、網走駅の拡張工事のため網走湖畔にある網走湖荘の中庭移設された。名を「モヨロ人漁撈の像」という。
    朝日新聞デジタル:モヨロ人漁撈の像(網走市) - 北海道 - 地域
    像は2003年、モヨロ貝塚再調査のさいに網走駅前に再設置されたということです。
    ツイートする
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)
    作者: スタニスワフ・イグナツィヴィトキェーヴィチ
    作者: テアオブレヒト

  95. 2016/04/26 15:29:40 架空の裏庭含むアンテナおとなりページ

    作者: ピーター・S.ビーグル

  96. 2016/04/26 10:10:33 凸と凹の間含むアンテナおとなりページ

    2016-04-26 東京五輪2020の新エンブレムについて
    二〇一五年九月に取り下げ・再募集された東京五輪2020エンブレムが決まった(https://tokyo2020.jp/jp/games/emblem/)。模倣を疑われ、原作者問題審査委員会不正行為も明らかになった前回の反省を踏まえ、今回は市民参加と審査の透明性を重視して選んだものである
    全体として円の要素が強い東京五輪2020エンブレムは、東京五輪1964の発展形として見ることができる。大きく一つに塗りつぶされた円から、四十五個の構成要素を組み合わせた円になったことで、多様性肯定するようになった現代社会を表しているようにも見える。「江戸市松模様」を知らない人には「目がチカチカ」するかもしれないが、日本国旗さえ知っていればそれと重ね合わせて見ることもできる。
    ここまでを振り返ると、「適切な手続き」が何度も強調されたのが印象的だった。再募集前にインターネットアイデア募集し、18歳以上なら受賞歴に関係なく誰でも応募できるようにした。エンブレム委員にはデザイン関係者以外も多く含まれ審査の一部は動画配信を行い、最終候補案に対して広く意見を求めた。海里垢戮討亡悗錣辰市民がどれほどいたのかはわからないが、今までよりは開かれた選考だったと言える。
    表記者会見では「A案ありきではないか」や「最終候補の繰り上げは適切だったか」という質問もあり、組織委員会への信頼や東京五輪2020への期待はまだ高くはない。誰から批判されないデザイン存在しないと思うが、エンブレムを選び直すことを急いだ分だけ、五輪にとってそもそもエンブレムとは何なのかを議論する機会を逸してしまったようにも思う。
    「どのように選ぶのか」の次は、「いかに使うのか」であるしかし、エンブレム公式スポンサーしか使うことができない。みんなで選んでも、みんなが自由に使えるわけではないのだ。海里茲Δ商業利用と強く結びついたエンブレムのあり方を見直すことは、五輪のあり方を見直すことにもつながるのではないか。
    東京五輪2020エンブレムは「パクリかどうか」に始まり、「出来レースかどうか」を経て、「日の丸に見えるかどうか」に落ち着いたと考える。グラフィックデザインしかできないことは何であり、その専門家市民関係はいかにあるべきか。それらのことを考えさせられた九ヶ月だった。
    ツイートする
    「T」という単純文字をデザインしたことで-調査チームの公認会計士・鵜川正樹氏は取材に「(槙氏、高崎氏)中心にとは言えないが皆、調査には協力的。調査結果は処罰というより事実あぶり出し」と話した。

  97. 2016/04/24 22:47:19 遠近法ノート含むアンテナおとなりページ

    2016-04-24
    最近読んだ本。
    book
    黒田bbAチャンネル 6』、あずまきよひこよつばと! 13』、水木しげる『総員玉砕せよ!』、外山滋比古思考の整理学』、島田裕巳日本10新宗教』、半藤一利昭和史 戦後篇』。
    Aチャンネル (6) (まんがタイムKRコミックス)
    作者: 黒田 bb
    出版社/メーカー: 芳文社
    発売日: 2015/03/27
    メディア: コミック
    よつばと! (13) (電撃コミックス)
    作者: あずまきよひこ
    出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
    発売日: 2015/11/27
    メディア: コミック
    総員玉砕せよ! (講談社文庫)
    作者: 水木しげる
    出版社/メーカー: 講談社
    発売日: 1995/06/07
    メディア: 文庫
    思考の整理学 (ちくま文庫)
    作者: 外山滋比古
    出版社/メーカー: 筑摩書房
    発売日: 1986/04/24
    メディア: 文庫
    日本10新宗教 (幻冬舎新書)
    作者: 島田裕巳
    出版社/メーカー: 幻冬舎
    発売日: 2007/11
    メディア: 新書
    昭和史 戦後篇 1945-1989 (平凡社ライブラリー)
    作者: 半藤一利
    出版社/メーカー: 平凡社
    発売日: 2009/06/11
    メディア: 単行本ソフトカバー
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)

  98. 2016/04/23 13:13:28 まっしろな気持ち含むアンテナおとなりページ

    しろ読書レビュー。気の向くままに紡いでおります最近読んだ愛おしい本たち、更新中です。
    最近読んだ愛おしい本たち(2016年4月更新
    ウィリアム サローヤン: 僕の名はアラム (新潮文庫)
    愛おしい日々の中には、愛おしい人々がいた。とりわけ父親でもない、母親でもない、アラムにとってのおじにあたる人物への愛おしさは尽きない。少し距離を置いているからこそ、見つめるまなざし客観性を抱き語られてゆく。どこか変わり者で、滑稽で、憂い帯びて。どのおじたちも他の人々も愛すべき存在だ。少年の日々に出会う人々の可笑しくも人間味溢れる姿は、それらを写し取る感受性豊かな好奇心冒険心を強く感じさせる。目に映る人生楽しい夢に満ちていた古き良き時代のアラム世界は、この物語を読む今も愛おしさで満たしてくれる。
    マーク・ハッドン: 夜中に犬に起こった奇妙な事件 (ハヤカワepi文庫)
    心にある感情、めぐらせてゆく論理。それらが組み立てられてゆく過程をつぶさに感じられる物語だ。クリストファーの中にあって、私の中にないものクリストファーの中になくて、私の中にあるもの。一つ一つの事柄に思いを馳せながら、彼の思考の為す論理、行動、その紡ぐ物語を通して見えてくる世界は、普段窺い知れない心が、思い描く以上に繊細であることや、彼なりの正しさを確かに持っていることを伝えてくる。そうして、彼を見守る人々と共に彼のことを柔らかな眼差しで見つめていた。自分の道を切り開いてゆく彼の言葉と成長が愛おしくて。
    ロバートニュートン・ペック: 豚の死なない日 (白水Uブックス海外小説の誘惑)
    “豚の死なない日”それが意味するところを思い当たる頃には、ここに描かれる暮らしの哀しみを切々と感じながら読んでいた。働く手が為してきたこと。できる、できないの問題ではなく、やらなければならないことをやるということ。そうして大人になるということ。胸がつぶれそうなことも、その手で為すということ。それが生活であり、生きてゆくということだと知らされる。いきつく道理と誠実な仕事、つましい生き方必要な知恵とそれ以上の勇気。死というもの本質自分自身生き方について考えをめぐらすとき、きっと物語は今後も心によぎる。
    パウル ツェラン: パウル・ツェラン詩文
    時の中、口に出されぬまま終わった言葉があることを、いつでも心に置いていることを感じさせる言葉たち。亡き者たちの無数の失われた声、語る言葉を持たない愛しい人たちへの追憶は、寄り添うほどに哀切を伴い永遠になる。けれどそれ以上にひとつの無は大きい。信じる心も、真実の人も、愛しい人も救えないほどの切迫。自分がどこへ向かうのか、語りかける現実こそは詩であったのに、死へ向かってしま絶望狂気言葉へ赴く者の努力は、死すべき運命の下、哀しい不条理に満ちる。それこそが詩なのか。自分自身を求める詩の果ては美しく、残酷だ。
    堀江 敏幸: その姿の消し方
    読むほどに喚起されるイメージの渦。選び抜かれ、紡がれた言葉の端々に浮かび上がる幻の詩人の人物像は、謎めきに満ちている。辿り、追いかけるほどに淡く、時の隔たりと人生の儚さを抱くもどかしさは、生きるという刹那時間と、その痕跡の哀しみを思わせた。ある人生。その人が確かに生きたということ。それを伝えるすべ。それが伝わるすべ。古い絵葉書から始まる物語が問うのは、私たち一人一人の人生のことだ。語られることのない人生、知るすべのない人々はあまりにも多い。この世にあった姿が消えゆくことに思いを馳せて、時を噛み締めた。
    エルフリーデ イェリネク: トーテンアウベルク―屍「かばね」かさなる緑の山野
    わかることとわからぬことの狭間に立たされた心地になる。私たち存在の中の真実は、容赦なく目の前に突き付けられてゆく。残酷さも死もこえて、“いる”ということ自体が罪に思えてくる。ここにいる。それだけでもう。誰のために、何のために。その理由を探るうちに見えてくるのは、覆いたくなるような真実だ。人生を見出すとき自分自身が為してしまったことを悟る。その思考の渦が、意志ある言葉となって心を撃つ。これが世界。美しく見える世界特別美しくした訳でもないのに、それを誇る自然が余計に真実晒す言葉が止んだ後いっそう。
    エルフリーデ イェリネク: レストハウス、あるいは女はみんなこうしたもの喜劇 (ドイツ現代戯曲選)
    語られる話の筋とは別のことをいつしか追っていることに気づくとき、もう既にイェリネクの企みにはまっていると知らされる。言ってみれば、見せかけはポルノ的。性的話題を展開して見せながらも、その奥には女性のある姿、男性のある姿、性差をこえてある人間の姿、そうして社会に潜む歪みすら漂っている。抱えている欲望の先に見えてくるのは、私たちの中にある羞恥心嫌悪感の先にある、生身の人間の姿のようにも思えてくる。一貫性などない。信憑性などない。それでもそこに展開されてゆく人間関係とその姿は、ただの戯言には思えないのだ。
    エルフリーデ イェリネク: 汝、気にすることなかれ―シューベルト歌曲にちなむ死の小三部作 (ドイツ現代戯曲選30)
    語る言葉や人を空虚に見つめる視線。関わるもの他者を遠ざけ、自分自身までも遠ざける。そうしてさすらう者の言葉は、いつしかさすらうことすら許されず、深い洞察の中に人間本質を滲ませる。立ち上がらなければ、さすらいすら始まらない権力の下における小さき存在。さすらい、自分自身を探ってゆくうちに、そもそものところ自分自身など求めていなかったと知るのだ。疼く意志を抱えて、どこを目指してさすらうのか。それでも人生は続くのか、それとも既に死の中か。汝、気にすることなかれ。すべては同じこと。放たれる言葉は柔らかな救いだ。
    ウラジーミル・ナボコフ: プニン
    読むほどに愛おしさが募ってゆく。プニンという人を語る視線は親しみに満ちている。われらがプニン。そう語る言葉は、だからこそ時に容赦ない。愛があるゆえに容赦ない。見つめる目はあたたかい。だからこそどんな部分をも語る。語り尽くすべく語る。どんなに哀れであろうと、滑稽であろうと、われらがプニンはプニンであるがゆえに愛おしい。そうしてはたと気づく。プニンの物語に寄り添う、人を見つめてゆく行為の先にある愛情を。人を見つめること。そうして知ってゆくこと。そこにあるべき愛のこと。人は人であるがゆえに愛おしいということを。
    テラ、そして夢の国の謎めきに-長田 弘: 最後詩集

  99. 2016/04/15 22:04:01 不連続な読書日記含むアンテナおとなりページ

    2016-04-15 Web評論誌『コーラ』28号のご案内
    ■■■Web評論誌『コーラ』28号のご案内(転載歓迎)■■■
    サイトの表紙はこちらです(すぐクリック!)。
    http://homepage1.canvas.ne.jp/sogets-syobo/index.html
    ---------------------------------------------------------------
    ●新連載<前近代を再発掘する>第4回●
    浪人的なものをめぐって
    岡田有生・広坂朋信
    http://homepage1.canvas.ne.jp/sogets-syobo/zenkindai-4.html
    北条高時の腹切りやぐら
    神奈川県鎌倉市には、高時の腹切りやぐらと呼ばれる場所がある。言い伝え
    によれば、元弘三年(1333)、後醍醐方についた新田義貞軍勢に攻め込まれ
    北条一族八七四人は、東勝寺に立てこもり、もはやこれまでと自害したその
    場所だとされている。かつては心霊スポットとして知られていたが、専門家
    調査によれば大量の人骨が埋まっているということはなかったそうだ(河野
    知郎『中世都市鎌倉講談社学術文庫)。遺体は別の場所に埋葬されたのかも
    しれない。(以下、Webに続く)
    ----------------------------------------------------------------
    ●連載:哥とクオリアペルソナと哥●
    第38章 和歌三態の説、貫之・俊成
    中原紀生
    http://homepage1.canvas.ne.jp/sogets-syobo/uta-38.html
    貫之の歌論や貫之が詠んだ歌の世界を、俊成定家のそれらと比較対照し、
    その実質を一言で言い表わす言葉がもしあるとすれば、それは「像」(イマー
    ジュ)ではないか。そして、俊成場合であれば「喩」(フィギュール)が、
    定家ならば「虚象」(パンタスマフランス語表記平仄をあわせるなら、
    ファントームもしくはミラージュ)という語が、それぞれの歌論と歌の世界
    特質を言い当て、他との感触の違いを際立たせる言葉としてふさわしいのでは
    ないか。吉本隆明言語表現論の眼目である像と喩の理論をめぐって思案をめ
    ぐらせているうち、そんなことを考えるようになりました。
    (以下、Webに続く)
    ----------------------------------------------------------------
    ●連載「新・玩物草紙」●
    澁澤龍彦の玩物草紙/動物園
    寺田
    http://homepage1.canvas.ne.jp/sogets-syobo/singanbutusousi-18.html
    連載の「新・玩物草紙」(旧・日々雑読)をはじめるきっかけになったの
    は、澁澤龍彦『玩物草紙』(朝日新聞社/1979)だ。「私が興味を持つ宇
    宙は私自身であり、私が目をやるのは私自身の肉体というミクロコスモスであ
    る」という17世紀イギリスの名エッセイストであるトマスブラウンを文中
    引用しながら展開された20篇の草紙。澁澤自身幼年時代の想い出や書物
    の数々から紡ぎだされた《精神も肉体もふくめた私自身というミクロコスモス
    に関する、一種のコスモグラフィー》は、語り口の柔らかさもあり、澁澤の博
    物誌的な書物とは少しばかり趣が違っていた。父に聞かされたハレー彗星、4
    歳まで住んでいた町の沼のほとりでの怖い錯誤記憶、1歳3ケ月なのにツェッ
    リン伯号を眺めた記憶、父の金のカフスボタンを呑んでしまった事件などが
    印象的だった。草紙の挿画は加山又造装幀栃折久美子。当時、加山又造
    挿画を真似してイラストを何枚も描いた。(以下、Webに続く)
    ---------------------------------------------------------------
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/orion-n/20160415

  100. 2016/04/14 07:50:19 HODGE’S PARROT含むアンテナおとなりページ

    ねじの回転 -心霊小説傑作選- (創元推理文庫)

  101. 2016/04/13 02:00:44 読丸電視行含むアンテナおとなりページ

    2016/04/12
    2016年04月12日ツイート
    @yomimaru: RT @chrismcquarrie: Correction: I am NOT directing The sequel to Edge of Tomorrow. Doug Liman is. I will be involved but there’s no Edge wi…
    2016-04-12 12:45:04 via Mobile Web (M5)
    @yomimaru: 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』、オリジナルキャスト監督で続編企画が進行中 - クランクインURL
    2016-04-12 12:25:00 via Mobile Web
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yomimaru/20160412

  102. 2016/04/12 02:40:27 晩鮭亭日常含むアンテナおとなりページ

    前者は、昭和東京上京してきた文学者漫画家ミュージシャンを中心としたポルトレ集。後者昭和東京活躍した作家役者編集者たちへのレクイエム集。
    帰宅前に寄ったコンビニで『ビックコミック』4月25日号を買う。お目当ては巻頭カラー読み切りで載っている谷口ジロー「何処にか」と最近コミックスの8巻が出たばかりのジャズ漫画BLUE GIANT」の2作。「何処にか」は小泉八雲と思われる人物が明治三十年の東京を歩く。松江熊本神戸暮らしていた八雲上京者のひとりと言っていいだろう。次号に続編が載るということなのでそれも読みたい。「何処にか」を読み終わって頁をめくると「BLUE GIANT」が始まる。主人公サックス奏者・宮本大は仙台から上京者だ。東京で一番のジャズクラブ演奏することを目指して物語は展開している。熱い漫画
    昭和東京”ということで言えば、最近毎日1編ずつ読んでいる片岡義男コーヒードーナツ盤、黒いニットタイ」(光文社)もまさにそういう小説だ。1960年から1973年までの作者の自伝「勤労」小説と帯にうたわれている。今、1967年まで読み進めているのだが、ある意味この作品神保町小説と言える側面を持っている。作者は、神保町街角で小さなナイフ鉛筆を削り、その町の喫茶店ハシゴしながら原稿用紙に鉛筆文章を書くことで生活している。そしてその周囲ではいつもアナログレコードが回転し、音楽が流れている。僕もレコードからアルバムを1枚抜き出して、ターンテーブルにのせてみる。先日京都で買ったJohnny SmithMoonlight in Vermont」(roost records)だ。これは、昔読んだ油井正一ジャズ ベストレコードコレクション」(新潮文庫)所収のエッセイ片岡義男氏が紹介していて知ったアルバムスタン・ゲッツが参加しているのもいい。昭和東京ジャズ喫茶でもきっと流れていた一枚。

  103. 2016/04/11 16:31:31 古書の森日記 by Hisako含むアンテナおとなりページ

    hisako9618 at 00:20PermalinkComments(1)│clip!

  104. 2016/04/09 16:27:42 buches notiz含むアンテナおとなりページ

    2016-04-09
    ■[murmeln]自己肯定喚起する
    欲望を喚起するマーケティングが終わって、今は社会的な貢献の中で自分自身の満足を得るためのマーケティング必要というような話を上司からされております社会的存在意義のようなものがないと自己肯定できないって、ずいぶん今の人は大変だなぁというか、むしろ処世術というか、社会の中で役に立ってる自分が素敵とでも思わないとやってられないんだろうとか。
    同僚の姪っ子の話がすごくて、欲しいものがないという。高校入学するのだから、何でもいいから洋服とか、文房具とか、そういうものプレゼントしてあげるから言ってごらん、と言っても、そういうのはいい、というのだそうだ。
    で、これ、私はすごくわかる。わかるっていうか、私にも少し似たところがあった。
    さいこから欲しいものがなくて、ないけどムリにでも何か買ってあげると言われるのでじゃあ本を買ってと言っていたくらいで、むしろ欲しいのは美しい顔であったり、豊満な胸であったり、やせた体であったり、モテる人格であったりしたのだけど、どれも手に入らないから、他に欲しいものなんてなかった。おそらく、欲望は近いところにあるからこそ欲しくなるんであって、どれも遠いな〜って思うと、全然欲しくならない。
    ところが少し成長して、やせて、着られるお洋服が増えて、買えるお金ができたら、すごく欲しいものが増えた。あれも、これも、私のためにある、って思えるようになった。お店の前に立っているマネキンと同じ格好ができるということが、すごく嬉しかったのだろうし、楽しみでもあった。
    欲しいっていうのは、そ海鵬椎柔のある自分いるから生まれ感情だ。し、そこに想像できる自分いるから生まれる心の動きだ。ってことは、同僚の姪っ子は、お洋服を着た自分想像していないんだろうし、それを着て何をしたいということもないのかもしれない。
    反対に。旅行には行きたいんだそうだ。お友達とでかけたり、おうちに呼んだり、するのは好き。そのための準備はするし、そのためにはお金を使う。おいしいものを食べにいきたい、素敵な風景を観に行きたい。そのための交通費や食費や宿泊費には、お金を使いたい。でも着ていくのは、そんなに豪華なお洋服じゃなくっていい。お洋服きて素敵な自分じゃなくて、友達と一緒に楽しんでる自分の方が、きっと姪っ子ちゃんはいいのだ。
    体験は、その人にしかできない。同じ風景も、同じ食事も、同じ洋服も、同じ時間も、ひとつとして存在しない。成熟した社会の中で、若い人たちはそれに気づいている。自分がどう感じるか、自分が体験したことをどう伝えるか、そしてそれが、他人の目にどう映るか。360度の視界の中で、”繕う”ことも”魅せる”ことも、その感覚とはちょっとちがう。彼らはきっと、安心したいのだ。異なる自己肯定するために、異なる体験を肯定するために、自己価値を大切にしながらも、誰かと共有することで納得してもらえるものを好きになる、突出したものではなくあらかじめ評価されたものを好む。
    私には、そういうのって、許してもらうことに近い。私はこういう私ですけど、問題ないでしょうか。私はこういう感覚をもち、こういう体験をしている、こういう人間ですけど、OKでしょうか。みんな、そう言ってるように見える。それが常に評価されて、常に変動していく中で、ずっと関係を持ち続けようとおもったら、誰もが納得する理由を探すしかないし、それが利己的なものを排した、社会貢献によって達成される自己肯定なんだろうし、その意味では、今の消費の中心、労働の中心になりつつある人たちはむしろ社会の欲望のようなものをうまく自己と切り離さないと、ちょっとキツいんじゃないかなぁとか、余計なことを考えてしまう。
    いや、そもそも、社会なんてないんだろうナって少し感じたりもする。それってなんとなく繋がっているものレベルで、日常的には、友達や、家族や、同僚という範囲の中で繰り広げられる感情のやりとり、だし、そこにある程度納得できる体験が見出せたら、それ以上のものは求めないという、なんというか、謙虚暮らし
    残るものなんてない。だから、今体験できることを大切にしたい。そういう、素直さの表れなんだとしたら、すごくわかるけど、先々大変だよなぁ、って、思って、そう思うってことは、やっぱだんだん年取ってきてるのかなぁ。とか、思います
    結論はないけど、喚起すべきなのは自己肯定だっていう話なんだと思います
    コメント

  105. 2016/04/07 00:40:34 はてなstereo diary含むアンテナおとなりページ

    2016-04-07
    急なお知らせですが、
    研究会を今週末開催します。私自身は途中参加になるのですが興味がある方はぜひご参加ください。
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/photographology/20160407
    出版社/メーカー: Bloomsbury Academic
    発売日: 2013/04
    <前の20日分

  106. 2016/04/06 19:37:15 杜の都のSF研日記含むアンテナおとなりページ

    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 23:53

  107. 2016/04/06 18:31:33 Catch22含むアンテナおとなりページ

    04月06日(Wed)
    イヤホンBluetoothに切り替えたら、ランニングとき快適になった。

  108. 2016/04/01 06:50:26 未読山脈の片隅より含むアンテナおとなりページ

    Page ONサービス2015年2月28日をもちまして終了させていただきました。
    長らくご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。

  109. 2016/04/01 05:35:41 サシツササレツ含むアンテナおとなりページ

    なお、新規ブログを始められるお客さまは、NTTレゾナント社が提供する「gooブログ」をご紹介いたします。詳しくは、以下のリンクをご参照ください。

  110. 2016/04/01 05:06:53 発見記録含むアンテナおとなりページ

    なお、新規ブログを始められるお客さまは、NTTレゾナント社が提供する「gooブログ」をご紹介いたします。詳しくは、以下のリンクをご参照ください。

  111. 2016/04/01 04:14:30 Pな日記含むアンテナおとなりページ

    Page ONサービス2015年2月28日をもちまして終了させていただきました。
    長らくご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。

  112. 2016/03/25 06:04:34 族長の初夏含むアンテナおとなりページ

    # by umi_urimasu | 2011-12-31 23:59
    # by umi_urimasu | 2011-11-04 00:32 | ゲーム
    # by umi_urimasu | 2011-08-07 23:28 | アニメマンガ
    # by umi_urimasu | 2011-07-10 21:27 | 本(others)
    # by umi_urimasu | 2011-06-27 00:03 | 本(others)
    # by umi_urimasu | 2011-06-01 20:46 | 本(SFミステリ)
    # by umi_urimasu | 2011-04-27 00:29 | 本(others)
    # by umi_urimasu | 2011-03-27 22:24 | 本(SFミステリ)
    ここが、僕には感覚的にどうしてもわからないところです。たぶん大方の日本人は、そこであんまり不安になったりは

  113. 2016/03/21 02:42:49 博物士含むアンテナおとなりページ

    滞在期間を2日間取ったのですが,日程でちょっと失敗しました。コルマール旧市街飲食店は日曜を休日としているところが多くい。郊外の町にバスで行ってみようかと思ったのですが,時刻表を見たら日曜日運休。来訪する際は日曜日を避けた方が良さそうです。

  114. 2016/03/20 18:32:50 長谷川町蔵の文章含むアンテナおとなりページ

    Text by Machizo Hasegawa
    Menu
    ホーム
    About Me
    Search for:
    Read More
    on 12/31/2014 by 長谷川町蔵 |
    Read More
    on 12/31/2014 by 長谷川町蔵 |
    Read More
    on 12/29/2014 by 長谷川町蔵 |
    Read More
    on 12/28/2014 by 長谷川町蔵 |
    Read More
    on 12/23/2014 by 長谷川町蔵 |
    Read More
    on 12/17/2014 by 長谷川町蔵 |
    Info
    90年代以降の米国コメディ映画俯瞰した「21世紀アメリカ喜劇人」A288;SPACE SHOWER BOOksA289;、映画ロックの深い関係を語る「聴くシネマ×観るロック」A288;シンコーミュージック・エンタテイメントA289;、ヒップホップ・ガイド「文化系のためのヒップホップ入門」A288;大和田俊之氏との共著、アルテスパブリッシングA289;、アメリカ学園映画ガイド「ハイスクールU.S.A.〜アメリカ学園映画のすべて」A288;山崎まどか氏との共著、国書刊行会A289;より発売中A281;
    Search This Blog
    読込中...
    ▼ 2014(74)
    ▼ 12月(8)
    ►  2013(77)
    ►  2012(90)
    ►  2011(73)
    ►  2009(2)
    ►  2008(1)
    ►  2007(1)
    Popular Posts
    Machizo Hasegawa. Powered by Blogger.
    Copyright © Text by Machizo Hasegawa | Powered by BloggerDesign by Theme Weaver | Blogger Theme by Lasantha - PremiumBloggerTemplates.com

  115. 2016/03/16 03:22:25 niralog含むアンテナおとなりページ

    もう3月
    2章の方、劇場 & iTunesStore & PSvideoで始まってますのでよろしければ〜。

  116. 2016/03/15 02:41:56 Minerva’s owl flies away at midnight.含むアンテナおとなりページ

    <前の4日分
    fictionoid | 19:13
    Mobile | 14:51
    Book | 19:52
    Book | 22:54
    <前の4日分

  117. 2016/03/12 23:16:05 壊れる前に…含むアンテナおとなりページ

    2016.03.12
    豊島にも行った
    小豆島の隣の豊島《てしま》にも寄りました。朝のフェリー小豆島から渡って、昼過ぎフェリーで帰るため、ほんの数時間滞在で、行ったのは産廃のところだけです。
    四半世紀阿北世襪澆暴个豊島産業廃棄物不法投棄問題。当初60万トンほどと思われていた産廃は、今では90万トン以上あったと推定されています公害調停によって始められた対策によって、これまでに9割近くの処理が終わったそうです。廃棄物のものの処理はあとちょうど1年で終わるけれど、汚染された地下水浄化にはさらに十数年かかるだろうと言われています
    …といった話を、香川県直島環境センター豊島分室の職員のかたから伺いました。本当は廃棄物対策豊島住民会議を通じて見学を申し込み、住民運動の側からお話も伺いたかったのですが、私が問い合わせるのが遅すぎたため、予約が間に合いませんでした。なので、私は豊島産廃問題全体像を把握できたとは言えないと思います
    ものをどんどん作って、便利さを追求し、その後のことを考えない社会全体のありかたとか、自分個人のレベルのこととして、できるだけゴミを出さないように生活しなくてはいけないなあとか、放射性廃棄物などは再処理とか無害化もむずかしいのだから原発を動かして、そういうものを作り続けて、本当に大丈夫なのだろうかとか、いろいろなことを考えさせられます
    見学の後、豊島をぐるっと一回りしてみました。とても美しい島です。問題が起こった時の、市民の悲しみや怒りはどんなに強かったことだろうと思いました。

  118. 2016/03/12 21:27:38 Where Sweetness and Light Failed含むアンテナおとなりページ

    2016年03月12日
    ■[Film]見た映画
    http://sherlock-sp.jp/
    BBCの人気ドラマシャーロック」のテレビスペシャル劇場公開したもの。正直、映画化するような内容ではないと感じた。ライヘンバッハの滝の再現はファンサービスとして良いように思う。
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)
    idトラックバック

  119. 2016/03/03 18:18:13 狷介庵無聊雑録含むアンテナおとなりページ
  120. 2016/03/01 12:54:00 映画評論家緊張日記含むアンテナおとなりページ

    2016-03-01
    『ロデリック』刊行記念 柳下毅一郎×円城塔ゲスト)トークイベント
    3/23『ロデリック』刊行記念 柳下毅一郎×円城塔ゲスト)トークイベント
    日時:3月23日(水)午後7時〓会場:文禄堂高円寺イベント会場
    ご予約方法:入場料一律500円(ドリンクは含まれていません)
    当日書籍をご購入していただいた方には柳下さん・円城さんのサイン可。
    ※当店で事前購入された方は書籍と一緒にレシートをご持参下さい。
    店頭電話Peatix(後日)にてご予約を承ります。※定員40名
    当日はおまけも進呈しようかなどと思ってますので、ふるってご参加を。

  121. 2016/03/01 11:45:22 指輪世界の第二日記含むアンテナおとなりページ

    Twitter / @say_3a
    Twitter / @TAKA_KIRIN
    Twitter / @bison65535
    Twitter / @b2501universe
    Twitter / @RASENJIN
    Twitter / @walkeri
    Twitter / @sputnik1230
    Twitter / @m_m1941
    Twitter / @yutolist210
    Twitter / @kan_jiro
    Twitter / @its_out_of_tune
    Twitter / @rn_ivix
    Twitter / @dxcknd
    Twitter / @nakamiya893
    Twitter / @KinokoJunky
    Twitter / @IwashiMamire
    Twitter / @hastur_1
    Twitter / @heboya
    Twitter / @mesoron_lhz
    Twitter / @hashibutogarasu
    Twitter / @mizunagaru
    Twitter / @yucca96
    Twitter / @man_nentoko
    Twitter / @nanakano
    流れるままに徒然に。 - 2016年02月29日ツイート
    Twitter / @yutolist210
    野火の話はしたっけ。去年の、塚本晋也監督の」
    戦争映画の傑作でさ。みんな死んじゃう系。いばるやつも死ぬ、せこいやつも死ぬ、若僧も死ぬベテラン死ぬ人間性を捨てたやつも死ぬし、捨てなかったやつも死ぬ
    「そう、まず組織として、次に個人として崩れていく。そして各人が人間性を、一部を残しながら捨てていって生き延びていくんだが、どこを残しながら捨てていくか。残しかた、残す部分が人によってちがっていて、バリエーションがある。それがみんなちがうんだよ、という映画だ。みんなちがうが、そこに優劣はなくて、どの残し方をしたら生き残るということはなくて、みんな死ぬ

  122. 2016/02/29 17:04:42 どんぺりもってこい2含むアンテナおとなりページ

    記事一覧
    ログイン
    無料ブログ開設
    .
    <前の5日分
    2013-02-12
    更新停止中
    .
    2013-02-08 『厭な物語』続報
    『厭な物語』出た。今回は裏表紙を↓。
    あなたの心を浄化します。たぶん」か、そうこの〈たぶん〉が大事。早速全篇読んだが、おいらはやっぱり浄化されない、基本ヘタレからイヤな話ってやっぱりダメ。だからケッチャムとか平山夢明とかもう苦手。今回の中で個人的に一番イヤなのはローレンス・ブロック「言えないわけ」だな、なんかケッチャムの最悪時の筆を思わせて。あーやだやだ忘れたい。一方でハイスミス「すっぽん」とかは割と好き。ほらすっぽんなんてどっかユーモラスじゃん(かな?)。ジャクスンの名作「くじ」やランズデールのアレなんかもなぜか割と平気。なんかほら、アメ公もの突き抜けすぎた脳天気さにどっか可笑し味があるじゃん(かな?)。千街晶之氏の解説はイヤミスの提唱霜月蒼氏の名前引用を紹介してて流石抜かりなし。あと京極夏彦『厭な小説文庫化とあったのでそれも即入手してきた。そしたらそちらの北原尚彦氏の解説がまたイヤミス紹介のオンパレードで参った。それはそうと…
    …こんな時間に誰か来たよ? また隣の部屋のエロ女だな、しょーがねーなまた相手してやっか。どれどれ今開けてやるから待ってろよ…
    (※↑下段は勿論創作です、念のため)
    2013-02-05 亀崎の空
    Makiさんの開設うぷ。
    http://www.webmysteries.jp/sf/maki1302.html?mailmag
    Makiさんありがとうございました!
    .
    2013-02-04 『ストロベリーナイト
    ストロベリーナイトインビジブルレイン〉』2/4於池袋HUMAXシネマズ。
    http://www.strawberrynight-movie.jp/index.html
    (↓パンフ)
    龍居由佳里って『いら夏』もだったのか。
    いいよねー田中哲司
    ヒント苺オーレ。
    なんてことは兎も角、牧田大沢たかおキャスティングしたのは「『仁』などで善人イメージのついてるところに悪役やらせたら」って発想だったらしいが、でも個人的には大沢って『美しい人』(99)での村雨役のせいか逆に悪役イメージのほうが強い。尤も牧田は「やむなく悪の道に」ってところがあるが村雨は根っからのワルって設定だった。
    .
    2013-02-03 『監禁探偵2』
    日付が前後しますが、厭な物語つながり?ってわけでもないですが我孫子武丸さんからいただいた『監禁探偵2 狙われた病室』 (マンサンコミックス 画・西崎泰正)。
    ここ→http://d.hatena.ne.jp/natsukikenji/20120202で採りあげたシリーズの2作目ですが、今度の監禁?場所はなんと病院。厭ですねーイヤミス心くすぐられますねー。でその期待を裏切らず厭な展開をしていきます日本のケッチャムといわれる?我孫子さんの原作ですから安心して大丈夫です。
    ところで写真の帯にあるようになんと『監禁探偵映画化されるそうです!
    http://kankintantei.com/
    主演は『純と愛』でブレイク中の夏菜と友和百恵夫妻の次男三浦貴大。こりゃかなり期待できそう。でも個人的はいっそテレビ連ドラやってほしいよね、監督及川拓郎って人も元々はTVCM出身みたいだし。でも我孫子さんがダメっていうかな、テレビドラマ嫌いらしいから
    というわけでどうもありがとうございました!
    .
    <前の5日分

  123. 2016/02/27 07:29:09 Weblog on the Borderland含むアンテナおとなりページ

    中島晶也 on 立体怪奇映画『骸骨面』
    マスクマン on 立体怪奇映画『骸骨面』
    2016年2月
    123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    2829

  124. 2016/02/25 19:58:20 暫定掲示板含むアンテナおとなりページ

    宝石泥棒 (ハルキ文庫)
    新装版】弥勒戦争 (ハルキ文庫)
    作者: 山田正紀
    出版社/メーカー: 角川春樹事務所
    発売日: 2015/05/15
    メディア: 文庫

  125. 2016/02/23 19:38:17 今日マチ子のセンネン画報含むアンテナおとなりページ

    XML | ATOM skin by excite
    個人情報保護
    情報取得について
    免責事項

  126. 2016/02/13 07:17:51 読書その他の悪癖について含むアンテナおとなりページ

    作者: ウラジーミルソローキン,望月哲男,松下隆志
    出版社/メーカー: 河出書房新社
    発売日: 2012/08/23
    メディア: 単行本ソフトカバー

  127. 2016/02/07 23:31:34 コズミックサーフィン含むアンテナおとなりページ

    2016-02-07
    雑記
    それなりに忙しくてあまり読書は進まず。津村記久子二度寝とは、遠くにありて想うものから「溺れる乗客は藁をもつかむ」のエッセイ群を読み、著者の抱く問題意識へのアプローチと今この時の解を現す思考に、ちょっと息が詰まりそうになる。切実に思えつつ、思考を辿った先の己の形を肯定するきらいが強いようにも感じて( これは読んだ時の自分の心境が大きく影響していると思うので、時を置いて読み直せば、また違う印象を持つはず )、エッセイ群のタイトルに得心が行く。生きることに真面目でありつづけること、その偉大さは様々な面を見せる、という印象もある。また読みすすめていく。

  128. 2016/01/27 15:35:05 窓男の日記2含むアンテナおとなりページ

    お探しのページは見つかりませんでした。
    ログインページへ
    Copyright (C) 2001-2016 hatena. All Rights Reserved.

  129. 2016/01/21 07:12:03 Literary Homepage HORAGAI含むアンテナおとなりページ

    「ほら貝blog
    1月15日
    ペンクラブ言論表現委員会に出た。今年どんな事業をやりたいか話しあったが、ろくな意見が出ない。
    言論の自由を守るというテーマクラウドファンディングで金を集め、出資額に応じて会員と握手をしたり、いっしょに写真を撮る権利をあたえたらという意見が出たが、「言論の自由を守る」という終着点のないテーマクラウドファンディングになじまないし、お金を払って握手したり、写真を一緒に撮るほどの商品価値のある会員がいるとは思えない。
    かつては島崎藤村川端康成のような文学史に残る作家が会員にいたが、今は三流、四流の物書きしかいない。過去の威光のお陰で声明を出せば全国紙がとりあげてくれるが、それだっていつまでつづくだろうか。
    リベラル」な言論人のためのネットワークペン中心で作ろうという意見もあったが、そういう試みは過去うんざりするくらいあって、ことごとくつぶれている。
    戦争法案」反対と息巻いている人がいたが、脳内お花畑しか言いようがない。
    イランサウジアラビア国交断絶で、ホルムズ海峡封鎖の可能性がゼロではなくなった。そんなことにはならないと思うが、原油安で国家財政破綻しかけているロシアサウジアラビアが接近しているというから石油の値段が上がる程度の危機が演出されるかもしれない。
    北朝鮮は「水爆」と称する核実験をおこなったが、青山繁晴氏によれば中東諸国核兵器を売るためのデモンストレーションだという。北朝鮮放置しておくと中東で核拡散が起こり、ISのようなテロリスト核兵器を入手する可能性すら出てくる。
    北朝鮮が越えては行けない一線を超えようとしているのだとしたら、今年、朝鮮半島で何かが起こるかもしれない。
    過去のエディトリアル
    書評空間
    レヴィ=ストロース神話論理〈4-1〉裸の人〈1〉』 みすず書房
    米国国家情報会議編 『2030年 世界はこう変わる』 講談社
    英『エコノミスト編集部2050年世界 英『エコノミスト』誌は予測する』 文藝春秋
    ランダース 『2052 今後40年のグローバル予測日経BP社
    RSS (http://www.horagai.com/www/horagai.rdf)
    トリスタンとイゾルデ』ストア ・ 漢字学入門ストア
    新着案内
    安部公房を読む」に「安部公房天使』解説」」を掲載。(Mar07)
    安部公房を読む」に「安部公房天使』解説・拾遺」」を掲載。(Nov10)
    「本」の「書名索引」と「著者名索引」を更新。(Jan04)
    安部公房を読む」に「食虫植物の捕虫器」を掲載。(May06)
    批評」に「村上春樹村上龍村上問題圏」を掲載。(Nov11
    DVDファイル」を更新。「金星ロケット発進す」、「地球が静止する日」、「禁断の惑星」、「サンダーバード劇場版」、「サンダーバード6号」(Oct31)
    批評」に「芥川賞ニート文学なのか?」を掲載。(Nov11
    批評」に「十人の批評家 日本篇」を「ほら貝」創刊十周年記念として掲載。(Dec05)
    「e文具」に「町の図書館に入ったRFID 東葛西図書館訪問記」を掲載。(Nov21)
    批評」に「まったりとした異世界 ――ファンタジータブーだったのか?」を掲載。(May23)
    文字コード問題を考える」に「インターネット漢字」を掲載。(Nov11
    演劇ファイル」を更新。「タイタス・アンドロニカス」「狂風記」「KASANE」「空想 万年サーカス団」「エリザベート」「かもめ」「太鼓たたいて笛ふいて」「毒薬と老嬢」「時の物置」「風流線」(Jul27)
    批評」に「網野史観歴史小説」を掲載。(Feb28)
    文字コード問題を考える」に「文字とともに歩む ── NECシステムテクノロジー伊藤英俊氏に聞く」を掲載。(Apr15)
    映画ファイル」を更新2003年3月分。「アレックス」「戦場のピアニスト」「ダークブルー」「燃ゆる月」「国姓爺合戦」「unloved」「火星のカノン」「血を吸う宇宙」「Dead or Alive Final」「青の炎」(Apr14)
    安部公房を読む」に安部里沙氏による「『幽霊はここにいる』稽古訪問記」を掲載。(May07 2002)
    作家事典」に梶井基次郎蒲原有明岸田國士窪田空穂小林多喜二小林秀雄を追加。(Dec01)
    石川淳を読む」に、石川淳生誕102周年記念として、ちくま学芸文庫版『夷斎筆談』『夷斎俚諺』解説を掲載。(Mar07)
    拉致問題解決を祈って
    読書ファイル
    丸谷才一山崎正和日本語21世紀のために』、バーリンスキ 『史上最大の発明アルゴリズム』、ネシー 『病気はなぜ、あるのか』、田沼靖一 『死の起源』、佐々木千賀子 『立花隆秘書日記』、ジェイムズ 『アスパンの恋文』、 『ワシントンスクエア』 (Jun14 2003)
    ほら貝目次
    ◇ 新着案内
    ◇ ごあいさつ
    作家と語る Aug05 1996
    石川淳を読む Mar07 2001
    安部公房を読む Mar07 1999
    拙著紹介
    電脳社会日本語』(文春新書
    紹介ページ Apr30 2000 更新
    サポートページ Apr05 2000 更新
    『図解雑学 文字コード』(ナツメ社)
    紹介ページ Aug05 2002 更新
    サポートページ Aug05 2002 更新
    ライブラリー
    批評 Feb28 2004 更新
    映画 Mar01 2004 更新
    演劇 Jul06 2000 更新
    SF May25 1997 更新
    本 Jul21 2001 更新
    書名索引、著者名索引、総目次
    文芸ホットリスト Dec03 2000
    作家事典 May22 2000
    サロン Dec14 2000
    更新履歴
    ◇ e文具案内 Apr10 2001
    文字コード問題を考える Mar23 2000
    トピカ
    漢字」、「チベット」、「アメリカ先住民」、「蜷川幸雄」、「ラカン
    Bookmark設定の手引
    1996/03/27から訪問
    Local Counter
    Counter Digits’ Counter
    Copyright 2009 Kato Koiti. All Rights Resereved.
    意見、ご感想は に。
    ウィルスの温床であるHTMLメール添付ファイルメールは読まずに破棄しています

  130. 2016/01/19 22:00:16 あまねく神のうたう悲歌含むアンテナおとなりページ

    映像 | 13:31

  131. 2016/01/09 22:09:04 士はおのれを知る者のために死す含むアンテナおとなりページ

    1/1-3/31:日々、作成中。
    2016-00-00 控え:5/26-12/11:1日1本オススメ映画

  132. 2016/01/06 04:03:18 a piece of coco fudge - So tough含むアンテナおとなりページ

    キャラクターにとっての線とは輪郭線であり、輪郭線はその内側がキャラクター領分であるということを絶えず宣言している。分離は接続の条件で、キャラクター輪郭線に守られているからこそ背景や他のキャラクターに混じってしまことなく画面に生息していられる。枠であり符号であるということ。枠は身体のいちばん外側で世界と接触するエッヂであるが、符号あくま概念的にしか存在しえない。すなわち枠が身体であるとするなら、符号は身体イメージである。身体イメージ世界認識にあって自らが自らであることの唯一無二の証ではあるが、結局それは自らの似姿によって自らもまた似姿であるという類推へと至るほかない。描かれた存在であるキャラクターに一般に言われるところの自我なるものが認められるのかというと、それはもちろんあるものとして、そのような遠近法のもと多くの場合は読まれているはずだし、ということはテクストにおいてキャラクターを「似姿において類推」しつつ、「唯一無二」として認識しているのは読者で(も)ある、ということになる。たとえば「キャラクターが立つ」とは読者とあらかじめ描かれた記号存在とのあいだにそのような共犯関係めいたものが成立する事態なのだと言うこともできるだろう。身体イメージという夢を読者とキャラクターが分かちあう。では声優はどうなのか。キャラクターという”環境”に声優という項が貫入されるに際してしばしば「生命が吹き込まれる」という表現が用いられる。単に事実として、アニメーション制作工程において具体的な”主線”が引かれる前に声優があるという光景はごくごくありふれたものだと言ってもよいだろう。だがそんな制作工程における順番など関係なく、線が引かれるより先に声が存在するという事態はきわめて考えにくい、というかそうは決して考えられていない。声はつねにあとから与えられるものである、まるで出来合いの木偶人形生命が吹き込まれるがごとく……と、そのように人は言うのだ。だがしかし、と思う。アニメーションにおいて出来合いの木偶人形に「最初に」生命が吹き込まれるのだと広く信じられているのは、引かれた線に線が重ねられた瞬間ではなかったか。さも動くことが生命の条件であると言わんばかりに、ご丁寧にお定まり語源学的アプローチさえ携えて、静止画が動いてこそのアニメーションであるとその本質はしばしば嘯かれてきた。その言に従えば、アニメーションにおいて線が引かれるということはただ線が引かれるということではなく線が重ねられるということでもなくてはならないのだから、すでに線が引かれているというのならばそこにあるのはただの木偶人形などではありえないはずだ。にも関わらず声優という項が貫入されることで「そういうこと」になってしまう。それは身体イメージ根拠である身体が、必ず身体イメージが(類推的に)与えられた後に発見されるのと同様の事態であるようにも見える……。簡略的にも程があるが、声優とは線である声優とは中の人ではなく外の人である、という命題をもし口にする機会があるとすれば、その時はおおよそこういうことを念頭に置いている)

  133. 2016/01/06 02:21:39 研究会日乗含むアンテナおとなりページ

    2016-01-06
    ■[法月]クリエイターズネストBar Liseur 02:21
    さびさに告知です。
    Creator’s NEST」というイベントゲストに呼んでいただきました。
    日時:1月10日(日)16:00〜(15:30開場)
    場所文学バー Bar Liseur大阪南船場
    詳細はこちらで Bar Liseur
    第53回クリエイターズネストゲストは、法月綸太郎さんです。 綾辻行人さんや我孫子武丸さんも在籍していた、伝統ある京大ミス出身の法月さん。1988年に「密閉教室」でデビューすると、 新本格ミステリ旗手として、数々の名推理小説を発表されてきました。 エラリー・クイーンの心酔者としても知られる法月さん、どんなお話をお聞かせくださるのか、とても楽しみです。

  134. 2016/01/02 11:40:21 ROJIX含むアンテナおとなりページ

    初夢
    目が覚めるとなぜか地下鉄の出口の前で眠っていて、秘書階段を上がってくるのが見えた。寝たふりをするが、当然は秘書は気づいて「会議ですよ。起きてください」という。「行くから大丈夫放置しておいて」と言うと秘書はそのまま去っていく。
    迂回する道を急いでいると炬燵で目を覚ました。えーと、これが2016年初夢かな。
    もう一度初夢を見なおすか。あれ、初夢って2日の夜だっけ?

  135. 2016/01/01 20:00:29 traveling with the ghost含むアンテナおとなりページ

    © 1999 – 2016 Google

  136. 2015/12/30 10:45:47 コンバンハチキンカレーヨ再含むアンテナおとなりページ

    2015-12-30
    今年もありがとう御座いました。
    コンバンハチキンカレーヨ再は、はてなブログ移転しています
    http://motoshou.hatenadiary.jp/
    idトラックバック
    isbn:B00MA27J9G:image
    Kindle Paperwhite (第6世代) ―Wi-Fi
    Kindle Paperwhite (第6世代) ―Wi-Fi
    [図解]池上彰世界宗教面白いほどわかる本 (中経文庫)
    Kindle Paperwhite (第6世代) ―Wi-Fi

  137. 2015/12/18 19:38:47 何かの上層にある記憶媒体含むアンテナおとなりページ
  138. 2015/12/14 02:50:50 八月の残りの日含むアンテナおとなりページ

    吉澤 和也 2015/12/14 02:50 見てるYO❗️a28;️⭐︎⭐︎⭐︎🌏⭐︎🌕
    面白いフェイトのお尻ほどではないですが(´・_・`)

  139. 2015/12/08 17:12:45 伊藤計劃:第弐位相含むアンテナおとなりページ

    冒険野郎マクガイヤー@はてな - ニコ生マクガイヤーゼミ:「Project...
    YAMDAS現更新履歴 - はてな出身の文筆家をざっと25人挙げてみる

  140. 2015/12/07 06:56:30 続・インターネットの殺人含むアンテナおとなりページ

    2015-12-06
    水木しげる大先生に関わる思い出は数あれど、訃報を聞いたとき作品で真っ先に思い出したのは、なぜか『猫楠』で南方熊楠天皇陛下への講義を終えて最高にハイってやつになり知っている限りの都々逸を二日間熱唱した話であった。
    今年は調布に行って天神通りのゲゲゲの鬼太郎像を眺めたり、その後深大寺に行って鬼太郎茶屋妖怪手ぬぐい目玉の親父を象った瓶の酒を買ったりしました。今思うとカレーも買っておけばよかった。
    深大寺にはなんじゃもんじゃの木というのがあってな。悪魔くんアニメで今も痛烈に覚えているエピソード、無敵悪魔なんじゃもんじゃと水木先生つながりで何か関係があるのかと思いきや特に何もなかった。
    普段仲間を召喚するのに使っている魔法陣の 4 と 5 を書き換えると全く別の悪魔が出てくるというあの話、グッと来るところ頗る篤い。
    ゲゲゲの鬼太郎五期は三条陸脚本だったので地道にほぼ観ていたのですが、各都道府県妖怪を集めて妖怪四十七士を集めよう、というコンセプトのもと一年やって放映中に四十七士が揃わなかったのは忘れられない。あんまり受けなかったのかね。エンディング妖怪横丁ゲゲゲ節は好きだったんだけど。
    http://www.toei-anim.co.jp/tv/kitaro/charactor/shizyu.html
    Oh! 水木しげる展に二回行き、その時買った目玉の親父つき湯呑を今でも愛用しております
    展示も楽しかったけど、二度目に行ったとき妖怪トレーディングカードゲーム妖怪伝」が破格の値段で投げ売りされており、スターターデッキを箱買いするとスクラップブックがおまけに付くというので友人たちと買い、限定構築戦でひとしきり遊んだあとで番号順に揃えて本にしまうという贅沢な遊びができたのが最高でした。
    まり追いかけてなかったゲゲゲの鬼太郎四期で一刻堂(声 : 京極夏彦)が出ると聞いてその回だけ友人と録画して観たり、今思うと鬼太郎アニメの中では割と異色だった三期のぬらりひょんラスボス扱いとか、ファミコンゲゲゲの鬼太郎 2 は各エリアバリアで仕切られてるのだけどバグがあってときどきバリアを通り抜けてフラグ無視ストーリーを先に進められるとか、本当に枚挙に暇がない。
    体感的には、水木しげる作品というのは物心ついたときからずっと一方的に恵みを与えてくれるもので、ものすごくハマるというよりは恒常的に良さを受け取ってきたのだと思う。太陽のようなと言うとそこまで生命線というわけでもなく、言うなれば温泉ですかね。常にボーナスとして存在し続ける感じ。日本という国はこれまで数年ごとに水木大先生の偉大さを思い出してきたが、この流れは今後も変わらないし、今回の訃報もそのうちの一度にすぎない。-なお、それがしも別段吉田松陰に詳しいわけではないので、放映開始後に誰もがするように Wikipediawikipedia:吉田松陰の項目を眺めたわけですが、現在は削除されている記述にこんなものがありました。

  141. 2015/12/04 08:41:47 ヘリオトロープ含むアンテナおとなりページ

    ヘナ簸X.31x”~ハ:`J&uァ」Y゜ュtg拵マ押2擲$N恂$ y0 %ァCmD.凋滯/櫂広6r8アオレロ゛趨2/シ悒F馨ヨミム?セ樋H裘Rs「靠ソ(競yjォTヌ(~S@CロFZWVVb+ゥ5銀18ヵ`aヤ杜YネE2碵イヲ[ル`333゛n-JkX/f,pト`,隋#2ア1b@「dノQ竜ツユm「ロムA$y゜イ杓”:$アウ讃 HワフF,kキヘヌHチ$猛ア#殷L-團ムbャ %c-aォカFrqtリ4ゥ欧霾¥メュモュ゜rkeD9,ヤTスЛ「eK。ヲ-96R朽l 1+ィe¥$”フH1I!髪ec[稗約ナシフ ト&ア聳Rアmヨ  D,Sンネ’繪D|:9k駈欧)、l Wィcユ愆ヲ.¥Xホ{錚タ。’巒ロ使?魯織mq|ェ糟%飭awツ]トヒリ親JCB_K1+アEKネeDc bT&忙ヤテイェilム6?暇驛EG糞oスル 9#z~,ウ@蕭.4 . e(euチzaナトs覽ーェ徹キ(6ノタxc-Qケ hキBワチd呵窄5キ^wЫツケ憩`Iカタy3y’x慨%YアNュソン{/ンaリ%セrネc、;06eイ嬰ヤiヒ+bヤヨTャx”d1遭Eワ犁」+ェl+鬩莇q|V!jQアモ3q/P(J機妊ΑX2ゥユ(P陦u[フAキ6?oーunwオ¥22繕ワ>Vフwkランn 屮杞屮zンュョサオ渡 肇zルュ掎ォ_ケユ n サZヒ,俐゜チO*゛貽肇泪.阡戞aサ n}ロュンsォ _ンoャ溽;ミEカY4シュ .”!ーDウ仲絹トxアゥ嵯シヲZv$コ゜4&Fx”elU=坂;6搓x&’郎F,l債YHヌg#{ュE紙゛゜l`冓#t チサb&]碯Y蕃i゛./t!BpミミO#B゛a.Pロヲ4Jタ#ニDF d+瑟捉>!$e6+i嬖リn++]&fA」+i、ィイLbhc、オ杼п(0友pヒSヨ冤p5`4抗ヌ「 x栂X3R|Yタォ 「R4Hケ#л/簽ィT チヘMy{ャ(ヨ ’蛙ユ3>ア#,優茱-、&Aタ}頬1ヲVユ&Qp1マツj廉ニモ!”U鍖j_ヤwj”セ踴@x8瀟 ヌ゛a磨{2ネj)轣ゥゥゥルァ,タンiヌi5(凹絞ト」1#ヤ1-FゥAUォD マ7C”ワ4優.o|kス+リ J+xJオス^幃7ンキvn銛斎>m¥スハC.xロ6o[抵Sh2ワ。アg=)啼@肇K:ラlr:誇滅禮遏g1ッXRクレXォA、ロn?ユシイ剳*僖茱吋5峭キ oサz蔟#/サォユホユォ ’ヨY、ュ靹マア鏐?ムテd>qキ pヘメIS・RVネ灰p,蠻キG・テヒ@韋。ムyjfテト;z6互C韻カ髏w_タAe.ヨ/1奏ヲ孅04 テV懿nU-ムTR惧-ムi[。d%ヌ”菅5タトェ並コp g 8 ミKhp涓ラ~$+冥z:))捶ン[暖;? gテュUンユ3>ワHウ?埃?;ュ2ヨi牡マXW]ムaィノx傷6h¥「y#.コォヘZRャ,w)ヤrl&tゥTフミティ1、メンレ宗φ 螺蹇如▲ャxZtzLヌ’コ脯爰+,#ッCヲ~戰Дア$:ム6ナd」s{祚0龜;5ッmウチソh愡ャ{Ooンcン#aロ]^靴ーマ6ゥ榊EァlC 余%_ャI>_s[[輓w寶Po」尓擔’L椒ツrチムu「ナハェdR,ζ想┨コ輌-」1ムkラ栞ェi1O$肖゜克’ラ毓x蚊 v:ア.妣7>`ワ@UヽFOA=゛}孛サ:鮗ロ゛s/_纓;ルBo鮒ヒツタkヘkRCャIア&ムq」ヤ ,脉Rルv)ロLイ゛秘9ウオ;鋳_Q-+Yイル伽レ「緲ササオoンレ/リラ潯ウ奈5逹n桝ャ、Vpノ蕁L!墫UP6オター飴ャJ$マ誚%圏 櫂Ga括tヘネQ核!穣4pスlワ.ネ 鵐)サ@ャ_倏tHイn8攣逗tuYa)%ァ舎*oK0ァ。s湶vGYエ5ヲ筑[ {)ォvク 、ュyJ チ%3^:ミ^キ”ニ燵ワrキ5ムュ柩リュセ゜8ス贍`pyゥ笂 ゛9Zマ] :C=N諺x「モyコ”l_j]ケy」カs」:タHwテa俾2昧トチモイ廏蹂エ[サヒ口q6k擁Iヤィ侘-゜k礇9s眞OW寿Dホ>X¥ト「5b ヌccォ゛8sイ陜悒O G2F!7 _膿b爛▲z]傭鐺MCヌ8ァa 膵p1゛躔グ/7z蓉ャUJフwQ数。,送オ{テマoミャ-ャ:争eQ読t MJリ・ェiラ#踉gV28W肇T芋 S漓ョニ皀イ窶巌Dオlワ

  142. 2015/11/29 00:16:22 a piece of cake !含むアンテナおとなりページ

    記事一覧
    ログイン
    無料ブログ開設
    今宵、すべての劇場で。
    2013-05-23
    ■[Twitter]2013年05月22日ツイート
    @apismellifera0: 「いやむしろわすれて草」という妙なタイトル意味するところも、初演じゃチンプンカンプンだったけど、おぼろげに見えてきた気がする。そのあたりをきちんと表現する満島ひかりはさすがだけど、でもやはり舞台よりは映画の人かもなぁ、と思うのでした。(5・21@青山円形劇場・85分)
    2013-05-22 09:05:07 via web
    @apismellifera0: 主役は三女だが、四女役の福田麻由子がそれを食ってしまいそうな存在感がある。もうけ役ってこともあるだろうけど、この人、頼りなげな佇まいなのに、強烈な何かがあるなぁ。あと、言葉を切り詰めた黒田大輔が圧巻の芝居を見せる。前田司郎の芝居といえば、やはりこの人だ。
    2013-05-22 09:04:27 via web
    @apismellifera0: 現在病院)と過去(自宅)を交互に行き来する構成だが、ベッドとパジャマ装置衣装はそのまま。それゆえに、三女の病弱さが強調され、彼女ジレンマがひりひりと伝わってくる。そこが切ない。
    2013-05-22 09:03:57 via web
    @apismellifera0: 円形劇場だと舞台が近く、主役で三女役の満島ひかりの体温までもが伝わってきそう。全編、ベッド上で、しかパジャマ姿なので、そのせいかもしれない。
    2013-05-22 09:03:49 via web
    @apismellifera0: 五反田団による初演を観ている筈だが、はてどんな内容だったかを思い出せない。でも、始まってみれば、ああ、そうそう、こんな感じだったというのが静かに蘇ってくる「いやむしろ忘れて草」。そうか、前田司郎による、オルコット「若草物語」の大胆不敵な翻案バージョンだったっけ。
    2013-05-22 09:00:53 via web
    2013-01-18
    ■[Twitter]2013年01月17日ツイート
    @apismellifera0: 3次元演劇フレームに収め、2次元絵画芸術シンクロさせる試みも愉快。まだ遊び心の段階かもしれないけど。フェルメールの有名な絵と成田亜佑美プロフィルが、見事に重なっていたよ。
    2013-01-18 00:02:24 via web
    @apismellifera0: ハートをドキドキさせながら、中央のベンチシートに座ったのは私です。うーん、なるほど、こう来たか、と唸らされた。演劇と客席の距離を無効化してみせる術に、常にプログレッシブなデスロック本領発揮。それでいて、しっかりと原典の「東京ノート」を見せてくれるあたりも素晴らしい。
    2013-01-18 00:01:47 via web
    @apismellifera0: さて、やっと本年1本目。無精ゆえに、東京を離れたデスロックは、気にはなってはいたけど、まったく観ていませんでした。なので、わくわくしながら待ってました、海竜還。しかも、平田オリザの「東京ノート」とは、大胆不敵にも程がある。
    2013-01-18 00:01:10 via web
    2013-01-01
    ■[Twitter]2012年12月31日ツイート
    @apismellifera0: wonderlandの「振り返る私の2012」に回答しました。ベスト3は、中野成樹+フランケンズ「ナカフラ演劇展」、TRASHMASTERS「背水の孤島」、ロロLOVE02」、そして次点城山羊の会「あの山の稜線が崩れてゆく」。URL
    2013-01-01 07:21:36 via HootSuite
    2012-12-30
    ■[Twitter]2012年12月29日ツイート
    @apismellifera0: というわけで、さっそく1月の「笑って!タナトスくん」を予約だ。
    2012-12-29 11:16:39 via HootSuite
    @apismellifera0: バナナ学園、見事なフィナーレでした。ネタばれになるので詳しくは書かないけど、最高の見送りが出来たと思う。ズボンの中まで、びしょ濡れになったけど、気分は爽快w さて、二階堂瞳子の次の挑戦を楽しみ待つとしようか。
    2012-12-29 11:15:59 via HootSuite
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 09:05
    2012-12-29
    ■[Twitter]2012年12月28日ツイート
    @apismellifera0: さて、そろそろバナナ学園に登校します。寒いので、飛んでくる水が心配
    2012-12-28 14:49:17 via HootSuite
    @apismellifera0: 新国立の「音のいない世界で」は、子ども連れの家族クリスマスの夜に安心して観に行けるタイプの芝居で、物足りないっちゃ物足りないんだけど、松たか子ひとりが終始自身の周囲の空気を濃いものにしている。そういう意味じゃ、児童劇を観ているような気分なのに、90分近くまったく息が抜けない。
    2012-12-28 14:47:27 via HootSuite
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 09:25
    idトラックバック
    2012-12-28
    ■[Twitter]2012年12月27日ツイート
    @apismellifera0: 似たタイプちょっと思いつけない。舞台装置何気にアートなのも買い。ここは、次もぜひ観てみたい。
    2012-12-28 01:00:35 via HootSuite
    @apismellifera0: 妙な予感をおぼえ、灯りに吸い寄せられるようにふらふらと春風舎に足を運んでしまったQ「虫」。観てよかった。今どきの女子群像劇風に描いて、まさに現代昆虫図鑑の趣き。笑う女、弁当を食う女などなど、悪夢を見ているようでもあるけど、リアル存在感がある。
    2012-12-28 01:00:11 via HootSuite
    2012-12-27
    ■[Twitter]2012年12月26日ツイート
    @apismellifera0: 新宿眼科画廊演劇の公演に適していないと思うけど、この芝居はうなぎ寝床型の構造にぴったりフィットしているのがいい。ユーミンの「卒業写真」とオリジナル曲(?)のコラボも見事だと感心した。
    2012-12-26 09:21:36 via web
    @apismellifera0: 小学生の淡い恋心をファンタスティックに描いた小品なれど、ロロ役者陣は手堅く、独特の物語の紡ぎ方はさすが。ノスタルジーに走らないところもいい。しかし、すごいな先生役の小橋れなの破壊力プロレスヒールを思わせる負の破戒力だが、小学生たちのエピソードとのバランスは悪くない。
    2012-12-26 09:21:11 via web
    @apismellifera0: 快進撃を横目に、一人しらけた目をしていたのはわたしです。それくらいロロとの相性がいまひとつだったけど、その関係も徐々に雪どけて、今年の「LOVE02」がついに決定打でした。というわけで「いつだって可笑しいほど誰もが誰か愛し愛されて第三小学校」の再々演も、待てば海路日和感あり。
    2012-12-26 09:20:37 via web
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 08:25
    2012-12-26
    ■[Twitter]2012年12月25日ツイート
    @apismellifera0: この人以外は考えられないというクロムから金沢涼恵といい、ある意味女性のものの役を体現したダルカラ良寛岼ヾといい、まさに鉄壁客演。それを迎え撃つMCRの役者たちも、例によって櫻井ワールド独特の空気を醸し出している。今回もいいものを見せてもらったよ、MCR&櫻井智也。
    2012-12-25 09:16:11 via HootSuite
    @apismellifera0: MCRの「肉のラブレター」、なんたるタイトルと思ったけど、終盤、スズエ(金沢涼恵)の口からセックス』の四文字が出てきて、はたと思い至った。ま、わたしの拙い解釈が正解かどうかはさておき、北島とスズエの心のうちを違う、観客それぞれに解釈させる面白さが素晴らしい。
    2012-12-25 09:14:28 via HootSuite
    2012-12-23
    ■[Twitter]2012年12月22日ツイート
    @apismellifera0: 芝居とは関係ないけど、客入れでかかっていた音楽で、気になる曲が2曲。ひとつは、TOKYO NO.1 SOUL SETの「27.8」で、ほにょっとした和風ラップ調が一度聴いたら耳を離れない。もうひとつ、Kora Jazz Trioの「Sunugal」は、即iTunesで購入。
    2012-12-22 09:59:40 via web
    @apismellifera0: そして、D1、D2共通のソーントン・ワイルダーの「家族でお食事ゆめうつつ」が今回のメインディッシュ。まさに軽妙でありながら圧巻。時間の省略のしかたに惚れ惚れし、ひとりひとりが一瞬に人生の重みを滲ませる役者もいい。涙でちゃうよなぁ、こういうの。2度観て、2度泣いた。
    2012-12-22 09:58:53 via web
    @apismellifera0: 好きな話ではないが、繰り返される「?そ

  143. 2015/11/23 20:46:24 空中キャンプ含むアンテナおとなりページ

    カメラは、他のお坊さんが見守るなか土のなかへ入っていく男性をとらえる。いつまでもまらない読経。祖父母は終始無言で、食い入るように