Hatena::Antenna

[ 悪漢と密偵 ] [あんてな@i-know]

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2017/06/23 15:41:36 考えるための道具箱含むアンテナおとなりページ

    ローソンメガアイスコーヒー復活!
    100均扇子リメイク

  2. 2017/06/23 15:20:39 ウラゲツ☆ブログ含むアンテナおとなりページ

    フォロー|
    ブログを作る!(無料
    ウラゲツ☆ブログ
    urag.exblog.jp
    ブログトップ
    2018年 12月 31日
    月曜社最新情報まとめ(ブログの最新エントリーは当記事の次からです)
    公式ウェブサイトオリジナルコンテンツ
    2011年6月28日〓:ルソー化学教程」翻訳プロジェクト
    ◆最新刊と近刊
    2017年7月6日取次搬入予定:ジャコブ・ロゴザンスキー『我と肉』本体4,800円、シリーズ古典転生第16回配本。
    2017年6月2日発売:荒木経惟『私情写真論』本体1,500円
    2017年5月30日発売:ソシュール伝説神話研究本体3,400円、シリーズ古典転生第15回配本。
    2017年5月15日発売:金澤忠信『ソシュール政治的言説』本体3,000円、シリーズ古典転生第14回配本。
    2017年5月12日発売:『鉄砲百合の射程距離』内田美紗[句]、森山大道写真]、大竹昭子[編]、本体2,500円
    2017年4月17日発売:『表象11ポスト精神分析主体表象本体2,000円。
    2017年3月30日発売:上野俊哉『[増補新版]アーバントライバルスタディーズ本体3,000円。
    2017年2月16日発売:松江泰治『Hashima』本体3,600円。
    書評1⇒無記名氏(『CANON PHOTO CIRCLE2017年4月号「今月の新刊」欄)
    書評2⇒無記名氏(「信濃毎日新聞2017年3月26日(日)付「読書欄」)
    2017年2月10日発売:佐野方美『SLASH本体4,000円。
    書評1⇒『アサヒカメラ2017年4月号「TOPICS/BOOK」欄「写真に封じ込められた一瞬の集積――時代の空気を写しとめた新作写真集を読む」(解説=山内宏泰、聞き手池谷修一)
    2017年2月8日発売:星野太『崇高の修辞学』本体3,600円、シリーズ古典転生12
    書評1⇒n11booknews_staff氏「「崇高」に惑わされないための丁寧な考察」(「Book News|ブックニュース2017年3月4日エントリー
    書評2⇒中島水緒氏(「美術手帖2017年5月号「BOOK」欄)
    2016年12月26日発売:マッシモ・カッチャーリ『抑止する力』本体2,700円。
    書評1⇒篠原雅武氏「オレンジバカにされている偉そうなジジイアポカリプスとともに、アメリカのいたるところは主の到来を待ち望む人たちによって埋め尽くされようとしている」(「図書新聞2017年3月18日号)
    書評2⇒中村勝己氏「「カテコーン」の概念解釈主題に――〈世界の再宗教化〉をどう捉えどう向き合うべきか」(「週刊読書人2017年3月31日号)
    2016年12月7日発売:荒木経惟×荒木陽子東京は、秋』本体3,500円
    書評1⇒山本アマネ氏(『FUDGE2017年2月号「PICK UP NEW BOOKS 今月の新刊&注目作」欄)
    書評2⇒山本アマネ氏(『men’s FUDGE2017年3月号「BOOKS」欄)
    書評3⇒無記名氏(『母の友』2017年5月号「polyphonyBooks」欄)
    2016年11月11日発売:森山大道×鈴木一誌絶対平面都市本体2,750円
    紹介記事1⇒「東奥日報2016年12月16日付など
    短評⇒「週刊読書人2016年12月16日号「2016年の収穫 41人へのアンケート」神藏美子氏
    紹介記事2⇒『アイデア』No.3602017.1)「book」欄
    書評1⇒上野昂志書評「急かされ。考えさせられる」(『キネマ旬報2017年2月上旬号「映画書評」欄)
    書評2⇒大竹昭子書評(『朝日新聞2017年1月22日付「読書」欄)
    書評3⇒小原真史氏書評「奇妙なダイアローグ 優れた森山大道論であり写真論」(「週刊読書人2017年2月10日号)
    書評4⇒土肥寿郎氏書評写真本質 対話重ね迫る」(『北海道新聞2017年2月12日付「本の森」欄)
    2016年9月2日発売:森山大道Osaka本体3,500円
    2016年7月7日発売:W・ウォルターズ『統治性――フーコーをめぐる批判的な出会い本体2,500円。
    書評1⇒ぷよまる氏書評フーコーを使う、理論を使う」(「綴葉」352号、2016年11月
    書評2⇒山本奈生氏書評(『佛大社会学』第41号、2017年3月30日発行)
    2016年7月1日発売:G・バタイユ『マネ』本体3,600円。
    書評1⇒濱野耕一郎氏書評「期待を裏切る至高のタブロー――バタイユによるマネ論」(「週刊読書人2016年9月9日号)
    書評2⇒中島水緒氏書評「マネ作品の可能性を汲み尽した比類なき芸術論」(「美術手帖2016年11月BOOK欄)
    2016年5月25日発売:『ユンガー政治評論選』本体2,800円。
    2016年4月15日発売:『表象10:爆発の表象本体1,800円
    ◆販売情報重版・品切・サイン本、等々)
    ◎品切重版準備中:『ミクロコスモス第1集』2刷、ユンガー『パリ日記』2刷、ギルロイブラック・アトランティック』4刷。
    ◎品切重版未定:『舞台芸術05』『舞台芸術08』『表象01』『表象04』『表象05』『表象08』、毛利嘉孝文化政治』、上野俊哉アーバントライバルスタディーズ』、クリフォードルーツ』、スピヴァクポストコロニアル理性批判』、片山廣子『燈火節:随筆小説集成』、ブランショ『書物の不在 初版朱色本』、ブランショ『書物の不在 第二版鉄色本』、高柳昌行『汎音楽論集』、大里俊晴マイナー音楽のために』、大竹伸朗ネオンと絵具箱』、森山大道新宿』、森山大道写真集新宿+』、森山大道写真集大阪+』、森山大道写真集オン・ザ・ロード』、森山大道フォトボックス『NOVEMBRE』、やなぎみわ作品集WHITE CASKET』、川田喜久治写真集地図』、遠藤水城編『曽根裕|Perfect Moment』、熊木裕高写真集『吠えない犬』、瀬戸正人写真集picnic』、菱田雄介写真集『ある日、』。※書店からの返品で在庫まれに生じる場合があります。直接、弊社までお電話メールなどでお尋ね下さい。
    出版書店業界情報リンクまとめ
    日々この業界ではたくさんの出来事が起こっていて、それぞれにコメントしたい気もするし、実際言うべきこともままあるのですが、出来事に振り回されるのは嫌だし、こみいった背景をうまく説明できなかったり、しがらみのせいではっきり言えなかったりするのが現実なので、出来事情報は下記のリンクを随時ご参照下さいませ。
    業界紙系:倒産や出店などの時事情報がやっぱり早い→ 新文化 ニュースフラッシュ
    一般紙系:全国紙地方紙専門紙誌に掲載されたニュースをまとめてチェック→ Yahoo!ニュースマスコミ出版
    話題系:昨今の様々な注目トピック整理整頓フレッシュアイニュース出版不況」「電子書籍」「書店経営」 / Yahoo!ニュース出版不況」「電子書籍」「アマゾン
    ◎新刊書店系:書店業界のひきこもごもの内情→ 日書連 全国書店新聞
    古書店系:古本屋さんの奥深い世界垣間見ます東京古書組合 日本の古本屋メールマガジン
    雑談&裏話:業界の「非常時」には頼りになる一面もあるかも→ 2ちゃんねる 一般書籍
    ※このブログの最新記事は当エントリーより下段をご覧ください!
    ※このブログについてネット上でつぶやかれていることをご覧になりたい方はYahoo!リアルタイム検索をご覧ください。
    ※このブログWWWにおいてどのような地位にあるのかについてはこちらをご覧ください。
    月曜社について一般的につぶやかれている様子はYahoo!リアルタイム検索からもご覧になれます。弊社が発信しているものではありませんので、未確定・未確認情報が含まれていることにご注意下さい。ちなみに弊社にはtwitterアカウントを取得する予定はまったくありません。
    ■[PR]
    2017年 06月 22日
    メモ(21)
    ヤマト運輸と決裂しそうな雲行きによって、アマゾンジャパンの周辺では様々な変化が玉突のように連鎖しています。以下に取り上げる個人運送事業者の囲い込みもそうですし、今月で終了予定の日販へのバックオーダーの件も、業界内では連鎖の中に見る向きがありますアメリカ本社へのアピール)。なお、バックオーダーの発注終了および版元直取引の慫慂については、予定では本日アマゾン側の説明会の最終日です。ちなみに昨日は太洋社債権者集会の第三回目でした。破産債権に対する配当10月11月頃の予定と聞いています12月計算報告集会が行われ、太洋社の件はようやく終結することになります
    日本経済新聞2017年6月22日記事アマゾン独自の配送網 個人事業者1万人囲い込み」によれば、「インターネット通販大手アマゾンジャパン東京目黒)が独自の配送網の構築に乗り出すことが分かった。注文当日に商品を届ける「当日配サービス」を専門に手がける個人運送事業者を2020年までに首都圏で1万人確保する。ヤマト運輸撤退する方向のため、代替策を模索していた。大手運送会社下請けとして繁忙期に業務が集中しがちな個人事業者活用が通年で進み、運転手不足の緩和につながる可能性がある」(以下閲覧には要登録)。
    ポイントは「注文当日に商品を届ける「当日配サービス」を専門に手がける個人運送事業者」というところ。「メモ(16)」でも言及した、例の「所沢納品センター」も当日配

  3. 2017/06/23 14:55:30 文庫本大好き-岩波文庫コレクション含むアンテナおとなりページ

    文庫本の文字サイズ 63 views
    岩波文庫ファンのためのグッズ 20 views
    Profile 16 views
    通算: 5084312
    今日: 348
    現在: 1

  4. 2017/06/23 14:52:41 かわうそ亭含むアンテナおとなりページ

    ロープライス336

  5. 2017/06/23 14:38:09 今日マチ子のセンネン画報含むアンテナおとなりページ

    1 ネットIT技術
    2 部活サークル
    3 イベント祭り
    4 歴史
    5 受験勉強
    6 病気・闘病
    7 ゲーム
    8 ライブバンド
    9 語学
    10 ブログ

  6. 2017/06/23 14:34:59 ヘリオトロープ含むアンテナおとなりページ

    ブログ
    Page not found
    指定ファイルが見つかりませんでした。
    30秒後にトップページへ移動します。
    注目記事
    PS4版「NAtURAL DOCtRINE (ナチュラル ドクトリン)」が発売当日にオンライン停止
    ばるろぐ!
    産油国なのに嫌がらせかwまあそうなるわな・・」 ⇒ ロシア原油取引準備か イラン制裁形骸化
    MIZUHO no KUNI2ch特亜ニュース
    朝のひとこま
    にゃんず日記
    30秒後にトップページへ移動しま
    トップページへ戻る
    リクエスト
    利用規約
    障害情報
    ページトップ
    FC2ヘルプ
    サポート/お問い合わせ
    会社概要
    プライバシーポリシー
    著作権ガイドライン
    広告掲載
    Copyright(c)1999 FC2, Inc. All Rights Reserved.

  7. 2017/06/23 14:14:35 [間歇日記] 世界Aの始末書含むアンテナおとなりページ

    AbemaTV@今日番組表から
    @AbemaTV 1h
    RT @AbemaTV: 【訃報小林麻央さん(34)が死去乳がんで闘病中だ
    Retweeted by ray_fyk
    田中健一
    @TNK_KNCH 1h
    RT @TNK_KNCH: 自民党を離党した豊田真由子議員による「このハゲーー
    Retweeted by ray_fyk
    @saitamakita 5h
    @itmedia 5h
    @doku_f 5h
    @AXION_CAVOK 6h
    @AXION_CAVOK 6h
    @ShinyaMatsuura 8h
    @TrinityNYC 8h
    @ray_fyk 8h
    @taro_yamada_12 8h
    @info_history1 8h
    @t_kotobuki 8h
    @ooyachaaan1228 14h
    @KusumiEiji 15h
    @keikeikei9 15h
    @zenon_official 15h
    @koikekazuo 15h
    @dasuwaikaa 15h
    @akane29_o8o 15h

  8. 2017/06/23 13:56:25 キング堂 ブログ支店含むアンテナおとなりページ

    まとめ シャイニング プリンス スティーヴン・キング ダーク・タワー アート ケーキ Perfume ポリス キング関連書籍 CD LEGO ホラー 読書 買い物 梨木香歩 マンガアニメ James Jean スター・ウォーズ キャリー
    1 部活サークル
    2 スピリチュアル
    3 スクールセミナー
    4 ライブバンド
    5 語学
    6 時事・ニュース
    7 健康医療
    8 イベント祭り
    9 科学
    10 介護

  9. 2017/06/23 13:55:27 きりうゆかりの難民部屋含むアンテナおとなりページ

    ローソンメガアイスコーヒー復活!
    靴の消臭にいい魔法の粉って?

  10. 2017/06/23 13:53:22 冷蔵庫ヘブン含むアンテナおとなりページ

    2017/06/23 (Fri)
    ■[くらし][たべもの][猫]食べるつもりはない
    生姜ウラジーミルはよく育っているので大きめのプラ鉢を昨日購入し、移転させました。その時の感じでは本体は萎びていないし根っ子はたいした事ありません。芽というか葉っぱが育っているだけ?
    それでもスーパーで売られていた袋入り生姜(それも放置してたやつ)が育つというのには興味深いものがありますしかし300円足らずの鉢をなかなか買わずにいたり肥料も未だ買っていません…それでも育つ。
    わたしとしてはとてもレアらしき生姜の花が見られたらいいかなと野望を抱いておりますが、さてそこまで育つでしょうか…ちなみに葉っぱは食べられない様子。食べるつもりはなくただ育てているのですが、ちょっと生姜の葉のレシピを調べたら芽や茎のしかありませんでした…韮みたいに食べられるかな、とちょっと思ったのですが。
    食べるつもりはナイといえばマイ・愛猫ジョルジュの狩りです。メインは雀(左画像)。
    ほぼ1日誰かに拉致監禁され耳カットされたものの、喉元過ぎれば熱さを忘れるのか…これはわたしもですが出たいというなら出してやろうという考えに変わりはありませんし、本人がもうそういう習性ですから出しているのですが、雀を狩っては持ち帰りワーワー言うのはちょっと
    ギャルのロル太郎は興味がなさそう、つか外に出たがらないのでそこは不思議というか有り難いのですが、神戸にはヒアリが上陸しているのもありそれが心配
    コメントを書く

  11. 2017/06/23 13:50:57 Sato Site on the Web Side含むアンテナおとなりページ

    切って、貼って、縫ってTシャツリメイク
    100均扇子リメイク

  12. 2017/06/23 13:49:08 空想ラビュリントス(仮)含むアンテナおとなりページ

    7,107
    71
    続きを読む
    digitalcast.jp
    学び
    あとで読む
    リンク2017/06/23
    インド】水を飲む姿勢ミイラ化したカメレオン発見される news.nationalgeographic.com/2017/06/mummie撮影者「カメレオンはこのパイプから水が出ることを知っていて、ここまで来たのでしょう・・・栓が閉められているとも知らずに... 続きを読む
    togetter.com
    学び
    あとで読む
    2017/06/23
    山にまつわる怖い話
    朝日新聞の奇妙な写真
    (・∀・)ノ子供の頃何故か怖かったもの(・∀・)ノ
    ピエロ何故怖い
    クリネックスティッシュの呪われたCM見てみたい
    太郎を狙え!
    ほんのりと怖い話スレ
    (〜^◆^)<東京の巨大地下街、地下通
    引っ越した先での恐怖体験スレ
    ☆★☆

  13. 2017/06/23 13:38:20 ROJIX含むアンテナおとなりページ

    eiga.com[映]
    川崎ゆきお日誌[日] 川崎ゆきお
    百式[他]
    あまさぶ日記[日] 天見三郎
    yuriwaka@269[日] 桃田百合
    boid.net[映]

  14. 2017/06/23 12:49:43 エクス・ポ日記含むアンテナおとなりページ

    1 受験勉強
    2 コスプレ
    3 ライブバンド
    4 鉄道飛行機
    5 歴史
    6 メンタル
    7 スピリチュアル
    8 介護
    9 ブログ
    10 健康医療

  15. 2017/06/23 12:26:47 ドイツ音楽紀行含むアンテナおとなりページ

    1 ブログ
    2 スクールセミナー
    3 コレクション
    4 コスプレ
    5 競馬ギャンブル
    6 鉄道飛行機
    7 メンタル
    8 歴史
    9 健康医療
    10 金融マネー

  16. 2017/06/23 11:19:59 本棚の中の骸骨:業務日誌含むアンテナおとなりページ

    金枝篇索引作成中。
    (6.23

  17. 2017/06/23 09:23:40 四谷書房日録含むアンテナおとなりページ

    2017-06-22 (木) 東京 晴れ 28℃/21℃
    @yotsuya_shobo: 昨日6/22は激しい雨でしたが、今朝は一転して晴れ。梅雨空がまた夏空に。今週の週間予報はずっと曇り雨であったような ・・・天気予報自然相手の仕事です。確かに難しい。でもやはり ・・・ 外は雨、より晴れ! ・・・ が一番です。
    2017-06-22 08:00:12 via Hootsuite
    ■■■
    ■■■
    2017-06-21 (水) 東京24℃/20
    @yotsuya_shobo: マガジンハウスの「アンドプレミアム」は気になる雑誌の一冊。これが読みたい、読めない。dマガジンで 読めた? 読めない? 読みたいものが読めることで、読者は充足しますが、いま求められているのは、月並みな満足ではなく、ランクアップの満足!
    2017-06-21 08:00:13 via Hootsuite
    ■■■
    @yotsuya_shobo: 逝く人あり、来る人とあり。残る人あり、また去る人あり。人は死に、人は生まれ、時は過ぎ。来る、永遠沈黙、ただ祈るばかり。(そんな思い、浮かんで消えた、シャボン玉)「Kのメモ」より
    2017-06-21 08:00:16 via Hootsuite
    ■■■
    ■■■

  18. 2017/06/23 09:13:01 【Book Japan】含むアンテナおとなりページ

    [【随時更新読書会ニュース]第8回多摩読書会のご案内
    翻訳ミステリー大賞シンジケート:06/23 08:32]

  19. 2017/06/23 07:22:30 Kuchinashi Blog含むアンテナおとなりページ

    馬場秀和ブログ 06/21NEW

  20. 2017/06/23 06:15:21 † First Light †含むアンテナおとなりページ

    2017年06月 (18)
    06/ 23 06/22のツイートまとめ
    06/ 23 06/22のツイートまとめ
    2017年06月 (18)

  21. 2017/06/23 04:22:12 伊藤計劃:第弐位相含むアンテナおとなりページ

    huxtusann 2017/06/23 04:22 あなた作品アニメ映画になり動画配信されているのを見ただけの自分がこのサイトへ、しか貴方作品屍者の帝国しか知らない人間が書くべきではないのですが書いておきたいので書きます
    魂の意思が持つ尊さを教えてくれてありがとう
    これから貴方作品を見て貴方の遺志を自分が感じ自分意思還元して行きたいと思います。この感情を持たせてくれてありがとう

  22. 2017/06/23 03:20:23 バベルの図書室含むアンテナおとなりページ

    ハンガリーの名窯 ヘレンド(〓7/30) [美術鑑賞]
    大阪市立東洋陶磁美術館特別展ハンガリーの名窯 ヘレンド」に行ってきました。
    ヘレンドはハンガリー南西部の小さな村で、19世紀から磁器生産が始まり、先行する各地の磁器に学んでほどなく高い水準に達したそうです。ハンガリーの小さな村と書きましたけれども、参考資料として出ている地図ヨーロッパ全体を網羅する勢いでしたからね。
    ヨーロッパ富裕層王侯貴族に愛された磁器ですから、どれをとっても驚くような美しさです。陶磁最先端技術じゃないですかね、色も実に鮮やかなんですよ。彩色だけでなく造形もおもしろくて、編み目の透かし彫りやなんだかよくわからない生き物がたくさん見られました。美しいだけでなく、現在のわたくしたちからすると見ていて楽しい作風でもあります
    また、びっくりするほど中国日本のやきもの意識した作品が多かったです。そのまま伊万里風なのもあります中国っぽい様式や色使いなど、当時のブームが痛感されます。量は少ないのですが第二次大戦後の国有化された時代、そして現代のヘレンド窯の作品はまた別の意味で興味深い展示でした。
    2017-06-23 00:10 nice!(0) トラックバック(0)
    共通テーマアート
    美術鑑賞(173)
    ハンガリーの名窯 ヘレンド(〓7/..
    記事 1372

  23. 2017/06/23 02:52:57 Mon pays natal含むアンテナおとなりページ

    French Lessons #173
    Cas exemplaire de Thomas Hardy : les personnages chez lui ne sont pas des personnes ou des sujets, ce sont des collections de sensations intensives, chacun est une telle collection, un paquet, un bloc de sensations variables.” (Deleuze & Parnet)
    Posted by KSat 23:26
    French Lessons #172
    Une fuite est une espèce de délire. Délirer, c’est exactement sortir du sillon (comme ’déconner’, etc.). Il y a quelque chose de démoniaque, ou de démonique, dans une ligne de fuite.” (Deleuze & Parnet)
    Posted by KSat 23:23
    Quotes 2017 #173
    I’m Nobody! Who are you?
    Are you--Nobody--too?
    Then there’s a pair of us!
    Don’t tell! they’d advertise--you know!
    How dreary--to be--Somebody!
    How public--like a Frog--
    To tell one’s name--the livelong June--
    To an admiring Bog!
    (Emily Dickinson)
    Posted by KSat 23:16
    ▼  2017 (419)
    ▼  6月(70)
    French Lessons #173
    French Lessons #172
    Quotes 2017 #173

  24. 2017/06/23 01:41:36 1yard含むアンテナおとなりページ

    ■[Twitter]2017-06-22
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 01:41

  25. 2017/06/23 01:28:26 yomunelの日記含むアンテナおとなりページ

    2017-06-22 (Thu)
    最後読書
    リンカーンコンチネンタル夏至の夜を右折(長嶋有
    昨夜は19時すぎに仕事場を出ても空はまだ明るくてほんのりピンクがかっていて、雨上がりの湿気を含んだ風がひんやりと頬に心地よかった。交差点信号が変わるのを待っているとき長嶋有のこの句が頭に浮かんだ。名前も車体も長ったらしい車がなかなか暮れない空の下をゆったりと右折してゆく。なんかかっこよくて気に入っている。しかしいつからみんなゲシゲシゲシゲシいうようになったのだろう。夏至ハロウィン化。
    今日休み。起きてひよっこ見る。みね子様とぱるる。ごごナマに西島さん、吉田類×なぎら健壱居酒屋談義。相棒再放送あいまに本を読んだりカレーを煮たりしているうちに1日が終わってしまった。はやい。「休みの前の夜」を標本にして取っておきたい。
    読んだ本。大崎善生『いつかの夏 名古屋闇サイト殺人事件』これも読むのがつらかった。町田康関東戎夷焼煮袋』安定のマーチダ節でお腹いっぱい。佐野洋子『親愛なるミスタ崔』。エリザベス・ストラウト『私の名前ルーシーバートン』。
    webでも考える人」のページが好きでよく見る。宮田珠己スペクタクルさんぽをはじめ楽しみにしている連載が色々あるが、とりわけ今は、先月から始まった津野海太郎の「最後読書」が楽しみ。これに影響されて、鶴見俊輔の『もうろく帖』『読んだ本はどこへいったか』→堀江敏幸『象が踏んでも』→幸田文『ちぎれ雲』なんかを読み返したりして、へえへえほうほうと確認しながら読む作業がこれまたいちいち楽しくって次の更新が待ち遠しい。
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)

  26. 2017/06/23 00:28:56 キッチンに入るな 含むアンテナおとなりページ

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています
    新しい記事を書く事で広告が消せます
    --/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます

  27. 2017/06/23 00:03:57 薔薇十字制作室:はてな出張所含むアンテナおとなりページ

    2017-06-23
    ■[Twitter][まとめ]2017年06月22日ツイート
    @harapion: RT @kawade_honyaku: こんばんは、真夜中近くのほにゃく課です。いつもは移動中や昼休みツイートしてます本日時間なし。昨日と同じく工事は進んでますねー#河出書房新社から眺める新国立競技場ほぼ毎日更新 URL
    2017-06-22 23:50:39 via Twitter Web Client
    @harapion: RT @mariacuore: 人形展覧会【雨月夜の誘い】6/23(金)〜7/17(月祝)開催?京都大原よりこの度、飛んで参りました「妖精」もご覧にいれます。13:00〜18:00(入館は17:30迄)※火水木曜は休館なのでお気をつけください。銀座マリアの心臓?https:…
    2017-06-22 23:47:11 via Twitter for Android
    @harapion: RT @PsycheYukiko: 夜歩く薔薇土曜日からスパンアートギャラリーで「血とバラ?女吸血鬼カーミラが誘う美しき幻影と幻想耽美?」URL URL
    2017-06-22 23:47:01 via Twitter for Android
    @harapion: RT @ebiebicyu: #本棚晒す ひばり書房黒枠のコーナー↓ URL
    2017-06-22 23:46:55 via Twitter for Android
    @harapion: 『現代思想の名著30』は、初心者向けの本だった。解説の切れ味は凡庸とは思ったが、統一教会寄りだとは……愕然現代思想入門書は、今村仁司あたりを読んでおくのが無難かな。
    2017-06-22 23:18:54 via Twitter Web Client
    @harapion: 本当に91年の「文学者反戦声明」が「ポストモダン左旋回」の契機だったのか (外山恒一) | 外山恒一WEB人民の敵 URL仲昌正樹って、元“原理研”(統一教会下部組織)なのか。最近現代思想の名著30』を買ってしまった。
    2017-06-22 23:10:35 via Twitter Web Client
    @harapion: RT @polipofawysu: 久しぶりの作家シリーズ推理小説界の巨星・江戸川乱歩です。(1)1912年 18歳の頃(2)1926年から2番目、32歳の頃。右隣は川口松太郎です。(3)1957年 手前、63歳の頃。一番左が松本清張で右から2番目が曽野綾子です。 htt
    2017-06-22 22:43:25 via Twitter Web Client
    @harapion: RT @zentekido2: 私が見出したことは、純粋離脱はすべてを凌駕するということにほかならなかった。なぜならば、他の徳がすべて被造物への何らかの関心をもっているのに対して、離脱は一切の被造物を脱却しているかである
    2017-06-22 22:42:29 via Twitter Web Client
    @harapion: RT @urbangarde: DOTAMAさんと言葉でヤリ合います。生的な意味で。 URL
    2017-06-22 22:26:59 via Twitter Web Client
    @harapion: DOTAMA謝罪会見Pro by.Quviokal URL
    2017-06-22 22:26:51 via Twitter Web Client
    @harapion: RT @urbangarde: 【TEMMACLUB松永天馬公式Tumblr、いや個人式Temblr URL出来ました。個人的ニュースは今後こちらから発信します。BAD NEWS URL
    2017-06-22 22:26:11 via Twitter Web Client
    @harapion: @iCharlotteblue 瀬名秀明の『ブレイン・ヴァレー』では、アブダクションは脳の虚血(血中の酸欠)からの幻覚という説明がなされていましたが、インプラントされたものを取り出したと称する物質というのは、何なのか。幻覚の治外にあるので、不可解に思ったわけです。
    2017-06-22 20:54:34 via Twitter Web Client to @iCharlotteblue
    @harapion: @iCharlotteblue 問題アブダクションの方で、かつて荒俣宏責任編集ボーダーランド』に、宇宙人に連れ去られて、宇宙人の子を身籠ったとか、円盤のなかで通信機らしきものインプラントする手術を受けたので、取り出したら未… URL
    2017-06-22 20:51:31 via Twitter Web Client to @iCharlotteblue
    @harapion: @iCharlotteblue キャトルミューレーションに関しては、次のような合理的解釈が可能ではないかと思っていますURL
    2017-06-22 20:46:45 via Twitter Web Client to @iCharlotteblue
    @harapion: RT @kikko_no_blog: 右翼でも、故・野村秋介氏のような本物の思想右翼は、左翼のことを決して「パヨク」などとは呼ばない。左翼のことを「パヨク」などと呼んでいい気になっているのは、他者差別することでしか自分アイデンティティーを保つことができない偏差値の低いエセ…
    2017-06-22 20:20:26 via Twitter for Android
    @harapion: RT @tkatsumi06j: #BSL3?施設安全性懸念は?#家計学園?が運営する岡山理科大学獣医学部新設問題を巡る今治市民が「警戒すべき」問題の一つでしかない。だが,SNSを見ている限りでは個々の?#今治市民?の声がなかなか聞こえてこない。URL
    2017-06-22 20:04:10 via Twitter for Android
    @harapion: RT @tkatsumi06j: そこで、どなたか建築設計に詳しい方がおられましたら、この図が立体的に何を意味するのか解説いただければ幸いです。果たしてこの図は単純に5Fと6Fそれぞれのフロアの平面並列見取り図なのでしょうか?その場合、やはり上が6Fで下が5Fなんでしょうか?こ…
    2017-06-22 20:00:14 via Twitter for Android
    @harapion: RT @tkatsumi06j: これで上下エリアに何が配置されているかは大体把握できたんですが、問題はこの図が【平面】で、もし解説通り【5,6階】にこの実験スペースが設けられるのであれば、どちらが上なのか。また上と下を区切る廊下があることから、もしかたらこれは【立体視】す…
    2017-06-22 20:00:00 via Twitter for Android
    @harapion: RT @tkatsumi06j: 下半分のこの大きな青いエリア。これが #BSL3 (P3)実験室です。吉川教授の解説スライドでいう「大型機器類を共通で利用する共通機器室」です。両端の黄色エリアは両サイドの実験班が入室するためのエアロック付き「前室」です。 #BSL4 ではな…
    2017-06-22 19:59:45 via Twitter for Android
    @harapion: RT @tkatsumi06j: まず、この上半分の2つの青いエリア。これが吉川教授の解説スライドでいう「両側に設けられる実験スペース」です。これらはBSL1?2までを扱うことのできる実験スペースなのだと思われます。そしてこの『実験スペース』の間にあるのが『中央部のディスカッシ…
    2017-06-22 19:59:25 via Twitter for Android
    @harapion: RT @tkatsumi06j: #加計学園 が今治市に設置予定の #BL3 施設のこの図。4/11と4/23の #住民説明会 の内容からやっと、どういう構成意図しているのかを理解しました。以下私なりの理解を説明します。 URL
    2017-06-22 19:59:16 via Twitter for Android
    @harapion: RT @ilfdougakan: 当館水曜休館ですので、今頃 #音楽MW を。 武井武雄≪鳥寄せ≫1982年晩年88歳のタブロー作品です。手にしているのはおそらくマンドリン武井自身、美校時代マンドリンをやっていたそうです。#MusemWeek #女性MW #ミュージアムウ…
    2017-06-22 18:42:28 via Twitter for Android
    @harapion: RT @MihoMoribayashi: こっちも楽しみ☆(^。^)→アーバンギャルド 松永天馬沖縄上陸もりばやしみほ松永天馬姫乃たまと身体と歌だけの関係」 ⇒ URL #アメブロ @ameba_officialさんから
    2017-06-22 18:38:17 via Twitter for Android
    @harapion: キャトルミューレーション解釈としては、牛などの家畜が野犬の類いに内臓等を喰われ、あと柔らかい部位を中心に腐敗が進み、さら乾燥ミイラ化が起きると、綺麗に部位が抜かれ血がない状態になる。不思議な事は何もない

  28. 2017/06/23 00:02:03 9月11日に生まれて含むアンテナおとなりページ

    2017-06-22
    2017年06月22日ツイート
    @Kaworu911: RT @ogino_otaku: こちら、ノート順次公開していく予定です。第一回は都議選編、TNEGA、商店街の3本立てです。ご覧いただければうれしいです。オタク議員おぎの稔の日常漫画「おぎのと政治スタートしまURL h…
    2017-06-22 23:41:40 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: 少々のことでは新潟行きはあきらめませんが、今よりひどくなったらアウトですね。
    2017-06-22 23:27:55 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: 咳がひどい。明日もう一度お医者にいかう。
    2017-06-22 23:27:13 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @nmisaki: メディアセンターの件に限らず、余りにもテキトーなことが多いので、2020の招致に動いてた人たちは、実はホントに招致できるとは思ってなかったんじゃないか? という疑念がすら沸き起こるわけですが。そして、一度決まったことは、そ海里韻膿覆燹帖
    2017-06-22 23:26:46 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @nmisaki: そりゃメディアセンターの変更なんて、東京都担当者ビッグサイトには無理なわけで。まあ、その先は政治問題なんだけど、はてさて、落としどころがイマイチはっきりしないのもまた事実
    2017-06-22 23:22:44 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @nmisaki: 変更しろという風が強くなっているからこそ、変更できない、って言ったと考えるのがまあ自然な流れかと。そうじゃなきゃダンマリ決め込み続ければいいわけで…。全ては都議選次第。大事ですね。
    2017-06-22 23:22:33 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @nmisaki: 都の担当者がこのホンネを明言したのは、私の知る限りはじめてですね。政治マター化しつつあることへの牽制なのか? それとも、ついに開き直ったのか?→「東京ビッグサイトメディアセンターとして使うことはオリンピックの開催が決まった時に決めていて、変更はできな…
    2017-06-22 23:22:28 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: →以前紹介しましたが岩田準子さんは乱歩と準一の交際を描いたBL的な小説を書かれていて、出版直後にBL雑誌が企画した座談会でお会いしました。16年前の一期一会。『二青年図―乱歩岩田準一』 を Amazon でチェック! URL @さんから
    2017-06-22 23:17:58 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: →熊楠との10年に及ぶ往復書簡も有名。乱歩宛の書簡が燃やされたのは惜しい→『南方熊楠男色談義―岩田準一往復書簡』Amazon でチェック! URL @さんから
    2017-06-22 23:10:07 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: →岩田準一民俗学者男色研究草分け的な存在。→『本朝男色考・男色文献書志』(合本) を Amazon でチェック! URL @さんから
    2017-06-22 23:07:21 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @6d745: (´-`).。oO(共謀罪採決で、ある日突然、無実の罪で逮捕されても困らないよう、留置所や取調べについて学びながらたのしく遊べる「ろくでなし子留置所かるた」考えました。一枚づつ不定期更新予定(全50枚)。全部たまったら印刷して遊んでネ!#留置所かるた
    2017-06-22 23:02:30 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: 岩田準子さんが資料を公開。準子さんは、『男色文献書誌』の岩田準一のお孫さん。→乱歩、恥じらいの生前整理? 同性愛研究など焼却か #ldnews URL
    2017-06-22 23:02:10 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: 多様性包摂する寛容性のない思想団体運動賞味期限が非常に短いので、気を付けないとお腹を壊しまから
    2017-06-22 21:24:46 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @demodori_s: もっとお母さんみたいに言ってあげないとダメなのかもしれない。 URL
    2017-06-22 21:21:53 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @kia_asamiya: 麻宮騎亜岡野浩介二人写真展「猫と鳥」開催!8月4日〜8日 場所新井薬師 Gallery2549 入場無料トークショー(6日予定)&終日物販ありURL#麻宮騎亜 #岡野浩介 https://…
    2017-06-22 21:15:36 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: まあ、俺の言いたいことは、おぎの稔区議が言っているので手短に。自分にとって唾棄すべき表現でも規制には反対する。それのどこが問題なのか俺にはわかりません。
    2017-06-22 21:09:25 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @Asahi_Shakai: 豊田報道に「あんな男の代議士いっぱい」自民河村氏:朝日新聞デジタル URL
    2017-06-22 21:07:41 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @ogino_otaku: 「表現規制反対派」って別に資格試験とか、何か課題に答えなきゃ名乗れないもんではないよ。各々の、表現の自由言論の自由の考え方があっていいし、防衛線が違ってもいいの。寛容でもあるべきじゃないかなって思うのです。
    2017-06-22 20:59:09 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @terrakei07: 規制したいかどうかはともかく、不快で見たくもなくできれば消えてほしい表現は少なからずありますね。でも規制はしない。それをすれば、自分自分の好む表現に対して、自分にとって不快表現に対して抱いたそれと同じ根拠をもって他の誰かが規制を主張したとして…
    2017-06-22 20:59:01 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @ogino_otaku: 民間時代、某党のパーティー規制を推進したい議員さんと会った時に「私はそれでも●●規制はするべきと思うけどね」と言われたので、私は笑顔で「でも、もう(党の会議では、帰省しない)××案で決まりましたから」って笑顔握手に応じたのだけど、世の中そん…
    2017-06-22 20:58:38 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @ogino_otaku: 集会に行って、けしからん!って激怒してる議員さんに「けしからんですなぁ」と名刺交換して、アポとって「実は反対派でした」とロビイングに行った事もあるけど。途中で先方が資料を読み直して「???」となっちゃうの。それに比べたら、川奈さんのお話は…
    2017-06-22 20:58:00 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @kimirito: セルシスキラーとなるか!? URL
    2017-06-22 20:57:34 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @ogino_otaku: いいじゃないか、私なんてまだ初期のころ、お手伝いに行った政治家さん本人に直接「オタクって何考えてるか判らなくて、怖いよね」と言われたよ。でも、付き合いを続けるうちにその方は表現規制反対を明言してくれたし、集会にも来てくれた。んーロビイングって…
    2017-06-22 20:44:23 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @nmisaki: あんなパワハラ話なのに「秘書がやり取りを録音して外に出すということは、何か意図がなければありえない」って口走っている方が実はヤバくて…。総理の会見の後にガサ入れしたり、会見にPKO撤退ぶつけたりしているから、相手もそういうロジックなんだろうって陰謀脳に…
    2017-06-22 20:03:58 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @nmisaki: 「たまたま彼女女性から(中略)あんな男の代議士はいっぱいいる」って恥の上塗りの元官房長官…。そんなつもりがなかったんです??、っていうのかなあ…。『自民 豊田真由子衆院議員が離党届を提出』 URL
    2017-06-22 19:00:24 via Twitter Web Client
    @Kaworu911: RT @livedoornews: 【生前整理】江戸川乱歩同性愛研究などの手紙を焼却かURL友人宛ての手紙に「子どもに見られたら恥しく、焼却します」との記述があった。心臓を患っていた時期の手紙で、生前整理だったとみられる。

  29. 2017/06/22 22:33:04 晩鮭亭日常含むアンテナおとなりページ

    2017-06-22
    ペニンシュラではなくプラザへ。
    昨日は外でのイベントの日。場所最近なぜが多い日比谷周辺。まずはイベント会場に向かう団体の道案内の仕事を行う。雨のため団体の移動は地下道を通ることになり、その途中に立って団体が行くべき出口に向かうように声をかける。僕の担当場所ペニンシュラホテルへ向かう出口の前。ここは通路が細くなっているため、通路に立っていると邪魔になるため、出口の方に引っ込んで目の前を通る関係者に声をかけるのだが、もちろんその通路を通るのは関係者だけではなく、一般の地下鉄利用客もたくさん通って行く、その中で関係者を瞬時に識別して他の通行者に勘違いされないように指示を送るのは至難の技だ。しかも、その狭通路の幅半分を塞ぐように、ホテルの客と思われる西洋人3人が20分近く僕の目の前で立ち話をしているため、通行人は通りにくく、僕は彼らという壁の向こうから歩いてくる関係者を見つけにくいという悪条件を強いられる。この人たちは自分たち公共の通路を塞いでいるということをなんとも思わないのだろうかと少し呆れる。
    無事団体を所定の会場に入れ終えて一つの仕事が無事済み、後は数時間その会場の指定された椅子腰掛けて目の前で行われるイベントを観ているうちに今日仕事が全て終了。会場を出ると強風を伴った雨はほぼ上がっていた。
    その後、イベント打ち上げスタッフ一同で行う。仕事帰りのサラリーマンで混む前の時間帯なので店も空いている。早く始まった打ち上げは早く終わり、時間はまだ7時を過ぎたばかりだ。幸い雨は上がり、銀座もすぐそこだ。同僚たちと別れて銀座まで歩き、いつもの教文館へ。
    池内紀「亡き人へのレクイエム」(みすず書房
    以前から気になっていた本がここのみすず書房棚の前に平積みされていたので思わず手が出た。いつもは緑系のカバーを巻いてもらうのだが、今日の気分はオレンジ系だった。雨が上がった夕暮れの銀座の空のような色。
    続いて山野楽器へ。ジャズアナログレコードを1枚。
    Mailes Davis SextetJazz At The Plaza」
    [asin:B0015XWUFE:image]
    キャノンボール・アダレイビル・エバンス入りのマイルスグループライブ盤。
    帰りの車内では「亡き人へのレクイエム」を読む。巻頭の種村季弘に関する文章を読んでその丁寧で洒脱な感じに魅了される。各文章独立しているため、無理に続けて読む必要はなく、気になる人のレクイエムだけつまみ読みすることができる。そこで、須賀敦子川村二郎木田元米原万里などをセレクトして読む。こういう読み方もまた楽しい。1編が短過ぎず長過ぎないちょうど良い分量。
    自宅近くのコンビニまで帰ってきて買い物をしていると突然カバンが“ガッ”という音とともに床に落ちた。肩掛け紐の金具の部分が崩壊したのである。この部分だけの修復も頼めそうな気もするが、何年も使い込んだもので、内容量もあまり入らないのが気になっていたか海竜_颪貿磴ご垢┐茲Δ鳩莪佞垢襦
    (続く)
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 22:32
    idトラックバック
    今朝、バスに乗って出発を待っているとそこへ乗り込んできた制服姿の女子高生の手にバケツがあった。プラスチック製の青とグレーの中間色のありふれた空のバケツである彼女浪人僂△辰バケツを手に登校するのだろうか。運動部マネージャー選手の足をアイシングするための氷入れとして? 書道部でカーペット大の半紙に箒のような筆で書のパフォーマンスをするため? 極度の乗り物酔いで駅までの10分足らずの乗車時間に耐えられそうもないためのエチケット用として? 朝から妄想が頭の中でぐるぐると駆け巡った。
    週末の定番キャベツベーコンオリーブオイル蒸し焼きを作り「ブラタモリ」を観ながら夕食。タモリは先週に続いて名古屋を歩く。そうか、東海道熱田桑名の間だけ陸路ではなく、海路だったんだな。番組で櫃まぶしで有名な鰻の名店が出てきたり、桑名という地名から焼きハマグリを思い浮かべたりしたが、先ほどのアジフライを含めて正直魚介類にはあまりそそられない。それよりも、今はキャベツの甘さやベーコン塩味のきいた旨味の方に心つかまれる。
    [rakuten:book:18593916:image]
    <前の10日分

  30. 2017/06/22 22:13:01 日刊リウイチ含むアンテナおとなりページ

    Last Updated 2017/6/22
    【6月22日】 なんかいきなりキャトルミューティレーションって言葉ツイッタートレンド入りしてい、いいたい何事が起こったんだと騒ぐ人が大勢登場。元はどーやら大間九郎さんって作家漫画原作者の人が打ち合わせで、編集さんからキャトルミューティレーションを出すのはやめてと言われ、だってそれは一般教養じゃないかと言ったら怒られたといった話をツイートに書いたこと。受けていやいや一般教養だろうといった声が出たり、それってUFOに牛が引っ張、り込まれることだったっけといった声が出たりして、違うそれはアブダクションであってキャトルミューティレーションは牛とか動物から内蔵とか血液とかが抜かれることだといった話も出て来て、そんな違いを書いたイラストなんかも流れ始めた。
    ここまでの騒ぎになればもうキャトルミューティレーション世間一般に知れ渡っただろー。でもネットの一部で盛り上がっていたって世間は知らないことの方が多いと考えると、牛の干からびた死体発見されたNHKニュースで「キャトルミューティレーションだとみられます」とアナウンサーは言わないだろーなー。ライトノベルくらいなら大丈夫な気がするんだけれど、そんな事件が出てきた松屋大好さんの「宇宙人の村へようこそ 四之宮農業高校探偵部は見た!」(電撃文庫)を読み返したらキャトルミューティレーションに近い事件が起こっても、キャトルミューティレーションとゆー言葉は使われていなかった。そっち方面ではやっぱり未だ禁句なのかも。でも講談社文庫では青柳碧人さんの「浜村渚の計算ノートシリーズには登場したらしい。それがラノベと一般文庫との差って奴か。いやいやそれは。
    日見た第25回3D&バーチャル リアリティー展では、何かルーランナーとかストッパーとかエアロバイクにVRを組み込んだもの出展されていて、せっかくだからとステッパーを試してみたら足踏みをすることによって森の中をどこまでも歩いて行けた。ルーランナーエアロバイクはそのマシンでは既定の路線を進んでいくだけだったけれど、ステッパーについてはハンドルを倒すとそっちの方に進んでいく感じ。そうやってゴールまでたどり着ければクリアってことでゲーム的な楽しさもある。普通にステッパーを踏んでいるだけではダレてしまうところを、風景を加えクリア要素を乗せることで挑む気持ちを引っ張り出す。そんな効果があるのかも。
    そういえばコナミが当時はまだピープルだった今のコナミスポーツを買収してグループにした頃、コナミゲーム技術とピープルが作っていたフィットネス機器技術を組み合わせて、ゲーム性を持ったマシンなんかが出てくるって期待も浮かんでいたし、実際に幾つか作られたみたいだけれどその後、製品として世に広まったって感じでは無かった。走るとかいったストイックな行動に、ゲーム的な架空ビジョン必要ないって思った人が多かったのかもしれない。ただVRみたいに完全に、違う世界に没入できる技術現実へ出るのに壁を持ったハンディキャッパーにとって知らない世界に足を踏み入れるきかっけになる。そうした人たちに向けたフィットネスなりリハビリのVRなんかが今後、登場してくる可能性はあるのかも。見守っていきたい。
    VR見物が今日も続く。船橋からだと1本で行ける押上駅の真上にして、そびえ立つ東京スカイツリーの下に位置する東京ソラマチに、コニカミノルタプラネタリウムが新しいVRアトラクションを設置するってんで見物に行く。やっぱり少ない台数を何時間待ちかで回すようなものかと思ったら、何と車イス席も含めた26席に座ったプレイヤーが同時に同じコンテンツを楽しむといったもので、30分で結構な人数を回せるところにアトラクション施設としての優秀さをちょっと感じた。そこはやっぱり多人数を相手に星空を見せるプラネタリウムを上映してきたコニカミノルタプラネタリウム。そうした運営ノウハウ映像資産に新しいVRという技術を乗せて、新しい層を確保していこーとしているんだろー。老舗光学機器メーカー進化しているななあ。
    さてそんなVirtuaLinkといった名称システムは、卵の一部をカットしたような形のポッドに座って、そこでプレイステーションVRを装着して楽しむもの。横に座った誰かがペアとなって宇宙空間へと飛び出して、視線によってチャージしたエネルギーボールみたいなのをガイド役のキャラクターに投げさせ星座を作り地球を組み立てる。ただ星空を見せるだけでなくってそ、こにPSVRならではのゲーム要素も乗せてあってプラネタリウムとの差別化は出来ていそう。あとVRってものが何なのかを体感してもらう施設としても有効で、ソニーインタラクティブエンタテインメントがPSVRを提供したのも、業務用への普及とそして施設を通じてのプロモーションによって一般層にも手を伸ばしてもらうといった狙いがあったのかも。コーエーテクモウェーブのVRセンスへの提供もそんな感じだったっけ。こうした施設への展開を経てPSVRも日本で普及が進むか。それにはやっぱりちゃんと買えるようにしてくれないと。そこが肝心、何にも増して。
    ノーエビデンス、ノーファクト、ノージャーナリズムイエスフェイク。ここまで酷いと憐れみすら覚える。とあるメディア最近再開された、北海道中国侵略されているぜって企画で以前に載せた記事を振り返っているんだけれど、その時も上っ面だけ撫でて印象だけを並べて危ない危ないと騒いではいても、具合的な侵略の事例がひとつも挙げられていなかった。それらを1年経って振り返るんだから、もうちょっと深掘りしてあるのかと思いきや、まったく調べた形跡がなく印象だけを繰り返して並べた感じで、前より酷さが増していた。
    トマムリゾートに関しては、中国資本になったというのは確かにそうで、発表だってされている。でもだからといって、どうして「『中国資本が買うという話は聞いていたが、これほど進んでいるとは思わなかった』とした上で、『中国資本がこれほど大規模に動いているとなると、1万人規模の大規模なチャイナタウンができる可能性がある』と驚きを隠さない』ということになるのかが分からない。アメリカ資本リゾートができたからといってアメリカ村にはならないし、日本人海外で買収したリゾート案件日本人村にならないように、リゾート地資本中国からといっチャイナタウンになるとは限らない。そういうものだ。
    そもそもが日本リゾート地チャイナタウンができたからといっていったい何が問題なのか。そうした問題の具体例なりを、煽るだけじゃなく理性と知性をもって語って警告するわけでまく、ただ中国人が来るといった言葉を並べて中国人嫌いな人たちの歓心を買おうとする、単なるヘイト記事になっている。これは公器としてまともじゃない。そしてスイス牧場に関するパート。怪しげな中国人経営しているじゃないかって記事を書いて、すぐさまそこは日本人がが経営していて、なおかつ問題を躍起になって告発している元道議の父親と知り合いらしいという話を投げかけられながらもそれには答えず、指摘されたように登記簿を取って調べもしないで、現地まで行って中に入れませんでしたといった話を並べているだけ。子供の使いよりも酷い。
    それで取材と言えるのか。それで検証と言えるのか。まったくもって不思議しか言いようがない。別の雑草雑木が繁っていた土地について、雑草が刈られたけれども特に何かが進んでいる訳ではないといった話に関して、「こんな証言も耳にした。「『卵形の旧式のヘリが低空飛行で行ったり来たりしている。普通はヘリの下に会社名などを書いているが何も書いていない』『スーツ姿の中国人のような若い男女が何人か2台の車に乗り、豊糠方面に来た』」と書いている。誰かが言っていたという噂の、それも中国人のようなって確定はしていない情報材料に、中国人が買い占め転売しようとしているだなんてストーリーを仕立てるとかもうジャーナリズムからはほど遠い。これはダメだと思わないのか。思わないんだろうなあ、中国人北海道を買っているというストーリーを作って、そうしたことを嫌がる人たちの情動を誘って、自分たちの周囲を盛り上げられればとりあえず勝ちって考えみたいだし。そんなのばかり。やれやれだ。
    来週で終わってしまうということで、東武動物公園まで出向いて「けものフレンズ」とのコラボレーションを見物してくる。家からだと実は1時間半もかからないのだった。初日に行ってから2度目の訪問だけれど、東武動物公園駅で降りるとファミリーマートの横の壁とか連絡通路とかに前には無かったフレンズ-これは前回はなかったアストロファイターっていう回転して飛ぶ乗り物でのアライグマホワイトタイガーのペアイラストも確認する。フレンズたちにメカが絡むとちょっと格好良くなる。そのメカイラストのまんまにボディの先端に「の」のロゴが入ってコラボ感が増していた。アライさんとホワイトタイガーのペアボードはアストロファイターの脇とそれからホワイトタイガーのゲージの上にもあったのを確認。そしてホワイトタイガーボードはアライさんとフェネックがいる壊れた車の前にあって3人が並んでた。これってそうだよ舞台「けものフレンズ」のトリオだよ。中身はちょっと違うけど。パネルを観てから観劇した人はああこれははって思ったかな、どうかな。

  31. 2017/06/22 22:06:16 ビンゴーの日記含むアンテナおとなりページ

    が、下馬評に反して落選しかし ”The Reluctant Fundamentalist” と同点ながら、やはり当時のレビューを読むと、かなり気に入っていたことがわかる。「ユーモラスなエピソードが多く、時に身の危険にかかわる緊張が走り、ふと哀愁を帯び、ハートウォーミングで、しみじみとした情感がこもる」。
    というわけで、今度こそ下馬評どおりノミネートか、と期待して ”Exit West” に取りかかった。もののみごとに当てはずれ。賞レースへの参加は、ちょっと無理なんじゃないかな。
    なるほど。たしかにこれはまず恋愛小説である。が、こと恋愛という点に絞ると、最初こそおもしろいけれど、途中からまらなくなる。あ、これは、多くの現実恋人たちとおなじ流れかもしれませんな。

  32. 2017/06/22 20:17:26 本と奇妙な煙含むアンテナおとなりページ

    2017-06-22 集団的自衛権の深層 松竹伸幸
    集団的自衛権の深層 (平凡社新書)
    作者: 松竹伸幸
    メーカー/出版社: 平凡社
    発売日: 2013/09/17
    |本| Amazon.co.jp
    『「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会報告書』へのリンク
    国連活動集団的自衛権は異なる
    集団的自衛権とは、国連として何らかの軍事的措置をとるという合意ができるまでの間、各々の国家国連とは無縁に独自立場行使する権利のことである国連軍国連PKOに参加した際の自衛隊による武器使用は、武力の行使という範疇に入る問題ではあるが、国連合意にもとづく活動であって、個別国家による集団的自衛権とはまったく異なる概念である。(略)
    報告書」がそういう国連活動日米同盟に関わる問題と同列に論じているのは、集団的自衛権がPKOと同様、国際社会によってオーソライズされているかのように描きだそうとするものであって、ここにも虚構が見られる。
    (略)
    報告書」を貫くのは、世界安全保障環境が変化したか集団的自衛権必要になっているという、その一点に尽きるといってもよい。(略)
    世界安全保障環境が変化したのは事実であろう。(略)けれども、その変化の結果、なぜ集団的自衛権なのだろうか。新しい脅威としてテロが強調されるが、「報告書」などにおいて強調される米艦船への攻撃とかミサイル発射などは、従来型の戦争なのである世界の変化とは何も関係がないではないか。
    集団的自衛権集団安全保障はまったく異なる
    ところが、「報告書」は、そこから先に虚構をつくりだす。集団的自衛権集団安全保障をわざと混同させるのである。たとえば以下のような記述がある。
    「(略)安全保障上の脅威が多様化する中で、国際社会としての共同の取り組みが重視されるようになってきているのが、現在安全保障環境の特徴である我が国にとっても、自国安全保障のために自らの防衛体制実効的なものとして維持していく必要性はいささかも低下していないが、これに加えて、日米同盟を更に実効性の高いものとして維持し、国際社会全体との協力をするための努力が求められている。我が国安全保障政策に関する法的基盤も、また、海里茲Δ観点から見直してみる必要がある」
    これは、一国で安全保障対処する時代過去のものになったとして(それ自体は私も正当だと考える)、共同で対処すべきだという打ちだしであるしかし、共同対処集団安全保障軍事同盟も含まれるというのは、まったくの間違いである。(略)
    そもそも政治学世界において、安全保障を一国か複数(共同)かで区分けする考え方は、どこにも存在しない。存在するのは、先ほどのべたように、個別的安全保障か、集団安全保障かという区分けである。(略)
    集団安全保障でいう「集団」というのは、複数などというものではなく、対立している国も含めすべての国が同じ機構をつくるというものである国連はまさにそういうものであるアジアでもし集団安全保障機構ができるとすれば、アメリカ日本などだけでなく、中国北朝鮮も含まなければ、そういう名称を使うことはできない。
    それに対して、個別的安全保障というのは、一国であれ複数であれ、仮想敵を想定して対処するというものである。そのうち複数対処するのを軍事同盟という。そして、集団的自衛権というのは、まさにその軍事同盟のための考え方なのだ。数が単独でないことをもって、集団的自衛権集団安全保障を同じものであるかのようにみせかけるのは、詐術といってもいいほどのものである
    しかも、「報告書」の重大な問題は、集団的自衛権集団安全保障混同させることにより、集団的自衛権についてまで国際社会理解がすすんでいるかのように描きだしていることである
    それこそ最大の虚構だといわなければならない。第二次大戦後の冷戦期において、そして冷戦終了後も、集団的自衛権行使される実例は存在した。それについて国連安全保障理事会や総会での議論が積み重ねられた。国際司法裁判所での審理もされている。
    しかし、そこから導きだされるのは、集団的自衛権国際社会理解を得られたというものではなかった。それどころか、集団的自衛権にどう制約をかけるのかが、国際社会による努力の中心に座ってきたというのが、歴史の教えるところである
    集団的自衛権事例
    集団的自衛権をかかげた軍事行動のなかで、戦後はじめての事例は何か。それは、1956年ソ連によるハンガリーへの軍事介入であった。(略)
    [国際的批判]にこたえ、ソ連国連総会議論の場で持ち出したのが、集団的自衛権であった。ハンガリーから要請があったので、集団的自衛権にもとづき、軍隊派遣したというのである
    (略)
    しかに、ハンガリーの党内の一部は、ソ連軍出動の要請をしたとされる。けれども、ハンガリー政府は、一度たりともソ連要請をおこなわなかった。政府要請した相手は国連であり、その内容は、ソ連軍攻撃から守ってほしいというものであったのである。(略)
    こうして、集団的自衛権をかかげておこなわれた世界最初軍事行動は、「自衛」とは何の関係もない干渉行為しかなかった。集団的自衛権は、その最初の実例から不法行為と密接に結びついていたのである
    (略)
    [アメリカベトナム侵略戦争]
    64年、アメリカトンキン湾沖の公海上で自国駆逐艦攻撃を受けたとして、北部への空爆と地上部隊の大量派兵へとのりだしていった。(略)
    [のちに暴露されたように、アメリカは]自分で「武力攻撃」を起こして、自分自衛権を発動したのである
    ただしこれは個別的自衛権であるベトナム侵略戦争への批判さらにひろがってくると、アメリカは、この戦争もっと論理的」に正当化する必要に迫られた。(略)トンキン湾事件のようなでっち上げを何回もくり返すわけにはいかないので、個別的自衛権という口実は使えない。しかし、集団的自衛権をもちだすにしても、北ベトナム南ベトナム武力攻撃しているという論証が必要となる。(略)
    報告の核心は、ベトナム戦争ゲリラ戦争であり、国連憲章が想定したような戦争ではなく、こうした戦争における「武力攻撃」は、憲章第五一条が想定する伝統的な概念とは異なるのだという、いわば開き直りにあった。そして、北部からの要員の侵入や武器供与なども立派な武力攻撃にあたるというのであった。
    [以上集団的自衛権発動事例を検証してわかるのは]
    何よりもまず、集団的自衛権行使した実績のある国の少なさに気づかれるであろう。(略)
    米英ソ仏という、世界のなかの超軍事大国だけだったのだ。
    日本集団的自衛権を認めよという人がいつも口にするのは、この権利世界のどの国もが保有しているものであって、それを行使する国こそが普通の国だということである。そして、日本けが憲法九条の制約によってこの権利行使できないことを、国際的に異常であるとして批判するわけだ。
    ところが、集団的自衛権実態をみるやいなや、その根本のところで、事実関係に違いがあることが分かるのである集団的自衛権とは、きわめて少数の、しかも超軍事大国けが行使してきた権利だということである
    もうひとつ驚かされるのは、現実と建前との乖離であろう。集団的自衛権というのは、国連憲章であれ日本政府解釈であれ、ある国が「武力攻撃」を受けたとき、その国を援助するために発動される権利だというのが建前だったはずである。(略)安倍首相の「懇談会」が提出した「報告書」が強調する事例も、アメリカ武力攻撃を受けるという事態が想定されているわけである
    ところが、実際に発動された事例をみると、そういうものとはまったく無縁なものとなっている。別にどの国も「武力攻撃」を受けたわけではないのに、アメリカソ連などの方が、攻撃しかけているのだ。(略)
    [しかも]日本政府解釈によれば、集団的自衛権というのは、「同盟国」を助けるものだったはずである。ところが、実際に発動された事例をみると、その「同盟国」が武力攻撃対象になっているのである
    (略)
    これらの事例に共通するのは、軍事同盟の内部にあって、大国のやり方に批判をつよめ、自主的な国づくりをやろうとする政権が生まれたり、あるいはそういう政権の発足が現実味を帯びる段階にまで発展した場合大国が介入して、その流れを押しつぶしたということだ。(略)
    要するに、集団的自衛権というもの実態は、「自衛」とは何の関係もないのはもちろん、二重にも三重にも違法武力行使だったということである国際法に対する重大な違反だったのだ。
    同じ著者のこっちもチラ読み。
    憲法九条軍事戦略 (平凡社新書)
    作者: 松竹伸幸
    メーカー/出版社: 平凡社
    発売日: 2013/04/17
    |本| Amazon.co.jp
    国防基本方針
    52年の独立とともに、日本政府は、自衛隊の発足をめざして、長期の防衛計画策定に着手する。(略)
    アメリカからは、在日米軍のうちの陸上兵力を引き揚げたいので、日本はそこを代替すべきだと要求がだされていた。これは、ソ連との地上戦日本側に担わせることを意図したものであった。それに対して、日本からは直面する戦争態様を考えれば、防空兵力を重点とすべきだという構想が打ち出されたこともある。
    しかし、自衛隊の発足にあたり、最終的に日本が選択したのは、アメリカの求めに応じて、陸上自衛隊を強大化し、18万人にする体制である。防空を重視するという日本側の自主的判断は、アメリカ考慮されることはなかった。その結果、たとえ

  33. 2017/06/22 19:44:27 ●SIDE ONE●含むアンテナおとなりページ

    2017年06月22日(木)
    ■[読書感想]非オタ彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが……5
    [著者:滝沢慧/イラスト睦茸富士見ファンタジア文庫]★★★
    非オタ彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが…… 5 (ファンタジア文庫)
    作者: 滝沢慧,睦茸
    出版社/メーカー: KADOKAWA
    発売日: 2017/05/20
    メディア: 文庫
    これまでの中で最高潮の盛り上がりを見せて貰え
    て、非常に満足させて頂きました。一真と萌香の付
    き合いの中で、目指すべきひとつの到達点と言うの
    でしょうかね。一真のヘタレ具合が限界突破してた
    ので物凄く不安を煽られましたが、まあとにかく無
    事に山場を乗り切ってくれて良かったです本当に。
    涼香は前巻と比べてちょっと雰囲気変わりすぎじ
    ゃね? って一真と同様に困惑するくらいアホな娘
    っぽくなってましたけど、完全に姉と彼氏の応援を
    する側に立ってくれていたのでホッとしました。
    互いに遠慮が消えて、念願の下の名前呼びになっ
    て、幸せ絶頂最終回? とか思いましたが更に続
    くそうで。ここからどう繋げて行くか楽しみです。
    既刊感想:1、2、3、4
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 19:44

  34. 2017/06/22 19:26:21 明るい部屋:映画についての覚書含むアンテナおとなりページ

    ジョン・フォードはわたしの教師だった。わたしの作風は彼の作風とはまるで関係ないが、『駅馬車』はわたしの教科書だったんだ。40回繰り返して上映した……。映画はどういうふうに作るのかを、この作品から学ぼうとしたんだよ。『駅馬車』はまさに、古典として完璧作品だった……。[『市民ケーン』を準備しているあいだ]一月以上に渡って、毎晩、RKOの制作スタッフを一人づつ呼んで、『駅馬車』を上映しながら、あれこれと質問しまくったんだ」

  35. 2017/06/22 15:50:57 ワニ狩り連絡帳含むアンテナおとなりページ

    2017-06-21(Wed)
    わたしは普段はリヴィングで生活しているわけで、テレビミニコンポリヴィングに置いてあるし、本棚リヴィングにある。もちろんそれはそれで何の問題もないのだけれども、和室のベッドに寝っ転がって本を読みたいとかいとき、「音」がないというのがちょっと寂しくも感じる。だから安いラジカセとかを買って、和室に置ければいいようにも思うのだけれども、そういうお買い物はまだまだ先のお話。それで考えてみたら、今はパソコンWi-Fiでつながってるんだからパソコンをそっくりそのまま和室に持って行けば、今のノートパソコンDVDCDプレーヤーは壊れてしまっていて使えないけれども、iTunesだとかYouTubeでもって音楽聴くことはできるじゃないかと思いあたった。それで海里△い澄パソコン和室に移動させてiTunesとかを聴いていたんだけれども、これはまったくOKだった。「なんだ、ラジカセなど買わなくってもいいかな」と思ったわけである
    ちょっとね、こういう作業は普段はまったくやらないから、「わかんないよー」と、ドキドキしてしまった。
    今日は雨。わたしが出勤する早朝にはまだほとんど降っていなくって、傘をさすこともなかったけれども、帰りにはそれなりに降っていた。それで午後には相当の雨になった。梅雨入りいちばんの雨だろうか。ニェネントが窓際ですわり込んで、ずっと外に降っている雨をみていた。何を思いながら雨をみているのか。
    その仕事の帰りに、我孫子駅まで乗り越してみて、ハローワークに立ち寄ってみた。毎日仕事ではなく、しかも一日に四時間とか五時間ぐらいの仕事があるといいのだが、そういうのはなかなかない。たまにあっても、そこで働いている人の内訳をみると全員女性だったりして、「そうか、男が働くような所ではないか」ということ。でもみていると、この自宅近郊でちょっとした短時間の、なかなかに都合のいい求人が出ていたのを見つけた。ただ、条件として勤怠情況把握のためにスマホアプリを使うということで、つまりスマホを持っていないとダメということ。どちらにせよ今持っているケータイPHS)ももう限界なので、買い替えなければと思っていたところだったし、その求人で見通しが立つようならばスマホしましょう、ということになるみたいだ。
    [Book]「ベンドシニスターウラジーミル・ナボコフ:著 加藤光也:訳
    1947年に発表された、ナボコフアメリカで書いたさいしょの作品ということ(もちろん英語で書かれた)。ナボコフ自身が1964年に書いた序文によると、「親切な友人エドマンド・ウィルソンタイプ原稿を読んで」、出版社に推薦してくれたことにより出版されたらしいのだけれども、別の本のナボコフの年譜をみると、この作品エドマンド・ウィルソンの不興を買ったということになっている。エドマンド・ウィルソンは、タイプ原稿を読んだ時点では「これはいい」と思ったのが、じっさいに出版されてみると気に入らなかった、ということか。それは、タイプ原稿から大きく改稿されていたということなんだろうか。
    これはナボコフには珍しいディストピアものというか、ヨーロッパ架空独裁全体主義国家舞台として、そこで翻弄される知識人主人公物語。この主題からナボコフ社会批評的な小説を書いたのか」というような反応に対して、ナボコフはその序文で「わたしは<誠実>でもなければ<挑発的>でもないし、<風刺的>でもない。教訓作家でも寓意作家でもない」としている。しかしここには間違いなく、ナボコフ自身の、ロシアから亡命体験というものは反映されてはいるだろう。ナボコフ自身が何といおうとも、ここで描かれる<国家>はソヴィエトナチスドイツを思わせるもので、その形態バカげたものではあり、「個人の尊厳」を脅かすものとして描かれていることは確かだと思う。その中で主人公クルーク周辺の人物をきっちり描くことで、友情、そして家族愛というようなものが浮き彫りになる。さいごに残るのは、「失うことの悲しみ」なのだろうか。
    そしてこの作品で興味深いのは、そうやって「個」が迫害される情況を描きながらも、そこに書き手であるナボコフ自身の介入によって、この作品自体の「自由さ」とでもいうものが守られている、とでもいうようなことだろうか。主人公アダムクルークがまさに「絶望しか残らぬ情況におちいったときナボコフ自身である「わたし」が、作品のなかにまるで「神」のように登場する。
    ちょうどその瞬間、わたしはアダムに深い憐れみを感じて、斜めに射す青白い光線にそってそっと彼に近づき――即座に彼を狂わせ、そのかわり、すくなくとも必然的運命がもたらす無意味苦痛からは、彼を救ってやったのだ。
    このユニークな、作者による作品へのアプローチに、この作品本質があるだろうか。まさにこれが「書かれた本」であることをあらわにするような、そもそもの「本を書く」という行為と、その書かれた「作品」との関係こそ、ここで読み取らなければならないのではないか。そう考えると、この小説の中には主人公クルークが友人と語る「ハムレット」の解釈についての記述がつづく場面もあり、これは「読むことの意味を考える」ことから逆算し、「読まれる本を書くという意味」について書かれた、という側面もあるのではないか。そんな気がした。
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/crosstalk/20170621

  36. 2017/06/22 15:36:56 偽日記@はてな含むアンテナおとなりページ

    2017-06-21
    ●お知らせ。けいそうビブリオフィルで、「虚構世界はなぜ必要か?SFアニメ「超」考察20人間不在の場所で生じる人間経験/『けものフレンズ』」が公開されています
    http://keisobiblio.com/2017/06/21/furuya20/
    今回は、スピルバーグヴィヴェイロス、中沢新一の他に、ブログ「『ソウルハンターズ』を読む」を参照しています
    https://ameblo.jp/soulhunters/
    夏至だ。昼間は雨だったが夕方には上がったので、午後七時を過ぎても薄明るいなかを散歩した。これから、一日ごとに日が短くなっていくのが悲しい。
    ●以下の引用は、セールが、アニミズムこそが物理学を生んだと主張しているところ。『作家学者哲学者世界を旅する』より。
    《(…)彼(ガリレイ)の実験によって初めて生まれたのは、代数学形式的言語実験操作を混淆した、数学的な物理学なのだ。》
    実験とその操作によって生まれる、ハードで(dur)、大量で、エントロピー的な規模のエネルギーに比べると、ほとんど無限に小さい情報エネルギーのことを、ソフト(douce)なものと呼ぶことができないだろうか?》
    《(…)柔らかい数学は、堅い世界コード化しているのだ。》
    ガリレイはそんな風にはっきりと言わなかったが、プラトンは彼より前に、世界数学言語記述されると述べている。---彼の『ティマイオス』に登場する造物主は、世界霊魂について語っており、混沌の魂に数学的な形を与えていた。とはい哲学者は、不毛な道を選んでしまう。---彼は三角形幾何学や等差数列の周期性そのままのモデルから、あるがままの世界のすべての事物を演繹しようとしていた。彼はあらゆる物体を、魂だけから演繹できると考えたのである。変化した姿やメタモルフォーゼではない、物体の諸部分を、この魂そのもののうちに見出そうと思ったのだ。そうは言っても、世界の事物はユークリッドがその定理で行ったようには、公理から演繹されないのである。》
    ガリレイプラトン不毛アニミズムを転倒することによって、そこに方法発見する。彼はそれぞれの事物の物体(Corps, 身体)から出発して、敢えていうなら、それらの衣装を剥ぎとって、その特異性のうちに、この部分の数学、この部分の方程式、この部分の関数といったもの発見するのである。彼の実験は、物体のマントを引き裂き、そうしてできた穴から、その物体が占めている特殊な眺望(Site)から、魂の小さな鏡に映ったものを眺めようとするものだった。その特異な眺望を通じて、そこには世界の巨大な魂の部分的な眺望が映っているのである。》
    メタモルフォーゼの瞬間には、裸体になるついでに、魂があちらこちらで輝いて見えることがある。それぞれの実験からつの公式が生まれ、それぞれの物体から魂の一部を見ることができるのだ。》
    ガリレイアニミズムに身体(物体)を、風景物理性を、さまざまな衣装を、マントの色とりどりの多様性を、経験回復させる。二次方程式がまさに表すのは、落下する重い諸物体(Corps)からパースペクティブよろしく、数学の全体がどんな角度のもとに見えるのか、ということである。そんなわけで、それぞれの物体は、世界数学的な大いなる魂から投影された断片を持っているのだ。》

  37. 2017/06/22 14:46:37 Lエルトセヴン7 第2ステージ含むアンテナおとなりページ

    そもそも『聖闘士星矢EPISODE.G アサシン』は、オリジナルにあたる『聖闘士星矢』の前日譚であった『聖闘士星矢EPISODE.G』の外伝的な性格が強いマンガだったはずなのだけれど、巻が進むにつれ、本編が終結したあとの直接の時間を、つまりは後日譚とされるような展開を見せはじめているのであった。もちろん、正統な続編としては車田正美本人による『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話』が存在し、現在進行形で連載されている以上、広義での二次創作になるのであろう。しかし、たとえば永井豪以外のマンガ家永井豪作品の続編を作ったり、アニメなどのメディア・ミックスで永井豪作品の続編が作られたりしていることを考えると、決して類例のないケースではないし、マンガ原作でなければ『機動戦士ガンダム』や『ドラゴンクエスト』『ファイナルファンタジー』のシリーズ等も様々なヴァリエーション公式に展開されている。海外に目を向けるならマーベルコミックDCコミックスヒーローたちがいくつものパラレル・ワールドを行き来することは、もはや一般的ですらある。こうした受容のなかに『聖闘士星矢EPISODE.G アサシン』も置かれるべきだと考えられる。

  38. 2017/06/22 12:51:08 長谷川町蔵の文章含むアンテナおとなりページ

    あたしの少女時代A288;プロトタイプA289;

  39. 2017/06/22 10:04:14 EMブログ含むアンテナおとなりページ
  40. 2017/06/22 09:51:01 Coco's Bloblog含むアンテナおとなりページ

    17/06/22
    ■ [自然・虫] 最近の顔ぶれ
    いつもの湿地だけでなく、山道を走っていてもときおり咲いているササユリ
    アメリカガバチが現れた。
    コクロアナバチと制空権争いをしている。
    黄昏どきのミツバチ黄金色
    ハラアカハナバチの一種。これら腹の赤いハナバチは大抵寄生性。
    アザミに昼行性のスズメガの一種。
    ニワハンミョウはすっかり減ってしまった。
    蚊柱に突入してみる。
    池にはトノサマガエルの卵塊。
    黒光りする馬面のシリアゲ。
    山道を歩いていると、頭の上にコマルハナバチが落ちてきた。
    いつも花壇にいるツユムシ
    里山奇談
    ウィルヘルム『翼のジェニー』(装画)
    ダンセイニ『ウィスキー&ジョーキンズ』(装画)

  41. 2017/06/22 06:00:27 diary / nowadays含むアンテナおとなりページ

    2017-06-22-木
    ■[twitter]2017年06月21日ツイート
    @tuckfukagawa: レンタルDVD鑑賞日記その531。 URL
    2017-06-21 22:32:10 via Hatena
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)
    idトラックバック

  42. 2017/06/22 03:23:18 NOVMICHI SKETCH BLOG含むアンテナおとなりページ

    6
    カテゴリー: 未分類 | 6件のフィードバック

  43. 2017/06/21 23:07:51 十七段雑記含むアンテナおとなりページ

    2017.6.21 (Wed)
    ボストンテラン/田口俊樹訳 『その犬の歩むところ』 (文春文庫
    読書
    その犬の歩むところ (文春文庫)
    作者: ボストンテラン,Boston Teran,田口俊
    出版社/メーカー: 文藝春秋
    発売日: 2017/06/08
    メディア: 文庫
    犬というのは善意と愛を理解する生きものだ。だから人間にそれを求める。善意も愛も純粋感情であり、創造の荘厳な産物からだ。さら善意と愛は消え果てたいくつもの魂を生き返らせる無限の夢だからだ。
    Amazon CAPTCHA
    その犬の名前はギヴ.山奥の檻を食い破り,傷だらけになりながら山道を歩いていた彼は,イラクからの帰還兵,ディーン・ヒコックと出会う.人と静かに寄り添い生きてきた彼は何を見たのか.
    ケネディ暗殺9・11カトリーナ,数々の戦争悲劇の中でも,ひとにはいつも犬が寄り添っていた.アメリカという国で様々なひとと出会い生きた,ある犬の物語.描かれる事件は悲しいこと,辛いことばかりだけど,物言わぬ主人公のギヴの強さやしなやかさに強く救われる.裏切られ,傷つけられても強く生きていく.昔飼っていた犬を思い出してじんわりしてしまった.犬が好きなら読んでみるといい.
    ツイートする
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 23:07
    idトラックバック

  44. 2017/06/21 21:34:46 AKASHIC NOTE含むアンテナおとなりページ

    2017-06-21 読了
    ■[読了] J・D・ロブ 『紅血の逃避行 イヴ&ローク42』
    ニューヨーク遺体発見された才能に溢れ多くの人に愛されていたチェロ奏者は、何日かにわたって拷問をされた末に殺害されていました。事件捜査する警部補イヴは、カップルと思われる二人が、ニューヨークへと旅をする道すがらで、同様の犯行を重ねてきた痕跡を見い出します。
    シリーズ42作目は、ボニー&クライドのようなカップルが重ねてきた快楽殺人物語
    この二人が殺人旅行とでも言うべき行為に手を染めた序章で幕を上げる本作は、犯行無差別であるがゆえに、中々被害者から犯人へと繋がる線は見えてきません。
    ですが、イヴ警部補として生きるニューヨークへと続く彼らの殺人の道筋が少しずつ浮かび上がり、そこからこの犯人たちの存在が徐々に見えてくる丁寧な展開は、いつもながらの説得力があります
    こうした、点と点が結ばれて線になる面白さに加え、犯人の手に落ちて残虐な拷問を受ける新たな被害者の、少しずつ迫る命のタイムリミットとという緊迫感もあり、そこそこのボリュームのある物語は一気に読ませられてしま面白さがあると言えるでしょう。
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)
    ■[鎌倉] 鎌倉紫陽花 横須賀しょうぶ園
    何だか今年は去年以上に観光客が増えている気がいます
    門前から行列が出来て、中でも牛歩状態だという明月院にはさすがに近付けず、東慶寺スタートで。
    ポップコーン紫陽花とも渦紫陽花(ウズアジサイ)とも呼ばれる品種。まだこれからが見頃。
    仏様の奥は紫陽花だけではなく花菖蒲や、珍しい八重咲きのドクダミなどもあります
    本堂奥のイワガラミ12日で終了していますが、奥のイワタバコの群生する岩壁の手前辺りから覗き見ることもでき、まだ見頃のようでした。
    奥のイワタバコもちょうど見頃。
    そして、去年は割と穴場だったのですが、年々増え続ける観光客で、昨年はそれほど人のいなかった亀ヶ谷坂紫陽花の前にも、今年は人通りが絶えることがなかったです。
    ここから扇ガ谷に抜けて海蔵寺へ。
    今年は門前の萩の枝ぶりはやや寂しい感じですが、すでに花がチラホラ。
    紫陽花のクレナイが見頃でした。
    この後は鎌倉駅に戻り、大巧寺だけ行って、人でごったがえす鎌倉から撤退
    実はここにもイワガラミはあったりするんですよね。
    そして雨の横須賀しょうぶ園。
    京急汐入と、JR衣笠からバスが出ています汐入駅からはこの時期だけ、衣笠駅からはしょうぶ園まで行くバスが出ています
    衣笠駅に降りたらどしゃ降りでした。
    菖蒲紫陽花だと雨も風情があります。寒かったですが。
    ここの紫陽花は、墨田花火が多かったです。
    藤の時期も良いらしいので、来年の春も行ってみたいと思います
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)
    2017年読了冊数:11
    現在積読:0
    うっかりUVレジンなんぞはじめてしまいました。
    樹脂の液を流し込んで日なたに放置→固まる。
    意外に簡単に作れるんですね。
    そして完成した翌日、妹がペンダントヘッドを付けて出掛けて何処かへ落として来たという。
    ペンダントヘッドにしたミール皿は、3つで1パックでした。ちなみに100均。)
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)
    2017年読了冊数:10

  45. 2017/06/21 16:25:59 シェード・ガーデン含むアンテナおとなりページ

    2017-06-21 わたしについていちばんよくできた嘘は、わたしが自分で語ったもの
    読了
    風の名前 1 (キングキラークロニクル第1部)
    作者: パトリックスファス,中田春彌,山形浩生,渡辺佐智江,守岡桜
    出版社/メーカー: 早川書房
    発売日: 2017/03/22
    メディア: 文庫
    風の名前 1(キングキラークロニクル第1部)/パトリック・ロスファス著、山形浩生渡辺佐智江、守岡桜訳
    すごい人気作らしいけど、これホント面白くなるの? ……と思っていたら大森望の解説で私の気持ちがそっくりそのまま代弁されてた(笑)。なるほどこれ、まるまる1冊序章なんだね。確かにここから面白くなりそうだよ。しか大森さんの解説、べた褒めだなぁ。海外大御所も軒並み絶賛だし。まあ「全米が泣いた」よりは眉唾じゃなさそう。ハリポタと比べられてるのは今更な感じだが、原著が出た頃はそういう時代だったのだろう。それより早川はちゃんと最後まで翻訳してよね!
    コメント

  46. 2017/06/21 12:00:13 メモリの藻屑、記憶領域のゴミ含むアンテナおとなりページ

    20170621(Wed
    ■[MOVIE]ニコラス・ケイジ主演、ポール・シュレイダー監督によるユルくて奇ッ怪な犯罪ドラマ映画ドッグ・イート・ドッグ
    ドッグ・イート・ドッグ監督ポール・シュレイダー 2016年アメリカ映画
    ニコラス・ケイジ主演の『ドッグ・イート・ドッグ』ってェ映画観たんですけどね。なにしろ主演がニコラス・ケイジってェ段階で、たいていの映画ファンは「ああ(察し)」って感じで遠い目をするでしょうけどね。オレは以前から思ってたんですよ、この世の中には二種類の人間がいる。それはニコラス・ケイジ映画を観る人と観ない人だ、って事なんですが。その辺で言うと、オレなんかはニコラス映画を観る人間なんですけどね、じゃあ好きかって言われると、いやあ、って考えちゃうんですけどね。なんかこう、ニコラス君って「しょーもねーなー」って雰囲気がビンビンしまくっててね、そのしょーもなさを味わいたいがためについついニコラス映画を観ちゃうっていうかね。
    ただね、毎回ニコラス映画の新作が公開されるたびに、「もう見るのは止めよう」と思ってしま自分もいることは確かでね、今回も一瞬思い悩んですけどね、「ニコラス映画なんだから別にソフトになってからでもいんでね?」とね。しかしねえこれがアナタ、今回の共演はウィレム・デフォーなんですよ。まあ実はついこの間まで「ウィリアムデフォー」だとばっかり思ってたんですが、なにしろこのデフォーさん、なんかもう腹空かせた野良犬みたいな顔してますよね。ほとんど(本人が)怪奇俳優ですよね。いやでも嫌いじゃないんですよ。このデフォーさんとニコラス君が並んで立っているだけでもう見ちゃいけないものを見てしまったような危険匂いがビンビンしますよね。
    それだけじゃない。なんと監督ポール・シュレイダー。あの『タクシードライバー』(レヴュー)の脚本家としてオレの脳裏にパンツの染みみたいにこびりついている名前ですよ。ニコラス・ケイジウィレム・デフォーポール・シュレイダー。いやあクセありまくりですよね。コーラで煮詰めた牛モツみたいなメンツですよね。これはもう映画館で観るのが運命というものでしょう。ちなみに原作エドワード・バンカーの同名小説なんですが、このエドワードさん、タランティーノ映画レザボア・ドッグス』でミスターブルーの役柄だった人でもあるんですよ。
    物語はっていうと、要するに犯罪ドラマですよ。ムショ帰りの3人のクズ野郎出所も果たしたことだしさっさとヤヴァイ仕事やって一発儲けようや、とクズしかできないクズ思考で再び犯罪行為に手を染めるっちゅうよくあるクライムストーリーなんですね。で、ヤクの売人襲って小金をせしめて図に乗った彼らは、今度は高額の報酬提示された誘拐計画に乗り出すんですが、不測の事態が次々に起こり3人はピンチに立たされる、とまあこれもよくあるお話ではありますね。そういった点では新しいものはなんにもないんですが、そんなお話自体よりも、3人のクズっぷりと、なんだか知らんがミョーな演出が続いてゆくその展開ぶりが愉快な作品なんですよ。
    主人公の3人というのはムショ仲間同士だったトロイ(ニコラス・ケイジ)とコカイン中毒マッドドッグ(ウィレム・デフォー)と巨漢のディーゼル(クリストファーマッシュ・クック)。この3人がなにしろもう負け犬を極め尽くしたクズ野郎なんですが、特にデフォー演じるマッドドッグの頭のおかしさが格別。最近公開されて話題となった『トレインスポッティング2』(レヴュー)でいう所のべグビーみたいなヤツでね、でもべグビーなら暴力だけで済むんですがマッドドッグはすぐぶっ殺しちゃうんですな。
    それと全編に渡るミョーな演出。冒頭なんてなにからなにまでピンクの部屋でマッドドッグがダラダラとTV観ていたりとか、3人に再会の場所であるストリップ・バーではなぜかモノクロだったりとか、ヤクをやるシーンではとても楽しげにサイケデリックエフェクトがかかったりとか、小金を手にした喜びのあまりお互いケチャップマスタードをかけあってキャッキャウフフする3人組とか、そしてなにより呆然とさせられるあのラストとか、なにしろミョーだしある意味ドラッギーでもあるんですよ。おまけにそんなシーンに被さるサウンドドラックがまた微妙にユルくて奇ッ怪な雰囲気を盛り上げるんですね。犯罪ドラマではありますが緊張感溢れるサスペンスアクション!とか全然そういうのではなくて、バカダルくて頭がおかしい、そんな方向のお話なんですね。
    これ、何かに似てるなーと思ったら、ヴェルナー・ヘルツォーク監督の『バッド・ルーテナント』(レヴュー)やウィリアム・フリードキン監督の『キラー・スナイパー』(レヴュー)あたりのトチ狂った雰囲気とでもいうのでしょうか、実際これらの作品ほど極め尽くした感じはまるでないんですが、「犯罪ドラマだと思ったらなんか変なモノ見せられた…」とあっけにとられてしま感覚は通じるんじゃないかと思います。それと感じたのは、この映画のユルい快感というのは映画館の暗がりで観てナンボのアンモラルさが漂っているからで、これを日常品で埋め尽くされた部屋でDVDで観ても退屈な凡作しか感じないでしょう。だからね、皆さんも終わっちゃう前に劇場で観ましょうよ。
    ドッグ・イート・ドッグ (ハヤカワ文庫NV)
    作者: エドワードバンカー,Edward Bunker,黒原敏行
    出版社/メーカー: 早川書房
    発売日: 1997/07
    メディア: 文庫
    ツイートする
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20170621
    Twitter / @ANKOKU_KOUTEI
    Twitter / @oo_yamaneko

  47. 2017/06/21 02:03:55 ★究極映像研究所★含むアンテナおとなりページ

    2017.06.21
    写真 名古屋 クリエーターズマーケット
    名古屋アートイベントなら東海地区最大【クリエーターズマーケット
    "アートイベント名古屋でお探しでしたら、全国から作家が集結する【クリエーターズマーケット】にお越しください。オリジナル絵画陶芸などを出展・販売したり、他の作家作品を購入することができる東海地区最大の「つくるひと」の祭典です。"
    7/17(土)に名古屋クリエーターズマーケット、初めて行って来ました。
    ポートメッセなごや3+2号館の広大な空間にびっしりの出店。あまりの広さにへばり、3号館を隅々まで回ったところで力尽きました(^^)。
    特に何を買ったわけでもなく、いろんな作家さんの作品をチラチラと眺めて眼の保養をさせて頂きました。
    疲れのため、作家さんの名前も眼もせず写真だけ撮らせて頂いたので、いくつかご紹介です。
    こうしたコミカルものから
    ダークなものまで、他にもシュヴァンクマイエル風の骨のオブジェとか、スチームパンク風のアクセサリーまでいろいろとありました。
    今回名駅映画見た後、行ったのでゆっくり出来なかったけれど、朝から一服しながら日がな一日、プラプラとしたいものです。-George Hull Design

  48. 2017/06/21 00:04:30 ほぼ日刊時代小説SHOW含むアンテナおとなりページ

    2017-06-20
    2017年06月20日ツイート
    Twitter, まとめ | 00:04 |
    @jidaishow: 2017年6月21日から6月30日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト2017年6月の新刊 下」をアップ URL @jidaishowさんから
    2017-06-20 23:12:32 via Twitter Web Client

  49. 2017/06/20 13:52:12 ララビアータ含むアンテナおとなりページ

    哲学ノート (150)

  50. 2017/06/20 08:04:36 ENDING ENDLESS 雑記帖含むアンテナおとなりページ

    2017-06-20
    [music]デイヴ・グロールの娘が“WE WILL ROCK YOU
    https://www.youtube.com/watch?v=zV4ANS--8lQ
    デイヴ・グロールの娘が初めて覚えた曲だという“WE WILL ROCK YOU”を叩き、父が歌い、観客が合唱している。この動画を見て、なんだか、うわぁーっとこみあげてきた。
    1992年2月19日に中野サンプラザニルヴァーナライヴを観た。そのステージの終盤でベースクリス・ノヴォセリック唐突クイーンの“WE WILL ROCK YOU”を歌い始め、ドラムデイヴ・グロールが途中から例のドンドン・パをあわせようとしたのだが、うまくあわない。で、ヴォーカルカート・コバーンは無反応のまま、ただ立ち続けていた。結局、ばつが悪くなったのか、クリスはサビが来る前に歌うのをやめてしまった。サビを聴かなければあの曲だとわからない人が大半だったと思うし、客席はしらーっとしていた。その時、カートは「WE WILL ROCK YOU」とはいわないアーティストなんだなぁと思ったことを記憶している。
    そして、1994年4月5日にカートショットガン自殺したわけだが、遺書には「観衆の愛と崇拝を喜び楽しんでいたフレディ・マーキュリーのようには、喜び楽しみを感じられなかった。彼みたいにできるのは立派だし羨ましい」というようなくだりがあった。フレディはその3年前の1991年11月24日に亡くなっていた。
    カートの死後、自らがリーダーになってフー・ファイターズを結成したデイヴ・グロールは、クイーンブライアン・メイロジャー・テイラーと何度か共演している。
    https://www.youtube.com/watch?v=THWSLCiRt1A
    https://www.youtube.com/watch?v=5ALrsth9C40
    そして、今では、デイヴは娘とともに観衆の前でクイーンの曲を演奏し、楽しんでいる。この時の流れに感慨を覚えたのだった。

  51. 2017/06/20 01:25:12 小田中直樹[本業以外]ネタ帳含むアンテナおとなりページ

    さて、その第8回東アジアスラブユーラシア研究学会だが、すばらしい好天のソウルで無事に開催された。ぼくがコメンテータとして参加したセッションユーラシア化された記憶歴史紛争」は、なんと国際中東研究評議会International Council of Central and Eastern European Studies、ICCEES会長を務める重鎮ジョルジュ・マンクさん(Georges Minkパリ政治学院名誉教授)が聴衆として参加し、「左翼から右翼転向する現象世界各地でみられてきたのはなぜか?」といった含蓄ある質問をくりだしてくれて、おおいに盛上った。ちなみにマンクさんのパートナー恵比寿の日仏会館の現館長セシル・サカイさんだと聞き、世界は狭いことを実感した一幕でもあった。
    ついでにいうと、学会会場であるチュンアン大学Chung-An University、中央大学)の最寄駅である地下鉄9号線・黒岩(ヒュクソク)駅の改札を出てエスカレータを上がると、出口の近くに、日本大使館の向かいにある従軍慰安婦記念像のレプリカが置いてある。件の少女である。横には例によって椅子があるので、ぼくは「座ってみましょうか」といって同行者の顰蹙を買ったが、「戦争女性人権博物館では、大略「横の椅子に座って少女像の手をにぎってみてほしい」というアナウンスがなされていた。おお、ぼくの判断も、まんざら間違いではなかったというわけである

  52. 2017/06/19 23:01:39 奇妙な世界の片隅で 含むアンテナおとなりページ

    怪奇幻想読書倶楽部 第6回読書会 開催しました
    6月18日の日曜日JR巣鴨駅前のカフェにて「怪奇幻想読書倶楽部 第6回読書会」を開催しました。出席者は、主催者を含め9名でした。
    テーマは、第1部「欧米怪奇幻想小説入門(英米編1)」、第2部「ファンタスティックマガジン」です。参加してくださった方には、お礼を申し上げたいと思います
    それでは、当日の会の詳細について、ご報告したいと思います。-by G-Tools

  53. 2017/06/19 12:50:24 heuristic ways含むアンテナおとなりページ
  54. 2017/06/18 12:14:08 憂愁書架含むアンテナおとなりページ

    2017年6月18日 (日)
    アントワーヌ・コンパニョン『アンチモダン近代精神史』(前編)
    プルースト母親は、1889年9月に、つまりフランス革命から百年に当たる年に、プルーストに宛てて、「お前は18世紀馬鹿にしているように思えるよ」と書いています。この言葉は、この母親が、ユダヤ人解放フランス革命の成果だと考えていたアドルフ・クレミュー1796-1880フランス系ユダ人の弁護士政治家)の甥娘であったことを考えると深い意味を持っています。『失われた時を求めて』の中でフランス革命は誇張あるいは皮肉をもって描かれているにすぎないが、とアントワーヌ・コンパニョンは書いています。「『失われた時を求めて』がしばしば一つの百科事典を思わせ、そこには世界のすべてが描かれているにしても、18世紀は不在であることによって作品の中で輝いているのである」と。
    フランス17世紀は「聖人の世紀」、19世紀は「歴史の世紀」と呼ばれるのに対して、18世紀は「理性の世紀」あるいは「啓蒙の世紀」と呼ばれることが多いようです。啓蒙(lumières)とは光のことで、18世紀がまた「光明の世紀」と呼ばれるのもそのためです。旧制度アンシャン・レジーム)への反抗、人間理性への信頼、進歩についての楽観的合理主義自然への回帰などによって、「暗い」時代に光を刺し込ませるというのが啓蒙思想の根幹です。プルーストが、これらについて政治的言及をすることはないのですが、登場人物皮肉な言動が、18世紀啓蒙への彼の特異な身振りを思わせ、彼を典型的アンチモダンの一人としているのです。
    ところで、アンチモダンはいかなる人たちを指すのでしょうか。「アンチモダンとは、何よりも近代の潮流に巻き込まれ、そしてこの潮流に嫌悪を覚える作家たちのことである」と、コンパニョンは書いています啓蒙が猛威を振るったフランスで、人間理性の弱さを指摘し、人間の浅知恵で作り出した制度の脆さを示し、人間社会進歩を信じた楽観主義者警鐘を鳴らした一群の魅力的な人々こそアンチモダンのものなのです。
    アンチモダンとは、また亡命者シャトーブリアンやド・メーストルのように)のことであり、その後帰国しても亡命者であり続ける人たちのことです。現実的にせよ精神的にせよ、時代から身を引く態度を露わにし、国民感情に一体化することをためらう「内面亡命者」と言ったらよいでしょうか。そして、これ故に、彼らは私たちにとって足を止め、目を止めるに値する人びとなのです。「ニーチェが言うように、時宜を得ず、時流にそぐわないからこそ、彼らアンチモダン現代性(モデルニテ)の真の創始者であり、その最も卓越した代表者であったのではないだろうか?」とコンパニョンは書いています
    また、彼らは、以前の記事(『ふさがれた道』)の登場人物のようにフランス最難関の高等師範出(ベルグソンデュルケーム、フェーヴル、ブロックサルトルメルロ=ポンティら)のスーパーエリートではありません。『アンチモダン』の登場人物のうち高等師範出はロジェ・カイヨワだけで、しかも彼はバタイユ付録のようなものです。アンチモダンの主役たちは、みな独学で、雑学を好み、旅行記や人類学に詳しく、その時代収集家であり、浮世の野暮用に時間を取られ、人生を嘗め尽くした人びとでした。
    アントワーヌ・コンパニョン『アンチモダンー反近代精神史』(2012名古屋大学出版会・松澤和宏訳)は、フランス革命によって露わになった反啓蒙のすべての様態を取りあげ、それらを6つのファクターに分けて詳述します。政治的には反革命哲学的には反啓蒙精神としては悲観主義宗教としては原罪への執着、美学としては崇高、言葉としては罵詈雑言の六つです。順番に紹介していきましょう。
    (1) 反革命
    アンチモダン政治的態度は、その言葉そのままに「反革命」です。しかし、これは絶対王政への復帰を願うのではなく、絶対王政が骨抜きにした伝統的な封建貴族を中心とした社会へのノスタルジーに裏打ちされているのです。前世代の啓蒙代表するフェヌロン、サン=シモンモンテスキューなどの目的とするところは貴族自由主義擁護でした。彼らの敵は王制の増大する絶対権力であり、その目指すところは中間集団によって抑制された緩やかな君主制だったのです。
    人民国家独裁国家あいだで、彼らが擁護したのは穏健な王制だった」と、トクヴィルは『旧体制と大革命』で書いています。「封建時代フランス貴族階級ほど、言論と行動において矜恃(きょうじ)と独立心を持ったものはなかった。民主的自由精神が最も積極的に、あえて言えば粗暴に発揮されたのは、中世期のフランスの自治都市と、17世紀初頭まで様々な時期に召集された全国三部会においてである」。この文章バークを思い出させますエドマンド・バークは、フランス貴族にみられる習慣的な放縦(それも礼儀で覆われていたのですが)を非難しつつも、フランス貴族こそ勇気と親切と繊細な名誉心とを持った人たちであり、どんな階層にもおとらず自由精神を呼吸し、改革を押し進めて行ったのだ、と書いています。残念なことに、フランスでは、この自由主義が強力な基盤を持つに至らず、貴族の弱体化とも関連して、英国のような穏やかな立憲君主国にする機会を逸してしまいました。
    一方、18世紀フランスが好んで打ち立てようとしたのは、自由よりも平等であり、それはルソーの中心主題ともフランス人民の心性にも合致していました。ナポレオンについての文章シャトーブリアンはこう書いています。「フランス人本能的に権力に擦り寄っていく。彼らは自由を少しも愛していない。平等けが彼らの崇拝の対象である。ところで、平等専制政治の間には密かな結びつきがある。この二つの関係の下で、ナポレオンはその権力の源をフランス人の心の中に持っていたのだ」と。シャトーブリアンは、ルソーにかぶれた青年時代からキリスト教名誉王政に捧げた生涯のゆえに、アンチモダンとしてはアクセントが弱いが、上記の言葉永遠真実のように私には思えます
    このフランス的な平等への希求は、つまるところ、普通選挙実施に極まります1848年制限のない(男子のみの)普通選挙臨時政府によって行われたとき啓蒙のものに不信感を持つ知識人が示した反応は強烈なものでした。ルナンは「まこと1848年の人々の軽率さは類を見ない。フランスが望んでもいないのに、彼らはフランス普通選挙を与えたのだ」と1871年に書いていますフローベール1852年に「普通選挙無謬性が、教皇無謬性の後に続く教義になろうとしている。すでに腕力、数の力、群衆への敬意が、名誉権威、神権、霊の優位の後を継いだ」と訴えました。ゴンクール兄弟の『日記』には、普通選挙への抗議と知性の貴族性への要求で溢れています。「普通選挙は数の神権であり、知性の諸権利を著しく縮減するものである」。大衆の非合理な妄動については、すでに群衆心理学のギュスターヴ・ボン以前に、ボードレールヴィリエ・ド・リラダン作品の中で嘲弄されていました。「民衆の声は神の声」という諺は、フローベールの『紋切型辞典』のエピグラフでもありますジョルジュ・サンド1970年の秋に、「普通選挙に対する深い蔑み、一種の苦痛に似た憎しみ、抗議の声が高まっていくのが見られる」と指摘していますフローベールは、サンドへの手紙の中で、普通選挙を「人間精神の恥」と呼び、「今や我々の救いは、正統なる貴族性の内にしか存在しません。」と言い切っています
    民主主義普通選挙について最も冷静に、しかし、力強く語ったのはルナンでした。 「フランス平等主義的な物質主義犠牲者であり、普通選挙では海里茲Δ幣態から脱するのは不可能である」とルナンは書きました。なぜなら、普通選挙正統性を持ちうるのは、すべての者が知性の分配に与ったときに限られるだろうからです。そうでない現在では、大衆の無教養は、すぐれた人物を選び出すどころか、卓越した人物への露骨な敵意となり、すべてを悪しき平準に引きずり下ろす基になるに過ぎないでしょう。ルナンの希望するところは、貴族制あるいは君主制なのですが、しかし、むろん、民主主義に行き着く時代の波は如何ともし難く、ここに、「アンチモダン民主主義という十字架を背負っている」という言葉の深い意味があるのです。ルナンは、その解決を教育に求めます普通選挙を廃止することは現実的でなかったので、政治体制よりもむしろ社会におけるエリート役割やその選び方を見直そうとしました。というのも、ただ教育けが普通選挙欠点を恒久的に糾すことができるからです。高等教育の発達は、知性の貴族性の出現や、精神的寡頭政治を生み出すに違いないとルナンは考えました。
    普通選挙は、大革命が考え出した人民主権制度化した形態なのですが、すでに1833年バルザックは『田舎医者』で、この普通選挙、並びに民主主義の弊害について書いています普通選挙は確かにローマ教会内部では素晴らしい制度だった。というのも、そこでは各自が学識があり、宗教的感情でもって己を律し、同じ原理を体得していて、自分がしたいことや目指すことが何かをよく弁えていたからだ。ところが、哲学的思弁からまれフランス民主主義は、人間に備わった堕落への傾向を押し留めることができず、自由主義者自身破滅をも招くだろう、と。このアンチモダンの言説ゆえに、ブールジェとプルーストにとって、『田舎医者』は「人間喜劇」全編の中で最も愛すべき作品となりました。
    「ブー

  55. 2017/06/18 10:44:32 (゜(○○)゜) プヒプヒ日記含むアンテナおとなりページ

    なぜ倉阪家の奥方は売れゆきの足をひっぱりそうなことしか言わないのでしょう。よほど根深い恨みでもあるのでしょうか。でもこれは実は半七捕物帳の好きなおじいさまがたが読んでも唸りそうな(「うなされそうな」ではありませんよ)好短篇集です。そもそも半七だってときどきバカミスに接近しますしね。

    ところがおしまいに近い301ページあたりからガラっとムードが変わるのです。クラニー十八番ハイブリッドの魔術です。なぜ犯人はわざわざ足跡の残る雪の日を選んで犯行に及んだのか。これはミステリの謎としても気がきいてますが、真相はそれ以上に胸に迫るものがあります。さすがに泣きまではしなかったものの、不意打ちをくらって涙腺が緩みました。

  56. 2017/06/18 00:48:47 古本屋番頭日記含むアンテナおとなりページ

    2017/06/17
    ■[新着] ほんの雑誌ですよ
    なんとかいいペースで追加できてるぞ(^^;。ということで今回はちょっと軽石庵的には毛色の変わったところで「本の雑誌」、1990年代イシューから64冊のご紹介です。2号ほどダブりもありますピックアップしたのは100号記念号。ここで「本の雑誌」的オールタイム・ベスト100が選出されてるんですが、SFサイドの最上位は「地球の長い午後」(16位)。SF者とそうでないものだとやっぱり評価の軸は違ってくるんでしょうかね。
    ということでリストをどうぞ。
    OTN0177 本の雑誌 1990年6月号 −ざかざかざんざん雨降り号− 300円
    [No.84] 本の雑誌社 1990年6月1日発行
    真空とびひざ蹴り:不況が来たら……/特集ノンフィクションが読みたい】
    OTN0178 本の雑誌 1990年7月号 −カナブンガサゴソ朝つゆ号− 300円
    [No.85] 本の雑誌社 1990年7月1日発行
    真空とびひざ蹴り:新潮文庫よ、今からでも遅くはない!/特集同好の士、熱き一冊を語る】
    OTN0179 本の雑誌 1990年8月号 −蚊取り人生むらむら号− 300円
    [No.86] 本の雑誌社 1990年8月1日発行
    真空とびひざ蹴り:さらば、ノベル新書!/特集:三段八つ割博覧会
    OTN0180 本の雑誌 1990年9月号 −祭り花火だトンカチ号− 300円
    [No.87] 本の雑誌社 1990年9月1日発行
    真空とびひざ蹴り:’90東京ブックフェアは壮大なる無駄だ!/特集漱石を読もう】
    OTN0181 本の雑誌 1990年10月号 −秋の夜長のさかだち号− 300円
    [No.88] 本の雑誌社 1990年10月1日発行
    真空とびひざ蹴り:「万引き」は「泥棒である!?/特集ボツ企画大特集
    OTN0182 本の雑誌 1990年11月号 −焚火仮面だ秋風号− 300円
    [No.89] 本の雑誌社 1990年11月1日発行
    真空とびひざ蹴り:産経新聞「斜断機」の波紋/特集翻訳は大変だ!】
    OTN0183 本の雑誌 1990年12月号 −風に吹かれてさむいだ号− 300円
    [No.90] 本の雑誌社 1990年12月1日発行
    真空とびひざ蹴り:『ロートレック事件』の挑戦/特集書評家人生のヨロコビと哀しみ】
    OTN0184 本の雑誌 1991年1月号 −ネコにも空から春風号− 300円
    [No.91] 本の雑誌社 1991年1月1日発行
    真空とびひざ蹴り:「ちくま日本文学全集」の意味特集1990年ベスト10
    OTN0185 本の雑誌 1991年2月号 −オニもうなずく春眠号− 250円
    [No.92] 本の雑誌社 1991年2月1日発行
    真空とびひざ蹴り:「経済ミステリー」は本当に硬派か?/特集ハードボイルド時代が来たぞ!】
    OTN0186 本の雑誌 1991年3月号 −オサカナ仮面ださむ風号− 300円
    [No.93] 本の雑誌社 1991年3月1日発行
    真空とびひざ蹴り:パソコン通信著作権について/特集青春小説は不滅である!】
    OTN0187 本の雑誌 1991年4月号 −サクラ仮面だ春酔号− 300円
    [No.94] 本の雑誌社 1991年4月1日発行
    OTN0188 本の雑誌 1991年5月号 −つのがうずいて青葉号− 300円
    [No.95] 本の雑誌社 1991年5月1日発行
    真空とびひざ蹴り:本はいそいで読むな!/特集ギャンブル本は面白い!】
    OTN0189 本の雑誌 1991年6月号 −ひるみなくどすんどすんとナタネ号− 300円
    [No.96] 本の雑誌社 1991年6月1日発行
    真空とびひざ蹴り:アンソロジー流行について/特集古本の愉しみ】
    OTN0190 本の雑誌 1991年7月号 −祭りタイコがどんどこ号− 300円
    [No.97] 本の雑誌社 1991年7月1日発行
    真空とびひざ蹴り:この帯コピーはなんだ?/特集書店の棚は玉手箱
    OTN0191 本の雑誌 1991年9月号 −ロボット月みて何おもう号− 300円
    [No.99] 本の雑誌社 1991年9月1日発行
    真空とびひざ蹴り:99号の決意/特集:この秋にミステリー
    OTN0192 本の雑誌 1991年10月号 −やったかんなの特大100号− 350円
    [No.100] 本の雑誌社 1991年10月1日発行
    真空とびひざ蹴り:読書感想文時代錯誤特集本の雑誌が選んだオールタイムベスト100】
    OTN0193 本の雑誌 1991年11月号 −栗がはぜたらとんでけ号− 300円
    [No.101] 本の雑誌社 1991年11月1日発行
    真空とびひざ蹴り:旧刊紹介をもっと充実せよ!/特集:<通勤読書>改造計画】
    OTN0194 本の雑誌 1991年12月号 −おにぎり中身梅ぼし号− 300円
    [No.102] 本の雑誌社 1991年12月1日発行
    真空とびひざ蹴り:ミリオンセラーの虚しさについて/特集ヒーローを探せ!】
    OTN0195 本の雑誌 1992年1月号 −初夢うなされ号− 300円
    [No.103] 本の雑誌社 1992年1月1日発行
    真空とびひざ蹴り:本にも週休二日制を導入せよ/特集1991年ベスト10
    OTN0196 本の雑誌 1992年2月号 −犬も衿巻号− 300円
    [No.104] 本の雑誌社 1992年2月1日発行
    真空とびひざ蹴り:新書ノベルズ行方特集理想書斎
    OTN0197 本の雑誌 1992年3月号 −白酒のみすぎ号− 300円
    [No.105] 本の雑誌社 1992年3月1日発行
    真空とびひざ蹴り:本の生命特集:二泊三日の読書旅行
    OTN0198 本の雑誌 1992年4月号 −夜桜ハクション号− 300円
    [No.106] 本の雑誌社 1992年4月1日発行
    真空とびひざ蹴り:コバルト難民時代特集文学全集の春!】
    OTN0199 本の雑誌 1992年6月号 −大雨破れ傘号− 300円
    [No.108] 本の雑誌社 1992年6月1日発行
    真空とびひざ蹴り:低価格幻想終焉特集:この本をあの人に】
    OTN0200 本の雑誌 1992年7月号 −トコロ天つんつん号− 300円
    [No.109] 本の雑誌社 1992年7月1日発行
    真空とびひざ蹴り:古本屋に行こう/特集文庫解説目録を読む】
    OTN0201 本の雑誌 1992年8月号 −浴衣蚊さされ号− 300円
    [No.110] 本の雑誌社 1992年8月1日発行
    真空とびひざ蹴り:ガンバレ新人作家!/特集書店員・浅沼茂の研究
    OTN0202 本の雑誌 1992年9月号 −虫の音はぎしり号− 300円
    [No.111] 本の雑誌社 1992年9月1日発行
    真空とびひざ蹴り:出版社倒産について/特集本屋さんが捨てるもの
    OTN0203 本の雑誌 1992年10月号 −綱引ずるずる号− 300円
    [No.112] 本の雑誌社 1992年10月1日発行
    真空とびひざ蹴り:新刊の出なかった五日間/特集:このタイトルがいい!】
    OTN0204 本の雑誌 1993年1月号 −外は木枯らしあったか号− 300円
    [No.115] 本の雑誌社 1993年1月1日発行
    真空とびひざ蹴り:忙しいやつほど本を読む?/特集1992年ベスト10
    OTN0205 本の雑誌 1993年2月号 −自転車ぎこぎこ寒空号− 300円
    [No.116] 本の雑誌社 1993年2月1日発行
    真空とびひざ蹴り:図書館釣り銭を要求するな/特集理想図書館
    OTN0206 本の雑誌 1993年4月号 −モグラがさごそ顔出し号− 280円
    [No.118] 本の雑誌社 1993年4月1日発行
    真空とびひざ蹴り:「読書アドバイザー制度への疑問/特集スポーツ本は元気だ!】
    OTN0207 本の雑誌 1993年5月号 −鯉のぼりだぞカツオ号− 300円
    [No.119] 本の雑誌社 1993年5月1日発行
    真空とびひざ蹴り:「読書アドバイザー制度とは何か/特集:頑張れ、SF! 】
    OTN0208 本の雑誌 1993年6月号 −夏蜜柑キャッチボール号− 300円
    [No.120] 本の雑誌社 1993年6月1日発行
    真空とびひざ蹴り:セブン-イレブン一〇〇〇億円の幻/特集:この伝記を見よ!】
    OTN0209 本の雑誌 1993年7月号 −雲がむくむく麦茶号− 300円
    [No.121] 本の雑誌社 1993年7月1日発行
    真空とびひざ蹴り:山周賞はエライ!/特集:町の本屋さん】
    OTN0210 本の雑誌 1993年8月号 −線香花火の玉ポトリ号− 300円
    [No.122] 本の雑誌社 1993年8月1日発行
    真空とびひざ蹴り:読書の愉しみ/特集:活字界の不要もの
    OTN0211 本の雑誌 1993年9月号 −闇夜肝だめし号− 300円
    [No.123] 本の雑誌社 1993年9月1日発行
    真空とびひざ蹴り:復刊文庫の定着を望む/特集ドラマを秘めたこの一冊】
    OTN0212 本の雑誌 1993年10月号 −松茸神棚号− 300円
    [No.124] 本の雑誌社 1993年10月1日発行
    真空とびひざ蹴り:漠とした不安特集このミステリーが嫌いだ!】
    OTN0213 本

  57. 2017/06/17 22:49:44 A Gentle Spirit@はてな含むアンテナおとなりページ
  58. 2017/06/17 07:10:06 MobileSamurai41含むアンテナおとなりページ

    あくまをころしてへいきなの?」では、
    女神転生シリーズ

  59. 2017/06/15 23:30:47 なつめのおぼえがき含むアンテナおとなりページ

    2017/6/15(木)
    近頃本を読まなくなってきたのは視力の低下(老眼化)があると思う。岩波文庫の『クオ・ワディス』(上)を買ったものの読める気がしねえ! 眼鏡を外して寝床でというのが一番読みやすい、つまり、はかどらない。
    2017/6/11(日)
    から歩いて30分くらいのところにホタルを見られる場所があると知り、行ってきました。その場所に近づくにつれ人がたくさんで有名な場所なんだなと思い ました。保存会の人たちが要所要所に案内として立っていてくれるし、多くの人が持ち歩いているライトのおかげで目が慣れれば歩ける暗さ。ホタルを見るのは 初めてです。あんなに小さいのにあんなに強い光。「きょうはあまり光ってないね」という会話も聞こえましたが、充分素敵な体験でした。
    前半の好きなセリフは、メリークレーブンさんにご挨拶した際の「遊んでるところへ、荒野ムーアから風が吹いてくると、強くなったような感じがするん です。」と、欲しいものはないかと聞かれたときに「ちょっぴり土地がほしいんですけど。」と答えたあとの「種を植えるところーいろんなものを育てるんですー生き かえるのが見たいー、」。
    アトリエかいのフールセック。もともとクッキーにはあんまり興味がなかったんだけど、ケーキよりも食感の違いを感じられたりすっごくおいしいクッキー出会ったりすることがあり、徐々に興味をそそられるようになった。フールセックサブレ試食はあまりピンとこなかったがいろんな種類の入ったフールセック がかわいらしくて買ってみた。帰宅後、一口二口と食べて衝撃を受けた。クッキー概念がまた変わった! 大きい缶はとても高いけど、いつか買って独り占めして食べたい。
    なぜ花巻かというと、マルカビル食堂へ 行くためです。かつてマルカン大食堂だったときに一度行ったことがあるのですが、印象的な場所でまた行きたいなあと漠然と思っていたら閉店。しかし、奇跡 の復活という経緯があります。だだっ広い大食堂、食券、箸で食べるソフトクリーム、いかにも憩いの場といった感じの居心地のいい場所
    「鏡には映らない」「連峰は晴れているか」「長い休日」では過去推理を行っているが、これらを読むとなんとなくいけ好かなかった奉太郎を見直す気になる(「走れメロス」のひねくれぶり-全体を通して少し前に進んだ感じがするのが読んでいてよかった。しかし彼らの会話を読んでいると高校生よりずっと大人びているなあと思う。里志が奉太郎相談するくだり、その応対とか、漫研の面々のえげつないやりとりとか(だからこそ摩耶花パートが好きだったのだが)、元部長と摩耶花のやりとり、里志が摩 耶花に真面目に優しいところとか、奉太郎の老婦人に対して物怖じしないうところとか。「〜のために」を強く感じる今回の短編集でした。

  60. 2017/06/15 11:13:11 発見記録含むアンテナおとなりページ

    ドメイン 電子書籍.club は 620 USDで売り出し中です!

  61. 2017/06/15 00:41:41 電氣アジール日録含むアンテナおとなりページ

    2017-06-15 イッツ オール ライト
    ■本邦初の怪企画『セカウヨ
    というわけで、当方の企画立案で年頭から進めていた、グループSKIT編著『世界右翼』(isbn:4800271878)が刊行。内容は以下のような感じ。
    ○序章 世界右翼とは何か
    右翼歴史 フランス革命から現代まで
    ファシズムとは右翼なのか?
    出会い系まで活用ネットメディア右派関係
    などなど…
    ○第1章 アメリカ右翼
    トランプ大統領の過激な発言はすべて「ジャイアン理論」だ!
    ・じつは共和党っぽくない トランプが主流派に嫌われる理由
    日本右派に人気の「テキサス親父」もアメリカではただの一般人
    白人至上主義団体KKK」の首領称号は「皇帝魔術師
    アメリカでも不良の暴走族右翼ファッションが大好き?
    などなど…
    ○第2章 ヨーロッパ右翼
    ヨーロッパ右派ロシアが親密なのは「敵の敵は味方」だから
    イスラム教徒だけではない 東欧白人差別する右派
    ・「国境地雷でうめつくせ!」 ギリシャ右派の過激な主張
    フランス人黒歴史 ナチスに協力したファシストたち
    などなど…
    ○第3章 アジア右翼
    中国反日になったのは最近の話? 愛国教育右傾化した漢民族
    中国人を敵視するモンゴル極右ダヤル・モンゴル運動」って何?
    インドヒンドゥー教右派イスラム排斥を唱えるトランプの大ファン
    などなど…
    ○第4章 日本右翼
    改憲を猛プッシュの「神道政治連盟」は日本宗教右派
    日本右翼在日韓国人がいるワケ 意外に多い「マイノリティ右派
    ネット右翼は”Net right”? 日本右派海外でどう報道されている?
    などなど…
    ただし、今回は「世界の」と言いつつ、中南米アフリカ大陸などは触れていない。1990年代までなら、たとえばコロンビア内戦では極左ゲリラ敵対する右派民兵AUCなどが有力だったが、そのへんも今では目立たなくなってしまった。アフリカでは多くの政党反政府民族主義系なので、右翼としてカウントしているときりがなくなる。イスラム過激派右翼と見なすかについても言及したが、本書では大きくは扱わなかった。
    中二病結社から貴族まで……大人の怪獣図鑑
    本書の執筆にあたって参考文献を探そうとしたら、アメリカ右派ヨーロッパ右派などに触れた書籍はいくつも存在するが、少なくとも2017年6月までの現在Amazonに「世界右翼」というタイトルの本は他にない。つまり本書は本邦初の「世界右翼」本である。すげえぞ、これは怪挙w
    わず快挙ではなく怪挙と書いたが、実際に執筆しながら「これ、怪獣図鑑だよな」と思った側面も少なくない。アメリカ編で取り上げたKKKは、「見えざる南部帝国」を自称幹部を「騎士」「大ドラゴン」などと呼ぶ……中二病センスかよ! ギリシャ右派政党黄金の夜明け」なんて実在秘密結社みたいな党名だし、英国にはイギリスファシスト党を結成してヒトラー結婚式に招いたモズレー准男爵なんて怪紳士もいる。
    真面目な話もすると、EU圏各国で右派が台頭するなか、スペインだけは新興龍鳳政党がないというのは興味深い。同国は1970年代までフランコ将軍ファシズム政権だったので、今さら極右政党が出てきても国民には「新味がない」のだ。逆に言えば、フランス国民戦線などは、実際に政権運営して失敗した経験がまだないから期待されているのである
    わりと実証的な記事になった項目もある、一例を挙げれば「日本でも欧米のような移民排外主義の衝突は起きるか?」という問題
    日本でも排外主義団体は、「移民の増加で治安失業悪化する」と言う。ところが、現在日本ではブラック雇用外国人技能実習生カウントすれば移民労働者100万人もいるのに、警視庁の『警察白書』の過去の版を見ていくと、日本人口10万人あたりの刑法犯数は、2001年には2149件、06年には1605件、11年には1176件、15年には865件と一貫して減少が続き、外国人の流入とともに犯罪が増えた兆候はまったくない。
    失業率も、リーマンショック直後の2009年前後例外とすれば、21世紀に入って以降は低下を続けている。これで移民の害を訴えられても、ぴんと来ない人のほうが多いのは仕方ないのではないか。
    反体制ほど勤皇」は日本の伝統
    なお、本書では日本右派左派定義の軸を「戦後憲法を認めるか否か」に置いた、だから改憲政党である自民党右派としている。本来なら日本右派左派の軸は天皇制を認めるか否かだが、現状では今上天皇平和憲法遵守の姿勢からだ。無論「現状では」の話で、自民党改憲案が実現した場合、その後の時代には今の安倍政権が「中道」扱いになる。右派左派定義フランス革命以来、時代状況によって変化してきた。
    昨今、リベラル派が護憲主義者天皇を錦の御旗にするのはおかしいと怒る人は少なくない。でもさ、「左翼なら反天皇じゃなきゃいけない」なんて決まりはあんの? あったとしても拘束力はあるのかw 以前にやった『「右翼」と「左翼」の謎がよくわかる本』(isbn:4569819370)でも言及したが、大日本愛国党山口二矢暗殺された日本社会党浅沼稲次郎委員長は、じつは熱烈な天皇崇拝者だった。
    日本では「反体制ほど勤皇」という事例はよくある話だ。古くは、後醍醐天皇を奉じて鎌倉幕府の打倒をはかった楠木正成幕末期の長州藩などの尊皇攘夷志士も当時の反体制ではないか! 515事件226事件を起こした青年将校らも同様だ。戦前にもリベラル派が「護憲運動」というものを起こしたが、これは「明治天皇が定めた憲法」を藩閥や軍の独裁批判する論拠にしたものだった。
    反体制人間ほど、地位向上や自分正当性を訴えるため強い権威に結びつこうとする例は少なくない。今回の『世界右翼』の日本編では、既存右翼団体在日がいる理由、すなわち「街宣右翼在日自作自演説」の底の浅さについても言及している。アメリカでは、ユダヤ系黒人白人のなかではマイノリティアイリッシュ系などの右派も、ゲイ右派ごろごろいる。
    愛国者からブサヨと呼ばれ、リベラルからウヨと呼ばれるのを希望する
    以前も述べたが、右翼意志的な属性ではなく、先天的属性に話を持ってゆきたがる。右派とは自分が持って生まれ陣営肯定する、自分が属する国家民族人種などこそすぐれているという言説は人に優越感を与える、そこに右派の「魅力」がある。優越感はお金がかからない。
    わたしはたまに現在自民党支持者やネトウヨバカにしたようなことを書くが、すると「在日発見!」とお約束のチョン呼ばわり受ける場合があり、けっこう不快だ。こう言うと、逆に反差別左翼からあなた在日呼ばわりされて怒るのは、あなたにも差別意識があるからだ」などとドヤ顔されるのだが、この手の意見不快だ。
    要するに、わたしは主張の中身で評価して欲しい(悪い評価でも良い)のに、それをすっ飛ばし民族国籍という生まれ問題すり替えられるからネトウヨの言う「在日認定」は不快なのだ
    おそらく、彼らが自分たち敵対的意見の持ち主をみな在日とか帰化人と見なすのは、「同じ日本人に敵はいない」と思いたがっているからであろう。しかし、わたしはむしろ自分が「日本人成人男性」だからこそネトウヨが嫌いだ。
    わたしはあえて自分の属する陣営”にも”批判的な目を向けられるのが「頭が良い」ことだと思ってる。だからどこでも「自分陣営バンザイ一辺倒」は見ていて恥ずかしい、日本国内蔓延する「日本スゴイ」ネタは、狭か九州ん中だけで博多ん者が王様気取りしよるごつ恥ずかしかばい(逆に、東京人が外から九州バカにするなら断固反論するけどな)。
    ただし、自分の属する陣営批判しか”しないのはまた別の意味病気。要は現状の問題点に対するバランス感覚なのだ。だから、いつか世界各国で左派政党が優勢になったなら、今度は節操なくこれをネタにする『世界左翼』という本の企画をやりますよw
    コメント

  62. 2017/06/14 16:47:10 いちヘルパーの小規模な日常含むアンテナおとなりページ

    週刊金曜日」はこちらから。→http://www.kinyobi.co.jp/tokushu/002319.php

  63. 2017/06/13 21:56:53 Close to the Wall含むアンテナおとなりページ

    2017-06-13
    ■[本]朴裕河 - 引揚げ文学論序説
    引揚げ文学論序説: 新たなポストコロニアル
    作者: 朴裕河
    出版社/メーカー: 人文書院
    発売日: 2016/11/30
    メディア: 単行本
    引揚げ文学論序説 - 株式会社 人文書院
    人文書院サイトには各種書評へのリンクがある。
    2008年以来朴裕河が発表してきた引揚げ文学に関する論文や講演を一冊にまとめたもの。著者の言に従うなら「引揚げ文学」についての始めてまとめられた書籍になるだろうか。
    著者は十人に一人が引揚者だったという体験の膨大さに比べてその記憶はあまりにも忘れられていることを指摘する。引揚げが日本において「国民物語」、「公的記憶」にはならなかった理由を、植民者たちという「加害者のものだったこと、また引揚者は戦後帰還した内地において、差別蔑視されたことなどがあるとしている。そして引揚げが文学事典の類いに記載がないことを指摘する。
    しかしながら、「帝国」と「帝国後」をとらえる引揚げ文学存在は、「内地」中心の文学観をアジアに広げる視点になりうるのではないかと著者は言う。引揚げ文学研究は「「内地」中心主義と混血文化の切断と「定住者」中心主義の上に築かれた、「日本近代文学」と「日本現代文学」の組み替えさえ迫るかもしれない」という。そうして戦後国内における「異邦人性」を持ち続けた存在としての引揚作家たちが本作で論じられる対象となる。
    著者の引揚げ文学総論部分は、原型が立命館大学サイトに公開されているので、まずはそこから読んでみるのがいいだろう。
    「引揚げ文学」に耳を傾ける - 立命館大学
    本書には漱石明暗』に出てくる小林朝鮮行きになっていることについての講演や、小林勝の諸作、湯浅克衛「移民」についての論考などがあるけれども、とりわけ丁寧に論じられていて、本書の核となっているのは後藤明生論だろう。
    著者は、「植民地占領地以外には「故郷」がないと感じていたひとたち」、つまり典型として「敗戦当時の少年少女たちこそが、「引揚げ文学」の主役なのである」(15-16頁)と言う。この場合漱石はもちろん、植民地で育ちながらも引揚げを経験していない湯浅よりも、敗戦まで内地海里曚箸鵑匹覆後藤明生が「引揚げ文学」の恰好モデルケースになる。
    夢かたり 後藤明生電子書籍コレクション (アーリーバード・ブックス)
    作者: 後藤明生
    発売日: 2015/07/02
    メディア: Kindle版
    その後藤明生『夢かたり』(76年刊)についての二つの論考は、子供の目から見た植民地光景における、植民者と被植民者の関係を丁寧に取り出した「内破する植民地主義」と、植民地で育った者の戦後の身体感覚について論じた「植民地的身体の戦後の日々」。二つ合わせて朝鮮にまつわる過去現在から照射たかたちだ。
    いずれも、作品の語りのなかから植民者が必ずしも優越的地位に安住できたわけはなく、その優越意識不安さらされていること、朝鮮日本境界相互浸食されている状況を取り出す。子供故にその禁じられた境界を越え出て行く場面や、植民地育ちの人間にとって気づかないうちに日常語に朝鮮語が入り交じっていることなど、植民地日常においてはどうしたってお互いに影響し合う。これは当時においてもそうだし、そして数十年経った現在時においても引揚者が自分日本語にどうも自信がない、というような状況をもたらすアイロニー、「内破する植民地主義」を指摘する。
    そもそも中期後藤明生について長い論考はほぼないので、この論はそれだけでも貴重だし、引揚者後藤明生についての論としても拙稿の重要な先行研究となっている。国会図書館関西館にしかない「日本學報」という韓国学術誌に載っていて参照が難しかったのが一般書として刊行された点、とても意義がある。
    『夢かたり』のほぼ前半について論文二本を費やして論じたことで丁寧な読み取りがされているけれども、反面、『夢かたり』論としては作品後半への踏み込みがされていない憾みがある。朝鮮在住時を主に描いたのは前半なので妥当ではあるけれど、後半は同郷ながらも語り手とは違うスタンスの人たちが出てきて、語り手の認識を相対化していくからだ。従姉や特に母の存在等、この別視点三部作にかけてのテーマとなるわけだけれども、本書では母や従姉や同郷の友人らが語り手に対して持っている意味があまり意識されていない。
    それともかかわるけれども、たとえば本書のなかで気になったのは、148Pにある「チョコマンナノーソク」のくだりだ。朝鮮人の子供のつたない日本語日本人少年が笑いものにした場面があると述べた後で、「チョコマン」が朝鮮語だったことでそれが言葉の混交の場面だと著者は言うけれど、この場面はもっと別の意味がある。
    カミサマニ、タテマツル、チョコマンナ、ノーソクハ、アリマセンカ?」(小さいロウソクのこと)
    という朝鮮人の子供の不慣れな日本語節回しや手真似をして「大笑い」したこの場面は、語り手もまた「コウゴグシンミンを笑ったコウコクシンミン」にほかならなかったことを示しているはずだ。そして海里海箸鮓譴蠎蠅呂泙辰燭覚えておらず、何十年ぶりかに再会した田中から聞くこと巴里襦△箸い過程重要だ。自身もまた無邪気に差別構造に乗っていたわけで、その「笑った」ことが無意識にされたものだったからこそ、加害者としての意識が容易に忘却されていたことを露呈した場面だからだ。
    もっといえば、「朝鮮人くさい」という父の言葉が分からない、と語られたりして、積極的には差別に荷担したことがなかったかのような叙述が続いたなかにあって、語り手もまた植民地における差別的振る舞いとは無縁ではなかったことがわかる場面だ。著者は「少年がまだ差別意識汚染されていない」と言うけれども、これは語り手を無垢に見ようとしすぎている。小学生ころの少年差別意識と無縁なわけがあるだろうか。植民地差別構造をまだ内面化していない子供、という書き方をしているところもあるけれども、子供こそ無邪気にその、周囲の環境にある差別構造体現してしまものではないか。
    著者は「内破する植民地主義」で触れたこの場面について、「植民地的身体の戦後の日々」のほうで、きちんと加害体験に気づく過程だと指摘している(176P)けれども、これがノーソクのくだりと同じ場面についての指摘だとはわかりづらい。笑いものにした加害の場面だということはきちんと指摘してはいるけれど、この場面についての著者の言及の仕方は私には少しばかり違和感がある。
    それと、著者は『夢かたり』について、後藤個人的な体験が時空間領域を広げて「国家」や「世界」の体験となり、結果として「歴史」となることを目指している、と書いている(136頁)けれど、これは明確に違う、と思う。むしろ後藤としてはこれは歴史あるいは政治とは違う、あくまでも個人的な体験として局限して語っている。ここらへんは私の後藤論の第二部のテーマになるので、ここでは書かないけれども。
    もう一点細かいところだけれど指摘したいのは、159Pの注11において、川村二郎後藤批判したという記述だ。「植民地に対して日本人がどういうことをしたか」を「問題的に書こうということは、一切しない」と川村批判し、坂上弘擁護したと著者は書いているけれども、川村は先の一文に続けて「だから、しないことによって、個々のイメージ、あるいは風景というのは、とても鮮明に出てきています」として、「その鮮明さが僕には好ましい」とむしろ好意的に評している。川村はこのアンビバレント事態について、それでいいのか、とはいうけれども、川村と坂上は順接して話している(「文藝」76年6月号)。川村のこの発言は私も好意的ものとして引用したのですぐわかったけれど、これはややアンフェア引用ではないか。
    本書に収められたのは『夢かたり』論だけれども、当然後藤の引揚げ体験としては『挾み撃ち」やその他の諸作も重要で、特に『挾み撃ち』での土着からの疎外体験は「定住者中心主義」を批判する著者にしてみれば重要論点になるはずだ。また後藤はずっとマンションアパート住まいの、根っからの非定住者だったことなど、著者によって書かれるべき本論はまだまだあると思われる。
    私は私で初期から後藤を引揚げの視点から通時的検討した拙稿でカバーしたつもりなので、挾み撃ち以後を論じる第二部をそのうち発表できればな、と。そこで同郷の友人や母の存在について引揚げ三部作を通して扱ったので。
    全体についていえば、『明暗』の小林がそうだったように、貧困故に移動していった人々の存在を指摘し、植民地という場所内地の増えすぎた人口放出するための帝国日本棄民場所だったと論じ、その記憶が見落とされていたことは、最初棄民に続く〈記憶棄民〉になっていたとする指摘は重要だろう。この二重の忘却後藤明生の論じられかたを見るにつけ、正しいと思う。後藤の引揚げ体験は論及においてほとんど中心に捉えられることがなかった。
    この忘却問題として、本書で扱われた小林勝湯浅克衛は、短篇アンソロジーで読めるくらいで、著書が現行きわめて入手困難なのは一例だろうか。
    渡邊一民や磯貝治良などによる、日本文学のなかの朝鮮を探る試みなどはあったけれども、それとはまた違い、植民地から本国へ移動した引揚者による引揚げ文学という視点はまだこれからだろう。その意味で小著ながらも重要な一冊。
    また、著者は「日本學報」2012年11月号に、「「引揚げ」と戦後日本の定住者主義」という論文を発表している。文学

  64. 2017/06/13 08:25:53 Reading Diary-MEMO含むアンテナおとなりページ

    20170612の購入
    用事で出かけたついでにリアル書店彷徨いました。
    (P[こ]4-6)あざみ野高校女子送球部! (ポプラ文庫ピュアフル)
    小瀬麻美
    以上、購入。
    以前、バドミントンスポーツ青春ものを手がけられていた作家さんの、今度は高校女子ハンドボールもの
    マイナー競技を初心者視点から描いて無理なく説明し、なおかつ主人公の傲然とした性格を嫌みなくストーリーに仕立ててて、とっても面白かったです。
    うさんくさい顧問成瀬先生の有能さと面白さがよかった。
    成長期における指導者存在の大きさに、なるほどなあとうなずきました。
    エリート選手孤独とそれをフォローできない周囲の悲劇には、ちょっとバスケマンガ彷彿とさせられました。
    こちらのヒロインは青いひとよりずっと小賢しく、しかも打たれづよくて、ちょっとどうにかしてと笑いが漏れレベルでしたがw
    三年間の集大成クライマックス寸前で終わってるので、きっとつづきがあるのでしょう。
    あるよね? なかったら困る、というか怒るよ。
    その際は別の部員視点での話にしてほしいです。
    第一候補は智里。つぎに忍野。でも先輩たちでもいいかな〜。
    部員たち、みんなキャラが立ってるのでどの子でも面白くなりそうです。
    2017-06-13 |
    購入
    | 0 Comments
    2017年06月 (1)

  65. 2017/06/12 21:42:51 ちんたらコラム含むアンテナおとなりページ
  66. 2017/06/12 21:02:59 「この門をくぐる者はすべての高望みを捨てよ」(仮)含むアンテナおとなりページ

    http://www.shogakukan.co.jp/pr/morimi/readersvoice.html

  67. 2017/06/12 18:11:26 まなざしの快楽含むアンテナおとなりページ

    Twitter / @_1nsk

  68. 2017/06/12 01:56:32 三月記含むアンテナおとなりページ

    「ぽかん」6号が入荷しました

  69. 2017/06/10 21:18:32 遠近法ノート含むアンテナおとなりページ

    2017-06-10
    最近読んだ本。
    book
    楠本まき『A国生活』、吉田秋生『きつねのよめいり』、大島弓子さようなら女達』、東浩紀『ゲンロン0 観光客哲学』、丸山真男日本思想』。
    A国生活 (フィールコミックス)
    作者: 楠本まき
    出版社/メーカー: 祥伝社
    発売日: 2014/08/08
    メディア: コミック
    きつねのよめいり (小学館文庫)
    作者: 吉田秋生
    出版社/メーカー: 小学館
    発売日: 1995/06
    メディア: 文庫
    [asin:4592883535:detail]
    ゲンロン0 観光客哲学
    作者: 東浩紀
    出版社/メーカー: 株式会社ゲンロン
    発売日: 2017/04/08
    メディア: 単行本
    日本思想 (岩波新書)
    作者: 丸山真男
    出版社/メーカー: 岩波書店
    発売日: 1961/11/20
    メディア: 新書
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)
    発売日: 2001/07/01

  70. 2017/06/10 15:27:09 映画評論家緊張日記含むアンテナおとなりページ

    [この殺人本がすごい] 深笛 義也『罠 埼玉愛犬家殺人事件日本犯罪史上最大級の大量殺人だった!』
    関根元の埼玉愛犬家殺人事件にまつわる本がまた出てしまった!高田耀山『仁義報復』は関根に舎弟を透明にされてしまったヤクザの組長が書いた本だったが、今度は三里塚闘争にも参加していた過去を持つ新左翼活動家崩れのルポライターといういかにもゴールデン街あたりに吹き溜まっていそうな作家だ。深笛義也『罠 埼玉愛犬家殺人事件日本犯罪史上最大級の大量殺人だった!』(サイゾーである

  71. 2017/06/07 11:01:24 Paradies Der Falschen Vögel含むアンテナおとなりページ

    北の文学2016
    作者: 北海道新聞社
    出版社/メーカー: 北海道新聞社
    発売日: 2017/01/18
    メディア: 単行本
    ツイ-「北海道新聞2016年9月28日夕刊に、「現代北海道文学論 『北の想像力』の可能性」第18回「コア―

  72. 2017/06/03 19:04:14 退屈男と本と街含むアンテナおとなりページ

    < June 2017 >
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30

  73. 2017/06/03 09:17:15 ◆〓本のシャワーにさらす肌〓◆含むアンテナおとなりページ

    403 Forbidden
    nginx

  74. 2017/06/03 08:28:48 mauのしっぽぽ図書館含むアンテナおとなりページ

    2017-06-03
    [読書]先月読んだ本から 08:28
    あれ、意外と小説は読んでないな…というわけで、それ以外のもので:
    漱石漫談
    作者: いとうせいこう,奥泉光,施川ユウキ
    出版社/メーカー: 河出書房新社
    発売日: 2017/04/26
    メディア: 単行本
    漱石漫談」:奥泉&いとうコンビ漫談本は幾つか読んでいるけど、今回は漱石ものに絞っている分、本全体にまとまりが出て吸引力がある。漱石もの本質にある「コミュケーション不全」、他人とつながりたいのに怖くてうまくつながれない登場人物たちの解説は、現代の風潮にも通じるところがあって面白く読んだ。いろいろ読み返してみたくなる。
    子どもたちの階級闘争――ブロークン・ブリテン無料託児所から
    作者: ブレイディみかこ
    出版社/メーカー: みすず書房
    発売日: 2017/04/19
    メディア: 単行本
    子どもたちの階級闘争」:昨年の「ヨーロッパコーリング」「THIS IS JAPAN」は2冊とも興味深く読んだが、著者の「地べた」での実体験をもっと読みたいな、と思ったところにドンピシャな本が出てくれた。目まぐるしく状況が変動している英国福祉教育環境を実感できる。
    ヨーロッパコーリング――地べたからのポリティカルレポート
    作者: ブレイディみかこ
    出版社/メーカー: 岩波書店
    発売日: 2016/06/23
    メディア: 単行本ソフトカバー
    THIS IS JAPAN――英国保育士が見た日本
    作者: ブレイディみかこ
    出版社/メーカー: 太田出版
    発売日: 2016/08/17
    メディア: 単行本
    鳥類学者からって、鳥が好きだと思うなよ。
    作者: 川上和人,
    出版社/メーカー: 新潮社
    発売日: 2017/04/18
    メディア: 単行本ソフトカバー
    鳥類学者からって、鳥が好きだと思うなよ。」:題名に惹かれて手に取り、文章の上手さに一気読み。いやいや溺愛してますやん。とにかく読んでて楽しいので、鳥に興味が無くても一読をおススメします。しかカール発売中止になったら著者はどうするんだろう。
    千年医師物語 ~ペルシアの彼方へ~ [DVD]
    出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
    発売日: 2017/05/12
    メディア: DVD
    「千年医師物語」:昔読んだ本が映画化されたというので鑑賞。表面上はハリウッドイギリス製作か、と見せかけて実はドイツ製作。まあドイツ人は長いのが好きだからな!(←偏見原作も確か本国アメリカよりドイツで大人気だったのでした。映画としてはそつなくまとめてあるって感じですが、とにかく主演のトム・ペインが私好みのイケメン。彼を観てるだけで2時間持つな(最初の30分くらいは子役が演じてたのであんまり…)。
    ペルシアの彼方へ〈上〉―千年医師物語1 (角川文庫)
    作者: ノアゴードン,やまもとちかひと,Noah Gordon,竹内さな
    出版社/メーカー: 角川書店
    発売日: 2001/06/22
    メディア: 文庫
    1000年女王(古っ)みたいに時を超える医師の話、ではありません。
    英語本も読み始めたけどなかなか進まないなあ…6月からまた職場環境ちょっと変わるので生活リズムを立て直さないと。がんばろ。
    コメント

  75. 2017/06/03 06:36:09 うたかたの日々含むアンテナおとなりページ

    403 Forbidden
    nginx

  76. 2017/06/03 00:56:58 The Passing − 書物について含むアンテナおとなりページ

    2017-03-31
    ■[新刊]2017年3月の新刊
    ・植村玄輝『真理・存在意識――フッサール論理学研究』を読む』、知泉書館2017年 → 著者の植村玄輝さんよりご恵贈いただきました。ありがとうございます。しっかり勉強させていただきます
    アリストテレス『弁論術/詩学』(新版アリストテレス全集18巻)堀尾耕一ほか訳、岩波書店2017年
    ・ルネ・デカルト医学論集』山田弘明ほか訳、法政大学出版局2017年
    ボッカッチョデカメロン』(上)平川祐弘訳、河出文庫2017年
    増田展大『科学者網膜』、青弓社2017年
    利根川由奈『ルネ・マグリット――国家を背負わされた画家』、水声社2017年
    ・都留ドゥヴォー恵美里日系ブラジル人芸術と〈食人〉の思想――創造共生の軌跡を追う』、三元社、2017年
    ・五十殿利治『非常時のモダニズム――1930年代帝国日本美術』、東京大学出版会2017年
    高村峰生『触れることのモダニティ――ロレンス、スティーグリッツベンヤミンメルロ=ポンティ』、以文社2017年
    塚本昌則・鈴木雅雄編『声と文学――拡張する身体の誘惑』、平凡社2017年
    井戸田総一郎、大石直記、合田正人模倣創造――哲学文学あいだで』、書肆心水2017年
    ・香田芳樹『魂深き人びと──西欧中世からの反骨精神』、青灯社、2017年
    2017年3月読書
    Giordano Bruno, Sigillus sigillorum. (1583)
    星野太『崇高の修辞学』(2017
    渡辺洋平『ドゥルーズ多様体哲学』(2017
    グルタフ・ルネ・ホッケ迷宮としての世界』(原著1957)
    グルタフ・ルネ・ホッケ文学におけるマニエリスム』(原著1959)
    ヘンリーペトロスキー鉛筆人間』(原著1989)
    ヘンリーペトロスキー本棚歴史』(原著1999)
    海野弘書斎文化史』(1987)
    海野弘書斎博物誌』(1994)
    伊丹十三ヨーロッパ退屈日記』(1965)
    北杜夫どくとるマンボウ航海記』(1960)
    2017年3月の見聞
    ・『MIMOCAコレクション』展(丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
    岡山大学ダンス部第28回公演『Zooooo!!!!!』(西川アイプラザ
    『オルセーのナビ派』展(三菱一号館美術館
    ミュシャ』展(国立新美術館
    『シャセリオー』展(国立西洋美術館
    パロディ、二重の声』展(東京ステーションギャラリー
    バロック巨匠たち』展(姫路市立美術館
    新宮晋の宇宙船』展(兵庫県立美術館

  77. 2017/06/02 02:00:30 読丸電視行含むアンテナおとなりページ

    2017/06/01
    2017年06月01日のツイート
    @yomimaru: 『オール・ユー・ニード・イズ・キル2』、監督が進捗報告「第三のキャラクター」登場 URL #niconews
    2017-06-01 12:07:08 via Twitter Web Client
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yomimaru/20170601

  78. 2017/06/01 17:37:57 こどものもうそうblog含むアンテナおとなりページ

    123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930
    << June 2017 >>

  79. 2017/06/01 14:55:44 常世国往還記 含むアンテナおとなりページ

    05| 2017/06 | 07
    ----123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930-

  80. 2017/06/01 13:59:46 きまぐれミーハー日記含むアンテナおとなりページ

    2017 - June
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30

  81. 2017/06/01 02:01:15 読書日記もどき 含むアンテナおとなりページ

    201705
    201707

  82. 2017/05/31 00:25:08 黄金の羊毛亭含むアンテナおとなりページ

    2017.05.30
    青崎有吾『ノッキンオン・ロックドドア』の感想を追加。〈不可能〉専門と〈不可解〉専門の探偵コンビを主役とした連作短編集。
    聖女の毒杯』・『わたしの隣の王国』・『ジェリーフィッシュは凍らない』を読了
    更新履歴 (2017.05.30更新)
    ・最新の感想vol.225) (2017.05.30)
    青崎有吾 『ノッキンオン・ロックドドア』
    似鳥 鶏 『家庭用事件
    古野まほろセーラー服黙示録
    (→vol.1-224掲載リストから

  83. 2017/05/30 19:13:15 qfwfqの水に流して Una pietra sopra含むアンテナおとなりページ

    数年ぶりのささま書店は相変らずわくわくする魅惑に充ちていた。あれもこれもとほしい本は何冊もあったが、いずれ大量に本を処分しなければならないのでこれ以上増やすわけにゆかない。厳選してとりあえず四冊に絞って購入。まずは店頭の百円均一から一冊、山崎昌夫『旅の文法』(晶文社、1976)を拾う。かつて持っていたはずだが引越しの際に処分したのか見当らない。どこかに埋もれているのかもしれないけれど。

  84. 2017/05/30 10:24:32 toxandriaの日記含むアンテナおとなりページ

    そして、庶民層もこれら武家流儀に倣い回向寺と祈祷寺を使い分けるのが普通であったため(当然、両者を兼ねる寺もある)、江戸期の仏教界にはトリビアな知識から脱し普遍的「知」の方向へ庶民層を啓発する役割意識が弱かったことになる。否、それどころか、寺院生活史の特殊性から寺院間の格差が次第に拡大する傾向であったため逆に大いに困窮し、経済面から堕落した寺々も多かった(関連参照/↓▲9))。

  85. 2017/05/29 13:00:20 黌門客含むアンテナおとなりページ

    higonosuke 2017/05/29 13:00 >本が好き
    ご指教、まことありがとう御座います現物をろくに確認もせず軽率なことを書いてしまいました。お手を煩わせてしまって申しわけないことです。
    本文を修正いたしました。どうぞ御確認くださいませ。
    わたしは、ゆまに書房による復刻版(http://www.yumani.co.jp/np/isbn/9784843332788)の書誌確認しただけで済ませておりました。ここは慎重に確かめなければならない所でした。
    北村薫
    わざわざお越しいただきご返事下さいまして、まことありがとう御座います現物を見ずにいいかげんなことを書いてしまった非礼を御寛恕くださればと存じます
    さて、貴著を再読して触発されるところ多々あり、たとえば今は『日本の鶯』を繙くなどしております
    向後も、愉しい小説やエセーを拝読できること、また、アンソロジー巴里蕕覆った物語に触れ得ることを楽しみにして居ります
    さな-作者: 連城三紀彦

  86. 2017/05/28 15:33:50 DEEP FOREST/幻影の構成含むアンテナおとなりページ

    2017-05-28
    [読書] 15:33
    最近読んだ本】
    森真沙子『真夜中の時間割 転校生2』(角川ホラー文庫)A
    転校生』の続編のようだが、転校生エピローグで登場するだけで、ほぼ独立している。あまり期待せずに読んだのだが、マンネリを恐れてか、掌編を随所に挟んだりして変化に富む構成となっており楽しめる。主人公転校生ではなく新任教師としたことで、青春ホラーというより「恐るべき子どもたち」を描いたものとなっているのも良い。
    難点は相変わらず各編ごとのつながりがわからないことで、1話事件舞台となった弓道場が後の方でまた出てくるのに何も言及されないなど、一体どんな意図なのかわからないのが釈然としない。書き下ろしなのだから、何の意味もないとは思えないのだが。
    少年の抱く不合理な死への衝動を描いた第一話が衝撃度では一番だが、好みは掌編。あとから考えれば色々ツッコミどころがあるが、その暇を与えずにラストに到達し、背筋を寒くさせることに成功している。
    小川勝己『撓田村事件』(新潮文庫)A
    ある小さな村に転校してきた少年が、惨殺死体発見される。その事件は村を支配する一族を中心に、村の歴史までも巻き込んで拡大していくことになる、壮大なミステリ
    全体の構図は横溝オマージュで、探偵役は最近で言えば殊能将之石動戯作のようだし、オカルト要素の使い方は舞城王太郎に似ているし、イジメの場面は桐生祐狩の『夏の滴』を想起させる、などと考えると、結局彼のオリジナリティ変態シーンにあることになってしまうような気がするが、しかしこれらの要素を無駄なく使って面白い物語を構築しているところはよく考えればすごいところである自分世界に閉じこもっていた少年たちが大人の世界へ足を踏み入れていく青春小説としても申し分ないし、それが横溝的な血筋因縁話とオーバーラップして語られ、話の比重がどちらかに偏るということもなく、ただのギャグに思えた痔の治療の話まで伏線になっているなど、一切の無駄がない。著者の中ではどちらかというと異色作のようだが、もっとこういうのが読みたい。
    日明恩ギフト』(双葉文庫)B
    死にきれずにこの世に残る霊が見える孤独少年と、ある事件きっかけに社会に背を向けた男が出会い、死者を「本当に死なせてあげる」べく奮闘する連作短編集。他の人でも少年に触れると死者が見える、というのがユニークアイデアである
    面白いのだが、どうも短編ということで話を急ぎすぎているのか、背景や真相がある瞬間に一息に語られてしまうあたり、わかりやすいがあまり上手いとは言えない。二人の出会いから親密になるまでの経緯も、男の干渉を受け入れる少年があまりに無防備に思えるし、男の方もなぜ不合理な超能力をすぐ受け入れられたのか、不自然さが気になる。また、少年に接近していく男が、実はなにかの意図を隠し持っていることをたびたび匂わせていることに不快感もあった。
    はいえ、個々のエピソードはさすがに面白い人間利己から起こすどうしようもない悲劇が描かれる一方で、人間の善としての側面もしっかり描いているあたり、他のメフィスト賞作家とは一線を画すところ。一番面白かったのは、身勝手に生き、同僚の親切を恋心と勘違いしたあげく、あてつけの狂言自殺に失敗して死ぬという、どうしようもなさすぎる女性の話で、一体どう終わらせるか心配になったくらいだが、ややブラックながらやはり人の温かさを感じさせる終わり方になっている。やりきれない悲劇ばかり続く割に、読後感は重くない。続編もあれば読みたいところだが、あまり作る気はなさそうな終わり方である
    お遊びとして、テーマに合わせた幽霊もの映画話題が出てくるのだが(『シックス・センス』など)、個人的には超能力者孤独ということで、飯田譲治の『ナイトヘッド』もあげてほしかったところである。でもあればゴーストストーリーというわけではないからな……
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nukuteomika/20170528

  87. 2017/05/25 03:23:08 妖精現実 フェアリアル含むアンテナおとなりページ

    Mosu’s mkvtoolnix 12.0.0

  88. 2017/05/21 18:50:32 整腸亭日乗含むアンテナおとなりページ

    2017-05-21 小説家詩人による共同生活の記録
    ■[書物]夫・車谷長吉
    高橋順子さんが、『夫・車谷長吉』を、三回忌に合わせて、書き下ろしとして出版された。異端文学者女流詩人の組み合わせ、結婚に至るまでが冒頭に置かれ、たしかにこの二人はどのようにして、出会ったのだろうかという疑問に答えている。
    夫・車谷長吉 [ 高橋 順子 ]
    ジャンル: 本・雑誌コミック > 人文・地歴・哲学社会 > 文学 > その他
    ショップ: 楽天ブックス
    価格: 1,728
    楽天で詳細を見る
    それにしても、実に疲れるカップルだ。車谷長吉私小説家で、極端な芸術至上主義者。自己および自分家族親族、友人、知人など、題材となるものは全て「文学作品」と考えていた気配がある。文学者特権として、許される範囲だと思うが、訴訟となる場合もある。物書きとしての自負が、生き方規定するのは当然だろう。
    いわゆる晩婚だった二人については、車谷長吉エッセイ集を通して読んできたが、一種のおのろけとして読んできた。しかし、この『夫・車谷長吉』を読むと、ただならぬ夫婦であったことがわかるし、文学者詩人の同居は、車谷氏の他界とともに、別の様相を呈してくる。
    赤目四十八瀧心中未遂』が発売されたあとのこと、特に直木賞受賞直後は、以下の書き出しから始まる。
    まったくお祭り騒ぎだった。贅沢な話だが、電話、祝電、宅配便を受け取るだけで疲労困憊した。
    (157頁)
    その後、白洲正子さん他界に続き、作中に語られる多くの身近な人々の死、それは突然の死であり、受入れが難しい。
    とりわけ、夫・車谷長吉の死の受容は、時間の経過や、文章化することで昇華されているようだ。既に、車谷氏の著書『世界一周恐怖航海記』や『四国八十八ヶ所巡礼』などによって知りえていた情報を、同行者であった詩人によって、改めて回想され記されると別の様相が視えてくる。
    [asin:4167654075:detail] [asin:4163705708:detail]
    二人が、共に過ごした時間は、多くの場所で出かけ、文や俳句の共同作業、なにより長吉原稿最初に読むのが、詩人の妻だったというところは、泣けてくる。20年余の結婚生活は、車谷からみても、また詩人高橋順子さんからみても奇跡カップルしか言いようがない。
    拙ブログでも、しばしば車谷長吉の著作について取り上げ、言及してきた。
    [asin:410388407X:detail]
    「私は鴎外、露伴漱石、一葉、荷風の驥尾に付したい」と『文士の生魑魅』で記しているが、作風・傾向は、近代作家五人とは、全く異なる。独特の世界を造型している。小説への文体の拘りは異常に強く、作家の執念のようなものを感じたことを思い出す。
    車谷氏の代表作は、
    『鹽壺(しおつぼ)の匙』
    塩壷の匙 (新潮文庫)
    作者: 車谷長吉
    出版社/メーカー: 新潮社
    発売日: 1995/10/30
    漂流物
    [asin:4101385122:detail]
    赤目四十八瀧心中未遂
    [asin:B009DED1KU:detail]
    白痴群』
    白痴
    作者: 車谷長吉
    出版社/メーカー: 新潮社
    発売日: 2000/11
    メディア: 単行本
    『贋世捨人』
    贋世捨人 (文春文庫)
    作者: 車谷長吉
    出版社/メーカー: 文藝春秋
    発売日: 2007/04
    メディア: 文庫
    あたりだろうか。
    随筆集としては次の二冊か。
    文士の魂』
    [asin:4103884053:detail]
    『錢金について』
    [asin:4022577266:detail]
    高橋順子氏による『夫・車谷長吉』は、興味深く一気に読んだ。夫=死者に捧げる回想録として、距離を置きながらも、情愛が伝わってくる。
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/PreBuddha/20170521

  89. 2017/05/20 13:24:24 東京猫の散歩と昼寝含むアンテナおとなりページ

    神社グローバルとは無縁

  90. 2017/05/17 19:30:44 生存適者日記含むアンテナおとなりページ

    その後、JAMA米国医師会雑誌)の甲状腺がん検診に関する総説が出ましたが、Welchらのこの論文は「study designに問題あり」として根拠から除外されています
    Screening for Thyroid Cancer: Updated Evidence Report and Systematic Review for the US Preventive Services Task Force.
    https://www.uspreventiveservicestaskforce.org/Page/Document/final-evidence-review159/thyroid-cancer-screening1
    こんな粗雑なグラフ考察ではさもありなん、といったところですね。
    まったくお話にならないのですが-たとえば報告書

  91. 2017/05/11 07:10:24 Ak含むアンテナおとなりページ

    読み込み中です

  92. 2017/05/08 04:55:15 素天堂拾遺含むアンテナおとなりページ

    カント哲学に溺れたマッド・サイエンティストに、自我世界を究極まで拡大されると、如何なる結果が現れるか。実験材料にされた男女の物語。表紙に描かれたクービンの挿絵が何をあらしているのか?
    技術とオカルティズムの破天荒な融合がここに驚くべき結末を迎える。
    通販申し込みは こちらから

  93. 2017/05/06 18:34:29 Where Sweetness and Light Failed含むアンテナおとなりページ

    2017年05月06日
    ■[Diary]
    レヴィナスによるとヨーロッパ哲学本質的無神論であり、自我世界を全て認識し、取り込んで支配しようとする哲学だという。それは独我論であり、レヴィナスによれば独我論は有神論と相いれないものだ。
    独我論世界自我に取り込もうとする。しかし、他者とは認識できない、あるいは認識できると思ってはならないものである他者認識できたと思うことは、他者自我に取り込んでしまうということだ。レヴィナスによると他者と関わるということは、自分の中に他者を同化しようとするのではなく、到達できないにも関わらず自分他者の方に無限に近づこうとすることだという。それが他者への「憧れ」と表現される。レヴィナス他者というとき念頭にあるのは旧約の神だろう。
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)
    idトラックバック

  94. 2017/05/05 12:19:32 コズミックサーフィン含むアンテナおとなりページ

    野坂昭如エロ事師たち』のラストでの小説が去っていく呆然とした感、佐藤正午永遠の1/2』の微かな違和を積み重ねる様が淡々と描く手つきの良さ、伊井直行『さして重要でない一日』の表題作もっとつづきを読みたいと思った気持ち、打海文三『時には懺悔を』でのモチーフへの真摯アプローチ冲方丁テスタメントシュピーゲル3』上巻の読む者をクライマックスへ叩き込む圧倒的なグルーヴ……、小説を読んでいて良かったなと思う時がいくつもあって、また来年も、それを得たいので、読んでいこう。

  95. 2017/05/03 20:44:15 まっしろな気持ち含むアンテナおとなりページ

    しろ読書レビュー。気の向くままに紡いでおります

  96. 2017/05/03 04:31:04 族長の初夏含むアンテナおとなりページ

    # by umi_urimasu | 2011-12-31 23:59 | Comments(0)
    # by umi_urimasu | 2011-11-04 00:32 | ゲーム | Comments(0)
    # by umi_urimasu | 2011-08-07 23:28 | アニメマンガ | Comments(0)
    # by umi_urimasu | 2011-07-10 21:27 | 本(others) | Comments(0)
    # by umi_urimasu | 2011-06-27 00:03 | 本(others) | Comments(2)
    # by umi_urimasu | 2011-06-01 20:46 | 本(SFミステリ) | Comments(0)
    # by umi_urimasu | 2011-04-27 00:29 | 本(others) | Comments(4)
    # by umi_urimasu | 2011-03-27 22:24 | 本(SFミステリ) | Comments(4)
    ラヴクラフトが描く恐怖の核心、いわゆる「宇宙的恐怖」は、キリスト教的なもの見方ベースにしているといわれます。それは、キリスト教の神が絶対ではなく、はるかに古い強大なものが他にいること、そいつらはもうアホらしくなるほど桁ちがいな存在で、人間など歯牙にもかけない、人類ときには理解想像もおよばないものだ、という認識によって喚起される怖さです。この神の絶対性の否定が、キリスト教世界観になじんだ西洋人をいたく不安にさせるらし-ここが、僕には感覚的にどうしてもわからないところです。たぶん大方の日本人は、そこであんまり不安になったりは

  97. 2017/05/03 03:21:30 士はおのれを知る者のために死す含むアンテナおとなりページ

    Jonathan DEMME. 1944/02/22-2017/04/26, R.I.P.

  98. 2017/04/30 13:23:18 HODGE’S PARROT含むアンテナおとなりページ

    新型出生前検査は、検査対象を明確に選別している。それだけではない。それは染色体の数の「異常」を持つ胎児を、「(産んでもよいが)産まれてこなくてもよい胎児」と改めて定義する結果になっている。その定義社会に共有される。「産まれてこなくてもよい胎児」を中絶することが規範ノーマティヴ)になる。そのような潮流により「産まれてこなくてもよい」と定義される染色体の数の「異常」を持って生きる人たちとその家族を、実際に、現に、深く傷つけている。その人たちの尊厳を奪っている。その人たちの生の「あり方」を否定している。「もし、胎児特定の状況にあるために、殺すのが正しく適切だと決定されるのなら、なぜその胎児と同じ状況にある人々が、単に年齢を経ているというだけで権利を認められるのだろうか」*1

  99. 2017/04/21 23:18:52 Sound and Fury含むアンテナおとなりページ

    あと、最後の補論がとてもよい。本書の執筆舞台裏をくわしく明かしている。
    勉強哲学 来たるべきバカのために
    作者: 千葉雅也
    出版社/メーカー: 文藝春秋
    発売日: 2017/04/11
    メディア: 単行本ソフトカバー

  100. 2017/04/18 23:59:56 Catch22含むアンテナおとなりページ

    04月18日(Tue)
    すこしずつ
    こつこつと
    いきをひそめて

  101. 2017/04/18 07:19:31 Minerva’s owl flies away at midnight.含むアンテナおとなりページ

    はてなブログ(心の外で思って®)はたまに更新するかも知れませんし、しないかも知れません。少なくとも、ここよりは可能性がありますね。では。

  102. 2017/04/15 14:54:55 不連続な読書日記含むアンテナおとなりページ

    2017-04-15 Web評論誌『コーラ』31号のご案内
    ■■■Web評論誌『コーラ』31号のご案内(転載歓迎)■■■
    サイトの表紙はこちらです(すぐクリック!)。
    http://homepage1.canvas.ne.jp/sogets-syobo/index.html
    ---------------------------------------------------------------
    ●連載:哥とクオリアペルソナと哥●
    第41章 和歌三態の説、定家編─イマジナル・象・フィールド
    中原紀生
    http://homepage1.canvas.ne.jp/sogets-syobo/uta-41.html
    モネを超える試み、言葉のかたちをとる想念、レミニッサンス
    前章の末尾、筆が走って思わず書きつけた「生きる歓び」の語に触発され
    て、定家の歌の世界における「歓び」に関連する話題を二つとりあげ、定家
    めぐる予備的考察をしめくくりたいと思います。一つは、プルースト無意
    的想起と定家本歌取りに共通する、認識言語にかかわる「特別な歓び」や
    「力強い歓び」について。二つ目話題は、世阿弥を典型とする日本中世
    論における「感」、すなわち「かたち」を通じて「もの」の「いのち」にふれ
    た時に得られる「深遠な歓喜」をめぐって。 (以下、Webに続く)
    ----------------------------------------------------------------
    ●連載〈心霊現象解釈学〉第9回●
    よく似た物語は同じ物語
    ─―怪談の発生と伝播について
    広坂朋信
    http://homepage1.canvas.ne.jp/sogets-syobo/sinrei-9.html
    前回(連載第八回、本誌26号)、「怪談解釈学の目指すものは、体験を語
    物語類型が語られた体験に与える影響を、民話学などを参考にしながら中
    和し、「よくある話」「よく似た物語から体験の異様さを救出することにあ
    る」と大見得を切った。大見得を切るところまではよかったが、そこからが難
    である私自身、それではどうしたら体験の異様さを取り出せるのか、正直
    言って考えあぐねている。ここからは手探りで考えることになるので、多少の
    論理の飛躍はこれまで以上にご容赦願いたい。(以下、Webに続く)
    ----------------------------------------------------------------
    ●連載「新・玩物草紙」●
    瓦力叩深崔罎里劼箸
    寺田
    http://homepage1.canvas.ne.jp/sogets-syobo/singanbutusousi-35.html
    明け方よく夢をみる。たいていは断片しか覚えていないが、ときに「物語
    を紡ぐように鮮明に覚えている。脳内映像化されている箇所を書きだそうと
    するが、うまく表出できなくてもどかしいひとつひとつの場面は鮮明に思い
    出せるが、言語化には距離ができる。(以下、Webに続く)
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/orion-n/20170415

  103. 2017/04/11 02:59:02 Steptext含むアンテナおとなりページ

    ゆきのまち幻想文学賞に入賞したお友達に声をかけてもらい、八甲田ホテルで行われた授賞式と受賞パーティに参加しました。とても楽しい旅だったので、自分忘備録のためにものちほど記事を書く予定。

  104. 2017/03/23 16:05:24 活動報告含むアンテナおとなりページ

    活動報告小説とかゲームとか同人とか、そういうのをちょぼちょぼと扱うサイトです。
    メニュー
    about me
    個人通販
    コミックマーケット90のまとめ
    日時 2016年8月11日 作成者 から 仮面の男 カテゴリー 未分類
    今回、寄稿の件も含めまして報告することが何件かありますので、改めてこちらにまとめておきますコミックマーケット90ですが、二日目(8/13)のl-06a にて「La Mort Rouge」で参加しております。新刊ですが […]
    続きを読む
    日時 2016年4月1日 作成者 から 仮面の男 カテゴリー 未分類
    既にtwitter上では何度か宣伝したのですが、2009年の秋に頒布した「少女少女少女の偽」という題名作品を自サイトにて全文公開しました。誤字などの修正はほぼなく、また文章のみとなります半年前にほぼ完売しまして、 […]
    続きを読む
    日時 2015年12月24日 作成者 から 仮面の男 カテゴリー 未分類
    樹海は死んだ! もういないんだ……。 今回、スペースを無事にいただくことができまして、かなりヤバイ感じでしたが、原稿もなんとか間に合いました。そんなわけで冬コミ2日目、け-19a「La Mort Rouge」にて「浮世の […]
    続きを読む
    前の記事
    2017年3月
    12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031
    最近投稿
    コミックマーケット90のまとめ
    過去頒布作品の公開について
    コミックマーケット89のこと
    コミックマーケット88のこと
    創作バトンについて
    公開範囲拡張に関する話
    過去作品の公開、告知その他について
    コミックマーケット87の案内
    コミックマーケット86について
    チルノ見参2 緋想の地下ルナティック打開に向けて
    タグクラウド
    ダブルスポイラーファンブック例大祭創作未分類購入リスト雑想音楽風来のシレン4
    固定ページ
    about me
    個人通販
    カテゴリー
    SF
    SS
    アニメ
    ゲーム
    ドラマ
    ネタ
    ノンフィクション
    メモ
    創作
    報告
    小説
    感想
    旅行
    映画
    未分類

    漫画
    近況
    Theme created by PWT. Powered by WordPress.org

  105. 2017/03/16 22:46:35 空中キャンプ含むアンテナおとなりページ

    ジャド・アパトーエイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方』
    映画に推薦コメントを寄せました( http://www.interfilm.co.jp/amyamyamy/ )。同時に、阿佐ヶ谷ロフトで、オフィシャルの公開記念イベント登壇。アメリカ女性コメディアンについて語りました。

  106. 2017/03/12 11:17:48 Sable/Livre neu!含むアンテナおとなりページ

    Forbidden
    You don’t have permission to access /neu!.htm on this server.
    Apache/1.3.34 Server at www.sablelivre.com Port 80

  107. 2017/03/07 21:59:14 traveling with the ghost含むアンテナおとなりページ

    Keep
    ログイン

  108. 2017/03/06 22:29:51 ニゲラ嬢の日記含むアンテナおとなりページ

    20170306追記】
    訳者による紹介文が掲載されていました。
    医師感情―「平静の心」がゆれるとき書籍紹介 心に悩みを抱える医師へ〜『医師感情翻訳に込めた想い
    【エピロギ】 http://epilogi.dr-10.com/articles/2036/

  109. 2017/03/03 16:05:52 文学の遠吠え含むアンテナおとなりページ

    J:COM NET加入者向けホームページサービス
    終了のお知らせ
    ホームページサービス
    終了のお知らせ
    J:COM NET加入者向けホームページサービスWebSpace)は、2017年1月31日(火)で終了致しました。

  110. 2017/03/01 23:15:59 アヌトパンナ・アニルッダ含むアンテナおとなりページ

    バッドエンドの誘惑~なぜ人は厭な映画を観たいと思うのか~ (映画秘宝セレクション)
    作者: 真魚八重子
    出版社/メーカー: 洋泉社
    発売日: 2017/03/02
    メディア: 単行本ソフトカバー

  111. 2017/02/12 23:15:46 厘時のクラスター含むアンテナおとなりページ

    2017-02-12
    ■[コミック]『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』3巻 川原正敏講談社コミックス
    3巻まできました。
    そして張良、ついに出陣。
    知謀というのは単なる頭の良さではなく、人の心の動きも読み取れる/予測できるという感じか。
    それでも、なかなか思うようには行かなくて、窮奇・黄石の力だけでなく、劉邦能力はなくても器がめちゃでかい、でかいだけというのをちゃんと表現しているのがすごい)をはじめ様々な人の力添えを得て目的を果たそうとする張良の手腕(と心根)。
    面白い
    そして、わたしは不勉強で諸々の『項羽と劉邦』の物語を知らない(『史記』も読んでいない)ので、この先がどうなるか全く判らず、ものすごくドキドキしながら読んでいます
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/rinji/20170212

  112. 2017/01/27 19:09:08 espace-taco含むアンテナおとなりページ

    2017-01-27 幻影2

  113. 2017/01/23 06:04:29 続・インターネットの殺人含むアンテナおとなりページ

    2017-01-23
    最近楽しんでいるものシリーズ魯山人コラム
    しばらく前から連載されているきくち正太先生の『瑠璃料理王様と』は皆さんご存知という前提で話を進めます
    瑠璃料理王様と(1) (イブニングKC)
    出版社/メーカー: 講談社
    発売日: 2015/10/23
    メディア: コミック
    北大路魯山人ッ! 東條英機西田幾多郎南方熊楠と並び称された 100% 四天王ッ! なんでいま魯山人かというと、『瑠璃料理王様と』ががっつり魯山人をフィーチャーしてるからですね。町の料理屋を営む若い女性主人公と相対するのは今魯山人と呼ばれミシュランを「タイヤ屋ごときの解説本をありがたがりよって、日本の店は日本人美学で選ばれるべきだ。それができるのは、はばかりながらこの儂しかおるまい」とか評する重鎮というお話。言うことや精神性はおおむね魯山人コピーなので、オードリー・バーン VS フル・フロンタルみたいなものです。
    ポスト美味しんぼ時代、『孤独のグルメ』以降ではこういう食い物の上と下を明確に分けるような作品は徐々に少数派となってきていて、それは描くための前提知識なり取材なりに相当なコストがかかるので、ちょっと売れたら即ドラマ化という風潮の中で単純に供給が追いつかないからだと思ってますが、こういうタイプはそれはそれでしっかり残ってほしいので単行本は買っておりますKindle 版だけど。
    孤独のグルメ』の強さはあらゆる食の楽しみを赦したことだと思う。知識がなくても金がなくても気の利いたコメントが言えなくても日々の飯はうまいという、その作品思想集合的無意識にがっつりと根を下ろしている。『わたしのご飯がまずいのはお前が隣にいるからだ』という漫画があるように、薀蓄は面倒くさいですからね。ユダヤ教よりキリスト教が広まるような、人々がいつしか南無阿弥陀仏と唱えるだけの宗派帰依していくような。
    『わたしのご飯がまずいのはお前が隣にいるからだ』はタイトルインパクトほどには毒がなく、楽しく読める作品。全二巻で短いし。中国では餃子白菜普通だとうんちくたれたら「じゃあ中国に住めばいーじゃん」と妻がキレる話が好きです。
    私のご飯がまずいのはお前が隣にいるからだ 1 (フラッパー)
    作者: いのうえさきこ
    出版社/メーカー: メディアファクトリー
    発売日: 2013/09/21
    メディア: コミック
    本筋に戻って魯山人コラムの話。率直な感想を言うと、こんな嫌なやつが今なお通人として歴史に名を残しているのであるなあと思いました。読みたい方は Kindle で 50 円か 100 円くらいの全部入り編集版が売られているので、それを買うのが手っ取り早いでしょう。自分が買ったのは画像付き版ですが、ルビの処理がところどころ間違っていてあまり質が良くなかったのでリンクを控えます
    魯山ちゃんの文章をまとめて読んだことがない方の知識というと、自分の体験から想像するに、だいたい海原雄山元ネタとしてのそれであって、例えばトゥール・ダルジャンで鴨をわさび醤油で食ったとか魯山人すき焼きかいう部分と思われます。あるいは青空文庫で読める短い食い物コラムを読んだとか。そのあたりの知識だけでもたいがい嫌なやつですが、陶芸や書に関する文章などもひととおり読んでみると、嫌味という以上に、もはや好戦的と言っていいレベル他人喧嘩を売っている。海原雄山だって自分の通った場所では毒を吐くにしても、わざわざ人様を名指しで批判することはなかった……、いやあったか新聞取材に答えて店をこき下ろしたりしてたね。まあ、あれより半歩先の毒怪鳥です。
    世間インターネットの皆様はとっくの昔に魯山人暴言 bot くらいのものは作っていると思われますが、ひととおり読んだ中で心に残ったベスト 3 を挙げておきます
    『鮎の名所』(http://www.aozora.gr.jp/cards/001403/files/49955_37734.html) 唐突高知 DIS
    しかし、地方人は都会人のように、さまざまのものを体験していないから、勢い我田引水におちいる。あゆにしても、まつたけにしても、いろいろと経験してこれがいいということにならないと、ものの真価をつかむことはできないものだ。井の中の蛙世界はこれだけだと思うようでは、いつまでたっても、ものの真価はつかめないのである
    例をあげると、土佐のかつおのたたきなどは、もっと世間的に有名なものとしてひとびとの耳に入っているが、実際はたいしたことはない。なぜかといえば、土佐という海に面した国は料理が発達していないし、贅沢を知らないひとが多いからである海里土地のひとにはかつおのたたきが、実に天にも地にもかけがえのないほど、うまく感じられるのである
    『梅にうぐいす』(http://www.aozora.gr.jp/cards/001403/files/49960_37760.html) 本題に入る前の書き出しからもう横溢している。
    ある日……なんでもわたしの話はある日である。何月、何日といわねば気に入らぬひとがあったら、なんでもある日で片付けるわたしの話は気に入らぬかもしれぬが、わたしはつまらんことは一切覚えないことにしている。だからある日である
    ある日のこと、わたしは一人の歌人と話をした。名はいわぬ、というより忘れた。名まで覚えてありがたがるほどの歌人は稀にしかいないものだ。稀にだっていればこんなありがたいことはないが、まあ日本に一人いるか二人いるかくらいなものだろう。
    握り寿司名人』(http://www.aozora.gr.jp/cards/001403/files/49989_37783.html) 内容は面白いがはなはだしく鼻持ちならぬ。
    さしずめ新橋あたりを例に、私の趣味合格する店は二、三軒であろう。
    ひどいでしょう。あえてコメントすると、無駄攻撃的、自分以上に詳しい人間などいないという態度を隠さないというあたりが邪悪一般的コラムというものは愛されるための文章だと思うんですよね。連載や単行本になったりするもの特に一定の読者の共感なり感心なりを呼んで多少いさなになってもらうために書くもので、たまに露悪的なものがあったとしても、いかにも反発を呼びそうな内容を書き続けるメリットが少ない。魯山人文章にはそういう可愛げが見られないわけです。ネイキッドというか。
    やや長いが『素人製陶本窯を築くべからず』(http://www.aozora.gr.jp/cards/001403/files/49982_37777.html)もひどい。美大生を雇って古来の焼き物を再現しようとした金持ちに対して「金の無駄からやめとけ。高い給料画家を雇ったら名画が描けるのか? 絵では誰もそんなことしないのに、焼き物ではよくこういう勘違いする人いるよね」と語りかける話。言っていることは一理ある。しかし、「猫の飯食う茶碗だって出来るものか」は言い過ぎだったと書いておいて主張自体は一歩も譲歩しないという、火を消す気が欠片も感じとれない戦闘民族時候挨拶みたいな文章
    しかしながら、この人に美点がないかというとそういうわけでもないんですよね。講演の内容を書き起こしたと思しきものや数々の文章を見ても言ってることは一貫しているし、やっていることが真剣であるのはどうやら確からしい。料理と器は夫婦のようなもので片方をおろそかにしては成り立たぬと言っては窯を立てて満足のいく器を焼き始める人ですからね。
    書画に関しては基本的に古いものほどいいという認識だったり、素朴な大衆感覚に近い部分もある。『河豚食わぬ非常識』(http://www.aozora.gr.jp/cards/001403/files/49989_37783.html)でとにかくふぐを食えと力説してる部分もだいぶ図太いがほほえましい。人格的にどうかと思う点は多々ありますが、面白いというのは否定できないのが魯山人の名が残った理由なのかなと。
    わたしはひとがなんと思おうとかまわぬ気で告白するが、今日わたしほど美食に体験を持っている人間世間ほとんどない。朝から晩まで、何十年来片時も欠かさず美食実験に浸っている。まったくわたしのようなものはまずないと信じられる。この点では僭越ながら世上広しといえども、自分美食家として唯一とはいわないが稀有存在であると信じている。もとよりそれが善事とも悪事とも思わないこと、もちろんだ。
    偉いこととも思わねば、馬鹿所業だとも思わぬ。ただそういうふうに生まれ合わしてきただけだと思っているまでではあるが。とにかく、誰がなんといっても美食没頭の体験においては人後に落ちない自信を有している。従って、あらゆる美食を尽くしていると告白するに躊躇しない。この日夜飽くなき美食何十年の実際生活を基本として至公至平に判断するとき、ふぐは絶味も絶味、他の何物にも処を異にすると断言してはばからないのである

  114. 2017/01/15 14:08:31 無言の日記 Don’t forget me,memento me含むアンテナおとなりページ

    17/01/15 (Sun) 私か感じたコパキソンの副作用
    ■私が感じたコパキソンの副作用 14:08
    明けましておめでとうございます岩瀬です。今年もよろしくお願いいたします。
    さて、昨年12月よりコパキソン認可から1年たったことで2ヶ月処方してもらえるようになり、コパキソンに切り替えました。その際に、mixihttp://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=287530&id=79363823 のこと)をはじめ、いろいろな方のブログ等も読んで参考にしてきました。よって私もコパキソンの感想を記したいと思います
    病名を知りたい方はこちら
    https://note.mu/comeout
    なお、私はしびれ、歩行困難、脱力、痒み、めまい経験したことがありますが、易疲労やウートフ兆候はありません。
    痛み
    打ってから10分ほど、その部分を刺されたような痛みがあります。温冷パックをもらったので、温めると少し気にならなくなると感じましたが、うちの電子レンジが目盛りが曖昧なやつだったので、30秒以上温めてしまい1日で壊してしまいました。正直言って生理痛の方が痛いので、痛み自体は、温めなくてもわりとすぐ我慢できるようになりました。部位によって痛みの程度が全然違います。圧倒的に合わなかったのは膝上で、あまりの痛みに息がつまるほどでした。1時間以上は辛かったと思いますロキソニンを飲んで寝ました。普段は10分くらいで治まります
    熱・腫れ・痒み
    個人の感想ですが、今まで打ったところにもう一度打つと、熱・腫れが出やすいように思います。そのため新しい部位を試しています。症状は蚊に刺された時と同じような感じです。かいしまい内出血することもあります。一度だけ使い始めた初期は、あまりの痒みで腕に湿布を貼って冷やしたこともあります。私の場合、当日や翌日よりも2〜3日後の方が腫れることが多いと感じます。また、皮膚内部では若干しこりのようになっています。今の所、1〜2週間でしこりが消えています
    注射の手技
    オートインジェクター2を使っています。使用感に嫌悪感がある人もいるようですが、私は全く問題ありません。むしろ助かっています。好きです。
    一度だけ、蓋を抜き忘れてスイッチを押してしまったことがあり、気づかず、赤い蓋を、スイッチ後に抜いたところ、押されて細い針からキラキラと糸のように液体が出されてしまったことがありました。それ以降はそのようなことがないように十分気をつけています
    なお、一度、血が結構でて内出血したことがありました(腕)。
    打ち忘れ
    打ち忘れは1回、蓋の取り忘れ1回、国内旅行のため1日すっとばしで計3回です。打ち忘れは翌朝に打ちました。その日の晩も打っています理由として、「現在倍量のコパキソンを、週3回くらい打つもの治験外国で行われており、結果が良好であるため、量を増やしても問題ないと考える」という医師への確認結果から、そのようにしています
    打つ時間めまい
    国内旅行のため、朝に1回打った時には特に問題なかったのですが、打ち忘れで朝に1回打った時には、4時間後くらいに酷いめまいがきたので、それ以降夜に打つようにしています。コパキソンでめまいを訴える人は国内ウェブではほとんど見つけられず、「Copaxone Diziness」「Copaxone Vertigo」などで検索したところ、(あくまでそのウェブサイトでは)2割程度の人に認められるとありました。http://www.ehealthme.com/ds/copaxone/vertigo/
    のどのかゆみ、持続する息苦しさ(呼吸困難)、発疹やじんましん、けいれん、失神
    一方で、日本のコパキソンのサイトや、治験にも記された上記ですが、私は息苦しさ等を感じたことはありません。3割程度の人が感じるとのことです。
    唯一、太ももで鼠蹊部(足の付け根)よりかなり膝側(推奨は5cm以内なのに)に打ってしまった時、すぐにじんましんのように周囲が不均等に腫れていました。ただしその後は打つ場所を間違えなければ特に問題なしで、打った場所も今は治っています
    コパキソンと経口ステロイド
    私は比較的病状が軽く、とはいえ昨年3回再発したため、右膝が少しつっかえるようになってしまいましたが(悲しい…)、経口ステロイドは3年ほど3mgを飲んでいるだけです。
    コパキソンを始めても並行しています。これから減らしていくのでしょうか。
    コパキソンとステロイドパルス
    コパキソン導入時に右足がつっかえていたので、3日目からパルスを1クールやりました。パルスは累計10クールくらいやっていて、だんだん慣れてきて、夜も寝れるようになってきていたのですが、今回はあまり寝れず、睡眠薬必要でした。
    また、コパキソン・ステロイド双方の副作用であるホットフラッシュ顔面紅潮)を翌朝に2回経験しました。ホットフラッシュはその後はありません。
    不眠症
    海竜録を書くきっかけになった最大の原因は不眠症です。正直言って9割がたは良い方に捉えていますステロイドパルス時には、朝5時くらいに起きてしまい、しかし元気いっぱいなので昼も眠くならず、夜も寝付けない…という状況になります。多くの人も経験すると思っていますが…。それによく似ているのですが、全体的に効果が薄めで、ありがたいことに「夜も寝付けない」という部分はまったくありません。むしろ、今まで1時半くらいまでは起きていられたのが、12時頃にはひどく眠くなるといった感じです。私はあまり疲労を感じないタイプで寝つきは悪いこともあったので、これは驚きでした。朝は爽やかに目覚めることができ、日中もあまり眠くなりません。休日昼寝するときも、ぼんやり起きている感じもありました。
    しかし、二度ほど、朝の3時や1時に起きてしまい、その後は完全には眠れないことがありました。
    ただ、パルスと同じで、だんだん体側の「慣れ」を感じており、不眠症早朝覚醒は、少しずつ減っている感じがします。便利だったんですが…。最近普通に朝起きるのが辛く感じるようになってきました。
    これも、CopaxoneInsomnia, Sleeplessness, Sleeping Issuesなどで検索すると皆が盛んに議論していますが、日本語では言及している人が見つからなかったため、ブログに書こうと思いました。
    http://www.ehealthme.com/ds/copaxone/insomnia/ によると、3割くらいの人が経験するようです。
    胸の張り?もしくは生理サイクルの改善
    これはまだ検証中です。生理前の胸の張りがかなりあった気がします。ただ、生理周期が1ヶ月くらいだったのが28日くらいに短縮されたようなので(?)、意外な時期に来て違和感があっただけかもしれません。
    英語検索すると、言及している人もいますが、不眠症めまいに比べて少ないです。
    番外編:少量のステロイドの長期経口投与による皮膚粗しょう症
    ステロイドを3年取り続けた冬、黒いTシャツの裏が真っ白になるくらい、皮膚が毛羽立って乾燥してしまいました(顔は割と平気)。ビタミンCや塗り薬で1ヶ月程度で普通に戻りました。
    長期投与による明確な副作用を感じたので、なんだか考えこむことがありました。できれば一時期だけでもステロイドを止めてみたいものですが…。
    まとめ
    繰り返すと強くなると感じた副作用注射部位反応(赤み、しこり、痒み)
    繰り返すと弱くなると感じた副作用不眠症・早期覚醒
    避けることで感じなくなった副作用めまい、じんましん
    ※打った時の痛みは部位によって違いが大きい。私の場合、膝上だけは耐えられないほど痛い。
    コパキソンは効くのは3割くらいの患者で、しかも6ヶ月くらいしないと効果がでないそうですね。みなさんのコパキソンライフが実り多いことを祈願しております
    コメントを書く
    2、ハンスの行動を-3、アナ⇔ハンスのYesYesで始まる関係からアナクリストフのNo⇔Noから始まる関係関係性の反転)

  115. 2017/01/14 23:32:17 自堕落論含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    スターつけました
    引用ストックしました
    ストック一覧を見る 閉じる
    引用するにはまずログインしてください
    ログイン 閉じる
    引用ストックできませんでした。再度お試しください
    閉じる
    限定公開記事のため引用できません。
    読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

    zero0 2020-01-01 00:00
    ネタバレ注意 映画小説感想は、ネタバレを気にせずに書いてありますネタバレオチを知ってしまう…
    list Tweet
    もっと読む
    コメントを書く
    ドント・ブリーズ」 神も仏もあるもの
    映画
    zero0 2017-01-14 00:00
    ドント・ブリーズ」 神も仏もあるもの
    list Tweet
    もっと読む
    コメントを書く
    ネオンデーモン」 無機質で低体温な女は好きですか?
    映画
    zero0 2017-01-13 00:00
    ネオンデーモン」 無機質で低体温な女は好きですか?
    list Tweet
    もっと読む
    コメントを書く
    [*自分語りピンボール行方早春スケッチブック」[*TVドラマ
    zero0 2014-07-08 00:00
    [*自分語りピンボール行方早春スケッチブック」[*TVドラマ
    list Tweet
    もっと読む
    コメントを書く
    ロボジー」★☆
    映画
    単純明快。ただただニヤニヤ笑っていられる映画
    適材適所役者が、予想通りの役割で演技をしていることに安心しながら、この緩い感じも時には良いなとぼんやりと思った。
    zero0 2013-05-05 00:00
    ロボジー」★☆
    list Tweet
    もっと読む
    コメントを書く
    2013-05-05
    DRIVE」★★★★
    映画
    静かな男が、唐突に露にする暴力映画全体を象徴するような、駐車場へ向かうエレベータ内のシーンに魅せられた。
    一瞬前に唇を通し触合い気持ちを伝えたはずながらも、主人公女性との間に流れる埋まることのない隔たりの空気。断ち切りように閉じるエレベータのドア。諦めと寂寥を抱きながらの切ないキスから瞬発の暴力への移り変わり、止まることなエスカレートしていく暴力性を淡々と描きながら、そこにヒロイック空気は一ミリ存在しない。痺れた。
    ストイックともまた異なる静かな男のありようと、内に存在する過剰な凶暴性は、観るものを魅了する。行儀よく子供と並んで座りながらアニメを見ているイノセンスな姿と、相手の体を破壊しつくかのように蹴り続ける冷静な表情が、無理なく同時に存在する主人公の造形や、背景となる
    街並を切り取るカメラワークの、映画快楽に溢れた空気もすばらしい。
    zero0 2013-05-05 00:00
    DRIVE」★★★★
    list Tweet
    もっと読む
    コメントを書く
    2013-05-05
    ヴァルハラ・ライジング」★★★★
    映画
    zero0 2013-05-05 00:00
    ヴァルハラ・ライジング」★★★★
    list Tweet
    もっと読む
    コメントを書く
    次のページ
    プロフィール
    id:zero0
    読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
    検索
    リンク
    はてなブログ
    ブログをはじめる(無料
    お知らせ
    はてなブログ グループ
    最新記事
    ネタバレ注意 映画小説感想は、ネタバ…
    ドント・ブリーズ」 神も仏もあるもの
    ネオンデーモン」 無機質で低体温な女は好きですか?
    [*自分語りピンボール行方早春スケッチブック」[*TVドラマ
    ロボジー」★☆
    月別アーカイブ
    参加グループ
    映画
    堕落論
    Powered by Hatena Blog ブログを報告する

  116. 2017/01/14 14:26:35 Literary Homepage HORAGAI含むアンテナおとなりページ

    「ほら貝blog
    Dec02
    東京芸術劇場で「オフェリアと影の一座」を見た。地下の小劇場の方と思いこんでいたが、二階の中劇場プレイハウス)の方だった。しかも、一階はほぼ満員だ。エンデ絵本原作はいえ、どう考えても一般受けしそうな芝居ではないが、旺なつきをはじめとする宝塚OGが四人出ているから、そのお客かもしれない。
    舞台には幕はなく、三階くらいの高さから白い布が垂れ、その阿北擇隆と倚子が置かれている。両側には黒板ほどのスクリーン二面づつ。
    白石加代子が倚子に着き、机の上の分厚い本のような箱の蓋を開けると、元シルク・ド・ソレイユフィリップエマールが手持ちのビデオカメラで箱の中を接写する。すると背後の白布の上部に箱の中のミニチュアの街が映しだされる。
    過去のエディトリアル
    書評空間
    レヴィ=ストロース神話論理〈4-1〉裸の人〈1〉』 みすず書房
    米国国家情報会議編 『2030年 世界はこう変わる』 講談社
    英『エコノミスト編集部2050年世界 英『エコノミスト』誌は予測する』 文藝春秋
    ランダース 『2052 今後40年のグローバル予測日経BP社
    RSS (http://www.horagai.com/www/horagai.rdf)
    トリスタンとイゾルデ』ストア ・ 漢字学入門ストア
    新着案内
    安部公房を読む」に「安部公房天使』解説」」を掲載。(Mar07)
    安部公房を読む」に「安部公房天使』解説・拾遺」」を掲載。(Nov10)
    「本」の「書名索引」と「著者名索引」を更新。(Jan04)
    安部公房を読む」に「食虫植物の捕虫器」を掲載。(May06)
    批評」に「村上春樹村上龍村上問題圏」を掲載。(Nov11
    DVDファイル」を更新。「金星ロケット発進す」、「地球が静止する日」、「禁断の惑星」、「サンダーバード劇場版」、「サンダーバード6号」(Oct31)
    批評」に「芥川賞ニート文学なのか?」を掲載。(Nov11
    批評」に「十人の批評家 日本篇」を「ほら貝」創刊十周年記念として掲載。(Dec05)
    「e文具」に「町の図書館に入ったRFID 東葛西図書館訪問記」を掲載。(Nov21)
    批評」に「まったりとした異世界 ――ファンタジータブーだったのか?」を掲載。(May23)
    文字コード問題を考える」に「インターネット漢字」を掲載。(Nov11
    演劇ファイル」を更新。「タイタス・アンドロニカス」「狂風記」「KASANE」「空想 万年サーカス団」「エリザベート」「かもめ」「太鼓たたいて笛ふいて」「毒薬と老嬢」「時の物置」「風流線」(Jul27)
    批評」に「網野史観歴史小説」を掲載。(Feb28)
    文字コード問題を考える」に「文字とともに歩む ── NECシステムテクノロジー伊藤英俊氏に聞く」を掲載。(Apr15)
    映画ファイル」を更新2003年3月分。「アレックス」「戦場のピアニスト」「ダークブルー」「燃ゆる月」「国姓爺合戦」「unloved」「火星のカノン」「血を吸う宇宙」「Dead or Alive Final」「青の炎」(Apr14)
    安部公房を読む」に安部里沙氏による「『幽霊はここにいる』稽古訪問記」を掲載。(May07 2002)
    作家事典」に梶井基次郎蒲原有明岸田國士窪田空穂小林多喜二小林秀雄を追加。(Dec01)
    石川淳を読む」に、石川淳生誕102周年記念として、ちくま学芸文庫版『夷斎筆談』『夷斎俚諺』解説を掲載。(Mar07)
    拉致問題解決を祈って
    読書ファイル
    丸谷才一山崎正和日本語21世紀のために』、バーリンスキ 『史上最大の発明アルゴリズム』、ネシー 『病気はなぜ、あるのか』、田沼靖一 『死の起源』、佐々木千賀子 『立花隆秘書日記』、ジェイムズ 『アスパンの恋文』、 『ワシントンスクエア』(Jun14 2003)
    ほら貝目次
    ◇ 新着案内
    ◇ ごあいさつ
    作家と語る Aug05 1996
    石川淳を読む Mar07 2001
    安部公房を読む Mar07 1999
    拙著紹介
    電脳社会日本語』(文春新書
    紹介ページ Apr30 2000 更新
    サポートページ Apr05 2000 更新
    『図解雑学 文字コード』(ナツメ社)
    紹介ページ Aug05 2002 更新
    サポートページ Aug05 2002 更新
    ライブラリー
    批評 Feb28 2004 更新
    映画 Mar01 2004 更新
    演劇 Jul06 2000 更新
    SF May25 1997 更新
    本 Jul21 2001 更新
    書名索引、著者名索引、総目次
    文芸ホットリスト Dec03 2000
    作家事典 May22 2000
    サロン Dec14 2000
    更新履歴
    ◇ e文具案内 Apr10 2001
    文字コード問題を考える Mar23 2000
    トピカ
    漢字」、「チベット」、「アメリカ先住民」、「蜷川幸雄」、「ラカン
    Bookmark設定の手引
    1996/03/27から訪問
    Local Counter
    Counter Digits’ Counter
    Copyright 2009 Kato Koiti. All Rights Resereved.
    意見、ご感想は に。
    ウィルスの温床であるHTMLメール添付ファイルメールは読まずに破棄しています

  117. 2017/01/09 17:02:17 日々の営み含むアンテナおとなりページ

    シンポジウムのお知らせ
    2016年に亡くなったピエール・パシェをめぐるシンポジウムが、以下の要領で開催されます
    アジアにおける一個人――ピエール・パシェの作品を読む」
    2017年1月21日(土) 13時〓18時
    明治大学駿河台キャンパス
    リバティータワー7階1074号室
    予約不要逐次通訳付き
    イントロダクション
    根本美作子(明治大学) 「ピエール・パシェとの会話」
    第一部 個人を考える
    安原伸一朗(日本大学) 「無言の言葉を聞く――『父の自伝』について」
    裘佳平(レンヌ第2大学) 「『愛なくして』――枯れた女性への理解ある好奇の目」
    第二部 生と仕事毎日
    ギヨームペリエ京都大学) 「本の記憶――『パリから離れて』」
    笠間直穂子(國學院大学) 「感覚アイディア――『日々の営み』」
    第三部 中国における一個人
    小牧北京大学) 「中国旅行記における魂について」
    李金佳(INALCO) 「不寝番の中国旅行――感性政治の試み」
    全体討論
    2017.01.09 日記コラムつぶやき | 固定リンク| コメント (0)| トラックバック (0)
    「また彼は「ネタ」で繋がっ真祐屬箸痢ベタ」な付き合いを重視した。彼にとって「ネタ」への評価は「ベタ」な自分への承-この分析など、「ネタ」を「建前」、「ベタ」を「本音」と言い換えれば、ごくありふれた日々の生活にも見えてくる。

  118. 2017/01/07 16:49:12 All Tomorrow’s Girls含むアンテナおとなりページ

    2017-01-07-Sat
    ■[art]Adara Sánchez 16:49
    (Via)
    アダラ・サンチェスは、セビリアまれイラストレーターマドリッド在住。酉年に因んで、鳥のイラストポストした。
    :: Adara Illustrations
    ■[movie]”L’esprit de Chanelby Jean-Paul Goude with Vanessa Paradis 1991 16:49
    ■[雑記]ブログ始め 16:49
    年明け早々に自分が1つ年をとるので、正月はあまり楽しくないのです。加えて、今年は年頭からバタバタと忙しく過ごしていて、あっという間に松の内が過ぎてしまった。
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fumi_o/20170107

  119. 2017/01/01 11:22:22 暫定掲示板含むアンテナおとなりページ

    2017-01-01
    あけおめことよろ
    コメントを書く

  120. 2016/12/31 05:16:25 あまねく神のうたう悲歌含むアンテナおとなりページ

    2016-12-31 大晦日
    2016年面白かった作品
    雑草 | 14:11
    ガールズ&パンツァー 劇場版
    2 雨の日も神様相撲少年少女青春伝奇
    孤独のグルメ(実写)
    りゅうおうのおしごと!3
    甘々と稲妻1-7
    6 シン・ゴジラ
    嘘つきアーニャの真っ赤な真実
    君の名は
    9 いまさら翼といわれても
    10 謙虚、堅実をモットーに生きております
    11 無職転生 - 異世界行ったら本気だす -
    今年も一年大変お世話になりました。
    例年映画なんてほとんど見ないのに、今年はガルパンゴジラ君の名は。、聲の形と4つも見て、どれも大変面白かったので幸せでした。
    活字の方も、読んだ本の数は減ったかもしれませんが、長編WEB小説を何ヶ月もかけて読破してたので、時間的には増えてたと思います
    Audibleという、新しい領域出会えたのもよかったです。
    来年も素敵な作品出会ますように。
    良いお年を〜☆ミ
    コメントを書く

  121. 2016/12/30 23:54:08 凸と凹の間含むアンテナおとなりページ

    2016-12-31 2016年:回顧と展望
    四十代になって一年目。外出を極力控え、ひたすらエンブレム本をを書いている一年だった。
    ・「誰もが広告を語る社会天野祐吉と初期『広告批評』の居場所」、齋藤美奈子成田龍一(編著)『1980年代河出ブックス2016年pp.290-304、http://www.amazon.co.jp/dp/4309624898/
    ・「東京五輪2020エンブレム騒動以後のグラフィックデザイン」『アイデア』(第374号)誠文堂新光社2016年7月pp.125-131、http://www.idea-mag.com/idea_magazine/374/
    単行本原稿に集中していたため、今年は刊行物が少ない。『1980年代』の「誰もが広告を語る社会」は雑誌広告批評』のバックナンバーを読みながら書いた論文で、天野祐吉批評観と消費者目線広告語りがどのように出会ったのかを書いたものピップエレキバン社長が出演していたテレビコマーシャルの独特な違和感について書けたのは楽しかったが、あの違和感について誰とも話せていないのが寂しい。毎日新聞がこの論文言及してくれたのは嬉しかった(「「未知の世界」が始まった80年代」『毎日新聞2016年4月4日夕刊
    http://mainichi.jp/articles/20160404/dde/018/040/053000c)。『アイデア』の「東京五輪2020エンブレム騒動以後のグラフィックデザイン」は三月のトークショーの抄録。
    ・「デザイナーと書くこと:東京五輪2020エンブレム審査委員平野敬子ブログ記事を読む」、第6回史料データセッション2016年1月25日東海大学高輪キャンパス
    ・「東京五輪2020エンブレム騒動以後のグラフィックデザイン」、クリティカルデザインスクール2016年3月12日横浜BUKATSUDO)、http://bkd-cds.peatix.com/
    ・【記事コメント】「五輪エンブレム 国民意見に期待…最終候補に4作品」『毎日新聞』(2016年4月9日朝刊)、http://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20160409/k00/00m/050/085000c
    ・「依頼したデザイン拒否はいかにして可能か:大阪万博1970公式マーク選定をめぐる会議録を読む」、第7回史料データセッション2016年4月30日学習院女子大学
    ・「デザイン理解するとはいかなることか:東京五輪2020エンブレム問題を事例として」、第64回関東社会学大会2016年6月4日上智大学
    ・「東京五輪2020エンブレム問題をいかに考えるか:市民参加型社会における専門家市民」、日本マス・コミュニケーション学会 2016年春季研究発表会(2016年6月18日東京大学本郷キャンパス
    ・「デザイン理解してもらうとはいかなることか:東京五輪2020エンブレム原作者記者会見を事例に」、第64回データセッション2016年7月31日成城大学
    ・「日本におけるオリンピックシンボルの使われ方の変遷:マークからエンブレムへ」、第8回史料データセッション2016年8月17日学習院女子大学
    ・「エンブレム問題インターネット世論社会現象としてのパクリ探し」、第61回文社会学研究会2016年12月10日早稲田大学
    エンブレム問題関連で研究報告を重ねた一年である。一月から執筆を始め、もう一度修士論文を書くような気持ちだったのだが、そんなに甘くはなかった。文献を読み、あちこちで史料を探し、夏にはロンドン調査にも行った。おかけでメモは膨大となり、構成は何度も作り直し、とても一年で書き上げられる本ではないことが判明した(笑)新書のつもりが選書になり、選書のつもりが選書二冊分になり、いまや博論本と同じくらいの分量になりそうなのだが、とにかく年度内には脱稿したい。
    2016年度− 早稲田大学文化構想学部デザイン論」(非常勤講師
    ・「ふぉんとってどんな歴史があるんだろう?〜社会学からみるふぉんとのはなし〜」早稲田リンクス2016年7月)、http://www.waseda-links.com/column7/
    新しい展開としては、早稲田大学でも非常勤講師を始めたこと。トーキョーに行かないと死んじゃう病が年々酷くなってきたので、これには本当に助かった(笑)。「へぇ」と思ったのは、学生自分の専門を踏まえてコメントカードを書いてくれること。今までいろんな大学で教えてきたけど、こういうのは初めてだったので、こちらもしゃきっとした。「ふぉんとってどんな歴史があるんだろう?〜社会学からみるふぉんとのはなし〜」は受講生によるインタビュー記事で、とてもよい出会いだったと思う。
    来年は三月末までにエンブレム本を脱稿し、『〈広告制作者〉の歴史社会学』の二刷と共に刊行するのが最初目標。一月末には、インタビュー記事も出る。出版企画もいくつか抱えているが、査読論文投稿国際学会での発表もしたい。白髪も増えてきたのだが(涙)、楽しくやっていきたいものである
    今年もお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いします。
    ツイートする
    東京五輪2020に向けては、デザイナーにある種の危機感も共有されていたと思う。例えば、東京五輪2020エンブレム東京五輪1964や札幌五輪1972と関連付けられたが、そこに長野五輪1998はなかった 。東京つながりで語るならば、札幌必要ない。しかグラフィックデザイナーつながりで語るならば、亀倉雄策永井-また別の資料によれば、「長野オリンピックの時には、デザイン関連の全体を見ているプロデューサー」は不在で、「ある代理店開会式担当するというように、役割分担をして、それぞれの代理店が担っていた。デザインコミッティーというのがあったというけど、盛り上がらなかった」という(江並直美+原研哉+東泉一郎「2008年大阪オリンピックを考える」『デザインの現場』(美術出版社1999年2月号)における、原研哉発言)。グラフィックデザイナーには長野五輪1998が広告代理店に主導されたように見え、そのことに危機感を持っていたのかもしれない。

  122. 2016/12/22 22:22:24 新・読前読後含むアンテナおとなりページ

    何が起こるわけでもない。平静な暮らしのなかで出会う人々、小動物、木、花などとの対話の断面を切り取り、見事な言葉結晶化する。そんな魔法のようなわざにただ見とれて陶然とするばかり。
    小沼文学といえばユーモアという言葉を思い浮かべるが、今回『木菟燈籠』に収録されている十一の短篇を読んではたと気づき、それが他の作品(たとえば『懐中時計』など)にも通底していることに思いが及んで、自分で納得してしまった。

  123. 2016/12/17 21:16:24 読書日記@川崎追分町含むアンテナおとなりページ

    2016-12-17
    ■綿引勝美?
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kokada_jnet/20161217

  124. 2016/12/11 21:54:21 過ぎ去ろうとしない過去含むアンテナおとなりページ

    シュミットの最晩年の著書『パルチザン理論』は、「政治的もの概念中間的論考」という副題がついでいる。国家領域内単一性は、人々が友と敵の区別によってそれぞれの国民へと結集することによって成り立っている。ゆえに、国家は友と敵を正しく区別する力を失ってしまったとき単一主権者としてのリヴァイアサンたることをやめてしまう。その際、国家を救うのは誰か?シュミットはその役割土地に根ざしたパルチザンに託した。土地に根ざしたパルチザンは、侵入者を国土から追い出すという明解目的を持つことによって、友と敵の正しい区別のもとに闘い、既存国家にかわって国家単一性を回復するのである
    しかし、パルチザンは他方で、既存権力とっては、自らを打ち倒す力ともなりうる諸刃の剣でもある。国民の中でも「意識の高い」人々の集まりであるパルチザンは、国家国民を守る潜勢力であると同時に、内戦原動力となる潜勢力でもあるのだ。プロイセン国家は対ナポレオンのために非正規兵を招集したが、途中で解散させた。非正規兵を利用することによって、プロイセンは自らの体制が脅かされると考えたからだ、と『パルチザン理論』の著者は述べている。
    Twitter / @jungle_sauna
    Twitter / @jungle_sauna
    Twitter / @y_toudai_arim
    Twitter / @kakitama
    Twitter / @pat052
    Twitter / @steorra_
    Twitter / @pandakun725
    Twitter / @MMK_MK5
    Twitter / @arima89
    Twitter / @S_kisaragi
    Twitter / @y_toudai_arim
    Twitter / @y_toudai_arim
    Twitter / @dogu_fm
    Twitter / @noble2064
    Twitter / @konozama347890
    Twitter / @watako_nave
    Twitter / @soramiffy
    Twitter / @trochilidae
    Twitter / @Lily_victoria
    Twitter / @henchinsai
    Twitter / @na9191
    Twitter / @tatusigma
    卵は月と同じく破壊と生成を象徴する円環なのだ。楕円=卵の重要性は、飛行船や風船などの隠喩を通して、この映画において繰り返し強調されている。世界破壊のためにソウル・ジェムを噛み砕くほむらは、別の見方をすれば、-したがって「叛逆の物語」のほむらの試みを、「円環の理」そのもの破壊の試みとして読むならば(そのように読む意義も疑わしいが)、その試みは失敗していると言わざるをえない。せいぜい、母権的支配の別のヴァージョンアンチテーゼ)といったところであろう。ひとつ世界破壊されても、また別の世界が立ち上がる。楕円も欠けた月も、その根源からは逃れられないのだ。すなわち、「Das Ewig Weibliche――永遠に女性的なるもの」の円環からは。

  125. 2016/12/05 21:22:49 笑っていたい含むアンテナおとなりページ

    2016-12-05
    ■[映画]『COP CAR/コップ・カー』ジョン・ワッツ監督 21:22
    強面のケヴィン・ベーコンと半キ〇ガイ風なジョン・マルコヴィッチは仲が良いらしいという話を思い出すたびに噴き出しそうになるんだけど、とにかくケヴィン・ベーコン主演の本作について。序盤の子供たちのシーンが長くて不安になるのと、思っていた以上にコメディー色が強めながら(コメディ演出ゼロなんだけど、全体的に間抜け事件故にそう見える)、後半は銃撃戦でそれなりの緊張感がありました。どうせなら、子供も含めてレザボア・ドッグスみたいに全員死亡させていたら、一級品になっていたかも。
    Looking back on #TheFollowing creepy dead dolls make me smile
    Kevin Baconさん(@kevinbacon)が投稿した写真 - <time style=” font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;” datetime=”2015-05-18T17:18:32+00:00”>2015 5月 18 10:18午前 PDT</time>
    <script async defer src=”//platform.instagram.com/en_US/embeds.js”></script>
    COP CAR/コップ・カー [Blu-ray]
    posted with カエレバ
    ケヴィン・ベーコン Happinet(SB)(D) 2016-08-02
    ツイートする

  126. 2016/11/20 21:15:27 古書の森日記 by Hisako含むアンテナおとなりページ

    hisako9618 at 20:33PermalinkComments(3)│clip!

  127. 2016/11/07 07:40:39 千人印の歩行器含むアンテナおとなりページ

    いのうえきよこ 2016/11/07 07:40 丸山猛さんを探していてこのブログに辿りつきました。葉っぱさんを存じ上けず御葬儀ときコメントという失礼なはじめましてをお許し下さい。丸山さんの生のコメントを見っけたもので興奮してしまいました。日付をみるとこれも3年前なので読んで下さるか微妙ですが…。いちかばちかです。さわこさんとおっしゃる方へ→人様のブログを利用して人さガしをしてしまい大変ご無礼を致しました、天国にいらっしゃる葉っぱさん共々心ょりお詫び申し上げます最後に、、丸山さあーん、元気で生きててくださいよー、きっと見つけるじょー(和代ちゃんごと)

  128. 2016/11/06 20:27:12 buches notiz含むアンテナおとなりページ

    ウラジミールとローザ [DVD]
    出版社/メーカー: IVC,Ltd.(VC)(D)
    発売日: 2015/02/27
    メディア: DVD
    ありきたりの映画 [DVD]
    出版社/メーカー: IVC,Ltd.(VC)(D)
    発売日: 2015/02/27
    メディア: DVD

  129. 2016/11/04 16:03:27 指輪世界の第二日記含むアンテナおとなりページ

    宮崎先生自分が見て感動したとき、その素晴らしさ、最高の印象で記憶したその心の中のキャラクターが、一番美しいに決まってるんだ。自分