アンテナ

すべて | グループ指定なし | Hello!Project | 趣味

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2019/09/19 03:06:59 てんかす大盛道場含むアンテナおとなりページ

    リトルガッタス×ファンタジスタ
    ガッタス×十条FC

  2. 2019/09/19 01:50:04 掟ポルシェの赤黒い日記帳含むアンテナおとなりページ

    前売¥2500当日¥3000(+1D)
    TICKET 当日券のみ ¥2,000(+1D) ※予約不要
    2000+D代
    1 将棋
    2 スピリチュアル
    3 発達障害
    4 ゲーム
    5 政治・経済
    6 哲学思想
    7 メンタル
    8 健康医療
    9 科学
    10 部活サークル
    BABYMETALについて思うこと まず自分は、BABYM...
    6/2(日)ロマンポルシェ。 森、道、市場2019出演! ロマンポ...
    トランスギャルおじさん 先日トランスレコードと...
    夜叉からのお祝いだよ。 ロマンポルシェ。10周年...

  3. 2019/09/17 03:30:33 ミラッキ含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    Forbidden
    https://mirakki.hatenadiary.org/ は非公開に設定されています
    はてなブログ
    はてなブログとは
    はてなブログPro
    アプリ
    テーマ ストア
    旬のトピック
    グループ
    著名人ブログ
    はてなブログの目指す場所
    今週のお題
    機能変更・お知らせ・ヘルプ
    はてなブログ開発ブログ
    週刊はてなブログ
    ヘルプ
    障害情報
    お問い合わせ窓口
    はてなブログ活用事例
    はてなブログMedia(企業向けプラン
    クリエイターのためのはてなブログ
    NPO支援プログラム
    図書館支援プログラム
    広告掲載について
    関連サービス紹介
    はてなブックマーク
    はてなフォトライフ
    はてなキーワード
    カラースター
    はてなダイアリー
    日本語 English
    アプリでいつでも、はてなブログ
    Copyright (C) 2001-2019 Hatena. All Rights Reserved.
    書き残そう、あなたの人生の物語

  4. 2019/09/11 06:31:15 Passion含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    Forbidden
    https://romans.hatenadiary.org/ は非公開に設定されています
    はてなブログ
    はてなブログとは
    はてなブログPro
    アプリ
    テーマ ストア
    旬のトピック
    グループ
    著名人ブログ
    はてなブログの目指す場所
    今週のお題
    機能変更・お知らせ・ヘルプ
    はてなブログ開発ブログ
    週刊はてなブログ
    ヘルプ
    障害情報
    お問い合わせ窓口
    はてなブログ活用事例
    はてなブログMedia(企業向けプラン
    クリエイターのためのはてなブログ
    NPO支援プログラム
    図書館支援プログラム
    広告掲載について
    関連サービス紹介
    はてなブックマーク
    はてなフォトライフ
    はてなキーワード
    カラースター
    はてなダイアリー
    日本語 English
    アプリでいつでも、はてなブログ
    Copyright (C) 2001-2019 Hatena. All Rights Reserved.
    書き残そう、あなたの人生の物語

  5. 2019/09/01 02:00:05 はぁ、まぁさ・・・含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    Forbidden
    https://skznight.hatenablog.com/ は非公開に設定されています
    はてなブログ
    はてなブログとは
    はてなブログPro
    アプリ
    テーマ ストア
    旬のトピック
    グループ
    著名人ブログ
    今週のお題
    機能変更・お知らせ・ヘルプ
    はてなブログ開発ブログ
    週刊はてなブログ
    ヘルプ
    障害情報
    お問い合わせ窓口
    はてなブログ活用事例
    はてなブログMedia(企業向けプラン
    クリエイターのためのはてなブログ
    NPO支援プログラム
    図書館支援プログラム
    広告掲載について
    関連サービス紹介
    はてなブックマーク
    はてなフォトライフ
    はてなキーワード
    カラースター
    はてなダイアリー
    日本語 English
    アプリでいつでも、はてなブログ
    Copyright (C) 2001-2019 Hatena. All Rights Reserved.
    書き残そう、あなたの人生の物語

  6. 2019/07/12 19:14:25 嗣永桃子Project(仮設置中)含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    Forbidden
    http://keep-clovers.hatenablog.com/ は非公開に設定されています
    はてなブログ
    はてなブログとは
    はてなブログPro
    アプリ
    テーマ ストア
    旬のトピック
    グループ
    著名人ブログ
    はてなブログの目指す場所
    今週のお題
    機能変更・お知らせ・ヘルプ
    はてなブログ開発ブログ
    週刊はてなブログ
    ヘルプ
    障害情報
    お問い合わせ窓口
    はてなブログ活用事例
    はてなブログMedia(企業向けプラン
    クリエイターのためのはてなブログ
    NPO支援プログラム
    図書館支援プログラム
    広告掲載について
    関連サービス紹介
    はてなブックマーク
    はてなフォトライフ
    はてなキーワード
    カラースター
    はてなダイアリー
    日本語 English
    アプリでいつでも、はてなブログ
    Copyright (C) 2001-2019 Hatena. All Rights Reserved.
    書き残そう、あなたの人生の物語-まぁ、ゆっくりでも全部答えると言ったからには、答えてくれたらいいと思うけど。

  7. 2019/07/09 04:08:59 ギャングスケジューリング含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています

  8. 2019/05/27 19:27:58 村上ホワイトソックス含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています

  9. 2018/12/26 12:31:23 ぼくのにっきちょう含むアンテナおとなりページ
  10. 2018/11/24 16:04:27 [m:]含むアンテナおとなりページ

    Daisystar.com is for sale (Daisystar) Click here t

  11. 2016/09/15 18:14:39 あぁ、あまりにモラトリアムな・・・含むアンテナおとなりページ


    最寄 予約 脱毛サロン公式サイト
    脱毛サロン最新情報
    MUSEE PLATINUMミュゼプラチナム
    脱毛ラボ
    銀座カラー
    ジェイエステティック
    C3(シースリー)
    アリシアクリニック
    最寄 予約 脱毛サロン
    最寄 予約 脱毛サロンでは、自宅から手軽に通う事ができる大手脱毛サロンを探すことができる情報をご紹介しています。最新割引キャンペーンも最寄 予約 脱毛サロンでご覧頂けます
    ©最寄 予約 脱毛サロン

  12. 2011/07/21 20:02:26 Berry Very Pop!含むアンテナおとなりページ

    Posted by berryzverypop at 00:48 │Comments(2) │TrackBack(0) │Berryz工房

  13. 2010/03/23 20:29:27 酸っぱい時間(ノーティ)含むアンテナおとなりページ

    生きる喜び Le Bonheur de vivre
    2005年10月17日
    縦書きブログ構築サービス
    ブックマークサービスに参加していれば一行のコメントで終わってしまうようなニュースなのだけれど縦書きブログ構築サービスというのがあるらしい。さっそくサンプルページを見てみた。
    以前も縦書きWeb サイトを閲覧できるシステムというのがあったけれど、その頃はボクはネット全般にあんまり関心がなかったのでチェックしていなかったし、そのシステムはきっとそれほど画期的ものではなかったか現在普及していないのだろう。
    ボクの知り得る知識では Web ページの縦書き表示というのは CSS守備範囲であり、writing-mode プロパティの値を lr-tb にするという方法しか知らないけれど、この方法Internet Explorer 5.5 が W3CWSL の仕様を一部独自採用したものだったはず。というわけで Safari言わずもがなWin 版の Firefox ですら表示できないという、いわゆる「使えねぇ CSS」の代表格だった。ちなみにマイクロソフトのこういう「やっちゃったもん勝ち」という姿勢はあんまり好きではない(ホントは大嫌いっ!)。
    ひょっとしてボクの知らないうちに CSS3Web世界を席巻していたのだろうかと一瞬不安になったりもしたけれど、サンプルページは SWF ファイルだった。どうりでフォントきれいなはずだよな(ちなみに本文はモリサワリュウミンを使ってるみたい)。Flash で作ったページの欠点テキストソース存在しないので検索エンジンにヒットしないというものだったはずだけど、この縦書きブログ検索にもヒットするらしい。想像では SWF ファイルと一緒に RSS のようなデータを吐き出すのではないだろうか。
    偉そうに予言するならば、この縦書きブログ構築サービスが普及するかどうかは Flash作成したページ(特にテキストベースのページ)に対する世間拒否反応がどこまで緩和されるかに懸かっていると思う。折しも Flash の新しいバージョンがかなり強化されつつ発売されたばかりだし、Flash = アニメーション作成ツールという図式ではなく、いよいよ Web ページ作成ツールとして本格的に認知されていくのかもしれない。
    結論:ボクはどっちでもいいっす。
    Posted by chaka at 23:25 │Comments(3) │TrackBack(0) │net
    2005年10月16日
    体感アートサーカス 横浜トリエンナーレ2005
    朝の新日曜美術館は「アートシーン」の途中から見たので、午後8時から再放送をもう一度見た。特集は「体感アートサーカス 横浜トリエンナーレ2005」だった。
    ほとんど知らない作家ばかりで、知ってるのはダニエル・ビュランくらいなものだった(それにしても彼の作品は相変わらずさっぱり良いとは思えないなぁ(笑))。と思ってたら今回のディレクション(ていうかキュレーターなのかな?)が川俣正だったのだけれど、彼の作品はなかったのだろうか? むしろ彼のが一番見たかったんですけどっ。
    最近現代美術によくありがちなワークショップ」という形態がボクは苦手で、ボク自身は今までもこれからも、密室旧態依然とした平面の作品を作っていくだろうから、今回のトリエンナーレでの多くの作品提示の仕方というのはあんまり興味がないし、ボクはそうした作品のよい理解者ではないだろうと思う。実際に番組で紹介した作品の多くは琴線には触れなかったけれど、ほぼ実物大サッカーゲーム作品のコンセプトは面白いと思った。1チームをひとりで操作する卓上サッカーゲームのそれぞれの選手を一人ずつで操作する。つまり現実フットサルくらいのメンバーゲームを行うのだけれど、あくまでも自分がプレーするのではなくプレーヤー人形を汗だくになりながらつまみ卓上ゲーム盤のそれが拡大されたもの)を操作するというメタなコンセプト。ゲーム盤やプレーヤー人形のものもっと凝ったものにすると(つまりマスプロダクト的にするとか、あるいはそれに対して批判的な仕掛けを見せるとか)素人っぽさがなくなって(それが売りではないわけだから)コンセプトがもっと明確になったような気がする。
    一番感心したのは西野達郎という作家作品だった(リンク先の作品聖堂の脇にプレハブを建てたもの。端正な歴史的建造物抗うような野蛮な足場とプレハブの対比も面白いけれど、塔の先端にある天使のシルエットがプレハブの中の室内のインテリアとして取り込まれている)。パプリックものプライベートものに取り込むという作家のコンセプトがとても明快で、川俣正作品テーマともやや近いような気がした。現物を見ていないけれど、実際の建物(やその一部)の取り込み方に緻密さやユーモアがあって、なるほどと思わせるものだった。それにしてもこういう作品って、プロデューサープランナーのような能力必要になってくるわけで、そういう能力に興味がない(というか単に能力がないだけなんすけど)ボクにとってはまるで違う世界出来事のように思える。つまりこういう作品って「すげーなぁ」とか「面白いなぁ」とは思うんだけど、まあそれだけって感じもする。
    Posted by chaka at 23:25 │Comments(0) │TrackBack(1) │art
    ジグマー・ポルケ
    新日曜美術館の「アートシーン」巴里辰燭里世韻上野の森美術館で「ジグマー・ポルケ展 〜不思議の国のアリス」をやってることが判明! 11月川村記念美術館で開催される「ゲルハルト・リヒター展」もそうだけど、なぜ今ドイツ現代美術なのだろうか?(ポルケ展は「日本におけるドイツ年」に合わせての開催とのこと)
    ポルケは日本で初めての個展らしい。「〜不思議の国のアリス」という副題もなにやらそそるものがある。それにしてもどちらも大好きな作家なのでなんとかしてどちらも見に行きたい。
    Posted by chaka at 18:47 │Comments(8) │TrackBack(0) │art
    このページの上へ▲
    月別アーカイブ
    2005年10月
    2005年09月
    2005年08月
    2005年07月
    2005年06月
    2005年05月
    2005年04月
    2005年03月
    2005年02月
    2005年01月
    2004年12月
    2004年11月
    2004年10月
    2004年09月
    2004年08月
    2004年07月
    2004年06月
    2004年05月
    2004年04月
    2004年03月
    カテゴリーアーカイブ
    モ (59)
    モブログ (12)
    Apple か? (3)
    このBlog
    チェッカーズに追加
    このBlog
    リーダーに追加

  14. 2007/04/26 02:35:32 村西とおるの世界含むアンテナおとなりページ

    フェティズム(2007.04.26)
    男と女の性の決定的な相違点は、男はチンポを立たせなければSEXが出来ないが、女はクリトリスを興奮して立たせることがなくしてもSEXが出来る、という点にございます。たとえばそれはラグビーバスケットスポーツにたとえれば、両手を縛られたままの状態で競技に挑んでるようなものでございまして、SEX現場女性真実の力を発揮したならばその結果は「思うだにおぞましき」ものとなるは畢竟でございます
    由に神様は男に「想像力」という力を与え、救いの手を差しのべて下さっております。その「想像力」の力によって男は、五段腹の女房ドノの、自らを返りみることのない理不尽性的欲求にも、臆することなく敢然とその履行を果たしえているのでございます。男に神様が与えて下さった想像力の力は、種の保存の意義を超えて人類社会科学技術の貢献へと還元され、ノーベル賞の栄誉に輝くのはことごとく男、という案配を招いてございます
    また男は「立たなければSEXが出来ない」という性を万全なものと構築するために、その興奮の対象女性性器乳房、尻、脚のみならず、女性が身に付けている洋服や下着、靴、化粧品まで拡げてございます。その進化の「発達」の形として、女性の糞尿に異常な性的興奮を覚え、それを食して果てるという領域に到達した男達も出現しえているのでございますから神様は「味」なことをするものでございます
    おのがオリモノや糞尿が出てくる出口を、平気でシコタマ舐めススらせることを常としていながら、女性はそうした男達を評して「気持ちが悪い」などと言うのでございますが、それは見当違いというものでございます。フェティズムこそが、男の想像力の発露、飛翔するところのもの、男の性欲の背骨なのでございます。出来る男というものは、脱ぎ捨てたクツ下、オリモノパンティをこよなく愛する男、でございます
    女性陣におかれましては愛する殿方から放尿を懇願されましたら「この男、出世する」と見きわめ、思い切りの放水を顔面になされませ。終生殿方はあなたさまの虜となるでありましょう。性交によって男をカラメ取る、は浅学の術でございます。フェティズムは欧米においては「貴族のたしなみ」とされております
    西欧近代資本主義精神とは、フェティズムであると看破する論客もおります。フェティズムを愛する「欧米か」の男との出会いは、女性明日幸福約束してくれるものであります
    私達の希望2007.04.26)
    50歳を過ぎますと「散る桜、残る桜も散る桜」の言葉が、心に染みるのでございます来年も又、この桜を見ることが出来るだろうか、の考えが頭をよぎります。見ることが叶っても、健康でいて自分の足で歩いて見に来ることが出来ているだろうか、と思ったり致します。ヒラヒラと散る花びらが「次はお前の番だ」と意地悪に語りかけているように感じられて「まだまだクタばってたまるか」と闘志を燃やします。
    団塊の世代花見は「自分人生との語り合い」の趣でございます花見客の混雑ぶりは大変なものがございました。アリの行進のような速度で進む人の群れの中におりますと、後から肩をタタかれました。振り向きます大学生風の男女の青年がおりました。女子の方が「これ落とされましたよ」と手を差ししました。彼女の手には黒い手帳カード入れ、が握られてありました。見ればそれはまぎれもなく私のモノでございます。どうして・・・の私に男子の方が「あそこで」と、私がいましがた20分かけて歩いてきた200m後方を指差しました。
    そういえばあの辺りで先程、トメガネが外れて肩に下げていたショルダーバックを地面に落としました。その時のショックで、バックの中から手帳カード入れが飛び出てしまったのでしょう。それを彼等が拾って、後を追いかけて届けてくれたのです。ここまでの距離を人をかき分けながら私の後を追いかけてくれた青年達、なんとご苦労なことでしょう。人が本当に感動したときは声が出なくなる、を体験しました。
    「アウウ」と言葉にならぬウメキ声を発しているだけの私を、青年達はどうみたのでしょう。「それじゃ」と片手を上げて清々しい笑顔を見せ去って行きました。反対の方向に流れて行く人の群れの中に消えて行く青年達の後姿を見ながら、ようやく「ありがとう」言葉を小さな声で言えた私。バカバカバカ何故彼等の前で「ありがとう」と言えなかったのだ、今もって悔しくてたまりません。
    昨年一年間で、現金の落し物、として届けられたお金都内分だけで26億円、だそうでございます私たちが誇るべきもの、とはなんでしょうか。私たち希望とは。26億円のお金ネコババすることなく届け出る正直な人達、雑踏の中で人をかきわけながら私の大切な財産を届けてくれた井の頭公園青年達。あなたたちと同じ国土に住んでいるということ、それが私達の希望、誇り、でございます
    奇跡の女(2007.04.26)
    「体の合う、好きモノの女とめぐり会ってみたい」という男がいます。私から云わせれば、なにをノーテンキなことを言っているのか、でございます。「体の合う、好きモノの女」そんな「奇跡の女」と出会うということは、生き地獄の苦しみを味わうことなのでございます。まず体の合う女と出会うと、毎日ヤリたくて我慢が出来なくなる状況に陥ります。昨日も一昨日も、もう五回もヤっているのに目の前に居るだけでまたヤリたくなるのでございます
    私は撮影の合間に彼女を呼び寄せ、別の女優とのカラミがまだ一回戦残っているというのに、待機させていた別室で「奇跡の女」とイタシタことがございました。「奇跡の女」と付き合ってる間、脳とチンポが壊れたような状態がズーっと続くのでございます。50過ぎの自分がこんなことを続けていたら必ず命を落とすことになる、と頭で理解していても、体がきき分けをしなくなるのでございます仕事は手につかず寝ても醒めても思うは彼女のコトばかり、オナニーときだって彼女オカズにする有様でございます。が恐ろしいのはここからでございます
    奇跡の女」は浮気女なのでございます。「奇跡の女」由の宿命なのでございましょうか、一人の男では決して満足しないのでございます。ある日突然、姿を消して別な男のもとへ走ることをします。そして決まって、早ければ二ヵ月後、遅くとも六ヵ月後に再び姿を現すのでございます
    しかし「このアマ、どこかで浮気していた」などとは絶対に言わないのでございます。そんなことを言うが最後、今度は本当に姿を消してしまうかも知れない。と怖いからでございます。何も言わずに何事もなかったように、昨日からの続きが今日の今であるかのように黙って彼女を抱くだけでございます。シミ一つ無い白く美しい申し分無い彼女の身体が、喜悦にうねるさまを見ながら、出口を見出せぬままに漆黒の海に沈み行くかのような我が身のふがいなさに、涙するのみでございます
    涙を見届けた「奇跡の女」は「ヤッパリ男と女SEXがすべてよね」と語るのでありました。かくなる体験から読者諸君には夢々「体の合う、好きモノ女」との出合いに焦がれることなく「まずくはないが、うまくもない」のいまのまの味を大切になされるますことを、ご忠告申し上げる次第でございます。酒と女はユるめが丁度いい、のでございます
    団塊の世代2007.01.29)
    DJオズマ稲森いずみ瑤泉院2007.01.29)
    アメリカポルノ2007.01.29)
    男子の一分(2007.01.06)
    究極の技(2007.01.06)
    ムーアの法則2007.01.06)
    父との外出(2007.01.06)
    北朝鮮核実験をしたその日、7歳の男の子を持つ32歳の若妻が見事にAVデビュー果たしております。AV出演の理由は「浮気の発覚」でございます。ご主人の、ではございません、ご自身のが「発覚」したことにより-国会議員TBS2006.10.07)