Hatena::Antenna

電波塔 RSS OPML

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2018/07/19 10:47:08 yomunelの日記含むアンテナおとなりページ

    Permalink | コメント(2)

  2. 2018/07/19 08:22:29 本 - 産経ニュース含むアンテナおとなりページ

    芥川賞】「個々の作家への注意喚起になったはず」 盗用問題についての選考委員島田雅彦さんとの質疑応答 2018.7.18 23:53更新
    芥川賞講評】選考委員島田雅彦さん「一回目投票で過半数獲得」、盗用問題は「誠実さが問題2018.7.18 23:50更新
    直木賞講評】選考委員北方謙三さん「かなりの接戦、ぎりぎりの勝負だった」 2018.7.18 22:30更新
    直木賞一問一答】「待った18年間、ほっとした」 島本理生さん 2018.7.18 22:11更新
    芥川賞一問一答】「うれしいけど、ガッツポーズは出ない」「青森の人、本買って下さい」 高橋弘希さん 2018.7.18 22:10更新
    第159回直木賞島本理生さん「ファーストラヴ」 元サンケイスポーツ記者、本城雅人さん「傍流の記者」は受賞逃す 2018.7.18 19:52更新
    第159回芥川賞高橋弘希さんの

  3. 2018/07/19 07:17:09 プチ日記含むアンテナおとなりページ

    7月18日(水曜) 夜
    本日面接会場。
    お好み焼き店のようですが、ここで面接ですか…?? 会場にもいろいろあります。-「行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律等の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律整備法)」

  4. 2018/07/19 05:07:07 偽日記@はてな含むアンテナおとなりページ

    過去自分が『君の名は。』について書いた文章を、読み返し書き直すことで、『君の名は。』という作品がいかにすごいのかということを、改めてひしひしと感じ直す、という経験をした。
    (「虚構世界はなぜ必要か?」の、読み直し、書き直しをつづけて、終盤まで来ると、この連載が直接的に「「幽体離脱」の芸術論^への助走」とつながっているということも、改めて感じる。というか、ぼくは結局ずっと、幽体離脱の話しかしてないじゃん、みたいに感じる。)

  5. 2018/07/19 04:19:17 本・書籍 - 毎日新聞含むアンテナおとなりページ

    都市対抗ライブ】きょうから2回戦 NTT東vs三菱日立10時半プレーボール
    我らが少女
    /343 第9章 23=高村薫 田中和枝・挿画監修
    /343 第9章 23=高村薫 田中和枝・挿画監修
    /343 第9章 23=高村薫 田中和枝・挿画監修
    反日中傷 横行を考える 是枝監督今日性浮き彫り」
    東京五輪 34度超え予測熱中症対策早急に 研究者
    西日本豪雨 最後通話やばい…」高3植木さん死亡確認
    東京五輪 夏のTOKYO 暑すぎて選手も観客もヤバイ
    ひと:高橋弘希さん=「送り火」で第159回芥川賞
    高橋弘希(たかはし・ひろき)さん(38) 人間が心に抱え…
    サッカーW杯、ご褒美は?
    優勝の仏に42.7億円 16強の日本

  6. 2018/07/19 01:44:20 帰ってきた不発連合-又は忘れじのバックドロップ-含むアンテナおとなりページ

    July 18(Wed), 2018
    ■[雑記]修羅場中でした
    修羅場中だったが呟きではなく、それなりの長さの文を書いていた、別に時間があったわけでも忙くなかったわけでもなく、前に書いた通りiPadキーボードに慣れようと使っていたから、それだけ。ともあれ、徹夜にならずに作業を終える事ができたのは何よりなのだが、代休ほとんどなくすぐさま次の仕事へ行くので、キツいままである。とりあえず寝る。
    コメントを書く
    朝起きて、ちょっと涼んでからベッドを出よう、リモコンエアコンを作動させようとしたが、ピッという音が聞こえない、全く動きがない。再度試すもうんともすんともピッとも言わない、すわエアコン故障か、この暑さからうっすら「死」という文字すら浮かんだ、冷静に考えれば修理すればいいし、別の部屋にエアコンがあるのだから何とでもなるのだが、その時は本当に「死」が浮かんだほど今年の夏の暑さはひどい。幸

  7. 2018/07/19 01:38:08 奇妙な世界の片隅で 含むアンテナおとなりページ

    アメリカンゴシック開祖 チャールズブロックデン・ブラウン作品を読む
    チャールズブロックデン・ブラウン1771-1810)は、18世紀から19世紀初頭にかけて活躍した「アメリカ小説の父」と呼ばれる作家です。
    日本では『ウィーランド』と『エドガー・ハントリー』、代表作とされる2作が邦訳されています作風的にはいわゆるゴシック小説作家といっていいのですが、このジャンルの本場とされるイギリスの同種の作品と比べ、ブラウン作品にはユニークな点が見られます
    まず、舞台となる時代が遠い過去ではなく現代であること。巨大な城や館などの建築物がこれといって登場しないこと。登場人物積極的事件に対して動くこと。大まかに挙げるとこんなところでしょうか。逆に、これらの特徴を反転させると、イギリスゴシック小説の特徴になります
    時代が遠い過去だったり、巨大な建築物が出てきたりと、基本的にはイギリス

  8. 2018/07/19 00:49:50 記憶の彼方へ含むアンテナおとなりページ

    机上
    ウイスキー |

  9. 2018/07/18 22:37:10 BOOK asahi.com:朝日新聞社の書評サイト含むアンテナおとなりページ

    トピック死海文書」を日本語
    キリスト教
    神話
    2018.07.18 朝日新聞読書
    エンタメ地図おすすめ3冊 プロの道歩む女性の姿 書評家・吉田伸子
    職人
    はたらく
    アート
    2018.07.18 吉田伸子
    エンタメ地図おすすめ3冊 綿密な取材 臨場感豊か 小説家逢坂剛
    ミステリー
    はたらく
    サスペンス
    2018.07.18 逢坂剛

  10. 2018/07/18 21:10:18 書評ニュース一覧 - 暮らしニュース - SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト含むアンテナおとなりページ

    第159回芥川賞高橋弘希さんの「送り火」に 北条裕子さん「美しい顔」は受賞逃す7.18 19:16

  11. 2018/07/18 15:17:26 Feel in my bones含むアンテナおとなりページ

    宮崎アニメ素人声優を使うことについて
    Posted at 18/07/18 PermaLink» Tweet
    連日暑い日が続く。昨日東から諏訪に来たのだが、日中の暑さは東京より暑いくらいで、夜も冷房を目いっぱい効かせても暑いくらいだったが、朝夕は気温が下がり、今朝の最低気温23度台。やはりその辺りが東京とは違うので、ありがたい。
    宮崎アニメについてのツイートを見ていたら、宮崎駿監督日本アニメ地位を上げまくったのでアニメ馬鹿にする大人があまりいなくなった、というのがあって、それはその通りだなと思った。大人が見るにたるもの、というだけでなく、明確な戦後民主主義的な社会人間関係観とそれに止まらない世界への目があることが大きく、またアニメ描写でも妥協のない実車に負けない描写がなされて日本アニメの「質」を大きく上げたことは確かだと思う。
    社会、とか人間、というものに向

  12. 2018/07/18 01:49:55 なつめのおぼえがき含むアンテナおとなりページ

    9時頃にチェックアウトして今回の目的である飯盛山へ向かう。登山口までの約1時間舗装路歩きがつらい。日陰に入るとすごく涼しいのに。登山口に入って しまえば涼しいはず! だったのに、やたらと湿気を感じて体力が消耗していく。途中の広場に着くと今度は遮るものが少なくなってゆくので日差しの強さに消耗します。熱中症危険 も感じつつ、ちょこちょこ日陰で休み、水を飲み飲み、飯盛山の頂上を眺めながら頑張る。上まで到達すると急に風が吹いてとても涼しい飯盛山の頂上は前回足元が怖く感じたのに今回はぜんぜんそう思わなかった。暑い、でも眺めは最高。
    指定席を取っていた16:01入線のHIGH RAIL 1375は16: 20出発です。電車に乗ってきた人たちは野辺山駅のホームでたくさん写真を取ったりできます電車の中は可愛らしくも宇宙的な雰囲気統一されて素敵でし た。野辺山駅を出るとJR鉄道高地点に向かうので

  13. 2018/07/17 16:12:08 晩鮭亭日常含むアンテナおとなりページ

    Permalink | コメント(1) | トラックバック(0) | 23:03

  14. 2018/07/17 07:31:02 capriciu含むアンテナおとなりページ

    July 15, 2018 本と余談 389

  15. 2018/07/17 04:33:34 指栞(ゆびしおり)含むアンテナおとなりページ

    風呂掃除洗濯物の取り込みを僕がやるようになった。時間にして合わせて十分弱の手伝いだけどそれだけでも随分楽になると家人が言うのでよしとしている。洗い物なんかもできるんだけど水が無駄になると言ってやらせてもらえない。確かに僕は洗剤のようなものが異様に嫌いで使った後執拗に水ですすぐのでまあこれは仕方ないか。

  16. 2018/07/16 22:50:32 logical cypher scape含むアンテナおとなりページ

    2018-07-16
    [読書][哲学]イアン・ハッキング『知の歴史学』(出口康夫、大西琢朗、渡辺一弘 訳)(一部)
    ハッキング1973年から1999年の間に書かれたものを集めた論文
    第一章に「歴史的存在論」という、論文集全体につうじる概要的な論文がおさめられており、論文集全体のタイトル原題では『歴史的存在論』。『知の歴史学』は日本語版タイトルで、フーコーの『知の考古学』を意識したものハッキングは、フーコーへの傾倒巴里蕕譴討り、彼の「歴史的存在論」もフーコー意識した方法である
    フィルカルVol.3 No.1』 - logical cypher scape掲載された高田さんのスーパーヒーロー論が、ハッキング歴史的存在論の応用研究であり、面白かったので、手に取った。
    が、読んだのはその内の一部。
    面白そうな論点はいろいろあったけど、今の自分の関心として、若干優先度が落ちる

  17. 2018/07/16 21:03:29 amanomurakumoの日記含むアンテナおとなりページ

    2018-07-16
    末永く……
    久々にサニーデイ・サービスを聞いた。
    いつ以来なんだろう。
    彼らが復活した後の『本日は晴天なり』が、好きになれなかった。サニーデイ模倣のように思えたのだ。本人たちの作品なのに……。
    結局、2回聞いたぐらいだったのかな。
    これが2010年。以来まったく関心をもっていなかった。
    もしそこから聞いてないとなると8年か。
    あんなに好きだったのにね。
    久々に聞いたのは「サマーソルジャー」。季節柄、この曲を話題にしてる人が多かったから。
    いい曲だなあ。私の好きなメロディーだ。好きだったんだから当たり前か。
    夏が真空パックされて詰まっているような……。こんないい曲だったんだとすこし驚きもした。
    サニーデイが表紙の『音楽と人1997年10月号が部屋にある。
    古本屋だかヤフオクで買った。それがいつなのかも、なんで買ったのかも覚えていない。
    本棚をあけたいから、読んで

  18. 2018/07/16 16:35:27 marginalia含むアンテナおとなりページ

    2018-07-16
    『このサンドイッチマヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年』J ・D・サリンジャー
    書評
    J・D・サリンジャー雑誌に発表したままで、単行本化されていない九篇を一冊にまとめた中短篇である。下に作品名を挙げる。
    「マディソン・アヴェニューのはずれでのささいな抵抗」
    「ぼくはちょっとおかしい」
    最後の休暇の最後の日」
    フランスにて」
    「このサンドイッチマヨネーズ忘れてる」
    他人
    若者たち
    ロイス・タゲットのロングデビュー
    「ハプワース16、1924年」
    他人」までの六篇が『キャッチャー・イン・ザ・ライ』に関連する短篇。中篇「ハプワース16、1924年」は「バナナフィッシュうってつけの日」の主人公で、グラース家兄弟長男にあたるシーモアが七歳の時にキャンプ地で足を怪我して動けない時に家族に書いた手紙の体裁をとっている。「若者たち」と「ロイス・

  19. 2018/07/16 14:02:20 やしお含むアンテナおとなりページ

    2018-07-16 Mon
    補助線としての神様
    心情
    こんなエピソードを以前何かで目にして、ああ、こういう神様の使い方はいいなあと思ってずっと忘れずにいる。
    海で溺れた子供を助けようとしてお父さんも飛び込んだけれど、結局子供サーファーに助けられてお父さんは溺れ死んでしまう。「お父さんは海の神様に『自分はどうなっても構わないからの子だけは助けてくれ』と必死でお願いしたから、神様残酷にも本当にその願いを叶えてしまったんだ」という。
    神様存在するとは思っていなくても、信仰心があるわけでなくても、こういう形で神様が導入されるのは意味のあることだと思う。お父さんは海に入らなければ良かったのにとか、お父さんは無駄死にだったんじゃないかといったやるせ無さが、ある補助線が引かれるだけで誰の損にもならずに解消される。「優しい嘘」の一種だ。
    それから時々、「そんなことをして死んだあと閻魔様の前で何て

  20. 2018/07/12 00:42:08 インタラクティヴ読書ノート別館の別館含むアンテナおとなりページ

    モダンクールダウン電子書籍】[ 稲葉振一郎 ]
    ジャンル: 本・雑誌コミック > 語学学習参考書 > その他
    ショップ: 楽天Kobo電子書籍ストア
    価格: 1,901円
    楽天で詳細を見る
    公共性」論【電子書籍】[ 稲葉振一郎 ]
    ジャンル: 本・雑誌コミック > 人文・地歴・哲学社会 > 社会科学 > その他
    ショップ: 楽天Kobo電子書籍ストア
    価格: 2,419円
    楽天で詳細を見る
    社会学入門【電子書籍】[ 稲葉振一郎 ]
    ジャンル: 本・雑誌コミック > 人文・地歴・哲学社会 > 社会科学 > その他
    ショップ: 楽天Kobo電子書籍ストア
    価格: 1,102円
    楽天で詳細を見る
    平等との闘い ルソーからピケティまで【電子書籍】[ 稲葉振一郎 ]
    ジャンル: 本・雑誌コミック > 人文・地歴・哲学社会

  21. 2018/07/03 10:01:43 蒸散する物語含むアンテナおとなりページ

    2017年12月16日 / cloud-leaf
    とても忙しいひと月だったけれど、終わってみればもうすべては過去だ。哲学をやっていますなんて、それで大学ポストを持っているのでもなければ社会的落伍者烙印のようなものかもしれないけれど、それでも、哲学研究ではなく哲学をやっているんだぜと気軽に言えるのは、自分人生リスクに曝しているからでもある。そして自分テーマでいえば大抵のことは研究に結びつけることができるし、だから、意外にこの人生楽しい仮想通貨やら株やらに手を出して、無論、それはぼく自身本来モードではないし、だからこそ失敗する前に離脱することもできる。そもそもぼくが欲しいのは一兆単位資金で、だからぼくのように凡庸な個人レベルマネーゲームになんて端から興味はない。それでも、実際にやってみるとそれはそれでいろいろな発見がある。最近時間について考えるようになった。すべては過去

  22. 2018/07/01 15:40:03 古本 カヌー犬ブックス−日々の雑記−含むアンテナおとなりページ

    2018年7月
    « 6月
    1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031

  23. 2018/06/23 18:50:58 【本のはなし】作家の読書道 | WEB本の雑誌含むアンテナおとなりページ

    第195回:伊吹有喜さん
    2018年6月23日更新
    四十九日のレシピ』、『ミッドナイトバス』、『なでし子物語』など心温まる作品を発表、最近では直木賞候補にもなった『彼方の友へ』も話題となった伊吹有喜さん。幼い頃から読書家だった彼女愛読書は? 時代小説にハマったり、ミステリ小説を応募していたりと、現在作風からすると意外にも思える変遷を教えてくれました。
    第194回:石井遊佳さん
    2018年5月16日更新

  24. 2018/06/19 03:13:38 黄金の羊毛亭含むアンテナおとなりページ

    2018.06.18
    ヘレン・マクロイ『ささやく真実』の感想を追加。強力な自白剤を使ったいたずらが引き起こす殺人事件を描いた、面白いけれどもちぐはぐな印象の残る作品
    先生大事ものが盗まれました』・『八獄の界』・『少年時代』を読了
    更新履歴 (2018.06.18更新)
    ・最新の感想vol.227) (2018.06.18)
    古野まほろ 『ねらわれた女学校
    市川憂人 『ジェリーフィッシュは凍らない』
    H.マクロイ 『ささやく真実
    (→vol.1-226は掲載リストから

  25. 2018/06/03 22:39:35 カンジンカナメ含むアンテナおとなりページ

    2018-06-03 晴れ。暑い
    ■[ニッキ]だらだら日曜日 22:39
    8時起床。今日はほぼ家から出なかった。暑かったから17時半過ぎにようやく近所のコンビニまでおやつを買いに行った。
    堕落を極めた生活を送っている。
    セブンイレブンのみたらし団子は、前の形状のほうが食べやすかったな。今のカップ式だとみたらしが余ってもったいない
    夕飯はラタトゥイユと見せかけて、カレーを作った。まぁ、普通の味でした。
    スマホでこのダイアリーを見るとあまりに読みにくくてびっくり。ブログに移行したほうがいいのかしらん。
    ■[本][借り物]
    東京近郊スペクタクルさんぽ
    作者: 宮田珠己
    出版社/メーカー: 新潮社
    発売日: 2018/04/26
    メディア: 単行本
    ぶらぶらミュージアム (散歩の達人POCKET)
    作者: 大田垣晴子
    出版社/メーカー: 交通新聞社
    発売日: 2018/01/31
    メディア:

  26. 2018/05/28 15:20:12 オベリスク備忘録含むアンテナおとなりページ

    夏目漱石西田幾多郎――共鳴する明治精神 (岩波新書)
    アーティスト: TK from 凛として時雨
    東京ツミ
    ブログリンク
    mimeTex(数式の書き方

  27. 2018/05/13 22:20:21 草庵含むアンテナおとなりページ

    2018-05-13
    2018年5月13日(日)
    日常 読書
    曇りのち雨。
    Amazonプライムビデオで、スーパーナチュラルの1-1を観る。
    ゴールデンウィーク中にKindleで、原泰久キングダム』を1巻〜49巻までまとめ買いしたものを少しずつ読み進めている。呂不韋四柱の一人で、あまり目立たない存在だと思っていた李斯存在感が突然大きくなってきた。
    春秋戦国時代から秦への歴史の流れを知らないので、そこを抑えたいという課題が一つ。今年の始めに藤崎竜封神演義』を再読した際には、殷と周の時代を調べなきゃと思っていたので、図らずも引用から秦までが繋がってしまった。こういう繋がりが読書面白さの一つだと思う。
    キングダム 49 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
    作者: 原泰久
    出版社/メーカー: 集英社
    発売日: 2018/02/19
    メディア: Kindle版
    この商品を含むブログ

  28. 2018/05/04 22:16:51 オシテオサレテ含むアンテナおとなりページ

    2018-05-04
    ■激変論者を救う古典 Frans van Lunteren, ”Geology and Christianity
    Frans van Lunteren, ”Geology and Christianity,” Isis 109 (2018): 122R11;26.
    https://www.journals.uchicago.edu/action/showCitFormats?doi=10.1086/697066
    ホーイカースの『自然法と神の奇跡』を振り返る論考を読む。ホーイカースのこの本は、基本的には、地質学歴史記述における偏った記述を正すことを狙っていた。伝統的な歴史記述は、斉一説の側に立ってなされてきた。ハットン、プレイフェア、ライエルに代表される立場だ。この立場によると、地球過去に起きた事象は、現在事象と同じように説明されねばならない。彼らの標的と

  29. 2018/03/26 16:52:39 キリキリソテーにうってつけの日含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています

  30. 2017/12/16 16:09:59 Pulp Literature含むアンテナおとなりページ

    Last Updated: 2017.12.16 (Sat)
    今日のひとこと: 新ブログ海外文学読書録で更新中。また、Twitterもやってます

  31. 2017/08/26 10:38:28 epiの十年千冊。含むアンテナおとなりページ

    トラックバック 0 / コメント 1

  32. 2017/08/14 05:05:25 the-more-the-merrier!含むアンテナおとなりページ

    2017年08月13日
    四方田犬彦台湾の歓び』 岩波書店2015年
    books |
    台北では主に映像文学を、台中では媽祖信仰を体験する巡礼の旅を、そして台南では古き良き台湾面影自由闊達に語っている。『台湾の歓び』は『モロッコ流謫』の系譜に連なる、すばらしい紀行であり、エッセイである
    台湾の歓び
    作者: 四方田犬彦
    出版社/メーカー: 岩波書店
    発売日: 2015/01/15
    メディア: 単行本
    コメントを書く
    北回り路線の航空旅行一般的ではなかった汽船時代シンガポール欧州航路の寄港地であったため、多くの日本人旅行者がなんらかの形で彼の地に足跡を残すことになった。朝鮮半島中国大陸、それに台湾とくらべることはできないが、シンガポールに関わった日本人は思いのほか数多く存在することをもっと日本人は知っておくべきだろうと思う。
    縁あっていまわたしは大阪に住んでいるのだが、つい

  33. 2017/06/20 23:54:24 Riche Amateur含むアンテナおとなりページ

    スターつけました
    引用ストックしました
    ストック一覧を見る 閉じる
    引用するにはまずログインしてください
    ログイン 閉じる
    引用ストックできませんでした。再度お試しください
    閉じる
    限定公開記事のため引用できません。
    読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  34. 2017/05/06 18:34:29 Where Sweetness and Light Failed含むアンテナおとなりページ

    2017年05月06日
    ■[Diary]
    レヴィナスによるとヨーロッパ哲学本質的無神論であり、自我世界を全て認識し、取り込んで支配しようとする哲学だという。それは独我論であり、レヴィナスによれば独我論は有神論と相いれないものだ。
    独我論世界自我に取り込もうとする。しかし、他者とは認識できない、あるいは認識できると思ってはならないものである他者認識できたと思うことは、他者自我に取り込んでしまうということだ。レヴィナスによると他者と関わるということは、自分の中に他者を同化しようとするのではなく、到達できないにも関わらず自分他者の方に無限に近づこうとすることだという。それが他者への「憧れ」と表現される。レヴィナス他者というとき念頭にあるのは旧約の神だろう。
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)
    idトラックバック

  35. 2017/03/25 12:15:37 醒めてみれば空耳含むアンテナおとなりページ

    2016|01|03|04|06|07|08|09|11|12|

  36. 2017/03/03 16:46:22 今日の遠吠日記含むアンテナおとなりページ

    J:COM NET加入者向けホームページサービス
    終了のお知らせ
    ホームページサービス
    終了のお知らせ
    J:COM NET加入者向けホームページサービスWebSpace)は、2017年1月31日(火)で終了致しました。

  37. 2016/08/17 07:30:55 TOKYO-8=MILANO(uttie)含むアンテナおとなりページ

    2016年8月17日
    ブログ移転のお知らせ
    ブログへのアクセス有難うございます
    現在は、こちらのサイトに移行しておりますので、ブックマークの変更等よろしくお願いします。
    http://uchimura.it/
    投稿者uttie | コメント (0)| トラックバック (0)
    ブログ移転のお知らせ
    2016年8月
    123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031

  38. 2015/09/24 12:20:11 loisir-spaceの日記含むアンテナおとなりページ

    国際的にはバーゼル靴砲茲辰自己資本と高品質資本を求めることになりますレバレッジ規制も導入されます流動性新基準も設けられ、短期資金調達への銀行システム依存が弱められました。

  39. 2015/08/02 23:09:43 解釈と思考含むアンテナおとなりページ

    Sun, August 02, 2015
    カズオ・イシグロ日の名残り
    小説文章によって書かれるということを、最大限に利用した作品である、というのは誰が読んでもあきらかで、何を言ったことにもならない。一人称ゆえに錯誤が生じることや見過ごされること、ミスリーディングが発生することなどは、むろん小説上の重要な仕掛けだ。しかしそれよりも、三人称視点で読む私達に、問われていることはないか、と思ったのだった。
    何かと言えば、話者にとっての真実とは、第三者からみて滑稽で愚昧であったとしても、それは真実に違いないということであり、いやその真実さえあれば良いということではなく、その真実しかありえないのではないかという近代哲学に近い話である
    これは描き方によれば相当にシリアスになるだろうし、あるいは本作の端々にみられる滑稽さにもなるだろう。『日の名残り』が掛け値なしに傑作であるゆえんは、一人称で書

  40. 2015/02/11 23:15:32 再構築含むアンテナおとなりページ

    2015-02-11
    写真を撮るということ、文脈を読むということ、象徴理解するということ
    雑記
    自分がなぜ、写真を撮るようになったのか、きっか自体は単純なもので人から勧められたからだった。しかし、なぜ私は撮り続けるのか、そこがずっと私自身にもわからない部分だった。単純に撮影という行為自体楽しいというのもあるし、撮った写真が徐々に上手くなっていく実感を得られやすいというのも確かだし、他にやることがなかったというのも確かだ。しかしそういう理由はどこか中心から少しずれているような気がしていて、この四年間ほど折に触れてなぜだろうとなんども思ったのだけれど、今日ついになんとなくそ理由がわかった気がした。多分それは、私が文字に生きてきたからだろうと思う。
    小学生に入る前から鍵っ子だった私は、家に帰っても誰もいないので、小学校の低学年の頃から地元図書館毎日のように行くようになった。そこで多く

  41. 2012/12/03 01:30:37 186::Diary含むアンテナおとなりページ

    スターつけました
    186 @ hatenablog
    2010-12-31
    カスタムなPSPBLOG: PS3の新たなHackの始まり – fail0verflow
    広告
    smoking186 2010-12-31 14:12
    コメントを書く
    2010-08-12
    smoking186 2010-08-12 21:57
    コメントを書く
    2010-06-12

    STOC 2010のY. Dodis, M. Pătraşcu, M. Thorupのが面白そうだとは思わんかね。
    smoking186 2010-06-12 00:00
    コメントを書く
    2010-03-12

    日常
    2月中、書くの忘れてた

  42. 2012/08/25 11:05:25 今日は死ぬにはいい日だ含むアンテナおとなりページ


    読書
    今年の夏の暑さときたら、むしろ熱いものから、厚くはなのだけれど篤い作品ばかり読んだ。
    屋上への誘惑 (光文社文庫)
    作者: 小池昌代
    出版社/メーカー: 光文社
    発売日: 2008/01/10
    メディア: 文庫
    哀しい予感 (角川文庫)
    作者: 吉本ばなな
    出版社/メーカー: 角川書店
    発売日: 1991/09
    メディア: 文庫
    幽霊たち (新潮文庫)
    作者: ポール・オースター,Paul Auster,柴田元幸
    出版社/メーカー: 新潮社
    発売日: 1995/03
    メディア: 文庫
    おめでとう (新潮文庫)
    作者: 川上弘美
    出版社/メーカー: 新潮社
    発売日: 2003/06
    メディア: 文庫
    「おめでとう」川上弘美は、川上弘美恋愛短編集で、あいかわらず文章と云うか、日本語表現がとても美しい。
    一作目「いまだ覚めず」に以下のような文章がある。
    十年たってみると、自分がい

  43. 2012/07/21 17:16:49 不定期日記含むアンテナおとなりページ

    2012.7.21 気分次第の復活
    猛暑から一転して肌寒い天気。私は生き返って元気。
    オルハン・パムクの『わたしの名は赤』を新訳版で読み返しているんだが、翻訳はこちらのほうが良いはずなのに、何だか初読時の感動が甦らない。むしろ下巻に入ってだれてきた。どうしてだろう。こちらの集中力問題かな。以前読んだとき絵師署名について何か考えたことがあったはずなんだけど、それが何だったか思い出せなくてもやもやしている。
    ブランチ代わりに白花豆トマト煮のストックを完食。涼しいし晩はカレーにすっかな。
    海里箸海精神が安定しておらず、人付き合いを減らしたほうがいいのに、何となく人恋しいというジレンマに陥っている。夢見が悪い。

  44. 2009/01/20 02:04:17 日記(最新)@Corpse Reviver含むアンテナおとなりページ

    2009年1月19日
    大森望日下三蔵 編『虚構機関 年間日本SF傑作選』(創元SF文庫)
    日本SFアンソロジー2007年に発表された作品から編者が選んだ16編がおさめられている。
    読んだことのあるものは無し。年末から年始にかけて、少しずつ読んだ。
    「グラスハート割れないように」(小川一水) 擬似科学についての話。最後にほっとした。
    「七パーセントのテンムー」(山本弘) 語り手の疑心暗鬼のほうが怖い。
    「羊山羊」(田中哲弥) 乾いている。嫌悪感はあまり無いが、大笑いは出来なかった。
    「靄の中」(北國浩二) 最後の捻りが良くわからなくて読み直した。そういう勘違いをする人は居そうだなと思ったので。
    パリンセプト あるいは重ね書きされた八つの物語」(円上塔) 分からなかった。分からなかったが、「砂鯨」と「祖母祖父祖母祖父をなす四つの断章」が結びついた時は面白かった。
    「声に出して読みた

  45. 2006/01/05 02:04:16 中二階日誌含むアンテナおとなりページ

    2005-12-31 03:48 [topic] | Permanent link| Comments (7)
    01/04 22:05 by ネスカフェ