Hatena::Antenna

電波塔 RSS OPML

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2019/06/16 13:34:38 fuzkue | 本の読める店含むアンテナおとなりページ

    2019/06/16
    読書日記
    読書日記(140)
    メールマガジン読書日記/フヅクエラジオ」 | fuzkue 6月7日(金) 目が覚めるとまだ暗く、水を飲むため立ち上がり時間を見ると5時前だった、ずいぶんすっきりした感じがあった、これはもうあんまり要らないなと思い8時にア...

  2. 2019/06/16 12:16:38 好書好日|Good Life With Books含むアンテナおとなりページ

    20196.16 雁須磨子さん「あした死ぬには、」インタビュー 女性たちの「40代の壁…
    笑う・泣く
    人生
    共感
    横井周子 Read
    20196.16 藤巻亮太の旅是好日 新しいことにチャレンジする怖さと向き合って突き進…
    考える
    旅する
    音楽
    藤巻亮太 Read
    20196.16 岩井圭也さん「夏の陰」インタビュー 加害者被害者の父持つ2人、竹刀
    ぞっとする
    サスペンス
    格闘技
    朝日新聞文化くらし報道部 Read
    インタビュー 雁須磨子さん「あした死ぬには、」インタビュー 女性たちの「40代の壁」赤裸々に
    笑う・泣く
    人生
    共感
    2019.06.16 横井周子
    藤巻亮太の旅是好日 藤巻亮太の旅是好日 新しいことにチャレンジする怖さと向き合って突き進んだ全国ツアー
    考える
    旅する
    音楽
    2019.06.16 藤巻亮太
    インタビュー 岩井圭也さん「夏の陰」インタビュー 加害者被害者の父

  3. 2019/06/15 09:14:16 Feel in my bones含むアンテナおとなりページ

    父の蔵書とか父を越えるとか越えないとか
    Posted at 19/06/15 PermaLink» Tweet
    5時阿北椶覚めてしまったのだが、なんとなく疲れは取れていて、割と情緒的にも安定しているので色々と周りが見える感じがして、少しずつ遠くまで見えるようになってきている感じがありがたいなと思う。やりたいことをやる、というのもいいけれども、面白いことをやる、という方が自分にとって響くところがある感じがあり、また自分にあまり無理をさせずにいろいろとできる感じがする。
    なんとなく思い立って10年前に亡くなった父の部屋を少し片付ける気になった。亡くなってから蔵書の山を少しずつ片付けたり書類の山をどうこうしたりはしていたけれども、根本的に手がついてなかったところが多かったので、部屋の隅の方の本棚とかかなり荒れているところを少し手をつけた。
    父の蔵書というものはその時その時の彼の関心

  4. 2019/06/15 00:11:18 プチ日記含むアンテナおとなりページ

    6月14日(金曜) 夜
    本日の、長年の愛用品です。
    リットルアルミ製雪平鍋(ノーブランドの千円前後の品)。就職して一人暮らしを始めたときに購入したものなので、かれこれ20年近く使っていることになります
    もう少しマシそうな有名メーカーの雪平鍋に買い替えてみたこともあるんですが、どれも微妙に尻漏りして使いにくくて。さらに高価なフィスラー社製の片手鍋などはさすが全く尻漏りしないのですが、今度は本格的すぎてクソ重たく、自分の軟弱な腕力では普段使いするにはキビシすぎるので、結局は使い慣れた雪平鍋を使い続けている次第で。
    少し阿北收修亮茲端蠅取れてしまったときは一瞬、どうしようかと目の前が真っ暗になりましたが、釘を打ったりネジでかしめたりして、今もなおだましだまし愛用しています
    ノーブランドの品だけに、同じ製品を購入するすべが無いのがつらいところです。こういう「安物だけど使いやすくて気に入っ

  5. 2019/06/14 21:46:50 奇妙な世界の片隅で 含むアンテナおとなりページ

    教授たちの不思議事件 エドワード・ヘロン・アレン『紫サファイア クリストファーブレア博士事件簿』
    イギリス作家エドワード・ヘロン・アレン(1861-1943)の『紫サファイア クリストファーブレア博士事件簿』(BOOKS桜鈴堂訳)は、コスモポリ大学事務局長クリストファーブレアが、同僚や自分自身不思議な体験を発表したという体裁の怪奇小説集です。
    所有者に不幸を持たらす呪われた紫サファイアを描く「紫サファイア」、金星美女との交信成功した男を描く「アアリラ」、過去映像を写す鏡をめぐる「記憶する鏡」、悪臭を放つ霊を扱った「臭うモノ」、古代ローマの幻影に入り込んだ男を描く「紫昼夢」、手を象った不思議な御守をめぐる「万神の手」、不思議な力を持った青いゴキブリを描いた「青いゴキブリ」、瀕死の状態から回復した女性豹変してしまうという「悪霊」、手の幽霊を描いた「読書室の怪」、古代

  6. 2019/06/12 21:38:19 capriciu含むアンテナおとなりページ

    June 09, 2019 本と余談 447

  7. 2019/06/11 23:35:31 黄金の羊毛亭含むアンテナおとなりページ

    2019.06.11
    北山猛邦『千年図書館』の感想を追加。『私たち星座を盗んだ理由』の姉妹編的な、“ファンタジー風+最後の一撃”の作品集
    更新履歴 (2019.06.11更新)
    北山猛邦 『千年図書館』 (2019.06.11)

  8. 2019/06/01 02:19:22 古本 カヌー犬ブックス−日々の雑記−含むアンテナおとなりページ

    2019年6月
    « 5月
    12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930

  9. 2019/05/27 12:41:09 【本のはなし】作家の読書道 | WEB本の雑誌含むアンテナおとなりページ

    206回:江國香織さん
    2019年5月25日更新
    読書家としても知られる江國香織さん。小さい頃から石井桃子さん訳の絵本に親しみ、妹さんと「お話つなぎ」という遊びをしていたけれど、その頃は小説家になることは考えていなかったとか。さらにはミステリ好きだったりと、意外な一面も。その膨大な読書量のなかからお気に入りの本の一部と、読書生活の遍歴についておうかがいしました。
    205回:今村昌弘さん
    2019年4月27日更新

  10. 2019/05/20 03:51:47 読書日記含むアンテナおとなりページ

    2019年5月20日 (月)
    Maeyer, P.D., Estelami, H. (2011) Consumer perceptions of third party product quality ratings. J. Business Research, 64, 1067-1073.
    いわく。
    消費者からしてみると、製品品質について判断するというのが難題である変数がいっぱいあって、統合が難しいからだ。そこで消費者は、特定の手がかりに依存して判断してしまうことが多い。価格とか、生産国とか。
    誰かのendorsementをみて決めるというのもそのひとつであるミシュランとか、JD Powerとか。自分経験依存するよりは正確な品質評価ができるだろう。
    しかし、その情報の内容にはばらつきがある。たとえば、専門家評価なのか、消費

  11. 2019/05/14 04:46:13 Where Sweetness and Light Failed含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    2017-05-06

    Diary
    ryoto 2017-05-06 00:00
    レヴィナスによるとヨーロッパ哲学本質的無神論であり、自我世界を全て認識し、取り込んで支配しよ…
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む-確かにその傾向はあると思う。

  12. 2019/05/13 21:11:48 186::Diary含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています
    2013-10-20
    mathjaxテスト
    ¥(a^{b^c}¥)
    smoking186 2013-10-20 15:59
    mathjaxテスト
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2013-08-15
    平均時・最悪時の話
    djbがなんか言ってるのでメモ
    Often fascinating to see how bad science spreads: e.g. "lattice-based crypto is the only crypto with worst-case-to-average-case reductions."
    — Daniel J. Bernstein (@hashbreaker) 2013, 8月 14
    @hashbr

  13. 2019/04/22 04:26:49 解釈と思考含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    解釈思考
    2015-08-02
    nombre 2015-08-02 23:09
    カズオ・イシグロ日の名残り
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2014-09-15
    nombre 2014-09-15 20:42
    大いなる沈黙へ ─グランドシャルトルーズ修道院
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2014-06-10
    nombre 2014-06-10 00:00
    中村善策「明科の里」
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2013-04-10
    nombre 2013-04-10 00:00
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2013-04-10
    ねじの回転 / デイジーミラー
    読書
    実は初めて読む。私は、ヘンリージェイムスは『鳩の翼』で良いという気がす

  14. 2019/04/03 14:54:39 草庵含むアンテナおとなりページ

    2019-03-01
    2019年2月に読んだもの、観たもの
    読書 観た
    読みたい本棚 - 2019年02月 (15作品)
    けっきょく、よはく。 余白を活かしたデザインレイアウトの本
    ingectar-e
    読了日:02月01日
    なるほどデザイン
    筒井美希
    読了日:02月01日
    天然日和 (幻冬舎文庫)
    石田ゆり子
    読了日:02月01日
    リーマン・ショック財務官回想録
    篠原尚之
    読了日:02月02日
    ハーバードで学び、私が実践したビジネスプラン (PHPビジネス新書)
    岩瀬大輔
    読了日:02月17日
    日本の同時代小説 (岩波新書)
    斎藤美奈子
    読了日:02月18日
    ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男 [DVD]
    -
    読了日:02月20日
    首相支配-日本政治の変貌 (中公新書)
    竹中治堅
    読了日:02月20日
    の・ようなもの [DVD]
    -
    読了日:02月21日
    千夜千冊

  15. 2019/03/27 16:47:27 日記(最新)@Corpse Reviver含むアンテナおとなりページ

    | HOME | READ ME | DIARY | 過去日記 | COLUMN | LINKS |
    HOME > DIARY
    2009年1月19日
    大森望日下三蔵 編『虚構機関 年間日本SF傑作選』(創元SF文庫)
    日本SFアンソロジー2007年に発表された作品から編者が選んだ16編がおさめられている。
    読んだことのあるものは無し。年末から年始にかけて、少しずつ読んだ。
    「グラスハート割れないように」(小川一水) 擬似科学についての話。最後にほっとした。
    「七パーセントのテンムー」(山本弘) 語り手の疑心暗鬼のほうが怖い。
    「羊山羊」(田中哲弥) 乾いている。嫌悪感はあまり無いが、大笑いは出来なかった。
    「靄の中」(北國浩二) 最後の捻りが良くわからなくて読み直した。そういう勘違いをする人は居そうだなと思ったので。
    パリンセプト あるいは重ね書きされた八つの物語」(円

  16. 2019/01/17 03:32:49 epiの十年千冊。含むアンテナおとなりページ

    トラックバック / コメント

  17. 2018/08/08 05:08:48 蒸散する物語含むアンテナおとなりページ

    コントラストノーツ
    2018年8月8日 / cloud-leaf
    とある打ち合わせのあとに時間が空いたので、彼女ふたりで、目黒庭園美術館でやっている「ブラジル先住民椅子野生動物想像力」を観てきました。この美術展のタイトル、そんなに単純に受け入れられるようなものであってはならないと、個人的には思います先住民とか野生動物とか想像力とか、そういった言葉遣い、言葉の並びのなかには、どうしてもある種の無自覚的な暴力性が伴わざるを得ないからです。展示の最後の方では現地で撮影したドキュメンタリーを上映していて、そのラストで、製作者たちがひとこと、自分名前を言ったりするんですね。それは凄く印象的なシーンなのだけれど、でも、そこで彼らが自らを「アーティストであると名乗る、自己をそのようにして規定せざるを得ない、そのことの背景にあるものに、やはりぼくらは注意深くあらねばならないと思うのです。

  18. 2017/12/16 16:09:59 Pulp Literature含むアンテナおとなりページ

    Last Updated: 2017.12.16 (Sat)
    今日のひとこと: 新ブログ海外文学読書録で更新中。また、Twitterもやってます

  19. 2017/03/25 12:15:37 醒めてみれば空耳含むアンテナおとなりページ

    2016|01|03|04|06|07|08|09|11|12|

  20. 2016/08/17 07:30:55 TOKYO-8=MILANO(uttie)含むアンテナおとなりページ

    2016年8月17日
    ブログ移転のお知らせ
    ブログへのアクセス有難うございます
    現在は、こちらのサイトに移行しておりますので、ブックマークの変更等よろしくお願いします。
    http://uchimura.it/
    投稿者uttie | コメント (0)| トラックバック (0)
    ブログ移転のお知らせ
    2016年8月
    123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031

  21. 2012/07/21 17:16:49 不定期日記含むアンテナおとなりページ

    2012.7.21 気分次第の復活
    猛暑から一転して肌寒い天気。私は生き返って元気。
    オルハン・パムクの『わたしの名は赤』を新訳版で読み返しているんだが、翻訳はこちらのほうが良いはずなのに、何だか初読時の感動が甦らない。むしろ下巻に入ってだれてきた。どうしてだろう。こちらの集中力問題かな。以前読んだとき絵師署名について何か考えたことがあったはずなんだけど、それが何だったか思い出せなくてもやもやしている。
    ブランチ代わりに白花豆トマト煮のストックを完食。涼しいし晩はカレーにすっかな。
    海里箸海精神が安定しておらず、人付き合いを減らしたほうがいいのに、何となく人恋しいというジレンマに陥っている。夢見が悪い。

  22. 2006/01/05 02:04:16 中二階日誌含むアンテナおとなりページ

    2005-12-31 03:48 [topic] | Permanent link| Comments (7)
    01/04 22:05 by ネスカフェ