┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2019/09/20 14:19:31 現役雑誌記者による、ブログ調査分析報道! - livedoor Blog(ブログ)含むアンテナおとなりページ
  2. 2019/09/20 13:33:07 山形浩生 の「経済のトリセツ」  Supported by WindowsLiveJournal含むアンテナおとなりページ

    というわけで、これがぼくのQubesインストールと軽く使った体験。もちろん、X250だけしか見ていないから、他のマシンでは特にインストールの部分で勝手がちがったりはするだろう。あらゆるマシンでこれができると主張するものではないので、念のため。また、なんかとってもバカなことをしてたり、全然見当外れのことを言ってたりする面もかなりあると思うので、助言やご指摘あれば大歓迎!
    山形浩生 (hiyori13@alum.mit.edu)
    なんか、こういうコメントがきた。
    Qubes OS 4.0 を Lenovo Thinkpad X250 にインストールしてみた - 山形浩生の「経済トリセツ
    セキュアにしたければ普通Firefoxアカウント共有しないよ・・・
    2019/08/18 16:36
    b.hatena.ne.jp
    言いたいことはわかる。その一方で、あらゆる人がこういう高いセキュリティ意識を持つことを前提にしたセキュリティモデルは、ぼくは持続不能だと思う。バカが(いやバカでなくても)安きに流れて、それでも一定水準確保されるのが、あるべきセキュリティモデルだと思う。うん、むずかしいのはわかるけどね。
    wlj-Friday 2019-08-17 23:32
    Qubes OS 4.0 を Lenovo Thinkpad X250 にインストールしてみた
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2019-08-17
    Qubes OS 4.0 Installation for Lenovo Thinkpad X250
    勉強 IT Software Security Qubes
    Qubes4.0 on Lenovo X250
    This is a pseudo-novice guide for installing Qubes OS on an Lenovo X250.
    July 2019, I just finished translating the Autobiography of Edward Snowden into Japanese. Of course, this makes you paranoid. You start to suspect NSA behind everything, and you tape over your webcam in your computer. Also, you really start tightening your security, like using password managers, not encrypting but at least signing your mail with PGP. And then, I decided to look into Qubes that Snowden recommended.
    Now, I’ve looked at several Qubes installation guides, but since this really is an OS for people who actually know what they are doing, many such guides are quite technical. I’m not a complete novice (although no Unix wizard or anything), but still, it’s a totally new environment, and many of the infos that I needed was hard to find, or written in an uninviting manner, so I had to find things out the hard way.
    So I decided to record what I did on the way, to provide some info about how to get started.
    0. Intro
    Since you’re here, I assume you already know what Qubes OS is. If you don’t, see below.
    www.qubes-os.org
    Basically, it’s a high-security operating system. The problem with most OS, such as Windows or MacOSX or Linux is that all parts of the system are rather tightl

  3. 2019/09/20 13:05:00 池田信夫 blog含むアンテナおとなりページ


    中国は「漢字文化」ではない
    中国を語るとき漢字文化」とか「漢民族伝統」という言葉で語るが、そういう文化2000年からあったわけではない。漢字中国にもともとあった言葉ではなく、古代中国大陸に集まった多くの民族は、それぞれの口語を使っていた。
    漢字はそれとはまったく違う、商人の人工的な共通語だった。もとは取引に使う符号だったので単純で、時制も接続語もなく、感情を表わす言葉ほとんどなかった。複雑な概念表現するため、漢字を組み合わせて新しい漢字をつくったので、どんどん増えて発音もバラバラになった。
    その読み方を統一したのが601年に書かれた『切韻』で、これが科挙試験採用された。民族にも身分にも関係なく、すべての男子から官僚を登用する科挙は、教育に大きな影響を与えた。初期の科挙は詩をつくる能力を試すだけだったから、漢字を教える学校がたくさんでき、人々は競って漢字を学んだ。

  4. 2019/09/20 11:20:59 EU労働法政策雑記帳含むアンテナおとなりページ

    大きな図書館本屋さんにはおいてあると思いますので、関心のある方はどうぞ。なお、9月21日にはウェブ上で公開されるようです。
    https://dokushojin.com/new_list.html
    そして何より、私の書評なんかよりも、この本自体を読んでください。
    そして、このフィラデルフィア宣言の文言のものを、改めてじっくりと読み直していただければ、と。
    国際労働機関目的に関するフィラデルフィア宣言
    国際労働機関の総会は、その第26 回会期としてフィラデルフィア会合し、1944 年5 月10 日、国際労働機関目的及び加盟国政策基調をなすべき原則に関するこの宣言をここに採択する。
    1
    総会は、海竜ヾ悗隆霑辰箸覆辰討い根本原則特に次のことを再確認する。
    (a)労働は、商品ではない。
    (b)表現および結社の自由は、不断進歩のために欠くことができない。
    (c)一部の貧困は、全体の繁栄にとって危険である
    (d)欠乏に対する戦は、各国内における不屈の勇気をもって、継続的かつ協調的な国際的努力によって遂行される必要があり、そこでは労働者および使用者代表者が、政府代表者と同等の地位において、一般の福祉を増進するための自由な討議および民主的な決定に参加していなければならない。
    2
    永続する平和社会正義を基礎としてのみ確立できるという、国際労働機関憲章の宣言の真実性が、経験によって充分に証明されたと信じて、総会は、次のことを確認する。
    (a)すべての人間は、人種信条または性にかかわりなく、自由および尊厳ならびに経済的保障および機会均等の条件において、物質福祉および精神的発展を追求する権利をもつ。
    (b)海里海箸魏椎修覆蕕靴瓩訃態の実現は、国家政策・国際政策の中心目的でなければならない。
    (c)国家ならびに国際の政策および措置はすべて、特に経済的および財政性質をもつものは、この見地から判断することとし、この根本目的の達成を促進するものであり、妨げないものであると認められる限りにおいてのみ、是認されることとしなければならない。
    (d)この根本目的に照らして国際的経済財政政策および措置をすべて検討し、審議することは、国際労働機関責任である
    (e)国際労働機関は、委託された任務遂行するにあたり、関係のあるすべての経済的財政的要素に考慮を払って、自らが適当と認める条項を、その決定および勧告の中に含めることができる。
    3
    総会は、次のことを達成するためのプログラムを、世界諸国間において促進することが、国際労働機関の厳粛な義務である承認する。
    (a)完全雇用及び生活水準の向上。
    (b)自らの技能や知識を最大限に提供でき、一般の福祉に最大の貢献をすることができるという満足の得られる職業への、労働者雇用
    (c)この目的を達成する手段として、すべての関係者に対する充分な保障の下に、訓練のための便宜、ならびに雇用と定住を目的とする移民を含む労働者の移動のための便宜を供与すること。
    (d)すべての者に進歩の成果の公正な分配を保障し、また最低生活賃金による保護必要とするすべての被用者にこの賃金保障することを意図した、賃金所得労働時間その他の労働条件に関する政策
    (e)団体交渉権実効的な承認生産能率の不断改善に関する経営労働の協力、社会的経済的措置の準備と適用における労働者使用者の協力。
    (f)社会保障措置拡張して、必要のあるすべての者に対する基本収入と、包括的医療給付を与えること。
    (g)あらゆる職業における労働者生命および健康の充分な保護
    (h)児童福祉および母性保護のための措置
    (i)充分な栄養、住居ならびにレクリエーションおよび文化施設提供
    (j)教育および職業における機会均等の保障
    4
    この宣言に述べた目的の達成に必要な、世界生産資源の一層完全かつ広範な利用は、生産と消費の増大、急激な経済変動の回避世界の未開発地域経済的社会的発展の促進、一次的生産物世界価格の一層大きな安定の確保、高い国際貿易量の維持のための措置を含めた、効果的な国際・国内行動によってこそ確実になることを確信し、総会は、国際労働機関が、この偉大な事業ならびにすべての人民健康教育および福祉の増進に対する責任の一部を委託される諸々の国際団体と、充分に協力することを誓約する。
    5
    総会は、この宣言に述べた原則があらゆる場所人民に充分に適用できるものであることを確認し、それをいかに適用するかは各人民社会経済の発達段階を充分に考慮して決定すべきであるとしても、まだ依存状態にある人民にも、すでに自治に達した人民にも、それを漸進的に適用することが文明世界全体の関心事であることを確認する。

  5. 2019/09/20 08:37:00 為替王含むアンテナおとなりページ

    2019年09月20日
    【元手ゼロで開始】ログインするだけで全員もらえる500円で、韓国ウォンFXを始める方法・完全マニュアル証拠金500円で14万ウォンほど取引可能!ハイレバで大きな利益も狙える!
    韓国ウォン円のFX取引が唯一できるSBI FXトレード口座!
    ログインするだけで全員タダでもらえる500円で、
    実際の韓国ウォンFX取引を体験してみよう!
    続きを読む
    Posted by kawase_oh at 06:53 │韓国
    GMOクリック証券日経225CFD手動設定自動売買をしております。取引単位の小さいインヴァスト証券トライオートETFで始めたらたくさん仕掛けられてより儲かるのではと思ってます
    Sさんからのお便り】
    日経225自動売買を、インヴァスト証券トライオートETFで始めたら?
    penelopeさんからのお便り】
    日経225CFD価格調整額について
    続きを読む
    Posted by kawase_oh at 06:51 │読者のみなさまからのお便り
    今日ポジション(9/20イギリス株の配当価格調整額)出ました!利回り年率37%実績!
    今週の米ドル円は一時108.4円まで円安が進む場面がありました。
    が、もうひと伸びがなく、今朝も108円近辺の水準です。
    続きを読む
    Posted by kawase_oh at 06:42 │今日ポジション
    【元手ゼロで開始】ログインするだけで全員もらえる500円で、韓国ウォンFXを始める方法・完全マニュアル証拠金500円で14万ウォンほど取引可能!ハイレバで大きな利益も狙える!
    GMOクリック証券日経225CFD手動設定自動売買をしております。取引単位の小さいインヴァスト証券トライオートETFで始めたらたくさん仕掛けられてより儲かるのではと思ってます
    今日ポジション(9/20イギリス株の配当価格調整額)出ました!利回り年率37%実績!
    読者のみなさまからのお便り (1192)
    韓国 (85)
    今日ポジション (3948)

  6. 2019/09/20 08:17:30 極東ブログ含むアンテナおとなりページ

    東京電力福島第一原発事故刑事裁判地裁判決についての雑感

  7. 2019/09/20 08:17:28 極東ブログ含むアンテナおとなりページ

    東京電力福島第一原発事故刑事裁判地裁判決についての雑感
    東日本大震災津波による東京電力福島第一原発事故について、検察審査会議決強制起訴された東京電力経営陣の三被告東京電力勝俣恒久会長(79)、武黒一郎元副社長(73)、武藤栄副社長(69)に対して、東京地裁による判決があり、全員、禁錮五年が求刑されたが、無罪となった。以下、事実関係裁判認識については、NHK『詳細 東電刑事裁判』を参考にした。というか、それによる不出来な感想文のようなものである
    今回の地裁刑法上問われたのは、結果回避義務である。そして争点となったのは、原発事故を引き起こすような巨大津波経営陣が予測できたかという、予見性である。具体的には、二点に分けられた。〓どのような津波を予見すべきであったのか、〓津波が襲来する可能性についてどの程度の信頼性、具体性のある根拠を伴っていれば予見可能性を肯認してよいのか。
    無罪となった理由は、「津波が来る可能性を指摘する意見があることは認識していて、予測できる可能性がまったくなかったとは言いがたい。しかし、原発の運転を停止する義務を課すほど巨大な津波が来ると予測できる可能性があったとは認められない」ということ。加え、「原発事故の結果は重大で取り返しがつかないことは言うまでもなく、何よりも安全性を最優先し、事故発生の可能性がゼロか限りなくゼロに近くなるように必要措置直ちに取ることも社会選択肢として考えられないわけではない。しかし、当時の法令上の規制や国の審査は、絶対的安全性の確保までを前提としておらず、三人が東京電力取締役という責任を伴う立場にあったからといって刑事責任を負うことにはならない」ということ。
    私なりに受け止めたのは、東京電力取締役絶対的安全性の確保の責任がそもそもないのだから、罪は問えないということだった。地裁では、こうした当時の状況について「社会通念の反映だ」とも指摘した。
    これは別の言い方をすれば、原発事故を引き起こす経営上の不備があっても、誰も最終的に問えないというものである。強いて問うなら、原発を巡る法令上の規制や国の審査もっと厳格にしておけばよかった、という後悔である
    ここから言えることは二つある。一つは、地裁判決は間違っているかもしれない。この面については、検察官役の指定弁護士控訴すれば、控訴審さらに争われることになる。今回の地裁判決が不当に考える人は、まず、控訴審に期待をかけるべきだろう。
    今回の地裁判決については、私も間違っていると思う。というのは、地裁では、「自然現象について想定し得るあらゆる可能性を考慮して必要措置を講じることが義務付けられるとすれば法令上その設置、運転が認められているにもかかわらず原子力発電所の設置、運転に携わる者に不可能を強いる結果となる」としているが、これは一種の極論であって、災害の想定は実際には現実的になされていた。その想定に対する責務は経営陣に問われて当然だろう。実際、日本原電対応していた。ただし、地裁としては、この想定に含まれる長期評価は、当時は具体的ではなく、専門家、実務家、内閣府によっても疑問視され、結果、事故時点で客観的信頼性、具体性があったと認めるには疑われるとしていた。
    もう一つは、今後、法令上の規制や国の審査もっと厳格しなければならないということだ。この厳格化について市民議会を通じて達成できる。
    なお、この点について地裁では、原発事故までに原発の運転を停止する義務があったかとしても問われたが、判決では、原発運転停止による社会影響を踏まえ、「法令に基づく運転停止量仁瓩鮗けておらず事故も発生していない状況で、手続き的にも技術的にも相当な負担と困難を伴う」とした。
    さて、今回の裁判で罪を問うことは社会的に注目されたが、議会を通して、経営者の罪が問えるように規制審査厳格化されてきたかと、考え直して、私は無知であることにも気がついた。
    私見をまとめておく。
    地裁判決は間違っているだろう。(限定されていても責任は問えるはず)
    原発事故の原因となった災害の想定は今後、科学的により厳密化しなけれならない。
    原発について、国会を通じて、法令上の規制や国の審査もっと厳格しなければならない。

  8. 2019/09/20 08:05:00 小田中直樹cahier含むアンテナおとなりページ

    2019-09-20
    風立ちぬ
    あっという間に秋となり、10日もすれば後期の授業が始まる。Time flies.

    ようやく昨日、この間の懸案だった国立大学法人評価・暫定評価(つまり中間評価)の現況調査票(つまり活動報告書)のドラフトを勤務先の所属部局東北大学経済学部大学院)について書きおえた。じつに4カ月、黄金週間明けから一切の研究放棄し、「修業年限」だの「学術コミュニティへの貢献」だの「履修支援」だのといった馴染みのない魔法言葉をちりばめた作文だけをしていた。この活動報告書に大量の別添資料付属するのだが、資料を作ってくれた助手の平松さんがいなかったら、大学評価の波のなかで溺れていたことだろう。
    もちろん、これから修正と加筆の要求大学本部からくる(2019年分を書かなければならないので加筆は当然だが、これまた当然ながらまだデータがない)ことになるわけだが、ドラフトを書いてしまえば、あとは「わが亡きあとに洪水よ来たれ」の気分である……と書いたが、これ、比喩が違う気がする。
    大体において、ここ10年間、全学の学生支援仕事にかまけ、所属部局のことをまったくわからなくなっていた(そもそも同僚の名前と顔が一致しないことが多い)ぼくに、所属部局に関する該博な知識を要する作文を任せたほう(ってだれ?)が悪いのである……と、自分を慰めるのである
    国立大学評価期間は6年間。つまり6年に一度の頻度で評価が入るということになっているのだが、それは理論上であり、実際には「暫定評価」という名の中間評価が4年目に入る。平均して3年に一度。さらに、大学内部の部局評価が毎年あり、部局内部の個人評価が年2回。まさに「評価疲れ」である日本学コミュニティ生産性低下も、当然だろう。
    民間企業の中期計画期間はだいたい3年ということをこの間学んだが、民間企業比較すれば、この程度の評価は「あって当然」なのかもしれない。しかし、問題は、大学については評価基準がはっきりしていないことにある。
    卒業生が「良い企業」に入ればよいのか? いやいや、そもそも「良い企業」の定義不明だろうが。
    ●外部資金をたくさん取ってくればよいのか? いやいや、カネなんか不要学問領域もたくさんある。たとえば純粋数学とか、理論物理学とか……とかいうと、いまの理論物理学スパコン回して計算シミュレートするからカネがかかるといわれるかもしれないが、かつて京大基礎物理学研究所の所長だった義理の伯父は、理論物性の専門家だったが、20世紀終わりになっても紙とエンピツだけで研究をしていた。
    研究者一人あたり論文数が多ければよいのか? いやいや、論文なんて玉石混交
    ●IF(インパクトファクター)が高いジャーナルのほうが偉いのか? これはちょっと当たっている気もするが、IFの定義を知っていれば(って、ぼくも、この作文をするようになってからIFの算出方法を知ったが)IFに頼ることの危うさもよくわかる。
    ●「改革」と称して、組織改編など新しいことをすればよいのか? いやいや、新しいこと/ものが良いというのは、「鰯の頭」程度の単なる信仰にすぎない。

    まあ良い。
    一カ月ほど時間が出来たので、10月末締切なのに一行も書いていない高校教科書世界史探究」の執筆と、先日大阪で会ったステファン・バーガーからまれたしごと(「来年夏にブダペストで『ナショナリズム経済』に関するワークショップやるから日本について話してくれないか? EU研究助成を申請するためのキックオフなんだけど、シノプシスの締切が9月末なので、よろしく」)にとりかかるとするか。
    odanakanaoki 2019-09-20 07:45
    風立ちぬ
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    風立ちぬ

  9. 2019/09/20 06:19:32 小林恭子の英国メディア・ウオッチ含むアンテナおとなりページ

    アラン・ラスブリジャー、ガーディアン編集長現在オックスフォード大学マーガレットホール学長ロイタージャーナ

  10. 2019/09/20 04:07:07 金融日記含むアンテナおとなりページ

    2019年09月19日
    ==============================
    日本敬老の日三連休ですね。最近はとても涼しく、大変過ごしやすいです。僕は香港辺りにまた行くことになって、いま慌ただしく準備をしているところです。
    丸亀製麺讃岐うどん関係って、そういうことだったのか!?
    先日、デニーズ原稿を書いていて、5時間ぐらいいたら追い出されたんですが、まあ、別に怒ってもいなかったんですが、そのことをちょろっとTwitterでつぶやいたら、なんか大事になってきて、ビジネス情報誌の週刊SPA!記者デニーズ広報に直撃取材して、記事になったようです。
    デニーズに6時間いると追い出される?広報担当真相を直撃
    位討ち:政敵分不相応地位につけることで、破滅に至らせる策謀。官打ち、ともいう。
    ★進次郎は位討ちにかかった、という説も広がっています
    にっちもさっちもいかなくなる前に「育児休暇カード」を切って逃げ切れるか!?
    日本連休中ですし、千葉での台風被害がまだあまり復旧していないなど他のニュースもあってか、それほど大々的に報道されていませんが、サウジアラビア石油施設ドローンによる爆撃を受けて、同国の石油生産量の半分が麻痺する、というすごいニュースが入ってきました。これは、また、戦争がはじまるのかもしれませんね。
    ドローンというある種の破壊イノベーションによって、新しい時代戦争が行われるのかもしれません。
    今週も興味深い投稿がいくつもあります
    - バツイチの中スペですがバリキャリ彼女に勤務先を聞かれ狼狽しています
    - ひふみワールドについて
    - いまの日系大手海外駐在に行くのと外資系金融転職ではどっちが魅力的でしょうか
    - 20代前半ですがネトナン時間をつぶすより将来のためにファンダメンタルバリューを高めるべきか
    - プチ有名人恋愛アプローチ術について
    - 恋愛工学生は幸せな老後を送れるのか
    それでは今週もよろしくお願いします。
    1.自炊のすゝめ
    金融日記、というか恋愛工学コミュニティではたびたび筋トレブームになってきた。バックナンバーを読むといくつかの波があったことがわかるのだが、現在は第3次筋トレブームと言っていいだろう。ちなみに、僕自身は、2013年ごろの第1次筋トレブーム、そして、2015年ごろの第2次筋トレブームにもそれなりに参加していたが、今回の第3次では、かつてとは違う次元で取り組みはじめ、はるか理解が進んだ。
    しかし、体型維持や健康という観点で言えば、圧倒的に重要なのは食事のほうなのだ筋トレはせいぜい週に3回、ふつうは2回ぐらいジムに行く程度だ。それさえ、多くのサラリーマンには難しいだろう。一方で食事のほうは、一日3回としたら、週に21回も取ることになる。ここを変えていかないことには、真の意味での肉体改造、そして、心身ともに健康になることはできない。男女ともにスタイリッシュなボディを手に入れ、維持していくためには、食事を根本的に見直す必要である
    自身外食により時間節約する、出来る限りのものをアウトソースさせていく、というある種の経済合理性信者である。また、現在認可されている食品添加物安全性を疑うことはないし、マクドナルドセブンイレブンのような巨大企業提供する食品の安全性は、主婦の作る家庭料理や小汚い定食屋よりはるかに高い、と考えている。
    しかし、改めて外食を見てみると、気楽にひとりで入れるラーメン屋牛丼屋などは、過剰な糖分と脂、そして、塩分問題である基本的に、安い外食人間が美味しいと感じる糖分と脂、そして、調味料でいかに原価を安くして中毒性を高めるかという商品設計がなされている。高級レストランは、その限りではないが、そもそも高級なレストラン記念日などのための特別料理であって、量が多すぎる。頻繁に食べるようなものでもない。居酒屋的なところで、ちょろちょろつまみを食べるならいいが、アルコールは身体に悪いし、そもそもアルコールを飲まないなら居酒屋に行く必要がない。そして、筋トレしていると、必要タンパク質摂取するためには、もはや外食では対応できなくなる。こうなってくると、ソリューションひとつしかないのだ。そう、自炊だ!
    恋愛工学的にも料理ができることは、この上なく強いアドバンテージになる。会話で料理の話をしつつ、今度うちで作るから来てよ、という流れにもっていけば、デート経費が格段に安くなる上に、アポが成立した時点でかなりの確度で成功約束される。料理ほどコスパのいい趣味はないのだ。
    もちろん、いくら筋トレ健康に食事が重要であるからといって、自分自分の食事をすべてコントロールできないし、また、するべきでもないだろう。我々は社会生活を営んでいて、飲み会に参加しないといけないし、デート鶏肉ササミブロッコリーサラダを食べていたらまったく性欲も湧いてこないというものである。こうしたソーシャルな楽しみを犠牲にしてまで、食事制限をするべきでもないし、また、しなくても十分に週単位でつじつまを合わせられる。
    僕が4月から、とりあえずは第一の目標である減量には成功した経験からいうと、週に2回程度の飲み会や食事会なら、次の日の朝食とランチを取らないとか、プロテインサラダだけにするぐらいのプチ断食で十分につじつまが合う。また、常にカロリー制限をしていると、身体が急速に低カロリー環境適応してしまうため、むしろ週に2回程度なら会食などでがっつり食べることは、良い習慣とさえ言えるかもしれない。ボディビルダーの中には、減量期には一定期間に1日だけ消化吸収能力はるかに超えるカロリーを大量摂取して(要はハンバーガーフライドポテトなど高カロリーの好きなものを一気にどか食いする)、身体が飢餓状態に適応しないための「チートデイ」を取り入れている人もいる。
    また、近年、大変にブームになっている炭水化物抜きダイエットである・・・
    ・・・
    2.今週のマーケット
    2019年9月6日-2019年9月13日の週間パフォーマンス
    AppleiPhone新作はカメラが増えただけで・・・
    ・・・
    3.ブログはいえないお店
    - 渋谷の高級フレンチ恋愛工学の唱和
    今週はめちゃ老舗のクラシックフレンチカジュアルイタリアン、そして、焼き鳥バラエティに富んだ再紹介です。
    ・・・
    4.藤沢数希の身もフタもない人生相談
    - 恋愛工学生は幸せな老後を送れるのか
    XXXと申します。
    いつも楽しく拝読しております
    質問ですが、恋愛工学生は幸せな老後を送れるのでしょうか?
    体力も時間もある若いうちは、いろいろな女性楽しいことができても、老後になると厳しいと思います
    楽しい老後を送るには、1人のパートナーを見つけることが必要ではないでしょうか?
    昔、・・・
    ・・・

  11. 2019/09/19 21:39:49 元祖しゃちょう日記含むアンテナおとなりページ

    hirox1492 at 16:25|PermalinkComments(298)│TrackBack(403)│

  12. 2019/09/19 13:25:23 梶ピエールの備忘録。含むアンテナおとなりページ

    2019-09-19
    いただきもの
    読書
    AI時代労働哲学 (講談社選書メチエ 711)
    作者: 稲葉振一郎
    出版社/メーカー: 講談社
    発売日: 2019/09/12
    メディア: 単行本
    前作『銀河帝国存在するか』に続きご恵投いただきました。AI時代において近代的な所有概念労働概念重要な部分を以下に守り抜けばよいのか、という問題意識からの本格的な論考だとお見受けしました。じっくりと拝読したいと思います
    kaikaji 2019-09-19 12:52
    いただきもの
    Tweet
    Share on Tumblr
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    幸福監視国家中国』の反響
    読書 (408)

  13. 2019/09/19 00:38:20 溜池通信トップページ含むアンテナおとなりページ

    last modified at 22:48 2019/9/18
    Diary「古い付き合い」New!!

  14. 2019/09/19 00:11:23 かんべえの不規則発言含むアンテナおとなりページ

    9月18日>(水)
    ○二晩続けて深酒。昨日は会社の同期連中と。今宵は日本個人投資家協会さんと。古い付き合いの仲間がいる者は幸いなるかな。
    ○昨晩驚いたのは、かつてワシらがしょっちゅう麻雀をしていた赤坂の雀荘「ココ」が、今では「Holic」という店になっていること。どうやら名前からして、ホリエモンの所有なのではあるまいかと。ううむ、そういうことで良いのであろうか。夏草や 兵どもが 夢の後。
    ○今宵はお久しぶりの木村喜由さんと昔話。日本橋人形町にて、BS放送ルックマーケットのこと、ハセケイこと故き長谷川慶太郎氏のこと、最近株式市場のこと、そして競馬ことなど。ちなみに木村さんの競馬歴はびっくりするほど古い。学生身分競馬場に通うなんて、良い子の皆さんは真似しちゃダメですよ。
    個人投資家協会さんとの付き合いはもう20年近くになる。最近若い人は、株ではなくてFXとか仮想通貨に行ってしまうらしく、全体的に昔懐かしい人が多く残っている。いや、この世界で長く生き残っているということは、それだけで充分に価値があります
    ○長く生き残ることにかけては、当溜池通信も人後に落ちるものではござりませぬ。マンネリなんぞなんのその。しぶといですぞ

  15. 2019/09/18 14:05:58 NATROMの日記含むアンテナおとなりページ

    証明が不十分のまま効果効能を謳い製品を販売する」「小規模で質の低く、事前登録されていない研究のみ」「代理指標しか測定していないのに患者中心のアウトカム改善を謳う」「学会発表のみで論文を書かない」「動物実験の結果を安易にヒトに外挿する」*9「根拠なく副作用心配がないと主張する」「臨床試験消極的」というのはニセ医学典型的な手口だ。古典的といってもいい。近年は、臨床試験登録を患者を信用させる手段に用いる、査読の緩い雑誌論文投稿する、といった巧妙な手段もあるが、まずは基本にたちかえりたい。

  16. 2019/09/18 11:34:42 Birth of Blues含むアンテナおとなりページ

    2019年09月18日
    映画評】福岡
    ジョーキュウ 特上さしみしょうゆ 360ml [食品&飲料]
    韓国映画制作陣もキャスト韓国人続きを読む

  17. 2019/09/17 23:28:51 インタラクティヴ読書ノート別館の別館含むアンテナおとなりページ

    2019-09-17
    お買いもの


    手塚治虫トキワ荘 (集英社学芸単行本)
    作者: 中川右介
    出版社/メーカー: 集英社
    発売日: 2019/07/05
    メディア: Kindle版


    サブカル勃興史 すべては1970年代に始まった (角川新書)
    作者: 中川右介
    出版社/メーカー: KADOKAWA
    発売日: 2018/11/10
    メディア: Kindle版

    1968年 (朝日新書)
    作者: 中川 右介
    出版社/メーカー: 朝日新聞出版
    発売日: 2018/09/13
    メディア: Kindle版

    〓 『手塚治虫トキワ荘』は評判通り大変充実していたが、他はまあ、そうですね、って感じ。
    shinichiroinaba 2019-09-17 21:56
    お買いもの
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2019-09-17
    お買いもの


    われらはレギオン1 AI探査機集合体 (ハヤカワ文庫SF)
    作者: デニス E テイラー
    出版社/メーカー: 早川書房
    発売日: 2018/04/15
    メディア: Kindle版

    われらはレギオンアザーズとの遭遇 (ハヤカワ文庫SF)
    作者: デニス E テイラー
    出版社/メーカー: 早川書房
    発売日: 2018/07/15
    メディア: Kindle版

    われらはレギオン太陽系最終大戦 (ハヤカワ文庫SF)
    作者: デニス E テイラー
    出版社/メーカー: 早川書房
    発売日: 2018/10/15
    メディア: Kindle版

    [まとめ買い] われらはレギオン
    作者: デニス E テイラー
    メディア: Kindle版

    〓 『老人と宇宙シリーズみたいな現代スペースオペラ、というとこんな感じにならざるを得ない、感。『老人と宇宙』と違って超光速ワープはないけど即時通信・即時探知はあり。異星人割といる。フェルミパラドックスにはバーサーカー解。バーサーカー化の動機は「ダイソンスフェア作ろうと思ったら自星系の資源だけじゃ無理」。
    shinichiroinaba 2019-09-17 21:53
    お買いもの
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    お買いもの

  18. 2019/09/17 23:21:16 田中宇の国際ニュース解説含むアンテナおとなりページ

    さよなら香港、その後
    2019年9月17日】 淘大商場の愛国派の集会は、民主派が少し前に同じ場所で開いた集会への報復だ。3日前、このショッピングモール民主派の集会があり、そこに通りがかった愛国派の教員民主派批判的な態度をとったため殴られた。この光景動画ネット拡散された。14日の民主派敵視の集会は、殴った民主派非難し、殴られた教員、李先生を支持する集会だった。そこに民主派がやってきて批判的な態度をとり、喧嘩が発生し、警官隊が呼ばれた。民主派は、自分たち弾圧する香港警察を強く嫌い、民主派の集会では警察非難コールが何度も繰り返される。民主派を嫌う愛国派は、これに対抗して自分たちの集会で「警察ガンバレ」「警察支持」のコールを繰り返す。無数の五星紅旗が振られる中での警察隊のショッピングモールへの入場は、1949年に中国の村に入場する人民解放軍さながらだった。
    2019年1月10日トランプはいったんシリアアフガンから撤兵を宣言した後、軍産やイスラエルからいろいろ言われて撤兵策を後退させ、「撤兵する」「やっぱりしない」「条件がある」「ゆっくりやることにした」「いや、やっぱり撤退したいんだ」「いやいや、やっぱり無理かも」と、姿勢意図的に揺るがせている。こうすることで、軍産イスラエルとの決定的な対立を回避しつつ、敵方であるロシアイランが「今が好機だから米国を追い出し、われわれの中東覇権を拡大しよう」と思うように仕向け、露イランをがんばらせて、中東の米覇権放棄覇権多極化を進め-トランプと米民主党

  19. 2019/09/17 16:23:07 木走日記含むアンテナおとなりページ

    2019-09-17
    「あらゆる差別を排し、健全対外関係を築く視座を揺るがせてはなるまい」〜気の抜けた炭酸水のようなぬるい朝日新聞社説
    16日付け朝日新聞社説が、『嫌韓メディア 反感あおる風潮を憂う』と題する社説を掲げています
    社説嫌韓メディア 反感あおる風潮を憂う
    2019年9月16日05時00分
    社説は冒頭から「『嫌韓』と呼ばれる韓国への反感をあおるような一部メディアの風潮は、いかがなものか」と問題提起しています
    日韓関係をめぐる評論活動が活発になっている。摩擦が端緒とはいえ、近隣外交の論議が高まるのは結構なことだ。
    ただ、最近顕著になっている論じ方には憂慮すべき点が少なくない。とりわけ、「嫌韓」と呼ばれる韓国への反感をあおるような一部メディアの風潮は、いかがなものか。
    日本朝鮮半島との交わりには長く深い歴史がある」のに、「一部の論評では、この隣国を感情的に遠ざけるような言葉が多用されている」と憂います
    日本朝鮮半島との交わりには長く深い歴史がある。文明の伝播(でんぱ)や交易などで双方が利を得た時があれば、日本植民地支配をした過去もあった。
    争いは双方の国際的立場を弱め、協調すれば共栄の可能性が高まるのは必然の理である
    ところが一部の論評では、この隣国を感情的に遠ざけるような言葉が多用されている。
    具体的に文芸春秋10月号、WiLL4月号別冊、週刊ポスト記事を列挙し「最初から相手国への非難意図するもの」と批判特にポスト記事は「民族差別というべき」と批判します。
    たとえば、「憤激と裏切り朝鮮半島日韓断絶」(文芸春秋10月号)、「202X年韓国消滅へのカウントダウン」(WiLL4月号別冊)など。
    小学館が発行する週刊ポストは今月、「厄介な隣人にサヨウナラ韓国なんて要らない」と題した特集を組んだ。
    関係悪化するなか、あるべき外交をさまざまな角度から提起するのはメディア役割だ。しか最初から相手国への非難意図するものでは、建設的な議論につながらない。
    週刊ポストは「怒りを抑えられない『韓国人という病理』」との記事も載せた。当該論文を紹介しているとはいえ、韓国人という括(くく)りで「病理」を論じるのは民族差別というべきだ。
    TV報道もふくめて「出版物の販売促進や視聴率狙いで留飲を下げる論旨に走るのならば、「公器」としての矜持(きょうじ)が疑われる」と批判します。
    テレビでも、否定的な論調が目立つ。TBS系のCBCテレビ情報番組では先月、韓国日本人女性が髪をつかまれたとされる件にからみ、出演者が「日本男子韓国女性が入ってきたら暴行しないといかん」と発言し、番組謝罪した。
    もし出版物の販売促進や視聴率狙いで留飲を下げる論旨に走るのならば、「公器」としての矜持(きょうじ)が疑われる。
    国内世論の歓心をかいたい政権メディア追随が、重奏音となって世論を駆り立てる」と両国政府姿勢批判します。
    政治の責任もむろん重い。両政府とも相手を責めるのみで、問題があっても善隣関係をめざす原則は語らない。国内世論の歓心をかいたい政権メディア追随が、重奏音となって世論を駆り立てるのは危うい。
    社説は「戦前戦中、朝日新聞はじめ各言論機関国策に沿い、米英などへの敵対心中国朝鮮などへの蔑視国民に植え付けた」と自省をしつつ、「論議の礎には、あらゆる差別を排し、健全対外関係を築く視座を揺るがせてはなるまい」と結ばれています
    戦前戦中、朝日新聞はじめ各言論機関国策に沿い、米英などへの敵対心中国朝鮮などへの蔑視国民に植え付けた。その過ちを繰り返さないためにも政権との距離感を保ち、冷静な外交論議を促す役割メディアに求められている。
    自国であれ他国であれ、政治社会の動きについて批判すべき点を批判するのは当然だ。ただ論議の礎には、あらゆる差別を排し、健全対外関係を築く視座を揺るがせてはなるまい。
    「『嫌韓』と呼ばれる韓国への反感をあおるような一部メディアの風潮は、いかがなものか」と現在雑誌テレビの風潮を憂える朝日新聞社説なのであります
    今読み解いた通りこの朝日社説結論は結びにあります
    自国であれ他国であれ、政治社会の動きについて批判すべき点を批判するのは当然だ。ただ論議の礎には、あらゆる差別を排し、健全対外関係を築く視座を揺るがせてはなるまい。
    「あらゆる差別を排し、健全対外関係を築く視座を揺るがせてはなるまい」ですか。
    この朝日社説の読後感ですが、気の抜けた炭酸水のようなぬるさはいかんともしがたいです。
    それは、思考・論説として深みがないのはメディア論説として致命的なのだと思うのですが、取り上げてる事象嫌韓』に対して表面的に触れているだけで、日本一部メディアに『嫌韓』が起こっているその深層にある原因について、全く分析がされていないのです。
    多くの国民韓国に対して嫌気を指しています。だからこそ雑誌でもテレビでもメディアでは韓国に対し批判的な報道が増えているわけです。
    批判的な報道の中には確かに韓国に対して表現がきつめの報道もあることでしょう。
    一部メディア報道姿勢朝日社説の指摘にもあるように「出版物の販売促進や視聴率狙いで留飲を下げる」ように見えることでしょう。
    ではなぜそのような『嫌韓メディアが、部数や視聴率を稼げるのか、肝心の点で朝日社説は一切の分析放棄しています
    日本国民の『嫌韓感情の高まりは、その原因は国際的約束を守らない韓国政府にあります
    日韓合意一方的に破り日本が10億円支出したのもかかわらず慰安婦財団一方的に解散させた韓国政府
    日韓請求権協定違反する韓国最高裁判決に対し、協定を守ろうとせず日本企業財産没収傍観する韓国政府
    安倍首相11日、内閣改造後の記者会見で、韓国に対する外交政策について「新しい体制の下でもみじんも変わるものではない」「韓国には国と国との約束を守っていただきたい」と要求しています
    茂木敏充外相は「(韓国の)判決は(日韓請求権協定に明確に違反している」「国際法違反の状態を一刻も早く是正することを引き続き強く求めていく」と述べています
    菅義偉官房長官12日、「協定で最終的かつ完全に解決済みだ」と語りました。
    日本政府ボール韓国側にあると明言しているのです。
    日本が求めているのは、韓国は国際合意を守れ、国と国との約束を守れ、この一点だけです。
    そして日本政府の「約束を守れ」と筋を通す対韓国外交姿勢を多くの国民が、これまでの軟弱外交比較し強く支持をしているのです。
    今一度、朝日社説の結びの一文。
    あらゆる差別を排し、健全対外関係を築く視座を揺るがせてはなるまい
    健全対外関係を築く視座」だと?
    それは「国と国との約束を守る」(安倍首相)という国家として当海竜遡海韓国が果たせばよいだけです、ボール韓国にあります
    この局面でいったい何が言いたいのか?
    約束を守らない国家に「健全対外関係を築く視座」など不要です、というか無用です。

  20. 2019/09/17 11:02:17 内田樹の研究室含むアンテナおとなりページ

    内閣についての韓国紙からインタビュー
    内閣改造のあと、韓国TBS放送局のキム記者から書面でのインタビューがあった。 小泉進次郎について韓国メディアも注目してい...
    2019-09-17 mardi

  21. 2019/09/17 01:14:59 Economics Lovers Live含むアンテナおとなりページ

    また追悼文では、山崎先生の追悼を柳沢哲哉先生が書かれていた。「山〓怜」が正しいのだが、「〓」が環境依存文字なのでここでは山「崎」と表記させていただくことをお断りしたい。
    山崎先生の『アダム・スミス』などの著作を知ってはいたが、特に自分研究領域の近さを感じたのは、藤原書店から出した『内田義彦の世界』に寄稿された「内田義彦の音楽」を読んだときである山崎先生は「内田学問とか思想を語るばあい音楽を避けて通ることはできない。しかし、私は内田音楽思想とか音楽観を正面から論じた文章を知らない」と書かれている。

  22. 2019/09/16 02:00:23 H-Yamaguchi.net含むアンテナおとなりページ

    September 15, 2019
    腕を組んで歩く」の衰退
    小ネタ。先日、姪の結婚式があって出席したのだが、そこで気づいた、というか改めて思い出したことがあった。
    結婚式披露宴というと、結婚した当のカップル腕を組んで歩いたりする場面が多々ある。実際今回もそうした場面があったわけだが、ふと思い当たった。こうやって腕を組んで歩くカップルを街中ではとんと見かけなくなったなあ、と。
    » Continue reading
    Tweet
    «「加賀百万石」という地雷ワード

  23. 2019/09/15 21:19:17 市民のための環境学ガイド 時事編 安井 至含むアンテナおとなりページ

    New台風15号被害の若干の解析 09.15.2019
    台風15号被害の若干の解析 09.15.2019
    BSE様々な-容リ法改正検討開始 その1 07.25

  24. 2019/09/15 19:11:13 評論家・山崎元の「王様の耳はロバの耳!」含むアンテナおとなりページ

    作業員/【エンジニアの生きる道】SNS時代の「悪意」との付き合い方
    コメント ( 287 ) | Trackback ( 0 )

  25. 2019/09/15 11:52:11 本石町日記含むアンテナおとなりページ

    9月16日・リンク
    Is the US Economy Having an Engels’ Pause?
    What People Say About the Economy Can Set Off a Recession
    Do cash transfers work?
    Brain: How to optimize decision making?
    Did Dudley Do Right?
    What happens if Trump tries to fire Fed chair Jerome Powell?
    # by bank.of.japan | 2019-09-15 10:18 | リンク | Comments(0)

  26. 2019/09/14 23:50:28 石破茂(いしばしげる)ブログ含むアンテナおとなりページ

    シバチャンネル第九十八弾
    参院選を終えて-参議院議員選挙告示など

  27. 2019/09/13 19:54:15 Apes! Not Monkeys! はてな別館含むアンテナおとなりページ

    2019-09-13
    本物のアホなのか安っぽいインチキ野郎なのか、判断に迷うケース
    主要エントリリストを記した記事コメント欄に興味深いコメントをカーツウェルさんから頂戴したのですが、議論には不向きな場所だったのでこちらに転載させていただいたうえでお答えしたいと思います
    従軍慰安婦待遇のうち、外出の自由について、以下のように言われたんです。こちらで探しても外出の自由制限するのは見つかるがそうでないのが見つからずです。
    何か心当たりがあれば助力をお願いしたいのですが、対応は可能でしょうか。
    先方は従軍慰安婦資料集成を根拠
    しているそうです。
    常州マニラ、イロイロには外出を許可制とする規程があるがマステバ、遠山隊、中山隊、石兵団、スチュアード等過半数の部隊には外出を制限する規定はないので「慰安婦に外出の自由がない」は間違い、もしくは印象操作
    〓元のツイートはこちらですね。
    https://twitter.com/MituzoJ/status/1171989571661225985
    そもそもそんな事実があれば秦郁彦が持ち出さないはずがないのであって、調べるまでもなく胡散臭いですよね。さらにすべての軍「慰安所」について営業規定が見つかっているわけではない以上、「過半数の部隊」というのはまったく無意味な主張です。
    はいえそれで片付ければ向こうが勝利宣言するに決まってます。文書名にきちんと言及されていないので100%確実とは言えないかもしれませんが、『政府調査従軍慰安婦関係資料集成』に収録されたものだとすれば、このネトウヨが言っているのはおそらく以下の資料です。いずれも第3巻に収められているものです。
    マステバ」=「軍人倶楽部規定[マスバテ島警備隊長]」(第3巻60番)
    「遠山隊」=「外出及軍人倶楽部ニ関スル規定[直兵団遠山隊]」(3巻82番)
    中山隊」=「軍人倶楽部利用規定中山警備隊]」(第3巻89番)
    「石兵団」=「石兵団会報」(3巻91番)
    「スチュアード」=「海軍慰安所利用内規[第12特別根拠地隊司令部]」(3巻106番)
    最後のものなどは「利用内規」という文書名だけからもわかることですが、これらはいずれも日本軍将兵に対して、「慰安所」の利用方法を示した文書です(「石兵団会報」にはそれ以外の内容も含まれる)。「外出及軍人倶楽部ニ関スル規定」の「外出」というのも日本軍将兵の外出を指しています。だからこれらの文書はそもそも軍「慰安婦」に適用されるものではなく、「慰安婦」の外出を制限する条項が含まれていないのはあたりまえです。
    当該文書さえ探し当ててしまえば「石兵団会報」以外は大した量の文書でもないですからすぐバレる話で、インチキにしてはずいぶんと安易です。かといってざっと見るだけでも日本軍将兵を対象とする規定であることがわかる文書を誤読するというのも底抜けマヌケさですし……

    Apeman 2019-09-13 18:07
    本物のアホなのか安っぽいインチキ野郎なのか、判断に迷うケース
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く

  28. 2019/09/07 12:55:09 だちょう含むアンテナおとなりページ

    Forbidden
    https://swan-slab.hatenadiary.org/ は非公開に設定されています
    はてなブログ
    はてなブログとは
    はてなブログPro
    アプリ
    テーマ ストア
    旬のトピック
    グループ
    著名人ブログ
    はてなブログの目指す場所
    今週のお題
    機能変更・お知らせ・ヘルプ
    はてなブログ開発ブログ
    週刊はてなブログ
    ヘルプ
    障害情報
    お問い合わせ窓口
    はてなブログ活用事例
    はてなブログMedia(企業向けプラン
    クリエイターのためのはてなブログ
    NPO支援プログラム
    図書館支援プログラム
    広告掲載について
    関連サービス紹介
    はてなブックマーク
    はてなフォトライフ
    はてなキーワード
    カラースター
    はてなダイアリー
    日本語 English
    アプリでいつでも、はてなブログ
    Copyright (C) 2001-2019 Hatena. All Rights Reserved.
    書き残そう、あなたの人生の物語

  29. 2019/09/07 03:01:56 ひろゆき日記@オープンSNS。含むアンテナおとなりページ

    ・『外天楼』を読んだよ。4/5点
    『外天楼』を読んだよ。4/5点
    [2019/9/07 01:46]
    外天楼 (KCデラックス)
    ¥ 756
    短編を集めた漫画なのかなぁ、、と思いきや、全部のストーリーが繋がってるということに気づいたときにはすげー面白いと思ったのですが、もう少し引っ張ってもよさそうなのにサクッと終わってしまいました。。。
    最初の数ページだけ見て、「( ´_ゝ`)フーン」ってスルーされちゃう気がするので、もったいない漫画だなぁ、、と。
    ★★★★☆ 4/5点
    https://alu.jp/series/%E5%A4%96%E5%A4%A9%E6%A5%BC

  30. 2019/09/05 05:07:06 himaginaryの日記含むアンテナおとなりページ

    2019-09-05
    先進国世界の長期停滞
    というNBER論文原題は「On Secular Stagnation in the Industrialized World」)をサマーズとŁukasz RachelLSEBOE*1)が上げている。以下はその要旨。
    We argue that the economy of the industrialized world taken as a whole is currently 〓 and for the foreseeable future will remain 〓 highly prone to secular stagnation. But for extraordinary fiscal policies, real interest rates would have fallen much more and be far below their current slightly negative level, current and prospective inflation would be further short of the two percent target levels and past and future economic recoveries would be even more sluggish. We start by arguing that, contrary to current practice, neutral real interest rates are best estimated for the bloc of all industrial economies given capital mobility between them and relatively limited fluctuations in their aggregated current account. We show, using standard econometric procedures and looking at direct market indicators of prospective real rates, that neutral real interest rates have declined by at least 300 basis points over the last generation. We argue that these secular movements are in larger part a reflection of changes in saving and investment propensities rather than the safety and liquidity properties of Treasury instruments. We highlight the observation that levels of government debt, the extent of pay-as-you-go old age pensions and the insurance value of government healthcare programs have all ceteris paribus operated to raise neutral real rates. Using estimates drawn from the literature, as well as two general equilibrium models emphasizing respectively life-cycle heterogeneity and individual uncertainty, we suggest that the “private sector neutral real ratemay have declined by as much as 700 basis points since the 1970s.
    先進国世界経済は、現在、および予見できる将来において、全体として長期停滞に非常に陥りやすい傾向にある、と我々は論じる。異例の財政政策が無かったならば、実質金利はより低下して現在の僅かにマイナスの水準から遥かに低くなり、現在ならびに予想されるインフレ率は2%の目標水準をさらに下回り、過去と将来の経済回復もっと緩慢なものとなっていただろう。我々はまず、先進国間の資本の移動性と、先進国の総経常収支の変動が比較的限られていることに鑑みると、中立利子率は、現行の慣行に反し、全先進国経済圏について推計した場合に最も良く推計できる、と論じる。我々は、標準的計量経済学手続きを用い、かつ、予想実質金利の直接的な市場指標を見ることにより、中立利子率は過去30年間に少なくとも300ベーシスポイント低下したことを示す。我々は、こうした長期の動向は、大体において、国債安全性流動性特性の変化ではなく、貯蓄ならびに投資の傾向の変化を反映したものである、と論じる。我々は、政府債務の水準、賦課方式の老齢年金範囲、および政府医療政策保険価値は、他の条件が等しければ、中立利子率を引き上げる方向に働いていた、という観測結果を強調する。我々は、この分野の研究から引いた推計結果と、ライフサイクルの不均一性と個人の不亮太にそれぞれ重点を置いた2つの一般均衡モデルを用いて、「民間部門の中立利子率」は1970年代以降700ベーシスポイントも低下していた、ということを示す。
    *1:cf. ここで紹介した記事Gavyn Daviesが紹介した論文
    himaginary 2019-09-05 04:36
    先進国世界の長期停滞

  31. 2019/09/04 23:59:35 幻影随想含むアンテナおとなりページ

    ニセ科学商品バイオラバーについてのまとめ..

  32. 2019/09/03 14:10:42 月刊「FACTA-ファクタ」 阿部重夫編集長ブログ含むアンテナおとなりページ

    2018年11月 4日脱パワハラ、「青学」流を企業も学べ
    「今の若い人は練習の環境さえ整えてやれば、あとは自分たち勝手に練習して強くなっていくようです」
    会食は青学が15年に箱根駅伝で初優勝を遂げて4〓5日後のことだったが、すでにあちこちから青学はなぜ強くなったのか」と聞かれることが多かったそうで、陸上競技には縁がなかったこの教授自然学内取材していたようだ。それほど青学雌伏は長く、優勝は驚きをもって受け止められた。

  33. 2019/08/30 20:48:04 ラスカルの備忘録含むアンテナおとなりページ

    2019-08-30
    真の失業率──2019年7月までのデータによる更新
    経済社会 真の失業率
    完全失業率によって雇用情勢を判断する場合不況時に就業意欲を喪失労働市場から退出する者が発生することで完全失業率が低下し、雇用情勢の悪化過小評価することがある。この効果就業意欲喪失効果)を補正し、完全失業率とは異なる方法で推計した「真の失業率」を最新のデータを加えて更新した。
    7月の結果をみると、完全失業率(季節調整値)は2.2%と前月から0.1ポイント低下、真の失業率も1.5%と前月から0.1ポイント低下した。引き続き、真の失業率は減少基調である。現推計時点において、真の失業率基準年*1である1992年より改善していることとなる。
    所定内給与消費者物価の相関に関する6月までの結果は以下のようになる。サンプル替えの断層により、一般労働者特別給与が減少、パートタイム労働者比率が上昇したことで、賃金は1月に大きく減少したが、その後は物価賃金ともに上昇基調回復した。なお、毎月勤労統計の8月26日付けの改訂を踏まえ、今回、賃金データ過去に遡って改訂した。
    (参考エントリー
    アベノミクス以–4D;の労働力率(2018-02-02)
    CC3; 1D1;と物FA1;の関FC2;についてのˆDC;DB3;(2019-03-06)
    (真の失業率データ(CSV)が必要な方はこちらへ)
    https://www.dropbox.com/s/fixt1abitfo58ee/nbu_ts.csv?dl=0
    *1:本推計において完全雇用が達成しているとみなす年。
    kuma_asset 2019-08-30 20:08
    真の失業率──2019年7月までのデータによる更新
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    最終更新: 2019-08-30 20:08 (継続期間: 75 ヶ月)
    真の失業率──2019年7月までのデータによる更新

  34. 2019/08/30 16:52:16 Akashic Record, the Weekly -- 週刊アカシックレコード 含むアンテナおとなりページ

    Last update: Aug. 30, 2019 (最新とおすすめ↓)
    (New!)続・天才優遇条項〜シリーズ「“戦後”の終わり」(4)
    沖縄県民偏見シリーズ「“戦後”の終わり」(3)

  35. 2019/08/26 16:00:35 こら!たまには研究しろ!!含むアンテナおとなりページ

    飯田泰之日本史に学ぶマネー論理』刊行記念「日本マネーはこれからどうなる? 〓貨幣歴史から考える〜」 | Events イベント特集 | 本のにほひのしない本屋 神楽坂モノガタリ
    本のにほひのしない本屋 神楽坂モノガタリ
    www.honnonihohi.jp

  36. 2019/08/22 21:39:05 猫を償うに猫をもってせよ含むアンテナおとなりページ

    <<
    >>

  37. 2019/08/15 12:05:11 福耳コラム含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    Forbidden
    https://fuku33.hatenadiary.org/ は非公開に設定されています
    はてなブログ
    はてなブログとは
    はてなブログPro
    アプリ
    テーマ ストア
    旬のトピック
    グループ
    著名人ブログ
    はてなブログの目指す場所
    今週のお題
    機能変更・お知らせ・ヘルプ
    はてなブログ開発ブログ
    週刊はてなブログ
    ヘルプ
    障害情報
    お問い合わせ窓口
    はてなブログ活用事例
    はてなブログMedia(企業向けプラン
    クリエイターのためのはてなブログ
    NPO支援プログラム
    図書館支援プログラム
    広告掲載について
    関連サービス紹介
    はてなブックマーク
    はてなフォトライフ
    はてなキーワード
    カラースター
    はてなダイアリー
    日本語 English
    アプリでいつでも、はてなブログ
    Copyright (C) 2001-2019 Hatena. All Rights Reserved.
    書き残そう、あなたの人生の物語

  38. 2019/08/12 21:03:29 isologue −by 磯崎哲也事務所 Tetsuya Isozaki & Associates含むアンテナおとなりページ

    投稿日:2019年8月12日 作成者: admin
    ブログisologueは2019年7月1日よりnoteに移行いたしました。
    独自ドメインが使える「note pro」でドメインはtez.comのままです。)〓
    週刊isologue(第540号)2019年上半期+αの総集編
    投稿日:2019年8月12日 作成者: admin
    今回は、今年1月(昨年12月最終週)から先週(8月第1週)までの記事を一覧する「総集編」です。
    (こちらのブログnote移転してますが、今回は特別にこちらに掲載しています。)〓
    今年上半期のテーマは、
    信託ストックオプションよりシンプルスキームを考える
    VC従業員インセンティブ
    ベンチャーキャピタルGPの新ストラクチャ
    法人GPの税務
    など、VCスタートアップインセンティブに関するものが多くなりました。
    こうしたエクイティファイナンス系のインセンティブは、「単なるベンチャーの話」にとどまらず、現在日本社会が抱える問題根本から変える手段であり、日本経済に(もしかしたら)インパクトを与えうるご提案になっているんじゃないかと思います
    その他、個別テーマとしては、
    2018年の総集編 〓
    ソフトバンク上場(昨年からの続き)
    上場前後資本政策2018年12月2019年7月
    西安を見てきた、ご報告
    等がありました。〓
    いつもと同様、当海里海箸覆ら、これらは法的助言を行うことを目的とするものではなく、財務その他の観点から検討が中心です。実際の解釈運用にあたっては、弁護士税理士等の専門家意見を参考にしてください。

    以下、一覧:

    信託ストックオプションよりシンプルスキームを考えるシリーズ
    週刊isologue(第460号)2018年ベンチャーオプション実務展望(その2)でも取り上げた「信託ストックオプション」ですが、このシリーズでは、それをもっとシンプルでわかりやすく、かつ格段に低コストにした仕組みは作れないか?ということを考えました。
    信託ストックオプションとは
    信託ストックオプションは、「大きなキャピタルゲイン入社時期に関係なく享受できる」「フレキシブルインセンティブ設計できる」という「利点」がありますが、法的にはやや複雑で、組成のためのコストが非常に高い(聞くところによると3桁〜4桁万円前後)という特性があるようです。

    フレキシブル」なインセンティブは「利点」なのか?
    私は、適法性コストといったこと以前に、信託ストックオプションで言われる、「入社時期に関係なく大きなキャピタルゲイン享受できる」「業績等に応じたフレキシブルインセンティブ体系が設計できる」というのが本当に「利点」なのか?という、そもそもの点にちょっと疑問を持っています
    なぜなら、シリコンバレー等の企業群があれほど成長しているのを見ると、「後から入った人の行使価格は高い」「付与時にインセンティブの量が決まってしまう」というのがそれほどの欠点ではないんじゃないんじゃないの?という気がするからです。
    しろ、事前に定められた一定方法や事後的な評価で「フレキシブルに」業績評価をする方法は、日本の伝統企業でも行われておりますので、もしかすると逆に、平成30年間に、ここまでシリコンバレー等の企業日本企業が差がついた原因は、そうした旧来型の(「フレキシブル」な)インセンティブ体系そのものにあったのだ、ということはないでしょうか?
    まりスタートアップが取り組むような変化の激しい成長領域では、やってみないとわからないことが多いので、事前に何を評価基準とするかを設計することが困難なことが多いかと思います。その一方で、「企業価値が上がれば、創業者従業員投資家も皆ハッピーなのは、ほぼ確実です。
    海里燭瓠◆峩叛咾評価者(上司)にウケるか?」「自分が得意かどうか?」「直接自分の手柄になるか?」「優秀なやつを紹介すると、会社のためにはなるけど、自分立場は危うくなるんじゃないか?」といったことは考えず、「とにかく会社企業価値が上がることをやろう」(だから企業価値に連動する一定財産権付与します)という、シンプルで、かつ自分の置かれる今後の状況の変化に左右されないインセンティブこそが、スタートアップには向いていて、だからこそシリコンバレー企業群はあそこまで発展したのだ、と考えると、(ノーベル経済学賞を受賞した不完備契約理論にも合致して)素直な気がします。
    例えば、「10万株分のストックオプションをもらっており、行使価格が1ドルから上場して30ドルになれば、300万ドル分の株式になる」というのがシンプルに、さっと計算できることがインセンティブに繋がってきた可能性があるのではないかと思います。これはVC業界インセンティブ世界的に「two-twenty(2%-20%)」で、キャピタルゲイン20%がベンチャーキャピタルGPに対して入ることや、「海賊船の山分けシステム」など、同じく将来の不亮太が非常に大きい環境下でのインセンティブにも似ているかもしれません。

    組合」を使ったインセンティブスキーム
    ということなので、以下述べるアイデアで「フレキシブルな」インセンティブ設計をするのがオススメですよ、ということでは必ずしもないのですが、
    「もし仮に信託ストックオプションをやるんだったら」、その代わりに、その特徴を残しつつも、「オプションではなく生株を、信託ではなく組合を使ったら、より法的にシンプルで、格段に低コストな仕組みができるのでは?」というアイデア(「組合リストリクテッドストック」と勝手に命名しました)、について考えてみました。

    (第523号)信託型SOよりシンプルスキームを考える(その1)
    信託有償ストックオプション」とは
    上場企業スキームの事例
    信託業免許がない人が信託受託していいのか?
    金商法的な観点から適法性
    上場企業スキームの事例
    税務上の取り扱い
    信託有償ストックオプションコスト
    会計上の取り扱い
    信託有償ストックオプションの「利点」
    組合」「生株」を使ったアイデア(要旨)〓
    〓〓
    (第524号)信託型SOよりシンプルスキームを考える(その2)
    概要イメージは、先週の通り、
    創業者等が株価の低い段階で民法上の組合普通株式等を現物出資
    従業員組合に参加
    一定の評価式に基づいて分配割合が変更され、従業員株式を取得できる
    という、すごくシンプルものです。
    今週は、「信託ストックオプション」と比較して、この「組合リストリクテッドストック」に以下のようなメリットがあることを見ていきます
    組成コストが安い
    既存株式現物出資する場合には、組合契約書を1種類作るだけなので、数百万円もの組成費用不要
    シビアな時価算定が不要
    ストックオプションよりはるかに課税当局との「時価」の見解の相違のリスクが小さい、生の株式を用いるため、高額の算定費用第三者に支払う必要性が小さい。
    組成時に課税されない
    信託に金銭を渡す際に法人税が課税されるのと異なり、組合株式現物出資する際には、課税が発生しない。
    行使のための資金不要
    から入社した人でも行使価格が低いのが信託ストックオプションのウリですが、この方式なら、低いどころか行使資金不要です。〓
    行使事務タイムラグがない
    もともと株式なので、従業員にとって、行使のための事務手続きタイムラグがない。
    また先週述べた通り、インセンティブを業績等に合わせてフレキシブル設計できるというのは、私はスタートアップインセンティブとしての「利点」なのか?という疑問があるので、この方式を勧めているわけでもありません。
    目次とキーワード
    組合組成の手順
    キャッシュは(あまり)必要ない
    シビアな算定は不要
    従業員評価と「分配割合」の推移
    分配割合に「経済合理性」はあるか?
    組合員の税務申告はカンタン

    (第527号)信託型SOよりシンプルスキームを考える(その3)
    目次とキーワード
    集団投資スキームに該当しないための方向性
    1.そもそも金銭等を出資させない方向
    2.共同事業とする方向
    3.「持株会」とする方向
    理事長への「管理信託
    パススルー二階建て
    理事長信託するのになぜ課税されないのか?
    組合から株式の引き出しには課税されるか?
    インサイダー取引規制と入会、引き出し

    (第528号)信託型SOよりシンプルスキームを考える(その4)
    組合リストリクテッドストック」についてイメージがわくように、具体的な規約をドラフティングしてみました。

    目次とキーワード
    規約概要
    組織民法上の組合
    入会資格役職員のほか、取引先も)
    向いている対象者(「不完備契約」っぽい取引先)
    出資と分配割合
    持株会の決算イメージ(超シンプル
    拠出金、奨励金、事務委託料、配当金
    株式の取得方法と金商法上の要件
    組合から理事長への「管理信託
    各会員の得る総会決議情報と不統一権利行使設計
    上場時の、役員持株会等の分離
    付与ルール(例)
    退職時の扱い


    VC従業員インセンティブ
    この回からベンチャーキャピタルVC)の個人のプリンシパルアソシエイトといった、「投資意思決定には加わらない(適格機関投資家等特例業者としては届出しない)が、「投資先のソーシング・ハンズオン・exitなどにはすごく貢献する人」のインセンティブ設計を考えてみます
    10億円キャリーが入ってきても、ボーナ

  39. 2019/08/04 19:58:47 アンカテ(Uncategorizable Blog)含むアンテナおとなりページ

    2019-08-04
    7payは不正利用報告をクレーマーのようにとらえているのでは?
    7payの撤退の会見について、その素早い損切り決断を大局的な損害の極小化という意味評価する意見をいくつか目にした。同意できる部分もあるが、不正利用の原因をリスト攻撃だと強弁するところなど、どうにも違和感を感じる部分も多い。この違和感は、エンジニアの多くが感じているもののようだが、それは最後まで解消されないまま終わりそうだ。
    これについて、「7payの関係者の多くは不正利用の報告をクレーマー対応する方法論で処理している」と考えると説明しやすいのではないかと思った。
    新しい商品サービスに対して、消費者から多くのクレームが同時に上がったら、無視していいものではない。むしろ、改良のための貴重な情報源として生かすべきだ。そのためには、クレームを分類して、同じような指摘が多く上がっているところから対応していく。ここまでは、クレーム処理も不正利用報告も同じだろう。
    不正利用の被害分析していくと、多くがリスト攻撃被害だという主張は、信じてよいと思う。割合被害金額から見て、パスワードを使いまわして、チャージパスワードにも同じパスワードを使い、単純なリスト攻撃チャージから不正購入までされてしまった人が、それくらいいてもおかしくない。
    ここまでの分析は正しいし、セブンイレブングループが、それを今後の教訓として活かしていける可能性は高いと思う。
    問題は、この分類に当てはまらない、特異な報告をどう扱うかだ。特異な不正報告は特異なクレームと全く違う対応をすべきだ。
    特異なクレームというのは、一般の人なら「まあ、それでいいよ」というところで怒りがおさまらず、しつこくしつこく同じことを言い張って譲らない人とか、虫が入るわけのない食品に虫が入ったと言う人とか、いわゆるヘビークレーマーになるだろう。
    こういう人の主張をいくらしっかり聞いても、それが商品サービスの開発に役立つヒントになるとは思えない。そういうクレーマーが来たら、だんだん専門性の高い人にエスカレーションしていって、最後警察弁護士にというシステムを整備する必要はあるだろうが、会社としてちゃんと話を聞く必要はない。
    しかし、不正報告では、逆に、他の人にはあり得ない現象を報告している人や、登録やチャージ操作をきちんと記録して「絶対自分の落ち度ではない」と言い張る人、特異な報告は、貴重な情報源だ。ツイッターなどで見ると、そういう信頼性の高い特異な報告がいくつかある。
    ここで、特異な報告の扱い方として、人間集団心理に対するロジックコンピュータに対するロジックは、正反対対応要求する。
    特異なヘビークレーマーは、放置しても、そのクレーム内容が他の普通ユーザに伝染することはない。もちろん、対応がよくなければSNS炎上というのはあり得るが、その時にどちらがおかしいかは、一般常識で判定される。
    特異な不正報告は、未発見脆弱性からまれている可能性があり、その場合、この脆弱性発見されたら、それが突如何千、何万という被害に拡大することはあり得る。というか、プロ犯罪者は、そういう報告を集めて、情報を精査し、実験を繰り返しているだろう。
    それが、他のユーザ適用可能かどうかは、人間一般常識ではなくて、コンピュータロジックで判定されるべきことになる。
    発見脆弱性は、脆弱性である限り、どういう種類の被害につながるか予測できない。だから、特異な不正利用の報告は件数が少なくても、論理的信頼性評価した上で、徹底的に原因を追求して、エンジニアセキュリティ専門家が納得できるような調査報告をすべきだと思う。
    私は、こういうコンピュータ独特の論理企業活動の関連を、「巨大で硬質な外部性組織の内部に抱えこむ」(ドロドロなIT - アンカテ)と表現したことがある。思いつきでとっさに出てきた表現だけど、自分としては、なかなか気に入っている。
    もうちょっと簡単に言うと、想像を超えたコミュ障理系オタクの部下をかかえた上司のような対応
    私は、たぶんまわりからは、コミュ障オタクと思われていると思うが、そういう人間でも最低限の空気は読む。普段ヘラヘラした上司が顔色を変えて「いいか、これは、今月中に終わらせるんだぞ。大変なことになるからな」とか言っていたり、普段目にしないようなエライ人が入れ替わり立ち代わりプロジェクトルームに出入りしていれば、「ああこれはやばいかも」というのは感じ取る。
    確信はなくても、「不具合は全部対処したので、もう完璧です」と、そのエライ人の前では言っておくくらいのことはできる。
    でも、コンピュータというのは、そういう配慮は一切なしで、書いた通りにしか動かない。今日エライ人に最終報告する中で実際に画面を動かしてプレゼンするから、なんとか今日だけでいいから動いてくれとか、コンピュータにお願いしても、バグがあってそのバグの再現条件を踏めば、情け容赦なくエライ人の眼前でプログラムは落ちる。書いた通りにしか動かない。
    自分は、コミュ障かもしれないけど、こいつよりは全然マシだと思うのです、そういう時いつも(実体験×3)
    から、 どうせ口を塞げないのなら「王様の耳はロバの耳」と先に言わせる、いっそのこと毎週定期的に言わせることにするという発想がアジャイルという奴で、「巨大で硬質な外部性」を組織に取り込むには必須だと私は思うのだが、それ以前の問題として、人間集団を率いて、顧客という別の人間集団に立ち向かうリーダーとして優れている人が、むしろ危ういのは、やはり「巨大で硬質な外部性」の口を塞ぐ方に組織一丸となって頑張ってしまうからだと思う。
    確信はないけど、「未発見脆弱性があるので、その調査が終わるまで7payだけでなく7iD関連いったん全部止めましょう」がこの場合正論である可能性がある。素早い撤退決断は、おそらく「omni7だけは守り抜こう」という方向で組織全体にカツをいれたと思うのだけど、その空気の中でこの正論を言わなきゃいけない立場自分が置かれたら、と想像すると、自分にとってはどんな悪夢よりも怖い。
    essa 2019-08-04 19:24
    7payは不正利用報告をクレーマーのようにとらえているのでは?
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    7payは不正利用報告をクレーマーのようにとらえているのでは?

  40. 2019/07/29 04:42:32 電脳プリオンBLOG含むアンテナおとなりページ

    ×
    この広告は180日以上新しい記事投稿がないブログに表示されております

  41. 2019/07/15 09:50:47 finalventの日記含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています

  42. 2019/07/08 21:46:11 セカンド・カップ はてな店含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています

  43. 2019/07/01 21:41:41 svnseeds’ ghoti!含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています

  44. 2019/07/01 01:35:58 趣味のWebデザイン含むアンテナおとなりページ

    ゲームマーケット2019秋に出展します(2019-06-30)

  45. 2019/06/30 16:11:42 愛・蔵太の気ままな日記含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています
    我々にはほぼ謎は解けたが、竹野内真理さんから正式な回答はもらってない。「枝葉末節」だそ-【竹野内真理さん応援リンク

  46. 2019/06/25 12:05:48 萬晩報index含むアンテナおとなりページ

    2015年08月28日(金) お金の話供国債 - 第22回はりまや橋夜学
    2014年10月06日(月) 【賀川豊彦セレクション床鮴癲朷垢韻訛臙
    2014年06月14日(土) 【賀川豊彦セレクション床鮴癲枸泙瞭鹽分
    2014年06月13日(金) 【賀川豊彦セレクション床鮴癲十字架に就ての瞑想
    2014年06月12日(木) 【賀川豊彦セレクション床鮴癲世界国家
    2014年06月11日(水) 【賀川豊彦セレクション床鮴癲キリスト兄弟愛と経済改造
    2014年06月10日(火) 【賀川豊彦セレクション床鮴癲枩韻茲蠕韻悗猟模
    2014年06月09日(月) 【賀川豊彦セレクション床鮴癲柘榴半片
    2014年06月08日(日) 【賀川豊彦セレクション床鮴癲第三紀層の上に
    2014年06月07日(土) 【賀川豊彦セレクション床鮴癲曚修領域
    2014年06月06日(金) 【賀川豊彦セレクション床鮴癲霸誠遍路
    2014年06月05日(木) 【賀川豊彦セレクション床鮴癲キリスト山上の垂訓

  47. 2019/05/24 18:38:32 利用者:電脳プリオン - Wikipedia含むアンテナおとなりページ

    PDF 形式でダウンロード

  48. 2019/05/14 00:55:59 はてなダイアリー - 電脳プリオンの日記含むアンテナおとなりページ

    Copyright (C) 2001-2019 hatena. All Rights Reserved.

  49. 2019/05/03 05:53:50 ECONO斬り!! - livedoor Blog(ブログ)含むアンテナおとなりページ

    入門 オークション:市場デザインする経済学
    良き社会のための経済学
    日本史で学ぶ経済学
    amazon 世界最先端戦略がわかる
    Who Gets What(フー・ゲッツ・ホワット) マッチメイキングマーケットデザイン経済学 (日経ビジネス人文庫)
    イノベータージレンマ」の経済学的解明
    Introduction to Industrial Organization (The MIT Press)
    ミクロ経済学の力
    社会的選択理論への招待 : 投票多数決科学
    ミクロ経済学[増補版]
    Social and Economic Networks
    Microeconomic Theory

  50. 2019/04/11 20:42:08 YamaguchiJiro.com含むアンテナおとなりページ

    2019.04.11 Thursday 17:38
    政治における論争と政策課題
    Category : 週刊東洋経済 政治フォーカス
    通常国会予算審議では、経済分野の統計のずさんさが最大争点となった。ことはかなり専門的なテーマであり、世論の関心も高まらなかったので、政府野党の追及をかわして逃げ切った感がある。しかし、経済実態を測定する物差し自体にゆがみがあったという疑惑は続いている。『日本経済新聞』の昨年11月13日朝刊に、「国内総生産GDP)など基幹統計信頼性日銀が不信を募らせ、独自に算出しようと元データ提供を迫っている」という記事があった。今回問題になった賃金統計のずさんさについてはすでに日銀疑義を呈していたのである政治的圧力が働いたかどうかは知る術もないが、安倍晋三政権の長期化の中で、政権が掲げる目標が達成されたという数字を拾い集めるという「問題意識」が所管官庁にあったことは事実であろう。
    アベノミクスが成果を上げているかどうかを国会議論しても、水掛け論になる。むしろ野党は、短期的な政策の成否について議論するよりも、安倍政権放置している長期的、構造的な問題について論争を提起し、自らの選択肢を示すべきである
    人口減少が進むことは止めようのない現実である。その原因の1つは、1970年代後半に生まれ団塊ジュニア世代が第3次ベビーブームを起こさなかったことである。なぜこの世代がそれほど子供をつくらなかったかといえば、大学を出た時が金融危機非正規雇用の急増の時期に重なり、低賃金で働く労働者が増えたことによる。この世代には引きこもりになった人も多い。人口減少が加速したのは人災である
    その団塊ジュニア世代40代後半である20年後この世代退職する時、十分な年金受給できず、生活保護に頼る人の数が増えることが予想されている。財政社会保障破綻を防ぐために、この世代社会包摂し、稼ぎ、納税できるようにすることは時間との競争である
    日本はいつまで巨額の国債を発行し続けられるのか、論争がある。経済学常識に照らせば、国際収支の黒字が続く間は大丈夫ということになる。しかし、貿易収支は昨年後半から赤字基調で、今年1月だけでも1兆4千億円の赤字だった。投資収益があるから貿易赤字カバーできるという議論もあるのだろうが、アメリカバブルがはじけたらそれも終わりである
    経済同友会代表幹事小林正喜氏は、1月30日の『朝日新聞』のインタビューで、アベノミクスについて「この6年間の時間稼ぎのうちに、なにか独創的な技術産業を生み出すことが目的だったのに顕著な結果が出ていない。ここに本質的問題があります」と指摘している。まさに頂門の一針である。今、日本貿易黒字自動車が稼ぎ出しているが、これから電気自動車自動運転の開発をめぐる大きな競争に立ち遅れれば、いよいよ稼ぐ産業はなくなる。そうなると、日本国債消化を外資に頼る途上国型の財政に転落する。
    安倍政権原発推進政策も、長期的な思慮を欠いた、電力会社を今だけ助けるものである福島第一原発事故の処理費用について、政府は約22兆円と見積もっているが、民間シンクタンクは最大80兆円余りという試算を発表した。被害者の救済や放射能汚染の除去にまじめに取り組めば、1年分の国家予算匹敵する費用がかかるのだろう。また、世界では化石燃料原発という20世紀モデルから再生可能エネルギーに向けた大きな革命が起こっている。安倍政権の発想は、1960年石炭を守れと主張して勝ち目のない戦いを挑んだ三井三池炭鉱労組と同じようなものである
    要するに、アベノミクスで景気が良くなったか否かという議論は、日本が直面する巨大な課題とは無関係な、些末な議論である。この通常国会参議院選挙前ということもあり、与野党対決の重要法案は提出されていない。予算3月中に自然成立するのであり、国会議員には時間たっぷりあるだろう。
    3月12日の『朝日新聞』朝刊に、こんな記事があった。
    野党4党が国会に提出した「原発ゼロ基本法案」が一度も審議されないまま、丸1年を迎えた。4月の統一地方選、今夏の参院選を前に、「脱原発」の争点化を避けたい与党が審議入りを拒み続けている。」
    原発ベースロード電源にするという政策について政府与党確信を持っているのなら、原発ゼロを主張する野党国会の場で議論すればよいではないか。議員立法については提案者が答弁席に立つ。日頃野党に攻められるばかりで鬱憤がたまっている与党議員にとっては、野党を責め立てる良い機会である。そうした機会を放棄して、数の力を頼んで議論自体を封じ込めるのは、議会政治否定である
    昨年秋に総裁選挙をしたばかりだというのに、自民党内では安倍総裁の4選もありうるという議論が飛び出した。権謀術数の中の観測気球だろうが、与党政治家というのはこの種の権力闘争をするしか能がないのかと呆れる。
    政策論争の欠如に関しては、野党も自らの役割を見失っている感がある。参院選における1人区候補者一本化についてはようやく合意ができた。しかし、野党が協力することで安倍政治をどのような意味否定し、日本経済社会をどのように造り変えるか、具体的な議論はまだ見えてこない。国民民主党自由党の合同の話も、国会審議で与党妥協しがちな国民民主党自由党戦闘意欲を吹き込むのであれば意味があると思う。しかし、原発を始めとして国民民主党あいまいにしている政策についてもエッジを立てなければ、合同の意味はない。国会の内外で、野党こそ日本の現状に危機感を持ち、自らの構想を発信してほしい。
    週刊東洋経済 3月30日

  51. 2019/04/01 15:04:47 株式日記と経済展望含むアンテナおとなりページ

    メニュースキップ本文へスキップ
    blog
    新規開設
    編集トップ
    人気ブログ
    人気記事
    ハッシュタグ
    blogウォッチ
    ログイン 新規開設
    指定されたページがみつかりませんでした
    大変申し訳ありません。お探しのページが見つかりませんでした。
    名前が変更されたか、移動したか、削除された可能性があります
    容量たっぷりテンプレート豊富gooブログはじめよう
    ※このページは10秒後に自動転送します。
    転送されない場合は、下記リンククリックしてください。
    goo ブログ トップ | goo トップ
    goo blogをはじめる
    ブログ開設
    お知らせ
    ヘルプ
    利用規約
    goo blogを楽しむ
    フォトチャンネル
    ブログパーツ
    有料プラン
    アプリ
    メディア公式アカウント
    blogウォッチ
    Twitter
    Facebook
    (C)NTT Resonant Inc.
    gooトップ
    サイトマップ
    スタートページに設定
    RSS
    広告掲載
    免責事項
    プライバシーポリシー
    ヘルプ
    企業情報

  52. 2019/03/22 20:19:46 雪斎の随想録含むアンテナおとなりページ

    ■ 本邦の党首・・総裁選挙よりも、国際政治上は、衝撃度の高い話になるかもしれない。
    中国系香港紙が異例の批判外務省の習副主席取材予定変更
    時事通信 9月11日(火)22時41分配信
    香港時事】中国系日刊紙香港商報は11日、10日に予定されていた習近平国家副主席デンマークのトーニングシュミット首相の会談がキャンセルされたことに関連して、中国外務省は事前に取材を受け入れると香港メディアなどに通知しておきながら、予定変更について何も説明しなかったと批判した。中国当局指導下にある香港紙が中国当局公然批判するのは極めて異例。
    また、中国系香港メディアは通常、中国メディアと同様、同国指導者健康不安説に触れることはないが、香港商報は習副主席について「病気のうわさがある」と指摘した。
    「次期国家主席」に異変が起こっているとすれば、相当に怖いことになりそうである真相は判らない。病気説、「水泳中に背中を負傷」説、「交通事故」説、果ては「暗殺未遂」説まである世界中チャイナ・ウォッチャーが目下、躍起になって追いかけているはずである。ところで、ロイター通信が報じた「水泳中に背中を負傷」説というのは、全然イメージが判らない。日本芸人よろしく、「素人の飛び込み」をやったのか。
    習近平の「安否」は、来月の党大会「になれば判ることであるもっとも、これも、そのまま10月開催となるのかは判らない。それにしても、習近平が公に姿を現したのは一日であるから、10日も姿を消していることになる。「体調を崩した」というレベルではない異変が起こったととみるのが、普通であろう。
    もし、習近平が予定通りに国家主席になるこがないということになれば、どうなるのか。確実にいえることは、過去数年、「権力移譲」のために行われた一切の努力が、無駄になるということである天皇陛下との「ゴリ押し」会見を含めて、習近平の御披露目に向けた努力が、あらかた水泡に帰すのであるL。
    だとすれば、誰であれ、習近平の代役としての「次期国家主席」は、弱い政治指導者になるはずである。「本来、なるべきと認識された人物」と「なるはずではなかった人物」の間には、求心力において相当な開きがある。胡錦濤引退撤回して、「次期国家主席」の選びなおしをするという選択もあるかもしれないけれども、それでも、「中南海」の動揺は避けられまい。「中南海」の混乱から眼を逸らすために、日本八つ当たりすることのないように、願いたいものである
    こういう「ざわざわとした感じ」は、レオニード・ブレジネフやコンスタンティンチェルネンコ逝去の後の空気に感じられれたものと似ている。流石、「中南海」と「クレムリン」は、同類といったところか。「開かれた社会」で政治家批判できる日本空気は、何と幸いなることか。
    ■ 「賽は投げられた」というわけか.
    □ 橋下氏、国政進出を表明=「日本維新の会」結成へ
    時事通信 9月8日(土)21時53分配信
    地域政党大阪維新の会」(代表橋下徹大阪市長)は8日、大阪市内所属議員らによる全体会議を開き、次期衆院選での国政進出に向け、橋下氏を代表とする新党日本維新の会」を結成する方針正式決定した。橋下氏は会議後の記者会見で「自治体を自立させるためにも国家統治機構を変えなければならない」と決意を表明。衆院選では過半数の議席獲得を目指す考えを示した。
    与野党の対立激化で国政が「決められない政治」に陥る中、知名度の高い橋下氏率いる新党は、衆院選の「台風の目」となりそうだ。
    大阪維新幹部によると、小選挙区比例代表で合わせて計350〓400人の候補者擁立する計画という。海里燭畚橘世韻砲癲現・元職の国会議員らに加え、「維新政治塾」の塾生約900人を対象とした第1次公募を開始する。さらに全国の地方議員にも日本維新への参加を呼び掛ける。
    次の衆議院選挙で「日本維新の会」が獲得すべき議席数ハードルは、どのくらいか。
    ● 50議席 この水準を超えてきたら、「大成功である
    ● 30議席 この水準が最低限の目標である日本新党が獲得した議席水準が「511中、37」であった。
    現行480議席考慮するならば、30をとれるかどうかは、「次の次」を展望するうえで注目すべき基準となる。
    もし、この水準に達しなければ、「次の次」での泡沫政党化は避けられないであろう。
    それにしても、400人擁立というのは、どういう根拠だろうか。
    選挙期間中、橋下党首は、ひとりで、候補を立てている選挙区に応援に入らなければなるまい。「維新の会」は、実質上、「橋下党」であるから、そういう「田植え・草取り作業」は地道にやらなければならない。橋下市長には、そういう手間が掛けられるのか。大阪周辺ではなく全国でである
    また、選挙は、候補ひとりで手掛けるわけではない。全国の選挙区候補者を埋めることができたとして、選挙亮太部隊は、どのように組織するつもりか。たとえば、雪斎が「維新の会から出馬すると仮定した場合、橋下市長周辺は、必要人材資金提供してくれるのか。こういう問題は、必ず出て来る。「公認はするけれど、後は勝手に…」という態度では、選挙にならない。
    唯一、考えられるのは、現職市長のような「局地的有名人」を一本釣りしていくことであろう。だが、その場合、「自分大阪市長職を離れない」としている橋下市長の姿勢が、どれだけの説得力を持つのか。
    然りとした組織資金裏付けを持つ公明党共産党でさえ、現行選挙制度の下では、それぞれ34と21が過去の最大値である。第三党以下の政党にとっては、小選挙区制という選挙制度は、それほどまでに難しい。
    自民党総裁選挙である
    報道によれば、谷垣禎一総裁の再選に「黄信号」だそうである
    だが、「谷垣総裁の何が問題なのか」という疑問は残る。政権喪失後の野党党首というそ自体としては、「労多くして報われない」仕事谷垣総裁が三年も務めたのは、ひとつの「義挙である。「政権奪回」が近いからといって、首を挿げ替えるような印象を世に与えるのは、いいことではない。
    雪斎は自民党員ではないので選挙に関われないけれども、筋としては「谷垣再選」支持である
    はいえ、名前が出ている政治家に対する雪斎の評価は、以下の通りである
    町村信孝氏― 谷垣総裁の対抗馬という意味でならば、もっとも相応しい候補だと思う。国民的人気という点で厳しいという見方もあろうけれども、次の総裁に問われるのは、「政権奪回」後、すぐに官僚組織を動かす行政手腕である
    石破茂氏 ― 谷垣、町村両氏に並んで、「今、でるべき資格」のある政治家だとおもう。国民に対する「発信力」は随一である
    石原伸晃氏― 谷垣執行部の「番頭」が「惣領」を飛び越すというのは、どうもよくわからない。十年以内には、確実に「宰相」になっているはずだが、旗を上げるのは、今なのか。
    安倍晋三氏 〓 政権奪回の五年後に「再登板」してもらえばよろしい。今が「再登板」を図るタイミングだとは思われない。橋下徹大阪市長との提携というのも、「危うさ」が付きまとう。「どっしりとした感じ」が、彼には欲しい。外務か財務で実績を積んでもらいたいものである
    林芳正氏 〓 大車輪活躍をしてほしい政治家である。そのことに参議院という立場が相応しいのか。
    ただし、雪斎の本音としては、「小泉純一郎総理」か「麻生太郎総理」を、もう一度、観てみたい気がする。そうなっときは、日本が愈々、追い込まれている局面であろう。
    李明博韓国大統領竹島訪問をを強行した件を書く。
    「やってしまった…」感が漂う政治選択である
    当然、「朝日から産経」まで、日本メディアは揃って批難している。
    ところで、段々、日本の「ナショナリズム」の沸点も、下がってきているようである
    これが沸騰点に達した時に、どういうことになるか。
    これが「怖いことになる」という感覚はL、大事であろう。
    一時は、「神風」を実践していた国である
    中国韓国は、日本の「ナショナリズム」をどのようなものだと観ているのか。
    「怖い」と観ているか。「大したことがない」と観ているか
    これが今後の東アジア情勢を観察する材料になる。
    ところで、サッカーU2日韓戦は、観なかった、
    準決勝の崩れ方がひどかったので、日韓戦も負けるのだろうと思ったら、そのとおりであった。
    だが、韓国選手が、とんでもないことをやらかしたようである
    ナショナリズム」の沸点を下げることは、身を滅ぼす」。
    「忿兵(ふんへい)は敗れる」である
    それにしても、「島」をめぐる紛争の話を、英国で披露して意味があるのか。
    フォークランド」の記憶を。覚ますような振る舞いである。
    この「政治性」は、かなり露骨につたわわることになるであろう。
    ■ 昨日のエントリーの「補足」である
    □ 川澄 シュート禁止令を訂正「ノリさんなりのジョーク
    スポニチアネックス2012/8/2 7:02
    南アフリカから夜明け、「ノリさん発言」を一部訂正した。なでしこジャパンの川澄にシュート禁止令を伝え聞くと「それはノリさんなりのジョーク自分が受けた印象は、ワイドに開いてボールを動かし奪われないでくれというニュアンスだった」と笑いながら明かした。
    南アフリカ戦には後半13分から出場したが、この日もミニゲームシュートも決めるなど好調を維持している。「3時間バス移動はあっという間だけど飛行機は別」と移動がないことも喜んでいた。
    日本現場が強い」という話を確認させる記事である
    なでしこ佐々木監督の「勇み足」を

  53. 2019/03/21 14:19:51 カワセミの世界情勢ブログ含むアンテナおとなりページ

    最近ココログ調子が良くないので、本ブログ移転することにしました。移転先はこちらになります。今後の更新等は全て移転先で行います。こちらも当分残してはおきますが、更新作業は行わないので宜しくお願いします。古い記事も含め、コメントトラックバック等も移転先にてお願い致します。
    移転先はバックアップしたココログ記事をそのままインポートする事が出来ました。引越し先としては割とお薦めかも。
    2006.05.16 10:33 PM | Permalink| Comments (0)
    国内対立で紛争が絶えないスリランカであるが、停戦監視努力にもかかわらず多くの死傷者を出す事件が発生した。(参照1)今後の戦闘激化が懸念されている。この種の内戦の終結が困難なのは世界で共通ではあるが、和平を促す外国勢力の持続的な関与がある事、島国国境監視比較的容易である事など、条件的に有利な面もある。また厳しい経済水準から政治の現状を考えると国民資質比較的高いように思われる。にもかかわらず状況は厳しいようだ。
    例によって外務省サイト引用する。(参照2)日本からすると重要度の薄い小国という印象があるがここでの記述は多い。要人往来も活発である事が分かるだろう。日本との関係を記したページ(参照3)に率直に理由記述しているのが面白いシーレーンにあり地政学的に重要なこと、親日であることと記されている。外務省はこういうときに建前を記述するに留めることが多かった印象があるが最近はそうでもないのだろうか。
    同じページに昨今の情勢も比較的詳述されている。かなり多くの国が関与しているのが分かるだろう。にも関わらずこの国の反政府勢力との交渉は至難であろう。よりによってというか、恐らく世界最初女性自爆テロ組織的にやり始めたと思われる、「タミルイーラ解放の虎」(LTTE)が交渉相手となっている。他のタミル組織に対しても、インドとの関係が深すぎるなどの理由攻撃的であり(ちなみにインドラジブ・ガンジー首相まで暗殺されているくらいなので、近年は腰が引けている)米国など主要な民主主義からテロ組織として認定されている。やっている事それ自体は、自爆テロ以外に少年拉致して兵士に仕立てるとか民間人への攻撃も辞さないなど残虐を極めるのでそう評価されるのも当然だろう。にも関わらずタミル人の間で一定の浸透がある。無論地域実験を握っている以上、恐怖からの服従という面はある。しかし少数派が抱える恐怖というのはなかなか厄介だ。
    LTTEリーダーPrabhakaranへのインタビュ〓が公開されている。(参照4)当然LTTEの言い分に偏っているわけだが、内容は反政府勢力の言い分としてある種の典型を示す。自分たち迫害され、やむを得ず抵抗している、言論は役に立たない、議会多数派専制であるという論調。ただ、スリランカタミル人くらいの社会集団となれば、民族浄化のごとき未来は可能性がそれなりにあるという恐怖が動機となっている。そのため、自らが弱者である認識されている集団で、相対的カリスマがあり強いリーダーと目されている人物により穏健な人物が取って代わることは本質的に至難なのであろう。
    ノルウェーが中心となり、停戦監視ミッション北欧諸国によって展開されている。しかWikiの項目でも示されているように(参照5)多数派シンハラからの評判はあまり良くない。LTTEの肩を持ち過ぎるという。これもまた世界でよく見られる光景だ。停戦監視継続しようとすれば、それをしばしば破ろうとする勢力に多くの妥協をする事は当然であるテロに対する一方的被害者であると考えている人々に不評なのは当たり前だろう。それでも長期で見れば、手法はどうでもいいし条件が重なっただけの偶然でも良いから平和継続することによって互いの不信を緩和させ、次の段階に進むしかないのだろう。ただこのLTTEに関しては、そのような手法有効かどうかは議論余地がある。地域管理する現実の勢力として対処するべきか、それとも短期には混乱があっても別の現実を作り出したほうが長期には良いとするべきか、判断は難しい。ただ後者を選択したのがイラク戦争だが、現実で分かるように良い結果を得るためには長期のリソース投入が必須とはなる。
    2006.05.13 10:41 PM | Permalink| Comments (0)
    日中東シナ海ガス田問題は、日本では資源問題というより主権問題として、中国ではそれに加え共産党政治的問題として認識されているようだ。そのため構造的に合意に達しにくい状況であり解決が難しい。また海里茲Δ聞大な大陸棚が広がっている係争地域もあまりなく、政治的条件も異なり他国の事例も参考になりにくい。そのためこのキューバ沖の話は参考に出来る事例でもないのだが、米国内ではそれなりに話題となっていることから取り上げておきたい。
    1977年米国キューバが双方の権利を保持するようフロリダ海峡を分割した条約を結んでいる。これはそれなりに海峡が深いこともあり、さすがに米国大陸棚云々とキューバ領海近くまでの権利主張はしていない。また近年の米国自国沿岸地域での石油天然ガス開発はしていない。米国環境保護団体発言力が強いこともあり、事故による水質汚濁への懸念しているということが背景にある。過去有名な事故としてはアラスカでのエクソンのものがあり、それ以来大規模な原油流出事故への恐怖が根強くある。この件は英語版Wiki記述が手厚く、参考になると思われる。(参照)将来のエネルギー安全保障に備えて採掘していないのではないかという意見もあるが、共和党より民主党のほうが石油開発には消極的なところを見てもそれは過大評価であろう。技術進展による価値下落のほうがペースが早いのではないか。
    ともあれ、最近キューバ中国インドといった外国からの働きかけもあり、自国沖の資源を開発する政策を進めており、海底資源問題が改めて注目を集めている。(参照2)言うまでも無いが米国内でのキューバへの反発は強く、非民主的な国の関与は様々な政治的レベル懸念が表明されている。(参照3)あくまで利潤を追求する民間企業主体となるカナダスペインとは違って、中国などは国策としてかなり無神経な態度を取っているようで、米国から厳しい反応が返って来ているようだ。先の記事にある”acting as if they can somehow ’lock up’ energy supplies around the world”という事が重要で、市場に流さず囲い込むという挙動に反発がある。この点は日本も対イランなどで意識しておいたほうが良いことでもある。
    中国に関しては、米国外交案件が山積みなこの時期に間も悪いし、摩擦は事前に予想できそうなものだが。それを考えると、東シナ海日本と交渉している内容は、自国沿岸でもありまだ遠慮深いほうだとでも中国は思っているのかもしれない。またインドについても、米国内ではブッシュ政権は甘い対応をし過ぎるとこれまた風当たりが強くなっている。
    はいえ、自国周辺での石油資源の利用をより積極的に進めるべきだという意見は常にあるし、そういう動きに繋げるためにこのキューバの件を報道しているという人々もいる。このコラムなどはその主張の典型例といえるだろうか。(なおここで記述されているメキシコの件は、メキシコが一部麻薬合法化検討していて米国が猛反発しているという事が背景にある)何しろメキシコ湾に関してはあまり調査もされていないようなのだ。さっさと調査して採掘すればいいと思うのだが。なぜか石油戦略資源として特別視されることが多い。確かに代替性は最も低い部類に入るが、一次産品は抱えていても価値があるわけではなく、市場提供して初めて利益となる。北米自由協定を締結していて、一人当たりの所得水準が米国より低めでビジネスが回りやすメキシコに開発させるのが一番良いと思うのだが。メキシコ経済的に反映すれば、難民犯罪者麻薬などの米国への流入も減るのではないか。
    2006.05.10 02:02 AM | Permalink| Comments (0)
    台湾陳総統が、南米への外遊に伴う立ち寄り先として希望していた米国内の都市に関して、ほぼ純然たる給油目的となるアンカレジが選定されたことに不満を表明しているようだ。(参照)New York Timesなどでもやや背景を含めて報じられているが、(参照2)この中台関係の現状に関しては基本的な状況を確認しておいてもいいかもしれない。
    現時点での客観的分析としては、このロス氏の論文が冷静にまとめていると思う。台湾独立路線は頓挫したというものだ。全文を読むには購入する必要があるが、和訳は「論座」の」5月号に掲載されている。
    端的な事実は下記の通りであろう。
    But it has not resulted in widespread calls for a formal declaration of independence. Voters, reflecting Beijing’s military and economic hold on the island, have preferred to accommodate China’s opposition to Taiwan’s independence.
    結局台湾有権者意向がまず第一の要素となるのであるが、この点に関して、日本の親台マスコミ見解とは異なり、精彩

  54. 2019/03/21 05:45:38 雪斎の随想録含むアンテナおとなりページ

    ■ 本邦の党首・・総裁選挙よりも、国際政治上は、衝撃度の高い話になるかもしれない。
    時事通信 9月11日(火)22時41分配信
    香港時事】中国系日刊紙香港商報は11日、10日に予定されていた習近平国家副主席デンマークのトーニングシュミット首相の会談がキャンセルされたことに関連して、中国外務省は事前に取材を受け入れると香港メディアなどに通知しておきながら、予定変更について何も説明しなかったと批判した。中国当局指導下にある香港紙が中国当局公然批判するのは極めて異例。
    また、中国系香港メディアは通常、中国メディアと同様、同国指導者健康不安説に触れることはないが、香港商報は習副主席について「病気のうわさがある」と指摘した。
    「次期国家主席」に異変が起こっているとすれば、相当に怖いことになりそうである真相は判らない。病気説、「水泳中に背中を負傷」説、「交通事故」説、果ては「暗殺未遂」説まである世界中チャイナ・ウォッチャーが目下、躍起になって追いかけているはずである。ところで、ロイター通信が報じた「水泳中に背中を負傷」説というのは、全然イメージが判らない。日本芸人よろしく、「素人の飛び込み」をやったのか。
    習近平の「安否」は、来月の党大会「になれば判ることであるもっとも、これも、そのまま10月開催となるのかは判らない。それにしても、習近平が公に姿を現したのは一日であるから、10日も姿を消していることになる。「体調を崩した」というレベルではない異変が起こったととみるのが、普通であろう。
    もし、習近平が予定通りに国家主席になるこがないということになれば、どうなるのか。確実にいえることは、過去数年、「権力移譲」のために行われた一切の努力が、無駄になるということである天皇陛下との「ゴリ押し」会見を含めて、習近平の御披露目に向けた努力が、あらかた水泡に帰すのであるL。
    だとすれば、誰であれ、習近平の代役としての「次期国家主席」は、弱い政治指導者になるはずである。「本来、なるべきと認識された人物」と「なるはずではなかった人物」の間には、求心力において相当な開きがある。胡錦濤引退撤回して、「次期国家主席」の選びなおしをするという選択もあるかもしれないけれども、それでも、「中南海」の動揺は避けられまい。「中南海」の混乱から眼を逸らすために、日本八つ当たりすることのないように、願いたいものである
    こういう「ざわざわとした感じ」は、レオニード・ブレジネフやコンスタンティンチェルネンコ逝去の後の空気に感じられれたものと似ている。流石、「中南海」と「クレムリン」は、同類といったところか。「開かれた社会」で政治家批判できる日本空気は、何と幸いなることか。

  55. 2019/03/20 23:22:15 大竹文雄のブログ含むアンテナおとなりページ

    2018年の本ブログでのベストセラーです。ありがとうございました。 1. 医療現場行動経済学: すれ違う医者と患者 2. 経済学は役に立ちますか?3. WORK DESIGN(ワークデザイン):行動経済学ジェンダー格差を克...
    私のブログ2017年ベストセラー 1『徹夜しないで人の2倍仕事...
    ブログでの2016年のベストセラーです。1位はダントツでした。ありがとうございました。 1. マーケット進化論 経済が解き明かす日本の歴史2. 徹底調査 子供貧困日本を滅ぼす 社会的損失40兆円の衝撃 (文春新書)...
    日経センターコラムに「チケット転売問題の解決法」を書きました。前半は伝統経済学における効率性の考え方から議論ですが、後半で行動経済学的説明を試みています最後に、アランクルーガー教授改善提案を紹介していますアーティストがどうして最初から高い価格チケットを売り...
    家電量販店の「他店価格対抗します」という新聞広告が入っていることが多いです。この広告は、実は価格値下げを狙ったものではなくて、価格維持を狙ったものなのです。そのことについてコラムを書きました。→ 「他店価格対抗します」...
    NHKラジオラジオ深夜便 に「ないとエッセー」というコーナーがあります。9月2日、9日、16日、30日の4回にわたって、「知れば得する行動経済学」というテーマで、現在バイアス、損失回避サンクコスト、平均回帰について、身近な例を用いてお話しさせていただきます。お聴き頂ければ...
    経済学社会を読み解き「この先」を切り拓く四季報(pdf)にも掲載されています。...
    オイコノミア2015年12月28日放送で、幸福度があがると生産性があがるという話をしました。紹介した研究は、つぎのものです。Oswald, A., Proto, E. and Sgroi, D. (2015), ‘Happiness and Productiv...
    2015年の本ブログでのベストセラーランキングです。お買い上げ頂いた皆様、ありがとうございました。1. 幼児教育経済学 2. 経済学センスを磨く (日経プレミアシリーズ)3.マシュマロ・テスト成功する子・しない子3. 経済学思考のセ...
    今年、毎日新聞書評で取り上げた8冊です。・『日本財政最後の選択」』伊藤隆敏日本経済新聞出版社/「破綻回避増税ルール化を」、毎日新聞2015年2月15日朝刊. http://mainichi.jp/articles/20150215/ddm/015/070/0...
    日経センターネットコラム経済脳を鍛える」に今年書いたのは7本でした。・2015年1月7日 ○○をしていないのはあなただけです http://www.jcer.or.jp/column/otake/index717.html2015年3月13日 いくら以上の年収な...
    ウエッジに書いた記事ネットにアップされました。軽減税率高所得者が得するバラマキ策 ...
    ヘックマン教授の『幼児教育経済学』の解説を書かせて頂きました。帯に大きく私の名前が出ていて、著者に申し訳ない感じです。 ...
    経済学センスを磨く』に書評感想を頂きました。ありがとうございます。【読書オイコノミアでおなじみ、大竹文雄先生の「経済学センスを磨く」を読みました えはらじゅんさん日経Bizアカデミー 依田高典さん東小雪さん労務屋さん...
    経済学センスを磨く」が出版されました。< 目 次 > まえがき &nb...
    阪大省エネポスター 阪大省エネポスター動画版 ...
    2013年の本ブログベストセラーです。「脳の中の経済学」が紙の本とKindle版の両方で上位に入りました。ありがとうございます2014年にはオイコノミアの本も出版される予定です。順位 書名1 脳の中の経済学 (ディスカヴァー携書)2...
    阪大に関するクイズに答えて優勝すると iPad Air がもらえます11月3日(日)12:00〜13:15 まちかね祭 総長との阪大クイズバトル。滝の道ゆずる君もきてくれます。司会はABCラジオおはようパーソナリテリティ 道上洋三です」のアシスタントをしている久野愛さん経済...
    10月20日毎日新聞朝刊『今週の本棚』に、ジンガレス著『人びとのための資本主義』についての私の書評掲載されました。毎日新聞社さんの許可のもと、書評をアップさせて頂きます。...
    労働契約法が再改正されるとのこと。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131017/k10015335791000.html週刊東洋経済」(2013.8.31)に「研究レベルを低下させる労働契約法」というコラムを書いたとおり、この方向に賛...
    澤田康幸上田路子・松林哲也著『自殺のない社会へ』(有斐閣)の書評が、9月1日毎日新聞書評欄に掲載されました。毎日新聞社の許可のもと、ブログにアップさせて頂きます。...
    7月21日の毎日新聞に諸富徹著『私たちはなぜ税金を納めるのか』の書評掲載されました。毎日新聞社からの許可を頂いていますので、ブログ掲載させて頂きます。...
    「これから研究を始める高校生指導教員のために」酒井聡樹著は、高校生だけではなく大学院生にも十分に役に立つ。ポスター発表に関する細かいノウハウは、是非、大学院生マスターしてもらいたい。...
    竹内久美子さんの新著『指からわかる男の能力と病』に、私たち大相撲力士に関する研究が詳細に紹介されました。平石界さんによる紹介もお読み頂ければ幸いです。指と科学とお相撲と(1)、その(2) ...
    日経センターネットコラムに「よく知っているものを選ぶかどうかは遺伝で決まっている?」がアップされました。...
    8月21日(水), 18:00〜19:30, 大阪大学中之島センターで、「医療現場行動経済学」というシンポジウムを開催します。医師小説家久坂部羊先生の講演を予定しております。申し込みはこちらから。...
    5月19日の毎日新聞朝刊に『決められない患者たち』の書評を書きました。(記事ブログへのアップは、毎日新聞社から了承を頂いています)同じ著者の『医者現場でどう考えるか』もお薦めです。...
    毎日新聞に「善意貧困はなくせるのか?」の書評を書きました。...
    科学未来館企画展「波瀾万丈!おかね道」のイベントで、為末大さんとトークショーをしました。その時の映像Youtubeにアップされました。 ...
    吉岡友治さんの『いい文章には型がある』で『経済学思考センス』の文章構造を解説していただきました。吉岡さんの本、なかなか勉強になりました。...
    科学未来館企画展「波乱万丈!おかね道」のポスターです。3月9日〜6月24日の開催です。行動経済学実験を体験できます。是非、ご覧になってください。...
    日経センターネットコラムに「体罰有効性の錯覚は「平均への回帰」が理由」がアップされました。カーネマンの『ファスト&スロー』17章をもとに議論しています。...

  56. 2019/01/05 03:23:45 情報考学 Passion For The Future含むアンテナおとなりページ

    「ツイてる!ポッドキャスト新春2019」 4日目 平成記憶に残る3大イベント
    2019年1月 4日 09:40 daiya | 個別ページ
    最終日は、4人のブロガー記憶に残る平成の3重大イベントを紹介しました。
    いしたにまさき
    1. 9.11同時多発テロ
    2. 地下鉄サリン事件
    3. ライブドアショック
    橋本大也
    1. 9.11同時多発テロ
    2. Windows95の発売
    3. インターネットとの出会い Netscape 1994年
    たつを
    1. インターネット : 世界とつながる
    2. 米不足
    3. ライブドア事件
    聖幸
    1. 雲仙普賢岳 火砕流
    2. 地下鉄サリン事件
    3. iPhone3GS 日本で発売
    「ツイてる!ポッドキャスト新春2019」 3日目 平成ベストガジェット
    2019年1月 3日 09:30 daiya | 個別ページ
    「ツイてる!ポッドキャスト新春2019」 3日目 平成ベストブログエントリー
    今日は、4人のブロガーが、平成ベストガジェットを語ります
    ついてる!ポッドキャスト新春2019 (2019/1/3) - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=WBr26AvwbB4
    各自平成時代ガジェットを振り返る
    聖幸
    1.iPhone
    2.シグマリオンII
    3.CANON EOS Kiss X2
    橋本大也
    1. iPhone
    2. NECモバイルギアシリーズ
    3. ぺんてるエナージェル 0.7 青
    たつを
    1. ケータイ
    2. iPhone
    3. Kindle
    いしたにまさき
    1. ライフスライス
    2. フルサイズ一眼レフ
    3. iPhone
    2019年1月 (4)

  57. 2019/01/02 17:06:41 中岡望の目からウロコのアメリカ含むアンテナおとなりページ

    Copyright © 2019 nozomu nakaoka.

  58. 2018/12/26 13:31:06 ディプロ - 記事を読む含むアンテナおとなりページ

    記事を読む
    [2014]
    2014年8月
    膨大なデータ集積はデジタルユートピアを生み出すのか?(2014年8月号)
    セックスと嘘とインシャッラー2014年8月号)
    2014年6月
    大国世界を塗り替えようとしている(2014年6月号)
    「間大西洋貿易投資パートナーシップTTPの手ほどき(2014年6月号)
    暖房事情で解るロシア2014年6月号)
    2014年5月
    アラブイスラムによる侵略」という神話2014年5月号)
    左翼武器普遍主義2014年5月号)
    インド庶民党」(AAP)への期待(2014年5月号)
    西側敵愾心に対抗してアジアに顔を向けるロシア2014年5月号)
    地方選、棄権意味するもの2014年5月号)
    2014年4月
    フランス外交の屈折(2014年4月号)
    ウクライナ問題反ロシアに凝り固まるEU2014年4月号)
    イスラム教世界マルクス革命2014年4月号)
    2014年3月
    クラウドファンディング光と影2014年3月号)
    自由主義者たちの抱く恐ろしい疑念2014年3月号)
    ようやくひとつになったボスニア=ヘルツェゴビナ2014年3月号)
    激変するヨーロッパ龍鳳Α2014年3月号)
    ウクライナナショナリズム過激派2014年3月号)
    躍進する「国民戦線」(2014年3月号)
    2014年2月
    ルーマニア農村地帯活動するEUエージェント2014年2月号)
    アジアの竜」を夢見る北朝鮮2014年2月号)
    ソチ五輪:巨額の予算黒海に雪を(2014年2月号)
    アラブの春」は終わっていない(2014年2月号)
    ブルターニュで反乱する「ボネ・ルージュ」(赤帽)(2014年2月号)
    2014年1月
    遺伝資源伝統知をバイオパイラシーから守ろう(2014年1月号)
    市民権から生体認証へ(2014年1月号)
    アベノミクス虚構ナショナリズムという本音2014年1月号)
    中央アフリカ大統領フランソワ・オランド2014年1月号)
    テヘランから見える世界2014年1月号)
    アラブ女性、その踏みにじられる平等性(2014年1月号)
    変化する世界国籍事情2014年1月号)
    以前の記事
    [ 2012年4月2013年12月 ] -[ 2010年1月2011年6月 ]
    -[ 2008年1月2009年12月 ] -[ 2006年1月2007年12月 ]
    -[ 2004年1月2005年12月 ] -[ 2002年1月2003年12月 ]
    -[ 2000年1月2001年12月 ] -[ 1998年3月1999年12月 ]
    -[ 1997年12月以前 ]
    All rights reserved, 2012-2014/6, Le Monde diplomatique + Emmanuel Bonavita + Ishiki Takaharu

  59. 2018/12/26 13:23:31 カワセミの世界情勢ブログ含むアンテナおとなりページ

    カワセミ世界情勢ブログ
    国際ニュース外交政治経済問題に関する覚え書きと対話場所
    - 1 2 3 4 5.. 次の7件>>
    2011年06月01日
    どういう政治家に憧れ、倣おうとするのか
    雪斎殿がエントリー更新し、菅直人首相にに対して「彼は政治家として誰に憧れ、誰に倣おうとしたのか。」と問いかける興味深い論を記されている。「中興の祖」を高く評価するというこの論は、氏の過去エントリにもそのような考え方が滲み出ており、頷けるものがある。現役の政治家ならともかく、自分が考えても仕方が無いのだけれども、誰かの文章に刺激を受けて何かを記すというのが本来Blogのあり方でもあろう。せっかくの機会であるから自分ならこう考えるというのを記してみたい。この文章を読んでいる読者諸氏も、多くの政治家を思い浮かべ、誰を評価するか、誰に共感するかというのを考えてみてはどうだろうか。
    まず、基本的な考え方であるが、私はこの問いに対して、戦国時代やら、もちろんそれ以前の昔の日本の人物の名を上げる人をあまり高く評価しない。政治は人の考え方の営みであり、現代社会状況も人の考え方もまるで違う、より正確に言えばどのように違うかも把握することが難しい過去を挙げるのは適切で無いと思うのだ。もちろんその意義がこの種の問いが上がる全ての局面ゼロというわけではない。しかしより適切な回答を回避しているように思える。まして現役の政治家でそう言うとしたら、それは夢想的な無責任者の傾向があるとは言えないだろうか。
    それ故、明治以降政治家か、海外であれば1718世紀あたりから後の欧州諸国政治家地域によっては19〜20世紀以降の政治家を挙げるのが良いと思う。さら自分の偏った考えを付け加えさせて貰えば、本来現代に生きて活動している、今の日本であれば衆参両院議員から選択するのが本来のこの問いへの誠実な回答では無いか、と考える。
    勿論、棺を覆いて初めて評価定まる、は政治家のどうしようもない宿命であり、永遠真実であろう。しか政治が生きている人間の営みである以上、本来現在活動している人物を挙げるべきという考えを維持しておくのは一つの在り方では無いかと思うのだ。
    それでも日本国内の人物となると、実際に挙げるのはそう言った自分自身でも困難である。もちろん、それは今時点での自分自身無知から来るものではあるが。強いて挙げれば、近年では高い評価を受けた小泉元首相を挙げるという考えもある。ただ、確かに在任中の各種政策の切り回しには多く共感する所もあったのだが、歴史的評価は怪しいかもしれない。「改革の可能性を示しながらそれを最後まで貫徹すること無く、少子化経済の活力が縮小する日本の貴重な時間を浪費した」となるかもしれぬ。
    そのようなわけで、私が挙げるのは英国元首相のトニー・ブレアである。何が何でも国内から挙げるという考えの人もいるが、私はそのように思わない。少なからず同時代を生きた人物は同種の困難に立ち向かい成功と失敗の一部を共有していると思うからだ。そのような意味でもブレア氏はふさわしい。
    近年の日本では、意欲を持って何らかの政策を推し進める政治家は、内容が大筋妥当ものであっても、それが一定程度必然的に持つ負の側面によって損害を被る人々の反対の声に過剰に萎縮し、推進仕切れないことが多いと考える。結果、不作為が続き、当面は平穏な日々が経過し、重要課題放置される傾向がある。(とはいものの、福島原発事故という究極の事態により不作為の罪に目が向けられつつはあるが)今の日本の政治家に必要なのは課題を設定し、期限を切って実行する勇気なのである。この勇気という側面に関して、小泉元首相も含めて全くの不作と言える。それを思うと、任期中、ひたすら火中の栗を拾い、少しでもよりよい社会を後世に残そうとした氏の営みは誠に政治家としてふさわしい。氏を賞賛するとしたら、誰よりも英国宰相らしく行動した、ということになるのだろうか。日本人としては外交問題記憶に強い。ユーゴ問題など、人権に関する確固たる信念が中核にあることが成果を生んだ。彼がいなければより長い期間放置されたろう。しかし、むしろ国内医療改革アイルランド問題など、地に足を付けないと遂行できない地味な問題で成果が多かったように感じられる。若干世間離れしている感もあるオバマ氏に得て欲しい部分ではあるが。
    この種の立場に立つ政治家は、存命中には成果は部分的ものであったり、挫折したりという事が多い。他に私が尊敬する政治家として板垣退助犬養毅を考えてみても、いずれもそうである。それでも、政治要諦は人の考えであるので、それを少しでも良い方向に変化させた人物は、その国や地域政治の土台として社会全体を底上げした成果があると考える。ウィルソン大統領などもそうであろう。また板垣氏を挙げるなら英国グラッドストン首相を挙げるのがより適切と指摘する人はいるかもしれない。氏は第四次内閣アイルランド法案を否決された。少なくともこの点で成果を出せなかったと言う事は可能かもしれない。しか歴史文脈意味はあったのだと思う。21世紀ブレア氏も任期最後にこの問題に注力したことを想起せずにはいられない。きっと過去英国宰相にも思いを馳せていただろう。
    こういう政治家気質として革命家的な部分を持っていたのだろうと思う。しかし、いずれの人物も議会政治というものを重視し、その支持を広げることにほとんどの労力を費やした。自制心と人権に対する良心が彼らのキーワードかもしれない。そして多少なりとも人間政治意識を変化させた。民主政治が他の政治体制より多少はマシであるという理由は、歴史の経過と共に少しづ進歩が期待できるという事が大きな割合を占めている。彼らはそれに最も貢献した人たちではないだろうか。出来れば現代政治家にそういう人が現れ、棺が覆われる前に世の評価があれば、と思う。それが困難な事は、構造上の宿命かもしれないが。

  60. 2018/12/12 17:54:37 情報紙「ストレイ・ドッグ」(山岡俊介取材メモ)含むアンテナおとなりページ

    2018.12.12
    エイベックス」並びに同社経営陣の不法行為を、社員有志が内部告発!?(2)
    12月1日、本紙はこの10月から11月にかけ、「エイベックス」(7860。東証1部)の職員有志が各当局内部告発を行ったとの記事を配信した。
    実はこの情報は、冒頭に掲げたように、監査法人東京国税局警察庁宛などに同期間の日付で、エイベックス従業員匿名希望)の名前で、送付したとする文書が本紙も含めたマスコミに一斉に送付されたことに端を発している。
    したがって、大手マスコミも同様の情報は得ているものの、何らかのかたちでエイベックス所属芸能人らにお世話になっていることなから報じてないだけのこと。実際は内容が内容だけに社内では話題になっているようだ。
    そして、それは槍玉に上げられているエイベックス自身はもちろんだろう。
    そんななか、本紙の元に有力な情報が寄せられた。
    この文書を発信したとされる者に関しての情報だ。
    それによれば、出回っている文書では従業員匿名希望)と内部告発を装っているが、実際は現役社員ではないという。
    海竜事の続きを見たい方は、Webマガジンアクセスジャーナル」へ
    2018.12.11
    <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(704)あの「ストリーム仕手連中の最新動向
    あの「ストリーム」株の株価操縦事件は当コラムでも過去取り上げて来たが、残党が久しぶりに動いているようだ。動いているといっても彼らには力はなく、そのバックが動いているという意味だ。
    さて、今年はどうしようもないオンボロ企業の「燦キャピタルマネージメント」(2134。JQ。大阪市淀川区)が10月前半に突如、急騰した。
    10月1日初値58円が10月10日188円まで急騰。関係者は、ツイッターなどでのいわゆる「煽り屋」の助けを借りて短期間に3倍以上と大成功を収めた。
    ところで、今年の株式相場は1年通じて低迷しているが、超小型仕手株は別格の動きだった。その中で、未上場ながら提携など発表すると相手先のオンボロ上場企業が急騰するという、注目の未上場企業は「ジュピタープロジェクト」(東京都中央区)という。
    すでに仕手株ファンの間ではお馴染みかも知れない。同社はサイバーセキュリティーなどを手掛ける会社だが、同社のプロジェクトリーダーである松田学氏は東大卒で元財務官僚、元国会議員という凄い肩書だ。また「言論NPO」という有名なNPO設立にも関わっている(現在、監事)。なお、2001年設立言論NPO設立後しばらく東京中央区日本橋1丁目の松井証券ビルにあった(松井証券サポーターで、松井証券松井道夫社長理事だった。なお松井証券は燦キャピの筆頭株主フォーサイドの大株主でもある)。
    今回は、以上に関係するある銘柄が3〓4倍になるというので特集したい。なお、筆者は株式評論家でも証券マンでもない。決して推奨やお勧めではないと断っておく。
    海竜事の続きを見たい方は、Webマガジンアクセスジャーナル」へ
    2018.12.10
    書評>「隠蔽と腐敗―防衛省=『日報からイージス・アショア』へ」(田中稔第三書館
    防衛利権うごめくフィクサー政治家官僚を、執念深く追い続けてきた田中稔氏の新著。前著・「日米防衛利権構造―『憂国』と『腐敗』」は本紙でも紹介した事がある。
    安倍政権1712月に急遽、陸上配備型ミサイル迎撃ミサイルシステムイージス・アショア」2基の導入を決めた。現時点での総額は約4664億円にのぼる。途方も無い金額だが、「迎撃率が低い」という指摘、電磁波被害懸念や、有事の際には真っ先に標的になることから、配備予定地(秋田県秋田市山口県萩市住民による反対運動が起きていること、さらに、そもそも決定的なのは日本防衛のためではなく、ハワイグアム米軍基地防衛するためのものであること。つまり、米政府のために我々の巨額の血税が投入される、という事実だ。
    イージス・アショアに関するこうした隠蔽された「不都合事実」が冒頭で指摘されているが、なぜこんなデタラメ防衛政策がまかり通ってしまうのか。その背後にあるものは何か。
    防衛利権の構図を掴むため、著者は10年前の軍需腐敗事件に遡る。登場人物は「防衛省天皇」と言われた守屋武昌氏(元防衛事務次官)、防衛商社山田洋行の元専務宮崎元伸氏、そして「フィクサー秋山直紀氏(社団法人日米平和・文化交流協会専務理事)といった面々。とりわけ、秋山氏の足跡を執念深く負う事で、日米防衛利権の構図と真相が浮かび上がってくる。アメリカ側では「チーム・アーミテージ」の暗躍ぶりも触れられている。
    防衛利権に関し、長年にわたり丹念な取材をしてきたジャーナリスト田中氏の成果が本書だ。
    海竜事の続きを見たい方は、Webマガジンアクセスジャーナル」へ
    ≪連載(111回目)≫アッシュブレイン資産運用ストラテジー 今週の相場展望12月10日12月14日)&MY注目銘柄
    ≪先週の相場振り返りと今週の見通し≫
    先週末の日経平均株価終値は21,679円と、先週末比で〓672円の大幅下落となった。加えて先週の金曜日に、雇用統計を終えたNYダウが大崩れしたこともあり、日経平均CFDは21,351円まで落ちて戻ってきている。これは先々週、+704円の大幅上昇となった分をすっかり吐き出して、あまりあマイナスとなってしまっており、今週、日経平均株価指数は、またしても目先の底ラインでの攻防戦をしなければならなくなった。
    先週の暴落の原因としては、これまで本稿でも景気後退サインとして取り上げていた、米国国債の「長短金利逆転現象」が挙げられる。ただ、逆転現象が起こったのは、2年債と5年債などの短期債で、「2年債と10年債」の利回り逆転ではない。また、仮にこの現象が起こったからといって、確実に景気後退に向かうかというとその精度もあてにはならない。読者諸兄におかれても、警戒する必要はあるものの、ほかの指標も合わせて確認しながら慎重に対応していったほうが、といったところだろう。
    また、中国信大手、華為技術ファーウェイ)の副会長CFO)の逮捕も、市場に衝撃を走らせるのにじゅうぶんなパワーを有していた。逮捕理由は、米国の敵国イランとの不法取引の疑いのようだが、現状でははっきりしない。そんなことよりも、ファーウェイに対する懸念を、米国当局に報告したのは英国金融大手HSBCであり、拘束したのはカナダだということで、これではさすがの中国も、正面切って米国に猛抗議するわけにいかない。自国に対する包囲網が広がっていることを中国認識したことだろう。
    そして、先週の株価暴落に、一番影響力を行使したのは、今後の米中貿易協議の主導役が、ライトハイザー・米国STR(通商代表部代表になったということだろう。これが報道された火曜日、「今後の米中貿易交渉アメリカは少しの妥協もすることはない」との絶望から株価はもろくも崩れ落ちた。この御仁は、対中貿易強硬派最右翼であり、これまで経済面で緊密となりすぎた中国を切り離したい、という考えをもっている。よって、2000億ドル分の輸入品10% ⇒25%の追加関税を課すなどは朝飯前で、中国輸入品すべてに25%の追加関税をかけることもためらわない男、というのが市場関係者見立てのようだ。 ただ、中国から輸入品すべてに追加関税25%をかければ、アメリカ製品の10%以上の価格転嫁は避けられず、一気の世界同時景気後退が起こりえる状況になると思われる。
    さて、今週のストラテジーへと移る。
    先週の木曜日には、日経平均株価のPERが12.09倍にまで落ち込んだ。この数字は、ここ10年来の最低水準で、東日本大震災やブレグジット時のPER水準よりも落ち込んでしまったことになる。ただ、だからといって無条件に買っていってよいかは難しいところだ。それほどまでに、米中首脳会談後の株価推移は酷い。
    そこで、まずは日経平均株価の下値の節目水準を確認しておく。
    まず最初の関門は、11月21日(水)につけた21,243円(※日経平均先物では21,170円)。いったんこの数字は試しにいきそうであることから、この水準付近で買っていき、終値でこの水準を維持できるなら、ロングホールドするのも一興だ。また、下がっても海里△燭蠅農擇衒屬擦襪覆蕕相場は息を吹き返しそうだ。第二の関門は、10月26日につけた20,971円と、日経平均先物の20,760円。さすがに、ここから景気後退となるとはっきりと断言できない現状で、この水準まで株価指数が下がることは考えにくい。ただ、米国株市場現在でも高値圏に位置するため、ここが崩されれば世界は同時株安を向かえそうだ。
    今週は、11日(火)に、「英議会にてEU合意したEU離脱案の下院採決」がある。現在では否決されそうなムードであるが、その後の展開によっては波乱が起こりうる。また、同日、イタリアEUに対して、NEW2019年予算案を提出する。こちらも現在、受け入れられる可能性はほぼないだろうが、こちらも折り込んでいよう。また13日(木)のECB理事会では、年内の量的緩和終了が予想されているようだ。こちらは折り込みが不十分であり、波乱を呼びそうではある。また、米国では12日(水)に、FRB金融政策ダイレクトに影響する「米消費者物価指数」が発表される。弱めな数字がでれば、12月19日FRBでの利上げなし、にムードは傾き相場をさせそうであるが、景気後退懸念されれば波乱となりそう。
    海竜事の続きを見たい方は、Webマガジ

  61. 2018/12/07 00:31:59 今朝のドラめもん含むアンテナおとなりページ

    稀にデイトレ&ほぼスイングサロン

  62. 2018/09/21 18:31:59 吐息の日々〜労働日誌〜含むアンテナおとなりページ

    2018-09-21
    ■[労働法]ジャパンビジネスラボ事件
    先週の話ですが、マタハラ裁判ということで話題になった判決が出ました。日経新聞から判決文を読んでいませんので断片的情報によるコメントになりますがご容赦ください。見当違いのことを書くだろうと思いますがご叱正願えれば幸甚です。
    育児休業後に正社員から契約社員となり、1年後に雇い止めになったのは無効として、東京都女性(37)が語学学校運営会社ジャパンビジネスラボ」(東京・港)に地位確認などを求めた訴訟判決で、東京地裁阿部雅彦裁判長)は12日までに、「雇い止め合理的理由を欠く」として契約社員地位を認め、同社に慰謝料など110万円の支払いを命じた。
    女性正社員から契約社員への変更も無効だと主張したが、阿部裁判長は「正社員契約は双方の合意で解約された」として退けた。
    判決によると、女性2008年7月に正社員英語講師として雇用され、13年3月に出産。育休終了時に保育所を確保できなかったため、14年9月に週3日、短時間勤務する契約社員として復職した。
    会社は「希望する場合正社員への再変更が前提」と説明していたが、女性正社員復帰を求めても応じず、15年9月に期間満了で雇い止めにした。
    阿部裁判長判決理由で、正社員復帰の条件を会社が説明しなかったことなどを「信義則上の義務違反する」と指摘。「不誠実な対応女性が幼い子を養育していることが原因」と判断した。
    同社の代理弁護士は「雇い止め無効とした判断は不当で、速やかに控訴検討する」とのコメントを出した。
    平成30年9月12日日本経済新聞朝刊から
    正直いまひとつ事情がつかみにくい記事ではありますが、ウェブ上をみるとハフィントンポストの続報があり、それによると
    2013年3月に長女を出産し、2014年9月に育休期間を終えた。
    女性は、育休明け時点で子どもが通える保育園が見つかっていなかったため、一時的休職を申し出たが認められなかった。女性退職回避するため、週3日の契約社員として働くことになった。
    女性は育休中に、「(育休明けの)契約社員希望すれば正社員への変更が前提」などとする書面を会社から渡されていた。そのため、女性はいずれ正社員として復帰できると考えていた。
    契約社員として復職した1週間後、女性会社側に正社員への復帰を要望した。10月から子どもが通える保育園が見つかったためだ。
    しかし、会社側は女性要望した正社員への復帰を拒否した。
    会社側は「子が発熱するなどしても欠勤しない準備をするため」や、「育児休業によるブランク」などを理由正社員への変更を認めなかった。
    https://www.huffingtonpost.jp/2018/09/11/mata_a_23523480/
    海竜から推測すると、子どもの預け先を見つけられなかった原告が「一時的休職を申し出た」ようです。原告はその時点で「育休期間を終えた」ということですから、これはつまるところ育休を制度以上に延長するということに近いので、会社がそれを認めなかったというのは致し方のないところでしょう。そこで会社は「週3日の契約社員」をオファーして、原告もこれに応じて契約社員に転換したということでしょうから、これはむしろ会社側が勤続に配慮したと言っていいように思われます
    実際、ジャパンビジネスラボ社の転職サイトでの口コミを見ると「産休をされた方が辞めさせられた例があり、女性が働くのは難しいと考える」という本事件念頭に置いたと思われる口コミがある一方で、「(女性の働きやすさは)中小企業の中でも優良といえる」あるいは「振替休日代休はほぼ確実に確保できる。よく休みプライベートの充実を奨励している」「(ワーク・ライフバランスの)調整はしやすい」といった口コミも並んでいるので、まあそれほど悪いばかりの会社でもなく、むしろ一定配慮がある会社のように思えます(まあこの手の口コミがどれほどアテになるかは別問題ですが)。
    ところが一転して「1週間後、女性会社側に正社員への復帰を要望した。10月から子どもが通える保育園が見つかったためだ」という話になったわけで、ここで具体的になにが問題になったのかがポイントのようにも思えますわずか1週間前の話であり、しかも翌月から預けられるというのですからすみません実は保育園が見つかりました、契約社員の話はなかったことにして正社員で続けさせてください…と頼み込めば、会社も「それではやはり正社員で」という話になりそうなものからです。
    そこで推測するに(まったくの推測ですが)、おそらくこの保育園というのは正社員として勤続するにはかなり不十分なサービスしか提供されないものであり、それが日経記事にある「正社員復帰の条件を会社が説明しなかった」につながってくるのだろうと推測に推測を重ねるわけです。会社側に正社員に復帰するにはこの程度の条件を整えてください、という条件があり、原告の見つけた保育園はそれに達するものではなかった、しかしその条件については会社も十分に説明していなかった…という状況ではないかと憶測するわけです。
    その後は話がこじれる一方だったようで、会社のほうも一連の経緯の中での原告発言名誉棄損として提訴しているという泥仕合ぶりですが、上記ハフポストによれば原告は「女性クラス担当から外したり、正社員復帰を求めたことで「社内の秩序を乱した」などと、懲戒処分の可能性をチラつかせたりした。面談の中で上司は「俺は彼女妊娠したら、俺の稼ぎだけで食わせるくらいのつもりで妊娠させる」などと発言した」と主張し、これは裁判所事実認定して強い表現批判しており、大いに心証を悪くしているようです。
    ということで判決は「原告の受けた不利益の程度は著しく、被告会社側)の不誠実な対応はいずれも原告が幼年の子を養育していることを原因とするもの」と断じて慰謝料100万円の支払を命じ、かつ本件雇止め合理的理由を欠くものとして無効としたようです。労働事件では、精神的苦痛に対する慰謝料は数万円というのもザラに見かけるわけでこの金額はかなり大きいという印象があり、裁判所心証の悪さがうかがわれます契約社員としての地位は維持しているのでいわゆる解決金とは異なるわけですので)。
    いっぽうで、育児休業満了後の勤続への配慮として会社契約社員化を提示原告もそれに合意しているわけですから正社員としての地位まではなかなか認めにくいように思われます。ということで、全体としては概ね妥当判決ではないかと考えるところです。
    なお日経記事によると「同社の代理弁護士は「雇い止め無効とした判断は不当で、速やかに控訴検討する」とのコメントを出した」とのことですがいや100万円払って契約社員復職させたほうがよほど合理的判断のように思うのですがそうでもないのかなあ。行くところまで行っても復職させずに最後はカネで決着というようなことを考えているのでしょうか。原告サイドは「正社員以外は全面的に主張が認められた」という見解らしいのですが、控訴されれば原告としても控訴でしょう。そこまでするほど勤続させたくないというのはどういう事情なのか、理解に苦しみますが、まあ当事者しかからない事情というのもあるのかもしれませんが…。
    ツイートする
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/roumuya/20180921
    あとは「こんなにヒドかった」の個別論になります。まずは本間氏も憤っておられる「交通費宿泊費も自己負担」についてですが、これは過去五輪においても基本的に同様で、とりあえず東京けが特別にひどいというわけではありません。ここは激しく自信がないのですがこれについてはおそらくIOCレギュレーションがそうなっているのではないかと思われまず。五輪運営についてはIOCが定めた極めて詳細なマニュアル存在してそれに忠実に実行されることが求められており(欧州では-次は、本間氏のインタビューでも話題になっていますし私のツイッタータイムライン上でも多々見られたのですが「学生が動員される」という話です。文科とスポーツ庁大会期間を休日にするように大学要請したとか、中高生枠を設けたとかい報道があったのに対して「さてはこれはボランティアが集まらなさそうだから動員する布石に違いない」という反応があるようです。

  63. 2018/07/08 06:37:46 経済コラムマガジン含むアンテナおとなりページ

    18/7/9(993号)
    7月6日米国の対中制裁発動
    中国の即座の報復関税決定はやはり間違い?
    7月6日米国は予定通り対中制裁関税を発動した。これに応じ中国米国製品に対して報復関税を課すと発表した。対象額は、共に総額500億ドルの内の340億ドルであるギリギリになっての譲歩があり報復合戦回避されるといった希望的な観測もあったが、これはなかった。
    中国報復関税に対して、既にトランプ大統領は2,000億ドル対象報復関税10%)を検討するよう指示を出している。新しい話は、この2,000億ドル制裁でも効き目がなかったら、さらに3,000億ドルに追加関税対象を増やすトランプ大統領が言い出したことである。要するにそのうち中国から輸入品の全部を制裁対象にすると言っているのと同じである。もしこの通りに事が進めば、まさに米中間全面的貿易戦争ということになる。
    それにしても米国の対中制裁関税の発動はすんなりと実施された。しかし想定されていた事態と言え、市場には大きな混乱は見られなかった。各国の株式市場ではむしろ制裁発動を「アク抜け」と捉え、一転して株価上昇に転じたところが多かった。
    ところで筆者は、先週号で大胆に「最初の(米国の)追加関税に対して即座に報復関税を決めた中国対応が失敗」と述べた。筆者は、率直にそう思った。しか海里茲Δコメントは、ほとんどのメディアで見かけないものである。これは筆者の勝手思い込みと捉えられたかもしれない。
    ところが数名の著名な中国の学識者が「中国政府の即座の報復関税決定は間違い」といった驚くような論文を発表したようだ。しかもこの論文インターネット上で中国高官の間で回覧されているという話が伝わっている(ブルームバーグニュース)。この論文の本文を読んだわけではないが、どうやら結論だけは筆者とほぼ同じと感じる。少なくとも中国において「政府の即座の報復関税決定」が間違っていたという意見があると見て良い。しかしもしこの話が本当なら、独裁体制と言われている習政権において異例なことが起っていることになる。
    中国の学識者の言い分は「米国との報復合戦に備えた準備が出来ていない段階で、中国がこれを誘発するような報復関税を打出したことは間違い」ということらしい。客観的に見て、この意見は納得の行くものである。また海里茲Δ意見漏れ伝わって来ると言うことは、中国政府が事の後先(あとさき)を考えず、面子報復関税を決定した可能性が強いという筆者の推理を補強する。
    そもそも習政権の決定を否定する意見が出たこと自体が驚きである。したがってこれらの学識者に対する中国政府対応が注目されるところである。どうもトランプ大統領の強引な行動は、中国の首脳部を揺すぶった可能性がある。
    しか米国との報復合戦に関して、少なくとも中国側に「迷い」があると感じられる。筆者は、今回の中国政府判断が正しかたかどうかの中国国内での評価が、案外、後に「大事(おおごと)」になると見ている。場合によっては、磐石と思われた習体制が揺らぐ可能性さえ生まれると筆者は思う。
    筆者の関心は、米国の次の行動である中国米国の追加関税に対して即座に報復関税を発動した以上、トランプ政権がこれに対する報復を行う順番になる。つまり2,000億ドルに対する追加関税の話になり、どこまでこれが具体化するかが問題になる。もちろんこの追加制裁に対する中国の反応が見物となる。
    先週号で「今は世界通商政治歴史的な大混乱に陥るかもしれない前夜である」と述べた。その号砲が7月6日米国の対中制裁阿波せられたと筆者は認識する。ところが当日は結構大きなニュース連続したせいか、テレビなど日本メディアはこれをほとんど取上げなかった。どうも中国が絡むと日本マスコミは逃げ腰である
    次の追加制裁2,000億ドル行方
    トランプ大統領の一連の通商制裁は「無茶苦茶」「常軌を逸している」と評価されている。特にトランプメディア評論は厳しい。まるでトランプ大統領判断と行動が完全に間違っていると言わんばかりである
    よく聞くのが「誰も得をしないトランプ大統領通商制裁」という薄っぺら意見である。筆者は、これを「自由貿易こそが人々に利益をもたらす」という観念論者の常套句の裏返しとして聞いている。日経新聞にもこのセリフが溢れている。
    このセリフ根底には古典派経済学の「比較優位原理」がある。交易が活発になれば、交易を行う両国利益が生まれるという単純で幼稚な経済理論であるしかしこれには両国間の為替レートが適正な範囲に収まっているという前提条件が必要である
    ところが中国は02/7/22(第261号)「中国の不当な為替政策」で説明したように、著しく不当な為替レートをずっと維持してきた。これは本誌が16年も前から指摘して来た話である。不当な為替レートのままでは「比較優位原理」が働かず、全ての生産活動中国で行うことが一番合理的ということになる。さすがに米議会中国為替操作が度々問題になったが、中国中国に進出した米大企業ロビー活動によってこの動きを潰してきた。この結果が今日米国の膨大な対中貿易赤字であるトランプ大統領までの歴代の米国大統領は、この異常さに全く対応できなかった。
    それどころか驚くことに自由貿易を推進するはずのWTO為替に全く関心がない。また間抜け自由貿易主義者達は、中国為替操作問題にして来なかった。海里茲Δ靴中国の不当な為替操作は、長い間、世界から見逃されて来たのである
    中国の輸出品に関する補助金問題であるしか中国政府補助金を出していることを証明することは簡単ではない。特に中国のような中央集権秘密主義の国の場合には困難が伴う。WTO補助金を一応問題にするが、巧妙な形で出される補助金まで把握しているとは思われない。
    米国政府は、中国大手通信機メーカー華為技術や中興通訊(ZTE)に対し米国からの締出しや制裁を行っている。一つは安全保障上の問題理由になっているが、この他にこれらの通信機メーカー中国政府から多額の補助金が出ているという情報を掴んでいるからと言われている。何しろ両社の製品価格は他メーカーの半額という。中国から輸入品については、これまでも他に補助金が噂になったものが多い(太陽光パネルなど)。海里茲Δ貿易に関し、中国問題だらけである。ところが中国は、何を勘違いしたのか自分達こそが自由貿易主義と大笑いしそうなことを言い始めている。
    米中の貿易摩擦戦争)は、7月6日に戦端が切られた。制裁関税は予定通り340億ドルで始まったが、これは500億ドルまで増える。前述の通り問題は次の追加制裁、つまりトランプ大統領検討を指示した2,000億ドルである
    筆者は、大統領が3,000億ドルと言い出しているので、2,000億ドル実施するのではないかと推測する。また税率を20から10%に引下げていることも実施を前提にしていると感じられる。しかしいずれにしても当初の制裁対象である500億ドルに達してからの話である
    今のところ米中の大きな貿易摩擦の段階であるが、いつ両国による貿易戦争に発展するか誰もが注目している。この鍵を握っているのは、米国でありトランプ大統領である大統領の周りは対中強硬派が固め、穏健派のムニューシン財務長官は難しい立場に置かれていると言われている。
    どうも米中の対立の根源は、通商問題を超えたところにあるという様相になっている。単なる通商問題なら、いずれ落とし所が見えてくると筆者は考える。しか問題通商だけでなく安全保障もということになれば、この話は違ってくる。これについては来週号で取上げる。
    来週は「誰も得をしないトランプ大統領通商制裁」を検証する。
    18/7/2(第992号)「歴史的な大混乱の前夜?」

  64. 2018/03/15 09:47:12 本日のドラめもん含むアンテナおとなりページ

    今朝のドラめもん(営業日の毎朝更新

  65. 2018/02/26 18:18:26 YAMAGATA Hiroo: The Official J-Page含むアンテナおとなりページ

    サイト全体をhttps化いたしました。こちらのサイト更新ストップしているように見えるかもしれないけれど、特に各種訳書のサポートページは着実に更新されています。何か https化でトラブルがあるようならご連絡ください。 (2018/2/22)
    CUT」連載書評(終了) 「山形道場」およびその他「ワイアード」(廃刊記事ウィンドウインターネット」(廃刊) 「シティロード」(廃刊) 「WOMBAT」(これも廃刊だぁ)連載 各種ペヨトル系(会社ごと消滅) 別冊宝島系 「朝日パソコン」等朝日新聞社系 「GQ」 「ユリイカ」 「スタジオボイス」 「トーキングヘッズ」 alt.culture Dictionary系 hotWIRED原稿SD」(つぶれた)連載 「サイゾー」連載 「Linux Magazine原稿SIGHT」連載(終了) e-candy(つぶれた)連載 Z-Kan (つぶれた)連載 Forbes日本版連載(終了) Harper’s Bazzaar連載(終了) bk1 連載 ascii.PC 連載(終了) DiTo/Dias (どっちもつぶれた)連載 CardWave 連載 中央公論連載 査読評価朝日新聞書評 (2002-5) (終了) 朝日新聞 be 連載 (終了) diatxt. 連載(終了) i feel 連載コラム(つぶれた) 『一冊の本』連載コラム旅行人」連載(終了) 日経 IT Plus オピニオン(終了) NewWords 連載コラム他(たぶん終了) 月刊マガジンALC』連載 アエラ連載 (終了) 元MS ひもつきブログVoice』連載 『エスクァイア』連載 Courier 連載 毎日新聞ネット時評連載 (終了) 『リバティーンズ』/『ケトル』書評 朝日新聞書評 (2011-) その他の雑文 amazon.co.jpレビュー(2017年に、Amazonによりすべて削除された。決定が覆ることはないとのこと。サルベージ分)

  66. 2017/11/24 07:25:46 少年犯罪データベースドア含むアンテナおとなりページ

    ○第5回 誰も読み解けなかったブッダの真の教えがいま明かされる 認知バイアス克服で、すべての悲劇から解放される道とは

  67. 2017/07/26 23:34:11 週刊オブイェクト含むアンテナおとなりページ

    PAC-3MSE用の新型ランチャーと推測される物 ”New launcher for PAC-3 MSE?”

  68. 2017/04/01 00:09:31 レジデント初期研修用資料含むアンテナおとなりページ

    2017年4月
    12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930

  69. 2016/08/18 18:58:35 Macska’s Korner 2.0含むアンテナおとなりページ

    たとえば櫻井よしこ氏が自身サイト掲載した(初出は『週刊新潮2016年7月21日号らしい)コラム中国人慰安婦問題日本発か」では、この本について「西岡氏ら5人の研究者構成する『中国人慰安婦問題研究会』が分析し、『中国人慰安婦問題に関する基礎調査』として、6月17日に発表した」と書かれている。わたしもちょうどこの本を読んでいるので、参考のためにできたらこの「基礎調査」をどこに行けば読めるのか誰かに教えて欲しいのだけれど、とりあえずかれらが『中国人慰安婦』という本に相当の関心を寄せている、警戒している様子がうかがえる。(8/17追記:海竜事を発表した後に、日本会議関係の深い団体日本政策研究センターサイトで公開された。) Read the rest of this entry »

  70. 2016/08/16 17:46:54 Meine Sache 〜マイネ・ザッヘ〜含むアンテナおとなりページ

    2014年10月03日
    聖人コブラ
    韓国で行われているアジア大会で、インド女子ボクシング選手韓国有利のイカサマ判定に抗議して、表彰式で自分銅メダル韓国選手の首にかけるという事件がおきました。インドSarita Devi選手はその際「あなた韓国人にはこれがふさわしい」と言ったそうで、彼女の夫も「韓国のやり方は非文明的だ」と激怒していました。
    Youtubeにアップされた関連動画は短期間のうちに大量のアクセスを集め、インド人はもちろん、タイ人台湾人などアジア国人韓国バッシングの場と化していました。インド人タイ人ネトウヨというわけです。
    ところで、Sarita Deviさんの毅然とした意思表示を見ていて、インド寓話を思い出したので紹介します。
    ------------
    むかしむかし、インドベンガル地方のある村でのおはなし。
    森に住むどう猛なコブラは、牛飼いや牛をたびたび襲い、村人を苦しめていました。そんなある日、村を訪れた聖人は、村人の嘆きを聞いて森に行きました。
    お経を唱えてコブラを呼び出した聖人は、コブラと話をしました。聖人の徳に心打たれたコブラ反省し、二度と咬まないと誓いを立てました。
    コブラはもう咬まないと聖人から聞いた村人は、恐る恐る森に行きました。するとコブラは穏やかな様子で村人を襲う気配はありません。コブラに石を投げてみましたが、それでもコブラは抵抗しません。やがて子供たちはコブラをつかんで引きずり回したあげく、振り回して地面に叩きつけ、コブラに大怪我を負わせてしまいました。
    しばらくして再び村を訪れた聖人は、コブラは姿を消したと村人から聞いて森に行き、コブラを呼びました。巣穴に隠れていたコブラ聖人の前に姿を見せると、聖人の教えのおかげで心穏やかに暮らしていると感謝しました。
    しかし痩せて傷だらけのコブラを見た聖人は、どうしたのかと問い詰めました。怒るという感情を克服し、子供たちに悪意を持たないコブラは、しぶしぶ虐待されたことを明かし、こう言いました。「子供たちは無知なのです。私の変化を知らないだけなのですよ」
    これを聞いた聖人は声を荒らげて言いました。「海里个者め!私はおまえに咬むなと言ったが、威嚇するなとは言っていない。なぜシューっと声を出して追い払わなかったのだ?」
    ------------
    これは19世紀のインド神秘家、ラークリシュナの残した寓話と言われています微妙に違うバージョンもあるので、或いはもっと古くからある昔話なのかもしれませんが、インドではよく知られた寓話です。
    いずれにしても海里話の教訓は、怒りに身をまかせて感情的振る舞うのは良くないけれども、それは何をされても黙っているのとは違うということです。不当な仕打ちに対して毅然とした態度を示さなければ、殺されてしまうかもしれないし、相手は無知なままだし、自分精神も壊れてしまます
    hiss(シューっと威嚇すること) と bite (咬みつく)は違うことであり、慎まねばならないのはあくまbite。hiss を忘れると、むしろ社会調和は壊れてしまうのです。-なぜ日本PSY旋風に巻き込まれないのか? by 音楽好き (08/11)

  71. 2016/02/15 23:19:32 切込隊長BLOG(ブログ)含むアンテナおとなりページ

    2016.02.15
    サイトやまもといちろうブログ」は、LINEブログにお引越ししました
    すでにご案内のとおり、ここニフティココログ」で長らく運営しておりました「やまもといちろうブログ」は、知らない間にスマホ向けブログページに無断で広告が貼られていて私には広告収入の分配がなかったという理由LINEブログ移籍することになりました。
    やまもといちろうブログLINEブログ
    http://lineblog.me/yamamotoichiro/
    もっとも、いままで無料で長く続けさせていただいていたということや、ココログ立ち上げの経緯も考えますと、感情的には断腸の思いもあるわけですけれども、そこは是々非々での判断ということで…。スタッフの皆様にも長らくお世話になりましたので、改めて、ここで深く御礼申し上げたいと存じます
    » Continue reading
    2016.02.15 | Permalink
    Tweet
    «今日は『こころに効く本読みガイド』&フジテレビ系『真夜中のニャーゴ』
    サイトやまもといちろうブログ」は、LINEブログにお引越ししました

  72. 2015/05/04 14:05:09 保坂展人のどこどこ日記含むアンテナおとなりページ

    本づくりの職人が逝く 忘れがたき一夜 (「太陽のまちから2015年4月14日)

  73. 2014/11/03 22:42:54 おおやにき 含むアンテナおとなりページ

    確信誤読対応(2・完)
    はしかし、法華狼氏が自己評価を(さらに)こじらせたかなあと思う点が一つあり、それは氏自身が(今回の)私に対する言及の前提として参照している別のエントリにある。
    まず私自身の主観的証言を述べる(読めばわかるように「見ていない」という趣旨なので証拠により裏付けることはできない)。本年8月中旬に法華狼氏は複数回私のtweetを踏まえてエントリを書き、ある意味非常に誠実だと認めるところであるが、はてなIDコールを通じてmention飛ばしてこられた。まあしかし正直に言うとその内容とかレベルはごく低いもので、以前にblogでやりとりした際の印象からもまともな対話にはならないと思ったのでごくダメな点のみを適当に指摘し、途中からは見るのも止めてしまった。なので上掲8月18日付のエントリも読んでおらず、昨日初めて目を通した。
    というわけで「馬鹿らしいから相手しなかった」が私の本音であるところ、あるいは法華狼氏はおおやがぐうの音も出ないので沈黙してしまったと思ったかもしれず、そのために自分が書いたことは正しかったのだという確信自己評価を高めてしまたかもしれない(いや彼むかしからそうですよと言う人もいるかもしれない)。なんかそのままにしておいては悪いので、ついでに同エントリの内容をもとにして法華狼氏の読解能力対話能力に大きな問題があることを指摘し、相手しなかった私の判断が正しかったことについて疏明しておきたい。ポイントは大きく二つ。-新世紀の社会像とは?

  74. 2014/07/08 17:29:36 kikulog含むアンテナおとなりページ

    2008/06/22 「名無しさん」という名前911陰謀論肯定を書き続ける人はダメすぎなので、今後このエントリー以外へのコメントは消しま
    2008/06/12 ウォーターエネルギーシステム、水発電
    2008/06/09 ミヤネ屋反響(バイオシーパルス)
    2008/06/07 911陰謀論と授業
    200805
    2008/05/28 常温核融合の公開実験成功、どこでって、阪大で!
    2008/05/27 波動連鎖販売に取引停止命令(追記あり 5/28)
    2008/05/27 きくちゆみはなぜ支持されるのか
    2008/05/27 「疑似科学入門」池内了(岩波新書)
    2008/05/26 業務連絡
    2008/05/15 波動ビジネス損害賠償請求へ
    2008/05/13 キーボード配列QWERTYの謎(安岡安岡)
    200804
    2008/04/29 憲法9条911陰謀論、または安斎先生はどう考えておられるのだろう(追記あり5/2)
    2008/04/25 明石家さんま江本勝水からの伝言
    2008/04/16 SuperCon文部科学大臣
    2008/04/16 webちくま
    2008/04/10 ランダウ・リフシッツ物理学小教程「力学場の理論ちくま学芸文庫
    2008/04/06 念のため、科学ニセ科学グレーゾーンについて
    2008/04/06 プロフィール
    2008/04/03 江原番組に対するフジテレビ見解
    200803
    2008/03/31 桜
    2008/03/29 新型インフルエンザ問題
    2008/03/29 渋滞論文のその後
    2008/03/27 Brain Valleyをめぐって
    2008/03/21 (いわゆる)サイトカインストーム
    2008/03/20 円形脱毛症
    2008/03/16 「信じぬ者」と瀬名さんとパライブの頃
    2008/03/14 EM菌投入は河川の汚濁源
    2008/03/14 「信じぬ者は救われる」
    2008/03/13 スペイン風邪ホメオパシー(また浜六郎氏と「やっばり危ないタミフル」)
    2008/03/09 さら渋滞の続き
    2008/03/07 数と密度 (渋滞論文の話の続き)
    2008/03/06 研究組織
    2008/03/04 渋滞論文が出ました(または相転移現象としての交通渋滞)
    2008/03/03 江原啓之の言い分
    2008/03/03 シクラメンのかをり
    2008/03/01 本が出るのですが
    200802
    2008/02/29 Traffic jam without bottleneck
    2008/02/27 江原啓之旭川大学客員教授になる件
    2008/02/22 竹内薫氏の「ニセ科学を見破る」本を送って頂いた
    2008/02/20 浜六郎氏の本を送って頂いた(ので批判する)
    2008/02/04 苦節4年の論文
    2008/02/03 血液型性格3
    2008/02/03 倖田來未舌禍事件または想像力の欠如について
    200801
    2008/01/31 香山さんとの対談
    2008/01/30 菅原明子という人
    2008/01/30 「書けない」ということ
    2008/01/30 業務連絡
    200712
    2007/12/05 名古屋大学情報文化学シンポジウム(12/15)
    200711
    2007/11/26 フィクションと「科学的正確さ」
    2007/11/21 阪大医学部教授セクハラ解雇
    2007/11/21 業務連絡
    2007/11/14 写真
    2007/11/10 大人のテルミン
    2007/11/09 サイエンスカフェなど
    200710
    2007/10/21 テルミン原理
    2007/10/11 テルミン演奏について
    2007/10/07 血液型性格2
    2007/10/07 「大人の科学テルミンの入手について
    200709
    2007/09/27 学研大人の科学テルミン
    2007/09/27 Rudy Ruckerセミナー (10/16)
    2007/09/22 Steven Jones
    2007/09/19 漢方薬
    2007/09/18 陰謀のふたつの
    2007/09/18 付加価値としての音楽
    2007/09/14 「大人の科学」のテルミン
    2007/09/12 11th of September
    2007/09/12 想像力
    200708
    2007/08/20 論文
    2007/08/10 雑誌記事
    2007/08/06 SuperCon終わり
    200707
    2007/07/31 SuperCon2007
    2007/07/18 7/23 講演「スーパーコンピューター虚像実像
    2007/07/04 七田式幼児教育は、やっぱりまずいので
    2007/07/03 解禁
    200706
    2007/06/25 「マイナスイオンウォーターお茶大を訴える」の件
    2007/06/20 6/26 名桜大学総合研究所シンポジウム科学擬似科学
    2007/06/20 堀晃講演会(7/9)「宇宙SFの魅力〜新しい天体発見
    2007/06/13 敵の敵が味方とは限らない
    2007/06/04 物理学専攻大学院入試説明会
    2007/06/04 野尻抱介講演会ロケットガール」(6/18)
    200705
    2007/05/25 SuperCon2007 (高校生のためのスーパーコンピューティングコンテスト)
    2007/05/25 Self-Reference Engine (円城塔、ハヤカワJコレクション)
    2007/05/23 面接血液型を訊かれた人募集
    2007/05/22 朝日新聞「紙上特別講義ニセ科学asahi.com
    2007/05/19 九州大学工学部
    2007/05/14 5/16 ICU科学史フォーラム
    2007/05/08 岐阜県産技術センターでの配付資料(07/4/19)
    2007/05/07 MBS VOICE「いま解き」
    200704
    2007/04/30 5/2ニュースの深層
    2007/04/21 今日からオーラの泉」はゴールデン(批判テレビ局BPOへ)
    2007/04/17 大学数学を学ぶということ
    2007/04/14 「EX大衆5月
    2007/04/13 「グラスハート割れないように」小川一水(SF Japan)
    2007/04/12 Kurt Vonnegut (Jr.)
    2007/04/11 Invitation
    2007/04/08 朝日新聞大学+α」は「ニセ科学(について)」
    2007/04/07 WHOよりも浜六郎氏の言っていることを選ぶのはおかしいでしょう
    2007/04/04 「あるある」捏造検証番組
    2007/04/03 「七時間目のUFO研究藤野恵美青い鳥文庫
    200703
    2007/03/27 タミフル承認取り消し要求、または、浜六郎氏の言動はあまりにも危険だと思う
    2007/03/24超能力番組10倍楽しむ本」山本弘
    2007/03/23 タミフル
    2007/03/21 物理学会
    2007/03/21 「うま」によるニセモノの件
    2007/03/21 「化学4月号のニセ科学特集
    2007/03/21 地下鉄サリン事件から12
    2007/03/20 松岡ニセ科学大臣の件
    2007/03/19 理系白書ブログにニセモノ登場の件
    2007/03/11 google検索できない件
    2007/03/05 「女性のひろば」スピリチュアル
    2007/03/05 霊感番組是正要望
    200702
    2007/02/28小学校道徳シート」とエンカウンターで進める道徳 高学年」について考える
    2007/02/21 サーバー移行
    2007/02/12 ゴールデンタイムオーラやら前世やら、本気ですか?
    2007/02/09 「まん延するニセ科学
    2007/02/08 メンテナンス予告
    2007/02/08 田崎教授、授業する
    2007/02/08 論文無断使用って?
    200701
    2007/01/29 今夜の視点・論点
    2007/01/23あるある大事典」を存続させよう
    2007/01/22 神戸大学 Human Science Societyでしゃべります
    2007/01/21 「あるある」捏造はなぜ
    2007/01/21 空飛ぶスパゲティモンスターa.k.a. スパモン
    2007/01/20あるある大事典」大捏造・・・例の納豆
    2007/01/17 震災
    2007/01/05 SuperCon2006記事が「数学セミナー」に
    2007/01/04 「論座ニセ科学特集
    200612
    2006/12/24 しゃべらなかったこともまだ書いていないこともたくさんある
    2006/12/24 マイナスイオン補足
    2006/12/22 わしの大発明(ニセ科学判別装置)を見るのじゃ
    2006/12/21 捏造その後
    2006/12/21 補完計畫
    2006/12/20 しゃべらなかったけど大事なこと
    2006/12/12 ステレオタイプ科学者像を語ろう
    2006/12/11 ブログ解読(朝日新聞)
    2006/12/06 七田眞はなぜ幼児教育専門家と思われているのか
    200611
    2006/11/30 「水の結晶(つまり氷)」はポエムからポエム募集
    2006/11/28 マイナスイオン製品指導
    2006/11/26 「水からの伝言」が「水の結晶」と言ってるのは、ただの氷で雪

  75. 2014/01/31 02:23:43 霞が関官僚日記2.0含むアンテナおとなりページ

    2014-01-30-Thu
    ■[アニメ]今期

  76. 2013/09/25 13:39:30 きち@石根含むアンテナおとなりページ

    読者数225人
    タカブログ
    ( by t38keyさん )

  77. 2012/04/01 16:07:01 bogusnews含むアンテナおとなりページ

    04 / 01
    14:13 掲載
    うそつき男子は最低」9割の女性が回答──ネット調査で判明
    [ 社会面 ]
    資料写真
    文庫 平気でうそをつく人たち
    amazonで詳細情報確認
    やはり男性に求められているのは圧倒的な正直さ──海里曚標開されたネット調査の結果から、そんな女性のホンネがあらためて確認された。1日はなぜか各地でウソをつきまくるWeb男子大量発生して物議をかもしているが、彼らの前途には暗雲がたれこめているようだ。
    調査をおこなったのはインターネット調査会社ネットレイティングス本社東京)。同社は、3月14日から20日にかけて全国の10〜70代女性インターネット利用者に「ネットうそをつく男性は最低だと思うか」という内容でアンケート実施。その結果、「最低だと思う」「やや最低だと思う」「少しは最低だと思う」「最低だと言えないこともない」を選んだ回答が、全体の97.2パーセントにのぼった。対して残る選択肢の「子宮うずく」を選んだのは、わずか2.8パーセントだった。
    9割を超える女性男性うそに「ノー」を突き付けた今回の調査結果を、識者は
    311後に、より信頼感ときずなを求めあうようになった社会の中で、女性たちも信頼を損ねるようなうそつき男子生理的嫌悪感をおぼえるようになったのではないか」
    分析。「4月1日うそをつきまくった男性は、もう女性とお付き合いすることはできないだろう」と警鐘を鳴らしている。
    大手ネットメディア運営するbogusnews編集主幹
    真実を伝えるという弊紙のスタンスの正しさが、あらためて確認されたと思う。これから毎日読者に真実をお届けし、女性からの信頼も得ていきたい」
    と語っている。
    2012年
    うそつき男子は最低」9割の女性が回答──ネット調査で判明 [04/01]
    覚せい剤取締法違反キュアハッピー容疑者逮捕ウルトラハッピー」 [02/05] 129
    ハドソン解散】カリブ海沿岸バンゲリング帝国への警戒警報発令 [01/18] 50
    童貞に代わる新名称レイプル」東京都提唱 [01/11] 50
    殺人の疑いで辰容疑者逮捕──同僚の卯さんを圧殺 [01/02] 52
    元日あけおめこ「午前2時以降も控えて」 [12/30] 48
    自宅警備隊のC81派遣憲法違反の疑い──論議呼ぶ [12/29] 29
    国債暴落来年ギリシャからオマーンに波及か─報道関係者戦々恐々 [12/25] 49
    都内で「エアクリスマスイブ合戦」熾烈な優勝争い [12/24] 35
    スクープ大川隆法氏がメモリ不足でフリーズ自分の生き霊呼び出して…」 [12/23] 41
    自炊代行業者提訴独身貴族当惑「自分でカップメン作れと?」 [12/20] 53
    金正日書記死去】後継に金太氏急浮上──対日強硬派 [12/19] 33
    bogusnewsAndroidアプリ市場に参入「来世でGREEめざす」 [12/12] 55
    月食中、中出し危険国立天文台が緊急警告 [12/10] 35
    ついに「髪の粒子」発見──カツラよりも目立たないと好評 [12/08] 37
    八手三郎さん亡くなる──スーパー戦隊シリーズなど手掛ける [12/07] 21

  78. 2011/12/25 14:24:10 分裂勘違い君劇場含むアンテナおとなりページ

    やがてくる大増税時代に豊かに生活するために準備すべきこと

  79. 2011/04/05 12:40:12 マーケットの馬車馬含むアンテナおとなりページ

    そこで、今回は少し趣向を変えて、少し経済学を表に出したエントリーを書いてみたい。もちろん、経済学勉強していない人にも分かるように書くつもりだが、そうは言っても退屈に思う読者の方もいるかも知れないので、今回は「今日のまとめ」を最初に持ってくることにした。興味のない方はこれだけお持ち帰り頂きたい。

  80. 2009/12/31 13:06:55 新・後藤和智事務所 〓若者報道から見た日本〓含むアンテナおとなりページ

    お知らせとお詫び
    同人誌訂正情報H20.12.12更新)-「サンシャインクリエイション41」のお知らせ

  81. 2009/09/16 00:50:19 債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら 含むアンテナおとなりページ

    ブログ ランダム 続けることが力になる!日記を書くならgooブログ

  82. 2008/03/30 02:14:50 bewaad institute@kasumigaseki−官僚の官僚による非官僚な人々のためのサイト含むアンテナおとなりページ

    01/19/2008 (11:59 pm)
    お前が言うな」の成長論
    Filed undereconomy ::
    先日のエントリで取り上げたOECD諸国名目成長率比較を題材とした「いまだ日本は「政策後進国」」との論考があり、先日のエントリにおける町田論説に比べれば、改革を前面に出す点では似たようなものではあっても、デフレ問題であるとかその脱却のためにインフレ目標を設定せよといった内容が含まれており、ずいぶんとましなものではあります。ただひとつ、大きな問題があるとすれば、その筆者が竹中先生であるということ。
    いくつかの問題を見ていこう。まず日本経済全体として、世界フロンティアに立っていると胸を張れるような位置にはいないことがわかる。一人当たりGDP統計で見ると日本2005年世界で14位だった。第1位のルクセンブルクに比べると半分以下、第2位ノルウェーより約45%も低い所得水準であることは意外と知られていない。この順位が、2006年にはさらに低下することが見込まれている。おそらく18位から20位になるだろう。先進工業であるOECD経済協力開発機構メンバーは30カ国であるから日本はそのなかの中位から、いまや下位グループに入ろうとしている。所得水準に加えて、成長率の低さも問題だ。世界原油高によるインフレ懸念しているなかで、日本けがデフレのなかにあった。その結果、名目成長率で見ると過去5年平均でOECD平均が5.1%だったのに対し、日本わずか0.3%という超低成長だった。2006年についても平均が5.2%、日本は1.2%である日本とともに低成長だったドイツ2006年は3.2%成長を達成した。要するに日本以外、成長率が3%を下回る国など存在しないのであるしか日本では、2008年度の予測でも名目成長率はせいぜい2%程度に留まるだろう。
    VOICE「いまだ日本は「政策後進国」/竹中平蔵慶応義塾大学教授)」」
    名目成長率で見ると過去5年平均でOECD平均が5.1%だったのに対し、日本わずか0.3%という超低成長だった」と先生はご指摘でいらっしゃいますが、日本国政府においてはマクロ経済財政政策責任者として経済財政政策担当大臣というポストが置かれていまして、ご指摘のような状況についてはまずそのポストに就いていた人こそが責任を問われるべきかとwebmasterは思います。で、「過去5年」という期間において、そのポストに一番長く就いていたのは誰なんでしょうかねぇ、竹中先生?
    過去負の遺産とやらを持ち出して該当者は自らの責任否定するでしょうけれども。
    加えて、
    財政再建のためにも、各国の施策は大いに参考になる。外為特会の資金効率的運用するため、そうとうの国で特別投資運用機関が設けられている。最大の外貨準備をもつ中国も、これに乗り出した。日本は、いわゆるソブリン・ウエルス・ファンドを明示的にもつことを拒んでいる数少ない国になるかもしれない。こうしたことに取り組めば、昨今の「霞が関埋蔵金問題は、もっと以前に解決していたことだろう。また、独立行政法人民営化を進めることは政府資産売却であり、各国の政策から見れば当海里海箸箸い┐襦
    (略)
    日本に「課題先進国」という側面があることは否定しない。人口構造の面で、日本世界に先駆けてもっとも厳しい状況を迎える。これに対応するために、小さな政府をつくり次世代負担をかけないような政策をしっかりと進める必要がある。しかしそれ以上に、日本には「政策後進国」という側面がきわめて大きいことがわかる。
    VOICE「いまだ日本は「政策後進国」/竹中平蔵慶応義塾大学教授)」」
    というのもwebmasterには理解不能です。「小さな政府」というのは都合よくそれぞれの文脈にひきつけられて用いられる言葉ではありますが、どのような定義を用いたところで、ソヴリンウェルスファンドがあるよりはない方が「小さな政府」でしょう(他の条件が同じであれば)。上記引用文においてはソヴリンウェルスファンドの設立小さな政府とが共に目指すべき目標として掲げられているわけですが、いかなる理屈を持ち出せばこれら両者が整合的に体系化できるのか、想像もつきません。
    また、ここでは町田論説同様に埋蔵金話が出てきますが、仮にソヴリンウェルスファンドがそうでない形態による公的保有資産運用に比べて高いリスク調整後リターンをもたらすものだとするならば、ソヴリンウェルスファンドの創設は剰余金を増加させ、埋蔵金をより大きなものにするはずです。にもかかわらず、ソヴリンウェルスファンドの設立など「に取り組めば、昨今の『霞が関埋蔵金問題は、もっと以前に解決していたことだろう」とは、竹中先生のような偉いお方のおっしゃることは下々にはよくわかりませんねぇ・・・
    01/18/2008 (11:59 pm)
    しろEconomy Firstであるべき
    Filed undereconomy, law, WWW ::
    日本音楽著作権協会JASRAC)や実演家著作隣接権センターCPRA)など著作権者側の87団体1月15日、「文化」の重要性を訴え、私的録音録画補償金制度の堅持を求める運動Culture First」の理念ロゴを発表した。「文化経済至上主義犠牲になっている」とし、経済性にとらわれない文化重要性をアピールしながら、補償金の「適正な見直し」で、文化担い手に対する経済的な見返りを要求。今後は新ロゴを旗印に、iPodなども補償制度対象にするよう求めるなど、政策提言などを行っていく。
    (略)
    CPRA運営委員椎名和夫さんは「経済流通至上主義の考え方で、権利者側は既得権者と呼ばれ、流通を阻害している元凶とも言われる。コンテンツは単なる嗜好(しこう)品に過ぎないという考え方があるのも知っている。それが間違っていると言う気はないが、新技術ビジネスが、文化やそれを支えるシステムをき損してはいけない」と訴える。
    経済至上主義がさまざまな問題につながっている。医療経済至上主義が進出した結果、病院問題が起きていると聞くし、地球温暖化経済至上主義の結果だ。社会の中の『文化』も例外ではない。文化のものがおろそかにされていることに、強く警鐘を鳴らさなくてはならない」(椎名さん)
    (略)
    Culture Firstは、文化を守るために私的録音録画補償金を守るべき──というのがその主張だ。87団体は「補償金があるからこそ私的なコピー自由にできる」とした上で、「受け取る補償金の額が激減し、権利者の保護レベルが急激に低下した。危機的状況にある」と訴える。
    ITmedia News「「iPod課金」は「文化を守るため」――権利団体が「Culture First」発表」
    いみじくも記事において「経済性にとらわれない文化重要性をアピールしながら・・・文化担い手に対する経済的な見返りを要求」と書かれていますが、結局ここで87団体が主張していることは、
    世の中にフリーランチはない、
    人々はインセンティヴに反応する、
    均衡価格において総余剰は最大化し、それよりも低価格となって消費者余剰が増加する場合にはそれでは埋め合わせられないほどの生産者余剰の減少が生じている、
    というような経済学の知見にロジカルには適合するもので(現在補償金の水準が均衡価格よりも高いか低いかといった実証の問題はさておき)、むしろEconomy First”と呼ぶべきものではないでしょうか。といいますか、海里茲Δロジックにのっとりつつ、現行の補償金水準において総余剰は最大化されていて、補償金の支払いが減るような事態消費者余剰が増えたとしても総余剰は減少するなんていう実証分析提示して”Economy First”の理念を掲げたならば、webmasterは一も二もなく彼/女らの賛同者になったことでしょう。
    しかるに実際に唱えられるのは”Culture Firstであるというのは、「経済至上主義」(が正確に何を意味するのかwebmaseterには理解不能ですが)という言葉世間的には否定的に捉えられていることの表れでしょう。マーケティング立脚した戦略としては正しいのでしょうけれども、理屈としては”Culture First”はかえって自らの立場を苦しくするものしかありません。
    真に”Culture Firstであるならば、「地獄変」の良秀よろしく、他の何にも増して表現行為を優先させてしかるべきです。見返りとしての報酬を求めての表現行為であればそれは”Reward First”に他ならず、見返りが得られようが得られまいが、何かを表現したいとの内的衝動ゆえに文化的所為に走らざるを得ないことこそが”Culture First”のはず。「補償金はゼロであるべき、というのも表現できるだけで幸せなはずで、なぜなら”Culture Firstなんだろう?」と言われて引き下がらざるを得ないような理屈を唱えることには、根本に立ち返ってまでは頭を使っていない浅はかさをwebmasterは感じてしまうのです。
    01/17/2008 (11:59 pm)
    大数仮説リターンズ!?
    Filed underscience ::
    科学者たちは10年間にわたり、ある驚くべき現象

電脳プリオンのアンテナ