┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2017/09/20 18:16:49 株式日記と経済展望含むアンテナおとなりページ

    Unknown/「離婚は損だから夫が死ぬのを待っている」という女性も多いです。団体信用生命保険で清算できます
    話題スパイスでおいしいおうちごはん<とろけるチーズマスタードチキンソテーレモン風味でさっぱり>
    上野製麺所 〓 うどん県民が選ぶ名店 〓
    近所のええお寺さん
    だんごはいらんかえ〓
    ダンスク鍋が可愛くて機能的!
    入手困難?レインボーラムネ

  2. 2017/09/20 16:55:50 本石町日記含むアンテナおとなりページ

    ログイン|
    ブログを作る!(無料
    本石町日記
    hongokucho.exblog.jp
    ブログトップ
    9月18日・リンク
    The rise of AI is sparking an international arms race
    Why the US government can’t be downsized
    Fighting Bubbles: High Interest Rates Are Not the Best Route
    The Mystery of the Missing Inflation
    A shallow pool of safe assets
    Beyond blockchain: what are the technology requirements for a Central Bank Digital Currency?
    What are economists for?
    ■[PR]
    # by bank.of.japan | 2017-09-17 17:50 | リンク | Comments(0)
    9月11日・リンク
    The Normalization Delusion
    David vs Goliath: the supermarketsbattle for the consumer
    The Economics Job Market Rumors Site Needs to Clean Up Its Act
    The Problem With the ECB’s Concern Over the Weak Dollar: The Dollar Isn’t Weak
    ■[PR]
    # by bank.of.japan | 2017-09-10 14:34 | リンク | Comments(0)
    9月4日・リンク
    Gains from trade: evidence from nineteenth century Japan
    The Fed’s Foray Into Forex
    Who withdraws money from distressed banks?
    How the Dollar Stays Dominant
    Populist Nationalism Isthe First Step Toward Crony Capitalism
    ■[PR]
    # by bank.of.japan | 2017-09-03 16:15 | リンク | Comments(0)
    8月28日・リンク
    The link between video games and unemployment
    Why Some Men Don’t Work: Video Games Have Gotten Really Good
    Ahem! Stanley Fischer for the Fed?
    Japan and the burden of government debt
    The very volatile value of cryptocurrencies
    ■[PR]
    # by bank.of.japan | 2017-08-27 16:01 | リンク | Comments(0)
    8月21日・リンク
    Why the Federal Reserve’s job will get harder
    The Natural Rate of Unemployment over the Past 100 Years
    Why don’t all CEOs quit Trump’s advisory councils?
    Trump’s CEOs resigned. His staff should do the same.
    Fed Officials Confront New Reality: Low Inflation and Low Unemployment
    Counterparty and Collateral Policies of Central Bank Lending Facilities
    ■[PR]
    # by bank.of.japan | 2017-08-20 16:36 | リンク | Comments(0)
    8月14日・リンク
    Negative Interest Rates: Evidence and Practicalities
    The extraordinary story of Britain’s early efforts to finance the First World War
    U.S. begins ninth year of economic expansion
    Honduras experiments with charter cities
    Warehousing: A Historical Lesson in Central Bank Independence
    ■[PR]
    # by bank.of.japan | 2017-08-13 16:58 | リンク | Comments(0)
    8月7日・リンク
    The U.S. Is the Sick Man of the Developed World
    Intermittent attention, poor memory shape public perceptions of inflation
    On the economics of currency competition
    The Transformation of the ‘American Dream
    How Air-Conditioning Conquered America
    Japan Buries Our Most-Cherished Economic Ideas
    ■[PR]
    # by bank.of.japan | 2017-08-06 11:15 | リンク | Comments(0)
    7月31日・リンク
    Maybe We’ve Been Thinking About the Productivity Slump All Wrong
    U.S. Inflation Remains Low, and That’s a Problem
    Changing political structures in the two waves of globalisation: Lessons for the EU
    Why Tax Cuts for the Rich Solve Nothing
    Lack of hope in America: The high costs of being poor in a rich land
    ■[PR]
    # by bank.of.japan | 2017-07-30 12:13 | リンク | Comments(0)
    7月24日・リンク
    Here’s Why We’re Not Prepared for the Next Recession
    Why Do Cities Become Unaffordable?
    Y2K Everyday?
    Research on the wage and employment impact of refugees shows modest or no harmful effects on native workers
    Is Productivity Growth Becoming Irrelevant?
    ■[PR]
    # by bank.of.japan | 2017-07-23 15:54 | リンク | Comments(0)
    7月10日・リンク
    Are we in a new inflation regime?
    Why Some Men Don’t Work: Video Games Have Gotten Really Good
    Central Bank Balance Sheets: Past, Present and Future
    The Role of Central Bank Lending Facilities in Monetary Policy
    In European Union-Japan Trade Deal, Tariff Reduction Unlikely to Be Good for Car Makers in Both Blocs
    The spanning hypothesis and risk premia in long-term bonds
    Wage Growth Slows Sharply
    ■[PR]
    # by bank.of.japan | 2017-07-09 16:39 | リンク | Comments(0)
    12345次へ >>>

  3. 2017/09/20 16:55:24 Birth of Blues含むアンテナおとなりページ

    ノイホイ永久凍結騒動3年B組津田大介先生 人権団体創設に意欲?「ツイッタージャパンは速やかに民間差別対策団体運用一任せよ」
    どうしよう? SNSトラブル (おしえて!尾木ママ新SNSの心得)
    誤解を恐れずに申し上げますと「言霊のバチ」が当たったのでは?例の文章踏み付けキャンペーン。明らかに民族差別とは縁遠い「しばき隊批判ツイートも混ざっていましたし。
    賞賛するマスコミドン引きする一般市民 〜 「ツイッター社前 ヘイト踏絵デモ違和感まとめ
    ブログも皆様と同じく言論弾圧には猛反対の立場且つ、各SNSを横断的に網羅する人権監視団体の存在も頭越しに否定しませんが、ネット界隈では長く「金髪デマ野郎」と冷笑されている金髪先生にそういう事言われても、なんか昭和のエセ同和を思い出して怖いというか、私のゴーストが正直身構えてしまうのですよ。 続きを読む-例えばNY映画館はこんな感じ。上映時間日本と同じなのでノーカット。そしてレーティング規制もありません。 続きを読む

  4. 2017/09/20 14:47:51 EU労働法政策雑記帳含むアンテナおとなりページ

    2017年9月20日 (水)
    労働契約法9条合意』の出所」@『労基旬報』2017年9月25日
    『労基旬報』2017年9月25日号に「労働契約法9条合意』の出所」を寄稿しました。
    おそらくここ数年間の労働法学の世界で最もホットな論争点の一つになっているのが、労働契約法第9条の反対解釈をめぐる議論でしょう。同条は「使用者は、労働者合意することなく、就業規則を変更することにより、労働者不利益労働契約の内容である労働条件を変更することはできない。ただし、次条の場合は、この限りでない。」と規定しています。この「労働者合意することなく」という文言を反対解釈して、労働者同意すれば就業規則を変更して不利益変更することができると解釈するのか(合意基準説)、次の第10条に基づいて合理性審査必要解釈するのか(合理性基準説)をめぐる論争です。詳細は労働法教科書論文に書かれていますのでここでは解釈論には一切踏み込みません。こ海馬世犬燭い里蓮確立した判例法理を「足しもせず、引きもせず」立法化したはずの労働契約法文言からなぜこうした問題が飛び出してきてしまったのか、という立法学的検討です。
    この「労働者合意することなく」という文言が初めて登場するのは、2007年1月25日労政審労働条件分科会(以下「分科会」)に諮問された労働契約法案要綱においてです。しかし同日の議事録を見ても、「原則としてできない、ただし・・・」という点については議論になっていますが、この「合意自体議論になっていません。そもそも法案作業では通常、法案要綱として諮問される前にほぼそれに対応する中身が建議/答申としてまとめられるもので、これについても2006年12月27日に「今後の労働契約法制の在り方について」答申がされています。そこでは「就業規則の変更による労働条件の変更」として「就業規則の変更による労働条件の変更については、その変更が合理的ものであるかどうかの判断要素を含め、判例法理に沿って、明らかにすること。」と書かれていました。「労働者合意することなく」という文言は、少なくとも厚生労働省当局は「判例法理に沿っ」たもの理解しており、分科会委員特に異議を唱えていなかったことがわかります
    しか問題はむしろ、それまでの諸判決には明確にそういう文言存在しないにもかかわらず、「労働者合意することなく」という文言判例法理に沿ったものとして立法過程に入り込んできたのはなぜかという点にあります。それを理解するには、それに先立つ分科会の審議において、労働委員が繰り返し合意原則重要性を主張したことを認識する必要があります。詳しくは「集団的労使関係法としての就業規則法理」(『季刊労働法2007年冬号(219号))に書きましたが、分科会議事録を読んでいくと、労働委員が「契約法上は、契約というのは当事者双方の合意であり、合意がなければ法的効果は何も発生しないはず」とか「市民社会ルール基本的契約ルールというのは当事者合意」といった、学者弁護士ならいざ知らず、労働組合意見とは到底思えないような発言を繰り返しており、民法私的自治原則を強調する方向に引っ張っているのです。西村分科会長が皮肉混じりに「就業規則法制・・・あいものはもう古いモードなので、脱ぎ捨ててやめてしまったらどうかとおっしゃるのだったら、奥谷委員もすごく喜ぶのではないか」、「我々が労働法の授業をやるときには、市民社会ルールというところから出発するわけで、まずは出発点なのですが、その出発点は21世紀ではなく、18世紀と言うか、19世紀と言うか。それは労働者にとってはハッピーではなく、どちらかというと不幸ですよね」というほど、労働組合市民法合意原則を高く掲げていたのです。
    実は、今後の労働契約法制の在り方に関する研究会2005年9月にまとめた報告書では、判例法理を維持するのではなくあえて集団的合意原則を加え、「過半数組合合意した場合または労使委員会委員の5分の4以上の多数により変更を認める決議があった場合には、変更後の就業規則合理性推定される」という立法提案していたのです。分科会でも、2006年4月11日の「検討視点」や6月13日の「在り方について(案)」ではさまざまなバリエーションを含みつつ同様の提案がされていたのですが、9月11日の「今後の検討について(案)」では「わが国では就業規則による労働条件の決定が広範に行われているのが実態であることにかんがみ、就業規則の変更によって労働条件集団的に変更する場合ルール使用者と当該事業場労働者見解を求めた過半数組合との間で合意している場合ルールについて検討を深めてはどうか」とかなり後退し、11月21日の「今後の労働契約法制について検討すべき具体的論点(素案)」では、集団的合意原則は完全に影を潜め、判例法理そのままに現行第10条の原型が示されています
    使用者就業規則を変更し、その就業規則労働者に周知させていた場合において、就業規則の変更が合理的ものであるときは、労働契約の内容は、変更後の就業規則に定めるところによるものとすることとしてはどうか。
    ロ 上記イの「合理的ものであるかどうかの判断要素は、次に掲げる事項その他の就業規則の変更に係る事情としてはどうか。
    労働組合との合意その他の労働者との調整の状況(労使の協議の状況)
    労働条件の変更の必要性
    就業規則の変更の内容
    しかしこれに対しても、労働側は判例法理そのままではないと批判します。原点の秋北バス事件最高裁判決は「就業規則の変更により、一方的労働条件の変更は、原則できない」と言っているではないか、できないのが原則であって例外が変更法理なのだから、その通り書け、と。この時の労働側の議論は、判断要素の冒頭に労働組合との合意が出てくるのがおかしい、「労働組合による変更、プロセスが際立って第1番目に出てきますので、そこは重視されるという裁判所判断が出てこないか危惧」するなどという、到底労働運動言葉とは思えないような労働組合不信論を振り回すに至っています
    かくも集団的合意原則否定し、労働者個人市民法合意原則の明記を強く要求した労働側の努力の結実が、上記労働契約法案要綱であったわけです。とりわけ、答申案が示される直前の12月12日に、多くの労働法学者が「就業規則変更法理の成文化再考を求める労働法研究者声明」(『季刊労働法』216号所収)において、「たとえ合理性要件に制約されるとはいっても、使用者による一方的労働条件決定・・・を認める法理は、契約法としては極めて特異であり、契約原理に悖るものといわざるを得ない」と批判し、「個別契約当事者間における契約変更方法検討のための努力」を求めていたことが重要です。12月27日分科会では労働からこの声明が「理屈としては全くそのとおり」と紹介されています判例法理に「何も足さない、何も引かない」と言いつつ、その判例法理を「契約原理に悖る」と批判する議論に対して、厚生労働省が出した答えが、判例法理に「労働者合意することなく」という市民法合意原則文言を「足す」ことであったわけです。そして上述したように、この「足」した部分に対して、いまや市民法原理守護神となった労働側はなんら文句をつけようとはしなかったのです。
    市民法合意原則への熱狂が収まると、もともと労働法がそこからまれてきた労働者個人の弱さという原点が再び露呈してきます19世紀市民社会ルールは、必ずしも労働者にとってハッピーではなく、不幸の元でもありうるという、労働法教科書の冒頭に必ず書かれている常識が戻ってきます労働者個別合意を使って就業規則を変更するという事例がいくつも出現し、それをめぐって労働法学者が論争するという現在の状況が生み出されてきたのです。ただ、いかにも皮肉なのは判例法理に「足」された「労働者との合意」を現在批判している学者の多くが、それを生み出した判例法理を「契約原理に悖る」と批判していた人々であることでしょう。
    そして、私の目から見て最大の問題は、就業規則問題が結局市民法個別合意原則使用者一方的決定プラス裁判所合理性判断という二者択一袋小路に閉じ込められたままであるということです。「労働条件集合的処理、特にその統一的かつ画一的な決定を建前とする就業規則性質」に即した集団的労使関係活用した集団的合意原則可能性は、その旗手であるはずの労働側によってほとんど全面的否定されて以来、復活の兆しすら見えません。「集団的労使関係法としての就業規則法理」は未だに論文タイトルのままです。-さらに、第3章の同一労働同一賃金を取り上げた章を読んでいくと、官邸主導のガイドラインに対して大変厳しい批判の矢を向けていて、その論調ほとんど遠藤公嗣さんや木下武男さんと極めて近いものがあることがわかるはずです。

  5. 2017/09/20 11:58:46 大竹文雄のブログ含むアンテナおとなりページ

    ロープライス ¥2,122

  6. 2017/09/20 10:15:40 月刊「FACTA-ファクタ」 阿部重夫編集長ブログ含むアンテナおとなりページ

    2017年9月20日中国政商「郭文貴」追撃ブログ2 倒れるまで鯨飲する山東商人
    王岐山スキャンダル暴露した郭文貴は、その口を封じようとする中国インテリジェンス公安省、国家安全省、中央紀律検査委員会の合同チームとされる)と暗闘を繰り広げている。そんななか、ツイッターユーチューブに郭の醜聞暴露する謎のアカウント複数出現した。郭の暴露に対して暴露をぶつける当局カウンター攻撃だろう。

  7. 2017/09/20 10:10:33 本日のドラめもん含むアンテナおとなりページ

    2017/09/20
    お題「市場世間話とFOMCプレビュー雑談
    ほほー
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170919/k10011148411000.html
    トランプ大統領 国連総会演説北朝鮮を強く非難
    9月20日 4時00分
    ○短国が残っているようで
    昨日の短国買入(と輪番)
    http://www3.boj.or.jp/market/jp/stat/of170919.htm
    国庫短期証券買入 10,000 2017年9月21日
    国債買入(残存期間1年以下) 1,000 2017年9月21日
    国債買入(残存期間5年超10年以下) 4,100 2017年9月21日
    国債買入(物価連動債) 250 2017年9月21日
    前々回の短国買入(6M入札直後)が7500億円のオファーだったので昨日の短国買入1兆円は多めに入れてきましたという感じですが、先週木曜の3Mと金曜の1Y(をネタにしてないのですが、汗)がイマイチな結果で短国の需給があまり宜しくないという事で増額してきましたな。
    で結果
    http://www3.boj.or.jp/market/jp/stat/ba170919.htm
    国庫短期証券買入 31,540 10,002 0.000 0.006 91.5
    国債買入(残存期間1年以下) 2,220 1,002 0.002 0.002 99.7
    国債買入(残存期間5年超10年以下) 13,923 4,105 0.008 0.008 89.9
    国債買入(物価連動債) 1,044 250 0.300 0.199 84.6
    応札3兆とは多いですなという所ですが、6糸甘平均の引け按分で、カレントの3Mと1Yの入札は▲13.94bp/▲11.75bpと▲13.08bp/▲12.78bpとなっていて、売買参考統計値が3Mで▲12.5bp、1Yで▲13.8bpになっていたので、6糸甘で入れたとしましても1Yは入札平均対比利食いになっていますけれども、3Mはちと厳しいかなという感じではあるのですが、応札が3兆あったということは3Mも入れてきている筈で(落札できたかどうかは知らん)、まあ強い所で入れるようにはするのでしょうが、足が微妙にあるので3Mも入ったんじゃないですかねえという感じもせんでもない(まあ日銀の残高見て後日確認すれば良いのですが)。
    あと長期輪番なのですが、水準自体はこんなもんちゃあこんなもんかも知れませんけれども、一本値になっているのがほーという所で。
    でもって話は戻るのですが、短国に関しては今月は中間期末ではあるのですが、この前の期末はお助け措置を打つ破目になるような短国需給の強さだったのに対して今回は需給が悪いと来ていまして、これが「買入残高のストックのものが減った効果」なのか「買入のフローが減った効果」なのかがイマイチ良く分からんのですけれども、来月は日銀保有の短国の償還が5.7兆円有る筈なので(日銀保有短国の銘柄別明細からアタクシが計算した数字なので間違っていたらゴメンやで)、買入のフロー自体は来月多くなる筈でして(残高2兆減らすにしても3.7兆円買うことになるから)、来月の短国需給が確りしているようでしたらば「フロー効果ストック効果」という話になると思うのですよ。
    つー訳で多分資産買入政策資産価格に与える影響として、フロー効果ストック効果の話が出てくるのですが、何度か申し上げたかと思いますが、買入残高がどこかの閾値に達するとフロー効果の方が大きくなって、それよりも少ない時にはストック効果が効くというのが(ちょっと特殊市場ではあるけれども)一つの例として示されるのかなーと楽しみにしています。まー定量的にどうなのかという話って出来ないので現場労働者の勘という何の根拠もない定性的な話になりますが、債券場合だと、マーケットメーカーマーケットメイクする(短国の場合コスト関係で今の状況だと事実上ショート振れないに等しいか特殊だけど)ためには一定流通玉が無いといけなくて、その流動性バッファーみたいな流通玉の残高に手が掛かる段階が閾値なんじゃないのかなーと思うのです。
    でもってその閾値を越えると急速にストック効果が出てきて、以前(マイナス金利政策をぶっこむ前)のように政策金利マイナスになっていないのに短国だけマイナス特攻するような事態になる(あの時は短国買入をMBの帳尻に使っていて市場の需給お構いなしに成行買いしていたからオペ狙いで相場が吊り上っていた面もあるから全部がストック効果なのかというとそれはそれで微妙なのだが)という事なのかねーと思いますので、「金利を下げる」という意味では効果はばつぐんなのですが、それは市場機能が壊れるのとのトレードオフフロー効果だったら市場がまだ生きている)というのもこれまでの教訓として示されている訳で、ストック効果を「効果」というものどうなのかねーとは思います
    ○FOMCプレビュー雑談
    うむ。
    http://jp.reuters.com/article/-idJPL4N1M04TG
    2017年9月20日 / 04:37 /
    金融債券市場=利回りやや上昇、FOMCに注目
    『朝方発表された経済指標では、8月の輸入物価指数が前月比0.6%上昇し、7カ月ぶりの大幅な伸びとなったことを受け、国債利回りが上昇する場面もあった。前週発表の8月の消費者物価指数(CPI)が上昇したことを受け、12月の利上げ観測が高まりCMグループのフェドウォッチによると、金利先物は12月利上げの確率が58%であることを織り込む水準となっている。』(上記URL先より)
    まー今回はバランスシート縮小の開始が決定されて、そのスケジュール感についてはこの前ダドリーが講演で言っていた感じで、そこそこの幅を持たせながらも最終形のイメージ2020年から2021年辺りまで掛けて1兆ドル少々の減額を行うというようなのを念頭に置きつつ、とりあえずゆるりと減らしますって話になるんでしょう。
    でもって12月利上げに関しては今回さすがに予告ホームラン打つほどの気合は無いでしょうし、一方で正常化をこんな所で止めるという事も無いでしょうから正常化路線継続」については盛大に主張するということで、まー市場勝手に行きたい方向に解釈するという結果になるんじゃないですかねー、と思っていて、市場の流れを反転させるというよりは超短期で見た場合の足元の値動きがそのまま続く(株は何でこんなにワッショイなのか良く分からんが長期債の方は金利レンジの下限までやって戻ってきているので、とりあえずもうちょっとだけ上がるけどレンジの上限はそんなに遠くは無いと思うので、足もとの金利上昇が長期トレンドになるようなイメージには違和感があるというのは個人の感想ですので念のため申し添えます)という感じなんですかねえ、よー知らんが。
    長期金利に関してはFF先物がどう里海Δ里茲蠅癲∈は正常化路線を取っている訳ですから問題になるのは中立金利水準までの距離時間であって、そらまあ12月に上げるか上げないかによって中立金利水準までの距離時間が変わってくるのでそれ自体がどうでも良い訳ではないですけれども、モロに先物原資産が利上げの有無で違ってくるFF先物の織り込みと長期金利の方の織り込みってまた別の話になると思う次第で、まあ2年金利でも見てろという話ですな。なお2年金利はついこの前全然利上げ無いんじゃないか位の勢いまで買われたりしていたのはナンダタンダという所ですけど。
    無論「そもそも中立金利どころの騒ぎではない」という風になると全然話は違ってくるので、中立金利まで上げられないだろうという話になってくれば長期金利の水準も別のステージになるのですが、実体経済データ自体は悪くないのでそこまでは行ききれませんでしたとゆー感じでしょうな。
    てな訳で、今回は声明文は普通にちょっと足元の上方修正程度で資産買入縮小に着手するけれども依然として緩和的とかそういう話をする。ブレイナードとかが降参気味ではあるのですが、直近のCPIが確り目だったし、ドットチャートはそこまで弱くならないし、会見では12月利上げの可能性は言及するけれども、今後の状況次第なので今から何か決め打ちする事は無く、それを各市場自分の都合の良いように解釈する、というような感じになるんじゃないでしょうか。仮に12月に利上げするにしても、3月利上げの時に直前3週間程度で強引に織り込ませに行って利上げの直前に全部織り込ませてしまって利上げ後に長期金利は上昇しませんでした、という結果を作っていて、たぶんあれはFED的には「利上げ大成功」という認識でいると思うので、12月利上げするにしても、10月FOMC(って2日目は11月1日だが)で予告ホームランしなくても直前に織り込ませることは可能と踏んでいて、今回12月利上げ無いみたいな事は言わないとしても、やる気満々スタイルでは来ないんじゃないですかねえ(あくまでも個人の感想というか妄想です)。
    雑談メモおよび微妙悪態ですが
    インターンシップとな
    http://www.boj.or.jp/announcements/release_2017/rel170915a.htm/
    インターンシップ金融政策連コース・中央銀行制度コース)の募集について
    日本銀行は、日本中央銀行であり、「物価の安定」および「金融システムの安定」を政策目標としています。ただ、こうした目標の達成に向けて具体的にどのような実務がなされているのかについては、なかなかイメージしにくい

  8. 2017/09/20 09:46:13 吐息の日々〜労働日誌〜含むアンテナおとなりページ

    2017-09-20
    [読書]八代尚宏『働き方改革経済学
    八代尚宏先生から最近著『働き方改革経済学少子高齢化社会の人事管理』をご恵投いただきました。ありがとうございます
    働き方改革経済学
    作者: 八代尚宏
    出版社/メーカー: 日本評論社
    発売日: 2017/09/20
    メディア: 単行本
    わが国の労働市場や人事管理の実情を正しくふまえ、「働き方改革」の課題とされているものの基本はわが国の「正規労働問題であること、そしてそれを相当程度温存したままでの「働き方改革」には限界があることを経済学的な考え方のもとに的確に論じ、さらに求められる改革方向性提示した本です。
    例によって時折極論に振れる部分もあり、ついていけない議論余計なお世話という感想もあるのですが(しか最近の何冊かに較べると少ない)、それも含めて八代先生らしい好著といえるのではないでしょうか。
    個人的には、結局のところことの大半は終章「人事制度改革の方向」にある「専門職のままで結構」という社員を増やす、ということに尽きるようには感じました。とはいえもちろんこれは本書も説くとおりそれほど高くない賃金相対的に弱い雇用保障とセットであり、はたして企業の人事管理だけでそちらに誘導できるのかと言うと、なかなか難しいようにも思うわけです。多くの人が「管理職になりたい、高い賃金と強い雇用保障がほしい」と望む中では、実現可能性は軽視して従来型の雇用提示する企業採用上有利になることは目に見えているわけで、となると政策的な介入も必要かもしれません。一方で、本書でも論じられている5年無期転換や同一労働同一賃金といった動きは案外それを誘導する効果もあるのかもしれないとも感じたところで、海里△燭蠅呂泙世泙議論必要なのでしょう。
    ツイートする
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/roumuya/20170920
    Twitter / @tomodei
    Twitter / @tomodei
    繰り返し書いているように私も今回の高プロ制度は決して出来のいいものとは思っていないのですが、しかしもともと対象者が「年収1,075万円以上の金融ディーラーコンサルタントアナリストなど」ときわめて限定されていて労働者保護に欠ける状況というのもそれほ-ツイートする

  9. 2017/09/20 08:31:16 為替王含むアンテナおとなりページ

    2017年09月20日
    【超目玉!NYダウ長期見通し】ブログでは絶対公開しない、チャート分析法を“自分年金作りマニュアル”のみで完全掲載。今後のNYダウを徹底分析ズバリ株価はこの先どう動くのか?
    この秋、岡三オンライン証券で始める
    “最新・為替王のNYダウ投資自分年金作りマニュアル
    全員もらえるキャンペーン期間限定実施中!
    【超目玉】NYダウ独自チャート分析法&長期株価予測
    ブログでもメルマガでも絶対公開しないNYダウ株価予想を
    岡三オンライン証券×為替オリジナルレポート
    (最新・為替王のNYダウ投資自分年金作りマニュアル)のみで完全掲載
    今後のNYダウをあらゆる要因から徹底分析
    ズバリ株価はこの先どう動いていくのか? 続きを読む
    Posted by kawase_oh at 06:49 │岡三オンライン証券
    【なぜ上がる?】日経平均株価、2万円超えで年初来高値更新の大暴騰。北朝鮮リスクはどうなったのか?カギを握るのは、衆院選なのか?今後の展開と株高メドをズバリ公開。
    【なぜ上がる?】
    日経平均株価、2万円超えで年初来高値更新の大暴騰。
    北朝鮮リスクはどうなったのか?
    カギを握るのは、衆院選なのか?
    今後の展開と株高メドをズバリ公開。
    続きを読む
    Posted by kawase_oh at 06:44 │日本経済
    今日ポジション(9/20日経平均株価、予想通り上昇
    為替は昨日、あと少しで112円というところまで
    円安が進みましたが、今朝も111円台です。
    続きを読む
    Posted by kawase_oh at 06:43 │今日ポジション
    【超目玉!NYダウ長期見通し】ブログでは絶対公開しない、チャート分析法を“自分年金作りマニュアル”のみで完全掲載。今後のNYダウを徹底分析ズバリ株価はこの先どう動くのか?
    【なぜ上がる?】日経平均株価、2万円超えで年初来高値更新の大暴騰。北朝鮮リスクはどうなったのか?カギを握るのは、衆院選なのか?今後の展開と株高メドをズバリ公開。
    今日ポジション(9/20日経平均株価、予想通り上昇
    日本経済 (217)
    今日ポジション (3428)
    岡三オンライン証券 (2)

  10. 2017/09/20 06:33:07 小林恭子の英国メディア・ウオッチ含むアンテナおとなりページ

    移民英国社会関係、「血の川」演説 先月、3週に渡り、チャ...
    ロンドン中心でテロ -4日昼間の現場付近の様子 3日午後10時過ぎ、ロ...

  11. 2017/09/20 02:05:44 かんべえの不規則発言含むアンテナおとなりページ

    9月19日>(火)
    本日は昨年のソウル会議に引き続き、日韓戦略協力対話に参加。朝から晩までに4つのセッション冷房の効き過ぎたお部屋で北朝鮮問題などを語り合うのは、文字通り背筋が寒くなる思いがいたしまする。何だか休憩のたびにトイレに通っていたような。
    ○思えばこんなに長いこと北の核開発を放置しておいたから、今になって日韓ともに困り果てている。たぶん米中も同様であろう。しかもこの間、中国はどんどんワガママなっちゃったし、アメリカトランプ政権だし。せめてこういうときくらい、韓国歴史問題スルーしてくれるだろうか、と思ったらやっぱりそんなことはなかった。もちろんこちらも反撃しますけどね。
    ○それでも昨年も痛感したことですが、ちゃんとした話ができる相手が居る、というのはありがたいものだと思う。そういう人たちと会合を重ねていくことが、二国間関係を保つ道なのだろう。果てさて、困った日韓関係ですが、これからいったいどんな手があるのか。
    ○私見ながら、日韓でどんな協力ができるのかと言ったら、せめて「核武装するときは、お互いに抜け駆けはダメよ」といったところだろうか。実際のところ、核オプション両国にとってあんまりリアリティのない話であるアメリカと協力して核のシェアリングをどうするか、みたいなところが現実的ラインになるのだと思う。ただしこういうことで、日韓が互いに疑心暗鬼になるのがいちばん馬鹿らしい。
    ○それ以外の話をすると、対話交渉軍事オプションも、どれもみんな嘘くさい。いや、別に自棄になっているわけではありません。スティーブ・バノンじゃないですけど、「あんものSideshowだ」と言って切り捨てることができれば気楽でいいんですがねえ。

  12. 2017/09/20 01:42:56 溜池通信トップページ含むアンテナおとなりページ

    last modified at 0:34 2017/9/20
    Diary「日韓対話New!!

  13. 2017/09/20 00:15:31 金融日記含むアンテナおとなりページ

    2017年09月19日
    週刊金融日記284号 ビットコインのおかげで生きたトレーディングの教科書ができました、他
    284号の目次です。
    『ぼく愛』コミック版第2巻好評発売中です!
    メルマガ主要バックナンバー
    http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52021876.html
    ==============================
    // 週刊金融日記
    // 2017年9月19日284号
    // ビットコインのおかげで生きたトレーディングの教科書ができました
    // 安倍首相衆院解散
    // 大門のお肉の炭火焼きが美味しいビストロ
    // ちんぽ騎士団・蜜壷自警団信仰する“邪教”の正体
    // 他
    こんにちは藤沢数希です。
    日本連休でしたね。心配していた台風も無事に過ぎ去り、三連休の最終日は快晴でした。本日も、素晴らしい天気ですね。外を歩いていると、とても気持ちいいです。
    こんな日は、家にこもってメルマガを読んだり、トレーディングをするのではなく、外に遊びにいくといいと思います
    今週も面白い投稿がいくつもありました。見所は以下のとおりです。
    ビットコイントレード記事面白かった感想女医ゲットの報告
    仮想通貨についてイケハヤさんと対談してほしいです
    MSCIコクサイのインデックスファンドを購入したいのですが
    食品の産地や添加物を気にしたほうがいいのでしょうか
    藤沢様の情報収集ガジェットについて知りたいです
    ―「いきなりセックスしたのは不本意」と言われ会えなくなりました
    ―ちんぽ騎士団・蜜壷自警団信仰する“邪教”の正体
    それでは今週もよろしくお願いします。
    1.ビットコインのおかげで生きたトレーディングの教科書ができました
    最近、ずっと暗号通貨トレーディング里海箸个り書いておりましたが、おそらく今週で最後です。恋愛工学ファンで、投資やトレーディングに興味のない方は、最近の冒頭のコラムは、あまり面白くなかったかもしれません(笑)人生相談コーナーには相変わらず、多くの素晴らしい恋愛工学に関するフィールドワークの報告が届いておりましたが。
    それにしても、イベント分析アービトラージバブルに乗る、ファンダメンタルズ分析バブル崩壊に賭けるショート戦略……、とこの短期間でありえないぐらい多くの劇的な局面リアルタイムで走り抜けてきましたね。僕自身もそこそこお金が儲かりましたし(半分税金で持ってかれますが涙)、素晴らしい経験しました。そして、多くの予想をメルマガ読者に提供でき、概ねほとんど当たったのは、とても幸運でした。僕のTwitterの記録と合わせて、暗号通貨トレーディング日記として、大変なクオリティコンテンツが生み出されたと自負しております
    興味のある方は、いろいろ読み返してみるといいんじゃないでしょうか。
    『週刊金融日記 第275号 いまさら人に聞けないビットコインブロックチェーンテクノロジー
    『週刊金融日記 第276号 ビットコインは本当に世界を変えるかもしれんね』
    『週刊金融日記 第277号 ビットコイン分裂の経済学ハードフォークを正しくプライシングする』
    『週刊金融日記 第278号 ビットコインアービトラージ市場札束が落っこちていた』
    『週刊金融日記 第279号 ビットコインバブルなのか?』
    『週刊金融日記281号 Python統計解析をはじめよう』
    『週刊金融日記282号 日本人主導のビットコインバブル崩壊へのカウントダウンに入った』
    『週刊金融日記283号 ショート戦略理解する』
    藤沢数希つぶやき履歴Twilog
    http://twilog.org/kazu_fujisawa
    それで、ここまでいろいろ解説しておいて、アレなんですが、やっぱり・・・
    続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ
    2.今週のマーケット
    2017年9月8日-9月15日の週間パフォーマンス
    TOPIX : 1638.94 (週間 +2.8%, 年初来 +7.9%)
    日経225: 19909.50 (週間 +3.3%, 年初来 +4.2%)
    S&P500 : 2500.23 (週間 +1.6%, 年初来 +11.7%)
    FTSE100: 7215.47 (週間 -2.2%, 年初来 +1.0%)
    USDJPY : 110.78 (週間 +2.7%, 年初来 -5.2%)
    EURJPY : 132.28 (週間 +2.0%, 年初来 +7.6%)
    ダイモCEO詐欺呼ばわりされビットコイン暴落、新iPhone発表、安倍首相衆院解散か(金融日記 Weekly 2017/9/8-9/15)
    http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52118256.html
    9月第2週(9/11-9/15)の日経平均株価は週間で3・・・
    ・・・
    続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ
    3.ブログはいえないお店
    大門のお肉の炭火焼きが美味しいビストロ
    先日、大門ダイモン)にあるビストロチェーン店に行ってきました。XXXXXです。チェーン店で、お値段はロイヤルホストよりちょっと高いぐらいなんですが、これがなかなか悪くありませんでした。
    XXXXXXXXXXXXで展開しており、今回は大門店です。
    ・・・
    信玄鶏のレバーパテとリヨンサラダ。安いのにボリューム満点。
    Kazuki Fujisawa@kazu_fujisawa
    安くて美味しいビストロを見つけたっぽい。食べログでもミスプライスされてる。 https://t.co/mclAGLtNX2
    2017/09/05 20:12:37
    黒毛和牛と鴨の炭火焼きリゾット風のウニごはん
    Kazuki Fujisawa@kazu_fujisawa
    お肉の炭火焼、ウニご飯。安くて美味しいビストロでした。 https://t.co/ZbJ2SZOz4W
    2017/09/05 21:08:15
    ・・・
    続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ
    4.藤沢数希の身もフタもない人生相談
    ―ちんぽ騎士団・蜜壷自警団信仰する“邪教”の正体
    藤沢所長
    お世話になっております
    投稿したいネタが沢山あるのになかなか筆が進まない、アラフォープレイヤーXXXXXです。
    今回は長文になりますが、長年の疑問が解けたので投稿したいと思います
    さて、これまで我々恋愛戦士活動をひどく迫害してきたちんぽ騎士団、蜜壷自警団ですが、彼ら彼女らが依って立つ思想を、我々は“邪教”と呼び、その迫害に対して文字通り血みどろの戦いをしてきました。
    「邪教の洗脳を解くのは容易ではありません。僕は、囚われの身となってしまった人々をひとりでも多く救いたいと思い、このメルマガを書いているわけです」
    (第120号の所長コメント
    「僕は、この小説で、邪教に洗脳されてしまった善良な市民を救い出したい」
    (第167号の所長記事
    この“邪教”は、非モテを酷くこじらせたちんぽ騎士団、蜜壷自警団のみならず、一般人にも広く深く浸透しています
    熟練した恋愛戦士からすれば、他人の足を引っ張ることしかしない邪教というのは・・・
    ・・・
    続きはメルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ
    カテゴリ
    メルマガ週刊金融日記
    Tweet
    メルマガ週刊金融日記 (327)
    最近記事
    週刊金融日記284号 ビットコインのおかげで生きたトレーディングの教科書ができました、他
    ダイモCEO詐欺呼ばわりされビットコイン暴落、新iPhone発表、安倍首相衆院解散か(金融日記 Weekly 2017/9/8-9/15)
    週刊金融日記283号 ショート戦略理解する、他
    今週号はお休みです。(金融日記 Weekly 2017/9/1-9/8)
    週刊金融日記282号 日本人主導のビットコインバブル崩壊へのカウントダウンに入った、他
    日本人主導のビットコインバブル崩壊へのカウントダウンに入った
    アメリカハリケーンが直撃、北朝鮮水爆開発に成功!? 有事ビットコインいか金融日記 Weekly 2017/8/25-9/1)
    週刊金融日記281号 Python統計解析をはじめよう、他
    ジャクソンホールサプライズなし、トランプ大統領メキシコ国境の壁建設を強行へ(金融日記 Weekly 2017/8/18-8/25)
    週刊金融日記280号 Instagram女子自然とつながる方法旅行編、他
    ↑このページのトップ
    Powered by ライブドアブログ

  14. 2017/09/20 00:04:23 インタラクティヴ読書ノート別館の別館含むアンテナおとなりページ

    Trade and Poverty: When the Third World Fell Behind (MIT Press) (English Edition)
    作者: Jeffrey G. Williamson
    出版社/メーカー: The MIT Press
    発売日: 2011/01/07
    メディア: Kindle版
    ツイートする
    ■[まんが]『解体ゲン
    電子版が順調に出ているのでこの際だからまとめてリンクしておく。
    解体ゲン 1巻
    作者: 星野茂樹,石井さだよし,クリエイションアドバンス
    出版社/メーカー: Benjanet
    発売日: 2017/07/07
    メディア: Kindle版
    解体ゲン 2巻
    作者: 星野茂樹,石井さだよし,クリエイションアドバンス
    出版社/メーカー: Benjanet
    発売日: 2017/07/07
    メディア: Kindle版
    解体ゲン 3巻
    作者: 星野茂樹,石井さだよし,クリエイションアドバンス
    出版社/メーカー: Benjanet
    発売日: 2017/07/07
    メディア: Kindle版
    解体ゲン 4巻
    作者: 星野茂樹,石井さだよし,クリエイションアドバンス
    出版社/メーカー: Benjanet
    発売日: 2017/07/07
    メディア: Kindle版
    解体ゲン 5巻
    作者: 星野茂樹,石井さだよし,クリエイションアドバンス
    出版社/メーカー: Benjanet
    発売日: 2017/07/07
    メディア: Kindle版
    解体ゲン 6巻
    作者: 星野茂樹,石井さだよし,クリエイションアドバンス
    出版社/メーカー: Benjanet
    発売日: 2017/07/21
    メディア: Kindle版
    解体ゲン 7巻
    作者: 星野茂樹,石井さだよし,クリエイションアドバンス
    出版社/メーカー: Benjanet
    発売日: 2017/07/21
    メディア: Kindle版
    解体ゲン 8巻
    作者: 星野茂樹,石井さだよし,クリエイションアドバンス
    出版社/メーカー: Benjanet
    発売日: 2017/08/04
    メディア: Kindle版
    解体ゲン 9巻
    作者: 星野茂樹,石井さだよし,クリエイションアドバンス
    出版社/メーカー: Benjanet
    発売日: 2017/08/04
    メディア: Kindle版
    解体ゲン 10
    作者: 星野茂樹,石井さだよし,クリエイションアドバンス
    出版社/メーカー: Benjanet
    発売日: 2017/08/18
    メディア: Kindle版
    解体ゲン 11
    作者: 星野茂樹,石井さだよし,クリエイションアドバンス
    出版社/メーカー: Benjanet
    発売日: 2017/08/18
    メディア: Kindle版
    解体ゲン 12
    作者: 星野茂樹,石井さだよし,クリエイションアドバンス
    出版社/メーカー: Benjanet
    発売日: 2017/09/01
    メディア: Kindle版
    解体ゲン 13巻
    作者: 星野茂樹,石井さだよし,クリエイションアドバンス
    出版社/メーカー: Benjanet
    発売日: 2017/09/01
    メディア: Kindle版
    解体ゲン 14巻
    作者: 星野茂樹,石井さだよし,クリエイションアドバンス
    出版社/メーカー: Benjanet
    発売日: 2017/09/15
    メディア: Kindle版
    解体ゲン 15巻
    作者: 星野茂樹,石井さだよし,クリエイションアドバンス
    出版社/メーカー: Benjanet
    発売日: 2017/09/15
    メディア: Kindle版
    解体ゲン 16巻
    作者: 星野茂樹,石井さだよし,クリエイションアドバンス
    出版社/メーカー: Benjanet
    発売日: 2017/09/29
    メディア: Kindle版
    解体ゲン 17
    作者: 星野茂樹,石井さだよし,クリエイションアドバンス
    出版社/メーカー: Benjanet
    発売日: 2017/09/29
    メディア: Kindle版
    古いものアンリミでも読めます

  15. 2017/09/20 00:01:24 finalventの日記含むアンテナおとなりページ

    2017-09-19
    2017年09月19日ツイート
    @finalvent: “App Storeが消えた『iTunes』でiPhoneアプリを同期する方法 | AppBank ? iPhone, スマホのたのしみを見つけよう” URL
    2017-09-19 23:02:01 via Hatena
    @finalvent: The latest 終風日報! URL Thanks to @MlYUKI365421 @ktaros2 @coprolite #研究
    2017-09-19 12:18:00 via Paper.li
    @finalvent: RT @katsuyatakasu:上安先生。本当にカンパしますので僕へのインタビューをお願いいたします。僕と話せば全てが誤解だったと全てのジャーナリストがおっしゃいます。僕は天真爛漫です。僕は一流のジャーナリストは心が広いと信じております。僕と仲良しになればIWJの…
    2017-09-19 08:51:40 via Twitter Web Client
    @finalvent: RT @nhk_news: トルコ軍事演習 クルド独立問う住民投票けん制か #nhk_news URL
    2017-09-19 08:50:23 via Twitter Web Client
    @finalvent: “イラク最高裁クルド人自治区独立問う住民投票の一時中止を命令 写真1枚 国際ニュースAFPBB NewsURL
    2017-09-19 08:48:41 via Hatena
    @finalvent: “クルド独立投票イラク緊張、各国が猛反発、新たな内戦の恐れ WEDGE Infinity(ウェッジ)” URL
    2017-09-19 08:48:28 via Hatena
    @finalvent: 文明の進展につれソフトパワー重要性は増します。あと、武力の一部ではるけどサイバー攻撃は大きな比重も持ちます。今回の北朝鮮問題でもあまり可視でないところでサイバー戦争は始まっているんじゃないかと思いますURL
    2017-09-19 08:47:49 via Twitter Web Client
    @finalvent: RT @marika7877: @luckychura それ太っただけやで。マジレスすると、もしスタバソイラテだけで簡単に胸が大きくなるなら、人間身体はどうなってしまうんや?
    2017-09-19 08:21:32 via Twitter for iPad
    @finalvent: “ルトワック博士の最新分析外交カード無きいま、北朝鮮にどう対抗すべきか」 | 文春オンラインURL
    2017-09-19 08:18:55 via Hatena
    @finalvent: The latest 終風日報! URL Thanks to @sakak @OsamubinLaden @Cat_Paradox #ハウツー #研究
    2017-09-19 08:18:07 via Paper.li
    @finalvent: RT @hitononaka: 私見)日本の対北朝鮮政策非難する人々がいる。だが、日本の「あくま米国を中心とする西側諸国連携し、国連安保理を通して」というスタンスは、このスペイン政府を始めとする諸国北朝鮮への対応を見ると、現時点では正しい対応だという事がわかると思うのだ…
    2017-09-19 08:14:39 via Twitter for iPad
    @finalvent: 核技術コモディティ化したことが、北朝鮮危機本質でしょう。
    2017-09-19 08:11:10 via Twitter for iPad
    @finalvent: RT @kiuchi_midori: 小出裕章さんからメール拡散希望URL
    2017-09-19 08:09:42 via Twitter for iPad
    @finalvent: 産経は基本、地方紙と同じ共同配信なので、構成が異なる。余談、毎日新聞聖教新聞を擦ってる(毎日だけではないが)ように、独自経営は難しくなりつつある。 URL
    2017-09-19 07:56:00 via Twitter for iPad
    @finalvent: これは、民法TVはいかに公正を保証するか、また報道非営利組織はどう経営されるべきか、という異なる基準がまず問われる。 URL
    2017-09-19 07:48:01 via Twitter for iPad
    @finalvent: RT @koshian: なんかネトウヨの人たちの「LINE株主ほとんど韓国人!」みたいなの流れてきたけど、LINE韓国資本なの知らないのかいな……。確かライブドアを買収してすでに日本進出してたNHN合併してできた会社でしょ……。
    2017-09-19 07:45:09 via Twitter for iPad
    @finalvent: これ、どの観点で信頼できるか、で、変わる。経済紙は、投資視点が基本。で、投資家がどう見るかで、経済紙棲み分けている。 URL
    2017-09-19 07:44:58 via Twitter for iPad
    @finalvent: RT @aoki_alfa: @MasashiKikuchi 野田総理は売られた喧嘩をつい買ってしまい、負けるタイミング解散してしまいましたね。
    2017-09-19 07:42:02 via Twitter for iPad
    @finalvent: ナトリウムといえば、スクラロース(C12H19Cl3O8)の構造甘味と同関係してるかわからん
    2017-09-19 07:41:15 via Twitter for iPad
    @finalvent: 僕がTwitter永久凍結されたら、まあ、そんなものかなと受け入れる。最近ブログ休み状態だけど、ブログ書けばいいし。てか、ブログ書いたほうがいいか
    2017-09-19 07:38:43 via Twitter for iPad
    @finalvent: 他者を見つつ、自分自分であることをやめれば苦しくないんだろうな、と自覚できるときは、苦しみは、自分であることのコスト
    2017-09-19 07:36:03 via Twitter for iPad
    @finalvent: RT @koikekazuo: 自分の苦しさに、人と比べて順位をつけない。あの人より私はしんどい、あの人よりはましと人と比べるところから苦しみが始まっている。幸せ比べも同じ。自分の中に、苦しさと幸せがあり、それでいい。そもそも順位なんてない。今日は人と比べず、自分物差しで生き…
    2017-09-19 07:34:26 via Twitter for iPad
    @finalvent: RT @RodinaTP: 庶民時間が余ったなら、その時初めて庶民は「自分」に向き合って「自分は何をしたいのか」を考えて実践していくはずで、過渡期の状況をもって「ほら社畜時間なんかあげても無意味」みたいな報道をするのはとても嫌だなあ、と思った。
    2017-09-19 07:34:01 via Twitter for iPad
    @finalvent: RT @kurage313book: そもそもツイッターアカウントを停止させられただけで「言論活動ができなくなる」ってのがまずおかしいんだよな…。それにツイッター社は私企業にすぎんしね。
    2017-09-19 07:32:21 via Twitter for iPad
    @finalvent: 「ナトリウム怖い。塩素毒ガスにもなるから怖い。ナトリウム塩素化合物は、超怖い」:-)
    2017-09-19 07:30:35 via Twitter for iPad
    @finalvent: RT @koshian: ナトリウムこわいなあ……。化学系はさっぱりなのだがこゆの取り扱う自信ないなー……。 / “ナトリウム化学者危険な関係 - Togetterまとめ” URL
    2017-09-19 07:29:12 via Twitter for iPad
    @finalvent: RT @futsugopon: イエス使徒トマスは疑い深いひとで、自分の手で傷に触れないうちはイエスの復活が信じられませんでした。このヨハネ福音書逸話により、�ea;tre comme saint Thomasは「自分の目で見たことしか信じられない聖トマスのように疑い深い」という…
    2017-09-19 07:27:17 via Twitter for iPad
    @finalvent: RT @yamamoto8hei: ツイッターは、本来ならノイホイみたいなレベルの低い扇動家も許容出来る言論空間であって欲しいのだが…。これではノイホイ顧客がまた「国の陰謀..「ノイホイこと菅野完氏、Twitterアカウント永久凍結される。怒りと嘆きと..」https:/…
    2017-09-19 07:26:09 via Twitter for iPad
    @finalvent: RT @iiduna_yutaka: 左派の人たちにとって今回の北朝鮮騒動最後のチャンスでもあるんだろうと思ってる。彼らとしては海里北朝鮮が核保有を認められれば「苦難を乗り越えて独自防衛力を持った北朝鮮独立したすばらしい国。それに比べて日本米国追従して恥ずかしい」…
    2017-09

  16. 2017/09/19 23:50:09 himaginaryの日記含むアンテナおとなりページ

    2017-09-19
    米国版「反・日本列島改造論
    Tarnishing the Golden and Empire States: Land-Use Restrictions and the U.S. Economic Slowdown」というNBER論文プレスコットらが書いている(ungated版のサイト)。著者はKyle F. Herkenhoffミネソタ大)、Lee E. Ohanian(UCLA)、Edward C. Prescottアリゾナ州立大)。
    以下はその要旨。
    This paper studies the impact of state-level land-use restrictions on U.S. economic activity, focusing on how these restrictions have depressed macroeconomic activity since 2000. We use a variety of state-level data sources, together with a general equilibrium spatial model of the United States to systematically construct a panel dataset of state-level land-use restrictions between 1950 and 2014. We show that these restrictions have generally tightened over time, particularly in California and New York. We use the model to analyze how these restrictions affect economic activity and the allocation of workers and capital across states. Counterfactual experiments show that deregulating existing urban land from 2014 regulation levels back to 1980 levels would have increased US GDP and productivity roughly to their current trend levels. California, New York, and the Mid-Atlantic region expand the most in these counterfactuals, drawing population out of the South and the Rustbelt. General equilibrium effects, particularly the reallocation of capital across states, accounts for much of these gains.
    (拙訳)
    本稿は、州レベル土地の利用規制米国経済活動に与えた影響を、そうした規制2000年以降のマクロ経済活動いか抑制たかに焦点を当てて、研究する。我々は、様々な州レベルデータソースを、米国一般均衡空間モデルと併用し、1950年から2014年に掛けての州レベル土地利用規制パネルデータセットを体系的に構築した。我々は、こうした規制時間が経つに連れ概ね厳しくなっていったことを示す。特にカリフォルニアニューヨークではそうだった。我々はモデルを用いて、そうした規制がどのように経済活動や、州間の労働者資本の配置に影響したか分析した。反実仮想的な実験によれば、現在都市部土地についての規制2014年規制レベルから1980年レベルに緩和すると、米国GDP生産性が概ね現在トレンド水準まで引き上げられる。その反実仮想においては、カリフォルニアニューヨーク、および中部大西洋沿岸地域が最も拡大し、人々を南部ラストベルから引き込む。一般均衡的な効果、とりわけ資本の州間の再配置が、この利得の多くを説明する。-最先端合理的期待モデルが失敗したのは、企業間区別をすべて無くし、個人商品をすべて均一化するという極めて問題のある仮定のせいだった。Jonathan Schleferは2012年の著書「The Assumptions Economists Make」(cf. ここ)で、「マクロモデルですべての個人商品を均一化してしまえば、安定性を純粋な前提として定義的な式に取り込むのは数学的には容易なことです。しかしそれは純粋な前提に過ぎません。望むならば、不安定性をモデル定義的な式に取り込むことも同じくらい容易にできるのです」と述べた。

  17. 2017/09/19 22:12:58 猫を償うに猫をもってせよ含むアンテナおとなりページ

    or 新品 ¥799 ポイント 7pt

  18. 2017/09/19 20:00:19 石破茂(いしばしげる)ブログ含むアンテナおとなりページ

    産経新聞掲載されました
    シバチャンネル第七十七弾-水産庁漁業取締船など

  19. 2017/09/19 19:25:27 情報紙「ストレイ・ドッグ」(山岡俊介取材メモ)含むアンテナおとなりページ

    <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(639)「五洋インテックス仕手戦のその後
    9月4日、この連載コーナーで「五洋インテックス」(7519)を取り上げた。
    カーテンなどインテリア専門商社の同社株につき、「初動から手掛けていたM島氏は、500円で名古屋投資家クロスで玉移動」旨書いたが、その後9月13日には予測通り1240円まで急騰。当時、ツイッターなどではさらに「1500円目標」と賑わっていた。
    実際、13日には、五洋インテックスHPに、さらなる買い材料IRが出た。
    同社は今年5月、すでに最端医療検査に関わるサービス事業への新規参入を表明。そのための子会社設立しているが、同子会社は、「理研免疫再生医学」が開発したとする従来のNK(ナチュラルキラー細胞に代わるNKT細胞を用いた免疫治療を行うわが国クリニックへの、中国人富裕層などを始めとする国外からの予約を独占的に行うサービス提供を今年12月から開始する予定という内容だった。
    海竜事の続きを見たい方は、Webマガジンアクセスジャーナル」へ
    露国籍の男、米司法当局逮捕でーー「マウントゴックス事件」、カルプレス社長無罪!?
    中国当局仮想通貨に対する取り締まり強化を受け、中国最大のビットコイン取引所「BTCチャイナ」は9月14日、取引を今月30日に停止すると発表。これを受け、翌15日、ビッコイン価格33万円台まで暴落(その後、持ち直してはいる)。そもそもわが国では9月末までに、果たしてわが国ビットコイン交換所の何社が金融庁登録するか不安視されているなか、なおさら先行き不透明な状況になって来ている。(上写真=ビッコイン価格チャート
    そんななか、旧聞に属するが、わが国マスコミほとんど報じていないので、あの「マウントゴックス事件」に関する新たな事実につき報じておく。
    当時、世界最大のビットコイン取引所だった「マウントゴックス」(東京都破産手続き中)の代表だったフランス人マルク・カルプレス被告(横写真。32)は破産の引き金になった巨額のビットコイン消失につき当初、「ビットコインが盗まれ可能性が高い」と発言自身の関与を否定していた。だが、15年8月、警視庁自身の口座のデータ改竄し残高を水増しした電磁的記録不正作出・同供用容疑で逮捕。同月、顧客から預金を着服した業務上横領容疑で再逮捕し両容疑で起した。
    今回の新たな事実とは、今年7月、麻薬取引など犯罪組織が得た総額約40億ドル(約4500億円)の資金洗浄に関与したとして、ロシア人アレクサンダー・ビニック被告(37)が米司法当局逮捕されたが、そのビニック被告マウントゴックス資金消失に深く関与していたとして、米司法当局は今後、解明を進めるとしていることだ。
    海竜事の続きを見たい方は、Webマガジンアクセスジャーナル」へ
    本紙編集長山岡が『週刊大衆』(双葉社)誌上に連載している「極悪“詐欺”に騙されるな!〓〓狙われる中高年、シニア世代のための“自己防衛テクニック”」というタイトルの3頁記事連載だが、忙しさにかまけて先週月曜日(8月28日)に発売された15回目の記事の紹介を忘れていたので、9月4日(月-15回目では、マルチ商法のものではなく関連詐欺事件を取り上げた。

  20. 2017/09/19 18:02:14 木走日記含むアンテナおとなりページ

    2017-09-19 安倍さんの『解散大義』それはズバリこの一点にあり
    ■[政治]安倍さんの『解散大義』それはズバリこの一点にあり 18:02
    野党マスメディアが盛んに森友・加計問題隠しの自己保身解散であり、『解散大義』がないと批判しています
    民進党前原代表
    「冒頭解散を仮にするのであれば、まさに森友・加計問題から逃れた、答弁をする責務から逃れたという、疑惑隠し、敵前逃亡解散と言われても仕方がない」
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170918-00000071-nnn-pol
    朝日新聞社説
    北朝鮮ミサイル発射核実験をやめないなか、衆院議員を不在にする解散大義があるとは到底、思えない」
    http://www.asahi.com/articles/DA3S13138662.html?ref=editorial_backnumber
    さら朝日新聞は『解散大義』がない自民党が焦って解散大義に「消費税」を急造したとする、暴走気味の報道をしています
    解散大義消費税」急造 自民増税分で教育社会保障公約
    http://www.asahi.com/articles/DA3S13139947.html
    仮に『解散大義』がないと認めたとしても「消費税」はないでしょう、普通に考えて。
    教育社会保障政策予算裏付けをして強化するという意図であり、「解散大義消費税」急造」は報道記事タイトルとしては、角度付けすぎていていただけないです。
    やれ自己保身だの、やれ森友・加計隠しだのと、大義大義とうるさいわけです。
    今回はこの『解散大義』なるものを取り上げたいです。
    ・・・
    自己保身?
    それは当然そうです、内閣支持率自民党支持率も回復している今、そして民進党ドタバタしていて小池新党が準備できていない今、絶好の解散のチャンスです。
    この絶好の機を逃すなど、一国の総理を務める政治家として逆に失格でしょう。
    森友・加計隠し?
    それも当然そうです、せっかく回復した支持率を、野党不毛で非建設的で無意味国会論争で再び減じてしま可能性は摘み取っておこうということです。
    こたび解散するとすれば、現時点で与党が有利との判断からであります
    よろしいでしょうか。
    解散大義』、それはズバリ憲法改正この一点にあります
    憲法改正国会発議を成すために、衆参2/3以上の賛成を得るという極めて高いハードルを超えるために、勝負解散をするわけです。
    それ以外の「大義」は安倍さんにはないといっても過言ではないでしょう。
    まず現時点での国会における改憲派国会議員割合について数値を押さえておきましょう。
    取り敢えず改憲派としては衆議院では、自由民主党無所属の会公明党日本維新の会の3会派参議院では、自由民主党こころ公明党日本維新の会の3会派を、それぞれカウントします。
    まず衆議院ですが、平成29年9月現在475議席改憲派自民288、公明35、維新15の合計338議席となります
    ■表1:衆議院会派議席数平成29年9月現在
    会派(※印改憲派議席数
    自由民主党無所属の会288
    公明党35
    日本維新の会15
    民進党無所属クラブ92
    日本共産党21
    社会民主党市民連合
    無所属17
    欠員3
    衆議院合計475
    475議席中338議席と71%を占めます、見やす円グラフします。
    ■図1:衆議院会派議席割合平成29年9月現在
    次に参議院ですが、平成29年9月現在242議席改憲派自民126、公明25、維新11の合計162議席となります
    ■表2:参議院会派議席数平成29年9月現在
    会派(※印改憲派議席数
    自由民主党こころ126
    公明党25
    日本維新の会11
    民主党・新緑風会50
    日本共産党14
    希望の会(自由社民)6
    無所属クラブ
    沖縄の風
    無所属
    参議院合計242
    242議席中162議席と66.9%を占めます、見やす円グラフします。
    ■図2:参議院会派議席割合平成29年9月現在
    現状衆参共に2/3を確保しています
    しかし、憲法改正消極的公明は、安倍政権支持率が急落した頃からここ最近、後ろ向きの発言が多くなりました。
    憲法改正国会発議を成すためには、議席数に余裕のある衆議院において、あえて勝負解散をして再度改憲派で2/3を占め、国民の支持を再度得た上で改憲発議へと一気に政治を進めんとしているのです。
    改正に向けて盤石の体制を構築せんとしているわけです。
    ところで次回の衆院選は定数は465議席です。
    (関連記事
    衆院選改革
    「0増6減」成立 定数465議席
    https://mainichi.jp/senkyo/articles/20160520/k00/00e/010/145000c
    465議席の2/3は310議席であります
    公明党35、日本維新の会15の現有議席50が変わらないとして、自民党の最低ノルマ議席は260議席であります
    現有288議席自民党亮太野党民進党体たらく現在の各党支持率、これらを総合的に判断して、自民党260議席確保は、これは十分に勝算のある「勝負」だといっていいでしょう。
    自己保身?
    なんとか隠し?
    何とでも批判すればよろしいです、しか野党朝日新聞も何も見えていません。
    安倍さんの『解散大義』、それはズバリ憲法改正この一点にあります

  21. 2017/09/19 17:54:48 池田信夫 blog含むアンテナおとなりページ

    2017年09月19日14:54
    カテゴリ

    百姓共同体から百姓成り立ち」へ
    近世百姓は「生かさぬよう殺さぬよう」領主いじめられていたというイメージがあるが、最近研究では江戸時代の前期と後期でかなり違うようだ。18世紀前半までは土地が開墾されて人口も増え、本百姓自作農)を中心とする村請による村落共同体自治確立した。
    初期の徳川幕府軍事政権性格を残していたが、人口増加で災害被害が増え、餓死や逃散が増えた。特に1780年代の「天明の大飢饉」では、東北地方人口の2割近くが死亡したという。こうした災害で本百姓が没落する一方、豪農が広域的な土地支配する地主になり、階層分化が進んだ。
    飢饉年貢が減ったので、領主百姓を救済して税収を確保した。それが百姓成り立ちという制度だった。その方法には「夫食貸」と呼ばれる生活補助や「種貸」と呼ばれる生産補助などがあったが、公的補助の分配を決めたのは、領主支配を代行する「取締役」と呼ばれる地主だった。領主仕事の中心は、戦争から「御救い」と呼ばれる社会保障に移ったのだ。
    続きは9月25日(月)朝7時に配信する池田信夫ブログマガジンでどうぞ。
    Tweet
    本 (1077)

  22. 2017/09/19 17:45:22 評論家・山崎元の「王様の耳はロバの耳!」含むアンテナおとなりページ

    作業員/【エンジニアの生きる道】SNS時代の「悪意」との付き合い方
    コメント ( 62 ) | Trackback ( 0 )

  23. 2017/09/19 17:31:43 ひろゆき日記@オープンSNS。含むアンテナおとなりページ

    言ってないことを言ったことにする頭の残念な人達
    言ってないことを言ったことにする頭の残念な人達
    [2017/9/19 11:48]
    最近政治的やら思想的やらで訴えたいことがあるあまりに、
    言ってないことをねつ造して触れ回る人が見受けられるので、
    ソースにあたるという当たり前里海箸鬚靴討澆泙靴拭
    まぁ、真実を知りたいわけじゃなくて、ヘイトスピーチ差別の口実を探してる人は、おいらが書いたモノなんて読まないので意味がないと思いますけど、
    まともな人も誤解するのもアレなので念のため。。。
    というわけで、水原希子さんが『日本人じゃないから許してほしい』と1年前に言ったとか流れてますが、「日本人ではない」とは一言も言ってないですね。
    そもそも、「日本人」という単語すら動画の中では使ってないです。
    ****************
    こんにちはオードリー・希子・ダニエルです。
    ファンや多くの人には水原希子として知られています
    中国に住む全ての皆さんに心から謝罪したいと思います
    そして、この動画で何点か説明をしたいと思います
    特に最近出来事に関して気分を害しているオンラインコミュニティー人達に向けたいと思います
    お辞儀
    私の生い立ちを存じてない方に説明しますと、現在、私は日本に住んでいます
    ですが、実際、アメリカで生まれました。私の父はアメリカ人で、母は日本で生まれ韓国人です。
    私は2歳の時に日本移住し、神戸で育ちました。
    多様な文化的背景によって、私は異なる文化に触れ、世界の多くの人たちと友人になれる機会を得ました。
    そして、異なった人々が相互尊重しあうのが重要であると学びました。
    私は、私自身を地球市民だと思っており、数年前から中国で働き始める前にも、とても多くの日本に居る中国人ファンが仲良くして優しくしてくれました。
    今は、中国に長く滞在して、幸運にも多くの新しい友人に恵まれ中国の長い歴史や素晴らしい文化を知ることが出来ました。
    私は、絶対中国に住む人々を傷つけたり、そういった意図を持つことはありません。
    これから、3つの出来事について釈明しつくしたいと思います
    第一に、私は世界平和の支持者で、反戦主義者です。
    写真を指して)
    この写真人物絶対に私ではありません。
    とても仲のいい中国人の友人が私に言いました。
    これは、「『錯把馮京当馬凉 我是〓京 不是〓凉』にあたる出来事だよ」
    老眼試験官が似たような名前を見間違えた故事に由来する言葉だそうです)
    2番目にはっきりさせたいのは、もう一つの写真に関連するものです。
    旗の前で攻撃的なポーズを取っている写真ですが、この写真に写ってるのも絶対に私ではありません。
    私は平和支持者です。
    3番目ですが、2013年にとても後悔している出来事インスタグラムでありました。
    友人にインスタグラムを紹介しているときに、写真を上げることを薦めました。
    結果として彼の写真に”いいね”を送って支持しました。
    残念なことに、彼が上げた写真はとても不適切ものでした。
    私は”いいね”を1時間後に削除しました。そして、友人は悪いことをしたと気づいたあとにその写真を削除しました。
    さらに皆さんに言いたいです。
    ”〓不起”(すいませんでした)
    そして、誤解をされてしまった人に伝えたいです。
    ”〓京当〓凉”に陥らないでください。
    最後にもう一度、気分を害した方々に謝りたいです。
    私たちは、皆、異なる文化を持っています
    私は、相互理解しあうこと、愛と平和が、私たちを親密にして、世界を良くしていくと信じています
    ”〓〓大家”(みなさんありがとうございます。)

  24. 2017/09/19 01:59:40 isologue −by 磯崎哲也事務所 Tetsuya Isozaki & Associates含むアンテナおとなりページ

    週刊isologue(第441号)ストックオプション行使価格は、いかに設定すべきか?(中)
    投稿日:2017年9月18日 作成者: admin
    今週も、ストックオプション行使価格の事例について考えます

    目次とキーワード
    アカツキの事例(再掲、要旨)
    ハイアス・アンド・カンパニーの事例
    ベガコーポレーションの事例
    リファインバースの事例
    ベイカレントコンサルティングの事例
    G-FACTORYの事例
    どの企業が「攻めた」行使価格の設定にしているか
    ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。
    (ではまた。)
    [PR]
    メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
    note」でのお申し込みはこちから
    週刊isologue(第441号)ストックオプション行使価格は、いかに設定すべきか?(中)

  25. 2017/09/18 23:53:16 Apes! Not Monkeys! はてな別館含むアンテナおとなりページ

    2017-09-18
    ■[戦後責任]86年後の9月18日
    満洲事変勃発から86年となる今日グーグルニュース検索して“満洲事変にちなんだ記事”と言えそうなものは次のとおりでした。
    中日新聞 9月17日社説)「負の歴史に学んでこそ 週のはじめに考える」
    毎日新聞 9月18日教育の窓)「ひ孫がみた戦争/上 731部隊に加担、ショック 被害と加害、両極を捉えないと」
    東洋経済ONLINE 9月18日 「対北朝鮮政策は、「満州事変の教訓」から学べ 86年前、なぜ日本は「暴走」したのか」
    AERA dot. 9月18日国策で捨てられた満鉄 戦後民間扱いで元社員は苦労」
    東洋経済ONLINEのは民主党政権時代中国大使を務めた丹羽宇一郎氏の寄稿です。日付は前日となっていますが、社説満洲事変を主題とした中日新聞が他メディアにない姿勢を見せたと言ってよいでしょう。
    ツイートする

  26. 2017/09/18 20:00:35 田中宇の国際ニュース解説含むアンテナおとなりページ

    シリア内戦終結イランの台頭、窮するイスラエル
    2017年9月18日シリア南部では、米軍とその傘下の反政府勢力撤退した軍事的な空白を、イランとその傘下のヒズボラなどシーア民兵団が、急速に埋めている。イスラエルは、味方をしてくれていた米軍反政府勢力アルカイダ)にシリア南部を去られてしまい、その空白を仇敵イランヒズボラに埋められ、脅威が急増している。しかし、ロシアがいるのでイランイスラエル戦争にはならない。
    ◆米欧同盟を内側から-【2017年1月20日トランプは、大統領就任が近づいた今週、欧州諸国相互に分断する方向の発言をさかんに行い、米欧同盟を内側から壊す策を強めている。トランプが独英の新聞に書かせたインタビューで顕著だったのは、ドイツメルケルに対する酷評と、それと対照的な、英国に対する経済面厚遇(米英2国間の貿易協定の締結)だ。トランプは、ドイツライバルに仕立てて対米自立に追い込んで強化してやる一方で、英国自国の「裏返った同盟国」

  27. 2017/09/17 21:41:08 NATROMの日記含むアンテナおとなりページ

    Twitter / @jmjri_paris
    Twitter / @onkapi

  28. 2017/09/17 16:34:31 市民のための環境学ガイド 時事編 安井 至含むアンテナおとなりページ

    New:量子コンピュータイノベーション 09.17.2017
    再度、自動車動力の2050年 09.10.2017 量子コンピュータイノベーション 09.17.2017
    リノール酸アトピー 07.31.2-高校生フォーラム倉吉 08.11.2002 グリーンケミストリー 08.17.2

  29. 2017/09/17 11:29:46 経済コラムマガジン含むアンテナおとなりページ

    17/9/18(955号)
    制裁の狙いと効果
    中国ロシア本音
    15日、予想通り北朝鮮ミサイルを発射した。世間では国連制裁決議に対する抗議と解説されている。しかしこれだけ頻繁に発射を繰返しているところ見ると、実際のところ自分達のペースで事を進めているに過ぎないと思われる。つまり制裁決議がなくとも、いずれミサイルの発射を行っていたのである。これからも核とミサイル実験を続けると見られ、緊迫の度合は日々上がって行くことになる。
    今のところ北朝鮮は核とミサイルの開発を中断する気配を見せていない。もっとも中断するだけでは米国対話に応じないと筆者は考える。もし北朝鮮にそのような甘い対応をすれば、イランの核開発を助長することになる。海里茲Δ陛世鯤かっていない人々が世間には多い。中断ではなく核廃棄が米国対話の条件であるが、現体制北朝鮮はこれを拒否するに決まっている。したがって国連制裁ますます強化されることになる。つまり極限まで兵糧攻めが続くことになる。
    11日に新たな国連制裁があっさりと決まった。事前の予想では中国ロシアが反対し、かなり揉めると言われていた。また議長国が中国の影響が強いエチオピアであったが、米国が提出した制裁修正案は全会一致で決議された。米国修正案が前もって中国ロシア賛同を得ていたのである
    表向きには、中国ロシア圧力制裁)ではなく対話を重視すべきと主張している。特にロシア北朝鮮経済開発を支援するロードマップを示していた。しかし前から本誌で述べて来たように、中国ロシア本音朝鮮半島非核化と筆者は思っている。もちろんロシアロードマップ経済開発の支援)なんて、リップサービスであり半分冗談である経済開発の支援必要なのはしろロシアの方であろう)。
    決議が全会一致で決まったことを見ても、中国ロシア本音が透けて見える(中国ロシアには裁決の棄権という手段もあった)。つまり最後の頼みの綱であったロシアまでが裏切ったことになる。したがって北朝鮮にとって、今回の決議はかなりのショックだったと筆者は見ている。
    中国ロシア半島非核化を望んでいても、両国にはこれを実現する力はない。これを実行できるとしたら米国の他にはないことを両国は分かっている。特に中国朝鮮半島非核化を強く切望している。おそらく今回の6回目の核実験で一番動揺したのは中国だったと筆者は見ている。
    評論家などの中には、中国北朝鮮の間には中朝軍事同盟があり、米朝の間で軍事衝突があれば中国北朝鮮軍事的支援するはずといまだに言っている者がいる。しか今日中朝主脳の関係は最悪である中国は今回決まった国連制裁決議の一部(北朝鮮労働者解雇)を先立って8月から既に実施していたほどである
    から極東アジア中国ロシアソ連)、北朝鮮韓国)の国々は、他国との条約契約を軽んじる傾向がある。日本は日ソ不可侵条約を信じて痛い目に会った。韓国日韓基本条約を忘れたように行動している。中国とも日中平和条約を結んでいるが、尖閣諸島への中国挑発は止まない。日朝平壌宣言は既に有名無実化している。
    これらの事例を見ても分るように、中朝軍事同盟今日でも有効と考える方がおかしい(既に同盟関係は風化している)。北朝鮮にとって一番の敵は米国であるが、二番目は中国という見方もあるくらいである。筆者の想像では、中国ロシア本音米国北朝鮮をなんとかしてくれといったところである。事前の予想に反して、今回の国連制裁決議が極めてスムーズに決まったのも、中国ロシア里海本音が反映したからと筆者は考える。制裁決議の裁決後、中国ロシア国連大使の二人がにこやかに話をしながら議場から出て来た姿が印象的であった。どうも今回の核実験中国ロシアにとって転機となった可能性は高いと筆者は思っている。
    制裁兵糧攻め
    北朝鮮の核とミサイルの開発が止められないことを見て、国連制裁効果がないという者がいる。続けて彼等は「だから圧力制裁)ではなく対話必要」と言う。しかそもそも日本米国が目指しているのは北朝鮮の核放棄である。前述の通り、例えこれ以上実験をやらないと言っても対話の条件にならない。逆に実験を続けるなら制裁を強化するだけである
    制裁によって北朝鮮の核とミサイルの開発を止められないことは織込済みであるしかしこれまでの制裁効果限定的だったことも事実であるさら制裁逃れ的な行動もあった。しか制裁を強化することによって、制裁効果は上がって行くと思われる。
    しかに今回は制裁原油の輸出全面禁止が外れた。ただ原油輸出量は前年実績に抑えられ、石油製品輸出量は200万バーレル(30万t)に制限された。中国パイプラインで送っているのが50万t、その他の方法で50万tほどが北朝鮮に輸出されているという。
    大きいのは北朝鮮からの繊維製品輸入禁止と筆者は見ている。北朝鮮は原料・材料中国から輸入し加工した製品中国に輸出している。金額は年間830億円程度である。これと石炭輸出禁止(前回の制裁で既に禁輸になっている)を合わせると、北朝鮮の輸出の9割が無くなる。原油の輸入額が50万tで150億円、100万tで300億円ということを考えると、繊維製品の輸出額の830億円はかなり大きい。したがって外貨不足で原油も買えなくなる事態も有りうる(原油禁輸の手間が省かれる)。
    中国ロシアなどへの出稼ぎ労働者制限によって、かなり外貨の獲得額が減少しそうである北朝鮮政府出稼ぎ労働者から得ている収入が年間10ドルと言われている。制裁強化によってこれがどの程度減るのか注目される。
    原油の全面禁輸が実現せず、米国の仕掛は失敗という論評があった。しか米国最初から全面禁輸は無理と踏んでいたと思われる。むしろ最初は高いハードルを示し、その後修正案を出すことによって制裁をうまく決議まで持って行った。これもトランプ流の交渉術と言える。原油制限は次回の制裁まで持ち越したことになる。
    今回の制裁がどれほどの効果があるのか正確には分らない。たしかにまだ抜け道はあると思われる。しかし確実に北朝鮮経済にとって一定の打撃となるはずである。実際、北朝鮮の今回の制裁に対する反発はかなり大きかった。
    先週号で述べたように制裁北朝鮮の国力は削がれることになる。制裁が強化される度に北朝鮮経済は縮小するのである。まさに兵糧攻めということになるが、ただ暴発が起らない程度の制裁を行うという難しさはある。いきなりの原油の全面禁輸は、現段階ではさすがに行過ぎという判断であろう。また誰も言わないが、「兵糧攻め」ということは事実上戦争は始まっていると解釈しても良いのではないかと筆者は思っている。核が絡む冷戦下の戦争海里茲Δ雰舛砲覆襪里もしれない(必ずしもバンバン撃ち合ったりしない)。
    北朝鮮関連で問題が起ると、テレビに妙な北朝鮮専門家が頻繁に登場し解説を行っている。この人物は、最近アントニオ猪木氏と一緒に平壌を訪れている。彼がテレビで行うコメントは、全て北朝鮮政府の考えを斟酌したものである。まさに北朝鮮政府広報官である。何里海了期に、日本テレビ海里茲Δ人物発言の機会を与えているのか筆者には理解ができない。
    米国米国人北朝鮮への渡航禁止にした。どうも日本は、渡航禁止ではなく渡航自粛の段階のようであるジャーナリスト渡航しているようである。もちろん北朝鮮好意的報道コメントを行う者しか入国を認めない。
    来週もテーマは未定である
    17/9/11(第954号)「北朝鮮への「圧力対話」」

  30. 2017/09/15 22:23:12 梶ピエールの備忘録。含むアンテナおとなりページ

    日本国際問題研究所が毎月発行している研究誌、『国際問題9月号の特集、「焦点:中国経済世界未来」に「中国経済マクロ安定性 不動産市場行方地方財政」という論考を寄稿しました。中国不動産市場の「バブル体質」を、中国伝統的に抱える中央地方間の財政構造にみられるようなマクロ経済構造上の問題としてとらえ、解説しています

  31. 2017/09/15 16:22:32 Economics Lovers Live含むアンテナおとなりページ

    ■[話題]トークライブ日本経済日本国憲法」9月22日開催(出演:田中秀臣
    トークイベントご一緒の、松永かなみさんとの写真(日美子さんのフェイスブックから無断流用w)。
    第6巻 憲法70年の真実 (【平山朝治著作集】)
    作者: 平山朝治
    出版社/メーカー: 中央経済社
    発売日: 2015/12/09
    メディア: 単行本
    憲法改正論―21世紀繁栄のために
    作者: 吉田和男
    出版社/メーカー: PHP研究所
    発売日: 1996/06
    メディア: 単行本
    日本国憲法」を読む (上)
    作者: 西部邁
    出版社/メーカー: イプシロン出版企画
    発売日: 2007/08/01
    メディア: 単行本
    私の憲法論―真正保守による改正試案 (徳間文庫)
    作者: 西部邁
    出版社/メーカー: 徳間書店
    発売日: 1999/05
    メディア: 文庫
    日本国憲法」を読む 下
    作者: 西部邁
    出版社/メーカー: イプシロン出版企画
    発売日: 2008/09/01
    メディア: 単行本

  32. 2017/09/15 11:28:21 内田樹の研究室含むアンテナおとなりページ

    ガーディアン記事から東京五輪買収疑惑に新たな局面

  33. 2017/09/12 22:03:16 幻影随想含むアンテナおとなりページ

    恐怖のマコモ風呂
    福岡伸一氏の書く文章が到底見過ごせないレ..

  34. 2017/09/12 10:54:53 今朝のドラめもん含むアンテナおとなりページ

    アーリーバード(今朝の材料

  35. 2017/09/10 10:27:36 少年犯罪データベースドア含むアンテナおとなりページ

    ○第1回 トランプ大統領となり、イスラム国が暴れる、その歴史原理はいったい何か?
    ○第2回 サイコパスはなぜ人を惹きつけ、トランプ大統領はなぜ平気で嘘がつけるのか?
    ○第3回 イスラム国はなぜ生れたのか?その真相と唯一の解決策とは ユースバルジの真の原理を解き明す
    ○第4回 アダム・スミス道徳感情論』は共感の大切さを語った本ではなかった! それは進化心理学保守主義のもの
    ※これからまだまだ続きます

  36. 2017/08/30 15:19:11 H-Yamaguchi.net含むアンテナおとなりページ

    ES作成AIでやっといてほしい
    技術進歩して、各所でAI活用が叫ばれ実例がどんどん出てきている昨今だが、企業新卒採用にも、という話。
    ソフトバンク新卒の「ES選考」をAIに任せた理由
    ITmedia 2017年08月29日
    同社は2017年5月29日から新卒採用エントリーシートES選考IBMの「Watson」(以下、ワトソン)を活用過去ES選考データ学習したワトソンが、受験者のESの合否判定をしているという。
    ある意味当然ありうべき方向性なのだが、せっかくなのでネタ的にひとくさり。
    Continue readingES作成AIでやっといてほしい”
    «「反対」と「抑圧」の差

  37. 2017/08/19 01:47:30 こら!たまには研究しろ!!含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    取材・出演・講演のご依頼について★
    告知 その他
    飯田泰之(いいだ・やすゆき)への連絡先について……
    メールiida_staff@yahoo.co.jp
    電話】 03(5370)7908
    FAX】 03(5370)7912
    学会関連以外の連絡は大学ではなく上記砲艦⇒躄爾気ぁ
    大学広報経由での連絡はレスポンスが大幅に遅延する可能性があります
    Yasuyuki-Iida 2099-12-31 00:00
    取材・出演・講演のご依頼について★
    Tweet
    もっと読む
    2017-08-18
    今週はラジオな週
    media 告知
    お盆休みも終盤戦.今週は大学はもちろんメディア仕事も一切なし!と思っていたら,思いがけずラジオ番組からお声がけいただきました.

    ひとつめは荻上チキたんの「Session-22」.2010年から今年の3月まで足かけ8年にわたった『週刊チキーーダ!』.連載中はしょっちゅう顔をあわせていたチキたんと久々のお仕事.8年前と現在比較画像こちら↓
    老けて見えるのは加齢ではなく夜でひげが濃いからです(断固!)
    TBSラジオの夜枠は,僕がメディアにちょこちょこ出るきっかけになったBATTLE TALK RADIO アクセスの後番組の後番組.楽しくお話しさせていただきました.テーマ地域再生...というかまんま近編著『これから地域再生』の紹介をさせていただきました.〓
    これから地域再生 (犀の教室)
    作者: 飯田泰之
    出版社/メーカー: 晶文社
    発売日: 2017/06/16
    メディア: 単行本

    〓チキくんモロマさせてくれてありがとう
    そして明日は,文化放送にて「ロンドンブーツ1号2号田村淳NewsCLUB」におじゃまします.今週のニュースコメントするという役割ですが,興味を持ったネタについて掘り下げてお話しする時間もいただけると里海函イ修海如明日は「ビットコインと“貨幣とは何か”という問題」についてお話しさせていただきます
    〓〓 先月も出演したんですが,生放送なのにびっくりです.僕の出番は13:30くらいからと里海函イ暇な方はぜひ!
    というわけでblog移行テストを兼ねた告知でした。。。
    Yasuyuki-Iida 2017-08-18 21:14
    今週はラジオな週
    Tweet
    もっと読む
    コメントを書く
    2017-08-18
    いまさらHatena Blog引っ越してみました
    告知 その他
    そろそろお盆休みも終わり.平常運転に戻る頃ですが・・・ゼミblog形式が同じ方が管理やすいかと思いまして,いまさらながらHatena Blogにお引っ越ししてみました.
    blog活動サボりまくっていたのですが,twitterの140字だと書き切れないことも多いので,これを機会に徐々に復帰していこうかと思いますmm
    Yasuyuki-Iida 2017-08-18 13:22
    いまさらHatena Blog引っ越してみました
    Tweet
    もっと読む
    コメントを書く
    『これから地域再生』発売記念イベント
    event book 告知
    2017年7月11日(火)19:00【F4F;みたい、働きたいFD;市の要EF6;とは?】
    2017年7月21日( 1D1;)19:00【ナイトタイムエコノミーとFD;市の再生】
    ★7月11日:島原万丈טEF;田CF0;N4B;【F4F;みたい、働きたいFD;市の要EF6;とは?】チケットCFC;入はこちら★
    ★7月21日:g28;fFD;崇טEF;田CF0;N4B;【ナイトタイムエコノミーとFD;市の再生】チケットCFC;入はこちら★
    ★7月11日:島原万丈טEF;田CF0;N4B;【F4F;みたい、働きたいFD;市の要EF6;とは?】チケットCFC;入はこちら★
    ★7月21日:g28;fFD;崇טEF;田CF0;N4B;【ナイトタイムエコノミーとFD;市の再生】チケットCFC;入はこちら★
    Yasuyuki-Iida 2017-06-17 00:00
    『これから地域再生』発売記念イベント
    Tweet
    もっと読む
    見本出来!近日発売♪乞御好評?
    book
    Yasuyuki-Iida 2017-06-10 00:00
    見本出来!近日発売♪乞御好評?
    Tweet
    もっと読む
    次のページ
    飯田泰之
    明治大学政治経済学部准教授
    会議出席の傍ら,大学で教えたり,役所仕事をしたり,メディアに出たりしています.たまに経済についても考えます
    読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
    @iida_yasuyukiフォロー
    検索
    最新記事
    2099-12-31
    取材・出演・講演のご依頼について★
    2017-08-18
    今週はラジオな週
    2017-08-18
    いまさらHatena Blog引っ越してみました
    2017-06-17
    『これから地域再生』発売記念イベント
    2017-06-10
    見本出来!近日発売♪乞御好評?
    Tweets by iida_yasuyuki
    注目記事
    こら!たまには研究しろ!!
    Powered by Hatena Blog | ブログを報告する
    スターつけました
    引用ストックしました
    ストック一覧を見る 閉じる
    引用するにはまずログインしてください
    ログイン 閉じる
    引用ストックできませんでした。再度お試しください
    閉じる
    限定公開記事のため引用できません。
    読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる-しつこいくらい告知しますが,8月16日新宿ネイキッドLOFTにて,常見陽平さんとの饒舌大陸二周年イベントが開催されます

  38. 2017/08/19 00:46:43 Akashic Record, the Weekly -- 週刊アカシックレコード 含むアンテナおとなりページ

    Last update: Aug. 18, 2017 (最新とおすすめ↓)
    愛媛ぬき”の謎〜北朝鮮グアム攻撃計画」の怪〜シリーズ「米中朝のX DAY」(50)
    続・70年周期説〜シリーズ「米中朝のX DAY」(49)

  39. 2017/07/26 23:34:11 週刊オブイェクト含むアンテナおとなりページ

    PAC-3MSE用の新型ランチャーと推測される物 ”New launcher for PAC-3 MSE?”

  40. 2017/07/17 18:18:55 萬晩報index含むアンテナおとなりページ

    サーバー エラー
    403 - 許可されていません: アクセス拒否されました。
    指定した資格情報使用して、このディレクトリまたはページを表示するアクセス許可がありません。

  41. 2017/07/08 01:04:17 極東ブログ含むアンテナおとなりページ

    ついでにといってはなんだが、『失われた時を求めて』の入門書としては、岩波訳の吉川一義プルースト世界を読む』(参照)も面白かった。高遠氏はプルーストはなんの予断なく読み進めてほしいとしていたが、吉川氏の同書は、あえてその最初の「コンブレー」だけを取り上げ、プルースト文学の奥行きを精緻に取り上げていた。

  42. 2017/07/06 07:52:29 小田中直樹cahier含むアンテナおとなりページ

    odanakanaoki 2017/07/06 07:52 おおDさん、お久しぶりです。授業、出てくださってましたか。4年だとラボ作業が忙しいか青葉山にこもってるものと思ってました。ぼくの授業は、今日経済史学定義歴史方法論の話で、これで実質的には終了です。早いね
    ちなみに「バベルの塔」は、じつは2点あり、授業で印刷して配布したのはウィーン美術史博物館所蔵、今回日本に来たのはマウリ張魯Ε美術館オランダ)所蔵のものです。どっちもすごいけど、ウィーンのほうが「読み」がいがあるという噂です。でも、オランダもすごかったですよ。
    工学文系学問関係については、ちょうど昨日、電通研の末光さん(グラフェンMEMS)と、文理のダブルメジャーを作って学生諸君に推奨したいねという話で盛上がったところでした。文理の「共通となる考え方の土台」は、ぼくはあると思ってますが、ないと思っている人もいるかもしれません。ただし、文系理系人間理系文系知識必要とする場面が人生とりわけ社会人時代にかならず存在するということについては、おもにエンジニア対象とする社員研修を5年ほどやってきて、ぼくは確信しています。そのとき勝敗を分けるのは、自分にとってアウェイである知識忌避しない「心の構え(マインド・セット)」を構築できているか否かでしょうね、きっと。その準備が出来るのは、若いうちだけ、とりわけ時間と体力が残存している学生時代だと思っています科学史とか科学哲学とか、いろいろと「入口」はあるのではないかと感じつつ、ぼくもアウェイ知識(ぼく場合だと理系知識ですが)、ダメだなあ。
    ぼくが最近進めている現代フランス都市計画都市政策史-これで、あとは4月刊行予定の帆刈浩之・小田中直樹編『世界史』(山川出版社)が出れば、債権債務もなくなる。晴れてすがすがしき新年度……になるのか、ホントに?

  43. 2017/07/05 17:18:15 極東ブログ含むアンテナおとなりページ

    [書評] プルーストと過ごす夏(アントワーヌ・コンパニョン、ジュリア・クリステヴァ他)

  44. 2017/06/25 12:10:19 ラスカルの備忘録含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    経済社会 真の失業率
    kuma_asset 2017-05-30 20:43
    真の失業率──2017年4月までのデータによる更新
    Tweet
    もっと読む
    コメントを書く
    *1:FISIMとは間接的に推計された金融仲介サービスの産出額。SNAでは通常、利息収入財産所得となり産出額には計上されない。一方、金融仲介を行う金融機関では、金融機関取引より割高(ないし割安)な金利利用者サービス提供事業収入を得ているため、この利子の「差分」に当たる額が産出額に計上される。なお、FISIMについては以下も参照:http://d.hatena.ne.jp/kuma_asset/20151101/1446361485
    *2:http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/16/dl/16-1-2_02.pdf
    kuma_asset 2017-05-12 23:22
    労働生産性所得の動向(補足)
    Tweet
    もっと読む
    コメントを書く
    *1:SNA上の制度部門は非金融法人企業金融機関一般政府家計個人企業を含む)、対家計民間非営利団体の5部門からなり、これらの合計が一国経済となる。
    *2:海里海箸蓮一般政府プライマリーバランス改善傾向であることを意味する。
    *3:国内総生産勘定の「雇用者報酬」は国内ベースであり、前稿の分析使用した所得支出勘定の「雇用者報酬」とは海外から所得の純受取分だけ違いが生じる。また、雇用者報酬および財産所得に係る海外から所得の純受取分を(支出側)国内総生産に加えたものが「国民総所得」(GNI)となる。
    *4:通常使用される「労働分配率」は、国民所得(要素費用表示)に占める雇用者報酬国民ベース)の割合である。なお、要素費用表示による国民所得は、雇用者報酬国民ベース)、財産所得国民ベース)の純受取分、営業余剰・混合所得(純)の合計額(第1次所得バランスから生産輸入品に課される税((控除)補助金)を差し引いた額に一致する。
    *5:寄与度は因果関係を示すわけではない。例えば、物価には雇用者報酬が先行している可能性がある(http://www5.cao.go.jp/keizai3/shihyo/2017/0327/1166.html)。
    *6:事実誤認がありましたので修正しました。生産国内総生産の実質値は「主要統計表(3)」に記載があります
    *7:ただしGDPデフレーターのみを独立変数変数とすると、相関関係消滅する。
    *8:http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2016/index.html
    kuma_asset 2017-05-06 08:48
    労働生産性所得の動向
    Tweet
    もっと読む
    コメントを書く
    経済社会 真の失業率
    kuma_asset 2017-04-28 13:49
    真の失業率──2017年3月までのデータによる更新
    Tweet
    もっと読む
    コメントを書く
    *1:より正確には、可処分所得から最終消費支出差し引き、さら退職一時金を含むいわゆる確定給付型の年金に係る負担から給付額を差し引いた「年金受給権の変動調整」の純受取分が追加される。ただし「年金受給権の変動調整」は金融機関の支払分と同額が家計の受取分となり、一国全体では貯蓄に影響しない。
    *2:制度部門のうち対家計民間非営利団体は省略。可処分所得は、「現物社会移転」の純受取分を含まない通常ベースの「可処分所得」を使用
    *3:より正確には、所得支出勘定には「所得・富等に課される経常税」、「純社会負担」、「現物社会移転以外の社会給付」という再分配に係る項目も含まれるが、これらは一国全体では制度部門別の受取と支払が相殺され、可処分所得に影響しない
    kuma_asset 2017-04-22 09:03
    付加価値の分配と貯蓄の動向
    Tweet
    もっと読む
    コメントを書く
    2017-04-12
    改定後のGDP統計からみた貯蓄投資バランス
    経済社会
    貯蓄投資バランスとは、国民経済計算確報の資本勘定から推計した資本調達(貯蓄)と資本蓄積投資)の差額である。実際の勘定統計表)では、借方貸方の差額が「純貸出(+)/純借入(-)」として、貸方に計上される。つまり資本勘定とは、一国経済(および制度部門別)の貯蓄と投資フローを実物面からみたもので、貯蓄投資バランスは、一国経済(および制度部門別)の資金余剰(不足)の実態を示すものだといえる。なお、資本勘定が実物面からみたものとすれば、金融面からみたもの金融勘定である金融勘定では、貸方借方の差額が「純貸出(+)/純借入(-)」として、資本勘定とは逆に借方に計上され、概念上は資本勘定のそれと一致するものとなる*1。
    これまで、日本経済の実情、特にデフレ下における資金余剰の実態をみる上で、実物面からの貯蓄投資バランスを重視してきた。これまでの分析をおさらいすると、家計部門個人企業を含む)の貯蓄が縮小する中、企業部門(非金融法人企業)の貯蓄が増加し、企業部門には内部留保により富を内部に蓄積させる傾向がみられた。企業投資意欲が低下すれば、ひいては貨幣乗数が低下し信用創造が働きにくくなることからデフレを深化させることにもつながる。一方、家計部門とともに企業部門資金余剰を受ける形で貯蓄を縮小させてきたのが政府部門一般政府)であった。
    年末から今年にかけ、国民経済計算確報の数値が国連2008SNA基準への対応等により大幅に改訂された。これを受け、上述のようなこれまでの傾向が改定後の国民経済計算確報においてどのようになったのか、改めて確認する*2。
    まずは、一国全体での貯蓄と投資の推移を名目GDPに対する比率確認する*3。近年の動きを追うと、貯蓄投資バランス2001年から2007年にかけしだいに拡大し、その後2010年ピークに縮小する過程にあったが、2015年は再び拡大した。
    なお、貯蓄投資バランスは、純輸出と海外から所得の純受取の合算額に概ね一致する。貯蓄投資バランスの縮小過程では純輸出の減少も続いており、実際この間、円安であったにも拘わらず輸出の低迷が指摘された時期もみられた。一方、これを資本勘定の側からみると、投資が増加傾向にあった一方で貯蓄が減少しており、海里海箸貯蓄投資バランス縮小の要因となっている。
    ところが2015年は一転して貯蓄が大きく増加し、貯蓄投資バランスも拡大した。改めて貯蓄投資バランスの推移を制度部門別にみると、長期的には家計部門の貯蓄超過幅がしだいに縮小する一方で、企業部門投資超過から貯蓄超過に転換し、その後の貯蓄超過幅も拡大する傾向であることに変わりがない。一方、近年の動きに特徴的なのが一般政府である。一国全体の貯蓄投資バランスが縮小する中、一般政府では拡大傾向にあり、足許2015年の貯蓄投資バランスの拡大にも、企業部門とともに一般政府寄与がみられる。
    3年ほど前のエントリーにおいて、期待インフレ率ゼロに近い中で消費税率を引き上げることは、デフレを深化させることになり、「量的・質的金融緩和」を始めとした現下の経済政策とも不整合であることを指摘したが、その中で以下のように記載した。
    なお、今回の消費増税は、その全額を社会保障財源に充てるとされている。増税分が介護福祉サービス等に従事する者の賃金や各種の社会保障給付に回るのであれば、これらは再分配政策範疇であり、それ自体が現下の経済政策と不整合ものではない。しかしそうではなく、公債償還等に回るのであれば、一国全体の貯蓄の増加につながり、総需要にはマイナスに働く。いずれにせよ、海里△燭蠅資金の流れはみえにくい。
    http://d.hatena.ne.jp/kuma_asset/20140402/1396436820
    一般政府の貯蓄投資バランスの推移をみる限り、消費税率の引き上げを含めたこの間の財政の動きは、金融緩和政策とは明らかに不整合であったと指摘できそうである金融緩和を続けても、財政資金を吸収するのであれば、市中の貨幣量の増加は限られ、ひいては物価上昇率をも抑制する。また、海里海箸賃金抑制もつながり得る。企業投資意欲が低いことも、一面としては、そうした文脈の中から考えることができる。目標インフレ率を達成するため、相応の賃上げを行い、消費や投資喚起することによって経済の好循環を達成したいのであれば、こうした政策整合的な財政政策を行うことが求められよう。
    *1:実際は、推計に使用する基礎統計の違い等から一致しない。
    *2:なお、本稿では改定前後の詳細な比較は行わない。
    *3:本稿における貯蓄投資バランスは、貯蓄(貯蓄+純資本移転+固定資本減耗)から投資(総固定資本形成在庫品増加+土地の純購入)を引いた金額であるが、一国全体の資本勘定における「純貸出(+)/純借入(-)」はこれに統計上の不突合を加えたものであるため一致しない(制度部門別勘定では一致)。
    kuma_asset 2017-04-12 21:39
    改定後のGDP統計からみた貯蓄投資バランス
    Tweet
    もっと読む
    コメントを書く
    2017-04-02
    真の失業率──2017年2月までのデータによる更新
    経済社会 真の失業率
    完全失業率によって雇用情勢を判断する場合不況時に 就業意欲を喪失労働市場から退出する者が発生することで、完全失業率が低下し、雇用情勢の悪化過小評価

  45. 2017/06/21 11:04:20 ECONO斬り!! - livedoor Blog(ブログ)含むアンテナおとなりページ

    プライバシーについて

  46. 2017/06/20 00:40:41 アンカテ(Uncategorizable Blog)含むアンテナおとなりページ

    2017-06-19
    ■ 今はコードがお偉いさんなんだからMOBは雁首揃えろって話
    技術なきマネジメントの衰退とその対策 - メソッド屋のブログ
    Mob Programmingって初めて聞いたけど、とてもいい方法に思える。
    コードを書く時に、今現在仕様はわかっていたとしても、今後どうなるか、どういう方向に発展するのか気になって、ビジネス的にその分野に詳しい人の所に聞きに行ってから書きはじめることがあるし、性能的に大丈夫DBに詳しい人の意見を聞いたり、何か迷った時に過去プロジェクトで似たようなケースをどっちの方法解決たか調べたりすることもある。
    書き出すとすぐ終わる短いコードでも、書き出す前に、聞きにいったり議論したりする時間が随分かかっていることもある。この時間をかけないと、結局、後で変更になるので、先に聞きにいくのがベターなんだが、チーム全員集まってひとつコードを書けば、そういう時間を省略できるような気はする。
    から、これが生産性が高いということは感覚的にはすぐ納得できるのだが、一方で、これを導入するために人を説得するとしたら大変だろうな、とも思う。
    二人でやるペアプログラミングでも、「それって一本のプログラムを二人で書くってことは、工数が二倍になるんじゃない?」って言われて言葉に詰まったことを思い出す。Mob Programming は、二倍じゃなくて数倍になるので、それを上回る生産性向上がどこから来るのか説明する必要がある。考えただけで頭が痛い。
    それで、急にヒラめいたのだが、これって「今はコードがお偉いさん」と言えばいいのではないだろうか?
    たとえば、大企業地方工場本社社長が視察に来るとする。そうしたら工場幹部10数人玄関の前に整列して、社長が来るのを待つだろう。社長の車が渋滞で遅れたら、幹部の単価×数時間無駄になるのだが、誰もそういう工数里海箸狼い砲けない。それどころか、前日にリハーサルまでやったりする。
    「お偉いさんには、あらゆる場面で人をたくさんつけるもんだ」というのは説明不要常識である役員には秘書がつくもんだし、その秘書事務作業をやる人から経営的に高度な判断までできる幹部候補生秘書室長まで、さまざまなレベルのさまざまな技能を持った人がたくさんつくもんだ。
    社長プレゼンする時に、何か質問されて「えっと、今はその、担当者がおりませんので、この件は後日回答」なんてことは許されない。即答できるように関係者全員部屋に集めておくもんだ。
    コードを書く時に、多少関係薄そうでも、関わりそうな担当者は有無を言わさず全員集合、というのは、コードがお偉いさんだから、万が一でもコード様に失礼があったり待たせたりすることがあってはならん、と考えれば受け入れやすい。
    これは非合理な儀礼ではなくて、社長時間は貴重で社長決断の影響範囲は大きいのだから社長に合わせてしたっぱが振り回されるとしても、それによって社長が正しい判断を素早くできるのなら、会社全体としては最適な方法だと言える。
    今はコードの影響力の方が社長より大きくて、社長が右へ行けと言っても、コードが右へ行けるようにできてなければ、会社は右へ行けない。コードが右へ行けるように組んでおくことが会社の将来を左右する。社長よりもっと上の「お偉いさん」が来るとしたら、そりゃチーム全員その部屋に集まるのは当然で、それを一人の担当者にまかせておく従来のプログラミングの方が異常のようにも思えてくる。
    コード様が社長より偉いということは、プログラマデスマをさせればわかると思う。デスマの中でプログラマ苦し紛れにどこで手を抜いたらいいか必死で考える。ひどいコードができるのは当然だが、全てのモジュールが全部一様にひどいということはない。たいていそこにはひどさの濃淡があって、手を抜いたモジュールはもうボロボロメンテ不能で、二度と修正拡張できない。会社はこのコードに縛られてそのまま業務継続するか、高い金を払って作る直すかで、どの業務がそういう目にあうかは、デスマの中では意識モーローのプログラマの気紛れな決断に左右される。
    同じ決断を一番いい形でやるのが Mob Programming で、全体の品質も高くなるだろうが、それより会社方向性プログラム拡張性が同じ方向を向いていることが重要だと思う。
    企業活動とは、さまざまなステークホルダーから矛盾を含む要求トレードオフを取ることであり、その焦点となる場が、昔は経営幹部の臨席する会議であったが、今はコーディングがその決断現場になっている。ここで企業がどっちを向くかが決まる。
    ここになるべく多様なステークホルダー代理人を臨席させることが重要だ。
    開発チームは、全員が金太郎飴の一様なプログラマになることはほとんどなくて、それまでのキャリア担当するサブシステム等によって、自然特定ステークホルダー代理人になっていく。全員が技術立脚しながらも観点が散らばるということが重要で、チーム全員が一つのコードを書くというのは、そこでなるべく多くの情報を集約した上で重要トレードオフを取っているということだと思う。
    誰も何も言わずドライバー一人がたんたんとコーディングを進めていくだけだとしても、そのコードに含まれる決定事項がメンバーを通して、さまざまなセクションにフィードバックされていくことに意味がある。
    結局、今のように一人でコードを書くってことは、コード様が「ここはどうなっておるのだ?」と言った時に、「えっと、今はその、担当者がおりませんので、この件は後日回答」を連発しているということで、コード様が「お偉いさん」だとしたら、これは随分失礼な話だ。

  47. 2017/04/18 23:12:37 YAMAGATA Hiroo: The Official J-Page含むアンテナおとなりページ

    エリックレイモンド「ハッカーになろう」翻訳アップデート。 (2017/4/17)

  48. 2017/04/14 21:34:58 趣味のWebデザイン含むアンテナおとなりページ

    趣味のWebデザイン
    趣味のWebデザイン
    Lecture
    Advice
    Note
    Info
    Lecture
    Renewal Book Guide
    Advice
    Note
    Archives Topics
    Info
    小説
    過去ログ RSS Twitter
    2016-08-05
    シン・ゴジラ』の中の私
    海竜事では、作品の内容に触れます
    1.
    映画シン・ゴジラ公式サイト
    本文「ゴジラ」を検索 - はてなブックマーク
    怪獣映画、大好きなんです。なので『シン・ゴジラ』も、公開翌日の7月30日に朝一で劇場へ足を運びました。大満足の作品でしたが、ブログを書く気にはならず。文章を書くのって、すごく面倒なことなので。
    でも、はてブ経由で『シン・ゴジラ』関連記事100以上も読んで思ったのは、やっぱり私と同じ感想の人は存在せず、誰も自分感想を代弁してはくれないのだということ。それで渋々こんな記事を書いたのだけれど、書き上げてみればつまらない内容で、我ながらガッカリ
    2.
    絶賛されている『シンゴジラ』が個人的に58点の映画だったので海に身を投げたい | 二十日・de・おぼーん | note
    とにかく登場人物にまったく感情移入できない
    私は偏屈人間なので、どんなドラマを見ても、心底から共感できる」人物は登場しない。だから最初から、画面の中に登場する人物には、感情移入しようと思っていない。
    そんな私が『シン・ゴジラ』を観るとき自分を置いているのは、ゴジラに踏み潰される建物の中だ。あるいは、地下に逃げ込んだが熱線で焼き尽くされる群衆の中に、私はいる。『シン・ゴジラ』は、ゴジラに殺される人々を明確に描くシーンが少ないが、むしろその方がいい。つまらなさそうな顔をして、ゴジラの方を見ようともせず、黙って死んでいくのが、私だ。でもそんな人間は「リアリティがない」といわれて映画には登場しない。私の存在否定された世界を見せられても、面白くない。
    画面に登場する人物には感情移入できないのだから、画面に登場しない人物がたくさんいる映画、描かれる世界に余白の多い映画こそ、私には感情移入やすい。感情移入放棄して、植物を観察するように映画を見るのも好きだけれど、感情移入しながら観る映画は、やっぱり格別に楽しい。だからシン・ゴジラ』は楽しかった。
    3.
    劇中、大杉漣さん演じる大河内総理大臣が、自衛隊武器使用許可する場面がある。私は、その余波で死ぬ市民である
    攻撃の前提として「住民避難完了したという報告があるのだから市民生命被害が出るはずがない」と思う方もいるだろうが、それは全く違う。
    思い出してほしい。ゴジラ最初上陸に際し、品川自衛隊ゴジラ対峙したときも、やはり避難完了の報告があった。だが実際には、逃げ遅れた市民発見された。その時、大河内総理攻撃を中止したが、「避難完了」の精度は、その場面で示されている。偶然、見える範囲内に市民がいようといなかろうと、本当は避難完了などしてはいないのだ。
    再び出現したゴジラは、遥かに巨大な身体となり、鎌倉上陸してから約3時間人口密集地を30kmほど進み、決戦の舞台となる武蔵小杉駅付近多摩川べりに姿を現す。自衛隊が展開できる場所は限られており、鎌倉から武蔵小杉までのルート上の人々は、やむなく見捨てられた。ゴジラが歩くとき、私はその足元にいる。逃げ遅れて踏み潰されるのが、私である
    総理の二度目の決断は、私が何回も何回も死んだ先に、下される。「避難完了しました」「本当に大丈夫なのか」「私は部下の報告を信頼します」「わかった」何を、わかったのか。自衛隊武器使用するエリアに、実際はまだ、住民が残っている。総理は、それをわかった上で、「攻撃許可する」のだ。
    ゴジラ攻撃する爆炎の下に、逃げ遅れた私がいる。逃げ惑うこともせず、ただ諦め顔で、突っ立っている。ビルが崩れ、瓦礫に埋まって、見えなくなる。即死することもなく、大けがをして、激痛に苦しみながら、ずっとそこにいる。大災害だ。助けは、なかなかやって来ない。見つかる頃には、冷たくなっている。
    多摩川突破された後、明確に避難完了していない都心地域での米軍作戦も、総理は許容する。もはや、なし崩しに近い。真の決断は、多摩川決戦の場で、既に行われていたからだ。
    ラストヤシオリ作戦にて、長谷川博己さん演じる矢口蘭堂は、現場へ赴く。現場の状況に応じて政治的判断可能リーダー必要からだ、という。実際、すぐに判断の機会は訪れた。
    作戦開始の予定時刻になっても、東京都から避難完了の報告がこない。矢口蘭堂は、しかし、作戦の決行を指示する。それが、彼の仕事だった。
    矢口が決行した作戦衝撃波で、現場からいくらか離れた家のガラス割れ、ひっそりと私が大怪我をする。捜索隊はおらず、私はゆっくり失血死していく。実際の私が避難勧告無視するような人間かどうかは、この際、関係がない。無名の誰かが、作戦の裏で静かに死んでいく。そうした、画面には描かれない、誰の役にも立たない虚しい死に共感しながら、私は映画を見ていた。
    4.
    絶賛されている『シンゴジラ』が個人的に58点の映画だったので海に身を投げたい | 二十日・de・おぼーん | note
    カタルシスを生むはずのヤシオリ作戦が激烈に微妙
    ヤシオリ作戦の絵面を見て、私は納得した。今回のゴジラは「311」の象徴だ。現実私たち生活は、これほど頼りない作戦によって守られた。そ里海箸髻映画的に表現したのが『シン・ゴジラ』のヤシオリ作戦なのだと思った。
    過去ゴジラ映画は全部見ているが、これ以上に納得のいく最終解決策は記憶にない。津波象徴する上陸と進行に対して政府はなすすべなく、原発事故象徴する東京決戦にはヤシオリ作戦対処できるというのも、現実に照らし合わせれば納得がいく。
    作戦準備の様子は映画にあまり登場しない。映画的な衝撃を優先し、「ネタバレ」を回避するためだと思う。別に私はそれで構わない。むしろ、いい。
    小休止しているゴジラのすぐ近くまで行って、瓦礫を片付け、道路を直し、架線を復旧し、レールを点検し、車両を整備し、ビル爆弾をセットした人々がいた。もし画面に彼らが登場したら、きっと私が入り込む余地のないカッコイイ描かれ方になってしまったろう。彼らの奮闘は画面に登場しないからこそ、私も空想世界で彼らの一員となってゴジラに立ち向かうことができる。
    無人在来線爆弾は、南北両方向からゴジラを襲う。しかし劇中、ゴジラ丸の内口側ではなく八重洲口側で休眠する。進行ルート確認すると、神奈川県内と新橋駅付近の2回にわたって、線路が寸断されていることがわかる。ゴジラが休んでいたのは、わず半月。高架の線路を復旧するのは不可能だ。南から在来線突入させるために、どれだけの人が汗をかいたのか。
    ゴジラ八重洲口側で休眠するのは、しょせん決戦の場面でほしい絵を撮るためでしかなく、無人在来線爆弾も稚気の産物(とはい爆薬輸送能力を考えれば史上最強兵器である)だが、絵空事からこそ想像するのが楽しい道路を移動中の車両存在感、慎重にクレーンで吊るされた車両線路にそっと降ろされる緊張感……思い描くだけでワクワクする。
    快適な旅客輸送のために人生を捧げてきた技術者が、爆弾の搭載について検討する哀しさ。幸福を運び、生み出すための列車が、生活防衛のためとはいえ、破壊目的使用される悲劇座席を取り外し、爆薬を固定する方法を考える。眠るゴジラを横目に線路点検し、レールに歪みがなく、石コロひとつも落ちていないことを確認する。無事故を実現するために長年続けてきた努力も、いよいよ水泡に帰す。自分仕事を終え、避難民の列に加わるとき果たして私は何を思うだろうか……。
    無人在来線爆弾のシーンを見ながら、私の中でブワッと広がったイメージは、そういったものだった。この妄想は止まらず、映画館からの帰路もずっと続いた。
    私の勤務先の扱う事業ひとつ通信インフラ関連設備の開発・生産がある。ヤシオリ作戦に直接の関係はないが、通信インフラの復旧は人々の生活産業の基盤であり、間接的に作戦支援することになる。都心ビルがいくつも破壊されたので、屋上基地局も多く損傷しているだろう。残ったビル屋上臨時基地局を設置する交渉を行い、アンテナを立てていく。焼けた地下街にも入り、基地局を復旧していく。
    映画の中ではとくに描かれないが、そうした作業従事する人々の中に、私もいる。ゴジラに踏み潰される無力な人間も私なら、社会歯車として奮闘するのも私であり、現場から遠く離れた場所で考えるのを止めてボーッと情報に接しているのも私だ。ただ、決死作戦に挑むのは、私ではない。
    5.
    シン・ゴジラ感想ネタバレ極力無し) 昭和29年と2016年の「今この瞬間」 - 銀河孤児
    シン・ゴジラ」はそんな2016年の今この瞬間に生きる私たちに向けて作られた、私たちの「ゴジラなのだ
    今までのどんな「ゴジラ」にも似ていない、誰も見たことがない、全ての人々が初めて見る、62年前そっくりそのままの「ゴジラ」。それが「シン・ゴジラ」だ。
    私は「ただの怪獣映画」も好きだ。何を象徴するわけでもなく、ただ怪獣存在し、小さき人間たちの生活人生破壊し、かき乱す。そんな作品も、私は愛している。
    ゴジラシリーズで、観客自身体験した現実の大きな脅威を仮託された怪獣が登場するのは、条件を厳しくすれば『ゴジラ1954年、『ゴジラ対ヘドラ1971年、『シン・ゴジラ2016年の3作品に限られる

  49. 2017/04/01 00:09:31 レジデント初期研修用資料含むアンテナおとなりページ

    2017年4月
    12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930

  50. 2017/01/03 20:49:34 情報考学 Passion For The Future含むアンテナおとなりページ

    「ツイてる!ポッドキャスト新春2017」 2日目
    2017年1月 2日 20:02 daiya | 個別ページ | トラックバック(0)
    11年目のお正月企画 ブロガー鼎談「ついてるポッドキャスト!新春2017」2日目。2016年に面白かったガジェットや本や映画を紹介していますEX-word RISE英会話学習機)、ナゾル(ペン型スキャナ辞書)、Mediumステッドラー 1.3mm シャープペンシルPowerShot G7 X MarkII、5DM4、バード電子ステンレスマウスパッドMSユニバーサルキーボード、「超音波温熱吸入器」、samyangの広角単焦点レンズ 14mm f2.8...モノがいっぱい出てきます
    Passion For The Future : 橋本大也
    http://www.ringolab.com/note/daiya/
    俺と百冊の成功本 : 聖幸さん
    http://blog.zikokeihatu.com/
    みたいもん : いしたにまさきさん
    http://mitaimon.cocolog-nifty.com/
    たつをChangeLog : たつをさん
    http://chalow.net/
    「ツイてる!ポッドキャスト新春2017」 1日目
    2017年1月 (2)

  51. 2017/01/01 09:01:59 中岡望の目からウロコのアメリカ含むアンテナおとなりページ

    Copyright © 2017 nozomu nakaoka.

  52. 2016/12/25 01:18:59 利用者:電脳プリオン - Wikipedia含むアンテナおとなりページ

    利用者グループの表示
    Cookieに関する声明

  53. 2016/12/20 20:47:07 愛・蔵太の気ままな日記含むアンテナおとなりページ

    記事一覧
    ログイン
    無料ブログ開設
    <前の7日分
    2012-10-16
    ■[映画]ウディ・アレン監督マッチポイント』で「伊達邦彦なら殺してた」というのを考える(ネタバレあり)
    伊達邦彦って知ってますよね? 大藪春彦の『野獣死すべし』その他の主人公。まあ、はっきり言ってミッキー・スピレーンの作中人物、マイク・ハマーの影響感じますけどね。全然知らない? 検索して!
    で、ウディ・アレンのひょっとしたら一番稼いだ映画(?)『マッチポイント』ってのを見たんですが。
    →あらすじ 解説 マッチポイント - goo 映画
    トップページちょっとネタバレっぽくなってるんで注意。
    話の内容は、テニスコーチ主人公が、資産家の息子と親しくなり、妹と結婚して、兄の昔の恋人浮気する、という、例によってウディ・アレンっぽい「浮気する話」だと思ったら、最後の30分が全然ウディ・アレンっぽくない! 通常のウディ・アレン監督映画作品より30分長い!
    以下ネタバレのため5行空白置きます
    主人公愛人を殺す前に、近隣のただのオバさん殺して、ヤク中強盗を見られたフリして、愛人殺しちゃうドストエフスキーというより、グレアム・グリーンとかパトリシア・ハイスミス小説みたいですね。
    ただ、この主人公映画の中では親族関係出て来ないし並進履歴とか超怪しすぎるんで、伊達邦彦(松田優作とかが演じてる奴ね)だったらどういう話になってたか適当に話を考える。
    テニスコート支配人履歴では、前のスポーツクラブをやめたことになってますが…」
    主人公「というより、オーナーが代わって経営方針が変わったんですよ。そのオーナー事故死したんで、今は別の人がオーナーですが」
    資産家の息子「今日コーチはいつもと違うんですね?」
    主人公「どういうわけか、あなたレギュラーコーチが怪我をして、退院するまで私が担当することになりました」
    資産家「あなたの両親や家族は?」
    主人公「両親は交通事故で亡くなって、兄は…自殺しました」
    テニスプレイヤー時代の前の知り合い「どういうわけか、君って不戦勝多かったよね〜」→死ぬ
    主人公「どういうわけか、我々のボスが転落死したので、代わりのボスが決まるまで、この会社の○○部門を代行する」
    主人公「(日本企業代表者に)契約がうまくいきそうで安心しました。正直なところ、前の担当はやりにくい方でしたが…あー、飛行機事故で亡くなった方をそういう風に言ってはよくないですね」
    主人公「妻が服毒自殺!?」
    主人公「義兄が義姉と一緒にヨットクルーズ行方不明!?」
    主人公「義父が猟銃の暴発で亡くなった!?」
    主人公今日から私がこの会社ボスだ」
    …まさに「Anotherだったら死んでた」の代わりに「伊達邦彦だったら殺してた」状態
    これに近い映画…多分あるんじゃないかな? 自信ないけど…。
    idトラックバック
    2012-10-14
    ■[報道]2012年9月27日大阪市長会見のフリー環境ジャーナリスト)・山本節子さんに興味を持ちました
    こんなまとめがあったわけですが。
    →橋下市記者会見 震災瓦礫についてフリー記者子供鼻血」「ネットでたくさん話が」 橋下市長「ここは報道の場。都市伝説を語る場でない」 - Togetter
    こちらの動画も見ました。
    →橋下市長・がれき鼻血都市伝説記者粘着質問を再度一蹴 (2012-10-11) - YouTube
    ちなみに、公式サイトには動画はありましたが、まだテキスト化はされていない様子(2012年10月13日現在)。
    大阪市市政 市長会見(次回開催予定:10月18日(木))
    で、何で「再度一蹴」なのか普通に興味持つよね?
    最初はこれだったみたいです。
    →橋下市長・闖入フリー女子記者山本節子)の粘着質問を一蹴 - YouTube
    確認できた限りでは「闖入」でもないし「粘着」でもないんですが…(ひどい煽りです)。
    こちらのほうはテキスト化されてます
    大阪市市政 平成24年9月27日 大阪市長会見全文
    フリージャーナリスト 山本記者
    フリー山本と申します。がれき問題それから府市統合本部問題ちょっとついてお伺いします。がれきなんですけれども、私は8月30日大阪市説明会の様子を動画で見ていまして非常に驚いたんですけども、それで早速資料を調べてみたんですが、ここに平成23年度の主な大気汚染物質測定結果というものがありますほとんどが小学校中学校が測定個所なんですけれど、これを見るとSPMとか浮遊粒子状物質とかオキシダントが、あとPM2.5もそうなんですけど、基準値を達成してるところがないんですよ。で、みんなバツバツなのでこれを見る限りもう大阪
    市長
    それはど海里笋弔任垢?
    フリージャーナリスト 山本記者
    海里笋弔辰討海譴聾羯圓能个気譴討い環境データです。
    市長
    で、それはその被災地でのデータですか。
    フリージャーナリスト 山本記者
    いえいえ大阪市データです。それで私が言いたいのはこの大阪市のただでさえ大気環境が悪い所において、はたしてがれきを持つことが大阪市民公益にとっていいことかどうか。それについてお伺いしたい。
    市長
    基準値クリアしてれば問題ないですけどもね。
    フリージャーナリスト 山本記者
    基準値クリアしてないっていうんで全部バツなんですよ。で、あとでこれを見ていただければわかるんですがそれが1つとあともう1つはですね。
    市長
    基準値クリアしてないっていうことは、今基準値クリアしていない状況になってるってことですか。
    フリージャーナリスト 山本記者
    そういうことです。で、ずっとそのはずですよ。
    市長
    その数値が出てるっていうことは、それは数値が出る場合がありますからね。ただそれが環境基準とかそういうものを全部クリアしてないということですか。
    フリージャーナリスト 山本記者
    環境基準クリアしていることはずっとないはずです。大都市では大体クリアしてないんです。東京もそうなんですけどね。で、特に大阪場合人口密集地だということでそこで新たにそのがれき放射能汚染の恐れがあるものを燃したらば、ここに住んでいる特に小さい子どもたちに対する環境影響と健康被害が非常に懸念されるので、その点についてお伺いしたいのが1つと。
    市長
    まず1つ目からなんですけど、放射線物質に関してはきちんとこれも安全基準クリアしていますから問題ありません。自然放射線普通に日常生活、我々営んでいても放射線ていうもの一定量浴びてる訳ですから、その量と比べて絶対大丈夫だというライン安全基準を引いてますので、その安全基準を基に大丈夫だというようなそういう判断をしています
    フリージャーナリスト 山本記者
    はい、まあそれは環境省の方が言われてることなので、でも私らの市民立場からすると完全に先ほど仰った暫定的安全基準値なんですよね。
    市長
    からそこはいろんな考え方があるのでこの民主国家ですからあなたのその意見否定するつもりもありませんし考え方もいろいろありますけどもね、やっぱり民主国家である以上はどの考え方、どれか1つ考え方を選んでいかなきゃいけない。ですからあなたのような考え方を国の方針にするということであればぜひ衆議院総選挙でね、あなた方があなた方の意見を代弁してくれるようなそういう候補者を立てて選挙で国の方針を変えてもらったらいいと思うんです。
    フリージャーナリスト 山本記者
    まあね今、私は選挙の話をしてるんじゃないんでね。
    市長
    個人的見解をここで述べられてもね、僕は市長という立場ですから個人意見に対してね、どうだこうだっていってもこれはもう答えようがないんですね。
    フリージャーナリスト 山本記者
    個人的意見ではないですよね。
    市長
    安全基準はだから満たしてます
    フリージャーナリスト 山本記者
    大気汚染物質里海大阪市が出している環境測定図でおいてSPMとオキシダントPM2.5が全部達成、基準を達成していないというのが事実です。
    市長
    ちょっと待ってください。まず問題点整理してください。大気汚染問題放射線物質の方をわけてください。
    フリージャーナリスト 山本記者
    今言ってるのは、さっき言ったのは大気汚染物質の話です。
    市長
    大気汚染物質はまた環境局でじゃあ調べて。
    フリージャーナリスト 山本記者
    そうですね、調べてください。
    市長
    で、放射線物質は全く安全から大丈夫です。
    フリージャーナリスト 山本記者
    で、次なんですけど、同じがれき問題なんですけど、北九州市の方で9月17日からがれきの本焼却が始まっていますが、試験焼却の時もその報告があったんですけど、今回も近隣の小学生の間にかなり鼻血を出しているお子さんが増えている、こういう報告が私の所に来るんですね。
    市長
    僕の所には来てません。
    フリージャーナリスト 山本記者
    それはこちらどういうルートで…
    市長
    国にも来てません。
    フリージャーナリスト 山本記者
    私の所には来るんです。
    市長
    ですからそれはもう個人の…
    フリージャーナリスト 山本記者
    それでですね私が聞き及ぶところをその大阪市市議会でじゃあ試験焼却を行う時は小学生を全部休みにさせた方がいいような話が出ているように聞きましたが。
    市長
    からそういう話が出てるんですか。
    フリージャーナリスト 山本記者
    皆の噂です。議会でそういうこと言ってる人がいるっていうことで。
    市長
    噂とか都市伝説をこの場でやる訳じゃないのでまた別のところでやってください。
    フリージャーナリスト 山本記者
    そり

  54. 2016/10/08 15:38:51 現役雑誌記者による、ブログ調査分析報道! - livedoor Blog(ブログ)含むアンテナおとなりページ

    経済】 (1742)
    社会】 (293)
    506

  55. 2016/08/18 18:58:35 Macska’s Korner 2.0含むアンテナおとなりページ

    たとえば櫻井よしこ氏が自身サイト掲載した(初出は『週刊新潮2016年7月21日号らしい)コラム中国人慰安婦問題日本発か」では、この本について「西岡氏ら5人の研究者構成する『中国人慰安婦問題研究会』が分析し、『中国人慰安婦問題に関する基礎調査』として、6月17日に発表した」と書かれている。わたしもちょうどこの本を読んでいるので、参考のためにできたらこの「基礎調査」をどこに行けば読めるのか誰かに教えて欲しいのだけれど、とりあえずかれらが『中国人慰安婦』という本に相当の関心を寄せている、警戒している様子がうかがえる。(8/17追記:海竜事を発表した後に、日本会議関係の深い団体日本政策研究センターサイトで公開された。) Read the rest of this entry »

  56. 2016/08/16 17:46:54 Meine Sache 〜マイネ・ザッヘ〜含むアンテナおとなりページ

    2014年10月03日
    聖人コブラ
    韓国で行われているアジア大会で、インド女子ボクシング選手韓国有利のイカサマ判定に抗議して、表彰式で自分銅メダル韓国選手首にかけるという事件がおきました。インドSarita Devi選手はその際「あなた韓国人にはこれがふさわしい」と言ったそうで、彼女の夫も「韓国のやり方は非文明的だ」と激怒していました。
    Youtubeにアップされた関連動画短期間のうちに大量のアクセスを集め、インド人はもちろん、タイ人台湾人などアジア国人韓国バッシングの場と化していました。インド人タイ人ネトウヨというわけです。
    ところで、Sarita Deviさんの毅然とした意思表示を見ていて、インド寓話を思い出したので紹介します。
    ------------
    むかしむかし、インドベンガル地方のある村でのおはなし。
    森に住むどう猛なコブラは、牛飼いや牛をたびたび襲い、村人を苦しめていました。そんなある日、村を訪れた聖人は、村人の嘆きを聞いて森に行きました。
    お経を唱えてコブラを呼び出した聖人は、コブラと話をしました。聖人の徳に心打たれたコブラ反省し、二度と咬まないと誓いを立てました。
    コブラはもう咬まないと聖人から聞いた村人は、恐る恐る森に行きました。するとコブラは穏やかな様子で村人を襲う気配はありません。コブラに石を投げてみましたが、それでもコブラは抵抗しません。やがて子供たちはコブラをつかんで引きずり回したあげく、振り回して地面に叩きつけ、コブラに大怪我を負わせてしまいました。
    しばらくして再び村を訪れた聖人は、コブラは姿を消したと村人から聞いて森に行き、コブラを呼びました。巣穴に隠れていたコブラ聖人の前に姿を見せると、聖人の教えのおかげで心穏やかに暮らしていると感謝しました。
    しかし痩せて傷だらけのコブラを見た聖人は、どうしたのかと問い詰めました。怒るという感情を克服し、子供たちに悪意を持たないコブラは、しぶしぶ虐待されたことを明かし、こう言いました。「子供たちは無知なのです。私の変化を知らないだけなのですよ」
    これを聞いた聖人は声を荒らげて言いました。「海里个者め!私はおまえに咬むなと言ったが、威嚇するなとは言っていない。なぜシューっと声を出して追い払わなかったのだ?」
    ------------
    これは19世紀のインド神秘家、ラークリシュナの残した寓話と言われています微妙に違うバージョンもあるので、或いはもっと古くからある昔話なのかもしれませんが、インドではよく知られた寓話です。
    いずれにしても海里話の教訓は、怒りに身をまかせて感情的振る舞うのは良くないけれども、それは何をされても黙っているのとは違うということです。不当な仕打ちに対して毅然とした態度を示さなければ、殺されてしまうかもしれないし、相手無知なままだし、自分精神も壊れてしまます
    hiss(シューっと威嚇すること) と bite (咬みつく)は違うことであり、慎まねばならないのはあくまbite。hiss を忘れると、むしろ社会調和は壊れてしまうのです。-なぜ日本PSY旋風に巻き込まれないのか? by 音楽好き (08/11)

  57. 2016/08/13 13:31:39 電脳プリオンBLOG含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン専用ページを表示
    アクセス解析
    電脳プリオンBLOG
    ゴッゴル占領生サナーギ
    - 1 2 3 4 5.. 次の5件>>
    2012年04月08日
    はら
    はらぶろぐです
    【関連する記事
    (^ν^)
    ニュース速報(VIP)
    ニュース速報
    モ娘(狼)
    posted by 電脳プリオン at 21:11| スレ一覧| |
    2012年03月24日
    眉毛のぶろぐです
    posted by 電脳プリオン at 21:58| スレ一覧| |
    2012年02月07日
    (^ν^)
    1: 【久々に】Eカップくぼたみかパンツ脱いじゃうよ〜♪【ソフマスレ】 (29)
    2: 世界で最も素晴らしいお尻 (26)
    3: 会社手榴弾暴力団排除しようとしてた建設会社が狙われる ●〜* (7)
    4: 「台湾から出て行け」 友人の暴行傍観していた日系タレントに8万人のアンチグループ (48)
    5: 違法拳銃ってどうやって手に入れてるの? (3)
    6: 相棒及川光博演じる神戸尊がシーズン10卒業! 「密度の濃い3年間だった」 (16)
    7: 【画像あり】SKE48メンバー松井玲奈に「男とホテル疑惑が浮上 (7)
    8: 【画像あり】カレーハウスCoCo壱番屋で「トッピング全部乗せカレー」を食べてみた (37)
    9: 「Ponta」会員4000万人突破・・・ Nerdgeekな俺が初めて聞いた言葉なんだけど・・・ (33)
    10: 低侵襲がん医療センター建設へ 低侵襲ってなんぞ? 切らずに治療するということらしい 兵庫 (3)
    11: 【速報】au規制スマホ全滅ワロリーヌ (24)
    12: 世界社畜たち (12)
    13: 「日刊工業新聞」4月から月4200円で電子スタート (6)
    14: 【深海マリアナ海溝シロウリガイ発見 生命起源の手掛かりに (2)
    15: 名無雑談 120205【人間おるかー?】 (369)
    16: ■ジュ・・ジュウシマツさんの姿が!? (6)
    17: ステマと言われて困っています。- 2ちゃんねる知恵袋 (10)
    18: AKB48高橋みなみ母が15歳少年への淫行容疑で逮捕!? (102)
    19: 及川光博が“相棒”をクビ 水谷豊ありがとう(棒)」 (6)
    20: 【超速報】beがいらない (144)
    21: 【韓流ブームは止まらない】KARAの妹分のRAINBOWセクシー“おへそダンス”で日本人1万人魅了 (46)
    22: 難関「1級ボイラー技士」に高校生吉田君合格 危険物1〜6類、ガス溶接など10種類も (13)
    23: 忍法廃止して、LRでアフィ乞食ブログへの転載禁止すれば、みんな戻ってくるよね(´・ω・`)…ね? (849)
    24: 【税金ムダ使い】 「GKB47仕分け人蓮舫GOサインを出していた 【ポスター25万枚回収へ】 (1)
    25: 市役所に行ったら「お前はすでに死んでいる」って言われた・・・ ワロタ・・・ (5)
    26: 15歳の頃ってギンギンだったよな (1)
    27: 【速報】初音ミクさんによる傷害事件が発生か?相手女性病院搬送された模様。 (43)
    28: 朝鮮人日本に居続ける訳 (11)
    29: マンUルーニースーパーボウル(NFL)を、“フットボール”と呼ぶ意味理解できないね」 (10)
    30: ニ ュ ー 速 は 終 わ っ て し ま っ た 原因は何か? (142)
    31: 切れてるチーズ餃子の皮で包んで油で揚げて、塩をかけて食べるとうまい。 (12)
    32: 妻 (6)
    33: 【陸山会公判東京地検捜査資料リスト開示拒否存在の有無も明らかにせず (4)
    34: 隣の部屋の奴がこの時間掃除機かけててうるさかったから、壁ぶん殴ったら静かになったwww (6)
    35: ドコモが今度は関西障害 (6)
    36: ついに球速、ID+be必須忍法Lv3未満書き込み禁止鎖国仕様へ 止まらぬ閉塞馴れ合いコミュニティ化 (291)
    37: GKB47 ←何の略かわかる? (39)
    38: 【酒】春告げる吟醸酒 魚津 本江酒造が1200本出荷 (53)
    39: トヨタ営業利益、72・3%減の1171億円 (4)
    40: 特許庁職員PCウイルス感染wwww (8)
    41: 廃止寸前の神鉄粟生線に5年間総額40億円貸付するから 黒字にして返せよ 兵庫 (5)
    42: 【画像】 人型の大根が収穫される (18)
    43: 【地球ヤバイマントルから栄養を取る貝が発見される (8)
    44: 俺達のAmazon、今期はついに赤字転落!? (44)
    45: 病人を「エイリアン」扱いで批判される石原伸晃 βακα..._φ(゜∀゜ )アヒャ (7)
    46: 景気指数が大幅に改善!! でも実感はない!! 以上!! (5)
    47: ビッグダディ「ギャラ?当然ある。 移住の経費?局持ち。」 (38)
    48: 【誰でもゴルゴ】1キロ先を誤差20センチで狙える誘導弾丸が開発される (17)
    49: 【GK顔面ブルーレイwww】Vitaは、誰も買いたがらない (6)
    50: 南麻布韓国大使館前に「竹島の碑」、保守系団体報復計画韓国 (16)
    51: 「蜂蜜は家で”使う”つもりだった」 スーパー蜂蜜1個を万引きした無職男性逮捕 (13)
    52: 離島小学生がノリのつくだ煮を作りました (1)
    53: インドの“2ちゃんねる”がグーグル八分政治家宗教批判FBグーグルからサイト削除される (8)
    54: JR西で活躍した旧国鉄ディーゼル特急車がミャンマー渡り「第2の人生」を歩むことになりました (5)
    55: 餃子ライスは本当に合うのか?答えはNOだ! (44)
    56: 【ソース有】初音ミク雪像倒れ栃木女性軽傷 (6)
    57: ★会津若松駅ライブカメラウォッチスレ ν速出張所★ (93)
    58: 橋下「連続最低評価教職員免職にするといったな。あれは嘘だ」 教育基本条例で大幅譲歩 (9)
    59: 虐待DVなら返還拒否日本人妻想定、強制執行も―ハーグ条約要綱を答申法制審 (5)
    60: 【飛び級?】2010年国勢調査宮城県14歳高校生が1人いることが判明 (47)
    61: アソコを刺激するだけ!「痩せやすい体」を作る超簡単テク (15)
    62: 岩手/北上千葉/柏から帰省中の5歳女児 屋根からの落雪の下敷きになり死亡 (7)
    63: 全くお前らに縁のないSNS日本上陸 (10)
    64: どんな料理でも屋台で食べると美味しく感じるよな。 (4)
    66: 年金の生涯収支 27歳は712万円の赤字 ワロタなんだこれ 誰が払うんだよ馬鹿 (50)
    67: 捏造韓流」で日本人などからかすめ取ったカネが過去最高の600億円に (11)
    68: 【グロ注意】 食べるラー油の次は「食べるカレー味噌!? これは流行る! (22)
    69: Vitaは「ワンダースワン以下の販売数」「誰も買いたがらない」 Forbesに厳しいコラム (14)
    70: 【マジキチ】『Hot☆Spotsアイドルオーディション千葉県柏市】 (27)
    71: 【地球ヤバイジュラ紀キリギリス音色復元することに成功 (6)
    72: ノロウイルス幼女60人の新鮮な腸内をいじくり回してる疑い (2)
    73: 田中将大投手書類送検 自動車運転過失傷害で (10)
    74: ライブドア正論まとめブログレス転載されてもいないヤツが『消せ!消せ!』言ってくるなよ」 (74)
    75: 「官僚東電を叩かない日本メディアは糞」ベネディクト・アンダーソン先生 (24)
    76: 【BE TOGETHER♪】 BE とは何か? 【BE TOGETHER♪】 (35)
    77: 素人→「酒飲んだ締めにラーメン玄人→「酒飲んだ後にスパイシーカレー」 (32)
    78: 「大地震起きたらまず何をするべきですか?」専門家ストッキング脱げ」「え?」専門家「はよ」 (41)
    79: 仲が悪い都道府県 (27)
    80: 【俺たちの共産党消費税増税しなくても20兆の財源は捻出できる (6)
    81: 【速報】 岡山の海底トンネルで落盤5人不明 (45)
    82: チンパンジー同士の距離感がとても羨ましい件について (3)
    83: 幻覚物質4倍、強力大麻バッズ」横行 (41)
    84: 今年は国産鰻が食えないかもしれないな・・ (23)
    85: ばあちゃん×iPad幸せ (2)
    86: 昔は「20円」だったガチャガチャを「300円」にして、実物ない商品で大儲けしてる会社があるらしい (54)
    87: スカイツリー完成するけど、お前ら誰と行くの? (25)
    88: 大分/日出町の琴音ちゃん死体遺棄 共同通信配信の誤った写真 30を超す新聞掲載 (14)
    89: 【攻撃予兆か?】米国イラン制裁強化、中銀などの全資産凍結 (4)
    90: 西濃「おるかーー?」 俺「え、え!?西濃「おらんか・・・」 ド コ モ は 糞 (1)
    91: ノートパソコン安すぎワロタWin7Corei5、HDD750GBで5万円台とか凄い時代になったな。 (26)
    92: 【フラガール福島県いわき市スパリゾートハワイアンズがいよいよあす全面再開 (13)
    93: 【ありがとう民主党岡田副総理地方公務員人件費の削減はできない。」 支持母体自治労配慮 (3)
    94: 【荒れる福岡】久

  58. 2016/07/30 16:25:54 YamaguchiJiro.com含むアンテナおとなりページ

    2016.07.30 Saturday 14:42
    The Japanese people’s illusion of freedom
    The 18th century Francophone philosopher Jean-Jacques Rousseau wrote as the following in “The Social Contract” in criticizing parliamentary politics: “The people of England regards itself as free; but it is grossly mistaken; it is free only during the election of members of parliament. As soon as they are elected, slavery overtakes it, and it is nothing.”
    This criticism by Rousseau can be applied as it is to Prime Minister Shinzo Abe, particularly his betrayal of the Japanese people in his discussion regarding the Constitution. Since the beginning of this year, Prime Minister Abe has expressed his eagerness to revise the Constitution, especially the war-renouncing Article 9, and said he wanted to secure a two-thirds majority of the Upper House needed to initiate a constitutional amendment. However, Abe and his Liberal Democratic Party never touched on the issue during their campaign for the July 10 Upper House election. He essentially escaped from the topic as opposition parties built their campaign cooperation on their common cause of preventing revision of the Constitution.
    And when his ruling coalition won the election and political forces in favor of constitutional revision captured the two-thirds majority of the Upper House, the prime minister said, “As for the question of which article of the Constitution should be changed and how, it is expected that the discussion would converge through talks at the Commission on the Constitution (in the Diet). The LDP has consistently advocated revising the Constitution, and it is my duty as president of the party to realize the party’s revision draft. Revising the Constitution is not so easy, since an amendment needs to be initiated with the support of at least the two-thirds of seats in both lower and upper chambers of the Diet. How to build up the two-thirds support on the basis of our party’s idea will indeed be a question of technique of politics.”
    To call ittechnique of politics” to forge a two-thirds majority consensus on the basis of the LDP’s revision draft is an outrageous attempt at justifying a sneak attack on the people. The LDP’s revision draft, if implemented, will restrict people’s basic rights to a degreethat they will not disrupt public order,” which can possibly result in enabling government authorities to suppress people’s expressions and demonstrations undesirable for those in power as a disruption of public order. The revision draft also makes it people’s obligation to respect what the LDP considers the nation’s tradition and family values. Just as Rousseau warned, the Japanese people can be turned into slaves.
    The arrogance of the Abe administration is particularly evident in its policy toward Okinawa. Immediately after the Upper House election was over, the government began construction of a helipad for the U.S. military in its training range in Takae in the northern part of Okinawa Island. The police are using violence against local residents who protest against the move. The national government has also filed a legal action against Okinawa Gov. Takeshi Onaga to confirm illegality of the governor’s decision to cancel his predecessor’s go-ahead for reclamation work to build a new U.S. military facility to replace the U.S. Marine Corp’s Air Station Futenma.
    The intentions of Okinawa voters have been repeatedly made clear in recent elections. The Upper House election saw the incumbent Cabinet minister in charge of Okinawa issues lose her Okinawa constituency seat by a large margin. There are no longer any ruling coalition Diet members elected from Okinawan constituencies. But Prime Minister Abe does not seem to care R12; perhaps the people of Okinawa are not among Japan’s electorate in his mind. For him, the ballots cast by Okinawan voters must be just empty slips of paper.
    The problem is that most Japanese people do not seem to regret having chosen such an arrogant leader to take the helm

  59. 2016/02/15 23:19:32 切込隊長BLOG(ブログ)含むアンテナおとなりページ

    2016.02.15
    サイトやまもといちろうブログ」は、LINEブログにお引越ししました
    すでにご案内のとおり、ここニフティココログ」で長らく運営しておりました「やまもといちろうブログ」は、知らない間にスマホ向けブログページに無断で広告が貼られていて私には広告収入の分配がなかったという理由LINEブログ移籍することになりました。
    やまもといちろうブログLINEブログ
    http://lineblog.me/yamamotoichiro/
    もっとも、いままで無料で長く続けさせていただいていたということや、ココログ立ち上げの経緯も考えますと、感情的には断腸の思いもあるわけですけれども、そこは是々非々での判断ということで…。スタッフの皆様にも長らくお世話になりましたので、改めて、ここで深く御礼申し上げたいと存じます
    » Continue reading
    2016.02.15 | Permalink
    Tweet
    «今日は『こころに効く本読みガイド』&フジテレビ系『真夜中のニャーゴ』
    サイトやまもといちろうブログ」は、LINEブログにお引越ししました

  60. 2015/08/02 19:25:59 山形浩生 の「経済のトリセツ」  Supported by WindowsLiveJournal含むアンテナおとなりページ

    [asin:4492811427:detail]
    追記 (8.2)
    7章終わった。改定案ということで、賠償金は大幅に減らして細かいこと言わない、内輪の相互の貸借はさっさと清算、ちゃんと日々の生活ができるだけのアレはドイツにやれよ、ロシア革命とかだって、みんなが生活できるようにして中産階級を穏健に満足させればすぐ潰れる、と里海革命はともかく、それ以外はギリシャの話でも言えることで、ドイツ第一次大戦でやられたことを、全部ギリシャにやってるんだねー。
    題名を「平和経済的帰結」に変えた。
    こうして科学の力により世界だんだん開明的な世界へと向かう。そしてそれを支えるのは、ドイツの合成化学合成染料から、合成ゴムへ、そして合成燃料-そして、それぞれの科学者たち(や経営者たち)の悲恋が描かれて花を添える。

  61. 2015/05/04 14:05:09 保坂展人のどこどこ日記含むアンテナおとなりページ

    本づくりの職人が逝く 忘れがたき一夜 (「太陽のまちから2015年4月14日)

  62. 2015/03/13 06:36:34 ディプロ - 記事を読む含むアンテナおとなりページ

    [2014]
    2014年6月
    大国世界を塗り替えようとしている(2014年6月号)
    「間大西洋貿易投資パートナーシップTTPの手ほどき(2014年6月号)
    暖房事情で解るロシア2014年6月号)
    2014年5月
    アラブイスラムによる侵略」という神話2014年5月号)
    左翼武器普遍主義2014年5月号)
    インド庶民党」(AAP)への期待(2014年5月号)
    西側敵愾心に対抗してアジアに顔を向けるロシア2014年5月号)
    地方選、棄権意味するもの2014年5月号)
    2014年4月
    フランス外交の屈折(2014年4月号)
    ウクライナ問題反ロシアに凝り固まるEU2014年4月号)
    イスラム教世界マルクス革命2014年4月号)
    2014年3月
    クラウドファンディング光と影2014年3月号)
    自由主義者たちの抱く恐ろしい疑念2014年3月号)
    ようやくひとつになったボスニア=ヘルツェゴビナ2014年3月号)
    激変するヨーロッパ龍鳳Α2014年3月号)
    ウクライナナショナリズム過激派2014年3月号)
    躍進する「国民戦線」(2014年3月号)
    2014年2月
    ルーマニア農村地帯活動するEUエージェント2014年2月号)
    アジアの竜」を夢見る北朝鮮2014年2月号)
    ソチ五輪:巨額の予算黒海に雪を(2014年2月号)
    アラブの春」は終わっていない(2014年2月号)
    ブルターニュで反乱する「ボネ・ルージュ」(赤帽)(2014年2月号)
    2014年1月
    遺伝資源伝統知をバイオパイラシーから守ろう(2014年1月号)
    市民権から生体認証へ(2014年1月号)
    アベノミクス虚構ナショナリズムという本音2014年1月号)
    中央アフリカ大統領フランソワ・オランド2014年1月号)
    テヘランから見える世界2014年1月号)
    アラブ女性、その踏みにじられる平等性(2014年1月号)
    変化する世界国籍事情2014年1月号)
    [2013]
    2013年12月
    フィリピンを襲った台風ハイエン(2013年12月号)
    労働協定映画界への拡大適用顛末記(2013年12月号)
    税金忌避感」の醸成と不公平実態2013年12月号)
    アメリカ妊娠中絶反対派のゲリラ活動2013年12月号)
    エクアドル大統領から警鐘EUラテンアメリカの二の舞を演じている」(2013年12月号)
    EUから遠ざかるウクライナ2013年12月号)
    2013年11月
    マキアヴェリ権謀術数思想家か?(2013年11月号)
    アマゾンブラック企業か?(2013年11月号)
    ロシアが国際舞台にもどってきた(2013年11月号)
    行き場のないマリ難民たち(2013年11月号)
    刑務所が支える村の経済2013年11月号)
    2013年10月
    ワインテロワールからブランドへ(2013年10月号)
    きれいな映像、きたない戦争2013年10月号)
    引き裂かれるアメリカ外交政策2013年10月号)
    カタルーニャ民衆独立を求めて団結する(2013年10月号)
    「信用」という合言葉2013年10月号)
    2013年9月
    勝利のための戦略2013年9月号)
    サウジアラビア男装女子たち(2013年9月号)
    教育政治の間で揺れる教科書2013年9月号)
    企業を讃える経済社会科教科書2013年9月号)
    男性優位の数学教科書 フランス語圏アフリカ諸国場合2013年9月号)
    歴史教科書操作するのか、されるのか?(2013年9月号)
    2013年8月
    ユーロ離脱? だが、どのように?(2013年8月号)
    アルジェリア独立戦争を生きた闘士たちの回想録2013年8月号)
    有刺鉄線の哲学2013年8月号)
    奇跡病院列車ピロペパ号搭乗記(南アフリカ)(2013年8月号)
    弾圧されるムスリム同胞団イスラム政治勢力危機2013年8月号)
    盗聴の社会史(2013年8月号)
    2013年7月
    社会保障費の真の問題点2013年7月号)
    トルコエルドアン首相の変身の真意2013年7月号)
    唯美主義政治参加対立というフィクション2013年7月号)
    デモに復帰するブラジル国民2013年7月号)
    ナイル河を押さえるのはどの国か?(2013年7月号)
    2013年6月
    ロボットに『椿姫』は歌えない(2013年6月号)
    アメリカならではの選別を受ける移民たち(2013年6月号)
    高齢者マーケットに熱くなる日本企業2013年6月号)
    放置されるフランス核兵器論議2013年6月号)
    アフリカSF未来が読み取れる(2013年6月号)
    シリアにおける代理戦争2013年6月号)
    英語世界統一言語にしてはならない(2013年6月号)
    2013年5月
    誰でもベーシック・インカムをもらえるとしたら?(2013年5月号)
    ミシェル・フーコーベーシック・インカム2013年5月号)
    反EUの虚勢を張るキャメロン首相2013年5月号)
    行政に浸透する破壊兵器ベンチマーキング評価」(2013年5月号)
    再建能力なき国家 マリの憂鬱2013年5月号)
    朝鮮半島に再び走る緊張 北朝鮮にどう働きかけるか?(2013年5月号)
    2013年4月
    チャベスメディアにとっては葬り去るべき男(2013年4月号)
    キプロスの教訓(2013年4月号)
    企業とのパートナーシップの増加 業務を「民営化」する国際連合2013年4月号)
    安価な肉の高い代償(2013年4月号)
    社会党政権の1年を振り返る フランス流に停滞する社会保障政策2013年4月号)
    2013年3月
    おひとり様」なれど、孤独にあらず(2013年3月号)
    大いなるペテンシェールガス2013年3月号)
    いわゆる「右傾化」について(2013年3月号)
    モンゴルにおける鉱山業の発展と遊牧民の定住化 ウランバートル郊外ゲル地区をめぐって(2013年3月号)
    バグダード10年後 イラク石油戦争挫折2013年3月号)
    2013年2月
    フランス映画現実--意義の薄れる助成金制度2013年2月号)
    フランス戦略10年間の迷走 マリ共和国、とめどなく繰り返されるテロとの戦い2013年2月号)
    マリ共和国からシリアまで、誇張される宗教対立 紛争の「世俗理解」を試みる(2013年2月号)
    女性への暴力が憤激を呼ぶ 苛立つ新しいインド2013年2月号)
    2013年1月
    最新の魔術的ソリューション、3Dプリンター テクノロジーによる見せかけの解放2013年1月号)
    革命の第二幕 次の標的は君主制アラブ諸国か(2013年1月号)
    メセナ企業の不純な愉しみ(2013年1月号)
    フィンランド平等主義的な学校を求めて(2013年1月号)
    [2012]
    2012年12月
    国際原子力機関IAEAの迷走 独立性には程遠い原子力産業憲兵2012年12月号)
    フランスにおける女性就労--常識ウソ2012年12月号)
    会社側の敵意」と「政府改革」の狭間で苦悩する労働基準監督官 だれが彼らを守ることができるのか?(2012年12月号)
    欧米製薬業界頭痛のタネ、インドジェネリック薬品(2012年12月号)
    パレスチナ消滅拒否する時(2012年12月号)
    終わりなきナゴルノ・カラバフ紛争2012年12月号)
    2012年11月
    アメリカ大統領選、接戦の理由2012年11月号)
    王の監督下にあるモロッコ政府2012年11月号)
    中国の膨張政策2012年11月号)
    2012年10月
    日本ナショナリズムペンで立ち向かう小説家大江健三郎2012年10月号)
    ルソー革命思想複数性(2012年10月号)
    アラビア語無視された「フランス言語」(2012年10月号)
    2012年9月
    カンヌ映画祭、「パルム・ドール」の選び方(2012年9月号)
    2012年9月号)
    メディア戦場と化したシリア2012年9月号)
    2012年8月
    ヨルダンの春へと向かうのか?(2012年8月号)
    フェリペ・ゴンサレスの猫(2012年8月号)
    アンゴラに鳴り響く反逆の音楽、クドゥーロ(2012年8月号)
    シリア危機で分裂するアラブ左派2012年8月号)
    2012年7月
    東ティモールの前途多難な再建(2012年7月号)
    ル・モンド20年の変遷(2012年7月号)
    1944年ギリシャレジスタンス運動をつぶしたチャーチル2012年7月号)
    ヴァカンスで儲けるのは誰か?(2012年7月号)
    世界に浸透するアントニオグラムシ思想2012年7月号)
    2012年6月
    国連難民高等弁務官事務所UNHCR)の三方面の闘い(2012年6月号)
    メッサリ・ハッジアルジェリア独立闘争の父(2012年6月号)
    欧州サッカークラブ、タテマエだけの平等2012年6月号)
    世界に広がる「怒れる者たち」(2012年6月号)
    2012年4月
    極右政党国民戦線にみるアクロバット教義2012年4月号)
    [ 2010年1月2011年6月 ]
    - [ 2008年1月2009年12月 ] - [ 2006年1月2007年12月 ]
    All rights reserved, 2012-2014/6, Le Monde diplomatique + Emmanuel Bonavita + Ishiki Takaharu

  63. 2014/11/03 22:42:54 おおやにき 含むアンテナおとなりページ

    確信誤読対応(2・完)
    はしかし、法華狼氏が自己評価を(さらに)こじらせたかなあと思う点が一つあり、それは氏自身が(今回の)私に対する言及の前提として参照している別のエントリにある。
    まず私自身の主観的証言を述べる(読めばわかるように「見ていない」という趣旨なので証拠により裏付けることはできない)。本年8月中旬に法華狼氏は複数回私のtweetを踏まえてエントリを書き、ある意味非常に誠実だと認めるところであるが、はてなIDコールを通じてmention飛ばしてこられた。まあしかし正直に言うとその内容とかレベルはごく低いもので、以前にblogでやりとりした際の印象からもまともな対話にはならないと思ったのでごくダメな点のみを適当に指摘し、途中からは見るのも止めてしまった。なので上掲8月18日付のエントリも読んでおらず、昨日初めて目を通した。
    というわけで「馬鹿らしいか相手しなかった」が私の本音であるところ、あるいは法華狼氏はおおやがぐうの音も出ないので沈黙してしまったと思ったかもしれず、そのために自分が書いたことは正しかったのだという確信自己評価を高めてしまたかもしれない(いや彼むかしからそうですよと言う人もいるかもしれない)。なんかそのままにしておいては悪いので、ついでに同エントリの内容をもとにして法華狼氏の読解能力対話能力に大きな問題があることを指摘し、相手しなかった私の判断が正しかったことについて疏明しておきたい。ポイントは大きく二つ。-新世紀の社会像とは?

  64. 2014/07/17 09:40:26 だちょう含むアンテナおとなりページ

    新規サイト 共通エラーページによれば

  65. 2014/07/09 08:14:40 カワセミの世界情勢ブログ含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン専用ページを表示

  66. 2014/07/08 17:29:36 kikulog含むアンテナおとなりページ

    2008/06/22 「名無しさん」という名前911陰謀論肯定を書き続ける人はダメすぎなので、今後このエントリー以外へのコメントは消しま
    2008/06/12 ウォーターエネルギーシステム、水発電
    2008/06/09 ミヤネ屋反響(バイオシーパルス)
    2008/06/07 911陰謀論と授業
    200805
    2008/05/28 常温核融合の公開実験成功、どこでって、阪大で!
    2008/05/27 波動連鎖販売取引停止命令(追記あり 5/28)
    2008/05/27 きくちゆみはなぜ支持されるのか
    2008/05/27 「疑似科学入門」池内了(岩波新書)
    2008/05/26 業務連絡
    2008/05/15 波動ビジネス損害賠償請求
    2008/05/13 キーボード配列QWERTYの謎(安岡安岡)
    200804
    2008/04/29 憲法9条911陰謀論、または安斎先生はどう考えておられるのだろう(追記あり5/2)
    2008/04/25 明石家さんま江本勝水からの伝言
    2008/04/16 SuperCon文部科学大臣賞
    2008/04/16 webちくま
    2008/04/10 ランダウ・リフシッツ物理学小教程「力学場の理論ちくま学芸文庫
    2008/04/06 念のため、科学ニセ科学グレーゾーンについて
    2008/04/06 プロフィール
    2008/04/03 江原番組に対するフジテレビ見解
    200803
    2008/03/31 桜
    2008/03/29 新型インフルエンザ問題
    2008/03/29 渋滞論文のその後
    2008/03/27 Brain Valleyをめぐって
    2008/03/21 (いわゆる)サイトカインストーム
    2008/03/20 円形脱毛症
    2008/03/16 「信じぬ者」と瀬名さんとパライブの頃
    2008/03/14 EM菌投入は河川の汚濁源
    2008/03/14 「信じぬ者は救われる」
    2008/03/13 スペイン風邪ホメオパシー(また浜六郎氏と「やっばり危ないタミフル」)
    2008/03/09 さら渋滞の続き
    2008/03/07 数と密度 (渋滞論文の話の続き)
    2008/03/06 研究組織
    2008/03/04 渋滞論文が出ました(または相転移現象としての交通渋滞)
    2008/03/03 江原啓之の言い分
    2008/03/03 シクラメンのかをり
    2008/03/01 本が出るのですが
    200802
    2008/02/29 Traffic jam without bottleneck
    2008/02/27 江原啓之旭川大学客員教授になる件
    2008/02/22 竹内薫氏の「ニセ科学を見破る」本を送って頂いた
    2008/02/20 浜六郎氏の本を送って頂いた(ので批判する)
    2008/02/04 苦節4年の論文
    2008/02/03 血液型性格3
    2008/02/03 倖田來未舌禍事件または想像力の欠如について
    200801
    2008/01/31 香山さんとの対談
    2008/01/30 菅原明子という人
    2008/01/30 「書けない」ということ
    2008/01/30 業務連絡
    200712
    2007/12/05 名古屋大学情報文化学シンポジウム(12/15)
    200711
    2007/11/26 フィクションと「科学的正確さ」
    2007/11/21 阪大医学部教授セクハラ解雇
    2007/11/21 業務連絡
    2007/11/14 写真
    2007/11/10 大人テルミン
    2007/11/09 サイエンスカフェなど
    200710
    2007/10/21 テルミン原理
    2007/10/11 テルミン演奏について
    2007/10/07 血液型性格2
    2007/10/07 「大人の科学テルミンの入手について
    200709
    2007/09/27 学研大人の科学テルミン
    2007/09/27 Rudy Ruckerセミナー (10/16)
    2007/09/22 Steven Jones
    2007/09/19 漢方薬
    2007/09/18 陰謀のふたつの
    2007/09/18 付加価値としての音楽
    2007/09/14 「大人の科学」のテルミン
    2007/09/12 11th of September
    2007/09/12 想像力
    200708
    2007/08/20 論文
    2007/08/10 雑誌記事
    2007/08/06 SuperCon終わり
    200707
    2007/07/31 SuperCon2007
    2007/07/18 7/23 講演「スーパーコンピューター虚像実像
    2007/07/04 七田式幼児教育は、やっぱりまずいので
    2007/07/03 解禁
    200706
    2007/06/25 「マイナスイオンウォーターお茶大を訴える」の件
    2007/06/20 6/26 名桜大学総合研究所シンポジウム科学擬似科学
    2007/06/20 堀晃講演会(7/9)「宇宙SFの魅力〜新しい天体発見
    2007/06/13 敵の敵が味方とは限らない
    2007/06/04 物理学専攻大学院入試説明会
    2007/06/04 野尻抱介講演会ロケットガール」(6/18)
    200705
    2007/05/25 SuperCon2007 (高校生のためのスーパーコンピューティングコンテスト)
    2007/05/25 Self-Reference Engine (円城塔、ハヤカワJコレクション)
    2007/05/23 面接血液型を訊かれた人募集
    2007/05/22 朝日新聞「紙上特別講義ニセ科学asahi.com
    2007/05/19 九州大学工学部
    2007/05/14 5/16 ICU科学史フォーラム
    2007/05/08 岐阜県産技術センターでの配付資料(07/4/19)
    2007/05/07 MBS VOICE「いま解き」
    200704
    2007/04/30 5/2ニュースの深層
    2007/04/21 今日からオーラの泉」はゴールデン(批判テレビ局BPOへ)
    2007/04/17 大学数学を学ぶということ
    2007/04/14 「EX大衆5月
    2007/04/13 「グラスハート割れないように」小川一水(SF Japan)
    2007/04/12 Kurt Vonnegut (Jr.)
    2007/04/11 Invitation
    2007/04/08 朝日新聞大学+α」は「ニセ科学(について)」
    2007/04/07 WHOよりも浜六郎氏の言っていることを選ぶのはおかしいでしょう
    2007/04/04 「あるある」捏造検証番組
    2007/04/03 「七時間目のUFO研究藤野恵美青い鳥文庫
    200703
    2007/03/27 タミフル承認取り消し要求、または、浜六郎氏の言動はあまりにも危険だと思う
    2007/03/24超能力番組10倍楽しむ本」山本弘
    2007/03/23 タミフル
    2007/03/21 物理学会
    2007/03/21 「うま」によるニセモノの件
    2007/03/21 「化学4月号のニセ科学特集
    2007/03/21 地下鉄サリン事件から12
    2007/03/20 松岡ニセ科学大臣の件
    2007/03/19 理系白書ブログにニセモノ登場の件
    2007/03/11 google検索できない件
    2007/03/05 「女性のひろば」スピリチュアル
    2007/03/05 霊感番組是正要望
    200702
    2007/02/28小学校道徳シート」とエンカウンターで進める道徳 高学年」について考える
    2007/02/21 サーバー移行
    2007/02/12 ゴールデンタイムオーラやら前世やら、本気ですか?
    2007/02/09 「まん延するニセ科学
    2007/02/08 メンテナンス予告
    2007/02/08 田崎教授、授業する
    2007/02/08 論文無断使用って?
    200701
    2007/01/29 今夜の視点・論点
    2007/01/23あるある大事典」を存続させよう
    2007/01/22 神戸大学 Human Science Societyでしゃべります
    2007/01/21 「あるある」捏造はなぜ
    2007/01/21 空飛ぶスパゲティモンスターa.k.a. スパモン
    2007/01/20あるある大事典」大捏造・・・例の納豆
    2007/01/17 震災
    2007/01/05 SuperCon2006記事が「数学セミナー」に
    2007/01/04 「論座ニセ科学特集
    200612
    2006/12/24 しゃべらなかったこともまだ書いていないこともたくさんある
    2006/12/24 マイナスイオン補足
    2006/12/22 わしの大発明(ニセ科学判別装置)を見るのじゃ
    2006/12/21 捏造その後
    2006/12/21 補完計畫
    2006/12/20 しゃべらなかったけど大事なこと
    2006/12/12 ステレオタイプ科学者像を語ろう
    2006/12/11 ブログ解読(朝日新聞)
    2006/12/06 七田眞はなぜ幼児教育専門家と思われているのか
    200611
    2006/11/30 「水の結晶(つまり氷)」はポエムからポエム募集
    2006/11/28 マイナスイオン製品指導
    2006/11/26 「水からの伝言」が「水の結晶」と言ってるのは、ただの氷で雪

  67. 2014/01/31 02:23:43 霞が関官僚日記2.0含むアンテナおとなりページ

    2014-01-30-Thu
    ■[アニメ]今期

  68. 2013/12/18 23:10:55 カワセミの世界情勢ブログ含むアンテナおとなりページ

    December 2013
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031

  69. 2013/12/01 06:47:44 雪斎の随想録含むアンテナおとなりページ

    December 2013
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031

  70. 2013/10/29 19:44:41 元祖しゃちょう日記含むアンテナおとなりページ

    hirox1492 at 16:25|PermalinkComments(298)│TrackBack(403)│
    そんなわけで、ブログ移転の巻 (デリヘル)

  71. 2013/09/25 13:39:30 きち@石根含むアンテナおとなりページ

    読者数225人
    タカブログ
    ( by t38keyさん )

  72. 2013/04/03 13:35:37 svnseeds’ ghoti!含むアンテナおとなりページ

    tarou 2013/04/03 13:35
    ユーロ危機日本は復活する! 」上念 司 (著)
    アベノミクス超大国日本が復活する! 」三橋 貴明 (著)
    アベノミクス日本経済大躍進がやってくる (現代ビジネスブック) 」高橋 洋一 (著)
    リフレ日本経済を復活させる 」
    岩田 規久男 (編集), 浜田 宏一 (編集), 原田 泰 (編集)
    * ↑ かなり、ありますね、おすすめ???
    なお、ここを読んでくれている奇特な方のほ-【追記】なんだかいつの間にか終了したようなのでやる気が失せました(笑)。後半ぐだぐだですがお許し下さいませ。

  73. 2012/12/08 19:09:22 福耳コラム含むアンテナおとなりページ
  74. 2012/09/12 03:28:15 雪斎の随想録含むアンテナおとなりページ

    September 12, 2012
    中南海の「異変
    ■ 本邦の党首・・総裁選挙よりも、国際政治上は、衝撃度の高い話になるかもしれない...

  75. 2012/04/01 16:07:01 bogusnews含むアンテナおとなりページ

    04 / 01
    14:13 掲載
    うそつき男子は最低」9割の女性が回答──ネット調査で判明
    [ 社会面 ]
    資料写真
    文庫 平気でうそをつく人たち
    amazonで詳細情報確認
    やはり男性に求められているのは圧倒的な正直さ──海里曚標開されたネット調査の結果から、そんな女性のホンネがあらためて確認された。1日はなぜか各地でウソをつきまくるWeb男子大量発生して物議をかもしているが、彼らの前途には暗雲がたれこめているようだ。
    調査をおこなったのはインターネット調査会社ネットレイティングス本社東京)。同社は、3月14日から20日にかけて全国の10〜70代女性インターネット利用者に「ネットうそをつく男性は最低だと思うか」という内容でアンケート実施。その結果、「最低だと思う」「やや最低だと思う」「少しは最低だと思う」「最低だと言えないこともない」を選んだ回答が、全体の97.2パーセントにのぼった。対して残る選択肢の「子宮うずく」を選んだのは、わずか2.8パーセントだった。
    9割を超える女性男性うそに「ノー」を突き付けた今回の調査結果を、識者は
    311後に、より信頼感ときずなを求めあうようになった社会の中で、女性たちも信頼を損ねるようなうそつき男子生理的嫌悪感をおぼえるようになったのではないか
    分析。「4月1日うそをつきまくった男性は、もう女性とお付き合いすることはできないだろう」と警鐘を鳴らしている。
    大手ネットメディア運営するbogusnews編集主幹
    真実を伝えるという弊紙のスタンスの正しさが、あらためて確認されたと思う。これから毎日読者に真実をお届けし、女性からの信頼も得ていきたい」
    と語っている。
    2012年
    うそつき男子は最低」9割の女性が回答──ネット調査で判明 [04/01]
    覚せい剤取締法違反キュアハッピー容疑者逮捕ウルトラハッピー」 [02/05] 129
    ハドソン解散カリブ海沿岸バンゲリング帝国への警戒警報発令 [01/18] 50
    童貞に代わる新名称レイプル」東京都提唱 [01/11] 50
    殺人の疑いで辰容疑者逮捕──同僚の卯さんを圧殺 [01/02] 52
    元日あけおめこ「午前2時以降も控えて」 [12/30] 48
    自宅警備隊のC81派遣憲法違反の疑い──論議呼ぶ [12/29] 29
    国債暴落来年ギリシャからオマーンに波及か─報道関係者戦々恐々 [12/25] 49
    都内で「エアクリスマスイブ合戦」熾烈な優勝争い [12/24] 35
    スクープ大川隆法氏がメモリ不足でフリーズ自分の生き霊呼び出して…」 [12/23] 41
    自炊代行業者提訴独身貴族当惑「自分でカップメン作れと?」 [12/20] 53
    金正日書記死去】後継に金太氏急浮上──対日強硬派 [12/19] 33
    bogusnewsAndroidアプリ市場に参入「来世でGREEめざす」 [12/12] 55
    月食中、中出し危険国立天文台が緊急警告 [12/10] 35
    ついに「髪の粒子」発見──カツラよりも目立たないと好評 [12/08] 37
    八手三郎さん亡くなる──スーパー戦隊シリーズなど手掛ける [12/07] 21

  76. 2011/12/25 14:24:10 分裂勘違い君劇場含むアンテナおとなりページ

    やがてくる大増税時代に豊かに生活するために準備すべきこと

  77. 2011/11/27 03:47:47 はてなダイアリー - 電脳プリオンの日記含むアンテナおとなりページ

    2300年の世界人口、90億人 03:47
    2050年 03:47

  78. 2011/04/05 12:40:12 マーケットの馬車馬含むアンテナおとなりページ

    そこで、今回は少し趣向を変えて、少し経済学を表に出したエントリーを書いてみたい。もちろん、経済学勉強していない人にも分かるように書くつもりだが、そうは言っても退屈に思う読者の方もいるかも知れないので、今回は「今日のまとめ」を最初に持ってくることにした。興味のない方はこれだけお持ち帰り頂きたい。

  79. 2010/03/24 00:02:59 セカンド・カップ はてな店含むアンテナおとなりページ

    セカンド・カップ はてな
    <前の日
    2009-05-15 インフルエンザその後とマスク再考
    プーチンが来た日本にいたかったとちょっと思った。いてどうするんだといわれりゃそうなんだけど、なんか、狸穴あたりに潜みたいという妄想ちょっとあった。あはは
    そうかと思ったら小沢氏は代表辞任だそうで、プーチンニュースを潰すためにそんな時間帯に発表したんですか、とまずはそっちの方が気になった。そうでもあり、そうでもなしなんでしょうね(そうなら当日がいいわけで)。
    本日の現地気温は20度以上となりさわやかな春の陽気となったものの、週末にかけてはまた一桁の日があるらしく、最低気温安定的10度台後半になるにはもう一声といったところ。
    それはそれとしてインフルエンザ
    あちこち見ていると日本対応が大げさだと海外在住の日本人が叫んでいるというのを目撃するのだけど、個人的には、何を持って大げさだというのだよと怒鳴ってやりたい気が満々かも。
    前回書いたとおり、水際でなんとかしたい国と、もう広がるままにするしかないじゃんかという国では違うというのが違いの最大の理由でしょう。
    あと、チャイナが検疫で人々を留め置いたというので、イギリス他の英語圏メディアが大騒ぎをしていたけど、私は、悪意だ、とか思わなかった。なぜなら、まず第一に、一山超えたら情報が行き届いてないかもしれないわ、衛生環境は劣悪かもしれないわ、という人たちが大勢いるんだから、そこに行く前に止めたいというのは理解できる。
    さらに、もしそれをしないで、カナダなんかが喜んで語るリベラルだか自由だかというのを遂行して、仮にそれで感染が拡大したら、当然に、待ってましたとばかりに非難するんでしょ? なんかなぁというより、本当に悪意と思った。
    カナダの状況は、現在のところ400人弱の模様。
    海里Δ繊トロントのあるオンタリオ州H1N1ポジティブ110人という話。
    アメリカが3000人超らしいので、人口比では多いかトントンといったところか。
    人数はともかく、私が最も気になったのは、トロントの大きな病院内の従事者が罹患しているらしいという話か。先週3人が確認されて現在4人だそうだ。
    他はともかく、なんで病院だけでもしっかりできないのかなぁと私は思うんだなぁ。SARSの時もそうだった(事情は違うんだが)。
    とりあえず、自分たち世界最先端医療水準を誇るというあたりは置いておいて、その執行能力に何か問題がないかと考えた方がよくないか・・・とまた思った。ちょっと陰鬱なところもあると思うんだなぁと私は個人的にはそう思っている人なのだが、上の記事の下に付いているコメントを読むと、やっぱり心配している人もいる模様。
    ここにあがっていた例は、トロント市内の病院勤務の人たちがユニフォームを着たままそこらを歩いている、地下鉄に乗ってる、これっておかしいだろうという話。私もまさにそう思っていた。病院まわりで休憩しているスタッフ医療用の服を着ているぐらいならまぁそういうエリアだ、で分かるんだが(限度問題はあるとして)、地下鉄に乗っていて、目の前に半コートの下にその服を着ている人がいた時は、え?と思った。
    おそらく(コメント内にもあったので間違いないと思うんだが)、ユニフォーム洗濯する日には着て帰っちゃう、ってことなんだろうと思う。だけど、病院内の服って何がついているかからない服なわけでしょ? ある種の防御が必要からその服を着ている、それを外で着るってなんでいいの???と私は思うんですけど。どうでしょう
    今どうしているかからないけど、こういうあたりからちょっとなぁ・・・という点が垣間見えると言いたいものはあるわけだす。
    感染症の予防って、医療プロパーじゃなくて社会的な取り組みの問題なわけで、それは結局、その社会が、多少の感染なんかどうだっていいじゃないかと考えるか、できるだけ防ぐべき、だって弱い人にとっては深刻なんだからと考えるかで、非常にはっきりした分岐がある。
    ニューヨークでまたインフルエンザ休校 13:23
    はいえ、北半球はしばらくお休みになって、秋が勝負だろうかと思っていたら、ニューヨークでは、例の数多くの感染者を出した学校でまた問題が起きている模様。
    「異常に多くの生徒」に症状=インフル教員重体、3校休校−NY
    3校合わせて4500人ほどで、休校終了は早くても5月22日ということは1週間まるまるお休み措置
    その上で、これを伝えているニューヨーク・タイムズによれば、ニューヨーカーたちが、症状もないのに救急病院におしかけたり、薬局医療マスクやらタミフルを買い占めてる、とある
    前回書いたとおり、ニューヨーク特にマンハッタン通勤、勤務するエリアに住む人がこうなるのはわかる。それは東京マスクしたくなるのと同じ。人と人とが近接してるから
    マンハッタンは狭いし、人はうじゃうじゃだし、建物は古いし、区画北米水準ではびっくりするほど狭い(東京水準だと思えばなんてことはない)し、夏になると暑いし、埃だらけになるし、なのであんまり衛生環境的に良好とはいえないから気になるんだろうなぁと思う。
    おそらく、そうは言っても、なにせマスクをしないのが普通だと深刻なまでに思い為している人が多いのが北米なので、場合場合に応じて持っていて悪いことはないと判断してマスク買いとなっているでしょう。
    あと、マスクといえば、マスク使用しないという理由として、確かに広々したところだからマスク必要がないというのが、カナダ全体としては最も適した理由だと思うし、それだけで十分だとも思えるぐらいだけど、それにしてもちょっとへんかも・・・と思えるものもある。
    カナダの保健省のマスクについての発言は、
    のところにあって、
    このインフルエンザへの防御策の基本は
    普通インフルエンザ予防と同じことをしろ、すなわち、頻繁に手を洗え、咳やくしゃみを覆え、具合が悪いなら家にいろ
    で、
    保健省はマスクは奨めない。なぜなら、
    (1)公衆の中でマスクをするのがインフルエンザ感染予防に有効だという証拠はない、
    (2)人々はマスクを適切に使えなくて、マスクの着脱で感染リスクを上げてしまうことがある、
    (3)例外は、H1N1で具合の悪い人やインフルエンザ様の症状を呈している人。これらの人たちは医者看護婦、家庭で世話する人等、患者に接近する人を保護するためにマスクの着用を求められることもある、
    なんだそうですよ。
    よく考えるとしかし、言ってることがばらばらというか説得力がないと私は思う。
    (3)はなんかそもそもへん。感染した人だけが着用するみたいにしか読めない。だけど、普通に考えて医療機関の人は、自分感染者じゃなくても、自分感染しないように、そして、万一知らずに感染した場合に他にも移さないように着用しているわけでしょ。だからこの例外は妙な言い方だと思う。
    しかも、もしそうやって着用を求めるのなら、マスク感染非拡大に有効だと言っているようなものではないの?)
    あと、(1)は、単にそんなことを測定した論文はあるんだろうか? マスクをした100人と、非マスク100人感染拡大を比較するって結構条件設定が難しくないですか? さらに、公衆の中でっていうけど、その密度気象条件、マスクの性能、被験者マスク着用履歴の有無とか比較条件が非常に難しいのではあるまいか
    まりマスク有効だという証拠がない、のではなくて、マスクを使った有効試験は行われていない、ではなかろうかと私と友人は勝手想像してみているんだけど、どうだろう。
    (2)は、有効なら教育すればいいだけではないのか? さらに、万一秋口から拡大する可能性があるとしたら、今からでも教育していて悪いものではないと思うんだが・・・
    (ひもを持って、捨てる時にはそこらに放置しないで密閉して捨てろとか、そいうことでしょ?)
    再度言うように、実際問題、混雑したポイントに行かない限りカナダマスクをしたくなる場所というのはそう多くはないと思う。ただ、会社とか、電車とかで、もしかしたら、万一のためにマスクをしてみるのもいいことだ、ぐらいの習慣があってもいいのでは?と思う。これを遮断するのはどうなんだろうかと私は結構この方針懐疑的。少なくとも、マスクをすることの効用を教えるぐらいはいいと思うんだが・・・? ここまでのところ、何か、頑強にマスク拒否しているとしか思えない(一方でNYがあるわけだが)。なんでしょう? マスク絶対数が足らないので、それでパニックの引き金にしたくないとか、何か、別の要因を考えたくなる。
    ちなみに私は、花粉症用のを日本からいくらか持ってきているので(別に花粉症でもないのだが、なんとなく買ってきた)、外出時にはジップロックに入れて持ち歩いている。使ったことはないけど、何かここはヤバイ、または自分の具合が悪い、と思ったらしようと思ってる。
    その他、アルコール製剤入りのジェルは普通でも使ってるけど、若干は効用ありかも。インフルエンザに対してとかいうのじゃなくて、お絞りは出ないので、洗面所にいくまでもない場合に手を洗わないでものを食べるのが、どーーーーしてもイヤなので使っているだけなんだけど。
    コメントを書く
    ぐう 2009/05/16 23:02 ウイルスの種類は違いますが、インフルエンザと同様に飛沫感染が疑われているSARSに関する記事です。
    SARS院内感染予防、マスク着用が効果的」
    ぐう 2009/05/16 23:18 つづきです(うっかり投稿ボタンを押してしまった)
    上記記事には

  80. 2009/12/31 13:06:55 新・後藤和智事務所 〓若者報道から見た日本〓含むアンテナおとなりページ

    お知らせとお詫び
    同人誌訂正情報H20.12.12更新)-「サンシャインクリエイション41」のお知らせ

  81. 2009/09/16 00:50:19 債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら 含むアンテナおとなりページ

    ブログ ランダム 続けることが力になる!日記を書くならgooブログ

  82. 2008/03/30 02:14:50 bewaad institute@kasumigaseki−官僚の官僚による非官僚な人々のためのサイト含むアンテナおとなりページ

    01/19/2008 (11:59 pm)
    お前が言うな」の成長論
    Filed undereconomy ::
    先日のエントリで取り上げたOECD諸国名目成長率比較を題材とした「いまだ日本は「政策後進国」」との論考があり、先日のエントリにおける町田論説に比べれば、改革を前面に出す点では似たようなものではあっても、デフレ問題であるとかその脱却のためにインフレ目標を設定せよといった内容が含まれており、ずいぶんとましなものではあります。ただひとつ、大きな問題があるとすれば、その筆者が竹中先生であるということ。
    いくつかの問題を見ていこう。まず日本経済全体として、世界フロンティアに立っていると胸を張れるような位置はいないことがわかる。一人当たりGDP統計で見ると日本2005年世界で14位だった。第1位のルクセンブルクに比べると半分以下、第2位ノルウェーより約45%も低い所得水準であることは意外と知られていない。この順位が、2006年にはさらに低下することが見込まれている。おそらく18位から20位になるだろう。先進工業であるOECD経済協力開発機構メンバーは30カ国であるから日本はそのなかの中位から、いまや下位グループに入ろうとしている。所得水準に加えて、成長率の低さも問題だ。世界原油高によるインフレ懸念しているなかで、日本けがデフレなかにあった。その結果、名目成長率で見ると過去5年平均でOECD平均が5.1%だったのに対し、日本わずか0.3%という超低成長だった。2006年についても平均が5.2%、日本は1.2%である日本とともに低成長だったドイツ2006年は3.2%成長を達成した。要するに日本以外、成長率が3%を下回る国など存在しないのであるしか日本では、2008年度の予測でも名目成長率はせいぜい2%程度に留まるだろう。
    VOICE