Hatena::Antenna

jyangaraのアンテナ RSS OPML

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2019/04/24 14:35:01 かんべえの不規則発言含むアンテナおとなりページ

    4月23日>(火)
    本日は「林よしまさ君を励ます会」へ。例年とは違い、「平成デモクラシーセミナー」はないし、「G i ! n z」(ギインズ)のコンサートもない。政治家挨拶淡々と続く、ごく普通政治パーティーである。そりゃそうだ、林先生、今年は改選で、7月には選挙を控えているのだから
    ○いろんな人が壇上に上がるのだが、「もう4つも大臣をやっている」「国会答弁の安定度は抜群」「何をやってもソツなくこなす」などとお褒めの言葉が続く。そのうちに、「とても選挙を控えているとは思えない安定度」とか、「全身に無風が漂っている」などと、いささかオフサイド気味の発言も飛び出すように。おそらく参院山口全県区は、和歌山県世耕大臣とともにもっとも安泰の選挙区なのではないか。
    林先生、なにしろこれが5期目の挑戦になる。1995年に旧ワシントン組で、「当選おめでとうの会」をやったのはもう6×4=24年前のことなのだ。そりゃあ月日も流れますわな。年もとりますわな。現に平成も、あと1週間で終わってしまうのである。もちろん令和になっても、仕事の方で大挙して林さんの下に押し寄せてくるであろうことは想像に難くないのですが。
    ○家に帰ってみれば、『現代アメリカ政治メディア』(前嶋和弘、山脇岳志、津山恵子/東洋経済新報社)が届いていた。昨日、東京財団政策研究所シンポジウムで紹介されていたけれども、これはまた連休中の課題が1冊増えましたな。楽しみであります

  2. 2019/04/24 04:03:51 日経スペシャル ガイアの夜明け : テレビ東京含むアンテナおとなりページ

    2019年4月23日放送
    シリーズ さら平成!君は”夜明け”を見たか〓 ”16年後”の新入社員

  3. 2019/04/24 03:14:06 ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト含むアンテナおとなりページ

    スリランカ
    日本
    ウクライナ
    天皇
    宇宙
    世界尊敬する日本人100人
    羽生結弦が「最も偉大な男子フィギュア選手である理由世界尊敬する日本人
    2019.04.23
    宇宙
    土星最大の衛星タイタンで深さ100メートル超の湖が発見される
    2019.04.23
    ウクライナ大統領選
    ウクライナ喜劇俳優プーチン、笑うのはどっちだ?
    2019.04.23
    テロ
    スリランカ爆破テロ犯人は「ナショナルタウヒード・ジャマア」か
    2019.04.23
    映画
    同性愛矯正」の恐怖を真正から見据えた『ある少年告白
    2019.04.23
    環境
    下水管に住みつくモンスター「ファットバーグ(油脂の塊)」退治大作戦
    2019.04.23
    アメリカ社会
    イースター終了で捨てウサギ急増 対策は「ペットショップでの動物販売禁止」
    2019.04.23
    韓国
    文在寅肝いり現代自動車低賃金工場は、韓国雇用を変えられるか?
    2019.04.23
    テロ
    スリランカ連続自爆テロ24逮捕 国際組織関与の疑い
    2019.04.23
    BOOKS
    天皇の憂鬱』が解き明かす、象徴天皇をかたちづくった「軽井沢
    2019.04.22
    フランス
    ノートルダム大聖堂はなぜフランス象徴
    2019.04.22
    中国
    ライカ中国炎上 天安門事件動画との関連は?
    2019.04.22
    恒星天体
    5年前、太陽系外の恒星天体地球に衝突していた
    2019.04.22
    BOOKS
    妻より夫が極悪非道 新たな暴露本が明かすトランプの娘夫妻の正体
    2019.04.22
    女性
    女性器切除、ヴァギナアート性的虐待──戦う5人の女性描いた「#Female Pleasure」が海外でヒット中
    2019.04.22
    動物
    英で「ビーバー治水実験」、ビーバーが作るダム洪水防止
    2019.04.22
    テロ
    連続爆発テロスリランカはなぜ狙われたのか
    2019.04.22
    Picture Power
    写真特集北極に訪れた不可逆な未来
    2019.04.23
    六辻彰二
    謎多きスリランカ同時多発テロ──疑問だらけの事件を振り返る
    2019.04.23
    冷泉彰彦
    福岡県新宮町小学校校長道路勝手に引いた「停止線」のナゾ
    2019.04.23
    内村コースケ
    選挙の日に歩いた桜咲く渓谷平成の町
    2019.04.23
    特集世界尊敬する日本人100
    2019-4・30号(4/23発売)
    お笑い芸人からノーベル賞学者まで文化の壁を越えて輝くいま注目すべき100人
    おどろおどろしい溶岩世界!?木星北極の正体が公開される
    5年前、太陽系外の恒星天体地球に衝突していた
    エイリアンはもう地球に来ているかもしれない──NASA論文
    地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される
    巨大なホホジロザメが一匹残らず逃げる相手は
    土星最大の衛星タイタンで深さ100メートル超の湖が発…
    羽生結弦が「最も偉大な男子フィギュア選手である
    南極氷河の下に巨大な空洞が発見される
    地球外生命存在しにくい理由が明らかに――やはり、…
    女性の体は、弱い精子ブロックする驚くほど洗練さ…
    地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される
    おどろおどろしい溶岩世界!?木星北極の正体が…
    「心の専門家」に、ピエール瀧氏を「分析」させるメ…
    5年前、太陽系外の恒星天体地球に衝突していた
    5
    人類史上最も残虐な処刑は「首吊り内臓えぐり、仕…
    地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される
    「令和」に関して炎上する中国ネット
    映画ボヘミアン・ラプソディ』が語らなかったフレ…
    写真特集北極に訪れた不可逆な未来
    2019.4.30号
    特集世界尊敬する日本人100
    お笑い芸人からノーベル賞学者まで文化の壁を越えて輝くいま注目すべき100人

  4. 2019/04/23 14:40:54 日経ビジネスオンライン:総合トップ含むアンテナおとなりページ

    2019年04月23日(火)
    ゼミナール僕らの子育て
    賢い子が育つ?夕食後、子どもと一緒に勉強するワケ
    長女が米スタンフォード大学入学したWiL共同創業者CEO伊佐山元氏。特徴的なのが、6人の子どもたちの勉強スタイルだ。夕食後は、6人の子どもたちは個室に戻って…
    #ライフカルチャー
    08:15
    ゼミナール介護生活敗戦
    自分の父が、ファミレスお金を払わず飲食したら……
    多くの場合家族は父親の行動をシャットダウンすることに努めるでしょう。それは当海里海箸世隼廚ますしかし、この家族は、父親の行動自体は止めず、認めて、その都度…
    #ライフカルチャー
    ゼミナール上野泰也のエコノミックソナー
    間もなく終わる「平成」は何をもたらしたのか?
    #グローバル
    Raise入山章栄・安田洋祐の業界未来図鑑
    議論]「没入感」増すVR、現実との境目をどうつくる?
    最終回は、VR業界発展のために乗り越えるべき壁や解決すべき課題について語り合った。視覚中心のVRが将来的には触覚、味覚、嗅覚などにも広がり、没入感は一層高まると…
    ゼミナール河合薫の新・社会の輪 上司と部下の力学
    平成初期の中年男の悲鳴予言していた「日本自殺
    平成が終わろうとしている今。日本中のアチコチに「居場所」を見出せない人たちがいる。全体を見ず部分だけを見て批判することでしか、居場所を得られない人たちがいる。
    #マネジメント
    特集連動 強くなれる給料
    から給与制度をつくる…しがらみなきスタートアップの取り組み
    給与制度時代に合わせて変わっていくものだろう。その仕組みや運用、考え方次第で会社の命運さえも変えてしまうほど大切なものから、一からつくるとなると困難も伴う。…
    1分解説
    ビール復権」に向け、二強が主力ブランド刷新
    ビール二強のキリンアサヒが今春、ビールの主力ブランド刷新に動きだした。昨年の酒税法改正により、2026年に向けてビール発泡酒第三のビールの税額は段階的に…
    ゼミナールMIT教授に聞く 組織イノベーションの条件
    日本イノベーション力で冴えない理由MIT教授に聞く#05
    イノベーション必要性が叫ばれるが、果たして組織地域イノベーション力を測ることはできるのだろうか。東京理科大学特任副学長も務めた日本であるマイケル・クスマ
    #イノベーション
    10:53
    2019年04月22日(月)
    1分解説
    会津若松に新ICTビルアクセンチュアなど17社入居
    2019年4月22日会津若松市ICTオフィスビルスマートシティAiCT(アイクト)」がオープンした。アクセンチュアマイクロソフトフィリップスなどが入居…
    1分解説
    三菱UFJ銀、空気を読んだ育休“義務化”の行方
    三菱UFJ銀行は全行員を対象に1カ月間の育児休暇取得を実質的義務化する。3メガバンクでは初めての取り組みになる。男性育児取得率が伸び悩む中、日本代表する金…
    1分解説
    サグラダ外尾氏「ノートルダム金持ち寄付より大事なこと」
    フランスパリノートルダム大聖堂火災に遭ってから1週間が過ぎ、多くの寄付の申し出が取り沙汰されている。企業経営者から寄付が集まり仏メディアによる寄付総額…
    1分解説
    スリランカ、同時爆破テロがもたらす一層の経済危機
    21日、スリランカ教会ホテルを狙った爆発が起き、200人以上が死亡した。キリスト教徒外国人を狙ったテロと見られるが、事実解明はまだ始まったばかりだ。これに…
    ゼミナールあの天才がなぜ転落?
    テスラ暴走から読み解く、起業家の条件
    孤独死した天才科学者ニコラ・テスラ電気自動車テスラモーターズイーロン・マスクCEOをはじめ、スタートアップ界隈に、今も多くのファンを持つ。その転落劇から、…
    #ライフカルチャー
    ゼミナール著者に聞く
    天才を殺す凡人』で著者が描いた日本企業の転換点
    2019年に発売し、8万部のベストセラーとなった『天才を殺す凡人』。著者の北野唯我氏はここで、なぜ大企業などでイノベーションを起こすような才能を持った天才が、「…
    # ライフカルチャー#ライフカルチャー
    TOPIC
    「我々は議論を始める」日仏政府の覚書案:[日産内部メール全文公開]日本語訳(4)
    日経ビジネス2018年4〓5月にかけて日産内部で交わされた仏ルノーや仏政府日本政府も絡んだ内部メールを入手した。4回にわたり、その内容を公開する。最終回は…
    強くなれる給料
    世界に打って出る」日立給与を変えないと無理だった
    日立製作所日本前例が多くない職務給という給与制度を取り入れて4年が過ぎた。ポストにひもづけて報酬の水準を決めるもので、「ジョブ型」「役割給」とも呼ばれる仕組…
    ゼミナール世界展望プロの目
    ロシア

  5. 2019/04/23 05:53:24 山崎元「ホンネの投資教室」 | 楽天証券含むアンテナおとなりページ

    #資産形成 #新元号 #株式市場 #令和
    1 外国人日本株を見る目が変わった?4月外国人が買い越し
    2 「ジュニアNISA」のメリットデメリットを解説!知識ゼロママ3…
    3 2万2,000円回復に潜む矛盾とは?値上がり数<値下がり数で日経平…
    4 平成最後の取引週、企業決算大型連休の攻防で日本株はどうなる?「ダ…
    5 2019年GW10連休相場を推測!「連休前後は荒れ相場」は本当か?
    1 つみたてNISAと一般NISA。迷ったらどっち?
    3 みんなが持っているのは?株主優待人気ランキング2019年5月権…
    4 かすみちゃんの優待生活:買った優待大公開4月1日4月14日
    5 外国人日本株を見る目が変わった?4月外国人が買い越し
    2 「令和」時代投資戦略:新時代の成長テーマは?株価はどうなる?
    3 売りが増える「半年ルール」?需給悪化日本株どうなる。10連休はポ…
    4 4月の人気優待トップ10アナリスト視点でチェック
    5 2019年GW10連休相場を推測!「連休前後は荒れ相場」は本当か?
    東京五輪に向け期待される『サービスロボット』 53分
    日経平均株価が史上最高値終値)の3万8,9… 53分
    独歩高/独歩安とは? 53分
    ゴールデンウィークドライブ事情、やはり気に… 13時間
    大型連休入りとなるなか、引き続き200日移動… 14時間
    #日経平均株価 #銘柄選び #投資初心者 #国内株式 #個人投資家 #10連休 #令和 #みんなの投資 #チャート #株式市場 #NYダウ #テクニカル #資産形成 #外国人投資家 #NASDAQナスダック総合指数
    三井住友トラストアセットマネジメント

  6. 2019/03/23 02:16:01 カンブリア宮殿:テレビ東京含むアンテナおとなりページ

    テレ東NEWS
    テレビ東京総合ニュースサイト完全無料
    テレ東NEWS

  7. 2018/12/26 12:37:25 これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀含むアンテナおとなりページ
  8. 2018/02/02 23:21:16 NNNドキュメント’10含むアンテナおとなりページ

    ドラマ「チェイス」への抗議について

  9. 2018/01/21 04:02:35 辺境・探検・冒険ブログ MBEMBE ムベンベ含むアンテナおとなりページ

    2017/03/08 | みなさまへ告知&ご報告

  10. 2016/12/31 18:29:56 【雑誌ネット】日経ビジネス 最新号含むアンテナおとなりページ

    平素より雑誌ネットをご利用いただきまして誠にありがとうございます
    雑誌ネット2016年12月31日をもってサービスを終了いたしました。
    2000年7月サービス開始以来、多くのお客様にご利用いただき誠にありがとうございました。
    終了に伴い、皆様には多大なご不便をおかけいたしますが、何とぞご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます
    雑誌ネット株会社

  11. 2016/12/26 10:24:30 【雑誌ネット】週刊ダイヤモンド 最新号含むアンテナおとなりページ

    雑誌週刊ダイヤモンド2016/12/31・2017/01/07日号の目次
    2017総予測
    来るぞ! 新時代 その先には何がある?
    2017年カレンダー
    経済
    (1)パラダイムシフト Interview 水野和夫
    (2)景気
    (3)株価
    (4)為替
    (5)出遅れお宝株 400銘柄
    (6)世界経済 リスクイベントMAP
    (7)米国経済 橋本政彦
    (8)欧州経済 田中
    (9)中国経済 齋藤尚登
    10商品 新村直弘
    11不動産市況 石澤卓志
    12金融政策 加藤
    (13)賃金 山田
    (14)新興国経済 堀江正人
    国際
    (15)世界情勢 Interview 藤原帰一
    (16)米大統領選挙 三浦瑠麗
    17)米新政権人事
    (18)2017年国際政治MAP
    (19)米国世界 Interview イアン・ブレマー
    20中国(1) 遠藤
    (21)中国(2) 小原凡司
    (22)韓国 辺 真一
    23フィリピン 日下
    24中東 常岡浩介
    (25)欧州 竹下二郎
    (26)ロシア(1) Interview 袴田茂樹
    (27)ロシア(2) Interview 鈴木宗男
    28日本外交 Interview 五百旗頭 真
    (29)日本経済人
    (30)日本企業
    金融
    (31)銀行
    (32)三菱東京UFJ銀行 Interview 小山田
    33三井住友銀行 Interview 國部 毅
    (34)みずほフィナンシャルグループ Interview 佐藤康博
    (35)銀行格差の根源” 温故知新
    (36)保険
    (37)日本生命保険 Interview 筒井義信
    (38)生命保険歴史 温故知新
    (39)証券
    産業
    (40)頂上決戦 Interview カルロス・ゴーン
    (41)自動車
    (42)創業家ルーツ 温故知新
    (43)電機
    (44)半導体
    (45)ルネサスエレクトロニクス Interview 呉 文精
    (46)産業革新機構 Interview 志賀俊之
    (47)コーポレートガバナンス Interview ニコラス・ベネシュ
    (48)電力・ガス
    (49)製薬
    (50)小野薬品工業 Interview 相良 暁
    (51)商社
    (52)伊藤忠商事 Interview 岡藤正広
    (53)MRJ
    (54)日本航空機産業 温故知新
    (55)造船
    (56)ジャパンマリンユナイテッド Interview 三島愼次郎
    (57)造船の近代化 温故知新
    (58)外食
    (59)小売り
    (60)ローソン Interview 玉塚元一
    (61)三越伊勢丹ホールディングス Interview 大西
    (62)大型店の終焉 温故知新
    (63)航空
    (64)ANAホールディングス Interview野坂真哉
    (65)ビール
    (66)アサヒグループホールディングス Interview 小路明善
    (67)ゼネコン
    (68)森トラスト Interview 伊達美和子
    (69)通信
    (70)米国IT企業 津山恵子
    (71)サイバーエージェント Interview 藤田
    (72)イノベーション 特別対談 孫 泰蔵 × 安宅和人
    (73)U-40経営者 対談 出口治明 × 仁禮彩香
    働き方
    (74)労働政策
    (75)働き方改革 Interview 村木厚子
    (76)長時間労働 小室淑恵
    (77)過労死 川人 博
    (78)女性活用 中野円佳
    (79)男性の育休 Interview 青野慶久
    (80)同一労働同一賃金 樋口美雄
    (81)採用 戸田淳仁
    (82)改正労働基準法問題点 Interview 蓮舫
    (83)上場企業女性役員群像
    政治社会
    (84)地方創生 Interview 菅 義偉
    (85)永田町ライヴ特別後藤謙次
    86)都政
    (87)都庁改革 Interview 小池百合子
    (88)「超」整理日記特別野口悠紀雄
    (89)下請法改正 Interview 世耕弘成
    (90)空き家問題
    (91)農業
    92火山地震
    (93)ノーベル賞
    (94)原発日本人 特別対談 真山 仁 × 橘川武郎
    消費
    (95)次のトレンド Interview 牛窪 恵
    (96)マーケティング Interview フィリップコトラー
    (97)スマホアプリ
    (98)インバウンド
    (99)健康ビジネス
    100)家計
    スポーツ文化
    101)野球 Interview 栗山英樹
    102)サッカー Interview 田嶋幸三
    103)女子ゴルフ Interview イ・ボミ
    104)世界に挑む(1)
    105)世界に挑む(2) 川村
    106)デジタル配信
    107)アイドル Interview 秋元
    108)映画 I

  12. 2016/12/26 01:26:07 【雑誌ネット】週刊東洋経済 最新号含むアンテナおとなりページ

    雑誌週刊東洋経済2016/12/31・2017/01/07日号の目次
    特集】混迷の時代を読む115テーマ 2017年予測
    2017年 私たちは道なき道に足を踏み入れる
    2017ピープル(1)スペシャルインタビュー
    Part1 世界政治・経済
    Part2 日本政治・経済
    Part3 2020年日本
    Special1 ITテクノロジー
    Part4 ビジネス
    Special2 健康とおカネ
    2017ピープル(2)スペシャルインタビュー
    雑誌週刊東洋経済2016/12/24日号
    ビジネスマンのための近現代史
    PART1]「いま」がわかる歴史の読み方・近代国家という仕掛け 佐藤優作家グローバルヒストリーから見た 覇権国家行方 秋田茂大阪大学教授・〈なるほど歴史講座〉ナショナリズム経済歴史理解する 宇山卓栄●歴史作家

  13. 2015/03/25 13:40:22 大前研一の「産業突然死」時代の人生論 | 時評コラム | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉含むアンテナおとなりページ

    日本マクドナルド米国生え抜き経営者では立て直せない(2015年3月25日

  14. 2014/04/18 20:14:14 TBS「夢の扉〜NEXT DOOR〜」含むアンテナおとなりページ

    夢の扉+(プラス)』へ

  15. 2011/10/25 13:27:38 三原淳雄の言いたい放題含むアンテナおとなりページ

    2011年10月25日
    ご紹介
    大和総研熊谷亮丸様がご著書を送って下さいました。その最初三原への思いを書いて下さっておりましたので、ご著書の紹介もかねて載せさせていただきます
    熊谷様は淳一郎さんと日本興業銀行での先輩後輩ということでもあり、また古くからのお知り合いでもあったとか、三原は二人目の息子のように思っていたようです。
    熊谷様のことを淳一郎さんは「熊谷」と呼び捨て三原は「みつまるちゃん」と呼び、年に何回かは3人で会われたり、他の友人が加わったりという食事会をしていたようです。その時は淳一郎さんから「素子さん、この日のここだけは親父の予定空けといてください」という連絡が電話で入るのみ。なんだか男の子3人の秘密会合のようで、三原がうれしそうに出かけて行ったのを思い出します。
    私が熊谷様に最初にお目にかかったのは2004年1月三原勉強会講師として来てくださった時、38歳になったか、ならないかの若いさらに童顔の熊谷様が部屋に入って来られた時は一同びっくりしたのですが、鋭い洞察力と分析、そして解り易い解説のお話が終わった後は拍手が沸き、以来無理を言っては勉強会講師をお願いしておりました。
    三原がこの本の出版をどんなに喜んでおりますか皆様にお伝えしたいと思いました。
    南雲素子
    世界インフレ襲来』(東洋経済新報社
    大和総研
    チーフエコノミスト
    熊谷亮
    はじめに
    子どもの頃から日本という国が大好きだ。日本人は親切で、真面目で、思いやりのある、間違いなく世界一国民だ。
    筆者は「エコノミスト」という海外出張が多い職業にありながら、日本を2週間以上続けて離れたことがない。前ローマ法王教皇ヨハネ・パウロ二世)が外国訪問の際、最初に到着した場所の地面に口づけをされる映像を見たことがある読者も多いだろう。筆者も海外から日本帰国する度に、大地に口づけをしたい衝動に駆られるほど、祖国日本を愛してやまない。
    しかし、今その日本が危機に陥っている。
    2011年3月11日に発生した東日本大震災はわが国に未曾有の打撃を与えた。東北地方を中心とする広い地域で多くの尊い人命が失われ、日本列島はかつてない閉塞感に包まれている。
    一人の国民として、愛する祖国の為に少しでも貢献できることはないのだろうか?
    そう考えた時、「エコノミスト」として、東日本大震災の影響を踏まえた上で、今後の日本を中心とするグローバルな経済情勢や金融市場動向を展望し、わが国がとるべき政策対応等について考察した書物を世に問うことが、自分の責務である確信した。
    また、私事で誠に恐縮であるが、本書を執筆したもうひとつきっかけは、筆者が公私に亘り温かい指導を賜ってきた経済評論家三原淳雄先生が、2011年2月8日急逝されたことである
    三原先生は、常々、日本の現状や将来を強く憂いていた。先生のお言葉のなかで、次の2つが心に残っている。
    「亮丸(みつまる)ちゃん。みんな時計は丸いと思っているけれど違うよ。人生時計は死に向かって進んでゆく、直線的なものだ。人生は短い。お前に残された時間は少ないぞ」
    「良い本を書きなさい。各章がオーケストラの様にひとつメッセージを何回も伝える。これが良い本だよ」
    三原先生は73年間の生涯で95冊の書籍を世に出された。筆者は先生にひとかたならぬお世話になりながら、何ひとつ恩返しをすることができなかった。書籍出版することで、先生のご存命中に果たせなかった約束を何としても実現したいと思った。
    しかし、筆者は、大和証券グループシンクタンクである株式会社大和総研で、日本マクロ経済予測責任者チーフエコノミスト)という立場にある為、時間的な制約から執筆活動は困難を極めた。年間300回以上に亘る講演を行う傍ら、海外出張政府要人との面談テレビへの出演などをこなす。こうした状況下で、約2か月間に亘る不眠不休執筆活動を経て完成したのが、本書である
    被災者の方々のご苦労を目の当たりにするにつけ、筆者は今までの人生で感じたことのない「大きな力」に背中を押される様に、執筆に駆り立てられた。一人でも多くの方に本書をお読み頂ければ、筆者にとって存外の幸せである
    ご紹介
    2011年10月25日
    骨太国民を豊かにする政策を求む
    2001年07月27日
    北風と太陽
    2001年07月13日
    ないないづくしで苦しむ市場
    2001年07月06日
    市場は常に合理的ではない
    2001年06月29日
    相場投資家心理のパターン
    2001年06月21日
    どうして株は安いのですか
    2001年06月15日
    視線を少し高くしてみよう
    2001年06月08日
    違う視点から市場を見る
    2001年05月25日
    見えてこない改革への道すじ
    2001年05月18日
    まずリスク

  16. 2011/10/18 15:23:02 利佳ちゃんバンコクでのまいにち含むアンテナおとなりページ

    このブログはご覧いただけません
    株式会社paperboy&co.
    このブログはご覧いただけません
    ロリポブログサービスを終了しました。
    今までご利用頂き、誠にありがとうございました。
    ロリポブログに関するご質問等ございましたら
    ロリポップ!お問合せフォーム 】 よりお問合せください。
    Copyright (C) 2001-2011 株式会社paperboy&co. All Rights Reserved.

  17. 2010/11/25 16:35:55 山崎流マネーここに注目含むアンテナおとなりページ

    良い投資判断をするために必要なこと
    あらためて言うまでもなく、株価でも金利でも為替レートでも、相場予測することは難しい。とても素人の手には負えないし、だからといって玄人の予想がよく当たるわけではない。アナリストエコノミスト、あるいはファンドマネジャーといった名実ともにプロの予想も、一般投資家の予想と的中の確率は変わらないと言われている。長年の実感からいっても、それはその通りだと思う(明らかな差が付くのであれば、世界の富がもっと極端に偏在してしまうはずだ!)。(2010年8月13日)[全文へ]