mouseofmiceのアンテナ

すべて | グループ指定なし | 20130317

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2019/04/21 08:50:30 ギャラリー ときの忘れもの - livedoor Blog(ブログ)含むアンテナおとなりページ

    2019年04月21日|新着作品イベント情報
    スタッフSのギャラリートーク・レポート「Tricolore2019展より、中村潤×伊熊泰子」
    スタッフSのギャラリートーク・レポート「Tricolore2019―中村潤・尾崎森平・谷川桐子展 中村潤×伊熊泰子」 読者の皆様こんにちは、初夏の日和が続く香港から戻ってみれば、桜が咲きつつも真冬の寒さに辟易し、ようやく春と呼べる暖かさになれば、今度は真冬に包まる布 …
    続きを読む
    スタッフSのギャラリートーク・レポート「Tricolore2019展より、中村潤×伊熊泰子」
    新着作品イベント情報 (2371)

  2. 2019/04/21 08:44:43 社会分析学ウェブサイト @中野昌宏研究室含むアンテナおとなりページ

    立川談四楼@Dgoutokuji·
    16h
    「崖に向かってみんなを連れて行くわけにはいかない」と、自民萩生議員消費税増税の延期を匂わせた。野党各党の「この不景気に無理だ無茶だ」との反対に強行採決しといて、よく言うよ。選挙のことしか頭にないんだね。延期するならアベノミクスの失敗を認め、野党キッチリ謝罪することが先だぜ。
    Reply on Twitter 1119497632391372800Retweet on Twitter 11194976323913728001550Like on Twitter 11194976323913728002832
    瀬川Segawa Shin@segawashin·
    7h
    沖縄戦で跡形もなく破壊されたからですよ。 https://t.co/kRMEzmqcW2
    Reply on Twitter 1119638434052702215Retweet on Twitter 111963843405270221528Like on Twitter 111963843405270221540
    彫木〓環(サヨナ安倍首相)@CordwainersCat·
    5h
    げぇ、セクハラ加害者である校長自身自殺に見せかけて殺すよう指示したっての?何たる悪辣さ…
    Reply on Twitter 1119667521726996480Retweet on Twitter 11196675217269964805Like on Twitter 11196675217269964805
    数学M@kRuxoNWNrWKAoE2·
    20h
    (山本太郎が)打ち出した政策を見て声をあげて笑ってしまった。完全に保守のど真ん中。あまりにも直球なので優秀なブレーンがいるのだろうが、山本政治家として急成長している。
    ↓(引用)
    https://t.co/n4XtW1snnk
    そう、
    #自民党
    など、「保守」でもなんでもないよ。
    Reply on Twitter 1119432947495399425Retweet on Twitter 1119432947495399425168Like on Twitter 1119432947495399425233
    Soseki@soseki_f·
    21h
    冷笑系が流行して、真面目な議論をせせら笑っている連中が「勤勉で真面目」なわけがない。
    Reply on Twitter 1119421592688152576Retweet on Twitter 111942159268815257651Like on Twitter 111942159268815257688

  3. 2019/04/21 07:41:03 魅惑の名画座 〜東京の名画座/上映スケジュール〜含むアンテナおとなりページ

    5/25(土)
    アニメーションGODZILLA三部作一挙上映+実写版予告編大会
    実写版ゴジラシリーズ予告編大会」「GODZILLA 怪獣惑星」「GODZILLA 決戦機動増殖都市」「GODZILLA 星を喰う者」
    ※前売券は劇場窓口、チケットぴあにて発売。
    4/21(日)〓5/03(金)
    10:00/14:55/19:55
    ファンタスティックビースト魔法使いの旅」 エディ・レッドメイン 監督デヴィッド・イェーツ
    12:25/17:25

  4. 2019/04/21 05:32:03 蚊居肢含むアンテナおとなりページ

    2019年4月21日日曜日
    その声は沈黙にそっくりだった
    いやあ、実にすばらしいな、このベケット。「マルグリット・デュラスの声、そして時間」 (たけだ はるか)pdfから拾ったのだけれどA288;ほかにもすばらしい引用がふんだんにあるA289;。
    武満徹の『音、沈黙と測りあえるほどに』をあわせて引用しようと思ったけどやめた。このベケットの文といくらか同じ感覚を与えてくれる沈黙と測り合えるほどの歌曲をいったん貼り付けたんだけどそれも消した。この文にはまったくかなわないから。歌じゃなくてグールドを貼り付けるってのもちょっとへんだし。
    ぼくはときどき、アンヌが部屋で歌をうたっているのを耳にしたが、かのじょの歌は、かのじょの部屋の扉を通りぬけて、それからキッチンを通って、それからぼくの部屋の扉を通りぬけてやってきて、弱くきこえるとはいっても、そこに疑いの余地はない。かのじょが廊下を通ったのではない限りは。ときどき歌をうたっているのが聞こえるからといって、そうしたことは、ぼくにとって、大した邪魔にはならないのだ。
    ぼくは、その歌のことを知らなかったし、聞いたことも一度だってなかったし、これから聞くことも、けっしてないだろう。ぼくは、ただ、歌のなかに、レモンの木やオレンジの木が話題になっていたということは覚えていて、なぜなら、ぼくが聞いたことがあるほかの歌というのがあって、ぼくはほかの歌を聞いたことがあるんだけれど、なぜなら、ぼくのように生きていたって、聾唖者でないならば、歌を聞かずにいきるなんてことは不可能のようだから、だけどぼくは何も覚えられなくて、一つの歌詞も、一つの音符も、ほんの僅かの言葉も、ほんの僅かの音符も、それが、それが何、何でもないものであっても、ぼくには覚えられなくて、というこの文はずいぶん長くなってしまったな。それで、ぼくは遠ざかったんだ、遠ざかりながら、それでもだれかがべつの歌をうたっているのが聞こえてきて、あるいは それは、おなじ歌のつづきだったのかも知れないけれど、それは小さな声で、ぼくが遠ざかれば遠ざかるほど弱くなっていって、それは、かのじょが歌をうたうのをやめたからにせよ、ぼくが声が聞こえないくらいひどく遠ざかってしまたからにせよ、とうとう声は黙ってしまった。230;だからぼくは少しまえへすすんだけれど、立ち止まった。はじめは何も聞こえなかったのが、つづいて声が聞こえてきた けれど、ほんのかすかで、それくらい、声はぼくの所に弱々しく届いた。ぼくには聞こえなかったのに、ぼくには聞こえるようになっていたから、そうなれば、ぼくは歌を聞きはじめた、といっても、そうではなくて、はじまりという のはなくて、それくらい、声というのはゆっくり沈黙から外にでてきたのであって、それほどに、その声は沈黙にそっくりだった。A288;ベケット『初恋』A289;
    でもひとつだけ引用しておこう、《音が遠くからやってくればくるほど、音は近くからわたしに触れる》A288;ミシェル・シュネデール、グールド論A289;と。
    投稿者蚊居肢時刻:1:46
    ベル:モンテヴェルディ,音楽
    ラカンフロイトPaul Verhaeghe中井久夫音楽ジジェク柄谷行人ニーチェミレーGIFLorenzo Chiesaロラン・バルトゴダール蓮實重彦プルーストバッハドゥルーズGIFエロスシューマンマルクス坂口安吾浅田彰ジュパンチッチ古井由吉小林秀雄永井荷風侯孝賢シューベルト岩井克人荒木経惟フォーレ大江健三郎加藤周一谷川俊太郎Levi R. Bryan小笠原晋也コレット・ソレールヴァレリー吉岡実向井雅明夏目漱石折口信夫サントームモンテヴェルディSamo Tomšičトリュフォーバディウ石川淳Bernarda Finkクンデラヘーゲル松本卓也高橋悠治Richard Boothbyカントジャコメッティフィンクリルケ辺見庸Colette SolerFlorencia Faasソレルスプラトンベートーヴェンレヴィ=ストロース縫合Geneviève Morelアルトーグールドハイデガーフーコーベルトルッチ三島由紀夫去勢小黒一正本居宣長森有正池尾和人経済谷崎潤一郎Stijn Vanheuleエマニュエル・トッドショパンスカルラッティトルストイパゾリーニヒッチコックベケットヴァージニア・ウルフ三好達治丹生谷貴志吉田秀和吉行淳之介塩田明彦大岡昇平岡崎乾二郎暁方ミセイ森鴎外武満徹藤枝静男藤田博史西脇順三郎野間易通ウィトゲンシュタインエゴン・シーレエリック・ロランカヴァフィスゲーテジュネスピノザデカルトデリダナボコフハイドンバルトークランボーヴィトゲンシュタイン中上健次中原中也佐々木中写真坂口三千代室生犀星〓田秋聲成島柳北斎藤環東浩紀磯崎新萩原朔太郎金井美恵子鈴木創士AfanassievPierre BrunoSergei KasprovThomas SvolosYuja Wangアドラーアランエミール・ナウモフエリック・ロメールカフカミール・パーリアカンタータキクラデスゴダールgifサドシェイクスピアシオランシュトラウスデュラスドストエフスキードビュッシーバリバールフィンケクローフレーゲフローベールヘンデルマナモーツァルトレヴィナスロスコヴェルディヴェーベルンヴォルフ北野武吉本隆明吉田一穂小津安二郎後藤明生志賀直哉杉本秀太郎松浦寿輝柳田国男歌川国芳正岡子規武藤敏郎渡辺一夫滝口雅子神田橋條治神谷美恵子福沢諭吉老子草間彌生金子光晴須賀敦子飯島耕一鮎川信夫鹿島茂黒田三郎André KertészAnne Sofie von OtterEllie RaglandEvelyne CrochetHenry PurcelJacques LévyLiora GoderLois MarshallMagda TagliaferroMaryla JonasPanzeraRaquel AnduezaRegine CrespinRussell GriggRégine CrespinSteven Isserlisっミレーアドルノアポリネールアルジェリアアンゲロプロスアンリ・ルソーエリオットエリー・ナイカザルスカントールキルケゴールクリスティヴァクリフォード・ブラウンルターグ・ジェルジュクープラングリーグケレーニイコプチェクゴダール、中井久夫サルトルシフシュヴァイツァーシュ・シャオメイジイドジャクリーヌ・デュ・プレセルゲイ・カスプロフタールキニオ・メールチョムスキーデュシャンデュピュイトインビートーマス・マンハンス・ベルメールバタイユバッハオーフェンバルテュス、原久路パレストリーナピケティフェメールフォーレ、ベートーヴェンフォーレ、音楽フリードマンブラームスブレヒトヘルダーリンベルリオーズペルゴレージボルヘスボードレールマグリットマティスマリラ・ジョナスマセル・デュシャンムラデン・ドラームンクメイプルソープメイヤスモディリアーニルソールソーショーペンハウアーロダンロドリーゴヴィヴァルディヴェンダース上田秋成中島義道中野重治丸山真男丹川俊太郎倒錯内海健、神田橋條治勝海舟北原白秋十川幸司千葉雅也原節子吉川洋吉田健一和辻哲郎喜多川歌麿土方巽坂本龍一大澤真幸太宰治安岡章太郎宮台真治宮武外骨富岡多恵子小泉義之小熊英二岡本かの子川端康成彫刻時枝誠記村上春樹歌川広重河本英夫深尾光洋深沢七郎瀧口周造現実神経症田村隆一痴漢石垣りん絵画自転車芦川羊子荒川修作、薄

  5. 2019/04/21 05:05:53 はてなアンテナ - long hope含むアンテナおとなりページ

    2019/04/21 04:16:23 旅する読書日記
    独り言 その壱千五百八拾
    鈴蘭の独り言PSO2滞在記】
    デュエルマスターズ 大会殿堂「第18回 おもちゃバンビCS(2019/4/20)」結果 青黒ロマノフワンショットが準優勝
    田園補完計画 第十七次中間報告書
    恋に落ちるということ 27
    With a Happy Ending
    2019/04/21 04:00:50 10+1 web site|テンプラスワン・ウェブサイト
    2019-04-20
    2019/04/21 02:23:14 内科開業医のお勉強日記
    1 部活サークル
    2 コレクション
    3 ライブバンド
    4 競馬ギャンブル
    5 ゲーム
    6 語学
    7 時事・ニュース
    8 ボランティア
    9 金融マネー
    10 病気・闘病
    ビタミンC痛風を抑える・・・しか・・・ 単回ビタミンC高用量投与...
    痛風CPPDガイドライン calcium pyro...
    rapid ACTH test 検査法提要は私らの検査の...
    SAD PERSONS:自殺リスク評価 精神医学のバックグラウン...
    2019/04/21 01:33:43 BERG!
    1 ボランティア
    2 語学
    3 金融マネー
    4 スクールセミナー
    5 鉄道飛行機
    6 政治・経済
    7 受験勉強
    8 時事・ニュース
    9 イベント祭り
    10 教育学校
    常陸ネスト日本オリジナルホップ使用、”ソラチエール”登場! #beer このブログ記事を...
    ベルク弁当そろってます
    掲載情報♪】文藝春秋より「同級生交歓WEB版が公開されました!ベルク・今香子登場♪ 「文藝春秋」掲載された...
    テイクアウトベルク充実中♪チキンマジックアイスヴァイン
    2019/04/20 23:20:06 革命の日の朝の屑拾い日記
    2019年 04月 20
    さえずり 04202019
    政治批判したいあまり不安の種を不必要社会にまくというふるまいが昨今目立ちすぎる。結局若者から希望を奪っているだけじゃないか。私の関わった「博士号取得者」は大半が「アカポス」を得ているし修士だけで出た者も普通に就職できている。状況があまくないのは事実だがそれだけはいっておく。
    Tweet
    # by mgcollector | 2019-04-20 11:46 | 雑感
    2019/04/20 23:08:59 難波和彦+界工作舎
    2019年04月19日(金)
    曇りで生暖かい一日。8時半出社。「163保田邸」のベランダ製作図が届いたので、戸田にチェックバックを指示。その他の細かな納まりに関する質疑についても検討を指示する。午前中は構造シンポジウムスライド編集を少々。構造前史と、ル・コルビュジエミースなどの箴言スライドに組み込むことにする。12時半に事務所を出て、表参道駅から半蔵門線都営江戸線を乗り継ぎ、東京都庁前駅で下車。第1庁舎ホールで織山和久さん、北山恒アーキテクチャー・ワークショップ狭間裕子さんと待ち合わせ、25階の会議室へ。何度訪ねても東京都庁舎は不合理な建物である。巨大な平面が細かく仕切られて窓のない部屋がいくつも並んでいるし、廊下の幅は太い柱によって凸凹である。13時半から東京都防災都市づくり課による「都有地活用による魅力的な移転先整備事業」の募集説明会参加者は30人程度。1社3人が限度なので10社程度だろうか。葛飾区荒川沿いの木造密集地域にある2カ所の都有地に集合住宅を計画して、居住者を募り、事業として成立させるという事業プロポーザルである。2カ所の敷地について、前半と後半に分けて説明されたが、前半の敷地では集合住宅建築的・コミュニティ的な提案を求めているのに対し、後半の敷地では、計画、建設不動産運営事業者協同参加による提案を求めている。前半の敷地は何とか応募で来そうだが、後半に敷地については、僕たちの応募は無理そうである。配布された説明書を読むと、初めての民活事業とあって、東京都はかなり「石橋を叩いている」感じであるしかし、事業者に依頼後の都庁との関係についての方針が明確でないというポカもある。面倒は見るが口は出さないのが、事業委託本来の姿だが、どうなることやら。16時過ぎに終了。玄関ホールで、来週初めの質疑締切までに各自検討することを申し合わせ、織山、
    論考:「場所人間──トポグラフィの視覚文化論」『10+1 web site』201708(特集「トポグラフィの生成と言説)LIXIL出版2017年8月10+1 website|場所人間──トポグラフィの視覚文化論|テンプラスワン・

  6. 2019/04/21 03:20:16 生きるからにはそれなりに含むアンテナおとなりページ

    2019-04-21
    ウサギかカメでいえばカメ
    日記
    四月二十日、晴れ。
    ゆっくり寝る。
    指輪を受け取る。最後の週末なのでやることがたくさんある。
    PCデータ移行をする余裕なし。イカのフェスやる余裕アリ。
    はなまるうどん
    TSUTAYAディスカスで借りたシティポップの返却期限が近いことに気づいて古いPCを立ち上げてflac化してゆく。イカをしながら。
    パンフの準備とCD取り込みとイカで一日終了。
    mochilon 2019-04-21 03:20
    ウサギかカメでいえばカメ
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    ウサギかカメでいえばカメ

  7. 2019/04/21 02:38:37 ロワジール館別館含むアンテナおとなりページ

    tatarskiyの部屋(26) “無垢少女”へのミソジニー ――小野不由美悪霊シリーズ』のジレンマ欺瞞2017年5月追記3年...
    tatarskiyの部屋(27) 以下の文章は、今年の2月...
    tatarskiyの部屋(22)‐1 今年7月10日過ぎ頃に...
    tatarskiyの部屋(2) “BLからフェミへ”(笑) tatarskiyさんの...
    映画 やおいドイルホームズ tatarskiy クィア 批評 文学 フェミニズム 家族
    オバまん()
    by 春だなあ at 14:08
    # by kaoruSZ | 2018-10-09 02:40 | 批評 | Comments(1)

  8. 2019/04/21 02:13:07 Current - The Criterion Collection含むアンテナおとなりページ

    Love in Bloom: Jack Benny in To Be or Not to Be
    In the one great film role of his career, the comedian and radio personality used his beloved, minimalist performance style to capture the silliness of human vanity.
    By Dan Callahan
    On Film / Features — Apr 19, 2019
    From Canyon Cinema to Outer Space
    On Film / The Daily Apr 19, 2019
    Cannes窶冱 Promising 2019 Lineup
    On Film / The Daily Apr 18, 2019
    Goings On
    Art of the Real 2019
    On Film / The Daily Apr 17, 2019
    Twice Again, Gloria Grahame
    On Film / The Daily Apr 16, 2019
    A Great LA Auteur Gets Candid in a New Documentary Profile
    Legendary independent filmmaker Charles Burnett joins fellow pioneer Robert Townsend for a walking tour of South Central Los Angeles, where Burnett窶冱 most acclaimed movies were shot.
    Inside Criterion / On the Channel — Apr 20, 2019
    A Hidden Figure of the Czechoslovak New Wave Takes the Spotlight
    In this excerpt from an interview on the edition of Diamonds of the Night, film programmer Irena Kovarova talks about the work of one of director Jan Nト嬶ec窶冱 key collaborators, Ester Krumbachovテ。.
    Inside Criterion / Sneak Peeks — Apr 19, 2019
    Performances
    Love in Bloom: Jack Benny in To Be or Not to Be
    In the one great film role of his career, the comedian and radio personality used his beloved, minimalist performance style to capture the silliness of human vanity.
    By Dan Callahan
    On Film / Features — Apr 19, 2019
    Michael Imperioli窶冱 Top 10
    The Emmy-winning actor, best known for his work on The Sopranos, shares his list of Criterion favorites, lavishing special attention on three masterpieces by John Cassavetes.
    Apr 18, 2019
    Dark Passages
    Least Wanted窶認ilm Noir窶冱 Character Actors: Harry Morgan
    In Frank Borzage窶冱 Southern Gothic noir Moonrise, the actor captures a heartbreaking mixture of love and fear with his deeply empathetic (and very brief) portrayal of a deaf-mute.
    By Imogen Sara Smith
    On Film / Features — Apr 17, 2019
    Diamonds of the Night: Into the Woods
    Injecting the Czechoslovak New Wave with postmodern rage and formal risk, Jan Nト嬶ec窶冱 debut feature is a merciless look at human consciousness under siege.
    By Michael Atkinson
    On Film / Essays — Apr 16, 2019
    Lucid Dreams: A Conversation with Bi Gan
    With a new film in theaters and two early works on the Criterion Channel, the Chinese wunderkind talks with us about the challenges he窶冱 faced while forging his idiosyncratic path through cinema.
    By Andrew Chan
    On Film / Interviews — Apr 15, 2019

  9. 2019/04/21 02:04:37 nmnm-i - はてな含むアンテナおとなりページ

    プリウスの「シフトレバー」は問題なのか?事故から数... 今回の池袋事故とは別にプリウスコンビニに突っ込んだりする問題は以前から言われていた。確かに変わったシフトレバーだった。マニュアル車レバーのようで、しかオートマ免許でも運転できるのだ。初めて乗ったときは戸惑った。(試乗会だったので助手席の係員にいじってもらいながら運転した。)今まではコン...
    AAAリーダー浦田直也逮捕 女性暴行疑い - ... 都内女性暴行したとして、警視庁20日、男女6人グループAAA」のリーダー浦田直也容疑者(36)を逮捕していたことが関係者への取材で分かった。
    安倍首相 吉本新喜劇に飛び入り出演…場内びっくり、歴... 安倍晋三首相が20日、大阪なんばグランド花月(NGK)で行われた吉本新喜劇の公演に飛び入り出演した。歴代総理がNGKの公演に出演するのは初めて。座長すっちー(47)、ベテラン池乃めだか(75)、清水けんじ(43)、高橋靖子(51)らとともに舞台に立つと、場内は騒然とした。 【写真】警備にどこ...
    後世に残すべき小説ランキングベスト100を小説家に... 恥ずかしい話だが、俺は20代前半の時小説雑誌新人賞に書いた小説投稿するということをしていた。 初めて書いた小説が予選を突破したので、頑張ればいけるんじゃないかと思っていたが、書けば書くほど結果は悪くなっていき、ついには一次予選を突破することさえできなくなった。 自分では何がダメだったのかもわから...
    AAAリーダー浦田直也逮捕 女性暴行疑い - ...
    母子死亡事故 運転の男性はふだんも操作に手間取ると話...
    賞味期限切れ商品」を売るスーパー大阪食品ロ...
    校長セクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に...
    安倍首相 吉本新喜劇に飛び入り出演…場内びっくり、歴...
    経団連会長終身雇用を続けるのは難しい”(日本テレビ...
    2019/4/20寝屋川駅前自民党応援演説会場で #市民...
    なんか奴隷捕虜がやってる、謎の棒を回す仕事の話 - ...
    池袋の母娘の死亡事故メディアが「容疑者」と報じな...
    腸内微生物移植が、自閉症スペクトラムの症状を軽減...
    なんか昔はよく「考え方」とか「ライフハック」とかそ...
    黒木玄 Gen Kuroki on Twitter: "アンケート とある数...
    しょうがいね:先輩に言われてやる気を失うセリフ、1...
    Netflixゲーム版みたいなサービス作ってみました」...
    ヒトリエ wowaka音楽シーンにもたらした“発明” ロッ...
    俳優女優名鑑シリーズ錦戸亮錦戸亮の多岐に渡...
    ペヤングやきそば専用のホットプレートが入荷、価格は2...
    スキウサギさよならスキウサギ
    俳優女優名鑑シリーズ錦戸亮錦戸亮の多岐に渡... 俳優女優名鑑シリーズ錦戸亮』 こんばんは、M&Oです。 今回のM&Oの俳優女優名鑑シリーズは『錦戸亮』さんです。 ちょうど映画羊の木』を観させて頂きましたので書かいていきたいと思います。元々好きな俳優さんですし。 錦戸亮さんと言えばジャニーズジュニアの時から頭角バリバリ現していて、僕も男ながらにその存在錦戸亮さんがジャニーズジュニアの頃から知っていました。めちゃくちゃ目立っていましたからね、当...
    動員と大会数でみる2018年日本プロレス新年度も始まりはや3週間も経った今日この頃ですが皆様いかがお過ごしですかね。なんだか年度末もですけど年度初めも年度初めで「やることが…やることが多い…!」となっている気がするやつ、なぜなのか。 まず2018年度のプロレス団体上位10社の国内総観客数をグラフ化してみました。予想通り新日本プロレスが圧倒的ですね。これにグッズ販売の売り上げやネット配信の利用料を加えるともっと差がつくのですが、まずは会場にお客さ...
    終身雇用の話をするときに最低限知っておきたい4つの... headlines.yahoo.co.jp このニュースを見て、みんながツッコミを入れまくってますね。日本独自雇用形態は「終身雇用制」「年功賃金制」「企業別労働組合制」の三つ(新卒一括採用を含めると4つ)が柱とされており、すでに後者二つは多くの企業崩壊していたので、終身雇用も当然ながら維持できないという考えはみんなが意識しており、そのことを経団連トップが述べるということはむしろ意義があることでしょう。しかし、そ...
    田中樹くんに贈るアニバーサリーファンレター 〜入所11... 樹、入所11周年おめでとう。 僕は君のファンになったのはつい最近だけど。それに30超えたおっさんだけど。 でも本当に心から君のことを、 SixTONESのことを応援しています。 きっと、絶対にワクワクさせてくれる。そう確信しています。 本当に大きなグループになると信じています。 樹の今日ブログを読みました。 うん。デビュー、僕も期待しすぎちゃってました。 誰よりも飛躍を願っているのは本人たちだと思うけど、 きっと色...
    論文を一度も書いたことがなかった大学生が専門外の分... みんなおはエコゴミクルーン(@DustCroon)です。 みずほ学術振興財団の第60回懸賞論文法律の部)に「仮想通貨に関する法的諸問題」というテーマ論文投稿したところ、3等を受賞いたしました。ありがとうございますエコ pic.twitter.com/0HlOecA3Xq 〓 ゴミクルーン (@DustCroon) April 14, 2019 懸賞論文に応募したら受賞してました。ありがとうございます。 僕は今まで「論文」を書いたことがありませんでした。せいぜい...
    AtCoder Jobs転職した prd-xxx.hateblo.jp海竜事を読んで思い出しましたが、僕も2ヶ月ほど前に AtCoder Jobs を利用して転職したので、その時のことを書きます。この転職に満足しているので、他の人が AtCoder Jobs を使う際の参考になれば幸いです。 AtCoder Jobs を使う前 前に働いていた会社 SoundHound Inc. は AI スピーカーを作っている会社で、G●●gle や Amaz●n と正面から競合していたので、「俺はレッドオーシャンで血で血を洗うような戦い...
    認定スクラムマスター(Certified ScrumMaster)を取得し... いまお手伝いしている会社スクラム導入を支援していて、自分スクラムマスター(兼開発者)をやっている。 これまでにスクラムに関する本はいくつか読んできた啓太経験もあったが、改めてスクラムについて深い理解を得たいと思い認定スクラムマスター研修(以下、CSM研修)に申し込みをした。 取ったどー! pic.twitter.com/FfEh0OCOdc〓 すーさん二号 私は6月まで夜飲みにいきません (@suusan2go) April 18, 2019 研修について ...

  10. 2019/04/20 23:59:56 はてなアンテナ - jtmのアンテナ含むアンテナおとなりページ

    2019/04/20 13:24:27 ばーさんがじーさんに作る食卓
    [番外] とっておき(3) お上りさんデート sesentaです。病院...
    お花見のおべんとう 毎年お目にかけている、う...

  11. 2019/04/20 23:08:59 難波和彦+界工作舎含むアンテナおとなりページ

    2019年04月19日(金)
    曇りで生暖かい一日。8時半出社。「163保田邸」のベランダ製作図が届いたので、戸田にチェックバックを指示。その他の細かな納まりに関する質疑についても検討を指示する。午前中は構造シンポジウムスライド編集を少々。構造前史と、ル・コルビュジエミースなどの箴言スライドに組み込むことにする。12時半に事務所を出て、表参道駅から半蔵門線都営江戸線を乗り継ぎ、東京都庁前駅で下車。第1庁舎ホールで織山和久さん、北山恒アーキテクチャー・ワークショップ狭間裕子さんと待ち合わせ、25階の会議室へ。何度訪ねても東京都庁舎は不合理な建物である。巨大な平面が細かく仕切られて窓のない部屋がいくつも並んでいるし、廊下の幅は太い柱によって凸凹である。13時半から東京都防災都市づくり課による「都有地活用による魅力的な移転先整備事業」の募集説明会参加者は30人程度。1社3人が限度なので10社程度だろうか。葛飾区荒川沿いの木造密集地域にある2カ所の都有地に集合住宅を計画して、居住者を募り、事業として成立させるという事業プロポーザルである。2カ所の敷地について、前半と後半に分けて説明されたが、前半の敷地では集合住宅建築的・コミュニティ的な提案を求めているのに対し、後半の敷地では、計画、建設不動産運営事業者協同参加による提案を求めている。前半の敷地は何とか応募で来そうだが、後半に敷地については、僕たちの応募は無理そうである。配布された説明書を読むと、初めての民活事業とあって、東京都はかなり「石橋を叩いている」感じであるしかし、事業者に依頼後の都庁との関係についての方針が明確でないというポカもある。面倒は見るが口は出さないのが、事業委託本来の姿だが、どうなることやら。16時過ぎに終了。玄関ホールで、来週初めの質疑締切までに各自検討することを申し合わせ、織山、挟間両氏と別れて17時前に帰社。戸田と打ち合わせ「163保田邸」のベランダその他に関する回答をまとめてオンサイトに返信。矢橋さんが、金物や耐力壁の検査報告書を共有ファイルにアップしたのでチェックした旨を書き込む。
    実在とは何か』を読み続ける。20世紀初頭の量子論は、それまでの確定的な実在観に代わり、確率論的な存在論を生み出したという。エットレ・マヨラナの失踪は、確率論的な存在論に対する反論を、身を以て示そうとしたのではないかというのがアガンベンの仮説である物理学者ならではの発想だが、そのリアリティ常識人である僕には届かない。夜半就寝。
    快晴暖かい一日。7時前に起床。7時過ぎに1階の食堂日本食の朝食。大津駅すぐ近くのビジネスホテルなので宿泊客で一杯。東南アジア中近東の人が多い。部阿北瓩蟶鯑の日記を書き込む。昨夜、Uさんから敷地権利証の所在に関するメールが届いたので、今後の作業についての説明メールを返信する。敷地区画整理区域内にあり、通常とは異なる申請手続必要なので、必要書類の送付を依頼する。8時半にホテルをチェックアウトし、ロビー保田夫人と待ち合わせ、車で「163保田邸」の現場へ。建方2日目で、大工8人は屋根断熱パネル上に防湿シルバーシートを敷き込み、その上に通気小屋組を組み立てる作業を開始している。初めての慣れない仕事のようで少々手間取り、昼までにようやく敷土台、束立、母屋の設置まで進む。昼休み中に完成模型大工さんたちに見せたせいか、昼食後の作業は急ピッチで進み始める。母屋の上に垂木を載せる作業を続け、垂木の鼻先につなぎ材を打ち付けたところで、ようやく軒庇の形が見えてくる。現場監督坂本さんに聞くと、今日は野地板の留め付けとルーフィング張りまでやるそうだ。建方には、昨日から8人の大工が参加しているのだが、構法と納まりの全体を把握しているのは坂本さんだけなので、彼の指示で8人がテキパキと働き、作業の滞りがまったくない。17時半に今日工事が一通り完了する。その後の工具やゴミの片付け作業を具に見ていて、手際のいい-2019年04月03日(水)

  12. 2019/04/20 20:10:14 秋日和のカロリー軒 - Yahoo!ブログ含むアンテナおとなりページ

    がんばれ 小さき生命いのち)たちよ
    NICUサポートプロジェクトチーム
    海のあるLife Style
    岩上謙介

  13. 2019/04/20 17:59:18 土居義岳のリハビリ建築ブログ含むアンテナおとなりページ

    引っ越し
    拙ブログは転居して継続します。
    https://yoshitake-ntiku.hatenablog.com/
    ここはメンテしつづけます
    2019.05.01 00:00 | 固定リンク| コメント (0)
    Tweet
    2019.04.08

  14. 2019/04/20 16:25:46 岩 崎 建 築 研 究 室 ・ 日 誌含むアンテナおとなりページ

    Tweet 0
    Tweet 0
    Tweet 0
    Tweet 0
    Tweet 0
    Tweet 0
    Tweet 0

  15. 2019/04/20 13:45:26 木下長宏のウェブログ - Yahoo!ブログ含むアンテナおとなりページ

    訪問者652206
    オール巨人
    チーム森田の“天気で斬る!”
    チーム森田

  16. 2019/04/20 03:04:50 傷んだ物体/Damaged Goods含むアンテナおとなりページ

    Movie/Memo(1306)
    (04/19)荒野にて/僕らは廃馬を撃つ
    2019年04月19日
    荒野にて/僕らは廃馬を撃つ
    オフィシャルサイト
    15歳のチャーリーチャーリープラマー)が歩いていく苛烈マージナルラインと、人間存在など意に介することなくひたすらそこに在り続ける原野純粋な孤高と、彼が横断していくその聖と俗の出会場所に湛えられた、生きることの責任としての孤独とその透明な哀しみこそが人間本質であることをアンドリュー・ヘイは希望の色として染めようとこの映画を撮ったのだろう。勤勉を褒めるデルスティーヴ・ブシェミ)に、しかし食事のマナーを豚のようだとたしなめられるシーンで、それを言われても腹を立てるでもなく小さく笑うだけのチャーリーには、卑ではないが粗にして野のまま育たざるを得なかった小さな闇の気配がうかがえて、細くて脆い綱の上を本人だけがそれに気づかないままうつむきがちに歩いていく姿は、アメリカが灯す最後イノセンスがゆらめいているようにも見えたのだ。それがアメリカ流儀だとばかり、そんなものは早いところ吹き消して闇の中を歩く術を覚えろと彼なりの誠実で忠告するデルや、孫娘の体型をジョークネタに笑い飛ばし、お前も軍隊に入って国に仕えたらどうだと初対面のチャーリーをつつくケンドール氏、それが規則であれ父を喪ったチャーリーを即座に養護施設につなげようと働きかける医師チャーリーが稼いだ金を奪おうとするシルバースティーヴ・ザーン)、といったチャーリー路上に追い立てるのがみな白人の男たちであったことを思い出してみれば、もちろんそこに父レイトラヴィス・フィメル)が含まれるのは言うまでもなく、そうした白人の男たちの社会で生きる彼女なりの諦めや苦渋を経て「チャーリーピートペットじゃないの、ただの馬なのよ」とチャーリーを諭すボニー(クロエ・セヴィニー)や、アイスクリームをそっとおまけしてくれるダイナーのウェイトレス食い逃げを見逃してくれたレストランウェイトレス、よくやってくれたからフルで働いてくれないかと笑顔で話すメキシコ人の塗装屋、といった分断された境界の向こうで生きる人々こそがチャーリーを気にかけていたことを忘れるはずもなく、ワタシたちはどれだけ汚されたとしても自分自分を汚すことはしないのだという真のアメリカ矜持チャーリー目的地へと繋いだに違いないと思っている。冒頭で、どこかへ向かうわけでもなく、もちろん自身に課したトレーニングとしてですらなく、ただとにかくここが現在地になってしまうことへの不安や恐れを振り払うかのように走っていたチャーリーは、たどり着いた目的地でもなお走り続けている。冒頭ではチャーリーを励ますように並走していたカメラは、チャーリーをそっと見守るように後ろから追い続けるのだけれど、そこを目指したわけでもない道の真中でふと立ち止まりこちらを振り返ったチャーリーの表情にあったのは、かつて海辺アントワーヌ・ドワネルが浮かべた淋しさ(lonelinessから孤独solitude)に向かう流転の徴にも思えたのだ。それは、自分が失ったもの、失わせたもの、失わさせられたもの、それらすべてへの悔恨と怒りとに訣別しなければ自分はどこにも行けないことを知った少年の精一杯で虚ろな懺悔ではなかったか
    posted by orr_dg at 16:55 | Comment(0)| Movie/Memo| |
    殺し方や殺され方は描ける。なぜ殺されたかについて言えば形而下としては描けるけれど、なぜ殺したかについては現場の再現のうちに描くことは困難に近い。それを描こうとするには『エレファント』のように犠牲者側を背景とするしかないし、それとて結局は形而上を装った形而下的な処理に過ぎない。ヴィルヌーヴ『静かなる叫び』は両側から攻めようとした好例ではあるけれど、事件の細密な再現がポルノ化しないよう着せた服がややスタイリッシュに過ぎて余白ですらがコントロールされた気もしてしまう。犯行再現もの根底にあるのは本音で言えばスリルサスペンスの間借りであって、断罪や鎮魂を掲げるのがある種のアリバイのようなものだとすれば、無い袖を振って虻蜂取らずになるよりは被害者のメランコリーを叩き鍛えることでレクイエムの強度を増す手法確立したのがピーター・バーグで、実録ものであるにも関わらず事実を再解釈/再構築する狂言回しとして架空キャラクターすらを動き回らせる潔さ/あざとさは、俺が鎮めようとしているのは犠牲者やその家族はもちろんのことすべてのアメリカ国民なのだという確信をてらいなくぶち上げていて、好みの問題はともかくこのジャンルでの豪腕に現状で並ぶ者がいないのは確かだろう。してみると、カヤ(アンドレアベルンツェン)という架空キャラクターをしつらえて自己犠牲と混乱と絶望をつづれ織りにすることで、あの日あの島で起きた悲劇犠牲者とその家族や友人たちを第一義に鎮めてみせようとする手法ピーター・バーグ的なケレンを見たのは確かであるし、マグナスアレクサンデル・ホルメン)がカヤとかわす「家に帰れたらケバブ食べに行こうぜ、うまい店知ってるんだ、約束な」あたりのいかにもな死亡フラグの脚色に張りつめた時間が緩んだこともあり、その後に訪れる死が不条理を手放してしまっていた気もしたのである悲劇をもたらす側については、ほとんど発砲音のみの存在と化してただ一度だけそのシルエットがロングショットで映されるにとどまりピーター・バーグの上をいくさらに徹底的な記号化が推し進められている。カヤが森の中で出会った瀕死の少女の顔色が次第に土気色へと変わっていくあたりはデジタル処理の恩恵なのだろうけれど、そういったポストプロダクションの気配によって72分間ワンカットという現-posted by orr_dg at 18:31 | Comment(0)| Movie/Memo| |

  17. 2019/04/20 02:55:19 The Stuff Dreams Are Made Of含むアンテナおとなりページ

    Classic Movies
    Podcasts for Classic Film Fans: April Round-up

  18. 2019/04/20 01:25:16 boid net含むアンテナおとなりページ

    2019.4.19
    宮崎大祐監督作品『TOURISM』7月より全国順次公開!
    MOVIE

  19. 2019/04/19 19:31:15 this is a what含むアンテナおとなりページ

    Create a free website or blog at WordPress.com.

  20. 2019/04/19 03:49:21 映画ストラット含むアンテナおとなりページ

    1 コレクション
    2 ゲーム
    4 健康医療
    5 ライブバンド
    6 スピリチュアル
    7 経営ビジネス
    8 法律裁判
    9 ボランティア
    10 政治・経済

  21. 2019/04/18 16:24:25 [おじさん天国][R18 LOVE CINEMA SHOWCASE VOL.2]公式BLOG含むアンテナおとなりページ

    2019年4月18日 (木)
    岬の兄妹
    ベローチェ、考える。チキンラーメン野菜入り食う。自転車渋谷へ。再ベローチェ、考える。アップリンク渋谷「岬の兄妹」片山慎三監督、ようやく見る。本気の映画はいだって感動する。和田光沙のおっぱいキレイでびっくりした。煮込みと白和え食う。子供風呂入る。再々ベローチェ、考える。
    ヒマすぎて不安になる。
    2019年4月18日 (木) 09時58分 いまおか日記 | 固定リンク| コメント (0)
    Tweet
    «ファスビンダー
    岬の兄妹

  22. 2019/04/17 04:43:40 日暮し地図含むアンテナおとなりページ

    表示できません
    イイネ!
    0
    イイネ!の取り消し0
    99文字オーバーしています
    コメントしました

  23. 2019/04/17 02:41:26 Living Well Is the Best Revenge含むアンテナおとなりページ

    このブログ更新通知を受け取る場合はここをクリック

  24. 2019/04/16 21:57:21 La.La.La含むアンテナおとなりページ

    2019.04.16 Tuesday
    オーバーロードZ』
    JUGEMテーマ映画
    制作年:2018年
    上映メディア劇場未公開
    制作国:アメリカ
    上映時間:89分
    原題NAZI OVERLORD
    配給:アルバトロス
    監督:ロブ・パラティーナ
    主演:ドミニクスウェイン
    トム・サイズモア
    グレッグ・ファーマン
    アンドリュー・リバティ
    ノルマンディー上陸作戦直後、米軍ロジャース大尉は極秘任務を命じられた。生物兵器研究
    権威で、ナチス拉致された女性科学者エリス博士を救出する危険作戦ロジャース率いる
    特命部隊ルーマニアに飛び、ナチス研究施設の古城に潜入する。だがそこで出逢ったエリス
    士は、ナチに寝返って禁断の研究を完成させようとしていた。それは、病原体を仕込んだ虫の大
    群を世界にバラまき、人類死滅させ、ウィルス作用で蘇った‘死者の軍団’の力で世界を支
    配しようという、悪魔の計画だった……。
    Read more ...
    Tweet
    | 18:41 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(0) |
    オーバーロードZ』 (04/16)
    MOVIE】 (3554)
    April 2019 (1)

  25. 2019/04/16 03:15:44 Blog | Society6含むアンテナおとなりページ

    織vロH(E6ァWロ>MPシ_lヒス%Yイユ%ロ*偽啝Z $a 湛nッ5ソア゜ホモ浅)%’”2H J、ェvOサォ!0ッ倉ヘ^鵄O酩lMワW柔證゛hソトス&pモfNト’。薜9スE)゜/坤h>゜ロ ュ1沽?溂 (ユ9瘻ノ,゜矯”~拓/ャア栽胃pf慙ヲ,織優B「ム|ソ苡梏2、網!亢3エ楯舐サ3ョy ヒフ@>サェ~8Z鯤rlオロ’弐/ルo Qn汝レtロ警・Zモレュユ{ラヌ麁頡戰聿テラッ岶ホQッqrRォヨケ江;矧替ホ皇G笶ZオY-ウ謁f#エL暦キr奪 姆ワハq涌ヌセヌ=`。ニチuェl }rwク礇dレソtu`*カP_トuセナo゜ニ(疋fmHYgリウァYリーフdeセ~{駄侘+Cモ゜ソ:朗Om」V献ДNッ /・6ヨ yマスL剔巴Bl絅罐蝮煥>>僖3賃GO1ケ_?Ye: ヌOヘ`D¥>轡Lwソx罐A}遞f、ヨVニ&’髄+V>Jヤ S違~ ゛Ps洪L*S泥壕=0_ナP「C嚮?E、P苙=スqウ)堯$Sq7b/b・P.ナjスーリMャ樵檢癆 昨Eョdオ峨!ヨ^ュニ2ャ殄ソ。W#。被}T`圍40*0ヒ~コe7+ヒ2J;、 qネ8孀Aア!K-ラアョx箝B戰孜`i8S@{鐫?J|tAヌナ(FU7/トL枯QZ0堡ー/キカム鴟Hニ楳ゥ疔Jナ}(6穡(ヨソIニマラb゛tyqRuォ hp7ヲネ¥ x PpO+エ3H5”リ 殖祠蛮V統ォD m¥鐃ーサワ^uク4マeケP蘖ヒ^V{j僉L ?「リE]_4nFpa~ g :タァ~ョ旒X;Nリ%、ヘu崇>タQ¥tネj執Iコョ>エ篏┸オv゜キ4W ゥTン葛麈>ヤンヤSa吹Y・iォ、]ツロハ肯!ィ・鶺視゛5∃咾) 材9ム,犲bラメ燃ラ悌*”ァシ】7 f~35X薯$゛%) t Gtヨ;燼5N)凝8E鳬8! )ホYm ミ゛Z@チユ#゜Oq!8’*Q↓ワ!mkオu モ&マd,セPa伶ララ:6{2pSゥ`Kdェfヲ薊O栗ュ・ン ゛5惑。8キゥPーミ+> . 檗ユ襦8l限」マヘモnョ2ワ1ベ櫂蒟)wwI 鞘屮優I殘WJ 索EZー隠碩゛ニ)ヤ、ネ.!C夥タ蔭哀!ムy漬禀lーCウミn>ノヨ ヒ せ`括W4x0f89ノ¥Эe酘^b/k加俟ユ.I勧-Rv nk厦L絹=ン,{シヲト4$w tッコDラエス.ヲ醢 桧0籥ヤFィ、筺疋[zu 悄錺DYd緕JラrコソDκ?ヒUイ95ォX&雖ts]C虜タ3jrフンiメ齎O~@g。j乢+#JNx譖カ」]粐x@モス 」灰 9Jpdオッセエ肉Cvカ*}ナ襄革リアkZ|DiLクV遡 筺徙/闔ネ直#@eス 宗JXモケュユC亂.,#蓋 n*ッKウ曼QB シ{6ケ Qホ」VBクホaワ堤3ク哺5薀+o|yKル箏n簫|z扠=.O゛艾ニ)「~ス6=*瞞ウ9^ 4Pcp!H乾9u ケ}ェh ixムp:E{’チ吉eワ尊`SワBB*zZルエテ(ゥ’ミョ゛キH・rSu哩離ホpя?、ワミ?・ハ%豎?ケ/lナ{W凧TR}H聹軈陂踊:コ0ィツg焼,鋸ー遠i珠Bナメイhト ゛@熾LЦ鷹Z3ラ向@ホキ騫?テBモn。妊奈吋4XbヒR ウh鳬2靹チン観qオ綏N竹+瓮_I抒 e珈倏ナノ團_6ヘサ弍ヘr、4XノP鷁ス ト慎ス縢ア肴5過0ョ 絅n コgホG!ン イ[Ф董ッ*&OZmナ曷 *|pマ’@y檗ΥォTj]8奪濫Kーゥエナ:!(tm・$h5ハェモウAマ&=[%gシSカ)0ノ/タ&?O鍬bハネキタiレxェへ濂 7優奪♯sィッチ”r1H拐O#}>wq闇)dU|~fs謄#0悧暘シ萎fゥ!@Cu]シタT厰?臣ム ムコ5打%:}fL」梯咼LMモK3ェクリト)瓊ハ竚Pェi飮&>工2テ.遐ォノ4シN`/オタ兵iシミサ;ウy”I*Nk゛ノェ犢xe7シLh”9棋 OU|2N_ハメッゥべh71脈_ハナ⇒dヨNャェ鬮 S|9i01┥nカВキi4:4ョィ”拈ー y-~M9レクラ&Pル

  26. 2019/04/16 02:17:28 世田谷村スタジオGAYA日記含むアンテナおとなりページ

    世田谷スタジオGAYA日記

  27. 2019/04/16 00:28:08 in and out program含むアンテナおとなりページ

    04.15
    Mon
    人間の本性
    ウィニコット
    D.W.ウィニコット 著 『人間の本性』
    続きを読む
    0 0
    04.15
    Mon
    アディクション教科書
    アディクション
    アントニーモス 著 『アディクションメカニズム
    続きを読む
    0 0
    精神疾患 (116)
    アディクション (16)
    対象関係論独立学派) (104)
    ウィニコット (41)
    人間の本性 (04/15)
    アディクション教科書 (04/15)

  28. 2019/04/15 00:35:05 Daily Life含むアンテナおとなりページ

    iseda503 at 10:53|PermalinkComments(0)│ 0

  29. 2019/04/13 07:59:38 The Official Community of Rufus Wainwright含むアンテナおとなりページ

    Terms of Use |
    Contact |
    Co2 Neutral

  30. 2019/04/13 02:19:38 Silva Speculationis 含むアンテナおとなりページ

    生命自然コスモロジー
    動物論理
    19 年 4 月 12 日 sxolastikos
    海里箸海輒椶鯆未靴討い襪里、プルタルコスの『モラリア』から第63論考「陸生動物と水生動物のいずれがより賢いか」(底本:Plutarque, Oeuvres morales: Traité 63, LR17;intelligence des animaux (collection des universités de France), trad. par J. Bouffartigue, Les Belles Lettres, 2012)。まだざっと前半のみ。動物人間とのあいだに明確に線引きをするプラトンアリストテレスさらにはストア派などと違って、プルタルコス動物に不完全ながらある程度の理性・知性の存在を認めている。それを示すため、この対話編では様々な動物の諸行動について言及する。それらを実例として、動物のもつ知性的な面を言い立てていく。
    たとえばトラキア人たちが凍った川を渡る際に、キツネを参考にする話が出てくる。キツネは川の近くまで来て、耳をそばだてて、氷の下を水が流れている音がすれば、底まで凍ってはおらず氷は薄いと推論し、歩みを止めるとされる。プルタルコス(というか、対話編の登場人物であるアリストティモス)はここで、「音を出すものは動いている。動いているものは凍っていない。凍っていないものは液状である。液状であるものは抵抗力がない」という弁証キツネにおいて成立しているのだとみなす。あるいはまた、歩いている犬が岐路にさしかかる際、その犬は選言的(!)に、次のような三段論法を繰り広げるのだ、と。「(追いかけている)獣は、この道、あの道、もう一つの道のいずれかを行った。この道とあの道でないのは確かだ。よってもう一つの道を通ったに違いない」。
    海里△燭蝓△まり言語的な析出に依存した推論形式の記述だという印象はぬぐえない。そうし真祐崚な言葉依存した弁証法的な推論が、動物においてどこまで正当なものとして働いてはいるのかはわからないが、動物判断もっと瞬時に、いわば短絡的になされている印象もあるわけで……。こうしたステップ・バイ・ステップでの分析的な推論構成は後付けにすぎないこと、そしてそれをもってはじめて「理性的」と評されることには、やはりどこか微妙違和感がないわけでもない……と。自分でもあまり整理できていないが、動物体現する論理性は、それだけで大きな問いを投げかけていそうに思える。
    共有:
    クリックして Twitter で共有 (新しいウィンドウで開きます)
    Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます)
    クリックして Pocketシェア (新しいウィンドウで開きます)
    動物論理

  31. 2019/04/12 21:01:45 読書猿Classic: between / beyond readers含むアンテナおとなりページ

    イチオシは、モームの『読書案内ー世界文学』です。抱腹絶倒です。次の記事で紹介しました。https://t.co/ZS7ZUwIswI#マシュマロを投げ合おう https://t.co/lFQLu8QvFo pic.twitter.com/rXQSSEqcau
    〓 (@kurubushi_rm) 2018年4月1日
    911.104
    また古い本を勧めてと言われそうですが、佐佐木幸綱短歌に親しむ NHK短歌入門』がよいと思います

  32. 2019/04/11 20:34:50 新着切手情報 一覧 - 日本郵便含むアンテナおとなりページ

    x
    日本郵便トップ > 切手
    普通切手をはじめ、人気のキャラクターや美しい自然風景など、さまざまな題材を描いた特殊切手や、地域の特色に富んだオリジナル フレーム切手など、バラエティ豊かな切手をご用意しています
    また、お気に入り写真などから自分だけのオリジナル切手作成できる、オリジナル切手作成サービスもご利用いただけます
    郵便局で常時販売している切手です。さまざまな郵便料金に対応した切手のほか、慶事用・弔事用の切手もご用意しています
    特殊切手ふるさと切手グリーティング切手
    季節のデザイン切手や様々なテーマシリーズ切手など、最新の切手情報をご紹介します。
    オリジナル フレーム切手
    全国の郵便局で販売するフレーム切手の販売開始日や販売郵便局商品画像等の情報掲載しています
    オリジナル切手作成サービス
    あなたお気に入り写真手書きイラストで、世界に一つだけの切手シートを作成しませんか?
    1997年2017年度に発行した特殊切手や、地方の特色ある風物を題材にしたふるさと切手の発行一覧と発行計画をご覧いただけます
    関連情報サービス
    郵便局にゆかりのある風景や名所を描いた風景印を紹介します。
    イベントや催物にちなみ、期間限定で押印できる小型印の情報掲載しています
    郵便局で常時販売している通常はがきや、年賀はがきなどのくじ付きはがき、郵便書簡などをご紹介します。
    ゆうパックスマホ
    ゆうパックがトク・ラク・ベンリになる
    スマホアプリができました!
    母の日ギフト
    定番カーネーションや季節の花、スイーツ
    おすすめギフト豊富にご用意しています
    配達のお申し込み
    配達のお申し込み
    検索したい文字列入力してください
    よくあるご質問・お問い合わせ

  33. 2019/04/11 15:06:41 Yahoo!ブログ - 猫とダンボール城含むアンテナおとなりページ

    元号
    https, 季節外れ, 紙幣, youtu, お札, 北里柴三郎, 花冷え, FC2ブログ, 渋沢栄一, 真冬, 夜桜, 寒の戻り, みぞれ, 桜並木, 逆戻り, 墜落, 令和, 平成最後, 津田梅子, 元号

  34. 2019/04/10 23:43:32 真魚八重子 アヌトパンナ・アニルッダ含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    真魚八重子 アヌトパンナ・アニルッダ
    2017-02-17
    バッドエンドの誘惑 映画一覧
    anutpanna 2017-02-17 00:00
    バッドエンドの誘惑 映画一覧
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2016-11-27
    彼女を。
    anutpanna 2016-11-27 00:00
    彼女を。
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2016-08-20
    『炎のごとく』感想
    cinema は行
    anutpanna 2016-08-20 00:00
    『炎のごとく』感想
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2014-09-18
    最近仕事まとめ
    work
    anutpanna 2014-09-18 00:00
    最近仕事まとめ
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2014-01-05

    anutpanna 2014-01-05 00:00
    以下、10年前に書いた『歓びの喘ぎ 処女を襲う』の再録です。====================…
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2013-01-07
    『鉄と鉛』感想
    cinema た行
    今度、シネマヴェーラで上映があるらしいので、11年前!に書いた感想文をアップしておきます。内容が古いし、文章もこなれてませんがご容赦を。あと、敬称がムチャクチャかと思います
    ====================
    『鉄と鉛』
    東映東映ビデオ監督脚本きうちかずひろ 撮影:仙元誠三 照明:渡辺三雄 美術今村編集田中修 出演:渡瀬恒彦 成瀬正孝 宮崎光倫 岸本祐二 竹中直人(’97)
    和製ハードボイルド映画の傑作。非常に評価が高い作品で、2年後にきうち監督の新作『共犯者』が公開になった際、月刊シナリオ』ではこの『鉄と鉛』の脚本を改めて掲載していました。きうち作品独自映像美も、この作品で完成をみたと思います
    内容。ある日、探偵渡瀬恒彦の元に、刑事事情聴取に訪れた。探偵が先日ある女(白島靖代から依頼を受けて捜索した男が、依頼者の女によって殺されたという。そして、死んだ男はやくざの浜健組組長・浜中平泉成)の一人息子・浩一だった。
    翌朝、探偵を一人の少女が訪ねてくる。「行方不明の兄を探してくれませんか?」と頼む彼女しかし、そこへ浜中とその舎弟の矢能(成瀬正孝)が入ってくる。ただならぬ雰囲気を察知した少女が慌てて出ていくと、ソファ腰掛け浜中はおもむろに言い出す。「孫が死んだ。浩一の死を聞いた妊娠中の嫁は流産しかけた。孫は保育器の中で産声を上げることも出来なかった・・・。俺に子供は浩一しかいない。もう、俺はこの手で永久に孫は抱けない。」だから、「おまえには、死んでもらうことにした」。
    探偵に言い渡された余命は22時間3分浜中の孫が保育器で生きていた時間だけだ。浜中たちが出ていった後、探偵少女の依頼を受けることにした。彼は情報屋から聞き出して、少女の兄・洋一(宮崎光倫)がつるんでいるという、金光岸本祐二)のアジトへ向かう。その探偵の様子を監視し続ける矢能。しかし、ちょうど金光小学生誘拐しており、殺害されかけた子供を救おうとして探偵は怪我を負ってしまい、矢能は何故か彼を救出する羽目になる。しかし掌を撃ち抜かれながらも、探偵はその子供に「絶対助けてやる」と約束をしたため、タイムリミットまで命をかけ、ひたすら子供の救出に向かう。その様子に次第に矢能も惹きこまれ、二人は全身全霊で金光子供行方を追いかけていく・・・
    きうちかずひろの前作『JOKER ジョーカー』は、まさに<実存>という言葉が相応しい、若者存在証明を表した映画でした。ただ銃の重みや冷たさにある言葉以前の現実感、発砲の瞬間にこそありのまま己が顕在化する、主体の閃光のような瞬発的獲得がある作品で素晴らしいです。が、あんまーり若者に興味のないわたしは、自己はもうどうしようもなく<在って>、その自分ができること、目先の責任を果たすことだけに没入し命を賭けるおとなの男の方が、好きなのです。
    探偵金光アジトからなかなか戻らず、しびれを切らした矢能が忍んで行ってアジトの窓から中を覗くと、血まみれの探偵と洋一と、目隠しに猿轡をされた子供が転がっている場面があります。次のカット、窓から身を離したとたん成瀬正孝が逡巡の表情はなく、無造作に銃を連射するシーンがすごく良くて、発砲はあくま手段でそこに己の魂の閃きがあるわけではないので、ほんとにタメとか一切なく流れるように行動に移るのです。それがとてもイイんだ。
    映像の美しさも特筆すべきもの。昼間のシーンの、明暗クリアだけれど露出が抑えられた、光の部分がいぶし銀色に見える画面も綺麗だし、特に黒味が良い。探偵の部屋に浜中&矢能がいるシーンの、暗い部屋で大半が闇に沈んでいるのに、その暗闇でも黒いスーツのドレープが見えるような、とても艶のある漆黒で。基本的にとても粒子の細かい密度のある画面で、濡れた路面に映る水銀灯も、鮮やかでありつつ渋いシルバーに光る感じ。
    構図もとにかくフィックスが決まってます。車の窓を挟んだ3人の男の配置や、探偵の部屋で手前に浜中、奥にこちらを向いた探偵姿勢を左に倒し気味な矢能とか、停止した男たちが絶妙に良いのですよ。だから、あるきっかけでカメラゆっくりゆっくりパンするのがとても強い効果を生みます。無言の圧迫感というか、パンで緊張感が恐ろしく増すのがきうちかずひろ映画。あと、車内の矢能と話した後、探偵が不意に歩き出すカット渡瀬恒彦の進行方向と逆に急速にカメラがパンして、車が発車しているような錯覚のある映像が変で面白かった。
    キャストも、きうち作品は同じ俳優さんが繰り返し出てくるのに妙があってねえ。今回も佐藤蛾次郎(前作『ジョーカー』と同じ雰囲気)、山西道広(常連さん。今回は『探偵物語』を彷彿とさせるイヤミ刑事)、そして片桐竜次なんて別に片桐竜次でなくても良いような役で出演しています岸本祐二&宮崎光倫は凄惨雰囲気にみんながひいた、きうち自身監督版『BE-BOP-HIGHSCHOOL』で因縁の対決をしていた二人。今回はオッサン二人に対して、宮崎光倫が悪役では<理不尽に怖すぎる怪物>になって手におえなくなる可能性があるためか、岸本祐二が狂ったワル役。ハンサムな分、容姿に<悪徳リリカルさ>があって、正解のキャスティングかと。モチロン主演の渡瀬恒彦も男気がクールに溢れまくりですごく良いし、でも、なんといっても成瀬正孝ですよー!最初はただつけ回してるのが、次第に探偵の死の前で燃えている男気に惚れてしまい、いつか行動を共にし始めるやくざの役がもう、その微妙な心理の変化とかカッコ良くって良くってたまらんです。
    で、小耳に挟んだことなのだけれど、成瀬さん演じる矢能役が、実は当初大地康雄に決定していたのが病気降板し、そのため成瀬正孝が急遽登板になったとか・・・。大地さんには悪いですが、これはほんとにありがたい変更だったと思う。大地さんではティ・ロンになりかねないし。(ティ・ロンは『男たちの挽歌』で<泣きの哀愁ウェットさ100%>の芝居をしていた男気俳優)。この『鉄と鉛』が露骨な泣きにいかない、クールハードボイルド作品に仕上がっているのは渡瀬成瀬というコンビの賜物でしょう。容姿の相性というのは結構重要で、この二人が並ぶと男ぶりが相映えるというか、大人の男の感情を抑えた渋さが、二人がセットになることで、互いに際立つという相乗効果を生んでいました。よく似た男前二人をコンビにするのはセントラルアーツお家芸ですしねえ。第一、反射的な防衛攻撃アクションが二人とも決まっててさあ、それはもう車のドアの開け閉めや歩き出す姿にも、身に染みついた敏捷さみたいのが滲み出てるのですよ。
    (以下反転)
    そして、男気全開の電話のシーン。これ、平泉成がずっと引きで表情の見えないのがとても良いし、成瀬さんのある種の沈着した無表情さがグッときます壮年も山場を過ぎかけた修羅も知ってる男が、一生に一度と腹を括ったとき、もう感情などたやすく溢れないだろうと思わせる演技で、揺らぐもののない息を静めた単調さが、逆にすごく胸に迫ります。また、平泉成が演じる浜中のおそろしくセンシブルなキャラクターが冒頭で造られているからこそ、ここで矢能を受け入れる浜中感受性が活きるのです。この場面の直前、暫く暗闇の中で背中を向けて佇んでいて、おもむろに座り、すっと電話をかけ始める成瀬さんの姿もとてもイイんだ、これが。
    それから。もう一人、探偵や矢能と共に闘った者がいて、彼は最後救出されたあと、探偵から「よく頑張った、偉いぞ!」と声をかけられます。その彼、誘拐されていた小学生は、その時初めてゆっくりアップで顔を捉えられ、涙をこぼします。このアップは仲間と認められた共闘者への祝意と敬意のカットであり、そして、この映画が最大に気高い瞬間でもありました。
    anutpanna 2013-01-07 00:00
    『鉄と鉛』感想
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2012-10-31
    ホラー映画ベストテン
    cinema
    男の魂に火をつけろ! さんの企画に参加します。「ホラー映画ベストテン」です。
    http://d.hatena.ne.jp/washburn1975/20121031
    以下、順不同です。明日には変わるかもしれないのに、順位はつけられない。
    悪魔

  35. 2019/04/10 12:38:30 News (Before- & Afterimages)含むアンテナおとなりページ

    薔薇と哄笑
    田中純 (2019年4月10日 09:49)
    Tweet
    水族館劇場雑誌FishBone』に寄稿しました。
    田中純薔薇と哄笑──『Nachleben 搖れる大地』に寄せて」、『FishBone』No.71、水族館劇場2019年、3-4頁。ローザと子供としての革命、そして、久作について。
    2019年4月
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30
    薔薇と哄笑
    2019年4月 (1)
    Essays (166)

  36. 2019/04/09 22:09:44 長谷川町蔵の文章含むアンテナおとなりページ

    2019年3月仕事
    リンクを取得
    Facebook
    Twitter
    Pinterest
    メール
    他のアプリ
    4月 08, 2019
    毎回東京の何処かを舞台に展開される「インナー・シティ・ブルース」。今回の「ウェディング・ベル・ブルース」舞台江戸っ子の守り神、神田明神です。
    今週発売、グレッグ・プラト著、奥田祐士さん訳「ヨット・ロック」で、日本語版のみのオマケとしてドラマ「Yacht Rock」の全話解説をやっています。
    キネマ旬報4月上旬号では『「ROMA/ローマ」とNetflixの衝撃』と題された特集コラム寄稿しています。
    「映画秘宝2019年5月号」ではほぼ全誌ブチ抜きの特集「平成の傑作映画」でミュージカル映画ベスト5を選んでいます。それと『Z Bull』の紹介も。
    「Rolling Stone Vol.06」には連載コラム「Sound and Vision」が掲載。今回取り上げたのはザ・スミス「昏睡状態のガールフレンド」が大フィーチャーされている『バンブルビー』。
    「ミュージック・マガジン2019年4月号」ではラップヒップホップA288;海外A289;のレヴューとザ・マシュー・ハーバート・ビッグ・バンドとフーベル新譜評を担当しています。
    「CDジャーナル2019年4月号」には「アメリカ学園天国」が掲載。今回取り上げたのは、学園映画史上最もヘヴィかもしれない作品『ヘイト・ユー・ギブ』です。
    「ENGLISH JOURNAL4月号」には連載コラム「FILMOSCOPE」が掲載。今回取り上げたのはスパイク・リーの『ブラック・クランズマン』です。
    以上、よろしくお願いします。
    続きを読む
    2019 4
    4月1
    2019年3月仕事

  37. 2019/04/09 22:07:44 数えられなかった羊含むアンテナおとなりページ

    内と外
    2019/4/8 ノコリモノ
    左派右派をいかに定義づけるか、という議論は延々と繰り返され、まさにそれ自体が一つの経済を成しているのだが、狭義の政治的文脈を離れてより抽...
    記事を読む
    内と外
    2019年4月

  38. 2019/04/09 09:22:08 映画芸術含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン専用ページを表示
    記事内を検索する
    映画芸術とは
    イベント告知
    インタビュー
    レポート
    連載コーナー
    オンラインショップ
    最近記事
    2019年01月29日
    映画芸術466号発売!
    2018年10月30日
    映画芸術465号発売!
    2018年07月30日
    映画芸術464号発売!
    2018年05月16日
    6月30日(土)開催!小松範任追悼上映会
    2018年04月28日
    映画芸術463号発売!
    - 1 2 3 4 5.. 次の1件>>
    2019年01月29日
    映画芸術466号発売!
    2018年 日本映画ベストワースト
    ベスト
    1.きみの鳥はうたえる(監督三宅 唱)
    2.寝ても覚めても(監督濱口竜介)
    3.菊とギロチン監督瀬々敬久
    4.勝手にふるえてろ監督/大九明子)
    5.ニッポン国VS泉南石綿村(監督/原 一男)
    6.ごっこ(監督/熊澤尚人)
    7.ハード・コア(監督山下敦弘
    8.かぞくへ(監督春本雄二郎
    8.友罪(監督瀬々敬久
    10.ガチ星(監督江口カン
    ※8位は同率
    ワースト
    1.万引き家族監督是枝裕和
    1.止められるか、俺たちを(監督白石和彌
    3.カメラを止めるな!(監督上田慎一郎)
    4.菊とギロチン監督瀬々敬久
    5.Sunny 強い気持ち・強い愛(監督大根 仁)
    6.妻よ薔薇のように 家族はつらいよ掘監督山田洋次
    7.寝ても覚めても(監督濱口竜介)
    8.サニー/32(監督白石和彌
    8.素敵なダイナマイトスキャンダル監督富永昌敬)
    10.音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!(監督三木 聡)
    ※1位、8位は同率
    相田冬二 石飛徳樹 磯田 勉 岡本安正
    荻野洋一 小薗賀津雄 小薗裕美子 川口敦子
    志村秀人 新宿かぼす田辺隆史 千浦 僚
    寺脇 研 中村賢作 ファビアン・カルパントラ
    細谷隆広 前田耕作 山下絵里
    吉田伊知郎 渡辺武信 渡辺葉子
    2018年日本映画波動
    万引き家族』と『カメラを止めるな!』の間に
    上野昂志 寺脇 研 荒井晴彦 稲川方人
    『半世界
    インタビュー
    阪本順治世界」という言葉を正しく使いたかったんです
    レビュー
    山㟢高裕 お前が立ち上がる そこが世界
    『空の瞳とカタツムリ
    鼎談
    縄田かのん 中神 円 松枝佳紀
    十百子と夢鹿の葛藤私たちの心に隠された感情と繋がっています
    インタビュー
    荒井美早 心を抱くこと、体を抱くこと 穢すこと、清めること
    【対談】
    成田尚哉 斎藤久志 言葉観念をいかに肉体化させるか そこが演出勝負です
    『多十郎殉愛記』
    インタビュー
    中島貞夫
    京都そして時代劇、この眩暈招く企図中島貞夫が挑んだ『多十郎殉愛記』
    殺陣とはなにか、死に至る闘いの果てに幕末浪人はなにを見たか 中島貞夫、二十年振りの演出が冴える
    追悼 渚ようこを偲ぶ
    横山剣 ようこちゃんが残してくれたもの
    三上寛 ナギサのこと
    足立正生 その歌声、されど響く
    ソワレ ポン友へ
    山田広野 渚さんとの20
    笹目浩之 永遠に新宿に生き続ける
    荒井晴彦 バスエの女
    中島雄人 横丁のオバサン同士のように
    アンケート〕私の好きな歌謡曲
    佐伯俊道 佐藤利明 下田逸郎 堀内
    上島春彦 田辺隆史 川口敦子 寺脇 研
    浦崎浩實 丸内敏治 2083; 秀実 渡辺葉子
    細野辰興 中村征夫 渡辺武信 河村雄太
    長谷川法世・悦子 吉原秀則 稲川方人 荒井晴彦
    追悼 長部日出雄
    鍋島壽夫 『夢の祭り』の思い出
    高崎俊夫 未生の川島雄三評伝
    追悼 角替和枝
    高尾祥子 いつも人のために生きていた和枝さん
    小松範任 追悼上映会 ――2018年6月30日 日本映画大学――
    伊藤俊小野沢稔彦 布村 建 和田
    菅 孝行 佐伯俊道 山際永三 小平
    ジャン・ユンカーマン 宮田毬栄
    細野辰興 横山博人 三好幸子
    新作批評
    ブラッククランズマン』
    上島春彦 アメリカ映画史への異議申し立て
    『山〈モンテ〉』
    辻 秋之 闇にこだまする映画スピリット
    イ・チャンドン インタビュー
    取材構成魚住桜子
    時代トレンドに逆行して、生きるとは何か、世界とは何か、と問いかけてみたかった
    映芸ジャーナル
    菊井崇史 寺本郁夫 武隈風人 小薗裕美子
    桝田 豊 近藤希実 磯田 勉
    ワイルドツアー』『女王陛下お気に入り』『ナポリの隣人』『天然☆生活』『MOST BEAUTIFUL ISLAND』『バハールの涙』『歯まん』
    Book Reviews
    菅 孝行 内田洋一著「風の演劇 評伝別役実
    福島みずほ 中野理恵著「好きな映画仕事にして」
    桝井省志 佐々木史朗著「時の過ぎゆくままに」
    高橋若木 菅 孝行著「三島由紀夫天皇
    渡辺武信 吉田広明著「西部劇論 その誕生から終焉まで」
    正津 勉 「かつて10・8羽田闘争があった:山廓郛篠錨50 周年記念」寄稿篇/記録資料
    井上淳一 間賢治著「撮影監督 間賢治の映画撮影記」
    磯田 勉 木全公彦著「誰も知らない日本映画の裏面史 スクリーンの裾をめくってみれば 」
    連載
    志村秀人 そこに風は吹いている
    菅孝行戦後史 ことにおいて後悔せず
    サエキけんぞうのシネマでカルチャー最前線13
    笠原和夫日記1961年
    韓米★映画合戦 寺脇 研×荒井晴彦
    LADY JANE」又は下北沢周辺から
    雀の涙 春日信一
    わたなべりんたろう 日本未公開傑作ドラマ紹介
    荒井晴彦ノート
    編集子雑感
    posted by 映芸編集部 at 20:38 | レポート| |
    - 1 2 3 4 5.. 次の1件>>
    過去ログ
                 
    Amazon.comにて販売中
     
    つぶやき
    @eigei7 からツイート
    Seesaaブログ
    壁紙画像提供ヒバ

  39. 2019/04/08 23:27:54 The Art Divas含むアンテナおとなりページ

    theartdivas.comis for sale!
    Need a price instantly? Just give us a call.
    781-373-6893
    We can give you the price over the phone, help you with the purchase process, and answer any questions.
    Get a price in less than 24 hours
    To save time, use Facebook or Google to pre-fill your contact information.
    Use Facebook
    Use Google
    One of our domain experts will have a price to you within 24 business hours.
    Please note that all fields are required
    You must provide a valid first name If you are a human leave this field blank You must provide a valid last name You must provide a valid e-mail address {{showBadEmailMessage}} You must provide a valid phone number
    We couldn’t verify that you are human, please try again.
    By clickingGet Price” you agree to BuyDomains’ Terms of Use and Privacy Notice.
    Get Price You also agree to have your personal information transferred and stored in the United States, which is necessary to provide you with the services under our agreement with you.

  40. 2019/04/05 23:11:50 ことばの映画館 web含むアンテナおとなりページ

    投稿者ことばの映画館web時刻:8:010 件のコメント:

  41. 2019/04/05 20:25:13 I Believe To My Soul含むアンテナおとなりページ

    4月 05, 2019
    勝海麻衣パクリがマジすげー
    共有
    リンクを取得
    Facebook
    Twitter
    Pinterest
    メール
    他のアプリ
    コメント投稿
    2019 7
    4月 2019 2
    勝海麻衣パクリがマジすげー

  42. 2019/04/04 04:40:01 Art de Vivre アール・ド・ヴィーヴル 含むアンテナおとなりページ

    03 | 2019/04 | 05
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -

  43. 2019/04/03 11:00:57 石版!含むアンテナおとなりページ

    アンナ・カレーニナ(下) (新潮文庫)
    ¥ 961
    吉兆味ばなし〈2〉
    ¥ 3,456

  44. 2019/04/01 15:31:15 アブラブログ含むアンテナおとなりページ

    03| 2019/04 | 05
    -123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930----

  45. 2019/04/01 03:05:56 Dravidian Drugstore含むアンテナおとなりページ

    2019年4月
    123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930

  46. 2019/03/25 18:10:01 The Good Life is out there, somewhere含むアンテナおとなりページ

    新規開設
    編集トップ
    人気ブログ
    人気記事
    ハッシュタグ
    blogウォッチ
    ログイン 新規開設
    goo blogをはじめる
    ブログ開設
    お知らせ
    ヘルプ
    利用規約
    ログイン
    goo blogを楽しむ
    フォトチャンネル
    有料プラン
    アプリ
    メディア公式アカウント
    blogウォッチ
    Twitter
    Facebook
    (C)NTT Resonant Inc.
    企業情報

  47. 2019/03/25 17:28:23 仮想算術の世界含むアンテナおとなりページ

    新規開設
    編集トップ
    人気ブログ
    人気記事
    ハッシュタグ
    blogウォッチ
    ログイン 新規開設
    goo blogをはじめる
    ブログ開設
    お知らせ
    ヘルプ
    利用規約
    ログイン
    goo blogを楽しむ
    フォトチャンネル
    有料プラン
    アプリ
    メディア公式アカウント
    blogウォッチ
    Twitter
    Facebook
    (C)NTT Resonant Inc.
    企業情報

  48. 2019/03/21 05:06:48 Takumi Ikeda | Performances/Events – Archive含むアンテナおとなりページ

    電力音楽演奏会2019
    分割畫 於 鳥の会議

  49. 2019/03/20 13:38:28 独解、吉本さん含むアンテナおとなりページ

    「38℃の日は暑いのに38℃の風呂に入ると熱くないのはなぜか」というシゼコン(自然科学観察コンクール入賞中学生研究があります。とても大事な疑問で、人間が生きていくための最もラジカルで重要問題がここにあります専門家?にとっても、それは最大のテーマでありムズカシイもの。いままでちゃんと解明されたことがないような大きく深いテーマです…。―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    <脳−身体−環境>の<来歴>が認識を左右している…錯誤というものはない…!
    モノクロカラーに見える現象があります。その理由を丁寧に解説している本は、自分が探した範囲内では『心的現象論本論』(他に概念装置を解説した『…序説』があります)という本だけでした。そこではモノクロカラーに見えるのは錯覚ではなく、そう見えるようになっている…その仕組がクールに説明されています
    心的現象論は膨大な量の精神疾患LSDの服用実験などのエグザンプルを取り上げ、それを解説しています思想哲学文脈で読まれることが多いようですが、うつ病統合失調症への分析など、緻密な考察と一貫した観点が圧倒的な印象の本です。数学者野田宏のトポロジカルなニューロンによる頭脳モデルデビッドボームによる量子力学的なホログラフィック仮説など、具体的な症例から理論物理学的なものまでノンジャンルで心理=心的現象についての解析が2段組500ページ以上も続きます
    本書『「意識」とは何だろうか―脳の来歴、知覚の錯誤』は、その心的現象論のエビデンスとして読みました。ナゼなら、まったく同じことが書かれているからです。フロイトビンスワンガー、ヤスペルスといった精神病医学古典的巨匠からポンティサルトルベルグソンといった知覚や感覚についての深い考察フッサールなど言語への関係ヘーゲルレヴィ=ストロースなど社会との関係フランス現代思想ドゥルーズ=ガタリなどのスキゾ分析、そしてジャック・ラカンなど…以上の他にも多数の言説と実験論文なども参照しながらノンジャンルでとにかく心的現象への深い探究がされている心的現象論。それと本書はまったく同じことが指摘され同じことが主張されていたのです。異なっているのはタームだけといってもいいかもしれません。この発見は驚きでしたが、新たな可能性や期待をもつことができウレシクなりました。なんといっても心的現象論の思想哲学的なタームで難しく記述されているものが、『「意識」とは何だろうか』では簡明に説明されているからです。
    本書『「意識」とは何だろうか』では、「意識」を可能とする「地」として「無意識」をはじめとするさまざまなものフォーカスされています。そしてその「地」を知ることで「意識」が拡大され、コントロールの可能性が向上することが示唆されています。それこそが本書の目標であり目的であるのかもしれませんが…。だとすれば、それはますます心的現象論と同じ主旨であることにもなりそうです。個人の「自由」といった認識海竜佞障害観など)も、これまで哲学的アプローチはありましたが、心理学的なものは本書や心的現象論でしか読んだことがありません。逆に自由抑制する社会宗教国家といったものについての言説は哲学から思想までたくさんあるようですが、どれも人間の心理については言及できていないものばかり。そこには社会科学や人文分野が説得力を失ってきた原因そのものがあるのではとも思われます。ようやく最近では行動経済学のようなダイレクト人間の心理を起因とする社会科学的なアプローチもでてきましたが…。
    心的現象論が思想哲学的アプローチスタートとしているとすれば、本書は心理学からはじまり、両書は同じ結論にたどりついた…ということが言えるかもしれません。たとえば本書の最大のキーワードであるであろう「来歴」という言葉は、<本源的蓄積>や<「五感形成は、いままでの全世界史の一つの労作である」>というマルクス資本論認識ともイコールになります
    本書はプロザックのような向精神薬も含めて、人間意識との関係マクロ考察するとともにミクロ分子レベル代謝など)での因果をもエビデンスとして取り上げています。そのスタンス一見心理学の分野に見えますが、社会科学全体を見わたせるもので、古代ギリシャ哲学フィロソフィア本来心理学であったことを思い出させるようなトーナリティのあるものです。
    最終章では人工と自然の対立といったものから還流する意識までが取り上げられ、もっとリアル現在的なものとしてベイトソン的な自己言及社会全般のものとしてフォーカスしています。…なのでやはり本書は心理学を超えた社会全般についての本なのでしょう。少なくとも著者のスタンスはそういったものであるようです。
    「錯誤」を含めて「イリュージョン」が本書のポイントであり、そのイリュージョンは「来歴」によって生成する…という認識は心的現象論そのものなので、興味のある人は両書を読み比べてみると面白いかもしれません。
    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    『「意識」とは何だろうか―脳の来歴、知覚の錯誤』(下條信輔講談社現代新書)のレビューから2014年5月14日
    2018年12月25日 (火) 吉本さん, 世界視線, 表出 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
    ある生存に適した有限の生態系の中に放たれた生命種が
    その環境内で増殖を続けた場合にたどる変異を示すグラフに、
    生物学ロジスティック曲線と呼ぶS字型生命曲線がある。
    (『人類永遠に続くのではないとしたら』(加藤典洋新潮社)P190)
    人類永遠に続くのではないとしたら
    著:加藤 典洋 , 他
    参考価格:¥2,484
    価格:¥888
    OFF : ¥1,596 (64%)
    ある生物種と、その種が生きていく環境とのもっと基本的関係を現したS字曲線(シグモイド曲線)。一定環境での個体群の増加などに見られる典型的関数の形…そこから何を読み取り、何を発想できるのでしょうか…?
    S字曲線と呼ばれるグラフで示される、とは…Sという文字の上辺?と下辺?に当たる部分が水平に近いわずかな傾斜で右上がり、上下を結ぶ真ん中の線が垂直に立ち上がある形を示しているもの上下の辺は両方ともわずかな傾斜で右上がりになっているが、トレンドがまったく異なり、下辺はだんだん立ち上がっていき、上辺はだんだん立ち上がりの傾斜がフラットになっていくもの
    自らの生きる環境が有限であり、その閉鎖系内で生産と消費を繰り返す…というシンプル事実。それを認識しているかいないか…。自らの生きる環境の状態を知るには、あるいは自らの環界の限界=有限であることを知るには、環境から情報フィードバックとその情報理解できる認識能力必要です。
    世界東西に二分した冷戦よりもよりリアル資本主義国を直撃した石油ショック
    重要であるとともに有限なエネルギーである石油を利用したすさまじいコンフリクト…。しかしそれより以前に、この地球が有限なマテリアルであるという当然で自然な、そしてラジカルな研究をしたのがマサチューセッツ工科大学でした。
    その成果は『成長の限界』として公表され、東西陣営を問わず世界に衝撃を与えました。特に西側資本主義世界では重化学工業の急成長から一般消費へのシフトがはじまりつつあり、『成長の限界』は想定外あるいは論外といった反応をも招きました。誰も<限界>など感じてはいなかったし、そんなものは<あり得ない>はずのことでした…。
    この<あり得ない>ことが、次から次へと起こってしま事実直視したのが、「リスク社会」のウルリヒ・ベックです。
    ベックが指摘するリスク社会とは、リスクテイクすることが生産コストより大きくなるような事象に満ちた社会です。たとえば原子力発電原子力発電所建設費より、その寿命が来て安全解体処理する費用のほうがはるかに大きくなってしまます。もちろん運行途中の事故マネーゲームバブル崩壊のように、常に想定外という言い訳がされてきました…。
    現代社会理論情報化・消費化社会現在未来 (岩波新書)
    著:見田 宗介
    参考価格:¥778
    価格:¥778
    加藤典洋氏は見田宗介氏に「リスク社会」のウルリヒ・ベックには無い可能性を見出していきます。それは<世界視線>の有無ともいえるものリスクを解決すべき課題として捉えるベック再帰性ベースにしながらもリスクを解決すべき問題として対象化しています。見田は世界の有限性への認識から、内在する関係性へと旋回することによってリスクをヘッジする経路を見出そうとします。これは科学宗教ともいえる面をも内包したものといえるもの…。
    吉本隆明的に言えば、先験的理性であるかのように見えるものへの絶え間ない問いかけ…。科学蓋然性しか無く、数理概念さえ自然認知に従うことをベースにした、終わりのない思索…。
    そんな思索に、とりあえず設定された目標?について吉本隆明は語っています
    日本人とは何か」という問題意識と、
    現代社会はどこへ行くか」という問題意識
    同じ方法でやらなければいけないとも思っています
    さもなければ、進歩保守とか、
    歴史学未来学というような対立になってしまますから
    そのとき、見田さんの社会論なんかを
    取っ掛かりにできればと思っているんです。
    (『中央公論特別編集 吉本隆明世界
    吉本隆明見田宗介 世紀末を解く」P77)
    2018

  50. 2019/03/15 07:05:52 Some Came Running含むアンテナおとなりページ

    Posted at 03:06 PM in 20th Century history, Americana, Awards, Movies | Permalink | Comments (7)

  51. 2019/03/09 19:11:56 谷中オペラ日記含むアンテナおとなりページ

    2019年03月09日18:49
    カテゴリ
    極私的 ピュリスム時代展の見方 その12
    今回はピュリスムに絞った展示であったが、2013年に開かれた「ル・コルビュジエ20世紀美術」は、ル・コルビュジエの多様な芸術20世紀芸術概観する優れた展覧会だった。
    その時、ル・コルビュジエの従兄のルイ・ステールの作品が展示されていたことは、案外忘れられているかもしれない。そのときLCの『住居と宮殿』へ、手描きの挿画が展示されていた。
    この、1931年作品群は、今回の展覧会カタログには収録されていないL’Architecture d’Aujourd’hui特別号の展示と類比である
    まりガルシュの家の写真に、赤く骨のイメージオーバーラップされているものだ。ガルシュの家が「虚の透明性」の典型とされるなら、そこには自然イメージ生命イメージオーバーラップされることになる。それは、虚の透明性が純粋視覚性だけでなく、ある種の触覚性を喚起させることの証ともなるだろう。
    dessay
    コメント( 0 )
    0
    2019年03月09日15:00
    カテゴリ
    極私的 ピュリスム時代展の見方 その11
    ル・コルビュジエシュルレアリスムの関連についての備忘録LCをめぐる ヴァルター・ベンヤミンの一節を引用する
    ブルトンル・コルビュジエを包み込むこと ということは、現在フランス精神を弓を貼るような緊張で満たすことである。この張られた弓から認識の矢で主観心臓が射止められるのだ。
    N1a,5
    パッサージュ論 翻訳11
    dessay
    コメント( 0 )
    0
    極私的 ピュリスム時代展の見方 その12
    極私的 ピュリスム時代展の見方 その11

  52. 2019/03/04 16:04:12 Self-Styled Siren含むアンテナおとなりページ

    Sunday, March 03, 2019
    The House by the River (1950)
    R20;Lang never approached a project casually; he enjoyed making films too much.”
    R12;Peter Bogdanovich, Who the Devil Made It
    In 1950 Fritz Lang was coming off the box-office failure of a movie dear to his heart, The Secret Beyond the Door. He told Bogdanovich The House by the River was just something he was offered, but R20;there are certain things in it I liked.” The movie, made for peanuts at tightwad Republic Studios, is a low-budget thriller with a low-prestige castR12;a potboiler, a melodrama. So the Siren expected it to be terrific, and it was.
    Low budgets donR17;t matter that much with a talent like LangR17;sR12;he takes the obvious set-ness of the sets and fits it to the story. The house of the title sits in an improbably compact row of other houses, so close to a large, swift river that in real life one good set of spring rains would have them all scrambling for higher ground. The storyR17;s location is often described as the South, and perhaps that was the intent, but judging from the accents, itR17;s southern Illinois. The characters are affluent, but they seem to have spent everything on the wallpaper and wainscoting with not much left over for little details like furniture.
    The movieR17;s setting is everywhere and nowhere. To the emigrant Lang, itR17;s just America, tasteless affluence hard by a seething flow of decay and sublimated sex.
    Lang was given no real stars for this picture, but the lead, Louis Hayward, is so enjoyable you scramble for his filmography to see what else heR17;s done. The first line of the movie is spoken by an elderly busybody hoeing her garden: R20;I hate this river,” she says, as the corpse of something floats past. Stephen Byrne (Hayward) gets up from his writing, easily distracted from something he wasnR17;t approaching with passion anyway. StephenR17;s character is revealed in one affable line deliveryR12;R20;ItR17;s people you should be blaming for the filth, not the river”R12;and in his reaction, too disengaged even to glance in the direction of a dead thing. Up in the far background, a pretty young housemaid (Dorothy Patrick) approaches. SheR17;ll be dead in the next ten minutes of runtime, discarded as ruthlessly as the animal.
    The House by the River, 88 minutes rippling out from that admirably succinct opening, builds a decayed, feverishly lustful atmosphere. Its antihero blossoms from failed writer to bestselling sensation through the simple expedient of strangling someone. The budget may have been low, but for a Lang lover the movie is full of marvels, from a twisted tree in the river that seems to have a taste for carrion, to a shot of Stephen at the top of a cellar door, cloaked in black on both sides as he searches for a sack to make a shroud for a dead woman.
    Fritz Lang is a sexy filmmaker. The Siren has no idea why people often treat this statement as mad. Other directors highlight attraction, eroticism, games. Lang understands those things too, very well indeed, but he is mainly preoccupied with the ways people use sex to torment one another. In The House by the River, that shows in scenes such as the housemaid EmilyR17;s deathR12;the build to StephenR17;s seduction attempt is ferociously sensual. So is the aftermath, as the position of EmilyR17;s corpse and the way Stephen leans over her suggests consummation as much as cover-up.
    Tortured sex is also evident when StephenR17;s wife Marjorie (Jane Wyatt) comes home, flicking down the staircase with the same movements we last saw from the maid. Stephen unlaces Marjorie’s corset, she pulls his hands around her waist. She says she should have stayed home, throws up her arms around him in a gesture of wifely affection that also echoes EmilyR17;s corpseR12;and Stephen flashes on the fish he saw jumping in the river as he and his brother John (Lee Bowman) dumped the girl

  53. 2019/03/03 16:44:50 保立道久の研究雑記含むアンテナおとなりページ

    2019年3月
    2019年3月 3日 (日)
    元号についての考え方
    旧暦意味をしったのは、歴史資料を読み始めてからのことだった。小島毅天皇儒教思想』(二一二頁)がいっているように、日本の歴史意識に残した明治国家の最大の愚行は旧暦を一切追放してしまったことである。たとえば七夕はそのおかげでグレゴリウス暦の七月七日の梅雨真っ最中になってしまった。「銀河みえない七夕なんて」という状態である。誰もおかしいという人はいないほど明治国家伝統破壊したのであるが、これは歴史のためには本当に困る。私のような歴史家場合も、史料を読むときに頭の中で換算するのだが、もう一つ実感がともなわなくなる。こういう馬鹿なことをやったのは東アジアでは日本だけで、中国韓国では太陰暦で季節行事は維持している。七夕旧暦七夕梅雨が明けたのちにやるのである
    明治国家はようするに伝統破壊の「西洋かぶれ」である。それを非市民的な「藩閥国家」がやったというのが悲喜劇明治国家自然破壊するとともに、私たち内面自然の中心となる自然観や季節感時間意識破壊する地ならしをし、「合理」的にみえ数字文明開化陋習排除などといってすべてを押しつぶそうとした。そういう伝統破壊の中で、元号制度の災異改元などの伝統も壊し、一世一元制を導入し、「帝国暦」の下で(王の年齢というスタイルの中で)直線的な時間を作り出そうとした。この一世一元制は暦制・時制の明治国家による全体的改変のなかで評価されねばならず、その中で見ると、元号制においてのみ従来の「形式」を残したものの、その内容はほとんど換骨奪胎され、ここにできたのはホブズボームがいう「近代的な作られた伝統」であったということになる。
    こういう意味でも、元号の「一世一元制」は決して「伝統」ではない。これは幕末日本的朱子学者が中国の明清帝国一世一元を理想として、日本でもそれを主張したためである。いわゆる「作られた伝統であることは歴史学常識。一九七九年の元号法制化のときに、それを「民俗伝統」などといったのは極めて無神経であった。
    なお、一九七五年(つまり昭和50年)には時の日経連会長桜田武氏は「西暦一本化には反対だ。アクセサリとして元号があった方がいい。西暦は一〇〇年単位だが、日本では五〇年ごとに変えるのがいい。五一年から改元したらどうか。天皇の在位と年号は連結すべきでない」としている。
    ここで西暦一本化というのは、当時の東京電力会長経済同友会代表幹事をつとめた木川田一隆発言意識していたのであろう。木川田氏は皇室典範によって法的な制約がない以上、世界経済との関係でも西暦統一が望ましいとしています。法的な制約がないとは皇室典範による一世一元制が廃止されたということです。元号というのはどうしても天皇と一体的なもので、その一元的使用を法律で決めるというのは、国家機構時間管理天皇時間によって統御するということですから戦後皇室典範元号規定がなくなった以上、こういう意見がでてきたのは当然です。 現在経済界からはこういう発言は聞かれないが、ようするにレヴェルがおちたのだろう。
    一世一元制の意味沖縄からみれば明瞭である
    明治藩閥政府は「琉球処分」に際して琉球王に対し「管内一円明治年号を奉じ」と命令した。これは元号支配権表現であることを明瞭に示している。一世一元制の法的な強制は、この「琉球処分」を不問にふすものであって歴史に対する無知表現沖縄を定点にして歴史をみることこそ常識である
    2019年3月 3日 (日) 東アジア | 固定リンク
    女性的な徳(はたらき)の深い孔のようなゆとりにそって道はただ進むだけだ。この道が物を作るのは、ただ恍惚の中でのことだ。恍惚の中で象(かたち)がみえる。その恍惚の中に物があるのだ。そしてその奥深くほの暗い中に精が孕まれる。この精こそ真に充実した存在であって、-孔徳之容、唯道是従。

  54. 2019/02/27 07:18:37 new century new cinema含むアンテナおとなりページ

    個人ホームページサービスサーバメンテナンス中です。
    メンテナンスの日程
    2019年02月27日(水)00:00〜12:00
    メンテナンス終了時間前後する可能性がございます
    切り替えメンテナンス中の影響
    メンテナンス中は、下記の機能をご利用いただけません。
    ホームページの閲覧/参照
    ホームページ更新ファイル転送
    FTPクライアントソフトによるファイル転送
    WebFTPによるファイル転送
    ホームページ新規開設
    ホームページの閉鎖
    ホームページ情報確認
    ホームページ容量の変更
    sendmail設定の変更
    アクセス制御設定の変更
    アクセスカウンタタグ生成
    アクセスカウンタクリア
    FTPパスワードの変更
    FTP許可設定の確認、変更
    独自ドメインホームページの設定、日本語ドメインの設定
    Meホームページの設定、プチドメインの設定
    メンテナンス終了後もこの画面が表示される場合には、ブラウザキャッシュクリアをお試しください。
    ブラウザキャッシュクリア方法についてはブラウザの設定方法ページからご利用のブラウザの項目をご参照ください。
    個人ホームページサービス TOPはこちら
    ▲ページトップ
    Copyright(C)BIGLOBE Inc.

  55. 2019/02/26 22:09:25 いぐちぶろぐ « IndieTokyo含むアンテナおとなりページ

    告知!
    劇団ロロ

  56. 2019/02/21 11:55:19 日曜日の朝から憂鬱な僕は人生の七分の一を損している含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    日曜日の朝から憂鬱な僕は人生の七分の一を損している(跡地)
    はてなダイアリー跡地
    移転のお知らせ
    戯言
    mochilon 2013-11-12 23:05
    移転のお知らせ
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    ああ、だから紙の日記書くべきなのだ
    戯言
    mochilon 2013-06-03 23:15
    ああ、だから紙の日記書くべきなのだ
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2013-06-03
    そりゃあんな27歳がいたら抱きしめてやりたいよ
    戯言
    言の葉の庭、良かった。良かったし、救いがあった。
    ただ、新海誠key作品(他で言うとあの花とか)のようなオタク純粋無垢な心の持ち主でないと踏み込んで感情移入できない作品にどうしても馴染めない。
    性善説を素直に信じていて「人間はみんなわかりあえて、一つになれるんだ!」と言われるようなノリにのめり込めない。どうしても幼稚に見えて冷めてしまう瞬間がある。作品をくさすというよりは、そうやって楽しめない自分が悔しい。良さがわからないのが悔しい。糸井重里なら「良さ」を見出してくれるんだなぁ。
    mochilon 2013-06-03 23:08
    そりゃあんな27歳がいたら抱きしめてやりたいよ
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    かりる
    メモ
    mochilon 2013-05-15 15:27
    かりる
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2013-05-09
    キリスト教文学
    メモ
    失楽園
    神曲
    天路歴程
    mochilon 2013-05-09 22:36
    キリスト教文学
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2013-05-09
    あたたか白ワイン
    戯言
    寝坊する、グズグズして家に残りやる気と時間無駄にする
    それでも己を奮い立たせてなんとかリテイクを完成させる
    希望を強く持ち、明日もう一曲ベースを録る
    mochilon 2013-05-09 21:21
    あたたか白ワイン
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2013-05-06
    エレキベースにおける帯域分布
    メモ
    80Hz以下
    聴くというよりは身体で感じる帯域。バスドラとの兼ね合いで何処かを削った方がいい
    概ねバスドラのピークは60〜80辺りにあることが多い
    80〜200Hz
    耳で音階が分かる感じの低音。パライコとかのいわゆるローはこの辺りだと思えばいい
    ブーストで耳辺りの良いまろやかな音、カットで前に出る音になる
    200〜400Hz
    いわゆるローミッド
    320Hzを中心に、ブリブリした音の成分がある。ベースにおいてはサウンドキャラを決定する重要な帯域
    400〜700Hz
    いわゆるミッド
    ここをカットするとマーカスのような典型的ドンシャリサウンドが得られる
    ブーストする場合はリア寄りのピックアップが相性良し
    700〜1kHz
    いわゆるハイミッド。
    ちょっと押しが足りないとか、物足りないと感じるときはここをブーストすると良い場合がある。
    男性ボーカルの抜けにも関わってくるので操作は慎重に
    2kHz
    フレットノイズがこの帯域にいる
    カチカチうるさいなら迷わずここをカット
    また、女性ボーカルの張り出した感じはこの成分に依存するので
    ボーカル女性バンドカットした方がいい結果になることが多い
    4kHz
    音のきらびやかさや艶に関係する
    カットすると、耳あたりは良いがやや埋もれ気味な音になる
    ものではカット有用シンバルの主要音域もここ
    8kHz
    スラップした時の前に張り出す感じをここで調節できる
    直接的なギラギラ感は4kHzでいじればいい。ここは音の前後間隔を決める
    前に出したいならブーストすべき
    8kHz以上
    可聴域ではあるが、ここも既に体で感じる領域になってくる
    はいえ、耳の鼓膜はしっかり振動しているのでブーストしすぎると訊き疲れする
    まぁ、空気と思っていい
    http://www12.atwiki.jp/vip_bass/pages/82.html
    mochilon 2013-05-06 19:47
    エレキベースにおける帯域分布
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    次のページ
    プロフィール
    id:mochilon
    はてなダイアリー跡地
    読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
    検索
    リンク
    はてなブログ
    ブログをはじめる
    週刊はてなブログ
    はてなブログPro
    最新記事
    移転のお知らせ
    ああ、だから紙の日記書くべきなのだ
    そりゃあんな27歳がいたら抱きしめてやりたいよ
    かりる
    キリスト教文学
    月別アーカイブ
    日曜日の朝から憂鬱な僕は人生の七分の一を損している(跡地)
    Powered by Hatena Blog | ブログを報告する
    スターつけました
    引用ストックしました
    ストック一覧を見る 閉じる
    引用するにはまずログインしてください
    ログイン 閉じる
    引用ストックできませんでした。再度お試しください
    閉じる
    限定公開記事のため引用できません。
    読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  57. 2019/01/30 15:08:14 btx21の日記含むアンテナおとなりページ

    移転先→http://btx21.hatenablog.com/

  58. 2019/01/30 00:46:38 Simply Dead 含むアンテナおとなりページ

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています
    新しい記事を書く事で広告が消せます
    --/--/--(--) --:--:--|
    スポンサー広告
    |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます

  59. 2019/01/29 06:18:37 Transparence含むアンテナおとなりページ

    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    2009-05-24 カンヌ映画日誌2009・第12

  60. 2019/01/29 04:08:52 some of them are old含むアンテナおとなりページ

    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント
    コメント

  61. 2019/01/28 13:34:33 『建築と日常』編集者日記含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    ブログ版『建築日常
    2018-12-29

    山下敦弘今泉力哉『午前3時の無法地帯』(2013)、山下敦弘味園ユニバース』(2015)、同『オーバーフェンス』(2016)をDVDで観た。『オーバーフェンス』は、三宅唱『きみの鳥はうたえる』(10月1日)と同じく佐藤泰志(1949-1990)の小説原作。どちらの映画もそれぞれの監督らしい作品になっているとともに、同じ原作者による作品であることが観ていて確かに察せられる。若さをめぐる儚い空気感のようなもの
    ただ、『きみの鳥はうたえる』を観た後だと、『オーバーフェンス』は登場人物が今一その作品世界に息づいていないような気もしてしまった。主役のオダギリジョーの浮き世離れした感じはそもそもミスキャストのように思えるし(義理の弟役だった吉岡睦雄のような人を主役にして映画を成り立たせられたら、本当に傑作になったかもしれない)、蒼井優は大女優らしい貫禄すら感じさせて、それはそれで魅力的だとはいえ、作品全体のあり方と調和していたかというとどうかと思う(蒼井優に関しては演技や演出というより脚本レベル問題かもしれない)。『苦役列車』(2012)の森山未來や『もらとりあむタマ子』(2013)の前田敦子、今回観た『午前3時の無法地帯』の本田翼、『味園ユニバース』の渋谷すばるなど、山下敦弘は個々の役者特性を引きだし、有機的・全一的な作品として昇華させることに長けた監督だろうし、この作品も他の人物たちの生かし方はみなよいと思うのだけど(『オーバーフェンス』も『きみの鳥はうたえる』も、嫌なやつを嫌なやつとして生々しく描きつつ、その存在を認めて居場所を与える)、主役のふたりに妙に引っかかってしまった。
    richeamateur 2018-12-29 00:00
    2018-12-26

    東京都葛西臨海水族園1224日)の6年後に竣工した葛西臨海公園展望広場レストハウス設計谷口吉生1995年竣工)。駅からアプローチではこちらのほうが先に軸線上に見えてくる。建物の向こう側はまだ200メートルくらい公園の陸地が続いてから東京湾に至るのだけど、建物の手前がなだらかな上り坂、その奥は逆に下っていることで、向こう側の景色が予想できず、この建物があたか領域を区切る透明な境界線であるかのように感じられる。その目を見張るほどの透明感・軽快感は、単にガラス張りだからというだけでなく、建物プロポーションや部材の構成方法とも関係しているのかもしれない。
    richeamateur 2018-12-26 00:00
    2018-12-25

    richeamateur 2018-12-25 00:00
    2018-12-24

    葛西臨海公園駅ホームから見た東京都葛西臨海水族園設計谷口吉生1989年竣工)。じつはこれまで行ったことがなかったのだけど、谷口父子に対する最近の関心の高まりに加え、すこし前に建て替えの可能性が報道されたこともあり、クリスマス・イブの日に訪れてみた。今年初め(1月20日)に行った東京国立博物館法隆寺宝物館(設計谷口吉生1999年竣工)は、建築自体は極めて高い完成度でできているものの、それが上野という場所を訪れるさまざまな文化的属性の人たちの衣服や身体とどう調和するかという点に疑問があったのだけど、この水族館はそもそもがより大衆向けの用途であることも関係してか、そういう疑問は抱かせない。建築的にいちばんの見せ場であるガラスドームとそこまでのアプローチは、むしろ建築古典的・超越的なありようが現代大衆性をしっかりと受け止めているように感じられ、まったく今さらながら見事なものだと思った。水平性の強い低いゲートをくぐって軸線上の幾何学形態に至るという構成は、たまたまつい先日(8月31日)訪れたという僕の先入観も大きく作用しているだろうけど、谷口吉郎設計千鳥ケ淵戦没者墓苑1959年竣工)を思い起こさせる。以下写真4点。
    richeamateur 2018-12-24 00:00
    2018-12-21

    昨日はその後、名古屋ガレリア フィナルテで「岡〓乾二郎展」(〜12/22)を観た。充実した作品群。と思うけれど、タイプとしてはこれまでの作品と同型なので、今回の出展作について取り立ててなにかを言葉にするというのが難しい。19時の閉廊まで滞在東京への帰り際にふと思い立ち、はじめてジュンク堂書店ロフト名古屋店を訪れた。創刊以来お世話になっている担当の方に挨拶できればと思ったのだけど、聞けば先月池袋本店に異動されたらしい。新刊の『建築日常文章』(→)をはじめ、バックナンバーも並べてくださっていた。
    richeamateur 2018-12-21 00:00
    2018-12-20

    ひさしぶりの出張(日帰り)で、愛知県常滑市INAXライブミュージアム(→)と岐阜県多治見市モザイクタイルミュージアム(→)をハシゴした。県を跨いではいものの、それぞれの最寄り駅同士は名古屋を挟んで電車で80分程度の距離。どちらもタイルを扱うミュージアムとして、ちょうど2館をめぐるスタンプラリーも行われていた。以下、写真各2点。
    richeamateur 2018-12-20 00:00
    2018-12-18

    richeamateur 2018-12-18 00:00
    2018-12-17

    richeamateur 2018-12-17 00:00
    2018-12-16

    richeamateur 2018-12-16 00:00
    2018-12-15

    アトリエ設計のO邸を見学。奥行きの深い敷地で平面を縦長に2分割し、一方を開放的に、もう一方を閉鎖的につくっている。開放的なほうは奥に行くにつれ幅がすぼまり、逆に閉鎖的なほうは幅が広がっていくことで、住宅としての用途対応している。幾何学的な強い構成生活イメージとの重ね合わせは以前見学したH邸に通じる(3月3日)。
    richeamateur 2018-12-15 00:00
    次のページ
    検索
    スターつけました
    引用ストックしました
    ストック一覧を見る 閉じる
    引用するにはまずログインしてください
    ログイン 閉じる
    引用ストックできませんでした。再度お試しください
    閉じる
    限定公開記事のため引用できません。
    読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  62. 2019/01/26 21:30:46 偽日記@はてな含むアンテナおとなりページ

    2019-01-28
    ●お知らせ。はてなダイアリーサービス終了にともない、この日記は、はてなブログに移行します。なお、ここも、サービス終了日までは更新する予定です。
    日記@はてなブログ
    https://furuyatoshihiro.hatenablog.com/

  63. 2019/01/26 16:25:04 北沢かえるの働けば自由になる日記含むアンテナおとなりページ

    北沢かえるの働けば自由になる日記-<前の5日分

  64. 2019/01/26 15:55:37 The Red Diptych 含むアンテナおとなりページ

    | 2018-12-01 | ブログ | コメント : 6 | トラックバック : 0 |

  65. 2019/01/22 11:32:09 映画評論家緊張日記含むアンテナおとなりページ

    2019-01-21
    2018年映画ベスト10
    映画秘宝2019年3月号が発売になりましたんで、2018年映画ベスト転載させていただきます
    2 『ブリグズビー・ベア』(2017イヴ・マッケイ
    3 『パディントン2』(2017 ポールキング
    4 『シェイプ・オブ・ウォーター』(2017 ギジェルモ・デルトロ
    5 『覗かれる人妻 シュレーディンガーの女』(2018 城定秀夫)
    6 『Dimension』(1991-7 ラース・フォン・トリアー
    7 『快楽の漸進的横滑り』(1974 アラン・ロブ=グリエ
    8 『レディ・プレイヤー・ワン』(2018 スティーブン・スピルバーグ
    9 『ボトロップの120日』(1997 クリストフシュリゲンジーフ)
    10『マンディ 地獄ロードウォリアー』(2018 パノス・コストス
    去年は城定監督で何を選ぶかというのが頭のひねりどころだったかと思いますが、ここはあえて『恋の豚』をはずしてこれ。狙いすぎですね。トホホコメントその他は本誌をどうぞ。なぜこれが一位なのかという話も含め、冒頭で町山と対談しております。対談の中で高橋洋さんの名前を出してしまってますが、これぼくの勝手思い込みですんで、高橋洋さん(本人)にはなんの関係もありません。お詫びして、すべての責任はわたくしにあることを言明しておきます

  66. 2019/01/21 16:41:57 ワニ狩り連絡帳含むアンテナおとなりページ

    10年以上続けた「はてなダイアリー」、この9年は毎日欠かさず書いてきたこの「日記」にも、さようならです。新しい「はてなブログ」でも、同じく「ワニ狩り連絡帳」のタイトル継続いたします。どうぞよろしくお願いいたします。(けっきょく、「ワニ狩り連絡帳2」にいたしました)
    この日記海里放置いたしますが(わたしはプライヴェートに全文をコピーいたしました)、いずれそのうちに消滅してしまうことでありましょう。
    ‥‥よろしければ、新しい日記の方でも、どうぞよろしくお願いいたします。

  67. 2019/01/16 23:18:13 LABYRINTHUS IMAGINATIONIS含むアンテナおとなりページ

    プリント版がOlmsや、次の出版社から出ています
    追記
    出典は、Encyclodie philosophique universelle, Les Œuvres philosophiques Dictionnaire

  68. 2019/01/15 06:08:36 観る含むアンテナおとなりページ

    Copyright (C) 2001-2019 Hatena. All Rights Reserved.

  69. 2019/01/14 20:05:24 猫を償うに猫をもってせよ含むアンテナおとなりページ

    発売日: 2018/11/20
    メディア: 単行本ソフトカバー

  70. 2019/01/11 01:14:35 江川純一のブログ - storia delle religioni, come mai? -含むアンテナおとなりページ

    pettazzoniano 2019/01/11 01:14 Lulu Imaiさま、はじめまして
    ヨッフムブラームスをお聴きになったのですね。
    嬉しいレスポンスありがとうございます
    また折をみて更新しますね。江川

  71. 2019/01/03 17:09:45 ものがたり百科含むアンテナおとなりページ

    2019-01-03
    ■[green]年末年始の雑感 2018−2019
    年末年始が好きだ。ある「区切り」とか、なにかが終わって始まる、そのためにみんなが急いだり、打ち上がったりも好き。お祭りが好きだから
    今年は喪中なのもあって、おせちお餅年賀状も作らなかった。引越したので、大掃除もせず。そのかわり、ひたすらぼうっとしている。普段の年末年始だったら、「年末までにこういうことを書こう」「新年抱負はこう」と考えることもフェティッシュに好きなんだけど、それもそんなにやる気がせず。今日の続き北斉があり、その間にたまたま年の区切りがきて、目に見えない微細な変化がやがて決定的な違いにつながっていく、そんな、進み続けていく日々の中の句読点
    半月前、12月半ばぐらいに、「来年はいったいどうなるんだろう」と不安でいっぱいになったことがあった。2018は、控えめに言ってもいろいろあったので。祖父母が亡くなったこと、急にお引越ししたことがその最大のもの。ただその出来事を通じて、自分自身社会の中での位置づけを置き直したり、目標を高めに再設定したり、これまでよりいっそう、本格的に自分の核に近づくタイミングだったと思う。昨年の今頃はふざけながら「…なんてね」で設定していた目標や、自分自身のあり方は、憧れをもっているというのも恥ずかしい、みたいな心情だった。でも今は、そこにいられることがわかる自分、でいる。同時に、ものすごく内面のことばかり書いている書き手ではあるけれど、人のこころに影響するのはからだと環境とか社会情勢とか、、外の世界のささいな潮目の変化であることも、心しておきたいと思う。
    書き始めるとやっぱり、ちょっと新年の誓いみたいになりましたね。今年もいっそう、それぞれ自身に潜る年になりますように。
    Permalink | コメント(0) | 17:09

  72. 2019/01/03 11:11:09 Les jardins suspendus de Babylone含むアンテナおとなりページ

    2019-01-03
    ■[miscellaneous]お知らせ
    はてなダイアリーの終了(*)に伴い、はてなブログに移ります。これまでの記事はすべて移行済みです。URLは以下。
    https://baby-alone.hatenablog.com/
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)

  73. 2019/01/01 04:19:31 眠り姫含むアンテナおとなりページ

    (2019年)の日記 | (2018年)の日記 | (2017年)の日記 | (2016年)の日記 | (2015年)の日記 | (2014年)の日記 | (2013年)の日記 | (2012年)の日記 | (2011年)の日記 | (2010年)の日記 | (2009年)の日記 | (2008年)の日記 | (2007年)の日記 | (2006年)の日記 | (2005年)の日記 | 「のん日記」(2003年)

  74. 2019/01/01 03:57:00 ぐ戒含むアンテナおとなりページ

    12/31[Mon]
    起き抜けに、揉めないように恐る恐る話を聞いていたらマグカップの話が出てきたしそのインコみたいなキャラって実在するのかなと言っていたらどうもそうらしいねと返事されたので画像検索したら単語を間違えてエグい画像モザイク付きで出てくる夢を見た。さすがに当日の夢だからしっかりと覚えているが、これも多分インターネット発祥だと思う。インターネット大好きかよ。あとはチャリで移動する夢と、バスか何かから降りてシティーホテルのある都市部の道を歩く夢を見たんだけど、これが思い出せそうで思い出せない。
    なんでだろ? 耳栓して寝たからかな? 正直今日家族大掃除するしうるさくなるのが分かり切っていたので耳栓アイマスクをして寝たんだけど、ぐっすり寝たことと引き換えに夢を忘れたのかもしれない、そういう思いがちょっとだけあって、耳栓毎日しなくてもいいかみたいな気持ちに傾きつつあるのげ今です。あとは大晦日だというのに昨日作ったジャケの人間を切り抜いたりしていた。フーッ、今年も日記が間に合ったぜ!! 最高!!!

  75. 2018/12/31 21:01:08 音甘映画館含むアンテナおとなりページ

    ■[小屋]今年の音甘映画館
    今年は小出亜佐子さん、牧村憲一さん、更に小山田くんのお話を聞く機会があって、語る場が出来るほどに時が経ったのだなあ。
    英国音楽米国音楽狭間で」記憶って曖昧更新してしまったりもするし想いは消えてしまったりもする。でも、ちいさな想いがたくさんの人の気持ちを生み出し繋がっていくってことを実感した。同調圧力回避し「私の想い」を貫き通すということも。 http://d.hatena.ne.jp/mikk/20180426/p1
    音楽アート蜜月時代〜“渋谷系”はなぜ生まれたのか」突然「新しいもの」が生まれるのではなく、脈々と繋がって受け継がれる「なにか」を水脈からすっとすくいだし、上流で誰かが送り出す手助けをして、新しい「なにか」をその後の誰かがまたすくい取る。今はまだ見えるその水脈も暗渠になるかもしれない。けれど誰かが気づいて辿ったり、この先へと続けてくれるからこそ文化なのだhttp://d.hatena.ne.jp/mikk/20180810/p1
    小山田圭吾 × 信藤三雄 トークイベント」”どうってことないんだけど、どうってことある”閃光のようなものがずっと続くか消えてしまうかとか。20歳も離れてても、初めて会ったときの印象がずっと続いていて、今もただただ喋っていられる。そこにはお互い尊敬の念と信頼がある。 http://d.hatena.ne.jp/mikk/20180812/p1
    そして小山田くんの、加齢を認めながらも(?)新しいものを生み出していく歳の取り方は、フリッパーズの頃から一貫していて、いくつになっても憧れの先輩だなあ。そして、RIDEは蒼き衝動をとっくに過ぎた今もかっこよかったし、フジロックの配信で見たジョニー・マーライブも瑞々しさを蓄えながら枯れててかっこよかった。そしてヤマジさん。活動の場がますます広がり、冬眠から覚めて解放されたかのようなやわらかさを見ることが増えた1年でした。
    10代のころに憧れた年上の方々が今もなお、時代ごとの自分を受け入れて新しい道へ進んでいく姿に、溜息の日常を暮らす力をもらうのです。
    自分の歳を考えさせられる事象も増えました。いつまでもここで海里泙泙任い襪錣韻砲發いないのだ。
    はてなも、変わりますね。
    はてなダイアリー」というものは、Weblogでもblogでもなく、記事でもなく、「日記なのだ。そして自分への、誰かへの、手紙でもあった。 http://d.hatena.ne.jp/mikk/20180830/p1
    今日更新をもって、お引越しします。平成31年/2019年からはこちらの扉をそっと開けてくださいね
    https://mikk.hatenadiary.jp/
    2014年8月29日のある日、突然始めた「音甘映画館 http://d.hatena.ne.jp/mikk」へと、今年も訪れてくださった方、ありがとうございました。
    同じ机に向かいあっていても、それぞれ過ごす。中心の灯火に触ることはなく一定の距離を保ち、その光を受け止めつつも、わたしたちはひとりだ。群れ合うことはしない。受け止めた光は私のなかで静かに灯り続ける。その灯りが消えないようにと。そうやって、日々歩いている。
    http://d.hatena.ne.jp/mikk/20180707/p1
    この想いを胸に、終わります。あと3時間よいお年をお迎えください。
    Permalink | コメント(0)

  76. 2018/12/27 01:03:04 別冊 東京直撃地獄拳! あなたになら言える秘密色のはちみつ。〜 日曜日が待ち遠しいと思った、わたしのたった365日の中の野良猫ロックな日々と映画たちは 意外とオルカよりも速く泳ぐ。痛いほどきみが好きな金魚のしずくは、バトルクリーク・ブローな皆殺しの天使。含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン専用ページを表示
    別冊 東京直撃地獄拳! あなたになら言える秘密色のはちみつ。(日曜日が待ち遠しいと思った、わたしのたった365日の中の野良猫ロックつぐみな日々と映画たちは、皆殺しの天使と 痛いほどきみが好きな金魚のしずく、もしくは 悲しみも喜びも幾年月な 桜咲く頃、俺の背中にこんなに陽が当るわけがなかったり、俺の彼女は16トンなわけがない。)
    - 1 2 3 4 5.. 次の7件>>
    2055年10月11日
    おしらせ
    おはようございます
    えっと‥ 引越しました。
    .
    【関連する記事
    532/550「モテキ」。
    531/550「紙兎ロペ(回覧板)」#2。
    530/550「神様のカルテ」。
    529/550「紙兎ロペ(試食コーナー)」#5。
    528/550「8 1/2」。
    posted by 東京こじか(とえいが)。 at 09:00| Comment(0)| TrackBack(0)| 2011| |
    2011年10月05日
    532/550「モテキ」。
    こんにちは
    えっと、久保ミツロウさんが書いた原作漫画映画化作品を観て来ました。10月3日
    モテキ」。
    (2011年日本)
    舞台東京(野外フェスの場面はどこか)。とある31歳の青年の 恋と仕事音楽な日々をツイットに描いた、甘酸っぱい青春恋愛音楽映画。または、とある31歳の青年出会った女性らのそれぞれの恋模様ほかの日々を描いた 青春映画。または、ツイッターな人々の日々を描いた ツイット映画。もしくは、音楽情熱を傾けた ミュージシャンらの音楽との日々を描いた 青春恋愛音楽映画大根仁監督作品
    懐かしさでいっぱいな映画でした。(物語後半のたるみがちょっと残念でしたけれど)すっごく元気が出ました。
    (機会があれば再度観に行こうと思います。)
    (わたしの中では)麻生久美子さんと仲里依紗さんがとてもキュートでした。
    (たぶん さいたまスーパーアリーナっぽい場面での「イッツ・オー・ソー・クワイエット」なシーンは ずうっとエンドレスで観ていたいくらいに素晴らしいものでした。)
    .こめもえのいりぐち。
    posted by 東京こじか(とえいが)。 at 14:43| Comment(0)| TrackBack(0)| 2011| |
    2011年10月04日
    531/550「紙兎ロペ(回覧板)」#2。
    こんばんは。
    えっと、某テレビ局放送中の「スイートプリキュア」の第12話はちゃんと見ました。
    (#12リンリーン!キュアミューズのこと教えてニャ!」。)
    さて、今回わたしが観てしまった映画は、TOHOシネマズROBOTによる「Gift Movie」プロジェクトの第一弾(TOHOシネマズ映画本編が始まる前に上映される短編映画)です。10月4日
    紙兎ロペ(回覧板)」。
    (2011年日本)
    舞台日本(下町)。紙兎のロペと紙リスのアキラ先輩の日常を描いた短編アニメーション映画内山勇士監督作品
    TOHOシネマズしか観ることのできない短編映画紙兎ロペ」は TOHOシネマズ映画を観る時はいつも(早めに席について)拝見しています。いつも楽しみにしています
    .こめもえのいりぐち。
    ベル内山勇士 青池良輔 2011 篠田麻里子 AKB48
    posted by 東京こじか(とえいが)。 at 21:49| Comment(0)| TrackBack(0)| 2011| |
    2011年10月03日
    H#1176「DISCO ディスコ」。
    おはようございます
    えっと、我が家でこちらの作品が上映されました。9月26日
    DISCO ディスコ」。
    (「DISCO」。2008年/仏)
    .
    posted by 東京こじか(とえいが)。 at 10:16| Comment(0)| TrackBack(0)| 2010 - 11 とわがや| |
    H#1175「波の数だけ抱きしめて」。
    おはようございます
    えっと今日は、スティーヴィーレイヴォーンさんの ××回目の誕生日です。
    (Stevie Ray Vaughan。)
    さて、我が家では こちらの作品が上映されました。9月26日
    波の数だけ抱きしめて」。
    1991年日本
    .
    posted by 東京こじか(とえいが)。 at 10:13| Comment(0)| TrackBack(0)| 2010 - 11 とわがや| |
    H#1174「コール」
    おはようございます
    えっと今日は、エディ・コクランさんの ××回目の誕生日です。
    (Eddie Cochran。)
    さて、我が家では こちらの作品が上映されました。9月26日
    「コール」
    (「TRAPPED」。2002年/米)
    .
    posted by 東京こじか(とえいが)。 at 10:11| Comment(0)| TrackBack(0)| 2010 - 11 とわがや| |
    H#1173「花と蛇2 パリ 静子」。
    おはようございます
    えっと今日は、ジュリアン・デュヴィヴィエさんの ××回目の誕生日です。
    (Julien Duvivier。)
    さて、我が家では こちらの作品が上映されました。9月26日
    花と蛇2 パリ 静子」。
    2005年日本
    .
    ベル2005 石井隆 今田愛葉るび 狩野千秋 明石きぶし 杉本彩 遠藤憲一 宍戸錠二子 荒井美恵子 伊藤洋三郎 山口祥行 中山飯島大介 品川徹 クラッシャー高橋 akira
    posted by 東京こじか(とえいが)。 at 10:09| Comment(0)| TrackBack(0)| 2010 - 11 とわがや| |
    - 1 2 3 4 5.. 次の7件>>
    [PR] カウンター
    広告
    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております
    以下のいずれかの方法非表示にすることが可能です。
    記事投稿編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。
    posted by Seesaa ブログ
    ×
    この広告は180日以上新しい記事投稿がないブログに表示されております

  77. 2018/12/26 12:36:09 目黒 条の目含むアンテナおとなりページ
  78. 2018/12/25 20:36:40 オシテオサレテ含むアンテナおとなりページ

    2018-12-25
    自然法の二つの伝統 Saccenti, ”Mysterium naturae” #1
    Riccardo Saccenti, ”The Ministerium Naturae: Natural Law in the Exegesis and Theological Discourse at Paris between 1160 and 1215,” Journal of the History of Ideas 79 (2018): 527R11;45.
    https://muse.jhu.edu/article/707771
    ペトルス・ロンバルドゥスと、その後継者たちが、自然法概念をどう理解していたか検討した論文を読む。私が理解した限りでは、前半部ではだいた以下のようなことが書いてある。
    自然法理解には伝統的に二通りあった。この理解グラティアヌスにあらわれている。第一は、聖書に書かれている法のことで、おおよそ黄金律に一致する。他方、神に起源をもつ法と並んで、自然法はどの人間社会ももちあわせている公正さ(equum)に関わる決まりだという考えもあった。これは、ローマ法の伝統に深く入りこんでいる。
    12世紀初頭頃にまで写本が遡るGlossa Ordinaria(ここではパウロ書簡に関係する部分)では、この2つの流れの両方が見られる。神に由来する知識としては、自然の秩序を手がかりに、神について知ることができるという自然神学の考えが見られる。他方、人間が共有する知識としては、どの人間でも善悪をわきまえているということが指摘される。ただし、だからといって人間が善を為せるわけではない。人間堕落しているからだ。そのため、人間の内にある神の似姿を、神が恩寵によって回復させてはじめて、人間は善を為せるとされる。
    Glossaに見られる二つの考え方を統合したのが、ロンバルドゥスだった。彼にいわせれば、自然の秩序を通して神を知ることができるのも、生まれつき人間善悪を把握できるのも、ともに神が人間に与えた理性に由来するという。ここから神学伝統から来る自然法理解と、法的伝統からくる自然法理解統合されたのだと、著者は指摘する。
    読んでいて驚いたのが、ロンバルドゥスが贖罪と受肉の秘儀について、自然を通して知ることができると断言していることだった。著者によると(注19)、ロンバルドゥスはアベラールほどには理性によるキリスト教教義理解の可能性を強く認めていなかったらしい。しかし、引かれている文章はこの可能性を強く認めているように読める。
    ツイートする
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0)
    idトラックバック

  79. 2018/12/07 13:42:59 i got ID含むアンテナおとなりページ

    指定のページが見つかりません。
    URLをもう一度お確かめ下さい。
    新しいブログサービスはてなブログ」を始めてみませんか?
    はてなブログは、はてなが新しくオープンしたモダンシンプルブログサービスです。 これからブログをはじめる方は、ぜひはてなブログをご利用ください。
    ブログを開設する
    Copyright (C) 2001-2018 hatena. All Rights Reserved.

  80. 2018/10/29 19:50:10 えめばら園含むアンテナおとなりページ

    2018-10-29
    【お知らせ】はてなブログに移行しま
    こちらです
    https://emerose.hatenablog.com/
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 11:49
    Herbert Spencer (1868). Gracefulness. In his Essays: Scientific, political, and Speculative, vol. 1. London: Williams and Norgate. pp. 312R11;318.
    美とは、事物の性質の中でも私たちが満足(gratification)と連合する習慣があるものを指す一般的名前であり、従って美の観念は快い(pleasurable)経験が蓄積されていった結果として生じるという見解がある。私はこの見解には、一定拡張を加えた上で、完全に賛成できると考えている。しかしこれと同じことは、私たち優美と呼ぶような形態運動性質については言えないと考えている。
    ある晩、私はあるダンサーを見る機会があった。その踊りは野蛮で、もし観客たちが、流行りと見ればすぐ褒める臆病者でなかったなら、彼女はその場から追い払われていただろうなと内心思っていた。その時考えたのだが、本当に優美な動きがあらわれるのは、比較的小さな努力でそれがなされるときではないだろうか。海里海箸確認する事実をいろいろと確かめた結果、今では次のような一般的結論に至った。態度の変化、行為遂行が最も優美になされるのは、それが最小の力の消費とともになされる時である、と。言い換えれば、運動にかんする優美さは、節約された筋肉の力(economy of musclar power)でなされる運動に帰される。動物形態にかんする優美さは、そのような節約を可能にする形態に帰される。姿勢にかんする優美さは、そのような節約を維持している姿勢に帰される。無生物にかんする優美さは、上記のような態度や形態一定の類似を示しているものに帰される。
    この一般化が、真理のすべてとは言わないまでも大部分を捉えていることを見るためには、「優美」という語が「容易」(easy)という語といかに習慣的に結びつけられるかを考えてみれば良いと思う。そしてさらに、この連合の基盤となっている事実について考えてみよ。例えば、軍曹に「気をつけ!」と言われ直立になる兵士姿勢よりも「安め」の姿勢stand at ease)でリラックスしているときのほうが、はるか優美である。また、用意された椅子の端に体をこわばらせながら座っている無作法訪問者と、彼を迎え入れる落ちついた主人とは、エレガントさの点でも力み(effort)の点でも好対照をなしている。また私たちは立っているとき、重心をどちらか一方の脚のほうに大きくかけ、そちらの脚を柱とすることによって、力を節約している。そしてリラックスするときには、逆の脚に重心をかける。また同じ目的のために、頭をどちらか一方にすこし傾けているものだ。こうした態度は、優美さの要素として彫刻の中で模倣されている。
    さて、ここでもう一つ簡単ではあるが次のような仮説を立ててみたい。他者が示す優美という観念主観的基盤は、共感なのではないだろうか。私たち危険な状態にある他人を見ると自分自身身震いしてしまうし、他人がもがいたり落下しているのを見ていると自分自身四肢も動いてしまったりする。これを可能にしているのと同じ能力によって私たちは、自分を取りまく人々が経験しているあらゆる筋肉感覚に、おぼろげながら関与することになる。他人運動暴力的だったりぎこちなかったりすると、もし自分がその人だったなら感じていただろう不愉快感覚と同じ感覚が、わずかではあるが感じられる。他方で、他人がくつろいでいる(easy)時、そこからは快い感覚が表出されており、その快い感情私たち共感するのだ。
    The Critical Philosophy of Hermann Cohen: LA Filosofia Critica Di Hermann Cohen (Suny Series in Jewish Philosophy)
    作者: Andrea Poma,John Denton
    出版社/メーカー: State Univ of New York Pr
    発売日: 1997/02/01
    メディア: ペーパーバック
    Moral Brains: The Neuroscience of Morality (English Edition)

  81. 2018/10/16 15:45:32 HELLOGOODBYE含むアンテナおとなりページ

    出版社/メーカー: 20th Century Fox

  82. 2018/10/16 14:42:10 もぐらだってそらをとぶ含むアンテナおとなりページ

    2018年10月16日
    【告知】メルキュール・デザール10月15日号です
    音楽, 演奏会, 批評, 読書, 告知 | 14:41
    web音楽批評誌メルキュール・デザール10月15日号が出来いたしました!
    http://mercuredesarts.com/
    私は演奏会評として
    東京都交響楽団860回定期演奏会Bシリーズ アントニ・ヴィト(指揮)、シャルル・リシャール=アムラン(ピアノ) (ルトスワフスキ交響曲第3番の実演に感動)
    http://mercuredesarts.com/2018/10/14/tokyo_metro_symphony_orch_860-saito/
    日本フィルハーモニー交響楽団第703回東京定期演奏会 山田和樹指揮、萩原麻未ピアノ三善晃Pf協は大迫力であったが・・・?)
    http://mercuredesarts.com/2018/10/14/japan_philharmony_symphony_orch-saito/
    ジャン=ギアン・ケラス&フレンズ トラキアプロジェクト国境を越えた友情がなせる音楽ブラボー
    http://mercuredesarts.com/2018/10/14/jean_guihen_queyras__friends_thrace_project-saito/
    東京ニューシティ管弦楽団120回定期演奏会 ヌーノ・コエーリョ指揮、塚越慎子マリンバ (ラウダ・コンチェルタータのマリンバは確かに良かったが・・・?)
    http://mercuredesarts.com/2018/10/14/tokyo_new_city_orchestra_120th-saito/
    書評として
    川崎弘二『武満徹電子音楽』 (1000頁以上ちゃんと全部読んで書きました)
    http://mercuredesarts.com/2018/10/14/books_electronic_music_toru_takemitsu-saito/
    またメルキュール・デザール3周年特別企画・「忘れがたい音楽体験」(レギュラー執筆陣の個性がそれぞれに表れていてどれもとても面白いので是非)として
    好きな作曲家演奏家との出会い伊福部昭先生との出会い、そして
    http://mercuredesarts.com/2018/10/14/encounter_with_composer-akira_ifukube-saito/
    以上を寄稿いたしました!
    ぜひご笑覧のほどよろしくお願いいたします。
    コメントを書く
    メディア: Prime Video
    メディア: Prime Video

  83. 2018/10/04 07:41:30 マフスのはてな含むアンテナおとなりページ

    少女自転車にのって』を手掛けたハイファ・アル=マンスールの最新作であるところのNetflix映画おとぎ話を忘れたくて』は舞台サウジアラビアからアメリカに移っている分だけ軽い作りになってはいるんだが、芯の部分は『少女自転車にのって』にも通じる「社会的な抑圧から解放」「価値観更新し続けることの大切さ」をきちんと描いていて素晴らしかった。あっこゴリラの『GRRRLISM』が発表される年にこの映画出会えたことを幸せに思いますサナレイサンの全身を活かした演技が最高。

  84. 2018/10/03 17:05:56 裕’s Object Relational World含むアンテナおとなりページ

    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/you999/20180828
    2018-08-27 Mon
    2018年08月26日つぶやき
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/you999/20180827
    2018-08-26 Sun
    2018年08月25日つぶやき
    コメントを書く
    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/you999/20180826
    <前の10日分
    著作
    人間関係の生涯発達心理学
    史上最強図解 よくわかるフロイト精神分析
    力動集団精神療法
    Amazon
    献本御礼
    職場結合性うつ病
    あたたかい水の出るところ
    精神分析文化―臨床的視座の展開―
    精神科リハビリテーション流儀―援助者必携デイリーケアエッセンス
    学生相談発達障害
    トラウマを乗り越えるためのガイド: マインドフルネスとメンタライゼーションの実践
    心理臨床のフロンティア: 若手臨床家の多様な実践と成長
    ブラック会社出会ったモンスター社員たち
    ひきこもり大学生和歌山大学ひきこもり回復支援プログラム実践
    愛されてる子はたくましい/桐山雅子
    悦楽の園〈上〉
    悦楽の園〈下〉
    犬として育てられた少年
    子どもの発達と情緒の障害
    カルトから脱会回復のための手引き――〈必ず光が見えてくる〉本人・家族相談者が対話を続けるために
    12人のカウンセラーが語る12物語
    日本医者 (こころ科学叢書 )
    少年非行保護観察官処遇現場から (サイコ・クリティーク)
    精神分析臨床を生きる
    自己欺瞞精神療法―ナラティヴの背面へ
    うちの母ちゃんすごいぞ 世にも明るいびっくりな話
    頭の問題 精神医学におけるライフスタイル論の新展開
    裕’s Books
    購入数ランキング
    1位こんなとき私はどうしてきたか中井久夫(26)
    2位「現場から治療論」という物語神田橋條治(23)
    3位 精神分析土居健郎(15)
    4位 内省心理療法入門/光元和憲(13)
    5位 うつ病時代内海健(9)
    治療者としてのあり方をめぐって/土居健郎 小倉清(9)
    7位 臨床心理学という近代大森与利子(7)
    精神科臨床とは何か/内海健(7)
    9位 子供、親子、夫婦問題を解決する/堀井恵(6)
    大人から子どもまで毎日続ける「脳力日記帳」(6)
    ガイダンスカウンセリング小谷英文 編著(6)
    発達障害の子どもたち/杉山登志郎(6)
    語り・物語精神療法/北山修 黒木俊秀 編著(6)
    注目作品書評
    ・ほんとはこわい「やさしさ社会」/森真一
    ・いったい誰を幸せにする捜査なのですか。/草薙厚子
    風土臨床神通攷人 編
    ・もう悩まなくていい/熊木徹夫
    ・ぼくの父さんは自殺した/今西乃子
    青少年のための自殺予防マニュアル新井肇・菊池まり・阪中順子
    ・性暴力理解治療教育藤岡淳子
    ・心からのごめんなさいへ/品川裕香
    発達障害の心理臨床/田中千穂子・他 編
    うつ病岩波明
    現代クライン派の展開/ロイ・シェイファー 編
    グループ対人関係療法デニス・E. ウィルフリィ R.ロビンソン
    臨床心理学にとっての精神科臨床/渡辺雄三・総田純次 編
    精神分析というお仕事アダムフィリップス
    IQってホントは何なんだ? 知能をめぐる神話真実村上宣寛
    思春期ポストモダン斎藤環
    ひきこもりはどう「治る」のか/斎藤環
    精神疾患はつくられる/Herb Kurchins & Stuart A. Kirk
    抗うつ薬功罪/ディビィッド・ヒーリー
    家族面接のすすめ方/L・ボスコロ G・チキン L・ホフマン P・ペン
    引きこもり理解と援助/近藤直司・他編
    心理療法常識/下坂幸三
    戦前少年犯罪/管賀 江留郎
    うつから脱出下園壮太
    ・心のバランスが上手にとれないあなたたへ/田中千穂子
    子どもうつ病/傳田健三
    セラピー文化社会学小池靖
    ・解決の物語/インスー・キム・バーグ
    精神分析における未構成経験/ドネルスターン
    分析経験/ネヴィル・シミントン
    心理療法創造力/岡昌之
    少女たちの精神科病棟長岡
    境界性人格障害BPD はれものにさわるような毎日をすごしている方々へ/ポール・メイソン&ランディクリーガー
    境界性パーソナリティ障害精神療法/成田善弘
    対話の技/井上信子 神田橋條治
    治療テルモピュライ/星野弘・滝川一廣五味渕隆志・中里均・伊集院清一・鈴木瑞実・鈴木茂
    ・人はなぜ自殺するのか 心理学的剖検調査から見えてくるもの/張賢徳
    思春期臨床の考え方・すすめ方/鍋田恭孝 編
    ・変わりゆく思春期の心理と病理/鍋田恭孝
    家族療法のヒント/東豊 編
    ・うちの親、こころ病気?と思ったら読む本/渡辺俊
    子どものための認知療法練習帳/ロバート・D・フリードバーグ 他
    テキスト臨床心理学 5 ライフサイクルの心理障害/G.C.デビソン・J.M.ニール・A.M.クリング
    臨床心理学倫理をまなぶ/金沢吉展
    自閉症と小児精神病フランソワ・タスティン
    自閉症パーソナリティ/アン・アルヴァレズ スーザン・リード
    ナラティブ・ベイストメディスン実践斎藤清二 岸本寛史 編
    ・ケースマネージメントの技術フランケル
    犯罪非行心理学藤岡淳子 編
    ・より効果的な心理療法を目指して/日本ブリーフサイコセラピー学会
    思春期を巡る冒険/岩宮恵子
    ガイダンスカウンセリング小谷英文
    ・聖なるもの精神分析/J.W.ジョーンズ
    狂気犯罪芹沢一也
    ・父フロイトとその時代マルティンフロイト
    ・しつけと体罰森田ゆり
    間主観性の軌跡/丸田俊彦 森さち子
    ヒバクシャの心の傷を追って/中澤正夫
    無意識思考/I・マテ−ブランコ

  85. 2018/10/01 14:01:11 Tactile Fragments含むアンテナおとなりページ

    2018年10月
    123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031

  86. 2018/10/01 02:52:23 Tokyo Fashion Diaries含むアンテナおとなりページ

    Sep 30, 2018
    ランジェリーを9つのアウターウェアーとして着てみました!ワコールスタディオファイブで! Hacking Our Lingerie: 9 Ways to Wear Everyday with WacoalR17;s Studio Five
    mishajanette
    Style Book | スタイルブック
    日本代表する下着メーカーワコール。その歴史は70年近くにもなり、日本人なら知らない人はいないと思う。けれど、下着ブランドとして一度認知されてしまうと下着以外としての着方がわからず、もったいないなと思う。
    数年前からワコールの中のいくつかブランドと協力し、素敵な下着をもっとよりたくさんの方法で楽しく着ることができるよう、色々な提案をしてきました。みなさんのクローゼットにあるお気に入りの普段着みたいに、ね。
    え?ランジェリーを普段着として着ることができるかって?
    答えは、もちろんYES!それは「ランジェルック」と言います
    デイタイムからパーティーシーン、そしてナイトタイムイベントシーンにも合うようコーディネートを考えたよ。
    秋冬の今シーズンラグジュアリーで綺麗なレースと魅力的な色使いで人気のスタディオファイブコラボレース使いとカラーバリエーションの幅が広いので、たくさんのコーディネートを組めるということで、スリップドレスボディスーツキャミソールにもちろんブラも組み合わせて、様々な場面に合わせられるよう考えてみた。そしてコーディネートを組んだほとんどのアイテム百貨店オンラインストアにて購入可能となってます(一部の海外支店でも!)。
    Wacoal is Japan’s largest producer and distributor of lingerie and innerwear, and their history of almost 70 years has seen them become household names over here. But that knowledge usually stops at lingerie and not a lot more. So, I have been working with them for a couple years now, collaborating with their high-end division of brands, to see if we can’t find a way to get a little more out of their pretty little things. Can lingerie be worn as fashion? During daytime?- Yes! 〓To parties? -Absolutely, nighttime events are made for this!
    This season I am working with the Studio Five label, a Wacoal original luxury brand which is known for ornate lace and adventurous colors. It means there is a great variety for transforming them into fashion looks. These are tried and tested “lingerie looks” where I tried to incorporate their slips, bodysuits, camisoles, and even bras into some looks for all occasions. I hope you get some inspiration! And, all looks are available at Dept Stores across Japan (and some overseas branches) as well as online.
    Continue Reading

  87. 2018/09/24 04:34:18 Übungsplatz〔練習場〕含むアンテナおとなりページ

    2018-10-11
    2018年10月11日(木)〜12月13日(木)[全10回]+補講

  88. 2018/09/15 08:20:09 香港電影迷宮+blog含むアンテナおとなりページ

    10/19〜26「2018東京中国映画週間」

  89. 2018/09/12 23:35:37 Ryota Sakanaka:none;含むアンテナおとなりページ

    2018-09-08
    ブログ移転おしらせ
    はてなダイアリー終了は来年とかでそんなに慌てる必要ないし、しばらく海里泙泙嚢修錣覆い隼廚辰討い燭里世、先日ためしに移行を試したら完了してしまった(三千何百だかある記事が一日半くらい)。だから成り行きで、ここでの更新今日ストップすることにした。2006年から始めてついに今日最後
    東京は晴れ、暑いツタヤDVD返却。みずほ銀行はまたATM休止。電車冷房が強すぎる。図書館冷房が弱く感じる。たまにはちゃんとしたコーヒーを飲もうと駅に戻る途中の喫茶店へ。いつもどおり本日サービス珈琲を注文したらダッチコーヒーで、もっとすっきりしたヤツにすればよかった。駅前食品売り場、先週いきなりがくんと百円以下に下がっていた秋刀魚が今週は倍近くまで値上がっている。しかし今年は秋刀魚ばかり食べている。秋刀魚にかぎらず今年はいつになく同じものばかり連続して食べている。あと素麺もよく食べた。売り場に並んでる梨は、豊水ばかりになった。しかし美味しい。独特の酸味が、季節ですねという感じ。
    明日付け以降は、はてなブログに書く。引き続き、よろしくお願い申し上げます
    https://ryo-ta.hatenadiary.com/
    2018-09-07
    ■楽
    飲み会女性7〜8人と自分上司含む男性3人が、好きな漫画アニメの話で死ぬほど盛り上がって話している。後からから作品名が出てきて、あれはどうで、これはどうで、私はあれよりもなんとかのこれ系なので、こっちのヤツは全部見てます。あたしは何とかは昔は見てました。今は何とか系のやつだけです。あーそれって何とかと同系列ですよね、はいはいはい知ってます昔は好きでした、自分も春から観始めました、そうですそうです、いいですよねー篩管持ってます、そういう感じの宴が延々続いて場が醒めることもなくたいへん結構雰囲気のなか、僕だけが蚊帳の外だった。誰かが何かのコンテンツの話をしていて、自分がその作品のことをまるでわからなくて、自分以外の人間は全員わかっている状況というのが、たぶんマジでまれはじめての経験だったかもしれない。話題に入れなかったことよりも、みんながそういう面白さの中に生きているということを、こちらがまるで想像もできてないという事実に驚いた。うわーそうか俺もついにここまで浮き上がってしまったのかと思った。でもこれはこれで楽だとも思った。人の言いたいことを理解できないというのは楽だ。
    わりとくたびれてホテルに-このホテルに来たのは数年ぶりで、しかし食事もいつもの如くで、オードブル後のスープが運ばれるのをみて、先日DVDで観た「永遠の語らい」の船上レストランでの食事シーンを思い出した。各国の女性たちがお喋りに嵩じる中、スープ皿が運ばれてきて、女性たちの話を興味深げな表情で聞いているジョン・マルコヴィッチは、語り続ける相手に視線を合わせたまま、卓上のスプーンを取り上げ、さりげなくスープ皿に浸して口元へ運びつつ、場の話を中断させないようにさりげなく食事をはじめるのだった。あのスープの飲みかた。欧米の人たちの食器の扱い方は、上手下手ではなくて当然の所作という感じで…などと言いながら、ジョン・マルコヴィッチ風の仕草と表情でスープを飲むこの私をやって遊んだスープ用のスプーンは小ぶりで底もしっかりと深くて、ことさら意識しなくても、その掬った液体を口に運ぶのは比較的容易でしょう、わざわざ背を丸めて口を突き出すような仕草をする必要はありませんよ、などと向かいの席の相手に説明してあげている箱根ジョン・マルコヴィッチ。…そして、雨は一向に止む気配がない。降水量がすごいことになってやしないか。盛大に降り続く夜の雨を窓ガラス越しに見て水音を聞きながらの食事を終えて、部阿北瓩辰討佞燭燭温泉へ。いつものことながらほぼ無人。たまに誰か来る。老人が多い。しばらくすると、すぐ出て行ってしまう。まあ、自分長風呂過ぎるのだ。タオルに包んだiPhoneウェブ巡回したりして小一時間ばかり。雨の音はなおも続いている。寝る前にテレビを付けて天気予報確認する。天候は明日も変わらない見込み。

  90. 2018/09/07 20:20:45 本はねころんで含むアンテナおとなりページ

    2018-09-07 やっと通電せり
    本日の18時になって電気がともりました。市内の中心部では昨日の段階で通電した
    ところがあったようですが、こちらはそれよりも24時間ほどおくれました。水道
    ガスは通じていましたので、食べるには困っていなかったのですが、それでも通電し
    て電灯がつきますと、ほっとすることです。ご近所には一人暮らしのお年寄りが多く
    住んでいることもあって、余震が続くなか、すこしでも明るくなりましたら、気分も
    上向きになることです。
    電力会社不眠不休で復旧につとめてくれたことには感謝でありますが、そのこと
    と、原発再稼働とは別の問題であります。これから政府アナウンスは、そういう
    方向へと誘導するようなものが多くなりそうで、それには乗せられないようにしな
    くては。
    人の気持ちが弱くなったところにつけこむという輩もいることでありますからして。
    先日から台風による強風と今回の地震のなかバラが開花であります。潮風を
    受けて葉っぱなどはやられているのですが、よくぞ咲いてくれました。
    コメントを書く

  91. 2018/09/03 04:01:50 専念 Q含むアンテナおとなりページ

    2018-09-02
    ■[Twitter]2018年09月02日のツイート
    @kktsc: RT @itangiku: うーん、日本の歴史学は歴史修正主義博士号を出すようになったのか。これが欧米に知れ渡れば日本の歴史学の博士号はただの紙切れになるだろう。RT
    2018-09-02 21:34:37 via Twitter Web Client
    @kktsc: RT @akabishi2: マジで法政抗議文書送るかな、かなり頭に来ている
    2018-09-02 21:34:35 via Twitter Web Client
    @kktsc: RT @akabishi2: 飛ばし読みだけど、こんなのが博論なのか…。つくる会や、その反対勢力に対する評価が酷い。事実誤認故意?)もあるし。著者は西岡高橋らの「歴史認識問題研究会事務局次長…《「戦後歴史学から見る戦後日本における歴史学の変遷 : 歴史学研究会を…
    2018-09-02 21:34:24 via Twitter Web Client
    @kktsc: @tamagotomyuu でも、リフレ派としても、ちょっと進化系な感じもうかがえるんだよね。ヘリコプターマネーとか見てると。
    2018-09-02 21:07:17 via Twitter for iPhone to @kktsc
    @kktsc: @tamagotomyuu 井上さんは、まともなリフレ派として期待している。AIとBIの立論ついては、まだ自分的に消化しきれていないけど。
    2018-09-02 21:06:14 via Twitter for iPhone to @tamagotomyuu
    @kktsc: @tamagotomyuu ヘリコプターマネー面白いネタが、わりと沢山書いてあるよ。一回電車でなくして、書い直したわ。マクロ経済学の硬派な説明がさらっと出てきたり、意外と難しいけど。
    2018-09-02 21:03:38 via Twitter for iPhone to @tamagotomyuu
    @kktsc: RT @mokujiki2: 東大寺鎌倉期の復興には、畿内には大木はもうなくて、重源上人は、山口県から木をもってきた。薬師寺昭和復興には台湾からタイワンヒノキを。そして、今回の興福寺平成の中金堂復興には、カメルーンからアフリカケヤキ大木はどんどん貴重になって、世界
    2018-09-02 19:18:43 via Twitter for iPhone
    @kktsc: RT @tisen_sugi: ☆森鴎外元祖キラキラとか言われている。子供名前:於莵(オットーOtto)、茉莉(マリー:Marie)、不律(フリッツFritz)、杏奴(アンヌ:Anne)、類(ルイ:Louis)孫の名前:真章(マックス)、富(トミー)、禮於(レオ)、…
    2018-09-02 11:25:30 via Twitter for iPhone
    コメントを書く

  92. 2018/08/24 22:40:28 DESIGN IT! w/LOVE含むアンテナおとなりページ

    2018年08月24日
    都市詩学田中純
    本のなかには時に、何冊もの他の本へと誘ってくれるキーとなる本がある。田中純さんによる『都市詩学』という一冊もそうだ。これまで、この本を起点として読んだ(読み途中のものも含め)本には、カルロ・ギンズブルグの『闇の歴史』、中井久夫徴候記憶・外傷』、ホルスト・ブレーデカンプ『ダーウィン珊瑚』、アルドロッシ自伝』の4冊がある。どれも『都市詩学』のなかで紹介されていて読んでみたくなった本なのだが、共通点があるのに気づいただろうか? どれも記憶あるいは歴史といったものを扱っているということに。ギンズブルグと中井さんの本にはそれぞれタイトルに「歴史」や「記憶」があるからいうまでもないし、ダーウィンを扱ったブレーデカンプの一冊が進化論という大きな自然史を扱っていることもわかるだろう。そして、アルドロッシの『自伝』は彼の自分である以上に、建築記憶を探る本であったりする。『都市詩学自体サブタイトルに「場所記憶徴候とあるとおり、それが過去に関する記憶歴史のような記述だとか、それとは時間的には逆方向にある「徴候と予感」でも扱ったような未来に関する主観的な印しの発見のようなものを相手にしている。
    続きを読む
    都市詩学田中純
    本のなかには時に、何冊もの他の本へと誘ってくれ…
    2018年08月(2)

  93. 2018/08/18 20:26:52 昨日は必然、今日は偶然。含むアンテナおとなりページ

    2018-08-18
    ■[日記] 平成最後の夏らしい
    どうやら今年で平成最後の夏ということらしい。その夏もお盆がすぎてピークが過ぎたと言われている。
    前に日記を書いたのが1年4ヶ月前らしい。日記を書かなくなった主たる理由は小さなことをツイッターに書くようになってしまったこととプライベートというか生活のものを充実させずにやりたいことに注力しようと思ったからのように思われる。
    さて、時は経ち住む場所も変わったが自身の中身はどの程度変わったのだろうか。何も変わっていないという気もするがいろいろなことがあったのは確かだったりする。荒波に揉まれたような揉まれていないような気もするが、辛いことはあれからそれからやっぱりたくさん経験した。そもそもブログを始めた当初は、いいなと思った音楽や本のメモであり日記を公の場で書いてみるという試みのためだったように思われる。そしてその書くという行為で救われている部分がかなりあったのは確かだ。何度か触れたことはあるが元来日記を書くのはとても好きで実家には子供の頃に書いた大量のノートが残されている。ついでに小学生のころに書いた小説も残されているがこちらは残念ながらあまりセンスはよくない。
    このブログ最初記事を確かめると、12年と5ヶ月前に書き始めたということが分かる。先日ツイッターに登録してから10週年という報せが来たが、そう考えると自分が思っているほどブログは書いていなかったのだということが分かる。まあ、毎日ようにそこそこ長い文章を書いている時期が結構あったので、年数だけでは測れないけれど。
    そういうことでどういうことが分からないけれど、平成最後の夏というのが終わりかけている。夏休みに近所の久野くんのお母さんがみていたドラマの曲『リバーサイドホテル』を聴いている。大人な歌だ。
    Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 20:26

  94. 2018/08/04 19:14:09 あたらしいひ含むアンテナおとなりページ

    2018-08-04
    ■[A]あらし会議 議事録 19:13
    数億年ぶりにこんにちは。まだここの存在忘れてなかったんかーいって感じで舞い戻ってきました。今回、ここをひらいたのはあらしさんの「5×20 嵐コンサート会議中?!」という企画について書き残したかたから。来年20周年を迎えるあらしから「シングル10曲選んでその中の1曲についてエピソードを述べよ。それと、シングル以外の5人が歌う曲を5曲選びなさいよ」というお達しがきたのでウンウン頭を悩ませて会議に参加してきた。アラフェスとちがってランキングにはせず、みんなの好きな曲やエピソード募集するというなんともあらしらしい企画です。
    それではまずシングルから
    PIKA☆NCHI
    PIKA★★NCHI DOUBLE
    Love so sweet
    Step and Go
    風の向こうへ
    マイガール
    Love Rainbow
    Breathless
    Calling
    Daylight
    ただ単純に好きな曲。えらんだ1曲はLove Rainbowです、マイガールと迷いつつ。曲自体も大好きだけどこれの初披露のMステが大好きすぎて…この振り付けでまた見たいという一心でえらんだ。この振り付けについてはブレブレの動画あげてツイートするくらいには大好きです。
    指揮者じゅんくんと4人のオーケストラっていう設定からしてさいこうだな そのいち pic.twitter.com/6BT2V1W3TL
    — にとか (@__crybabys) 2017年1月31日
    振り向いて指揮をするじゅんくんの笑顔かわいいなみんな楽しそう そのに pic.twitter.com/ZTphEBw5SE
    — にとか (@__crybabys) 2017年1月31日
    シングルはもうパッパッパッて選んだから、こうやって並べてみるとアレなんかちょっとちげえなあと思ったり思わなかったり。ああでもやっぱりマイガールはとくべつで大切な曲だよなあ……(だったら1曲にえらびなさいよ)
    つづいてすべての曲からえらぶ5曲。これはほんとに悩んだ。。
    スーパーフレッシュ
    season
    Still
    voice
    いま愛を語ろう
    自分が大切にしている曲とあの頃踊っていた曲を今の彼らで見たい曲が、わたしの中であんまり一致していなくてまずそこらへんで悩んだ。JAMとかYes?No?とか、20代の彼らが若さ全開で踊っていた曲を30代後半の彼らがどう踊るのか…それはめちゃくちゃに見たい。でもそこらへんはきっとみなさんが選ばれることでしょう!と潔く割り切って、わたしが彼らと出会ってからずっと大事にしている曲を選びました。
    スーパーフレッシュ】この曲がこの世に産み落とされ、初めて聴いたときからずっと心のベストテン第1位。なにが好きなんだろう?と思うんだけど、以前日記に「派手さや華やかさはないけど10周年のときにこの歌をうたえる彼らのことをとても誇らしく思った」と当時のわたしが書き残していた。「今年も来年今日と同じように祝えるさ」ってめちゃくちゃいい歌詞じゃないないですか(泣)アラフェスのときももちろん投票してやってくれなくて悲しかったけど、そのあとのポプコンで披露してくれたときの感動は今も覚えてるよ。きっとずっといちばん大好きな曲。
    season問答無用に好き(理由になってない)あのときの彼らがこの曲を歌うことのエモさというか……すべての歌詞が彼らのことというわけではもちろんないけど、彼らの姿と重ね合わせてしまう優しくて切ないメロディと詞がとても好きです。この曲は15周年のハワイがすばらしくて櫻井さんの表情で号泣してしまうんだけど、10周年の雨の国立最後最後に歌ったseasonもほんとにすてきだったな……雨の音と彼らの歌声と。
    Still…】ものすごく大好きな曲だったんだけどいつだったか自分の中で避けてた時期があったなと思ってふり返ったら、2010国立演出でなんかモヤモヤしてたらしい…(なおモヤモヤ理由不明日記の意義よ…)そのモヤモヤ2011年風景コンinドームを見て解消されていた(早い)というきもちわるい思い出はおいといて、これは多田さん史上5本指に入るくらいの名曲では…?と思っています勝手に。戻れるはずもない日々が愛しいと思っているけど、車輪が回り出して旅が始まってしまうから過去を抱きしめながら互いに違う道を歩くことを選ぶんだよ……(泣)あとなんといっても櫻井さんマジラップ最高っすよね……こういうエモいラップ書かせても天才からすごい。。
    voice】この曲は!短いイントロから相葉さんのフレーズが最高すぎて大好きすぎて……!!アラフェスの最後に歌ったことをリアルタイムでは知らなくて、数年後に見たDVDで大好きが爆発してしまった。メロディ歌詞も優しくてあたたかくて、ちょっと切なくて。好きです。
    【いま愛を語ろう】なぜだろう。この曲がずっと好きな理由自分でもわからないんだけど、聴いてると大サビで必ずじーんと泣いちゃう。すっごく可愛らしい曲じゃないですか?まだ20そこそこの彼らが愛について歌ってるの、めちゃくちゃかわいい。大げさなことじゃなくて、日常些細なことであなたのことを愛おしいって思ってるよ、というような歌詞がすごく好き……これをもし今の彼らが歌うとなったら悶絶してしまう。。「今日見た青空明日見る星に 想い誓おう」この歌詞がズドンと、ここほんとにずっと好きだな。
    おお、おお、、なんか。。自分熱量感じてひいちゃうな。。自分で書いておいてなんですけど。ツイッターにも書いたけど、わたしはあのときあの曲が背中を押してくれた!というようなエピソードを持っていなくて。そこでまず悩んだのだけど、その曲を好きだとか大切だとか思っていることに理由なんてないんだよなあ、ただ好きな曲だからという理由で選んだっていいんだな、って思ってからはわりとストンと落ち着いて選ぶことができたような気がする。あとここで選んだ以外では、素晴らしき世界や遠くまで、風や僕が僕のすべてとか……ほんとエモい曲大好きだねわたし。いやーーーでもさあ!!あらしの真骨頂といえばエモさでしょう!!!!!(突然の主張)こんなにもトップアイドルになった彼らだけど、いつまでたっても5人が5人でいることを大事にしているところや大勢の中にいても5人でぎゅっと固まっているところ、個人の仕事グループがあってこそという考えもずっと変わらなくて、そういうところほんとうに大好きです。あと、やっぱり出会ったころの音楽って自分でも気づかないうちに大事にしているんだなあって思いましたね。色褪せないんだなあ。そして、カップリングが好きすぎますね、っていう。。5曲中4曲がカップリング。すごいわたしのBサイド厨ぷりを発揮してしまった。ここ数年のカップリングも最高に好きなんだよなあ……夢の中でいいからBサイドコンやってほしいです。わたしのためにセットリスト考えて松本さま……(戯言です)
    頭の中で考えてこの曲たちを提出したけど、こうやって文章でまとめると好きな理由とか選んで間違いなかったな!っていう曲ばかりでほんとうに楽しかった。アイドルの曲が生活の一部になるなんて、十数年前は考えられなかった。こんなにもアイドルの曲とともに年月を重ねていくなんて、あのころ誰が思っただろうね。これからも、毎日の中でアイドルの曲が鳴りつづけていくといいなあ。できるだけ、長いあいだそうだとうれしいなあ。
    コメント

  95. 2018/08/03 13:58:08 every japanese woman cooks her own curry含むアンテナおとなりページ
  96. 2018/07/27 03:13:34 project suara■■含むアンテナおとなりページ

    + さとうじゅんこ 7/26up!
    慶福寺(蓮田)/ 19:00-
    こどもワークショップ
    ジャワ舞踊と影絵芝居ワヤン・クリ
    横浜人形の家 / 14:00-

  97. 2018/07/26 06:22:07 夜明けのフィラメント含むアンテナおとなりページ

    現在予約受付中です。直接私にメール等でご連絡いただいても、予約可能です。

  98. 2018/07/15 12:34:56 明るい部屋:映画についての覚書含むアンテナおとなりページ

    2018-07-15
    ■[映画]ナチス映画を見る――ハンス・シュタインホフ『ヒトラー青年』についての覚書
    ハンス・シュタインホフ『ヒトラー青年』(Hitlerjunge Quex, 1933) ★★★
    ルベルト・ノルクスという名前を聞いてすぐに誰だか分かる人は、ドイツ史の専門家でもない限りそう多くはないだろう。1932年1月24日ベルリンで、いわゆるヒトラーユーゲントナチス党内の青少年組織)の一員だった若干15歳の少年が、ナチ党ポスターを張っていた際に共産主義者に刺殺されるという事件が起きる。その少年のこそがヘルベルト・ノルクスである。当時、ヒトラーユーゲント指導していたバルドゥール・フォン・シーラッハと、ナチ宣伝ゲッベルスは、すぐさまこの少年英雄祭り上げ、彼の死をナチプロパガンダに利用した。事件の二日後には、ゲッベルスは、自ら創刊したナチス機関紙「アングリフ」に、この殉教した少年に捧げる一文を掲載しているのだが、この文章がなかなか恐ろしい。ゲッベルスは、刺された上に頭を踏みつけられて殺された少年の、虚空を見つめるうつろ眼差しから語り起こし、その壮絶な死に様をほとんどサディスティック描写してゆく。すると突然、「やつらが僕を殺した」と、死んだ少年独白を始めるのである少年は、自らが惨殺される瞬間を生々しく描写してゆくのだが、怖いのはその最後の部分だ。自分の死の瞬間を一通り語り終わると、少年は(というか、ゲッベルスは)次のよう言葉を結ぶのだ。
    「これはドイツで起きた。西欧文明の一員であると主張しているこの国で。しかもそれは、まだ子である僕が、祖国のために尽くそうとしたというただそれだけの理由からだった……。僕こそはドイツだ」
    ゲッベルスは、この少年殉教者に仕立て上げ、英雄として永遠化することで、彼の中にナチス・ドイツ未来を永劫化してみせたのである
    この年、ノルクス少年モデルにして書かれた小説、『Hitlerjunge Quex』が発行された。そしてナチスがついに権力を掌握する翌年の33年にはもう、この本はウーファ製作、ハンス・シュタインホフ監督映画化されている。タイトル原作と同じ「Hitlerjunge Quex」(「ヒトラー・ユーゲント Quex」)だった。日本では「ヒトラー青年」(あるいは「ヒトラー青年クヴェックス」)のタイトル巴里蕕譴討い襦
    第一次大戦敗戦による法外な賠償金や、それに続く大恐慌によって貧困に喘いでいたドイツがこの映画舞台だ。貧しさから盗みをはたらいた男を捕まえた店主に、野次馬たちが「悪いのは、働いても、働いても暮らしが楽にならないこの世の中だ」と囃し立て、やがて暴動が起きて警察が出動するにまでに至るところから映画は始まる。群衆扇動していたのは一人の共産主義者であったことがあとになってわかる。この共産主義者は、最初こそ、海里茲Δ一見民衆の側に立って活動するものとして登場するが、やがて次第に、目的のためには手段を選ばない悪意に満ちた卑劣人間としてその本性を顕にしてゆき、結果的主人公少年をしに至らせることになるだろう。
    このナチス初期のプロパガンダ映画においては、ユダヤ人存在ほとんど問題とされていない。多くの作品を見たわけではないので断言はできないが、この時代ナチプロパガンダ映画においては、ユダヤ主義が問題とされることはまだあまりなかったと言われる*1。いずれにせよ、この映画ナチス党に対立する存在は、あくまでも共産主義者たちである
    印象的な場面が一つある。冒頭に登場した共産主義者の男は、主人公少年共産主義に引っ張り込もうと企んで、彼をコミュニストたちのキャンプに連れてゆく。しかし、少年は、浮かれ騒いで、粗野な冗談を言って彼をからかうコミュニストたちの集団に居心地の悪さを覚え、ひとりでフラフラと林の中を歩きまわり始める。すると突然、眼下に開けた空き地が現れ、そこでナチス若い党員たちがキャンプをしているのを垣間見る。コミュニストたちと対照的に、規律正しく、健康的なナチ党員たちの姿に少年はたちまち魅了される……。
    少年は家に帰り、ナチス党員たちが歌っていた唄を口ずさんでいるところを父親に見つけられて、激しく殴打される。少年の父親はコミュニストであるが、かれもまた、貧しいなかでなんとかやりくりしている妻に大声でわめき散らして無理やり酒代を出させようとする、アルコール中毒のみすぼらしい人間として描かれている。
    一方で、この映画に描かれるナチ党員たちは、祖国ドイツのために真摯に努めるものたちであり、ドイツではなく他国(〈インターナショナル〉)ばかりを見ているコミュニストたちと絶えず対比される(「イギリスビールドイツビールがあったならどちらを飲む?」)。そして、この映画の中では、ことを成就するために暴力を使うのはいつも共産主義者たちであり、その暴力犠牲となるのはナチ党員たちのほうなのである
    こうやって書くと、とてもわかりやす陳腐プロパガンダ映画のように思えるかもしれないが、作品を見た印象はぜんぜん違う。決して押し付けがましい映画ではなく、むしろプロパガンダ映画であることを時々忘れてしまうほど、ときに繊細に見事に作り上げられている映画である
    しかに、共産主義者たちを貶めることによってナチスを高揚するという姿勢においてこの映画はまぎれもなくプロパガンダ映画であると言ってよい(もっとも、それは、『戦艦ポチョムキン』がプロパガンダ映画であるのと同じ意味しかない。実際、この映画エイゼンシュテインのこの作品に対抗する形で、それを参考にしつつ作られたと言われる)。しかし一方で、この映画には何とも言えない曖昧さが最後までつきまとう。作者たちの意図ナチスの高揚であったにしても、観客は、この映画にはそれとは別の意味があるのではないかというモヤモヤとした気持ちを拭い去れない。この映画ナチスドイツのために犠牲となった少年を通じてナチを高揚した作品などではなく、コミュニズムがなんたるかもファシズムがなんたるかもわかっていない愚かな少年が、歴史翻弄されて無意味に死んでく姿を描いた映画ではないのか? その時この映画は、例えば『ドイツ零年』のような作品に近づくと言っていいだろう。
    この映画ナチスによって強力に推薦され、学校の子供たちが課外授業で映画館に観に行ったりもして、千から2千人の観客を動員したと言われる。
    この悪名高い映画ドイツ国内外に与えた影響は決して少なくない。様々な研究がなされてきているが、とりわけ有名なのは、『精神エコロジー』で有名なグレゴリー・ベイトソンが、この作品について詳細な分析を加えた一冊であろう。さいわい日本でも、『大衆プロパガンダ映画誕生――ドイツ映画ヒトラー青年クヴェックス』の分析――』として翻訳が出ている。実を言うと、この本は数十年前に買って読まずにずっと書棚北欧辰討い拭今回、この映画を見終わっただいぶあとで、「Hitlerjunge Quex」の邦題が「ヒトラー青年」だということに気づいて初めてこの本のことを思い出した次第である。なので、まだ読んでもいない。
    この映画についてはまだまだ書くべきことがたくさんあるが、すでに長くなりすぎた。ベイトソンの本を読んだあとにでもまた詳しく論じたいと思う。
    ツイートする
    *1:むろん、それはこの時代反ユダヤ主義存在しなかったということを意味しない。実際、この映画製作した Universum Film Aktiengesellschaft は、映画が公開された年に、すべてのユダヤ人解雇している。

  99. 2018/07/04 21:32:42 http://d.hatena.ne.jp/k11/含むアンテナおとなりページ

    2018-07-04
    昨日は台風が来て、今日は暑く、明日は雨の予報。
    コメントを書く
    2018-06-30
    6月の読了。古屋悟司、田中靖浩「「数字」が読めると本当に儲かるんですか? 」、佐藤義典「ドリルを売るには穴を売れ」、岩本俊幸「BtoBマーケティング&セールス大全」、佐藤義典「売れる会社のすごい仕組み~明日から使えるマーケティング戦略」、郄野秀行、清水克行「辺境の怪書、歴史の驚書、ハードボイルド読書合戦」。
    6月の演芸
    6月17日 福岡天神イムズ寄席桃月庵白酒三遊亭兼好二人会」。三遊亭しゅりけん「転失気」、桃月庵白酒茗荷宿」、三遊亭兼好「天災」、仲入り、兼好「浮世床〜夢」、白酒「鰻の幇間」。
    コメントを書く

  100. 2018/06/05 17:29:51 maplecat-eveの日記含むアンテナおとなりページ

    ムーンライズ・キングダム』〜『グランド・ブダペスト・ホテル』において、現れてはすぐに消えてしまう幻影として記憶を留めた文里鉾しい)ウェス・アンダーソンは、『犬ヶ島』でついに記憶未来共生させる。劇中、スポッツが父親になるという未来を選んだように、ここにはウェス・アンダーソン自身が父親になったことも大きく影響しているのかもしれない。個人的にはスポッツの台詞/選択は本作で一番感動したシーンだ。スポッツとチーフ鏡像関係が分割画面、加えて、モニターによる分裂画面とでも言いたくなるような展開が巻き起こるアクション、その速度は、あまりに痛快だ。こういった部分にも、全てを同じ画面で共生させようとするウェス・アンダーソン未来への計画が読み取れるかもしれない。マスタープランからポストマスタープランへ。ウェス・アンダーソンネクストは、幻影を幻影と呼ばせない。そこには新しい未来=現状への覚悟がある。分かりあえない者同士が原始的感情だけを頼りに分かりあえないまま画面に共生する。『犬ヶ島』はハードボイルド輪郭を持った未来建築物なのだ。大傑作。

  101. 2018/05/26 00:49:22 shin422の日記含むアンテナおとなりページ

    2018-05-25
    The Gang’s All Queer
    00:49
    去年、ニューヨークバンズアンドノーブルにて購入したヴァネッサ・パンフィルという女性犯罪社会学やクイア理論を専門とする研究者によって書かれた ”The Gang’s All QueerThe Lives of Gay Gang Members”(ニューヨーク大学出版会)は、300頁ほどの分量のある著作であるが、単なる犯罪社会学研究書にあらず、また単なる「犯罪集団」のエスノグラフィックな著作にあらず、そこには犯罪社会学なる学問のものに対する「反省」をも含めた批評視点にも彩られた好著である
    パンフィルは周到な準備の下で主としてオハイオ州コロンバスギャング集団の中に入って行き、50人ほどのゲイギャングたちの生活インタビューを交えながら描写していく。ゲイギャングヘテロセクシャルギャングあるいはバイセクシャルギャングとそれぞれの傾向性の違いにも触れながら、これまでの犯罪社会学におけるステレオタイプ化されてきた言説を覆していく。これまでのギャングに対する言説は、その過剰な「男性性」の性格から典型的ヘテロセクシャルマッチョホモフォビアとして描かれることが多かった。事実ギャングたちが「ハッテン場」にて性交するゲイを襲撃して金銭を奪取するなどの事件もあり、そうした事件もこのステレオタイプ化された言説の信頼性を補強する機能を果たしもした。ところが、ギャングの中には相当な数のゲイやバイが存在する。そうした事実を明るみに出しただけでも功績がある。
    もっとも、ここでは多数派としてのヘテロセクシャルギャングゲイギャングではその性格が異なることもしっかり明記している。前者は地域密着性のある、要は「ジモト」の人間自然に集まり強盗ドラッグの売人などの犯罪に手を染めているのに対して、ゲイギャングらはドラッグの売人やら金銭的な詐欺あるいは売春などに向く傾向にあるという。もちろん、粗暴犯を繰り返していることは両者共通だが、ヘテロと思われるギャングにも実はバイセクシャル性向を隠し持つ者がいて、なかなかカミングアウトできない力学ギャング内にも渦巻いていることも伺える(もっとも、カミングアウト特別意味を持たせるべきではないと個人的には思うが)。
    実は、事は米国の主として黒人ギャングだけに当てはまるわけではない。表には見えにくいものの、日本暴走族などの「不良集団」にも見て取れることなである暴走族カラーギャングなどとは微妙に異なる面もあろうが、彼らの中にも相当数のゲイやバイが存在するということである。生まれながらのヤンキーなど存在しない。徐々にヤンキー化していくのである。そのきっかけは、例えば中学入学時に出会った先輩であったり、たまに単車で母校に流しに来るOBであったり、いずれにせよすでにヤンキー化した先輩の姿に憧れを抱いたことにある。その憧れが、単純に規範逸脱行為面白さへの興味でしかない者もいるだろうが、性的な含みをも持っていることだってありうる。例えば、ここに廃刊になった雑誌チャンプロード」の2009年に発刊されたものがある(何月号とまでは言わないが)。連載されている「俺のヘイん中の物語少年院鑑別所体験者告白」には、はっきりと自分ゲイであるカミングアウトする者もいれば、それとなくほのめかす者もいる。また各チームを取材した特集では、何人かが男同士の性行為体験を語る者もいて面白い。「売り専の子にも新宿二丁目で働くゲイバーにも元ヤンキーという人は、一般に思われているよりも多い。ここで「一般に思われている」といったが、日本にも同様にステレオタイプ化された言説が機能していたということであるゲイといえば、いわゆる「オネエ」系か「マッチョ」系か、いずれかのイメージで描かれるケースがいまだに多い。しか現実には、ヤンキーやあるいはギャル男の中にも、いやむしろそちら側の方が、社会全体での比率よりも多いのではないかと思われるほど多い。そうした隠れた事実が表面化されない。
    幸い、米国ではパンフィルの著作が出た。日本では、もはや「古典」にもなっている佐藤郁哉暴走族エスノグラフィーモードの叛乱と文化呪縛』(新曜社)があり、また荒井悠介『ギャルギャル男文化人類学』(新潮新書)もあるものの、デリケートセクシャリティの部分に切り込んだものにはなっていない。クイアスタディーズが未発達な部分も原因しているのだろうが、実のところ我が国文化伝統には男色と切っても切れない関係があり、「キリスト教倫理」がほとんど占める位置を持たない日本において、本来同性愛への抵抗はさほどなかったはずで、実際に文献も豊富に残っているのであるバサラカブキモノ・男色、これらは混然一体にのっているのに、この点を無視した言説がいまだに大勢を占めている。
    コメントを書く
    この「ミニマックス定理」を「n人非協力ゲーム」にまで拡張したのが、ジョン・ナッシュの業績の一つであるナッシュは、21歳の頃になしたこの業績により、アルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン国立銀行賞を受賞した)。もっとも、この受賞対象となった業績は、ナッシュ純粋数学上の業績、すなわち、「リーマン多様体の埋め込み定理」やら「自己放物型方程式と楕円方程式の解のヘルダー連続性」などと比べれば屁みたいなものであるというくらい、ナッシュ天才は際立っていた(トポロジストのジョン・ミルナーの言)。事実、この論文の成果は、角谷静夫ブラウアーらの「不動点定理」の応用でしかない。ゆえに、数学者からすれば大した業績にはならないらしい。ゲーム理論の個々の業績に関するの純粋数学的側面についての上記の如き評価が仮に適切だとしても、「均衡解」と「交渉解」というある意味で「水と油関係」に立つ両者を結びつけるという驚嘆すべき結果を導き出したところにこそ、ナッシュ稲妻の如き閃きの冴えが際立つというべきであろう。「天才とは、かくあるべし!」というような独創的な業績であって、ナッシュ純粋数学上の業績と比べて必ずしも劣った業績とは言えないように思われる。
    まず、単純な「ナッシュ均衡」の概念について、ナッシュ1951年論文「n人非協力ゲーム」に即しながら確認しておこう。まず、「ナッシュ均衡」とは、他のプレーヤーが同一の戦略をとり続ける限り、どのプレーヤーも自らの戦略を変えたとしても、自身の利得を増やすことができない状態を意味する(早い話、「抜け駆け」できないということ)。この均衡点の存在について、ナッシュは有限個の純戦略に基づき、「n人非ゼロサムゲーム」について証明した。のみならず、「2人非セロサムゲーム」に関しては、ゼロサムゲーム場合とは異なり、2人の協力可能性を示し、かかる状況下での解を「ナッシュ交渉解」として定式化することも既に成し遂げている(これは別の論文「交渉問題」において確認されていることである
    ナッシュアイディアはこういうことである。2人が高度に合理的であること、各人は様々な物に対する自身の欲求を正確に比較できること、8鮠技術については差が無いこと、こ匿佑呂發1人の嗜好と選好について完全に知っていること、という4つの仮定をおいて立論する。ところで、個人の効用理論を展開する際に、個人は2つの可能な期待を提示された部分につき選好を判断することができること、選好の順序付けは推移性をみたすこと、等しく望ましい状態の確率組合わせは等しく望ましいこと、ある期待と別の期待の確率組合わせでそれ以外の期待と等しくなるようなもの存在する連続性をもつこと、という仮定をおき、効用関数存在証明し、かかる効用関数線形性をもつことを示していく。次いで、個人の効用関数をとり、コンパクトかつ凸であり原点をふくむような実現可能集合Sと、その共同混合拡大を考える。実現可能集合に属する「交渉基準点」についての交渉問題を考えるにあたり、両者を対応づける写像について、さらに、パレート効率性、2人の合理的な個人がいて、実現可能な取引の集合Tにおいて、c(T)が公平な取引である同意しているとすると、もしSがc(T)を含むならば少なくとも集合S外の点で表される取引を試みないことには進んで同意するはずで、SがTに含まれているなら状況はSが実現可能な集合である場合還元される、すなわちc(S)=c(T)という対称性が確保されていること((a,b)が集合Sに含まれるならば(b,a)もSに含まれるような、要するに直線u1=u2について対称となるような効用演算子がu1,u2存在するときSは対称である)、正一次変換に対して独立であること、といった前提をおくことで、交渉基準点が「ナッシュ交渉解」に一意に定まることを証明するのである
    cost(攻撃費用)、risk(反撃される危険)、benefit(利得)、probability(抑止側が反撃に出る確率)の関係は、P(C+R)>(1−P)Bとなるときに抑止効果が期待できるとされる(計算的抑止)。もっとも、少し考えてみればわかるように、抑止が機能したことを直接証明することはできない。起こったことをその力によって検証することが可能であっても、起こらなかったとして、それが抑止の効果のためであることは、何ら証明できないからであるトンプソン曰く「事実によって証明反証もされない命題」というわけだ)。
    こうした真に反日的な連中によって日本という国が解体されようとする最中、海の向こうでは、そんな日本政治醜態にほ

  102. 2018/05/18 07:15:25 daily report from mt.olive含むアンテナおとなりページ

    閲覧パスワード入力
    daily report from mt.olive
    現在入室制限モードになっています
    詳しくはサイト管理者にお尋ねください。
    管理パスワードによる入室機能は停止いたしました。詳しくはこちら。
    閲覧パスワード入力してください。
    パスワードを保存する。
    パスワードを保存すると、次回からこの入力画面は出てきません(詳細)
    Powered by teacup.

  103. 2018/05/14 10:14:00 The Beach : October 2010含むアンテナおとなりページ

    Not Acceptable
    An appropriate representation of the requested resource /diary.html could not be found on this server.

  104. 2018/05/11 21:39:17 paint/note含むアンテナおとなりページ
  105. 2018/04/17 02:11:48 東京国立近代美術館〓フィルムセンター含むアンテナおとなりページ

    開催中
    開催中

  106. 2018/04/16 02:28:11 Uoh!含むアンテナおとなりページ

    今後は、新ブログPuP」をご訪問いただけますと幸いです。

  107. 2018/02/14 17:21:29 ボウバク日記含むアンテナおとなりページ

    指定のページが見つかりません。
    URLをもう一度お確かめ下さい。
    新しいブログサービスはてなブログ」を始めてみませんか?
    はてなブログは、はてなが新しくオープンしたモダンシンプルブログサービスです。 これからブログをはじめる方は、ぜひはてなブログをご利用ください。
    ブログを開設する
    Copyright (C) 2001-2018 hatena. All Rights Reserved.

  108. 2018/02/03 07:37:23 今日もぐだぐだ含むアンテナおとなりページ

    ユリイカ 二月号 クトゥルー神話世界
    アセンブリ
    公共性喪失』『家庭の事情』『眼の探索』『アガメムノーン』『大学歴史』『反哲学史』『現代哲学』『ロンドン 都市建築歴史』『白い牙』『ブラウン神父の純智』『道の文化史』『廃墟美学』『カンガルーノート』『燃えつきた地図』『他人の顔』『廃墟論』『テキスト記号論』『アメリカンゴシックの水脈』『海のカテドラル』『空間機能から様相へ>』『革命について』『エレンディラ』『イタリアのおもかげ』『詩学詩論』『モルグ街の殺人その他(新訳)』『エッセンシャルマクルーハン』『伊藤計劃記録』『フランドル呪い画』『大聖堂(上中下)』『香水』『中世民衆世界』『悲劇誕生』『エクリチュール差異上下)』『エッセンシャル法医学』『オン・ザ・ロード』『衣服哲学』『聖なる怪物』『砂漠の反乱』『ギリシア喜劇全集1』『ローマ喜劇』『ワインズバーグ・オハイオ』『都市詩学』『ランボー詩集』『伝奇集』『近代の拘束、日本宿命』『ポオ小説全集3』『悪魔祓い』『ボードレール詩集』『大伽藍』『ABC戦争』『バルセロナ地中海都市歴史文化』『無為の共同体』『美の歴史』『醜の歴史』『ベンヤミンコレクション(1〜5)』『ヨーロッパ視覚文化史』『ゴシックリヴァイヴァル』『ハワーズ・エンド』『失われた時を求めて(1)』『エロティシズム』『読書について』『町でいちばん美女』『遊びと人間』『綺譚の箱(ホフマン他)』『世紀末の箱(ユイスマンス他)』『迷宮の箱(カフカボルヘス)』『アエネーイス上下)』『イーリアス上下)』『オデュッセイア上下)』『中世騎士物語』『アーサー王の死』『もうひとつルネッサンス』『汚された世界』『アメリカ文化論(ホイジンガ)』『海を見たことがなかった少年』『アメリカデモクラシー(1〜4)』『アフリカの印象』『アメリカンデモクラシーの逆説』『ヨーロッパ人アメリカ論』『鏡の影』『文学空間』『バルザック風俗研究』『散歩文化学1』『十五少年漂流記』『Thames: Sacred river』『Mummy: the inside story』『Crying』『Fraud’s Library』『タイム・マシーン』『宇宙戦争』『博士の愛した数式』『ブラフマンの埋葬』『レジャー誕生上下)』『ブラックダリア』『アンチ・オイディプス(上下)』『資本論上下)』『存在と無(1〜3)』『存在と時間上下)』『エセー(1〜4)』『ネオ唯物論』『近代日本奇想小説史』『音楽を展示する』『聖と俗』『ベストセラーはこうして生まれる』『The writing of the disaster』『西洋中世奇譚集成:東方の驚異』『西洋中世奇譚集成:聖パトリック煉獄』『文化外交』『動物裁判』『マゼラン 最初世界一周航海』『郵便不安たちβ』 『西洋中世奇譚集成:妖精リジェーヌ物語』『声と現象』『シュルレアリスム:終わりなき革命』 『England, England』『男の子女の子』『未来考古学』 『いろいろな人たち』 『未来から手紙』 『トクヴィルの憂鬱』 『アメリカデモクラシー 第一巻(上下)』 『アメリカデモクラシー 第二巻(上下)』 『エウパリノス・魂と舞踏・樹についての対話』 『悪徳の栄え上下)』 『ヘーゲル読解入門』 『離婚』 『嫉妬事件』 『悪魔の涎・追い求める男』 『二人であることの病』 『ムッシュー・テスト』 『バフチン』 『西洋音楽論』 『バートルビーと仲間たち』 『完全言語探究』 『レヴィ=ストロース:夜と音楽』 『薄墨色の文法』 『風神の袋』 『音楽の感動を科学する』 『アメリカハードボイルド紀行』 『The Book of Skin』 『The Book of Touch』 『恐るべき子供たち』 『ミステリアスアイランド(ヴェルヌ)』 『Skin: on the cultural border between self and the world』 『The Senses of Touch』 『雷神の撥』 『ブラックマシンミュージック』 『カリブ海偽典』 『宮廷人と異端者:ライプニッツスピノザ、そして近代における神』 『科学者たちのポール・ヴァレリー』 『変身』 『一億人の英文法』 『馬的思考』 『生家へ』 『喰いたい放題』 『イメージ歴史』 『賢い皮膚』 『印象派で「近代」を読む』 『<つながり>の精神史』 『聖なる神:三部作』 『From Melanchoria to Prozac: A History of Depression』 『BRUTUS西洋美術総まとめ)』 『ガルガンチュアとパンタグリュエル:第5の書』 『Home』 『魅せられてプラスチック』 『ブラス・クーバスの死後の回想』 『オデオン通り』 『Sensory Perceptual Issues in Autism and Asperger Syndrome』 『Skin: Surface, Substance+Design』 『神経生理学コレクション タッチ』 『建築意匠講義』 『箱の女』 『空の戦争史』 『アビ・ヴァールブルグ:記憶迷宮』 『機械という名の詩神』 『Contagious: Cultures, Carriers, and the Outbreak Narrative』 『キルヒャー世界図鑑』 『五感:混合体の哲学』 『主流に逆らって:白いアメリカの黒い文学』 『異議申し立てとしての文学モーリス・ブランショにおける孤独友愛、共同性』 『恋愛ディスクール断章』 『The Deepest Sense:A Cultural History of Touch』 『The Eyes of the Skin: Architecture and the Senses』 『ジョルジュ・バタイユの《不定形》の美学』 『ジョルジュ・バタイユ神秘体験をめぐる思想限界と新たな可能性』 『清水アリカ全集』 『The Companion Species Manifesto: Dogs, People, and Significant Otherness』 『色彩論』 『ロラン・バルト講義集成』(1〜3) 『友愛のポリティックス』 『ロマネスクの誘惑』 『新たな生の方へ』 『シュルレアリスト精神分析』 『サドフーリエロヨラ』 『Johnny Got His Gun』 『漂流思考』 『The Inner Touch: Archaeolgy of a Sensation』 『霊降ろし』 『吐き気:ある強烈な感覚理論歴史』 『2666』 『知覚の哲学』 『牡猫ムルの人生観上下)』 『自我の超越:情動素描』 『コロノスのオイディプス』 『崇高とは何か』 『現代思想1993年7月臨時増刊:ヘーゲル思想』 『雰囲気美学』 『ベンヤミンコレクション6:断片の力』 『Aesthetic Theory』 『常用字解』 『煙草は崇高である』 『現われる存在:脳と身体と世界の再統合』 『ミハイル・バフチン対話原理』 『キルケゴール著作集5:おそれとおののき/反復』 『ロマン主義レトリック』 『美と倫理』 『観察者の系譜』 『クローゼット認識論』 『味と雰囲気』 『差異世界』 『読むことのアレゴリー』 『来るべき書物』 『Georges Bataille:Phenomenology and Phantasmatology』 『The Meaning of Disgust』 『From Disgust to Humanity: Sexual Orientation and Constitutional Law』 『平成ジャングル探検』 『The Wild Card of Reading: On Paul de Man』 『ギリシャ神話の構想力』 『ユリシーズ(1〜4)』 『ナボコフ文学講義上下)』 『幻想怪奇短篇集』 『ムッシュー・アンチリンの宣言』 『グランド・ブルティーシュ奇譚』 『人口論』 『善悪彼岸道徳系譜』 『悦ばしき知識』 『反時代考察』 『権力への意志上下)』 『偶像黄昏/反キリスト者』 『芸術の至高性:アドルノデリダによる美的経験』 『絵画における真理(下)』 『リアル倫理』 『Everyday Reading: poetry and popular culture in modern america』 『Negotiating Copyright: Authorship and the Discourse of Literary Property Rights in Nineteeth-Century America』 『The Democratization of Invention: Patents and conpyrights in Amercan economic development, 1790-1920』 『哲学者の使命と責任』 『撒種』 『なぜ人は走るのか:ランニング人類史』 『装飾と犯罪』 『デザイン犯罪』 『娼婦』 『方法序説』 『US Popular Print Culture:1860-1920』 『Always Already New: Media, History, and the Data of Culture』 『Scripts, Grooves, and Writing Machines: Represe

  109. 2018/02/02 01:44:15 生きてみた感想含むアンテナおとなりページ

    杏果ファン 2018/02/02 01:44 「自分の夢=ももクロの夢」なのか、「自分の夢(ももクロの夢)」なのかの違いですね。
    杏果の場合後者であり、自分の夢の一部がももクロの夢だったのでしょう。
    ももクロではなく、有安杏果物語として捉えれば分かると思います
    これが、4人と杏果の違いであったのだと思います
    「一生、ももクロでいる」と宣言する者と、常に”終わり”を意識する者の違い。
    杏果の成長が別次元、別ベクトルだったことも、この違いによるものだったのかもしれません。

  110. 2018/01/24 16:45:12 ふし日記 弐含むアンテナおとなりページ

    404 Blog is not found
    お探しのページは見つかりませんでした。
    はてなブログトップ
    はてなブログヘルプ
    はてなブログ
    はてなブログとは
    はてなブログPro
    アプリ