すべて | グループ指定なし | ニュース | 個人 | 芸能 | ゲーム | 作家 | スポーツ

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2019/08/21 17:51:35 ほぼ日刊イトイ新聞含むアンテナおとなりページ

    9/1〜9/8、銀座ロフト5階で開催。

  2. 2019/08/16 21:37:49 内田樹の研究室含むアンテナおとなりページ

    ネット右翼とは何か』(樋口直人ほか、青弓社、2019年)の書評を『赤旗』に頼まれたので執筆した。そのロング・ヴァージ...

  3. 2018/05/26 21:19:35 ●AMANO COMPANY●含むアンテナおとなりページ

    高麗人参についての基礎知識
    MENU
    高麗人参ホルモンバランスを整える
    高麗人参の深い歴史
    高麗人参栽培年数
    高麗人参栽培方法
    高麗人参の加工法
    高麗人参代用になるものってある?
    高麗人参ホルモンバランスを整える
    ホルモンバランスとは?
    ホルモンバランスという言葉を聞いたことはあるかと思います。ですが、具体的に何のホルモンバランスなのかということまではご存じない方が多いと思います
    男性女性でそれぞれ体内の働きを調整している化学物質であるホルモンは異なります男性なら主として、テストステロン、アンドロステネジオン、デヒドロエピアンドロステロンの3種類があります。これらは総称してアンドロゲンと呼びます女性なら、エストロゲンプロゲステロンの2種類があります。どちらも男性らしさ・女性らしさを形作るのにも一役買っているため、男性ホルモン女性ホルモンと呼ばれることもあります
    男性ならアンドロゲンの、女性ならエストロゲンプロゲステロンの、それぞれのバランスを取ることで健康を保つことが出来るのです。
    よく「ホルモンを多量に摂取することで健康美容に良い影響を与えられる」というような言葉を目にするかと思いますが、それは必ずしも合っているとは限りません。
    ホルモンはたくさんあればいいというのではなく、あくまバランスが取れていることが重要です。病気でもないのに外部からホルモン摂取してしまうと、体内で作られるはずだったホルモンがその分抑制されてしまい、結果としてバランスが乱れてしまうこともあるのです。
    はいえ、ホルモンバランス些細なことでも崩れることが多いため、補助的にそういった食品サプリなどを摂取することでホルモンバランス乱れるのを防ぐこともできるため、必要な時に必要なだけ摂取するのが重要です。
    ホルモンバランスが崩れる原因としては微妙環境の変化が挙げられます。具体的に言うと、睡眠不足食生活の乱れや運動不足などの不摂生ストレスなどが原因です。
    もちろん、加齢によってもホルモンの量は減少していきます
    ホルモンバランスが崩れることで起こる症状について
    では、実際にホルモンバランスが崩れた場合どんな症状が起こるのでしょうか。
    具体的に見ていきましょう。
    男性場合
    まず、男性場合では、男性更年期障害、メタボリックシンドロームうつ病心筋梗塞脳梗塞などがあります
    男性更年期障害とは、身体的にも精神的にも不調がさまざま表れてくること全般を指していいます。例えば、日々疲れやすくなったり、感情コントロールが効かなくなったり、急に汗をかいたり、めまい頭痛などがあったり、記憶力や集中力の低下といった症状があります
    女性に多いといわれる更年期障害ですが、男性にないわけではないのです。多くは中高年くらいからホルモンバランスを崩し、中には30代後半から発症する人もいるくらいです。しか認知度が低いことから自分更年期障害だと気づかない方も多いようです。
    他にも、男性ホルモンの低下によって基礎代謝が落ち、高血圧内臓脂肪の増加が引き起こされることもあり、最終的にそれが心筋梗塞脳梗塞に繋がることもあります
    健康診断を受けた時に問題がなさそうに見えても、数年後に発症するケースもあるため油断できません。
    また、男性更年期障害においてはうつ病とよく似た症状が起きることもあり、うつ病だと思っていたら更年期障害だったというパターンもあります安易うつ病だと判断してしまうと病院転々とすることにも繋がりかねないため、決めつけず一度医師相談してみましょう。
    女性場合
    女性場合は、自律神経失調症生理不順、様々な生活習慣病更年期障害といった症状などがあります
    女性男性に比べてホルモンバランスを崩しやすいです。特に思春期更年期に崩しやすいと言われています。一度バランスが崩れた時、ホルモンの分泌をつかさどっている箇所からホルモンもっと出そうと指令を出しますが、出せない状態であった場合暴走を始め、結果として血流や心拍、発汗などを調節している自律神経のバランス免疫系のバランス感情面などに作用して機能が低下してしまます
    更年期障害とよく似た症状ではありますが別物ですので注意してください。
    生理不順に関しては周期の変化、出血量の変化、PMS(月経前症候群)の悪化などがあげられます。これらの症状を放っておくと、不妊婦人系の病気に発展する可能性もあるので、異常があったら放ったらかしにするのはやめましょう。
    生活習慣病に関しては、代表例としてメタボリックシンドロームが挙げられます内臓脂肪が溜まりやすくなっているのに、食欲を増すホルモンが増える一方になってしまうことや、基礎代謝が落ちるため脂肪燃えにくくなることから引き起こされます
    更年期障害は、突然体がほてったり、頭痛や倦怠感があったり、動機めまいなどを引き起こします精神面にも作用し、感情不安定になってイライラやすくなったりします。何かおかしいと思ったら更年期障害を疑ってみたほうが良いかもしれません。
    ホルモンバランスを整えるのに効果的な高麗人参の成分とその効果
    ここまでホルモンバランスを崩した場合に起きる症状についてご紹介してきました。
    医者に行ってみてもらうのが一番ですが、もっと手軽に、医者にかかる前に自分で何とかする方法というのもあります
    その一つが、高麗人参摂取です。
    高麗人参に含まれている代表的な成分としてサポニンがあります
    このサポニンには肥満予防効果コレステロール値を低下させる効果、血流改善効果免疫力の強化や鎮痛・精神安定の作用などが期待できます
    高麗人参に含まれサポニンホルモンバランスの乱れが原因で引き起こされている症状へどのような効果をもたらしてくれるのか詳しくみていきましょう。
    肥満予防効果
    まずは肥満予防効果です。
    脂肪が蓄積するのを防ぎ、吸収した糖と結びつくのを防ぐ効果を言います内臓脂肪を減らす効果もあるため、ホルモンバランスが乱れて蓄積してしまった内臓脂肪も減らすことが出来ますメタボリックシンドローム効果的といえるでしょう。
    コレステロール値の低下
    コレステロール値の低下は、悪玉コレステロールを減らし、排出させることが出来る効果です。血液サラサラにすることにも繋がるため、生活習慣病悪化によって引き起こされる動脈硬化などの改善にも繋がります
    血流改善効果
    血流改善効果は、コレステロール値の低下と同じく血流をスムーズします。血栓も出来にくくし、体中の毛細血管の巡りもなめらかにしてくれます動脈硬化だけでなく、心筋梗塞脳梗塞も防ぐことが出来ること、また血流を良くすることで体中の隅々に栄養素が行き渡るようになり、体温の適切な調整にもつながるのでほてりや急な発汗というのも抑えられるでしょう。
    免疫力強化
    免疫力の強化は、副腎皮質ホルモンと呼ばれる、副腎から分泌されているホルモンの分泌を促進するものです。ただし、副腎にでなくホルモンの分泌をつかさどる脳下垂体作用するので、分泌促進というよりは調節する力を高めるといった方が正しいです。副腎皮質ホルモン花粉症アトピーなど、免疫機能過剰反応によって起きてしまアレルギーや疾患の改善に役立ちます免疫系の改善に役立つので、自律神経失調症の症状を和らげることが出来るでしょう。
    鎮痛・精神安定作用
    鎮痛や精神安定の作用によって、更年期障害が引き起こす頭痛肩こりイライラ・不眠などの細かい数々の症状の緩和を図ることも出来ます
    まとめ
    ホルモンバランスの乱れと、その改善策としての高麗人参についてご紹介いたしました。ストレスの多い現代社会ではありますが、いざ体調不良が起きてもなかなか忙しく医者に行くことも出来ないという人もいるでしょう。少しくらいと放っておくと、後々重大な病気につながってしまうこともありえます
    そうならないように、今のうちから高麗人参摂取することで健康の維持を図り、毎日元気に過ごせるようにしていきましょう。
    Copyright © 高麗人参についての基礎知識 All Rights Reserved.

  4. 2017/12/28 14:52:29 保坂和志とbungate webの共同制作によるHP含むアンテナおとなりページ

    ハナ、、、合掌!!

  5. 2011/11/09 01:24:24 はてなダイアリー - 《陸這記》 crawlin’on the ground含むアンテナおとなりページ

    ■[info]イベント告知〜2010年代の「出版」を考える
    新年さっそくですが、2月1日に『2010年代の「出版」を考える』というトークイベントを予定しています。会場は一昨年に雑誌についてのイベントを2度行ったのと同じ、阿佐ヶ谷ロフトAです。すでに参加申込みが可能ですので、ふるってご参加ください。
    ツイートする

  6. 2010/03/24 01:08:45 室井佑月blog powered by ココログ含むアンテナおとなりページ

    ログインココログ登録|お知らせ
    1970年青森県まれミス栃木モデル女優レースクイーン銀座クラブホステスなどを経て、97年「小説新潮」 の「読者による『性の小説』に入選。以後「小説現代」「小説すばる」などに作品を発表し、98年『熱帯植物園』(新潮社)、『血い花(あかいはな)』(集英社)、99年『piss』(講談社)を刊行。「anan」「青春読書」などで連載していたエッセイも好評を博す。最近テレビラジオシンポジウムなどでも活躍中。
    近著に『プチ美人お金』『ああ〓ん、あんあん』『子作り爆裂伝』がある。
    < お知らせです!! >
    あけましておめでとうございます
    皆さま、ブログが終了してからご無沙汰しております
    海里燭咫室井佑月ブログ移転することになりました。
    1月中には本格スタートする予定ですが、”予告編”をアップしました。
    アドレスは以下の通りです。
    今年も、そして今後ともよろしくお願い致します。
    室井佑月事務所
    < じゃぁ、またね >
    先週は寂しいって気持ちが身体中、ぱんぱんに膨らんで、なんだか暗い調子になってしまった。
    不思議だよ。絶対的にあたしを愛してくれる息子がいて、いつのまにかいい歳にもなって、男なんていくら代わってもぜんぜんへっちゃら、
    「失って惜しい男はいないわ」
    などと捨て台詞も吐けるようになった海里△燭靴、今回、みんなとお別れするのがこんなに寂しいなんて。
    うそう、前回のブログを読んだ友人から電話がかかってきたんだ。
    「おまえはどこまでファンに甘えるのだ」だって
    そうかもね。あたしのブログ愚痴が八割、自慢が二割。すっげぇ甘えた日記を書いているなと、改めてブログを読み直して思ったよ。喧嘩は買いまくるしさ。
    ふざけた女だと自分でも思う。
    コメンテーターなんかして偉そうに意見をいったりなんかしてるけど、始終あやふや感情に揺さぶられている。
    講演だって、そう。台の上に立って話すのはあたしじゃないだろ、っていつも思ってる。この会場の中で、いちばん怪しい人物は確実に自分に違いないと。
    高校もろくすっぽ通っていない。長くつづいた仕事は、水商売作家だけ。
    知識がないからクイズに出ればビリッケツ。家族や親戚から、恥をかかすなっていわれるておる。
    じゃあ、なんで仕事をこなしていけるのかと考えたら、ひとつしか思いつかなかった。
    勘の良さだろう。
    私生活ではこの勘の良さが仇となったりもするが。
    数年前、当時つき合っている彼氏ときゅうに連絡が取りたくなった。でも携帯が繋がらない。ふと、都内ホテル名前が脳裏に浮かんだ。不思議に思い面白半分で電話を入れてみた。するとそこにいた、そいつは。九州出張にいっていたはずなのに。
    悲しい勘の良さだ。勘が良くて助かるのは、仕事においてだけだ。
    ……でも、それってどうなの? 唯一の長所が、勘の良さって。二択のクイズを当てる才能みたいな。誉められたもんじゃない。
    ちょっと前に流行った成分解析という占いで、室井佑月という名を調べてみたら、
    室井佑月の68%は魔法で出来ています
    室井佑月の22%は波動で出来ています
    室井佑月の6%は理論で出来ています
    室井佑月の4%は言葉で出来ています
    という結果になった。
    よくわからないけど、ふんわりと当たっている感じがする。
    理論言葉という二つの成分はおいといて(ちゅーかそれが一番大事なんか)、魔法波動というのは理解できる。
    あたしは、みんながかけてくれた魔法と、みんなが発進している波動でできた女なんじゃないかと思うことがある。
    魔法の力で本を出版し、テレビに出ているんじゃないかと。
    そして、勘の良さを活かし、みんなが「こうであろう、あの女は」という波動を受け止めあたしというものになっているんじゃないかと。
    魔法が解け、みんなの波動キャッチする力がなくなったら、ただのろくでもない女だ。
    いや、我が儘だし、短気だし、頭悪いし、快楽主義だし、今だって相当なろくでもない女だと思う。
    けど、だからこそ、こんなあたしに出来ることは、なんでもやっていきたいと思う。
    いっとくが万引きとかじゃないからね。
    といっても、それほど力はないからさ。
    あたしを支えてくれるみんなが、みんなを支えてくれるそのまわりの人が、そのまわりの人が大切に思っている人たちが、
    一年間に百回笑うとしたら、それを百一回にしたい。
    十年間に百回不安に思うことがあったら、それを九十九回にしたい。
    ……ちょっと匂うかしら。
    あたしらしくない、あたしにとっては気合いの入った重い告白。こうして書く以上、みんなとの約束だと思うから。苦手としてる。
    前回のブログで、重い発言をするって書いたじゃん。
    仕事関係者たちが「なにを暴露されるんだろう」って怯えてやんの。
    わりと恐れられているのかしら。こーんなに可愛らしいあたしなのに。見たらわかんだろ。
    迷言や不審な行動の多いあたしだけど、
    「しょーもねーなー」
    あなた苦笑いしてくれますように。
    願わくば、ずっと、ずっと。
    < さようなら 序章 >
    これを書き上げると本日仕事おしまい秘書の神林と飲みにいこうと思っている。
    神林は酔っぱらうと面倒なので家に帰らない。なら、寂しくないじゃん。
    なんだか、みんなのコメント欄を読んで、寂しくなってしまったわ。
    仕事の一つとしてはじめたブログだったけど、みんなと絶ちがたい繋がりができてしまったように感じて。
    あたし、「さよなら」にいちばん弱いの。
    でも、ごめん。
    契約関係上、今月一杯なんだ。
    一応、あたしはプロから、ここだけ特別に無給でということにはいかない。
    からか「結局、金かい?」と指摘されたけど、半分当たって、半分外れてるな。
    そりゃあ、あたしは原稿を書く能力思想を売ってご飯を食べているわけで、というかそれしか能力はないからその方法しかないわけだけど、でも「じゃあ金を稼ぐためだけかい」といわれれば、ちょっと違う。
    ちょっとじゃなく、絶対に違ってる。
    うそう、身体の具合が悪いんじゃないかと心配してくれている人もいたけれど、ありがとう、今のところ身体はいたって健康よ。
    ただ、長い小説執筆に気持ちを集中させるため、心をずっと淀ませている。
    でもさ、そうすることが自分にとって大事から。それがあるから自分を生かしておけるっていうか。
    定期的にどっぷり暗〜さなに浸るわけ。
    そうすっと、きゅうな爆発しないじゃん。
    小説を書くようになって、気分のアップダウンバランスを取ることを覚えた。それはあたしにとって、すんばらしい宝刀を手に入れたようなこと。それさえ持ってりゃ、なにがあっても生き延びていけるさ、みたいな。
    「んじゃ、それがなきゃ、おまえ駄目なんかよ」
    というツッコミが入ることを予測して答えれば、
    「そうね、その通り!」
    胸を張って堂々と返事すんぞ。
    あたしを姉さんと呼んで慕ってくれた可愛い子たちがいる。
    ブログを辞めることじゃなく、むしろあたしはそういう子たちに、騙すような真似をして悪かったといいたい。
    いや、騙すつもりなどまったくなかったんだけどね。
    案外、あたしは弱っちい人間なんです。どっちかってーと手下タイプ下僕タイプってやつ。
    次回は最後だし、みんなに甘えてもっと重い告白をすんぞ。覚悟しておいてくれ。
    < お知らせ >
    9日10日 6時
    今月いっぱいで、このブログは閉鎖します。
    過去記事は読めるようにしておくけど)
    あと数回あるけれど、今までここを読んでいてくれていたみんなに、きゅうに伝えるのもどうかと思って。
    最後から、なにか質問コメントがあったらトラックバックしてちょうだい。
    できるだけ返事するから
    < 人身売買 >
    8月31日15時
    作家の板東真砂子さんが、自分の飼い猫を避妊させず、生まれ子猫を「殺している」と日本経済新聞に書いたエッセイに対し、抗議が殺到したらしいね
    彼女は雌猫を三匹飼っており、子猫が生まれるたび家の隣の崖に放り投げているんだって
    彼女いわく、
    「人は他の生き物に対して、避妊手術を行う権利などない」
    自分の育ててきた猫の『生』の充実を選び、社会に対する責任として子殺しを選択した」
    うーん、彼女のいっていることもわからなくもない。でも、だからといって新しい命を始末する権利はあるんだろうか。
    まあ、そこらへんのことは置いといて(一番重要であると思われるが)、このエッセイタイトルだ。
    エッセイタイトルは『子猫殺し』。
    あたしは妙なところで関心してしまった。
    このタイトルはいい。イカす。
    ニュース話題になっていなくても、日経新聞をとっているなら絶対に読んでいるだろうな、と思った。
    だって、「子猫」に「殺し」だ。
    シンプルでわかりやすく、そして背中がぞくっとするようなタイトルじゃぁありませんか。
    そういえばこのタイトルに似たもので、外国人作家が書いた小説赤ん坊を落とす』というのがある。
    あたしはそのタイトルも抜群にいいと思った。おなじような理由から
    作品名前であるタイトルって大事だ。けど、あまり考え過ぎちゃいかんのかも。
    妙に懲りすぎたタイトルっていただけない。恥ずかしいよ。
    ……ずいぶん話がズレちまったな。板東さんのエッセイについてだった。
    あたしの女友達、いかず後家やバツイチらは、そろいもそろってその濃ゆい愛情を犬や猫に注いでいるので、この問題に対しかなり熱くなっていた。
    ちょっとうるせー。
    彼女らのいうことはもっともだと思う。けれど、犬や猫に対し自分のことをママという彼女らに

  7. 2006/11/08 01:42:00 村上モトクラシ大調査含むアンテナおとなりページ
  8. 2006/10/02 04:15:17 aozora blog含むアンテナおとなりページ

    2006年10月02日
    空色通信」新着記事
    空色通信を更新しました。
    続きを読む ”「空色通信」新着記事