Hatena::Antenna

thebrueghelのアンテナ RSS OPML

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2019/05/31 05:27:15 PALINDROME 含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    2017-10-25
    movie 2017
    http://www.independent.co.uk/…/dunkirk-france-1940-french-s…
    aya_yyy 2017-10-25 22:45
    ダンケルク
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2017-07-11
    aya_yyy 2017-07-11 22:44
    本屋のはなし
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2016-08-30
    movie 2016
    aya_yyy 2016-08-30 10:06
    ターザン reborn
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2016-08-18
    movie 2016
    aya_yyy 2016-08-18 21:27
    シン・ゴジラ
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2015-08-22
    movie 2015
    aya_yyy 2015-08-22 19:28
    ミッションインポッシブル ローグ・ネイション
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2015-08-22
    movie 2015
    [http://eiga.com/movie/79542/:title=
    http://eiga.com/movie

  2. 2019/05/15 15:22:38 書評 : 本よみうり堂 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)含むアンテナおとなりページ

    チケットストア

  3. 2019/05/14 11:49:14 ΑΤΑΚΤΑ含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    活動としての「幸福から心の状態としての「幸福」へ?
    研究メモ
    prokopton 2016-07-25 00:00
    活動としての「幸福から心の状態としての「幸福」へ?
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    ウーシアーは実体か?
    研究メモ
    prokopton 2016-06-28 00:00
    ウーシアーは実体か?
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    英米の研究の傾向?
    研究メモ
    出版社/メーカー: Librairie Philosophique J Vrin
    prokopton 2016-06-14 00:00
    英米の研究の傾向?
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    カルキディウス初の英語全訳
    研究メモ
    出版社/メーカー: Librairie Philosophique J Vrin
    prokopton 2016-06-13 00:00
    カルキディウス初の英語全訳
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    二十世紀ストア哲学
    研究メモ
    The Routledge Handbook of the Stoic Tradition (Routledge Handbooks in Philosophy) (English Edition)
    prokopton 2016-

  4. 2019/05/13 16:17:20 平野啓一郎公式ブログ含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    平野啓一郎 公式ブログ
    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています
    2012-11-30
    『空白を満たしなさい』目次&イヴェントのお知らせ
    ほぼ一年間書かなかったブログを、この三日間で二回も書いてます
    放置期間にも、根気強く僕のブログのぞきに来て下さってた方は、これがいかに驚異的なことか、よくおわかりでしょう(笑)
    大きな執筆仕事が一段落して、少し時間が出来たからなのですが。
    で、まずは、色々とイヴェントの告知です。
    11月30日 (金) 19時00分 - 21時00分、市ヶ谷のアンスティテュ・フランセで、フランス人作家エリック・ファイさんと対談します。無料同時通訳アリ。 http://www.institut.jp/ja/evenements/12341…
    12月7日(金)19時30分〓 スーパーデラックス六本木にて、自殺対策支援センターライフリンクイヴェントをやりますサイン会します。【第6回「メメント・モリ」 『空白を満たしなさい』発刊記念緊急企画 〓生きづらさへの処方箋http://www.lifelink.or.jp/hp/1207_memento_2012.html…
    12月14日(金)19時00分〓 代官山蔦屋にて、『空白を満たしなさい』刊行記念 ミニトーク&

  5. 2019/05/13 16:07:04 文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』含むアンテナおとなりページ

    Copyright (C) 2001-2019 hatena. All Rights Reserved.

  6. 2019/05/13 16:01:55 想像的タナトスミイラミメーシス含むアンテナおとなりページ

    Copyright (C) 2001-2019 hatena. All Rights Reserved.

  7. 2017/12/09 19:24:03 電気石板ノート含むアンテナおとなりページ

    2017-12-09
    部分と全体――ドゥニ・ヴィルヌーヴボーダーライン』(2016年)
    ボーダーライン(字幕版)
    発売日: 2016/08/09
    メディア: Amazonビデオ
    ドゥニ・ヴィルヌーヴの『メッセージ』は、異星人とのコミュニケーションという大好きなテーマだったにもかかわらず、期待しすぎたせいでもあろうか、それほど満足のいくものではなかった。こうしたテーマでは、タルコフスキーの『惑星ソラリス』を思い起こすのは自然なことだが、『メッセージ』の異星人には、彼らはなにを望んでいるのか、という大きな謎はなく、また彼らとの意思疎通が『ソラリス』ほどには切実なものとは感じられなかったのである
    ボーダーライン』も大きく括れば、『メッセージ』と同じテーマ映画であるFBI女性捜査官(エミリー・ブラント)がメキシコ麻薬組織壊滅作戦のチームに抜擢される。麻薬がらみで大量の死体発見したばかりの彼女は、その作戦に加わることを希望する。作戦の指揮をとっているのは、会議にもサンダル履きで参加するようないかがわしい男(ジョシュ・ブローリン)と、組織精通しているらしい南米系の男(ベニチオ・デル・トロである捜査はいかにもアメリカ活動してきたFBIの職員らしく、証拠を固め、法律に従って事件を解決しようとする。だが、組織の中心である二人は、黙ってみてれいればそのうちわかるさというばかり