3羽の雀のアンテナ RSS OPML

すべて | グループ指定なし | 薄井市議への攻撃 | 佐藤市議への攻撃(保育園問題はのぞく) | その他の市議・議会・行政関係 | 市民などへの攻撃 | 裁判関係 | 保育園問題 | 管理費未払い問題 | 「反創価」?関連

1 2 3 4 次の50件> 

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2017/08/02 15:28:27 りんごっこ保育園含むアンテナおとなりページ

    2017年8月はお休みです。

  2. 2015/08/13 09:54:20 薄井支持者は「売春容認論者」含むアンテナおとなりページ

    市民行政議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市新聞
    薄井支持者は「有害業務」=「売春及び売春類似行為)容認論者」
    薄井支持サイトhttp://www.ganbareusui.com/)より
    投稿者 スレッド
    ゲスト 投稿日時: 2007-7-4 23:25
    ヨーロッパ先進国では売春合法の所が多いという事実
    佐藤Uと申します。
    矢野・朝木両議院先進国売春合法化の流れがあることをご存じない様子。(※ 本当に呆れます
    あるいは、知っていながら自説を展開する上で不利な情報から故意無視しているんでしょうか?
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%B2%E6%98%A5
    http://www.tilolu.com/text/text-3.htm
    自分たちHP上で海外のことを引き合いにだして風俗批判するのはご勝手ですが、上記のサイトあたりも見ていい加減なことは言わないでもらいたいです。
    「薄井支持者」の代表的意見
    薄井支持者のみなさんは、「人身売買問題としてアドレスされているのは、だましたり強制したりすることであって、だまされたり強制されたりしているのではなく、当事者が自発的に働いている場合には、人身売買概念にあてはまらないのは言うまでもありません。」
    と、売春性風俗では、強制でなく「同意」があれば問題がない、と強調しますが、その程度の認識で、よく「人身売買」を語ることができますね。開いた口が塞がらないと言う、以外にない、思いです。
    戦前第2次大戦以前)の時期から、すでに「「成人女性の人身取引を行った者を処罰し、被害者同意があることは人身取引犯罪の成立を阻害しない。」とか「売春目的他人斡旋したり、誘引したりすることを、その者の同意の有無にかかわらず処罰し、また、他人売春から搾取を、その同意にかかわらず処罰する」というものです。
    さあ急いで調べて学習しましょう。あなたがたの認識レベルは、つまり第2次大戦」以前ということなのです。
    そこで、売春肯定論者のお仲間が指摘した記事転載しておいてあげましょう。「報告書」は別頁にあります
    外国人研修制度の廃止検討を=人身売買めぐり日本に提案−米担当官」
    2007/07/03-16:15)
    日中のレーゴン米国務省人身売買監視・撲滅対策室長は3日午後、都内の米大使館記者会見し、外国人研修生制度について、「研修生強制労働性的労働に引き込まれる恐れがある」として、日本政府に対し、同制度の廃止を検討するよう提案したことを明らかにした。同日行った日本側との協議で伝えた。
    室長外国人研修生制度に関し、「場合によっては脆弱(ぜいじゃく)な側面を抱えかねない制度」と指摘。「使い方によっては、採用側が借金活用し、労働者実質的な拘束状況に置かれてしまうことになる」と述べ、韓国政府も既に同制度を廃止していることを挙げた。
    恥ずかしくないですか?問題視されているのは法が 「有害業務」だとする「性風俗売春及び売春類似行為)」業(=性的労働)ではないのですか?
    戻る

  3. 2015/08/13 09:47:55 「エロキャスター薄井」の判決含むアンテナおとなりページ

    市民行政議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市新聞
    エロキャスター薄井」の判決
    判決断罪市議任期開始後も削除しなかったエロキャスター薄井政美⇒ 判決
    2010.3.8女性蔑視問題訴訟で「衝撃の判決」!
    「薄井市議は『超セクハラ市議』等」という論評には違法性
    はない、むしろエロキャスター」だと、裁判所が断定!
    薄井「市議」は潔く自発的に辞職を!
    判決が、薄井市議は「超セクハラ市議」!「正確を期すれば『エロキャスター』」と論評されても仕方がない旨痛烈批判。(判決書32頁)
    「薄井市議市議任期開始後も、『マンゾクTV』をネット公開したことは『セクハラ活動』であり、薄井市議を『超セクハラ市議』『エロライター』『セクハラ活動家であると論評した東村山市新聞記事は、市議会議員である原告薄井についての論評であることを考慮すると、論評としての域を逸脱したものではない」と断定。判決は、職安法薬事法違反の疑いのあることまでは認定しなかったが、「原稿を読んだだけ」というなら、正確にいえば、「エロライター」というより、むしろエロキャスター」というべきで、いずれにしても論評の域を逸脱しておらず、違法性はないと明快に指摘(判決書32頁)、草の根矢野議員の論評には違法性はなく、不法行為は成立しない旨の判断を明示した。職安法薬事法違反の疑いについては、引き続き高裁で審理がなされる。
    判決書の中身を読んでない薄井市議本人は何とこの判決を喜んでいるようだ!?

    が、事態の深刻さに気づき、何と、慌てて、「附帯控訴」!
    女性蔑視追及
    戻る

  4. 2015/08/13 09:46:26 「三羽の雀」実質敗訴判決含むアンテナおとなりページ

    市民行政議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市新聞
    「三羽の雀」実質敗訴判決
    戻る

  5. 2015/08/13 09:46:19 恥ずかしいことであるのも気づかないようです。含むアンテナおとなりページ

    市民行政議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市新聞
    まだ自分無知に気づかない方が、「監査委員監査」を叫んでるようです。
    認可保育園の定期監査は、認可権者・都の福祉保健局指導監査部が行います。なぜ、都の福祉保健局に「指導監査部」が置かれているか、ごぞんじないようで、自分必死に叫んでいることが支離滅裂趣旨不明なのも分からないようですね。気の毒に、「りんごっこ保育園」を根拠なく攻撃する創価児童課職員のお仲間、というか残党のお一人のようですが、そのような稚拙レベルで、矢野議員や朝木議員非難しても、痛痒を感じないというのが両議員の率直な気持ちではないでしょうか。匿名ネット恣意的に使って他人攻撃するような人達には厳しい監視必要です。
    知ったかぶり」にもほどがありますよね!先ず学習を。
    法令を知らない自分無知を、ブログで、書きなぐっているのも気づかず、矢野議員や朝木議員の辞職がどうの、などと叫ぶ方がいるようなので、警告を兼ねて、必要事項を指摘をしておくことにしましょう。
    無知」の典型となった主張は、以下のとおりです。
    東村山市において定期監査がどの部署が行っており、それは東京都指導監査部の行う指導検査監査とは明らかに異なることがわかりそうなものである」「りんごっこ保育園が『定期監査』を受けたなどと厳しい検査を受検してそれに合格したような印象操作を行っていることが不当そのものである
    まず、認可保育園に対する「定期監査」(施設、経理、運営全般)は、東京都が、児童福祉法第46条第1項に基づき行っているものですが、認可保育園に対して、認可権限をもっていない「市町村」が監査とりわけ「定期監査」を行うことを認める法律上の条文はありません。
    次に「りんごっこ保育園が『定期監査』を受けた」のは、客観的事実で都も明確に認めています矢野議員や朝木議員に対していいがかりのような宣伝をする前に、東京都確認してみたらどうでしょうか?また、「定期監査」結果、児童福祉施設最低基準を含め関係法令上、何ら問題がなかったことは、トップページのとおりです。
    したがって、市町村は認可保育園に対して「定期監査」を行うことができませんので、東村山市の保育担当所管の児童課であれ、補助金交付団体監査する監査委員事務局であれ、「定期監査」を行うことはできません。
    市町村が当該認可保育園補助金交付している場合は、当該補助金に関して当該保育園の協力をえて調査行政指導の一種)を行うことは可能ですが、行政指導あくまでも、対象となる認可保育園の「協力」がなければ実施することができないことは、行政手続法又は東村山市行政手続条例により規定されています
    そして、保育園には、認可外保育所(認可外保育室、東京都認証保育所)と児童福祉法第35条第4項に基づいて設置される「認可保育所」がありますが、創価及び東村山市内の保育事業者東京都認証保育所・空飛ぶ三輪車)とその元職員(佐藤真市議)が根拠なく攻撃をつづけている「りんごっこ保育園」は、認可保育園ですので、東村山市は直接の権限は何らもっておりません。
    しろ東村山市は、待機児童が多く「保育の実施への需要が増大している地域」ですので、児童福祉法の次の規定により、認可保育園に対して「必要な援助」をしなければなりませんが、保育担当所管の児童課には創価系の職員がいて、逆の動きをしている実態があり、都の定期監査が終了した後も、「りんごっこ保育園」に何か問題があるかのようにまだ嘯いているようですが、待機児対策を進めるべき市の担当職員の使命を忘れた公務員として資質に欠ける態度です。上に紹介した「無知」に自覚がなく、破廉恥にも自分無知をさんざんネットで書いている方のお仲間でしょうか。
    「第56条の11 国及び地方公共団体は、市町村保育計画又は都道府県保育計画の達成に資する事業を行う者に対し、当該事業の円滑な実施のために必要な援助をするように努めなければならない。 」
    東村山市新聞記事非難した前記主張は、児童福祉法行政手続法又は東村山市行政手続条例等の法令、保育行政実態、認可保育園に対する定期監査の実務を全くご存知ないことから自分無知に気づかす、かきなぐっているにすぎないものと思われますが、わざわざ地方自治法会計検査院の話をもってこなくても、実際に都の、開設監査や定期監査を受けたことのある認可保育園関係者に教えてもらえば、すぐにわかる話にすぎません。
    時代前の行政手続法や行政手続条例施行される以前ならともかく、補助金を出しているからと言って、行政が何でもできるわけでないことも少しは勉強してほしいものです。
    そして、なぜ、認可保育園の定期監査を、東京都福祉保健局指導監査部が行う制度になっているか、まず、東京都福祉保健局指導監査部の公式サイト学習してみることだと思います
    知らないで、無知さらけ出しているのは、まことに浅ましい限りですが、それだけではすまなくなりますので、注意を喚起しておきましょう。

  6. 2015/08/13 09:45:16 草の根議員奮戦記含むアンテナおとなりページ

    草の根議員奮戦
    矢野議員が、「懲罰」を返り討ちに!
    矢野ほづみ議員が勝訴!公明に、衝撃走る!
    実際には、1審判決で、年5分の利息つきとなっているので、賠償額は約96円になる。
    どうも、「矢野議員謝罪する広告を出すくらいなら、80万円支払う方がまし」と主張した以上、ムラ議員らは、自費で合計80万円を
    支払うことのようだ。
    ムラ市議らの「懲罰」は、勝訴で返り討ちにされる結果となった。
    東京高裁では、被告東村山市議会ムラ議員派(公明自民民主社民生活者ネット)に、謝罪広告等を出す方法で解決してはどうか
    と職権で提案したが「矢野議員謝罪する広告を出すくらいなら、80万円支払う方がまし」と主張したため、昨年11月26日、東京高裁
    は、市議会ムラ議員派敗訴の判決を言い渡したもの
    東京地裁行政部は、すでに矢野議員の上記主張を全面的に認め、今年3月6日に矢野議員勝訴の「80万円支払え」との判決を言
    い渡し、市議会多数派側が控訴していた。
    これに対して、矢野議員は、公明自民民主社民生活者ネット市議らが矢野議員発言憲法違反だと決めつけた『市議会
    より』掲載記事名誉毀損だとして東京地裁提訴
    しかも、「矢野議員違法行為―個人を傷つけ、憲法地方自治法抵触」という見出しで『市議会だより』を発行、東村山市内全戸
    に配布した。
    ところが、公明党市議らは、矢野議員発言に激しい野次を浴びせた。そして、質問終了後に、自民民主社民生活者ネット
    市議らと「矢野議員発言は、職員個人のプライバシーに踏み込んでいて、憲法違反する」と決め付け、懲罰処分(出席停止など)を
    強行した。
    海里燭瓠矢野議員は、市議会本会議で、一般質問を行い、創価学会信者として知られるこの次長が、「聖教新聞販売所」や「創価
    学会東村山事務局書籍口)」を地域振興券取扱登録業者認定する手続きに実際に関与したのか追及した。
    しかも、この市民次長は、取材を受け『週刊新潮』95年2月9日号誌上で、堂々と自分創価学会信者である事実を認めており、
    市役所巴里蕕覆ぜ圓いないほどの地元幹部信者だった。
    この裁判は、創価学会信者東村山市市民次長の職にあった人物が、東村山市地域振興券交付事業本部責任者担当した
    際、「聖教新聞販売所」や「創価学会東村山事務局書籍口)」を地域振興券取扱登録業者認定して、実際に「創価学会東村山
    事務局書籍口)」は地域振興券の換金を受けていた。
    東京高裁は、昨年11月26日、矢野議員が勝訴の判決を言い渡した。
    この訴訟は、最高裁ですでに矢野議員の勝訴が確定。市側(ムラ議会)は約100万円の損害賠償金を支払っています
    トップ
    戻る

  7. 2015/08/13 09:41:05 薄井・佐藤支持ネットオタク含むアンテナおとなりページ

    創価薄井・佐藤支持「ネット政治集団リスト
    この中には、佐藤・薄井「市議」も?!
    殺害予告投稿をした者を、徹底的に追及します。
    売春(=ソープ性風俗実態)」は違法行為です、お忘れなく!
    ※この「匿名ネットオタク」の行状は随時公表していきます
    ※ご自分匿名投稿引き起こした結果です。↓
    山田矜持puma) 東村山4丁目氏に対して「それとも痛い目にあうまで解らないのだろうか?」と脅迫投稿しながら、追及されるとたらたら見苦しい言い訳。「匿名」で市議らに「情報公開」についてアンケートするという非常識人物
    たまこ 平気で名誉毀損投稿さらに、一方で非難している相手(東村山4丁目氏)に対して「またまた、4丁目さんのご家族の事も心配だ。まだ直感の域だけで、心配の中身を言葉に出来ないのが悔しい。」という投稿、ここまでくると脅迫投稿で「家族心配なこと」が起きると言いたいようだ。
    eriさんと私の共通項は、同じ様な被害者同士です」などと自分名誉毀損投稿したことを頑丈な棚にあげ、まるで被害者気分。無責任の典型、あきれます。「ネット政治集団」の中心人物の一人。
    3 てつ 逮捕された痴漢被害者女性写真ネット公開する人権感覚麻痺
    4 メープル 平気で名誉毀損投稿
    5 透明改革売春否定すれば、「職業差別」で提訴されるという呆れた発想の持ち主
    eri 「くだらない悪口ばかり書き連ねている新聞」とか「草の根の異常な行動」と名誉毀損投稿をしながら、謝罪請求されると、まるで被害者のような口ぶり、責任という観念がない子供と同じ発想の人物。
    gun あの佐藤市議」でさえ削除した名誉毀損投稿者
    スナフキン 違法行為売春否定することが「職業差別」だと主張
    9 4丁目ウォッチャー東村山4丁目」を排除せよ、と叫ぶ批判拒否体質者、多重HNの典型です
    10 からす 「四丁目さんは東村山市新聞構成員」と思い込む単純さ
    11 ロック現在売春業は「売りたい人が売り、買いたい人が買う」カジュアル世界になってますから。」「法律的にも売春は認めていくべきでしょう。」と、違法行為奨励するこの方も薄井・佐藤関係者
    12 七国山 「風俗で働くやつなんで、人間のクズだと見下してるんだから」と叫ぶこの方も売春違法認識がない方のようです。売春は禁止、否定対象
    13 富士さん 渡部市長ブログにまで名誉毀損投稿
    14 逃げるのが好きですね 正体隠した多重HN、もしかすると。
    15 花火丸 「職業差別だ」と問い詰められると、「そんなつもりはない」と言い訳する草の根市議。」などとトンチンカン投稿文章が読めない方らしい。職業差別なんてなまやさしい話じゃないでしょ。売春存在自体が禁止で、違法行為職業と認めるわけにはいきません。こんな単純なこともわからない?!
    16 他人2007/07/28 22:50) 「ネズミーランド?で講習受けた人達 」と他人の経歴を侮蔑表現差別
    17 とんび2007/07/29 16:41) 「1974年『三流』〔ご本人の弁〕大学をご卒業」と学歴差別投稿。本人以外が言えば差別表現です。
    18 ぷりん
    2007-07-08 日 13:12:50) 「むしろ頼みもしないのに毎回中傷ビラをポスティングする、かの方の方がよっぽど私にセクハラしてるわ。」と「中傷ビラ」「私にセクハラ」などと根拠あげず攻撃
    (随時、継続公表します)
    東村山市内の関係者リスト
    トップ
    戻る

  8. 2015/08/13 09:39:56 薄井「市議」特集含むアンテナおとなりページ

    市民行政議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市新聞
    創価・薄井「市議特集
    法律家研究者の方々の応援により急展開!
    照準は、はっきりと、違法行為犯罪既遂の事実です。
    追及は第2段階に!
    ソープ(本番=売春)は勿論、「特殊性風俗」は全部「有害業務」(確定判決
    2 「有害業務」の宣伝求人など)は職業安定法63条2号違反犯罪懲役刑
    判例としてすでに確立
    法が否定する「有害業務」を「職業」などと叫んだ
    薄井氏及び薄井擁護派は、これで完全に破綻です。
    それどころではありません。犯罪の疑いまで出てきたのです。
    セックスワーク派」かぶれ?!
    実質売春肯定首都大学東京教員宮台真司
    ついに「SPA」で姿を現す!
    人権否定女性尊厳否定の「有害業務」=「性風俗」は徹底規制を!
    逃げの一手でしたが「SPA」での発言問題では!?
    騒いで墓穴掘ってしまった人達でしたね。
    追い詰められて焦った薄井擁護派が開設された
    東村山市民が薄井問題を考える掲示板
    妨害を続けていて、中断していましたが、
    下記の通知メール市民の会管理者より届きましたので、
    おしらせいたします。
    「薄井擁護派の人たちによる妨害のため一時中断していた掲示板は、あらためて『東村山市民が薄井問題を考えるフォーラム』(ブログ)の名称で、7月27日から再開いたします」
    → 『東村山市民が薄井問題を考えるフォーラム』の【URL
    ★これらの市民有志の皆さんの動きは、
    薄井さんが批判コメントを全部削除してきたことへの市民の率直な反応です。
    また、佐藤市議」の推薦人宇留嶋、「元副署長」らが草の根矢野、朝木
    議員らに最近驚くほどの件数の訴訟提訴している件につき照会がありまし
    たので、近々ご報告いたします。
    毎日記事と「毎日」・記者への公開質問 法が否定する「有害業務」を実質擁護した伊藤記者
    人身売買=「セックスワーク性風俗)」を『職業』と強弁⇒ 売春・「有害業務」(特殊性風俗)容認の「セックスワーク」論
    出馬表明はいつ?
    選挙会社ぐるみの「企画」
    ★ 驚き!娘を性風俗嬢(有害業務)に。
    ★7・2毎日多摩版」、薄井発言人妻はカラダを褒めろ」を紹介!
    ★7・12「週刊新潮」、「東村山市議『エロサイト出演』で『辞職・・・」と報道
    薄井問題中間総括集
    職業安定法 第5章 罰則
    戻る

  9. 2015/08/13 09:38:11 「変えよう!議会」(佐藤・薄井・大塚の会派)は、一体、何を変えたか?!含むアンテナおとなりページ

    市民行政議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市新聞
    「変えよう!議会」(佐藤・薄井・大塚会派)は、一体、何を変えたか?!
    議会関係
    ささやか前進」とは、実は、自・公との事前の裏取引!
    (09年8月27日市議会初日
    ― 「陳情不採択」を決めた上で、市民を小バカにした「変!議」の委員会審査
    「(以下、敬称略
    09年9月議会初日の8月27日、冒頭で、環境建設委員会委員長報告が行われた。
    この委員会委員長は、「変えよう!議会」の佐藤真である
    この「変えよう!議会」という会派は、東村山生活者ネットワークの大塚恵美子が民主党と組んでいた会派を解消し、こ
    ともあろうに、渡部自民市長予算に賛成している例の佐藤と、裁判所で「当選後でも売春等を記述した性風俗ブログ
    削除する必要がない」となお主張している薄井政美と結成したのだが、略称は「変!議」に同意している、というから実に
    おもしろい。「変な」会派ではなく、「議会を変える」会派というつもりだろうが、「自公市長予算に賛成しておいて、何を
    変えるのか?である。3人以上の所属議員がいる「会派」ということで、民主党がもっていた委員長ポストを、手にし、佐藤
    環境建設委員長におさまり、3人しかいないのに、大塚までこの環境建設委員会所属した。
    どうせ、またろくなことをやらかさないだろうと思っていると、やはり、環境建設委員長としての佐藤は、市民を小バカにし
    た「事前の裏取引」をしていたのだ。東村山駅西口100メートルビルに反対しているかのような「ポーズ」を続け、住民
    運動を推進しているかのような市民向けの見せかけを続けた挙句、その後、この100メートルビル関係の床フロア
    買取予算を含む自公市長の当初予算に賛成するという、とんでもない背信行為をやってみせた佐藤らしい態度だ。
    問題は、市民から1500名の署名をつけて提出された「市内諏訪町田んぼ保全を求める」陳情についての委員会
    審査の実際の経過を、佐藤が隠し続け、まるで自分達が、議会かえる努力をしているかのような事実とは正反対の呆
    れた報告をしている点だ。東村山の近隣には「田無」という地名が残るほどに、水に恵まれないこの地域水田がごく少
    なく、東村山市内では、昔から3箇所程度しかのこされてはいない。水抜けしないように底に荒木田土を敷きこんで工作し
    水田は、東村山の古来の文化を知るうえで貴重な財産であるから保全に最大限の努力必要であることはいうまで
    もない。
    佐藤は、この問題委員会審査について、自分ブログに、次のように書いている。
    議会は、多様な考え方を持った議員同士が、合意形成をめざして議論する場です。結論は必ずしも一致しま
    ん。しかし、だからこそ議論過程で出される多様な意見が大切」
    というのである
    が、これは事実経過とは正反対のもので、またまた、実際の経過を知らない市民向けの佐藤のいつもの手口である
    とが発覚したのだ。
    というのも、同じ環境建設委員会所属する自民委員(北久保正道)がブログで、裏事情暴露したのだ。
    久保は、共産党(保延)の態度を非難したものだが、つぎのように事実を公表した。
    自民党自治クラブとして不採択の討論を、公明党不採択、変議も不採択。共産党は採択でした。田んぼ復元するこ
    とは無理ですよねと合意の下に始まった委員会でしたが、『どうにか復元できないか』と考えをひっくり返した共産党
    考えは理解しにくい。」「1人だけ良い子になろうという共産党の考えが理解出来ない。」
    というのだ。
    久保によれば、事前の「陳情を不採択」とする合意があり、この裏取引を前提として、この陳情委員会で取り扱い、
    自民公明、「変議」(佐藤大塚)は、いずれも裏取引どおり、不採択としたのに、共産党(保延)だけは、事前の裏取引
    無視して、陳情を採択したのは、許せないという主張だ。が。海里茲Δ市民を小バカにするような裏取引など拒否する
    ことの方が市民利益にかなっているのは、敢て指摘するまでもない。
    仮に、佐藤ブログに書いたように、「議会は、多様な考え方を持った議員同士が、合意形成をめざして議論する
    場です。結論は必ずしも一致しません。」というのなら、「委員会で、事前に「陳情を不採択」とする合意をしていたの
    に、共産党が『掟破り』をして『陳情採択』としたのは許せない、というような記述ブログで公表されるはずがないから
    だ。正反対の内容に書き換える佐藤事実の隠匿は、世間を欺くものといっても過言ではない。
    しかも、佐藤は、
    陳情者ご本人から意見陳述をしていただいた上で審査ができたことは、正副議長はじめ各委員理解と協力があった
    結果であり、ささやかかもしれませんが、前進だと考えています。」
    と主張している。つまり、「陳情」を「請願」と同じ扱いにした、とか、陳情者に意見陳述をさせたことが、「ささやか前進
    だというのであるが、結論を「陳情不採択」と決め、この事前の裏取引を前提とした上で、陳情者に意見陳述をさせたとす
    れば、真剣意見陳述した陳情者らが、どのような気持ちになるか、佐藤大塚、薄井ら「変議」は今一度、事前の裏取
    引について大いに猛省すべきだろう。もちろん、佐藤のいう「正副議長」とは、正(公明)副(自民である
    なお、この佐藤委員長報告に対して、草の根矢野議員が、「陳情は不採択とする」という「事前の裏取引」をした上
    で、この陳情委員会審査したのか、追及したが、佐藤最後まで答弁することができなかった。その後、ブログでも何
    ら、「事前の裏取引」に言及できないでいる。 ⇒ あさましい、いいわけを始めた?!
    佐藤は、国政レベルで、政権交代現実化しているのを見て、自公市長べったりからスタンスを変えようとする見苦し
    い態度だ。佐藤らしいといえば、それだけの話だが、創価系にも、政権交代に賛成、などという素っ頓狂な書き込みをす
    る無節操な輩まででてきたから、実に愉快だ。
    真相確定 委員長席の佐藤が、「事前の裏取引」の自公連立ムラ市長意図どおり、強引に不採択に持ち込んだのは、配布された委員会会議録で証明された!
    戻る

  10. 2015/08/13 09:37:29 「ストップ!ザ『政教一致』実行委員会」含むアンテナおとなりページ

    市民行政議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市新聞
    ストップ!ザ『政教一致実行委員会
    《 告 知 》
    8月30日は投票にいきましょう。
    そして、政権交代を!
    《告知》 「ストップ!ザ『政教一致実行委員会関係者各位
    最近、当実行委員会活動の浸透ぶりと、創価公明に対する有権者の反発に焦った創価系が、盛んに「説明責任を果たせ」などと何の発言権資格もないにもかかわらず、悲鳴にも似た虚しい八つ当たりの絶叫を繰返しています。これは、威力を発揮している実行委員会の詳細情報を入手する「諜報」活動をしていることを意味します。かれらのこれら遠吠えに直対応する必要は全くありません。すべて無視して、東京12区有権者のみなさんに真実アピールすることに全力を集中しましょう。そして、妨害活動に対しては8月18日以降、断固として反撃を実行しましょう。勝利への斗いは、地道にそして徹底的に集中して推し進めましょう!
    ★「実行委員会」各チームの皆さんは、17日までが配布可能期間です。18日午前0時からは配布ができなくなりますので、十分ご注意ください。
    配布開始が2日間遅れましたが、2週間で約20万部の配布目標をほぼ達成できました。私達の取り組みの結果、「政教一致」党の党首は迷走の挙句、いよいよ断崖絶壁に追い詰められています。eikyou一致
    今回の都議選での取り組みで、『口利き疑惑』の谷村孝彦候補は他の3党が得票を増やした中で、ただひとり、前回より約1400票も減らし、創価公明は前回より全都で7万票も減らしました。
    立場の違いを超えて、広く連帯し、「政教一致」党(=創価公明)を国会から追放し 政教一致団体からは免税特権剥奪憲法20条1項を真に実現するため、東京12 区に、全国の力を結集する
    ストップ!ザ『政教一致実行委員会
    設立することになりました。団体、個人の参加をよびかけます
    8・30総選挙で、日本の「政治恥部」に引導を!
    ★ お問い合わせは、メールで。立場を超えて、さまざまな取り組みが実行されており ますので、公表されている時刻、場所に参加してください。
    カンパもお願いいたします。振込み先は こちらから
    ★ 恐れをなして、党首が「否定していた重複立候補」を再び、口にし始めました。
    党首を「重複立候補」させることがいかに破廉恥なことかは、自分達が一番よく知っているはずだが、麻生 首相をみおろす不安そうな党首ツーショットポスター幹事長の方は否定したようだが、「党首」のほう は、まだ、きっぱりと、「重複立候補助」を否定できないでいる。「重複立候補」というのは、「下駄の雪」の おかげで自民党から分けてもらった折角の東京12区から逃走することである右往左往醜態晒すの を見るのも愉快な話ではないか。
    毎日ストップ!ザ『政教一致』の取り組みが、細かく網の目状に行われています妨害をはねのけて東京12区での取り組みは順調にすすんでいる。包囲網が狭まって、創価系の悲鳴と虚 しい八つ当たりの絶叫が響く。かれらが暴走すればするほど有権者は正しい選択をする。「政教一致党」 追放実現にあと一歩だ!しっかりと着実に地面に根を張る実行委員会のことを知りたくて「創価の犬」は闇 夜に必死の見苦しいムダ吠え、諜報活動も不発だね!ごくろうなことだ。
    創価公明批判ビラを配布していた男性が、傘で目を突かれて病院に担ぎ込まれ事件が発生。失明の恐れもあったが、現在入院中。犯人捜査中。この事件に創 価系はみごとに揃って沈黙、ダンマリを決め込んでいる。実に都合が悪いと見える。
    偶発的な単なる「暴力」ではない。この殺傷事件で、かれらは、もうおしまいだね!が、ダンマリの次は、 証拠はない、と 居直りを決め込む方針のようである。だが、逃亡できるとでも!? いよいよ創価系の 本性むき出しになってきた。政権からころげおち、かれらの行きつく先は間違いなく「××」だろう!
    首相の「負けっぷりのよさ」発言否定していないところをみると、さぞや見事な「負 けっぷり」を見せてくれることだろう。いや、恥も外聞もなく、「重複立候補」に遁走するよ うなことをするのかも!下馬評、気になるところだろうがねぇ。犬がムダ吠えしているとこ ろ見ると、そうとう厳しいようだ。
    東京12区の情勢》
    《その1》 まず、驚かされるのは、あの公明党首の三重アゴの陰気なポスターが少ないことだ。商店街などでは、特に顕著だ。
    それと、黒枠ならぬあの赤枠の単独ポスター、不気味さでは天下一品。内部でもよほど嫌われてるのか、これも、はなはだ少ない。PCにしがみついてブログ遊びをしている暇があるのなら、手伝ってやったらどうか。
    《その2》 創価系の悲鳴と、告訴告訴などとと虚しい八つ当たりの絶叫が響く、騒いでいる愚かな連中には、虚偽告訴罪(172条)のあることを、予め教えとく必要がある。かれらが暴走すればするほど、有権者は正しい選択をする。
    《その3》 各団体へのアピール
    《その4》 運動体たる「実行委員会」の各チームが、妨害はねのけ
    東京12区全域で、「ニュース創刊号」約20万部の配布目標をほぼ完遂!!
    【斗いの成果第1弾】 公明党首が、恥も外聞もなく「重複立候補」に遁走へ!?
    地元情勢は?
    《その5》 「囲い込み大作戦」が大成功!!
    党首の首を差し出しても、ムダである政教一致党は断崖絶壁を真っ逆さまに転げ落ちていく運命が待っている。そして政教一致団体は、どれも免税特権剥奪落とし穴に落ちていく。「政教一致」に未来はない。せいぜい断末魔の悪あがきをすることだ。
    《その6》 重複なしの「泣き落とし」戦術が通じない新住民投票率の高さ!
    《その7》 一連の自治体首長選挙の反自公連立政権の流れが一時的ものではないことは都議選ですでに証明されているが、小選挙制では、さらに激しい奔流となって「常勝」を叫ぶ政教一致党を呑み込もうとしている。創価系は、心配心配で、虚しい八つ当たりやら無駄吠えやらを繰返している。そうだろうな、不安で仕方がないのはよくわかる。30日以降は、いずれにせよ、間違いなく政権からころげおちる。
    4年前のこれほどの裏返しとなると、参院議席を気にしなくてもいいから政教一致党の出番は皆無だ。検察警察ももう自由にはならない。広島地検次席の信田昌男検事運命も風前の灯といったところか?!これも見所の一つだ。それと東京高裁7民だ。下田加藤という裁判官も、だ。政教一致団体の非課税特権・減税特権剥奪法案も実現不可能ではない。
    ビラ配布者殺傷事件でも朝木明代議員殺害事件でも、かれらは、もうおしまいだが、証拠はない、と居直りを決め込むだけではすまなくなるだろう。いよいよ本性むき出しになってきたかれらの行きつく先は間違いなく「××」だろう!
    《その8》 「仏敵民主党」とまで叫んできたツケが回ってきた。
    《その9》 ついに「党首」は、「応援」は全部とりやめ、自分の「東京12区」だけに張り付く、そうだ。「小選挙区」は今後はやめて、「比例区」だけ出馬するなどとも言っているが、間違いなく政権からころげおちる。「下駄の雪」は、政治過程では、もう「用済み」。かれらの行きつく先は間違いなく「××」だろう!
    《その10》 ようやく現実に気づいたようだ。 不安現実!脅える創価
    戻る

  11. 2015/08/13 09:32:13 ライター(宇留島)含むアンテナおとなりページ

    市民行政議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市新聞
    ライター(宇留島)
    上の欄にある矢野・朝木議員らが最高裁で勝訴確定した裁判で、あのライター、つまり元副署長といつも一緒の行動をしているあのライター(宇留島)らは100万円の損害賠償金の支払いを命じられました。あのライター(宇留島)らは「月刊タイムス」に矢野・朝木議員らの名誉毀損する記事執筆掲載した責任があるとされたのですが、「月刊タイムス社」の社長編集発行人)は、創価学会が、宇留島の記事を「月刊タイムス」に掲載するについて、訴訟沙汰になった場合弁護士費用を含め敗訴した際の賠償金の支払い全部を負担するという約束をしており、上の矢野・朝木議員が勝訴確定した裁判賠償金など一切を創価学会負担したので、「月刊タイムス」は1円も払っていないことを、すでに認めています
    それと、これらの事実自分提訴した裁判で逆に突きつけられている当のライター(宇留島)は反論ひとつできません、こういうのを「やぶへび」というのです。「それと、宇留島さん。あなたの主張をもとにあれこれ勝手なことを言ってきた人達心配になってすぐこの問題反論にならない反論をしていますよ。そうそう、もうひとつ、『月刊タイムス』に毎号連載のあなた記事原稿料は、どこから貰ってるんでしたっけ?海里海箸らいは、きちんと自分から進んで公表したほうがいいのでは!(できますかね!?)間違って、あなたを信用している人もまだいるんですから。」、強がりは言っていますがね。
    裁判関係費用を全部もってもらうほどの創価学会のおかかえライターの主張を根拠に、しかも伝聞でしかない情報を朝木明代議員謀殺事件について、ネット上でいくら公表しても全く信憑性がありませんし、実質上、金を払った創価学会側を擁護する立場に立っていると言われても仕方がない態度です。
    戻る

  12. 2015/08/13 09:32:06 高裁がさらに痛烈批判(公明市議、佐藤「市議」ら茫然自失)含むアンテナおとなりページ

    市民行政議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市新聞
    高裁さらに痛烈批判公明市議佐藤市議」ら茫然自失)
    保育園問題衝撃第2弾!12月11日高裁判決〉
    当時、現職の東村山市議で2回目のトップ当選果たして半年の木朝木明代議員が、1995年9月1日夜10時すぎ、西武新宿線東村山駅近くのビル上層階から何者かによって落とされ殺害された。
    朝木明代議員は、翌日空路高知での創価学会問題シンポジウムにでかけることになっていただけに、当時、国会でも取り上げられる重大事件となった。しかし、この殺害事件とは無関係を強調しながら創価学会はなぜか「万引き苦に自殺」説を躍起になって主張し、これを一方的擁護する関係者らは、無関係なら放置できるはずだが、インターネットブログ等で未だに、遺族や私を攻撃していることは指摘しておく必要がある。
    ところで、その後、朝木明代議員事件に関して自殺説を否定した判決が確定した2005年5月13日付最高裁判決以降は、裁判所東京地裁八王子支部)は創価ライターに対して「朝木明代議員自殺したなどと書いてはいけません」と厳しく指摘しており、司法解剖鑑定書の記載事実などから、すでに殺害事件であることを前提として実行犯特定の段階に到達しているが(なお、親創価裁判官も暗躍してはいる)、詳しくは、私と故朝木明代議員の長女直子さんの共著『東村山の闇』(「第三書館」刊)、そして本誌2004年1月15日号に「新事実が明らかになった東村山事件」という特集記事が組まれているので、これらを参照して頂きたい。それと、もう一つ、触れておかなければならないのは、「新事実が明らかになった東村山事件」という本誌前記特集記事を、創価本部提訴してきた事件である海竜事は「故朝木市議創価学会に殺された」と題する週刊現代記事に対して創価本部刑事告訴した事件について、東京地検不起訴処分にした理由について、私(矢野)が「検察官創価本部代理人に、『告訴から3年間、十二分に捜査した結果、創価学会側(信者)が事件に関与した疑いは否定できないということで、不起訴処分を決めたんですよ』と電話で伝えているのをその場で聞いた」と紹介したところ、創価本部側は私(矢野)のこの発言は「朝木議員転落死事件は、創価が故朝木市議殺害した『他殺』事件であるとの印象を持つものである」と主張し、名誉毀損だとして私や朝木議員編集発行人の乙骨氏を提訴した事件である。親創価の第1審裁判長は初めから名誉毀損は成立しているなどと繰り返し、私達を敗訴させたが、東京高裁で私達が逆転勝訴、2008年6月17日に最高裁海竜嫖松〜判決が確定した。本誌の掲載記事には名誉毀損などないことが確定したのである
    さて、本題の保育園関係事件東京高裁判決に戻ろう。
    この東京高裁判決は昨年12月11日に言渡され、「りんごっこ保育園」側が第1審に続き、勝訴した。
    第1審判決は昨年2月29日に言渡されたが、東京地裁行政部は、「りんごっこ保育園」をまるで劣悪な保育環境にあるかのようにきめつけた東村山市議会多数派草の根共産党を除く)を痛烈に最大級批判を加え、当時、全国に次のような衝撃的なインターネットニュース記事が配信され、翌日3月1日には、一般紙朝刊ローカル版にも同様の記事掲載された。(※「草の根」というのは矢野・朝木が市議会内で届け出た無所属会派草の根市民クラブ」を指す)
    議会決議が名誉棄損
    東村山市に300万賠償命令
    東京都東村山市保育園園長が、「保育環境が悪い」という内容の市議会付帯決議名誉を傷つけられたとして、市に500万円の損害賠償などを求めた訴訟判決で、東京地裁は29日、300万円の支払いを命じた。
    定塚誠裁判長は「ほかの保育園と比べ劣った環境ではなく、決議は真実ではない。決議が載った広報紙が全戸に配布され、原告社会的評価は低下した」と指摘した。
    その上で「原告に対する批判対応は、通常考えがたいほど執拗。決議は、公正な議論の場である議会としては考えられない何らかの強い感情的確執嫌悪感に基づいて行われたことさえうかがえる」と市議会姿勢批判した。 判決によると、保育園は2004年9月に都が設置を認可。市議会は06年3月、予算付帯決議で「市は保育園設備改善などを強く指導し、改善がない場合は、都に認可の再考を働き掛けること」「園長に対し、地域関係ネットワークに参画し、連携を深めるよう指導すること」などと決議した。(2008/02/29 22:01 【共同通信】)
    この報道内容は、時事通信産経ネットニュースでも同様だったが、極めて注目されるのは、この東京地裁民事3部(行政部)の判決が、「原告に対する批判対応は、通常考えがたいほど執拗。決議は、およそ民主主義を支えるべき公正な議論の場である議会としては考えられない何らかの強い感情的確執嫌悪感に基づいて行われたことさえうかがえる」という文言を使用し、東村山市議会多数派に対して最大級の痛烈な批判をしている点である
    東京高裁、第1審判決を全く変更せず、
    東村山市に300万賠償命令
    東京高裁は、東村山市議会多数派に対して最大級の痛烈な批判をした第1審判決を全く訂正も変更もせず、これに加えてさらに、「附帯決議の内容は、保育園が最低基準を満たさない劣悪な保育環境にあるとの印象を一般人に抱かせる」と指摘し、「その内容が真実に反することは明らかである」とした上で、「りんごっこ保育園」が認可基準を満たしていることは明らかで、この附帯決議市議会たよりに掲載し、東村山市内全戸に配布したことによって「りんごっこ保育園の信用すなわち園長名誉違法侵害されたのは明らかである」と断定した。
    ここで、あらためて問題市議会多数派の決議をみておこう。「1 東村山市は、りんごっこ保育園に対し、良好な保育環境実現のため、設備改善など、子供主人公の園づくりを進めるよう、強く指導すること。そして、何らの改善も見られない場合は、東京都に対して認可の再考を働きかけること。」というものである
    ところで、控訴審では、市議会多数派代理弁護士は、第1審敗訴という窮地に立っていることから、決議の「・・・設備改善等、・・・強く指導すること。そして、何らの改善も見られない場合は、東京都に対して認可の再考を働きかけること。」という問題箇所の「認可の再考」という文言は、りんごっこ保育園の「認可を取り消し」を意味するものではなく、一般的な「認可基準の見直し」というだと主張し必死すり替えようとしたが、決議提案者の一人で「市議出馬時の推薦人」が創価ライターである創価佐藤まさたか市議(「無所属会派を名乗ってはいる)がわざわざ陳述書を提出し、決議の提案趣旨は「りんごっこ保育園・・・が国の定める保育所設置基準要件については満たしていると判断されたことを理解した上で」、「認可権者である東京都に対し、改めて各種法令・通知に照らして認可自体妥当ものであったのかどうかを検証、再考を求めるべきと考え、提出者の一人となりました。」と市議会多数派の「本音」を"自供"し、折角、代理弁護士すり替えようとした作戦をぶち壊してしまったのだが、悪いことはできないもので、もともと決議自体動機不純の客観的真実に反するものだったからだ。これが判決の決め手の一つになったことはいうまでもない。
    ところで、この佐藤市議は、公明市議らの先兵となって、「りんごっこ保育園攻撃市議活動としている人物だが、「りんごっこ保育園」(東京都認証保育所りんごっこ第一保育園」も「オールA」)は東京都第三者評価の受審結果が「オールA」という極めて高い評価を受けていることに我慢ができなかったようである。そのはずで、未だに東村山市内の私立保育園では他に例がないからだ。海里燭瓠何と、事実でっち上げて、「りんごっこ保育園」の「オールA」という評価信憑性がないかのような陳述書を裁判所に出したのだ。この東京都第三者評価には保護者に対する「利用者調査」があるが、「利用者調査」で用いられる「調査票」は、「A・B・C」で記入されるものではなく、「はい・どちらともいえない・いいえ・無回答(非該当)」という記入方法保護者が回答を選択し記入することとなっている。ところが、件の佐藤市議は「りんごっこ保育園」の調査方法問題があるとする「匿名メール」が同市議あてに送られてきたと主張し問題の「メール」を裁判所にまで提出するという挙に及んだ。しかし、送ってきたとする「保護者」なる人物は「私は文章は記入はしませんでしたが、オールAにはしていません」などと同メールに記載しており、「利用者調査」について、実際に回答を記入した者であればありえない明らかな虚偽の事実を記載していたのである。「りんごっこ保育園」を攻撃しようと前のめりになって、自分の信用が地におちてしまったのであるが、懲りずに、まだ「りんごっこ保育園」に粘着している。 どころか、市内の別の都認証保育所(都の補助金が合計1億円近くも出ている)に、市議政治活動看板を無神経にも設置して平然としているから驚かされる。
    〈その後の保育園内で起きたこと・・・
    ところで、本誌は、すでに、この私立保育園りんごっこ保育園)の問題を「『怪死事件』の東村山市公明市議らが認可保育園妨害工作」(2005年3月1日号)というタイトルで、続いて、2008年5月号で、前記第1審判決をとり上げている。
    前記記事(2008年5月号)でも指摘したが、判決が痛

  13. 2015/08/13 09:30:52 最高裁判所への申入書含むアンテナおとなりページ

    市民行政議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市新聞
    最高裁判所への申入書
    最高裁判所への申入書(09年7月6日付け)
    創価問題新聞HP掲載記事事件について、7月3日に決定がなされたとされる最高裁の決定通知(平成21年(ネ受)第108号事件)が当事者に届いていないにもかかわらず、すでに翌7月4日深夜(23時すぎ)にはネット上で公表されています
    海里海箸砲茲蝓最高裁内部に、特定団体創価)関係者のために情報収集活動をし、これらを外部に漏洩する職員がいるということが強く推認されます最高裁は、前記事実をふまえ口頭弁論を経ないでなされる諸手続きにつき、当事者に通知が到達する以前に関係情報が外部に漏洩されるようなことのないよう、調査のうえ厳正な処置をとるよう強く求めます
    併せて、憲法規定の「全体の奉仕者」たる公務員に関する思想信条自由には一定の制約は当然であり、諸外国とりわけヨーロッパ諸国においては「カルト団体」に所属する者は公務員採用制限現実に設けられています最高裁は、裁判所検察庁国家機関及び地方自治体機関に「カルト団体」に所属する者が採用されることのないよう、制度的整備に取り組まれるよう強く求めます
    問題情報」を入手して拡散させた「親創価ネット族」は、
    入手経路及び情報源を速やかに明らかにするよう強く警告します。
    本日までの経過でも事実を隠匿しようとする意図は明らかですが、隠匿すればするほど、最高裁内部に「親創価ネット族」と通じた国家公務員がいることは確定的となることを、予め告知しておきます
    憲法第15条】 公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である
    2 すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。
    問題情報」を入手して拡散させた「無許可コピペ屋」をはじめとする「親創価ネット族」は、入手経路及び情報源を明らかにすることができないで、事実を隠匿し沈黙を続けています海里海箸蓮最高裁内部に「親創価ネット族」と通じた「一部の奉仕者である国家公務員がいるという重大事実がはっきりしたということです。
    「親創価ネット族」だけでなく、創価信者も登場し、趣旨不明いいわけを繰返していますが、あれこれ、言えば言うほど、殆ど自白」していることになっているのを、気づいていないようです!
    あれこれ、強がっていても、だんだん辛いご時勢になるようですからね。今のうち、せいぜい寝ないで、PCにしがみついとくんですね。言えば言うほど、殆ど自白」!
    戻る

  14. 2015/08/13 09:29:32 佐藤まさたか「市議」の素顔と「空飛ぶ三輪車」の実態含むアンテナおとなりページ

    創価佐藤まさたかさんの素顔と「空飛ぶ三輪車」の実態
    これで、「子育て支援」ですか?
    −「空飛ぶ三輪車」の実態
    この「空飛ぶ三輪車」という保育園は、月額保育料ひとつとってみても、東村山市内の保育園全部の中でも一番高く、0歳児は月額5万円です。
    そして、東村山市都内でも保育園待機児がとても多く、この解消が急務だったこと、そして保育園が本当の子育て支援となるように東村山の保育を改革するために、関係者は「りんごっこ保育園」を開園させようと懸命の努力を続けました。
    ところが、法令を守って、基準に従って設計され建設されたりんごっこ保育園に対して、「空飛ぶ三輪車」や創価本部創価信者は、いいがかりをつけ執拗に開園妨害を続けたのです。
    何の違法もなく設置基準違反も全くないりんごっこ保育園に対して、創価本部信者らが開園を妨害した理由は、りんごっこ保育園の開園に協力した関係者の中に、「朝木明代議員殺害事件」の遺族関係者が含まれていたからと考えられます
    りんごっこ保育園関係者らは、あまり理不尽妨害がつづきましたので、ついに東京地裁提訴し、東京地裁行政部)は当初から「開園させない理由はない」との判断を示し、職権によって開園させたのです。
    「空飛ぶ三輪車」や創価本部創価信者の開園妨害に対して、関係者らは粘り強くたたかい、妨害をうちやぶって、ついに04年10月りんごっこ保育園を開園させ、また認証保育所でも保育料引き下げの努力しました。
    この結果、他の保育園経営努力をして、保育料を引き下げています保育園の認可をする東京都も「りんごっこ保育園」は東京都内でも「いい保育園」だ、と評価していますし、東京都第三者評価で「オールA」の高い評価をうけています。「オールA」の評価東村山市内では、ほかに例がありません。
    ところが、この「空飛ぶ三輪車」は、なんと2つの保育園で年間約1億円もの収入を上げていながら、まったく保護者の苦労を知ろうとしないで、東村山で一番高い保育料をとりつづけているという態度です。
    佐藤まさたか市議」の素顔とは!
    りんごっこ保育園を開園させる努力が懸命に続けられているときに、職員の保育士さんたちを通勤途中に待ち構えていて、「こんな保育園早く辞めたほうがいいですよ」などと言ってしつこくつきまとい、陰湿嫌がらせを続けたのが、最近問題となっている「越境通勤市議」の「佐藤まさたか」さんです。
    04年まで、この保育園の職員だった佐藤まさたかさんは、創価の御用記事ばかり書いている自称記者の「推薦」で市議になっていて、何の違法問題もないりんごっこ保育園について、いまだに(07.3)悪口を市議会で叫んでいるのですからあきれます市民からいくつかの疑惑について説明を求められていますが、自分のことは説明責任果たしていません。 (トップページの「越境通勤市議」参照)
    また、この自称記者は、朝木明代議員殺害事件で朝木議員遺族や、矢野議員を口汚く誹謗中傷記事を書き、名誉毀損したので、矢野議員らが提訴した裁判で、05年5月13日、最高裁で敗訴が確定しています
    しかも、「空飛ぶ三輪車」は、東京都東村山市から巨額の補助金をもらっているのに、佐藤マサタカ市議政治活動看板を堂々とかけています
    (関連記事が「保育園利権疑惑追及」頁や「編集長インサイドリポート」に)
    りんごっこ保育園ホームページ
    空飛ぶ三輪車
    問題は、一番高い保育料をとっておきながら引き下げず、税金たかろうとする発想です!
    「空飛ぶ三輪車」の園長佐藤まさたかさんは、認可外と認可の保育料の差額を税金でだすよう、行政要求しています
    まり、認可外(認証保育所を含む)保育所の保育料が高いので、認可保育所との保育料の差額を税金から出すように叫んでいるのです。
    ところが、すでに税金から認可外保育所にも補助金がでています
    ほかの保育所のようにひきさげる努力をせずに、自分保育所では、0歳児保育料を月額5万円もとっていることを棚に上げて、税金から認可保育所との差額補助をするよう要求しているのです。
    海里△弔ましさ、自分たちけが気づいてないようですネ。
    「空飛ぶ三輪車園長佐藤まさたかさんは、
    なぜ「りんごっこ保育園」や東村山市新聞
    に、こんなにも粘着するのでしょう?
    TBSテレビ噂の!東京マガジン事件
    それは、92年11月29日13時からTBSテレビ噂の!東京マガジン」という番組でおきた事件が原因なのです。
    この番組の「噂の現場」というコーナーで、当時、市内の北山公園改修工事問題が取り上げられました。
    この北山公園というのは、もともと田んぼだった地域を開発業者宅地開発しようとしたのを市が買い取り、菖蒲園を中心として公園化したものです。したがって、手付かずの自然のものではなく、人為的に築造した公園で、人工池にヘドロなどがたまって改修の必要が出てきたため、市が改修工事を計画しました。
    ところが、この北山公園が、自然雰囲気を感じさせる方法で築造されていたこから、経過を知らずにこれを「手付かずの自然」と勘違いした一部の人たちが「自然破壊を許すな」と主張し、その中の中心メンバーに「空飛ぶ三輪車園長がいたのです。
    東村山市新聞は、北山公園が作られた経過を丁寧に説明し報じましたが、焦った「空飛ぶ三輪車園長らは、市民新聞を敵視しました。
    そして、ついにおきたのが、この「噂の!東京マガジン」の番組での「空飛ぶ三輪車園長発言だったのです。
    「空飛ぶ三輪車園長番組の中で、市立北山公園改修工事に関し、市民新聞を手に持って示しながら、次のようなとんでもない発言をし、これが全国に放映されたのです。
    「この編集長は、やっぱりおかしいんじゃないの。あることから、いろんなことにケチをつければ、お金が入るということが明らかになった」
    この「空飛ぶ三輪車園長発言は、まるで、市民新聞編集長(現発行人矢野ほづみ議員)がいいがかりをつけては恐喝まがいの金をとっている怪しげな人物であることが判明したかのような虚偽の印象を全国の視聴者に与えたもので、矢野ほづみ議員名誉が傷つけられました。
    TBSはすぐに謝罪
    そこで、矢野議員TBSと「空飛ぶ三輪車園長に抗議しました。TBSはすぐに調査して、全く事実に反することがわかったので、担当プロデューサ名で、「空飛ぶ三輪車園長問題発言には根拠がなく、「東村山市新聞編集長および東村山市新聞名誉を著しく傷つけ、多大のご迷惑をおかけしたことを心よりお詫びいたします」という謝罪文矢野議員に渡して陳謝しました。
    ところが、「空飛ぶ三輪車園長は、謝罪するどころか、TBS謝罪した事実を知りながら、抗議を全く無視したまま、平然と市議選に立候補しようとしました。(2度落選
    最高裁で「空飛ぶ三輪車園長、敗訴確定。賠償金を支払う。
    海里燭瓠矢野議員は、「空飛ぶ三輪車園長名誉毀損理由提訴しました。
    ところが、1審の地裁八王子支部で、「空飛ぶ三輪車園長は、一度も出廷しませんでした。
    そして、当然の結果、「空飛ぶ三輪車園長の敗訴の判決がでました。
    これに焦ったか、「空飛ぶ三輪車園長は、弁護士をつけて東京高裁控訴した上で、
    問題発言はしたが、撮影した側に、撮影後、問題発言部分は放映しないように伝えたのに、放送したのは、責任TBS側にあると強調。自分には責任がないかのような主張をくりかえしました。
    高裁法廷では、ビデオ再生され、問題発言が再現されても、なお「空飛ぶ三輪車園長言い訳を繰り返し続けました。
    海里燭瓠裁判長からカメラの前でこういう発言をしてはいけません」と大きな声で一喝されるほどでした。
    撮影したディレクターも、抵抗してなかなか証人として出廷しようとしませんでしたが、結局、「空飛ぶ三輪車園長の主張を否定する証言を行いました。
    この結果、東京高裁でも、「空飛ぶ三輪車園長は敗訴し、最高裁に上告して争いましたが、「空飛ぶ三輪車園長の敗訴が確定したのです。
    ★ 敗訴確定の意趣返しの開園妨害活動
    こういった経過から、逆に、何かにつけて、「空飛ぶ三輪車園長は、東村山市新聞やその後「発行人」となった矢野議員朝木直子議員に対する攻撃を続けてきましたが、その最たるものは、「りんごっこ保育園」開園に対して、開園の応援をしたのが矢野議員朝木直子議員だったことから法令に適合し設置基準違反も全くない「りんごっこ保育園」の開園を妨害し続け、開園後の現在に至っても、認可保育園園長でもないのに、悪口を言い続けています
    佐藤まさたかさんは、「空飛ぶ三輪車」の職員になってから何年もたっていませんので、経過を実際に体験したわけでありませんが、「空飛ぶ三輪車園長の話を鵜呑みにして、同様に、開園の妨害を先頭きって続けたのです。
    女性職員に陰湿いやがらせを繰り返した佐藤さん
    佐藤まさたかさんは、懸命に開園努力をしていた「りんごっこ保育園」の関係者に対して、開園妨害陰湿嫌がらせを繰り返しておこないました。若い女性職員(保育士ほか)の通勤途中に待ち構えていて、「あんな保育園早く辞めたほうがいい」としつこく付きまとっていやがらせを続けました。
    佐藤まさたか市議」に関する疑惑その1 創価公明との関係
    佐藤さんは、03年4月の東村山市議選に出るために、ちょうど3ケ月前の1月、家族4人が住む自宅のある日野市多摩平の自宅2DKアパートから東村山市野口町に「空飛ぶ三輪車」が借りていた保育所そぐそばのワンルームアパート

  15. 2015/08/13 09:28:27 珍説「長方形の皮膚変色痕」とチバ元副署長が鑑定書を出せないわけ含むアンテナおとなりページ

    市民行政議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市新聞
    珍説長方形の皮膚変色痕」と「元副署長」が鑑定書を出せないわけ
    上腕内側部の皮膚変色痕が「長方形」だとかという「珍説」を「したり顔」で言いふらしているお目出度い方がまだいるよ うですね。しかし、なぜ、チャンスはいっぱいあったのに、「元副署長」は法医学者の意見書裁判所に一度も提出し なかったんでしょうね。・・・そうですね、無理やり自分に都合のいい鑑定書を強制して書かせるわ けにいきませんものね。
    矢野・朝木議員が、多くの法医学専門家意見確認する努力をし、先生方が口を揃え、揃って「上腕内側部に皮下出血を伴う皮膚変色痕(アザ)のあるときは『他人加害者)と争った跡』と考えるのが法医学常識である」ことを 教えられ、これらの先生方の信頼にたる法医学権威として推薦・紹介された方に客観的鑑定を依頼し、事件発生直後の現場写真多数等必要資料をもとに作成された鑑定意見書裁判所に提出したことを知らないで、「長方形」の皮膚変色痕など という気楽な「珍説」を法医学イロハもふまえず、書面に書いてまで裁判所に提出する「元副署長」さん。
    そういえば、市民新聞に読者の方に司法解剖鑑定書の内容をわかりやすく解説するために、司法解剖鑑定書の記述に基づいて「皮膚変色痕」のおおよその位置と大きさを,、すべて○cm×○cmの長方形で図示したところ、何と「元副署長」さんは、「『皮膚変色痕』の「形状」は『長方形』だ、市民新聞にも掲載してある」と、これまた書面にまで書いて裁判所に提出しました。
    「元副署長」さんのレベルの低さを証明するあまりに幼稚なご主張なので、矢野・朝木議員側の弁護士も噴出したほどで、全く相手にしませんでしたが、市民新聞の図が「皮膚変色痕」の「おおよその位置と大きさ」を表したもので、具体的形状を図示したものでないことくらいは、法医学の基礎知識のある方なら、いえ、法医学の知識がなくとも、すべての「皮膚変色痕」が「長方形」だということはありえないことからもすぐに気がつく話です。上腕内側についているアザの全部が「長方形」というんなら、どうやって「長方形」のアザがつくのか、ぜひ知りたいものです。あまりレベルが低い話で、おつきあいしかますよね。
    しかも、珍説「皮膚変色痕は長方形」は市民新聞のこの図が根拠だというんですから、「元副署長」さんの珍説には全く根拠がなかったことを証明しているだけでなく、「元副署長」さんのレベルはこの程度だったということです。これで「自殺」などと言ってるのですから、まともに「元副署長」さんのいうことを信じた創価応援団も大変お気の毒というほかありません。同等レベルということです。
    「元副署長」さん、いくつかの検案にもたちあったのですからまさかいまでも「長方形」という珍説を口にするようなことはないでしょうね。ともかく、この程度のレベルあなたにお付き合いしてくださる法医学者がいるはずもなく、法医学者の意見書裁判所に提出するなど、到底無理な話だったのでしょうね。おかげで高裁7民は、暴走してしまいました。
    ところで「元副署長」さん、あのライターと一緒に出廷し、あなたのやってる数多くの裁判目的は一体何ですか。創価応援団がいくら素人判断で あれこれ言って騒いでも、全く無意味です。
    戻る

  16. 2015/08/13 09:26:22 ★ あの「ライター」とは? さらに動揺広がる「創価擁護」派。含むアンテナおとなりページ

    市民行政議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市新聞
    ★ あの「ライター」とは? さらに動揺広がる「創価擁護」派。
    あの創価擁護記事ライターは、元副署長と一緒に、自分当事者でもないのに、矢野・朝木議員関係裁判殆ど法廷に揃って姿を現します。そして、繰り返し、矢野・朝木議員提訴しましたが、結果は「訴訟結果」の頁のとおりで殆どが敗訴、しかもいまや、このライター創価本部との関係がはっきりしてきました。創価本部関係のある者の主張など、全く信用はできませんし、これまで、このライターは「事実を曲げて創価学会に 有利な記事を書いたか、具体的に指摘してみよ」などと叫んで、自分があたかも「公正・中立」であるかのようにいっていました。裁判関係費用を全部もってもらうほどの創価学会のおかかえライターであることがはっきりしてきた現在まさか海里茲Δ台詞を言い続けるほど身のほど知らずじゃないでしょうね。創価でなくとも、目的理由がなけりゃ金を払わないことは、中学生にもわかる話です。
    しかも、「参考資料」としてであろうがなかろうが、このライターの主張をもとに、朝木明代議員謀殺事件について、あれこれと、根拠のない「三文推理小説」のような記述を繰り返している悪質なネット族がいますが、「おはら汁」の「荒井禎雄」なる人物と同様に責任はとってもらうことになります家族や同僚を謀殺された当事者は、命がけであることをお忘れなく。
    戻る

  17. 2015/08/13 09:17:53 裁判所が創価を断罪含むアンテナおとなりページ

    市民行政議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市新聞
    裁判所創価断罪
    裁判所創価を次々と断罪
    最高裁がついに最終判断
    東村山の闇」訴訟で、「元副署長」逆転敗訴確定。
    最終的に東京高裁(7民)の破綻判決
    全面否定し、矢野・朝木議員勝訴確定!
    未だに創価及び創価系がしがみつく東京高裁(7民)判決は、10日あまりで、
    直後に全面否定されていた!最高裁の最終判断が確定。⇒ 要旨
    (090714)
    創価本部が、朝木明代議員殺害件に関して提訴した裁判
    最高裁判決で、創価本部の敗訴が確定しました。 (下記判決B)
    (「本紙発行人矢野ほづみ」らが勝訴確定)
    創価側(元国会議員3名)が「極秘メモ手帳強奪事件」に関して提訴
    した裁判は、最終的に最高裁で敗訴確定。(下記判決C)
    矢野絢也・元公明党委員長東京高裁で逆転勝訴した訴訟
    事件関連訴訟 関係
    2008年6月17日付け「フォーラム21」事件
    創価逆転敗訴確定判決」に関するアピール
    タブーを打ち破り徹底批判を続けよう!(本紙発行人 矢野ほづみ)
    宇留島瑞郎による
    不法行為(名誉毀損記述)に関する告知
    詳しくは、この頁をご覧下さい。
    ▼ 「仏敵民主党」と呼び攻撃した創価公明党
    利害関係者らが虚構にしがみついているわけは?
    「謀殺事件」に全く無関係であれば、 何も「万引き苦に自殺」などという虚構必死に強調する必要はないですね。利害関係のある者が必死叫び事件真相自白しているのです。おかげさまで13年間、事件は風化せず、目標に 肉薄できています。ご協力、ごくろうさま。
    ★ 元警察副署長が決定的証拠を公表できないわけは? ← 次第に真相が明るみに!
    警察捜査結果(自殺)を否定した最高裁確定判決と警告を受けた「ライター
    創価学会が、ライター(宇留島)・「月刊タイムス」の敗訴確定した裁判で、
    賠償金(100万円超)を 矢野・朝木議員側に支払い、「月刊タイムス」社は
    1円も負担しなかった!(宇留島側の弁護士費用創価学会が全額負担!)
    月刊タイムス連載のあなた記事原稿料は、どこから貰ってるんでしたっけ?」
    答えることができますかねぇ?!
    ★ これは警告です(警察元副署長や、いつも一緒の「ライター」に確認を!
    ★ あの「ライター」とは? さらに動揺広がる「創価擁護」派。
    ★ 「創価御用ライター」という意味がわかっているのでしょうか?
    証人採用に反対し続けるライター(2009(平成21)年2月13日付宇留島準備書面」から
    事件発生当時の東村山署のあの「元副署長」と「ライター」の関係は?
    創価幹部信者・元公明市議の息子が、組織改正で「経営政策部長」に。全権を掌握!
    部長職のトップ(「政策室長」=企画担当)は、創価幹部信者・元公明市議の息子!
    創価の「総体革命」とは? 権限掌握した官僚集団の「クーデター」に要注意!
    創価本部、自滅への逆転敗訴判決
    最高裁で確定! (9月1日
    矢野絢也氏・極秘メモ記載手帳事件(09.03.27) 国会地方議会判決指摘の「謀略」集団の追及を!
    東京高裁が、民事訴訟で、 【東京高裁判決(C)】
    手帳強奪事件現場矢野氏宅を検証した意味の重大さを知るべきです!
    ▼事前の余裕は一転、判決直後、創価代理人ら顔面蒼白創価ライターらまたも呆然自失!
    後藤組の動向 池田大作元代表の側近・藤井富雄氏は、なぜ提訴しないか?
    創価批判活動を続けている方々へのアピール
    北野誠番組降板事件が浮き彫りにしたマスコミ創価批判を許さな全体主義)への屈服 (「松竹芸能」だけではない、執拗な「抗議」に屈した「自主規制」と言う名の呆れた実態)なぜか,伊丹十三監督ときと同様に、あの創価系「フラッシュ」が手回しよく記事掲載し、理由付け粉飾化!あの伊丹監督が『不倫記事ときで、「自殺」をするか?!事件の直前まで「産廃暴力団等」を洗っていた監督が、本気で「自殺」したとでも思っている者がいるとは驚きだ!創価フランスでは「カルト」(セクト)に認定されている。イギリスでは、カルト信者公務員には採用されない、当海里海箸澄だが、日本では「総体革命」という名の官僚クーデターが進行している!
    宗教法人法の改正を!
    1995年9月1日午後10時すぎ、朝木明代議員東村山駅ビル上層階から何者かによって落とされ殺害されました。翌日2日夕、空路高知へ飛び、「創価問題シンポジウム」で講演をする予定でした。また、この9月1日は、8月から続けていた、全国の地方議会に「宗教法人法」の改正を求める陳情提出活動の締めくくりとして、都議会宗教法人法改正を求める陳情を午後3名で都庁へ出かけて提出した日で、東村山に戻って3時間後の事件発生でした。この草の根活動に対して、創価は名指しで攻撃必死運動をつぶそうとしていました。
    外国の例をみても、創価のような政教一体の団体優遇税制対象になるのは許されません。宗教法人法及び関係税制の抜本的改正が必要です。
    疑惑集団利害関係者らの抵抗をはねのけ、謀殺事件を許さず、全体主義を許さず社会正義を実現する辛口地域新聞
    戻る

  18. 2015/08/13 09:13:46 暴漢が朝木直子議員宅を襲う事件が発生!含むアンテナおとなりページ

    暴漢朝木直子議員宅を襲う事件が発生!
    − その後の経過 −
    また名誉毀損記事掲載
    悪質「創価擁護記事ライター
    らを提訴
    すでに、05年5月、提訴された名誉毀損訴訟の敗訴が最高裁で確定し、矢野議員・朝木議員らに賠償金を支払った創価擁護記事ライターの宇留嶋と記事掲載した「月刊タイムス」が、すでに犯人東京地検で「起訴猶予処分がなされクロ認定がされているこの朝木直子議員襲撃事件のことを、朝木、矢野議員の「自作自演」だと事実無根記事をまた掲載しました。
    再度の名誉毀損行為に対して、悪質だとして矢野、朝木議員提訴に踏み切りました。第1回口頭弁論は10月30日。→ 結果はこちらに。
    暴漢朝木直子議員宅を日曜早朝に襲う!
    − やっぱり!これではっきりした
    12年前の朝木明代議員殺害事件真相
    06年2月5日午前6時半ころ、東村山市諏訪町朝木直子議員敷地内に、暴漢が侵入、
    海里笋蹐出て来い、ぶっ殺してやる」と叫びながら1階窓ガラスを蹴破って朝木直子議員を襲おうとしました。
    が、母親の朝木明代議員が自宅から拉致され何者かに東村山駅ビル裏側上層階から落とされて殺された事件が発生するなどしており、防犯上、窓ガラスは、簡単には割れない「強化ガラス」を入れてありました。
    焦った犯人は、家が震動するほど何度も思いっきり足蹴りしましたが、近隣や朝木直子議員の110番通報警察官の到着が間に合い、犯人は取り押さえられ、朝木議員は危うく難を逃れました。
    駆けつけ、犯人を現認した矢野議員の話では「全く酔っ払ってはなかった」ということです。
    私は朝木議員殺害を狙った犯人を見た!
    − その襲撃犯はパトカー内にいた −
    朝木直子議員殺人未遂事件ですが、その時、私は朝木直子議員から切迫した携帯電話を受け、萩山町の自宅から車で朝木議員宅に急行しました
    ▼ 途中で、携帯電話が切れるなどしたため、非常に心配しましたが、110番通報警察官現場に到着した直後に私も着き、ちょうど襲撃犯が取り押さえられてパトカーの中に収容されたところでした。
    パトカーの中に首を突っ込んで、犯人の顔をしっかり記憶にとどめました。
    ▼ 本人は警察での調べでしきりと午前3時まで酒をスナックで飲んでいたとかいいわけして酔っ払いのフリをしようとしました。
    ▼ が、私はパトカー内の犯人の表情や様子をみましたが、「海里笋蹐Α△屬短Δ靴討笋襦廚伐薪戮盒んでガラスを蹴破って押し入ろうとした、そのメガネをかけた40才前後の男は暴れるでもなく、顔をみられるのを嫌がっていて、おとなしく神妙にしている様子は、とても酔っ払いには見えませんでした。
    ▼ この取り押さえられた襲撃犯は、警察で住所と氏名を告げていますが、本紙の調査では、この犯人には不審な点が多く、週刊誌でも直後に報道されましたが警察によるその後の捜査が注目されています

  19. 2015/08/13 09:11:18 断罪されたムラ議員ら含むアンテナおとなりページ

    市民行政議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市新聞
    断罪されたムラ議員
    第1審東京地裁は、このムラ議会の「本件附帯決議は、市議会が、一般市 民である保育所の設置者個人を名指して非難するという特異な内容の決議であ」り、「本件附帯決議1項で摘示された、『りんごっこ保育園は、
    子供主人公の園づくりがされておらず、設備改善等が必要であり、東村山市による強い指導必要なほど劣った保育環境にあり、改善が見られなければ,東京都の認可の取消しを求めるべき状態にある」という事実真実であるとは到底認められないと言わざるを得ず、他に、これが真実であることを認めるに足りる証拠はない」と判示。
    また「市議会は、平成16年6月8日に『りんごっこ保育園設置者の資質及び特定議員の関与に関する調査特別委員会』というりんごっこ保育園設置者である原告特定してその資質問題視して調査するという委員会を設置したことや、平成17年3月にもりんごっこ保育園が劣った保育環境にあることを指摘する附帯決議をしたことが認められ、東村山市議会原告保育園長)に対する批判対応は,通常考え難いほどの執拗ものであり、本件附帯決議は、海里茲Δ頁愀事情の中で、およそ民主主義を支えるべき公正な議論の場である市議会としては考えられないような何らかの強い感情的確執嫌悪感等に基づいて行われたことさえ窺われる。そして、その内容については,前示のとおり本件附帯決議1項において摘示された事実はおよそ真実であるとは認められない」と判示して、損害額を300万円とする判決を言い渡しました。
    さらに、第2審の東京高裁は、東京地裁判決の前記判決理由一切修正せず、加えて、ムラ議会が前年3月にも行った附帯決議では「本件決議1項後段と全く同じ文言に続けて、『その際は、次年度以降の予算も含めて、市議会としても厳しい対応をせざるをえない』として、りんごっこ保育園についての具体的な予算措置と一体のものとしているから、市当局指導に応じない場合りんごっこ保育園に対する制裁的な対応を示したとみるべきである。」と判示し、ムラ議会が、りんごっこ保育園予算ストップさせるという「制裁」までしようとしたと認定しました。
    また、ムラ議会側は、提訴されてからあわてて「この決議は、りんごっこ保育園の認可の取り消しを求めたものではない」などと見苦しいいいわけをしたことに対して、高裁判決は、「証拠(乙45)によれば、本件決議の提案者の一人である佐藤真市議は、本件附帯決議を提案した趣旨について『りんごっこ保育園・・・国の定めた保育所設置基準要件は満たしていると判断されたことは理解した上で」「認可権者である東京都に対し、改めて、各種法令・通知に照らして妥当であったものかどうかを、検証、再考を求めるべきであると考え、提案者の一人となりました」ことがみとめられ、これらの事実からも、(第1審認定の)上記のような読み方が裏付けられるものということができる。」と、この見苦しい言い訳断罪しました。市側が裁判所に提出した「佐藤まさたか陳述書」が、違法性確定の決定打の一つになったわけです(判決書14、15頁)
    その上で、東京高裁判決は「本件附帯j決議第1項は、『りんごっこ保育園は、設備改善等が必要な状態にあり、その程度は、改善されなければ,東京都に対して、「認可の再考」すなわち「認可の取消し」を求めるべき状態にある」との事実摘示したものというべきものであるところ、りんごっこ保育園について「認可取消し」の原因となるような状況があったとの主張、立証はない(むしろりんごっこ保育園が最低基準を満たしており、認可取り消しの理由がないことは控訴人(ムラ議会側)の自認するところである」と明確に認定し、第1審判決を全部追認しました。
    東京高裁判決は、昨年12月11日に言い渡されましたが、市長が上告等の承認議案を12月議会に提出した際、矢野議員が「上告は、上告理由として憲法違反がないとできない。なぜ上告受理申立てに加えて、上告をするのか」と追及しましたが、創価信者部長は「後で弁護士協議する」などと全く無知蒙昧の典型のような答弁をする始末でした。案の定、早くも今年2月16日に市側(ムラ議会側)は上告を取下げました。市側の代理弁護士も上告について知らずに手続きをとった結果です。
    いずれにしろ東京地裁行政部、東京高裁連続して完璧な敗訴を続けているのに、上告受理申し立てすること自体、無謀な試みというほかありませんでしたが、7月17日最高裁は上告不受理の決定をし、保育園長に通知しました。この結果、年率5%の遅延損害金さらに追加されることになりました。
    したがって、見込みもつけず、上告した市長責任と、「名誉毀損決議」を繰り返した公明市議らの責任は重大ですし、まず、ムラ議員らが300万円超を自己負担し、謝罪と決議取消しをしなければ、保育に関してあれこれ言う資格はありません。何を言っても無意味でしょう。
    また、「こっそり計画した」などと「聖教新聞」で創価本部役員らが、根拠なく「りんごっこ保育園」を攻撃しましたが、創価公明、親創価らはこの創価本部意向をまるで実行するかのように、同保育園根拠なく誹謗中傷し続け、判決でも指摘されたとおり、「およそ民主主義を支えるべき公正な議論の場である市議会としては考えられない」ような態度をつづけました。
    海里茲Δ普通でない態度でムラ議会が同保育園粘着しつづけた結果、通常、国の定めた保育所設置基準要件を満たせば東京都知事保育所の認可をするにもかわらず、東村山市内だけは、国の基準よりも規制強化をしたガイドラインを「りんごっこ保育園」に押し付けようとした結果、この保育所のたりない時代に、これらの規制強化のために東村山市内には保育所開設する動きが見られないのは、愚かなムラ議員たちのおかげです。ムラ議員らの態度は、保育所待機児童及び保護者の願いを踏みにじる行為というほかありません。
    戻る

  20. 2015/08/13 09:09:06 名誉毀損に無自覚なネット関係者を提訴!含むアンテナおとなりページ

    名誉毀損無自覚な「ネット族」を提訴
    第1回口頭弁論は10月10日15時半 東京地裁八王子支部
    10月10日の第1回口頭弁論を、佐藤・薄井「市議」はなんと出頭せず!苦しい時間稼ぎです。
    11月14日 第2開口頭弁論 薄井・佐藤らは弁護士がついて、「却下を求める」などという素人じみた申立てをしたが、陳述扱いされず。創価擁護記事ライターと同じ弁護士が登場、やはり紹介でもしてもらったのでしょうか?このライター法廷傍聴席のまん前に陣取っていました。佐藤市議の推薦人の一人でした! ↑
    市民意見 こちらからどうぞ
    薄井「市議」は提訴された後も平然と名誉毀損行為継続しています
    請求原因に追加の手続きがとられることになりますが、ただちに9月19、24日付けブログ掲載記事の削除を求めます。(矢野穂積 朝木直子
    特殊性風俗応援団の次に薄井「市議」がつかんだ「ワラ」、それは「創価擁護記事ライター」だった!
    戻る

  21. 2015/08/13 09:03:04 やっぱり無所属はポーズ、与党別働隊!含むアンテナおとなりページ

    市民行政議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市新聞
    やっぱり無所属ポーズ与党別働隊!
    東村山駅西口再開発推進派・市長の09年度当初予算に賛成のあの「市議」!
    09年3月18日東村山市議会予算特別委員会市長提案の09年度当初予算一般会計)を採決し、自・公・民主佐藤まさたか市議」が賛成、草の根共産生活者ネット・薄井が反対したが、可決となった。
    東村山駅西口再開発問題では、市民住民投票実施し、推進か否かを決めようとした市議らのうち、佐藤まさたか市議は、西口再開発推進派の渡部市長の提案した西口再開発ビル公益施設に毎年7000万円もの経費を計上する09年度一般会計予算に、賛成討論(意見開陳)までして公然と賛成。昨年3月に続き、渡部市長与党であることを市民に表明した。
    無所属の「市民派」のポーズをとっているが、西口再開発住民投票賛成派の市民罵声を浴びせた島崎洋子市議現在自民統一会派を結成済み)と同じ立場になった。いつ、自民島崎と合流するかが見ものと指摘されている。
    また、女性蔑視問題の薄井「市議」も、反対討論はしたが、その大部分は、西口再開発推進派の渡部市長賛美のオンパレード。この人物のあしたがどうなるかも見もの、との声も聞かれた。
    結局、この人達の「東村山駅西口再開発問題」は、選挙出馬の「踏み台」でしかなかったということのようだ。(「朝日記事」にも、この与党別働隊の「市議」の本音が出ています。もともと「反対」ではなかったのです)
    戻る

  22. 2015/08/13 08:51:37 「変えよう!議会を 親創価に」含むアンテナおとなりページ

    市民行政議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市新聞
    「変えよう!議会を 親創価に」
    6月議会初日(5月30日)
    東村山市議会は、5月30日、土曜日本会議を開催した。以前から議会改革の一つとして、草の根市民クラブ矢野・朝木両議員)は、夜間又は土・日の本会議等の会議を行うよう主張してきたが、ようやく実現の運びとなったわけです。
    ところが、文化連盟とやらと自民公明癒着し、本会議開催直前の9時45分くらいからミニコンサート」を本会議場でしているため(上から市議らが演奏者を見下ろす格好です)、通常、本会議は午前10時から開会されますが、後片付けなどが10時以降に食い込むため、5月30日土曜日も開会は10時30分となってしまいました。
    おまけに、2年ごとの議会内人事に時間をダラダラ使い、初日の議案(議員ボーナス削減等)の審議に入ったのは、午後2時半すぎ。
    午前10時には普段よりは少しは多かった傍聴者も帰ってしまい、午後には2、3人に。ムラ議員たちが、自分達のボーナス市民の目にはみえないように2割り増ししている(役職加算といいます)ことには全く手をつけないで、6月分ボーナスわずか「0.2ケ月」だけ減額してお茶を濁そうとしてる場面を、午前中いた傍聴者には見ることができないで帰る羽目に。
    もちろん、親創価ネット族は全くこの事実を知らない!誰も傍聴席にはいなかったかである東村山市議会とりわけ親創価市議」両名の保護者気取りで口出しする前に、自分が居住し住民税を払っている(いや、ないか!?自治体議会のことを少しは監視でもしてみたらどうか。だから議会のことをあれこれ口出ししても、まったく相手にされないのだ。
    草の根市民クラブは、記録に残さず、正々堂々の議論もせず、ムラ議会舞台裏で、こそこそ談合して間に合わせの「意見書」をつくるようなやり方は、謀殺された朝木明代議員以来、一貫して、拒否している。おこぼれ頂戴で右往左往する親創価市議」らとはそもそも出来具合が違うのだ。親創価ネット族があれこれ、口をだす権利必要もない。誠にごくろうさま。
    草の根市民クラブ矢野・朝木議員は、議員ボーナス2割り増し分(役職加算)の「お手盛り支給」をやめさせるために、これを全額返上している立場から、厳しく追及しました。詳しい経過は後日に。
    ところで、議長が2年で交代し、選挙が行われました。
    佐藤・薄井「市議」らは、「変えよう!議会を」? という名の新しい会派作りましたが、またまた議長選挙では、公明川上市議投票しました。
    「変えよう!議会を『親創価に』」という本音とおりの態度でした!(ここまで5月30日)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    6月議会(6月2日本会議
    6月2日本会議は、実に愉快な光景がみられました。傍聴席からみても、みなさん相当焦っているようでしたね。おひげの親創価ネット族のお気楽さんも姿をみせましたが、明らかに「親創価ネット族」+「佐藤・薄井親創価市議」のお仲間以外の他の団体関係者矢野・朝木両議員の支持者もいましたから、必死に告知した割には、殆ど員数がそろわなかったことも、影響があるようです。
    一方、さまざまな活動で、創価実態が多数の市民にわかってきたようで、一緒に協力したいなど激励が頻繁に入ります
    海里燭瓩、親創価ネット族のみなさん、元気がなかったですね。それと、矢野議員が「何者かによって転落させられた朝木明代議員」と発言すると、創価公明山川昌子「市議」が突然大きい声で「ウソばっかり」とヤジ。「何者かによって転落させられた朝木明代議員」という発言が、まるで自分関係があるとでも思って、思わず口走ったかのような、隠しようのない焦りぶりでした。
    チバ元副署長、傍聴席に現る!(6月2日本会議)、一人で怒鳴り散らす異様な光景
    この日、なぜか東村山市議会の傍聴に例の創価ライター宇留島らと一緒に姿を現した「元副署長」は、市役所玄関付近でしたが、親創価ネット族のおひげお気楽さんの横で、一般市民が回りにいるのに、あたりかまわず、けっこう長い時間、一人で怒鳴っていたようです!
    海里海箸如一部の親創価ネット族が騒いでいた昨年9月1日のあの洋品店の「襲撃事件」なるもの真相がよぉ〜くわかりました。「元副署長」が前もってあの洋品店内にいて、そこから出てきて口を出したことがそもそものの原因でした。「襲撃」などというのは言葉の使い方を間違っていますよね。
    この日、市役所玄関付近で、あたりかまわず、一人で怒鳴っているその異様な様子は、多くの一般市民のみなさんも現認でき、その実態が丸見えになったわけですね、居合わせ市民のみなさん、実は、この方が例のチバ元副署長なんですよ。説明が不要で極めてわかりやすい話になりましたよね。実に、すばらしい!
    チバ元副署長、一人で怒鳴り散らした「理由」が判明!(6月5日本会議) 笑えました。
    自意識過剰漫画のようなお話!でした。
    一人で怒鳴っているその異様な様子が、一般市民にはっきり印象付けられた、だけでなく、創価信者議長との関係が浮き彫りになりました。
    アッハッハ!やはり、みごとにひっかかった「創価系」! その上、信者議長と「元副署長」の関係が判明。
    自意識過剰漫画のようなお話」の顛末をご紹介しましょう。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    6月2日午前の本会議が終わって、昼休み、5階の議会フロアから降りてきた朝木議員矢野議員は、午後の一般質問で取り上げる予定の市役所玄関付近危険な「屋根のない車椅子スロープ」の現況を確認し、遠近何枚か写真を撮っていた。
    ちょうど、市役所庁舎から「元副署長」と親創価ネット族1名が話ながら出てきたが、当初、朝木議員車椅子スロープを撮っていたのは全く気づいてなかった。
    そこで、朝木議員は一計を案じ、しばらくカメラで「車椅子スロープ」を撮影するポーズをわざと続けて、駐車場に移動した。シャッター自体をきってないし、もちろん、フラッシュなど使うわけがない。つまり、「元副署長」らは、すっかりからかわれたのだ!
    チバ副署長が創価ライターらと市議会本会議場の傍聴席にいる証拠写真なら、ともかく、市役所玄関から出てきた風景をとっても、まるで意味のないことは明らかで、電池無駄遣いなのだ。強いて言えば「『元副署長』さん!自分を有名タレントだとでも思ってんの?」という勘違いの典型といったところだ。
    矢野議員も朝木議員も、「車椅子スロープ」の写真を何枚か取った後、すでに駐車場方向に移動していたが、
    海里である、突然、「元副署長」が、勝手に怒鳴り始めたのは。
    まり、「元副署長」は「自分写真を撮られている」とスッカリ思い込んだ!みごとな実にすばらしい結果、とあいなった。
    「元副署長」は、一般市民が回りにいるのに、あたりかまわず、一人で怒鳴り始め、けっこう長い時間切れまくった。
    多くの一般市民は、「元副署長」の怒鳴り声に眉をひそめて、そばを避けるように遠ざかっていた。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ※(「サンバ×スズメ」が、都合が悪いと見えて姑息にも引用を、ここから省略した↓)
    ところが、この笑い話には、「元副署長と創価信者議長との関係」が浮き彫りになった「後日談」がある。
    6月5日午後遅く、本会議場に、あの創価ライター宇留島が突然姿を現し、注意されているのにもかかわらず、「車椅子障害者)専用席」を、勝手占領し、いつものように朝木議員矢野議員に向けてカメラを構えていた。
    6月2日、見事に嵌って勝手に怒鳴り散らした「元副署長」が、創価信者議長(川上)側に通報した結果(創価ライター宇留島がブログ自白)、案の定、創価信者議長(川上)が、休憩時間中に、とんでもない漫画チックなお笑いをやってみせてくれたのである
    「オラァ〜市議会議長だ」と、いくらえばったところで、本会議場内でもないから市役所庁舎外の敷地について、議長には、「管理権」などの権限が全くないのは中学生にもわかる話だ。本会議を傍聴したからといって、議会には無関係場所と時刻にその人物がどうしようと、全く民・民の問題で、議会には全く関係がない、これも中学生にもわかる話だ。
    にもかかわらず、「市役所を出たところでカメラを向けた」などと、事実関係もいい加減な元副署長」の思い込み鵜呑みにしたのは、さすがに信者議長だ。法令を全くしらないまま、笑えるような次のような「一言」を朝木議員に公開の場で言ってしまったのだ。つまり創価信者議長までが、「『元副署長』の勝手思い込み」を信じ込んで、みごとに朝木議員の「しかけ」に嵌った、ということなである
    ※(「サンバ×スズメ」が、都合が悪いと見えて姑息にも引用を、ここまで省略した↑)
    首を突き出し前のめりになった信者議長は、もちろん、朝木議員に経過を確認する余裕もなかった。
    一番重大なことは、毛ばりにひっかかった「元副署長」の思い込みを、ろくに調べもせず信者議長がそのまま本会議場で口に出して公言し、政教一体・創価徹底批判の朝木議員誹謗中傷するために、本会議悪用しようとしたことである。「副署長」と創価信者議長とはそんな関係だったのか!ということだ。
    以下、みごとに嵌った、法令を全くしらない創価信者議長レベルの低い権限外の

  23. 2015/08/13 08:47:37 25億円リサイクルセンター疑惑含むアンテナおとなりページ

    市民行政議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市新聞
    25億円リサイクルセンター疑惑
    東村山市議会速報 12月10日開催
    「25億リサイクルセンター建設問題特別委員会
    市当局、イニシャルも不明に加えて、ランニングコストも「計算
    できない」などと叫び
    相変わらず、デタラメ計画ぶりをさらけだしている。
    佐藤は、「リサイクルセンターの視察を」などと主張、市長の計画
    をなんとか後押ししたい
    意図が丸見えの態度を続けた。(敬称略
    渡部市長東村山市)、改選前4ケ月、焦っ
    た末に、一人3000円(昼食あり)を100
    人に呂后意見聴取」を装った「ハレンチ
    運動」!
    来年4月の改選を前に、自治基本条例制定のための市民
    意識調査名目に、渡部市長創価信者の「経営政策
    長」・諸田と組んで、市民3000人に郵送し、「市民議会」な
    ものへの参加をよびかけた。以下、その内容が奮っている。
    「今回、『東村山の自治を考える』テーマで、幅広く市民の皆
    からのご意見をいただくため、住民基本台帳から無作為
    選ばせていただいた3000人の市民の方(16歳以上)にご
    案内をお送りしています。参加の申込みをされた方にはグル
    ープ討議(話し合い)をしていただきます。むずかしい知識や
    事前準備はいりません。当日、進め方のご説明をしますの
    で、どなたでも安心してご参加いただけます。案内書が届い
    た方で、ご参加できる方は、「参加申込書」(案内書に同封)
    をご返送ください。申込み〆切は11月26日(必着)です。*
    参加予定人数は100人です。お申込み多数の場合は公開抽
    選とさせていただきますのでご了承ください。」
    毎月、「タウンミーティング」や「地域フォーラム」と称し、これ
    までも事前運動を繰返したが、中身のなさに気づいた市民
    は、出席ゼロ、一人も参加しなかった例もある。
    あなたは、宝くじが当たりました!」で始まる詐欺商法なみ
    ハレンチな改選準備の事前運動だ。しかも、職員の退職金
    が払えず、退職手当債まで発行しながら、案内郵送代24万
    円そして謝礼30万円の公金合計54万円を使っているから断
    じて許しがたい。意見を聞きたければ、パブコメで十分。創
    信者と組んだ「本籍自民住民登録公明市長らしいやり方
    だ。
    東村山市議会速報 11月15日開催
    「25億リサイクルセンター建設問題特別委員会
    ▼ ついに市長本音!改選直前にハコモノ建設の「狙い」
    は?
    リサイクル業者(2組合代表)に対するヒヤリングの結果、25
    億も支出して「リサイクルセンター」(ビン缶等選分別作業場
    建設する必要のないことが判明した前回に続き、18日の特
    委員会には、心配のあまり渡部市長も出席した。
    委員長らが8日に、前回出席した業者代表に、1日の特別
    員会での発言内容を確認する聴取をした結果を報告、業者
    は、「ビン缶等選・分別」の委託を受けた場合の「工場用地」の
    候補地は東村山市内または他県に確保できること、逆に、秋
    水園(現・市ごみ処理工場施設内での事業は無理である
    と、などを明らかにし、業務受託できることを明らかにした。
    また、市当局側も、当初、合計25億の計画を6億圧縮して、
    総額19億の計画に縮小する案を発表した。ところが、草の
    根・朝木議員が、現段階での問題は、「市の計画を見直す」と
    いうよりも、もはや、市が総額19億でリサイクルセンターをつく
    運営するのが財政負担が少なく経費節減になるのか、それ
    とも、業者委託をした場合の合計経費の方が財政負担は少
    ないのか、双方のコストを明らかにした上で、これを比較しどち
    らを選択するか、である、「市当局は、イニシアルコスト(総額1
    9億の計画)の費用内訳及びランニングコストを詳細に明らか
    にし、業者委託場合コスト合計を調査すべきだ。」と指摘
    した。他の委員も、「範囲を広げて、業務委託を受ける業者
    募るべきだ」とか「朝木議員の指摘したコストは市側も明らかに
    すべきだ」と相次いで同調。(が、「変!議会」の佐藤だけは沈
    黙して、市側見直し案の重箱の隅をつついていた。やはり、
    態度は変わってきた)
    ところが、市当局の現計画が「風前の灯」状態となった事態
    の展開に焦った渡部市長は、我慢できす、「意見聴取した業
    者に委託する場合コストはわからない。」などと、「双方のコス
    トを明らかにしこれを比較すること」自体拒否する趣旨不明
    発言をした。何も、「意見聴取した業者」に聞かなくても、他自
    治体と受託している例を調べることくらい簡単な話だ。改選の
    直前に「なんとしてでも建設したい」という想いだけは伝わった
    が、傍聴席も市長発言にあきれかえっていた。(敬称略
    東村山市議会速報 11月1日開催
    「25億リサイクルセンター建設問題特別委員会
    リサイクル業者へのヒヤリングで、「25億円のハコ
    モノは不要」が判明!
    リサイクル業者(2組合代表)に対するヒヤリング
    結果、25億も支出して「リサイクルセンター」(ビン
    缶等選分別作業場)を建設する必要のないことが判明し
    た。リサイクル業者は、受託可能、むしろコストカット
    できる、所管課長から言われて用地選定を検討したこと
    もある、と重大発言をした。
    「変!議会」の佐藤想定外の展開に、「なら、現計
    画を白紙に戻し、業者に『プロポーザル』させればよ
    い」と発言。現計画を否定するかのような発言を口走っ
    た!今後どう変わるか、見ものだ。おもしろくなってき
    た。(敬称略
    東村山市議会速報 10月18日開催
    「25億リサイクルセンター建設問題特別委員会
    ▼ 現計画容認姿勢を追及され、今度は「資源回収」でごま
    かそうとする佐藤発言
    いまや保守から対立候補擁立され風前の灯の運命にあ
    る「本籍自民住民登録公明」で公明べったりの現市長提案
    の「25億リサイクルセンター建設問題」で特別委が18日開
    催されたが、市民新聞から現市長の「提灯持ち」で現計画容
    認の正体を厳しく追及された佐藤は、「調査」してきたなどと主
    張、今度は、「資源回収」を推進すれば規模を小さくでき
    るなどと、現計画容認派であることをごまかそうと必死だっ
    た。
    が、担当部長選別対象の増減は計画には「影響はない」
    と答弁し、目論見は無残にも破綻しかも、現市長が計画を見
    直してもいいかのような期待を持たせるような発言をしている
    ので、草の根・朝木議員が「市当局は、現計画のどの部分は
    譲れないというのか」と本音を追及したところ、「秋水園に屋根
    をかぶせるという計画は変えない、一部屋根の外に出すこと
    はありうる」旨の答弁。しかも「そろそろ、計画見直し案を次回
    までには出したい」とヌケヌケと本音を開陳した。
    この担当部長答弁で、いくらおしゃべりしてごまかそうとして
    も、結局のところ、巨額を投じ何の根拠理由もない「秋水
    屋根をかぶせるという現計画」に賛成なのか、これを認めな
    いのか、態度をせまられることとなった。
    市民を欺くのではなく、生活者ネット大塚佐藤、薄井
    は、はっきりと「秋水園に屋根をかぶせるという現計画」=意
    味のない巨額の「ハコモノ建設に賛成、と本音どおり白状す
    べきだ。(敬称略
    議員報酬議員定数問題
    東村山市議会速報 9月22日開催決算委員会9月定例
    会)
    佐藤・薄井・大塚(「変!議会」)は、自民公明推薦市長
    が提案した09年度一般会計決算について、承認の賛成討論
    を行い、予算に続いて、自・公推薦市長与党であることを鮮
    明にした。自・公推薦市長は、決算承認について、わざわざこ
    佐藤・薄井・大塚(「変!議会」)の控室に出向き、「承認
    礼」の挨拶をした。
    東村山市議会情報 8月30日開催本会議 9月定例会

    議員ボーナス(年4月)の2割上乗せ(「役職
    算」)が、ついに廃止!
    草の根・朝木明代議員矢野・朝木議員が20年間、廃
    止を訴え、全額返上していた。
    バブル崩壊期に「官民格差」を理由に、ボーナス2割上乗せ
    を2001年にお手盛りで導入以来、20年間、草の根市民クラ
    ブの朝木明代矢野ほづみ、朝木直子議員は、バブル崩壊
    で導入自体理由がないとして、全額返上してきた。
    8月30日、東村山市議会は、矢野ほづみ議員らの「役職
    算廃止」の議員提案を、ついに賛成多数で可決。公明は他
    方で議員数2名減を提案したにもかかわらず、反対した。
    12月支給から適用される。年間では議員1人約40万円
    削減となる。都内で廃止したのは、国分寺市議会に次いで2
    番目。
    同じ30日の本会議で、来春の改選時から議員数を1名減
    員することも可決された。共産党けが反対した。
    東村山市は、職員の退職金を払えず退職手当債を発行す
    るほど、財政逼迫状態にある。「東村山ルール議員数1名
    減)」と「役職加算」廃止の抱き合わせ可決を推進した草の根
    矢野、朝木両議員作戦が功を奏した。
    東村山市議会情報 8月19日開催 議員定数特別
    委員会関係
    委員会中心主義」をとっている東村山市議会は、議案の
    殆ど委員会付託されるため民意を反映させるため
    「各常任委員会委員数は委員長1名 委員5名
    は確保するために、議員定数減員は25名までと
    し、今後は、議員定数削減ではなく、報酬を含め
    議員関係経費を削減していく。」
    草の根矢野、朝木議員は、各会派の中で唯一、議員定数
    基準を明快に提示し、これを「東村山ルール」とすべきであ
    ると、主張して、議員定数を1名減員を提案した。
    そして、将来的には、欧米矢祭町を参考に「

  24. 2015/08/13 08:42:40 進行中の時効も溯って廃止を!含むアンテナおとなりページ

    市民行政議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市新聞
    進行中の時効も溯って廃止を!
    法務省公訴時効廃止問題に関する意見募集
    意見募集要領>
    意見募集期間
    平成21年12月22日(火)〜平成22年1月17日(日)
    意見送付要領
    ○ 個人の方は住所,氏名,電話番号、年齢及び職業を、法人その他の団体
    場合はその名称及び代表者の氏名、電話番号、所在地を記載の上、郵送、
    ファックス又は電子メールにより送付願います
    なお、これらは、御意見の内容に不明な点があった際の連絡・確認
    する場合等にお尋ねするものですが,差し支えがあれば,一部の記載を省略
    されても結構です。
    ○ 公表の際に匿名希望される場合には,意見提出時にその旨を書き添え
    てください。
    ○ 御意見日本語により表記してください。
    電話による御意見は受け付けておりませんので,御了承ください。
    意見送付先
    法務省刑事局刑事法制管理官室
    ・郵送〒100−8977
    東京都千代田区霞が関1−1−1
    ファックス 03−3592−7067
    電子メール keiji15@moj.go.jp
    メルアド最後の「p」が不足していました。
    お詫びの上、訂正いたします。
    4 問い合わせ先
    法務省刑事局刑事法制管理官室
    電話:03−3580−4111 内線:2536
    戻る

  25. 2015/08/13 08:41:54 管理人の佐藤さんに削除と謝罪を求めます。含むアンテナおとなりページ

    管理人佐藤さんに削除と謝罪を求めます
    ブログコメント欄を含む)の管理人である佐藤さんに対して、以下を要求します。
     gun」というハンドルネーム投稿された下記コメントを、あなたブログ上で2007年6月29日 01時02分から同年6月29日10時36分まで掲載、公表し、私の名誉毀損したことにつき謝罪文あなたブログ上に掲載することを求めます
    東村山市議会議員 朝木直子 6月29日
    たまこ」というハンドルネーム投稿された下記コメントは、私どもに対して「人格障害であると指摘し、あたかも「病的性格」または「性格異常」の持ち主であるかのように印象づけていて、前記文言現在なお削除しないまま、掲載、公表しています直ちに、前記コメントを削除しするとともに、私どもの名誉毀損したことにつき謝罪文あなたブログ上に掲載することを求めます
    東村山市議会議員 矢野穂積朝木直子 6月29日
    佐藤さんのブログ「2007年6月27日に思う。 」
    の「コメント欄」より
    佐藤さん、お誕生日おめでとうございます
    一年365日の中で唯一の個人記念日ですね。
    心身共に、ご自愛下さい。
    o(^-^)o
    なお、お祝い事にふさわしくない?話題について、私見を少し…。
    相手3人それぞれの過去・背景は違うでしょうが自尊心を欠如させたトラウマ自分問題と向き合
    う辛さを避けて、トラウマの原因と全く関係ない他人攻撃(=八つ当たり)する事で、心の虚無を埋めよう
    とする方々とお見受けしました。
    心理学では
    共依存」?
    境界性人格障害
    攻撃人格障害
    「パワーゲーム」など
    幾つかの名を付けて分析対処方法研究しているはずです。
    参考になるか懐疑ですが、書籍名を置いていきます
    佐藤・薄井両氏に役立てば幸です。
    ブラックメール
    他人に心をあやつられない方法
    (スーザン・フォワード著)NHK出版1998年初版
    ☆彡 たまこ
    2007/06/29 00:42
    朝木議員に対しては、今までのあなた姿勢で正解だと思います
    あなたがかんぐるような「目的」があるわけではなく、明らかに精神
    に異常をきたしているものと思われます。四丁目さんも少しおかしいようですし、その辺の雑音に気
    が散って、本業がおろそかにならないようにお願いします。 gun
    2007/06/29 01:02
    gunさん 初めまして。書き込みありがとうございました。
    本業、おろそかにならないよう頑張りますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
    ただ大変心苦しいのですが、いただいたコメント内に明らかに適切でない表現が含まれていましたので、
    削らせていただきました。
    申し訳ありませんがご理解いただければと存じます佐藤まさたか
    2007/06/29 10:36

  26. 2015/08/13 08:32:09 「児童福祉施設最低基準」さえ知らなかった市含むアンテナおとなりページ

    市民行政議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市新聞
    児童福祉施設最低基準」さえ知らなかった市幹部
    無知を繰り返しさらけ出した児童課長
    矢野議員が、3月予算特別委員会で、「『乳児が6人以上の保育所看護師保健師)1名に限って当分の間保育士としてみなす』という国通達は、『児童福祉施設最低基準』第33条2項が定めた保育所職員配置基準の「みなし規定」として適用されることを知らないのか」と東村山市保健福祉児童課長中島)を追及したところ、委員会を中断させ空転させた挙句、「職員の配置基準としては適用されない。補助金交付申請のときに限る」などと無知さらけだした答弁を繰り返した。
    部長市長までもが無知ぶり公表!
    6月12日の一般質問で、朝木議員矢野議員が再びこの問題を取り上げ、児童課長の3月予算特別委員会での前記答弁を直維持する考えか、と保健福祉部長を追及した。
    ところが、部長は、所管として恥ずべき児童課長の愚かな答弁を、なお維持すると答弁。しかも呆れたことに、渡部市長もきかれてもないのに、保健福祉部長と同じ答弁を繰り返した。「看護師1名を保育士としてみなす」というような「みなし規定」は、「児童福祉最低基準」第33条2項には適用がない、とやらかした。
    都の監査を受けたことのある保育関係者ならを知らないことがあありえないこの常識だが、例の騒いでいる一部とつながっていることが判明した東村山市保健福祉部、暴走墓穴を掘るはめになったのだ。
    児童福祉施設最低基準」そのものなのだ
    矢野議員は、部長市長不勉強素人以下の法令認識を厳しく追及し、「乳児が6人以上の保育所看護師保健師)1名に限って当分の間保育士としてみなす」という規定が、「児童福祉施設最低基準」第33条2項に追加された定めとして、「児童福祉施設最低基準」末尾に「付則」として明記されている事実を、懇切丁寧に説明した。
    要するに、あきれた話だが、児童課長はもちろん部長市長も、み〜んな、「児童福祉施設最低基準」第33条2項の追加が「付則」として「児童福祉施設最低基準」そのものに明記されていることを誰も知らなかったのである
    そして、部長市長もあまりの衝撃の大きさに、自分の置かれている事態について前後不覚状態で、部長などは、「児童福祉施設最低基準」の本文にはない、などと見苦しい、血迷ったとしかいいようのない答弁をした。
    これも、所管失格の「児童課長」の間抜けさが原因、といえよう。
    保育関係法令イロハも知らない児童課長、保健福祉部長が「是正指導」ですって?冗談でしょ!?
    海里茲Δ法◆児童福祉施設最低基準」もしらなかった東村山市保健福祉部長児童課長市長も同じレベル)が、保育園に対して「是正指導」するというのだから、ちゃんちゃらおかしいのです。
    まず自分達が、保育関係法令の基礎的研修を受けてからにしなきゃ。全国的に、無知不勉強自己暴露自己証明した方々、きちんと、無知無学不勉強を、保育園市民のみなさんにお詫びしなくてはいけません。
    しったかぶりして騒いだ人達も、同じですね。

  27. 2015/08/13 08:30:17 特集4 保育問題含むアンテナおとなりページ

    特集4 保育問題
    佐藤まさたか市議」の素顔と「空飛ぶ三輪車」の実態
    りんごっこ保育園に、またも事実無根嫌がらせ!(佐藤市議」)
    「 認可外保育料を税金で補助せよ!」という主張に正当性ありますか?! 西口再開発税金のムダというなら!「税金よこせ」の大合唱も、呆れたお話です。
    ★「空飛ぶ三輪車」は、巨額の補助金を都・市から受け取り、年間売上げ約1億円。
    東村山市内では最高額の保育料です。平気で、パート賃金の大部分にあたる「月5万円超」もの高額保育料を、 保護者から徴収していますが全く保育料の引
    下げの経営努力をせずに、佐藤市議」とともに、 いまだに税金から「保育料を補助せよ」と一方的要求していますが、佐藤市議」は「空飛ぶ三輪車」の元非
    常勤職員。
    (→ ★佐藤まさたか市議」の発言最後コメント
    かれらが政治にかかわろうとする本当の理由、そして「政治・保育一体」活動の最大の動機、は、税金から補助金」を引き出すことで
    す。
    では、どうすればいいか?
    保育所側が、保育料を引下げれば済む話です!
    認可外保育所の保育料が高いのは経営者らが努力をせずに、税金を当てにしていることに最大の原因があります経営者努力をしないで保育料は高くしたまま、自分の「儲け」はしっかり確保し、あたか保護者負担軽減を図ってあげるかのように言って、税金をあてにしようというのは、問題のすりかえ、そのものです。
    その証拠に、「入園金」を市が、2分の1(上限1万2500円まで)補助し始めたとたんに、りんごっこ第一保育園とこひつじ園をのぞき、ほかの全部の認可外保育所が、一斉に、入園金を上限いっぱいの25000円に、横並びにしたのを見ても、税金に群がる浅ましさは目に余るものがあります。その先頭が年間売り上げ約1億円の「空飛ぶ三輪車」なのです。
    自民党を始めと して、共産党までが、保護者の「票」が逃げるのを恐れ、「空飛ぶ三輪車」 らを厳しく批判しないでいます。それでなくても、財政難東村山市、一方では西口再開発 への税金投入を非難しながら、自分たち経営努力もせずに「税金よこせ」の大合唱、あきれる話です。
    NPO法人多摩レイクサイドFMが、税金にもたれきっていて経営努力の欠けた東村山の保育を改革するために立ち上げた「りんごっこ第一保育園」などの保育料引下げの努力を見習うべきではないでしょうか。
    東村山の保育の改革を「保育現場の内側」から進める「りんごっこ」と、反対極にある巨額の既得利権にしがみつく「空飛ぶ三輪車」や佐藤市議」は、自分たちには都合が悪いので、何かにつけて、創価学会公明党と組んで「りんごっこ」に粘着嫌がらせをしてきた、その理由がおわかりいただけたと思います
    それに空飛ぶ三輪車代表者土屋さんは、保育時間に園内で平気で喫煙しています。未だに海里茲Δ保育所経営者がいるのは信じられない話です。これで、「保育の質」を口にするというのですから、本当に呆れたお話です。「自然保育」などという前に、受働喫煙で発癌物質園児らが吸い込んでいるこの保育所保護者の方々は何も問題を感じないのでしょうか、何度も市児童課に注意されながらやめようとしていませんが、保育現場で保育に関わる人なのかと、不思議な気がします。
    では、東村山市内の「認可保育所」と「認可外保育所」の客観的評価は、どうなってますか?
    東村山市内の市立・私立認可保育所全体の中で、東京都第三者評価を何回も受審した保育所もあります
    東京都第三者評価が「オールA」は
    りんごっこ保育園」だけです。
    東村山市内の認可外保育所の中で、東京都第三者評価が「オールA」は
    りんごっこ第一保育園」だけです。
    東村山市内の「認可外保育所」の月額保育料は?
    「空飛ぶ三輪車」は、東村山市内で月額保育料が一番高い「認可外保育所」です。
    認可外保育所の月額保育
    料 0歳児 1歳児 2歳児 3歳児 4歳児 5歳児 第3者評価
    空飛ぶ三輪車 50000 50000 50000 47000 47000 47000 未受審
    緑風荘保育所 47000 45000 43000 41000 ― ― 未受審
    いづみ愛児園 45000 45000 45000 42000 42000 42000 未受審
    たんぽぽ保育園 42000 42000 42000 42000 ― ― 未受審
    ひつじ園 42000 39000 37000 37000 32000 32000 未受審
    ことり保育室 40000 40000 40000 40000 ― ― 未受審
    あいあい保育室 39000 37000 37000 ― ― ― AとB
    チャイルドホープ 38000 35000 35000 ― ― ― 未受審
    みゆき保育所 35000 35000 35000 35000 ― ― 未受審
    りんごっこ第一保育園 35000 35000 30000 ― ― ― オールA
    (07年4月現在) ※空飛ぶ三輪車の3歳児以上は「園外保育用車費用」¥2000を含む。
    『法すれすれ』などという意味のない「いいがかり」
    どこが問題?!「適法なら問題なし」という声に反論できない佐藤市議」ら!
    市内の認可保育園には、市から税金で全額賃借料土地・園舎)を補助してもらっている(わくわく・つばさ)をはじめ、国民市民財産である国有地市有地をただで借り1円も賃借料を支払っていない「花さき」ほか多数の認可保育園があります
    これに対して、「りんごっこ保育園」は、1円も税金から補助をうけず、園長銀行から融資を受けるなどして保育園を完成させました。
    事前に、都は園舎の設計等を審査し「法令に適合し、違反はない」として「りんごっこ保育園」を認可しようとしましたが、佐藤市議」は創価公明と手を組み、全く理由がないのに、保育実施契約(市が園に保育を委託し、その費用として運営費を支払う契約)に関する予算を否決するなどの開園妨害しました。
    海里燭瓠■映半も認可・開園が遅れ、「りんごっこ保育園」は大きな損害をうけましたが、裁判所が「理由もなしに、なぜ認可しないのですか」と都や市に厳しく指摘した結果、04年10月からりんごっこ保育園」は開園、都の第3者評価でも、「りんごっこ第一保育園」ともども「オールA」という高い評価をうけました(東村山市内では他に例がありません)。
    ところが、佐藤市議」は、未だ「法すれすれだ」などと、あたかも「りんごっこ保育園」に問題があるかのように、「壊れた蓄音機」のような理屈のとおらない感情むき出しのいいがかりを続けていますしかし、どこにも、法令違反も、規準違反もありませんし、異年齢保育や園舎の効率的活用を可能にした「オープンスペース方式」、トイレトレーニングに最高の効果を発揮している「ぽっぽトイレ」など最新の設計思想は、第3者評価でも高く評価され、他園でも取り入れるところが増えています
    海里茲Δ佐藤市議」の態度に対して、多くの一般市民から法令違反がない以上、問題はない」と指摘を受けていますが、佐藤市議」は全く反論ができないでいるのです。
    それも当然かもしれません。認可外保育所の、しか非常勤職員の経験しかない佐藤市議」は、「認可保育園」のことを、まる巴里蕕覆い里任后知ったかぶりして、袋小路に追い詰められているというのが、本音でしょう。
    (→ ★佐藤まさたか市議」の発言最後コメント

  28. 2015/08/13 08:30:16 ★佐藤まさたか「市議」のブログの居直りコメント含むアンテナおとなりページ

    ★親創価佐藤まさたか市議ブログ居直りコメント
    佐藤さんが「ブログ書き込み」を削除する恐れがありますので、原文どおり、転載します。
    ウェブリブログトップログイン トップ プロフィール フレンドリスト サークルリスト
    なんとかしようよ!東村山
    熱意あふれるテーブル
    << 作成日時 : 2007/02/09 23:51 >>
    トラックバック 0 / コメント 19
    昼間のごみ大学セミナーに続き、夜は東村山市保健福祉協議会児童育成部会」の傍聴に出向きました。
    東村山市児童育成について、様々な立場の方が市長委嘱を受けた委員として参加している場ですが、数年前からは他の○○審議会や××検討委員会などと違って、きわめて実践的、具体的な作業と議論が積み重ねられています
    私の知る限り、この間の東村山市行政の中で、市民保護者組織地域団体等)・事業者保育園幼稚園等)・行政市役所保健所児童相談所等)がこれだけともに市の施策について議論をしている場は他にありませんし、行政の側がその重要性をこれだけきちんと認識して、徹底的に協働を進めようとしている場もないと思います
    一昨年度の東村山子育てプランレインボープラン)作り、昨年度の次世代成行支援計画作り、そしてそれらを受けた作業部会、小委員会等々、フルタイムで働いている現役子育て世代も含めて、委員の皆さんはこの一年だけでも何十回足を運んでくださっているのでしょう。
    議員よりよほど一生懸命、などと言うとまたどこかからまれるのかもしれませんが、皆さんの頑張りには頭が下がります
    座をリードする会長の新保庄三さんの力、所管のセンス重要な要素だと感じますが、徹底的に実態現実からスタートし、あるべき姿を求めて汗をかくことの大切さを教えてくれます
    形だけ市民を集めて市民参加のアリバイ作りばかりしている所管もありますが、ぜひこの形を全庁に広げてほしいといつも感じます。職員は大変でしょうけれど、避けて通ってはいけないはずです。
    夜の会議では数多くの行政報告がありましたが、その中で保健所跡地のことも含まれていました。
    年末から急展開し、ようやく市として都から時価の3割で売却を受ける道筋がついてきたようです。
    1階には近くにある社会福祉協議会移転して入居し、2階は子育て支援拠点として整備を進める予定だそうです。
    2階のコンセプト作りには、白梅大学の協力を仰ぎ、児童育成部会や市内の子育てサークル等の参加も得ながら進めていきたいとのこと。まだまだ曲折が予想されますが、市民の声、実態がきちんと反映された施設として整備されるよう期待したいものです。
    テーマ
    こども
    テーマ検索
    関連テーマ記事
    [こども]
    こどものえがお 2006/07/31
    ヤゴ救出大作戦大成功2006/06/04
    トトロ現る! 2006/05/14
    → 「こども」テーマ記事一覧へ
    ウェブリブログの「こども」テーマ記事一覧へ
    << 前記事2007/02/09) トップへ 後記事2007/02/12)>>
    月別リンク
    2006年4月2006年5月2006年6月2006年7月2006年8月2006年9月2006年10月2006年11月2006年12月2007年1月2007年2月2007年3月
    トラックバック(0件)
    タイトル (本文) ブログ名/日時
    トラックバックURL
    自分ブログトラックバック記事作成(会員用)
    タイトル
    本 文
    コメント(19件)
    内 容 ニックネーム/日時
    佐藤さんにお聞きしたいことがあります公人なのですから、きちんと答えてください。まず、貴方はご自分のお子さんの子育てはどこでなさっていますか。また、議員を終えたらどこで暮らしていくつもりですか。ご家族日野市にいらっしゃるというのは本当でしょうか。なぜ、東村山市民の税金から給料を貰って市会議員をなさっているのでしょうか。市長説明責任を求めるのなら、貴方も逃げずに答えてください。 セゾン
    2007/02/11 19:35
    セゾンさん はじめまして
    逃げも隠れもするつもりありませんよ。
    面と向かって聞いてくだされば、いつでもお答えします。
    から薄汚い手を使って人を貶めることを続けている下司な連中の相手をしている暇はありませんが。
    私の家族は妻と子ども二人で、日野市暮らしているというのは本当のことです。
    社会の一員として働き続けることを大切にしたい、という相手と結婚しましたので、共働きという形が続いています
    子ども達は日野で生まれ日野で育ちました。
    日野という街は私にとっても生まれ育った街であり、私自身の親、兄弟、その家族暮らしています
    共働きの中で、子ども達がここまでどうにか育ったのは、夫婦の力よりも、親兄弟、そして保育園学童クラブでともに子育て悪戦苦闘しながら支え合って来た仲間の家族のお蔭だと思っています。(続きます
    佐藤まさたか
    2007/02/11 23:15
    私が東村山単身赴任状態で暮らすことにしたのには理由がありますが、これは全く家庭の事情であり、ど海里夫婦にもご家族にも他人には言うべきでない事情があるように、私も見ず知らずに方にお話しするつもりはありませんし、その必要もないと思っています
    妻と子どもと一つ屋根の下に暮らしていない市議会議員が世の中に多いとは思っていませんし、不自然だと言われることについては否定しません。
    しかし、そのような家族形態であることを理由に「あなたは支持しない」と言われる声については、現状においては仕方ないと思っています
    妻と親兄弟、仲間たちの力で育っている子ども達ですが、私の力が必要な場面もまだまだたくさんあります
    そのため、子育てにおいて必要な事柄がある時には、日野へ飛んで行き、自分の果たすべき役割果たしてます。それが妻との、家族との約束からです。(もう少し続きます。お付き合いくださいませ)
    佐藤まさたか
    2007/02/11 23:33
    (お付き合いありがとうございます。これで終わります
    家族ごと東村山引っ越して来ないのか、とご心配くださる方もあり、ありがたいと思っています
    妻とも子どもたちとも十分に話し合っていますが、当面は別々にがんばる、というのが答です。子ども達は引き続き妻の扶養家族として日野の街で様々な人たちに支えていただきながら育つことになると思います
    最後に、私は東村山の街に暮らし、皆さんから与えていただいた職責を全うすべく、東村山の街のために、自分なりに全力を尽くしてきました。
    その意味で、一切恥ずべきことはありません。
    市民派を語りながら、普通市民や真面目に生きる人たちに陰湿攻撃を繰り返す市議会議員が二人もいることに心の底から怒りを感じた5年前。
    誰もがその連中から誹謗中傷の的になることを恐れて萎縮している異常さに愕然とし、私自身が立つことを決意しました。
    議員生活を終えたときことなど、考えたこともありません。
    「私心なければ怖れるものなし」。
    変わらぬ思いで自分なりに頑張るしかないと思っています佐藤まさたか
    2007/02/11 23:34
    佐藤さん、嘘をついてはいけません。あなた市議会議員になるために住民票を移しただけではないですか。某新聞鵜呑みにしているのではなく、私自身はできる範囲で調べました。税金も払ってなかった方が突然「東村山けしからん」などと言って住民票を移して議員になるなどというのは「自治」という意味から言っても違うのではないですか。西口についても私たち住民が決めることで、将来日野で過ごす方にあれこれ言われたくありません。某企業の雇われ議員は出て行ってください。 セゾン
    2007/02/11 23:49
    セゾンさん そう決めつけられても困ります
    はっきり申し上げますが、時期が三か月前であったことは事実ですが、「議員になるために住民票を移した」というのは全く違います。ご期待のシナリオでなくて申し訳ありませんが。
    残念ながらセゾンさんのお気に召さな存在であることはわかりましたし、どう推察されてもご自由ではありますが。
    企業の雇われ議員、という意味について、何か具体的な根拠がありましたらお教え願いたいと思います佐藤まさたか
    2007/02/12 01:36
    うそう、もう一つ伺っておきたいことがありました。
    私たち住民」というのは、どのあたりの方までを指すのでしょう?
    西口再開発についての問題点は、様々な理由この街で暮らしている14万7千市民にとって、共通の重大問題だと私は考えてきました。
    一部の住民に対してしか情報を出さない、「何が」ではなく「誰が」でばかり判断をする、「味方」の意見しか聞かない現在の市政と、最近移り住んできたような人にあれこれ言われたくない、などと平気で言ってしま風土に、大いに疑問を持っています
    佐藤まさたか
    2007/02/12 01:54
    さすが政治家、弁明はそれらしく書いてますが、何の答えにもなってない。矛盾だらけです。東村山に越してきて27年間、私は私なりに地域のために尽力してきました。子どもたちもおそらくここをついの住処にすると思います。その上で西口開発には賛成です。ただ、反対意見否定しません。いろいろな意見があるのはあたりまえですからしかし、あなたのように無責任立場東村山をひっかきまわすのはやめてください。あなたを追い詰めるのは何の意味もないのでもう海里悗鵑任笋瓩討きます。3月の議会は必ず傍聴に行くつも

  29. 2015/08/13 08:24:40 佐藤まさたか発言に対する公開質問の頁含むアンテナおとなりページ

    市民行政議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市新聞
    佐藤まさたか発言に対する公開質問の頁
    自分ブログでは、まるで「悲劇主人公」よろしく佐藤まさたかさんは発言していますが、実際には、批判すべき具体的事実があるかのようにつくろって、矢野議員や朝木議員に対し根拠のない非難を続けています
    佐藤さんは、自分が行った下記発言についてきちんと質問に答えて自分説明責任を果たしましょう。
    佐藤さんのブログ等での発言はすべてとりあげ、公開質問をするページです。
    創価佐藤さんに関する記事 目次
    佐藤さん!公開質問です。
    管理人佐藤さんに削除と謝罪を求めます
    たまこ」さんに対する削除と謝罪要求
    メープルさん及び佐藤まさたかさんに対する削除・謝罪請求
    戻る

  30. 2015/08/13 08:22:57 4・22東村山市議会臨時会含むアンテナおとなりページ

    市民行政議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市新聞
    4・22東村山市議会臨時会
    議員は論戦するのが本来職務ですが、反市民的態度をとっていることや「市民派」のふりをしていながら「自民公明与党別働隊」の動きをしていることを厳しく批判されると、赤子のように「攻撃された、された」と悲鳴を上げる議員立場を忘れる人物、そしてこれらの市議らの主張をそのまま信じて、受け売り匿名で論戦に勝手に参入しておきながら、その受け売りぶりを厳しく批判されると、ひいひい被害者よろしく逆恨みするだけで自分の非を悔い改めない輩もみられます。まっ、こそこそ匿名無責任な輩の書き込みは「トイレ落書き」以下で、到底、言論活動などといえるものでないことは、再度、はっきり言っておきましょう。
    今回の4月22日の臨時議会は、いくつかの重要な議案、報告がありましたが、渡部市長は、1週間前に議案配布と同時の招集告示する始末、議員に準備をさせないつもりでしょうか?与党自民のなかにも、問題を指摘する議員がいたほどです。
    それと、例の「自民公明与党別働隊」=佐藤市議」に公開で伝えます、「この頁で追及される前に、契約議案審議の際、発言した全部を公表することです」。できますか?できないでしょうね。
    そういえば、与党のムラ議員達は、野党の追及封じ目的で、議員質問時間制限強要しています。朝木明代議員の1期目には、共産党社会党市議原稿もつくらず、1議案で2日も連続して質問し続けたことさえあることが会議録でわかりますが、主に海里世蕕世質問を口実に、時間制限がかけられてきたのですが、だらだら質問ではなく、草の根監査請求認容率約3割というヒット率、7000万円を超える税金取り戻啓太咾某未┥紊ったムラ議員らが、草の根・朝木明代議員の「追及封じ」を目的に、1分単位の愚かな時間制限をしてきたのが本当の理由です。
    何年もろくな議員活動もやってない与党ムラ議員らの時間制限理由を真に受けて、受け売りするだけにとどまらず、「与党別働隊」はムラ議員制限してきた時間さえ余っているのですからあきれます。その典型は市民税金を決める「市税条例改正案」審議のときなど、時間たっぷり残すのです。時間制限に賛成していたこともあったのだからまたまた呆れます、薄井「市議」も。議長副議長選挙でも自民公明議員投票する「与党別働隊」=佐藤市議」、いまさらでもなかったわけですね。
    ▼ 先ず、 関係契約議案です
    ★最低制限価格ぴったりで入札し(「電子くじ」で)落札した西武建設
    契約してから1年数ヶ月で、何の責任も市側にはないにもかかわらず、
    自民市長は、西武建設に3000万円も契約金額を上乗せしてやりました。
    からさまな「入札崩し」の脱法行為やらかし市民多数から非難を浴
    びているのに、また同じ手口で業者落札したのです。
    追及したのは草の根・朝木議員だけでしたが、追及しなかったばかりか、
    佐藤市議」は「瑕疵はなかった」と、断言したのです!
    市民血税が「食い物」にされても、問題にするどころか、くさいものに蓋
    までする始末!市民派のフリしたとんでもない「自民公明与党別働隊」です。
    戻る

  31. 2015/08/13 08:13:38 公明・谷村孝彦都議の口利き疑惑含むアンテナおとなりページ

    市民行政議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市新聞
    公明谷村孝都議口利き疑惑
    (北多摩1区東村山東大和武蔵村山
    すでに他にも9000万の債務があったのに、潰れかかった業者に「口利き」した責任は重大!
    無担保融資をうけ、3千万のうち2千万はやはり焦げ付いていた!
    ▼原因
    。娃機複硲隠掘貿10月24日 新銀行東京千万無担保融資決まる。この経過に谷村公明都議口利き疑 惑。
    融資条件
    05年11月から毎月27日に62万5千円返済する。
    09(H21)年10月27日完済予定(46回)。
    不良債権化の経過
    05年11月から毎月62万5千円を返済し、07(H19)年03月27日分を同年5月29日に支払うが、それ以降は滞 納し、07(H19)年04月27日分以降滞納し現在に至る。
    提訴 新銀行東京申し立て、08(H20)年3月19日に東京地裁が仮差押命令
    新銀行東京提訴
    吉川建設工業貸金請求事件東京地裁民事25部)経過
    ▼08(H20)年4月16日提訴
    ▼08(H20)年5月27日第1回口頭弁論、1回で終結。
    被告 吉川建設工業吉川昌守(連帯保証人
    判決 08(H20)年6月3日判決言渡し
    主文被告らは連帯して、1930万5897円及びH19年4月28日
    から年14%(365日日割計算)の遅延損害金を支払え」
    仮執行付き
    債権者 東京都民銀行抵当千万吉川昌守個人)
    抵当千万吉川建設工業)↓
    東京信用保証協会 内1637万7756円)
    債権者間で保全訴訟中、新銀行東京が2000万を回収できる可能性は薄い。
    現在吉川建設工業には会社実体はない。
    ★ 北多摩1区 自民・倉林都議も、新銀行東京口利き疑惑リスト掲載されている。
    戻る

  32. 2015/08/13 08:13:37 議員ボーナス2割上乗せ廃止!含むアンテナおとなりページ

    市民行政議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市新聞
    議員ボーナス2割上乗せ、ついに廃止実現!
    東村山市議会の2010年9月議会初日本会議で、議員の年間4ケ月受け取っているボーナスお手盛り2割上乗せしていることを廃止する議案が可決され、十二月から実施されることが決まった。
    91年から民間より低いという理由で、このボーナスお手盛り2割上乗せが始まったが、すぐバブルがはじけ、民間の方が安くなったことから、この制度は間違っているとして、草の根市民クラブの朝木明代矢野ほづみ、朝木直子議員は、1円も受け取っておらず、早く廃止をと、20年間、返上を続けてきたが、ついに廃止がきまった。
    三多摩では、国分寺市議会に続き、2番目。
    公明党らは、血税勝手に使うこのボーナス2割上乗せ廃止に反対した。次は来年破綻が決まっている地方議員年金の廃止だ。(2011年6月に廃止が実現した。)
    戻る

  33. 2015/08/13 08:08:37 【これが「薄井発言」だ】含むアンテナおとなりページ

    【これが「薄井発言」だ】
    (続々、追加予定!「ソープ関係発言も)
    ▼「私は女に自分のオ×××を飲ませたことがある」
    ▼「私は8Pまで経験したことがある」
    ▼「痴漢・覗きは風俗で!」
    ▼「女体盛りは食い散らかしてよし!」
    ▼「Gカップバストに触ってみたい」
    ▼「人妻はカラダを褒めろ!」
    ▼「デリヘチェンジは3回まで!」
    ▼「かゆくなったら、すぐ病院!」
    ★薄井さんは市議任期開始後、手でポーズつくりながら、
    国内法が反社会的有害業務」とする
    特殊性風俗「実質売春及び売春類似業」
    (=国際条約も禁止対象とする実質「人身売買」)を宣伝し、
    さらには、
    自分の「特殊性風俗」体験について以下の発言を、実名実像つきで
    不特定多数に向けて公開サイトから24時間公然と発信。
    「いやだったら見るな」は「環境セクハラ」容認論。発信行為自体問題です。
    ▼薄井「市議」に公開質問発行人声明
    委員会での薄井「市議」の弁明(7月9日
    反社会的「実質売春及び売春類似業」肯定論北斉はない!
    この「弁明」によってさら疑惑は深まりました。
    説明責任さらに大きくなりましたね、薄井さん。
    実質売春及び売春類似業どころか売春まで肯定の「外部応援団」が騒いだために
    さらに墓穴を自分たちで掘った格好になりました!
    うすい応援団から騒ぎ勘違いした
    共産市議ら、「特殊性風俗マニア」を容認!?
    戻る

  34. 2015/08/13 08:05:23 「国際組織犯罪防止条約人身取引議定書」の学習を!含むアンテナおとなりページ

    市民行政議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市新聞
    「国際組織犯罪防止条約人身取引議定書」の学習を!
    ようやく、この「議定書」にたどりつきましたか!が、まだまだ学習がたりません。
    お仲間の売春特殊性風俗肯定論者が指摘した議定書です。
    国連・国際組織犯罪防止条約の人身取引補足議定書国際的組織犯罪の防止に関する国際連合条約を補
    足する人(特に女性及び児童)の取引を防止し、抑止し及び処罰するための議定書」(略称「 国際組織犯罪
    条約人身取引議定書」)
    2000年11月15日 ニューヨークで採択
    2004年12月09日 ニューヨーク署名
    2005年12月25日 効力発生
    「国際組織犯罪防止条約人身取引議定書関係条文
    第2条 目的
    海竜陳蟒颪麓,里海箸目的とする。
    (a) 児童及び女性特別考慮を払いつつ、人身取引を防止し、これと 戦うこと。
    (b) 人身取引の被害者人権を十分に尊重しつつ、これらの者を保護し 援助すること。
    (c) (a)及び(b)に規定する目的を実現するために、締結国間の協力を促 進すること。
    第3条 用語
    (a) 「人身取引」とは、搾取目的で、暴力その他の形態強制力による 脅迫若しくはその行使誘拐詐欺、欺もう、
    権力濫用若しくはぜい 弱な立場濫用又は他の者を支配下に置く者の同意を得る目的で行 われる金銭若しく
    利益の授受の手段を用いて、人を獲得し、輸送し、 引き渡し、蔵匿し、又は収受することをいう。
    搾取には、少なくとも、他の者を売春させて搾取することその他の 形態性的搾取強制的労働若しく は
    役務提供奴隷化若しく はこれに類する行為、隷属又は臓器の摘出を含める。
    (b) (a)に規定する手段が用いられた場合には、人身取引の被害者が(a) に規定する搾取について同意している
    か否かを問わない。
    http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/treaty/treaty162_1.html
    人身売買」とは
    したがって、海竜陳蟒饌茖馨鬚蓮強制によるものでなく「ぜい弱な立場濫用」によって、つまりお金必要」という相手の立場を利用して「売春、その他の形態性的搾取性風俗)」を行うこと、そして何らかの同意を前提とする以外に成立しえない「臓器の摘出」まで、「人身取引(人身売買)」にあたると明記しているのです。
    しかも、議定書3条は(b)項において、特に「 (a)に規定する手段が用いられた場合には、人身取引の被害者が(a)に規定する搾取について同意しているか否かを問わない。」とわざわざ強調しているのです。
    すなわち、被害者同意していたとしても、人身売買は禁止されると明記しているのです。が、下記の薄井支持者らは、この条文が理解できないようです。
    特殊性風俗売春愛好者も極端になると、もう何もみえなくなるんですね。国際組織犯罪を前提とした議定書ですが、基本的用語法は、誰も異議のないところでしょう。
    お仲間の売春売春類似行為肯定論者の
    知的レベル(条文解釈!?
    ↓これが薄井支持者らの条文解釈力です。売春売春類似行為肯定論者の知的レベルがよくわかります
    「要するに、『暴力その他の形態強制力による脅迫』以下の強制的詐欺手段等が用いられなければ『人身売買
    ではないということです。(※「ぜい弱な立場濫用」がわざとネグられています
    (b)の規定を裏返せば、被害者真正同意があれば、セックスワーク目的とする渡航を手
    配・支援することも認められるということになります。」
    (※どんなに逆立ちしても、こういう解釈不可能です。「3羽の雀」らの「破綻」を宣告しておきましょう!
    ※2 この宣告後、自分達の方が『職業差別などと叫んで議論を吹っかけてきたにもかかわらず、「論点がずれている」などと逃げ口上
    悲鳴を上げ、哀れ!散り散りに逃走状態です。)
    戻る

  35. 2015/08/13 08:04:13 悪質ネット族含むアンテナおとなりページ

    市民行政議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市新聞
    悪質ネット
    http://www.higashimurayamasiminsinbun.com
    東村山市新聞のご案内
    言論の自由に名を借りて、匿名HNで数をみせかけ、実在他人名誉を傷つけ権利侵害する一部の「ネット族」に対しては、市民新聞は厳しく批判し、あらゆる方法を駆使して斗います。近々、斗いの成果をご報告いたします。
    告 知
    荒井禎雄」さんに通知します。不法行為責任をとって頂きます。至急、住所・実名を上記メルアドに送信を。(11/26)
    1「殺害予告投稿」を追及する
    2 市内の「ネット政治集団
    アメブロサイバーエージェント)への発信者(「荒井禎雄」なる人物)情報開示命令、計100万円の賠償命令確定。 謝罪すべきは「荒井」なる人物、未だ住所・氏名公表せず!
    勝訴判決が確定!
    矢野・朝木議員が、アメブロ荒井禎雄ブログによる名誉毀損)に勝訴確定!(9月5日
    判決
    判決確定! 「荒井禎雄ブログ」による名誉毀損に勝訴判決の報告
    判決書はこちらから
    ア 読者のみなさん、矢野・朝木議員のことをいいたい放題、名誉毀損をかきなぐっていた荒井禎雄なる人物はずいぶんと強がっていましたね。しかし、サイバーエージェントは敗訴しました。
    ところが、ごらんください、下は、07年11月2日荒井禎雄なる人物のブログ掲載内容です。
    矢野が相手だったら絶対に負けない自信があるので(わらい)、いきなり矢野の家にオレの住所とか電話番号を書いたお手紙でも送りつけて、この裁判自体無意味な物にして遊ぶという手段もあるんだがw」(http://ameblo.jp/oharan/entry-10053589856.html
    しかし、強がりは表向き、舞台裏真相は大きく違っていたのです。、その前日までに、アメブロ荒井禎雄なる人物に対して発信者情報開示する件で照会をしていたのです。これに対して、荒井禎雄なる人物は「記事の削除及び発信者情報開示措置を強く拒絶」していたにもかかわらず、同人ブログでは、「矢野の家にオレの住所とか電話番号を書いたお手紙でも送りつけて」などと、ずいぶん強がっています
    名誉毀損を垂れ流し、アンチなどといいながら、やってることは創価必死擁護海里茲Δ文先だけの一部ネット族がいるから、ネット利用者全体の信用が落ちることになります。私どもは、今後も、荒井禎雄なる人物に対して徹底的にその責任を追及していきます自分言葉通り、すぐに、アメブロから言われる前に、逃げ隠れしないで、正々堂々と、住所、氏名、IPアドレス等発信者情報を開示し、当方提訴を受けてたつことです。でなければ、ブログで何を言っても、全く信用はありません。荒井禎雄なる人物は、あきれたことに、警視庁の住所・電話番号が自分の住所・電話番号だなどとブログに記載しています海里茲Δ米┐憶れしている者が、他人に対して「名誉毀損だ。法的措置をとる」などというような名誉毀損の法理を知らないことを、自分証明するような恥ずかしいことはしてませんよね!?
    (07年11月1日付けアメブロ答弁書6頁12行め)
    荒井に対する意見聴取
    被告は、原告から発信者情報開示請求を受け(乙3)、カスタマーサポート部において、そ.の形式的要件確認するとともに、プロバイダ責任制限法4条3項及びガイドラインに基づき、荒井に対し、電話意見聴取を行ったところ、記事の削除及び発信者情報開示措置を強く拒絶された。 」
    戻る

  36. 2015/08/13 07:52:29 「鍵束の捜査をしていない」と追及され、元副署長(チバ)は隠匿していた重大事実をついポロリ!含むアンテナおとなりページ

    市民行政議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市新聞
    「鍵束の捜査をしていない」と追及され、「元副署長」は隠匿していた重大事実をついポロ
    リ!
    それまで
    万引き苦に自殺」と頑迷に主張しつづけ、
    焼肉店」裏口の廊下の「カゴに入った使用済みおしぼりの間に入っていた」という事実
    捜査広報」の責任者だった「元副署長」は自分
    一度も公表したことはなかった。
    しかも、朝木明代議員の「カギ束」が「警察犬が帰った後に置かれた可能性がある」
    「何者が何の目的で置いたかは解明できていない」とまで
    自供しながら、捜査放棄し、未解明を放置した
    「元副署長」の捜査指揮とは一体何が目的だったか!!
    警察犬が帰った後」というのは
    「2日午前1時ころ死亡の確認された朝木明代議員遺体」が
    ようやく東村山警察搬送され、遺族らが初めて対面し、ようやく殺害現場がどこか知らされたころである
    しかも、遺族は問題の鍵束を朝木明代議員が身に着けていたかどうかも
    知らされてはいなかったのだ。
    隠匿し続けることは不可能なのだ。結局、真実は発覚した!
    いよいよ事件は、大詰めに!
    これまで発見者(実名M・I−も判明済)も、「焼肉店(店名は店主の氏名からつけた「金龍閣」)の裏口付近」としか報道に対しても回答していなかった。報道関係者にも、「遺族がくれば発見場所は説明する」といいながら、朝木直子さんが同行しても、結局、具体的な説明はしなかった。あたかも詳細に説明すると極めて都合が悪いかのような態度だったのだ。この問題の具体的な発見場所発見状況が、ついに判明したのだ。
    東村山署・遺失物係の「拾得物入れ」に、無造作に放り込んであった朝木明代議員の「鍵束」(『東村山の闇』101頁に写真掲載)は、丸い派手な金メッキの環つき靴べら型キーホルダーにつけてある。
    「置いてあれば」、たちどころに発見される、目立つ代物だ。金色の環にはもちろん、3本のカギにも、指紋は付着しやすいカギ束だ。
    東村山警察は、警察犬を入れて捜査したが、朝木明代議員の臭路は階段から発見されていない、という発表をしている。
    しかも、2日早朝、警察犬による捜査を打ち切ってから現場は全く保存されておらず、立ち入り禁止のテープも一切なかったことは、乙骨氏をはじめマスメディア関係者らがはっきりと証言している。
    海里燭瓠▲ギ束・靴など朝木明代議員の所持品が未発見ということが知られていたから、報道だけでなく、一般市民現場階段を多数が上り下りし、当然に、焼肉店裏口付近も、しらみつぶしのように大々的な「捜索」がなされたが、発見できなかったのである
    大勢報道関係者らが、行きかうあの階段で、人目につかず、「「カゴに入った使用済みおしぼりの間」に、あの派手な「鍵束」を入れる芸当は簡単ではないはずだ。
    焼肉店」裏口の廊下の「カゴに入った使用済みおしぼりの間に入っていた」という朝木明代議員の鍵束について、「元副署長」は、またしてもこれについた「指紋等」は
    採取しなかった。しかも出頭を拒否したという問題焼肉店店主は、同じ現場ビルに住んでいたのだ。
    発見者」の氏名も店主の指名もはすでに判明しており、「使用済のおしぼり」のこともはっきりした。いよいよ実行犯らが絞られてきたのだ。
    「元副署長」は、「カギ束」が「『焼肉店』裏口の廊下の『カゴに入った使用済みおしぼりの間に入っていた』」という事実を知っていたにもかかわらず、自分の口から、これまで一度も公表していない。なぜか、この事実こそ、重大な問題からなのだ
    「元副署長」本人が作成し、裁判所に提出した「準備書面」

    これが自白証拠(逆向きに3頁から掲載


    戻る

  37. 2015/08/13 07:47:34 佐藤「市議」、選挙直前3ヶ月前の東村山市への転入の真相とは?含むアンテナおとなりページ

    市民行政議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市新聞
    創価佐藤まさたかさん、選挙直前3ヶ月前の東村山市への転入真相とは?
    年間約1億円の巨額東京都補助金現在)受けている
    認証保育所施設内で生活した?!(矢野・朝木議員の追及から
    “こんなことが許されるはずはありませんよね。”
    佐藤さんが裁判所に提出した書類に「ウソ」の疑惑も!―
    2003(平成15)年1月17日に、佐藤市議」は、東京都認証保育所「空飛ぶ三輪車」が賃借していた東村山市野口町3丁目7番地38所在アパート「サンシテイ2の101号室」に、日野市から引っ越してきて、住民登録をしたと主張しているのでありますが、保育所とりわけ巨額の補助金交付されている東京都認証保育所管理運営、使用のあり方について多くの疑義があるので、窺います
    ところで、佐藤市議」は、昨年の4月に、東村山市市民部長選管事務局長らの事情聴取をうけた際、質問に対して、
    日野市から転入して、この2003(平成15)年1月17日に住民登録をした東村山市野口町所在アパートを、その1月17日当時に借りていたのは東京都認証保育所「空飛ぶ三輪車」で、前年の2002(平成14)年ころから借りており、この保育所施設の同アパートを、「昼間は保育所としてのスペースだったが夜は寝起きしていた。」と供述したことが選管作成公文書に記録されています
    また、法廷での証人尋問の場で、佐藤市議」は次のように証言しています
    「園に一番近い2DKの部屋を保育所で借りて、そこで子供たちの制作だったり、あるいは大きい子たちの何か活動を、特に昼寝の時間の本園舎で寝ている小さい子のわきではできないので、そこで(前記アパート)やっているということがあったというふうに,記憶しています。」
    供述しています
    さらに、法廷で、その東村山市内野口町の保育所空飛ぶ三輪車が借りていたアパートに、日野市から住民登録を移した当時に、家財道具はそのアパートにあったのかと尋問されて、佐藤市議」は、
    「だから、例えば園の書類があったり、私の日野から持ってきた本棚もありましたし、ですからそういう意味では、(※保育園備品書類などと)同居している、しばらく不便だけれども、同居するという形でしたが、日野から持ってきたテーブル、机、本棚、あるいは小さい、1人ですから、小さな和だんすのようなものも含めて、その部屋の一画にコーナーを決めて、そこに置いて,最初生活を始めました。」
    と、まさしく保育園施設内に家財道具を持ち込んで「生活した」と供述しています
    まり佐藤市議」は、間違いなく、「昼間」は、東京都認証保育所「空飛ぶ三輪車」が保育の用に供していた東村山市野口町3丁目7番地38所在アパート「サンシテイ2の101号室」に、自分家財道具を持ち込み、園児が降園したあとの、「夜は寝起きして生活していた」事実を公に認めたわけです。
    ところで、裁判所に提出した、陳述書の中で、佐藤市議」は、
    「当初は、確かに保育所兼用でしたが、閉園時刻以降は私の生活の場として使わせてもらっていました。 そして、保育所の園舎の建替えは同年3月末にほぼ完成したため、5月の契約切り替え時(※市議選の終わった翌月)をもって、私の名義で借り受けることとしたものです。なお、この保育所東京都認証保育所であるため、海里茲Δ兵莪靴い眄瀉崋圓裁量範囲である旨、市の執行機関東村山市議会で答弁するなどして認めているところです。」と述べています
    要するに、佐藤市議」は、日野市から東村山市住民登録を移し市議会議員選挙終わるまで、保育の用に供する東京都認証保育所施設内で生活をしたというのですが、なんと、海里茲Δ認証保育所施設内で佐藤市議生活することは、保育所設置者の裁量で許されるし、海里海箸蓮峪圓執行機関まり市長以下所管保健福祉部」も議会で答弁をした事実があると、裁判所に提出した陳述書の中で、佐藤市議は強調しているのです。
    私どもは、会議録を何べん読んでもそのような答弁が記録されている事実はないので、そこで、所管に伺いますが、認証保育所施設内で佐藤市議生活することは保育所設置者の裁量で許されるという答弁をした事実はあるのか、明快にお答えいただきたい。
    ところが、市側は部長も、市長も誰も、そのような答弁をしたとは、認めませんでした。佐藤市議」が裁判所に提出した書類の中で、事実ではない「ウソ」を主張した疑惑が出てきたのです。

  38. 2015/08/13 07:44:28 保育所園児らに差別と不公平を持ち込んだのは誰?含むアンテナおとなりページ

    保育所園児らに差別不公平を持ち込んだのは誰?
    ★こんなに違う各保育園園児一人当たりの補助金の月額(06年度)
    保育園名 都補助 市補助 06月額合計(年額)
    東大保育園 5.6万 0.62万 6.22万(74.6万)
    つばさ保育園 0.76万 4.68万 5.44万(65.3万)
    富士見保育園 4.5万 0.56万 5.06万(60.7万)
    花さき保育園 4.0万 0.54万 4.54万(54.5万)
    わくわく保育園 0.38万 3.39万 3.78万(45.4万)
    久米川保育園 3.2万 0.53万 3.73万(44.8万)
    つぼみ保育園 2.6万 0.46万 3.06万(36.7万)
    りんごっこ保育園 0.52万 0.69万 1.21万(14.5万)
    佐藤市議」の「役割」 ←
    ※上表のようなすさまじい差別を、佐藤市議」&創価はなお続けさせようと必死です。つまりりんごっこ保育園園児らにとっては一人当たりの補助金額を他園と公平にするごく当たり前の要望の実現を、必死邪魔し、差別不公平を続けさせようとて いるのと同じだと言っても過言ではありません。
    園舎・土地賃借料全額(わくわくは年額1900万円)を補助金として税金からもらっている「わくわく」や「つばさ」土地無償で貸与されているいくつかの園などに対して、園庭・園舎建設融資返済という重荷を背負い、しか補助金でも差別を受けるという厳い財政事情の下で、りんごっこ保育園の職員らは、経費を節減し、値段の安くてしかも質のよい食材や保育材料をみつけるため奔走、園児らには栄養価の高い給食提供し、第3者評価でも市内では他に例のない「オールA」という質の高い保育を提供しています
    この保育園には77名の園児たちが通園しより質の高い保育を求めています。ところが佐藤市議」や創価は「りんごっこ保育園」を攻撃し、この77名の園児達に対して佐藤市議」たちは差別不公平をしてもいいという態度を続けているのです。 どのような理由こじつけても、彼らがやっていることは園児たちのためにならない不利益を与える結果になっていることは否定のしようがありません。
    ききかじっただけで、何が問題なのか全く趣旨不明発言議会で繰り返す佐藤市議」の役割は、東村山市の保育には何の意味もないどころか、いまや園児たちにはその保育の質を向上させるのを邪魔しているだけにすぎないということがはっきりしたといえるでしょう。佐藤市議」、いずれそのツケを払うときがくると思われます
    ※宇留嶋瑞郎という創価擁護記事ライターが、佐藤市議」の前回市議選の推薦人です。
    戻る

  39. 2015/08/13 07:42:50 税の使途監視含むアンテナおとなりページ

    市民行政議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市新聞
    税の使途監視
    草の根」の斗い ⇒ 市職員750万円横領事件 朝木直子議員討論 (96年5月にも市職員(創価地元幹部)が1300万円横領!)
    草の根」の斗い ⇒ 監査請求住民訴訟で、市に取り戻した税金の合計額は?
    戻る

  40. 2015/08/13 07:41:30 「フォーラム21」裁判の歴史的意義含むアンテナおとなりページ

    市民行政議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市新聞
    フォーラム21」裁判歴史的意義
    ついにやってくれました!
    「親創価ネット族」本領発揮の「愚の骨頂」!
    とお伝えしたら、なんと、「サンバ×スズメ」は、創価本部矢野議員らに敗訴確定し た「フォーラム21」裁判判決について、まさしく、判決書の読み方も全くわかっていないそのレベルの低さ、というより100%の愚か者ぶりを、自分証明しあからさまにしてくれたのである。これまで、いちいち本紙はチェックはしてはいないが、恥知らずにもほどがあるので時間をとることにした。
    東京高裁第1民事部は、「フォーラム21」座談会記事名誉毀損だとして提訴した創価本部の訴えを認めた東京地裁判決全部否定し、矢野議員の逆転勝訴判決を言い渡し、最高裁矢野議員らの勝訴が確定した。
    ところが、「サンバ×スズ メ」は、地裁判決は取り消されておらず、
    地裁判決のうち、『検察官発言』の真実性・相当性を否定した部分、そして『朝木市議転落死事件が他殺であり、これに原告が関与しているとの適示事実(※ママ)につき、その重要な部分について真実であることの証明はなく、また、被告らにはこれを真実と信じたことについて相当の理由もない』と認定した部分は、矢野市議」らの言う「最高裁確定判決」(東京高裁判決〔PDFファイル〕)によっても覆されてはいないというわけです。」
    というのだ。
    東京高裁第1民事部判決(最高裁で確定)は、結論として、
    「よって、上記判断結論を異にする原判決控訴人敗訴部分を取り消し、被控訴人の請求をいずれも棄却することとして、主文のとおり判決する」
    と明確に結論づけている。
    したがって、いうまでもない自明の理だが、仮に、東京高裁判決地裁前記認定を取り消していないとする「サンバ×スズ メ」説が、ただしければ、名誉毀損裁判で「摘示事実につき、その重要な部分について真実であることの証明はなく、また、被告らにはこれを真実と信じたことについて相当の理由もない」との認定が取り消されずに高裁で前記認定が維持されていれば、当然に事実摘示した記事掲載した側に不法行為責任が発生し、敗訴は免れないから東京高裁でも「朝木明代議員事件は他殺で創価が関与した」との事実摘示されたはずの創価本部連続勝訴できたはずである。(理解できない!?場合は、破廉恥ぶりを続ける前に法律家によぉ〜く教えてもらうのだ。)
    これほどのひどさとは、呆れてあいた口が塞がらない。そこまでしてでも、これほどの愚かな珍説を披露してまで、「キミは創価擁護したいのか?!!」
    「親創価ネット族」の程度のひどさ、ここに極まれり、だ。そして海里茲Δ箆中(だけ)にしか擁護されていない創価も、本当に気の毒でさえある。
    法律家にきちんと判決書の読み方を聞いてからブログに書きなさい!断りもなく、本紙の「コピペ」屋を恥ずかしげもなくやっているのとは、法解釈判決解釈はわけがちがうのだ。そして本紙は勝手な「コピペ」を認めているわけではないことを、告知しておく。

    醜態も極まりました!自分のやってる意味が、まるでわからないど素人の哀しさ。
    商標登録を単にコピペして一人で悦に入っていた
    「親創価ネット族」、(100%の愚か者
    また珍説披露!で程度の低さを自分証明する始末
    (低次元連続2連発ですな)
    東京高裁第1民事部「フォーラム21」判決東京地裁判決を取り消した判決主文
    「原判決控訴人敗訴部分を取り消し、被控訴人の請求をいずれも棄却する」
    は、1審東京地裁判決認定した『検察官発言』の真実性・相当性を否定した部分、そして『朝木市議転落死事件が他殺であり、これに原告が関与しているとの摘示事実につき、その重要な部分について真実であることの証明はなく、また、被告らにはこれを真実と信じたことについて相当の理由もない』の部分を否定してはいないと強調し、100%の愚か者ぶりを天下に晒した「サンバ×スズ メ」につづいて、無意味商標登録を単にコピペして一人で悦に入っていた「親創価ネット族」が また珍説を披露した!
    要するに、東京高裁矢野議員らの逆転勝訴を言い渡し、最高裁で確定した
    「原判決控訴人敗訴部分を取り消し、被控訴人の請求をいずれも棄却する」
    という判決について、
    この100%の愚か者によれば、何と、高裁判決主文のこの「取り消される『敗訴部分』とは、『170万円の損害賠償の支払いと謝罪広告掲載を命じた』ことに限定されている、この『敗訴部分を取り消し』というのは、東京地裁判断(『朝木市議転落死事件が他殺であり、これに原告が関与しているとの摘示事実につき、その重要な部分について真実であることの証明はなく、また、被告らにはこれを真実と信じたことについて相当の理由もない』)について取り消したものではない、というのである!?
    ところが、上に指摘したように、東京高裁第1民事部判決(最高裁で確定)は、
    「上記判断結論を異にする原判決控訴人敗訴部分を取り消し、被控訴人の請求をいずれも棄却することとして、主文のとおり判決する」
    と明確に結論づけているのであるから東京高裁判決は、先ず第一に東京地裁判決の『170万円の損害賠償の支払いと謝罪広告掲載を命じた』という主文を取り消していることは「親創価」族も自認しており、議論余地がない。
    そうすると、わかりやすく言えば、そもそも取り消された『170万円の損害賠償の支払いと謝罪広告掲載を命じた』判決主文根拠となった地裁の「判決理由」は一体何か?そして、判決主文根拠となった地裁の「判決理由」が取り消されてない、などということがいえるか、どうかである!?
    再度繰返す必要もないが、思考停止珍説破廉恥にも平気で開陳する100%の愚か者が登場しているので、下記のとおり指摘しておく。
    東京地裁判決は『170万円の損害賠償の支払いと謝罪広告掲載を命じた』主文を言い渡した根拠かつ大前提として、『朝木市議転落死事件が他殺であり、これに原告が関与しているとの摘示事実につき、その重要な部分について真実であることの証明はなく、また、被告らにはこれを真実と信じたことについて相当の理由もないから被告らは原告に対し、連帯して名誉毀損につき不法行為責任を負うというべきである』と認定し、判決理由地裁判決22頁21行以下)の中で主文判断根拠を明示している。
    これが判決主文根拠であり、大前提なのだ
    したがって、中学生にでも、東京地裁判決の『170万円の損害賠償の支払いと謝罪広告掲載を命じた』という主文が取り消されたことは、主文根拠である「朝木市議転落死事件が他殺であり、これに原告が関与しているとの摘示事実につき、その重要な部分について真実であることの証明はなく、また、被告らにはこれを真実と信じたことについて相当の理由もないから被告らは原告に対し、連帯して名誉毀損につき不法行為責任を負うというべきである」との認定は、当然に取り消されていることは、すぐにわかる話だ。
    これを、高裁判決主文のこの「取り消される『敗訴部分』とは、『170万円の損害賠償の支払いと謝罪広告掲載を命じた』ことに限定されていて、この『敗訴部分を取り消し』とは、東京地裁判断(『朝木市議転落死事件が他殺であり、これに原告が関与しているとの摘示事実につき、その重要な部分について真実であることの証明はなく、また、被告らにはこれを真実と信じたことについて相当の理由もないから被告らは原告に対し、連帯して名誉毀損につき不法行為責任を負うというべきである』)について取り消したものではない、と未だに叫ぶ、判決書の読めないその「愚か者ぶり」はまさしく100%の純粋型のようである。これくらいのことが、わからないのかねぇ、ああ恥ずかしい、気がつきもしないのかねぇ???
    中学生にでもわかる話が、まるでわからないんですねぇ、まだ。
    『朝木市議転落死事件が他殺であり、これに原告が関与しているとの摘示事実につき、その重要な部分について真実であることの証明はなく、また、被告らにはこれを真実と信じたことについて相当の理由もないから被告らは原告に対し、連帯して名誉毀損につき不法行為責任を負うというべきである』という地裁判断が取り消されられないで、どうやって矢野議員らが逆転勝訴できるの!?
    反論できるなら、してみなさい!100%のまじりっけなしの愚か者が、の海里浬个討て、知ったかぶりするんじゃありません。信用など0以下、これまで世間を惑わせたことを謝罪し、恥を知って、ブログを閉じなさい、ブログを。
    サンバ×スズ メ」も同罪だ。それと、断りもなく、本紙の「コピペ」屋を、恥ずかしげもなくやっているが、本紙は勝手な無断「コピペ」を認めているわけではないことを、再度、告知しておく。
    無許可の「コピペ屋」、哀れ一人で「裸踊り」!
    無許可の「コピペ屋」=「サンバ×スズ メ」は、未だ、下のような珍説をかきなぐり、100%のまじりっけなしの愚か者ぶりを天下に晒している。
    東京地裁判決の『170万円の損害賠償の支払いと謝罪広告掲載を命じた』という主文が取り消されたことは、「『朝木市議転落死事件が他殺であり、これに原告(創価)が関与しているとの摘示事実につき、その重要な部分について真実であることの証明はなく、また、被告らにはこれを真実と信じたことについて相当の理由もないから被告らは原告に対し、連帯して名誉毀損につき不法行為責任を負うというべきである』との地裁判断は、当然に取り消されている」という矢野市議」の主

  41. 2015/08/13 07:41:05 お騒がせ「市議」の09.3月市議会含むアンテナおとなりページ

    市民行政議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市新聞
    お騒がせ「市議」の09.3月市議会
    例のお騒がせ市議、何の問題もない「りんごっこ保育園」に懲りずに未だに粘着してますが、自分の「弁慶の泣き所」を追及されて、下の矢野議員発言中、何と興海里まり、ずっと「アホ」とか「バカ」などとまるで子供のようなヤジを連発でした。よほど焦ってたんですね!お気の毒に、潔く「市議」を辞職して、妻子の待つ日の市多摩平に戻ることをお勧めします。
    矢野議員発言要旨>
    東京都認証保育所秋津「空飛ぶ三輪車」の施設に「佐藤まさたか」と書いた政治活動看板が設置されつづけている。補助金を出している東京都は設置を認めるといっているのか。補助金交付されている施設に、政治活動看板が設置されている例は他にあるか。
    中島児童課長創価) は答弁拒否
    佐藤市議」には選挙人名簿の被登録資格なし>
    東京都は、昨年6月13日付けで「都認証保育所施設を、昼夜を問わず保育所目的以外で使用することは認められない」という見解を文書で示しているが、一方、佐藤まさたか市議」は、03年4月の市議選のちょうど3ケ月前の1月に、日野市から東村山市転入した際、この東京都認証保育所「空飛ぶ三輪車」(野口町3−7−38サンシティハイツ2−101)に家財道具を持ち込み、昼間は保育のスペースとして使われた施設アパート)に夜は寝泊りして住んでいたとを認めている。そして、選挙までの3ケ月東村山市内に住所があったと主張し、03年4月、選挙人名簿選挙時登録させました。
    ところが東京都は「都認証保育所施設を、昼夜を問わず保育所目的以外で使用すること」を禁止しているから、到底、保育所施設を住所とすることなどできない。つまり佐藤市議」は被登録資格がないまま、選挙人名簿に登録されたため、違法な登録であって選管は取り消ししなければならない。
    しかも、最高裁判例昭和58年(ツ)32)があるから市議選が終わった後に、このアパート賃借人名義を変えて自分の名でこれを借りることにしたとしても、選挙人名簿に登録した違法治癒されない。つまり佐藤市議」は、選挙権被選挙権剥奪される運命なのであるホームレスの人物が公園を住所として登録できると争った訴訟は、最高裁で、昨秋、敗訴が確定しているから、どうあがいても、この違法選挙人名簿に登録した事実が判明した時点で、登録は取り消しなのである
    昨年4月に出た高裁判決を持ち出して、佐藤市議」はあれっこれ叫ぶだろうが、この高裁判決は、結局、07年4月からかのぼって3ヶ月東村山市内に住所があったかどうかだけが争点となったから、転入当初の「選挙人名簿」への登録の違法は争点となっていないし、最高裁は自判していないのだ。再び、「市議であることにおおきな疑惑が出ている。
    部長課長も07年3月市議会本会議予算委員会で、東村山市野口町3−7−38サンシティハイツ2−101が、東京都認証保育所空飛ぶ三輪車の保育施設であったと、これまでの答弁で認めているが、市は問題の都認証保育所に対して処分をすべきではないか。また、佐藤市議」には、選挙人名簿への登録の違法責任をとり潔く辞職するよう勧告する。
    中島児童課長創価) は答弁拒否
    次長天下り問題
    社副法人・土の根会「花さき保育園副園長として天下りした、昨年3月までの保健福祉次長が社福「土の根会」(花さき保育園設立に関与した具体的経過について質してきたが、所管は「児童課が主体となって、社福『土の根会』を設立した」と答弁をすりかえている。天下りした次長は、自分天下りすることとなる「土の根会」設立にどのように関与したのか
    ▼保健福祉部現次長は「当時の次長が関与したことは認める」旨答弁
    ぁ祺屬気保育園園長(=児童育成部会長)の補助金お手盛り問題
    の子育て推進交付金を原資として定員別の補助単価の交付を定めている、民間保育所運営費加算補助規則第4条別表第三の交付額の一覧表の問題であるが、最も定員の少ない東大典が0歳児の場合1名につき月額3万5850円でだんだん減少し定員71名から80名のりんごっこ保育園園児一人につき1万920円であるが、これに対して定員81名から90名のわくわくは園児一人が1万3890円と今度は3千円高くなり、次の91名から100名に該当する花さきは、何と2万1370円と約1万円も高くなっている。どうみても、花さき保育園恣意的優遇しているといわざるをえないが、今年度当初に、この花さきを特恵的に優遇した運営費加算補助額を決める際、児童育成部会に、案を提示して、意見を求めたのではないか、児童育成部会部会長は花さき保育園園長からお手盛り自分保育園補助金交付額を決めたことになるといわざるをえないが、公平原則、平等原則から許されるのか。
    中島児童課長創価) は、「児童育成部会(市長諮問機関)に案を提示意見を聞いた」旨答弁!
    そういえば、いつも出没するあのライター「宇留島」さんも姿をみせませんでしたね!佐藤市議」、大ピンチだったのにね!
    戻る

  42. 2015/08/13 07:36:38 「同意(自発性)」があったとしても人身売買!含むアンテナおとなりページ

    同意(自発性)」があったとしても人身売買
    国連・国際組織犯罪防止条約の人身取引補足議定書国際的組織犯罪の防止に関する国際連合条約を補足する人(特に女性及び児童)の取引を防止し、抑止し及び処罰するための議定書」(略称「 国際組織犯罪防止条約人身取引議定書」)
    2000年11月15日 ニューヨークで採択
    2004年12月09日 ニューヨーク署名
    2005年12月25日 効力発生
    「国際組織犯罪防止条約人身取引議定書関係条文
    第2条 目的
    海竜陳蟒颪麓,里海箸目的とする。
    (a) 児童及び女性特別考慮を払いつつ、人身取引を防止し、これと 戦うこと。
    (b) 人身取引の被害者人権を十分に尊重しつつ、これらの者を保護し 援助すること。
    (c) (a)及び(b)に規定する目的を実現するために、締結国間の協力を促 進すること。
    第3条 用語
    (a) 「人身取引」とは、搾取目的で、暴力その他の形態強制力による 脅迫若しくはその行使誘拐詐欺、欺もう、権力濫用若しくはぜい 弱な立場濫用又は他の者を支配下に置く者の同意を得る目的で行 われる金銭若しくは利益の授受の手段を用いて、人を獲得し、輸送し、 引き渡し、蔵匿し、又は収受することをいう。
    搾取には、少なくとも、他の者を売春させて搾取することその他の 形態性的搾取強制的労働若しく は役務提供奴隷化若しく はこれに類する行為、隷属又は臓器の摘出を含める。
    (b) (a)に規定する手段が用いられた場合には、人身取引の被害者が (a)に規定する搾取について同意しているか否かを問わない。
    http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/treaty/treaty162_1.html
    人身売買」とは
    したがって、海竜陳蟒饌茖馨鬚蓮強制によるものでなく「ぜい弱な立場濫用」によって、つまりお金必要」という相手の立場を利用して「売春、その他の形態性的搾取特殊性風俗)」を行うこと、そして何らかの同意を前提とする以外に成立しえない「臓器の摘出」まで、「人身取引(人身売買)」にあたると明記しているのです。
    しかも、議定書3条は(b)項において、特に「 (a)に規定する手段が用いられた場合には、人身取引の被害者が(a)に規定する搾取について同意しているか否かを問わない。」とわざわざ強調しているのです。
    すなわち、被害者同意していたとしても、人身売買は禁止されると明記しているのです。が、下記の薄井支持者らは、この条文が理解できないようです。
    特殊性風俗売春愛好者も極端になると、もう何もみえなくなるんですね。国際組織犯罪を前提とした議定書ですが、基本的用語法は、誰も異議のないところでしょう。
    署名賛同売春売春類似行為を含む)肯定論者の知的レベルとは
    ↓これが薄井支持者らの条文解釈力です。売春売春類似行為を含む)肯定論者の知的レベルがよくわかります
    「要するに、『暴力その他の形態強制力による脅迫』以下の強制的詐欺手段等が用いられなければ『人身売買』ではないということです。(※「ぜい弱な立場濫用」がわざとネグられています
    (b)の規定を裏返せば、被害者真正同意があれば、セックスワーク目的とする渡航を手配・支援することも認められるということになります。」(※どんなに逆立ちしても、こういう解釈不可能です。「3羽の雀」らの「破綻」を宣告しておきましょう!
    (※2 この宣告後、まだ自分の愚かさを自覚しない投稿もみられますが、文章を少しは理解できる方々もいると見えて、自分達の方が『職業差別などと叫んで議論を吹っかけてきたにもかかわらず、「論点がずれている」などと逃げ口上悲鳴を上げ、哀れ!形勢不利、一目散に、しかも散り散りに逃走状態です。)
    議定書」第3条(b)「同意(自発性)」があったとしても、人身売買
    仮に任意で「特殊性風俗売春類似行為)及び売春業界に関わったとした場合であっても、形式は「同意」の体裁はとって参入しても、実質「強制」の構造に転化するのは、実態上、この業界の最大の特徴です。
    したがって、第2次大戦以前より、国際条約は、「同意」の有無は問題ではない、という態度を一貫してとり続けているのはいうまでもありません。「同意」の有無は、単なる形式にすぎないからで、問題は、その実態にあるからです。
    「自発性=同意」があれば許されるなとと叫ぶ「署名賛同=薄井支持者」らは、「人身売買」禁止に関する国際条約存在すら認識がなかったとしかいいようのない、呆れた知的水準です。
    この分野での「人身売買」のメルクマールは、国際条約でもすでに指摘されているとおり、「自発性」=「任意性」つまり同意」の有無が問題ではありません、「性」を売買するシステム自体(「特殊性風俗売春類似行為)及び売春」業)に社会的に弱い立場にある者を(「金で釣って」等)従事させることであって、これで必要十分です。
    売春がなぜ禁止されるか、強制性・任意性にかかわらず、なぜ売春特殊性風俗を含む)が「人身売買」の範疇に入れられるか、「署名賛同=薄井支持者」のこの人達は、あまりにも、特殊性風俗及び売春愛好者であるために、見えなくなってしまっています
    売春及び特殊性風俗売春類似行為)」業は、社会的に弱い立場にある者の「性」を売買する「人身売買」であって、女性人権尊厳否定し、社会一般的存続条件を破壊するつまり反社会的であるがゆえに、禁止されることがわからないのです。
    博打が禁止されるのと全く同様の反社会性が理解できないのでしょうね。自分たちが弁護・擁護している「性風俗売春類似行為)及び売春」業それ自体が「人身売買であるという簡単明瞭な本質をつきつけられて、右往左往されている様子がよくみてとれます
    すでに、本紙発行人が指摘しており、いわずもがなですが、日本民法でも「公序良俗違反契約無効」ですし、公共の福祉に反する「有害業務」に就くことは職業選択の自由権の範囲を逸脱しています。したがって「特殊性風俗売春類似行為)及び売春」業の存在は許されるものではありません。
    海里海箸鬚ちんと前提として確認したうえでなければ、被害者救済の問題などはありえません。「人身売買制度固定化の補完作用しか果たしていないのが、「薄井支持者」=署名賛同者ら(セックスワーク派)だといっても過言ではありません。
    こんな国際世論イロハ米国務省年次報告書)すらしらないで、「売春合法化趨勢」などと叫ぶ「薄井支持者」=署名賛同者ら(セックスワーク派)らのおろかさは、すでに明白です。
    それと、あきれましたが、「買春ツアー禁止」は「東南ア旅行禁止」ではないなどと議論を短絡させ、自明の理屈を平気で「展開」しています
    いまや、韓国よりも、下位にしか評価されない人身売買対策しか講じていないのは、「薄井支持者」=署名賛同者ら(セックスワーク派)の誤りが根本原因といえるでしょう。
    この際、外務省を含め日本政府にも、「議定書」の早期批准、対人身売買施策の強化を要請することが、ますます急務となっています
    戻る

  43. 2015/08/13 07:36:38 彼ら「薄井応援団」のいう『職業』というのは「sex work」=売春業、なのだ含むアンテナおとなりページ

    彼ら「薄井応援団」のいう『職業』というのは「sex work」=売春業なのだ
    根拠)!
    「しんぶん」(※東村山市新聞のこと)関係者は「セックスワークSex Work)」ないし「セックスワーカーSex Worker)」という用語が、ほかならぬセックスワーカーたち自身によって、より差別的傾向の強い「売春婦prostitute)」という従来の呼称に替わって、当事者たち自らによって選択されたものであるという「歴史的経緯」をご存知ないらしいです。
    (「SWASH」=SEX WORK AND SEXUAL HEALTH のサイトより)
    戻る

  44. 2015/08/13 07:32:06 汗を流した人々含むアンテナおとなりページ

    市民行政議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市新聞
    汗を流した人々
    りんごっこ保育園」って、
    どういう保育園
    〈「りんごっこ保育園」の保育の理念
    りんごっこ保育園の創立者園長は、これまで28年間、保育者として勤務してきましたが、この中には児童福祉施設乳児院(24時間保育)での勤務した5年間があります
    家庭での保護者愛情をうけることのできない乳児院の子供達とのふれあいを通して、子供達の人格が形づくられる上からも、乳幼児の子育てがいかに大切であるかということを実感してきました。
    海里茲Δ並慮から、ひとり一人の園児が、心ゆたかに、そしてしっかりとした人格をつくっていけるよう、保護者の皆さんと手を携えて、愛情たっぷりの「家庭のぬくもりのある雰囲気」の保育園を開設したい、こういう考えに立って、りんごっこ保育園は創立の準備が2002年から始められました。
    園長の人柄もあり、りんごっこ保育園は、 家庭的な温かい雰囲気が特徴の保育園です。決してイベント中心になったり、放任すれすれの非衛生的な「野放し保育」を「自由な保育」と呼ぶようなやり方ではなく、衛生面を第一として、人として当たり前のことが当たり前にできるように、日々の生活を大切にしながら、リトミックなど幼稚園で行われている幼児教育の良いところを取り入れています、やってはいけないこと、人として忘れてはいけないことを、集団の中で身につけることができるように、絶えず自分のやり方を点検し自己評価する保育者が、園児目線で保育をし、保護者の子育て支援をしていきます
    〈「りんごっこ保育園」の歩み 〉
    りんごっこ保育園は、5年間、長野県乳児院で保育者として勤め、その後、17年間、保育士として育児仕事を続けてきた園長が、NPO法人「ひがしむらやまFM」(現NPO法人多摩レイクサイドFM」)の要請と援助で2001年(平成13)年1月15日に、東村山市野口町NPO法人立の家庭的な小規模の認可外保育所を開設したのがスタートの第一歩です。
    2 その後、2001年(平成13)年8月、東京都の厳しい審査パス、同年9月1日に東京都知事認証を受け「認証保育所B型」(0才から2才まで)となりました。海里箸、東京都NPO法人立のB型認証保育所を認めていなかったため、個人立に変更したのです。
    この家庭的な温かみのある認証保育所(現「りんごっこ第一保育園」)は保護者からその保育内容が信頼されただけでなく、本当の意味での「子育て支援」となるように、東村山市内でも保育料が最も安く設定されたことから、こういった理念を生かして、5才までの認可保育園をぜひ作ってほしいとの声が高まりました。
    3 そこで、園長は、熱心に説得して銀行から融資をうけ、市内恩多町に、ついに2003年3月、法令に適合した認可保育園の園舎を完成させ、4月から開園しようとしました。
    ところが、東京都東村山市から基本設計について了解を得て、2003年3月には園舎が完成しましたが、その後、常識では考えられないさまざまな問題が起きました。何の根拠もないにもかかわらず、市議会の一部の議員が 「設備が不備だ」などといって、りんごっこ保育園関係予算を削除するなどして開園をさせないようにしたため、開園が大幅に遅れました。
    しかし、結局、裁判所は、法令に適合している「りんごっこ保育園」を開園させないのは許されません、東京都や市に職権勧告したため、翌年の2004年10月、りんごっこ保育園は開園の運びとなりました。
    園長は、当初、認可外保育所NPO法人立(特定非営利活動法人)だったので、認可保育園NPO法人立にしようと努力しましたが、当時、銀行NPO法人には融資をしなかったので、園長は個人立で保育園を開設することにしたのです。
    その後、4年が経ち、銀行NPO法人融資するようになりましたので、2007年末から園長NPO法人設立の準備を始め、2008年7月にNPO法人特定非営利活動法人林檎の木が東京都知事から認証を受けました。そして、同年9月1日NPO法人立となりました。
    海里からりんごっこ保育園は、運営主体を、園長個人からNPO法人に切り替えて、再スタートすることになったのです。
    東村山市は待機児が多いので、何とか保護者の願いに応えようと、2009年秋から準備を進め、翌2010年4月から久米川駅5分のところに分園(12頁)を開設し、本園の定員を1名増としました。
    戻る

  45. 2015/08/13 07:30:53 「ムラ八分」を未だに続ける「ムラ議会」(東村山市議会)が屈辱的敗訴!(旧「自分のやっていることがわかっていない面々を痛打!」)含むアンテナおとなりページ

    市民行政議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市新聞
    「ムラ八分」を未だに続ける「ムラ議会」(東村山市議会)が屈辱的敗訴!
    ★ 2/29 新聞報道から → どこから名誉毀損になるかの基準を教えてくれました。
    ★ 「論語読みの論語知らず」の典型ですね!少しは調べてから発言しましよう。でないと、また名誉毀損です。
    東村山市議会3月17日予算委員会は、さながら「犬は吠えても、歴史は進む!」っていうありさまでした。でも、表現には気をつけなくてはいけません。
    鈴木忠文自民市議委員長)は、国(厚労省局長通知も知らず、草の根矢野議員質問に答えるよう児童課長を追及しているにもかかわらず、児童課長を庇って答弁させず、この局長通知が「補助金交付ときだけ適用される」かのような滑稽で稚拙な答弁を会議録に残しました。何もわかってないことを自分証明したやりとりでした。
    この予算委員会では、ほかにも、多くの問題が明らかとなっています。随時紹介の予定です。
    戻る

  46. 2015/08/13 07:30:31 新特集1 「殺害予告投稿」の責任を追及する!含むアンテナおとなりページ

    特集1 「殺害予告投稿」の責任を追及する!
    下記は、臆することなく活発な言論活動を展開してきたブログ東村山4丁目」の
    「薄井政美市議への辞職勧告に関して 」という記事に関する
    投稿欄の一部である。無論「東村山4丁目」氏は当編集部関係者ではないが
    ついに放置できない事件が発生した。
    枠内太字箇所は
    東村山4丁目」氏(HN)を騙ったニセのコメントで、
    その内容は「自殺予告であることが判明した。
    95年朝木明代議員殺害事件の際も、
    自殺」だと叫び殺害事件に蓋をしようとした動きが続いた。
    この「自殺予告コメント」は、殺害予告であり、公的言論封殺行為であって、
    ネット上での言論活動に名を借りた違法脅迫行為であることは明らかだ。
    しか4月8日佐藤まさたか市議」はネット上で
    東村山4丁目」氏の実名一方的に公表している。
    しかも「佐藤まさたかブログ」でも「自殺」を心配するコメントまで
    書き込まれていたが、佐藤まさたか市議」はこれを無視、「脅迫」はやめるように、というような見解も、全く行っていない。薄井「市議」も同じだ。
    まり佐藤市議」は「4丁目」氏の実名を公表した上で、
    この「殺害予告」を了解しているのである
    これは捨て置けない!
    ⇒今後、本紙は「関係者」の責任を徹底追及する。
    ただし、理にかなう論議、自己責任はお忘れなく。
    Posted by 他人 at 2007年07月08日 11:55
    もう死にます
    Posted by 東村山4丁目 at 2007年07月08日 13:01
    東村山4丁目さん本人ですか?そんないくらなんでも死ぬなんてはやまらないで下さい!
    Posted by 傍観者 at 2007年07月08日 15:42
    命を絶つのは、本人の勝手なのでその事に対して何も言うことはありません。
    ただ、その言葉書き込みすることで他の方たちの意見から逃げるのはどうかと思います。逃げたいのであれば、このブログを閉鎖してしまえば良いと思います
    Posted by るぅ at 2007年07月08日 15:42
    下記コメントは「佐藤まさたかブログ掲載コメント
    「本人かどうかはわかりませんが、東村山四丁目氏がブログ自殺宣言をしていて心配です。どなたか近隣の方、安否の確認できないでしょうか?」
    http://blog.livedoor.jp/yonchoume_/archives/51173409.html#comments
    ゆらたま(元市民URL2007/07/08 15:52
    H/N puma脅迫投稿
    今、4丁目さんの新しいブログを覗きましたが…。
    やっぱり彼が原因なんですね。
    彼は自分の犯してる犯罪理解しているのだろうか?
    それとも痛い目にあうまで解らないのだろうか?
    2007/07/18 23:45】 URL | (-_-) [ 編集]
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    >それとも痛い目にあうまで解らないのだろうか?
    ほんとだ。
    彼の行為はりっぱな行政対象暴力に当たると、友人が言ってました。渡部さんがすべてのログを保存していれば、彼はアウトだと。
    あれだけ、わかりやすいことやってて、本人に自覚ないんだからね。かなり、甘えん坊に育てられたんだろう。
    最後は誰かが助けてくれると・・・
    2007/07/19 05:38】 URL | puma [ 編集]
    戻る

  47. 2015/08/13 07:29:59 東村山官製談合疑惑含むアンテナおとなりページ

    市民行政議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市新聞
    東村山官製談合疑惑
    官製談合疑惑さらに深まる!
    市内久米川体育館改築工事
    興建社が、最低制限価格ドンピシャ落札!(5月18日
    事前に「予定価格」も「最低制限価格」も公表してなかったが、事前の談合情報通り、 本命「興建社」が落札海里泙泙任蓮∈僂泙覆い海箸法右往左往都議、元市議ら。市役所から情報漏洩疑惑はより深まった。あまりにあからさまな強引な手法
    薄井元、佐藤市議保守系現市長与党)のお仲間の実態
    東村山市議会議長公明川上隆之市議が、昨年5月、田無本社のある「菊池建設」の「創立40周年記念パーティ」(於:新宿京王プラザ)という私企業主催の祝賀会に、議長公用車ででかけたうえ、議長交際費から会費1万円の公金を支出するという、とんでもないことをしでかしていることが朝木議員の追及で判明した。これに先立って、川上市議谷村都議らと、元暴力団の「菊池建設社長と一緒に、「接待ゴルフ」を楽しんだことを草の根矢野議員が追及している。東村山市の指名登録業者癒着する公明、腐敗堕落もきわまれり、というところだ。
    例の佐藤、薄井市議のお仲間だ。。
    戻る

  48. 2015/08/13 07:29:38 元警察副署長が決定的証拠を公表できないわけは?含むアンテナおとなりページ

    市民行政議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市新聞
    警察副署長が決定的証拠を公表できないわけは?
    そんなに寝ないでPC必死にしがみつく必要はありません。その前に、警察元副署長に、「万引き真犯人」と「朝木明代議員」との同一性を決定付ける「決め手」の証拠、つまり署員「手書き」のメモではなく、当日の全レジジャーナル原本の写し、銀行ATM防犯ビデオからの静止画像を、公表するように言ってみてはどうでしょう。すぐ、黒白のつく話なのです。防犯ビデオの静止画像に、犯人着用の「チャイナカラー」のブラウスが写っていますか!「日替わりランチ」は午前中だけ20食でしたか? お気の毒ですが、どれも警察副署長側は裁判所にも提出拒否したままです。犯人扱いしたくせに、決定的根拠を示すことができないどころか、冤罪証拠になるから出せないのです。万引き冤罪殺害もすでに確定済みなのです。しかも未だに洋品店主側となぜか密着する関係です。
    戻る

  49. 2015/08/13 07:27:21 「違法ネット政治オタク(集団)」を追及する!含むアンテナおとなりページ

    ネット政治集団」を追及する!
    1 先ず、公職者が自分名前ブログを開設する場合は、「投稿は支持者にかぎる」という断り書きでもないかぎり、自分批判する投稿排除はできません。 薄井「市議」のやっている批判異論排除佐藤市議」のやっている批判投稿異論に対する集団バッシングは見苦しいかぎりです。
    そんなに批判異論投稿されるのが嫌なら非公開にすべきで、薄井「市議」が何人かでやっているミクシーの非公開(秘密組織ブログと同じやり方、それがあなたがた「ネット政治集団」にはもっともふさわしいやり方です。
    2 未だに、薄井・佐藤市議」は、5月臨時議会で正副議長、正副常任委員長選挙で、自分が誰に投票たか、を公表していません。
    都合が悪いからです。与党自民公明を支持して投票しているのに、対決などできるわけないんです。住民投票条例案を否決した自民公明市議らを再度正副議長、正副委員長に選んでいるのですから。みせかけは与党でない格好ですが、中身は隠れ与党
    佐藤・薄井「市議」さん!
    草の根議員をあれこれ言う前に、これらについて自分たち情報開示をすることです。
    説明責任を果たさず、専ら市外の売春肯定応援団に、リンクをはってSOS
    そして、佐藤市議」とともに、草の根議員コメント勝手捏造して掲載するような『プレイボーイ』や、『SPA』そしてスポーツ紙まで、頼りにする始末です。
    どうせすがりつくなら、ももっと品のいいものに書いてもらったらどうですかね。必死なのはわかりますが、一般市民理解得られると思いますか?
    4 それと「SPA」に旧都立大教員がご登場ですが、この人物、大言壮語の癖は依然とかわりませんが、「売春違法職業とは認められない」という最大の争点に、何も触れなかったですね。がっかりです。
    やはり、違法奨励するのは怖かったのですね。税金給料貰っている限界でしょうか?
    まだまだ時間たっぷりありますから、きちんと反論するよう伝えてあげてくださいね
    創価薄井・佐藤支持「ネット政治集団リスト
    ブログ東村山4丁目」の「薄井政美市議への辞職勧告に関して 」という記事には、「私達は、仮想空間の「ブログ」で模擬対話していますが」(Posted by たまこ at 2007年07月08日 16:47)というコメント投稿されています
    本人は、「ブログでの投稿」等が「仮想空間」での「模擬対話」だなどと、気楽に口にしていますが、ブログでの投稿内容が現実社会特定個人に対する批判言論である場合、「模擬対話」などと暢気なことはいえません。「模擬対話」などといっていますが、その実体は、発信者住所も氏名もないと言う点で、「怪文書配布類似行為」です。
    批判した相手から反論をうけ、そして自分投稿内容が相手側の名誉や信用を毀損するような場合には、当然にその不法行為について現実社会責任負担しなければなりません。勝手に「匿名HN投稿し、他人名誉権や信用を毀損して、逃げ隠れすることはできないのは「プロバイダ責任制限法」で規定されているとおりです。
    平気だと思うのは自由ですが、徹底的に調査し、その責任を追及される時代に入っていることを知る必要があります
    このHNたまこ」という人物は、矢野、朝木両議員に対する名誉毀損コメントを「佐藤まさたかブログに書き込んでいますが、謝罪もせず削除の手続きもとっていません。「佐藤まさたかブログには、このHNたまこ」以外のHNで、同様の名誉毀損コメント投稿したものがあります
    そして、このブログ管理人佐藤まさたか市議」は、平気で前記名誉毀損コメントを削除しないで掲載し続けていますあなたがたのやっているのは「怪文書配布類似行為」だということを知るべきでしょう。
    また、他方では、佐藤まさたか市議」は、HN東村山4丁目」氏の「実名」をブログ上で、無断で公開し、「個人情報暴露行為」という「公職」にあるものとして断罪されるべき態度を続けています
    そこで、今後、佐藤・薄井「市議」らを支持する海里茲Δ人達を「ネット政治集団」と呼ぶことにします。自覚的であれ無自覚であれ、事実上徒党を組んでいるからです。
    これらの匿名集団は、「仮想空間バーチャル)」でわずか数名の者が多重HNを使い、あたかも多数の「支持者」が投稿しているように粉飾をしたうえで、「模擬対話」(怪文書配布類似行為)にすぎないにもかかわらず、「現実リアル)」社会での市議選(公職選挙)や「西口再開発」等という分野で、あたかも「世論」たる「公的言論であるかのようにみせかけて、一般ネット参加者を没論理感情に訴え巻き込むという世論操作を続けています
    今年4月市議選の前までは、この巧妙な世論操作に対して、カウンターとなる批判言論がありませんでしたので、彼らはしたい放題でしたが、今後はそういうわけにはいきません。
    自分たちに対する批判言論に対して、薄井「市議」のように批判コメント必死に削除し完全黙秘でやりすごそうとしたり、佐藤市議」のように、数人の取り巻きや市外の応援団批判者の相手ブログ炎上させネットから排除し、挙句殺人予告をするなどしてもこれを放置するなどしていますが、いずれ無駄努力だと言うことを知ることになるでしょう。
    また、ブログ記事の、ほんの数行程度では、「西口再開発」の根本問題みえてきません。
    たとえば、もともと佐藤、薄井「市議」らの立場は「西口再開発反対」ではありません。彼らが「反対」ではなく、その叫んできた「西口再開発見直し」という主張の中身が、一体何をどのような方法で「見直す」のか、これまで全く彼らは語ろうとしていません。
    これらについても、自分の都合の悪いところは一切避けてとおるという、ブログ限界は明らかです。他方で、佐藤市議」などは西口再開発組合の最大地権者業者)と癒着情報を受け取る関係につき重大な疑惑をつきつけられていますが、これには一切答えず、逆に「一度も西口再開発には反対はしてこなかった」などとと開き直ったままでいます
    結局、かれらは「西口問題」を選挙に利用しただけなのです。
    以上の経過から、本紙は、「怪文書配布類似行為」によって名誉毀損等を繰り返す「違法ネット政治オタク集団であると断定し、厳しく追及していくことを指摘しておきます
    なお、韓国では今年7月から規制を強化して、1日の訪問者数が10万人以上のポータルサイトニュースサイトでは実名確認してからでないと何も書き込めなくするという法律施行される段階になっていますが、日本でも、事後に投稿者不法行為責任がきちんと追及できる法制確立すべき時代に入っているといえます
    戻る

  50. 2015/08/13 07:24:24 対チバ(「東村山の闇」事件)訴訟の最高裁最終判断含むアンテナおとなりページ

    市民行政議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市新聞
    対「副署長」(「東村山の闇」事件訴訟最高裁最終判断
    95年9月1日に東村山駅ビルから落とされ殺害された朝木明代議員殺害事件に関して、矢野議員朝木直子議員出版した著書「東村山の闇」の記述名誉毀損だとして、事件当時の捜査を指揮した東村山警察署「元副署長」が、矢野、朝木両議員提訴していた裁判で、「元副署長」が東京高裁の逆転敗訴判決(090325)を不服として、珍しく代理人(佐竹俊之弁護士)を立てて、最高裁に上告受理申し立てを行っていましたが、7月14日、最高裁は、「元副署長」の申し立て却下する決定を行い、最終的に、矢野、朝木両議員の勝訴が確定しました。
    この結果、「元副署長」が、これまで矢野、朝木両議員提訴した合計11件の裁判がすべて終了し、最高裁の最終的な朝木明代議員殺害事件に対する判断が示されたことになります
    「元副署長」は、朝木明代議員殺害事件に関して、矢野議員朝木直子議員出版した著書「東村山の闇」の記述名誉毀損だとして提訴していましたが、第1審東京地裁判決は「元副署長」を勝訴させていました。しかし、東京高裁はさる3月25日、この第1審判決を全部取り消し、矢野議員と朝木議員の逆転勝訴の判決を言渡しました。これを不服として「元副署長」が最高裁に上告の手続きをとっていたものです。
    「元副署長」が最高裁に上告した後、東京高裁から最高裁関係書類が届いたのは6月22日でしたが、最高裁は、わずか20日あまりの審理で、「元副署長」の上告受理申し立て却下しました。いかに、東京高裁判決に全く問題がなかったか裏付けられる経過だったということができます
    最高裁で確定したこの判決は、朝木明代議員殺害事件を「万引き苦に自殺」と結論づけた「元副署長」の指揮した捜査が不十分と言われても仕方がない点があり、朝木明代議員殺害事件に関する、矢野議員朝木直子議員出版したこの「東村山の闇」という著書の記述には、違法性がなく不法行為は成立しないとし、矢野議員らが逆転勝訴が確定しました。
    この最高裁決定の11日まえの7月3日には、同じく「元副署長」が提訴していた「創価問題新聞」で、最高裁は、東京高裁(7民)の事実意図的に書き換えた判決を追認する決定をだしていましたが、最高裁はその直後の7月14日の決定で、これらをすべて否定する最終的判断を下したことになります。 「元副署長」さん、ごくろう様でした。
    戻る

1 2 3 4 次の50件>