更新情報傍受

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2022/10/04 18:45:58 軍事評論家=佐藤守 佐藤守氏含むアンテナおとなりページ

    2022-10-04
    プーチンの”茶番”と金正恩の”本気”
    ゼレンスキー・ウクライナ大統領は、プーチンの4州併合を「茶番だ!」批判した。
    しかし、プーチン氏にとっては「茶番」どころか、政治生命をかけた“本番”なのであり、聞く耳を持たない。これがヒラメ幕僚を従えている“頭領の正体”なのだ。
    彼にとって今や頼りになる武器は核兵器しかない。
    しかし、欧米諸国がロシアの反撃・第一発目の対応を誤ると、あとはずるずると世界大戦にもつれこむだろう。
    彼にとっては「己の意地を通すこと」が最優先事項であり、「世界平和」なんぞ、どうでもいいのだ。
    国際社会の機敏な対応が、少し“様子がおかしい?”バイデン大統領に取れるだろうか?というのが、今一番の世界の注目事項だろう。
    決断を誤るか、遅疑逡巡すれば、欧州は一面の放射能被害に苦しむことになる。かっての北朝鮮対応がそれを物語っている。
    ウクライナは核を持っていないから、反撃は「支援国」に頼らざるを得ない。ウクライナに核があれば、プーチンも打つ手はなかったろう。最後には「核」で応分に抵抗されない以上、「先手を取れる方」が勝つのは常識である。日本もよく検討するがいい。
    世界は今や、核戦争の瀬戸際まで近づいていると言っても過言ではない。
    ところで昨日の国会で、岸田総理は所信表明演説をした。今朝の産経に全文が掲載されているが、この緊張した世界情勢にもかかわらず、
    「はじめに」で始まり、「政治姿勢」「経済政策」「物価高・円安対応」「構造的な賃上げ」「成長のための投資と改革」「新型コロナ」「災害対策」「包摂社会の実現」「経済対策」ときて11番目に「外交・安全保障」12番目に「選挙制度・憲法」。そして「結語」と並んでいる。
    軍事評論家としては、優先度が低い項目について一部掲載してみたが、「結語」がなんとも「言い訳」に見えてならない。
    岸田首相の所信表明演説(一部・外交・安全保障。選挙制度・憲法。結語)
    偶々というべきか、あるいは“同胞たる宗教団体”の窮地を救うためか、今朝北朝鮮が中距離弾道弾を日本上空越えに発射して我が国を威嚇した。メディアは村上選手の56号本塁打と並んで、北朝鮮のミサイル発射で大騒ぎしている。
    後輩の元空将が、身内のメールで【早朝からテレビで北朝鮮がミサイルを発射したということで大騒ぎしています。
    今までも北は何回もミサイルを発射してきましたが、今朝ほど大騒ぎはしていませんでした。
    やっとJアラートというのが整備されたということで、政府の方から流せと指示が出ているのだろうが?
    北のミサイル能力は逐次向上して行っているのに、日本を狙われた場合の対応措置(防空壕等の建設)をとっていないのに、地下に逃げろという。
    テレビ報道を見て慌てた国民(特に我々老人等)が怪我するかもしれないことを懸念しないのだろうか。
    「一応警戒情報は流しましたよ!」というジェスチャーだけということか。】と揶揄している。
    まあ、「茶番」だと言わないだけましだろう。
    北朝鮮が核をもてあそび始めたのは、周辺諸国の対応のまずさから来ている。要は“増長させ”てしまったのである。
    確か、1998年8月に「テポドン1号」が東北地方上空を通過して太平洋に落下した時、防衛庁が大慌てしたことがあった。
    あれから北朝鮮は着々とテスト飛行を繰り返し、実戦配備しているのだが、他方わが国は、少しは反撃能力を装備したようだが、イージス・アショアも反対されて装備出来なかったし、必ずしも「万全の体制」は築けていないらしい。
    今回の報道も、【日本政府は、全国瞬時警報システム(Jアラート)を通じて、北海道と青森県などに避難を呼び掛けた。北朝鮮のミサイルが日本上空を通過したのは、2017年9月に北海道上空を越えた「火星12」以来5年ぶり。Jアラートの発動もそれ以来となる。
    岸田文雄首相は記者団に「暴挙であり、強く非難する」と述べ、情報収集・分析に努める考えを示した。また、米韓両国などと連携して必要な対応を行うよう指示した。政府は国家安全保障会議(NSC)を首相官邸で開催した。】というのだから、国民にはまるで「台風か集中豪雨」時に気象庁が指示するときのように「避難を呼びかけるだけ」である。
    首相の所信表明で「外交・安全保障」が全13項目中、第11位であることの意味がよくわかろうというもの。
    率先して「北の核に対応する」気概がないのは、どうせ「軍事力の使用は憲法で禁じられている」のだから、という政府関係者の“諦観”に基づくのだろう。
    もっとも、国民も「うかつに右往左往しない」だけの学習は積んでいるようだ。
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く

  2. 2022/10/04 04:11:07 殺シ屋の名は鬼司令 浜地貴志氏含むアンテナおとなりページ

    2022-10-03
    ノーベル医学生理学賞をスヴァンテ・ペーボが受賞
    retrospective 歴史 book
    そう来たかー— 浜地 貴志 (@hamajit) 2022年10月3日 解説よろしく— Kohei Kawaguchi-Sunada (@mixingale) 2022年10月3日 解説することになった。 目次 何をやったか 個人的な萌えポイント でゴシップは…… 研究とリスクと全ツッパ スヴァンテ・ペーボは、ネア…
    ノーベル賞
    最終更新: 2022-10-03 22:58
    2022-10-03
    ノーベル医学生理学賞をスヴァンテ・ペーボが受賞
    retrospective 歴史 book
    book (156)
    歴史 (11)
    retrospective (9)

  3. 2022/10/02 15:09:42 taninen 谷口さん含むアンテナおとなりページ

    2022/10/02 06:55:45 蒼猴軒講義情報 佐藤さん

  4. 2022/09/29 16:37:24 追跡!在日米軍含むアンテナおとなりページ

    2隻の新型艦、横須賀入港(22.9.27 更新)

  5. 2022/09/16 15:34:21 特殊清掃「戦う男たち」含むアンテナおとなりページ

    置き去り
    2022-09-16 08:16:27 | 夜逃げ
    その日 その陽によっては、昼間でも涼しさが感じられるようになり、しばらくサボっていたウォーキングも再開。
    そのウォーキングコースには、毎年、時季になると、紫陽花が咲くエリアがある。
    人家の庭から派生して広がったようで、それは、一般の歩道に面して群生。
    ブルー系の色が多いのだけど、それも、濃淡 色とりどりで、毎年、この目を楽しませてくれる。
    ただ、その紫陽花も、この時季になると、多くが枯れて色彩を喪失。
    が、それでもまだ、三輪が咲いたまま残っている。
    それも、枯れかけたものではなく、ほぼ“現役”のまま色を残して。
    思い出すと、確か、昨年も、最後の一輪は十月まで粘り強く咲いていた。
    そして、それから、ちょっとした勇気や元気をもらったもの。
    ただ、このところの気候変動に、植物も振り回されているのか。
    それは、活き生きできる季節に置き去りにされたようにも見え、応援したい気持ちがある反面、“無理矢理 生かされている感”もあり、やや可哀想にも思える。
    「置き去り」と言えば、幼い子供が犠牲になる痛ましい事件が続けざまに起こった。
    幼児を家に、赤ん坊を公園に、園児を送迎バスに・・・
    子供達が襲われた恐怖感・苦痛・淋しさ・悲しさはいかばかりか・・・
    悪意はもちろん、過失であっても、当人にとってやむを得ない事情があったとしても惨い話。
    とりわけ、悪意の加害者には、大きな憤りを感じる。
    性格冷淡な私のこと、数日もすれば過去の出来事として記憶から消えていくのだろうけど、今はまだ、いたたまれない気持ちが残っている。
    とは言え・・・
    続きはオフィシャルホームページへ
    作業についてのお問い合わせはこちら

  6. 2022/08/29 14:33:20 田中宇の国際ニュース解説 田中宇氏含むアンテナおとなりページ

    ◆中露主導の朝鮮半島和平への道筋をつけるロシア
    【2022年8月27日】ロシアは、北朝鮮に恩を売っても、それを利用して朝鮮半島和平の主導役になろうとはしていない。ロシアにとって、これからの半島和平の主導役は自国でなく中国である。米国も、中国が半島和平の主導役になることを望んできた。ロシアは、北朝鮮に言うことを聞かせる政治力を構築し、これから中国が米国に替わって半島和平を主導する際に、ロシアが対北政治力を使って中国を補佐することで、中国に恩を売りたい。

  7. 2020/06/03 19:03:28 小田中直樹[本業以外] 小田中直樹氏含むアンテナおとなりページ

    404 Blog is not found
    お探しのページは見つかりませんでした。
    はてなブログ トップ
    はてなブログ ヘルプ
    はてなブログとは
    アプリ
    テーマ ストア
    旬のトピック
    グループ
    著名人ブログ
    はてなブログ アカデミー
    今週のお題
    機能変更・お知らせ・ヘルプ
    はてなブログ開発ブログ
    週刊はてなブログ
    ヘルプ
    障害情報
    お問い合わせ窓口
    利用規約
    プライバシーポリシー
    はてなブログの活用事例
    はてなブログMedia(企業向けプラン)
    クリエイターのためのはてなブログ
    NPO支援プログラム
    図書館支援プログラム
    広告掲載について
    関連サービス紹介
    はてなブックマーク
    はてなフォトライフ
    はてなブログ タグ
    カラースター
    はてなダイアリー
    日本語 English
    アプリでいつでも、はてなブログ
    Copyright (C) 2001-2020 Hatena. All Rights Reserved.
    書き残そう、あなたの人生の物語

  8. 2019/12/07 05:20:27 MY HEART LEAPS UP   せんせー含むアンテナおとなりページ

    11月≪ 2019年12月 ≫01月
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031