july4のアンテナ

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2019/12/14 17:45:56 清閑 PERSONAL DIARY 社長のごはん日記│上澤梅太郎商店含むアンテナおとなりページ

    2019.12.12(木) 忘年会スルー
    朝、テレビのニュースを見ながら「忘年会スルー」という言葉のあることを知る。自分が忘年会に出ないことを周囲、あるいは不特定多数に示すため、これにハッシュタグを付けてSNSに上げることさえ流行っているという。
    気持ちは分かる。気持ちは分かるけれど、僕には忘年会を忌避する気持ちは無い。ひとつは、その忘年会を避けたくなるような組織にはハナから属さないからだ。もうひとつ、集まりに出たくなくなるような組織に属さざるを得なかった場合には、その組織を楽しく苦の無い方向に変えてきたからだ。
    「忘年会スルー」にハッシュタグを付けてSNSに上げる人には、年末に限らず、気の進まない集まりはたくさんあるだろう。その組織は好きでも、本来の活動から離れた、例えば飲み会などは好まない、ということもある。更には、出たい、出たくないには、他の要素も絡む。
    僕は、いわゆる二次会を好まない。集まりは早々に切り上げて早々に帰るべし。もうひとつ、海外にいるときには、日本料理屋で開かれる集まりには出ない。「集まりの意義は、人と顔を合わせ、言葉を交わすところにあって、何を飲み食いするかは関係ない」と家内は言う。ところが僕には「何が悲しくて」という気持ちが先に立ってしまうのだ。その気持ちに無理を強いて参加をして、体調を崩したこともある。
    ことしの僕に、忘年会はふたつ。ひとつは5日に完了した。もうひとつは22日。どちらも好き好んで行く集まりである。
    朝飯 生玉子、白菜漬け、ごぼうのたまり漬、きのう「炉心庵」から持ち帰った茸と秋刀魚の炊き込みごはん、小松菜の味噌汁
    昼飯 うどん
    晩飯 小松菜と油揚げの炊き合わせ、ポテトサラダ、筑前煮、うずら豆の蜜煮、ごぼうのたまり漬、豚の味噌漬けとトマトのソテー、麦焼酎「むぎっちょ」(お湯割り)、アップルパイ、Old Parr(生)
    美味しい朝食のウェブログ集は、こちら。

  2. 2019/12/14 15:46:37 ほぼ日刊イトイ新聞含むアンテナおとなりページ

    焙じ深茶、玄米深茶、 12月17日発売。
    煎茶「ぽっかり」を炒ってつくった「焙じ深茶」と、香ばしい玄米と合わせた「玄米深茶」が入りました。どちらも自信作です。
    ほぼ日のにほん茶
    イセキアヤコさんのジュエリー
    のお店 12/16発売
    ペンダントができました。
    ビーバーブレッドの
    ジャムサンドをどうぞ。
    TOBICHI東京&渋谷PARCOにて、
    「おらがジャム・りんご」に合う
    クロワッサンを販売! 本日です。
    ほぼ日で販売中の商品が
    まとまったページです。
    衣服、食品、本、雑貨‥‥
    こんなにいろいろあったの?
    と驚かれることも多いんです。
    weeksdays
    再入荷のおしらせ
    完売していた一部アイテムが、
    12月19日(木)午前11時に
    再入荷いたします。
    おらがトマト
    北海道余市の中野さんがつくる
    とびきりあまいトマトジュースを
    どうぞ。贈り物にもおすすめですよ。
    無染色のカシミヤのストール、
    ただいま販売中!
    スタイリスト轟木節子さんが手がけた
    無染色のカシミヤは、よりやわらかく、
    なめらかで、ふわふわ。贈り物にも。
    ほぼ日のジャムのお店。
    贈りものにもぴったりの、
    おいしいジャムを販売しています。
    りんごジャム、できましたよ!
    Ponte de pie!の靴下、
    ただいま販売中!
    奈良のちいさな靴下工場がつくる
    気持ちいい靴下。
    冬の新作がそろいました。
    岩田さん
    任天堂岩田聡さんの本
    任天堂の元社長、岩田聡さんの本です。
    これまでに語っていたことを再構成。
    宮本茂さんと糸井重里への特別取材も。
    大橋歩さんの服
    hobonichi + a.2019aw
    やわらかく、あたたかく。冬を楽しむ
    大人の服が届きました。お気に入りの
    服さえあれば、寒い冬もきっと楽しい。
    PARCOでの販売
    ひきだしポーチ+おくるバッグでうれしい贈りもの。
    ひきだしポーチを入れて贈れる
    かわいいラッピングバッグ。
    冬の贈り物にいかがですか?
    YAECAとつくった服
    LDKWARE
    昨日入荷のアルガンクリームは、
    8gタイプにまだ少し在庫があります。
    その他の再入荷品もぜひどうぞ。
    によどヒノキウォーター
    大人気!仁淀の源流域の
    山のヒノキと水を使った
    tretreの和のリネンウォーター。
    CACUMA2019AW 渡邉良重さんの服
    〈O2〉SPRING & SUMMER & ANYTIME
    オツな、あたらしい定番。
    オールシーズン使えるボーダーシャツや
    半袖Tシャツ、販売中です。メンズも!
    ほぼ日ブックス
    糸井重里の小さいことばシリーズ、飯島奈美さんのレシピ集『LIFE』シリーズなど、ほぼ日の本はこちらです。
    junaida新作絵本『の』
    特別セット
    junaidaさんの新作絵本、到着。
    ほぼ日では「下絵版」をセットにした
    特別版を数量限定で販売します。
    ENOMONO
    公式オンラインストア
    画家junaidaさんと、
    アニメーション監督堤大介さんの
    特別なプロジェクトのお店です。
    すばらしき
    うめ酢の世界。
    梅干し好きの飯島奈美さんによる
    「紀州の、うめ酢」はこちらです。

  3. 2019/12/14 04:14:23 ザ大衆食つまみぐい 含むアンテナおとなりページ

    足立区谷在家のみたけ食堂だ。日暮里・舎人ライナーができるまでは、行きにくいところだった。いまでは、西日暮里から10分ぐらいで最寄り駅の西新井大師西に着いて、歩いて5分とかからない。しかも高所を走るモノレールに乗って、日頃見慣れない景色を見ながらであり、チョイと小旅気分。
    おお、セルフサービスのカフェテリア式を導入したのかと思ったが、会計が後払いであるから、好きなおかずを自分でとる食堂とあまり変わるところはない。レイアウトも、カフェテリアのように機械的=実務的ではないし、お茶も、気持ちのよいご主人が席まで持って来てくれる。
    ここは、都心から見れば、足立区の荒川の外側だ。いわゆる「下町」とも違う。埼玉県と隣接しているし、いまでは住宅が増えて「東京の侵略」が続いているが、かつては農村であり、のちに都心で疎まれたものを引き受ける土地になり、工場や倉庫が多かった。そのせいかどうか、人間がせかせかしたところがない。
    ゆっくり自分のめしをかみしめながら食べた。うまい食事だった。「食べ物」の質だけではなく、「食事」の質について考えていると、いろいろ見えてくることがある。そうそう、年季の入ったブリキのようなアルマイトのようなお盆が渋く、どうしてもこれを写真のメインにしたくなるのだった。

  4. 2019/12/14 02:36:32 ため池通信含むアンテナおとなりページ

    <12月12日>(木)
    ○朝イチで新幹線に乗って大阪へ。クラブ関西の定例午餐会の最後の回で、来年の日本経済について語るのが近年の恒例行事となっている。数えてみたらなんと今年で10回目だと。うーん、長いことやっとるのう。
    ○今日は「今年の漢字」が午後2時に発表されるということで、「本命=嵐、対抗=令、穴馬=桜」であると申し上げる。後で確認したら、対抗が当たっていた。よかった、外れなくて。
    ○クラブ関西のお隣、ANAクラウンプラザホテルへ移動して、部屋でせっせと溜池通信を執筆。せっかく大阪に来ているのに、外出もせず、ルームサービスで空腹を満たす。ああ、なんとストイックな私。
    ○仕事にめどがついてから、2階のライブラリー・バーに繰り出してしみじみ呑もうかと思ったら、どこかの会社の団体さんが来ていてとってもやかましい。順位戦A級の佐藤康光九段対三浦九段戦をちらちら見ながらグラスを傾ける。うーん、佐藤先生、このところ不調でありますなあ。
    <12月13日>(金)
    ○本日は盛りだくさんの一日である。英国総選挙は保守党が大勝利。やはり"Get BREXIT Done"というキャッチフレーズがよくできていて、もう議論はやめだ、早くやれ!という声に賛同した有権者が多かった模様。国民投票からもう3年半もたっているのだから、そりゃあそうだろう。
    ○さらに米中第1次合意も間近だということで、株価が盛大に上げておる。そりゃあ、そうなるわな。しかし政府の発表ではなく、大統領のツィートで株価が反応するというのはまことに不健全。これを変だと思わなくなっている世の中は、やっぱりおかしいのではないかと。
    ○午前中に双日の関西支社に顔を出して、午後からは関西安全保障セミナーへ。米中新冷戦をテーマに、村田晃嗣・同志社大学教授と小原凡司・笹川平和財団上席研究員とパネルディスカッション。村田先生とご一緒するのは久しぶりなのだが、京都弁で次々と鋭い発言をするのだが、まるで角が立たない。もはや令和の高坂正尭になっているのではないかと感心する。小原さんも何年か前の北京以来なのだが、いやもう深いふかい。
    ○2日間を大阪で過ごして、何となく「元気な大阪」を実感する。最近の東京では、「来年の五輪が終われば後はもう碌なことがない」みたいな感じがあるのだが、大阪は「これからIRもあれば、万博もある」なのである。帰りの新幹線では、もちろん行列に並んで「551」の豚まんを買うのであった。

  5. 2019/12/14 00:29:26 高坂洋のらくがき帳含むアンテナおとなりページ

    December 13, 2019
    諸々の事
    34歳の女性首相
    フィンランドでは34歳のサンナ・マリン女史が首相となり、19人の閣僚のうち12人が女性だったとのこと。日本では考えられない快挙だと思う。男でも女でも、老人でも若者でも構わない。出来そうであれば、どんどん登用すれば良い。日本のように、能力もない、欲望だけが先走る恥知らずの二世三世の政治屋が跋扈するのはおかしい。
    私は33歳の時に、ペーペーの営業マンから、突如、社長直属のCIプロジェクトに放り込まれたが、得難い体験をさせてもらった。自分としても物凄く頑張ったが、やはり地位や体験が人を育てると思う。若くても頑張る奴なら、チャンスを与えれば良い。汚れきったジジイには出来ないことでもフレッシュさが成功に導くことがある。サンナ・マリン首相、成果を出して下さい。
    風邪の二週間
    鼻水と咳が酷い二週間だった。絶え間ない咳が続き、夜も横になれず、一晩中ソファに座って過ごす夜が続いた。医者と漢方薬のおかげで、何とか普通の風邪程度に治まり、昨日からはベッドで寝られるようになった。数年前もこんな酷い時があったけれど、歳のせいなのかなあ。
    ボルボからトヨタへ
    6年乗ったボルボV40を、10月に側面をぶつけてしまい、修理見積もりでは約80万円という。人生最後の車と思い、とても良い車なので気に入っていたのに、一瞬のミスだった。走行には問題ないのに、ドアとサイドバンパー辺りを交換しなくてはならない。皮肉なことに、事故以降もボルボはますます快調に走っている。
    迷ったけれど、トヨタRAV4に買い換えることにした。二人目の孫が出来、ベビーカーや荷物の積み込みにはホルボの荷室は狭かったし、修理だけで大金を払うのは痛い。年金暮らしのジジイには辛いけれど、思い切って新車にしてしまった。
    女房曰く、人を傷つけなくて良かったよ。半分ずつ出そう。これが最後の車だなあ。1月末の納車が待ち遠しい。

    December 13, 2019 in 日記・コラム・つぶやき | Permalink| Comments (0)
    Tweet
    «秋のキャンプ終了。
    December 2019
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031
    諸々の事
    December 2019

  6. 2019/12/12 12:54:25 飯田香織ブログ 担々麺とアジサイとちょっと経済含むアンテナおとなりページ

    2019年12月12日
    【気候変動とエネルギー】
    マドリッドで地球温暖化対策を話し合う国連の会議=COP25が開かれていますが、エネルギーについての報道が相次いでいます。
    アメリカの原油相場は2018年10月には1バレル=70ドル台だったのが最近は50ドル台後半で推移しています。
    (Reuters)
    FTはJapan launches first liquid hydrogen carrier ship(日本、世界初の液化水素運搬船)の中で、エネルギーが少ない日本で水素を大量に運ぶことができる運搬船Hydrogen Frontierの進水式が神戸で世界で初めて行われたと報じています。製造したのは川崎重工業です。
    水素は二酸化炭素を排出しないことから次世代のエネルギーとして期待されていて、今後オーストラリアからマイナス253度に冷やした液化水素を運ぶことができるということです。
    一方で石炭の一種の褐炭から“グリーン”な水素を現実的な価格で生産できるのか「真剣な疑義(serious doubts)」があるとしています。
    水素の使用には二酸化炭素を排出せず、日本はほかのどこの国よりも水素の将来に賭けているということですが、オーストラリアが石炭を生産する際に副産物として二酸化炭素が出ることからこの二酸化炭素を獲得して貯蔵しない限り、本来の意味で環境に優しくないと解説。
    その上で「仮に二酸化炭素を獲得することに失敗すれば水素の運搬は、本来日本で排出される二酸化炭素をオーストラリアに移転することに過ぎない」と指摘しています。
    New York TimesはNew York Loses Climate Change Fraud Case Against Exxon Mobil(ニューヨーク州、エクソンモービルに対する気候変動の裁判で敗訴)の中で、アメリカの石油大手エクソンモービルの事業が抱える気候変動リスクについて投資家を欺いたとしてニューヨーク州が提訴していた問題で、ニューヨーク州の上級裁判所が10日、訴えを退ける判決を下したと伝えています。
    4年にわたる捜査の結果、判事は原告側が投資家を誤解させたという証拠を示さなかったと指摘したということです。
    ニューヨーク州はエクソンモービルが気候変動に関して2つの資料を用意して公開したものでは気候変動リスクを開示せず、将来的な規制が及ぼす事業への影響を適切に説明しなかったことで投資家が最大16億ドルの損失を被ったと主張していました。
    WSJはChevron, Facing Fossil Fuels Glut, Takes $10 Billion Charge(シェブロン、化石燃料の過剰で100億ドルの減損処理)の中でアメリカの石油大手シェブロンが10日、石油・ガス関連の資産で100億ドルから110億ドル(日本円で1兆円余り)の減損処理を行うと発表したと伝えています。
    原油価格やガス価格の低迷によりアメリカのアパラチア山脈で保有するシェールオイル関連などの資産の価値が急落したとしています。
    シェール革命により、採掘される原油

  7. 2019/12/08 21:22:14 pakupkau含むアンテナおとなりページ

    4月【1週・2週・3週・4週 】5月【1週・2週・3週・4週 】6月【1週・2週・3週・4週・

  8. 2017/02/20 11:15:08 佐藤一郎: Web日記 (2012年)含むアンテナおとなりページ

    2017年2月19日
    アテネのギリシャ国立歌劇場でロッシーニのオペラ「セビリアの理髪師」を観劇。配役はフィガロ役はHarris Andrianos、ロジーナ役はMina Polychronou、アルマヴィーヴァ伯爵役はIoan Hotea、医師のバルトロ役はAkis Laloussis、バジリオ役はPetros Magoulas、指揮はAnastasios Symeonidis。コメディ作品ですが、ロジーナ役も含めて登場人物全員を変な人に仕立てた演出(劇場の公式動画)。舞台装置は、セビリアの理髪師では定番の二階建てのお屋敷はなく、一幕目は電飾だけ、二幕目は質素な室内セットですすめましたが、ストーリーがお屋敷の構造に依存する作品だけに、初めてセビリアの理髪師を見た方には意味不明かも。途中で大量の泡をぶちまけたりと、工夫はありましたが、もう少しストーリーに合わせてもよかったかも。音楽的な出来はMina Polychronouが声量と声質があるソプラノでなかなかよい出来。また、フィガロ役はHarris Andrianosは悪のりという歌で、またアルマヴィーヴァ伯爵役はIoan Hoteaも序盤は延びなかったのですが、途中からはなかなかの歌い手。指揮は、演奏のギリシャ国立歌劇場オーケストラが少人数なのか、音に厚みに欠けましたが、なんとかまとめた感じ。ちょっと歌に演奏を重ねすぎというシーンもありましたが。ギリシャはオペラ歌手を輩出しているだけ合って、層の厚さは感じることができました。さて2016-2017シーズンでは6本目のオペラ、あとは一本ぐらい観られるといいのですが、どうなることやら。
    勤務先のイベントで講演。大丈夫なんですかね-2014年1月14日