kuromenyaのアンテナ

すべて | 為替 | ニュース

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2021/03/01 04:08:19 為替 -オンライントレードINV@ST- : 外国為替証拠金取引 : ディーラーズバトル含むアンテナおとなりページ

    スイスフラン円-2021年相場予想と戦略-
    ユーロ円-2021年相場予想と戦略-

  2. 2021/03/01 01:52:39 CNN.co.jp含むアンテナおとなりページ

    米女子体操チームの元監督が自殺、選手の告発を振り返る02/26
    「ISISの花嫁」、国籍剥奪に異議唱える帰国認められず 英02/27
    NASAの探査車パーサビアランス、火星へ02/23
    第55回スーパーボウル、タンパベイが勝利02/08

  3. 2021/02/28 23:58:32 テクニカル分析最新記事含むアンテナおとなりページ

    2021/02/28(日) 21:38 JST
    ユーロ・ドルは方向が定まらない展開。先週木曜日に1.22台を駆け上がる場面があったが、チャンネル上限に阻まれて反落。その翌日にはチャンネル下限近辺まで売られた。
    21日移動平均線を跨いで上下動を繰り返す動きが続いており流れはもみ合い相場の色合いが濃い。チャンネルから下にはみ出したとしても89日移動平均線と1.2024がサポートになるため、下値はスカスカ状態ではない。しかし、1.2024がブレイクされると1.19台半ばへの下落余地に要注意だ。他方、上値に関してレジスタンスは日足雲上限近辺である、1.2160/70ゾーン。これが破られると先週の高値1.2243がターゲットとなる。

  4. 2020/03/06 17:30:09 ▼TS [NEW]含むアンテナおとなりページ

    未分類
    次はリンクを・・・
    未分類
    もうOSXでいい!古いMac mini(Late 2009)にSSDを入れよう

  5. 2020/01/02 03:58:29 矢口新のDealer’s WEB含むアンテナおとなりページ

    Copyright © 2020 Yahoo Inc. All rights reserved. Privacy Policy - Terms of Service

  6. 2012/07/28 16:23:12 マット今井の「実践トレードのつぼ」含むアンテナおとなりページ

    ©2008 NIFTY Corporation

  7. 2011/04/11 20:30:33 ロイター含むアンテナおとなりページ

    日経平均: 9719.7 -48.38 | 米ドル: 84.70 | DOW: 12380.05
    原発事故の経済被害対応本部設置、復興構想会議は14日=政府8:21pm
    震度6弱で原子炉注水一時中断
    福島・茨城で震度6弱の地震、原子炉への注水が一時中断 7:04pm
    震災で半導体の部材調達が危機、ウエハー工場など停止続く 7:40pm
    ペルー大統領選でウマラ氏リード、フジモリ氏長女が僅差で2位 8:07pm
    震災後の各種政策、重要な役割果たした=日銀総裁 7:37pm
    経団連会長、東電国有化論けん制
    震災で半導体の部材調達が危機、ウエハー工場など停止続く
    東電、海に汚染防止フェンス設置
    震災後の各種政策、重要な役割果たした=日銀総裁
    上海外為市場=人民元8日ぶりに反落、終値6.5383元 7:59pm
    UPDATE1: 中国・香港株式市場・大引け=不動産株売られ上海小反落、ハンセン反落 7:58pm
    編集者が選んだ24枚
    世界各地で撮影された写真の中から選りすぐりを集めた。 スライドショー
    スライドショー: 大震災発生から1カ月
    スライドӟ

  8. 2009/03/04 07:50:55 本日の注目点含むアンテナおとなりページ

    Forbidden
    You don’t have permission to access /todaystopic.shtml on this server.
    Apache/1.3.27 Server at www2.cyberpress.jp Port 80

  9. 2007/03/23 19:32:11 今日のブルベア!!|セントラル短資オンライントレード含むアンテナおとなりページ

    2年ぶりの高値を更新 ユーロドル (20070323)
    本日はユーロと米ドルの通貨ペア、ユーロドルを分析してみましょう。
    日足チャートをご覧下さい。ユーロドル相場はしっかりとした上昇を描いており、今週2年ぶりの高値を更新しました。
    現在ユーロドル相場はテクニカル的に強気基調が非常に強く、今後短期間のうちに更に上昇する可能性が高いでしょう。
    週足のユーロドルのチャートを見ても、シンメトリカル・トライアングル(注1)から上方にブレイクアウト(注2)を果たしており強気相場になっている事を示唆しています。
    サポート(注3)とレジスタンスのレベル(注4)はチャート上でご確認下さい。
    ユーロドル日足チャート
    (注1)シンメトリカル・トライアングル(Symmetrical Triangle)
    三角保ち合い。通常、現行のトレンドの休止期間において形成され、
    休止後、再び休止以前のトレンドを継続する事を示すものと考えられ
    る。トレンドが上昇傾向である場合、シンメトリカル・トライアング
    ル終結後は、再び上昇トレンドを継続する可能性が高く、トレンドが
    下降傾向である場合、弱含みの予兆としてとらえられる。
    (注2)ブレーク・アウト(Break Out)
    保ち合いのレンジやサポート、レジスタンスなどの重要な価格水準
    を突き抜けていく動き。
    (注3)サポート(Support)
    ある価格帯をこえて相場が下がりにくいと見られるときにその相場
    水準を示すテクニカル分析用語。価格支持線。価格支持帯。
    (注4)レジスタンス(Resistance):

  10. 2006/08/19 06:34:11 ひまわり証券株式会社 - 外国為替に関するマーケットニュースはこちら含むアンテナおとなりページ

    為替:Flash News NY午後 (更新:08/19 05:53)
    不透明な米金融政策から米指標に一喜一憂する週となった。特にCPI、PPIといったインフレ指標が鈍化を示す結果となり、金利先高観の後退からドルが売られた。しかし全てが打ち止めを示すわけでもなく、利上げ再開観測も根強く残り、EUR/USDの1.2900といった重要ポイントを抜ける程のドル売りとはならなかった。来週も同様に金利が主題のマーケットが予想され、利上げ期待の高いユーロ優位の展開は続きそう。米インフレ鈍化に加え、中国の利上げに下げたUSD/JPYだが、その動きも115.40-50と限定的で、投機筋を中心とした円売り意欲の高さを再確認させられる結果に。USD/JPYを強力にサポートし、高値更新のEUR/JPYも金利差拡大期待の高さに変化は見られず、今週抑えられた149.00、更には150.00の大台に期待がかかり、引続きUSD/JPYの動きを左右しそう。一方でその大きく膨らんだEUR/JPYのポジション調整には注意、済崩しの円買いとなる可能性も念頭に置く必要がある。
    USD/JPY 115.78-83 EUR/USD 1.2826-31 EUR/JPY 148.53-58