気の向くまま。

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2022/05/20 07:05:25 *HALの賄いキッチンblog含むアンテナおとなりページ

    1 ネット・IT技術
    2 FX
    3 部活・サークル
    4 韓国語
    5 留学
    6 不動産
    7 ブログ
    8 米国株
    9 認知症
    10 英語
    たたききゅうりの中華風 「たたききゅうり」という...

  2. 2022/05/20 06:34:29 医療制度改革批判と社会保障と憲法含むアンテナおとなりページ

    作品マーケット「マルシェル」でお買い物

  3. 2022/05/20 05:24:58 石渡嶺司のライター日記含むアンテナおとなりページ

    1 車・バイク
    2 受験・勉強
    3 ボランティア
    4 発達障害
    5 投資
    6 韓国語
    7 コレクション
    8 スピリチュアル
    9 コスプレ
    10 科学

  4. 2022/05/20 04:35:57 本日、やはり事務所でごそごそと・・・含むアンテナおとなりページ

    370985
    閲覧総数 15349
    閲覧総数 5709466
    閲覧総数 6126
    閲覧総数 29521
    閲覧総数 5718756

  5. 2022/05/19 19:49:05 まいにち酒飲み含むアンテナおとなりページ

    1 語学
    2 英語
    4 部活・サークル
    5 経営・ビジネス
    6 韓国語
    7 メンタル
    8 FX
    9 ライブ・バンド
    10 病気・闘病

  6. 2022/05/19 16:07:36 吐息の日々〜労働日誌〜含むアンテナおとなりページ

    2022-05-16
    慶応大学HRM研究会編『ジョブ型VSメンバーシップ型』
    清家篤先生、八代充史先生から、慶應義塾大学産業研究所HRM研究会編、清家篤・濱口桂一郎・中村天江・植村隆生・山本紳也・八代充史著『ジョブ型VSメンバーシップ型-日本の雇用を展望する』をご恵投いただきました。ありがとうございます。
    ジョブ型vsメンバーシップ型
    作者:清家 篤,濱口 桂一郎,中村 天江,植村 隆生,山本 紳也,八代 充史
    中央経済社
    研究所が開催したシンポジウムをもとに編集されたものということで、執筆者の多様性が目をひきます。中でも人事院の植村隆生さんが国家公務員制度をこの観点から分析しているのが興味深く感じられ、これは楽しみに勉強したい一冊です。
    roumuya 2022-05-16 19:04

  7. 2022/05/19 14:59:16 明るい!?国家公務員のページ含むアンテナおとなりページ

    <5月18日>
    ○一言
    最近メディアがやたら「マスクを外す」報道をしています。
    でも労働者は感染したら出勤できなくなるので、そんな仕事に穴開けるようなことできないんですよ。
    だからマスクを外せない。仮に労働者でマスク外してウェイウェイやってる人がいたら、単なるプロ意識の低い人か職場で休んでも良いと思われているレベルの人です。
    労働者は好きでマスクしてるんじゃないんですよ。同調圧力とかでもありません。感染しても休めるタレントやアナウンサーとは違うんですよ。
    マスクしている人がおかしいかのような報道はやめて頂きたい。
    ○一言2
    毎日新聞によると、「山口県阿武町が新型コロナウイルス対策の臨時特別給付金4630万円(463世帯分)を誤って1世帯に振り込んだ問題で、同県警萩署は18日、振り込みを受けた無職、田口翔容疑者(24)=同町福田下=を電子計算機使用詐欺容疑で逮捕した。田口容疑者の代理人弁護士によると、田口容疑者は34回にわたって全額を出金していたという。」
    しかし、覚えやすい名前ですし、今後就職もなかなか苦労すると思います(っていうか普通の企業なら雇わないでしょうね)。
    資産として持ち逃げしたならともかく、4600万を溶かしてしまうって、ただ捕まるために、しかも自分の将来を閉ざすために金使ったというのが理解不能です。
    しかし、残金6万円とか言いながら、弁護士に払う金はあると言う謎。
    しっかり捜査して頂き、落とし前をつけて頂きたいと思います。
    <5月17日>
    ○一言
    日本ハムファイターズ野村選手、本当に申し訳ない。軽症であることをお祈りします・・。
    ○一言2
    ユーチューバ-の柚葉氏という方が、「この度、当社は『ゆっくり茶番劇』商標権を取得いたしました。」と発表したそうな。
    ふざけるな!二人の掛け合いの創作をYouTubeで楽しんでいたので許せないです。
    のまねこ騒動が令和で再び?
    この柚葉という人は他人の作ったものを自分のものにして金を稼ごうとした、ただの泥棒です。
    さらに罪深いのは、知的財産権を独占するのは、他の多くの人の創作の道を閉ざす行為。
    つまり、創作する立場であるユーチューバ-が絶対にやってはいけない行為。この柚葉って人、本当に創作者なんですかね?盗賊でしょ?
    だいたい、担当弁理士の古岩信嗣氏は、少しくらい調べなかったのか?だとしたら所属する海特許事務所も含めておかしいぞ。
    私の経験では、商標取得に当たっては背景などを調べるのが常識。だったら当然知っていたはず。
    知らなかったと言っていますが、確信犯ではないかと強く疑念を抱きます。仮に本当に知らないならとんでもない無能特許事務所ですよ。
    ○メディアから一言
    産経によると、「格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーション機内でマスク着用を拒否してトラブルとなり、客室乗務員を負傷させて航空機の運航を妨害したとして傷害や威力業務妨害などの罪に問われた明治学院大の元非常勤職員、奥野淳也被告(35)の初公判が17日、大阪地裁(大寄淳(おおよりじゅん)裁判長)で開かれた。」とか。
    彼はぜんそくでマスクができないと言いますが、嘘ですね。私もぜんそく持ちですが、ほこりを避けるためにむしろマスクは有効です。
    具体的には、ほこりが多い場所だと咳がでます。高校時代、部活で古い旅館に泊まったときは、マスクがなかったのでハンカチで口を覆って、座ったままで、うとうとしかできず、苦しかったです。
    ぜんそく持ちだからマスクをできないというのは全く理解不能です。
    つらいぜんそく持ちの実態を無視して利用するのは許せない。
    率直に言って、身勝手な人間の主張をメディアが垂れ流すのがおかしい。ただの迷惑人間がメディアに取り上げられることで認められたと勘違いしていると思います。
    嘘をついてまで自分を正当化し、他人への配慮ができないのなら、無人島で一人で暮らせ、と思います。
    っていうか、この人「奥野被告は令和3年4月にも千葉県館山市の飲食店でマスク着用を拒み、110番で駆け付けた警察官を殴って逮捕され、計4件の事件で起訴されている。」ということなので、ただのワガママ粗暴犯でしょう。
    ○一言3
    THE ANSWERによると、「米大リーグ・メッツは13日(日本時間14日)、本拠地でマリナーズと対戦。この日の試合は「ジャパン・ヘリテージ・ナイト」と銘打たれ、在ニューヨーク日本国領事館の森美樹夫総領事の始球式が予定されていた。しかし、メッツ先発のマックス・シャーザー投手が投球練習をやめなかった為、始球式は急遽中止に。地元紙「ニューヨーク・ポスト」は「最初は冗談かと思ったが、マックスはかなり集中していた」などと報じている。」とか。
    シャーザーは変わり者ですが、球場でアナウンスもされ、当然事前には段取りを聞いていたはずです。
    で、なぜかマウンドに上がり、横にいるのに無視した。
    メディアははっきり言ってはいかが?シャーザーは人種差別主義者の疑いが濃厚だと思いますね。

  8. 2022/05/19 07:17:25 EU労働法政策雑記帳含むアンテナおとなりページ

    広田照幸『学校はなぜ退屈でなぜ大切なのか』
    広田照幸さんより『学校はなぜ退屈でなぜ大切なのか』(ちくまプリマ-新書)をお送りいただきました。
    https://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480684288/
    「道徳は教えられるか」「学校の勉強は仕事に役立つか」「教育は格差を解消できるか」「AI社会で教育は変わるか」――広い視点と多様な角度からとらえなおす。
    プリマ-新書で、子ども向けということもあり、ほんとに丁寧に語りかけるように書かれています。
    私の観点から興味深かったのは、第3章の「知識と経験」で、
    学校の勉強よりも世の中での経験?
    学校知不要論のそれなりの根拠
    学校知=世界の縮図
    学校知はより広い世界への通路
    学校の勉強がつまらない理由
    といった見出しを見たら読みたくなるでしょう

  9. 2022/05/14 16:54:55 公務員のためいき含むアンテナおとなりページ

    2022年5月14日 (土)
    駅頭で訴えた平和への思い
    前回記事「日本国憲法施行から75年」の中で「伝える言葉や問いかけ方によって、憲法9条の行方は大きく変わりそうな現状だと言えます。だからこそ憲法9条の効用を支持している側は不特定多数の皆さんに届く言葉や共感を得られる言葉を探し続けなければなりません」と記していました。
    3か月前に投稿した記事「平和や人権問題の組合方針」のとおり私どもの組合員の皆さんの間でも平和の築き方に向けた考え方が枝分かれしています。今後、しっかり組合員全体できめ細かい議論が交わせる場を設けていくことを昨年11月の定期大会で約束していました。
    議論の「たたき台」を私自身がまとめることになっているため、このところウクライナでの戦争や憲法9条に関わる内容のブログ記事が増えているとも言えます。異なる考えを持っている方々にも届く言葉を探し続けていますが、そのことをよりいっそう意識しながら今回の記事に向き合っています。
    月曜日、ターミナル駅前での反核座り込み行動に参加していました。以前の記事「反核座り込み行動で訴えたこと」「反核座り込み行動で訴えたこと、2020年冬」 の中で紹介したとおり三多摩平和運動センターは6日もしくは9日、毎月、三多摩各地のいずれかの駅頭で座り込み行動に取り組んでいます。
    1945年8月6日に広島、8月9日には長崎に原爆が投下されました。その日を忘れないために「核も戦争もない平和な21世紀に!」と記された横断幕を掲げ、駅前のデッキ上の一画に座り込みます。その座り込みの横で、駅前を通行している方々にチラシを配布したり、拡声器を使って反核についての様々な主張をアピールするという行動です。
    具体的な活動ができないままの恐縮な現状ですが、地区連絡会の代表という肩書があるため、このような行動の際、私自身もマイクを持つ一人として指名されます。以前は原稿を用意せず、その時々に思ったことをアドリブで訴えていました。そのため、時間超過気味のサインを送られる場合もあり、終わった後に「あのことも触れれば良かった」と思う時も多々ありました。
    このような点を防ぐため、数年前から訴えたい内容の原稿を事前に用意するように心がけています。これまで当ブログを通し、不特定多数の皆さんに訴えてきた論点をまとめたものが原稿の内容となります。今、私自身が切に願うことであり、どのような言葉を尽くせば良いのか、いろいろ考えながら原稿を仕上げています。
    ただ駅前を行き交う方々の中で足を止めて耳を傾けてくださる方は、まずいません。ほとんどの方が聞き流していくようなアピールの場に過ぎませんが、私自身の出番があるのであれば最も訴えたいことを自分の言葉を尽くして訴えてみようと考えながら駅頭の行動に臨んでいました。
    一人でも多くの方に、ほんの少しでも気に留めていただけたらと願いながら、ロシアに対する憤りとともに私自身の思いを込めて、当日はマイクを握っていました。訴えの最後は「ぜひ、このような点について、お忙しい日常の中でも少しだけ考えていただければ幸いです。よろしくお願いします」という言葉で結んでいます。
    このブログでの発信は不特定多数の皆さんが目にすることを常に意識しています。駅頭での訴えと同様な関係性であり、一人でも多くの方に伝えたい思いをブログに託しています。そのため、今回の記事は「駅頭で訴えた平和への思い」というタイトルを付け、反核座り込み行動の時に訴えた内容をそのまま掲げさせていただきます。
    ■反核座り込み行動で訴えた内容
    2月24日にロシアがウクライナに軍事侵攻し、2か月以上経ちます。リアルタイムで届くウクライナの悲惨な現状は目を覆うばかりです。先月末にプーチン大統領は国連のグテーレス事務総長と会談した際、ウクライナ南東部に住む人々の苦しみを終わらせるため、国連憲章第51条に従って特別軍事作戦を始めたと説明しています。
    たいへん驚き、怒りが沸いてきます。事務総長も即座にウクライナの領土への侵略であり、国連憲章を大きく逸脱した行為であることを指摘しています。ロシアの軍事侵攻自体が国際法違反ですが、学校や病院など民間施設への攻撃や民間人の殺戮は明白な戦争犯罪です。
    まったく大義のない不当な戦争を仕かけたプーチン大統領が最も重い責任を負うべき立場ですが、戦場に送られたロシア軍兵士の残虐さも明らかになっています。平穏な日常の中では普通に暮らしているはずの人物が、戦争という非日常の場面では信じられないほどの凶行に走ってしまいます。過去から現在まで数多く残されている戦場での惨劇が物語っている戦争の悔やむべき実相です。
    大地震や感染症など自然界の脅威は人間の「意思」で抑え込めません。しかし、戦争は権力者の「意思」によって引き起こされるため、人間の「意思」によって抑えることができるはずです。このような戦争の現実に思いをはせ、人間の「意思」によって防げるはずの悲劇を繰り返さないため、私たちはどのように考え、どのように行動していくことが望ましいのでしょうか。
    国際社会は二度の世界大戦を経験し、そこから得た教訓をもとに現在の国際秩序やルールを定めています。国際社会における「法の支配」であり、国連憲章を守るという申し合わせです。その一つが武力によって他国の領土や主権を侵してはならないとし、自衛以外の戦争を禁止しています。
    このような国際的な規範が蔑ろにされ、帝国主義の時代に後戻りしてしまうのかどうか、ウクライナでの戦争は国際社会に突き付けられている試金石だと言えます。戦争が一秒でも早く終わることを願いながら圧倒多数の国々が結束し、ロシアに圧力を加え、ウクライナを支援している構図は物凄く重要な関係性だろうと思っています。
    国際社会の結束は、ロシアと同じように軍事力で「自国の正義」を押し通そうと考えていた権力者の「意思」に大きな牽制効果を与えているはずです。国際社会の定められたルールは絶対守らなければならない、守らなければ甚大な不利益を被る、このことをロシアのプーチン大統領に思い知らせなければならない局面が続いています。
    ウクライナでの戦争を受け、改憲や核共有の議論をはじめ、防衛費を対GDP比2%以上に増額すべきという動きが出ています。そのような動きが妥当なのかどうか、しっかり見極めなければなりません。
    抑止力を高めていくという発想は際限のない軍拡競争につながりかねず、国家財政を疲弊させ、「抑止のため」という大義名分のもとの核開発や他国を侵略するための口実に結びつきがちです。
    そもそも軍事力の拡大ということ自体が戦争を招くという見方もあります。敵の基地や中枢を攻撃できる能力を持つということは、相手方に脅威を与え、軍事的な緊張が高まるという見方です。
    安全保障は抑止と安心供与の両輪によって成立させなければなりません。戦争を未然に防ぐためには「攻めたら反撃される」という抑止効果とともに「先に攻めるつもりがない」という相手方を安心させるメッセージとのバランスが重要です。
    安心供与から対話できる関係を築き、相手方にこちらを敵視する「意思」がなくなれば切迫した脅威は消えていくはずです。このような対話をできる関係をめざすことが広義の国防と言われる安心供与による安全保障です。その上で平時の外交交渉の場面では相手方の主張にも耳を貸していくという姿勢が求められていきます。
    さらに反核座り込み行動にあたり、プーチン大統領の核兵器によって他国を威嚇する発言は極めて悪質で不当なものであることを強調しなければなりません。不当さを比べるものではありませんが、このような局面で安倍元総理が核共有に向けた議論を提起するという発想に対し、強い違和感や危惧を抱いています。
    核兵器の開発、保有、使用を禁止する条約が昨年1月に発効しています。残念ながら現段階では日本をはじめ、核保有国や核抑止力に依存する国々は署名・批准していません。それでも核兵器は違法だという流れが国際社会の中で定められたことは紛れもない事実です。
    国際社会が過去の教訓や未来への希望を託しながら定めているルールは最大限尊重していくべきものです。まして唯一の戦争被爆国である日本こそ、核兵器の非人道性や地球規模で及ぼす影響を訴え、率先して禁止条約の実効性を高めることに全力を尽くさなければならないはずです。
    「議論自体をタブー視してはいけない」という意見がありますが、日本の家庭において拳銃を持つことは法律違反です。法律に違反することを承知しているけれども「身を守るために必要かどうか議論はすべきだ」と主張していることと同様であることを本日の行動を通し、強く訴えさせていただきます。
    最後に、国連の役割や機能について不充分さは見受けられますが、せっかく築いた方向性や理想を否定するのではなく、問題点は改善していくという基本的な姿勢のもとで国連改革に努めるべきではないでしょうか。ちなみに岸田総理の先輩に当たる自民党の古賀元幹事長が「理想を実現するのが政治の役割だ」と語っていることも紹介させていただきます。

  10. 2022/05/13 07:05:29 独立系FPの独白日記含むアンテナおとなりページ

    2022-05-12
    わが街・国立
    北海道が「第二の故郷」と書いたばかりだが、では第一は?と自問すると、私は即答できません。生まれ故郷の博多!と言いたいところだが、3歳まで居ただけの私には全く記憶がありません。または幼児時代の世田谷の池ノ上か?小学校時代の仙川か(2年ほど居…
    わが街・国立

  11. 2022/05/09 13:41:33 ラスカルの備忘録含むアンテナおとなりページ

    *1:すなわちサンプルサイズが十分に大きく、事後確率、すなわち平均値や分散等のパラメータの分布が正規分布で近似できる場合。

  12. 2022/04/26 10:15:54 晴耕雨読含むアンテナおとなりページ

    その他 (3969)
    2022年4月 (1)
    2022/4/23
    「シリアにおける人道の危機は、過去に例を見ない凄まじいものである:拍手コメント」 その他
    シリアにおける人道の危機は、過去に例を見ない凄まじいものである:masanorinaito氏
    2022/4/18 1:51
    こんばんは。度々失礼いたします。
    他の日本と日本人の嫌なところというと
    6、 吝嗇
    7、 税金が高い。そしてそれを何とも思っていない
    8、 やらずぶったくりが骨絡み
    9、 視野が狭い
    みたいなところかなと思うのですが、どんなものですかね。
    人気blogランキング <-- クリックしていただくと、より多くの方に読んでいただけます。応援よろしくお願いします。
    続きを読む
    投稿者: 早雲
    詳細ページ - コメント(0) | トラックバック(0)
    4/23 シリアにおける人道の危機は、過去に例を見ない凄まじいものである:拍手コメント

  13. 2022/04/07 05:16:17 世に倦む日日含むアンテナおとなりページ

    メモ帳
    今日
    昨日
    ご意見・ご感想
    以前の記事
    2006年 05月
    2006年 04月
    2006年 03月
    2006年 02月
    2006年 01月
    2005年 12月
    2005年 11月
    2005年 10月
    2005年 09月
    検索
    その他のジャンル
    1 韓国語
    2 発達障害
    3 FX
    4 ネット・IT技術
    5 病気・闘病
    6 部活・サークル
    7 投資
    8 受験・勉強
    9 ボランティア
    10 経営・ビジネス
    ファン
    記事ランキング
    本村洋の復讐論と安田好弘の怠業 - 山口.. 本村洋を最初に見たのも「...
    山口県光市母子殺害事件(2) - 良妻賢.. 二日間ほどマスコミが事件...
    栃木リンチ殺人事件 被害者の母親の須藤洋子さ...
    護憲派の愚行と自失 - 人権派弁護士にお.. 弁護士法はその第1条で「...
    回想 - 仰木彬が「ニュースステーション.. 88年10月19日の川崎...
    The Luck of The Iris.. ジョンレノンの曲は全部好...
    「無党派層」の真実 - 自民党は本当に「.. 今回の選挙を通じてずっと...
    似非ボナパルティズム - 没落させられる.. 今回の総選挙の結果と経過...
    盧武鉉大統領の正論とその前提 - 日韓.. 国連海洋法条約が、排他的...
    法と倫理 - 規範の内面化と山口二郎の「.. 刑事警察(関連)法は、警...
    ブログジャンル
    画像一覧

  14. 2022/02/09 21:21:48 リハ医の独白含むアンテナおとなりページ

    2022-02-09
    回復期リハビリテーション病棟入院料1、2で重症患者割合4割へ
    リハビリテーション 診療報酬
    2022年度診療報酬改定の中医協答申がでた。中央社会保険医療協議会(中央社会保険医療協議会総会) |厚生労働省の第516回(2022年2月9日)資料、総-1(PDF:4,287KB)に個別改定項目についてがある。また、総-2別紙1-1(PDF:5,107KB)に医科診療報酬点数表がある。
    今回は、下記エントリーにおいて取り上げた回復期リハビリテーション入院料重症患者割合の見直しについてまとめる。
    総-1(PDF:4,287KB)、77〜87ページに回復期リハビリテーション入院料に関係する改定項目がある。
    回復期リハビリテーション入院料5が削除され、入院料6にまとめられている。入院料5を算定した病棟にとっては引き下げとなる。
    重症患者割合が入院料1、2で3割から4割へ、入院料3、4で2割から3割へと引き上げられている。要件は厳しくなったが診療報酬は据え置きである。
    努力規定ではあるが、入院料1、3で日本医療機能評価機構等が行う第三者評価を受けていることが望ましいとなった。
    その他、「回復期リハビリテーションを要する状態」について「急性心筋梗塞、狭心症発作その他急性発症した心大血管疾患又は手術後の状態」を追加され、算定上限日数を 90 日以内となった。
    また、2022年3月 31 日をもって廃止予定であった特定機能病院における回復期リハビリテーション病棟入院料が、特定機能病院リハビリテーション病棟入院料として存続することになった。診療報酬点数は回復期リハビリテーション入院料1と同水準であるが、重症患者割合が5割と厳しく、かつ、当分の間は、2022年3月 31 日において現に回復期リハビリテーション病棟入院料に係る届出を行っているものに限る、となっている。
    今回は、回復期リハビリテーション入院料に関しては、重症患者割合以外は大きな改定はなかった。しかし、重症患者割合を達成できない病棟にとっては低い基準に移行せざるを得ず、なんとか要件をクリアしたとしても診療報酬据え置きというきわめて厳しい内容である。回復期リハビリテーション病棟の運営は年々難しくなってきている。
    zundamoon07 2022-02-09 21:07
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    回復期リハビリテーション病棟入院料1、2で重症患者割合4割へ
    リハビリテーション (388)
    診療報酬 (185)

  15. 2022/02/08 20:03:40 食客商売含むアンテナおとなりページ

    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28
    << February 2022 >>
    (C) 2022 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

  16. 2021/12/01 23:34:23 ヒット株式教室・日経平均の見通し 〜 1/f ゆらぎの世界含むアンテナおとなりページ

    ab ab 携帯申し込み用サイト

  17. 2021/11/15 18:11:44 大沢仁の人材多事争論含むアンテナおとなりページ

    新規登録
    ログイン

  18. 2021/10/13 12:10:46 極東ブログ含むアンテナおとなりページ

    2021.09.17
    無意味な暗記と昔のこと
    この夏、64歳になった。父が62歳でなくなっていて、その姿を老いに思っていたのだから、それからさらに2年近くも生きている自分が奇妙な気もしないでもないが、親族には90歳近く生きる人もいるし、思えば父の父、私の祖父、そして曽祖父も長寿な人であって、父も長生きするつもりでいたのだろうと思う。
    自分はというと早世すると信じていたので、長く生きたものだ。人生を振り返ってもいい時期には達しているせいか、そんなことを思うのだが、実際に思うのは存外に些細なことが多い。その一つが無意味な暗記である。なんとなく暗記しているが、それになんの意味があったんだろうかという奇妙な感じのするあれである。
    具体例。私は般若心経を暗記している。260文字なので暗記しようと思えば暗記できるものではなかろうか。というのを16歳のころ思って暗記した。ついでに観音経の偈文も暗記したのだが、途中で飽きた。理由は簡単で、事実上無意味だからだ。無意味なものの暗記といういうのは、あまり心地よいものではない。とはいえ、般若心経のほうはとりあえず頭に入ったので、人生おりおり特になんにもすることがないとき、頭の中の般若心経を読んでいる。実際読経もできるので、それが理由で人生に3回くらい褒められたことがある。お若いのにいい信心してますなと言われたこともある。そうだろうか。そんなわけでなんども脳内読者をしているうちに般若心経についてはいろいろ考えたし、過去にブログにも書いた。とはいえ基本的に今は関心がない。脳の記憶の書架に聖書の横に並んでいるだけだ。
    他にそれに類するものがあるか思い、ふと「富士山麓オウム鳴く」というのを思い出す。
    最近の若い人は知っているだろうか。5の平方根である。語呂合わせで、数字にすると 2.360679である。これを人生で使ったことがあるかというと、いくどかあるような気がする。状況は覚えてないが、なんか使ったな。ほかに、「人並みにおごれや」「一夜一夜に人見頃」「菜に虫いない」とかある。便利さは同様なのだが、それぞれのゴロの意味を考えると奇妙な感じがする。「菜に虫いない」のは普通だが、いることもある。「人見頃」ってなんだ?ストーカーか。まあ、意味はないのだ。が、意味の像は結ぶ。「西向く侍」は熊谷次郎直実であろうかとか、しょーもないことも思うのだが、そもそもなんでそれがしょーもないのか説明するのがめんどくさい。
    円周率にも類するものがある。が、決定版はないようだ。数字では、3.14159235 であっているかな。小数点8桁である。最近では使わない。が、円周率を見ると、8桁くらいはあってるかなと確認する。どうでもいいが、355÷113は 3.14159292035 小数点6桁まであっている。これはけっこう使ったものだ。どこでつかったかというと、電卓で、である。電卓にπがないときや簡易なプログラミングでπがないときに、(355/113)としておくのである。
    で、思い出したのだ。
    私がアマチュア無線の電話級の免許を取ったのは、12歳のときで、当時は筆記試験だった。で、基本の電気磁気は父に教わったのだった。11歳のころではないだろうか。小学4年生だったか。小学5年生だったか。いずれにせよ、そのころに中学生の数学はすんなり終えていた。早熟ではあっただろうが、特段天才でもないが。初等数学は微積分くらい小学生でも学習できるものだ。(と思って、自分の子供に試して失敗したが、結果的んは4人の子供の3人は私より数学ができるようになった。)
    父に電気磁気を教わった歳、彼は自身が学んだ電気磁気の教科書を持ってきたのだが、その巻末には数字の表があった。対数表である。対数計算に使う。三角関数の表もあった。工学系のこうした書籍には巻末にみんなこれが付いていたのものだ。いつからかなくなった。電卓が普及したころだろうか。
    電卓が普及したのは、1970年代中頃で、僕が高校生になるころにはあっという間に安価になっていた。思い返すに中学まで電卓はなくて、筆算か計算尺であったな。平方根計算も筆算でしていたが、今できるかというと、もうできない気がする。
    もう半世紀も前の話だ。古い時代のことでもあるし、中学生のころは今でもけっこうヴィヴィッドに思い出せもするので身近なことのようにも思う。
    2021.09.17 | 固定リンク
    Tweet
    «[書評] 英語独習法(今井むつみ)

  19. 2021/09/09 09:02:24 ダメオタ官僚日記含むアンテナおとなりページ

    読者になる
    なにかがあったところ
    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。
    2008-08-08

    何度やめてくれとお願いしても、執拗に、いまだにここの事を私に言及して揶揄しながら吹聴される方がいらっしゃいますので、全てを消去します。
    某さん、こうなってご満足ですね?
    なお、コメントは付けられない設定にしてあります。ご了承ください。
    pogemuta 2008-08-08 00:00
    何度やめてくれとお願いしても、執拗に、いまだにここの事を私に言及して揶揄しながら吹聴される方がいらっ…
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    プロフィール
    id:pogemuta
    読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
    このブログについて
    検索
    はてなブログ
    ブログをはじめる
    週刊はてなブログ
    はてなブログPro
    最新記事
    何度やめてくれとお願いしても、執拗に、い…
    月別アーカイブ
    なにかがあったところ
    Powered by Hatena Blog | ブログを報告する
    スターをつけました
    引用をストックしました
    ストック一覧を見る 閉じる
    引用するにはまずログインしてください
    ログイン 閉じる
    引用をストックできませんでした。再度お試しください
    閉じる
    限定公開記事のため引用できません。
    読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  20. 2021/08/16 23:31:35 年金おばさんの事件簿含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  21. 2021/08/16 22:33:55 はてなダイアリー - 公務員なれるかな含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  22. 2021/08/16 20:31:36 okaken44の日記含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  23. 2021/08/16 20:20:30 試運転日誌含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  24. 2021/08/16 19:31:00 共済組合職員日記含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  25. 2021/08/16 19:02:26 おばさん税理士 開業日誌含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  26. 2021/08/16 16:02:17 ダメ偽公務員、情熱系。( ´ー`)y-~~含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  27. 2021/06/09 20:25:01 俺の職場は大学キャンパス - livedoor Blog(ブログ)含むアンテナおとなりページ

    Please, turn Javascript on in your browser then reload the page.
    Accessing / securely…
    This is an automatic process. Your browser will redirect to your requested content in 5 seconds.
    Security check by BitNinja.IO

  28. 2021/06/08 13:31:42 ある編集者の気になるノート含むアンテナおとなりページ

    みんなの企画モノをまとめ読み
    みんなの出版をまとめ読み
    みんなの言葉をまとめ読み
    みんなのネタをまとめ読み

  29. 2021/05/05 12:36:10 霞が関公務員のLateral Thinking含むアンテナおとなりページ

    ご指定のページを表示できません。
    ご指定のページは移動、または、削除された可能性がございます。 もしくは、ご指定のURLが違う可能性がございます。 URLをご確認のうえ再度アクセスお願いいたします。サービスに関する情報はスタッフブログ、または、ヘルプにてご確認ください。

  30. 2021/04/10 17:42:55 萬晩報index含むアンテナおとなりページ

    2021年04月09日(金)まん延防止策と緊急事態の違いは? 夜学会 195
    2021年04月09日(金)台湾人として初めて五輪出場した張星賢
    2021年04月08日(木)クレソンが最盛期
    2021年04月02日(金)高知から見た国際物流 夜学会194
    2021年04月01日(木)WaterBaseのこだわり農業 YouTube
    2021年03月19日(金)坂田明とミジンコ道楽 夜学会193
    2021年03月16日(火)事変と戦争のはざま
    2021年03月16日(火)EV強国中国、自動車の新しい風景
    2021年03月12日(金)3.11から10年目、台湾の支援に感謝 夜学会192
    2021年03月11日(木)視点の提示、物語性、主観 情報文化2004秋号
    2021年03月11日(木)海女が結集、御潜神事 共同ニュース

  31. 2021/03/25 04:36:41 霞が関官僚日記含むアンテナおとなりページ

    NHKプロフェッショナルを見た。サンドイ…

  32. 2021/02/02 08:26:16 namiメモ含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  33. 2021/02/02 03:05:52 社会保険労務士 生活雑記帖含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  34. 2021/02/02 03:03:14 役人日記含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  35. 2021/02/01 20:23:33 とある地方公務員の雑記帳含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  36. 2020/09/18 09:27:31 一日一善 風通しよし含むアンテナおとなりページ

    はてなブログ アカデミー
    法人プラン

  37. 2020/08/29 20:53:00 Stay safety, stay ordinary含むアンテナおとなりページ

    An Ordinary Life

  38. 2020/02/14 05:41:14 特定社会保険労務士の自力整想館3(試運転中)/ウェブリブログ含むアンテナおとなりページ

    ウェブリブログ |BIGLOBEトップ |旅行 |ギフト |暮らし |ニュース |入会案内

  39. 2019/12/06 21:32:44 大熊社労士の分かりやすい人事労務管理相談室 - livedoor Blog(ブログ)含むアンテナおとなりページ

    〓〓〓〓〓〓0
    〓〓〓〓〓〓0
    〓〓〓〓〓〓0
    〓〓〓〓〓〓0
    〓〓〓〓〓〓0
    〓〓〓〓〓〓0

  40. 2019/11/01 17:42:26 MIYADAI.com Blog含むアンテナおとなりページ

    まもなく『ドルフィン・マン』がUPLINK吉祥寺で公開されますが、関連する拙論を公開します

  41. 2019/05/21 09:21:57 Numeri含むアンテナおとなりページ

    このサーバは、さくらのレンタルサーバで提供されています。
    さくらのレンタルサーバ
    はじめてでもビジネスでも使える共有レンタルサーバサービス
    2週間無料お試し付きで選べる全5プラン!
    レンタルサーバなら「さくらのレンタルサーバ」!月額換算でわずか129円、缶ジュース1本分のお値段で使える格安プランから、ビジネスにも使える多機能&大容量プランまで、用途と予算に合わせてプランを選べます。さらにマルチドメイン対応でメールアドレスも無制限。無料ウイルススキャンや無料電話サポートもあるので安心してご利用いただける共用レンタルサーバサービスです。
    (C)Copyright 1996-2019 SAKURA Internet Inc.

  42. 2018/12/26 19:06:31 TaxHouse(タックスハウス)経営者お悩み解決ブログ含むアンテナおとなりページ

    Account Suspended
    This Account has been suspended.
    Contact your hosting provider for more information.

  43. 2018/12/26 13:08:39 新人社労士カッパ太郎の社労士な日々含むアンテナおとなりページ

    新人社労士カッパ太郎の社労士な日々
    新人社労士が毎日の仕事で苦労したこと、感じたことをつづります。
    2007年02月12日
    久しぶりに
    本当にひさしぶりにブログを書いています。
    年末から年始にかけて、かなりのハードスケジュールでした。
    人事制度を作っている会社でいくつか
    考課者訓練がかさなったり、年明けから
    セミナーの開催があったり、さらに
    新たな書籍の執筆と、本当に休みなしの日々がつづいていました。
    お正月の3日は休みましたが、それ以降は
    1日まるまる休みが取れた日はありませんでした。
    昨日、4日間のセミナーが終了し、やっと一段落です。
    自分で言うのもなんですが、本当に働き者になりました。
    サラリーマン時代から考えると、想像も
    つきません。
    何が一番違うのか・・・・
    多分、一番違っているのは
    「仕事に終わりがない」
    ということなのだと思います。
    サラリーマン時代は、自分の仕事が決まっていて
    そこまですれば、すっきりとした気持ちで
    帰っていました。
    でも、今は、仕事の精度をあげる、
    お客様のところに、ちょっとした気遣いをする、
    ということを考えていると、「ここまで」
    という終わりがありません。
    現実は、どこかで区切りをつけなければ
    いけないのですが。
    そして、もうひとつ、サラリーマン時代と大きく違うのは
    いまやっている仕事のひとつひとつが
    確実に自分の力になっていっていることが
    実感できるということです(もちろん、真剣にやった
    仕事に限るのですが)
    船井総研の船井さんが
    「仕事を徹底的にやることは、自分をしることになる」
    ということを言われています。
    その意味が少しずつわかってきたような気が
    しています。
    さて、さて、
    でも、たまにはブログをかいて、
    自分自身を見つめなおす時間も必要だと
    強く感じています。
    来週も新潟出張などがあり、
    ばたばたとしそうですが、頑張っていこうと
    思っています。
    Posted by kappataro at 11:13 │Comments(2) │TrackBack(0)
    2006年11月26日
    パネルディスカッションがありました
    寒くなってきました。
    今日は朝から事務所に来ているのですが、だれも
    いない事務所は底冷えをします。
    でも広い事務所で1人で暖房をつけるのも
    ちょっと気が引けて・・・と思っていると
    2人やってきました。
    今暖房をつけています。
    さて、このブログでもご紹介していた私たちが
    企画したパネルディスカッション
    人事担当者がこっそり明かす「使える社労士とは」
    が23日(祝)にありました。
    今年はじめての試みだったのですが
    50名近くの参加者に集まっていただきました。
    普段は聞けないお話を、人事担当者からお聞きすることができました。
    思ったのは、予想以上に社労士がまだ営業をしていないのだな、という
    ことと、人事担当者は意外にきちんと趣旨を説明したら
    会ってくれるのだなということです。
    人事担当者としても、いろいろ悩みを抱えていて
    その答えになることを常に探しているのです。
    パネラーの方が皆さんおっしゃっていたのは
    「とにかく、他にはない自分の強みをアピールしてくれたら
    検討することも多い」
    ということでした。
    残念ながら社労士に対する認知度もまだまだですから、
    「これができます」と言い切れるような
    武器をつくらないといけないのですね。
    僕も、苦労して何十ページもの資料を作っていって
    1分も見てもらえなかった経験があります。
    「きらりと光る何か」
    というわかりやすいアピールポイントが必要なのだと
    思います。
    これから、来年1月から開催されるセミナーの
    資料作りに入ります。
    このセミナーは私たちが1年間実際に行ってきた
    人事制度などのコンサルの事例を中心に行います。
    いろんな資料を見ながら
    「この資料や提案書は本当にお客さんにとって
    わかりやすかったのかな」
    などと、考えながらまとめています。
    明日から、ある会社で1年以上かけてつくってきた
    人事制度を運用するための「考課者訓練」
    を何回かに分けて行います。
    これが本当に大事です。
    やはり「作る」よりも「運用」のほうが
    何倍も大事で、そして何倍も難しいのです。
    これは、ここ数年で本当に実感しています。
    気合を入れて頑張らなければ。
    今年で7回目を迎える
    人事・賃金制度コンサルティングの社労士の先生向け
    セミナー
    「体感!人事制度導入プレゼン講座」
    は、以下の日程で行います。
    本気で、人事制度のコンサルティングをやっていきたいと
    思われる方、ぜひ参加してください。
    平成19年1月19日・20日
    2月10日・11日
    東京都内開催
    http://www.jinji-roumu.com/semi_msp.html
    また、社労士やキャリアコンサルタントの先生のための
    「ES(従業員満足)」という視点から、コンサルティング手法を
    紹介するセミナーも、続いて行います。
    「体感!ESトレーナ養成講座」
    平成19年2月23日・24日
    東京都内開催
    http://www.jinji-roumu.com/semi_msp.html
    Posted by kappataro at 11:27 │Comments(0) │TrackBack(0)
    2006年11月11日
    社労士の合格発表
    昨日11月10日は、社労士の合格発表の日でした。
    合格率がかなり低くなるといううわさもありましたが
    あけてみたら、例年並みの8、5%。
    結構、足きりに対する救済措置もありましたね。
    僕は運よく1回で合格できたのですが、
    どうも、あの選択式での足きりについては
    なっとくし切れない部分もありますよね。
    1年間の努力が、わずか1点のための
    他がどれだけ出来ていてもむくわれないのですから。
    でも、それも実力のうち、と考えないと
    いけないのでしょう。
    昨日は、少し用事があったので、
    三越前にある社労士ビルに合格発表を見に行ってきました。
    連合会って、あんな一等地に、あんなにいいビルもっている
    のですね。
    びっくりしました。
    興味のある方
    一度見に行ってみてください。
    それともうひとつびっくりしたこと。
    現在登録している社労士が全国で3万人も
    いるということ。
    それにしては、社労士の知名度が低いような・・。
    いよいよ、社労士向けのパネルディスカッションが
    近づいていきました。
    今、プレゼント用の営業ツールをどれにしようか
    選んでいます。
    すでに、40名を超える申込みがあり、
    残り席はあとわずかです。
    ぜひ、ご興味のある方はご参加ください。
    【社労士必聴!パネルディスカッション!】
    日時:11月23日(祝)14:00〜16:30
    場所:日本マンパワー東京校(主催 (有)人事・労務)
    …………………………………………………………………………………
    ★人事担当者がこっそり明かす「使える社労士とは」
    ……………………………………………………………………………………
    社労士は本当に企業のニーズに応えられているのでしょうか?
    現役の人事部の方をはじめ、企業側の事情を知り尽くしたパネラー
    に、そのホンネを語っていただきます。
    参加者には、社労士営業ツールをプレゼント!
    (なんと、この営業ツールへの手厳しい?コメントもいただきます)
    こんなパネルディスカッション今まで無かった。
    これから開業しようと準備をされている先生、
    なかなか顧問先が増えないと悩まれている先生、
    これから、新たな営業展開を考えられている先生
    成功への答えは、お客様である人事担当者に聞きましょう!
    ▼お申し込み、詳細はこちら
    ⇒ http://www.jinji-roumu.com/test/panel_discussion.html
    Posted by kappataro at 09:38 │Comments(0) │TrackBack(0)
    2006年11月04日
    体が資本!
    今日は朝から近くの病院で人間ドックをうけてきました。
    もう、2週間以上前から、ドキドキです。
    なんせ、超不摂生な生活をしていて、社労士になって
    1回も健康診断を受けていません。
    その間、体重は10キロ増えるし、お酒の量は増えるし、
    もうたいへんです。
    ということで、
    「悪くないわけがない、」
    という気持ちで行ったのですが、
    精密結果は後日なのですが、とりあえず
    「太りすぎ」
    ということ以外は、異常はありませんでした!
    非常にほっとしています。
    もちろん、「このままの生活じゃだめですよ」
    と、釘は刺されましたが。
    社労士は、体が資本です。
    もし、今回、少しでも異常があって、
    3日でも入院、とかになったら、
    仕事をどうしよう、とそればかり考えていました。
    少しは部下にお願いできるようになってきましたが、
    それでも、長く休んでしまうと、お客様に
    迷惑をかけてしまいます。
    お客様のためにも、普段から自分の体調管理は
    しっかりとしないと、と強く思った1日でした。
    でも、3日間禁酒してたので、とりあえず
    小さく祝杯をあげたいと思います。
    11月23日(祝)社労士向けのパネルディスカッション
    を行います。
    私たちが普段つかっている、営業ツール
    (小冊子や提案書、見積書まで)を
    参加者にはプレゼントします。
    ご興味のある方は、ぜひご参加ください。
    特に、開業前や、開業直後のかた
    営業方法について、企業の生の声が聞ける
    貴重な機会だと思います。
    【社労士必聴!パネルディスカッション!】
    日時:11月23日(祝)14:00〜16:30
    場所:日本マンパワー東京校(主催 (有)人事・労務)
    ……………………

  44. 2018/12/12 17:54:37 情報紙「ストレイ・ドッグ」(山岡俊介取材メモ)含むアンテナおとなりページ

    2018.12.12
    「エイベックス」並びに同社経営陣の不法行為を、社員有志が内部告発!?(2)
    12月1日、本紙はこの10月から11月にかけ、「エイベックス」(7860。東証1部)の職員有志が各当局に内部告発を行ったとの記事を配信した。
    実はこの情報は、冒頭に掲げたように、監査法人、東京国税局、警察庁宛などに同期間の日付で、エイベックス従業員(匿名希望)の名前で、送付したとする文書が本紙も含めたマスコミに一斉に送付されたことに端を発している。
    したがって、大手マスコミも同様の情報は得ているものの、何らかのかたちでエイベックス所属の芸能人らにお世話になっていることなどから報じてないだけのこと。実際は内容が内容だけに社内では話題になっているようだ。
    そして、それは槍玉に上げられているエイベックス自身はもちろんだろう。
    そんななか、本紙の元に有力な情報が寄せられた。
    この文書を発信したとされる者に関しての情報だ。
    それによれば、出回っている文書では従業員(匿名希望)と内部告発を装っているが、実際は現役社員ではないという。
    *この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ
    2018.12.11
    <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(704)あの「ストリーム」仕手連中の最新動向
    あの「ストリーム」株の株価操縦事件は当コラムでも過去取り上げて来たが、残党が久しぶりに動いているようだ。動いているといっても彼らには力はなく、そのバックが動いているという意味だ。
    さて、今年はどうしようもないオンボロ企業の「燦キャピタルマネージメント」(2134。JQ。大阪市淀川区)が10月前半に突如、急騰した。
    10月1日初値58円が10月10日188円まで急騰。関係者は、ツイッターなどでのいわゆる「煽り屋」の助けを借りて短期間に3倍以上と大成功を収めた。
    ところで、今年の株式相場は1年通じて低迷しているが、超小型仕手株は別格の動きだった。その中で、未上場ながら提携など発表すると相手先のオンボロ上場企業が急騰するという、注目の未上場企業は「ジュピタープロジェクト」(東京都中央区)という。
    すでに仕手株ファンの間ではお馴染みかも知れない。同社はサイバーセキュリティーなどを手掛ける会社だが、同社のプロジェクトリーダーである松田学氏は東大卒で元財務官僚、元国会議員という凄い肩書だ。また「言論NPO」という有名なNPO設立にも関わっている(現在、監事)。なお、2001年設立の言論NPOは設立後しばらく東京は中央区日本橋1丁目の松井証券ビルにあった(松井証券はサポーターで、松井証券の松井道夫社長は理事だった。なお松井証券は燦キャピの筆頭株主、フォーサイドの大株主でもある)。
    今回は、以上に関係するある銘柄が3〓4倍になるというので特集したい。なお、筆者は株式評論家でも証券マンでもない。決して推奨やお勧めではないと断っておく。
    *この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ
    2018.12.10
    <書評>「隠蔽と腐敗―防衛省=『日報』から『イージス・アショア』へ」(田中稔。第三書館)
    防衛利権にうごめくフィクサー、政治家、官僚を、執念深く追い続けてきた田中稔氏の新著。前著・「日米防衛利権の構造―『憂国』と『腐敗』」は本紙でも紹介した事がある。
    安倍政権は17年12月に急遽、陸上配備型ミサイル迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」2基の導入を決めた。現時点での総額は約4664億円にのぼる。途方も無い金額だが、「迎撃率が低い」という指摘、電磁波被害の懸念や、有事の際には真っ先に標的になることから、配備予定地(秋田県秋田市、山口県萩市)住民による反対運動が起きていること、さらに、そもそも決定的なのは、日本防衛のためではなく、ハワイとグアムの米軍基地を防衛するためのものであること。つまり、米政府のために我々の巨額の血税が投入される、という事実だ。
    イージス・アショアに関するこうした隠蔽された「不都合な事実」が冒頭で指摘されているが、なぜこんなデタラメな防衛政策がまかり通ってしまうのか。その背後にあるものは何か。
    防衛利権の構図を掴むため、著者は10年前の軍需腐敗事件に遡る。登場人物は「防衛省の天皇」と言われた守屋武昌氏(元防衛事務次官)、防衛商社・山田洋行の元専務・宮崎元伸氏、そして「フィクサー」秋山直紀氏(社団法人日米平和・文化交流協会専務理事)といった面々。とりわけ、秋山氏の足跡を執念深く負う事で、日米防衛利権の構図と真相が浮かび上がってくる。アメリカ側では「チーム・アーミテージ」の暗躍ぶりも触れられている。
    防衛利権に関し、長年にわたり丹念な取材をしてきたジャーナリスト・田中氏の成果が本書だ。
    *この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ
    ≪連載(111回目)≫アッシュブレインの資産運用ストラテジー 今週の相場展望(12月10日〓12月14日)&MY注目銘柄
    ≪先週の相場振り返りと今週の見通し≫
    先週末の日経平均株価の終値は21,679円と、先週末比で〓672円の大幅下落となった。加えて先週の金曜日に、雇用統計を終えたNYダウが大崩れしたこともあり、日経平均CFDは21,351円まで落ちて戻ってきている。これは先々週、+704円の大幅上昇となった分をすっかり吐き出して、あまりあるマイナスとなってしまっており、今週、日経平均株価指数は、またしても目先の底ラインでの攻防戦をしなければならなくなった。
    先週の暴落の原因としては、これまで本稿でも景気後退のサインとして取り上げていた、米国国債の「長短金利の逆転現象」が挙げられる。ただ、逆転現象が起こったのは、2年債と5年債などの短期債で、「2年債と10年債」の利回り逆転ではない。また、仮にこの現象が起こったからといって、確実に景気後退に向かうかというとその精度もあてにはならない。読者諸兄におかれても、警戒する必要はあるものの、ほかの指標も合わせて確認しながら慎重に対応していったほうが、といったところだろう。
    また、中国通信大手、華為技術(ファーウェイ)の副会長(CFO)の逮捕も、市場に衝撃を走らせるのにじゅうぶんなパワーを有していた。逮捕理由は、米国の敵国イランとの不法取引の疑いのようだが、現状でははっきりしない。そんなことよりも、ファーウェイに対する懸念を、米国当局に報告したのは英国の金融大手HSBCであり、拘束したのはカナダだということで、これではさすがの中国も、正面切って米国に猛抗議するわけにいかない。自国に対する包囲網が広がっていることを中国は認識したことだろう。
    そして、先週の株価暴落に、一番影響力を行使したのは、今後の米中貿易協議の主導役が、ライトハイザー・米国USTR(通商代表部)代表になったということだろう。これが報道された火曜日、「今後の米中貿易交渉でアメリカは少しの妥協もすることはない」との絶望感から、株価はもろくも崩れ落ちた。この御仁は、対中貿易強硬派の最右翼であり、これまで経済面で緊密となりすぎた中国を切り離したい、という考えをもっている。よって、2000億ドル分の輸入品に10% ⇒25%の追加関税を課すなどは朝飯前で、中国の輸入品すべてに25%の追加関税をかけることもためらわない男、というのが市場関係者の見立てのようだ。 ただ、中国からの輸入品すべてに追加関税25%をかければ、アメリカ製品の10%以上の価格転嫁は避けられず、一気の世界同時景気後退が起こりえる状況になると思われる。
    さて、今週のストラテジーへと移る。
    先週の木曜日には、日経平均株価のPERが12.09倍にまで落ち込んだ。この数字は、ここ10年来の最低水準で、東日本大震災やブレグジット時のPER水準よりも落ち込んでしまったことになる。ただ、だからといって無条件に買っていってよいかは難しいところだ。それほどまでに、米中首脳会談後の株価推移は酷い。
    そこで、まずは日経平均株価の下値の節目水準を確認しておく。
    まず最初の関門は、11月21日(水)につけた21,243円(※日経平均先物では21,170円)。いったんこの数字は試しにいきそうであることから、この水準付近で買っていき、終値でこの水準を維持できるなら、ロングホールドするのも一興だ。また、下がってもこのあたりで切り返せるならば相場は息を吹き返しそうだ。第二の関門は、10月26日につけた20,971円と、日経平均先物の20,760円。さすがに、ここから景気後退となるとはっきりと断言できない現状で、この水準まで株価指数が下がることは考えにくい。ただ、米国株式市場は現在でも高値圏に位置するため、ここが崩されれば世界は同時株安を向かえそうだ。
    今週は、11日(火)に、「英議会にてEUと合意したEU離脱案の下院採決」がある。現在では否決されそうなムードであるが、その後の展開によっては波乱が起こりうる。また、同日、イタリアがEUに対して、NEW2019年度予算案を提出する。こちらも現在、受け入れられる可能性はほぼないだろうが、こちらも折り込んでいよう。また13日(木)のECB理事会では、年内の量的緩和終了が予想されているようだ。こちらは折り込みが不十分であり、波乱を呼びそうではある。また、米国では12日(水)に、FRBの金融政策にダイレクトに影響する「米消費者物価指数」が発表される。弱めな数字がでれば、12月19日のFRBでの利上げなし、にムードは傾き相場をさせそうであるが、景気後退を懸念されれば波乱となりそう。
    *この記事の続きを見たい方は、Webマガジ

  45. 2018/04/10 19:32:55 complex fraction含むアンテナおとなりページ

    404 Not Found: ページが見つかりません
    ▼【重要】ホームページ開設者の方へ▼
    @homepageは2016年11月10日(木)15時をもちましてサービス提供を終了させていただいたため、ホームページの表示ができません。
    詳しくはこちらをご確認ください。
    @nifty top ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
    特定商取引法に基づく表示
    ©NIFTY Corporation

  46. 2018/01/01 20:46:07 社労士の情熱大陸プロジェクト【こいログ】含むアンテナおとなりページ

    livedoor Blog
    LINE BLOG
    Blogger Alliance
    404 Not Found
    このページは存在しないか、すでに削除されています。
    トップページ
    戻る
    新着記事
    © LINE Corporation

  47. 2017/05/18 13:58:05 Yahoo!ニュース - 地方公営ギャンブル経営含むアンテナおとなりページ

    1~20/210,949件
    由規 復活の陰にダルの心遣い スポーツ 5/18(木) 11:16
    株300円超安 米政権疑惑波及 経済 5/18(木) 10:35
    拾得物を不正処理 数千件か 地域 5/18(木) 10:31
    吉田麻也 ルーニーを辛口批評 スポーツ 5/18(木) 10:27
    株300円超安 米政権疑惑受け 経済 5/18(木) 10:18
    オークス 怪物娘の逆襲あるか スポーツ 5/18(木) 9:50
    麻倉未稀 番組で乳がん判明 エンタメ 5/18(木) 9:43
    GDP年2.2%増 5期連続プラス 経済 5/18(木) 9:15
    信頼失墜の高浜 覚悟の再稼働 国内 5/18(木) 9:15
    鶴竜が休場 左足首を痛め不振 スポーツ 5/18(木) 9:04
    校長 教員らを宗教施設に誘う 地域 5/18(木) 9:01
    麻倉未稀 乳がんで全摘手術へ エンタメ 5/18(木) 8:50
    日韓合意見直し 反論提出へ 国内 5/18(木) 8:32
    子の遺体かばんに入れ高2出頭 地域 5/18(木) 8:29
    ロシア疑惑で特別検察官 米 国際 5/18(木) 8:21
    1~20/210,949件
    株300円超安 米政権疑惑波及NEW!
    信頼失墜の高浜 覚悟の再稼働[写真]NEW!
    拾得物を不正処理 数千件かNEW!
    校長 教員らを宗教施設に誘う
    ご婚約 デート報道の地元喜び[写真]
    吉田麻也 ルーニーを辛口批評[写真]
    由規 復活の陰にダルの心遣い[写真]NEW!
    麻倉未稀 番組で乳がん判明[写真]
    1 田中雅美、再婚&妊娠5カ月!お相手は星野源似の元高飛び込み選手 サンケイスポーツ 5/18(木)
    2 有村架純、ほっそーい!驚きの縦割れ腹筋ショットに称賛 シネマトゥデイ 5/18(木)
    3 ヴィクトリア・ベッカム、顔が激変し、まるで蝋人形のようで不自然!? Movie Walker 5/18(木)
    4 TBS木村アナ「360日外食」で私服はユニクロ「服に回るお金なし」 デイリースポーツ 5/17(水)
    5 女優レスラーが電流爆破バットで救急搬送 バトル・ニュース 5/18(木)

  48. 2016/01/10 15:02:17 続・航海日誌含むアンテナおとなりページ

    ---三島由紀夫『天人五衰 豊饒の海(四)』-【To Do】

  49. 2014/09/24 18:23:27 Tokyo Fuku-blog含むアンテナおとなりページ

    <続報>
    3つ目の乳房はフェイクの疑いがでてきました。
    snopes.com

  50. 2011/12/25 14:24:10 分裂勘違い君劇場含むアンテナおとなりページ

    やがてくる大増税時代に豊かに生活するために準備すべきこと

  51. 2010/08/26 13:38:34 タキモト コンサルティング オフィス - トピックス含むアンテナおとなりページ

    注目のキーワード【PR】

  52. 2010/03/23 23:30:13 Irregular Expression含むアンテナおとなりページ

    最近のエントリー
    August 2009の一覧
    25日:
    24日:福田新総裁誕生
    14日:民主党、キチガイに刃物
    10日:小沢一郎、韓国人スパイからハニートラップ
    10日:民主党西岡はクールビズの意味から勉強しなおせ

  53. 2010/03/23 20:11:26 悪のニュース記事含むアンテナおとなりページ

    最近のコメント/追加情報
    【2004/0311-61】 Wed Dec 17 18:39:58 +0900 2008
    【2004/0311-61】 Fri Dec 12 18:10:45 +0900 2008
    【2003/1006-42】 Sat Oct 25 06:25:34 +0900 2008
    【2003/1006-42】 Thu Oct 23 09:49:54 +0900 2008
    【2003/0123-19】 Fri Oct 10 12:14:46 +0900 2008
    【2003/0123-19】 Fri Oct 10 11:21:52 +0900 2008
    【2003/0123-19】 Fri Oct 10 10:23:52 +0900 2008
    【2003/0123-19】 Fri Oct 10 09:33:35 +0900 2008
    【2003/0123-19】 Fri Oct 10 08:36:08 +0900 2008
    【2002/0205-4】 Fri Oct 10 07:50:25 +0900 2008
    【2003/0123-19】 Fri Oct 10 07:46:04 +0900 2008
    【2002/0205-4】 Fri Oct 10 06:53:17 +0900 2008
    【2003/0123-19】 Fri Oct 10 06:46:55 +0900 2008
    【2002/0205-4】 Fri Oct 10 06:01:26 +0900 2008
    【2003/0123-19】 Fri Oct 10 05:56:39 +0900 2008
    【2002/0205-4】 Fri Oct 10 05:03:59 +0900 2008
    【2003/0123-19】 Fri Oct 10 04:59:43 +0900 2008
    【2002/0205-4】 Fri Oct 10 04:13:20 +0900 2008
    【2003/0123-19】 Fri Oct 10 04:08:07 +0900 2008
    【2002/0205-4】 Fri Oct 10 03:15:13 +0900 2008
    【2003/0123-19】 Fri Oct 10 03:10:02 +0900 2008
    過去の記事:1996 | 1997 | 1998 | 1999 | 2000 | 2001 | 2002 | 2003 | 2004 | 2005 | 2006 | 2007 | 2008
    最近投稿された記事(未対応URL):
    【読売新聞】マンション勧誘「逆ギレ商法」横行…脅しや暴力の業者も (オリジナル記事)
    【東京新聞】再開発認める都市計画決定 東京都、妥当と判断 (オリジナル記事)
    【東京新聞】静岡県知事も返還の方針 西松側からのパー券代 (オリジナル記事)
    【東京新聞】2次試験、門前払いは3527人 国公立大入試 (オリジナル記事)
    【東京新聞】台湾の被爆者に初の健康手帳 長崎市が発行 (オリジナル記事)
    【東京新聞】愛知県主幹、初公判で痴漢無罪主張 (オリジナル記事)
    【東京新聞】弘前大が入試の答案用紙紛失 満点扱いで採点も不合格 (オリジナル記事)
    【東京新聞】優美な女王横浜に入港 クイーン・メリー2 (オリジナル記事)
    【東京新聞】地域格差は0・11%分に 秋からの協会けんぽ保険料率 (オリジナル記事)
    【東京新聞】気象予報士に最年少13歳 横浜市の中1、試験合格 (オリジナル記事)
    【東京新聞】制度悪用、職員家族の医療費減免 大阪の済生会2病院 (オリジナル記事)
    【東京新聞】傷害罪で会社員に無罪判決 「裏付けない」と捜査批判 (オリジナル記事)
    【東京新聞】保育園の入園待機4万人突破 1年で4千人増、不況影響 (オリジナル記事)
    【東京新聞】自社株の売却益で脱税容疑 富裕層向けコンサル社長を告発 (オリジナル記事)
    【東京新聞】焼身自殺の警察官、虚偽記載か 山口、押収覚せい剤で (オリジナル記事)
    【東京新聞】仏像盗難容疑で下見のメモ帳押収 事前に寺の防犯設備確認 (オリジナル記事)
    【東京新聞】府庁移転先が地盤沈下 市の観測データ示されず (オリジナル記事)
    【東京新聞】東急で信号トラブル 5万5千人に影響 (オリジナル記事)
    【東京新聞】静岡空港の監査請求却下 市民団体、住民訴訟へ (オリジナル記事)
    【東京新聞】自民党衆院議員の元秘書を告訴 4千万円の詐欺容疑 (オリジナル記事)
    【東京新聞】元派遣社員、在庫品盗んだ疑い 段ボールに詰め配送伝票も (オリジナル記事)
    【東京新聞】丸刈り校則は人権侵害と勧告書 鹿児島県弁護士会 (オリジナル記事)
    【東京新聞】京都府知事ら42人を処分 不適正経理と裏金問題で (オリジナル記事)
    【東京新聞】愛知県警が知多の外登証・旅券“偽造工場”を摘発 (オリジナル記事)
    【東京新聞】市岐商存続派、予算修正案を市議会に提出へ (オリジナル記事)
    【東京新聞】森法相、両親の再入国は「許可」 強制退去の比家族問題 (オリジナル記事)
    【東京新聞】二階氏ら自民側団体も捜査 東京地検、西松関係者を聴取 (オリジナル記事)
    【東京新聞】札幌の2歳女児、11病院が拒否 救急搬送の受け入れ (オリジナル記事)
    【東京新聞】米、環境対応車に低利融資 数週間内決定とチュー長官 (オリジナル記事)
    【東京新聞】仏から2隻の船でMOX輸送 船の安全、テロ対策重視 (オリジナル記事)
    【東京新聞】愛知県、ウズラの孵化作業禁止の対応遅れる (オリジナル記事)
    【東京新聞】皇太子さまトルコ訪問、閣議了解 世界水フォーラムに (オリジナル記事)
    【東京新聞】琵琶湖岸の美しさを色分け 景観保護にと地図化 (オリジナル記事)
    【東京新聞】「東北の受注狙い献金」 西松前社長が地検に供述 (オリジナル記事)
    【東京新聞】MOX輸送船が日本へ出発 仏シェルブール港 (オリジナル記事)
    【東京新聞】日テレ番組の虚偽証言男、再逮捕へ 岐阜県の業務妨害容疑 (オリジナル記事)
    【東京新聞】自殺か、特急にはねられ中1死亡 近鉄京都線の踏切で (オリジナル記事)
    【東京新聞】偽証の疑いで元歯科医を立件へ 大阪地検、羽賀被告の無罪導く (オリジナル記事)
    【東京新聞】フェリー苦境の航路 高速道路料金大幅値下げで (オリジナル記事)
    【東京新聞】校長「無力感でいっぱい」 三重・皇学館高の生徒自殺 (オリジナル記事)
    【東京新聞】八百長報道、裏付けなし 講談社側に高額賠償命令 (オリジナル記事)
    【東京新聞】三重県で松阪牛と不当表示販売か 県が焼き肉店を調査 (オリジナル記事)
    【東京新聞】中国製を日本製と偽装容疑 人気服「OLIVE」、3人逮捕 (オリジナル記事)
    【東京新聞】さいたま地検が粉飾事件で捜索 監査担当会計士宅など (オリジナル記事)
    【東京新聞】国選弁護報酬40万円台に 裁判員裁判で基準引き上げ (オリジナル記事)
    【東京新聞】薬物サイト管理者逮捕 「キメ友」、犯罪助長疑い (オリジナル記事)
    【東京新聞】2遺伝子でヒトiPS作製 親知らず、神経細胞を利用 (オリジナル記事)
    【東京新聞】仏像盗難、計5寺院に 窃盗容疑で逮捕の男供述 (オリジナル記事)
    【東京新聞】携帯「圏外」人口、5万人に削減 総務省が大幅方針 (オリジナル記事)
    【東京新聞】ノーリツ給湯器に穴開く恐れ 6300台無料点検 (オリジナル記事)
    【東京新聞】警官が住居手当250万詐取容疑 岡山県で懲戒免職に (オリジナル記事)
    【東京新聞】斜面でバランス崩し転倒か 姫路、作業員2人転落死事故 (オリジナル記事)
    【東京新聞】鹿児島大、医療ミスで昏睡状態 一部手術を当面中止 (オリジナル記事)
    【東京新聞】膵臓・腎臓の生体間同時移植成功 愛知の藤田保健衛生大、中部で初 (オリジナル記事)
    【東京新聞】介護担う男性の全国組織発足へ 支援の輪、京都で (オリジナル記事)
    【東京新聞】教育審議監に懲役10月求刑 異動で謝礼、教員汚職事件 (オリジナル記事)
    【東京新聞】自殺者数、1月は2645人 警察庁が初の月別統計 (オリジナル記事)
    【東京新聞】自殺者数、11年連続3万人超 不況で増加警戒 (オリジナル記事)
    【東京新聞】小3投げ落とし殺害に無期懲役 無罪主張の男、横浜地裁 (オリジナル記事)
    【東京新聞】7割が認可園入園を断念 空きなく保育時間合わず (オリジナル記事)
    【東京新聞】中1「刺された」はうそ 福岡、成績悩み自分で刺す (オリジナル記事)
    【東京新聞】民主道連が給付金の寄付呼び掛け 札幌のNPO法人へ (オリジナル記事)
    【東京新聞】温暖化対策の投資不十分 被害防げずと英民間機関 (オリジナル記事)
    【東京新聞】保安院が原発火災の東電厳重注意 6日に立ち入り検査 (オリジナル記事)
    【東京新聞】三重で高1自殺、いじめか 遺書に同級生7人の名 (オリジナル記事)
    【東京新聞】銀座眼科、新たに4人感染症入院 2人は角膜移植も (オリジナル記事)
    【東京新聞】粉飾決算で前社長ら4人逮捕 有価証券届出書に虚偽記載容疑 (オリジナル記事)
    【東京新聞】サークルのコンパで愛知学泉大生死亡 急性アルコール中毒か (オリジナル記事)
    【東京新聞】9人暴行強盗で無期 名古屋地裁「悪質さが際立つ」 (オリジナル記事)
    【東京新聞】兵庫の遊園地で作業員2人転落死 クレーンごと転倒 (オリジナル記事)
    【東京新聞】ホコ天の活気復活 秋葉原空きビルにライブスペース (オリジ

  54. 2010/03/23 18:15:02 Simple -憂鬱なプログラマによるオブジェクト指向な日々-含むアンテナおとなりページ

    憂鬱なプログラマによるオブジェクト指向日記
    よいお年を (2006-12-31)
    よいお年を
    2006年もありがとうございました
    いよいよ2006年も大晦日となりました。今年は相変わらずの更新頻度ですが、楽しんで更新できた1年でした。
    いろいろな人に応援されて、支えられているサイトです。来年も存続できることを期待して、今年最後の更新といたします。
    2006年もありがとうございました。来年もまたよろしくお願いいたします。
    人間の弱さ、これが人間にとって直しようのない唯一の欠点なのだ。
    (ラ・ロシュフコー『運と気まぐれに支配される人たち』角川文庫 p.130)
    今日のテキストへのリンク
    http://simple-u.jp/pdone.php?id=686
    日記才人へ|テキスト庵へ
    クリスマスは単なる一日 (2006-12-25)
    クリスマスは単なる一日
    クリスマスは単なる一日にすぎない。
    いつもの日常
    今日も仕事があり、いつもどおりの日常だった。帰宅中、サンタクロースの格好でケーキを売っている女の子がいて、今日がクリスマスだったことを思い出した。仕事をしていると世俗のイベントを忘れてしまう。
    あなたにとってクリスマスとは
    男女のマッチングサービスの運営会社、match.comの 独身男女のクリスマス動向調査『第7回 match.com愛の調べ〜クリスマス編〜』 によると、独身男女のうち、約3割がクリスマスを単なる1日と考えている。詳細は次の通りである。
    質問「クリスマスはあなたにとってどんな日ですか。」
    単なる1日 32%
    好きな人と愛を分かち合う素敵な日 27%
    独り者の寂しさを痛感する日 24%
    「今年こそは恋人・パートナー・婚約者をゲッとしよう!」と決意する日 5%
    好きな人に愛を伝えるドキドキする日 1%
    その他 11%
    マッチングサービス企業の調査であることから、妥当性には疑問があるが、独り者の寂しさを痛感する日と回答している人が少なくないことが興味深い。恋人と過ごす人の満足度が上昇すればするほど、恋人が得られない多くの人は寂しさを増す。クリスマスが単なる1日であれば、寂しさを痛感することはないのだが。
    クリスマスというのは特に何かが起きることもない日である。単なる日常の1日であることには間違いない。特に喜びもせず、寂しさも感じず、いつものように退屈に過ごせば良いのではないだろうか。
    クリスマスは単なる一日にすぎない。
    Yas的日常
    大掃除
    大掃除のタイミングを逸した。掃除の際に出るゴミを年内に処分することができない。
    今日のテキストへのリンク
    http://simple-u.jp/pdone.php?id=685
    日記才人へ|テキスト庵へ
    すべての食べ物は毒である (2006-12-17)
    すべての食べ物は毒である
    すべての食べ物は毒である。
    無農薬野菜、安全です
    先日、東京ビッグサイトで開催された「エコプロダクツ2006」に見学に行ってきた。このイベントは、国内最大の環境イベントで、来場者は3日間で15万人を超える大規模なイベントである。
    企業やNPOなど、大小さまざまな団体が出展している。自社工場の環境PRから、緑化運動を進めるNPOまで、内容もさまざまだ。
    毎度のことだが、野菜を販売しているブースがあり、そこでは決まって「 無農薬」や「有機栽培」であることを売りにしている。そして、そこに一言、「おいしくて安全」と付け加えられている。
    果たして無農薬で作った野菜は「安全」なのだろうか。
    毒は普通の食品に含まれている
    毒物に詳しい生物学者のブルース・エイムズ(カリフォルニア大学)は、野菜や果物にはどれも少量だが天然の有害物質が含まれており、アメリカ人の食事に含まれる殺虫作用のある物質の99.9%は天然の植物から作られていると主張した。
    その後、全米科学アカデミーのアメリカ国立研究会議はエイムズの主張を検討し、「人工的な化学物質より、食物中の天然の化学物質の方が、発癌性が高いのはもっともだ」とエイムズの主張を大筋で正しいと報告している。
    エイムズによれば、たとえばコーヒー1杯に含まれる発癌性物質の量は、普通の人が年間に摂取する発癌性のある殺虫剤の残留物より多いらしい。
    計算すると普通の人は一生のうちに5000から1万種類の天然の殺虫物質とその成分を食べることになり、その量は普通の人が摂取する人工の殺虫剤の約1万倍に相当するようだ。
    農薬を避けるより
    すべての食べ物は毒であり、有害かそうでないかを決定するのは量である。毒も許容される範囲内で摂取すれば問題ない。有害物質が含まれるからといってそれらの食品を避けるとすると、何も食べられなくなる。
    人々が無農薬の方を好むのは、「安全」を求めているのではなく、心理的な「安心」を求めているからだろう。心理的な満足感のために通常の野菜よりも高い価格で無農薬野菜を買うのであればかまわないが、単なる心理的満足しか得るものはないので、個人的には無駄だと思う。
    すべての食べ物は毒と考え、バランスよく様々な食べ物を摂取することで、影響を小さく抑えるのが懸命な策だと思われる。
    「無農薬野菜は安心」などと勘違いしてはいけない。
    すべての食べ物は毒である。
    Yas的日常
    レミオロメンライブ
    横浜アリーナで開催されたレミオロメンのライブに行ってきた。
    メンバーの年齢が20代半ばで、デビューしてまだ間もないため、ファン層も若い女性が多かった。
    バンドメンバー3名+キーボード1名の合計4名というシンプルな構成で演奏されたところがいかにもバンドという感じで印象的だった。
    今日のテキストへのリンク
    http://simple-u.jp/pdone.php?id=684
    日記才人へ|テキスト庵へ
    生き甲斐は必要ない (2006-12-13)
    生き甲斐は必要ない
    生き甲斐は特に必要ないものである。
    仕事を生き甲斐にせよ
    社員の集まりで、社長が「仕事を生き甲斐にできるよう、真剣に業務に取り組むべし」とスピーチした。仕事が生き甲斐になれば、毎日が楽しくなり、高い成果も出せる、と述べていた。
    個人的には仕事を生き甲斐にはしたくない。そもそも、生き甲斐は特に必要ないと思っている。
    生き甲斐とは押し付けられるもの
    仏教哲学に詳しいひろさちや氏は、次のように述べる。
    そもそも生き甲斐なんて、社会において甘い汁を吸っている人間が、その社会を自分たちの都合のよいように運営していくために、人々に押し付けた勝手な目的なのです。
    それゆえ、われわれは、そんな欺瞞的な押し付けられた目的――生き甲斐――から自由にならねばなりません。
    社会はわれわれに、やれ仕事が生き甲斐だとか、人間として生まれたからには名を残さねばならぬとか、いろんな押し付けをしてきます。五十年も六十年も生きてくれば、そんな押し付けが欺瞞であることがわかるはずです。
    わたしなんか戦前は「天皇陛下のために死ね」と教わったのですが、戦後になって天皇は、「俺は神ではないぞ」と宣言しました。じゃあ天皇を神と信じて死んだ者は犬死ですか。世の中は、そのときそのときの都合で、いろんな生き甲斐をわれわれに押し付けるものです。
    (ひろさちや『仏教に学ぶ老い方・死に方』新潮選書 2004 p.201)
    生き甲斐は、そのときの都合で、社会の側から与えられてしまうものなのだ。仕事が生き甲斐と思い込んであくせく働いている人は、都合よく誰かに搾取されている。
    生き甲斐は必要ない
    人生、生まれて死ぬだけで基本的には十分で、それ以上は必要ない。夢をかなえたり、目標を達成したり、何かを生き甲斐としたりすることは結構なことだが、必要ではない。
    生き甲斐がなくてもいいし、つまらない人生で良い。人生が面白い、楽しいはず、生き甲斐を見つけられるはず、という思い込みは、普通に苦しい人生をより苦しくしてくれるだろう。
    生きがいは特に必要ないものである。
    Yas的日常
    14才の母
    日テレ系のドラマ、「14才の母」を見ている。 今週、ついに出産した。
    エコプロダクツ2006
    今週木曜日から東京ビッグサイトで開催されている「エコプロダクツ2006」に行ってみる予定。去年も見学に行った。色々な意味で面白いイベントである。
    無料で入場できるので、興味があって時間のある人はぜひ。(事前登録しておいたほうが良い)
    今日のテキストへのリンク
    http://simple-u.jp/pdone.php?id=683
    日記才人へ|テキスト庵へ
    (C) Yas 2002-2005
    simple65536@yahoo.co.jp

  55. 2010/03/06 20:48:45 nikaidou.com : 貴様ら!俺の言うことを聞いてみませんか?含むアンテナおとなりページ

    ダイ・ハード クアドリロジー ブルーレイ ディスク BOX ...
    ビクトル・エリセ DVD-BOX - 挑戦/ミツバチのささやき

  56. 2008/03/30 02:14:50 bewaad institute@kasumigaseki含むアンテナおとなりページ

    01/19/2008 (11:59 pm)
    「お前が言うな」の成長論
    Filed under: economy ::
    先日のエントリで取り上げたOECD諸国の名目成長率比較を題材とした「いまだ日本は「政策後進国」」との論考があり、先日のエントリにおける町田論説に比べれば、改革を前面に出す点では似たようなものではあっても、デフレが問題であるとかその脱却のためにインフレ目標を設定せよといった内容が含まれており、ずいぶんとましなものではあります。ただひとつ、大きな問題があるとすれば、その筆者が竹中先生であるということ。
    いくつかの問題を見ていこう。まず日本経済全体として、世界のフロンティアに立っていると胸を張れるような位置にはいないことがわかる。一人当たりGDP統計で見ると日本は2005年、世界で14位だった。第1位のルクセンブルクに比べると半分以下、第2位ノルウェーより約45%も低い所得水準であることは意外と知られていない。この順位が、2006年にはさらに低下することが見込まれている。おそらく18位から20位になるだろう。先進工業国であるOECD(経済協力開発機構)メンバーは30カ国であるから、日本はそのなかの中位から、いまや下位グループに入ろうとしている。所得水準に加えて、成長率の低さも問題だ。世界が原油高によるインフレを懸念しているなかで、日本だけがデフレのなかにあった。その結果、名目成長率で見ると過去5年平均でOECD平均が5.1%だったのに対し、日本はわずか0.3%という超低成長だった。2006年についても平均が5.2%、日本は1.2%である。日本とともに低成長だったドイツも2006年は3.2%成長を達成した。要するに日本以外、成長率が3%を下回る国など存在しないのである。しかし日本では、2008年度の予測でも名目成長率はせいぜい2%程度に留まるだろう。
    「VOICE「いまだ日本は「政策後進国」/竹中平蔵(慶応義塾大学教授)」」
    「名目成長率で見ると過去5年平均でOECD平均が5.1%だったのに対し、日本はわずか0.3%という超低成長だった」と先生はご指摘でいらっしゃいますが、日本国政府においてはマクロ経済財政政策の責任者として経済財政政策担当大臣というポストが置かれていまして、ご指摘のような状況についてはまずそのポストに就いていた人こそが責任を問われるべきかとwebmasterは思います。で、「過去5年」という期間において、そのポストに一番長く就いていたのは誰なんでしょうかねぇ、竹中先生?
    #過去の負の遺産とやらを持ち出して該当者は自らの責任を否定するでしょうけれども。
    加えて、
    財政再建のためにも、各国の施策は大いに参考になる。外為特会の資金を効率的に運用するため、そうとうの国で特別の投資・運用機関が設けられている。最大の外貨準備をもつ中国も、これに乗り出した。日本は、いわゆるソブリン・ウエルス・ファンドを明示的にもつことを拒んでいる数少ない国になるかもしれない。こうしたことに取り組めば、昨今の「霞が関埋蔵金」問題は、もっと以前に解決していたことだろう。また、独立行政法人の民営化を進めることは政府の資産売却であり、各国の政策から見れば当然のことといえる。
    (略)
    日本に「課題先進国」という側面があることは否定しない。人口構造の面で、日本は世界に先駆けてもっとも厳しい状況を迎える。これに対応するために、小さな政府をつくり次世代に負担をかけないような政策をしっかりと進める必要がある。しかしそれ以上に、日本には「政策後進国」という側面がきわめて大きいことがわかる。
    「VOICE「いまだ日本は「政策後進国」/竹中平蔵(慶応義塾大学教授)」」
    というのもwebmasterには理解不能です。「小さな政府」というのは都合よくそれぞれの文脈にひきつけられて用いられる言葉ではありますが、どのような定義を用いたところで、ソヴリンウェルスファンドがあるよりはない方が「小さな政府」でしょう(他の条件が同じであれば)。上記引用文においてはソヴリンウェルスファンドの設立と小さな政府とが共に目指すべき目標として掲げられているわけですが、いかなる理屈を持ち出せばこれら両者が整合的に体系化できるのか、想像もつきません。
    また、ここでは町田論説同様に埋蔵金話が出てきますが、仮にソヴリンウェルスファンドがそうでない形態による公的保有資産の運用に比べて高いリスク調整後リターンをもたらすものだとするならば、ソヴリンウェルスファンドの創設は剰余金を増加させ、埋蔵金をより大きなものにするはずです。にもかかわらず、ソヴリンウェルスファンドの設立など「に取り組めば、昨今の『霞が関埋蔵金』問題は、もっと以前に解決していたことだろう」とは、竹中先生のような偉いお方のおっしゃることは下々にはよくわかりませんねぇ・・・。
    01/18/2008 (11:59 pm)
    むしろ”Economy First”であるべき
    Filed under: economy, law, WWW ::
    日本音楽著作権協会(JASRAC)や実演家著作隣接権センター(CPRA)など著作権者側の87団体は1月15日、「文化」の重要性を訴え、私的録音録画補償金制度の堅持を求める運動「Culture First」の理念とロゴを発表した。「文化が経済至上主義の犠牲になっている」とし、経済性にとらわれない文化の重要性をアピールしながら、補償金の「適正な見直し」で、文化の担い手に対する経済的な見返りを要求。今後は新ロゴを旗印に、iPodなども補償金制度の対象にするよう求めるなど、政策提言などを行っていく。
    (略)
    CPRA運営委員の椎名和夫さんは「経済・流通至上主義の考え方で、権利者側は既得権者と呼ばれ、流通を阻害している元凶とも言われる。コンテンツは単なる嗜好(しこう)品に過ぎないという考え方があるのも知っている。それが間違っていると言う気はないが、新技術やビジネスが、文化やそれを支えるシステムをき損してはいけない」と訴える。
    「経済至上主義がさまざまな問題につながっている。医療に経済至上主義が進出した結果、病院で問題が起きていると聞くし、地球温暖化も経済至上主義の結果だ。社会の中の『文化』も例外ではない。文化そのものがおろそかにされていることに、強く警鐘を鳴らさなくてはならない」(椎名さん)
    (略)
    Culture Firstは、文化を守るために私的録音録画補償金を守るべき──というのがその主張だ。87団体は「補償金があるからこそ私的なコピーが自由にできる」とした上で、「受け取る補償金の額が激減し、権利者の保護レベルが急激に低下した。危機的状況にある」と訴える。
    ITmedia News「「iPod課金」は「文化を守るため」――権利者団体が「Culture First」発表」
    いみじくも記事において「経済性にとらわれない文化の重要性をアピールしながら・・・文化の担い手に対する経済的な見返りを要求」と書かれていますが、結局ここで87団体が主張していることは、
    世の中にフリーランチはない、
    人々はインセンティヴに反応する、
    均衡価格において総余剰は最大化し、それよりも低価格となって消費者余剰が増加する場合にはそれでは埋め合わせられないほどの生産者余剰の減少が生じている、
    というような経済学の知見にロジカルには適合するもので(現在の補償金の水準が均衡価格よりも高いか低いかといった実証の問題はさておき)、むしろ”Economy First”と呼ぶべきものではないでしょうか。といいますか、このようなロジックにのっとりつつ、現行の補償金水準において総余剰は最大化されていて、補償金の支払いが減るような事態は消費者余剰が増えたとしても総余剰は減少するなんていう実証分析を提示して”Economy First”の理念を掲げたならば、webmasterは一も二もなく彼/女らの賛同者になったことでしょう。
    しかるに実際に唱えられるのは”Culture First”であるというのは、「経済至上主義」(が正確に何を意味するのかwebmaseterには理解不能ですが)という言葉が世間的には否定的に捉えられていることの表れでしょう。マーケティングに立脚した戦略としては正しいのでしょうけれども、理屈としては”Culture First”はかえって自らの立場を苦しくするものでしかありません。
    真に”Culture First”であるならば、「地獄変」の良秀よろしく、他の何にも増して表現行為を優先させてしかるべきです。見返りとしての報酬を求めての表現行為であればそれは”Reward First”に他ならず、見返りが得られようが得られまいが、何かを表現したいとの内的衝動ゆえに文化的所為に走らざるを得ないことこそが”Culture First”のはず。「補償金はゼロであるべき、というのも表現できるだけで幸せなはずで、なぜなら”Culture Firstなんだろう?」と言われて引き下がらざるを得ないような理屈を唱えることには、根本に立ち返ってまでは頭を使っていない浅はかさをwebmasterは感じてしまうのです。
    01/17/2008 (11:59 pm)
    大数仮説リターンズ!?
    Filed under: science ::
    科学者たちは10年間にわたり、ある驚くべき現象に