WEBアンテナ

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2016/12/03 11:51:05 rikosakura(@rikosakura0308)さん | Twitter含むアンテナおとなりページ

    1件の返信 1件のリツイート 3 いいね
    返信
    1
    リツイート
    1
    リツイート済み
    1
    いね
    3

  2. 2016/12/03 10:47:57 小池啓仁(@koikehirohito)さん | Twitter含むアンテナおとなりページ

    「いいねしました
    12
    その他

  3. 2016/12/03 10:42:41 ayaka channel - YouTube含むアンテナおとなりページ

    視聴回数 396 回
    視聴回数 54,997 回
    視聴回数 685 回
    視聴回数 3,653,477 回
    視聴回数 131,987 回
    視聴回数 1,809,290 回
    視聴回数 59,644 回

  4. 2016/12/02 22:03:20 痛いニュース(ノ∀`)含むアンテナおとなりページ

    日本死ね批判古市憲寿氏「死ね比喩から問題なし。ブログの本文を読まないと」
    1 名前ダイビングフットタンプ(dion軍)@\(^o^)/ [CN]:2016/12/02(金) 18:08:00.97 ID:mmOQIPDK0.net
    情報番組コメンテーターとしても活躍する社会学者古市憲寿氏(31)が、「ユーキャン新語・流行語大賞」のトップテンに選ばれた「保育園落ちた日本死ね」というフレーズに対する批判に、異論を唱えた。
    このフレーズは、1人の母親匿名ブログ待機児童問題への強い不満を訴えたもの。大きな話題となったが、「日本死ね」という過激な表現賛否が分かれた。海里流行語大賞トップテンに選ばれたことで、あらためて物議をかもしている。
    古市氏は2日にツイッター言及し、「言葉文脈をともなって初めて意味を持つ。『保育園落ちた日本死ね』が話題になった時、『日本死ねなんてけしからん』という批判よりも、共感が多かったのは、『日本死ね』という言葉ではなく、あのブログが多くの人に読まれたから」と分析。「あのブログも読まずに『日本死ねなんてけしからん』と言われても。ちなみに僕が知る限り、あのブログが騒がれていた当時、『日本死ねなんてけしからん』と言っていたのは、おじさん政治家たちです。いま怒っている人との共通点は、ちゃんとブログ本文を読んでいないこと」だと指摘した。
    また「死ね」という表現については、「人格攻撃でもなく、あくまでも比喩としての『死ね』と、具体的な他者人格をおとしめるために使う『死ね』は全然違うよ。しかも、他にどうしようもなく、そうするしかない悲痛な叫びとしての『日本死ね』でしょ」との見解を示した。
    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1746333.html
    続きを読む
    Powered by livedoor
    痛いニュース (5292)
    芸能TV (869)
    日本死ね批判古市憲寿氏「死ね比喩から問題なし。ブログの本文を読まないと」

  5. 2016/12/02 10:27:40 小池啓仁含むアンテナおとなりページ

    Facebookアカウント作成またはログイン
    メールアドレスまたは携帯番号
    パスワード
    ログイン
    Facebookアカウント作成しますか?

  6. 2016/12/01 20:45:43 田中宇の国際ニュース解説含むアンテナおとなりページ

    ニュース攻撃で自滅する米マスコミ
    2016年12月1日】 米マスコミの多くは10年来、歪曲報道が増え質が低下している。マスコミの質が落ちるほど、米非主流派ニュースサイトが、多くの人に頼りにされている。それらをまるごと偽ニュースとみなすワシントンポスト記事は、ライバルをニセモノ扱いし誹謗中傷することで、自分マスコミを有利にしようとする意図が見える。だが、今回のような過激で稚拙なやり方で非主流派メディア攻撃し続けるほど、マスコミ自身の信頼がさらに下がり、知名度が低かった非主流派メディアへの注目度や信頼性を逆に高めてしまう。
    2016年3月16日米国覇権で食っている「外交専門家」たちは「多極型覇権なんてうまくいかない。大国間の対立激化で破綻する。覇権単独体制しかない」と言うが、ロシアシリア停戦をまとめ、中東全体を安定化に-◆ロシアとOPECの結託

  7. 2016/08/02 06:16:18 MOON & FREEDOMCAT DIARY含むアンテナおとなりページ

    2016年08月02日(Tue)
    ■ 近況。
    ご無沙汰しています。お元気ですか?Twitterではぼちぼちやっているので、あまりご無沙汰という感じもありませんがうっかりすると日記がひどく間があいしまます。月に一度は書こうと思っていたのに、前回は5月で気づいたら8月ですね。
    うーん。何を書いたらいいのかな。
    ここ何ヶ月か、毎晩、クリスチャンのお友達と夜に電話をして、その日あったことを簡単に分かち合って、お祈りしています
    あと、Facebookでもなるべく毎晩、ある方が主の祈りをしているのですが、そこにも参加できる限りするようにしています
    クリスチャンだって普通人間ですから、怒ったり、いらいらしたり、不安になったりというのはあります。わたしはどちらかというと怒りっぽかったり、一つのことにこだわって、ずっとそこでネガティブループを起こすことがある方なのですが、ここ数ヶ月は意識的にそうした祈り、また、賛美をしていたら、あんまりネガティブなことにこだわりがなくなってきました。
    手放せるようになってきたというか。
    楽になってきたように思います
    祈りは自分のことじゃなくて、ほとんどが執り成しばかりなのですが。
    執り成すとき自分なんて空っぽです。いろいろな人の課題があって、そのことをぽーんと天のイエス様に放り投げる。そして、空っぽなわたしには、イエス様が天から平安を流し込んでくださる。そんな感じです。
    から日記に書くこともあまりなくなってきたかな。インターネットに、わたしは何を書いたらよいのか、わからないなぁという状態です。
    そろそろこの日記も、おしまいにしていいのかな?そんな頃合いなのかな?とも思っています。これについてはもう少し考えてみます
    どんな人がここを読んでいるのかわたしにはわからないのですが、神様からの祝福と平安が、あなたにたくさんありますように。
    [ツッコミを入れる]
    2016|01|03|04|05|08|