やまとなでしこ。アンテナ

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2019/05/14 05:38:32 はてなダイアリー - おれはおまえのパパじゃない含むアンテナおとなりページ

    2019-05-06
    アベンジャーズ/エンドゲーム』を観たの
    映画
    こんつわ。MCU単位取り立てほやほや、にわかマーベルファンです。周りから漏れ聞こえてくるエンドゲームの評判が頗るよろしいので俄然興味がわいたんですけど、MCUマーベル・シネマティック・ユニバースシリーズのうち、たった7作品しか観ていない自分には充分楽しめるわけがないと思い、ゴールデンウィーク中に、『キャプテン・マーベル』を除くMCU20作品を一気鑑賞してエンドゲームに備えました。キャプテン・マーベルはつい先月末まで公開してたばっかりなので、Blu-rayも配信もまだ観られません。残念。観たかったー。
    kowagari 2019-05-06 21:45
    アベンジャーズ/エンドゲーム』を観たの
    2019-02-08
    おれはおまえのパパじゃないけど保護者になる(予定)
    覚悟を決めた
    ネコをね、飼うことにしたんです。デュフ
    2017年6月引っ越した時にですね、ペット可物件を借りまして、いつでも飼えるっちゃあ飼える状態にはしておいたんですけど、なかなかね、そう簡単には踏ん切りがつかない。実家暮らしの時はずっとネコがいたけど、それって責任家族の中で分散されてたわけで、命を預かるっていう心から覚悟がやっぱ足りてなかったなーて。
    で、つい最近はてな黎明期から2004年くらいだからもう15年来!)仲良くしてもらってる方が子猫を飼い始めたのを見て、もうなんだかいてもたってもいられなくなり、ついに覚悟を決めたっていう。このタイミングで飼わなかったら、もう次のタイミングっていうのは来ないんじゃないかみたいな、わりと切迫した気持ちになったのです。
    ブリーダーさん選び
    そっからはもう早い。即座に信頼に足るブリーダーさんを血眼になって探したところ、運良く車で一時間圏内にいらっしゃることがわかり、見学の申し込みをしました。
    ちなみに実家でのネコ飼育歴は、およそ35年とかそれくらいで、チンチラが1匹、その後ソマリが3匹です。多頭飼いって感じじゃなく、最大でも2匹が同時にいた期間が少しあるという程度。
    初めてチンチラが家に来たときからネコ図鑑とか貪るように読んでいて「ソマリ可愛いなあ。将来飼いたいなあ」と思い、それはおれと妹の共通の希望だったのですぐに叶ったんですけど、ソマリを飼い始めてからは「いつかはシンガプーラが飼いたい」という気持ちをずっと持ってました。およそ30年来の夢でした。
    その! 夢が! ついに叶う!並進
    シンガプーラご存じですか? ネコ好きの人は知ってるでしょうけど、わりとマイナーな猫種なので、知らない人もいるかもしれない。こんな感じです。
    ぐひー! きゃわ! その名の通りシンガポール原産で、世界最小の猫種と言われてます個体によっては「言うほど小さくないよな……」って感じの子もいますけど、基本ちっさい。特にメスは。3kgに満たない子も多い。毛色はこのセピアアグーチ1色だけでバラエティはありません。
    で、この辺ちょっと自分でもどうかなとは思うんですけど、「その猫種らしい容姿性格」って、すごく大事と思ってます。いや、ネコ野良だろうが雑種だろうがどんなネコでも等しくかわいいですし、飼うにあたって選り好みをする必要はないような気もしますが、でも、じゃったら猫種というものがこの世にある意味がないわけですよね。それぞれに違った魅力があるからこそ、猫種というものがある。
    なので、シンガプーラを飼うなら、シンガプーラのど真ん中、よりシンガプーラらしい顔つき、体つき、性格の子を飼ってみたいと思ってました。漠然ネコが飼いたい、ということではなく、明確に「シンガプーラが飼いたい!」という夢があったわけです。シンガプーラじゃないならどの猫種でもいいし、雑種の子保健所とかから引き取るのもいいなという気持ちでした。
    まあ結局家に来た子が一番可愛く感じられて、その容姿性格がその猫種のスタンダードのように自分の中でなっていっちゃうわけなんで、たくさんの子猫の中から「この子が一番シンガプーラらしい」とか選んでも意味はないっちゃあないんですけども 笑。
    今回探し当てたブリーダーさんの親猫の写真を見る限り、シンガプーラど真ん中!って自分は感じました。
    ブリーダーさんちに行てきた
    親猫、兄弟猫に囲まれて2〜3ヶ月を過ごし、より社会性を身に付けた子を飼える
    飼育環境の善し悪しや、親猫の容姿をじっくり見られる
    この辺がブリーダーさんから直に譲ってもらうことのメリットだと思ってて、猫種が完全に決まってるならブリーダーさんちに行っちゃうのが一番じゃないかなと思う。中には「んー、この環境ちょっと……」みたいな人もいたりするけど、そしたら別のブリーダーさん探せばいいわけですしね。行って見て