おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2018/07/18 09:57:26 フリーターが語る渡り奉公人事情含むアンテナおとなりページ

    フリーターが語る渡り奉公人事情ねこキャンディちゃん&花はす

  2. 2018/07/12 00:42:08 インタラクティヴ読書ノート別館の別館含むアンテナおとなりページ

    インタラクティヴ読書ノート別館の別館 モダンクールダウン電子書籍】[ 稲葉振一郎 ]
    ジャンル: 本・雑誌コミック > 語学学習参考書 > その他
    ショップ: 楽天Kobo電子書籍ストア
    価格: 1,901円
    楽天で詳細を見る
    公共性」論【電子書籍】[ 稲葉振一郎 ]
    ジャンル: 本・雑誌コミック > 人文・地歴・哲学社会 > 社会科学 > その他
    ショップ: 楽天Kobo電子書籍ストア
    価格: 2,419円
    楽天で詳細を見る
    社会学入門【電子書籍】[ 稲葉振一郎 ]
    ジャンル: 本・雑誌コミック > 人文・地歴・哲学社会 > 社会科学 > その他
    ショップ: 楽天Kobo電子書籍ストア
    価格: 1,102円
    楽天で詳細を見る
    平等との闘い ルソーからピケティまで【電子書籍】[ 稲葉振一郎 ]
    ジャンル: 本・雑誌コミック > 人文・地歴・哲学社会

  3. 2018/07/09 13:09:00 ライトノベルでゆこう - [ライトノベル情報サイト]含むアンテナおとなりページ

    ライトノベルでゆこう - [ライトノベル情報サイト] 403 Error
    現在、このページへのアクセスは禁止されています
    サイト管理者の方はページの権限設定等が適切かご確認ください。

  4. 2018/07/05 17:24:05 博物士含むアンテナおとなりページ

    博物士 Tuesday, 2018/07/03
    北日本新聞「とやまゼミナール」連載(その1)
    富山地方紙北日本新聞からお声掛けをいただきまして,毎週火曜日掲載されている子ども向け記事「とやまゼミナール」に『アニメマンガ地域を学ぶ』という記事寄稿することになりました。7月中の5回にわたって連載される予定です。
    第1回目(2018年7月3日付け)の話題は「地域コンテンツ学」とは何か。富山石川福井の3県出身者が東京女子校で一緒の寮生活を始めるという《ご当地あるある》マンガ,ちさこ『北陸とらいあんぐる』を教科書として使った授業を紹介したうえで,参考書にもぐら『うちのトコでは』を掲げております
    コメント

  5. 2018/06/11 10:43:52 Something Orange含むアンテナおとなりページ

    Something Orange 2018-06-11(月)
    愛国心を表明することは悪なのか? 『HINOMARU』を考える。
    その他
    右翼的だと賛否を呼ぶRADWIMPSの『HINOMARU』について呟いてみたことを転載しておきます
    愛国心のものが悪いのではない。愛国心いいわけ同調しないもの攻撃し、排斥することが悪なのだ愛国心のもの否定することはできない。何を愛そうと、憎もうと、他人強制しなければそれ自体はその人の自由
    ぼくの立場は単純です。国を愛するのも自由。愛さないのも自由。愛するのも自然。愛さないのも自然。愛を表現するのも自由。しないのも自由他人強制しない限り好きにすればとしかいいようがない。
    日本人日本を愛さないことを否定できないのと同様、愛することも否定できない。すべては個人の自由。あたりまえじゃないか。何か議論余地あるかな
    国を愛するというと、すぐに右翼保守という言葉が浮かび

  6. 2018/04/10 02:05:23 アニメーターとして生きる含むアンテナおとなりページ

    アニメーターとして生きる イベント10周年だョ!! アニメ新人オリエンテーション!!」を開催いたします!
    2018年4月
    イベント10周年だョ!! アニメ新人オリエンテーション!!」を開催いたします!
    久々のブログ更新です。先ずは告知。 「アニメ新人オリエンテーション」は今年で10...
    » 続きを読む
    2018年4月 9日 (月) アニメ業界 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
    | Tweet
    «毎年恒例!「ようこそ!アニメ業界へ」 開催します!!
    2018年4月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930

  7. 2018/02/09 02:38:49 Economics Lovers Live含むアンテナおとなりページ

    Economics Lovers Live 2018-02-08
    ■[話題]ネットカフェ難民調査東京都2018年1月公表)メモ
    ネットカフェ難民」とまま称されるインターネットカフェなどをオールナイトで利用している住居喪失者、そしてそのうちの不安定就労者について、東京都調査を公表したニュースが気になるのでメモ
    ニュースはこちら
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26256220Z20C18A1CC0000/
    共同通信取材で上記の都の担当者発言
    「都の担当者は「今の30代はリーマン・ショック後の派遣切り雇い止めの影響が大きいと推定される。50代が多いのは、仕事を辞めると再就職が困難だからではないか」としている」
    リーマンショック後の派遣切り雇い止め10年近く経過していまだに影響をしているとの分析である。他は再雇用が難しいとのこと。
    都の調査自体リンクはこちら
    http://ww

  8. 2017/09/09 02:32:24 ピアノ・ファイア含むアンテナおとなりページ

    ピアノ・ファイア 作者にとってみれば「そのテーマを描くだけなら、BLでもGLでも、異性愛でもよかったかもしれない」と前置きしつつ、「でも百合になったのは私の趣味で、それが好きだから」と、ちょっと笑いながら(照れながら)理由を語ったりするところでもある。
    どちらも同性愛表現に対して「BLGLという手段にこだわる必要はなかったかもしれない」という出発点を共有しつつ、竹宮惠子による「どうしようもなく、当時はその表現にするしかなかった」と言わんばかりの、激しい衝動すら感じさせる創作動機に対し、仲谷鳰の「自分が好きだから」を動機にしてもよい自由さ……というのは、確かに時代の変化を実感させられます
    その意味で、漫画における同性愛表現を開いた作家と、最前線にいる作家あいだで「パスが通っている」様子を見ることができたような気がして、歴史的イベントだったのではないかと言いたくなるところです。
    また仲谷鳰が言うには、

  9. 2017/06/14 22:27:46 雲上四季含むアンテナおとなりページ

    雲上四季 2017-06-14
    Google Analyticsを導入しました
    雑記
    使い慣れていないので、見たい情報がどこにあるのか、そもそも情報が蓄積していないので、見ていてもあまり面白くありませんが導入しました。
    それに伴い、はてなカウンターを外し……ていません。なんとなく、まだ、残していますGoogle Analyticsだけにしてしまうと、TotalPV数が外からは分からなくなるわけですが、正直、以前ほどカウンターって求められていないように思います
    以前は、なんですかね、こう、カウンターの数値がそこそこに高いと、信頼性もそこそこ、みたいな幻想があったり、なかったり?
    後、キリ番とかやりましたよね。100とか200とか、1000とか、1192とか、3939とか。あ、最近1192じゃなくて1185ですか。
    Google search consoleも同様に導入しました。まだ期間が短いの

  10. 2015/08/04 19:57:40 萌え理論Blog含むアンテナおとなりページ

    萌え理論Blog メディア: ?行本-精装

  11. 2011/11/11 05:30:20 たけくまメモ 含むアンテナおとなりページ

    たけくまメモ たけくまメモ
    編集家・竹熊健太郎の雑感雑記&業務連絡
    2011/10/09
    たけくまメモ移転しました
    たけくまメモは下記のURL移転しました。新サイトは「たけくまメモ」をそのまま含んだ竹熊総合ポータルたけくまメモMANIAX」になります
    ココログの旧たけくまメモは当分の間、海里泙洌飮しますが、基本的更新しません。新URLからも旧ブログエントリアクセスできますので、お気に入り登録の変更をお願い申し上げます
    たけくまメモMANIAXへは、下のバナークリックしてください。
    たけくまメモMANIAX-27282930

  12. 2011/02/11 00:45:10 狼と香辛料ブログ含むアンテナおとなりページ

    狼と香辛料ブログ 2011 年 2 月 10
    原作最終章 発売です!
    皆さまごぶさたしています
    原作担当のあらびです。
    本日いよいよ『狼と香辛料〓〓 太陽の金貨〈下〉』が発売になりましたので、ご報告にあがりました!
    2006年の1巻発売から丸5年、ついに『狼と香辛料』の本編が完結となります
    デバウ商会によって新しい通貨が発行され、自由希望の町となるはずのレスコ。その町でロレンスは、行商人をやめホロと共に店を持つことを決めます
    しかしその矢先、旅の仲間であった少年・コルのズダ袋を持った怪しい人物が現れ、二人はデバウ商会の内部分裂を巡る大きな事件に巻き込まれることになってしまい――?
    剣も魔法も登場しない新感覚ファンタジーの名に相応しいラストとなっていますので、その結末をぜひお確かめください!
    ↑16巻カバーのホロは、実は1巻のカバーと同じポージングになっています
    見比べると、16巻のホロの笑顔

  13. 2009/04/14 05:36:58 ラノ漫―ライトノベルのマンガを本気で作る編集者の雑記―含むアンテナおとなりページ

    ラノ漫―ライトノベルのマンガを本気で作る編集者の雑記―脱税できるかな」は脱税していた分の本税&延滞税・重加算税合わせて約1億円を払えと言われた西原さんが、ありとあらゆる手を尽くして2,300万まで値切った(※本当は3,100万円だが延滞税800万はばっくれた)話をマンガにしたものです。西原さん無茶しすぎ。