すべて | グループ指定なし | 国会 | はてなアイデア | 事業仕分け | TPP | PFI | 原発災害 | 宇宙 | .self

1 2 3 4 5 次の30件> 

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2018/02/23 01:51:27 規制仕分け - 内閣府含むアンテナおとなりページ

    規制仕分け - 内閣府 Forbidden
    You don’t have permission to access /sasshin/kisei-shiwake/on this server.

  2. 2018/02/23 00:35:12 ミニ事件簿オンタイム|ミニ事件簿ワンダーランド - [大分合同新聞]含むアンテナおとなりページ

    ミニ事件簿オンタイム|ミニ事件簿ワンダーランド - [大分合同新聞] 高速道、雪でも事故ゼロにホッ ▼九州が厳しい寒波に見舞われた先日の夜中、降雪で各地の高速道路通行止めになる中、県内は冬用タイヤ規制が敷かれた。県警高速道路交通警察隊のベテラン男性隊員は、道路を走って安全確認したものの「スリップ事故が起きるかも」と、いつも以上に警戒していた。規制は12時間以上にわたって続いたが、県内の高速道は事故ゼロ。「良かった。県民らがしっかり安全運転してくれた」と胸をなで下ろした。
    2018年02月22日掲載

  3. 2018/02/22 23:17:20 衆議院インターネット審議中継含むアンテナおとなりページ

    衆議院インターネット審議中継 2月23日(金)の中継予定
    9:00 予算委員会第一分科会
    9:00 予算委員会第二分科会
    9:00 予算委員会第三分科会
    9:00 予算委員会第四分科会
    9:00 予算委員会第五分科会
    9:00 予算委員会第六分科会
    9:00 予算委員会第七分科会
    9:00 予算委員会八分科会
    9:30 財務金融委員会

  4. 2018/02/22 23:14:50 tumblr: メモ片含むアンテナおとなりページ

    tumblr: メモ片 February 2018
    魚拓】【動画テキスト起こし】冨田宏治教授『「保革」を超え、転形期を切り拓く共同を‐大量棄権層・社会保守市民連合-』 – 市民社会フォーラムmegalodon.jp
    Feb 22, 2018

  5. 2018/02/22 21:40:59 新着情報 - 内閣府含むアンテナおとなりページ

    新着情報 - 内閣府 2月22日 開催案内 第1回消費者分野におけるルール形成の在り方等検討ワーキンググループの開催について【3月1日開催】 消費者委員会事務局
    2月22日 開催案内 食品安全委員会(第686回)の開催について【2月27日開催】 食品安全委員会事務局
    2月22日 開催案内 農薬専門調査会評価第一部会(第73回)の開催について(非公開)【3月5日開催】 食品安全委員会事務局

  6. 2018/02/22 21:21:51 tumblr: 童子問訓読含むアンテナおとなりページ

    tumblr: 童子問訓読 Č20;テ而ī92;ヒ不ル之ţ86;ニ非。
    2854;賢1021;ヨリ内2806;之辨無。

  7. 2018/02/22 20:49:01 tumblr: 何も言えねえ含むアンテナおとなりページ

    tumblr: 何も言えねえ “ 加盟への動きが本格化したのは民主党政権発足以降。鳩山由紀夫元首から政権を引き継いだ菅直人元首相は、11年1月の内閣改造時に加盟を検討するよう法相に指示した。米軍普天間飛行場移設問題をめぐってこじれた日米関係の再構築に向けた足掛かりにしたいとの思〓2:
    iOS

  8. 2018/02/22 18:42:24 情報更新履歴_国民生活センター含むアンテナおとなりページ

    情報更新履歴_国民生活センター 2018年2月21日
    ホームページ担当非常勤職員の募集採用募集
    DMM.com「デジタルコンテンツ用前払いポイント【払い戻し】」(回収・無償修理等の情報
    バンダイナムコエンターテインメントデジタルコンテンツ用前払いポイント【払い戻し】」(回収・無償修理等の情報
    各地の相談員募集 更新(各地の相談員募集

  9. 2018/02/22 18:10:47 日本経済再生本部含むアンテナおとなりページ

    日本経済再生本部裁判手続等のIT検討会(第6回)(H30.2.22)

  10. 2018/02/22 17:08:46 編集長の冒険 松竹伸幸/かもがわ出版含むアンテナおとなりページ

    編集長の冒険 何をもたらす裁量労働制の導入・中
    2018年2月22日
    二、ノルマ達成へ競争と分断を生む制度
    裁量労働制というと、労働時間にだけかかわる制度ととらえられがちだが、けっしてそうではない。裁量労働制の拡大を提案した労働基準法研究会保原喜志夫氏も、「単なる時短次元を超え、労働保護制度の根幹に触れる性質のもの」「広く仕事の仕方、企業運営基本的な仕組みにさえ関わるもの」(「労働基準法改正の動向と論点」『労働法学研会報』第1900号所収)とのべている。どの点が根幹にかかわるのであろうか。
    ノルマの達成を最大の基準とする制度へ>
    労務行政研究所は、2年まえに裁量労働制を導入した6つの企業調査をおこない、その結果を公表した(『労政時報』第3037号)。それによると、各企業に共遁する裁量労働制導入の重要なねらいの一つが、「『仕事量(労働時間)=賃金から仕事の質(成果)=賃金』への意識改革を図る」ことであるとされている。
    まり働いたのが何時間かでなく、ノルマにもとづき、どれだけの成果をあげたか基準にして賃金を払う方向への転換として、位置づけているのである裁量労働制のもとでは、労働者の実労働時問は意味を失うわけであるから、そういう側面がおのずからつよまるのは避けられない。裁量労働制年俸制の導入がワンセットですすむ企業が多いのも、そのためである
    海里海箸蓮△い日本ホワイトカラーにおそいかかっている大「合理化攻撃と、不可分にむすびついている。日経連は、昨年5月に発表した「労働力雇用問題研究プロジェクト最終報告」において、「ホワイトカラー生産性向上は、今後いっそう、企業重要テーマとなってこよう」とのべていた。
    日経連常務理事成瀬健生氏は、「会杜全体として業績を維持しながらホワイトカラーの人数を減らすことができれば、これは明らかにホワイトカラー生産性向上と判断できる」として、「ホワイトカラーについては常に人員削減努力をすべきだ」と主張している(「ホワイトカラー生産性向上が鍵」『労働法学研会報』第1900号所収)。
    裁量労働制は、こうしたホワイトカラーの「合理化」にとって、きわめて都合のよい制度である。なぜなら、ノルマの達成が賃金支払いの基準になれぱ、ノルマの達成できない労働者は、達成するまで何時間でも残業するか(これも生産性向上につながる)、能力のないものとして切り捨てられるかの選択を、迫られるからである
    労使協定でみなされた時間内に仕事が終われる労働者にとっても、この制度過酷な結果をもたらしかねない。労働時間について上司から直接量仁瓩鬚Δ韻覆場合も、今月にあるノルマが達成できれば、来月はそれを超えるノルマが課されるからである労働基準法研究会渡辺章氏も、「成果目標にだけ課されて、尻を叩かれるようになると、際限のない労働になる。次期の成果は今期の成果にプラスアルファされた目標になる。予想された成果を上げるために、日に夜を継いで達成に努める」(「40時間労働法制への検討課題」『ジュリスト』第1009号所収)ことになると認めている。
    こうして労働者は分断され、ノルマの達成をめざす競争が激化する。マルクスは、成果にもとづき支払われる出来高賃金について「一方では、労働者たちの個性、したがって自由感、自立性、および自制を発展させる傾向」があるとして、裁量性につながるような規定をおこないつつ、「他方では、彼ら相互競争を発展させることになる」とのべたことがある(『資本論』第1巻九五〇頁・新日本新書版)。裁量労働制も、本質的には同様の問題をかかえるものである
    <実証されている長時間労働過労死強要
    裁量労働制海里茲Δ問題が、労働者過労死をふくむ過酷な状態をもたらすことは、すでに実証されている。
    国立公衆衛生院の上畑鉄之丞氏は、過労死したもののうち労働や身体状況の完備している203人の調査をおこなった(『総合臨床』第40巻第6号)。海里Δホワイトカラー107人であるが、その内訳はきわめて衝撃的である。一番多いのは、事業場外の「みなし時間制」が適用され、ノルマの達成が基準となっている営業販売職(39人)であった。裁量労働の「みなし時間制」が適用される記者編集者(15人)も多く、合計で5割をこえる。技術職(28人)のいくつかも、裁量労働制とかかわると推測される。
    海里茲Δ雰覯未生まれるのは、「みなし時間制」では長時間労働が恒常化する傾向があるからである。営業職にかんする東京都労働研究所調査(『営業職の労働時間管理』)によると、通常の場合と同様に残業すれぱ残業手当が出る労働者場合、月平均残業時問は33・5時間となっている。これにたいし「みなし時間制」をとっている場合、つまり残業時間におうじて手当を払うのでなく、残業時間の長短にかかわらず一律に「営業手当」などで処理する場合、月平均の残業時間は51・1時間から68・5時間範囲となっている。上畑氏の先の調査によると、過労死したホワイトカラーの7割以上は、月50時間以上の残業をふくむ長時間労働を強いられており、「みなし時間制」をとる営業職の残業時間数字と一致することは象徴である
    「みなし時間制」の場合長時間労働固定化するのは、すでにのべたように、ある月にノルマを達成すれぱ、その次はもっと大きなノルマが課され、そのことがくりかえされるからであると推測される。このノルマの増大は、いまの日本ホワイトカラーとりまく重大問題の一つとなっている。都立労働研究所80年代技術革新のもとでの労働職場の変化にかんして4つの調査をおこなったが、その分析を試みたある医学者は、「主としてオフィス労働者に関して得た結論」として、つぎのようにのべる(「職業ストレスと『過労死』の社会学パースペクティブ山崎喜比古『社会学医療』所収)。
    「最も広範にみられた第一の変化は、仕事量が増えた、あるいは人手不足傾向が強まった、仕事範囲が広がった、責任が重くなったというものである」「変化の第二は、企画判断など頭を使う仕事や創意工夫の余地は拡大したというものである」「すなわち、仕事自由裁量度は大きくなったかも知れないが、職務上の要請圧力は少なくともそれ以上に強まった。つまり職務上の要請圧力仕事自由裁量度が大きくなったことのポジティプな影響を相殺して余りあるほどに強まった」
    こうして労働者裁量性をあたえ「やりがい」を植えつけつつ、ノルマを増大させていったのが、80年代企業のやり方であった。この論者は、分析結論として、過労死をもたらす現在労働者ストレスを、「ノルマストレス」と名づけている。
    裁量労働制は、海里笋衒を合法化するものであり、無制限適用されるなら、ホワイトカラーさら過酷な状態に追い込むことになるであろう。
    労働基準法適用除外となる危険はらむ>
    裁量労働制の重大な問題の一つとして、労働基準法適用を除外する労働者範囲をふやそうとする動きとのかかわりが指摘できる。
    5月10日労働基準法研究会は、つぎの労基法改正にむけた報告を労働大臣に提出した。これはきわめて多面的な内容をふくむものだが、そのなかに「労働契約法制適用及び当事者」の項がある。ここでは、現行労基法のもとでの労働者慨念が、使用者の指揮監督下で労働するもの解釈されていることを紹介しつつ、「指揮命令や拘束性といった労働者であることを特徴づけるような要素の少ない者が増加している」「裁量労働により就労する場合には時聞的拘束度が小さい」とのべられている。
    まり裁量労働制適用される労働者は、労基法による保護があたえられる労働者とは、完全には一致しないというのが、労働基準法研究会の考えなのである
    この報告は、「労働者性の判断については、当面、昭和60年労働基準法研究会報告『労働基準法労働者判断基準について』により運用することが適当」としている。ここでふれられている昭和60年1985年)の報告では、つぎのようにのべられていた。
    「『労働者性』の有無は『使用される=指揮監督下の労働』という労務提供形態……によって判断される」、「業務の内容及び遂行方法について『使用者』の具体的な指揮命令を受けていることは、指揮監督関係基本的かつ重要な要素である」、「勤務場所及び勤務時間指定され、管理されていることは、……指揮監督関係基本的な要素である
    これは、勤務時間管理されていなければ、指揮監督関係基本的な要素がなくなり、したがって労働者性の基本的要素もなくなるという論理である裁量労働も、労基法で「当該業務の遂行手段及ぴ時問配分の決定等に関し具体的な指示をすることが困難」とされているのであるから裁量労働にたずさわる労働者には、労働者性の基本的要素が欠如している、したがって労働基準法適用もできない、ということになりかねない。
    労働基準法研究会メンバーが、すでにのべたように、裁量労働制を「労働保護法制の根幹に触れる性質のもの」と規定したのは、海里茲Δ頁愀覆あるからである。(続)
    何をもたらす裁量労働制の導入・中

  11. 2018/02/22 15:59:18 国土強靱化含むアンテナおとなりページ

    国土強靱化 H30.2.21
    平成30年度国土強靱化関係予算案概要」を掲載しました。

  12. 2018/02/22 15:03:03 ニュースリリース(METI/経済産業省)含むアンテナおとなりページ

    ニュースリリース(METI/経済産業省) 2018年2月22日液化石油ガスの小売営業における取引適正化指針」を改訂しました〓LPガスの取引適正化に向けて〓

  13. 2018/02/22 13:16:47 Trans-Pacific Partnership Agreement | Australian Government Department of Foreign Affairs and Trade含むアンテナおとなりページ

    Trans-Pacific Partnership Agreement | Australian Government Department of Foreign Affairs and Trade Trans-Pacific Partnership (TPP) outcomes and background documents
    TPP-11 Outcomes at a glance
    TPP-11 Myth busters
    TPP-11 suspensions explained
    Public release of TPP-11 text
    On 21 February 2018, the text of the Comprehensive and Progressive Agreement for Trans-Pacific Partnership (TPP-11) was released publicly.
    Read the TPP-11 text
    21 February 2018
    Read more
    About the Comprehensive and Progressive Agreement for Trans-Pacific Partnership (TPP-11)
    The Comprehensive and Progressive Agreement for Trans-Pacific Partnership (TPP-11) is a proposed new free trade agreement (FTA) between Australia, Brunei Darussalam, Canada, Chile, Japan, Malaysia, Mexico, Peru, New Zealand, Singapore and Vietnam.
    The deal was finalised on 23 January 2018, and the 11 countries are aiming to sign the Agreement on 8 March 2018 in Chile. This Agreement is a separate treaty that incorporates, by reference, the provisions of the Trans-Pacific Partnership (TPP) Agreement (signed but not yet in force), with the exception of a limited set of provisions to be suspended. The 11 countries have a shared vision of the Agreement as a platform that is open to others to join if they are able to meet its high standards.
    Importantly for Australia, the TPP-11 ensures that the substantial market access package secured in the original TPP is maintained (i.e. covering goods and services market openings and commitments on regulations on foreign investment). This market access package will be implemented among the TPP-11 Parties, delivering major new opportunities for Australian exporters, investors and firms engaged in international business. The outcome maintains the ambitious scope and high quality standards and rules of the original TPP.
    Further information about the TPP-11 outcomes
    Further information about the TPP-11 outcomes
    TPP-11 market snapshot (including Australia)
    TPP-11 GDP: US$10.2 trillion
    TPP-11 Population: 495 million
    Australia-TPP-11 two-way trade: AU$164 billion
    Australia-TPP-11 two-way trade %: 22.3% of all Australian trade
    TPP-11 % of world GDP: 13.5%
    TPP-11 % of world population: 6.8%
    TPP-11 % of world trade: 15.3%
    Mail: Goods and Investment Branch Department of Foreign Affairs and Trade R.G. Casey Building, John McEwen Crescent, Barton ACT 0221

  14. 2018/02/22 11:48:40 経済連携・TPP関係情報含むアンテナおとなりページ

    経済連携・TPP関係情報 2018/02/22
    TPP11協定の暫定仮訳の公表について掲載しました

  15. 2018/02/22 09:41:37 コラム【日めくり】 - 47NEWS含むアンテナおとなりページ

    コラム【日めくり】 - 47NEWS 2018年02月22日 木曜日
    「もう少しうまく滑れたはず」
    平昌五輪で21日、待ちに待った女子フィギュアスケートが始まった。この日行われたショートプログラム(SP)では世界選手権2連覇中のエフゲニア・メドベージェワ選手が81・61点で世界歴代最高でトップに ... [続きを読む]
    「もう少しうまく滑れたはず」
    LS北見おやつは欠かせない「そだねー」
    北海道新聞
    韓国籍の女7人が直腸に金塊隠し密輸 中部空港
    中日新聞

  16. 2018/02/22 06:43:51 Stop TPP | "It's NAFTA on Steroids!"含むアンテナおとなりページ

    Stop TPP | "It's NAFTA on Steroids!" Advertisements

  17. 2018/02/22 01:10:50 参議院インターネット審議中継含むアンテナおとなりページ

    参議院インターネット審議中継 2018年2月22日の審議中継
    審議中継の予定はありません。

  18. 2018/02/21 22:55:26 森田実の政治評論|コラム|JAcom 農業協同組合新聞含むアンテナおとなりページ

    森田実の政治評論|コラム|JAcom 農業協同組合新聞 (2月21日更新)

  19. 2018/02/21 22:03:59 外務省: アメリカ合衆国含むアンテナおとなりページ

    外務省: アメリカ合衆国 平成30年2月21日
    薗浦内閣総理大臣補佐官米国訪問平成30年2月21日

  20. 2018/02/21 13:18:29 ナショナル・レジリエンス(防災・減災)懇談会含むアンテナおとなりページ

    ナショナル・レジリエンス(防災・減災)懇談会 □ 開催案内 第39回懇談会平成30年2月28日)

  21. 2018/02/21 05:38:17 日本農業新聞「論点」含むアンテナおとなりページ

    日本農業新聞「論点」 熊本地震の爪痕 取り戻そう 農の営み 木之内農園会長 木之内均 熊本地震からやがて2年の月日が経(た)とうとしている。熊本県南阿蘇村立野地区にある私の農園は、本社事務所、加工場も全壊し、つい先日解体が終わった。ハウス農地復旧工事用の用地にかかったり、地盤が沈下して作付けができない農地がいまだに80%を超えている。 一部の残った農地用水路が至る所で寸断されているために水がなく、この2年地区の全ての水田で稲は全く栽培できない。道路などのインフラは少しずつ改善されてきているが、それでも以前のように復旧するには、あと数年はかかるだろうと言われている。 海里茲Δ幣況の中、農業用水路の復旧は計画すら立っておらず、いつになるのかさえ見えない状況だ。 心躍らす季節に 本来は、梅の花が咲き始める2月中旬にもなると、農家は春の息吹を感じ、水稲の苗つくりの準備を始めたり、畔(あぜ)の枯れ草を燃やしたり、田畑堆肥を入れ土作りを始めたりと、にわかに忙しくなる時期だ。 この時期こそ今年の収穫に期待し、豊作の年になるように心を躍らせるのであるしか私たち地区ではこの2年、全く営農ができなかった上に、現在ほとんどの住民は隣町に造られた仮設住宅などに入居しているため、地元にいない人が多い。 時々、自分田畑が気になって見に来ている人に出会うと、皆一様に寂しそうな顔をしており、特に高齢の方々は急に年を取ったように見える。 自営業である農業の良さは、定年のないことだ。生涯現役で、今年の作付けはどのようにしようかと頭を使い、天候を気にかけ、稲の様子に常に気を配りながら毎日の水管理をしたり、草取りをしたりして、子供や孫に、おいしい米を食べさせたいと願いつつ1年を過ごしてきた農家の人々。 生きがい奪われ この毎年繰り返されてきた農業の営みが、ある日突然地震によって奪われてから2年、生きがいを奪われ、生活が激変したことで高齢者の老いがさまざまな意味で加速していることは間違えない。 水田ができないのであれば転作して畑作をすれば良いのではと思うかもしれないが、畑は水田の数倍も労力がかかる。また以前は近くにあった田畑が、隣町の仮設住宅からは遠く離れているため、ちょっと作業に行くということもできない。 何気なく繰り返されてきた農業の営みが、生きがいであり、いかに農家健康につながってきたのか。そして地域づくりの土台となってきたのかを思い知らされる。 もうすぐ春だ。だが、地震の爪痕が残る私たち地区に春が訪れるのは、当分先のようだ。 <プロフィル> きのうち・ひとし 1961年神奈川県生まれ九州東海大学農学部卒業熊本県阿蘇新規参入。(有)木之内農園、(株)花の海の経営の傍ら、東海大学教授熊本県教育委員を務め若手育成に力を入れる。著書に『大地への夢』。 2018年02月19日

  22. 2018/02/20 19:16:29 外務省: 環太平洋パートナーシップ(TPP)協定交渉含むアンテナおとなりページ

    外務省: 環太平洋パートナーシップ(TPP)協定交渉 平成30年2月20日

  23. 2018/02/20 13:02:07 フェミニズムの歴史と理論含むアンテナおとなりページ

    フェミニズムの歴史と理論 「にんしんSOS」の矛盾自己責任2018/02/20
    妊娠SOSサイトに見る自己決定権の危機 2018/02/20
    『行動する女たちの会資料集成』全8巻と、映像記録『行動する女たちが未来を拓く』 2016/10/17-斉藤正美【書評】『海を渡る「慰安婦問題2016/10/11

  24. 2018/02/20 09:40:25 チベット総合情報…I Love TIBET! homepage…含むアンテナおとなりページ

    チベット総合情報…I Love TIBET! homepage…更新情報2018/02/20
    .
    新作試写会『ケサル大王最後の語り部たち』
    3/2(金)@東京・なかのゼロ聴覚ホール

  25. 2018/02/20 01:28:51 しのはら孝blog含むアンテナおとなりページ

    しのはら孝blog 2017年1210
    羽田孜総理 追悼シリーズ3】 羽田さんが恐れていた今の民進党惨状羽田さんの供養に政権交代のできる政治を実現〓 17.12.10
    私が衆院選出馬をくどかれていた時に、羽田さんが何を言われたかは既に3回(09年9/14)(11年7/16)(13年2/7)、少しずつ書いている。しかし、あらためて羽田さんの目指されたことを知ってもらうべくブログメルマガに書き、今の皆さん、特に民進党議員の部屋には届ける予定だった。そして、9/4、9/8と2回までは掲載し、最終3回目をと思っていた矢先、前原代表の突然の希望の党との合流話・解散総選挙で中断してしまった。今日12月10日上田市で「羽田さんのお別れの会」が開催されるので、三ヶ月遅れ掲載することにした。
    〔この件については、8/31夕刊フジ鈴木棟一の風雲永田町』に、羽田孜氏「政権保つには農政」「篠原孝に『君に任せる』」と、簡潔明瞭にまとめていただいているので、その一部も別添に掲載する。〕
    続きを読む ”【羽田孜総理 追悼シリーズ3】 羽田さんが恐れていた今の民進党惨状羽田さんの供養に政権交代のできる政治を実現〓 17.12.10” »
    投稿者: しのはら孝 日時: 14:43 | パーマリンク
    解散総選挙シリーズ1】安倍政権を追撃する好機到来 -大義のある解散はいまだかつてなし、絶好機と捉えるべし-(17.09.25街宣ビラより)

  26. 2018/02/19 20:46:17 亀井亜紀子のホームページ » Home含むアンテナおとなりページ

    亀井亜紀子のホームページ   » Home 亀井亜紀子ホームページ | ふるい政治より、あたらしい政治を。
    サイト内を検索:
    Home
    亀井亜紀子政策
    プロフィール
    事務所
    お問い合わせ
    後援会入会のお願い
    最近記事
    ホームページ移転いたしました。
    2017年9月10日(日)亀井家入城400年記念式典
    2017年9月3日(日)益田NAKAライド開催
    2017年9月1日(金)民進党代表選にて前原誠司新代表選出
    2017年8月24日(木)民進党代表選討論会愛媛へ。
    カテゴリー
    亜紀子活動報告 (422)
    国会活動報告 (52)
    東日本大震災に関する活動報告 (5)
    国際交流活動報告 (20)
    地元活動報告 (248)
    海外活動報告 (13)
    その他の活動報告 (68)
    国民新党時代活動報告 (22)
    政治解説・コラム (29)
    資料 (102)
    議事録 (89)
    その他の資料 (14)
    私のアルバム (15)
    コーヒーブレーク (100)
    月別アーカイブ
    リンク
    亀井久興
    こんにちは亀井亜紀子です。
    こんにちは亀井亜紀子です。
    9月1日(金)、民進党代表選挙が行われ、前原誠司新代表に決まりました。
    今回の代表選国会議員の多くが前原氏の支持に回り、終始、選挙戦を優勢に進める中で、大差がつくのか気になりましたが、思ったほどの差はありませんでした。島根県においては枝野氏の方が少し勝っていてポイントは1対1の引き分け。終わった後は挙党体制意識した人事で一安心しました。幹事長で躓いたという批判もありますが、蓮舫代表は人事を押し切って求心力が落ちてしまったので、周りの意見を聞いて変えることは悪いことではないと私は思います
    もう一つ触れておくべきことは、竹下亘氏の北朝鮮ミサイルが「島根に落ちても何の意味もない。」という発言でしょう。今日までコメントしなかったのですが、早速ホームページにご意見やお問い合わせをいただいています。今回のことは皆さんお怒りです。どうして島根県選出なのにあんな言い方をしたんでしょうね…。
    恐らく、人口の少ない島根を狙うことは軍事戦略として効果が薄いので意味がない、と言いたかったのでしょう。けれどもそもそも上から目線というか、ミサイル目線というか、攻撃する側の目線ですよね。「何の意味もない。」と言われた側は、人口が少ないから自分達は意味がない存在なのかと受け止めるわけで、それは当然気分を害します。
    また島根県には原発があり、住民が神経質になっていることをわかっていません。核ミサイルが飛んでこなくても、ミサイル原発の上に落ちれば同等の被害がある、と常日頃心配しているのです。島根県沿岸ハングル語の漂着ゴミが流れ着くほど朝鮮半島から近く、原発もきっと狙いやすい。そこへ実際、北朝鮮ミサイルを発射し始めた。しか島根上空が飛行ルートに入っていて出雲駐屯地にPAC3が配備された、と聞けば「こっちに落ちてくるな!」と不安になるわけで、そのタイミングで出た発言ですから最悪!「どこが不適切か。」と尋ね、発言撤回しないとのことですが、デリカシーがないというか、地元住民の気持ちをわかっていれば不適切だと感じるはずです。「誤解を招いて申し訳ない。」くらい言えばいいのに。
    言葉って怖いですね。私も気を付けようと改めて思った今回の一件でした。
    亀井亜紀子 過去6年間亮太
    第183回参議院本会議 代表質問
    参議院本会議において、政府4演説に対する代表質問を行いました。質問は次の通りです。政府四演説…
    2013年3月6日(水)
    竹島の日」式典に出席
    自宅を出て車で松江市に向かいました。13時半から島根県民会館で開催された「竹島の日」式典に出席…
    2013年2月22日(金)
    改正郵政民営化法案が成立
    過疎地において郵便局は唯一残る金融機関です。郵政民営化郵便貯金保険の三事業がそれぞれ…
    2012年4月
    益田市島根県防災拠点とするための陳情署名
    島根県庁を訪問し、溝口善兵衛知事に「益田市島根県防災拠点とするための陳情書」を提出しまし…
    2011年10月31日(月)
    山陰自動車道の早期整備を国土交通省要望
    10月28日(金)、ゆうひライン女性の会(浜田益田間)、山陰道温泉津江津間)の早期整備を…
    2011年10月28日(金)
    しま地域医療支援センター」を設立
    医師不足解消に向けて一歩前進です。平成23年度予算で獲得に力を入れた厚労省新規事業地域医療
    2011年8月23日(火)
    「たたらシンポジウム」であいさつ
    2011年2月20日(日)
    NPONGO連絡会 緊急集会に出席
    2011年2月15日(火)
    斐伊川治水事業会計検査院調査実施
    2010年3月8日(月)
    農業の6次産業化法案が成立
    2009年5月10日(日)
    Copyright © 亀井亜紀子ホームページ

  27. 2018/02/19 16:25:21 亀井久興公式ホームページ含むアンテナおとなりページ

    亀井久興公式ホームページ 亀井久興公式ホームページ
    Home
    プロフィール
    略歴
    事務所
    メール
    文字サイズ変更▼
    最新の記事
    2018年を展望して
    2018年を展望して
    2018年を展望して
    2018年を展望して
    立憲民主党の躍進を期待する。
    カテゴリー
    お知らせ (68)
    メディア出演のお知らせ (64)
    その他のお知らせ (3)
    政治レポート (91)
    最近活動報告 (59)
    国民新党時代活動報告 (20)
    議員連盟活動報告 (6)
    地元活動報告 (10)
    その他の活動報告 (23)
    資料 (17)
    委員会質問 (10)
    その他の資料 (7)
    月別バックナンバー
    投票アンケート
    現在実施しておりません
    リンク
    亀井亜紀子事務所Facebook
    亀井亜紀子公式Twitter
    亀井亜紀子ホームページ
    このサイトについて
    リンクはご自由ですが、事後報告でも管理人にご一報いただければ幸いに存じます管理人宛のメール
    こちらまでお願い致します。
    2018年を展望して
    2017年12月30日(土)
    カテゴリー» 政治レポート
    もう一つは戦争リスクである北朝鮮ばかりでなく、中東地域も非常に危なくなってきている。イスラエル建国根拠となったバルフォア宣言から今年はちょうど100年目になる。
    ロシアプーチン大統領が、シリアアサド独裁政権を徹底的に支え、イランを背後から支援し、さらにはトルコエルドアン大統領を引き込んで、完全に中東支配体制をつくりつつある。そういう中で、イスラエルネタニヤフ首相が二つのスキャンダル事件に関わって、捜査当局から5回目の事情聴取を受けている。その疑いから逃れる為にイランに対して攻撃を加える準備を始めているように見える。
    イスラエルが暴発する可能性もあるが、そのイスラエルと組んでいるサウジアラビア不安定になってきている。OPECで原油の減産を9ヶ月延期することが決まったばかりだが、サウジアラビアは抱えている様々な内部矛盾を解決することができないのではないかと思う。
    サウジアラビアは「サウード家アラビア」という意味だが、初代アブドゥルアジズが1932年に国をつくって、1953年に亡くなった。その後、今日まで64年間、初代アブドゥルアジズの息子が第2代から第7代まで続けて国王になっている。初代アブドゥルアジズには息子が36人、娘が24人、計60人の子供がいて、その息子がずっと王位継承してきた。2年前の2015年に即位した第7代のサルマン国王自分の息子である32歳のムハンマド皇太子に決めた。そのムハンマドは実権を握ると今までの王族による合議制によらず、独断世界的に有名な大富豪タラール王子をはじめ、多くの王族逮捕して巨額の資産没収を始めている。彼が即位をすると初めて世代が変わることになるが、現在の混乱状態を見るとそこまで体制が維持できるかどうかわからない。
    このサウジアラビアイスラエルと組んで、イランと事を構える可能性もないわけではない。そうなるとサウジアラビア崩壊するだろう。更にはつい先日アメリカトランプ大統領ユダヤ教キリスト教イスラム教の共通の聖地であるエルサレムイスラエル首都とすることを認め、アメリカ大使館移転させると表明した。当然ながらイスラム教徒であるアラブ人パレスチナ人は猛烈に反発しており、新たな戦争火種をつくり、大混乱に拍車をかけてしまった。
    こうした世界情勢の中で、これから世界をどうつくるかという絵を描いているリーダー世界中どこにもいない。トランプ大統領アメリカファーストと言っているように、皆自分のことで手いっぱいの状況である
    第2次世界大戦が終わった頃は、アメリカルーズベルトイギリスチャーチルフランスドゴールソ連スターリン、更には非同盟の国々の中にもエジプトナセルユーゴスラビアのチトー、インドネルー中国周恩来インドネシアスカルノなど、非常に優れたリーダーがいて、その人達自分なりの夢を持っていたと思う。従ってそういうリーダーが集まって、新たな秩序をどうつくっていくかという話し合いができた。ところが今、そういうことをやろうとするリーダーはいないし、まとめようとするリーダーもいない。リーダー不在のリスクは極めて大きい。先行きが見えなくなって不安けがどんどん堆積してくる中で、強いリーダーに引っ張ってもらって、日々の生活が何とかできればそれでいいというような気分に世界中がなりつつあるのではないかと感じる。まさに独裁者を容認する空気がつくられてきている。特に2008年のリーマンショック以降、世界には独裁者がどんどん増えてきている。ロシアプーチン中国習近平トルコエルドアンシリアアサドイスラエルネタニヤフ、フィリピンのドゥテルテ、北朝鮮金正恩、そして日本安倍首相である。その独裁者が各々の国を治められなくなった時に世界は分裂から大混乱に向かわざるを得ない。
    今、日本リーダー達もそういうことが起こる可能性があることを十分に熟知して、日本としてどういう備えをしていくかを考えておくべきだと思う。幸い日本は素晴らしい頭脳科学技術、そして優れた伝統文化を持っている。アメリカから兵器を買うよりも、もっと科学技術分野に集中的に投資して、高速レーザーによるミサイル迎撃システムの構築等まさに専守防衛の為の技術を身に付けるべきではないかと思う。地方には素晴らしい企業もたくさんある。また国内では気が付かないけれど海外人達が気付いている世界に一つしかない技術を持っている企業日本には多数ある。そういうところをしっかり支えていくことが大切だ。
    から統治限界世界的に表れてきており、いわゆる草の根民主主義の流れの中で、地域リーダーを中心に個性的地域づくりをやっておけば、そんなに心配することはない。そして私は常に言い続けていることだが、世界の国々から敵視されない国、日本という国があることがどの国にとっても必要なのだと思われるような国づくりを進めていくことが最も大事なことではないかと思っている。
    来年も大変な年になるだろうが、出口のないトンネルはない。これからトンネルに入ることになるかもしれないが、必ず将来その出口は明るいものになっていくと思う。そういう道筋を何とか見つけていければと思う。
    (了)
    2018年を展望して
    2017年12月27日(水)
    カテゴリー» 政治レポート
    また金融については、アメリカFRB連邦準備制度理事会)の連邦公開市場委員会(FOMC)が12月12日(火)〜13日(水)に開かれたが、市場の予想通り短期金利の指標となるFFフェデラル・ファンド)レート(短期金融市場亮太金利)の誘導目標を「年1.00〜1.25%」から「年1.25〜1.50%」へと0.25%幅引き上げることを決定した。FRB議長イエレン氏は来年2月で引退し、その後継としてジェローム・パウエル氏がトランプ大統領から指名されている。パウエル氏もおそらくイエレン氏の政策継承していくだろう。両氏の考え方は、ドルを守る為にも利上げは必要だということ、そして膨れ上がっているFRB資産を少しでも縮小させる方向に向かいたいということだろう。
    アメリカ短期金利がどうなるか、まさに金融リスクの中で、当面一番大きい問題なのではないか。新興国をはじめドル借金をしている国はたくさんあるわけで、中国もその一つ。そういう国が大きな影響を受けるのは間違いない。中国アメリカと色々な駆け引きをやりながら、何とか中国習近平体制を維持していきたいということだと思う。
    更に金融について私が最も心配しているのは日銀問題である。私から言えば、日銀は既に禁じ手に踏み切ってしまった。実現不可能ないわゆるアベノミクスを推進する為に安倍首相黒田日銀総裁の下で、財務省日銀が一体になって例のない異常な金融緩和を始めてしまったわけで、もはや後戻りができないような状況になっている。
    私はかつて自民党にいた時に、当時の麻生政調会長相談し、経済物価問題調査会を再編成して総合経済調査会をつくり、その会長を務めた。小泉政権発足後間もない時だったが、当時はデフレ脱却が当面の最大の課題だった。私はデフレを脱却する為に金融政策だけでは絶対にできないと言い続けた。当時、自民党の中でも、インフレターゲットを設定し、日銀が中心となってそこに誘導していくことがデフレ解消の為に必要だと言う意見も強かったが、私はそんなことはできるはずがないと主張していた。デフレというのは需給関係供給過剰になってバランスが取れなくなり、物価が下がり続ける状態を言うのだが、消費が大きく落ち込んでいる時に供給サイドだけに手を入れて抑制しようとしてもなかなかうまくいかない。更に内需拡大の為に思い切った経済政策財政政策を実行せずに、金融政策だけでそれをやろうとしても無理なのである
    ところが残念ながら小泉政権以降、金融政策が変えられてしまった。かつて日銀独立性を強め、政府の言いなりにならないようにする為に日銀法を改正したのだが、安倍首相黒田日銀総裁の下で、今や日銀財務省と一体のようになってしまった。法律で禁止されている国債の直接引き受けはできないが、市場からどんどん国債を買い続けており、実態的には国債の直接引き受けと同じような姿になっている。更には国債ばかりでなく、ETF上場投資信託)やREIT(不動産投資信託)まで買い続けている。その結果、日銀資産がどんどん膨らみ、既に本年3月末時点で総資産490兆

  28. 2018/02/18 15:51:05 UnNews:バ科ニュース - アンサイクロペディア含むアンテナおとなりページ

    UnNews:バ科ニュース - アンサイクロペディア 最終更新:2018/02/15 16:26
    2018年2月
    2月14日
    アメリカフロリダ州高校バレンタインデープレゼントを配ろうと、元生徒が鉄製の入れ物に入れたチョコレートを銃に入れてばら撒く。
    アメリカフロリダ州高校でまたも銃乱射事件が発生。トランプ大統領は「米国学校で、子供先生も、誰もこんな不安な想いをさせられるべきではない」と銃規制を行うことを表明。
    アメリカフロリダ州高校で発生した銃乱射事件について全米ライフル協会は「銃を持った悪い元生徒を殺害できるのは銃を持った善良な教師だけだ」と、学校側が元生徒を事前に殺害しておくべきだったとの見解を発表した。
    小学生(*´Д`)ハァハァする人たちからも絶大な人気を誇るアイドル銀座泰明小学校制服デザイナーが手掛けた服でマスコミの前に現れた。
    2月10日
    クルーガー国立公園近くで密猟者に天罰下りライオン栄養となる。
    2月9日
    平壌五輪開催。
    2月8日
    鳩山由紀夫総理、今度はチャンスという英単語意味を知らないことを露呈。まぁ、宇宙人から地球言葉はご存じないのでしょう。
    2月7日
    社民党連立政権に加わることについて与党大筋合意
    2月6日
    きつつききのつつきすぎで脳に損傷か。
    眞子さま小室さんとの結婚を延期されると発表。一部週刊誌による小室さんがシングルマザー女性看護師ホテルや自宅で密会していたという報道が影響したものと思われる。
    2月5日
    佐賀県自衛隊ヘリコプターが墜落し、被害が発生。この報道を受けて共産党藤野保史氏は「人を殺すための予算の消化はやめるべきで、すべての自衛隊機を飛行させるべきではない」とコメント
    自衛隊攻撃ヘリコプターが墜落し、犠牲者が出た事件について自民党麻生太郎副総理は「名護市長選の後でよかった」と発言
    1月31日
    サザエさんスポンサーAmazonに変更となり、その影響で商売敵の三河屋廃業サブちゃんクロネコヤマト配達員再就職することが発表された。なお、タラちゃん、イクラちゃんの洋服はすべて西松屋ロゴ入りになることも判明。
    1月29日
    北朝鮮平昌五輪に向けての南北共同事業一方的に中止すると韓国通達。これを受けて韓国政府は「核開発やミサイル発射など、今まで南北関係ゴールポストが動いてきた。南北合意は国と国の約束で、これを守ることは国際的かつ普遍的原則だ」「合意は1ミリも動かさない」「北朝鮮側一方的さらなる措置を求めることは、全く受け入れることはできない」「韓国側約束したことは全て誠意をもって実行している。北朝鮮側に実行するよう強く求め続けていきたい」と声明を発表。
    1月28日
    出川哲郎「ウチの仮装通貨が誰かに盗まれたって、兄さん知らないの?」
    1月27日
    中国が故野中広務氏に、孔子平和賞の授与を検討していたことが分かった。これまで我が国利益差し置いてまで、他国忖度を続けていた政治姿勢が高く評価されたと見られる。
    1月26日
    党勢の退潮が顕著な社民党党首選を一度告示したもの立候補の届け出がなく、仕方がないので著名人である又吉イエス党首に選出してアベ政権の打倒を誓った。
    1月24日
    安倍首相北朝鮮の核開発に伴う東アジア情勢の緊張緩和のため、ピョンヤン訪問し、朝鮮労働党南朝鮮支部長と会談することを発表。・・・ん?ピョンチャン?どこそれ?
    1月17日
    韓国釜山日本領事館前に設置された慰安婦像が「目障り」になったとの理由市当局によって解体されたことが明らかになり、韓国人らが衝撃と怒りをあらわにしている。(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180117-00000051-jij_afp-int)
    イチロー日本復帰か

  29. 2018/02/17 08:11:55 衆議院 請願の一覧含むアンテナおとなりページ

    衆議院 請願の一覧 第196回国会 請願の一覧
    | 第196回国会常会) | 第195回国会特別会) | 第193回国会常会) | 第192国会臨時会) | 第190回国会常会) | 第189回国会常会) | 第187回国会臨時会) | 第186国会常会) | 第185回国会臨時会) | 第183回国会常会) | 第181回国会臨時会) | 第180回国会常会) | 第179回国会臨時会) | 第178回国会臨時会) | 第177回国会常会) | 第176回国会臨時会) | 第175回国会臨時会) | 第174回国会常会) | 第173回国会臨時会) | 第171回国会常会) | 第170回国会臨時会) | 第169回国会常会) | 第168回国会臨時会) | 第166回国会常会) | 第165回国会臨時会) | 第164回国会常会) | 第163回国会特別会) | 第162回国会常会) | 第161回国会臨時会) | 第160回国会臨時会) | 第159回国会常会) | 第158回国会特別会) | 第157回国会臨時会) | 第156国会常会) | 第155回国会臨時会) | 第154回国会常会) | 第153回国会臨時会) | 第151回国会常会) | 第150回国会臨時会) | 第149回国会臨時会) | 第147回国会常会) | 第146回国会臨時会) | 第145回国会常会) | 第144回国会臨時会) | 第143回国会臨時会)※新しい回次を参照する場合は、上の請願情報クリックし、最新の回次に戻ってください。
    第196回国会において委員会付託された請願に関する情報掲載しています
    13 マイナンバー制度の中止・廃止に関する請願
    123 街のスナックを守ることに関する請願
    14 共謀罪法の廃止に関する請願
    99 国籍選択制度の廃止に関する請願
    100 もともと日本国籍を持っている人が日本国籍自動的喪失しないよう求めることに関する請願
    15 消費税増税の中止に関する請願
    27 消費税増税を中止して五%に戻し、生活費非課税・応能負担税制を求めることに関する請願
    1 七十万人の給付奨学金学費値下げに関する請願
    40 専任・専門・正規の学校司書の配置に関する請願
    45 教育負担の公私間格差をなくし、子供たちに行き届いた教育を求める私学助成に関する請願
    46 障害児学校の設置基準策定に関する請願
    52 私立学校保護者負担軽減、教育環境改善のための私学助成充実に関する請願
    66 学校現業職員の法的位置づけに関する請願
    101 教育無償化を目指して全ての子供たちに行き届いた教育を求めることに関する請願
    147 教育予算を増額し、教育費の保護者負担軽減、小・中・高校で三十五人以下学級の実現を求めることに関する請願
    41 若い人も高齢者安心できる年金制度を求めることに関する請願
    53 保険でよい歯科医療の実現を求めることに関する請願
    139 ベンゾジアゼピン系薬物に関する規制強化の実施及び副作用による被害者の救済等に関する請願
    151 新たな患者負担増をやめ、窓口負担の大幅軽減を求めることに関する請願
    152 介護保険制度改善介護報酬の引き上げ、介護従事者の処遇改善と確保に関する請願
    153 子供のための予算を大幅にふやし国の責任安心できる保育・学童保育の実現を求めることに関する請願
    154 さらなる患者負担増計画の中止に関する請願
    156 水俣病の全貌解明のため健康調査及び環境調査を行い、今後の水俣病対策に生かすことに関する請願
    42 戦争法の廃止を求めることに関する請願
    157 秋田県イージス・アショアの配備を行わないことに関する請願
    43 政党助成金の廃止に関する請願
    44 立憲主義原則を堅持し、憲法九条を守り、生かすことに関する請願

  30. 2018/02/16 11:22:20 Trans-Pacific Partnership | Office of the United States Trade Representative含むアンテナおとなりページ

    Trans-Pacific Partnership | Office of the United States Trade Representative USTR Robert Lighthizer’s Statement on Committee Vote to Approve Nominations of C.J. Mahoney and Dennis Shea

1 2 3 4 5 次の30件>