Yuco::Antenna

yuco.netの中の人が使っているアンテナです。

すべて | グループ指定なし | 映画 | ライブ

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2019/08/23 19:57:48 山形浩生 の「経済のトリセツ」  Supported by WindowsLiveJournal含むアンテナおとなりページ

    今世紀最大の叛逆的英雄エドワード・スノーデン世界最強のインテリジェンス組織を敵に回した自らの半生、そして葛藤決断のすべてを語った衝撃の自伝日本版11月...
    河出書房新社プレスリリース2019年8月7日 08時30分)今世紀最大の叛逆的英雄エドワード・スノーデン世界最強のインテリジェンス組織を敵に回した自らの半生、そして葛藤決断のすべてを語った衝撃の自伝日本版11月刊行予定
    prtimes.jp
    Qubes OS: A reasonably secure operating system
    Qubes is a security-oriented, free and open-source operating system for personal computers that allows you to securely compartmentalize your digital life.
    www.qubes-os.org
    BIOS Update (Utility & Bootable CD) for Windows 10 (64-bit), 8.1 (64-bit), 7 (32-bit, 64-bit) - ThinkPad X250 - JP
    pcsupport.lenovo.com
    Language Localization
    Language Localization How to set up pinyin input in Qubes The pinyin input method will be installed in a TemplateVM to make it available after restarts and across multiple AppVMs. In a TemplateVM, install ibus-pinyin via the package manager or terminal. If the template is Fedora-based, ...
    www.qubes-os.org
    Installing and updating software in VMs
    Installing and updating software in VMs How TemplateVMs work in Qubes Most of the AppVMs (domains) are based on a TemplateVM, which means that their root filesystem (i.e. all the programs and system files) is based on the root filesystem of the corresponding template VM. This dramatical...
    www.qubes-os.org
    Device Handling
    Device Handling This is an overview of device handling in Qubes OS. For specific devices (block, USB and PCI devices), please visit their respective pages. Important security warning: Device handling comes with many security implications. Please make sure you carefully read and understa...
    www.qubes-os.org
    Get Started
    Qubes is a security-oriented, free and open-source operating system for personal computers that allows you to securely compartmentalize your digital life.
    www.qubes-os.org
    Qubes OS: A reasonably secure operating system
    Qubes is a security-oriented, free and open-source operating system for personal computers that allows you to securely compartmentalize your digital life.
    www.qubes-os.org
    BIOS Update (Utility & Bootable CD) for Windows 10 (64-bit), 8.1 (64-bit), 7 (32-bit, 64-bit) - ThinkPad X250 - JP
    pcsupport.lenovo.com
    Here’s the writing window for my Etcher (mac version). It should be intuitive enough. Select your iso image, select your medium (USB Drive), and let it do -writing the qubes iso to a usb drive

  2. 2019/08/13 01:20:30 北烏山だより含むアンテナおとなりページ

    2019-08-13
    妹の命日の翌日
    昨日は妹の命日。そしてその命日の翌日の今日、父が妹のところへ旅立った。奇しくも妹の誕生日の翌日が父の誕生日。命日まで1日違いで揃えたあたり、父と妹の絆の強さがしのばれる。

    今日は3時半頃病院に行って、30分くらい母と病室で過ごし、意識はなくて熱があったけど、まあすぐにどうこういうことはないね、と話して母といっしょに吉祥寺エクセルシオールお茶を飲んだ。でも一応念のため、ということで、葬儀屋をさがしはじめようか、などとひとしきり話をして、私は楽しみにしていたトークイベントに出かけていった。

    トークイベントはとても楽しく(その報告は後日書こう!)、イベント後はサインの列に並んで「愛」を伝えよう、と思っていたのだけれど、その最中電話がかかってきて、父が危篤だという。急いでイベント会場をあとにして、高校時代みたいなスピード池袋駅まで走り、電車を乗り継いで吉祥寺へ、また全速力でタクシー乗り場まで走って病院へ駆けつけた。けど、もう息が止まっていた。

    でも、こ海里箸海毎日30分、父と二人で過ごして、はじめのころはずいぶんいろんな話をしたので、私としては悔いはない。意識がなくなってからは、呼吸がつらそうだったので、ほんとうに、おつかれさまでした、という気持ちだ。そして、ここまでがんばってくれて、ありがとう、という感じかな。

    0時過ぎに帰ってきたら、いつもは早寝の同居人が起きていて梨をむいてくれた。美味しかった。でもまだちょっとおなかがすいてる。悲しくても、おなかはすくんだね。

    mari777 2019-08-13 00:58
    妹の命日の翌日
    Tweet
    もっと読む
    コメントを書く
    妹の命日の翌日

  3. 2019/07/12 21:05:13 女子力発電所含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    Forbidden
    http://pie.hateblo.jp/ は非公開に設定されています
    はてなブログ
    はてなブログとは
    はてなブログPro
    アプリ
    テーマ ストア
    旬のトピック
    グループ
    著名人ブログ
    はてなブログの目指す場所
    今週のお題
    機能変更・お知らせ・ヘルプ
    はてなブログ開発ブログ
    週刊はてなブログ
    ヘルプ
    障害情報
    お問い合わせ窓口
    はてなブログ活用事例
    はてなブログMedia(企業向けプラン
    クリエイターのためのはてなブログ
    NPO支援プログラム
    図書館支援プログラム
    広告掲載について
    関連サービス紹介
    はてなブックマーク
    はてなフォトライフ
    はてなキーワード
    カラースター
    はてなダイアリー
    日本語 English
    アプリでいつでも、はてなブログ
    Copyright (C) 2001-2019 Hatena. All Rights Reserved.
    書き残そう、あなたの人生の物語

  4. 2019/07/12 18:03:18 Ataraxia/trace別館含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    kicaの日記
    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています
    2012-12-15
    誰も見てないと思って完全にひとりごとを書いています
    days
    今日海里箸崖櫃りきりだった原稿の手が離れて、ひとつの山を越えて一段落。嬉しくてついつい要らんことを書きたくなる夜、この夜だけは。年末進行とは無縁の生活を送っているものの、毎年師走は下読みや卒論がありそれなりに忙しい。今年は原稿があったので特に大変だった。周りには平均すると毎日〆切りがあるなんて人もいるから、そんな人たちに比べて私のキャパのなんと低さよ。と思ったりもするけれど。今年は12月まで仕事も少なく、基本的にはまったりゆったり、あちこち旅行に行ったり遊んでばかりいたように思うが、海里△搬腓な山としては21日に下読みの〆切り(あと40本以上)、25日にもうひとつ下読みの〆切り、27日に4000字の原稿の締切(限りなく無理に近いブルー)、9日までは卒論添削ラッシュ、15日ぐらいにもうひとつ原稿締切、で全部片づく感じかな〜。うーん、書き出してみたけど原稿書く時間がないな(;^ω^) 12月末締めの共訳書の翻訳、まだまったく手を付けていません、すみません。上記が終わったらそれだけをひたすらにやります。こうやって目の前に来る大波小波をひたすら乗り越えているけど、なんというかもっと自分から向かっていくようなことを来年は実際に実現しなければとほんのりと思う。
    kica 2012-12-15 06:37
    誰も見てないと思って完全にひとりごとを書いています
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2012-05-08

    days
    日記というか年記の勢いなので久しぶりに開いてあまり時間の隔たりに我ながらびびった。やはりどうしても日々のよしなしごととそれに対する細々としたわだかまりや引っかかりについて思うまま書きたいという気持ちがありつつも、こうして日記を書きつづけるという最後の抵抗すら放棄しつつある今日この頃、さてどこに書こうかな、ツイッターミクシーフェイスブックグーグルプラス、と選択肢だけは増えたけれどもどこもいまいちぴんとこな、で結局ここが一番いいのだった。ツイッターができて最初のいっときは楽しかったけれども、いまはまったくついていけないというか、早くなくなればいいのにという気持ちがして仕方がない。結局うまく使いこなせていないだけだと思うのだけど、やはり情報イベントやいまやっている面白いテレビ番組)の取得の速報性はかえがたいし、ふと生成される会話や議論面白いけど、ノイズとして入ってくる(自分の気持ちやタイミングにそぐわない)情報が多すぎるんだなあ。向こうから来られるより自分から摑まえにいきたいのよ。
    ……と前置きを書いて、なぜここを開いて何を書こうと思ったのかすでに忘れてしまった。けれども、定期的に書くというわたしが固執してきた数少ない習慣を取り戻したいと思う。リーダーに入っていて、もう何年も読んでいなかった同業者+年上の女性研究者の方がコンスタント現在も書かれているブログを2年ぶんほど読んで、改めて、こういう風にまとまった形で読めることの良さを実感したり、亡くなった人たちのお墓のようなはてなブログのことを思って、ツイッターログからはこんなふうに故人を偲んだりできないなきっと、と思ったり。
    GW漫画喫茶に行って5時間パック+3時間延長で、『テルマエロマエ』と『進撃の巨人』と『月舘の殺人』という佐々木倫子×綾辻行人鉄道ミステリとやっと『アイアムアヒーロー』を最新刊まで読んだ。アイアムアヒーロー、思ってたよりベタというか、ウォーキングデッドに似ているというか、予想してたよりあまり面白くなかったかなあ。ゾンビの話になるまでじっくり一巻分ぐらいかけて進行していくところは面白かった。
    kica 2012-05-08 05:31
    日記というか年記の勢いなので久しぶりに開いてあまり時間の隔たりに我ながらびびった。やはりどうしても…
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2011-01-05
    最近のこと。
    days
    12/31 福利厚生で貰った映画鑑賞券を消化するため(なにこの言い訳川崎109シネマに『トロン』を見に行く。3D見るならIMAXシアターと決めているので。このモールに入ってる「黒ひつじ」というお店でジンギスカンを食べるのも恒例の楽しみ。トロン面白かった。でも後日見テレビ松井監督が言ってたとおり確かに主人公に魅力がなさすぎるのは問題だった。ディズニー映画って何でああいうどこから沸いたのかわからないような地味な役者が主役級の役どころやるんだろう。謎。
    1/1 今年はだらしなく実家に帰らずだらだらと自室で。年明けて2時ごろ、荻窪白山神社初詣に行った。実家から借りていた自動車を返すついでに寄るつもりが入間アウトレットに行ってそのまままた車で戻ってくる。アウトレットでは特に買うものがなかった。
    1/2 伊勢丹初売りに行って一日に使った金額の最高記録を更新してしまう。年明けから罪悪感で死にたくなる。
    1/3 疲労でこんこんと眠り、卒論添削など。
    1/4 卒論添削していたらキーボードが突如壊れ、夕方自転車吉祥寺ヨドバシまで行きキーボード他購入。台湾料理屋の旺旺がおとろしく綺麗に改築されていたので数年ぶりに行ってかけご飯を食べる。その隣にはらロールの店ができていたので初購入。はらロール、うますぎるやろ。まじびびったわ。
    kica 2011-01-05 05:54
    最近のこと。
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2011-01-05
    あけまして2011年
    days
    ん、今年はやっぱりブログだよ。ツイッター、人に会うと、ツイッターやってないんですか、え、ぜひやろうよだのなんだのと「ツイッター」という単語を必ず言ってしまうのってなんだろね、ぜんぜん好きじゃないくせに。ここ数日また一切見てないのですが。適切な距離の取り方がわからない。ので最近はむしろmixiつぶやきとかに初心に戻ってこれじつはよくなくなくない、と思ったり、「イイネ!」なんて押してもらってほんわかしたり、ツイッター連携させてるので、リプライ送ったのに返信がないなあいつめと思ったらmixiつぶやきで返信されてて、なにそのねじコミュニケーション、嫌いじゃないなぜと思ったり。
    こういう風に140文字とか人の目とか気にせずダラダラダラダラと言葉を打っていたいもんです。今年はバックラッシュというかフラッシュバックというか初心に帰りたいです。
    いま卒論添削二名分終え、溜まっていたメールの返事を勢いで何通か返し、あとは年末から持ち越してしまった劇評を書いて、もう一人そろそろ来るであろう卒論添削、先ほど添削した二名卒論の再提出の添削それから一本翻訳、したら目先の仕事がなくなる。と書いているうちに、年末に来ていた大事メールに返信してないことが脳裏をかすめた。いつも時に追い越されてる。今年は時にしがみついて追いついていきたい。今年はっていうかもういまこの瞬間から
    kica 2011-01-05 04:56
    あけまして2011年
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2010-09-30
    初心に返る。
    days
    うわああ。更新の滞り具合にページ開いてびっくり。最近Twitterばやりでブログなど誰も読まなくなっているに違いないのでここぞと好きなことを書けるようになった錯覚を覚えて戻ってきました。これから自分にとってのみいみのあるどうでもいい記録や垂れ流しをしてゆくつもりですがあしからず…。1ヶ月ぐらい荻窪から一歩も出ず、部屋から殆どでない引きこもり生活を謳歌していたのですが最近そのつけがまわってきてあちこち行かねばならず、それまでの反動で日々どっとつかれが……。毎日出歩くのとかわたしにはむりです…(>_<)!! さら10月11月はまた芝居の公演が多いので考えただけできがめいる…
    9/22水 高尾墓参り、うかい豆腐亭(大和田)、さいたま藝術劇場で『聖地』。開演2時間半前に八王子を出たがまさか事故渋滞20分ぐらい遅刻
    9/23原宿美容院西日暮里で鳥公園観劇、Mと韓国料理
    9/24地元稽古事初日レビュー送信、麻布十番アボカド好きの女子が集まってアボカドを食べ尽くすという趣旨女子会。あまりにもアボカドしかなく一年分ぐらいアボカドを食べた。翌日の学会の予習。
    9/25土 慶応三田のアメ文学会で司会、五右衛門でパスタ、なくいさんの情熱大陸を観る。
    9/26日 目黒雅叙園で会食。
    9/27月 駒場で劇評を書くセミナー荻窪Sさんと飲んで朝帰宅
    9/28卒論指導1、大学でひみつ業務
    9/29水 西巣鴨で打ち合わせ、巣鴨アトレでご飯(5Fイタ飯屋のウェイターが異様にイケメンで感じも良かった件。いつ入ってるかしらないがあれを見に食べに行く価値があるぐらい)、新宿ブク1で本購入(村上春樹インタビュー集など)、帰って来てゲーム批評ニコ生地元稽古事、自宅でひみつ業務つづき。
    9/30木 卒論指導×2、ひみつ業務
    10/1金 大学会議池袋中野フランケンズ
    なんか疲れたなあと思って書き出してみたけどほんと移動先が毎日ラバラだよ…。
    kica 2010-09-30 04:23
    初心に返る。
    Tweet
    広告非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2010-02

  5. 2019/05/13 23:03:44 ぼんやり上手含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    Forbidden
    https://ayakomiyamoto.hatenadiary.org/ は非公開に設定されています
    はてなブログ
    はてなブログとは
    はてなブログPro
    アプリ
    テーマ ストア
    旬のトピック
    グループ
    著名人ブログ
    はてなブログの目指す場所
    今週のお題
    機能変更・お知らせ・ヘルプ
    はてなブログ開発ブログ
    週刊はてなブログ
    ヘルプ
    障害情報
    お問い合わせ窓口
    はてなブログ活用事例
    はてなブログMedia(企業向けプラン
    クリエイターのためのはてなブログ
    NPO支援プログラム
    図書館支援プログラム
    広告掲載について
    関連サービス紹介
    はてなブックマーク
    はてなフォトライフ
    はてなキーワード
    カラースター
    はてなダイアリー
    日本語 English
    アプリでいつでも、はてなブログ
    Copyright (C) 2001-2019 Hatena. All Rights Reserved.
    書き残そう、あなたの人生の物語

  6. 2019/01/01 13:55:33 blog.yuco.net含むアンテナおとなりページ

    © 2019 blog.yuco.net

  7. 2018/06/22 16:26:05 @yuco’s recently favourited tweets含むアンテナおとなりページ

    Favstar is for sale
    The domain name can be used however you choose. If you’d like to run a social network on favstar.fm, my recommendation for an acquirer would be to setup a Mastadon instance, or another open social network. I could introduce you to someone who could assist with this. Among the many benefits, you窶囘 be starting fresh with a vibrant community, with full control of the messaging and data.
    If you窶决e interested in making an offer in the five figure range, you窶决e welcome to email offers@favstar.fm, and we can talk through the details. I窶冦 interested in keeping this transition simple.
    Tim Haines
    Original Post:
    Favstar started in May 2009, and in it窶冱 early years was a huge hit with people new to Twitter, up-and-coming comedians, tech folk, reporters, celebrities, and people looking for a quick route to the best tweets. You could visit Favstar, and almost be guaranteed a laugh, whatever your sense of humor.
    At Favstar窶冱 peak it was serving over 50 million visits a month. Not bad for a site operated from a single web-server by a single person.
    During December 2017 Twitter stated that on June 19th 2018 they will be shutting down the method that Favstar and other third-party Twitter apps use to receive your Tweets, Likes, and Retweets. You can read more about this on Apps of a Feather.
    Twitter wrote that they窶冤l be replacing this with another method of data access, but have not been forthcoming with the details or pricing. Favstar can窶冲 continue to operate in this environment of uncertainty.
    Favstar will go offline on June 19th 2018.
    Favstar Pro is no longer for sale. Anyone who has a Favstar Pro Membership beyond June 19th will receive a refund.
    So long, and thanks for all the laughs,
    Tim Haines

  8. 2018/02/26 22:25:33 Irresponsible Rumors含むアンテナおとなりページ

    ……と書いたら、なかなか素直でよろしい。ごほうびに少し相手をしてあげると、うちのアパートの木はここらのカラス巣窟で、入居当時は人間を襲うので有名だったがすでに我が軍門に下って目玉などやるまでもない。で、ラブクラフトは、『文学における超自然の恐怖』 でもわかる通り、かなり知的に考えて計算ずくで小説を作ってると思うし、まさに貴殿のような人(コケ)を脅すべく書いている。こけおどし以外の何ものでもないし、それこそラブクラフトの本意だと思うよ。ぼくの目はその程度のことがわかるくらいには役に立つんだ。カラスにはまだもったいない。 (2011/6/5, id)
    2011/5
    おせーよ、若者。かなり先約が詰まっていて、なれたとしても、第二十三番目くらいがいいとこよ。別口をあたったほうがよろしゅうおます関係ないが、朝日書評委員当選した本がビエンチャンまで送られてきたが、不作ばかり。次のタマをはやく仕込まねば…… (2011/5/30, id)
    うーむ、『経済セミナー』は、たか映画評を1ページ書いたくらいでぼくの名前なんかデカデカと表紙に載せたりしていいんだろうか? ずいぶん軽いレビューだし、それに営業的に訴求力があるとも思えないんだけど。むしろ経セミを買うような人々は、ぼくの名前を見たらかえって購買意欲が減退するように思うんだが……ビエンチャンの空の下から心配しております。 (2011/5/28, id)
    早野センセイは本当に神のごとき忍耐力をお持ちだと感心してやまないのだよな。だってワタクシなら、こんなバカに対していちいち丁寧に答える辛抱なんかなくて、つい「おまえ、くだらん誤解広める前にもうチトよく読もうねバーカ、オレも忙しいのよ」とかつい言ってしまうとおもうんだ。しかもそれがほとんど毎日のようにだもんなー。脱帽。(2011/5/26, id)
    Voice感想ついでに言うなら、復興の財源だのマクロ経済だのの話も、本来なら単純きわまる話なんだよね。日常なら、なんか公共投資経済性とか、EIRRFIRRをぼくみたいなコンサルに依頼して計算させたほうがいいわけだ。昔ぼくが、小野義康との議論であれこれ言ってた、失業者をなんでもいいから使えばいいのか、それとも効率いい投資をすべきか、なんている議論余地もあった。でも、いまは話がちがう。ほとんどの人がある程度はもう事業を営んでいて、追加で出す金が追加の効果を出すかどうかわからないという状況とは話がちがう。仕事する気があって技能もある人がいっぱい仕事にあぶれてる状況だろ? 何やったって成果は出るんだって
    インフラ再生すれば(特にある程度人のいるところで

  9. 2018/02/26 18:18:26 Project Sugita Genpaku has moved!含むアンテナおとなりページ

    サイト全体をhttps化いたしました。こちらのサイト更新ストップしているように見えるかもしれないけれど、特に各種訳書のサポートページは着実に更新されています。何か https化でトラブルがあるようならご連絡ください。 (2018/2/22)
    CUT」連載書評(終了) 「山形道場」およびその他「ワイアード」(廃刊記事ウィンドウインターネット」(廃刊) 「シティロード」(廃刊) 「WOMBAT」(これも廃刊だぁ)連載 各種ペヨトル系(会社ごと消滅) 別冊宝島系 「朝日パソコン」等朝日新聞社系 「GQ」 「ユリイカ」 「スタジオボイス」 「トーキングヘッズ」 alt.culture Dictionary系 hotWIRED原稿SD」(つぶれた)連載 「サイゾー」連載 「Linux Magazine原稿SIGHT」連載(終了) e-candy(つぶれた)連載 Z-Kan (つぶれた)連載 Forbes日本版連載(終了) Harper’s Bazzaar連載(終了) bk1 連載 ascii.PC 連載(終了) DiTo/Dias (どっちもつぶれた)連載 CardWave 連載 中央公論連載 査読評価朝日新聞書評 (2002-5) (終了) 朝日新聞 be 連載 (終了) diatxt. 連載(終了) i feel 連載コラム(つぶれた) 『一冊の本』連載コラム旅行人」連載(終了) 日経 IT Plus オピニオン(終了) NewWords 連載コラム他(たぶん終了) 月刊マガジンALC』連載 アエラ連載 (終了) 元MS ひもつきブログVoice』連載 『エスクァイア』連載 Courier 連載 毎日新聞ネット時評連載 (終了) 『リバティーンズ』/『ケトル』書評 朝日新聞書評 (2011-) その他の雑文 amazon.co.jpレビュー(2017年に、Amazonによりすべて削除された。決定が覆ることはないとのこと。サルベージ分)

  10. 2017/09/26 21:27:03 フィード詳細 - blog.yuco.net - livedoor Reader含むアンテナおとなりページ

    livedoor Readerサービス終了のお知らせ
    2014年12月をもちまして、LINE株式会社提供するlivedoor Reader運営を終了しております
    長きに渡りご愛顧をいただきまして、誠にありがとうございました。
    livedoorホームへ戻る-ヘッドラインモード

  11. 2017/09/08 09:01:18 Amazon.co.jp: yamagataさんのプロフィール: レビュー含むアンテナおとなりページ

    JP こんにちはサインインアカウントサービス今すぐ登録プライムほしい物リスト カート

  12. 2010/03/23 22:27:23 Is this fit for Translation? Hiroo’s Choice (and un-choices)含むアンテナおとなりページ


    山形のやったいろんな査読
    いろんな本を翻訳するにあたって、ざっと下読みして、それが訳に値するかどうかを評価するという作業がある。あと、自分翻訳したいなと思った本について、企画書を書くことがある。それらの中で時効になった(と思うもの)をここで公開しちゃおう。なお、査読なのでもちろんネタバレ満載。そういうことを気にする愚かな人は、気にすればいいと思う。
    なんでこんなものを公開してるかというと、翻訳したいんだけどとメールくれた人に、「企画書書いて出版社に送りつけなさい」と言ったら「企画書ってどう書けばいいかわからない」という答えが返ってきたかなのだしょうがないなあ。これが定番かどうかは知らないけれど、こういうのもあるってことで。
    エネルギー資源価格が高騰していて、中国を筆頭に各国が資源外交に動いているよ、というお話。あれやこれやのニュースをきりつないでざっくりまとめている点はお手軽でいいんだけれど、でもネタとして目新しいものがまったくないのが難点。また、それでどういう対応が考えられるか、といった面は、まあみんな話し合ってそれなりに合従連衡するでしょう、というだけでつまらない。それと、この手の本はもういま腐るほど出てるからなー。
    ロンボルグの地球温暖化に特化した本。ゴアの『不都合な真実批判をしつつ、何のために温暖化を阻止したいのかよく考え、同じ目的を実現するもっといい方法がないかをきちんと考えようという本。温暖化は、トンあたり2ドルくらいの炭素税で少し減らすくらいが現実的、との主張。これはアメリカ版の査読だけれど、結局もっと詳しいイギリス版をぼくが翻訳することになりました。
    エコロな人々はこのタイトルを見て、産業界の反エコロキャンペーンかと思うだろう。ちがうんだよ。環境保護運動の現状に悲観したエコロジストが、我慢する脅し型エコロジーではもう先がないと悲観して、ポジティブエコロジーを進めようと訴えているちょっと変わった本。なんだが……そのポジティブエコロジーがかなり無内容で、かけ声倒れに終わっているのが残念。
    金持ちが新しい階級を作っているという話。ざっと読んで、おもしろネタ(ご主人様を仕込むメイドとか)は各所のコラムで使ったが、全体としておもしろいとは思えなかった。最近『ザ・ニューリッチ』という題名ダイヤモンド社から邦訳が出たが、あまり「ニュー」なところはないと思う。
    ヴォルマンの十年がかりの全7巻におよぶ狂ったような著作の要約版。暴力とは何であり、それがどんな場合正当化されるのか、というのを各種事例をもとに検討した本。なんだが……最終的にできたガイドラインはこの要約版でも70ページ以上。こんなの、どうしろっていうんじゃい。そもそも地域的にも時代的にもかなりちがう「暴力概念をこうやって普遍化することの意味は? みんなその場で(場当たり的でも)解消するしかないのでは? 壮大な徒労という感じ。いやほんと力作なのはまちがいないんだが、まったく使い道がないという……
    ヴォルマンの書き殴り一作。ホントこの人落ち着いて書けばいいのにと思うんだけれど。貧乏人にいろいろきいて、貧乏本質に迫りたいというのはおもしろい発想なんだけれど、予断をもって接しちゃイケナイ、貧乏でも幸せかもしれない、等々なるべく壁を作って相手に立ち入らないようにするために、結局何もわからずに、でもなんとなくぼくも貧乏いやだしぃ、でもホント貧乏だったことなしぃ、といろいろ自分語りをするだけ。かれがしょっちゅう強調したがる居場所のなさや疎外感も、単に自分が壁を作っているだけだというのがよくわかってしまう一作。
    もう一人のスティーブアップルの創立メンバーで、その天才的なハードソフト設計で初期のパソコンマニアたちを驚愕させたあのスティーブ・ウォズニアック自伝! これがおもしろものにならないはずがないと思ったんだけれど……ならなかった。かれは孤高の天才エンジニアなので、とにかく人生で大した事件がおきない。それと何かひらめいたときも、なぜそれがひらめいたかからない。「見てたら思いついた」というだけ。天才というのはそういうものなんだろうけれど……技術屋としては、コード書きの細かい話や回路設計のコツなんてあたりを説明してほしいところだけれど、一般向けを意識してそんなレベルの解説はないし、SRAMDRAMのちがいの説明が延々と続いたりしてうんざり。つまらなくてがっかりしてしまった。
    ながーい! で、何を言っているかというと、いまの経済システムというのは自己創発的なシステムとして適応進化してきたものだ、ということ。そのための発送としてジョージスク・レーゲンのエントロピー経済学みたいなものをあげ、サンタフェ系の複雑系による、エージェントをいろいろ相互からめたみたいなモデルを挙げ、ついでにこれまでの均衡経済学物理学から概念拝借するときに、熱力学第二法則を借りなかったかダメだったというんだけど……結局、いろいろやってるのはわかったが、それで? いくつかおもしろい発想もあるんだけど(ライフゲーム市場を取り入れるというのはなかなか)、それが具体に何をもたらしているか、はっきりいえないのはかなりの尻すぼみ。
    ファイナンスはいろいろ言うけれど、ギャンブルとしての要素が強いし、またそれがファイナンスのいいところで、かつてフランスのジョン・ローの時代ギャンブラー財務担当だったし、それが新しい富の構築をしたし、開拓時代西部ではインフラ開発投資を集める手段としてギャンブルが行われているし、オプションギャンブル性が高まったからこそ古いブルーチップ株もおもしろみが出て金融市場活性化した、という話。それはわかるんだが、とにかく説明がやたらにポーカーに頼るので、ぱっと見て手とかわからないと、なんかよくわからないまま。
    創発』のスティーブン・ジョンソン新作。ゲームテレビドラマはどんどん複雑さを増してきていて、かつての単純なものじゃない。だからポピュラー文化がどんどん馬鹿になってきてるというのは嘘だろう、という話。ゲーム脳かいいう話も、単に集中しているというだけのことでしょ。シムシティみたいに、ほんとに教育効果があるゲームもあるし、ゲームネットダメという議論は、本にならされた連中の反動かもしれないので、ポピュラー文化全部否定するのはアレでしょ、という本。まあ、それはその通りではございます。結局翻訳しました(『ダメものはタメになる』という邦題はなかなかおもしろいと思う)。
    レッシグエピゴーネン規制強化は文化をかえって殺すので、規制緩和してアナーキー自立的な秩序に任せる部分を増やしてもいいんじゃないか、という話は……きいたことあるでしょ? なんでも自由じゃなくて、慎重にゆっくりバランスをとって進めましょう、なんだって。これも聞いたことあるでしょ。んでもって、国民議論喚起しましょう、だってやれやれ。反WTO テロ団をほめているのもポイントを大いに下げた。
    いまの文明は、かつてローマ文明中世暗黒時代にとってかわられたように、衰退に向かう恐れがある、という本。そしてそれは、家族コミュニティ崩壊科学軽視、専門家の自浄能力低下、大学職業訓練所化などにあらわれている、というんだが……これがジェイコブズとは信じられないくらい、お粗末な論理証明裏付けになっていない卑近な思いこみによる事例、そして最後に、文明証拠文化にあらわれるが、アメリカ文化音楽が多様だからまだ大丈夫そうだ、という腰砕けな結論。じゃあ何を騒いでたんだよ、あんたは。日本人間国宝制度を、文化独自性を保つための仕組みとしてえらく評価しているのもトホホ
    日経 BP 賞のための推薦書 (建築系のおもに経営っぽいのを中心に)
    なんか賞の候補をあげろというので、あげましたよ。それにしても、ぼくは新刊かそうでないかなんてことに一切注意を払っていないので、こういうときには苦労します。いつ出た本かちっとも把握していないのですもの本屋めぐりまでして、ちょっと無理していろいろ挙げてみましたが、いま見てみるとこんなのを挙げることもなかったなあ、というようなのが入っている。が、まあどうせそれが受賞するとは思えないからいいか。なお、結局ぼくが昔批判したインターネット歴史かいうのが受賞した。やれやれ
    レッシグだのスターリングだの、いろんな人の推薦がついているので、さぞかしすごい話にちがいないと思ったら、非常にできに悪い凡作フリーで公開されているけれど、なんかフリーで公開されるなんてしょせんこの程度、という印象を強化するだけの本という感じではある。
    ブルックリンスラム出身の子供が、つらい環境にもめげずワレズ扱いとクラッキングを得意とするクラッカーになって、その後セキュリティ技術者として就職しました、というだけのお話特にこれという業績のある人じゃないので、ただの立身出世物語しかありませんな。
    数学者株式投資投機指南ワールドコムにつぎこんで大損こいた苦い経験をもとに、各種の投資にまつわる理論や迷妄、そしてわかっちゃいるのにはまってしま人間心理の恐ろしさを、半ば自虐的に説明。楽しい本です。残念ながら、査読を依頼してきたのと別のところが(すさまじいアドバンスを払って)取っちゃったらしいが……上手に訳せよ。(上手に訳せていました)
    おおおお。地球環境はよくなってるぞ! 人間はやればできるぞ! 希望に満ちた一冊(そして恫喝環境保護論者の変な理屈を徹底的に糾弾)。名著です。これもできるといいなあ。(できること