Hatena::Antenna

chiguiのアンテナ RSS OPML

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2020/11/27 11:26:29 レザボアCATs含むアンテナおとなりページ

    WordPressのテーマ78 queries. 0.835 Stinger

  2. 2020/11/27 02:15:57 Astronomy Picture of the Day含むアンテナおとなりページ

    Explanation: Surprisingly reminiscent of The Great Nebula in Orion,The Great Turkey Nebula spans this creative field of view. Of courseif it were the Orion Nebula it would be our closest large stellar nursery, found at the edge of a large molecular cloud a mere 1,500 light-years away.Also known as M42,the Orion Nebula is visible to the eye as the middle ”star” in the sword of Orion the Hunter, a c

  3. 2020/11/25 02:12:47 ヌルボ・イルボ    韓国文化の海へ含むアンテナおとなりページ

    韓国内の映画の興行成績 [11月20日(金)〓11月22日(日)]と人気順位 〓大阪韓国映画祭、「移葬」は良かった! 〓「思い出の黒いゴム靴」、原作漫画の連載開始から28年ぶりに劇場公開アニメ化
    韓国内の映画の人気ランク&興行成績(588)

  4. 2020/11/22 10:44:12 わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる含むアンテナおとなりページ

    自分の死に方は自分で選ぼうと思っている『自殺学入門』
    問題:自殺のリスクが大きいのは、AとBのどちらか?
    AB
    男女
    未婚、離別、死別既婚
    内向的外交的
    無職、収入無し有職、収入あり
    容易に想像がつくが、『自殺学入門』によると、結婚して収入のある女性よりも、無職で離婚した男性の方が、より自殺率が高いという。
    さらに、
    太平洋・瀬戸内海沿岸よりも、日本海側
    平野部よりも、山間部
    日照時間が短く、積雪が多い地域
    の方が、自殺率が高くなるという。注意すべきは因果ではなく相関の関係にある点だ。山間部で積雪が多い地域だと、他者の支援や病院に行く必要があっても、そのコストが大きいだろうし、人口が少ないことから、福祉などの社会資源に乏しいことは明白だ。
    また、パートナーと別れる場合の自殺リスクも、男女で差が出てくる。離婚であれ死別であれ、配偶者を失ってより大きなダメージを受け、自殺リスクになるのは男だと

  5. 2020/11/22 00:12:03 山形浩生 の「経済のトリセツ」含むアンテナおとなりページ

    そして理屈はすべて願望充足だ。何かが出てくれば願望充足、出てこなければ抑圧で別のものに転移されてやっぱり願望充足等々。そしてその願望が本当にあるのかどうやってわかるのか? それはもう、この夢に出てきた/出てこなかったからという、ろくでもない循環論法。どれもフロイトの勝手な思いこみだけの屁理屈だなあ。患者とのお話の糸口にはいいし、意識されてる以外に心の働きがあるという最後に出てくる主張は当時は意味があったんだろうけど、いまそれをありがたがる理由は特にないだろう。
    事例として、自分の夢をとりあげたものがある。でもそれこそ、フロイトの我田引水をよく示すものになっている。なんでも、友人をバカだと切り捨てる夢を見たとか。それまでのフロイトの理屈を適用すれば、ああフロイトはその友人を実はうとましく思ってるんだなあ、ということになるだろう。ところが驚いたことに、フロイトの解釈は全然ちがう。「でもオレは実

  6. 2020/11/12 23:48:58 The Red Diptych 含むアンテナおとなりページ

    | 2018-12-01 | ブログ | コメント : 6 |
    あのあたりで私が言っていることの大半は、中村光夫が『風俗小説論』なんかで日本の近代文学に関して厳しく批判している内容を、わずかに現在の

  7. 2020/11/01 02:18:45 Dirty Dirt含むアンテナおとなりページ

    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930
    << November 2020 >>

  8. 2020/10/31 11:43:21 数えられなかった羊含むアンテナおとなりページ

    過去が圧倒的にわたしたちを飲み込んでいる
    2020/10/31 メモ雑記
    過去を肯定する、という言い方は、もちろんそう言う人々は前向きな意図なのだろうが、あまりにも雑で傲慢に映る。自己が己の過去と向き合っているかの...
    記事を読む
    過去が圧倒的にわたしたちを飲み込んでいる

  9. 2020/10/16 03:54:22 解体と再構築含むアンテナおとなりページ

    910 notes
    910 notes

  10. 2020/09/05 00:00:39 poco blog含むアンテナおとなりページ

    2020-09-04
    OJTはリモートでできるのかという話
    考え事 仕事 何でもないこと
    リモートワークは人による向き不向きがあると思うんだけど、業務による向き不向きもある。
    その一つに、「新人研修」があると思う。
    リモートでの新人研修の難しいところは、ひとつながりの仕事の全体像がつかみにくいところ。企画書を書いてもらう、とか、それをプレゼンしてフィードバックをもらう、とかはできるんだけど、その業務のその一端しか見ることができない。
    クライアントに会ってみれば、担当者との雑談を通してや、他の部署のクライアントと話すことで、仕事の全体像が見えてきたりするし、社内で他の部署の人と話すことでも分かることがある。
    仕事の全体像が抽象的にしか分からないので、振ってきた仕事をこなすだけになってしまいがちだし、ひとつの仕事を他の仕事と関連付けることが難しいんだと思う。新聞を読まずに欲しいニュースだけスマ

  11. 2020/08/24 23:06:58 kuwachann-2_0の日記含むアンテナおとなりページ

    Googleでログイン
    Twitterでログイン

  12. 2020/06/02 19:15:36 夢男のファーマーズ・トーク含むアンテナおとなりページ

    最終更新: 2020-02-10 00:09

  13. 2020/03/05 20:30:01 あおぎみれば、空含むアンテナおとなりページ

    第8回:『東インド会社とアジ

  14. 2019/09/03 15:51:43 のたり日記含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  15. 2019/08/29 16:13:33 野火の箱庭含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  16. 2019/08/19 04:51:31 けれっぷ彗星含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  17. 2019/05/13 20:24:37 モスクワ、クバルチーラの窓辺含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    ぶか〓しゅか の ひとり言 (from:モスクワ)
    ロシアは日本人にとっては知らないことが多い国。日本の考え方は100パーセント通じない国。でも見かたを変えれば、面白いことも多い国。ロシア人のなかで暮らす日本人の私が、見て感じたロシアをそのままに書いてみたいと思います。
    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。
    2014-09-04
    しばらくブログを書けなくなります。
    モスクワ郊外に住む主人の叔母さん92歳の具合があまりよくないので、
    インターネットのないモスクワ郊外に住むことになりました。
    一週間に1度しかモスクワへ戻れないので、
    ブログを書くことができません。
    いつも読んでくださっている方々のブログも読むことができなくなっています。
    来週にでもインターネットができるようにしたいと思っていますが、どうなることか・・・。
    またブログを書ける

  18. 2017/02/14 11:01:25 北海道大学大学院水産科学院 海洋生物学講座(魚類体系学領域)含むアンテナおとなりページ

    17.2.14 トップページを更新しました
    アカナマダ Lophotus capellei Temminck and Schlegel, 1845
    ・HUMZ 228548
    ・アカマンボウ目 Lampridiformes
    ・アカナマダ科 Lophotidae
    ・採集地:函館市住吉漁港
    ・採集日:2017年1月26日
    本種は体が著しく側扁し、頭部は上方に隆起する、体は銀色で背鰭は赤色であることなどで特徴づけられます。また、体内に墨汁嚢があり、総排出孔から墨を出すことが知られています。日本海沿岸や南日本の暖海域などに分布する沖合性の稀種ですが、函館近郊では過去にも採集記録があります。アカナマダ科魚類は日本では本種とテングノタチ Eumecichthys fiskiの2種が知られていますが、本種は上後頭部が著しく突出しないことや体高が高いことなどでテングノタチとは容易に区別できます。この個体は先