漂泊旦那のアンテナ

すべて | グループ指定なし | プロレス | ミステリ | お笑い | 犯罪系 | 新聞 | 将棋 | 漫画系

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2021/05/17 21:40:29 探偵小説三昧 含むアンテナおとなりページ

    2021/05/17 (Mon) 岸本千佳『もし京都が東京だったらマップ』(イースト新書Q)
    岸本千佳『もし京都が東京だったらマップ』(イースト新書Q)
    また数年前に流行った京都本から一冊。岸本千佳の『もし京都が東京だったらマップ』を読む。
    京都に東京を当てはめた場合、どこはどこになるか、というのをまとめた本である。たとえば京都の岡崎であれば、大規模な文化施設が集中し、緑や広場も多くて文化的な交流

  2. 2021/05/17 21:12:18 新・三つの棺 「幻影の書庫」日記 月田さん含むアンテナおとなりページ

    読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  3. 2021/05/13 20:57:35 平穏無事な日々を漂う〜漂泊旦那の日記〜含むアンテナおとなりページ

    2021-05-13
    彩坂美月『金木犀と彼女の時間』(東京創元社 ミステリ・フロンティア)
    本 感想
    金木犀と彼女の時間 (ミステリ・フロンティア)
    作者:彩坂 美月
    発売日: 2017/09/29
    メディア: 単行本

    屋上で拓未に告白された直後、菜月の人生三度目のタイムリープが始まった。この状態に陥ると、菜月は同じ一時間を五回繰り返すことになる。つまり菜月は、このあと拓未に五回告白されるはず

  4. 2021/05/13 20:26:19 占魚亭残日録含むアンテナおとなりページ

    昇任し、県内初の女性副署長として日見坂署に赴任した田添杏美警視。八月三日、台風直撃による出動に備え、多くの署員が前泊していた。災害対策本部が設置された最中、署の敷地内で地域課第二係係長・鈴木警部補の刺殺体が発見される。証拠は雨で流され、防犯カメラは何も捉えていなかったことから、犯人は署内に潜んでいる――つまり本官が犯人である可能性が高い。刑事課課長・花野警部と対立しながら、杏美は所轄の誇りを賭けて

  5. 2021/05/05 13:13:07 ミステリ書誌の吹きだまり含むアンテナおとなりページ

    城 昌幸 若さま侍シリーズ 書誌(仮作成版) 2021.05.05 修正

  6. 2021/04/26 06:59:14 政宗九|note 政宗九さん含むアンテナおとなりページ

    83 フォロー 1,046 フォロワー

  7. 2021/03/18 02:35:58 黄金の羊毛亭 SAKATAMさん含むアンテナおとなりページ

    2021.03.17
    阿津川辰海『紅蓮館の殺人』の感想を追加。山火事が迫る館を舞台に、吊り天井による奇怪な殺人、生存のための奮闘、そして“名探偵とは何か”を描いた傑作。
    更新履歴 (2021.03.17更新)
    阿津川辰海 『紅蓮館の殺人』 (2021.03.17)