nekomatagiのアンテナ

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2022/09/25 17:56:01 古本屋ツアー・イン・ジャパン含むアンテナおとなりページ

    2022年09月25日
    9/25東京・経堂 ゆうらん古書店
    小田急線経堂駅にて、岡崎武志氏と午後二時に待ち合わせ…ところが午後一時五十分に氏から電話があり、登戸方面から電車に乗ったら快速急行だったので、下北沢まで乗り越してしまったとのこと。…十分後、そんなお茶目な岡崎氏と無事に落ち合い、昨日出来た古本屋さんを目指して歩き始める。駅北口に出て駅沿いに西へ。すると目の前に現れるのは、商業施設『コルテス

  2. 2022/09/25 06:02:58 河野書店NEWS含むアンテナおとなりページ

    2022年09月24日
    赤革のノート
    昨日の明治古典会で、最終台に、一冊の赤い革装本が載っておりました。
    開いてみると印刷物ではなく、横罫の入ったノートが綴じられたもの。表題ページに当たるところにはゴシック調の飾り文字で、Autographと手書きされていました。
    出品封筒には「新島襄ほかサイン帳」と書かれています。ノートの各ページには筆記体で書きつけられた人名と簡単な住所。
    しかし前半4分の1に

  3. 2022/09/25 02:49:32 絶版漫画専門店じゃんくまうす含むアンテナおとなりページ

    イッセイ風味セピア
    「【洋書】GROSS-OUT CAKES 2006年」2022年9月24日

  4. 2022/09/24 20:35:33 浜風文庫/さとう三千魚さんのサイト含むアンテナおとなりページ

    A VERY PERSONAL FEELING
    投稿日時: 2022年9月24日 投稿者: michio sato
    返信
    狩野雅之
    210820-DSCF1439-3
    20150910-DSC01142
    20180825-DSCF2591-8
    20190911-DSCF3454
    20180905-DSCF3162-4
    Description
    Even as there is sunrise, tw

  5. 2022/09/23 03:34:34 表現急行2含むアンテナおとなりページ

    note新記事アップ、「線を描かない」
    2022年09月22日
    noteのマガジン「一條成美という画家」に新記事「線を描かない」を投稿しました。
    線描を施さない一條成美の描法について考えました。
    続きを読む
    太田三郎『ひこばえ』のことなど
    2022年09月20日
    太田三郎 木版
    noteの連載「画文の人、太田三郎」の更新が、資料収集、読み込みのため少し遅れているので、少し関連がある話題について書く

  6. 2022/09/22 12:05:38 違いのわかるソーシャルワーカー含むアンテナおとなりページ

    セラピスト
    2022-09-19 Mon 23:03
    『セラピスト』最相葉月
    (2014 新潮社)
    中井久夫、河合隼雄、河合俊雄、木村晴子、山中康裕
    フロイト、ユング、ロジャーズ、バウムテスト、風景構成法
    箱庭療法、来談者中心療法、認知行動療法…
    読書 | コメント:0 |
    読書 (135)
    2022/09 (2)

  7. 2022/09/21 15:30:00 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ含むアンテナおとなりページ

    現在の読者数 99人

  8. 2022/09/10 01:27:06 「北方人」日記含むアンテナおとなりページ

    2022-09-07
    釧路文学館企画展『鳥居省三と北海文学』のご案内
    釧路文学館企画展『鳥居省三と北海文学』のご案内
    釧路の文学活動を牽引した「鳥居省三と北海文学」展が、8月27日から11月20日まで開催されています。鳥居省三(1925~2006)は戦後の昭和27年に『北海文学』を創刊、その後平成18年まで続いた同人誌で、その間、原田康子、桜木紫乃などの作家が生まれました。また文芸評論家として多く

  9. 2022/09/09 10:04:28 小竹美術・画廊含むアンテナおとなりページ

    2022.09.069/23~10/5「絵画セール」札幌地下街オーロラタウン小鳥の広場前

  10. 2022/03/15 03:40:40 晩鮭亭日常含むアンテナおとなりページ

    2022-03-12
    みどりを買って帰る。
    今日は午前中仕事。
    退勤時間を待って職場を出る。綿の薄手のコートでも汗ばむくらいに暖かいが、花粉がひどい。薬を飲み、処方されたアレルギー用目薬をしているが、目の周りは赤く腫れ、皮膚はカサカサと乾き、かゆみがとまらず。
    本屋へ。
    ・小池陽慈「世界のいまを知り未来をつくる評論文読書案内」(晶文社)
    ・『文學界』4月号
    前者は同じ著者の「"深読み"の技法」(笠

  11. 2021/09/27 19:57:41 daily-sumus含むアンテナおとなりページ

    青山義雄「二人の男」 1922
    # by sumus_co | 2021-09-27 19:49 | 読む人

  12. 2021/08/16 19:31:45 okatakeの日記含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  13. 2021/08/16 17:56:39 ナンダロウアヤシゲな日々含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  14. 2019/05/27 23:19:27 SUGA’S WORKS含むアンテナおとなりページ

    Please enable JavaScript to continue using this application.

  15. 2018/01/06 21:47:56 北海道画廊含むアンテナおとなりページ

    Not Found
    The requested URL / was not found on this server.
    Apache Server at hgarou.studio-web.net Port 80

  16. 2014/04/06 20:57:00 風人通信含むアンテナおとなりページ

    menu
    TOP
    プロフィー
    ルと著書
    風人日記
    エッセイ
    小説
    日芸情報
    俳諧連句
    歌仙ノ六
    リンク
    MAIL
    夫馬基彦の
    風人通信
    夫馬基彦の風人通信
    www.jj.e-mansion.com/~fuma
    2002年4月開始
    プロフィールと著書
    風人日記
    エッセイ
    とレポート等
    小説
    ドリアンは伸びていく
    日芸情報
    俳諧・連句
    歌仙の六
    リンク

  17. 2010/03/23 20:15:53 花田清輝ルネッサンス・プロジェクト含むアンテナおとなりページ

    プロジェクト発足にあたって
    21世紀にはいり、世界は、のほほんと日々を送っている人間にとっても変化のとき、つまり花田清輝のいうところの「転形期」であることがはっきりしてきたのではなかろうか。
    とくに日本においては、政治と経済の機能麻痺があきらかになり、人々は確たる想いもないままに、漠然と変化をもとめて右往左往している有様である。
    しかしながら、政府や経済界はもとより、マスコミ・言論の世界においても