Hatena::Antenna

octpus11のアンテナ RSS OPML

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2021/09/25 00:55:01 いなか暮らし ときどき 俳句含むアンテナおとなりページ

    posted by ふきのとう at 05:56| Comment(1)| 俳句|
    年年歳歳花相似歳歳年年人不同 by hiro (09/24)

  2. 2021/09/25 00:31:30 はてなアンテナ - obelisk1のアンテナ含むアンテナおとなりページ

    2021/09/25 00:30:03 okatakeのブログ
    付記 いま調べたら「北王子」ではなく「北大路」でした。なんか、変だと思ったのよな。「青天を衝け!」で、オープニング、北大路が「徳川家康です」と名乗って出てくるのが面白い。いや、絶対言ったことないって、家康が自分を「徳川家康です」と。こうなるとみんな言ってほしい。「あ、ぼく織田信長です。よろしく」とか。
    2021/09/25 00:20

  3. 2021/09/25 00:30:03 okatakeのブログ含むアンテナおとなりページ

    付記 いま調べたら「北王子」ではなく「北大路」でした。なんか、変だと思ったのよな。「青天を衝け!」で、オープニング、北大路が「徳川家康です」と名乗って出てくるのが面白い。いや、絶対言ったことないって、家康が自分を「徳川家康です」と。こうなるとみんな言ってほしい。「あ、ぼく織田信長です。よろしく」とか。

  4. 2021/09/25 00:10:16 簡素に暮らす 時々 肺がん | 肺がんサバイバー3年目の暮らし含むアンテナおとなりページ

    「クラシックTV」〜音楽の新しい楽しみ
    2021/9/24 テレビ・映画 0
    きっかけは「レ・ミゼラブル」 NHK Eテレの「クラシックTV」(毎週木曜夜10時)を見ています。ピアニストの清塚信也
    「クラシックTV」〜音楽の新しい楽しみ
    目方とご飯●暮らし (887)
    テレビ・映画 (103)

  5. 2021/09/24 21:50:04 本はねころんで含むアンテナおとなりページ

    2021-09-24
    一息つくことに
    何日間か余裕のない生活をしておりましたが、それも一山越えて、一息つく
    こととなりました。クレージー・キャッツにならいまして、一つ山越え、ほだら
    だほいほいと口をつくことです。
    本日は「ちくま」10月号が届いておりましたが、まだ頭が読書モードになり
    ませずで、目次と新刊広告を見るのみでありました。
    あとは、出ていることもまったく知らなかった佐藤正午さんの「書くイ

  6. 2021/09/24 18:38:28 オベリスク備忘録含むアンテナおとなりページ

    村上陽一郎『文化としての科学/技術』
    このところの課題を解体したった。あーすっきりした。根が言語で表現できる領域を超えていたので、どうすればよいかむずかしかったけどな。まあ、言語化できないけれど、名誉欲や承認欲求や「言葉によって沈黙する」とか、そのあたりの下らない子供じみたもちゃもちゃしたやっちゃ。芋づる式に破壊していって、あとはさわやか君。自分のようなどうしようもない凡人は、ひとつずつ地道に潰し

  7. 2021/09/23 10:35:21 ぱせりの本の森含むアンテナおとなりページ

    2021-09-23
    『てがみをください』 山下明生(作)/村上勉(絵)
    てがみをください (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)
    作者:山下 明生
    文研出版
    「ぼく」のうちのゆうびんばこにかえるがひっこしてきた。
    そういえば、うちの郵便箱にも、しばらくの間、小さなアマガエルが住み着いたことがあったっけ。
    家族の誰かが手紙をとりにいくたびに、まだいるかなあ、あ、いたいた、とにこにこして、かえるいたよと

  8. 2021/09/21 14:24:55 静かな生活含むアンテナおとなりページ

    こはる on 『暁の宇品』 堀川惠子 講談社
    2021年9月20日 (月) 読書メモ | 固定リンク | コメント (2)

  9. 2021/09/17 19:05:29 qfwfqの水に流して Una pietra sopra含むアンテナおとなりページ

    2021-09-17
    奇才須永朝彦の二著

    ユリイカ臨時増刊号『総特集 須永朝彦 1946〓2021』が刊行された。今年5月に長逝した歌人・作家須永朝彦の全300頁余を費やしての追悼号である。須永朝彦の名を知る読者がどれほどいるのかわからないが、超の名がつくマイナーポエットには違いないだろう。ほぼ同時に山尾悠子編で『須永朝彦小説選』(ちくま文庫)も出た。山尾悠子が「ユリイカ」で書いているように「

  10. 2021/07/13 01:40:33 巣と貝殻 含むアンテナおとなりページ

    コメント(2)

  11. 2021/03/04 00:38:11 渡邊むく俳句ブログ〓まあおたいらに〓渡邊むく俳句ブログ〓まあおたいらに〓含むアンテナおとなりページ

    「酒も…ですネ。」
    歯に衣を着せない…と言うか、何ともぶっきらぼうな物言いの先生だ。
    そういう愛想のないベテランの先生が、私は好きだ。
    もう少しお世辞が上手で、うわべだけでも優しげな先生のほうが、女性の患者には享けるかもしれない。
    これまでに中耳炎に罹(かか)ったことは何度かあるが、外耳道炎という診断を受けたのは初めてだ。
    話を聞いただけで低い私の鼻が曲がりそうになった。
    冗談はともかく、糖尿病持

  12. 2018/03/29 22:42:34 アクセス解析研究所含むアンテナおとなりページ

    404 Not Foundお探しのページは見つかりませんでした