本読みあんてな

すべて | 出版関係者 | 読書感想 | 話題 | その他 | 人形

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2024/05/12 19:10:17 ウラゲツ☆ブログ含むアンテナおとなりページ

    2024年 05月 12日
    注目新刊および既刊:ボリス・グロイス編『ロシア宇宙主義』河出書房新社、ほか
    ★まず最初に、ようやく購入できた注目既刊書を列記します。
    『ロシア宇宙主義』ボリス・グロイス(編)、乗松亨平(監訳)、上田洋子/平松潤奈/小俣智史(訳)、河出書房新社、2024年4月、本体3,600円、46変形判上製376頁、ISBN978-4-309-23141-9
    『パイデイア――ギリシアにおける人間形成(中)』W・イェーガー(著)、曽田長人(訳)、知泉学術叢書:知泉書館、2024年4月、本体6,500円、新書判上製846頁、ISBN978-4-86285-408-7
    ★『ロシア宇宙主義』は「人類の不死・復活と宇宙への進出。いま最も注目される100年前の思想の画期的アンソロジー」。ロシア語原著は2015年刊。5人の思想家の論考11篇を収めています。編者のグロイスはこう紹介します。「「