HGKアンテナ RSS OPML

すべて | グループ指定なし | 作家さん | サッカー | 芸能

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2020/11/25 15:42:49 ささだん日記含むアンテナおとなりページ

    2020年1月31日

  2. 2020/03/25 12:49:31 ビロウな話で恐縮です日記含むアンテナおとなりページ

    ログイン
    ブログ開設
    トップ
    ポイント
    メール
    天気
    ニュース
    地図
    路線
    グルメ
    テレビ
    ゲーム
    辞書
    旅行
    教えてgoo
    ブログ
    デジタル家電
    格安スマホ
    住宅・不動産
    車・バイク
    サービス一覧

  3. 2020/03/20 15:11:23 aquapolis含むアンテナおとなりページ

    Skip to the content
    Search
    tsuhara.net
    Just another WordPress site
    Menu
    Sample Page
    Search
    Search for:
    Close search
    Close Menu
    Sample Page
    Categories
    Uncategorized
    Hello world!
    Post author By admin
    Post date March 20, 2020
    1 Comment on Hello world!
    Welcome to WordPress. This is your first post. Edit or delete it, then start writing!
    Search for:
    Recent Posts
    Hello world!
    Recent Comments
    A WordPress Commenter on Hello world!
    Archives
    March 2020
    Categories
    Uncategorized
    Meta
    Log in
    Entries feed
    Comments feed
    WordPress.org
    © 2020 tsuhara.net
    Powered by WordPress
    To the top ↑ Up ↑

  4. 2018/11/15 04:36:48 つれづれやな含むアンテナおとなりページ

    無効なURLです。
    しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。

  5. 2013/05/17 01:17:02 菅野彰-お知らせなど含むアンテナおとなりページ

    2013年5月16日
    「日記の引っ越しをしました」
    一年ほど前に、お知らせもしないままに日記の引っ越しを致しました。すみません。
    新しい日記はこちらになります。
    http://akirasugano.blog.fc2.com/
    よろしくお願い致します。

  6. 2010/04/01 03:41:21 G子めも。含むアンテナおとなりページ

    この月の日記はありません。

  7. 2007/04/12 11:06:22 aquapolis掲示板含むアンテナおとなりページ

    近況とその前置き 投稿者:津原泰水 投稿日: 4月12日(木)10時16分25秒
    誰とは云わないが、僕の人柄をして「あなたは恐ろしい」と表現する小説家がいた。普段から親からも友人からも云われていることなので、「あ、そう」としか思わない。笑って聞いた。
    僕のなにが恐ろしいか。自分の命よりも表現を上におき、そちらだけ大切にするからでしょう。僕は子供の頃に何度も死にかけた。本当は死んでいて、その後は、ありがたい夢だと思っている。
    「わざと」暴れた。多くの人には不可解だったでしょうが、感情的にみえる僕の文章が、隅々まで、ある層への確固たるメッセージとなっていた事、当事者たちにも伝わったと信じている。僕はあなたがたと和解しないが、一方、作品を発表する事と、あなたがたの暗部に口を噤み続けること以外、気をはらうつもりもない。表現を妨害されそうな時と、家族友人を悪く云われた時以外、あなたがたを誹っている暇はない。
    三島由紀夫は、膝下で遊んでいることを許したら、最後には頭の上に乗ろうとする輩と称し、筒井康隆は「駱駝の鼻」の故事で同じ感覚を表現した。僕は、地藏になったような気分である。こちらの制止も聞かず、人生が台無しになるような過ちをおかした人々に対し、君らにも親や家族はあろう、俺は地藏となってぜんぶ黙っていてやろうと意を決する。すると、こいつは気づいていないと思いこみ、小便をかけてくる。
    僕は眠っているように見えたかもしれない。しかしそれを揺り起こして、「お地藏さん、あなたは酷いことをされています」と云う人は常にいるのだ。それはあなたがたの隣人だ。「あれ、きのう小便をかけてた人じゃないの」と思うこともあり、じつに滑稽なのだが。それが人間なのだろう。
    鼠講という言葉がある。
    利権商売なんていう表現もある。有名企業名のドメインなど取得して、その企業に売りつけるような、今は違法と看做されている商売のことだ。
    誠意をもって上節のようなことを書いても、まだぜんぜん自分のことだと気づかない人が、経験上いらっしゃるんで、仕方なくここまで書いて、以後は面倒だから別の話題に移る。
    さて告知です。
    「ミステリーズ!」の最新号に『ルピナス探偵団の憂愁』最後の作品「慈悲の花園」が掲載されています。『――当惑』を評価してくださる向きには、おおいに感謝してきましたが、『――憂愁』はいっそうの自信作です。
    『人