「北朝鮮・チベット・中国人権ウォッチ」趣味者系アンテナ

        ■「北朝鮮・チベット・中国人権ウォッチ」のアンテナ

すべて | グループ指定なし | 趣味者系掲示板 | 趣味系サイト

1 2 次の40件> 

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2024/05/22 04:32:43 青空文庫−新規公開作品含むアンテナおとなりページ

    最終更新日 2024.5.22

  2. 2024/05/18 05:32:01 はてなダイアリー - ▼CLick for Anti War 最新メモ含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  3. 2024/04/22 04:36:01 田中宇の国際ニュース解説含むアンテナおとなりページ

    ◆今後の世界経済
    【2024年4月21日】非米側はすでに資源類も巨大消費市場も製造技術も持っている。今のような米国側と非米側の決定的な分断が25年も続けば、非米側だけで世界を長期に繁栄させる体制を作れる。米欧日は、今よりずっとショボくなる。非米側が先進国で、米国側が後進国になる。発展途上でなく、衰退中のあわれな後進国だ。

  4. 2024/04/03 16:09:23 極東ブログ含むアンテナおとなりページ

    2024.04.02
    [書評] 精神の考古学(中沢新一)
    中沢新一の近著『精神の考古学』を読むことを勧められたとき、その刹那、「ああ、あれか」という不思議な思いが去来した。ほんの瞬時の直感であるが、二つのことがそこにあった。一つは、これは1983年の『チベットのモーツアルト』の続編であろうということ(すべての面でそうだという意味ではないが)、もう一つは、吉本隆明の思想を継いだ著作であろうということ。
    そして、書物を手に取り、まえがきに目を向けたときに、私は、すべてがそうであったとでもいう奇妙な祝福のような感じがした。確かにそのとおりだと、瞬時に確信した。さて、私はそれをどのように語ったらよいのだろうか。
    本書は、読まれるべき書物である、ということは明らかなのに、どのように読まれるべきか、次の言葉が浮かばない。しいていうなら、なんの偏見もなく、なんの憶測もなく、普通に、あたかも河口慧海の『西蔵旅行記』を読むように読むといいだろう、と言ってみたい。それでいいだろうか。それがよいのではないか。ここで私は逡巡する。
    そして、以下、私が書くところは、率直なところ、あまり、読まれないほうがよいのかもしれないと思う。この含意すら、伝えることが難しいが。
    *** *** ***
    本書は、明らかにと言っていいだろう、1983年の『チベットのモーツアルト』の続編的な位置づけにある。もちろん、続編ではない。中沢新一が先の本を書いたのは、30歳を超えたあたりであろうし、本書は彼が70歳を超えたあたりの執筆である。その間に、40年があり、私は、この同じ40年を、呼吸をして、生きてきた。私は、『チベットのモーツアルト』の優秀な読者ではないが、熱烈な読者の一人ではあっただろう。私が大学院を最初にドロップした懐かしい年でもある。この年には、この分野で刻まれる事件がある。浅田彰の『構造と力――記号論を超えて』の出版である。同書は時代を築いた。そして、この本と、やや寄り添うような形で『チベットのモーツアルト』があった。が、それは、浅田のそれがポスト構造主義の日本の幕開けであるのに対して、中沢のそれは、70年代のドラッグ・カルチャーの総括でもあった。単純に言えば、ビートルズが後年、マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーに系統したような流れの終端であった。恥ずかしながら、自分も広義にその位置にいた。キング・クリムゾンのロバート・フリップのようにグルジェフィアンだったし、クリシュナムルティに傾倒した。私は高尚を気取っていたが、時代の渦中、あるいは渦中に近いところにいた(ニフティのフォーラムでは信者の方と批判的に対話していた)。この意味は、あたかも『輪るピングドラム』のようにオウム真理教事件へとうごめく流れでもあった。で? 私は何を言うに躊躇っているか? 『チベットのモーツアルト』はオウム真理教の事実上の聖典でもあったということだ。もちろん、断固として言わなければならないが、それは「誤読」だった。しかし、あの時代の力動の圏内にはあった。そのことは、あの時代の空気を吸った人間には、どよめく霧が晴れてようやくこの『精神の考古学」という書籍が書かれたのかという感慨もあるが、同時に、この書籍がそのどよめきなく読まれうることに、かすかな違和感のようなものも感じる。
    私はさらに蛇足を書く。私は大学院時代以降に、吉本隆明に傾倒した。ひどい言い方をすなら、吉本隆明の著作には文庫も新書なく、学術的な価値もなく、貧乏学生には無駄な書籍に思えたものだ。が、社会に出て吉本に傾倒しながら、浅田と中沢を巻き込む(栗本慎一郎や彼が巻き込んだ上野千鶴子などや山口昌男など)「ポストモダン」を超資本主義のサブラカルチャーに傾倒していく吉本から傍観していた。
    吉本は、村上春樹や高橋源一郎の作品を取り込む反面、1981年の『最後の親鸞』のように上昇する思想と非知に至る知の相反にあった。対して浅田は上昇する知そのものであり、蓮實重彦のように吉本隆明の非知の罪責感のようなものを持たなかった。この戯画化された構図は、中沢新一を矛盾においた。中沢は浅田や蓮實のような洗練された知の側に寄り添いつつ(しかし無駄ったといっていいようなあの事件があった)、吉本への傾倒を隠していた。このことを吉本は見抜いて、その渦中には中沢を吉本らしく容赦なく罵倒していた(吉本の親鸞論なく中沢の論が成り立つのかと)。私はあっけなく言うが、私は、わかっていた。『チベットのモーツアルト』はサブカルでもなく、構造主義的なレヴィ=ストロース的なものであく、ましてオウム真理教的な神秘主義でもなく、菩提心を宿した人間の業(ごう)の記録であろうと。
    唐突なのだが、本書『精神の考古学』は、その後の吉本隆明と中沢新一の接近を示す表面的な関連ではなく、吉本が親鸞を宗教から解き放つとした心性に似た、回向の菩提心の現れであろう。中沢新一さんは、若い日に、菩提心を植えられた、と。人がなぜ「慈悲」もって生きるべきなのか、そして生かされて、この本を70歳にして書かされたのだ、と。しかし、そう読む人は私くらいであろう。
    表層と切り捨ててしまったが、吉本隆明は暗黙に自身の思想の後継者として中沢新一を見ていた(もう一人は糸井重里だろう)。特に、この「精神の考古学」つまり、アフリカ的段階の問題がある。本書は、どういうわけか、『アフリカ的段階について: 史観の拡張』という書籍の参照はないが、それなくしてもは、本書の思想的な側面の、背景理解は難しい。そもそも、吉本隆明の『共同幻想論』自体が、私がかつてcakes連載に書いたように、そのままにして人類史の無意識を扱ったものである。
    吉本隆明はマックス・ヴェーバーを血肉化していなが、近代とはWiederzauberung (魔術からの解放)であり、この魔術・呪術は。浅田彰が目指したように構造主義からポスト構造主義における「力」として見つめられたものだが、それが「力」、そして「悦楽」の顕現をするのは、まさに解放の後であり、「知」の勝利であり、ミシェル・フーコーが最後に見い出した生の意味としての快楽も、結局は、理性と個の意志のなかにある矛盾を持っていた。が、吉本はそう見ていなかった。私たの生の歓喜は、知を非知に接した新しい世界史の地平にあるとして、「アフリカ的な段階」を方法的に想定した。余談めくが、吉本隆明は生涯その前段のアジア的段階に苦しめられたが、日本が令和の今にあるも、アジア的な問題に停滞していること、そして世界は超アジア的な方向に向かってしまっていること。そこには、ナショナリズムが救済のように見えてしまうこと(プーチンがそう陶酔するように)がある。
    と、私は無駄なことを語りすぎた。
    *** *** ***
    本書は、さらっと「ゲールク派」と「ニンマ派」しか触れていない。西洋で強い影響力をもったカギュ派のチョギャム・トゥルンパなどには言及していないし、チョギャム・トゥルンパの末路も当然描かれない。そこには、祝福された者としての、中沢新一の菩提心の成就がある。教えは幸せを導いた。その幸せというものの、詩のような調べ、が本書の、修行の回想譚であろう。本書は、だから、美しい音楽を聞くように読むだけでもいい。ただ、私は、本書で、70歳を超えた中沢新一が「光」に至ったことを驚きを持って知った。菩提心、慈悲、それらは人の精神の深層に「光」として現れる。「アフリカ的段階」や「精神の考古学」が、ある意味、覆いつつ導いているのは、人の心に現れるそうした「光」であろう。吉本隆明の最後の親鸞は非知に着地したと諸論者に読まれるが、そこにあったものは、やはりこの「光」であろう。
    2024.04.02 | 固定リンク
    «[書評] ケマル・アタチュルク (小笠原弘幸)

  5. 2024/03/27 05:17:59 愛・蔵太の気ままな日記含むアンテナおとなりページ

    愛・蔵太の気になるメモ(homines id quod volunt credunt)
    読者になる

  6. 2023/06/07 14:34:18 低気温のエクスタシー・ハードバージョン含むアンテナおとなりページ

    アクセスデータの利用

  7. 2023/06/07 04:19:44 迷い悩む営業、販売から永遠にサヨナラするブログ 石川式楽々営業@連続目標達成継続中含むアンテナおとなりページ

    アクセスデータの利用

  8. 2022/02/02 06:35:47 大坂仰山党含むアンテナおとなりページ

    Access forbidden!
    You don't have permission to access the requested directory.
    There is either no index document or the directory is read-protected.
    If you think this is a server error, please contact
    the webmaster.
    Error 403
    8243.teacup.com
    Wed Feb 2 06:35:47 2022
    Apache

  9. 2022/02/02 06:07:12 四トロ同窓会二次会含むアンテナおとなりページ

    Access forbidden!
    You don't have permission to access the requested directory.
    There is either no index document or the directory is read-protected.
    If you think this is a server error, please contact
    the webmaster.
    Error 403
    6305.teacup.com
    Wed Feb 2 06:07:12 2022
    Apache

  10. 2022/02/02 04:54:41 みんなの大字報含むアンテナおとなりページ

    Access forbidden!
    You don't have permission to access the requested directory.
    There is either no index document or the directory is read-protected.
    If you think this is a server error, please contact
    the webmaster.
    Error 403
    6518.teacup.com
    Wed Feb 2 04:54:41 2022
    Apache

  11. 2022/02/02 04:32:29 石堂清倫まつり含むアンテナおとなりページ

    Access forbidden!
    You don't have permission to access the requested directory.
    There is either no index document or the directory is read-protected.
    If you think this is a server error, please contact
    the webmaster.
    Error 403
    6604.teacup.com
    Wed Feb 2 04:32:29 2022
    Apache

  12. 2022/02/02 03:27:55 過渡期 掲示板含むアンテナおとなりページ

    Access forbidden!
    You don't have permission to access the requested directory.
    There is either no index document or the directory is read-protected.
    If you think this is a server error, please contact
    the webmaster.
    Error 403
    6803.teacup.com
    Wed Feb 2 03:27:53 2022
    Apache

  13. 2022/02/02 02:40:39 「帝国主義論」読書コーナー(鬼薔薇さん)含むアンテナおとなりページ

    Access forbidden!
    You don't have permission to access the requested directory.
    There is either no index document or the directory is read-protected.
    If you think this is a server error, please contact
    the webmaster.
    Error 403
    6213.teacup.com
    Wed Feb 2 02:40:38 2022
    Apache

  14. 2022/02/01 10:45:36 ですぺら含むアンテナおとなりページ

    Forbidden
    You don't have permission to access /applet/despera/archive
    on this server.

  15. 2022/01/30 10:42:11 徒然掲示板含むアンテナおとなりページ

    Access forbidden!
    You don't have permission to access the requested directory.
    There is either no index document or the directory is read-protected.
    If you think this is a server error, please contact
    the webmaster.
    Error 403
    6547.teacup.com
    Sun Jan 30 10:42:11 2022
    Apache

  16. 2021/11/10 02:04:28 四トロ同窓会三次会含むアンテナおとなりページ

    全2238件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。
    奴等は笑っている
    投稿者:パルタ 投稿日:2021年11月 6日(土)23時03分29秒 返信・引用
    今回の総選挙結果で奴等はこれでもりかけを
    追求されずに済むとほざいているそうではないか
    つまり、彼らはもりかけが自分達にとってかなり
    重いスキャンダルである事を理解した上で
    行政文書を破棄し、大した問題ではない、
    野党はもっと大事な事を追求すべきだと
    お説教しているのだ。全く卑劣な連中である。
    今回悪党の思い通りに選挙結果をしても
    日本の野党はロクな弾圧も受けずに疑う事もしない
    つまり、この国の政治家は最左翼までが
    米財界の走狗の可能性が高いと言える。
    連合もマスコミも全てグルで結託しているという訳だ

  17. 2021/07/08 18:38:45 世界の古典つまみ食い含むアンテナおとなりページ

    © Yahoo Japan

  18. 2021/07/08 17:29:01 大坂仰山党−学習用文献(批判的に咀嚼しよう)含むアンテナおとなりページ

    © Yahoo Japan

  19. 2021/05/29 11:33:00 P-navi info含むアンテナおとなりページ

    ERROR!
    Forbidden!
    We cannot serve this page to you!

  20. 2021/03/09 12:06:03 南雲和夫(本物)のブログ含むアンテナおとなりページ

    ※https://blog.goo.ne.jp/dabamyroadは、見つかりませんでした。

  21. 2020/07/05 11:29:29 法と常識の狭間で考えよう含むアンテナおとなりページ

    July 2020
    1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031
    スーパーコピーウブロ時計 on 犯罪収益移転防止法案の審議は拙速ではないのか?

  22. 2020/06/15 16:37:00 数学屋のメガネ含むアンテナおとなりページ

    1
    2
    3
    4
    5...
    次のページ
    >>|
    極めて特殊な事件であることと、制度設計によって問題解決を図るという重要な指摘がされているのだが、実際のマスメディアの報道では全く反対のものが為されたようだ。続きを読む
    khideaki at 15:19|Permalink│Comments(0)│TrackBack(0)│ 〓〓〓〓〓〓0
    自分が理解できる範囲を超えているものに対しては「秩序を乱すけしからんもの」という感情がわいてくる。けしからんものが悪いものであり、汚いものであれば心は安心する。マス・メディアはそのような単純な感情を満足させてくれる情報を色々集めてくれる。だがそれでは本質は全く分からない。見えない。見ようとしない、見たくない人にとってはそれでもいいのかもしれないが。続きを読む
    khideaki at 09:54|Permalink│Comments(0)│TrackBack(0)│ 〓〓〓〓〓〓0
    この解釈の違いというのはイソップの「酸っぱいブドウ」ではない。手に入らなかったブドウにどんな価値があるかも分からないのに、それは「酸っぱい」のだと解釈してあきらめるのは単にご都合主義的な詭弁に過ぎないが、可能な解釈の中で、常に前向きに解釈できるものを探すというのは、発想法という技術の問題だ。アドラー心理学は、生きるための技法を与える。続きを読む
    khideaki at 22:33|Permalink│Comments(0)│TrackBack(0)│ 〓〓〓〓〓〓0
    にして考えてみようと思う。この質問をネタにしていろいろと考えてみようと思う。続きを読む
    khideaki at 21:52|Permalink│Comments(0)│TrackBack(0)│ 〓〓〓〓〓〓0
    │論理 | 哲学
    学習における困難さを乗り越える鍵は、いかにしてモチベーションを高めるかということにある。簡単なものには壁はなく、繰り返し練習することでそれが習得できる。しかし難しいものは、習得の壁があり、その壁を乗り越えるには単純な反復練習では出来ない。反復練習の限界を補うものが学習対象に対するモチベーションの高さになる。これを喚起することが出来れば、あとは方法的な失敗があっても壁を乗り越えられることが多い。続きを読む
    khideaki at 20:13|Permalink│Comments(0)│TrackBack(0)│ 〓〓〓〓〓〓0
    │教育
    アルゴリズムを覚えて計算をする勉強は、それがスムーズに行われている間は意欲も高く成果も出るが、その記憶に困難を感じるようになると意欲が低下し成果も出てこなくなる。そのため、やりやすい段階でとどまることが多く、いつまでも加減乗除の筆算にとどまって学習するというケースが多くなる。また、記憶によって習得したアルゴリズムは、使わなくなれば忘れるので思い出すために繰り返し最初からやるようにもなって、筆算の段階から抜け出すのが難しいというのが、これまでの促進学級の現状にはあった。続きを読む
    khideaki at 09:48|Permalink│Comments(0)│TrackBack(0)│ 〓〓〓〓〓〓0
    │教育
    この解説はその通りだと思うのだが、論理マニアとしてこの文章に引きつけられるのは、ここに書かれていることの理解が直感的には難しいのを感じる点だ。直感的には両者の違いがなかなか読み取れない。読めば読むほど分からなくなってくる。これは、この文章の書き手の論理が混乱しているのか、隠された意図を含んだ巧妙な作文なのかと言うことが非常に気になる。続きを読む
    khideaki at 21:14|Permalink│Comments(0)│TrackBack(0)│ 〓〓〓〓〓〓0
    │国内政治 | 憲法
    この定義に従って日本の天皇を考えれば「元首」であるという判断も出来る。その意味が辞書的な範囲にとどまるのであれば、現行憲法の「象徴」と大した違いはない。自民党のQ&Aでは、あえて「元首」と記述するかどうかが議論されたと語っている。つまり、辞書的な意味では「元首」として扱われているのは事実なので、わざわざ言う必要はなかったのだが、記述することに意味を見いだしていると言うことだ。ではその意味はどこにあるのか?続きを読む
    khideaki at 18:34|Permalink│Comments(0)│TrackBack(0)│ 〓〓〓〓〓〓0
    │国内政治 | 憲法
    khideaki at 12:20|Permalink│Comments(0)│TrackBack(0)│ 〓〓〓〓〓〓0
    │国内政治 | 憲法
    には次のように書かれている。続きを読む
    khideaki at 14:01|Permalink│Comments(2)│TrackBack(0)│ 〓〓〓〓〓〓0
    │国内政治 | 憲法
    と言うまとめには正にその通りだと頷く。続きを読む
    khideaki at 16:01|Permalink│Comments(0)│TrackBack(0)│ 〓〓〓〓〓〓0
    │国内政治 | 憲法
    khideaki at 13:01|Permalink│Comments(0)│TrackBack(0)│ 〓〓〓〓〓〓0
    │国内政治
    これらの道路に関する金が、本当に道路の整備などのために使われていればまだましなのだが、多くは利権に消える。だから石井さんはこれを廃止しろと主張しているのだが、この税金が残り続ければ「目的税としてのガソリン税などと道路特会がある限り、道路整備事業は自動的に、無限に続いていく仕組みになっているわけだ」という石井さんの指摘の状況が続くことになる。続きを読む
    khideaki at 23:12|Permalink│Comments(0)│TrackBack(0)│ 〓〓〓〓〓〓0
    │国内政治
    特会の予算は省益によって使い道が恣意的に決められている。官僚が国民の側を向いて公正にその使い方を考えているならば、省益が国益と重なることもあるだろうが、今までの省益の歴史を見る限りではそのようなことはほとんどない。国益に反していても省益を優先してきたという内部告発には事欠かない。(宮本政於さんの『お役所の掟』など)国を無視して省益を優先させればそれが破綻することは目に見えている。特会は原理的にそのような破滅の可能性をはらんでいる。続きを読む
    khideaki at 13:39|Permalink│Comments(0)│TrackBack(0)│ 〓〓〓〓〓〓0
    │国内政治
    「官制経済体制の下では基本的に経済は権力に従属するため、本来の経済(=市場)は失われる」と石井さんは指摘している。市場が失われた経済は、その富を発展させることは出来ない。しぼんでいって最後は破滅するだけだ。これをやめられない日本は自滅への道をたどることになる。続きを読む
    khideaki at 22:37|Permalink│Comments(0)│TrackBack(0)│ 〓〓〓〓〓〓0
    │国内政治
    果たして「常識的な経済人」は、「4億円の融資関係書類に自著」すれば、そこから、それがすぐに行われるものと認識して、先送りになったとは考えないものだろうか?その「可能性」が考えられるのならば指定弁護士の証明は失敗するのであり、「可能性」をすべて否定できれば成功するのである。続きを読む
    khideaki at 18:02|Permalink│Comments(0)│TrackBack(0)│ 〓〓〓〓〓〓0
    │国内政治 | 論理
    これは疑いがあるのに証明できないから無罪になったというのではない。疑いが真実であるという証明が出来なかったのであるから、それは単に疑いに過ぎなかったと言うことなのである。疑いに過ぎないことで人が裁けるはずがない。疑いに過ぎないと言うことは、それが不当な告発であり、えん罪である可能性が高いと言うことなのである。続きを読む
    khideaki at 11:32|Permalink│Comments(0)│TrackBack(0)│ 〓〓〓〓〓〓0
    │国内政治 | 論理
    本件4億円を赤坂事務所の金庫に一且保管した後、3億8492万円を陸山会代表小沢一郎名義のりそな銀行衆議院支店の預金口座 (本件ロ座)等の口座に分散して入金した続きを読む
    khideaki at 00:27|Permalink│Comments(0)│TrackBack(0)│ 〓〓〓〓〓〓0
    │国内政治 | 論理
    「違法とされる根拠となる具体的事情」を小沢さんは知らなかった。続きを読む
    khideaki at 00:06|Permalink│Comments(0)│TrackBack(0)│ 〓〓〓〓〓〓0
    │国内政治 | 論理
    小沢裁判二審判決の論理的考察 1 デ

  23. 2020/05/31 00:02:09 旗旗含むアンテナおとなりページ

    【毒舌】レジクリ神戸三宮院の口コミまとめ|通ってる女子だけの口コミまとめ100選:2020年5月30日更新
    2020年5月23日〓2020年6月13日が狙い目!
    2020年5月30日更新:レジクリの神戸三宮院でお得に申し込みするなら特設サイトでした!
    2020年5月23日〓2020年6月13日が狙い目!
    2020年5月23日〓2020年6月13日が狙い目!
    レジクリ 神戸三宮院:2020年5月30日現在の情報です!

  24. 2019/11/01 17:42:26 MIYADAI.com Blog含むアンテナおとなりページ

    まもなく『ドルフィン・マン』がUPLINK吉祥寺で公開されますが、関連する拙論を公開します

  25. 2019/06/24 01:06:50 本宮ひろ志先生を支援する勝手連(通常時・ネット右翼問題を考える国民会議)含むアンテナおとなりページ

    デキるビジネスマンを目指すブログ( by dekiruotokoさん null)
    KEIPAN COLLECTION( by keicoさん null)
    REPUBLIC OF JAPAN( by redarmyさん null)
    Saor Eire! Saor Okinawa! weapons don't kill,PRAY FOR GAZA!!( by fabriceさん null)
    奴隷解放戦線( by kaihouさん null)

  26. 2019/05/27 17:37:24 懐疑派BLOG含むアンテナおとなりページ

    累計600,000件突破お店のドメイン.shop980円

  27. 2018/05/07 08:30:28 反米嫌日戦線 LIVE and LET DIE(偏向不公正独断爺自分趣味) -北国tv含むアンテナおとなりページ

    設定の反映待ちか、存在しないアドレスです。
    しばらく時間を置いてから、再度アクセスをお試しください。

  28. 2018/03/01 21:56:25 プロジェクト杉田玄白含むアンテナおとなりページ


    *プロジェクト杉田玄白*
    リンクやコピーは黙ってどうぞ。詳細はこちら。
    プロジェクト杉田玄白というのは、いろんな文章を勝手に翻訳して公開しちゃうプロジェクトなのだ。プロジェクトグーテンベルグや、青空文庫の翻訳版だと思って欲しい。日本は翻訳文化だといわれるけれど、それならいろんな翻訳が手軽に入手できるようにすることで、もっともっと文化的な発展ができるようになるだろう。もっとくわしい能書きは、以下にある。
    プロジェクト杉田玄白:趣意書 よくありそうな質問 (2000/9/24加筆)
    ■□■□ テキストのありかとそれぞれの新着! ■□■□
    各種テキスト
    むちゃくちゃに間が開きましたが、ラフカディオ・ハーン『怪談』、ドストエフスキー『鰐』、カントール、オーウェル、ウィトゲンシュタイン、ライヘンバッハ、モリス、カンディンスキー、ロース、シェーンベルクを登録。半年以上間が開きまして申し訳ありませんでした。 (2008/3/9, 正式作品)
    ソレンティーノ『僕の頭を傘で叩くのが癖になっている男の存在』(2007/3/10, 協賛作品)
    ストールマン『 「知的財産」だって? そいつは砂上の楼閣だ』(2007/2/20, 正式作品)
    ラム『 「デンマークの王子ハムレット』(2007/2/20, 正式作品)
    ドイル『シャーロック・ホームズの冒険』(2007/1/20, 正式作品)
    チェーホフ『たわむれ』、トウェイン『気のよい連中のための学術的寓話』、ヒューム『商業について』ポースト『罪体《コーパス・デリクタイ》』ロレンス『菊の薫り』(2006/9-11, 正式作品)
    スマリヤン『神さまは老荘思想家』、モーリー『幽霊書店』(2006/9-11, 協賛作品)
    ボーム『オズの魔法使い』完成!(2006/11, 正式作品)
    オーウェル『一九八四年』(2006/9, 正式作品 3章まで)
    メアリー・オースティン『インディアン・テイルズ - シエラネバダから14の物語』 リー『ヤールー川はながれる - ぼくが朝鮮の子どもだった頃』(2006/5, 正式作品. 遅れて申し訳ない!)
    モンク『ウィトゲンシュタイン読解』 アデア『真実のタジョ』カッツ『犬から犬へ』エリオット『アルフレッド・プルーフロックの恋歌』(2006/5, 協賛作品. 遅れて申し訳ない!)
    ドストエフスキイ『地下室の手記』(2006/5, 正式作品. 遅れて申し訳ない! しかしこんなのの全訳がきてしまうとは!)
    キャロル、ルイス『ファンタスマゴリア』(2006/3, 正式作品. 遅れて申し訳ない!)
    ヤコブセン『サボテンの花ひらく』(2006/1, 正式)
    ジョイス『ダブリンの人』(2006/1, なんと全訳! 正式)
    ジョイス『ダブリン市民』(2005/10, 正式)
    ストランク『文章作法』(2005/5/3, 正式)
    ティンダル『英国科学協会ベルファースト総会での演説』(2005/5/3, 正式)
    カー『Web 2.0の不道徳』(2005/5/3, 協賛)
    タネンバウム『「誰がLinuxを書いたか」の馬鹿騒ぎについてのちょっとしたノート』(2005/8, 協賛)
    中納言長谷雄『長谷雄草紙』(2005/8/10)
    ナボーコフ『復讐』(2005/8/10, ロシア語から)
    アームストロング『秘密』(2005/6/1)
    ウォートン『閉ざされたドア』(2005/6/1)
    アンデルセン『ブタ飼い王子』(2005/5/22)
    アボット『平面国からの手紙』(2005/5/10, しかかり)
    バーネット『秘密の花園』(2005/5/10, 第2章)
    マルクス・アウレリーウス『自省録』(2005/4/3, まだ一部の章のみ)
    国際原子力機構(IAEA) 『劣化ウランFAQ集』(2005/3/19). WHOの劣化ウラン資料とあわせると日本語で読める最高の劣化ウラン資料集.
    マキャヴェリ 『君主』(2005/3/18)
    アラファト,ヤーセル 『パレスチナ評議会におけるアラファト閣下教書演説』(2005/1/13)
    ラディン,ウサマ・ビン 『2004年10月声明』(2005/1/13)
    ベイリー『寝つかせ話:ふとっちょあらいぐまの物語』(2005/1/1)
    ロウ『使える GUI デザイン: フリー/オープンソース・ソフトウェア開発者のための手引き』(2005/1/1)
    協賛テキスト
    ポスト『本物のプログラマ』(2005/01/01。既存のやつの別バージョン)
    ウルフ(ジーン)「言うことを聞きなさい」(2003/10/13)
    チューリング『計算する機械と知性』意訳版 (2003/07/14 新山訳はあるけれど、それの意訳版。ぐっとかみ砕いてます。)
    ピンチョン『ラッダイトってありなのか?』(2003/4/4, ホントはアウトだが……)
    スターリング『ハッカーを追え!』(2002/12/21、あのアスキーから出てるやつ。完成!)
    シュラバック『歴史学における常識』 (2002/9/23)
    ベイカー「ガベージ・イン/ガベージ・アウト:善き人々が悪しきプログラムに手を染める時」(2001/05/05, きれいなプログラムを書こうぜマニフェスト)
    シーバック、ピーター『ハッカーのための管理職 FAQ』(2001/05/05,既出の「管理職のためのハッカーFAQ」の逆)
    alt.sex.wizards『童貞破りのかんどころ』(2001/03/05, 遅くなりましてすみません。しかしすばらしすぎ。このFAQの他の部分も是非!)
    ダイン「探偵小説を書くときの二十則」 (2000/12/01)
    EFF「あなたのオンライン・プライバシーを守る12の方法」 (2000/09/24)
    アッカー『病のくれたもの』 (2000/09/24, 仮登録。キャシー・アッカーが、乳ガンになってホーリスティック・ヒーリングにはまるまでの記録。この後、アッカーはこのヒーリング機関に全財産むしりとられてすぐに死ぬ。前向きさが一層悲痛な文書。訳者コメントも必読)
    ガンジー『建設的計画』 (2000/07/30, 仮登録。おお、あのマハトマ・ガンジーの非暴力思想のパンフレットが!)
    コーン『研究によれば報酬は動機づけにはならない』(2000/05/01 おお、出ました。GNU/FSFの一つの理論的根拠でもあるアルフレッド・コーン! 「ニンジン目当てに走るやつより、走るのが好きで走るやつのほうがいい仕事をする」という名研究。)
    ケンブリッジ大生徒会『ケンブリッジ・カレッジガイド 1999/2000』(2000/02/16)
    キャロル『The Skeptic’s Dictionary 日本語版』(2000/01/18 どえらいもんがきちまいました。「と学会」のネタもとの一つ。迷信盲信神憑りを滅多ぎり!)
    ポスト『本物のプログラマ』(2000/01/06。あの名作がついに!)
    -->
    バナーマン『ちびくろさんぼ』(1999/11/09)
    ついでにテキスト
    西原『できるかな』 (2000/09/20、いややったのはずいぶん前だったんだけど)
    ルイス『Word Power Made Easy』 (2000/08/03、版権の都合でこっちに移動)
    関連リンク
    マルチン・ルーサー・キングの「I have a dream」演説の訳
    進行中の作品!
    国際司法裁判所勧告的意見 『核兵器による威嚇又は使用の法的性格』『武力紛争時における核兵器使用の法的性格』 がきました。援軍求む!
    ついしん:うーむ、みじかくて、やさしくて、有名で、しかも古めの児童図書は狙い目だぞ!
    YAMAGATA Hirooトップ
    YAMAGATA Hiroo<hiyori13@alum.mit.edu>

  29. 2017/10/27 03:14:16 書籍デジタル化委員会 電子図書館 新着リスト含むアンテナおとなりページ

    このページではJavaScriptを使用しています。お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているか、サポートされていないようです。ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。
    申し訳ございません。ただいまサーバーのメンテナンス作業を行っております。 メンテナンス終了日時:2017年10月27日(金) 5:00 (予定) ※上記時間は、予告なく前後する場合がございます。 みなさまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。
    安全・安心マーク │
    プライバシーポリシー │
    サイトのご利用にあたって │
    企業情報 │
    法人向けサービス

  30. 2016/12/27 00:47:52 善隣学生会館事件HPの掲示板含むアンテナおとなりページ

    削除キー (記事削除時に使用。英数字で8文字以内)

  31. 2016/12/13 16:04:22 鬼薔薇さんの作業室含むアンテナおとなりページ

    詳しくはこちらをご確認ください。

  32. 2016/04/01 01:17:38 西村有史自家頁−今日の一言含むアンテナおとなりページ

    「Page ON」サービスは2015年2月28日をもちまして終了させていただきました。
    長らくご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。

  33. 2014/02/20 11:40:12 雑食系ブログ。(仮)−【北朝鮮・チベット・中国人権ウォッチ】別館?含むアンテナおとなりページ

    「livedoor ブログ検索」ブログパーツは、サービスを終了しました。

  34. 2013/01/29 07:42:24 日中愛好協会(正統含むアンテナおとなりページ

    © 2013 Lycos Inc. All Rights Reserved.

  35. 2012/05/01 16:52:05 闘うリベラルのチャンネル -北国tv含むアンテナおとなりページ

    「チャンネル北国tv」は、2012年4月末をもちましてサービス停止致しました。 長らくのご愛好誠にありがとうございました。

  36. 2011/09/23 18:09:48 レッドモール党へようこそ含むアンテナおとなりページ

    ふくしまが好き・楽譜を作りました
    歌が気に入ったので音源から採譜しました。リズムなどに
    微妙に違っている所があるかも知れませんがご容赦下さい

  37. 2011/06/28 14:55:21 居酒屋れんだいこ含むアンテナおとなりページ

    6465 返信 愚民について考える 虫の息@100%ぱくり 2011/06/28 14:41
    ・・・河村たかしの歯くそまでふくめれば目くそ・鼻くそ・歯くそ政治屋が目指すのが独裁者。それを民主主義のいくつかの不備が重なり、そう投票率の関係で2、3割の各選挙区の愚民が支持すれば、得票率で4割をとり、それに選挙制度の不備が重なり愚民支持の議員が過半数を超えてしまい、それで大阪府独裁制誕生という構図なのだろう。ようは愚民が2割でも独裁制は可能なわけで、それで橋下徹が日々独裁者ごっこに余念がないわけだ。じゃあこの愚劣をテレビがどう報道するかといえば、青木理(となりに都知事の息子も座っているが)でさえ、「その手法が乱暴」とぐらいしか言わない。橋下徹からテレビをとったら彼の今もないわけで、テレビで劣情を煽って今の人気を確保したわけです。なんのことはない、テレビを見なければ愚民は生まれない可能性がある。結局、フクシマの惨禍もテレビが振りまく「原子力の平和利用」「安全神話」洗脳のなれの果てでしょうから、テレビが変わらなければ社会は破滅に向かうかもしれない、という結論になってしまう。・・・byけたぐれ后王
    ttp://otd2.jbbs.livedoor.jp/mondou/bbs_plain?base=52862&range=1
    ああ〜!すんばらしい文体だ!!特に修飾語がすんばらしい!
    民主主義のいくつかの不備が重なり、選挙制度のいくつかの不備が重なり、親の因果が子に報い、毎日テレビに煽られて、2割の愚民で独裁体制は可能なのだ。 説得力ありますなあ
    テレビを見なければ愚民は生まれない!テレビウィルス説つう結論もすんばらしい!
    さしづめ、当面のスローガンは「電波が邪魔!俺んちの周りには電波飛ばすな!」こうなりゃ国営放送は破綻じゃねww
    ん?カモが幼少の頃は、村には分限者の家にしかテレビはなかったぞ。分限者のテレビウィルスがが村民に感染して2割の愚民が・・?
    結果から言えば、新聞ウィルス、ラジオウィルスも感染力が強かったんじゃねえ〜
    と、なると、愚民にならないための環境とはどげなものじゃろう?
    「ワシは愚民じゃ文句あっか!」と居直る。まるでカモそっくりじゃねw
    毒風の 曲がりくねってきたりけり-6445 返信 選挙必勝法 虫の息@100%ぱくり 2011/03/29 13:26

  38. 2011/05/12 18:32:41 鬼薔薇苑含むアンテナおとなりページ

    <夜明けの曙光は どこから来 どこへ消えてしまったのか
    今も街頭の灯は何も知らない その経緯については
    今も夜は重くのしかかり 目と精神の解放の時はまだ
    進め 進め、その時はまだ来ていないのだ
    ── ファイズ・アフマド・ファイズ●「自由の曙」/片岡弘次訳
    汝、花を武器とせよ!
    CLOSED

  39. 2011/04/30 13:52:54 れんぱるの『左往来人生学院』掲示板含むアンテナおとなりページ

    7112 返信 海外で日本の通販が買える高級 海外で日本の通販が買える高級 2011/04/30 11:38
    海外で日本の通販が買える高級
    本革財布新品、新素材入荷!!
    激安オリジナルブランド販売サイト
    ルイヴィトン SSS級財布 専門サイト問屋
    ブランドセール激安市場 (ルイ ヴィトン直営店)
    AAA級,,S級 ヴィトン、シャネル、グッチ、財布、バッグ。
    高級腕時計ROLEX 、OMEGA 、CARTIER 、 BVLGARI、是非ご覧下さい。
    商品の数量は多い、品質はよい、価格は低い、現物写真!
    本当の意味でのハイレプがほしい方にお勧めです
    売買情報掲載携帯サイト★☆☆★ HP:www.m95566.com
    店長:山下 様
    以上
    宜しくお願いします
    7111 返信 2011年春季新作いよいよ販売 高明 百惠 メール 2011/04/19 14:27
    新しくブログを始めました。預言と予言の研究をしています。訪問歓迎です。 ttp://ranmu2007tengatenmei.blog102.fc2.com/-7087 返信 NEWおーぷん ろりん 2010/07/25 16:41

  40. 2011/01/07 23:25:48 時代通信含むアンテナおとなりページ

    ・二重価格・スマートフォン・アンドロイド
    ・加齢臭・第二新卒・アンチエイジング

1 2 次の40件>