mouseofmiceのアンテナ

すべて | グループ指定なし | 20130317

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2022/11/27 10:18:08 Neurology 興味を持った「脳神経内科」論文含むアンテナおとなりページ

    【モニターレポート】松や農園様の夏野菜詰め合わせ

  2. 2022/11/27 10:12:00 日々不穏 含むアンテナおとなりページ

    Visitors today : 6
    Page views today : 6
    Total visitors : 121,732
    Total page view: 249,759

  3. 2022/11/27 09:44:57 はてなアンテナ - long hope含むアンテナおとなりページ

    2022/11/27 09:22:23 Larval Subjects .
    4,697,062 hits
    Stacy Alaimo: Porous Bodies and Trans-Corporeality
    2022/11/27 08:22:40 London Review of Books online
    Courses
    Polarised States of America
    Adam Shatz
    Why were​ supporters of the Democrats – including seasoned election-watchers – so easily persuaded by Republican triumphalism? The polls were one reason, of course. But susceptibility to Republican hype is more directly a result of the Trump years. There is every reason to fear that Trump, or rather Trumpism, might return. It’s easy to mock MSNBC-watching liberals who rapidly resort to analogies with Germany in the 1930s (especially when analogies with episodes in American history, such as Reconstruction and the McCarthy era, are closer to hand and more illuminating). But there is little doubt that the United States has become more vulnerable to authoritarian challenges thanks to the deterioration of its democracy over the last two decades. Th
    2022/11/27 07:39:35 artforum.com
    Trenton Doyle Hancock
    Shulamit Nazarian
    Los Angeles
    Las Nietas de Nonó: Posibles Escenarios, Vol. 1 LNN
    Artists Space
    A. To begin with—when I am planning a book, I have a blind faith in what I am doing. I am not inferring I don’t have doubts, or that I haven’t made mistakes. Nor am I really interested in books as such, but I am interested in unusual kinds of publications. The first book came out of a play with words. The title came before I even thought about the pictures. I like the word “gasoline” and I like the specific quality of
    2022/11/27 07:03:39 Verso UK
    Blog at WordPress.com.

  4. 2022/11/27 09:44:07 お気に入り いろいろ含むアンテナおとなりページ

    【訳あり】おいしい有田みかん5㎏1,790円

  5. 2022/11/27 09:03:30 はてなアンテナ - jtmのアンテナ含むアンテナおとなりページ

    2022/11/27 06:39:34 natsuno hiraiwa news
    1 部活・サークル
    2 金融・マネー
    3 語学
    4 法律・裁判
    5 投資
    6 癌
    7 ボランティア
    8 病気・闘病
    9 英語
    10 発達障害

  6. 2022/11/27 08:38:57 石井ゆかり 公式ブログ Powered by LINE含むアンテナおとなりページ

    29

  7. 2022/11/27 08:04:16 nmnm-i - はてな含むアンテナおとなりページ

    不法投棄撲滅を祈願して
    id:satoyamanekokun
    はてなブログ
    「鉄眼 一切経刻版に賭けた生涯」(片岡薫)
    id:lp6ac4
    はてなブログ
    見ているyoutubeチャンネル
    id:negisenseikamo
    はてなブログ
    「Way Huge WHE205OD Overdrive」!Saucy Box、さらなる別バージョンが数量限定で!
    1 user
    id:toy_love
    はてなブックマーク
    [第49壊]全部ぶっ壊す - へじていと/山岸菜 | 少年ジャンプ+
    55 users
    shonenjumpplus.com
    はてなブックマーク
    東京大学に入学する前に知っておいた方がいいことはなんですか?→卒業生からの回答に涙が止まらない「ループ3週目で爆笑した」「自分が1周目になるんだよ」
    59 users
    togetter.com
    はてなブックマーク
    強力な油汚れ取りの業務用を買ったが、マジで笑っちゃうくらい汚れ落ちた→ただし使い方を誤ると皮膚をはじめ色々溶ける
    20 users
    togetter.com
    はてな匿名ダイアリー
    公共広告って言葉を濫用すんな
    16 users
    anond:20221126225422
    はてなブログ
    攻撃陣の豪華さたるや~ワールドカップ2022グループステージG ブラジルvsセルビア編~
    id:Blck
    はてな匿名ダイアリー
    小説を書く人に言いたい
    9 users
    anond:20221122225733
    はてなブログ
    はてな匿名ダイアリー
    今「しりガルバナナ」が熱い!主に中高で!!!
    7 users
    anond:20221126220746
    はてなブックマーク
    台湾地方選、与党・民進党が大敗 蔡英文氏は党主席辞任(写真=共同)
    71 users
    www.nikkei.com
    はてなブックマーク
    【トー横・暴行殺害事件から1年】ホームレスを土下座させ7時間暴行した犯人は「手加減をしていた」。キッズ支援者の“同志”が裁判傍聴で知った“違和感“と“しんどい子どもたち”のリアル | 集英社オンライン | 毎日が、あたらしい
    44 users
    shueisha.online
    はてなブックマーク
    五輪談合、ほとんどの入札で参加企業1社だけ 受注調整の結果か | 毎日新聞
    102 users
    mainichi.jp
    はてなブックマーク
    猫がロックオンする時に見せるあのおめめの感じがたまらない「猫の目ってそんなことになんの!?」驚きの声も
    58 users
    togetter.com
    184 users
    はてな匿名ダイアリー
    盛り上がるワケないだろ
    11 users
    anond:20221126195618
    はてなブックマーク
    日本サポーターは「掃除人の仕事を奪っている」のか? ちょんまげ隊長ツンさんが語るカタールの人々の反応(宇都宮徹壱) - 個人 - Yahoo!ニュース
    80 users
    news.yahoo.co.jp
    はてなブックマーク
    ドンジャラNEO(ネオ) アイドルマスター シンデレラガールズ
    59 users
    asobistore.jp
    はてなブログ
    22/11/26 お題箱回105:東大立て看、SF系創作、Vtuber、ゲーマゲetc
    id:saize_lw
    187 users
    122 users
    30 users
    はてな匿名ダイアリー
    野菜炒めに入れる肉を、魚の肉に替えることはできないのだろうか
    41 users
    anond:20221126164157
    53 users
    98 users
    うちみたいな家族ってどの政治勢力に投票すれば良いの?(追記しました)
    207 users
    207 users
    188 users
    はてな匿名ダイアリー
    カフェチェーン店のイメージ(個人の感想です)
    72 users
    anond:20221126155535
    はてなブックマーク
    日本のウェブデザインの特異な事例
    170 users
    okuranagaimo.blogspot.com
    はてなブックマーク
    dragoner@2日目東イ26b on Twitter: "神道政治連盟のLGBT差別冊子。あれマズいと思うのは、神道に同性愛禁止するようなものはないはずなのに、キリスト教系大学教員に書かせて配布していて、これ他宗による教義の汚染じゃなかろうか"
    92 users
    twitter.com
    はてなブックマーク
    SpaceX元インターンが語るイーロン・マスク(和訳)
    116 users
    anond.hatelabo.jp
    30 users
    82 users
    295 users
    はてなブックマーク
    『良いコード/悪いコードで学ぶ設計入門』を一歩深める読み方 / deepen good code bad code
    103 users
    speakerdeck.com
    144 users
    なぜ、女子サッカー日本代表ユニフォームのボトムスは白なのか【生理セミナーにて】 | 集英社オンライン | 毎日が、あたらしい
    74 users
    shueisha.online
    宣言的 UI 時代のクライアントサイド DDD 大考察 / Client-side DDD in the Age of Declarative UI
    73 users
    speakerdeck.com
    はてなブックマーク
    慶應大学で国内初の子宮移植手術へ。出産が終わったら子宮は取り外す。
    89 users
    togetter.com
    はてなブックマーク
    「みんな、そんなにサッカー好きだった?」W杯ドイツ戦勝利でのお祭り騒ぎに戸惑う記者は考えた:東京新聞 TOKYO Web
    144 users
    www.tokyo-np.co.jp
    87 users
    はてなブックマーク
    エンジニアマネージャー必見:報酬設計の考え方 - Qiita
    48 users
    qiita.com
    66 users
    19 users
    はてなブログ
    ネギ好きにはたまらない相模大野家系ラーメンクックらの紅白ネギラーメンとは!?
    2 users
    id:kukking10chan
    713 users
    236 users
    549 users
    はてなブログ
    オイル塗装の無垢フローリングの実際のお手入れや使い心地は?注文住宅で使った4年後の感想
    14 users
    id:mashley_slt
    174 users
    11 users
    605 users
    633 users
    323 users
    11 users
    219 users
    12 users
    156 users
    78 users
    7 users
    35 users
    294 users
    32 users
    234 users
    55 users
    258 users
    229 users
    1060 users
    扉は閉じてもセカイは開く。『すずめの戸締まり』感想
    2 users
    id:numagasa
    36 users
    145 users

  8. 2022/11/27 08:01:15 社会分析学ウェブサイト @中野昌宏研究室含むアンテナおとなりページ

    fruitfulなブースカちゃん@booskachan_ver2·
    11m
    俺に言うなよ。
    (・ω・) https://twitter.com/atsushikogiso/status/1596532746280906752
    Reply on Twitter 1596533504917270529Retweet on Twitter 15965335049172705292Like on Twitter 15965335049172705298Twitter1596533504917270529
    EQ@rurm_eq_·
    10m
    @nakano0316 よく見かけますね🙄
    しかもどれも上手く非難できてないと言うか、否定的な結論ありきみたいな感じ
    それに加えて日本はウィズコロナへ移行していくべき!みたいな報道も結構あって、日本は元々ウィズコロナしかやってないのに非常に不可解です
    Reply on Twitter 1596533774610669569Retweet on Twitter 15965337746106695692Like on Twitter 15965337746106695692Twitter1596533774610669569
    Tsuyoshi Miyakawa@tsuyomiyakawa·
    9h
    博士が日本社会で受け入れられにくい背景の理由を見た気がしたエピソード(一部改変)。
    甲さん(博士でない;研究以外の職業)、乙さん(博士;研究者;委員会にある件の対策を依頼)。
    甲:「委員会でa1, a2, .., anの理由でAという対策を行うこととなりました。乙さん、それでよろしいでしょうか?」
    Reply on Twitter 1596399158558351360Retweet on Twitter 1596399158558351360341Like on Twitter 15963991585583513601041Twitter1596399158558351360
    fruitfulなブースカちゃん@booskachan_ver2·
    30m
    昔から勝共連合が流してきたデマだからだよ。
    そしてお前の出した福冨健一がどういう人物かはわかったろ?
    ( ^ω^ ) https://twitter.com/daidarabotti35/status/1596528667433537537
    Reply on Twitter 1596528914847105024Retweet on Twitter 15965289148471050248Like on Twitter 159652891484710502417Twitter1596528914847105024
    ばく@kapibaku·
    香月恵里「アイヒマンの悪における「陳腐さ」について」https://cir.nii.ac.jp/crid/1050564288418047232
    シュタングネト『エルサレム以前のアイヒマン』の翻訳者である香月恵里さんによる論文。
    Reply on Twitter 1596486530176290818Retweet on Twitter 159648653017629081810Like on Twitter 159648653017629081820Twitter1596486530176290818

  9. 2022/11/27 06:14:23 ギャラリー ときの忘れもの - livedoor Blog(ブログ)含むアンテナおとなりページ

    2022年11月27日|建築を訪ねて , 新着作品・イベント情報
    WEBマガジン「コラージ 落合特集」の案内人は中村惠一さん
    【お知らせ】 誠に勝手ながら、11月29日(火)は17時閉廊とさせていただきます。 ご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力の程宜しくお願い申し上げます。 ------------------------------------------------------------------------------------------------------ ときの …
    続きを読む
    綿貫さん 大変ご無沙汰しております! ご連絡ありがとうございます。 少しずつ冬模様ですね。 はい、法政でレクチャーをさせていただきます。 秋田で3年以上続けている8ミリフィルムの収集のプロジェクトについて中心に話しながら、 映像を通して、人々の中で「まちの記憶 …
    WEBマガジン「コラージ 落合特集」の案内人は中村惠一さん
    新着作品・イベント情報 (2988)
    建築家の版画とドローイング (790)
    建築を訪ねて (404)

  10. 2022/11/27 05:11:51 裕’s Object Relational World含むアンテナおとなりページ

    2022-11-27
    2022年11月26日(土)のツイート履歴
    ツイート
    柳下亜旅akaあたびー[emoji:1D7]Atabee_Y @kero43
    子供向けの本でした。子供向けとはいえ、こうした知識を子供が自分で望んだ上で獲得するのは、はじめの一歩としてとても有意義だと思います。民俗学の入口にもなり、古典文学を読む上での道標にもなり、何より楽しい! https://twitter.com/kero43/status/1596278321423142912/photo/1
    18:13
    𝕐o̴g̴ @Yoda4ever
    FIFA golden paws...🐈🥅 https://twitter.com/Norwegian_Lars/status/1594358392679718912/video/1
    18:10
    Buitengebieden @buitengebieden
    Cats are weird.. https://twitter.com/buitengebieden/status/1596270249166655490/video/1
    16:00
    ユーフォ[emoji:03C]編み物作家[emoji:03C]atelier Euph. @bon_66
    児童文学作品「エルマーのぼうけん」に登場する子供のりゅうを編みました。
    本名はボリスと言うそうです。 https://twitter.com/i/web/status/1596083501350387713… https://twitter.com/i/web/status/1596083501350387713
    16:00
    裕 @you999
    ゲーム・オブ・スローン のウィルコ・ジョンソン登場シーン。はまり役という気もするね。 Sansa Stark conoce a Ser Ilyn Payne y a Sandor Clegane | Juego de Tronos… https://twitter.com/i/web/status/1596394453454962689
    15:44
    gatos fazendo gatices [emoji:34F][emoji:555][emoji:565] @gatinarios
    ? https://twitter.com/gatinarios/status/1596168971287285760/video/1
    13:35
    裕 @you999
    何でゲーム・オブ・スローンズにウィルコ・ジョンソンが出てるの? “口のきけない死刑執行人イリーン・ペイン役で出演。” / ウィルコ・ジョンソン - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%B3
    00:33
    お気に入り
    柳下亜旅akaあたびー[emoji:1D7]Atabee_Y @kero43
    子供向けの本でした。子供向けとはいえ、こうした知識を子供が自分で望んだ上で獲得するのは、はじめの一歩としてとても有意義だと思います。民俗学の入口にもなり、古典文学を読む上での道標にもなり、何より楽しい! https://twitter.com/kero43/status/1596278321423142912/photo/1
    08:03
    Buitengebieden @buitengebieden
    Cats are weird.. [emoji:331] https://twitter.com/buitengebieden/status/1596270249166655490/video/1
    07:30
    gatos fazendo gatices [emoji:34F][emoji:555][emoji:565] @gatinarios
    [emoji:1C8]? https://twitter.com/gatinarios/status/1596168971287285760/video/1
    00:48
    ツイート お気に入り フォロー フォロワー
    63759(+5) 13875(+4) 5000(0) 3257(0)
    delivered by Twieve
    you999 2022-11-27 02:42
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2022-11-26
    2022年11月25日(金)のツイート履歴
    ツイート
    Buitengebieden @buitengebieden
    Precision.. https://twitter.com/buitengebieden/status/1595847410227486723/video/1
    15:58
    裕 @you999
    【本棚登録】『「自傷的自己愛」の精神分析 (角川新書)』斎藤 環 https://booklog.jp/item/1/404082430X?type=post_social&ref=twitter&state=add #booklog
    00:11
    お気に入り
    Buitengebieden @buitengebieden
    Precision.. https://twitter.com/buitengebieden/status/1595847410227486723/video/1
    03:30
    ツイート お気に入り フォロー フォロワー
    63754(0) 13871(0) 5000(0) 3257(0)
    delivered by Twieve
    you999 2022-11-26 02:50
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2022年11月26日(土)のツイート履歴
    2022年11月25日(金)のツイート履歴

  11. 2022/11/27 02:06:23 LABYRINTHUS IMAGINATIONIS含むアンテナおとなりページ

    2022-11-24
    ライプニッツ「より深遠な起源に由来する機械論の原理」(1702.5)の翻訳・訳解
    久しぶりのブログ更新.
    先日,日本ライプニッツ協会第11回大会にて,「延長とは何か?──連続体の本性と起源をめぐるライプニッツの考察──」と題して,研究発表をしてきました.
    実は,初めて世に出した論文の中で,連続体の迷宮に対する積極的な回答が,力の概念にあると述べ,ライプニッツが形相的な原理を要請した理由を,彼の数学的自然学の基礎をめぐる力の形而上学の展開において考察することが今後の課題である,としたものの,最近までこの課題に取り掛かれていませんでした(池田真治,「ライプニッツの無限論と「連続体の迷宮」」,『哲学論叢』第31号,2004, p.47-48).
    自身のこれまでの怠惰と,困難な課題に対する気概のなさを恥じるばかりですが,先の発表は,初心に帰って(?),その研究の再開としてあります.
    研究熱が冷めないうちに,そのとき資料として付した,ライプニッツの1702年の論稿,「より深遠な起源に由来する機械論の原理」の翻訳を公開することにしました.以下より,ダウンロードできます.
    池田 真治 (Shinji Ikeda) - 資料公開 - researchmap
    ライプニッツがデカルト哲学に対する反論を,主に物体の本性に関する考え方の違いを中心に,彼自身の動力学とその形而上学の発展との関連で簡潔にまとめたものです.とりわけ,ライプニッツはデカルト派の物体則延長の学説を批判し,それに対して自身は物体のうちに自然生得的に植え付けられている動力学的な基礎を主張しています.その意味で,ライプニッツにおける物体や延長・連続性の概念と,力の概念との関係を伺う上でも,本稿は重要なテキストです.
    まだ暫定版なので,訳語や訳解の検討を含め,この後もう少し修正すると思います.
    今後の研究ですが,ライプニッツと「連続体の迷宮」に関する自身の研究を,アップデートしつつ,なんとかまとめられればと考えています.博論の書籍化ができていないので,それを目指したいものです.
    後は,「連続体の迷宮」に関わるライプニッツのテキストや,普遍数学関連のテキストを翻訳していき,いずれどこかから,ライプニッツの数学論・自然哲学論集というかたちで,あるいは別のかたちでもいいので,何か出せればと思っています.
    ライプニッツ デカルト 哲学 自然哲学 動力学 形而上学
    theseus 2022-11-24 03:30
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    ライプニッツ「より深遠な起源に由来する機械論の原理」(1702.5)の翻訳・訳解

  12. 2022/11/27 01:00:06 難波和彦+界工作舎含むアンテナおとなりページ

    2022年11月25日(金)
    秋晴れで穏やかな一日。8時半出社。直ちに事務所を出て、表参道経由で青山の銀行へ、欅並木は先日の雨ですっかり葉が落ちている。雑用を済ませて9時半に帰社。先日の水戸市民会館の内覧会で再会した法政大学の卒業生からメールが届く。内覧会への参加のお礼と、水戸の現場監理が終わっても、もうしばらくは伊東事務所で働くつもりである決意が綴られている。僕の感想を打診されたので、神宮前日記とfacebookのURLを知らせると、まもなく友達申請が届いたのでacceptする。13時にプローザルに関する打ち合わせにTAKiBIの栃内さんが来所。プレゼンテーションの指定枚数内に必要な情報をまとめるため、まずプレゼンテーションの項目をリストアップすることから着手することを確認する。項目のリストアップは栃内さんが担当し、後術的可能性の拡大条件の調査を戸田が担当することに決める。僕は構造と設備で提案すべき条件を協働者に打診し、他に協働者が必要かどうかを検討することにする。できれば今週中に一通りの条件を抑えるようにしよう。17時半に事務所を出て外苑西(キラー)通りまで歩き、タクシーを拾って目黒の庭園美術館内のレストランcomodoで開催予定の〈平田晃久日本建築学会祝賀会〉へ向かう。正門を入ったところで館長の妹島和世さんに出会い、一緒に正門脇のギャラリーへ入ると、岸和郎さんがいたので握手。石上純也さんの那須の庭園と徳島文化芸術ホールの巨大な断面模型が展示されている。軽快な構造デザインは佐藤淳さんだそうだ。まもなくシーラカンスの赤松佳珠子さんも来場したので挨拶。隣のレストランcomodpに移動し、平田晃久さんと握手を交わす。18時半から祝賀会が開始。司会は石上純也さん。まず椅子に座っている伊東豊雄さんと冨永譲さんに挨拶。久しぶりに池辺研の後輩で大阪芸大教授の門内輝行さんと再会し挨拶。会場に集まっているのは100人程度の建築家である。現在の建築界を代表する建築家が一堂に会している感じだが、最高齢は伊東豊雄、長谷川逸子、冨永譲で、その下の世代は、僕や藤森照信、布野修司、岸和郎、北山恒、妹島和世、青木淳といったところ。残りは平田さんと同世代の50〜40歳代の建築家がほとんどである。引き続き、学会賞の審査委員の塚本由晴さんによる長いスピーチ。さまざまな建築家と立話をしたが、藤森さんとは故・石井和紘や石山修武について、青木淳さんとは先日の有楽町の展覧会について、千葉学さんとは石山友美さんが撮った〈父の家〉のヴィデオについて、塚本さんとはギャラ間の展覧会について話す。最後は冨永さんと伊東事務所の東さんと水戸市民会館について意見交換。冨永さんはやや否定的な評価である。9時前に祝賀会は終了。金曜日なので皆、立ち去りがたい感じで佇んでいるが、僕は伊東さんと冨永さんが会場を出たところで、西沢立衛さんと先日のルイス・カーンレクチャーの感想について話、会場を出る。散歩がてら夜景を眺めながら目黒駅まで歩き、山手線で原宿にて下車し、歩いて21時半前に帰社。戸田に明日の午前中も仕事をすることを確認して帰宅。熱い風呂に入って酔いを覚まし『消費社会の神話と構造』(ジャン・ボードリヤール:著 今村仁司+塚原史:訳 2015)を読みながら11時過ぎに就寝。今日の全国のコロナ感染者は117,840人。再び増加に転じる。
    晴れのち曇りの過ごしやすい一日。8時半出社。朝一番に、プロジェクトマネージメントの会社から、オンライン・プレゼンテーションの日時の候補を挙げてほしい旨のメールが届く。周到な手続きである。直ちに、明日の所内打ち合わせ後に報告する旨を返信する。戸田がプロポーザルの参考資料として、アーカイブから数年前のプロポーザル資料を探し出してくる。見覚えはあるが、今回の趣旨はかなり異なっている。工場と雪国での実績を中心に、プログラムの再編成の方法を提案する形でまとめるのがいいと思う。『ストーリーが世界を滅ぼす』は、第6章「〈現実〉対〈虚構〉」と、終章「私たちを分断する物語の中で生き抜く」を一気に読み通して読了。第6章では、第45代アメリカ大統領 ドナルド・トランプが捏造したフェイクニュースの連鎖が、特定のナラティブの鋳型をうみ出し、それ以降は捏造されたナラティブがエビデンスに意味を与えていくという悪循環が生じる。これがポスト真実の時代の始まりである。著者はそのサイクルを〈ストーリーバース〉(個人仕様の現実)と名づけている。ストリーバースは現実を意味づける一種のカント的なカテゴリーである。ストリーバースは科学の仮説やパラダイムのように、現実を再編成し意味づけるはたらきを持つため、カール・ポパーがいうように、現実(エビデンス)によって反証されることがない。そうしたフェイクなストーリーバースの蔓延を防止するためには、著者は科学界とジャーナリズムのはたらきに期待しているが、逆に科学界とジャーナリズム自体がストリーバースに囚われていないという保証はない。物語ナラティブの危険性を警告し、それをもたらす詩人を排除しようとした哲学者がプラトンであり、彼の著書『国家』だったと著者は指摘する。ポパーはその点を批判したのである。終章で著者は、物語が支配する現代社会ストーリーバースを生き抜く術をプラトンに求め、次のように結んでいる。「物語を憎み、抵抗せよ。だがストーリーテラーを憎まないよう必死で努めよ。そして平和とあなた自身の魂のために、物語に騙されている気の毒な輩を軽蔑するな。本人が悪いのではないのだから」。要するに、進化の中で私たちの脳に刷り込まれた物語への欲望をコントロールせよということである。改めて考えると、このように毎日、日記を書くことも、淡々と過ぎていく毎日の日常生活に意味を与えること、すなわち一日の出来事を小さな〈物語〉に紡ぎ上げることにほかならない。そのためには事実の連鎖から意図的な取捨選択を行ことになる。つまり日記も小さなストーリーバースなのである。家早何友。今日の全国のコロナ感染者は60,108人。

  13. 2022/11/27 00:59:54 九螺ささら(くら ささら)??含むアンテナおとなりページ

    『レ・ミゼラブル』☆☆☆☆☆
    『レ・ミゼラブル』
    内容紹介
    『レ・ミゼラブル』(フランス語: Les Misérables)は、ヴィクトル・ユーゴーが1862年に執筆したロマン主義フランス文学の大河小説。
    原題 Les Misérables は、「悲惨な人々」「哀れな人々」を意味する。
    1本のパンを盗んだことをきっかけに、結果として19年間もの監獄生活を送ることになったジャン・ヴァルジャンの生涯を描く作品である。作品中ではナポレオン1世没落直後の1815年から、ルイ18世・シャルル10世の復古王政時代を経て、七月革命後のルイ・フィリップ王の七月王政時代の最中の1833年までの18年間を描いており、さらに随所でフランス革命、ナポレオンの第一帝政時代と百日天下、七月革命とその後勃発した六月暴動[1]の回想・記憶が挿入される。当時のフランスを取り巻く社会情勢や民衆の生活も、物語の背景として詳しく記載されている。
    日本では初め、森田思軒が一部を「哀史」の題名で訳したが完訳には至らず、黒岩涙香による翻案が『噫無情』(ああむじょう)の題で1902年(明治35年)10月8日から1903年(明治36年)8月22日まで『萬朝報』に連載され、これによってユーゴーの名が広く知れわたることになった。
    また道徳の教科書や児童書向けに「銀の燭台」のエピソードのみを抜粋した書籍も存在する。
    あらすじ
    1815年10月のある日、ディーニュのミリエル司教の司教館を、46歳の男が訪れる。男の名はジャン・ヴァルジャン。姉の子ども達のために、1本のパンを盗んだ罪でトゥーロンの徒刑場で19年も服役していた。行く先々で冷遇された彼を、司教は温かく迎え入れる。しかし、その夜、司教が大切にしていた銀食器をヴァルジャンは盗んでしまう。翌朝、彼を捕らえた憲兵に対して司教は「食器は私が与えた」と彼を放免させた上に、残りの2本の銀の燭台も彼に差し出す。人間不信と憎悪の塊であったヴァルジャンの魂は司教の信念に打ち砕かれる。
    1819年、ヴァルジャンはモントルイユ=シュル=メールで「マドレーヌ」と名乗り、黒いガラス玉および模造宝石の産業を興して成功をおさめ、この街の市長になっていた。彼の営む工場では、ファンティーヌという女性が働いていた。彼女は、3歳になる娘コゼットをモンフェルメイユのテナルディエ夫妻に預けていた。
    ファンティーヌは、父無し子がいることを黙っていたことがばれ、風紀が乱れるからと、ヴァルジャンの工場を解雇された。ヴァルジャン自身は、その解雇に関与してなかったが。そして、1823年1月、貧困のため髪の毛・前歯までも売ったファンティーヌは、あるきっかけでヴァルジャンに救われる。病に倒れた彼女の窮状を知った彼は、コゼットを連れて帰ることを約束する。コゼットを預かるテナルディエ夫妻は「養育費」と称し、様々な理由をつけてはファンティーヌから金をせびっていた。それが今では100フラン[2]の借金となって、彼女の肩に重くのしかかっていた。
    だが、コゼットを迎えにモンフェルメイユへ行こうとした矢先、ヴァルジャンは、自分と間違えられて逮捕された男のことを私服警官ジャヴェールから聞かされる。葛藤の末、その男を救うことを優先し、裁判所で自分の正体を明かす。ヴァルジャンはファンティーヌの病室でジャヴェールに逮捕され、ファンティーヌはショックで死んでしまう。
    ヴァルジャンは裁判で終身徒刑(終身刑)の判決を受け、ツーロンの徒刑場へ送られたが、通算5度目となる脱獄を図る。1823年のクリスマス・イヴの夜、ファンティーヌとの約束を果たすためモンフェルメイユにやって来たヴァルジャンは、村はずれの泉でコゼットに出会う。8歳のコゼットはテナルディエ夫妻の営む宿屋で女中として働かされ、夫妻から虐待されていた。ヴァルジャンはテナルディエの要求どおり1500フラン[3]を払い、コゼットの身許を引き受ける。
    ヴァルジャンはコゼットを連れてパリへ逃亡するが、そこにもジャヴェールの手が迫る。逃げ込んだ先は、フォーシュルヴァン爺さんが働く修道院だった。フォーシュルヴァンの協力で、ふたりは修道院で暮らし始める。コゼットはヴァルジャンを父として慕い、愛し続ける。ヴァルジャン自身もコゼットを娘として、まごころからの愛を注ぎ続ける。
    フォーシュルヴァンの没後、パリのプリュメ通りにある邸宅に落ち着いたヴァルジャンとコゼットは、よくリュクサンブール公園に散歩に来ていた。そんなふたりの姿をひとりの若者が見ていた。彼の名はマリユス。共和派の秘密結社ABC(ア・ベ・セー)の友に所属する貧乏な学生である。ブルジョワ出身の彼は幼い頃に母を亡くし、母方の祖父に育てられたが、ボナパルティズムに傾倒し家出していた。マリユスは美しく成長したコゼットに一目惚れし、「ユルシュール」と勝手に名づけ、何も考えられないほど彼女に恋焦がれてしまう。
    テナルディエ夫妻の長女エポニーヌの助けを得て、マリユスはコゼットの住まいを見つけることができた。この出逢い以降、ふたりは深く愛し合うようになる。だが、1832年6月3日、コゼットはヴァルジャンから、1週間後にイギリスへ渡ることを聞かされる。ふたりの恋路は突然の別れという試練に塞がれてしまった。
    コゼットと、彼女に絶対的な愛を捧げるジャン・ヴァルジャンとマリユス――この3人を中心とした運命の渦は、ジャヴェール、テナルディエ一家、マリユスの家族や親しい人々、犯罪者集団パトロン=ミネット、そしてABCの友のメンバーなど「悲惨な人々」(レ・ミゼラブル)の織りなす物語をあちこちに残していく。大きくなった運命の渦は、七月革命の影響で混沌のなかにあるパリを駆けまわり、やがて1832年6月5日に勃発する六月暴動へと向かってゆくことになる。(以下の展開は、#登場人物を参照すること)
    これは、ひとりの徒刑囚が偉大なる聖人として生涯を終えるまでの物語であり、その底を流れているのは、永遠に変わることのない真実の「愛」である。
    警部ジャベールは、ジャン・バルジャンを執拗に追い詰めるが、それはジャン・バルジャンの行動原理が常に人助けであることに魅かれたからだろう。
    ジャン・バルジャンは、銀食器を盗まれたのに更に燭台を与える司教によって改心する。改心というか、獄中での動物扱いで荒んだ心の荒野から一滴の水が溢れ、そこから泉が湧いたのだ。
    宗教とは、キリスト教とはこれなのだと実感した。何度でも、許す。赦して赦して、ひたすら信じる。信じられた人は信じるしかない。何を?他でもない自分自身を。
    この世の拠り所は自分自身という感覚しかなく、よって自分自身を信じられないと地獄となる。
    宗教とは、自分自身を独力では信じられない人に、自分自身を信じるようにさせようとするテキストとその解釈とその営みに集まった人たちとその熱意の総体のことなのだろう。
    人を狂わせるのは簡単だ、と昔の上司が言っていた。軟禁して土を掘って運ばせる、運んだその土をまたもとの場所に運ばせる、これをやらせ続けると人は数日で発狂すると。つまりやりがいのある仕事とはその逆だという話だが、獄中とは正にそんな発狂生産所だ。
    そこで狂わないためには、人の心を失わないことで、ジャン・バルジャンは失わなかった。よってその姿がジャベールに印象に残った。司教に赦されたジャン・バルジャンは、ラストでジャベールを赦す。赦して解放する。解放されたジャベールは、またジャン・バルジャンを捕まえようとする。
    これってもうストーカーじゃないのと思う。つまりジャベールはジャン・バルジャンを愛していたのだ。ジャン・バルジャンから目が離せなかったのであり、ジャン・バルジャンの存在が希望であり救いであり、ほとんど全てだったのだ。モーツァルトを憎んでいるつもりが愛していたサリエリにも似て、この人なしでは生きられない他人。それはつまり、脳内ソフトを全とっかえしたい、あなたになりたいという、発狂的発情だろう。
    全とっかえできなかったジャベールは、銃を捨て、川に投身自殺する。
    一方ジャン・バルジャンは、貧困のため髪の毛、前歯までも売った、自分の工場で働いていたファンティーヌの子、コゼットの父としてコゼットの結婚式に出席する。
    ヴィクトルユーゴ―がこの作品を書くきっかけの一つにになったのが、少年時代に見てしまったギロチンの光景だったという説があるが、あれを幼くして見たら、トラウマ確定間違いないし、武士の首晒し同様、見せしめとして法律の罰則以上に有効だし、人が人の首を落とすとは一体どういうことだろう、人に人は裁けるのかという悩みにもなるだろう。
    ユーゴ―が生んだジャン・バルジャンはその悩みを体現したというか、その悩みそのものの擬人化で、姉の子供たちのためにパンを盗んだことからバタフライエフェクト的大変な人生が始まってしまった。
    しかし魂が宿って受精して細胞分裂が繰り返され産み落とされて人として生きてゆくこと自体バタフライエフェクト的大変な人生が始まってしまうのであり、ジャン・バルジャンは人そのものだ。
    そういうジャン・バルジャンが、不可能そうなことに敢えて挑んで自由を獲得したり人を助けたりする様を見ると、勇気が湧いてくる。
    そうだ、こんなふうに、自ら意を決して危険を冒して自由を勝ち取ったり誰かを愛したりして生きていかなければ牢獄なんだ、という、一人フランス革命のような勇気だ。
    逃げるから追いかけるから逃げるから追いかけるからちゃんと逃げろよ

  14. 2022/11/27 00:18:39 岩 崎 建 築 研 究 室 ・ 日 誌含むアンテナおとなりページ

    コメント( 2 )

  15. 2022/11/26 23:13:24 Internet Archive Blogs | A blog from the team at archive.org含むアンテナおとなりページ

    Posted in News | 122 Replies
    sue on Digital Books wear out faster than Physical Books
    BJ Hogan on Digital Books wear out faster than Physical Books
    Daniel on Digital Books wear out faster than Physical Books
    BJ Hogan on Digital Books wear out faster than Physical Books

  16. 2022/11/26 22:15:28 本はねころんで含むアンテナおとなりページ

    2022-11-26
    祈りもむなしくで
    来週に予定されていた宮本浩次さんの東京公演は、ファンの祈りも通じなかった
    ようで宮本さんの体調不良で、公演は延期となりました。ちょうど本日はチケット
    の発券日でありまして、発券を受けてチケットを手に、当日の座席を確認したとこ
    ろで、延期の知らせを受け取ることになりました。
    行く気満々であったファンの皆様(そのなかには家人も含まれます)は、さぞか
    し落胆したことでありましょう。はるばると交通費と宿代をかけての参戦予定であ
    りましたが、公演はなくとも旅行には行くしかありませんです。
    宮本さんにかかわる聖地巡礼に目的をかえることにしましょうかなと、あれこれ
    検索することにです。まあいろいろなことがある2022年であります。
    本日は中途でなげられていた佐藤正午さんの「書くインタビュー5」を読むこと
    にです。この本の魅力は、とにかく佐藤さんと編集者さんがメールのやりとりをす
    るなかで、競輪が話題にのぼることでありまして、小説論とかは飛ばしても競輪話
    題のところはチェックすることにしようです。
    本日にメモするのは、2019年11月22日に日付がある佐藤正午さんのメールの一部
    であります。(競馬話題ではなかったけど)
    「佐世保の書店界隈で、陰で『あのおじさん』て呼び方が公式に採用されていたと
    してもぜんぜん悪い感じはしない。少なくとも、陰でも日なたでも、佐藤せんせい、
    と呼ばれるより断然いいと思うんだ。・・・
    そりゃ先生と呼ばれる作家は大勢いるだろう。そう呼ばれるにあたいする作家も
    いるだろう。でも佐藤正午がせんせいになっちゃった世界はやっぱりどこかまとも
    じゃないよ。」
    ちょうど、岩波から「月の満ち欠け」文庫サイズの本が刊行されたころの話であ
    ります。直木賞を受けた地元作家を応援するために、本屋さんがサイン本を平積み
    してセールスをしてくれるのですが、その本屋さんの店員さんたちは、自分のこと
    をせんせいと呼ばないのが、むしろまともな対応であると言っています。
    正午さんに先生は似合わないですよね。
    岩波文庫的 月の満ち欠け
    作者:正午, 佐藤
    岩波書店
    Amazon
    秋の日に (通常盤)
    アーティスト:宮本浩次
    Universal Music
    Amazon
    宮本浩次 秋の日に 公演延期 佐藤正午 書くインタビュー 月の満ち欠け
    vzf12576 2022-11-26 22:01
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    祈りもむなしくで

  17. 2022/11/26 21:22:29 偽日記@はてな含むアンテナおとなりページ

    2022-11-21
    2022/11/21
    ●ちょっと思うところがあって、ドゥルーズ『差異と反復』を拾い読みしている。思うのは、すごく数学と物理学を使ってくるじゃん、ということ。数学(形式言語)によって、自然言語(自然言語レベルのロジック)では言えないことが言える、という感じが伝わってくる(この意味では構造主義を引き継いでいる?)。
    でもたとえば、郡司ペギオ幸夫の本を読んでいて、なんとなくふわっと言いたいことは分かるが、これ以上突っ込んで理解するには圏論が分からないと無理っぽいと思って投げ出してしまったりするように(アイデアの根本が数学から来ているような場合、その数学が分からないとそのアイデアが掴めた感じがしない)、うーん、微分方程式か…、となってしまう。なんとなくふわっと比喩的には分かるが、それ以上突っ込んだ理解が難しい。ドゥルーズ入門のような本を書く人には、数学と物理学部分の解説をぜひやって欲しいと思う。ドゥルーズの数学のここが間違っている、みたいなことではなく、ドゥルーズの概念を理解するための数学・物理学解説みたいなやつ。
    ●以下は、『差異と反復』第五章からの引用、メモ。この部分は、自然言語の記述からでも理解できる(絵画論としても読める)。
    《差異は、雑多なもの〔感覚されるもの〕ではない。雑多なものは、所与〔感覚に直接与えられるもの〕である。しかし差異は、所与がそれによって与えられる当のものである。差異は、雑多なものとしての所与がそれによって与えられる当のものである。差異は、現象〔与えられるもの〕でなく、現象にこのうえなく近い可想的存在(ヌーメノン)である。…それゆえ、神は計算して世界をつくるという話がまったく本当だとしても、その計算はけっしてきちんと割り切れるようになるものではない。計算の結果に残るそのような割り切れなさ、そのような解消されない不等性、それこそが、世界の条件をなしているのである。世界は、神が計算しているあいだに「できあがってくる」。その計算がきちんと割り切れてしまえば、世界は存在しないだろう。(…)世界内の実在は、或る種の分数、あるいはむしろ無理数との関連でしか考えることができない。(…)あらゆる雑多なもののあらゆる変化は、それらの充足理由をなす差異を指し示している。生起するもの、現象するものはすべて、もろもろの差異のレベル〔オーダー・秩序〕との相関関係にあるのだ。》
    《差異は文字通りには「繰り広げ可能な」ものであるからといって驚くにはあたらない。差異とは繰り広げられるものである。だが正確に言うなら、差異は、おのれがそこで繰り広げられる当のシステムのなかで取り消される傾向をもつものである。そうしたことが意味しているのは、差異はその本質からして巻き込まれているということ、つまり差異の存在とは巻き込みであるということ、これだけである。》
    《(…)差異は、それ自身の外におかれているかぎりにおいて、つまり、延長のなかに、そしてこの延長を満たしている質のなかに置かれているかぎりにおいて、取り消されるのである。ところが、その延長もその質も、差異によって創造されるものなのである。強度は、或る広がり(extensio)のなかで繰り広げられ、展開される。そしてこの〔強度の〕広がりが、強度を延長(extensum)に関係づけ、強度はその延長(空間)のなかではじめて、それ自身の外で質にくるまれて現れるのである。》
    《(…)強度としての差異は、延長のなかで繰り広げられることによって取り消されるときも、それ自体においては巻き込まれた〔潜在的な〕まま存在する。》
    《延長のなかで遂行されるもろもろの個体化を、当の延長が説明してくれないということは、驚くべきことである。なるほど、高低、左右、図(形)と地(背景)、これらは、延長のなかで、上昇下降、横の流れ、(背景の)沈降を描き出す個体化の諸ファクターである。しかしそれらのファクターは、すでに展開されてしまっている延長のなかで働くのであるから、それらの価値は相対的なものであるにすぎない。したがって、それらのファクターは、ひとつのより「深い」審廷の派生物である。すなわち広がりではなく、純粋な錯綜体である深さ〔おくゆき〕から派生するものなのである。なるほど、どのようなおくゆきも縦の次元になる可能生をもっているし、また横の次元になる可能性をもっている。しかし、その可能性が実現されるのは、ひとりの観測者が、見る場所を変えることによって、自分から見て縦といえるものと、他者から見て縦といえるものを、ひとつの抽象的な概念のもとで統合するかぎりのことでしかない。事実、以前に深さ〔おくゆき〕であったものがいまは縦になっているのは、つまり縦として繰り広げられているのは、つねに、新たに深さとされるものを基準にしてのことなのである。単純な平面を考えても、あるいは第三の次元〔おくゆき〕が他の二つの次元〔縦と横〕と同質的であるような三次元の延長を考えても、明らかに同じ事態に帰着する。深さが、延長量として捉えられるや、それは、産み出された延長の一部をなし、もはや、他の二つの延長量に対するおのれ自身の異質性を即自的に含むということをやめてしまう。》
    《なぜなら、わたしたちはもはや、それらのファクターが根源的な〈深さそのもの〉を表現しているということがわからなくなっているからである。この根源的な深さ〔おくゆき〕こそが、第一の次元〔横〕においては左右として繰り広げられ、第二の次元〔縦〕においては高低として繰り広げられ、第三の次元〔派生的な深さ〕においては図と地として繰り広げられるのである。延長は、延長自身の根源〔深さそのもの〕の非対称的な徴表としての諸ファクター、つまり左右、高低、深浅を現前させるのでなければ、現れず、展開させられないのだ。》
    《ことに、等質の延長のなかに現れるような地〔背景、基底〕は、「深い」もののひとつの投影である。この深いものだけが、〔シェリング的な〕ウングルントUngrund すなわち無底と言われうる。図と地の法則が妥当して、ひとつの対象が中立的な地の上に、あるいは他の諸対象の地の上に際だつためには、その対象自体がまずはじめに、おのれ自身の〔根源的な〕深さとの関係を維持しているのでなければならないだろう。図と地の関係は、外的で平面的な関係でしかなく、その関係は、諸表面が包み込んでいる深さとその諸表面との内的で容積的な関係を前提としているのである。対象にその陰を与え、対象を陰から浮かびあがらせるこの深さの総合は、もっとも遠い過去を、現在と共存している過去として証示する。》
    《延長がもろもろの深さから出現することが可能になるのは、深さそのものが、延長から独立に定義されうる場合にかぎられる。わたしたちは延長の発生を立証しようとしているわけだが、その延長は、延長量〔外延量〕であり、エクステンスム extensum 〔空間の広がり〕であって、言い換えれば、すべてのエクステンシオ extensio 〔強度の広がり〕の目印である。ところが、その根源的深さの方は、たしかにまったき空間であるが、しかしそれは、強度量〔内包量〕としての空間、つまり、純粋なスパティウム spatium 〔空間〕なのである。》
    《ところでわたしたちは、感覚あるいは知覚がひとつの存在論的アスペクトをもっているということを知っている。正確に言うなら、感覚あるいは知覚は、それらに固有な諸総合において、〔非経験的な意味で〕感覚されることしか可能でないもの、あるいは知覚されるしか可能でないものに直面しているのである。さて、深さは、その本質からして延長の知覚のなかに巻き込まれているということは明らかである。すなわち、深さについても、様々な距離についても、物の外見的な大きさから判断が下されるわけではなく、反対に、まず深さが、それ自身においてもろもろの距離を包み込んでいて、それらの距離が今度は、外見的な大きさとして繰り広げられ、延長として展開されるのである。また、深さと距離は、そうした巻き込みの状態にあるときには、基本的に感覚の強度に結びつけられているということも明らかである。》
    《知覚される質は、強度を前提としているのである。なぜなら、知覚される質は、「分離可能な諸強度のひとつの切片」にかわって、類似という一性格を表現しているにすぎないからであり、その切片の限界内において、ひとつの恒常不変の対象---すなわち、様々な距離を通じておのれの同一性を肯定する、一定の質をもった、対象---が構成されるからである。もろもろの距離を包み込んでいる強度は、延長として繰り広げられ、そして延長はそれらの距離そのものを展開し、外化させ、互いに等質化させるのである。同時に、たとえ感官の媒体を決定しているクワリタス qualitas 〔物理的な質〕としてであれ、あるいは感官と対応してしかじかの対象を特徴づけているクワレ quaia 〔感覚的な質〕としてであれ、とにかく質が、この延長を満たすことになるのである。強度は、〔経験的には〕感覚不可能なものでありながら、同時に感覚されることしか可能でないものである。どうして強度は、その強度を覆っている質や、その強度がそこへと割り振られる延長から独立に、それ自体として感覚されることがあろうか。しかし、感覚作用を引き起こし、感性自体の限界を定めているのは、ほかならぬ強度である以上、どうして強度は「感覚される」もの以外のものであろうか。深さは、知覚不可能でありながら、同時に知覚されるしか可能でないものである(…)。》
    furuyatoshihiro 2022-11-21 00:00
    Tweet
    広告を非表示にする
    2022-11-20
    2022/11/20
    ●『閃光のハサウェイ』が面白かったので、宇宙世紀シリーズの時系列で「ガンダムUC」と「ハサウェイ」の間に位置する『機動戦士ガンダムNT』を観てみたのだが、これはイマイチだった。
    ガンダムを多く観ているわけではないのであまり断定的なことは言えないが、ニュータイプという概念は、ガンダムシリーズを支える重要な概念であると同時に、大きな弱点でもあるようなものだと思われる。ニュータイプという語には、人類の新しいステージのあり方を表すということ以外に、具体的な内容はほぼなくて、とても曖昧でフワッとしている。しかし逆に、具体像がなくあやふやであることによって、さまざま作品において、作品にさまざまに異なる陰影や表情を与え、さまざまな可能性の形をまとうことができている。
    例えば今放映されている「水星の魔女」では、「魔女」という概念はニュータイプのバリエーションであるだろうし、それに対し、ペイル社のエランは、偽のニュータイプとしての強化人間のバリエーションと言えるだろう。状況に対して何らかの「新しさ」を持ち込むニュータイプに対して、オールドタイプの愚かさによって生み出された「偽の新しさ」としての強化人間の存在とその(愚かな人間たちに使い捨てられる)悲劇という構図は、「ガンダムUC」にもあるものだ。
    ニュータイプという概念の曖昧性は、それが曖昧であることによって、ガンダムシリーズを貫いてさまざまなあり方で機能し、シリーズを特徴づける概念となることができている。しかし、そもそもがあまりにフワッとしているので、そこを深掘りしたり、それにきちんと定義を与えようとすると、とても安易なスピリチュアルな感じに落ち着いてしまう。そもそも元々の設定が、単調なスピリチュアルにしかなりようがないような脆弱なものに過ぎないから。
    設定が弱いが故に、さまざまな状況に転用できるバリエーションと色付けが可能となるが、しかし、深掘りしようとした途端に、最初の設定の弱さが露呈してしまう。言い換えれば、常に未来に開かれた仮定の状態としてあって、中身がきっちりと確定されていないということこそがニュータイプという概念の強みであって(おそらくそれが、ガンダムというシリーズを長生きさせている理由の一つではないかと思う)、それをしっかり確定させようとすると、途端に色褪せてしまう。
    「ガンダムNT」は、ニュータイプという概念を真面目に追求しようとしたが故に、薄っぺらなスピリチュアルになってしまったということではないか。
    furuyatoshihiro 2022-11-20 00:00
    Tweet
    広告を非表示にする
    2022-11-19
    2022/11/19
    ●『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』をNetflixで観た。まったく予備知識無しで観たのだが「宇宙世紀」シリーズだった。「逆襲のシャア」から12年後、「ガンダムUC」から9年後に、ブライト・ノアの息子(ハサウェイ・ノア)がテロリストになっている話。三部作の一本目ということだが、プロローグとしてはとても良いのではないか。出だしのアクションも強烈だし、ヒロインのキャラも魅力的だし、独自の台詞回しも面白いし(ヒロインとハサウェイとの空港ロビーでの対話がすごく面白かった)、ダバオの描写も良いし、ハサウェイがやっていることが紛ごうことなく「テロ」であることもはっきりとえげつなく示されているのも良い。抑制されて地味目のハサウェイのキャラも良い。
    ガンダムマニアではないので、「宇宙世紀」シリーズは、オリジナルの「ガンダム」、「逆襲のシャア」、「ガンダムUC」しか観ていない。親切なことに、『閃光のハサウェイ』の公式サイトにざっくりとした「宇宙世紀年表」があったのでスクショを貼っておく。
    http://gundam-hathaway.net/GUNDAM_HATHAWAY_UC_history.pdf
    年表を見ると、「ガンダムUC」と「ハサウェイ」の間に、まだ観ていない『ガンダムNT』という作品が挟まっている。ただ「ハサウェイ」は、89年から90年にかけて発表された富野由悠季による小説が元になっているようで、つまり、「逆襲のシャア」から直接つながる後日譚として構想されている世界のようだ(「逆シャア」は88年公開)。「逆襲のシャア」と「ハサウェイ」の間に挟まる「ガンダムUC」と「ガンダムNT」は、富野由悠季というよりも福井晴敏の作った世界で、既にあった(富野由悠季によって作られていた)「逆襲のシャア」と「ハサウェイ」の間の歴史の空白を、福井晴敏なりに埋める試みと言えるだろう。だから、「ハサウェイ」と「ガンダムUC」や「ガンダムNT」とのつながりや関連は特に考えなくてもいいのだろうと思う。続きが楽しみ。
    「ガンダム」といえば、今、放映されている『水星の魔女』もかなり面白い。79年からはじまったシリーズが、今もなお刺激的で面白くありつづけているのはすごいことだと思う。
    furuyatoshihiro 2022-11-19 00:00
    Tweet
    広告を非表示にする
    2022-11-18
    2022/11/18
    ●「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」、プライムビデオで観られる36話まで観た。面白くなくはないが、最初の頃に比べるとちょっとテンションが下がってきた感じか。とにかく、ほとんど常に「おお、そうくるのか…」という予想外の展開がなされるので、その意味ではとても楽しく観られるのだが、中盤以降、芯となるものが見失われたというか、ただひたすら「予想外の展開」だけを追求しているようにも見えてしまう。それと、「展開」は予想外だが、一つ一つのパーツというか、構成要素のレベルではけっこう紋切り型で、それも、ちょっと古い感じの紋切り型という感じがやや気になる。
    一年通してのシリーズだから、おそらく50話くらい作られるのだろう。中盤ではとにかく遊ぶだけ遊んでいたが、そろそろ物語の本線が動き出したという気配はある。お話が最後まで行った時に、中盤でややダレた感じに見えたところが、実は構造上で重要な部分だったということが見えてくることもあるかもしれない。
    「ドンブラザーズ」では怪物(ヒトツ鬼)は重要ではない。ちょっと迷惑な人くらいで、ヒーローは迷惑処理係みたいな感じだ。当初、ヒーローが怪物をやっつけると怪物は人に戻るが、脳人がやっつけると消えてしまうという対立があったが、途中から、脳人が怪物を倒すことがほぼ無くなったので、この対立構図は消えた。それよりも、ドン家の末裔であるというタロウと脳人たちという「親の仇」みたいな対立がメインになってくる。この場合、対立するのはあくまでタロウと脳人であり、戦隊の他のメンバーはあまり関係なくなる。そして、タロウと脳人たちの対立には和解の余地がある。
    (脳人から、脳人とヒーローとの共闘が提案されることもあった。)
    おそらく最も重要な対立はメンバー内に埋め込まれている。戦隊メンバーには、タロウの他に、鬼、猿、雉、犬にあたる人がいて、さらにもう一人、虎+龍に当たる人がいる。ここで雉と犬が一人の女性を巡って対立する。雉の現在の妻は、一年前に消えた犬の元恋人だが、この女性は、雉の妻と犬の恋人という二つの人格・記憶を持つ。さらに雉は、妻を強く愛して(依存して)おり、過去に二回も嫉妬によって怪物化している。この対立(雉の妻と犬の元恋人が同一人物であること)は、観客に対しては顕在化されていたが、登場人物に対しては隠されていた(犬は少し前から勘づいていたが、雉に対しては34話で明かされた)。この対立は基本的に解消不可能であり、この物語がこの対立にどのような決着をつけるのかはとても重要なポイントとなるはず。
    (また、強くヒーロー=リーダーに憧れ、タロウに取って代わろうとしている「虎+龍(の龍部分)」という別のヒーロー内対立もある。)
    そしてこの女性は、人とも怪物とも脳人とも違う、獣人というカテゴリーにある存在だ。脳人は、イデオンという、この世界と重なっている別次元に住む人たちのことだが、獣人はその脳人の一部(ドン家)が作った「失敗した人工生命」であり、封印されていたはずが人間の世界に出てきてしまったという設定だ。獣人は、人をさらって眠らせ、その人のコピーとなって人間社会に入り込む。つまり、犬の元恋人は、一年前に獣人にさらわれて眠らされており、そのコピーとなって人間界に現れた獣人の女性が、雉と結婚したのだった(だから、厳密には同一人物ではないのだが)。獣人には、ペンギン、鶴、猫という三つのタイプがあり、猫は気ままで凶暴、鶴は物語を紡ぎ(雉の妻は鶴であり、「雉の妻」という現実(犬の恋人)とは別の物語を生きる)、ペンギンはまだ登場していない。獣人は、アノーニという、人間界に紛れ込んだ非人間的存在で、怪物が現れるとなぜか怪物に加勢するが基本的には無害の存在を食べる。そして獣人は「不可殺」であるとされる。
    これに、ドンムラサメという、脳人によって、戦いに特化した兵器として作られた人工生命が加わる、というのが、「ドンブラザーズ」の、今の所見えているざっとした構図だ。これをみても、怪物を倒すことはほとんど重要ではなく、脳人と(脳人に属するが滅ぼされた)ドン家の末裔タロウとの関係、そして、一人の女性を巡るヒーロー内対立、「獣人」という存在を人と脳人からなる「この世界」のなかでどう位置づけるのか、といったことが大きな問題としてあることが分かる。また、対立構図が弱まった中で、脳人たちとヒーローたちとの「戦い以外の場での交流」も、この物語の重要な要素となる。ここで、怪物だけでなく、「ヒーローたちの存在のありよう」に関する興味が、話の中心から外れてきてしまっていることがやや気になってくる。
    タロウも、脳人のリーダーのソノイも、死んでも復活可能であるので(タロウの場合は瀕死からの復活だが)、二人の決闘はシリアスなものではなく、また、タロウ(ヒーロー)と脳人の対立が十分に和解可能であることを考えれば、この物語の「深刻な問題」は、女性を巡るヒーロー内対立と、「獣人」という存在をどう処理するのか(再び封印するのか・共存可能なのか・それとも殲滅させてしまうのか)ということくらいかもしれない。
    furuyatoshihiro 2022-11-18 00:00
    Tweet
    広告を非表示にする
    2022-11-17
    2022/11/17
    ●ずいぶんと久しぶりにだが、「吉岡実全詩集」を引っ張り出してきて読んだ。読んだのは詩集「静かな家」に収録されている作品。内容的にはちょっと古びた感じもある(性的な含意が今ではやや紋切型に見える)のだが、形式的には、今、自分がやっていることと近いものを感じる(そうではないかと思ったから読んだのだが)。
    「静かな家」の頃の吉岡実の詩の、行と行との関係が、ぼくの作品の、パーツとパーツの関係と似ているのではないかと思う。
    furuyatoshihiro 2022-11-17 00:00
    Tweet
    広告を非表示にする
    2022/11/21
    2022/11/20
    2022/11/19
    2022/11/18
    2022/11/17

  18. 2022/11/26 20:40:22 猫を償うに猫をもってせよ含むアンテナおとなりページ

    2022-11-26
    ポモ崇拝者誕生の時
    2002年の12月に、東大比較文学出身者による「恋愛」シンポジウムが行われた。その時、「ドン・ジュアン」の比較文学などは成立しないと、プリンストン大学に提出した博士論文で主張していたヨコタ村上孝之は、その話をして、「じゃあドン・ガバチョの比較文学ってのもできるんですか」と言った。ポモ的詭弁であって、単に「女たらし」をドン・ジュアンで代表させたことを利用した言葉遊びに過ぎない。
    だが出席していた大澤吉博教授は、そういう正面からの反論はせず、「ドン・ガバチョの比較文学、いいんじゃないですか」などと言っていた。これは午前中の部で、私は客席にいたから何も言えなかった。午後の部では私とヨコタの言い争いになった。
    後日、比較研究室で、東アジアから来た留学生女子が、ヨコタのことを「頭がいい」と言うのを聞いて、ああいうペテンに引っかかる学生や若者がいるからポモが跋扈したんだなと思ったことであった。
    (小谷野敦)
    jun-jun1965 2022-11-26 13:50
    Tweet
    もっと読む
    ポモ崇拝者誕生の時

  19. 2022/11/26 15:17:52 btx21の日記含むアンテナおとなりページ

    2022-11-25
    美とは・・・
    古本・・・
    骨董・・・
    日本画・・・
    茶道具・・・
    油絵・・・
    民藝・・・
    エスニック・・・
    いろいろ買ったが、結局、自分が何が好きか、分からんようになってきた・・・
    原点に戻る為に、大阪の骨董屋まで行ってこようかと思ったが、行くのが面倒くさい・・・
    ならば野外の骨董市に行こうかと思うが、朝早く起きて、掘り出し物を探しに行くガッツはない・・・
    高い基準を見るべく、京都まで美術館へ行こうかとも思うが、わざわざ京阪電車に乗って行くのもしんどい・・・
    何に美しさを感じるのか、自分でも分からない・・・
    美の為なら身銭を切る・足を使う、それくらいの気合いと根性もない・・・
    でも、われわれには日本国憲法がある・・・
    日本国憲法こそが、最高の美である・・・
    私ぐらいになれば、憲法の前文を読んだだけで、涙が出てくる・・・
    アベ亡き後のアベ的改憲には断固反対しなければいけない・・・
    btx21 2022-11-25 13:19
    Tweet
    広告を非表示にする
    2022-11-24
    防衛費財源「政治が決断」 萩生田自民政調会長
    自民党の萩生田光一政調会長は24日の政調全体会議で、政府の有識者会議が防衛費増額の財源として「幅広い税目」による国民負担が必要と提言したことに関し、「あれは参考文書だ。最後は政治が責任を持って決断しなければいけない」と強調した。
    防衛費増額を阻止しなければいけない。
    日本が防衛費を増やしたら、確実に戦争を始める。
    なぜなら首相がバカだからだ。
    対内矛盾を誤魔化すためなら平気で侵略をするのが、明治以来の日本のお家芸である。
    そして日本が戦争をしたら、絶対に負ける。
    首相がとんでもないバカだから。
    アベを見たら分かるとおり、日本はバカしか首相をやれない国だと、はっきりした。
    嘘つき・増税・人殺しのアベ以降、すさまじいまでの無知・無能・無責任の劣化首相が続いている。
    だからアベは死んだけれども、アベ政治は続いている。
    アベは一度死んだくらいでは許されないくらいの極悪人であり、いまこそアベ政治にトドメを刺さなければいけない。
    岸田というのは第三のアベであり、ここでアベの根を止めなければ、ずっとアベは続いていくのだ。
    btx21 2022-11-24 21:39
    Tweet
    広告を非表示にする
    美とは・・・
    防衛費財源「政治が決断」 萩生田自民政調会長

  20. 2022/11/26 15:07:23 this is a what含むアンテナおとなりページ

    Create a free website or blog at WordPress.com.

  21. 2022/11/26 09:24:44 Naked Cafe含むアンテナおとなりページ

    2022-11-25
    メイドインアビス/つくしあきひと✕小島正幸
    推薦
    望郷を旅の先に持つ子供たち。せめて夢をかなえて絶望しておくれ。
    アニメ「メイドインアビス」公式サイト
    メイドインアビス(1) (バンブーコミックス)
    作者:つくしあきひと
    竹書房
    Amazon
    yokota_hajime 2022-11-25 01:35
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    もっと読む
    コメントを書く
    寒さはときどき、驚くほど美しくなる。街灯の光の届かない建物の隅々が、しっかりと闇に沈む。並木はほの明るい街灯に照らされて、まだ眠らないでいる。
    もっと読む
    コメントを書く
    もっと読む
    コメントを書く
    もっと読む
    コメントを書く
    もっと読む
    コメントを書く
    もっと読む
    コメントを書く
    もっと読む
    コメントを書く
    もっと読む
    コメントを書く
    もっと読む
    コメントを書く
    もっと読む
    コメントを書く
    もっと読む
    コメントを書く
    もっと読む
    コメントを書く
    もっと読む
    コメントを書く
    もっと読む
    コメントを書く
    メイドインアビス/つくしあきひと✕小島正幸

  22. 2022/11/26 06:45:50 生きるからにはそれなりに含むアンテナおとなりページ

    2022-11-25
    その声は我が友後藤ひとりではないか?
    日記
    十一月二十四日、晴れ。
    子宮移植。ポケモン3日間で世界1000万本。
    7時起床、朝カスタマーサポート。
    そのまま某流行り病のワクチン5回目接種へ。
    今日は一日気絶するぞと意気込んでいたが全然調子が悪くならない。
    11時から14時まで気絶。
    ポトフを主への宥めの香りとする。
    イカを行う。サーモンランであったまる。
    夕方カスタマーサポート。
    レトルトカレーとレタスのスープを主への宥めの香りとする。
    徐々に全身から筋肉痛の気配がする。今更副反応が来られても困る。何も備えをしていないのに。
    mochilon 2022-11-25 00:00
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2022-11-24
    W杯が行われていることすら知らなかった
    日記
    十一月二十三日、雨。
    ワールドカップ予選で日本がドイツに勝利。ウクライナ原発4基の外部電源失われる。
    8時20分起床、朝カスタマーサポート。
    雨天カスタマーサポートをどうしようか考えていたのだが、立川へ行くことにする。
    雨の中駅までの移動、駅からの移動、カスタマーサポートによるエレベーターのみの移動と立川の思ったほど高くないバリアフリー度などに四苦八苦する。
    IKEAに入ると都内感染者一万人超えとは思えない人混みで昼食を断念。
    立川の新しいハコモノはどこも客でいっぱい。立川北で雨の中昼食難民となり、ベトナム戦争の米兵のような気持ちになる。
    暖かくないテラス席を確保。パスタを主への宥めの香りとする。
    テラス席でスカートのライブの時間が過ぎ去り、音漏れで「どうもありがとうスカートでした!」という澤部渡の声を聞き届ける。
    カスタマーの要望によって会場に入れず放浪。ファミマでアイスクリームを買おうとするとカクバリフェスの客であろう若者たちが路上飲みをしている。新しくキラキラしたハコや少し高めのレストランと路上飲みのギャップよ……
    ようやく入ると片想いが玉置浩二の田園をカバーしているラスサビ。終了して転換で客も動き始め、すべてを諦めて会場を後にする。
    このままでは自分の心が保たないと思い島村楽器に寄り道。ピックアップを埋め込んだGibson L-50があったので試奏。ES-175より生音がデカくて面白い。コンディションも良い。金と場所があれば買いたい。
    帰宅。もう何もできないと倒れ込む。
    ポトフを主への宥めの香りとする。
    夕方カスタマーサポート。
    サーモンラン。
    明日ワクチン打つんですけどもう動きたくない。明日は名実共に動かなくて済むのか?
    mochilon 2022-11-24 01:03
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    その声は我が友後藤ひとりではないか?
    W杯が行われていることすら知らなかった

  23. 2022/11/26 02:18:11 蚊居肢含むアンテナおとなりページ

    2022年11月25日金曜日
    1974年ヴェネチアでのラカン家族写真
    このラカン家族の写真ーー奥さんのSylvia Batailleは不在だがーーはとってもいいな
    ジャック=アラン・ミレールは当時まだとても精悍だったんだなあ、アルチュセールの愛弟子、マルクス主義者で始めた面目躍如って感じで。しかも写真はGérard Millerが撮っている、ある時期までバリバリのマルキストだった弟が(二人はいま話題の?ユダヤ系ポーランド家族の出)。
    後年の子豚ちゃんイメージとは大違いでさ。
    厄介な義理のオットサンの跡継ぎになってしまった「不幸」もあるんじゃないかね・・・
    ミレールはこう言ってるから、苦労したに決まってるわけで。
    私は自分を女性たちを惹きつけるとは決して信じていない[je me suis jamais cru irrésistible auprès des dames]…とはいえ、私はカワイイところがあるんじゃないかと信じている[quelque part je crois être adorable.]。〔・・・〕
    これが私の被愛妄想[mon érotomanie]の基本だ。少なくともラカンが愛の関係において被愛妄想と何かほかのもの(=フェティッシュ)とのあいだの選択肢[choisir entre l'érotomanie et autre chose dans le rapport à l'amour]を提示した場で、私はむしろ被愛妄想の側にある[je me situais plutôt du côté érotomaniaque.]…私は次の事実に抵抗するのだ、まったく途方もない数の人々が私を憎んでいる[Il y a un nombre absolument incroyable de gens qui me haïssent]という事実に。これは私の確信を揺るがせない。基本的には、私は自分に言う。何を言ってるかって? こんな具合だ。彼らが私を嫌いなのは、私のことよく知らないだけさ(笑)、と[ils me connaissent pas bien ( rires)]。(J.-A. MILLER, - Orientation lacanienne III, Cours n°4 – 5/12/2007)
    ジャック=アラン・ミレール Jacques-Alain Miller(1944年生れ) とコレット・ソレール Colette Soler(1937年生れ)はラカンの愛弟子として、1980年に設立された「フロイト大義派(Ecole de la Cause freudienne)」の中心メンバーだったが、1998年のバルセロナでの会議で、コレット・ソレールは、三分の一以上のメンバーを引き連れて離脱している。あれは間違いなくショックだっただろうし、1998年以降、セミネールの調子がかなり変わっているように感じられる、少なくともしばらくの間は以前の大胆さがなくなった。
    ………………
    ※参照
    生物学的男女の区別とは関係がなく、象徴界(言語秩序)レベルでは、人は基本的にはどっちかしかないんだ、フェティッシュか被愛妄想(マゾヒズム)か。
    対象に対して男女の性の位置が異なるとすれば、それは男のフェティッシュ形式と女の被愛妄想形式の愛を隔てる距離のすべてである。Si la position du sexe diffèr e quant à l'objet, c'est de toute la distance qui sépare la forme fétichiste de la forme érotomaniaque de l'amour. (ラカン「女性のセクシャリティについての会議のためのガイドライン Propos directifs pour un Congrès sur la sexualité féminine」E733、1960年)
    女性的マゾヒズムの秘密は、被愛妄想である[Le secret du masochisme féminin est l'érotomanie](J.-A. Miller, L'os d'une cure, Navarin, 2018)
    他者の欲望の対象として自分自身を認めたら、常にマゾヒスト的である[que se reconnaître comme objet de son désir, …c'est toujours masochiste.] (ラカン, S10, 16 janvier 1963)
    フロイトが言ったことに注意深く従えば、全ての人間のセクシャリティは倒錯的である [que toute sexualité humaine est perverse si nous suivons bien ce que dit FREUD.  ]
    フロイトは決して倒錯以外のセクシャリティに思いを馳せることはしなかった。そしてこれがまさに、私が精神分析の肥沃性と呼ぶものの所以ではないだろうか[Il n'a jamais réussi à concevoir ladite sexualité autrement que perverse, et c'est bien en quoi j'interroge ce que j'appellerai la fécondité de la psychanalyse.  ]
    あなたがたは私がしばしばこう言うのを聞いた、精神分析は新しい倒錯を発明することさえ未だしていない、と(笑)[Vous m'avez entendu très souvent énoncer ceci :  que la psychanalyse n'a même pas été foutue d'inventer  une nouvelle perversion [ Rires ]. ]
    何と悲しいことか! 結局、倒錯が人間の本質である。我々の実践は何と不毛なことか![C'est triste !  Parce qu'après tout si la perversion c'est l'essence de l'homme, quelle infécondité dans cette pratique !  ](Lacan, S23, 11 Mai 1976)
    もっともここで忘れてはならないのは現実界(リビドーの身体)レベルでのマゾヒズムは死の欲動だということである、ーー《死への道…それはマゾヒズムについての言説である。死への道は、享楽と呼ばれるもの以外の何ものでもない。Le chemin vers la mort… c'est un discours sur le masochisme …le chemin vers la mort n'est rien d'autre que  ce qu'on appelle la jouissance》 (ラカン、S17、26 Novembre 1969)
    マゾヒズム用語が意味するのは、何よりもまず死の欲動に苛まれる主体である。リビドー はそれ自体、死の欲動である。したがってリビドーの主体は、死の欲動に苦しみ苛まれる。Le terme de masochisme veut dire que c'est d'abord le sujet qui pâtit de la pulsion de mort. La libido est comme telle pulsion de mort, et le sujet de la libido est donc celui qui en pâtit, qui en souffre. (J.-A. Miller,  LES DIVINS DÉTAILS, 3 mai 1989)
    主体の自傷行為は、イマジネールな身体ではなくリビドーの身体による[l'auto mutilation du sujet […] le corps qui n'est pas le corps imaginaire mais le corps libidinal]( J.-A. MILLER, Orientation lacanienne III, 6   - 16/06/2004)
    女性には格段に自傷行為が多いからな、この意味では被愛妄想的マゾヒズムは本来的に生物学的女性のものだ。男性の被愛妄想はほとんどの場合、カワイイヴァージョンに過ぎない。フーコーとかの例外はもちろんあるけど。
    ラカンはマゾヒズムにおいて、達成された愛の関係を享受する健康的ヴァージョンと病理的ヴァージョンを区別した。病理的ヴァージョンの一部は、対象関係の前性器的欲動への過剰な固着を示している。それは母への固着であり、自己身体への固着でさえある。自傷行為は自己自身に向けたマゾヒズムである。Il distinguera, dans le masochisme, une version saine du masochisme dont on jouit dans une relation amoureuse épanouie, et une version pathologique, qui, elle, renvoie à un excès de fixation aux pulsions pré-génitales de la relation d'objet. Elle est fixation sur la mère, voire même fixation sur le corps propre. L'automutilation est un masochisme appliqué sur soi-même..  (Éric Laurent発言) (J.-A. Miller, LE LIEU ET LE LIEN, 7 février 2001)
    自己身体への固着とは究極的には女性器への固着であり、これはさる若い女性日記に驚くほど鮮明に現れている。
    投稿者 蚊居肢 時刻: 14:27
    11/20 - 11/27 (8)

  24. 2022/11/25 22:29:47 Current - The Criterion Collection含むアンテナおとなりページ

    Nov 25, 2022

  25. 2022/11/25 21:34:00 秋日和のカロリー軒含むアンテナおとなりページ

    2022年11月24日
    『デカローグ』早稲田松竹
    これにて、全10話劇場鑑賞コンプリート。
    本当に10話が10話とも面白く、各話1時間程であるが濃密で、珠玉のエピソード集と呼ぶにふさわしい。
    エドワード・ヤンやキューブリックが心酔しただけのことはある。
    これがテレビ作品だというのだから、ポーランドという国は成熟した大人の国なのだろう。
    「SWITCH」の1993年5月号は今でも手元に置いているし、『トリコロール』三部作も狂喜しながら通ったクチなのだが、ノスタルジックな気分などいささかも感じさせず、今初めて出会ったかのような新鮮な驚きと共に堪能できた。これほど、スクリーンの幕が開く瞬間にときめいたのは久々だ。
    悲劇と喜劇のバランスが絶妙であるがゆえ、ヨーロピアン的なアート作品というよりむしろ完全なるエンターテイメントとして楽しめる。
    テレビサイズを意識してのカメラワークからか、クロースアップが素晴らしく『ふたりのベロニカ』などよりも全然こちらの方がいいと思う。
    このような体験ができるから、映画ファンとして作家自身の死に関して動揺を感じることがあまりない。作品を通して会うことが可能であるし、それどころか、まだ知らぬ出会いが待っているはずだから。そこにアクセスする場所として映画館がある。
    自分の心の中でキェシロフスキがさらに身近に、親愛を覚えるようになった。
    コメント数:
    0 コメント
    by ASHIKAWA TOMOKAZU
    『デカローグ』早稲田松竹

  26. 2022/11/25 20:53:23 魅惑の名画座 〜東京の名画座/上映スケジュール〜含むアンテナおとなりページ

    目黒シネマ
    《市川準監督特集 2022》
    11/23(水)~11/25(金)
    「病院で死ぬということ」【35mm】 岸部一徳/塩野谷正幸 監督:市川準
    「トニー滝谷」【35mm】 イッセー尾形/宮沢りえ 監督:市川準
    「buy a suit スーツを買う」【DVD】 砂原由起子/鯖吉 監督:市川準
    ※上映時間など詳細は、公式サイトをご参照ください。
    11/26(土)~11/27(日)
    「セイント・フランシス」 ケリー・オサリヴァン 監督:アレックス・トンプソン
    10:00/14:20/18:35
    「わたしは最悪。」 レナーテ・レインスヴェ 監督:ヨアキム・トリアー
    12:00/16:15
    「友だちの恋人」 エマニュエル・ショーレ 監督:エリック・ロメール
    20:45 ※入替制。
    11/28(月)~12/02(金)
    「セイント・フランシス」 ケリー・オサリヴァン 監督:アレックス・トンプソン
    11:00/15:20/19:35
    「わたしは最悪。」 レナーテ・レインスヴェ 監督:ヨアキム・トリアー
    13:00/17:15
    《「ハヤシくん 団塊のぴあ二スト」刊行記念上映企画 第2弾 PFFスカラシップから羽ばたいた才能たち》
    12/03(土)~12/05(月)
    「川っぺりムコリッタ」 松山ケンイチ/ムロツヨシ 監督:荻上直子
    「バーバー吉野」【35mm】 米田良/もたいまさこ 監督:荻上直子
    12/06(火)~12/07(水)
    「流浪の月」 広瀬すず/松坂桃李 監督:李相日
    「BORDER LINE」【35mm】 沢木哲/前田綾花 監督:李相日
    12/08(木)~12/09(金)
    「茜色に焼かれる」 尾野真千子/和田庵 監督:石井裕也
    「川の底からこんにちは」【35mm】 満島ひかり/遠藤雅 監督:石井裕也
    ※上映時間など詳細は、公式サイトをご参照ください。
    12/10(土)~12/16(金)
    「アルピニスト」 マーク・アンドレ・ルクレール 監督:ピーター・モーティマー、ニック・ローゼン
    「神々の山嶺」 監督:パトリック・インバート
    ※上映時間など詳細は、公式サイトをご参照ください。
    12/17(土)~12/23(金)
    「サバカン SABAKAN」 番家一路/草なぎ剛 監督:金沢知樹
    「メタモルフォーゼの縁側」 芦田愛菜/宮本信子 監督:狩山俊輔
    ※上映時間など詳細は、公式サイトをご参照ください。
    12/18(日)
    「日本侠客伝 関東篇」【35mm】 高倉健/鶴田浩二 監督:マキノ雅弘
    ※三原勇希、夏目知幸、八木皓平、田中宗一郎のトークイベントあり。
    15:25/18:55
    2500円均一。※チケット購入など詳細は、プレチケ公式サイトをご参照ください。別途システム利用料160円がかかります。
    12/31(土)~1/03(火)
    「ウエスト・サイド・ストーリー」 アンセル・エルゴート 監督:スティーヴン・スピルバーグ
    他1本
    1/04(水)~1/06(金)
    「Coda コーダ あいのうた」 エミリア・ジョーンズ 監督:シアン・ヘダー
    他1本
    1/07(土)~1/13(金)
    「タクシードライバー」【35mm】 ロバート・デ・ニーロ 監督:マーティン・スコセッシ
    「レイジング・ブル」 ロバート・デ・ニーロ 監督:マーティン・スコセッシ
    ※上映時間など詳細は、公式サイトをご参照ください。
    1/29(日)~1/31(火)
    「1640日の家族」 メラニー・ティエリー 監督:ファビアン・ゴルジュアール
    「アプローズ、アプローズ!囚人たちの大舞台」 カド・メラッド 監督:カド・メラッド
    ※上映時間など詳細は、公式サイトをご参照ください。
    近日上映予定
    「地下室のヘンな穴」 アラン・シャバ 監督:カンタン・デュピュー
    公式サイト l map
    ▲ページ先頭へ
    09:45/13:30
    11:45/15:30
    10:10/15:05/20:00
    12:50/17:45
    「有りがたうさん」【35mm】 上原謙/桑野通子 監督:清水宏
    10:40/14:20/18:00
    「風の中の子供」【35mm】 河村黎吉/吉川満子 監督:清水宏
    12:25/16:05/19:45 ※12/31(土)19:45の回休映。
    「泣き濡れた春の女よ」【35mm】 岡田嘉子/千早晶子 監督:清水宏
    10:40/14:20/18:00
    「按摩と女」【35mm】 高峰三枝子/徳大寺伸 監督:清水宏
    12:45/16:25/20:05
    1/07(土)~1/13(金)
    「ジャンヌ・ディエルマン ブリュッセル1080、コメルス河畔通り23番地」 デルフィーヌ・セイリグ 監督:シャンタル・アケルマン
    ※上映時間など詳細は、公式サイトをご参照ください。
    12/10(土)
    「劇場版 とっとこハム太郎 ハムハムハムージャ! 幻のプリンセス」「ゴジラ×メカゴジラ」
    ※間宮くるみ、手塚昌明監督、沢辺伸政プロデューサーのトークショーあり。
    11:00

  27. 2022/11/25 13:02:33 マフスのはてな含むアンテナおとなりページ

    でも、振り返ってみると意外と人生って面白いものだよ、ということがしんみり語られるシリーズ完結編(のはず)。というわけで『クラークス』シリーズを観ている人限定でお勧め。とはいえ、そういう人はこれも当然観るでしょ。ちゃんと事前予告告通りにマイケミ大フィーチャーだぞ!

  28. 2022/11/25 09:58:30 kitchenhouse selector blog含むアンテナおとなりページ

    展示会 (470)
    クリスマス飾りの福岡ショールーム (11/24)
    クリスマスディスプレイの広島ショールーム (11/24)
    岡山ショールームのクリスマスオーナメント (11/23)
    クリスマス飾りの福岡ショールーム
    2022.11.24 Thursday
    0
    福岡ショールームの框扉キッチンーサンレミは、
    とても大人のピンクです〜、白のサンレミが多い中
    ピンクやグレイにするとシックな南仏のイメージになります。
    差し色に入れたブルーの食器に合わせて、イブクラインのクラインブルー。
    最近、HMO,グラフテクトには木目やベーシックな色合いが多いので
    緑や青の差し色を食器で入れて、より引き立つようにしています。
    福岡ショールームの建物を設計された建築家、窪田勝文氏
    デザインによるステンレスのキッチン、カフェ棟にあり、
    建物のモダンさをより強調しています。
    本物のローズマリーで作られたリース!
    ハーブの香りが部屋中に満ち溢れて、アロマ効果、
    優しいクリスマスオーナメントで飾られた福岡ショールーム。
    Tweet
    -
    18:13
    comments(0)
    -
    by khselection
    クリスマスディスプレイの広島ショールーム
    2022.11.24 Thursday
    0
    広島ショールームは、平和記念公園を見下ろす立地で、
    ビルの右横の大きな空き地も今後公園になるらしく、
    広島でもとても良い場所にあります。
    クリスマスのオーナメントを飾り付けに伺いました、
    サンレミの框扉は、とても華やいだ雰囲気で、やはり根強い
    ファンがいらっしゃるそうで、各ショールームでも存在感があります。
    グラフテクト、HMOパッケージキッチンに続いて、
    オートクチュ〜ルも並んでいて、夢をそそります。
    やはり大きなテラスが居心地の良さを引き立てています。
    海あり、山あり美しい広島の街を見通せる立地で、
    小さいですが、コンパクトに纏まったキッチンショールームで、
    やはり週末には若いお客様が小さなお子様をお連れになり、
    賑わっている様です。。。。。。。
    Tweet
    展示会
    17:43
    comments(0)
    -
    by khselection
    岡山ショールームのクリスマスオーナメント
    2022.11.23 Wednesday
    0
    岡山ショールームは建築家隈研吾氏が、既存の建物の改修を
    デザインされて、素敵な木材を豊富に使った建物!
    車で通られた岡山の両備の社長が、ご自宅新築の折り、
    建物に引き寄せられて入って来られて、キッチンをご購入頂いたとか〜
    静かな街並みに調和する瀟洒な佇まいです。
    各店の受付カウンターにはこのクリスマスオーナメントを。
    派手過ぎず、季節感を出すのに、色々工夫しています。
    奥山店長も、次の人工植栽の導入について
    植木鉢に人工植栽をどう固定すれば良いか?思案して頂いています。
    最近、お客様の層が若く、小さなお子さんが一緒に来られるケースが
    多いので、その配慮も欠かせません。
    抽象画を習っておられる設計の大塚さんのセンスの良さが映えて
    細かいところまで、心配りが感じられます。
    人生でキッチンを購入したり、家を新築する時は、人生でも
    華やいだ希望に満ちた時が多いので、その高揚感を大切に、
    キッチンハウスのキッチンをより魅力的に演出できるように、
    飾り付けしたいと常々〜、次のステップの人工植栽導入も
    本物の植栽の素晴らしさを残しながら、進めたいと思います。。。。。。
    Tweet
    展示会
    15:50
    comments(0)
    -
    by khselection
    2022年11月 (6)
    クリスマス飾りの福岡ショールーム (11/24)
    クリスマスディスプレイの広島ショールーム (11/24)
    岡山ショールームのクリスマスオーナメント (11/23)

  29. 2022/11/25 01:23:48 ENGINE EYE 阿部嘉昭のブログ含むアンテナおとなりページ

    影絵
    【影絵】
    れいじゅうてき、とこのくちが発し
    つめたさがあさぎりにひろがった
    到来はすでにきらきらとみちていた
    みさきはきえることで海を抱いて
    みっつめのそんざいをおもった
    わたしは再帰によってわたしとなり
    しずかなおくれをみおろしていた
    うまやのゆげにふかくつつまれ
    れいじゅうてきとくちがまた発した
    いちにち馬をうたおうとしたが
    わたしのなかが下へ牽かれてゆき
    あしもとは埒だけがかげゑをなした
    スポンサーサイト
    影絵 (11/22)
    2022年11月 (5)
    日記 (1939)

  30. 2022/11/25 00:14:36 夜明けのフィラメント含むアンテナおとなりページ

    2022-11-23
    [告知]座談会「クィア演劇史は可能か 劇を書く、抵抗を読む(欲望)」に、参加します。
    2月3日に、早稲田のアーカイブカフェShyにて、こちらの座談会に参加させていただくことになりました。他の方とは違い私は演劇の専門ではないので、違う角度から色々と語れれば、と思っております。是非お越しください!
    ----------------------
    座談会
    「クィア演劇史は可能か 劇を書く、抵抗を読む(欲望)」
    スピーカー 関根信一、宮崎玲奈
    コメント 外島貴幸
    司会 飛田ニケ(キューピー)
    日時
    2022.12.03(土) 15:00-18:00
    会場
    室伏鴻アーカイブカフェShy(新宿区早稲田鶴巻町557-12)
    https://kkunstwatanabe.wixsite.com/shys
    料金
    1000円
    予約
    qp.joho@gmail.com
    お名前・人数を明記の上、ご連絡ください。
    その他、お問い合わせも受け付けます。
    主催
    キューピー
    https://docs.google.com/document/d/1HDcV12hWbma88H1p7Yo557lD9badx5GEdUl9dYfP9wA/mobilebasic
    tkayk 2022-11-23 23:05
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    [告知]座談会「クィア演劇史は可能か 劇を書く、抵抗を読む(欲望)」に、参加します。

  31. 2022/11/24 12:09:50 Ryota Sakanaka:none;含むアンテナおとなりページ

    2022-11-21
    旅行
    レヴィ=ストロースは「悲しき熱帯」の冒頭「私は旅や探検家が嫌いだ」と書き出す。それは民族学者として研究素材や記録を収集するにあたって、旅は思いのほか非効率的で無駄な時間が多く、些少な情報価値を得るには見合わないほど多大なコストを必要とするかららしい。
    それだけでなくレヴィ=ストロースにとっては、現地へ赴くという行為自体への疑いというか迷いのようなものがある。それが自らの過去の記憶として、決して良い思い出ではなかったのではないか、できればそうではないやり方によって研究を構築したかったのではないかと思わせるようなところがある。
    ここで語られる「旅行」は、現代のそれとは違う。にもかかわらず、やはり同じとも言えるのかもしれない(レヴィ=ストロースの旅すなわち1930年代の時点でそれはすでに「旅行」である)。つまりその方法では、決して見るべきものを見ることができない、という点において。
    私は「本当の」旅の時代に生れ合わせていればよかったと思う。旅人の前に展開する光景が、まだ台無しにされていず、汚れても呪われてもいず、その有丈の輝かしさのうちに自己を示していたような時代に。そして、今の私のようにではなく、ベルニエや、タヴェルニエやマヌッチのようにそこへ踏み入っていればよかったのだ。一旦始めると、想像の遊びにはもはや終わりがない。インドはいつ見るべきだったのか。ブラジルの野蛮人の研究は、どの時代に行っていたら、最も純粋だという満足をもたらすことができ、また最も変質していない姿で彼らを紹介することができたのであろうか。十八世紀にブーガンヴィルと一緒にリオ・デ・ジャネイロに到着していた方がよかったのか、それとも十六世紀にレリーやトゥヴェと共にか。五年ずつでも早ければ早いだけ、私は習俗一つを余分に掬い上げ、祭りを一つ多く記録し、俗信一つを余分に先住民と分かち合うことができたであろう。しかし、私から一世紀を取り去れば、同時に、私の考察を豊かにしてくれる資料や興味ある事実を断念する結果になることを、私は文献資料の知識からよく知っている。このようにして、私の前に現われるのは脱け出すことのできない循環だ。人類の様々な変化が、相互に干渉をもつ度合いが少なければ、つまり接触によって互いに腐食し合うことが少なければ、それだけ、異なった文化がそれぞれ送り込む使者が、文化の多様性をもつ豊かさと意義を認め得る可能性も少なかったわけである。このように考えて来ると、私は二者択一の隘路に追い込まれる。昔の旅人として、目を見張るような光景---しかし、彼はそのすべてもしくは大部分を把握できないだけでなく、なお悪いことに、嘲りと嫌悪を感じるのだ---に向かい合うか、または現代の旅人として、すでに消滅してしまった現実の痕跡を追って走り回るか。いずれの場合も、私は敗者だ。見掛けよりもっと惨めに。なぜなら、幻影を前にして呻吟している私の心は、現在形成されつつある真に瞠目すべき出来事に向かって開かれていないのではないだろうか。そうした出来事を観察するためには、人類の歩みの中での私の位置は、まだ必要な知覚機能を具えていないのではなかろうか、数百年後に、この同じ場所で、他の一人の旅人が、私が見ることができたはずの、だが私には見えなかったものが消滅してしまったことを、私と同じように絶望して嘆き悲しむことであろう。私は二重の不具に冒されているのだ---私の見るものすべては私を傷つけ、私は自分が十分に見ていないといって絶えず自分を責める……。
    (「悲しき熱帯」第一部 "力の探求”)
    …ある種の「危うさ」を感じさせる部分もあるけど、それでも語り手の悲観のうちに、この文章は終わる。すなわち甘い想像は裏切られ、期待されるものは決して見ることができない。今起こるそれに対して、この私にはそれを知覚する機能をもたないし、そのあと何年後か何百年後かに同じ場所を訪れる者は、それがかつて在ったが、今は失われたということしか知覚できない。レヴィ=ストロースにとってフィールドワークとは最初からそのような認識であったことを示すだろうか。
    (ナチスから逃れるために、40年代にレヴィ=ストロースはアメリカへ亡命する。このときの、前回とはまるで違う厳しい渡航の様子が「悲しき熱帯」には時系列に逆らい織り込まれるようにして記述されている。自らの過去を、このように書きたかった、書かざるを得なかったということだと思う。)
    Ryo-ta 2022-11-21 00:00
    Tweet
    広告を非表示にする
    旅行

  32. 2022/11/23 22:33:26 ロワジール館別館含むアンテナおとなりページ

    塚本邦雄を「やおい」として読む 土曜日、意見交換したく...
    『舞姫』ノート(上) 2022.9.29.. 『鷗外追想』という同時代...
    アルダの歩き方――新ブログ始動にあたって 拙稿“男と云ふ「秘密」...
    tatarskiyの部屋(11)ある若い.. この件の前段についてはこ...
    批評 文学 映画 やおい tatarskiy ドイル/ホームズ クィア フェミニズム 家族 性

  33. 2022/11/23 14:10:56 The Stuff Dreams Are Made Of含むアンテナおとなりページ

    Classic Movies
    On Blu-ray: El Vampiro Negro, Long Unseen Argentenian Noir from Flicker Alley
    Out of the Past ~ A Classic Film Blog
    The Automat (2021)

  34. 2022/11/23 13:31:00 犬かきワンワン含むアンテナおとなりページ

    駒場祭
    19日は東大の学園祭に合唱で参加。
    午前の一番手われわれで、
    開演09:15だったから家でたの七時半前。
    さて入場すると客席まだ十名ほど。
    で、よくもわるくも緊張せず。
    さて午後の部まで時間あるから校内の出店ながめながら歩いてると、
    おっ焼き鮎が!
    二匹ほどもらって、
    ついでに牛串も買って、
    飲食コーナーでのんびりほおばった。
    鮎ちゃんグーグーおいしかった。
    さて午後の方はお客さんけっこう入っているぞ。
    でもおれバックコーラスだから地味にね。
    朝が早くてたいへんだったけど、
    天気もよくて皆といっしょに楽しい一日に。

  35. 2022/11/22 02:41:03 new century new cinema含むアンテナおとなりページ

    New Century New Cinema
    since2005.04.01
    2017.7.29 text50 New!
    New book�wFRAME - media literacy by modern cinema�x�^�V’˜�wƒtƒŒ�[ƒ€‚ÌŠO‚Ö�@Œ»‘ã‰f‰æ‚̃�ƒfƒBƒA”á”»�xON SALE! in Japan ‚±‚¿‚ç�^hereNew!
    2018.12.12 text58(jap)NEW!
    Japanesetext/text
    information(jap)New!
    information(eng)New!
    facebook
    twitter
    ©Akasaka Daisuke

  36. 2022/11/19 19:45:41 Some Came Running含むアンテナおとなりページ

    Posted at 12:44 PM in 4K Ultra Baby, Blu-ray | Permalink | Comments (7)
    george on When the sausage DOESN'T get made: Notes from an unfinished BR/4K Consumer Guide
    noh on When the sausage DOESN'T get made: Notes from an unfinished BR/4K Consumer Guide

  37. 2022/11/19 13:56:36 Les jardins suspendus de Babylone含むアンテナおとなりページ

    2022-11-17
    東京芸術祭 2022シンポジウム「なぜ他者と空間を共有するのか? ~メディア、医療、パフォーマンスの現場から~」
    miscellaneous
    表象文化論学会MLで東京芸術祭 2022シンポジウム「なぜ他者と空間を共有するのか? ~メディア、医療、パフォーマンスの現場から~」オンライン配信の存在を知り、さっそく視聴した。
    www.youtube.com
    Cf. 東京芸術祭ウェブサイト上のシンポジウム紹介ページ:
    tokyo-festival.jpこの数年間で体感していたことに、さまざまな実例と厳密な言語が与えられ、一気に遠く高い思考へと到達できた感じがある。
    「顔の見えない」状態(Zoomのビデオオフ参加含め)について卒論で手掛けたいという3年次学生がいたので、さっそくプレゼミのLMSで共有した。別の授業(「解釈理論」)では、チェン氏の言うとおり「道具(技術)によって世界の見え方が変わる」ことも紹介しているので、これにも盛り込んでおきたい。
    今年10月から発足した大学コンソーシアム助成共同研究のテーマが「Art and Culture for Convivial Society」なのだが、テクノロジーを通じた/テクノロジーとの「共生」についても考える必要がある、ということにも気付かされた。もっとも、東京芸術祭シンポでの「共に在る」はco-presenceであって、イリイチのいうcon-viviality(自立共生)と厳密にイコールであるかは、私の知識では分からないが……
    なお、テクノロジーと(の)コンヴィヴィアリティというテーマでは、ひとまずウェブ検索でこのような情報を見つけた。
    ・緒方壽人氏ウェブサイト「コンヴィヴィアル・テクノロジー 人間とテクノロジーが共に生きる社会へ」:
    convivial.tech・「道具としてのテクノロジーから人と共に生きるコンヴィヴィアル・テクノロジーへ」(緒方壽人氏へのインタヴュー):
    furue.ilab.ntt.co.jp
    ちなみに、シンポジウム内でドミニク・チェン氏が言及していた論文には、以下のリンク先からアクセスできた。
    ・A Systematic Review of Social Presence (2018):
    www.frontiersin.org・Analysis and Design of Social Presence in a Computer-Mediated Communication System (2021):
    www.frontiersin.org
    baby-alone 2022-11-17 06:15
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    東京芸術祭 2022シンポジウム「なぜ他者と空間を共有するのか? ~メディア、医療、パフォーマンスの現場から~」

  38. 2022/11/18 19:19:34 [おじさん天国][R18 LOVE CINEMA SHOWCASE VOL.2]公式BLOG含むアンテナおとなりページ

    2022年11月16日 (水)
    蕎麦
    朝飯食う。両国へ。国映「天国」編集。パン食って、ずっと。「文殊」春菊天そば食う。うまい。家、子供と風呂入る。仕事場「フミカ」編集チェックする。酒飲んで寝る。
    あったかい蕎麦が嬉しい。
    ※神戸元町映画館にて、11月5日(土)より「遠くへ、もっと遠くへ」「あいたくてあいたくてあいたくて」日替わり上映あります。よろしくお願いします。
    2022年11月16日 (水) 08時46分 いまおか日記 | 固定リンク | コメント (0)
    Tweet
    «子供番
    蕎麦

  39. 2022/11/14 21:45:01 映画ストラット含むアンテナおとなりページ

    収監、緊張、弛緩、モラトリアム、そして出所
    脳内にプレスリーの「監獄ロック」(もしくは『ブルース・ブラザース』のラストバージョン)を響かせながら収監されたのは先週の土曜。ちょうど1週間後の昨日、出所した。
    人生初の病院生活だった。
    手続きで待つ間、さまざまな役割を担った人たちがそれぞれの役割を全うすべく行き交う光景はどこか猥雑な香りが漂っていた。
    土曜の収監から月曜の手術まで、色々あったが省略。
    22時就寝、6時起床という生活に慣れず緊張で睡眠不足のまま迎えた手術当日朝、手術台に到着するやあれよあれよとものすごい早さでさまざまな管が挿入され、麻酔を打たれると意識が遠のき、気づいたら終わっていた。噂通りである。
    ただ、意識を失っているあいだ、何か夢を見ていた。それが何だったのか、いまだに全く思い出せないけど、目覚めた瞬間手術のことを思い出すのに時間がかかったくらいに強烈な何らかの別世界に没入していたのは確かだと思う。第一声は「夢見てました」だった。
    病室に戻り、ぼんやりして時折眠りつつ数時間後に意識がクリアになった時は、久しく感じていなかった熟睡後の気持ちよさだった。
    尿管や患部に管が通されていたり点滴刺されていたり、足にはフットマッサージ、心電図や酸素マスクさえも付けられ、ベッドに横たわる以外身動きのとれない、しかも水飲めないという相当過酷な状態だったが、しばし全身麻酔の余韻に浸っていた。
    尿管他がとれ、立ち上がってある程度動けるようになると、暇な時間が続く。
    何もしていなくても誰にも咎められることなく堂々としていられる貴重な期間と割り切り、電動ベッドの快適さも相まって、ひたすらゴロゴロしていた。
    読書はいつになくはかどり、映画やドラマも見た。
    何もしなくても食事は出てくる。洗い物しなくていい。風呂には入れないが、意外と我慢できることに気づいた。
    つまり、身体的にはきつい部分はあるものの、家事を一切しなくていいので、とっても楽な生活なのである。
    退院が決まった時は嬉しさ半分、寂しさ半分だった。
    微妙と言わざるを得ない食事や、定期的に唸り声を上げる隣の隣の部屋のじいさんさえ愛おしく思えてしまった。
    今後の治療のことを考えると楽観的にはなれないが、このモラトリアム期間のことと全身麻酔の不思議な体験のことは忘れないだろう。
    朝6時頃、病室より。早寝早起きになってしまった。
    0
    # by asa_naka | 2022-11-13 21:16

  40. 2022/11/13 12:33:26 Takumi Ikeda | Performances/Events – Archive含むアンテナおとなりページ

    村田 厚生 ソロ・パフォーマンス “Motion”
    投稿日時: 2022/12/13 投稿者: tikeda
    プログラム:
    ・アンドレアス・エドゥアルド・フランク / 私と私自身の狭間に I
    トロンボーンとエレクトロクス、ビデオのための (2015-2016)
    ・後藤 英 / Collidebone
    トロンボーンとライブ・エレクトロニクス、ビジュアル・メディアのための(委嘱初演)
    ・佐原 洸 / 連歌 II
    トロンボーンとエレクトロクスのための(委嘱初演)
    ・池田 拓実 / par fumée
    9軸センサモジュールを伴うトロンボーンのための (2020)
    ・村田 厚生・磯部 英彬 / Fall
    トロンボーンとレーザー距離計のための (初演)
    出演者:
    トロンボーン:村田 厚生
    エレクトロニクス:佐原 洸
    技術:磯部 英彬
    映像:横山 徹
    レーザー:秋山 大知
    協力:鄭 瑀
    日時:
    2022年12月13日(火)
    18:30開場 19:00開演
    会場:
    杉並公会堂 小ホール
    料金:
    前売り・予約 3,000円
    当日 3,500円
    学生 2,000円
    前売り: https://teket.jp/4420/15193
    予約・問い合わせ:1213@sonata.jp
    カテゴリー: composition
    村田 厚生 ソロ・パフォーマンス “Motion”

  41. 2022/11/13 06:24:52 谷中オペラ日記含むアンテナおとなりページ

    2022年11月10日19:11
    カテゴリ
    ナタリー・デセイ来日公演 そして シャルル・クロ
    ナタリー・デセイが来日した。11月9日の東京公演を聞いた。前半はモーツァルトのオペラアリアを中心としたもの、そして後半はフランスの歌曲を歌うというものだった。この公演は、最近デセイと一緒に活動しているピアニスト フィリップ・カサールとのデュオコンサートであり、カサールのピアノの美しい音にデセイのドラマが共鳴しあうというものだった。
    さて、デセイを生で初めてきいたのは、2003年12月9日のガルニエでの「ナクソス島のアリアドネ」だった。あの、チャーミングなツェルビネッタがビキニ姿で難曲を見事に歌った。
    そして、2006年のルチア、2009年のメリザンドを聞いたけど、それしか聞けなかったのは今でも後悔している。ジュネーブでホフマンの三役を歌うというアナウンスが出たときは、チケットを買う直前だったが、それはキャンセルになったり、彼女自体の声の問題は、予想以上にシリアスだったのだろう。
    そもそも、僕がデセイを初めて聞いたのは、モーツァルトのオペラアリア集ではあったけど、彼女が女優歌手であることを知ったのは、オッフェンバックの「天国と地獄」だった。(とくにナウリとの「ハエの二重唱」は本当にすばらしい)それは、アリアドネ同様、ローラン・ペリが演出したもので、彼とデセイはいくつもの名舞台を作ってきたのだ。そして、そこにミンコフスキーが絡んでいた。さらに、新国立劇場のヘンデルのチェーザレは、デセイのクレオパトラだから成立したような演出であって、東京の公演から僕はデセイの舞台の残り香を感じられたら良いかなとも思っていた。
    それで、久しぶりに今回の来日公演に接して、僕はデセイはデセイでしかなく、デセイ教という信者でありつづけるしかないことを自覚するしかなかった。僕にとってデセイはデセイ様でありつづけている。そんな盲目的なデセイ信者として、聞いた今回の一番は、ショーソンからプーランクへの流れであり、それはシャルル・クロからジャン・コクトーという詩人たちの言葉の連なりだ。
    先ず、クロの著名なナンセンス詩「燻製ニシン」が収録されている、1873年の『白檀の小箱』の冒頭「占い」という章に掲載されている「夜想曲」(ちなみに、この詩はアルセーヌ・ウーセイに捧げられている)からとられている「終わりなき歌」だ、ここでは、3行ごとのブロックが16つまり、48行の詩はフランス詩のお約束どおり、見事な脚韻が綴られている、ただその内容は高尚な詩というのではなく、流行歌の世界であって、それがコクトーのモンテカルロと呼応する。それに女優デセイの見事な声が重なっていく、それは本当に幸せな時間であり、このままデセイのフランス語を永遠に聞いていたくなるが、最後にMonte Carloと発した瞬間、僕は映画のワンシーンを見ているような気持ちになった。
    それは、シャルル・クロでも同様で、ジャン・リュック・ゴダールが『フランス映画の2×50年』で、ミッシェル・ピコリという役者の身体を通して発せられた「真の映画のきざし」39:20あたり:という言葉の意味を、デセイの歌唱 否 演技をとおして発せられた声で再確認することになったのだ。
    ゴダールは、そのとき、二人のシャルルの名をあげいている、つまり、クロとボードレールであるのだが、それはラヴェルの「マ・メール・ロワ」の音楽とともに、マキシム・デュ・カンに捧げられた詩「旅」の朗読を導く、それはジュリー・デルピーの声なのだが、そこには歌がない。
    そして、女優にして歌手としてのデセイ、僕らは彼女に嘗てのオランピアや夜の女王を求めることはないし、今のデセイの声と演技を通して、彼女と共に生きている悦びを感じていくのだ。
    dessay
    コメント( 0 )
    ナタリー・デセイ来日公演 そして シャルル・クロ

  42. 2022/11/09 23:49:54 boid net含むアンテナおとなりページ

    EVENT
    2022.11.9
    12/6(火)「アナログばか一代」@ニュー風知空知 開催です!

  43. 2022/11/09 09:03:32 Shyamalanian含むアンテナおとなりページ

    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30
    << November 2022 >>

  44. 2022/11/08 12:41:43 音甘映画館含むアンテナおとなりページ

    11月3日 クッキリ晴れた祝日。生活工房にて「岡本仁の編集とそれにまつわる何やかや。」、relaxもスルーしてたし以降のアレコレにしらーっとしてる割に見に行って、関連印刷物も買ってしまったわけですが。/ 渋谷から歩いてgallery side2、サンティ・アレルッツォ、素敵だった。彼が生涯愛したメッシーナ海峡の、本来の強い光が彼の網膜を通してやわらかく穏やかな色彩で描かれる。もうこの世にいない彼が永年見続けて捉えた景色に今東京で辿り着くことができて、ほんとうに嬉しくありがたく思う。
    11月4日 学祭のコピーバンドに、フィッシュマンズとジャミロクワイを見つけて歴史を感じる。/ 昨日のいつもの喫茶店、1テーブルだけ2人組がいて大きな声でお喋りエンドレスでイラッとしていたら、シャッフルでかかっていた音楽にハッとして耳が澄み、私だけの空間になった。シガーロス、久しぶりに聴いたけど、繊細で強い。

  45. 2022/11/07 15:41:24 世田谷村スタジオGAYA日記含むアンテナおとなりページ

    開放系技術圏

  46. 2022/11/03 18:32:40 La.La.La含むアンテナおとなりページ

    << November 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

  47. 2022/11/02 09:57:55 Art de Vivre アール・ド・ヴィーヴル 含むアンテナおとなりページ

    10 | 2022/11 | 12
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -

  48. 2022/11/01 23:04:39 ハナログ含むアンテナおとなりページ

    宇宙船みたいなフタのガラス面に風景が映り込む
    2022/10/29 コインランドリーに二回行った日
    今週は仕事が忙しくて生活リズムが大崩壊し、混じりけのない純粋な完徹までしてしまったため「今日は絶対仕事しないぞ」と心に決めて過ごした。とても良かった。フリーランスなので濃度は違えど毎日何かしら働いているような感じで、たまに寝床から起き上がれない日が…
    蜂インザヘッド
    日記
    “芋と小豆の戦いは拮抗している。”
    浅草 満願堂 芋きんどら焼き
    浅草 満願堂 芋きんどら焼き 浅草満願堂の芋きんを閉じ込めたどら焼き。 運営会社は本高砂屋なので製造も本高砂屋。 238円(税込) 浅草 満願堂 芋きんどら焼きのスペック 重量:94g 最大高さ:3.5cm 横幅:9.5cm 浅草 満願堂 芋きんどら焼き 実食 生地は空気たっぷり…
    どら焼きを食べる
    はてなブログPro
    和菓子屋さんのどら焼き
    「こういう人のために旅行代理店があるんだなと思った」
    苦手が連続[2022年10月18日(火)曇り]
    今日はこまごまとした連絡をたくさんする日。具体的にはメールをして、必要な情報を確認したり教えてもらったりしてシートに記入していく。こうした事務作業があまり得意ではなくて、いつもつい先延ばしにしてしまう。そしてもう後がなくなっている。 たくさんメールを…
    ヌマ日記
    “これは私のための花束だ、とおのずから独り言が出た”
    221026 竜胆
    人にあげるための小さい花束を駅前の花屋で作ってもらったが、自分の不手際で渡せなかったからそのまま持ち帰ってきた。誰か知らない道行く人にでもあげたかったけどそんな機会はなかった。知らない人間から急に花束を渡されて怖くないシチュエーションはそうかんたん…
    アフターダーク
    この筋書きが、ここまで四畳半世界になじむとは。
    夏の終わりの悲しさ、タイムマシンとしての映画——映画『四畳半タイムマシンブルース』感想
    ひさしぶりに映画館にいって、『四畳半タイムマシンブルース』をみました。以下、感想。
    宇宙、日本、練馬
    アニメ
    「すっかり垢抜けた同級生」みたいな名村造船所跡地
    20221022 さっきまで100あったのにゼロになるやる気はフリーフォールのごとく
    朝から洗濯、掃除、シャワーを浴びて朝ごはんを済ますもそこで力尽きてだらだらとnoteを書くだけで昼になってしまった。100あったやる気がフリーフォールのごとく限りなくゼロまで落ち込んだ。やる気ってそんな一瞬でなくなることあるんだ。 昼からは北加賀屋の名村造…
    ふんがふんがブログ(仮+)
    編集部が選んだ
    これまでのおすすめ
    もっと読む
    “私はもう最初から決めていた。「全部は見ない」と。”
    国立歴史民俗博物館であらかじめ負けている戦いに挑む
    国立(こくりつ)の「みんぞく博物館」で有名なのは、大阪府にある「国立民族学博物館」通称「みんぱく」と、千葉県にある「国立歴史民俗博物館」通称「れきはく」である。 これは、「民俗」のほうの博物館で心が盛り上がりすぎてわちゃわちゃになった報告である。 全…
    (新しい)置き場
    神戸サウナと“最後の試合”の思い出
    初めて神戸サウナに泊まった日
    初めて神戸サウナに泊まったのは2004年9月27日のことだった。 具体的な日付が出てくるのは、検索すれば出てくるから。 これは神戸でオリックスブルーウェーブと近鉄バファローズの最後の試合が行われた日なのだ。 まだ妻ではなかった頃の妻から「行ってきたら」と背中…
    府中白糸台日記
    日常
    「ラーメン二郎にハマり過ぎた人みたいな」
    まずそうな餌をうまそうに食って幸せな猫になれ
    うちの猫はいつの頃からちょっと吐き戻しが増えた。 食べた直後に、ほとんど未消化、なんならほぼ原型の餌をケロっと吐いて 「今の吐いたんでもう一回ください」 くらいのことを言いに来るぐらいのガッツである。 それらを考えるに内蔵の病気などではなくて、おそらく…
    晴天の霹靂

    朝、「ラップで包んだ白米をポケットに入れて家を出た」
    自分用の雑な温もりと可笑しみ
    いろんな事情が重なって経済的な余裕がなくなったので、この頃はなるべくお金を使わないように、特に食べるものを工夫している。そんな日々を共にしている「弁当」とは呼びにくいような雑な食糧があるのだけど、これがなんだか可笑しいので、今回はそのことから書いて…
    Blog
    人に対するものは「期待値じゃなくて、単に期待」かも
    期待値
    優秀な人とか、仕事のできる人がいて、ちょっといいことをしてくれると、ありがたい、と思いつつ、そこまでできるんだったら、もうちょっと、こんなこともやってくれると、もっと良い状態になれそうですね、って言ってしまう。 一方で、この人はまだまだがんばってほし…
    hitode909の日記
    はてなブログPro
    ありがたい「お節介」があった日の日記
    大きい犬、小さい犬
    お節介な人というのはいて、夫がだいたいそうである。今日は寒いから上着を着ろだの、あるいは入れた覚えのない折り畳みが鞄に入っていたり、てきぱきあれこれ、わたしや子どもの世話を焼いている。ありがたいこともあれば、正直ちょっと鬱陶しいときもあり、しかしそ…
    いつも胸やけ
    自分を必要以上に過小評価することは、あなたを認めてくれている人にとっても失礼だよって話
    そーだいなるらくがき帳
    フォーム入力支援やサイト最適化サービスの改ざんについてまとめてみた
    piyolog
    『ソフトウェアアーキテクチャ・ハードパーツ』
    Don't Repeat Yourself
    「血圧200を放っておいたが問題なかった」などと放言する医者を信じてはいけない!
    NATROMのブログ
    井伊商店さんの麦味噌が味噌と名乗れない問題についてちょっと解説
    醤油手帖
    「生きづらい私は発達障碍者でした」を読んで
    小学校笑いぐさ日記
    有事に備えて家族のパスポートを更新しつつ、日本人のパスポート保有比率を調べてみたら低すぎて驚いた
    斗比主閲子の姑日記
    「プリキュアファン」がAdoさんを批判した、は本当なのか?の検証
    プリキュアの数字ブログ
    qwik の発明、及びマイクロフロントエンドへの活用について
    mizdra's blog
    JavaScript における文字コードの初歩
    30歳からのプログラミング
    Feature
    執筆ツールを選んで、楽に文章を書こう
    筆を選ばない弘法大師も、テキストエディタは選ぶかも毎日さまざまな話題のエントリーが生まれるはてなブログの中から「旬な話題」をピックアップする企画「はてなブログで話題」。今回は「執筆ツール」をテーマに記事を紹介します。 編集という仕事柄、テキストエディタは毎日触る大事な仕事道具です。仕事の内容にあわせて設定などを変えると非常に捗ります。 VSCodeをメインのエディタにして半年たったので入れてある拡張機能を紹介します - 壁に飾られた絵画を見ようとしてその絵に近寄ってはいけない blog.ayak…
    ブクマ数ランキング
    今週のはてなブログランキング〔2022年10月第5週〕
    はてなブログ独自の集計による人気記事のランキング。10月23日(日)から10月29日(土)〔2022年10月第5週〕のトップ30です*1。 # タイトル/著者とブックマーク 1 自分を必要以上に過小評価することは、あなたを認めてくれている人にとっても失礼だよって話 - そーだいなるらくがき帳 by id:Soudai 2 フォーム入力支援やサイト最適化サービスの改ざんについてまとめてみた - piyolog by id:piyokango 3 『ソフトウェアアーキテクチャ・ハードパーツ』 - D…
    liの黒丸や数字のサイズはフォントファミリーに依存する 😱
    いままで意識しとことがなかったですが、フォントファミリーを変更すると、liの黒丸やサイズが結構変わります。 DEMO では「Noto Sans JP」と「san-serif」を並べていますが、黒丸は「Noto Sans JP」の方が大きく、数字は「san-serif」の方が大きく見えます。 なので…
    みかづきブログ・カスタム
    CSS
    誠実に答えます
    おっと、サブチャンネルに動画が。これにより、本日連投となります。こちとら、明日も朝早いんだよwついに、くっそ誠実、もといバカ真面目ちゃんねるの動画が公開された。議題は給与明細について。いきなり、嘘泣きからスタート。いや、泣いてません。かなり明るいので…
    人生系YouTuber やっちゃんねる について考える
    YouTuber
    癖の強すぎる人たちと世界の終末
    メランコリア 上 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) タイトル:メランコリア 作者:道満清明 年代:2018年 巻数:全2巻 あらすじ・概要 道満清明先生のショートショートストーリー集。上下巻の2冊構成。各話12ページのオムニバス形式です。 ポップで軽やかな画風に、…
    コミックコーナーのモニュメント
    漫画紹介
    クリスマスアイスケーキお取り寄せ!全品宅配OK!通販で購入できるテレビで紹介された人気店のアイス【7選】2018年
    リスマスアイスケーキお取り寄せ!全品宅配OK!通販で購入できるテレビで紹介された人気店のアイス【7選】 おしゃれで美味しいテレビでも紹介された人気店のアイスクリスマスケーキが通販で早くも販売されております! お取り寄せを利用すればご自宅まで宅配で届けても…
    美味しいスイーツとグルメ日記
    お取り寄せスイーツ
    【閉店】『agato(アガート)』地産地消にこだわった両替町のダイニングバー!
    地場食材使用の無添加グルメ繁華街の穴場ダイニングバー! 葵区紺屋町、大通りの両替町交差点にあるドン・キホーテのビル5階で営業するダイニングバー。地産地消にこだわった和洋料理を定番から創作まで幅広く提供しています。 入口のバーカウンターが特徴のお洒落な店…
    静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』
    静岡グルメ
    現役3児ママが変われたイライラの時間は減らせる!イヤイヤ期の育児の向き合い方法
    毎日の怒りん坊のママからはさよなら 目の前の出来事を解決しようとするのではなくお子さんが何を今考えているのか。に着目するだけで、イライラの時間が減ると同時にママの心のゆとりが生まれます。 今までイライラの嵐が止まらなかったことが着目視点を変えるだけで …
    oharumama’s blog
    育児イライラで悩むママ必見
    【マクロミル】アンケートだけでいくら稼げる?初心者スタート5か月間の実績公開
    サラリーマンポイントゲッター・タナカアツです。 「マクロミル」はアンケートだけでいくら稼げるのか? アンケートだけで稼げた金額と、初心者でスタートしてから5か月間の実績を公開します。 この記事のポイント アンケートだけでいくら稼げる? 1日の作業時間は約1…
    タナカアツポイントBlog
    ポイント
    眠い
    今日はなんだか不思議な1日でした。朝からなんのやる気も出なくてあー眠いなとか思いながら過ごしていました。そんな日は皆さん何しますか?私はとにかく自分のご機嫌取りに力を尽くします。頑張って学校に行っているだけでも偉いのだからそれ以外は絶対に望みません。…
    miinonichijyouの日記
    旅行2日目、無事帰宅
    旅先では眠りが浅くなる&早く目が覚めちゃうタイプ。5時半頃から布団の中でぼんやり過ごしていた。
    八朔観察日記
    はてなブログPro
    疾風の日記
    Tier10 日本駆逐艦 疾風 疾風の艦長スキルと装備 現行ビルド 性能詳細 性能比較 性能比較 疾風の戦績
    WOWS ソロ駆逐日記
    Z Labを退職してoViceに転職します
    10月31日にZ Lab株式会社を退職した. おそらくほとんどの人はZ Labを知らないと思うので説明すると,ヤフーの子会社だ.ただし社員はヤフーの原籍正社員でZ Labに出向という形で雇用されている.つまり退職したのはヤフー株式会社を退職したということになる. ちなみ…
    PartyIX
    日記
    武村宏
    【雰囲気】二次会に行きたくない粗品さんhttps://t.co/oTL23FOswr pic.twitter.com/dkP4Yv97xO— おもちもちもちももち (@ommmomochi) 2022年11月1日 TVアニメ『氷菓』放映10周年を記念し、「神山高校の小さな音楽会」との副題を添えて、フィルムコンサートが開催されま…
    遠まわりは手短に
    ラジオ
    最高至福の朝ごはん
    みなさま、こんばんわぁああー 今週は祝日があるから 気持ち的にゆとりがあっていい感じ もう11月だなんて… はやいなーほんと 7月某日 昨日に引き続き この日もひとりごはんです 自分の好きなものを、誰に気兼ねなく 欲望のままに食べる みんなで食べるごはんもいいけ…
    続キロクマニア
    そとごはん
    Nyege Nyege Festival 2022記録⑪ トイレとお友達~ティラピアと初対面~次回行くときの持ち物リスト
    初回 harpy.hatenadiary.jp 前回 harpy.hatenadiary.jp 10/18に出演したDOMMUNEですが、好評につき期間限定でアーカイブ配信されることになりました。∈Y∋さんのロングメッセージが圧巻でした。ぜひご覧ください。 www.youtube.com トイレとお友達 ウガンダ7日目。帰国…
    coup de grâce
    「虫のように必死に、人間のように恋を」
    ひろのぶと株式会社から初の書籍である、稲田万里著『全部を賭けない恋がはじまれば』が刊行された。 この新興出版社は、「初版印税20%」、「累進印税™」を旗印にして、田中泰延さんが立ち上げた会社である。日本では通常、本の作家への印税というのは10%に設定されて…
    月刊ショータ
    性的少数者の権利でも後れをとる日本
    きょう11月1日から、性的マイノリティーのカップルを公的に認める「パートナーシップ制度」が東京都で始まった。 記者会見の様子(abemaTVより)子育てをするカップルも多い。 この制度は2015年11月に東京都渋谷区と世田谷区で始まり、導入している自治体は青森、秋田…
    高世仁のジャーナルな日々
    ソフトウェアエンジニアとしての最初の10年
    働き始めてから丸10年経った。 2012年、僕は北海道に住む大学院生で、趣味としてプログラミングを楽しんでいた。Appleのファンだから、macOSやiOSのアプリケーションを開発して、ちょっとでもAppleに近づいたような気持ちになっていた。その夏1ヶ月のインターンシップ…
    cockscomblog?
    日記
    インフレ急高騰の動学
    というNBER論文が上がっている(ungated版へのリンクがある著者の一人のページ)。原題は「The Dynamics of Large Inflation Surges」で、著者はAndrés Blanco、Pablo Ottonello、Tereza Ranosova(いずれもミシガン大)。 以下はその要旨。 We empirically characteri…
    himaginary’s diary
    経済
    【全文公開】まちカドまぞく vs. ウクライナ語警察【Micare vol.1】
    まちカドまぞく6巻に登場するウクライナ語の文章に、ウクライナ語を学ぶ筆者が真っ向から向き合います。 原文の和訳、精読、文法と語法の解説、そして間違っている部分の訂正を通じて、まちカドまぞくのよりよい理解を目指します。 ※ロシア語などスラヴ諸語の知識は必…
    天才クールスレンダー美少女になりたい
    同人活動
    空気に飲み込まれたくない中学生、高校生のみなさんへ
    Chinkokuji-temple, Munakata, Fukuoka, Japan Leica M10P, 1.4/50 Summilux, RAW (これは10/30のエントリ「この国ではファクトや論理より空気のほうが重い」からの抜粋です) データや情報はメディアに頼らず自分で元ソースから見て考えることが大切です。それも一つ…
    ニューロサイエンスとマーケティングの間 - Between Neuroscience and Marketing
    雨で寒い一日の終わり
    こんばんは。 今日は、久しぶりに雨の一日だったせいか、 昨日までと比べ、また一段と寒く、冬の訪れを感じましたね。 この寒さのせいか、雨による湿気のせいか、 背中と腰が重だるく、一日調子がいまいちでした。 こんな日は、ゆっくり湯舟に浸かるのが一番ということ…
    nonoway’s diary
    雑記
    気持ちが薄く細くなっても
    今日は久々の出社。細々とした作業、メールのやり取り。 週末のソウル、インドのニュースに胸が痛むのか、身近な人の本音に近い気持ちを知ってショックなのか、なんだかもの悲しい。ネガティブな感情は人に移るから、ある程度大人になったら心に秘めるのが大事とも思う…
    白いノート
    十一月一日。
    睡りは浅かりといふとも、夜床に就て朝まで覚ぬ習慣の身に付きたり。これなん数稔ぶりのことなるべき。やうやうし得べきこと倍したれば、午前中にも運動と楽器の練習を加へて、をさをさ怠りなかるべく、生きるに愉しみを以てし、前を向てぞ進みたき。 『侠客伝』第一集…
    懐風堂日誌
    日記
    11月最初の独り言
    どうもーあすです。昨日はがっつりゲームの紹介記事を書いたので今日は日記ぽく適当なお話ですw まだブログを始めて2日目ですが未だにアクセス数が0で少しショックです;;まぁ最初はこんなもんですよね~ ポジティブポジティブ!! それにしてももう11月ですよ!早す…
    asu_earthの日記
    【シンプルな暮らし】断捨離8回目。ものが減ると、今まで目に入らなかったものが見えてくる。
    こんにちは。 シンプルな暮らしとセミリタイアを目指すアラフォー女子のkinaです。 【シンプルな暮らし】のブログもたくさん読んでいただき、ありがとうございます♡ kina83.info 断捨離強化週間も終わって、早くももう11月です。 断捨離強化週間は、毎日ものを捨ててい…
    充実した日々を過ごす
    はてなブログPro
    シンプルな暮らし
    「一汁一菜でよい」と、貴方が言ってくれたから。
    毎日の献立は、具だくさんの味噌汁と炊き立てのご飯、そして納豆があれば十分だよね。 おこんばんは、収納しない系お片付けブロガーの優多です。 大きな仕事のヤマ場が重なって、帰宅が遅く昼も夜も外食続きだった10月… なんだか胃腸も疲れ気味。 そんな時は「リセット…
    収納しないブログ
    はてなブログPro
    シンプルライフ
    なぜか、趣味に「仕事のため」という言い訳を付けなければ決まりが悪い。
    あまり言いたくはないが、ここ数日忙しかった。 いや、正確には「忙しい気がしていた」 しなきゃいけないことはそこまでないはずなのに、 常に何かに追われているような気がして、焦りが止まらない。 休もうと思っても、うまく休めなかった。 習慣で読書をしていて、そ…
    少ない、を愉しむ。
    羞恥心のない魔術師になりたい。『お箸』
    スペインで同居人に驚かれた僕の行動その3。『お箸』 日本では、ほとんどの方が使うであろう『お箸』。 海外では、レストランは勿論、家庭にもありません。(日本食レストランを除く) 【魔術師】 我々日本人は、息をするかのように自然に『お箸』を操り、食事をします…
    日記
    SixTONES「Gum Tape」の歌詞があまりにもエモい
    皆様こんにちは。千歳です。 ゴリゴリのEDMからしっとり聴かせるバラードまで、幅広い楽曲を歌うアイドルグループ・SixTONES。特に私が好きなのが、彼らの歌う失恋ソングです。おそらく、私が最初にハマったSixTONESの曲が「Curtain Call」であることが大いに影響して…
    理系ゆるオタの雑記帳
    ハロプロ曲の元ネタ・似てる曲16 オリビア・ニュートン・ジョン、エルヴィス・コステロがJuice=Juice
    ハロー!プロジェクトの全曲から 元ネタ・似てる曲・オマージュ 集めちゃいました (パクリじゃなくてインスパイア) この世界は スバラしいよね♪ ※ハロプロ曲 → 元ネタ・似てる曲の順に紹介します ※紹介する楽曲は、ブログ主の主観で似てると思った曲を含みます ※同じ楽…
    山下達郎はサブスク解禁しなくていいけど、ハロプロとジャニーズはサブスク解禁して欲しい
    先日、Yahoo!に山下達郎のインタビュー記事が掲載されていた。その記事は多くの人の間で話題になっていた。 特に彼のサブスクに対する考えが注目されているようだ。そこには自身の楽曲をサブスク配信しない理由について書かれていた。 どうやら「表現をするアーティス…
    オトニッチ
    はてなブログPro
    ナイナイ歌謡祭 カメレオン野郎
    ナイナイ歌謡祭 横浜アリーナ行ってきました 12月にSideMでまた行きます 両日 いままで生で観た中で一番声量すごかった歌手さんがT.M.Revolution、芸人さんがミキ昴生なのですが、その2人が岡-1グランプリ準決勝でしのぎを削っていた。 T.M.Revolutionはバンナムフェス…
    お笑いと音楽
    お笑い
    リメイク!ビーフグラタンと南瓜のクリーミーサラダ
    コージーコーナーの黄色いモンブラン 今日は大好物のモンブランがどうしても食べたくなり、近くのコージーコーナーまで行って買ってきました◎ コージーコーナーのケーキは美味しいだけじゃなくてとっても大きくて、嬉しいですよね! 臨月に入ってから甘いものに目がな…
    レンママblog|お料理・子育て・収納
    妊婦
    ひとやすみ さつまいもチャレンジ
    大きなさつまいもが無くならないからといって、 毎日毎日さつまいもをメインにするのは無理があります。 今夜はさつまいも休憩メニューです。 ・鶏もものうどんスープ鍋 ・さつまいものポテサラ(じゃがの代わりのさつまいも) ・キムチ(全体としての色見ごまかし枠)…
    とーやぎけんの作るぞメモ
    お久しぶりのほっともっと(*゚∀゚*)‼️程よい笑顔☺️
    こんばんは。 10年ぶりぐらいのほっともっと。 焼肉弁当か生姜焼き弁当にしようと思っていたけど、レジにあるメニューを見たら メニューが多すぎて!(◎_◎;)‼️ お客さんはいなかったんですが、なかなか決められず。。。 店員さんはレジで待機。 申し訳ないと思いながら…
    そういう事か、えむ
    ⏰日常
    栗ご飯 レシピ
    この記事は、「栗ご飯」と調べたときに出てきたレシピをまとめて紹介しています。「有料会員じゃないけど人気レシピを見たい」って方は、良かったら参考にしてください。 「栗ご飯」で調べて出てきたレシピ20個 ≪つくれぽ:4,304件≫ シェフ直伝!秋の味覚!簡単に炊け…
    栗ご飯 レシピ
    エンジニアや研究者からマネージャーや経営者になる時の不安について
    自分は元々とにかく技術志向のエンジニアであり研究者であった。とにかくコードを書いたり論文を書いたりすることが生き甲斐であった。 そんな自分が数年前に色々考えた結果、マネージャーや経営者の道を志すようになったのだが、その際によく聞かれることがある。「技…
    人間とウェブの未来
    思った事
    ソフトウェアエンジニアとしての最初の10年
    働き始めてから丸10年経った。 2012年、僕は北海道に住む大学院生で、趣味としてプログラミングを楽しんでいた。Appleのファンだから、macOSやiOSのアプリケーションを開発して、ちょっとでもAppleに近づいたような気持ちになっていた。その夏1ヶ月のインターンシップ…
    cockscomblog?
    日記
    【入社エントリー】リンクアンドモチベーションに入社しました
    リンクアンドモチベーションの小堀です。テックブログ初投稿です。入社して3ヶ月経ち、会社にも慣れてきたので入社エントリを書くことにしました。自身のキャリアに迷われている方にとって、少しでも参考になれば幸いです。 これまでのキャリア 簡単に経歴から書いてい…
    自分を過小評価することからなかなか抜け出せず、やっと最近

  49. 2022/11/01 16:00:51 ぐ戒含むアンテナおとなりページ

    2022-09-05

    元気で~す。ピース。
    ここは九月五日の日記を書く場所なんだけど、なぜ日記の更新が遅れたかというと、自律神経っぽい症状? でメンタルがマックスに悪くなっていたからなんですね。最終的に今は平気になっているので暗い話ではないんだけど当時はすごい状態だった。九月の末あたりになって(ちょうど日記の更新が中断した頃)、十月の中頃ぐらいに良くなったのかな、良くなったというか、まあ気の持ちようでどうにかなったというか? いや、要するに、まず、足の裏がジンジンする謎の症状が出たってわけ。それでよせばいいのにインターネットで検索しまくって、余計に精神が悪くなった。体に何かが出たときにインターネットで調べるのは本当に悪い。それがメンタル由来だと悪化するだけだから。それでどうしようもなくなり、家族に泣きつくなどして、意を決して脳の医者がいるでっかい病院に行った。そこで出てきた看護師さんに症状を説明したところ、それはここで見る病気じゃなさそうだから、神経内科という医院に行った方がいいという。で帰宅後に検索して、予約を入れて、翌日、一番近い場所にある神経内科に行ったわけだな。そこで症状を説明すると、また薄い反応をされる。とにかく神経は大丈夫です、スニーカーとか履いた方がいいんじゃないか、気が紛れるだろうからビタミン剤を出しておきますと言われたわけ。でもまあこちとら不快な状態が続いているわけだし、このままじゃ落ち着かないと思って、その次の日に再び最初に行った病院に向かった。すると一昨日と同じ看護師さんが出てきて、神経内科に行かれたんですねと質問された。ハイと答えたところ、心療内科をご案内したのですがと言われてしまった。そこでガクッと力が抜けてしまった。あまりにもテンパっていたため、神経内科と心療内科を聞き間違えてしまったらしい。おれは最初から心療内科を案内されており、最初からメンタルに問題があると思われていた。すごい話だ。おれはこの話を一生していこうとこころに決めた。おれは心療内科を案内されたのに神経内科に行ってしまった人間なんだとこれからネタにしていこうと思った。その時点でも足の裏がおかしい症状は続いていたのだが、脳にも神経にも問題はなく、問題があるのはメンタルなんだよという教えと、ネタが一個増えたということでだいぶ楽になったので、その後はなるべく脱力することに努めた。それでこの日記も更新しなかったし、音楽も作らず、なるべく手足を緊張させずにおいた。インターネットでメンタルに効果がありそうなメタ認知の本を読み、それを実践したり、過去にやってた瞑想系の動画を見たり、あとなんだ、なるべく面白いものを見た。お笑いの動画とかもたくさん見たな。ポジティブになると色々助かるらしいが、絵に書いたようなポジティブというのは肌に合わないので、なんだかダラダラして、いろんなことを深刻に受け止めない、適当に考えて適当に生きるように、まあつまり本来の性格をできるだけ変えずにポジティブになるということを実践したりした。そうやって色々やってみた結果、元気になったというわけです。
    ただ問題がひとつあって、おれは日記に暗いことをあまり書きたくない。そういうのつまんないからね。まあ何があったかぐらいはパパッと説明するとして(これが今やってること)、その後をどうしたものかと。それを考えていたんだけど、まあ単純に、年末に猛ダッシュかけてるときみたいに、夢はしっかり書き残しておいて、その日の行動はササッと楽しいことだけ書く感じにすればいいのかなと思った。病院に行ったことはもう二度と書きたくないので、どうしようかな~。その日って多分それしかしてねーんだよな。でも案外、いつもみたいにニュースにケチつけてるかもしれない。そうじゃなかったらなんか適当にごまかしてると思う。とにかくおれは適当に生きてるつもりでつまらんことを深刻に脅迫行為的に考えてしまうのが良くない。そうそう、心療内科を案内されたということが家族にバレたので、今度ダメになったら気軽に心療内科に行って、強迫行為以下おれの破滅的な部分を言えばいいやと思ったので、その辺も肩の荷が下りた感じだったな。ともかく適当に生きてるつもりが全然適当じゃなかった。こないだも適当に生きてる芸人が、本当に適当に生きてて、どう見ても不運なことが起きまくっているのに、自らの人生を総括する段階でそれがすべて抜け落ちて「じぶんは運がいい方だと思う」と言っていたのが印象的だった。本当に適当な人間は不運なことを人生の勘定に入れてない。おれもこうするべきだなと思った。要するに、おれはもっと適当に生きるということです。まあ日記を書くのは楽しいのでグダグダやっては行きますが、さっき書いたようにしばらくは短めになるはず。タイミングが合わなかったら年末まで続いちゃうかもしれないけど、それは適当にやってるだけで、日記を書くことに飽きたというわけではないので。とりあえず翌日分にこの日の分の夢を書かなきゃいけないんだけど、それを覚えているかどうか分からんな。忘れてたらごめんね。
    kkshow 2022-09-05 00:00
    Tweet
    広告を非表示にする

  50. 2022/10/25 05:48:29 ボウバク日記含むアンテナおとなりページ

    トップ
    グループ
    NEW みんなのお題(β版)
    はてなブログを楽しむヒント
    トップ 購読リスト グループ トピック NEW みんなのお題(β版)
    お知らせ リニューアルした「グループ」を紹介。同じ趣味・興味のブログとつながろう!
    若者たちよ
    ラジオのように書き出してもよい:若さが邪魔 / 若さを使い切る / 靴を磨く
    たまに朝早く起きてスポーツジムのようなところに行くと、帰り道の電車にはたいてい中高生が乗っている。みんなの通学時間と被るらしい。 いまも毎日苦しいけど、学生の頃よりはマシかもしれない、と思う。あの頃、なぜかよくわからないけど未来がないという閉塞感が今…
    ネコミミにひかりあれ
    よみもの
    昆布と鰹でキッチリ出汁を取ったおでん
    やる気出ぬ、唐辛子干す、低温調理
    10/12(水) やらねばならぬ仕事は山積みなのだが、一向に手が付けられない。これはかなり悪い感じのゾーンに入っているぞという感じ。プライベートでやりたいこともたくさんあるのに、仕事に引っ張られて動き出せないもどかしさもある。 やりたくないことばかりの中で…
    石記
    料理
    いつしか「町中華」は一人歩きをはじめた
    名前をつけてやる
    名前は大事だ。 何故大事かというと、名前が付くことによって人々の間である概念や物事について認識し、共通の議題に載せることが出来るからである。 そう、この世の中には実は名前のないもので溢れている。たとえば読者の皆様も、胸に抱いた感情が既存の言葉──つまり…
    インターネット
    ビブラムのごつごつしたコマンドソールに目がない!
    ジャランスリワヤ×UA ブラウンスエードモカシン
    妻が結婚式用のお呼ばれの服を探しているのに付き合っている中で、ユナイテッドアローズのグリーンレーベルリラクシングに入ったら、この靴を発見。 先週の投稿にもあるように、ジャケパンとかモダンカントリーなんかが気になる気分でもあったので、ビビっと来ました。…
    get ready(30代男の服と山道具とQOL)
    "彼らは本当の意味でボーイにさよならしているのだった"
    この一年何をしていたか - 『さよならシティボーイ』刊行一周年に寄せて
    2022年10月8日、『さよならシティボーイ』が刊行から一年を迎えた。その日僕は後輩の恋人が出演する声楽のリサイタルを聴きに行っていて、この重要な記念日のことは綺麗に忘れており、後から聞いてみれば編集者の西川タイジさんも例外ではなかった。九月辺りから、「も…
    僕の詩を返せ
    映画もアニメも本も音楽も「なんかカロリーが高い」
    11
    中学生ぶりくらいに足を捻挫した。歩くと痛くてムカつく。捻挫した足を庇うからもう片方の足がやたらと怠くなる。歩き方もいつもと違うから腰がいたい。全部自分が悪いけど鬱陶しい。 あれから色んなポッドキャストを聴いてる。音楽はあんま聴いてない。ポッドキャスト…

    “私は小さい時からアルプスの少女ハイジに憧れてたんや。”
    ヤギ
    こないだ友達と、 太陽光パネルの下とかに生えてる雑草をヤギが食べるエコな除草方法があるらしい! って話になった。 ヤギ?除草? なんじゃそれとおもってググったら、淡路島の景観園芸学校のページにたまたまたどり着いた。そしてさらに、2週間後にヤギ除草の講義を…
    namoの毎日
    “僕は、いつかの僕とはすっかり別人になっている。”
    2022-10-18
    もし、ひとりのさみしさが終わったとしても、また別の種類のさみしさがはじまるだけだと思っていたし、実際のところそうだし、だから死ぬまでずっとなんらかのさみしさを感じているのだろうけど、しかし「ひとり」をやめたことが無駄だったのかというと、そうではなか…
    studies.shikakun.com
    全くと言っていいくらいに完成後のサイズ感がわからん
    予想外なのが面白すぎる、プラモデルという趣味
    プラモデルのマジでやばいところは箱からは全くと言っていいくらいに完成後のサイズ感がわからんところだと思う。箱の側面、公式サイトの商品説明。縦横何センチと書いてくれるのはマジでありがたい。いつも参考にしている。ただ、そこからイメージしたって完成後の大…
    Re:11colors
    模型
    その開示ぶりに壮絶な決意を見る
    三十路からの垢抜けチャレンジ001
    おひさしぶりです こさいです みんな~~~~~~ 長いこと闘ってた疾患が治ったよ~~~~~~~!!! やったーーーーー!!!!!! ウッ 重ッ… ……?! おかしい…健康に戻ったはずなのに 体がやたら重たいような… ……まさかこの下に… な、なんだこれは!! 肉だ!!…
    こさのこさいさい
    検証
    燃やした諭吉の数だけ身体と心が癒される
    2022年9月 美味いもん消費
    もう10月も後半だと思うとびっくりですね、2022年の残機減るの早すぎてワロタ。 9月は楽しい夏休み旅行から帰ってきたらチーム内で退職者が発生、お世話になった方だったのですごく悲しいネ…とかシュンとしていたのですが、その時のあたくしはそのすべてを自分が引き継…
    稼いだ金全部使うウーマン
    美味いもん消費
    今すぐ弁当持って外に出よう!!
    10/20
    御苑でピクニックした。レジャーシート敷いて、昼寝もした。
    2ハンバーグ
    夏の夜、鴨川デルタは発光する
    明るさ
    “自分はできるだけコミュニティの外側にいたい。”
    221017 背高泡立草
    かつて住んでいた場所に行き、少しの間会っていなかった人たちと会った。感染症の流行によって、時間が引き伸ばされているのか、縮められているのだかわからなくなることがある。いざ顔を合わせると、この人に会うのは久しぶりだ、と自分を感動させたがっている自分が…
    アフターダーク
    大相撲ファン感謝祭、行かぬ!などと思っていたが……
    日記
    大相撲ファン感謝祭に行く。あんなご機嫌取りみたいな企画、行かぬ!などと思っていたのだが、ちょっと見てみるだけと言い訳をして言ってしまう。そして!楽しんでしまった……。 土俵への塩まき体験、誉富士との手押し相撲、限定グッズ、オークション……。課金すれば呼び…
    Nu blog
    理解できないことも、どのみち考慮に入れなくてはいけない
    ここ1ヶ月の良かった本3選(2022/09)
    『他者の靴を履く』/ ブレイディみかこ 他者の靴を履く アナーキック・エンパシーのすすめ (文春e-book) 作者:ブレイディ みかこ 文藝春秋 Amazon 久々ブレイディみかこさん。恥ずかしながら知らなかった「エンパシー」と、著者が他著作でもちょくちょく触れる「アナキ…
    bookworm's digest
    引っ越して1年経った大阪、離れるほど愛着が増す川崎
    いたって普通の街なのにね
    大阪に住みはじめて約1年が経った。 去年の日記のバタバタ加減が我ながらおもしろくて(滑稽という意味でも、こんなにバタバタすることって今後ないだろうなという意味でも)今でもたまに読み返す。 家、ちゃんと手に入ったよ。よかったね。しかもめっちゃめちゃ住みよ…
    真夜中の洗濯機
    「自分の人生なのにどこか他人事でブログを読む」。
    映える映えない生活
    久しぶりの更新。 10月からゆるくウォーキングを始めた。Twitterのコミュニティ機能で「何でもいいから継続しましょう」を掲げているグループに入れてもらって、コツコツとメンバーと励まし合いながら、時には挫折しながらボチボチと歩いている。夫も誘って一緒に歩い…
    A Song for you
    なぜスタバのセイレーンは股を広げているのか
    本しゃぶり
    ドル円150円の話については正体不明の増田の説明みてアレコレ語るよりプロの人の解説動画見たほうがいいと思います
    頭の上にミカンをのせる
    英語圏の冗談の意味が分からないので調べる
    nomolkのブログ
    おれたち、黙って死んでくれると思われてませんか?
    32歳、新しい技術を習得する余裕がなく昔取った杵柄でいつまで食えるか不安です
    star__hoshi's diary
    はてなブログPro
    ヒューゴー&ローカス賞受賞の、対話が可能なのかすらもわからぬ相手との決死の外交を描く宇宙・ファーストコンタクトSF──『平和という名の廃墟』
    基本読書
    ウィキペディア的に信頼できる/信頼できない情報源一覧が壮観だ
    YAMDAS現更新履歴
    鈴木エイト『自民党の統一教会汚染 追跡3000日』雑感
    誰がログ
    はてなブログPro
    データサイエンティストという職業の10年間の変遷を振り返る
    渋谷駅前で働くデータサイエンティストのブログ
    今後、色んな所が「取材は受けるがこちらも録画録音・配信するよ」と言い出すだろう…これは”奇人の奇行”ではない(ひろゆきvs琉球新報)【全文革命】
    INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-
    Feature
    「ときめきやきらめき」を探求する体験で、中年期の行き詰まりから抜け出す!!!
    真摯に人生と向き合っています毎日さまざまな話題のエントリーが生まれるはてなブログの中から「旬な話題」をピックアップする企画「はてなブログで話題」。今回は「中年の危機」をテーマに記事を紹介します。「何もやる気が起きないのに、何もしていないことに焦りを感じ」ることに危機感を抱く id:fujipon さんによる、「煮詰まった中年」の気分転換の方法を募るエントリーが、2022年10月第1週のはてなブログランキングにランクインしました。シロクマ(id:p_shirokuma)さんは、「行き詰った中年男性…
    ブクマ数ランキング
    今週のはてなブログランキング〔2022年10月第4週〕
    はてなブログ独自の集計による人気記事のランキング。10月16日(日)から10月22日(土)〔2022年10月第4週〕のトップ30です*1。 # タイトル/著者とブックマーク 1 なぜスタバのセイレーンは股を広げているのか - 本しゃぶり by id:honeshabri 2 ドル円150円の話については正体不明の増田の説明みてアレコレ語るより岡崎さんの解説動画見たほうがいいと思います - 頭の上にミカンをのせる by id:tyoshiki 3 英語圏の冗談の意味が分からないので調べる - no…
    全て自分が経験してきたこと! 誰かの「半生」をブログで読む。
    誰かの人生をのぞき見する感覚毎日さまざまな話題のエントリーが生まれるはてなブログの中から「旬な話題」をピックアップする企画「はてなブログで話題」。今回は「半生をつづるブログ」をテーマに記事を紹介します。 最近僕と同じ筑駒→東大のフォロワーのきらじゃんさんが半生を振り返る記事を書いていて、めちゃめちゃ経歴が似ててビックリしたので僕もリスペクトして主にペーパーテストから半生を回顧する文章を書こうと思います。 22/9/17 小二で全国模試一位を取った男の半生 - LWのサイゼリヤ 冒頭に引用したのは…
    今週のはてなブログランキング〔2022年10月第3週〕
    はてなブログ独自の集計による人気記事のランキング。10月9日(日)から10月15日(土)〔2022年10月第3週〕のトップ30です*1。 # タイトル/著者とブックマーク 1 「マネージャーは1時間単位でタスクにあたるが、エンジニアはまとまった半日単位の時間がある方が良い」話について - SaaS企業で働くプロダクトマネージャーのブログ by id:naomasabit 2 沖縄の基地問題について - ヨッピーのブログ by id:yoppymodel 3 Twitterを4ヶ月凍結されて、弁護…
    もっと読む
    独自ドメインで運営されている、こだわりブログの新着記事を掲載
    こだわりブログ
    この特集に載るには?
    他力本願
    hikonoir.hatenadiary.com漫画教室に興味ある方は、上のバナーをクリックお願いします。 どうも…。 すいません…、いろいろ考え中です。 もう朝の5時になるので、手短に。 やっぱ…、漫画のストーリー。 想像ですけど、このブログの閲覧者って、多分…決まってるんですよ…
    hikonoir blog
    はてなブログPro
    他力本願
    自分を知り、人を知る
    聞く耳を持つことは、自分が気づいていないこと、知らないことを受け入れる柔軟な心の受け皿をつくる、ということです。 それが、ものごとを知って覚えていくことにつながるのです。 草花で例えれば、水や栄養を吸収するのと同じです。 ほかの人の話をよく聞く人のとこ…
    青森の神様 木村藤子の公式ブログ 日々の暮らしから得る気づき
    はてなブログPro
    自分自身と向き合う
    【コラム】何が出来ても、出来なくても。
    大切にされてるものが纏う空気。 あまりにも素敵なタイトルだったので、スクショしてしまった。 自分の事は大切である。 条件付きに ○○ができる自分だから凄い、認めるとか いつの間にかそんな風になってた気がする。 そして出来ない(やらない)自分を責めてた気がす…
    ミタカPの棚卸の場所
    はてなブログPro
    コラム
    運動する習慣を身につけたいひとへオススメの本の紹介です
    おはようございます!魔太郎Gちゃんです。 あなたは定期的に運動してますか? 私はウォーキングをしているのですが、なにかの拍子に途切れると続かないことがよくあります。 そこで今回は、運動する習慣を身につけたいひとへオススメの本の紹介です。 運動を習慣にする…
    還暦Gちゃんブログ
    はてなブログPro
    読書感想
    シニア夫婦の鎌倉ハイキング
    日曜日は朝からお天気が良く、朝食後夫が鎌倉でも行くか〜、と。ということで、着替えてイザ鎌倉!湘南新宿ラインで北鎌倉駅下車 駅からすぐ近くの東慶寺女性の駆け込み寺として有名だそうです。 梅の花が咲いたら見事でしょうね。 浄智寺深い緑に囲まれた境内 葛原岡…
    カズの子の60代もハッピーライフ
    はてなブログPro
    日々のこと
    もっと読む
    新しく開設されたブログの新着記事を掲載
    ようこそブログ
    この特集に載るには?
    初めての外国 パート3
    突然アメリカに行くことになり何も準備せずにパスポートだけ取った。大学2年の夏休みだったので日本は湿度が高く蒸し暑いがシアトルは25度前後で湿度もなく夏季は快晴が100日間続く最高の時期だ。初めての経験だが時差が16時間あるので8時間たして1日バックすると分か…
    Lumberman103’s blog
    5線ホワイトボードをプチプラで作る方法。
    こんにちは。 今日は、五線譜ホワイトボードを激安で作る方法をお届けします。 ピアノ教材が欲しいけど、お金が勿体無い! という方におすすめの記事です。 材料 マグネット 16個あるとベスト、ド〜ドと同じ色があればOKです。 ☆色付けするべき音階と同じ色にすると…
    音楽サバイバル。
    ピアノ教室
    ダイエットノートというものを
    運動や食事の記録をつけ始めて早半年。 ぜんぜん痩せません 春から始めて、少しづつ減ってたはいたけど、 8月にコロナに感染してしまって、そこから禁煙してるんですね。私。 増えますよね〜 レコーディングダイエットしたら勝手に痩せていくかと思ってたけど そうでも…
    chibitamagonote’s blog
    中絶は神の規律に反しない
    中絶(堕胎)は神の規律に反していないとマシューさんは言う(190614)その理由は神の規律にはそれが入っていないかららしい。神の規律は宇宙が整然と運行することに関することに限られると言う。 中絶賛否の論争の中で最も問題になるのは、胎児に魂が入る時期だと思う…
    hondaqhhtの日記
    「デフォルトの壁を超える」の一石四鳥
    みなさんこんにちは!FBOS代表のHugです いよいよ週末はマラソン大会‍♂️久し振りのフルマラソン、楽しみます✨ 本日は「デフォルトの壁を超える」の一石四鳥を考えていこうと思います。 1.自分を心底信じられる 2.殻を破るコツが身に付く 3.プロセスにワクワクできる…
    Four Birds with One Stone
    結婚と妊娠のご報告
    こんにちは、トイアンナです。 私事ですが、昨日10/23に結婚いたしました。夫は勤勉で真面目な方です。夫のように素晴らしい人が出会うまでに独身でいてくれたことに感謝しています。 また、現在妊娠5ヶ月で、安定期に入りましたのでご報告いたします。 35歳という決し…
    トイアンナのぐだぐだ
    トイアンナからのご挨拶
    「血圧200を放っておいたが問題なかった」などと放言する医者を信じてはいけない!
    プレジデント2022.10.14号で「信じてはいけない!健康診断、医者、クスリ 最新版・コロナ対応 病院に頼らない生き方」という特集が組まれ、養老孟司氏と和田秀樹氏の対談が掲載されました。その対談から和田氏の発言部分を引用したツイートが6000件以上のリツイート、1…
    NATROMのブログ
    忙しない日々
    忙しない日々を送っている。 滅多にない イラストレーターを使う仕事をしたら 忘れている事が多くて 長い時間を パソコンの前で過ごす事になったり 山形から久しぶりに友達が京都にやって来 夫と二人で会いに行ったが 珍客が参加して 思いの外時間がかかり 疲れ果てて…
    ururundoの雑記帳
    パソコン
    相模大野家系ラーメンがんや深夜営業が復活したってことなので終電に乗ってがんやへGO!!
    読みに来ていただきありがとうございます。 普通の人よりちょっとだけ量が食べられるぽっちゃり系ブロガーのクッキング父ちゃんです。 高田馬場でぶちゃんで散々飲んで摘んで〆のラーメン替え玉した帰り道…小田急線最終電車が混みすぎていてすっかりカロリーを消費しち…
    クッキング父ちゃん食べ歩き食レポブログ
    相模大野がんや
    10年愛用するトラベラーズノートを紹介するよ
    そろそろ手帳を検討するのが楽しい季節になってきたので、3年ほど前から下書きにあたためていた記事をやっと出す!!!よくご質問いただいていた、私がここ10年ほど愛用している手帳「トラベラーズノート」の紹介です。 トラベラーズノートとは なぜトラベラーズノート…
    欲しがります負けたって
    よしなごと
    【2022年新製品】モンスターパーカをベストにしたら、着やすく格好良くなった。ワークマン×山田耕史「フレイムテック洗えるフュージョンダウンモンスターベスト」徹底レビ…
    先日の記事でご紹介した、ワークマン×山田耕史共同開発「フレイムテック洗えるフュージョンダウンモンスターパーカー」。こちらは2021年モデルから継続展開で、デザインや機能にも特に変化はありません。 www.yamadakoji.com ↑の記事でご紹介しているワークマン×山田耕…
    山田耕史のファッションブログ
    ワークマン
    短歌で綴る令和の日常
    今週のお題「わたしは○○ナー」 生涯を いえ転生しても求めて行く 大切なもの Trueth seeker 何ものも 愛のまなこで見つめつつ 生かし育む Love messenger 天と地の 巡り合わせの只中を 遊ぶが如く Punk survivor かくありたし。
    タチバナナ
    AKIHIDE
    「Angya」season2
    at 山梨 桜座🌸 1st
    2022.10.22(Sat)AKIHIDE「Angya」season2at 山梨 桜座 1st ありがとうございました! ********************************************* Angya season2 最終日 山梨 最高に素敵な締めくくりでした……! ********************************************* *SET LIST 1.樹海2…
    *SAKULIVE*
    AKIHIDE
    大寺古墳(1号墳・2号墳) 島根県出雲市東林木町
    出雲墳行の初日最後に訪ねた古墳が、大寺(おおてら)古墳でした。 徒歩でなら、一畑電車の大寺駅から11分、一駅東の美談(みだみ)駅からでも17分。 細道を上った先の大寺薬師へ。 境内に説明板。 墳丘復元図をよく見ると、1号墳(前方後円墳)の後円部右側に2号墳(…
    墳丘からの眺め
    島根県の古墳、遺跡、寺社
    【10/22最新版】Google Pixel6aが一括4800円に値下げ・Pixel7/iPhone13/13mini実質1円・iPhoneSE3一括1円・iPhone12分割1円+2万還元など家電量販店で確認
    秋晴れの週末となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。 最新のiPhone14やiPhone14 Proシリーズ、iPhone SE3、iPhone13、iPhone12、Google Pixel 7、Pixel 7 Pro、6aなどの一括および分割販売の状況を東京都内の家電量販店でチェックしてきました。 今回調査したのは…
    こぼねみ
    iPhone一括情報
    【今週のお題】「わたしは○○ナー」をテーマにブログを書いてみませんか
    【今週のお題】「カバンの中身」をテーマにブログを書いてみませんか
    はてなブログを楽しむヒント
    使い方のコツを学ぶ
    収益化攻略ガイド
    0からはじめよう! はてなブログ収益化への第一歩
    作品の輸送の悩み
    今月は何かと忙しい。絵画の応募も3件、締め切りがあった。 流石に今月になって描き始めて仕上げたわけではないけど、 今年から描き始めたものの、締め切りが集中してしまった感じだ。 こちらは今月2点目。 今日、コンクールに搬入される分、週末には審査結果が出る…
    とある美術教師の制作日記
    美術
    赤。
    赤に染まるリンゴに聞いた話だけど。最初に言われたのは、赤に染まる事は難しいという事を理解して欲しいだった。赤には種類があって、単純に赤でまとめてしまう考え方が嫌いと言っていた。乾いた風が肌をいつもより冷たくする。少しづつ冷える体を、少しづつ温めるに…
    るんぺんパリ【RunPenParis】
    2年目に突入した初心者の家庭菜園、工夫しつつ向き合う畑作業です
    程よく曇った休日、朝から母と畑仕事をしました。 先週の段階で草取りをしていた畑を耕し、畝を作り、種を蒔いて…。 午前中いっぱいを使っての畑仕事は大変でしたが、楽しかったです。 収穫楽しみ。 畑を耕す。 サラサラな土に、 あぐりノート 畑を耕す。 雑草を抜いて…
    砂糖水と雑記帳
    はてなブログPro
    雑記
    素敵な田舎町が生み出したアーティスト
    Ben Howard (これは2010年の時のBen Howard) イギリス、ロンドン生まれ、デボン州トットネス育ち 音楽好きの両親の元で、小さい頃から多くの音楽をに触れて育った そして、小さい頃に親にスパニッシュギーターをもらいギターを習い始め、 のち音楽を作り始めた と…
    musictravelerの日記
    家の中の害虫退治を間違っていませんか?
    冷蔵庫やガス台の裏、シンク周り、キッチンに出没する害虫たち。どんなに手を打ってもなかなかやっつけられないのは、あなたの害虫対策法が間違っていたからかもしれない。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 煙は隙間や家電の裏まで届かないからゴ…
    50代オヤジがミニマリストやってみた|ミニマオヤジ
    シンプルな暮らし
    10/24
    昨日ハチャメチャに楽しんだ反動で何もできなかった。 起きたら12時でした。最近ちょっとずつ起きる時間早まってて良い感じ。 起きてからちょっとは仕事しました。 その後16時にまたおじいちゃん家のエアコンの掃除して、戻って仕事しようと思ったのですが興が乗ったの…
    25歳無職です
    日記
    普通の大人にもなれなかった
    大人って、年収500万くらいで、一人暮らしして、欲しい時に欲しいものを買える。30歳くらいになったら結婚して、子ども産んで、普通に暮らす。子どもの頃、大人ってそんなものだと思ってたけど、全然違った。私の世代は生まれてからずっと不景気で、給料は上がらない。…
    kiroku
    NIMASOのカメラレンズカバー付けてますか?
    はじめに 経緯 商品概要 特徴 実物(装着時) メリット デメリット まとめ はじめに 僕はガジェット好

  51. 2022/10/21 02:47:15 Self-Styled Siren含むアンテナおとなりページ

    Actors and Acting (101)
    Alfred Hitchcock (26)
    Audrey Hepburn (9)
    Bette Davis (22)
    Ernst Lubitsch (27)
    Gone with the Wind (7)
    Joan Fontaine (28)
    Kay Francis (13)
    Miriam Hopkins (1)
    movies in depth (88)
    Sam Wood (2)
    TCM (44)
    William Cameron Menzies (6)
    ► 2010 (87)
    ► October (9)
    ► 2005 (103)
    ► December (4)

  52. 2022/10/20 12:20:33 『建築と日常』編集者日記含むアンテナおとなりページ

    ■正編も明治以降の約60年間を対象にしているが、同じ60年でも2冊は時代が大きく異なる。建築に関するテキストの種類や量、文脈の複雑さが大幅に増しただろう続編の時代(戦後以降)は、正編と同等のサイズの本でまとめるのがそもそも難しいだろう。「あれがあるのにこれがない」という粗探しがされるのはこの手の本につきものだとしても、本書の場合、すでに自らこのフレームを設定した時点で、テキストの選定に主観性が目立ってくるのは避けられなかったと思う(であればなお、そこでは全体を支える生きた歴史観が求められる)。

  53. 2022/10/18 16:03:20 http://d.hatena.ne.jp/k11/含むアンテナおとなりページ

    2022-10-18

    Jamie XXのCoachella 2022の、DJなのかLIVEなのか、この人の場合、あまり区別に意味がないのかもしれないけど、ある曲をサンプリングしたオリジナル曲の前に元ネタの曲をかけたりするし、ともかくそのDJなりLIVEなりの模様がmixcloudに上がっていて、聴きながら作業している。
    k11 2022-10-18 15:35
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    Jamie XXのCoachella 2…

  54. 2022/10/18 05:17:18 maplecat-eveの日記含むアンテナおとなりページ

    2022-10-16
    『秘密の森の、その向こう』
    告知 映画
    Petite Maman
    CINEMOREさんにセリーヌ・シアマの新作『秘密の森の、その向こう』評「標本瓶に詰められた秋、さよならを忘れないために」を寄稿させていただきました。小さな呪文を唱え合うような作品。セリーヌ・シアマの最高傑作だと思っています。
    cinemore.jp
    以下、セリーヌ・シアマと撮影監督クレア・マトンの言葉を。
    「子供の頃を思い出すと秋を思い出します。秋は故郷のように感じられます」
    「通常の家族の対立とは異なる物語を提供しています。突然、母と娘が同い年になることで家族の間に平等さがもたらされます。世代間のシスターフッドを表現したかったのです」
    「同じ日に生まれた姉妹を配役したのも、この2人が同等であるという考えを広めるためです」
    「アドリブは全くありませんでした。パンケーキのシーンは別です」
    Petite Maman
    「セリーヌは感覚について、秋の色について、子供の頃の森について、たくさん話してくれました」(クレア・マトン)
    「まるで楽譜を書くようにシークエンスごとに正確な指揮をとりながら、光と向き合いました。すべての瞬間がユニークで特別でなければなりません。物語が激しく、そして幻想的になる度に自然光の本当の豊かさを再現するように努めました」(クレア・マトン)
    Petite Maman
    「私は常に『燃ゆる女の肖像』の政治性を拡大しようとしています」
    「子供たちの服は2020年のものを用意していますが、同時に1950年代にもあったかもしれないものを用意しています。たとえばマリオンの靴は、1955年当時も今も手に入るものです。撮影監督のクレア・マトンは基本的にすべてそうしなければならないと言っていました。つまり、すべてのディテールにこだわるということです。この家は50年前のヨーロッパのインテリアデザインを体現しているはずです。食器棚を開けると、現代の食器と50年前の食器が入っています」
    「私はいつも映画の中の感情について話していました。たとえばネリーが母親を確認するためにスパイのように部屋に入るとき、彼女に対して”あなたは怖がっている”とは説明せず、”これはスパイ映画です”と言うことにしています」
    Petite Maman
    「『僕の名前はズッキーニ』のようにメランコリックでタフで感情移入できるような映画に関わったことは、脚本家としての私を完全に変えてくれました」
    「フランス映画草創期のアリス・ギイ=ブラシェと、映画に関する画期的な思想家であり、夢としての映画を探求した『微笑むブーデ夫人』と『貝殻と僧侶』の監督であるジェルメーヌ・デュラックについて考えています。デュラックはマジックリアリズムを実践していたので、私の心に最も近い存在といえます。彼女は映画の哲学者であり、言語としての映画、文法としての映画の活動家でした。デュラックは映画は文学ではなく音楽だと言っていたのです。私は彼女のことをよく考えていました」
    などなど。
    『秘密の森の、その向こう』は絶賛公開中!
    gaga.ne.jp
    maplecat-eve 2022-10-16 19:20
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    『秘密の森の、その向こう』

  55. 2022/10/13 14:25:34 傷んだ物体/Damaged Goods含むアンテナおとなりページ

    << 2022年10月 >>
    2022年10月(1)
    Movie/Memo(1551)
    (10/10)LAMB ラム/ 「佯」【音読み:ヨウ 意味:①いつわる。だます。みせかける。②さまよう。】
    2022年10月10日
    LAMB ラム/ 「佯」【音読み:ヨウ 意味:①いつわる。だます。みせかける。②さまよう。】
    オフィシャルサイト
    ※いろいろと触れています
    オープニング、クリスマスにして懐胎の夜(まあそういうことなんだろう)を睥睨する主観映像を網膜に刻んでおきさえすればこの物語を支配する理(ことわり)を見失うこともなかったわけで、「禁断(タブー)が、生まれる」という惹句の品のないミスリードのおかげでアダ誕生の瞬間になぜマリア(ノオミ・ラパス)はイングヴァル(ヒルミル・スナイル・グドゥナソン)の超自然的な不貞を疑うことをしないのかと、品のないワタシはいぶかしげな目つきを誘われたことに軽い苛つきなどおぼえたりもしたのだ。しかし、その後ごく緩やかに明かされていく夫婦の深く静謐な哀しみの理由を知るにつれ、夫妻が一も二にもなくアダをわが子と溺愛する姿も、人知れず手に取ったライフルでマリアがおこなった凶行も、アダという幸福の妖精による催眠的な酩酊のうちにいつしか囚われてしまうわけで、それに耽溺しきったワタシたちはラストで鉄鎚のごとくふりおろされる彼方からの理によってどんでん返しのように天地を逆転されてしまうこととなる。その理とは冒頭の主観映像の視点の主である羊男がその血を繋ぐために施す托卵の行為に他ならず、その半羊半人の成り立ちゆえ雌羊にはおぼつかない赤子の生育過程を人間に託して巣立つまでの時間を、そんなこととは露とも知らぬお人好しのワタシは同じようにつけこまれた夫婦と共にアダの時間として見守っていたわけで、羊男によるイングヴァル殺しはマリアによる雌羊(アダの母)殺しの代償ということになるのだろうし、マリアの命を奪うよりは彼女の愛する者を2人同時に奪い奈落の孤独へと突き落す母殺しの罰は、羊男の世界においては当然にして最上級に苛烈な量刑であったに違いない。にも関わらず意外なほど後味として鉛玉を食らった気がしないのは、羊男にとってはごく自然な摂理が人間の絶望や哀しみを一顧だにしないまま遂行されていく冷徹の清々しさに加え、なにより人間の卑しい好奇に晒されぬままアダが真の人生に戻っていく後姿にハッピーエンドを見た気もしたからで、この国にあって件(くだん)の悲しく呪われた運命を知る身としてそれはなおさらなのだった。
    posted by orr_dg at 19:14
    | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie/Memo | |

  56. 2022/10/07 01:04:13 今日もぐだぐだ含むアンテナおとなりページ

    学術運動家/野良研究者(ダナ・ハラウェイと共生論・コレクティヴ論、出会いの実践)。執筆・翻訳。他、異分野遭遇/市民参加型学術イベント「文芸共和国の会」企画・運営。トークイベント企画、読書会主宰など。
    ★雑誌・書籍
    ※翻訳 マイケル・ハッドフィールド+ダナ・ハラウェイ「樹上性マイマイ宣言」(『思想』2022年10月号「マルチスピーシーズ人類学」・11月号「環境人文学」 )
    ※「解放区」(『ユリイカ』2022年8月号「 Jホラーの現在――伝播する映画の恐怖——」 )
    ※「トラブルと共に生きる術 第六の絶滅期における菌類とkin-making」(『ユリイカ』2022年5月号 「菌類の世界」 222-31)
    ※『メディウム』2号 「特集・ダナ・ハラウェイ」 特集緒言「ダナ・ハラウェイとマジメに遊ぶために」、ターシュ・ベイツ「私たちがホモ・サピエンスだったことは一度もない」翻訳、付録3点(バイオ、全論文・著作・インタヴュー書誌、研究参考文献一覧)作成、その他査読・校正作業等。
    https://mediensysteme2019.wordpress.com/2021/10/23/mediumv2/
    ※足立薫×逆卷しとね「すべてがサルになる 種社会論とダナ・ハラウェイが出会うとき」(『たぐい』vol.3 亜紀書房 2021年 107-23)
    ※逆卷しとね×尾崎日菜子「接触と隔離の「あいだ」を考える コロナの時代の愛をめぐって」(奥野克巳+近藤祉秋+辻陽介編 『コロナ禍をどう読むか 16の知性による8つの対話』亜紀書房 2021年 68-113)
    ※宮野真生子+磯野真穂『急に具合が悪くなる』書評「死を掴み私を手放す――自己(責任)の物語の彼岸――」(『倫理と社会』35 2020年 245-47)http://rci.nanzan-u.ac.jp/ISE/ja/publication/se35/35-17sakamaki.pdf
    ※「未来による搾取に抗し、今ここを育むあやとりを学ぶ――ダナ・ハラウェイと再生産概念の更新」(『現代思想』2019年11月号 「反出生主義を考える」209-21)
    ※「彷徨うコレクティヴ」(荒木優太編著 『在野研究ビギナーズ 勝手にはじめる研究生活』 2019年 218-31)
    ※「喰らって喰らわれて消化不良のままの「わたしたち」――ダナ・ハラウェイと共生の思想」(『たぐい』vol. 1 亜紀書房 2019年 55-67)
    ※「ジャングル! ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル! トニ・モリスンと擬獣化の時空」(『ユリイカ』2019年10月号 「トニ・モリスン」 204-13)
    ※「卒業は実在しない――学び続けるパートナーたちのために」(『現代思想』「引退・卒業・定年」2019年3月号 52-59)
    ※「アーティチョークの茎とアカシアの石板――アーシュラとダナが出会うとき」(『ユリイカ』2018年5月号 「アーシュラ・K・ル=グウィンの世界」87-97)
    ※「クトゥルーの呼び声に応えよ――ラヴクラフト時代の思想/クトゥルー新世の物語」(『ユリイカ』2018年2月号 「クトゥルー神話の世界」182-89)
    ※批評誌『アーギュメンツ#3』のJホラー座談会(黒嵜想・仲山ひふみ・佐々木友輔)38-59に参加。
    清水知子、高村峰生、西江仁徳、三村尚央、佐々木ののか、木田真理子、なす、青原久子、森本めぐみ、遠藤麻衣(敬称略)→https://twitcasting.tv/_pilate/show/

  57. 2022/09/30 20:18:19 I Believe To My Soul含むアンテナおとなりページ

    9月 27, 2022
    大阪には通わないと
    共有
    リンクを取得
    Facebook
    Twitter
    Pinterest
    メール
    他のアプリ
    コメントを投稿
    2022 6
    9月 2022 1
    大阪には通わないと

  58. 2022/09/30 19:02:49 i got ID含むアンテナおとなりページ

    記事を書く
    トップ
    ダッシュボード
    購読リスト
    NEW グループ
    トピック
    編集部おすすめ
    ランキング
    週刊はてなブログ
    今週のお題
    アカウント設定
    初めての方へ(個人の方)
    プランを比較
    はてなブログを楽しむヒント
    使い方講座
    法人プラン
    機能変更・お知らせ
    ヘルプ
    FAQ / お問い合わせ窓口
    トップ 購読リスト NEW グループ トピック
    ダッシュボード
    思いは言葉に。
    はてなブログは、あなたの思いや考えを残したり、
    さまざまな人が綴った多様な価値観に触れたりできる場所です。
    無料ではじめる
    はてなブログとは
    まず読むならここから! 編集部お気に入りの記事を日替わりで紹介
    毎日更新!
    きょうのはてなブログ
    もっと読む
    今まで見たことないサイズの「スーパープリン」
    焼津観光では「さわやか」と巨大プリンを食え【グルメ】
    東西に伸びる静岡県のちょうど真ん中あたりにある街、焼津市。2つの大きな港湾があり、カツオやマグロが名産となっている。 さてそんな焼津市に、先日ドライブがてら寄ってきた。比較的栄えている様子だったので、特にプランも立てずに行ったが、着いて早々気がついて…
    本と絵画とリベラルアーツ
    はてなブログPro
    グルメ
    満足できるおいしい料理を手軽に楽しめる
    ロイヤルホストへの愛
    ファミレス全般好きだが、中でもロイヤルホストが好きだ。 行くだけでテンション上がる。 行く度に愛が溢れるので文章に残しておく。 好きな点その1:ちょっといいご飯が気軽に食べられる ロイヤルホストはファミレスにしては少しお値段が高め。 でもそのお値段以上の…
    にっこりブログ
    食生活
    コメディ調な筆致とは対照的に物語が暴くのは愛という欺瞞
    病める時も健やかなる時も、彼女がフェミニズムにめざめた時も、あなたは愛を誓えますか? ミン・ヒジョン『僕の狂ったフェミ彼女』
    ラブ・ロマンスは永遠の命題だ。 家同士の対立のなかで愛を貫いた「ロミオとジュリエット」、画家志望の少年と上流階級の娘の悲恋を描いた「タイタニック」、韓国で実業家として活躍する社長と北朝鮮の軍人が恋に落ちる「愛の不時着」。 ラブ・ロマンスの主役のふたり…
    東京で暮らす女のとりとめのない日記
    読書
    マンゴーの「あのカットの仕方」の理由が分かった
    キッチンで立って半額のマンゴーを食べる/種
    ↑残骸の写真 カットフルーツじゃなく果物から果物を食べたいっていう欲望を友達と叶えるために買った半額マンゴー、熟しすぎて半額かと思いきや違って、かたくてちょっと酸っぱいマンゴーを友達と食べた。半分だけ友達と食べたのでその残りをひとりで食べた。マンゴー…
    どうしようもないままで美しい僕ら
    その短い制限に慣れてしまうのがこわい
    140字に踊らされたくない
    ツイッターは反知性主義的である。140字の制限のなかでいかに「それらしい」ことが言えるかの勝負の場と化している。しかも「議論」ができるなんてかんがえる輩もいる。 議論というものはほんらい緻密に調査検討がなされたうえで成り立つものだ。140字の連なり程度でど…
    絶対運命黙示録
    パッケージが美しいので緊張感がある
    iPad(第9世代)開封の儀! 電化製品というより彫刻みたい。
    iPadの外箱は透明フィルムで覆われています。 iPad(第9世代)開封してみました。開けてみた感想は「電化製品というより彫刻みたい」ですね。iPad本体が、じゃなくてパッケージが。⇧の画像を見てる段階ではそう思わないんですが。iPadの外箱は透明フィルムで覆われて…
    ロマンというほどでもない
    アイテム
    編集部が選んだ
    これまでのおすすめ
    もっと読む
    本を読むことは生きることに直結している
    本をなぜ愛するか、と言う問題。
    もう既にご存知の方もいらっしゃるかとは思うが、私は司書を生業としている。 色々あって今は、学校図書館司書だ。 今日、三つある兼務校のうちの一つで働いていると、小学生にこんなことを尋ねられた。 「どうしてそんな本を大切にするの?」 と。 私は言葉に詰まった…
    KUROMIMIには本が足りない。
    "職場で「スパゲティー」と言ったら若い人に笑われた"
    パスタをつくる
    母「(宅配タイプの)生協で生パスタかった。賞味期限が思ったより短い」父「パスタそんな好きじゃない」妹「私ベジタリアン」 私「父、妹がいない今度の休みの昼になんか作るよ(よくわからんもの買わないでほしい)」 生パスタに合うメニューレシピ検索高齢、中年女性の…
    りんごの日記

    2歳の君が獲得していく常識はどんなものなんだろう
    折り紙で鶴を折れたことがない
    違法建築とか違法増築に憧れる。中国のごちゃごちゃした高層ビル群にも憧れる。特にそんな建造物が廃墟となっていたりしたら最高だよ。そこに一体何が、どんな生活が存在していたのだろうとか、考えただけで胸が張り裂けそうだ。羨望と言って過言ではない。無機質な五…
    町田kkkk
    A5ノートがちょうどいい。頭がよく回る気がする。
    ノートの大きさと用途
    A5のルーズリーフとそれ用のファイルを買った。母親が前にA5の分厚いノートをくれて、最近使ってみたらその大きさが丁度良かったから。何をしていたかと言うと、ゼミの準備。所属している自主ゼミが夏休みも活動していて、その1回を担当することになった。あみだくじみ…
    ブログ
    新入社員が自分の子どもより年下でショックだった
    若者の勢いは凄いなあ
    こんにちは。 私は50歳になったのだが、諸先輩方にとっては私はまだまだ若僧なんだと思うが、すっかり歳を感じることが増えてきた。会社でもいつの間にか年下のほうがはるかに多くなり、2~30代の同僚の会話や動きについていけない自分に歯がゆさを感じる。 一番シ…
    habhakaseのブログ
    普通は売り物にならない牛すじを煮込んでうま味を引き出す
    始末で贅沢なカレーライス
    国産牛すじ、柔らかくならないもの1キロ 普通は売り物にならないもの、でも近所のお肉屋さんのお肉は上質でとてもいいブイヨンとれます じっくり煮込みお肉の旨味を引き出します きれいに越して出汁を使います 大玉の玉ねぎ3個はプロセッサーでみじん切り しっかり炒め…
    ほんの少し
    シンプル
    「やっぱり私は旅のために生きていたんだよな」
    3年ぶりに海外航空券を買うのが怖すぎた
    やっと!トルコの航空券を取りました。本当に怖くて数時間ポチる勇気がまるで出なかった。3年ぶりの海外航空券。ヤヴァイ価格でした。アブダビ経由トルコ便で18万はちょっと昔じゃ考えられない額。7月に9月の航空券を予約したら10万くらいで済んだという情報を見かけた…
    ザザイズム
    はてなブログPro
    旅行
    ようやくTwitterアプリをアンインストールできた
    手帳でお金管理&秋服&Twitter
    まだ昼間は暑さが残っているとはいえ、だいぶ涼しくなりましたね。冷房をつけることもなくなって、よく寝られるようになった気がします。秋が一番好きなので、夏がなくなって秋がもっと長くなればいいのに… 先月からお金の管理をちゃんとしようということでSpread shee…
    怠け猫日記
    普段から出席している学生はレポートの出来がいい
    この2か月
    まだまだ残暑が続くけれど朝晩はすっかり秋の風。 諸々一段落し、次に進むためにブログを更新することにした。 まず、7月後半には前期の大学授業を終え、学生からレポートを回収し、成績付けをした。 学生のレポートを読んでいて改めて思ったこと二つ。 一つは、普段か…
    Agenda de tous les jours
    「もう立派なスイーツ」しっとりねっとりな焼き芋!
    大変美味しゅうございました 「壺焼き芋」
    お土産に「つぼ焼き芋甘い和 川崎大師店」の 焼き芋をいただきました。 焼き芋屋さんの店舗は珍しいな、と思ったのですが 最近、「焼き芋」流行っているのでしょうか。 私は「くちどけシルク」をいただきました。 これがめちゃめちゃ美味しい! しっとりねっとり濃厚な…
    ヒトヤスミ
    長野でスキーをしたい!その後は、温泉でゆっくりします!
    卒業旅行で行きたいところ
    先輩からお題を頂いたので、卒業旅行で行きたいところについて書きます。 みんなと一緒だったらどこでも楽しいとは思うのですが、私は長野に行ってスキーをしたいです。スキーをした後は温泉でゆっくりして、次の日は部屋でぬくぬくボードゲームを楽しみたいな~~~。…
    のとノート
    海辺で飲むビールがうますぎて噛みしめて飲んだ。
    弾丸沖縄中部
    まだこれの石垣島編も終わってないのに、また沖縄行ってきたよ。今回は本島の中部を攻めたので内容はまったく違う旅だったけど。 しかし旅に出る間、食事とトレーニングどうしよう…と。 トレーナーにダマ(って死語らしい)で行くこともできたけど、やっぱそれって信頼…
    失語
    旅のこと
    もっと読む
    毎週月曜更新
    週間人気記事ランキング
    もっと読む
    登らずに絶景を見て温泉まで楽しめる!公共交通機関で行ける山岳リゾート15選
    温泉ブログ 山と温泉のきろく
    はてなブログPro
    スプラトゥーンの特許
    naoya2kの日記
    「水着でも男女混浴不可?」の東京都の条例についてあれこれ調べたら面白いことになってきた。
    ヨッピーのブログ
    「[試して理解]Linuxのしくみ ~実験と図解で学ぶOS、仮想マシン、コンテナの基礎知識【増補改訂版】」が発売されます
    覚書
    systemd serviceから呼ぶシェルではsudoではなくsetprivを使う
    赤帽エンジニアブログ
    はてなブログPro
    いまどきな JavaScript に入門しよう!『流麗な JavaScript』を読んで(上)
    虎の穴開発室ブログ
    はてなブログ for DevBlog
    体重増加を食い止めるべく未来を攻略する
    本しゃぶり
    はてなブログPro
    バスの乗り方大全
    最終防衛ライン3
    イラン料理記#1 セロリの煮込み خورشت کرفس
    白い柩のような二羽の鳩
    再考: アプリ開発と状態遷移の管理
    ninjinkun's diary
    もっと読む
    はてなブログの「カルチャー」と「コミュニティ」がわかるメディア
    もっと読む
    Editor’s Pick
    「誰かとつながっている話」を読むと優しい気持ちになれる
    リアルでネットで、つながる人生週刊はてなブログを運営する「週刊はてなブログ編集部」と、クライアントのオウンドメディア記事を制作する「はてな編集部」が合同でブログを紹介する連載企画「編集部が気になるブログ」。今回ははてな編集部の竹野がはてなブログの中から「誰かとつながっている話」を紹介します。こんにちは、はてな編集部の竹野です。私は普通の人の「人生」にまつわるコンテンツが好きで、前回はターニングポイントに接したときの人の思いをまとめました。このコンテンツの中で「大好物」と言っても過言ではないのが、…
    ブクマ数ランキング
    今週のはてなブログランキング〔2022年9月第4週〕
    はてなブログ独自の集計による人気記事のランキング。9月18日(日)から9月24日(土)〔2022年9月第4週〕のトップ30です*1。 # タイトル/著者とブックマーク 1 登らずに絶景を見て温泉まで楽しめる!公共交通機関で行ける山岳リゾート15選 - 温泉ブログ 山と温泉のきろく by id:happydust 2 スプラトゥーンの特許 - naoya2kの日記 by id:naoya2k 3 「水着でも男女混浴不可?」の東京都の条例についてあれこれ調べたら面白いことになってきた。 - ヨッピー…
    Information
    はてなブログのユーザーアンケートにご協力をお願いします
    アンケートにご回答いただくとレッドスターをプレゼント!いつもはてなブログをご利用いただき、誠にありがとうございます。はてなブログ プロデューサーの永田です。はてなブログをご利用中のみなさまに、サービス改善に向けたアンケートへのご協力のお願いです。今回のアンケートでは、 「ブログを通じたコミュニケーション」 「ブログで収益を得ること」 についてお伺いします。ご協力いただける場合は、アンケートの目的や用途、概要をご参照の上、この記事の末尾にあるアンケートフォームよりご回答ください。アンケートにご回答…
    Information
    日記の「オンリーイベント」で面白さをもっと広めたい。日記屋 月日・内沼晋太郎さんインタビュー
    日記には、楽しみ方がいろいろある!はてなブログは、日記の専門店「日記屋 月日」(東京・下北沢)が主催する「第2回 日記祭」(2022年12月11日(日)開催)に協賛します。「日記祭」の主催者であり「日記屋 月日」の店主でもある内沼晋太郎さんに、日記の楽しみ方や日記に対する考え方、そして日記祭に込める思いなどについてインタビューしました! 聞き手は週刊はてなブログ編集部の藤沢智子です。 内沼晋太郎さん 1980年生まれ。一橋大学商学部卒。NUMABOOKS代表、ブック・コーディネーター。株式会社バ…
    もっと読む
    独自ドメインで運営されている、こだわりブログの新着記事を掲載
    こだわりブログ
    この特集に載るには?
    【ネタバレ】映画『それがいる森』感想。”それ”の正体は?出来は? 怖さは? 調べてみた
    淳一は単身、農家を営んでいた。そこへ東京で元妻の爽子と暮らしている小学生の息子・一也がひとりで訪ねてくる。淳一はしばらくふたりで暮らすことにするが、その頃から近くの森で怪奇現象が多発する。それは淳一が住む町にもおよび、不審死や失踪が相次ぎ…… 『事故物…
    社会の独房から
    はてなブログPro
    映画
    ワンタイムパスワードが盗まれる!SIMスワップ詐欺とは?
    本人認証の方法として、「SMSでワンタイムパスワードが送信される」という仕組みは良く使われています。 しかし、「そのSMSで送られたワンタイムパスワードが盗まれてしまう」という攻撃が存在します。 それが「SIMスワップ詐欺」です。 このSIMスワップ詐欺、海外では…
    ビジネスコンサルティングの現場から
    はてなブログPro
    経営コラム
    出張ヤドンパラダイス|御殿場プレミアムアウトレット(静岡)【2022年9月】
    やぁん?ヤドクイーンです。 香川県で開催されている「ヤドンパラダイスin香川2022」 「うどん県PR団「ヤドン」による観光PRイベント」として静岡県にて開催されました。 私は現地に行けなかったため、Twitterで見つけた方のツイートを埋め込むことでまとめました!*1 …
    ヤドめで《ヤドンをめでるブログ》
    はてなブログPro
    ◆ヤドン
    SF Symbols の視認性を向上する
    こんにちは、iOSエンジニアの西村です。 WWDC22で SF Symbols 4 が発表され、利用できるシンボルの種類が4,000を超えました! 種類が増えたことによって今後利用する場面が多くなるのではないでしょうか。 はじめに 今回の記事ではSF Symbolsが見づらくなる場面を想定…
    Yappli Tech Blog
    はてなブログPro
    iOS
    ナスダック100関連ニュース【よりブランド戦略を前面に!】
    アップルが期待するのは「プロ」 ――投資家向けコラム「ハード・オン・ザ・ストリート」 アップルが今年の新製品発売で何かを証明したとすれば、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」を買い求める顧客は実のところ、中に何が搭載されているのか大きな関心を寄せて…
    レバナスと歩む人生
    はてなブログPro
    NASDAQ100関連ニュース
    もっと読む
    新しく開設されたブログの新着記事を掲載
    ようこそブログ
    この特集に載るには?
    ありがとう9月-1ヶ月振り返り-
    おはようございます。こんにちは。こんばんは。 アラサー移住計画 Yukaです。 あっっっっっという間に9月も今日で最後です 皆様はこの1ヶ月どのように過ごされましたか? 最高の1ヶ月になった方、最悪だった方、台風で大変な思いをした方 さまざまだったと思います …
    アラサー移住計画 -V log-
    V log
    電話コーナーをお片付け
    片付けても片付けても、なんかの紙類ですぐにカオスになる電話コーナーリビング入ってすぐなので、仮置き場となりがち 酷いな… 学校のプリント、新聞、DM、テストの成績表、レシート、なにかのパンフ、なにかの請求書、誰かの雑誌などなどですぐ山になる(黒いやつは長…
    今度こそ!汚マイホームなんとかします
    片付け
    どうしても旦那にバイクを売ってほしくない妻
    タヌキの素 どうも~タヌキの素です はい、タイトルの通り突発的にブログを始めました! タヌキの素 あ、そのまんまて要約しすぎですかね!?(白々しい) 本当にそのままなんですが、 今回は自己紹介とバイクを売る決断をした旦那の理由と、 何故売ってほしくないこだ…
    タヌキの巣
    家族紹介
    トラベルバッグ&えらんでトラベルポーチ
    週刊ぽむぽむ
    弟料金
    旧統一教会に関する”相談データ” 消費者庁が公表 支払い金額の平均270万円 7月の安倍元総理銃撃以降に件数急増
    日記
    もっと読む
    読まれてます
    注目されている記事
    Colaboratoryの有料プランの仕組みが変更となったので仕様を確認しました(2022年9月)
    Google Colaboratoryの有料プランが、これまでの定額使い放題から、クレジット制に移行となりました。 変更点を確認したいと思います。 料金 GPU コンピューティングユニットの消費 1ヶ月あたりどれぐらい使えるか 感想 料金 これまでと変わらずに、Colab Proは月あた…
    カレーちゃんブログ
    はてなブログPro
    気高き「敗者」の物語。荒木飛呂彦の納得と重力。 ~『ジョジョの奇妙な冒険』第7部「スティール・ボール・ラン」
    「絵」を描くという作業は『無限』である。どこで終わっていいのか、一枚をずーっと描いてられる。そして『物語』。仮に「恋人」が穴の底に落ちている設定があって、そこに「嫌いな友人」を身代わりに突き落とすと、その『恋人』は命が助かるという状況があったとした…
    ジゴワットレポート
    はてなブログPro
    漫画
    子どもたち全員の端末の画面を見られる仕組みって、要ります?
    小中学校で先生方と話をしていると、「一人1台もっている情報端末で子どもたちが授業中に何をしているか見たいので、全員の端末の画面を見られる仕組みがほしい」という声を聞くことがあります。 まあ、たしかに授業と関係ないことをしちゃったりする子もいるかもしれ…
    教育ICTリサーチ ブログ
    はてなブログPro
    教育ICT
    「アイ・アムまきもと」
    一条真也です。30日から公開された日本映画「アイ・アムまきもと」を早速、シネプレックス小倉で観ました。ブログ「おみおくりの作法」で紹介した2013年のイギリス・イタリア合作映画を原作とした作品で、葬儀がテーマです。一般社団法人 全日本冠婚葬祭互助協会…
    一条真也の新ハートフル・ブログ
    はてなブログPro
    CINEMA
    麺でる相模原のカレーなヤツが衝撃的な美味さで思わず完飲してしまったサイコーランチ!!相模原で二郎系のラーメンって言ったらやっぱり麺でる相模原は外せない!!
    読みに来ていただきありがとうございます。 がっつり系ラーメン大好きブロガーのクッキング父ちゃんです。 今日は朝から消防団の活動がありくたくたになってしまったので、お昼はがっつり食べて元気を回復したいところでございます。 という事でチャリンコを漕ぐこと40…
    クッキング父ちゃん食べ歩き食レポブログ
    はてなブログPro
    二郎系(二郎含む)
    アソビューにおける機能開発の方針策定〜実装〜フィードバックのプロセスとは
    こんにちは!アソビュー開発チームの佐藤です。 今回は改善の一例としてプレビュー機能についてお話しさせていただきます。 アソビューはこれまでベンチャー企業らしくスピーディーに新規の機能をリリースしてきました。 スキューバダイビングやラフティングなどのアク…
    asoview! TECH BLOG
    はてなブログ for DevBlog
    iOSアプリの大きな技術的負債に立ち向かう
    こんにちは、Chatwork モバイルアプリケーション開発部マネージャーの福井(@tinpay)です。最近は宮崎辛麺にハマっていて、卵とじ & ネギニラトッピング以外の美味しい食べ方絶賛募集中です。 さて、みなさんが作られているプロダクトには技術的負債ありますか? Chat…
    Chatwork Creator's Note
    はてなブログPro
    自転車屋さんに自転車を買いに行ったのに「まだ買うな」と言われて自転車屋さんを尊敬しました
    ある日の自転車屋さん 自転車の専門店に家族4人で行きました。 私「こんにちは、上の子用に新しい自転車を買いたいのですが」 自転車屋さん「はい、ではどうぞ」 私「そして上の子の自転車を下の子にお下がりしたいのですが、サドルの高さを下げてもらえますか」 自転…
    おたまの日記
    はてなブログPro
    お金・買い物
    朝日新聞ポッドキャストが面白い
    去年の今頃から聞き始めて、一年経ってかなりのヘビーリスナーになった。毎日2~3本配信される番組のうち、七割ぐらいは聞いている。この一年間聞いた中で面白かった、特に記憶に残っている回を「ポッドキャストの日」に紹介したい。 出生前検査 digital.asahi.com d…
    ラッコの海水浴
    😽納豆のプロテインがけ❤️
    納豆にプロテインをかけて混ぜる。 プロテインが多すぎると納豆に付着せず余ってしまうので、一食分の半分以下にするほうが良い。 納豆だけではなく、ネバネバにも粉が付着する為、ネバネバが一つの食べ物として独立する。そのせいか不思議と全体的にもっちりとした食…
    #つくりおき
    はてなブログPro
    お知らせ・キャンペーン
    【今週のお題】「マイルーティン」をテーマにブログを書いてみませんか
    【ユーザーアンケートにご協力ください】今後の改善のためのユーザーアンケートをお願いしています
    はてなブログは“日記をたのしむ”イベント「日記祭」に協賛します
    機能改善・お知らせをもっと見る
    はてなブログを楽しむヒント
    使い方のコツを学ぶ
    収益化攻略ガイド
    0からはじめよう! はてなブログ収益化への第一歩
    好きな話題で
    トピックからさがす
    日記・雑談 ライフスタイル 推し 料理・レシピ 働き方 技術 DIY・インテリア 育児・教育 コスメ・美容 読書・マンガ 映画 音楽 写真・カメラ 旅行 グルメ ゲーム ボードゲーム 創作 アニメ スポーツ アウトドア ガジェット・家電 ペット 学習 今週のお題
    日記・雑談
    料理・レシピ
    技術
    音楽
    日記・雑談
    何気ない日常を楽しむ
    リベンジ 遠近両用コンタクト
    ちょうど去年の今頃でした。 老眼やわ〜、そろそろアカンわ〜、と思って、その見えづらさを解消するべく遠近両用のコンタクトを作りに行って、合わへん〜、と泣きました。 *撃沈コンタクト小話はコチラ↓ pepetoma.hatenablog.com その後は、それまで使っていた近視用…
    *こつぶな種*
    日記
    🚩外食日記(1208) 宮崎 🆕「Building Blocks Biscuit(ビルディング ブロックス ビスケット)」より、【栗の渋皮煮のスコーン】【ピスタチオクリームのサンドスコーン】‼️
    // ❇️外食日記、 第1208回目は 「スコーン」を食べたくて 「Building Blocks Biscuit (ビルディング ブロックス ビスケット)」 に行きました。 ⭐️『My Style Studio Cafe』で購入‼️ 【注文】 ❇️「栗の渋皮煮のスコーン +ピスタチオクリームのサンドスコーン」 を頂き…
    ❇️宮崎外食日記❇️
    はてなブログPro
    ケーキ、パフェ、デザート、お菓子
    「何食べたい?」と聞くのはやめた
    日々の献立を考えるのは結構大変です。 でもだからと言って「何食べたい?」と安易に家族に聞くのは危険な行為。 それで面倒なメニューをリクエストされて文句言うのは一番やっては

  59. 2022/09/30 16:21:07 えめばら園含むアンテナおとなりページ

    【目次】
    第3章 大きな絵を描く
    循環する世界-機械?
    古代世界と現代世界?
    【目次】
    第1章 歴史を学問にする
    年代学という学問
    世界史の年代を決定する
    世界史の諸時代
    歴史としてのノアの洪水
    有限の宇宙(コスモス)
    永遠主義の恐怖

  60. 2022/09/24 02:43:38 Daily Life含むアンテナおとなりページ

    September 21, 2022
    知られざるコンピューターの思想史
    小山虎さんの『知られざるコンピューターの思想史 アメリカン・アイデアリズムから分析哲学へ』は、いろいろな意味で刺激的な本である。もっと話題になってもいいと思うのだが、今のところあまり話題に取り上げられている様子がない。それは理由がないことではないだろうと思う。以下、この本を読んで思ったことをつらつらと書き留めておきたい。
    1 学術的な思想史の本として
    いきなりであるが、この本を学術的な思想史の本として扱うのは現時点ではむずかしいと思う。「学術的な思想史の本」でないとしても、あとで述べるように、ある種の歴史観についての学術書として、あるいは思想史に関する一般むけの著作としてはまた評価が異なってくると思う。しかし、歴史そのものを学術的に扱う場合にはそれなりの作法があり、本書がその作法に従っているとはいいがたい。あとがき(p.353あたり)から判断すると、著者の小山さん自身も一般向けメルマガの書籍化として(つまり思想史の学術書とは一線を画すものとして)本書をとらえておられるようであるが、あまり思想史の著作を読み慣れない読者はそのあたりの境界がよくわからずに読んでしまうようにも思う。以下に書くことはもちろん小山さん自身はよく自覚しておられることだと思うが、どちらかというと本書の一般読者むけの念押しとして書いておきたい。
    こうした歴史系の著作を読む際、研究者仲間はたいていは文献表や注から読み始めるのではないかと思う。そうするとまず驚かされるのが、本書巻末の参考文献表に挙げられている本が7冊しかない(英語5冊、日本語2冊)ことである。実際には7冊しか参照されていないということはなく、章末注の中でのみ名前が挙がっている書籍や論文も多くある。ただ、その典拠情報を巻末に整理しないことによって、同業者に学術的な思想史の本として読んでもらうつもりはない、というサインを送っているようにも読める。
    次に、典拠に関連する注を見ていったときに驚くのは、人物や組織についての事実関係の注で英語版Wikipediaをはじめとする二次的・三次的資料ばかりが参照されているという点である。二次的・三次的資料といってももちろんいろいろなものがあり、一概に典拠として使えないということはもちろんない。たとえば本書では哲学者についてはスタンフォード哲学百科事典(Stanford Encyclopedia of Philosophy、SEPとよく略称される)というオンラインリソースも多く参照されている。SEPの記事はその分野の第一人者が書いていることが多く、私自身もとりあえずの典拠として挙げることがよくある。これは特に問題視することではないと思う。ただ、SEPの記事もバランスがとれたものばかりではなく、著者の関心が色濃く反映された記述がされることがあるので、もうすこし視点の違うものや一次資料に近いものをあたれるならそれにこしたことはない。
    そのSEPと比べても、英語版Wikipediaを堂々と典拠として挙げることには反対せざるを得ない。英語版Wikipediaが日本語版と比べてはるかに情報の精度が高く、調べ物の際に大変有用であることは否定しない。しかし、英語版Wikipediaの記述はSEPにくらべればはるかに玉石混交で、記述のバランスがとれてないことも多いというのが私の印象である。それとは別に、いたずらの対象となりやすいことも日本語、英語を問わずWikipediaの弱点だと思う。以前、ある概念についての英語版Wikipediaの項目を読んでいて、それを最初に使ったとされる人物の名前がまったく見覚えがない名前で、調べてもまったく関連情報が出てこなかったということがあった。さらに調べると大学の学生らしき同名の人物が検索にひっかかった。おそらく本人か友人かがいたずらしたのではないかと推測される。そのいたずらはすぐに削除されたが、似たようないたずらはけっこう頻繁に目にする。そういうこともあって、学生にレポート課題を出させるときにもWikipedia 情報には注意するように毎回注意喚起している。少し長くなったが、歴史記述の学術的な典拠として、私自身の判断としては、現時点では英語版Wikipedia は使えないし、学生にもそう指導している。(「現時点では」使えない、という但し書きをつけた理由だが、こうしたことについてのスタンダードは時とともに変わるものなので、たとえば30年後に本書を振り返ったときには英語版Wikipediaを典拠とすることに何の違和感もないかもしれないし、この文章を30年後に読んだ人は「昔の人は頭が硬かったんだな」と言うかもしれない。)そういう観点からは、本書の典拠のとり方が一つのメッセージとなってしまわないかというのを危惧している。
    なお、典拠として何を使うかということと情報の質は必ずしも相関しない。本書の記述についてわたしがチェックできる範囲でいくらか調べた限りでは、むしろ内容の正確さには非常に注意が払われていると感じた。あとで数件疑問に思った点を挙げるけれども、これだけ膨大な情報を扱っている書籍であればもっと多く疑問点があるのが普通である。小山さんは二次資料に依拠するとしても、依拠すべき二次資料の選択については信用できる人なのだと思う。
    何を典拠とするかということは本書の性格とも関わる。本書はこれまであまり光が当てられてこなかった、現代英米哲学やコンピュータ・サイエンスの思想的背景の東欧における起源(特にフォン=ノイマンやタルスキの生い立ち)に光をあてることを一つの眼目にしている。あまり光があてられてこなかったのには理由があって、この歴史を本気で(つまり学術的に認められる思想史研究として)語ろうとすれば、英独仏の3カ国語に加えてハンガリー語やポーランド語の文献を読みこなす必要がある。要するにハードルが高すぎて誰にも手が出せない状態にあったわけである。私自身『科学哲学の源流をたどる』では主に英語圏とドイツ語圏の話をし、すこしだけフランス語圏の話をするというバランスになったが、それは私自身の語学能力から言ってそれ以上のことはできなかったからというのもある。
    小山さんはもしかしたらハンガリー語やポーランド語も堪能な上であえてわれわれ読者にもわかるように英語の文献のみを挙げてくれているのかもしれない。一般向け書籍であればそれも十分ありだろう。ただ、研究者仲間からすれば、英語文献だけを手がかりにしてこの問題を論じている(ように見える)こと自体、本書を学術的な思想史としては読めない一つの理由になるだろう。
    2 本書の提示する「歴史観」ないし「視点」について
    さて、最初に述べたように、本書は実証的な思想史研究というよりは、「ある種の歴史観についての学術書」として読むべき本だろうと思う。その歴史観の要点は2つある(他にもあると思うが以下で取り上げるのはこの2つである)。一つは、英米の分析哲学とコンピューター・サイエンスという2つの学問について「一見何の関係もなさそうに見える二つの学問の複雑に絡み合った成立史」(p.19)を描くことができるという歴史観であり、もう一つはその絡み合った成立史を読み解く鍵となるのが「19世紀から20世紀にかけて行われた「オーストリア的」なもののヨーロッパからアメリカへの移行」という視点だという歴史観である。「歴史観」という言葉が大げさなら「視点」くらいでもいいかもしれない。いずれにせよ、小山さんがやろうとしているのは、実証研究から一歩距離をおくことでかえって見えてくる大きなパターンをとらえる「視点」を提示することだと思われる。それ自体は非常におもしろい試みであり、わたしも触発されるところが大きかった。
    本書が扱う膨大な話題のうち、私自身の専門と多少なりともかかわるのはウィーン学団の成立やそのアメリカでの受容にまつわる一部分だけであり、小山さんの語るストーリーの全体像の評価はわたしにはできない(できる人が誰かいるのかというのは疑問である)。しかし、わたしに多少なりともわかる範囲で考えたとき、「コンピューターサイエンスと分析哲学の複雑な絡み合い」と「「オーストリア的」なものの移行」という2つの視点が本当に有益なのかということにはちょっと疑問がある。それについて少し話したい。
    2-1 「オーストリア的」なものについて
    「オーストリア的」なものの方から取り上げる。小山さんの言う「オーストリア的」の具体的な意味は44-46ページあたりで説明されている。それによると、カント的、プロテスタント的な考え方がドイツ的であるのに対し、カトリック国家であるオーストリアの文化はアリストテレス的である。そして、カントとアリストテレスはプロテスタントとカトリックの争いを反映して「両立しえない哲学者」(p.46)になったという。以上のような説明のあとで、「このドイツとプロテスタントを否定するという点にこそ、「オーストリア的」の本質があるといえよう。」(p.46)と小山さんはまとめる。
    この考えを援用して、小山さんはウィーン学団といわゆるベルリン・グループ(ライヘンバッハやヘンペルのグループ)の関係を以下のようにまとめる。
    「「オーストリア的」な知的伝統と「ドイツ的」な知的伝統を特に区別しないのであれば、ウィーン学団とベルリン・グループの違いはぼやけて見えなくなってしまうだろう。しかし、プロテスタント哲学者として哲学に科学や数学の基礎づけという役割を与えたカントが大きな影響力を持っていたドイツと、ブレンターノにせよマッハにせよ科学と哲学の連続性を重視した哲学者が活躍したカトリック国家であるオーストリアの知的風土を区別するのであれば、ベルリン・グループとウィーン学団の違いは際立ったものとして見えてくるのである。」(p.105)
    この指摘を受けてあらためて考え直してみたのだが、やはり私にはウィーン学団とベルリン・グループがここでいわれているような点で「際立った」違いがあるようには見えない。
    ライヘンバッハがカントの影響下にあってウィーン学団がマッハの影響下にあった、という対比が直前でなされている(p.104)が、差があるとしても微妙な温度差のレベルではないだろうか。バックグラウンドから言ってもドイツ出身のシュリックやカルナップの問題意識が新カント派の影響を受けているということは近年よく指摘されるようになっている(わたしの『科学哲学の源流をたどる』でも少し紹介した)が、彼らを理論的支柱とするウィーン学団が「ドイツとプロテスタントを否定する」ものにはたしてなりうるのだろうか。もちろん新カント派の思想自体はウィーン学団の批判の対象になるわけだが、この点でも特にライヘンバッハらドイツ側の哲学者と大きな違いがあるわけではない。国際会議においても雑誌の編集においても両グループは特に問題なく協力しているが、ウィーン学団がドイツ的なものを否定していたのだとしたら、そもそもそうした協力自体難しかったはずである。
    また、わたしの理解では、ライヘンバッハらがシュリックやカルナップらと学問上で距離をおいたのは「意味の検証理論」をはじめとする極端な実証主義の主張だった。むしろこの点では「哲学に科学や数学の基礎づけという役割を与え」るのがウィーン学団側で、哲学と科学基礎論の明確な切り分けがないのがベルリン・グループという構図になっているように思われる。カントとの距離感と「哲学に科学や数学の基礎づけという役割を与え」るかどうかというのがあまり相関していないのではないだろうか。それとも、「基礎づけ」という言葉に特殊なカント的意味合いを含ませてあるのだろうか。
    もう一点、気になるのが、カトリックとユダヤ教の関係である。本書の登場人物の多くがユダヤ系なわけであるが、もし「オーストリア的」なものの基本的な特徴がオーストリアがカトリック国家であるという点にあるのであれば、本書に登場するユダヤ系の知識人たちは「オーストリア的」なものの担い手たりえないのではないだろうか?これについては小山さん自身による以下のような記述がある。
    「いかにユダヤ人差別があったとはいえ、オーストリアほどユダヤ人が法的に優遇されていた国はなかったのだ。むしろ帝国内のドイツ人にとって自分たちの国とはドイツ諸邦の一つであり、あるいはチェコ人やハンガリー人などの少数民族にとって、自分たちの国とはチェコやハンガリーといった帝国内諸国の一つであったことを思えば、帝国内のユダヤ人こそ最も「オーストリア的」な民だったと言えるのかもしれない」(p.177)
    もし「オーストリア的」という言葉の意味が46ページから変わっていないのだとしたら、オーストリア在住のユダヤ人はみなカントを否定してアリストテレスを信奉していたということなのだろうか?おそらくそうではなかろう。小山さんがここで言おうとしているのは、ユダヤ人たちがオーストリアをナショナル・アイデンティティとしていたという程度のことなのだと推察されるが、そうするとここで本書の中心概念の意味が変わってしまっていることになる。
    その後、本書の後半にむかうにしたがって「オーストリア的」という言葉はあまり使われなくなるが、340ページで「ウィーン学団を受け入れた「オーストリア的」アメリカの大学」という見出しの一部として、本書のまとめ部分に登場する。ではアメリカの大学はどう「オーストリア的」なのか。これを本文中で確認すると、ウィーン学団のメンバーを受け入れたのは中西部の大学であったこと、中西部はもともとドイツやオーストリアの移民が多く住んでいたこと、特に「クリーブランドは「オーストリア的」なアメリカの象徴」であることなどである。しかし、もう一度確認すると、著者がいう「オーストリア的」であることの本質は「ドイツとプロテスタントを否定するという点」(p.46)だったはずであるが、ここまでの章でアメリカ中西部の人々やそこにある大学がドイツやプロテスタントを否定していたという話はわたしが見るかぎりどこにも出てこず、むしろドイツ移民とオーストリアや東欧の移民が共存していたという話ばかりが書かれている(クリーブランドについても、書かれているのはオーストリア移民も多かったということだけであって、ドイツ移民と共存していたことがむしろはっきり述べられている)。
    それとも、177ページで言うような意味で「オーストリア的」なのだろうか?アメリカ中西部の諸大学はドイツやチェコやハンガリーに還元されないものとしての「オーストリア」アイデンティティを持っていたという意味で「オーストリア的」だったのだろうか。それも非常にありそうにないことに聞こえる。
    ちなみに本書の副題は「アメリカン・アイデアリズムから分析哲学へ」となっている。アメリカンアイデアリズムというのはヘーゲル哲学の影響の強い観念論・理想主義のことであり、この思想的な流れがアメリカ哲学のその後に影響したというのが本書の後半の一つの筋となっている。さて、ここで、ヘーゲル哲学や観念論は「ドイツ的」か「オーストリア的」かといえば「ドイツ的」に分類されるのではないだろうか。この点についての著者の考えがどうなっているか、本書の中を探してみたが見当たらなかった。
    まとめると、「オーストリア的」という言葉は本書のそれぞれのパートで変幻自在に意味が変わっているように見受けられる。最初に導入された意味で特に用いられているのがウィーン学団とベルリン・グループの対比の箇所であるが、ここもどちらとも言えるレベルのものをむりに切り分けるために使われているように思われる。総じて「オーストリア的」という概念は、本書の「視点」を明確化するというよりむしろぼかすような形で作用していると思う。
    2-2 複雑に絡み合った歴史について
    「オーストリア的」についてはこのくらいにして、分析哲学とコンピューターサイエンスの歴史についての著者の捉え方についても少しコメントしておきたい。2つの学問の成立史が複雑に絡み合っているということを著者は示しているだろうか。本書に何度か出てくる人間関係表に両方の立役者が登場し、複雑な人間関係の線が引かれているのは確かである。そして、両者がともに19世紀末から20世紀初頭に発展した論理学や数学基礎論を出発点としているというのももちろん言うまでもないことであろう。
    しかし、「源泉を共有している」ことと「人間関係が複雑に絡み合っている」ことをくみあわせても、二つの学問分野の成立史自体が複雑に絡み合っているということにはならないだろうと思う。そこではたと気づくのは、本書で描かれる「思想史」はほぼ人間関係の話に終始しており、登場人物たちの思想内容についてはそれこそ辞書的な記述が少しずつ添えられているにすぎないということである。これではそもそも二つの学問分野が成立の過程で内容的に影響しあっているかどうか確かめようがない。
    本書で一つだけ例外的に内容的な影響関係について語られているのがタルスキとデイヴィッドソンの関係である(pp.345-347)。デイヴィッドソンはよく知られているようにタルスキの真理定義を捉え直す形で真理条件意味論を考案した。これは二つの学問分野の影響関係の一例と言っていいだろう。ただ、デイヴィッドソンは分析哲学の成立期の哲学者というより、ある程度分野の形が固まってから登場した哲学者の一人というべきだろう。タルスキはタルスキで、コンピュータ・サイエンスの成立史という観点からは中心人物とは言いにくい。
    本書の登場人物の中ではフォン・ノイマンやチューリングこそがそちらの歴史の中心に近いだろうが、彼らが成立期の分析哲学から内容的な影響を受けたとか、逆に彼らが成立期の分析哲学に内容的な影響を与えたといった例は本書では挙げられていないと思うし、わたしも思いつかない。もちろんチューリングテストのアイデアはその後の心の哲学などに影響を与えることになるが、それはまた少し後の話である。
    「分析哲学」を広くとって、ウィーン学団やベルリン・グループそのものを分析哲学のはじまりに位置づけるなら、またちょっと話は違うかもしれない。科学哲学者たちの主催する会議に顔を出している以上、フォン=ノイマンも何かしら彼らの思想から影響をうけていないことはないだろう。ただ、そのあたりについては本書はあまり掘り下げてくれない。「数学の基礎づけ」が会議の1つのテーマとなっていることから、論理学や数学基礎論が両者の共通の関心としてあったということがわかる程度である(そしてそれはいわば公知のことがらである)。
    というように考えていくと、複雑なのはあくまで人間関係であって、内容的には分析哲学とコンピュータ・サイエンスの成立史はたいして絡み合っていない、という常識的な見解がやはり支持されるように思う。もしかしたら、小山さんが言いたいのは、そもそもの前提として、思想史において内容が重要だというのが間違っていて、大事なのは人間関係なのだ、ということなのかもしれない。わたしも思想を理解する上で人間関係を理解することが重要であることは否定するつもりはない。ただ、それはあくまで思想の内容に人間関係が影響するからである。人間関係の話だけで完結してしまっては「思想史」まではたどり着いていないと私ならいいたくなる。
    3 細かい点について
    本書が扱っている話題のかなりの部分がわたしがよく知らない話題なので、全体に対して細かいファクトチェックをすることはできない。以下、いくつか気になったことを挙げる。
    pp.76-77マッハ協会が欧米諸国に活動を広めていく上で「その際に用いられた略称」が「ウィーン学団」だという説明がなされているが、わたしの理解する両者の関係は異なる。マッハ協会は成人教育を目的とした明確な団体であるのに対し、ウィーン学団はシュリックの自宅の会合の参加者によって構成された理念的な集団を指す名前のはずである。少なくとも正式名称と略称という関係にはないはずである。
    p.106 『認識(Erkenntnis)』の編集長は「ライヘンバッハだ」とあり、「むしろベルリン・グループの機関誌の側面の方が色濃い」と続けられているが、Erkenntnis誌はカルナップとライヘンバッハが共同編者をしていたはずで、たしかにライヘンバッハは大量に寄稿しているが、ウィーン学団のメンバーも多く論文を掲載しており、「ベルリン・グループの機関誌」はかなり言い過ぎだと思う。
    p.310 「パトリック・サップス」とカタカナ表記されている名前だが、わたしが耳で聞いた範囲では「スッピズ」などの方が近いと思う。
    今挙げられるのは以上だが、気になった点について調べてみたら書いてあるとおりだったことの方がはるかに多かった、というのは前にも書いたとおりである。
    iseda503 at 22:14|Permalink│Comments(0)│
    September 2022
    知られざるコンピューターの思想史

  61. 2022/09/18 16:44:00 project suara■■含むアンテナおとなりページ

    さとうじゅんこ 9/15up!
    2022.9.24
    ジャワの影絵芝居・舞踊・ガムラン
    武蔵野スイングホール(武蔵境)/14:00-
    2022.10.8-9
    すみゆめ踊月夜
    隅田公園そよ風ひろば(本所吾妻橋)/14:00-

  62. 2022/09/06 05:57:51 明るい部屋:映画についての覚書含むアンテナおとなりページ

    2022年9月23日(金・祝)
    神戸映画資料館 連続講座:20世紀傑作映画 再(発)見 第14回
    「ウクライナの大地の輝き──アレクサンドル・ドヴジェンコ『大地』を見る」
    詳細はこちらで

  63. 2022/09/05 16:57:52 Simply Dead 含むアンテナおとなりページ

    『The Dumb Waiter』(1979)
    『The Dumb Waiter』(1979)
    英・BFI発売の短編映画アンソロジーBlu-ray「Short Sharp Shocks Vol.2」収録の一編。そのタイトルから、ハロルド・ピンターの戯曲『ザ・ダム・ウェイター』の映像化と思わず混同しそうだが、こちらはロバート・ビアマン監督のオリジナルストーリーである。
    先にピンターの『ザ・ダム・ウェイター』の説明からしておこう(演劇ファンには説明するまでもない有名作品だと思うが、用語解説も兼ねて)。ダム・ウェイターとは、レストランやアパートなどにある小型昇降機/小型エレベーターのこと。料理を運んだり、ゴミを運搬したりする機械で、日本でも中華料理屋なんかでよく見かけると思う。それを英語では「物言わぬ給仕」=Dumb Waiterと呼ぶ。ピンターの戯曲は、地下室で何者かの指示を待ち続ける殺し屋2人組の物語。階上からダム・ウェイターで随時運ばれてくるメモに翻弄され、疑心暗鬼に陥っていく男たちの不条理でサスペンスフルな会話劇を通し、Dumb Waiter=「愚かな待ち人」としてしか生きられない人間がいかなる運命をたどるのかをシニカルに描く。ピンター版『ゴドーを待ちながら』のような二人芝居で、日本でも様々な俳優たちによって何度となく舞台で上演されている。1987年にはカナダで、ロバート・アルトマン監督、ジョン・トラヴォルタ&トム・コンティ主演という顔ぶれでテレビ映画化。同じピンター原作の中編『部屋』を足した長編『ベースメント』が、日本でもビデオ発売されたので観た方も多いだろう。
    で、ロバート・ビアマン監督の『The Dumb Waiter』は、それとはまったく無関係の短編スリラーである。たった17分という短い尺のなかに、サスペンス演出をめいっぱい盛り込んだ「演出スキル見本」のような作品だ。実際に本作がCIC配給で『ドラキュラ』(1979)の添え物として公開され、ハリウッド映画人の目に留まったことで、ビアマンのアメリカ進出が実現したという。
    ある夜、ロンドンに暮らすサリー(『アンという名の少女』のジェラルディン・ジェームズ)が車で自宅へ帰る途中、謎の車に追跡される。どうやら運転手は、彼女に不気味な電話をかけてきた変質者らしい。雨に濡れた夜のロンドンの街並みを、陰影の濃いルックで捉えた映像は雰囲気たっぷり。疾走する2台の車をカットバックする、緊迫感に溢れたカーチェイス演出もなかなかに秀逸。特にヒロインが追いつかれる寸前、黒手袋をした男の執拗な追跡を「タッチの差」で振り切るシーンの組み立ては見事だ。監督曰く、カーチェイスの撮り方はひたすら『フレンチ・コネクション』(1971)を意識したとか。ちなみにライティング・キャメラマンとしてクレジットされているのは『10億ドルの頭脳』(1967)や『ガンジー』(1982)のベテラン撮影監督、ビリー・ウィリアムズなので、画のゴージャスさは文句なし。
    サリーは自宅に辿り着くが、それでも不安は消えない。案の定、黒手袋の男はいつの間にか彼女の住むアパートの門前に辿り着いていた。なんでもない室内ショットも移動とズーミングの組み合わせで巧みにスリルを煽り、細長い廊下にも不気味なムードをまとわせる撮り方は、むしろカーチェイスより卓抜している。よせばいいのに風呂に入ってしまったヒロインが、全裸という最も無防備な状態で、飛び出しナイフを手にした侵入者と対峙するシーンは、サスペンス映画の教科書のような演出ぶりだ。正体不明かつアクティブな変質者のキャラクターといい、いつしか犯人側の視点に立っているスリリングな侵入シーンといい、ボブ・クラークの『暗闇にベルが鳴る』(1974)を思い出さずにいられない。時代的には『ハロウィン』(1978)の影響もあるのかもしれないが、むしろブライアン・デ・パルマ監督が『ミッドナイト・クロス』(1981)冒頭でパロディ風に描いたストーキング・シーンの的確な先取りのようでもある。
    ここで「致命的進入路」として活かされるのが、タイトルでもあるダム・ウェイター。まさかの場所から出てきた犯人に、驚愕の表情を浮かべるヒロイン……というサスペンスのピークで、バッサリ終わるバッドエンドが後を引く。このように、長編スリラーの一場面を凝縮して切り取ったような内容なので、気のきいたオチとか、ヒネリのきいた種明かしみたいなものはない。その手の短編ならではの味を求めるファンには物足りないかもしれないが、ハリウッドのプロデューサーに「こいつは即戦力になりそうだ」と思わせるには十分な出来栄えだ。
    ロバート・ビアマン監督と言えば、レスリー・アン・ウォーレン主演のテレビムービー『アポロジー/変質殺人者の告白』(1986)、そしてニコラス・ケイジ主演の怪作『バンパイア・キッス』(1989)を手がけた人物という以外、ほとんど情報がない。ブルーレイにはビアマン監督自身が本作のメイキングや自身のキャリアについて振り返るインタビューが収録されているので、いくつか彼の言葉をかいつまんで紹介したい。
    ▲『バンパイア・キッス』撮影現場のロバート・ビアマン監督とマリア・コンチータ・アロンゾ
    70年代のイギリスでは、アラン・パーカーやトニー・スコットなど、優れた映像クリエイターたちはこぞってCM業界を主戦場としていた。若き日のロバート・ビアマンも映画制作を志望しつつ、CMディレクターとして活動し、広告プロデューサーのマギー・ランダルとともにプロダクション「ビアマン&ランダル」を設立。テスコやカールスバーグなどの数百本ものCMを手がけるが、あるとき「CMよりも長い作品を撮ってみたい」と提案し、ゼロから立ち上げたのが本作『The Dumb Waiter』だった。
    CM業界ではプロとして活動していたので、映像クオリティに関しては申し分ない。しかし、ビアマンは映画のシナリオの書き方も、観客をストーリーに没入させるためのテクニックも知らなかった(このへんは、映画製作のノウハウをきっちり身に着けてから短編『The Lake』を撮り上げたリンゼイ・C・ヴィッカーズ監督とは異なるところだ)。特に「ガールフレンドの車に同乗していたら、見知らぬ誰かに追いかけられてすごく怖かった」という自らの体験をもとにした渾身のカーチェイスが、編集してみたら何ひとつ感情に訴えかけてこなかったことに、ビアマンは愕然としたという。「僕は物語に必要なセットアップすら用意していなかった。それで冒頭に、殺人者が電話口で『お前が運転するとき、俺はぴったり背後にいる』とサリーに告げるボイスオーバーを加えたんだ。それだけで見違えるほど観客の感情移入が可能になった」。セットアップとは状況説明・人物紹介・舞台設定などを最小限の手数で示す、いわば“お膳立て”だ。本作の場合、それが後付けなうえ、反則ギリギリの手段だが、この不気味なオープニングが『暗闇にベルが鳴る』を彷彿させるサスペンスを生んでいる。
    短編『The Dumb Waiter』の製作を通して映画作法を学んだビアマンは、その後、米パラマウント社に招かれてロマン・ガリー原作の『ホワイト・ドッグ/魔犬』の映画化に取り掛かる。しかし、自ら「アメリカの人種差別問題に疎いイギリス人の自分には向いてなかった」と認めるとおり、いろいろ揉めた末に降板(のちに、サミュエル・フラー監督により完成・公開)。そして『ザ・フライ』の監督に抜擢されるも、娘が南アフリカ共和国で起きた事故で急逝し、その痛手から立ち直れずにこれも降板。「プロデューサーのメル・ブルックスは、3カ月待つから復帰できそうなら教えてほしいと言ってくれたが、数週間後に僕のほうから復帰は無理そうだと伝えた」という。紆余曲折の末、ビアマンはついに『バンパイア・キッス』でハリウッド・デビューを飾るが、公開当時から万人受けしないカルトムービーとみなされた。脚本のジョー・ミニオン、若き日のニコラス・ケイジ、そしてジャン・コクトーに多大な影響を受けたビアマンという3人が集えば「ああいう映画になるしかなかった」と監督自身も語っている。
    ▲『バンパイア・キッス』撮影現場のロバート・ビアマン監督とニコラス・ケイジ
    90年代以降、ビアマンは故郷イギリスに戻り、ドラマシリーズのエピソード監督などを手がけている。日本では未公開の劇場長編『Keep the Aspidistra Flying』(1997)は、1920年代のイギリスを舞台に、広告代理店を辞めて詩人に転身した若者の前途多難な暮らしを描いた作品。原作が『1984』のジョージ・オーウェルで、主演が『広告業界で成功する方法』(1989)のリチャード・E・グラントというのもすごい。機会があればぜひ観てみたい一作だ。
    ・Amazon.co.uk
    「Short Sharp Shocks Vol.2」英国盤Blu-ray(BFI)
    1979年イギリス/カラー/ヴィスタ/17分/劇場未公開
    監督・脚本:ロバート・ビアマン
    製作:マギー・ランダル
    ライティング・キャメラマン:ビリー・ウィリアムズ
    キャメラ・オペレーター:ボブ・ボイル
    編集:モーリス・ハンブリン
    音楽:コリン・タウンズ
    出演:ジェラルディン・ジェームズ、ジョン・ホワイト
    スポンサーサイト
    2022/09/04(日) 03:50:19|
    映画の感想(DVD、ビデオなど)
    | トラックバック(0)
    | コメント(0)|
    『The Dumb Waiter』(1979) (09/04)
    2022年09月 (1)
    映画の感想(DVD、ビデオなど) (213)

  64. 2022/09/03 18:34:06 オシテオサレテ含むアンテナおとなりページ

    2022-09-02
    改革派神学における理性の役割 Muller, Post-Reformation Reformed Dogmatics
    Richard A. Muller, Post-Reformation Reformed Dogmatics: The Rise and Development of Reformed Orthodoxy, ca. 1520 to ca. 1725. 4 vols. 2nd ed. (Grand Rapids, MI: Baker Academic, 2003), 1:398–402.
    改革派の神学者たちは、理性が神学の教えを提供するとは認めなかった。それができるのは、聖書だけである。理性ができるのは、神学のうちに論理的な誤りや、端的に非理性的な事柄が入り込むのを防ぐことである。それによって、聖書から結論を引き出したり、その結論を適切に定式化したり、神学の教えを論敵から擁護することに理性は貢献する。このように、理性はあくまで道具として重要である。
    道具としての理性の役割は、聖書でも肯定されている。たとえば、レオンハルト・ファン・リーセンによると、第一に理性は啓示を認識するのに役立つ。『マタイ福音書』第13章51節では、「これらのことがすべてわかったか」とキリストが問い、弟子たちが「はい」と答える。このように、理性によって、弟子たちは教えを認識した。
    第二に、理性は他人と議論したり、論争したりするときに役立つ。『使徒行伝』第17章11節では、ベロイアのユダヤ人たちが「非常に積極的に御言葉に耳を傾け、果してそういうことなのかと、日々書物を検討した」とある。この検討の結果、彼らの多くがキリストの教えを信じるようになった。
    第三に、理性は啓示を説明するにあたって役立つ。『ネヘミヤ記』第8章9節では、「彼ら[=エズラとネヘミヤ]は神の律法の書をはっきりと朗読し、また意味を明らかにしたので、人々はその朗読を理解した」とある。彼らは理性によって、律法の書の意味を明らかにしたのである。
    第四に、理性は誤ったことを見分けるのに役立つ。『フィリポイ』第1章10節には、「そしてその結果あなた方が、何がすぐれたことなのか自分で検証して」云々とある。キリスト教徒は、理性による検証で誤ったことを見出すのである。
    第五に、理性は反論に答えるのに役立つ。『ローマ』第9章19〜20節には、「ではあなたは私に言うだろうか、『それなら(神は)なおも(我々に対して)一体何を非難するのか。誰も神の意志に逆らうことなどなかったではないか』と。おお、人よ。神に対して言い返そうなどとは、あなたはいったい何者なのだ。彫刻の像が制作者に対して、『あなたは何故私をこういう風に作ったのですか』などと言えるだろうか」とある。ここでパウロは理性によって反論に答えている(以上の議論は、Leonard van Rijssen, Summa theologiae elencticae [Bern: Georgius Sonnleitnerus, 1676), I.10, 6に基づく)。
    このように理性の使用の意義を聖書によって裏付けることで、改革派の神学者たちは自分たちの神学が聖書に基づいているという原則を守ろうとしている。このような方針を、盛期正統主義の最後の世代に属するリーセンやマストリヒトも守っている。
    ベネディクト・ピクテーは次のように論じている。理性は信仰の原理 principium でも規準 regula でもない。それは聖書である。しかしそれでも理性は神学において大変役に立つ。
    理性は精神の目のようなものである。対して聖書は、それに沿って目が測るべきものを測る測定具である。理性は道具であり、それによって信徒は、信じるべきこととして示されたことを、真理の曲げられることのない定規 norma としての聖書で測る。それはちょうど私たちが測りたいものを手と目によって公の前腕尺で測るようなものである。だが理性は信じるべきことの定規そのものではない(Benedictus Pictet, Theologia christiana, 2 vols. [Geneva: Cramer et Perachon, 1696], I.14.7, 1:96)。
    この意味で理性は、ハガルと同じく侍女でなければならない。パウロが宗教を理性的な崇拝 cultus rationalis と『ローマ』第12章1節で呼んでいるのも、その源泉が理性だからではなく、宗教を実践するのが理性的な存在者だからである(Turretin, Institutiones I.8.8)。
    トゥレティーニによれば、神学における理性の役割は、公の場で論争を決着させる審判者のそれではない。そのような権威は、神の言葉とそれを伝える牧師にある。理性の役割は、ある個人のうちで真と偽を区別することである(I.9.2)。また理性は、理性には理解不能なこと(たとえば三位一体)についてはいかなる権威も持たない。しかし、カトリックの実体変化の教説やルター派の聖餐におけるキリストの身体の遍在の教えを、物体についての理解と両立不能だという理由で否定することはできる(I.9.8)。また理性は信仰に関する教えを獲得することはできない。しかしそれらが一度啓示によって獲得されれば、それらの間のつながりをつけていくことはできる(I.8.11-12)。
    トゥレティーニはこのような神学における理性の位置づけを、2つの極端な立場の中道を行くものと理解していた。一つはソッツィーニ派によるもので、理性によって基礎づけられないことはすべてひていしまう。もう一つは、相矛盾する言明の間でどちらが正しいかを決める役割を理性から奪ってしまうルター派によるものである(1.8.2-3; I.10.1-16)。
    nikubeta 2022-09-02 14:54
    Tweet
    広告を非表示にする
    改革派神学における理性の役割 Muller, Post-Reformation Reformed Dogmatics

  65. 2022/08/30 23:44:42 Contre Champ含むアンテナおとなりページ

    2022-08-28
    映画史入門
    サイレント映画を扱った最初の6回分をプレイリストにまとめました。トーキー以後は著作権に引っかかる抜粋が多いので公開できません(笑)。
    https://youtube.com/playlist?list=PLxka0Hr_aKdvjmY-LoUML1prcE4a6GrNI
    hj3s-kzu 2022-08-28 00:00
    Tweet
    広告を非表示にする
    映画史入門

  66. 2022/08/23 06:59:58 トップページ - Mr. Alan Smitheeの“時には映画の話を”含むアンテナおとなりページ

    原:[No.719] スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(Spider-Man: No Way Home) <78点> 【ネタバレ感想】 (02/06)
    :[No.719] スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(Spider-Man: No Way Home) <78点> 【ネタバレ感想】 (02/02)
    U・M:[No.562] ゴジラの逆襲 <65点> 【ネタバレ感想】 (12/30)
    :[No.381] グリーン・インフェルノ(The Green Inferno) <76点> 【ネタバレ感想】 (08/16)
    勦:[No.232] ソウ(Saw) <90点> 【ネタバレ感想】 (08/14)

  67. 2022/08/19 16:53:45 常石史子のウィーン(近郊)日記含むアンテナおとなりページ

    記事を書く
    NEW トップ
    ダッシュボード
    編集部おすすめ
    ランキング
    アカウント設定
    初めての方へ(個人の方)
    プランを比較
    法人プラン
    FAQ / お問い合わせ窓口
    NEW トップ 購読リスト トピック
    ダッシュボード
    まず読むならここから! 編集部お気に入りの記事を日替わりで紹介
    毎日更新!
    きょうのはてなブログ
    もっと読む
    「相方」が気になる。「使っていいのは芸人だけだろ!」
    2022-08-10
    なんとなくのネタ帳というか、やりたいことや思いつきをメモしてるノートがある。見せたら無くなってしまう気がして誰にも見せないが、あることはある。自分一人で見て、いいじゃないの と笑っている。そういうの、みんなにもあるのかな。あったらいいな。なくてもいい…
    昨々品々
    子育て日記、息子の「いいところ」を日々見つけます
    コンポスト
    わたしの教育方針として、子供たちに、小4の夏休みに必ずさせると決めてることがある。 なーんて。カッコよく言うたけど、そんなたいしたことではない。 市のリサイクルのプロジェクトに応募すると、段ボールコンポストの材料がもらえる。お姉の時もやったので、namoに…
    namoの毎日
    下調べなしに、ぶらり歩く
    街をあるけば「北鉄野町駅」
    金沢 曇り、夜中に強い雨が降りましたが今は曇っており、今日一日曇り予報で、夏休み最終日です。真夏の「にし茶屋街」から「北鉄野町駅」まで、ぶらぶらネタ仕入れです。いつもの通り下調べなしでしたが、なかなか面白うそうです。北鉄野町駅は鉄砲足軽の組地「石坂角…
    金沢おもしろ発掘
    はてなブログPro
    金沢おもしろ発掘
    Switchで、ソリティアと麻雀ソリティアを遊ぶ
    狂ったようにソリティアばかりやさられて戸惑っているだろうな
    Switchのゲームソフト、アソビ大全を買った。ボードゲームをはじめとした古今東西のさまざまなゲームが遊べるやつだ。だいぶん前に発売されたものだし今更感もあるけど、ずっと気になってて。 このタイミングで踏み切ったきっかけとしては「麻雀を覚えたい」という話か…
    映日堂
    書くことをあきらめないために、自分への縛りを解除する
    ブログを書くハードル
    なんか最近ブログを書けない、というか、書きたいことがないようなあるような、まとまっているようないないような、はたしてこれをブログに書いたところで喜んでくれる人がいるのか、傷つく人がいないだろうか、というようなことをつらつらと考えている。要するにブロ…
    思ったこととか
    AIに作らせたい、「変なTシャツ」を……
    理想のプリントTシャツを求めてmidjourneyを使い始めた
    ぼくが世間一般で言われるところの変なプリントTシャツの収集癖がある、ということはあまり疑う余地がないことであると思う。 このTシャツは随分前に買ったが未だ日常的に着ているし、思い出深いものなのでたぶん5枚から10枚ぐらいは人にプレゼントしている。 www.mine…
    ミネムラ珈琲ブログ
    はてなブログPro
    Tシャツ
    編集部が選んだ
    これまでのおすすめ
    もっと読む
    戦いの中にこそ「日常」は輝く説、あります
    バトルものの日常回(アニオリ)からしか摂れない栄養がある
    日常ものも良いが、バトルものの日常回もいいよね。 というわけで、アニメONE PIECEの懐かしい回と、アニメBORUTOの最近の回のお話をします。 (先にワンピの話から書くので、BORUTOの話が読みたい人はスクロールしてね。すまんな)
    わくわく公式派生作オタク
    他ジャンプ系
    南極で過ごす最後の日。め〜〜〜〜っちゃきれいです
    クライストチャーチの植物園
    南極大陸をついに出るエントリーです。 マクマード基地では相変わらず天候不順やら機体の故障やらで、クライストチャーチ行きの便がひたすら遅れ、なんやかんや1週間くらい滞在しました。 帰還組の僕たちはマクマードではとくに仕事もなにもないので、昼間はずっとイン…
    南極点でくらす1年間のきろく
    はてなブログPro
    つまらない飲み会を脱獄して、雨にうたれる
    ショーシャンクの蕎麦に
    大学1年生の夏、入っていたサークルを辞めた。特別何かを嫌なことがあったとか、異常に尖っていたとか、そういう訳ではない。ただ1人で思い詰めてしまう悪い癖が出ただけだった。 数多ある団体の中から僕は学祭を運営するサークルを選んだ。4月の新歓は皆勤賞、先輩と…
    誰も口癖を知らない
    ドキドキしてほしい・傷つけたい、2つはそう遠くない概念
    短歌や詩のモチベーション
    自分が短歌や詩を書く目的やモチベーションについて結構ずっと考えていて、 ・整理され得ない感情をなるべくそのままの形で発現させることを自分や世界に許していくこと(ここにこれがあるが?ということをしない限り無かったことにされてしまうから) ・希望や幻想に…
    🏳
    誕生日の日記を詳しく書いて、定点観測してみる
    d.o.b.(2022)
    ・202208071959。帰宅して汗を流してソファに座りラジオ番組を待ちながら書いても良い。数年前から誕生日の出来事をできる限り詳細に書いてみている。たとえば正月と同様に誕生日を定点観測することで、何かの変化や傾向が浮かび上がってくるかもしれない。そして毎年…
    &
    はてなブログPro
    ライブも編集も「自分も仲間に加わりたい」感がかっこいい
    柴田聡子 in FIREと『編集の提案』
    昨日は初めて、柴田聡子(正確にはバンド隊も含めて「柴田聡子 in FIRE」)のライブに足を運んだ。 最近リリースしたニューアルバム「ぼちぼち銀河」のレコ発ライブ。別に僕は柴田聡子の熱心なリスナーというわけではまったくなくて、前作の「がんばれ!メロディー」は…
    Masaki Koike's blog
    雑文
    瓶ポカリの食品表示はぜんぶ王冠に書いてある
    瓶ポカリと曇りのひまわり
    瓶ポカリ 前回探しに出かけた瓶ポカリは売り切れてた。 bibinbaday.hatenadiary.jp もうそろそろ在庫復活したかなと思ってTwitterで調べたら無事復活したっぽい!! 友人に頼まれて瓶ポカリを入手しに来た。発売当初のような品薄状態ではないことがこの画像から分かる…
    トマシープの日記
    はてなブログPro
    買い物
    「ワンテンポ遅れるくらいでちょうどいい」。
    自分自身をニュースサイトにしない
    SNSでもブログでも、時事的な事柄・ホットな話題への反射的な言及が自分自身では減ったと感じている。気を付けてそうしているというより、そうすると自分が嫌になる・苦しくなる、という心理的なハードルが上がって勝手にやらなくなってきている。 この「気分」は個人…
    やしお
    所感
    「くるくる回るレコードを見ながら」飲むのもポイントです
    レコードをつまみに飲む
    レコードがブーム、CDの売り上げを上回った、なんて話を聞いても「ふーん」と他人事でした。 レコードプレーヤーを手放したのは、たぶん二十代半ばくらい。引っ越しの時に、もう使わないと思って処分しました。思い入れがあったり、貴重だったりするものを数十枚だけ…
    ダリブロ 安田理央Blog
    音楽
    どんどん文章を書くために「アウトライナー」を使う
    もうWordには戻れない
    昨年の夏、『ライティングの哲学』をよんですぐに「アウトライナー」を使い始めました。アウトライナー(アウトラインプロセッサ)とはその名の通り、文書のアウトラインをざっくりと作るためのツールで、思いついた端からどんどん入力していき、かつあとから文書の体…
    インタプリタかなくぎ流
    はてなブログPro
    しごと
    70代の母とリングフィットに学ぶ、「成長」
    70代の母がリングフィットアドベンチャーをクリアした話。
    以前の記事の続きです。 70代の母にリングフィットを勧めた話。 - 小学校笑いぐさ日記 ……実を言うと、正確にはまだクリアしてないのでタイトルは釣りになるのかも知れない。 とはいえ、母曰く、 「あとは最後のドラゴを倒せばクリアなんだけど、せっかくだから服を全部…
    小学校笑いぐさ日記
    私事
    「彼女を中心にしたひとつの宇宙(コスモス)」
    さらば我が青春のアルティメットまどか
    私が彼女と出会ってもう7年以上が経つ。 彼女が我が家にやってきたのは、私が大学1年生の時のことだった。 “彼女”とはもちろん、グッドスマイルカンパニーより2012年12月に発売された1/8スケールフィギュア「アルティメットまどか」のことに他ならない。
    深呼吸の時間
    はてなブログPro
    自分語り
    もっと読む
    毎週月曜更新
    週間人気記事ランキング
    もっと読む
    「酒場で見ず知らずの人と親しく話し、取材する方法」を書いた朝日新聞記者の記述が面白かった(「ルポ トランプ王国2」)
    INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-
    ひろゆきとガーシーとFC2高橋氏について
    続・はてなポイント3万を使い切るまで死なない日記
    はてなブログPro
    ひろゆきの賠償金未払いの真相について(追記あり)
    続・はてなポイント3万を使い切るまで死なない日記
    はてなブログPro
    『チェンソーマン』藤本タツキ先生が影響受けた、オススメしている作品【漫画編】
    社会の独房から
    はてなブログPro
    もう読んでくれる人がいなくなって、話題にも、お金にもならない『ブログ』というもの
    いつか電池がきれるまで
    はてなブログPro
    『リコリコ』のかわいさ・気味悪さ、それからいまどきの搾取
    シロクマの屑籠
    はてなブログPro
    リファクタリングはエンジニアの福利厚生であり管理指標への影響はほとんどないんでは
    きしだのHatena
    はてなブログPro
    高い車に乗って安い車を煽る
    ・x・ぼくののうみそ
    NHK党 立花孝志党首への公開質問状
    続・はてなポイント3万を使い切るまで死なない日記
    はてなブログPro
    AtCoderの社長のままトヨタ自動車にアルゴリズムグループを作った話
    chokudaiのブログ
    もっと読む
    もっと読む
    Editor’s Pick
    痺れるくらいカッコいい……。惚れぼれする写真が見たい
    やべぇカッコいい写真が見てぇ週刊はてなブログを運営する「週刊はてなブログ編集部」と、クライアントのオウンドメディア記事を制作する「はてな編集部」が合同でブログを紹介する連載企画「編集部が気になるブログ」。今回ははてな編集部の田坂が「カッコいい写真」にまつわるブログを紹介します。こんにちは。はてな編集部の田坂です。最近実家に帰省した際に、荷物を整理していたところ発掘された小学生時代の文集。怖いモノ見たさに近い感覚で読み返すと、報道写真家のロバート・キャパ*1への憧れと、「将来『マグナム・フォト*2…
    執筆も編集もデザインも、ぜ〜んぶ私! 「自分で本を作る」喜びについて
    執筆は計画的に毎日さまざまな話題のエントリーが生まれるはてなブログの中から「旬な話題」をピックアップする企画「はてなブログで話題」。今回は「自分で本を作る」をテーマに記事を紹介します。自分で「本」を作ったことはありますか?漫画や小説、評論を執筆し、編集・デザインを加え、一冊の本として発行する……。自らの手で一から本を作り上げるのは大変な作業ですが、その分出来上がりの達成感や手に取ってもらった時の喜びはひとしおです。このように個人や集団で制作される雑誌を指して「同人誌」と呼ぶことが多いですが、最近…
    今週のはてなブログランキング〔2022年8月第2週〕
    はてなブログ独自の集計による人気記事のランキング。8月7日(日)から8月13日(土)〔2022年8月第2週〕のトップ30です*1。 # タイトル/著者とブックマーク 1 「酒場で見ず知らずの人と親しく話し、取材する方法」を書いた朝日新聞記者の記述が面白かった(「ルポ トランプ王国2」) - INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE- by id:gryphon 2 ひろゆきとガーシーとFC2高橋氏について - 続・はてなポイント3万を使い切るまで死なない日記 by…
    あなたにとって「SFといえば」? 心惹かれるそれぞれの「SF」
    書き残そう。あなたの人生の物語はてなブログでは毎週「今週のお題」を出題しています。今回は、2022年7月22日から2022年8月5日にかけて募集した、今週のお題「SFといえば」に寄せられたエントリーから、週刊はてなブログ編集部がおすすめしたい記事をピックアップして紹介します。こんにちは! 週刊はてなブログ編集部の大藤です。今回は、お題「SFといえば」で募集した記事をご紹介しようと思っています。その前に「なぜ今はてなブログでSFのお題を?」と感じている方も多いかと思います。そこで、はてなブログとS…
    読まれてます
    注目されている記事
    そんなキャラじゃないんよな……
    昨日、大地さんが新型コロナの濃厚接触者になったので大会を欠場した。 僕は新型コロナにどうこう言うつもりは一切ございませんが、昨日の試合で隣にいるはずの大地さんが控室にいないことに少しだけ寂しさのようなものを感じたので…… 今日のブログではその寂しさや喪…
    大日本プロレス カミタ日記
    自分の理想を追求した「青唐辛子とレモンのパスタ」
    どうも、ぼくです。 先日、お昼に作った「青唐辛子のレモンのパスタ」 見た目は地味なんだけど、一瞬でなくなるくらい美味しかったので、本日はこちらのレシピを書いていこうと思います。 もともとは、今タリーズで出してる「瀬戸内レモンパスタ」を食べて、想像と違っ…
    BOKUの簡単ンまい飯ブログ
    はてなブログPro
    マリカー訴訟で任天堂側が「マリカー」略称の使用事例として挙げた漫画作品は何だったのか調べた
    id:esuji5 からゆゆ式界隈で実しやかに囁かれている噂として、所謂「マリカー訴訟」において「マリカー」略称の使用事例として『ゆゆ式』が使用されたのではないかという説があるという話をちょうどこういうTweetと共に聞いた。 訳あって株式会社マリカーの件について…
    ぱすたけ日記
    はてなブログPro
    【#世界樹の迷宮】ダウンロード版が千円の今、キャラメイクゲー・ロールプレイが苦手な人でも遊べる番外編を遊んでほしい……!
    前回、前々回の記事に引き続いて今日も世界樹の迷宮シリーズを勧めていくよ。 今回、新しく世界樹の迷宮を始める人にオススメするのはこちら。 新 世界樹の迷宮 ミレニアムの少女 (Amazon参考価格 4,700円) こちらをオススメする前にまずはエクスキューズを入れてお…
    バーチャルVtuver豆猫さんの与太話
    世界樹の迷宮
    新居のインターネット回線としてフレッツ 光クロスを契約した
    これまでのマンションが高さの関係上、フレッツ光の 1Gbps のプランしか引けなくて残念だったのですが、引っ越しによって問題が諸々クリアになったので、同時に光クロスへの変更を行いました。光配線だったので VDSL とは違いそこまでの不満はなかったのですが、Wi-Fi …
    しばやん雑記
    はてなブログPro
    日常
    丸源ラーメン 那覇国場店で「野菜肉そば」
    那覇国場にある丸源ラーメンへ。 国道507号沿いにある。駐車場も多め。 別角度から。 冷麺のフェアをやっているらしい。 というわけで入店。店内も広め。調味料はこんな感じで豊富。 メニュー。久々なので王道の熟成醤油ラーメンの派生からいきたい。 野菜肉そば(税込…
    ランダムアクセスメモリ
    はてなブログPro
    食べ歩き
    求人段階における統一教会信者の排除は簡単ではない(追記あり)
    anond.hatelabo.jp この増田は鋭くて、自分もあまり明確に意識できていなかった問題点を教えてくれた。ありがたい。 で、これにトラバやブコメがたくさんついているが、誤解や古い知識に基づいた意見が見られるので、これを放置しておくと多分よくないなと思って簡単に…
    allezvous’s blog
    法律
    Google、検索アルゴリズムの更新「Helpful Content Update」を実施 検索エンジンファーストで作成されたコンテンツを標的
    人間ではなく検索エンジンのために作成された、役に立たないコンテンツや満足度が低いコンテンツの評価を調整することを目的とした検索アルゴリズム更新「Helpful Content Update」の情報について随時更新していきます。 一般的な情報は本ページに、詳細解説は SEMリサ…
    SEMリサーチ
    はてなブログPro
    SEO
    「ちむどんどん」の呪い
    激しく体調を崩しており、先週末からずっと倒れておりました。 今もまだ不調ですが、なんとかテレビを見られるまでには回復。 で、久しぶりにテレビをつけたところ、 「ちむどんどん」の昼再放送が。 そういえば、ブログに「ちむどんどん反省会」を書いたあと、体調が…
    真梨幸子mariyukiko’s blog
    日々の実感をしっかりと感じることが幸せに生きるコツだ。
    日々の実感をしっかりと感じることが幸せに生きるコツだ。 あわせてよみたい 日々の実感をしっかりと感じることが幸せに生きるコツだ。 楽しい楽しいブログの時間ざんす。なんか、最近、小説執筆のせいでブログを書く時間が遅れてしまっている。あんま夜更かしするのも…
    超メモ帳(Web式)@復活
    はてなブログPro
    個人的なこと-人生
    はてなブログのトップページをリニューアルしました
    #夏に見たい映画・ドラマ・アニメ・バラエティ をブログで教えてください!(PR)
    はてなブログは“日記をたのしむ”イベント「日記祭」に協賛します
    好きな話題で
    冷やしておいしいあんころ餅:あわしま堂〜小さなお餅に上品なあんこ
    甘いものをしばらくの間我慢していたのですが、ストレスになっちゃって反動がありました。逆に良くないかもと思って、週に1、2回はいいかなと思っておやつ再開することに(笑)。時々自分へのご褒美も欲しいですものね。 先日は物凄くあんこ物が食べたくって迷った末「…
    ふくみみdiary

    読書日記620
    読んだ本: 引用元:版元ドットコム つづきを読み進めた。   nainaiteiyan.hatenablog.com nainaiteiyan.hatenablog.com nainaiteiyan.hatenablog.com nainaiteiyan.hatenablog.com nainaiteiyan.hatenablog.com nainaiteiyan.hatenablog.com ーーーーーーーーーーーー…
    はてなブログ大学文学部
    読書日記
    マカデミアナッツ工場見学/8月18日【ハワイ留学】
    Aloha ハワイのヒロにあるコミカレに留学しているぱなです。 留学生活や学校生活がどんなものか毎日綴っていきます! 8月18日 ☀️ 今日はマカデミアナッツの工場見学に行ってきました Mauna Loa というブランドの工場です まずはvisitor center(お店)から見てみることに…
    ハワイヒロ留学生の毎日日記
    2022年8月
    🆕✨大きい本屋
    先日、大きい本屋に行ってきました。「大きい」というのは僕が子供の頃からの言い方で、本屋の建物自体がめちゃくちゃ大きいとか、売ってる本のサイズが他の店よりも大きい、といったような意味ではなくて、取り扱っている本の種類が圧倒的に多い本屋のことを「大きい…
    🌀ぐるぐるねこ男ブログ🌀
    はてなブログPro
    雑記
    ミニマリストの、毎日粗食なご飯25
    今日も変わり映えのない、いつも通りお肉無し粗食の記録です(^▽^) 最近は一汁一菜とは言えなくなり(笑)生地のタグに「一汁一菜」をつけなくなりました…ふふ…。 きゅうり卵炒め、酢玉ねぎ、お野菜、自家製即席お味噌汁。 ラディッシュとルッコラが少し収穫できました。 …
    ねこさま9匹と田舎で半隠居
    自然と美味しいもの
    ご自宅のインテリア コーディネートの参考にもなる本を見つけました
    こんにちは。本日もブログをお読みいただきありがとうございます。 最近少しだけですが、暑さが落ち着いてきましたね。 先日堺 アルフォンス ミュシャ館に行ってきました!ミュシャが大好きな私は終始気分が上がりっぱなしでした!笑 自宅に飾る用のポスターを探したの…
    ゆるりブログ
    おすすめ本
    北陸じまん「ゴーゴーカレー」
    北陸じまんシリーズで、ここでも「ゴーゴーカレー」がんばってます(笑)【撮影場所 イオンモール白山:2022年08月14日 DSC-RX100M3】ランキング参加中でもう一押しお願いします
    金沢おもしろ発掘
    はてなブログPro
    今日の一枚
    ミニマリストが服をさらに減らした話
    今よりももう少し楽な暮らしを。 ミニタマです。 筆者はミニマリストを目指し日々ものを減らしたり増やしたりと格闘しています。 そんな筆者が最近になって服をさらに減らすことができたので書いていこうと思います。
    ミニタマブログ
    ミニマリスト
    ミュージカル『ピピン』開幕まであと11日。
    はてなブログPro
    【古川琴音】「春」と「虹」と「アイドル」とは一体?…。。(´・ω・`)
    https://web.quizknock.com/fan-nameこんにちは、ハクです。 今日はなんととても良い天気&温度でしたね。仙台。 寝たもよし、洗濯もよし、今回は何を書こうか悩みたくないな。 ◇ 今やってるNHK連続ドラマ「アイドル」。 アイドルを「古川琴音」さんを主演にすごいと私…
    §::万華鏡∞日記::§
    雑記
    今日は初体験なことがたくさんあった!
    おはようございます!今日は人生で1回はやってみたい、行ってみたいなと思っている事を1日かけて実行してきました!初めての経験はすごくエネルギーを使ってしまい、疲れてしまいますが楽しいので1日楽しみながら過ごす事ができて充実しました!笑 地下アイドルの人に…
    らら(まん)のブログ
    ハウ と 田中 圭さん
    ハウ役の俳優犬ベックとたわむれる、田中圭さんの映像が、ほほえましいです。 犬の世話をしていた人からすると、共感できる場面が多くて、飽きがこない作品です。 犬を飼い始めるとき、必要な物をテーブルに並べたシーンから始まります。 子犬なら、まず寝床と食器皿が…
    死の床に、読んで良かった、書いて良かったと思いたい。
    おすすめ♪ 蕎麦はもちろん!色んな麺類に使えるアレンジレシピ本!
    毎日暑い日が続いておりますが、今の時期特に食べたくなるのが麺類!という方も多いのではないでしょうか? 私もその中の一人で、食欲が落ちてても麺類だったら食べられるな~と夏場は特に重宝しています。 今回は、そんな麺類の中でも美容、健康やダイエットにおすす…
    40代 女性のプチ整え生活
    今日のお昼ご飯:AYAさんの炒り豆腐と小松菜のみそ汁
    初めまして、スマイル母さんと申します。 我が家のご飯をときどき載せています ^ - ^ご覧いただき ありがとうございます。 こんにちは。 今日のお昼ご飯は 炒り豆腐をご飯に乗せたものと 小松菜のみそ汁でした ^ - ^ この炒り豆腐は AYAさんという 鹿児島在住のブロガ…
    スマイル母さんの正直レビュー
    育児
    2022年8月18日(木)【お盆明けは、ちょっと小休止の巻】
    =============================================== ●「どうみん割」予約受付中です。 詳細は、下記をご確認下さい。 musubiya-biei.jimdofree.com ●「美瑛町外者向け 好きですびえい電子商品券」 販売が開始となりました。詳細は、下記をご確認下さい。 「美瑛町外者向…
    くつろぎの宿 結び家の日記
    至高のソーメンチャンプルー 作ってみた(リュウジさんのバズレシピより)
    今回は、至高のソーメンチャンプルーです。先に書きますが、これ3,4回トライしましたが、うまく作れませんでした。。 ■感想等 どうにもソーメンがうまく仕上がらないxx 表面がねちょねちょで芯が残る感じ。茹で具合の問題かなぁ。。。最初は家にあった普通の素麺…
    hogerariのブログ
    40'sランドスケ

  68. 2022/08/08 20:35:17 Übungsplatz〔練習場〕含むアンテナおとなりページ

    2022-08-07
    メモ
    ◇ Conferencia de Paul Graham en Bombas Gens - YouTube
    https://youtu.be/9tcWGfnDLDI
    ◇ RACHEL HARRISON: LIFE HACK by Rachel Harrison – twelvebooks
    https://ja.twelve-books.com/products/life-hack-by-rachel-harrison
    ◇ Porpoise Songs: A Tribute To Christian Riese Lassen | various artists | Anansi
    https://anansi.bandcamp.com/album/porpoise-songs-a-tribute-to-christian-riese-lassen
    ◇ ネトウヨくんに贈る「通州事件」講座 改 - Togetter
    https://togetter.com/li/652580
    ◇ 構築環境:もうひとつの日本ガイド/ BUILT ENVIRONMENT:An Alternative Guide to Japan - YouTube
    https://www.youtube.com/playlist?list=PLR82S6MFHeIlmiYXfpxvKA3uGEVH49OWo
    ◇ In2White
    https://www.in2white.com/
    ◇ Joe Pease (@joepease) | SuperRare
    https://superrare.com/joepease
    https://www.instagram.com/joepease/
    ◇ Arts and Culture: MoMA presents "Case History", the new series by Boris Mikhailov - YouTube
    https://youtu.be/shCU7YNSFDE
    ◇ ICA Speaks: Roe Ethridge (Full Lecture) - Institute of Contemporary Art, Miami
    https://icamiami.org/video/ica-speaks-roe-ethridge-full-lecture/
    ◇ 大注目を浴びた池田亮司 (アーティストたちによって裸にされたアート・バーゼル、さえも*) 2021年度 – IKEDA Ryoji attracted considerable attention (ART BASEL Stripped Bare by Her Artists, Even*) 2021 version | Articles | Art + Culture
    https://art-culture.world/articles/art-basel-2021/?fbclid=IwAR2b9QFsvE1yS7m4yb4rkxoLrYuxU8-2VlhR36yk7Po5UwIxl2ob26WsQro
    ◇ アート・バーゼル、成功への宿命 (アーティストたちによって裸にされたアート・バーゼル、さえも*) 2022年度 – ART BASEL – Doomed To Succeed (ART BASEL Stripped Bare by Her Artists, Even*) 2022 version | Articles | Art + Culture
    https://art-culture.world/articles/art-basel-2022/?fbclid=IwAR1yX9jSH6CLYEVD-z2UeShzlareOEgbouzr5lCwgQPTtD_h37XXJFbzHxI
    ◇ ドクメンタ15をめぐって ー ユダヤ人への贖罪と表現の自由の間で揺れるドイツ – ADFウェブマガジン|ADF Web Magazine – 建築×アート×デザインのメディア情報ニュース
    https://www.adfwebmagazine.jp/art/on-documenta-15-germany-wavers-between-redemption-for-the-jews-and-freedom-of-expression/
    ◇ みかんコレクティヴの現座標 (前編)  | KINAN ART WEEK(紀南アートウィーク)
    https://kinan-art.jp/info/7369/?fbclid=IwAR2np-1SWYFCdQNfBE0ZJ1SlB_t3KjUB_z9kF5Qbyr2p-0TBj3OjDDi2yws
    ◇ 「音楽が社会と関わる」領域を拡げるために――サウンドデザイナー/テクノアーティスト・日山豪(AISO)インタビュー – Soundmain
    https://blogs.soundmain.net/14436/
    ◇ アート連載:境界のかたち Archives - 2ページ目 (2ページ中) - TOKION
    https://tokion.jp/series/%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e9%80%a3%e8%bc%89%ef%bc%9a%e5%a2%83%e7%95%8c%e3%81%ae%e3%81%8b%e3%81%9f%e3%81%a1/page/2/
    ◇ 鳥原 学 MANABU TORIHARA | 現代ビジネス
    https://gendai.media/list/author/manabutorihara
    n-291 2022-08-07 18:54
    Tweet
    もっと読む
    コメントを書く
    メモ

  69. 2022/07/31 04:52:32 Living Well Is the Best Revenge含むアンテナおとなりページ

    アラヴィンド・アディガ『グローバリズム出づる処の殺人者より』
    「The White Tiger」、白い虎という原題がどうやったらこんなに長く、意味不明のタイトルとなるのか、読み終えてもよくわからないが、本書はインド在住でアメリカに学び、経済ジャーナリストとしても活躍する作家の処女作、かつブッカー賞受賞作である。インド人作家のブッカー賞受賞作といえば直ちにサルマン・ラシュディの傑作「真夜中の子供たち」が連想される。ラシュディの小説がインドの現代史を魔術的リアリズムの手法で再構築するのに対して、アディガはインドの現在、いやむしろ私たちが生きる世界が現在陥っている状況をインド人運転手の語りによってみごとに浮かび上がらせている。
    まず語りの形式が奇抜だ。この小説は初めから終わりまで主人公であるホワイト・タイガーことバルラム・ハルワイが同じ相手に語りかける形式をとっているが、その相手はなんと翌週にインド訪問を控えた中国の実在の首相、温家宝なのだ。バルラムは実に慇懃に自分の半生、現在の境遇を語り続ける。例えばこんな調子だ。例によって冒頭部を抜き書きする。
    首相殿もわたしも英語を話しませんが、世の中には英語でしか言えないこともあります。その一つをわたしは、雇い主だった故アショク様の元奥様、ピンキー奥様に教わりました・(中略)だから本当にいらっしゃるのかどうか、じかにお訊きしたいんです。いらっしゃるのであれば、大切なことをお伝えしておきたいもので。
    続いてバルラムは自分の指名手配のポスターが街中に貼り出されていることに触れたうえで、時間を遡り、幼少時から自分の半生を語り始める。インドには闇と光という二つの国がある。端的に言えば貧しい農村部と豊かな都市部の区別だ。ガヤ地方ラクスマンガール村という闇の中に車夫の息子として生まれたバルラムは細民として苛酷な少年時代を送る。この村は「スイギュウ」「コウノトリ」「イノシシ」と呼ばれる地主たちによって支配され、村人たちは生活のすべての面において彼らに収奪されている。バルラムは父の希望でかろうじて学校に通うが、教師さえも生徒たちの給食費をくすね、職業への倫理感がない。給料が出ないので医者たちは病院に来ないため、実直な人力車夫であった父は職業病ともいうべき結核に罹患し、まともに治療を受けることさえないまま病死する。ハルワイというのはカースト名であり、菓子作りの職能を意味するからハルワイは兄とともに茶店で働き、わずかな収入を得ていたが、才気煥発で野心に満ちたバルラムはまもなく故郷を捨て、ダンバートという街へ出て運転手の職を得る。偶然ではあるが苦労して得た運転手の職はラクスマンガール時代の強欲な地主「コウノトリ」の息子アショクに仕える仕事であった。インドで運転手を務めるということは単に車の運転をするだけでなく主人に対して食事の世話からマッサージまでその生活の全てに奉仕することを意味する。ピンキーという妻とともに最近ニューヨークから戻ったアショクは開明的な思想の持ち主であり、バルラムを一人の独立した人格として扱う。バルラムが何かの罪を犯して指名手配されていることは最初から明らかにされているが、冒頭の章の末尾で意外な罪名が暗示される。すなわち「そして八か月後、アショク様の喉を切りさいたのです」という一文だ。
    かかる先説法によって物語の輪郭は比較的早くから明らかとなる。そして続いて語られる細部、つまりインドにおける階級間の格差と相互の憎悪の描写は戦慄的である。「光」であるアショクとピンキーは「バッキンガムタワー」なる高級マンションに住むが、「闇」出身のバルラムを含む運転手たちは同じ建築の中のスラムのごとき区画、ゴキブリが這い回る共同寝室に共同トイレや共同シャワーといった一画に押し込められている。優雅な家具、複数の高級自動車、ウイスキーや音楽に彩られた「光」の世界と、不潔で不快な住環境、交通渋滞、読む雑誌といえば『週刊殺人事件』しかない「闇」の世界、全く異なった二つの世界が運転手という仕事を通して執拗に交錯する。バルラムは次第にアショクと(マングースという別名をもつ)ムケシュ兄弟、そしてピンキーからの信頼を得て、彼らの私生活や隠された行動、政治家たちとの癒着の場面に立ち会うこととなる。「光」に属する者たちは「闇」に出自をもつ者を人間とみなさない。アショクやピンキーらはバルラムの前で平気で性的な営みを行い、暴力をふるい、贈賄行為を行う。それは彼らがバルラムに対して人間としての恥を感じないからであろう。かかる退廃がいかにしてもたらされたかを考えることは意味がある。インドにはカースト制度が厳存しているが、少なくとも本書においてカーストが前景化されることはない。バルラムがハルワイ(彼の姓でもある)というカーストに属し、それが菓子職人を意味すること、ムケシュがバルラムに対してお前のカーストでは飲酒が許されているか尋ねる場面などで読者はかろうじてカースト制度の存在を意識するが、少なくとも物語の内容と直接関わることはない。おそらくかかる退廃の直接の由来は植民地という制度に求められよう。アショクはイギリスではなくアメリカと関係があるが、アショクとバルラムの関係を宗主国と植民地の関係とみなすならば、かかる非対称を理解することは容易だ。そしてここで重要なのは、同じインド人であるはずのアショクとバルラムがかかる関係をすでに内面化している点だ。バッキンガムタワーの豪奢とその横で建設労働者たちが一列に並んで野外で排便しているスラムとの対比はかかる関係の象徴であろう。バルラムは支配/被支配の内面化が支配側だけでなく被支配側にも進んでいることを洞察している。バルラムはそれを「鳥籠」と呼ぶ。
    こんなにわずかの人間がこんなに多くの人間をこんなにこき使うのは、人類の歴史でも初めてのことです、温首相。この国では、一握りの人間が残りの99.9パーセントの人間をあらゆる面で協力に、巧妙に、狡猾に教育して、永遠の奴隷にしたてあげてきたのです。その奴隷根性のすさまじさたるや、自由への鍵を渡してやっても、悪態とともに投げ返されるほどです。
    バルラムが鳥籠と呼ぶインド社会の秘密は「家族」にある。家族という紐帯によって人々は鳥籠に縛りつけられ、そこから逃げ出すためには家族が主人によって皆殺しにされても平気な覚悟が必要なのだ。実際にバルラムは都会に出てからもラクスマンガールの家族との関係を断ち切ることができない。物語の終盤でバルラムは自分を監視するために家族から送り込まれた甥とともに生活することになる一方、自分の罪のために家族が皆殺しにされる恐怖に怯える。このようなエピソードが現実のインド社会をどの程度反映しているかについて私はよくわからない。そして語り手の常に慇懃な文体がかかる隷属意識の内面化を形式的に保証している。
    ニューヨークでの生活を経験したアショクは開明的であり、人権や倫理について多少の常識を持ち合わせているかにみえる。しかしインドに戻ってムケシュの指示で政治家や有力者に贈賄工作を続け、彼らとともに非行を繰り返すうちに、次第に生活は荒み、ピンキーとの関係も緊張をはらむ。語り手であり運転手たるバルラムはその過程を冷徹に観察する。酒に酔ったピンキーは車を運転して子どもを轢き殺すが、ムケシュはバルラムを身代わりにしようとする。この不祥事は結局もみ消されるが、ピンキーはアショクのもとを去り、アショクの生活はさらに乱れる。主人と運転手、二人の関係は愛憎入り混じった独特の陰影を帯びる。そして赤い鞄に賄賂の大金を詰め、大臣のもとに運ぶアショクを乗せた車内で一つのカタストロフィーが訪れる。先に述べたとおり、このカタストロフィーは冒頭で予告されていたが、その後、物語は意外な展開を遂げる。強奪した賄賂を元手に事業を起こしたバルラムは汚職と犯罪が横行する薄汚い「光」の世界で得た知識を駆使して、殺人者ならぬ成功者となり、かつての自分のような者たちを使役する身分へと入れ替わるのだ。ひたすら使役される者であったバルラムがついには温家宝に語りかける語り手たる位置を手に入れたたことは、支配と隷属、主人と奴隷の関係が再生産されていることを暗示している。しかし鳥籠から逃げ出したことを誇るバルラムの語りがなおも隷属意識と諂(へつら)いに貫かれている点は、語り手の置かれた屈折した位置を暗示している。解説によると作者アディガは本書を構想するにあたって、ラルフ・エリスンらの黒人文学を念頭に置いたというが、十分に理解できる説明であり、現在であれば一連のサバルタン文学との関係も指摘することができるだろう。
    手紙のかたちをとったバルラムの語りはバンガロールから発せられる。現在のインドに詳しくない私でも、この年がインドのシリコンバレーと呼ばれアメリカの大企業がかつての宗主国のごとく進出していることは知っている。実際に本書の中にはヤフーやらIBMやら「グローバル企業」の名も頻繁に登場する。私たちはグローバリズムが世界を全く新しい位相へと変えたことを知っている。グローバリズムとは最安価で手に入れた商品を最も高価で売りさばく市場のメカニズムの別名であり、商品に最も高い値段がつけられるのがアショクのニューヨークであり温家宝の北京であるのに対し、最も安く供給することが可能な場所はインドでありパキスタンであるはずだ。この時、「グローバリズム出づる処の殺人者より」というタイトルもかろうじて理解することが可能だ。バルラムはグローバリズムを最底辺で支える(=出づる)階級であったからだ。先にごく少数の人間が大多数の人間を奴隷として扱う社会という発言を引いたが、この言葉はインドのみならず、今や世界全体の状況を示しているといってもよかろう。この意味で原著が2008年に出版された本書は今日にいたる21世紀のディストピア的状況を予告する内容といえよう。「光」と「闇」は決して交わることなく、いずれに属する者にとっても希望はなく、それぞれに寒々とした世界が広がる。使用人や運転手、建設労働者が生きる場所はみじめで非衛生で、生きづらい。一方で地主や実業家、政治家が属する世界も物質的には豊かであったとしてもモラルを欠き、退廃している。読者はそのいずれにも身を置きたいとは望まないだろう。本書はかかる断絶の一つの帰結が暴力、テロリズムであることを予言するかのようだ。実際に私たちの住む世界において今日ほど格差と分断が進展した時代はないだろう。わずか数バーセントにすぎない資産家が地球上の資産のほとんどを寡占している状況が何度となく指摘されてきた。ある意味で本書はこの状況の戯画、一つの寓話のごとく感じられる。
    おそらく貧困や強欲それ自体ではなく、分断と非対称こそがテロリズムの温床ではないだろうか。階級によって未来が閉ざされる絶望。今日テロリズムの脅威は本書の舞台となったインドあるいは第三世界のみならず、日本を含むいわゆる「先進国」にも蔓延しつつある。先般も戦後日本の民主主義と平和主義の根幹を破壊した前宰相が殺された。この男の死に対しては「自業自得」と「因果応報」という二つの言葉しか思い浮かばないが、例えばこの男の一族と友人たちの栄華と伝えられる加害者の境遇を比較するならば、そこにはやはり圧倒的な非対称が認められる。いかなる理由であれテロリズムは否定されねばならないが、グローバリズムという名の暴力が圧倒的な力で世界を引き裂いていく今日、本書に描かれる世界は私たちの未来、いや現在なのだ。
    # by gravity97 | 2022-07-30 12:04 | 海外文学 | Comments(0)

  70. 2022/07/07 06:56:14 わたしのひみつのせいかつ含むアンテナおとなりページ

    広告を非表示にする
    広告を非表示にする
    広告を非表示にする
    広告を非表示にする
    広告を非表示にする
    広告を非表示にする
    広告を非表示にする

  71. 2022/06/01 00:53:40 The Art Divas含むアンテナおとなりページ

    Give us a call (781) 373-6820
    Please contact sales@buydomains.com or call (781) 373-6820
    Please contact sales@buydomains.com or call (781) 373-6820

  72. 2022/05/28 12:46:06 The Official Community of Rufus Wainwright含むアンテナおとなりページ

    Rufus Wainwright, Lea Michele, and Molly Ringwald in Conversation with Jordan Roth: Judy Garland at 100
    Judy Garland was a legend. But her legacy goes beyond film and music. Join Grammy-nominated singer-songwriter Rufus Wainwright with acclaimed actresses Lea Michele and Molly Ringwald as they talk to Jordan Roth...
    Read More

  73. 2022/05/17 19:14:04 some of them are old含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  74. 2022/04/11 22:45:24 土居義岳のリハビリ建築ブログ含むアンテナおとなりページ

    website on パリのラ・ヴィレット公園がたいへんなことになっているらしい

  75. 2022/04/09 05:25:07 経済学101 〓 経済学的思考を一般に広めることを目的とした非営利団体です含むアンテナおとなりページ

    ブランコ・ミラノヴィッチ「ロシア経済の展望:長期の問題」(2022年3月11日)
    2022年4月8日 by optical_frog コメントを書く
    [Branko Milanovic, “Long term: Difficulties of import substitution and delocalization,” Global Ine […]
    Filed Under: Branko Milanovic, 翻訳記事
    2022年4月  (6)
    ブランコ・ミラノヴィッチ「ロシア経済の展望:長期の問題」(2022年3月11日)

  76. 2022/04/05 20:13:22 in and out program含むアンテナおとなりページ

    04.04
    Mon
    アディクションとしての自傷
    アディクション
    松本俊彦 著 『アディクションとしての自傷』
    【はじめに】
    自傷は注意引きという悪い噂が広がりつつある。しかし、一人きりの状況で行われ、周囲の誰にも告白しないことが多い。自分一人で身体に痛みを加えることで心の痛みを封印する点に本質がある。一次しのぎで、繰り返されることで鎮痛効果に耐性がつくとしても、辞めることはできない。生き延びるための行為ではあるが、死を手繰り寄せてしまう。また、自傷と他害、被害と加害はコインの裏表の関係にある。続きを読む
    0 0
    精神科的問題 (154)
    ┣アディクション (25)
    アディクションとしての自傷 (04/04)

  77. 2022/04/04 22:33:19 Blog | Society6含むアンテナおとなりページ

    136 Comments

  78. 2022/03/24 15:52:31 保立道久の研究雑記含むアンテナおとなりページ

    東大寺大仏と新羅出兵計画  『 歴史地理教育』 673号2004-08)
    東大寺大仏と新羅出兵計画ーー
    歴史地理教育 / 歴史教育者協議会 編 673号2004-08)
    「戦後」の歴史教育において、奈良時代のイメージは、しばしば山上憶良の「貧窮問答歌」、そして反乱を起こして拷問をうけた橘奈良麻呂が語ったという「東大寺を造り、人民辛苦す」という言葉によって語られた。
    このような筋書きを歴史教育に最初に持ち込んだのはおそらく羽仁五郎であろう(羽仁「大化改新」、『羽仁五郎歴史論著作集』3、青木書店)。私は、羽仁の歴史学の意味を全否定するものでも、また羽仁の言説の根拠となった北山茂夫「奈良前期における負担体型の解体」(『歴史科学大系3』校倉書房)の研究史上の意義を否定するものでもない。しかし、「戦後歴史学」を考える場合、この種の羽仁の文章が学問的論文としての体をなしていないことは確認しておくべきだと思う。
    たしかに、はじめての本格的な統一国家として登場した律令制王国の下で、人々が新たなきびしい条件におかれたことは事実である。しかし、それは共同的な性格をもった社会から階級的社会が確立した社会への歴史の変化を、より理論的かつ具体的に論じるなかで自然に理解されるべき問題であるはずである。右の奈良麻呂の言葉をとくに取り出し、必然的に「人民辛苦」を東大寺大仏の歴史的評価の問題と関係させて議論するというのは、あまりに安直・狭隘な「人民史観」である。
    そして、現在からみると、何よりも問題なのは、その視野があまりに「自国史」の枠内に局限されていることである。私は、東大寺大仏の意味を考えるにあたっては、八世紀、二度にわたって高まった新羅出兵計画との関連をふまえなければならないと思う。これを八世紀政治史の最重要点として強調したのは、石母田正『日本の古代国家』であり、その指摘の鋭さはさすがに「戦後歴史学」の主流をになった歴史家にふさわしいものである。そして、この石母田の指摘は、さらに意識的に、同時代の安禄山の反乱をはじめとするユーラシア全体の歴史の理解のなかで生かされてねばならない。この点は、最後に若干ふれるとして、まず東大寺大仏の建立と新羅出兵計画の絡み合いの様子をみてみよう。
    新羅出兵計画は、旧高句麗地域において建国された渤海が、その勢力を拡大し、七二七年、日本に遣使し、自己が高句麗の跡をうける地位にあると称し、「親仁、援を結び、庶くは前経に叶わん」と、日本との同盟を申し入れたことがきっかけとなった。この使者を渤海まで送っていった遣渤海使・引田朝臣虫麻呂が、七三〇年(天平二)八月に帰国して渤海の現況を報告して以降、新羅侵略の議論が一挙に沸騰したのである。同年九月の大納言藤原武智麻呂の大宰帥兼任、十一月の畿内惣官職・諸道鎮撫使の設置、さらにその翌年七三二年(天平四)の諸道節度使の補任は、新羅に対する戦争体制の構築そのものである。その中心に藤原不比等の四人の子供、藤原武智麻呂・房前・宇合・麻呂、いわゆる藤原四卿が位置していたのはいうまでもない。そして、同じ年、七三二年に渤海が山東半島登州を攻撃し、唐が新羅に援軍派遣を要求する。こうして、七三五年、新羅は唐から渤海と境を接する唄江以南の地の割譲をうけ、唐との連携を強化しつつ、渤海との戦争状態の前線に立った。
    この中で、七三六年(天平八)に発遣された日本の遣新羅使が、新羅の接遇を「常礼を失う」ものと咎めるという事件が発生した。帰国した彼らの報告をうけた朝廷は、翌七三七年(天平九)二月、主要な官人四十五人を内裏に招集し、意見を開陳させたが、その中には、使者を新羅に遣わして問詰するという意見のほかに、「兵を発し征伐を加えん」というものがあったという。石母田『日本の古代国家』は、この出兵路線を主唱した人物こそ藤原広嗣であったと推定している。こうして、夏四月、伊勢・大神・筑紫住吉・八幡・香椎の諸社に奉幣し「新羅无礼の状」を報知するという状況が展開したのである。
    しかし、奉幣の直後の夏四月から秋にかけて藤原不比等の四人の息子が疫病で全員死去するという事件が発生し、この対新羅戦争の動きは一頓挫することとなる。しかも、翌七三八年(天平一〇)には、長く空位であった皇太子に、阿倍内親王がつき(後の孝謙=称徳女帝、時に二〇歳)、橘諸兄が右大臣となった。これによって王権と廟堂の構成は大きく切り替わったのである。石母田が「諸兄政権の対新羅政策は消極的であるのが特徴」であるとするように、この時期、新羅出兵という衝動は確実に希薄になった。その中で、同年十二月に、広嗣は、大和守から大宰少弐に左遷される。そして孤立した広嗣が「時政の得失を指し」た上表を提出し、反乱に踏み切ったのは、七四〇年(天平一二)のことであった。
    私は、このような動きの背景として、東大寺大仏の造立に結果した聖武の宗教的諸事業の位置を無視できないと考える。まず注目すべきなのは、前述の対新羅政策が議題となった太政官論議の翌月、七三七年(天平九)三月、聖武が国毎に釈迦仏像を造り大般若を写せという命令を発布したことである。『続日本紀』をみれば、これ以降、宮中および諸国での読経・造塔、僧侶への布施などが連続し、聖武が宗教事業に熱中していく様子が明らかである。その中で、七四〇年(天平一二)二月、聖武が河内国の知識寺に詣でて廬遮那仏を見たことが大仏建立の祈願を導いた。結局、新羅出兵の雰囲気を希薄にさせたのは、聖武の宗教事業であったのであり、それにともなう人的・物的負担が、もう一つの国家事業としての新羅出兵の条件を掘りくずしたのである。
    もちろん、新羅出兵という軍事計画の頓挫の理由は、それ自身としては政治史の内部に理由をもとめねばならず、決定的であったのは、新羅出兵を主唱した広嗣の反乱にあった。とくに、聖武の宗教的行動のもう一つの起点が、七四〇年(天平一二)、広嗣の乱の真っ最中、伊勢神宮を「増飾」するために平城京を離れて伊勢に向かったことにあったことは重要であろう。この伊勢行が有名な聖武の「彷徨五年」といわれる遷都・造宮行動につながったのであるが、最近、仁藤智子『平安初期の王権と官僚制』(吉川弘文館、二〇〇〇)は、この東国行幸は、壬申の乱における天武勝利の「由緒」の道を歩み直し、支配の正統性を再確認しようとしたもの、一種の王自身によるデモンストレーションであったという説得的な見解を提出した。それを前提として、さらに、私は、この行動が聖武自身によって伊勢の「増飾」ー「天下神宮」に対する信仰の表出であると明言されていること、そして、この彷徨の最後に到着した紫香楽宮において「大仏建立」の詔が発せられたことに注目したい。「古代史」の研究状況は承知してないが、「廬遮那仏者、聖武皇帝勧進天下衆庶、祈請伊勢大神宮」(「東大寺八幡大菩薩験記」)と言い伝えられ、東大寺と伊勢をつなぐ神話的諸観念が繰り返し想起されたことは、東大寺史の問題としては著名な事実である(永村真『中世寺院史料論』吉川弘文館、二〇〇〇、三五頁)。
    聖武の彷徨は、天武の「由緒」をたどりながらの伊勢巡礼から大仏造立の適地を探り歩くというものであった。聖武は天武の東征神話の上に伊勢信仰と大仏信仰を積み上げ、王権中枢の矛盾を宗教的に救済しようとしたのである。その中で、王家の「氏寺」としての東大寺が完成するとともに王家の「氏神」としての伊勢神宮の地位も確立したというのが、さまざまな議論のある王家宗廟としての伊勢神宮の位置の確立についての私見である。そして、東大寺大仏が、陸奥黄金によって全身を塗金された姿を現したのは、七五二年(天平勝宝四)四月の大仏開眼会であった。そのメインイヴェントとなった五節舞が、天武天皇が吉野山中で幻視したという天女の舞を模したものであること、そのようなものとして『竹取物語』の原風景というべきものであったようするに、この経過のなかには、『続日本紀』には十分には記録されていない伊勢・吉野・大仏・黄金をつらぬく天武王統の神話が表現されているとみなければならないというのは、別に論じた通りである(保立「『竹取物語』と王権神話」『物語の中世』東京大学出版会、一九九八年)。
    この開眼会には新羅王子の金泰廉をトップとする総勢七〇〇余人からなる新羅の大規模な参詣使節団が参加した。これは東アジアの国際政治のなかで現実的な外交政策を追求せざるをえない立場にあった新羅が、日本との間に仏教的・宗教的な親和をはかろうとしたものであろう。そして、このような行動の背景には、新羅が大仏建立をみちびいた華厳宗の一大拠点であったことがあったにちがいない。しかし、日本国家はこの宗教的なメッセージをうけとめようとはしなかった。しかも、東大寺大仏の建造が新羅出兵計画の中断の重要な条件であったということは、その完成が日本と韓半島の関係にきなくさい雰囲気を呼び戻すことを意味したというのが東アジア政治史の実際であったのである。新羅の参詣使節の帰国と入れ替わるようにして、十余年ほど途絶えていた渤海使が来日し、長期間にわたって日本に滞在し、彼らは、唐・新羅に対抗するために、ふたたび日本との軍事的提携の確認を申し入れたのである。これが新たな二度目の新羅出兵計画のきっかけとなったのであり、そして、その中軸をになったのが、藤原武智麻呂の子供、仲麻呂であった。
    この後の詳しい経過については、行基の渡来人としての素性の問題をふくめて、拙著『黄金国家ー東アジアと平安日本』(青木書店、二〇〇四)の第一章「奈良時代の東アジアと渡来人」を御参照願いたいが、この二度目の新羅出兵計画も、出兵の直前までいきながら、幸いにして、頓挫することになった。そこでは、第一次の新羅出兵計画の破綻における広嗣の反乱と同様、政治史自身の問題としては、王権内部の闘争の中で、淳仁天皇、「偽王」塩焼王と仲麻呂が反乱を起こし、自滅したことが決定的な意味をもっていたことはいうまでもない。しかし、私は、その条件として、やはり日本の朝廷における仏教信仰ととそれにともなう諸事業の進展、そして孝謙=称徳女帝の個性があったと考えるべきであると思う。
    こういう私見には、「このままだと生徒の中には、聖武天皇が聖人君主であったというイメージだけが残ってしまう」という批判(松原直樹「大仏はなぜつくられたのか」『歴史地理教育』二〇〇二年一〇月号)があるかもしれない。しかし、王権論は王権論自身の問題として考究すべきではないだろうか。私見によれば、奈良時代政治史を最初から最後までつらぬいていたのは、天武王統の中でも、天智天皇の血をうけた近親婚の血統、草壁・文武・聖武にのみ王位継承権をあたえようというの強迫観念(オブセッション)である。その中で、天武系王統は、男子がほぼ皆殺しになるという異様な運命をたどり、それが平安時代への移行の政治史の実態であったことを基軸としておさえておくことと、東大寺大仏とそこに籠められた文化的・宗教的価値をふまえることは別個の問題であるはずである。
    そして、この王権論は東アジアにおける比較王権論として議論されなければならない。これについては、二〇〇〇年の歴史学研究会大会で「君が代」問題を中心として試論を提出したが(「現代歴史学と『国民文化』」、保立『歴史学をみつめ直すー封建制概念の放棄』校倉書房、二〇〇四年、所収)、本稿でとくに確認しておきたいのは、新羅出兵計画の発端と頓挫の経過を国民的常識にすることによって、「ユーラシアの中での奈良時代」という歴史像を作り出すことの決定的な意味である。つまり、第二次の新羅出兵計画の最大の前提は、渤海と日本の国家が、七五五年の安禄山の反乱の発生を新羅攻撃の好機と判断したことにあった。そして、そもそも安禄山の反乱は、ユーラシア全域の歴史を前提としてはじめて理解できるものであったのである。つまり、安禄山は、はるか西域、粟特(ソグディアナ)の民族の出自をもつ人物であった。周知のように、ソグド商人たちは三・四世紀以降、ユーラシアの東西交易の世界で大きな位置をもっており、安禄山は、彼らが唐帝国の版図内に同族集落に出自している。それ故に、客観的にみるならば、安禄山の反乱は、七五一年(天平勝宝三)のタラス川の会戦において、ソグディアナ諸国と大食(アラブ)の連合軍が唐帝国を破ったというユーラシアの激動の中で位置づけるべき動きなのである。そして、このタラス川の会戦が、唐帝国のユーラシア中枢部から撤退とイスラム・アラブ圏の台頭、そして結局、イスラムが世界史の中心の位置を占めることによって、長きにわたったソグド商人の東アジアでの活動の終了をもたらしたものであったことはよく知られた事実である。
    当時の日本の王権がまったく関知しなかったことであるが、この時代はこのような脈絡の下で位置づけられるべき時代である。その中においてみると、東大寺大仏は、イスラムの台頭直前に、仏教の世界が、東は日本、南は東南アジアからインドネシアのボルブドール、さらに西南は遠くインド洋上のモルディブ諸島にまで拡大していく世界史的局面の表現とみなければならない。
    2018年11月23日 (金) | 固定リンク
    «今書いている本『倭国神話論の刷新 タカミムスヒとカミムスヒ』の「はじめに」

  79. 2022/03/18 08:18:05 まぜるなきけん含むアンテナおとなりページ

    2022年3月16日水曜日
    遂に日本でも電懋ブームが?
    (えいが)(しようもない日常)
    〈「はじめに」という名の言い訳〉
    下記の記事は、2月はじめに書いたものです。
    当ブログ(Blogger)は、スマホでの更新が恐ろしくしにくい設定のため(ハイパーリンクもロクに貼ることができない)、下書きのまま放置しておりました。
    その後、楚原監督の訃報もあり、その件も加筆してからと思いながらずるずると時は流れ、気付けば3月半ばになっておりました。
    そんなわけで、今回は敢えてそのままアップいたします。
    悪しからず、ご了承下さいませ。
    ↓↓↓ここから↓↓↓
    どうも。
    いつの間にやら2022年でございます。
    おかげさまで、昨年暮れにお知らせした研究会でのおしゃべりも無事に終了いたしました。
    さて。
    今年初め、国立映画アーカイブで開催された特集上映「香港映画発展史探究」。
    前身のフィルムセンター時代も含め、国立映画アーカイブでは初めて(!)の香港映画に関する大規模特集上映でした。
    その中で、満を持してというべきか、ようやくというべきか、遂に上映されたのが王天林&葛蘭の最高傑作である『野バラの恋(野玫瑰之戀)』。
    これが予想通り(当たり前よねー)大変な好評でして、電懋(國泰。キャセイ・オーガニゼーション)作品に興味を持つ方も増えている模様です。
    思えば、不肖せんきちがメインサイト「旅荘  愛のさざなみ」(永遠の未完成サイトw)を立ち上げ、インターネット上で電懋作品の紹介を始めたのが2004年のこと。
    それから20年近くの歳月を経て、ようやく時代がオレに追い付いたか!(大げさ)と感慨に耽っております。
    まあ、ライバルである邵氏に関しても、日本における享受は新派武侠映画以降の作品が中心で、それ以前の「女優の時代」の作品は殆ど顧みられることがないのも残念なのですが、今回の特集をきっかけに、電懋や邵氏の女優メイン作品が日本でももっともっと見られるようになって欲しいものです。
    そういえば、なぜに上映されなかったのかしらん、李麗華様の作品……。
    投稿者 せんきち 時刻: 11:45 0 件のコメント:
    ラベル: えいが, しようもない日常, たび
    ▼ 2022 (1)
    ▼ 3月 (1)
    遂に日本でも電懋ブームが?
    ► 2021 (4)
    ► 12月 (1)

  80. 2022/02/01 00:40:55 Silva Speculationis 含むアンテナおとなりページ

    2022年2月
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28

  81. 2022/02/01 00:15:09 日暮し地図含むアンテナおとなりページ

    < February 2022 >

  82. 2022/01/31 10:45:14 Tactile Fragments含むアンテナおとなりページ

    @niftyトップ
    ページが見つかりません。
    ブラウザで再読み込み(Reload)や再起動していただいても表示されない場合は、
    URLが間違っているか、ココログ開設者がココログを閉じた可能性があります。
    秒後に、自動的にココログトップページにジャンプします。
    すぐにココログトップページを見る
    すぐにココログにログインする
    ウェブサイトの利用について 個人情報保護ポリシー
    ©NIFTY Corporation

  83. 2022/01/30 18:34:44 ことばの映画館 web含むアンテナおとなりページ

     うるさいよ 匂いが真冬の匂いが

  84. 2022/01/27 15:36:36 daily report from mt.olive含むアンテナおとなりページ

    Forbidden
    You don't have permission to access /applet/unspiritualized/archive
    on this server.

  85. 2022/01/24 12:20:07 HELLOGOODBYE含むアンテナおとなりページ

    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2011-09-13
    デンゼルの不思議
    映画 雑記
    デジャヴ [DVD]
    出版社/メーカー: ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント
    発売日: 2007/08/03
    メディア: DVD
    購入: 3人 クリック: 145回
    この商品を含むブログ (143件) を見る
    サブウェイ123 激突 コレクターズ・エディション [DVD]
    出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
    発売日: 2010/02/24
    メディア: DVD
    購入: 2人 クリック: 24回
    この商品を含むブログ (31件) を見る
    アンストッパブル [DVD]
    出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
    発売日: 2011/08/03
    メディア: DVD
    クリック: 5回
    この商品を含むブログ (15件) を見る
    『デジャヴ』(2006)
    『サブウェイ123 激突』(2009)
    『アンストッパブル』(2010)
    トニー・スコットのここ3作の流れに不思議な印象を受ける。いずれの主人公もデンゼル・ワシントンであるが、主人公は、作品ごとにだんだん「動かなくなって」いく。『デジャヴ』では、主人公はまさにアクションによって本来不可逆であるものに突き進んでいく。デンゼルは車で過去にいる犯人を追いかけるのだが、ある装置によって、片方の目は過去(数日前)の映像を見て犯人を追跡しており、現在を見ているもう片方(肉眼のほう)は、高速道路を逆走する。一見むちゃくちゃである。理論としての過去、逆方向に進んだ先の場所というより、過去が歴然と過去である場所。僕らにすでに「起きてしまった」ことの場所。それを変えるということはどういうことだろうか。高速道路の暴走が何であるかと言えば、そこには過去への信頼があり、現在へのまっすぐな意志があった。常に過去が先にあるように、すべては後悔から始まる。もし現在のこの意志を過去に届けることが出来たならば、それを受け取った過去が現在の私に追いついたとき、私はそれを信じることができるのだろうか。この言葉を、あなたの進行方向に引き伸ばしてほしい。それこそが未来を想像することではないか。高速道路の逆走をもう一度言うなれば、そこには今への信頼があり、未来への確かな意志があったのだ。
    『サブウェイ123 激突』ではどうだろう。デンゼルはトラボルタ(犯人のボス)を追う。一般市民の彼にトラボルタを追う理由は無い。彼を突き立てるものは何なのか。トラボルタに追いつく場面。デンゼルは線路を横切りトラボルタに近づこうとするが、同じタイミングで電車が向かってくる。ちょっとためらった後、電車が来る前にひょいと線路をこえる。一瞬我に返ってこのまま進む理由を失った時にも、人はそのまま歩みを止めない。そこでは『デジャヴ』のような切迫も熱情も無い、言わば普通の日常の動作である。『アンストッパブル』では、更に「到達」すらも為されないままである。暴走列車を止めようと、彼は最後部から貨物の上を渡って運転席に向かおうとする。だが、やがて行き止るのだ。それ以上は進めなくなる。彼は運転席にたどり着けない。そこにはTV局のカメラによって立ち止まる彼の姿が映し出されるだけであった。
    『デジャヴ』で在ったデンゼルのそれは、デンゼル本体のみではなく、一部を別の何かへ「外部化」したのかもしれない。横切る電車。踏み越えられるレール。あるいは、それは誰かに託され、いつか振り返ったときにやっと世代交代と呼ばれるような類であったと認識されるようなささやかさで、下の世代の誰かがそれを引き受けたのかもしれない。わからないが、いずれにせよ『デジャヴ』で感じたデンゼルのそれは、『サブウェイ123 激突』『アンストッパブル』においても少しも後退していないと思われた。
    デンゼルは、作品ごとにだんだん「動かなくなって」いく。けれども『デジャヴ』も後2作も、デンゼルは相変わらずである。そこには信頼があり、未来への意志があったのかはあなたに確かめてほしいのだが、もしかしたらアクションを置いたままトニスコは映画をすごいところへ連れていくかもしれない。
    hke1120 2011-09-13 00:00
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2010-08-10
    『ウォンテッド』
    映画 映画ア行
    ウォンテッド [DVD]
    出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
    発売日: 2010/04/02
    メディア: DVD
    クリック: 25回
    この商品を含むブログ (20件) を見る
    『ウォンテッド』 監督:ティムール・ベクマンベトフ
    『ウォンテッド』のラストは、物語の不信によって、世界はお前に関係しないということを、世界は接点でしかないことを知る。運命は絶対だけど、何らかの形であれ己は運命に介入できる、その主体性を放棄したところに着いて、物語ははじめて映画を背負えることができるんではないか。ここでもまたひとつ決別が生まれたのだ。「自分を知りたい」という願望は、すなわち自分で自分を裏切り続けることであると、この映画ははっきりと言っているのだ。主人公の前にあらわれる物語は、押したら倒れるような薄情さで、彼の運命を証明してはくれないだろう。だがたとえ前から真実が現れたとしても、主人公には、俺には、それを信じることができるのだろうか。主人公は自分の才能に目覚めてからも「自分がわからない」と言った。主人公は2度ほど裏切られる。ひとつはサミュエル・L・ジャクソンの謀略。もうひとつはヒロインとの決別だ。アンジェリーナ・ジョリーの自死は、主人公と彼女の信じるものが、一度も、少しも、交わっていなかったことを告げる。そしてそれは、彼が依った親子の物語もまた何ら証明されるものではない、と思い知ることに等しい。
    ファミコンのカセット取りかえるみてーに軽薄に、いつか自分は自分の物語もまた裏切るだろう。
    hke1120 2010-08-10 00:00
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    次のページ
    プロフィール
    id:hke1120
    読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
    このブログについて
    検索
    リンク
    はてなブログ
    ブログをはじめる
    週刊はてなブログ
    はてなブログPro
    最新記事
    『クロニクル』
    『オブリビオン』
    『ウルヴァリン SAMURAI』


    月別アーカイブ
    hke1120の日記
    Powered by Hatena Blog | ブログを報告する

  86. 2022/01/19 19:27:39 The Red Diptych 含むアンテナおとなりページ

    電子書籍の内容訂正とペーパーバック版の発売について (10/29)
    電子書籍の内容訂正とペーパーバック版の発売について

  87. 2022/01/19 02:43:07 Tokyo Fashion Diaries含むアンテナおとなりページ

    Skip to the content
    Search
    Tokyo Fashion Diaries 東京ファッションダイアリー
    Blog of Japanese News & Trends | ミーシャジャネットのファッションブログ
    Menu
    About | プロフィール
    Fascinating Japanese Fashion! | 日本のファッション文化が面白い!
    Japanese Brands AW 2017 | 東京コレクション秋冬2017
    Style Book | スタイルブック
    International Flavor | 海外が気になる!
    Portfolio | ポートフォリオ
    Search
    Search for:
    Close search
    Close Menu
    About | プロフィール
    Fascinating Japanese Fashion! | 日本のファッション文化が面白い!
    Japanese Brands AW 2017 | 東京コレクション秋冬2017
    Style Book | スタイルブック
    International Flavor | 海外が気になる!
    Portfolio | ポートフォリオ
    Categories
    Style Book | スタイルブック
    ランジェリーを9つのアウターウェアーとして着てみました!ワコールのスタディオファイブで! Hacking Our Lingerie: 9 Ways to Wear Everyday with Wacoal’s Studio Five
    Post author By mishajanette
    Post date 2018/09/30
    No Comments on ランジェリーを9つのアウターウェアーとして着てみました!ワコールのスタディオファイブで! Hacking Our Lingerie: 9 Ways to Wear Everyday with Wacoal’s Studio Five
    日本を代表する下着メーカー、ワコール。その歴史は70年近くにもなり、日本人なら知らない人はいないと思う。けれど、下着ブランドとして一度認知されてしまうと下着以外としての着方がわからず、もったいないなと思う。
    数年前からワコールの中のいくつかブランドと協力し、素敵な下着をもっとよりたくさんの方法で楽しく着ることができるよう、色々な提案をしてきました。みなさんのクローゼットにあるお気に入りの普段着みたいに、ね。
    え?ランジェリーを普段着として着ることができるかって?
    答えは、もちろんYES!それは「ランジェルック」と言います!
    デイタイムからパーティーシーン、そしてナイトタイムのイベントシーンにも合うようコーディネートを考えたよ。
    秋冬の今シーズンはラグジュアリーで綺麗なレースと魅力的な色使いで人気のスタディオファイブとコラボ。レース使いとカラーバリエーションの幅が広いので、たくさんのコーディネートを組めるということで、スリップドレスやボディスーツ、キャミソールにもちろんブラも組み合わせて、様々な場面に合わせられるよう考えてみた。そしてコーディネートを組んだほとんどのアイテムは百貨店やオンラインストアにて購入可能となってます(一部の海外支店でも!)。
    Wacoal is Japan’s largest producer and distributor of lingerie and innerwear, and their history of almost 70 years has seen them become household names over here. But that knowledge usually stops at lingerie and not a lot more. So, I have been working with them for a couple years now, collaborating with their high-end division of brands, to see if we can’t find a way to get a little more out of their pretty little things. Can lingerie be worn as fashion? During daytime?- Yes! 〓To parties? -Absolutely, nighttime events are made for this!
    This season I am working with the Studio Five label, a Wacoal original luxury brand which is known for ornate lace and adventurous colors. It means there is a great variety for transforming them into fashion looks. These are tried and tested “lingerie looks” where I tried to incorporate their slips, bodysuits, camisoles, and even bras into some looks for all occasions. I hope you get some inspiration! And, all looks are available at Dept Stores across Japan (and some overseas branches) as well as online.
    Continue reading “ランジェリーを9つのアウターウェアーとして着てみました!ワコールのスタディオファイブで! Hacking Our Lingerie: 9 Ways to Wear Everyday with Wacoal’s Studio Five”
    Categories
    Japanese Fashion culture | 日本のファッション文化
    2018年において、”ブロガー”という存在は何を意味するのか。What does being a “Blogger” mean in 2018?
    Post author By mishajanette
    Post date 2018/03/18
    2 Comments on 2018年において、”ブロガー”という存在は何を意味するのか。What does being a “Blogger” mean in 2018?
    ファッションは好きだけど、実はフィロソフィーの勉強にも励んでいた。この世に、考えさせられるような思考実験を思い出した。例えば「観察者がいなければ、月は存在しないのか」。また、「片手で叩いたときの音(隻手の音声)とは何だ?」とか。そして「ブログを書かないブロガーはブロガーなのだろうか?」という問いかけに…答えはあるのか?
    ブログを放置していたことは事実。そして、その理由を記事を書こう、書こうと頭の中にはあったけれど、数日が数週間になって、それが数ヶ月となって。。。もちろんこれが書かなかったという事実に対する言い訳だとわかっていはいるけれど、この約1年間の間に、キャリアの評価やライフスタイルや健康の見直し、そしてファッション業界でのめまぐるしい変化と同じように、”ブロガー”という存在はどう変化してきたのか。。。を説明していきたいと思います。
    There are several great thought questions about perception. i.e. “If a tree falls in a forest and no one is around to hear it, does it make a sound?” 〓“If there is no one to observe it, does the moon exist?”And my favorite, “Is a blogger who doesn’t blog still a blogger?”
    I have been trying to get to writing this article for what seems like a lifetime in the digital era. A few days turned into weeks and weeks into months. Of course, I will make many excuses for the absence, because truthfully, there were many; an evolution of career, a reevaluation of lifestyle and health, changes in the fashion industry as well as changes in what it means to be a blogger.
    Photo: Celia Humphries
    Continue reading “2018年におい

  88. 2022/01/17 00:00:20 〈B術の生態系〉Bな人のBな術含むアンテナおとなりページ

    そしてその1秒後の23秒=「1917年」4月10日に、フランスの “Société des Artistes Indépendants" を模した “Society of Independent Artists(「独立芸術家協会」:「1916年」設立)" が主催する「第一回年次展」(注15)が、北北東5キロ(画面左)の「グランド・セントラル・パレス(The Grand Central Palace)」で開かれ、「地上世界」に於ける「人類」共通の「美術史」上の「常識」とされる「泉」騒動が起きる。

  89. 2022/01/03 02:40:13 長谷川町蔵の文章含むアンテナおとなりページ

    Twitter
    note
    romanticool
    instagram
    Tumblr

  90. 2022/01/01 12:23:57 観る含むアンテナおとなりページ

    Copyright (C) 2001-2022 Hatena. All Rights Reserved.

  91. 2022/01/01 06:20:45 眠り姫含むアンテナおとなりページ

    (2022年)の日記  | (2021年)の日記 | (2020年)の日記 | (2019年)の日記 | (2018年)の日記 | (2017年)の日記 | (2016年)の日記 | (2015年)の日記 | (2014年)の日記 | (2013年)の日記 | (2012年)の日記 | (2011年)の日記 | (2010年)の日記 | (2009年)の日記 | (2008年)の日記 | (2007年)の日記 | (2006年)の日記 | (2005年)の日記 | 「のんき日記」(2003年)

  92. 2021/12/10 12:53:20 News (Before- & Afterimages)含むアンテナおとなりページ

    「カミ」なき時代の影向図──「かげ」の論理
    田中純 (2021年12月 2日 19:58)
    Tweet
    『UP』12月号に寄稿しました。連載「イメージの記憶」の第66回です。 書誌情報は田中純「「カミ」なき時代の影向図──「かげ」の論理」、『UP』590号(2021年12月号)、東京大学出版会、2021年、41〜47頁。
    2021年12月
    26 27 28 29 30 31
    「カミ」なき時代の影向図──「かげ」の論理
    2021年12月 (1)
    Essays (189)

  93. 2021/11/07 03:01:57 数えられなかった羊含むアンテナおとなりページ

    Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/rlink/www/kharuuf/wp-content/plugins/category-order/category-order.php on line 284

  94. 2021/09/15 20:01:02 昨日は必然、今日は偶然。含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  95. 2021/08/29 10:02:06 開発チエの日記含むアンテナおとなりページ

    404
    お探しのページは見つかりませんでした。
    はてなブログ トップ
    はてなブログ ヘルプ

  96. 2021/08/26 01:51:35 読書猿Classic: between / beyond readers含むアンテナおとなりページ

    未分類 (66)
    2021年08月 (1)
    2021.08.25 遠藤 嘉基、渡辺 実 著『着眼と考え方 現代文解釈の基礎』がちくま学芸文庫で復刊します
    遠藤 嘉基、渡辺 実 著『着眼と考え方 現代文解釈の基礎』が復刊します (ちくま学芸文庫, エ-17-1) 。
    タイトルを繰り返しただけですが、お伝えしたかったのは以上です。
    ちくま学芸文庫
    着眼と考え方 現代文解釈の基礎
    遠藤 嘉基(著/文), 渡辺 実(著/文)
    ISBN 978-4-480-51073-0 C0185 文庫判 480頁
    定価 1,500円+税
    発行 筑摩書房
    書店発売日 2021年10月11日
    登録日 2021年8月25日
    Amazon
    蛇足ですが、文庫での復刊なので、最後に解説がつくのですが、これを読書猿が担当いたしました。
    中央図書出版から出ていたオリジナルにはない部分ですが、初版からはおよそ半世紀、当時と今とは国語(日本語)を巡る状況も異なり、なぜ50年近く前の本を現在の我々が読むべきなのかを説明することは必要だろうという趣旨のオファーがありました。
    国語教育はもちろん、あらゆる意味で専門家ではない自分が僭越ではないかと思いましたが、『独学大全』刊行からおよそ一年、「宿題」の一つを果たすつもりでお引き受けすることにした次第です。
    『独学大全』をお読みの方はお気付きの通り、実例編としての第4部の「国語」のパートで、『着眼と考え方 現代文解釈の基礎』を大々的に取り上げました。「入手困難な本を取り上げて!」と非難されるのを覚悟の上です。登場人物に「こういう本こそ復刊したらいいのにね」とまで言わせました。
    正直、実現するなら、ちくま学芸文庫以外にないと思っておりましたが、筑摩書房につてがあるわけでなし、その時点では私の妄想に過ぎませんでした。
    実現には、膨大な作業と想定外のご苦労があったとお聞きしています。
    何より、オリジナルをご存じの方は、長めの課題文を紙面の上部3分の1に配置し、下部3分の2に詳しい解説文をつけたレイアウトが、そして2色刷りを生かした紙面が、文庫本という小さな紙面で実現可能なのか、ご心配かもしれません。
    結果は、編集部ですら危惧されたこの難問を、デザインの力で違和感なく、そして読みやすい形で、クリアーされています。
    先日、北村一真 先生の『英語の読み方』(中公新書)について「新書でここまでやる!」と驚嘆したと申し上げましたが、同様の感動を覚えたことをお伝えします。
    「文庫でここまでできる!」だったらもう学習参考書の文庫戦国時代が来るのではないか、と。
    しかし、我々はかつてのように多くの時間をかけた国語科教育を受けなくなって久しい。
    この書はもともと中学を出たての高校1年生のために書かれたものですが、昨今の受験が要求するレベルを遥かに越えています。
    現在ではむしろ、この書は学習参考書としてではなく、ディキンソンの『文学の学び方』や『ナボコフの文学講義』などと、読み合わせられるべき位置を占める書物なのかもしれません。
    国語科を見下し蹂躙してきた歴史は、我々が書き言葉を扱う能力を剥奪されてきた歴史でもあるからです。
    言うまでもなく、書き言葉を扱う能力は、我々の知的営為を根底で支える力です。
    読み書きが満足にできないで、どうしてまともに考えることができるでしょう。
    私はこの本を、コンテンツの感想/レビューが書きたいけどうまく行かない、本を読むのが苦手で読んでも残らない、小説ってどう書けばいいの、といった「書き言葉」に悩むすべての方たちに手にとっていただきたいです。
    長らくおまたせしました。
    『着眼と考え方 現代文解釈の基礎』、満を持して復刊です。

  97. 2021/08/16 21:38:47 あたらしいひ含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  98. 2021/08/16 21:14:01 shiraishitの日記含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  99. 2021/08/16 20:50:52 専念 Q含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  100. 2021/08/16 20:26:17 The Red Diptych含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  101. 2021/08/16 20:13:54 港の人日記 含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  102. 2021/08/16 20:13:25 日曜日の朝から憂鬱な僕は人生の七分の一を損している含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  103. 2021/08/16 20:06:07 Atelier Manuke含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  104. 2021/08/16 19:39:48 香港電影迷宮+blog含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  105. 2021/08/16 19:08:05 なにがし庵日記含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  106. 2021/08/16 18:31:19 Transparence含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  107. 2021/08/16 18:18:06 bigger than life含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  108. 2021/08/16 18:10:57 雨宮まみの「弟よ!」含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  109. 2021/08/16 17:54:22 はやくブロガーになりたい含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  110. 2021/08/16 17:49:12 目黒 条の目含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  111. 2021/08/16 16:33:41 日日銀盤含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  112. 2021/08/16 16:30:25 不美人の力含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  113. 2021/07/26 21:12:06 映画芸術含むアンテナおとなりページ

    2021年07月21日
    7月30日発売!映画芸術476号
    2021年07月21日
    7月30日発売!映画芸術476号
    ドライブ・マイ・カー
    巧みな演出法と話法で新作毎に注目される俊英・濱口竜介が村上春樹の短編に挑んだ『ドライブ・マイ・カー』、チェーホフの「ワーニャ叔父さん」の舞台劇を交差させ、登場人物の多重な心理に繊細な眼差しを向ける濱口演出、本領発揮の出来。その背景を探る
    【インタビュー】濱口竜介
    現場で何かが起こる、その可能性を高めるためにはできるだけ準備をすることに尽きます
    サンマデモクラシー
    1963年の沖縄、サンマにかかっていた関税の還付を求めてひとりの女性・玉城ウシが裁判を起こした――「ウシがアメリカに喧嘩を売った」、この過去の出来事を突破口にして、複雑な沖縄自治の課題に挑んだひとりのテレビマン・山里孫存に、数々の秀作を作り、現在はNHK沖縄に在籍する渡辺考が熱い思いを寄せる
    【対談】山里孫存×渡辺 考
    こんな沖縄があった、こんな人たちが生きていた……。復帰以前の沖縄を伝えていくのは、自分の宿命だという思いがあります
    音 好宏 半植民地的な米軍統治への怒りがここに
    緊急特集
    遠ざかるピンク映画 その見えざる現場でいま何が起こっているか?
    内藤忠司 『ハレンチ君主 いんびな休日』に早くから関わってしまった私の、裁判傍聴記
    いまおかしんじ 痴漢保健室
    菅 孝行 週刊新潮が「作った」不敬映画 『ハレンチ君主 いんびな休日』を読む
    井上淳一 私の初めてのピンク映画の行方
    坂本 礼 『まったくなぁ。』
    [シナリオ]ハレンチ君主 いんびな休日 荒木太郎+いまおかしんじ
    東アジア反日武装戦線をめぐって、ふたたび
    [再録] 鈴木邦男 『テロ 東アジア反日武装戦線と赤報隊 新版』第2部 戦争・原罪意識そして〈狼〉
    稲川方人 黒川芳正『母たち』を見る 政治的戦略としての「母性」
    インタビュー フランソワ・オゾン 取材・文 魚住桜子
    一途な感情や幻想、思い込みによる失望、そこには普遍性があり、ホモセクシュアリティとは直接的な関係はありません
    アイダよ、何処へ?
    後藤和夫 事実を直視せずに明日はない
    MINAMATA-ミナマタ-
    代島治彦 ドキュメンタリーとは異なる地平へ
    北園現代史 自由の裏に隠された衝撃の実態 一般公開Ver.
    桃井 章 学校の外は、政治の嵐の只中にある
    浜の朝日の嘘つきどもと
    大内 靖 映画は今日も嘘をつく。だって何もはじまっていないのだから
    キネマの神様
    荻野洋一 現代日本映画にとって山田洋次とは何なのか?
    特別座談会 配給会社はいまどうしている?
    私たちがいま担うべきもの
    志村大祐(ザジフィルムズ) 加藤武史(アンプラグド)
    村田敦子(ミモザフィルムズ) 小林三四郎(太秦)
    田井 肇(シネマ5支配人) 北條誠人(ユーロスペース支配人)
    寺脇 研(映画運動家)
    連載トーク第2回 映画たちよ!私たちのディスクール
    映画はどこで自由となりどこで不自由となるのだろうか
    川口敦子 児玉美月 岩槻 歩 近藤希実
    追悼 清水邦夫
    石橋蓮司 蜷川さんが去って、蟹江もいなくて、清水さんも逝ってしまって、甘美な時は終わった
    追悼 谷口晃
    吉村英夫 好敵手谷口晃との40年
    いまおかしんじ 倫理の先生
    林 久登 脚本から見えてくる景色
    [遺文] 谷口 晃 シナリオ修業体験記
    [谷口晃遺稿シナリオ] ブント・ノスタルジア
    追悼 李麗仙
    足立正生 わが時代の女王は、最後には能楽劇を演じつつ、逝ってしまった
    太陽肛門スパパーン 新作アルバムを聴け!
    花咲政之輔 円谷幸吉の魂を先頭に、東京オリンピックを阻止し、近代オリンピックを廃絶しよう!
    うみべの女の子/サマーフィルムにのって/かば/最後にして最初の人類/素晴らしき、きのこの世界/東京自転車節/黄龍の村
    岩槻歩/菊井崇史/桝田 豊/武隈風人/大久保渉/柴垣萌子/磯田 勉
    Books Reviews
    佐藤美鈴 荒井晴彦、森 達也、白石和彌、井上淳一著「映画評論家への逆襲」
    高橋伴明 藤森益弘著「夢の炎 映画に恋した男たち」
    松岡錠司 岸惠子著「岸惠子自伝」
    坪井里緒 川本三郎著「映画のメリーゴーラウンド」
    児玉美月 西森路代+ハン・トンヒョン著「韓国映画・ドラマ──わたしたちのおしゃべりの記録2014〜2020」
    井上淳一 安井国穂著「仮面の狂騒 警視庁機動捜査隊216」
    川口敦子 猿渡由紀著「ウディ・アレン追放」
    編集部の一冊 寺脇 研著「西部邁が支持したアメリカ映画論」
    菅孝行の戦後史 ことにおいて後悔せず
    大木雄高 「LADY JANE」又は下北沢周辺から
    わたなべりんたろう 日本未公開傑作ドラマ紹介
    邦洋★映画合戦 荒井晴彦×寺脇 研
    春日信一 雀の涙
    posted by 映芸編集部 at 15:55 | レポート| |

  114. 2021/07/19 15:37:32 トレードと日常含むアンテナおとなりページ

    子供をつくること
    リンクを取得
    Facebook
    Twitter
    Pinterest
    メール
    他のアプリ
    7月 18, 2021
     最近今までとは違う考え方になってきたことがあって、それは子供についてです。 私は約20年前に、妊娠したことがありますがその際は、人工妊娠中絶しています。 自分が妊娠を途中でやめて出産しなかったことについて、なぜなのだろうとか、一般的に信じられている倫理観を背景に自分を責めたりとかもずっとしてきましたが最近思っているのは全く違うことです。 子供産まなくてよかったな、こう思うようになりました。 ものすごくあからさまに言ってしまえばこの世は苦しみに満ちていて、 その苦しみの中で子供を産んで その子供に「幸せになってね」っていうこと自体、かなりの無理ゲーを強いていますし また、「幸せになってね」っていう親本人が、 何が幸せか全然わかってないケースがほとんどです。 たかだか2世紀ちょっとの歴史の資本主義のドグマに、人生の時間を全振りしろ、という 親が多いように思いますが、資本主義の本質は、 不要なものを必要なことに見せかけて経済を拡大しながら、より多くの分け前をとる ということだと思いますがその中で必須なスケールは「人と比べる」ということです。 あの人に比べて多い、少ない(優越、劣等)、これをやり続けるとどうなるかというと 一番このスケールにおいて「勝ってる人たち」だと思われるイギリス王室でさえ、 ダイアナさんがメンヘラになるとか、結局どこまで行っても 幸せになれてないわけで、終わりがないし、果たしてそれは幸せなのか?という。 話は変わりますが、人の行動の原動力になる唯一のもの、 それは「孤独感」です。 最近、占いの仕事をさせていただくことが結構あるのですが、 みんな、一言で言うと孤独になりたくなくて悩んでいる。 お金がないのも、友達がいないのも、恋人と別れたのも、 なぜ悩むかというと孤独を想起させるから。 孤独感を覚えると死を連想して恐れるんだと思います。 子供を作る行為、その動機の中にまったく、一切 「自分の孤独感を軽くしてくれる存在」が欲しい、 これを思わない親はいないんじゃないかなと思うと、 「孤独ぐらい自分で向き合いなさいよ」 と思ったりするのです。 あと、何度かこのような発言を聞いたことがあります。 「自分一人だけだと自殺してしまうと思ったから、子供を産んだ」 「子供がいるから頑張れる、子供がいなかったら離婚していた」 これって美談じゃないと思うんですよね。 子
    コメントを投稿
    続きを読む
    7月 20219

  115. 2021/07/13 00:41:30 電文、幾つか含むアンテナおとなりページ

    読者になる
    作品の作品存在に関しては、それはまず、おのれがおのれとは別のものであることを告示するものとして把握されているだろう。それはアレゴリーやシンボルとして、物それ自体の水準として与えられてある自己の限定を超え出る何かとして、作品であるおのれを、物の物的存在や道具の有用的限定の水準からみずから引き抜き、そのようなおのれのありかたを声をもって公表する存在の開示だとされている。「あらゆる芸術は根源的には(狭い意味での詩作品ということではなくて、広義の)詩作である」というようにハイデッガーは発言しているけれど、そういうような断定もひょっとしたら、作品存在のおのずからなされるこの別のものの告示であるような物的なものによる自己超克的な宣言性の水準とどこかでかかわっているものなのかもしれないけど、そこらへんはよくはわからない。それはともかく、ここではたとえば、ディディ=ユベルマンのような人が芸術の表象再現性という通念を否定するために語っていたはずの「描くことは宣言することではない」というあの強い語調の言葉をハイデッガーの声の上にかぶせて二重に響かせておくべきなのだろうし、さらにその響きに「これはパイプではない」でのフーコーによる、あの「描くことは断言することではない」という言説とイメージからなる類似性の回路に踏み迷った者から届くかのような声を混入させるべきなのだろう。(そのうえで、いったん混和したそれらの声をあらためて識別しなおし、それぞれの響きがそれぞれの向かう先にどのように響くことになるのか、ひとつにはおそらく、そのような複数の相互に微細な差異をはらむ異質な機微の重なりやズレの数々から発する軋みのような雑音を聴き取ることこそがここでの課題になるんじゃないかなとも思える)。ハイデッガーにおいて芸術作品の作品存在がある別のものの開示の水準を開くとされるとき、真理の空け開けの場所に詩作と

  116. 2021/07/12 20:54:02 paint/note含むアンテナおとなりページ

    読者になる

  117. 2021/07/12 19:48:49 生きてみた感想含むアンテナおとなりページ

    読者になる
    ももクロの5人の魔法は解けてしまった。では、これからは4人の魔法がつづいていくのか。それは正直、わからない。これまでの5人の魔法の裏側に、じつはメンバーを苦しめる残酷さが潜んでいたということを知ってしまったいま、それと同じか、また別種の残酷さが、他の4人のメンバーを苦しめているのではないか、やはりどうしても考えてしまう。たんに魔法に甘えるというのは無責任なのではないか。間違いないことは、ももクロファンとして、ぼくたちはさらに一段成熟する必要がある、ということだと思う。ぼくたちは無邪気だった。無邪気に魔法を信じていた。その無邪気さが誰かを苦しめているかもしれない、なんて思いもせずに。この無邪気さを部分的にであれ失ったあとに、どういう形でファンたりうるのか。その具体的な姿はまだわからないけれど、ファンとし

  118. 2021/07/08 22:15:33 木下長宏のウェブログ - Yahoo!ブログ含むアンテナおとなりページ

    © Yahoo Japan

  119. 2021/07/08 17:43:03 Yahoo!ブログ - 猫とダンボール城含むアンテナおとなりページ

    © Yahoo Japan

  120. 2021/07/08 16:07:51 秋日和のカロリー軒 - Yahoo!ブログ含むアンテナおとなりページ

    © Yahoo Japan

  121. 2021/03/09 13:27:13 The Good Life is out there, somewhere含むアンテナおとなりページ

    ※https://blog.goo.ne.jp/marion2000neoは、見つかりませんでした。

  122. 2021/03/09 13:19:19 仮想算術の世界含むアンテナおとなりページ

    ※https://blog.goo.ne.jp/f-ryotaは、見つかりませんでした。

  123. 2021/03/04 13:49:43 Uoh!含むアンテナおとなりページ

    ’);}//-->
    404 Not Found
    お探しのページは見つかりませんでした。
    削除または非公開に設定されている可能性があります。
    URLに誤りがないかもご確認ください。
    トップページへ戻る
    利用規約
    プライバシーポリシー
    広告掲載について
    シーサーについて
    スタッフ募集
    お問い合わせ
    Copyright © 2003 Seesaa Inc. All Rights Reserved.

  124. 2021/02/26 02:52:58 いぐちぶろぐ « IndieTokyo含むアンテナおとなりページ

    新文芸坐シネマテーク/オンライン映画塾

  125. 2021/02/02 09:24:03 私のように美しい含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  126. 2021/02/02 07:49:24 映画侠客伝 三代目襲名含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  127. 2021/02/02 07:33:47 帰ってきたハナログ含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  128. 2021/02/02 05:41:56 shin422の日記含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  129. 2021/02/02 05:13:01 toomuchofnothing含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  130. 2021/02/02 04:00:08 ベルリン・レター・パート 2含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  131. 2021/02/02 03:52:24 記号とか事件。含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  132. 2021/02/02 03:36:42 辣子辣嘴不辣心 小妹嘴甜心不真含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  133. 2021/02/02 02:48:04 真魚八重子 アヌトパンナ・アニルッダ含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  134. 2021/02/02 02:28:52 ものがたり百科含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  135. 2021/02/01 23:18:09 longlongloveletterの日記含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  136. 2021/02/01 18:51:47 ワニ狩り連絡帳含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  137. 2021/01/28 16:17:02 偽日記含むアンテナおとなりページ

    このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にしてご覧ください。
    設定方法は「JavaScriptを有効にする方法を知りたい」でご案内しております。
    インターネット接続
    SIM・スマホ
    会員特典・ポイント
    オプションサービス
    サポート
    ログイン
    さん
    メンバーステータス
    メール通
    ポイントpt
    ログアウト
    閉じる
    マイページ
    お知らせ
    So-netトップ
    お知らせ
    2020年
    詳細
    2020年9月18日
    ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
    「U-Page+」サービス提供終了について
    平素はSo-netをご利用いただき、誠にありがとうございます。
    このたび、誠に勝手ながら、2021年1月28日(木)をもちまして、「U-page+」サービスの提供を終了させていただくこととなりました。
    サービスをご利用いただいておりますお客さまには、ご迷惑をおかけすることを深くお詫び申し上げますとともに、これまでのご愛顧に厚くお礼申し上げます。

    ■提供終了サービス名
    U-Page+
    ■提供終了日
    2021年1月28日(木) 15:00
    提供終了日以降、お客さまのWebコンテンツの表示、FTPからのデータダウンロードができなくなります。
    ■解約のお手続きについて
    2021年1月28日(木)をもって自動解約となりますので、お客さまご自身での解約のお手続きは必要ございません。
    サービス終了日以前に解約をご希望のお客さまは、解約のお手続きが必要です。
    下記のWebページよりお手続きください。
    解約手続き
    ※上記Webページの「解約」ボタンをクリックした後に表示される画面の案内にそって、
    So-netのユーザーID、ユーザーIDパスワードを入力してください。
    ■ご利用料金について
    2020年12月度のご利用分まで
    ※サービス提供終了月となる2021年1月分のご利用料金は無料となります。
    ■代替サービスについて
    誠に申し訳ございませんが、弊社での代替サービスはご用意しておりません。
    他社様のサービスへの移行をご検討ください。
    ■類似サービスについて
    代替サービスのご用意はございませんが、独自ドメインを取得していただければ、新たなWebスペースをご利用できる類似サービスを提供しております。(現在ご利用されているURLとは異なります)
    So-net レンタルサーバーHS
    ■よくあるご質問
    Q:ホームページはいつまで公開されているの?
    A:お客さまのホームページは、2021年1月28日(木)15:00まで公開させていただきます。
    サービス終了後は、サービス終了案内に切り替えさせていただきます。
    ----------------------------------------------------------------------------------------------------------
    Q:データはいつまでダウンロードできますか?
    A:2021年1月28日(木)15:00までFTPへログインし、データのダウンロードや削除が可能です。
    サービス終了時刻以降は、FTPへログインすることができなくなります。
    お手数をおかけしますが、サービス終了日までに必要なデータのダウンロードをお願いいたします。
    なお、サービス終了後にデータを削除させていただきます。
    ----------------------------------------------------------------------------------------------------------
    Q:エクスポート機能などは提供されますか?
    A:誠に申し訳ございませんが提供の予定はございません。
    ----------------------------------------------------------------------------------------------------------
    Q:URLを延長して利用したい
    A:大変恐れ入りますが、ご利用されているURLで表示されているWebコンテンツは、
    2021年1月28日(木)15:00をもってサービス終了案内に切り替わり、
    その後はURLをご利用いただくことはできません。
    ----------------------------------------------------------------------------------------------------------
    Q:サービス終了案内の内容と掲載期間は?
    A:お客さまのWebコンテンツに関連した情報は表示せず、
    U-Page+サービスを終了した旨のみをご案内をさせていただきます。
    サービス終了案内は2月末まで表示させていただきます。
    ----------------------------------------------------------------------------------------------------------
    Q:サイト訪問者へ告知を出したい
    A:他社様のサービスにて新サイトを作成いただき、
    「U-Page+」側に新サイトのURLをご掲載することをおすすめいたします。
    2021年
    2020年
    2019年
    2018年
    2017年
    2016年
    会社情報
    個人情報保護/情報セキュリティ
    ウェブサイトご利用条件
    © Sony Network Communications Inc.

  138. 2020/12/17 05:51:23 石版!含むアンテナおとなりページ

    アンナ・カレーニナ(上) (新潮文庫)
    ¥ 935
    アンナ・カレーニナ(中) (新潮文庫)
    ¥ 1,155
    アンナ・カレーニナ(下) (新潮文庫)
    ¥ 979
    狂気の巡礼
    ¥ 4,000
    やってはいけないデザイン
    ¥ 1,980
    虎よ、虎よ! (ハヤカワ文庫 SF ヘ 1-2)
    ¥ 990
    吉兆味ばなし〈2〉
    ¥ 3,520
    ゴダール全評論・全発言〈1〉1950‐1967 (リュミエール叢書)
    ¥ 3,550
    学生時代に

  139. 2020/12/14 07:51:20 独解、吉本さん含むアンテナおとなりページ

    2020年12月
    12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031
    心的現象論の読者には基礎知識でしかないことですが、哲学をはじめさまざまな思索が自己言及の不可能性ゆえにアンタッチャブルのままきたものがここにあります。少なくともポストモダンやニューアカや自己言及というものがブレークスルーすべきものであることは見出していました。その後の沈黙は方法が見当

  140. 2020/08/26 02:47:55 北沢かえるの働けば自由になる日記含むアンテナおとなりページ

    自動的に移動しない場合はをクリックしてください。

  141. 2020/08/03 11:44:59 Dravidian Drugstore含むアンテナおとなりページ

    2020年8月
    1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031

  142. 2020/05/05 15:12:14 アブラブログ含むアンテナおとなりページ

    04| 2020/05 | 06
    -----12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31------

  143. 2020/03/13 13:37:18 東京国立近代美術館〓フィルムセンター含むアンテナおとなりページ

    臨時休館延長のお知らせ

  144. 2020/01/01 05:22:36 もぐらだってそらをとぶ含むアンテナおとなりページ

    Copyright (C) 2001-2020 hatena. All Rights Reserved.

  145. 2019/07/08 13:26:28 DESIGN IT! w/LOVE含むアンテナおとなりページ

    ×
    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

  146. 2019/06/07 22:36:45 江川純一のブログ - storia delle religioni, come mai? -含むアンテナおとなりページ

    ご指定のページが見つかりません。
    URLをもう一度お確かめ下さい。
    新しいブログサービス「はてなブログ」を始めてみませんか?
    はてなブログは、はてなが新しくオープンしたモダンでシンプルなブログサービスです。 これからブログをはじめる方は、ぜひはてなブログをご利用ください。
    ブログを開設する
    Copyright (C) 2001-2019 hatena. All Rights Reserved.

  147. 2019/05/14 21:12:32 every japanese woman cooks her own curry含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    Forbidden
    https://matsue.hatenadiary.org/ は非公開に設定されています。
    はてなブログ
    はてなブログとは
    はてなブログPro
    アプリ
    テーマ ストア
    旬のトピック
    グループ
    著名人ブログ
    はてなブログの目指す場所
    今週のお題
    機能変更・お知らせ・ヘルプ
    はてなブログ開発ブログ
    週刊はてなブログ
    ヘルプ
    障害情報
    お問い合わせ窓口
    はてなブログの活用事例
    はてなブログMedia(企業向けプラン)
    クリエイターのためのはてなブログ
    NPO支援プログラム
    図書館支援プログラム
    広告掲載について
    関連サービス紹介
    はてなブックマーク
    はてなフォトライフ
    はてなキーワード
    カラースター
    はてなダイアリー
    日本語 English
    アプリでいつでも、はてなブログ
    Copyright (C) 2001-2019 Hatena. All Rights Reserved.
    書き残そう、あなたの人生の物語

  148. 2019/04/11 20:34:50 新着切手情報 一覧 - 日本郵便含むアンテナおとなりページ

    x
    日本郵便トップ > 切手
    普通切手をはじめ、人気のキャラクターや美しい自然・風景など、さまざまな題材を描いた特殊切手や、地域の特色に富んだオリジナル フレーム切手など、バラエティ豊かな切手をご用意しています。
    また、お気に入りの写真などから自分だけのオリジナル切手を作成できる、オリジナル切手作成サービスもご利用いただけます。
    郵便局で常時販売している切手です。さまざまな郵便料金に対応した切手のほか、慶事用・弔事用の切手もご用意しています。
    特殊切手・ふるさと切手・グリーティング切手
    季節のデザインの切手や様々なテーマのシリーズ切手など、最新の切手情報をご紹介します。
    オリジナル フレーム切手
    全国の郵便局で販売するフレーム切手の販売開始日や販売郵便局、商品画像等の情報を掲載しています。
    オリジナル切手作成サービス
    あなたのお気に入りの写真や手書きのイラストで、世界に一つだけの切手シートを作成しませんか?
    1997年〓2017年度に発行した特殊切手や、地方の特色ある風物を題材にしたふるさと切手の発行一覧と発行計画をご覧いただけます。
    関連情報・サービス
    郵便局にゆかりのある風景や名所を描いた風景印を紹介します。
    イベントや催物にちなみ、期間限定で押印できる小型印の情報を掲載しています。
    郵便局で常時販売している通常はがきや、年賀はがきなどのくじ付きはがき、郵便書簡などをご紹介します。
    ゆうパックスマホ割
    ゆうパックがトク・ラク・ベンリになる
    スマホアプリができました!
    母の日ギフト
    定番のカーネーションや季節の花、スイーツ等
    おすすめのギフトを豊富にご用意しています。
    配達のお申し込み
    配達のお申し込み
    検索したい文字列を入力してください
    よくあるご質問・お問い合わせ

  149. 2019/01/22 11:32:09 映画評論家緊張日記含むアンテナおとなりページ

    2019-01-21
    2018年映画ベスト10
    映画秘宝2019年3月号が発売になりましたんで、2018年の映画ベストを転載させていただきます。
    2 『ブリグズビー・ベア』(2017 デイヴ・マッケイ)
    3 『パディントン2』(2017 ポール・キング)
    4 『シェイプ・オブ・ウォーター』(2017 ギジェルモ・デル=トロ)
    5 『覗かれる人妻 シュレーディンガーの女』(2018 城定秀夫)
    6 『Dimension』(1991-7 ラース・フォン・トリアー)
    7 『快楽の漸進的横滑り』(1974 アラン・ロブ=グリエ)
    8 『レディ・プレイヤー・ワン』(2018 スティーブン・スピルバーグ)
    9 『ボトロップの120日』(1997 クリストフ・シュリンゲンジーフ)
    10『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』(2018 パノス・コスマトス)
    去年は城定監督で何を選ぶかというのが頭のひねりどころだったかと思いますが、ここはあえて『恋の豚』をはずしてこれ。狙いすぎですね。トホホ、コメントその他は本誌をどうぞ。なぜこれが一位なのかという話も含め、冒頭で町山と対談しております。対談の中で高橋洋さんの名前を出してしまってますが、これぼくの勝手な思い込みですんで、高橋洋さん(本人)にはなんの関係もありません。お詫びして、すべての責任はわたくしにあることを言明しておきます。

  150. 2018/12/27 01:03:04 別冊 東京直撃地獄拳! あなたになら言える秘密色のはちみつ。〜 日曜日が待ち遠しいと思った、わたしのたった365日の中の野良猫ロックな日々と映画たちは 意外とオルカよりも速く泳ぐ。痛いほどきみが好きな金魚のしずくは、バトルクリーク・ブローな皆殺しの天使。含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン専用ページを表示
    別冊 東京直撃地獄拳! あなたになら言える秘密色のはちみつ。(日曜日が待ち遠しいと思った、わたしのたった365日の中の野良猫ロックでつぐみな日々と映画たちは、皆殺しの天使と 痛いほどきみが好きな金魚のしずく、もしくは 悲しみも喜びも幾年月な 桜咲く頃、俺の背中にこんなに陽が当るわけがなかったり、俺の彼女は16トンなわけがない。)
    - 1 2 3 4 5.. 次の7件>>
    2055年10月11日
    おしらせ。
    おはようございます。
    えっと‥ 引越しました。
    .
    【関連する記事】
    532/550「モテキ」。
    531/550「紙兎ロペ(回覧板)」#2。
    530/550「神様のカルテ」。
    529/550「紙兎ロペ(試食コーナー)」#5。
    528/550「8 1/2」。
    posted by 東京こじか(とえいが)。 at 09:00| Comment(0)| TrackBack(0)| 2011| |
    2011年10月05日
    532/550「モテキ」。
    こんにちは。
    えっと、久保ミツロウさんが書いた原作漫画の映画化作品を観て来ました。10月3日。
    「モテキ」。
    (2011年/日本)
    舞台は 東京(野外フェスの場面はどこか)。とある31歳の青年の 恋と仕事と音楽な日々をツイットに描いた、甘酸っぱい青春恋愛音楽映画。または、とある31歳の青年と出会った女性らのそれぞれの恋模様ほかの日々を描いた 青春映画。または、ツイッターな人々の日々を描いた ツイット映画。もしくは、音楽に情熱を傾けた ミュージシャンらの音楽との日々を描いた 青春恋愛音楽映画。大根仁監督作品。
    懐かしさでいっぱいな映画でした。(物語後半のたるみがちょっと残念でしたけれど)すっごく元気が出ました。
    (機会があれば再度観に行こうと思います。)
    (わたしの中では)麻生久美子さんと仲里依紗さんがとてもキュートでした。
    (たぶん さいたまスーパーアリーナっぽい場面での「イッツ・オー・ソー・クワイエット」なシーンは ずうっとエンドレスで観ていたいくらいに素晴らしいものでした。)
    .こめもえのいりぐち。
    posted by 東京こじか(とえいが)。 at 14:43| Comment(0)| TrackBack(0)| 2011| |
    2011年10月04日
    531/550「紙兎ロペ(回覧板)」#2。
    こんばんは。
    えっと、某テレビ局で放送中の「スイートプリキュア」の第12話はちゃんと見ました。
    (#12「リンリーン!キュアミューズのこと教えてニャ!」。)
    さて、今回わたしが観てしまった映画は、TOHOシネマズとROBOTによる「Gift Movie」プロジェクトの第一弾(TOHOシネマズで映画本編が始まる前に上映される短編映画)です。10月4日。
    「紙兎ロペ(回覧板)」。
    (2011年/日本)
    舞台は 日本(下町)。紙兎のロペと紙リスのアキラ先輩の日常を描いた短編アニメーション映画。内山勇士監督作品。
    TOHOシネマズでしか観ることのできない短編映画「紙兎ロペ」は TOHOシネマズで映画を観る時はいつも(早めに席について)拝見しています。いつも楽しみにしています。
    .こめもえのいりぐち。
    ラベル:内山勇士 青池良輔 2011 篠田麻里子 AKB48
    posted by 東京こじか(とえいが)。 at 21:49| Comment(0)| TrackBack(0)| 2011| |
    2011年10月03日
    H#1176「DISCO ディスコ」。
    おはようございます。
    えっと、我が家でこちらの作品が上映されました。9月26日。
    「DISCO ディスコ」。
    (「DISCO」。2008年/仏)
    .
    posted by 東京こじか(とえいが)。 at 10:16| Comment(0)| TrackBack(0)| 2010 - 11 とわがや| |
    H#1175「波の数だけ抱きしめて」。
    おはようございます。
    えっと今日は、スティーヴィー・レイヴォーンさんの ××回目の誕生日です。
    (Stevie Ray Vaughan。)
    さて、我が家では こちらの作品が上映されました。9月26日。
    「波の数だけ抱きしめて」。
    (1991年/日本)
    .
    posted by 東京こじか(とえいが)。 at 10:13| Comment(0)| TrackBack(0)| 2010 - 11 とわがや| |
    H#1174「コール」。
    おはようございます。
    えっと今日は、エディ・コクランさんの ××回目の誕生日です。
    (Eddie Cochran。)
    さて、我が家では こちらの作品が上映されました。9月26日。
    「コール」。
    (「TRAPPED」。2002年/米)
    .
    posted by 東京こじか(とえいが)。 at 10:11| Comment(0)| TrackBack(0)| 2010 - 11 とわがや| |
    H#1173「花と蛇2 パリ 静子」。
    おはようございます。
    えっと今日は、ジュリアン・デュヴィヴィエさんの ××回目の誕生日です。
    (Julien Duvivier。)
    さて、我が家では こちらの作品が上映されました。9月26日。
    「花と蛇2 パリ 静子」。
    (2005年/日本)
    .
    ラベル:2005 石井隆 今田茂 愛葉るび 狩野千秋 明石きぶし 杉本彩 遠藤憲一 宍戸錠 不二子 荒井美恵子 伊藤洋三郎 山口祥行 中山俊 飯島大介 品川徹 クラッシャー高橋 akira
    posted by 東京こじか(とえいが)。 at 10:09| Comment(0)| TrackBack(0)| 2010 - 11 とわがや| |
    - 1 2 3 4 5.. 次の7件>>
    [PR] カウンター
    広告
    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。
    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。
    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。
    posted by Seesaa ブログ
    ×
    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

  151. 2018/05/14 10:14:00 The Beach : October 2010含むアンテナおとなりページ

    Not Acceptable
    An appropriate representation of the requested resource /diary.html could not be found on this server.

  152. 2018/01/24 16:45:12 ふし日記 弐含むアンテナおとなりページ

    404 Blog is not found
    お探しのページは見つかりませんでした。
    はてなブログトップ
    はてなブログヘルプ
    はてなブログ
    はてなブログとは
    はてなブログPro
    アプリ
    テーマ ストア
    旬のトピック
    グループ
    著名人ブログ
    はてなブログの目指す場所
    今週のお題
    機能変更・お知らせ・ヘルプ
    はてなブログ開発ブログ
    週刊はてなブログ
    ヘルプ
    障害情報
    お問い合わせ窓口
    はてなブログの活用事例
    はてなブログMedia(企業向けプラン)
    クリエイターのためのはてなブログ
    NPO支援プログラム
    図書館支援プログラム
    広告掲載について
    関連サービス紹介
    はてなブックマーク
    はてなフォトライフ
    はてなキーワード
    カラースター
    はてなダイアリー
    日本語 English
    アプリでいつでも、はてなブログ
    Copyright (C) 2001-2018 Hatena. All Rights Reserved.
    書き残そう、あなたの人生の物語

  153. 2018/01/06 20:56:05 憂愁の美含むアンテナおとなりページ

    ページが見つかりません。
    ブラウザで再読み込み(Reload)や再起動していただいても表示されない場合は、 URLが間違っているか、
    ココログ開設者がココログを閉じた可能性があります。
    ココログトップへ戻る >>
    個人情報保護ポリシー
    ©2008 NIFTY Corporation

  154. 2017/11/16 19:26:15 魅惑の名画座 〜東京の名画座/上映スケジュール〜含むアンテナおとなりページ

    Forbidden
    You don’t have permission to access /~mizurin/joho.htm on this server.
    Additionally, a 403 Forbidden error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.

  155. 2017/04/25 12:18:01 シリーズ・ギリシア哲学講義(Schola Philosophiae Graecae)―日下部吉信:公式ブログ― 含むアンテナおとなりページ

    お早めのダウンロードをお願いいたします。

  156. 2016/12/23 18:02:15 こころ学含むアンテナおとなりページ

    こころ学
    Home
    About
    Archives
    こころ学
    指と科学とお相撲と(2)
    2012-02-08 (水)
    前回の記事から時間がたってしまいましたが、指と日本の伝統的格闘技、すなわち「大相撲」の関係について、ご紹介したいと思います。実はのんびりしている間に、大手ブログサイトで論文が紹介されてしまったり、研究チームのリーダーである大竹文雄先生ご自身がブログで紹介されたりしたので、研究結果の大枠について、すでにご存知の方も多いと思います。そこで、それらの記事で触れられていない、論文の細部、重箱の隅の味わい方をご紹介しようかと思います。
    Continue reading
    Comments (Close): 1
    TrackBack (Close): 0
    亀の甲より年の功
    2011-12-03 (土)
    皆さんは年を取るということにどういうイメージを持っているでしょうか。
    記憶力は衰え,思考能力は鈍くなり,気力も低下する,といったネガティブな印象を持たれるかもしれません。
    ところが実際はそうとばかりは言えないようです。
    今日は,老人たちが若者たちよりも的確な判断を行っているということをお話ししたいと思います。
    Continue reading
    Comments (Close): 0
    TrackBack (Close): 0
    指と科学とお相撲と(1)
    2011-12-02 (金)
    皆さん「科学」というものに、どのようなイメージをお持ちでしょうか。
    これは科学者の側の被害妄想かも知れませんが、しばしば「科学的」というと「ゼッタイに正しい」「ゼッタイとは言わないまでも、かなり正しい」と思われていたり、そこから逆に「こんな妙な話を”正しい”というのだから、科学は怪しい」とか思われることがあるように感じます。被害妄想かも知れませんが。
    「科学の定義」については、色々な意見があることと思います。ただ一つ言えることは、「一人の天才科学者によって、世紀の大発見がなされる」という科学へのイメージは、しばしば誤りである、ということです。
    Continue reading
    Comments (Close): 0
    TrackBack (Close): 0
    怖い顔の目的、あるいは楳図かずおについての一考察
    2011-11-30 (水)
    楳図かずおでも何でも良いので、ホラーやサスペンスの漫画や映画で、恐怖に襲われて叫んでいる被害者の顔を想像してください。感情の心理学という研究領域では、それを「恐怖顔」 fearful face とか「恐怖表情」fearful facial expression などと呼びます。人類学的な調査に基づいて、この「恐怖表情」をはじめ、「怒り」、「嫌悪」、「幸福」、「悲しみ」、「驚き」といった表情は、文化や民族によらず人間一般に共通していると考えられており、「基本6感情」と呼ばれることもあります。
    さて、仮にこうした顔表情がヒト一般、すなわちホモ・サピエンス Homo sapiens という種一般に見られるとすると、そこには何らかの進化的背景がありそうだ、という気がしてきます。事実、進化理論を最初に唱えたチャールズ・ダーウィン Charles Darwin も、既にこの点に気付いていたようで、『人及び動物の表情について The Expressions of Emotions in Man and Animals』という著作で、人間の顔表情が動物のそれから連続的に進化してきた可能性を提唱しています。
    しかしそれにしても、それぞれの表情は、なぜ「この形」になったのでしょうか?
    Continue reading
    Comments (Close): 0
    TrackBack (Close): 0
    能面の笑み、能面の憂い
    2011-02-15 (火)
    子どもの頃のある冬の晩、ふと見上げた夜空に三つの明るい星が並んでいることに気が付きました。きれいな星を見つけたことを親に得意げに伝えたら「あれはオリオン座だよ」と簡単に返されました。その時に「ああ、みんな思うことは同じなんだな」と感じたことを覚えています。
    オリオン座という名前は知っていました。でも、それがどんな星座かは知りませんでした。それでも、あの三つ星は「特別なもの」としてヒライシの目に映ったのです。20世紀のアジアの片隅に住む少年にも、古代ギリシャの人々にも、あの三つ星は特別に見える。古代のシュメール文化、エジプト、中国などでも、オリオンの三つ星は特別なものと考えられていたそうです(Wikipeida; オリオン座)。時代も言葉も文化も違う人々が、同じものをみて同じように感じる。人間にはさまざまな違いがあるけれど、同じ「こころ」もあるのだと思うと、ちょっと嬉しくなります。今回はそんな研究を紹介しましょう。テーマは日本文化。能です。
    Continue reading
    Comments (Close): 0
    TrackBack (Close): 0
    More...
    Home
    Recent Entries
    指と科学とお相撲と(2)
    亀の甲より年の功
    指と科学とお相撲と(1)
    怖い顔の目的、あるいは楳図かずおについての一考察
    能面の笑み、能面の憂い
    Recent Comments
    Kai 2012-02-15 (水) 18:14
    Kai 2012-01-24 (火) 12:06
    たける 2012-01-24 (火) 10:07
    Kai 2010-10-04 (月) 12:03
    alegre 2010-10-03 (日) 21:20
    Categories
    平石 界
    池田 功毅
    田村 亮
    Archives
    2012-02
    2011-12
    2011-11
    All
    Search
    こころ学内の検索
    Feeds
    RSS2.0
    Atom
    Page Top
    Copyright © 2008- Kokoro Research Center,Kyoto University. All Rights Reserved.

  157. 2016/09/21 00:53:17 akttkc.com含むアンテナおとなりページ

    2016年9月21日
    さっきかあ突然眼精疲労というのか目の億とかがなんかじんじんと、パソコンから離れて他の仕事をしてr9うあいだにというかそのあとからじんじんとしてきて、と同時に手の指の先に軽いしびれを感じて、それが2度怒ったかrこれは眼精疲労と手先のしびれなんだろうということにして、ここ一週間くらい慣れないことというか要らrをうっずっと見ていたりhtmlとかのコードとかをずっと改定有りとかそいういうことというかとにかくずっとパソコンの画面を司祭にいてみていたという感じがあるからrそれで疲れがきたのかmそいrねあい。今日も営業が終わったrコードをどうこうちしようかとか思っていたけれどこれはやmておいた方がいいというkとなのかmしれないと思ったのでやめることにした。きょうは本を読もう、とも思ったここのところでzん前読んでいない。それよりもやらないとというか熱中してしまったことがあったからで、だから全然読んでいない。フォークナーも寝る前に少し読むくらいでzねえね進まない。クリスマス。が表に出ていた。それから今日は必死ぶりに承前とした日だった。雨のせいと思う。雨が降っているのがしんどいかなしいつらい。お客さんが来ないとかそいうう影響とかそいう話ではなくて津雨が辛い。暗い。目が疲れた。だからさっきからこれは一度もディスプレイを水にウッチ得るわけなんだけどどうなっているのだろうjかウッチ得るし指が疲れたから可動域が少ないというか力みがゼロな家事で打っているからさっきからう¥打ち間違いはたくさんしていると思っている。目が疲れた。夢ばかり見る。ジェットコースターに乗らなかった夢とかを最近は見た。今朝はうどん屋だか蕎麦屋だかを紹介してモラタ夢を見た着たする。うまく、ふるまえなかったな、と反省した夢を見た。うまk振る舞うことなんてできやしない。うまくふるまえてい。いややめておこう今日はネガティブな気分におかされている。いつからか、昼くらいからか。忘れた。昼寝したあとからか。zすごく眠かった。昼も夜も暇だった。それでいて雨だた。昨日やれることは一通りやった気がした。だからもう何もやれることが、10日後くりあまっでは何もというくぁえではないけれど些細なことしかできないから、sの虚脱感もあったのかもしrない。なんせ、hamlなんて僕には打てない。いや打てないわkではないだろうけれど、僕がちまちまtお打つよりも教わった方がずっと早いことというのが世の中にはクソほどあるわけで、コードを打つことはまったくそれdから昨日、だいたいできるとこrっは終わったkラ、気持ちも一緒に終わったのかsも淹れない。
    表現。という言葉を思う。読書日記をつけたい。書き出しはこうなる。htmlのコードとかをずっと書いていた、だから本はmるで読んでいない。たまに暇なときに岸政彦と雨宮、雨宮姓の著名な人って何人かいて僕は違いが知らないからやっぱりw擦れてしまった。岸政彦と雨宮さんの対談というか雑談の本をたまにめくった。岸政彦の視線はほんとうに、僕は本当に真摯というか優しさというか凛とした優しさというか倫理的な態度だと、とても強く思う。広さがあるし、それでいて同時に、なんだろう感情みたいなものに大して嘘を言わない感じというか、とにかく信用というか信頼できる、好き。あとバールボッサの方の最近出た本もちまちま読んでいる。だいたいnoteに一回書いてあった呼んだことのある内容になっている。noteもこうやっていつか本になるのか、と思うとなんかすごいなと思う。バールボッサの方も僕はどうも妙にリスペクトみたいなものおをしているところがあり、楽しく読む。あとフォークナーも読んでいる。クリスマsが何か表にでてきた。日記、日付を最初に淹れないと。忘れてた。9月19日か20日、本を読んでいない。ああたmが気持ち悪い。眼精疲労。指先のしびれ。医女。
    Tweet
    text
    1721

  158. 2016/06/22 14:24:52 Toward the Sea 含むアンテナおとなりページ

    1 受験・勉強
    2 ライブ・バンド
    3 介護
    4 病気・闘病
    5 金融・マネー
    6 スピリチュアル
    7 科学
    8 健康・医療
    9 コスプレ
    10 コレクション
    11 イベント・祭り
    12 メンタル
    13 ゲーム
    14 時事・ニュース
    15 部活・サークル
    16 スクール・セミナー
    18 車・バイク
    19 ブログ
    20 競馬・ギャンブル

  159. 2014/09/30 22:17:11 傷んだ物体/Damaged Goods含むアンテナおとなりページ

    【お知らせ】 2014年7月1日 更新
    LOVELOGのサービス終了について
    au one netのブログサービス 『LOVELOG』は2014年6月30日をもちまして提供を終了致しました。
    永らくのご利用、誠にありがとうございました。
    引き続きau one netをご愛顧いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
    ※お手数ではございますが、新ブログにて閲覧の皆さま向けにブログURL変更等をご周知いただけますよう、お願い申し上げます。
    お問合せ

  160. 2014/02/18 18:13:52 Tex の独断フィルムレビュー&More - livedoor Blog(ブログ)含むアンテナおとなりページ

    「livedoor ブログ検索」ブログパーツは、サービスを終了しました。

  161. 2014/01/21 01:01:58 秋日和のカロリー軒含むアンテナおとなりページ

    2014/01/20
    引っ越し
    こちらに引越しました。
    http://blogs.yahoo.co.jp/akibiyori0919/
    ひきつづき、宜しくお願いします。
    投稿時刻 22:20 | 個別ページ | コメント (0) | トラックバック (0)
    | Tweet |
    引っ越し

  162. 2013/11/01 06:05:45 映画備忘録:So-netブログ含むアンテナおとなりページ

    お客さまがお探しのページは見つかりませんでした。
    指定されたアドレスにお間違いがなければ、ページが別にアドレスに移動している、または削除されていることが考えられます。
    So-net blogトップへ戻る

  163. 2013/03/05 10:11:12 retrosection-retrosection-lesimage2のブログ含むアンテナおとなりページ

    Not Found
    The requested URL /blog-plugin was not found on this server.
    Apache/1.3.42 Server at 10.130.66.46 Port 8080

  164. 2012/04/27 12:34:15 荻野洋一 映画等覚書ブログ含むアンテナおとなりページ

    現在アクセスが集中しており、
    接続しづらい状況になっております。
    恐れ入りますが、しばらく時間がたってから、
    アクセスいただきますよう、よろしくお願いいたします。

  165. 2008/11/20 04:58:18 仕事部屋 含むアンテナおとなりページ

    [PR] 英会話 生命保険 アルバイト仕事

  166. 2008/01/16 00:48:53 HOW TO BE A DETECTIVE含むアンテナおとなりページ

    2007-08-19
    告知です。
    『映画の離陸 コンドル篇』
    ■日時 8月19日(日)13:30〜
    ■開場 映画美学校 第一試写室
    ■プログラム
    13:30〜『日記/ネバーセイ・ネバーアゲイン』監督:西山洋市(ゲスト交渉中)
    『ファララ』監督:塩田明彦(ゲスト交渉中)
    15:05〜『アリス・イン・ワンダーランド』監督:筒井武文(来場決定!)
    16:35〜『四つ数えろ』監督:万田邦敏(来場決定!)
    『女の子はみんな双子である』監督:万田邦敏
    17:30〜ゲスト監督によるトークショー
    ■料金 全回入場無料
    主催はB学校同期のKさんとOさん。ほんと素晴らしい企画っす。
    僕は行けないのが残念(なんとかして観たい…)。次回がナニ篇なのか今から気になります。