ohirunedoのアンテナ

すべて | グループ指定なし | News

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2024/02/29 06:48:26 三日月鍼灸指圧マッサージ整体院含むアンテナおとなりページ

    ■ 2月28日(水)20:20 時点 ■  2月29日(木) 11:15スタンダード・ロング 新患OK 13:00スタンダード・ロング・ダブル 新患OK 3月1日(金) 11:15スタンダード・ロング・ダブル 新患OK …

  2. 2024/02/29 06:10:29 浦和御殿含むアンテナおとなりページ

    2024.02.28
    テンホウ 城南店@上諏訪 ~ タンタンメン+焼き餃子
    中央本線上諏訪駅の駅裏へ出て、南へ徒歩20分くらい。諏訪市役所のすぐ近くに立地。「テンホウ」は長野県内に幅広く店舗展開しているラーメンチェーンで、往訪した城南店は本店という位置づけ。2019年に建て替えリニューアルしたばかりだそうです。なお隣に「中華そばてんほう 城南店」が建っていて、「テンホウ」とはメニューが違うそうです。なんとも初見殺しなコンセプト・・・
    往訪したのはちょうど昼時で先客12、後客ゾロゾロ。退店時には外待ち客も出来ていました。
    チェーン店らしくメニューは非常に多彩ですが、今回は「当店人気No.1」の「タンタンメン(620円)」とこれまた人気商品の「焼き餃子(300円)」を注文。0
    店内は横長カウンター7席と4人卓×4、2人卓×1、店奥の小上がりに6人卓×2。卓上には酢、ラー油、醤油、餃子専用の酢、ブラックペッパー、七味、おろしニンニク、豆板醤。
    この店のタンタンメンの最大の特徴はタンタンメンなのに全く辛くないこと。店では「『お子様でもお召し上がりいただけるように』と辛さをなくしました。」と説明していますが、「よりゴマの風味をお楽しみいただける商品となっております。」というほどゴマ風味も感じられず、いかにも悪い意味でチェーン店らしい物足りなさ全開。やむなく卓上の豆板醤とラー油を投入して食べ進みましたが、辛さはともかく味の物足りなさはどうにもならず
    麺は中細緩い縮れ入りで、心持ちざらつきのある口当たり。
    肉味噌は挽肉が非常に細かいのでサルベージしづらいのが困りもの。またタンタンメンなのに具にワカメが入るのも珍しいかと。具は他に茹でもやし。
    一方餃子は「餃子の王将」基準だと野菜多めのあっさり系。ただシナモン、八角、フェンネルなどの香辛料が混ざっている薬膳臭いタイプなので好き嫌いははっきり分かれそう。

  3. 2024/02/29 05:21:41 たびそら含むアンテナおとなりページ

    モンゴルの遊牧民は野菜を食べない...
    南インドの郷土料理ドーサが美味い...
    バングラデシュでは旅行者は映画スター扱い...

  4. 2024/02/29 05:21:10 古賀及子|note含むアンテナおとなりページ

    76 フォロー 7,103 フォロワー
    76 フォロー 7,103 フォロワー

  5. 2024/02/29 00:07:47 pen-info含むアンテナおとなりページ

    2024.02.28
    次回コラム予告
    「アナログ感がたまらないラジオ」チボリオーディオ モデル ワン

  6. 2024/02/28 18:39:18 科学技術のアネクドート含むアンテナおとなりページ

    2024.02.28 Wednesday
    author : 漆原次郎
    ものに色があるのは、そこに発色団があるから
    写真作者:barbara_pounds
    どうして、多くのものに色があるのでしょう。
    光の観点でこれを説くと、「ものはある特定の色の光を吸収するので、その補色の光が反射されるから」となります。補色とは、混ぜあわせると白色光になる関係にある二つの色、あるいはそのうちの一方の色こと。
    たとえば、トマトの実にあるカロチノイドという色素は、決まって緑色の光を吸収するので、緑色の補色にあたる赤色の光がカロチノイドから反射します。これを見るヒトの眼と脳には赤く感じられるわけです。なお、カロチノイドには複数の種類があり、トマトのカロチノイドにはリコピンのよび名がついてます。
    では、物質の観点ではどう説けるでしょうか。いろいろな答えかたがあるでしょうが、「発色団があるから」というのが、そのいろいろな答えのひとつです。
    発色団とは、そのものが色をもつために必要とされる原子団、つまり原子の集まりのこと。たとえば、上にあるように、カロチノイドは赤色の色素ですが、カロチノイドは発色団であるともいえます。また、葉っぱの色といえば緑色ですが、その緑色をもたらすクロロフィルaも発色団です。
    発色団になることのできる原子団には共通の特徴があります。それは、長い共役二重結合をもつというもの。共役二重結合とは、2個の原子がおたがい手を差しだして結ばれている二重結合が、「二重結合-単結合-二重結合-単結合-二重結合……」といった具合にひとつおきに生じているものをさします。原子団が、この共役二重結合を長い距離もっていると、差しこんでくる可視光の電子を励起させることができるようになります。
    可視光の電子が励起するということは、その可視光がその原子団によって吸収されるということ。つまり、トマトでいえば緑色の可視光が吸収されます。これで緑色の補色である赤色が発せられるわけです。
    「発色団があるからこそ、ものが色をもてるのだ」という考えは1876年、ロシア出身でドイツなどで活躍した化学者オットー・ニコラウス・ウィット(1853-1915)が唱えたものです。ウィットの考えは、染料化学を発展させるきっかけとなりました。
    その後、物理を微視的に捉える量子力学などの研究分野が発展し、いま発色団は、「光を吸収する原子または原子の集まり」のように説明されています。
    参考資料
    有機材料科学 2017年10月10日「赤い化合物は赤い光の吸収波長をもつか?」
    http://www.ecm.okayama-u.ac.jp/organic/2017/10/10/赤い化合物は赤い光の吸収波長をもつか?/
    日本大百科全書「発色団」
    https://kotobank.jp/word/発色団-115088
    岡野俊行「光と生物 発色団と光受容タンパク質の機能」
    https://www.jstage.jst.go.jp/article/kakyoshi/65/6/65_286/_pdf
    PROFILBARU.COM「色素」
    https://profilbaru.com/ja/色素
    日本大百科全書「ウィット(Otto Nikolaus Witt)」
    https://kotobank.jp/word/29-1507091
    Tweet
    | - | 17:45 | comments(0) | -
    2024.02.27 Tuesday
    author : 漆原次郎
    書評『聖徳太子』
    「小中学生から大人世代まで、幅広く読める入門新書」をうたう岩波ジュニア新書の一冊。専門性はかなり高いもので、「大人向け」と捉えてよいかもしれません。
    『聖徳太子 ほんとうの姿を求めて』東野治之著、岩波ジュニア新書、2016年、228ページ
    戦後の昭和のほとんどの時代にわたり、100円、1000円、5000円、1万円と各紙幣の「顔」になっていた聖徳太子(574-622)。それだけの「えらい人」や「すごい人」という印象をもつ人は、とくに昭和生まれの人に多いのではないか。本書は、書名にあるとおり、この聖徳太子なる人物の「ほんとうの姿」に迫るものだ。
    著者は、日本古代史や文化財史科学を専攻する研究者。「以前、聖徳太子の人物像にせまる基礎作業として、伝記を考える上に欠かせない二、三の史料を取り上げて、その意義を考えた」と自己紹介する。
    聖徳太子ほど生前も死後も、宗教におけるさまざまな開祖、時々の為政者、また広く庶民に信奉された人物はいないだろう。かえってそれが人物像を霞ませることにもなっている。
    その点、著者は史料、つまり過去の記録にあたり、その史料の信憑性をできるだけ吟味したうえで、「ほんとうの姿」にせまろうとしている。そのため、超人的な逸話の紹介などはあまりなく、文献の記述の紹介を主とする本となっている。
    聖徳太子が生きていたころの「最も信頼できる同時代の史料」として紹介し、しばしば引用するのが、法隆寺の金堂に祀られる本尊「釈迦三尊像」の背面に刻まれた「銘文」だ。621年12月に太子の母「鬼前太后」が亡くなったこと、そして太子をさす「上宮法皇」が病に倒れ、妃「干食王后」も揃って床に伏したこと、妃についで太子が亡くなり、残された子どもたちが、太子が浄土を往生するという願を実現しようと仏師にこの釈迦三尊をつくらせたことなどが刻まれている。
    著者は、銘文の太子をさす「法皇」というよび名に着目する。経典では釈迦をさして使われるが、これが聖徳太子のよび名に使われていることから「(太子は)やはり仏教の造詣が、周囲の注意をひきつけてやまないほど、並はずれていたと考えねばなりません」と述べる。
    いっぽうで、外交官としての太子像については、表だったものはなかったと推測する。小野妹子が最初の遣隋使から帰ってきた推古16年の朝廷の出迎えで、「聖徳太子は諸皇子の一人として列席していたに過ぎず、表だった役割を演ずることはなかったと見るべき」と述べる。
    著者の太子像を凝縮した文がある。それは「偉人としての太子を認めることはしていません。しかし、なにもかも否定することには反対しました」というもの。これもまた、史実の分析を重ねてきた著者のいつわりなき心の結論なのだろう。
    1400年以上も前の時代を生きた聖徳太子の実像を、客観的にせまるのにふさわしい一冊といえる。
    『聖徳太子 ほんとうの姿を求めて』はこちらでどうぞ。
    https://www.amazon.co.jp/dp/400500850X
    Tweet
    | - | 22:20 | comments(0) | -
    ものに色があるのは、そこに発色団があるから (02/28)
    書評『聖徳太子』 (02/27)
    February 2024 (28)

  7. 2024/02/28 10:28:11 泉堂鍼灸院含むアンテナおとなりページ

    2024/02/273月3日(日)から6日(水)は休診致します。

  8. 2024/02/26 15:10:53 湯浅健二soccer.com含むアンテナおとなりページ

    24/2/25_J_ƒ”ƒFƒ‹ƒfƒBvsƒ}ƒŠƒmƒX

  9. 2024/02/25 15:14:32 田中宇の国際ニュース解説含むアンテナおとなりページ

    消されていくガザ
    【2024年2月25日】イスラエルは、ラファ周辺も含めてガザ全域の市街を破壊し続け、市民がガザに戻ってこれないようにする。イスラエルは今後のラファ本格攻撃で市民を全員エジプトに追い出し、ガザを消してしまうことを目標にしている。イスラエルは、西岸のパレスチナ人もヨルダンに追い出し、ガザ消滅と合わせ、パレスチナの存在を消そうとしている。巨大な殺戮と破壊を伴ってパレスチナはなくなっていく。誰も止められない。

  10. 2024/02/24 09:46:33 illegal function call in 1980s含むアンテナおとなりページ

    2024-02-23

    みんなと同じだ。おれにも「いいたいこと」は山ほどある。日本のこの20年25年のITや産業構造だとかな。それをいったら170年なんだけどな。いわねえんだよおれは。
    くーちゃん(少しお歳を召されました)は何もいわない、仰らない。「くーちゃんを生涯、お守りする」。他は、本末の末、中体西用の用、枝葉末節だろう。その「用」に徹する。くーちゃんは知らないままでいいのです。おれのくーちゃん。
    cj3029412 2024-02-23 12:41 読者になる
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    みんなと同じだ。おれにも「いいたいこと」…

  11. 2024/02/21 08:40:27 ぷにんぷファミリー含むアンテナおとなりページ

    それはそう使うんじゃない
    2024年02月19日
    カテゴリ :
    日常
    はるちゃん
    結んだワイヤータイほどくのすごいやりにくかった(見たことないってこたないはずだけどな…)ーーーサブブログもどうぞ! ーーー『たぶんそのぶんふたりぶん』最終回です〜! ーーー久しぶりに同人誌を出しました!伝説の漫画家岡田あーみん先生への愛をぶち込んだ渾身の薄
    by ぷにんぷ_さな
    それはそう使うんじゃない
    家族 (3253) [+]
    はるちゃん (998)
    日常 (253)

  12. 2024/01/30 02:59:52 おひるねこ日記含むアンテナおとなりページ

    2024年01月29日
    のりもの券
    サブポーチの中をチェックするたび「今度行った時に…」と思いつつここまで来ました。
    心情的に価値が高いので、なかなか捨てられず。
    さて、捨てるか…
    さんざんお世話になりました。
    http://ohiruneko.sblo.jp/pages/user/search/?keyword=%82%A0%82%E7%82%A9%82%ED%97V%89%80&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
    餃子パーティー
    posted by ohirunedo at 09:35| Comment(0) | photo
    2023年12月06日
    餃子パーティー
    昨夜は故郷の友人たちと餃子パーティー。
    学校のそばにあった懐かしの味。の東京にある支店。
    12人も集まりました。
    << 2024年01月 >>
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31
    photo(1311)
    2024年01月(1)

  13. 2024/01/27 10:38:44 向陽整体院含むアンテナおとなりページ

    当院の施術をぜひ受けてみてください。

  14. 2024/01/27 08:14:10 ウッドブック含むアンテナおとなりページ

    寝息が止まったから説もある
    2024/1/26
    寝息が止まったから説もある
    2024/1/26
    寝息が止まったから説もある
    2024/1/26
    最もいらない時間
    2018/2/22
    今朝の地震
    2015/9/12
    扁桃炎
    2021/8/4
    ぶち壊れボイス
    2021/12/2
    こたつ
    2014/12/6
    よく響く部屋
    2007/8/8
    2024.01.26
    寝息が止まったから説もある

  15. 2024/01/10 11:52:01 大澤整骨院含むアンテナおとなりページ

    ・このたびの令和6年能登半島地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。被害を受けられた皆様の安全と1日でも早く平穏な生活に戻られますことを心よりお祈り申し上げます。

  16. 2021/03/18 20:11:52 おひるね堂はり灸院含むアンテナおとなりページ

    過去のコンテンツ置場
    2021.3.18 更新