「本の目次を写すは楽し」のアンテナ

ブックマーク

RSSリーダー
くうざんのリング
くうざんのアンテナ

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2020/01/26 22:27:32 hongming含むアンテナおとなりページ

    閲覧総数 12368
    閲覧総数 487780
    閲覧総数 7157
    閲覧総数 6333
    閲覧総数 8184

  2. 2020/01/24 10:23:02 久遠の絆含むアンテナおとなりページ

    3584 【承前,百卌五第七。】
    和可禮奈波 宇良我奈之家武 安我許呂母 之多爾乎伎麻勢 多太爾安布麻弖爾
    別(わか)れなば 衷悲(うらがな)しけむ 我(あ)が衣(ころも) 下(した)にを著(き)ませ 直(ただ)に逢迄(あふまで)に
    此日相別去 必然由衷愁相思 悲慕不能止 還望著我衣於下 肌身不離至重逢
    遣新羅使妻 3584
    「衷悲(うらがな)しけむ」,打自心裏感到悲傷。主格為作者的丈夫。
    「下(した)にを著(き)ませ」,「下(した)」表人目無法觸及之裏側,貼身之衣物。
    「直(ただ)に逢迄(あふまで)に」,古俗以為,別離之際男女交換貼身衣物,著於裏側,直至相逢之前不離身,則可早日再會。
    3585 【承前,百卌五第八。】
    和伎母故我 之多爾毛伎余等 於久理多流 許呂母能比毛乎 安禮等可米也母
    我妹子(わぎもこ)が 下(した)にも著(き)よと 贈(おく)りたる 衣紐(ころものひも)を 我解(あれと)かめやも
    此乃吾妹子 令我著以裏服而 所贈下衣矣 肌身不離此衣紐 豈有輙解之由哉
    遣新羅使 3585
    「下(した)にも著(き)よと」,「も」於此表有至少之命令、希求語句。
    「衣紐(ころものひも)を 我解(あれと)かめやも」,羈旅之間,必定堅守貞操之意。
    3586 【承前,百卌五第九。】
    和我由惠爾 於毛比奈夜勢曾 秋風能 布可武曾能都奇 安波牟母能由惠
    我(わ)が故(ゆゑ)に 思(おも)ひ莫瘦(なや)せそ 秋風(あきかぜ)の 吹(ふ)かむ其月(そのつき) 逢(あ)はむ物故(ものゆゑ)
    雖然常相思 莫因妾故致羸弱 蕭瑟秋風之 所以吹拂新涼時 必當再會復相逢
    遣新羅使妻 3586
    「秋風(あきかぜ)の 吹(ふ)かむ其月(そのつき)」,期待七~九月得以歸國而言。
    「逢(あ)はむ物故(ものゆゑ)」,「物故(ものゆゑ)」表逆接。
    「」
    「」
    「」
    「」
    「」
    ■万葉集試訳
    生息川上之 根白高萱

  3. 2020/01/12 03:38:54 新刊をただひたすらメモる日記含むアンテナおとなりページ

    Copyright (C) 2001-2020 Hatena. All Rights Reserved.

  4. 2020/01/08 02:19:33 国語史グループ - 国語史資料の連関含むアンテナおとなりページ

    2020年1月末に消えるそうですが、移転先は未定です。

  5. 2020/01/02 05:27:53 i-miyaの日記含むアンテナおとなりページ

    Copyright (C) 2001-2020 Hatena. All Rights Reserved.

  6. 2020/01/01 04:05:15 彷書月刊を読む含むアンテナおとなりページ

    Copyright (c) 2020 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.

  7. 2020/01/01 00:20:34 索引グループ含むアンテナおとなりページ

    Copyright (C) 2004 - 2020 hatena. All Rights Reserved.

  8. 2019/12/23 00:11:56 もじもじカフェ含むアンテナおとなりページ

    次回もじもじカフェは企画調整中です。
    第48回「草原に消えた突厥文字」
    次回もじもじカフェは未定です。決まり次第掲載いたします。

  9. 2019/11/01 02:58:48 帝国データバンク史料館 : ご利用案内含むアンテナおとなりページ

    November 2019

  10. 2019/09/26 07:11:48 Amazon.co.jp: ishilinguistさんのプロフィール: レビュー含むアンテナおとなりページ

    An error occurred while processing your request.
    Reference #25.b680317.1569449509.63914d3

  11. 2019/08/28 07:02:23 うわづら文庫@ココログ含むアンテナおとなりページ

    2019年8月
    123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

  12. 2019/08/25 18:03:27 TOLLE ET LEGE: 新刊書オンライン書評情報含むアンテナおとなりページ

    Forbidden
    You don’t have permission to access /lege/reviews/reviews.php on this server.
    Apache/2.4.29 (Ubuntu) Server at nakano.no-ip.org Port 80

  13. 2019/07/31 20:18:06 目次録含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  14. 2019/07/31 11:48:28 本の目次を写すは楽し含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  15. 2019/07/30 00:13:00 半可思惟含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  16. 2019/06/11 10:49:25 sakuinグループ - kuzanの索引含むアンテナおとなりページ

    メタファー思考 (講談社現代新書)
    作者: 瀬戸賢一
    出版社/メーカー: 講談社
    発売日: 1995/04/17
    メディア: 新書
    話し度胸はこうしてつける (ムックセレクト)
    作者: 相川浩
    出版社/メーカー: ロングセラーズ
    発売日: 1986/05
    メディア: 新書
    話し上手になる本―話し方の基本とマナー
    作者: 酒井広
    出版社/メーカー: 日東書院本社
    発売日: 1993/06
    メディア: 単行本

  17. 2019/03/25 16:13:12 備忘録含むアンテナおとなりページ

    新規開設
    編集トップ
    人気ブログ
    人気記事
    ハッシュタグ
    blogウォッチ
    ログイン 新規開設
    goo blogをはじめる
    ブログ開設
    お知らせ
    ヘルプ
    利用規約
    ログイン
    goo blogを楽しむ
    フォトチャンネル
    有料プラン
    アプリ
    メディア・公式アカウント
    blogウォッチ
    Twitter
    Facebook
    (C)NTT Resonant Inc.

  18. 2017/12/23 03:01:40 うわづらをblogで含むアンテナおとなりページ

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

  19. 2017/01/30 21:02:18 一言語学徒のページ含むアンテナおとなりページ

    ※対応しているRSSフィードのURLをご入力ください。

  20. 2017/01/25 04:22:49 古書の目次含むアンテナおとなりページ

    Jasonsaigh2017/01/25 04:22печать открыток недорого http://wkrolik.com.ua/products/zhurnaly

  21. 2016/02/18 04:21:56 the view from nowhere含むアンテナおとなりページ

    2016-02-17 (Wed)
    つぼうち・ゆーぞー(坪内祐三)/なだや・しょーじ(名田屋昭二)/ないとー・まこと(内藤誠);2015/11;編集ばか;
    フィギュール彩〓;彩流社;1,600円(借覧);四六判;縦組;並製;152頁;;ISBN978-4-7791-7041-6;
    うーん。名田屋氏にきちんと本を書いてもらつたはうがよかつたのではないか、といふ感じ。
    2016-02-16 (Tue)
    ほたて・みちひさ(保立道久);2010/8;かぐや姫と王権神話 『竹取物語』・天皇・火山神話;
    新書y006;洋泉社;860円(1割引);新書判;縦組;並製;254頁;;ISBN978-4-86248-600-4;
    なぞの、わが名はうかんるり、は、わかんどほり、の誤写だらう、といふ本書の著者の説を、たしか本書とは別のところで見て、おお、と思つたと同時に、天女が皇族だ、といふのは変だな、と思つたのだけれど、著者はこれを車持皇子のことばと解してゐるのだなあ。うーむ。わかんるり - 国家鮟鱇もいふやうに、天女のことば、と見るはうがよいやうに思ふけれど。
    翁のタフレヌ訓を「聖なる狂気」にむすびつけるのにも、うべなひかねる感じ。また、工藤力男は、東野治之「長屋王家木簡の研究」への書評で、若翁をワカミタフリとよむことへ疑義を呈してゐる(万葉162号、「日本語学の方法」pp.292-293)。
    「若翁」の訓をめぐる記述の中で、永正本字鏡集に「翁 タフレヌ」とあることを疑って、古訓は「動詞の不定形で示されているべき」だから、「タフレス」が本来の形だろうとする。終止形を〈不定形〉と称することはいいとしても、タフレスが〈名詞+サ変動詞〉型の不定形なら、タフレヌも〈動詞+完了辞〉型の不定形ではあるまいか。このくだりで著者は、「若翁」にワカミタフリの訓を呈示した旧説を弁明するが、明解を得ないままにそれを保

  22. 2014/02/18 21:45:30 古い文献から含むアンテナおとなりページ

    「livedoor ブログ検索」ブログパーツは、サービスを終了しました。

  23. 2010/03/23 21:04:44 人々の記含むアンテナおとなりページ

    人々の記
    人々の記録を探します。主に、国語学関係の人物を中心に、国文学・言語学関連のひとなど。 なお、ここの人物情報は、故人の情報が殆どで、「生存する個人に関する情報」を対象とする個人情報保護法の対象とはならないと考えます。
    <前の日
    ■ 『日本史研究者辞典』吉川弘文館
    相沢忠洋
    会田倉吉
    相田二郎
    会津八一
    相葉伸
    青江秀
    青木恵一郎
    青木虹二
    青木茂
    青山公亮
    青山なを
    赤木志津子
    明石染人
    我妻東策
    赤星直忠
    赤松俊秀
    秋岡武次郎
    秋山國三
    秋山謙蔵
    秋山光夫
    上田藤十郎
    浅井虎夫
    浅香年木
    朝河貫一
    浅子勝二郎
    浅野清
    浅野長武
    足利衍述
    蘆田伊人
    アストン,Aston
    麻生磯次
    足立勇
    足立鍬太郎
    足立康
    足立正
    阿刀田令造
    姉崎正治
    安彦孝次郎
    阿部栄之助
    阿部喜三男
    阿部秀助
    阿部武彦
    阿部真琴
    阿部正己
    阿部征寛
    阿部吉雄
    阿部善雄
    阿部隆一
    天沼俊一
    鮎沢信太郎
    荒居英次
    荒井庸夫
    荒川久壽男
    荒川秀俊
    荒木周道
    安良城盛昭
    有坂鉊蔵
    有坂秀世
    有馬成甫
    有賀喜左衛門
    有賀長雄
    安津素彦
    安藤厚生
    安藤良雄
    安藤和風
    飯田義資
    飯田賢一
    飯田武郷
    飯田久雄
    飯田瑞穂
    飯塚浩二
    井内弘文
    鋳方貞亮
    井川定慶
    伊木寿一
    池内宏
    池内義資
    池田亀鑑
    池田史郎
    池永二郎
    池辺義象
    伊佐早謙
    石井金一郎
    石井研堂
    石井孝
    石井良助
    石尾芳久
    石川謙
    石川準吉
    石川卓美
    石川恒太郎
    石川力山
    石田英一郎
    石田幹之助
    石田茂作
    石田善人
    伊地知貞馨
    伊地知鐵男
    伊地知正治
    石野暎
    石原謙
    石村貞吉
    石村吉甫
    石母田正
    伊豆公夫
    伊豆川浅吉
    泉靖一
    出雲路通次郎
    板沢武雄
    板橋源
    市川敏雄
    市来四郎
    一宮松次
    市村其三郎
    市村瓚次郎
    市村咸人
    逸木盛照
    一志茂樹
    井筒雅風
    伊東尾四郎
    伊東多三郎
    伊藤忠士
    伊藤忠太
    伊藤冨雄
    伊東信雄
    伊東好一
    伊奈健次
    稲垣史生

  24. 2010/03/23 12:11:52 日本語近代活字史料含むアンテナおとなりページ

    サーバ移転のお知らせ
    ネットワーク改変に伴い、 jcs.aa.tufs.ac.jp のコンテンツは、もはやサービスする事が出来なくなりました。 以前のコンテンツの一部は、 http://www.joao-roiz.jp/ に移転しましたが、全てがサービス出来る様になる訳ではないので、御了承下さい。
    http://joao-roiz.jp/ASAI/ The Ogawa/Asai Formosan collection 小川尚義・浅井恵倫台湾資料
    http://joao-roiz.jp/OGV/ Ogawa’s Comparative Vocabulary of the Formosan Dialects 小川尚義「臺灣蕃語蒐録」オンライン語彙集
    http://joao-roiz.jp/SLE/ SLE : The Sanseido Linguistic Encyclopedia 三省堂言語学大辞典データベース(科学研究費・重点データベース指定)
    http://joao-roiz.jp/SJL/ SJL : Studies in Japanese Linguistics (KOKUGOGAKU) 「国語学」全巻全文データベース(日本語学会・科学研究費)
    http://joao-roiz.jp/HNG/ HNG : The Hanzi Normative Glyphs Database 漢字字体規範DB(科学研究費)(第一回 白川静記念 東洋文字文化賞受賞)
    http://joao-roiz.jp/FJPMODTYPEF/ FJPMODTYPEF : Fukawa’s Survey of Japanese Typefaces 府川充男「聚珍録」データベース(2006/10/11 公開)
    http://joao-roiz.jp/PHONARC/ PHONARC : Linguit

  25. 2006/01/25 00:46:45 GICAS [ ニュース ] 含むアンテナおとなりページ

    → 2003年度までのNEWSはこちら
    2005/07/22
    日本経済新聞文化面に掲載
    日本経済新聞 2005年7月14日付朝刊文化面にGICASに関連する記事が掲載されました。澤田所員が取材を受け「文字の源流 カメラで探検」と題する記事になりました。日本経済新聞社の承諾を得て紙面をここに掲載します。 →記事をみる
    2005/06/08
    ワークショップ「周縁アラビア文字の世界−規範と拡張−」(7月16日開催)
    GICAS プロジェクト「アラビア文字の規範と拡張」(CoPAS)プロジェクト(旧称:XIAOERJIN)主催ワークショップ「周縁アラビア文字の世界−規範と拡張−」を下記の概要にて開催します。
    ■日時:2005年7月16日(土)13:00 - 18:00
    ■場所:東京外国語大学本郷サテライト7階 > アクセス
    ■プログラム(報告題目はいずれも仮題):
    ○プロジェクトリーダー挨拶:町田和彦(アジア・アフリカ言語文化研究所)
    ○趣旨説明:菅原純(青山学院大学非常勤講師)
    「神が線を引き、人が点をうった顛末−周縁アラビア文字プロジェクトのこれまで」
    ○報 告
    長渡陽一(朝日カルチャーセンター講師)
    「アラビア語の音韻とアラビア文字」
    - コメンテータ:ロバート・ラトクリフ(東京外国語大学)
    浅村卓生(東北大学・院)
    「アラビア文字からラテン文字へ−ウズベク語表記の変遷−」
    - コメンテータ:新免康(中央大学)
    斎藤純男(東京学芸大学)
    「アラビア字モンゴル語文献とその表記」
    - コメンテータ:孟達来(東京外国語大学・院)
    ○総合討論
    ○総合コメント 菅野裕臣(神田外語大学)
    ■プロジェクトHP
    ■連絡先:菅原純(sugawara@uighur.jp)
    2005/04/28
    「固有の文字をもたない言語の表記」プロジェクト研究会 開催
    日 時:5月27日(金)1:00〜3: