kuzanのアンテナ

ブックマークお気に

語史
本の目次のアンテナ  

すべて | グループ指定なし | ことば | | 古書店

1 2 3 4 5 次の40件> 

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2024/06/15 09:56:37 黒澤公人のライブラリーシステムの100年(1960年-2060年)含むアンテナおとなりページ

    15Jun
    (定額減税ウォッチング)郵便宛名の全国共通様式
    なにか、郵便宛名に全国共通様式というものがあるらしい。【独自】宛名に「様」忘れ1万9千通 印西市、納税通知書で 「納税義務者に大変失礼」とおわび【独自】宛名に「様」忘れ1万9千通 印西市、納税通知書で 「納税義務者に大変失礼」とおわび(千葉日報オンライン) - Yahoo!ニュース 印西市は14日、市民に10日発送した市民税などに関する納税通知書約1万9千通について、宛名に敬称の「様」を印字し忘れるミスがあったと明らかにした。  市課税課によると、この書類は本年度の「市民税news.yahoo.co.jp【独自】宛名に「様」忘れ1万9千通 印西市、納税通知書で 「失礼をおわび」 印西市は14日、市民に10日発送した市民税などに関する納税通知書約1万9千通について、宛名に敬称の「様」を印字し忘れるミスがあったと明らかにした。  市課税課によると、この書類は本年度の「市民税・県www.chibanippo.co.jp
    (都知事選ウォッチング)掲示板の数は、都内に1万4000個所
    1日1000個所貼っても、2週間はかかるぞ。立花孝志氏が試算 現時点で都知事選候補者は47人 都内1万4千のポスター掲示板は最大48人まで N党関連は24人立花孝志氏が試算 現時点で都知事選候補者は47人 都内1万4千のポスター掲示板は最大48人まで N党関連は24人(よろず~ニュース) - Yahoo!ニュース NHKから国民を守る党の立花孝志氏(56)が12日、国会内での党総会で、東京都知事選(20日告示、7月7日投開票)について、NHK党から19人、立花氏がサポートする5人が立候補するとして「24人とnews.yahoo.co.jp立花孝志氏が試算 現時点で都知事選候補者は47人 都内1万4千のポスター掲示板は最大48人まで N党関連は24人|よろず〜ニュース NHKから国民を守る党の立花孝志氏(56)が12日、国会内での党総会で、東京都知事選(20日告示、7月7日投開票)について、NHK党から19人、立花氏がサポートする5人が立候補するとして「24人というところで確定しました」と明かした。 立…yorozoonews.jp

  2. 2024/06/15 09:07:36 網迫の電子テキスト新着情報含むアンテナおとなりページ

    433135

  3. 2024/06/15 07:45:15 ふみくら含むアンテナおとなりページ

    0775968

  4. 2024/06/15 00:49:59 no smoking diary含むアンテナおとなりページ

    29年連用「喫煙日記」6月14日
    2024/06/14/金
    [6:20起床(4:00トイレ起き)/晴(今日も暑くなりそう)/高1B]
    先週気づいたリスニングのメソッドを1週間かけて全クラスに紹介した。どうすれば外国語を聞く耳を育てられるのかが最後に残っていた課題だが、その克服が見えてきて非常に気分がいい。
    ただ、方法に気づいたのがキャリア最晩年になってからというのは、幸せなのか、迂闊すぎるのか……(^^;)。
    昼すぎ、デイサービスのない母の様子を見に妹宅へ。ゆるく冷房を入れて快適にすごしているようだった。コーヒーをいれたり、肩をもんだり。
    今朝の体重は66.9kg(前日比+0.1kg)。
    2023年:64.9kg/ときわ台(早朝、訪問歯科)→授業
    2022年:64.7kg/梅雨入り
    2021年:63.6kg/岸田秀の文章を読んで楽になる
    2020年:64.2kg/6日連続の雨/「感染列島」
    2019年:64.3kg/「NCIS ネイビー犯罪捜査班 (吹替版)」シーズン8
    2018年:64.1kg/健康保険料・介護保険料→93万円!/「コールド・コールド・グラウンド」
    2017年:63.4kg/ミンティアなめすぎ/アマゾンプライムビデオ「2012」「127時間」
    2016年:神戸市立中央図書館で調べもの
    2015年:「さよなら、シリアルキラー」
    2014年:
    2013年:豊中の気温観測地点は空港/桃太郎ジーンズ(3本目)
    2012年:自転と公転の同期(?)/住民税
    2011年:暑い
    2010年:夫婦で鴇
    2009年:住民税
    2008年:岩手・宮城内陸地震/OMCカード
    2007年:梅雨入り/「読書通」「日本人の歴史」
    2006年:新教室に音姫/「インカ皇統記(1)」
    2005年:血液検査
    2004年:ダイエー初見参
    2003年:十三駅でのこと
    2002年:
    2001年:作務衣具合よし
    2000年:
    1998年:
    1996年:「何をいまさら」「ぼくはこんな本を読んできた」
    2023/06/14/水
    [4:40起床(2:50トイレ起き)/雨→陰/高2A]
    今日のときわ台。水曜は毎週こひつじクリニックの訪問診療を受ける日だが、今日はその前に訪問歯科の診療がある(1回目)。8:30からということで、6:41豊中発の電車に乗りときわ台へ。7:31ときわ台着。余裕をもってお迎えで

  5. 2024/06/14 23:40:12 Web漢文大系含むアンテナおとなりページ

    2024-06-15「故事成語」「君に侍食するに、君祭れば先ず飯す」「斉衰者を見れば、狎れたりと雖も必ず変ず」「冕者と瞽者とを見れば、褻れたりと雖も必ず貌を以てす」を登録

  6. 2024/06/14 16:31:58 新規公開作品含むアンテナおとなりページ

    最終更新日 2024.6.14

  7. 2024/06/14 13:47:44 ちはるの多次元尺度構成法(日記)はてな版含むアンテナおとなりページ

    2024-05-14
    【遠征】紀伊勝浦へ遠征
    2024年5月14日(火)
    紀伊勝浦に遠征する。2023年11月初旬に熊野古道の中辺路(なかへち)・発心門王子(ほっしんもんおうじ)から熊野本宮大社を3人で歩いた。今回は、熊野速玉大社と熊野那智大社にお参りして、熊野三山を詣でる。
    前回のとき、和歌山市で紀三井山・金剛宝寺に参って、ここが西国三十三所巡礼の2番札所ということを知った。1番は那智大社の隣にある那智山・青岸渡寺なのでここにも参ることにする。
    ***
    紀伊勝浦に行くには次の3つのルートがある。
    (1) 関西空港に飛び、そこから特急くろしおで3時間45分
    (2) 南紀白浜空港に飛び、そこからリムジンバスで2時間
    (3) 名古屋まで東海道新幹線、そこから特急南紀で3時間半
    値段と金額を総合的に判断して、今回は(3)のルートを選択した。成田→関空は、LCCのピーチとジェットスターが飛んでいて、安ければ7000円くらいで行けるので、(1)のルートも楽しそうだ。(2)の南紀白浜空港を使うルートは一番楽だが、JALの独占なのであまり安くない。
    ***
    名古屋まではいつもこだまのグリーン割引切符(ほぼのぞみの普通席の値段)を使ってゆったりと来るのだけど、今回はのぞみを使った。静岡県内をすっ飛ばすのでやはり速い。名古屋からの特急南紀は4両編成で、席は2割くらい埋まっていた。
    終点の紀伊勝浦駅で降りて、ビジネスホテル・パルスイン勝浦まで徒歩20分くらいなので、観光がてら海沿いを歩く。飾り気がないのがいい。ホテル浦島は有名でYoutube動画でも見たが、私は外から見るだけだ。
    kogo 2024-05-14 00:00 読者になる

  8. 2024/06/14 06:58:24 日本国語大辞典第二版オフィシャルサイト:日国.NET含むアンテナおとなりページ

    検索結果:121525 件
    1. ちょうえきしょ 懲役署 項目 2024-06-13 21:26:50 公開 2020-10-14 08:32:04古書人さん投稿
    2. かんぼつじしん 陥没地震 項目 2024-06-13 21:26:26 公開 2020-10-13 15:40:36古書人さん投稿
    3. がんせきがく 岩石学 用例 2024-06-13 21:26:13 公開 2020-10-13 15:11:32古書人さん投稿
    4. たにょうしょう 多尿症 用例 2024-06-13 21:26:04 公開 2020-10-13 11:09:51古書人さん投稿
    5. だいりゅうこう 大流行 用例 2024-06-13 21:25:55 公開 2020-10-12 13:53:02古書人さん投稿
    6. アクロマート 項目 2024-06-13 21:25:41 公開 2023-05-21 04:36:40ubiAさん投稿
    7. アクロマチックレンズ 用例 2024-06-13 21:25:21 公開 2023-05-21 04:30:11ubiAさん投稿
    8. アクロマチック 項目 2024-06-13 21:23:21 公開 2023-05-21 04:27:17ubiAさん投稿
    9. アキレスのかかと アキレスの踵 用例 2024-06-13 21:23:11 公開 2023-05-21 04:22:35ubiAさん投稿
    10. ひらめきん 平目筋 用例 2024-06-13 21:22:59 公開 2023-05-21 04:15:09ubiAさん投稿
    11. アイピース 項目 2024-06-13 21:22:46 公開 2023-05-21 04:08:30ubiAさん投稿
    12. にこうたいりつ 二項対立 用例 2024-06-13 21:22:35 公開 2023-05-21 03:48:40ubiAさん投稿
    13. フラクタルきかがく ー幾何学 項目 2024-06-13 21:22:24 公開 2023-05-21 03:44:25ubiAさん投稿
    14. ふくざつけい 複雑系 用例 2024-06-13 21:22:11 公開 2023-05-21 03:41:06ubiAさん投稿
    15. ゼットこう Z項 用例 2024-06-13 21:2

  9. 2024/06/14 02:04:58 egyetemváros: chapter 2(nosem)含むアンテナおとなりページ

    2024-06-13
    夏の出張の大幅な変更

  10. 2024/06/13 23:43:38 新文化 出版業界紙含むアンテナおとなりページ

    【最新号案内:6月13日号】「児童書で本好きを増やす」/座談会:売上げ好調の背景と取組み
    2024年6月13日
    政府の骨太方針に「書店の活性化」「書店と図書館等の連携促進」、齋藤健経産大臣が報告
    経済財政運営の指針となる「経済財政運営と改革の基本方針(骨太方針)」に初めて、「書店と図書館等との連携促進等を含む文字活字の振興」および「書店の活性化」が盛り込まれる。 齋藤健経済産業大臣が6月12日、東京・千代田区の日 […]
    shinbunka_admin01
    2024年6月13日
    ニュースフラッシュ
    読書バリアフリーの現在
    第4回 本を音で読む・前編
    出版物の音声化には、大きく分けて、人が読む方法と、音声合成を利用する方法がある。前者には、主に出版社が刊行し、ストアで販売され、一般読者が楽しめるオーディオブックと、主にボランティアにより作成され、公共図書館・点字図書館 […]
    shinbunka_admin01
    2024年6月13日
    読書バリアフリーの現在
    最新号のご案内
    【最新号案内:6月13日号】「児童書で本好きを増やす」/座談会:売上げ好調の背景と取組み
    ■「新文化」最新号の1面特集は、【「児童書で本好きを増やす」/座談会:売上げ好調の背景と取組み/トーハン・下田祐美氏 クレヨンハウス・戸来祐子氏、野村陽子氏 ライツ社・高野翔氏、感応嘉奈子氏】 児童書の売上げが他のジャン […]
    shinbunka_admin01
    2024年6月13日
    最新号のご案内
    本紙ヘッドライン
    【本紙ヘッドライン】2024年6月13日号
    「児童書で本好きを増やす」/座談会:売上好調の背景と取組み(1面) ブックセラーズ&カンパニー/サンクチュアリ出版・インプレスと「販売コミットモデル」契約(2面) 三洋堂HD/「夜間無人営業」強化へ(2面) 丸善雄松堂/ […]
    shinbunka_admin02
    2024年6月13日
    本紙ヘッドライン
    ニュースフラッシュ
    第171回「芥川・直木賞」の候補作決まる
    日本文学振興会は6月13日、第171回「芥川龍之介賞」「直木三十五賞」の候補作を発表した。受賞作は7月17日に決定する。 候補作は次の通り。 【芥川賞】 朝比奈秋「サンショウウオの四十九日」(「新潮」5月号) 尾崎世界観 […]
    shinbunka_admin01
    2024年6月13日
    ニュ

  11. 2024/06/13 23:02:17 日本語文法学会 [The Society of Japanese Grammar]含むアンテナおとなりページ

    「ポスターフォーラム」および「ワークショップ」について(2024年6月13日)
    2024年7月6日(土)開催の当学会オンライン企画につきまして,ポスターフォーラムの詳細が決まりました。以下のプログラムをご覧ください。 参加申し込み締切は2024年6月29日(土)です。 ● …
    オンライン企画「ポスターフォーラム」および「ワークショップ」の詳細を公開しました。
    (2024年06月)

  12. 2024/06/13 21:49:16 日本の古本屋 / 古本まつりに行こう含むアンテナおとなりページ

    新興古書大即売展
    期間:2024/06/21~2024/06/22
    場所:東京古書会館 千代田区神田小川町3-22 TEL:03-5280-2288(会期中のみ会場直通)
    本の散歩展
    期間:2024/10/18~2024/10/19
    場所:南部古書会館 品川区東五反田1-4-4 JR山手線、東急池上線、都営浅草線五反田駅より徒歩5分 TEL:03-3441-3975(会期中のみ)
    BOOK & A(ブック&エー)
    期間:2024/12/12~2024/12/15
    場所:西部古書会館  杉並区高円寺北2-19-9   TEL:03-3339-5255(会期中のみ)

  13. 2024/06/13 20:55:32 思索の海含むアンテナおとなりページ

    今さら?個人サイトを作りました

  14. 2024/06/13 19:10:26 琳琅閣書店含むアンテナおとなりページ

    新入荷» (68)
    古典籍» (1879)
    洋装本古書» (4669)
    地図(外邦図) (177)
    中文書古書» (1632)
    【更新のお知らせ】 『孟子論文』、『宮内庁書陵部蔵 舶載書目』、『続資治通鑑長編』など古典籍・洋装本・中文書古書を更新しました。 本日更新の一部商品を琳琅閣blogに掲載しております。 ぜひ、ご覧ください。 [2024.6.13]
    続膝栗毛 初編〜十二編
    十返舎一九作・画 椀屋喜兵衛等刊 24冊 江戸後期刊 滑稽本 十二編中巻欠 題簽存 小本
    66,000円(税込)
    韓詩外伝 十巻
    漢・韓嬰 勝村治右衛門刊 5冊 江戸後期刊 大本
    22,000円(税込)
    孟子論文 七巻
    竹添光鴻 奎文堂刊 7冊 明治十五年(1882) 入本 大本
    精華硯譜
    湯川玄洋編 2冊 大正七年刊(1918) 彩色刷 31.5×22糎
    132,000円(税込)
    関孝和全集 現代語訳・訓読・資料
    上野健爾等編 岩波書店 3冊 令和5年(2023) 輸送箱 A5精
    205,700円(税込)
    和刻本漢籍文集
    長澤規矩也編 汲古書院 21冊 昭和52年(1977) 全20輯付別巻 小口少シミ 付不鮮明箇所一覧表 B5精
    唐鏡大観
    梅原末治 同朋舎 1冊 昭和59年(1984) 復刻版 小口少シミ A3精
    110,000円(税込)
    影印 日本随筆集成
    長澤規矩也編 汲古書院 12冊 昭和53(1978) B5精
    吉祥図案解題 支那風俗の一研究
    野崎誠近 中国土産公司 1冊 昭和3(1928) 線装 帙入
    63,800円(税込)
    日本古版画集成
    奈良国立博物館監修 菊竹淳一等編 筑摩書房 3冊 昭和59(1984) 限定880部 帙入 輸送箱 A3精
    小野玄妙仏教芸術著作集
    開明書院 10冊 昭和52(1977) 覆刻版 A5精
    49,500円(税込)
    和刻本類書集成
    長澤規矩也編 汲古書院 6冊 昭和51(1976) 影印本 全六輯 付不鮮明個所一覧表 B5精
    鑑賞 中国の古典
    三浦国雄等 角川書店 24冊 昭和63年(1988) B6精
    39,600円(税込)
    西域出土仏典の研究 龍谷大学善本叢書
    井ノ口泰淳編 法蔵館 1冊 昭和55(1980) 研究冊1冊・図版冊90枚揃 A4精
    アイヌ絵集成 図録巻・解説巻
    高倉新一郎編 番町書房 2冊 昭和48年(1

  15. 2024/06/13 18:31:14 半魚文庫 hangyo’s archives含むアンテナおとなりページ

    王一帆 個展 「川と群体かけら」
    2024/06/24(月)~2024/06/30(日)
    イベント・展示
    2024.6.13 専任教員の公募について 一般教育等(フランス語教育担当)
    2024.6.13 専任教員の公募について 一般教育等(英語教育担当)
    2024.6.13 専任教員の公募について 工芸科 漆・木工
    2024.6.13 専任教員の公募について デザイン科 ホリスティックデザイン専攻
    2024.6.13 専任教員の公募について 美術科 芸術学専攻

  16. 2024/06/13 15:06:51 yomunelの日記含むアンテナおとなりページ

    2024-06-12
    新しい町
    近頃、眠くて眠くてしょうがない。定期的に眠い期がやってくるのだが、今回は、春からずっと蓄積していた疲労が、暑さで一気に噴き出したように思われる。仕事から帰って食事、入浴を済ませてそのまま横になり、午前0時頃に一旦目覚めて本格的に寝直す日が10日ぐらい続いている。ヨムかネルかシゴトイク日々。まあ読んで寝られるのでだいたい上機嫌だが。
    読んだ本。香山リカ『61歳で大学教授やめて、北海道で「へき地のお医者さん」はじめました』、吉本由美 田尻久子『熊本かわりばんこ』、椎名誠『続 失踪願望』、三浦しをん『しんがりで寝ています』、クォン・ナミ『翻訳に生きて死んで』。サクサク読めるエッセイ多め。
    香山リカの本を読んでいると、どこか別の土地で仕事を始めるのもいいなあと思ってしまう。昔から転勤族にあこがれているのだと、実際転勤族の相手と結婚した大学時代の友人にいうと、そんな気楽なもんじゃないよ、子どもの学校のこととか、引越しとか大変なんだからーといわれるけれども。
    今の職場は、日本全国への転勤はないが、系列の支所のような勤務先への小規模の異動があり、その異動で、新しい町に行けるのが楽しみなのである。初めは、よそよそしかった町が、使う路線に慣れてきて、本屋、古本屋、パン屋、コンビニ、スーパーなど行きつけの店が増え、近道や抜け道も知り、少しずつ馴染みながらその町のプロになってゆく。プロの町が増えると、「土地鑑のある者の犯行」の事件が起きた際、容疑者リストに入れられることも増えるかもしれない。
    yomunel 2024-06-12 00:00 読者になる
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    新しい町

  17. 2024/06/13 09:58:33 国立国会図書館含むアンテナおとなりページ

    2024年6月13日
    サービス提供状況
    サービスの開始延期についてのお知らせ(2024年6月20日から)
    2024年6月13日
    サービス提供状況
    サービスの開始延期についてのお知らせ(2024年6月20日から)

  18. 2024/06/13 01:38:21 古本ソムリエの日記含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  19. 2024/06/12 10:36:18 Tolle et Lege Diary含むアンテナおとなりページ

    6月9日(日)
    今週買った本。
    ●山尾悠子『初夏ものがたり』(ちくま文庫)
    ●オラフ・ステープルドン『最後にして最初の人間』(浜口稔訳/ちくま文庫)
    ●奈倉有里『ロシア文学の教室』(文春文庫)
    ●村井理子『ある翻訳家の取り憑かれた日常』(大和書房)
    ●トム・スタンデージ『ヴィクトリア朝時代のインターネット』(服部桂訳/ハヤカワ文庫)
    ●チャールズ・デュヒッグ『生産性が高い人の8つの原則』(鈴木晶訳/ハヤカワ文庫NF)
    ●山本文彦『神聖ローマ帝国 「弱体なる大国」の実像』(中公新書)
    ●中島省吾『Pythonでデスクトップアプリを作ろう』(日経BP)
    ○Grady Hendrix How to Sell a Haunted House (Berkley)
    ○Pedro Urvi Der Schatten des König
    ○Mechthild Gläser Stadt aus Trug und Schatten (Loewe Verlag)
    今週は少し本を買へたやうな気がする。
    今週pdf化した本。
    ◆コナン・ドイル『緋色の研究』(創元推理文庫)
    ◆コナン・ドイル『回想のシャーロック・ホームズ』(創元推理文庫)
    ◆ディクスン・カー『帽子収集狂事件』(創元推理文庫)
    ◆アイザック・アシモフ『ユニオン・クラブ綺談』(創元推理文庫)
    ◆鈴森琴『騎士団長アルスルと翼の王』(創元推理文庫)
    ◆筒井康隆『座敷ぼっこ』(出版芸術社)
    ◆千葉聡『歌うカタツムリ』(岩波書店)
    ◆潮木守一『職業としての大学教授』(中公叢書)
    ◆ニック・ランド『言語と思考』(新曜社)
    ◆寺沢拓敬『「日本人と英語」の社会学』(研究社)
    ◆高井昌史『女子マネージャーの誕生とメディア』(ミネルヴァ書房)
    ◆本の雑誌 2024年5月号
    ◆本の雑誌 2024年6月号
    先週よりは多い。
    ツイート

  20. 2024/06/11 23:04:52 日本語への旅含むアンテナおとなりページ

    2024年6月10日 (月)
    一音節語をめぐって(その31)
    ようやく最後の「わ」行にたどり着いた。
    50音図も最後のほうになると特殊である。
    「わ」行も「や」行と並んで、「わ」以外は「あ」行と同じ発音である。
    ただし「や」行と違うのは、「わ」行の「い」、「え」、「お」には「ゐ」、「ゑ」、「を」という別のかながある、ということである。
    しかし、「ゐ」と「ゑ」は現代表記では用いない。
    だから、その場所を空欄にしている五十音図もある。
    大昔は、あ行の「い」や「え」とは違った発音だったらしい。
    だから、「ゐ」や「ゑ」という仮名ができた。
    しかし時代が下るにつれてあ行音との混同が進み、違いが判らなくなった。
    そして今、「ゐ」と「ゑ」は姿を消した。
    しかし「を」はしぶとく残っている。
    「ブログを書く」のように、助詞の表記として健在である。
    これは歴史的かな遣いとの妥協の産物である。
    妥協を排して表音主義という現代かな遣いの原則に従えば「ブログお書く」になるはずだが、習慣は恐ろしいもので今ではこう表記すると幼児っぽく思われてしまう。
    それから、わ行はは行のところで触れた「は行転呼」の受け皿でもある。
    助詞の「は」もその一例である。
    「を」と同じく、これも現代かな遣いの例外である。
    「私わブログお書く」では間違いとされる。
    というわけで、「ゐ」以下は問題にしなくていいから、「わ」だけを見ておこう。
    まず思いつくのは「和」である。
    「平和」とか「中東和平」などという熟語は最近新聞等でよく目にする。
    これは漢字の熟語だけれど、「和を結ぶ」のように一音節語としても使われる。
    字音が一音節語として使われるのも珍しい。
    「和」には「やわらぐ」、「なごむ」という意味があるから、人名としてもよく使われる。
    「和子」、「和彦」などはよくある名前だ。
    特に終戦後に生まれた子によくつけられた。
    この場合の「和」は「かず」と読む。
    「利ーとし」の場合と違って、なぜ「かず」と読むのかその理由がよくわからない。
    それから、「和」は訓として「やまと」とも読む。
    「大」をつけて「大和」とも表記する。
    大和国いまの奈良県だけでなく、漠然と日本全体のこともいう。
    今では、日本全体を意味することのほうが多い。
    漢語に対して和語と言ったりする。
    国語辞典に対して漢和辞典とも言う。
    この場合、単に日本を指すだけでなく、

  21. 2024/06/11 18:47:41 東洋文庫含むアンテナおとなりページ

    2024.06.10
    研究活動
    NIHUサイト版日本における中東研究DB更新のお知らせ
    2024.06.10
    研究活動
    NIHUサイト版日本における中東研究DB更新のお知らせ

  22. 2024/06/10 16:05:11 jun-jun1965の日記含むアンテナおとなりページ

    1978年 1月、『万延元年のフットボール』を読み、衝撃を受ける。浦和高校受験に失敗し、私立海城高等学校に入学。大江健三郎を耽読し、自分も23歳で芥川賞をとろうと考える。いじめに遭う。ドストエフスキー『白痴』を読むが理解できない。
    1979年 クラス替えがあるがいじめの親玉とはまた同じクラス。担任は現代国語の岡部由文(のち就実大学教授。専門は中古国文学)。成績が良くなり、いじめがやむが、他の生徒や教師へのいじめはやまず。アニメ「赤毛のアン」や人形劇「プリンプリン物語」、再放送していたアニメ「キャンディ♡キャンディ」に夢中になる。読書ではシェイクスピアを愛読。川端『雪国』を読むが理解できない。

  23. 2024/06/10 09:18:10 大貫伸樹の装丁探索が引っ越してきました。含むアンテナおとなりページ

    2024-06-08
    【絵手紙を習う(73)……「絵手紙同好会」(於:ルピナス)で「6月の花、風物詩」を描きました!】
    【絵手紙を習う(73)……「絵手紙同好会」(於:ルピナス)で「6月の花、風物詩」を描きました!】
    今日のお題は「6月の花、風物詩」でした。今回はあまり体調が良くなく、頭の回転が悪いのでので、前日に描いたものを持って参加しました。教室では絵手紙の文字部分だけを書くつもりで、スペースを開けておいたんですが、やっぱり頭が働かず、スマホで花言葉とかを探しながら、なんとか完成させました。私の作品は、ムラサキツユクサ、あざみ、紫陽花、タチアオイ、蛍袋などです。
    ☆絵手紙同好会は、毎月第一木曜日に、西東京市住吉町・ルピナス4階洋間で、午前10時から12時まで開催しています。見学大歓迎、一緒に描いてみませんか!
    年会費=1,800円(これは年輪クラブ年会費で絵手紙同好会としての会費はありません)、絵手紙用紙と半紙も毎回無料配布されます。
    shinju-oonuki 2024-06-08 07:30 読者になる
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    【絵手紙を習う(73)……「絵手紙同好会」(於:ルピナス)で「6月の花、風物詩」を描きました!】

  24. 2024/06/10 01:30:23 日本語練習中含むアンテナおとなりページ

    2024-06-08
    『都新聞』と同附録『都の華』に見える「都式活字」A型仮名とB型仮名、そして松藤善勝堂が1910年代に印刷した雑誌・書籍に見えるABブレンド型仮名
    明治41-421908-09年に東京築地活版製造所から中央・読売の本文活字の座を奪った「都式活字」ですが、活字サイズはデビュー時から一定しているように見えるものの――9.75ptと言われるが実際は9.5pt相当と思われる――、仮名の書風が短期間のうちに3段階の変遷を辿っていたようだと判ってきました。
    『都の華』および『小波身上噺』に見る「都式活字」の書風変遷
    仮称「都式活字」A型仮名
    仮称「都式活字」A型仮名は、『都の華』52号〈明治351902年2月25日発行〉から55号〈明治35年5月4日発行〉まで使われていました。『都新聞』本紙では、初めて「都式活字」が採用された明治351902年1月28日から、6月1日までの略5か月間使われたものです。
    『都の華』54号に見える仮称「都式活字」A型仮名
    仮名セットだけを見ていると特徴的な「あ」「な」「も」「る」等に目を奪われてしまいますが、「中央新聞が明治38年に本文活字として採用した東京築地活版製造所の9ポイント明朝活字」が従来の前期五号や後期五号の書風とだいぶ離れたものになっていることと比べると、これ以前の『都新聞』が本文に用いていた築地前期五号書風のスタイルを本家よりも濃く受け継いでいると感じられます。
    仮称「都式活字」B型仮名
    仮称「都式活字」B型仮名は、『都の華』56号〈明治3519027月22日発行〉号から最終73号〈明治36年12月発行〉まで使われていました。『都新聞』本紙では明治351902年6月3日から、「都式活字」の最終使用日となる大正61917年11月30日まで使われたものです*1。
    『都の華』71号に見える仮称「都式活字」B型仮名
    一見すると「築地体後期五号書風」だと感じられますが、明治411908年11月3日から『大阪毎日新聞』本文での使用が始まった築地10ポイント明朝活字や、明治421909年2月11日から『東京日日新聞』本文での使用が始まった築地9.5ポイント明朝活字とは、異なる書体です。
    明治末から大正半ばの新聞を見慣れた方にとっては、仮称「都式活字」B型仮名が、都式活字の姿として定着しているのではないかと思います。
    仮称「都式

  25. 2024/06/09 17:52:01 書物蔵(しょもつぐら):「図書館現象」なんでも!含むアンテナおとなりページ

    2024-06-07
    萬書百景市で図書館用品をゲットす(๑•̀ㅂ•́)و✧
    新しい週末古書展、#萬書百景市
    あまりに楽しみすぎて、昨日、朝イチに東京古書会館まで行ってしまったわちきであったc(≧∇≦*)ゝアチャー
    と、いうことで本日。
    のんびり朝飯を喰っていたら「遅刻、ちこくぅ〜」状態に。
    あわてて開場前に到着したら、な、なんと(×o×)
    なんか、むっちゃ並んでる〜(・o・;)
    入場をお待たせしてしまい、申し訳ございません。
    もう少ししましたら、少しずつ誘導致します。 pic.twitter.com/sSadR17IWJ
    — 萬書百景市(ばんしょひゃっけいいち) (@bansho100ichi) 2024年6月7日
    しょうがないので列の末尾に並んだ。
    時間がきて少しづつ進み会場へ。並ばずに入口ベンチに座っている絵葉書コレクターもいたけれど。
    会場に飛び込んで、とりあえず徳尾さんが出品していた長谷川伸の図書館用品を2500円でゲット(๑•̀ㅂ•́)و✧
    旧蔵の本には背にラベルの貼付けや、蔵印が捺されているものが多いのですが、その使っていたラベルの未使用品・スタンプ・整理図書カードなども出します。#萬書百景市 https://t.co/vhibtcw2q1 pic.twitter.com/DuHMw07qiQ
    — 徳尾書店 (@tokuno_oshoten) 2024年6月5日
    やれやれ(〃´o`)=3 フゥ と残りはのんびりと見て回るが人が混み混み(゜~゜)
    帳場も長蛇の列。
    とりあえずクロークにゲットした古本を預けて離脱し、某所へ用事をしに行く。
    某所でいろいろ用事をこなして、古本フレンズも集まったからとて改めて会場へ行き、再度、古本フレンズらと会場を回る。
    追加でいろいろ本の本を拾って帳場へ行ったら南部堂さんに会計してもらったのであった。
    shomotsubugyo 2024-06-07 21:10 読者になる

  26. 2024/06/09 11:30:19 ホットコーナー含むアンテナおとなりページ

    ダウン症の青年が殺人犯?チリのドラマ「クロモソーム21~刑事マリアナ執念の殺人捜査」、AXNアクションチャンネル。単に問題作、衝撃作で片付けられないほどすごかった ― 2024年05月31日 23時41分43秒
    我が子がダウン症なので気になって一挙放送を録画していた。
    やっと時間ができて録画していたものを見始めたら、途中で止まらなかった。
    すごいわ、これ。
    AXNだから、また、放送してくれると思うが、その時は、ぜひ、観てください。
    いろんなことを考えるね。
    おれ、こんな脚本、書けるかな。絶対無理。
    日本で、障碍者を犯人にする、こんなドラマや映画は作れるかな。まあ、無理だろう。
    警察は面倒事はいやなので、さっさとダウン症の青年を殺人犯として事件を終えたい。検察や裁判所も、こういうややこしい事件は、早く終わらせたい。
    知的障碍があると、現場で目撃したことをうまく言語化できず、誘導尋問に釣られて、自白しやすい。
    障碍者施設が抱える問題、障碍者に対する世間の偏見や差別、障碍者の家族が抱える問題、刑事たちの個人的事情、家庭の問題。チリの社会が抱える問題、ギャング・マフィアの問題、いろんなことが複雑にからみあって、その中で、執念という言葉だけでは足りないほど、文字通り命がけで、事件の真相を追い続ける女性刑事。
    ストーリーは波瀾万丈。
    これはチリを舞台にしたドラマだが、最近、AXNは、カナダ、北欧、南米で制作されたドラマをよく放送している。
    今まで観てきた、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリアなど、いわゆる世間一般がよく知る欧米が制作したドラマや映画と違って、気候、風土、国民性、社会など、いろんなことが新鮮で興味深くて、面白い。
    以下、クロモソーム21関係のリンク。
    https://www.axn.co.jp/programs/cromosoma_21/
    クロモソーム21~刑事マリアナ執念の殺人捜査
    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000156.000010071.html
    “3/21は世界ダウン症の日”ダウン症のある青年が巻き込まれた殺人事件の捜査を通して、チリという国が抱える社会問題とダウン症のある人々とその家族の実像を描いた、チリ発の最新クライムドラマが日本初上陸!
    3/20(水・祝)午後3:00アクションチャンネルで独占

  27. 2024/06/09 03:28:34 yasuoka の日記 (21275)含むアンテナおとなりページ

    mainpage (preview)

  28. 2024/06/08 01:51:02 はてなの茶碗含むアンテナおとなりページ

    2024-03-06
    静かの基地、ephemeron@下北沢 lete
    出演:静かの基地(堀坂有紀、田中慎太郎)、 ephemeron(沼尾翔子、伊藤シュンペイ)
    二度目の静かの基地、今日はデュオ。オムニコードを使っていたのが目をひいた。電子音とフォーク。
    はじめて聴くエフェメロン。レテで沼尾さんが聞けるなんてすばらしい。やっぱりはまっていた。伊藤さんのギターもよかった。
    funaki_naoto 2024-03-06 00:00 読者になる
    2024-03-04
    デッドセクション、西脇一弘+山際英樹@神保町試聴室
    西脇さんみるの一年ぶりかしら。山際さんとのデュオは初めて聴く。よりハードなギターサウンド。胸が締め付けられるようなせつなさと、ヘヴィーサイケなアプローチが同居している。あとルーパーを上手く使っていた。
    二度目のデッドセクション(吉田悠樹 + Jin Nakaoka)。オリジナル曲も増え、だんだんバンドとしての形ができている。過激な出音も多く何気に吉田さんのパンキッシュな面が、ここでは一番でている気がする。最後、両者の合奏が美しかった。
    funaki_naoto 2024-03-04 00:00 読者になる
    2024-03-03
    みたもの/富士山信仰/シュルレアリスム
    展覽會
    いたばしの富士山信仰
    板橋区立郷土資料館にて。吉田の火まつりの映像が流れている。
    この間も目黒で富士講をみたばかり。まだ続いているところがあるんだ。
    『シュルレアリスム宣言』100年 シュルレアリスムと日本
    板橋区立美術館にて。絵としていいかと云われると、どうにも口ごもってしまふ。
    もっとも浅原清隆「多感な地上」、寺田正明、北脇昇《周易解理図(泰否)》はよかった。あと久野久《海のショーウィンドウ》みたいに、画よりも写真のほうが、今見てもぜんぜん楽しめる。
    盛りはすぎていたけど赤塚城址の梅も久方ぶりだ。
    funaki_naoto 2024-03-03 00:00 読者になる

  29. 2024/06/08 01:45:30 国文学研究資料館含むアンテナおとなりページ

    国文研DDHプロジェクト
    異分野融合による総合書物学の拡張的研究
    「データ駆動による課題解決型人文学の創成~データ基盤の構築・活用による次世代型人文学研究の開拓~」(略称「国文研DDHプロジェクト」)
    2024.06.06
    [採用情報] プロジェクト研究員の募集について掲載しました。【6月24日(月)17時〆切】
    2024.06.05
    [お知らせ] 【国書DB】NCC(北米日本研究資料調整協議会)と連携した古典籍資料のデジタル化に関する取り組みを開始します。
    国文研DDHプロジェクト
    日本文学研究コースのご案内

  30. 2024/06/07 18:35:26 神保町系オタオタ日記含むアンテナおとなりページ

    2024-06-06
    大正大学出版部最初の刊行物『華鬘』創刊号(大正15年11月)
    昨年11月西宮神社で第1回えべっさん古本まつりが開催された。下鴨納涼古本まつりを意識したものであったようだ。遠方なので、初日のみ参加した。大盛況で初回から成功と言ってよいだろう。ただ、合同レジと各店レジのエリアに分かれていたのは、ややこしかった。今年(令和6年)は、11月22日(金)~27日(水)開催予定。今から楽しみである。
    紙もの好きの猛者は、開場前から「図研」に集まっていた。私もそこから参戦。今回紹介する『華鬘』創刊号(大正大学出版部、大正15年11月)と第2号(同出版部、昭和2年3月)も図研で購入。2,000円と1,500円。大正大学附属図書館にも所蔵がなく、三康図書館が2号を所蔵しているぐらいか。「華鬘」は「けまん」と読み、仏具の一種である。仏教系大学らしいタイトルである。創刊号の目次を挙げておく。
    知らない執筆者がほとんどで、学内彙報に「児童研究会近況」、「仏教学会だより」、「宗教学研究室より」、「浄土学会便り」などが載っているので、買ったのだろう。2号に載る本郷バーの広告も良かった。雑誌の性格としては、校友会雑誌と思われる。2号の巻頭には、初代学長の沢柳政太郎が「現代における原始仏教」を寄稿している。
    創刊号の「編輯後記」(10月23日)に「出版部は仲[ママ]々の難産だった」とあるので、大正大学出版部は大正15年創立ということになる。奥付を見ると、創刊号の発行日は大正15年11月6日で、これは大正大学開学の日である。開学と同時に出版部も創立されたと見てよいだろう。
    『大正大学五十年略史』(大正大学五十年史編纂委員会、昭和51年11月)の「大正大学略年表」で出版部に関する最初の記述は、昭和2年4月1日の条の「大正大学出版部規定施行」である。これだけ見ると、昭和2年創立と思いかねない。『早稲田大学出版部一〇〇年小史』(早稲田大学出版部、昭和61年10月)のような社史は出てないのかな。再来年(令和8年)が大正大学及び大正大学出版部創立100周年ということになる。
    #大正大学出版部 #えべっさん古本まつり #華鬘
    jyunku 2024-06-06 03:52 読者になる
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    大正大学出版部最初の刊行物『華鬘』創刊号(大正15年11月

  31. 2024/06/05 10:12:24 日記一覧 - linguistics hatena含むアンテナおとなりページ

    Apple ID や X (Twitter) アカウントと連携したはてなログインをより便利にしました
    2024 / 6

  32. 2024/06/05 07:19:33 syomotsugakkaiグループ - 大貫伸樹の書物楽会含むアンテナおとなりページ

    Apple ID や X (Twitter) アカウントと連携したはてなログインをより便利にしました
    2024 / 6

  33. 2024/06/01 00:03:58 やた管ブログ含むアンテナおとなりページ

    2024年05月31日
    2024年5月の総括
    先月の総括でも書いたが、今月も引越しである。幸い5月は連休だの中間考査だので授業が少ない。それらの休みをほとんど引っ越し作業に費やして、ようやくやらねばならないほとんどのことが終わった。
    16年前もリヤカーと台車を駆使して引越しをした。今回は距離にして10分の1程度。移動するのに一番重い本は、かなり処分したのと電子書籍が増えたのとで、総数は16年前からそれほど増えていない。5月は連休だの中間考査だので休みが多いからボチボチやっていけば楽勝だろうと思ったのだが・・・。
    16年前は僕一人だったから、たいした家財道具がなかった。これを忘れていたのだ。結婚して16年も経てば、やたらと家財道具が増える。これを運ぶのが予想していたよりもはるかに大変だった。
    本はたしかに重いが、箱にきっちり収まるので、一度に効率よく大量に運べる。なにしろ16年前の経験があるからノウハウも分かっている。
    ところが、家財道具はいい塩梅に収まってくれない。洋服などはいいのだが、鍋釜、食器、その他ガラクタの類は、効率的に運ぶことができない。その上、生活しながらだから、「あれはまだ運んじゃだめ」だの、「これがどこ行っただの」面倒くさいことこの上ない。
    そんなわけで、5月14日の旧居明け渡しの前日までひたすら台車を転がしまくった。ラッキーだったのは、雨の日がほとんどなかったことである。
    というわけで、無事明け渡しの日を迎えたのだが、もちろんそれで終了ではない。今度はそれを部屋に収めていかなければならない。徐々に運んだものから整理していくつもりだったのだが、実際にはそんな余裕は全くなく、部屋を一つつぶして全部そこに放り込んでいたから、整理するまでに手間がかかった。ここ二三日でようやくまともな家になったが、まだところどころ引越しの残骸が残っている。
    近いとはいえ、いい年して人力での引越しなんかやるもんじゃない。しかし、一つだけ確実にいいことがあった。このところ体調がすこぶるいい。コロナ禍以来の運動不足が解消できた(ような気がする)。
    コメント数:
    カテゴリ:
    今月の総括
    by 中川聡@やたナビ
    2024年5月の総括
    2024年05月
    今月の総括 (5)

  34. 2024/05/31 05:13:53 はてなダイアリー - 作品メモランダム含むアンテナおとなりページ

    新しい金縛りは無限ループ

  35. 2024/05/28 23:21:21 ふみくら含むアンテナおとなりページ

    2024-05-26 研究論文「草双紙の出来するまで」【補訂】

  36. 2024/05/27 11:41:47 内田樹の研究室含むアンテナおとなりページ

    人口動態と受験生
    高校生は「人口減」という文字列を見ても、あまり強い反応は示さないと思います。「だんだん出生数が減っているんでしょ?」と...
    2024-05-26 dimanche

  37. 2024/05/23 14:26:42 日本中国語学会含むアンテナおとなりページ

    2024年能登半島地震に関わる会費免除について
    2024年1月に発生した能登半島地震で被害を受けたみなさまに、心よりお見舞いを申し上げます。この地震で被災された会員に対し、2024年度の会費を免除いたします。免除を希望される方は、氏名、住所、所属、メールアドレス、被災状況を学会事務支局まで電子メールでお知らせください。2025年3月31日まで受け付けます。

  38. 2024/05/22 13:10:27 須雅屋の古本暗黒世界含むアンテナおとなりページ

    ◎『北方ジャーナル』2024年6月号発売中。
    http://hoppojournal.sapolog.com/e502752.html
    〇スガの連載「よいどれブンガク夜話」第173夜は菅野昭正編『澁澤龍彥の記憶』その5――「開闢以来の壮挙でもあれば冒険でもあったのです(菅野昭正)」です。
    1950年代前半、鎌倉は小町の澁澤サロンのお話。2017年に世田谷文学館で行われた講演や、近親者、友人達の回想などを元にしたとりとめのない小散歩です。挿絵は笹木桃氏。雑誌表紙絵は鈴木翁二氏。
    〇『北方ジャーナル』2024年6月号。蘇我すが子さんの連載エッセイ「古本屋女房の古本的日常」第125回は「いわゆるひとつの大人の事情」であります。小説のコミカライズ、漫画のドラマ化について、ちょこっと書いてます。

  39. 2024/05/20 17:28:35 黌門客含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  40. 2024/05/16 13:15:46 語彙・辞書研究会含むアンテナおとなりページ

    ※会場とオンラインのハイブリッド開催(詳細は下記「参加方法」をご参照ください)
    【発表】
    1. 乙部桃子(株式会社kotoba)
    「『倭名類聚抄』の語彙構成:飲食部の食品語彙と古記録」
    2. 原科有里(慶應義塾大学大学院 博士後期課程)
    「近代におけるあて字表記(表音タイプ)の減少過程」
    【特別報告】
    新井紀子先生
    (国立情報学研究所教授/一般社団法人 教育のための科学研究所 代表理事・所長)
    「『利用者がどれくらい辞書を正しく読めているか』
    を辞書編集者にフィードバックする仕組みの構築」
    【講演】
    鈴木 泰先生(東京大学名誉教授)
    「ツとヌの主観的事態把握と客観的事態把握」
    ■参加方法
    第65回研究発表会は会場(新宿NSビル会議室)での対面参加と、オンラインによるリモート参加の両方の方式で開催いたします。
    参加方法については以下をご参照ください。
    (1) 会場での対面参加
    ・当日、以下会場に直接ご来場のうえ、受付でお手続きください。(受付は開始20分前を目途に始めます。)
    ・会場:新宿NSビル会議室 3階3G会議室
    ・参加費1,800円(会場費・資料代込み;会場でお支払いください)
    *定員に達した場合は入場をお断りする場合がございます。予めご了解願います。
    (2) オンライン参加
    ・下記サイトでの事前申し込み(チケット購入)をお願いいたします。
    » https://goijisho65.peatix.com
    ・参加費1,000円(資料代込み)
    ・Zoomミーティング による開催
    ・詳細は上記サイトをご確認ください

1 2 3 4 5 次の40件> 

ブックマークお気に

語史
本の目次のアンテナ