sota32のアンテナ

すべて | 語学 | 書籍

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2024/06/24 11:08:28 わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる含むアンテナおとなりページ

    死ぬときに思い出す傑作『イギリス人の患者』
    死ぬときに思い出す小説の一つ。
    あれを読めば良かったとか、これがまだ途中だったとか、未練は必ずあるはずだ。どんなに読んでも足りることはないから。そんな後悔の中で、エピソードや描写を思い出し、読んでよかったと言える作品の一つが、『イギリス人の患者』だ。
    映画が公開されたときだから、20年以上前に読んだのだが、いま再読しても美しい。詩的で情緒豊かに紡がれる、

  2. 2016/04/25 22:30:35 超ビジネス書レビュー (超ビジネス書レビュー):NBonline(日経ビジネス オンライン)含むアンテナおとなりページ

    2011年9月29日
    走ることの本質とは?『BORN TO RUN』 〓なぜタラウマラ族は48時間ぶっ続けで走れるのか?
    峻険で人を寄せ付けないメキシコの峡谷にひっそりと住むタラウマラ族の本当の名は「ララムリ」という。「走る民族」という意味だ。走る民族の異名の由来は、たとえば一晩続いた祝宴後に行う仲間内のレースにもうかが...
    2011年9月26日