アンテナ

すべて | グループ指定なし | 本はてな

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2023/02/02 02:18:01 猫額洞の日々含むアンテナおとなりページ

    2023年 02月 01日
    (2)杉作J太郎『男の花道』読了
    ~1月31日より続く
    冗談みたいな話だが、昔々おおよそ1970年代ころ、"裡なる少年性"
    を恥ずかしげもなく披露する手合がいた。ような気がする。
    いまどき、「おれってシャイだから」なんぞと言おうものなら、
    どういう古代ギャグかとしらけられるか、或いは「なんのこと?」と
    ぽかんとされるだけだが、昔々は、それが有効だと本人が信じ、周囲
    もあきらめ半分、実質承認、つまり甘やかしていた、ような気がする。
    古すぎて、ほんとにそうだったのか、贋の記憶なのか、もはや判然と
    しない。
    杉作J太郎がえらいのは、その"裡なる少年性"を衒いなく、まっすぐに
    語れることだ。
    『第1部』の『爆発!! 恋愛遊戯』で訥々と、枯葉の季節になると思い
    出す"熱の記憶"について語る___
    < いつの頃からか厳密にはわからないけれども、いつの頃からか
    異性を好きになるときには肉体に対する欲求がついて回るように
    なったが、それ以前の記憶。異性を好きになるという、ただその
    気持ちだけに酔った熱。その熱の記憶が蘇って再び体内で燃焼を
    始める。
    それがこの季節なんであります。
    で、思い出してみると俺の場合、10代の頃の恋はほとんどが
    そうしたものだった。俺の周囲を見渡してみても、ほとんどが
    そうしたものだった。
    [略:みんなで照れ隠しに吐く、肉欲めいた台詞を挙げて]
    なんて言ってたが、その真意というか心の根底というか、体内で
    より強力な熱を持っていたのは具体的な異性に対する恋心であった。
    下半身に直結していない、ハートを焦がす恋心であった。
    [略]
    異性に対する性欲というものが本能から来ているものであるならば、
    それはあっただろう。
    だが、それは弱かった。
    ただ好きな異性を想うだけで沸いてくる熱の温度に比べたら、やっぱり
    それは弱かった。
    本能を上回る渇望。
    それが体内に渦巻いていたのである。
    だから処方がわからない。
    本能から来るような明確なものでないから対処がわからなかったのである。
    だから、胸が焦げた。
    だから、気が狂いそうになった。>(pp66-68)
    ___"あこがれ"は胸狂おしい。"あこがれ"って、まだ人々の感情に残っている
    だろうか? 大事にすべき感情だと思うけれど。
    『第2部』の『ハードだね! 自転車野郎』は、東京の坂道の話。自転車でなく
    ても、歩いているだけでも東京の坂の多さには泣かされる。
    (まるで人生みたいに)降り坂の次にはきっと登り坂が来るから、
    <「先ヅモ」した苦労を回避するためにくだり坂を避けていると
    道に迷って目的地へのルートを喪失してしまう場合がある
    人生だよ...
    なんか自分で書いててもグサッとくるな...>(p144)
    ___なお、ここは漫画で描かれている。
    (杉作J太郎『男の花道』 ちくま文庫 2005初 J 帯)
    (1)杉作J太郎『男の花道』
    (2)杉作J太郎『男の花道』
    今日の東京の新型コロナウイルス・新規感染者数、4,012人。前週より1,922人減少。
    重症患者、34人(前日より2人増加)、死者19人。
    NO WAR, NO PUTIN!
    サイコパスども__呪・滅亡 既視駄腐身牡/滅亡 酢加与死日照/滅亡 亜屁沈臓/
    滅亡 阿粗垂老/滅亡 喪裡余脂牢/滅亡 汚池腐裏子/滅亡 吐爛腐・夷蛮禍/
    /呪 共謀罪=ネオ治安維持法/
    落選:塩谷立/大塚拓/井上信治、以下、日本学術会議のあり方を検討する自民党
    プロジェクトチーム全員
    安倍晋三の国葬御免。統一教会と自民党の合同葬として、やればいい。アベが拝跪
    したドナルドとウラジミールに並んで会葬してもらって(ドナルドは羽田からしか
    来てはならない)。
    統一教会と日本会議と創価学会とから成るカルト政権御免。
    統一教会とウィン-ウィンな関係の自民党員名の一部:岸信介-安倍晋太郎-安倍晋三/
    #統一教会と関わりを持った現職国会議員を探せ
    #統一教会と関わりを持った現職国会議員リスト
    東京都の安保関連法(戦争法)に賛成した議員名
    共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」
    【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧
    小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者
    ..... Ads by Yahoo! ........
    # by byogakudo | 2023-02-01 21:43 | 読書ノート | Comments(0)
    2月1日に続く~

  2. 2023/02/01 03:05:55 偽日記@はてな含むアンテナおとなりページ

    2023-01-29
    2023/01/29
    ●桂離宮を回遊する経験をかなり正確にトレースできる動画をYouTubeで見つけた。途切れないワンカットで撮られているし、カメラが注目するところもけっこう的確だ(チャプターもついているし、ガイドの音声もとてもよく録られている)。この動画をベースにして、もっと画質の良い他の動画や写真も参照して、薄れがちな記憶を補完すれば、あのときの感じを生々しく頭の中で再現できる。
    (動画を観て改めて、「幽体離脱の芸術論」にとって桂離宮は重要だと感じた。)
    京都 桂離宮 (案内係員の音声収録が良好) Katsura Imperial Villa, Kyoto - YouTube
    furuyatoshihiro 2023-01-29 00:00
    Tweet
    広告を非表示にする
    2023-01-28
    2023/01/28
    ●Stable Diffusionに自分の作品の写真を取り込んで、「Henri Matisse Painting」「Pablo Picasso Painting」という語で変換してもらったら、やけに楽しい絵が出てきた。上がぼくの作品、真ん中かマティス変換、下がピカソ変換。
    (どちらもあまり変わらないようにも思うが、ピカソの方が形がカクカクしていて抽象度が高く、絵具の塗りが強調される傾向にあり、マティスの方は、形がフニャッと柔らかくて具象性が高いというくらいの違いがある、か。あと、色はやや燻むんだな、と。ここで出てきた絵はとても楽しい感じだけど、一歩間違うとDeepDream的な悪夢の方へ雪崩れ落ちかねない危うい気配も薄っすらとある気もする。)
    (いや、最初は、やたらと楽しい絵が出て来たと思っていたが、長く観ていると徐々に、統合を欠いた狂気のようなものが見えてきて、だんだん落ち着かない、怖い感じになってくる。やはり、自分の絵が一番落ちつくな、と。それが、わたし=人間の限界でもあるのかも。)
    (変換すると、自分の絵がこうであることの必然性―-自分がやりたいこと-―は消えてしまうのだな、と思うと同時に、自分からは絶対出てこないものが出てくることの面白さもあると思った。変換して出てきた絵に、自分が影響されるということもあるだろう。)
    この辺の細部とか、すごく面白い。
    上の四枚が「Henri Matisse Painting」、下の四枚が「Pablo Picasso Painting」。
    furuyatoshihiro 2023-01-28 00:00
    Tweet
    広告を非表示にする
    2023/01/29
    2023/01/28

  3. 2023/01/31 15:57:46 文壇高円寺含むアンテナおとなりページ

    わたしは郷里に帰省するときは近鉄を利用することが多い。だから最近までJR桑名駅の中也の詩碑のことを知らなかった(わたしが上京したのは一九八九年春で郷里にいたころはなかった)。
    「桑名の駅」のころの中原中也は四谷花園アパートから市ヶ谷谷町に引っ越したばかりだった(ちなみに中也は高円寺に住んでいたこともある)。村上護著『文壇資料 四谷花園アパート』(講談社、一九七八年)に、青山二郎を慕って中原中也が花園アパートに引っ越してきた後の話が詳細に記されている。

  4. 2023/01/30 16:54:21 Football is the weapon of the future -Authorized Edition- 清義明のブログ含むアンテナおとなりページ

    Football is the weapon of the future
    フットボールは未来の兵器である | 清 義明
    PORTFOLIO
    CONTACT
    ハーバービジネスオンライン過去記事
    解説「世界の陰謀論チャート」日本語訳
    初出:「ハーバービジネスオンライン」(扶桑社) 世のなか、陰謀論花盛りである。 陰謀論は21世紀...
    2023.01.24
    ハーバービジネスオンライン過去記事社会・政治
    ironna過去記事
    新中国連邦とスティーブ・バノン
    まだ猛暑が続く8月30日、大阪の御堂筋で、とあるデモが行われた。 御堂筋でのデモは特別に珍...
    2023.01.24
    ironna過去記事社会・政治
    社会・政治
    香港における中国人差別「新型コロナウイルスの裏切り」 ロイター記事日本語訳
    新型コロナウイルスの裏切り大陸出身の中国人民主運動家でさえ、香港では避けられる ロイター4/16 記事訳 ミ...
    2020.04.30
    社会・政治
    社会・政治
    「フェイクニュースとデマがどれだけ香港社会を分断しているか?」
    香港情勢は依然として収まるところを知らない。 といっても、情勢はどちらかというと反政府側も...
    2019.11.20
    社会・政治
    社会・政治
    靖国神社のオフサイド騒動  :ラグビー英軍チームの靖国神社参拝についてのタイムズの日本語訳
    世界各国の軍人チームと世界一を競う、もうひとつのラグビーワールドカップである、IDRC 国際防衛ラグビー...
    2019.09.20
    社会・政治
    社会・政治
    リベラルは失敗から学んだのか -拉致問題と三浦瑠麗の「スリーパーセル」発言から考える議論の方法
    北朝鮮の「スリーパーセル」(浸透工作員)を描いた映画で、私が大変印象深く記憶にのこっているのは、映画『レ...
    2018.02.14
    社会・政治
    次のページ
    123…66
    Follow @masterlow
    人気記事
    3分でわかる山本一郎(やまもといちろう)氏の現在 -アルファブロガーのパンドラの箱
    2017.02.182023.01.23
    解説「世界の陰謀論チャート」日本語訳
    2023.01.24
    新中国連邦とスティーブ・バノン
    2023.01.24
    アジアの「親日」国家の歴史教科書を読む ・・・「マレーシアの教科書に大東亜共栄圏のおかげで独立を勝ち取ることができたと書いてある」ってホント?
    2015.09.072023.01.22
    もし君にレイシストの友達がいるなら・・・ 日本のネオナチシンパの極右民族主義バンドとTHE OPPRESSED の来日中止について
    2015.05.092023.01.23
    香港における中国人差別「新型コロナウイルスの裏切り」 ロイター記事日本語訳
    2020.04.302023.01.22
    欧州きっての「左翼」のサッカークラブ、ザンクトパウリとは -ハンブルグの海賊の「政治とサッカー」
    2016.07.18
    トリックの中の「国家神道」 【1】ヤマト王権の「国家神道」
    2014.01.17
    最近の記事
    解説「世界の陰謀論チャート」日本語訳2023年1月24日
    新中国連邦とスティーブ・バノン2023年1月24日
    香港における中国人差別「新型コロナウイルスの裏切り」 ロイター記事日本語訳2020年4月30日
    「フェイクニュースとデマがどれだけ香港社会を分断しているか?」2019年11月20日
    靖国神社のオフサイド騒動  :ラグビー英軍チームの靖国神社参拝についてのタイムズの日本語訳2019年9月20日
    Football is the weapon of the future
    PORTFOLIO
    CONTACT
    © 2004-2023 Yoshiaki Sei / On the conrer Inc..
    メニュー
    PORTFOLIO
    CONTACT
    ホーム
    検索
    トップ
    サイドバー
    タイトルとURLをコピーしました

  5. 2023/01/30 16:46:25 古本屋ツアー・イン・ジャパン含むアンテナおとなりページ

    2023年01月30日
    1/30うわっ、「藍書店」がっ!
    午後一時過ぎに東高円寺と方南町の谷間にある和田に漂着したので、坂を上がって『蚕糸の森公園』を伝って東高円寺駅に出て、丸ノ内線で一旦荻窪に出る。当然の如く古本屋さんをウラウラと経巡っていると、「藍書店」(2018/12/24参照)ノドアに、控え目な衝撃の貼紙を発見してしまう。
    うわぁ、マジですか……ここは頻繁に訪れ、買うのと買わないのと半々くらいのお客だったけど、定点観測店だったんだよなぁ…突然の閉店は痛いなぁ、ツライなぁ…高円寺の「都丸書店支店」(2010/09/21参照)時代と、そのまま居抜きの「藍書店」(2014/01/14参照)時代の歴史を思うと、さびしいなぁ、とショックを受けつつ、トレヴィル「幽霊城 サイモン・マースティン写真集」(ビニカバなし)日本評論社「鶉鷸隴雑纂/谷崎潤一郎」(函ナシ)を計550円で購入する。今年の二月は二十八日までだから、閉店までちょうど一ヶ月ということか。二月中に、何度か買いに来ることにしょう。俺にはそれくらいしか出来ないや…。さらに「古書ワルツ荻窪店」(2020/07/30参照)に立ち寄り、岩波ものがたりの本23「あるような ないような話/ライナー・クンツェ」を和田誠の絵に釣られて550円で購入し、トボトボと帰宅する。
    【関連する記事】
    1/12ついに稀少なSFマークを!
    1/8『ANIMALS』以前。
    1/7今年も「竹中書店」は要注目!
    12/21さよなら大阪、さよなら「祖師谷書房」。
    12/17恐らく今年最後の「モンガ堂」。
    posted by tokusan at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 古本屋消息 | |
    2023年01月29日
    1/29クライム・クラブのデザイン。
    朝から真面目に原稿書き。なんか一月は、原稿ばっかり書いていた気がする…。午後に気晴らしに外出し、青空の下をテクテク歩いて中村橋へ。「古書クマゴロウ」(2018/03/21参照)に立ち寄ると、なかなかの賑わいを見せていた。もうすっかり地元の名店ですな。集英社りぼんマスコットコミックス「花ぶらんこゆれて…1/太刀掛秀子」東京創元社クライム・クラブ10「死刑台のエレベーター/ノエル・カレフ」を計450円で購入する。クライム・クラブは同じ東京創元社の『世界推理小説全集』同様花森安治装幀だが、ちょっと間延びした感のある『世界推理小説全集』より、こちらの方が遥かに洗練されたデザインである。無地部分とタイトル紙のバランスもグッド。
    タイトル部分は函に印刷した紙が貼付けてあるのだが、黒地のタイトル文字が、見え難いほどの濃紺ヌキなのが潔くて良い。色味優先のデザイン!それにしてもこの本はなかなかの美本で、中に栞や葉書もちゃんと挟まっている。
    続いて保谷に移動し、今年初めての「アカシヤ書店」(2008/12/17参照)へ。いやに大佛次郎が多いのを感じつつ、ジープ社「日本の遺書/大宅壮一」(昭和25年刊の大宅初の単著である)文藝春秋社「東門居句手帖 文壇句会今昔/永井龍男」日本電建株式會社「住宅讀本/平尾善保」(函ナシ)を計330円で購入し、家に帰って原稿の仕上げに取りかかる。
    posted by tokusan at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 追記 | |
    (01/30)1/30うわっ、「藍書店」がっ!
    (01/29)1/29クライム・クラブのデザイン。
    追記(1646)
    古本屋消息(442)
    2023年01月(24)

  6. 2023/01/30 11:48:58 小谷野敦ブログ含むアンテナおとなりページ

    引っかかったところもあるが、日本国憲法の十二条から十四条を引用したところで、スリランカ人の事件が出てくるが、憲法に「国民」とあるのを見落としているのではないか。また「風の中の少女 金髪のジェニー」という子供のころ観たアニメの、ジェンダー的偏りを気にするところが、何だか過去を歪曲しようとしているように思えたので、注意すべきだろう。
    依然として、伊藤を強姦した犯人の逮捕が中止され、検察が不起訴とした理由は解明されていない。このことは今後も粘り強く追究されていくべき日本社会の課題だろう。私は伊藤の政治思想を共有しているわけではないが、今後も元気で活躍してほしいから、アルコール中毒の疑いが濃厚なのも気になった。今はまだ平気でも、四十を過ぎると健康への被害も大きくなるので、くれぐれも注意してもらいたい。(小谷野敦)

  7. 2023/01/21 09:20:53 内田樹含むアンテナおとなりページ

    県立大学の無償化について
    数年前から、近畿圏のある県の知事から時々呼ばれて、提言を求められている。このところは哲学者の鷲田清一先生とご一緒である...
    2023-01-20 vendredi
    複雑系と破壊のよろこび
    年頭にはよく「今年はどうなる」という予測を求められる。予測が外れても失うほどの知的威信もないので、気楽に予測を語ってき...
    2023-01-20 vendredi

  8. 2023/01/12 11:53:24 プロパガンダファクトリー含むアンテナおとなりページ

    2022 12月 9 23:59:12

  9. 2023/01/03 19:12:44 武藤文雄のサッカー講釈含むアンテナおとなりページ

    Jリーグ(1093)
    2023年01月01日
    アルゼンチンと我々の差
    あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
    クロアチアに敗れて、約1ヶ月が経ちました。未だ悔しくて悔しくて仕方ありませんがが、頭の整理もようやくついてきました。様々な思いを整理して講釈を垂れていきたいと思います。
    ドイツとスペインには勝てたが、なぜクロアチアに勝てなかったのか。2次ラウンドで勝ち続けるために、何が足りないのか。ここまで戦い、ここまで近づけたから具体的に理解できたことが多数あります。年始第一弾の講釈は、優勝したアルゼンチンと我々の差について講釈を垂れたいと思います。
    1. アルゼンチンの謎
    本当に興奮する決勝戦だったとは思う。そして、PK戦まで見据えて粘り強く戦い切ったアルゼンチンの強さには恐れ入った。しかし、アルゼンチンはもう少しうまく戦っていれば、あそこまで苦戦せずとも勝てたのではないか、と思えませんか。もちろん、世界一奪回がチラついたところで2回追いつかれながら、PK戦用の交代カードを残し、丹念に勝ち切ったのは、すごかったけれど。
    この超大国は、半世紀足らずの間に、ディエゴ・メッシと、ペレと並ぶスーパースターを2人輩出した。そして、ワールドカップごとに毎回、優勝候補と目される強力なチームを送り込みながら、再度の戴冠まで36年の年月がかかった。
    本稿では、この超大国の決勝戦と世界王者奪還までの36年を振り返った上で、我々との決定的な差について講釈を垂れたい。
    2. 決勝前半、アルゼンチンの圧倒的攻勢
    決勝前半のアルゼンチンの美しさをどう語ったらよいのだろうか。
    フランスの弱点、エムバペの守備の弱さを突き右サイドから攻撃を展開。時に中盤や最終ラインに戻し揺さぶりを加える。フランス自慢のチュアメニとラビオが、まったくアルゼンチンのパス回しを妨害できない。結果的にメッシに自由なボールタッチを許す。そう言った流れから、フランスの守備を右サイドに引き付けておいて、左サイドに展開。そこには、大外に開き全くフリーのディ・マリアがいた。フリーで加速したディ・マリア、いくらヴァランでもまったく対応できない。フランスが対応に苦慮しているうちに、前半半ばで2-0。
    デシャン氏は、前半終盤にジルーとデンペレを外して、テュラン倅とコロムアニを起用し、何とか前線両サイドからの守備を整備、これ以上点差を広げない策を選択するしかなかった。
    しかし、後半に入っても展開は変わらず。フランスは攻め込んでもシュートに持ち込むことすらできない。一方アルゼンチンは幾度も速攻から好機をつかみ、ロリスとヴァランがかろうじて防ぐ展開が続く。
    ワールドカップの決勝は、案外一方的な試合となることは多い。敗戦国が決勝進出までにエネルギーを使い切ったり、体調不良だったり、極端な不運に襲われたりしたためだ。82年のイタリア3-1西ドイツ、98年のフランス3-0ブラジル、02年のブラジル2-0ドイツなど。前回18年のフランス4-2クロアチアも、クロアチアに考え得るすべての不運が重なったような試合だったが、一方的な展開となってしまったのは記憶に新しい。
    この決勝も、そのような試合になると思われた。終盤までは。
    3. 決勝終盤、アルゼンチン動かず
    70分過ぎ、デシャン氏が、グリーズマンを下げコマンを投入したことで、フランスが知性や技巧で崩すのをあきらめ、強引な突破に僅かな望みを賭けたのがわかった。こうなると、アルゼンチンは、単純な強さや速さにやられない対応(交通事故防止)が必要となる。具体的には、フレッシュな選手を投入し、マイボールの時間を増やす、フランスの後方選手へのプレスをしっかりかけて精度の高いボールを入れさせないなど。しかしエスカローニ氏は動かない。そうこうしているうちに80分過ぎ、交通事故が発生した。エムボマの縦パスをコロムアニが追うが、アルゼンチンCBのオタメンディが先にコースを押さえていたにもかかわらずミス、コロムアニに裏を突かれPKを与えて1点差。さらに交通事故が連続する。中盤でメッシがボールキープしたところを奪われたにもかかわらず、修正が緩慢。一番許してはいけないエムバペの裏突破で同点。
    残り時間はあと10数分。先方は単調な攻撃に終始。そして、交代枠は4枚残っている。もうアルゼンチンは36年振りにカップに手が届きつつあった。それなのに、エスカローニ氏は交代策をとらず、みすみす同点を許してしまった。ピッチ上の選手達も、丁寧さがなくなり単調な縦パスに逃げるケースが増えてくる。結果として、同点後もフランスの強引な攻撃が奏功し、90分のうちに逆転弾を浴びてもおかしくない場面もあった。もちろん、アディショナルタイムのメッシとロリスの戦いは素晴らしかったけれど。
    エスカローニ氏も、さすがに延長前半までに3人を交代させ、108分についにメッシが決勝点。
    またもアルゼンチンは、あと10分ちょっと守り切れば状況となる。しかも、デシャン氏は113分まったく動けなくなったヴァランも交代。ヴァラン、グリーズマン、ジルー、フランスの知性を象徴するタレント達は、皆ピッチから去った。デシャン氏にはこれ以上の交代カードはなく、ピッチ上のフランスの選手達は疲弊しきっている。しかし、アルゼンチンは、引くでもなく、中盤で止めるでもなく、曖昧な戦い方をする。最前線のタッチライン沿いでボールキープする時間帯もあったが、フランスを苛立たせるようなボールキープも行わないし、残った交代枠を活かすでもない。CK崩れからハンドを取られたのは相当な不運だったが、やりようはもっとあったはず。例えばそのCK直前に守備固めでペッセーラを起用したが、もっと早くにこの交代を行っていれば、そのCKを与えることもなかったのではないか。
    その後も両軍は単調な攻め合いに終始。120分過ぎにはコロムアニの超決定機をマルティネスの超ファインプレイでかろうじてしのぐ場面も許した。その直後のアルゼンチン決定機獲得と合わせ、野次馬として見ている分にはおもしろかったですから、文句を言うのは筋違いかもしれませんがね。
    我々は最終的に、PK戦でマルティネスがファインセーブを連発し、120分過ぎに起用されたディバラを含め延長に入ってから起用された選手達が見事なPKを決めたのを知っている。結果論からすれば、エスカローニ氏は、PK戦を得意とするGKを抱え、最終盤にPKが得意な選手を起用、最後の最後のPK戦での勝利を含めて采配を振るったように見える。底知れぬ二枚腰三枚腰、いや十枚腰くらいの奥深い勝負強さも感じた。しかし、2-0でリードしていた後半、3-2でリードしていた延長後半、それぞれに選手交代を含めて守備を再整備さえしていれば、もっと楽に世界制覇に至ったのではないか、と思わずにはいられないのだ。
    4. 準々決勝オランダ戦の稚拙さ
    考えてみれば、準々決勝オランダ戦の終盤の稚拙さも相当だった。前半メッシのラストパスからモリーナが先制、73分アクーニャが倒されたPKをメッシが決め2-0。オランダは好機すらつかむことができずにいたので、パワープレイを選択。83分に失点し1点差となったものの、およそ追いつかれる雰囲気はなかった。し

  10. 2023/01/02 08:05:11 読書猿blog含むアンテナおとなりページ

    2022/10/26 14刷決定 累計260,000部(紙+電子)

  11. 2022/12/26 06:37:19 田島老師の御ブログ含むアンテナおとなりページ

    2022年12月25日
    (隠喩、謎、証明)
    デイヴィドソンは隠喩に、字義通りの意味とは区別される「隠喩的意味」を拒否した(『真理と解釈』第12章「隠喩の意味するもの」)。これは、「隠喩的意味」をパラフレイズによってであれ他の何によってであれ、明確に規定することが難しいということに加えて、意味というものを発話主体の理解や信念とは独立に、表現に客観的に備わった何ものかと考えているからである。そしてそれは、真理条件として与えられるはずである。そうなると、意味は理解と切り離されてしまう。
    たとえば、スフィンクスの謎として有名な謎(明日に四本足、昼間に二本足、夕方には三本足で歩くものは…)のような謎、一般に「~とは何か?」という問題の真に意味は、その答えが与えるべきものと考えられよう。だが、その答えが見つかっていない段階でも、その謎や問題が全くの無意味であったわけではあるまい。初めから無意味な問いを問うこと自体無意味であろうはずだからである。したがってここには、少なくとも二通りの意味が存在しているはずだ。当初の問いの意味と、答えが新たに与える問いの意味である。
    我々は、いまだにその意味がはっきりしない謎々の意味は、隠喩のようなものであると考えることができる。スフィンクスの謎の意味は、その文字通りの意味はともかく、その真の意味は知られていないという印象を持つ。それが人間だと言われても「どういう意味だ?」と問い返されるだろう。「人間だ」と答えたオイディプスは、そこで得意然としながらおもむろに解説し始める。「スフィンクスの謎が、一貫して時間性に焦点を当てていることに注意したまえ。「朝」、「昼」、「夕」というのがそれ。そこで、世界でとりわけ時間ということに深くかかわっている存在を考えてみればいいのだ。…そうすればおのずから人間の存在が浮かび上がるだろう」。このような説明は、幾分名探偵の謎解きに似ている。そこでは、いくつもの証拠を首尾一貫した観点のもとに取り集め配列して見せることが問題になるだろう。その結果、例えばそこで言われた「朝」は、必ずしも文字通りの朝であるわけではなく、たとえば「幼年期」であることが知られる。つまり隠喩であったことが知られる。言いかえると、隠喩は何らかの形でその真意を隠しつつほのめかしていたことによって、謎であったことがわかるのである。つまり、隠喩はその真偽に中立的な単なる表現技術ではなく、それを裏打ちする何らかの真理を前提としているのだ。
    数学において、「2の2乗」は2を二回掛け合わせることを意味する。一般に「2のn乗」は2をn回掛け合わせることを意味する。その定義からは「2の-2乗」とか「2の1/2乗」のような表現は意味を欠いている。しかし、2のn乗×2のm乗=2の(n+m)乗であることから、
    2の-2乗×2の2乗=2の(-2+2)乗
    =2の0乗=1
    ∴=1/(2の2乗)
    この証明モドキの図解において、厳密には「2の-2乗×2の2乗」の部分は意味が与えられていない。したがってこれは証明としては無効であろう。しかし我々は、何かしらこのような説明によって、「2の-2乗」という表現に意味の説明を与えることができるであろう。それは「2の-2乗」という表現をある種の隠喩として理解することであろう。なぜならそれは、「2の-2乗」を「2を-2回掛け合わせる」という意味のみならず、「2の2乗を掛けて1になる数」という意味でも理解することになるからである。
    有名なゴールドバハの推測「あらゆる偶数は二つの素数の和で表せる」の意味は、我々が「偶数」とか「素数」とか「和」の意味を理解している限り、当面字義通りの意味を理解できていると言える側面を持つだろう。確かに我々は、4が3と1の和、10が7と3の和などで表せるということを理解できている。しかしすべての偶数を見通すことができるような立場に未だ立ち得ていない限り、この推測を理解できているわけではない。それはちょうど、「2の-2乗」を「2を-2回掛け合わせる」という意味だけで理解しているような状態である。あるいは「北海道は三角形である」という隠喩表現の意味を、「北海道」や「三角形」の(真理条件への貢献という意味での)Bedeutungだけから「理解できている」ような状態とも言えよう。我々は、北海道を真横から見るというような視点を与えられて初めて、この隠喩表現の意味が十全に理解できたと言えるのである。このような見方を与えるものこそ、証明に他ならない。
    したがって我々としては、デイヴィドソンと違って、隠喩の意味が与える意味が存在する、あるいはむしろ隠喩表現の意味の説明(証明)によって与えられる意味が存在すると言うべきであろう。
    一般にある言語表現の意味は、定義とか真理条件の習得によって、くまなく十全に与えられるものではない。特定の表現の適切使用条件の習得が、それ以後の一切の使用基準を確立するというような見方は、まことに非現実的であろう。むしろ我々は当面の言語習得(有限の事例の習得)によって開かれた言語実践を通じて、当初考えられていなかった使用場面に導かれるのであり、そのことがしばしば弁証法的問題を生み出すのである。我々の言語理解は、それらの諸問題を首尾よく解決することを通じて、世界の在り方の認識と同時に深化し拡大する言語の認識へと開かれているのである。
    easter1916 at 03:20|Permalink│Comments(0)│ │哲学ノート
    (隠喩、謎、証明)
    哲学ノート (215)

  12. 2022/12/17 13:25:47 daily-sumus2含むアンテナおとなりページ

    4

  13. 2022/12/17 07:50:29 qfwfqの水に流して Una pietra sopra含むアンテナおとなりページ

    それは、「盛りを過ぎた女性=限りなく人間的な悲しみの怪物」をいとおしむテネシー・ウィリアムズ年来のテーマであり、「滅びに向かう世界のただなかで」彼は呼びかける。「この美を見よ!」と。

  14. 2022/12/05 23:26:32 黌門客含むアンテナおとなりページ

    ところで『詩本草』は、河豚について述べた別の項では「鮭」字を出していないが、河豚、江瑶柱(タイラギ貝)、蠣房(カキ)それぞれの異称として、「西施乳」「西施舌」「太真乳」というのを挙げている(岩波文庫版pp.131-37)。このうち、カキの別称「太真乳」については、中国の書物に典拠が見出せないといい、「如亭が、『詩本草』執筆中に新たに思いついて書き加えたものだったのではないだろうか。(略)食欲と色欲との相関性に人一倍敏感だった詩人柏木如亭ならではの戯れだったのではあるまいか」(揖斐高『江戸漢詩の情景―風雅と日常』岩波新書2022:219)という興味ふかい説が有る(新稲法子(id:masudanoriko)氏から、カキを「太真乳」とすることは、『閩小記』に記述がある旨、ご教示賜りました。コメント欄ご参看。9.3記ス)。

  15. 2022/12/02 20:15:17 稲葉大大人ブログ含むアンテナおとなりページ

    2022-12-02
    Artificial Intelligence, Robots, and Philosophy Edited by Masahiro Morioka
    仕事
    Journal of Philosophy of Life Vol.13, No.1
    Special Issue: Artificial Intelligence, Robots, and Philosophy
    Preface
    [PDF] Open Access
    Introduction
    : Descartes and Artificial Intelligence
    Masahiro Morioka
    Journal of Philosophy of Life Vol.13, No.1 (January 2023):1-4
    [PDF][Repository] Open Access
    Isaac Asimov and the Current State of Space Science Fiction
    : In the Light of Space Ethics
    Shin-ichiro Inaba
    Journal of Philosophy of Life Vol.13, No.1 (January 2023):5-28
    [PDF][Repository] Open Access
    Artificial Intelligence and Contemporary Philosophy
    : Heidegger, Jonas, and Slime Mold
    Masahiro Morioka
    Journal of Philosophy of Life Vol.13, No.1 (January 2023):29-43
    [PDF][Repository] Open Access
    Implications of Automating Science
    : The Possibility of Artificial Creativity and the Future of Science
    Makoto Kureha
    Journal of Philosophy of Life Vol.13, No.1 (January 2023):44-63
    [PDF][Repository] Open Access
    Why Autonomous Agents Should Not Be Built for War
    István Zoltán Zárdai
    Journal of Philosophy of Life Vol.13, No.1 (January 2023):64-96
    [PDF][Repository] Open Access
    Wheat and Pepper
    : Interactions Between Technology and Humans
    Minao Kukita
    Journal of Philosophy of Life Vol.13, No.1 (January 2023):97-111
    [PDF][Repository] Open Access
    Clockwork Courage
    : A Defense of Virtuous Robots
    Shimpei Okamoto
    Journal of Philosophy of Life Vol.13, No.1 (January 2023):112-124
    [PDF][Repository] Open Access
    Reconstructing Agency from Choice
    Yuko Murakami
    Journal of Philosophy of Life Vol.13, No.1 (January 2023):125-134
    [PDF][Repository] Open Access
    Gushing Prose
    : Will Machines Ever be Able to Translate as Badly as Humans?
    Rossa Ó Muireartaigh
    Journal of Philosophy of Life Vol.13, No.1 (January 2023):135-146
    [PDF][Repository] Open Access
    Open Access Book
    Artificial Intelligence, Robots, and Philosophy
    Edited by Masahiro Morioka
    Journal of Philosophy of Life Vol.13, No.1 (January 2023):1-146
    [PDF][Repository] Open Access
    shinichiroinaba 2022-12-02 16:37
    Tweet
    2022-12-02
    お買い物

    善と悪のパラドックス
    作者:リチャード・ランガム,依田卓巳
    NTT出版
    Amazon
    創造的破壊の力―資本主義を改革する22世紀の国富論
    作者:フィリップ・アギヨン,セリーヌ・アントニン,サイモン・ブネル
    東洋経済新報社
    Amazon
    shinichiroinaba 2022-12-02 16:27
    Tweet
    Artificial Intelligence, Robots, and Philosophy Edited by Masahiro Morioka
    お買い物

  16. 2022/11/07 04:03:57 見物人の論理含むアンテナおとなりページ

    高鳥都「必殺シリーズ秘史 50年目の告白録」立東舎

  17. 2022/08/02 21:52:42 しのばずくん便り含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  18. 2022/08/02 11:42:46 風太郎の気ままな水先案内(とみきち屋)含むアンテナおとなりページ

    2019年9月14日 (土曜日) みちくさ市 | 固定リンク | コメント (2)
    2022年8月
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31
    https://jbovietnam.net on 第48回「 鬼子母神通り みちくさ市」出品本の一部紹介

  19. 2022/07/30 16:05:34 Hatena::Diary含むアンテナおとなりページ

    帯には「「本の雑誌」に、書いて、話した、坪内祐三のすべてをまるごと収録」とあるものの、2011年6月号の「新潮社すごい編集者列伝──戦前・戦中・戦後・現代(近過去)篇」および2012年9月号の「文芸誌を読め、と山口瞳から教わった」および2013年9月号の「三角窓口 校正特集に思う」は未収録である。

  20. 2022/05/12 02:11:25 古本ソムリエの日記含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  21. 2022/03/25 03:37:36 岸政彦日記含むアンテナおとなりページ

    Interview Writer 1.2

  22. 2022/03/15 03:40:40 晩鮭亭日常含むアンテナおとなりページ

    2022-03-12
    みどりを買って帰る。
    今日は午前中仕事。
    退勤時間を待って職場を出る。綿の薄手のコートでも汗ばむくらいに暖かいが、花粉がひどい。薬を飲み、処方されたアレルギー用目薬をしているが、目の周りは赤く腫れ、皮膚はカサカサと乾き、かゆみがとまらず。
    本屋へ。
    ・小池陽慈「世界のいまを知り未来をつくる評論文読書案内」(晶文社)
    ・『文學界』4月号
    前者は同じ著者の「"深読み"の技法」(笠間書院)を読んだら、自分が学生時代に読んだ現代思想系の本が次々と引用されていて懐かしく楽しかったのでこちらも買ってみる。
    後者は西村賢太・遺稿「雨滴は続く」最終回が掲載されている。掲載されている本文の手書き原稿の冒頭が写真で載っていた。推敲の跡が夥しいその原稿用紙が満寿屋製であることがちょっと意外であった。中上健次が若い頃原稿用紙の代わりにコクヨの集計用紙を使っていたように西村賢太も原稿用紙は何でもいいとコンビニでも買えるコクヨの原稿用紙を使っているようなイメージを勝手に抱いていた。拘りの強い作家だったので、原稿用紙にも拘りがあったのかもしれない。それとも藤澤淸造が満寿屋製の原稿用紙を使っていたのか。
    偶然買った2冊がともに色合いの違う緑色だった。最近どこかで「緑は何を混ぜても緑だから永遠の色なんだ」と書いてあるのを読んだことをふと思い出す。
    帰宅して、レコードでビリージョエルのアルバムをかけながら夕食に鶏もも肉と新玉ねぎの無水鍋を作る。1時間以上煮た鶏肉は箸で切れるほど柔らかく、塩とバターしか入れていないのにとてもうま味が濃かった。満足。
    上司から電話があり、明日の弁護士による事情聴取は中止になったので休日出勤の必要はなくなったと告げられる。これで明日は休める。ちょっとほっとした。
    vanjacketei 2022-03-12 21:36
    Tweet
    もっと読む
    コメントを書く
    コロナ禍で一時期自宅勤務になった2年程前からリビングのテーブルにPCを置いて仕事机として使い始めた。他の部屋の加湿機能付き空気清浄機をリビングに集合させ、エアコン使用もリビングだけとして籠もる生活のかたちを作った。
    みどりを買って帰る。

  23. 2021/11/16 15:03:59 偉愚庵亭憮録含むアンテナおとなりページ

    2021年11月
    2021/11/13
    ジョークの暴力性について
    ツイッターのタイムラインで冗談の話題が出ていたので、久しぶりにブログを更新してみる。
    ご紹介するのは、2015年の1月に「日経ビジネスオンライン」(←当時)の連載コラムのために書いたテキストだ。
    さきほど検索してみたところ、あらまあびっくり、消えている。
    どうやら、あの媒体は、古い記事を削除する方針を貫いている。悲しい。
    あんまり悲しいので、ブロクにテキストをアップすることにした。
    細かい部分は、掲載当時の記述と食い違っているかもしれない。でもまあ、私が編集部に送った原稿はこのバージョンだった。
    どういうタイトルがついていたのか、記憶が曖昧なのだが、以下、仮のタイトルを付してご紹介する。乞ご笑覧。
    オダジマは、6年半も前から「笑い」を過剰に高く評価する風潮に敵意を抱いていたののだね。それも、真顔で。
    というわけで、いつも真顔でいることの大切さをニコリともせずに真顔で訴えたマジメな原稿です。
    ユーモアは暴力である
    あけましておめでとうございます。
    新年第一回目の更新分は、インフルエンザのためお休みしました。
    無理のきかない年齢になってまいりました。いろいろなことがあります。
    待ち焦がれた読者を想定して休載を詫びてみせるのも、かえって傲慢な感じがいたしますので、なんとなくぬるーっとはじめることにしましょう。
    フランスでこの7日と9日に連続して起きたテロ事件は、17人の死者を出す惨事になった。
    一週間を経てあらためて振り返ってみると、この事件が、これまでにない多様な問題を投げかける出来事だったことがわかる。
    表現の自由と宗教の尊厳の問題、宗教への冒涜とヘイトスピーチの関係、テロ警備と市民生活、多文化主義と移民の問題など、数え上げれば切りがない。
    どれもこれも簡単に結論の出せる問題ではない。
    それ以前に、半端な知識や安易な観察で踏み込んで良い話題ではないのだろう。
    なので、事件の核心部分については意気地無く黙ることにする。
    ここでは、「ユーモア」の話をする。
    あえてユーモアを主題に持ってきたのは、14日の朝日新聞に載った
    《「犯人はユーモア失っていた」 仏紙風刺漫画家が会見》
    http://digital.asahi.com/articles/ASH1G01DPH1FUHBI03J.html?iref=com_rnavi_srank
    という記事に、考えさせられたからだ。
    会見の中で、風刺漫画家のラウド・ルジエさん(43)は、ユーモアについて以下のように語っている。
    《最後に、報道陣から「この絵を描いたことで心配はないか」と質問が出ると、「ユーモアの知性を信じている。犯人はユーモアを失っていただけだ」と言い切った。》
    正直な話をすると、私は、ルジエ氏が何を言いたいのか、何を言っているのか、まったく了解することができないでいる。
    犯人がシャルリ・エブドのユーモアを理解しなかった点については、ルジエ氏が指摘している通りなのだと思う。
    でも、だとしても、ユーモアについての理解の有無とテロリズムは別の次元の話だ。
    新聞の出版にたずさっている人間であれば、どうしてこの程度のことがわからないのだろうか。
    私自身の話をすれば、検索してたどりついたシャルリ・エブドの風刺マンガからは、ほとんどまったくユーモアのエッセンスを感じ取ることができなかった。
    フランス語が読めるわけではないので、文字に関しては英訳してあるサイトのものを捜したり、ウェブ上の辞書の世話になったりした。
    で、かなりの数のネタをサルベージした次第なのだが、どれもこれも、ひとつとして笑えない。いや、大げさに言っているのではない。「charlie hebdo」で画像検索をしてみれば、一目瞭然だ。これで笑う日本人が果たして何人いるのだろうか。
    私は、単に不快だった。
    つまり、ユーモアの理解度からすれば、私は、テロの犯人とそんなに違わなかったわけだ。
    とはいえ、もちろん、ポンチ絵を見てムカついたからといって、私は編集部にカチコミをかけたりしない。
    世界中のほとんどすべての新聞読者と同じく、笑えないネタに対しては黙殺を決め込む。それだけの話だ。
    ユーモアは、伝わりにくいものだ。
    仮に出来の良いユーモアってなものがあったのだとして、笑ってくれるのは読者のうちの2割に過ぎない。半数の人間は無反応だろうし、残りの3割は気分を害している。笑いというのはおおよそそうしたものだ。とすれば、ユーモアを発信している側の人間が、受け手の無理解を責める態度は、傲慢以外のナニモノでもない。
    客が笑わないのは客の側の責任ではない。笑わせることができなかった制作側の人間(芸人ないしは文筆家)の責任だ。
    犯人は、なるほどシャルリ・エブドのユーモアを理解しなかった。
    だが、問題はそこではない。
    唯一の問題は、犯人が暴力に訴えたことだ。
    マシンガンを乱射して、編集部の人間を殺害し、警察官を殺害したことだ。
    どんな理由があろうとも、殺人は、100パーセント、いかなる方向からも擁護できない。
    彼らが敬虔なムスリムで、シャルリ・エブドの涜神的なポンチ絵に怒りを感じていたのだとしても、そんなことは犯行を免罪する理由にはならない。
    とはいえ、犯罪とは別に、犯人がユーモアを解さなかった(「ユーモアを失っていた」と、ルジエ氏は言ったが)ことそのものは、特段に責められるべきことがらではない。
    彼らがユーモアを解さなかったことと、テロにうったえたことはまったく別の問題だ。
    ユーモアのわかる人間ならテロリストにならないわけではないし、犯人がユーモアを理解していれば、テロに訴えなかったはずだみたいな甘ったるいお話でもない。
    ルジエ氏の言い方だと、犯人は、ユーモアの知性を理解しない人間であるがゆえに、犯行に及んだように聞こえてしまう。
    そうでなくても、彼のものの言い方は、ユーモアを解さない人間をテロリストと同じ集合に分類してしまっている。
    とすると、私も犯人と同じ側の人間だってなことになってしまう。
    違うぞ。
    私は、シャルリ風の高飛車なユーモアを解さないという意味では、犯人と同じだ。しかしながら、私は非暴力を貫いている点で、自らの主義主張を暴力という手段で実現しようとした犯人とは正反対の人間だ。
    一緒にされては困る。
    ユーモアみたいな粗雑なもので私を分類しないでほしい。
    ルジエ氏の立場に立って考えてみれば、彼のあの日の会見での発言は、普段の彼の言葉とは違う、感情的な反応だったのだろう。
    当日、彼は、自分の同僚を何人も殺された直後の状態で会見に臨んでいた。
    感情的にならない方がむしろ不自然だったと言っても良い。
    ルジエ氏は、自分自身もまかり間違えば殺されたかもしれない立場だった。
    そう思えば、犯人を貶めたかった気持ちは十分に理解できる。
    興味深いのは、ルジエ氏が犯人を「ユーモアを失っていた」という言い方で非難しようとしたことだ。
    非難の言葉にはその人間の信念が露呈する。
    ルジエ氏は、おそらくユーモアを持たない人間を、人として低級な人間であると考えている。
    だからこそ、テロリストに対してその言葉をぶつけた。
    ということは、彼自身は、ユーモアを使いこなし

  24. 2021/08/16 22:00:15 鹿島拾市ブログ2含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  25. 2021/08/16 21:46:39 不未之奇含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  26. 2021/08/16 19:41:45 書林雜記含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  27. 2021/08/16 19:31:45 okatakeの日記含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  28. 2021/08/16 16:42:23 DOXA(独立左派日誌)含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  29. 2021/08/16 16:18:42 東川端参丁目の備忘録含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  30. 2021/07/13 16:14:39 増田大人ブログ含むアンテナおとなりページ

    読者になる

  31. 2021/07/08 19:43:27 老子的アナーキストブログ含むアンテナおとなりページ

    © Yahoo Japan

  32. 2021/07/06 16:11:15 Critical Life (期限付き)含むアンテナおとなりページ

    米津玄師
    米津玄師『死神』が朝のテレビで普通に流れてる世界ヤバい
    www.youtube.com 米津玄師の『死神』を聴いて無意識に「ありがとう…」とつぶやいてた。すぐに近くの山に登り、頂上から遠い空に向かって「米津ーーー!!」と叫んだ。 「落語『死神』をテーマに曲を作る」、この発想がすでに「米津ここにあり」。そもそも死神は「サゲ…
    kansou - 2021-07-03 18:30:42
    まとめ
    2021年上半期でよかった新刊マンガ10選+α
    アジで勢いつけて真夜中に一気に書き上げないとブログやれなくなった。 レギュレーション 十選 切畑水葉『阪急タイムマシン』(BRIDGE COMICS)(単巻完結) 伊奈子『泥濘の食卓』(バンチコミックス)(連載) 幾花にいろ『あんじゅう』(楽園コミックス)(連載) ナ…
    名馬であれば馬のうち - 2021-07-06 07:56:49
    GCP
    セキュリティガードレールを作って、非エンジニアに安心してGCPを提供できるようにした話
    はじめまして、モノタロウでGCPの管理をしている吉本です。 今回はモノタロウの社内全体でデータ基盤として使っているGCPをテーマに、大規模組織におけるクラウド運用の取り組みをお話します。 データ民主化による現場主導のデータ活用 クラウドの利用拡大に伴う課題 C…
    MonotaRO Tech Blog - 2021-07-06 09:00:01
    ムールフリット
    こんにちは。ムールフリットというものを知らなかったのだわ 沢山食べることにより生まれるおいしさ、量のおいしさは、日本ではあんまり一般的ではないのかもなと思う。ムールフリットは完全に量がおいしさ。あれはふたつ三つ食べても仕方がない。 〓 南インド屋 (@mina…
    パル - 2021-07-05 22:46:38
    生活
    206号室に、さようなら。
    5年と3ヶ月住んだ部屋から、引っ越しました。 理由は一般的なところで言う「気分転換」です。引っ越すのは徒歩5分の近所。 ちょっと前は早く引っ越したい一心でしたが、長く住んだこともあり、最後の数週間は惜別の気持ちが募りました。 上京してからずっと住んでいた…
    No.26 - 2021-07-04 23:41:56
    料理
    【レシピ】オクラとちくわのやみつき梅肉和え
    今日は暑い時期にピッタリのオクラと梅肉を使ったさっぱり系の一品をご紹介します(*・〓・*)〓! ちくわでかさ増しする事で食べ応えも抜群です〓 さっぱり梅干しにごま油ベースの味付けに、塩こんぶで旨味を増し増しなやつです(´艸`)* そのまんま食べても良いですし、冷や…
    しにゃごはん blog - 2021-07-05 06:54:36
    出版社の編集者は何をする人なのか
    かつては出版社の中に編集者という職業があって、著者に執筆を依頼したり、そうして書いてもらった原稿を取りに行ったり、誤字脱字や「てにをは」を矯正したり、漢字や送り仮名の表記を出版社のルールに従って統一したり、それを印刷製本する指示を出したり、そういう…
    golden-luckyの日記 - 2021-07-06 12:58:47
    ありがとう『ドラゴンクエストライバルズ』
    ちょもすです。 ドラゴンクエストライバルズ エースは、2021年7月5日(月) 13:00をもってサービスを終了いたしました。約3年半にわたりご愛顧いただき、誠にありがとうございました!#DQライバルズエース(イラスト: @ArtePiazza より) pic.twitter.com/2nbbJNyS5p〓 ドラ…
    chomoshのブログ - 2021-07-05 14:38:26
    あまのっちと剛くん
    あまのっちと剛くんのトークよかったね。天野ひろゆき×草彅剛「また賞をとって、つよポン」と、拍手で祝福してくれた。 あまのっち、ほんとに優しい。 役者としての草彅剛を心からリスペクトしてくださってるんだよね。 それに対して、 「いやいやいや、とんでもない。あ…
    yumipon0524’s diary - 2021-07-06 06:55:43
    【今週のお題】暮らしていくなら、どこがいい? 「住みたい場所」についてブログを書きませんか?
    アニメ
    【幸福は創造の敵──】『映画大好きポンポさん』 劇場アニメ&原作感想をまとめ読みしよう!
    www.youtube.com 2021年6月4日から公開中の劇場アニメ『映画大好きポンポさん』。杉谷庄吾【人間プラモ】さんによる同名人気コミックを原作とするこの作品のキャッチコピーは、「幸福は創造の敵──」。 敏腕映画プロデューサー・ポンポさんのもとで製作アシスタントをし…
    今週のはてなブログランキング〔2021年7月第1週〕
    はてなブログ独自の集計による人気記事のランキング。6月27日(日)から7月3日(土)〔2021年7月第1週〕のトップ30です*1。 # タイトル/著者とブックマーク 1 大手金融機関から運用商品を買わない方が良い理由を金融庁が解説している - 銀行員のための教科書 by id:na…
    わたしの偏愛
    あのスーパーで流れている曲がどんだけガチか、夜通し語りたい。店内BGMにハマったら人生楽しくなった話【わたしの偏愛】
    はてなブログは、「書きたい」気持ちに応えるブログサービス。ささいな日常や忘れらない出来事を綴るブログだけでなく、「推しへの思い」や「好きな映画の感想」「お笑いの分析」など、趣味や好きなものへの思いを言葉にするブログも数多く見られます。そこで、週刊は…
    インタビュー
    あさのますみさん『逝ってしまった君へ』インタビュー「まとまらない気持ちだからこそ、文章にした」
    2020年3月、Web上で自らの意思で死を選んだ友人について綴ったエッセイを公開した声優・作家の浅野真澄/あさのますみ(id:masumi_asano)さん。このほど、その内容を大幅に加筆しまとめた長編エッセイ『逝ってしまった君へ』(小学館)が6月30日に発売されました。「大…
    SmartHR とフルリモートワークと、時々、オフィス
    こんにちは!CTO の芹澤です。 今回は SmartHR のプロダクトチームで行われているリモートワークの状況と、今後の働き方に関するお話です。 昨年度よりコロナ禍における暫定対応として採用されていたリモートワークを前提とした働き方について、そろそろ恒久的な方針を…
    SmartHR Tech Blog - 2021-07-05 12:01:06
    仕事
    在宅ベテラン勢に、買ってよかった「在宅のお供」を自由プレゼンしてもらった【リモートワークアイテム連載 最終回】
    長期にわたってリモートワーク(在宅勤務)を続けていると、仕事をする環境だけではなく、ストレスを解消するための工夫も必要になっていきます。家で快適に過ごすことも、在宅ワークでは大事ですよね。そこで今回は、長年リモートワークをしている“ベテランリモートワ…
    ソレドコ - 2021-07-05 10:30:04
    資産形成・投資
    FIREで真に重要なのは早期退職ではなく経済的自立である
    おはようございます。 最近、FIREという言葉を耳にすることが増

  33. 2021/06/05 01:09:27 天沼メガネ節含むアンテナおとなりページ

    2021年6月4日
    なにもいいたくない。

  34. 2021/03/22 20:46:09 三月記(仮題)含むアンテナおとなりページ

    2021年03月22日
    「海鳴り」33号が届きました
    昨年までは「海鳴り」が出たら、編集工房ノアの本の通販のおまけとして配布していましたが、三月書房は昨年末に廃業しましたので、そーゆーことはできなくなりました。うちの店では毎年200冊ほども配布させていただいていましたので、今年もお知らせだけはしておきます。
    この号で一番の読み物は、山田稔氏の「同僚━生田耕作さんのこと」でしょう。2段組み14頁分ありますが、山田氏が生田氏について、これだけまとまった量を書かれたのは初めてかと思います。そのほかの内容は上記の画像をクリックしていただけば目次が読めるはずです。
    「海鳴り」の入手方法は聞いておりませんが、おそらく一部の書店では無料配布するはずです。非売品なのでこれだけを購入することはできないでしょう。発行所に頼めば送ってくれるのか、送料はいくらなのかもわかりません。これはあくまでも個人的な意見ですが、発行所に何か1冊通販の申し込みをして、ついでにおまけに添えてくれるようにお願いするのがよろしいかと思います。表紙の裏に昨年1月以降の新刊リストが掲載されています。下記に画像を載せておきますのでご参考にどうぞ。クリックすれば拡大するはずです。
    まことに不便なことに、編集工房ノアにはサイトがありません。グーグルすると、いまだに三月書房のページが上位に出てきます。メールも利用されていません。ゆえに通販の申し込みは郵便か固定電話かFAXしかできないでしょう。住所と電話は検索すればすぐにわかるはずです。

  35. 2021/03/09 14:42:19 紋切型事典含むアンテナおとなりページ

    ※https://blog.goo.ne.jp/j9090380は、見つかりませんでした。

  36. 2021/02/02 07:15:21 わめぞ含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  37. 2021/02/02 06:28:25 空想書店 書肆紅屋含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  38. 2021/02/02 06:09:44 はほへほ旅日記・書物日誌含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  39. 2021/02/01 12:09:53 読書で日暮らし含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  40. 2020/12/15 19:06:39 深夜のシマネコBlog - livedoor Blog(ブログ)含むアンテナおとなりページ

    codoc用テスト記事
    2020年12月

  41. 2020/07/28 09:16:04 Irresponsible Rumors含むアンテナおとなりページ

    最近の噂
    風の噂ではございますが……
    なお、リンクする場合には各コメントの日付のあとにある「id」をクリックすると、そのコメントのユニーク id が url 欄に表示されるぞ。
    2012/05
    しばらく前に、カルロス・フエンテス他界。しばらく前に、フエンテスの小説やノンフィクションをまとめて読んで、もうフエンテスは一通り見切ったと思っていたが、それでもかの大作「テラ・ノストラ」は未だに期待だし、その才能と知性は刮目すべきものがあり、また一部の文のかっこよさと洗練ぶりはずばぬけたものがあった。正直いって、その洗練ぶりがかれの目指すラテンアメリカ土着的な泥臭さと相容れない面はあって、それが彼の弱点でもあったんじゃないかとも思う。ガルシア=マルケスは、発端となったおばあちゃんの昔話的な語り口があり、バルガス=ジョサは何でも力でねじふせるような野蛮さがあるし、カルペンティエールもそこらへん洗練しすぎずうまく逃げているんだけど…… ともあれ、ご冥福を。(2012/05/21, id)
    先日までインドのタミルナド州にいたんだが、電力事情がひどい。日本の工場とかでも、週二日完全停電に、その他の日も一日六時間停電というまともでない状況になっている。ところが、先月末に突然それがちょっと改善しはじめた。なぜかというと、風が少し早めに吹いてきたから。タミルナド州は、いま稼動発電容量の半分くらいが風力を中心とした再生可能エネルギー。ところが、これまでの月は風がふかないので、その風力からの電力はゼロ。それが、風が吹いたら突然総電力の四分の一くらいがまかなえるようになった。
    しかし……こんな風頼みでは仕事にならない。停電するのも困ったものだけれど、仕事に使うなら、停電するといいつつ実は電気がきました、というのも困る。タミルナド州は結構でかい(日本の三分の一くらい)だから、多少は平準化されると思っていたんだけれど、ダメなときは完全にゼロの状態が何ヶ月も続くのか! これ使うなら、どうしてもバックアップの火力かなんか必要になってくる。それを考えると、自然エネルギーへの転換をすすめましょうなんていうお題目がまったくリアリティなしに聞こえてしまう……(2012/05/20, id)
    2012/04
    LaTeX の環境を更新しようとおもって、そろそろ Windows とMac とLinux (最近ほとんど使わないが) の環境もそろえたいしと思って、W32 環境から texlive に移行しようとあれこれ。最初はいろいろ苦労したが、最終的には成功。よかったよかった。TexMaker とか TexWorks とかの専用エディタも使えるようになったのは便利。ただ、変なotf系の小細工して、鄧小平の鄧を勝手に utf{21E}とかに置き換えるのは迷惑だなあ。そういうのをなしにするために utf-8使ってんのに。
    あと、パッケージの更新が楽なのはうれしい。これまでは年に一度くらい、W32Tex環境まるごと入れ替えで更新してたんだよね。 (2012/04/07, id)
    2011/10
    ラオスにきたら、いつも使っている携帯電話がつながったりつながらなかったり。SMSも送れなかったりする。するとカウンターパートから連絡がきて、今使っている携帯電話(TIGO 改め Beeline) を換えろという。TIGO から他のキャリアの電話につながらなくなっているから、といって。なんじゃそりゃ。
    TIGO の機械の故障らしい、と言われたんだが、調べてみたら、なんと TIGO が(おそらく Beeline に買収/改名する過程で)協定破りのプロモーションをやって、それに対して他の携帯会社が制裁措置として、TIGO/Beeline への回線接続を切ったんだって。ひでえ。協定破りって、少しお得なプランを出したとかそんな話だけど、それでここまでやるか?!? そんなことをしたら業界全体の利益が下がるからというんだけど、それってカルテルっていうんですよー。社会主義国は知らないかもしれないけど、いけないことなんですよー。
    しかし TIGO も、古いページから新しい Beeline のページにリンクを張るくらいの手間を惜しまなければいいのに(といってもその新しいページが見当たらない……)。 (2011/10/27, id)
    遊びで受けてみた TOEFL ibt だが、ライティングがこんなに低いとはちょっとがっかり。少し書き方に凝りすぎたか。もうちょっとシンプルに書けばよかった。あと、ぼーっとしていてちょっと聞き逃した部分があったせいもあるのかなあ。 (2011/10/26, id)
    2011/9
    まったく知らなかったが、今月頭に、かのプロジェクトグーテンベルグ創始者のマイケル・ハートが他界していた。このプロジェクトにはテキストももらったし、いろんな権利やテキスト配布がらみの考え方も教わったし、何より「こんなことやっちゃえるんだ」と目から鱗を取ってくれたことには何よりも感謝している。その恩恵と遺志に応えるためにも、自由に流通する文書をどんどん増やさなきゃ。気がつかなかったけれど、今見たら The Economist にも立派な追悼文が出ている。もっと枯れたジジイかと思っていたよ…… (2011/9/29, id)
    最近の The Economist では、アジアの女性が晩婚化、未婚化していて、それは高等教育が進み、家庭や育児に縛られない経済的な独立性が確保されたからだ、という議論をしていた。そしてその結果としてアジアの男性は結婚はおろかセックスもできずに悶々としている、という話。
    それに対していくつか投書がその数号後で紹介され、男だって都市化に伴いいろいろ火遊びのチャンスができてるよ、という指摘とか、家庭のよさは忘れられていないよ、という投書の中に混じってこんなのがあった。
    拝啓 高学歴アジア女性が金銭的にdependent (訳注:independentのまちがいのはず)になるにつれて、確かに結婚は減っていますが、それでも彼女たちは活発なセックスライフを送っています。そしてますます若い男を愛人として選ぶようになり、既婚女性よりもっとセックスライフを楽しんでいるのです。このトレンドは戦後の日本で始まったもので、当時は大量の未亡人が再婚するよりも新しい「伴侶」を選んだのでした。
    アジアでは、三十代、四十代の独身女性が二十代のツバメを持つのはごく普通のことです。ダンスクラブの多くはハンサムな若者をウェイターとして雇い、かれらは連れ出し可であることがほとんどです。つまりアジアの若い男性は、たぶん貴誌の考えるほど寂しくはないうえ、年上の愛人から性技の手ほどきも受けられるのです。
    ピングー・リュウ(フロリダ州ボカラートン) The Economist 2011/9/10-16号、p.16
    リュウさん、ご自分の願望を信じやすいThe Economist にぶちまけてはいけません。あなた、どう見てもなんかの読み過ぎです。 (2011/9/27, id)
    矢作俊彦がぼくのGQの文章に「反論」したというので見てみた。ぼくには「論」にはまったく思えず、ただの付け焼き刃の感情垂れ流しポジショ

  42. 2020/07/25 03:54:37 conflict error含むアンテナおとなりページ

    こちらのブログには認証がかかっています。
    ユーザー名
    パスワード
    Powered by Seesaa

  43. 2020/07/01 01:23:11 新・ますたろう日記含むアンテナおとなりページ

    ≪ 2020.07│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫
    062020/0708
    1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031

  44. 2020/05/08 15:40:43 サポティスタβ版含むアンテナおとなりページ

    むしろスチームクリーナーのパワーで溶けた油が飛び散ってかえって面倒な事に! 高温の効果があっても圧力だけで汚れを落とすのはおすすめできない。
    各メーカーの商品ページをよく読むと「水道水はタンク内にカルキの結晶が付くため、必ず蒸留水をお使いください」と注意書きがあります。スチームファーストはカルキ除去パウダーが付いてくるので唯一水道水が使えるスチームクリーナーです。
    ● 公式サイトでは推奨されていませんが、効果があるのでは?と思った私は、スチームクリーナー専用洗剤をスチームファーストミニに少しだけ入れてみました。
    ● ハンディタイプのスチームクリーナーなら、充電式でコードレスがありそうな気がします。しかし、コードレスのスチームクリーナーは、今のところ存在していません。
    小型のバッテリーでお湯を沸騰させる電力をまかなえません。バッテリーが大きくなりスチームクリーナーは相当な重さになると思います。
    ネットで調べてみても評判いいのに…私の評価としては微妙です。

  45. 2020/03/13 11:47:57 退屈男と本と街含むアンテナおとなりページ

    < March 2020 >
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31

  46. 2018/09/02 03:03:37 (勇)太陽工務店×RYKN含むアンテナおとなりページ

    Not Found
    The requested document was not found on this server.
    Web Server at hitachidai.net

  47. 2017/11/14 01:59:12 Amazon.co.jp: 小谷野敦さんのプロフィール: レビュー含むアンテナおとなりページ

    肉体の門 [DVD]
    DVD ~ 野川由美子
    価格: ¥ 2,428
    1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
    5つ星のうち 2.0 つまらんのだ, 2017/11/13
    レビュー対象商品: 肉体の門 [DVD] (DVD)
    のちに五社英雄が再映画化するがこれもつまらなかった。だいたい原作からして、占領下の解放的雰囲気にあっていたから話題になっただけで大したもんでhなく、娼婦のリンチシーンがあるというだけのもので、筋立てはごくつまらない。野川由美子が美人だったのは分かった・・・。
    コメント コメント | 固定リンク
    だれかの木琴 [DVD]
    DVD ~ 常盤貴子
    価格: ¥ 3,609
    1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
    5つ星のうち 4.0 常磐貴子が美しい, 2017/11/12
    レビュー対象商品: だれかの木琴 [DVD] (DVD)
    井上荒野の原作(2010年)。人妻が美容師にストーカーする話だが、もっと激しくなるのかと思っていたらわりとあっさり終わった。常盤貴子の美しさが印象に残るが、原作ではこんな美女ではないようだ。あと娘役の木村美言が可憐。池松壮亮は寺島しのぶとも人妻不倫の映画に出ていたがなんかそういう俳優なんだろうか。
    コメント コメント | 固定リンク
    価格: ¥ 3,853
    15 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
    2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
    2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

  48. 2017/09/17 09:11:21 絶望書店日記含むアンテナおとなりページ

    x
    Advertising Console
    Copy to clipboard
    00:0000:00
    00:00

    :
    :
    Space


    m
    f
    Esc


    Shift→
    Shift←
    0-9


    x
    Advertising Console
    Copy to clipboard
    00:0000:00
    00:00

    :
    :
    Space


    m
    f
    Esc


    Shift→
    Shift←
    0-9


    x
    Advertising Console
    Copy to clipboard
    00:0000:00
    00:00

    :
    :
    Space


    m
    f
    Esc


    Shift→
    Shift←
    0-9


    x
    Advertising Console
    Copy to clipboard
    00:0000:00
    00:00

    :
    :
    Space


    m
    f
    Esc


    Shift→
    Shift←
    0-9


    x
    Advertising Console
    Copy to clipboard
    00:0000:00
    00:00

    :
    :
    Space


    m
    f
    Esc


    Shift→
    Shift←
    0-9


    x
    Advertising Console
    Copy to clipboard
    00:0000:00
    00:00

    :
    :
    Space


    m
    f
    Esc


    Shift→
    Shift←
    0-9


    x
    Advertising Console
    Copy to clipboard
    00:0000:00
    00:00

    :
    :
    Space


    m
    f
    Esc


    Shift→
    Shift←
    0-9


    x
    Advertising Console
    Copy to clipboard
    00:0000:00
    00:00

    :
    :
    Space


    m
    f
    Esc


    Shift→
    Shift←
    0-9


    x
    Advertising Console
    Copy to clipboard
    00:0000:00
    00:00

    :
    :
    Space


    m
    f
    Esc


    Shift→
    Shift←
    0-9


    x
    Advertising Console
    Copy to clipboard
    00:0000:00
    00:00

    :
    :
    Space


    m
    f
    Esc


    Shift→
    Shift←
    0-9


    そうなるとこの場面にある四斗樽のなかに隠れている三五郎は、炭小屋に隠れている高師直(吉良上-また、己には小舅となる小万の兄を殺した罪で切腹する三五郎は、主のために騙し取った金が、じつはその主のものだったという「いすかの嘴の食い違い」から、早野勘平でもあることが容易に判る。宿敵・高師直であり、早野勘平でもある三五郎が、さらには180年間誰も気づかなかったもうひとりの化身であることを知るや、「こりゃこうのうてはかなうまい」と唸ることになるのである。

  49. 2017/03/16 01:11:27 高遠弘美の休み時間・再開(告知板)含むアンテナおとなりページ

    フォーレ協会の研究会での講演
    二月初めの記事でご案内した四月十六日の講演会はすでに満席になり、キャンセル待ちださうです。ひとりで吃驚してをります。
    ■[PR]

  50. 2016/03/14 22:36:44 SOCCER UNDERGROUND BLOG含むアンテナおとなりページ

    ログイン
    *
    アップロード 動画をアップロードする
    アカウントを作成して、毎日コミュニティを構築し、新しい動画を見つける
    ログイン/サインアップ
    お気に入り候補の動画
    カテゴリー
    全てのカテゴリー
    提案されたチャンネル
    Error 404

  51. 2015/07/09 03:11:20 〜蹴球幻想〜  ミカミカンタ 含むアンテナおとなりページ

    --
    --
    --
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    | --/--/-- |
    >スポンサー広告
    |
    EDIT |
    Compact Menu Box
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

  52. 2015/01/21 07:24:55 つのだま日記含むアンテナおとなりページ

    VALUE-DOMAINならドメインが年990円!、サーバーが年2400円!
    .
    三ツ沢子連れ日記
    「気は使うけど、空気は読まない」つのだまぶろぐ
    検索
    ブログを検索:
    カテゴリー
    ご挨拶
    ソシオ・サポ
    憎まれ口

    ソシオをめぐるお話
    サポーター論
    フリューゲルス
    観戦記もどき
    つのだま一家
    手抜き作文
    統一応援
    代表
    携帯から
    web関連
    VALUE-DOMAINならドメインが年990円!、サーバーが年2400円!
    .
    三ツ沢子連れ日記
    「気は使うけど、空気は読まない」つのだまぶろぐ
    検索
    ブログを検索:
    カテゴリー
    ご挨拶
    ソシオ・サポ
    憎まれ口

    ソシオをめぐるお話
    サポーター論
    フリューゲルス
    観戦記もどき
    つのだま一家
    手抜き作文
    統一応援
    代表
    携帯から
    web関連
    ネットについて思うところ
    昔の作文
    城祭り
    ワールドカップ
    リンク問題
    スイカップ
    中指
    アーカイブ
    2008:
    0506
    2007:
    0102030405060708
    2006:
    010203040506070809101112
    2005:
    010203040506070809101112
    2004:
    010203040506070809101112
    2003:
    010203040506070809101112
    2002:
    0203040506070809101112
    2001:
    0607
    VALUE-DOMAINならドメインが年990円!、サーバーが年2400円!
    .
    三ツ沢子連れ日記
    「気は使うけど、空気は読まない」つのだまぶろぐ
    検索
    ブログを検索:
    カテゴリー
    ご挨拶
    ソシオ・サポ
    憎まれ口

    ソシオをめぐるお話
    サポーター論
    フリューゲルス
    観戦記もどき
    つのだま一家
    手抜き作文
    統一応援
    代表
    携帯から
    web関連
    VALUE-DOMAINならドメインが年990円!、サーバーが年2400円!
    .
    三ツ沢子連れ日記
    「気は使うけど、空気は読まない」つのだまぶろぐ
    検索
    ブログを検索:
    カテゴリー
    ご挨拶
    ソシオ・サポ
    憎まれ口

    ソシオをめぐるお話
    サポーター論
    フリューゲルス
    観戦記もどき
    つのだま一家
    手抜き作文
    統一応援
    代表
    携帯から
    web関連
    ネットについて思うところ
    昔の作文
    城祭り
    ワールドカップ
    リンク問題
    スイカップ
    中指
    アーカイブ
    2008:
    0506
    2007:
    0102030405060708
    2006:
    010203040506070809101112
    2005:
    010203040506070809101112
    2004:
    010203040506070809101112
    2003:
    010203040506070809101112
    2002:
    0203040506070809101112
    2001:
    0607
    VALUE-DOMAINならドメインが年990円!、サーバーが年2400円!
    .
    三ツ沢子連れ日記
    「気は使うけど、空気は読まない」つのだまぶろぐ
    検索
    ブログを検索:
    カテゴリー
    ご挨拶
    ソシオ・サポ
    憎まれ口

    ソシオをめぐるお話
    サポーター論
    フリューゲルス
    観戦記もどき
    つのだま一家
    手抜き作文
    統一応援
    代表
    携帯から
    web関連
    ネットについて思うところ
    昔の作文
    城祭り
    ワールドカップ
    リンク問題
    スイカップ
    中指
    アーカイブ
    2008:
    0506
    2007:
    0102030405060708
    2006:
    010203040506070809101112
    2005:
    010203040506070809101112
    2004:
    010203040506070809101112
    2003:
    010203040506070809101112
    2002:
    0203040506070809101112
    2001:
    060708091012
    最近のエントリー
    2008 J2 第22節 水戸戦
    2008 J2 第20節 岐阜戦(TV)
    2008 J2 第19節 仙台戦...そして都並
    仙台戦
    山形戦
    福岡戦
    愛媛に勝った
    2008 J2 第12節 甲府戦(TV)
    何か似てない?
    熊本戦の録画を見て
    関連リンク
    濱ch(BBS)
    携帯版三ツ沢子連れ日記
    以下、更新終了サイト
    つのだまのいろいろ
    横浜原理主義
    三ツ沢子連れ日記enpitu版
    子連れ三ツ沢annex
    ソシオ-YFSC問題に真っ向勝負なHP
    連絡先
    tsunodama@■gmail.com (メール時は■を削除願います。)
    Powered by
    Movable Type 3.21-ja
    VALUE-DOMAINならドメインが年990円!、サーバーが年2400円!
    .
    三ツ沢子連れ日記
    「気は使うけど、空気は読まない」つのだまぶろぐ
    検索
    ブログを検索:
    カテゴリー
    ご挨拶
    ソシオ・サポ
    憎まれ口

    ソシオをめぐるお話
    サポーター論
    フリューゲルス
    観戦記もどき
    つのだま一家
    手抜き作文
    統一応援
    代表
    携帯から
    web関連
    VALUE-DOMAINならドメインが年990円!、サーバーが年2400円!
    .
    三ツ沢子連れ日記
    「気は使うけど、空気は読まない」つのだまぶろぐ
    検索
    ブログを検索:
    カテゴリー
    ご挨拶
    ソシオ・サポ
    憎まれ口

    ソシオをめぐるお話
    サポーター論
    フリューゲルス
    観戦記もどき
    つのだま一家
    手抜き作文
    統一応援
    代表
    携帯から
    web関連
    ネットについて思うところ
    昔の作文
    城祭り
    ワールドカップ
    リンク問題
    スイカップ
    中指
    アーカイブ
    2008:
    0506
    2007:
    0102030405060708
    2006:
    010203040506070809101112
    2005:
    010203040506070809101112
    2004:
    010203040506070809101112
    2003:
    010203040506070809101112
    2002:
    0203040506070809101112
    2001:
    0607
    VALUE-DOMAINならドメインが年990円!、サーバーが年2400円!
    .
    三ツ沢子連れ日記
    「気は使うけど、空気は読まない」つのだまぶろぐ
    検索
    ブログを検索:
    カテゴリー
    ご挨拶
    ソシオ・サポ
    憎まれ口

    ソシオをめぐるお話
    サポーター論
    フリューゲルス
    観戦記もどき
    つのだま一家
    手抜き作文
    統一応援
    代表
    携帯から
    web関連
    ネットについて思うところ
    昔の作文
    城祭り
    ワールドカップ
    リンク問題
    スイカップ
    中指
    アーカイブ
    2008:
    0506
    2007:
    0102030405060708
    2006:
    010203040506070809101112
    2005:
    010203040506070809101112
    2004:
    010203040506070809101112
    2003:
    010203040506070809101112
    2002:
    0203040506070809101112
    2001:
    060708091012
    最近のエントリー
    2008 J2 第22節 水戸戦
    2008 J2 第20節 岐阜戦(TV)
    2

  53. 2012/12/01 02:45:25 Inspirace含むアンテナおとなりページ

    Forbidden
    You don’t have permission to access /on this server.

  54. 2011/03/22 17:42:50 KOIKOI日記含むアンテナおとなりページ

    指定されたファイルが見つかりません。
    ■考えられる原因:
    ファイルが存在しない。
    指定されたURLに元々ファイルが存在しないか、既にファイルが削除されているためにこのエラーが表示されます。
    アドレスの指定が間違っている。
    リンク先のアドレスを間違って指定している場合、このエラーが表示されます。
    ■対処法:
    入力したURLを確認後、ブラウザで再読み込み(Reload)を行ってください。
    HTTP 404 File Not Found

  55. 2011/03/12 21:25:45 風のジジ含むアンテナおとなりページ

    死刑反対論者の反撃 不服従の勧め 蛙の声 マンガ家の人生

  56. 2008/11/03 21:16:28 パペッティア通信含むアンテナおとなりページ

    日本野球は韓国に敗れたのではない。恥辱のあまり崩れ落ちたのである (11)