アンテナ

すべて | グループ指定なし | 本はてな

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2022/01/25 18:27:43 daily-sumus2含むアンテナおとなりページ

    4

  2. 2022/01/25 15:19:19 内田樹含むアンテナおとなりページ

    守さんの2月のご予定

  3. 2022/01/25 05:56:36 田島老師の御ブログ含むアンテナおとなりページ

    2022年01月24日
    『文学部という冒険――文脈の自由を求めて』(NTT出版)
    拙著『文学部という冒険』(NTT出版)が上梓される運びとなった。じきに店頭に並ぶはずだ。
    https://www.amazon.co.jp/%E6%96%87%E5%AD%A6%E9%83%A8%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E5%86%92%E9%99%BA-%E6%96%87%E8%84%88%E3%81%AE%E8%87%AA%E7%94%B1%E3%82%92%E6%B1%82%E3%82%81%E3%81%A6-%E4%BA%BA%E6%96%87%E7%9F%A5%E3%81%AE%E5%BE%A9%E8%88%88-%E7%94%B0%E5%B3%B6%E6%AD%A3%E6%A8%B9/dp/4757143591
    2017年サントリー堂島サロンに招かれた時の講演がもとになっている。
    https://www.suntory.co.jp/sfnd/webessay/essay/20170630.html
    もともとサロンの会話のための話題にと選んだ題目であったが、かねてから温めてきた美学・芸術哲学のテーマに結びつくことで、思わぬ広がりを持つことになった。
    これまで、これらの問題について長らく考え続けていながら、なかなか論じる勇気が起きなかったのは、四方八方に発散する現代芸術について、明確な統一的見通しを立てることができずにいたからである。このたび大童澄瞳『映像研には手を出すな!』を取り上げることで、現代芸術の政治的批評性という観点から、現代芸術を総攬できる見通しを得て、初めて哲学的美学を論じる橋頭保を確保できた。それが最終的に正しいかどうかはともかく、少なくとも戦闘拠点であり得ることに私は満足している。
    そもそも『映像研』を取り上げたのは、カズオ・イシグロの『私を離さないで』を分析したことがきっかけである。この作品は、「魂の存在証明としての芸術作品」という反デカルト的、反独我論的主題を大胆に提起しながら、暴力の問題を忌避することによって、まったく中途半端な所にお茶を濁す結果になってしまっているのだ。
    近年、暴力はおろか政治に触れることさえも忌避することで身を清く保とうとするような、「ノリ・メ・タンゲーレ(noli me tangere)少女学派」とでも呼ぶしかない連中が哲学を席巻している中で、あつかましくも反時代的な本書を出版できたことは望外の幸運であった。もっとも、本当に幸運なのか不運なのかはまだわからない。
    easter1916 at 03:51|Permalink│Comments(0)│ │日記
    『文学部という冒険――文脈の自由を求めて』(NTT出版)
    日記 (179)

  4. 2022/01/25 04:02:05 文壇高円寺含むアンテナおとなりページ

    逆の見方
    ジョージ・ミケシュ(マイクス)の文章は逆説と皮肉が多く、読むのにすこし苦労する。本の原題も「How to〜」ではじまる入門書っぽいものが多い。一見、実用書風のタイトルで読者をひっかける。
    『不機嫌な人のための人生読本』(ダイヤモンド社)の「逆の見方」にはこんな一節がある。
    《ほとんどの人びとは世の中に対して、自分自身の理想化されたイメージを見せようとする。かれらは他の人たちに対して(実際のところ、自分自身に対しても、よりそうなるのだが)ほんとうの自分ではなく、ほんとうでない自分を見てもらいたいと思っているのである》
    ——ケチは寛大を装い、怠け者は働き者のフリをする。
    《道徳的義憤は、人の感情のなかでもいちばん疑わしいものである》
    もちろんミケシュは「道徳的義憤」そのものを否定しているわけではない。それを大きな声で主張する人々を警戒しているにすぎない。ミケシュにいわせると「うけいれられ、信じられている説にあえて対抗しようとする哲学者」のような人物こそが「ほんとうの英雄」なのだ。おそらくミケシュ自身、そういった人物を「自分の理想化されたイメージ」と重ねていたのかもしれない。
    「逆の見方」では、ミケシュと同じユダヤ系ハンガリー人のアーサー・ケストラーの『機械の中の幽霊』の話を紹介している。
    《異教徒を拷問にかけたり焼き殺したりしたのは、こうした永遠の魂の捨てがたい善良さであるとも述べている。部族間の戦争は、けっして個人の利益ではなく、部族のため、たとえば共同の利益のために戦われるのである。宗教戦争はどちらがすぐれた神学かを決めるために戦われ、他の世継ぎ争い、王朝の争い、国家内の戦争などは、戦っている人びとにとってみれば、個人的にはなんの興味もないような問題のために、行われているのである。共産主義にはパージとよばれるものがあり、そのことは「社会衛生のための行動」という意味をふくんでいる。ナチスのガス室なども同じ種類の衛生だったのである》
    ミケシュは「逆の見方」をこんな文章で結んでいる。
    《宗教や教義をすなおに信奉する人のほうが、すべての時代の堕落した犯罪者を総合したよりも、苦悩と流血の原因となってきたし、現在もその原因となっているのである》
    Posted by 荻原魚雷 at 10:24 午後
    ▼ 2022 (7)
    ▼ 1月 (7)
    逆の見方

  5. 2022/01/25 02:09:22 猫額洞の日々含むアンテナおとなりページ

    写真は2021年12月21日の湯島で。

  6. 2022/01/25 01:38:52 古本屋ツアー・イン・ジャパン含むアンテナおとなりページ

    そして夕方に高田馬場に出たので、「ブックオフ高田馬場北店」に立ち寄り(いつも店内BGMは七・八十年代辺りの洋楽なのだが、ルー・リードが流れ出した途端、八十年代音楽番組『カセットテープ・ミュージック』の洗脳のおかげで、もはや森繁久彌を即座に連想してしまう、情けない体質になってしまった…)、秋元文庫「SF 深夜放送のハプニング/眉村卓」を110円で購入する。だがこれだけではとても満足とはいかないので、西武新宿線に乗って新井薬師前で途中下車し、駅前の「文林堂書店」にガラス戸を押し開けて入り込む。やはり一番気になるのは帳場前のミステリ文庫小群だが、まだそんなに焦って買い集めることもないだろう…しばらくの我慢我慢。そして壁棚で目についた、光文社「長編推理小説 点と線 名著完全復刻!!/松本清張」という初見の本を400円で購入する。光文社創業60周年を記念して、2005年に発売されたものである。お店で本を包んでいビニールに書かれた文字を読むと、『新本同様』『初版復刻』『カバーは2重になっています』『外側のカバーをはずすと、“初版”と同じ装丁のカバーと帯が現れます』と書かれている。なんだかワクワクしてくるじゃないか。その言葉通りに、刷り帯の付いているカバーを捲ると、厚着本のように復刻されたカバーと帯が出て来た。ほぉ、これはかなりのクオリティだ。家に帰って、初版ではないが所蔵していた帯付きの四刷と比べてみる。復刻版はカバーの青色が少し深く、帯の色も多様水色が濃い。表紙の萌葱色クロス装風ビニールはほぼ同じ。一番の違いは本扉の紙の厚さか(本物の方が厚い)。いやぁ、こりゃ楽しいね。

  7. 2022/01/24 08:05:05 偽日記@はてな含むアンテナおとなりページ

    scool.stores.jp
    note.com

  8. 2022/01/17 17:42:30 黌門客含むアンテナおとなりページ

    まず、さきに引いた小林著も「歴史は勝者の記録で、負けた者はどんどん悪者にされてゆくものだ。ましてこういう話には尾鰭がついてくる。紂の悪名は雪達磨式に増えてきたのだろう。『論語』(子張)には、孔子の弟子の子貢が『紂の不善はそれほどひどくはないのだ。』と言ったとある」(p.4)と書いているし*7、井波氏も『完訳 論語』(岩波書店2016)において、子張第十九の子貢の当該発言(紂之不善、不如是之甚也)に対する注で、「さすが聡明きわまりない子貢らしく、この章の発言も明晰そのものであり、伝説や伝承にしばしば見られる極端化現象を鋭く突いている」(p.575)と書き、紂王の挿話を「極端化現象」の一例と見なしている。
    なお落合氏は、『殷―中国史最古の王朝』(中公新書2015)でも、「酒池肉林」が史実ではなかったことに繰返し言及しており(pp.184-88)、さらには紂王の妃「妲己(だっき)」(上記『史記』の引用参看)までもがフィクションだったのだ、と説いている。最後にそれを紹介しておく。

  9. 2022/01/15 00:03:31 小谷野敦ブログ含むアンテナおとなりページ

    2022-01-14
    これからの天皇制: 令和からその先へ アマゾンレビュー
    これからの天皇制: 令和からその先へ 原武史、菅孝行、磯前順一、島薗進、大沢真幸、片山杜秀 菅孝行がいて、まあ良かった
    星3つ 、2022/01/14
    これは日蓮宗系の団体による連続レクチャーを活字にしたもので、だから「ですます」
    体である。中で一番天皇制の存続を願っているのはやはり右翼・片山杜秀で、絶対的否
    定論なのが菅孝行で、あとは中間的である。目新しいのは大澤真幸の、天皇を選挙で選
    ぶことにしてインフォーマルに旧皇族に立候補してもらうという案だが、これはわりあ
    い無茶で世界史上で成功したことがない。島薗は塚田穂高よりはましな感じで語ってい
    るが、磯前とともに微妙なところである。何にせよ身分制度で人権侵害の天皇制なんぞ
    は早く廃止したほうがいい
    jun-jun1965 2022-01-14 19:05
    Tweet
    もっと読む
    これからの天皇制: 令和からその先へ アマゾンレビュー

  10. 2022/01/14 21:01:44 稲葉大大人ブログ含むアンテナおとなりページ

    Tweet
    2022-01-14
    お買いもの

    「オピニオン」の政治思想史 国家を問い直す (岩波新書)
    作者:堤林 剣,堤林 恵
    岩波書店
    Amazon
    最後通牒ゲームの謎---進化心理学からみた行動ゲーム理論入門
    作者:小林 佳世子
    日本評論社
    Amazon
    地球の平和(スタニスワフ・レム・コレクション)
    作者:スタニスワフ・レム
    国書刊行会
    Amazon
    Space Ethics (English Edition)
    作者:Green, Brian Patrick
    Rowman & Littlefield Publishers
    Amazon
    shinichiroinaba 2022-01-14 19:43
    お買いもの

  11. 2022/01/08 13:26:59 プロパガンダファクトリー含むアンテナおとなりページ

    2022 1月 2 23:59:23
    パテオFCでもクラブユース選手権U-15に出ていました。
    見ていて楽しい、エレガントな選手でした。
    2021 12月 29 22:00:55
    FCあきたAspride、ブラウブリッツ秋田の子が多いけれど、

  12. 2021/12/31 08:14:36 qfwfqの水に流して Una pietra sopra含むアンテナおとなりページ

    2021-12-30
    中野重治の電話
    「七年前の春だったと思う、中野重治さんから手紙をいただいた」という書き出しでその文章は始まる。達筆にしるされたその名前は、すぐには「歌のわかれ」の作者とむすびつかなかった。なにごとかと訝しみつつ手紙を開いてみると、あなたの書いた小説「心中弁天島」を読みたいのだが、何年何月号であるのか御教示されたし、と書かれている。あの中野重治がなにゆえ一介の物書きの娯楽読み物に興味をもたれたのか、その故よしはわからぬものの「読んでいただけるなら、幸せこれに過ぐるはない」と感激した。
    学生時代、同居していた友人に詩人中野重治の存在を教えられ、貸本屋で『歌のわかれ』を借りて読んだ。大学に籍は置いていたものの、戦後の混乱のなかで寄る辺ない日々を過ごし、娑婆から遁走して坊主にでもなろうかと腐心していた頃だった。その本の印象は「一言でいうと清冽であった」。昭和二十九年暮のことだった。
    この文章の書き手はいうまでもなく野坂昭如なのだが、野坂は「心中弁天島」が収録されている刊行されたばかりの作品集(『軍歌・猥歌』か)ともう一冊を中野宅へ届けに押っ取り刀で参上した。同行した友人が玄関をあけると、中野重治本人がお出ましになり、「野坂の使いの者」だと告げると随分と驚いた。「あのおどろきようは、どうも野坂参三とまちがえたんじゃないだろうか」と友人は笑ったが、日本共産党の内部事情について疎い野坂昭如には要領を得ない受け答えだった。野坂はこの小文を次のように結んでいる。
    考えてみると、ぼくは中野重治さんについて、何も知らない、しかし、『歌のわかれ』は、なにものにもかえがたい、ぼくの青春の書であり、あの時期に、この小説とめぐりあえたことは、本当に幸せだったと思う。
    この短いエッセイは中公文庫の新刊、中野重治『歌のわかれ・五勺の酒』の巻末に収録されたものだ。
    来年2022年は中野重治の生誕120年であるという。帯に「生誕120年/文庫オリジナル」を謳い、「歌のわかれ」の末尾の一節から引用した「兇暴なものに立ち向かうために」のキャッチコピー。カバーはモホリ=ナジの抽象画。
    この文庫に収録された中野の小説は表題の二作のほかに「春さきの風」「村の家」「広重」「萩のもんかきや」その他、全九作品。巻頭に詩を一篇(「歌」)、それに中野自身の随筆四篇、さらに「解説」がわりに石井桃子、安岡章太郎、北杜夫、野坂昭如らの中野について書かれたエッセイを収録するといった構成である。中野自身の小説にかんしては、いずれも「定番」といっていい作品で選定に新味はない。初めて中野の小説にふれる読者を想定しているのかもしれない。同様の文庫版アンソロジーであるちくま日本文学全集の『中野重治』の巻とは六作が重なっている。
    野坂ら四人のエッセイは、いずれも中野重治全集の月報に掲載されたものの再録である(安岡章太郎の文だけが定本版全集で、それ以外は新版全集かと思う)。北杜夫の文は以前読んだような気がするが、他はすべて初読である。あるいは一度読んだものの覚えていないだけなのかもしれない。わたしは中野重治全集全二十八巻(別巻一)のうち十五、六冊をもっているし(定本版と新版がまぜこぜだが)、単行本はたぶん二十冊ぐらいはもっている。さらに、旧版中野重治全集(四六判だった)の端本やら各種日本文学全集の中野の巻やら文庫版やらなにやらを合わせると五十冊はくだるまい。したがって、この中公文庫版に収録されている小説はすべて数種類の刊本でもっているのだけれど、それにもかかわらず、野坂のエッセイを読むためにだけでも本書を買ってよかったと思う。
    さて、わたしはかつて中野重治と、あるかなきかの些細な交流があった。そのことを「中野重治の電話」と題して書いたことがある。山田稔さんの『天野さんの傘』の刊行を記念して(そして、《「第5回かまくらブックフェスタ」への参加を記念して》)真治彩さんが作成された小冊子「感想文集『天野さんの傘』」に掲載されたものだ。「ぽかん」の別冊というべき同冊子は2015年の刊行で、すでに販売期間も終わっていることと思いここに再掲する。
    ***
    中野重治の電話
    『天野さんの傘』は追悼文集といっていいほど知人友人たちのメモワールで埋め尽されている。生島遼一、伊吹武彦、長谷川四郎、天野忠、松尾尊兊、黒田憲治、北川荘平、大橋吉之輔、そして富士正晴。「早々と舞台を去った」人々を「記憶の底を掘返して」ありありと現前させる、山田稔さんのエッセイの真骨頂である。
    松尾尊兊の訃報に接した山田さんは、書棚から松尾の『中野重治訪問記』を取り出して読み返す。松尾は京大人文研の助手仲間で、以来六十年に及ぶ交遊が続いていた。同著の記述をたどりながら、山田さんは在りし日の「松尾君」を呼びもどす。かつて「詩人の贈物」(『八十二歳のガールフレンド』)で書いたように、「思い出すとは、呼びもどすこと」なのだ。
    わたしもまたこの本に導かれて書棚から『中野重治訪問記』を取り出してみた。松尾は師の北山茂夫が中野と親友であったことから、中野の知遇を得る。松尾にとって中野は愛読者として仰ぎ見る存在だったが、たびたびの訪問で中野も松尾に胸襟を開き、中野の死に際して夫人の原泉から「松尾さまは中野が心を開いて語りえたお一人だった」との書状が届くまでになっていた。「純朴」「晴朗とでもいうべき健康な明るさ」と山田さんがいう松尾の人柄が愛されたのだろう。
    松尾は中野邸を弔問したさいに、中野の書簡を集めるよう夫人に進言し、中野の死の翌年の一九八〇年、原泉は書簡蒐集に着手する。松尾は本書の序文で「厖大な来翰のうち文学者のものだけでも、中野さん自身の書翰とともに、『全集』の追録として、ぜひ公表してほしい」と記したが、それから三十余年を経た二〇一二年、七六五通を収録した六五〇頁におよぶ『中野重治書簡集』(平凡社)が刊行された。このなかには松尾尊兊に宛てた十三通も含まれている。すでに原泉も鬼籍に入り、息女の鰀目卯女さんが終始温かく見守ってくださった、と後記に書きとめられている。
    『中野重治訪問記』を読みおえ、浩瀚な『中野重治書簡集』を拾い読みしたわたしは、余勢を駆って石堂清倫『わが友中野重治』(平凡社)をひもといた。石堂は金沢の四高で中野の後輩にあたり、東大新人会でいっしょに活動した仲間である。同著は『中野重治訪問記』とは当然趣きがことなるが、中野をよく知る知己ならではの含蓄にみちている。中野は所属するコップ(日本プロレタリア文化連盟)への官憲の弾圧で投獄されたが、もし外部との交渉を断たれ、「一年でよいから一切文学に接する機会をうばわれ、単独で沈黙に立ち向うことがあったら、どうであったか」と石堂はいう。「甘える中野、甘やかした周囲は、小型か中型の愛情の世界に中野をとじこめはしなかったか」と。
    ちなみに、わたしは中野重治と一度だけ言葉を交わしたことがある。一九七六年、書評紙の編集者になった年のことである。その年の暮れに発行する翌年新年号のために、正月に相応しいネームヴァリューのある作家や学者に、「新年の抱負」といった短いエッセイを依頼することになった。文学の書評欄を担当していたわたしは、中野重治に原稿依頼の電話をか

  13. 2021/12/18 12:40:15 Hatena::Diary含むアンテナおとなりページ

    2021-12-18
    (53)最後の人声天語
    坪内祐三本
    坪内祐三『最さい後ごの人じん声せい天てん語ご』、文藝春秋〔文春新書1297〕、2021年1月20日第1刷発行
    イラストレーション◎中野翠
    2015年(平成二十七年)
    いつの日か私は学研の「現代日本の文学」を全巻揃えることが出来るだろうか*1
    「から」はあった方が良いのかもしれない*2
    戦後七十年の夏に思う*3
    三十四年振りで訪れた美ヶ原高原の風景は変っていなかった*4
    金親というひょこひょこおじさん*5
    パソコンを使えない世代が登場したという*6
    2016年(平成二十八年)
    第三次世界大戦が始まったというのに*7
    十三年前の暮の野坂昭如さんとの一夜*8
    賞味期限とは何か?*9
    桐山秀樹さんのこと*10
    朝日新聞はいつまでサギを続けるのだろうか*11
    快獣ブースカに再会して*12
    相撲人気は完全に復活した*13
    舛添要一は自転車に乗って*14
    テレビの歴史が消えて行く*15
    この夏ひとつの時代が終わった*16
    一連の東京都の騒動で思い出したこと*17
    ボブ・ディランのノーベル賞受賞に思うこと*18
    2017年(平成二十九年)
    マイナンバー制度の謎*19
    映画館でサミュエル・フラーの作品を三本見た*20
    遠藤効果と世代交代*21
    今年の建国記念日に高田馬場で私が目にしたもの*22
    『南極物語』が一番印象に残っています、と渡瀬恒彦は言った*23
    もうこれ以上銀座は変らないでほしい*24
    サヨウナラ大黒家*25
    鶴田浩二のことを忘れてはいけない*26
    相撲人気はいつまで続くか*27
    たしかにサム・シェパードの時代があった*28
    大相撲におけるネットダフ屋問題*29
    私は何故日本共産党に票を入れたのか*30
    2018年(平成三十年)
    日馬富士に振り廻された一年だった*31
    一九六八年革命から五十年*32
    相撲における常識を外国人力士にどう伝えて行くか*33
    この先神保町はどうなって行くのだろう*34
    貴公俊は貴乃花親方の犠牲者だ*35
    某大書店で信じられない言葉を耳にした*36
    岩波ブックセンターのあとはひどい事になっている*37
    トム・ウルフとフィリップ・ロスが続けて亡くなった*38
    名和宏を追悼する*39
    橋本忍のトンデモ作『幻の湖』のこと*40
    大露羅オーロラをけっして忘れない*41
    オツカレサマでした高橋由伸*42
    2019年(平成三十一年~令和元年)
    桜田大臣は「現代の病」と無縁なんだ*43
    平成という時代の終わりに*44
    天覧相撲のその時稀勢の里はすでに引退していた*45
    ジョージ・オーウェルさえ予想できなかった世界*46
    コカインとヘロインの違いをきちんと説明してくれる「専門家」はまったくいない*47
    平成の終わりに思うこと*48
    大相撲五月場所の千秋楽はどうだったのだろう*49
    スーパーで売られている寿司にはワサビが入っていない*50
    何故稀勢の里の引退相撲は前売りされないのか*51
    大相撲に続いてプロ野球熱が復活したらどうしよう*52
    令和という元号について*53
    武蔵小杉と二子玉川のケースは人災ではないだろうか*54
    2020年(令和二年)
    なぜますます画一的な人間を育てようとするのか*55
    和田誠さんとお話したかったこと*56
    ツボちゃん、ほんとうに逝っちゃったんだね 文・中野翠*57
    *1:「文藝春秋」2015年(平成二十七年)7月号、https://books.bunshun.jp/articles/-/6026
    *2:「文藝春秋」2015年(平成二十七年)8月号
    *3:「文藝春秋」2015年(平成二十七年)9月号
    *4:「文藝春秋」2015年(平成二十七年)10月号
    *5:「文藝春秋」2015年(平成二十七年)11月号
    *6:「文藝春秋」2015年(平成二十七年)12月号
    *7:「文藝春秋」2016年(平成二十八年)1月号
    *8:「文藝春秋」2016年(平成二十八年)2月号
    *9:「文藝春秋」2016年(平成二十八年)3月号
    *10:「文藝春秋」2016年(平成二十八年)4月号
    *11:「文藝春秋」2016年(平成二十八年)5月号
    *12:「文藝春秋」2016年(平成二十八年)6月号
    *13:「文藝春秋」2016年(平成二十八年)7月号
    *14:「文藝春秋」2016年(平成二十八年)8月号
    *15:「文藝春秋」2016年(平成二十八年)9月号
    *16:「文藝春秋」2016年(平成二十八年)10月号
    *17:「文藝春秋」2016年(平成二十八年)11月号
    *18:「文藝春秋」2016年(平成二十八年)12月号
    *19:「文藝春秋」2017年(平成二十九年)1月号
    *20:「文藝春秋」2017年(平成二十九年)2月号
    *21:「文藝春秋」2017年(平成二十九年)3月号
    *22:「文藝春秋」2017年(平成二十九年)4月号
    *23:「文藝春秋」2017年(平成二十九年)5月号
    *24:「文藝春秋」2017年(平成二十九年)6月号
    *25:「文藝春秋」2017年(平成二十九年)7月号
    *26:「文藝春秋」2017年(平成二十九年)8月号
    *27:「文藝春秋」2017年(平成二十九年)9月号
    *28:「文藝春秋」2017年(平成二十九年)10月号
    *29:「文藝春秋」2017年(平成二十九年)11月号
    *30:「文藝春秋」2017年(平成二十九年)12月号
    *31:「文藝春秋」2018年(平成三十年)1月号
    *32:「文藝春秋」2018年(平成三十年)2月号
    *33:「文藝春秋」2018年(平成三十年)3月号
    *34:「文藝春秋」2018年(平成三十年)4月号
    *35:「文藝春秋」2018年(平成三十年)5月号
    *36:「文藝春秋」2018年(平成三十年)6月号
    *37:「文藝春秋」2018年(平成三十年)7月号
    *38:「文藝春秋」2018年(平成三十年)8月号
    *39:「文藝春秋」2018年(平成三十年)9月号
    *40:「文藝春秋」2018年(平成三十年)10月号
    *41:「文藝春秋」2018年(平成三十年)11月号
    *42:「文藝春秋」2018年(平成三十年)12月号
    *43:「文藝春秋」2019年(平成三十一年)1月号
    *44:「文藝春秋」2019年(平成三十一年)2月号
    *45:「文藝春秋」2019年(平成三十一年)3月号
    *46:「文藝春秋」2019年(平成三十一年)4月号
    *47:「文藝春秋」2019年(令和元年)5月号
    *48:「文藝春秋」2019年(令和元年)6月号
    *49:「文藝春秋」2019年(令和元年)7月号
    *50:「文藝春秋」2019年(令和元年)8月号
    *51:「文藝春秋」2019年(令和元年)9月号
    *52:「文藝春秋」2019年(令和元年)10月号
    *53:「文藝春秋」2019年(令和元年)11月号
    *54:「文藝春秋」2019年(令和元年)12月号
    *55:「文藝春秋」2020年(令和二年)1月号
    *56:「文藝春秋」2020年(令和二年)2月号
    *57:「文藝春秋」2020年(令和二年)3月号
    YokoiMoppo 2021-12-18 00:00
    Tweet
    広告を非表示にする

  14. 2021/11/29 22:13:38 岸政彦日記含むアンテナおとなりページ

    投稿日: 2021/11/262021/11/26
    沖縄社会学会 第4回大会
    沖縄社会学会のお知らせです。今年もオンライン開催です。
    —————————
    沖縄社会学会 第4回大会
    日時:2021年12月4日(土)10:00〜16:30
    zoomにてオンライン配信(予約制・申込された方に後日アドレスをお送りします)
    参加無料
    予約申込はこちらです。
    https://docs.google.com/forms/d/1F3dIwPTJx5dwGsDxLItNp_b845R95Kb7roRtyf6V0AQ/viewform?edit_requested=true
    10:00 第1報告
    田辺俊介(早稲田大学)
    「沖縄におけるナショナル・アイデンティティ ──その担い手と政治意識との関連の実証分析」
    11:00 第2報告
    米田幸弘(和光大学)
    「沖縄における「基地問題」意識の世代差(仮)」
    12:00〜12:50 休憩
    12:50 第3報告
    タナパット・チャンディッタウォン、鈴木規之(琉球大学)
    「公共圏としての「共通空間」による国民国家周辺のコンフリクト解決の可能性ータイ深南部三県と沖縄の事例からー」
    13:50〜14:00 休憩
    14:00 シンポジウム「琉球沖縄を生きた民の歴史―沖縄戦記録、郷友会調査から」
    はじめに(岸政彦) 14:00-14:05
    基調報告(石原昌家) 14:05-15:05
    休憩 15:05-15:20
    コメント1(上原健太郎) 15:20-15:40
    コメント2(平安名萌恵) 15:40-16:00
    総括討論 16:00-16:30
    16:30 終了
    沖縄社会学会 第4回大会
    2021年11月

  15. 2021/11/24 22:40:35 武藤文雄のサッカー講釈含むアンテナおとなりページ

    Jリーグ(1080)
    2021年11月21日
    私はベガルタ仙台の将来を楽観視している
    J2降格が決定した。
    今の感情を日本語化すると、どうなんだろう。空虚感と言うのだろうか。
    類似の感情は幾度か経験ある。2009年シーズンの入替戦の磐田、2003年シーズンの降格決定、1993年のドーハのアルアリスタジアム。もちろん悔しいし悲しい、胸が張り裂けそうだ。でも、胸は張り裂けそうだが、物理的に何かを失ったわけではない。誰かが肉体的に傷ついたり、もちろん命を落としたりもしていない。多額の資産を失ったわけではない。
    改めて思う。それでもここまで感情が揺さぶられるのだ。改めてサッカーのすばらしさを感じている。
    今シーズン、ベガルタ仙台にとって最も重要な活動は、将来に渡りクラブとして存続できる体制再構築だった。そして、クラブは昨シーズンの債務超過問題を1年前倒しで来年度までに解決する目鼻を立てた。佐々木社長以下、ベガルタ仙台はその最大目標はしっかりこなしてくれた。また地味ながら、スポンサの増加や、広報活動の充実など、過去思うように進められなかった活動も、一定以上の成果を出している。
    そして今シーズン、2番目の目標はJ1残留だった。残念ながらそれに失敗したわけだ。
    J2降格は、クラブとしては衝撃的な出来事だが、クラブを未来永劫存続させるための、最優先とされる活動は成功しつつあることは忘れてはいけない。もちろん、この降格に伴い、直接ベガルタに関与している方々の収入などに残念な影響がある恐れはある。そのような方々に一介のサポータが無責任なことは語れないが、もっとも重要なのはクラブの永続的存続なのだ。
    元々、J1クラブの中では経営基盤の小さいクラブ。戦闘能力が優れた選手を集められているわけではない。また、上記した債務超過問題もあり、前向きな投資(特に補強面)が行いづらい状況もあった。数年前より改善されているとは言え若年層チームからの選手補強も、まだまだ不十分だ。
    その中で、約10年前に我がクラブで格段の成果を残し、五輪代表監督としても成果を見せた手倉森氏に託した今シーズン。結果は出なかった。
    J1残留に失敗したチーム戦略での失敗要素は、いくつも挙げられる。
    4-2-2-2を基本布陣としたが、いわゆる攻撃的サイドMFは、関口大老と新人の加藤以外のタレントは機能しなかった。移籍加入した氣田と秋山、シーズン中チームを去ったクエンカとマルチノス、潜在力は高そうだが負傷ばかりのオッティ。今シーズンも目立った活躍できなかったユース出身の至宝佐々木匠。シーズン前期待したタレントの多くが機能しなかった。終盤、中原や西村をこの位置に起用し機能させるに成功したのは確かだが、あまりに泥縄だった。湘南に先制点を許した場面、敵主将の右MF岡本がまったくフリーで前線進出しているのに、左サイドMFの西村は遥か彼方に位置取りしていたのが典型だった。
    中盤戦で、引き分けられる試合にもかかわらず、試合終盤に無理に勝ちを狙いに行き勝ち点を失ったのも痛かった。敵地札幌戦や、ユアテック福岡戦、清水戦がその典型。開幕直後は、様々な要因でチーム力が上がらず惨敗を繰り返す時期があったが、4月以降はいずれのチームと相応の戦いができるようになっていた。この3試合の終盤を丁寧に戦い、1試合でも勝ち点1を拾うことができていれば終盤戦の様相は随分と変わっていたはずだ。
    終盤、残留争いチームとの直接対決にことごとく敗れたわけだが、一方で神戸や名古屋など上位を争うチームとは相応の戦いができていた。これは最近の潮流となっているスカウティングによる各試合の対策が不十分だったとしか言いようがない。
    しかし、上記のような戦略不備は、一方で将来を見据えた各選手の成長・チームとしての基盤戦闘能力向上に寄与した可能性もある。来シーズンはJ2での戦いを余儀なくされるし、今シーズン経験を積んだ中心選手をどこまで保持できるかの問題もあるのだが。
    J2の戦いは非常に厳しいものがあるだろう。J1経験あるクラブがJ3に降格する事例もあるし、短期のJ1復帰が容易ではないことは自明のことだ。またCOVID-19影響で、基盤観客動員数が大幅に減ってしまった回復からの再スタートとなる。クラブ経営、若年層育成、補強、やらなければならないことは無数にあるだろう。、多くの企業の合同経営体制、曖昧な責任体制など、経営の根底にかかわる問題も山積している。多くのサポータが、悲観的な発言をしているのは理解できなくもない。
    けれども、私は楽観的だ。何故ならば、上記した通りベガルタ仙台の経営層は、今シーズン最大の難題を解決しつつあるからだ。直近の問題に対し、優先度をつけた実績を挙げている経営陣は信頼できる。
    ともあれ、サッカーなのだ。目先の試合に勝つことが重要なのは言うまでもない。まず今シーズンのまずは残り2試合、どのような戦いを行い、結果を出せるか。まずはそこに注目したい。この2試合をしっかり戦うことができるかどうかは、来シーズン、いや将来のベガルタにとって重要なはずだ。
    改めて、12年に渡りJ1を維持し、ACLも経験させてくれたすべてのベガルタ関係者に感謝したい。
    今シーズンも、ここまで結果も内容も思わしくない試合が多かったが、私としてはサポータ冥利に尽きる経験を積むことができた。残り2試合を丹念に戦うベガルタを楽しみにしている。そして来期は来期で、じっくりとベガルタを楽しめる。
    故郷にプロサッカークラブがあり、毎週末その奮闘を楽しむことができる。どんなに空虚感に襲われても、私は幸せだ。

  16. 2021/11/16 15:03:59 偉愚庵亭憮録含むアンテナおとなりページ

    2021年11月
    2021/11/13
    ジョークの暴力性について
    ツイッターのタイムラインで冗談の話題が出ていたので、久しぶりにブログを更新してみる。
    ご紹介するのは、2015年の1月に「日経ビジネスオンライン」(←当時)の連載コラムのために書いたテキストだ。
    さきほど検索してみたところ、あらまあびっくり、消えている。
    どうやら、あの媒体は、古い記事を削除する方針を貫いている。悲しい。
    あんまり悲しいので、ブロクにテキストをアップすることにした。
    細かい部分は、掲載当時の記述と食い違っているかもしれない。でもまあ、私が編集部に送った原稿はこのバージョンだった。
    どういうタイトルがついていたのか、記憶が曖昧なのだが、以下、仮のタイトルを付してご紹介する。乞ご笑覧。
    オダジマは、6年半も前から「笑い」を過剰に高く評価する風潮に敵意を抱いていたののだね。それも、真顔で。
    というわけで、いつも真顔でいることの大切さをニコリともせずに真顔で訴えたマジメな原稿です。
    ユーモアは暴力である
    あけましておめでとうございます。
    新年第一回目の更新分は、インフルエンザのためお休みしました。
    無理のきかない年齢になってまいりました。いろいろなことがあります。
    待ち焦がれた読者を想定して休載を詫びてみせるのも、かえって傲慢な感じがいたしますので、なんとなくぬるーっとはじめることにしましょう。
    フランスでこの7日と9日に連続して起きたテロ事件は、17人の死者を出す惨事になった。
    一週間を経てあらためて振り返ってみると、この事件が、これまでにない多様な問題を投げかける出来事だったことがわかる。
    表現の自由と宗教の尊厳の問題、宗教への冒涜とヘイトスピーチの関係、テロ警備と市民生活、多文化主義と移民の問題など、数え上げれば切りがない。
    どれもこれも簡単に結論の出せる問題ではない。
    それ以前に、半端な知識や安易な観察で踏み込んで良い話題ではないのだろう。
    なので、事件の核心部分については意気地無く黙ることにする。
    ここでは、「ユーモア」の話をする。
    あえてユーモアを主題に持ってきたのは、14日の朝日新聞に載った
    《「犯人はユーモア失っていた」 仏紙風刺漫画家が会見》
    http://digital.asahi.com/articles/ASH1G01DPH1FUHBI03J.html?iref=com_rnavi_srank
    という記事に、考えさせられたからだ。
    会見の中で、風刺漫画家のラウド・ルジエさん(43)は、ユーモアについて以下のように語っている。
    《最後に、報道陣から「この絵を描いたことで心配はないか」と質問が出ると、「ユーモアの知性を信じている。犯人はユーモアを失っていただけだ」と言い切った。》
    正直な話をすると、私は、ルジエ氏が何を言いたいのか、何を言っているのか、まったく了解することができないでいる。
    犯人がシャルリ・エブドのユーモアを理解しなかった点については、ルジエ氏が指摘している通りなのだと思う。
    でも、だとしても、ユーモアについての理解の有無とテロリズムは別の次元の話だ。
    新聞の出版にたずさっている人間であれば、どうしてこの程度のことがわからないのだろうか。
    私自身の話をすれば、検索してたどりついたシャルリ・エブドの風刺マンガからは、ほとんどまったくユーモアのエッセンスを感じ取ることができなかった。
    フランス語が読めるわけではないので、文字に関しては英訳してあるサイトのものを捜したり、ウェブ上の辞書の世話になったりした。
    で、かなりの数のネタをサルベージした次第なのだが、どれもこれも、ひとつとして笑えない。いや、大げさに言っているのではない。「charlie hebdo」で画像検索をしてみれば、一目瞭然だ。これで笑う日本人が果たして何人いるのだろうか。
    私は、単に不快だった。
    つまり、ユーモアの理解度からすれば、私は、テロの犯人とそんなに違わなかったわけだ。
    とはいえ、もちろん、ポンチ絵を見てムカついたからといって、私は編集部にカチコミをかけたりしない。
    世界中のほとんどすべての新聞読者と同じく、笑えないネタに対しては黙殺を決め込む。それだけの話だ。
    ユーモアは、伝わりにくいものだ。
    仮に出来の良いユーモアってなものがあったのだとして、笑ってくれるのは読者のうちの2割に過ぎない。半数の人間は無反応だろうし、残りの3割は気分を害している。笑いというのはおおよそそうしたものだ。とすれば、ユーモアを発信している側の人間が、受け手の無理解を責める態度は、傲慢以外のナニモノでもない。
    客が笑わないのは客の側の責任ではない。笑わせることができなかった制作側の人間(芸人ないしは文筆家)の責任だ。
    犯人は、なるほどシャルリ・エブドのユーモアを理解しなかった。
    だが、問題はそこではない。
    唯一の問題は、犯人が暴力に訴えたことだ。
    マシンガンを乱射して、編集部の人間を殺害し、警察官を殺害したことだ。
    どんな理由があろうとも、殺人は、100パーセント、いかなる方向からも擁護できない。
    彼らが敬虔なムスリムで、シャルリ・エブドの涜神的なポンチ絵に怒りを感じていたのだとしても、そんなことは犯行を免罪する理由にはならない。
    とはいえ、犯罪とは別に、犯人がユーモアを解さなかった(「ユーモアを失っていた」と、ルジエ氏は言ったが)ことそのものは、特段に責められるべきことがらではない。
    彼らがユーモアを解さなかったことと、テロにうったえたことはまったく別の問題だ。
    ユーモアのわかる人間ならテロリストにならないわけではないし、犯人がユーモアを理解していれば、テロに訴えなかったはずだみたいな甘ったるいお話でもない。
    ルジエ氏の言い方だと、犯人は、ユーモアの知性を理解しない人間であるがゆえに、犯行に及んだように聞こえてしまう。
    そうでなくても、彼のものの言い方は、ユーモアを解さない人間をテロリストと同じ集合に分類してしまっている。
    とすると、私も犯人と同じ側の人間だってなことになってしまう。
    違うぞ。
    私は、シャルリ風の高飛車なユーモアを解さないという意味では、犯人と同じだ。しかしながら、私は非暴力を貫いている点で、自らの主義主張を暴力という手段で実現しようとした犯人とは正反対の人間だ。
    一緒にされては困る。
    ユーモアみたいな粗雑なもので私を分類しないでほしい。
    ルジエ氏の立場に立って考えてみれば、彼のあの日の会見での発言は、普段の彼の言葉とは違う、感情的な反応だったのだろう。
    当日、彼は、自分の同僚を何人も殺された直後の状態で会見に臨んでいた。
    感情的にならない方がむしろ不自然だったと言っても良い。
    ルジエ氏は、自分自身もまかり間違えば殺されたかもしれない立場だった。
    そう思えば、犯人を貶めたかった気持ちは十分に理解できる。
    興味深いのは、ルジエ氏が犯人を「ユーモアを失っていた」という言い方で非難しようとしたことだ。
    非難の言葉にはその人間の信念が露呈する。
    ルジエ氏は、おそらくユーモアを持たない人間を、人として低級な人間であると考えている。
    だからこそ、テロリストに対してその言葉をぶつけた。
    ということは、彼自身は、ユーモアを使いこなし

  17. 2021/10/17 23:56:24 風太郎の気ままな水先案内(とみきち屋)含むアンテナおとなりページ

    ロレックス スーパーコピー 御三家 ss on 2011年・不忍ブックストリート「秋も、一箱古本市」出品本の紹介(2)
    ルイヴィトン 財布 スーパーコピー 代引き おつり on 古書西荻 モンガ堂

  18. 2021/08/26 01:51:35 読書猿blog含むアンテナおとなりページ

    未分類 (66)
    2021年08月 (1)
    2021.08.25 遠藤 嘉基、渡辺 実 著『着眼と考え方 現代文解釈の基礎』がちくま学芸文庫で復刊します
    遠藤 嘉基、渡辺 実 著『着眼と考え方 現代文解釈の基礎』が復刊します (ちくま学芸文庫, エ-17-1) 。
    タイトルを繰り返しただけですが、お伝えしたかったのは以上です。
    ちくま学芸文庫
    着眼と考え方 現代文解釈の基礎
    遠藤 嘉基(著/文), 渡辺 実(著/文)
    ISBN 978-4-480-51073-0 C0185 文庫判 480頁
    定価 1,500円+税
    発行 筑摩書房
    書店発売日 2021年10月11日
    登録日 2021年8月25日
    Amazon
    蛇足ですが、文庫での復刊なので、最後に解説がつくのですが、これを読書猿が担当いたしました。
    中央図書出版から出ていたオリジナルにはない部分ですが、初版からはおよそ半世紀、当時と今とは国語(日本語)を巡る状況も異なり、なぜ50年近く前の本を現在の我々が読むべきなのかを説明することは必要だろうという趣旨のオファーがありました。
    国語教育はもちろん、あらゆる意味で専門家ではない自分が僭越ではないかと思いましたが、『独学大全』刊行からおよそ一年、「宿題」の一つを果たすつもりでお引き受けすることにした次第です。
    『独学大全』をお読みの方はお気付きの通り、実例編としての第4部の「国語」のパートで、『着眼と考え方 現代文解釈の基礎』を大々的に取り上げました。「入手困難な本を取り上げて!」と非難されるのを覚悟の上です。登場人物に「こういう本こそ復刊したらいいのにね」とまで言わせました。
    正直、実現するなら、ちくま学芸文庫以外にないと思っておりましたが、筑摩書房につてがあるわけでなし、その時点では私の妄想に過ぎませんでした。
    実現には、膨大な作業と想定外のご苦労があったとお聞きしています。
    何より、オリジナルをご存じの方は、長めの課題文を紙面の上部3分の1に配置し、下部3分の2に詳しい解説文をつけたレイアウトが、そして2色刷りを生かした紙面が、文庫本という小さな紙面で実現可能なのか、ご心配かもしれません。
    結果は、編集部ですら危惧されたこの難問を、デザインの力で違和感なく、そして読みやすい形で、クリアーされています。
    先日、北村一真 先生の『英語の読み方』(中公新書)について「新書でここまでやる!」と驚嘆したと申し上げましたが、同様の感動を覚えたことをお伝えします。
    「文庫でここまでできる!」だったらもう学習参考書の文庫戦国時代が来るのではないか、と。
    しかし、我々はかつてのように多くの時間をかけた国語科教育を受けなくなって久しい。
    この書はもともと中学を出たての高校1年生のために書かれたものですが、昨今の受験が要求するレベルを遥かに越えています。
    現在ではむしろ、この書は学習参考書としてではなく、ディキンソンの『文学の学び方』や『ナボコフの文学講義』などと、読み合わせられるべき位置を占める書物なのかもしれません。
    国語科を見下し蹂躙してきた歴史は、我々が書き言葉を扱う能力を剥奪されてきた歴史でもあるからです。
    言うまでもなく、書き言葉を扱う能力は、我々の知的営為を根底で支える力です。
    読み書きが満足にできないで、どうしてまともに考えることができるでしょう。
    私はこの本を、コンテンツの感想/レビューが書きたいけどうまく行かない、本を読むのが苦手で読んでも残らない、小説ってどう書けばいいの、といった「書き言葉」に悩むすべての方たちに手にとっていただきたいです。
    長らくおまたせしました。
    『着眼と考え方 現代文解釈の基礎』、満を持して復刊です。

  19. 2021/08/20 15:23:24 見物人の論理含むアンテナおとなりページ

    東京五輪で日本野球が金メダルをとれた、たった2つの理由。
    「いてまえJAPAN」は、いてまえるのか。

  20. 2021/08/16 22:01:34 古本ソムリエの日記含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  21. 2021/08/16 22:00:15 鹿島拾市ブログ2含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  22. 2021/08/16 21:46:39 不未之奇含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  23. 2021/08/16 19:41:45 書林雜記含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  24. 2021/08/16 19:31:45 okatakeの日記含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  25. 2021/08/16 17:04:51 晩鮭亭日常含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  26. 2021/08/16 16:42:23 DOXA(独立左派日誌)含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  27. 2021/08/16 16:18:42 東川端参丁目の備忘録含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  28. 2021/07/13 16:14:39 増田大人ブログ含むアンテナおとなりページ

    読者になる

  29. 2021/07/13 11:23:12 しのばずくん便り含むアンテナおとなりページ

    読者になる
    ◎「社会

  30. 2021/07/08 19:43:27 老子的アナーキストブログ含むアンテナおとなりページ

    © Yahoo Japan

  31. 2021/07/06 16:11:15 Critical Life (期限付き)含むアンテナおとなりページ

    米津玄師
    米津玄師『死神』が朝のテレビで普通に流れてる世界ヤバい
    www.youtube.com 米津玄師の『死神』を聴いて無意識に「ありがとう…」とつぶやいてた。すぐに近くの山に登り、頂上から遠い空に向かって「米津ーーー!!」と叫んだ。 「落語『死神』をテーマに曲を作る」、この発想がすでに「米津ここにあり」。そもそも死神は「サゲ…
    kansou - 2021-07-03 18:30:42
    まとめ
    2021年上半期でよかった新刊マンガ10選+α
    アジで勢いつけて真夜中に一気に書き上げないとブログやれなくなった。 レギュレーション 十選 切畑水葉『阪急タイムマシン』(BRIDGE COMICS)(単巻完結) 伊奈子『泥濘の食卓』(バンチコミックス)(連載) 幾花にいろ『あんじゅう』(楽園コミックス)(連載) ナ…
    名馬であれば馬のうち - 2021-07-06 07:56:49
    GCP
    セキュリティガードレールを作って、非エンジニアに安心してGCPを提供できるようにした話
    はじめまして、モノタロウでGCPの管理をしている吉本です。 今回はモノタロウの社内全体でデータ基盤として使っているGCPをテーマに、大規模組織におけるクラウド運用の取り組みをお話します。 データ民主化による現場主導のデータ活用 クラウドの利用拡大に伴う課題 C…
    MonotaRO Tech Blog - 2021-07-06 09:00:01
    ムールフリット
    こんにちは。ムールフリットというものを知らなかったのだわ 沢山食べることにより生まれるおいしさ、量のおいしさは、日本ではあんまり一般的ではないのかもなと思う。ムールフリットは完全に量がおいしさ。あれはふたつ三つ食べても仕方がない。 〓 南インド屋 (@mina…
    パル - 2021-07-05 22:46:38
    生活
    206号室に、さようなら。
    5年と3ヶ月住んだ部屋から、引っ越しました。 理由は一般的なところで言う「気分転換」です。引っ越すのは徒歩5分の近所。 ちょっと前は早く引っ越したい一心でしたが、長く住んだこともあり、最後の数週間は惜別の気持ちが募りました。 上京してからずっと住んでいた…
    No.26 - 2021-07-04 23:41:56
    料理
    【レシピ】オクラとちくわのやみつき梅肉和え
    今日は暑い時期にピッタリのオクラと梅肉を使ったさっぱり系の一品をご紹介します(*・〓・*)〓! ちくわでかさ増しする事で食べ応えも抜群です〓 さっぱり梅干しにごま油ベースの味付けに、塩こんぶで旨味を増し増しなやつです(´艸`)* そのまんま食べても良いですし、冷や…
    しにゃごはん blog - 2021-07-05 06:54:36
    出版社の編集者は何をする人なのか
    かつては出版社の中に編集者という職業があって、著者に執筆を依頼したり、そうして書いてもらった原稿を取りに行ったり、誤字脱字や「てにをは」を矯正したり、漢字や送り仮名の表記を出版社のルールに従って統一したり、それを印刷製本する指示を出したり、そういう…
    golden-luckyの日記 - 2021-07-06 12:58:47
    ありがとう『ドラゴンクエストライバルズ』
    ちょもすです。 ドラゴンクエストライバルズ エースは、2021年7月5日(月) 13:00をもってサービスを終了いたしました。約3年半にわたりご愛顧いただき、誠にありがとうございました!#DQライバルズエース(イラスト: @ArtePiazza より) pic.twitter.com/2nbbJNyS5p〓 ドラ…
    chomoshのブログ - 2021-07-05 14:38:26
    あまのっちと剛くん
    あまのっちと剛くんのトークよかったね。天野ひろゆき×草彅剛「また賞をとって、つよポン」と、拍手で祝福してくれた。 あまのっち、ほんとに優しい。 役者としての草彅剛を心からリスペクトしてくださってるんだよね。 それに対して、 「いやいやいや、とんでもない。あ…
    yumipon0524’s diary - 2021-07-06 06:55:43
    【今週のお題】暮らしていくなら、どこがいい? 「住みたい場所」についてブログを書きませんか?
    アニメ
    【幸福は創造の敵──】『映画大好きポンポさん』 劇場アニメ&原作感想をまとめ読みしよう!
    www.youtube.com 2021年6月4日から公開中の劇場アニメ『映画大好きポンポさん』。杉谷庄吾【人間プラモ】さんによる同名人気コミックを原作とするこの作品のキャッチコピーは、「幸福は創造の敵──」。 敏腕映画プロデューサー・ポンポさんのもとで製作アシスタントをし…
    今週のはてなブログランキング〔2021年7月第1週〕
    はてなブログ独自の集計による人気記事のランキング。6月27日(日)から7月3日(土)〔2021年7月第1週〕のトップ30です*1。 # タイトル/著者とブックマーク 1 大手金融機関から運用商品を買わない方が良い理由を金融庁が解説している - 銀行員のための教科書 by id:na…
    わたしの偏愛
    あのスーパーで流れている曲がどんだけガチか、夜通し語りたい。店内BGMにハマったら人生楽しくなった話【わたしの偏愛】
    はてなブログは、「書きたい」気持ちに応えるブログサービス。ささいな日常や忘れらない出来事を綴るブログだけでなく、「推しへの思い」や「好きな映画の感想」「お笑いの分析」など、趣味や好きなものへの思いを言葉にするブログも数多く見られます。そこで、週刊は…
    インタビュー
    あさのますみさん『逝ってしまった君へ』インタビュー「まとまらない気持ちだからこそ、文章にした」
    2020年3月、Web上で自らの意思で死を選んだ友人について綴ったエッセイを公開した声優・作家の浅野真澄/あさのますみ(id:masumi_asano)さん。このほど、その内容を大幅に加筆しまとめた長編エッセイ『逝ってしまった君へ』(小学館)が6月30日に発売されました。「大…
    SmartHR とフルリモートワークと、時々、オフィス
    こんにちは!CTO の芹澤です。 今回は SmartHR のプロダクトチームで行われているリモートワークの状況と、今後の働き方に関するお話です。 昨年度よりコロナ禍における暫定対応として採用されていたリモートワークを前提とした働き方について、そろそろ恒久的な方針を…
    SmartHR Tech Blog - 2021-07-05 12:01:06
    仕事
    在宅ベテラン勢に、買ってよかった「在宅のお供」を自由プレゼンしてもらった【リモートワークアイテム連載 最終回】
    長期にわたってリモートワーク(在宅勤務)を続けていると、仕事をする環境だけではなく、ストレスを解消するための工夫も必要になっていきます。家で快適に過ごすことも、在宅ワークでは大事ですよね。そこで今回は、長年リモートワークをしている“ベテランリモートワ…
    ソレドコ - 2021-07-05 10:30:04
    資産形成・投資
    FIREで真に重要なのは早期退職ではなく経済的自立である
    おはようございます。 最近、FIREという言葉を耳にすることが増

  32. 2021/06/05 01:09:27 天沼メガネ節含むアンテナおとなりページ

    2021年6月4日
    なにもいいたくない。

  33. 2021/03/22 20:46:09 三月記(仮題)含むアンテナおとなりページ

    2021年03月22日
    「海鳴り」33号が届きました
    昨年までは「海鳴り」が出たら、編集工房ノアの本の通販のおまけとして配布していましたが、三月書房は昨年末に廃業しましたので、そーゆーことはできなくなりました。うちの店では毎年200冊ほども配布させていただいていましたので、今年もお知らせだけはしておきます。
    この号で一番の読み物は、山田稔氏の「同僚━生田耕作さんのこと」でしょう。2段組み14頁分ありますが、山田氏が生田氏について、これだけまとまった量を書かれたのは初めてかと思います。そのほかの内容は上記の画像をクリックしていただけば目次が読めるはずです。
    「海鳴り」の入手方法は聞いておりませんが、おそらく一部の書店では無料配布するはずです。非売品なのでこれだけを購入することはできないでしょう。発行所に頼めば送ってくれるのか、送料はいくらなのかもわかりません。これはあくまでも個人的な意見ですが、発行所に何か1冊通販の申し込みをして、ついでにおまけに添えてくれるようにお願いするのがよろしいかと思います。表紙の裏に昨年1月以降の新刊リストが掲載されています。下記に画像を載せておきますのでご参考にどうぞ。クリックすれば拡大するはずです。
    まことに不便なことに、編集工房ノアにはサイトがありません。グーグルすると、いまだに三月書房のページが上位に出てきます。メールも利用されていません。ゆえに通販の申し込みは郵便か固定電話かFAXしかできないでしょう。住所と電話は検索すればすぐにわかるはずです。

  34. 2021/03/09 14:42:19 紋切型事典含むアンテナおとなりページ

    ※https://blog.goo.ne.jp/j9090380は、見つかりませんでした。

  35. 2021/02/02 07:15:21 わめぞ含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  36. 2021/02/02 06:28:25 空想書店 書肆紅屋含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  37. 2021/02/02 06:09:44 はほへほ旅日記・書物日誌含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  38. 2021/02/01 12:09:53 読書で日暮らし含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  39. 2020/12/31 10:55:48 Football is the weapon of the future -Authorized Edition- 清義明のブログ含むアンテナおとなりページ

    お問い合わせ
    Privacy Policy
    2020年に書いた記事
    By 清義明 · 2020/12/31 · 書評
    2020年のライター仕事、個人的ベスト3
    1. 〓米大統領選の闇と中国民主化運動のヒーローの正体
    2. コロナ自粛と「意識低い系」の反抗
    3. 「殺したのはオマエだ」滑稽なる三島由紀夫、50年目の実像
    次点
    ・「テンピン麻雀解禁記念!? 検察庁前麻雀大会「黒川杯」ルポ」
    ・ 「左翼」としてのマラドーナ
    ・ 日本企業の支社長ネット炎上が象徴する「香港民主化デモ」の矛盾
    以下、全リスト
    … 続きを読む
    By 清義明 · 2020/12/31
    2020年に書いた記事
    書評 (54)
    Privacy Policy
    お問い合わせ

  40. 2020/12/15 19:06:39 深夜のシマネコBlog - livedoor Blog(ブログ)含むアンテナおとなりページ

    codoc用テスト記事
    2020年12月

  41. 2020/07/28 09:16:04 Irresponsible Rumors含むアンテナおとなりページ

    最近の噂
    風の噂ではございますが……
    なお、リンクする場合には各コメントの日付のあとにある「id」をクリックすると、そのコメントのユニーク id が url 欄に表示されるぞ。
    2012/05
    しばらく前に、カルロス・フエンテス他界。しばらく前に、フエンテスの小説やノンフィクションをまとめて読んで、もうフエンテスは一通り見切ったと思っていたが、それでもかの大作「テラ・ノストラ」は未だに期待だし、その才能と知性は刮目すべきものがあり、また一部の文のかっこよさと洗練ぶりはずばぬけたものがあった。正直いって、その洗練ぶりがかれの目指すラテンアメリカ土着的な泥臭さと相容れない面はあって、それが彼の弱点でもあったんじゃないかとも思う。ガルシア=マルケスは、発端となったおばあちゃんの昔話的な語り口があり、バルガス=ジョサは何でも力でねじふせるような野蛮さがあるし、カルペンティエールもそこらへん洗練しすぎずうまく逃げているんだけど…… ともあれ、ご冥福を。(2012/05/21, id)
    先日までインドのタミルナド州にいたんだが、電力事情がひどい。日本の工場とかでも、週二日完全停電に、その他の日も一日六時間停電というまともでない状況になっている。ところが、先月末に突然それがちょっと改善しはじめた。なぜかというと、風が少し早めに吹いてきたから。タミルナド州は、いま稼動発電容量の半分くらいが風力を中心とした再生可能エネルギー。ところが、これまでの月は風がふかないので、その風力からの電力はゼロ。それが、風が吹いたら突然総電力の四分の一くらいがまかなえるようになった。
    しかし……こんな風頼みでは仕事にならない。停電するのも困ったものだけれど、仕事に使うなら、停電するといいつつ実は電気がきました、というのも困る。タミルナド州は結構でかい(日本の三分の一くらい)だから、多少は平準化されると思っていたんだけれど、ダメなときは完全にゼロの状態が何ヶ月も続くのか! これ使うなら、どうしてもバックアップの火力かなんか必要になってくる。それを考えると、自然エネルギーへの転換をすすめましょうなんていうお題目がまったくリアリティなしに聞こえてしまう……(2012/05/20, id)
    2012/04
    LaTeX の環境を更新しようとおもって、そろそろ Windows とMac とLinux (最近ほとんど使わないが) の環境もそろえたいしと思って、W32 環境から texlive に移行しようとあれこれ。最初はいろいろ苦労したが、最終的には成功。よかったよかった。TexMaker とか TexWorks とかの専用エディタも使えるようになったのは便利。ただ、変なotf系の小細工して、鄧小平の鄧を勝手に utf{21E}とかに置き換えるのは迷惑だなあ。そういうのをなしにするために utf-8使ってんのに。
    あと、パッケージの更新が楽なのはうれしい。これまでは年に一度くらい、W32Tex環境まるごと入れ替えで更新してたんだよね。 (2012/04/07, id)
    2011/10
    ラオスにきたら、いつも使っている携帯電話がつながったりつながらなかったり。SMSも送れなかったりする。するとカウンターパートから連絡がきて、今使っている携帯電話(TIGO 改め Beeline) を換えろという。TIGO から他のキャリアの電話につながらなくなっているから、といって。なんじゃそりゃ。
    TIGO の機械の故障らしい、と言われたんだが、調べてみたら、なんと TIGO が(おそらく Beeline に買収/改名する過程で)協定破りのプロモーションをやって、それに対して他の携帯会社が制裁措置として、TIGO/Beeline への回線接続を切ったんだって。ひでえ。協定破りって、少しお得なプランを出したとかそんな話だけど、それでここまでやるか?!? そんなことをしたら業界全体の利益が下がるからというんだけど、それってカルテルっていうんですよー。社会主義国は知らないかもしれないけど、いけないことなんですよー。
    しかし TIGO も、古いページから新しい Beeline のページにリンクを張るくらいの手間を惜しまなければいいのに(といってもその新しいページが見当たらない……)。 (2011/10/27, id)
    遊びで受けてみた TOEFL ibt だが、ライティングがこんなに低いとはちょっとがっかり。少し書き方に凝りすぎたか。もうちょっとシンプルに書けばよかった。あと、ぼーっとしていてちょっと聞き逃した部分があったせいもあるのかなあ。 (2011/10/26, id)
    2011/9
    まったく知らなかったが、今月頭に、かのプロジェクトグーテンベルグ創始者のマイケル・ハートが他界していた。このプロジェクトにはテキストももらったし、いろんな権利やテキスト配布がらみの考え方も教わったし、何より「こんなことやっちゃえるんだ」と目から鱗を取ってくれたことには何よりも感謝している。その恩恵と遺志に応えるためにも、自由に流通する文書をどんどん増やさなきゃ。気がつかなかったけれど、今見たら The Economist にも立派な追悼文が出ている。もっと枯れたジジイかと思っていたよ…… (2011/9/29, id)
    最近の The Economist では、アジアの女性が晩婚化、未婚化していて、それは高等教育が進み、家庭や育児に縛られない経済的な独立性が確保されたからだ、という議論をしていた。そしてその結果としてアジアの男性は結婚はおろかセックスもできずに悶々としている、という話。
    それに対していくつか投書がその数号後で紹介され、男だって都市化に伴いいろいろ火遊びのチャンスができてるよ、という指摘とか、家庭のよさは忘れられていないよ、という投書の中に混じってこんなのがあった。
    拝啓 高学歴アジア女性が金銭的にdependent (訳注:independentのまちがいのはず)になるにつれて、確かに結婚は減っていますが、それでも彼女たちは活発なセックスライフを送っています。そしてますます若い男を愛人として選ぶようになり、既婚女性よりもっとセックスライフを楽しんでいるのです。このトレンドは戦後の日本で始まったもので、当時は大量の未亡人が再婚するよりも新しい「伴侶」を選んだのでした。
    アジアでは、三十代、四十代の独身女性が二十代のツバメを持つのはごく普通のことです。ダンスクラブの多くはハンサムな若者をウェイターとして雇い、かれらは連れ出し可であることがほとんどです。つまりアジアの若い男性は、たぶん貴誌の考えるほど寂しくはないうえ、年上の愛人から性技の手ほどきも受けられるのです。
    ピングー・リュウ(フロリダ州ボカラートン) The Economist 2011/9/10-16号、p.16
    リュウさん、ご自分の願望を信じやすいThe Economist にぶちまけてはいけません。あなた、どう見てもなんかの読み過ぎです。 (2011/9/27, id)
    矢作俊彦がぼくのGQの文章に「反論」したというので見てみた。ぼくには「論」にはまったく思えず、ただの付け焼き刃の感情垂れ流しポジショ

  42. 2020/07/25 03:54:37 conflict error含むアンテナおとなりページ

    こちらのブログには認証がかかっています。
    ユーザー名
    パスワード
    Powered by Seesaa

  43. 2020/07/01 01:23:11 新・ますたろう日記含むアンテナおとなりページ

    ≪ 2020.07│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫
    062020/0708
    1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031

  44. 2020/05/08 15:40:43 サポティスタβ版含むアンテナおとなりページ

    むしろスチームクリーナーのパワーで溶けた油が飛び散ってかえって面倒な事に! 高温の効果があっても圧力だけで汚れを落とすのはおすすめできない。
    各メーカーの商品ページをよく読むと「水道水はタンク内にカルキの結晶が付くため、必ず蒸留水をお使いください」と注意書きがあります。スチームファーストはカルキ除去パウダーが付いてくるので唯一水道水が使えるスチームクリーナーです。
    ● 公式サイトでは推奨されていませんが、効果があるのでは?と思った私は、スチームクリーナー専用洗剤をスチームファーストミニに少しだけ入れてみました。
    ● ハンディタイプのスチームクリーナーなら、充電式でコードレスがありそうな気がします。しかし、コードレスのスチームクリーナーは、今のところ存在していません。
    小型のバッテリーでお湯を沸騰させる電力をまかなえません。バッテリーが大きくなりスチームクリーナーは相当な重さになると思います。
    ネットで調べてみても評判いいのに…私の評価としては微妙です。

  45. 2020/03/13 11:47:57 退屈男と本と街含むアンテナおとなりページ

    < March 2020 >
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31

  46. 2018/09/02 03:03:37 (勇)太陽工務店×RYKN含むアンテナおとなりページ

    Not Found
    The requested document was not found on this server.
    Web Server at hitachidai.net

  47. 2017/11/14 01:59:12 Amazon.co.jp: 小谷野敦さんのプロフィール: レビュー含むアンテナおとなりページ

    肉体の門 [DVD]
    DVD ~ 野川由美子
    価格: ¥ 2,428
    1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
    5つ星のうち 2.0 つまらんのだ, 2017/11/13
    レビュー対象商品: 肉体の門 [DVD] (DVD)
    のちに五社英雄が再映画化するがこれもつまらなかった。だいたい原作からして、占領下の解放的雰囲気にあっていたから話題になっただけで大したもんでhなく、娼婦のリンチシーンがあるというだけのもので、筋立てはごくつまらない。野川由美子が美人だったのは分かった・・・。
    コメント コメント | 固定リンク
    だれかの木琴 [DVD]
    DVD ~ 常盤貴子
    価格: ¥ 3,609
    1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
    5つ星のうち 4.0 常磐貴子が美しい, 2017/11/12
    レビュー対象商品: だれかの木琴 [DVD] (DVD)
    井上荒野の原作(2010年)。人妻が美容師にストーカーする話だが、もっと激しくなるのかと思っていたらわりとあっさり終わった。常盤貴子の美しさが印象に残るが、原作ではこんな美女ではないようだ。あと娘役の木村美言が可憐。池松壮亮は寺島しのぶとも人妻不倫の映画に出ていたがなんかそういう俳優なんだろうか。
    コメント コメント | 固定リンク
    価格: ¥ 3,853
    15 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
    2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
    2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

  48. 2017/09/17 09:11:21 絶望書店日記含むアンテナおとなりページ

    x
    Advertising Console
    Copy to clipboard
    00:0000:00
    00:00

    :
    :
    Space


    m
    f
    Esc


    Shift→
    Shift←
    0-9


    x
    Advertising Console
    Copy to clipboard
    00:0000:00
    00:00

    :
    :
    Space


    m
    f
    Esc


    Shift→
    Shift←
    0-9


    x
    Advertising Console
    Copy to clipboard
    00:0000:00
    00:00

    :
    :
    Space


    m
    f
    Esc


    Shift→
    Shift←
    0-9


    x
    Advertising Console
    Copy to clipboard
    00:0000:00
    00:00

    :
    :
    Space


    m
    f
    Esc


    Shift→
    Shift←
    0-9


    x
    Advertising Console
    Copy to clipboard
    00:0000:00
    00:00

    :
    :
    Space


    m
    f
    Esc


    Shift→
    Shift←
    0-9


    x
    Advertising Console
    Copy to clipboard
    00:0000:00
    00:00

    :
    :
    Space


    m
    f
    Esc


    Shift→
    Shift←
    0-9


    x
    Advertising Console
    Copy to clipboard
    00:0000:00
    00:00

    :
    :
    Space


    m
    f
    Esc


    Shift→
    Shift←
    0-9


    x
    Advertising Console
    Copy to clipboard
    00:0000:00
    00:00

    :
    :
    Space


    m
    f
    Esc


    Shift→
    Shift←
    0-9


    x
    Advertising Console
    Copy to clipboard
    00:0000:00
    00:00

    :
    :
    Space


    m
    f
    Esc


    Shift→
    Shift←
    0-9


    x
    Advertising Console
    Copy to clipboard
    00:0000:00
    00:00

    :
    :
    Space


    m
    f
    Esc


    Shift→
    Shift←
    0-9


    そうなるとこの場面にある四斗樽のなかに隠れている三五郎は、炭小屋に隠れている高師直(吉良上-また、己には小舅となる小万の兄を殺した罪で切腹する三五郎は、主のために騙し取った金が、じつはその主のものだったという「いすかの嘴の食い違い」から、早野勘平でもあることが容易に判る。宿敵・高師直であり、早野勘平でもある三五郎が、さらには180年間誰も気づかなかったもうひとりの化身であることを知るや、「こりゃこうのうてはかなうまい」と唸ることになるのである。

  49. 2017/03/16 01:11:27 高遠弘美の休み時間・再開(告知板)含むアンテナおとなりページ

    フォーレ協会の研究会での講演
    二月初めの記事でご案内した四月十六日の講演会はすでに満席になり、キャンセル待ちださうです。ひとりで吃驚してをります。
    ■[PR]

  50. 2016/03/14 22:36:44 SOCCER UNDERGROUND BLOG含むアンテナおとなりページ

    ログイン
    *
    アップロード 動画をアップロードする
    アカウントを作成して、毎日コミュニティを構築し、新しい動画を見つける
    ログイン/サインアップ
    お気に入り候補の動画
    カテゴリー
    全てのカテゴリー
    提案されたチャンネル
    Error 404

  51. 2015/07/09 03:11:20 〜蹴球幻想〜  ミカミカンタ 含むアンテナおとなりページ

    --
    --
    --
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    | --/--/-- |
    >スポンサー広告
    |
    EDIT |
    Compact Menu Box
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

  52. 2015/01/21 07:24:55 つのだま日記含むアンテナおとなりページ

    VALUE-DOMAINならドメインが年990円!、サーバーが年2400円!
    .
    三ツ沢子連れ日記
    「気は使うけど、空気は読まない」つのだまぶろぐ
    検索
    ブログを検索:
    カテゴリー
    ご挨拶
    ソシオ・サポ
    憎まれ口

    ソシオをめぐるお話
    サポーター論
    フリューゲルス
    観戦記もどき
    つのだま一家
    手抜き作文
    統一応援
    代表
    携帯から
    web関連
    VALUE-DOMAINならドメインが年990円!、サーバーが年2400円!
    .
    三ツ沢子連れ日記
    「気は使うけど、空気は読まない」つのだまぶろぐ
    検索
    ブログを検索:
    カテゴリー
    ご挨拶
    ソシオ・サポ
    憎まれ口

    ソシオをめぐるお話
    サポーター論
    フリューゲルス
    観戦記もどき
    つのだま一家
    手抜き作文
    統一応援
    代表
    携帯から
    web関連
    ネットについて思うところ
    昔の作文
    城祭り
    ワールドカップ
    リンク問題
    スイカップ
    中指
    アーカイブ
    2008:
    0506
    2007:
    0102030405060708
    2006:
    010203040506070809101112
    2005:
    010203040506070809101112
    2004:
    010203040506070809101112
    2003:
    010203040506070809101112
    2002:
    0203040506070809101112
    2001:
    0607
    VALUE-DOMAINならドメインが年990円!、サーバーが年2400円!
    .
    三ツ沢子連れ日記
    「気は使うけど、空気は読まない」つのだまぶろぐ
    検索
    ブログを検索:
    カテゴリー
    ご挨拶
    ソシオ・サポ
    憎まれ口

    ソシオをめぐるお話
    サポーター論
    フリューゲルス
    観戦記もどき
    つのだま一家
    手抜き作文
    統一応援
    代表
    携帯から
    web関連
    VALUE-DOMAINならドメインが年990円!、サーバーが年2400円!
    .
    三ツ沢子連れ日記
    「気は使うけど、空気は読まない」つのだまぶろぐ
    検索
    ブログを検索:
    カテゴリー
    ご挨拶
    ソシオ・サポ
    憎まれ口

    ソシオをめぐるお話
    サポーター論
    フリューゲルス
    観戦記もどき
    つのだま一家
    手抜き作文
    統一応援
    代表
    携帯から
    web関連
    ネットについて思うところ
    昔の作文
    城祭り
    ワールドカップ
    リンク問題
    スイカップ
    中指
    アーカイブ
    2008:
    0506
    2007:
    0102030405060708
    2006:
    010203040506070809101112
    2005:
    010203040506070809101112
    2004:
    010203040506070809101112
    2003:
    010203040506070809101112
    2002:
    0203040506070809101112
    2001:
    0607
    VALUE-DOMAINならドメインが年990円!、サーバーが年2400円!
    .
    三ツ沢子連れ日記
    「気は使うけど、空気は読まない」つのだまぶろぐ
    検索
    ブログを検索:
    カテゴリー
    ご挨拶
    ソシオ・サポ
    憎まれ口

    ソシオをめぐるお話
    サポーター論
    フリューゲルス
    観戦記もどき
    つのだま一家
    手抜き作文
    統一応援
    代表
    携帯から
    web関連
    ネットについて思うところ
    昔の作文
    城祭り
    ワールドカップ
    リンク問題
    スイカップ
    中指
    アーカイブ
    2008:
    0506
    2007:
    0102030405060708
    2006:
    010203040506070809101112
    2005:
    010203040506070809101112
    2004:
    010203040506070809101112
    2003:
    010203040506070809101112
    2002:
    0203040506070809101112
    2001:
    060708091012
    最近のエントリー
    2008 J2 第22節 水戸戦
    2008 J2 第20節 岐阜戦(TV)
    2008 J2 第19節 仙台戦...そして都並
    仙台戦
    山形戦
    福岡戦
    愛媛に勝った
    2008 J2 第12節 甲府戦(TV)
    何か似てない?
    熊本戦の録画を見て
    関連リンク
    濱ch(BBS)
    携帯版三ツ沢子連れ日記
    以下、更新終了サイト
    つのだまのいろいろ
    横浜原理主義
    三ツ沢子連れ日記enpitu版
    子連れ三ツ沢annex
    ソシオ-YFSC問題に真っ向勝負なHP
    連絡先
    tsunodama@■gmail.com (メール時は■を削除願います。)
    Powered by
    Movable Type 3.21-ja
    VALUE-DOMAINならドメインが年990円!、サーバーが年2400円!
    .
    三ツ沢子連れ日記
    「気は使うけど、空気は読まない」つのだまぶろぐ
    検索
    ブログを検索:
    カテゴリー
    ご挨拶
    ソシオ・サポ
    憎まれ口

    ソシオをめぐるお話
    サポーター論
    フリューゲルス
    観戦記もどき
    つのだま一家
    手抜き作文
    統一応援
    代表
    携帯から
    web関連
    VALUE-DOMAINならドメインが年990円!、サーバーが年2400円!
    .
    三ツ沢子連れ日記
    「気は使うけど、空気は読まない」つのだまぶろぐ
    検索
    ブログを検索:
    カテゴリー
    ご挨拶
    ソシオ・サポ
    憎まれ口

    ソシオをめぐるお話
    サポーター論
    フリューゲルス
    観戦記もどき
    つのだま一家
    手抜き作文
    統一応援
    代表
    携帯から
    web関連
    ネットについて思うところ
    昔の作文
    城祭り
    ワールドカップ
    リンク問題
    スイカップ
    中指
    アーカイブ
    2008:
    0506
    2007:
    0102030405060708
    2006:
    010203040506070809101112
    2005:
    010203040506070809101112
    2004:
    010203040506070809101112
    2003:
    010203040506070809101112
    2002:
    0203040506070809101112
    2001:
    0607
    VALUE-DOMAINならドメインが年990円!、サーバーが年2400円!
    .
    三ツ沢子連れ日記
    「気は使うけど、空気は読まない」つのだまぶろぐ
    検索
    ブログを検索:
    カテゴリー
    ご挨拶
    ソシオ・サポ
    憎まれ口

    ソシオをめぐるお話
    サポーター論
    フリューゲルス
    観戦記もどき
    つのだま一家
    手抜き作文
    統一応援
    代表
    携帯から
    web関連
    ネットについて思うところ
    昔の作文
    城祭り
    ワールドカップ
    リンク問題
    スイカップ
    中指
    アーカイブ
    2008:
    0506
    2007:
    0102030405060708
    2006:
    010203040506070809101112
    2005:
    010203040506070809101112
    2004:
    010203040506070809101112
    2003:
    010203040506070809101112
    2002:
    0203040506070809101112
    2001:
    060708091012
    最近のエントリー
    2008 J2 第22節 水戸戦
    2008 J2 第20節 岐阜戦(TV)
    2

  53. 2012/12/01 02:45:25 Inspirace含むアンテナおとなりページ

    Forbidden
    You don’t have permission to access /on this server.

  54. 2011/03/22 17:42:50 KOIKOI日記含むアンテナおとなりページ

    指定されたファイルが見つかりません。
    ■考えられる原因:
    ファイルが存在しない。
    指定されたURLに元々ファイルが存在しないか、既にファイルが削除されているためにこのエラーが表示されます。
    アドレスの指定が間違っている。
    リンク先のアドレスを間違って指定している場合、このエラーが表示されます。
    ■対処法:
    入力したURLを確認後、ブラウザで再読み込み(Reload)を行ってください。
    HTTP 404 File Not Found

  55. 2011/03/12 21:25:45 風のジジ含むアンテナおとなりページ

    死刑反対論者の反撃 不服従の勧め 蛙の声 マンガ家の人生

  56. 2008/11/03 21:16:28 パペッティア通信含むアンテナおとなりページ

    日本野球は韓国に敗れたのではない。恥辱のあまり崩れ落ちたのである (11)