_| ̄|○

アタラクシア管理人のアンテナです。捕捉しているところ全て見ているわけではありません。アンテナ登録の上限が200件(無料使用の場合)になる前のリストで、これ以降(200件以下に減らさない限り)新規追加ができなくなってしまいました。紹介コメントに問題ある場合、削除&修正要請などはこちらまで。
すごい乱暴にグループ分けしました。便宜的なものですすいませ。(いっぺんにやって死んだので随時修正します)。

すべて | グループ指定なし | アカデミア | 有名人 | テキストブログ系 | 友人・知人 | 掲示板・ニュース | 乙女 | 演劇・パフォーマンス | | はてな

1 2 3 4 5 6 7 8 次の30件> 

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2021/10/20 20:25:19 田中宇の国際ニュース解説含むアンテナおとなりページ

    コロナ危機の意図(1)
    【2021年10月20日】コロナウイルスは新型も従来型も、生来の自然免疫で乗り越える病気だ。免疫が低い人だけを対象にするとしても、ワクチンを打って効果があるのか、どんなリスクがあるのか、十分な議論や試験が必要だ。しかし実際は、何も議論されないまま、コロナは自然免疫で対応する病気だということすら言えないまま、免疫が強い若者を含む全人類にワクチン接種が行われ、欧米では接種が義務化されている。これは人道犯罪、巨大な薬害だ。今後ワクチンが大変な被害を人類に及ぼさなければ不幸中の幸いである。

  2. 2021/10/20 18:14:26 はてなダイアリー - Piccoli’s Hatena Diary含むアンテナおとなりページ

    2021-10-18
    “村上RADIO”דCOEDO”コラボレーションビール『風歌-Kazeuta-』『闇黒-Yamikuro-』10月1日より数量限定で予約販売開始
    村上春樹
    prtimes.jp
    Piccoli 2021-10-18 09:52
    “村上RADIO”דCOEDO”コラボレーションビール『風歌-Kazeuta-』『闇黒-Yamikuro-』10月1日より数量限定で予約販売開始
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    “村上RADIO”דCOEDO”コラボレーションビール『風歌-Kazeuta-』『闇黒-Yamikuro-』10月1日より数量限定で予約販売開始

  3. 2021/10/20 06:58:25 ”裏”日本工業新聞!!含むアンテナおとなりページ

    Last Updated 2021/10/19
    【10月19日】 アメリカの統合参謀本部議長にアフリカ系アメリカ甚として初めて着いただけでなく、国務長官にもアフリカ系アメリカ人として初めて就任したコリン・パウエル氏が死去。新型コロナウイルス感染症の合併症というのがいかにも現代らしいけれどもパウエル氏ほどの身分でも治療の甲斐なく亡くなるくらいに恐ろしい病気なんだってことを改めて思い知る。ワクチンの接種を拒否していたとは思えない人だけにやっぱり高齢からくる体力の衰えが響いたのかなあ。軍人として制服組のトップに立ったのなら体は相当に鍛えていたはず。それでも84歳にはキツかったのかもしれない。
    初のアフリカ系アメリカ甚大統領になるという話も出ていたけれどちょっと早かった。登場はバラク・オバマ元大統領を待つしかなかったけど、それでも登場するところがアメリカなんだなあ。その後にトランプ前大統領というトンデモも出てしまうところもアメリカなんだけれど。国務長官ならパウエル氏の前にオルブライトという初の女性国務長官を輩出しているし、コンドリーザ・ライス氏のようにアフリカ系でなおかつ女性の国務長官も登場した。国防長官ではまだ女性はいないけれど、ロイド・オースティン現国防長官が初のアフリカ系アメリカ人として勤めている。
    あとは女性大統領がいつ出るか、ってところだけれども目下の状況では相応しい名前が思い浮かばないなあ。ヒラリー・クリントン氏が最も近かったけどトランプ氏に阻まれた訳で、次はオバマ元大統領夫人あたりが有力か。いずれにしても日本とは段違いに進んでいるアメリカ。日本も女性首相とかいった話が出ているけれども傀儡めいたところがあってどうにも世界に自慢できそうな雰囲気ではない。誰が出て来てもそうした雰囲気を感じてしまう方に意識的な問題があるのかもしれないけれど、現実においてどこか上に媚びた政策しか出してこないから仕方が無い。稲田朋美氏ならあるいはと思うけれど、ところどころライティなのが気になる。斑模様というか。良識と常識をもって日本を引っ張れる女性総理、誰が相応しいだろう。
    第32回東京学生映画祭in東京で「サイダーのように言葉が湧き上がる」が上映されたイシグロキョウヘイ監督、上映後のアニメーション作品で入賞いた監督を交えたトークで今後について話して、「僕は監督をやれるのだったらオリジナルしかやらない」と明言した。「『サイダーのように言葉がわき上がる』を作って初期衝動を思い出した。原作物を監督していても、それを自分の作品だとは思わなかった」というイシグロキョウヘイ監督。「サイダーのように言葉が湧き上がる」で「真っ白なところから作る。それで学生の頃にミュージシャンを目指していた感覚を思い出した」という。
    「もう41歳。やれてあと20年のうちに何本作れるか」。それを考えると「原作物をやっている時間が無い」のだという。「アニメじゃなくても良いと思っている。もっと言うなら今の状態でやってみたいのは作詞家か小説家だ」。どうだい小説を頼んでみる編集者はいないかい。「アニメって個人制作でも色々な人の手が入る」。たとえば第32回東京学生映画祭で上映された石舘波子監督の「わたしのトーチカ」は、声優にあの沢城みゆきさんを起用している。この人しかいないと事務所に打診したら受けてくれたとか。
    だからこそ素晴らしい作品になっているおだけれど、一方で「沢城みゆきさんを声に使うことで奪われる作家性があるのでは」とイシグロキョウヘイ監督は指摘する。「日本一の人を使えば監督以上の物が出てしまうのではないか。そこにモヤモヤする」。そういうものなのか、クリエイターって。ちょっと興味深かった。個人的には総合芸術として絵描きに美術に声優に音楽に演出も含めそれらを統御する監督の作品だと思うのだけれど、源泉となっている自分で自分の何かを表現したいという気持ちに1番近いところに引き寄せたいってことなんだろう。その辺の思いは「ブライト:サムライソウル」に出ているのかな。見てみよう。
    そんな第32回東京学生映画祭はもちろん主役の学生作品とその監督がメインに語っていて、「わたしのトーチカ」についてイシグロキョウヘイ監督が「あそこまで完成度の高いものを見せられるとへこむ。月のとことか6コマ打ちが使われていて、プロのアニメーターでも使う人がいない」と褒めると、石舘さんは「私もともとアニメーターなんです」と答えてプロだったことを教えてイシグロキョウヘイ監督を安心させたのか、それともこの若さでと驚かせたのか。何しろ「ペンギン・ハイウェイ」で作画監督を務め、マクドナルドのCMなんかにも関わり、藝大院を経てNetflixに入ってイメージボード制作チームに参画しと、大活躍中の方なのだ。
    別の意味でイシグロキョウヘイ

  4. 2021/10/19 07:09:13 セットエンヴ:掲示板 イベント告知。含むアンテナおとなりページ

    Unauthorized
    This server could not verify that you
    are authorized to access the document
    requested. Either you supplied the wrong
    credentials (e.g., bad password), or your
    browser doesn't understand how to supply
    the credentials required.

  5. 2021/10/18 13:45:05 Utrecht オンライン古本屋含むアンテナおとなりページ

    News / お知らせ
    TOKYO ART BOOK FAIR 2021開催による休業のお知らせ
    CLOSED 2021.10.25(MON)-11.1(MON)
    ユトレヒトが運営に携わる、TOKYO ART BOOK FAIR 2021開催のため、上記期間をお休みさせていただきます。
    オンラインショップのご注文は常時受け付けておりますが、在庫の確認や商品の発送は11.2(火)以降順次対応させていただきます。
    TOKYO ART BOOK FAIR 2021は、オン・オフライン同時開催となり、ユトレヒトは両会場に出展します。それぞれの会場限定販売などもございますので、ぜひご参加ください。
    TOKYO ART BOOK FAIR 2021
    オンライン会場
    会期:2021年10月22日(金)~2021年10月31日(日)
    会場:https://tokyoartbookfair.com
    入場:無料

    オフライン会場
    会期:2021年10月28日(木)~10月31日(日)
    会場:東京都現代美術館
    入場:事前予約制・有料
    ※開催詳細はリンク先をご覧ください

  6. 2021/10/17 21:54:42 石飛本人によるご挨拶 教育含むアンテナおとなりページ

    �X�Vƒ�ƒ‚(2021/10/17)
    ‚P‚OŒŽ‚P‚V“ú�B‚«‚イ‚É”§Š¦‚­‚È‚Á‚½�@�^�@‰ï‹c‚ÆŽö‹Æ�@�^�@‚â‚©‚ñ‚ƃgƒ“ƒO�B
    ‚±‚Ì‘O‚±‚±‚É�‘‚¢‚Ä‚©‚ç‚ЂƌŽ‚Æ‚P‚O“ú‚΂©‚è�A‚Ü‚Ÿ‚XŒŽ‚É“ü‚Á‚Ä—Á‚µ‚­‚È‚Á‚Ä‚«‚½‚Æ‚Í�‘‚¢‚Ä‚¢‚½‚à‚Ì‚Ì�A‚Ü‚Ÿ‚»‚±‚©‚ç‚»‚Ì‚®‚ç‚¢‚Ì‹CŒó‚ª‚ ‚ƂЂƌŽ‚‚­‚Æ‚àŽv‚Á‚Ä‚¢‚È‚©‚Á‚½‚킯‚Å�A‚P‚OŒŽ‚É“ü‚Á‚Ä‚à‚¸‚Á‚Æ‹C‰·‚ª‚R‚O“x‚ð’´‚¦‚Ä‚¢‚½‚è�AƒeƒŒƒr‚Å‚Í�^‰Ä“ú‚Å‚·“™�XŒ¾‚Á‚Ä‚¢‚½‚è�A‚Ù‚Æ‚ñ‚Ç‚¸‚Á‚Æ”¼‘³ƒVƒƒƒc‚ÅŠ¾‚ð‚©‚«‚©‚«’ʋ΂µ‚Ä‚½‚肵‚½‚Ì‚¾‚©‚ç‚â‚Í‚èŠï–­‚Å‚Í‚ ‚Á‚½�B‚»‚ꂪ‚P‚OŒŽ‚Ì”¼‚΂Ì�¡�T‚É‚È‚Á‚Ä“Ë‘R‚ª‚­‚Á‚Æ•½”N•À‚Ý‚Ì‹CŒó‚É‚È‚Á‚Ä‚Ü‚Á‚½‚­�¡“ú‚ ‚½‚è‚¢‚«‚È‚è–Ú‚É‚Ý‚¦‚Ä”§Š¦‚¢�B‚¸‚¢‚Ô‚ñ“Š‚°‚â‚è‚È‚±‚Æ‚Å‚ ‚é�B‚Ü‚ŸŒ¾‚í‚ê‚Ä‚Ý‚ê‚Î�H‚È‚Ì‚¾‚©‚炱‚ñ‚È‚à‚Ì‚©‚à‚µ‚ê‚È‚¢�B
    �–
    ƒRƒ�ƒi‘æ‚T”g‚Æ‚¢‚¤‚â‚‚͂XŒŽ‚É‹}‘¬‚É’¾�É»‚µ‚Ä‹Ù‹}Ž–‘Ô�錾‚ÍŒŽ––‚ɉð�œ�B‚¢‚Ü‚¢‚Ü‚ÌŒ»�Ý‚Í�”Žš‚ª—Ž‚¿’…‚¢‚Ä‚¢‚é‚悤‚ÉŒ©‚¦‚邯‚ê‚Ç�A‚È‚ñ‚Ì‚È‚ñ‚Ì�AŽÀŒø�Ä�¶ŽY�”‚ª‰º‚°Ž~‚Ü‚è‚©‚ç�Ä�ã�¸‚̂悤‚É‚àŒ©‚¦‚邵�AŒ„‚ ‚ç‚Î�Ä”R‚Æ‚¢‚¤‹C”z‚àŒ©‚¦‚Ä‚¢‚é‚Ì‚Å–û’f‚Í‹Ö•¨‚Å‚ ‚é�B
    �–
    ‰Ä‚©‚ç‚XŒŽ‚É‚©‚¯‚Ä�A‚¯‚Á‚±‚¤Ž©•ª‚ª‚ª‚ñ‚΂é‚ׂµ‚È�¬•ª‚Ì‘½‚߂ȉï‹cˆÄŒ�‚ª‚ ‚Á‚Ä�A‚Ü‚Ÿ‚µ‚©‚µ–ð‚ª‚ ‚½‚Á‚Ä‚¢‚é‚©‚ç‚É‚Í‚»‚¤‚¢‚¤‚Ì‚à‚â‚é‚ׂµ‚Æ‚¢‚¤‚±‚Æ‚Å‚È‚ñ‚Æ‚©‚³‚µ‚ ‚½‚è‚â‚邱‚Æ‚Í‚â‚Á‚Ä‚È‚ñ‚Æ‚©‘å‰ß‚È‚­Š®—¹‚µ‚½‚ÆŽv‚¤�B‚Ü‚Ÿ�A‰ï‹c‚ÌŒ‹‰Ê‚ª‚æ‚©‚Á‚½‚©‚Ç‚¤‚©‚Æ‚¢‚¤‚Ì‚Í�A‚»‚Ì‚ ‚Æ‚ÌŽÀ�Û‚Ì‚È‚è‚ä‚«‚É‚æ‚Á‚Ä‚µ‚©‚í‚©‚ñ‚È‚¢‚킯‚È‚Ì‚Å�A‰ï‹c‚»‚Ì‚à‚Ì‚ª�I‚í‚Á‚½‚©‚ç‚Æ‚¢‚Á‚ĈÀ�S‚·‚邱‚Æ‚Å‚à‚È‚¢‚킯‚¾‚¯‚ê‚Ç�B
    ‚»‚ꂪ‚XŒŽ––�A‚»‚ê‚Å‹Ù‹}Ž–‘Ô�錾‚à‰ð�œ�A‚»‚µ‚đΖʎö‹Æ‚ª‚ ‚ꂱ‚ê�ÄŠJ‚µ‚Ä�A‚¿‚傤‚Ç“ü‚ê‘Ö‚í‚é‚悤‚É‚P‚OŒŽ‚ª‚«‚½‚킯‚Å‚ ‚é�B
    �–
    ‚P‚OŒŽ‚Ì‚Í‚¶‚ß‚É�AŽŸŠú‚Ì–ð‚ð‚¨ˆø‚«Žó‚¯‚¢‚½‚¾‚¯‚é�æ�¶‚ª‚Ô‚¶Œˆ‚Ü‚Á‚½�B‚È‚ñ‚©‚»‚¤‚È‚é‚Æ‚â‚Í‚è‚Ù‚Á‚Æ‚·‚é�B‚Q”NŠÔ‚Ì”CŠú‚àŽl•ª‚ÌŽO‚ª‰ß‚¬‚Ä‚ ‚Æ”¼”N�B
    �–
    ‹Ž”N‚Í�HŠwŠú‚ÌŽö‹Æ‚ª�­‚È‚©‚Á‚½‚¯‚ê‚Ç�A�¡”N“x‚Í�HŠwŠú‚É‚¨‚à‚µ‚ë‚»‚¤‚ÈŽö‹Æ‚ð‚â‚邱‚Æ‚É‚µ‚Ä‚¢‚é�B‚¨‚à‚µ‚ë‚»‚¤‚ÈŽö‹Æ�A‚Æ‚¢‚¤‚Ì‚à‚¨‚©‚µ‚È‚Í‚È‚µ‚¾‚ª�A�¡”N‚Í‚¶‚ß‚Ä‚â‚邱‚Æ‚Å�AŽö‹Æ‚Ì’†‚Å‚¿‚å‚Á‚ÆŠw�¶‚³‚ñ‚½‚¿‚Æ�V‚µ‚¢”­Œ©‚ª‚Å‚«‚é‚Æ‚¢‚¢‚È‚ ‚Æ‚¢‚¤Šú‘Ò‚ðŽ�‚Á‚Ä‚¢‚é�BƒVƒ‰ƒoƒX‚Í‚¢‚¿‚¨‚¤‚ ‚邯‚ê‚Ç“à—e“I‚É‚ÍŽ©—R“x‚ª‚ ‚Á‚Ä�AŽ©•ª‚Ì’†‚Å�l‚¦‚Ä‚¢‚邱‚Æ‚Í‚ ‚邯‚ê‚Ç‚¢‚«‚È‚è‚»‚ê‚ð�o‚·‚Æ‚¢‚¤‚æ‚è‚ÍŠw�¶‚³‚ñ‚½‚¿‚ƃ[ƒ�‚©‚ç�l‚¦‚Ä‚¢‚¯‚ê‚΂Ȃ ‚Æ‚¢‚¤‚±‚Æ‚ðŽv‚Á‚Ä‚¢‚é�B‚»‚Ì‚ ‚½‚è‚Å�A‚¿‚

  7. 2021/10/17 12:27:37 *なつやすみ*含むアンテナおとなりページ

    2021-10-17
    好感度ゼロ
    ときどき、というか年齢を追うごとに日に日に確信していく感じで、自分は全方位的に嫌われている人間なのか???と思うことがある。自分のことを嫌いな人、こちらの被害妄想ではなくはっきりと嫌われていると人づてに聞いたりとか、そういう人もたくさんいるし、態度から嫌われているのだろうなあと思う人もいる。学生からも妙に反感買ったり嫌われたりすることがある。
    好かれたい、というよりも、自分の仕事をして自分でそれでいいと思う姿勢をとり、できる限りのことをしているわけだけど、その結果が嫌われるというのは、なんかこうもさまざまな人から嫌われると、人としてなにか自分が決定的に間違っているんじゃないだろうか、という気になったりする。
    私の知り合いでも全方位的に好かれている人がいて、八方美人とかではなく、そういうひとは本当にいい人で気持ちのいい人である。私なんか嫌われがちな人間にもいろいろよくしてくれて私も心の底からその人のことをすきで尊敬している。たとえば翻訳者のK本S子さんとかである。そういう人はなんだろう、どうしたらそういう人になれるんだろう。
    もう顔とか振る舞いとかそういうレベルで好印象な人いるでしょう?
    逆に私はそれの嫌われるバージョンというか。もう容貌とかしゃべったりとかそういうのが不快、みたいな感じなのかなとか思ったりする。
    ぶっちゃけてしまうと、やはり学生にも感じが良い子と悪い子、好きな子好きになれない子がいるわけで。で、悪い子はたぶんほとんどの人から感じが悪いと思われているはず。まあしょうがないね。好かれるというのは目的じゃなくてなにかの結果の副産物なので、好かれることを狙って求めて生きていくのも違う気がするしね。それも含めて好かれるために生きてるわけじゃないってことで納得するしか。
    kica 2021-10-17 02:04
    好感度ゼロ
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    好感度ゼロ

  8. 2021/10/08 15:31:24 日記 瀬尾さん。含むアンテナおとなりページ

    以前 < 10 / 1 2 3 4 5 6 7 > 次
    10/7
    [Oct 08 (Fri) 02:31:12]
    51。
    9時からシステム改修のWebミーティングが入ってて、早めに出社するつもりだったんだが寝坊。かろうじて一本早い総武快速に乗り900出社。会議室に行くと誰もTeams会議の準備をしていないので(ひどい)、会社携帯でTeamsの音声を聞きながら会議環境をセッティングする。
    負荷分散が必要になるなんて思いもよらずに素朴なシステムを構築していたために、利用者が急増爆増🐘してにっちもさっちも行かなくなっている。
    昼トトル。今日は濃い色のシャツだったので跳ねを気にせずボロネーゼ。
    午後だらだらデスクワーク。途中、9月に異動してきた社員にレクチャ1件。自分が柔和と認識されていることに違和感を覚える。笑っちゃうね。
    電池切れで2045退勤。
    地震の瞬間は市原で車を運転してた。緊急地震速報で路肩に寄せたが、車内にいたのでどのくらいの揺れかわからず。家に帰ったら不安定に積んでたものが崩れてる程度だったが、たしかに最近では一番大きな揺れだったのがうかがえた。
    最近アドレナリンの出が悪くなってて、あまり興奮しない。些細なことで怒らなくなったしな。
    震源、近かったな。だいぶ深かったようだ。
    徐々に被害状況が伝わり始める。市原の大坪橋で養老川にかかる水管橋が破損している。付近はしょっちゅう車で走行しているが、大坪橋は地元民のローカル道路のようで通った記憶はない。
    千葉の台風被災のとき安倍自民党は宴会をやっていた。地震ですぐに対策本部が立ち上がるだけでもなんだか政府がまともになったかのように錯覚してしまう。首都で5強だったからなんだろうし。
    水管橋とかガス管橋とか長大ベルトコンベア橋とかがなんとなく好き。
    たとえば大野川水管橋。名前のわからない津久見の石灰石運搬ベルトコンベア橋(下部運搬線ベルトコンベアというのかな)。あとは美祢のやはり石灰石運搬用のベルトコンベアとか。家の近所だとこれも名前がわからない内房線沿いに養老川をわたすガス管橋。
    中学高校の頃、どうやって新譜CDの情報を得ていたのか全く思い出せない。音楽雑誌を買い始めたのは高3〜大学くらいという記憶なので、それ以前どうしてたのか全く思い出せない。
    デジタル音源で音質が劣化せず、中高生の頃に聞いてたものも今のもまったくフラットに聞いてしまっていることに時々慄然とする。30〜40年前の音楽なんだよ。

  9. 2021/10/07 21:03:00 はてなダイアリー - 日記of日記by日記for日記含むアンテナおとなりページ

    2021-09-27
    「夏の宿題2021」まだやってない
    2021-09-26
    遺伝情報が暗号と呼ばれるのはなぜだろう?
    2021-09-25
    神<金<党
    2021-09-19
    あらゆるお金は 誰かからもらうお金
    2021-09-18
    小山田圭吾「お詫びと経緯説明」
    2021-09-17
    「あらゆる知識の量」とは?
    2021-09-16
    つれづれ
    2021-09-14
    困っても悩まない
    2021-09-12
    ★映画『ミッドサマー』
    2021-09-11
    私たちは後戻りができない

  10. 2021/10/03 20:21:38 うそ日記含むアンテナおとなりページ

    10月 次
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31

  11. 2021/09/21 12:40:46 はてなダイアリー - はてなの杖日記 ムネカタさんのはてなダイアリー含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  12. 2021/09/15 09:59:13 はてなダイアリー - yucoの日記含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  13. 2021/08/16 22:29:00 はてなダイアリー - 68 West Jesmond含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  14. 2021/08/16 22:23:25 はてなダイアリー - Everyday Is a Winding Road含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  15. 2021/08/16 21:34:43 はてなダイアリー - ich含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  16. 2021/08/16 20:47:32 はてなダイアリー - simokitazawaの日記 演劇・大阪含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  17. 2021/08/16 20:46:58 はてなダイアリー - contingent cottonings of a japanglian含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  18. 2021/08/16 20:32:14 SATEBON : DIARY含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  19. 2021/08/16 19:33:57 はてなダイアリー - Sound and Fury メルの本棚。読書・研究・比較文学含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  20. 2021/08/16 17:44:45 はてなダイアリー - pele-mele よしきさん。ライター含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  21. 2021/08/16 16:47:43 はてなダイアリー - Tigerlily Scribble モモさん含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  22. 2021/08/16 16:33:50 はてなダイアリー - 本を読むバカ読まぬバカ含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  23. 2021/08/08 19:17:33 はてなダイアリー - 陸這記 crawlin’on the ground含むアンテナおとなりページ

    404
    お探しのページは見つかりませんでした。
    はてなブログ トップ
    はてなブログ ヘルプ
    はてなブログ
    はてなブログ アカデミー
    法人プラン
    アプリ
    テーマ ストア
    旬のトピック
    グループ
    著名人ブログ
    今週のお題
    機能変更・お知らせ・ヘルプ
    はてなブログ開発ブログ
    週刊はてなブログ
    ヘルプ
    障害情報
    FAQ / お問い合わせ窓口
    利用規約
    プライバシーポリシー
    はてなブログの活用事例
    OSSコミュニティ支援プログラム
    学校支援プログラム
    NPO支援プログラム
    図書館支援プログラム
    クリエイターのためのはてなブログ
    広告掲載について
    関連サービス紹介
    はてなブックマーク
    はてなフォトライフ
    はてなブログ タグ
    カラースター
    日本語 English

  24. 2021/08/04 07:15:53 はてなダイアリー - saltwatertaffyの日記 山崎まどかさん含むアンテナおとなりページ

    404
    お探しのページは見つかりませんでした。
    はてなブログ トップ
    はてなブログ ヘルプ

  25. 2021/07/26 04:09:59 こどものもうそう含むアンテナおとなりページ

    2005DAYS/2004 DAYS05・06・0703・04/01・02/ 2003 DAYS

  26. 2021/07/25 06:53:03 ワツニュ含むアンテナおとなりページ

    2日目の午前まで作業を行い、午後はツリークライミングジャパンの方たちに教えてもらってのツリークライミング(写真で登っているのは、先ほどから登場しているシンボルツリーの朴の木)。
    森づくりワークショップ「森と対話しよう!」にイッテキマシタ。

  27. 2021/07/23 06:45:39 + 停滞生活 + 大阪。日記。含むアンテナおとなりページ
  28. 2021/07/12 23:03:35 はてなダイアリー - サプリメント遁走含むアンテナおとなりページ

    読者になる

  29. 2021/07/12 19:42:15 はてなダイアリー - GODISNOWHERE?含むアンテナおとなりページ

    読者になる

  30. 2021/07/12 18:54:24 はてなダイアリー - 幻燈稗史 jounoさん。含むアンテナおとなりページ

    読者になる
    洗脳されまい、洗脳しようとしているように見えたくない、というのは、畢竟、論争的な配慮である。問うべきは、誰に同意するかではない。何に同意するかだ。反作用としての「用心」は、決してわれわれを真実へと近づけない。いわゆるメディアリテラシーは拒否の身振りであって、追求の身振りではない。拒否の身振りだけでは、われわれが何者かに落ち込むのを防ぐことはできない。突き止めるということ、考えるということは、問うことであって、答えることではない。どのような場合に信用しないか、ではなく、どのような場合に、そしてなによりも「どの程度だけ」信用するか、ということをこそ、考えるべきではないだろうか。すべてのひとを信用しないということは、畢竟独善に陥ることでしかない。特定の或

1 2 3 4 5 6 7 8 次の30件>