他山の石アンテナ

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2019/11/21 02:21:59 livedoor ニュース - BLOGOS - 読むべきブログ、見つかる 分かる含むアンテナおとなりページ

    AccessDeniedAccess Denied3C4B8F14F8E3BB80tPXqAtbw8IUiT2yqe/5CJ4ExM2J9pxbpUhgbuTjsxNz43skv/xIunJO+4kcT2/XwDX6Q93QbuN4=
    129億ドル調達?アリババ香港上場
    ロイター
    2019年11月21日 00:12
    維新が森ゆうこ議員の懲罰を要求
    facebook133
    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)
    11月20日 13:00
    2
    facebook31
    3
    元セガ社長の暴露に「ムカつく」
    facebook20
    fujipon
    11月20日 11:20
    4
    facebook92
    安倍首相だけを批判する朝日の罪
    facebook61
    木走正水(きばしりまさみず)
    11月20日 16:58
    7
    現代人にADHD的なミスが多い理由
    facebook23
    BLOGOS しらべる部
    11月20日 07:25
    8
    自民議員 習氏の国賓来日に異議
    facebook17
    原田義昭
    11月20日 18:41
    スタバのモバイル注文は「残念」
    facebook1
    内藤忍
    11月20日 10:34
    ヤフーLINE統合 Pay事業続けるか
    facebook30
    11月20日 09:44
    現金にこだわるサイゼ社長に呆れ
    永江一石
    5
    6
    中国が毎日介入 台湾総統が非難
    ロイター
    8
    安倍首相だけを批判する朝日の罪
    木走正水(きばしりまさみず)
    10
    7
    前夜祭の会費5000円は妥当な額
    木走正水(きばしりまさみず)
    2
    3
    4
    5
    中年男性とJK密会描く漫画が物議
    BLOGOS しらべる部
    6
    7
    現金にこだわるサイゼ社長に呆れ
    永江一石
    8
    9
    維新が森ゆうこ議員の懲罰を要求
    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)
    10
    屠畜作業への理不尽な差別の実情
    岸慶太
    4大学入試改革
    5東京オリンピック・パラリンピック
    6香港デモ

  2. 2019/11/21 02:17:25 オウマー日記含むアンテナおとなりページ

    コメント(2) - トラックバック(0) - △ページ最上部
    精神障害者オンブズマン:N国崩壊で湧く11月17日、東京最大の奥多摩町議で幸福実現党議員が爆誕、30歳視覚障害者が居住実態で轟沈 (11/21)
    精神障害者オンブズマン:N国崩壊で湧く11月17日、東京最大の奥多摩町議で幸福実現党議員が爆誕、30歳視覚障害者が居住実態で轟沈 (11/21)
    02:17
    27,855.64
    (-0.28%)
    02:17
    108.67
    (+0.12%)

  3. 2019/11/21 02:13:35 レイバーネット日本含むアンテナおとなりページ

    11/20 レイバーネットTV放送: この「働き方」おかしくない? ウーバーイーツユニオン生出演
    11月20日のレイバーネットTVは、いまホットな「新しい働き方」の労働問題をとりあげる。ウーバーイーツ配達員、クリーニング店オーナー、ヤマハ英語教室講師……「雇われない働き方」が注目を集めている。「自由な働き方」ともてはやされることもあるが、報酬の不安定、仕事でけがをしても自分持ち、突然の解約・失職など、その現実は危険がいっぱい。中には、実態は社員と同じなのに、名前だけ「オーナー」にして労働者の権利を取り上げる会社も。しかし「このままではいけない」とユニオンをつくり現場から声を上げた人たちがいる。番組ではそうした人たちに出ていただき、名ばかり「事業主」の実態とたたかいを伝えたい。また「雇われない働き方」の保護を模索する内外の動きも紹介しながら、「新しい安心の形」を考えたい。木下昌明の映画コーナーでは、不安定な「ゼロ時間契約」の配達ドライバーの働き方と家族の姿を描いたケン・ローチの新作『家族を想うとき』を取り上げる。アーカイブをご活用ください。(レイバーネットTVプロジェクト) アーカイブ録画(84分)・番宣
    明日のイベント
    ここをクリック
    オリンピックとボランティアの問題を『ボランティアとファシズム』を読みながら考える(東京・文京)
    一人の記者の姿を通して報道メディアは権力にどう対峙するのかを問いかける 映画「新聞記者」公開(11/22〜 東京)
    占領下の沖縄で米軍の圧政と戦った瀬長亀次郎の生き様を描いた渾身のドキュメンタリー第2弾『米軍が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯』公開(11/22〜 山梨)
    天皇制について考える読書会(東京・高田馬場)
    ★1122再稼働反対!首相官邸前・国会正門前抗議
    RJシンポ「雇用類似」保護を考える(東京・秋葉原)
    学習会|横浜カジノ問題と市民のたたかい(11/22、横浜市)
    講演|韓国元徴用工問題 和解への展望 内田雅敏さん(11/22、東京・千代田区)
    福祉行政を考える連続学習会 第3回「福祉分野公務員の非正規化を考える」(11/22、大阪市)
    【政府交渉&院内集会】辺野古・軟弱マヨネーズ地盤に基地はつくれない! 北上田毅さんを迎えて(11/22、衆議院第二議員会館)
    第9回核ごみに関する政府との会合(参院議員会館)
    「関西電力蠡腟刃任棒爾鮠紊欧茲Α」最終日(東京・千代田区:関電東京支社前)
    金曜経産省抗議行動(+本館前座込み・毎日)
    すぎなみ2019「憲法の夕べ」半田滋さん「日米同盟のさらなる強化…自衛隊の今」(11/22、東京・杉並区)
    第14回八王子平和強化月間企画 「水はだれのもの?水道民営化のゆくえ」−映画上映&トーク(11/22、東京・八王子市)
    森口豁映画上映とトーク会 @船橋
    第41回現代を考える連続講座 「韓国元徴用工問題」(東京・千代田区)
    生きることの意味を考える ”共働学舎の収穫祭”に合わせてアンコール上映 映画「アラヤシキの住人たち」(東京・ポレポレ東中野、11/16〜11/22)最終日
    11/22までに申込み いのちを考える読書会 ― 課題本「もう逃げない。〜いままで黙っていた「家族」のこと〜」(11/23、東京・千代田区)
    東京大学教職員組合シネマカフェ『非正規に尊厳を! メトロレディーブルース総集編』(東京・本郷)

  4. 2019/11/21 01:59:45 VOA - Voice of America English News - VOA News含むアンテナおとなりページ

    Watch Live: Impeachment Inquiry Hearing
    Africa
    After Weeks on the Run, Eritrean Footballers in Uganda Plead for Resettlement

  5. 2019/11/21 01:59:07 ビジネスジャーナル/Business Journal含むアンテナおとなりページ

    5税務調査で虚偽発言&隠蔽工作の末路
    6韓国制裁でユニクロは売上7割減
    7新型カローラ、販売苦戦の意外な理由
    85G、重大な健康被害示す研究相次ぐ
    9沢尻、重度の薬物依存症か
    10宝くじ高額当せん者に驚愕の注意点
    3「桜を見る会」に反社勢力が参加か
    4嵐・櫻井の父、電通副社長就任に指摘
    8「値上げの許容範囲を超えた」大戸屋
    10沢尻逮捕で『世にも奇妙な』が現実に

  6. 2019/11/21 01:58:22 働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww含むアンテナおとなりページ

    ● 【悲報】ローストビーフ専門店が続々と潰れてる (11/21)
    ● 【悲報】ローストビーフ専門店が続々と潰れてる (11/21)
    ● 【悲報】日産自動車、終わる・・・・・・・ (11/14)

  7. 2019/11/21 01:53:20 筆不精者の雑彙含むアンテナおとなりページ

    秩父鉄道三峰口延伸に関する一仮説〓奥秩父・中津峡の開発構想と水力発電 昨日は当ブログらしから...
    半世紀前の国鉄官舎(宿舎)の間取図〓『秋田鉄道管理局史』より 連休とはあまり関係なく...
    鹿島鉄道・栗原電鉄を惜しむ駆け足紀行 後篇 一昨日の記事の続きです...

  8. 2019/11/21 01:53:07 ぶどう糖ワールド管理人のお気楽blog含むアンテナおとなりページ

    1 イベント・祭り
    3 政治・経済
    4 英語
    5 部活・サークル
    6 米国株
    7 メンタル
    8 教育・学校
    9 経営・ビジネス
    10 ゲーム
    西武線土休日節電ダイヤ(2011.04.01改正特別ダイヤ) その1 快速急行関係 既出のとおり、4月1日か...

  9. 2019/11/21 01:49:55 徒手空拳!含むアンテナおとなりページ

    mixiチェックTweet 〓〓〓〓〓〓0
    mixiチェックTweet 〓〓〓〓〓〓0
    mixiチェックTweet 〓〓〓〓〓〓0
    mixiチェックTweet 〓〓〓〓〓〓0
    mixiチェックTweet 〓〓〓〓〓〓0
    mixiチェックTweet 〓〓〓〓〓〓0
    mixiチェックTweet 〓〓〓〓〓〓0
    mixiチェックTweet 〓〓〓〓〓〓0
    mixiチェックTweet 〓〓〓〓〓〓0
    mixiチェックTweet 〓〓〓〓〓〓0
    郄木薫弁護士

  10. 2019/11/21 01:45:21 降版時間だ!原稿を早goo!含むアンテナおとなりページ

    gooトップ Welcome!スタンプ2倍キャンペーン
    (10月28日付の続きです。写真は本文と関係

  11. 2019/11/21 01:37:45 エストニア共和国より愛をこめて含むアンテナおとなりページ

    8,418 followers
    792 posts · 8,418 followers

  12. 2019/11/21 01:32:17 はてな匿名ダイアリー含むアンテナおとなりページ

    2019-11-21
    ■セックスを金で買ってみた
    が、
    今後誰とも心がつながらないことを確認する作業でもあった。
    ウソでも、抱き合ってみれば気分がいいものかと思ったが、今は、余計に寂しく感じる。

  13. 2019/11/21 01:15:57 フィールドノート含むアンテナおとなりページ

    11月17日(日) 晴れ *完結
    2019-11-20 22:32:40 | Weblog
    私の句。まゆこさんから「天」、立夏さんから「地」、紀本さんから「人」をいただいた。子どもが小さかったころの実体験を詠んだ作品。立夏さんが選評で「自分が小さい頃そういえばそうだったなと思い出しました」と述べ、作者がわかった後で、「父の作品だったので当たり前ですね」と感想を述べた(笑)。
    渺さんが「地」を付けた。「神楽坂の某所」が謎めいているが、「待合」とかではなく、夫(渺さん)が東京に単身赴任していた頃のアパートであろう。渺さんには「これは妻(月白さん)の句だな」と分かったはずである。夫婦で愛人ごっこしてるんじゃありません(笑)。
    私が「地」を付けた。兼題の「白」を二度も使っている。作者は女性かと思ったが、渺さんでしたか。「柿の似合う」の句もそうだが、渺さん女性的な(あるいは女性が登場するような)雰囲気の作品が多い。
    私の句。恵美子さんから「地」をいただいた。彼女は前日、早稲田にある「漱石記念館」の側を歩いていたので、この句に反応しやすかったのだろう。兼題の「白」を使って「白猫」を思いつき、それなら「黒猫」もいた方が絵的によいと思い、さて季語はどうしようと考えたときに、ああ、「漱石忌」があるじゃないかと、この句が出来上がった。
    まゆこさんと私が「人」を付けた。「白息」(しらいき)を「白銀」(しろがね)に変えても通じる。場違いなお金持ちの街を歩く(紛れ込んでしまった)プロレタリアートの詩である。
    蚕豆さんと花さんが「人」を付けた。「平和像」はどこの像だろう?長崎の「平和祈念像」のことかしら。平和像をバッグに自撮り棒を使って自分(たち)の写真を撮ろうとしたときに、画面の中に枯葉がひらりと入ってきたとことだろうか?だとすれば、空中にあるときはまだ落葉ではありません(笑)。
    立夏さんが「人」を付けた。どこの国の代表になるかを選手は(一定の条件を満たせば)自分で決めることができるというのを詠んだ句である。ラグビー選手は重量級の人が多いけれど、その点は「軽やか」であると。
    まゆこさんが「人」を付けた。この句の解釈は2つあるように思う。1つは作者のスマホに知人の死の知らせが入ったということ。光っているのはスマホの画面だ。もう1つは、人身事故(飛び込みか)で電車が停まっているというアナウンスをホームで聞いているということ。光っているのは電光掲示版だ。「死の知らせ」という語感は前者である。
    ネット句会は初めての試みだったが、今回はリアル句会の不成立による緊急企画であった。もし本格的にネット句会をする機会があれば、選句の過程が見えない工夫をした方がよいだろう。グループLINEは全員の選句(投稿)が終った後の、各自の選句を披露する(その部分に時間をかける)ところから使うとよいと思う。
    矢向駅の改札でユミさんと別れる。「次は京都で」とわれわれは別れの挨拶をした。どういうことかというと、今月末に私は句会で京都に行くのだが、偶然、同じ時に、ユミさんもお母様と京都に旅行されることが 「くもい」でおしゃべりをしているときにわかった。それで「もしタイミングが合えば京都でカフェをしましょう(お母様もご一緒に)」ということになったのである。もっともお母様が「いいわよ」と言って下さった場合の話だが。

  14. 2019/11/21 00:48:41 アゴラ - 言論プラットフォーム含むアンテナおとなりページ

    森ゆうこ議員への懲罰検討を求める申し入れ書を参院議長に提出しました音喜多 駿
    ライフ
    南京に行ってきました
    八幡 和郎
    南京に行ってきました八幡 和郎
    南京に行ってきました八幡 和郎
    『反日種族主義』に見る“請求権協定の真実”と“民主党の厚顔無恥なダブスタ”高橋 克己

  15. 2019/11/21 00:45:02 分け入つても分け入つても本の山 含むアンテナおとなりページ

    いま野島ドラマ「彼氏をローンで買いました」第七話を
    視聴しましたが、本当によろしいでございますね。
    先月、法華経を覚えた経験から、役者の魅力に気づいた。
    野島ドラマ、真野と横浜、セリフまわしが完全じゃん。
    どうやって記憶したの? 意味から?
    でも、あの意味を取れるほど老いてはいないでしょう?
    早口だった。あれを覚えるのがどれだけ難しいか。
    眼鏡を拾った夢を見た

  16. 2019/11/21 00:22:52 小林美希の取材日記(つぶやき)含むアンテナおとなりページ

    gooトップ Welcome!スタンプ2倍キャンペーン

  17. 2019/11/21 00:19:20 増山麗奈の革命鍋!含むアンテナおとなりページ

    1 将棋
    2 哲学・思想
    3 法律・裁判
    4 受験・勉強
    5 時事・ニュース
    6 ゲーム
    7 健康・医療
    8 留学
    9 教育・学校
    10 語学
    今夜は18禁〓アトリエ授乳と加藤散人 相変わらず我が乳センサー...
    リュウシャオドン 作 麗奈モデルヌード画 こんな感じです。
    過激すぎるぜ広末涼子 こんにちは、学生時代、笑...
    世界を平和にする日 こんにちは! 世界を平...
    母親たちの脱被曝革命と谷間 本と谷間写真をとってみた...

  18. 2019/11/21 00:10:36 ヨシオカの頭の中含むアンテナおとなりページ

    艇勣臥孀議彿坿辛嬬厮瓜評茅厮厚個兆各賜宀壙扮音辛喘。

  19. 2019/11/20 23:37:05 澤藤統一郎の憲法日記 含むアンテナおとなりページ

    天皇への態度こそは、精神のリトマス試験紙である。
    とあるメーリングリストで、こんな投稿に出会った。
    自ら文化人とか知識人と自任しているであろうマスコミに登場する人達の実態は天皇制に対する立ち位置で簡単に判別できる。憲法の本質から外れる天皇制を容認するのか否か。これが、有名無名に限らずその人の認識を判断するリトマス試験紙だ。
    まったくそのとおり、「天皇制についての態度はリトマス試験紙」は至言である。天皇制を容認するか否かがその人の精神の在り方を映し出す。
    権威に従うのか、自立の精神を尊ぶのか。
    社会の主流におもねるのか、抵抗するのか。
    同調圧力に屈するのか、反発するのか。
    現状を容認するのか、変革を求めるのか。
    天皇を敬う、天皇に恐れ入る、天皇を褒める、天皇を敬語で語る…そのときに、その人の愚昧さが滲み出る。天皇の御代をことほぐ、天皇の弥栄を讃える、テンノウヘイカ・バンザイを叫ぶ…そのときその人の知的頽廃が顕れる。天皇制の永続を願うという…その人の臣民根性こそが救いがたい。
    投稿の「憲法の本質から外れる天皇制」という断定が鋭い。
    「憲法が天皇を認めているから、護憲派の私も天皇を認めざるを得ない」ではない。「憲法の条文に天皇が書かれてはいるが、それは『憲法の本質』ではない。護憲派の私なればこそ、天皇を容認しない」ということなのだ。
    まずは、「憲法になんと書いてあろうとも、私は世襲や差別を認めない」と言わねばならない。「高貴な血という馬鹿げた迷信をこの世からなくそう」「戦争に利用された天皇制という危険な存在を容認してはならない」が、当たり前の感性であり、精神の在り方なのだ。
    憲法とは核心(コア)をなす部分と、核心の外にある周辺部分とからできている。天皇制は、核心部分にはない。核心と矛盾するものだが、「国民の総意に基づく限りにおいて」憲法の周辺部の端っこに位置している。個人の尊厳が、憲法の「1丁目1番地」だとすれば、天皇の存在の位置は「番外地」なのだ。
    憲法のコアをなす部分こそが、「憲法の本質」である。明らかに、「天皇制は憲法の本質から外れ」ている。平等原則とも、主権原理とも、もちろん民主主義とも。
    「憲法を護ろう」とは、天皇が公布した日本国憲法という憲法典を守ろうということではない。「日本国憲法の本質としてのコアな部分」、つまりは近代市民社会の理性が到達した「人権体系」と「その人権体系を擁護し実現するための統治機構の原則」をこそ護ろうということなのだ。
    だから、敢えて言えば、憲法の本質と明らかに矛盾した天皇制条項をなくしていくことこそが、真に憲法を擁護することなのだ。
    (2019年11月20日)
    問題点その3は、「証拠はきれいに隠滅」である。招待者名簿は、速やかに破棄されたという。これも、安倍政権の常套手段。都合の悪い記録は破棄するか隠蔽する、あるいは改竄する。「破棄をした」は到底信じがたいが、仮に破棄し-問題点その4は、いつもながらの牽強付会の言い逃れ。。「たまたま各界の功績ある方々が850人も地元後援会にいた」と言ってのける甚だしい無神経。これを「桜論法」と言おう。花に似ず美しくはないが、花に似てすぐに散る言い逃れ。

  20. 2019/11/20 23:35:25 世界の大学めぐり含むアンテナおとなりページ

    1 認知症
    2 介護
    3 スクール・セミナー
    4 中国語
    5 コスプレ
    6 法律・裁判
    7 語学
    8 イベント・祭り
    9 受験・勉強
    10 将棋

  21. 2019/11/20 23:31:16 樋口康彦の公式ブログです。含むアンテナおとなりページ

    今週のお題「#ボージョレ解禁」をチェック

  22. 2019/11/20 23:30:23 克・亜樹ブログ含むアンテナおとなりページ

    2019.11.20 Wednesday
    06:03
    優良さん1/5フィギュア(ワイドパンツ) (11/20)

  23. 2019/11/20 22:48:52 一橋を出てニートになりました含むアンテナおとなりページ

    2019-11-20
    年内に短編を書きたい
    数日前にTwitterでこう呟いた。 自分の浅はかさや文才のなさ、貧しさなどに絶望してブログをやめようと思っていた時期が長かったのだけど、その段階を通り越して、才能なくても構わないから、書きたい短編小説を書いていこうと思っている。いま忙しいけど、…
    年内に短編を書きたい
    年内に短編を書きたい

  24. 2019/11/20 22:46:41 英文法道場含むアンテナおとなりページ

    November 20, 2019
    「せんべい」はsenbeiでなく、sembeiは「せむべい」でない!
    I was reading a book, eating sembei.
    「私は、せんべいを食べながら本を読んでいたのです」
    b や p の前が m であって n でないのは、上唇と下唇がくっつく発音の b や p の前は、上唇と下唇が離れる発音の n ではなく、上唇と下唇がくっつく発音の m であるのが好都合だからにほかならない。
    したがって、「せんべい」は sembei であって senbei ではなく、逆に sembei は「せんべい」であって「せむべい」ではない。
    同様に、「不可能な」は impossible であって inpossible ではない。
    ところで、何年か前に歌舞伎の観劇で「新橋演舞場」を訪れた時、筋書き冊子のローマ字表記が Shinbashi-enbujo となっていたが、本当は2つの b の前は m で Shimbashi-embujo でないといけない。
    b の前が m であって n でないということでは「新聞」もまたしかりで、「しんぶん」は shimbun であって shinbun ではなく、逆に、shimbun は「しんぶん」であって「しむぶん」ではない。
    読んだらクリック!

    コメントはこちら

    パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
    携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611
    英作文基本300選〈四訂版対応〉併用問題集―「書くための英文法」を徹底! (駿台受験シリーズ)
    ¥ 990
    英作文基本300選―英語的発想の日本語をヒントにして覚える (駿台受験シリーズ)
    ¥ 1,045
    Posted by eg_daw_jaw at 21:00 │

  25. 2019/11/20 22:28:23 国際ニュースの日刊ベリタ含むアンテナおとなりページ

    2019/11/20 21:04:11 更新
    政治
    「桜を見る会」参加者名簿の廃棄が資料請求日になったのは「シュレッダーが空いてなかったから」
    20日の衆院予算委員会で内閣府の大塚幸寛官房長は、「桜を見る会」の招待者名簿を国会で資料要求された5月9日に廃棄したことについて、遅滞なく大型連休前に廃棄しようとしたもののシュレッダーが空いていなかったから連休後になったと説明した。資料要求した本人の共産党の宮本徹氏への答弁。(2019/11/20 21:04)

  26. 2019/11/20 20:40:26 見えない道場本舗含むアンテナおとなりページ

    〓ť〓原誠也
    〓ŧぎ澄ませた闘争本能で皇治をしばき倒す
    〓〓〓細〓https://t.co/jzxdkerVdq
    〓〓Å報〓https://t.co/XmTvqnNjHQ#k1wgp #k1冬のビッグマッチ #k1よこはまつり pic.twitter.com/HHhJvaQUVA
    ニューオータニに電話して「久兵衛の寿司付きで安倍首相たちと同じメニューで5000円で食事できるなら予約したい」って言ったら「できかねます」って返事されました〓〓〓シローは嘘つき。番組にも苦情言わないとね〓μ/p>— エリン 〓〓Ή倍一味が利する全ての情報を疑え〓〓 (@kazumyagu2018) November 14, 2019
    ANAインターコンチネンタルでも、桜を見る会前夜祭やってるので、こっちも問合せした方がいいかも〓〓a href=”https://t.co/1gHjrlPczi”>https://t.co/1gHjrlPczi

  27. 2019/11/20 20:08:22 Ohnoblog 2含むアンテナおとなりページ

    2019-11-20
    なごやトリエンナーレについて『情況』2019秋号に寄せたテキスト
    雑誌
    あいちトリエンナーレ2019と同時期に開催された「なごやトリエンナーレ」について、『情況』2019秋号の「あいちトリエンナーレ逮捕事件の真相 謎の団体を解剖する! なごやトリエンナーレ」(タイトルだけ見ると何が何だかですが)というインタビュー記事の後に、論評「「なごやトリエンナーレ」への視角」としてテキストを寄せています。
    大麻が特集のこの号はよく売れたようです。なごトリ・インタビュー記事も興味深いです。発売から一ヶ月以上経ちましたので、こちらに拙テキストの全文を掲載しておきます。





    受動的「自由」の拒否から立ち上がる世界への「強制」


    芸術は能動的な行為とされている。美術ならば物やイメージに働きかけ、その結果としての作品によって観客や社会に働きかける。今年のあいちトリエンナーレはまさにそのような芸術の能動性を寿ぐものだった。だが「超芸術」を標榜するなごやトリエンナーレに、芸術的能動性はない。唯一の能動的行為として当初からあったのは、サイトに掲載された「無上の時代」というステートメントのみである。
    7月31日に芸文センター横で行われた「騒音の夕べ」は一見能動的な行為に見えないこともないが、それは路面とサンダーとの接触音を増幅して撒き散らすという点だけであり、電極を繋いだ絵筆の震えに任せたペインティングや音に同期して痙攣するヌイグルミは、受動態そのものであった。そして、歩道に落ちた絵の具の跡を掃除するよう芸文センター職員に命じられて仕方なく従うという受動の延長線上に、「水=ガソリン事件」は起こっている。
    その前、芸文センターのあいちトリエンナーレ会場前での二人のメンバーによる「津田さんに呼ばれて来た」という言明も、まさかこうしたグループだとは知る由もなかったあいトリ芸術監督からの”友好的”なツイートを、唯一の根拠にしていた。つまり彼らの行為は、芸文センター及びあいちトリエンナーレの側がうっかり撒いた種(言葉)を、一種の「強制」と受け取ることによって発動している。
    なごやトリエンナーレにおいて「超芸術監督」は人ではなくヘルメットを指し、実質的にはその時ヘルメットを被った者が超芸術監督を名乗るという。また「超現場監督」の腕章を付けた者がいるところが、会場となる。「超」のつかない方の芸術祭では「芸術監督」の固有名が重要とされ、展示会場=「現場」はあらかじめ決められた空間だが、なごやトリエンナーレはそうした固有性、限定性、芸術の名の下の特権性からは自由だと言えよう。
    この自由さは芸術の掲げる「表現の自由」とは異なる。その自由の真の意味、言って良ければ「野蛮」さは、名古屋市東警察署に拘留された自称・室伏良平が接見で開口一番に放ったという、「なごやトリエンナーレ会場にようこそ」という言葉に端的に現れている。官の権威や警察権力との遭遇から生じた拘留という究極の受動態がここでは、「主体はこちらにある」ことを前提した言葉によって一気に能動態に逆転されていることに注目したい。
    これは言葉による政治的関係性の乗っ取りであり、言葉で自己規定することによってのみ孤独に立ち上がってくる世界への「強制」であり、受動性の中にあるのは他でもない「表現の自由」を巡る許可/不許可に揺れる芸術の方であることを、逆照射するものだ。「超芸術監督」や「超現場監督」にせよ、事態の変化に応じて次々出される「声明文」や「獄中通信」にせよ、自らの言葉への律儀なまでの義理立ての結果、なごやトリエンナーレは形式のレベルで芸術や芸術祭を破壊している。
    道路の掃除をハイレッドセンターの「首都圏清掃整理促進運動」のパロディとして、芸文センター内への掃除の延長をかつて愛知県美術館にゴミを作品として展示して撤去された「ゴミ事件」の”ネガ”行為として見る向きもあるかもしれない。あるいは「超芸術」という言葉に赤瀬川原平の影響を、「声明文」のスタイルにダダや未来派が想起されるかもしれない。だがその表面がいかに前衛芸術を模しているかに見えても、彼らはかつての前衛を、”芸術の名において”継承する者たちではない。ここにあるのは不完全ながら、政治的問題を取り扱う昨今の芸術とは真逆の、受動的「自由」を拒否し能動の極地の「強制」を選択した、芸術に擬態したまだ見ぬ政治の体現である。


    情況 2019年 10 月号 [雑誌]
    出版社/メーカー: 情況出版
    発売日: 2019/10/15
    メディア: 雑誌


    ohnosakiko 2019-11-20 19:23
    なごやトリエンナーレについて『情況』2019秋号に寄せたテキスト
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    なごやトリエンナーレ

  28. 2019/11/20 19:52:58 ◆書く/読む/喋る/考える◆含むアンテナおとなりページ

    今週のお題「#ボージョレ解禁」をチェック

  29. 2019/11/20 19:29:53 ななこのおまけ日記 & 介護含むアンテナおとなりページ

    もう、欲張っています〓〓br>

  30. 2019/11/20 19:21:41 アキバBlog(秋葉原ブログ)含むアンテナおとなりページ

    コミカライズ 史上最強の魔法剣士、Fランク冒険者に転生する1巻 「魔術と剣術の両方を極めた男の異世界無双ファンタジー!」
    柑橘ゆすら氏のライトノベルを亀山大河氏がコミカライズされている「史上最強の魔法剣士、Fランク冒険者に転生する」1巻【AA】が19日に発売になり、コミックス情報は『一度目の転生では〈魔帝〉、二度目の転生では〈剣聖〉と呼ばれた、魔術と剣術の両方を極めた男の異世界無双ファンタジー!』になってる。全文へ>>
    Tweet-
    商業誌

  31. 2019/11/20 19:00:24 シロクマの屑籠(汎適所属)含むアンテナおとなりページ

    2019-11-20
    バトンの隙間を埋めてくれていた人々
    娑婆
    冠婚葬祭。子育て。生業。
    そういった処世の術は、祖父母から親へ、親から子へ、子から孫へと単線的に引き継がれていったわけではなかった。きょうだい、おじおば、近所の葬式ばあさん、そういう複線的なラインで下の世代に伝授されていった。
    ところが核家族化が進んだ現代では、冠婚葬祭にしても子育てにしても、親から子へ、子から孫へと、単線的にしか受け継がれていかない。生業は学歴というフィルターをとおして継承されるが、これも、核家族の文化資本と学校を経由して継承されるものになり、結局核家族の内側で、おおむね単線的に継承されていく。
    思春期の作法、成人期の作法、老人の作法といったものの継承も変わった。地域の生活とライフステージが不可分の関係にあった頃、ライフステージごとの作法は親以外の年長者複数名をロールモデルとし、地域の行事や風習のなかで学び取っていくものだったが、核家族化が進んだことに加えて、きょうだいの数が少なくなり地域の行事や風習が希薄になったことによって、両親以外の年長者からライフステージごとの作法を学びとるラインは相対的に、しかし着実に少なくなった。
    人間は、両親だけから人生を学ぶのではなかった。もっと沢山の人から学ばなければ足りないし、とりわけ学齢期以降の、親子の心理的な距離が広がっていく時期はそうだった。両親以外の年長者がことごとく「赤の他人」同然の子どもとて、学校や塾やメディアの年長者をとおして学べるところはあるだろう。しかしその学びのプロセスはどうしても他人行儀なものとならざるを得ない。
    処世術のバトンを世代から世代へと渡せなくなった、とは言わない。
    が、処世術のバトンを受け取るのも渡すのも、現代ならではの難しさはあるとは思う。
    親から子へ処世術のバトンを渡す際には、親子の年齢差もネックになる。ロールモデルとするにも、反面教師とするにも、親から子へのバトンの継承は年齢差が大きすぎて、いわば飛び石のようなところがある。
    かつては、5〓10歳年上の兄貴や姉貴のたぐいが間に挟まるかたちで処世術のバトンの継承は行われていたはずだった。親子という単位に限らず、地域共同体や血縁共同体といった単位をとおしてもバトンは渡され、受け取られていたはずだった。だから昔は、バトンを渡す者と渡される者の年齢的距離は親子に比べてずっと近かった。
    それが今では、これが親子という単位のなかでほとんど完結せざるを得ないようになってしまった。年齢差による断絶を克服し、親から子へ首尾よくバトンが継承された場合でも、親以外のエッセンスが混じる余地が少ない。町内のおっちゃんやおばちゃんから受け取るエッセンス、いとこや親戚の年上から受け取るエッセンス、そういったものが混じらない純化したバトンの継承。それで都合の良いこともあるだろうけれども、それで都合の悪いこともある。
    たとえば、親から継承された処世術のとおりに生きられなくなった時にスペアになるようなバトン、親とはちょっと違ったロールモデルになるようなバトンを、どこでどうやって子どもは手に入れられるのだろう? この、社会契約と合理主義の徹底した令和時代のなかで、いったいどこの誰が「赤の他人」ではない年上という役割、いわば兄貴や姉貴を引き受けてくれるものだろうか。
    どんなに科学が進歩しても、親の死・子の誕生・結婚生活といった出来事によって人が受ける衝撃は変わらないのではないだろうか。その当事者のよろめきや、よろめきから立て直す所作のようなものは、赤の他人ではない人間の、生の声を経由したほうが、継承しやすいのではないかと思う。そういった、教科書を読んでも心にインストールされることのないバトンが、先行世代から後発世代へと受け継がれにくく、よしんば受け継がれるとしても親から子へと単線的にしか手渡されないのだとしたら、これは、なかなか難しいことであると同時に、実のところ非効率な継承ではないだろうか。
    こうしたバトンの継承は、科学的でもなければ経済的でもないため、バトンの継承がうまくいかなくなったことを問題視する人はあまりいない。私がここでバトンと言っているものが継承されなくても、GDPが下がったりしないし、サイエンスやビジネスが停滞することもないだろう。だとしても、そうしたバトンの継承の喪失もまた、喪失には違いない。
    私たちはバトンの隙間を埋めてくれる人たちを失った。というより、バトンの隙間を埋めてくれるような社会関係を失った。
    鼻息の荒い人は、「処世術のバトンなど、経済力でどうにかしてしまえば良い」とか、「自発的な学習と自己選択でどうにかできる」、と言い切ってしまうかもしれない。そうかもしれない。だが、誰もがそんなに鼻息が荒いわけでも、経済力や自発的学習や自己選択に

  32. 2019/11/20 18:58:45 先天性刹那含むアンテナおとなりページ

    gooトップ Welcome!スタンプ2倍キャンペーン

  33. 2019/11/20 18:51:31 GIGAZINE(ギガジン) - 2009年3月24日のヘッドラインニュース含むアンテナおとなりページ

    2019年11月20日のヘッドラインニュース
    11月20日18時48分ヘッドライン
    生ゴミなどの廃棄物からプラスチックを作り出し商業的利益も上げるスタートアップが登場
    11月20日17時00分サイエンス
    「ポケットモンスター ソード・シールド」で色違いポケモンをゲットできなかったら50万円払う賭けに挑んだ人気配信者が見事撃沈
    11月20日16時00分ゲーム
    中国政府の「拘束中の作家に言論の自由賞を与えるな」という脅迫をスウェーデン首相が一蹴
    11月20日15時00分メモ
    非営利団体や学校向けの「.orgドメイン」が管理団体ごと私企業に売り払われてしまったことが判明
    11月20日14時26分ネットサービス
    太陽光エネルギーに大躍進、化石燃料と置き換え可能でコスト削減も望める新技術が発表される
    11月20日13時00分サイエンス
    未発見の「ナスカの地上絵」をIBMのAIが見つけ出すことに成功、見つかった143点の地上絵はこんな感じ
    11月20日12時31分サイエンス
    FacebookとMicrosoftがリモート開発で提携
    11月20日12時00分ソフトウェア
    カニの旨味とクリーミーな濃厚スープの組みあわせがやみつきになる「日清 カップヌードル 濃厚カニクリーム味」を食べてみた
    11月20日11時45分試食
    Pixelやサムスン製のAndroidスマホから勝手に写真や通話音声を盗み出せる脆弱性が発見される
    11月20日11時33分セキュリティ
    Microsoftが「DNS接続の暗号化」に賛同、将来的にWindowsの対応も検討
    11月20日11時32分ネットサービス
    WikiLeaks創始者ジュリアン・アサンジの性的暴行容疑に対する捜査が打ち切りに
    11月20日11時20分メモ
    Amazon版「ロード・オブ・ザ・リング」はシーズン2がすぐに公開できるよう計画されていることが明らかに
    11月20日10時23分映画
    受精後約18週目の胎児を鮮明に写した作品「Foetus 18 Weeks」はどのようにして撮影されたのか?
    11月20日08時00分サイエンス
    羽毛布団が原因で歩くこともままならなくなってしまった男性
    11月20日07時00分サイエンス
    反ワクチン派がFacebookに表示した広告の54%はたった2つの団体が広告主になっていた
    11月20日06時00分ネットサービス
    排水に含まれる抗うつ剤が魚の社会を混乱させている可能性
    11月19日23時00分生き物
    2日で完売&4時間半待ちの行列を作ったフルーツインティーの新作「MACHI café Lipton ホットフルーツインティー」がローソンに登場したので飲んでみた
    11月19日22時00分試食
    2017年〓2018年に起こった地震のマグニチュードと深度を地球規模で可視化するとこうなる
    11月19日21時00分ウェブアプリ

  34. 2019/11/20 18:49:23 日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中含むアンテナおとなりページ

    2019年11月20日18:35
    カテゴリ
    田村智子が対革マルの戦士だったそうです
    今週号の桜を見る会関連の特集で、口火を切った田村智子が早稲田時代に対革マルの戦士だったと報じられている。で、記事の中では「革マルと戦って鍛えられているので国会論戦にめっぽう千代井野が持ち味です」と共産党関係者が言っている・・・いやあ、オスプレイ論争とか見るとそうは思えないんですが、まそれはそれとして関係方面に聞いてみると、ホントらしい。
    学費値上げ闘争の時の学生集会で革マルが引き回ししようとするのに先頭に立って対抗したとは、当時の早稲田の学生さんの証言。へ〜知らなかったよw
    しかし、それで納得できることがある。田村智子が国会で一番ヤジを飛ばす共産党のヤジ将軍なのは、早稲田時代の革マル闘争で鍛えられたからなのねwww
    busayo_dic
    mixiチェックTweet
    2019年11月20日18:16
    カテゴリ
    筆たんもきついぞ、このタイトルw
    桜問題スクープするも自分たちが散りそうな共産党 中核は70代以上、さっぱり入党してこない若者(1/4) | JBpress(Japan Business Press)
    jbpress.ismedia.jp
    ということで来るだろうなと思っていた筆坂たんの記事。それにしても「自分たちが散りそうな」ってwww
    内容は桜を見る会もうやめましょうと、党の危機を書き連ねている。当blogの読者なら目新しい内容はない。ただ、補足しておくと年齢構成に関しては、どこの党機関でも40歳以下って一割もいない。この人たちが高齢化するタイミングが、共産党存続のタイムリミットだよね。
    busayo_dic
    mixiチェックTweet

  35. 2019/11/20 18:21:39 柳美里の今日のできごと含むアンテナおとなりページ

    今週のお題「#ボージョレ解禁」をチェック

  36. 2019/11/20 18:04:47 筋肉バカドットコム 〓 筋肉から派生するあらゆるコンテンツを楽しむ総合メディアポータルサイト 〓含むアンテナおとなりページ

    ファッションブランド 「KINNIKUBAKA」 - ¥ 5,000

  37. 2019/11/20 16:13:10 EU労働法政策雑記帳含むアンテナおとなりページ

    労基法の管理監督者とは異なる女活法の『管理職』@『労基旬報』2019年11月25日号
    『労基旬報』2019年11月25日号に「労基法の管理監督者とは異なる女活法の『管理職』」を寄稿しました。
    今年の5月に成立した女性の職業生活における活躍の推進に関する法律等の一部を改正する法律は、タイトルにある女性活躍推進法(女活法)よりもパワハラを規定する労働施策総合推進法の方が遥かに注目されました。現在も労政審の雇用環境・均等分科会でパワハラ指針をめぐって熱い議論が闘わされています。確かに女活法の改正は事業主行動計画の作成義務が300人超企業から100人超企業に拡大されるということなので、あまり注目されないのも仕方がありません。とはいえこの女活法、じっくり読んでいくと労働法上議論のネタになりそうな概念が潜んでいるのです。
    それは、女活法第8条第3項で一般事業主行動計画に記載しなければならない「管理的地位にある労働者に占める女性労働者の割合」の「管理的地位にある労働者」という概念です。これを受けた女性の職業生活における活躍の推進に関する法律に基づく一般事業主行動計画等に関する省令第2条第1項第4号では、これを「管理職」と呼んでいます。
    (女性の職業生活における活躍に関する状況の把握等)
    第二条 法第八条第一項に規定する一般事業主が、一般事業主行動計画を定め、又は変更しようとするときは、直近の事業年度におけるその事業における女性の職業生活における活躍に関する状況に関し、第一号から第四号までに掲げる事項を把握するとともに、必要に応じて第五号から第二十五号までに掲げる事項を把握しなければならない。・・・
    四 管理的地位にある労働者(以下「管理職」という。)に占める女性労働者の割合
    九 管理職、男性労働者(管理職を除く。)及び女性労働者(管理職を除く。)の配置、育成、評価、昇進及び性別による固定的な役割分担その他の職場風土等に関する意識(派遣労働者にあっては、性別による固定的な役割分担その他の職場風土等に関するものに限る。)
    十七 各職階の労働者に占める女性労働者の割合及び役員に占める女性の割合
    この「管理職」概念はまた、女活法第9条に基づく一般事業主の認定基準にも顔を出します。
    (法第九条の認定の基準等)
    第八条 法第九条の厚生労働省令で定める基準は、次の各号のいずれかに該当することとする。・・・・
    (4) 直近の事業年度における管理職に占める女性労働者の割合が産業ごとの管理職に占める女性労働者の割合の平均値以上であること又は直近の三事業年度ごとに当該各事業年度の開始の日に課長級より一つ下の職階にあった女性労働者の数に対する当該各事業年度において課長級に昇進した女性労働者の数の割合を当該三事業年度において平均した数を直近の三事業年度ごとに当該各事業年度の開始の日に課長級より一つ下の職階にあった男性労働者の数に対する当該各事業年度において課長級に昇進した男性労働者の数の割合を当該三事業年度において平均した数で除して得た割合が十分の八以上であること。
    このように、「管理職」に占める女性の割合は女性の活躍ぶりを測る重要な指標とされているわけです。そのこと自体は特に異とする必要はありません。ただ、この「管理職」という言葉、ややもすると労働法の他の法律で用いられている似たような響きの言葉とごっちゃにされてしまいかねない危険性を孕んでいます。いうまでもなく労働基準法第41条第2号の「事業の種類にかかわらず監督又は管理の地位にある者」、いわゆる「管理監督者」です。通常の日本語感覚から言えば、女活法は「管理」だけで、労基法は「管理」んに加えて「監督」も入っているのだから、後者の方が広いのだろうと考えてしまいかねません。そうでなくても、「管理職」の方がずっと広くて「管理監督者」は厳密にはとても狭いのだという認識を持つのはなかなか難しいところでしょう。
    いうまでもなくこれは、女活法の「管理職」がその概念を労働法の世界からではなく別のところから持ってきたからなのですが、それはなんだかお分かりでしょうか。女活法の通達(平成27年10月28日雇児発1028第5号)を見てみましょう。
    ウ 省令第2条第1項第4項の「管理職」とは、「課長級」及び課長級より上位の役職にある労働者の合計をいうこと。
    「課長級」とは、次のいずれかに該当する者をいうこと。
    〓事業所で通常「課長」と呼ばれている者であって、その組織が二係以上からなり、若しくは、その構成員 が 10 人以上(課長を含む。)のものの長
    〓同一事業所において、課長の他に、呼称、構成員に関係なく、その職務の内容及び責任の程度が「課長級」に相当する者(ただし、一番下の職階ではないこと。)
    「課長級」の「級」に示されているように、こ

  38. 2019/11/20 15:58:45 しんぶん赤旗含むアンテナおとなりページ

    19年11月24日号
    住宅地になぜミサイル基地イージス・アショア配備党派超え怒り
    日曜版スクープ裏付け「桜を見る会」私物化の証拠安倍事務所「案内文」編集部が入手首相の「関与」は決定的前夜祭 後援会行事なのに収支報告なし
    史上最年少 19歳で名人に囲碁棋士 芝野虎丸さん
    新作は『青鞜』編集部描く劇作家・演出家 永井愛さん
    どう見る世界と日本 1植民地体制崩壊 20世紀の変化を力に
    野党連合政権への道元農水相 鹿野道彦さん
    「武器見本市」にアートで反対イラストレーター 伊丹濯さん

  39. 2019/11/20 15:27:19 デマこい!含むアンテナおとなりページ

    〓▼COMIC ZIN
    【特典】限定描き下ろしイラストカード
    【期間】2019/11/22〓無くなり次第終了
    【対象店舗】
    COMIC ZIN 秋葉原店
    〓〓
    特典情報は以上です。詳しくは幻冬舎コミックス公式ページをご確認ください。〓

  40. 2019/11/20 15:14:49 クラッチの部屋 - livedoor Blog(ブログ)含むアンテナおとなりページ
  41. 2019/11/20 14:11:29 労働者教育協会のブログ含むアンテナおとなりページ

    2019-11-20
    学習会「市民と野党の共闘と労働運動の課題」
    協会活動
    理事会に先立つ11月16日(土)、学習会「市民と野党の共闘と労働運動の課題」を開催し、26人が参加しました。
    原冨悟(労教協常任理事)「オール埼玉総行動と野党共闘」、森田進(日本医労連書記長)「『市民と野党の共闘と労働運動の課題』に関する問題意識」、吉儀和平(島根県学習協事務局長)「野党連合政権をめざす時代の労働組合とは─私の経験から」と題した3報告を受けて討論しました。
    原冨氏は、2014年7月に、安倍政権による集団的自衛権の行使容認に反対するさいたま市民集会の開催を契機に「オール埼玉」のたたかいが前進し、数回にわたる1万人規模の集会を積み重ねてきている経験について、当事者としての苦労や工夫などもふくめて離されました。
    森田氏は、医療分野は労働組合が政治課題にとりくむ必要性を理解しやすいという優位性があるが、それでも政治と距離を置きたがる組合員が少なからずおり、とくに夜勤交代制職場において投票率をあげるのは深刻な課題であることなど、市民と野党と共闘にかかわる問題意識を発言しました。
    吉儀氏は、自治労職場での社会党一党支持締め付けなどの組合経験とともに、とくに2015年の県段階での総がかり行動実行委員会の結成、今年の県知事選や参院選で共闘候補を県労連が推薦した経緯などをふまえつつ、山田敬男著『戦後日本 労働組合運動の歩み』などを引用しながら、今後の前進にむけたポイントとして自身が考えていることをのべられました。
    討論では、各地での共闘経験とともに、労働組合の政党からの独立と「政治的中立」の問題について議論を深める必要があるという発言がなされ、活発な意見交流がおこなわれました。
    gakusyu_1 2019-11-20 13:40
    学習会「市民と野党の共闘と労働運動の課題」
    2019-11-20
    2019年度第2回理事会
    協会活動
    11月17日(日)、第2回理事会を開催しました。
    本理事会の課題は、以下の3点です。
    〓安倍政権を退陣においこみ、改憲を阻止する学習教育運動をすすめること。
    〓2020年度の勤労者通信大学の方針を確立すること。
    〓6月の総会で確認した、創立70年にむけ、学習教育運動のあり方を再点検し、あらゆる領域での「改革」を追求して、労働運動の再生と前進に寄与できる2020年代の学習教育運動の展望を切り開くという点を深めること。
    久田隆章副会長の開会あいさつ、大石達弥事務局長と丸山哲勤通大部長の議案提起を受け、討論では15人が発言しました。
    地方学習組織の方々を中心に、労働組合の幹部・活動家、学者・研究者からも積極的な発言が相次ぎました。
    市民と野党の共闘の発展、安倍政権打倒にむけた運動と情勢、当面する勤通大募集と『学習の友』拡大について議論を深め、2020年秋に開催する全国学習交流集会in名古屋にむけて運動を飛躍させること、そしてとくに2020年度の勤通大運動では、テキストを全面改訂する基礎理論コースの魅力を全面的に押しだして成功させようと意思統一しました。
    gakusyu_1 2019-11-20 10:00
    2019年度第2回理事会
    2019-11-19
    『しんぶん赤旗』に山田会長のインタビューが掲載されました。
    11月17日(日)の『しんぶん赤旗』8面「本と人と」に、山田敬男会長のインタビューが掲載されました。
    『戦後日本 労働組合運動の歩み』の執筆を受けてでです。
    本書の執筆動機だけでなく、半生の一端も示され、人柄もにじみでているような内容です。
    本書の普及とともに、学習教育運動というものの知名度をあげる1つのきっかけになればいいですね。

    **********

    gakusyu_1 2019-11-19 12:01
    『しんぶん赤旗』に山田会長のインタビューが掲載されました。
    2019-11-13
    『学習の友』2019年12月号
    『学習の友』2019年12月号を刊行しました。
    表紙と目次を掲載します。
    今月号の特集は「『ねんきん』を知る、語る、考える」です。

    年金制度は国民の8割以上の人に直接かかわる問題です。しかし、高齢者を別として、日ごろはあまり関心をもたれていない人も少なくないかもしれません。
    年金は本来、老齢や障害など、働いて収入を得ることができなくなったときの生活を支えるための中心的な所得保障となるものです。ところが、「2000万円不足」問題、「消えた年金」など、年金をめぐる不安な話題は事欠きません。
    本特集では、年金制度のしくみをわかりやすく解説するとともに、年金をめぐる諸問題や実情、さらには年金の本来的なあり方をとりもどすためのたたかいの方向性を学びます。
    「憲法まちかど対話」(長尾ゆり)、「あったかほっこり

  42. 2019/11/20 12:57:20 おまけ鉄ブログ含むアンテナおとなりページ

    2019/11/20
    「相鉄7000系中間車@相模大塚撮影会」 大手民鉄 (相鉄)
    相鉄とJRの直通運転開始まで、ついにあと10日となりました。ただでさえ相互直通運転の開始は注目を集めるところですが、今回はただでさえ余り民鉄と直通運転をしない (?) JRと、従来神奈川県内から出ることはなかった相鉄の組み合わせということで、趣味的・世間的な注目が相当盛り上がっているように思われます。本日久しぶりに発売となる『東京時刻表』も、表紙が相鉄12000系であるのは、如何にもな展開といえるでしょう。
    そして、既に相鉄線内全列車の新ダイヤ時刻表は、相鉄公式HPに掲載されていますが、特急が増えたのは歓迎できるものの、西谷からどちらに行くかを事前に確認しておかなければならないのは面倒とも言えます (笑)。総じて、特急停車駅利用者と鶴ヶ峰利用者の大勝利、といったところでしょうか。各停と急行のどちらかしかなく、二俣川〜海老名間と横浜を行き来するのであれば、何も考えずに急行に乗れば良かった……という時代は遥か彼方に去ったかのようです。
    ともあれ、趣味界と世間いずれの視線も急速に相鉄新時代に向かいつつある今日、つい1ヶ月前まで存在していた7000系が昭和の遺物として遠い過去の記憶の中に去ったかのようです。そんなことに深い感慨を覚えつつ、去る10月14日の相模大塚撮影会にて記録しておいた7000系中間車の画像を貼っておくことにしましょう。1枚目は、モハ7100の奇数車 (制御器と抵抗器あり) で、2枚目はサハ7600です。最近つらつら思うのは、どんな路線でも撮り鉄する際には圧倒的に編成写真にこだわってしまい、意外と形式写真(とくに中間車)を撮っていないな……ということで、相鉄の車両も全くそうでした (滝汗)。日常的には、ホームで側面を見る機会の方が多いはずなのですが……。それだけに、相模大塚ではふと思い出して中間車の形式写真を撮っておいて本当に良かった、と思うばかりです。

  43. 2019/11/20 12:36:32 ほぼ日刊イトイ新聞 - 目次含むアンテナおとなりページ

    それぞれの「理由」がありました。
    スケジュール管理だって、写真やメモや日記を残すことだって、いまやスマホひとつでできる時代。それでも、こんなに多くのみなさんがほぼ日手帳を使っている理由は‥‥?「なぜ手帳を使うのか」をテーマに進行していくコンテンツです。 みなさんの理由も、ぜひ教えてください。
    なぜ手帳を使うんですか?
    大橋歩さんの服
    hobonichi + a.2019aw
    おしゃれが楽しい季節。すぐに活躍し
    てくれそうな冬の服が、揃いました。
    全ラインナップ公開中!11/21発売。
    trippen代官山店×
    weeksdays イベントのお知らせ
    11月21日(木)から4日間、
    「13色のtrippenとHarrissのカシミヤ&
    ニットのお店」をオープンします!
    ほぼ日の水沢ダウン
    秋の抽選販売
    朝夜はすっかり肌寒くなりましたね。
    水沢ダウンなら、中はわりと薄着でも
    十分暖かく過ごせますよ。
    HOBO SIRI SIRI
    山のコレクション
    時が経つと飴色にかわるメープルのジュ
    エリーと、スイスの色を表現したセータ
    ー。山のコレクション、販売中です。
    「あたらしい定番」をつくる〈O2〉。秋冬アイテム販売中。
    朝、袖を通すたびにうれしくなるような
    肌ざわりのよいものばかりが揃ってます。
    レディス・メンズ、ありますよ。
    うちの土鍋の宇宙。
    土鍋とカレー皿。
    伊賀・土楽とコラボした
    「ほんとにだいじなカレー皿」。
    和洋中の料理も映えるうつわです。
    手かげんしない
    しょうがシロップGOLD
    しょうが湯やジンジャーティーなど、
    1つあるといろんな飲みものを作れる
    ほぼ日オリジナルのシロップです。
    轟木節子がつくる,気持ちのいい服
    江戸時代から続く「縮み」が進化した
    ビワコットンは伸び縮みする不思議な
    布。ナイトウエアができました!
    やさしいタオルが
    三重織りになりました
    2003年からつづくロングセラー
    「やさしいタオル」がリニューアル。
    三重織りでさらにやさしくふっくらに。
    三國万里子さんの
    編みものキットのお店
    今年は新色が増えました。
    きれいな色を着るたのしさを広げたい、
    と三國さん。はじめての方もどうぞ。
    STAMP AND DIARYの
    2-way カーディガン。
    ブランドのロングセラーカーディガンに
    加え、発熱効果もあるストレートパンツと
    ドレープが美しいワンピースを販売中。
    によどヒノキウォーター
    大人気!仁淀の源流域の
    山のヒノキと水を使った
    tretreの和のリネンウォーター。
    あたためるもののお店。
    朝晩がぐぐっと冷えますね。
    ハラマキはさっと着脱できるので、
    かばんに入れておくのもおすすめです。
    大橋歩さんの服 hobonichi + aa.2019aw
    秋冬のラインナップは「元気な大人の、
    冬の服。」手にとれば、ワクワク。
    着るたびに、うれしい気分に。
    ほぼ日のはちみつ
    日本の花
    観光名所としても名高い
    角館の桜並木のはちみつを
    販売中。香りが自慢です。
    ほぼ日のにほん茶
    はなやかな香りの「ぽっかり」と、
    自然製法茶「奥の」をご用意しました。
    粉末茶「あたり茶」もおすすめ。
    二重織りのやさしいタオル
    二重織りのやさしいタオルも販売中。
    在庫がなくなり次第、
    販売を終了します。
    ENOMONO
    公式オンラインストア
    画家junaidaさんと、
    アニメーション監督堤大介さんの
    特別なプロジェクトのお店です。
    YAECAとつくった服
    LDKWARE
    「今月のLDKWARE」は、
    11月27日(水)に登場予定です。
    完売品もいくつか再入荷しますよ。
    ほぼ日の「おちつけ」
    糸井が大切にしている「おちつけ」の
    ことばと暮らせるグッズができました。
    書で表現したのは、石川九楊さんです。
    きほんの
    スピーカーキット
    『ダカフェ日記』森友治さんと開発した
    じぶんで作れる本格的なスピーカー。
    素敵な音が、自宅に響きますよ。
    ほぼ日のジャムのお店。
    贈りものにもぴったりの、
    おいしいジャムを販売しています。
    みっくすベリーも入荷しました!
    NAOTの育てる靴
    イタリアの上質な本革を使い、
    職人が手作りするNAOTのサボ。
    女性用と男性用をご用意しました。
    ・ぼくらの仕事は、ふだんからチームプレイだ。
    ひとりじゃできないことを、
    ひとりずつそれぞれの力を合わせて、
    順番を考えたり、ねらいを定めたり
    力の入れようをコントロールしたりしながら、
    どこかに到達するようにしているんだと思う。
    これは、ひとりの人間にはできない。
    なにもかもが得意という人はいないし、
    あれやこれやを同時にできる人もいない。
    じぶん以外の他のなかまをあてにすることで、
    チームプレイができる。
    ぼくらは、だいたいチームプレイをやっている。
    そういうふうに思い込んでい

  44. 2019/11/20 12:32:00 マガジン航[k〓〓]含むアンテナおとなりページ

    コトノハ / cotonoha inc.
    東京の南、池の近くの本を作る会社。
    出版社 編集社
    コトノハメディア135
    ごあいさつ
    サービス
    仕事実績
    ウェブマガジン
    お知らせ
    会社概要
    販売店
    お問い合わせ
    コトノハストア
    コトノハの雑誌・本|Publication
    NOT ENTRY
    1
    PAGE TOP
    コトノハ / cotonoha inc.
    Tel
    03-6425-9308
    Mail
    info@cotonoha.co
    会社概要
    お問い合わせ
    販売店
    Copyright © cotonoha inc. All Rights Reserved.

  45. 2019/11/20 11:26:49 新聞販売黒書 | &携帯電話タワー黒書+ラテンアメリカ含むアンテナおとなりページ

    2019年11月20日(水曜日)
    2019年11月20日 (水曜日)
    滋賀医科大病院事件
    ツイート
    滋賀医科大病院事件、朝日新聞が「カルテ流出事件」を報じる、エスカレートする岡本バッシング
    滋賀医科大付属病院が、(前立腺癌に対する)小線源治療のパイオニア・岡本圭生医師を職場から追放しようとしている事件で、新事実が発覚した。
    大学病院が、岡本医師の患者らのカルテを、同医師や患者らの許可を得ることなく、勝手に病院外の医師へ郵送し、評価を依頼していたことが分かったのだ。目的は、岡本医師による治療成績に瑕疵(かし)を発見することにより、岡本医師を病院から追放する方針を正当化することにあったようだ。11月9日付けの朝日新聞(電子)が、このカルテ流出事件を報じた。
    同大病院が外部の医師に見せていたのは、同大病院で前立腺がんの小線源治療を行っている岡本圭生医師(59)が担当した患者のカルテ。同大病院の「事例調査検討委員会」が今年8月にまとめた報告書によると、小線源治療で合併症が発生した可能性があると考えられた20症例(21事例)のカルテのコピーを16人の外部委員の医師に送り、評価を依頼した。直腸出血や血尿などが起きた13事例が、濃厚な処置や治療を必要とする「重篤な合併症」と判断されたという。
    報告書には外部委員の名前は記載されていないが、評価を担当した複数の医師が匿名を条件に朝日新聞の取材に応じた。それらの医師によると、今年6月ごろ、患者数人分の電子カルテのコピーが個人情報を秘匿しないままの状態で郵送されてきた。外部委員が集まっての検討は行われず、他の外部委員の名前や評価内容は知らされていないという。■出典
    「外部委員が集まっての検討は行われず、他の外部委員の名前や評価内容は知らされていない」わけだから、岡本医師を追放するための口実づくりが目的で、「最初に結論ありき」だった可能性が高い。インシデントでもないものをインシデントとでっち上げた可能性もある。事実、大学病院は裁判で、これらの外部評価を根拠に、岡本医師による治療では過去にインシデントが発生していたと主張している。
    続きを読む »
    前世紀のラテンアメリカの政治を語るとき、キーワードとなっていたのが、「軍事政権」、「クーデター」、「亡命」、「ゲリラ活動」などだった。しかし、今世紀に入ってから様相が一変した。選挙により次々と左派の政権が誕生し、民族自決の流れが本格化し、これらのキーワードは過去のものとなったはずだった。
    「嘘(うそ)」を前提に回転する日本社会の歯車、滋賀医科大事件、...
    過去の取材では意識の下にあったことが、別の事件の取材で輪郭を現わしてくることがある。最近、戦後日本の...
    【写真特集】「押し紙」問題を放置して、 新聞に対する軽減税率の...
    10月1日から、消費税が10%に引き上げられた。同時に、特定の商品に対する軽減税率も適用された。新聞もこの優...
    2019年11月 (14)

  46. 2019/11/20 08:29:47 シジフォス/ウェブリブログ含むアンテナおとなりページ

    フリーランサーほど「危険」な仕事はない 「団結」こそが問われる
    多くの方が拡散されているが、自分も責任上(?)「労働情報」主催の シンポジウム< 「雇用類似」保護 を考える >を紹介。RJ編集人である北さんも松元さんも、雇用労働者ではないフリーライターだが、それぞれ出版労連、新聞労連で労組の役職を勤めながら頑張っている。本誌でもこの間特集を連続しているが、問題点は次から次に出てくる。かつて都労委委員…
    気持玉(0)
    コメント:0
    2019年11月20日
    続きを読むread more
    3 45 67 8 9
    フリーランサーほど「危険」な仕事はない 「…
    多くの方が拡散されているが、自分も責任上(?)「労働…

  47. 2019/11/20 08:04:41 紙屋研究所含むアンテナおとなりページ

    10/22 JCP講座「ジェンダー平等」 | JCP京都: 日本共産党 京都府委員会
    日本共産党は、7月の参議院選挙で、日本の政党として初めて「誰もが生きやすい個人の尊厳とジェンダー平等」の政策提言をしました。政党としての決意と覚悟に、多くの歓迎の声と共感が寄せられました 同時に、ジェンダー平等社会の ..
    www.jcp-kyoto.jp
    柴門ふみ『女ともだち』
    www1.odn.ne.jp
    猿のいる熱帯林 | アンリ・ルソー
    世界の絵画を解説するオンラインミュージアム [ミュージー]
    www.musey.net
    名画の中の人喰い蛇
    id:curlchigasaki
    アンリ・ルソー 「眠るジプシー女」 生贄は現在でも行われているらしい
    アンリ・ルソー 「眠るジプシー女」 1897年 ニューヨーク近代美術館 税関吏の仕事を早期に退職し、その後66歳で死ぬまでを画家として過ごした人で、そんな生き方を僕も参考にさせてもらった。(ただしルソーの様に年金だけでは生活できないので、農業でも必死になって稼いでいる。傍らでこんなブログをやっても全く収入に…
    2019-02-02 16:29
    目覚めの直前、柘榴のまわりを一匹の蜜蜂が飛んで生じた夢 | サルバドール・ダリ
    世界の絵画を解説するオンラインミュージアム [ミュージー]
    www.musey.net
    記憶の固執 | サルバドール・ダリ
    世界の絵画を解説するオンラインミュージアム [ミュージー]
    www.musey.net
    『牛乳を注ぐ女』フェルメールの代表作・作品解説 | 美術ファン
    ヨハネス・フェルメール『牛乳を注ぐ女』は、柔らかい光のなかで牛乳を壷に移しかえるふくよかな女性がモデルのフェルメール代表作。静謐な室内の表現、フェルメールブルーや螺旋を描く牛乳の様子など、フェルメールの魅力が詰まったこの油彩画の特徴・鑑賞ポイントをわかりやすく解説します。
    bijutsufan.com
    鳥獣人物戯画│世界遺産 栂尾山 高山寺 公式ホームページ
    鳥獣人物戯画│世界遺産 栂尾山 高山寺は、京都市右京区の栂尾(とがのお)にある古刹である。建永元年(1206)明恵上人が後鳥羽上皇よりその寺域を賜り、名を高山寺として再興し、鳥獣人物戯画、日本最古の茶園として知られる。
    kosanji.com
    と捉えているから、むしろドライに国事行為だけをこなす存在にしてもいいと

  48. 2019/11/20 07:21:56 神保町系オタオタ日記含むアンテナおとなりページ

    内容見本は谷沢永一や紀田順一郎氏が集めていたというが、戦前も内容見本に注目した人がいたことがわかる。磯部鎮雄、関根康喜、甲神礼郎の3人である。関根は宮澤賢治の『春と修羅』を最初に発行した人だ。蒐集分野を話題にするときりが無いし、これから見る人の楽しみを奪ってしまうのでこれ以上は控えておこう。

  49. 2019/11/20 07:01:26 Genki Wi-Fi | ゲンキ・ワイファイ含むアンテナおとなりページ

    タバコやお酒をやめて良かった8つのこと【スパッと禁煙禁酒】
    Adobe Illustrator CC 2019を2018にダウングレードした理由と、その方法
    ベルリンから1時間で行けるカプート村は 夢の中みたいに素晴らしい場所だった!
    【iMac最強!】現在の僕のイラスト/マンガ制作環境を紹介します〓 〜メインマシン編〜

  50. 2019/11/20 03:58:08 nsw2072の日記含むアンテナおとなりページ

    2019-11-20
    ニュアンス
    昔からおつきあいのある方はご存じでしょう。私はよく職場で理不尽なことを言われたりすると、電話を切るなり「バッカ野郎!」とか、「ざけんなっ!」っていってましたよ。
    バブルの頃のとある日、同じ職場の同期の同僚に「悪いけれど、職場でむやみに”ばかやろう!”っていうのはやめてもらいたい」と冷静に言われました。彼は九州の出身で、多分そういう啖呵のような言葉の破片が耳障りだったようです。
    当時は世の中はバブルなんだけれど、われわれの業界は真っ暗闇だったんです。彼も本来自分が専門としてきた分野とは似ても似つかないことをやらされてましたねぇ。だから、机を並べているメンバーは結構顔見知りなんだけれど、みんな途方もない状態におかれて、日頃からイライラしていたかと思うわけです。私はその頃、何をしていたのか、中国へ行ってみたり、瀬戸内に出かけたりしていましたが、なんだかんだするうちに、周囲がバブルで沸き立ってきたので、全くそれまでに縁のなかった分野にみなが活路を見いだしていった、というのが実態でした。
    しかし、それでも当然バブルは弾けるわけで、そこから先はあっという間に転がり落ちていった、というのが実態でした。
    例えば、軽い調子で半分口先で笑いながらいう「アハハ、ばかやろうぅぅぅ、ハハハ」なんてニュアンスはとても九州出身の人とは共有できなかったなぁという記憶もあります。
    nsw2072 2019-11-20 01:23
    ニュアンス
    Tweet
    もっと読む
    コメントを書く
    ニュアンス

  51. 2019/11/20 03:12:23 紙屋研究所含むアンテナおとなりページ

    現在のアラサーがどうのとか、アラフォーで大変とか、思いもよらぬ世界なのだ。もし当時の柴門ふみに『東京タラレバ娘』を読ませたら、泡を吹いて倒れるのではないか?


    そして、『女ともだち』の主題は明確に「恋愛」である。

  52. 2019/11/20 02:59:47 小林恭子の英国メディア・ウオッチ含むアンテナおとなりページ

    2019年 11月 19日
    書評「ディープフェイクと闘う『スロージャーナリズム』の時代」 フェイクニュース対抗策の最前線を追う
    フェイクニュースと事実を伝えるニュースを見極めるには、どうするか?
    これまで、以下のような対処法が推奨されてきた。
    〓信頼できるニュース媒体が発信しているかどうか
    〓見識ある友人・知人による拡散かどうか
    〓大手媒体が同様のニュースを報じているかどうか
    しかし、筆者はここ2年ほど、「こういうレベルでの対処方法では十分ではない」という危機感を持ってきた。
    大きな理由を1つ挙げるとすれば、「フェイクの度合いが本物と見分けがつかないぐらいの水準に達しているから」だ。
    また、国家レベルでディスインフォメーション(国家・企業・組織あるいは人の信用を失墜させるために、マスコミなどを利用して故意に流す虚偽の情報)の拡散が常時行われており、どこに真実・事実があるのかが分からなくなるほど、情報が錯綜しているという認識があった。
    もう少ししっかりと、フェイクニュースについて考える時が来たのではないか。
    そう思っていたところに刊行されたのが、本書「ディープフェイクと闘う『スロージャーナリズム』の時代」(朝日新聞出版)である。装丁家菊池信義氏の手による、題字が縦と横にぶつかり合うような表紙が目を引く。
    内容に触れる前にあらかじめお断りしておくと、本書の一部は筆者も時折寄稿する論壇サイト「論座」に掲載され、著者による筆者への英国のメディア状況についてのインタビュー記事も入っている。
    ここでは、この記事以外の部分を紹介したい。
    「ディープフェイクと闘う 『スロージャーナリズム』の時代」(筆者撮影)
    その問題意識は
    本書の著者は、朝日新聞夕刊企画編集長の松本一弥氏。オピニオン編集グループ次長、月刊「Journalism」編集長、WEBRONZA(現「論座」)編集長を経て、現職に就任。メディアの戦争責任を検証したプロジェクト「新聞と戦争」の統括デスクを務めた(のちに、朝日文庫「新聞と戦争 上下」で書籍化された)。
    松本氏は、フェイクニュースやディーブフェイクに「抗い、闘うことを余儀なくされる、そんな時代がやってきた」という認識を持つ。
    書籍や論文に書かれているフェイクニュース現象を紹介するだけでは不十分と考えた同氏は、米国に飛んだ。ワシントン、ボストン、ニューヨーク、シアトル、カリフォルニア、サンフランシスコ、そして沖縄を訪れて、最先端の取り組みに耳を傾け、フェイクニュースに抗う「相手の人間性の一端にじかに触れた上で感じたこと」を伝えている。ここがほかのフェイクニュース関連の本と大きく異なる点だ。
    表題にある「スロージャーナリズム」とは、「報道するスピードを『減速』してゆったりした時間軸の中で深く掘り下げていく」ジャーナリズムを指す。
    フェイクニュースに抗う取り組み
    本書がプロローグで取り上げたのは、ディープフェイクとの闘いだ。
    米カリフォルニア大学デービス校准教授のシンディ・シェン氏は、人々が何をもとにして「本物」と「フェイク」を見分けるかの様々な実験を行っている。
    分かったことの1つは、情報の受け手側の経験(ネット上の技術やソーシャルメディアをいかに使いこなしているか)がネット画像の信ぴょう性判断に大きな役割を果たしていたこと。つまり、「誰がその情報を発信しているか」という要素は、「実際には判断に影響を与えない可能性が浮上した」という。
    これに対して、メディアリテラシー教育を施すことが1つの解決策とはなるものの、シェン氏は「何を信用すれば分からない」という猜疑心がまん延する状況にも懸念を示す。
    ところで、ディープフェイクがどのように生成されるのかを考えたことがあるだろうか。
    本書は、経営コンサルタント小林啓倫氏の説明を紹介する。同氏によると、ディープフェイクを生み出す技術の1つは、「敵対的生成ネットワーク」(GAN)と呼ばれるものだ。
    GANのAIは、「与えられたデータをもとに新たなコンテンツをつくり出す『ジェネレーター』役、もう1つはそのコンテンツが本物かどうかを見抜こうとする『ディスクリミネーター』役で、前者のAIは後者のAIからフィードバックされた情報をもとに自らの弱点を分析」する。このAI同士が何百回も繰り返す作業を行う中で、本物により近くなっていくという。
    米国でメディアが二極化した過程を探る
    フェイクニュースの事例として、よく使われるのが2016年の米大統領戦であり、ニューヨークタイムズを含む主要メディアこそが「フェイクニュースだ」として批判するトランプ米大統領の一連の発言だ。
    ハーバード大学バークマンセンターのリサーチディレクター、ロバート・ファリス氏は、米国の「右派メディアが突出した二極化」を同僚らとともに徹底調査

  53. 2019/11/20 02:51:23 横浜新聞研究所のブログ含むアンテナおとなりページ

    既刊のご案内「横浜新聞研究所年鑑2016」
    本書はショップ販売は行いません。
    今週末の「文学フリマ東京」でお求め下さい。
    2019年4月14日「東京交通観光倶楽部るるむ」にて刊行。
    2016年の1年間、当サークル主宰者が勤務先の閉鎖とそれに伴う失業、職業訓練、資格試験受験など人生の荒波にもまれつつ過ごした中で各地でローカル新聞を集めた波瀾万丈の記録。
    表紙
    裏表紙
    本書はページ数が多く、同人誌即売会での頒価は「1冊800円」とさせて頂きます。ご了承下さい。又、初版ロット数が少ないのでショップ販売の予定はございません。
    次回の当サークルが直接参加する同人誌即売会は東京都内になります。
    文学フリマ
    「第二十九回文学フリマ東京 」
    日時: 2019年11月24日(日) 11:00〓17:00
    会場: 東京都大田区・東京流通センター第一展示場
    配置: ヌ-32

  54. 2019/11/20 02:01:16 Tabi-PROG (MOST-KOBE) – 中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシア、鉄道、映画の話題をつらつらと含むアンテナおとなりページ

    アエロフロート・ロシア航空、関西空港〓モスクワ間の就航決定!ダイヤはどうなるの?

  55. 2019/11/20 01:47:37 磯山友幸のブログ含むアンテナおとなりページ

    2019-11-20
    遅まきながら、会社法で社外取締役を義務付けへ
    CFOフォーラム『COMPASS』
    日本CFO協会が運営する「CFOフォーラム」というサイトに定期的に掲載しています。コラム名は『COMPASS』。11月15日にアップされました。オリジナルページ→
    http://forum.cfo.jp/cfoforum/?p=13653/
    政府は2019年10月18日に社外取締役の設置を義務付ける会社法改正案を閣議決定した。12月上旬まで開かれている第200回臨時国会で可決成立する見通しで、2020年度から適用される予定だ。会社法327条の2が改正され、株式公開をしている監査役設置会社などについて「社外取締役を置かなければならない」というシンプルな条文になった。
    2014年の会社法改正時には社外取締役1人の義務付けが議論されたが、経済界の反対が強く、見送られた経緯がある。もっともその際に、327条の2としてこんな規定が盛り込まれた。
    「社外取締役を置いていない場合には、取締役は(中略)定時株主総会において、社外取締役を置くことが相当でない理由を説明しなければならない」というのである。義務付けはしないが、社外取締役を置くことが相当でない理由、つまり置かない方が良い理由を株主総会で説明しろ、というのだ。世にも珍妙な規定だったが、この効果が絶大だった。
    ・・・続きをご覧になりたい方は、読者登録が必要です。是非ご登録ください

    isoyant 2019-11-20 00:00
    遅まきながら、会社法で社外取締役を義務付けへ
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    次のページ
    プロフィール
    id:isoyant
    読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
    検索
    リンク
    はてなブログ
    ブログをはじめる
    週刊はてなブログ
    はてなブログPro
    最新記事
    遅まきながら、会社法で社外取締役を義務付けへ
    それでも日本企業が「内部留保」をため込む理由――「保身」に走る経営者たち
    「過去最悪222万部減」新聞はもう要らないのか なぜ新聞だけが「軽減税率」なのか
    安倍内閣、必死の景気底割れ阻止策も…そのお粗末すぎる「中身」 15ヵ月予算も目新しい部分はゼロ
    開いた口が塞がらない関電の「常識外れ」 金品受領が隠ぺいされ続けた企業風土
    月別アーカイブ
    Powered by Hatena Blog | ブログを報告する
    スターをつけました
    引用をストックしました
    ストック一覧を見る 閉じる
    引用するにはまずログインしてください
    ログイン 閉じる
    引用をストックできませんでした。再度お試しください
    閉じる
    限定公開記事のため引用できません。
    読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  56. 2019/11/20 01:43:33 出版・読書メモランダム含むアンテナおとなりページ

    2019-11-20
    古本夜話967 「アチック・ミューゼアム彙報」と田中梅吉『粒々辛苦・流汗一滴』
    古本夜話
    『民間伝承』の第一号には「最初の世話人」として、柳田国男、橋浦泰雄、守随一などを含めた十四人の名前が挙がっているが、意外なのは宮本常一を始めとして、澤田四郎作、桜田勝徳が名前を連ねていることである。
    佐野眞一の宮本と澁澤敬三を描く『旅する巨人』(文春文庫)によれば、昭和八年に宮本はガリ版刷り同人誌を創刊している。これがきっかけとなり、大阪の医者で民俗学に傾倒する澤田四郎作と知り合う。澤田は柳田とも知り合いで、下阪する際にはかならず、彼のところに立ち寄り、民俗学者の間ではその診察所は「沢田ハウス」と呼ばれていたという。この澤田との出会いにより、初めて柳田とつながる民俗学徒を知り、大阪民俗説話会、後の近畿民俗説話会が発足する。
    翌年には柳田から宮本に手紙が届き、京都大学に集中講義にいくので、君に会いたいと書かれていた。話は主として山村調査で、在版の若き民俗学徒の桜田勝徳、倉本市郎と会うように勧めた。さらに十年四月には大阪民俗説話会を澁澤が訪ねてくる。この時代に澁澤はアチック・ミューゼアムへ桜田、倉本、宮本を入所させるつもりでいた。
    その後、続けて桜田と倉本が上京してアチック・ミューゼアムに入所したが、宮本は収入なども不確かなアチック入りをすぐに決断できなかった。それでも同年七月、東京の千駄ヶ谷の日本青年館で、柳田の「還暦記念」を兼ねる日本民俗学講習会が一週間にわたって開かれ、それに出席し、初めて澁澤邸とアチック・ミューゼアムを訪れ、実際にその四年後にアチック入りするに至る。
    しかしこれはないものねだりだと承知しているが、佐野の筆は宮本と『民間伝承』の関係には及んでいない。しかし『民間伝承』第一号には『口承文学』(第十号)の紹介、「新入会員紹介」にはアチック・ミューゼアムの名前、「学界消息」として「アチックより」もレポートされていることからすれば、宮本たちのことも含め、両者は初期人脈もクロスし、予測以上に併走関係にあったと見なせよう。また『柳田国男伝』の注によれば、民間伝承の会設立が決められた日本民俗学講習会は、京都で会った宮本の民俗学の蒙をひらくための講習会を持ってほしいという申し出に端を発しているという。
    柳田と宮本の関係はともかく、佐野の『旅する巨人』にふれたので、ここでアチック・ミューゼアム、後の日本常民文化研究所が刊行していた研究書「アチック・ミューゼアム彙報」を取り上げてみたい。あらためてアチック・ミューゼアムをラフスケッチしておくと、渋澤敬三は大正十年にアチック・ミューゼアムソサエティを設け、その邸内物置の天井なき二階屋根裏=アチックを標本室とし、十四年から民具収集を始め、昭和九年からは単行本も刊行するようになる。それらの中に宮本の『周防大島を中心としたる海の生活誌』、澁澤編書『豆州内浦漁民史料』などもあり、それらは戦前だけで全五十二冊に及んでいる。しかしすべてが郷土史やその社会史料といった専門書で、商業出版物とはいえず、澁澤のパトロネージュによらなければ、企画刊行できなかったと断言していい書物群を形成している。
    それらの一冊を、例によって浜松の時代舎で見つけ、購入してきている。それは田中梅治の『粒々辛苦・流汗一滴』と題された「島根縣邑智郡田所村農作覚書」で、この出版に至るエピソードが『旅する巨人』で言及されている。宮本は自分の旅を歩いただけでなく、「すぐれた郷土史家を発掘し、その業績を世間に広く知らせる仕事も自分に課してい」て、その仕事のひとつが田中の著作の出版だったと佐野は述べている。
    宮本が最初に田中の名を知ったのは近畿民俗説説話会で一緒になった赤松啓介(栗山一夫)と通じてである。それは赤松が『民間伝承』に農業技術に関して、「実際に農業を知らない奴ばかりが書いているという内容の批判」を寄せたことがきっかけだったとされる。『民間伝承』を確認してみると、その一文は昭和十二年一月号の「会員通信」に本名の栗山一夫で寄せられた「播磨の亥の子」だと思われ、そこではその風習をめぐって、「実際の農業的生産技術及びそれに及ぼす一切の影響」を含めて考えるべきだと指摘している。
    するとただちに「田中の細密な農業記録」が送られてきたが、当時の赤松は労働運動で官警から追われる立場にあった。それを佐野は実際に赤松をインタビューし、次のように書いている。
    それを一読して赤松は、本当の百姓が書いたものだと驚嘆し、ぜひとも出版させたいと思った。だが検挙が間近に迫った身としては、それはとても叶えられる話ではなかった。そのとき下宿にひょっこり現れたのが宮本だった。宮本がアチック入りする数ヵ月前の昭和十四年の春のことだった。
    「検挙されればせ

  57. 2019/11/19 22:31:12 無名講師日記含むアンテナおとなりページ

    2019年11月19日 (火)
    諸行進みゆく日々
    日曜は、急ぎの仕事がない日でした。家族連れだって施設の母の所を訪れました。
    なにしろ、シーズンになっちゃうと思ったように行けませんからねえ。~o~;;
    母は娘(仮称ケミ)の成長を喜んでくれて、それは良かったのですが、少し、話の繰り返しが多くなったかも。
    七年前、この施設に入る以前に起こっていたいたことが、もしかすると、再び母の頭の中で進んで行っているのかもしれません。まあ、今年92才ですから。仕方ないか。
    と思うものの、ケミさんの話題になると、声が明るくなります。やはり、この子を連れて来ることが大事なんだなあ。
    月曜、ワタシは四時半に起床。デスクワークでしたが、Yとケミさんも早起きして六時出発。この日、ケミさんは学芸会の代休でした。当然、軽井沢です。
    二人の出発を見送ってから、ワタシは再びデスクワーク。ようやく赤本チェックのリクエスト校を一つこなして、今年の残りはあと一校。仕事進んだなあ、と充実感を胸に朝から横浜の仕事へ。
    一方、Yとケミさんは六時出発で軽井沢8:40着。9:00には滑り出したそうです。
    平日にも関わらず、このリフト待ち。軽井沢混んでいたそうです。
    そんな中、ケミさんは順調にトレーニングメニューを進めて行った模様。Yからは、「片足技が上手くなってビックリです!」という報告をもらいました。
    板のグリップが良くなったのが大きいのかも。今シーズン進歩するだろなぁ。
    ケミさんとYが軽井沢から帰宅した頃、ワタシの方は吉祥寺に移動した後、仙台へ。
    今日の火曜日は仙台で授業でした。授業後も添削の子が夕方まで続いたのですが、この子達の進歩もまた目覚ましい。イヤハヤ、諸行は進み行くよ。
    2019年11月19日 (火) 日記・コラム・つぶやき, スキー, 予備校, 出産・育児 | 固定リンク| コメント (0)
    Tweet
    «冬の備えドーベルマン
    諸行進みゆく日々

  58. 2019/11/19 22:02:41 池田信夫 blog含むアンテナおとなりページ

    メディア
    ガラパゴス化するネット企業
    ヤフーとLINEの経営統合が発表された。ソフトバンクとNAVER(LINEの親会社)が50%ずつ出資する合弁会社(非上場)を設立し、これがZホールディングス(ZHD)の筆頭株主となり、ヤフーとLINEはZHDの100%子会社になる。
    …と聞いても、普通の人にはどうなっているのかわからないだろう。実質的にはSBが業績の悪化しているLINEを救済したとみられているが、「対等合併」の形をとるために50%ずつ出資し、ZHDの上場を維持するために新会社を噛ませるややこしい形になったものと思われる。
    本書はこういう日本のネット業界の「ヤフー1強」の歴史をまとめた業界物で、タイトルのような未来の話ではない。ここに出てくるのは読売新聞の人事抗争を中心とする、きわめて日本的なメディア業界の話だ。読売の「主筆」は紙面を私物化してネット企業の成長を阻害しているが、それに反抗する者は排除される。
    ヤフーの強さは読売と似ている。日本語の壁に守られてマスコミの亜流に徹してアクセスを集め、企業買収で多角化を進めてきた。買収した企業も日本では各部門でトップだが、世界では物の数に入らない。そういう「ガラパゴス多角化」のたどりついた先が今回のLINEとの経営統合だが、これで「世界と戦う」ことができるのだろうか。

  59. 2019/11/19 20:09:52 Chikirinの日記含むアンテナおとなりページ

    確かに、NHKとちきりんさん @InsideCHIKIRIN とで切り方が全然違って面白い〓〓br>
    NHKは「民族純化政策よくない〓Ţ ♀〓」とオルバン首相の政策を批判していますが、
    — ますいか〓〓~るか〓〓〓〓〓1/22-24岡山市 (@Masuika_Maruka) November 13, 2019

  60. 2019/11/19 17:31:40 BBC News - Home含むアンテナおとなりページ

    Search the BBCSearch the BBC

  61. 2019/11/19 14:34:22 橋本健二のJapan as Class Society含むアンテナおとなりページ

    2019-11-19
    要町「旬 さくら」
    池袋
    こちらは要町の駅のすぐそば。一本入った路地裏の和食居酒屋である。まずビールをいただくが、なぜか生ビールはカールスバーグ。たまにはいいだろう。日本酒が陸奥八仙、豊盃、七田など数種類あるのがいい。刺身の盛り合わせは、鮪、鰤、鯛、締め鯖など六種類。いいものを出しているようで、かなりサイズが大きく、その分薄めに切ってある。茄子の揚げ浸しは、彩りがよく、出汁が美味しい。寿司も出している。
    夫婦なのか、男性が調理を女性がフロアを担当している。地元の人に愛されている店なのか、六時も過ぎればかなり満員に近くなる。地元密着を絵に描いたような、いい店。私もいちおう地元だから、時々出かけよう。日本酒の種類がもう少し多ければうれしいのだが。(2019.10.2)
    豊島区要町1-18-3
    17:00〓23:00 日祝休
    classingkenji 2019-11-19 13:52
    要町「旬 さくら」
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    要町「旬 さくら」
    池袋 (129)

  62. 2019/11/19 13:20:23 「信なくば立たず!」角田裕育のR・Lジャーナル(セブン−イレブンの真実〜鈴木敏文帝国の闇〜& セブン−イレブンの正体・好評発売中!) - livedoor Blog(ブログ)含むアンテナおとなりページ
  63. 2019/11/19 12:04:16 ホットコーナーの舞台裏含むアンテナおとなりページ

    2019年11月のNHK Eテレ「100分de名著」は「法華経」。その他、「維摩経」、別冊100分de名著「集中講義 大乗仏教」、「100分de名著」ブックス「般若心経」 ― 2019年11月19日 08時19分17秒
    早く書かないから、もう終わっちゃうけど、2019年11月のNHK Eテレ「100分de名著」は、「法華経」です。
    アンコール放送だから、人気があったんでしょうね。
    https://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/75_hokekyou/index.html
    100分de名著 法華経
    ※2019年11月の放送は、2018年4月に放送したシリーズです。
    テキストは、放送より、広く深くやっていた、これも面白いです。
    法華経 2019年11月 (NHK100分de名著) ムック 〓 2019/10/25
    植木 雅俊 (著)
    NHK 100分 de 名著 法華経 2019年 11月 [雑誌] (NHKテキスト) Kindle版
    NHK出版 日本放送協会 (編集)
    あ、維摩経までやってるんだ。2017年6月か。見逃したなあ。
    https://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/66_yuimakyo/index.html
    100分de名著 維摩経
    ひー、テキストがでたらめな値段。
    『維摩経』 2017年6月 (100分 de 名著) ムック 〓 2017/5/25
    釈 徹宗 (その他)
    ムック
    ¥2,200 より
    ¥2,200 より 7 中古品の出品
    ¥3,990 より 1 新品
    次も面白いですよ。
    上記のテキストと、次を読むと、大乗仏教と小乗仏教・上座部仏教の反目は、いまだに続いていることがわかるけど、その話は、股の機械に。
    別冊100分de名著 集中講義 大乗仏教 こうしてブッダの教えは変容した (教養・文化シリーズ) ムック 〓 2017/2/25
    佐々木 閑 (著)
    別冊NHK100分de名著 集中講義 大乗仏教 こうしてブッダの教えは変容した Kindle版
    佐々木 閑 (著)
    次は、放送のテキストに加筆して、本にしたもの。
    般若心経は、人気だったと思う。日本人が一番なじんでいるお経ですからね。
    NHK「100分de名著」ブックス 般若心経 単行本(ソフトカバー) 〓 2014/1/22
    佐々木 閑 (著)
    NHK「100分de名著」ブックス 般若心経 Kindle版
    佐々木 閑 (著)
    http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/08/31/9147909
    NHK Eテレ「100分 de 名著」、2019年9月は、大江健三郎「燃えあがる緑の木」\(^O^)/
    http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/06/30/9109758
    http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/09/12/8959314
    ウンベルト・エーコ「薔薇の名前」、NHK 100分 de 名著、映画など
    ↑ここに、過去の「NHK 100分 de 名著」について書いたあれこれのリンクがあります。
    http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/12/13/8274689
    佐々木閑, 大栗博司「真理の探究 仏教と宇宙物理学の対話 (幻冬舎新書)」
    http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/01/09/7534631
    哲学関係:中島義道、カント、ニーチェ、ブッダ、小林秀雄。中島義道は、情報省の超大物スパイだった。\(^O^)/
    http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/02/01/8006467
    NHK「こころの時代」、養老孟司「唯脳論」、ジル・ボルト・テイラー「奇跡の脳」、ラマチャンドラン「脳のなかの幽霊」
    http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/09/17/7437010
    日経サイエンス ESP特集、堀晃、情報サイボーグ、仏教哲学、100分 de 名著、般若心経、唯識、倶舎論、NHKスペシャル、立花隆、臨死体験
    http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/02/05/6712814
    まだまだ続いていたNHK「100分 de 名著」、般若心経、面白かった
    http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/09/22/6109802
    NHK 100分de名著。「ブッダの真理のことば」。ドラッカー、ニーチェ、論語も
    ああ、大健三郎のシリーズは、面白かったという話を書いてないなあ。そのうち。
    お前、そればっかりや。
    すみません(>_<)

  64. 2019/11/19 11:09:39 島田裕巳の「経堂日記」含むアンテナおとなりページ

    November 19, 2019
    11月19日(火)『太平記』について書いた文章がようやく雑誌に掲載された
    ずいぶん前に書いた原稿だが、「忠の神話としての『太平記』」が『アナホリッシュ国文学』に掲載された。
    私が『太平記』について書くというのは、はじめてのことだし、滅多にないことだが、きっかけは岩波文庫版の『太平記』の校注をされている兵頭裕己さんに千葉の朝日カルチャーセンターで偶然遭遇したことから。
    名前が似ているので、気になっていた方だ。それから縁ができて、この原稿となったが、載るはずの雑誌がなくなったりして、延び延びになっていた。編集顧問は林浩平さん。林さんは、私が1993年から4年にかけてNHKの『ナイトジャーナル』という番組に出ていた時、私が水曜日の担当で、林さんが火曜日の担当だった。そのときには何度かお会いした。
    兵頭さんとの縁で、『太平記』を全巻読み切ったし、いろいろと思い出深い原稿となった。
    November 19, 2019 in 書籍・雑誌 | Permalink | Comments (0)
    «10月31日(木)寺島靖国さんの黒崎政男さんへの取材に同行する
    11月19日(火)『太平記』について書いた文章がようやく雑誌に掲載された

  65. 2019/11/19 08:24:01 きょうも歩く含むアンテナおとなりページ

    2019.11.19
    11/19 任期満了まであと1ヵ月、2期目にくろかわは何をしてきたのか
    2期目4年間の任期満了12月17日まであと1ヵ月となりました。
    ほぼ市内全域に、この4年間の取り組みを簡単にまとめた報告をお配りしてきました。私が取り組んで成果を挙げたこと、挙げられなかったことを整理しました。黄色い題字で目立つ報告です。気持ちが向いたら読んでいただけたらありがたいです。
    議員として当たり前のことなのですが、賛成するべきもの、反対するべきものをきちんと考えて、賛否を投じてきました。市(行政)の提案するものにすべて賛成しない議員には「野党」と位置づけられ、政策要望に関しては劣後に置かれたり・放置されたりすることが少なくありませんでした。そうした政治主義の強い自治体のなかで、じりじりと取り組んだものがいくつかあります。
    できていないことが多くて申し訳ない思いは強いですが、要求実現至上主義におちいると、行政の提案した政策に問題があったときに、対案を提起したり、ダメ出しができなくなってしまいます。
    議員にとって一番責任のある機能は賛否を示すということであり、それを「議会と行政はクルマの両輪」論で、議会は行政に協力的するべき、と放棄してしまったら、行政の仕事は自分たちの見えている世界、自分たちが強く印象づけられた問題しか想像しなくなります。
    ※議会と行政は、両輪ではなく、アクセルとブレーキみたいなものです。どちらもアクセルになりうるし、そのときは違う他方がブレーキになるものです。制御というのはこの2つがうまく機能することが大事です。
    いいわけめいたことばかりですが、そうした環境でもラジカルな問題提起はしましたし、一度は却下を喰らった政策でも、後々事情がせっぱつまって採用していただいたものもあります。
    そのなかで一番大きなものは、老朽化が進みつつあるごみ焼却施設の建て直しです。和光市と共同で進める話を5年前に一度、破談になりました。コストの面から建設時期の問題を提起したりしながら見直しの時期を探り続け、設計まで進んでいたところで、財政的な事情から再び和光市との共同での立て直しに話が戻りました。少なくとも40億円も余計にお金を使う話が消えて、市民サービスの切り下げに影響させずに済んでほっとしています。
    バス事業者、警察、自治体、地域住民などが一つのテーブルで常設で公共交通のあるべき姿を検討して、具体的な見直しに結びつけていく「地域公共交通協議会」の設置にこぎつけたことも、成果です。どこのバス路線が急に便利になる、ということはありませんが、個別にバス事業者と自治体が協議して、条件闘争で話が不調に終わるということではなく、継続してお互いにうまくいかない課題を持ち寄ってそれぞれで努力する仕組みができあがりました。当然、バスを誘致したり増便を求める住民の側も、もっとバスに乗るという運動を展開することが必要になります。
    抽象的だけども、市役所の仕組みを変える提案に関しては、政策が実現できたものが少なくありませんでした。
    以下、できたことできなかったことを羅列しながら、ご案内したいと思います。紙の報告では面積の制約で伝えられなかったことも含めてご報告します。
    » 続きを読む
    投稿日時 2019.11.19 07:45 朝霞市議会の活動 | 固定リンク| コメント (0)
    Tweet
    その上で、朝霞市は以下の財務情報をホームページ上で公開しています。必要なものはこれだ、と思って探さないと見つけるのが難しいぐらいバラバラとあちこちに掲載されているの-自治体によっては、こうした資料をもとに、市民が自主的に財政白書を作る活動をしているところもあります。

  66. 2019/11/18 12:40:52 武広 二十歳の夢含むアンテナおとなりページ
  67. 2019/11/18 09:47:03 ホーム - ライター・小林拓矢含むアンテナおとなりページ

    2019年 11月 18日 月
    東京メトロ、綾瀬車両基地「メトロファミリーパーク」で魅力を体感 (マイナビニュース) https://news.mynavi.jp/article/20191118-metrofamilypark/
    最近の仕事

  68. 2019/11/17 23:26:31 直木賞のすべて 余聞と余分含むアンテナおとなりページ

    2019年11月17日 (日)
    古川薫、カナリア諸島に出向いたまま、会社に内緒で遊んで暮らす。
    今年のブログは、これまで取り上げた候補者のことはなるべく避けよう。と思って始めたんですけど、今週の古川薫さんは、もはや何度も触れてきた人です。しつこいぐらいです。ただ古川さん自身、10回も候補になった歴史的な人物ですから、直木賞にからむ話題が多いのは仕方ありません。
    といった言い訳はまあどうでもよくて、古川薫さんという人も海外には何かと縁のある作家でした。
    ようやく直木賞をとった『漂泊者のアリア』(平成2年/1990年10月・文藝春秋刊)からして、藤原義江の伝記のテイをとりながら、日本とヨーロッパの文化的な交わりや断絶を前提にしたような作品でしたし、平成2年/1990年には文藝春秋の担当編集者だった岡崎正隆さんに誘われてホノルル・マラソンに参加、そのあとすぐに直木賞を受賞したことから、みずからの道のりをマラソンに例えてみせた、という一件もあります。
    海外紀行と歴史随想をからませたお仕事の集成に『彼方に眠る日本の夢――海の向こうの幕末・維新史紀行』(平成1年/1989年12月・PHP研究所刊)というのがありますし、そういった経験から生まれた創作も数々あります。山口県下関といえば、幕末のころには外国との衝突や交誼に燃えたお土地柄。そこに居を構え、歴史を深掘りしていったことを契機に、おのずと古川さんも海外に目を向ける物書きになった、とは言えるでしょう。いや。もともと古川さんの血のなかに、日本の風土よりもっと広々とした世界に憧れる性格が、多分に流れていたからかもしれません。
    そこで、どうしても触れておかなきゃならない古川さんの海外体験があります。山口新聞社の敏腕記者(?)時代、その仕事でアフリカ方面に取材に出かけたときのことです。
    古川さんがはじめて直木賞の候補に挙がったのは、いまとなっては遠い昔の第53回(昭和40年/1965年上半期)。古川さんもまだ、多くの人を喜ばせるような小説をどんどん書いていこうとは、たぶん思っていなかった時代です。直木賞史のなかで見ると、小説のなかに歴史的な人物や事象が描かれていれば、多少文学臭のするものでも、芥川賞じゃなく直木賞の候補に持ってきてしまえ、というけっこう雑な振り分けが横行していた時代で、この雑さがなかったら、古川さんの直木賞への道も存在しなかったでしょう。いまはともかく、60年代の直木賞には、決まり決まったレールなんてありません。その雑さに付いていけなくなった作家もいれば、古川さんのように救われた人もいた。ということで、だいたいの物事は表裏一体です。
    ともかく、いきなり直木賞の候補になって、新聞社内でも急に白眼視されるようになった……もとい、一目おかれるようになった古川さんは、そうか君は小説が書きたいのか、と社長に言われ、編集局長の職から、わざわざそのために新設された企画室という部署に異動になります。別にそこで仕事をサボッてもよかったんでしょう。しかし古川さんの思考はグルグルとまわり、よし勝手に企画を立てて会社のカネで行きたい土地に行かせてもらおうと、遠洋トロール漁船の北大西洋での活躍を取材する、という企画を立ててしまいます。一説によれば、それは自分で言い出したのではなく、山口新聞系列の水産業界紙『みなと新聞』から仕事のお鉢がまわってきたのだ、とも言われます。
    いずれにしても、この長期出張のハナシを古川さんが喜び勇んで引き受けて、遠洋に乗り出したのは事実のようです。出発は昭和41年/1966年3月のことですから、直木賞の候補入りから1年も経っていません。
    年齢でいうと40歳を少し超えたぐらいのところです。下関に思い切って戸建ての家を構え、子供たちの成長を見守るという平穏な生活とは裏腹に、少しまえには両親と同居しながら関係がうまくいかず、ついにはイヤな思いを残しながら実の父親、母親が家を出ていくという事件があり、イラついていた古川さんは家に寄りつく猫たちを虐待しては気を晴らす、なかなか最低な男になり下がっていた時分、とのことです(昭和59年/1984年9月・文藝春秋刊『十三匹の猫と哀妻と私』)。
    仕事にも倦み、家庭生活にも倦みはじめた40過ぎのおじさんが、どうにか環境を変えたくて、海の向こうの生活に憧れた……という心境は否定できないところでしょう。それに類した回想を、古川さんもいくつか残しています。
    ここからが、古川薫一世一代の武勇伝、と言いましょうか、いっしょに働いていたら確実にまわりの人から嫌われる類いの行動をとってしまいます。
    旅行の予定はだいたい3か月、行きはエールフランスでヨーロッパに渡ります。のんびりと欧州旅行を楽しんでから、スペイン領カナリア諸島の、グラン・カナリアに向かい、そこで日本

  69. 2019/11/17 23:15:45 データえっせい含むアンテナおとなりページ

    2019年11月17日日曜日
    夫の稼ぎ割合の国際比較
     前回の続きです。前回は,アラフォー世帯の夫の稼ぎ割合を明らかにしました。40代有配偶男性の所得中央値を,40代の核家族世帯のそれで割ることによってです。その結果は76.1%で,夫と妻の稼ぎ割合は「76:24」であることが知られます。
     地域差もありますので,興味ある方は前回の記事をご覧くださいませ。最高は大阪の95.8%,最低は山形の64.4%でした。
     まあしかし,国内の地域比較なんて「どんぐりの背比べ」です。今回は世界に目を向け,国際比較をやってみようと思います。
     ISSPが毎年実施する国際意識調査では,対象者に自分の収入と世帯の収入を訊いています。25~54歳の有配偶男性の回答から両者の中央値を出し,割り算をすれば,世帯全体の収入に占める夫の寄与分が出てきます。
    http://www.issp.org/data-download/by-year/
     最新の2017年調査の個票データを使って,各国の値を計算してみました。大国のアメリカを例に,計算の方法を説明します。下表は,同国の25~54歳の有配偶男性(事実婚含む)に,自分の年収と世帯の年収を尋ねた結果です。無回答,無効回答は除きます。
     ISSPの方で階級を任意に設定し,それぞれの中間の階級値が示されています。これによると,本人年収の中央値は5.5万ドル,世帯年収の中央値は10万ドルの階級に含まれることが分かります(黄色マーク)。1ドル=110円とすると,550万円,1000万円ですか。
     階級の幅が分かれば,按分比例で精度の高い中央値を出せるのですが,原資料には階級値しか出てませんので,階級の幅が分かりません。仕方がないので,中央値が属する階級の階級値を,中央値とみなすことにしましょう。
     これによると,本人年収の中央値は5.5万ドル,世帯年収の中央値は10万ドルですので,アメリカの夫の稼ぎ割合は,前者を後者で割って55.0%ということになります。この国では3世代同居はほぼ皆無でしょうから,残りの45%を妻の稼ぎとみなし,夫婦の稼ぎ割合は「55:45」という結果になります。
     同じやり方で日本の結果を出すと,「73:27」となります。前回の国内統計の結果と近似しています。アメリカと日本,だいぶ違いますね。夫婦二馬力,女性が稼げる環境の実現度合いは,社会によって異なるようです。
     日米の結果は以上ですが,他国の試算結果も見ていただきましょう。有配偶男性の本人収入中央値を,世帯収入中央値で割った値です。年収ではなく月収を問うている国もあるので,グラフの注釈では「収入」という言い回しにしています。
     トップはスイスで84.1%です。夫の稼ぎが大半のようですが,女性の社会進出がこんなに進んでなかったか。その次はスリナムで,日本の73.3%は3位となっています。
     下をみると,夫の稼ぎが半分をいか

  70. 2019/11/17 05:14:58 一橋大学大学教育研究開発センター 二宮祐研究室含むアンテナおとなりページ

    大学論を組み替える 〓 名古屋大学出版会
    www.unp.or.jp

  71. 2019/11/15 10:05:09 edgefirstのブログ含むアンテナおとなりページ

    〓〓〓たな企画が始動致しました〓〓a href=”https://t.co/UzqW0G1vxG”>https://t.co/UzqW0G1vxG pic.twitter.com/AyqjNmWJ9T

  72. 2019/11/15 07:06:29 Yahoo!ブログ - ソフトドリンクとすごした私の記録含むアンテナおとなりページ

    3
    浅香あき恵

  73. 2019/11/14 09:39:14 退屈男と本と街含むアンテナおとなりページ

    < November 2019 >
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

  74. 2019/11/13 20:33:40 jun-jun1965の日記含むアンテナおとなりページ

    2019-11-13
    志賀直哉と北條民雄
    高山文彦の『火花ー北條民雄の生涯』には、こんなエピソードが書いてある。川端康成が、北條から送ってきた原稿を読んでいると、訪ねて来た志賀直哉が「それは何だい」と訊き、ハンセン病患者のものだと知ると震えあがって逃げて帰ったというのだ。
    だが、この逸話は出典が分からない。それに、志賀は川端より十三歳年長の大先輩で、ふらりと川端を訪ねたりはしない。志賀は、北條の作品が載った雑誌ですら忌避したと言われているが、あるいはこれは高山がそれをもとに作った創作ではないのか、と思う。
    (小谷野敦)
    jun-jun1965 2019-11-13 20:00
    志賀直哉と北條民雄
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    志賀直哉と北條民雄

  75. 2019/11/12 23:57:53 山猫日記含むアンテナおとなりページ

    しかし、2015年10月からテロが頻発してイメージダウンしたことで、日本人観光客は激減してしまいました。かつては年に20万人が訪れていたのに、いまや8万人、韓国人観光客は日本人観光客の二倍程度ですから、日本がとりわけ落ち込んでいる状況です。最後に起きた大規模なテロは、2017年1月1日のイスタンブールでのナイトクラブを狙ったテロ。それからは、ISの活動が低調になったこともあり比較的安定しています。現在、日本の外務省が出している危険情報はいずれもシリア国境沿いと東部に集中しており、その他の地域についてはほとんど心配する必要がないと思われます。
    欧州全体で100万人ほど受け入れただけで国内政治が揺らぎ、大きな社会問題となっている欧州とは異なり、トルコは難民に対して極めて包摂的です。この点は、日本ではほとんど報道されてこなかったといってもよく、トルコ社会のレジリエンスと包摂性には驚かされます。

  76. 2019/11/12 17:48:29 極東ブログ含むアンテナおとなりページ

    京急「踏切の600m手前から信号見えず」って大ニュースだろ?
    ビザンチン絵画からルネサンス絵画へ
    11月上旬の昭和記念公園散歩
    漫画『宇崎ちゃんは遊びたい!』と日赤のコラボポスターについて

  77. 2019/11/12 09:52:27 ニュース・ワーカー2含むアンテナおとなりページ

    2019-11-12
    「秋晴れ」「笑顔」「祝福」の祝賀パレード〓平穏に進む代替わり
    平成から令和へ 新聞・マスメディア
    令和の新天皇の即位を披露するパレード「祝賀御列の儀」が11月10日、東京都心で行われました。沿道には11万9千人が集まり、警戒に当たった警察官は約2万6千人に上ったと報じられています。10日は新聞休刊日のため、東京発行各紙の11日付の朝刊はなく、このニュースの掲載は11日の夕刊になりました。各紙とも、1面で大きく扱っています。見出しには「秋晴れ」「笑顔」「祝福」といった言葉が目立ちました。
    毎日新聞の記事によると、このパレードは、即位した5月1日からの国事行為である「即位の礼」の最後の行事でした。テロやゲリラ事件もなく、平穏のうちに、平成から令和への代替わりは進んでいるように感じます。令和への代替わりの最大の特徴は、この「平穏」ということになるのかもしれません。昭和から平成への時は、必ずしもそうではありませんでした。

    以下は平成3年(1991年)の警察白書の一節です。「極左暴力集団」は新聞では「過激派」と表記しています。
    極左暴力集団は、平成2年初頭から、「90年天皇・三里塚決戦」路線の下、皇室闘争に対する取組を一段と強め、127件の皇室闘争関連のテロ、ゲリラ事件を引き起こした。とりわけ、「即位礼正殿の儀」当日には、都内での34件を含め6都県下で40件、「大嘗宮の儀」当日にも7府県下で11件のテロ、ゲリラ事件を引き起こした。
    特に中核派は、全国各地において、新型迫撃弾、設置式爆弾、時限式発火装置等により、JR、地下鉄等の運行を妨害したり神社等を焼失させるなど、皇室関係施設以外にも攻撃対象を拡散した「無制限・無制約」のテロ、ゲリラを集中的に引き起こした。
    一方、革労協狭間派は、即位の礼・大嘗祭に向けた前段闘争において、時間をおいて爆発するなどのトリックを用いた爆弾で警視庁独身寮をねらい、警察官1人を殺害し、一般市民を含む7人に重軽傷を負わせる残忍なテロ事件を引き起こした。
    ※ https://www.npa.go.jp/hakusyo/h03/h030700.html
    11月10日は日曜日で、わたしも休日でした。思い立って、東京都中野区沼袋にある氷川神社を訪ねてみました。警察白書の中にも記述があるように、昭和から平成への代替わりでは神社もテロ、ゲリラの標的になりました。沼袋の氷川神社はその一つです。
    当時の報道によると、平成2年3月19日午前3時すぎ、本殿付近から出火し、木造平屋の本殿と倉庫計113平方メートルを全焼しました。けが人はいませんでした。ほぼ同時刻に、世田谷区船橋の神明神社、墨田区東向島の白髭神社でも出火し、本殿を全焼しました。いずれの神社の焼け跡からも乾電池、リード線などが見つかり、警視庁公安部は、時限発火装置を使った同時多発放火ゲリラ事件とみている、と報じていました。氷川神社と白鬚神社の宮司2人は、東京都神社庁が大嘗祭に向けて設けている「御大典奉祝特別委員会」の常任委員を務めていたとのことです。
    氷川神社はその2年前の昭和63年、昭和天皇の即位60年記念事業として、本殿を建てたばかりでした。それをゲリラ事件で失ったのですが、翌平成3年8月には再建します。それが現在の社殿です。
    折しも七五三の時期で、神社には晴れ着の子どもを連れた家族らが次々に訪れていました。30年近く前のゲリラ事件を思わせるものはなく、警備の警察官の姿もありませんでした。平穏そのものの秋の1日の光景でした。
    平穏のうちに進む、平成から令和への代変わり。そのひとコマのスケッチとして、書きとめておきます。
    news-worker 2019-11-12 07:57
    「秋晴れ」「笑顔」「祝福」の祝賀パレード〓平穏に進む代替わり
    Tweet
    コメントを書く
    もっと読む
    政教分離の原則は、宗教戦争に明け-日本の国柄の特徴は、代々の天皇と国民が共に歩み、長い歴史を紡いできた点にある。

  78. 2019/11/11 12:43:11 出版ネッツ. Freelance Creator's Union 含むアンテナおとなりページ

    プレゼンターは、土井秀夫さん(エディター)と伊東りり子さん(ライター、広告制作ディレクター)です。

  79. 2019/11/10 06:52:36 林局碧段含むアンテナおとなりページ

    1 コメント

  80. 2019/11/10 05:12:43 脱社畜ブログ含むアンテナおとなりページ

    人事のプロが「今が不満でも、転職すべきではない」と主張する理由|新R25 - シゴトも人生も、もっと楽しもう。
    職場の不満の多くは成果を出せてないのが原因
    脱社畜ブログ-冒頭の記事の主張も基本的にはその亜種で、「成果」という言葉をキーワードに、ポジティブな転職ならともかく、ネガティブな転職をする人は「負け組」であるとしている。ただし、ひとつ重要な指摘もしてはいるとは思う。ネガティブな転職をした後、つまり評価をリセットした後の動きが重要だというのは、僕も同意する。転職が最終目的なのではなく、手段だということは忘れるとたしかに痛い目にあう。

  81. 2019/11/09 19:39:30 インタラクティヴ読書ノート別館の別館含むアンテナおとなりページ

    2019-11-09
    アシモフとネタバレ
    仕事
    おかげさまで拙著『銀河帝国は必要か?』と『AI時代の労働の哲学』はご好評をいただいているが、前者に対して時々「えっそこ?」と言いたくなるご不満をたまに見かける。すなわち「これってネタバレじゃない?」という。これには正直意表を突かれた。
    そもそも文芸批評、作品批評に対してネタバレもくそもないだろう、とまずは思ったのだが、それも批評のタイプによる。本格的な学術的論考や評論の場合ならともかく、新聞など一般媒体での書評は基本的には紹介のためにあるのだから、未来の読者の興を殺ぐようなことをしてはならない。というわけで「ネタバレダメ、絶対」というのはわかる。また本格的な評論においても、たとえば大著『北米探偵小説論』で野崎六助氏は、少なくともいわゆるパズラー、本格推理小説については厳格にネタバレ、具体的には真犯人やその動機、犯行方法と言った謎の核心に触れることを避けていた――それでも、メタミステリ、推理小説についての推理小説という構造を持ち、事件の謎そのものが作品の根幹にかかわってこざるを得ないエラリー・クイーン『Yの悲劇』についてだけは、その禁を破らざるを得なかった。逆に考えると、その意味での「ネタバレ」を避けても(もちろん評者の考えるところの、だが)作品の根幹について論じうるような構造に案外多くの推理小説が鳴っているとしたら、それもまた興味深いが。
    こちらとしては正直「ネタバレ」という論難がありうるなどは思ってもみなかったため、なかなかに考えさせられた。言うまでもないことだが、これまで私が書いてきた作品批評めいた著作では「ネタバレ」のことなど毛ほども気にしてはいない。『風の谷のナウシカ』についても『マップス』についても、作品のあらすじをかなり丁寧に紹介し、そのSF的アイディアの核心を真正面から取り上げている。それはもちろん、今回のアイザック・アシモフについても同様だ。
    ただ振り返ってみると、微妙に気を使っていなくもない。SF探偵小説という体裁をとっている『鋼鉄都市』『はだかの太陽』の解説においては、そこでの殺人事件の真犯人については触れてさえいない。さすがに『ロボットと帝国』については真犯人、黒幕のジスカルドに触れないわけはいかなかったが。
    それにしても私は、なぜ「ネタバレ」に配慮せずに書いてきたのか? ここはよく考えてみると微妙な問題であり、その事情も時と場合に応じていて、一通りではない。
    たとえばアシモフについては、本当に全く「ネタバレ」のことなど頭にはなかった。その理由は何と言っても、そもそもネタバレなしには言うべきことが言えなかったからだが、同時にまた、古典であるアシモフについていまさらネタバレもへったくれもあったものではない、という意識もあったことは確かである。「読んでない方が悪い」とは言わないが、SF史上の古典であるファウンデーションのあらすじなど、読んではいなくても知っているのが、SFファンなら普通であろう(その伝で行けば、SFにおけるファウンデーション以上にミステリ史上重要な古典であるはずの『Yの悲劇』のネタバレに煩悶した野崎氏は、良心的にすぎる、とさえ言えよう)。
    更に言えば、ここは小飼弾氏の書評が正しく読み取ってくださっていることだが、別の意味でもアシモフについてはネタバレをさほど気にする必要はない、と私は評価している。アシモフのSF作品は、少なくとも長編について言えば、今日において文学作品やエンターテインメントとして楽しむにはちょっと古びていて、自信をもってお勧めできるようなものではない、ということだ。アシモフについて知っておくべきことは、基本的にはその作品中に提示されたアイディアであって、作品そのものを読むことでしか得られないような喜びはそれほどはない、と。その観点からすれば、まさに小飼氏が指摘されている通り、『銀河帝国は必要か?』は一種のあんちょことして、アシモフを読まずに済ませるには実にちょうどいい本として使えるはずである。
    『ナウシカ解読』の場合にはやや事情が異なる。あれが書かれた時点ではなお、『ナウシカ』と言えばアニメのことであり、原作たるまんが、グラフィックノヴェルの方はあまりよく知られていなかったから、その紹介をややしつこく行う必要があった。その意味ではアシモフとは逆で、『ナウシカ』のストーリーは知ってて当然の常識であるとは考えていなかった。
    かといってネタバレによって「読まずに済ませる」ことができるようにすることもまた本意ではなかった。ではなぜネタバレを躊躇しなかったのか、と言われれば、アシモフの小説とは異なり、まんが『ナウシカ』の価値はそのSF的アイディアにとどまるものではなく、それ自体として再読三読に耐える作品であるから、ネタバレをさほど気にする必

  82. 2019/11/08 01:00:52 カマヤンの虚業日記含むアンテナおとなりページ

    2019-11-07
    「マンガ図書館Z」から俺のコミックが消えたこと
    オタク
    今年の7月くらいまで、「マンガ図書館Z」に、俺が昔描いた『アニマルファーム』というコミックが掲載されていた。
    俺がまだ「人類の敵」だった頃 - カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記
    「マンガ図書館Z」の体制が変わったやら何やらで、9月くらいから、その掲載が終わった。
    寂しいなあ、とは思うけど、コミックの寿命で考えると、あれはたしか2000年頃刊行したコミックだったから、20年間くらい経っているから、まあまあ寿命が長かったかな、と思う。
    「表現規制反対運動」というミームを生むことができたのは幸運だった。そこでの俺の歴史的役割はだいぶ前に終わっていたけど、その余波的なものも俺に関しては終了したんだな、とか思う。
    別な世界線でまじめに勉強して論文とか学術的な本をもし書いたとしても、本としての寿命とか読者数とか影響力とかは同じようなものだったろうなあ、とか思う。
    論文と違って、ロリエロマンガだから、嫁にも娘にも読ませにくいなあ、ていうか常識人な嫁には読ませられない(嫁の趣味に合わない)なあ、というのが残念と言えば残念。
    kamayan 2019-11-07 20:03
    「マンガ図書館Z」から俺のコミックが消えたこと
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    「マンガ図書館Z」から俺のコミックが消えたこと

  83. 2019/11/07 20:35:46 カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記/はてなブログ含むアンテナおとなりページ

    俺がまだ「人類の敵」だった頃 - カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記
    別な世界線でまじめに勉強して論文とか学術的な本をもし書いたとしても、本としての寿命とか読者数とか影響力とかは同じようなものだったろうなあ、とか思う。
    論文と違って、ロリエロマンガだから、嫁にも娘にも読ませにくいなあ、ていうか常識人な嫁には読ませられない(嫁の趣味に合わない)なあ、というのが残念と言えば残念。

  84. 2019/11/07 17:43:14 Joe’s Labo含むアンテナおとなりページ

    2019年11月07日15:00
    by jyoshige
    今の若者って昔と全然違う人種なの?と思ったときに読む話
    カテゴリ
    work
    今週のメルマガ前半部の紹介です。先日、SNS上でちょっとしたまとめが話題となっていました。
    【働き方】とある経営者が語る「大卒で2010卒くらいからもう違う人種になってきた」らしい「個人としてどう思うかで動くようになってきている」
    「東大生が霞が関や大企業に行かなくなっている」といった話はよくメディアにも取り上げられますが、普通の日本企業に就職するごく普通の新人の労働観もまた、ここ10年ほどで大きく様変わりしています。
    筆者自身、学生から「プライベートがしっかり保証される業種はどこですか?」といった質問をしょっちゅうされますね。90年代もそういう質問をする人はいましたけど、言っちゃあなんですが「明らかにぱっとしない人材」ばかりでした。
    でも今は「コミュニケーション能力も一定の社会経験もあって、普通に就活すればどこの大企業でも内定取れそうな人材」が普通に上記のような質問をしてきます。
    彼らはどう変わったのか。組織は彼らをどうマネジメントすべきなのか。良い機会なのでまとめておきましょう。
    別人種になったというより昭和の夢から覚醒した感じ
    いつもは結論から入るんですが、今回はちょっと変化球ということで昔話から入りましょう。
    筆者の知っている範囲でいうと、90年代の東大生の就活はおよそ以下のようなパターンでした。
    1.人気業種の業界大手から3番手くらいまで受ける
    2.各業種の業界大手を受けて回る
    はい、これだけ。業界はだいたい都銀、マスコミ、商社とあとはインフラ系が中心でした。もちろん全員とは言いませんけど8割くらいはこんな感じでしたね。入社後も何か具体的な仕事のイメージがあるわけではなく、“総合職”として与えられた仕事は何でもこなし、その組織のメンバーとして一体化するイメージです。
    だからこそその組織が一流で安定していることがとても重要だったんですね。「個人としてどう思うか」の対局で「周囲からどう思われるか」が重要だったと言っていいでしょう。
    まあこれは学生が悪いわけではなく、企業側も具体的な仕事内容は一切見せず、職種別採用もインターンもなかったわけで仕方ない面もありますが。
    で、これが現在どう変わったのか。「周囲からどう思われるか」というのが急速に薄れ、かわって「個人としてどう思うか」が主流になってきていると筆者も感じます。
    なぜか。単純に「組織のメンバーとなって一体化したって何にもいいことないじゃん」というのがバレちゃったからでしょうね(苦笑)
    超人気企業に入っても20代で過労死したり。組織のために20年以上滅私奉公しても畑違いの事業に配置転換されて年収3割カットされたり。50代で早期退職募集に応募するまで何回も圧迫面談やられたり。
    正直、筆者が学生だったとしても「転勤や残業と言った滅私奉公と無縁な、プライベートがしっかり保証される業種ってどこですか?」と聞きたい気分になると思いますね。
    では、そんな彼らの変化をどう評価すべきなんでしょうか。「お前らはわかってない」と根性から鍛えなおすべきなんでしょうか。筆者はむしろ「昭和の夢から覚めて正常化した状態」とプラスにとらえています。
    本来、労働者は企業に対し、労働に対する対価である賃金を受け取る以上の関係ではないはずで、出資者でもないのに会社と一体化させる方がどうかしてるんですね。個人的には「従業員は家族だ」というのと「過労死するまで働け」というのは表裏一体の歪んだ価値観だと考えています。
    そういえば近年、東芝や神戸製鋼、オリンパスといった大企業が20年以上にわたって不正を隠してきた事実が発覚しましたが、ああいうのをやったのがまさに「組織と一体化しちゃったオジサン」なわけです。
    【参考リンク】神戸製鋼「データ改ざん」最終報告 不正を招いた“製造業の病理”は何か?
    少なくとも「仕事とプライベートは切り分けたい」という新人が、会社のために不正行為に関与することはないでしょう。
    以降、
    若手を引き付けるマネジメント
    キャリア志向の強い若手にはプラスαのマネジメントを
    会社と個人の正しい距離感とは
    ※詳細はメルマガにて(夜間飛行)
    Q:「組織として従業員をどう教育すべきでしょうか」
    →A:「とりあえず自分でスキルアップしろよとケツを叩くことでしょう」
    Q:「今後は労働市場エリートとそうでない人材の間で格差拡大するのでは?」
    →A:「格差が能力に即したものであるならばそれは健全です」
    雇用ニュースの深層
    Q&Aも受付中、登録は以下から。
    ・夜間飛行(金曜配信予定)
    今の若者って昔と全然違う人種なの?と思ったときに読む話
    山本太郎って何が凄いの?と思った時に読む話

  85. 2019/11/07 12:06:52 Theoretical Sociology含むアンテナおとなりページ

    << November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
    献本御礼:落合恵美子『21世紀家族へ 第4版』 (11/07)
    太郎丸の研究ノート (97)
    November 2019 (1)
    2019.11.07 Thursday
    献本御礼:落合恵美子『21世紀家族へ 第4版』
    21世紀家族へ -- 家族の戦後体制の見かた・超えかた 第4版 (有斐閣選書)
    21世紀家族へ -- 家族の戦後...の他のレビューをみる»
    落合 恵美子
    有斐閣
    ¥ 2,090
    (2019-10-24)
    本の帯には、
    初版から四半世紀
    「家族の戦後体制」のその後を描く 2つの章を新たに書き下ろし!
    とあります。どうもありがとうございます。勉強させていただきます。
    Tweet
    author : tarohmaru
    太郎丸の研究ノート | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0)
    ▲このページの先頭へ
    Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.
    Powered by ”JUGEM”

  86. 2019/11/06 06:19:40 夜回りなう 含むアンテナおとなりページ

    10 ≪│2019/11│≫ 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

  87. 2019/11/04 00:46:33 トヨタ期間従業員に行こう含むアンテナおとなりページ

    11:30 タクシー物語(2019年) comments(3) trackbacks(0)
    12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930

  88. 2019/11/02 22:57:10 社会政策・労働問題研究の歴史分析、メモ帳 含むアンテナおとなりページ

    大阪「ILO(国際労働機関)と日本」シンポジウム
    2019年11月02日 (土)
    2019年はILO(国際労働機関)、そして大原社会問題研究所が設立されて100年にあたります。大原は長くILOの活動を紹介するシンポジウムを毎年、東京で開催してきました。今年は100年を記念して、大原社研が設立された大阪で開催されることになりました。案内は以下の通りです。
    第32回国際労働問題シンポジウム ILOと日本
    大阪市中央公会堂 中集会室
    11月11日(月) 13時30分〓16時
    1910年代後半から世界的に、社会労働政策が発展してきました。特に第一次世界大戦がその後の秩序形成の中で重要な転機になりました。ここで最初の国際機関である国際連盟が作られ、ILOもそれに連動して作られたのです。ILOは今でも政労使の代表が送り出されて年に一回会議をします。
    大原社研の初代所長・高野岩三郎は、1919年当時、東京帝国大学経済学部(今の東大)の統計学の教授で、日本でもっとも早い時期に労働組合を作った高野房太郎の弟だったこと、また友愛会(その後の総同盟、同盟)の創設者鈴木文治が東大法学部卒業者(彼が在学中は経済学部も法学部から独立していなかった)であったこともあり、その支援をしていました。しかし、第一回のILOの労働者代表選出の際に、高野が選ばれそうになったところ、労働者から大きな反撥があり、それを辞退せざるを得ませんでした。その後、高野は大原孫三郎の誘いを受け、大原社会問題研究所を作り上げていきます。
    1920年代以降、日本の社会労働行政はILOの動向を横目に見ながら、展開してきました。その過程で作られたのが労働組合、経営者、政府で構成された協調会です。最初の数年こそ労働者代表選出問題で労組は協力しませんでしたが、関東大震災以降の支援活動をするなかで、総同盟は現実主義を前面的に押し出すようになって、ここに参加します。この協調会には内務省OBの大物も結構関わっていて、一部内部資料も残していました。協調会は戦後、GHQによって解散に追い込まれますが、その教育機能の一部が法政大学の社会学部の母体になります。大原社会問題研究所も戦後、法政大学の一機関になります。その縁もあって、大原社会問題研究所には協調会文庫があり、その一部には戦前のILOとも関連する資料も含まれています。
    自分で書きながら、説明が難しくて、あまり魅力的な宣伝になっていない気もしますが、個人的にはメッチャ楽しみなイベントでもあります。大原のメンバーも来ますので、タイミングが合えば、いろいろ紹介しますので、大阪近郊の方、ぜひいらしてください。そして、今回の会場になる大阪市中央公会堂はなかなか入れませんから、そんなところに興味がある方もぜひこっそり参加なさってください。
    ご参加される方は、
    oharains@adm.hosei.ac.jp
    まで「お名前、所属、連絡先」を書いてご一報ください。
    申込期間は過ぎていますが、まだ枠が残っているそうなので、ご検討いただけたら幸いです。
    どうぞよろしくお願いします。
    Tweet
    スポンサーサイト
    20:05 | 告知 | トラックバック (0) | コメント (0)
    大阪「ILO(国際労働機関)と日本」シンポジウム (11/02)
    2019/11 (1)
    告知 (8)

  89. 2019/11/01 20:53:06 内田樹の研究室含むアンテナおとなりページ

    沈黙する知性
    夜間飛行からもうすぐ『沈黙する知性』という本が出る。平川克美くんとの「たぶん月刊話半分」の対談を文字起こしして、大量に...
    2019-11-01 vendredi

  90. 2019/11/01 14:14:33 三平塾 (新聞販売業界再建支援)含むアンテナおとなりページ

    本社の本音戦略を推測する
    2019年11月 石川 三平
    ◆僕は本をたくさん読む。自分が無知だと、認識しているからだ。知らないことが多すぎるし、知らない事と出会うと不安でしょうがないからだ。
    年始に「今年の読書目標は100冊」と決めているが、今年は既に170冊を突破した。これは世の中に不安材料が多くなったという裏付けなのかもしれない。例えば直近発表されたグーグルによる量子コンピュータの件、一般紙にも書かれているが量子は0と1が同時に現れるという性格を持つとあるが、「何故か」という解説はどこにもない。友人からの質問にもあったが量子論を読めとの回答では誰もわからない。量子の確率論的存在ではさらにわからない。雲の如き存在と答えているのが精いっぱい。このためだけで何冊も読破した。ゆえに無知である。
    僕にはオタク性向もある。決して右翼ではないが、軍需兵器に興味があり、この傾向の本も読む。最近では無人兵器関係の本を読む。国家は国民を守るためという大義を建てて軍拡競争に勤しむ。では世界最強と言われる軍事組織はなんだろう。明らかに米軍である。ソ連との冷戦が終結したのは米国があまりお金で軍拡をあおったためソ連がお金で崩壊したというのは誰でも知っていることだろう。その世界最強の米軍はどこえ向かおうとしているのか。近代戦でのエースの象徴は第5世代といわれる戦闘機だ。米軍は21世紀に入り、F22ラプターという戦闘機を作り上げた。有人機である。その戦闘シュミュレーションをみるとすざましい。第3世代戦闘機に対して100対0。つまり1機も失うことなく相手を殲滅する力があるのだ。あまりの強さに同盟国の日本やイスラエルが売ってほしいと懇願したが議会は否決、売らないと。そしてあろうことか自国配備のみで生産を中止してしまった。同盟国へはF35ライトニングという同じ第5世代機でステルス性能だがプロならすぐわかるワンランク下の戦闘機を高く売りつけた。日本国は垂直離着機だと喜んで大枚を払いヘリ空母を改造。米軍は世界最強の権力を持ち、資力も人材も最強を誇る。加え、その抱えるシンクタンクは全世界への軍事戦略を保持・提案。東アジアへは「低レベル均衡策」を取る。つまり東アジア内ではどこが戦争で勝ってもらっては困る、というものなのだ。同盟国に対してもそうなのだ。自国のみの利益しか考えていない。
    ◆ここでこれはどこかで見た光景だと。新聞発行本社は新聞販売店をどう見ているのか、に似ていないか。権力・資力・能力のどれをとっても圧倒的な力を持つ。系列はあるとはいえ新聞販売店は「配るのが命」。お店がお金が無くて辞めても誰かが配ればいいということ。消費税が導入され新聞が軽減税率が適用されても納金額が上昇し、同時に折込収入が激減したため労務難とともにお店の経営は一気に超悪化。無能力の店主は消費者への消費税対応を正常にできない。本社の対応も悪いがこれは本社の「低レベル均衡策」によるものだろう。1月数を見据えた超安価な奨励、旅行奨励、誰が見てもどうしても配るのに必要者への対応ではない。ここで一番大切なキーワードは「キャッシュフロー」である。苦しいのは当然としても同ブランド店、異ブランド店に限らず苦しい、辞めるお店が続出するだろう。本社は本社に逆らわない超いい加減(脱税・搾取方針)に人のみを使うか、配達特化法人に声をかけるであろう。本社も自分が生き延びるために動く、販売店への大型な差し伸べ策はない。販売店はキュッシュフローを死守し、落ちてくる稲穂を拾えばいいのだ。
    ◆「クソくだらない仕事(ブルシット・ジョブ)」という言葉がある。「過労死」という言葉が日本にだけあるというのは驚いた。勉強会では肩書呼びは全員での禁止事項だがこんなことを考えた。会社で使われているネームプレートに肩書を書くのではなく「年収(税込み)」を書いたらどうか。だいたい会社の上位者のやっている仕事もクソくだらない仕事で世の中から見た評価は0円。諂う輩が居るから見間違う。現職の担当員で紙新聞の不人気を肌で感じようと紙面拡張に挑んだ人がいた。僕のアドバイス。肩書無しで名刺も禁止。本人予期した以上に話も出来ず。当然0パン。これを新聞社員全員、肩書無しでやってみよう。いかに世間の人たちが考えているかがわかるし、何を販売店に自分たちが求めているいるのかもわかる。仕事にお金が評価として与えられるならそれは世間が認めた評価価値ではないだろうか。自分が今頂いている年収は外に出して恥ずべきものではない。むしろ正々堂々とだすべきだろう。日本人はとかくこれを隠す。後ろめたいところがあるのか。日本的マニュアルはとかく「上からの押しつけ」的なものが多い。今の哲学の感性は「下からの自律的」なものに変わってきている。大きな社会的変動を予感させる。米軍は友人兵器をラ

  91. 2019/11/01 13:01:38 プロライターのキクカク術!含むアンテナおとなりページ

    一流のエネルギーを浴びた!ブックオリティ「ど真剣プログラム」小宮一慶氏(経営コンサルタント)講演
    昨日は、『人生がときめく片づけの魔法』(159万部)や『病気にならない生き方』(140万部)などの担当編集者である、元サンマーク出版編集長のタカトモさん(高橋朋宏さん)のブックオリティの「ど真剣プログラム」に参加しました。
    毎回、一流の方々を特別講師に招くこのプログラム。昨日の登壇者は、経営コンサルタントで著作が148冊(!)もある小宮一慶さん。すばらしかった!!!
    笑いを交えながら2時間ぶっ続けで話しまくる小宮さんのポジティブなエネルギーを浴びて、会場を出たときには恍惚となり、少しフワフワしている自分がいました(笑)
    「ポジティブなエネルギー」と書きましたが、わたし自身は、拝聴しながら、少し落ち込みもしました。なぜなら、経営で成功し、たくさんの連載を抱え、テレビにも出演し、全国で講演活動を行い、本を148冊書いている人間(別名:スーパーマン)と、自分という人間の差が明確にそこに表れていたからです。まだまだできていないことだらけ。その現実を突きつけられました。
    一方で、その差は、自分の「伸びしろ」であることも自覚しています。小宮さんのエネルギーに触れて「一人前」で満足せず「一流」のエリアに行けるよう精進していこう、と誓いを新たにしました。
    私と小宮さんの唯一の共通点は……1冊目を出してすぐに「本を100冊出す、と決めたこと」でしょうか(笑)。小宮さんも有言実行でクリアしていますので、わたしもクリアします。
    以下、講演で得た学びをシェアします。一つひとつの言葉が、まさしく金言。一流は言葉をキーワードで伝えることができる人ともいえるでしょう。
    ◆ABC→あたりまえのことをバカになってちゃんとやる
    ◆幸せは自分が決める。成功は他人が決める
    ◆「成功して、幸せになる」が大事
    ◆人の運命はあらかた決まっている
    ◆どんなに小さな約束も守る(人生も経営も同じ)
    ◆ビジネスパーソンに必要な力は「考える力」と「実行力」
    ◆仮説を立てる力も「考える力」
    ◆「考える力」がないと自分の人生を決められない
    ◆売れる本は「わかりやすい本」
    ◆観察力を鍛えて、注意深く物事を見る
    ◆深い思考(=見えていないものを見る力)
    ◆思考力を鍛えるには、難しい本をくり返し読む
    ◆20世紀は「資本の時代」、21世紀は「知の時代」(ドラッカーの引用)
    ◆「考える力」「見る力」が武器になる
    ◆資本は余っている。その資本を高速回転させる「知」が必要
    ◆地位は人を作らない。準備をした人が地位につくとうまくいく!
    ◆受験生は知っていれば合格する。社会人は知っているだけではダメ。やらなきゃいけない
    ◆言ったことを守る→思ったことをやる(行動力をつけるプロセス)
    ◆やらないと「やらない癖」がつく
    ◆「やらない理由」よりも「やる理由」を考える
    ◆前向きな人に運命の神様はほほえむ
    ◆「生き方」で成功しない人は「ビジネス」で成功しない
    ◆ブレないための基軸が必要
    ◆論語、仏教、儒教…長く正しいと思われているものを勉強する
    ◆本は「できるようになるまで」読まなければいけない
    ◆戦前にあったもの(愛国心、修身、道徳教育)を大事にする
    ◆修身斉家治国平天下(礼記『大学』から)
    ◆成功したければ成功者に学べ
    ◆人が早く考えついたことを早く自分のものにする(「学ぶ」は時間の節約)
    ◆山に登るためには(専門性で)深掘りしなければいけない
    ◆なれる最高の自分になる
    ◆守破離が大事。「守」ができていなければオリジナリティは出せない
    ◆素直でなければいけない。ただし基軸がなければいけない
    ◆一人前=ものを右から左に流せるようになること
    ◆一人前になったあと、半人前のときと同じように頑張れる人は一流になれる
    ◆続けるコツ=同じ時間にやる(習慣化)
    ◆「良く働いた者が良く眠れるのと同じで、良く生きた者が良く死ぬことができる」(格言)
    ◆話せる人は書ける
    ◆書くときは「うけること」だけを考える(起承転結は考えない)
    ◆売り込まない
    ◆成功している人は「周りの人に気遣いできる人」
    ◆コメンテーターはタレントと違う事を言わなくてはいけない(自分が何を求められているか知る)
    ◆アメリカでは「所属先」ではなく「そこで何の貢献をしたか」を聞かれる
    ◆自分を見つけると、苦しむことになる。でも成長する。
    ◆「なぜ生きるのか(WHY)」より「どう生きるのか(HOW)」
    ◆「草野球レベル」でも「都市対抗レベル」くらいには育てる
    ◆結論は「夜」ではなく「朝」に出す
    ◆本を出す人へ。「世の中へ何を伝えなくてはいけないのか?(これを知ってもらいたい!)」を考えよう
    ◆自分の専門で難しい本をわかるようになるまで読む(実利が得られる/頭が良くな

  92. 2019/11/01 01:59:41 こごし智子だより含むアンテナおとなりページ

    2019年10月31日
    明日から11月。
    10月はいろんなことがあった。
    9月定例県議会が閉会、決算委員会が始まり、台風の大きな被害。
    国会では大臣の辞任、失言。
    オリンピックのマラソンと競歩は東京から札幌に変更??
    消費税の増税が暮らしを直撃している。
    さらに世界経済の不安が広がっている。
    医療や福祉はどうか。
    公立・公的病院の再編統合にむけてだろう、具体的病院名をあげて進めようとしている。
    介護保険は利用料が2割、3割?も検討??
    教育の面では
    大学入試の英語試験は大臣の「身の丈にあった」発言。不公平な受験になってしまう。
    給付型奨学金の対象を拡大すると言っていたが、連動する授業料減免は対象者が現在よりも減らされてしまう。
    安倍政権がやっていること。やってきたこと。やろうとしていること。
    これでは大変なことになる。
    台風被害の現場を見るたびに言葉が出ない。
    ことばを発することができないくらい、この被害の深刻さを伝えることばが見つからないくらい。
    寒さがやってくる。
    早く復旧を
    息の長い支援が必要だと思う。
    11月。
    少しでも、明るい方向がみえますように。
    【関連する記事】
    9月議会 一般質問しました。
    県議会で質問しました。 再質問に知事は答弁せず。
    9月県議会始まりました。
    東京で開催された、リニア、富士山登山鉄道の検討会
    市民+野党の共闘をさらに前へ
    posted by こごし智子 at 23:55| Comment(0)| 活動日誌| |
    活動日誌(366)
    (10/31)明日から11月。
    2019年10月(2)

  93. 2019/11/01 01:47:13 ゲンダラヂオ(玄田ラヂオ)含むアンテナおとなりページ

    2019年11月
    123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930

  94. 2019/11/01 01:06:53 岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)含むアンテナおとなりページ

    November
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    ただ、既にご覧いただいたかとお察ししますが、先月に19日には『文徒』にて乾様への電話インタビュー、同25日発行の『出版人・広告人』5月号では新曜社への取材記事を掲載させていただいております。これらについての貴社、そして渡瀬様の見解に

  95. 2019/10/31 22:35:51 深夜のシマネコBlog - livedoor Blog(ブログ)含むアンテナおとなりページ

    「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。

  96. 2019/10/31 19:09:28 伊藤千尋の「世界は元気だ」含むアンテナおとなりページ

    2021年12月出航
    オセアニア・南米大陸
    ワールドクルーズ
    空席待ちクルーズ
    2020年8月出航
    ヨーロッパ&南太平洋コース

  97. 2019/10/31 17:22:08 旅行人編集長のーと含むアンテナおとなりページ

    2019-10-31
    『チョンキンマンションのボスは知っている』を読む
    香港のチョンキンマンションを根城にして商売するタンザニア人を調査した文化人類学者のエッセイ。タンザニア人たちがどのようにして商売し、どのような集団関係にあるのかを、彼らと長年ともにして解き明かしていったのが本書だが、論文は別にあって、こちらはあくまでその副産物としてのエッセイだ。素人が読むにはこれでも十分学術的な書き方がしてあるのでややこしい解説もあるが、全体的にはわかりやすく平易に書かれている。
    本書で詳しく書かれているのは、タンザニア人グループの成立の仕方と、そこから生まれるビジネス方法だ。香港にいるタンザニア人は基本的に中国や香港のものを仕入れてタンザニアで売る。あるいは、タンザニアで仕入れたものを中国や香港で売ることを生業としている。ビジネス自体はきわめてシンプルだが、チョンキンマンションを根城にするタンザニア人たちの結びつき方が実に独特なのだ。
    香港のタンザニア人には商売で成功している人もいれば、失敗する人もいる。彼らは香港を根城にするタンザニア人グループに属しているが、失敗して一文無しになると、それがどのような理由であれ、基本的に他のタンザニア人が救済する。
    グループに属していると、失敗したタンザニア人を救済しなければならないという義務はない。金がなければ出す必要はない。そして、そのグループそのものも誰がいつ入ったか、いなくなったかも確定しない。なにしろいつふらっとタンザニアへ帰ってしまうかもしれないので、いちいち脱会しますなどと届け出などしないからだ。それに、厳密に入会・退会を管理すると組織運営そのものが負担になる。負担になることはしないというのも彼らの原則なのだという。
    誰かが困ったら、SNSなどで連絡を取り、ビルの裏や公園に集まって、あいつが困ってるんだけど、ちょっと金を出してなんとかしてやるか、みたいな話になり、幾ばくかの金を集めて当座をしのがせるという仕組みになっている。もちろん義務ではないので、出したくない奴は出さないのだが、出さなかった奴が困ったときは救済してもらえない、というのがわれわれ日本人の考え方で、タンザニア人はそれでも、まあ、なんとかしてやるかといって金を出し合うのだ。
    それは不公平ではないのか? とわれわれは考える。自分はぜんぜん金を出さないのに、困ったときだけ金を受け取るなんてことをしたら、救済制度がもたないと考える。非合法なことをして捕まったり金がなくなったら本人の自己責任であると普通の日本人なら考えるだろう。
    だが、彼らはそう考えない。金を出さない奴は、「それなりの事情があるんだからほっとけ。くどくど細かいことをいってるんじゃないよ」となるのだ。「それなりの事情ってなによ」と私なら突っ込むところだが、彼らにとってそれは突っ込んではならないことであり、知らないほうがお互いのためなのだ。
    ーー彼らは、個々の実践・行為の帰結を他者の人物評価ーー「努力が足りない」「考えが甘い」「優しさが足りない」等ーーに結びつけて語ること自体をほとんどしない。
    だから原因はともあれ、困っている同胞がそこにいるからとりあえず救済する。これは自分が1万円を寄付したから、自分も1万円助けてもらえるというような互酬性ではないし、助ける相手が援助に値する人間だからというのでもない。自分が今助ける余裕があるから相手を問わず助けるのだ。彼らは「他者を助けることができる者は必ずいる」という。「私があなたを助ければ、誰かが私を助けてくれる」というのが彼らの原則なのだ。
    著者の小川さやかは次のように書く。
    ーー私がよく下調べもせずにリスクの高い行動をとったせいで窮地に陥ったと告白したら、「無謀だ」「考えが甘い」などと説教をされそうだ」「投機性の高い商売に挑戦して一文無しになった場合、どれだけの人間が私のピンチに応答してくれるだろうか。まして現地で警察にお世話になったりしたときに、「自業自得」だと私を責めずに受け入れてくれる人はいるだろうか。
    こういう場合、おおかたの日本人は「自己責任だ、自業自得だ」と考えるだろうが、タンザニア人は「まあいろいろ人によって事情があるんだから細かいこと言うな、ちょっと助けてやろうぜ」となるのである。
    この考え方の違いはなんなのか。
    私たちの世界は、来たるべき未来に備えて今を努力するのがよしとされる。今、一生懸命に勉強するのはよい大学に入るためであり、よい大学を卒業するのはよい会社に入るためであり、そこへ入ればよい生活が手に入るからだ。そのために人生はプランニングされる。だから、そのような規範から逸脱すると非難されやすい。
    しかし、香港のタンザニア人はそのような考え方をしない。香港で商売するのは、そこで資金を稼いでタンザニアでよ

  98. 2019/10/31 08:32:04 たぬきちの「リストラなう」日記含むアンテナおとなりページ

    1.「ねこじゃすり」コピー版を詳しく見る
    ■説明書裏面。文言を似せたり、似たイラストを書き起こしてるんですが、やはり違っています。「ねこのぐらし」とか、「、」が行頭に来てるとか、イラストではじゃすりの刻み目が直線になってる(本物は単純な直線ではない)とか。詰めが甘いというか、投げやりな偽造というか。中華民族、仕事雑すぎ。
    2.取り込み詐欺ではないかもしれないが、やはり詐欺
    3.詐欺業者「NewzeroIn」は消えたけれど

  99. 2019/10/29 02:05:17 弁護士山口貴士大いに語る含むアンテナおとなりページ

    October 26, 2019 in 表現規制(著作権法改正) | Permalink| Comments (1)

  100. 2019/10/28 23:26:26 神山玄太のホームページ : 日記・オピニオン含むアンテナおとなりページ

    【第0123号】メール版「GENTA REPORT:神山玄太 議会報告レポート」
    メルマガ (124)

  101. 2019/10/27 18:33:16 藍色手帖BLOG含むアンテナおとなりページ

    ¥ 836
    ¥ 6,861

  102. 2019/10/26 16:16:39 社会学者の研究メモ含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  103. 2019/10/24 20:24:20 就活ニュース:デジタル版含むアンテナおとなりページ

    2019-10-24
    平成時代の芥川賞作家出身大学ランキング
    はてな匿名ダイアリーに書いたのだが、 反応がなかったので、ブログに転載しておく。
    ---
    日本の文豪、夏目漱石、森鴎外、中島敦、太宰治、谷崎潤一郎、川端康成、三島由紀夫、大江健三郎など、おもだった人は東大卒(中退)ですが、彼らは皆戦前生まれです。
    では、現在作家はどうなのか。
    平成時代の芥川賞受賞作家の出身大学別ランキングを作成しました。

    第100回〓160回の芥川賞
    最初に入学した日本の大学をカウント
    大学院修了の人は学部をカウント
    中退もカウント

    15人 非大学進学者
    14人 早稲田
    4人 慶應
    2人 東京外大 筑波 琉球 法政 お茶大 明治 東大
    1人 秋田 成蹊 ICU 立命館 成城 京大 千葉 長崎 東洋 京都教育 大阪芸術 福島 國學院 大谷 京都外大 東北 白百合女子 同志社 広島 大阪府大 玉川 西南学院 岩手 文教

    大学としては早稲田の圧勝ですが、大学に進学していない人のほうが、早稲田より多かったですね。東大は2人だけです。
    YANA1945 2019-10-24 20:24
    平成時代の芥川賞作家出身大学ランキング
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    平成時代の芥川賞作家出身大学ランキング

  104. 2019/10/18 10:57:17 今だけ委員長の独りごと含むアンテナおとなりページ

    posted by 今だけ委員長 at 16:09 | Comment(1)| TrackBack(0)| こせきかつや通信

  105. 2019/10/15 03:27:22 40代病人夫婦の日記含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  106. 2019/10/08 00:13:09 大岡みなみの身辺雑記/最新版含むアンテナおとなりページ

    サービス終了のお知らせ
    Yahoo!ジオシティーズは終了しました
    2019年3月31日をもちましてYahoo!ジオシティーズのサービス提供を終了いたしました。長らくご愛顧いただき誠にありがとうございました。
    ホームページをお持ちのお客様につきましては、2020年3月31日までFTPによるファイルダウンロードのみご利用可能となっております。ホームページやドメインの移行方法などはサービス終了のお知らせをご確認ください。
    Yahoo! JAPAN

  107. 2019/10/07 23:45:59 Takeshi Akiba’s research and education portal含むアンテナおとなりページ

    サービス終了のお知らせ
    Yahoo!ジオシティーズは終了しました
    2019年3月31日をもちましてYahoo!ジオシティーズのサービス提供を終了いたしました。長らくご愛顧いただき誠にありがとうございました。
    ホームページをお持ちのお客様につきましては、2020年3月31日までFTPによるファイルダウンロードのみご利用可能となっております。ホームページやドメインの移行方法などはサービス終了のお知らせをご確認ください。
    Yahoo! JAPAN

  108. 2019/09/30 22:22:15 『ブログキャスター』 編集部日記含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン専用ページを表示
    『ブログキャスター』 編集部日記
    ブロガーと市民記者が書く雑誌『ブログキャスター』 その編集部のブログです。
    - 1 2 3 4 5.. 次の20件>>
    2016年03月31日
    10 年の区切りにて
    こんにちは!
    東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。
    2015 年度はきょうが最終日。明日から新年度が始まります。
    東京では桜が満開になりました。
    『ブログキャスター』 は 2006 年 2 月、
    「ブロガーと市民記者が書く雑誌」 として発行されました。
    同時に 『ブログキャスター』 編集部日記のブログを始め、
    この 2 月で 10 年が経過しました。
    区切りの 10 年と新年度を迎えるにあたり、
    今日でいったんブログの毎日更新は休止することにしました。
    累計の記事本数は 2,451 本でした。
    ここまで続けることができたのも、協力者と読者のみなさまのお陰です。
    長年お読みいただいた方には、改めて厚く御礼を申し上げます。
    いずれまた再開の日が来るかもしれません。
    ありがとうございました。
    (Ym)
    【関連する記事】
    仕事は 「礼」 を持って 「筋」 を通す
    片道切符の新幹線 ?
    金融緩和の行く末
    人はなぜ 「盛って」 しまうのか
    相次ぐ商社の巨額赤字
    posted by ブログキャスター at 08:31| Comment(0)| TrackBack(0)| 日記| |
    2016年03月30日
    仕事は 「礼」 を持って 「筋」 を通す
    こんにちは!
    東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。
    このブログが 2006 年にスタートしてちょうど 10 年。
    ( Fr ) のペンネームで毎週 1 本の記事を書いてきましたが、
    先日、管理者の ( Ym ) から 「10 年を区切りにいったん更新を休止する」
    という連絡を受けました。
    寂しい思いもありますが、
    ( Fr ) として書く記事はこれが当面の最後となります。
    振り返れば、この 『ブログキャスター』 のサイト名のとおり、
    2006 年当時はブログの勃興期。
    今のようにスマホも普及していない中でスタートした、
    ブログという新しい情報発信方法は、この 10 年で成熟したように思います。
    雑誌部門の仕事をメインにしていた ( Fr ) も、
    今ではネットメディア編集者として活動しています。
    最後に何を記すかということでもないのですが、
    読者の多くに関係している仕事をテーマに最近、とみに感じたことであり、
    普遍的なことを書こうと思います。
    まず、すべての仕事は礼に始まり、礼に終わるということです。
    礼とはさまざまな意味を持つ言葉ですが、
    大辞林によれば 「社会生活をする上で、
    円滑な人間関係や秩序を維持するために必要な倫理的規範の総称で、
    人として従うべき行動様式全般を包括する」。
    社内であろうが社外であろうが、
    人は 1 人で仕事をすることはできません。そのときに 「礼」 を欠いてしまうと、
    良い仕事ができないばかりか縁がつくれなかったり、
    場合によって壊してしまったりする。日常で仕事をしていると、
    そんなことは多いように思います。
    最近もまだ会ったことのない社外の方から、
    仕事の面談依頼が来ましたが、途中でやり取りがとても嫌になりました。
    なぜか 「上から目線」 でのコミュニケーションに終始していたからです。
    こちらにへりくだっていただく必要はありませんが、
    少なくとも対等の立場で話をするのが社会人としての筋でしょう。
    その気配りが通せない人は、メールの 1 文でわかります。
    文章とは相手が読むもの。その心境を想像して書いていないから、
    不快な表現にも気が付かないのです。
    結局のところ、一緒に仕事をしたくない人、トラブルになってしまう人、
    尊敬できない人というのは 「筋」 が通っていないことが多いです。
    礼と筋。これを軽視してしまったら、良い仕事はきっとできない。
    今年 40 歳を迎えたネットメディア編集者の偽らざる実感です。
    ( Fr )
    posted by ブログキャスター at 06:54| Comment(0)| TrackBack(0)| 日記| |
    2016年03月29日
    片道切符の新幹線 ?
    こんにちは!
    東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。
    先週 26 日に開業した北海道新幹線。
    JR 北海道が初日と 2 日目の乗車率を発表しました。
    それによると開業初日が 61 %、2 日目が 37 %とのこと。
    報道にあるように、決して高い数字とはいえないようです。
    (C) HOKKAIDO GOVERNMENT
    乗客の話を聞くと、上り下りとも、行きは新幹線を使うけれど、
    帰りは飛行機に乗ってくる、という利用客も多いようで

  109. 2019/09/30 18:45:53 和田秀樹オフィシャルブログ「テレビで言えないホントの話」含むアンテナおとなりページ

    やっと読めた
    やっとシナリオが読めた気がするので、一応、久しぶりにブログという形で残しておく
    今回の選挙は、どうも前原氏の読みが甘かったようだ
    小池氏が目指しているのは、自分が首相になることであって二大政党制にすることではない
    候補者の数を絞っても、自民党と似たような政党だから安心して投票していいよと呼びかける
    自公で過半数割れに追い込めれば、自民党と連立をくんで、その代わりに自分を首相にしてほしいというシナリオだろう
    だから都知事はおそらくやめる
    参議院で少数与党になる苦労もしなくて済む
    過半数擁立にこだわらないのも当たり前で、お金もかかるし、下手に過半数を取ると逆に自分から参議院対策で連立を頼まないといけなくなる
    キャスティングボード型のほうが向こうから頼まれて「首相になってやった」形が取れる
    そして、日本で最初の女性首相であると同時に、日本で戦後最初に憲法を変えた首相になる
    これまでの行動から心理を読む限り、そうとしか考えられないのだが
    連合も前原さんも小沢さんもご苦労様
    相模原事件に思う
    相模原の45人殺傷事件は、殺傷した人数の多さやあるいは襲われたのが障害者だったというようなこともあり、今後も相当センセーショナルに報じられ続けるだろうが、その前の言動の異常さや措置入院を受け、その解除後の事件だったこともあり、私のところにもかなりの取材依頼がきているし、現にワイドショーのようなものにも出ることになった
    ただ、テレビという媒体はさまざまな自主規制がある上、時間の制約もあるので、言いたいことが言えていたわけではない
    あえて、原点に返って「テレビで言えない」話をしたい
    一つは、この手の人のもつ異常な信念や妄想と、実際の事件の結構は、大きな溝があるということである
    テレビも含めて、マスコミの人間は、この容疑者の異常心理がどう形成されたかとか、心理の異常性などを問題にしたがるが、「障碍者などいなくなってしまえばいい」「障碍者などに税金を使うのは無駄」というのは、確かに異常な心理であるが、私の印象では、1万人に一人くらいはそう思っている人はいるだろう(もっと多い気もする)。だとすると、この容疑者と同じようなことを考えている人間が、日本中に1万人くらいはいることになる
    (そういう意味では、マスコミが騒ぎすぎることで模倣犯のようなものが1件でもでる危険性は決して小さくない)
    世の中に恨みを持っている人だって相当するいるだろう
    その中で、このような実行に移す人間が多い年でも年に2,3件だということは忘れてはならない
    統合失調症の患者さんは約100万人くらいいるはずだが、そのうち100人に一人くらいは、特定の相手に「殺さないと殺される」というような妄想をもっていたり、「殺せ」「殺せ」というような幻聴が聞こえているのではないかとされている。要するに1万人くらいが殺人をしないと不安で仕方がない状態にいるのだが、それでも実行に移すのは100人に一人程度だ
    統合失調症はともかくとして、世を恨んでいる人を実行に駆り立てるのは、やはり薬物の影響が大きい
    池田小事件、秋葉原事件、ドン・キホーテ放火事件、全日空ハイジャック殺人、これらの容疑者はすべてSSRIを服用していたことがわかっている
    うつ病の薬としては悪い薬ではないが、ある観念を持っている人の背中を押す作用があるようだ
    実際、死にたいと思っている人が、この手の薬を飲むことで決行に移すことも多いようで、自殺率も上げるという報告が相次いでいる
    自殺に関しては、アルコールも決行を促すということで、うつ病患者にはアルコールは禁忌とされている
    今回は、おそらく決行の背中を押したのは、大麻と違法薬物だろう
    危険思想狩りをするより、この手の薬物の取り締まり(このケースでも大麻の尿反応が出たのに、警察に通報もなかったようだ)のほうが、「決行」の阻止という点では意味があるかもしれない
    実際、障碍者を殺してもいいというのは今のところ危険思想扱いされているが、寝たきりの高齢者とか、もうどうせ治らないとみなされる末期の患者さんについては、「かわいそうだから治療を打ち切って、死なせてやれ」というような言動がむしろ当たり前になっている
    たまたま一昨日、私が尊敬する老年専門医と話をしていたら、この事件の主犯の思想と、今の治療打ち切りの思想は、ほとんど根が同じという話になった
    私もそう思う
    こういう思想が蔓延することは危険なのだが、やはり言論の自由は守らないといけない
    今回、早すぎる措置解除が問題になっている
    ただ、私が見ることろ、この容疑者が措置入院になったのは、「危険思想」の持ち主だからではない
    ストーカーであれ、危険思想の持ち主であれ、原則的に強制入院の対象にならない
    おそらくは、ものすごくラリっているから、薬物中毒を考え

  110. 2019/09/30 11:51:04 六本木で働いていた元社長のアメブロ含むアンテナおとなりページ

    次ページ
    現在、人気若手クリエイターUKYO INABA氏に作って頂いている、YouTubeホリエモンチャネルのQ&Aコーナーのサムネイルを
    〓「ホリエモンQ&A」が入ってる
    〓Q&Aのお題を入れるスペースがある
    また件名に必ず「ホリエモンQ&Aコーナー サムネイル応募」
    前ページ
    次ページ
    ブログトップ
    記事一覧
    画像一覧
    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.
    お問い合わせ
    利用規約
    ヘルプ

  111. 2019/09/30 01:11:21 Being-in-the-WIREDWORLD含むアンテナおとなりページ

    Not Found
    お探しのページは見つかりませんでした。
    Powered by Hatena Blog.

  112. 2019/09/25 17:39:00 天漢日乗含むアンテナおとなりページ

    2019-09-25
    季刊「四季の味」力尽きる
    鎌倉書房が破綻した後、ニューサイエンス社が受け継いで発行していた
    季刊「四季の味」
    だが、とうとう休刊、力尽きた。
    http://hokuryukan-ns.co.jp/cms/「四季の味」休刊のお知らせ/
    2019.09.05
    料理雑誌「四季の味」休刊のお知らせ
    残暑厳しき折、皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。大変、残念なご報告ではございますが、季刊料理雑誌『四季の味』は、6月7日発売の「2019年夏号(No.97)」をもちまして休刊することとなりました。1995年6月 、美味しい家庭料理を作りたい人、美味しいお店を探し求めている人に向けて、再刊いたしました。「食いしん坊のための雑誌」を掲げて発行してきましたが、諸般の事情により、季刊雑誌として維持することが困難となり、再刊から24年の実績をもって一定の役割を終えたと考え、ここに休刊が決まりました。読者の皆様には永きにわたり御協力、ご支援を賜り、心より厚く御礼申し上げます。 〓ニューサイエンス社
    おつかれさまでした。
    鎌倉書房時代は、良くも悪くも森須滋郎編集長のカリスマで突っ走った編集だったが、95年に森須編集長が死去、発行元の鎌倉書房も解散した。その後、ニューサイエンス社が発行を引き継いだが、鎌倉書房時代のようにはいかず、何度か編集方針が変わっていたがとうとう休刊に至った。
    web時代なのに、読者の投稿にe-mailが使えない時点で、ダメだったよな。

  113. 2019/09/25 17:16:57 美徳の不幸含むアンテナおとなりページ

    2019-09-25
    夏休み終わり間際に
    academic book
    購入した本を羅列しておきます。半分は大学図書館に納入させましたが。〓
    「悪」と統治の日本近代
    作者: 繁田真爾
    出版社/メーカー: 法藏館
    発売日: 2019/07/25
    メディア: 単行本

    〓タイトルだけだと分かりづらいが、国民道徳(論)、近代仏教などが果たした役割を解明しようとした本。僕としては、仏教者の「教誨活動」に一番興味がある。〓
    帝国に生きた少女たち:京城第一公立高等女学校生の植民地経験
    作者: 広瀬玲子
    出版社/メーカー: 大月書店
    発売日: 2019/08/12
    メディア: 単行本

    〓女性誌や少女を対象にした歴史研究、社会学はこのところ増えているように僕にも思えるが、こちらは植民地状況と少女たちを扱ったもの。〓
    日本国民のための愛国の教科書
    作者: 将基面貴巳
    出版社/メーカー: 百万年書房
    発売日: 2019/07/26
    メディア: 単行本


    愛国の構造
    作者: 将基面貴巳
    出版社/メーカー: 岩波書店
    発売日: 2019/07/26
    メディア: 単行本

    知り合い(以前僕が赴いたニュージーランドでのシンポで知り合いになった)の 将基面さんの本が二冊同時発売。「自分の属する共同体に瑕疵があれば、それをただそうとする」という、ある意味当たり前だった愛国(パトリオティズム)の態度を再考したもの。〓
    近代インドのエリートと民衆 民族主義・共産主義・非バラモン主義の競合
    作者: 志賀美和子
    出版社/メーカー: 有志舎
    発売日: 2018/12/21
    メディア: 単行本

    〓志賀さんは僕の大学同期(だけど面識は残念ながらない)。彼女の描くこの近代インドの独立運動の「ゴタゴタ(例えばガンディーのヒンドゥー教的、バラモン的価値観に反発し、共産主義に近づいていった南インドの「非バラモン運動」など)」はたいそう面白いもの。図書館に。〓
    日本帝国の膨張・崩壊と満蒙開拓団
    作者: 細谷亨
    出版社/メーカー: 有志舎
    発売日: 2019/01/25
    メディア: 単行本

    〓上記の志賀さんの本と同じ有志舎から出たもの。満蒙開拓団関連は見つけるとつい手が出る。図書館に。〓
    国家神道と国体論?宗教とナショナリズムの学際的研究 (久伊豆神社小教院叢書12)
    作者: 藤田大誠
    出版社/メーカー: 弘文堂
    発売日: 2019/09/17
    メディア: 単行本

    〓友人が多く執筆しているか県の成果。この弘文堂の「小教院叢書シリーズ」は大学図書館に全部入れている(はず)。〓
    移民と国内植民の社会学: 矢内原忠雄の植民論とアイヌ民族
    作者: 佐久間孝正
    出版社/メーカー: 勁草書房
    発売日: 2019/05/25
    メディア: 単行本

    〓タイトルだけで購入を決意し、図書館に入れてもらった。〓
    文化の枢軸 ─戦前日本の文化外交とナチ・ドイツ─
    作者: 清水雅大
    出版社/メーカー: 九州大学出版会
    発売日: 2018/08/24
    メディア: 単行本

    〓戦前の「文化政策」を考えたくなって。図書館に。〓
    映画『夜と霧』とホロコースト
    作者: エーヴァウト・ファン・デル・クナープ,庭田よう子
    出版社/メーカー: みすず書房
    発売日: 2018/08/17
    メディア: 単行本

    〓これは映画史の本だが、戦後世界に道ホロコーストが受容されていったかを考える際の参考になろう。これも図書館に。
    t-kawase 2019-09-25 16:27
    夏休み終わり間際に
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    夏休み終わり間際に
    academic (772)
    book (1327)

  114. 2019/09/23 20:11:56 自分らしく、楽しく。 | フリーライター*マツオカミキのブログ含むアンテナおとなりページ

    【販売中】自分らしい働き方を見つける「働き方ノート」をつくりました 2019.09.23

  115. 2019/09/21 21:49:22 (ナツ)のハッピー日記含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  116. 2019/09/08 16:07:16 とれいん工房の汽車旅12ヵ月含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  117. 2019/09/04 08:36:30 フリーライター宮島理のプチ論壇 since1997含むアンテナおとなりページ

    ・書籍『革命と戦争のクラシック音楽史』2019年9月(NHK出版新書、片山杜秀著)

  118. 2019/09/03 14:10:42 阿部重夫発行人ブログ:FACTA online含むアンテナおとなりページ

    2018年11月 4日脱パワハラ、「青学」流を企業も学べ
    「今の若い人は練習の環境さえ整えてやれば、あとは自分たちで勝手に練習して強くなっていくようです」
    会食は青学が15年に箱根駅伝で初優勝を遂げて4〓5日後のことだったが、すでにあちこちから「青学はなぜ強くなったのか」と聞かれることが多かったそうで、陸上競技には縁がなかったこの教授も自然と学内で取材していたようだ。それほど青学の雌伏は長く、優勝は驚きをもって受け止められた。

  119. 2019/08/28 00:12:24 河口湖通信含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  120. 2019/08/25 16:24:12 Dot Com Lovers含むアンテナおとなりページ

    2019年8月24日土曜日
    Dearest Lenny: Letters from Japan and the Making of the World Maestro 発売! 
    2019年8月25日は、20世紀を象徴するアメリカ、そして世界の音楽家、レナード・バーンスタインが生きていれば101歳の誕生日です。これまで1年間にわたり、世界各地でバーンスタイン生誕100周年記念のコンサートやイベントが開催されてきました。その記念すべき年の締めくくりになんとか間に合う形で、私がこれまで6年間取り組んできたプロジェクトが本となって発売になりました!題してDearest Lenny: Letters from Japan and theMaking of the World Maestro。
    6年前にワシントンの議会図書館の音楽部門にあるバーンスタイン・コレクションをリサーチに行ったとき、私はバーンスタインそのものを研究対象とするつもりはありませんでした。まったく別のプロジェクトのケーススタディのひとつとして、ケネディ・センターについての資料を集めていて、この舞台芸術施設が1971年にオープンした際のこけら落とし作品としてバーンスタインの『ミサ曲』が上演されたので、そのことについて調べていたのです。
    ところがこのバーンスタイン・コレクション、一人の芸術家にまつわる資料コレクションとしては世界でも最大級と言われており、1700以上の箱にマニュスクリプトやビジネス書類など40万点以上が所蔵されている、研究者にとっては天国とも地獄とも言えるような膨大なアーカイブなのです。いったいそこに何が入っているのかを漠然と理解するだけでも一苦労。このコレクションの目録に目を通し、バーンスタインに手紙を送った、あるいはバーンスタインから手紙を受け取った人物の名前のリストをざっと見ているとき、私は聞いたことのないふたりの日本人の名前を見つけました。ひとりは、Kazuko Amanoさん。もうひとりは、Kunihiko Hashimotoさん。小澤征爾さんや五嶋みどりさんの名前ならリストされていても当然だけれども、このふたつの名前は聞いたことがない。ケネディ・センターについての研究とは無関係だろうと思いつつも、この二人がいったいどういう人物なのかに興味を引かれて、私はこれらの箱の閲覧請求をしました。そして、その箱が出てきた瞬間、私の研究はまるで方向を変えました。それらの箱との出会いは、研究者人生において一度でもあれば地に平伏して感謝するような、運命的な発見だったのです。
    父親の駐在のためパリで育ちパリ音楽院でピアノの勉強をしていた天野(当時の姓は上野)和子さんは、戦争勃発のため一家で帰国します。戦時下の日本では満たすことのできなかった広い世界への好奇心や音楽への思いに駆られて、戦後、占領軍の文化政策の一環として運営されていた東京のCIE図書館(アメリカン・センターの前身)に通って英語の書物を読みあさっていた和子さんは、ある音楽雑誌に掲載されていた、レナード・バーンスタインという指揮者の短いエッセイを読み、深く感銘を受けます。バーンスタインは1943年に臨時のピッチヒッターとしてニューヨーク・フィルを指揮し衝撃的なデビューを飾っていたとはいうものの、まだキャリアとしては駆け出しの段階でした。その、初めて知る若い音楽家の文章に感銘を受けて、18歳の和子さんは、わざわざバーンスタインの誕生日を調べ、ファンレターを送ったのです。その人並み外れた行動力が実を結び、なんと一年ほど経ってから

  121. 2019/08/25 02:44:12 日系パワハラ含むアンテナおとなりページ

    今、中堅サラリーマンに「管二病」が急増している...

  122. 2019/08/23 21:14:54 どんな懐かしさをおぼえるとしても含むアンテナおとなりページ

    2019-08-23
    「請求権協定で全て解決」してません。
    1.ごめん、めっさ長いです
    徴用工問題と日韓請求権協定の話を書きました。そした、めっさ長くなった…。ごめんなさい。時間のある時に読んでください。ただ、これで問題の大半はカバーしたかと思います。損はさせないので、お付き合いいただけると嬉しいです。
    2.いえいえ、解決してません
    「請求権に関する問題が…完全かつ最終的に解決したこことなることを確認する」という、インパクトのある言葉が含まれることで有名な、日韓請求権協定。「ほらごらん、これで解決してるじゃないか。韓国はおかしい」とか「いやいや、それは政府の間の話であって、個人が請求する権利はある」とか、いろいろな話が飛び交います。
    これに対して、去年(2018年)の韓国大法院(最高裁)の判決は「日韓請求権協定は今回の徴用被害者の損害賠償請求とは関係がない」と断言していまして、文在寅政権もその決定に従っています。いろいろなことを見聞きして、僕もその意見に賛成しています。しかし、いきなり「関係ない」とかいわれても、一体どうしたら…ということはあると思います。そこらへん、ちょっと説明します。
    3.請求権協定って何?
    ご存知のように、1945年の9月以降、日本はアメリカを中心とする連合国に占領され、独立国ではありませんでした。これはもちろん、太平洋戦争を仕掛け、それに負けたためです。そこで、この戦争を終わらせるために、1951年にサンフラシスコ講和条約が結ばれます。
    この条約には日本が「戦争中に生じさせた損害及び苦痛」に対する賠償を行うことが規定されている(第14条)のですが、ここで問題になるのは韓国のように、日本に占領されていたけれども、日本と戦争していたのではない国があることです。こうした国は講和条約に参加することがそもそも難しいと考えられ、そしてその時は朝鮮戦争のさなかでもあったことから、実際に韓国は参加していません(それでよかったのかどうかについては議論があります)。
    ではそういう元植民地についてはノーケアなのかというとそうではなくて、「そういう場合は別途、2国間で協議して決めてくださいね」という規定が第4条にあり、これに基づいて日本と韓国の間で1951年から交渉が始まりました。その後、なんと14年もの歳月を要してまとめられたのが、1965年の日韓基本条約と日韓請求権協定です。
    4.請求権は賠償ではなかった
    こういうふうに見てくると、請求権協定というのは日本が韓国に与えた損害を賠償するものなのかな、と誰でも思います。実際、交渉の当初韓国政府はそう考えていましたし、韓国や日本の国民にもそう考えた人は少なくありません。しかし、実際には話はそうではありませんでした。
    実は、日本政府は「戦争には負けたし、その件は悪かったが、韓国(大韓帝国)や台湾を植民地にしたのは当時としては合法だったし、何も悪いことではなかった」と考えていたのです。最近の研究で、講和条約の交渉をしていた1949年に、日本政府の関係者がアメリカ政府にこういう意見を伝えていたことが明らかになっています。そのため、日本政府は日韓請求権協定でも、賠償の問題に触れるつもりはありませんでした。
    じゃあ、ここでいう請求権とはいったい何のことか、ということになるのですが、これは支払われるべき給料とか代金、引き出されるべき預金等々の「債権」にかかわるもの、ということになります。1945年の解放(日本から見れば敗戦)以降、日本の政府機関はもちろん、銀行や企業なのどの多くが朝鮮から引き揚げましたから、こういう問題は当然ありました。また、日本側から見れば、朝鮮に所有していた土地や建物、おいていた機械などの所有権も問題になります。日本政府はこういう問題についてしか協議するつもりがなかった、というのが日韓請求権協定の根本的な問題なのです。
    5.賠償請求もあったのですが…
    ところで、植民地支配による被害というのは具体的には何を意味するのでしょうか。実は、日韓の交渉の過程で韓国政府がそれを示したことがあります。これが有名な対日請求要綱(8ヶ条)というもので、1952年に示されています。かいつまんで紹介すると、内容はこんなものでした。
    1.朝鮮銀行にあったものが日本に搬出された金準備と銀準備(兌換貨幣の裏付けとなる金塊と銀塊)
    2.解放当時の日本政府の債務
    3.解放以降に韓国から日本に送金されたお金
    4.解放当時に韓国に本社や本店があった日本企業の財産
    5.未払いの配当や賃金
    7.これらの利子
    (6と8は直接お金に関係がないことなので除きます)
    のちに、美術品の返還の問題がこれに加わりましたが、大体このあたりが韓国政府が考えていた賠償でした。1961年に韓国政府が示した試算では、その金額は12億2

  123. 2019/08/22 04:33:32 仕事とか漫画とかの話.含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    Forbidden
    http://nakamuraching.hateblo.jp/ は非公開に設定されています。
    ブログ記事を新しいブログに移行中です!
    はてなブログ
    はてなブログとは
    はてなブログPro
    アプリ
    テーマ ストア
    旬のトピック
    グループ
    著名人ブログ
    はてなブログの目指す場所
    今週のお題
    機能変更・お知らせ・ヘルプ
    はてなブログ開発ブログ
    週刊はてなブログ
    ヘルプ
    障害情報
    お問い合わせ窓口
    はてなブログの活用事例
    はてなブログMedia(企業向けプラン)
    クリエイターのためのはてなブログ
    NPO支援プログラム
    図書館支援プログラム
    広告掲載について
    関連サービス紹介
    はてなブックマーク
    はてなフォトライフ
    はてなキーワード
    カラースター
    はてなダイアリー
    日本語 English
    アプリでいつでも、はてなブログ
    Copyright (C) 2001-2019 Hatena. All Rights Reserved.
    書き残そう、あなたの人生の物語

  124. 2019/08/19 11:10:50 ブックブックこんにちは含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  125. 2019/08/12 20:15:42 そろそろお茶にしませんか(仮称)含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    Forbidden
    https://serohan.hatenadiary.org/ は非公開に設定されています。
    はてなブログ
    はてなブログとは
    はてなブログPro
    アプリ
    テーマ ストア
    旬のトピック
    グループ
    著名人ブログ
    はてなブログの目指す場所
    今週のお題
    機能変更・お知らせ・ヘルプ
    はてなブログ開発ブログ
    週刊はてなブログ
    ヘルプ
    障害情報
    お問い合わせ窓口
    はてなブログの活用事例
    はてなブログMedia(企業向けプラン)
    クリエイターのためのはてなブログ
    NPO支援プログラム
    図書館支援プログラム
    広告掲載について
    関連サービス紹介
    はてなブックマーク
    はてなフォトライフ
    はてなキーワード
    カラースター
    はてなダイアリー
    日本語 English
    アプリでいつでも、はてなブログ
    Copyright (C) 2001-2019 Hatena. All Rights Reserved.
    書き残そう、あなたの人生の物語

  126. 2019/08/05 18:10:33 Rails で行こう!含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  127. 2019/08/04 23:28:44 葛の篭含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  128. 2019/08/02 12:55:17 研幾堂の日記含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  129. 2019/07/28 12:58:08 pakuriman’s Diary 〜星空に浮かぶ島〜含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  130. 2019/07/27 03:47:59 蟹亭奇譚含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  131. 2019/07/22 01:14:08 今日のどるちゃん情報含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  132. 2019/07/15 09:50:47 finalventの日記含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  133. 2019/07/12 18:29:07 社会学徒の研究(?)日誌 ”La sociologie est un sport de combat”含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    Forbidden
    https://naokimed.hatenablog.com/ は非公開に設定されています。
    はてなブログ
    はてなブログとは
    はてなブログPro
    アプリ
    テーマ ストア
    旬のトピック
    グループ
    著名人ブログ
    はてなブログの目指す場所
    今週のお題
    機能変更・お知らせ・ヘルプ
    はてなブログ開発ブログ
    週刊はてなブログ
    ヘルプ
    障害情報
    お問い合わせ窓口
    はてなブログの活用事例
    はてなブログMedia(企業向けプラン)
    クリエイターのためのはてなブログ
    NPO支援プログラム
    図書館支援プログラム
    広告掲載について
    関連サービス紹介
    はてなブックマーク
    はてなフォトライフ
    はてなキーワード
    カラースター
    はてなダイアリー
    日本語 English
    アプリでいつでも、はてなブログ
    Copyright (C) 2001-2019 Hatena. All Rights Reserved.
    書き残そう、あなたの人生の物語

  134. 2019/07/12 17:14:57 西川口近視眼日記含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    Forbidden
    http://meganedog.hatenablog.com/ は非公開に設定されています。
    はてなブログ
    はてなブログとは
    はてなブログPro
    アプリ
    テーマ ストア
    旬のトピック
    グループ
    著名人ブログ
    はてなブログの目指す場所
    今週のお題
    機能変更・お知らせ・ヘルプ
    はてなブログ開発ブログ
    週刊はてなブログ
    ヘルプ
    障害情報
    お問い合わせ窓口
    はてなブログの活用事例
    はてなブログMedia(企業向けプラン)
    クリエイターのためのはてなブログ
    NPO支援プログラム
    図書館支援プログラム
    広告掲載について
    関連サービス紹介
    はてなブックマーク
    はてなフォトライフ
    はてなキーワード
    カラースター
    はてなダイアリー
    日本語 English
    アプリでいつでも、はてなブログ
    Copyright (C) 2001-2019 Hatena. All Rights Reserved.
    書き残そう、あなたの人生の物語

  135. 2019/07/11 21:30:20 yamazakuraの日記含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  136. 2019/07/02 06:27:44 嗚呼院卒就職含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  137. 2019/06/24 15:40:25 メタメタの日含むアンテナおとなりページ

    実数 無限小数,(分数(無限連分数,π/2))
    つまり,「実体としての整数」の表記には,整数表記,分数表記,小数表記がある。
    上記には示さなかったが,演算記号を使った式表記も数の表記である。(√2,log5,
    3+2,3÷8)また,等式 2×3=11〓5 において,左辺は,乗法あるいは積の式で表記された数であり,右辺は,減法(または,11+(-5) の加法)あるいは差(または和)の式で表記された数であり,右辺の数の大きさ(右辺の値)と左辺の数の大きさ(左辺の値)が等しいから,等式が成り立つ。
    ただ,この方向に議論を突っ込んでいくと定義(言葉使い)の些細な差異に揚げ足を掬われそうなので,最初のアンケートにyesと答えた人とnoと答えた人の数観の違いに目を転じると,「数は,量(大きさ)が数値化されたもの」と見ているか(noと答え

  138. 2019/06/24 12:10:52 一撃筆殺仕事人:佐高信先生追っかけブログ含むアンテナおとなりページ

    不屈の立憲主義! たかひら正明と見つめる岸和田( by takahira-masaakiさん 更新)
    真実と虚映像の間( by aka10ao-ambrさん null)
    菅直人公式ブログ 政治に市民常識を! Powered by Ameba( by n-kan-blogさん null)
    128,639位 ↓
    250位 ↓

  139. 2019/06/23 14:06:04 村主章枝オフィシャルブログ「すぐりふみえの ぐりぐり日記」Powered by Ameba含むアンテナおとなりページ

    ココロとカラダをキレイにする〓岩佐由美オフィシャルブログ( by lemieux-iwasaさん 更新)

  140. 2019/06/17 21:41:30 Moving spree!含むアンテナおとなりページ

    フォロワー1,156人

  141. 2019/06/01 03:09:08 固窮庵日乗含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    Sorry
    申し訳ございません。このブログは現在閲覧できません。
    はてなブログ
    はてなブログ
    はてなブログとは
    はてなブログPro
    アプリ
    テーマ ストア
    旬のトピック
    グループ
    著名人ブログ
    はてなブログの目指す場所
    今週のお題
    機能変更・お知らせ・ヘルプ
    はてなブログ開発ブログ
    週刊はてなブログ
    ヘルプ
    障害情報
    お問い合わせ窓口
    はてなブログの活用事例
    はてなブログMedia(企業向けプラン)
    クリエイターのためのはてなブログ
    NPO支援プログラム
    図書館支援プログラム
    広告掲載について
    関連サービス紹介
    はてなブックマーク
    はてなフォトライフ
    はてなキーワード
    カラースター
    はてなダイアリー
    日本語 English
    アプリでいつでも、はてなブログ
    Copyright (C) 2001-2019 Hatena. All Rights Reserved.
    書き残そう、あなたの人生の物語

  142. 2019/05/24 03:15:35 笹野みちるメモ含むアンテナおとなりページ

    ドメインが無効な状態です。
    「 sasanomichiru.net 」のページは、ドメインが無効な状態です。
    ウェブサイト管理者の方はこちらから変更・更新を行ってください。
    「 sasanomichiru.net 」is Expired or Suspended. The WHOIS is here.

  143. 2019/05/23 22:09:37 毒きのこのお家含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    Sorry
    申し訳ございません。このブログは現在閲覧できません。
    はてなブログ
    はてなブログ
    はてなブログとは
    はてなブログPro
    アプリ
    テーマ ストア
    旬のトピック
    グループ
    著名人ブログ
    はてなブログの目指す場所
    今週のお題
    機能変更・お知らせ・ヘルプ
    はてなブログ開発ブログ
    週刊はてなブログ
    ヘルプ
    障害情報
    お問い合わせ窓口
    はてなブログの活用事例
    はてなブログMedia(企業向けプラン)
    クリエイターのためのはてなブログ
    NPO支援プログラム
    図書館支援プログラム
    広告掲載について
    関連サービス紹介
    はてなブックマーク
    はてなフォトライフ
    はてなキーワード
    カラースター
    はてなダイアリー
    日本語 English
    アプリでいつでも、はてなブログ
    Copyright (C) 2001-2019 Hatena. All Rights Reserved.
    書き残そう、あなたの人生の物語

  144. 2019/05/18 10:15:34 the deconstruKction of right含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    Forbidden
    https://naoya-fujita.hatenadiary.org/ は非公開に設定されています。
    はてなブログ
    はてなブログとは
    はてなブログPro
    アプリ
    テーマ ストア
    旬のトピック
    グループ
    著名人ブログ
    はてなブログの目指す場所
    今週のお題
    機能変更・お知らせ・ヘルプ
    はてなブログ開発ブログ
    週刊はてなブログ
    ヘルプ
    障害情報
    お問い合わせ窓口
    はてなブログの活用事例
    はてなブログMedia(企業向けプラン)
    クリエイターのためのはてなブログ
    NPO支援プログラム
    図書館支援プログラム
    広告掲載について
    関連サービス紹介
    はてなブックマーク
    はてなフォトライフ
    はてなキーワード
    カラースター
    はてなダイアリー
    日本語 English
    アプリでいつでも、はてなブログ
    Copyright (C) 2001-2019 Hatena. All Rights Reserved.
    書き残そう、あなたの人生の物語

  145. 2019/05/14 21:52:47 黙然日記含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  146. 2019/05/14 21:45:53 他山の石書評雑記 他山の石含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    Forbidden
    https://tazan.hatenadiary.org/ は非公開に設定されています。
    はてなブログ
    はてなブログとは
    はてなブログPro
    アプリ
    テーマ ストア
    旬のトピック
    グループ
    著名人ブログ
    はてなブログの目指す場所
    今週のお題
    機能変更・お知らせ・ヘルプ
    はてなブログ開発ブログ
    週刊はてなブログ
    ヘルプ
    障害情報
    お問い合わせ窓口
    はてなブログの活用事例
    はてなブログMedia(企業向けプラン)
    クリエイターのためのはてなブログ
    NPO支援プログラム
    図書館支援プログラム
    広告掲載について
    関連サービス紹介
    はてなブックマーク
    はてなフォトライフ
    はてなキーワード
    カラースター
    はてなダイアリー
    日本語 English
    アプリでいつでも、はてなブログ
    Copyright (C) 2001-2019 Hatena. All Rights Reserved.
    書き残そう、あなたの人生の物語

  147. 2019/05/14 19:18:29 淳心学院鉄道研究部のblog含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    Sorry
    申し訳ございません。このブログは現在閲覧できません。
    はてなブログ
    はてなブログ
    はてなブログとは
    はてなブログPro
    アプリ
    テーマ ストア
    旬のトピック
    グループ
    著名人ブログ
    はてなブログの目指す場所
    今週のお題
    機能変更・お知らせ・ヘルプ
    はてなブログ開発ブログ
    週刊はてなブログ
    ヘルプ
    障害情報
    お問い合わせ窓口
    はてなブログの活用事例
    はてなブログMedia(企業向けプラン)
    クリエイターのためのはてなブログ
    NPO支援プログラム
    図書館支援プログラム
    広告掲載について
    関連サービス紹介
    はてなブックマーク
    はてなフォトライフ
    はてなキーワード
    カラースター
    日本語 English
    アプリでいつでも、はてなブログ
    Copyright (C) 2001-2019 Hatena. All Rights Reserved.
    書き残そう、あなたの人生の物語

  148. 2019/05/14 02:34:13 婦人公論 the 90th anniversary blog含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    Forbidden
    https://fujinkoron.hatenadiary.org/ は非公開に設定されています。
    はてなブログ
    はてなブログとは
    はてなブログPro
    アプリ
    テーマ ストア
    旬のトピック
    グループ
    著名人ブログ
    はてなブログの目指す場所
    今週のお題
    機能変更・お知らせ・ヘルプ
    はてなブログ開発ブログ
    週刊はてなブログ
    ヘルプ
    障害情報
    お問い合わせ窓口
    はてなブログの活用事例
    はてなブログMedia(企業向けプラン)
    クリエイターのためのはてなブログ
    NPO支援プログラム
    図書館支援プログラム
    広告掲載について
    関連サービス紹介
    はてなブックマーク
    はてなフォトライフ
    はてなキーワード
    カラースター
    はてなダイアリー
    日本語 English
    アプリでいつでも、はてなブログ
    Copyright (C) 2001-2019 Hatena. All Rights Reserved.
    書き残そう、あなたの人生の物語

  149. 2019/05/13 19:05:40 産経新聞愛読者倶楽部含むアンテナおとなりページ

    Copyright (C) 2001-2019 hatena. All Rights Reserved.

  150. 2019/05/07 23:01:52 笹本貴之ブログ 〜日々、これ学習〜含むアンテナおとなりページ

    (05/07)いま山梨で選挙の争点とは?
    << 2019年05月 >>
    1234
    56 7891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031
    2019年05月07日
    いま山梨で選挙の争点とは?
    今年は4年に一度の選挙イヤーだった。
    私の住む山梨県甲府市では、県知事選、市長選、県議会選、市議会選と続いて、先月全て終了した。
    この選挙イヤーは、最初の県知事選で大きな流れが決まったのだと思う。ただ、その流れはあくまでも政治家(候補者)側のものである。
    県知事選では、2期目をねらう現職の後藤氏を、新人の長崎氏(元財務官僚・前衆議院議員・自民党二階派)が破って当選した(同時選挙だった市長選は無風のまま現職が当選)。その長崎新知事の訴えは「停滞から前進へ」というもの。
    「現在の山梨県(特に経済)は停滞している緊急事態。一刻も早く政治主導・中央主導の施策(お金)で前進に転ずべき」というメッセージで信任された。これは典型的な中央集権への回帰を示すもので、より政権与党に近い立場の政治家こそが、より多くの恩恵(公共事業など)を地方に持ってくる、という前近代的な政策に私には思えた。
    そして、その後に続く県議会選でも「新知事を支えたい!」という自民党議員が多数当選し、市議会選でも多くの候補が自民党系として当選した。特に県議会では、その自民党議員たちが定数の7割を占める大会派をつくって新知事を支える体制をつくった。まるで新知事を頂点にした強固な自民党ピラミッドができてしまったようだ。そしてこのピラミッドは内部に序列をもつ。いわゆる若手政治家たちは、底辺の市議会議員になることでこの序列の仲間入りを果たし、県議会議員をめざす。県議会議員になれた者は、次に首長や国会議員の順番を待つ。
    このような流れは政治家側だけの都合であり、県民や市民の福祉には関係ないものだから、軒並み投票率も低かった。県政権交代というテーマがあって県知事選が58%になったものの、その後の県議選は44%、市議選は43%と過去最低だった。県民・市民の感覚からすると、無理もないと思う。上昇志向旺盛な政治家たちの立身出世物語に加担したところで、何になる? 自民党以外の候補者はいても対立軸がよくわからない。こうして高い投票率でも60%弱、つまり県民・市民の半数が参加していない政治の意味とは。
    ---------------------------------------
    以上がこの選挙イヤーの私の現状認識だ。
    このように見てきて最も問題だと思うのは、選挙の争点がなくなってしまった、ということである。
    政権与党に近いとか、新知事と親しいとか、そんなアピールばかりが聞こえてきて、自民党以外の候補者は蚊帳の外。
    そしてついに、選挙の場で「地方分権」や「地域主権」という言葉が消えてしまった。
    そもそも「地方分権」や「地域主権」という言葉は、2000年に地方分権一括法が施行された時から聞かれるようになった。この法律は国と地方の上下関係を解消し、地方の自主裁量を高めようとするもの。もちろんこれは行政の制度の話ではあるが、この年を境に、従来の中央の掛け声による全国一律の国づくりから、地方独自の特徴を活かした多様で主体的な地域づくりへと、自治体でも民間でも意識改革の機運が高まった。中央から公共事業を引っ張ってくるだけの利権政治にもいずれ終わりが来るかに見えた。以後今日に至るまで「まちづくり」や「まちおこし」「地域活性化」と言われる各地の活動は、それが行政主導のイベントであっても、民間主体の事業であっても、一貫してこの改革の流れの中に位置付けられると思っている。私たちが企てた「ワインツーリズム」も、地域が誇りを取り戻すための運動としてここに立脚している。
    もちろん、国の借金が1000兆円を優に超え、少子高齢化もますます進む日本社会において、どんな分野においても改革が前提の時代だ。そんな時代の選挙イヤーに、ちょうど地方分権一括法が施行された2000年から20年目の2019年に、山梨県知事選では「国とのパイフ」や「公共事業による活性化」というフレーズが高らかに叫ばれたのである。
    この山梨県で、最も争点にすべきは「中央依存か、地方の自立か」ではなかったか?
    私以外にも、この地方のまちで地方分権を信じて活動してきた者たちは多いはずだ。ワインツーリズムだけじゃなくて、朝市だって、フットパスだって、朝会だって、マルシェだって、B級グルメだって、リノベーションだって、ヒップホップだって、映画だって、地域医療だって、6次産業だって、就農だって、起業だって、ローカルを語る活動や仕事は全て、自らが主役になる時代を信じて試行錯誤してきた。私の場合はその先に選挙に出て

  151. 2019/04/25 05:33:02 中島みゆき(記者)です。含むアンテナおとなりページ

    フォロワー: 3 人
    bobbymaggiesさんヒット・ソング
    marimo5210さん麻りものブログ
    s-andreaさん建築 ひとり言

  152. 2019/04/20 09:10:52 クソイナカ…周囲はほとんど既知害ばかり含むアンテナおとなりページ

    フォロワー43人

  153. 2019/03/30 07:52:26 ちきりんパーソナル含むアンテナおとなりページ

    2017-07-30
    満州関連本

    今年の 9月、旧満州エリアに旅行します。(同じツアーに参加される方、よろしくお願いします!) 下記は、私が今までに読んだ関連本のご紹介です。 「ツアーの課題本!?」などと堅苦しく考えていただく必要はありません。興味と時間にあわせてお選びくださ…
    満州関連本
    .
    輸入壁紙を貼ってみた!

  154. 2019/03/21 06:05:24 北陸富山在住の元横浜市民、「自称・新聞流通研究家」の新聞買物日記含むアンテナおとなりページ

    ◎ 「中日新聞」 長野10版(統合版)
    ◎ 「東京新聞」 朝刊11版S
    ◎ 「東京新聞」 朝刊12版都心
    ◎ 「中日スポーツ」 4版
    ◎ 「東京中日スポーツ」 5版
    ▲ 「北日本新聞」 富山県
    ▲ 「富山新聞」 富山県 10版
    ◎ 「信濃毎日新聞」松本本社版 長野県 6版(統合版)
    ◎ 「山梨日日新聞」 山梨県 2版
    ◎ 「長野日報」 長野県諏訪市
    購入手段に関し凡例:
    ●=JR駅キヨスク(東日本管内はキオスク)又は各キヨスク運営会社による駅構内コンビニにて購入
    ○=私鉄駅売店又は私鉄駅構内コンビニにて購入
    ◎=市中コンビニにて購入
    ▲=配達を担当する新聞販売店にて購入
    ▼=直接新聞社の本支社を訪問し購入
    ◎ 「中日新聞」 岐阜10版(統合版)
    ◎ 「北陸中日新聞」 10版(統合版)
    ● 「北陸中日新聞」 夕刊E版
    ◎ 「中日スポーツ」 4版
    ▲ 「北日本新聞」 富山県
    ▲ 「富山新聞」 富山県 10版
    ● 「北國新聞」 石川県 朝刊8版
    ● 「北國新聞」 石川県 夕刊14版
    ◎ 「岐阜新聞」 岐阜県 9版(統合版)
    ◎ 「市民タイムス」 長野県松本市
    ◎ 「中日新聞」 長野10版(統合版)
    ◎ 「中日新聞」 岐阜10版(統合版)
    ◎ 「北陸中日新聞」 10版(統合版)
    ◎ 「中日スポーツ」 4版
    ▲ 「北日本新聞」 富山県
    ▲ 「富山新聞」 富山県 10版
    ◎ 「山梨日日新聞」 山梨県 2版
    ◎ 「信濃毎日新聞」松本本社版 長野県 6版(統合版)
    ◎ 「信濃毎日新聞」松本本社版 長野県 朝刊9版★
    ◎ 「岐阜新聞」 岐阜県 9版(統合版)
    ◎ 「市民タイムス」 長野県松本市
    ◎ 「東京新聞」 朝刊11版S
    ◎ 「東京新聞」 朝刊12版
    ◎ 「東京新聞」 朝刊12版都心
    ◎ 「東京中日スポーツ」 5版
    ▲ 「北日本新聞」 富山県
    ▲ 「富山新聞」 富山県 10版
    ◎ 「神奈川新聞」 神奈川県
    ◎ 「東京新聞」 朝刊11版S
    ◎ 「東京新聞」 朝刊12版都心
    ● 「東京新聞」 夕刊D版
    ◎ 「東京中日スポーツ」 5版
    ▲ 「北日本新聞」 富山県
    ▲ 「富山新聞」 富山県 10版
    ◎ 「神奈川新聞」 神奈川県 A版
    ◎ 「東京新聞」 11版(統合版)
    ◎ 「東京新聞」 朝刊11版S
    ● 「東京新聞」 夕刊D版
    ◎ 「東京中日スポーツ」 3版
    ◎ 「東京中日スポーツ」 5版
    ▲ 「北日本新聞」 富山県
    ▲ 「富山新聞」 富山県 10版
    ◎ 「上毛新聞」 群馬県
    ◎ 「埼玉新聞」 埼玉県
    ◎ 「東京新聞」 11版(統合版)
    ◎ 「東京新聞」 朝刊11版S
    ◎ 「東京新聞」 朝刊12版下町
    ● 「東京新聞」 夕刊D版
    ◎ 「東京中日スポーツ」 3版
    ◎ 「東京中日スポーツ」 5版
    ▲ 「北日本新聞」 富山県
    ▲ 「富山新聞」 富山県 10版
    ◎ 「上毛新聞」 群馬県
    ◎ 「埼玉新聞」 埼玉県
    購入手段に関し凡例:
    ●=JR駅キヨスク(東日本管内はキオスク)又は各キヨスク運営会社による駅構内コンビニにて購入
    ○=私鉄駅売店又は私鉄駅構内コンビニにて購入
    ◎=市中コンビニにて購入
    ▲=配達を担当する新聞販売店にて購入
    ▼=直接新聞社の本支社を訪問し購入
    ◎ 「北陸中日新聞」 10版(統合版)
    ◎ 「中日スポーツ」 4版
    ▲ 「北日本新聞」 富山県
    ▲ 「富山新聞」 富山県 10版
    ◎ 「新潟日報」 新潟県 10版(統合版)
    ◎ 「新潟日報」 新潟県 朝刊12版
    ◎ 「三條新聞」 新潟県三条市
    ◎ 「十日町タイムス」 新潟県十日町市 週刊
    ◎ 「週報とおかまち」 新潟県十日町市 週刊
    ◎ 「十日町新聞」 新潟県十日町市
    ◎ 「津南新聞」 新潟県中魚沼郡津南町 週刊
    来る11月27日(日)に東京都大田区・大田区産業プラザPioにて開催される同人誌即売会「コミッククリエイション22」に本邦ほぼ唯一の新聞流通研究同人サークルである拙サークル「横浜新聞研究所」がサークル参加するに当たり、以下の通り告知します。
    〓 当日は新聞展示を行います。
    〓 冬コミにて新刊予定の各地の新聞データベース「全国新聞事情」全面改定プロジェクトの第1弾、7年振りの全面改定である「全国新聞事情・新北海道編(仮)」の原稿が或る程度目途が立ちましたので、途中までですが先行頒布します。
    頒価は1冊300円、今回限りの10冊限定です。
    尚、1冊「当たり」が含まれており、「当たり」が出た場合は12月31日(土・大晦日)に東京都江東区・東京ビッグサイトにて行われる冬コミこと「コミックマーケット81」にて新刊として刊行予定の「全国新聞事情・その15新北海道編」を贈呈します。
    購入手段に関し凡例:
    ●=JR駅キヨスク(東日本管内はキオスク)又は各キヨスク運営会社による駅構内コンビニにて購入

  155. 2019/03/21 03:25:14 平成暗黒日記含むアンテナおとなりページ

    10月5日に成立した東京都人権条例は危険であると記事に書きました。関東大震災直後の緊急勅令「治安維持令」は、大規模なヘイトクライム(朝鮮人虐殺等)を取り締まる目的で出されましたが、実際には反体制運動を弾圧するために使われました。そして1年半後に治「安維持法」にかえられたことも記事内で書いています。「ビジネスジャーナル」(サイゾー)でお読みください。https://biz-journal.jp/2018/10/post_25007.html
    日本の台所・東京都中央区の築地市場前で朝8時に事件は起きた。
    駐車違反をめぐる警察官とのささいな口論から、
    新宿で寿司店を経営する男(59歳)は公務執行妨害で逮捕、19日間の勾留。
    妻(46歳)は真実を明らかにするために目撃者捜しに奔走する――。
    突然、犯罪者にでっち上げられた夫と無念を晴らそうとする妻が、
    真実を勝ち取るまで歩んだ9年1か月。
    「不当逮捕―築地警察交通取締りの罠」(同時代社)

  156. 2019/03/21 00:41:32 O瀧さんの暴動ステーション含むアンテナおとなりページ

    「atプラス」という雑誌があるのだけど、それがリニューアルされたとかなんとかということで買ってみた。
    買おうと思ったきっかけは、山口智美・北田暁大の「行動する女たちの会」の話やら、ブレイディみかこの欧州の革新政党(というのもどこか古めかしい言葉であるが)の情況についての報告、それから蟻鱒鳶ルの岡啓輔の話などがおもしろそうだなというのもあるが、特にアナキスト研究者、栗原さんの文章である。
    栗原さんの著作については前回も載せたが、就活デモを初めて行った後ぐらいからの友人でもあり、去年も札幌で一緒にイベントをやった。
    栗原さんの文章のタイトルは、「失業者のストライキ」。サブタイトルは、「われわれは、どこにでもひきこもれる」。
    この文章では、今の働き方を中心として我々の生き方が問われており、その対抗策として、「正社員として働く、みたいな、この社会のメジャーなあり方から離脱すればいいじゃん」ってなことが書かれている。うむ、それは良い。
    それは良いのだけど、「働くことからの離脱」の文脈の、実はけっこうな部分で就活デモのこと(というか僕の書いた文章)が言及されていることに、買ってから気づいた。なんだよ!こんなに載ってるんだったら一言教えてよ!笑
    まぁ、それは良いのだけど、ここについてちょっと補足というか訂正をしておきたい。
    というのも、そもそも就活デモは(必ずしも)「働かないぞ」というアピールではない。
    基本的には、就活に代表される、若者の置かれてる情況をもっとなんとかしろやっていうアピールであり、「改善」を求めるものである。だから、基本的には「もっとマシな働き方、生き方を」ってことであって、「働かないぞ」を前面に押し出したわけではない。
    だから、僕からすると、栗原さんの文章は「働くことからの離脱」という文脈に回収して就活デモを論じているという意味で、ちょっと牽強付会の感がある。比率で言うと3分の2ぐらい。
    しかし、そうは言っても3分の1ぐらいはまぁ合ってる。
    どういうことかというと、就活デモは基本的には「改善」(=「もっとマシな就活を」)を求めているが、それと同時に、「こんなもんやってられるか」という「現状への根本的な否定」の意味もある。ややこしい言い方をすれば、就活デモは「働かねーぞ」を多義的に、暗に内包しているのである。
    栗原さんの文章は全体的に極論みたいなことを提示して賛否を煽るというところがあるので、細かい指摘をしてもあまり仕方ないのかもしれないけれど。とりあえずメモまでに書いておく。
    ちなみに、栗原さんが引用している僕の文章自体は、もっともっとナイーブで、微妙なことを書いているので、興味を持った人は下からダウンロードできるので、直接読んでみて欲しい。長いけど。
    社会運動としての就活デモを振り返る(pdf)
    おまけ:
    僕自身、ここ数年は目立って何かを書いたり行動したり、ということはしていないけれど、それはそれとして普通に(?)生きており、かつ何かの現場に携わっているつもりではある。いちいち報告しないだけで、消え去ったわけではない、ということはここに書いておきます。
    告知がどうこう以前に、そもそもこのブログを更新するのが何百万年ぶりだって感じだし、そもそもまだ生きてたのかって感じかも知れないが、ちゃっかり僕だって生きながらえているのである。
    いまさらながら感丸出しではあるのだが、地味に出版物に名前が載ったので、そのことを報告してみる。
    一つは、アナキズム研究をしている若手研究者である栗原康さんの著作『学生に賃金を』という本。この中に「さよなら就活、夢の大学」みたいな最高なタイトルの座談会記録が収録されているのだが、その座談会にちゃっかり僕も参加している。
    これは、友人のなべこ氏が、学費奨学金問題に取り組んでいる関係で、この座談会に呼ばれていて、「O瀧さんもついでに行きましょうよ」と声をかけてくれたので、ついでで参加したのである。というか、栗原さんはもともと友人であるし、これは行くしかないと思って参加した。行ってみるとうさんくさい人たちが集まってて、かなり楽しかった。僕は就活デモの関連で、大学についてなにごとかをごにょごにょ語っている。
    ちなみに「学生に賃金を」というのは、70年代のイタリア・アウトノミア運動において提唱されたスローガンで、時代の変化とともに労働の形態が変化する中で、大学生が労働者としての性質を帯びるようになった事態を強く告発する言葉として出てきた。早い話が、「うちらの勉強していることって、好きにやってるわけだけど、同時に社会の要請の中でやってるわけで、少しはカネ出てもよくね?」という話で、特に学費の無償化のための運動として訴えられた。学費はタダにしろ。さらに分け前をよこせ。そういうわけである。
    昨今、何かと話題を集め

  157. 2019/03/20 23:22:15 大竹文雄のブログ含むアンテナおとなりページ

    2018年の本ブログでのベストセラーです。ありがとうございました。 1. 医療現場の行動経済学: すれ違う医者と患者 2. 経済学は役に立ちますか?3. WORK DESIGN(ワークデザイン):行動経済学でジェンダー格差を克...
    私のブログの2017年ベストセラー 1『徹夜しないで人の2倍仕事...
    本ブログでの2016年のベストセラーです。1位はダントツでした。ありがとうございました。 1. マーケット進化論 経済が解き明かす日本の歴史2. 徹底調査 子供の貧困が日本を滅ぼす 社会的損失40兆円の衝撃 (文春新書)...
    日経センターのコラムに「チケット転売問題の解決法」を書きました。前半は伝統的経済学における効率性の考え方からの議論ですが、後半で行動経済学的説明を試みています。最後に、アラン・クルーガー教授の改善提案を紹介しています。アーティストがどうして最初から高い価格でチケットを売り...
    家電量販店の「他店価格対抗します」という新聞広告が入っていることが多いです。この広告は、実は価格値下げを狙ったものではなくて、価格維持を狙ったものなのです。そのことについてコラムを書きました。→ 「他店価格対抗します」...
    NHKラジオのラジオ深夜便 に「ないとエッセー」というコーナーがあります。9月2日、9日、16日、30日の4回にわたって、「知れば得する行動経済学」というテーマで、現在バイアス、損失回避、サンクコスト、平均回帰について、身近な例を用いてお話しさせていただきます。お聴き頂ければ...
    経済学で社会を読み解き「この先」を切り拓く四季報(pdf)にも掲載されています。...
    オイコノミアの2015年12月28日の放送で、幸福度があがると生産性があがるという話をしました。紹介した研究は、つぎのものです。Oswald, A., Proto, E. and Sgroi, D. (2015), ‘Happiness and Productiv...
    2015年の本ブログでのベストセラーランキングです。お買い上げ頂いた皆様、ありがとうございました。1. 幼児教育の経済学 2. 経済学のセンスを磨く (日経プレミアシリーズ)3.マシュマロ・テスト:成功する子・しない子3. 経済学的思考のセ...
    今年、毎日新聞の書評で取り上げた8冊です。・『日本の財政「最後の選択」』伊藤隆敏著 日本経済新聞出版社/「破綻回避へ増税のルール化を」、毎日新聞、2015年2月15日朝刊. http://mainichi.jp/articles/20150215/ddm/015/070/0...
    日経センターのネットコラム「経済脳を鍛える」に今年書いたのは7本でした。・2015年1月7日 ○○をしていないのはあなただけです http://www.jcer.or.jp/column/otake/index717.html ・2015年3月13日 いくら以上の年収な...
    ウエッジに書いた記事がネットにアップされました。軽減税率は高所得者が得するバラマキ策 ...
    ヘックマン教授の『幼児教育の経済学』の解説を書かせて頂きました。帯に大きく私の名前が出ていて、著者に申し訳ない感じです。 ...
    『経済学のセンスを磨く』に書評や感想を頂きました。ありがとうございます。【読書】オイコノミアでおなじみ、大竹文雄先生の「経済学のセンスを磨く」を読みました えはらじゅんさん日経Bizアカデミー 依田高典さん東小雪さん労務屋さん...
    『経済学のセンスを磨く」が出版されました。< 目 次 > まえがき &nb...
    阪大の省エネポスター 阪大の省エネポスターの動画版 ...
    2013年の本ブログのベストセラーです。「脳の中の経済学」が紙の本とKindle版の両方で上位に入りました。ありがとうございます。2014年にはオイコノミアの本も出版される予定です。順位 書名1 脳の中の経済学 (ディスカヴァー携書)2...
    阪大に関するクイズに答えて優勝すると iPad Air がもらえます。11月3日(日)12:00〜13:15 まちかね祭 総長との阪大クイズバトル。滝の道ゆずる君もきてくれます。司会はABCラジオ「おはようパーソナリテリティ 道上洋三です」のアシスタントをしている久野愛さん(経済...
    10月20日の毎日新聞朝刊『今週の本棚』に、ジンガレス著『人びとのための資本主義』についての私の書評が掲載されました。毎日新聞社さんの許可のもと、書評をアップさせて頂きます。...
    労働契約法が再改正されるとのこと。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131017/k10015335791000.html 「週刊東洋経済」(2013.8.31

  158. 2019/03/20 10:56:16 川瀬のみやこ物語 episode2含むアンテナおとなりページ

    April 30, 2011 in 音楽, in zabadak | Permalink | Comments (2) | TrackBack (0)
    October 17, 2010 in 音楽, in 鈴木祥子 | Permalink | Comments (5) | TrackBack (0)

  159. 2019/02/24 17:18:08 岡留安則の「東京-沖縄-アジア」幻視行日記含むアンテナおとなりページ

    アクセスが禁止されています。
    ブラウザで再読み込み(Reload)や再起動していただいても表示されない場合は、URLが間違っているか、
    ココログ開設者がココログを閉じた可能性があります。
    ココログトップへ戻る >>
    5秒後に、自動的に@niftyトップページにジャンプします。
    >> すぐに@niftyトップページを見る
    ジャンプさせない
    個人情報保護ポリシー
    ©2008 NIFTY Corporation

  160. 2019/01/23 02:10:21 青空研究室含むアンテナおとなりページ

    ¥ 4,434
    教育 (8)
    読書感想文 (7)
    韓国文化 (6)
    研究のこと (5)
    国際問題 (4)
    ビジネス書 (3)
    文章論 (3)
    政治 (3)
    社会問題 (3)
    AKB48 (3)
    近代論 (3)
    文学 (2)
    講義ノート (2)
    インターネット (2)
    行為論 (2)
    サッカー (2)
    ライフハック (2)
    韓国映画 (1)
    J-POP (1)

  161. 2018/11/23 23:36:37 古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」含むアンテナおとなりページ

    古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」
    id:republic1963
    クラウドソーシングがクソな5つの理由
    最近、ちきりんが盛んに褒めているクラウドソーシング。ただ、褒めるだけならまだマシだが、「「低価格ジョブ」は、民主的な市場に不可欠」とか言いだしてさすがにイラついてくるので、クラウドソーシング(におけるライター業)について少し書いてみたいと思う。 1:単価が安すぎる そもそも、「クラウドワークス」や「…
    2013-08-12 20:27

  162. 2018/10/12 16:14:07 岸本葉子ブログ - 岸本葉子公認サイト含むアンテナおとなりページ

    最新のVRエロ動画を無料で
    エロ動画の世界は常に進化を続けており、特に画質はめざましい進化を遂げています。 たとえば、これまでのエロ動画はVHSだったので、どうしても画質が悪いという難点がありました。 VHSの場合、アナログですので繰り返し観ていると画質がますます悪くなって行くため、どうしても過去の作品は低画質になりやすかったです。 しかし、現在はDVDとなっていることから、画質も良好なままで視聴することができるようになっています。 さらに高画質であるブルーレイも登場しており、これまででは考えられないような最高画質でエロ動画が楽しめるようになりました。 そして、現在最先端の技術と言えばVRでしょう。 VRとは専用のゴーグルを装着して楽しむ映像で、その世界にいるようなバーチャル体験が出来るのです。 そのため、VRのエロ動画であれば、これまでに無い興…
    最新のVRエロ動画を無料での続きを読む
    豊富な種類があるコスプレエロ動画
    エロ動画とはAV女優とAV男優のカラミシーンがメインですが、それだけでは満足出来ないマニアも多いのです。 こういったマニアは新しい刺激を求めており、中でもコスプレはマニアックな層から強い人気を博しています。 コスプレ系のエロ動画は以前からも高い人気があり、特に定番となっているのは学園系のものでしょう。 学園がテーマとなっているもので、セーラー服を来たAV女優が登場しているのです。 誰もが学校でのエロに興味がありますので、コスプレしたエロ動画は高い人気があります。 そして、セーラー服を着ているとしてもシチュエーションはさまざまで、クラスメイトはもちろんのこと、担任の先生とのカラミがある場合があります。 AV女優が女教師として出演することも少なくありません。 生徒や同僚の男性教師など、さまざまなシチュエーションが考えられ…
    豊富な種類があるコスプレエロ動画の続きを読む
    マニアックなジャンルのデリヘル
    鹿児島には多くのデリヘルが営業を行っており、スタンダードなデリヘルから熟女デリヘルやぽっちゃりデリヘルなどの幅広いジャンルがあります。 多くの鹿児島の男性が利用しているデリヘルはこれらだけでなく、ほかにも鹿児島にはマニアックなデリヘルが数多く存在しているのです。 そのひとつがタトゥーをした女の子限定のデリヘルでしょう。 これまでの日本はタトゥーに対してマイナスイメージがありましたが、現在はファッションのひとつとして認知されており、タトゥーフェチの男性も少なくありません。 タトゥー専門デリヘルはそういった男性をターゲットにしており、鹿児島にも登場しています。 また、タトゥーのデザインにもさまざまな種類があり、アメリカンなデザインから和彫りまでありますが、こういった専門店にはタイプの女の子を揃えている…
    マニアックなジャンルのデリヘルの続きを読む
    最新のVRエロ動画を無料で
    豊富な種類があるコスプレエロ動画
    マニアックなジャンルのデリヘル

  163. 2018/10/08 18:51:18 茂木健一郎 クオリア日記含むアンテナおとなりページ

    2018/10/08
    ひさしぶりに
    一つエントリーを書いてみました。
    テストテスト。
    LINE BLOGに移った私ですが、「クオリア日記」というと、やっぱりこちら、というイメージもあります。-松本ぼんぼん

  164. 2018/10/01 12:22:58 THE PAGE | 気になるニュースをわかりやすく含むアンテナおとなりページ

    2018.10.01 09:15社会
    台風24号 JR西は一部路線除きほぼ通常運転 関空も滑走路再開
    2018.10.01 08:20社会
    「岡田准一はすごいヤツ」監督をうならせた、見たこともない殺陣とアイデア
    2018.10.01 07:40社会
    動画あり 10/1(月)7時 台風過ぎても強風続く 台風一過の関東 真夏日も
    2018.10.01 06:34スポーツ
    RIZINの那須川vs堀口戦はなぜ格闘史に残る名勝負になったのか
    2018.10.01 05:00テクノロジー
    ノーベル賞「生理学・医学賞」2018年は誰の手に? 日本科学未来館が予想

  165. 2018/09/21 18:31:59 吐息の日々〜労働日誌〜含むアンテナおとなりページ

    2018-09-21
    ■[労働法]ジャパンビジネスラボ事件
    先週の話ですが、マタハラ裁判ということで話題になった判決が出ました。日経新聞から。判決文を読んでいませんので断片的情報によるコメントになりますがご容赦ください。見当違いのことを書くだろうと思いますがご叱正願えれば幸甚です。
    育児休業後に正社員から契約社員となり、1年後に雇い止めになったのは無効として、東京都の女性(37)が語学学校運営会社「ジャパンビジネスラボ」(東京・港)に地位確認などを求めた訴訟の判決で、東京地裁(阿部雅彦裁判長)は12日までに、「雇い止めは合理的理由を欠く」として契約社員の地位を認め、同社に慰謝料など110万円の支払いを命じた。
    女性は正社員から契約社員への変更も無効だと主張したが、阿部裁判長は「正社員契約は双方の合意で解約された」として退けた。
    判決によると、女性は2008年7月に正社員の英語講師として雇用され、13年3月に出産。育休終了時に保育所を確保できなかったため、14年9月に週3日、短時間勤務する契約社員として復職した。
    会社は「希望する場合は正社員への再変更が前提」と説明していたが、女性が正社員復帰を求めても応じず、15年9月に期間満了で雇い止めにした。
    阿部裁判長は判決理由で、正社員復帰の条件を会社が説明しなかったことなどを「信義則上の義務に違反する」と指摘。「不誠実な対応は女性が幼い子を養育していることが原因」と判断した。
    同社の代理人弁護士は「雇い止めを無効とした判断は不当で、速やかに控訴を検討する」とのコメントを出した。
    (平成30年9月12日付日本経済新聞朝刊から)
    正直いまひとつ事情がつかみにくい記事ではありますが、ウェブ上をみるとハフィントンポストの続報があり、それによると
    …2013年3月に長女を出産し、2014年9月に育休期間を終えた。
    女性は、育休明け時点で子どもが通える保育園が見つかっていなかったため、一時的な休職を申し出たが認められなかった。女性は退職を回避するため、週3日の契約社員として働くことになった。
    女性は育休中に、「(育休明けの)契約社員は希望すれば正社員への変更が前提」などとする書面を会社から渡されていた。そのため、女性はいずれ正社員として復帰できると考えていた。
    契約社員として復職した1週間後、女性は会社側に正社員への復帰を要望した。10月から子どもが通える保育園が見つかったためだ。
    しかし、会社側は女性が要望した正社員への復帰を拒否した。
    会社側は「子が発熱するなどしても欠勤しない準備をするため」や、「育児休業によるブランク」などを理由に正社員への変更を認めなかった。
    https://www.huffingtonpost.jp/2018/09/11/mata_a_23523480/
    この記事から推測すると、子どもの預け先を見つけられなかった原告が「一時的な休職を申し出た」ようです。原告はその時点で「育休期間を終えた」ということですから、これはつまるところ育休を制度以上に延長するということに近いので、会社がそれを認めなかったというのは致し方のないところでしょう。そこで会社は「週3日の契約社員」をオファーして、原告もこれに応じて契約社員に転換したということでしょうから、これはむしろ会社側が勤続に配慮したと言っていいように思われます。
    実際、ジャパンビジネスラボ社の転職サイトでの口コミを見ると「産休をされた方が辞めさせられた例があり、女性が働くのは難しいと考える」という本事件を念頭に置いたと思われる口コミがある一方で、「(女性の働きやすさは)中小企業の中でも優良といえる」あるいは「振替休日や代休はほぼ確実に確保できる。よく休み、プライベートの充実を奨励している」「(ワーク・ライフ・バランスの)調整はしやすい」といった口コミも並んでいるので、まあそれほど悪いばかりの会社でもなく、むしろ一定の配慮がある会社のように思えます(まあこの手の口コミがどれほどアテになるかは別問題ですが)。
    ところが一転して「1週間後、女性は会社側に正社員への復帰を要望した。10月から子どもが通える保育園が見つかったためだ」という話になったわけで、ここで具体的になにが問題になったのかがポイントのようにも思えます。わずか1週間前の話であり、しかも翌月から預けられるというのですから、すみません実は保育園が見つかりました、契約社員の話はなかったことにして正社員で続けさせてください…と頼み込めば、会社も「それではやはり正社員で」という話になりそうなものだからです。
    そこで推測するに(まったくの推測ですが)、おそらくこの保育園というのは正社員として勤続するにはかなり不十分なサービスしか提供されないものであり、それが日経記事にある「正社員復帰

  166. 2018/07/31 19:39:30 社会実情データ図録 Honkawa Data Tribune含むアンテナおとなりページ

    定期更新 指標名クリックで各図録へ

  167. 2018/05/18 17:40:06 木嶋佳苗の拘置所日記含むアンテナおとなりページ

    2018年05月10日15:10
    カテゴリ
    ラブリ〓
    http://blog.livedoor.jp/kijimakanae/20180515185922177.pdf
    Tweet
    kijimakanae
    面会や手紙等の授受が認められる外部交通許可者は、それからの審査によって-東京拘置所長殿御機嫌を損ねぬようおとなしくしていたところ、私の逆鱗に触れた!柚木。

  168. 2018/04/05 17:37:15 ルポライターFの雑記含むアンテナおとなりページ

    プロフィール
    古川琢也

  169. 2018/03/05 01:19:52 *no name*含むアンテナおとなりページ

    03
    29
    30
    31

  170. 2017/10/28 12:36:13 Parsleyの「添え物は添え物らしく」含むアンテナおとなりページ

    「面白くてバズる」コンテンツはオワコン
    October 28 [Sat], 2017, 4:30
    ここではお久しぶりになってしまいましたが、皆さんご機嫌いかがでしょう? 久しぶりにエントリーを書くので、取っ散らかそうだけれど、ババっとメモがわりに。
    オウンドメディアが次々と立ち上がり、「なんでもWebメディア」状態になって久しいけれど、どうも最近潮目が変わってきたな〜と思う機会が増えた。ちょっと前に、ヨッピー氏が“おでかけ体験メディア”『SPOT』で「水分を取らずに30時間我慢してから飲む水が最高に美味かった件」という日本コカ・コーラの『い・ろ・は・す』のPR記事が炎上したことがあった。同記事は批判を受けて非公開になっている。
    ご指摘について(SPOT)
    最近では、地主恵亮氏が“小菅村をもっと楽しくおもしろくするWEBマガジン”『こ、こすげぇー』で「図書室で本を隠したよね?最近の子供も隠しているか調べる」という辞典に挟んで本を隠すといった内容の記事を書き、やはり炎上。記事は非公開に追い込まれた。
    10/24公開記事に関してご指摘いただいた件について (こ、こすげぇー)
    ヨッピー氏と地主氏に共通するのは、単価の高いオウンドメディアの記事だということ。あとは「面白ければバズる」という発想・編集方針。ついでにいえば、Twitterに土下座画像をアップしていることだろうか。
    自分もいくつかのオウンドメディアでお仕事をさせて頂いたことがあるけれど、中には編集体制が貧弱で、「企画の面白さ」が優先されて、運営企業・アイテムのブランディングに果たしてつながるのかどうか、首をかしげるようなメディアもあった。
    もうひとつ、Webを中心に売文業をしている身として昨年くらいから感じているのは、「RTやいいねの数はアクセスと必ずしも結びつかない」ということだ。とりわけ人気ライターの記事だとSNSの反応は良いが、内実は関係者や知り合いのRTや「いいね」だったりするし、SNSでの反応の総数がPVを上回るというケースも珍しくない。つまり、読まずにRTや「いいね」をしているひとが増えているということだ。これって本末転倒じゃないですかね?
    そんなわけで。自分は「面白くてバズる」というコンテンツがオワコンになっているのでは、とひしひしと感じている。そういうコンテンツに携わることもあるし、作り上げる楽しさはあるのだけれど、ユーザーに届かないのでは意味がない。
    企業側も、何らかの製品のPRをしたいという場合、「面白さ」よりも「まっとうに」その魅力をユーザーに分かってもらう、ということの大切さを一度考えてみてほしいな〜と思う。タレントを起用してもどうせそのタレントが何を言ったという短い記事になるだけだし、あくまで「売る」というところがKPIならば、飛び道具に頼るのではなく、淡々とその良さを伝えるという地道な努力をしていく必要があるんじゃないかな〜と感じる。
    なんだかやっぱりとりとめもなくなったけれど。多数のコンテンツがスマホで見るユーザーの可処分時間を取り合っている状態で、「面白い」も「バズ」も効かなくなっているということは、企画の上流のひとには理解して頂きたいな、というお話でした。
    次の更新がいつになるかわからないけれど、この辺で。
    この記事をツイッターでつぶやく 2 tweets
    物書きというお仕事 |

  171. 2017/08/31 23:51:25 Blog vs. Media 時評含むアンテナおとなりページ

    comments(1)

  172. 2017/08/21 17:16:53 404 Blog Not Found含むアンテナおとなりページ

    Posted by dankogai at 09:00 │Comments(1) │VALU

  173. 2017/05/24 22:24:24 私の観察日記含むアンテナおとなりページ

    ありがとうございました〓。
    21日の日曜日、かけこみ亭ワンマンライブ、
    沢山ご来場ありがとうございましたのだ。
    ナンシーは幸せでした。
    ライブの感が狂っていて、構成や力の入れどころがトンチンカンでしたのだ。
    継続は力なり・・・。
    8月からは音楽ライブで鍛えていきまする・・・。
    またギターで指が痛い日々が戻ってくるのだな・・・。
    「どの道に われを生かす道ある? どの道を行く?」
    迷っているだけで進んでいかない今日この頃。
    舞台だけに生きていたころの充実感が忘れられないじょ〓。
    諸事情で毎朝7時に家を出なければいけない生活。
    あと3週間くらいは続くのだな。
    ブログ更新したくても余裕が無くて朝描けず・・・。
    帰宅したら気持ちがあってもバタンキュー。
    切り捨てられないことが増え、
    そうしてハングリー精神を失っていくのだろうか。
    本日はボブ・ディランさんのお誕生日なのだな。
    人はどれくらいの道のりを歩めば、人として認められるのか・・・。
    白いハトは・・・。
    あ、引用が長いと訴えられるかもしれない・・・。
    自力で・・・。
    正解なんて風の中にあるのさ。
    へへへのへ。
    私もこの日生まれでしたのだ。
    お祝いメッセージありがとうございました。
    ヒーコラな日々を過ごしとります。
    命があることに感謝。
    メンテしながらムチいれて頑張りマッスル〓。
    ■[PR]

  174. 2017/05/10 23:12:57 我々少数派含むアンテナおとなりページ

    Forbidden
    You don’t have permission to access /web/display_iine.html on this server.
    Additionally, a 403 Forbidden error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.

  175. 2017/05/01 19:22:54 編集長敬白含むアンテナおとなりページ

    2017年5月
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31

  176. 2017/04/25 15:28:59 学歴・意識・不平等含むアンテナおとなりページ

    お早めのダウンロードをお願いいたします。

  177. 2017/01/09 15:02:27 今週の「直言」含むアンテナおとなりページ

    このページは現在使われておりません。水島朝穂の「直言」は、以下のリンクをご利用ください。
    http://www.asaho.com/jpn/index.html

  178. 2016/04/01 05:59:18 宝塚ボツボツ日記・食べテツの女・キャラバカ含むアンテナおとなりページ

    なお、新規にブログを始められるお客さまは、NTTレゾナント社が提供する「gooブログ」をご紹介いたします。詳しくは、以下のリンクをご参照ください。

  179. 2016/02/27 06:49:38 松本孝行BLOG含むアンテナおとなりページ

    Subscribe to
    HOME
    思い出は永遠に
    皆を幸せにするトロフィー
    トロフィーがレベルを表す
    大きいだけ付加価値がある
    トロフィーを掲げる意義
    勝者を笑顔にするならトロフィーで!
    来た、見た、勝った!……さあ帰ろう。では、勝利の美酒はどこか物足りないですよね。草野球にゴルフコンペにボーリング大会、はては会社のカラオケでサザンも顔負けにぶっちぎりで優勝しちゃったり(最近はゲスの極
    » Read more
    大きなトロフィーが満足度を決める!
    優勝や功労など、様々な方面で活躍した人に送られるトロフィーは、多くの人にとって一生のうちにいくつももらうものではないので、もらった人にとっては人生の大切な記念になります。時々トロフィーを眺めては自分の
    » Read more
    トロフィーの大きさって重要!
    どんな大会であっても、勝ち抜いた人(多くてもベスト4まで)は賞賛されます。勝ち上がった証拠として、表彰状だけでなく、形あるものとしてトロフィーが渡されます。このトロフィーを手に入れ、勝ち上がった証拠と
    » Read more
    大きなトロフィーは勝利の証し
    どんな大会も、勝者には勝者しか味わえない感覚や賞賛があります。その中の1つで、勝者のみに与えられるトロフィーがあります。このトロフィーは、大会上位者(優勝者と準優勝者の2人。場合によってはベスト4にも
    » Read more
    トロフィーを掲げて笑顔を演出!
    サッカーや野球、バスケットボール等の球技の大会では、プレーヤー個々のスキルだけでなく、チームワークが大きな力となって優勝へと導くことから、高さがある大きなトロフィーを授与されるケースが少なくありません
    » Read more
    トロフィーを貰ったら自慢しよう
    大会等で良い業績を収めた際、金銀に輝くカップをもらうことがあります。一般にこれをトロフィーと呼び、名誉なことの象徴といえます。
    おすすめ記事
    思い出は永遠に
    皆を幸せにするトロフィー
    トロフィーがレベルを表す
    大きいだけ付加価値がある
    トロフィーを掲げる意義
    © Copyright Trophy Determines. All Rights Reserved.

  180. 2015/05/04 14:05:09 保坂展人のどこどこ日記含むアンテナおとなりページ

    本づくりの職人が逝く 忘れがたき一夜 (「太陽のまちから」2015年4月14日)

  181. 2015/04/01 02:06:57 短歌で綴るいとしい気持ち 含むアンテナおとなりページ

    団体概要│ お問合せ先│ スタッフ募集│ ライター募集│ JunkStage女子部│ サイト規約│ 個人情報保護方針│ リンク集│ TOP

  182. 2014/09/04 05:00:24 黒い温もり…暗器使いの心の闇 - livedoor Blog(ブログ)含むアンテナおとなりページ

    deities_table at 23:59|Permalink│Comments(231)│TrackBack(2)│