他山の石アンテナ

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2022/12/10 01:51:21 働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww含むアンテナおとなりページ

    ● 【驚愕】女性「私の写真が画家にトレスされた!!」 男性「言いがかりです」→ 男性、勝訴へwww (12/10)
    ● 【驚愕】女性「私の写真が画家にトレスされた!!」 男性「言いがかりです」→ 男性、勝訴へwww (12/10)

  2. 2022/12/10 01:21:46 はてな匿名ダイアリー含むアンテナおとなりページ

    2022-12-10
    ■今ブラジル対クロアチア見てたら
    後ろの応援幕でマクドナルドが中国語で出てきたんだけど???

  3. 2022/12/10 01:15:35 英文法道場含むアンテナおとなりページ

    December 09, 2022
    分詞形容詞(interesting と interested)
    No topic is [interesting] if you are not [interested] in it.
    「いかなる話題も、それに興味がなければ面白くない」
    topicは「(人の)興味を引く」側なので、それを主格補語として説明する分詞形容詞は現在分詞形の interesting であるが、you は「興味を引かれる」側なので、主格補語になるのは過去分詞形の interested ということになる。
    ただし、説明を受ける名詞が「物」や「事」だから現在分詞形で、「人」だから過去分詞形というわけではない。
    <カッコ内の語を正しい形に>
    He is so (interest) that all his classmates like him.
    Heは「興味を引く」側であって、「興味を引かれる」側ではない。
    (正解)interesting
    (完成文)He is so [interesting] that all his classmates like him.
    「彼はすごく面白い生徒なので、級友たちの全員から好かれている」

  4. 2022/12/10 00:26:44 出版ネッツ. Freelance Creator's Union 含むアンテナおとなりページ

    次のものを選択してください ハート。

  5. 2022/12/09 23:57:43 克・亜樹ブログ含むアンテナおとなりページ

    【ヤングアニマル2022年24号発売!】
    写真は今日発売のヤングアニマルの「ふたりエッチ」のペン入れ原稿です♪
    https://www.amazon.co.jp/dp/B0BBQ418D2/ref=cm_sw_r_cp_api_6TPXSWKATQHZA9YAC8J9
    ↑Kindle
    https://amzn.asia/d/7OEcfKE ←amazon
    https://r10.to/huQk3q ←楽天Kindle
    ↑ちなみに最新刊の「ふたりエッチ87巻」が発売中です♪
    こちらから購入できます☆是非♪
    今日はヤングアニマル24号の発売日。
    今号の表紙&グラビアはえなこさん。
    特別付録はえなこさんの2023年カレンダーです。
    そして、巻末グラビアはえい梨さん。
    そして今回の「ふたりエッチ」は「PART.602 不感症なんです☆☆☆」です!
    SEXが苦手な不感症の三好七海ちゃん(22)のお話。
    あの繋がり眉の三井龍馬くん(26)と付き合うことに!
    やっと三井くんが表舞台に(⌒-⌒; )
    不感症の話は「ふたりエッチ」では今まで触れていなかったテーマですね。
    そして…次のヤングアニマル1号の発売は23日金曜です♪
    今年最後のヤングアニマルです。
    1号の「ふたりエッチ」は久しぶりに優良さんたちのお話。
    テーマは「妻だけED」!
    オナニーや浮気はできるのになぜか奥さんの前だと勃起しないというやつですね。
    真くんはいつでも優良さんに欲情してますけどねσ(^_^;)
    それではまた明日♪
    写真は前号のヤングアニマルの「ふたりエッチ」のペン入れ原稿です♪
    https://www.amazon.co.jp/dp/4098610922/ref=cm_sw_r_tw_api_glt_i_JXQ1NR3QSEBV5EJ8H5T5 ←Amazon
    https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/g00q0726.prd2k66c.g00q0726.prd2l922/?pc=https%3A%2F%2Fbooks.rakuten.co.jp%2Frb%2F16724839%2F ←楽天
    ↑「3P(スリーパートナー)始めました!!3巻(最終巻)」はこちらから購入できます♪
    https://www.amazon.co.jp/dp/B096ZH6MM4/ref=cm_sw_r_tw_awdo_8K2MAA5666N0GYP9MXH2
    ↑「3P(スリーパートナー)始めました!! 3巻(最終巻)」のKindle版がこちらで配信中!是非♪全3巻よろしくお願いします。
    ちなみに「透明人間↑↓協定」の全5巻が電子書籍で発売中です♪
    https://www.amazon.co.jp/dp/B00VHXW5BG/ref=cm_sw_r_tw_api_N2ERCMC4ZQTF7H2QYM1C
    ↑kindleの1巻はこちらから♪
    さらに現在、ぼくの過去の作品のほとんどが電子書籍で購入できます♪
    是非よろしくお願いします(*^_^*)
    Tweet
    2022.12.09 Friday
    news
    06:40
    by 克・亜樹
    【ヤングアニマル2022年24号発売!】 (12/09)
    news (213)
    2022年12月 (10)

  6. 2022/12/09 22:34:26 オウマー日記含むアンテナおとなりページ

    sinzinrui:政治家女子48(SJJ)党、初陣・西東京市議選に挑むアイドル、キャンディちゃんは50歳代? (12/09)
    sinzinrui:政治家女子48(SJJ)党、初陣・西東京市議選に挑むアイドル、キャンディちゃんは50歳代? (12/09)

  7. 2022/12/09 21:54:10 nsw2072の日記含むアンテナおとなりページ

    2022-12-09
    渋谷
    先日、ローソングループの成城石井のウェブ・サイトを見ていたら、超大型店というのがあって、それが先日行った調布店も流石にそうだけれど、池尻大橋にもあるというんだね。地下鉄で行かれるから、行ってみようと出かけた。246号の大通りに面してある。しかし思ったほどの広さではない。それでも魚を売っていて旨そうなお寿司も売っているところは調布の店とも一緒だ。蟹も売っていたが、これはうちの近所でいいじゃないか、ってんですが、その横で調理した魚惣菜も売っていて、サバの照り焼きを思わず買ってしまった。これを見た瞬間、そうだ冷蔵庫に昨日買った一個68円のおにぎりがあったと思い出したからだ。
    帰りは246号に面しているんだから渋谷までバスに乗ればいいや、と発想。道元坂上から高速道路沿いに渋谷に降る。
    東急プラザの前でバスを降りて、あぁ良かった東急プラザは残っていると思ったんだけれど、あとはもうハチャメチャというか、工事現場を追い立てられるように歩くような気分だ。駅を通り抜け、昔の東横線の下に出たら、多くの人たちがエスカレーターで上っていく。宮益坂を上がりたい私はどうしたら良いのかわからない。地上は「この先通り抜けられません」と書かれたところへ来てしまい、そこへいた警備員のおじさんに「あの坂を上がりたい」といったら、そのエスカレーターで上ってあのビルの中を抜けなさいという。あぁ、それでみんなエスカレーターに乗るのかと、ここでようやく理解。Hikarieという昔できたばかりの頃何回か入ったことがあるビルに行く。あれは一体いつのことだったろうか。
    裏へ抜けようとすると、おぉそうだ、前に空山画伯の個展を見に来たことを思い出したのに、なんとやっぱりそのビルももはや解体されて工事中だった。ひょっとするとこの街は建てては壊し、建てては壊しと繰り返しているんじゃないかと思ったくらい(嘘、嘘!)。なんでこんなところを歩いているのかというと、山田帽子店の角を入った先にあるパン屋さん「Pain Au Sourire」のことをFacebookで見たからだった。同じ大学の出身者らしい。お店の中はちょうど昼飯時で、若い女性たちでごった返していた。幸いカンパーニュがあったからそれだけ買う。高いのに驚く。流石におしゃれな都会で働く女性たちは高級なんだなぁ。
    気を取り直して角の山田帽子店に入ると、キャスケットがズラッと並んでいて、手にしようとするとご主人らしき人が来て、これは6枚ハギでアイルランドのものだ、とか、こっちは頭を大きく作ってあるけれどオリジナルなんだと説明を始めた。被ってみると、良いんだけれど、生地が薄めでこれまで被った来たものに比べると心もとなくもある。「もう残り物なんでね、値段だってこうですぜ」とついている値札を見せる。えっ!と驚くようなお安い価格がついている。一も二もなく飛びつくようにして買ってしまう。いやいや、念の為と思って入ってよかった!こんな値段のキャスケットに遭遇するとは思わなかった。どういうからくりか知らないが、銀座のあの帽子屋に比べたら三分の一なのだ。
    意気揚々とバスに乗ろうとするが、唯一通りかかる新橋行きはあと10分ちょっと待たなくてはならない。ならばやっぱり歩いて地下鉄に乗ろう、なにしろ午後3時半には歯医者の約束がある。表参道の駅へ向かう。そういえば国連のビルの横にある子どもの城のビルはそのまま建っている。どうなっているんだろうか。1985年に建ってから老朽化だといってたった30年で2015年に閉鎖してしまった。2029年に周辺と一緒に再開発するんだといって、改修して利用する案もぶっ潰してしまった。これこそ行政の大失敗じゃないのか。原子力発電所なんて、40年の寿命を曲げてまで、60年動かすんだなんていっているっていうのに。あんな危険な設備を延命するという電力会社の不誠実さは目に余る。
    そういえば、私は今まで青山学院大の構内に入ったことがないなぁ。東大だって、東工大だって、慶應義塾(ここは女子校まで入ったことがある)、早稲田、明治、中央(今はなき御茶ノ水だけれど)、明治学院大、法政大、上智大、あたりは曲がりなりにも入ったことはある。そういえば、周りに青学に通った人は友人の奥さんの姉妹くらいかな。あんまり縁がない。
    家に帰ってサバの照り焼きで思った通りの昼飯を食べて、歯医者へ行く。今後まめに歯医者へ通って、メンテしてくださいね、これからは加齢でこれ以上悪くならないように、それしかありませんと歯医者にいわれて、あぁ、そうか、もう永いこと駆使してきたんだものなぁ、と夕暮れ時に、人生の夕暮れを自覚する。
    nsw2072 2022-12-09 21:01
    Tweet
    渋谷

  8. 2022/12/09 21:17:14 Joe’s Labo含むアンテナおとなりページ

    2022年12月08日15:30
    丁重に扱っていた新人から「成長できそうにないんで転職します」と言われたときに読む話
    work
    今週のメルマガ前半部の紹介です。
    ここ数年、働き方改革の影響で日本企業の職場環境はなんだかんだ言いつつも大きく改善していますね。
    90年代なら月に一度くらいの徹夜は普通で、21時前に退社なんて月に数日くらいのものでしたが、最近は「20時以降の残業は原則禁止」みたいな会社はホント多いです。
    特に流動性の高い(=さくっと転職しやすい)若手社員の取り扱いには各社とも神経質で、「1年目は原則残業はさせない」「仕事を振る場合はできるだけ午前中に、締め切りの余裕をもって伝える」みたいな細かいチェック項目出す会社もありますね。
    ただ、人によってはそうした丁重さが物足りないと感じられるようで、こんな話もちらほら聞こえてきます。
    【参考リンク】リモート勤務で叱られぬ日々、「ゆるい職場」去る若手社員…[コロナ警告]きしむ社会
    ベテランの中には「一年目からそんな焦らなくても……」と感じる人も多いはず。彼ら若手の焦りの正体とは何なのでしょうか。そして、彼らを上手くマネジメントしていくポイントとは。
    いい機会なのでまとめておきましょう。
    「成長を渇望する人材」はこれからのスタンダード
    恐らくですが、「新人なんだから一年目からそんなに焦らなくても」と思っている人は、終身雇用型の組織でそれなりに恵まれたキャリアを歩んできた中高年でしょう。
    彼らの2,30代は「与えられた仕事をきっちりそつなくこなす」ことが何より重要で、そうしていれば勤続年数に応じて処遇が上がっていく年功序列がスタンダードでした。
    だから、そういう感想を持つのはある意味自然だと思います。
    でも、今はジョブの時代に移行しつつある最中です。新しい時代では「自分が成長してより付加価値の高い仕事に就くこと」が何より重要で、成長が伴わなければ何年勤めても大した意味はありません。
    そういう意味では、成長を実感できないことを理由に転職する若手は、新時代のスタンダードをよく理解していると言えるでしょう。そういう人材を選別できている採用部門はいい仕事してると思いますね。
    ちょっと前ですが、20年近く勤続しても手取りが20万円に届かないという話が話題となりました。
    【参考リンク】「すごい国。誰も結婚して子どもを持とうと思わないでしょうね」勤続18年で手取り13.3万円の40代女性
    このケースはまさに「年功序列の気分で席についてシートベルト締めて待ち続けてたらそこから一歩も進めませんでした」の典型でしょう。
    今40代の人がそう言ってるんだから、みんなが気づいていないだけで、年功序列の時代はとっくの昔に終わっていたんでしょうね。
    上記の記事中の女性に対しては「なぜ今まで転職しなかったんだ。もう賃上げはそうやって勝ち取らねばならない時代だぞ」と多くの人がコメントしています。
    職場のゆるさに耐えきれず転職する若手は、そうしたアドバイスを最初から実践できているだけでしょう。
    筆者の経験で言っても、若いころに焦っている人間ほど35歳以降は落ち着くべきところに落ち着いているように見えます。
    一番ヤバイのは、与えられた環境に順応しすぎてしまい、自分から動くことがまったくないまま年を重ねてしまうタイプですね。
    ええ、確かに定着率は高いです。バブル世代でもロスジェネ世代でもそういうタイプはずっと会社に残ってくれています。
    でも、実はそんな彼らこそが、今一番会社が黒字リストラで辞めさせたがっているタイプだったりするわけです。
    どこの会社だって、自分で頭使って動けないような人を70歳まで面倒見るのはイヤですから。
    以降、
    パワハラと成長へのプレッシャーを分けるものとは
    自分で成長を実感できる働き方
    ※詳細はメルマガにて(夜間飛行)
    Q:「有給休暇の買取が広がらない理由は?」
    →A:「ジョブ化が浸透すればいずれ消滅するはずです」
    Q:「3年くらいフリーターやってから正社員に就職するのはアリですかね?」
    →A:「大手の通年採用枠ってプロ野球のトライアウトみたいなものですよ」
    雇用ニュースの深層
    Q&Aも受付中、登録は以下から。
    ・夜間飛行(金曜配信予定)
    2022年12月
    丁重に扱っていた新人から「成長できそうにないんで転職します」と言われたときに読む話

  9. 2022/12/09 20:54:54 ビジネスジャーナル/Business Journal含むアンテナおとなりページ

    プラスの記憶の増やし人生を好転させる44のルーティン…マイナスの記憶を排除
    2022.12.09 17:25 スキル・キャリア 新刊JP
    NEW
    NEW
    プラスの記憶の増やし人生を好転させる44のルーティン…マイナスの記憶を排除
    2022.12.09 17:25 スキル・キャリア
    新刊JP

    自己啓発
    口癖

  10. 2022/12/09 19:33:45 フィールドノート含むアンテナおとなりページ

    12月8日(木) 晴れ
    2022-12-09 12:36:46 | Weblog
    8時45分、起床。
    胡桃パン、目玉焼き、サラダ、牛乳、紅茶の朝食。
    本日の『舞いあがれ!』。本編の方は小休止で、舞の家族の話(両親と兄の不協和)や、舞の友人久留美の話(職場での恋愛模様)。後者は箸休めみたいなものだろうが、前者はリーマンショック前夜の不穏さを感じさせる。
    11時に予約している銀座の鍼灸院へ行く。体のあちこちの不具合が画期的に改善されることをひそかに期待していたが、そううまくはいかないようである。
    銀座での食事はお金がかかるので、昼食は蒲田に戻ってからにしよう。
    蒲田駅で多摩川線に乗り換えて矢口渡へ。
    「リヨン モアール」で朝食用のパンを購入。
    もし「燈日」が満席だったらここで昼食を食べようと思う。肉野菜炒めかな。
    でも、そうなることはなかった。テーブル席は埋まっていたが、カウンター席が空いていた。
    食事メニューが前回きたときとは変わっている。白身魚のフライ~トマトソース~を注文する。
    白身魚はスケソウダラ。トマトソースというところがカフェっぽい。
    食後にアイスカフェラテを飲みながら『ブルータス』(村上春樹特集)を読む。
    カフェごはんのよいところは、食事+お茶ができることである。食事とお茶がセットになっているカフェもあれば、セットでないところ(ただしドリンクは割引になる)もある。「燈日」は後者のタイプ。食事だけで出てくることもないわけではないが、たいていドリンクも注文する。食後のドリンクタイム(読書ないし書きものタイム)こそカフェの醍醐味である。ちなみに私は食事中は本を読んだりしない(サンドウィッチのときは例外)。
    帰宅して昨日のブログをアップし、レビューシートのチェック(昨夜終わらなかった分を終わらせる)。
    3時からゼミ論相談(オンライン)。1時間半ちょっと。
    夕方の散歩に出る。
    「スリック」に顔を出す。今日はいつもより30分早仕舞いで(5時半)、私が最後の客のようである。
    シフォンケーキはクリスマススパイスシ、紅茶はアッサム。
    マダムからクリスマスのチョコレートをいただく。
    今週はお店の6周年とマダムの誕生日である。おめでとうございます。
    本日発表の東京の新規感染者数は14104人。
    今回の第8波は、いまのところ第6波や第7波のような急激な増加はみられない。なだらかな増加である。だからといって第8波のピークが第7波よりも低いものになるかどうかはわからない。なだらかな増加が長期にわたって続いて第7波と同じ(あるいはそれ以上の)高さになる可能性もあるわけである。専門家たちの予測はどちらなのだろうか。
    夕食は鯛と野菜のレンジ蒸し、肉団子(「銀座アスター」の惣菜コーナーでテイクアウト)、味噌汁、ごはん。
    食事をしながら『プレバト』(追っかけ再生)と『ファーストペンギン』最終回(録画)を観る。秋ドラマもそろそろ最終回である。
    「スリック」でいただいたチョコレートを頬張る。私は口が大きく開かないので(顎の関節の構造上)このくらいの直系のものがやっとである。
    今日から始まった新しい回のレビューシートのチェック。
    風呂から出て日記を付ける。
    1時半、就寝。

  11. 2022/12/09 19:17:49 アキバBlog(秋葉原ブログ)含むアンテナおとなりページ

    2022年12月09日
    妻は夜鷹か夜雀か1巻 「“私を今夜一晩買ってください”から始まる男と女の物語」
    佐野タカシ氏のコミックス「妻は夜鷹か夜雀か」1巻【AA】が8日に発売になった。コミックス情報は『バイトで日銭を稼ぐ夢も希望もない24歳の男の前に突如現われた“夜鷹”は!?ワケアリなようで…』で、裏表紙は『背徳、快楽、嫉妬、愛憎…「私を今夜一晩買ってください」から始まる男と女の物語』だった。 全文へ>>
    Tweet-
    商業誌
    速野悠二 神様、やりすぎです♥ 「霊験あらたかな工口神社へようこそ!」
    速野悠二氏のコミックス「神様、やりすぎです♥」【AA】が8日に発売になった。コミックス情報は『様々な性の悩みを持つ女性の側に立ち、より良き方向に導かせていただきます。性の悩みや願いを叶えちゃうエロコメ!』で、裏表紙は『霊験あらたかな【工口神社】へようこそ!』などになってた。 全文へ>>
    Tweet-
    商業誌
    コミカライズ この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる6巻 「異世界救済譚、最高潮!」
    土日月氏の小説を、こゆき氏がコミカライズされた「この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる」最終6巻【AA】が、アキバではもう出てる。コミックス情報は『明かされた“慎重勇者”の秘められた過去とは――!?』で、オビ謳い文句は『ド慎重勇者&駄女神コンビの異世界救済譚、最高潮!』になってた。 全文へ>>
    Tweet-
    商業誌
    クソザコちょろイン西賀蜂 最終3巻 「アホの子、ついに反撃ッ!」
    kamatama氏のコミックス「クソザコちょろイン西賀蜂」最終3巻【AA】が8日に発売になった。コミックス情報は『いよいよ始まる文化祭シーズン。ハチと東間の関係は、季節のように少しずつ変化が訪れてゆく』で、オビ謳い文句は『アホの子、ついに反撃ッ!大人の階段(?)上っちゃいますッ!?』になってた。 全文へ>>
    Tweet-
    商業誌
    放送先行コミカライズ 大雪海のカイナ1巻 「軌道樹がつなぐ、海の王女と天の少年」
    弐瓶勉氏が原作の2023年1月放送開始TVアニメを、武本糸会氏が放送先行コミカライズされている「大雪海のカイナ」1巻【AA】が8日に発売になった。裏表紙は『滅びかけた世界を変える物語』、コミックス情報は『軌道樹がつなぐ、海の王女と天の少年。二人が出会うとき、運命が変わる――』とのこと。 全文へ>>
    Tweet-
    商業誌
    Fate/stay night[UBW]2巻 「バーサーカーとセイバーの戦い!」
    森山大輔氏がコミカライズされている「Fate/stay night[UBW]」2巻【AA】がアキバでは8日に発売になった。オビ謳い文句は『衛宮士郎は運命と出会い宿命と向かい合う』で、電撃大王公式サイトの紹介は『見どころは――やはりバーサーカーとセイバーの戦いにほかなりません!』などなど。 全文へ>>
    Tweet-
    商業誌
    Destiny Unchain Online2巻 「難易度“鬼”の鬼と“鬼”バトル!」
    resn氏のWeb小説を、ヤチモト氏がコミカライズされている「Destiny Unchain Online」2巻【AA】が8日に発売になった。フルダイブ型VRゲームで吸血鬼種族の少女になって、ログアウトもできなくなったお話で、裏表紙は『冒険はソロ→パーティへ!』で、オビは『難易度“鬼”の鬼と“鬼”バトル開幕!』などなど。 全文へ>>
    Tweet-
    商業誌
    コミカライズ 人脈チートで始める人任せ英雄譚1巻 「他力本願でうまくいく!?」
    坂石遊作氏の小説を、元鷲多義氏がコミカライズされている「人脈チートで始める人任せ英雄譚」1巻【AA】がアキバでは8日に発売になった。コミックス情報は『その男は「人脈」を武器に無双する!痛快冒険ファンタジー、開幕!』で、裏表紙は『他力本願でうまくいく!?』になってた。 全文へ>>
    【電子エロ同人紹介シリーズ】 「お義姉ちゃんの忘れ物を届けに来たハズなのに…総集編」。長身ムチムチお義姉さん達の性欲にのまれてハーレムセッ◯ス
    デカチチ女子バレー部員トリオが、年下男子に発情スイッチオン!頭ひとつ背が高い長身ムチムチお義姉さん達の性欲にのまれて、イチャイチャぐちょぐちょのハーレムセッ◯ス!「お義姉ちゃんの忘れ物を届けに来たハズなのに…総集編」。おまけも充実したボリューム満点の1冊に注目!【文・モヤモヤ民】 全文へ>>
    Tweet-
    コラム
    【コラム】パースペクティブ少女幻奏のサークル3周年記念作品「プリンセスガチャ 高貴なトリプルおま◯こにお顔もちんぽも埋めてください♪」12月18日配信です♪
    皆さまこんにちは、パースペクティブ少女幻奏主宰のオオシマPです。2022年ももう師走を迎えました、ついこないだまで短パンにサンダルで出歩ってた気もします

  12. 2022/12/09 18:35:51 BBC News - Home含むアンテナおとなりページ

    VideoThe moment Griner and Bout cross on airport tarmac
    UK, Italy and Japan team up for new fighter jet
    The countries enter a joint venture to design and build the next generation of fighter aircraft.
    UK
    Mumbai air getting worse than smog-filled Delhi
    The air quality in India's financial capital has deteriorated in the last few days, government data shows.
    India
    DJ, artists and YouTuber picked for SpaceX flight
    A Japanese billionaire recruits an artists-only crew for a space voyage around the moon.
    Asia
    The Indian women calling themselves ‘proudly single’
    In India, a country obsessed with marriages, millions of women are choosing to remain single.
    Video 1 minute 38 secondsVideo 1 minute 38 seconds1:38
    Video 1 minute 38 seconds
    Brittney Griner packs bags, leaves jail and boards plane
    Russian state media release footage showing the WNBA star's final moments in prison.
    US & Canada
    Fired Twitter cleaners 'treated like garbage'
    One of them told the BBC a member of Elon Musk's team said their jobs would be replaced by robots.
    Technology
    Does the Harry and Meghan series live up to the hype?
    The couple tell their "truth" about love, the media and racism, but many questions remain unanswered.
    Rare wave clouds amaze sky-watchers in Wyoming
    A weather expert says it is one of the most epic examples of the cloud formations they have ever seen.
    US & Canada
    Does the Harry and Meghan series live up to the hype?
    The couple tell their "truth" about love, the media and racism, but many questions remain unanswered.
    Rare wave clouds amaze sky-watchers in Wyoming
    A weather expert says it is one of the most epic examples of the cloud formations they have ever seen.
    US & Canada
    Belgian village group wins €143m in EuroMillions
    The 165 people from Olmen, in the Antwerp province, paid equally to play at their local newsagent.
    Europe
    Children stopped sleeping to play Fortnite - lawsuit
    A Canadian judge approves legal action by parents who say their children were addicted to the video game.
    US

  13. 2022/12/09 18:21:57 アゴラ - 言論プラットフォーム含むアンテナおとなりページ

    丁重に扱っていた新人から「成長できそうにないんで転職します」と言われたときに読む話城 繁幸
    リモートワークに向いていない人の特徴黒坂 岳央
    検察は悪質な既得権益を守るために新ビジネスを潰す八幡 和郎
    なんとも嘆かわしい底浅コラム:天声人語『国を守るとは何か』潮 匡人
    超過死亡
    丁重に扱っていた新人から「成長できそうにないんで転職します」と言われた...
    リモートワークに向いていない人の特徴
    検察は悪質な既得権益を守るために新ビジネスを潰す
    なんとも嘆かわしい底浅コラム:天声人語『国を守るとは何か』
    自分が考える「圧倒的に信用できる人の特徴」
    黒坂 岳央
    丁重に扱っていた新人から「成長できそうにないんで転職します」と言われたときに読む話
    城 繁幸
    リモートワークに向いていない人の特徴
    検察は悪質な既得権益を守るために新ビジネスを潰す
    八幡 和郎
    なんとも嘆かわしい底浅コラム:天声人語『国を守るとは何か』
    潮 匡人
    若者から「私達が生きづらい理由」を教えてもらった
    黒坂 岳央
    岡本 裕明
    習近平の変心:民主主義という名のトラップに引っかかっている欧米
    経済
    池田 信夫
    「民主党政権の呪い」がエネルギー危機を招いた
    経済
    アゴラ編集部
    ニュースまとめ
    新着ニュース
    長谷川 良
    イスラエル成功の公式:日本が外交力を有する国家となれなかったわけ
    国際
    増田 悦佐
    スポーツ
    音喜多 駿
    政治
    音喜多 駿
    政治
    経済
    岡本 裕明
    習近平の変心:民主主義という名のトラップに引っかかっている欧米
    経済
    池田 信夫
    「民主党政権の呪い」がエネルギー危機を招いた
    増田 悦佐
    スポーツ
    岡本 裕明
    習近平の変心:民主主義という名のトラップに引っかかっている欧米
    経済
    長谷川 良
    イスラエル成功の公式:日本が外交力を有する国家となれなかったわけ
    国際
    増田 悦佐
    スポーツ
    統一教会
    岡本 裕明
    習近平の変心:民主主義という名のトラップに引っかかっている欧米
    経済
    池田 信夫
    「民主党政権の呪い」がエネルギー危機を招いた
    経済
    アゴラ編集部
    ニュースまとめ
    長谷川 良
    イスラエル成功の公式:日本が外交力を有する国家となれなかったわけ
    国際
    増田 悦佐
    スポーツ
    習近平の変心:民主主義という名のトラップに引っかかっている欧米岡本 裕明
    「民主党政権の呪い」がエネルギー危機を招いた池田 信夫
    習近平の変心:民主主義という名のトラップに引っかかっている欧米岡本 裕明
    イスラエル成功の公式:日本が外交力を有する国家となれなかったわけ長谷川 良

  14. 2022/12/09 16:21:49 こごし智子だより含むアンテナおとなりページ

    2022年12月07日
    富裕層、富裕層、富裕層  県議会自民党の代表質問
    富裕層、富裕層、富裕層、富裕層。
    質問、答弁で何回聞いただろう。
    山梨県は富裕層に気に入られるために県政運営するのか。
    富裕層から選ばれる、観光政策。
    富裕層が泊まれる、高級ホテルの建設。
    富裕層が多い、中東地域。
    桃の輸入解禁も、付加価値が高い、高級品種を作り、差別化を。
    上質な観光地、上質な農産物。
    上質な観光地となる、富士山登山鉄道。
    質問と答弁を聞いているだけで、
    気持ちが、もやもやする。
    イライラする。
    鬱っぽくなる。
    誰のことを論議しているのだ。
    富裕層とは1000万円じゃない。億単位の富裕層狙いだ。
    世界の超富裕層が山梨に来るように、山梨県はそのために事業展開する。
    実質賃金は20年も上がっていない日本。
    年収300万時代から200万円ともいわれる。
    非正規、高すぎる学費。奨学金返済。
    年金減らされ、医療費、介護保険値上がり。
    電気代高騰。食料品高騰。
    これでもかというくらい、暮らしが困っている。
    未来が暗い。
    それなのに、富裕層か。
    高い農産物を私たちは買えるのか。
    高給ホテルに私たちは泊まれるのか。
    海外旅行に何回行けるのか。いや行ったことがあるのか。
    飛行機乗ったことは。新幹線に乗ったのは。
    バイト、バイト。食料品支援に並ぶ列。
    子どもの貧困対策として、学習支援の場は一歩ではあるが、学費が高すぎて進学あきらめていることは知らないのか。
    知っていても、自己努力なのか。
    中東は富裕層が多いというが、7割は外国人労働者。
    インフラ整備に出稼ぎに来ていたアジアからの労働者。
    過酷な条件で働いていた。
    超、大金持ちが山梨県に来たとしても、
    山梨県で暮らしている私たちは。
    超、大金持ちに気に入られるために私たちは働くのか。
    いびつすぎる。
    そして、政治の場が富裕層を連呼していることに、気持ちが沈んでいく。
    山梨県は、日本はどこに向かっているのか。
    【関連する記事】
    2021年度の決算認定に反対しました
    12月県議会 知事所信表明
    国への来年度予算要望 その2
    国に来年度予算要望に行ってきました。その1
    9月議会で質問しました。
    posted by こごし智子 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌 | |
    活動日誌(517)
    (12/07)富裕層、富裕層、富裕層  県議会自民党の代表質問
    2022年12月(3)

  15. 2022/12/09 15:25:19 日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中含むアンテナおとなりページ

    2022年12月09日12:16
    カテゴリ
    もはや恒例行事になりました
    岸田内閣は6日、日本共産党について「暴力革命の方針に変更はないものと認識(している)」との答弁書を閣議決定しました。日本維新の会の鈴木宗男参院議員の質問主意書に対する答弁書です。
    暴力革命はやらないと綱領に書けばすむ事なんですが、書きたくないんでしょうね・・・w
    busayo_dic
    2022年12月09日10:32
    カテゴリ
    新婦人の嫌がらせ?
    Twitterで私やSWASHを叩く人々がいるのは、当初私は、性労働についての考えが異なる方々がいるという認識でしかなかった。
    しかし最近、共産党の新日本婦人の会の方々がいくつもアカウントを作り、私を叩き続けてる裏付けと名前を教わり、私の中でバッシングの意味が少し変わった。結局また共産党かよ
    — 要 友紀子☂️SWASH (@kanameyukiko) December 8, 2022
    セックスワーカーの権利擁護の活動家さんで、立憲民主から選挙に出た事もある方なのだが、新婦人がホントにそんなことしているのか検証の必要はあろう。
    busayo_dic

  16. 2022/12/09 15:23:13 新聞販売黒書 | &携帯電話タワー黒書+ラテンアメリカ含むアンテナおとなりページ

    横浜副流煙裁判をドラマにした映画。16日から東京・池袋HUMAXシネマズ 8Fシアター2で上映開始
    【全記事】埼玉県朝霞市の富岡勝則市長と「みどり公園課」大塚繁忠課長が朝霞市の公有地・城山公園内の敷地をKDDIに提供した理由を取材。全記事を時系列で掲載。

  17. 2022/12/09 14:23:15 世界の大学めぐり含むアンテナおとなりページ

    1月 10~13,18~21、25、26、28、30

  18. 2022/12/09 11:06:29 労働者教育協会のブログ含むアンテナおとなりページ

    2022-12-09
    気候危機問題連続研究会(最終回)は明日です。
    教育理論委員会・研究会活動
    Tweet
    好評を得ている「気候危機問題連続研究会─気候危機と科学的社会主義」は、いよいよ明日が最終回です。
    どなたでも参加できます。
    参加申込・お問い合わせは下記まで。
    tomo@gakusyu.gr.jp
    **********
    たたかう労働組合のバージョンアップ
    低賃金と物価高から生活守る
    大幅賃上げ・底上げを
    『学習の友』2023年春闘別冊・『2023年国民春闘白書』発売中!
    ご注文・お問い合わせ・学習相談は下記まで。
    tomo@gakusyu.gr.jp
    **********
    『学習の友』別冊「ジェンダー平等と労働者─職場や地域でどう取り組むか」絶賛発売中!
    ご注文・お問い合わせ・学習相談は下記まで。
    tomo@gakusyu.gr.jp
    gakusyu_1 2022-12-09 11:06
    Tweet
    気候危機問題連続研究会(最終回)は明日です。
    教育理論委員会・研究会活動 (51)

  19. 2022/12/09 11:02:36 見えない道場本舗含むアンテナおとなりページ

    中国発祥の『独身の日(11月11日)』と日本の『夫婦の日(11月22日)』が近すぎる、の話再論(シブヤニアファミリー)【漫画小ネタ集】
    大激闘の末王者になったプロハースカ…脱臼で「肩が完全にちぎれた」(デイナ・ホワイト)

  20. 2022/12/09 10:17:16 池田信夫 blog含むアンテナおとなりページ

    2022年12月07日17:47
    IT
    プラチナバンドで地上波テレビのイノベーションが起こる
    ワールドカップの中継では、AbemaTVの同時接続が最大1500万人に達したという。これは視聴率でいうと15%で、フジテレビの34.6%の半分近い。放送権料は350億円と推定されるが、そのうち200億円をアベマが負担したらしい。もう地上波とネット放送の力関係が逆転したのだ。
    これは先月ホリエモンと話した対談だが、私があいているプラチナバンド(470~710MHz)を携帯に割り当てる話をしたのに対して、ホリエモンは「テレビに割り当ててはどうか」という。これは電波業界の常識ではありえない。これから地上波テレビのネットワークを全国につくることは不可能で、放送なら衛星のほうがはるかに効率がいいからだ。
    続きはアゴラで
    IT (368)
    その他 (318)

  21. 2022/12/09 10:16:21 VOA - Voice of America English News - VOA News含むアンテナおとなりページ

    Russia, Ukraine Trading Attacks in Crucial Territory Moscow Tried to Annex
    FLASHPOINT UKRAINE: WNBA Star freed from Jail, Putin Says Nukes are Defensive Only.
    Germany Rocked by Far-Right Plot to Seize Power
    Source to VOA: US to Downgrade Relations with Myanmar
    Viktor Bout, Arms Dealer in Prisoner Swap, Remembered as ‘Monster’
    Nigerians Uneasy About Central Bank's Restrictions on Cash Withdrawals
    Indian PM’s BJP Secures Huge Win in Elections in His Home State
    Taliban Denounce 'Reprehensible' Outcry Over Afghan Public Executions, Flogging
    Attack in Northern Burkina Faso Kills at Least 10 People
    US House Gives Final Approval on Bill to Protect Same-Sex, Interracial Marriages at Federal Level
    'Proud' Surinamese Back Dutch World Cup Stars
    Which New Stars Can Replace Messi, Ronaldo After World Cup?
    Report Alleges Use of Uyghur Forced Labor in Global Auto Supply Chain
    WHO Urges Vigilance as COVID-19 Pandemic Wanes in Africa
    Cholera Cases Rise 'Alarmingly' in DRC Camps, Aid Workers Say
    50 Years Since Humans Last Set Foot on the Moon

  22. 2022/12/09 05:34:54 EU労働法政策雑記帳含むアンテナおとなりページ

    2022年12月 8日 (木)
    労使関係思想から見たジョブ型・メンバーシップ型@連合総研「日本の未来塾」
    連合総研の「日本の未来塾」で、8月4日に「労使関係思想から見たジョブ型・メンバーシップ型」という話をしたのですが、その講演録が連合総研のサイトにアップされたようなので、紹介しておきます。
    https://www.rengo-soken.or.jp/info/ad5a26f82bc2f53ab1f17a10c07096e32ad6aa94.pdf
    (1)ジョブ型は古い
    本日はジョブ型雇用についての講演依頼をいただいたのですが、あえてこれに「労使関係思想から見た」という形容詞を付けさせていただきました。
    なぜかといいますと、この 2 年半の間、ちょうど新型コロナウィルス感染拡大が始まった2020 年の初めぐらいから、新聞や雑誌、ネットでもジョブ型という言葉を目にしない日がない、毎日のようにいくつもジョブ型を論じたと称する記事が山のように出ておりました。こういうこともあって、私もこの 2 年半の間、あちこちでジョブ型について講演する機会が多かったのですが、正直言ってもう飽きました。
    毎回同じことを話すのですが、この 2 年半ほど、日経新聞をはじめとするメディア、あるいは人事コンサルタントや評論家の方々は、「ジョブ型だ、日本の仕組は古い、世界はジョブ型に向かっている」と言っていますが私は「それは全部インチキだよ、うそだよ」、ということをあちこちで言い続けてきたのです。毎回同じことばっかり言っていると、正直、こんなことばかり話していていいのか、という気がしないでもありません。
    もう一つ言うと、毎回ジョブ型についてお話をする際に冒頭、どう話をするかというと、ジョブ型は古い、日経新聞やインチキコンサルタントがこれからはジョブ型だ、最新の新型商品だ、と言っているが、それはうそだと一生懸命話してきたのですが、どのように古いのかということをきちんとまとまって話したことが実はあまりないのです。
    先ほど、私の著作の話がでましたがその本でも、最初のほうに「ジョブ型は古臭い」と、書きましたが、その話はその点について細かく突っ込んでおりません。それより今、世に氾濫している議論をいかに根本的に修正するかを一生懸命やっているわけですが、しかし、考えてみると、日経新聞を見て、あるいはコンサルタントの話を聞いて、これからはジョブ型だと思っている人には、まさにそういうレベルの話をする必要があります。
    『日本の未来塾』にお集まりの皆さんには、「実はジョブ型は古臭い」ということ、こちらの本では省略したその話こそが本当はふさわしいのではないか、と思ったのです。
    (2)ジョブ型を語るなら労使関係の歴史から
    Ⅰ.トレードからジョブへ
    1.出発点は集合取引(collective bargaining)
    2.「労働は商品じゃない」の本当の意味
    3.ジョブ型労働運動の哲学
    Ⅱ.パートナーシップ型労使関係という奇跡
    4,共同決定というもう一つの産業民主主義
    5.労使は経営共同体のパートナーシップ
    Ⅲ.パートナーシップなき企業内労使関係の苦悩
    6.労使パートナーシップへの淡い夢
    7.パートナーシップなきイギリスの職場
    8.ジョブ・コントロール型労使関係は崩壊の一途
    9.メンバーシップ型アメリカ企業の雌伏、栄光、挫折
    Ⅳ.自主管理思想の理想郷は
    10.労働者自主管理という理想像の逆説
    V.片翼だけの労使関係
    11.事業一家の覇者交替
    12.戦後日本社会の設計図
    13.従業員組合のアンビバレンツとその帰結
    <質 疑>

  23. 2022/12/09 04:41:07 澤藤統一郎の憲法日記 含むアンテナおとなりページ

    プーチンそっくりのヒロヒト。いや、ヒロヒトそっくりのプーチン。
    (2022年12月8日)
    81年前の本日早朝、当時臣民とされていた日本国民はNHKの放送によって、日本が新たな大戦争に突入したことを知らされた。同時に、パールハーバー奇襲の戦果の報に喝采した。こうして、国民の大半が、侵略者・侵略軍の共犯者となった。実は、本年2月24日のロシア国民も同様ではなかったか。
    1941年12月8日付官報号外に、「米國及英國ニ對スル宣戰ノ詔書」、通称「開戰の詔勅」が掲載されている。何とも大仰で白々しい「美文」に見えるが、実は典型的な「駄文」である。句点も読点もなく難読字の羅列でもある原文の掲載は無意味なので、「訳文」を掲出しておきたい。
    **************************************************************************
    天の助けるところとして代々受け継がれてきた皇位の継承者である大日本帝国天皇は、忠実で武勇に優れた、我が家来である全国民に告げる。
    私・天皇は、米国と英国とに宣戦を布告する。陸海軍将兵は全力を奮って闘え。官僚はその職務に励め。その他の国民も各々その本分を尽くし、一億の心をひとつにして、国家の総力を挙げてこの戦争の目的達成のために努力せよ。
    そもそもアジアの安定を確保して、世界の平和に寄与する事は、代々の願いであって、私も常に心がけてきた。各国との交流を篤くし、万国の共栄の喜びをともにすることは、帝国の外交の要としているところである。ところが、今や不幸にして、米英両国と争いを開始せざるを得ない事態に至った。誠にやむをえないところであるが、けっして私の本意ではない。
    中華民国は、以前より我が帝国の真意を理解せず、みだりに闘争を起こし、アジアの平和を乱し、ついに帝国に武器をとらせるに至らしめ、以来4年余を経過している。幸いに国民政府は南京政府に変わった。帝国はこの新政府と誼を結び提携するようになったが、重慶に残存する政権は、米英の庇護を当てにし、兄弟である南京政府と、未だ相互にせめぎ合う姿勢を改めない。
    米英両国は残存する蒋介石政権を支援して、アジアの混乱を助長し、平和の美名にかくれて、東洋を征服する非道な野望をたくましくしている。しかも、味方する国々を誘い、帝国の周辺において軍備を増強して我が国に挑戦し、更に帝国の平和的通商にあらゆる妨害を与え、ついには意図的に経済断行をして、帝国の生存に重大なる脅威を加えている。
    私・天皇は政府に事態を平和のうちに解決させようと、長い間忍耐してきたが、米英は少しも互譲の精神がなく、むやみに事態の解決を遅らせようとし、その間にもますます経済上・軍事上の脅威を増大し続け、それによって我が国を屈服させようとしている。
    このような事態が続けば、アジアの安定に関する我が帝国の積年の努力はことごとく水の泡となり、帝国の存立もまさに危機に瀕している。ことここに至っては、帝国は今や自存と自衛のため、決然と立ち上がって一切の障害を破砕する以外にない。
    祖先神のご加護をいただいた天皇は、その家来たる国民の忠誠と武勇を信頼し、祖先の遺業を押し広め、速やかに禍根をとり除いてアジアに永遠の平和を確立し、それによって帝国の栄光を実現しようとするものである。
    裕 仁  印
    1941年12月8日
    **************************************************************************
    こんな言い回し。最近、どこかで聞いた憶えはないだろうか。そう、プーチンのウクライナ侵攻の日の演説。あれとそっくりなのだ。ただし、プーチンの演説は長い。そして、さすがに裕仁の「詔書」よりは格段の説得力がある。
    どちらも、まずは国民に呼びかける。そして自国の正義と、相手国の非道を延々と訴える。自国は、忍耐に忍耐を重ねてきた。しかし、もうその限界を越えざるを得ない。このままでは、自国の生存が危殆に瀕するからだ。すべての責任は敵側にある。このやむを得ない事情を理解して、国民よともに闘に立ち上がろう。
    この言い回し、裕仁とプーチンだけではない。いま大軍拡を進めようとしている、改憲勢力の想定レトリックであるのだ。権力者がこんな言い回しを始めたら、危機は深刻だと思わねばならない。
    長文のプーチン演説を抜粋してみる。訳文の出典はNHKである。
    **************************************************************************
    親愛なるロシア国民の皆さん、親愛なる友人の皆さん。
    この30年間、私たちが粘り強く忍耐強く、ヨーロッパにおける対等かつ不可分の安全保障の原則について、

  24. 2022/12/08 20:08:26 データえっせい含むアンテナおとなりページ

    理系専攻率の国際比較
    県別の発達障害児出現率
    子どもの性犯罪被害の国際比較

  25. 2022/12/08 19:12:26 島田裕巳の「経堂日記」含むアンテナおとなりページ

    島田 裕巳: 開運の絶景神社 奇跡の瞬間
    December 08, 2022
    12月8日(木)監修本『開運の絶景神社』の見本が届いた
    来週の18日木曜日に宝島社から刊行される監修本『開運の絶景神社』の見本が届いた。
    特徴的なのは、神社の社殿より、圧倒的に鳥居が出てくること。その意味をはじめにで解説した。
    December 08, 2022 in 書籍・雑誌 | Permalink | Comments (0)
    December 07, 2022
    12月7日(水)共同通信が行った各教団へのアンケートに協力し紙面にコメントが掲載された
    共同通信が各宗教団体に対して、今回の救済法に関連しアンケート調査を実施したのに協力した。
    写真の紙面は信濃毎日紙の今日付け。
    アンケート全体に目を通しているが、教団によって回答の内容にかなり差があった。事態の深刻さを正しく認識しているところもあるが、大教団でもさほどでもないところがある。回答していない教団もあった。
    法案は明らかに拙速。これが今後どう影響するのか、注目しなければならない。
    December 07, 2022 in ニュース | Permalink | Comments (0)
    «11月11日(金)『文藝春秋』誌の統一教会・創価学会をめぐる座談会が文春新書に収録された
    12月8日(木)監修本『開運の絶景神社』の見本が届いた
    12月7日(水)共同通信が行った各教団へのアンケートに協力し紙面にコメントが掲載された

  26. 2022/12/08 19:10:25 レイバーネット日本含むアンテナおとなりページ

    平和のための蓮田戦争展|中村医師・PMSの写真展(12/9~12/14 埼玉・蓮田市)
    戦後77年アジアとともに-日本の闇を照らす~安倍国葬から見えてきたもの 第15回パネル展(12/9~12/11 さいたま市)
    12/9 16:00までに申込み オンライン シンポジウム「ウクライナ、そして地球の未来~命の尊厳が守られる『共生』の実現に向けて」(12/17 13:30~)
    ユナイテッド闘争団 : 中労委の再審査命令取消請求事件(東京地裁)

  27. 2022/12/08 18:41:00 しんぶん赤旗含むアンテナおとなりページ

    12月8日の紙面
    2022とくほう・特報 酪農危機 搾れば搾るほど赤字/北海道厚岸町…
    アニメ業界 インボイスで危機/多くがフリーランス 過酷労働に拍車
    ツルシのぶらり探訪 千葉 館山市/東京湾要塞の戦跡群 懐中電灯手に…
    消える年金 家族に負担/介護保険利用料2割負担 実態は
    12月8日
    2022年12月8日(木)
    救済法案/より良いものにするため会期延長し審議を/穀田国対委員長が会見
    救済法案/修正で実効ある法規制に/衆院特で本村議員 「被害者に立証責任」批判
    水戸・つくば 当落線上/茨城県議選 取手は新人が猛追
    故郷奪うな 座り込み1500回/長崎 石木ダム建設工事抗議
    参院議長に会期延長要請へ 共産党
    敵基地攻撃能力「当然」/安保3文書改定 維新が首相に提言
    「十分な配慮」効果に疑問/被害者救済法案 本村議員に参考人/衆院消費者特委
    学術会議会員選考に介入方針/政府が「あり方」公表
    山中候補 激烈な争い/県立高校新設へ全力尽くす/茨城県議選 つくば市区
    住民の声届ける党大きく/京都市「カラフルトーク」 市田氏訴え
    原発運転延長許さぬ/岩渕氏「福島の教訓放棄」
    国籍喪失許されない/仁比氏、民法改正で追及
    優生思想残っている/障害者支援 倉林氏に参考人
    窓口負担2倍は社会保障の後退/高齢者座り込み最終日/厚労省前 倉林参院議員スピーチ
    奈良・香芝市議会「出席停止」処分/姑息で司法も軽視/党市議が会見
    「12・8」と大軍拡/惨害招いた過ちを繰り返すな
    きょうの潮流/かつてそこは子どもたちの楽園でした。南国の花々が咲き乱…

  28. 2022/12/08 16:37:06 出版・読書メモランダム含むアンテナおとなりページ

    「出版状況クロニクル175(2022年11月1日~11月30 日)」はこちら
    2022-12-07
    古本夜話1338 『我観』創刊号
    古本夜話
    前回三宅雪嶺が創刊した『我観』第一号が手元にある。これは近代文学館の「複刻日本の雑誌」(講談社)の一冊で、当たり前だが、古本屋で入手した本探索1327の『日本及日本人』の実物よりもきれいであり、現存する最良の『我観』創刊号をもとにした複刻だとわかる。
    (創刊号) (複刻版)
    『我観』については『日本近代文学大事典』第五巻「新聞・雑誌」に解題もあり、創刊号書影を示した上で、半ページ余にわたって、大正十三年の創刊から昭和二十年の廃刊に至るまでトレースされているので、詳細はそちらに譲り、ここではこの第一号に限りたい。判型は四六倍判、本文一六〇ページに、「創作」の九三ページが加わるので、『日本及日本人』よりも倍近く厚いし、それもあって、『日本及日本人』にはなかった背タイトルも見受けられる。表紙レイアウトは先行する本探索1277の『思想』の影響を受けてなのか、上部に横書きタイトル、下部に収録文と著者名が収録されているので、それらの内容を示しておく。そのフォーマットは本探索1276の大正十四年創刊の改造社『社会科学』も同様であった。
    (終刊号)
    * 灰燼中より出現《題言》
    * 三宅雪嶺「第二次山本内閣の性質」
    * 中野正剛「復興の経綸」
    * 杉森孝二郎「大震災の意義」
    * 福田徳三「経済復興は先づ半倒壊物の爆破から」
    * 桝本卯平「天は人為の差別を悪む」
    * 北昤吉「震災を機として」
    * 片上伸「エレメンタルな力の発動と文学」
    * 創作/尾崎士郎「凶夢」
    *  〃/正宗白鳥「彼女の生活」
    *  〃/水守亀之助「ある時代(戯曲)」
    *  〃/佐藤春夫「五分間」
    『我観』が大正十二年九月の関東大震災の直後に創刊されたことは表紙に見られる寄稿から明らかだし、拙稿「講談社と『大正大震災大火災』」(『古雑誌探究』所収)でふれておいたように、誠文堂を始めとして他社からも同類の大震災特集雑誌、書籍が出されていたはずだ。それもあって、『思想』の影響に加えて、創刊号と他誌との差別化のために、『日本及日本人』には見られなかった「創作」も組みこまれたと考えられる。
    その露払いといっていいのか、「創作」ページの前に無署名の「文界雑俎」が置かれ、大震災下における文学者たちの消息が報告され、「麹町区の住民泉狂花君が推されて自警団の団長になつてゐる」などはここで初めて知る。また尾崎士郎「凶夢」はおそらく宇野千代との結婚に至る前の三角関係の渦中の起きた大震災を描いている。地震と火事、避難する群衆の混乱と暴行隊の幻影などが三角関係と重なり、二重の「凶夢」として浮かび上がる。この「大正十二年十月四日朝」と脱稿が記された作品はその後単行本に収録を見ているだろうか。
    それはひとまずおくとしても、この関東大震災の余燼覚めやらぬ中にあっての創刊で、「『我観』発行宣言」もなされたことは特筆すべきだろう。それは「本年九月初め、我が首都付近に大震災あり、続いて大火災あり、幾年かの東洋の誇りが一空に帰し、政教社及び東方時論社亦た災を免れず、曩に他を憐みし者が他に憐まるゝとは、抑ゝ何を暗示するか」と発し、続けている。
    欧州の神話に、鳳凰(フェニックス)は自らの身を祭壇に焼き、灰燼中より若かき姿を以て出現するとあり。幾多の言論機関が帝都の焦土とかすると共に、我らの思想発表機関は新基礎の上に出現するの適当なるを認む。新たなる雑誌は『我観』と称し、新たなる社は『我観社』と称し、日本国に生存する固有の日本人はもちろん、太陽の下に生存する全世界人類の協同し、造化の功を補ふを望む。
    十人十色といひ、各雑誌に特色あり、多く売りて称すべきあるも、我等の従事する所は、自ら商品とせず、主張し報道するが為めに発行し、出入相ひ償ふを得ば素なり。発売するを以て商品とするは、芸術品を商品とすると同様にして、芸術品に商品なるありとし、真の芸術家は決して之を商品とせず、日本人の立場に於て全人類は貢献すること、『我観社』より発行する雑誌『我観』を以て為し得ずと限るべからず。我等は二十世紀の文明文化が言論文芸に欺かる力を与へたるを思ひ、新雑誌『我観』発刊の主旨を述ぶ。
    これは大正十二年十月一日付で、我観社の名前で出されているけれど、「灰燼中より出現《題言》」と同様に、雪嶺による「宣言」と見なしていいだろう。少しばかり長く引用したのはここに関東大震災が雑誌にとってもターニングポイントで、雑誌も貌の見える読者に向けてのリトルマガジン的「芸術品」から、限りなく大量生産大量消費の「商品」へと向かっていく出版状況を暗示しているように思えてならないからだ。書籍に関しては円本以前と以後におけるパラダ

  29. 2022/12/08 08:59:49 シロクマの屑籠(汎適所属)含むアンテナおとなりページ

    『戦闘妖精雪風』から、SFの奥行き・果たした役割を思う

  30. 2022/12/08 04:06:09 小林美希の取材日記(つぶやき)含むアンテナおとなりページ

    週刊SPA!でコメント
    2022-12-06 10:21:41 | Weblog
    本日から発売の週刊SPA!で、コメントしています。
    SPA! 12/13・20合併号
    [年収100万円減]社会の衝撃
    https://www.fusosha.co.jp/magazines/detail/4910234531224
    TBSラジオ「砂鉄堂書店」12月2日で著書の紹介
    2022-12-06 10:20:16 | Weblog
    武田砂鉄さんが私の新刊「年収443万円」(講談社現代新書)を紹介してくれた。
    さすが武田さん、素晴らしい話の運び方です。
    こちから、ラジオの内容が聞けます。10分くらいで上手くまとめてくれています。
    12月9日(金)と16日(金)の23:15頃から、TBSラジオで私も登場します。
    https://podcasts.apple.com/.../kodansha.../id1616481325
    JAM THE WORLD 出演(12月2日)
    2022-12-06 10:18:20 | Weblog
    フォトジャーナリストの安田菜津紀さんの番組で保育について語りました。
    12月2日15時から配信されています。
    Amazon Music『JAM THE WORLD - UP CLOSE』
    https://amzn.to/3CkDFVk
    (※過去の放送を含め、すべて無料で聞くことが出来るそうです)
    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000951.000025404.html
    【ナビゲーター(金曜日配信担当)】
    安田菜津紀(フォトジャーナリスト)

  31. 2022/12/08 02:27:42 無名講師日記含むアンテナおとなりページ

    モリボンというのは、「森保一はポイチと言われている」と娘(仮称ケミ)に教えた時にケミさんが付けた名前です。「その方がかわいいでしょ」とのことでした。~o~;;

  32. 2022/12/07 23:29:47 国際ニュースの日刊ベリタ含むアンテナおとなりページ

    2022/12/07 12:14:45 更新
    欧州
    手強いイタリアの医療体制〜チャオ!イタリア通信 サトウノリコ
    皆さんは、4年前に自分が何をしたか覚えてますか?結婚した。。。離婚した。。。ドバイに旅行した。。。などなど、一大イベントなら記憶に残るでしょうが、日常生活のことを一々覚えてる人は少ないと思うのです。先日、イタリアのCUPという機関から通知が届きました。なんと、4年前に予約をした検査に行かず、取り消しの連絡をしなかったため、その検査料金を支払えという通知でした。(サトウノリコ=イタリア在住)(2022/12/07 12:14)

  33. 2022/12/07 13:46:36 紙屋研究所含むアンテナおとなりページ

    『ブルーピリオド』に影響されて個展を観にいって「すずめの戸締まり」も観る
    『現代思想』2022年12月号に寄稿しました
    マンガ (388)
    雑感 (212)
    お知らせ (108)
    書評 (257)
    紙媒体掲載 (98)

  34. 2022/12/07 07:59:24 ホーム - ライター・小林拓矢含むアンテナおとなりページ

    2022年 12月 06日 火
    記事書きました。「古いものを使い続けるのにも無理がある」というわかりやすい例がSLです。
    「SL = オワコン」で本当にいいのか? 「人吉」は24年消滅、ロマンと現実で揺らぐ鉄道遺産死守という大義名分
    (Merkmal)
    https://merkmal-biz.jp/post/26933
    https://news.yahoo.co.jp/articles/56e8ffda3de4ffd1d3b444e289f26a18e775554e
    最近の仕事
    2022年 12月 05日 月
    記事書きました。JRでもっとも厳しいのは、北海道でも四国でもないと思います。
    JRでもっとも厳しいのは「東日本」?……都市部がローカル線網を支え切れず 輸送密度と営業係数で見る
    (Yahoo!個人)
    https://news.yahoo.co.jp/byline/kobayashitakuya/20221205-00326563
    最近の仕事
    2022年 12月 04日 日
    記事書きました。きょうは京急蒲田に行きました。
    京急電鉄「Le Ciel」ブルーリボン賞受賞式、記念のヘッドマークも
    (マイナビニュース)
    https://news.mynavi.jp/article/20221204-keikyu1890leciel/
    最近の仕事
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1b8913a80b66ff25c087cd42bd20cc1fe345ba11

  35. 2022/12/07 07:41:10 ほぼ日刊イトイ新聞 - 目次含むアンテナおとなりページ

    ・SNSに代表されることでもあるけれど、
    インターネット上でもめごとが起こりやすいのは、なぜか。
    それを、ちょっと考えてみた。
    図にして考えたらわかりやすい。
    別々の「輪っか(エリア)」だったものが、
    ごちゃごちゃに混じり合ってしまうせいだと思う。
    人と人とが話をする「輪っか」がある。
    それぞれ、その「輪っか」のなかでのルールがある。
    ま、結婚披露のパーティー会場で、
    新婦と大荒れの末別れた「元カレ」の話はしない、とか。
    もっと言えば、その人は呼ばないでおくとかね。
    狼どうしが、羊の群れを襲う相談をしている「輪っか」に、
    羊の子がまぎれこんでしまったら、恐怖で凍りつくだろう。
    企業秘密やら競争戦略をしている「輪っか」に、
    個人的な借金をしたい人が参加していたら、どっちも困る。
    話の「輪っか」というのは、指向性マイクとスピーカーで、
    その場を限定してつくられているものなのだ。
    しかし、インターネットの社会では、
    カギをかけた「輪っか」以外では、外壁の落書きと同じ。
    元カレも子羊も借金したい人もオタクも堅物も、
    どこでも出入り自由になっているのである。
    おかげで思いもよらぬ交流や、協業が生まれる利点もある。
    しかし、「輪っか」のなかだけの話が、
    思わぬ人に知られることになったり、
    知らなければよかったことを知ることにもなる。
    「くさやの干物愛好会」の会話を、
    「くさやの匂いで気絶する」という人が読むことがある。
    「人それぞれだなぁ」と呑み込んでいたらセーフだけれど、
    「くさやで死ぬ人だっているのです!」と抗議したら、
    とんでもない次元まで話がもめ出すことになる。
    肉声や指向性のマイクやスピーカーでの「輪っか」は、
    人間の暮らしや人体の構造にとって、自然なものだった。
    この「輪っか」をシャッフルした社会は、
    人類の歴史のなかで、未体験のことなのだ。
    おそらく新しいモラルやルールが必要になるだろう。
    でも、いまは未体験なのに一気に展開されちゃって、
    蜂の巣をつついたようなことになってるのだと思う。
    カタールでの話も、昔だったら翌日でも知らなかったよなぁ。

  36. 2022/12/07 07:18:58 神保町系オタオタ日記含むアンテナおとなりページ

    2022-12-04
    大手拓次が執筆した?『ライオン当用日記附録』大正15年版(ライオン歯磨本舗)
    平安蚤ノ市でライオン歯磨本舗発行の『ライオン当用日記』を3冊購入。昭和8年*1、10年、13年*2版である。特に函付きの2冊が嬉しい。ライオン歯磨の広告部にいた大手拓次は昭和9年4月に亡くなっているので、昭和8年版(昭和7年11月)は拓次が編集・執筆に関与した可能性はある。
    ただし、『大手拓次全集別巻』(白凰社、昭和46年11月)の「資料六 大手拓次作と推定される詞文」では、大正14年版日記中の各月の「季節題詞」(12篇)と附録中の「香水の撰方」のみが掲載されている。また、同全集5巻の「年譜」大正7年12月の条は、『ライオン当用日記』大正8年版は未見だが後年の附録のうち幾項目かは拓次作かとし、編集についても拓次の創意工夫が生かされていると見られるという。
    最近、大正15年版の日記附録も入手したので紹介しておこう。142頁で、奥付はなく、この年は別冊になっている。目次を挙げておく。
    残念ながら、「香水の撰方」は載っていない。「香のたのしみ」が載っているが、拓次の作かどうか。それよりも、まったく根拠はないが「美爪術(マニキユーア)」は拓次の執筆のような気がする。朔太郎通信さん(@Sakutaro1917)、どうかしら。
    *1:実際の記述は昭和22年
    *2:実際の記述は昭和19年
    jyunku 2022-12-04 15:57
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    大手拓次が執筆した?『ライオン当用日記附録』大正15年版(ライオン歯磨本舗)

  37. 2022/12/07 06:45:37 紙屋研究所含むアンテナおとなりページ

    『ブルーピリオド』に影響されて個展を観にいって「すずめの戸締まり」も観る
    マンガ (388)
    雑感 (212)

  38. 2022/12/06 13:46:54 直木賞のすべて 余聞と余分含むアンテナおとなりページ

    2022年12月 4日 (日)
    平成10年/1998年度、車谷長吉に返ってきた税金還付金は130万円。
    このまえ、高橋一清さんの『芥川賞直木賞秘話』(令和2年/2020年1月・青志社刊)にあった三好京三さんとその家のことを、少し取り上げました。まわりの人から「直木賞御殿だ」何だと言ってイジられていたとか。
    文学賞、おカネ、そして家。それぞれが何がしか関係しているような、関係していないような、似たもの同士です。
    この本では、三好さんだけじゃなく、受賞にまつわる「家」のハナシが紹介されている人がいます。車谷長吉さんです。
    車谷さんが受賞したのは平成10年/1998年上半期ですので、三好さんの受賞から20年以上たっています。その間に、日本の経済は大きな山あり深い谷あり。ぐいんぐいんと乱高下しながら、おカネに対する感覚も変わったはずですが、車谷さんも受賞後に、家を買おうか買うまいかという状況になったそうです。
    高橋順子さんの『夫・車谷長吉』(平成29年/2017年5月・文藝春秋刊)の「直木賞受賞・光と影」によると、そのころ検討した家は、千駄木4丁目の6Kが3000万円、千駄木5丁目3730万円、小日向2700万円(借地条件つき、地代が月3万円)といったところ。そして最終的には向丘8DKの2800万円の家を、終の住処で買うことに決めます。しかもガツンと現金払い。
    直木賞をとれたから、家を買えたのか。それとも、別に受賞しなくたって、そのぐらいのおカネは蓄えていたのか。よその家庭のカネ勘定はよくわからないところがありますけど、まがりなりにも高度経済成長期のときに大人になって、それからせっせと働いてきたご夫婦なら、そのぐらいの家を買うのはさほど難しいことではないのかもしれません。ほんとうに貧乏な人なら、まず高嶺の花、といった感があります。
    さて、税金のおハナシです。『夫・車谷長吉』には、直木賞を受賞した年の翌年、税務署から連絡が来たエピソードも書かれています。
    「九月二十一日、長吉宛についに恐れていた税務署からの一報が届いた。「貴方に印税・原稿料のあることが判明しました」とある。脱税の目論見が外れた。
    (引用者中略)
    長吉は税務署で、なぜ申告をしなかったのか申し開きをさせられた。強迫神経症で何も分からなかった、死にたかった、失業して、嫁はんに小説書いてみたら、と言われて書いたところ、直木賞だった、と答えたそうだ。もっとも税務署の人は直木賞が何かを知らなかったそうだ。いくら税金を納めねばならないか怯えていたところ、すでに源泉徴収されていたので、なんと一三〇万円ほど還付されることになった。」(高橋順子・著『夫・車谷長吉』所収「終の住処」より)
    130万円も還付金があったとは。まさに「なんと」です。
    直木賞に冠された直木三十五さんといえば、貧乏、借金でも有名ですけど、もうひとつ有名なのが、税務署とのケンカです。税務署は、あなたは申告よりもっとたくさん稼いだはずだ、だから税金を納めろという。本人は、いや、それは稼ぎじゃないから払わんと突っぱねる。物書きとして売れれば売れるほど、おカネとはつまり税金のハナシになっていくのが、直木賞界にとってのあるあるでしょうが、車谷さんの場合は(少なくとも受賞の年度は)その逆だった、というのです。
    何年も売れっ子作家として活躍したわけじゃなし、直木賞一個とったぐらいじゃ、別にそこまで税金におびえる必要はない、というハナシなんでしょう。……と、言いたいところですが、作家と税の問題については、もっとくわしい人が世のなかにはたくさんいるはずです。だれか解説してください。

  39. 2022/12/06 12:59:51 小林恭子の英国メディア・ウオッチ含むアンテナおとなりページ

    2022年 12月 06日
    【2022年を振り返る】エリザベス英女王の死と国葬
    故エリザベス英女王(英王室のウェブサイトより、キャプチャー)
    (日本新聞協会が発行する「新聞研究」11月号に掲載された、筆者の記事に補足しました。)
    2022年の英国を振り返ると、真っ先に来るのがエリザベス女王の死去であろう。日本を含む海外の多くの国でも注目されたニュースだが、国内の様子を改めて伝えてみたい。
    ***
    9月8日夕方、エリザベス女王死去のニュースが伝わり、英国はあっという間に追悼の日々に突入した。
    英国では、君主が亡くなると、王位継承権順位一位の人物がその瞬間から次の君主となる。女王の長男チャールズが新国王チャールズ3世である。
    19日の国葬が終わるまでの約10日間は、悲しみと追悼の時期ではあったが、同時に新たな君主の誕生に期待が膨らむ時でもあった。
    英王室一色となった新聞や放送メディアの報道ぶりを紹介したい。
    ロンドン・ピカデリー広場(筆者撮影)
    死の直前まで公務に従事
    女王の異変の兆候は死の少し前から出ていた。
    9月5日に与党・保守党の党首として選ばれたリズ・トラス氏は、通常であればロンドンのバッキンガム宮殿で女王と接見し、新政権の発足を依頼されるはずだった。しかし、スコットランド・バルモラル城に滞在していた女王は健康上の理由からロンドンまで行くことができないという。そこで接見はバルモラル城で行われることになった。前代未聞の事態と言ってもよかった。
    女王は21歳の誕生日に自分の生涯を英国民と英国に捧げると宣言し、25歳で女王になってから、その言葉を忠実に実行した。伝統を重視し、黙々と公務にいそしんだ女王がバッキンガム宮殿まで行けないというのは相当の理由があるはずだった。
    6日、トラス氏を待つ女王の姿が公開された。暖炉の前でにこやかに微笑む女王はかくしゃくとしていた。しかし、その2日後、体調が悪化し、8日午後3時過ぎ、女王は亡くなった。享年96歳。死因は「老衰」と言われている。亡くなる2日前まで公務を行った女王は、まさに「一生を英国民と英国のために」尽くした人物だった。
    8日昼過ぎにはメディアは死去に備えて準備を始めていたと推測されている。
    午後4時半、議会で答弁をしていたトラス首相(当時)とスターマー影の首相に女王死去の連絡が入った。王室が午後6時半に正式に発表し、BBCでは夕方のニュース番組のキャスター、ヒュー・エドワーズが訃報を伝えた。発表前から黒の背広姿だったが、発表後に濃紺のネクタイを黒に変えた。
    BBCは通常の番組を中止し、特別番組に切り替えた。生前の女王を振り返る番組、スタジオにコメンテーターを呼んで逸話を聞く番組などで時間を埋めた。
    新聞各紙のウェブサイトは、一時、記事の背景を黒にして追悼の意を示した。検索エンジン、グーグルは「Google」という文字を灰色に変えた。
    バッキンガム宮殿やウィンザー城、バルモラル城に追悼の花を持った人々が集まりだした。
    女王の死去をトップにした各紙
    翌日9日付のすべての主要新聞は女王の死去をトップにした。ニュースサイト「プレス・ガゼット」によれば、全国紙10紙で女王の人生やその死に対する反応に費やした頁は合計426になったという。
    無料紙メトロは1面に王冠をかぶり、印象的な花の形のイヤリングを付けた若い女王がこちらを向く「最も目を引く」(プレス・ガゼット)写真を使った。
    大衆紙サンは38頁の特集を組むとともに36頁の小冊子を付けた。
    高級紙タイムズはラッピング紙面を付け、右面に1953年の戴冠式の際の女王の写真、左側には黒地の背景に最近の女王の顔写真を入れた。ラッピング紙面を取ると、1面を黒枠で囲み、王室が提供した女王の最近のモノクロ写真を中心に置いている。
    高級紙デイリー・テレグラフ、大衆紙デイリー・エクスプレスも同じ写真を使い、黒を基調とした。
    ピンク色の紙面で知られる高級経済紙フィナンシャル・タイムズは、1971年の議会開会式の際の笑顔の女王の姿を1面に大きく掲載した。
    最も女王の死とその衝撃に大きく紙面を割いたのは大衆紙デイリー・メールで、86頁となった。
    興味深いのは通常は王室に批判的な左派系新聞も含めて、どの新聞も女王への敬意を示す作りになっていた点だ。
    1面の見出しを拾ってみると、「女王様、私たちはあなたを愛していました」(サン)、「悲しみとは愛することの代価です」(生前の女王の発言を掲載、テレグラフ)、「私たちの愛する女王が亡くなった」(デイリー・エクスプレス)、「ありがとう」(左派系大衆紙デイリー・ミラー)。左派系高級紙ガーディアンは、女王の写真に「女王エリザベス2世 1926-2022」とだけ記した。1926年は女王が生まれた年である。午後には売り切れとなる新聞が続

  40. 2022/12/05 05:39:50 ニュース・ワーカー2含むアンテナおとなりページ

    2022-12-04
    「反撃能力」と呼んでも攻撃的な軍事力の保有に変わりはない~自公合意、在京紙の報道の記録
    戦争と平和 (288)
    新聞・マスメディア (930)
    憲法 (290)
    自衛隊 (87)

  41. 2022/12/04 14:26:57 GIGAZINE(ギガジン) - 2009年3月24日のヘッドラインニュース含むアンテナおとなりページ

    Stable Diffusionの18禁画像セーフティフィルターをだます「プロンプト希釈法」が発見される
    12月04日14時09分ソフトウェア
    Twitterのワールドカップ関連広告収入が予想を80%も下回っているとの報道
    12月04日14時00分ネットサービス
    火星は衛星フォボスを「重力で引き裂く」かもしれないという研究結果
    12月04日13時00分サイエンス

  42. 2022/12/03 04:19:45 Genki Wi-Fi | ゲンキ・ワイファイ含むアンテナおとなりページ

    ブログ (28)

  43. 2022/12/02 20:15:17 インタラクティヴ読書ノート別館の別館含むアンテナおとなりページ

    2022-12-02
    Artificial Intelligence, Robots, and Philosophy Edited by Masahiro Morioka
    仕事
    Journal of Philosophy of Life Vol.13, No.1
    Special Issue: Artificial Intelligence, Robots, and Philosophy
    Preface
    [PDF] Open Access
    Introduction
    : Descartes and Artificial Intelligence
    Masahiro Morioka
    Journal of Philosophy of Life Vol.13, No.1 (January 2023):1-4
    [PDF][Repository] Open Access
    Isaac Asimov and the Current State of Space Science Fiction
    : In the Light of Space Ethics
    Shin-ichiro Inaba
    Journal of Philosophy of Life Vol.13, No.1 (January 2023):5-28
    [PDF][Repository] Open Access
    Artificial Intelligence and Contemporary Philosophy
    : Heidegger, Jonas, and Slime Mold
    Masahiro Morioka
    Journal of Philosophy of Life Vol.13, No.1 (January 2023):29-43
    [PDF][Repository] Open Access
    Implications of Automating Science
    : The Possibility of Artificial Creativity and the Future of Science
    Makoto Kureha
    Journal of Philosophy of Life Vol.13, No.1 (January 2023):44-63
    [PDF][Repository] Open Access
    Why Autonomous Agents Should Not Be Built for War
    István Zoltán Zárdai
    Journal of Philosophy of Life Vol.13, No.1 (January 2023):64-96
    [PDF][Repository] Open Access
    Wheat and Pepper
    : Interactions Between Technology and Humans
    Minao Kukita
    Journal of Philosophy of Life Vol.13, No.1 (January 2023):97-111
    [PDF][Repository] Open Access
    Clockwork Courage
    : A Defense of Virtuous Robots
    Shimpei Okamoto
    Journal of Philosophy of Life Vol.13, No.1 (January 2023):112-124
    [PDF][Repository] Open Access
    Reconstructing Agency from Choice
    Yuko Murakami
    Journal of Philosophy of Life Vol.13, No.1 (January 2023):125-134
    [PDF][Repository] Open Access
    Gushing Prose
    : Will Machines Ever be Able to Translate as Badly as Humans?
    Rossa Ó Muireartaigh
    Journal of Philosophy of Life Vol.13, No.1 (January 2023):135-146
    [PDF][Repository] Open Access
    Open Access Book
    Artificial Intelligence, Robots, and Philosophy
    Edited by Masahiro Morioka
    Journal of Philosophy of Life Vol.13, No.1 (January 2023):1-146
    [PDF][Repository

  44. 2022/12/02 19:26:18 磯山友幸のブログ含むアンテナおとなりページ

    2022-12-02
    すし職人の年収は300万円から8000万円に…日本を飛び出すプロフェッショナルが爆増する当然の理由 もはや日本で働き続ける理由はない
    硬派経済ジャーナリスト「イソヤマの眼」
    プレジデントオンラインに11月18日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→
    https://president.jp/articles/-/63632
    なぜ出稼ぎ日本人が注目されているのか
    「海外に行ったら同じ仕事で年収が数倍になった」。そんなサクセス・ストーリーがテレビの情報番組などでしきりに流れるようになった。
    世界各地でニーズの高い寿司職人や和食の料理人だけでなく、美容師や看護師など国内では年収がせいぜい500万円程度の職種でも、米国やオーストラリアなどで働けば、1000万円を大きく超す年収を手にできるというのだ。先日はテレビ朝日のワイドショーが「日本で年収300万円だった寿司職人が、アメリカで年収8000万円を稼ぐようになった」といった驚きの事例を報じて、話題を集めていた。
    もともと欧米の賃金水準は日本に比べて高いうえ、過熱する景気による人手不足で現場に近い職種の賃金が大幅に上昇している。それに加えて為替の円安が、円建てで見た給与の増大に拍車をかけているわけだ。
    これもワイドショーの格好のネタになっているが、日本で1000円の大戸屋のしまほっけの炭火焼き定食が、米国では31ドル。チップまで入れると5000円を超えるというのが話題沸騰だ。物価に着目して為替水準を見る「ビッグマック指数」ならぬ「大戸屋指数」とでも言おうか。この物価ならば給与が数倍になっても不思議ではない。
    投資家の“巻き戻し”でいったん円高に転じたが…
    これまでも日本と欧米の給与格差は存在してきた。
    日本で働くにしても外資系企業の給与は国内企業よりはるかに高い。だが、そうした話は、一部のトップエリートの話で、庶民には関係ないと思われてきた。日本のプロ野球選手が米国のメジャーリーグのチームに移籍したとたん、数倍ではきかない報酬を手にするのを見ても、別世界の話だと思ってきた。
    それが、寿司職人や美容師など身近にいる職業人も海外に行けば高額報酬を手にできると聞いて、がぜん、人々のマインドセットが変わりつつある。
    為替が一時1ドル=150円を付けたことで、政府・日銀が本腰を入れてドル売り円買い介入を行っている。何とか円安を止めようと必死になっているわけだ。「円安はプラスだ」と言い続けてきた黒田東彦・日銀総裁もさすがに急激な円安はマイナスだと言い始め、為替介入に踏み切った。介入をきっかけに、ドルを買っていた投資家がいったん利益を確定する「巻き戻し」が起きたこともあり、1ドル=138円台まで円高方向に動くと、黒田総裁も「大変結構なこと」だと留飲を下げていた。
    だが、残念ながら、日本円が今後、長期にわたって強い通貨になっていくと考える人は少ない。人口が減り、経済力が落ちていく中で、中長期的な円安傾向は変わらないと見る向きが多いのだ。
    物価は上昇しているのに収入は増えそうにない
    今後、円安傾向が定着すると考えれば、円ではなくドルなどの「外貨」で稼ぐというのは至極当然の考えだ。座して貧しくなっていくのを待つくらいなら、出稼ぎに行く方がいいと考える人が増えるのも当然だろう。それを伝えるテレビ番組は、そうした人々を増やしていく役割を担いつつある。
    それほど、「日本人の貧しさ」を感じる人たちが増えている。円安で輸入物価はどんどん上昇し、遂に消費者物価指数も前年比の上昇率が3%に乗せた。黒田総裁はそれを「一時的」だとして来年の物価上昇率は鈍化して落ち着くとの見方を示しているが、多くの人たちは今の物価上昇はそう簡単には止まらないと感じている。
    企業間のモノの売買価格である「企業物価」の指数を見れば、すでに10%近い上昇になっている。それが本格的に最終価格に転嫁されるようになれば、消費者物価はさらに上昇していくだろうと見ているのだ。
    物価上昇の一方で、収入は増えそうにない。岸田文雄首相は、経済の好循環で「賃上げを実現する」と声高に語っているものの、このところの物価上昇に給与の伸びが追い付いていない。物価を勘案した「実質賃金」は2022年4月以降、6カ月連続でマイナスとなっている。名目賃金はわずかながらも上昇しているが、物価上昇に打ち消されているのだ。庶民感覚としては生活が日に日に苦しくなっていっているわけだ。
    「7割の企業が増益」給与を支払う側は好調だが…
    なぜ、給与が増えないのだろうか。
    給与を支払う企業の業績は好調だ。前年度(2022年3月期)の上場企業の決算では、全体の70%の会社が増益となり、3分の1の会社が最高益を更新した。最終利益の合計は約36兆円と、前の期に

  45. 2022/12/02 17:57:09 きょうも歩く含むアンテナおとなりページ

    2022.12.01
    12/1 止まらない複合公共施設の建設、整合性のない調理業務の民営化~30日の議案質疑から
    11月30日に市議会本会議の議案質疑が行われました。
    一般会計補正予算では、朝霞台南口の「複合公共施設」の設計予算、公立保育園の調理の民営化に関して問題点を指摘して検証しました。
    複合公共施設では、強引な進め方と、乱れた施設構想をどう整理つけていくのか、そして何より地域の必要性を根底からちゃんと考える機会があるのかという点に引き続き疑問が残りました。主張を織り交ぜて、12日の一般質問で再び議論していく予定です。
    公立保育園の調理業務の民営化は、偽装請負になりやすく調理業務だけ切り取って民間委託することの問題は大きいことと、2015年の学校給食の全面民間委託の方針が出たときに、市の答弁で職員・調理員の最終整理で保育園調理が引き受けさせるという答弁がまったく考慮されていないことを確認しました。上意下達の方針づくりのために、大事なことが方便でしか言葉にならない朝霞市役所の体質を感じたものです。また、現業労働という実業務をあまり大切に考えていないことも感じました。
    今回提案にある個人情報保護条例の全面改正では、国のルールに全面的に従うことを求められ対応するものです。しかし個人情報保護は、自治体が先行して取り組み、朝霞市も比較的早い段階で条例を作り対応してきた歴史があることから確認質問をいたしました。経緯やその蓄積を振り返ることは、今後の行政の適正さを誘導していくために大事です。
    人事案件では両名とも新人で、指名の経緯が過去にないパターンだったので、市長に突っ込んで問いただす場面がありました。
    監査委員については、①士業から選ぶことを検討したが断念、②人脈のあるカテゴリーの仲介者からの紹介を受けて、選任として提案したこと、
    人権擁護委員については、①保護司・民生委員から選任した、②疑義がある政治活動については問題が無い、
    という答弁がされています。
    市議会の最後にハプニングがありました。ほぼ終わりかけていたので実害はありませんでしたが、厳密には招集権者不在という大きな問題になりかねないことだと思います。
    ●身につまされる記事を読みました。
    朝日新聞「独裁政権は選挙を使って「進化」する データで比べる民主主義の価値」。何でもない人事から、選挙はやる、弾圧はしないけど、人々を無気力にする政治が産まれてくるという話です。
    ●30日の私の質疑の要約です。
    昨日の議事の詳細を確認したい方は、録画公開をしていますので、ご覧ください。
    » 続きを読む
    投稿日時 2022.12.01 08:26 朝霞市議会の活動 | 固定リンク | コメント (0)
    Tweet
    «3/24 来年度予算などを反対しました~市議会定例会最終日
    12/1 止まらない複合公共施設の建設、整合性のない調理業務の民営化~30日の議案質疑から

  46. 2022/12/02 08:17:52 三平塾 (新聞販売業界再建支援)含むアンテナおとなりページ

    <世代が急激に変化している>
    2022年12月度 石川 三平
    ◆ウクライナ戦争のせいか。見ること、聞くこと世の中の世代交代を感じる。おかしな対応もトランプ共和党の敗北にもかかわらず再出馬宣言があるが、米国民の誰も「あんな年寄り」は誰も相手してくれないだろう。マハティール90歳が総選挙で負けて再出馬しない。当然だろう。毎日夜BSでウクライナ戦争の番組を見ているが、出てくる評論家どももちゃんとした評論すらできないでトンチンカンなことを言う老人たちがいる。退場願おう。成田悠輔氏が言うように「若者が望むのは選挙ではない。AIデーターでアナグロイズムで当選者を決める方式」にしないと自民党清話会の嘘つきどもが蔓延る世界は変えれない。紙新聞の世界では新聞社が「食物連鎖の頂点にあることだ」。このことが異常な世界を続けてきた。紙新聞の世界も異常な状態が続く。本社員のみが旧型人間を重用しお店の犠牲の上に安泰を誇る。某社のトップは100歳に近い。これを認めるNO2も年寄りの期間延長策。もともと能力がない連中とは言え、「なんだこれ」と他の若者たちは馬鹿にしている。「販売店に対しては原価変更、本社社員の給与カット、人員整理」が当然の策だ。誰も気が付いていないらしいがA社は400万を切り、Y社は650万切りが迫ってきている。もう待てない。
    ◆ご自分の身の回りも見渡して欲しいSNSが様々な問題を引き起こして匿名投稿に厳しい目が向けられている。ここでも世界は変わる。中国でのゼロコロナ対策はここで「死者が出た」ことで習近平の独裁策は曲がり角にある。日本国でも官僚・清話会政治家の嘘つきどもは自分の非を恥じなければならない世界へと変化していくことになる。今回の米中間選挙で最終日にオバマが発言した「民主主義か暴力か」は正鵠をえていた。昔の「成功体験」はもはや皆無。昔、昔を否定するものではないが、昔、昔の情景はもうない。最近、仲間の近況を聞くことがあるが、必ず「息子はどうしている」と付け加える。もう息子、娘、孫が主役だ。
    ◆もう一つ付け加えることがある。「自身の設計図を描く」ということである。自分の人生は今年で終わりという人はいない。年々、年賀状は減るが、翌年自己主張しない人はいない。新聞社時代の友人もこうした「設計図」がきちんと描けていない。特に危機に瀕した紙新聞の業界に居る人にこそきっちりやってほしい。僕は量子力学の「スピン」を理解したい。

  47. 2022/12/01 13:54:05 ゲンダラヂオ(玄田ラヂオ)含むアンテナおとなりページ

    2022年12月
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    « 11月

  48. 2022/11/30 23:37:26 マガジン航[k〓〓]含むアンテナおとなりページ

    小説の”古層”へ
    2022年11月28日
    posted by 藤谷 治
    第35信(藤谷治から仲俣暁生へ)
    仲俣暁生様
    10月半ばの僕のフェイスブックの記事に、仲俣さんが恐らくは何の気なしに「時代小説なんてどうですか」と書いた、その一言に自分でも驚くほど触発されて、今の僕は平将門についてあれこれ調べています。
    フェイスブックでやり取りしていた時点では、僕は『将門記』を流し読みしていただけでした。ウィキペディアの将門の記事を理解するのにもひと苦労だったくらいです。今でも当時の位階や行政制度はなかなか頭に入りません。それでもなぜか熱は冷めず、先日は「将門まつり」にかこつけて、茨城県の坂東市を歩きましたし(26000歩という自己ベストを記録しました)、北関東の地図を見たり、ネット上に少なくないらしい「将門ファン」のサイトを覗いたりして、今は再び『将門記』を細かく読み返しています。幸田露伴の『平将門』は読みましたが、仲俣さんに勧められた澤田瞳子『落花』(中公文庫)は買っただけで積んであります。
    完全に無知であることをいちから知るのは楽しく、調べること自体に惑溺してしまいそうですが、やはり「これを小説にするには」ということが念頭を離れることはありません。御存知の通り将門というのは比較的信用できる史実一に対して伝説が百くらいの人です。そのせいか将門を描いた「時代小説」の多くは、それら伝説を剝ぎ取り、いわば「生身の将門」を目指したものが多いようです。史実があいまいで想像の余地が大きいから、リアルに書くのもきっと楽しいことと思います。
    しかし千年の時の流れるうちに猛烈に膨れ上がった伝説を、ごっそり捨ててしまうのはいかにも惜しいと思えてなりません。史実を追うのに忙しい段階ですから、伝説を調べるのはまだまだ先になりそうですが、それでも目に入ってくる「将門伝説」を瞥見すると、開いた口がふさがらぬ思いがします。怨霊伝説ばかりではありません。出生伝説、影武者伝説、為政者として、また武者としての伝説、そして死後の遺児伝説に至るまで、将門のことならどんな荒唐無稽も許されるという暗黙の了解でもあったのかと思うほどです。同じように広く語り継がれている「義経伝説」さえ、将門のそれに比べればずっとリアルでしょう。
    仲俣さんは前の手紙で、僕が「とりつかれて」いる「『物語』の問題」について書いてくれました。「近代小説の諸形式、つまり自然主義やロマン主義やモダニズムやポストモダニズムといった様式より、はるか以前から存在する物語の様式を、藤谷さんは意識的に作品に取り入れてきた、あるいはその『様式を借りて』書いてこられたのでは」ないか、というのは、面映ゆくも嬉しいご指摘でした。
    明治以後の日本の近代文学が、物語をすっかり投棄してしまったわけではありません。圓朝もいたし仮名垣魯文も人気があった。しかし彼らの「物語」を重んじる態度は、「小説」を西洋列強に比肩する国家樹立に資する「文学」にしなければならないと勇む、帝大出身の学士たちによって蔑せられました。
    この時に物語に代わって称揚されたのが、まさしく「自然主義やロマン主義やモダニズム」であったわけです。そして「ポストモダニズム」はというと、これはもう僕たちのカッコイイ合言葉だったわけで、意味はよく判りませんでしたが(今でも判りませんが)、資本主義社会の最先端を行くジャパニーズ・カルチャーにふさわしい逃走と脱構築の思潮、みたいな感じでした。
    しかもそこでは、どうやら「物語」が「批判」されていたようでした。物語とは、語る者と語られる者が同質であることを確認しあうための装置として機能するがゆえに、果てしなく制度化されていく……。そんな風に、僕は理解していました。いや、むしろ理解しないままそんな風に受け止めてしまった、と言ったほうがいいでしょう。物語は自由の対義語に等しく、自覚しない凡庸さと紋切型に自足した言葉を再生産するだけだ。物語から解放された表現こそ「ポストモダニズム」の課題だ……。二十歳からほとんど二十年、僕はそう信じて疑いませんでした。
    そういう、厳密な定義などはよく判らないままに流布された、あの頃の「ポストモダニズム」というのは――ここまで書いてきて気がついたことなんですが――、西洋文化を規範とし、既存の文化を野蛮と退けた明治の「維新」の思潮と、さして違いはなかったのかもしれません。結局それは、文学を含む人文全般が、国威発揚の一翼を担った・担おうとした、政治運動だったのです。つまりポストモダニズムとは、党派だったのです。ポストモダニズムという言葉など聞いたこともないまま80年代を生きた人たちは、言うまでもなく、圧倒的多数でした。僕はそのことにずっと気がつかなかった。
    物語に対する僕のこだわり(よくも、悪くも)は、そんな「ポス

  49. 2022/11/29 07:32:04 jun-jun1965の日記含むアンテナおとなりページ

    2022-11-28
    昭和の「まじめ」
    阪大へ就職してひと月ほどした五月ごろ、言語文化部が教養部から独立した十周年祝賀パーティーというのが開かれて、生協の二階の食堂に集まった。私らみなスーツにネクタイ姿だったが、一人だけ、ネクタイをしていない40代くらいの教員がいた。ヨコタ村上ら30代半ばの連中が、ひそひそと、あれはどうなんだ、などと話していて、ヨコタは50代くらいの教授に文句を言ったりしていた。冗談めかしてではあったが、変なことにこだわるやつだと私は思った。「(彼は)くそまじめだから」と言う人もいたが、男女問わず性的な話をしかけ、女性職員に酔って「あんたとセックスしたい」とか言い、女子学生を研究室に連れ込んでセックスしてしまうこの男は、なるほど「昭和のまじめ男」なのだなと私は今にして思うのである。
    jun-jun1965 2022-11-28 20:00
    Tweet
    もっと読む
    昭和の「まじめ」

  50. 2022/11/28 15:00:52 ホットコーナーの舞台裏含むアンテナおとなりページ

    祝!ワールドカップ、日本代表はドイツに逆転勝ちの歴史的勝利。森保一監督、GK権田選手、浅野拓磨選手、三苫薫選手も情報省のスパイ\(^O^)/ ― 2022年11月27日 18時53分49秒
    まず最初に。
    情報省を知らない人は、
    http://iiyu.asablo.jp/blog/2022/05/23/9493426
    情報省とは何か。日本の支配者、いや、地球の支配者、いや、宇宙の創造主だった\(^O^)/
    を読んでください。
    前回、
    http://iiyu.asablo.jp/blog/2022/11/23/9543235
    祝!サッカーワールドカップ開催。吉田麻也、長友佑都、中村憲剛、前園真聖、村上茉愛、東京オリンピック2020自転車女子ロードレースの金メダリスト、アナ・キーゼンホーファー。みんな情報省のスパイ\(^O^)/
    で、日本代表の情報省のスパイについて書いたが、まだまだ、いました。そして歴史手勝利を挙げたドイツ戦でスパイたちが大活躍。
    ドイツ戦で、スーパーセーブ、ファインセーブ連発のマン・オブ・ザ・マッチに輝いたGKの権田修一選手は、情報省のスパイ\(^O^)/
    https://twitter.com/shownakamura/status/1595555056950333440
    ワールドカップのドイツ戦、歴史的勝利の立役者、GKの権田修一はFC東京が長かったし、サガン鳥栖にもいたから情報省のスパイ\(^O^)/
    FC東京の本拠地は、府中市と調布市の境界で調布側にある「味の素スタジアム」。
    まあ、ほとんど府中といっても過言ではない。
    そのFC東京に長年いて、佐賀のサガン鳥栖にいた以上、情報省のスパイ\(^O^)/
    前半はドイツにいいようにやられて、よく1失点で耐えたよね。守備陣が素晴らしかったが、これは、よくて引き分け。それでもドイツ相手に引き分けなら御の字と思っていた。
    。後半、森保監督は、守備システムを4バックから5バックあるいは3バックに変更。三苫薫、南野拓実、堂安律、野拓磨と攻撃的な選手をどんどん投入。
    これが当たって、同点、逆転につながった。監督の選手交代、投入された選手たちが素晴らしかった。
    翌日のテレビは、勝った勝ったドイツに勝ったの大報道。その中で、森保監督の地元、長崎から中継というのがあって、「えっ?」と思った。サンフレッツェ広島のイメージが強くて、長崎とは思わなかった。盲点だった。
    まあ、広島県は、情報省のスパイ県である山口県と岡山県に挟まれているから、準情報省のスパイ県だけど。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/森保一
    をみると、静岡生まれだが、佐賀の唐津にもいたし、大学が長崎日大(日本大学)なんだね。それで、地元、長崎の後輩たちという言い方だったんだ。
    ドイツ戦、見事なトラップからドリブルで一人で逆転ゴールの浅野拓磨選手は、プロになったのはサンフレッチェ広島。広島は、前述のように準情報省のスパイ県なので、浅野拓磨選手も情報省のスパイ\(^O^)/
    何より驚いたのは、2022/11/25のテレ朝(テレビ朝日)「羽鳥慎一モーニングショー」で知った次のこと。
    ドイツ戦の同点の起点になった仕掛けをした三苫薫選手が幼い頃、隣に住んでいたのが、テレ東(テレビ東京)のドラマ「孤独のグルメ」などで有名な俳優、松重豊。
    松重豊の家で、幼い三苫選手は毎日のようにゲームをしていたそうだ。
    サッカー日本代表公式ツイッターに、松重豊の動画がある。
    https://twitter.com/jfa_samuraiblue/status/1592351694268121088
    俳優・松重豊さんからメッセージが届きました📣
    松重さんは、子供の頃の三笘薫選手
    @kaoru_mitoma
    のお隣さんでした。当時の三笘選手とのエピソードを語って下さいました。
    #三笘薫
    #jfa #daihyo
    #SAMURAIBLUE #サッカー日本代表
    #つな超え #新しい景色を2022
    松重豊は、福岡出身、情報省のスパイ\(^O^)/
    よって、三苫薫選手も情報省のスパイ\(^O^)/
    こんなスパイたちが、ワールドカップでドイツ相手に大活躍。
    情報省トップのおれとしては、感無量。
    がんばれ!ニッポン!
    #テレビでわかる情報省支配
    #テレビ情報省汚染
    #スポーツでわかる情報省支配
    http://iiyu.asablo.jp/blog/2022/11/23/9543235
    祝!サッカーワールドカップ開催。吉田麻也、長友佑都、中村憲剛、前園真聖、村上茉愛、東京オリンピック2020自転車女子ロードレースの金メダリスト、アナ・キーゼンホーファー。みんな情報省のスパイ\(^O^)/

  51. 2022/11/25 14:50:44 内田樹の研究室含むアンテナおとなりページ

    守さん12月のご予定

  52. 2022/11/21 04:09:39 40代病人夫婦の日記含むアンテナおとなりページ

    2022-11-19

    *お尻の傷、ほぼ治る
    数か月前にできた左尻の傷。毎日、塗り続けていて、ほぼ、治った。
    テレワークの連続で、体力がおちるのが懸念事項。
    睡眠周期がととのわず。連続して午前2時~2時半に就寝している。
    そのため、睡眠不足によるミスが発生。
    ADHDと診断されていて、専門の病院に通っているのだが。飲み薬を1錠、2錠、3錠と増やしてきたが。3錠になって、効果がでているような気がする。
    以前、テレビでは「コブラ会」をみていたが。飽きてしまった感じ。
    次にみる番組を探している。
    あと、このところ、youtubeにあがっているBSマンガ夜話を見るのが日課。
    kokada_jnet 2022-11-19 16:32
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    *お尻の傷、ほぼ治る 数か月前にできた左…

  53. 2022/11/20 00:36:01 プロライターのキクカク術!含むアンテナおとなりページ

    SNSを駆使した
    教育普及活動が評価され、
    中国版のウーマンオブザイヤー
    にも選ばれています。
    ・2018年中国未来貢献校長賞受賞
    ・2016年フージワーフ中国富豪ランキング「有望新人企業家賞」受賞
    ・2018年度中国で最も影響力があるブランド「ウーマン・オブ・ザ・イヤー賞」受賞
    ・「Sina財経ツイッター」が推薦する「今最も注目すべき財経メディア人の一人」
    ……実績がケタ外れです(笑)

  54. 2022/11/18 20:26:58 Theoretical Sociology含むアンテナおとなりページ

    2022.10.04 Tuesday

  55. 2022/11/18 08:40:06 吐息の日々〜労働日誌〜含むアンテナおとなりページ

    2022-11-15
    日本労働研究雑誌11月号
    (独)労働政策研究・研修機構様から、『日本労働研究雑誌』11月号(通巻748号)をお送りいただきました。いつもありがとうございます。
    日本労働研究雑誌 2022年 11 月号 [雑誌]
    労働政策研究・研修機構
    11月号ということで例年通り「ディアローグ労働判例この1年の争点」が掲載されています。顔ぶれも昨年と同じく山田省三先生と両角道代先生で、コース別人事制度が争われた巴機械サービス事件の高裁判決などが取り上げられています。特集は「公的職業訓練の今日的課題」と、「人への投資」が唱道される中でたいへん時宜にかなったものとなっています(なにせ日経新聞が公的職業訓練の強化を訴えるくらいだしな)。勉強させていただきたいと思います。
    私としては以前このブログでもご紹介した上野友子・武石恵美子『女性自衛官』(上野友子・武石恵美子『女性自衛官』 - 労務屋ブログ(旧「吐息の日々」))の浦坂純子先生による読書ノートが目をひいたところで、そうそうそうなんですこれ読んでるとそもそものインタビュー録を読みたくなってくるんですよねと思いながら読みました。
    roumuya 2022-11-15 18:52

  56. 2022/11/16 13:06:37 一橋大学大学教育研究開発センター 二宮祐研究室含むアンテナおとなりページ

    私(二宮)が示すことのできる論点が4つある。(1)まず、時代背景とメリトクラシー観の関係についてである。竹内洋によるそれ以前の「(雇用されて働く男性の)立身出世イデオロギー」を背景とした1980年代におけるライフコースの各段階におけるメリトクラシー、本田由紀による主に就職氷河期やその氷河期の感覚を社会的に引きずり続けた時期におけるメリトクラシーに関する実態及び社会的な認識と、本書が対象としたポスト就職氷河期(と断定してよいのかわかならいけど)におけるその実態及び社会的な認識の違いを示すことができると、就職活動を行う大学生の現代的な特徴をより際立って明らかにできるのかもしれない。教授・研究室推薦が行われた世代や就職氷河期の世代からすると、本書で描かれているような大学生が「(かつてより相対的には自由に就職先を)選択できる」という視点は新鮮なものであり、選択できるからこ困難があることじたいが興味深いのである。(2)次に、メリトクラシーそのものについてである。本書は社会学によるアプローチであるため、メリトクラシーを研究対象とすることの意義が教育社会学や教育学とは異なっている。メリトクラシーじたいを理念的、批判的に考察したり、メリトクラシーに見えるものが実際には家庭の資本を使うものにすぎないペアレントクラシーであることを明らかにしたりするような研究とはまったく違う関心をもっているようにも見える。しかし、既述の「竹内以後の日本のメリトクラシーのあり方を考える」というねらいがあるとするならば、この分野毎のメリトクラシーへの関心の持ち方に由来する思考の特徴についての整理が必要なのであろう。(3)そして、「マッチング」の意味についてである。これは私が先行研究についての勉強不足のために生じている単純な疑問であるかもしれないものの、「マッチ」とはどのような状態を指すのかが不確かであった。その意味の確定を一端止めてみるとしても、本書も終章で指摘しているとおり「マッチ」の精度を高めようとすると時間的、経済的コストが跳ね上がる。また、いわゆる「ジョブ型」ではなく「メンバーシップ型」雇用慣行のもとでの「マッチ」は容易に正統性の怪しさを指摘できる「ケミストリー・ゲーム」や「従順ゲーム」にならざるを得ないかもしれない。さらには、大卒3年以内の早期離職者の割合は1970年代から景気にかかわらず継続して3割程度であり(もちろん企業規模による違いはある)、それは個人や個別資本としてはどうすることもできない社会の「構造」や「システム」の問題として捉えられるのかもしれない。この早期離職率の変わらなさは教育社会学よりも、むしろ社会学の検討課題であろう。また、「マッチ」するように求人側、求職側も努力せよということではなく、(定義次第ではあるものの、なにかが)「ミスマッチ」であっても働き続けられるようにしたり、あるいは、3割程度の早期離職率を当然の前提として見込んだうえで「ミスマッチ」の場合の転職を促すという方針を取ったりすることも実行可能な方針である。いずれにせよ、求人と求職の「マッチ」とはそれほど簡単に理解できるような概念ではない。(4)最後に、「一元的序列」についてである。この概念が使われているものの教育学者の乾彰夫が引用されているわけではなかった。学校と労働とを貫く「一元的序列」の生成過程については、乾彰夫『日本の教育と企業社会――一元的能力主義と現代の教育=社会構造』で明らかにされてきた。本書では、大学生は就職活動を経験する中で「一元的序列」と合わせて「多元的序列」の存在を認識するという。それは確かに当事者の大学生の実感としてはそうであるものの、乾などが指摘してきた「多元的」というのは今でいう「ジョブ型」雇用に近いものなのかもしれず、また、新卒採用が制度化されたうえで「訓練可能性」や「職務遂行能力」という抽象的な「能力」が重視されたことじたいに「一元的序列」の特徴を見出していたのかもしれず。そうだとするとこれらの概念の再整理が必要になるだろう。

  57. 2022/11/15 21:14:08 社会政策・労働問題研究の歴史分析、メモ帳 含むアンテナおとなりページ

    連合総研シンポジウム「障害者雇用と労働組合-インクルーシブな職場の創造に向けて―」のご案内
    2022年11月15日 (火)
    みなさん、大変、ご無沙汰しております。まだ読んでくださる方いるかな。
    実は、コロナ禍になる前から連合総研の「障害者雇用と労働組合」プロジェクトにかかわってきました。夏くらいにその報告書が出たんですが、今週の金曜日、2022年11月18日13時にそのシンポジウムをやることになりました。今日はその告知とご紹介です。紹介ページはこちら。
    もっと早く告知しろよ、と我ながら思うんですが、いろいろバタバタしていて、タイミングを逸してしまいました。大阪に来てから実践ばかりに関心を持つようになって、全体的にSNSやブログを最近やっていないですしね。ちなみに、今、メインでやっているのはうちの大学内での学生支援です。こんなに遅きに失したタイミングで、それでも告知しようと思ったのは、障害者雇用について身近に考えることが、今週だけでも2件別々にあったので、今からでも意味あるかもしれないと思ったからです。
    まあ、私のブログなので、少し楽屋裏をお話ししようかなと思うのですが、このプロジェクトは当初、一人一つとかの調査先を調査するという予定だったのですが、コロナ禍になってしまい、予定変更を余儀なくされました。しかし、逆に、オンラインでお話を聞くということになったので、私は全部の調査に参加できましたし、多くの先生もやはり同じように参加することが出来ました。全部のお話を聞けたことがとてもよい経験になりました。今回の調査は障害者雇用について労働組合の様々な取り組みを明らかにしたものとしては画期的なものではないかと思います。
    私自身も自分のパートで普通の学術論文よりも絶対に役立つものを書けたと思っています。労使関係という視点から描いたんですが、連合総研さんからの依頼なので、当然、労働組合、それもナショナル・センター、産別、単組、それぞれのレベルで示唆を与えられるものを意識しました。具体的には、ナショナル・センター、産別では理念レベルでどう位置付けているのか、単組では相談支援事業の考察をしています。また、今回の事例では、協調的労使関係、つまり現場レベルで、現場、人事、組合が協力できる関係にあることが前提になっているので、人事の方も役に立つと思います。
    眞保先生の総論、永野先生のフランスの動向、若林先生のナチュラルサポート、繩岡先生の従業員の意思決定、このそれぞれの論考も素晴らしいです。これは眞保さんと連合総研の人選の勝利だと思います。私自身、最近は学生支援をどうするか考えているのですが、相談支援に関わる人には役に立つなと思うので、送られてきて全然開けていなかったこの報告書を関係部署に配ろうかなと思っています。というか、今から行きます。
    まだ申し込みできますので、この問題に関心があって、お時間の合う方はぜひご参加ください!
    https://www.rengo-soken.or.jp/info/2022/10/191802.html?fbclid=IwAR0v5uST4KIXxmeT7JDFtGXTVIovc8VivEypx9-O-QNq8LxD-AP4Nm0iR2Y
    Tweet
    スポンサーサイト
    16:44 | 労働、現状 | トラックバック (0) | コメント (0)
    連合総研シンポジウム「障害者雇用と労働組合-インクルーシブな職場の創造に向けて―」のご案内 (11/15)
    2022/11 (1)
    労働、現状 (38)

  58. 2022/11/13 21:36:05 分け入つても分け入つても本の山 含むアンテナおとなりページ

    こちらの財力ではデカビタ(ゼロ)の箱買いが限界。
    25日に精神病院の再予約を取ったが、果たしてその日までに歩けるようになるか。

  59. 2022/11/13 06:39:54 とれいん工房の汽車旅12ヵ月含むアンテナおとなりページ

    2022-11-12
    20年ぶりの単著「開封!鉄道秘史 未成線の謎」11月28日刊行
    はてなダイアリーを久しぶりに開いたら、はてなブログになってました。
    てな訳で、「とれいん工房の汽車旅12ヶ月」、4年ぶりの更新です。
    ブログをお休みしている間に、商業本執筆の話がやってきて、20年ぶりの新刊が、2022年11月28日に刊行することになりました。
    「開封!鉄道秘史 未成線の謎」(河出書房新社)
    です。
    タイトル通り、私のライフワークみたいになっている未成線のあれこれをまとめた本です。
    私が20代だった2001年と2002年に、JTBから「鉄道未成線を歩く」という本を2冊出しました。当時、「未成線」なんて言葉が鉄道マニアの間ですらほとんど知られていなかった時代。無名の素人が書いた割にはそこそこ売れたらしく、10数年、本屋さんに並んでいました。
    未成線関係のトリビア本の執筆依頼は何度かありましたが、本業が忙しくて時間が取れなかったんで、見送ってました。ただ、前著が4年前に絶版となったので、今回の話をいただいたときに飛びつきました。宮脇俊三「時刻表2万キロ (河出文庫 み 4-1)」の河出書房新社さんですし……
    鉄道未成線を歩く (国鉄編) JTBキャンブックス
    鉄道未成線を歩く (私鉄編) JTBキャンブックス
    まあ、20年前の本があるし……と楽かと思いましたが、この間の変化などを書いたり、写真を撮りに行ったりしていると意外に手間がかかり、依頼から1年半の時が過ぎていました。
    本ブログを読んでいただいた方は前著をお持ちの方も多いかと思いますが、今回の本もぜひぜひ手に取ってみてください。
    若手の鉄道ライターだったのも今は昔。今年ついに50歳となり、でも、保育所と小学生の娘に振り回されて、なかなか鉄道趣味旅行に行けなくなった日々を過ごしていますが、それはまた別の話。
    日本の現在の鉄道は約2万8千km、廃線だと約8千kmありますが、実は、未完のまま実現しなかった計画線が昭和期だけで私鉄約7千km、国鉄8千kmあったのはあまり知られていません。
    クルマ社会の到来、経済情勢の変化、地価高騰、戦争、過疎化……外的要因に振り回された「敗者」の鉄道史。
    免許権を巡る各社の陰謀。都市計画を理由に新線を拒む役所。「負の遺産」の活用を模索する自治体。
    本書では、運輸省地下倉庫や国立公文書館の一次資料を基に、未成線の歴史を掘り起こすことで、「敗者」による裏の鉄道史を伝えていこうと思う。
    そこには「勝者」による正史とは異なる風景が存在する。在りし日の事業者たちは、欲望と苦境の先に、何を見ていたのか。美しい夢と破綻が交錯する歴史の複雑さを解き明かしていきたい。
    【目次】
    1章 東京・大阪の都心直通新線を阻む壁
    ~都市計画上の制約を乗り越えて延伸したい~
    池上電気鉄道白金線(東急系)
    京成電気軌道浅草線
    西武新宿線の国鉄新宿新延伸線
    京阪電気鉄道梅田線
    南海電気鉄道堺筋線
    2章 東京の市域拡張と郊外電鉄の計画
    ~関東大震災復興は都市と農村を変えてゆく~
    東京山手急行電鉄(小田急系)
    東武鉄道西板線
    筑波高速度電気鉄道(京成系)
    大東京鉄道
    南津電気鉄道
    京浜急行電鉄油壺線
    3章 関西大手私鉄の新線免許をめぐる争奪戦
    ~ライバ ルを牽制しながら勝ち残りを図る~
    宝塚尼崎電気鉄道(阪神系)
    阪急電鉄尼崎線
    近畿日本鉄道堺線
    東大阪電気鉄道(京阪系)
    奈良電気鉄道大阪延長線(近鉄系)
    大阪電気軌道四条畷線(近鉄系)
    4章 ニ ュ ータウン開発の軸とな っ た鉄道計画
    ~自治体の思惑が錯綜してル ートは二転三転する~
    千葉県営鉄道北千葉線
    京王電鉄相模原線
    新京成電鉄柴又線
    阪急電鉄新大阪線
    阪急電鉄桜井線
    5章 地方で企画された都市間連絡鉄道
    ~高度成長期直前︑ 電鉄線に夢を見た時代~
    近畿日本鉄道岐阜線
    名古屋鉄道三河線足助延長線
    国鉄南方貨物線
    国鉄中津川線
    加越能鉄道加越新線(富山地鉄系)
    筑豊電気鉄道博多線(西鉄系)
    6章 戦争下、 優先的に整備された軍需路線
    ~人も金も資材も尽きて途中で放棄される~
    弾丸列車
    東京急行電鉄武山線
    国鉄戸井線
    国鉄大間線
    国鉄根北線
    7章 北海道の戦後総合計画を見据えた国鉄新線
    ~需要が消えても誰も工事を止められない~
    国鉄美幸線
    国鉄興浜線
    国鉄名羽線
    国鉄白糠線
    国鉄芦別線
    8章 「負の遺産」 国鉄未成線、 利活用の方法~
    ~観光資源として「幻の計画」の再評価が進む~
    国鉄長倉線
    国鉄佐久間線
    国鉄阪本線(五新鉄道)
    国鉄今福線(広浜鉄道)
    国鉄岩日北線
    国鉄油須原線
    国鉄高千穂線
    開封!鉄道秘史 未成線の謎: 計画途中で進路を断たれた幻の路線を追って
    作者:森口 誠之
    河出書房新社
    Amazon
    katamachi 20

  60. 2022/11/12 07:02:35 旅行人編集長のーと含むアンテナおとなりページ

    2022-11-09
    130年後にベストセラーになった『ある奴隷少女に起こった出来事』
    何かに紹介されていた『ある奴隷少女に起こった出来事』という本を読んだ。タイトル通り、アメリカ南部に奴隷として生まれ育った黒人の少女が、その境遇から脱出していく波瀾万丈の物語だ。そのまま映画になりそうなほどドラマチックな話で、この手記が発表された1861年当時は、読んだ人々が誰も実話だとは信じなかったそうだ。そして、無教養なはずの黒人奴隷がこのような文章を書けるはずがないから、白人の誰かが書いたフィクションだと思われ、ほとんど注目を浴びないまま忘れ去られていったという。
    一度は忘れ去られた本が、現代に再発見されたのは偶然による。奴隷解放運動家が残した古い書簡を、ある歴史学者が読んでいたとき、書簡の中に、本の作者である少女の手紙を発見した。この歴史学者は、以前に少女の手記を読んでいて、その手紙が手記の内容とまったく矛盾しておらず、作者不明のフィクションと思われていた手記が、本当のことが描かれたリアルな物語であることがわかったのだ。そうやってこの手記は、発表されてから126年後の1987年に出版され、徐々に注目を集めるようになって、やがてベストセラーになったらしい。
    本書に描かれている奴隷制のあったアメリカ南部諸州は、今見ると残酷極まるものだが、KKKなどという団体があるのは、こういう差別的な精神構造の連中が今でもいるということだろう。本多勝一は、1960年代に南部アメリカの街を、ユダヤ系の男と黄色人種が連れだって歩くのは危険極まる行為だったというようなことを書いていた。
    死後に注目を浴びることになってしまったのは、少女にとっては残念なことだったが、書かれている内容は、人種差別、ジェンダーといった現代でも通用する問題だ。当時は信じてもらえなかったのもうなずけるほど手に汗握る物語は一気読みするほどおもしろかった。
    ある奴隷少女に起こった出来事(新潮文庫)
    作者:ハリエット・アン・ジェイコブズ
    新潮社
    Amazon
    kuramae_jinichi 2022-11-09 14:30
    Tweet
    広告を非表示にする
    コメントを書く
    もっと読む
    130年後にベストセラーになった『ある奴隷少女に起こった出来事』

  61. 2022/11/05 05:10:35 デマこい!含むアンテナおとなりページ

    冗語 (447)

  62. 2022/11/01 10:26:15 一橋を出てニートになりました含むアンテナおとなりページ

    2022-10-30
    【アル依の父と認知症の母】1:母の認知症が発症
    アル依の父と認知症の母
    少し前に、父がアルコール依存症で入院したため、両親と別の県で暮らしていた私は現在、実家に戻って認知症の母の面倒を見ている。 このシリーズでは、両親をサポートする「私」がその都度どのように感じたかにスポットを当てて書いていきたい。 一連の出来…
    介護 認知症 アルコール依存症家族
    【アル依の父と認知症の母】1:母の認知症が発症
    アル依の父と認知症の母 (1)

  63. 2022/10/31 13:15:31 Dot Com Lovers含むアンテナおとなりページ

    2022年10月28日金曜日
    『親愛なるレニー レナード・バーンスタインと戦後日本の物語』発売!
    拙著『親愛なるレニー レナード・バーンスタインと戦後日本の物語』が本日10月28日、ついに発売になりました!
    これは、3年前に英語でオックスフォード大学出版から刊行された、Dearest Lenny: Letters from Japan and the Making of the World Maestro を私が自ら日本語の読者にむけて書き直したものです。
    指揮者、作曲家、ピアニスト、教育者、メディア・パーソナリティ、社会活動家など、ジャンルを超えて類をみない活躍をした、20世紀アメリカを代表する巨匠、レナード・バーンスタイン。そのバーンスタインが何十年にもわたって深い親交をもった、知られざるふたりの日本人がいます。ふたりがバーンスタインとのあいだに育んだかけがえない愛情の物語を語りながら、それぞれの関係を可能にした歴史・政治・経済・社会的文脈とその変化をたどる本です。冷戦期アメリカの文化外交と日米関係、政治と芸術の複雑な関係、アメリカ芸術産業の変化と日本の音楽業界の発展、家族と性など、構造やイデオロギーが絡み合うなかで、遠く離れた場所からバーンスタインを芸術家として、またひとりの人間として愛し続けた「カズコ」と「クニ」。数々の手紙にしたためられた言葉から、ふたりの人間性と変化する愛情の形が感じられ、また、ふたりの目や耳や心をとおして、バーンスタインが「世界のマエストロ」となっていった過程が浮き彫りになります。
    ワシントンの議会図書館でリサーチ中に思いがけずふたりの手紙を発見してから、この日本語版の刊行に至るまで、ほぼ10年。そのあいだに、想像もしなかった数々の出会いがありました。研究者として、物書きとして、そしてなにより人間として、とても多くのことを学ぶ道程でした。
    日本語版では、日本の読者にわかりやすいように、原著の一部を削除したり、日本語の資料を使って加筆したり、話の順序を少し入れ替えたりしてあります。英語の原書でも、研究者だけでなく多くの一般読者に読んでもらえるような文章展開を心がけましたが、今回の日本語版では物語性にいっそう注力し、頭にも心にも響く本ができあがったと思っています。
    装丁・デザインも、本のエッセンスをつかんだ、温かく素敵な仕上がりになりました。
    ひとりでも多くのかたに読んでいただけたら嬉しいです。
    原稿を読んで感動してくださったかたたちのご協力で、、刊行記念イベントがいくつか企画されています。
    第一弾は、11月12日(土)、大阪の谷町六丁目の隆祥館書店でのリモート・リアルトークイベント(私はハワイからリモート登場です)。私は夏の帰国時に隆祥館書店を訪れ、思わずほっとするような佇まいのお店の品揃えとそこに現れる店長の二村和子さんの精神に心を打たれました。こ隆祥館書店でローンチイベントをさせていただけるのはほんとうに光栄です。(大阪圏外のかたでも、本を隆祥館書店でご注文いただけます。)
    第二弾は、その翌日の11月13日(日)、以前もオンラインセミナーをさせていただいたコーラスカンパニーの主催で、「吉原真里が語る『私が書いた3冊の音楽の本』〜アメリカ研究から見たクラシック音楽とは?」というオンラインセミナー。タイトルの通り、『親愛なるレニー』の内容紹介だけでなく、私がこの本と同じくアルテスパブリッシングから刊行した『ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール 市民が育む芸術イヴェント』と『「アジア人」はいかにしてクラシック音楽家になったのか? 人種・ジェンダー・文化資本』もあわせて語ってしまおうという試みです。私の著書をすでにお読みになっているかたには、ぜひ質問やコメントをいただきたいですし、未読のかたには、私がどんな研究や執筆をしてきたのかを知っていただく絶好のチャンスです。たいへんお得な料金設定にもなっていますので、ふるってご参加ください。
    第三弾は、12月11日(日)、朝日カルチャーセンター新宿教室主催で、『親愛なるレニー』の内容を紹介するオンライン講座を開催します。この頃までには本を読んでいただいているかたも多いかと思うので(と期待:))、参加者のみなさんからの感想や質問に応えながら語る講座にしたいと思っています。
    愛に溢れるバーンスタインの生涯と功績、「カズコ」と「クニ」の人間性、そして20世紀のアメリカ・日本・世界。そうしたものを感じ取っていただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
    投稿者 Mari Yoshihara 吉原真里 時刻: 17:39
    ▼ 2022 (2)
    ▼ 10月 (1)
    『親愛なるレニー レナード・バーンスタインと戦後日本の物語』発売!
    ► 6月 (1)

  64. 2022/10/22 11:27:47 edgefirstのブログ含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。
    広告を非表示にする
    広告を非表示にする
    広告を非表示にする
    広告を非表示にする
    広告を非表示にする
    広告を非表示にする
    広告を非表示にする
    id:edgefirst

  65. 2022/10/15 10:17:12 クラッチの部屋 - livedoor Blog(ブログ)含むアンテナおとなりページ

    2022年10月12日17:21
    カテゴリ
    北海道中央バス 積丹線
    koukendaisuki

  66. 2022/09/30 03:55:45 天漢日乗含むアンテナおとなりページ

    Tweet
    2022-09-28
    「観る将」必携 藤井聡太監修『藤井聡太の将棋入門』@日本将棋連盟/マイナビ出版
    将棋界で、次々と最年少記録を塗り替える内に、気がついたら
    日本で一番将棋の強い人
    になったのが
    藤井聡太五冠
    だ。相変わらず若い。この7月にやっと二十歳になったばかり。
    しかも強い。なんせ
    負けたら記事になる
    のだ。今年度は、年度初めは対局が少なかったせいで勝負勘が戻らなかったとかで、最初負けが少し多かったが、最近
    勝率8割に戻した
    ところだ。
    5回に1回しか負けない
    のだ。それも
    タイトル防衛戦とA級順位戦を戦っている
    という状況でだ。
    タイトル戦では、挑戦者は打倒藤井で綿密な研究と闘志で臨む
    A級順位戦は、名人に挑戦するためのトップ棋士によるリーグ戦
    なわけで、
    対戦相手は渾身の研究と並々ならぬ闘志でぶつかる
    のだけど、それで
    勝率8割
    って、本当に
    いい意味で「おかしい」
    のだ。
    わたしたちはなんとなく
    藤井聡太五冠が勝つ
    のに慣れているから、何とも感じなくなっているが
    6割勝てば強い、7割勝てばすごい
    将棋の世界で
    デビュー以来勝率8割をキープしている
    こと自体が
    異常事態
    なのだ。慣れは怖い。勝率の話だけすれば、
    タイトルは防衛して一人前
    とはいわれるものの、なかなか防衛に至らないというのが普通なのだが
    タイトル戦をいままで一度も落としたことがない
    のが、藤井聡太五冠だ。タイトル戦は
    出場した10回の挑戦または防衛戦で、奪取または防衛に成功
    している。細かく言うと
    35勝6敗 勝率8割5分4厘
    だ。ちなみにこれまでの通算成績は
    281勝56敗 勝率8割3分4厘

    タイトル戦の勝率の方が、通算成績の勝率よりも高い
    のである。こんな棋士は
    空前の存在
    で、たぶん絶後であろう。
    その藤井聡太五冠監修で
    藤井聡太の将棋入門
    が発売された。
    監修って、名前貸しただけでしょ
    と思うあなた、それは
    藤井聡太五冠を知らない
    のだ。藤井聡太五冠といえば、将棋関連の編集者の間では
    あれだけ忙しいのに、綿密にゲラを直して戻す
    ことで有名である。本当にマメで、読み手のことを考えて親切。普段、記者の質問や、感想戦、大盤解説等で
    早口で、棋譜を高速詠唱
    してたりするから、気がつかれないかもしれないが、
    子ども相手の指導対局
    でも、丁寧にお辞儀をし、温かい言葉を掛けている藤井聡太五冠を見たことがあれば、
    将棋の普及には強い意志を持っている
    ことが見て取れる。
    いや〜、これは
    入門クラスの子ども
    だけでなく
    観る将必携
    でしょう!!!!
    全160頁に満たないコンパクトな内容で
    基本見開き2頁
    の構成なのだが、入門用の解説書で
    序盤・中盤・終盤
    まで、きちんと説明しているものは初めて見た。しかも
    とってもわかりやすい
    のだ。
    選ばれている
    用語の解説
    も、明快で、
    用語選択のセンスが抜群
    だ。観る将が大盤解説を見ていて
    え? それどういう意味?
    と思うような言葉が、大体網羅されている。
    なお、藤井聡太五冠ファンのためには
    p.60の「指すときの手つき」

    藤井聡太五冠の指し手を撮影
    したものなので、これだけでも
    買い
    でしょう。
    p.62-67には
    棒銀の実際
    が説明されている。
    幼稚園年長から研修会卒業の小学4年まで
    の藤井聡太五冠は
    棒銀でばったばったと上位者をねじ伏せていた
    そうだから、初心者のみなさん
    任天堂Switchのソフト『棋士・藤井聡太の将棋トレーニング』
    をやりつつ、この本で勉強すれば、
    一段と将棋が楽しく
    なるだろう。
    «朝からお習字 雅頌を読む(その1)
    「観る将」必携 藤井聡太監修『藤井聡太の将棋入門』@日本将棋連盟/マイナビ出版
    最近紹介した本
    書籍編集部, 藤井聡太: 藤井聡太の将棋入門
    J.K.ローリング: 「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)
    J. K. ローリング: ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)
    J.K.ローリング: ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシリーズ第五巻 上下巻2冊セット(5)
    J.K.ローリング: ハリー・ポッターと炎のゴブレット 上下巻2冊セット (4)
    J.K. Rowling: ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 - Harry Potter and the Prisoner of Azkaban ハリー・ポッターシリーズ
    J.K. Rowling: ハリー・ポッターと秘密の部屋 - Harry Potter and the Chamber of Secrets ハリー・ポッターシリーズ
    J.K. Rowling: Harry Potter: シリーズ全7巻

  67. 2022/09/20 01:37:48 Ohnoblog 2含むアンテナおとなりページ

    2022-09-19
    「シネマの男」第九回は『ガラスの城の約束』
    告知 映画
    「シネマの男 父なき時代のファーザーシップ」第九回は、父と娘の愛と葛藤を描いた『ガラスの城の約束』(デスティン・ダニエル・クレットン監督、2017)を取り上げています。ファンタジーものみたいなタイトルですが、実話が原作です。
    forbesjapan.com
    過去と現在が交錯する構成。子供たちの成長過程を、それぞれの時代で各々三人の俳優が演じ分けていますが、とても自然です。
    ポール・ニューマンとマーロン・ブランドの輪郭を足してエド・ハリスの青い目を嵌め込んだような風貌のウディ・ハレルソンが、ユニーク過ぎる父親を演じてます。いい俳優ですね。
    パパ大好きっ子で一番のお気に入りだった娘が、成長につれて反骨精神の強い父親を客観的に見るようになり、やがて離反し、彼とはまったく異なる社会的成功者の道を目指す。しかし最後には、父の生き方が自分の中で大切な糧となっていたことを知る‥‥。
    タイプはちょっと違うものの、なかなか大変な人だった自分の父との関係の変化をふと思い出すところもあり、身につまされました。
    終わりの方が若干きれいにまとめ過ぎかなという感がありますが、見直して、この終結に向かう展開は冒頭からの展開に逆さまに対応している、ということを発見し、なるほどと思いました。監督がそう意識して撮ったかどうかは知りませんけどね。
    【追記】次回は『自転車泥棒』(ヴィットリオ・デ・シーカ監督、1948)を取り上げます。あまりにも有名な父子物語。10月15日(土)午後6時公開です。
    ohnosakiko 2022-09-19 12:35
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    「シネマの男」第九回は『ガラスの城の約束』

  68. 2022/09/08 08:24:37 ななこのおまけ日記 & 介護含むアンテナおとなりページ

    05Sep
    亡くなった妻に一番近い場所だから
    日本で一番高く そして美しい山 富士山東京に住んでいた頃は、リビングから富士山の頭だけが見えたので「今日も一日、頑張ります。」と毎朝 富士山に向かって手を合わしていました。眺めている分には良いけど登るとなると険しい山この美しくて険しい山を89歳から満101歳まで登り続けた方がいます。五十嵐貞一さん未だ破られていない満101歳富士山登頂記録あまりにも凄すぎるなぜそこまでして登ったのでしょうかそれは、「亡くなった妻に一番近い場所だから・・・。」亡き妻を想い行動に起こした五十嵐さんは素晴らしいですが、その想いを、何とか実現させてあげたいと毎年 富士山登頂に同行されたご家族の愛情が私は、心を打ち抜かれました。家族愛から実現達成し未だに破られていない揺るぎない記録五十嵐さん一家の愛情記録は富士山より高いかもしれませんね

  69. 2022/09/06 08:20:53 カマヤンの虚業日記含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  70. 2022/09/06 04:31:49 カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記/はてなブログ含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  71. 2022/09/03 04:43:10 神山玄太のホームページ : 日記・オピニオン含むアンテナおとなりページ

    【議会報告】令和4年9月定例会環境水道委員会(1)
    【議会報告】令和4年9月定例会本会議(1)。
    議会報告 (592)
    甲府市議会 (775)
    本会議 (220)
    環境水道委員会 (5)
    2022年09月

  72. 2022/08/31 03:02:35 美徳の不幸含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  73. 2022/08/26 17:42:54 夜回りなう 含むアンテナおとなりページ

    ニュースの未来
    24, 2022
    保育園に通えない子どもたち 「無園児」という闇
    23, 2022
    ニュースの未来
    たまには記者っぽい本も紹介しておかねば。
    石戸諭さんの『ニュースの未来』
    石戸さんの特筆すべきは、旧来型メディア(毎日新聞)→ウェブメディア(BuzzFeedJapan)→フリー、という経歴で、ざっと全てのメディアの良しあしを実感を持って語れるところでしょうか。
    全体を通して、新聞の価値観的なものにやたらと否定的でもなく、どちらかというと意味を見いだしている所に好感を持てます。たとえば「半日早い速報」。若手記者を筆頭に「速報合戦になんて意味ないよ~」という愚痴が1日に3万回くらい言われていると思いますが、ここでは「どうせ発表されることだからこそ早く報じれば読者を独占できる」と言います。ポジティブ!まあでも一理あります。
    あと、面白いのはウェブメディアの古巣に対して要所要所でチクチクと指摘をしているのが垣間見えるところですね笑。
    事件報道が「警察の発表に頼りすぎている」と批判されることがある、という場面では、感染症専門家のインタビューを垂れ流すのも同じ、とばっさり切っています。これ、明らかにバズフィードを意識していますよね。
    これまでの彼の仕事を見ていても、明らかに深く考えるタイプの記者だと思います。ウェブメディアの中でもその力は発揮できるとは思うのですが、どちらかというと雑誌向きなのかなあ。。読書量もかなり多そうで、本書の中でもふんだんな知識が生かされています。
    コスパよくPVを追い求めるウェブメディアと合わなくなっていった感じが文章から滲み出ています。このへんは、たまにツイッターでも本人が匂わせてますが、バズフィードとは最終的にあまり反りが合わなかったみたいですね。結局、古巣(新聞)とやってること同じやん、という疑問にぶち当たった彼がウェブメディアから離れたのは当然の帰結だったのかも知れません。
    彼を知る記者と話すことがあるのですが、「変人」と言う人が多いですね(サンプルは数人です)。でも、それって褒め言葉なんですよね。記者にとって、変人って褒め言葉、ですよね??私はそう思います。
    タイトルにふさわしい、割と前向きな話です。彼が考える良いニュースとは何か、など、分かりやすい文章で説明してくれます。読んだらメルカリで売ろう、と思ってましたが、今もまだmy本棚のメディアコーナーを占めています。
    活字メディアに関心のある学生にお勧めできます。
    読みやすさ ★★★★★
    知識不要度★★★★★
    面白さ★★★★
    ニュースの未来
    PLAN75
    誰もボクを見ていない なぜ17歳の少年は、祖父母を殺害したのか
    Posted in:書評・感想
    書評・感想 (21)
    社会保障本 (6)
    ニュースの未来 (08/24)
    保育園に通えない子どもたち 「無園児」という闇 (08/23)

  74. 2022/08/17 08:33:47 Chikirinの日記含むアンテナおとなりページ

    2022年7月 インバウンドに踊った小樽の今

  75. 2022/08/02 18:08:44 トヨタ期間従業員に行こう含むアンテナおとなりページ

    スポンサーサイト
    2022.01.23 Sunday
    一定期間更新がないため広告を表示しています
    - - -
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31
    SPONSORED LINKS

  76. 2022/07/20 08:38:16 山猫日記含むアンテナおとなりページ

    2022-07-18
    安倍元総理暗殺をめぐる日本の政治風景
    安倍元総理暗殺を経た内外の反応
    安倍元総理の暗殺から10日間の時間が経ちました。安倍さんに最後にお会いしたのは暗殺が起きる4週ほど前のシンポジウムの席でした。同時代の日本政治を論説してきた身として、それほど自覚はなくとも精神にダメージを受けるものであると再認識した10日間だったというのが偽らざる気持ちです。それでも、過去の経験を振りかえれば、荒んだ心を癒してくれる一番の特効薬は「時間」でしょう。一定の時間を経て、日本社会が安倍元総理の暗殺とどのように向き合っているのか記しておきたいと思います。
    安倍元総理が凶弾に倒れたことを受け、各国からは直ちに最大限の哀悼の言葉が寄せられました。各国の元首クラスから、個人的なメッセージが寄せられました。同盟国の首脳はもちろんのこと、難しい関係にある中国の習近平国家主席や、ロシアのプーチン大統領からも元総理の功績を称える言葉が寄せられています。米国やインドは、全国の公共施設において半旗を掲げるという前代未聞の対応を取りました。家族葬で行われた葬儀の前後には、米国から国務長官と財務長官が揃って来日し、ブリンケン国務長官は大統領のメッセージとして「同盟を超えた友人」との言葉を残しています。
    民主主義のリーダーとして当然のことかもしれませんが、国内において、安倍元総理は、より対立を呼び起こす存在です。国民の雰囲気を総括することは固よりできませんが、同世代でもっとも存在感のあった政治家の暗殺に対し、虚脱感が広がったように感じます。それほど大きな論争を経ずに、霞ヶ関の官庁街にも半旗の日の丸が掲げられていました。
    もちろん、人々が虚脱感から抜け出すまもなく、左右の対立が始まりました。この対立の内実が本稿の主要な関心事であるので、どのような論争が展開されたかについては後ほど詳しく述べたいと思います。死者を悼むために与えられる時間はあまりに短く、とめどない対立としての政治が続いていくということが、民主政治に宿命づけられた残酷な運命であるかのようです。
    私が感じた最初の違和感は、「暗殺」という言葉を避けようとするメディアの空気でした。諸外国では固より、どのような定義に当てはめたとしてもAssassination=暗殺であることは明らかであるにも関わらず、銃撃によって死亡という言葉が、報道機関において横並びで使われます。そこにあるのは、死と暴力を極端に忌避する精神性であり、暗殺と表現することでそこに政治的意味合いを存在させてしまうことを恐れているかのようでした。
    銃撃犯が、社会的あるいは政治的な効果を狙って犯した犯罪である以上、それを暗殺と呼び、テロと呼ぶことはグローバルには当たり前の表現です。しかし、多くの日本人はそれにどうやって対応したらよいのかを分からないまま、手探りでこの10日間を過ごしました。逆説的には、この国の政治の健全性を象徴しているのかもしれませんが、相次ぐ警察からのリークは、犯人の個人的な怨恨が原因の単独行動という文脈になるべく早期に押し込もうという誘因が働いているかのようでした。当初、メディアは旧統一協会という具体名を報じなかったため、報道機関以外の者は確証をもってこの問題について話すことができませんでした。もちろん不確かな情報は流布すべきでなく、裏取りが重要であることは論を俟ちません。しかし、知っていた人が報道において具体名の言及を手控えたのだとすれば、その一部の動機はこの国の事なかれ主義を表すものでしょう。言論と民主主義を不健全にしている要因であると同時に、社会の一体性を保持するための安全装置が発動されたかのようでした。
    容疑者をめぐる事実関係と左右両極のご都合主義
    事件から10日間が経って、犯人の供述に基づき警察が発表した動機と、その動機を形成するに至った容疑者の環境が明らかになってきています。容疑者の母親が旧統一協会に入信し、多大な寄付を行ったことをもって破産するに至ったこと。本人は、一定程度の教育水準を有していたこと。それにも関わらず、家族の崩壊に直面して経済的・精神的困難に直面し、結果的に定職にもつけず不本意な社会的生活を送っていたであろうこと、などです。
    そして、本人の不遇は、旧統一教会への怨恨という形で結晶化されていきます。本人のものと報道されているツイッターのアカウントを見る限り、本人は安倍政権をときに好意的に受け止めている節すら見受けられますが、供述では安倍総理の暗殺を通じて旧統一協会への社会的非難を巻き起こすことを目的に犯行に及んだとしているというのです。事件をめぐって、検察は念のために精神鑑定を実施しているようですが、むしろ浮かび上がってくるのは、手製の銃の制作に(おそらく2年はかけて)のめり込み、入念に試射を

  77. 2022/07/16 04:32:58 柳美里の今日のできごと含むアンテナおとなりページ

    閉じる

  78. 2022/07/16 04:07:45 樋口康彦の公式ブログです。含むアンテナおとなりページ

    閉じる

  79. 2022/07/16 03:40:05 先天性刹那含むアンテナおとなりページ

    閉じる

  80. 2022/07/15 17:11:06 降版時間だ!原稿を早goo!含むアンテナおとなりページ

    閉じる

  81. 2022/07/13 17:59:00 ◆書く/読む/喋る/考える◆含むアンテナおとなりページ

    閉じる

  82. 2022/07/02 07:35:52 どんな懐かしさをおぼえるとしても含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  83. 2022/06/01 23:37:40 livedoor ニュース - BLOGOS - 読むべきブログ、見つかる 分かる含むアンテナおとなりページ

    livedoorトップ
    採用情報
    広告掲載
    利用規約
    プライバシーポリシー
    コンテンツ・広告ポリシー
    利用規約
    プライバシーポリシー
    ヘルプ
    livedoor
    コンテンツ・広告ポリシー
    © LINE Corporation

  84. 2022/05/23 11:51:50 岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)含むアンテナおとなりページ

    5/22 机
    日記・雑記 (573)
    1月(1) 5月(2)
    2022/5/22
    「机」 日記・雑記
    また帰省。一昨日は昨日(20日)は予定通り21時半には静岡・藤枝の実家へ到着。ただし予定通りでないこともあった。
    藤枝駅に着き、市内バスに乗ろうとしていたところに妹(実家で母と同居)から携帯に着信。「仕事帰りにピックアップしてくよ」というのでありがたく駅前から車で同乗して実家にたどり着くなり、ほとんど引っ越し仕事のようなタンスや机の移動作業を手伝わされた(^ ^;  少し前に「ダニが出た」とかでカーペットの取り換えをした際、空き部屋に移していた家具や荷物を戻したり再配置したりする作業に協力したのだ。同居の母は既に年齢的&体力的に重い荷物の持ち運びはできず、普段は何も役に立っていない不詳の長男をちょうどよいとばかりに活用できたというところだろうか。
    その過程で、たまに帰省する私などが使う空き部屋に、この木製の机が持ち込まれる。48年前の元旦に37歳で病没した親父の遺品だ。
    1970年代の初め、ここで物心がついたという私が両親と弟、そして生まれたばかりの双子の妹たち(うち1人が上記の妹)と一緒に暮らしていた名古屋市郊外の社宅に、当時30代半ばだった親父が購入のうえ持ち込んだのが、この机だった。確かアパートの4階にある部屋(当時はエレベーターもエスカレーターもなかった)の玄関前まで運び込んだのに「ドアが狭くて」室内に搬入できず、後日にロープでベランダ越しに下から運び入れたと聞いた。
    しかし、そうまでして買い込んだ本人はたぶんその後、世を去るまでに2~3年もこの机を使わなかったんじゃなかろうか。私もそういう場面を目撃した覚えはなく、私より年下の弟や妹たちもそこはたぶん同じだろう。
    無論、確かに当時は「でっかい机だなあ」と、胸元まで迫る机面に乗り出しながら思った記憶があるが、今こうして眺める現物は、脇で直立した私の太ももの位置辺りにある。
    以前に母に聞いいたところでは「あんまり大きいんで、後から家具屋さんに頼んで端っこを切ってもらっただよ」という話だった。
    親父の死後、岩本家は今日までの約半世紀間に4回の引っ越しを行ったが、主を失ったこの机を母は今日まで守り続けた。
    この机がやってきた当時、30代半ばだった父はおそらく人生の盛りを迎えていたのだと思う。日本はまだ高度成長期で、年々給料も上がり、ようやく家にも電話が入り(電電公社員が暮らす社宅なのに当時まだ大半の家には電話がなかったのだ)、テレビもモノクロからカラーに変わり(確かあさま山荘事件の実況生中継はモノクロテレビで見たよ)、中古車だけどようやくマイカーを手に入れて、休日には一家6人でドライブに行くよ、そしてもう少し待てば栄転が待ってるよ……という時期だった。
    そんなタイミングで親父はあっけなく、妻(母)と子供たち(長男の私を含めた4人)を残して病没した。母はその時点で専業主婦だったから、主を失った岩本家はその翌月には、会社関係者以外には身寄りのなかった名古屋市の社宅を出て、両親の実家や親戚の大半が住む静岡に転居することになった。当時小学3年生で、もうじき10歳になろうとしていた私はそこで故郷と幼なじみも失った。
    だから私には今でも、自分の子ども時代(0~19歳)がちょうど真ん中でブツッと強引に切断されたような思いがある。それを言ってもたちまち「甘えたことを言うな」「母ちゃんを心配させるんじゃない!」とか、何も事情を知らない周囲の大人たちに説教されるんだろうなと予め察して言うのを諦めた苦い記憶と共に(まあ、それが社会人になってからの処世術だか原動力だかにつながっていったんじゃないかという気もするが)。
    そんな机が、今こうして週末帰省で帰って来た私の寝床となる部屋に運び込まれ、実を言うと今もその机の上に、東京から持ってきたノートPCを置いてこのテキストを書いている。昨夜は引っ越し作業の後、ふと開けた脇の引き出しを開けた途端、約50年前、親父の臨終の場面(私は何も知らなかったので立ち会えなかったし、詳しいことは今なお何も聞かされていない)を母が手書きの日記で記録した大学ノートが出てきてしまい、深夜にこの机で読みながら思わず頭を抱えた。
    「あれ、まだ起きてるの?」
    夜、これを書いている最中に、不意に母が部屋まで顔を出した。80歳を超えた母はもはや達観の境地にあるかのような日々を過ごしている。ていうか。もはや物忘れが激しくなって、少し前に言ったことも忘れるような状況だから私がこうして割と頻繁に帰省するようになったわけで、そこで今さらくだくだ説明するまでもないんだけどね。
    明日にはこの机から離れ、東京に戻る。
    投稿者: 岩本太郎
    詳細ページ - コメント(0) | トラックバック(0)
    /1

  85. 2022/04/16 16:57:33 自分らしく、楽しく。 | フリーライター*マツオカミキのブログ含むアンテナおとなりページ

    有料noteの過去ログはこちら

  86. 2022/03/17 05:25:08 Tabi-PROG (MOST-KOBE) – 中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシア、鉄道、映画の話題をつらつらと含むアンテナおとなりページ

    祖父が残した50年前のソ連&西ヨーロッパの旅行記を世に出したい!

  87. 2022/03/15 09:01:03 橋本健二のJapan as Class Society含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  88. 2022/03/03 13:20:50 「信なくば立たず!」角田裕育のR・Lジャーナル(セブン−イレブンの真実〜鈴木敏文帝国の闇〜& セブン−イレブンの正体・好評発売中!) - livedoor Blog(ブログ)含むアンテナおとなりページ

    ピープルは「人々・人民」の直訳です。大衆の視点から訴えるブログがモットーです。                                     「わざわいなるかな、彼らは悪を呼んで善といい、善を呼んで悪といい、暗きを光とし、光を暗しとし、苦きを甘しとし、甘きを苦しとする。」(イザヤ書5章20節)

  89. 2022/02/28 11:32:31 古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  90. 2022/02/08 10:34:48 *no name*含むアンテナおとなりページ

    (C) 2022 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

  91. 2022/02/02 18:30:29 岸本葉子ブログ - 岸本葉子公認サイト含むアンテナおとなりページ

    时间:2022-02-02 08:49:16 来源:临沂金龙商业展示设计制作工厂 作者:安在懋 阅读:317次
    (责任编辑:杰瑞李刘易斯)
    上一篇:美国东部暴风雪致至少4人死亡
    下一篇:小小海底冒险2ios
    ·龙战三国
    ·妖精物语
    ·地牢猎手4三星商店版
    ·王者跑酷
    ·街霸对决iOS
    ·豪车收租场红包版
    ·进站请刷卡iOS
    ·创世传说中文版
    ·混沌与秩序国服版
    ·向着胜利前进游戏
    ·大宝剑OL
    ·王者战仙
    ·亿万收租婆
    ·幻刃
    ·酷萌骑士
    ·骑幻使命
    ·超凡蜘蛛侠
    ·完美切图ios
    ·正妹保卫战
    ·天天降魔
    0.6295s , 13539.390625 kb

  92. 2022/01/26 02:30:25 筆不精者の雑彙含むアンテナおとなりページ

    没後65周年記念企画・小林一..
    at 2022-01-25 22:28

  93. 2022/01/16 18:16:35 今だけ委員長の独りごと含むアンテナおとなりページ

    【一部公開】今だけ委員長が歩んできた新聞界の29年間(2018年4月~2020年3月)を年表にまとめてみました
    (06/06)【一部公開】今だけ委員長が歩んできた新聞界の29年間(2018年4月~2020年3月)を年表にまとめてみました

  94. 2022/01/08 14:18:38 おまけ鉄ブログ含むアンテナおとなりページ

    2022/1/1
    「謹賀新年・変化を迎える伊豆急8000系」 地方民鉄 (東海道)
    新年あけましておめでとうございます。過去の約2年は疫病に振り回された世情でしたが、今年は何事も穏やかに、より心豊かな一年であることを祈るばかりです。
    しかし鉄道界は波高しですね。多くの会社が減便ダイヤを発表しており、古くシブい車両が余剰廃車となる動きが加速すると思われますが、そうでなくても否応なく新陳代謝の波が押し寄せているわけで、あんな車両もこんな車両も、ふつうに走っている内が華、と思わずにはいられません。
    そんな、先行きに雲が垂れ込め始めた車両のひとつが、伊豆急8000系であると言えましょう。既に3000系のお披露目が伊豆高原でなされ(まだ当ブログにはアップしないままでした……汗)、入れ替わりで少々8000系が離脱して部品取りに回るものと思われますが、いずれにしても8000系自体が登場以来半世紀を過ぎており、次の中古車本格導入による引退を視野に入れておかなければならないでしょう。
    その際にどんな車両が入るのか……これはこれで要注目ですが、まずは8000系が当たり前のように走っている内に、何度でも乗って撮って楽しんでおきたいものです。伊東線も伊豆急線もロングレールではない区間が多く(ほとんど?)、駅間も長く飛ばすことから、走行音が殊のほか絶品だったりしますので……。ボイスメモで録音したものを、自宅での夜なべ仕事中に流しっぱなしにしますと、疲れた脳には大いなる癒し……(個人の感想です。笑)。

  95. 2022/01/03 16:10:44 (ナツ)のハッピー日記含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  96. 2022/01/01 13:55:49 筋肉バカドットコム 〓 筋肉から派生するあらゆるコンテンツを楽しむ総合メディアポータルサイト 〓含むアンテナおとなりページ

    頭悪い丼
    Copyright(c) 2022 筋肉バカドットコム 〓 筋肉から派生するあらゆるコンテンツを楽しむ総合メディアポータルサイト 〓 All Rights Reserved.

  97. 2022/01/01 12:19:36 就活ニュース:デジタル版含むアンテナおとなりページ

    Copyright (C) 2001-2022 Hatena. All Rights Reserved.

  98. 2021/12/31 12:24:27 平成暗黒日記含むアンテナおとなりページ

    2021年12月
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31

  99. 2021/12/14 16:49:37 北陸富山在住の元横浜市民、「自称・新聞流通研究家」の新聞買物日記含むアンテナおとなりページ

    404 Not Found
    nginx/1.15.9

  100. 2021/11/17 19:54:15 一撃筆殺仕事人:佐高信先生追っかけブログ含むアンテナおとなりページ

    新規登録
    ログイン

  101. 2021/11/15 20:23:32 村主章枝オフィシャルブログ「すぐりふみえの ぐりぐり日記」Powered by Ameba含むアンテナおとなりページ

    新規登録
    ログイン

  102. 2021/11/15 18:36:29 メタメタの日含むアンテナおとなりページ

    新規登録
    ログイン
    つまり、かけ算の答の単位は、×の前の数の単位と同じになるわけで、最近の算数教育では、これを「サンドイッチ方式」と呼んで、一部から失笑を買っているが、戦前の算術では、「積の名数は被乗数の名数

  103. 2021/11/15 17:22:50 中島みゆき(記者)です。含むアンテナおとなりページ

    新規登録
    ログイン

  104. 2021/11/15 17:02:22 クソイナカ…周囲はほとんど既知害ばかり含むアンテナおとなりページ

    新規登録
    ログイン

  105. 2021/11/12 11:13:02 横浜新聞研究所のブログ含むアンテナおとなりページ

    ご指定のページを表示できません。
    ご指定のページは移動、または、削除された可能性がございます。 もしくは、ご指定のURLが違う可能性がございます。 URLをご確認のうえ再度アクセスお願いいたします。サービスに関する情報はスタッフブログ、または、ヘルプにてご確認ください。

  106. 2021/10/30 02:24:34 保坂展人のどこどこ日記含むアンテナおとなりページ

    編集画面にログイン

  107. 2021/10/09 20:40:34 大竹文雄のブログ含むアンテナおとなりページ

    @niftyトップ
    ページが見つかりません。
    ブラウザで再読み込み(Reload)や再起動していただいても表示されない場合は、
    URLが間違っているか、ココログ開設者がココログを閉じた可能性があります。
    秒後に、自動的にココログトップページにジャンプします。
    すぐにココログトップページを見る
    すぐにココログにログインする
    ウェブサイトの利用について 個人情報保護ポリシー
    ©NIFTY Corporation

  108. 2021/10/06 18:34:33 阿部重夫発行人ブログ:FACTA online含むアンテナおとなりページ

    FACTA online:システムメンテナンスのお知らせ
    日頃はFACTA onlineをご利用いただき、誠にありがとうございます。
    現在緊急メンテナンスを行っております。ご不便をお掛けして大変申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
    ファクタ出版株式会社

  109. 2021/10/06 01:52:50 短歌で綴るいとしい気持ち 含むアンテナおとなりページ

    2013/04/06 11:42 | 未分類 | No Comments
    2013/03/10 09:10 | 未分類 | No Comments
    2013/02/10 07:58 | 未分類 | No Comments
    2013/01/29 07:05 | 未分類 | No Comments
    2013/01/20 03:30 | 未分類 | No Comments
    2013/01/06 08:33 | 未分類 | No Comments
    2012/04/01 07:35 | 未分類 | No Comments
    2012/03/27 06:48 | 未分類 | No Comments
    2012/03/26 06:34 | 未分類 | No Comments
    2012/03/24 06:51 | 未分類 | No Comments

  110. 2021/10/01 17:14:50 404 Blog Not Found含むアンテナおとなりページ

    5...
    次のページ
    >>|
    2017年07月20日09:00
    カテゴリ
    VALU
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 1 )
    2017年03月19日16:30
    カテゴリ
    evalpark
    Open Source
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2017年03月17日10:30
    カテゴリ
    evalpark
    Open Source
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2015年12月03日19:30
    カテゴリ
    Math
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 1 )
    トラックバック( 0 )
    2015年07月11日13:30
    カテゴリ
    YAPC::Asia
    Open Source
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2015年07月09日10:45
    カテゴリ
    YAPC::Asia
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2014年12月23日21:15
    カテゴリ
    ブロマガ
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2014年12月09日05:15
    カテゴリ
    弾本
    Announcement
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2014年11月30日22:00
    カテゴリ
    ブロマガ
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2014年10月31日01:00
    カテゴリ
    ブロマガ
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2014年09月30日00:15
    カテゴリ
    ブロマガ
    Announcement
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 1 )
    2014年08月31日23:00
    カテゴリ
    ブロマガ
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2014年08月29日12:30
    カテゴリ
    Lightweight Languages
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2014年07月31日07:15
    カテゴリ
    ブロマガ
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2014年07月24日08:30
    カテゴリ
    書評/画評/品評
    Psychoengineering
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 14 )
    トラックバック( 5 )
    2014年06月30日05:30
    カテゴリ
    ブロマガ
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2014年06月06日05:00
    カテゴリ
    書評/画評/品評
    Logos
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 5 )
    トラックバック( 5 )
    2014年06月03日22:00
    カテゴリ
    Lightweight Languages
    News
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2014年05月31日16:55
    カテゴリ
    ブロマガ
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2014年05月30日17:00
    カテゴリ
    書評/画評/品評
    iTech
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2014年05月19日22:30
    カテゴリ
    書評/画評/品評
    Taxpayer
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2014年05月14日13:00
    カテゴリ
    Tips
    Lightweight Languages
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2014年04月30日18:56
    カテゴリ
    ブロマガ
    Announcement
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2014年04月21日16:30
    カテゴリ
    Tips
    iTech
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2014年04月06日09:00
    カテゴリ
    書評/画評/品評
    Money
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 12 )
    トラックバック( 4 )
    2014年04月01日06:30
    カテゴリ
    1st Day of April
    iTech
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2014年

  111. 2021/09/20 02:43:50 青空研究室含むアンテナおとなりページ

    リボルテック ダンボー (お化粧なおしBOX)
    ¥ 4,875

  112. 2021/09/17 16:54:14 極東ブログ含むアンテナおとなりページ

    無意味な暗記と昔のこと

  113. 2021/08/29 12:32:27 産経新聞愛読者倶楽部含むアンテナおとなりページ

    404
    お探しのページは見つかりませんでした。
    はてなブログ トップ
    はてなブログ ヘルプ

  114. 2021/08/24 18:28:57 笹野みちるメモ含むアンテナおとなりページ

    このドメインを購入する。
    2021 著作権. 不許複製 The Sponsored Listings displayed above are served automatically by a third party. Neither the service provider nor the domain owner maintain any relationship with the advertisers. In case of trademark issues please contact the domain owner directly (contact information can be found in whois).プライバシーポリシー

  115. 2021/08/23 21:49:15 和田秀樹オフィシャルブログ「テレビで言えないホントの話」含むアンテナおとなりページ

    特定商取引法に基づく表記

  116. 2021/08/23 18:31:55 六本木で働いていた元社長のアメブロ含むアンテナおとなりページ

    特定商取引法に基づく表記

  117. 2021/08/16 21:19:20 社会学者の研究メモ含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  118. 2021/08/16 21:11:47 pakuriman’s Diary 〜星空に浮かぶ島〜含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  119. 2021/08/16 21:10:07 河口湖通信含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  120. 2021/08/16 20:59:06 葛の篭含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  121. 2021/08/16 20:39:22 黙然日記含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  122. 2021/08/16 20:18:52 ブックブックこんにちは含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  123. 2021/08/16 19:53:02 Rails で行こう!含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  124. 2021/08/16 19:37:07 yamazakuraの日記含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  125. 2021/08/16 19:34:27 蟹亭奇譚含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  126. 2021/08/16 19:00:26 今日のどるちゃん情報含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  127. 2021/08/16 18:48:02 ちきりんパーソナル含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  128. 2021/08/16 17:31:46 嗚呼院卒就職含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  129. 2021/08/16 17:18:38 finalventの日記含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  130. 2021/08/16 16:45:29 Being-in-the-WIREDWORLD含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  131. 2021/07/12 22:37:51 たぬきちの「リストラなう」日記含むアンテナおとなりページ

    読者になる

  132. 2021/07/12 17:46:50 脱社畜ブログ含むアンテナおとなりページ

    読者になる

  133. 2021/07/08 23:11:04 大岡みなみの身辺雑記/最新版含むアンテナおとなりページ

    © Yahoo Japan

  134. 2021/07/08 22:15:25 フリーライター宮島理のプチ論壇 since1997含むアンテナおとなりページ

    REMOTE_ADDR 54.249.44.51
    REMOTE_PORT 1444
    _SERVER[”REMOTE_ADDR”]54.249.44.51
    _SERVER[”REMOTE_PORT”]1444

  135. 2021/07/08 20:50:51 Yahoo!ブログ - ソフトドリンクとすごした私の記録含むアンテナおとなりページ

    © Yahoo Japan

  136. 2021/07/08 17:09:47 Takeshi Akiba’s research and education portal含むアンテナおとなりページ

    © Yahoo Japan

  137. 2021/07/02 09:19:35 伊藤千尋の「世界は元気だ」含むアンテナおとなりページ

    Forbidden
    You don’t have permission to access this resource.

  138. 2021/06/16 11:48:55 西川口近視眼日記含むアンテナおとなりページ

    https://meganedog.hatenablog.com/ は非公開に設定されています。

  139. 2021/05/04 02:15:50 毒きのこのお家含むアンテナおとなりページ

    Forbidden
    https://kondoyuko.hatenadiary.org/ は非公開に設定されています。

  140. 2021/04/11 20:46:12 笹本貴之ブログ 〜日々、これ学習〜含むアンテナおとなりページ

    (04/11)この10年間、地域資源経営を考えてきました
    << 2021年04月 >>
    123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930
    2021年04月11日
    この10年間、地域資源経営を考えてきました
    ちょうど10年前の今日、東日本大地震の1ヶ月後、2011年4月10日(日)に統一地方選挙がありました。
    私はこのとき、山梨県議会議員に立候補していて、次点の結果でした。2000年に帰郷して以来、家業やワインツーリズムの活動を通して感じた地域の課題に、政治という舞台で取り組みたいと思ったのでした。
    その後はペレットストーブの販売・設置の小さな会社を立ち上げて、3年前には今の場所にシェアスタジオとして studio pellet をつくって、地域の経営者として10年経ちました。
    地域の課題はたくさんあり、その解決策もたくさんあり、取り組む舞台もたくさんあります。
    どれだけ深く課題を捉え、どれだけ本質的にその解決に近づき、どれだけ現実的な舞台を選ぶのか。
    人の一生とは、その試行錯誤そのものだと、最近思うところです。
    振り返ると10年単位でその舞台を変えてきた私ですが、一貫して興味を持ってきたこと、つまり私のテーマ(課題)が見えてきました。それは「どうしたら地方の人々が(都会への従属ではなく)豊かに幸せに生きていけるか?」ということであり、私はこのテーマに地方の中小企業経営者として取り組んでいます。
    もちろんこの取り組みは、日々の仕事の中で考え、行動することなのですが、実は1年ほど前から大学の教員、シンクタンクの研究者それから学生の皆さんと研究会を立ち上げて学び合っています。それは「地域資源経営」研究会と言い、ちょうど1年経って報告書を作成したので、私も一文書きました。その文章を以下に記して久しぶりのブログの記事とします。
    なぜ地域資源経営が必要なのか?
    私たち地方の中小企業経営者は、この地域で生きてゆくことを選んでいます。このことの意味を、私たち中小企業経営者自身がもっと考える必要があると思っています。
    地域を選ばないグローバル経済の中では、その舞台で評価される基準がはっきりしています。「会社の規模」や「売り上げ」といった基準、つまり数値化できるものなので誰にでも分かりやすい。その舞台にこれから立とうとする人にとっても、その舞台で競っている人にとっても、めざすものが明白だからがんばりようがあるわけです。そして、そこには勝ち組か負け組か、またはランキングという評価が待っています。
    一方で、地域に根差した私たちのいるローカル経済ではどうでしょう。何をめざせばいいのでしょう。この舞台でどう演じることが評価に値するのか、それをまだ誰も示せていません。そこがはっきりしないから、本来は自身が立つべきローカル経済の舞台があることすら知らずに、グローバル経済の舞台の隅っこに立たされてもがき苦しんでいます。
    そもそも私たち地方の中小企業経営者は、なぜ地域で仕事をしているのか? 大都市ではなくこの地域を選び、ここで生きてゆくことを選んだのではなかったか? それなのになぜ、グローバル経済の都合でつくった基準に従って生きているのか? こんな小さな市場でしかも人口減少しているのに、最初から負けが決まっているのになぜ?
    こんな状態が続いて、ランキング下位の常連になって、私たち地方の中小企業経営者だけでなく、その家族にも、その社員にも、その社員の家族にも、つまり地方の大半の人々の心に失望感や劣等感が広まってしまっているような気がしています。
    そろそろ私たち地方の中小企業経営者の側から、ローカル経済が何をめざすのか示すべきではないか? 自分が選んだこの地域で、どんな風に生きていきたいのかはっきりさせるべきではないか?
    これはグローバル経済の基準以外の価値観(評価の基準)を示すことであり、その価値観を共有するローカル経済の舞台をつくることです。そしてこれまでのグローバル経済への従属関係をやめ、対等に付き合うことを意味します。つまり地域の自立です。
    では、そのローカル経済の中で評価すべき経営とはどこにあるのか? それは、地域に愛され、地域に貢献している中小企業の日々の実践の中に、その地域の中で無意識にでも実践している持続可能な経営の中に、既にあるはずだと仮定しました。そしてその経営を「地域資源経営」と名付けました。地域の人(人材)、モノ(商品・サービス)、カネ(市場)を生かした経営で、地域のみんなが豊かに幸せになるという考え方です。
    一年間、この研究会で経営者のインタビューを通して、「地域資源経営」のエッセンスを炙り出すようにして研究を深めてきました。そしてはっきりしたのは、「(あ

  141. 2021/04/05 00:04:24 武広 二十歳の夢含むアンテナおとなりページ

    2021年04月04日20:21
    コロナ・・・・オリンピック??????
    今日は朝から雨が降り続いて黄砂の飛散も人休みと思いきやコロナ感染は日曜ということを考えれば増加しているとしか考えられません。今までの状況とは変わり数がとんでもない数になるのではと不安になります。今まで何もしなかった行政のつけが一気に出るのでは?コロナ共存を言い訳にコロナゼロという命題から逃避した政府、および自公、それに大阪府行政。低いレベルの政策での結果は歴然としていたのでは?この状況での東京オリンピック開催?決断力のない政府に判断は無理なのでしょう!国民がはっきりと「ノー」と声を上げる時が来たのでは?政府、東京都、オリンピック委員会には現実を見る勇気、能力がなく民意が「ノー」という言葉を訴えなければ世界の笑いものになるだけではないのでしょうか?何のための開催?選手、オリンピック委員会のエゴ?政府、自公の選挙対策?東京都の無能?経済界の思惑?ワクチンは?変異株は?何の対策もなく神風を待ちますか?それで何人の命が?
    m_takehiro
    コロナ・・・・オリンピック??????
    2021年04月

  142. 2021/03/09 03:10:16 川瀬のみやこ物語 episode2含むアンテナおとなりページ

    消去法だよ、人生は
    March 2021
    March 2021
    Syndicate this site (XML)
    March 09, 2021
    消去法だよ、人生は
    東大文学部のサイトに「私の選択」という、先生方がなぜその専攻を選んで研究者となったのか、というのを回顧するエッセイコーナーがあります。僕も良く学生から「先生はなぜ宗教学(宗教研究)」をやることになったんですか?」という質問を受けることが多いので、ちょっとそのエッセイコーナーを真似して自分の来歴を振り返ることにしました。あと、こっちのブログはほとんど休眠状態なので、たまには記事を書いてみようかな、と思って書いてみました。ご笑覧ください。
    --------------------------------
    なぜ「宗教学」という学問に惹かれ、宗教学科(正確には宗教学宗教史学専修課程)を進学先に選んだのか。この問いに対しては、複数の回答を既に用意している。だが、こういう理由は要するに後知恵で、本当は何となく進学して、そのまま居座ったというのが真実に近い。だが、取り敢えず自分なりに過去を振り返ってみよう。
    まず一つは父の存在。父は某銀行に勤めていたが、昭和一桁の父の働きぶりを見て僕がこんな「モーレツサラリーマン(死語)」に体力的にもなれないであろうことは、高校時代から見通せた。あと、父から時々講義のように聴く経済、株式、外国為替(円高、円安でどこが得して損するか、等)の話に興味が持てず、この時点で「経済学部(文〓)」は残念ながら、選択肢から除外。ついでに普通のサラリーマンを目指す、という選択肢も除外。高校卒業時には、漠然と研究者か教師かカウンセラー(医学部は無理だったので、心理職をとちょっと思っていた)になれればな、と思っていた。ここから「僕はこれがやりたい」と言うよりは「僕はこっち方面は無理だな」という「消去法」の人生選択がスタートした。
    そして、ある意味大きなきっかけ、と後で振り返って思うのが、1980年代の「オカルトブーム」である。70年代から「超能力」や「こっくりさん」「心霊写真」などのオカルトのサブカルチャーはなじみ深いものだったし(規制の緩かったテレビでもよく特番があった)、例えばヒットした某少女マンガのせいで「私の前世は」云々という投稿が雑誌にあふれる、という現象をリアルタイムで見ていた。僕自身は前世を信じてもおらず、また霊感も皆無だったが、「彼岸の世界に此岸が左右される」という現象に興味を持ったのは確かだ。
    高校時代は、姉や兄が大学の一般教養の講義で購入させられたであろう社会学、文化人類学、精神分析などの書籍を拝借して斜め読みし、自分の関心は要するに「人の心及びそれが社会的にどう表出されるか」というところに収斂するのだな、とぼんやり自覚し、文学部の社会学科や心理学科、法学部の政治学科への進学を考えた。そして私立大学はいくつか法学部政治学科を受験し(ちなみに全滅した)、東大は進学振り分け制度によって考える時間がある、ということで文科〓類を選択し、ここには何とか入学することが出来た。この時点では、東大の中に「宗教学宗教史学専修課程」というのがあるというのも知らなかった。というより「宗教学」という学問の存在自体、入学後に知ったのである。宗教に関することなら何をしたって良い、という妖しげな雰囲気にまずは惹かれた(こう考える時点で、いわゆる京大を中心とした宗教哲学方面は選択肢から排除されている)。
    入学後、いまのようにCAP制だの、そういう規制がなかった時代なので、取り敢えず興味のある授業は大体登録することにしたが、村上陽一郎先生の「科学史」(村上先生を見て、「ロマンスグレー」という言葉を知る)、宮本久雄先生の「哲学史」(先生が美声すぎたので、昼過ぎの講義は睡魔との戦いだったが)、船曳建夫先生の「人類学」(マグカップにお茶を入れて、漫談のように喋る講義に魅了された)、見田宗介先生の「社会学」(先生はいつもタートルネックのセーターを着ていらした、という思い出)などを聴講しているうちに、次第に自分は「宗教社会学的なものをやりたいのだな」との自覚を深めていった。とは言え、他の専門分野にも未練はあったが、例えば駒場の文化人類学は点数が足りない、教育学部の教育心理学科は、僕がおしゃべりすぎて傾聴能力がないのでカウンセラーになるのは無理、文学部心理学科のネズミや短期記憶の実験には興味が持てず、社会学科はちょうど教員の入れ替えの時期で僕の面倒を見てくれそうな先生がいらっしゃらない、等と逡巡しているうちに、中国語選択クラスの親友T君に「川瀬、一緒に宗教学科行こうぜ」と言われ、そうだ、宗教学という高校時代は存在も知らなかった学問分野だけど、ここなら好き放題できそうだな、と思い、急遽第一志

  143. 2021/02/06 22:42:22 林局碧段含むアンテナおとなりページ

    閲覧希望の方はこちらにご連絡ください。ただし、基本的に取材目的など資料を活用する必要のある方のみ対応申し上げます。また、必ず対応することをお約束するものではありません。(関係者の紹介を得ることを妨げません)

  144. 2021/02/02 08:39:52 婦人公論 the 90th anniversary blog含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  145. 2021/02/02 05:58:42 社会学徒の研究(?)日誌 ”La sociologie est un sport de combat”含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  146. 2021/02/02 04:52:18 the deconstruKction of right含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  147. 2021/02/02 00:25:47 固窮庵日乗含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  148. 2021/02/01 23:18:02 そろそろお茶にしませんか(仮称)含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  149. 2021/02/01 21:35:46 他山の石書評雑記 他山の石含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  150. 2021/02/01 20:37:28 淳心学院鉄道研究部のblog含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  151. 2020/12/15 19:06:39 深夜のシマネコBlog - livedoor Blog(ブログ)含むアンテナおとなりページ

    codoc用テスト記事
    2020年12月

  152. 2020/12/06 13:20:07 ぶどう糖ワールド管理人のお気楽blog含むアンテナおとなりページ

    1 スクール・セミナー
    2 教育・学校
    3 メンタル
    4 イベント・祭り
    5 法律・裁判
    6 介護
    7 米国株
    8 歴史
    9 FX
    10 ネット・IT技術

  153. 2020/12/02 09:10:10 徒手空拳!含むアンテナおとなりページ

    mixiチェック 〓〓〓〓〓〓0
    1 コメント
    mixiチェック 〓〓〓〓〓〓0
    0 コメント
    mixiチェック 〓〓〓〓〓〓0
    0 コメント
    実話BUNKA (ブンカ) 超タブー 2014年 01月号
    mixiチェック 〓〓〓〓〓〓0
    0 コメント
    mixiチェック 〓〓〓〓〓〓0
    0 コメント
    mixiチェック 〓〓〓〓〓〓0
    3 コメント
    mixiチェック 〓〓〓〓〓〓0
    0 コメント
    mixiチェック 〓〓〓〓〓〓0
    0 コメント
    mixiチェック 〓〓〓〓〓〓0
    1 コメント
    mixiチェック 〓〓〓〓〓〓0
    2 コメント
    芸能人はなぜ干されるのか?
    ¥ 245

  154. 2020/11/18 21:50:49 エストニア共和国より愛をこめて含むアンテナおとなりページ

    ひとつ前に投稿した記事が久しぶりによく読まれたようで、先ほど当ブログのアクセス数が累計300万アクセスを達成しました。 すでに年間2〜3回の更新ペースとなってしまった当ブログですが、300万という数字もキリがいいことですし、本日をもって更新を停止し、後ほどブログ自体を閉鎖することに決めました。 エストニアに移住後、一時帰国もしないまま5年が経過しましたが、ここまで日本を離れていると国内の事情もほとんどわかりませんし、エストニアや北ヨーロッパについての情報もすでにネット上に溢れているので(日本語のものは少ないかもしれませんが)、わざわざわたしが書くことも、もうないかなーと。 ブログはもうしばらくそのままにしておきますので、もしも何か必要な情報があれば今のうちにローカル保存しておいてください(無断転載は堅くお断りします) (*2020年9月12日追記:すでにブログは全記事を削除済です) 。 ブログの閉鎖のみならず、 今後「日本語で何かを書いて、ネットに配信する」という行為もやめます 。日本のネット言論みたいなものには一切関わらないことにしました。 日本メディアからの寄稿やインタビューの依頼も、今後は一切受け付けませんので、ご了承ください。 「ニューズウィーク日本版」の件や、それに対する日本のネットユーザーたちからの反応を受けて、 「やはり日本のみなさんとは完全に関わりを断つことが、双方にとって幸福なのでは」 ということを改めて感じ、 「日本語での断筆」 を決意しました。 (筒井さんみたいな偉い作家でもなんでもないのに「断筆」とは大袈裟ではありますが)   エストニアでは大変充実した毎日を送っています。演奏活動や日常生活については Facebook や Instagram にときどき載せておりますので、近況が知りたい方はそちらをどうぞ。 いかがでしたか? 最後までお読みいただきありがとうございました。 木野寿紀

  155. 2020/11/17 05:50:44 藍色手帖BLOG含むアンテナおとなりページ

    ¥ 711
    ¥ 3,747

  156. 2020/11/01 18:51:42 ヨシオカの頭の中含むアンテナおとなりページ

    Not Found
    お探しのページは見つかりませんでした。
    Powered by Hatena Blog.

  157. 2020/07/21 17:49:11 編集長敬白含むアンテナおとなりページ

    2017年5月
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31

  158. 2020/07/18 08:55:58 増山麗奈の革命鍋!含むアンテナおとなりページ

    1 介護
    2 ライブ・バンド
    3 癌
    4 コレクション
    5 米国株
    6 法律・裁判
    7 鉄道・飛行機
    8 病気・闘病
    9 英語
    10 歴史

  159. 2020/06/17 17:15:52 O瀧さんの暴動ステーション含むアンテナおとなりページ

    これは、フィンランドで建設中の放射性廃棄物の永久地層処分場についてのドキュメンタリー。美しい映像や音楽をバックに、このプロジェクトの関係者へのインタビューなどが紹介される。
    この計画は、原子力発電によって発生した放射性廃棄物を、無害な状態になるまで要塞のような地下貯蔵施設に埋蔵して閉じ込めておく、というもの。こう書くとそんなに難しい話でもなさそうに聞こえるかもしれないが、貯蔵される放射性廃棄物が無害になるまでの期間はおよそ10万年。「オンカロ」と呼ばれる埋蔵施設は、10万年後まで地中深くに残ることを目的として建設されているのである。
    この映画を見て観客がまず考えさせられるのは、「10万年」という圧倒的な時間の長さである。イエスが十字架にかけられてから現在まで2000年ぐらい。現在から10万年遡れば、人類の祖先は、まだネアンデルタール人の段階。人間の歴史のスパンで見ても、あまりに桁が違う。10万年後まで何の問題もなく地中に埋めておくということは果たして可能なのか。
    この計画は、もちろん国の承認を経ているのだが、これまで世界中で決定された政策で、「10万年後」のことまで考えて決められたことなど、たぶん、いや間違いなく、ない。なんでこんな計画が実行されてしまうんだろうか。よくわからない。
    計画への疑問は絶えない。10万年も壊れずに残る建造物を作ること自体が可能なのか。天変地異による影響は大丈夫なのか。そもそも10万年後まで人類は存在するのか。今とは異なった姿の「人類のようなもの」がいるのかもしれない。彼らは地中に埋められた施設の存在に気づいてしまわないだろうか。10万年後の人類に誤ってこの場所を開けないように示すことは可能なのか。その際に放射能の危険を示す文字や標識は効果をなすか。危険だと伝えることができても、好奇心をおさえられないものはやはり施設を掘り返すかもしれない……
    全てが推測の域を出ないが、10万年の間に何があるか予測の限界を超えている以上、可能性は無限だ。その問いは、単に技術的な話だけではなく、哲学的ともいえる深遠なところまでたどり着いてしまう(インタビューを受けていた関係者の中に神学の研究者もいた)。
    個人的にはこの映画を実際に見てから、この映画について思い違いというか勘違いをしていたことに、二つ気づいたことがある。
    一つは、これは「原発についての映画」ではないということだ。もちろん、広い意味では原発(というか原子力)に関するものではあるのだが、焦点は「放射性廃棄物をどうするか」「この計画の是非について考える」ということ。
    本編の中で出てきたインタビューの言葉で印象的だったのは、(うろおぼえだけど)「原発に賛成だろうが反対だろうが考えないといけない問題」というもの。現在、地球上には放射性廃棄物が20万から30万トンあり、その処理は誰かが何らかの方法で必ずやらないといけない。実際問題として、何とかしないといけないのだ。「賛成」あるいは「反対」と口にすることで、思考停止していればいいわけではない。これは空想上の話ではない。
    もうひとつ気づいたことは、(上記とも少し関連するが)この映画は「原発の危険性を告発する」とか「原発反対」とかいうメッセージを観客に伝える類の映画ではないということだ。むしろ、このような計画があるということを示した上で、是非については観客ひとりひとりが考え、判断することを促しているような気がした。
    たとえば、細部の話で恐縮だが、個人的になるほどと思ったことが一つある。それは映画の序盤で、KraftwerkのRadioactivityという曲が流れていたことについて。
    (前に反原発ソングを紹介したときにも書いたが)、この曲にはバージョンがいくつかある。この曲が発表された当初は、放射能についてあまり中身のないことを歌った、無機質な曲として登場したが、チェルノブイリ事故などが起きて原発問題に対する関心が高まるのと合わせて、「Stop Radioactivity」などの歌詞が追加された反原子力ソングとしてアレンジされた。劇中で流れていたのは、初期のバージョンで、原発に否定的なメッセージは特に込められていない方だった。あえてこちらのバージョンを流したのは、映画全体で「反〓原子力」といったメッセージを押し出したくなかったからだろう。そこに制作の意図を感じた。
    もちろん、そうだからといって原子力の現状を肯定しているわけでもない。原発を使い続ければ、こうした処理に困る「核のゴミ」が出続けるのは明白だし、この埋蔵計画はあまりに無責任という印象はいなめない(誰も責任を取れないし、うまくいく保証がないのだから)。それを手放しで「賛成」とは誰にも言えないだろう(裸の王様と対峙した素直な子どもだったら、「そんなの無理じゃないか」と

  160. 2020/03/13 11:47:57 退屈男と本と街含むアンテナおとなりページ

    < March 2020 >
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31

  161. 2020/03/02 23:48:58 木嶋佳苗の拘置所日記含むアンテナおとなりページ

    面会や手紙等の授受が認められる外部交通許可者は、それからの審査によって決まります。
    東京拘置所長殿御機嫌を損ねぬようおとなしくしていたところ、私の逆鱗に触れた!柚木。

  162. 2020/01/16 23:51:27 ルポライターFの雑記含むアンテナおとなりページ

    ルポライターFの雑記
    ルポライター古川琢也の日記。ご連絡、情報提供等は、furukawatakuya■gmail.com (■を@に変えて下さい)まで
    12月519:1
    9〓11月の仕事
    コメント数:
    0 コメント
    by 古川琢也
    9月30日公開「現代ビジネス」
    「耳の聞こえない人は、世界をこんな風にとらえていた 聴覚障害を描くこの作品を知ってますか」
    (聴覚障害をテーマにしたドキュメント漫画『淋しいのはアンタだけじゃない』作者・吉本浩二氏へのインタビュー)
    10月1日発売「ZAITEN」
    「告発ルポ『名門ニコン』の壊れ方」
    11月1日発売「ZAITEN」
    「ゼリア新薬、大塚製薬、カルビー、HOYA、朝日放送… 大手企業『洗脳新人研修』の闇」
    11月6日公開「現代ビジネス」
    「ある漫画家が、新垣隆さんにどうしても聞いておきたかったこと あの騒動から間もなく4年」
    (上記・吉本浩二氏による作曲家・新垣隆氏へのインタビューを構成)
    11月30日発売「宗教問題」
    「京都の名門・松尾大社が神職夫妻に課した過酷なタダ働き」
    12月1日発売「ZAITEN」
    「異端を気取る『俗物』の67年 ヨイショの天才が叫ぶ『安倍への醜悪な熱狂』」
    (幻冬舎・見城徹特集での巻頭評伝)
    Tweet
    9月217:48
    7,8月の仕事
    コメント数:
    0 コメント
    by 古川琢也
    7月1日発売「ZAITEN」
    明治HD「消費者無視」の労務屋経営
    7月25日発売
    「大国の暴走 「米・中・露」三帝国はなぜ世界を脅かすのか」(著者は渡部恒雄、近藤大介、小泉悠の三氏。古川は構成を担当)
    8月1日発売「ZAITEN」
    〓違法企業〓電通・中本副社長を訴追せよ
    8月2日更新分「MyNewsJapan」
    「女子高生強姦事件のもみ消し図った、兵庫県警と兵庫県教育委員会の組織的隠蔽工作を被害者母が告発」
    8月31日発売「宗教問題19」
    立正佼成会教祖の親戚を名乗る不可解な小池チルドレンの素顔
    8月下旬発売「コンビニの秘密 便利で快適な暮らしの裏で」(土屋トカチ監督によるドキュメンタリー映画。古川は監修を担当)
    9月1日発売「ZAITEN」
    陰から連合を操るUAゼンセンの「御用組合ビジネス」
    Tweet
    6月191:29
    4〓6月の仕事
    コメント数:
    0 コメント
    by 古川琢也
    4月19日発売『日本の新宗教50 完全パワーランキング』
    5月1日発売「ZAITEN」
    「携帯ショップの「老人搾取」ビジネス」
    5月31日発売『宗教問題18』
    「サービス残業にパワハラ恫喝 東本願寺”残酷物語”の深層」
    6月9日刊行『労基署がやってきた!』(森井博子著/宝島社新書/執筆協力)
    6月10日更新『現代ビジネス』
    「名門高の韓国への修学旅行が「延期→決行→中止」の大騒動 原因は意外なところに…」
    Tweet
    1
    2
    3
    4
    5...
    26
    »
    プロフィール
    古川琢也
    記事検索
    最新記事
    9〓11月の仕事
    7,8月の仕事
    4〓6月の仕事
    2017年1〓3月までの仕事
    2016年10~12月の仕事
    9月の仕事
    8月の仕事
    7月の仕事
    5〜6月の仕事
    五輪利権の核心 神宮外苑の「空中権」
    月別アーカイブ
    2017年12月
    2017年09月
    2017年06月
    2017年04月
    2017年01月
    2016年10月
    2016年09月
    2016年08月
    2016年06月
    2016年05月
    2016年03月
    2016年01月
    2015年12月
    2015年10月
    2015年09月
    2015年07月
    2015年05月
    2015年04月
    2015年03月
    2015年02月
    2015年01月
    2014年11月
    2014年09月
    2014年07月
    2014年05月
    2014年04月
    2014年03月
    2014年01月
    2013年12月
    2013年11月
    2013年10月
    2013年08月
    2013年07月
    2013年06月
    2013年05月
    2013年04月
    2013年03月
    2013年02月
    2012年11月
    2012年09月
    2012年08月
    2012年07月
    2012年06月
    2012年04月
    2012年03月
    2012年01月
    2011年12月
    2011年11月
    2011年10月
    2011年09月
    2011年08月
    2011年07月
    2011年06月
    2011年05月
    2011年04月
    2011年03月
    2011年02月
    2010年11月
    2010年09月
    2010年08月
    2010年07月
    2010年06月
    2010年05月
    Powered by ライブドアブログ

  163. 2019/12/09 01:06:30 Moving spree!含むアンテナおとなりページ

    ご指定のページを表示できません。
    ご指定のページは移動、または、削除された可能性がございます。 もしくは、ご指定のURLが違う可能性がございます。 URLをご確認のうえ再度アクセスお願いいたします。サービスに関する情報はスタッフブログ、または、ヘルプにてご確認ください。

  164. 2019/12/03 13:06:11 シジフォス/ウェブリブログ含むアンテナおとなりページ

    こちらのブログには認証がかかっています。
    ユーザー名
    パスワード
    Powered by ウェブリブログ

  165. 2019/10/29 02:05:17 弁護士山口貴士大いに語る含むアンテナおとなりページ

    October 26, 2019 in 表現規制(著作権法改正) | Permalink| Comments (1)

  166. 2019/09/30 22:22:15 『ブログキャスター』 編集部日記含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン専用ページを表示
    『ブログキャスター』 編集部日記
    ブロガーと市民記者が書く雑誌『ブログキャスター』 その編集部のブログです。
    - 1 2 3 4 5.. 次の20件>>
    2016年03月31日
    10 年の区切りにて
    こんにちは!
    東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。
    2015 年度はきょうが最終日。明日から新年度が始まります。
    東京では桜が満開になりました。
    『ブログキャスター』 は 2006 年 2 月、
    「ブロガーと市民記者が書く雑誌」 として発行されました。
    同時に 『ブログキャスター』 編集部日記のブログを始め、
    この 2 月で 10 年が経過しました。
    区切りの 10 年と新年度を迎えるにあたり、
    今日でいったんブログの毎日更新は休止することにしました。
    累計の記事本数は 2,451 本でした。
    ここまで続けることができたのも、協力者と読者のみなさまのお陰です。
    長年お読みいただいた方には、改めて厚く御礼を申し上げます。
    いずれまた再開の日が来るかもしれません。
    ありがとうございました。
    (Ym)
    【関連する記事】
    仕事は 「礼」 を持って 「筋」 を通す
    片道切符の新幹線 ?
    金融緩和の行く末
    人はなぜ 「盛って」 しまうのか
    相次ぐ商社の巨額赤字
    posted by ブログキャスター at 08:31| Comment(0)| TrackBack(0)| 日記| |
    2016年03月30日
    仕事は 「礼」 を持って 「筋」 を通す
    こんにちは!
    東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。
    このブログが 2006 年にスタートしてちょうど 10 年。
    ( Fr ) のペンネームで毎週 1 本の記事を書いてきましたが、
    先日、管理者の ( Ym ) から 「10 年を区切りにいったん更新を休止する」
    という連絡を受けました。
    寂しい思いもありますが、
    ( Fr ) として書く記事はこれが当面の最後となります。
    振り返れば、この 『ブログキャスター』 のサイト名のとおり、
    2006 年当時はブログの勃興期。
    今のようにスマホも普及していない中でスタートした、
    ブログという新しい情報発信方法は、この 10 年で成熟したように思います。
    雑誌部門の仕事をメインにしていた ( Fr ) も、
    今ではネットメディア編集者として活動しています。
    最後に何を記すかということでもないのですが、
    読者の多くに関係している仕事をテーマに最近、とみに感じたことであり、
    普遍的なことを書こうと思います。
    まず、すべての仕事は礼に始まり、礼に終わるということです。
    礼とはさまざまな意味を持つ言葉ですが、
    大辞林によれば 「社会生活をする上で、
    円滑な人間関係や秩序を維持するために必要な倫理的規範の総称で、
    人として従うべき行動様式全般を包括する」。
    社内であろうが社外であろうが、
    人は 1 人で仕事をすることはできません。そのときに 「礼」 を欠いてしまうと、
    良い仕事ができないばかりか縁がつくれなかったり、
    場合によって壊してしまったりする。日常で仕事をしていると、
    そんなことは多いように思います。
    最近もまだ会ったことのない社外の方から、
    仕事の面談依頼が来ましたが、途中でやり取りがとても嫌になりました。
    なぜか 「上から目線」 でのコミュニケーションに終始していたからです。
    こちらにへりくだっていただく必要はありませんが、
    少なくとも対等の立場で話をするのが社会人としての筋でしょう。
    その気配りが通せない人は、メールの 1 文でわかります。
    文章とは相手が読むもの。その心境を想像して書いていないから、
    不快な表現にも気が付かないのです。
    結局のところ、一緒に仕事をしたくない人、トラブルになってしまう人、
    尊敬できない人というのは 「筋」 が通っていないことが多いです。
    礼と筋。これを軽視してしまったら、良い仕事はきっとできない。
    今年 40 歳を迎えたネットメディア編集者の偽らざる実感です。
    ( Fr )
    posted by ブログキャスター at 06:54| Comment(0)| TrackBack(0)| 日記| |
    2016年03月29日
    片道切符の新幹線 ?
    こんにちは!
    東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。
    先週 26 日に開業した北海道新幹線。
    JR 北海道が初日と 2 日目の乗車率を発表しました。
    それによると開業初日が 61 %、2 日目が 37 %とのこと。
    報道にあるように、決して高い数字とはいえないようです。
    (C) HOKKAIDO GOVERNMENT
    乗客の話を聞くと、上り下りとも、行きは新幹線を使うけれど、
    帰りは飛行機に乗ってくる、という利用客も多いようで

  167. 2019/08/25 02:44:12 日系パワハラ含むアンテナおとなりページ

    今、中堅サラリーマンに「管二病」が急増している...

  168. 2019/08/22 04:33:32 仕事とか漫画とかの話.含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    Forbidden
    http://nakamuraching.hateblo.jp/ は非公開に設定されています。
    ブログ記事を新しいブログに移行中です!
    はてなブログ
    はてなブログとは
    はてなブログPro
    アプリ
    テーマ ストア
    旬のトピック
    グループ
    著名人ブログ
    はてなブログの目指す場所
    今週のお題
    機能変更・お知らせ・ヘルプ
    はてなブログ開発ブログ
    週刊はてなブログ
    ヘルプ
    障害情報
    お問い合わせ窓口
    はてなブログの活用事例
    はてなブログMedia(企業向けプラン)
    クリエイターのためのはてなブログ
    NPO支援プログラム
    図書館支援プログラム
    広告掲載について
    関連サービス紹介
    はてなブックマーク
    はてなフォトライフ
    はてなキーワード
    カラースター
    はてなダイアリー
    日本語 English
    アプリでいつでも、はてなブログ
    Copyright (C) 2001-2019 Hatena. All Rights Reserved.
    書き残そう、あなたの人生の物語

  169. 2019/08/02 12:55:17 研幾堂の日記含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  170. 2019/02/24 17:18:08 岡留安則の「東京-沖縄-アジア」幻視行日記含むアンテナおとなりページ

    アクセスが禁止されています。
    ブラウザで再読み込み(Reload)や再起動していただいても表示されない場合は、URLが間違っているか、
    ココログ開設者がココログを閉じた可能性があります。
    ココログトップへ戻る >>
    5秒後に、自動的に@niftyトップページにジャンプします。
    >> すぐに@niftyトップページを見る
    ジャンプさせない
    個人情報保護ポリシー
    ©2008 NIFTY Corporation

  171. 2018/10/08 18:51:18 茂木健一郎 クオリア日記含むアンテナおとなりページ

    2018/10/08
    ひさしぶりに
    一つエントリーを書いてみました。
    テストテスト。
    LINE BLOGに移った私ですが、「クオリア日記」というと、やっぱりこちら、というイメージもあります。-松本ぼんぼん

  172. 2018/10/01 12:22:58 THE PAGE | 気になるニュースをわかりやすく含むアンテナおとなりページ

    2018.10.01 09:15社会
    台風24号 JR西は一部路線除きほぼ通常運転 関空も滑走路再開
    2018.10.01 08:20社会
    「岡田准一はすごいヤツ」監督をうならせた、見たこともない殺陣とアイデア
    2018.10.01 07:40社会
    動画あり 10/1(月)7時 台風過ぎても強風続く 台風一過の関東 真夏日も
    2018.10.01 06:34スポーツ
    RIZINの那須川vs堀口戦はなぜ格闘史に残る名勝負になったのか
    2018.10.01 05:00テクノロジー
    ノーベル賞「生理学・医学賞」2018年は誰の手に? 日本科学未来館が予想

  173. 2018/07/31 19:39:30 社会実情データ図録 Honkawa Data Tribune含むアンテナおとなりページ

    定期更新 指標名クリックで各図録へ

  174. 2017/10/28 12:36:13 Parsleyの「添え物は添え物らしく」含むアンテナおとなりページ

    「面白くてバズる」コンテンツはオワコン
    October 28 [Sat], 2017, 4:30
    ここではお久しぶりになってしまいましたが、皆さんご機嫌いかがでしょう? 久しぶりにエントリーを書くので、取っ散らかそうだけれど、ババっとメモがわりに。
    オウンドメディアが次々と立ち上がり、「なんでもWebメディア」状態になって久しいけれど、どうも最近潮目が変わってきたな〜と思う機会が増えた。ちょっと前に、ヨッピー氏が“おでかけ体験メディア”『SPOT』で「水分を取らずに30時間我慢してから飲む水が最高に美味かった件」という日本コカ・コーラの『い・ろ・は・す』のPR記事が炎上したことがあった。同記事は批判を受けて非公開になっている。
    ご指摘について(SPOT)
    最近では、地主恵亮氏が“小菅村をもっと楽しくおもしろくするWEBマガジン”『こ、こすげぇー』で「図書室で本を隠したよね?最近の子供も隠しているか調べる」という辞典に挟んで本を隠すといった内容の記事を書き、やはり炎上。記事は非公開に追い込まれた。
    10/24公開記事に関してご指摘いただいた件について (こ、こすげぇー)
    ヨッピー氏と地主氏に共通するのは、単価の高いオウンドメディアの記事だということ。あとは「面白ければバズる」という発想・編集方針。ついでにいえば、Twitterに土下座画像をアップしていることだろうか。
    自分もいくつかのオウンドメディアでお仕事をさせて頂いたことがあるけれど、中には編集体制が貧弱で、「企画の面白さ」が優先されて、運営企業・アイテムのブランディングに果たしてつながるのかどうか、首をかしげるようなメディアもあった。
    もうひとつ、Webを中心に売文業をしている身として昨年くらいから感じているのは、「RTやいいねの数はアクセスと必ずしも結びつかない」ということだ。とりわけ人気ライターの記事だとSNSの反応は良いが、内実は関係者や知り合いのRTや「いいね」だったりするし、SNSでの反応の総数がPVを上回るというケースも珍しくない。つまり、読まずにRTや「いいね」をしているひとが増えているということだ。これって本末転倒じゃないですかね?
    そんなわけで。自分は「面白くてバズる」というコンテンツがオワコンになっているのでは、とひしひしと感じている。そういうコンテンツに携わることもあるし、作り上げる楽しさはあるのだけれど、ユーザーに届かないのでは意味がない。
    企業側も、何らかの製品のPRをしたいという場合、「面白さ」よりも「まっとうに」その魅力をユーザーに分かってもらう、ということの大切さを一度考えてみてほしいな〜と思う。タレントを起用してもどうせそのタレントが何を言ったという短い記事になるだけだし、あくまで「売る」というところがKPIならば、飛び道具に頼るのではなく、淡々とその良さを伝えるという地道な努力をしていく必要があるんじゃないかな〜と感じる。
    なんだかやっぱりとりとめもなくなったけれど。多数のコンテンツがスマホで見るユーザーの可処分時間を取り合っている状態で、「面白い」も「バズ」も効かなくなっているということは、企画の上流のひとには理解して頂きたいな、というお話でした。
    次の更新がいつになるかわからないけれど、この辺で。
    この記事をツイッターでつぶやく 2 tweets
    物書きというお仕事 |

  175. 2017/08/31 23:51:25 Blog vs. Media 時評含むアンテナおとなりページ

    comments(1)

  176. 2017/05/24 22:24:24 私の観察日記含むアンテナおとなりページ

    ありがとうございました〓。
    21日の日曜日、かけこみ亭ワンマンライブ、
    沢山ご来場ありがとうございましたのだ。
    ナンシーは幸せでした。
    ライブの感が狂っていて、構成や力の入れどころがトンチンカンでしたのだ。
    継続は力なり・・・。
    8月からは音楽ライブで鍛えていきまする・・・。
    またギターで指が痛い日々が戻ってくるのだな・・・。
    「どの道に われを生かす道ある? どの道を行く?」
    迷っているだけで進んでいかない今日この頃。
    舞台だけに生きていたころの充実感が忘れられないじょ〓。
    諸事情で毎朝7時に家を出なければいけない生活。
    あと3週間くらいは続くのだな。
    ブログ更新したくても余裕が無くて朝描けず・・・。
    帰宅したら気持ちがあってもバタンキュー。
    切り捨てられないことが増え、
    そうしてハングリー精神を失っていくのだろうか。
    本日はボブ・ディランさんのお誕生日なのだな。
    人はどれくらいの道のりを歩めば、人として認められるのか・・・。
    白いハトは・・・。
    あ、引用が長いと訴えられるかもしれない・・・。
    自力で・・・。
    正解なんて風の中にあるのさ。
    へへへのへ。
    私もこの日生まれでしたのだ。
    お祝いメッセージありがとうございました。
    ヒーコラな日々を過ごしとります。
    命があることに感謝。
    メンテしながらムチいれて頑張りマッスル〓。
    ■[PR]

  177. 2017/05/10 23:12:57 我々少数派含むアンテナおとなりページ

    Forbidden
    You don’t have permission to access /web/display_iine.html on this server.
    Additionally, a 403 Forbidden error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.

  178. 2017/04/25 15:28:59 学歴・意識・不平等含むアンテナおとなりページ

    お早めのダウンロードをお願いいたします。

  179. 2017/01/09 15:02:27 今週の「直言」含むアンテナおとなりページ

    このページは現在使われておりません。水島朝穂の「直言」は、以下のリンクをご利用ください。
    http://www.asaho.com/jpn/index.html

  180. 2016/04/01 05:59:18 宝塚ボツボツ日記・食べテツの女・キャラバカ含むアンテナおとなりページ

    なお、新規にブログを始められるお客さまは、NTTレゾナント社が提供する「gooブログ」をご紹介いたします。詳しくは、以下のリンクをご参照ください。

  181. 2016/02/27 06:49:38 松本孝行BLOG含むアンテナおとなりページ

    Subscribe to
    HOME
    思い出は永遠に
    皆を幸せにするトロフィー
    トロフィーがレベルを表す
    大きいだけ付加価値がある
    トロフィーを掲げる意義
    勝者を笑顔にするならトロフィーで!
    来た、見た、勝った!……さあ帰ろう。では、勝利の美酒はどこか物足りないですよね。草野球にゴルフコンペにボーリング大会、はては会社のカラオケでサザンも顔負けにぶっちぎりで優勝しちゃったり(最近はゲスの極
    » Read more
    大きなトロフィーが満足度を決める!
    優勝や功労など、様々な方面で活躍した人に送られるトロフィーは、多くの人にとって一生のうちにいくつももらうものではないので、もらった人にとっては人生の大切な記念になります。時々トロフィーを眺めては自分の
    » Read more
    トロフィーの大きさって重要!
    どんな大会であっても、勝ち抜いた人(多くてもベスト4まで)は賞賛されます。勝ち上がった証拠として、表彰状だけでなく、形あるものとしてトロフィーが渡されます。このトロフィーを手に入れ、勝ち上がった証拠と
    » Read more
    大きなトロフィーは勝利の証し
    どんな大会も、勝者には勝者しか味わえない感覚や賞賛があります。その中の1つで、勝者のみに与えられるトロフィーがあります。このトロフィーは、大会上位者(優勝者と準優勝者の2人。場合によってはベスト4にも
    » Read more
    トロフィーを掲げて笑顔を演出!
    サッカーや野球、バスケットボール等の球技の大会では、プレーヤー個々のスキルだけでなく、チームワークが大きな力となって優勝へと導くことから、高さがある大きなトロフィーを授与されるケースが少なくありません
    » Read more
    トロフィーを貰ったら自慢しよう
    大会等で良い業績を収めた際、金銀に輝くカップをもらうことがあります。一般にこれをトロフィーと呼び、名誉なことの象徴といえます。
    おすすめ記事
    思い出は永遠に
    皆を幸せにするトロフィー
    トロフィーがレベルを表す
    大きいだけ付加価値がある
    トロフィーを掲げる意義
    © Copyright Trophy Determines. All Rights Reserved.

  182. 2014/09/04 05:00:24 黒い温もり…暗器使いの心の闇 - livedoor Blog(ブログ)含むアンテナおとなりページ

    deities_table at 23:59|Permalink│Comments(231)│TrackBack(2)│