他山の石アンテナ

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2024/03/01 06:53:53 BBC News - Home含むアンテナおとなりページ

    At least 43 dead in Bangladesh building fire
    The fire in the capital Dhaka is reported to be contained and dozens more people have been rescued.
    Bangladesh country profile
    Asia
    7 minutes ago7min
    More than 100 reported killed in crowd near Gaza aid convoy
    Attribution
    Middle East
    Posted
    2 hours ago2h
    'No hearse' for Navalny as family prepares funeral
    Europe
    Analysis: A royal dilemma as public curiosity over Kate grows
    UK
    3 hours ago3h
    Japan baseball star in shock marriage announcement
    Asia
    9 hours ago9h
    Live.
    Biden and Trump meeting officials at Mexico border in rival trips
    Putin warns West against sending troops to Ukraine
    Europe
    2 hours ago2h
    Watch: Missing five-year-old found in Florida swamp. Video, 00:01:10Watch: Missing five-year-old found in Florida swamp
    US & Canada
    10 hours ago10h
    1:10
    TikTok singer Cat Janice dies of cancer, aged 31
    Entertainment & Arts
    3 hours ago3h
    Two children ran away. It took 13 years to get home again
    India
    21 hours ago21h
    Pentagon chief grilled over secret hospital stay
    3 hours ago3h
    Irish President Michael D Higgins taken to hospital
    1 hour ago1h
    Generosity of strangers stuns struggling Nigerian mother
    Africa
    Features and analysis
    South Korean doctors face arrest if they do not end strike
    Junior doctors have gone on strike over the past week, causing disruption and delays to surgeries.
    Surgeries delayed as South Korean doctors walk out
    Asia
    16 hours ago16h
    Checking Israel's claim to have killed 10,000 Hamas fighters
    Middle East
    6 hours ago6h
    Who will replace McConnell as top Senate Republican?
    US & Canada
    2 hours ago2h
    Two children ran away. It took 13 years to get home again
    India
    21 hours ago21h
    Why Iranians look dimly on first chance to vote since unrest
    Middle East
    12 hours ago12h
    Watch: Missing five-year-old found in Florida swamp
    Fire truck drives through raging Texas wildfire
    Bangs that sparked Titan sub search hope heard for first time
    Suspected armed robber loses control in high-speed car chase
    Star Wars game cancelled as EA

  2. 2024/03/01 05:41:25 働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww含むアンテナおとなりページ

    ● パチンコ業界「閉店ラッシュ突入!!!」 (03/01)
    ● パチンコ業界「閉店ラッシュ突入!!!」 (03/01)

  3. 2024/03/01 05:05:59 はてな匿名ダイアリー含むアンテナおとなりページ

    ■バイト飛んだ
    先週始めたバイトを飛んだ
    なんかキモかったから
    社訓とか言わされるし
    そんで週2ぐらいで入る約束で、3月もちょこちょこ予定あります(^^)つってんのにさ
    3月の休み希望に5日ぐらいバツつけて出したら
    「うわ多いね…」「休み希望多すぎるとシフト組めないんだよね!」ってネチネチ言われた
    5日ってそんな多いんか?
    学生のことなんだと思ってんだよこいつと思ったわ
    じゃあ最初から学生NGにしてフリーター雇えや

  4. 2024/03/01 04:37:29 アゴラ - 言論プラットフォーム含むアンテナおとなりページ

    首相の英断?異例の政倫審出席:首相にそこまでさせた自民党は屁のような組織岡本 裕明
    怒れる岸田文雄首相、大博打に出て党争を制すも国民から見れば箱庭内の嵐音喜多 駿
    ロシアで働く北朝鮮労働者の実態長谷川 良
    永江一石
    ワクチン
    小島
    永江一石
    ワクチン
    小島
    アゴラ編集部
    ドジャースの大谷翔平選手が日本人女性と結婚
    スポーツ
    池田 信夫
    大島堅一氏と河野太郎氏と朝日新聞の知らないサンクコスト(アーカイブ記事)
    GEPR
    池田 信夫
    新型コロナワクチンは予防接種の安全基準を満たしているのか
    医療
    新着ニュース
    アゴラ編集部
    ドジャースの大谷翔平選手が日本人女性と結婚
    スポーツ
    池田 信夫
    新型コロナワクチンは予防接種の安全基準を満たしているのか
    医療

  5. 2024/03/01 04:31:00 ビジネスジャーナル/Business Journal含むアンテナおとなりページ

    なぜ山崎製パンの工場で作業者の死亡事故が起きたのか…24時間365日稼働
    2024.03.01 01:30 企業
    食品工場山崎製パンランチパック
    NEW
    「売上の3割を楽天市場に取られる」出店料値上げに反発、携帯事業の赤字補填
    2024.03.01 01:20 企業
    幅貴道/ネットショップ総研
    楽天市場ヤフーショッピングがんばれ!プランGMOメイクショップ
    NEW
    2024.02.29 19:20 経済
    時事通信社
    なぜ山崎製パンの工場で作業者の死亡事故が起きたのか…24時間365日稼働
    2024.03.01 01:30 企業
    食品工場山崎製パンランチパック
    NEW
    「売上の3割を楽天市場に取られる」出店料値上げに反発、携帯事業の赤字補填
    2024.03.01 01:20 企業
    幅貴道/ネットショップ総研
    楽天市場ヤフーショッピングがんばれ!プランGMOメイクショップ
    NEW

  6. 2024/03/01 03:12:43 オウマー日記含むアンテナおとなりページ

    名主:塩村あやかは何も間違ってない。文句があるなら売掛金チャラ法を作れ。 (02/29)

  7. 2024/03/01 01:49:38 データえっせい含むアンテナおとなりページ

    ► 2020 (91)
    ► 11月 (8)
    大学受験の50年史
    刑事告訴記(中間メモ)
    ©舞田敏彦. 「シンプル」テーマ. テーマ画像の作成者: cmisje さん. Powered by Blogger.

  8. 2024/02/29 23:51:33 Dot Com Lovers含むアンテナおとなりページ

    2024年2月28日水曜日
    『不機嫌な英語たち』トークイベントのお知らせ
    ハワイ大学は3月に1週間の春休みがあります。去年は『親愛なるレニー』のプロモーションで日本に行きましたが、今年は『不機嫌な英語たち』関連の「来日ツアー」を行います。
    去年と同様、ラジオ番組の出演や収録、雑誌の取材や対談など、楽しみな予定がたくさん詰まっているのですが、公開のトークイベントがふたつあります。
    3月19日(火)には丸の内の三菱ビル1FのイベントスペースHave a Nice Tokyo!(去年『親愛なるレニー』のイベントをしたのと同じ会場です)で、篠田真貴子さんとの対談、題して「海外で日常を生き抜くために必要なこと」。ビジネス界で大活躍、現在はエール株式会社取締役を務めている篠田さんとは学生時代からの友人なのですが、私と同様いわゆる「帰国子女」でもあり、私が彼女と知り合ったのはバブルの真っ最中の大学生時代に参加した国際学生会議でのこと。そんな背景もあり、越境や言語、文化、アイデンティティなどについて、話はおおいに盛り上がるはず。『親愛なるレニー』の絶大な理解者でもあり応援団長でもある篠田さんが、『不機嫌な英語たち』をどのように読み、どんなことを感じ取っているのか、聞くのを私自身とても楽しみにしています。
    そして3月22日(金)には青山ブックセンターで、作家のグレゴリー・ケズナジャットさんとの対談、「言葉で語る、言葉を語る」。私はケズナジャットさんの『鴨川ランナー』と『開墾地』を読んで、脳にも肌にも心にも沁みる作品だなあと深く感じ入ったのですが、ケズナジャットさんの作品と『不機嫌な英語たち』には思いもかけぬところでいろんな共通テーマがあり、なんだか合わせ鏡のようだと勝手に思っています。日本で暮らし日本語で小説を書くアメリカ人のケズナジャットさんと、アメリカで暮らし英語と日本語の両方で研究や執筆をする私が、それぞれ日本語(と幾分かの英語)で書いた私小説について語るとどんな話になるのでしょうか。
    どちらのイベントでも、本の販売やサイン会も行います。もちろん、本をすでに読んでくださっているかたからの質問や感想も大歓迎です。ご都合のつくかたは、お誘い合わせのうえ是非ご参加ください。
    投稿者 Mari Yoshihara 吉原真里 時刻: 18:57
    ▼ 2024 (1)
    ▼ 2月 (1)
    『不機嫌な英語たち』トークイベントのお知らせ
    ► 2023 (4)
    ► 12月 (1)

  9. 2024/02/29 23:06:13 EU労働法政策雑記帳含むアンテナおとなりページ

    2024年2月29日 (木)
    橋本陽子『労働法はフリーランスを守れるか-これからの雇用社会を考える』
    橋本陽子さんの『労働法はフリーランスを守れるか-これからの雇用社会を考える』(ちくま新書)をお送りいただきました。ありがとうございます。
    アプリで仕事を請け負い、ウーバーやアマゾンの配達員として働くギグワーカーたち。時間にとらわれず、働きたいときに働くのは、自由に見える。しかし労働法によって保護されない個人事業主には、労災保険が適用されないばかりか、最低賃金や長時間労働の規制も、失業時の補償もない。その勤務実態はときに苛酷で、危険も伴う。労働法は誰のための法なのか。欧米各国の動向も視野に、フリーランスの「労働者性」を問いなおし、多様な働き方を包摂するこれからの雇用社会を考える
    目次は以下の通りで、この問題についてのよい参考書になります。
    はじめに
    第一章 新しい働き方のどこが問題か―フリーランス・ギグワーカーの実態
    フリーランス・ギグワーカーとは/何が問題か/フリーランスは増えているのか/フリーランスの就労の実態/自営業者に適用される労働法上の規制/労災保険の特別加入制度/下請代金支払遅延等防止法(下請法)/下請法の内容/対象となる下請取引/フリーランスガイドライン/継続的契約の解消に関する法理/「フリーランス新法」/重層的ではあるが、断片的な保護
    第二章 労働法とは何か―成り立ちと考え方
    歴史から見る労働法/公法的規制と私法的規制/公法と私法の中間にある労働法/雇用・請負・委任の区別/労働契約のドイツ民法典における位置づけ/労働の従属性/人的従属性と経済的従属性/従属労働は時代遅れか/対等性の欠如の補償/労働法の展開過程/戦後の労働立法/高度経済成長と労働法の発展/経済のサービス化と男女雇用平等の進展/グローバル化と規制緩和/紛争解決制度の整備/正規・非正規の格差の是正と「働き方改革」/メンバーシップ型雇用を支えてきた労働法
    第三章 労働者性と使用者性―「労働者」「使用者」とは誰か
    「労働者性」とは何か/労基法(労契法)上の労働者性/裁判所による労働者性の判断方法/労組法上の労働者性/コンビニオーナーの労組法上の労働者性/ウーバーイーツの配達員の労組法上の労働者性/雇用契約法理の適用対象者/「使用者性」とは何か/黙示の労働契約/法人格否認の法理/違法派遣の場合の労働契約の申込みみなし義務/アマゾンの宅配便運転手/労組法上の使用者性/ベルコ事件/「労働法の鍵」である労働者概念
    第四章 どのような法制度が必要か―EUやドイツの動向から
    ヨーロッパの動向からみる今後の労働法/社会的市場経済とドイツの労働法/一九八〇年代以降の規制緩和の動き/コラム ドイツの有期労働契約の規制/「偽装自営業者」問題/EU(EC)の設立と発展/EU労働法の発展/ソーシャル・ヨーロッパ/EU司法裁判所の役割/フレキシキュリティと「ハルツ改革」/コラム ドイツの労働者派遣の法規制/EUの東方拡大とユーロ危機/「欧州社会権の柱」/EU法上の労働者概念/二〇一九年の「労働条件指令」
    第五章 「労働者性」を拡大する
    デジタル化とギグワーク/アメリカのABCテスト/フランス/イタリア/スペイン/イギリス/ドイツ/二〇二一年一二月のEUプラットフォーム労働指令案/プラットフォーム就労者と労働協約/欧米の動向のまとめ/「第三カテゴリー」の有用性/コラム ゼロ時間契約とシフト制/偽装自営業と社会保険・税法上の問題/ドイツにおける社会保険上の「就業」/社会保険への加入義務を負わない「僅少な就業」/ドイツにおける「闇労働」の規制/コラム 食肉産業における請負・派遣の利用の禁止について/社会保険料不払罪(刑法典二六六a条)/税関による「闇労働」の監督/摘発事例の概要/労働者性の拡張と「闇労働」の取締り
    第六章 これからの雇用社会
    「新しい資本主義」/リ・スキリングの支援/教育訓練は労働者の義務なのか/ジョブ型雇用への移行/成長分野への労働移動の円滑化/格差是正/「フリーランス新法」/特定受託事業者(特定受託業務従事者)は労働者になりうるのか/今後の雇用社会におけるフリーランスの位置づけ/労働者性の再検討/重視すべきでない判断要素/労働者性をどう判断するか/安衛法の個人事業主への適用拡大/安衛法の省令改正および検討会報告書/おわりに―最低基準の遵守のエンフォースメントの重要性/コラム ビジネスと人権
    あとがき/主な労働立法の制定・改正年表/参考文献
    実は、もうすぐ出る筑摩書房のPR誌『ちくま』の3月号に、本書の書評を書いておりますので、ご参考までに。

  10. 2024/02/29 21:47:00 nsw2072の日記含むアンテナおとなりページ

    2024-02-29
    名前
    ワタリガニのことを豪州ではBLUE SWIMMERと呼ぶ。
    鯵のことをYELLOW TAILという。
    コチのことはFLAT HEADだ。
    見た目でつけているという感じだけれど、では日本ではどうやってつけたんだろうか。
    報道
    大谷翔平が結婚したといって大騒ぎ。
    政倫審ではろくな答弁もでてこなかったみたいで、これまた大騒ぎ。
    奴らがまともなことをこれまでなにかやったことがあったのか、というだけの話だね、自民党をなんで支持するのか、気持ちがわからない。政治に金なんてかからん。選挙に金をかけているだけだよ。
    SDカード
    主力で使っているカメラに挿しっぱなしにして使ってきた64GBのSDカードが壊れて、パソコンもカメラも認識しなくなった。だから、でかい容量の記憶媒体は怖い。
    CD
    隣の区の図書館は図書だけじゃなくて、音源資料も実に豊富で、借りてきたCDは「SUPER JUKE BOX 3000」という4枚組のものだった。なにしろ落語に至っては全集もの10枚組なんてのを平気で貸してくれるからすごい。
    nsw2072 2024-02-29 12:09 読者になる
    2024-02-28
    大騒ぎ
    大谷翔平がオープン戦に出るというので、大騒ぎ。朝5時からNHKはBSで生中継をやらかしていた。解説は山下大輔。もはやほとんどの人は彼が一体誰なのか、知らないだろう。清水東高から慶應義塾大、そして大洋ホエールズ。来月の誕生日で72歳になる。そういえば一時期大洋ホエールズが三保の東海一高のグランドで春キャンプを張った。
    そして大谷翔平は三打席目にホームランを打った。すごい男だよねぇ。
    一方山本由伸は翌日マウンドに立つ。しかし、NHKは中継はしない。
    nsw2072 2024-02-28 00:00 読者になる
    名前
    大騒ぎ

  11. 2024/02/29 21:41:48 レイバーネット日本含むアンテナおとなりページ

    ★ブッククラブ(次回4/6)
    ●「根津公子の都教委傍聴記」(2024/2/26)
    ●川柳「笑い茸」NO.151(2024/2/26)
    ◆ジェーン・スローター「レイバーノーツをつくってよかった!安心して死ねる」 ◆笑い茸NO.151「手も口も腹も残してしっぽ切り」 ◆レイバーネット川柳2月句会報告 : 安全なところで起きる大地震 ◆【最新パンフ】「新たな『安保3文書』にもとづく2024年度大軍拡予算案を批判する!」 好評発売中! ◆植民地主義を清算し平和な東アジアを!3.1朝鮮独立運動105周年集会開かれる ◆処分撤回を求めて(551)東京「君が代」裁判五次訴訟第13回弁論の傍聴を ◆たんぽぽ舎メルマガ(2/26)核燃料輸送の安全対策は規制基準外だ ◆あるくラジオ第27回 放送 日韓民衆の架け橋として/「尾澤夫妻」に聞く ◆クラウドファンディング:映画『サイレントフォールアウト』アメリカ上映へ ◆三多摩労争連、春の決起集会で「在日ビルマ労組ここにあり」を上映 ◆経産省前テントひろば日誌(2/22)/脱原発青空川柳句会を開催した ◆【撤回を!】防衛省が無人攻撃機の導入候補にイスラエル製多数を選定! ◆韓米合同軍事演習を中止しろ!アメリカ大使館抗議行動へ! ◆新刊紹介 : 岩本愼三郎著『党はどこへ行ったのか 私と革共同』 ◆なかまユニオン:「一人からでも非正規春闘を!関西の集い」を開催しました [続→全てのニュース一覧]
    ◆ジェーン・スローター「レイバーノーツをつくってよかった!安心して死ねる」 ◆笑い茸NO.151「手も口も腹も残してしっぽ切り」 ◆レイバーネット川柳2月句会報告 : 安全なところで起きる大地震 ◆【最新パンフ】「新たな『安保3文書』にもとづく2024年度大軍拡予算案を批判する!」 好評発売中! ◆植民地主義を清算し平和な東アジアを!3.1朝鮮独立運動105周年集会開かれる ◆処分撤回を求めて(551)東京「君が代」裁判五次訴訟第13回弁論の傍聴を ◆たんぽぽ舎メルマガ(2/26)核燃料輸送の安全対策は規制基準外だ ◆あるくラジオ第27回 放送 日韓民衆の架け橋として/「尾澤夫妻」に聞く ◆クラウドファンディング:映画『サイレントフォールアウト』アメリカ上映へ ◆三多摩労争連、春の決起集会で「在日ビルマ労組ここにあり」を上映 ◆経産省前テントひろば日誌(2/22)/脱原発青空川柳句会を開催した ◆【撤回を!】防衛省が無人攻撃機の導入候補にイスラエル製多数を選定! ◆韓米合同軍事演習を中止しろ!アメリカ大使館抗議行動へ! [続→トップニュース一覧]
    ジェーン・スローター「レイバーノーツをつくってよかった!安心して死ねる」
    【解説】最近、紙のレイバーノーツ誌1月号が郵送されてきた。その中にレイバーノーツ創設者の一人であるジェーン・スローターの下の短信が掲載されていた。元GM社の自動車工でUAW組合員でもあったジェーン・スローターが昨年のビッグスリーでのUAWストライキの歴史的な勝利をどのよう見ているか、読み取れる良い記事である。半世紀にわたる彼女の活動の歴史だけではなく、レイバーノーツの45年にわたる歩みを感じることができる。最新ニュースでもないし、レイバーノーツのウェブサイトにも掲載されていないが、貴重な情報なので、翻訳した。(レイバーネット国際部 山崎精一)・・・「ジェーン、もう安心して死ねますね!」と全米自動車労組UAWの変革を目にしたレイバーノーツの若手スタッフが私に言いました。そのとおりです。私はUAWを変えるために一組合員として、また1975年からはレイバーノーツの記者としてUAWを報道することにより、私なりに貢献してきました」続き
    レイバーネット川柳の2月句会は2月27日、郵政共同センターで行われました。出席者はリアル7人、オンライン6人、計13人でした。リアルには初参加がありました。投票はばらけました。テーマはやはり自民党裏金問題、能登地震、ガザなど現在進行形のものが多かったです。兼題では「奨学金終わったらもう老後資金(かぼす)」が4点句。奨学金そして老後資金に追われる現代若者の苦しい生活に思いを寄せています。子どもを持てない非正規労働者の句がいくつもありました。「非正規に子どもは贅沢嗜好品(いりたまご)」に票をいれた為子さんは、非正規差別是正運動の集会で、郵政非正規職の人から同じ言葉を聞いたといいます。「自分の子どもにはそんな社会は渡せない。だから裁判を起こした」のスピーチが忘れられない、と。自由吟の4点句もかぼすさんで「安全なところで起きる大地震(かぼす)」でした。この句をめぐって活発なディスカッションがありました。(一志)続き・笑い茸 NO.151
    苦難を乗り越えて生きてきたハルモニたちを描いたド

  12. 2024/02/29 19:17:32 アキバBlog(秋葉原ブログ)含むアンテナおとなりページ

    2024年02月29日
    THE FIRST SLAM DUNK BD 「多くの話題を呼んだ映画がついにビデオグラム化!」
    映画「THE FIRST SLAM DUNK」BD【AA】が28日に発売になった。LIMITED EDITIONには本編のほか、特典映像に原作・脚本・監督:井上雄彦氏のインタビューなどを収録し、アキバのお店では巨大販促パネル『多くの話題を呼んだ、映画「THE FIRST SLAM DUNK」がついにビデオグラム化!』もあった。 全文へ>>
    Tweet
    よもやま
    キャンベル議長 スイミングらいふ 「デカパイ競泳女子たち、えちえちラブコメディ♥」
    キャンベル議長氏の大人向けコミックス「スイミングらいふ」【AA】がアキバではもう出てる。コミックス情報は『水泳部を舞台に同級生の初心なHや、ハツラツ後輩とカタブツ先輩など、男女の性春が盛りだくさん!』で、裏表紙は『デカパイ競泳女子たちが織りなす汁だく青春えちえちラブコメディ♥』などだった。 全文へ>>
    Tweet
    商業誌
    斧カナ初単行本 淫堕信仰 「触手+極太チ◯コ、未成熟乙女を蹂躙わからせ♥」
    斧カナ氏の大人向けコミックス「淫堕信仰」【AA】がアキバでは入荷してる。裏表紙は『無限輪◯・快楽拷問・絶頂天国・肉体改造。嬲られ汚され壊される…♥』、オビ謳い文句は『バカになっても止まらない!』、『モンスター徹底陵辱姦!触手+極太チ◯コ、未成熟乙女を蹂躙わからせ10タイトル♥』だった。 全文へ>>
    Tweet
    商業誌
    COMIC快楽天4月号 「淫らに咲き乱れるマン開乙女たち!」
    ワニマガジン社の大人向け漫画誌「COMIC快楽天」2024年4月号【AA】がアキバではもう出てる。どじろー氏、スミヤ氏、藍夜氏らの漫画計16編などを掲載し、雑誌情報は『どじろー初表紙&大人気どすけべヒロインの和装S◯Xをフルカラーで収録!淫らに咲き乱れるマン開乙女たち!』などになってる。 全文へ>>
    Tweet
    商業誌
    ウマ娘プリティーダービー うまむすめし3巻 「ウマ娘たちと様々な食が織りなす日常」
    浅草九十九氏のコミックス「ウマ娘 プリティーダービー うまむすめし」3巻【AA】が28日に発売になり、コミックス情報は『「ナカヤマフェスタ行きつけの怪しい路地裏店?」「ツルマルツヨシこだわりの健康食!」「コパノリッキーが案内する涼しい寄り道」などなど、ウマ娘たちと様々な“食”が織りなす日常』とのこと。 全文へ>>
    Tweet
    商業誌
    ウマ娘ピスピス☆スピスピ ゴルシちゃん1巻 「ウマ娘界に衝撃走る!無敵幼稚園児!」
    柴田直樹氏のコミックス「ウマ娘 ピスピス☆スピスピ ゴルシちゃん」1巻【AA】が28日に発売になった。裏表紙は『ゴールドシップが転入してきた「みどり幼稚園」に巻き起こる「ゴルシ旋風」に全員巻き込まれちゃってください!』、オビは『ウマ娘界に衝撃走る!無敵幼稚園児爆誕!』だった。 全文へ>>
    Tweet
    商業誌
    “ライフで受けてライフで殴る”これぞ私の必勝法COMIC1巻 「HP極振り×カウンタースキルGAMANで一撃殲滅!」
    こまるん氏の小説を、カタケイ氏がコミカライズされている「“ライフで受けてライフで殴る”これぞ私の必勝法@COMIC」1巻【AA】がアキバでは28日に発売になり、オビ謳い文句は『HP極振り×カウンタースキルGAMANで一撃殲滅!砲台系少女のほのぼのぶっとびVRMMOファンタジー!』になってた。 全文へ>>
    Tweet
    商業誌
    世界で唯一の転職師COMIC1巻 「剣士、魔法使い、薬師etc.自由自在に変身!」
    錬金王氏の小説を、只野野郎氏がコミカライズされている「世界で唯一の転職師@COMIC」1巻【AA】がアキバでは28日に発売になった。ジョブホッパーな社畜が異世界転移し、オビは『七色の職を駆使して跳ね上がる!』、裏表紙は『剣士、魔法使い、薬師etc.自由自在に変身!』だった。 全文へ>>
    Tweet
    商業誌
    【コラム】 誘惑系異世界ファンタジー「私を召喚した(無駄に美形な)イジワル魔導師に、いつのまにか溺愛されているのですが!?」水曜日のシリウスに降臨!
    アキバBlogをご覧の皆様、こんにちは。講談社・月刊少年シリウス編集部です。今回はPalcy・pixivコミックにて連載中、原作:櫻井みこと&漫画:薊マスラオの「私を召喚した(無駄に美形な)イジワル魔導師に、いつのまにか溺愛されているのですが!?」に関するお知らせをお伝えします! 全文へ>>
    Tweet
    コラム
    【電子エロ同人紹介シリーズ】 「金髪長乳ギャルに逆デリヘル扱いされている俺の話」。玄関開けたら2分で性処理!?
    金髪ギャルに顔面騎乗ク◯ニして、股を開くパイパンマ◯コにぶち込めば、長乳を揺らしてあえぐギャルから中

  13. 2024/02/29 18:52:23 フィールドノート含むアンテナおとなりページ

    2月28日(水) 晴れ
    2024-02-29 12:34:55 | Weblog
    8時半、起床。
    バタートースト、目玉焼き、ソーセージ、サラダ、牛乳、紅茶の朝食。
    昨日のブログを書いてアップする(昨夜のうちにあらかた書いておいた)。
    原稿(論文)を読む。
    耳鼻科に行っていつもの薬を処方してもらう。
    蒲田税務署に確定申告の書類を出しに行く。相談ではなく、ただ提出するだけなのだが、なぜか「整理番号票」を渡される。3時間くらい後の時間帯である。ただ提出するだけなのだ(医療費の還付申告)と言っても整理番号が必要と言われる。おかしいな。釈然としないまま、いったん帰宅し、出直すこととにする。
    お隣のNさんから庭の木になった夏ミカンをいただく。大きい。なぜ「夏ミカン」というのかというと、収穫の時期が3月から5月で、5月は初夏だからであろう。
    原稿を読む。
    切りのいいところまで読んで、昼食を食べに出る。
    アーケード街にある「てんや」に入る。大学のそばにもあったが、コロナの中でなくなってしまった。
    たれづけ海鮮天丼(920円)を注文する。千円札一枚でお釣りがくるのがいい。しかも私の場合、リッチモンドホテルの会員証を提示すると10%引き(828円)になる。私は基本的に昼食は毎日散歩がてらの外食なので、当然、小遣いの中に占める外食代の割合は大きい。昨日は小学校のミニクラス会だったので、5000円ほど支出した。そういう日の翌日は、支出を控えようという気持ちが働くものである。もっとも外食を控えようとまでは思わない(笑)。ライフスタイルは維持したいのである。
    ちなみにメニューの中で一番安いのはシンプルな「天丼」である。これを注文している客は多い。ご飯軽めで注文すると50円引きなので、510円になる。リッチモンドホテルの会員証を提示すると459円だ。いまや死語となりつつあるワンコインランチが実現する。物価が軒並み上がり、しかし給料は上がらないという状況の中で、ワンコインランチが再び脚光を浴びるようになるのではないだろうか。それを提供できない普通の飲食店には厳しい時代である。
    そんな「考察」に耽っていると、注文したものが運ばれてきた。
    たれづけ海鮮天丼。むきえびと舞茸のつまみ揚げ。イカ、いたや貝、玉ねぎのつまみ揚げ。広島菜(青じそ風味)。これらが丼たれにくぐらせてごはんの上に載っている。「てんや」の天ぷらは衣がカリっとし過ぎていると私には感じられるので、こうすると衣がしんなりして、ごはんとの相性がよくなるのである。
    帰宅して、妻に税務署でのことを話すと、税務署に電話をして提出だけであれば整理券は必要ないことを確認した。というわけで(自転車に乗って)再び税務署に行く。今度はすんなり窓口に書類を提出できた。
    事務所から戻って、夕食まで原稿を読む。
    夕食はメカジキのソテー(バルサミコソース)、玉子豆腐、ジャガイモとワカメの味噌汁、ごはん。
    食事をしながら『春になったら』(録画)を観る。
    デザートは苺。
    チャイはわれわらが食事を終えるのを食器棚の上で待っている。その後の毛づくろい(チュールがもらえる)タイムを楽しみに。
    「まだですか?」
    「終わりましたか!」
    原稿を読む。ようやく全体の半分ほど読んだ。
    風呂から出て、『サンデーソングブック』をタイムフリーで聴きながら、今日の日記を付ける。
    1時半、就寝。

  14. 2024/02/29 18:44:29 しんぶん赤旗含むアンテナおとなりページ

    2月29日の紙面
    ビキニ水爆被災70年シンポ 全容解明と救済を/報告から
    クローズアップ 伐採2万本 待った/大阪 「緑を残して」 広がる…
    ちょっと待って学校統廃合 和光大学教授(教育行政学、教育制度論)山…
    私はアイヌ(上) 札幌市アイヌ教育相談員 光野智子さん/隠した…
    2月28日
    2月29日
    2024年2月29日(木)
    自民裏金は組織的犯罪/金権腐敗の根断つ本当の政治改革を/東京・有楽町 田村委員長ら緊急宣伝
    きょう・あす政倫審 公開で/裏金審査に首相ら6人
    4月17日に志位議長が講演/東アジアの平和構築への提言――ASEANと協力して
    ビキニ 隠された被害/静岡 70年シンポで告発
    ガザ「停戦なら7.5万人救える」/米英の研究所
    保育士配置改善さらに/本村議員「丁寧な保育実現へ」/衆院予算委
    子どもと接する職 性犯罪歴を確認 「日本版DBS」骨子案/性暴力起きにくい環境づくり 必要/こども家庭庁
    米軍機 爆音被害の賠償金/日本側 704億円負担/米側負担分まで肩代わり
    街壊す開発やめよ/「外苑」認可するな 尾崎都議迫る/都議会代表質問
    事業者に削除義務を/SNSなりすまし 宮本徹氏要求/総務相「課題整理」
    奈良教育大学付属小の教育/教員の自主・自律 尊重を/全大教が声明
    賠償請求総額44億円超/統一協会被害 2次申し立て
    能登半島1.1地震/罹災証明発行に遅れ/被災自治体 申請多く追いつかず
    核のゴミ処分場/超長期の危険を押し付けるな
    きょうの潮流/この往生際の悪さはどうだ。国民に公開するなら出ない、…
    24年3月3日号
    〈スクープ〉新たに発覚裏金議員
    今度は麻生派 自民調査にウソ回答

  15. 2024/02/29 18:13:51 克・亜樹ブログ含むアンテナおとなりページ

    【最新刊「ふたりエッチ90巻」発売中!】

    最新刊「ふたりエッチ90巻」本日発売!!
    こちらで購入できます♪↓
    https://t.co/nyR9804sIC←amazon
    https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/g00q0726.prd2k66c.g00q0726.prd2l922/?pc=https%3A%2F%2Fbooks.rakuten.co.jp%2Frb%2F17734465%2F←楽天
    というわけで、本日は「ふたりエッチ90巻」の発売日!
    ついに90巻…100巻まであと10冊!
    ホントに100冊出す気なのか?…オレ。
    今巻の内容はというと…2人め妊活中の優良さんのお話♡
    水原さんに2人めの子育ての大変さを聞かされビビる優良さんとるいちゃん。
    そりゃね、いろいろ大変なことはあります。
    このまま2人めは諦めるのかな?
    そして、山岸くんのお話は…風俗店ヘルスパイン2の新人さん話。
    常連客の山岸くんは新人さんの教育係?
    かわいい新人さんたちのお話です。
    このお話…続きます♡
    みゆきちゃん話は…いよいよレズビアン風俗のかなちゃんと本格SEX?
    みゆきちゃんが初めて知る快感♡
    それは…はてさて?
    大人な勉強会の銀河くんは…千恵ちゃんを中イキさせられるのか?
    なかなか強敵な千恵ちゃん。
    秘策をAV女優の千鳥さんに伝授されるが…?
    そして、不感症の七海ちゃん話。
    彼氏にバレないようファストSEXにチャレンジ。
    つまり時短SEXのこと。
    早く済ませてしまえば、不感症なのがバレない?
    しかし、それで彼氏は満足するのか?
    元童貞紳士の神童部長の歳の差恋愛話や思春期妄想男子の和彦くん、パトロン話が佳境の泉ちゃん…などなど、盛りだくさんでお送り致します。
    是非よろしくです(*^_^*)
    91巻は秋頃発売…分かり次第お伝え致します。
    さてさて、今日はアシスタントさんとお仕事。
    気合い入れてどんどん進めなくちゃ☆
    それではまた明日♪

    写真は発売中のヤングアニマルの「ふたりエッチ」のペン入れ原稿です♪
    https://www.amazon.co.jp/dp/4098610922/ref=cm_sw_r_tw_api_glt_i_JXQ1NR3QSEBV5EJ8H5T5 ←Amazon
    https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/g00q0726.prd2k66c.g00q0726.prd2l922/?pc=https%3A%2F%2Fbooks.rakuten.co.jp%2Frb%2F16724839%2F ←楽天
    https://www.amazon.co.jp/dp/B096ZH6MM4/ref=cm_sw_r_tw_awdo_8K2MAA5666N0GYP9MXH2 ←Kindle
    ↑「3P(スリーパートナー)始めました!! 3巻(最終巻)」のコミックスとKindle版がこちらで購入できます!全3巻です。よろしくお願いします♪
    ちなみに「透明人間↑↓協定」の全5巻が電子書籍で発売中です♪
    https://www.amazon.co.jp/dp/B074C792FJ?ref=cm_sw_tw_r_mng_sd_awm_hxqsC61DoQ7NS
    ↑kindle(全5巻)はこちらから♪
    さらに現在、ぼくの過去の作品のほとんどが電子書籍で購入できますよ♪
    Tweet
    2024.02.29 Thursday
    news
    06:48
    by 克・亜樹
    【最新刊「ふたりエッチ90巻」発売中!】 (02/29)
    news (247)
    2024年02月 (31)

  16. 2024/02/29 12:42:36 池田信夫 blog含むアンテナおとなりページ

    2024年02月27日19:57

    プラトンの「イデア」はなぜ支配的な理念となったのか
    哲学的にはまったく異質なポパーとハイデガーには、一つだけ共通点がある――プラトン批判である。ポパーはプラトンの思想を本質主義と呼び、ハイデガーは形而上学と呼んで、それを解体する「反哲学」を構想した。
    プラトンの哲学はイデア論としてよく知られている。これは日本では「理念」とか「理想」と混同されているが、原義は「形」という意味で、英訳ではformである。アリストテレスはこれを形相(エイドス)と呼んだが、語源は同じである。プラトンはそれを次のようなたとえで語る。
    いま二つの家具のそれぞれを作る職人は、そのイデアに目を向けて、それを見つめながら一方は寝椅子をつくり、他方は机をつくるのであって、それらの製品をわれわれが使うのである。(『国家』第10巻)
    ここではイデアは超越的な理念ではなく、家具をつくるために職人が思い描く形である。このように自然を<つくる>ものと考える思想は、自然と人間を一体とみなす古代ギリシャでも異質だった。それが西洋哲学の原型となり、現代に至るまで支配的な思想になったのはなぜだろうか。
    続きはアゴラサロンでどうぞ(初月無料)
    IT (317)
    本 (1577)
    その他 (304)

  17. 2024/02/29 11:37:13 見えない道場本舗含むアンテナおとなりページ

    オバQ、還暦(60周年)~再度ふりかえる、このマンガの魅力。
    葬送のフリーレン「老戦士と過去の因縁」後編がUP/「龍と苺」全話無料。雑誌掲載の最新回が反響のあまり(笑)

  18. 2024/02/29 10:29:34 VOA - Voice of America English News - VOA News含むアンテナおとなりページ

    Navalny Funeral Set for Friday in Moscow
    Media, Spy Agencies Await UK Court’s WikiLeaks Ruling
    US Congressional Leaders Reach Deal to Avert Government Shutdown
    Judge Refuses to Halt Trump's $454 Million Fraud Penalty During Appeal
    US Regulator Gives Boeing 90 Days to Devise Plan to Address Safety Issues
    US Announces Fee Increases for Immigration, Naturalization Petitions
    Fake News, AI Trigger Anxiety Ahead of Turkey Election
    French Senate Approves Bill to Make Abortion a Constitutional Right
    Al-Hol Camp: Syrians Face Uncertain Future Amidst Security Risks, International Concerns
    Planned Transnational Highway Would Connect 5 African Nations
    How US Howitzers Help Ukraine on Front Lines
    IRC Suspends Red Sea Route for Sudan Aid Amid Rising Cost, Risks
    Voter Frustration May Lead to Low Turnout in Iran Parliamentary Elections
    Pro-Russian Narratives Rise Among Latin American X Users, Research Shows
    Preview: The Sailor
    AI – Charting Rules of the Road

  19. 2024/02/29 07:50:53 無名講師日記含むアンテナおとなりページ

    2024年2月28日 (水)
    移動の三日~極寒のつばくろから小金井、そして鈴傳まで
    日曜日、我が家は5時半起床でした。
    この日、Yは指導員講習二日目で9時スタートなのですが、娘(仮称ケミ)がパンビークつばくろゲレンデでまだ入ったことのないレーシングチームに入れてもらってのトレーニングだったので。7時半受付に間に合わせるための早起きでした。
    この日の菅平は小雪でした。朝のつばくろは寒かったです。ちょっと我々夫婦は耐えられないと思いました。
    でも、レーサーって寒くても大丈夫なんです。集まって来たレーサー達が平気な顔で準備しているのを感心して見ていました。
    そして、その中に我が娘が入っていくのも、お父さん、感心しちゃいました。強くなったねえ。~o~
    ケミさんを送った後、我々は太郎山へ。こちらはつばくろに比べて寒くありません。しかも、Yはのんびりした指導員講習だし、ワタシは試乗会さえなく、ただののんびりしたフリー。
    でも、土曜よりちょっと空いてたんで、ねえ。
    まあ、普通に滑りました。
    一方、Yは、14時までと言われていた講習が12時半頃で終了。一緒に昼食に入りました。
    この日の菅平はお客さんの引きが早く、13時にはゲレ食も空いていたので、最近、お気に入りの白金ゲレンデ下のSchwaltzさんへ。写真右はチキンカレー。本格的なインドカレーです。左はビーフ鹿カレーうどんという変化球。いずれもなかなかのものでした。
    食後、ケミさんを迎えに行き、風呂に入ってから、さて帰ろうと苗場へ向かいました。三連休最終日の渋滞を避けるため、苗場で一泊して早朝帰りは、先日上手くいったパターンだったんですが…。
    上田から上信越道に乗ってしまったために、関越との合流の渋滞に巻き込まれそうになり下道へ下りてちょっと苦労。こういう時は菅平から十日町を回らなきゃいけなかったんですよね。
    月曜早朝はストレスなく小金井まで帰れました。大移動の連続だったけど三人それぞれに実り多い三連休でした。
    んで、火曜日は、ワタシのみ四ツ谷まで移動。
    昨年同様にジュニアオリンピックの手続きに行かねばならなかったので。
    今時、デジタルもFAXも郵送さえも受け付けないという謎の組織です。
    当然、こんなところまで行って、ご褒美がないわけがなく、
    こちらに行って、
    なんと、長野県上田市の和田龍酒造さんの「和田龍 純米搾りたて生原酒」。かなりレアだと思います。瑞々しい美酒でした。
    2024年2月28日 (水) スキー, 料理・飲食物, 日本酒, 出産・育児 | 固定リンク | コメント (0)
    Tweet
    2024年2月27日 (火)
    移動の三日~V字通学から三昧まで
    土曜朝は3時50分起床でした。
    この日、娘(仮称ケミ)は学校があります。苗場のマンションを5時半に出発。ケミさんは上毛高原から6時22分の新幹線で通学しなければなりません。
    6時10分に上毛でケミさんを下した我々は菅平を目指します。実はこの日、菅平でYが準指の講習会を受けることになっていました。Yが受講している間、ワタシは一昨年もあったBlossomの試乗会です。
    道中、ケミさんから無事乗車したというメールがなくヤキモキという事件もありましたが、どうやら三人とも無事に目的地に到着。菅平裏太郎は準指講習とレースと三連休が重なって、駐車場が激コミ。8時半には満車で天狗駐車場に回らねばなりませんでした。
    天気は悪くなかったのですが、いかんせん、リフトが何処へ行っても激コミ。雪の方は一昨年ほどBlossom向きではなく、おまけに雪のついている斜面は何処も混んでいて、Blossomの特にGS系の板が本領を発揮するほどのスピードを得にくいコンディションでした。
    でも、一日試乗三昧。試乗レポはまた後日。
    試乗もYの講習一日目も無事に終わり、上田のビジネスホテルへ。ワタシはホテルの部屋で某W大の解答速報の仕事。Yは駅へ娘を迎えに行きました。この日のケミさんは上毛高原→学校→上田というV字通学だったんです。
    ワタシの仕事も迎えも無事終わって、いざ、上田の夜の街へ。数日前から予約していました。
    上田「こう太」は、この時以来。相変わらず居酒屋っぽくない外観。
    日本酒用冷蔵庫の一部です。
    この日の一杯目は長野県岡崎酒造さんの「信州亀齢 山恵錦 純米吟醸」多分、無濾過生の方。微妙にチリチリ感があり、フルーティー。良いバランスの旨甘味。なるほど、こりゃブレイクするわー。
    焼き鳥盛り合わせに上田名物の美味だれ。Yとケミさんに好評でした。
    刺身盛り合わせ(中)。質量ともにグッド。これで1780円はかなりのハイコスパです。右上はV字通学中学生のVサイン。
    二杯目が信州銘醸さんの「鼎 純米吟醸」。これまた、んまい!ラベルはケミさんにウケてました。
    「こう太」三昧の上田

  20. 2024/02/29 07:12:14 ホーム - ライター・小林拓矢含むアンテナおとなりページ

    2024年 2月 27日 火
    記事書きました。「東京メトロ」上場、非鉄道事業への取り組みが注目されますが、鉄道事業も見捨てないでください。
    課題もある
    「東京メトロ」上場へ、鉄道以外で“やるべき”事業は何か
    (ITmediaビジネスオンライン)
    https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2402/27/news007.html
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d953a725b55b52a208fbb01211cb52782f91f3dd
    最近の仕事

  21. 2024/02/29 06:21:50 ニュース・ワーカー2含むアンテナおとなりページ

    2024-02-28
    私家版ガイド:二・二六事件の関係地
    戦争と平和 (331)
    戦争史跡 (23)
    非常勤講師 (29)
    旅先で (4)

  22. 2024/02/28 23:48:13 英文法道場含むアンテナおとなりページ

    February 28, 2024
    風邪はほっときゃ治る!
    日本では風邪を引いて病院へ行く人が少なくないが、アメリカでは医療費が桁違いに高いこともあって、風邪を引いたくらいで病院へ行く人はまずいないという。
    実際、医者にかからなくても、風邪は放っておけばそのうち治る。
    風邪といえば、FBにこんなやりとりの記事があった。
    A:風邪を引いたので市販薬を飲んだのに一向によくならないんですよ。
    B:当り前ですよ。風邪を引いて熱が出るのは治癒反応なので、風邪薬を飲んで風邪菌(ウィルス)を体内へ閉じ込めてしまうと悪化します。熱や汗で風邪菌(ウィルス)を外へ出して、ミネラルと水分を補給しながら安静にしないと治りが遅くなりますよ。
    A:そうなんですか。わかりました。そうしてみます。
    <1週間後>
    B:まだ風邪治らないのですか。
    A:病院へ行って風邪薬もらったので飲んでみました。病院の薬は大丈夫ですよね。
    B:病院の薬の方がもっと危険ですよ。
    A:そうなんですか。
    567以前の話として、今は景気が悪いこともあって、多くの人が風邪を引いたくらいでは医者にかかろうしないために、経営が苦しくて医院を畳まざるを得ない開業医が少なくないというのを聞いたことがある。
    「風邪はほっときゃ治る」は風邪の仲間である567にもあてはまると思っているので、自分はンチクワを接種しないのはもちろんのこと、実際に罹ったときも格別な治療薬に依存することなく「ほっときゃ治る」に任せたが、そのおかげで「天然のンチクワ」を射ったのも同然で最強の免疫力と治癒力を獲得することに成功したので、1年後にまた罹って発熱と身体の節々の痛みに襲われたときには、驚くことに何と1日で治った。

  23. 2024/02/28 22:04:31 世界の大学めぐり含むアンテナおとなりページ

    学校経営コンサルタント、教育YouTuber。岐阜県出身。理想の大学教育を求め、日本全国約800大学をすべて訪問。海外は14か国3地域約100大学を取材し、全国の高校で年間約150回の進路講演を実施。大学・高校の経営コンサルティング業も行う。編集者としては20万部のベストセラーを出し、最も売れた著書は7万2千部。YouTubeは5万人3000万再生、Twitterはフォロワー2万4千人と、様々なメディアを使いこなす。
    4月~6月 終了(応相談)
    9月 5~9、11,19、26
    10月 1~6,8~10,12~20,24、26~28
    3月 4,19

  24. 2024/02/28 14:39:06 島田裕巳の「経堂日記」含むアンテナおとなりページ

    February 26, 2024
    2月26日(月)中村屋熱烈ファンの熱気に負けた歌舞伎座千穐楽夜の部
    歌舞伎座千穐楽夜の部へ行った。
    千穐楽に行くのは珍しい。
    最初は猿若の舞。勘太郎が頑張っていたが、意外に滑稽味がなかった。もちろん若いから仕方がないのだろうが、もう少し期待していた。
    芝翫のすし屋は初役らしい。この芝居、前の部分がないと、いがみの権太があまり悪人に見えず、全体の筋に影響している。母親から金をせしめるだけの小悪党にしか見えない。
    最後は、勘九郎と長三郎親子の「連獅子」。最近親子でやることが多く、子どもの通過儀礼になっている。
    気がついて見ると、場内、ほとんどが女性。それも、テレビの中村屋ファミリーの番組を見ている人たちの気がした。その分、拍手が盛大。テレビを見ていない人間にはちょっとついていけない。
    終わってから、千穐楽ということなのだろう、カーテンコールがあった。長三郎10歳。千穐楽まで休演もなくよくがんばった。
    February 26, 2024 in 芸能・アイドル | Permalink | Comments (0)
    «1月29日(月)富岡八幡宮と王子神社を再訪し東京十社めぐりの御朱印帳が完成した
    2月26日(月)中村屋熱烈ファンの熱気に負けた歌舞伎座千穐楽夜の部

  25. 2024/02/28 13:19:58 神保町系オタオタ日記含むアンテナおとなりページ

    2024-02-27
    「聖戦技術協会」改め「常民生活科学技術協会」と渋沢敬三ー公文書館を使おうー
    @wogakuzuさんが《大川町の柳は大大阪の夢を見るか?》
    https://twitter.com/wogakuzu/status/1751923395170857416#
    をポスト。大大阪時代に淀屋橋南詰から西へ土佐堀川沿いにあった大川町遊歩道について調べて漫画にしたもので、とても面白くかつ勉強になった。特に大阪市公文書館で青焼きの設計図を発見していて感心した。
    私も調べるのは好きな方だが、古本漁りのほかはもっぱら図書館とネットに頼っていて、公文書館は使ったことがなかった。そこで、試しに国立公文書館の資料検索機能で二つのワードを調べてみた。「旅する巨人宮本常一と七三一部隊に協力した亀井貫一郎の聖戦技術協会 - 神保町系オタオタ日記」で紹介した「聖戦技術協会」とそれを改称した「常民生活科学技術協会」である。さすがに前者は敗戦直後に関係文書を廃棄したようでヒットしない。ところが、後者はヒットした。「財団法人常民生活科学技術協会聯合国最高司令部第三一般命令ニ基ク協会概況報告(昭和20年)」である。「公開」とあるので、即日閲覧できるようだ。
    七三一部隊につながる聖戦技術協会が戦後常民生活科学技術協会に改称されたのは、戦時中にアチックミューゼアムを日本常民文化研究所に改称した渋沢敬三の入れ知恵だった可能性がある。渋沢は宮本常一を聖戦技術協会に取り込んだ人物だが、そもそも聖戦技術協会との関係が不明である。国立公文書館が所蔵する文書により謎の組織に迫れるだろうか。
    #聖戦技術協会 #渋沢敬三 #宮本常一 #亀井貫一郎 #アチックミューゼアム #日本常民文化研究所 #常民生活科学技術協会
    jyunku 2024-02-27 07:28 読者になる
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    「聖戦技術協会」改め「常民生活科学技術協会」と渋沢敬三ー公文書館を使おうー

  26. 2024/02/28 07:07:28 GIGAZINE(ギガジン) - 2009年3月24日のヘッドラインニュース含むアンテナおとなりページ

    Appleは自らがPWAを廃止した行為を「EUのせい」と責任転嫁しようとしているとの指摘
    02月28日07時00分ソフトウェア
    何もしていないのに突然「Apple Vision Pro」のガラスにヒビが入ったとの報告が相次ぐ、修理費はなんと12万円
    02月28日06時00分ハードウェア

  27. 2024/02/28 00:41:29 磯山友幸のブログ含むアンテナおとなりページ

    2024-02-28
    月500円ではなく年1万円以上の負担増…少子化対策「支援金制度」で岸田首相が"あえて言わないこと" これは「ステルス増税」にほかならない
    硬派経済ジャーナリスト「イソヤマの眼」
    プレジデントオンラインに2月19日に掲載された拙稿です。ぜひご一読ください。オリジナルページ→
    https://president.jp/articles/-/78748
    「ステルス増税」にほかならない
    「実質的な負担は生じない」と岸田文雄首相が繰り返している「支援金制度」を導入する法案が2月16日閣議決定された。今国会での成立を目指す。少子化対策の財源として導入されるもので、「国民1人あたり月500円弱」社会保険料負担が増えると言いながら、「負担は増えない」と言い張る首相の論理は、どうみても詭弁きべん。児童手当の拡充や10万円の「出産・子育て応援交付金」などの財源として1兆円が必要になるとされるが、それを「保険料」と同時に徴収しようとする「ステルス増税」にほかならない。
    国会論戦では野党側が「実質的な増税だ」と批判しても、岸田首相は「歳出改革と賃上げで実質的な負担は生じない」とただただ繰り返すばかり。具体的な論拠などはまったく示さなかった。
    「国民1人あたり月500円」というと大した金額ではないように感じるが、これは必要になる財源額を単純に国民の数で割った金額に過ぎない。政府はこの制度を使って2026年度に6000億円、27年度に8000億円、28年度に1兆円を徴収する方針を固めている。この額を単純に割って「平均額」と言っているが、実際には、共稼ぎならば2倍になるし、社会保険の保険料率と同様に「率」で決めることになれば、収入が増えれば負担も増えることになる。
    年間1万円以上負担が増える人もいる
    また、加入する保険によっても金額が増える。日本総研の西沢和彦理事の試算として、医療保険の加入者1人あたりの支援金の月平均額は、協会けんぽで638円、健保組合で851円、共済組合で898円、国民健康保険で746円になると日本経済新聞は報じている。
    何よりも政府が言っているのは「月額」の話で、仮に500円だったとしても年間6000円、健保組合だと1万円を超えることになるとみられる。共稼ぎならば2万円超ということだ。支援金制度の具体的な制度設計も明らかではなく、収入が多い人の負担はさらに高まる可能性もある。
    どうみても家計の負担は増えるのに、岸田首相は「実質負担は増えない」と言い張る。その理由を「歳出改革と賃上げ」としているが、岸田内閣は大盤振る舞いを繰り返しており、歳出改革に真剣に取り組んでいるわけではない。また、「賃上げ」は民間企業などが行うもので、「賃金が増えるから負担は増えない」などと言い始めたら、どんな増税でも賃金さえ上がれば負担はないことになってしまう。今後予定される防衛増税なども、賃金が増えているのだから「実質負担は増えない」と言うのだろうか。
    「消費などに使えるお金」はどんどん減っている
    だが、この賃上げは「名目」の金額に過ぎない。拠出を「実質負担」というならば、「賃上げ」も「実質」で言わねばならないが、岸田首相が繰り返し「賃上げ」を言っても、物価上昇がそれを上回っていて、「実質」の賃金は下がり続けている。厚生労働省が2月6日に発表した2023年12月の毎月勤労統計調査(速報)によると、実質賃金は1.9%の減少で、マイナスとなるのは21カ月連続となった。名目の賃金が増えれば現行の社会保険料の負担額も増えていく。実質的な可処分所得、つまり消費などに使えるお金はどんどん減っているというのが実情だ。そこにさらに拠出金を上乗せするわけだから、今後、消費の足を引っ張ることになるとみられる。
    これは統計にもはっきり表れている。総務省が2月6日に発表した2023年12月の家計調査によると、2人以上の世帯の実質消費支出は前年同月比2.5%減った。これも10カ月連続のマイナスだ。見た目の賃金が上がっても物価が大きく上昇しているため、消費する「数量」は抑えざるを得なくなっている、ということを如実に示している。巷の声で聞くようになった「物価が上がった分、節約するようになった」というのはこのことを指している。そこにさらに社会保険料を増やそう、というのだから、消費への打撃は避けられないだろう。
    「社会保険料」という名目で徴収するのは常套手段
    なぜ岸田首相は国民を欺くような説明をするのだろう。御本人は深く考えず、官僚が用意した紙を読んでいるだけなのかもしれない。子育て支援にせよ、防衛費にせよ、きちんと説明して税負担を求めるのが政治家ではないのか。支持率低下や議席減を恐れて、国民が反対する政策は口に出さず、誤魔化そうとしているのか。
    税金ではなく、「社会保険

  28. 2024/02/27 23:50:50 直木賞のすべて 余聞と余分含むアンテナおとなりページ

    2024年2月25日 (日)
    井上修吉(薬局店主)。作品を発表したら直木三十五からハガキをもらった。と息子は語る。
    こないだの令和6年/2024年2月23日、「南国忌」の催しがありました。
    前回は令和2年/2020年ですから、ちょうど4年前のことです。それからコロナ感染拡大防止という名目で、3年ほど中止がつづき、今回はひさしぶりに墓前祭と講演会が復活しました。講演者は、うちのブログで何度も取り上げている元・文藝春秋の高橋一清さん。著書にかかれたエピソードなどを中心に、直木賞が決まるまでの過程とか、心にのこった受賞や選考の思い出を、穏やかな口調で話していました。じかに聞けてよかったです。
    と、南国忌といえば、何といってもお楽しみは講演会です。だれが何のテーマで何を話すか。これまでも直木賞とか直木三十五とか、それとは関係ないこととか、(中止の年を除いて)毎年ひらかれています。じゃあ、過去にはどんな講演があったんだろうか。一覧化したものがあると便利だなと思って、うちのサイトに「南国忌について」のページをつくってみました。
    今日はせっかくなので、この一覧に出てくる直木賞受賞者から、「親」にまつわるエピソードを取り上げたいと思います。
    南国忌の講演は、そのたび実行委員の人ががんばってテープ起こしをして、南国忌の会の会報に掲載されます。それらをまとめた『南国忌の会のあゆみ』という冊子もこれまで2度出ているので、昔の講演を振り返ることができるんですが、そこで親のことを語った受賞者がいないかな。と思ってダラダラ読んでいたところ、ふっと目にとまったのが、第23回南国忌(平成17年/2005年)の講演録です。
    演者は、第67回(昭和47年/1972年・上半期)受賞者の井上ひさしさん。当時は直木賞の選考委員もしていましたので、実行委員の人たちもなかなかの大物をひっぱり出してきたな、という感じです。
    井上さんの両親は、父も母もよく知られています。……いや、井上さん自身が有名人になったおかげで、よく知られるようになりました。
    たとえば母親のマスさんです。井上さんを育てた肝っ玉かあさんとして、メディアにもたびたび登場。『人生は、ガタゴト列車に乗って』(昭和58年/1983年3月・書苑刊)をはじめ、何冊か著書も出しました。明治40年/1907年2月15日生まれで、次男のひさしさんが直木賞をとったときには65歳。そこからマスさんは、第二なのか第三なのか、何度目かの青春を謳歌して、若いころから好きだった文章を書く、という世界でも活躍してしまいます。ひさしさんは直木賞の受賞によって、かなりの母親孝行を果たした、と言ってもいいでしょう。
    いっぽう、ひさしさんの父親はどうかというと、若くして死んでいます。当然ひさしさんが直木賞をとるなんて、想像することもなくあの世に旅立ったんですが、南国忌の講演でひさしさんが語った親のハナシは、その父親のエピソードでした。
    井上修吉。明治38年/1905年10月7日生まれ、昭和14年/1939年6月16日没。実家は山形県東置賜郡小松町、酒づくりの名家「井上酒造」の分家の分家。そこら辺りではけっこう裕福な地主の家でもありました。
    修吉さんは山形中学から東京薬専を卒業。薬剤師となって新宿の病院で勤めていた頃に、看護婦見習いだったマスさんと出会って恋に落ちます。昭和2年/1927年、二人は周囲の反対を押し切っていっしょになると、修吉さんのふるさと小松町に移り住みますが、若い修吉さんは文学やら演劇やら、そちらの方面に興味があって、末は物書きになりたいと思っていたそうです。
    小松町では薬局(の看板をかかげたよろず屋)を営みながら、米沢で劇団を立ち上げたり、農地解放の運動に邁進したり。地主だった父親とは折り合いが悪く、うちの修吉め、東京でアカになって帰ってきよった、と苦い顔をされ、治安維持法違反で留置場に入れられたりもします。ひさしさんの記述によると、留置場で拷問に近い暴力を受けて、修吉さんはからだを壊したんだとか。
    その間も修吉さんの文学熱は収まらず、文学といえば芸術的な文学に進みそうなものを、なぜか大衆文芸にも興味を持ち、『サンデー毎日』の懸賞に何度か投稿を試みます。そのうち〈小松滋〉なる筆名で応募した「H丸伝奇」が首尾よく入選を果たしたのが昭和10年/1935年10月発表の第17回大衆文芸懸賞です。このとき井上靖さんが同じく入選をしていた、というのはひさしさんやマスさんが繰り返し語ったおかげで、チョー有名な逸話となりました。
    実は修吉さんはそのとき(あるいは、その頃に)、直木三十五さんから直筆のハガキをもらっていた……ということが、ひさしさんの南国忌の講演で明かされています。
    短い文章で修吉さんの作品に対する感想が書かれたハガキだった、そ

  29. 2024/02/27 20:58:12 きょうも歩く含むアンテナおとなりページ

    2024.02.27
    2/29 来年度予算など市長提出議案への質疑が行われます~市議会本会議2日目
    29日9:00~市議会本会議が開かれ、市長提出議案への本会議質疑が行われます。
    本格的な審議は、各常任委員会でやることを前提に、全議員が知っておいた方がよいこと、大綱的なことを、全議員のいる場で聞くという場です。
    今回、改選後ということもあり、第6号議案2024年度一般会計を中心に多くの議員が質疑に立ちます。
    傍聴もできますが、インターネット中継・録画公開もあります(朝霞市議会youtube)。
    2020年頃から2022年12月議会まで、私の所属する立憲歩みの会と田辺議員しか質疑がないということが常態化していた時期もあったので、多くの議員が質疑に立つということはよいことだと思っています。
    事実確認や立法経緯の確認を超える焦点となる議案は、2024年度一般会計予算の財政不均衡と、教員逮捕事件を受けての教育長再任議案の2本と、水道料金関係の議案ではないかと見ています。
    自己の意見は討論で言うということになっているので、この本会議質疑がきちんと全議員の共通認識を形成する課題確認の場になるか、質疑で示された課題が委員会審議にリレーされるかが問われます。
    ●和光市議会、議員18人中13人が退席して2日程も空転し続けている、との情報。行政の側は法律で議場に出続けるしかありませんから、議員の側が妥協するしかなく、落とし所があるのだろうかと心配しています。
    ●29日に審議される議案と質疑通告者
    » 続きを読む
    投稿日時 2024.02.27 07:46 朝霞市議会・議案の審議状況 | 固定リンク | コメント (0)
    Tweet
    «12/4 4選いたしました~朝霞市議会議員選挙
    2/29 来年度予算など市長提出議案への質疑が行われます~市議会本会議2日目

  30. 2024/02/27 18:51:31 日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中含むアンテナおとなりページ

    2024年02月26日
    「こんな連中」ますます意気盛ん
    あれだけさんざん、「意見があるなら党の会議で発言しろ、自由に発言できる」と主張していた、党官僚のみなさん、おはようございます。 https://t.co/7IES5YLF0b
    — シン・自立したコミュニスト #こんな連中 (@new_ziri_comm) February 25, 2024
    むかしは「こんな連中」の言うことなど、すぐに収束したものだが、今ではまったく収束する気配が無い。ホントに怒らせたら集団脱党しそうな勢いだ。それも党が最も大事にしたい世代的継承者となる年齢層の人たちがいなくなる。
    もうや抵抗は無駄だ。
    バトル・オブ・ワルシャワ 名もなき英雄(字幕版)
    ダン・フリーデンバーグ
    2020-03-04

  31. 2024/02/27 00:28:48 シロクマの屑籠(汎適所属)含むアンテナおとなりページ

    裏日本出身者から見た東海道新幹線の車窓風景

  32. 2024/02/26 18:05:21 国際ニュースの日刊ベリタ含むアンテナおとなりページ

    2024/02/25 20:26:32 更新
    核・原子力
    文献調査に提言 原子力資料情報室が会見
    原子力発電に伴って発生する高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分地選定に向け、原子力発電環境整備機構(NUMO)は、13日、北海道寿都町及び神恵内村で地層処分を見据えた文献調査の報告書案を公表した。(小栗俊也)(2024/02/25 20:26)

  33. 2024/02/26 15:52:15 新聞販売黒書 | &携帯電話タワー黒書+ラテンアメリカ含むアンテナおとなりページ

    2024年02月26日 (月曜日)
    横浜・副流煙裁判
    ツイート
    横浜副流煙事件「反訴」、1年の中断を経て被告の本人尋問へ
    横浜副流煙事件の「反訴」で、被告A妻(3人の被告のひとり)の本人尋問が行なわれる公算が強くなった。しかし、A家の山田弁護士は、A妻の体調不良を理由として出廷できない旨を主張している。最終的に尋問が実現するかどうかは不透明で、3月11日に原告と被告の間で裁判の進行協議が行われる。
    裁判では、作田医師が被告3人のために作成した診断書が争点になっている。これら3通の診断書は患者が自己申告した病状に重きを置いて、化学物質過敏症、あるいは「受動喫煙症」の病名が付された。それを根拠として、約4500万円を請求する前訴が提起されたのである。従って診断書が間違っていれば、提訴の根拠もなかったことになる。
    つまり診断書の作成プロセスが問題になっているのだ。言葉を返ると、患者の希望に応じて作成した診断書に効力はあるかという問題である。
    この「反訴」の発端は、2017年の秋にさかのぼる。
    続きを読む »
    2024年2月 (3)

  34. 2024/02/26 07:50:41 出版・読書メモランダム含むアンテナおとなりページ

    2024-02-26
    古本夜話1492 『四季』と『辻野久憲追悼特集』
    前回の『四季』は『日本近代文学大事典』第五巻「新聞・雑誌」に一ページに及ぶ解題があり、「『コギト』とともに昭和十年代の抒情詩復興の気運の中枢として重きをなした同人雑誌」とされている。
    そこでは戦後の第三次、四次までの言及をみているし、ここでは前回を補足することになってしまうが、続けて昭和九年から十九年にかけての第二次をたどってみる。『四季』の第一次、二次は近代文学館から復刻版が出されているが、これらは入手に至っていない。その代わりということにはならないけれど、昭和四十三年に冬至書房が「近代文芸復刻叢刊」として刊行した『「四季」追悼号』全四冊は手元にある。それは前回既述したように、昭和五十二年の冬至書房新社版で、解題は小川和佑によるものだ。
    それらは『辻野久憲追悼特集』(第三十一号、昭和十二年十一月号)、『中原中也追悼特輯』(第三十二号、同十二月号)、『立原道造追悼号』(第四十七号、同十四年五月号)、『萩原朔太郎追悼号』(第六十七号、同十七年九月号)で、すべてにふれられないので、最初の辻野に言及してみたい。彼は中原、立原、萩原たちのような著名な詩人ではないが、昭和十年代において、彼らに先行して「追悼特集」が組まれたことは、辻野のその時代の位相を浮かび上がらせているように思える。『近代出版史探索Ⅵ』1008、1015で辻野が『詩・現実』の同人、第一書房『ユリシイズ』の共訳者の一人であることにふれているように、同時代における優れた翻訳者であるだけでなく、リトルマガジンと詩の世界においても、中心的ポジションにあったことを想起させる。『日本近代文学大事典』の立項を引いてみる。
    (『辻野久憲追悼特集』)
    辻野久憲 つじのひさのり 明治四二・五・二八~昭和一二・九・九(1909~1937)翻訳家、評論家。舞鶴の生れ。三高を経て、東京帝大文学部に学び、フランス文学を専攻した。在学中から「詩・現実」の同人となり、(中略)この雑誌の第二冊(昭五・九)から第五冊(昭六に伊藤整、永松定との共訳、ジョイスの『ユリシイズ』を連載し、当時の文壇に大きな影響を与えた。第一書房在職中、「セルパン」の編集長をつとめたり、萩原朔太郎の「水島」に覚え書きを付したりした。詩人との交渉は深く、第二次「四季」には同人として参加した。(後略)
    しかしここに示されている第一書房の『セルパン』編集長云々は『第一書房長谷川巳之吉』で確認してみると、長谷川、福田清人、三浦逸雄、春山行夫と編集が引きつがれていった事実は語られているけれど、辻野の名前は出てこない。私も「第一書房と『セルパン』」(『古雑誌探究』所収)を書いているので、そのことは承知している。この記述はおそらく昭和六年の『ユリシイズ』前編刊行と九年の後編の発禁処分が絡んでいるのではないかと察せられる。また『四季』の三好達治「故辻野久憲君略歴」によれば、昭和七年に第一書房に入り、九年に退くとある。それなのに第一書房での辻野の影は薄く、彼の仕事としては退社後の彼の編となっている『萩原朔太郎人生読本(春夏秋冬)』を見るに過ぎない。
    同書はやはり萩原が「辻野久憲君を悼む」で挙げているもので、そこで彼が「全く一人でこつそり死んださうである」と書きつけている。それは第一書房のような華やかな出版社では報われなかった辻野のことを象徴している言のようにも思われる。それと対照的な辻野の訳業と出版社を挙げてみる。これも三好が列挙しているもので、ヴァレリー『詩の本質』(椎の木社)、リヴィエール『ランボオ』(山本書店)、モーリアック『ペルエイル家の人々』(作品社)、同『イエス伝』(野田書房)が刊行されているようだが、いずれも未見である。だがそれにしても、辻野は『四季』同人の最初の死者として追悼されたことによって、このように短い生涯が近代文学史、翻訳史に記憶されることになったと言えよう。前回の四季社の日下部雄一と異なり、それだけは辻野にあって僥倖だったと思うしかない。
    (『ランボオ』)
    しかし私は四季社を始めとして、昭和前年の辻野の翻訳書を刊行した山本書店、作品社、野田書房などの出版物を入手していないことに加え、それらの少部数の高価な古書に関して門外漢でもあるので、ほとんど言及する立場にない。それでも『近代出版史探索Ⅲ』464で野田書房のことは取り上げているし、近代文学館の復刻の堀辰雄『風立ちぬ』は所持しているので、その巻末の「野田書房刊行書」を見てみると、『四季』の同人たちの著書や訳書が並んでいる。それらは堀辰雄の『美しい村』『狐の手套』『聖家族』、小林秀雄訳、ヴアレリー『テスト氏』、三好達治訳、フランシス・ジャム『夜の歌』、中原中也訳『ランボオ詩集』などの三十四冊である。この

  35. 2024/02/25 08:59:12 一橋大学大学教育研究開発センター 二宮祐研究室含むアンテナおとなりページ

    2024-02-23
    学びのリテラシー2「若者について考察する」アンケートへの回答
    学生のみなさんへ
    群馬大学には「学びのリテラシー2」という全学必修の教養科目がある。私はそのうち「若者について考察する」という科目を担当している。その科目に関する授業アンケートの自由記述に対して回答しておきたい。
    学びのリテラシー2のねらいは次のように説明されている。
    少人数のゼミ、講義、演習で行い、各教員が専門としている分野を中心に、課題の見つけ方、分析の仕方、発表の方法、文章のまとめ方など、これから4年間ないし6年間にわたる大学での学びにおいて求められる基本的な方法を修得させる。さらに、各学問分野に共通の思考力・判断力・表現力等を養い向上させることを目指す。
    カリキュラム | 群馬大学 大学教育センター
    概ね最大40人を上限として、主として1年生が履修する「初年次科目」である。学びのリテラシー1が学部・学科ごとに開講されるのに対して、学びのリテラシー2は学部横断的に履修が可能である。通りすがりに「私は理工学部だけれども、せっかく総合大学へ入学したので昔の英文学を習ってみたいので〇〇を履修してみた」、「他の学部の友だちができて良かった」といった会話を聞いたことがある。1年生でほぼ教養科目の履修を終えてしまう学部・学科においては貴重な学習の機会、友だち作りの機会となっているようである。
    さて、授業アンケートで次のような趣旨の自由記述を頂くことがある。それは、「毎回、必ず出席をとったほうが良い」、「遅刻すると注意されることがあるので、遅れそうな学生は休んでいた」(原文を修正済み)といったものである。表面的な回答は「出席は毎回授業後のLMSへの、授業中のディスカッションをふまえた考察の入力によって確認している」、「1つのグループが4~8人程度でディスカッションを行うゼミナール形式の授業であることから、他の学生の学習の進捗を妨げることになる大幅な遅刻に対しては、やむを得ない事情の有無を確認しつつその場で不利益を被る他の学生がいることを説明しなければならない」である。そのうえで、難しい課題となっている可能性はあるものの、もう少し踏み込んだ回答をしてみる。それは、「出席については教員任せにしないで自分自身でノートやスマホなど駆使して記録を取っておこう」、「遅刻に対しても教員が指導を行うまでもなく、学生どうしで気を付けてみよう」である。この回答はおそらく期待を裏切るものになっているだろう。出席をその場で「とってもらう」ことで安心感を得たかったり欠席者に対して見せしめの罰則を与えたかったりする場合には、空振りの回答になっているはずである*1。しかし、「大学生になる」ために教員を使うことなく自らの心情を安定させようとしてほしいのである。群馬大学ではあまり見かけないものの「あと何回授業を休めますか?」、「欠席に対する救済措置はなんですか?」、「レポートを提出すれば単位を取得できますか?」という教員に対する質問も同じ課題である。なお、最後の質問に対して想定される回答は「提出されたレポートを読んで、評価をしてみないとわからない」であろう。また、学生どうしで気を付けるというのも肩透かしの回答である。大学生として同じ仲間であるのだから遅刻をする学生に対して注意を促してほしいものの、そうした行動がまったく見られなかったために教員が指導を行うことになった。「大学生になる」ために先ほどと同じようになるべく自分たちで何とかする姿勢を身につけてほしい。授業中にも説明したとおり、大学で教室の照明が落とされていたり空調が不十分であったりするとき、さてどうしようかという問いにつながっている。
    とはいえ、これらのことは現代の発達課題のようなことがらであり、すぐに解決できるというわけではないだろう。そのため、次年度からはいわゆる「大福帳」を導入することを検討している。とりあえず、「出席していることがLMSではなくその場で認識された」という安心を提供することができる。ただ、それは自分でいろいろなことを何とかする、ということの歩みを少しゆっくりにさせてしまう危惧を残すものである。
    すべての授業で大福帳を使おう
    kogolab.wordpress.com
    *1:私が知っている渡辺雅男という学者はかつて、学籍番号が書かれている提出物に対して「自ら番号で管理されるようになってしまった気分はどうかな?」みたいな問いかけをしていた。
    sakuranomori 2024-02-23 16:52 読者になる
    Share on Tumblr
    広告を非表示にする
    2024-02-23
    学びのリテラシー2「若者について考察する…
    2024 / 2
    学生のみなさんへ (155)

  36. 2024/02/24 08:40:44 ホットコーナーの舞台裏含むアンテナおとなりページ

    アレの名前。X(旧Twitter)で、アレの名前をポストしている人がいたので、ブログに記録。 ― 2024年02月22日 23時03分37秒
    阪神タイガースの岡田監督が、優勝のことをアレといって、有名になり、実際、優勝したけれど、ここでのアレは、名前を知らないので、アレよアレと言ってしまうアレ。
    https://twitter.com/kenlife202010/status/1760416856681177175
    https://twitter.com/kenlife202010/status/1760054763750842575
    https://twitter.com/kenlife202010/status/1759330173932237138

  37. 2024/02/22 22:04:16 デマこい!含むアンテナおとなりページ

    2024-02-20
    生成AIの「無断学習」について
    『AIと著作権に関する考え方について(素案)』に対するパブリックコメントが、2024年1月23日~2月12日の期間に募集されていました。以下の文章は、その際に送った私のコメントを加筆修正したものです。
    ~~~ ~~~ ~~~
    私はRootportというペンネームで作家・マンガ原作者として活動しています。『サイバーパンク桃太郎』という全編AI作画のマンガを出版し、TIME誌の「世界で最も影響力のあるAI業界の100人」に選ばれました。
    私はブロガーとしてキャリアをスタートし、多言語に翻訳された著作もいくつかあります。生成AIに著作物を無断学習されている立場ですが、生成AIへの規制強化には強く反対します。今回のパブリック・コメントでは規制強化を求める声も届くはずですが、それに対する反論として以下の内容をお送りします。
    (画像出典)文化庁・著作権セミナー資料 https://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/seidokaisetsu/seminar/2023/
    AIに対する規制は、令和5年6月19日著作権セミナー「AIと著作権」の資料43ページに書かれている「AIを利用して画像等を生成した場合でも、著作権侵害となるか否かは、人がAIを利用せず絵を描いた場合などの、通常の場合と同様に判断されます。」という方針で充分だと私は考えます。
    規制はAIによって生成したデータを公開した際に課すべきで、それは既存の法律・規制でもカバーできる範囲内でしょう。(たとえば贋作を公開・販売することは、用いたものがAIだろうとアナログの絵筆だろうと、許されるものではないでしょう)
    むしろ、AIの研究・制作・学習の段階に規制を課すことは、不要であるばかりか有害です。
    ところで、ラジオ放送は1920年代のアメリカで、アマチュア無線の愛好家の手で始まりました。当時のアメリカでは多くの若者が無線装置を作ることに熱中し、無線通信を楽しんでいました。無免許の人も珍しくありませんでした。そうした文化の中から、ラジオの放送という産業が生まれたのです。もしもラジオがなければ、テレビの放送も現在とは全く違う形になっており、映像産業・放送産業はこれほど発達しなかったかもしれません。
    あるいは、1970年代のパソコンの誕生も同様です。アルテア8800は世界初のパソコンの一つと見做される製品ですが、キーボードもモニターも付属していない、プロセッサを収めただけの「箱」でした。しかし当時のアメリカには電子工作の愛好家たちがたくさんおり、これを道具として使えるように改造していったのです。
    アルテア8800用のBASICを開発したことが、マイクロソフト社の始まりです。また、この時代のカリフォルニアには「ホームブリュー・コンピューター・クラブ」という愛好家のコミュニティが生まれ、スティーブ・ウォズニアックやスティーブ・ジョブズなどの人物を輩出しました。
    現在の生成AIを取り巻く状況は、ラジオが生まれた頃やパソコンが生まれた頃によく似ています。
    生成AIの愛好家たちが(オンライン・オフラインを問わず)コミュニティに集まり、日夜、技術の研鑽を楽しんでいるのです。
    近い将来、ここから「放送産業」や「パソコン産業」に匹敵する巨大な産業が生まれるかもしれません。情報通信産業ではアメリカの後塵を拝しているわが国が、生成AIの分野では国際社会をリードする立場になれるかもしれません。生成AIに過度の規制を設けることは、技術革新と産業発展の芽を摘むことになります。
    もちろん生成AIの登場によって、仕事を奪われる人もいるでしょう。
    しかし、そのような産業構造の変化には(規制ではなく)補償で対応するべきだと私は考えます。生成AIを規制した際に失われるものを考えると、天秤のバランスが全く取れないからです。生成AIの研究・制作・学習は、できる限り自由であるべきです。
    ~~~ ~~~ ~~~
    送信した内容は以上の通りです。
    今回のパブリックコメント募集に対して、様々な業界団体が規制強化を求めるコメントを公開しています。これは批判ではなく感想ですが、危機感が足りないように私は感じます。今ここで無断学習に対する規制を強化したとして、この先の3年間は業界を守れるかもしれません。では、10年後はどうでしょうか? 30年後は?
    生成AIは、破壊的イノベーションです。
    たとえばMicrosoftドイツ法人のCTOアンドレアス・ブラウン氏は、GPT-4の登場を「初代iPhone」に匹敵するターニングポイントだと述べました。ビル・ゲイツ氏は、AIは「GUI」以来の革命的なテクノロジーだと主張しました。東大副学長の太田邦史氏は、学生に向けた声明文

  38. 2024/02/22 20:41:14 Joe’s Labo含むアンテナおとなりページ

    2024年02月22日15:30
    定年制度って廃止しないとダメなの?と思ったときに読む話
    work
    今週のメルマガ前半部の紹介です。
    先日、OECDが日本に対して定年制度の廃止を提言し話題となりました。
    【参考リンク】OECD、日本に定年制廃止提言 働き手確保へ女性活躍を
    まあ普通に考えれば日本の最重要課題は働き手不足であり、改善点として「年齢を理由に一律で引退させている仕組み」に目が行くのは当然でしょうね。
    とはいえ、どんな不合理な制度であってもそれが存在してきたのはそれなりの理由があるわけで、「やめろ」「はいわかりました」というわけにはいきません。
    定年制度の抱える課題とはなにか。そして個人はそれとどう向き合うべきなのか。いい機会なのでまとめておきましょう。
    定年制度は多くの矛盾をはらむ問題制度
    定年制度には以下のような課題が昔から指摘されています。
    ・年齢を理由に一律に処遇を決めるのは世界に逆行
    年齢や性を理由に処遇を決めるのは世界的にはタブーで、採用選考時の履歴書にもそうした情報を記入させない企業が多いです。
    そんな中で年齢を理由に退職させる仕組みの存在は、明らかに世界に逆行していると言われても仕方のないものですね。
    特に、今後はグローバルに軸足を移そうとしている企業にとっては「日本法人における男女間の賃金格差」問題と同様、後々問題化するリスクがあるでしょう。
    ・年齢を基準にすると多くの人はやる気が無くなる
    定年退職する日が事前にわかる以上、その日が近づけば誰しもやる気なんてなくなるものです。ルーチンワークくらいはやっても、新しいことへ挑戦したり学びなおしたりはしないでしょう。
    そして多分その傾向は定年5年前くらいから徐々に出てくるはず。
    さらに言えば、定年制度とセットで導入された役職定年制度も同様ですね。管理職ポスト確保のために50代半ばで管理職ポストを外し、定年まで第一線に戻っていただく仕組みのことです。
    あれで管理職ポスト外れてから、第一線に戻ってバリバリ働いているという人を筆者はほとんど知りません。だいたい職場の隅っこでボーっとしてたり、会議の時だけちょろっとなんか言うだけの人に見えます。
    ああいう人たちも含めれば「定年制度のおかげでやる気なくなった人たち」というのは想像以上の数になると思われますね。
    気になる人は自分の会社の従業員平均年齢を調べてみてください。平均年齢が30歳前後だと問題ないですが、40歳超えてるような組織なら少なくとも3割くらいは定年絡みでやる気なくなった人たちがいるはず。
    「40代半ば以降に出世競争が終わり消化試合モードになっている人たち」と合わせれば、過半数の人間が「最低限のことしかやろうとしない」状態になっている可能性は高いです。
    そういえばつい先日、「日本企業では72%の人間が組織に貢献する気が無い」という衝撃の調査結果が出て話題になってましたけど、筆者の予想割合と当たらずとも遠からずといった感じですね(苦笑)
    【参考リンク】会社に貢献意欲、日本5% 世界平均23%、格差拡大
    その人たちの給料ですか?当然ですが現役世代みんなの人件費から出てます。やる気ない人が増えれば増えるほど、下の世代の皆さんの給料は上がりにくくなります。
    今は春闘真っ最中ですけど、千円2千円でしこしこやりあうより、こっち先に何とかすべきだろうとは確かに筆者も思いますね。
    【参考リンク】春闘 電機大手各社の労働組合 月額1万3000円の賃上げ要求
    ただし、定年制度というのは終身雇用制度の副産物です。終身雇用で原則辞めさせられないから、人為的に作られた卒業タイミング、それが定年制度というわけです。
    だから定年を辞めるということは終身雇用も見直すということになります。なので単純に定年制度だけ廃止すれば済むという話ではないんですね。
    ではどうするか。提言通り定年制度を廃止し、年齢ではなく「いらなくなった人」から順次辞めさせられる仕組みを作るか。
    やはりそれが一番抜本的な処方箋でしょう。上記のような定年問題にくわえ「日本人の給料が全然上がらない問題」「人手不足の問題」に対しても極めて有効な処方箋です。
    問題は誰もそんなこと議論してないってことですが。
    ただ、少なくとも定年問題に対しては有効なプランBというものがあります。それは「年功賃金から、働きに応じて処遇を柔軟に見直す制度へのシフト」ですね。
    そう、それは言ってしまえばジョブ化ということになります。
    以降、
    政治も企業も、定年制度を弄ることでめんどくさいことをすべて先送りしてきた
    定年という概念を捨てたほうがいい理由
    ※詳細はメルマガにて(夜間飛行)
    Q:「40代ラストチャンスで地方管理職ポストは受けるべき?」
    →A:「とりあえず受けておいて損はないでしょう」
    Q:「副

  39. 2024/02/21 21:51:31 吐息の日々〜労働日誌〜含むアンテナおとなりページ

    2024-02-20
    「今春闘を契機に」
    労使関係 労使関係
    先週水曜日、金属労協の主要労組が一斉に要求書を提出し、今次春季労使交渉・労使協議がスタートしました。すでに序盤戦の協議が進んでいることと思われますが、今年も経営サイドは賃上げに積極的とのことでもあり、協議を尽くして誤りのない解決に至ってほしいと思います。個人的には物価上昇をカバーしてさらに余りあるベースアップを期待したいところです。
    ということで、今日は連合総研の機関誌『DIO』に掲載された市川正樹同所長の巻頭言「低迷する日本から成長する日本への転換」をご紹介したいと思います。
    今春闘は、低迷する日本から成長する日本へといった大転換の絶好の機会とよく言われる。
    具体的にどのようなことなのかを、賃下げ・賃上げを起点に追ってみることにする。…
    「低迷する日本」では、まず「賃下げ」が続いた。…これが低迷の出発点だった。経営側はコスト削減という後ろ向きの「係長」的な発想で業務に注力する。なお、現在、原材料価格などを転嫁する必要性が言われるが、コストという後ろの側から考えている点で実はコスト削減と発想は同じである。設備・研究開発・人的資本への投資も抑制され…余剰資金はどんどん積み上がっていく。…消費や住宅投資は減少し、更に企業の設備投資も抑制されれば、国内の需要全体は減退し、GDPは増えない。…
    一方、成長する日本はどうであろうか。まず、一般労働者の数が拡大するとともに、賃金が上昇する。…経営者はコスト削減のように後ろを向くのではなく、新しい高品質・高価格の製品・サービス開発を目指し前を向く。結果として高価格で販売でき売上も増加する。コスト増を反映させた単なる値上げとは異なる。要するに質が高いので価格も高くできるのである。また、コスト増の転嫁とは逆の発想で、経営者は取引先などに対し、自分は新しい製品・サービス開発に取り組みたいので協力して欲しいと要請する。こうした連鎖がどんどん続いていく。いわば、開発のトリクルダウンである。また、このためには、設備・研究開発・人的資本への投資拡大は必須である。資金需要も旺盛となり、お金をためておくこともなくなる。以上により、需要は拡大し、名目GDPや一人当たり名目GDPも拡大する。
    今春闘を契機に、このような転換が是非とも実現してほしいところである。
    https://www.rengo-soken.or.jp/dio/dio393.pdf
    上記リンク先で全文がお読みになれます。
    基本的にはたいへんもっともなご所論と思いますし、連合総研の所長さんの論説ですから「賃下げ・賃上げを起点に」すればこういう話になるというというのもたいへんよくわかります。
    ただまあこう要約してみると基本的にレッドオーシャンとブルーオーシャンの話であり、たしかにごもっともですが賃上げとかあまり関係なくねえかこれ。いや当然ながらレッドオーシャンではコスト削減に迫られて賃金は上がりにくい、ブルーオーシャンなら比較的賃金は上げやすいというのはそのとおりと思うのですが、じゃあ賃金上げればレッドオーシャンがブルーオーシャンになるわけではないよねえと、思わなくもない。
    もちろん市川氏としては経営者たるもの「コスト削減という後ろ向きの「係長」的な発想で業務に注力する」ばかりでなく、ブルーオーシャンを目指せとおっしゃりたいのだろうと理解しますが、それはそれとして資本主義社会においては経営者こそ緊縮的なのであり、「係長」以下の労働者は「企業業績など俺たちの知ったことか、賃金上げろ」というのがスタンダードなんじゃなかったっけ。hamachan先生が指摘されるとおり係長も経営視線でコスト削減に取り組むのはわが国にかなり特有のものだろうと思います。このあたり手厳しくやりこめたおつもりかも知れませんがけっこう空振っているような。ときに市川氏は(省略部分ですが)この「係長」の代表例としてカルロス・ゴーン氏を上げておられ、いや私もゴーン氏がいいたあ思いませんし彼が逃亡中の刑事被告人であることも事実ですが、グランゼコールを2つ出たフランス財界の大立者が「係長」というのもどうかねえとは思いました。まあ官庁エコノミストの最高峰であるESRI次長から見ればそんなものなのかもしれませんが。
    また、市川氏は経営者に「取引先などに対し、自分は新しい製品・サービス開発に取り組みたいので協力して欲しいと要請する」べきだとのご所論でありもちろんそのとおりなのですが、この間経営者がそれをやってこなかったかというとそうでもないとも思います。実際、この間も官民で頑張って研究開発投資は伸ばしているわけであり、その結果として、パソコンの処理速度、掃除機の重量、自動車の燃費などなども大いに改善しました。
    ところが、残念ながら「結果と

  40. 2024/02/20 06:19:30 紙屋研究所含むアンテナおとなりページ

    ローズマリー・サリヴァン『スターリンの娘 「クレムリンの皇女」スヴェトラーナの生涯』
    書評 (307)

  41. 2024/02/20 01:08:54 紙屋研究所含むアンテナおとなりページ

    ローズマリー・サリヴァン『スターリンの娘 「クレムリンの皇女」スヴェトラーナの生涯』
    書評 (307)

  42. 2024/02/19 22:33:56 内田樹の研究室含むアンテナおとなりページ

    『だからあれほど言ったのに』まえがき&あとがき
    まえがき  みなさん、こんにちは。内田樹です。  今回の本も、コンピレーション本です。あちこちの媒体に書いたものをエディ...
    2024-02-19 lundi

  43. 2024/02/19 08:27:39 Ohnoblog 2含むアンテナおとなりページ

    2024-02-18
    今こそ見たいパレスチナを知る映画『パラダイス・ナウ』
    告知 映画
    連載「映画は世界を映してる」第二回は、『パラダイス・ナウ』(ハニ・アブ・アサド監督、2005)を取り上げています。
    forbesjapan.com
    パレスチナの二人の若者が対イスラエルの自爆テロ要員に選ばれてからのまる二日を、彼らの日常を交えて描いた秀作。
    途中からの何とも意外な展開については書いています(普通の作品紹介でも大体明かされている)が、具体的な結末には触れてません。是非お読み下さい!
    画像の一番左が主役を演じたカイス・ナーシェフ、隣がその親友を演じたアリ・スリマンです。
    テロリストには狂信的な人間像が当てはめられがちですが、ここでは普通の生活者である彼らの日常の延長線上に、テロという政治行動が位置付けられていることがだんだんわかってきます。同じパレスチナ人の自爆テロへの疑問や、彼ら自身の迷いも繊細に描かれます。
    さまざまな賞を受賞した本作DVDに併録されている日本語吹替版には、作品に感銘を受けた井浦新と窪塚洋介が出演(ただアリ・スリマンの役に当てている窪塚洋介の声があまりに窪塚洋介で、アリ・スリマンが喋るたびに窪塚洋介の顔が思い浮かんでしまいました)。残念ながら配信はないようです。今こそどこかの劇場で上映してほしいものです。
    ちなみに記事表題は最初「私たちはテロリストの素顔を知らない|(映画タイトル)」を提案したのですが、編集者によって変更されました。若干刺激が強いのと、「テロリストの素顔」と言うと、今は桐島聡氏が想起されてしまうからかなと思っています。
    記事の終わりの方で、『テルアビブ・オン・ファイア』(サメフ・ゾアビ監督、2018)を短く紹介しています。主演は同じくカイス・ナーシェフ(←めちゃイイです!)。イスラエルによるパレスチナ支配の中で、両者の関係をこうしたコメディによく落とし込んだものだと感心します。今ではもう作れないかもしれません。
    次回は、昨年もっとも話題になったあの作品を取り上げる予定です(提案が通りますように)。
    ohnosakiko 2024-02-18 16:11 読者になる
    広告を非表示にする
    もっと読む
    今こそ見たいパレスチナを知る映画『パラダイス・ナウ』
    2024 / 2

  44. 2024/02/18 17:39:28 ほぼ日刊イトイ新聞 - 目次含むアンテナおとなりページ

    ・このごろはやや意識して「ックション」とくしゃみする。
    くしゃみは「ハクション」というオノマトペで表わされる。
    ぼくも、おそらく幼児のころには、
    そのことを知らないで「自然くしゃみ」をしていたろう。
    だが、くしゃみはことばにすると「ハクション」であると、
    いつごろからか知ってしまったために、
    まじめに「ハクション」とくしゃみするようになっていた。
    ひつじは「メーメー」だし、ねこは「ニャンニャン」で、
    にわとりは「コケコッコー」で、犬は「ワンワン」だ。
    扉は「ギーッ」と開くし、時計は「コチコチ」と時を刻む。
    そういうふうに習ってからは、
    そういうふうに聞こえるようになってしまった。
    それでも、だんだんと知恵がついてくると、
    英語圏では、犬は「バウワウ」、ひつじは「バーー」、
    にわとりが「クックドゥードゥルドゥ」と鳴くことを知る。
    そうか、そういうものなのかと理解はする。
    たしかに犬が「わんわん」とほんとにいっているのか、
    疑おうと思えば疑えたはずだよなぁとも考える。
    もっと自由でいいじゃないか、ということも考えた。
    それでも、ぼくは「ハクション」と
    日本語でくしゃみをし続けてきて何十年が経った。
    だが、いつごろからか、ぼく以外の他人は
    日本語ではないくしゃみをしていることに気づいた。
    どうやら、「ハクション」と言ってないのである。
    「ァアッショーッイ」「グショッ」「シャーッン」
    どれも「ハクションに似てなくもないけれど、ちがう。
    言ってみれば、でたらめのことばをしゃべってるようだ。
    でも、それが「自然くしゃみ」なのではある。
    くしゃみを「ハクション」と決めたのは便宜上のことだ。
    日米両国のにわとりも「コケコッコー」だとか
    「クックドゥードゥルドゥー」と正確に言う必要はないし、
    日本人も「ハクション」と正確にくしゃみしなくてよい。
    だよなー、と心落ち着かせて生きてきたのだけれど、
    あんまり聞く機会も少ないが、女子の皆さんのくしゃみが、
    「クチュン」だとか「クチュッ」、究極は「チュ」
    だったりすることに気づいた。
    そうか、自然にまかせるくしゃみは、さらに進化して、
    こんな「かわいいみたい」な音声になっていたのか。
    彼女らは「ハクション」を知っているのだろうか?
    うちの犬は日本生まれの洋犬で「バンッバンッ」と吠えます。

  45. 2024/02/17 02:03:56 プロライターのキクカク術!含むアンテナおとなりページ

    継続ベタは必読! 井上新八著『「やりたいこと」も「やるべきこと」も全部できる! 続ける思考』
    スゴいっ!!!
    これは「続ける術」を超えた、「人生を楽しむ術」じゃ!
    装丁家にして習慣家の井上新八さんのデビュー書籍『「やりたいこと」も「やるべきこと」も全部できる! 続ける思考』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)。
    「やりたいこと」も「やるべきこと」も全部できる! 続ける思考
    Amazon(アマゾン)
    世の多くの人が、物事を続けられずに苦労している。続けることは、苦しいこと、ツラいこと、大変なことである、と思い込んでいる。
    ああ、続ける呪縛よ〜、くわばらくわばら。
    しかし、本書を読むと、続けることの楽しさが見えてくる。
    何がスゴいって、「続けることが趣味にできる(!)」というロジックに、超絶リアリティを感じることだ。
    「続ける思考」を学ぼうと思って読み始めたのに、いつの間にか人生を楽しむ思考を学んでいた……って、良すぎる意味で期待を裏切られたわ!!!
    著者が行っている「続ける工夫」に難しいものはひとつもない。
    誰でも、ムリなく、簡単に、楽しくできるものばかり。
    ・毎日やる
    ・小さくやる
    ・記録する
    あまたある工夫の中でも、個人的に刺さった3つだ。
    すべて5文字以内。本質的な事柄は、言葉にした時もシンプルになるんだなあ、と妙なところで感心してしまった。
    132ページに載っているこの一文も好きだ。
    「2時間を失うかわりに、何かを取り戻す」
    どういう意味かは、本書でお確かめあれ。
    実は私は、これまでに井上新八さん(いや、大先生!)に自著4冊の装丁を手がけていただいている。
    ◆『何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術』(日本実業出版社)
    ◆『9割捨てて10倍伝わる「要約力」』(日本実業出版社)
    ◆『1%の本質を最速でつかむ「理解力」』(日本実業出版社)
    ◆『チャット&メールの「ムダミス」がなくなるストレスフリー文章術』(KADOKAWA)
    本書は、そんな井上さんのデビュー書籍。
    敬愛する井上さんの生き方とマインドと思考をトリプルで学べるとは……。ページをめくりながら至福を味わった。
    もちろん、読んで終わりにするつもりはない。
    新八イズムを自分の中に取り込みながら、さらに人生を輝かせてみせるゾ!――と、ここに宣誓する。←この「宣誓」も続けるコツ!
    年間200冊の装丁を手がけながらも、多彩な趣味や活動に興じ、さまざまなインプット&アウトプットをくり返し、おまけに家事や体力作りも楽しむ! これほどの〈生きた学び〉に触れないのはもったいない。
    時間が欲しいあなた。
    続けるのが苦手なあなた。
    「わたしの人生、このままでいいのかな?」と思っているあなた。
    ダマされたと思って、本書を読んでみて。その日から人生が輝き始めるはずだから。
    なんと、著者に合える大チャンス!!!
    著者の井上新八先生に会えるチャンスがあります!
    作家で精神科医の樺沢紫苑先生が主宰する「ウェブ心理塾」に新八先生が登壇します!
    【日時】2月17日(土)
    13時00分~17時50分
    セミナータイトルは
    お金・達成・成長を手に入れる「継続」の魔力
    ↓ ↓ ↓
    https://e-ve.event-form.jp/event/71863/2402N
    ◆講師・樺沢紫苑先生
    「継続の脳科学」(前半)
    「情報発信、出版継続の超秘訣」(後半)
    ◆講師・井上新八先生
    「ブックデザイナーで習慣家が教える! 継続を武器にする習慣術」
    ベストセラー作家と日本を代表する装丁家のセミナーが同時に受講できる。こんな機会は一生に一度でしょう。
    わたしも会場参加します。まずは以下のページをご覧ください(動画視聴もあります)。
    ↓ ↓ ↓
    https://e-ve.event-form.jp/event/71863/2402N
    「やりたいこと」も「やるべきこと」も全部できる! 続ける思考
    Amazon(アマゾン)
    集中力がすべてを解決する 精神科医が教える「ゾーン」に入る方法
    Amazon(アマゾン)
    記憶脳

  46. 2024/02/16 05:57:16 小林美希の取材日記(つぶやき)含むアンテナおとなりページ

    2024-02-13 09:16:54 | Weblog
    週刊東洋経済 最新号:2024年2/17号 (発売日2024年02月13日)
    介護特集のなかで寄稿しています
    「塾には行かせられない」「結婚相談所は退会した」 低賃金にあえぐ介護職
    https://www.fujisan.co.jp/product/5828/new/
    週刊東洋経済に寄稿

  47. 2024/02/14 23:34:24 澤藤統一郎の憲法日記 含むアンテナおとなりページ

    《NHK文書開示請求訴訟》判決言い渡し法廷と報告集会のご案内
    (2024年2月14日)
    《NHK文書開示請求訴訟》の判決が今月20日(来週の火曜日)に迫っている。
    判決当日の予定
    2月20日(火)
    14:00 判決言い渡し(東京地裁415号法廷)
    傍聴券配布も抽籤もありません。
    直接、地裁4階の415号法廷にお越しください。
    15:00~17:00
    判決報告集会(於:日本プレスセンタービル10Fホール
    裁判所から間近・千代田区内幸町2-2-1)
    (15:30 記者会見(於:裁判所2F司法記者クラブ記者会見室)
    《NHK文書開示請求訴訟》とは
    ◎ この訴訟の原告は、NHKを行政のくびきから解放して、独立したジャーナリズムに育てようという、壮大な志を持つ市民運動に携わってきた114名。被告は、NHKと現職の経営委員会委員長・森下俊三。
    NHK運営の透明性を確保し、視聴者への説明責任を全うさせようという情報公開請求なのですが、その実質において情報公開を妨害してきた被告森下の法的責任と森下を任命した安倍晋三・菅義偉の政治責任を問う訴訟となっています。
    ◎ 原告の主たる請求は、「第1316回経営委員会(2018年10月23日開催)議事録」の全面開示です。併せて、議事録の正確性を検証するために不可欠な録音データの開示も求めています。形式的にはその開示の義務は被告NHKにありますが、実質的にその義務を妨げているのは被告森下の責任であるというのが原告の主張です。
    ◎ 議事録開示を求めている「第1316回経営委員会」では、経営委員会が当時のNHK会長上田良一氏に、口頭での《厳重注意》を言い渡しています。その表面上の理由は「ガバナンスの不徹底」「視聴者目線に立っていない」という名目ですが、経営委員会は明らかに外部勢力と一体となって、NHKの番組制作現場に圧力をかけたのです。だから、この部分については、放送法が命じている議事録の作成も、その公表もなかったのです。
    ◎ この訴訟の第1回口頭弁論期日(2021年9月)を報告する原告団ニュース冒頭の大見出しが、「番組妨害・議事録隠し・放送法違反の森下俊三氏が経営委員長の職に留まることを許さない」というものです。このよくできたスローガンが、原告・弁護団の一貫した合い言葉です。
    ◎ ことの発端は、2018年4月に、NHKの看板番組「クローズアップ現代+」が「日本郵政のかんぽ生命不正販売」を取りあげたこと。この番組が、日本郵政の不興を買って、制作現場のみならずNHK執行部までもが、日本郵政グループの上級副社長であった鈴木康雄氏(元総務次官)を先頭とする攻撃にさらされました。
    このとき、防波堤となるべき経営委員会は、あろうことか、日本郵政側に立って番組制作現場とNHK会長を攻撃したのです。経営委員会がした「会長厳重注意」はその番組攻撃の一端でした。
    原告らはこの事態を看過しがたく、経営委員会議事録の完全開示を求めて本件提訴に及んだのです。そうしたら、「議事録のようなもの」が提出されました。しかし、明らかに正規の議事録としての手続を踏んだものではなく、その記載内容の真偽を確認する術もありません。反訳の元となった録音データの提出を求めたところ、都合よく「既に消去した」というのです。誰が、いつ、なぜ、どのように、消去したとは言わずに、「ともかくデータを消去した。現在存在しない」とだけ言います。到底信じがたく、この録音データの開示も、判決の重要テーマとなっています。
    ◎ 経営委員は、内閣総理大臣が任命します。12人の経営委員が経営委員会を構成し、NHKの最高意思決定機関となります。経営委員会はNHK会長の選任・罷免の権限をもち、NHKの執行部は制度上経営委員会に従わざるを得ません。
    NHK執行部には、経営委員会議事録の開示や公表を拒否する動機は考えられず、また、経営委員会の意向を確認せずに独自の判断で開示することができようはずもありません。議事録開示の拒否も遅滞も、そしてNHKホームページへの公表をしないのも、すべては経営委員会の意向であることが明らかです。
    ◎ 下記は原告最終準備書面の末尾です。
    「放送法33条1項は経営委員の任期を3年とし、同2項が「委員は再任されることができる」としている。被告森下俊三の経営委員任期は以下のとおり3期に及ぶ。第1期と2期とは内閣総理大臣安倍晋三の任命によるものであり、3期目は菅義偉内閣総理大臣の任命である。
    ①(第1期)2015年3月1日に就任、任期は2018年2月末日まで
    ②(第2期)2018年3月1日に再任、任期は2021年2月末日まで
    ③(第3期)2021年3月1日に再々任、任期は2024年2月末日まで
    また同被告は、第2期再任直後の2018年3月13日経営委員長代行者に就任し

  48. 2024/02/13 10:20:27 労働者教育協会のブログ含むアンテナおとなりページ

    2024-02-13
    「提言」「70年」のダイジェスト版
    創立70周年となった2022年に発表した2つの文書(「2020年代の大衆的学習教育運動の前進をめざして(『提言』)」、『労働者教育協会の70年』)のダイジェスト版(PDF)を、公式サイトにアップしています。
    学習教育運動に関心のある方はぜひお読みください。
    **********
    平和を準備し、人権と民主義を発展させよう!
    「憲法・くらし・安保」総学習オンライン講座(第3期)に多くの参加を!
    申込フォームはこちら。
    **********
    2024年度勤労者通信大学受講生募集中!
    受講申込・資料請求・講師の派遣やあっせん・学習相談は下記まで。
    kin@gakusyu.gr.jp
    **********
    『学習の友』2024年春闘別冊、『2024年国民春闘白書』の活用・普及をひろげ、春闘勝利・要求実現に寄与しよう!
    **********
    山田敬男・杉井静子編著『ストップ大軍拡 憲法を活かし、生活をまもる―アメリカのいいなりにならない外交・政治を』好評発売中!
    ご注文・お問い合わせ・学習相談は下記まで。
    tomo@gakusyu.gr.jp
    **********
    『学習の友』2023年別冊号「大軍拡NO! 平和の準備を」好評発売中!
    ご注文・お問い合わせ・学習相談は下記まで。
    tomo@gakusyu.gr.jp
    gakusyu_1 2024-02-13 10:20 読者になる
    「提言」「70年」のダイジェスト版

  49. 2024/02/10 21:45:18 分け入つても分け入つても本の山 含むアンテナおとなりページ

    1993年の僕は、制服のない自由な原田稔高校で、部活の1年上の先輩が、美少女だらけの絶品に気づくこともなく、僕は、超絶美人の先輩が、いつもTシャツから胸が見えるのを見ないようにして、繊細に、いじけながら、さながらおびえた小熊のように、男の先輩が誰が好きかを知ることもなく革命の夢を
    1996年の僕は、原田稔高校の、完璧な教育にもかかわらず、東京大学に落ちて、うらさびしい19歳の夏を、予備校のエアコンの効いた部屋で、桜陰の少女の生意気も開成の不遜な男子の傲慢も知ることはなく、黒板に白いチョークで書かれた文字を、ノートに書き写し、切歯扼腕を志し、前向きで上を見て

  50. 2024/02/09 14:06:07 jun-jun1965の日記含むアンテナおとなりページ

    2024-02-08
    七田谷まりうすのこと
    七田谷まりうす(1940ー2021)という珍奇な名前の俳人のことは、あなたも「文藝年鑑」で見たことがあるでしょう。なだや・まりうすと読み、本名を灘山龍輔という、東大経済学部卒の財界人が、俳句を作る時に使っていた名前です。
    私の大学院での同期だった筑波大学教授・加藤百合さんの父上の加藤栄一(1933-)さんは、筑波大学名誉教授で、東大卒ですが官僚出身で、バリバリの右翼反共主義者で、統一教会員で、中川八洋らとともに、日本が共産主義に侵食されないよう、筑波大をその防衛線とした人物ですが、こないだまで「ニコニコ如来」の名でブログをやっていました。私は昔、この方が主催する『樹』という俳句雑誌に、娘さんの縁でいくつか随筆を書いたことがありました。
    さてこの加藤氏が、さる俳句の会で七田谷まりうす氏に会い、その珍妙な名前に感心していたころ、加藤氏は筑波大を定年になって常盤大学の教授をしていました。すると灘山氏こと七田谷さんが、自分も教授になりたいなあ、とおっしゃいました。加藤さんは、キミねえ、業績もないのに大学教授になろうなんてそれは無理な話だよ、と言いました。すると、加藤氏によると、灘山氏はたちまち、政治と経済について二冊の著書を上梓し、それによって常磐大学教授になったと、加藤氏は主張します。しかし、いくら私が調べてもその二冊の著書は見つからない、灘山氏の著書は七田谷まりうす名義の句集しかありません。
    そのことを加藤氏に伝えると「灘山さんはずぼらな性格だったから国会図書館に納品するのを怠ったのでしょう。常磐大学の図書館にはあるはずです」とのことだが、私は何も国会図書館だけ調べたわけではなく、この時点で、「ああ、そんな著書は存在しないのだな」と思いつつ、常磐大学の図書館を調べたが、もちろん、ない。これも加藤氏に伝えると、では七田谷さんに直接訊いてください、と言ってきたが、別に私はその著書を読みたいわけではなく、加藤さんの思い違いを正していただけなので、それきりになった。
    jun-jun1965 2024-02-08 21:27 読者になる
    七田谷まりうすのこと

  51. 2024/02/08 10:28:28 一橋を出てニートになりました含むアンテナおとなりページ

    もっと見る

  52. 2024/02/05 22:06:31 クラッチの部屋 - livedoor Blog(ブログ)含むアンテナおとなりページ

    2024年02月04日14:15
    カテゴリ
    京葉臨海鉄道
    京葉臨海鉄道 機関車の運用を観察する
    鹿島臨海鉄道の機関車運用に触れたついでに、京葉臨海鉄道の機関車運用もまとめて
    みることにします。京葉臨海鉄道は本数が多く、在籍する機関車も多いことが特徴として
    挙げられます。
    505レを牽引するDD602。4095・4097・4099レで千葉貨物駅へ到着したコキ車
    の一部が京葉久保田駅まで継送されます。
    北袖駅から分岐する富士石油専用線を走る402レ。最古参のDD55103は2015年
    11月が最後の全般検査なので色あせています。2016年12月が最後の全般検査だ
    ったKD604が先に検査を受けてピカピカになったのが少々気になります。
    こちらは206レを牽引するKD601。浜五井駅から分岐するコスモ石油専用線発の列車
    です。京葉臨海鉄道を走る列車の約半数が浜五井発着の石油列車です。
    *******************************************
    京葉臨海鉄道は本数が多く、順光で撮影できる場所も多いことから、効率よく撮影できます。
    自力で確認できた範囲での運用は以下の通りです。
    パターン①
    501レ~502レ~205レ~206レ~207レ~208レ~507レ~508レ
    パターン②
    503レ~504レ~505レ~506レ
    パターン③
    203レ~204レ~(千葉貨物~蘇我間を走っている模様)~509レ~510レ
    パターン④
    401レ~402レ~209レ~210レ
    パターン①がもっともシャッターチャンスが多いと思います。
    koukendaisuki
    2024年02月04日10:14
    カテゴリ
    鹿島臨海鉄道
    鹿島臨海鉄道 機関車の運用を考える
    次の条件を満たすことがかなり難しいことに(ようやく)気づきました。
    ①鹿島臨海鉄道の湖岸南部3号踏切で
    ②KRD5が牽引する95レを
    ③快晴の冬光線かつ
    ④フルコンで撮影する
    鹿島臨海鉄道の貨物列車は1日5往復(貨物時刻表に掲載のない単回と奥野谷浜の
    運用を含む)。機関車3両のうち2両はKRD64なので、KRD5にあたる確率
    は単純計算では1/3のはずですが、実際にはそんな単純な話ではなさそうです。
    昨年末から昨日にかけての95レ牽引機を、自身の見聞きした情報やツイッターの
    掲載内容を元にまとめてみました。
    12月23日(土) KRD64-2
    12月25日(月) KRD64-2
    1月 8日(月) KRD5
    1月12日(金) KRD5
    1月13日(土) KRD64-2
    1月26日(金) KRD64-2
    1月27日(土) KRD64-2
    2月 3日(土) KRD64-2
    ここから読み取れるのは「KRD64-2が多いこと」「KRD64-1は運用に
    入っていない可能性があること」くらい・・・。月曜から土曜まで同じ機関車かと
    思えば、1月12日→1月13日は別の機関車と規則性も感じられません。
    次に列車ごとの牽引機をまとめてみます。
    単機~95レ・・・仮に仕業番号①とする
    96レ~97レ・・仮に仕業番号②とする
    94レ~93レ・・仮に仕業番号③とする
    92レ~単機・・・仮に仕業番号④とする
    奥野谷浜運用・・・仮に仕業番号⑤とする
    1月26日にすべての仕業を観察したところ、①③④がKRD64-2、②⑤が
    KRD5でした。去年の今頃撮影した時も同じでしたので、①③④と②⑤の2つ
    の仕業が組まれているようです。
    ・・・もうしばらく、朝練を続けてみようと思います。
    koukendaisuki
    京葉臨海鉄道 (5)
    鹿島臨海鉄道 (1)

  53. 2024/02/03 23:56:50 Genki Wi-Fi | ゲンキ・ワイファイ含むアンテナおとなりページ

    Mac
    Macの写真.appを使って外付けHDDにiPhoneの写真を保存する方法【ハードディスク|SSD|動画|クラウド】
    2021-12-23 2022-06-07
    スケボー
    Penny Board Japan様の公式インスタグラムでご紹介いただきました
    2021-11-01 2022-06-07
    SNS
    Twitterで高度な検索をする方法【アカウント|日付|期間|リツイート数】
    2021-06-05 2022-06-07
    フリーランス
    【PR漫画】フリーランスの保険はエヌエヌ生命で決まり!【自営業|遺族年金|漫画|広告】
    2021-06-04 2022-06-07
    123...14
    デジLIGイベントに登壇します!【デジタルハリウッドSTUDIO by LIG】
    Amazonブラックフライデーセールのオススメ商品、ご紹介します!【2022|Apple製品|ホームシアター|クリエイター向け商品】
    デスクライトの最終進化形!BenQ ScreenBarは生産性を高めたいクリエイターにオススメ【スクリーンバー|モニターライト|デザイナー|イラストレーター|漫画家】
    【12月2日まで!】Adobe CCがAmazonで35%OFFの大特価!【Illustrator|Photoshop|After Effects|Premiere Pro】
    エッセイ (67)
    ニュース (14)
    2006年 2011年鹿児島の旅 2014年 2016年 AirPods Pro BD-1 cafe goodpatch iMac iphone ipod touch Mac Mac便利術 Q&A Rupert's Kitchen Orchestra Spotify St.Oberholz stinger5 twitter WordPressカスタマイズ いじめ ぼくらのベルリン6日間観光 オーテマティック コミックエッセイ サイクリング スッキリシリーズ フリーランスで行こう! プリペイドSIM ペニーボード マンガ 一時帰国 今さらシェア 健康 大寺聡 大阪 屋久島 映画 最近読んだ本 海外SIM 海外移住 社員戦隊シャインジャー 禁煙 禁酒 自転車 鹿児島

  54. 2024/02/02 23:24:56 シジフォス/ウェブリブログ含むアンテナおとなりページ

    ※引っ越し先ブログへのリダイレクトサービスは2024年1月31日で終了いたしました。

  55. 2024/02/02 10:55:04 三平塾 (新聞販売業界再建支援)含むアンテナおとなりページ

    <ニックネームで話そう>
    2024年2月度  石川三平
    ◆中年も若年も「認知症」を疑われる状態になってきた。僕は仲間内から新鮮な考え方の創出を期待されているみたいだ。朝日新聞社の仲間のことを思い、タイトルの発想を考えた。僕は朝刊は日経新聞と読売新聞を読んでいる。これ以上新聞代を払いたくないからだ。TVに加えこれだけで十分。特に日本の紙新聞はレベルがひくい。1面をななめに読むと日本国の動きがよくわかる。世界はトランプなるアホに紙面占拠され、国内政治は安倍晋三清和会のイカサマ資金に占拠されている。こんな悪党どもに寡占されたニュースの世界は朝日新聞も落ちたもんだのイメージしかない。それとも全員一致で「認知症」なのか。ここにその脱却手法を申し述べるのである。
    ど田舎モンの僕には難しい話だが、神奈川県の高校には優秀な人が多い。希望ヶ丘高校という学校がある。同期の片岡君以外のも同じ高校の人がいた。やはり優秀だ。県立高校なのに。どうしてだろう。これなら認知症にならない。周りの人たちレベルが高いからだ」。僕もすごした新聞販売の世界はレベルが低い。ゆえにそう感じるのか。馬鹿が多い。だから認知症も多い。新聞社に簡単に騙される。こんな人たちを助けて来た。馬鹿グループは認知症にもなりやすい。だから固有名詞は使わずニックネームで物事を語ろう。バカも認知症から逃れられる。まず人は馬鹿を自己認識することだ。

  56. 2024/01/29 23:09:53 出版ネッツ. Freelance Creator's Union 含むアンテナおとなりページ

    トラブル相談について、詳しくはこちら

  57. 2024/01/27 17:10:01 ブックブックこんにちは含むアンテナおとなりページ

    hello2books 2013-10-18 05:22 読者になる
    hello2books 2013-09-16 00:09 読者になる
    hello2books 2013-07-27 11:50 読者になる
    hello2books 2013-06-16 20:43 読者になる
    hello2books 2013-06-08 11:29 読者になる
    hello2books 2013-06-02 14:32 読者になる
    hello2books 2013-05-11 01:37 読者になる

  58. 2024/01/27 16:45:23 Being-in-the-WIREDWORLD含むアンテナおとなりページ

    minashita 2019-09-23 13:22 読者になる
    minashita 2019-05-10 19:12 読者になる
    minashita 2019-02-21 06:20 読者になる
    minashita 2018-12-01 00:00 読者になる
    minashita 2018-11-04 00:00 読者になる
    minashita 2018-10-23 00:00 読者になる
    minashita 2018-10-06 00:00 読者になる

  59. 2024/01/27 16:34:31 旅行人編集長のーと含むアンテナおとなりページ

    kuramae_jinichi 2023-07-11 15:42 読者になる
    kuramae_jinichi 2023-07-08 18:19 読者になる
    kuramae_jinichi 2023-03-08 18:11 読者になる
    kuramae_jinichi 2022-11-09 14:30 読者になる
    kuramae_jinichi 2022-08-18 14:20 読者になる
    kuramae_jinichi 2022-02-21 14:45 読者になる
    kuramae_jinichi 2021-10-30 14:51 読者になる

  60. 2024/01/27 16:33:41 どんな懐かしさをおぼえるとしても含むアンテナおとなりページ

    le-matin 2022-12-10 22:19 読者になる
    le-matin 2022-03-28 18:18 読者になる
    le-matin 2022-03-26 06:45 読者になる
    le-matin 2021-11-20 07:13 読者になる
    le-matin 2021-11-04 09:49 読者になる
    le-matin 2021-11-01 08:51 読者になる
    le-matin 2021-10-29 20:00 読者になる

  61. 2024/01/27 14:23:30 社会学者の研究メモ含むアンテナおとなりページ

    jtsutsui 2020-10-01 13:17 読者になる
    jtsutsui 2020-09-25 20:51 読者になる
    jtsutsui 2019-07-28 07:34 読者になる
    jtsutsui 2019-04-13 23:15 読者になる
    jtsutsui 2018-11-19 10:30 読者になる
    jtsutsui 2018-09-25 09:35 読者になる
    jtsutsui 2016-12-04 12:30 読者になる

  62. 2024/01/27 11:37:57 edgefirstのブログ含むアンテナおとなりページ

    edgefirst 2017-06-11 08:35 読者になる
    edgefirst 2017-06-08 09:44 読者になる
    edgefirst 2017-05-17 21:53 読者になる
    edgefirst 2017-05-12 18:19 読者になる
    edgefirst 2017-03-31 18:40 読者になる
    edgefirst 2017-03-25 18:32 読者になる
    edgefirst 2017-03-23 20:20 読者になる

  63. 2024/01/27 08:15:25 黙然日記含むアンテナおとなりページ

    pr3 2018-11-11 15:35 読者になる
    pr3 2018-11-11 15:35 読者になる
    pr3 2018-10-21 23:15 読者になる
    pr3 2018-10-12 15:27 読者になる
    pr3 2018-09-30 22:25 読者になる
    pr3 2018-09-05 17:58 読者になる
    pr3 2018-09-04 20:24 読者になる

  64. 2024/01/27 07:38:13 河口湖通信含むアンテナおとなりページ

    kawagutiko 2018-07-01 00:00 読者になる
    kawagutiko 2017-01-09 16:39 読者になる
    kawagutiko 2016-10-12 11:53 読者になる
    kawagutiko 2016-10-08 16:36 読者になる
    kawagutiko 2016-10-07 16:27 読者になる
    kawagutiko 2016-08-22 16:02 読者になる
    kawagutiko 2016-07-28 09:33 読者になる

  65. 2024/01/27 07:08:46 葛の篭含むアンテナおとなりページ

    tomonee 2018-09-02 00:13 読者になる
    tomonee 2018-08-30 00:12 読者になる
    tomonee 2018-08-28 00:10 読者になる
    tomonee 2018-08-23 00:12 読者になる
    tomonee 2018-08-22 00:09 読者になる
    tomonee 2018-08-21 00:11 読者になる
    tomonee 2018-08-19 00:13 読者になる

  66. 2024/01/27 06:51:56 古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」含むアンテナおとなりページ

    republic1963 2021-10-14 21:56 読者になる
    republic1963 2021-09-20 08:26 読者になる
    republic1963 2021-08-16 09:59 読者になる
    republic1963 2021-07-02 00:08 読者になる

  67. 2024/01/27 06:49:57 蟹亭奇譚含むアンテナおとなりページ

    kanimaster 2015-12-29 19:50 読者になる
    kanimaster 2015-12-26 21:11 読者になる
    kanimaster 2015-12-24 16:16 読者になる
    kanimaster 2015-12-23 15:19 読者になる
    kanimaster 2015-12-23 15:02 読者になる
    kanimaster 2015-12-21 16:36 読者になる
    kanimaster 2015-12-19 15:41 読者になる

  68. 2024/01/27 06:12:38 カマヤンの虚業日記含むアンテナおとなりページ

    kamayan 2021-11-10 23:50 読者になる
    kamayan 2021-11-10 23:13 読者になる
    kamayan 2021-11-10 22:41 読者になる
    kamayan 2021-07-28 20:49 読者になる
    kamayan 2021-07-26 22:28 読者になる
    kamayan 2020-04-21 20:01 読者になる
    kamayan 2020-04-21 20:00 読者になる

  69. 2024/01/27 05:27:48 yamazakuraの日記含むアンテナおとなりページ

    yamazakura 2014-12-25 08:03 読者になる
    yamazakura 2014-12-25 07:57 読者になる
    yamazakura 2014-09-23 15:21 読者になる
    yamazakura 2014-09-21 20:25 読者になる
    yamazakura 2014-07-02 17:05 読者になる
    yamazakura 2013-09-15 10:51 読者になる
    yamazakura 2013-07-21 19:24 読者になる

  70. 2024/01/27 04:01:02 嗚呼院卒就職含むアンテナおとなりページ

    chidarinn 2010-01-19 00:00 読者になる
    chidarinn 2010-01-16 00:00 読者になる
    chidarinn 2010-01-11 00:00 読者になる
    chidarinn 2010-01-10 00:00 読者になる
    chidarinn 2009-06-06 00:00 読者になる
    chidarinn 2009-05-27 00:00 読者になる
    chidarinn 2009-05-27 00:00 読者になる

  71. 2024/01/27 03:31:40 今日のどるちゃん情報含むアンテナおとなりページ

    doller 2016-01-01 00:47 読者になる
    doller 2013-07-09 15:32 読者になる
    doller 2013-04-30 14:07 読者になる
    doller 2013-03-27 08:42 読者になる
    doller 2013-01-24 05:59 読者になる
    doller 2012-09-19 23:21 読者になる
    doller 2012-06-08 12:40 読者になる

  72. 2024/01/27 02:58:24 たぬきちの「リストラなう」日記含むアンテナおとなりページ

    tanu_ki 2019-10-31 05:57 読者になる

  73. 2024/01/27 02:29:52 (ナツ)のハッピー日記含むアンテナおとなりページ

    morimori_68 2023-09-16 19:34 読者になる
    morimori_68 2021-10-04 16:15 読者になる
    morimori_68 2021-07-13 17:11 読者になる
    morimori_68 2021-05-21 23:53 読者になる
    morimori_68 2021-05-14 01:30 読者になる
    morimori_68 2021-05-11 00:25 読者になる
    morimori_68 2021-05-06 23:23 読者になる

  74. 2024/01/27 01:40:27 とれいん工房の汽車旅12ヵ月含むアンテナおとなりページ

    katamachi 2022-11-12 18:01 読者になる
    katamachi 2018-12-29 00:00 読者になる
    katamachi 2017-12-25 00:00 読者になる
    katamachi 2016-08-11 00:00 読者になる
    katamachi 2014-12-25 00:00 読者になる
    katamachi 2014-09-01 00:00 読者になる
    katamachi 2014-08-09 00:00 読者になる

  75. 2024/01/27 00:02:47 pakuriman’s Diary 〜星空に浮かぶ島〜含むアンテナおとなりページ

    pakuriman 2012-11-12 00:00 読者になる
    pakuriman 2012-10-29 00:00 読者になる
    pakuriman 2012-10-28 00:00 読者になる
    pakuriman 2012-10-22 00:00 読者になる
    pakuriman 2012-10-21 00:00 読者になる
    pakuriman 2012-10-20 00:00 読者になる
    pakuriman 2012-10-19 00:00 読者になる

  76. 2024/01/26 22:59:33 青空研究室含むアンテナおとなりページ

    ymitsuno 2020-01-01 00:00 読者になる
    ymitsuno 2015-04-06 20:38 読者になる
    ymitsuno 2015-04-04 22:30 読者になる
    ymitsuno 2015-04-03 14:19 読者になる
    ymitsuno 2015-03-30 23:05 読者になる

  77. 2024/01/26 21:37:49 カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記/はてなブログ含むアンテナおとなりページ

    kamayan 2021-11-10 23:50 読者になる
    kamayan 2021-11-10 23:13 読者になる
    kamayan 2021-11-10 22:41 読者になる
    kamayan 2021-07-28 20:49 読者になる
    kamayan 2021-07-26 22:28 読者になる
    kamayan 2020-04-21 20:01 読者になる
    kamayan 2020-04-21 20:00 読者になる

  78. 2024/01/26 20:18:33 美徳の不幸含むアンテナおとなりページ

    t-kawase 2024-01-17 17:03 読者になる
    t-kawase 2023-12-03 21:00 読者になる
    t-kawase 2023-11-30 02:34 読者になる
    t-kawase 2023-11-12 22:01 読者になる
    t-kawase 2023-10-21 21:55 読者になる
    t-kawase 2023-09-27 12:09 読者になる
    t-kawase 2023-08-20 21:00 読者になる

  79. 2024/01/26 19:49:03 40代病人夫婦の日記含むアンテナおとなりページ

    kokada_jnet 2023-12-30 19:07 読者になる
    kokada_jnet 2023-12-30 17:32 読者になる
    kokada_jnet 2023-09-29 12:08 読者になる
    kokada_jnet 2023-09-13 23:01 読者になる
    kokada_jnet 2023-07-06 09:43 読者になる
    kokada_jnet 2023-01-11 00:32 読者になる
    kokada_jnet 2022-12-18 16:48 読者になる

  80. 2024/01/26 04:24:21 橋本健二のJapan as Class Society含むアンテナおとなりページ

    classingkenji 2021-03-04 16:22 読者になる
    classingkenji 2021-02-18 10:59 読者になる
    classingkenji 2021-02-13 15:14 読者になる
    classingkenji 2021-01-13 10:17 読者になる
    classingkenji 2020-05-20 11:57 読者になる
    classingkenji 2020-05-18 13:02 読者になる
    classingkenji 2020-03-17 11:18 読者になる
    classingkenji 2019-11-19 13:52 読者になる
    classingkenji 2019-10-28 12:48 読者になる
    classingkenji 2019-10-20 14:59 読者になる

  81. 2024/01/25 20:33:22 インタラクティヴ読書ノート別館の別館含むアンテナおとなりページ

    shinichiroinaba 9999-01-01 00:00 読者になる
    shinichiroinaba 2023-10-19 15:41 読者になる
    shinichiroinaba 2023-09-14 10:27 読者になる
    shinichiroinaba 2023-09-12 21:11 読者になる
    shinichiroinaba 2023-09-11 17:06 読者になる
    shinichiroinaba 2023-09-07 21:18 読者になる
    shinichiroinaba 2023-07-31 13:40 読者になる

  82. 2024/01/25 18:18:34 山猫日記含むアンテナおとなりページ

    LMIURA 2022-07-18 15:27 読者になる

  83. 2024/01/18 02:46:16 Theoretical Sociology含むアンテナおとなりページ

    2023.12.03 Sunday

  84. 2024/01/09 10:43:26 Chikirinの日記含むアンテナおとなりページ

    Boulevard World@サウジアラビア

  85. 2024/01/06 05:52:01 自分らしく、楽しく。 | フリーライター*マツオカミキのブログ含むアンテナおとなりページ

    ©Copyright2024 自分らしく、楽しく。.All Rights Reserved.

  86. 2024/01/03 13:26:22 社会政策・労働問題研究の歴史分析、メモ帳 含むアンテナおとなりページ

    龍井葉二『猪俣津南雄:戦略的思考の復権』同時代社、2023年
    2023年12月30日 (土)
    龍井さんから夏に本をいただいていたのですが、年末に帰省するタイミングで、久しぶりにお会いする機会を作って、これを読んでみました。なんというか、一読して、これは龍井さんの卒業論文だなと思ったんですが、そう話したら笑っていました。とはいえ、この本を私より下の人が読むのは難しいでしょうね。
    私のブログを読んでくださる人が今、どうなっているのか分かりませんが、とりあえず、昔のスタイルで読み手を考えないで、この本のポイントを書いていくと、
    1.猪俣-高野実(-清水)-龍井ラインのルーツ探し(日本の左翼のライン)
    2.運動方針はあらかじめ与えられるのではなく、状況のなかで考察し、定めていくという思考方法
    3.ナショナルセンターの地域労働運動の再評価
    4.2と3の結節点としての前衛
    が大きなところかな、と思います。その上で、これは龍井さんとも議論しませんでしたが、猪俣がプラグマティズムとイリー、コモンズら制度学派の薫陶を受けていたことは2とも関連するだろうなと思います。個人的には、イリーの書く古風な英語は好きでした。この辺はそのうち、勉強したいですね。
    1でいうと、私としてはこの本の続きとして、民同ー総評論、それから清水慎三論を読みたいなという話をしました。民同は冷戦体制もあるけど、世代交代的な意味もあるから、その辺も含めてですね。清水については短い論稿はあるんですが、鉄鋼労連について掘り下げた見解は知りたいです。
    2に関連して、昨日、ひとしきり、労働相談の重要性の話をしていたんですが、これは私が眞保智子さんに頼まれて付き合っていた連合総研の「障害者と労働組合プロジェクト」で書いたテーマと重なっています。よかったら、報告書を読んでください。31ページから私の論稿です。
    3、4の論点は微妙で、総同盟も最初は地域労働運動をベースにしていたし、鈴木文治から松岡、西尾に実権が移った1910年代後半にはもう学卒エリートではない、叩き上げの労働者指導になったという面もあります。そういう意味では、スタートも早かったけど、左翼運動よりも早く似ていることを経験している。ただ、1920年代後半から1930年代にかけてユニオンショップで、事業所別組合、企業別組合を作るラインも他方で出てきている。事実上、このラインが右として、左と対蹠的に念頭に置かれていると思うけれども、そこのところをどう考えてみるか、というのは、難しい。
    なんで急に龍井さんの本を読みだしたりしたかというと、労使関係を考えざるを得ない局面に巻き込まれたからなんですが、龍井さんといろいろ話す中で、結局、労使関係とか民主主義とかは手間がかかるもので、効率化には向かないし、その面倒くささに労を惜しまない、ということが大事だよね、と改めて確認しました。
    Tweet
    スポンサーサイト
    00:43 | 労働史 | トラックバック (0) | コメント (0)
    龍井葉二『猪俣津南雄:戦略的思考の復権』同時代社、2023年 (12/30)
    2023/12 (1)
    労働史 (55)

  87. 2024/01/03 02:09:10 筆不精者の雑彙含むアンテナおとなりページ

    初代門司駅遺構の発掘現場を見..
    at 2023-12-31 16:07

  88. 2024/01/03 00:55:29 Tabi-PROG (MOST-KOBE) – 中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシア、鉄道、映画の話題をつらつらと含むアンテナおとなりページ

    Copyright 2024 | MH Newsdesk lite by MH Themes

  89. 2024/01/02 06:39:52 ゲンダラヂオ(玄田ラヂオ)含むアンテナおとなりページ

    2024年1月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    « 12月

  90. 2023/12/28 05:51:16 神山玄太のホームページ : 日記・オピニオン含むアンテナおとなりページ

    2023年12月11日
    12月定例会で投資的手段による起業支援を提案しました。
    11月11日の12月定例会本会議で市政一般質問を行いましたので、ご報告いたします。今回は大項目で3つでした。  1 ふるさと納税を原資とした投資的手段による起業支援について  2 リニア中央新幹線を再び自分事として捉えてもらうために   (1)リニア駅南側エリアにつ...
    2023年11月24日
    議会がチームになるとは。一般質問検討会議の取り組みを調査。
    「ひとりでやる一般質問」の限界をこえる取り組みとして、一般質問をする前に議会全体で「一般質問検討会議」を行う北海道別海町議会での取り組みを拝見させていただき、調査しました。  別海町の一般質問検討会議は最近注目されていることもあり、記事などで目にし、話...
    12月定例会で投資的手段による起業支援を提案しました。
    議会がチームになるとは。一般質問検討会議の取り組みを調査。
    日記・オピニオン (2979)
    甲府市議会 (783)
    代表質問・一般質問 (76)

  91. 2023/12/17 07:43:49 メタメタの日含むアンテナおとなりページ

    信濃毎日で紹介された
    今年は桐生悠々生誕150年ということで、主筆を務めた信濃毎日で『抵抗の水脈』という連載が始まっています。
    昨年「めでぃあ森」は、悠々を師と仰いで1944年にフィリピン沖で戦死した哲学者武重靉仙の遺稿集を刊行しました。遺稿集を刊行した愛娘のインタビューともども本日(12月14日)紹介されました。
    「信濃毎日新聞デジタル」に会員登録(無料)すれば、読むことができます。
    https://www.shinmai.co.jp/
    遺稿集『自然科学としての道徳哲学をめざして』
    はアマゾンから。https://www.amazon.co.jp/%E8%87%AA%E7%84%B6%E7%A7%91%E5%AD%A6%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%AE%E9%81%93%E5%BE%B3%E5%93%B2%E5%AD%A6%E3%82%92%E3%82%81%E3%81%96%E3%81%97%E3%81%A6-%E6%AD%A6%E9%87%8D%E9%9D%89%E4%BB%99/dp/4910233113

  92. 2023/12/16 04:46:38 トヨタ期間従業員に行こう含むアンテナおとなりページ

    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

  93. 2023/11/22 19:45:07 ななこのおまけ日記 & 介護含むアンテナおとなりページ

    動画一覧

  94. 2023/11/03 00:14:49 極東ブログ含むアンテナおとなりページ

    [書評] ケマル・アタチュルク (小笠原弘幸)
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30

  95. 2023/11/01 11:25:58 退屈男と本と街含むアンテナおとなりページ

    < November 2023 >
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30

  96. 2023/10/26 08:46:33 筋肉バカドットコム 〓 筋肉から派生するあらゆるコンテンツを楽しむ総合メディアポータルサイト 〓含むアンテナおとなりページ

    コンテンツへスキップ ナビゲーションに移動
    筋トレ7原則とは
    トレーニング
    コラム
    ダイエットの矛盾
    Previous Next
    2021/04/29 / 最終更新日時 : 2021/04/29 遠藤大次郎 スポーツ
    10年ぶり?の織田記念。 0.01秒、自 […]
    2021/03/02 / 最終更新日時 : 2021/03/02 遠藤大次郎 スポーツ
    新作。 今回は関根さんに殴っ{ […]
    2021/03/01 / 最終更新日時 : 2021/03/01 遠藤大次郎 スポーツ
    …いや…運動しろよ…。 pic.twitter.com/bmA0K […]
    2021/02/27 / 最終更新日時 : 2021/02/27 遠藤大次郎 スポーツ
    (出典:https://breakingdown.jp/) 朝倉未来「喧嘩&#1 […]
    2021/02/03 / 最終更新日時 : 2021/02/03 遠藤大次郎 スポーツ
    解説・大沢ケンジ「これはヤӡ […]
    2021/02/02 / 最終更新日時 : 2021/02/03 遠藤大次郎 FOOD
    2月2日「Twitterで”たんぱく質の摂Ӛ […]
    2021/01/31 / 最終更新日時 : 2021/01/31 遠藤大次郎 FOOD
    この頭悪い丼どんなに料理でӔ […]
    2021/01/26 / 最終更新日時 : 2021/01/26 遠藤大次郎 スポーツ
    (出典:https://the-ans.jp/news/143024/) マクレガー、3&#2 […]
    2021/01/23 / 最終更新日時 : 2021/01/23 遠藤大次郎 FOOD
    教えて店長! なぜ背中に貼Ӛ […]
    2021/01/01 / 最終更新日時 : 2021/01/01 遠藤大次郎 スポーツ
    【大晦日・RIZIN】弥益ドミネーター聡志、多彩トリッキーフェイントに期待も朝倉未来の左ハイキックに散る
    生きてます。 完敗でした。 リ […]
    投稿ナビゲーション
    固定ページ 1
    固定ページ 2

    固定ページ 135
    »
    Copyright © 筋肉バカドットコム ~ 筋肉から派生するあらゆるコンテンツを楽しむ総合メディアポータルサイト ~ All Rights Reserved.
    Powered by WordPress with Lightning Theme & VK All in One Expansion Unit
    MENU
    筋肉バカドットコムとは
    筋トレ7原則とは
    トレーニング
    コラム
    ダイエットの矛盾
    PAGE TOP

  97. 2023/10/05 02:36:59 降版時間だ!原稿を早goo!含むアンテナおとなりページ

    dポイント

  98. 2023/10/05 02:17:48 ◆書く/読む/喋る/考える◆含むアンテナおとなりページ

    dポイント

  99. 2023/10/04 22:05:28 先天性刹那含むアンテナおとなりページ

    dポイント

  100. 2023/10/04 14:50:18 樋口康彦の公式ブログです。含むアンテナおとなりページ

    dポイント

  101. 2023/10/03 18:42:12 柳美里の今日のできごと含むアンテナおとなりページ

    dポイント

  102. 2023/09/26 01:02:27 天漢日乗含むアンテナおとなりページ

    Tweet
    2023-09-25
    伊東俊太郎先生ご逝去
    科学史の伊東俊太郎先生が亡くなられた。9/20の事だと聞く。合掌。
    伊東俊太郎先生は、
    学生・院生をcheer upする指導
    が素晴らしかった。どんな学生・院生であっても
    必ず、鼓舞する
    のである。満面の笑みを浮かべ、大きな明るい声で、
    いや、あなた、あなたの〜は素晴らしい!
    というような具合に。
    わたしは指導を受けていなかったが、所内で指導されている院生(留学生もいた)を見かけたりすると、立ち止まって、いい点を指摘して、元気づけていらした。
    Tweet
    『藤井聡太のいる時代 最年少名人への道』朝日新聞社 2023.9
    朝日新聞文化欄日曜日に連載されている
    大志 藤井聡太のいる時代
    の連載をまとめた第二弾。今回は
    2020年8月〜2023年6月
    までの掲載分にその後の補筆を加えている。なんといっても、藤井聡太四段が誕生した2016年に
    藤井聡太 名人への道
    というコーナーを作って、盛り上げてきた朝日新聞文化部、とうとう
    藤井聡太名人竜王が誕生
    してしまった。
    毎週、朝日紙上で読んでいたのだが、今回は、連載に手を入れてまとめた、という。
    それが時々うまくいっていない。藤井聡太七冠の動きがわかりにくくなっているのだ。
    どうも
    新聞連載
    という性格上
    正確な日時を入れる
    方には統一がとれているが
    じゃあ、その時、藤井聡太七冠はいくつでどういう地位だったの?
    というあたりが不足している。有名な谷川浩司九段との指導対局の説明に
    少年時代(p.199)
    とあるのだが、あなた、
    14歳でプロ棋士になった藤井聡太七冠の「少年時代」って何よ
    である。正確には
    8歳、東海研修会在籍時
    と書くのが親切というものだろう。東海研修会に入会したのは小学1年生の3月だ。
    藤井聡太七冠の「少年時代」が
    すごい
    というなら、
    その当時の年齢・学年
    も書いてほしい。前回の『藤井聡太のいる時代』に書かれているからといって、そこは括弧でもつけて補足しておいて頂きたかったな。
    連載だから、
    その当時の読者には自明の事実
    は省かれているのだろうが、時を経て編集しているのだからそのあたりの心遣いは必要だろう。
    連載から漏れている、
    名人戴冠
    までの動きは「特別編」として報知(報知新聞のサイトは「王手報知」というコーナーが将棋を扱っている)から移籍した北野新太記者が書いているのだが、北野執筆記事は
    文に溺れる弊
    がある。
    真の勝負所で踏みとどまる強さが藤井の骨頂でもある。(p.212)
    これは
    真骨頂
    とすべきところに
    真の勝負所
    という措辞を使ってしまったために、「真骨頂」の「真」を抜いたんだろうけど、
    骨頂
    は、
    愚の骨頂
    という使い方が多いわけで、骨頂だけで特徴とか長所とかいう使われ方は今の日本語では一般的ではない。(日本国語大辞典では「骨頂」の4番目に「(形動)程度がもっともはなはだしいこと。この上ないこと。また、そのようなさま。近世ころから、多く、悪くいう場合に用いられる。5番目に「(形動)(─する)未熟なところがなく、すぐれていること。そのような人。また、そのようなさま。特に、粋(いき)なこと。骨皮(こっぴ)。」となっている。)
    ほかの言葉に言い換える
    方が読者には親切だと思う。
    まあ、朝日の文化部将棋担当内では
    これで通す
    ことになっちゃってるんだろうけど、北野節。
    藤井聡太七冠への朝日新聞将棋担当の質問で、一番安心して聞いていられるのは村瀬信也記者のもので、北野記者の質問は
    何かうまい言葉、キャッチーなフレーズを藤井聡太七冠から引き出してやろうという「野心」
    が隠しようもない。木村一基九段の王位奪取→失冠の時のインタビューで顕著だったので、その時から北野記者の質問には注意している。
    藤井聡太七冠の将棋は
    夢とロマン
    からは最も遠い地平にあるんだけど、どうしてそっちへ行きたがるんだろうね。
    14年前の小さな自分に伝えたい、という感傷を誘うものが「名人」という地位に対する彼の思いなのだと。(p.208)
    わたしには
    贔屓の引き倒し
    のようにしか読めなかったけどなあ。名人挑戦決定後のインタビューについての記述なのだが
    「感傷」
    とは遠いところに、藤井聡太七冠はいると思いますがね。
    «蘇りの秘薬 『牡丹亭還魂記』第三十四齣 詗藥〜赤松紀彦先生の最終講義より@3/16
    2023年9月
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    伊東俊太郎先生ご逝去
    『藤井聡太のいる時代 最年少名人への道』朝日新聞社 2023.9
    2023年9月
    朝日新聞将棋取材班: 藤井聡太のいる時代 最年少名人への道

  103. 2023/09/06 19:55:27 弁護士山口貴士大いに語る含むアンテナおとなりページ

    September 2023
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

  104. 2023/09/02 19:12:25 エストニア共和国より愛をこめて含むアンテナおとなりページ

    断筆宣言
    ひとつ前に投稿した記事が久しぶりによく読まれたようで、先ほど当ブログのアクセス数が累計300万アクセスを達成しました。 すでに年間2〜3回の更新ペースとなってしまった当ブログですが、300万という数字もキリがいいことですし、本日をもって更新を停止し、後ほどブログ自体を閉鎖すること...

  105. 2023/08/12 19:40:59 今だけ委員長の独りごと含むアンテナおとなりページ

    | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
    【一部公開】今だけ委員長が歩んできた新聞界の33年間(2020年4月~2023年5月)を年表にまとめてみました by 言霊 (08/11)

  106. 2023/06/12 16:03:51 マガジン航[k〓〓]含むアンテナおとなりページ

    「世界に向けた言葉」
    2023年6月12日
    posted by 藤谷 治
    最終信(藤谷治から仲俣暁生へ)
    仲俣暁生様
    仲俣さんの手紙を受け取って、僕はこの三十通以上ある往復書簡のところどころを拾い読みしてみました。
    この数年間に私たちに起こった最大の「事件」は、いうまでもなく我々自身の老いですが、歳をとった人間になじみ深い、あの「数年前など、ついこのあいだ」という感覚が、この手紙のやり取りに感じられなかったのは、興味深いことでした。2018年は充分に遠い昔の出来事で、当時の自分を懐かしくすら感じました。
    環境の変化ということもあるでしょう。この期間に私たちは教師になりましたし、肉親との別れも経験しました。そういう話は、この書簡のやり取りの中ではほとんど語られることはありませんでしたが、私たちの言葉の背後に、そういった変化が裏打ちされていたのを、今読み返すと感じます。
    しかしそれだけがこの書簡の始まりを「昔」のように感じる理由では、無論ありません。
    仲俣さんが書いておられる通り、数年前と今との間には、「長期間にわたる世界規模のパンデミック」ばかりでなく、ヨーロッパでの戦争があります。私たちはまさに「世界戦争の鳥羽口に立って」いる。五月の広島サミットが、僕には連合軍の団結式のように見えました。
    これもまた仲俣さんがどこかで書いていましたが、今年亡くなった大江健三郎が晩年まで語っていた「核の恐怖」を、僕は時代遅れの取り越し苦労のように思っていたものでしたが、今やそれは(いくらなんでも、そこまで……)と思いつつ、しかし二年前までの空想ではなくなって、それこそヒロシマでサミットが行われることの国際世論的な効果が見込まれる程度には、恐怖しなければならない事態に至っています。
    自分の生きている今現在を、歴史的な転換点だと思うことには慎重な僕ですが、事態がこうまで動いてしまえば、何かが始まっていると認めるほかありません。もう以前の世界には戻れないところまで、物事は進み始めていると思います。
    ツヴァイクのそれとは違う形で、私たちは知らないうちに「昨日の世界」を綴っていたのかもしれません。今ここにあるのも「昨日の世界」なのかもしれません。現在の僕はこれまでになく――1995年よりも、2011年よりも、2020年よりも――世界に対して恐怖を感じています。
    ところがどういうわけか、僕は文学に対しては、あるいは広く「表現」に対しては、いささかの悲観もしていないのです。我ながらこれは奇妙なことです。今年に入って僕はどこからも仕事の依頼を受けておらず、生計を考えればどうあっても悲観しなければならないはずの立場なのですから。
    それでも文学に対し悲観がありません。仲俣さんの言う「言葉をもちいて表現を行う者にとって、逆境は必ずしも絶望とイコールではない」ということは、もちろんあります。
    しかし、それより何より、僕自身が今、世界に向かって語りかけなければならないという熱に浮かされているのです。状況に即した発言をしたいとか、社会に物申したいとか、そんなことではありません。ただ物語りたい。
    この青臭い焦燥感はまったく幼稚なもので、小説家になる以前にくすぶらせていた苛立ちに似ています。題材やアイディアはあるものの、それをどうやって「世界への語りかけ」にしていくかは見当もつかない、という点でも、デビュー以前の五里霧中を再び経験しているようです。活力がなく沈潜しているよりはマシですが、カッカするばかりで自分を持て余し気味です。普段学生に向かっては、手を動かさなければいけないと、偉そうな口をきいているくせに。
    そうだ。今思い出したことです。なぜ学生に、小説を書きたかったら手を動かさなければならないと言っているか。手を動かすことで「書くべきこと」があとから現れてくるからです。世界に向かって語るべきことが。あるいはむしろ、手を動かした結果現れた言葉が、僕の「世界に向けた言葉」なのです。それが貧弱な、情けない言葉であっても、それは僕の無才によるのだから仕方がないのです。自分の無才が露呈するのを恐れて何もしないのが、いちばんいけません。
    *  *  *
    仲俣さんからこの往復書簡の話を持ちかけられたとき、僕はこの形式での対話が大いに楽しめるだろう、とだけ期待していました。当意即妙な掛け合いを求められることもなく、あらかじめ準備して取りかかる対談でもなく、しかしその時々の目先にある問題や関心事について、お互いが言いたいことを存分に言う、たとえそれが多少噛み合わなくても、おのおのが思うことについて――相手に口を挟まれることもなく――言い尽くした、と、その時点で思える程度には書いていく。往復書簡とは面白い形式だと、このやり取りの中で実感できたのだけでも収穫でした。
    時事に即した文章を書き慣れ

  107. 2023/06/08 04:53:30 中島みゆき(記者)です。含むアンテナおとなりページ

    アクセスデータの利用

  108. 2023/06/08 03:16:27 クソイナカ…周囲はほとんど既知害ばかり含むアンテナおとなりページ

    アクセスデータの利用

  109. 2023/06/08 01:41:57 村主章枝オフィシャルブログ「すぐりふみえの ぐりぐり日記」Powered by Ameba含むアンテナおとなりページ

    アクセスデータの利用

  110. 2023/06/07 09:27:16 一撃筆殺仕事人:佐高信先生追っかけブログ含むアンテナおとなりページ

    アクセスデータの利用

  111. 2023/06/06 22:17:00 和田秀樹オフィシャルブログ「テレビで言えないホントの話」含むアンテナおとなりページ

    アクセスデータの利用

  112. 2023/06/06 04:49:02 六本木で働いていた元社長のアメブロ含むアンテナおとなりページ

    アクセスデータの利用

  113. 2023/04/28 12:47:41 こごし智子だより含むアンテナおとなりページ

    2023年04月28日
    ありがとうございました。 さよならの代わりに
    29日までが私の山梨県議の任期。
    市議8年、県議16年の議員生活が終わります。
    このブログも終わりとなります。
    長い間、読んでいただき、ありがとうございました。
    今の気持ちは山口百恵の引退のラストソングの「さよならの向う側」と重なります。
    たくさんの方からいただいた、支援、励まし、時に厳しいご指摘も
    すべてに感謝です。
    二番の歌詞にある
    「眠れないほどに 思い惑う日々
    熱い言葉で
    支えてくれたのはあなたでした
    時として一人くじけそうになる
    心に夢を
    与えてくれたのもあなたでした」
    いつものようにさりげなく
    後姿みないでゆきます
    私の議員生活、すべてに感謝です。
    ありがとうのことばだけです。
    本当にありがとうございました。
    二人の新しい共産党の県議が誕生しました。
    うれしくて仕方ありません。
    一人じゃないのです。二人なのですもの。
    もう、はしゃいでしまっています。
    楽しみで、うれしくて、舞い上がっています。
    きっと、活躍してくれると思います。
    私は、すべてをだしきり、走り切りました。
    辛いことや、くやしいこともありましたが、
    うれしいこと、楽しいことがいっぱいでした。
    「政治はかわる」「みんなとちからを合わせれば変わる」
    わたしの議員生活であらためて確信できました。
    議員は、中心にいるように見えるけれど、
    みんなに支えられて、歩むことができる。
    一人じゃ何もできないけれど、みんなが集まれば、大きな波になる。
    私のこれからは、ふたりをしっかりサポートしていきたいと思います。
    議員はおりても「住民が主人公」をめざす社会をつくる私の道はつづいていきます。
    「さよならの向う側」は「ありがとう」です
    さよならのかわりに、こころからのありがとうです。
    中学校の卒業式に歌った「今日の日はさようなら」
    「明日の日を夢見て、希望の道を
    今日の日はさようなら
    また会う日まで」
    これまで、ご支援に心から感謝申し上げます。
    ありがとうございました。
    今度はいつといえませんが、
    また会う日まで。
    ありがとう。
    【関連する記事】
    4期16年 お世話になりました。 県庁のみなさま ありがとうございました。
    2月県議会で質問しました。
    知事選挙。政策で選べば。
    理不尽な主張、税金無駄遣いの控訴  知事と控訴賛成の議員の責任を問いたい。
    県政は知事の作品なのか
    posted by こごし智子 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌 | |
    活動日誌(524)
    (04/28)ありがとうございました。 さよならの代わりに
    2023年04月(1)

  114. 2023/04/17 21:09:07 ぶどう糖ワールド管理人のお気楽blog含むアンテナおとなりページ

    2023年 04月 16日
    【20230328】新宿線の6000系
    今年の桜の開花が早いので、桜の季節に撮影をしておこうと思ったのですが、溜まった年休消化と取得した休暇日の天候がかみ合わないことも多々あり、雨が降り続ける中の撮影になりました・・・
    3月になって、前項のように白顔の6108Fが新宿線に転属したところ、その後、新宿線の6000系に大きな動きがありました。
    1.6108F転入
    2.6103F転入?
    3.6102FVVVF更新出場・表示器LED化(2000系廃車発生品?)
    4.6101Fの6000系30周年ヘッドマーク掲示終了→武蔵丘入場(VVVF更新?)
    3/28休暇取得していたのですが、3月末まで有効の日台の1日乗車券が残っていたので、早朝武蔵関で桜を絡めた上り列車の撮影をしました。
    当日は早朝から雨模様となり、大泉学園からバスで武蔵関に到着した時に改めて天気予報を見たのですが、朝ピークは雨天で止まない予報。
    仕方がないので、木陰にカバンを置いて、傘をさしながらの撮影となりました。
    (1日乗車券の元を取りたいので、午後は西武秩父まで行くことにしていたこともあり、雨が止むなかという運の悪さでした)
    この日は4編成とも運用に入っているようでしたので、撮影してみました。
    上り拝島ライナーと桜の撮影を目当てにしていたので、あえて上り列車での撮影となりました。
    6108F
    6103F
    6102F
    6101F
    # by budoutou-c6h12o6 | 2023-04-16 21:50 | 西武鉄道

  115. 2023/04/10 04:29:36 小林恭子の英国メディア・ウオッチ含むアンテナおとなりページ

    2023年 04月 10日
    ロシア司法当局に非合法化された独立系メディア「メドゥーサ」 どんなメディアか
    (新聞通信調査会発行の「メディア展望」3月号に掲載された、筆者記事に補足しました。)
    ***
    今年1月末、ロシア司法当局はロシア語と英語で情報を発信するニュースサイト「メドゥーサ」を非合法化すると発表した。ラトビアに拠点を置くメドゥーサは約1500万人の読者を持ち、ロシア語の独立系サイトとしては最大手とされている。昨年2月末のウクライナ侵攻以来、ロシアでは政府によるメディア統制が厳格化している。非合法化までの経緯をたどる。
    メドゥーサの発足経緯
    メドゥーサの発足は、2014年秋。きっかけは同年3月、ロシアのニュースサイト大手「Lenta.ru」(本社モスクワ、1999年創設)のガリーナ・ティムチェンコ編集長の解任だった。
    3月10日、同サイトがウクライナの極右組織「右派セクター」の中心人物アンドレイ・タラセンコ氏のインタビューを掲載すると、ロシア連邦通信・情報技術・マスコミ分野監督庁(Roskomnadzor)はLenta.ruがメディアや情報にかかわる複数の法律及び過激思想を取り締まる法律を違反したとする声明文を発表した。インタビューにはウクライナ市民に向かって武装蜂起を呼びかける同セクターの創設者ドミトリー・ヤロン氏によるメッセージへのリンクが入っていた。ロシア連邦予審委員会は先に同氏をテロ行為扇動の罪で刑事告訴している。
    Roskomnadzorの声明文発表を受けて、Lenta.ruの所有者で親プーチン派とされる億万長者アレキサンダー・マムート氏はティムチェンコ編集長を解任した。84人の編集スタッフの中で30人を超える人員が解任され、この中の仲間とともにティムチェンコ氏が立ち上げたのが、メドゥーサである(2014年10月)。ラトビア・リガを拠点としたのは「独立系メディアをロシアで始めるのは、困難」という理由による(ティムチェンコ氏、複数のメディアインタビューにて)。
    創刊編集長のティムチェンコ氏は、現在、メドゥーサの所有者兼最高経営責任者となり、編集長にはイヴァン・コルパコフ氏、2015年に開始した英語版編集責任者にはケヴィン・ロスロック氏が就任している。2017年からは米ニュースサイト「BuzzFeed」と記事の共有や共同調査などで提携中だ。
    メドゥーサはその「行動規範」として、①独立性、②客観性と不偏不党、③真実性と信頼性、④責任、⑤職業倫理(個人の生活、信念などに干渉しない、非暴力など)を掲げている。ウェブサイト以外にもマルチのプラットフォームでジャーナリズムを提供しており、フェイスブックを始めとするソーシャルメディア、メッセージアプリ「テレグラム」、日々のニュースレター「ザ・ビート」、ポッドキャスト「ザ・ネイキッド・プラダ」などを活用している。
    ロシア当局との戦い
    ロシア政府の批判をいとわないメドゥーサは、当局による言論統制の対象となってきた。2021年5月には、「外国の代理人」と指定された。「スパイ」という意味である。これを機に、ロシア国内の企業からの広告収入は事実上、全滅した。ロシア国内でのサイトへのアクセスは封鎖されているが、私設通信網「VPN」を利用してやってくる人が多いという。メドゥーサは海外からの購読支援に力を入れており、ウェブサイトを通じて寄付ができる。
    迫害を受けながらもメドゥーサがサイトを継続できるのは、拠点をロシアの外に置いていること、複数のプラットフォームでニュースを出していること、アクセス封鎖を迂回する技術をアプリに入れていることなど。サイトをPDFで保存し、これをサイトにアクセスできない人と共有する手法も取られているという。
    昨年2月24日、ロシアがウクライナに侵攻した日、メドゥーサは戦争反対の論説を掲載し、アクセスを封鎖された。今年1月26日には、ロシアの検察総長がメドゥーサを非合法で「望ましくない組織」と指定した。その活動が「ロシア連邦政府の憲法上の秩序と国家の安全保障の土台に脅威を与える」という。この決定はメドゥーサのジャーナリズム活動を運営する会社「メドゥーサ・プロジェクトSIA」に向けられたものだ。
    「望ましくない組織」への指定で、ロシア国内での活動は禁止されたも同然だ。協力をした人物も重罪に問われる可能性があるため、報道のために取材対象と接触せざるを得ないジャーナリストの手足を縛る。
    ロシア政府が「望ましくない組織」の指定を始めたのは、2015年。
    国際新聞編集者協会(IPI)の調べによると、米国、欧州連合(EU)に拠点を置く数十の組織が指定された。国際的調査組織「べリングキャット」や「ザ・インサイダー」は昨年7月に指定対象になった。一方、ロシアの独立メディアでこれに該当

  116. 2023/02/16 10:57:37 ちきりんパーソナル含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2018
    2018 / 10
    2018 / 9
    2018 / 8
    2018 / 7
    2018 / 6
    2018 / 4
    2018 / 3
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 11
    2017 / 9
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 2
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6

  117. 2023/02/14 19:36:17 ヨシオカの頭の中含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2016
    2016 / 2
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 8
    2015 / 7

  118. 2023/02/13 23:11:03 Rails で行こう!含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2017
    2017 / 3
    2017 / 2
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 10
    2016 / 3
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 8
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 6
    2014 / 3
    2014 / 2
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 6
    2013 / 5
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8

  119. 2023/01/31 12:47:56 「信なくば立たず!」角田裕育のR・Lジャーナル(セブン−イレブンの真実〜鈴木敏文帝国の闇〜& セブン−イレブンの正体・好評発売中!) - livedoor Blog(ブログ)含むアンテナおとなりページ

    ブログ引っ越しました!
    ブログを下記に引っ越しました!
    宜しくお願いします!
    https://ameblo.jp/kakusin
    ブログ引っ越しました!

  120. 2022/12/23 06:56:07 livedoor ニュース - BLOGOS - 読むべきブログ、見つかる 分かる含むアンテナおとなりページ

    © livedoor

  121. 2022/08/26 17:42:54 夜回りなう 含むアンテナおとなりページ

    ニュースの未来
    24, 2022
    保育園に通えない子どもたち 「無園児」という闇
    23, 2022
    ニュースの未来
    たまには記者っぽい本も紹介しておかねば。
    石戸諭さんの『ニュースの未来』
    石戸さんの特筆すべきは、旧来型メディア(毎日新聞)→ウェブメディア(BuzzFeedJapan)→フリー、という経歴で、ざっと全てのメディアの良しあしを実感を持って語れるところでしょうか。
    全体を通して、新聞の価値観的なものにやたらと否定的でもなく、どちらかというと意味を見いだしている所に好感を持てます。たとえば「半日早い速報」。若手記者を筆頭に「速報合戦になんて意味ないよ~」という愚痴が1日に3万回くらい言われていると思いますが、ここでは「どうせ発表されることだからこそ早く報じれば読者を独占できる」と言います。ポジティブ!まあでも一理あります。
    あと、面白いのはウェブメディアの古巣に対して要所要所でチクチクと指摘をしているのが垣間見えるところですね笑。
    事件報道が「警察の発表に頼りすぎている」と批判されることがある、という場面では、感染症専門家のインタビューを垂れ流すのも同じ、とばっさり切っています。これ、明らかにバズフィードを意識していますよね。
    これまでの彼の仕事を見ていても、明らかに深く考えるタイプの記者だと思います。ウェブメディアの中でもその力は発揮できるとは思うのですが、どちらかというと雑誌向きなのかなあ。。読書量もかなり多そうで、本書の中でもふんだんな知識が生かされています。
    コスパよくPVを追い求めるウェブメディアと合わなくなっていった感じが文章から滲み出ています。このへんは、たまにツイッターでも本人が匂わせてますが、バズフィードとは最終的にあまり反りが合わなかったみたいですね。結局、古巣(新聞)とやってること同じやん、という疑問にぶち当たった彼がウェブメディアから離れたのは当然の帰結だったのかも知れません。
    彼を知る記者と話すことがあるのですが、「変人」と言う人が多いですね(サンプルは数人です)。でも、それって褒め言葉なんですよね。記者にとって、変人って褒め言葉、ですよね??私はそう思います。
    タイトルにふさわしい、割と前向きな話です。彼が考える良いニュースとは何か、など、分かりやすい文章で説明してくれます。読んだらメルカリで売ろう、と思ってましたが、今もまだmy本棚のメディアコーナーを占めています。
    活字メディアに関心のある学生にお勧めできます。
    読みやすさ ★★★★★
    知識不要度★★★★★
    面白さ★★★★
    ニュースの未来
    PLAN75
    誰もボクを見ていない なぜ17歳の少年は、祖父母を殺害したのか
    Posted in:書評・感想
    書評・感想 (21)
    社会保障本 (6)
    ニュースの未来 (08/24)
    保育園に通えない子どもたち 「無園児」という闇 (08/23)

  122. 2022/05/23 11:51:50 岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)含むアンテナおとなりページ

    5/22 机
    日記・雑記 (573)
    1月(1) 5月(2)
    2022/5/22
    「机」 日記・雑記
    また帰省。一昨日は昨日(20日)は予定通り21時半には静岡・藤枝の実家へ到着。ただし予定通りでないこともあった。
    藤枝駅に着き、市内バスに乗ろうとしていたところに妹(実家で母と同居)から携帯に着信。「仕事帰りにピックアップしてくよ」というのでありがたく駅前から車で同乗して実家にたどり着くなり、ほとんど引っ越し仕事のようなタンスや机の移動作業を手伝わされた(^ ^;  少し前に「ダニが出た」とかでカーペットの取り換えをした際、空き部屋に移していた家具や荷物を戻したり再配置したりする作業に協力したのだ。同居の母は既に年齢的&体力的に重い荷物の持ち運びはできず、普段は何も役に立っていない不詳の長男をちょうどよいとばかりに活用できたというところだろうか。
    その過程で、たまに帰省する私などが使う空き部屋に、この木製の机が持ち込まれる。48年前の元旦に37歳で病没した親父の遺品だ。
    1970年代の初め、ここで物心がついたという私が両親と弟、そして生まれたばかりの双子の妹たち(うち1人が上記の妹)と一緒に暮らしていた名古屋市郊外の社宅に、当時30代半ばだった親父が購入のうえ持ち込んだのが、この机だった。確かアパートの4階にある部屋(当時はエレベーターもエスカレーターもなかった)の玄関前まで運び込んだのに「ドアが狭くて」室内に搬入できず、後日にロープでベランダ越しに下から運び入れたと聞いた。
    しかし、そうまでして買い込んだ本人はたぶんその後、世を去るまでに2~3年もこの机を使わなかったんじゃなかろうか。私もそういう場面を目撃した覚えはなく、私より年下の弟や妹たちもそこはたぶん同じだろう。
    無論、確かに当時は「でっかい机だなあ」と、胸元まで迫る机面に乗り出しながら思った記憶があるが、今こうして眺める現物は、脇で直立した私の太ももの位置辺りにある。
    以前に母に聞いいたところでは「あんまり大きいんで、後から家具屋さんに頼んで端っこを切ってもらっただよ」という話だった。
    親父の死後、岩本家は今日までの約半世紀間に4回の引っ越しを行ったが、主を失ったこの机を母は今日まで守り続けた。
    この机がやってきた当時、30代半ばだった父はおそらく人生の盛りを迎えていたのだと思う。日本はまだ高度成長期で、年々給料も上がり、ようやく家にも電話が入り(電電公社員が暮らす社宅なのに当時まだ大半の家には電話がなかったのだ)、テレビもモノクロからカラーに変わり(確かあさま山荘事件の実況生中継はモノクロテレビで見たよ)、中古車だけどようやくマイカーを手に入れて、休日には一家6人でドライブに行くよ、そしてもう少し待てば栄転が待ってるよ……という時期だった。
    そんなタイミングで親父はあっけなく、妻(母)と子供たち(長男の私を含めた4人)を残して病没した。母はその時点で専業主婦だったから、主を失った岩本家はその翌月には、会社関係者以外には身寄りのなかった名古屋市の社宅を出て、両親の実家や親戚の大半が住む静岡に転居することになった。当時小学3年生で、もうじき10歳になろうとしていた私はそこで故郷と幼なじみも失った。
    だから私には今でも、自分の子ども時代(0~19歳)がちょうど真ん中でブツッと強引に切断されたような思いがある。それを言ってもたちまち「甘えたことを言うな」「母ちゃんを心配させるんじゃない!」とか、何も事情を知らない周囲の大人たちに説教されるんだろうなと予め察して言うのを諦めた苦い記憶と共に(まあ、それが社会人になってからの処世術だか原動力だかにつながっていったんじゃないかという気もするが)。
    そんな机が、今こうして週末帰省で帰って来た私の寝床となる部屋に運び込まれ、実を言うと今もその机の上に、東京から持ってきたノートPCを置いてこのテキストを書いている。昨夜は引っ越し作業の後、ふと開けた脇の引き出しを開けた途端、約50年前、親父の臨終の場面(私は何も知らなかったので立ち会えなかったし、詳しいことは今なお何も聞かされていない)を母が手書きの日記で記録した大学ノートが出てきてしまい、深夜にこの机で読みながら思わず頭を抱えた。
    「あれ、まだ起きてるの?」
    夜、これを書いている最中に、不意に母が部屋まで顔を出した。80歳を超えた母はもはや達観の境地にあるかのような日々を過ごしている。ていうか。もはや物忘れが激しくなって、少し前に言ったことも忘れるような状況だから私がこうして割と頻繁に帰省するようになったわけで、そこで今さらくだくだ説明するまでもないんだけどね。
    明日にはこの机から離れ、東京に戻る。
    投稿者: 岩本太郎
    詳細ページ - コメント(0) | トラックバック(0)
    /1

  123. 2022/02/08 10:34:48 *no name*含むアンテナおとなりページ

    (C) 2022 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

  124. 2022/02/02 18:30:29 岸本葉子ブログ - 岸本葉子公認サイト含むアンテナおとなりページ

    时间:2022-02-02 08:49:16 来源:临沂金龙商业展示设计制作工厂 作者:安在懋 阅读:317次
    (责任编辑:杰瑞李刘易斯)
    上一篇:美国东部暴风雪致至少4人死亡
    下一篇:小小海底冒险2ios
    ·龙战三国
    ·妖精物语
    ·地牢猎手4三星商店版
    ·王者跑酷
    ·街霸对决iOS
    ·豪车收租场红包版
    ·进站请刷卡iOS
    ·创世传说中文版
    ·混沌与秩序国服版
    ·向着胜利前进游戏
    ·大宝剑OL
    ·王者战仙
    ·亿万收租婆
    ·幻刃
    ·酷萌骑士
    ·骑幻使命
    ·超凡蜘蛛侠
    ·完美切图ios
    ·正妹保卫战
    ·天天降魔
    0.6295s , 13539.390625 kb

  125. 2022/01/08 14:18:38 おまけ鉄ブログ含むアンテナおとなりページ

    2022/1/1
    「謹賀新年・変化を迎える伊豆急8000系」 地方民鉄 (東海道)
    新年あけましておめでとうございます。過去の約2年は疫病に振り回された世情でしたが、今年は何事も穏やかに、より心豊かな一年であることを祈るばかりです。
    しかし鉄道界は波高しですね。多くの会社が減便ダイヤを発表しており、古くシブい車両が余剰廃車となる動きが加速すると思われますが、そうでなくても否応なく新陳代謝の波が押し寄せているわけで、あんな車両もこんな車両も、ふつうに走っている内が華、と思わずにはいられません。
    そんな、先行きに雲が垂れ込め始めた車両のひとつが、伊豆急8000系であると言えましょう。既に3000系のお披露目が伊豆高原でなされ(まだ当ブログにはアップしないままでした……汗)、入れ替わりで少々8000系が離脱して部品取りに回るものと思われますが、いずれにしても8000系自体が登場以来半世紀を過ぎており、次の中古車本格導入による引退を視野に入れておかなければならないでしょう。
    その際にどんな車両が入るのか……これはこれで要注目ですが、まずは8000系が当たり前のように走っている内に、何度でも乗って撮って楽しんでおきたいものです。伊東線も伊豆急線もロングレールではない区間が多く(ほとんど?)、駅間も長く飛ばすことから、走行音が殊のほか絶品だったりしますので……。ボイスメモで録音したものを、自宅での夜なべ仕事中に流しっぱなしにしますと、疲れた脳には大いなる癒し……(個人の感想です。笑)。

  126. 2022/01/01 12:19:36 就活ニュース:デジタル版含むアンテナおとなりページ

    Copyright (C) 2001-2022 Hatena. All Rights Reserved.

  127. 2021/12/31 12:24:27 平成暗黒日記含むアンテナおとなりページ

    2021年12月
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31

  128. 2021/12/14 16:49:37 北陸富山在住の元横浜市民、「自称・新聞流通研究家」の新聞買物日記含むアンテナおとなりページ

    404 Not Found
    nginx/1.15.9

  129. 2021/11/12 11:13:02 横浜新聞研究所のブログ含むアンテナおとなりページ

    ご指定のページを表示できません。
    ご指定のページは移動、または、削除された可能性がございます。 もしくは、ご指定のURLが違う可能性がございます。 URLをご確認のうえ再度アクセスお願いいたします。サービスに関する情報はスタッフブログ、または、ヘルプにてご確認ください。

  130. 2021/10/30 02:24:34 保坂展人のどこどこ日記含むアンテナおとなりページ

    編集画面にログイン

  131. 2021/10/09 20:40:34 大竹文雄のブログ含むアンテナおとなりページ

    @niftyトップ
    ページが見つかりません。
    ブラウザで再読み込み(Reload)や再起動していただいても表示されない場合は、
    URLが間違っているか、ココログ開設者がココログを閉じた可能性があります。
    秒後に、自動的にココログトップページにジャンプします。
    すぐにココログトップページを見る
    すぐにココログにログインする
    ウェブサイトの利用について 個人情報保護ポリシー
    ©NIFTY Corporation

  132. 2021/10/06 18:34:33 阿部重夫発行人ブログ:FACTA online含むアンテナおとなりページ

    FACTA online:システムメンテナンスのお知らせ
    日頃はFACTA onlineをご利用いただき、誠にありがとうございます。
    現在緊急メンテナンスを行っております。ご不便をお掛けして大変申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
    ファクタ出版株式会社

  133. 2021/10/06 01:52:50 短歌で綴るいとしい気持ち 含むアンテナおとなりページ

    2013/04/06 11:42 | 未分類 | No Comments
    2013/03/10 09:10 | 未分類 | No Comments
    2013/02/10 07:58 | 未分類 | No Comments
    2013/01/29 07:05 | 未分類 | No Comments
    2013/01/20 03:30 | 未分類 | No Comments
    2013/01/06 08:33 | 未分類 | No Comments
    2012/04/01 07:35 | 未分類 | No Comments
    2012/03/27 06:48 | 未分類 | No Comments
    2012/03/26 06:34 | 未分類 | No Comments
    2012/03/24 06:51 | 未分類 | No Comments

  134. 2021/10/01 17:14:50 404 Blog Not Found含むアンテナおとなりページ

    5...
    次のページ
    >>|
    2017年07月20日09:00
    カテゴリ
    VALU
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 1 )
    2017年03月19日16:30
    カテゴリ
    evalpark
    Open Source
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2017年03月17日10:30
    カテゴリ
    evalpark
    Open Source
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2015年12月03日19:30
    カテゴリ
    Math
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 1 )
    トラックバック( 0 )
    2015年07月11日13:30
    カテゴリ
    YAPC::Asia
    Open Source
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2015年07月09日10:45
    カテゴリ
    YAPC::Asia
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2014年12月23日21:15
    カテゴリ
    ブロマガ
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2014年12月09日05:15
    カテゴリ
    弾本
    Announcement
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2014年11月30日22:00
    カテゴリ
    ブロマガ
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2014年10月31日01:00
    カテゴリ
    ブロマガ
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2014年09月30日00:15
    カテゴリ
    ブロマガ
    Announcement
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 1 )
    2014年08月31日23:00
    カテゴリ
    ブロマガ
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2014年08月29日12:30
    カテゴリ
    Lightweight Languages
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2014年07月31日07:15
    カテゴリ
    ブロマガ
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2014年07月24日08:30
    カテゴリ
    書評/画評/品評
    Psychoengineering
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 14 )
    トラックバック( 5 )
    2014年06月30日05:30
    カテゴリ
    ブロマガ
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2014年06月06日05:00
    カテゴリ
    書評/画評/品評
    Logos
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 5 )
    トラックバック( 5 )
    2014年06月03日22:00
    カテゴリ
    Lightweight Languages
    News
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2014年05月31日16:55
    カテゴリ
    ブロマガ
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2014年05月30日17:00
    カテゴリ
    書評/画評/品評
    iTech
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2014年05月19日22:30
    カテゴリ
    書評/画評/品評
    Taxpayer
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2014年05月14日13:00
    カテゴリ
    Tips
    Lightweight Languages
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2014年04月30日18:56
    カテゴリ
    ブロマガ
    Announcement
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2014年04月21日16:30
    カテゴリ
    Tips
    iTech
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2014年04月06日09:00
    カテゴリ
    書評/画評/品評
    Money
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 12 )
    トラックバック( 4 )
    2014年04月01日06:30
    カテゴリ
    1st Day of April
    iTech
    〓〓〓〓〓〓0
    dankogai
    コメント( 0 )
    トラックバック( 0 )
    2014年

  135. 2021/08/29 12:32:27 産経新聞愛読者倶楽部含むアンテナおとなりページ

    404
    お探しのページは見つかりませんでした。
    はてなブログ トップ
    はてなブログ ヘルプ

  136. 2021/08/24 18:28:57 笹野みちるメモ含むアンテナおとなりページ

    このドメインを購入する。
    2021 著作権. 不許複製 The Sponsored Listings displayed above are served automatically by a third party. Neither the service provider nor the domain owner maintain any relationship with the advertisers. In case of trademark issues please contact the domain owner directly (contact information can be found in whois).プライバシーポリシー

  137. 2021/08/16 17:18:38 finalventの日記含むアンテナおとなりページ

    このブログについて

  138. 2021/07/12 17:46:50 脱社畜ブログ含むアンテナおとなりページ

    読者になる

  139. 2021/07/08 23:11:04 大岡みなみの身辺雑記/最新版含むアンテナおとなりページ

    © Yahoo Japan

  140. 2021/07/08 22:15:25 フリーライター宮島理のプチ論壇 since1997含むアンテナおとなりページ

    REMOTE_ADDR 54.249.44.51
    REMOTE_PORT 1444
    _SERVER[”REMOTE_ADDR”]54.249.44.51
    _SERVER[”REMOTE_PORT”]1444

  141. 2021/07/08 20:50:51 Yahoo!ブログ - ソフトドリンクとすごした私の記録含むアンテナおとなりページ

    © Yahoo Japan

  142. 2021/07/08 17:09:47 Takeshi Akiba’s research and education portal含むアンテナおとなりページ

    © Yahoo Japan

  143. 2021/07/02 09:19:35 伊藤千尋の「世界は元気だ」含むアンテナおとなりページ

    Forbidden
    You don’t have permission to access this resource.

  144. 2021/06/16 11:48:55 西川口近視眼日記含むアンテナおとなりページ

    https://meganedog.hatenablog.com/ は非公開に設定されています。

  145. 2021/05/04 02:15:50 毒きのこのお家含むアンテナおとなりページ

    Forbidden
    https://kondoyuko.hatenadiary.org/ は非公開に設定されています。

  146. 2021/04/11 20:46:12 笹本貴之ブログ 〜日々、これ学習〜含むアンテナおとなりページ

    (04/11)この10年間、地域資源経営を考えてきました
    << 2021年04月 >>
    123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930
    2021年04月11日
    この10年間、地域資源経営を考えてきました
    ちょうど10年前の今日、東日本大地震の1ヶ月後、2011年4月10日(日)に統一地方選挙がありました。
    私はこのとき、山梨県議会議員に立候補していて、次点の結果でした。2000年に帰郷して以来、家業やワインツーリズムの活動を通して感じた地域の課題に、政治という舞台で取り組みたいと思ったのでした。
    その後はペレットストーブの販売・設置の小さな会社を立ち上げて、3年前には今の場所にシェアスタジオとして studio pellet をつくって、地域の経営者として10年経ちました。
    地域の課題はたくさんあり、その解決策もたくさんあり、取り組む舞台もたくさんあります。
    どれだけ深く課題を捉え、どれだけ本質的にその解決に近づき、どれだけ現実的な舞台を選ぶのか。
    人の一生とは、その試行錯誤そのものだと、最近思うところです。
    振り返ると10年単位でその舞台を変えてきた私ですが、一貫して興味を持ってきたこと、つまり私のテーマ(課題)が見えてきました。それは「どうしたら地方の人々が(都会への従属ではなく)豊かに幸せに生きていけるか?」ということであり、私はこのテーマに地方の中小企業経営者として取り組んでいます。
    もちろんこの取り組みは、日々の仕事の中で考え、行動することなのですが、実は1年ほど前から大学の教員、シンクタンクの研究者それから学生の皆さんと研究会を立ち上げて学び合っています。それは「地域資源経営」研究会と言い、ちょうど1年経って報告書を作成したので、私も一文書きました。その文章を以下に記して久しぶりのブログの記事とします。
    なぜ地域資源経営が必要なのか?
    私たち地方の中小企業経営者は、この地域で生きてゆくことを選んでいます。このことの意味を、私たち中小企業経営者自身がもっと考える必要があると思っています。
    地域を選ばないグローバル経済の中では、その舞台で評価される基準がはっきりしています。「会社の規模」や「売り上げ」といった基準、つまり数値化できるものなので誰にでも分かりやすい。その舞台にこれから立とうとする人にとっても、その舞台で競っている人にとっても、めざすものが明白だからがんばりようがあるわけです。そして、そこには勝ち組か負け組か、またはランキングという評価が待っています。
    一方で、地域に根差した私たちのいるローカル経済ではどうでしょう。何をめざせばいいのでしょう。この舞台でどう演じることが評価に値するのか、それをまだ誰も示せていません。そこがはっきりしないから、本来は自身が立つべきローカル経済の舞台があることすら知らずに、グローバル経済の舞台の隅っこに立たされてもがき苦しんでいます。
    そもそも私たち地方の中小企業経営者は、なぜ地域で仕事をしているのか? 大都市ではなくこの地域を選び、ここで生きてゆくことを選んだのではなかったか? それなのになぜ、グローバル経済の都合でつくった基準に従って生きているのか? こんな小さな市場でしかも人口減少しているのに、最初から負けが決まっているのになぜ?
    こんな状態が続いて、ランキング下位の常連になって、私たち地方の中小企業経営者だけでなく、その家族にも、その社員にも、その社員の家族にも、つまり地方の大半の人々の心に失望感や劣等感が広まってしまっているような気がしています。
    そろそろ私たち地方の中小企業経営者の側から、ローカル経済が何をめざすのか示すべきではないか? 自分が選んだこの地域で、どんな風に生きていきたいのかはっきりさせるべきではないか?
    これはグローバル経済の基準以外の価値観(評価の基準)を示すことであり、その価値観を共有するローカル経済の舞台をつくることです。そしてこれまでのグローバル経済への従属関係をやめ、対等に付き合うことを意味します。つまり地域の自立です。
    では、そのローカル経済の中で評価すべき経営とはどこにあるのか? それは、地域に愛され、地域に貢献している中小企業の日々の実践の中に、その地域の中で無意識にでも実践している持続可能な経営の中に、既にあるはずだと仮定しました。そしてその経営を「地域資源経営」と名付けました。地域の人(人材)、モノ(商品・サービス)、カネ(市場)を生かした経営で、地域のみんなが豊かに幸せになるという考え方です。
    一年間、この研究会で経営者のインタビューを通して、「地域資源経営」のエッセンスを炙り出すようにして研究を深めてきました。そしてはっきりしたのは、「(あ

  147. 2021/04/05 00:04:24 武広 二十歳の夢含むアンテナおとなりページ

    2021年04月04日20:21
    コロナ・・・・オリンピック??????
    今日は朝から雨が降り続いて黄砂の飛散も人休みと思いきやコロナ感染は日曜ということを考えれば増加しているとしか考えられません。今までの状況とは変わり数がとんでもない数になるのではと不安になります。今まで何もしなかった行政のつけが一気に出るのでは?コロナ共存を言い訳にコロナゼロという命題から逃避した政府、および自公、それに大阪府行政。低いレベルの政策での結果は歴然としていたのでは?この状況での東京オリンピック開催?決断力のない政府に判断は無理なのでしょう!国民がはっきりと「ノー」と声を上げる時が来たのでは?政府、東京都、オリンピック委員会には現実を見る勇気、能力がなく民意が「ノー」という言葉を訴えなければ世界の笑いものになるだけではないのでしょうか?何のための開催?選手、オリンピック委員会のエゴ?政府、自公の選挙対策?東京都の無能?経済界の思惑?ワクチンは?変異株は?何の対策もなく神風を待ちますか?それで何人の命が?
    m_takehiro
    コロナ・・・・オリンピック??????
    2021年04月

  148. 2021/03/09 03:10:16 川瀬のみやこ物語 episode2含むアンテナおとなりページ

    消去法だよ、人生は
    March 2021
    March 2021
    Syndicate this site (XML)
    March 09, 2021
    消去法だよ、人生は
    東大文学部のサイトに「私の選択」という、先生方がなぜその専攻を選んで研究者となったのか、というのを回顧するエッセイコーナーがあります。僕も良く学生から「先生はなぜ宗教学(宗教研究)」をやることになったんですか?」という質問を受けることが多いので、ちょっとそのエッセイコーナーを真似して自分の来歴を振り返ることにしました。あと、こっちのブログはほとんど休眠状態なので、たまには記事を書いてみようかな、と思って書いてみました。ご笑覧ください。
    --------------------------------
    なぜ「宗教学」という学問に惹かれ、宗教学科(正確には宗教学宗教史学専修課程)を進学先に選んだのか。この問いに対しては、複数の回答を既に用意している。だが、こういう理由は要するに後知恵で、本当は何となく進学して、そのまま居座ったというのが真実に近い。だが、取り敢えず自分なりに過去を振り返ってみよう。
    まず一つは父の存在。父は某銀行に勤めていたが、昭和一桁の父の働きぶりを見て僕がこんな「モーレツサラリーマン(死語)」に体力的にもなれないであろうことは、高校時代から見通せた。あと、父から時々講義のように聴く経済、株式、外国為替(円高、円安でどこが得して損するか、等)の話に興味が持てず、この時点で「経済学部(文〓)」は残念ながら、選択肢から除外。ついでに普通のサラリーマンを目指す、という選択肢も除外。高校卒業時には、漠然と研究者か教師かカウンセラー(医学部は無理だったので、心理職をとちょっと思っていた)になれればな、と思っていた。ここから「僕はこれがやりたい」と言うよりは「僕はこっち方面は無理だな」という「消去法」の人生選択がスタートした。
    そして、ある意味大きなきっかけ、と後で振り返って思うのが、1980年代の「オカルトブーム」である。70年代から「超能力」や「こっくりさん」「心霊写真」などのオカルトのサブカルチャーはなじみ深いものだったし(規制の緩かったテレビでもよく特番があった)、例えばヒットした某少女マンガのせいで「私の前世は」云々という投稿が雑誌にあふれる、という現象をリアルタイムで見ていた。僕自身は前世を信じてもおらず、また霊感も皆無だったが、「彼岸の世界に此岸が左右される」という現象に興味を持ったのは確かだ。
    高校時代は、姉や兄が大学の一般教養の講義で購入させられたであろう社会学、文化人類学、精神分析などの書籍を拝借して斜め読みし、自分の関心は要するに「人の心及びそれが社会的にどう表出されるか」というところに収斂するのだな、とぼんやり自覚し、文学部の社会学科や心理学科、法学部の政治学科への進学を考えた。そして私立大学はいくつか法学部政治学科を受験し(ちなみに全滅した)、東大は進学振り分け制度によって考える時間がある、ということで文科〓類を選択し、ここには何とか入学することが出来た。この時点では、東大の中に「宗教学宗教史学専修課程」というのがあるというのも知らなかった。というより「宗教学」という学問の存在自体、入学後に知ったのである。宗教に関することなら何をしたって良い、という妖しげな雰囲気にまずは惹かれた(こう考える時点で、いわゆる京大を中心とした宗教哲学方面は選択肢から排除されている)。
    入学後、いまのようにCAP制だの、そういう規制がなかった時代なので、取り敢えず興味のある授業は大体登録することにしたが、村上陽一郎先生の「科学史」(村上先生を見て、「ロマンスグレー」という言葉を知る)、宮本久雄先生の「哲学史」(先生が美声すぎたので、昼過ぎの講義は睡魔との戦いだったが)、船曳建夫先生の「人類学」(マグカップにお茶を入れて、漫談のように喋る講義に魅了された)、見田宗介先生の「社会学」(先生はいつもタートルネックのセーターを着ていらした、という思い出)などを聴講しているうちに、次第に自分は「宗教社会学的なものをやりたいのだな」との自覚を深めていった。とは言え、他の専門分野にも未練はあったが、例えば駒場の文化人類学は点数が足りない、教育学部の教育心理学科は、僕がおしゃべりすぎて傾聴能力がないのでカウンセラーになるのは無理、文学部心理学科のネズミや短期記憶の実験には興味が持てず、社会学科はちょうど教員の入れ替えの時期で僕の面倒を見てくれそうな先生がいらっしゃらない、等と逡巡しているうちに、中国語選択クラスの親友T君に「川瀬、一緒に宗教学科行こうぜ」と言われ、そうだ、宗教学という高校時代は存在も知らなかった学問分野だけど、ここなら好き放題できそうだな、と思い、急遽第一志

  149. 2021/02/06 22:42:22 林局碧段含むアンテナおとなりページ

    閲覧希望の方はこちらにご連絡ください。ただし、基本的に取材目的など資料を活用する必要のある方のみ対応申し上げます。また、必ず対応することをお約束するものではありません。(関係者の紹介を得ることを妨げません)

  150. 2021/02/02 08:39:52 婦人公論 the 90th anniversary blog含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  151. 2021/02/02 05:58:42 社会学徒の研究(?)日誌 ”La sociologie est un sport de combat”含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  152. 2021/02/02 04:52:18 the deconstruKction of right含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  153. 2021/02/02 00:25:47 固窮庵日乗含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  154. 2021/02/01 23:18:02 そろそろお茶にしませんか(仮称)含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  155. 2021/02/01 21:35:46 他山の石書評雑記 他山の石含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  156. 2021/02/01 20:37:28 淳心学院鉄道研究部のblog含むアンテナおとなりページ

    FAQ / お問い合わせ窓口

  157. 2020/12/15 19:06:39 深夜のシマネコBlog - livedoor Blog(ブログ)含むアンテナおとなりページ

    codoc用テスト記事
    2020年12月

  158. 2020/12/02 09:10:10 徒手空拳!含むアンテナおとなりページ

    mixiチェック 〓〓〓〓〓〓0
    1 コメント
    mixiチェック 〓〓〓〓〓〓0
    0 コメント
    mixiチェック 〓〓〓〓〓〓0
    0 コメント
    実話BUNKA (ブンカ) 超タブー 2014年 01月号
    mixiチェック 〓〓〓〓〓〓0
    0 コメント
    mixiチェック 〓〓〓〓〓〓0
    0 コメント
    mixiチェック 〓〓〓〓〓〓0
    3 コメント
    mixiチェック 〓〓〓〓〓〓0
    0 コメント
    mixiチェック 〓〓〓〓〓〓0
    0 コメント
    mixiチェック 〓〓〓〓〓〓0
    1 コメント
    mixiチェック 〓〓〓〓〓〓0
    2 コメント
    芸能人はなぜ干されるのか?
    ¥ 245

  159. 2020/11/17 05:50:44 藍色手帖BLOG含むアンテナおとなりページ

    ¥ 711
    ¥ 3,747

  160. 2020/07/21 17:49:11 編集長敬白含むアンテナおとなりページ

    2017年5月
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31

  161. 2020/07/18 08:55:58 増山麗奈の革命鍋!含むアンテナおとなりページ

    1 介護
    2 ライブ・バンド
    3 癌
    4 コレクション
    5 米国株
    6 法律・裁判
    7 鉄道・飛行機
    8 病気・闘病
    9 英語
    10 歴史

  162. 2020/06/17 17:15:52 O瀧さんの暴動ステーション含むアンテナおとなりページ

    これは、フィンランドで建設中の放射性廃棄物の永久地層処分場についてのドキュメンタリー。美しい映像や音楽をバックに、このプロジェクトの関係者へのインタビューなどが紹介される。
    この計画は、原子力発電によって発生した放射性廃棄物を、無害な状態になるまで要塞のような地下貯蔵施設に埋蔵して閉じ込めておく、というもの。こう書くとそんなに難しい話でもなさそうに聞こえるかもしれないが、貯蔵される放射性廃棄物が無害になるまでの期間はおよそ10万年。「オンカロ」と呼ばれる埋蔵施設は、10万年後まで地中深くに残ることを目的として建設されているのである。
    この映画を見て観客がまず考えさせられるのは、「10万年」という圧倒的な時間の長さである。イエスが十字架にかけられてから現在まで2000年ぐらい。現在から10万年遡れば、人類の祖先は、まだネアンデルタール人の段階。人間の歴史のスパンで見ても、あまりに桁が違う。10万年後まで何の問題もなく地中に埋めておくということは果たして可能なのか。
    この計画は、もちろん国の承認を経ているのだが、これまで世界中で決定された政策で、「10万年後」のことまで考えて決められたことなど、たぶん、いや間違いなく、ない。なんでこんな計画が実行されてしまうんだろうか。よくわからない。
    計画への疑問は絶えない。10万年も壊れずに残る建造物を作ること自体が可能なのか。天変地異による影響は大丈夫なのか。そもそも10万年後まで人類は存在するのか。今とは異なった姿の「人類のようなもの」がいるのかもしれない。彼らは地中に埋められた施設の存在に気づいてしまわないだろうか。10万年後の人類に誤ってこの場所を開けないように示すことは可能なのか。その際に放射能の危険を示す文字や標識は効果をなすか。危険だと伝えることができても、好奇心をおさえられないものはやはり施設を掘り返すかもしれない……
    全てが推測の域を出ないが、10万年の間に何があるか予測の限界を超えている以上、可能性は無限だ。その問いは、単に技術的な話だけではなく、哲学的ともいえる深遠なところまでたどり着いてしまう(インタビューを受けていた関係者の中に神学の研究者もいた)。
    個人的にはこの映画を実際に見てから、この映画について思い違いというか勘違いをしていたことに、二つ気づいたことがある。
    一つは、これは「原発についての映画」ではないということだ。もちろん、広い意味では原発(というか原子力)に関するものではあるのだが、焦点は「放射性廃棄物をどうするか」「この計画の是非について考える」ということ。
    本編の中で出てきたインタビューの言葉で印象的だったのは、(うろおぼえだけど)「原発に賛成だろうが反対だろうが考えないといけない問題」というもの。現在、地球上には放射性廃棄物が20万から30万トンあり、その処理は誰かが何らかの方法で必ずやらないといけない。実際問題として、何とかしないといけないのだ。「賛成」あるいは「反対」と口にすることで、思考停止していればいいわけではない。これは空想上の話ではない。
    もうひとつ気づいたことは、(上記とも少し関連するが)この映画は「原発の危険性を告発する」とか「原発反対」とかいうメッセージを観客に伝える類の映画ではないということだ。むしろ、このような計画があるということを示した上で、是非については観客ひとりひとりが考え、判断することを促しているような気がした。
    たとえば、細部の話で恐縮だが、個人的になるほどと思ったことが一つある。それは映画の序盤で、KraftwerkのRadioactivityという曲が流れていたことについて。
    (前に反原発ソングを紹介したときにも書いたが)、この曲にはバージョンがいくつかある。この曲が発表された当初は、放射能についてあまり中身のないことを歌った、無機質な曲として登場したが、チェルノブイリ事故などが起きて原発問題に対する関心が高まるのと合わせて、「Stop Radioactivity」などの歌詞が追加された反原子力ソングとしてアレンジされた。劇中で流れていたのは、初期のバージョンで、原発に否定的なメッセージは特に込められていない方だった。あえてこちらのバージョンを流したのは、映画全体で「反〓原子力」といったメッセージを押し出したくなかったからだろう。そこに制作の意図を感じた。
    もちろん、そうだからといって原子力の現状を肯定しているわけでもない。原発を使い続ければ、こうした処理に困る「核のゴミ」が出続けるのは明白だし、この埋蔵計画はあまりに無責任という印象はいなめない(誰も責任を取れないし、うまくいく保証がないのだから)。それを手放しで「賛成」とは誰にも言えないだろう(裸の王様と対峙した素直な子どもだったら、「そんなの無理じゃないか」と

  163. 2020/03/02 23:48:58 木嶋佳苗の拘置所日記含むアンテナおとなりページ

    面会や手紙等の授受が認められる外部交通許可者は、それからの審査によって決まります。
    東京拘置所長殿御機嫌を損ねぬようおとなしくしていたところ、私の逆鱗に触れた!柚木。

  164. 2020/01/16 23:51:27 ルポライターFの雑記含むアンテナおとなりページ

    ルポライターFの雑記
    ルポライター古川琢也の日記。ご連絡、情報提供等は、furukawatakuya■gmail.com (■を@に変えて下さい)まで
    12月519:1
    9〓11月の仕事
    コメント数:
    0 コメント
    by 古川琢也
    9月30日公開「現代ビジネス」
    「耳の聞こえない人は、世界をこんな風にとらえていた 聴覚障害を描くこの作品を知ってますか」
    (聴覚障害をテーマにしたドキュメント漫画『淋しいのはアンタだけじゃない』作者・吉本浩二氏へのインタビュー)
    10月1日発売「ZAITEN」
    「告発ルポ『名門ニコン』の壊れ方」
    11月1日発売「ZAITEN」
    「ゼリア新薬、大塚製薬、カルビー、HOYA、朝日放送… 大手企業『洗脳新人研修』の闇」
    11月6日公開「現代ビジネス」
    「ある漫画家が、新垣隆さんにどうしても聞いておきたかったこと あの騒動から間もなく4年」
    (上記・吉本浩二氏による作曲家・新垣隆氏へのインタビューを構成)
    11月30日発売「宗教問題」
    「京都の名門・松尾大社が神職夫妻に課した過酷なタダ働き」
    12月1日発売「ZAITEN」
    「異端を気取る『俗物』の67年 ヨイショの天才が叫ぶ『安倍への醜悪な熱狂』」
    (幻冬舎・見城徹特集での巻頭評伝)
    Tweet
    9月217:48
    7,8月の仕事
    コメント数:
    0 コメント
    by 古川琢也
    7月1日発売「ZAITEN」
    明治HD「消費者無視」の労務屋経営
    7月25日発売
    「大国の暴走 「米・中・露」三帝国はなぜ世界を脅かすのか」(著者は渡部恒雄、近藤大介、小泉悠の三氏。古川は構成を担当)
    8月1日発売「ZAITEN」
    〓違法企業〓電通・中本副社長を訴追せよ
    8月2日更新分「MyNewsJapan」
    「女子高生強姦事件のもみ消し図った、兵庫県警と兵庫県教育委員会の組織的隠蔽工作を被害者母が告発」
    8月31日発売「宗教問題19」
    立正佼成会教祖の親戚を名乗る不可解な小池チルドレンの素顔
    8月下旬発売「コンビニの秘密 便利で快適な暮らしの裏で」(土屋トカチ監督によるドキュメンタリー映画。古川は監修を担当)
    9月1日発売「ZAITEN」
    陰から連合を操るUAゼンセンの「御用組合ビジネス」
    Tweet
    6月191:29
    4〓6月の仕事
    コメント数:
    0 コメント
    by 古川琢也
    4月19日発売『日本の新宗教50 完全パワーランキング』
    5月1日発売「ZAITEN」
    「携帯ショップの「老人搾取」ビジネス」
    5月31日発売『宗教問題18』
    「サービス残業にパワハラ恫喝 東本願寺”残酷物語”の深層」
    6月9日刊行『労基署がやってきた!』(森井博子著/宝島社新書/執筆協力)
    6月10日更新『現代ビジネス』
    「名門高の韓国への修学旅行が「延期→決行→中止」の大騒動 原因は意外なところに…」
    Tweet
    1
    2
    3
    4
    5...
    26
    »
    プロフィール
    古川琢也
    記事検索
    最新記事
    9〓11月の仕事
    7,8月の仕事
    4〓6月の仕事
    2017年1〓3月までの仕事
    2016年10~12月の仕事
    9月の仕事
    8月の仕事
    7月の仕事
    5〜6月の仕事
    五輪利権の核心 神宮外苑の「空中権」
    月別アーカイブ
    2017年12月
    2017年09月
    2017年06月
    2017年04月
    2017年01月
    2016年10月
    2016年09月
    2016年08月
    2016年06月
    2016年05月
    2016年03月
    2016年01月
    2015年12月
    2015年10月
    2015年09月
    2015年07月
    2015年05月
    2015年04月
    2015年03月
    2015年02月
    2015年01月
    2014年11月
    2014年09月
    2014年07月
    2014年05月
    2014年04月
    2014年03月
    2014年01月
    2013年12月
    2013年11月
    2013年10月
    2013年08月
    2013年07月
    2013年06月
    2013年05月
    2013年04月
    2013年03月
    2013年02月
    2012年11月
    2012年09月
    2012年08月
    2012年07月
    2012年06月
    2012年04月
    2012年03月
    2012年01月
    2011年12月
    2011年11月
    2011年10月
    2011年09月
    2011年08月
    2011年07月
    2011年06月
    2011年05月
    2011年04月
    2011年03月
    2011年02月
    2010年11月
    2010年09月
    2010年08月
    2010年07月
    2010年06月
    2010年05月
    Powered by ライブドアブログ

  165. 2019/12/09 01:06:30 Moving spree!含むアンテナおとなりページ

    ご指定のページを表示できません。
    ご指定のページは移動、または、削除された可能性がございます。 もしくは、ご指定のURLが違う可能性がございます。 URLをご確認のうえ再度アクセスお願いいたします。サービスに関する情報はスタッフブログ、または、ヘルプにてご確認ください。

  166. 2019/09/30 22:22:15 『ブログキャスター』 編集部日記含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン専用ページを表示
    『ブログキャスター』 編集部日記
    ブロガーと市民記者が書く雑誌『ブログキャスター』 その編集部のブログです。
    - 1 2 3 4 5.. 次の20件>>
    2016年03月31日
    10 年の区切りにて
    こんにちは!
    東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。
    2015 年度はきょうが最終日。明日から新年度が始まります。
    東京では桜が満開になりました。
    『ブログキャスター』 は 2006 年 2 月、
    「ブロガーと市民記者が書く雑誌」 として発行されました。
    同時に 『ブログキャスター』 編集部日記のブログを始め、
    この 2 月で 10 年が経過しました。
    区切りの 10 年と新年度を迎えるにあたり、
    今日でいったんブログの毎日更新は休止することにしました。
    累計の記事本数は 2,451 本でした。
    ここまで続けることができたのも、協力者と読者のみなさまのお陰です。
    長年お読みいただいた方には、改めて厚く御礼を申し上げます。
    いずれまた再開の日が来るかもしれません。
    ありがとうございました。
    (Ym)
    【関連する記事】
    仕事は 「礼」 を持って 「筋」 を通す
    片道切符の新幹線 ?
    金融緩和の行く末
    人はなぜ 「盛って」 しまうのか
    相次ぐ商社の巨額赤字
    posted by ブログキャスター at 08:31| Comment(0)| TrackBack(0)| 日記| |
    2016年03月30日
    仕事は 「礼」 を持って 「筋」 を通す
    こんにちは!
    東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。
    このブログが 2006 年にスタートしてちょうど 10 年。
    ( Fr ) のペンネームで毎週 1 本の記事を書いてきましたが、
    先日、管理者の ( Ym ) から 「10 年を区切りにいったん更新を休止する」
    という連絡を受けました。
    寂しい思いもありますが、
    ( Fr ) として書く記事はこれが当面の最後となります。
    振り返れば、この 『ブログキャスター』 のサイト名のとおり、
    2006 年当時はブログの勃興期。
    今のようにスマホも普及していない中でスタートした、
    ブログという新しい情報発信方法は、この 10 年で成熟したように思います。
    雑誌部門の仕事をメインにしていた ( Fr ) も、
    今ではネットメディア編集者として活動しています。
    最後に何を記すかということでもないのですが、
    読者の多くに関係している仕事をテーマに最近、とみに感じたことであり、
    普遍的なことを書こうと思います。
    まず、すべての仕事は礼に始まり、礼に終わるということです。
    礼とはさまざまな意味を持つ言葉ですが、
    大辞林によれば 「社会生活をする上で、
    円滑な人間関係や秩序を維持するために必要な倫理的規範の総称で、
    人として従うべき行動様式全般を包括する」。
    社内であろうが社外であろうが、
    人は 1 人で仕事をすることはできません。そのときに 「礼」 を欠いてしまうと、
    良い仕事ができないばかりか縁がつくれなかったり、
    場合によって壊してしまったりする。日常で仕事をしていると、
    そんなことは多いように思います。
    最近もまだ会ったことのない社外の方から、
    仕事の面談依頼が来ましたが、途中でやり取りがとても嫌になりました。
    なぜか 「上から目線」 でのコミュニケーションに終始していたからです。
    こちらにへりくだっていただく必要はありませんが、
    少なくとも対等の立場で話をするのが社会人としての筋でしょう。
    その気配りが通せない人は、メールの 1 文でわかります。
    文章とは相手が読むもの。その心境を想像して書いていないから、
    不快な表現にも気が付かないのです。
    結局のところ、一緒に仕事をしたくない人、トラブルになってしまう人、
    尊敬できない人というのは 「筋」 が通っていないことが多いです。
    礼と筋。これを軽視してしまったら、良い仕事はきっとできない。
    今年 40 歳を迎えたネットメディア編集者の偽らざる実感です。
    ( Fr )
    posted by ブログキャスター at 06:54| Comment(0)| TrackBack(0)| 日記| |
    2016年03月29日
    片道切符の新幹線 ?
    こんにちは!
    東洋経済 『ブログキャスター』 編集部です。
    先週 26 日に開業した北海道新幹線。
    JR 北海道が初日と 2 日目の乗車率を発表しました。
    それによると開業初日が 61 %、2 日目が 37 %とのこと。
    報道にあるように、決して高い数字とはいえないようです。
    (C) HOKKAIDO GOVERNMENT
    乗客の話を聞くと、上り下りとも、行きは新幹線を使うけれど、
    帰りは飛行機に乗ってくる、という利用客も多いようで

  167. 2019/08/25 02:44:12 日系パワハラ含むアンテナおとなりページ

    今、中堅サラリーマンに「管二病」が急増している...

  168. 2019/08/22 04:33:32 仕事とか漫画とかの話.含むアンテナおとなりページ

    スマートフォン用の表示で見る
    Forbidden
    http://nakamuraching.hateblo.jp/ は非公開に設定されています。
    ブログ記事を新しいブログに移行中です!
    はてなブログ
    はてなブログとは
    はてなブログPro
    アプリ
    テーマ ストア
    旬のトピック
    グループ
    著名人ブログ
    はてなブログの目指す場所
    今週のお題
    機能変更・お知らせ・ヘルプ
    はてなブログ開発ブログ
    週刊はてなブログ
    ヘルプ
    障害情報
    お問い合わせ窓口
    はてなブログの活用事例
    はてなブログMedia(企業向けプラン)
    クリエイターのためのはてなブログ
    NPO支援プログラム
    図書館支援プログラム
    広告掲載について
    関連サービス紹介
    はてなブックマーク
    はてなフォトライフ
    はてなキーワード
    カラースター
    はてなダイアリー
    日本語 English
    アプリでいつでも、はてなブログ
    Copyright (C) 2001-2019 Hatena. All Rights Reserved.
    書き残そう、あなたの人生の物語

  169. 2019/08/02 12:55:17 研幾堂の日記含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  170. 2019/02/24 17:18:08 岡留安則の「東京-沖縄-アジア」幻視行日記含むアンテナおとなりページ

    アクセスが禁止されています。
    ブラウザで再読み込み(Reload)や再起動していただいても表示されない場合は、URLが間違っているか、
    ココログ開設者がココログを閉じた可能性があります。
    ココログトップへ戻る >>
    5秒後に、自動的に@niftyトップページにジャンプします。
    >> すぐに@niftyトップページを見る
    ジャンプさせない
    個人情報保護ポリシー
    ©2008 NIFTY Corporation

  171. 2018/10/08 18:51:18 茂木健一郎 クオリア日記含むアンテナおとなりページ

    2018/10/08
    ひさしぶりに
    一つエントリーを書いてみました。
    テストテスト。
    LINE BLOGに移った私ですが、「クオリア日記」というと、やっぱりこちら、というイメージもあります。-松本ぼんぼん

  172. 2018/10/01 12:22:58 THE PAGE | 気になるニュースをわかりやすく含むアンテナおとなりページ

    2018.10.01 09:15社会
    台風24号 JR西は一部路線除きほぼ通常運転 関空も滑走路再開
    2018.10.01 08:20社会
    「岡田准一はすごいヤツ」監督をうならせた、見たこともない殺陣とアイデア
    2018.10.01 07:40社会
    動画あり 10/1(月)7時 台風過ぎても強風続く 台風一過の関東 真夏日も
    2018.10.01 06:34スポーツ
    RIZINの那須川vs堀口戦はなぜ格闘史に残る名勝負になったのか
    2018.10.01 05:00テクノロジー
    ノーベル賞「生理学・医学賞」2018年は誰の手に? 日本科学未来館が予想

  173. 2018/07/31 19:39:30 社会実情データ図録 Honkawa Data Tribune含むアンテナおとなりページ

    定期更新 指標名クリックで各図録へ

  174. 2017/10/28 12:36:13 Parsleyの「添え物は添え物らしく」含むアンテナおとなりページ

    「面白くてバズる」コンテンツはオワコン
    October 28 [Sat], 2017, 4:30
    ここではお久しぶりになってしまいましたが、皆さんご機嫌いかがでしょう? 久しぶりにエントリーを書くので、取っ散らかそうだけれど、ババっとメモがわりに。
    オウンドメディアが次々と立ち上がり、「なんでもWebメディア」状態になって久しいけれど、どうも最近潮目が変わってきたな〜と思う機会が増えた。ちょっと前に、ヨッピー氏が“おでかけ体験メディア”『SPOT』で「水分を取らずに30時間我慢してから飲む水が最高に美味かった件」という日本コカ・コーラの『い・ろ・は・す』のPR記事が炎上したことがあった。同記事は批判を受けて非公開になっている。
    ご指摘について(SPOT)
    最近では、地主恵亮氏が“小菅村をもっと楽しくおもしろくするWEBマガジン”『こ、こすげぇー』で「図書室で本を隠したよね?最近の子供も隠しているか調べる」という辞典に挟んで本を隠すといった内容の記事を書き、やはり炎上。記事は非公開に追い込まれた。
    10/24公開記事に関してご指摘いただいた件について (こ、こすげぇー)
    ヨッピー氏と地主氏に共通するのは、単価の高いオウンドメディアの記事だということ。あとは「面白ければバズる」という発想・編集方針。ついでにいえば、Twitterに土下座画像をアップしていることだろうか。
    自分もいくつかのオウンドメディアでお仕事をさせて頂いたことがあるけれど、中には編集体制が貧弱で、「企画の面白さ」が優先されて、運営企業・アイテムのブランディングに果たしてつながるのかどうか、首をかしげるようなメディアもあった。
    もうひとつ、Webを中心に売文業をしている身として昨年くらいから感じているのは、「RTやいいねの数はアクセスと必ずしも結びつかない」ということだ。とりわけ人気ライターの記事だとSNSの反応は良いが、内実は関係者や知り合いのRTや「いいね」だったりするし、SNSでの反応の総数がPVを上回るというケースも珍しくない。つまり、読まずにRTや「いいね」をしているひとが増えているということだ。これって本末転倒じゃないですかね?
    そんなわけで。自分は「面白くてバズる」というコンテンツがオワコンになっているのでは、とひしひしと感じている。そういうコンテンツに携わることもあるし、作り上げる楽しさはあるのだけれど、ユーザーに届かないのでは意味がない。
    企業側も、何らかの製品のPRをしたいという場合、「面白さ」よりも「まっとうに」その魅力をユーザーに分かってもらう、ということの大切さを一度考えてみてほしいな〜と思う。タレントを起用してもどうせそのタレントが何を言ったという短い記事になるだけだし、あくまで「売る」というところがKPIならば、飛び道具に頼るのではなく、淡々とその良さを伝えるという地道な努力をしていく必要があるんじゃないかな〜と感じる。
    なんだかやっぱりとりとめもなくなったけれど。多数のコンテンツがスマホで見るユーザーの可処分時間を取り合っている状態で、「面白い」も「バズ」も効かなくなっているということは、企画の上流のひとには理解して頂きたいな、というお話でした。
    次の更新がいつになるかわからないけれど、この辺で。
    この記事をツイッターでつぶやく 2 tweets
    物書きというお仕事 |

  175. 2017/08/31 23:51:25 Blog vs. Media 時評含むアンテナおとなりページ

    comments(1)

  176. 2017/05/24 22:24:24 私の観察日記含むアンテナおとなりページ

    ありがとうございました〓。
    21日の日曜日、かけこみ亭ワンマンライブ、
    沢山ご来場ありがとうございましたのだ。
    ナンシーは幸せでした。
    ライブの感が狂っていて、構成や力の入れどころがトンチンカンでしたのだ。
    継続は力なり・・・。
    8月からは音楽ライブで鍛えていきまする・・・。
    またギターで指が痛い日々が戻ってくるのだな・・・。
    「どの道に われを生かす道ある? どの道を行く?」
    迷っているだけで進んでいかない今日この頃。
    舞台だけに生きていたころの充実感が忘れられないじょ〓。
    諸事情で毎朝7時に家を出なければいけない生活。
    あと3週間くらいは続くのだな。
    ブログ更新したくても余裕が無くて朝描けず・・・。
    帰宅したら気持ちがあってもバタンキュー。
    切り捨てられないことが増え、
    そうしてハングリー精神を失っていくのだろうか。
    本日はボブ・ディランさんのお誕生日なのだな。
    人はどれくらいの道のりを歩めば、人として認められるのか・・・。
    白いハトは・・・。
    あ、引用が長いと訴えられるかもしれない・・・。
    自力で・・・。
    正解なんて風の中にあるのさ。
    へへへのへ。
    私もこの日生まれでしたのだ。
    お祝いメッセージありがとうございました。
    ヒーコラな日々を過ごしとります。
    命があることに感謝。
    メンテしながらムチいれて頑張りマッスル〓。
    ■[PR]

  177. 2017/05/10 23:12:57 我々少数派含むアンテナおとなりページ

    Forbidden
    You don’t have permission to access /web/display_iine.html on this server.
    Additionally, a 403 Forbidden error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.

  178. 2017/04/25 15:28:59 学歴・意識・不平等含むアンテナおとなりページ

    お早めのダウンロードをお願いいたします。

  179. 2017/01/09 15:02:27 今週の「直言」含むアンテナおとなりページ

    このページは現在使われておりません。水島朝穂の「直言」は、以下のリンクをご利用ください。
    http://www.asaho.com/jpn/index.html

  180. 2016/04/01 05:59:18 宝塚ボツボツ日記・食べテツの女・キャラバカ含むアンテナおとなりページ

    なお、新規にブログを始められるお客さまは、NTTレゾナント社が提供する「gooブログ」をご紹介いたします。詳しくは、以下のリンクをご参照ください。

  181. 2016/02/27 06:49:38 松本孝行BLOG含むアンテナおとなりページ

    Subscribe to
    HOME
    思い出は永遠に
    皆を幸せにするトロフィー
    トロフィーがレベルを表す
    大きいだけ付加価値がある
    トロフィーを掲げる意義
    勝者を笑顔にするならトロフィーで!
    来た、見た、勝った!……さあ帰ろう。では、勝利の美酒はどこか物足りないですよね。草野球にゴルフコンペにボーリング大会、はては会社のカラオケでサザンも顔負けにぶっちぎりで優勝しちゃったり(最近はゲスの極
    » Read more
    大きなトロフィーが満足度を決める!
    優勝や功労など、様々な方面で活躍した人に送られるトロフィーは、多くの人にとって一生のうちにいくつももらうものではないので、もらった人にとっては人生の大切な記念になります。時々トロフィーを眺めては自分の
    » Read more
    トロフィーの大きさって重要!
    どんな大会であっても、勝ち抜いた人(多くてもベスト4まで)は賞賛されます。勝ち上がった証拠として、表彰状だけでなく、形あるものとしてトロフィーが渡されます。このトロフィーを手に入れ、勝ち上がった証拠と
    » Read more
    大きなトロフィーは勝利の証し
    どんな大会も、勝者には勝者しか味わえない感覚や賞賛があります。その中の1つで、勝者のみに与えられるトロフィーがあります。このトロフィーは、大会上位者(優勝者と準優勝者の2人。場合によってはベスト4にも
    » Read more
    トロフィーを掲げて笑顔を演出!
    サッカーや野球、バスケットボール等の球技の大会では、プレーヤー個々のスキルだけでなく、チームワークが大きな力となって優勝へと導くことから、高さがある大きなトロフィーを授与されるケースが少なくありません
    » Read more
    トロフィーを貰ったら自慢しよう
    大会等で良い業績を収めた際、金銀に輝くカップをもらうことがあります。一般にこれをトロフィーと呼び、名誉なことの象徴といえます。
    おすすめ記事
    思い出は永遠に
    皆を幸せにするトロフィー
    トロフィーがレベルを表す
    大きいだけ付加価値がある
    トロフィーを掲げる意義
    © Copyright Trophy Determines. All Rights Reserved.

  182. 2014/09/04 05:00:24 黒い温もり…暗器使いの心の闇 - livedoor Blog(ブログ)含むアンテナおとなりページ

    deities_table at 23:59|Permalink│Comments(231)│TrackBack(2)│