Web Antenna System:NaTsuMi@hatena

ikushimo.comNaTsuMi@ikushimo.com

<前の10件 5 6 7 8 9 10 11 次の10件> 

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2019/11/11 18:26:42 Lablogue含むアンテナおとなりページ

    Tweet
    Tweet
    Tweet

  2. 2019/06/13 15:27:13 小さな魚をさがして含むアンテナおとなりページ

    小さな魚を探しに行く離島めぐりが大好き!なページ

  3. 2019/03/20 23:18:19 ハナアブ屋の独語含むアンテナおとなりページ

    Stettiner Entomologische Zeitung を調べていた際に見つけたHP
    ZOBODAT
    http://www.zobodat.at/publikation_series.php
    非常に多岐にわたる文献が収録されている.
    先に紹介したSenckenberg DIGITALE BIBLIOTHEK
    http://www.senckenberg.de/root/index.php?page_id=14024
    Notulae.entomologicae
    HELDA - Digital Repository of the University of Helsinki
    Acta Entmologica Serbica
    http://aes.bio.bg.ac.rs/index.php/aes/index
    The Pan-Pacific Entomologist
    http://www.bioone.org/loi/panp
    深度合成ソフトはフリーソフトを含めて幾つかの種類があります.
    2005年頃は,私もHelicon Foucusを使って手動で撮影した画像を合成しており,特に不満もなく使用してました.
    2011年に,ステップモーター駆動のStackshotを購入し,Helicon Foucusでリモート撮影をして見たところ,設定が非常に判り辛く困りました.
    うろ覚えですが,ステージをAからBまで移動させる間に何枚撮影するといった設定だったと思います.
    例えば,ステージ移動が1.35mmで,被写界深度DOFが0.045mmであれば,電卓をはじいて30枚に設定するといった具合だったと思います.
    面倒すぎて,photomacrography.netのフォーラム等を参考にZerene Stackerを使用してみたところ,グラフィカルなインターフェースや設定値の入力の容易さ等に惚れ込み,即座にライセンスを購入しました.
    最近,日本でもZerene Stackerを使っている方を時折見かけるようになり書籍にも取り上げられましたが,Stackshotを併用している方は殆どいないように思えます.
    実は,この組み合わせには非常に優れた利点があります.
    それは,撮影と深度合成を同時進行で出来ることです.
    PCの能力にもよりますが,かなりの時間節約になります.
    また,リアルタイムで合成中の画像が見られますので,合成中の画像が気に入らなければ撮影を中断することも可能です.
    上図は撮影中の画面です.
    手動では撮影が大変ですが,自動ステージを使えば日常的に50枚程度は普通に撮影しますし,最大記録は500枚程度まで深度合成しています.
    誰かこのような利点を本等に書いてほしいと思います.
    Zerene StackerとStackShot Controllerを使用して交尾器の撮影.
    顕微鏡はステッピングモーターで駆動.
    モーターと顕微鏡とのカプラーは,漢方薬のコップを流用しました.
    このセッティングの場合は,StackShot ControllerのMillimeters per rotation of stepper motorの値を,0.1mmに変更してます.
    理論的には,これで0.03micron/stepで上下させることが可能となります.
    永らく,Google翻訳を使用しているが,昨年ぐらいから翻訳のアルゴリズム等の仕様が変更になって,使い辛く困っている.
    ・AIの導入と前後して,第1候補が間違っている事が多い.また,データにない専門用語を別の単語スペルミスとして翻訳することが多い.
    ・以前は単語単位で翻訳候補を選択できたが,現在では一文単位となり,修正の登録も面倒になった.
    ・前からの現象ですが,時々段落の中で一文抜けて翻訳されることがある.
    スウェーデン語とかポーランド語のような,馴染みのない言語でも英語に変換できるので重宝してるが,癖が強くなったのでより注意深く結果を確かめる必要がある.
    下記の論文が出版されている.
    Chalcosyrphus frontalis (Shiraki & Edashige, 1953)が,南米に分布するfrontalis (Curran, 1941)のhomonymということで,laterimaculatusという新名が与えられた.
    2016年に日本産本属をまとめたが,気が付かなかった.
    Curranの原記載も持っていたが,Planes frontalisという聞いたことが無い属で記載されていた.
    Chalcosyrpus属は9種類と意外と少なく,日本と共通な種類も半数程度であった(日本は18種類).
    Jeong, S.-H., Jung, J.-M., Han, H.-Y. 2017. A taxonomic review of Brachypalpus Macquart and Chalcosyrphus Curran (Insecta: Diptera: Syrphidae) in Korea. Journal of Asia-Pacific Entomology 20:1043〓1061.
    ♂交尾器は全て写真である.
    このくらい綺麗に解剖できれば写真でも良いかもしれない.
    USNMのChalcosyrphus longs のHolotypeの写真が出ている.
    この論文のように,韓国や中国の人の名前にハイフンが入ることが多い.
    ネットで調べると,英語表記での発音の区切りのようだ.
    日本でも,"純一"を"Junichi"と書くと"ジュニチ"と読まれてしまうので,"Jun-ichi"と区切るようなものなのだろう.
    今年2月に2003年から愛用してきたLeica MZ16という実体顕微鏡が壊れた.
    変倍ズームのダイヤルが空回りしてしまい倍率変更が全く出来なくなったのである.
    浜野顕微鏡店経由で色々と調べてもらったが,メーカーでは海外を含めて部品がなく修理出来ないとのことであった.
    旧モデルの部品切れは,Nikon等の国内の顕微鏡では良く聞く話であるが,残念である.
    単純なギヤの破損なので,ギヤの再作成という話になったが,意外と特殊な作りのギヤでコスト的に断念となった.
    修理を断念して戻ってきた顕微鏡を分解してみると,樹脂製のギヤが見事に割れている.
    各部を計測して図面を起こしてみたが,非常にタイトな設計をしている.
    機械加工で作成可能な別形状のかさ歯車を考えてみたが,ズーム時にレンズユニットやスプリング等の可動部に当ってしまい,オリジナルの形状が苦肉の策であることが良くわかった.
    結局,色々なHPを参考にしてシリコンで型取りをして,歯車だけを樹脂成形した.
    型取り・樹脂成形ともに歯が細かいため気泡に泣かされ,何10個も作る羽目になった.
    上の写真は,仮止めしたオリジナルのギヤと,樹脂成形したギヤである.
    (顕微鏡に組み込んだ状態での写真が見つからないので,気泡が多いため避けておいたギヤである.)
    成型したギヤを温めて金属スリープへ圧入したが,半日で緩んでしまった.
    何個かチャレンジしたが,流動性が高い樹脂では無理なようで,結局接着して様子を見ることとなった.
    ズームダイヤルのテンション調整が上手く出来ていないことや歯車の耐久性等不満が残るが,取り敢えず使用可能となった.
    LEICA MZ16 stereo microscope gear repair
    先月,韓国のツリアブの論文が出ていた.
    Lee, Y.-B., Han, H.-Y. 2017. Taxonomic review of the genera Bombylius and Bombylella (Diptera: Bombyliidae) in Korea. Journal of Asia-Pacific Entomology 20:1278〓1286.
    ハクバツリアブとよく似た種類が,Bombylius callopterus Loew とされており興味深い.

  4. 2018/03/22 00:38:33 M竹教授のBO・YA・KI含むアンテナおとなりページ

    1 やき子 やきもちやきでも結婚できまし...
    2 うなぎ 奥さまは処女
    何か誤解する夫の話とお礼...
    やき子
    ご訪問ありがとうございます^^昨日、 別々の休日。 の記事をアメトピに掲載し...
    2
    気乗りしない難しい努力よ...
    佐藤由妃
    連日の美容投稿を読んでくれたお友達から、メッセージが届きました〓┣人と比べな...

  5. 2017/12/22 13:31:14 背水の陣含むアンテナおとなりページ

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

  6. 2017/03/01 14:49:16 さらに南へ、台南部含むアンテナおとなりページ

    Awesome Inc. theme. Powered by Blogger.

  7. 2016/04/19 12:35:31 TeX Wiki含むアンテナおとなりページ

    ★↑ TeX 関連情報をご提供ください(ユーザ名・パスワードは左の赤色の文を参照).

  8. 2015/11/11 19:40:09 さて,次は何しようかな・・・含むアンテナおとなりページ

    ラベル:研究,政策,生物多様性,保全0コメント
    ラベル:研究,保全,林業2 コメント
    ラベル:持続可能性,政策,読書,保全,林業3 コメント
    ラベル:持続可能性,政策,読書,保全,林業0コメント

  9. 2015/08/07 01:16:11 ほねなし雑録 from 仙台含むアンテナおとなりページ

    2015年8月6日木曜日
    へんなラジオ体操
     震災後の2011年7月1日からラジオ体操が日常のルーチンになったので、5年目突入だ。7月20日から今年も夏季巡回ラジオ体操が始まった。毎回の放送のはじめに開催地の解説があるため、体操自体は時間が微妙に短くなる。イントロのウォームアップ体操が2種類から1種類になり、第1体操と第2体操の間の「首の運動」が4種類から3種類になる。いつもと違うと、なんとなく物足りない。8月2日は驚いた。放送が「みんなの体操」から始まって、やがて第1体操になった。それで時間が尽きそうなので、第2体操がないのかと思っていたら、放送時間がいつもより5分長かった。「みんなの体操」をよく知らないので、達成感のない不完全燃焼状態になり、夏の間これが続くのかと心配したけれど、杞憂だった。翌日から通常の放送に戻って、ホッとした。
    投稿者青木優和時刻:22:100 件のコメント:
    ラベル:つれづれ雑感

  10. 2015/08/06 00:52:59 Bumble Diary含むアンテナおとなりページ


    ブログ
    パスワード認証
    閲覧するには管理人が設定した
    パスワードの入力が必要です。
    管理人からのメッセージ
    閲覧パスワード
    Copyright © since 1999 FC2 inc. All Rights Reserved.

<前の10件 5 6 7 8 9 10 11 次の10件>