筑摩屋 松坊堂のアンテナ

すべて | グループ指定なし | 2ちゃんねる | Reference | 大学 | 合気道 | Blog | 講習 | JSDF | 軍事板FAQ | China

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2023/03/23 08:31:43 初めての人のマネー情報含むアンテナおとなりページ

    ドル(円):3/23 8:26
    131.18-19
    -1.41円高
    NYダウ(ドル):3/22 終値
    ドル(円):3/23 8:26
    131.18-19
    -1.41円高
    ユーロ(円):3/23 8:26
    142.55-57
    -0.19円高
    ポンド(円):3/23 8:26
    161.02-08
    -0.23円高
    ドル(人民元):3/23 8:06
    ±0.000
    ドル(円):3/23 8:26
    131.18-19
    -1.41円高
    米国債10年(%):3/23 5:46
    3.458
    -0.148
    NY原油(ドル):3/22 19:20
    70.07
    -0.83
    ドル(円):3/23 8:26
    131.18-19
    -1.41円高
    8:10
    NY円、反発 1ドル=131円45~55銭 米金利低下でドル売り
    7:40
    「ハト派利上げ」でも拭えぬ不安心理(NY特急便)[有料会員限定]
    7:38
    NYダウ反落、530ドル安 銀行株が下げ主導
    7:28
    1分で読める海外市場(22日)米ダウ反落、長期金利低下も金融システムリス...
    7:25
    米長期金利が低下、FRB「継続的な利上げ」削除で
    6:35
    シカゴ日本株先物概況・22日
    6:16
    日経平均先物、夜間取引で下落 220円安の2万7010円で終了[有料会員限定]
    イオンモール
    通期連結業績予想の修正に関するお知らせ (23/3/22)
    東海東京
    東海東京証券 代表取締役の異動に関するお知らせ (23/3/22)
    NY特急便
    「ハト派利上げ」でも拭えぬ不安心理(NY特急便) [有料会員限定]
    ロイター
    投資家の一喜一憂に揺れた22日の米株市場は結局、大幅反落した。ダウ工業株30種平均は前日比530ドル(1.6%)安の3万2030ドルで引けた。米連邦公開市場委員会(FOMC)は0.25%利上げを決める…続き(7:40)
    関連記事
    FRB、0.25%利上げ 金融不安でもインフレ抑制優先 [有料会員限定]
    FRB議長「銀行システム安定へあらゆる手段」
    NYダウ反落、530ドル安 銀行株が下げ主導
    米長期金利が低下、FRB「継続的な利上げ」削除で
    Market Morning Briefing
    1分で読める海外市場(22日)米ダウ反落、長期金利低下も金融システムリスクを警戒 (7:28)
    米国・欧州株概況
    NY株ハイライト みえてきた出口、市場は経済の下振れリスクに警戒 (7:54更新)[有料会員限定]
    かりそめの株リスクオン 金融不安の影響これから (22日 19:47)[有料会員限定]
    3:キヤノン
    4:日本郵政
    5:日産自
    6:みずほFG
    22日 終値 32,030.11 -530.49
    22日 終値 11,669.956 -190.153
    ドル(円)23日 8:26
    131.18 - 131.19 -1.41(円高)
    23日 8:26 142.55-142.57 -0.19
    23日 8:26 1.0866-1.0868 +0.0101
    為替概況NY円、反発 1ドル=131円45~55銭 米金利低下でドル売り(8:10更新)
    国内株日経平均、米株安が重荷(先読み株式相場)(8:09)
    米国債NY債券、長期債反発 10年債利回りは3.44% FOMC受け買い(8:09更新) [有料会員限定]
    国内株今日の株価材料(新聞など・23日)ダイキン、米空調2社買収(7:57更新) [有料会員限定]
    米国・欧州株NY株ハイライト みえてきた出口、市場は経済の下振れリスクに警戒(7:54更新) [有料会員限定]
    国内株シカゴ日本株先物概況・22日(6:35)
    米中古車カーバナ、利払い負担減へ債務再編案 (1:40)
    NY株ハイライト みえてきた出口、市場は経済の下振れリスクに警戒 (7:54更新)[有料会員限定]
    「ハト派利上げ」でも拭えぬ不安心理(NY特急便) (7:40)[有料会員限定]
    NYダウ反落、530ドル安 銀行株が下げ主導 (7:38更新)
    1分で読める海外市場(22日)米ダウ反落、長期金利低下も金融システムリスクを警戒 (7:28)
    1分で読める海外市場(22日)米ダウ反落、長期金…
    Market Morning Briefing

  2. 2023/03/23 08:23:22 ぼうふら漂遊日記含むアンテナおとなりページ

    子供の頃、小学校の机の中をプリント類や、乾いてカパカパになった給食パンの食べ残しやらでゴミ溜めのようにしてしまう癖が、どうしても治らなくて困っていた。点数の悪いテストの答案を親に見せたくなくて、机に隠していたことから始まった癖のように思っていたが、それだけでは他のプリント類やパンまで何もかも溜め込んでしまうのか、自分でも説明がつかない。それに、特にテストなどの隠し事があるとも思えない級友の中にも、同様の癖のある子が何人かいた。何度も教師から叱られて、意地の悪いクラスメイトに見せしめのように机をひっくり返されたり、酷く恥ずかしい思いを繰り返しても、自分でもだらしなさに苛立っていても、どうしても治らない。理由を考えればいろいろこじつけは出来るだろうし、今時なら適当な病名も付くのかもしれないが、それに納得してしまうのも、何となく安易で怪しい気がする。

  3. 2023/03/23 08:20:41 あるコリア系日本人の徒然草含むアンテナおとなりページ

    魚沼産コシヒカリ2kgが特売!2kg1,480円(送料無料)

  4. 2023/03/23 08:18:20 wrong, rogue and log含むアンテナおとなりページ

    1 韓国語
    2 金融・マネー
    3 ネット・IT技術
    4 法律・裁判
    5 コレクション
    6 スクール・セミナー
    8 不動産
    9 コスプレ
    10 癌
    Young souls from N.. まず最初に,関係者の皆さ...
    「デュエム=クワイン・テーゼ」にみる.. 日本語のWikipedi...
    ジム・クレーマー、今回も撃沈 相変わらず怒れるバカ...
    日常:国立での会話、日本人の英語 今日午前中はいくつかのお...
    「感染症と文明」のSEIRモデル 山本太郎氏の「感染症と文...
    Top ten books of t.. 2010年の"Top t...

  5. 2023/03/23 08:11:08 Excite世界びっくりニュース含むアンテナおとなりページ

    【難読漢字】「健か」正しい読み方は?「健やか」と書くと「すこやか」と読みます
    2023-03-23 08:00 エキサイト
    単語パズル
    【難読漢字】「縺れる」正しい読み方は? 糸だけでなく人間関係がこうなることも
    2023-03-23 08:00 エキサイト
    単語パズル
    【穴埋めクイズ Vol.97】■に入る漢字を当てよう
    2023-03-23 08:00 エキサイト
    単語パズル
    【穴埋めクイズ Vol.98】■に入る漢字を当てよう
    2023-03-23 08:00 エキサイト
    単語パズル
    【漫画】第136話:トラウマを乗り越えて…。日常に戻った猫ちゃんにホッ♡【あん三郎ちゃん】
    2023-03-23 07:02 mofmo
    【漫画】第135話:誰か来た?来客があると別部屋に隔離されるニャンコ【あん三郎ちゃん】
    2023-03-23 07:01 mofmo
    お鼻をくっつけて"前へならえ!"仲良く並んでご飯を待つニャンズがお利口さん
    2023-03-23 07:00 mofmo
    【鉄道ファンならわかりますよね?】鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「涸沼駅」なんて読む?
    2023-03-23 07:00 エキサイト
    単語パズル
    (パクッ)フレブルが盗んだおやつを必死に探すインコ。申し訳なくて見てられない【動画】
    2023-03-23 07:00 French Bulldog Life
    【漫画】第134話:ダッシュで逃走!お客さんとの対面に大慌ての猫ちゃん【あん三郎ちゃん】
    2023-03-23 06:02 mofmo
    【漫画】第133話:母猫みたい?新入り子猫を可愛がるニャンコにキュン♡【あん三郎ちゃん】
    2023-03-23 06:01 mofmo
    成長と共に変化する添い寝♡ずっと仲良しなお兄ちゃんとデカワンコが愛おしい
    2023-03-23 06:00 mofmo
    更新:2023-03-23 07:41
    Fire HD 8 タブレット - 8インチHD ディスプレイ 64GB ブラック (2022年発売)
    15,980円
    更新:2023-03-23 07:41
    更新:2023-03-23 07:41
    【漢字探しクイズ Vol.480】ずらっと並んだ「載」の中にまぎれた別の漢字一文字は?
    【漢字探しクイズ Vol.481】ずらっと並んだ「李」の中にまぎれた別の漢字一文字は?
    【漢字探しクイズ Vol.482】ずらっと並んだ「心」の中にまぎれた別の漢字一文字は?
    【全問題まとめ】読めそうで読めない! 難読漢字クイズ
    【漢字探しクイズ Vol.485】ずらっと並んだ「悔」の中にまぎれた別の漢字一文字は?
    【穴埋めクイズ Vol.95】■に入る漢字を当てよう
    【漢字探しクイズ Vol.484】ずらっと並んだ「士」の中にまぎれた別の漢字一文字は?
    【漢字探しクイズ Vol.479】ずらっと並んだ「否」の中にまぎれた別の漢字一文字は?

  6. 2023/03/23 08:07:15 なりぽん@厭離庵 - ペンをパンにかえ・…含むアンテナおとなりページ

    2459823

  7. 2023/03/23 08:06:07 沙羅双樹 - 日常で気づいたこ・・・含むアンテナおとなりページ

    193900

  8. 2023/03/23 07:57:16 世界・あたりまえ発見!含むアンテナおとなりページ

    ストレスフリーな光回線サービス新登場

  9. 2023/03/23 07:56:46 冷凍力の膳所狒々日記(略称=冷膳記)含むアンテナおとなりページ

    【ネット速度にお困りなら】Wi-Fi 6で速度解消

  10. 2023/03/23 07:35:41 情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明 中毒者含むアンテナおとなりページ

    2023-03-22
    マガジン
    イベント開始。正体隠すためのコスプレだけど、ペンシルゴンは熱心なファンが見たら判っちゃいそうでもあるのよね。>シャングリラ・フロンティア~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~@硬梨菜×不二涼介。
    作品コンセプトは動かせないから、というメタで読んでしまうんだよね。>カノジョも彼女@ヒロユキ。
    護衛任務に成功しても、その後殺されるのはどうしようもないだろ。幕末の京都はやはり生命が軽い。>青のミブロ@安田剛士。
    懐かしい顔が続々と。この辺も協力者にはなれそうよね。母は、こっちでもアレっぽいが。>EDENS ZERO@真島ヒロ。
    目隠しボクシング、変な所に当たって大怪我しそうだよな。>はじめの一歩@森川ジョージ。
    読切。頑固一徹とか不器用職人とか、今だとそういう病気なんだなって思えるけどな。>どんぶり一杯の@力久望。
    上半身と下半身が別に動く、って意味があるのかどうか。ピンポイントで阻止出来るのは、見えているからか。>ブルーロック@金城宗幸×ノ村優介。
    ひたすらカレー、早川さんかな。>カッコウの許嫁@吉河美希。
    まだ旅立って1個目の町で死者が出る、って厳しいな。死んでるよね?>黙示録の四騎士@鈴木央。
    同棲してるのこれで何作品になるんだろう。修行風景目撃される危険があるのでは。>赤羽骨子のボディガード@丹月正光。
    操作系能力者も居るんだ。有効な距離次第だけど、自分のリスク最小限で戦えるのは便利だな>デッドアカウント@渡辺静。
    試験勉強しましょう、は学生主人公だと定番よなあ。>北沢くんはAクラス@門馬司×夢乃狸。
    金が無いと何もできないか。世知辛いなあ……。>戦隊大失格@春場ねぎ。
    同棲開始、でいいのかな。隣の家とか買い取ってしまった方が速そうなもんだが。>きらぼしお嬢様の求婚@英貴。
    来ちゃったかあ……。戦争も起きそうだし、大きな流れが始まりそう。>アトワイトゲーム@新川直司。
    懐かしい顔がやっと。ゲリラ活動的な事やってるのかな。>不滅のあなたへ@大今良時。
    サンデー
    やはり時空改変なのか。分岐するのか、元に戻るのか、どっちなんだ。>葬送のフリーレン@山田鐘人×アベツカサ。
    助けてもなあ感はある。天災にあったと思って離散、という結論になりそうなんだが。>MAO@高橋留美子。
    今度も一点読みで勝負に行くのか。強さを認めてるからこその策ではあろうが。>龍と苺@柳本光晴。
    向き不向きはあるにせよ、もう少しこう、というのはあるな。>帝乃三姉妹は案外、チョロい。@ひらかわあや。
    ホワイトデー。このサイズだとカロリーも物凄い事になってそうだ。>魔王城でおやすみ@熊之股鍵次。
    帰還。完全消滅なのか。警察動いたりしないのかな。>よふかしのうた@コトヤマ。
    修学旅行のわちゃわちゃ、取っ散らかってるのが良い。>古見さんは、コミュ症です。@オダトモヒト。
    読切。泥棒と警察のバディもの、の前日譚みたいな。護送する場合、単独では動かさないんだけど、まあそこはそれ。>アンパシフィック@益子リョウヘイ。
    一応、シン・仮面ライダー合わせのネタなのかな。一応。>白山と三田さん@くさかべゆうへい。
    それぞれが最高の結果を目指してるから、というのはなるほど。生き残れるかはやはり怪しいが。>君は008@松江名俊。
    最短でプロになるのを目指すか。目的もアプローチも全然違うんだな。卑怯は大事。>レッドブルー@波切敦。
    通しんぼ、は上手い言い方だ。現地の人より他所の人の方が詳しい、ってのはありがちな話だとも思える。>シブヤニアファミリー@久米田康治。
    奪取成功。とはいえ偽物の可能性もあるんだよな。>GOLDEN SPIRAL@福地翼。
    人間の限界がいくつ、みたいなのは初出だっけ。地形・自然効果でどうにかってのもあるんだな。>朱月事変@壱原ちぐさ。
    帰郷。お風呂回ですね。>このマンガのヒロインは守崎あまねです。@ねこぐち。
    不死の薬を飲んだ人間を食っても効力が伝播するんですかね……。>ビグネス参式@勝郎。
    お祭り本番。今時ので500円は破格だよね。地元の食材ってのはもっとアピールして良さそう。>第九の波濤@草場道輝。

  11. 2023/03/23 07:31:13 最近更新したページ - Wikipedia含むアンテナおとなりページ

    メインメニュー
    メインメニュー
    サイドバーに移動 非表示
    他言語版
    検索
    アカウント作成
    ログイン
    個人用ツール
    アカウント作成
    ログイン
    ログアウトした編集者のページ もっと詳しく
    投稿記録
    トーク
    最近の更新
    ヘルプ
    日本語
    ツール
    サイドバーに移動 非表示
    操作
    全般
    2023年3月22日 (水)の22:31以降の更新を表示する
    ファイル:Fukuoka-Nakagawa.jpg‎ 22:31 +33‎ ‎Pasturegrade 会話 投稿記録‎
    日刊スポーツ新聞西日本‎ 22:31 +56‎ ‎2400:4153:f263:6e00:7499:7d71:45ee:463e 会話‎ (→‎番組欄) タグ: ビジュアルエディター
    パーフェクト リバティー教団‎ 22:31 +22‎ ‎レオタード3世 会話 投稿記録‎ (→‎沿革)
    天皇杯 JFA 第103回全日本サッカー選手権大会‎ 22:30 0‎ ‎119.172.14.28 会話‎ (→‎J1リーグ) タグ: ビジュアルエディター
    斎藤明日斗‎ 22:30 +11‎ ‎らやまはなたさかあ 会話 投稿記録‎ (→‎在籍クラス) タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
    m ファイル:Fukuoka-Nakagawa.jpg‎ 22:30 +33‎ ‎Pasturegrade 会話 投稿記録‎ (Category:福岡県の画像を追加 (HotCat使用))
    天皇杯 JFA 第102回全日本サッカー選手権大会‎ 22:30 0‎ ‎119.172.14.28 会話‎ (→‎J1リーグ) タグ: ビジュアルエディター
    ファイル:IRCAM couloir 20051130.jpg‎ 22:30 +33‎ ‎Pasturegrade 会話 投稿記録‎
    堀北わん‎ 22:30 +111‎ ‎1.33.66.228 会話‎ (→‎略歴・人物) タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
    ピッコロ (ドラゴンボール)‎ 22:30 +1,264‎ ‎202.211.86.135 会話‎ タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
    ファイル:JRNishinihon-115-seat.JPG‎ 22:30 +33‎ ‎Pasturegrade 会話 投稿記録‎
    箭内夢菜‎ 22:30 +15‎ ‎59.166.209.248 会話‎ (→‎テレビドラマ) タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
    天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会‎ 22:30 0‎ ‎119.172.14.28 会話‎ (→‎J1リーグ) タグ: ビジュアルエディター
    Secret Ceremony/No Time to Cast Anchor‎ 22:29 +34‎ ‎まもるーね 会話 投稿記録‎ タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
    パーフェクト リバティー教団‎ 22:29 −318‎ ‎レオタード3世 会話 投稿記録‎ (→‎沿革)
    m ファイル:JRNishinihon-115-seat.JPG‎ 22:29 +39‎ ‎Pasturegrade 会話 投稿記録‎ (Category:鉄道列車内部画像を追加 (HotCat使用))
    阿久津主税‎ 22:29 0‎ ‎らやまはなたさかあ 会話 投稿記録‎ (→‎在籍クラス) タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
    今帰仁テレビ・FM中継局‎ 22:29 +23‎ ‎やる気man-man 会話 投稿記録‎ (読み仮名の付け方の修正)
    アカウント作成記録 22:29 利用者アカウント 小手毬 会話 投稿記録 が作成されました ‎ タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
    m 受動素子‎ 22:28 +50‎ ‎Polyester 会話 投稿記録‎ (→‎カラーコード)
    ふんわり (ラジオ番組)‎ 22:28 +214‎ ‎14.193.255.97 会話‎
    利用者‐会話:快速フリージア‎ 22:28 +274‎ ‎快速フリージア 会話 投稿記録‎ (→‎Wikipedia:投稿ブロック依頼/Honoooについて: お礼)
    堀北わん‎ 22:28 +165‎ ‎1.33.66.228 会話‎ (→‎略歴・人物) タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
    ザテレビジョン‎ 22:27 +334‎ ‎Katsuya 会話 投稿記録‎
    アカウント作成記録 22:27 利用者アカウント 0000masa0000 会話 投稿記録 が作成されました ‎
    Spotify‎ 22:26 −2‎ ‎102.88.35.66 会話‎ (→‎外部リンク)
    クロスロード (2015年の映画)‎ 22:26 −9‎ ‎こんせ 会話

  12. 2023/03/23 07:31:10 出版屋の仕事含むアンテナおとなりページ

    【OCN 光】Twitterキャンペーン開催中!!

  13. 2023/03/23 07:22:11 一日一蟲 BLOG Var.含むアンテナおとなりページ

    注目のスーパーフード・パパイアトライアルセット965円
    閲覧 2,890,535 PV
    訪問者 721,444 IP

  14. 2023/03/23 07:14:37 含むアンテナおとなりページ

    \最大20,200円分/電子書籍プレゼント!

  15. 2023/03/23 07:04:36 スクランド日記 - 思考・文化・芸な・・・含むアンテナおとなりページ

    237989

  16. 2023/03/23 06:46:42 水中考古学/船舶・海事史研究 水中考古学含むアンテナおとなりページ

    これらの有名な沈没船の中で、紀元0以降(AD)の船はどれ?
    A.Isis Wreck
    B.Ferriby Boat
    C.Kyrenia
    D.Bon-Porte
    E.Bremen Cog
    F.Athlit Ram
    Continue reading“沈没船 002”

  17. 2023/03/23 06:42:21 空飛ぶ!気まぐれ雑記帳含むアンテナおとなりページ

    注目のスーパーフード・パパイアトライアルセット965円

  18. 2023/03/23 06:25:38 漫画家アシスタント物語含むアンテナおとなりページ

    今週のお題「#卒業」をチェック
    コメント (30)
    yes/漫画家アシスタント移住物語 こりゃタイ編 その19

  19. 2023/03/23 06:00:34 ビールを飲みながら考えてみた…含むアンテナおとなりページ

    【OCN 光】Twitterキャンペーン開催中!!

  20. 2023/03/23 06:00:14 成り歩ごのみ含むアンテナおとなりページ

    2023-03-20
    三月の水
    晴れ。18度。
    7時に起きる。
    朝餉は、蜂蜜とヨーグルトをけたバナナとリンゴ、ブロッコリー・キャベツ・グリーンリーフレタス・カニカマ・ゴーダチーズのサラダ、味噌汁(さつま芋・玉葱・人参・油揚げ・豆腐・小松菜)、ハムと卵のトーストサンドイッチ、アールグレイ。
    この季節の定番といえば、エリス・レジーナとカルロス・ジョビンが歌う『三月の水』かと。
    夏の終わりの物憂げで、心ここに在らずの空気。ちょっとした孤独。ちょっとした人恋しさ。ちょっとした独り好き。
    それらが、移ろう季節と風物へ流れていき、どこかへ去っていく。
    ジョビンの歌の白眉かと思う。
    近ごろは『三月の雨』と紹介されることが多くなったけれど、原題は『Águas de Março』だからやっぱり水のほうがいい。雨ならChovendoを使っているはず。
    三月という季節がもたらすÁguasの大きな流れが、この歌詞にはある。南半球の三月をÁguasはうまく表している。
    昼餉は、小豆団子。
    『三月の水』と聞いてもピンとこない。
    世間はそう言うが、水だからいいのだ。
    そのズレを『雨』に補正してしまっては、逆にこぼれ落ちてしまう。腑に落ちないことは、そのままを味わってこそ。
    わざわざ理屈を持ち出す、そういうつまらない奴が増えた。
    とびきりの詩だというのに。
    夕餉は、オクラとブロッコリーのサラダ、ほうれん草のお浸し、厚揚げの煮物、塩サバ焼き、味噌汁(キャベツ・小松菜・ネギ・油揚げ・豆腐)、玄米ご飯、赤ワイン。食後にバームクーヘン。
    Tosshy 2023-03-20 00:00
    2023-03-20
    三月の水
    晴れ。18度。
    7時に起きる。
    朝餉は、蜂蜜とヨーグルトをけたバナナとリンゴ、ブロッコリー・キャベツ・グリーンリーフレタス・カニカマ・ゴーダチーズのサラダ、味噌汁(さつま芋・玉葱・人参・油揚げ・豆腐・小松菜)、ハムと卵のトーストサンドイッチ、アールグレイ。
    この季節の定番といえば、エリス・レジーナとカルロス・ジョビンが歌う『三月の水』かと。
    夏の終わりの物憂げで、心ここに在らずの空気。ちょっとした孤独。ちょっとした人恋しさ。ちょっとした独り好き。
    それらが、移ろう季節と風物へ流れていき、どこかへ去っていく。
    ジョビンの歌の白眉かと思う。
    近ごろは『三月の雨』と紹介されることが多くなったけれど、原題は『Águas de Março』だからやっぱり水のほうがいい。雨ならChovendoを使っているはず。
    三月という季節がもたらすÁguasの大きな流れが、この歌詞にはある。南半球の三月をÁguasはうまく表している。
    昼餉は、小豆団子。
    『三月の水』と聞いてもピンとこない。
    世間はそう言うが、水だからいいのだ。
    そのズレを『雨』に補正してしまっては、逆にこぼれ落ちてしまう。腑に落ちないことは、そのままを味わってこそ。
    わざわざ理屈を持ち出す、そういうつまらない奴が増えた。
    とびきりの詩だというのに。
    夕餉は、オクラとブロッコリーのサラダ、ほうれん草のお浸し、厚揚げの煮物、塩サバ焼き、味噌汁(キャベツ・小松菜・ネギ・油揚げ・豆腐)、玄米ご飯、赤ワイン。食後にバームクーヘン。
    Tosshy 2023-03-20 00:00
    三月の水
    三月の水

  21. 2023/03/23 05:58:54 2ちゃんねる ヘッドライン含むアンテナおとなりページ

    2023/03/23 05:58:28 [速+]子なし女性の幸福度は上がっているのに…「子を持つ女性のほうが幸福度が低い」少子化が加速する当然の理由 ★7 [ぐれ★]
    2023/03/23 05:45:19 [芸+]【現役高校性が選ぶ】春の定番ソングランキング! 第2位は「3月9日(レミオロメン)」、1位は? [湛然★]
    2023/03/23 05:44:20 [芸+]【芸能】マギー、ロサンゼルスで最新ショットを披露!へそ&肩出しに「いや美しすぎ」と絶賛の声 [湛然★]
    2023/03/23 05:43:23 [芸+]【映画】小津安二郎監督「秋刀魚の味 デジタル修復版」 BS松竹東急で放送 3月31日 [湛然★]
    2023/03/23 05:41:55 [芸+]【テレビ】上野樹里 ドラマ「のだめ」は自身にとって“青春”「みんなで楽しくエネルギッシュに撮影できて」 [湛然★]
    2023/03/23 05:19:18 [政+]【朝日新聞世論調査】札幌五輪招致、北海道も賛成が上回る 東京は拮抗[2023/3/20] [プルート★]
    2023/03/23 04:44:17 [実+]いつか大河ドラマで観てみたい題材と言えば?
    2023/03/23 04:36:01 [震+]【地震情報】20230323043209 福島県沖 M3.9 深さ30km 最大震度1
    2023/03/23 04:32:19 [地震]【緊急地震速報:20230323043209 福島県沖 M3.5 予想最大震度2】
    2023/03/23 03:19:29 [実+]3/23(木) おまいらおはようございます( ^ω^ )
    2023/03/23 02:56:55 [芸+]クマアニメの名作「くまクマ熊ベアーぱーんち!」新情報公開 [爆笑ゴリラ★]

  22. 2023/03/23 05:55:45 温泉ニュースBlog含むアンテナおとなりページ

    【店舗解禁】エミナルクリニック佐世保院の口コミ7選&アラサー女子の本音まとめ:2023年3月22日更新
    2023年3月15日~2023年4月5日が狙い目!
    2023年3月22日更新:エミナルクリニックの佐世保院でお得に申し込みするなら特設サイトでした!
    2023年3月15日~2023年4月5日が狙い目!
    2023年3月15日~2023年4月5日が狙い目!
    エミナルクリニック 佐世保院:2023年3月22日現在の情報です!
    2023年3月15日~2023年4月5日が狙い目!

  23. 2023/03/23 05:45:51 はてなブックマーク - タグ - これはひどい含むアンテナおとなりページ

    1 - 40 件 / 70147件
    これはひどいの検索結果1 - 40 件 / 70147件

  24. 2023/03/23 05:44:19 知られざるアニメーション マイナーなアニメ紹介含むアンテナおとなりページ

    03/22のツイートまとめ
    RT @kaccinema: 【3/22(水)の上映】🌸水曜はサービスデー!どなたさまも1100円です!10:00『どん底 4Kレストア版』12:15『小さき麦の花』15:10『崖上(がいじょう)のスパイ』17:50「『幾多の北』と三つの短編」🎙️上映後トークイベン…
    03-22 11:18
    RT @wowptheater: 今日3/22(水)、誰でも1,100円のサービスデー!川崎市アートセンターアルテリオ映像館(新百合ヶ丘)で17:50より「『幾多の北』と三つの短編」。上映後に幸洋子、矢野ほなみ両監督のトークもあります(山村浩二監督はビデオメッセージ上映)。…
    03-22 11:18
    RT @yokogawacinema: 【明日(3/22)は水曜割引デー1100円の横シネ】★23日迄10:20-新生ロシア1991★12:00-劇場版センキョナンデス14:20-ただいま、つなかん★16:35-丸木舟とUFO★18:30-劇場版センキョナンデス20…
    03-22 03:41
    2023/03/23(木) 04:18:22|

  25. 2023/03/23 05:31:27 楽韓Web含むアンテナおとなりページ

    韓国人「日韓関係改善で20兆ウォンの経済効果が!」……そうすんなり行くとも思えないけどね
    タグ: 日韓関係 通貨スワップ協定 韓国経済
    「全方位経済交流…」失われた20兆回復を」(毎日経済・朝鮮語)
    韓日首脳会談を契機に両国の経済協力復元に対する期待が高まっている。関係が梗塞したこの3年余りの間に「失われた」経済効果が20兆ウォンに達するという分析だ。17日、韓国経済研究院のイ·サンホ経済調査チーム長は「韓日関係が梗塞した3年間、13兆5000億ウォンの生産誘発効果と7兆6000億ウォンの付加価値誘発効果が蒸発した」として「これだけでなく青年失業など雇用創出の機会も逃した。就職誘発人員8万5000人水準の雇用損失が発生したと推算される」と話した。
    (中略)
    これと共に韓日通貨スワップ再開の可否も関心事だ。
    (引用ここまで)
    「日韓関係が改善した」とのことで。
    韓国経済界からは「これで日本との経済関係がまた大きくできる」と期待が出ています。
    あと日韓通貨スワップ協定も云々としていますね。
    実際、韓国政府からは財務相会談をしたいと言い出しています。
    通貨スワップ協定につながるハイレベル通商協議を再開したいのでしょう。
    韓日財務相会談 7年ぶり開催なるか=韓国当局が再開検討(聯合ニュース)
    ちなみにハイレベル通商協議は2016年の年末に釜山の日本総領事館横に「例の像」が設置されたことで、対抗措置として取りやめになりました。
    同時に通貨スワップ協定もぽしゃりました。
    あとWTOへの提訴取り下げと、韓国側が対抗措置としてやっていた日本のホワイト国復帰への手続きも行うそうです。
    とはいえ、ムン政権がやっていた対抗措置がなくなったところでどうというわけでもないですけどね。
    日本の対韓輸出規制解除と韓国のWTO提訴取り下げ 今週中に手続き終了(聯合ニュース)
    さらにシリコンバレーバンク破綻からはじまっている危機に対応するために日本、アメリカ、欧州、スイス、カナダ、イギリスの各中央銀行はスワップ協定を利用して、流動性確保のためのドル供給に同意しています。
    主要6中銀、ドルスワップ協定通じた流動性供給で協調=FRB(ロイター)
    韓国もそうなりたい、のでしょうけどね。
    まあ、信用度が足りないわな。
    Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→Follow @rakukan_vortex
    韓国人「日韓関係改善で20兆ウォンの経済効果が!」……そうすんなり行くとも思えないけどね

  26. 2023/03/23 05:09:20 続・カクレマショウ含むアンテナおとなりページ

    魚沼産コシヒカリが今だけ2kg1,480円【送料無料】

  27. 2023/03/23 05:05:09 チャーハン・炒飯 美味礼賛含むアンテナおとなりページ

    共栄軒(上板橋)
    2021/06/17 記述==
    上板橋駅よりちょっと離れたところにある共栄軒。
    このあたり高低差がある町並みで坂道が多い。
    閻魔坂(えんまざか)という名前の坂を上ると見えてくる共栄軒の暖簾。
    早速店内へ入るとどこかの家に行ったような家庭的な空間が。
    どうやら飾りたいものが多いようで、ちょっとカオスになりかけているところがそういう感じを醸し出しているのだろう。
    まったりと落ち着く店内。
    2023/3/21追記==
    ■五目チャーハン ¥800 (スープつき)
    久しぶりの共栄軒訪問。13:00すぎに到着。
    今回の目的は五目チャーハンと決めていた。
    駅からちょっと離れているせいもありやはり地元に密着している感の客層。
    五目チャーハンをオーダー後、調理場はよく見えないのでWBC準決勝の話題で盛り上がっているテレビを見て待つ。
    その後五目チャーハン完成。見事な色合いのチャーハンだ。
    具材は、チャーシュー、椎茸、たけのこ、にんじん、ピーマン、かまぼこ、卵、グリーンピース。
    卵は、五目チャーハンになるとお米と混じらない上乗せスタイルに。
    しっとり目のチャーハンの旨さはそのままに、さまざまな具材の風味が味に奥行きを与える。
    ピーマンやたけのこ、椎茸、さらに大きめにカットされたチャーシューが特にポイント。
    うまい。
    また食べたくなる味だ。
    8.0点 (10点満点中)
    2021/06/17 記述==
    ■チャーハン¥550 (スープ付き)
    チャーハンメニューは、普通のと五目チャーハンの2種。
    いつもなら五目チャーハンをオーダーするのだが、
    550円で提供されている普通のチャーハンを試したくなりこちらをオーダー。
    おやっさんが厨房で調理開始、あっというまにチャーハン完成。
    これはまたお見事なTHE町中華チャーハン。
    具材は、ハム、チャーシュー、玉子、グリーンピース、ネギ、玉ねぎ。
    もう一口目から旨いチャーハンにまた出会ってしまった。うまい。
    次から次に食べることができる。
    お米の粒感を感じつつ、絶妙な質感のチャーハン。
    しっとりではなく、パラパラではなく、どっしりとしたというような感じ。
    入っているハムがまたいい演出を行っている。
    うまい。これが550円!?素晴らしい!
    8.0点 (10点満点中)
    共栄軒 (中華料理 / 上板橋駅)
    ■共栄軒(上板橋)
    東京都板橋区中台1-45-9
    営業時間:11:00~21:00
    定休日:水曜日
    0
    Tweet
    # by mituyasu_h | 2023-03-21 15:52 | 上板橋(東武) | Comments(0)
    丸福(志村坂上) 志村坂上にある名店「丸福...
    高社楼(三鷹) 天気がいいのでチャリ散歩...
    三幸園 白山通り店(神保町) 神保町に打ち合わせへ。で...
    共栄軒(上板橋) 2021/06/17 記...
    栄楽(竹ノ塚) このお店も前からの課題店...

  28. 2023/03/23 04:59:57 池田信夫 blog 賢者(移転)含むアンテナおとなりページ

    2023年03月22日14:00
    法/政治
    小西洋之議員の国家公務員法違反について
    連日ネット上で各方面から批判を浴びている小西洋之議員が、とうとう逆切れしたようだ。
    池田氏のこの発言を含めた一連の発言の違法性を検証しています。強力な法的措置を講じます。
    なお、池田氏は森友事件に関して過去に、私が他の訴訟で勝訴している同様の名誉棄損の発言をしており、その発言も法的措置の対象です。 https://t.co/sBNglJsW8x
    — 小西ひろゆき (参議院議員) (@konishihiroyuki) March 21, 2023
    いろいろ誤解があるようなので、とり急ぎ一般論で国家公務員法の問題を解説しておこう。
    続きはアゴラで
    2023年03月21日14:57
    エネルギー
    50年前の「環境危機」と「脱成長」
    IPCCの第6次評価報告書の統合報告書が発表された。中身は一昨年から3回にわけて発表されたものだが、50年前にも同じような報告書が出たのを覚えている人は少ないだろう。それは「ローマクラブ」という国際的なNPOが1972年に出した報告書で、その主な予言は次のようなものだった。
    世界の人口、工業化、環境汚染、食糧生産、資源の枯渇における現在の増加傾向が変わらない場合、この惑星の成長は、今後100年以内に限界に達する。最も可能性の高い結果は、人口と産業能力の急激で制御不能な減少である。
    これらの成長傾向を変えることは可能であり、将来にわたって持続可能な生態学的および経済的安定の条件を確立することは可能である。
    グローバルな均衡状態は、地球上の各人の基本的な物質的ニーズが満たされ、各人が個々の人間の可能性を実現する平等な機会を持つことである。
    『成長の限界』のシミュレーション
    世界経済の成長経路は、コンピュータ・シミュレーションで上のように予測されていた。注目されたのは、資源の埋蔵量である。『成長の限界』によると、それが枯渇するまでの時間は
    ・石油:50年
    ・金:29年
    ・銅:64年
    ・鉄鉱石:173年
    とりわけ「石油があと50年で枯渇する」という予測は世界に衝撃を与え、「ゼロ成長」が流行語になった。いま一部の人が提唱している「脱成長」は、50年前に提唱されていたのだが、その結果はどうなったのだろうか。
    4月からのアゴラ経済塾「グリーン経済学への招待」では、こういう問題を経済学的に考えたい。続きはアゴラサロンでどうぞ(初月無料)
    続きは3月20日(月)朝7時に配信する池田信夫ブログマガジンで(初月無料)
    続きは3月20日(月)朝7時に配信する池田信夫ブログマガジンで(初月無料)
    続きは3月20日(月)朝7時に配信する池田信夫ブログマガジンで(初月無料)
    IT (349)
    法/政治 (946)
    その他 (322)
    エネルギー (469)

  29. 2023/03/23 04:06:22 幻影随想 別館含むアンテナおとなりページ

    (03/23)2023年03月22日のブックマーク

  30. 2023/03/23 04:03:52 川柳をこよなく愛する明石のタコ含むアンテナおとなりページ

    魚沼産コシヒカリが今だけ2kg1,480円【送料無料】
    閲覧 46 PV
    訪問者 16 IP
    閲覧 1,319,423 PV
    訪問者 461,286 IP
    日別 37,324 位

  31. 2023/03/23 03:46:59 猫は勘定にいれません含むアンテナおとなりページ

    魚沼産コシヒカリが今だけ2kg1,480円【送料無料】

  32. 2023/03/23 03:31:15 WEAPON_X・珍奇遊星観察日記含むアンテナおとなりページ

    2023-03-23

    起きたらまだ野球やってた。連戦はきついだろうな。まぁ日本が優勝したけど。 12時台に車出して買い物。 今日は空振りじゃなて三塁打ぐらいの成果。 ガソリン入れてから途中でイオンにもよるがそっちはガチャガチャやっただけ。 それにしても今日はくしゃみがやたら出て、帰ってからストナリニ飲んだ。 温かいからくしゃみ酷くナンったのだろうか?目とかそんなに痒くは無いのにね。 症状にムラがある理由がさっぱりわからん!
    ambience 2023-03-23 00:54
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    起きたらまだ野球やってた。連戦はきついだ…

  33. 2023/03/23 03:26:01 大日本愛國義勇軍本部 - 敬天愛人含むアンテナおとなりページ

    018824

  34. 2023/03/23 02:47:54 YOMIURI ON-LINE / 社説・コラム含むアンテナおとなりページ

    祝!優勝 WBC優勝号外を50人に

  35. 2023/03/23 02:34:11 Daily “wow”含むアンテナおとなりページ

    2023-03-20
    稲葉浩志 新曲「Stray Hearts」/WOW MUSIC出演
    B'zの35周年を盛り上げる一方で稲葉さんのソロ活動が活発です。
    稲葉浩志 新曲「Stray Hearts」フジテレビ系木曜22時ドラマ『あなたがしてくれなくても』主題歌に決定!!
    稲葉浩志の新曲「Stray Hearts」が、フジテレビ系木曜22時ドラマ『あなたがしてくれなくても』の主題歌に決定し、4月13日(木)から放送がスタート!さらに稲葉浩志による「ダンスはうまく踊れない」のカバーが挿入歌としてオンエアになります!
    書き下ろしの主題歌と名曲カバーの挿入歌ともに、どうぞお楽しみに!
    稲葉浩志 コメント
    本当は互いにもっと寄り添いたいと思いながらもすれ違い、
    じりじりと行き場をなくす感情、それでも何かを信じたい希望、
    登場人物たちのそんな心の彷徨を歌にできたらと思い「Stray Hearts」を作りました。
    ドラマとともに皆様に届くと嬉しいです。
    稲葉浩志
    ※フジテレビ系木曜22時ドラマ『あなたがしてくれなくても』公式サイト
    https://www.fujitv.co.jp/anataga_drama/
    ※新曲「Stray Hearts」のリリースは未定です。
    稲葉さんのソロ活動としてはドラマ主題歌は初めて。
    ちょっとビジュアル系っぽい感じの新しいアーティスト写真とあわせて、曲もフジテレビの報道系の番組でサビのみ解禁。「BANTAM」は稲葉さんらしさを全開にした楽曲ですが、「Stray Hearts」は「Singing bird」で顕著になった爽やか路線の稲葉さん。サビのみではありますがストリングス込みで結構キャッチーかつポップに仕上げているように聞こえます。編曲はTwitterより徳永さんが手がけたことが分かっています。先日のライブでも一緒に制作していたことは稲葉さんが話していましたね。
    音楽プロデューサー・蔦谷好位置さんが3月度のマンスリープレゼンターを務める「WOW MUSIC」に稲葉浩志の出演が決定いたしました。新曲「BANTAM」のサウンドプロデュースを手掛けた蔦谷さんとのトークをどうぞお楽しみに!
    また、番組出演の模様は、YouTubeの「MUSIC FUN !」チャンネルでも後日配信予定です。
    ●番組名 J-WAVE「WOW MUSIC」
    ●出演日時 2023年3月18日(土)24:00 ~ 25:00
    ●番組HP https://www.j-wave.co.jp/original/wowmusic/
    土曜日の深夜放送の蔦谷さんのラジオにも出演。「SING2」「BANTAM」で縁が出来た蔦谷さんですが、若い頃はB'zのファンだったということで、稲葉さんの音楽ルーツ等について60分対談を重ねました。蔦谷さんとのレコーディング模様以外は特に目新しいエピソードもありませんでしたが、話自体はよくまとまっていたし、蔦谷さんのインタビューのトーンはすごく聞きやすかったですね。「ultra soul」が出来たので、「GOLD」は対にするイメージでかなりすんなりと歌詞が書けたというのは多分今までにはなかったエピソードでしょうか。また、「シアン」についても簡単に出版の経緯や内容について触れていました。
    フットワークが軽い分、B'z以上に活発なイメージのある稲葉さんのソロ活動ですが、Treasure Land2023の質問コーナーでB'zとしても新曲制作はしているという受け答えもあったようなので、夏に向けてB'zとしても動き出すのかなと期待しています。
    badwow 2023-03-20 13:19

  36. 2023/03/23 02:32:30 イッカク通信発行所>自然観察な日々含むアンテナおとなりページ

    1 韓国語
    2 金融・マネー
    3 ネット・IT技術
    4 法律・裁判
    5 コレクション
    6 スクール・セミナー
    7 病気・闘病
    8 不動産
    9 コスプレ
    10 癌

  37. 2023/03/23 01:43:10 つれづれのままに・・・WebLog含むアンテナおとなりページ

    今週のお題「#卒業」をチェック

  38. 2023/03/23 00:46:18 佐久の季節便り含むアンテナおとなりページ

    2023-03-22
    「佐久の季節便り」、スプリング・エフェメラル代表種、、「片栗(かたくり)」も芽生え…。
    旧暦、閏二月朔(ついたち)、何か得をしたような気分です。
    「閏(うるう)」は、潤う…と語源が共通とか…。
    空気もしっとりと寒じられます。
    アメダス、最低気温は3.8度(6:13)、日中は暑くなりそうです。
    10時からの約束で、佐久ケーブルテレビの取材がありました。
    タイトルは、「春、駒場公園の樹木たち」です。
    「ドイツ唐檜(とうひ)」を中心に、「樅(もみ)」、「ストローブ松」、「春楡(はるにれ)」などを紹介しました。
    「春楡(はるにれ)」は、舟木一夫が「高校三年生」で、「ニレの木陰…」と歌っています。
    また、北大寮歌・「都ぞ弥生」で、「エルムの梢…」と歌っています。
    「ドイツ唐檜」の球果(松ぼっくり)は、鳩時計の錘(おもり)のモデルであることも話しました。
    帰宅すると、待ちに待った「片栗(かたくり)」が芽生えていました。
    2枚葉の開花株がどのくらい芽生えるか、まだ不明です。
    昨年は5株でしたっけ?、乞うご期待です。
    WBC決勝戦、3:2 侍ジャパンがアメリカに勝ち、世界一になったことを、帰路の車中で知りました。
    民放テレビも、一挙に放映です。
    村上選手の見事なホームランも。
    二刀流・大谷投手がトラウト選手を三振に、ゲームセット。
    「栗山監督」喜びの笑顔も…。
    アメダス、最高気温は22.3度(13:04)最大風速は、東の風3.5メートル(13:20)
    明日は、雨の予報です。
    yatsugatake 2023-03-22 22:56
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    「佐久の季節便り」、スプリング・エフェメラル代表種、、「片栗(かたくり)」も芽生え…。

  39. 2023/03/23 00:18:08 インキュベ日記含むアンテナおとなりページ

    2023-03-22
    獅子『メンタル強め美女白川さん』1〜4巻
    manga
    メンタル強め美女白川さん4【電子特典付き】 (コミックエッセイ)作者:獅子KADOKAWAAmazon良い意味で他人の批判をスルーして毎日ハッピーに暮らす白川さんという女性を中心としたエッセイ風漫画。最初はナンジャコレって思ったが、まあ男女問わず、色々な人が…
    manga (2945)

  40. 2023/03/23 00:17:18 梶ピエールの備忘録。含むアンテナおとなりページ

    お仕事のお知らせ
    いただきもの
    経済 (497)
    中国 (786)
    読書 (550)
    政治 (51)

  41. 2023/03/23 00:12:14 σ(`・ω・´)オレ含むアンテナおとなりページ

    今週のお題「#卒業」をチェック

  42. 2023/03/23 00:04:08 メインページ - Wikipedia含むアンテナおとなりページ

    1,367,373本の記事をあなたと
    タイワンスギは、裸子植物マツ綱のヒノキ科タイワンスギ属に分類される常緑針葉樹の1種である。タイワンスギはタイワンスギ属の唯一の現生種とされることが多い。葉はスギに似てトゲ状であり、らせん状につく。台湾、中国南西部、……
    タカヘ山は、南極大陸のマリーバードランドに位置する標高3,460メートルの雪と氷に覆われた楯状火山である。山体の幅はおよそ30キロメートルに及び、寄生火山と幅8キロメートルのカルデラも存在する。また、アムンゼン海からは……
    日本国憲法の施行に伴う刑事訴訟法の応急的措置に関する法律は、日本国憲法の施行に伴い、当時の刑事訴訟法を同憲法の規定に沿うよう、応急的措置を行った法律。時限法として制定され、現行刑事訴訟法の施行と同日の1949年1月1日に……

  43. 2023/03/22 23:39:11 blog of Dr. Makoto Ibusuki含むアンテナおとなりページ

    1 韓国語
    2 金融・マネー
    3 ネット・IT技術
    4 法律・裁判
    5 コレクション
    6 スクール・セミナー
    7 病気・闘病
    8 不動産
    9 コスプレ
    10 癌

  44. 2023/03/22 23:27:36 なつめのおぼえがき 枯れた抒情含むアンテナおとなりページ

    2023/3/21�i‰Î�E�j�j
    WBC‚ÌŒˆ�Ÿ�Aƒ�ƒLƒVƒR‘Γú–{‚ª’©‚Ì8Žž‚©‚炾‚Æ‚¢‚¤‚Ì‚Å�A–{“–‚Í‹|“¹�ê‚É�s‚­‚Í‚¸‚¾‚Á‚½‚Ì‚ð‚¨‹x‚Ý‚É‚µ‚ăeƒŒƒr‚ðŠÏ‚邱‚Æ‚É‚µ‚½�BŠÄ“‚Á‚Ä‚·‚²‚¢‚È�A‚ÆŽv‚¤‚±‚Æ‚µ‚«‚肾‚Á‚½�B
    �…—j“ú‚̌ߑO’†‚Í‚¢‚‚à‹|“¹‚Ì—û�K‚É�æ�¶‚ª‚¢‚ç‚Á‚µ‚á‚é‚ñ‚¾‚¯‚Ç�AWBC‚ÌŽŽ�‡‚ðŠÏ‚½‚¢�l‚à‘½‚¢‚¾‚낤‚©‚玩Žå—û‚É‚µ‚Ü‚·‚ƘA—�‚ª—ˆ‚½�BŽ„‚àWBC—D�æ‚Å9-11Žž‚Å‹A‚낤‚ÆŽv‚Á‚Ä‚¢‚½‚Æ‚±‚낾‚Á‚½‚Ì‚Å�A‚¢‚Á‚»‚¨‹x‚Ý‚É‚µ‚Ä‚â‚Á‚Ï‚èŠÏ�í‚̂‚à‚è�B
    ŒßŒã‚Í‚Ü‚¸•{’†–{’¬‰w‚©‚ç‚·‚®‚Ì�uƒr�[ƒ�ƒXƒ��[ƒ‹�v‚Æ‚¢‚¤ƒJƒŒ�[‰®‚³‚ñ‚Å�H‚ׂ½�Bƒ‰ƒ“ƒ`‚Å�¬‚³‚ȃJƒŒ�[‚ð2‚‘I‚ׂé‚Ì‚Å�A“¤‚̃JƒŒ�[‚Æ‚Ù‚¤‚ê‚ñ‘�‚̃}ƒgƒ“
    ƒJƒŒ�[‚ð—Š‚ñ‚¾�Bƒ}ƒgƒ“ƒJƒŒ�[�A‹v‚µ‚Ԃ肾‚È‚ �A‚â‚Á‚ς肨‚¢‚µ‚©‚Á‚½�B“¤‚̃JƒŒ�[‚ÍŒ‹�\‚É‚ñ‚É‚­‚ª‚«‚¢‚Ä‚¢‚½�B‚¨• ‚¢‚Á‚Ï‚¢�B
    ‚»‚ÌŒã�A•{’†Žs”ü�pŠÙ‚Ö•à‚¢‚Ä‚¢‚­�B�w�]ŒËŠG‰æ‚¨ŠG‚©‚«‹³Žº�x‚Æ‚¢‚¤ƒe�[ƒ}�B‚ �[‚±‚̃|ƒXƒgƒJ�[ƒh‚ª‚ ‚Á‚½‚ç—~‚µ‚¢‚Ì‚É�I‚Æ‚¢‚¤‚Ì‚Í‚È‚©‚È‚©‚È‚¢‚Ì‚Å‚·‚æ‚Ë�B‘å�¬ŽG‚µ‚È‚¢‚Ì‚Å�A‚ä‚Á‚­‚èŠÏ‚ç‚ê‚Ä“à—e‚àŠy‚µ‚­‚í‚©‚è‚â‚·‚¢‚Ì‚ª‚¢‚¢�B
    2023/3/20�iŒŽ�j
    •ê�A–…‚Æ–{“–‚É‹v‚µ‚Ô‚è‚É‘c•ƒ•ê‚Ì‚¨•æŽQ‚è‚É�s‚Á‚Ä‚«‚½�B‚¨’‹‚Í‚±‚ê‚Ü‚½‹v‚µ‚Ô‚è‚É“V‚Õ‚ç‚ð�H‚ׂĎ„‚¾‚¯ƒOƒ‰ƒXƒ�ƒCƒ“‚àˆù‚ñ‚Å–ž‘«‚µ‚½�B
    TVer‚Å3˜b‚¾‚¯Œ©‚邱‚Æ‚ª‚Å‚«‚½�wƒuƒ‰ƒbƒVƒ…ƒAƒbƒvƒ‰ƒCƒt�x�iŒöŽ®�j�B‚ ‚Ü‚è‚É–Ê”’‚­‚Ähulu‚É“ü‚Á‚ÄŽc‚è‚ð‘S•”ŠÏ‚½�B9˜b‚̃Jƒ^ƒ‹ƒVƒX�A10˜b‚̉õ�Æ�B‚ ‚Æ�S‚ÉŽc‚é‚Ì‚Í�A�•–؉؂ª�u‚ ‚È‚½‚Ì•t‚«�‡‚Á‚Ä‚¢‚é�l‚ÍŠù�¥ŽÒ‚¾‚æ�v‚Æ—F’B‚ÉŒ¾‚í‚ꂽ‚Æ‚«‚É�A‚·‚®‚³‚ÜŒg‘Ñ‚Å‘ŠŽè‚Ì’j‚É“d˜b‚ð‚µ‚Ä”l�º‚ð—�‚Ñ‚¹‚é‚­‚¾‚è�B
    ”Þ�—‚Í�u‚¦�A‚¤‚»�v‚Æ‹^‚¤Œ¾—t‚ðˆêŒ¾‚à”­‚µ‚È‚©‚Á‚½�BŒ»�Ý•t‚«�‡‚Á‚Ä‚¢‚é’j‚æ‚è�A�æ“úŒ‹�\‹v‚µ‚Ô‚è‚ɉï‚Á‚½“¯‹‰�¶‚½‚¿‚ÌŒ¾—t‚ð�M‚¶‚é�B‚»‚±‚ª‚È‚ñ‚©‚·‚Á‚²‚­ƒXƒJƒb‚Æ‚µ‚½�B�•–؉؂̔l�º‚à�A‚Ì‚¿‚É�…�ì‚ ‚³‚Ý‚Ì”l�º‚à‚ ‚邯‚Ç�A‚»‚ê‚à‚æ‚©‚Á‚½‚È�`�B�——D‚³‚ñ‚Ì”l�º�A�D‚«‚©‚à�B
    ƒŠƒAƒ^ƒC‚ÅŠÏ‚Ä‚È‚¢‚Ì‚Å•ú‘—“–Žž‚Í‚¢‚ë‚¢‚ë�·‚è�オ‚Á‚½‚ñ‚¾‚낤‚È‚ ‚Æ‘z‘œ‚·‚é�BŒŸ�õ‚µ‚Ä‚Ü‚Å“Ç‚Ü‚È‚¢‚¯‚ê‚Ç�A“¯‚¶‚悤‚ÉŽv‚Á‚½�l‚Í‚¢‚½‚ñ‚¶‚á‚È‚¢‚©‚È‚Æ‚à‘z‘œ‚·‚é�B
    2023/3/18�i“y�j
    ‰J‚ª�~‚Á‚Ä”§Š¦‚¢�B‚È‚ñ‚Æ‚©‹|“¹�ê‚Ö�s‚­‚Æ�æ”y‚ª‹|‹ï‰®‚³‚ñ‚É�s‚­‚Æ‚¢‚¤‚Ì‚Å�A‚©‚¯‚̘X‚ð“h‚Á‚Ä—~‚µ‚¢Ž„‚àƒGƒC�I‚ÆŽv‚¢�Ø‚Á‚Ä�s‚­‚±‚Æ‚É‚µ‚½�B1ŽžŠÔ‚­‚ç
    ‚¢‚µ‚©‹|“¹�ê‚É‚Í‚¢‚È‚­‚Ä�A‚»‚ñ‚ȂɈø‚¢‚Ä‚È‚¢‚¯‚Ç‚Ü‚ �¨‚¢‚à‘厖‚¾‚æ‚Ë�Bƒ_ƒCƒ„‰ü�³‚Å‘�‘¬ƒ_ƒCƒ„‚ª—�‚ê‚Ä‚¢‚½‚¯‚Ç

  45. 2023/03/22 23:17:35 宇宙は見える所までしかない、と思う含むアンテナおとなりページ

    2023-03-19
    少し寝てしまったけど面白かった
    [芝居]No.8(2023)言葉のアリアSeason3ハルシオン第九回解散公演「時の置物」@テアトルBOBNBON
    七味さんを観に行きました。
    1幕目に迷宮に入ってしまい、2幕目が面白かったので、残念。
    それぞれの行き先が気になる。
    七味さんがいつもと違い、凄く役に合っていた。
    出演
    七味まゆ味、稲葉麻由子、月岡鈴
    doradora0511 2023-03-19 13:00
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    少し寝てしまったけど面白かった

  46. 2023/03/22 23:16:35 すちゃらかな日常 松岡美樹含むアンテナおとなりページ

    今週のお題「#卒業」をチェック

  47. 2023/03/22 23:16:25 worldNote含むアンテナおとなりページ

    魚沼産コシヒカリ2kgが特売!2kg1,480円(送料無料)

  48. 2023/03/22 21:05:22 ほぼ足りて、まだ欲含むアンテナおとなりページ

    2023-03-22
    片腰痛
    「花やしき」の裏の金網から飛び出していたスノーフレイク
    天気が良くて、しかも温度が上がったんで、野球が終わってから買い物に行こうと支度を終え、荷物を担いで一歩外へ出たところで、右側の腰がとても痛くて、これじゃとても歩けないと。
    そのまま戻る。
    確かに昨日くらいに右側の大腿骨周りに違和感があり、寝床にゴロッとなってから、小さいボールでお尻の肉をゴリゴリしたんだが、それで顕在化したんだろうか。
    これじゃしばらく歩けそうもない。
    幸い明日から先、天気もよくなさそうだけれど、これをきっかけに歩けなくなったら嫌だなぁと、鬱陶しい。
    iOSのヴァージョンアップがあると表示されたのに、自動アップされない。
    おかしいなぁと思ったらなんとストレージが足りないというんだね。
    こいつは弱った。
    ガリガリと、使わない、あるいはもうしばらくはとても要らないだろうと思われるアプリを削る。
    これだけ金額が上がってしまって旅行なんてとても行けないだろうと、旅行関係を削る。
    したがって、旅先で必要となるからと入れたアプリも削る。旅先の鉄道アプリ、交通網アプリ、切符情報アプリ・・・
    世の中、とうとう一段落したんだなぁという気がする。
    あとは宝くじを当てて、スマートフォンを買い替えて、そこから旅に出るくらいしか希望はない。
    つうことは、もうこれで旅もおつもりだってことだ。
    あとは回顧と妄想に浸るだけである。
    幸い写真のたぐいは外付けメモリーに残っている。
    このブログもそんな回顧と妄想に切り替えようかなぁ。
    本当にそういうブログにするかどうかは別にして、2008年9月29日にアイスランドのGozafossという滝のそばで雷鳥を生まれて始めて見た。すでに冬毛になりつつある。慌ててシャッターを押したので、ブレブレだ。当然寒くて、このあと駆け込んだKIOSKでSwissMissで温まったことを思い出した。そういえば、先日スイスミスを買ったなぁ、今夜はあれで暖まろう。昼は驚くほど暖かくなるのに、日が沈むとやっぱり寒い。
    nsw2072 2023-03-22 19:12
    Tweet
    2023-03-21
    お彼岸のお中日
    松ケ谷の秋葉神社の桜。ソメイヨシノにしては早すぎるように思うんですよねぇ。そんなに日当たりが良いわけでもないのに。
    お寺さんの横を通るとお線香の匂いがいつもにまして匂ってくる。
    そういえば、お墓にも行ってないなぁ、去年の夏にいったっきりだ。
    と思っていたら、姉から行ってきたとLINEが入ってきた。
    旦那のお骨が入っている。
    うちの墓はそれを機会に、石を削り直して、家の名前をやめた。
    どうせ墓に来るのはそれを知っている人だけで、名前を頼りに探しに来るような人はいない。
    もうあちこち桜が咲いていて、上野の山も大変な賑わいだそうで、こうなると、うっかり散歩の途中で間違えるとえらいことになる。
    それでもソメイヨシノはまだまだだという木もあれば、もうほとんど満開という木もあって、ばらつきがある。
    そしてこうしてみると、桜の種類にはほんとにいろいろある。
    百花園の「江戸彼岸」なんて知らない人はソメイヨシノじゃないかと思うだろう。
    蔵前神社のミモザは流石に旬を超えた。
    旬を超えるとミモザは色が濃くなり、張りのあるツンツンした小粒の花はそのハリを失って小さくなる。
    さすがに人も少なくなりつつある。
    おかめ桜も緋寒桜ももう終わってしまって葉っぱばかりになりつつある。
    本所吾妻橋からいつものようにバスに乗ろうとすると、思わぬ超満員である。
    一体どこへ行く人達なんだろうと思っていると、観音様の傍でも降りるし、その先へも行く。
    おばあさんが無理やり人をかき分ける。
    あれだけエネルギーがあるんだから長生きしそうだ。
    スーパーで389円のシウマイ弁当を買って帰る。
    家に帰って皿に出してみると至極あっさりしたものだった。
    死ぬまでに一度でいいから国府津の駅で売っている東華軒の980円のシウマイ弁当を買いたい。
    あ、もちろん小田原でも良いんだけれど。
    nsw2072 2023-03-21 23:00
    Tweet
    片腰痛
    お彼岸のお中日

  49. 2023/03/22 20:45:08 could含むアンテナおとなりページ

    自分の取扱説明書を作ってみよう

  50. 2023/03/22 19:31:52 クローン人間現るッッッ!!の巻き ニュースクリッピング含むアンテナおとなりページ

    1 韓国語
    2 金融・マネー
    3 ネット・IT技術
    4 法律・裁判
    5 コレクション
    6 スクール・セミナー
    7 病気・闘病
    8 不動産
    9 コスプレ
    10 癌

  51. 2023/03/22 18:51:32 士はおのれを知る者のために死す含むアンテナおとなりページ

    2023-03-21
    「ファイナル・カット」発売40周年。
    ロジャー・ウォーターズが「ザ・ウォール」後に放った彼にとってのピンク・フロイド最終作。
    ファイナル・カット(完全生産限定盤)(紙ジャケット仕様)
    アーティスト:ピンク・フロイド
    SMJ
    Amazon
    The Final Cut
    アーティスト:Pink Floyd
    Columbia /legacy
    Amazon
    Final Cut [Analog]
    アーティスト:Pink Floyd
    Pink Floyd Records
    Amazon
    hibiky 2023-03-21 16:12
    Tweet
    広告を非表示にする
    「ファイナル・カット」発売40周年。
    2023 / 3

  52. 2023/03/22 18:27:05 ハートを撃て - 「NHK」から「・・・含むアンテナおとなりページ

    068998

  53. 2023/03/22 18:06:20 いい日ダビダビ。含むアンテナおとなりページ

    1 韓国語
    2 金融・マネー
    3 ネット・IT技術
    4 法律・裁判
    5 コレクション
    6 スクール・セミナー
    8 不動産
    9 コスプレ
    10 癌

  54. 2023/03/22 17:47:46 タレ日記含むアンテナおとなりページ

    *1:オスカーにノミネートしてやってくれんか!

  55. 2023/03/22 17:20:40 ちゃずけのきろく含むアンテナおとなりページ

    2023-03-22
    日常のしょんぼり。
    野球のワールドカップ(?)は優勝してよかったね、だけど、
    おばはんは最近続けて2回もスィーツを外してしょんぼり。
    まずは「ちいかわ」のナガノさんが描いたスタバの「パフェケーキ」
    少し前にやはりナガノさんが同じくスタバの「オペラフラペチーノ」を
    ほめていたので買ってみようと行くと売り切れ、
    今回は満を持してさっさと行ってみたものの、「、、、、、、、、」
    考えてみればスタバはコーヒーのまずいアメリカのコンビニスィーツ屋であったわ、
    と、ナガノさんの舌を疑うわけではないが、
    彼女は「スタバ!」の醸すなにがしかの雰囲気をこよなく愛好する世代で
    そこから外れた私世代とは違う価値観を持っている。
    だらだら書いたが要するに思ったほどおいしくなかった、ということで、
    「ぱさぱさとサクサクは根本的に違うんやでぇ~」とボロンとギターを奏でながら
    歌いたくなるような、600円近く支払うんだったら、
    コンビニのゴディバコラボのほうが「おいしいんとちゃうかぁ~」と
    おばはんは無条件に「ゴディバ」を支持する世代、
    スタバの最もコスパの良いスィーツは「ドーナツ」だけであるの結論を
    出したのであった。「これが一番ましなんとちゃうかぁ~」は内緒。
    抹茶味好きの下の娘につられてたまに猛烈に抹茶を食べたくなるアテクシは
    ふと見た広告の「ガスト」の「抹茶パフェ」なるものにくぎ付けとなり、
    先ほど買い物ついでにワクワクしながら寄ってきたものの、「、、、、、、、」
    おばはんはまたしても
    「見たもん、見たもん、食べたくなる呪いがかかってんのんとちゃうかぁ~」
    と歌いだす羽目に。
    「これがパフェならおばはんが娘たちの子供時代に家で作ってやったパフェもどきは
    超高級スィーツになってしまう」とぼやいてしまった。
    そういや、以前も下の娘とここの「何とかパフェフェア」にワクテカして行って
    無言で帰ってきた経験があった、もう10年近く前なので忘れていた。
    2度も続けて期待したスィーツに裏切られ、もう同じ間違いはするまい、と
    ネット日記に記録しておくのでした。
    なんだかんだでお出かけのスキルが低くなっているな、気を付けよう。おわり。
    chazuke 2023-03-22 13:58
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    日常のしょんぼり。

  56. 2023/03/22 16:44:52 仙台・幸町から写真日記含むアンテナおとなりページ

    1 韓国語
    2 金融・マネー
    3 ネット・IT技術
    4 法律・裁判
    5 コレクション
    6 スクール・セミナー
    7 病気・闘病
    8 不動産
    9 コスプレ
    10 癌

  57. 2023/03/22 16:16:43 大石英司の代替空港含むアンテナおとなりページ

    2023.03.22
    岸田総理キーウ訪問
    新刊告知:本日が発売日です。昨日、九州から入手のご報告も頂戴したので、運が良ければ、今夕、札幌やかごんままで入手できるかも知れません。
    これを書いている午前1時現在キーウ午後6時、首脳会談が始まったというニュースはありません。
    こんな深夜の更新で申し訳ありませんが、昨日、休んだお詫びに、今日は寝る前に更新します。夜中にメールの着信音が鳴った方にお詫びします。明日というか今日起きてまた巡回を掛けたらとんでもない量になりそうなので。
    ※ 岸田総理のゼレンスキー大統領への手土産が『うまい棒やきとり味』説が登場してしまった「なんでそんなところ特定してるんですかね」
    https://togetter.com/li/2106429
    *首相、前代未聞の訪問劇 最後は列車で…幹部も知らなかった極秘計画
    https://www.asahi.com/articles/ASR3P6CV9R3PUTFK00V.html?iref=comtop_7_01
    *中国、ウクライナ訪問の日本けん制
    https://news.yahoo.co.jp/articles/801ca4dcf3792f1de662bf3184199b5a34534937
    「はい、はい!……。一時間後、れいの広場をゼレちゃんと二人で歩くことが決まりました! グッド・タイミングです。キンジャール? 今です。100発くらいどーんと。ナウですナウ! ファイアー! ローンチ。ぶっ放して下さい! え? キッシー? アハハ! 全然オッケーです。プーチン閣下と違って代わりはいくらでもいますからぁw。ええ、で無事にウ国が白旗を揚げた暁には、領土交渉再開ということで……、そこんところよしなに……。いえいえ、還せ! なんて失礼なことは申しませんてば! 交渉のテーブルに引きずり出したということが、われらロシアンスクールの面目をですね……。え、そこんとこよろしくお願いしますです!」
    こういうことが起こっても全く不思議ではないから、私はこの訪問には反対だし、しかし会ったからにはキッシーは殺傷兵器の供与くらい約束したんだろうな?
    政府の情報管理がグタグタ? どうでも良い話です。むしろ、習近平のモスクワ訪問のカウンターとして宣伝するには、この訪問はリアルタイムで報じる必要があった。
    事実として、BBCは、東京発でこのニュースを習近平訪露と並べて解説している。
    ※ Private Jet Charter, Private Jet Hire, Chartered Flights
    https://www.vistajet.com/en-gb/
    キッシーが乗ったのはこの会社のボンバルディア グローバル 7500らしい。まだ新しい機体。
    ※ 尹大統領 「反日」の動きを改めてけん制=「日本は数十回謝罪」
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20230321001700882?section=politics/index
    *韓国大統領「日本はすでに歴史問題を謝罪」 輸出優遇復帰を指示
    https://mainichi.jp/articles/20230321/k00/00m/030/266000c
    *検証 何を話した? 決め手は“爆弾酒”!? 日韓首脳会談を終えて
    https://www.nhk.or.jp/politics/articles/feature/97046.html
    もの凄く大胆な発言ですね。でこれを受けて、日本のツイフェミ界では、またぞろ、「日本は反省などしていない!」と吠える連中が出て来ています。
    たぶん反省はしとらんでしょうw。反省なんてのは、個々人の内心の問題なのだから、それを国家だの政府だのに要求できるものではない。それを要求してきたのが隣国世論と、それに呼応する国内の困った人々なれど。しかし、日本政府が、数十回謝罪を繰り返したのは紛れもない事実です。
    これは言質を取った重要な発言です。韓国大統領自身が、「日本はもう数十回謝ったではないか?」という言葉は重い。
    日韓関係はここからリセットすれば良い。向こうにその謝罪を評価する気があるなら。
    ※ 消耗戦と化すウクライナ戦争 西側の支援額倍増は必至か
    https://wedge.ismedia.jp/articles/-/29715
    必至ではあるけれど、みんな腰が重いよねorz。
    ※ 高市早苗大臣の放送法文書問題 岩盤保守層の支持失うのを恐れて岸田首相は更迭できず
    https://www.news-postseven.com/archives/20230321_1851565.html?DETAIL
    *高市氏、孤立無援 自民の予算委員長も異例の注意
    https://www.sankei.com/ar

  58. 2023/03/22 15:57:41 すちゃらかな日常 松岡美樹含むアンテナおとなりページ

    【第2次森保ジャパン】ワントップの第一候補は誰か?
    2023-03-22 07:16:31 | サッカー日本代表
    将来性も考えれば上田綺世の一択だが……
    第2次森保ジャパンとなった日本代表はカタールW杯後、初戦になる親善試合、24日ウルグアイ戦、28日コロンビア戦を戦う。
    そこで悩ましいのはワントップの候補である。
    カタールW杯に引き続き、前田大善の鬼プレスで前から行く、というやり方では先が見えている。将来性がない。前田はゴールが取れないからだ。
    点の取れるワントップがほしい……。これは日本の宿願である。
    ただ「前田はドリブルで仕掛けるようにもなった」とも言われており、確かにそのプレイも確認する必要があるが……さて。
    そして代表ではどちらかといえば前田と同じスピードタイプの浅野拓磨も、同様だ。
    となれば基準点タイプで、前でボールを収められるのは上田綺世と町野修斗しかいない。新人の町野には今後頑張ってもらうとして、あとは上田に期待するしかないというのが現状である。
    上田はここまでA代表12試合でゴールはゼロ。なぜかA代表ではゴールに縁がない。
    だがもはや上田にがんばってもらうしか、日本代表の未来はない、というところまで来ている。
    さて上田は今度の親善試合で、どんなプレイを見せるのだろうか? 果たして点が取れるのか?
    そこに注目して見ることにしよう。
    で、結局、スコットランドからの批判が届く。
    【第2次森保ジャパン】ワントップの第一候補は誰か?
    サッカー日本代表(467)

  59. 2023/03/22 14:25:29 火薬と鋼含むアンテナおとなりページ

    2023-03-22
    Valiant DynamicsのライフルストックEvolvR Combat Stock
    実銃情報
    www.valiant-dynamics.com
    この投稿をInstagramで見る
    Valiant Dynamics(@valiantdynamics)がシェアした投稿
    この投稿をInstagramで見る
    Valiant Dynamics(@valiantdynamics)がシェアした投稿
    この投稿をInstagramで見る
    Valiant Dynamics(@valiantdynamics)がシェアした投稿
    Valiant Dynamicsは全く新しいデザインのライフルストックEvolvR Combat Stockを販売している。
    AR等に装着するストックで、肩付する部分が通常と違った形状になっている。
    このデザインはプレートキャリアーやタクティカルギア等のハーネスやショルダーストラップがある装備に合う形状だとされている。
    伸縮式と固定式があり、どちらも価格は89.99ドル。

  60. 2023/03/22 13:39:15 マフスのはてな含むアンテナおとなりページ

    2023-03-21

    以前にも「Games」のパンク・ヴァージョンを作ったりしていたテッサ・ヴァイオレットだけど、新曲「You Are Not My Friend」は超ド直球のポップ・パンクだー! 最高。こういうのをもっと聴きたい。
    ちなみに「Games」のパンク・ヴァージョンでない方のPVは映画『トワイライト〜初恋〜』の野球シーンへのオマージュ(『トワイライト』シリーズの出演者だったピーター・ファシネリもカメオ出演)。やっぱりあのシーンは皆が(色んな意味で)名場面だと思ってるんだな。
    pikao 2023-03-21 21:13
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    現代を代表するローファイ・パワーポップの名手であるトニー・モリーナと、ドーン・ライディングとしても活動しているフォーキーなシンガー・ソングライターのサラ・ローズ・ジャンコ。この2人が共通の友人の追悼式で知り合ったことで結成されたユニット、ザ・ロスト・デイズの1stアルバムがリリースされた。本作でのソングライティングはトニー・モリーナに一任されており、彼の諸作と同様に全10曲14分という短さ。主にサラがメイン・ヴォーカルを務めていることもあって、たとえば『Theme Park』の頃のBMXバンディッツなどに近いジャングリーでキャッチーなギター・ポップ集に仕上がっている。ビートルズやバーズといった60年代の音楽は勿論だが、ビル・フォックスのソロ初期作品や『Vampire On Titus』期のガイデッド・バイ・ヴォイシズからも影響を受けているとの由。カセットMTR(YAMAHA MT8X)を使用したアナログなサウンドの質感も味わい深い。完全に術中にはまっている気もするけど、文句のつけようがない内容なので五つ星。
    以前にも「Games」のパンク・ヴァージ…

  61. 2023/03/22 12:40:08 MUSCLENOTE含むアンテナおとなりページ

    2023-03-21
    Surgeon / Crash Recoil [Tresor]
    ecrn 2023-03-21 09:07
    Tweet
    広告を非表示にする
    コメントを書く
    もっと読む
    2023-03-20
    Blank Gloss / Cornered [Kompakt]
    ecrn 2023-03-20 00:00
    Tweet
    広告を非表示にする
    コメントを書く
    もっと読む
    Surgeon / Crash Recoil [Tresor]
    Blank Gloss / Cornered [Kompakt]
    2023 / 3

  62. 2023/03/22 12:36:56 無表情 ラッパ吹き含むアンテナおとなりページ

    今週のお題「#卒業」をチェック

  63. 2023/03/22 12:06:24 見えない道場本舗含むアンテナおとなりページ

    【速報】歴史学者・平山優氏の、次の所属は?
    「ウィッチウォッチ」オフ会回で参加者のHN「ビッグバンビガロ」が、いかにもらしかった【漫画小ネタ集】
    共産党除名処分の鈴木元氏、フェイスブックで一連の経緯を暴露連載中

  64. 2023/03/22 11:31:52 taronの日記含むアンテナおとなりページ

    2023-03-20
    歯医者ラスト
    日記
    とりあえず、今回の通院はこれでラスト。
    なんか、いろいろと歯を磨いて、ピカピカに。今時、機械で磨いたりするんだな。歯医者って、一度行くと無限に続くから苦手なんだけど、今回はサクッと終わって一安心。まあ、三ヶ月に一度程度、歯石取りなどのメンテナンスが必要ということだが…
    しかし、出かける直前に雨が降り出して困った困った。今日まで天気保つんじゃなかったんかい。それほど遠くないから、なんとかなったけど。
    taron 2023-03-20 23:30
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    歯医者ラスト
    日記 (4047)

  65. 2023/03/22 11:13:56 k@tu hatena blog含むアンテナおとなりページ

    2023-03-21
    リバー(奥田英朗)★★★★☆ 3/21読了
    Book
    同一犯か? 模倣犯か?
    群馬県桐生市と栃木県足利市を流れる渡良瀬川の河川敷で相次いで女性の死体が発見!
    十年前の未解決連続殺人事件と酷似した手口が、街を凍らせていく。
    かつて容疑をかけられた男。取り調べを担当した元刑事。
    娘を殺され、執念深く犯人捜しを続ける父親。
    若手新聞記者。一風変わった犯罪心理学者。新たな容疑者たち。
    十年分の苦悩と悔恨は、真実を暴き出せるのか───
    人間の業と情を抉る無上の群像劇×緊迫感溢れる圧巻の犯罪小説!
    「オリンピックの身代金」と「罪の轍」も面白かったけど、本作も面白かった。本筋の容疑者の他に2人の容疑者がいて、そっちはどうなるんだと思っていたら、最後に1つにまとまってくる。刑事、新聞記者、被害者の父親など、人物もよく描かれていて、夢中になって読んだ。それにしても、元刑事の滝本の執念には恐れ入ったね。
    リバー
    posted with ヨメレバ
    奥田 英朗 集英社 2022年09月26日頃
    楽天ブックス
    楽天kobo
    kane_katu 2023-03-21 13:30
    Tweet
    広告を非表示にする
    コメントを書く
    もっと読む
    2023-03-20
    マタッサ ローラーボール 2020
    Wine
    Matassa【マタッサ】とはカタルーニャ語で「森」を意味する古語。ピレネーの偉大なる自然に周囲を覆われたルーションのカルスに誕生した野心的プロジェクトがその発端となっています。
    Tom Lubbe【トム ルッブ】が作る初のロゼ。Mourvedre/Carignanの50/50全房混醸。此方も数年前にMatassaが手に入れた新しい畑で、樹齢40年から70年のゴブレが主体です。3日-4日程度の短期マセラシオンを経てプレス。ステンレスタンクで発酵、更に同じタンクで6ヶ月の熟成。ライトでチャーミング、野イチゴやアセロラの味わいにタイムやラベンダーの香りがあり、フローラルです。同時に「日陰」を感じさせるある種冷ややかな果汁感。世間一般的にはロゼというとただ可愛らしいだけのハッピーな飲み物という印象が強いと思いますが、このロゼはハードボイルドな側面がありますね。アーシーで、上質で軽い赤ワインとも言える仕上がりです。(インポーター資料より)
    夕飯は、厚揚げツナチーズ、キャベツステーキ、チキンサラダ、それとフードプロセッサーで作ったタプナードペースト
    。娘がいなかったので、酒のつまみ系のおかずばかり。タプナードは美味しかったので、また作ろう。
    ワインはFikaで購入。このワインには期待していたが、期待通りに美味しかった。説明通り、チャーミングだけど、それだけじゃない良さがある。こういうワイン好きだなあ。
    kane_katu 2023-03-20 20:00
    Tweet
    広告を非表示にする
    コメントを書く
    もっと読む
    最終更新: 2023-03-21 13:30
    リバー(奥田英朗)★★★★☆ 3/21読了
    Book
    マタッサ ローラーボール 2020
    Wine

  66. 2023/03/22 10:53:19 日本視覚文化研究会含むアンテナおとなりページ

    2023年03月21日
    外国人「鬼滅の刃の善逸をどう思う?わたしは・・・」(海外の反応) | 世界のジャンプ速報
    これなんですよね。善逸って海外のアニメファンの日本アニメの苦手なところを凝縮したようなキャラなんですよね。シリアスなシーン、ホラーなシーンなのに突然ギャグになっちゃうパターンです。絵がリアル志向のスラムダンクやベルセルクでさえ突然キャラがSDになったりしますが、これは日本人でも好みのわかれるところだと思いますが、特に海外のアニメファンは嫌だって人が多いようです。こういうノリは日本のアニメならではのものだと思うんですが、だからどうってことでもなく、結局好みの問題としかいいようがないですけどね。個人的にはシリアスな戦闘が続くより、こういうシーンの多い回の方が好きですけどね。今連載中の漫画では一番楽しみにしているフラジャイルはシリアスな医療ドラマですが、主人公たちがSDキャラになってきゃーきゃー言ってるシーンが一番好きですね。
    【漫画・アニメ】
    海外「なぜ⁉︎」とある日本のアニメキャラが海外サッカーの試合に登場 - アニメリアクト
    『アニメ海外の反応』大雪海のカイナ 第10話 | eigotoka  ~海外スレ翻訳所~
    海外の反応【転生王女と天才令嬢の魔法革命11話感想】突然の百合決闘、少年アニメかな? | 蠱惑の壺DX
    (10) 【春アニメ2023】72作品PV紹介まとめ【2023年3月更新版】 - YouTube
    すらるど - 海外の反応 : アニメ『とんでもスキルで異世界放浪メシ』第10話「二匹の従魔はチートが過ぎる」を見た海外の反応
    外国人「見終わった後にこの画像みたいになるアニメは?」(海外の反応) | 世界のジャンプ速報
    海外の反応 【お兄ちゃんはおしまい!】第11話 まひろ、完全に男を捨ててしまった…w – あにかい | アニメ・ゲーム海外の反応まとめ
    (10) 【海外の反応ゆっくり解説】サウジアラビアでアニメエキスポが開催!ムハンマド皇太子肝いりの政策でサウジは中東のアニメ大国になれるのか!?【作業用BGM】【聞き流し】 - YouTube
    海外の反応【おにまい11話感想】まひろとみはり、最強のギャルになる | 蠱惑の壺DX
    【テレビ・芸能】
    海外「反社会的行為を称賛しないで」「NHKのセールスマンが来ます」日本の居留守について | 海外まとめネット
    【音楽】
    (10) 【天才♥】ロシア人がスピッツの「チェリー」を人生で初めて聴いた!【海外の反応】 - YouTube
    【映画】
    海外「これは何?」スターウォーズファンが東京から持ち帰ったアイテムに海外興味津々!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応
    【スポーツ】
    どんぐりこ - 海外の反応 海外「WBCのほうが重要!」日本野球やWBCを軽んじる米著名人たちにツッコミが殺到中
    【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「これが日本人なんだ!」 日本の投手が取った行動がアメリカ人の常識を大きく変える事に
    WBC代表の国内生まれ率、日本はヌートバー以外全員日本生まれ : 海外の万国反応記@海外の反応
    どんぐりこ - 海外の反応 海外「日本は最強!」日本をべた褒めするチェコ監督に海外がびっくり仰天
    【海外】「知ってたw」「彼以外だれがいる?」二刀流の活躍で1次リーグB組のMVPに選出された大谷翔平を海外称賛!
    「イタリアチームはアメリカ人だらけ!」WBC各チームの外国生まれの選手の割合(海外の反応)
    WBCで豪少女と日本の観客が一緒に応援する様子に海外興味津々!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応
    プエルトリコの守護神が喜び過ぎて大怪我して全米騒然!←メッツファン「WBCはもう見ない」(海外の反応)
    海外「事実上の決勝戦」WBC優勝候補ドミニカが1次ラウンドで敗退して海外大騒ぎ!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応
    MLB「WBC 侍ジャパンとイタリアが準決勝進出を賭けて激突するぞ」 海外の反応 こんなニュースにでくわした
    (10) 決勝進出!村上の復活の超劇的サヨナラ打が最高すぎる!【侍ジャパンvsメキシコ】WBC2023 マイアミ・ローンデポパーク3月21日 - YouTube
    サヨナラのシーンは腐るほど見ただろうが、これはいいアングルだぜ。
    海外「大谷とヌートバーの絆を伝える日本の素晴らしい報道」(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応
    「大阪マラソンで一本歯の下駄で完走したランナーがいる」海外の反応
    エ軍オーナーが大谷翔平をトレードしなかった理由に全米騒然!←「何を言ってるんだ?」(海外の反応)
    海外「やりたい放題!」大谷翔平の意表を突くバントに海外びっくり仰天!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応
    WBC日本代表、イタリアに勝

  67. 2023/03/22 10:36:40 書き続ける!副住職のぼけ日記含むアンテナおとなりページ

    2023-03-21
    お彼岸のお中日
    正太寺のお彼岸は、通常は大きな行事がありません。お檀家回りもしませんし、お中日に法要があったりもしません。例外は、3年に一度、秋のお彼岸中日に行われる観音懺法。1時間強にも及ぶ懺悔の儀式です。その儀式を通じて、各家の永代供養を行います。
    さらにいえば、懺法講という講を組織しています。この、講という組織も、湖西市ではあまり見なくなってきましたね。解散したところもあります。
    正太寺も加わる懺法講は、湖西市北部の曹洞宗寺院六ヶ寺で組織されています。お彼岸のお中日にはその六ヶ寺を順番に回って、観音懺法の儀式をお勤めします。
    3年に一度、秋のお彼岸中日というのは、正太寺の番が回ってくるタイミングなのです。ちなみに、今年の秋がちょうどその日に当たります。
    各寺院では、この観音懺法に合わせて、講で管理している過去帳と戒名を書き入れた掛け軸に、前回の観音懺法以降に亡くなった方々のお戒名を書き入れます。そして、観音懺法の本番では、すでに戒名を書き入れられていた仏様と、新しく書き入れられた仏様を供養するのです。
    懺法講が続く限りずっと続けられます。そんじょそこらの永代供養ではなく、六ヶ寺合同での永代供養。これは特別な申し込みは必要ありません。六ヶ寺のお檀家さんであれば、自然と、この永代供養の輪の中に入ってきます。
    正太寺でも、世間で言われるような永代供養を受け付けていますが、これをしなくても、正太寺のお檀家さんであれば永代供養が約束されています。懺法講がなくたって、お檀家さんであったなら、必ずご供養は続けますから、永代供養です。最低限、お葬式を出して、お墓の撤去さえしてもらえれば十分。どちらもそれなりにお金がかかってしまいますが、加えて永代供養を申込なんてことになれば、さらに大変ですから。
    どうしても自分が生きているうちにご先祖様の永代供養を整えておきたい、と言うことになると、ごく一般的な永代供養の申込手続きをしてもらって、お布施を納めてもらって、と言うことになってしまいます。私としては、それをしなくても永代供養に確実になるのだから、どうか安心して日々を過ごしてほしいと思っています。
    それでもどうしてもちゃんと整えておかないと気になる、と言う方もいるとは思うのですが・・・気に病んでいる状態なので、安心(あんじん)とは程遠い場所に行ってしまっています。永代供養を受け付ければそれで落ち着くと言うのは確かにあるでしょう。でも、また別のことで気を病んだ場合に、同じ方法では解決できないこともあります。
    もう少し応用力に富んだ解決策を身につけてもらうにはどうしたら良いか。まずは自分を見つめることが大事で、そのためには坐禅に取り組むのが手っ取り早いのですが、しかし、手っ取り早い方法とは思ってもらえないですよね。そこが難しい。
    やはり、問題が生じる前に、週に一度や二度、坐禅をする時間を持つような生活スタイルを実践してもらえるように、常から勧めていくしかないですね。一歩一歩、その一歩を疎かにしないように、お檀家さんと向き合っていきたいものです。
    いやしかし、自分が修行するより難しいのですよ。
    ——————————
    基本的に毎日書いてます。 何か共感できる内容がありましたら、ぜひSNSでシェアしてください。喜びます。 noteも結構書いてます。 Bloggerにブログも書いてます。こちらは数日置き更新。「もばいる坊主」
    osho800 2023-03-21 20:54
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2023-03-20
    子供に似ているところがあって感激
    うちの娘たちの顔立ちは、生まれた時からずっと、父親にも母親にも似ていない気がしていたのですが、成長してからは性格的に似ているところが散見されるように、嬉しさを噛み締めています。
    そんな折に、私と同じ宿命を受け継いでいる可能性が発覚し、一人父親としてニヤニヤしているわけです。
    お出かけ中に、知らない人に尋ねられるんですよ。豊橋駅から浜松行きの電車に乗って出発を待っていたら、キョロキョロしながら不安そうに乗ってきた20代ぐらいの男性が、もうこの子に聞くしかない、というぐらいの覚悟でオドオドと「この電車、浜松行きですか?」と娘に聞いていました。
    そんな事態に慣れていない娘は、無言のまま、ゆっくりと頷くだけ。男性はそれで了解したのか、再びキョロキョロしながら別の車両へと移って行きました。
    男性の行動には不可解な点が多いのですが、話しかけやすいオーラが娘から出ているのかもと感じる一幕でした。
    ちなみに私は同じ日に、電車内で一度、混雑する商店街で一度、計2度、尋ねごとをされています。私は昔からこうして、何かしら尋ねられることが多いのです。
    ホテルのエレベーターに

  68. 2023/03/22 10:29:35 シャングリラ屯田兵含むアンテナおとなりページ

    2023-03-21
    霧につつまれたハリネズミ(ユーリ・ノルシュテイン)
    超絶技巧の切り絵アニメーション。ひたすら幻想的で可愛らしい。若い頃だったらBGVにしたらもてるかしらと思ったかもしれないが、思ったそばからそんな邪な気持ちで接してはならない作品だと自戒したと思います。しかし霧の表現は見ていても本当にどうやっているか分からないな…
    ☆☆☆☆
    ※『話の話』はかつてNHKで放送しているのを見ていて寝てしまった記憶が…
    cinemac 2023-03-21 23:22
    Tweet
    広告を非表示にする
    2023-03-21
    サスペリア(ダリオ・アルジェント)
    映画
    ごく幼い子どもの頃この映画のCMがトラウマだった。大人になって何度か見ているけど本当に異様な映画ですよね。物語を盛り上げるためにショックシーンがあるのではなく、ショックシーンしかない、みたいな感じ。しかし実をいうとナイフでグサーみたいな場面は意外と怖くなくて、むしろ前段の不穏な感じの醸成が一番恐ろしい。ゴブリンのチープなサントラとか、けばけばしい美術と照明とか、それらが相まって得体のしれないもの見てるな…なんだこれは?というのが肝ではなかろうか。最初に殺される女の子は「秘密の扉、かげにアイリスが3つ」みたいなこれ以上ないくらい直接的なヒントを口にするのだけど、なんの脈絡もなくぶち込んでくるなんて、普通の監督なら(ちょっと格好付けたい気持ちが邪魔をして)あんな演出できないからなあ…
    ☆☆☆1/2
    cinemac 2023-03-21 11:01
    Tweet
    広告を非表示にする
    霧につつまれたハリネズミ(ユーリ・ノルシュテイン)
    サスペリア(ダリオ・アルジェント)

  69. 2023/03/22 09:20:23 蒼龍のタワゴト-評論、哲学、認知科学-含むアンテナおとなりページ

    ChatGPTをめぐる議論を少し考えてみた
    認知科学 (125)

  70. 2023/03/22 08:01:00 ケペル先生のブログ含むアンテナおとなりページ

    小金井良精 on 森鴎外と高木兼寛の脚気論争

  71. 2023/03/22 07:35:07 クローン人間現るッッッ!!の巻き含むアンテナおとなりページ

    1 英語
    2 健康・医療
    3 部活・サークル
    4 将棋
    5 フィギュア
    6 歴史
    7 認知症
    8 時事・ニュース
    9 経営・ビジネス
    10 ネット・IT技術
    2007/06/13 今日のネタ ゴルゴ31様より
    ...

  72. 2023/03/22 06:46:08 四谷書房日録含むアンテナおとなりページ

    2023-03-19
    岡崎武志『ここが私の東京』ちくま文庫
    ここが私の東京 (ちくま文庫 お-34-10)
    作者:岡崎 武志
    筑摩書房
    Amazon
    yotsuya-shobo 2023-03-19 19:00

  73. 2023/03/22 06:33:10 ぼやき日記含むアンテナおとなりページ

    記事 5849
    翠富士の快進撃
    大相撲(341)
    翠富士の快進撃 [大相撲]
    今日は春分の日。定休日と重なり、何か損した気分。たぶん世間の人々の多くが朝からWBCの準決勝戦、日本代表対メキシコ代表の試合を見ていたんやないかと思うけれど、私は昨日の深夜に録画した番組やら、ずっと前に録画してそのままになっていたアニメ「プリンセスコネクト! Re:Dive season2」をまるごと1クール分まとめて見たりして過ごす。やっぱり1クールまとめて見るというのはけっこうしんどいものですね。
    午後はずっと午睡。夕刻起きてきて大相撲春場所10日目を見る。なんとなんと翠富士が10連勝! 体格があまり変わらん翔猿とがっぷりの相撲を取り、割り出しという豪快な決まり手で下す。小兵力士なので、いつもは大きな力士相手に肩透かしなど相手の重さを利用した取り口の相撲を見せるけれど、体格が同じくらいの相手にこういう大きな相撲を取るということは、かなり力が強いということなんやろう。伊勢ヶ浜部屋では横綱照ノ富士や幕内宝富士など大きな力士とも稽古をしているから、それだけ力もついたということやと思う。1敗で追っていた大栄翔が豊昇龍に組まれてなすすべなく敗れたんで、2敗で大栄翔、琴ノ若、遠藤が追う展開になった。私が勝手に優勝の本命に推していた高安は新入幕の金峰山に押し出されて3敗に後退。今場所こそ初優勝と期待していたんやけれど、ここから逆転は難しくなってきたな。残り5日間で翠富士が大崩れしたとしても、大栄翔や琴ノ若はそう崩れんやろうからな。横綱も大関もいてへんし、翠富士には大きなチャンス。まさに相撲の神様がついてくれているというような感じ。
    十両では落合が熱海富士に逆転負けを喫し、朝乃山と逸ノ城が1敗で並んでいる。どちらが十両優勝してもおかしくない。いっそのこと、翠富士にはこの2人と当ててみてはと思うくらい強い。そうや、朝乃山が今場所幕内に戻っていたり、逸ノ城が謹慎で先場所休場してなんだら、翠富士との割りも組まれていたはず。そういう意味では翠富士にはやはり相撲の神様がついているのかもしれんな。
    相撲を見たあとはしばらく寝床で読書。少しうとうと。明日は仕事。そろそろ新年度の勤務校からいろいろと連絡が来るやろう。落ち着かんことではあるなあ。
    2023-03-21 23:54 nice!(0) コメント(0)
    共通テーマ:スポーツ
    横綱という最高位には届かなかったけれど、協会の屋台骨を支える立場になった者にしか語れない言葉がここにはある。ただ、掲載されている順序はランダムなので、できれば大関昇進の早い順から並べるという工夫はほしかった。貴景勝→清國→武双山と、現役の大関の次が定年退職したもと親方、そして弟子を育てている最中の親方というような配列では連綿と流れている大関の系譜もたどりにくい。また、巻末の霧島と小錦の対談は非常に面白かったけれど、できればインタビューをしてみて著者がどう感じたかをあとがきとして添えてもらいたかった。ファン歴の浅い若い人たちやとわかりにくい部分もあったんやなかろうか。大関経験者へのインタビューだけというユニークで秀逸なアイデアも、インタビューから著者の姿が見えてこなんだのは残念。
    ピエール・バイヤール/平岡敦・訳「シャーロック・ホームズの誤謬 『バスカヴィル家の犬』再考」(創元ライブラリ)読了。シャーロック・ホームズの第3長編で人気も高い「バスカヴィル家の犬」でホームズが示した犯人は間違いで、真犯人は別にいるという分析を行ったもの。ただ単に、名探偵の推理の穴を指摘しているだけやなく、「バスカヴィル家の犬」をドイルが執筆した時の状況……ドイルが「最後の事件」でホームズのシリーズを終了させたにもかかわらず、ホームズ再開を希望する声が社会現象にまでなって、しぶしぶ新作を書いた……をも含めた考察を試みる。ドイルのホームズに対する複雑な感情が、ホームズがほとんど活躍しない長編を書かせたこと。読者が虚構の人物に対してまるで実在の人物であるかのように熱狂していたこと。虚構に対する読者の向き合い方など、「バスカヴィル家の犬」という作品を奥深くまで掘り下げたうえで、ホームズのあての外れた推理をチェックし、ドイルすら気が付いていなかっただろう真犯人を指摘していく。その論の立て方など、小説というものの社会における位置まで考えさせられた。私はここまで緻密に本を読んでいるわけやないけれど、書評家として自分はどのように小説に向き合うてきたかも改めて考えさせられた。読書好きな方にはぜひご一読を勧めたい。ただし、少なくとも「最後の事件」(「回想のシャーロックホームズ」所収)と「バスカヴィル家の犬」だけでも読んでおいたほうがよろしい。思い切りネタバレしてるからね。「バスカヴィル家の犬

  74. 2023/03/22 05:44:07 DAYS OF MUSIC & MOVIES含むアンテナおとなりページ

    無駄遣いな日々 03/21NEW
    pink island records 03/21NEW

  75. 2023/03/22 03:58:56 おぼろ駕籠含むアンテナおとなりページ

    1 英語
    2 健康・医療
    3 部活・サークル
    4 将棋
    5 フィギュア
    6 歴史
    7 認知症
    8 時事・ニュース
    9 経営・ビジネス
    10 ネット・IT技術

  76. 2023/03/22 03:17:43 Economics Lovers Live含むアンテナおとなりページ

    2023-03-21
    自分の生まれた場所
    部屋の断捨離をしていたら気が付いた。
    日本医科大学第一病院。いまはもうない。
    ブログに当時(といっても僕が生まれてから四半世紀後の姿だが)の建物の写真を掲載されている方がいた。
    なつかしさはもちろん覚えてないのでないわけだが、自分の記録としてメモしておきたい。しかし立派な建築物である。
    blog.goo.ne.jp
    tanakahidetomi 2023-03-21 22:03

  77. 2023/03/22 02:55:48 The Infinite Temple of Wandering Children含むアンテナおとなりページ

    1 英語
    2 健康・医療
    3 部活・サークル
    4 将棋
    5 フィギュア
    6 歴史
    7 認知症
    8 時事・ニュース
    9 経営・ビジネス
    10 ネット・IT技術

  78. 2023/03/22 01:50:01 見てから読む?映画の原作含むアンテナおとなりページ

    BBC(163)
    ABC(51)
    【映画】「ワイルド・スワン」が映画化.. 15歳で著者の祖母は...
    【映画】「あの日、パナマホテルで」映.. シアトルの航空会社...
    【BBC】ミルドレッドの魔女学校 T.. ミルドレッドは、カッ...

  79. 2023/03/22 01:36:06 双子座殺人事件含むアンテナおとなりページ

    2023-03-22
    ヘィ!ティーチャーズ!
    映画
    撮影は2017年から18年、製作は2020年。モスクワの大学を出たばかりのエカテリーナとワシリイが地方の国立学校に赴任しての一年間を追った作品。ロシアのドキュメンタリーを見る機会がそもそも少ないのに加えて出てきた全員、今どうしているだろうと思わずにはいられない。
    廊下で遊んでいた子どもらに校長先生がスクワットだか何だかの「罰」を与える場面の後に二人の初授業の様子。「悪い子なんていない、信じてるからがんばって」「対等に向かい合ってよい関係を築きたい」。校内では校長を、国ではプーチンを、それからロシア正教会をトップとする力に抑えつけられている生徒達は教師が力をふるってこないとなると混乱するのか自分の方が力をふるおうとする。二人のような先生は、いつも暴れていた少年が最後の授業の際に言うように「優しい」という評価になる(それ以外のものさし、あるいは見方が持てない)。
    新任教師が変化、成長するには他の先生達との協働が不可欠だが、ドネツク出身のサーシャの言う「座ってノートに書かせるだけ」「怒鳴ってばかり」の「婆さん先生」がエカテリーナに忠告するには「(授業における)議論はあらかじめ結論が決められている場合のみ行う」。誰も二人がするように勉強の目的や仕方など話さないんだろう。全てにうんざりしつつもエカテリーナはだって普通の公立学校だもんね、と自分を励ますように部屋の壁に好きなものの写真を貼っていく。発声練習に通ったり保護者に家で本を一緒に読んでくれるようお願いしたりと考えうる限りの試行錯誤、努力をする。でも一番大事なのは自分…というのには私自身が公立学校の教員を辞めた時に同居人や両親によくやったと褒められたのを思い出した。
    エカテリーナの「女子にできることの枠を広げたい、私はフェミニストだから」に「そうだね」と少々他人事のように答えていたワシリイは男子の女性差別に対応せざるを得なくなる。男子生徒の多くは極めて乱暴で、授業で議論を行うとなると「殴っていい?」「ひねりつぷしてやる」などとふざけて言い合うので席に戻らせ座らせるしかない(尤も後にはもっとしっかり準備してちゃんと議論を行っている)。生徒達の女性、「エイズ」、同性愛者、外国人に対する差別感情は激しく、何度も挿入される、同じ場にいる外国人の掃除人など目に入っていないようだ。ましてや二人の言葉に出てこなければ私達に見えない「ロマだけのクラス」の存在など。
    エカテリーナの最後の授業の際、ふと心と心が通じ合ったふうになる、あそこにこそ教師の仕事の何たるか、難しさが表れていた(もう「教師じゃない」からあんなふうにできるわけ、お互い)。体中が痛くなるドキュメンタリーだけどまた見たい。
    yako 2023-03-22 00:48
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    ヘィ!ティーチャーズ!
    映画 (2249)

  80. 2023/03/22 01:34:53 猫だっていろいろ考えているんです含むアンテナおとなりページ

    1 英語
    2 健康・医療
    3 部活・サークル
    5 フィギュア
    6 歴史
    7 認知症
    8 時事・ニュース
    10 ネット・IT技術
    LSEから合格通知 先週末,LSE(Lond...
    ミミズってすごい---なぜ遺跡は地下.. 前から不思議に思っている...

  81. 2023/03/22 01:33:03 枕元の計算用紙含むアンテナおとなりページ

    21日
    この何十年で日本人の、特に若い人が思い知ったこと。
    レールの外には何もない。
    レールから外れろ、レールに乗ったままではだめだ、という声がどれだけあったか。
    ですが実際には、一生懸命、それも試験官に合わせて勉強して東大を出、一流企業に入る人生は、儲かる。
    それ以外を選ぶと千人に一人しか食えない地獄ばかり。

  82. 2023/03/22 01:22:54 春が大好きっ-Fateとマリみて中心サイト- マンガニュース(N)含むアンテナおとなりページ

    【画像】三大泣けるエロゲ「AIR」「家族計画」:23/03/21のニュース
    23/03/21 21:00
    <トップニュース>
    ◆【画像】三大泣けるエロゲ「AIR」「家族計画」 | アニチャット
    私が一番泣いたエロゲは「この青空に約束を-」ですわ。Airも家族計画も素晴らしい泣きゲーだと思うけど、これだけは譲れん。
    <ガスト/コエテク>
    ◆アトリエ絵 りいちゅさんはTwitterを使っています: 「ライザのアトリエ アニメ化おめでとうございます」
    漫画版ライザのアトリエの作者さんのライザちゃん。元気いっぱい!
    ◆『ライザのアトリエ3』トリダモノ氏描き下ろしイラストや、ライザ役・のぐちゆりさんインタビュー、開発者鼎談など大ボリュームの特集をお届け-先出し週刊ファミ通
    [再]「ライザのアトリエ3」水着DLC衣装(全11人)を公開!ボオスの水着がブーメランすぎワラタwwセクシーかよ
    発売後のDLC情報が公開されました。今回も水着DLCが配信されますね。注目はボオスの水着だ!(笑
    【PS5】ライザのアトリエ3 ~終わりの錬金術士と秘密の鍵~ 【メーカー特典あり】 【早期購入特典】「サマーコーディネートコスチュームセット」ダウンロードシリアル 同梱
    コーエーテクモゲームス
    (2023-03-23)
    ■PS4版 ■NSW版
    ■PS5プレミアムBOX ■PS4プレミアムBOX ■NSWプレミアムBOX
    <Fate/TYPE-MOON>
    ◆Fate絵 ┣|ALさんはTwitterを使っています: 「ゆるい赤主従まとめ」
    凛とアーチャーのイラストまとめ。いいなぁ、この2人メッチャいいよ!!
    ◆Fate絵 こじまたけしさんはTwitterを使っています: 「反応する殺生院キアラ」
    この作者さんの、楽しそうなキアラ&カーマ好き好き。
    ◆Fate絵 みすこさんはTwitterを使っています: 「回路接続(違法/合法)」
    エミヤとエミヤオルタのスキル比較。エミヤも大概「違法級」だよねぇ。2回強化入ってるし。
    <ドラクエ/スクエニ>
    ◆ニーア絵 fubukiさんはTwitterを使っています: 「A2 #NieR #ニーアオートマタ」
    美しい…。絵上手いっていうか、芸術レベルになってますな。
    ◆アニメ『ニーア オートマタ』放送記念くじが本日(3/21)よりローソンやオンラインで発売。2Bフィギュアやブラックボックスの貯金箱が当たる | ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com
    ◆『いただきストリート』が発売された日。堀井雄二氏がゲームデザインを務めたボードゲームで戦略性が高く、株取引や5倍買いなどの要素が刺激的だった【今日は何の日?】 | ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com
    FINAL FANTASY XVI(ファイナルファンタジー16) - PS5
    スクウェア・エニックス
    (2023-06-22)
    ■Ama限定版
    <ウマ娘>
    ◆ウマ娘絵 DuraさんはTwitterを使っています: 「VSお知らせグラスちゃん」
    グラスちゃんと楽しく雑談したいよぉ!漫画。
    ◆ウマ娘絵 お沙華さんはTwitterを使っています: 「トプロさんの勝負服sukiです」
    ナリタトップロード、好き好き。早く勝負服で走っている姿を見たいですわ。
    ◆ウマ娘絵 みそにさんはTwitterを使っています: 「三女神実装おめでとう~~」
    三女神実装記念!とはいえ、回す余裕はないのですけど…。
    ◆ウマ娘絵 らーむんさんはTwitterを使っています: 「ホワイトデーカレンチャン」
    白いカレンチャンも可愛いネ!
    <ペルソナ/アトラス>
    ◆「世界樹の迷宮I・II・III HD REMASTER」,シリーズ1作目の情報を公開。パーティや地図についてのアドバイスを確認できる
    6/1発売。4Gamerにて特集記事が公開されています。世界樹の迷宮は1が一番好きだったなぁ。
    ◆『世界樹の迷宮Ⅱ 諸王の聖杯 HD REMASTER』職業紹介 【ダークハンター】 - YouTube
    世界樹の迷宮Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ HD REMASTER【早期購入特典】「アトラスコラボ冒険者イラストパック」ダウンロードコード 同梱 - Switch
    アトラス
    (2023-06-01)
    <ガンダム/スパロボ>
    ◆【水星の魔女】プロスペラ役の能登さんがラジオで結構喋ってくれた : GUNDAM.LOG
    ◆「ガンダム・ハーゲンティ」 公開!エリオン家の初代当主アンゼリカが搭乗 : GUNDAM.LOG
    ◆アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』第2クール放送前に復習しておきたいおすすめポイントを紹介! | ファミ通.com
    4月からなのでもうすぐですね。
    ◆「Gのレコンギスタ メカニック&ワールド」には16ページに渡る富野監督のインタ

  83. 2023/03/22 01:00:44 時代伝奇夢中道 主水血笑録含むアンテナおとなりページ

    梶川卓郎『信長のシェフ』第34巻 ついにわかった犯人と動機!? ケンと光秀の攻防始まる
    2023.03.21
    梶川卓郎『信長のシェフ』第34巻 ついにわかった犯人と動機!? ケンと光秀の攻防始まる
    いよいよ運命の時が近づく中、歴史を変えるために織田家を離れてまで、最後の未来(現代)人・望月を探したケン。ついに土佐で望月と再会したものの、あまりに意外な結果に終わり、安土に戻ろうとするケンですが、様々な障害が待ち受けます。その一方で、光秀は着実に策を進めていくことに……
    本能寺の変の時が刻一刻と近付く中、歴史を変えるため、不安定要因である自分たち未来人の最後の一人、望月を探すケン。ついには織田家を半出奔状態になってまで、望月がいる土佐までやって来たケンですが、当の望月は歴史には滅茶苦茶疎かった――という、ギャグみたいなオチにケンも愕然、仕方なく安土に帰ろうとするも、今度は船がない! という二重にどうしようもない状態からこの巻は始まります。
    仕方なく望月の下に戻ってみれば、ケンがあげた菓子がもとで村の子供たち二人が大喧嘩、そこに親まで、いや領主である一条兼定まで出てきて――と、この非常事態に一体何が始まったのか、と思いますが、ここで久々に「名誉を汚されたら殺す」というヘル中世ぶりを垣間見たケンは、それを切っ掛けに、ようやく光秀が本能寺の変を起こすに至る思考回路を理解するのでした。
    信長のことは誰よりも慮っている忠臣であり、この時代の常識人、そしてやはり名誉を命よりも重んじる光秀。一方、普段から非常識なことばかりしているので、周囲から理解されなくても慣れっこになってしまっている信長。この二人の間に生じた文字通り致命的な誤解を解けるのは、自分しかいない! とケンは決意を新たにすることになります。
    しかし結局は一料理人に過ぎないケンが、智謀に優れ、一大軍団を擁する光秀を自分の力のみで止めることができるはずもありません。そこでケンが頼った相手とは……
    と、前巻から始まった堂々巡りが一体どこに落着するのかハラハラさせられましたが、ケンがようやく光秀の真意に気付いたことで、一気に動き出した感のある物語。
    しかし「犯人」と「動機」がわかったとして、「犯行」そのものを止められるかは別問題であります。タイムスリップした人間が、歴史上の悲劇を避けるために奔走するというのは、これはもうタイムスリップものの定番中の定番ですが、ある意味本作もその基本に立ち戻った感があります。
    ケンの側のアドバンテージは、料理の腕を除けば、史実を知っているという点のみ。それを如何に利用していくかという一方で、光秀も己の策を現実のものとするために、二重三重の備えを――という、一種の攻防戦が始まるのも面白いところです。
    一方の光秀の方にもまだ心に迷いがあったものの、あたかも彼を助けるするかのように、彼にとって有利な偶然が発生、ついに彼は「あの歌」を詠むことに……
    そんなケンにとってはいまだに圧倒的に不利な状況ですが、そんな中でもしかして不確定要因になるのが望月の存在であります。
    なんだかんだでケンの後を追いかけて、ある意味彼以上の冒険をする羽目になった望月。はたして彼が現代でケンの父から預けられた謎の品が意味を持つのか、あるいはケンが忘れていった特大の鍋が!?
    と、本当に彼が役に立つかはまだまだ謎ですが、さすがに意味がないことはないと思いたい。そんな望月の動向にも期待したいと思います。
    『信長のシェフ』第34巻(梶川卓郎 芳文社コミックス) Amazon
    関連記事
    「信長のシェフ」第1巻
    「信長のシェフ」第2巻 料理を通した信長伝!?
    「信長のシェフ」第3巻 戦国の食に人間を見る
    「信長のシェフ」第4巻 姉川の合戦を動かす料理
    「信長のシェフ」第5巻 未来人ケンにライバル登場!?
    「信長のシェフ」第6巻 一つの別れと一つの出会い
    「信長のシェフ」第7巻 料理が語る焼き討ちの真相
    「信長のシェフ」第8巻 転職、信玄のシェフ?
    「信長のシェフ」第9巻 三方ヶ原に出す料理は
    「信長のシェフ」第10巻 交渉という戦に臨む料理人
    『信長のシェフ』第11巻 ケン、料理で家族を引き裂く!?
    『信長のシェフ』第12巻 急展開、新たなる男の名は
    梶川卓郎『信長のシェフ』第13巻 突かれたケンの弱点!?
    梶川卓郎『信長のシェフ』第14巻 長篠への前哨戦
    梶川卓郎『信長のシェフ』第15巻 決戦、長篠の戦い!
    梶川卓郎『信長のシェフ』第16巻 後継披露 信忠のシェフ!?
    梶川卓郎『信長のシェフ』第17巻 天王寺の戦いに交錯する現代人たちの想い
    梶川卓郎『信長のシェフ』第18巻 歴史になかった危機に挑め!
    梶川卓郎『信長のシェフ』第19巻 二人の「未来人」との別れ、そして
    梶川卓郎『信長のシェフ』第20巻

  84. 2023/03/22 00:51:38 断腸亭料理日記2010はてな版・断腸亭落語案内含むアンテナおとなりページ

    2023-03-21
    立ち喰い鮨・浅草まぐろ人・雷門出張所
    4301号
    3月19日(日)第一食
    さて。
    なにを食べよう。
    なかなか、思い浮かばない。
    そんな時には、鮨。
    先月、久しぶりに行った[まぐろ人]の雷門の立ち喰い。
    改めて、なかなかなものであることを知った。
    行ってみようか。
    日曜日なので、あのあたりごった返しているだろう。
    だが、グーグルマップの混雑予想を見ると、15時頃は
    不思議なことに日曜でも問題なさそう。
    きてみると、案の定、内外の観光客であふれている。
    特にどらやきの[亀十]の行列がアーケードの歩道を
    埋め尽くしている。
    なんとか店前までたどり着く。
    あけてみると、グーグルマップの予想通り、
    [まぐろ人]の中はちょうど帰る人もあって、
    お客は、一人、二人。
    一番奥へ。
    これだけ暖かいと、もうビール。
    ここは瓶はなく、生のみで中ジョッキをもらう。
    いつも通り、白身といかから。
    いかはすみいかだが、もうかなり堅い。
    魚やにもすみいかではなく、甲いかという名で
    今並んでいる。九州のものか。
    あちらでは、大きくなった今頃を旬としているよう。
    白身は活け平目と鯛。
    ショーケースの中にさよりを見つけた。
    さよりは、旬である。
    むろん、左がさより。美しいし、淡泊だがうまい。
    白身と光物のちょうど中間の味とであろう。
    それから、かんぱちとしまあじ。
    さよりは見てわかるが、かんぱちとしまあじは
    にぎりを見ただけでは判別はむずかしい。
    おわかりになろうか。味も、ものにもよろうが、
    これまた難しい。
    ここから、光物オンパレード。
    いわし、〆鯖、小肌。
    ここ、やはり光物もちゃんとしている。
    安い魚のせいか、安い立ち喰いだと、いい加減な
    ものを出すところもあるが、手を抜いていない。
    ものもよいし、きちんとした仕事もしていると
    いってよいだろう。
    まだまだ、光物。
    小鯛昆布〆と鯵。
    小鯛といえば、春子、酢〆が普通だが、なるほど
    昆布〆にしてもよいはず。初めてかもしれぬ。
    より淡泊。
    鯵は少し大きなもののよう。
    これで、今日のこの店の光物コンプリート、
    ではなかろうか。
    まあ、とにかく光物好きなのである。
    放っておくとこうなる。
    貝類。目の前のショーケースにあって
    気になっていた、平貝。最近あまり獲れないと
    [美家古寿司]の若親方が言っていた。
    そして、鰹。
    平貝は厚めでうまい。
    鰹もみずみずしく、真っ当な初鰹。
    お茶にして、味噌汁ももらう。
    浅利。いつも通り、出汁が濃い。
    ここにきたら、やっぱり看板のまぐろ。
    中トロとづけ。
    どうであろうか、中トロ、よい色ではないか。
    みずみずしい。うまい。やはりこれ生であろう。
    づけというのは、まぐろ赤身があまくなる。
    あまくなるというのはあまく感じるということ
    であろう、実際には、うまみが増していると
    考えてよいのであろう。
    軍艦ものと、かわり種。
    白魚と牡蠣。
    白魚は、ピーンとしている。
    新しい、ということか。
    自分で魚やで買って、食べているが、
    ここまでではない。
    白魚というのは、かわり種ではない。
    江戸前にぎり鮨誕生の頃からちゃんと存在していた。
    隅田川河口で、篝火を焚いて深夜、網で獲っていた。
    旧の暮れから初春。
    にぎり鮨ができた頃の白魚は、生ではなく、
    ゆでたものを数匹にぎり、海苔の帯で留めていた。
    これも、自分でやってみたことがあるが、
    圧倒的に、生の方がうまい。
    ともあれ。
    牡蠣のにぎり、というのは、初めてかも。
    なかなかの大ぶり。うまい。
    まあ、にぎり鮨に合っているのかどうかは
    別の話ではあるが、TPO、で、あろう。
    最後は、今回も鉄火巻、細巻。
    やはり、まぐろが看板のここではこれで
    あろう。
    やはり、色が違う。
    うまかったが、かなり腹一杯。
    食いすぎ。
    勘定は5000円を越えてしまった。
    あたり前、か。
    ご馳走様でした。
    浅草まぐろ人
    台東区雷門2-18-12
    03-3847-7139
    ※お願い
    メッセージ、コメントはFacebook へ節度を持ってお願いいたします。
    匿名でのメールはお断りいたします。
    また、プロフィール非公開の場合、バックグラウンドなど簡単な自己紹介を
    お願いいたしております。なき場合のコメントはできません。
    浅草まぐろ人雷門出張所
    dancyotei 2023-03-21 12:00
    Tweet
    もっと読む
    コメントを書く
    2023-03-20
    そば元浅草砂場/ラーメン九州じゃんがら秋葉原本店
    ラーメン 蕎麦
    さて、今日は、二本。
    4300号
    3月15日(水)第一食
    そば・元浅草[砂場]
    今日も天気はよい。
    気温も上がっているよう。
    よし!。
    かつ丼にしよう。
    もちろん超ご近所、元浅草[砂場]。
    かつ丼ともりそばのセットではあるが。
    ここで食べるとなると、12

  85. 2023/03/21 22:54:24 白亜森音楽雑感+含むアンテナおとなりページ

    2023-03-19
    八戸市豊崎町上七崎 大山祇神社
    地元
    blog.livedoor.jp
    hakuasin 2023-03-19 10:04
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    地元 (791)
    八戸市豊崎町上七崎 大山祇神社

  86. 2023/03/21 22:51:41 天誅!! - 世の中、何かおか・・・含むアンテナおとなりページ

    000000

  87. 2023/03/21 22:39:41 leaf’s diary含むアンテナおとなりページ

    2023-03-19
    『アルツハイマー病になった母がみた世界』齋藤正彦
    アルツハイマー病になった母がみた世界──ことすべて叶うこととは思わねど
    作者:齋藤 正彦
    岩波書店
    Amazon
    精神科医の母親がアルツハイマー病になり、家族故に事実を受け入れがたく、対応が後手に回ることも多いという真実。
    母親が多忙な老後を過ごしつつ、病気のためにできないことがだんだんと増え、もどかしく感じながら、それを受け入れるプロセス。
    この2つの観点から読み進め、多くの学びを得ることができた。
    研究のためとはいえ、彼女と冷静に向き合う若い女性の存在も貴重。
    Amazonで注文して、ホームの母に届け、さっそく読んでもらうことにした。
    leafwood 2023-03-19 22:27
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    はてなブログ
    ブログをはじめる
    週刊はてなブログ
    はてなブログPro
    『アルツハイマー病になった母がみた世界』齋藤正彦

  88. 2023/03/21 22:30:53 アストロアーツ含むアンテナおとなりページ

    はまぎん こども宇宙科学館のプラネタリウムがギネス世界記録に認定
    イベント
    2023/03/20
    2022年12月にリニューアルオープンを迎えた横浜市の「はまぎん こども宇宙科学館」のプラネタリウムが、大平技研製の光学式プラネタリウム「MEGASTAR-IIA」により投影された星の最多数(ワンオフ)としてギネス世界記録に認定された。
    こだわり天文書評『宇宙最強物質決定戦』『宇宙はどのような姿をしているのか』など8冊
    連載・読み物
    2023/03/20
    金井三男さんによる『コペルニクス』『宇宙最強物質決定戦』など3冊のレビューと、星ナビ2023年3月号「ほんナビ」の『宇宙はなぜ物質でできているのか』『宇宙はどのような姿をしているのか』など5冊のレビューを公開。
    2023年3月28日 月と火星が大接近
    天文現象
    2023/03/20
    2023年3月28日の夕方から29日の未明、西から西北西の空で月と火星が大接近する。
    2023年3月下旬 水星と木星が大接近
    天文現象
    2023/03/20
    2023年3月下旬ごろ、夕方の西の低空で、水星と木星が大接近する。最接近は3月28日ごろ。

  89. 2023/03/21 20:06:58 平穏無事な日々を漂う〜漂泊旦那の日記〜含むアンテナおとなりページ

    2023-03-21
    『お笑いスター誕生!!』の世界を漂う
    更新
    https://hyouhakudanna.bufsiz.jp/star.html
    「お笑いスター誕生!!」新規情報を追加。アゴ&キンゾーの10週目不合格ネタ。お互いにセリフを忘れるというトチリがなければ合格していた。10週目合格ネタよりも面白いと思う。
    hyouhaku 2023-03-21 11:42
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2023-03-20
    マーティ・ウィンゲイト『図書室の死体』(創元推理文庫)
    本 感想
    図書室の死体 初版本図書館の事件簿 (創元推理文庫)
    作者:マーティ・ウィンゲイト
    東京創元社
    Amazon
    わたしはイングランドの美しい古都バースにある、初版本協会の新米キュレーター。この協会は、アガサ・クリスティなどの初版本の収集家だった故レディ・ファウリングが設立した。事務局は彼女の住まいだった館にあり、図書室にはその膨大なコレクションが所蔵されている。自分がこの職にふさわしいと証明しようと試行錯誤していたところ、ある朝、図書室でなんと死体が発見される。被害者は、勉強会で館を使っていた創作サークルのひとりだった……。本を愛する人に贈る、ミステリ・シリーズ第1弾!(粗筋紹介より引用)
    2019年、アメリカで発表。2022年6月、創元推理文庫より邦訳刊行。
    作者はシアトル生まれで、現在はシアトル近郊在住。ガーデニングのハウツーものを3冊発表し、園芸関連の記事を多数執筆。2014年、イングランドを舞台にテキサス出身の園芸課が活躍するコージーミステリ"The Garden Plot"でデビュー。同作を第一弾とするPotting Shed Mystery(園芸小屋ミステリ)シリーズは、中編1作を含む9作品を発表。並行してイギリスの田舎の観光案内所の責任者である、著名鳥類学者の娘を主人公にしたBrids of a Feather Mystery(類は友を呼ぶミステリ)シリーズを4作発表。他にノンシリーズ作品も発表している。
    本作品は、イングランド南西部の古都バースにある、初版本の蒐集家で三年前に94歳で亡くなった故レディ・ジョージアナ・ファウリングが設立した「初版本協会」が舞台。レディが自宅だったミドルバンク館に事務局があり、図書室にはクリスティやセイヤーズ、デュ・モーリアなどの初版本(サイン含む)が蒐集されている。レディの親友で個人秘書だった60歳前後のグルニス・ウルガーが終身事務局長を務めている。
    主人公は新米キュレーターである40代半ばのヘイリー・バーク。別の団体のアシスタント・キュレーターのアシスタントであったが、友人であり協会理事のアデル・バベッジに誘われ、空席だったキュレーターとなったのだ。ただ、今までミステリは一度も読んだことがなく、それがばれないようにふるまっている。離婚した夫との間に、離れて暮らす大学生ダイナがいる。母レノーアは介護サービス付き住宅に住んでいる。
    ミドルバンク館は地上四階地下一階で、一階にはミセス・ウルガーとヘイリーのそれぞれ独立した執務室とミニキッチンとトイレ。二階は初版本図書館となっている図書室。三階はヘイリーの住むフラット。四階は屋根裏部屋。地下一階はミセス・ウルガーの住むフラットだが、館は斜面に建てられているので、庭にそのまま出ることができる。
    ヘイリーは協会を存続可能な成長事業へ発展させるための第一歩として、クリスティなどのミステリの二次創作サークルのメンバーを招き、無料で勉強会を開かせることにした。ある日、その主催者のトリスト(トリストラム)・カミンズが図書室で殺害された。
    シリーズ第一作、さらに作者の本邦初訳ということで設定を細かに書いてみた。実はヘンリーの日常の方にページが割かれているので、事件の方はあまり書くことがない。正直言って退屈。このヘンリー、ミステリを読んだことはないというのはまだいいが、『書斎の死体』を読んで名探偵気取りで事件に挑むというのはおめでたすぎる。恋人ウゥン・ランドルとのやり取りも、取ってつけた感しかない。
    作者は黄金時代のミステリとイギリスをこよなく愛しているということだが、その愛が面白さにつながっていないな。物語の面白さよりも、作者が書きたいことを優先している。
    「初版本図書館の事件簿」シリーズということですでに3作書かれていて、次作も邦訳予定とのことだが、自分は手に取る気にならない。退屈だった。
    hyouhaku 2023-03-20 20:12
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2023-03-19
    多島斗志之『黒百合』(創元推理文庫)
    本 感想
    黒百合 (創元推理文庫)
    作者:多島 斗志之
    東京創元社
    Amazon

  90. 2023/03/21 19:58:32 書物蔵:古本おもしろがりずむ含むアンテナおとなりページ

    2023-03-20
    きのふは丘の上へ
    きのふハ頼まれて、八王子の某所へ参る。
    前日に阿佐ヶ谷で用事を済ませ、吉祥寺の前進基地から出撃す。
    日曜だからか混んでいて、中央フリーウェイへ入るまでたちともたつくも、入ったらば最低限流れていたので、そこそこ進む。
    本番ではまったく事前打ち合わせなく、即興でやる。かやうなるやり方は、日本官僚制のもとではなかなかないね。なれどなんとかなるのは一緒に行った人の才覚によるものか。
    読書猿さんがさかんにやっていたchatGPTなるものを、わちきもやってみる。面白いけど、やはり使い方をこちらで「持っていく」必要があると実感できた。
    帰りも多少混むも、そんなには。ということで無事基地に帰着。飯をくほうとて、イタ飯屋をまわるも混んでいて入れず。最終的にはピザ屋に入れる。その前に、同行者が入ったことないとて、途中にあった古本屋さんに寄る。店主さんがいたので、自分が買ったらごあいさつをしようと思うも、買わず。同行者が買っていた。
    深夜、chatGPT相手に図書館学や歴史学、レファレンス・ツールがらみで会話したが、それっぽいなにかを提示はしてくれ、発想法の拡大には役立つも、答えとしては常に微妙。読書猿さんが言っていた「壁打ち」相手によいというここと。
    shomotsubugyo 2023-03-20 08:59

  91. 2023/03/21 18:52:29 百年の日々含むアンテナおとなりページ

    1 英語
    2 健康・医療
    3 部活・サークル
    4 将棋
    5 フィギュア
    6 歴史
    7 認知症
    8 時事・ニュース
    9 経営・ビジネス
    10 ネット・IT技術

  92. 2023/03/21 18:18:07 ひねくれ者と呼んでくれ含むアンテナおとなりページ

    「ミセス・ハリス、パリへ行く」:花もゴミも踏み越えて
    2023年3月21日 (火)
    「ミセス・ハリス、パリへ行く」:花もゴミも踏み越えて
    監督:アンソニー・ファビアン出演:レスリー・マンヴィルイギリス2022年
    日頃ファッションに縁のないわたくしですけど、チラシを飾る平凡そうなオバサマと美しい緑のドレスを見てつい行ってしまいました。それにこのオバ……失礼、女優さんよくよく見たら『カササギ殺人事件』の主役の人じゃないの。おまけに『すべてが変わった日』ではダイアン・レインをいぢめるコワイ悪役もやってたわよね。
    ロンドンで働く家政婦が職場でふと目にしたディオールのドレスに憧れて欲しくなり、金をためて遂にパリまで行っ...
    » 続きを読む
    投稿者 さわやか革命 時刻 01時06分 映画(タイトル「ナ」「ハ」「マ」行), 映画(最近見た作品) | 固定リンク | 0
    Tweet
    «「スペンサー ダイアナの決意」:皇太子妃、三界に屋敷なし

  93. 2023/03/21 17:35:20 白拍子なんとなく夜話含むアンテナおとなりページ

    2023-03-19
    ChatGPTを使って、マンガの感想を書いてみたよ
    ChatGPTを使って、マンガの感想を書いてみたよ。
    といっても、ChatGPTは検索機能は備えていないので、今回取り上げるマンガについては何も知りません。こちらが投げかけた質問に対して、それっぽい文章が自動生成されるだけであることを最初に伝えておきます。
    今回の実験で取り上げる作品は、
    河原和音「太陽よりも眩しい星」5巻の感想です。
    まず、漠然と作品について何か知ってますか、感想はありますかと質問しても、タイトルから連想されることを適当にそれっぽく、しかし間違った回答をするだけなので、そのやり取りは省略します。
    具体的な感想を得るためには、自分がその作品を読んで何を感じたか、印象的なシーンは何か、キーワードは何か、などの情報を与えます。すると、それっぽい感想にどんどん近づくものが書けるようです。もちろん、私が普段書く感想文とは程遠いものに仕上がりますが、読んだことがない人にとっては、そういうものなのね、という感触を与えるかもしれません。
    それでは早速行ってみましょう。
    まず、情報を伝えます。質問文が以下の文章。
    「『太陽よりも眩しい星』のストーリーで、主人公が文化祭の後夜祭で告白する決意をするも、男の子が好きな人の話で思わず相手に告白してしまう場面が印象的でした。『打上花火』という曲を聴きながら読むと、物語に対する感動がより深くなるように感じました。あなたがこの場面で感じた感動や、『太陽よりも眩しい星』の物語全体に対する感想を教えてください。」
    この質問文も、ChatGPTに考えてもらっています。私は、好きなシーン、印象深い場面やそこにぴったりなBGM、ざっくりとした感想を伝えただけです。
    回答がこちら。
    「『太陽よりも眩しい星』は青春時代の切なさや葛藤、成長を描いた物語で、読者に共感を呼び起こす作品です。文化祭の後夜祭で主人公が告白する決意をする場面は、特に印象的で心に残りました。主人公の勇気ある決断や、純粋な気持ちが伝わってきて、読んでいるこちらも胸が熱くなりました。
    しかし、その後男の子が好きな人の話をし始めたことで、主人公は思わず相手に告白してしまう場面では、ドキドキ感や緊張感があり、青春の甘酸っぱさが感じられました。その一方で、主人公の想いが報われることを願って止まない気持ちにもなりました。
    また、『打上花火』という曲を聴きながら読むことで、物語に対する感動がより深くなることに同意します。この曲は、夏の終わりや青春時代の切なさを象徴しており、『太陽よりも眩しい星』の物語の雰囲気と相まって、感情が高まります。
    物語全体に対する感想として、『太陽よりも眩しい星』は、青春時代の友情や恋愛、成長を描くことに成功しています。登場人物たちが互いに支え合い、成長していく姿は、読者に勇気や希望を与えてくれるでしょう。また、リアルな感情描写や状況設定によって、作品は多くの人々に共感を与え、心に残る作品となっています。」
    ざっくりしたことしか伝えていないので、ざっくりした内容が返ってきました。しかし、詳しく書くくらいなら自分で感想文を書きますので。
    これだけでは何なので、もっと詳しく教えて、と質問した結果がこちら。
    「『太陽よりも眩しい星』は、青春時代の喜びと悲しみ、友情と恋愛、そして成長を描いた感動的な物語です。主要な登場人物たちが様々な葛藤や挑戦を経験しながら互いに支え合い、成長していく姿は、読者に勇気や希望を与えてくれるでしょう。この物語は、現代の若者たちが直面する様々な問題や葛藤をリアルに描写しており、多くの人々に共感を与える作品となっています。
    特に印象的だったのが、文化祭の後夜祭で主人公が告白する決意をする場面です。この場面では、主人公の純粋で勇気ある想いが伝わってきて、読んでいるこちらも胸が熱くなりました。しかし、主人公が告白する直前に、男の子が好きな人の話をし始めたことで、主人公は思わず相手に告白してしまいます。この瞬間には、青春時代の緊張感やドキドキ感、そして甘酸っぱさが感じられました。その一方で、主人公の想いが報われることを願って止まない気持ちにもなりました。
    この物語を『打上花火』という曲を聴きながら読むと、感動がより深くなることに間違いありません。この曲は、夏の終わりや青春時代の切なさを象徴しており、曲のメロディーと歌詞が物語の雰囲気と見事にマッチしています。曲が流れる度に、登場人物たちの感情や物語の背景がよりリアルに伝わり、感情が高まります。
    物語全体に対する感想として、『太陽よりも眩しい星』は、青春時代の友情や恋愛、成長を描くことに成功しています。登場人物たちが互いに支え合い、成長していく姿は、読者に勇気や希望を与えてくれるでしょう。

  94. 2023/03/21 16:51:06 Arisanのノート含むアンテナおとなりページ

    2023-03-19
    映画『飯舘村 べこやの母ちゃん』
    十三のシアターセブンで、古居みずえ監督の『飯舘村 べこやの母ちゃんーそれぞれの選択』を見た。また、上映終了後に監督の舞台挨拶があり、こちらもとても良かった。
    映画は、飯舘村に暮らしてきた三人の「母ちゃんたち」の原発事故以後の姿に寄り添って撮られたもの。古居さんと被写体になった人たちとの距離感がよく伝わってくる、すぐれた内容だった。
    挨拶でも言っておられたが、古居さんが飯舘村の人たちの置かれた状況に、パレスチナの人たちの境遇を重ねていることは、映画の冒頭のシーンからはっきり伝わってくる気がした。花々が咲き乱れる飯舘の谷間の春の景色と、その土地が敗戦直後、満蒙開拓から帰国した人々によって切り拓かれた農地だったという歴史の解説。原発事故の被害と、その後の国の切り捨て的な政策は、またしてもこの土地の人たちを襲ったのである。
    古居さんの映画の特徴は、日常に持続するものとしての「時間」を丁寧に撮っていることではないかと思うのだが、その持続によって、歴史の中の出来事も呼び起こされてくるのだ。
    タイトルに「べこや」とあるように、今回は畜産を営んでいる家族の話である。古居監督のお話では、村でも男性は他の仕事(公務員やドライバーなど)との兼業になることが多く、畜産と言っても日々の動物の世話は、もっぱら女性の仕事ということになるらしい。生命に直接かかわる仕事を中心的に担っているのは、ここでも女性たちで、(コロナ禍でもそうだったように)、社会的な危機の際には、そういう生命や身体に密着した被差別的な場所・職業が、最も負担や危険にさらされ、かつ切り捨てられるようなことになる。
    原田公子さんという「母ちゃん」は、子どもの頃からひときわ動物好きな人だそうだが、虚弱な動物に特に心を引かれるのだという。その人が子牛たちにミルクを飲ませながら言った「一番弱い者に合わせないと、生きられるものも生きられなくなる」という言葉が、印象深かった。
    また、長谷川花子さんという人は、長谷川健一さんの妻であり、映画では健一さんの普段の様子や、甲状腺がんで亡くなる前後のことも詳しく描かれているのだが、ただ、活動家としての健一さんの姿はほとんど全く出てこず、あくまで「花子さんのよき父ちゃん」という描かれ方であった。よく知らない人は、ごく普通の畜産農家のおじさんだと思うだろうが、ある意味では、その姿こそが本人も最も望んでいたことだったろうと思う。それを全て奪ったのが、原発事故だ。こういう描き方をする古居監督の作風の徹底ぶりには、凄味さえ感じた。
    https://iitate-bekoya.com/
    Arisan 2023-03-19 21:32

  95. 2023/03/21 16:25:58 REVの日記 @はてな含むアンテナおとなりページ

    "私の幸せな結婚"
    映画のためか漫画のCMが盛んで、つい3巻まで買ってしまった。
    相手役さんの久堂清霞*1は、「帝大」を出て難関の試験を通過し帝国陸軍に入ったらしい。軍に入るなら士官学校だろと思ったが、怪異が跋扈する世界にそんなこと言っても仕方がない。「帝大の普通科を出て、軍に編入する超エリートコースがある」か「帝国大学異能科」とか「帝国大学軍務学部」とか存在すると考える方がリーズナブルであろう。
    あと、「大正ロマン」をイメージ元にしているのか自動車が登場。特にコメントするようなものはない。参考のために戦前のクラシックカーを検索するとスイングアクスル式のものが結構あって驚き。まあ、現代自動車(ヒュンダイではない)のフロントサスはストラットが基本だが、これ良好なダンパーが供給されるのが前提だから…
    *1:男性向けだとヒロイン、と言えばいいんだが女性向けだとなんて言えば
    REV 2023-03-20 14:14
    Tweet
    広告を非表示にする
    2023-03-20
    雑記

  96. 2023/03/21 14:41:36 特殊清掃「戦う男たち」含むアンテナおとなりページ

    鼻つき
    2023-03-20 07:00:13 | 死臭 消臭
    コロナが落ち着いてきたのを機に、「マナー推奨」の条件付きとはいえ、マスク着用が解禁となった。
    議論されることは多々あったけど、マスクはウイルスの放出や吸引を抑制し、感染防止に一定の効果があったと思う。
    (大金がつぎ込まれた“アベノマスク”は無駄以外の何者でもなかったように思うが。)
    功罪は別として、前回書いたとおり“覆面”の効果もある。
    これで安心感を得ている人も少なくないだろう。
    また、ニオイについても影響がある。
    自分の口臭に気づきやすくなったり、外のニオイに気づきにくくなったり。
    事実、口臭対策の商品がよく売れているそう。
    ただ、一般の不織布マスクでは、常日頃、私が遭遇している鼻を突くような悪臭を防ぐのは無理。
    マスク自体が一瞬にしてクサくなって、防塵としての役割しか果たさなくなる。
    何はともあれ、マスクの脱着が余計なトラブルを招くようなことがないまま月日が流れていってほしい。
    デリケートな領域の事柄につき、誰かのちょっとした行為が鼻につく人も少なくないように思われるから。
    しかし、いつの世にもどこの地にも、鼻につく人間っているもの。
    良し悪しは別として、合わない人間はどこにでもいる。
    ただ、他人の欠点や短所には敏感なクセに、自分のそれには気づかないのが人の性。
    “自分が正しい”“自分は良い人間”と思っていたら大間違い。
    結局のところ、誰かにとっては、自分も鼻につく人間の一人のはず。
    そこのところを充分に弁えておくことが大切だと思う。
    SNSを一切やらない私には縁のない世界の話だけど、「炎上」という言葉はよく耳にする。
    時折、ニュース等で、ネット上で繰り広げられているヒドい誹謗中傷を目の当たりにすることがある。
    人と人との距離が空間を越えているこの時世では、鼻につく人間というのは、身近な現実社会よりもネット社会の方に多いような気がする。
    些細な言動や行動が火種となり、顔も名前をわからない“敵”に袋叩きにされる。
    「思想・表現の自由」と言ってしまえばそれまでだけど、「よくもまぁ、いちいち難癖をつけられるものだ」「冷酷になれるものだ」「ヒドイ言葉を思いつくものだ」と憤りを通り越して感心してしまうくらい。
    利害関係者なら理解できなくもないけど、攻撃する輩の大半は、何の害も被っていない無関係の人間だろう。
    それが、どこからか、ウジのように沸いてくる。
    ただ、実際のウジとは違って、そういう輩は、ほんの一部の人間、ごく少数だそう。
    単に、世間からの注目を浴びやすく目立ってしまうから大勢のように錯覚するのだそう。
    あくまで、広いネット世界の一部に存在する狭いコミュニティー内の文字攻撃なのだから、気にしなければいいだけのことかもしれないのだけど、攻撃される当人にとっては、そう簡単に受け流せるものではないのだろう。
    意味は変わるが、私も、よく“鼻をつく人間”になってしまう。
    想像の通り、仕事で悪臭が身に着くためだ。
    「悪臭」の種類は様々あるが、とりわけ、腐乱死体臭は色んな意味で別格。
    鼻はもちろん、素人の場合、腹をえぐられることもある。
    同様に、メンタルがやられてしまうことも多々。
    あまりにショッキングな光景を目の当たりにし、ショッキングなニオイを嗅いでしまったことで、それがトラウマになる。
    そして、一般社会に戻ってからも腐乱死体臭が精神から離れなくなり、ノイローゼ状態になってしまうのである。
    幸か不幸か、私はとっくに慣れきっている。
    かつては重宝していた専用マスクも、近年は、面倒臭くて装着しないことがほとんど。
    鼻から入るニオイは防げたとしても、どちらにしろ、身体は悪臭まみれ(ウ〇コ男)になってしまうことに変わりはないから。
    ただ、作業服についたニオイは洗濯すれば落ちる。
    身体についたニオイも風呂に入れば落ちる(髪は やや落としにくいけど)。
    それでも、「身体に着いたニオイは風呂に入っても落ちない」と思っている人がいるよう。
    社会の陰に細々と存在する珍業だから都市伝説になるほどではないけど、そう思っている人がいるらしい。
    十年余り前のことになるが、仕事の用で とある出版社の女性スタッフと電話やメールでやりとりしたことが何度かあった。
    何度かやりとりするうちに、彼女は、私との面談を希望してきた。
    まるっきり会わないのも不自然に思われたため私も応じるつもりではあったが、仕事柄、予定を立てにくいのも現実。
    現場仕事を優先せざるを得ないため、約束した日時はキャンセル・変更の連続。
    で、結局、彼女と顔を合わせることはないまま用件は片付き、そのまま縁もなくなった。
    用件が無事に済んだのだから、私にとって、それはそれで何の問題もなかった。
    しかし、事はそれで終わらず。
    偶然というか必然と

  97. 2023/03/21 13:15:19 黒澤公人のドキュメンテーションシステムの100年(1960年-2060年)含むアンテナおとなりページ

    20Mar
    (大学図書館のたいへんさ)大学図書館の年度末  所蔵する図書の価格の総額は、大学の財産だ。
    大学で一番大きな財産の一つに図書がある。東大あたりだと、数百億円になる。多くの大学は、財務諸表が公開しているので簡単に調べることができる。東京大学だと、45,273百万円  (452億73百万円) 令和3年度財務情報 | 東京大学www.u-tokyo.ac.jp この数字は、図書館や研究室などにある本の価格の合計の数字である。日本における図書は、再販制度の関係で、図書の価格は一定不変なので、定価(購入価格)が、そのまま大学の財産として扱われる。貰った本も、同様に加算される。一方、なくなったり、破損したりしたものは、減却される。図書館システムで、図書館の図書をすべて管理しているといっても、数十万、数百万の図書の価格を管理するのはたいへんなことである。現在、財務諸表を公開するので、会計監査を経なければならないが、図書館の図書の総額も当然問われることもなる。図書は、自由に学生や先生に貸出するので、管理はなかなかたいへん。この財産という管理は、さらにたいへんである。
    (定点観測)CiNii Researchの本が 異常かな? 一ヶ月間以上で、9件増加のみ
    毎日、CiNii Researchの総件数を数えているんですね。退職者はひまですから。どうやって数えているかというと 出版年を 1000  3000 を入れて検索するんですね。すると、CiNii Researchの本の数が変化していないんですね。総件数は、増加しているんですが、本の部分が増加していない。3月20日現在は、検索結果 本が 11,987,629 件 ですね。通常は、毎週月曜日に更新される。ところが、定点観測のメモをみると 2月06日に  11,987,588件                 2月13日に  11,987,620件 に、なったきり、 3月19日まで 11,987,620件  3月20日現在 11,987,629件   9件増加 もう少し追いかけてみると、こんな感じ。あくまで、「本」の数だけです。                 1月1日   11,976,557 1月8日まで 1月9日  11,985,181 2月5日まで                 2月6日   11,987,588 2月12日まで 2月13日   11,987,620  3月19日まで                 3月20日   11,987,629
    大学図書館の蔵書を売るのでしたら、廃棄(除籍)手続きをして、財産計上から除かないと
    前理事長が「図書館に所蔵していたバッハの自筆譜を勝手に売却…」上野学園大学、突然の“学生募集停止”のウラ側(文春オンライン) - Yahoo!ニュース 独裁、私物化、雇用破壊、ハラスメント、天下り……教育と研究の場であり、社会の規範となるはずの大学で、信じ難いような事件が起きている。 news.yahoo.co.jp
    どうする。どうする。まあ、図書館で不便であるがゆえに、その存在が許されているのだが。
    便利すぎる電子図書館は、存在するのは、難しいかもしれませんね。出版社が儲けるシステムの上にしか、存在できないのでは。大手出版社に著作権侵害で訴えられた電子図書館が「すべての図書館の将来を脅かす訴訟だ」と主張して支持を求めるウェブページのアーカイブ閲覧サービスである「ウェイバック・マシン」を運営している非営利団体のインターネットアーカイブは、2020年3月に140万冊の電子書籍を無料で読める電子図書館「National Emergency Library」をオープンしました。これによって大手出版社から「産業規模での意図的なデジタル著作権侵害である」として訴訟を起こされたインター…gigazine.net

  98. 2023/03/21 12:43:30 メモリの藻屑 、記憶領域のゴミ含むアンテナおとなりページ

    2023-03-20
    【エモ映画】としての『シン・仮面ライダー』(多分ネタバレなし)
    MOVIE
    シン・仮面ライダー (監督:庵野秀明 2023年日本映画)
    『仮面ライダー』とオレ
    1971年から1973年まで放送された特撮ヒーロードラマ『仮面ライダー』といえばかつて一世を風靡し社会現象にまでなったTV番組であり、その後もシリーズ化され現在に至るまで圧倒的な人気を誇るフランチャイズである。
    かく言うオレも『仮面ライダー』には大いにハマったオコチャマだった。1962年生まれのオレはまさに初代ライダーど真ん中の世代だったのだ。例の「仮面ライダースナック」を狂ったように買い求め、ライダーカードを集めまくっていた。なんと自作の『仮面ライダー』漫画を描いていたりもした。小学生だったにもかかわらず「ライダー少年隊」のペンダントを肌身離さず身に着けていた。オレは北海道生まれだったが、クラスで雪像を作ることになった時、オレが旗を振って仮面ライダーの雪像を作った。まさに熱狂的な『仮面ライダー』ファンだった。
    そんなオレだが、なんと実はTVできちんと『仮面ライダー』を観たことが無かった。何故かと言うと、当時オレが住んでいた北海道のド田舎では、『仮面ライダー』が放送されていなかったからである。あの頃オレの田舎では民放が2局、NHKが教育放送含め2局という、たった4局しかチャンネルが存在しておらず、そして地方局である民放は自前の番組と併せ内地の番組を買い上げる形での放送をしていたのだが、その中に『仮面ライダー』は存在していなかったのだ。
    (話は逸れるがなにしろそういう事情だったので、これも一時期話題になった深夜番組『オールナイトフジ』が真昼間に放送されていたりもした)
    世間であれだけ話題になっていたにも関わらず観ることの出来ない『仮面ライダー』に、当時のオレも同じくライダーファンだった級友たちも常にモヤモヤを抱えていた。そんなオレたちのただ一つ接することの出来る『仮面ライダー』は、「東映まんがまつり」における映画『劇場版仮面ライダー』と、テレビマガジンという雑誌に連載していた、すがやみつる描くところの『仮面ライダー』のみであった。原作者である石森章太郎描くところの『仮面ライダー』もコミック化されていたが、大人っぽすぎる・暗い、という部分であまりに好まれていなかった。
    オレの仮面ライダー熱は『仮面ライダーV3』が絶頂期であった。しかし続く『仮面ライダーX』から段々「コレジャナイ感」が増してきて、『仮面ライダーアマゾン』は「ナンジャコリャ」という感じだった。オレの田舎で仮面ライダーシリーズがやっと放送されたのは『仮面ライダーストロンガー』からだったが、しかしそれはオレの仮面ライダー熱がすっかり冷めていた頃だった。
    庵野秀明監督作『シン・仮面ライダー』
    というわけで『シン・仮面ライダー』である。オレとほぼ同じ世代である庵野秀明(1960年生まれ・オレと2個違い)が、自らのほとばしるまでの「仮面ライダー愛」を映画化した作品である。「シン・〇〇」と付くタイトルは『シン・ゴジラ』、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』、『シン・ウルトラマン』とあるけれども、庵野はどれも脚本・総監督としての参加であり、この『シン・仮面ライダー』でようやく「監督」としての参加ということになる(脚本も担当)。
    するとこれがどういう作品になってしまうのかというと、『シンゴジ』『シンエヴァ』『シンマン』と比べるよりも、むしろ庵野の実写監督映画『ラブ&ポップ』『式日』『キューティーハニー』に近いテイストになるのではないか、と最初に予想していた。オレは庵野実写監督作は『ラブ&ポップ』しか観ていないのだが、悪い作品ではないにしても「アニメ監督の余技」以上のものではなかったと思う(『キューティーハニー』に至っては最初でキツくなって観るのを止めた)。要するに「エンターティンメント作品としては地味か少々マニアックすぎる作品になりそう」と思ったのだ。
    『シン・仮面ライダー』の予告編を観たときも実写慣れしていない方の撮る映像だな、と思った。風景を入れた人物全体像の遠景ばかり目立つのだ。風景に何かを語らせたいのだろうが、まるで記念写真みたいで、映画映像としてのダイナミズムに欠けるのだ。そういった具合にエンターティンメント作としてあまり期待するものがなかったのだが、しかし「庵野作品」という期待は大いにあった。監督作ではなかったが、『シンゴジ』『シンエヴァ』『シンマン』のどれにしても、話題作を送り続ける「庵野の頭の中」が覗ける作品だったではないか。
    庵野の頭の中
    こうして実際に劇場で観た『シン・仮面ライダー』は、ひたすら庵野らしい・実に庵野らしい・兎に角庵野らしい・間違いなく庵野らしい映画だった。物語を綴り映像とし

  99. 2023/03/21 12:15:10 日々平安録含むアンテナおとなりページ

    2023-03-20
    山田風太郎氏の作品

    前回、渡辺京二さんについて書いた時、渡辺さんが山田風太郎さんを絶賛していたことを書いた。それで自分が読んだ山田氏の本をいくつか思い出した。なにしろ超多作家であるからこちらが読んだのはごく一部であるが、思い出すままに順不同で。出版社名なども省略。
    ●警視庁草紙:晩年の一連の明治開化ものの一つ。おそらく氏が一番書きたかった作だったのではないかと思う。週刊新潮に連載されていたような記憶があるが、記憶違い?
    ●戦中派不戦日記:超愛国青年であった若き日の日記。このころから氏がとにかく書く人であったことがわかる。
    ●人間臨終図巻:様々な有名人の死を描いたもの。
    ●妖異金瓶梅:明代中国の奇書「金瓶梅」の主人公のひとり潘 金蓮を主人公にした小説。とにかく面白い。
    ●室町少年倶楽部:室町の時代の権力者の幼年時代を描く。
    ●魔界転生:島原の乱を一応の背景とした壮大なホラ話。
    ●同日同刻:太平洋戦争の開戦の日と終戦の日の様々なひとの動向を描く。
    ●あと千回の晩飯:もう後、生きて3年かな?という晩年のエッセイ
    ●幻燈辻馬車:晩年の明治物の一冊。敗者に与する山田氏の姿勢がよくでた小説。これまた滅茶苦茶に面白い。
    ●風々院風々風々居士:森まゆみ氏との対話の本
    ●戦中派天才老人山田風太郎:関川夏央氏が山田氏にインタビュー?している本。これをみると実生活において氏は奥さんがいないと何もできないひとだったようである。司馬遼太郎氏も同様だった疑いがある。開化期の明治をどうみるかについては正反対であった両氏がともに生活においては似ていたらしい。
    山田氏の本をまだ読んでいない方があれば、何か一冊を! 警視庁草紙 妖異金瓶梅 魔界転生あたりの小説からはいるのがやはりおすすめだろうか?
    以上、まったくの余計なお世話であるが。
    jmiyaza 2023-03-20 12:33
    Tweet
    もっと読む
    山田風太郎氏の作品

  100. 2023/03/21 12:14:22 macska dot org含むアンテナおとなりページ

    44 queries. 0.336 seconds.

  101. 2023/03/21 11:38:43 だうなあ日記~blog含むアンテナおとなりページ

    2023-03-21
    映画『ダークウォーターズ』で・・・
    映画
    Tweet
    Share on Tumblr
    映画『ダーク・ウォーターズ』で、問題になっていたPFASについて、アメリカの環境保護庁が、規制を強化することが発表された。
    汚染水の被害が住民に出て、そして、裁判で戦って勝って、それが映画になって、一般の国民にも知られることとなって、政府が規制に乗り出す。
    これが、宮台真司のいう「呼べば答える」本来的な政治のあり方で、驚くには当たらないはずなんだが、これが日本ではまず起こらない。
    沖縄の基地建設で珊瑚礁に赤土が投棄されている写真を見せて質問しても、菅義偉官房長官の答えは、「そんなことはないと聞いています」。目の前で見ている写真より、官僚から聞いている言葉を優先するという、バグったパソコンみたいな政治家が有能ということになっている。
    それだけではなく、日本を牛耳っている「親米右翼」は、事実上、アメリカの下働きなので、アメリカで禁止されて、行き場をなくした薬品が日本になだれ込むということになる。つまり、日本はアメリカのぼっとんトイレ。
    普通の国は、アメリカで規制されれば、わが国でも規制しようってなるのだが、日本ではアメリカで規制されたから、日本で受け入れますとなるのだ。一例は以下。
    www.chosyu-journal.jp
    一例だけで充分なんだが、今度のPFASが二例目にならなければいいんだけどね。
    www.qab.co.jp
    www.jetro.go.jp
    news.yahoo.co.jp
    リンクしながら気がついたけど、これって沖縄でしかニュースにならないの?
    www.environmental-neuroscience.info
    www.mynewsjapan.com
    www.youtube.com
    www.youtube.com
    knockeye 2023-03-21 06:48
    Tweet
    Share on Tumblr
    コメントを書く
    もっと読む
    2023-03-20
    『「生きる」大川小学校 津波裁判を闘った人たち』『WORTH 命の値段』
    Tweet
    Share on Tumblr
    『WORTH 命の値段』の予告編だけをみると、9.11のテロ被害者に対して、米政府が迅速に補償金を支出しようとしたように見えるが、一面には、保険会社の保険金支払いを免除させる目的もあった。
    もちろん、保険会社との訴訟となった場合、判決まで長い時間がかかる。なので、迅速に補償の支出を決定したことは、未曾有の大規模テロを考えると、米政府に後ろ指を刺されることはなかったろうが、それでも、当初、この支払いに応じようとした遺族は10%程度にとどまっていた。
    この支払いに応じる遺族があまりに少ない場合、この補償事業は破棄せざる得ない。補償に応じる遺族の割合をなんとか80%にまで高めた実在の弁護士をマイケル・キートンが演じている。
    この映画は、前にも書いたけど、先月末に観ていたが、悪くもないものの、そんなに引っ掛からなかった。ひとつ思ったのは、スタンリー・トゥッチの演ずるチャールズ・ウルフのように、遺族の代表となって意見をまとめ、運動としてゆく存在が日本にはいないだろうと思った。そんな風な公的な言葉を、日本人は奪われてしまって、あるいは自ら放棄してしまって、権力に従うしかないのだろうと。
    しかし、『「生きる」大川小学校 津波裁判を闘った人たち』を観て驚いた。まさに裁判を担当した弁護士の口から「命の値段」と言う言葉が出てきたのだった。
    テロと自然災害の違いはあるとはいえ、この映画で起こっていることはまさに『WORTH 命の値段』で描かれていること、それ以上のことだった。
    なぜなら、『WORTH』の方では、政府が補償しようとしたのに対して、大川小学校の事件のケースでは、市教委、市長、県教委、第三者機関などほとんどすべての行政機関が真実を隠蔽しようとしたため、最終的には『WORTH』では回避できた裁判に、大川小の親たちはなだれこまざるえなくなった。
    被告側のやった不誠実なさまざまなことの中でも特にせこいと思ったのは、学校に残った複数の時計が津波の到達時刻を37分と示しているにもかかわらず、それより7分早い30分ごろだと結論づけようとしたことだった。
    何のことだかわかりますか?。何だろうと思ったら、その7分があれば余裕で避難できる状況だったことを、敢えて津波の到達時間を早める(後に撤回している)ことで、責任を回避しようとしたのだ。責任逃れすることにしか興味がない行政側の意識を浮き彫りにしている。この日本の行政の「せこさ」には改めて驚いた。しかもこれは市教委や県教委が無責任で当てにならないということで設置された第三者機関で、こんな捏造が行われたのだった。

  102. 2023/03/21 10:55:04 North Korea Today Newsblog含むアンテナおとなりページ

    Pyongyangology.com
    This Page Is Under Construction - Coming Soon!
    pyongyangology.com expired on 03/15/2023 and is pending renewal or deletion.
    Renew Now
    Backorder Domain
    Related Searches:
    Credit Card Application
    Parental Control
    Best Mortgage Rates
    Top 10 Luxury Cars
    All Inclusive Vacation Packages
    Trademark Free Notice Review our Privacy Policy Service Agreement Legal Notice
    Privacy Policy

  103. 2023/03/21 10:19:05 夏目房之介の「で?」含むアンテナおとなりページ

    ジェイとアメリカンズ「カラミア」
    2023.3.20 夢?

  104. 2023/03/21 09:56:19 Great Spangled Weblog含むアンテナおとなりページ

    2023-03-19
    浮島町公園で旅客機の着陸を見てきた
    航空
    羽田空港のあたりを地図で見ていて、A滑走路に南東からアプローチするコースのすぐ近くに公園があることに気付いた。確認すると撮影スポットの一つだとある。本日がちょうど晴天で北寄りの風のため、さっそく行ってきた。
    川崎駅からバスで1本。平日だと1時間に何本もあるが、土日は45分間隔ぐらいだと判明。それでもバス移動が容易な方。
    ブリティッシュエアウェイズのボーイング787。300mmのレンズでこれぐらい。
    台湾エバー航空のA330はバッドばつ丸のラッピング。
    スターフライヤーのA320neo。小型の機体のために2倍テレコンも持って行った。画質低下にRAWから補正で対応。
    アメリカ籍のガルフストリーム。
    ITAエアウェイズのA350-300。撮ってるときは787だと思っていて「いつの間にか787ばっかりになったなあ」などと思ったが、そのうちの何機かはA350だった。
    ANAの737-800。これも2倍テレコン。
    ANAの787。引き続きテレコン使用。
    今回カメラはD700で、レンズはトキナーAT-X304AFという300mm f/4。フィルム時代のサンヨン。2倍テレコンを使うと600mm f/8になる。D700にf/8対応のAF測点があるとは聞いていないが、ごく普通にAFが動作した。AFが遅いとか、無駄に最短距離に移動して動かなくなるとかまああるにはあるが、今フルサイズで使える一番長いレンズがこれなのでしょうがない。どんな画質でも撮れないよりはマシ。
    なお、使ったテレコン(ケンコーテレプラス)は電気信号が素通しなのでExifに記録が残らない。
    日本航空のA350-900。風防ガラスの周りが黒く塗ってあるのがA350だと覚えた。
    ANAの777。300mmならこのクラスまで真横を撮れる。
    737はテレコンを使ってちょうどいい。
    テレコンつけっぱなしの時に来たディズニー100周年ラッピングの日本航空767が。
    787が増えてきてもう767は少数派。
    スカイマークのポケモンラッピング737。
    ちょうど同じタイミングでエアDoのポケモン767も来た。
    日本航空の767。望遠レンズの狭い画角に2機が入るとうれしい。
    撮影場所から空港はこんな感じで見られる。一応歩いて1時間ほどでモノレールの駅まで行ける。
    中華航空のA330。
    帰ろうと思ってバス停に行って、時間がまだ45分ほどあったので戻って撮影。ANAの鬼滅の刃ジェットの767が来た。
    DC-10やトライスター、YS-11や737オリジナルが飛んでいる頃から、ごくたまに羽田空港に来ている。飛行機はやはり一回り新しくなった。
    ただ、気になるのは747の不在。遠方からアプローチしてきて、747ほど様になる旅客機はそうそうない。747はまだ貨物機で飛んでいるので、いつかデジカメで撮影したいと考えている。
    なお、こういう写真を撮るとセンサーのゴミがけっこう目立つものだが、先日新しい道具で掃除して良好な結果が得られた。
    ジェット旅客機進化論
    作者:浜田 一穂
    イカロス出版
    Amazon
    VSGOカメラクリーニング用品 センサー専用(新パッケージ) (フルサイズ用キット(クリーナー付き) VS-S03-E)
    VSGO(VSGO)
    Amazon
    旅客機 羽田空港 浮島町公園 ニコンD700 トキナー
    spanglemaker 2023-03-19 19:08
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2023-03-18
    豊洲ぼうさいFestiv@l 2023
    東日本大震災から12年の2023年3月11に、豊洲で防災関連のイベントがあるというので出かけた。
    久々の豊洲。
    白虎の像がある。
    そして……
    www.youtube.com
    何か華やかな幟がある。
    アカネチャン!
    とことで、今年の豊洲の防災イベントはあの国民的アイドルゲーム、アイドルマスターミリオンライブ!とのコラボイベントであった。
    kotobosai.org
    アイドルマスターミリオンライブ!もリリースされて10年が経過。実に息の長いプロジェクトである。10年を超えて柔軟に様々なコラボを行っている。この防災イベントもそのひとつ。
    限定グッズの空猫コーヒーを淹れて出してくれるお店。
    佐竹飯店的なマーボー丼。買い物をしたりアンケートに答えたりするとカードがもらえる。
    AED体験ダミー。
    電気自動車を販売して10年以上という日産はリーフ、アリア、サクラを展示。
    リーフは特注のオープンカー。ドアも2枚になってる。
    地震体験車。
    食事はどうしようかと思いつつでかけたが、屋台があり品物も十分でしかもこれといって高くないので何も困らなかった。マーボー丼を食べた後で気づいたのがジビエの

  105. 2023/03/21 09:31:32 社怪人日記2010含むアンテナおとなりページ

    1 車・バイク
    3 メンタル
    4 時事・ニュース
    5 ライブ・バンド
    6 イベント・祭り
    7 病気・闘病
    8 英語
    9 受験・勉強
    10 米国株
    【新企画】My Mentor~#1 .. [まえがき]
    日頃お世...
    消えた手品師 本格推理小説の名手、作家...
    行き倒れバッタリ あれからもう7ヶ月…...
    そりゃ息子もグレるよな 大麻所持で教育評論家の斎...
    この世に悪の栄えた例なし アイドルおたくの「聖地」...

  106. 2023/03/21 08:38:01 コンバンハチキンカレーヨ再含むアンテナおとなりページ

    2023-03-19
    大澤絢子 「修養」の日本近代 自分磨きの150年をたどる
    明治・大正期にエリートになれなかった人々。昭和期のサラリーマン台頭時代。バブル以後に乱立する自己啓発ブーム。彼らはなにを拠り所にして、なにを満たしていたのか。「修養」「教養」に含まれた宗教性、精神性を解体する。
    「松下幸之助への崇拝って、新興宗教に似ていませんか?」と問われて衝撃を受ける。亡くなった著名人が神格化されていく様子を、リアルタイムで見ているんだ。こり固まっていたヒエラルキーが明治維新によって崩壊し、成り上がるためには何が必要かを「修養(=教養・自己啓発)」に求める。明治維新から150年、形やブームを変えながら多くの人を魅了するのは何故か。自己啓発と宗教性の相性は、砂糖と油のように甘美だ。ダスキン創業者の熱心な姿には感動さえ覚える。
    「修養」の日本近代: 自分磨きの150年をたどる (NHKブックス 1274)
    作者:大澤 絢子
    NHK出版
    h-moto 2023-03-19 22:37

  107. 2023/03/21 08:14:55 一人でお茶を含むアンテナおとなりページ

    子ヤギ子ヤギ子ヤギ

  108. 2023/03/21 07:12:13 Kojii.net : テクニカルライター・井上孝司含むアンテナおとなりページ

    Last Update : 2023/3/20
    ■「今週の軍事関連ニュース」を更新しました。 (2023/03/20 19:55)
    MiG を引き渡すからには見苦しいところのないように… (ぇ
    ■「Opinion」を更新しました。 (2023/03/20 19:55)
    「DSEI Japan 取材雑感」をライブしました

  109. 2023/03/21 06:18:56 有機化学美術館・分館 有機化学含むアンテナおとなりページ

    第一学習社の高校国語教科書「新編現代の国語」に『「材料科学」のゆくえ』(「世界史を変えた新素材」の一部)収録
    ・「現代化学」誌にて「サイエンスライター佐藤健太郎のこぼれ話」連載中

  110. 2023/03/21 06:00:36 ペガサス・ブログ版含むアンテナおとなりページ

    故・吉岡斉教授の未公開資料/映画「妖怪の孫」 [メディア・出版・アート]
    NHK福岡が3月10日に放映した、故・吉岡斉教授の仕事。ザ・ライフ「ある原子力学者の遺言 ~未公開資料が語る~」
    NHKプラスでの公開は3/24までですが、デイリーモーションにアップロードされました。
    https://www.dailymotion.com/video/x8j8e5c
    次は番組で紹介されたある官僚の告白。TV画像からコピー...まさに、ハンナ・アーレントの「凡庸な悪」そのものです。是正のヒントは丸善の科学技術倫理の教科書の「責任ある組織上の不服従」の項目にあると思います。
    同様の病弊は、3月17日に封切られたばかりの映画「妖怪の孫」にも見られます。今日(20日)福岡・KBCシネマで鑑賞しました。その中の、2名の覆面官僚のインタビューは、この国の政治中枢の壊れ方の凄まじさを物語ります。上のNHK福岡の作品に出てくる官僚の独白(上の画像)にも通じます。これらの作品を見ることは日本を変えることにつながると思います。
    記事 1941
    故・吉岡斉教授の未公開資料/映画「..
    メディア・出版・アート(348)

  111. 2023/03/21 05:00:26 Gazing at the Celestial Blue含むアンテナおとなりページ

    Natashabcc:護憲パンダのバナーについて (03/20)

  112. 2023/03/21 04:27:28 Fast&Firstのblog風含むアンテナおとなりページ

    電子玩具(3/20)
    ◆ 電子玩具が普及しはじめたのが昭和40年代だったのだとか。トランジスタなどの価格が下がりはじめたことにより、オモチャの世界でも電子化が可能になった。ちょっとした機械仕掛けのオモチャやモデルガンと違い、電池を入れて遊ぶオモチャは未来を感じさせた。
    ◆ そんな中で子供に人気があったものがトランシーバ、いわゆるウォーキートーキーである。1段+プッシュプルのオーディオアンプに、受信時は超再生、送信時は自励発振用のトランジスタを加えた4石構成のものがスタンダード、より安価なものだとオーディオアンプをトランジスタ2段で済ませた3石のものもあった。
    ◆ 無線ものというとラジコンもあった。いわゆるプロポーショナル制御ではなく、スイッチのON/OFFだけみたいなものだ。無線方式も完全な無線タイプや、ループ状に線を張ってその線の内側だけで走らせるみたいなものもあった。
    ◆ トランシーバにしてもラジコンにしても、当時の子供達にとっては未来感を得られるデバイスだったわけだ。昭和40年男という雑誌があったそうで、仮面ライダーカード/スパイ手帳/CBX400F/松本伊代/G馬場VSハンセン/肝臓病と書かれている。この雑誌は2016年に発行されてもので、表紙にはオモチャのトランシーバや自転車の変速機構などが写っている。
    ◆ ポータブルゲーム機という程の機能はなかったにしても、ランプとスイッチによるモグラ叩きゲーム的なものが増えてくるのは昭和50年代だろうか。その後LSIが安価になると電子玩具の種類も爆発的に増え、価格も下がって来る。
    ◆ 携帯電話が一般的になると、子供向けのオモチャも携帯電話を模したものが増えてくる。その頃は携帯電話のタダ配りなども活発で、機種変更したあとの不要になった携帯電話を子供に持たせておいた方が安く済んだ、みたいな感じだった。
    ◆ 携帯電話にTV受像機能が付き始めるのは更に年代が進んでからだが、ソフトバンクの携帯電話は契約を解除してしまうとTV機能も使えなくなるし、電話帳も見られなくなるという、姑息な解約阻止対策を採っていた。
    ◆ 子供のオモチャと言うよりは大人が楽しんだ風なファミコンは、代替需要だけで年間数百万台が売れたというヒット商品だった。ファミコン本体に拡張機器を接続して株取引を行うなど、大人にとってもちょっとだけ未来を見せてくれる、みたいなものだった。
    ◆ たまごっち、なんてものもあった。今となってみればなんと言うことはないのだが、世話をして育成するという実時間を加味した動作を行う部分に面白さがあったのだろう。
    ◆ たまごっちブームに乗った悪事も多く発生した。限定品と偽って数万円で販売をしたり、工場(韓国)から横流しされたものが売られたり、末期には偽物が多数登場することにもなる。しかしブームはそう長くは続かず、1999年頃には数百万個の在庫を抱えたバンダイが、その処分と損失で数百億円を捨てたみたいな事もニュースになった。
    この記事のURIは http://www.fnf.jp/r.php?y=2023&m=3&d=20 です。

  113. 2023/03/21 03:13:42 atsuのB級ニュース批評含むアンテナおとなりページ

    2023年03月19日
    非正規鉄道乗車記録(2023年版)
    これまでに乗車したことのある、鉄道営業法に基づかない非正規の鉄道について一切記録を付けていなかったので、ここに記録します。
    ●三笠トロッコ鉄道(令和元年6月14日乗車)
    ・北海道三笠市
    ・無料園内
    ・有料アトラクション
    ・保存鉄道(廃線)
    ・軌間1067ミリ
    ・非電化
    旧幌内線の三笠~幌内間の廃線を利用したトロッコ鉄道。自動車を改造した機関車が、手作り感満載の客車を牽いて走っている。また、自分で運転できる原付軌道自転車もあり。同じ線路の一部区間を利用している三笠鉄道記念館のSL、S304号には未乗車。
    ●丸瀬布森林公園いこいの森 雨宮21号(令和2年10月11日乗車)
    ・北海道遠軽町
    ・無料園内
    ・有料アトラクション
    ・保存鉄道(廃線)
    ・保存車両
    ・軌間762ミリ
    ・蒸気機関車
    ・非電化
    昭和37年に廃止された武利意森林鉄道の廃線跡を一部活用し、公園内を周回する保存鉄道。同森林鉄道で活躍した、昭和3年製造の雨宮21号蒸気機関車が動態保存されている。特定日には、雨宮21号の他に林野庁から払い下げられたディーゼル機関車での運転も行われる。客車は旧井笠鉄道のものも使われる。
    ●空知鉄道(令和4年8月21日乗車)
    ・北海道岩見沢市
    ・無料アトラクション
    ・遊覧鉄道
    ・軌間381ミリ
    ・非電化(バッテリー電車)
    ・個人運営
    札幌市電で運転士をしている主宰者が、自宅の敷地内で走らせている自作の庭園鉄道。線路の延長は約90メートルで、環状ではなく北村~赤川~南赤川の3駅間を結んでいる。両端の駅では乗降を行わず、乗客は中心駅である赤川駅で乗車し、列車は赤川⇒北村⇒南赤川⇒赤川の順で往復運転を行う。冬季を除いて、月に1回一般に公開されており、無料で乗車することができる。
    ●百合が原公園 リリートレイン(令和元年6月16日乗車)
    ・北海道札幌市
    ・無料園内
    ・有料アトラクション
    ・遊覧鉄道
    ・軌間1067ミリ
    ・非電化
    札幌市の百合が原公園内を反時計回りに一周する遊覧鉄道。遊覧鉄道には珍しく、1067ミリの軌間を持つ。1両目が流線型のディーゼル機関車で、2~5両目が客車。廃食油を再利用したバイオディーゼル燃料を使用している。
    ●小樽市総合博物館 アイアンホース号(平成29年5月20日乗車)
    ・北海道小樽市
    ・有料園内
    ・無料アトラクション
    ・保存鉄道(廃線)
    ・保存車両
    ・軌間914ミリ
    ・非電化
    小樽市総合博物館内の中央⇔手宮間を走っているSL列車。1909年にアメリカで製造された蒸気機関車、アイアンホース号が客車を牽引する。ゲージは国内ではかなり珍しい914ミリ。博物館への入場料はかかるが、アイアンホース号に乗るのに追加料金はかからない。
    ●北海道開拓の村 馬車鉄道(平成29年5月21日乗車)
    ・北海道札幌市
    ・有料園内
    ・有料アトラクション
    ・遊覧鉄道
    ・復元車両
    ・軌間762ミリ
    ・非電化
    北海道の歴史的建造物を保存している屋外博物館のメインストリートを走っている馬車鉄道。旧札幌停車場前~旧ソーケシュオマベツ駅逓所前間を往復している。途中までは複線になっており、写真のように離合する様も見られる。客車はレプリカだが、日本車両製である。冬季は運休し、馬ソリになる。
    ●札幌振興公社 もーりすカー(平成27年12月20日乗車)
    ・北海道札幌市
    ・準鉄道交通機関
    ・有料
    札幌市の藻岩山山頂にあるケーブルカーに似た交通機関。もいわ山ロープウェイの終点、もいわ中腹⇔もいわ山頂を結んでいる。軌間は不明。通常のケーブルカーと異なり、レールの両脇にケーブルがあり、車両はそれを掴んで走行する。ゴンドラリフトのような搬器を2両連結した車両は、ぶら下がった構造のためどのような傾斜でも常に水平を保つのが特徴。
    ●狩勝高原エコトロッコ(令和3年9月12日乗車)
    ・北海道新得町
    ・無料園内
    ・有料アトラクション
    ・遊覧鉄道
    ・軌間1067ミリ
    ・非電化
    根室本線旧線の新内駅跡地に併設されている遊覧鉄道。基本は足漕ぎトロッコだが、「モハ8」という自作電車の体験運転も可能。自作と言っても本物の部品を活用して作られており、ATS鳴動までする本格的なものである。信号システムや踏切もトロッコと連動して作動する。
    ●河北中央公園 いもこ列車(令和4年6月5日乗車)
    ・山形県河北町
    ・無料園内
    ・無料アトラクション(先着順)
    ・保存鉄道
    ・軌間762ミリ
    ・非電化
    ・蒸気機関車
    かつて台湾製糖で使われていたベルギー製コッペル型の347号蒸気機関車(昭和23年製造)に客を乗せられるデッキを付け、園内に敷いた約130メートルの線路を往復運転する。大正5年から昭和10年まで神町と谷地を結んでいた谷地軌道の蒸気機関車が347号と同

  114. 2023/03/21 01:34:44 退屈男と本と街含むアンテナおとなりページ

    1 車・バイク
    2 コスプレ
    3 メンタル
    4 時事・ニュース
    5 ライブ・バンド
    6 イベント・祭り
    7 病気・闘病
    8 英語
    9 受験・勉強
    10 米国株
    いにしえ文庫。 「あ、あの、ここって実...
    「隆慶一郎」って名は。 あれ、隆慶一郎にこんな...

  115. 2023/03/21 00:03:19 駄文にゅうす ネットコミュニケーション含むアンテナおとなりページ

    2023/03/21 00:00 (Tue)
    ■ 3月21日(火)
    ◆ 「w6!j38?pa7J」と「CanYouCelebrate?」ではどっちが強力なパスワードか? - SRAD
    ◆ メーカー製PCの「エンブレムシール」は汚損/紛失で再発行してもらえる?【2023年3月版】 - ITmedia PC USER
    ◆ なぜ現代ではシリアル通信が主流なのですか? (USB,SATAなど) パラレル通信の方が優れているように感じます - Quora
    【PC/AI】
    ◆ GPT-4はどのようにして「不適切な回答」を回避するように学習されているのか - ikeda_yasuhiro@Qiita
    ◆ GPT-4を使って ぷよぷよ 作ってみたときの感想 - corocn@Zenn
    ◆ 対話型AIの可能性を探る(8)『ドラえもんの最終回』を創作してもらう 【じぶん更新日記】
    ◆ 子供にマインクラフト使ったPythonプログラミングを教えようとしたらChatGPT使ったプログラミング不要な世界を体験させちゃった - DevelopersIO
    【PC/プログラミング】
    ◆ プログラミングの高速道路 【西尾泰和のScrapbox】
    ◆ 「安全に実装するのって大変。」 【piro_or@Twitter】
    ◆ エンジニアがスキルを獲得するときにしていることは何かっていうのを改めて考えた 【NOBODY:PLACE】
    ◆ 海外系効果音リスト
    >著作権は微妙です。YouTubeでよく利用されている物なので今のところ制限はないようです。
    ◆ 最近の作曲AI、ものの10秒で普通に使えるBGMを生成してしまう「Youtubeとかこれでいいじゃん」 - Togetter
    ◆ アダルトサイトや出会い系ジャンルに使える画像素材は存在するのか?ざっくり調べてみた。(2018/05/17) 【montblan9.net】
    【ゲーム】
    ◆ ファミコンの歴代ドラクエボスのスプライト表現 【Karu_gamo@Twitter】
    ◆ バビロンズフォール 半年でサ終が決定した恐怖のオンラインゲーム 【ゲーム風呂】
    【画像・動画】
    ◆ シス管系女子 in realworld - Togetter
    ◆ 20年前に出したペラ本公開(18禁) - ぢたま某@pixivFANBOX
    ◆ 「キハ183系定期運行ラストラン、特急オホーツク4号のお別れ放送です。」 【hori__wakana@Twitter】
    ◆ 「素直な子だな」第一希望と第三希望で抱っこの表情が全く違う犬…では第二希望の時は?飼い主に聞いた - FNNプライムオンライン
    ◆ 「作品タイトル」考〜奥深すぎる名付けの歴史〜 【ちいさな美術館の学芸員@note】
    ◆ みなさん、映画の”エンドロール”観てますか?その歴史と最新事情 【芦田央@note】
    ◆ 2023受験世界史悪問・難問・奇問集 その1(慶應大),その2(早稲田大),その3(国立大) 【nix in desertis】
    ◆ 「#桜前線レポート」の新着記事 - note
    ◆ Silicon Valley Bank概要まとめ 【On Off and Beyond】
    ◆ NHKの長寿番組 調べてみると意外なジジツが... - NHK文研
    ◆ 「内閣支持率」のグラフを更新しました。(2023年3月のデータを掲載) 【NOBODY:PLACE】

  116. 2023/03/20 23:35:54 Ryota Sakanaka:none;含むアンテナおとなりページ

    2023-03-17
    実在化
    自分がかつて子供であったというのは、つまり自分がかつて子供の身体に近しかったということでもある。だからもしかつてのように、自分が自分の中の何者かに問いただして、それとの折衝の結果、あの感触が返ってくるならば、自分は今でもまだ子供である。今も自分は常におびただしい回数の知覚的やりとりをくりかえしていて、それをしているかぎりにおいて私は私の継続を意識できるのだけど、自分がここにこうしていて、ここにいるのがこの私であると思っているかぎり、その周囲には無数の物質的破片がちらばっているし、そこには当然、子供時代の自分の身体もある。
    共感、共可能性というとき、あるなつかしい他人の温もりを思い浮かべても良い。もちろんそれも実在化を経た私の感覚が成したものだ。そこに誰かがいるという、もっともうつくしい私だけの知覚。過去の記憶と、傍にいる誰か、相互観測によってもたらされる知覚的な幸福。いくつものショット。非作用に落ちて沈む物質たち。おびただしいイメージそして時間。
    Ryo-ta 2023-03-17 00:00
    Tweet
    広告を非表示にする
    実在化

  117. 2023/03/20 23:33:34 映画収集狂含むアンテナおとなりページ

    1 車・バイク
    2 コスプレ
    3 メンタル
    4 時事・ニュース
    5 ライブ・バンド
    6 イベント・祭り
    7 病気・闘病
    8 英語
    9 受験・勉強
    10 米国株
    リュミエール兄弟 1422本 全リス.. この小文は、映画「リュミ...
    「ミステリーゾーン」と「世にも不思議.. ブログを書きながら、たま...
    リュウグウノツカイ 昨日だったか、それとも日...
    川島雄三の性典映画 5月に出版された「監督 ...
    リコリス・ピザ ポール・トーマス・アンダ...

  118. 2023/03/20 23:18:10 beatleの「探検隊日記」含むアンテナおとなりページ

    2023-03-19
    3度目の『ケイコ目を澄ませて』〜 新宿御苑(成瀬巳喜男監督『山の音』のロケ地)。
    映画
    3月15日㈬。 「池袋HUMAXシネマズ」へ、三宅唱監督の『ケイコ目を澄ませて』を見にいく。これで3回目。 「キネマ旬報」や「毎日映画コンクール」で、作品賞を受賞し、主演の岸井ゆきのは、軒並み主演女優賞をとっている。それほど素晴らしかった、かという…
    ケイコ目を澄ませて 三宅唱監督 岸井ゆきの 三浦友和 新宿御苑 桜を見る会 成瀬巳喜男 山の音
    3度目の『ケイコ目を澄ませて』〜 新宿御苑(成瀬巳喜男監督『山の音』のロケ地)。
    映画 (536)

  119. 2023/03/20 20:56:46 プチ日記含むアンテナおとなりページ

    3月20日(月曜) 夜
    週末のようすです。
    近所の手打ちうどん「福来たる」にて、ほろよいセットと揚げ甘エビで、日本酒2合(月の桂にごり酒と、桃の滴)。
    翌日はいつものジョギング。うららかで本当に気分のよい気候です。
    菜の花が一斉に咲き揃い始めています。
    ソメイヨシノも一部咲きくらいになってきました。
    両親と四条堺町の「花咲」にてランチ会食。
    新物のホタルイカが嬉しい八寸。こういうチマチマした小品を突きながら飲むのが大好きです(笑)。このあたりは白ワインでせめます。
    メインの牛肉は赤ワインでやっつけました。
    この日の夕食はスーパーの安売り惣菜で日本酒。飛ぶ鳥を落とす勢いでグレードダウンです。
    次の日は一念発起して、普段よく使う庖丁を4本研ぎました。#1000の中砥で研いだ後、#4000の仕上げ砥もあてたので、自分で言うのもおこがましいですがメッチャクチャよく切れます。
    試し切りを兼ねてキャベツの千切り。
    ちょっと刃が手に当たっただけで皮膚も切れてしまいました(自傷行為ではありませんので念のため。ただのうっかりです)。

  120. 2023/03/20 20:00:08 last 400 days含むアンテナおとなりページ

    2023年3月13日
    阿蘇にメガソーラー次々、狙われる草原 放牧廃れ…「景観では1円にもならない」
    https://www.nishinippon.co.jp/item/n/1065445/
    2023年3月15日
    日本の「はやぶさ」には人類初の開発技術がつぎつぎと…「NASAと同じことをしてもダメ」という発想がやがて実際に「NASAを追い抜いてしまった」真実とは
    https://gendai.media/articles/-/107578
    2023年3月16日
    サル痘、埼玉の男性感染…3例目 狂犬病と同じ4類、主に接触感染 昨年から海外で流行、感染経路を調査中
    https://www.saitama-np.co.jp/articles/18570/postDetail
    武漢市場のタヌキと関連か コロナ起源巡り新データ
    https://nordot.app/1009401359780380672
    2023年3月16日
    AIで週休4日や3日に? チャットGPTで仕事の姿も一変
    https://www.sankei.com/article/20230316-UO37OXKJEBIYHMNU5L74AWVPBI/
    太陽系の水が太陽よりもはるか以前に形成された可能性 アルマ望遠鏡が発表
    https://news.mynavi.jp/techplus/article/20230318-2629190/
    2023年3月17日
    中国に渡った台湾人兵士を指名手配 金門地検、台湾への送還要求へ
    https://japan.focustaiwan.tw/politics/202303180004
    米政府、バイトダンスにTikTok売却指示 一般利用禁止も
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB161OW0W3A310C2000000/
    TikTok親会社をFBIが捜査 個人データ入手し記者を監視か
    https://www.fnn.jp/articles/-/501829
    2023年3月17日
    破綻前に株売却、3億円の利益 米シリコンバレー銀トップ
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2023031800357&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit
    AIプロ集団から見た「ChatGPTの歴史」 たった5年で何が起こったのか
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2303/17/news200.html
    画像生成AI「Midjourney V5」登場、超高画質&AIが苦手な「手」もキレイで実写との区別はほぼ不可能
    https://gigazine.net/news/20230317-midjourney-v5/
    いて座の球状星団「M55」 ハッブル宇宙望遠鏡が撮影
    https://www.afpbb.com/articles/-/3456227
    2023年3月17日
    コロナ5類移行後も都民の7割「マスク着用続ける」「風邪や花粉症対策にもなる」
    ttps://www.yomiuri.co.jp/national/20230317-OYT1T50114/
    コロナワクチン、少なくとも7783万回分廃棄 2000億円超か
    https://mainichi.jp/articles/20230317/k00/00m/040/241000c
    2023年3月17日
    永田町騒然!毎日新聞”オフレコ破りの英雄記者”が突然の異動へ…関係者「本人の希望」一体何が起きたのか
    https://mag.minkabu.jp/politics-economy/14984/
    「迷彩服で歩かないで」 共産市議が発言、与党反発
    https://news.yahoo.co.jp/articles/654d69c4fe614a58814c5863ae92a51cfaf6706f
    コラボ問題、全委託団体に異例の再調査 若草、BOND、ぱっぷす
    http://www.fukushishimbun.co.jp/topics/29483
    2023年3月17日
    国民絶望「なぜ日本人はコオロギを食べようとしているのか」…牛乳を捨て、牛を殺処分しているのに
    https://mag.minkabu.jp/politics-economy/14733/
    2023年3月18日
    食糧難対策で推奨の昆虫食、SNSになぜ蔓延「陰謀論」
    https://www.sankei.com/article/20230318-J5GYHFBTBRLP5A3BYDONCKXWA4/
    2023年3月18日
    いまだに院内連絡は「PHS」の医師たち…コ

  121. 2023/03/20 15:09:32 Imamuraの日記含むアンテナおとなりページ

    Stable Diffusion WebUI(1111)のインストールがとても簡単になっていた【令和最新版】

  122. 2023/03/20 14:02:51 神保町系オタオタ日記含むアンテナおとなりページ

    昨年知恩寺の古本まつりで竹岡書店の8冊まで500円台から、『趣味之北日本』3号(郷土研究社、昭和6年11月。以下「本誌」という)を発見。郷土研究社は金沢市に所在し、発行兼編集人は金沢市の大蔵一郎である。『書誌学』5号(日本書誌学会、昭和41年7月)所収の山森青硯「春日本万葉集断簡と金沢」によれば、大蔵は山中温泉の旅館大蔵屋の主人であった。
    調べてみると、須田は「京を語る会」の会員であっただけではなく、緑紅や染人が創設した郷土趣味社の正会員でもあった*2。また、染人も「京を語る会」の会員であった。漢見は、緑紅と深く繋がる須田や染人の両方と交流があったことになる。ただし、漢見と緑紅との接点は確認できないので、今のところ偶然と考えた方が良さそうではある。いずれにしても、瓢箪から駒で画家としての須田に知られざる側面が判明して、勉強になった。「図書研究会々員だった?須田国太郎 - 神保町系オタオタ日記」で言及したように、須田は戦前「図書研究会」の会員だった可能性もあり、漢見共々今後も注目したい。
    *2:『郷土趣味』4巻12号の(郷土趣味社、大正13年1月)の「郷土趣味社会員名簿」(大正13年1月10日調)

  123. 2023/03/20 13:52:19 OLD / NEW SELECT BOOKSHOP 百年含むアンテナおとなりページ

    2023年3月1日
    「アジアの笑顔にまなぶ」なぜこの人たちは こんなに心安らぐ笑顔なのか 出版記念 長谷川友子 写真展
    「アジアの笑顔にまなぶ」なぜこの人たちは こんなに心安らぐ笑顔なのか 出版記念 長谷川友子 写真展 会期: 2023年6月7日(水)-6月18日(日) 12:0…
    詳しく

  124. 2023/03/20 12:44:26 はてなブックマーク - 人気エントリー含むアンテナおとなりページ

    カレー
    人生
    食べ物
    あとで読む
    けんすう on Twitter: "メールを打つときの文章をChatGPTでよくなっている今、「人間の仕事は送信ボタンを押すだけ」くらいになっている感じがしてたまらなく良い。 これについてちょっとだけ解説すると・・・。 コミュニケーションにおいて、情報伝達部分っ… https://t.co/fK1mfQn1pS"
    twitter.com/kensuu
    メールを打つときの文章をChatGPTでよくなっている今、「人間の仕事は送信ボタンを押すだけ」くらいになっている感じがしてたまらなく良い。 これについてちょっとだけ解説すると・・・。 コミュニケーションにおいて、情報伝達部分っ… https://t.co/fK1mfQn1pS
    学び
    2023/03/20 00:50
    ChatGPT
    AI
    あとで読む
    コミュニケーション
    メール
    仕事
    人工知能
    文章
    twitter
    言葉
    人工知能
    検索
    仕事
    「緊張でスローに見える」研究の実験ディスプレイ、なぜあえてブラウン管型? 教授に聞いた液晶型との違い
    www.j-cast.com
    「目を疑ってスローで確認してしまった」「いまだに現役とは...」――千葉大学・一川誠教授らの研究成果を伝えるニュースの一場面がSNSで大きな注目を集めている。緊張が高まると物事がスローモーションのように見える現象に関する研究発表を報じるもので、研究室にはブラウン管(CRT)型ディスプレイが並んでいた。 なぜ、ブラウン管型ディスプレイを用いていたのか。J-CASTニュースは2023年3月16日、一川教授に取材した。 「わざわざ、ブラウン管型のディスプレイを用いて実験をしました」 3月14日放送のNHK総合「NHKニュースおはよう日本」で、千葉大学大学院融合理工学府博士後期課程3年生の小林美沙さんと大学院人文科学研究院の一川教授の研究チームの成果が報じられた。 ニュースでは、ブラウン管型ディスプレイの画面をのぞき込む一川教授の姿が映されていた。ディスプレイの下には、1997年に発売されたデスク
    学び
    2023/03/19 19:54
    視覚
    ディスプレイ
    あとで読む
    研究
    光学
    科学
    science
    サイエンス
    ネタ
    あとで読む
    歴史
    名前
    「1日4分間、週2回」で最大の効果…「日本の研究者」が考案した「スゴすぎるトレーニング」(田畑 泉)
    gendai.media
    著者に聞く 「科学的なトレーニングをしたい!」 第7回――『1日4分 世界標準の科学的トレーニング』の著者 田畑 泉 さん タバタトレーニングは、20秒間の疲労困憊に至るほどの運動を10秒間の休憩を挟みながら8回繰り返す「高強度・短時間・間欠的トレーニング」である。1日合計4分間、週2回行うことで最大の効果を得られるという。 そのため、海外から火がつき、日本でもスポーツ選手のトレーニングの他、最近は忙しい人が体力をつけるために取り入れやすい運動として耳にするようになった。しかし、非常にきつく、一般人は効果を得られるところまで追い込めないとも聞く。 スポーツ科学の研究者、田畑 泉さん(立命館大学スポーツ健康科学部教授)は、タバタトレーニングの名前の由来となった人物である。タバタトレーニングと自身の研究生活について話を聞いた。 世界中で通用する「TABATA・TRAINING」 ――タバタトレ
    2023/03/19 06:18
    トレーニング
    あとで読む
    健康
    スポーツ
    運動
    health
    生活
    筋肉
    殺人
    TVアニメ「逃げ上手の若君」公式サイト
    nigewaka.run
    少年は逃げて英雄となる――― 鎌倉幕府滅亡から始まる一人の少年の物語 『魔人探偵脳噛ネウロ』『暗殺教室』の松井優征が描く、 「週刊少年ジャンプ」で大人気連載中の歴史スペクタクル漫画がついにアニメ化! 鎌倉幕府滅亡の後、北条家の生き残り・北条時行が動乱の世を駆け抜ける! アニメーション制作は『SPY×FAMILY』などを手掛ける「CloverWorks」が担当、 監督は『ワンダーエッグ・プライオリティ』で副監督を務めた山﨑雄太、 シリーズ構成に『その着せ替え人形は恋をする』の冨田頼子、 キャラクターデザインに『劇場版ポケットモンスター ココ』で 総作画監督を務めた西谷泰史など奇才たちが集結し、 美麗かつ迫力の映像で歴史の一片を紡ぐ! 時は西暦1333年、武士による日本統治の礎を築いた鎌倉幕府は、 信頼していた幕臣・足利高氏の謀反によって滅亡する。 全てを失い、絶望の淵へと叩き落とされた幕府の
    2023/03/18 21:19
    逃げ上手の若君
    アニメ
    マンガ
    松井優征
    anime
    漫画
    comic
    あとで読む
    ニンテンドー3DS / Wii Uのeショップは3月2

  125. 2023/03/20 12:38:35 ギズモード・ジャパン含むアンテナおとなりページ

    MetaがメタバースじゃなくてAIに本気出すってよ
    新型「Sonos Era 300」を西海岸で体感。空間オーディオがえら(Era)いこっちゃ!
    2023.03.07
    トレランシューズメーカー4社に聞く「ライバル製品ってどうですか?」:ガジェットメーカーさんいらっしゃい
    2023.02.21
    DiscordにもOpenAIのチャットボット登場、さらに…
    2023.03.14
    ChatGPTのコアがさらに進化、GPT-4デビュー
    2023.03.16
    日本のAI第一人者「ChatGPTはホワイトカラーの仕事ほとんどすべてに影響する」
    2023.03.14
    近い将来、Apple Watchに糖尿病患者の血糖値測定機能が付くかも
    2023.03.20 12:00
    耐久性と書きやすさにこだわった「YOSHINAシステム手帳」を試してみた
    2023.03.20 11:45
    lifehacker
    Buy
    WordもパワポもAIで。Microsoft 365すべてに生成AI搭載
    2023.03.20 11:00
    ビールが氷点下になる不思議なタンブラー&ジョッキ
    2023.03.20 10:00
    ジブリが全面監修。リアルすぎる王蟲の手乗りフィギュア
    2023.03.20 08:00

  126. 2023/03/20 10:07:55 藤暁之の世界一周自転車の旅blog含むアンテナおとなりページ

    アイザック・ニュートンは宇宙を見たの.. 「君たちは宇宙を見なさい...
    遺跡の夜空に見たものは 地図にはpuquiosと...
    リーベンレン!?ズーベンレン!? 中国を旅行して、少しでも...
    これからパタゴニアを走る自転車乗りの.. ただいま、パタゴニア、チ...
    奇跡の国2 前回のつづきです。前の記...

  127. 2023/03/20 06:52:11 ノーマル含むアンテナおとなりページ

    シン・仮面ライダー
    Posted on 2023/03/19 by ふじり
    Reply
    え? これ仮面ライダーっすか? 成り立ち・テイストが俺の知ってる仮面ライダーと違うんですけど。っていうかライダーをライダーたらしめているものがない感じ。もちろんライダー大好きな庵野監督が愛とこだわりを持って作ったこれこそが仮面ライダーなんだろうけど、なんか平行世界のライダー見てる感じだったよ。
    おもしろいかっていうとおもしろかった。各怪人がどういうふうに悪なのか、うまいこと表現されてた。ラスボスのそれがエヴァのあれだったのはどうかと思うけど。あとセリフ多過ぎ。
    Posted in 映画・ビデオ | Leave a reply

  128. 2023/03/20 05:29:34 なんでも評点含むアンテナおとなりページ

    2023年03月19日
    ChatGPTの弱点見つけたり ― 日本語で質問すると真面目に回答しない
    最近、世間のAI技術に関する調査の仕事をしていたのだが、AIのことをChatGPTで調べようと考えるのは自然な流れだ。で、最初は各技術のことを素直に日本語で尋ねていたのだが、イマイチな答えしか返ってこない。そこで、英語で尋ねることにしたら、鋭い調査結果がどしどし返ってくる。
    ただ、ChatGPTは気まぐれ。同じ質問(自然言語クエリ)に対して異なる回答を返すことが多いので、期待通りの回答があるまで同じ英語クエリを繰り返すことになる。

  129. 2023/03/20 05:16:43 The cape of an island含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  130. 2023/03/20 03:35:53 daily-sumus含むアンテナおとなりページ

    1 介護
    2 米国株
    3 将棋
    4 語学
    5 車・バイク
    6 ネット・IT技術
    7 政治・経済
    8 フィギュア
    9 仮想通貨
    10 法律・裁判
    本との出会い『黒いユーモア選集』 『みづゑ』761...
    バッテンボー こちらも大掃...
    絵のある岩波文庫『新編東京繁昌記』 坂崎さんが愛してやま...
    イシャはどこだ! つげ義春『ねじ式』(...
    半獣神の午後 湯川さんが大きな...

  131. 2023/03/20 02:09:38 筆不精者の雑彙含むアンテナおとなりページ

    天ぷら革命いまだ成らず~神保町「天ぷ.. 前身の「いもや」そのまま...

  132. 2023/03/20 01:18:58 mmpoloの日記含むアンテナおとなりページ

    2023-03-19
    芥川喜好『時の余白に 続々』を読む
    エッセイ
    芥川喜好『時の余白に 続々』(みすず書房)を読む。芥川は元読売新聞編集委員、読売新聞朝刊の連載コラム「時の余白に」をまとめたもの。『時の余白に』『時の余白に 続』につづく3巻目。しかし、このコラムは2020年4月25日で、1293回続いた連載を打ち切ったため、この『~続々』が最後となる。
    笑いについて、
    テレビの画面にあふれるのは、人を笑わせようとして仕組まれる笑いです。けたたましく、押しつけがましいものも少なくない。自分を主張するために演じる笑いだからです。
    私もテレビ番組にはお笑い芸人の登場が多すぎると思う。昔から落語の笑いは好きだったけど、漫才は嫌いだった。当時はテレビではなくラジオだったけど。
    あまり知られていないピアニストについて、
    このひと月ほど、折りに触れて1枚のCDを聴いていました。松岡三恵さんという、4年前に78歳で世を去ったピアニストの演奏するシューマン、ショパン、リストです。
    半世紀以上前、20代の松岡三恵さんは花形の演奏家でした。やがて徐々にステージから遠ざかり、音楽界の表面には見えなくなります。ディスクは49歳で開いた最後のリサイタル時のものです。
    ディスクに付された解説書に夫の音楽評論家石井宏が書いていることを引いている。
    1963年、三恵さんは石井さんと結婚し表舞台から身を引いていきます。「自分の意志でした。もともと華やかなものに興味はなく、目立つことを嫌っていた。日常を心豊かに暮らすことに価値を置いていた。私も賛成でした」と石井さんは言います。
    そうか、そんな姿勢もありなのか! AmazonでこのCDを探したが品切れだった。
    画家の谷川晃一の『毒曜日のギャラリー』を紹介する項で、芥川は書く。
    思い出すのは、『毒曜日』刊行の前年に美術手帖増刊に発表された「美術の理論公害」という谷川さんの一文である。これは20世紀の主流だった理論最優先の美術に対する根源的な疑惑の表明であると同時に、新奇な理論を取っかえ引っかえして常に最先端に居続けようとした当事者たちの空疎で滑稽な姿を皮肉った、きわめて戦闘的、かつ行き届いた批評だった。
    イメージの否定や、手で描くことの否定といった動向を指摘するまでもなく、20世紀美術の主潮が人間への関心を喪失したところで展開してきたことが、「作り手」の側から書かれたこの文を読むとよく分かる。同時に、美術について書かれた多くのものが言葉の射程の短さゆえにほとんど外の世界へ届かず、関係者の間にしか流通して来なかった事情も分かるのである。
    これは今でも有効な指摘だろう。
    この「時の余白に」のコラムは2006年4月から始まったという。それがまる14年間も続いたのは、それだけ評判が良かったからだろう。このコラムが終っても、どこかでエッセイを発表しいってほしい。
    時の余白に 続々
    作者:芥川喜好
    みすず書房
    Amazon
    mmpolo 2023-03-19 19:20
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    芥川喜好『時の余白に 続々』を読む
    エッセイ (30)
    農業 (9)
    社会 (212)
    風俗 (236)

  133. 2023/03/20 01:08:36 寄生虫ひとりがたり含むアンテナおとなりページ

    2023-03-19
    落とし物ターン
    私は何年かに一度、「やたら物をなくす」とか「やたら物を壊す」というサイクルが巡ってきます。今日はオツトメの帰りに電車の中でスマホを落としました。帰宅してかばんの中を見てスマホがないのに気が付き、慌てて駅へ引き返して駅員さんに問い合わせたところ、すぐに心当たりに電話をしてくれ、終着駅である米原の忘れ物承り所に届いていることがわかりました(落としたのが上り電車でよかったです)。ホッとして米原駅まで行き、無事にスマホを回収しましたが、その帰りに今度はどこかで自転車用の手袋をなくしました。やれやれです。
    m-urabe 2023-03-19 21:07
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    落とし物ターン

  134. 2023/03/20 00:56:44 日本国財政破綻Safety Net含むアンテナおとなりページ

    2023年 03月 19日
    2568.週明けの相場は不確定だがWBCの予想は簡単だ
    日経新聞の日曜版はつまらない。読むところがない。紙面を2枚めくると「日経スタイル」とかいう、文芸部の記者が暇つぶしに書いた退屈な記事が出てくる。昔は、今週の相場展望が、日曜版に出ていたが、最近は月曜の紙面に移行した。土曜日はカラーの別刷りの紙面がある。こちらは、時には興味を引く特集記事もあるが、それは希だ。日経は、いっそ日曜は休刊日にすればいい。日曜版は会社休みだし、読む人いないだろう。以前、日経金融新聞をとっていた。これは日曜は休刊だった。時は流れ、日経金融新聞は廃刊になり、日経ヴェリタスという名になって、タブロイド判の週刊紙になった。しばらく取っていた(日曜に配達される)が、コスパが悪いのでやめた。
    先週末のNY市場は大幅に下落した。NYの流れを受けて、東京市場も下落するのが通例だ。欧州は、有名金融機関の破綻・買収の情報が流れた。週またぎになる東京市場の動向は読めないが、日本は期末相場に入る。今週、来週は3月の年度末になるので、配当取りで相場は上昇するのが常だ。売られれば、買いが入る。この期末は、2022年度決算になるので、円安を受け、増収・増益の企業が多い。小幅に上昇で始まる可能性が高い。
    明日の月曜、出勤すれば、火曜の21日は祝日(春分の日)だ。朝、8時(現地時間は20日夜7時)から、WBCの準決勝、メキシコ戦が始まる。例によって、テレビ局の息のかかった評論家は、接戦を予想しているが、あり得んだろう。サムライジャパンで打点を荒稼ぎしているのは、吉田正尚(今シーズン、レッドソックス入り、元オリックス)と大谷翔平(エンジェルス)である。MLBでもトップを極める大谷は言うまでもないが、吉田正尚もメジャーの上位レベルであることを証明した。投手の佐々木(ロッテ)、山本(オリックス)も同様である。これ以外の投手陣も、世界最高レベルであることは間違いない。
    予想は、米国チームの目線で日本を見ればいい。米国は準々決勝で、ベネズエラに9-7と苦戦の末、振り切った。ベネズエラの投手のレベルは知らない。米国は9点取ったが、7点取られる投手陣ということだ。米国から見れば、日本の先発陣はMLBでもトップレベルだ。2番手で投げる投手もMLBで通用するレベルで、脅威だ。米国にとって、日本の投手陣から3点以上取る(日本投手陣のWBCの通算防御率は1点台である)のは難しいだろう。
    予選リーグC組で、米国はメキシコに5-11で破れ、C組2位通過だ。むしろ、日本が警戒すべきは米国よりは、準決勝の相手、メキシコかもしれない。打者の評価というのは難しい。投手や球種との相性が大きいからである。これに対して、投手成績というのは、いろんな打者との対戦結果であるので、絶対評価に近い。短期決戦においては、投手力は計算できるが、打線は水ものとよく言われる本質は、ここにあると私は考える。
    米国の準決勝の相手は、予選リーグA組で5チーム全部が2勝2敗に終わって、僅差で勝ち上がってきたキューバなので、米国の優位は動かないだろう。決勝の日本VS.米国だが、投手力の日本優位は動かない。大きな力の差がなければ、勝敗はやってみなければわからない。日本の攻撃力は、MLB級であると言っても過言ではないと思う。
    Tweet
    # by rc2003 | 2023-03-19 22:01 | 未来予測 | Comments(0)

  135. 2023/03/19 22:35:44 Matimulog含むアンテナおとなりページ

    2023/03/19
    Chat-GPT先生に #天安門事件 とは何か、何人殺され誰が失脚したかを聞いてみた。
    中国共産党がChat-GPTで不都合なことが答えられているとナーバスになっているというニュースを見て、それではと、今のChat-GPT先生が天安門事件にどう答えるのかを聞いてみた。
    Q 天安門事件とはどのような内容でしたか
    A 天安門事件は、1989年6月4日に中国の首都・北京の天安門広場で起こった大規模な抗議行動を指します。
    この抗議行動は、民主化と自由を求める学生らによって展開され、当時の中国共産党政権に対する不満や反発が背景にありました。抗議行動は広がりを見せ、北京市内外から多数の市民が参加し、天安門広場周辺には数万人が集まりました。
    しかし、政府は抗議行動を弾圧し、兵士や戦車を投入してデモ隊を鎮圧しようとしました。結果、多数の市民が死亡・負傷し、事件は世界中で大きな衝撃を与えました。
    この事件は、中国政府による言論・表現の自由の抑圧や民主主義の欠如、人権侵害などを象徴する出来事として知られています。また、事件後、政府は抗議行動に関与した人々を逮捕し、処刑や投獄などの弾圧を行い、その後も長期にわたって報道規制や言論統制が続きました。

  136. 2023/03/19 21:18:08 OLDIES 三丁目のブログ含むアンテナおとなりページ

    2023-03-18
    昭和懐メロBGMでサウンド勉強法!!そして若返り!!
    42老若男女懐メロ
    頭がさえるサウンド勉強術―音響心理学が解明した音の効果 (ゴマブックス)
    作者:泉山中三
    ごま書房新社
    Amazon
    説明しよう!「サウンド勉強法」とは、音響心理学の研究成果をふまえてBGMを流すことで勉強の能率を上げようという勉強法のことなのである!
    著者の泉山先生によると、音楽は「大衆性」と「リズム性」の2軸によって4つの象限に分類されるという。すなわち、「ポップ派」「ロック派」「ムード派」「クラシック派」です。
    本書では色々なシチュエーションに合わせてこれら4つのグループからレコードが紹介されています。
    学者が紹介する勉強のBGMといえばクラシック音楽ではないかと思ってしまうのですが、本書ではそれ以外のジャンルの音楽からもリストアップされているのが面白い。
    しかも1980年出版の本です。ということは、今から見れば70年代後半のオールディーズ・懐メロと言われるアルバムが次々と出てくるという、現在の中熟年世代感涙のタイトルが満載なのであります。
    例えば、落ちこんでいるときのレコードは……
    <ロック派>
    明日にかける橋(サイモンとガーファンクル)
    ロー(デビッド・ボウイ)
    欲望(ボブ・ディラン)
    土曜の夜(トム・ウェイツ)
    明日なき暴走(ブルース・スプリングス・ティーン)
    クリムゾンキングの宮殿(キング・クリムゾン) 他
    <クラシック派>
    交響曲九番(マーラー) 他
    <ポップ派>
    A.R.C(チック・コリア)
    オン・ザ・コーナー(マイルス・デイビス)
    ソウルの世界(ニーナ・シモン)
    ブラック・マーケット(ウェザー・リポート)
    マイ・フェバリット・シングス(ジョン・コルトレーン) 他
    <ムード派>
    渚のアデリーヌ(リチャード・クレイダーマン)
    雨に濡れても(バート・バカラック)
    ロッキーのテーマ(サントラ) 他
    ……私も詳しくないのでよく分からないのですが、世界の快適音楽セレクションで渡辺亨さんがよく名前を挙げられるので名前だけ何となく知っているような。
    また、泉山先生はテクノポップスがお気に入りのようで、眠気覚ましのBGMとして高く評価されています。何でも雑誌「FMレコパル」の読者投書欄で中学3年生がYMOをBGMにすると
    「眠気に襲われるどころか、かえって頭が冴えます」
    と報告していたとか。
    こんな雑誌や音楽をたしなまれていらっしゃるのだから、泉山先生は当時の音楽文化の最先端に触れていたのです。
    また、NHKの「名曲アルバム」は演奏・映像・解説を楽しめる一石三鳥の番組だと推薦されています。この番組、現在も続いているから長寿番組だ。
    そして巻末には40ページに渡る音楽業界辞典が収録されています。70年代後半の音楽シーンが凝縮されています。
    例えば、ITS イーグルス 一風堂 キング・クリムゾン クラフトワーク サディスティック・ミカ・バンド スパークス スペシャルズ ディーボ(ディーヴォ) 冨田勲 バグルズ はっぴいえんど ヒカシュー ヒューマン・リーグ ピンク・フロイド プラスチックス プログレッシブ・ロック YMO 渡辺香津美 etc……
    若い頃に聴いていた音楽を聴くと心が若返るといいます。本書は若い人には1970年代後半の音楽シーンのリアルなガイドブックとして、中熟年世代には若い時代を振り返る若返りの音楽療法リストとしても使えるのではないでしょうか。
    音楽療法入門
    作者:村井 靖児
    芸術現代社
    Amazon
    ●ブクログ https://booklog.jp/item/1/4341012398
    ●読書メーター https://bookmeter.com/books/6564616
    [wikipedia:世界の快適音楽セレクション]
    渡辺亨 https://twitter.com/watanabe19toru
    [wikipedia:FMレコパル]
    [wikipedia:名曲アルバム]
    https://www.nhk.jp/p/meikyoku/ts/7886RXJ868/
    https://www.nhk.or.jp/school/ongaku/meikyokuplus/
    右脳活性化より精神の健康が大事 右脳クラシック鑑賞法
    https://diletanto.hateblo.jp/entry/2021/01/04/204526
    【アンケート実施中です!ご協力お願いします!】
    地球の温暖化を実感しますか?(2023年01月~03月調査)
    https://blog.with2.net/vote/v/?id=238169
    黒い色以外のパソコンを使いたいと思いますか?
    https://blog.with2.net/vote/v/?id=2

  137. 2023/03/19 16:12:20 はてなダイアリー - ▼CLick for Anti War 最新メモ含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  138. 2023/03/19 13:23:39 無節操一本勝負ブログ支部含むアンテナおとなりページ

    不慣れ困惑日記
    今日は車のガラスが凍ってなかった
    もう凍らないでいいんだがなぁ
    そして仕事となる
    今日はまず、市内のアパートに廃材の回収をしに行く
    現場に行って軽トラックに廃材を積んで、そのまま次の現場へと移動する
    次の現場でも廃材の回収をする
    台所のユニットが一見大丈夫そうなんだが、実際のところはもうボロボロで、
    取り外してみたら自重で崩壊してくる始末
    移動させるとボロボロと木くずを撒き散らすもんだからタチが悪い
    とりあえずは軽トラックに積んで対処した
    あとはそのほかのユニットを取り外して積んでいく
    ある程度積んだあたりで他の現場への助っ人要請があり、そっちに向かう
    現場に着いた頃にはもう大方終わっていたんだがな
    とりあえず要件は終わったんで一旦事務所に戻る
    事務所に戻ったら一旦廃材を降ろす
    降ろしたらさっき半端だった現場に戻って、残っている残材の取り外しと撤去をしてくるのだ
    撤去したヤツに代わるユニットを積んでさっきの現場に戻り、残った部材を回収する
    時間一杯までかかってようやくこの件は終了となった
    そして事務所に戻って業務終了と
    時間があった場合に行くように言われていた業務もあったんだが、時間が無かったんで次へと回す
    てなカンジで、今日の業務は終了した
    帰り道に雑誌を読みにネカフェに行く
    今日は普段行ってないネカフェに行ってみたんだが、勝手がわからず苦労した
    土地勘が無いんで指定された席がわからんのよ
    地図とかないとスムーズに行けんて
    あと、コ-ンポタージュのサーバーが違ってて、味に違和感があった
    新しい発見もあっただが不慣れなことによる困惑の方が大きかったな
    やはりいつものネカフェの方が良かったわな
    あとは食料を買って帰宅と思ったんだが、スーパーが弁当を定価売りしてたんで何も買わずに撤退した
    帰宅して備蓄の食糧を喰らい、今日の行動は終了となった
    以上
    Tweet
    2023/03/17(Fri) 23:49:55|
    日記|
    Trackback:0 |
    Comment:0
    木曜日記
    今日もまた仕事ナリよ
    昨日の現場にまた行くのかもと思ってたら、まずは会社の車両の交換をする事になった
    タイヤを交換し、スタンドに行って空気圧を調整した後に給油し、そのまま次の現場へと向かう
    次の現場ってのが、市内のアパートでのユニット交換だ
    都合3か所交換し、ようやく終了となった
    その後に急に北指令がホテルでのユニット交換だ
    まずは調査が必要で、特殊なユニットを使ってないか、一人で交換可能かを調べる
    大概古いホテルなんで、その辺が部屋によってまちまちなのだよな
    で、調査の結果が一人で対応可能ってな結論だったんで、そのまま交換に取り掛かる
    ただ、さっきのアパートで交換用の部品を使ってしまってたので、それだけを部品屋で買う必要があった
    買って来て取り付けたらこの件は終了ってな事で事務所に戻る
    戻ってからは交換した際に出たゴミを処理する
    一通り処理したあたりで社長に呼ばれて、唐突に社長の自宅の天井を切る事となる
    いや、天井点検口を取り付けるのに必要だからと切るんが、これが切れない切れない
    当初何もないと聞いてた天井にえらい太い木材の補強が入ってやんの
    こんなのカッターで切れんっちゅうねん
    途中からノコギリを引っ張り出してきてようやく切れたわ
    予想外に時間を喰ったんで、今日は切断だけで終了となって、ようやく解放されたわ
    てなワケで残業になりつつも業務は終了
    帰り道に道中のスーパーで食料を調達して帰宅した
    なんかここしばらくよく寝れてなかったんで早めに寝た
    こんなんで今日の行動は終了となったのだよフフフ
    Tweet
    2023/03/16(Thu) 23:49:03|
    日記|
    Trackback:0 |
    Comment:0
    不慣れ困惑日記(03/17)
    木曜日記(03/16)
    日記 (3)
    2023年03月 (17)

  139. 2023/03/19 11:42:49 三鷹食堂日記帖含むアンテナおとなりページ

    2023-03-16
    単に「新人」なんだよな
    爺として。
    63歳なんてそんなもの。近在の茶店居酒屋のマスターは70代フツーだし、80過ぎて鍋振ってる町中華の親父もいる。
    「定年」なんてのはリーマン限定の話で、町場の皆さんは生涯現役。
    まだまだやらねば、なのですよ。とりあえず筋肉はついたし(笑)
    mitaka_i 2023-03-16 22:06
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    単に「新人」なんだよな
    ▼ ▶
    2023
    2023 / 3

  140. 2023/03/19 10:56:34 Welcome to NoRaNeKo OFFICE!含むアンテナおとなりページ

    2023-03-18
    Sweet Exorcist/Curtis Mayfield
    朝までは雨が降っていましたが,午後からは少し晴れてきました。山の中の町のアパートですが,さすがに3月中旬を過ぎたので,フリースジップアップは着ているものの,エアコンは入れなくても過ごせています。2月までは寒かった上に値上げの関係もあり,ガ…
    Sweet Exorcist/Curtis Mayfield

  141. 2023/03/19 09:34:23 5号館のつぶやき含むアンテナおとなりページ

    2023年 03月 19日
    3月18日のtwitter
    気温は平年並みでも雪どけ進行中 を投稿しました。 #エキサイトブログ shinka3.exblog.jp/32924853/ pic.twitter.com/tEP59Tvw8r
    posted at 21:32:21
    RT @tosiakic: 日本、3月18日 新たに7066人感染で前週比77.6%、38人死亡 週辺りで推定17~23%減少の緩やか減少傾向 直近分に関しては、減少率変動として踊り場局面~微改善方向で悪くはない🙂 7日間移動平均での対前週比79.83%↘ 人口10万人辺り感染者数、41.12人/週↘ pic.twitter.com/qng6dPOL2W
    posted at 21:00:54
    RT @tosiakic: 北海道、3月18日 新たに328人感染で前週比91.9%、2人死亡 週辺りで推定1~10%減少で緩やか減少傾向 下げ止まり・底打ち可能性含みの減少率鈍化傾向 7日移動平均での対前週比91.45%↘ 人口10万人辺り感染者数、44.56人/週↘ pic.twitter.com/otraAv7Dji
    posted at 21:00:35
    RT @Derive_ip: 本日(3/18)の全国における新規陽性者数は7066人でした。先週同日比は0.78倍で、週平均の対前週比は80%です。10万人当たりの週感染者数は41.26人です。本日は38人の死亡者が公表されています。新規陽性者数の先週同日比が0.78倍であり、新規陽性者数の減少傾向が継続しています。 pic.twitter.com/y3Emt1RL4J
    posted at 20:59:47
    RT @Derive_ip: 本日(3/18)の北海道における新規陽性者数は328人でした。先週同日比は0.92倍で、週平均の対前週比は91%です。10万人当たりの週感染者数は44.57人です。本日は1人の死亡者が公表されています。新規陽性者数の先週同日比が0.92倍であり、新規陽性者数の減少傾向が継続していますが、減少速度は低下😟 pic.twitter.com/sffHVXK37Y
    posted at 20:59:26
    【寄稿】元防衛官僚・柳澤協二さん 安保3文書の危うい論理 日本がとるべき外交の道は:Daily JCJ jcj-daily.seesaa.net/article/498600… 「米国とともにあれば安全」という戦後の成功体験はもはや通用しない。今の日本は、台湾有事を回避することを最優先課題にした外交の知恵を見出さなければならない。
    posted at 20:48:05
    【国選挙の投票数なんてなんの力にもならないことを日々証明しつつある「除名された元議員」】 brog.keiten.net/?eid=1099640&u… brog.keiten.net/?eid=1099640&u… 「26万人の選挙民が後ろについていると言ったところで、面白半分に投票したに過ぎない投票なんて、いざとなったら糞の役にも立たない」
    posted at 20:40:11
    【不適当な人間を事務局長にすえる自民党】自民党LGBT特命委員会事務局長・城内実議員がオフレコ問題発言「同性婚はウクライナが正しいという人と同じで少数派」|NEWSポストセブン www.news-postseven.com/archives/20230… LGBT問題に否定的な人間を長に据えるということは壊そうという意図が見えすぎる。
    posted at 20:33:56
    【日韓の就職市場を合併するのが正解?】大企業への就職を逃せば月収9万円という絶望。韓国の若者を待つ「日本以上の地獄」まぐまぐニュース! www.mag2.com/p/news/570122?… 韓国では3人に一人の若者が働いていない。大会社に正社員として就職できればかなりいい収入、それ以外の人はまともな収入もない。
    posted at 20:27:56
    【BBCが世界へ公開しても日本国内は静まり返っている不思議】BBC「ジャニー喜多川氏性加害」告発番組 全世界放送へ 発覚の原点「週刊文春」1999年ジュニアへのセクハラ告発記事を再公開|文春オンライン bunshun.jp/articles/-/613… 当事者が亡くなっても報道できない日本という国の構造はどうなってる?
    posted at 16:54:41
    【ウィーン・フィルの経営】ストリーミングで「大打撃」のクラシック界…クラシックでも「売れるコンテンツ」を持つウィーン・フィルのスゴイ戦略|現代ビジネス gendai.media/articles/-/106… ベルリン・フィルは音源制作と動画を自主制作。ウィーン・フィルの音

  142. 2023/03/19 07:29:26 週刊!Tomorrow含むアンテナおとなりページ

    1 スクール・セミナー
    3 鉄道・飛行機
    4 競馬・ギャンブル
    5 中国語
    6 教育・学校
    7 ライブ・バンド
    8 FX
    9 ボランティア
    10 部活・サークル
    鴨崎先生は犯人を遠ざけ、子供たちと学.. 大阪、寝屋川小学校、教員...
    仙台市の暴走事件、会社のいじめの末に.. 12月25日、年の瀬、そ...
    橋梁談合、公団副総裁が逮捕。――10.. 今日、7月26日の朝刊、...

  143. 2023/03/19 02:49:23 leeswijzer: boeken annex van dagboek含むアンテナおとなりページ

    2023-03-18
    『The Onsen Catalogue: Covering Kyushu, from Kagoshima to Fukuoka』ふたたび

    大迫直志(編)
    (2017年6月1日刊行,アンノウン・ジャパン,東京, 308 pp., 税込価格3,900円, ISBN:978-4-909172-00-6 → 版元ページ)
    連日の力仕事が続いているので,山場を超えたら♨にヒソカに逃避したい.やはり無心に湯船に沈むのがシアワセへの最短経路だとワタクシは信じて疑わない.そこには「以湯為和」——〈湯道〉の世界が広がる.〈湯道〉の湯槽で交錯するさまざまな人生はこの温泉写真集を記憶の底から思い出させてくれる.至福の “くれない茶屋” はここにある.
    leeswijzer 2023-03-18 09:59
    Tweet
    『The Onsen Catalogue: Covering Kyushu, from Kagoshima to Fukuoka』ふたたび

  144. 2023/03/19 01:02:50 エクス・ポ日記含むアンテナおとなりページ

    1 スクール・セミナー
    3 鉄道・飛行機
    4 競馬・ギャンブル
    5 中国語
    6 教育・学校
    7 ライブ・バンド
    8 FX
    9 ボランティア
    10 部活・サークル
    メモ ・アピチャッポン・ウィー...
    10月11日 ・「即興の解体」脱稿
    ...
    絶対安全文芸時評 第17回スペシャル.. 【先月の十編】(順不同)...
    絶対安全文芸時評 第16回(「スタジ.. 【今月の十編】(順不同)...

  145. 2023/03/19 00:47:22 ある編集者の気になるノート含むアンテナおとなりページ

    「超MM」とか「MK5」とか、懐かし.. さきほど、「かんき出版営...

  146. 2023/03/19 00:31:58 古本屋の殴り書き(書評と雑文)含むアンテナおとなりページ

    2023-03-18
    損切り注意】大口は月初・月末に大きく仕掛けてくる【月末リバランス・月末フロー】
    投資動画
    sessendo 2023-03-18 12:57
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2023-03-17
    1分足MACD
    手法
    買いトレンドになっているのに時々売り仕掛けをしてきて崩そうとしてくるが、15秒足MACDや1分足MACDの買いのタイミングで入ると気持ちいくらいに踏んでくれる。
    — ViXyZ (@vix_traveler) March 16, 2023
    sessendo 2023-03-17 20:50
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2023-03-17
    リーマンブラザーズの時は破綻の2週間後から暴落が始まった
    投資
    【2週間!!】
    リーマンブラザーズの時は、破綻の2週間後から暴落が始まった。
    破綻直後の株価は、むしろ上昇している。
    今回も預金保護や利上げ停止論により、株価は堅調。
    銀行が2つ破綻しても、NASDAQは上昇。
    金融危機は、決して一瞬では拡がらない。
    前回は破綻2週間後から、大暴落が始まった。
    — 関原 大輔 (@sekihara_d) March 14, 2023
    sessendo 2023-03-17 20:49
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    手法 (2)
    投資動画 (4)
    投資 (3)

  147. 2023/03/18 23:12:16 虚虚実実――ウルトラバイバル含むアンテナおとなりページ

    2023-03-16
    『和泉式部日記』:いがらしゆみこ~一人の人物の幻影に翻弄される男女(随想録―66)
    日本の古典 言葉遊び 恋愛
    『和泉式部日記』:いがらしゆみこ~一人の人物の幻影に翻弄される男女(随想録―66)
    ここで言う男女、女はもちろん歌人・女官の和泉式部だが、男は敦道親王(帥宮:そちのみや)という、立派な皇子である。この一組の男女の「愛の贈答歌」で、物語が織りなされる。
    (「マンガ日本の古典」シリーズ:中央公論新社の一分冊)
    ここに、この両者に縁の深い人物に、為導親王(弾正宮)がいる。この人は、和泉式部の以前の愛人で、この物語のなかではこの世の人ではない。そして、為導親王は、敦道親王の実兄である。兄の愛人だった和泉式部に興味を持った敦道親王は、思わせぶりに「橘:たちばな」の香る枝を和泉式部に贈る。ここから、10か月にわたる2人の「愛」の記述が始まるのだ。
    この経緯は重要で、物語の全般を、為導親王の影響下に置く。ある意味、男女とも、もともと、為導親王の「愛人」「弟」である相手に興味本位で近づくのだから、動機が不純であるとも言える。少なくとも、為導親王というフィルターを通してしか相手を見ていないので、本当の姿は、お互いに永遠に解るまい。
    そんな不明晰な2人の中でも、和泉式部は底意地が悪い。よりによって、兄宮の為導親王の菩提を弔うとして、琵琶湖畔の石山寺(紫式部が『源氏物語』を執筆したことでも有名)に籠ってしまう。敦道親王を試しているのだ。なかなか京を出られぬ敦道親王は、じらされつつ頻繁に文を贈るのだが・・・山を降りる意志はないと言いつつも、和泉式部はあっさり山を降り、最後は敦道親王の許へ行く。そして彼の正妻は家を出る(!!)。敦道親王が病没する4年間、2人は幸せに暮らし、子供も設けたらしい。
    このマンガの担当者は少女マンガ『キャンディ・キャンディ』(中年以上の女性には懐かしいだろう)で名高い「いがらしゆみこ」。でも、和泉式部がここで書かれた通りの女性だったとすれば、私は和泉式部が嫌いになるな。頭が悪く、鈍感で、その上、意地悪。
    最後に、和歌を書いた文を届ける役割を演じた、親王の従者「小舎人童:ことねりわらわ」について書いておく。この美少年は、文を届けるために、琵琶湖畔と京を、一日に何度も往復する苦労を味わう。和歌を書くには筆と墨しかいらないが、届けるには足がいる。いい年をした勝手な男女の「愛のキューピット」を演じたこの童に、私はエールを贈りたい。(ちなみに、和泉式部にも従者に女の子がおり、小舎人童はこの子と“いい感じ”だった。)
    https://youtu.be/yEg1HDnCLHQ
    ひとり暮らしの妖精たち(大貫妙子)
    (2022.12.06)
    今日の7句
    ハクモクレン
    既に花芽を
    抱きけり
    (2022.11.29)
    朝まだき
    黒い化粧の
    赤城山
    (2022.11.30)
    ユズの実の
    香り高そう
    鈴なりに
    (2022.12.01)
    百日紅(さるすべり)
    丸いツボミか
    空覆い
    (2022.12.01)
    冬のコケ
    永遠青く
    ありぬべし
    (2022.12.02)
    ヤーコンの
    地下には甘い
    根が隠れ
    梨のようなほのかな風味。
    (2022.12.03)
    大根が
    鎮座まします
    豊か畑
    (2022.12.03)
    和泉式部日記―マンガ日本の古典 (6) 中公文庫
    作者:いがらし ゆみこ
    中央公論新社
    Amazon
    新版 古今和歌集 現代語訳付き (角川ソフィア文庫)
    KADOKAWA
    Amazon
    日本の古典 言葉遊び 恋愛
    iirei 2023-03-16 05:16
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    『和泉式部日記』:いがらしゆみこ~一人の人物の幻影に翻弄される男女(随想録―66)

  148. 2023/03/18 21:41:30 ドクター苫米地ブログ含むアンテナおとなりページ

    2023年03月16日16:48
    カテゴリ
    【募集開始】日本ジャーナリスト協会で「電通」「認知戦」「グレートリセット」などについて講演する
    今年も、日本ジャーナリスト協会会長として講演会を行う。約3時間、密度の濃い議論と講演が展開される。テーマは「電通支配」と「認知戦戦時下における自己と社会防衛」。この2つにももちろん密接な関係がある。テレビ等マスコミでは切り込めない問題を一緒に考える時間にしてほしい。以下担当者から。
    ※ ※ ※ ※
    4月10日(月)、日本ジャーナリスト協会会長である苫米地英人博士の講演会を行います(主催:株式会社サイゾー、協力:日本ジャーナリスト協会)。
    第一部は、「ついに弾けた五輪談合事件! 電通支配の歪みは変わるのか?」と題し、電通問題や同社の影響力が強い東京五輪問題などを追及してきた作家の本間龍氏をゲスト講師に迎え、対談形式の講義を行います。メディア最大のタブー「電通」をめぐる最新の闇に斬り込みます。
    第二部は、苫米地会長単独講演として、「戦争時代に自己と社会を守る~認知戦、メディア支配、グレートリセットの深層」と題し、現在の世界覆う「新たな有事」ともいえる、認知戦、メディア支配、グレートリセット等の影響下で、我々はどう自身と社会を守っていくかについて言及していきます。
    途中参加や後日、動画での聴講も可能です。
    また、当日参加できない方、途中参加の方も、申込者には後日、講演の模様を動画で公開しますので、オンライン聴講が可能です。感染拡大防止のため、会場には人数制限をかけるため、定員数に達し次第終了となります。
    希望者は、以下のページにて詳細を確認の上、お早めにお申し込みください。
    https://j-aj.jp/info/8938/
    tomabechi1

  149. 2023/03/18 20:18:58 メガとんトラック - 注目URLリスト含むアンテナおとなりページ

    1位. 【朗報】VISAタッチの普及でPayPayが完全にオワコンになってしまうwwwwwwww
    everything is gone TBN -Today's Best News-
    2位. 【画像】 人間「見て!めっちゃ可愛いタコ見つけた!」→入院 : ガハろぐNewsヽ(・ω・)/ズコー
    1: 風吹けば名無し 2023/03/16(木) 13:06:51.05 ID:qlWLanQM0 https://twitter.com/DewEnjoyer/status/1635770594942648327 3: 風吹けば名無し 2023/03/16(木) 13:07:50.37
    everything is gone :::::HK-DMZ PLUS.COM:::::

  150. 2023/03/18 20:04:32 やくぺん先生うわの空含むアンテナおとなりページ

    サルビアホールに打楽器が鳴る [演奏家]
    思えば帝都首都圏に於ける弦楽四重奏の聖地が晴海から鶴見に移ってからはや10数年にもなろうという今日この頃、冬の戻りのような寒い晩、サルビアホールで加藤訓子打楽器独奏会があるというので、ノコノコ出かけた次第でありまする。
    っても、会場に着くまでお馴染みの3階100席の「音楽ホール」ではなく、その上のもっとデッカい本編「サルビアホール」の方だと信じ込んでました。当電子壁新聞を立ち読みしてるような酔狂な方は皆さんご存じのように、「横浜市内駅前一区毎に専用ホールひとつ設置プロジェクト」の中で生まれたJR鶴見とと京急鶴見両駅に挟まれた中之島みたいな空間の総合ビル内に設置された公立ホール、諸般の事情で本来ならば上層階の大きな方のホールに施される筈だった音響設計バッチリの設備が100席の小さな空間の方に施行されてしまい、結果として個人のお金持ちが数億円かけて自分ちに造っちゃった昨今流行のコンサートスペースの公立版が出来てしまった、という特殊過ぎる場所。まるでピアノやチェンバロの中に頭突っ込んで聴いてるような空間の素晴らしさに比して備品のピアノがお粗末すぎる、まともな楽屋といえる楽屋がない、など問題は多々あるものの、結果としてH先生の持ち出しに近い尽力もあり「首都圏の弦楽四重奏の聖地」となっている。
    なんと加藤さんはご自宅から車で15分というこの場所をご存じなかったそうで、どういう経緯やら知らぬが、今回が初めてこの地でのソロリサイタルとのことでありました。舞台の上にはヴィブラフォンひとつと、共演のマシンのスピーカーが据えられてます。
    客層もいつもの弦楽四重奏のコア過ぎる、ニッポンでいちばんコワい室内楽聴衆とはまるで違い、若い人も多く、どっかのライブハウスみたいでありますな。
    当然のことながら、「こんな無茶苦茶響く空間で打楽器リサイタルって、大丈夫かしら」と思ってしまうのは仕方ない。なんせ、前日の晩に同じく打楽器叩きまくった、単なる集会室みたいな天上が低い早稲田の東京コンサーツラボとはまるで異質な空間ですから。
    で、結論から言えば、なんとまぁ、まるっきりOKでした。というか、加藤さんが「なるほどこういう空間なのね」と割り切って音楽を作り上げた、というのが正解なんでしょう。終演後のステージ上からの挨拶で「エストニアの教会でバッハを録音したときのことを思い出した」など仰ってましたけど、なーるほど、確かにそうね、って。自分の楽器の「響きを造る」という要素と、「バチによる打鍵でデジタルな実音を造る」という要素とを見事にバランスさせた、質の異なる響きのポリフォニーを造り出す。押しも押されぬ「スター演奏家」のソロリサイタルっぷりをガッツリ聴かせていただいた、という晩でありました。
    加藤訓子さんといえば、このところは若い打楽器奏者を纏めるお姉さん先生、って感じの立ち位置のお仕事ばかり拝見していたわけですけど、思えば20世紀最後の10年くらいの半ば、サイトウキネンに出ていて最初のマネージャー氏に連れられて池袋で打ち合わせした頃、「地味な女の子が地面に座ってその辺を叩き出し、もの凄く繊細な響きの上にボソボソなんか呟いてる」って感じの「もの凄く小さな音に耳を澄ましてる人」ってイメージが、ホントにホントに久しぶりに見たなぁ、って。地面に落ちる桜の花びらの音すらも聴こうとする、静謐な打楽器奏者さん。
    サルビアホールがこういうことも出来る空間だと知って、スゴく嬉しくなった春まだきの宵でありましたとさ。横浜市民は、ホントにラッキーだなぁ、こんな場所があるなんて。
    2023-03-18 12:40 nice!(0) コメント(0)
    「ゲンダイオンガク」から「同時代の音楽」へ [現代音楽]
    明日までの新帝都滞在、その間に金沢富山に1泊プチツアーがあったとはいえ、実質2週間の間に、あれやこれや涙を飲まねばならなかったものがあったにしてもコンサート会場に座ったのは13回なので、一応は1日ひとつのペース。ま、なんとかお仕事はしてます、というギリギリですな。その間に完成稿はひとつだけ、未だ零稿状態で依頼規模の5倍くらいになりそうなでっかい原稿はまだ未完の未完でやっと半分。来る月曜朝〆切厳守の短い原稿は取材問い合わせの返事がまだ来ておらず、流石にちょっと焦り始めている、ってな状況。そんな中に、4月の統営から欧州へと続く実質3週間以上のツアー、更には5月の大阪国際室内楽コンクール缶詰の直後に別府アルゲリッチを捨てて香港に二泊三日で行かねばならぬ用事が一昨日に突然浮上し、あいもかわらずバタバタぶりでありまする。ふううう…
    とはいえこの2週間弱は、オペラやらオーケストラやらという「新帝都にいるんだから聴いておかないとマズいなぁ」というメイジャー系なも

  151. 2023/03/18 19:32:36 Birth of Blues 含むアンテナおとなりページ

    2023年03月16日
    【ジャニー喜多川事件】BBCドキュメンタリー「J―POPの捕食者 秘められたスキャンダル」日本リベラル黙殺
    報道現場 (角川新書)
    社会的弱者の性被害問題には無駄に威勢がいいリベラル勢、この件は全員が口にチャック。どうしたのでしょう? 続きを読む

  152. 2023/03/18 19:10:56 Kojii.net - 軍事関連ニュース含むアンテナおとなりページ

    今週の軍事関連ニュース (2023/03/16)

  153. 2023/03/18 09:46:52 朝目新聞 ★バカニュース含むアンテナおとなりページ

    更新日:2023年3月17日/ニュース◆
    シン・エヴァンゲリオン劇場版
    (Blu-ray)
    3/17 <イチオシセール◆>更新。「ジョジョランズ」第1話が無料公開に!!
    ≪今回イチオシ商品・セール-その2≫
    ≪今回イチオシ商品・セール-その3≫
    1~10巻55円 「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」セール :kindleストア
    ●Amazon:
    ≪今回イチオシ商品・セール-その4≫
    ●Amazon:
    最大38ポイント還元 ジャンプコミックスカラー版セール :kindleストア
    HUNTER×HUNTERは新刊の方が還元率が高いようです。以下、平均20%超えのピックアップです。
    /チェンソーマン /SPY×FAMILY /HUNTER×HUNTER /ハイキュー!! /ドラゴンボール超
    /DEATH
    NOTE /バクマン。 /トリコ /To
    LOVEる―ダークネス /ゆらぎ荘の幽奈さん /食戟のソーマ
    ●Amazon:
    30%OFF TOブックス コミック 30%オフセール :kindleストア
    /本好きの下剋上 第一部|第二部|第三部|第四部 /淡海乃海
    水面が揺れる時 /ティアムーン帝国物語
    /ダンス
    イン ザ ヴァンパイアバンド /穏やか貴族の休暇のすすめ。 /最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。
    ●Amazon:
    最大50%OFF or 50%ポイント還元 COMICリュウ 復刊11周年フェア 前半戦
    (3/23まで) :kindleストア
    /ねこむすめ道草日記 /推しが武道館いってくれたら死ぬ /モンスター娘のいる日常|モンスター娘のお医者さん
    /ネムルバカ /響子と父さん /あさりよしとお短篇集 /アステロイド・マイナーズ /きのこいぬ /とりきっさ!
    /おもいでエマノン /木造迷宮 /冥王計画ゼオライマーΩ /フランスはとにっき /夜光雲のサリッサ
    ≪今回イチオシ商品・セール-その5≫
    ≪今回イチオシ商品・セール-その6≫
    ≪今回イチオシ商品・セール-その7≫
    ●Amazon:
    期間限定無料 集英社コミック その1 /その2 /その3
    :kindleストア
    その1(3/30まで) /ウマ娘
    シンデレラグレイ /明日ちゃんのセーラー服 /【推しの子】
    /君のことが大大大大大好きな100人の彼女 /岩元先輩ノ推薦 /ダイナー /GANTZ:E
    /ドラフトキング /スタンドUPスタート /TOUGH
    龍を継ぐ男 /ジャイガンティス
    その2(3/30まで) /少年のアビス /九龍ジェネリックロマンス /初恋ゾンビ /ヒメゴト~十九歳の制服~
    その3(3/30まで) /ハイキュー!! /BUNGO
    ブンゴ /ROOKIES /火ノ丸相撲 /ティエンポ /ロボット×レーザービーム
    ●Amazon:
    無料&11円 石井さだよしゴルフ漫画フェア :kindleストア
    ≪今回イチオシ商品・セール-その10≫
    ●Amazon:
    無料&33円~ ゴマブックス感謝祭 :kindleストア
    /轟世剣ダイ・ソード /クロノアイズ /ラグナロック・ガイ /ザ・シェフ /恐怖新聞|恐怖新聞II /カラテ地獄変牙
    /銀河戦国群雄伝ライ /アウトランダーズ /キャラバン・キッド /小林源文作品 /銭ゲバ /アシュラ
    /ブラックエンジェルズ /マーダーライセンス 牙 /ドーベルマン刑事 /真島クンすっとばす!! /750ライダー
    /半熟忍法帳 /あ

  154. 2023/03/18 08:38:25 地に足を着けたい含むアンテナおとなりページ

    2023-03-16
    「The JOJOLands」連載開始
    マンガ
    荒木飛呂彦『ジョジョの奇妙な冒険』の第9部にあたる「The JOJOLands」(ザ・ジョジョランズ)の第1話が、ウルトラジャンプ2023年3月号(2023年2月17日発売)に掲載された。
    ジョジョでは部によって主人公が異なるが、今度の舞台はハワイ。「これはひとりの少年が亜熱帯の島々で大富豪になっていく物語――」という宣言で幕を開ける。
    第1話としてはかなり面白かった。警官に理不尽に絡まれるシチュエーションとその打開、ジョディオ・ジョースターの境遇や価値観から周囲の人間の紹介につなぎ、ミッションに突入していく。
    テーマと密接なキーワードは「仕組み(メカニズム)」。モノローグの「今はまだ目に見えない」「姿・形」といった部分が、冒頭のスタンドの説明と重ねられていることに読み返していて気が付いた。信用によるコミュニティ内の立ち位置が例として提示される現時点では、第8部で描かれた「人間社会でマジョリティから外れた存在」との関連性に考えが引き寄せられる。
    ボスの指令によりスタンド使いのチームで犯罪行為に走るので、第5部(イタリアのギャング)を連想するのは必然。この先どう転がっていくのか……。
    主人公のスタンド名「11月の雨(ノーベンバー・レイン)」を見て、元ネタがぴんと来ないのは音楽に疎いから何ということもないが、ピエール手塚がラテン語由来で9番目といった話をしているのを聞き、そこを自力で拾えなかったのは悔しく思った。
    第297回「ジョジョランズ1話感想、将来の悩み」【人生思考囲い】 - YouTube
    とにかく、毎月ジョジョを読める体制が再スタートを切ったのがうれしい。
    flunky 2023-03-16 22:22
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    「The JOJOLands」連載開始
    ▼ ▶
    2023
    2023 / 3

  155. 2023/03/18 08:36:23 くらのすけの映画日記含むアンテナおとなりページ

    2023-03-17
    映画感想「Winny 」「The Son/息子」
    「Winny」
    映画自体はそれほど優れたものではないし、脇役を見ればその程度かという作りになっているのですが、最初から最後まで興味深くかつ面白く見ることができました。Winny開発という点を通じての現代の私たちがすべき事を突きつけられた気がします。監督は松本勇作。
    2002年、部屋に山積みされた書籍やパソコンの中で、一人の男金子勇は2ちゃんねるにファイル共有ソフトWinnyがアップする。インターネットの将来を見据えただけの投稿だったが、瞬く間にシェアされ広がり、悪用した若者たちは映画やゲーム、音楽をアップロードダウンロードをする姿が写される。そんな状況を危惧していた京都府警の北村らのチームは、違法ダウンロードした若者たちを逮捕する。同時に、Winny開発者金子勇の自宅に行き、ファイルの削除とHPの閉鎖を依頼し、その際、参考人として警察署に呼び、申述書を書かせる。
    そんな頃、裏金作りで捜査費用を捻出していた愛知県警では、古参で正義感の強い仙波が、日常茶飯事になっている不正行為を糾弾していた。
    しばらくして、金子勇は、著作権侵害幇助という罪で逮捕される。ソフト開発者が万が一逮捕されたら弁護すると豪語していた壇俊光は、金子勇の弁護を引き受ける。物語は壇俊光を中心とした弁護団と金子勇らが検察と戦う姿がメインとなり、金子勇の人柄を描写する流れとなる。その一方で仙波の行動にも視点を向け、やがて、仙波の告発がWinnyによって裏づけられるという皮肉なクライマックスへ流れていく。二年後、金子勇は有罪となり、七年後無罪を勝ち取るものの、直後心筋梗塞で亡くなり、その葬儀の場面、続く本人のコメント映像で映画は終わる。その間に、アメリカではYoutubeが世界を席巻していく。
    やや、朝日新聞社の偏見的なメッセージが見え隠れしないわけではないけれど、金子勇の人物を真摯に描写するのと、技術開発に歪んだ抑圧を加える日本社会を糾弾するという趣旨はしっかりと伝わってきたと思います。個人的には相当に面白かった。
    「The Son/息子」
    「ファーザー」に続く三部作の第二部らしいですが、なんとも辛い映画でした。映像演出はこの監督らしさが出ていたのですが、全体の出来栄えは、よくある展開という感じの作品でした。ラストの処理も先が読めてしまったのと、主人公ピーターの仕事の苦悩やベスの気持ちがほとんど描けていないのが少し残念。とはいっても、ずっしりと迫ってくる重厚感は評価できるかなと思います。監督はフロリアン・ぜレール。
    弁護士のピーターと妻ベスの家庭、息子のセスが生まれたばかりで、幸せな雰囲気。その夜、突然前妻のケイトが訪ねてくる。高校生でピーターとの間の息子のニコラスが不登校になっているという。しかも、どこか精神的に不安定で、ピーターのもとに行きたいといっているらしい。ピーターは、最近、上院議員のサポートチームに抜擢され、かねてよりの夢が叶おうとしていた。しかし、息子のことで、翌日ケイトの家を訪れ、ニコラスをしばらく引き取ることになる。
    生まれたばかりのセスの世話で疲れているベスは、心なしかいい気はしなかったものの、誠実にニコラスに接する。しかし、ベスのイヤリングが行方不明になったり、ソファの下にナイフが隠されていたり、洗濯機の裏にピーターが父からもらった猟銃をニコラスが見つけたりと不穏な場面が繰り返される。
    ニコラスは新しい学校にも慣れて、元に戻ったかと思われたが、実はニコラスは新しい学校にも行ってないことがわかり、ピーターはニコラスを責める。ピーターの父も、仕事中心で家庭を顧みない人だった。アンソニー・ホプキンスが父親役なのに笑ってしまう。ピーターはニコラスとの幼い頃の幸せな日々を回想する。
    しばらくして、ピーターの職場に連絡が入る。ニコラスが自殺未遂をしたという。ベスが浴室で発見し、一命は取り留めたが、医師はしばらく入院させた方が良いとアドバイスする。ベスはしばらく実家に帰ることになり、ピーターとケイトは、医師の指示通りニコラスとの面会を数日断つ。そして、ようやく短時間の面会を許され、ピーターとケイトはニコラスに会うが、医師の説明では急性うつ病なので、回復まで入院した方がベターだと説明される。ニコラスは必死で帰りたいと訴えるが、ピーターは入院を認める。しかし、帰り際、ピーターは自分の過去を思い返して、ニコラスを引き取ることにして連れ帰る。
    気持ちが晴れて戻ったニコラスは、シャワーを浴びたいと浴室に去る。ピーターとケイトにとってはかつての幸せな日々が戻ったような思いだったが、突然銃声が聞こえる。
    四年が経つ。この日、ピーターとベス、セス、は来客を待っている。チャイムの音でピーターが玄関に出ると

  156. 2023/03/18 07:36:01 すずきBのブログ「B含むアンテナおとなりページ

    フリーマン食堂(幡ヶ谷) ニューヨークから東京に移住してきた夫妻のバーベキュー料理とク...
    この投稿をInstagramで見る
    すずきB(@suzukibbb)がシェアした投稿

  157. 2023/03/18 06:05:31 善ポコのタコ部屋/日記含むアンテナおとなりページ

    zencha.com
    This domain is available for sale!
    Get a price in less than 24 hours
    Fill out the form below. One of our domain experts will have a price to you within 24 business hours.
    First Name*
    Last Name*
    Email*
    Phone*
    By submitting and clicking Get Price, you agree to our Privacy Policy.
    Get Price
    Need a price instantly? Contact us now.
    1-855-646-1390(Toll Free in the U.S. and Canada)
    +1 781-373-6808(International number)
    Do not sell my personal information|Privacy Settings
    Powered By

  158. 2023/03/18 05:48:47 いつも旅ごころ含むアンテナおとなりページ

    明日香村の家並みと棚田
    2023-03-16
    明日香村の家並みと棚田
    2022年11月の関西の旅の続きである。神戸に立ち寄って大阪に宿泊したが、今回のメインは奈良県である。
    奈良初日と翌日は、奈良在住の知人の車に乗せてもらい、食って飲んで歩いての旅。まずは明日香村を漫遊した。
    せっかくなので、まだ行ったことのなかった明日香の里へ。
    大和は国のまほろば、そして古墳だらけという印象。
    飛鳥寺では、かの有名な釈迦如来像(飛鳥大仏)を間近にみることができた。
    後年に補修した部分が多いために国宝でないらしく、写真撮影もできる。
    飛鳥寺のそばにある明日香村の家並みもゆかしい。
    そして、そんな明日香の狭い通りを大型バスが通るのも興味深い。
    明日香村は棚田も有名らしい。なんとか日没直前に稲渕棚田にたどりつくことができた。
    晩秋だったので、もう刈り入れは終わっている。
    そして、夕暮れの明日香村御池あたり。
    霧は立ちのぼらないけれど秋の夕暮。
    2023-03-16 ニッポンぶらぶら歩き(東京、沖縄以外) | 固定リンク | 0 | コメント (0)
    «西表島 路線バスで村めぐり(11)干立

  159. 2023/03/18 02:22:35 SuemeSublog含むアンテナおとなりページ

    2023-03-16
    決め手は反り返ったくちばし 珍鳥総選挙1位は愛鳥家憧れのソリハシセイタカシギ

    決め手は反り返ったくちばし 珍鳥総選挙1位は愛鳥家憧れのソリハシセイタカシギ
    https://www.sankei.com/article/20230301-AGAIZ5XVGFKMBLCCSPRCMARQPE/
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/233885
    https://www.nippon.com/ja/news/kd1003477930260791296/
    https://www.shinmai.co.jp/news/article/CNTS2023030100288
    https://www.nishinippon.co.jp/item/o/1060316/
    鳥取県米子市の米子水鳥公園は1日、園内で確認された珍しい野鳥の写真を見て人気投票する「珍鳥総選挙」で、反り返った細いくちばしが特徴のソリハシセイタカシギが1位になったと発表した。
    おめでとう! ソリハシセイタカシギ! やっぱりね!
    米子水鳥公園で“珍鳥総選挙” 確認された珍しい鳥の人気競う - SuemeSublog
    sueme 2023-03-16 11:57
    Tweet
    Share on Tumblr
    2023-03-16
    「こんなに鮮やかな鳥がいるのかと目を疑った」市街地に珍客、ズアカアオバト
    鳥 動画
    「こんなに鮮やかな鳥がいるのかと目を疑った」市街地に珍客、ズアカアオバト 沖縄・北谷
    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1675002.html
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4c267d08804700fdf6f2d074d943e23ef72e2b04
    「初めて見たが、こんなに鮮やかな鳥がいるのかと目を疑った。珍しいと思い写真を撮った」
    どれどれ、どんなに色鮮やかな赤い頭をしているのか見てやろう、と思って動画を見たが、普通のアオバトとどこが違うのかよくわからなかった。調べてみると、ズアカアオバトでも頭が赤いのは台湾以南の亜種だそうで、がっかり。
    youtu.be
    sueme 2023-03-16 11:47
    Tweet
    Share on Tumblr
    決め手は反り返ったくちばし 珍鳥総選挙1位は愛鳥家憧れのソリハシセイタカシギ
    「こんなに鮮やかな鳥がいるのかと目を疑った」市街地に珍客、ズアカアオバト
    2023 / 3
    鳥 (3948)
    動画 (275)

  160. 2023/03/18 01:41:29 シロクマの屑籠(汎適所属)含むアンテナおとなりページ

    自由で平和な日本の脱ー社会的作品『お兄ちゃんはおしまい!』

  161. 2023/03/17 22:00:51 ラヴフール (www.lovefool.jp)含むアンテナおとなりページ

    2023-03-03
    初めてのMac Mini、M2/M2 Pro搭載モデルのアクセサリーは何を選ぶ?
    weekly.ascii.jp
    takanabe 2023-03-03 00:00
    2023-03-02
    映画『BLUE GIANT』の劇中でジャズ・ファンをうならせる3つのこだわりポイント
    data music
    www.udiscovermusic.jp
    takanabe 2023-03-02 00:00
    2023-03-01
    Bose QuietComfort Ultraの画像がリーク、ソニーに似たデザインに
    iPhone products
    iphone-mania.jp
    takanabe 2023-03-01 00:00
    2023-02-28
    XSXで遊びたかった360のゲーム、結局対応しないままだったので、オブジェになってる。あの互換のやつ、全然まだじゃん!って思うんだけどなぜか公式が「互換対応作業が終わりました!」ってめでたいことのようにお祝いしてたのがちょっとムカついた。
    game service
    XSXで遊びたかった360のゲーム、結局対応しないままだったので、オブジェになってる。あの互換のやつ、全然まだじゃん!って思うんだけどなぜか公式が「互換対応作業が終わりました!」ってめでたいことのようにお祝いしてたのがちょっとムカついた。
    — まくら (@makula) 2023年2月1日
    takanabe 2023-02-28 00:00
    2023-02-27
    昔は検索をすると、どこかの詳しい人が読ませる文章で書いた個性的な記事がヒットしたのだけど、今はどこかのメディアが作った「調べてみました」みたいなのしか出てこなくなった。それが儲かるからそうなったのだろうけど、経済が回るようになると面白いものが消えるのは本当につまらない
    service communication
    昔は検索をすると、どこかの詳しい人が読ませる文章で書いた個性的な記事がヒットしたのだけど、今はどこかのメディアが作った「調べてみました」みたいなのしか出てこなくなった。それが儲かるからそうなったのだろうけど、経済が回るようになると面白いものが消えるのは本当につまらない
    — pha (@pha) 2023年1月29日
    takanabe 2023-02-27 00:00
    2023-02-26
    自伝は誰にでもあるからそれを描いたあと、その先を作れるかがクリエイターとして試される場所
    design
    昴かその続編のMoonかで、自伝は誰にでもあるからそれを描いたあと、その先を作れるかがクリエイターとして試される場所、みたいなことが言われてて、なるほどなあ、みたいなことを思ったな。
    — ピエール手塚🍙 (@oskdgkmgkkk) 2023年1月31日
    takanabe 2023-02-26 00:00
    2023-02-25
    FEやって改めて思ったのは、感動に先立つのは映像ではなくシチュエーションなんだよな。目の前にいる敵が何者で、どれだけ危険で、どんな想いでキャラクターが対峙しているのかが、数値、名前、武器の設定、キャラの物語によって想像されるから、「このシーンは凄い」と先に心が出来上がっている。
    game design
    FEやって改めて思ったのは、感動に先立つのは映像ではなくシチュエーションなんだよな。目の前にいる敵が何者で、どれだけ危険で、どんな想いでキャラクターが対峙しているのかが、数値、名前、武器の設定、キャラの物語によって想像されるから、「このシーンは凄い」と先に心が出来上がっている。
    — じーくどらむす/岩本翔 (@geekdrums) 2023年1月30日
    takanabe 2023-02-25 00:00
    2023-02-24
    gmail、「●日に来てた(既読)メールに返信しなくていいの?忘れてない?」みたいなメッセージも出してくれんのな。優しいね。わざとだよ。
    service communication
    gmail、「●日に来てた(既読)メールに返信しなくていいの?忘れてない?」みたいなメッセージも出してくれんのな。優しいね。わざとだよ。
    — on_nen (@on_nen) 2023年1月30日
    takanabe 2023-02-24 00:00
    2023-02-23
    サザエさんのO.A中にdボタン押したら原作を読めるの初めて知った
    service
    サザエさんのO.A中にdボタン押したら原作を読めるの初めて知った pic.twitter.com/gBKNPEKJia
    — 長澤のぶとし (@hagetoruyanaika) 2023年1月29日
    takanabe 2023-02-23 00:00
    2023-02-22
    AI生成キャラのポーズを“

  162. 2023/03/17 21:41:58 Birth of Blues含むアンテナおとなりページ

    2023年03月16日
    【ジャニー喜多川事件】BBCドキュメンタリー「J―POPの捕食者 秘められたスキャンダル」日本リベラル黙殺
    報道現場 (角川新書)
    社会的弱者の性被害問題には無駄に威勢がいいリベラル勢、この件は全員が口にチャック。どうしたのでしょう? 続きを読む
    │ホモセクシャル | 人権問題
    【ジャニー喜多川事件】BBCドキュメンタリー「J―POPの捕食者 秘められたスキャンダル」日本リベラル黙殺

  163. 2023/03/17 17:46:03 550 miles to the Future含むアンテナおとなりページ

    ■0316■
    最近観た映画は、アッバス・キアロスタミ監督のドキュメンタリー『ホームワーク』。
    小学生の子供たちに家での宿題についてインタビューしていくだけのシンプルな構成だが、イランの封建的な社会風土や政情が明らかになっていく……という、かなり難しい映画だった。
    それ以外は、ひたすらアンマンのダウンタウンを歩くだけのYouTube動画を寝る前に見て、一ヵ月前の旅行の余韻に浸っている。
    火曜日は静岡県へ行って、プラモデル関係の取材。ただ、これは企画自体が中止になったので、いつどこの媒体に載るか分からなくなってしまった。でも、設計者のMさんに会うのは一年以上ぶりになるので、夜は飲もうと誘われた。
    Mさんはお年の割には、元気に飲むタイプなので、急性膵炎になったらどうしようとビビりながら飲んでいる僕は、ちょっと気持ちが臆してしまう。店でビール2杯、レモンサワー2杯、さらにホテルへ帰ってビール2缶を飲んでも、みぞおちと背中が張っているような腫れているような感触があるだけで、強烈な痛みなどは起きない。
    何年か前、消化器内科で検査してもらっても「もし痛いとしても膵臓ではなくて胃だろう?」と怪訝な顔をされたので、ただの心配性なのかも知れない。
    翌朝はホテルから歩いて、住宅街にある喫茶店でモーニングを食べた。ここはもう何度か来ているので、近所のおじちゃん・おばちゃん達で賑わう店の雰囲気はつかめている。大きな窓越しに、朝の光が差し込むのが気持ちいい。
    東京に仕事を残してきたので、さっさと新幹線で帰ってきた。ひとつ仕事が消えたはずなのに、まだ沢山ある。
    独身中年男性、狂ってきたので今のうちに書き残しておく(■)
    ずいぶん文章が達者で、誇張も入っているとは思う。多くの人が指摘しているように、年をとったからではなく鬱だろう。
    それでもなお、自分の不甲斐なさを何もかも「加齢による衰え」ですませ、「お前らもいずれ皆こうなる」的な恫喝的なポーズをとるのは非生産的だし卑屈だと感じる。
    自分の価値観が何もない人って、ほぼ必ず年齢・性別など本人にはどうにもならない属性をダシにする。その人自身に独自性がないから、歳のことを指摘すれば、誰でも絶対に凹むだろう……みたいな浅い考えでいる。
    同性愛者で、一見すると女性のような美しい人に向かって「でも、しょせんキミだって男だよねえ?」と、鬼の首でも取ったように勝ち誇っている男がいた。その程度で、相手の急所をついたつもりでいる。
    僕がTwitterに巨乳モデルの画像など貼っていると、「こんなの歳とったらシワシワだよな」とレスして、何とか白けさせようとする人がいる。その年齢ならではの、多様な美しさのあることを知らない。凡人にかぎって、老いや死を極度に怖れる。
    29歳になり、ちらほらとライターっぽい仕事が舞い込むようになった頃、同業でサッパリ芽の出ない年上の人が「30歳すぎるとガクンと体力落ちますよお!」などと脅してきたが、別に落ちなかった。むしろ、30歳すぎてからバリバリ働くようになって、以降は仕事の量やペースを自分で調整できるようになった。「加齢による衰え」を言い訳にしたがるのは、自分の能力の分析を怠り、何も対応できていない証拠だ。
    そうしたルーズな人たち特有の短絡さを感じさせる投稿だった。
    自分で「オッサンだから」「もうジジイなので」と前置きするのは、やっぱり何か逃げているんだと思う。
    先ほどの投稿についてだが、結婚に関する記述もダメ人間の見本のようだった。
    「婚約指輪、結婚指輪、結納金、両家挨拶会、結婚式、新婚旅行、新生活に子育てまで見越したパンフレット」……そこまでマニュアルどおりに進めようとすれば、必ずどこかで脱落するだろう。そもそも、何のために結婚したい?
    「年収を上げるのだと仕事を頑張り、キャリアを求め、転職も重ねた。」……ここも分からないんだよなあ。年収を上げて、お金を何に使いたいの? 仕事するのが好きなの、キャリアを求めた先に何があるの? 結局どうしたい? その追求が足りてない。
    結婚もキャリアも年収も、すべて「他人(世間)の価値観」なんだと思う。
    自分の内側に光を当てていない。(1時間も満員電車に乗りつづける生活なら、そこから抜けたいのか平気なのか、もし抜けたいなら具体的にどうするのか戦略を立てなければ、自分の人生など始まらない。)
    他人のゲームに参加していれば、他人が勝つ。自分だけが勝ち続けられるゲームを、自分でつくってしまえばいい。僕はそうやっているから、たまに「どうして勝てないんだろう?」「廣田さんばかりズルい!」と怒り出す人がいる。それは貴方のゲームではなく、僕のゲームなんだから、そりゃそうでしょ。
    逆に、「廣田なんてミジメでカッコ悪くて、ああはなりたくないな」と蔑んでいてもらっていた方が、僕は自由に

  164. 2023/03/17 10:41:40 琥珀色の戯言含むアンテナおとなりページ

    【読書感想】日本アニメの革新 歴史の転換点となった変化の構造分析 ☆☆☆☆
    本 (4164)

  165. 2023/03/17 08:55:13 ララビアータ含むアンテナおとなりページ

    easter1916 at 02:38|Permalink│Comments(3)│ │哲学ノート

  166. 2023/03/17 07:36:29 松聲館含むアンテナおとなりページ

    2023年3月15日(水)
    「活動予定」を更新しました。
    4/1 静岡稽古会

  167. 2023/03/17 06:07:48 新文化 ★出版業界紙含むアンテナおとなりページ

    【本紙3月16日号のご案内】
    変りゆく「流通」と「本の売場」/寄稿:BSJ理事・鎌垣英人氏
    昨年、長く勤めた取次会社、楽天ブックスネットワークを退職した。>>つづきを読む
    三洋堂ホールディングス、交流イベント「おかしな実験書店」開催へ
    三洋堂HDは名古屋の菓子メーカーである春日井製菓と協業し、店舗連動型交流イベント「おかしな実験書店」を開始する。>>記事全文
    (3月16日)
    第53回 まずは、実態把握(3/16up) New!
    かんき出版「1冊でしっかりわかる本」シリーズ、200万部突破(3/14)
    CCC、北方謙三氏の新刊連続発売で店頭イベント(3/14)
    3月16日号
    変わりゆく「流通」と「本の売り場」/寄稿:BSJ理事・鎌垣英人氏《1面特集》

  168. 2023/03/17 03:55:26 Close to the Wall含むアンテナおとなりページ

    ブルガーコフ、バーベリ、ウクライナ

  169. 2023/03/17 01:57:05 半熟三昧含むアンテナおとなりページ

    正論で冷水を浴びせかけられる 野口悠紀雄『2040年の日本』

  170. 2023/03/16 23:49:22 ◆〓本のシャワーにさらす肌〓◆含むアンテナおとなりページ

    ホテルPark Lane ニューヨーク
    The Roosevelt Hotel ニューヨーク
    ホテルHilton New York Times Square
    ホテルThe Standard High Line ニューヨーク
    Hotel Wolcott ニューヨーク
    ホテルHudson ニューヨーク

  171. 2023/03/16 21:18:45 かんべえの不規則発言含むアンテナおとなりページ

    <3月16日>(木)
    〇昨日、今日はお休みを取って富山県へ。こんな会合に出てまいりました。
    〇5月には「G7富山・金沢教育大臣会合」というのが予定されておりまして、こんなロゴマークもできております。「富山石川の観光名所や名産が書き込まれている」というけれども、ちょっと見ではわかりませんねえ。謎解きを見るのが楽しいです。
    〇というのはさておいて、この機会に義理のある所を回っております。久しぶりの親戚のところへも。「吉崎家のお墓ができたそもそもの理由」というのを聞けたのが大収穫でした。
    〇そして今宵はもちろんWBCを見ておりますが、大谷翔平は自分の看板にぶち当てる大ホームランの後は、対イタリア戦ではセーフティバントを決めるんですねえ。ホントに野球が好きなんだなあ。まことに楽しいゲームを見させてもらっております。

  172. 2023/03/16 18:47:56 藤子不二雄ファンはここにいる/koikesanの日記含むアンテナおとなりページ

    2023-03-16
    ドラえもん もちぷよ
    ローソン限定のスイーツ「ドラえもん もちぷよ」を買ってきました。
    『のび太と空の理想郷』にちなんだパッケージデザインで、マンゴー味を楽しめます。
    koikesan 2023-03-16 16:16

  173. 2023/03/16 15:15:33 デジモノに埋もれる日々含むアンテナおとなりページ

    2023/03/15 NEW
    会場中が歌声に聴き惚れた!「Nornis 1st LIVE -Transparent Blue-」in グランキューブ大阪に行ってきました。
    Nornis
    VTuber
    にじさんじ
    イベント
    ライブ
    感想

  174. 2023/03/16 14:47:17 赤・黒・黄色のひとりごと含むアンテナおとなりページ

    2023-03-15
    箱根町 強羅 めし処 いなか家 大地
    食29【厚木・小田原・箱根】
    箱根方面に行った際に、昼ごはんをどこにするか。
    仙石原のあたりに、メシ処 いなか家 大地という定食屋さんを初訪問。
    古民家風の佇まいと、箱根らしからぬ名前のお店。
    続きを読む
    箱根グルメ 定食屋さん 豚生姜焼き定食
    kon-kon 2023-03-15 11:09
    Tweet
    もっと読む
    コメントを書く
    2023-03-13
    飯田橋 中華そば 高はし
    食13【四谷・飯田橋・神楽坂】
    むしょうに高はしのワンタンメンが食べたくなり、飯田橋へ出没。
    開店ちょい前でしたが、すでに行列が・・・!
    なんとか一回転目に滑り込みセーフ!
    続きを読む
    飯田橋グルメ ラーメン屋さん
    kon-kon 2023-03-13 15:29
    Tweet
    もっと読む
    コメントを書く
    箱根町 強羅 めし処 いなか家 大地
    飯田橋 中華そば 高はし
    食13【四谷・飯田橋・神楽坂】 (53)
    食29【厚木・小田原・箱根】 (39)

  175. 2023/03/16 03:18:05 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」含むアンテナおとなりページ

    2023-03-10
    「亀裂 創業家の悲劇」
    書籍
    Tweet
    亀裂 創業家の悲劇
    作者:高橋篤史
    講談社
    Amazon
    最近観た映画では
    ハウス・オブ・グッチ(日本語字幕版)
    Lady Gaga
    Amazon
    が、創業家内の紛争、軋轢を生々しく描いていて興味深いものがありましたが、本書も、そういったいろいろなケースが紹介されていて、じっくりと聴きました(オーディブルで)。
    こういった創業家内の揉め事系は、ネットの経済系記事で時々読むのですが、じっくりと全体像を把握するほど読まないままで終わりがちです。本書では、世間も賑わせた知名度のある創業家紛争が紹介されていて、ああ、こういう紛争、トラブルだったのだなと理解が進み、参考になりました。
    創業者の子供同士が争ったり、創業者自身が急死して混乱が残ったりと、成功者が成功を維持して後世へと残していくのは大変なことなのだなと、しみじみと感じさせられました。持たざる悲劇よりも持てる悲劇のほうが、深くて大きな、より悲劇的なものなのかもしれません。
    yjochi 2023-03-10 00:00
    Tweet

  176. 2023/03/16 01:30:18 障害報告@webry含むアンテナおとなりページ

    ここは酷い拘置施設集約ですね
    進む拘置施設集約 バス1時間1本…弁護士「被告の人権守られぬ」 | 毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20230311/k00/00m/040/131000c
    「収容停止ありき」宇部拘置支所の収容停止に山口県弁護士会が反対(tysテレビ山口) - Yahoo!ニュース
    https://news.y…
    コメント:0
    2023年03月14日
    続きを読むread more
    ここは酷い拘置施設集約ですね
    進む拘置施設集約 バス1時間1本…弁護士「被告の人権…
    nurupo (7339)

  177. 2023/03/16 00:23:05 区議会議員飯島きんいちの現場日誌含むアンテナおとなりページ

    2023-03-13
    ペンギンはドンキにいた
    ペンギン堂の飯島です。意見は私個人のものです。
    心より、東日本大震災で被災された方々に対し、ご冥福とお見舞いを申し上げます。
    ここに来て、急に春真っ盛りの陽気になりました。メディアでは東日本大震災に関わるニュースや記録取り上げられていますが、それ以外にも、「H3ロケット」の打ち上げ失敗やら、桜のあまりに早い開花や、WBC初戦の大谷などの活躍による勝利やら、さまざまな盛りだくさんのニュースが流れています。あっという間に、場面が変わるように、メディアの関心は移ろい、流れていくように見えますが、果たしてそうなのでしょうか?
    変わるものと変わらないもののそれぞれをきっちり見失わなようにしたいとお思います。
    久しぶりに歩いた、ちょっと離れたまちの様子が様変わりしていることに驚いたり、逆に今も変わらない姿に別の意味で記憶の再生を感じたりしているのです。
    最近も、選挙管理委員会の帰りに、中野駅北口のドンキホーテの写真を撮ってきました。
    中野区にドンキがあることをすっかり忘れていたのですが、最近読んだ本で、そういえば中野区にもドンキがあったと思い出しました。
    現役の時代には結構買いに行ったりしたことを思い出したのですが、そこで何を買ったのかは全く思い出せません。
    それはともかく、読んだ本は『ドンキにはなぜペンギンがいるのか』(谷頭和希)という本です。
    なんでドンキにペンギンがいるのか?不思議に思ったので、店舗の外装に取り付けられているというペンギンを見に行ったのです。
    これまで気づいたことがなかったペンギンが確かにいました。
    なぜペンギンがいるのか?その答えは本を読んでもらうとして、案外深いレヴィ・ストロースやロバートベンチュリーが出てきたりとか、一つのきっかけで、様々な視点からの掘り下げができるものだと感じました。
    ラスベガスの建物が道路からの視線を意識したものであると言われてみれば、ドンキも中野通り沿いだしな、とか。発見のある本です。
    その後もドンキの前を通ることがあった時、歩行補助のショッピングカートを押しながら、腰の曲がったお婆さんが、買い物のためでしょうね、ドンキの店内に歩いて行くところに遭遇しました。
    誰の助けも借りずにゆっくりでしたが店内を歩いていく姿を見て、不思議な思いがしました。
    買い物を楽しんでいるんじゃないかと思ったからでした。
    ちなみにペンギン堂のペンギンとドンキのペンギンにはなんの関係もありません。
    kin-ichi 2023-03-13 10:16
    Tweet
    もっと読む
    コメントを書く
    ペンギンはドンキにいた
    2023 / 3

  178. 2023/03/15 08:37:14 インタラクティヴ読書ノート別館の別館含むアンテナおとなりページ

    2023-03-13
    紀要論文二点
    仕事
    「巨大事故、グローバル災害と人類の未来」『明治学院大学社会学・社会福祉学研究』160号
    meigaku.repo.nii.ac.jp
    高校での模擬授業です。
    「「コンタクト・パラドックス」とその同類たち」『明治学院大学社会学・社会福祉学研究』161号
    meigaku.repo.nii.ac.jp
    査読のない紀要論文ですが、これをもとにした国際学会(SPT 2023 : Technology and Mobility)での報告(査読付き)を行い、更にSETIをテーマとした論文集(英語)に寄稿します。
    shinichiroinaba 2023-03-13 17:32
    Tweet
    紀要論文二点

  179. 2023/03/15 07:27:39 今日も星日和 kyomo hoshi biyori含むアンテナおとなりページ

    2023年3月12日 (日)
    2023年2~3月のヤドリギにウキウキ
    春の訪れ、梅、桃、桜の開花はうれしいけれど、ちょっぴりさみしさもあります。
    それは、ヤドリギが見られる季節が終わるということなので。
    (以下、画像はサムネイルのため小さい&不鮮明。
    お手数ですが、クリック&拡大してご覧いただけましたら)
    エノキ、桜などの幹に寄生して丸い玉のように育つヤドリギは、
    大家さんである木が落葉している冬に、その姿を現します。
    そして、春、大家さんの木の新しい葉が萌え出ると、
    その若葉たちに紛れてわかりづらくなってしまうのです。
    そんな冬~早春の愉しみであるヤドリギ。
    この冬はものすごい聖地をみつけてしまいました!
    もっこもこ~、もっこもこ~。
    こちらもぽわんぽわん、ぽわんぽわん。
    ヤドリギの真下で、葉を拾いました。
    長細い葉がひゅるひゅる。
    姉もヤドリギが好きだったことがわかり、二人で盛り上がっています。
    姉からもらったヤドリギブローチ。
    立体的でかわいいです。
    お礼に姉にプレゼントしたのが、フランジュールのヤドリギのミニタオル。
    グレージュ色のタオル地も、ヤドリギが一色の白だけで仕上げられているのもシックでおしゃれ。
    吸水性がわからず、使い心地を尋ねたらすごくいいと!
    すでに使い始めて何度か洗っているというタオルを触らせてもらったら、
    すごい! 猫っ毛みたいにふっかふか。
    もう、ヤドリギの柄の商品は在庫がないそうですが、
    このタオル生地のシリーズで私も何か買おう!と思いました。
    この生地、なんて美しいんでしょう。
    ウィリアム・モリスの娘のメイ・モリスによるヤドリギの生地です。
    私が知っているヤドリギとは葉の形が少し違いますが、
    ベージュ色の地に、落ち着いた緑の葉、白い実が立体的な刺繍で刺されています。
    非常に手が混んでいます。
    この生地で何をつくろうかな。
    思いめぐらすだけで、てへへ~とうれしくなってきます。
    投稿者 emi 時刻 22:57 花見るシアワセ | 固定リンク | コメント (0)
    «エルメスのスカーフやっぱり大好き(その2)30年ぐらい前の雑誌の切り抜きの山吹祥子さん
    2023年2~3月のヤドリギにウキウキ

  180. 2023/03/15 01:43:10 クロノス・クラウン含むアンテナおとなりページ

    最終更新 2023/03/14 SINCE 1997/07/28
    2023-03-14
    [技術書] 低VRAMではじめるStable Diffusion - 画像生成AIでゲーム素材を作ろう を Kindle Unlimited で公開
    ■ 『低VRAMではじめるStable Diffusion - 画像生成AIでゲーム素材を作ろう』をKindle Unlimitedで公開
    2023年03月14日 15:19:37
    https://www.amazon.co.jp/dp/B0BYB1VFQG
    PixivFANBOX上で連載していた『Stable Diffusion』の原稿をまとめて、大幅に加筆した電子書籍を『Kindle Unlimited』で公開しました。
    本文1.35倍、画像点数1.8倍になっています。
    Markdownで14万字ぐらい、文章部分10万字ぐらいのボリュームです。新書1冊分ぐらいの分量になります。
    電子書籍版は、説明のところの画像を特に重点的に増やしています。また、『Google Colab』での使い方や、ミニキャラ、アイコンといった素材の作り方、各種操作方法の説明などを増補しています。
    『Kindle Unlimited』なら0円ですので、この機会に読んでいただければ幸いです。そして、★5をつけていただけると嬉しいです。
    よろしくお願いします。
    また、本書で解説している『Little Land War SRPG』の体験版配布も始めました。序盤のステージを遊べて、気に入ればデータ エクスポートで製品版で続きができます。
    こちらも、よければ遊んでいただけると嬉しいです。
    この記事を開く

  181. 2023/03/14 11:06:01 Contre Champ含むアンテナおとなりページ

    映画批評家/映画作家としては、夏のアテネフランセでの堀くんの特集に際しては裏方に徹し、トークなどはしなかったのだが、堀くんの遺志に基づき拙作の併映をしてもらった(東京では十五年ぶりの上映)。あと同じ日に上映されたアレクサンドレ・レフヴィアシュヴィリの「最後の人々」の字幕翻訳も。代わりと言っては何だが、秋のポレポレ坐での「天竜区」の上映に際してトークに呼んでもらった。なお、堀くんが亡くなってから、堀くん関連のトークばかりお呼びがかかるようになったのだが、他の映画作家についても色々語れるので、何卒よろしく。

  182. 2023/03/14 10:48:58 (゜(○○)゜) プヒプヒ日記含むアンテナおとなりページ

    「用務員さんが四階までついてきた話」「『法の書』愛蔵版を出したら大変なことになった話」「物故した著者が売り込みに来た話」「八重洲BCで大手他社が覚醒した話」「煉獄の炎で焼かれてカバーが消失した話」「いまだに夢に見るタケノコ掘りの話」などなど、このAI全盛の世の中にこんなことがあっていいのか! というような、一読肌に粟を生ずるエピソードがてんこ盛りです。こんなのに比べたらオトラントの大兜が落ちてくる話やマッケンの白い粉末の話などかわいいもんです。
    こちらは通称「死のロード」に用いられている箱。『人狼ヴァグナー』『JR』『金枝篇』など比較的最近のタイトルが映っているということは、いまだ伝統は健在らしい。ボブ・ディランの「ネヴァー・エンディング・ツアー」みたいなものなのだろうか。
    この冊子は全国で開催中のフェアで無料頒布予定の由。6月末まで開催しているらしいので、皆さん奮ってご入手ください。あと図書館の方々は「死のロード」ツアーの人が来たらどうか大量注文してあげてください。

  183. 2023/03/14 09:38:31 Cafe OPAL 喫茶店のマスター含むアンテナおとなりページ

    2023年3月の営業について
    3月は
    春分の日21日(火)は営業致しますので
    23日(木)を代休致します
    その他は火曜水曜が定休日です
    春の気配

  184. 2023/03/14 04:06:41 YAMDAS現更新履歴含むアンテナおとなりページ

    BLUE GIANT
    主人がオオアリクイに殺されたのには訳がある? スパムメールの文面がアホっぽい理由
    科学史家ジョージ・ダイソンの『アナロジア AIの次に来るもの』が5月に出る
    「very」を置き換える単語を知ることで英語の語彙を増やせるウェブサイトがためになる
    アカデミー賞の歴史上もっとも不可解な受賞10選

  185. 2023/03/13 20:41:50 アニメばっかり観てたら馬鹿になるわよ。アニメ作ってるなんてったら相当な馬鹿よ。含むアンテナおとなりページ

    2023-03-13
    疲れたよ、パトラッシュ…。
    3月12日までで、1月シーズンの担当演出話数オンエア、11本となりました。制作自体はだいぶ前からされていて、去年の夏に納品終わってたものもあるのですが、怒涛の3か月だったな。未放送の手伝い仕事(連名クレジットになる予定)があと2本残ってますが、そちらの作業もあらかた終わり、来シーズン以降の仕事をやってます。4月期はあまり放送作品はないと思うが、仕事は続く。
    mitahiroshi 2023-03-13 04:12
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    疲れたよ、パトラッシュ…。

  186. 2023/03/13 20:03:34 小田原万博探偵ブログ含むアンテナおとなりページ

    1 コレクション
    2 健康・医療
    3 スクール・セミナー
    4 科学
    5 留学
    6 将棋
    7 コスプレ
    8 金融・マネー
    9 介護
    10 メンタル
    「月の石」と「月の椅子」。 前回続き。タワー跡地で蜃...
    幻の大阪万博 せんい館人形をさがせ! 前回、「何でも鑑定団」の...

  187. 2023/03/13 19:48:20 Kojii.net ココログ別館含むアンテナおとなりページ

    2023 年 3 月のお仕事・その 1

  188. 2023/03/13 19:21:17 ポンコツ山田.com含むアンテナおとなりページ

    『まどろみと生活以外のぜんぶ』rcaの描く、境界が融け合う安らぎと寂しさとエモさの話
    2023 / 3
    漫画 (643)
    雑記 (475)
    rca (1)

  189. 2023/03/13 18:37:37 一つの石のブログ〓科学と将棋と教育を好む人へ含むアンテナおとなりページ

    J-PARCの超伝導磁石セミナーにオンライン参加
    J-PARCの超伝導磁石セミナー(1/27(金)PM)にオンライン参加した。
     1/10に原子力学会より上記の案内メールが来た。
     J-PARC関係のセミナーは受講しようと思っていたので、すぐに申込した。
     この申込はネットではなく、メール送付による。
     簡単なプログラムは末尾に添付する。
     1/27(金)は午前はボ…
    コメント:0
    2023年03月12日
    続きを読むread more
    J-PARCの超伝導磁石セミナーにオンライン参加
    J-PARCの超伝導磁石セミナー(1/27(金)PM)にオンライ…
    科学 (6)

  190. 2023/03/12 20:16:52 月夜のドライブ含むアンテナおとなりページ

    2023-03-11
    MONO第50回公演『なるべく派手な服を着る』 @ 吉祥寺シアター
    チケットの日付どうしようかなと手帳とにらめっこしているうちに東京公演が始まってしまい、少し仕事の間隙ができた木曜(3/9)の夜に、えいやっと当日券で行ってきた。MONOの公演を観るのは、「隣の芝生も。(2018)」「アユタヤ(2021)」「悪いのは私じゃない(2022)」に続き、4回目。(だけど、他に数回、土田さん作演出のお芝居観たり、映画「それぞれ、たまゆら」を観たりしているので、もっと馴染んでる気が勝手にしている。)
    MONO第50回公演『なるべく派手な服を着る』
    吉祥寺シアター
    2023/03/03(金) ~ 2023/03/12(日)
    [作・演出]土田英生
    [出演]奥村泰彦 水沼 健 金替康博 土田英生 尾方宣久 渡辺啓太 石丸奈菜美 高橋明日香 立川 茜
    [スタッフ]
    舞台美術:柴田隆弘 照明:吉本有輝子(真昼) 音楽:園田容子 音響:堂岡俊弘
    衣裳:大野知英 演出助手:neco(劇団三毛猫座) 演出部:習田歩未 舞台監督:青野守浩
    イラスト:川崎タカオ 宣伝美術:西山榮一(PROPELLER.)、大塚美枝(PROPELLER.)
    制作:垣脇純子、豊山佳美、谷口静栄、山田航大
    協力:キューブ、リコモーション、radio mono
    (実は「なるべく派手な服を着る」は、仲良しのお友達におススメされて初演時のDVDを他と合わせ数年前にお借りしているのに、お借りしっぱなしなのだ…。なのに観る機会逸したまま再演を観ることになってしまい、人としてサイテーである…!tちゃんゴメンナサイ近いうちに…!)
    吉祥寺シアター、ほどよくこじんまりしていていい会場。中に入ると、入り組んだ家の中のセットが。これがもう魅力的!子どもの頃に“こんなおうちがあれば”と想像で描いた家のよう。ここで鬼ごっこしたら楽しいだろうな…などと隅から隅まで眺めているうちに開演時間。
    席置きリーフレットの配役表を見ただけではよく頭に入ってこなかった人間関係が、観ていると次第にすっとなじんでくる。似てもいないおじさん4人が、四つ子だと言ってベタベタに仲良くしているのが可笑しい。さすがMONOの役者さん、どの人の演技を見ても抜群におもしろいし。
    でも、最初はおもしろがって観ていたそれら登場人物の人となりやエピソードが、だんだんとザワザワした肌触りに感じられてくる展開が意外だった。兄弟の仲のよさも、「おひおひ」という独特の言葉遣いも、たまり鍋も、長男の威厳も、末っ子の溺愛も、“おふくろの優しさ”も。全員が(客席も含めて)「よきもの」として踏みしめていた確かな土台が、次第に容赦なくひっくり返されたり、壊されていったりする。目の前のドッタンバッタンやオモシロ会話の応酬に笑いながらも、通奏低音のようなザワザワした居心地の悪さが大きくなっていくのは止められない。六男のように、「どうか壊れないで、元のままの仲のよいみんなでいて」と客席の私も願ってはみるものの、ズレや不信感はめいっぱいまでふくれあがり、「家族」は、ばちん!と大きな音を立てて弾け散ってしまう。
    ところが。壊れてしまったあと、むしろ家族は、どうにかこうにか傷を修復し合って、再びつながりあっていこうとする。それは、彼らが手にしていたと思っていた確かなつながりと比べると、頼りなくてともするとすぐに切れてしまいそうに見えるけれど、頼りないからこそ、「つなごう」とする気持ちは強くなるのかなとも思えた。ぎこちない挨拶を交わしながら再び集う長男と次男、「大臣としもべ」であることをやめた四男と妻、関係をだいぶ引っかき回したけれどしれっと元のさやに収まっているらしい次男の妻、なんとはなしにこの家に居ついている梢。それぞれのへこたれなさに、なぜだかとても勇気づけられる。そして、ずっと存在感がないと無視し続けられてきた五男が、ここにきて初めて「そこにいた」とみんなに気づかれるくだりは、心揺さぶられるものだった。五男にとって嬉しいことだったというだけじゃなく、兄弟みんなにとって、見えない呪縛(“じゅばく”!)から解き放たれたことを意味していたと思えるからかな。
    扱っていたのはけっこう重いテーマだと思うのだけれど、それをあんなに可笑しみたっぷりに、軽やかに描く筆致はさすがの土田さんだ。タイトルからもフォーカスされるのは五男の一二三で、尾方さんのせつなく寂しげな、でもどことなくユーモラスな存在感がじつにじつに素晴らしいのだけれど、それだけでなく、9人のどの登場人物の(一風変わった)人生にも、それぞれスポットライトが当たってぐっと引き込まれる感じがあった。みんなクセがあって自分勝手で小さなルールやプライドにとらわれている俗物なのだけど、誰ひとり憎めない。
    初演

  191. 2023/03/12 12:36:19 見物人の論理含むアンテナおとなりページ

    17年目の答え合わせ ~ WBC余話として。

  192. 2023/03/12 11:49:43 木静日誌含むアンテナおとなりページ

    「商店街から一歩曲がるとこんな路地がある」
    奈良、なら工藝館ほか
    2月、なぜか忙しく、一日も休めなかった気がする。でも、そんな中でも、出張ついでに奈良に寄るなどした。厳密には、特に工房や窯を訪ねたわけではないのだけれど、「産地」ではあるのでこれも1箇所カウントとしよう。 修学旅行をのぞき、奈良に行くのは2回目。学生時…
    Masaki Koike's blog
    工芸
    「昨日も、コメダ、今日も、コメダで一日を始めている」
    10年
    昨日も、コメダ、今日も、コメダで一日を始めている。職場がコメダのようだ。ウェイトレスは、水をテーブルに置きながら、この人、また来た。働いていないのだろうか、と、私を見ているかもしれない。私は、メニューも開かず、アイスコーヒーたっぷり、甘み入りで。ト…
    どんまい
    baseball
    「家庭科をもう一度勉強したいなあとか考える」
    家事の量、そろそろ慣れるかと思ってたんだけどそんなことはなかった
    iPhone8 Plus 1048日目。仕事の日。 冷蔵庫が空に近くなった。なのでお弁当の中身も貧相である。 こればっかりはしゃーない。買い物に行くタイミングがなかなか無くて補充したくてもできない感じだ。難しいなあ全く。しかし、自分の昼食にかけるお金もないので(とほほ…
    Archetype++
    はてなブログPro
    写真
    めちゃくちゃ目がかゆい時に差す目薬が、気持ちいい
    花粉症の目のかゆみに目薬で”ととのう”
    まったく寒くない。それどころか暖かい。 春…到来…!! 春といえば生きとし生けるものすべてが芽吹く季節。うっかり命を落とす確率が格段に下がったことを身体いっぱいで表現したい所存。うかれにうかれまくった日常を邁進すること待ったなしの大確変チャンス到来!と…
    普遍と平熱
    うとうとしながらの考え事は、無音じゃなきゃ始まらない
    有音生活
    度重なる休職・退職、それに伴う怠惰な生活。反動で豪遊して全てをぶち込んでしまいたいが、度胸が無くてささいなプチ放蕩を繰り返す。 そうして結局貯金を全て使い果たしたので、自業自得ながらも泣く泣く実家に帰って1ヶ月。どうせ使い果たすのであれば、いっそ人生…
    てきちゃん漂流日記
    はてなブログPro
    日常
    “つくづく私は退魔師に向かない女だな。”
    はじめての「破ァッ」
    書類が見つからない。 縦長の封筒の状態でもらって、中身を確認して記入して三つ折りにして再度封筒に入れて、そこまでは確かに覚えがあるのだが、その封筒をどこにしまったのか全然記憶にござらない。ヤバい。 カバンの中身を全て床にぶちまけてみる。印字がかすれき…
    ずっとぼんやりしている
    「ブログの書き方」で検索しても知りたいことは出てこない
    ブログの書き方がわからない
    ブログを始めてみよう。と思ったものの、口に出してひとりごとを呟くのと文章として文字で書くのは、だいぶ違った。 ブログの出だしをどのように書いたらいいのかわからない。 まずはブログを書く前にネットで調べる事から始めた。ネットの無かった時代を経験している…
    ひとりごと聞いてみる?
    雑記
    "やっぱり自分の部屋で読む本が一番好き"
    洗濯日和【日記】
    最近、気温の変化も落ち着いてかなり暖かくなってきましたね。私の住んでいる田舎は20度を超えていました。まさに洗濯日和!朝から布団のシーツやらパジャマやらを洗濯して干したら、じんわりと汗が滲んできました。暑い。 暖かくなってきていい事ばかりではないのが残…
    ななの日常茶飯事
    日記
    『四畳半タイムマシンブルース』はキャラクターが魅力的
    もけたろう、読書記録はじめます。
    はじめまして。 もけたろうだよ! ここでは主に読書の記録をしたいと思っている。 小説を読んで、何かしらの記録をつけたい。 そうそう、最近Kindleの端末を購入したよ。去年の12月くらいだったかな。 色々本を読みたいと思っているけどなかなか読めていないのよね。 K…
    もけたろうの読書記録
    電子レンジを買うべきか、買わざるべきか
    白いご飯のこと
    何度も書いていますが8月にレンジが壊れ。 最近の天罰のこと - いろいろなことがある 温め直すこと - いろいろなことがある レンジとオーブンのこと - いろいろなことがある ネギ玉のこと - いろいろなことがある 以降、これも何度も書いていますが一番の困難は、白い…
    いろいろなことがある
    「ピンク=嬉しい」など、その日の気分で色分け
    手帳のマンスリーページに書いていることと、3色の意味
    私は現在、手帳を2冊使いしています。 1冊はプライベート用、もう1冊は仕事用。 プライベート用の方は、予定やタスク管理には使っておらず、日々を記録したり振り返ったり、やりたいことや目標を書いたりするのに使っています。 (ちなみに自分軸手帳を使って2年目…

  193. 2023/03/12 05:47:02 寺日誌含むアンテナおとなりページ

    4年ぶりのバレーボール大会
    by adminDiary投稿日: 2023年3月6日2023年3月9日コメントはまだありません
    実に4年ぶりとなる西根地区バレーボール大会が開催された。中止になった去年から企画運営側(コミセン地域育成部会体育班)に入って人集めに力を入れてきたので、体育館から歓声が聞こえてきただけでもう感激。 もともとこの大会は、「 …
    続きを読む “4年ぶりのバレーボール大会”
    マッタクンダリンの物語
    by adminBuddhism投稿日: 2023年2月14日2023年3月9日コメントはまだありません
    真理の言葉の物語集1-1。 「事物は、心を先とし、心を主人とし、心によって作られる。もし、浄らかな心で話したり、何かをなすならば、楽はその人につき従う、影が離れないように」という法句経の一句がどのような経緯で教えられたか …
    続きを読む “マッタクンダリンの物語”
    パワハラ
    by adminDiary投稿日: 2023年2月4日2023年3月10日コメントはまだありません
    ボードゲームの連載をしている関係で掲載誌が送られてくる『月報司法書士』1月号の特集「職場でのハラスメント~あなたはしていない?されていない?」がとても勉強になった。そのまとめメモ。 パワハラの3要件:①優越的な関係②業務 …
    続きを読む “パワハラ”
    1 2 … 304
    4年ぶりのバレーボール大会2023年3月6日
    マッタクンダリンの物語2023年2月14日
    パワハラ2023年2月4日
    2023年3月  (1)
    2023年2月  (2)

  194. 2023/03/12 05:19:47 Apes! Not Monkeys! はてな別館含むアンテナおとなりページ

    2023 / 3

  195. 2023/03/12 01:23:15 音甘映画館含むアンテナおとなりページ

    2023-03-10
    今年も白い翼
    小屋
    今年も白い翼が夜空に瞬いた。
    去年は3.15に記録をしているから、今年は早いなあ。急に温かくなった。
    毎年の約束のように咲いてくれてありがとう。自分のこの1年を振り返り
    私は花が咲くようなことをしているかしらと反省してしまうけれど、
    「明日」という日を前に、今年も見上げられたことに感謝します。
    mikk 2023-03-10 21:21
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    小屋 (736)

  196. 2023/03/11 21:33:50 K A L A M含むアンテナおとなりページ

    「ブログの書き方」で検索しても知りたいことは出てこない
    ブログの書き方がわからない
    ブログを始めてみよう。と思ったものの、口に出してひとりごとを呟くのと文章として文字で書くのは、だいぶ違った。 ブログの出だしをどのように書いたらいいのかわからない。 まずはブログを書く前にネットで調べる事から始めた。ネットの無かった時代を経験している…
    ひとりごと聞いてみる?
    雑記
    "やっぱり自分の部屋で読む本が一番好き"
    洗濯日和【日記】
    ななの日常茶飯事
    『四畳半タイムマシンブルース』はキャラクターが魅力的
    もけたろう、読書記録はじめます。
    もけたろうの読書記録
    電子レンジを買うべきか、買わざるべきか
    白いご飯のこと
    いろいろなことがある
    「ピンク=嬉しい」など、その日の気分で色分け
    手帳のマンスリーページに書いていることと、3色の意味
    私は現在、手帳を2冊使いしています。 1冊はプライベート用、もう1冊は仕事用。 プライベート用の方は、予定やタスク管理には使っておらず、日々を記録したり振り返ったり、やりたいことや目標を書いたりするのに使っています。 (ちなみに自分軸手帳を使って2年目…
    すやこらいふ
    手帳
    「真エンディングも見ることができてとても満足」
    エンディングが気になる
    〇〇電子帳
    「何かをアウトプットする」ことの達成感は高い
    行動ダイアリーをつけてみたら読書量がかなり増え、日々の充実感もアップした
    明晰夢工房
    心理
    『日本語の作文技術』を読んで、自分の文章を見つめ直す。
    無神経な文章
    夫がお薦めしていた文章の書き方についての本を読んだ。 <新版>日本語の作文技術 (朝日文庫) 作者:本多 勝一 朝日新聞出版 Amazon 修飾の仕方や句読点の打ち方などについて書かれている。修飾についての章が序盤にでてくるが、集中力がないせいか頭の中がこんがらがっ…
    Sweetfish Diary
    日記
    【んまいもの】Kilimanjaro Coffee★★★☆
    凡庸大学生の日常
    食べ物
    ブログを書いて、豊かな人生を送る!
    裸の世界
    qyjxの日記
    幸せのひとつは、”焼きたてのアンパンを頬張ること”。
    春、三月
    陽射しが和らぐ三月。雪解けが進み、木の芽も膨らんで、春はそこまで来ている。春が近くなると、買い置き林檎が美味しくなくなる。雪国の林檎がボケて春近し、ってところ。 歯触りの悪くなった林檎をコンポートにし、アップルタルトを焼いた。部屋に焼きりんごの甘い匂…
    Do It Yourself!!
    最近デスクがペンだったりメモ帳だったりでごちゃごちゃしてきたので、どうしようかと調べてたところデスクシェルフというものを使っている人が多いと知りました。 かっこいいデスクシェルフは海外で作られているのものが多く、円安の影響もあって簡単に買える値段では…
    おっとり暮らし
    「つよくなりたい」。
    日曜日。ちょどよい寒さ。部屋の中よりも外の方が暖かい気がしてる 10時起床。仕掛けた目覚ましをいくつか見送った 12時頃昼飯。母がパスタを創造していた |(千鳥のアベマ番組にハマり。ノブの好感度下げるやつが好き) 16時ごろ、運転の練習を兼ねて田舎のや…
    hiraiteの日記
    学生時代に『深夜特急』を読んでいたら旅をしていたかも
    読書録~看書便條~
    読書録
    景色を楽しみながら野菜たっぷりのサンドイッチを食べる!
    新宿御苑は梅とカンザクラが見頃です
    週末に新宿御苑にピクニックに行きました。 桜のシーズンはまだですが、よりピンク色の濃いカンザクラが見頃を迎えていました。 花びらの色が全体的に白っぽいソメイヨシノと違って、青空に映え安いので、写真撮影がしやすいです。 下の水仙もかわいいです。 本数は多…
    晴れ女のわがままジャーニー(人生も旅も)
    国内お出かけ
    特に気に入った具材は、"蓮根と厚揚げ!"
    麻!辣!湯!
    カミーノの迷い方
    東京生活
    上品なアッパーで「カジュアルすぎない雰囲気」!
    Clarks / Wallabee GTX
    Clarks のワラビーゴアテックスモデルを購入しました。
    URBAN COWBOY
    買ったモノ
    「クセになる味」! 裏返すとスマホに見える
    美味しかったルビーチョコ
    おいしそうなチョコをいただいて、実に美味しかったので。 その名も「岡山産イチゴと甘酸っぱいベリーのルビーチョコレート」。 フルーツなルビーチョコ! ルビーチョコって知ってます?私はつい最近まで知らなかったのだけれど、ピンク色をしたチョコレートです。 こ…
    時にひきこもる思考
    日記
    ソフトウェアエンジニアとしての能力を高める方法について考えてみた
    はてブの民度をあげる方法を考えよう
    若者「パタゴニアってダサいですよ・・」ワイ「は?」
    カモシカロングトレイル
    nodchipの日記
    最近のD

  197. 2023/03/11 14:09:35 日本島含むアンテナおとなりページ

    2023年3月
    26 27 28 29 30 31
    相対性理論
    天変地異
    2023年3月
    2023.03.11
    相対性理論
    「アインシュタイン一般相対性理論」(児玉英雄訳解説 岩波文庫)という本を読んだ.総説,相対性原理とその帰結,光の速度と重力場の静力学,一般化された相対性理論と重力理論の草案,「一般化された相対性理論と重力理論の草案」へのコメント,呪力の問題の現状について,一般相対性理論について,「一般相対性理論について」への補遺,重力場の方程式の論文が出ている.
    テンソルなどが出てきてよくわからないが,最後の論文が一般相対性理論の定式化が完成したものだそうだ.宇宙項は入れられるようにはなっているがまだ入っておらず,次の論文でいれられるようである.
    投稿者 土屋木蔵 日時 2023.03.11 06:09 | 固定リンク | コメント (0)
    Tweet
    天変地異
    「天変地異の地球学」(藤岡換太郎 講談社)という本を読んだ.天変地異とは何か,人類が経験した天変地異,空海陸と天変地異,生物を襲った天変地異,究極の天変地異,銀河と天変地異などについて書いてある.
    天災のエネルギーレベルが出ている.TNT火薬1kgは,4.2MJ広島に落ちた原爆は84TJ,マグニチュード9の地震は2*10^18J,ベスビオ火山は6*10^18J,直径10KMの隕石の衝突は,7*10^23J,太陽のエネルギーは3.85*10^26/secだそうだ.
    考古学ではMaという単位が使われるがMefa Annumで100万年前という意味だそうだ.myは100万年だそうだ.
    投稿者 土屋木蔵 日時 2023.03.11 06:08 | 固定リンク | コメント (0)
    Tweet
    «化学

  198. 2023/03/11 07:53:09 妄想特急 −本と音楽のあれこれ−含むアンテナおとなりページ

    2023-03-09
    苦しい
    海をあげる
    作者:上間陽子
    筑摩書房
    Amazon
    沖縄在住の著者のエッセイ。
    若くして子どもを産むことになった女性への聞き取り調査などをしている大学の先生。
    エッセイだがそういう関わった女性も出てくる。これがあまりにもつらい。沖縄でもこういう被害はたくさんあるんだ。
    男性が誰でも持っている女性差別の意識。知りながら何もしないというのも差別なんだろう。自分もそうか。
    これに沖縄の基地問題もある。これも沖縄への差別だ。沖縄以外に住んでいる人は自分に関係ないものとして触れようとしない。これが差別だ。
    辛い現実を突きつけられた。これを読んであなたならどうする?と言われた気がする。
    文章が少し情緒的すぎるところがあまり好きではなかった。
    egani 2023-03-09 16:56
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    苦しい

  199. 2023/03/11 01:29:57 西東京日記 IN はてな含むアンテナおとなりページ

    2023-03-09
    『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』
    映画
    今の時期に主要人物を中国系で固めて娘の同性愛などを取り込む意識の高さと、「マサルさんか?変態仮面か?」という意識の低さが同居している怪作。
    映画.comのあらすじ紹介は次の通り。
    経営するコインランドリーは破産寸前で、ボケているのに頑固な父親と、いつまでも反抗期が終わらない娘、優しいだけで頼りにならない夫に囲まれ、頭の痛い問題だらけのエヴリン。いっぱいっぱいの日々を送る彼女の前に、突如として「別の宇宙(ユニバース)から来た」という夫のウェイモンドが現れる。混乱するエヴリンに、「全宇宙にカオスをもたらす強大な悪を倒せるのは君だけだ」と驚きの使命を背負わせるウェイモンド。そんな“別の宇宙の夫”に言われるがまま、ワケも分からずマルチバース(並行世界)に飛び込んだ彼女は、カンフーマスターばりの身体能力を手に入れ、全人類の命運をかけた戦いに身を投じることになる。
    かなりぶっ飛んだ設定ではありますが、別の宇宙(ユニバース)にいる自分にアクセスしてチートな能力を手に入れるというのは日本のマンガやアニメやラノベとかにありそうな設定であり、しかも別のユニバースにアクセスするためにはできるだけ突拍子もない予測不可能な行動をしないという設定もあって、ネット記事でも指摘されていましたけど『セクシーコマンドー外伝すごいよマサルさん』の世界です。
    実際、敵の中にはいきなりズボンを脱ぎだすやつとかもして、「マサルさんにインスパイアされた作品だ」と言われても驚かないですね。
    ただし、日本のマンガやアニメと違うのは主人公をおばさんに設定し、その夫と娘で華族のドラマをしっかりと設定しているところ。
    そして、主人公にミシェル・ヨー、夫にキー・ホイ・クァンをあてているところが本作の成功要因でしょうね。
    冴えないおばさんが急に別の世界にアクセスしてカンフーマスターになるわけですが、最初からミシェル・ヨーというキャスティングないとなかなか思いつかないかもしれません。
    さらに特筆すべきがキー・ホイ・クァンの「ヒロイン力」の高さ。
    映画ではキー・ホイ・クァンがエヴリンを目覚めさせる役と、さらには現実世界に引き留める碇のような役を果たしているのですが、いずれにおいても高いヒロイン力を誇っています。
    この作品がアカデミー賞の作品賞を獲るようには思えないんですけど、キー・ホイ・クァンの助演男優賞はぜひ獲ってほしいですね。
    面白かったですけど、個人的には少し長く感じました。描くマルチバースを整理してもう少し短くしたら、もっとキレキレになったのではないでしょうか。
    morningrain 2023-03-09 22:45
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    2023-03-08
    Young Fathers / Heavy Heavy
    CD
    2018年にリリースされたアルバム「Cocoa Sugar」が素晴らしかったYoung Fathersのニューアルバム。自分が聴き始めたのは前作からですが、今作が4枚目のアルバムということです。
    スコットランドのエディンバラで結成されていますが、メンバーの3人のルーツはスコットランド、リベリア、ナイジェリアとバラバラ。メンバーの2人が黒人で、ブラックミュージックっぽさはもちろんあるのですが、特定のジャンルなりスタイルに囚われていないのが魅力でしょう。
    冒頭の"Rice"〜"I Saw"〜"Drum"と、ブラックミュージックっぽさと、ワールドミュージックっぽさと、ポップス的なメロディーが融合したようなYoung Fathersならではの世界を聴かせてくれます。
    とりあえず"Drum"を聴いてみてください。
    www.youtube.com
    こんなふうにジャンル分けしがたい曲が並んでいます。また、1曲の中でも表情が変わっていくものこのバンドの特徴と言えるでしょう。
    7曲目の"Ululation"なんかは、日本のお祭り的にも通じるような、お祭り的なフレーズとコーラスが印象的です。
    あとはラストの"Be Your Lady"がいいですね。途中から電子音のリズムが入って祝祭感が強くなって、一回落ち着いてからもう1階へ祝祭へという感じで、これはいい曲ですね。
    www.youtube.com
    morningrain 2023-03-08 22:53
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』
    Young Fathers / Heavy Heavy
    映画 (269)
    CD (501)

  200. 2023/03/10 19:05:02 山崎宏之のウェブログ含むアンテナおとなりページ

    このドメインの購入
    ドメイン blog-yamasaki.com は売り出し中です!
    This webpage was generated by the domain owner using Sedo Domain Parking. Disclaimer: Sedo maintains no relationship with third party advertisers. Reference to any specific service or trade mark is not controlled by Sedo nor does it constitute or imply its association, endorsement or recommendation.

  201. 2023/03/10 14:31:04 FeZn/Bookmark含むアンテナおとなりページ

    1 科学
    2 金融・マネー
    3 病気・闘病
    4 語学
    5 イベント・祭り
    6 米国株
    7 受験・勉強
    8 ボランティア
    9 英語
    10 フィギュア
    ハンダの語源の旅をする。 「はんだ」。半田付けの...
    遣う武器や道具のハナシ/手動写植機に.. さてさてあらためまして、...
    フォルダ内のWord文書を一括でTX.. xdoc2txt
    ht...

  202. 2023/03/10 10:07:33 渡辺電機(株)さんを忘れましょう。含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  203. 2023/03/10 07:08:03 ニセモノの良心含むアンテナおとなりページ

    バナナ学園純情乙女組解散公演について.. まずはリハビリなんで、芝...
    放送禁止用語一覧 ネット上で放送禁止一覧を...

  204. 2023/03/10 06:21:39 内田樹の研究室 研究者含むアンテナおとなりページ

    3・11から学ぶこと
    3.11の時、東京電力福島第一原発では炉心溶融、建屋爆発が連続発生し、事故はチェルノブイリ原発事故と同レベルの過酷事故...
    2023-03-09 jeudi

  205. 2023/03/10 01:11:18 最終防衛ライン2含むアンテナおとなりページ

    AMD Software Adrenalin Edition が起動しなくなった

  206. 2023/03/09 22:40:40 にじ魂含むアンテナおとなりページ

    なぜ日本人は礼儀正しいのか?
    日本人女性は世界一ヤリマン
    ・海外旅行で現地人とセックスをしたことがある女性の割合6割
    (うち一夜限り3割弱)
    ・バリ、インド、西アフリカ、カンボジア等で買春をする外国人の割合すべて1位日本女性
    ・子供がほしくない20代女性の割合69%
    ・日本女性の30代までの平均経験人数11人 先進国1位
    ・風俗嬢経験者の割合9人に1人 先進国ダントツ1位
    (キャバ穣など性的サービスを含まない風俗嬢も含む)
    ・女子高校生のクラミジア感染率30%以上
    世界のクソビッチランキング10年連続1位
    あちゃ~これは残念ながらガチですわ。バリとかの観光地で日本女が現地男性を買い漁っているせいで日本人女性は現地で売春婦よりも軽蔑されているそうです。
    風俗大国の日本では男も女も売買春に抵抗がないが、海外では極めて異常に映る。
    金で男を買ってる日本人女性が売春婦以下の評価を受けるのは当然であり妥当。
    女子高校生のクラミジア感染率30%は東京のデータで全国平均だと13・9%の様だがそれでも世界最悪。
    日本に住んでいる白人男性は100人以上の日本女とセックスしてるのが普通だそうだ。
    日本人女性が外人にすぐ股を開くのは後腐れがないからでもあり、世間体さえなければいとも簡単に股を開くのが日本女の本性。
    要するに日本女には根本的にモラルが備わっていないのです。だから自分の子供にも道徳心を身に付けさせる事ができない。
    そのため日本女から生まれるガキは男も女もモラルのないクズばかりになる。
    日本女は「産む機械」としても粗悪品!日本女なんかと結婚したら末代までの恥になります。

  207. 2023/03/09 14:18:00 世界の中心で左右をヲチするノケモノ含むアンテナおとなりページ

    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    << March 2023 >>

  208. 2023/03/09 01:37:55 軍事評論家=佐藤守のブログ日記含むアンテナおとなりページ

    2023-03-07
    暗雲漂う日本の航空、宇宙産業界
    大方の国民が期待していたJAXAの最新ロケットH3初号機は、2月17日に、電源系統の異常を検知して補助の固体ロケットブースターの着火が出来なかったため、中止されたが、今回は発射されたものの何らかのトラブルがあって2段目エンジンに着火せず指令破壊され、打ち上げ失敗に終わった。
    2月17日にも発射直前に中止して一端整備塔に格納され整備されたが、JAXAは異常を解消できたとして今回の発射に臨んでいたのだから、今回の失敗は大変残念だったろう。そこにはエリート集団だとはいえ、人知を超えた何かがあったのだろう。
    7日のロイター電は【7日の東京株式市場で、三菱重工業が急落し、2%超安で推移している。宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同開発している新型ロケット「H3」初号機が発射されたが、その後、第2エンジンの点火が確認されず、指令破壊信号が送信されたと伝わり、売りが先行した】と、ロケットの組み立てなどを担う三菱重工業の株価が下落したことを報じた。
    一応技術畑出身?の私にすれば、このような場合には原因追求が第一なのだが、巷ではそうはいかないのだろう。「損したのはJAXA(企業)のせいだ」ということになるのだろうか?…
    「先進光学衛星「だいち3号」を搭載し、打ち上げられた新型ロケット「H3」1号機=7日午前10時38分、鹿児島・種子島宇宙センター© 時事通信 提供」
    しかし三菱重工と言えば、かってはゼロ戦や戦艦武蔵を建造した、我が国軍需産業のトップであり、戦後の長い技術的空白と「軍事を忌避」する政治的制約がもたらしのではないか?と私などは考える。
    そういえば、これまた航空ファンが期待した、MRJもついに日の目を見ることなく消えていったから、なんとなく「その関連性?」が気にかかる。
    私は戦後の戦闘機乗りとして、航空自衛隊では三菱のライセンス生産ではあったがF86Fに長い間お世話になり、その後永らくF104などの生産を手掛けてきた三菱を応援してきたものだ。「国産」戦闘機と鳴り物入りで開発したT2高等練習機の改造型のF1支援戦闘機にも乗ったが、その前に、飛行隊長として米国製のF4EJファントムに乗っていたせいか、あまりにもパワーが違いすぎ、その”華奢な”形態から旋回性能が鈍く、貴重な(数少ない)我がパイロットを、終戦直前のように「マリアナの七面鳥狩り」に”劣勢機”で差し出す気か!と憤ったほどであったが、その後のFSX(F2)の基礎研究的存在だったから、その責任は「政治にある」と納得していたものだ。尤もこれだって”政治的駆け引き”で、F16もどきの機体にされてしまったが・・・
    しかし今回のH3ロケット打ち上げ失敗と、MRJからの撤退とが時期的に重なったので、三菱重工社内に何かしらの“隙”が生じているのではないか?思わざるを得ない。
    これでわが国の宇宙事業は数年?以上遅れを取ることになる。
    マ、政府が航空自衛隊の看板を「航空宇宙自衛隊」と改名したのがよかったのかどうなのか?
    自衛隊は「研究機関」ではなく「実行機関」であるから万一の時に「失敗は許されない」のだから看板に負けないように頑張ってほしいが、どうなのだろう?
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く

  209. 2023/03/08 17:46:18 万年筆ト雑キ帳含むアンテナおとなりページ

    For full functionality of this site it is necessary to enable JavaScript. Here are the instructions how to enable JavaScript in your web browser.

  210. 2023/03/08 12:36:31 児童小銃含むアンテナおとなりページ

    2023-03-07
    新規エントリ
    rna 2023-03-07 01:04

  211. 2023/03/08 05:11:21 へうげもの official blog含むアンテナおとなりページ

    vol.860. 講談社文庫版『へう.. 日本全国お暑うございます...
    浅井茶々さん、おめでたですね〜『へう.. 男は「諦め」の境に達する...
    vol.859. 『へうげもの』最新.. カバーがほぼでき上がりま...
    vol.705. 細川ガラシャ〜山田.. 老いたか秀吉。地雷を踏み...

  212. 2023/03/08 03:55:00 ○○| XupoakuOu含むアンテナおとなりページ

    2023年 03月 07日
    3/17(金)〈ロシア・アヴァンギャルド類聚〉[2023/03/07 update]
    ロシア・アヴァンギャルド音楽に関するメモ――野々村 禎彦
    19世紀末の美学が一段落した20世紀初頭、世界各国(とは言ってもヨーロッパとその文化的影響下にある一部の国々だけだが)で同時多発的に芸術の前衛運動が起こった。ロシア・アヴァンギャルドはそのロシア版であるが、特殊な点がいくつかある。まず、運動の発展期にロシア革命が起こったこと。他国の前衛運動も第一次世界大戦に大きく阻害されたが、大戦は数年で終結し、その結果生じた政治体制の変化は総じて運動の追い風になったのに対し、ロシア革命から生まれたソ連は運動に干渉し続け、最終的には運動を葬った。次に、運動の前段階にあたる象徴主義・原始主義・未来派などの諸傾向が、他国では19世紀後半から数世代かけて進行したのに対し、ロシアではこれらが20世紀初頭の数年間に集約され、一世代で完結したこと。最後に、他国の前衛運動はインターナショナルな性格が強かったのに対し、ロシアではヨーロッパの動向は意識しつつも、自国の固有性への拘りが強かったこと。これらの特徴は、ロシア・アヴァンギャルドの各ジャンルの温度差に繋がった。本稿では、まずそのあたりを眺めてゆく。
    芸術の前衛運動は伝統を否定して新たな芸術を創造しようとするものであり、ロシア革命本来の理念との相性は悪くなさそうに思える。多くのジャンルの芸術家たちはそう考えて革命を歓迎し、レーニン時代のソ連共産党もこの運動を擁護した。その時期に国際的に目覚ましい成果を挙げたのが美術だが、これは人的交流にも現れている。モスクワで生まれたワシリー・カンディンスキー(1866-1944) は、1896年にドイツに移住して絵画を学んだ。当初は象徴主義的な作風だったが、年代とともに風景画の輪郭線が曖昧になる一方で色彩は華やかになってゆき、やがて地平線が消えてナメクジのような不定形の形象が現れ(この無意識下での変化を自覚して『即興』シリーズを開始)、1910年には抽象に移行した(創作の中心にあたる『構成』シリーズを開始)。1911年には芸術家集団「青騎士」を結成し、抽象絵画の創始者として国際的に認知された。第一次世界大戦を避けてモスクワに戻り、ソ連成立後は教育人民委員を務めた。マルク・シャガール(1887-1985) は、ロシア領ヴィテブスク(現ベラルーシ・ヴィーチェブスク)で育って美術を学び、1910年にパリに移住して幻想的な作風で人気画家になった。第一次世界大戦を避けてヴィテブスクに戻り、ソ連成立後は同地で美術学校を始めた。作風的にはおよそ相性が良くなさそうなシャガールもソ連に残って運動に貢献しようとするほど、美術ではロシア・アヴァンギャルドは期待されていた。
    近代芸術を特徴付ける諸傾向が一時期に圧縮されると、それに乗って爆発的に開花する才能が現れる。美術ではカジミール・マレーヴィチ(1879-1935) がそうだった。ロシア領キエフ(現ウクライナ・キーウ)に生まれ、モスクワで美術を学んだ彼は、ロシア・アヴァンギャルド以前の作品は全く知られていないが、1910年代初頭にまず農民を題材にした原始主義絵画で頭角を現し、次いでこの題材をキュビズムで処理し、さらにそこに未来派の題材を合流させた立体未来派を提唱し…とほぼ1年ごとに新たなコンセプトを打ち出し、しかし以前のコンセプトでも創作を続け、ロシア近代美術の諸潮流の結節点として自らを進化させてゆく。そして1915年に提唱した絶対主義(シュプレマティズム)では、抽象化を徹底させて『黒い正方形』(1915) や『白の上の白』(1918) に代表される、1960年代以降の色面抽象絵画の最も禁欲的な部分を半世紀近く前に先取りした境地に達した。20世紀前半の抽象絵画の大物としてはカンディンスキーの他にピート・モンドリアンやパウル・クレーが挙げられるが、この時期のマレーヴィチの徹底度には誰も及ばない。
    ヴィテブスクで美術学校を始めたシャガールは、ロシア・アヴァンギャルドの美術作家たちを講師として招き、その中にはマレーヴィチもいた。すると数ヶ月後には、シャガールに心酔していた学生たちもみなマレーヴィチ流の作風に宗旨替えしてしまった。シャガールは美術学校を1922年まで続けたが、もはやソ連では自分の作風は求められていないと見切りをつけ、1923年からはパリで活動を再開した。カンディンスキーが大戦終結後もソ連に残ったのは、抽象移行後の作風が飽和して新たな方向性を模索していたことに加え、「芸術先進国」の前衛運動を牽引してきた経験を祖国の後進に伝えたいという思いもあった。だがカンディンスキーは、少なくとも美術ではソ連の方が先を行っており、そ

  213. 2023/03/07 14:34:56 はてなダイアリー - 異能生命体きこりの日記含むアンテナおとなりページ

    2022-11-30
    ゲーム
    本日サ終した某社のゲーム、なんだかんだで4年ももったか。ウ○娘並みに某社社長に何年もの間ひっくり返されながら作り直してたけども。なのでリリースされたものは俺の担当パートはほぼ別モンになってた。ほんのり白○プロジェクトぽかったのは、俺がまんまパクった時の名残だなw
    — 山中 樵 (@kikori2660) 2022年11月30日
    kikori2660 2022-11-30 00:00
    2022-11-29
    漫画
    『放課後ひみつクラブ』、トレンド入りの時間が長いな。前のツイッターだと難しかったかも。https://t.co/r4fLiT2lqX
    しかしこの吾妻ひでお臭を感じるのは俺だけだろうか。ホントのファンが読んだら、ぜんぜん違げーよとなるかもだが。
    — 山中 樵 (@kikori2660) 2022年11月28日
    kikori2660 2022-11-29 00:00
    2022-11-28
    暇空さんって今も5万円の寿司食ってるの?
    — 山中 樵 (@kikori2660) 2022年11月27日
    kikori2660 2022-11-28 00:00
    2022-11-27
    ネット
    年末が近づくと、またこのツイートがRTされ始めるな……。 https://t.co/Adg57cDikj
    — 山中 樵 (@kikori2660) 2022年11月27日
    kikori2660 2022-11-27 00:00
    2022-11-26
    政治
    #赤松健の国会にっき (月・水・金曜に更新中)
    (48)謎のチーン! 編
    誰もいない深夜の国会議事堂でも鳴ってたら怖いです🥶
    どうやら速記と関係あるらしいのですが、今は速記者席には誰もいないのです・・・ pic.twitter.com/3yN7UzCJp6
    — 赤松 健 ⋈(参議院議員・全国比例) (@KenAkamatsu) 2022年11月25日
    kikori2660 2022-11-26 00:00
    2022-11-25
    お仕事
    メンヘラ相手にして精神的にどっと疲れた。
    kikori2660 2022-11-25 00:00
    2022-11-24
    スポーツ
    ずっとイエニスタだと思ってたが、イエニスタだったか。 https://t.co/P2NVSs7Xhf
    — 山中 樵 (@kikori2660) 2022年11月24日
    kikori2660 2022-11-24 00:00

  214. 2023/03/06 23:19:32 小鳥ピヨピヨ含むアンテナおとなりページ

    幼いころの何気ない一言が思春期のアナタを襲う!【タリーズ事件簿:トイレくん】
    タリーズに入ったら、中学1年生くらいの男子が、1人でくつろいでいたんですよね。
    おー最近の子どもはハイカラやのう、タリーズの良さがわかるなんてなかなかじゃあないか、と思いながら、僕は近くの席に座って、仕事をしていました。
    しばらくして。
    同い年くらいの中学生女子が数名でタリーズ入ってきて、先の中学生男子を見て、こう呼びかけたのです。
    女子:「あ、『トイレくん』じゃない?」
    普通の挨拶だったので、周囲の人はみんな聞こえるくらいの音量でした、
    中学生男子は瞬間沸騰し、言い返します。
    男子:「その呼び方やめろよ!!!」
    女子:「えー、だって小1のとき、自分で言ってたんじゃないの。『僕はトイレくんです!』って」
    女子は、特にいじわるな風でもなく、普通に返答しただけです。
    しかし、周囲で聞いていた大人は、おそらく僕以外も、
    (小1のころ、つい調子に乗ったばかりに……)
    (後悔先に立たずとはこのことだな……)
    (自業自得だな……)
    など、思い思いのお悔やみを、その中学生男子に投げかけていたことでしょう。
    一方、当の中学生男子も、ぐぅの音も出ずに黙りこくってしまったのですが、そのとき、
    男子:「ふんっ……いいよ、オレ、家7つあるし……」
    と、謎のひとことをつぶやいていたんですよね。
    なにかの中二病でしょうか? その言葉の真意は、未だにわかっていません。
    いちる | 2023/03/06 カテゴリー: 1_タリーズにて起きたこと | 個別ページ | コメント (0)
    |
    ちらし寿司に対する見解が180度変わった話
    子どもの頃、ときどき、夕食にちらし寿司が出てきていたことがあったんですよね。
    そのとき、僕はちょっと、がっかりしていました。どうせなら自分で巻いて食べる「巻き寿司パーティ」の方が良かったな、って。
    ちらし寿司には、自分がそれほど好きではない具材、例えばレンコンとかさやえんどうとかが入っていたのも、微妙でした。
    しかし。
    先日のひな祭りで、自分でちらし寿司を作ってみたところ……
    続きを読む "ちらし寿司に対する見解が180度変わった話" »
    いちる | 2023/03/05 カテゴリー: 家族, 食べ物 | 個別ページ | コメント (0)
    |
    幼いころの何気ない一言が思春期のアナタを襲う!【タリーズ事件簿:トイレくん】
    ちらし寿司に対する見解が180度変わった話
    2023年3 月
    1_タリーズにて起きたこと (123)
    家族 (129)
    食べ物 (416)

  215. 2023/03/06 22:53:12 singspielerの日記含むアンテナおとなりページ

    2023-03-05
    時代と音楽、時間と音楽(その2)~「めぐりあう時間たち」~
    舞台雑感 観劇 音楽雑感
    先週書いた「時代と音楽、時間と音楽」というテーマ、二つめの印象に残ったインプット、2月19日に東劇で鑑賞したMETオペラのライブ・ビューイング「めぐりあう時間たち」の感想を今日は書きます。
    「めぐりあう時間たち(原題「Hours」)」は、1998年に発表されたマイケル・カニンガムの小説を原作に、2002年には映画化されて評判になった作品だそうです。映画では主役の3人の女性を、ニコール・キッドマン、ジュリアン・ムーア、メリル・ストリープ、という大女優たちが演じ、ニコール・キッドマンはアカデミー主演女優賞を受賞したとのこと。不勉強でこの映画は未見だったのだけど、英米音楽を得意とするうちの女房が、このオペラがまた大変評判がよいので一度見てみたい、と言い出し、銀座の東劇まで夫婦で出かけました。
    東劇の壁に貼られていた舞台写真。
    ブログのテーマが「時間と音楽」ということなんですが、この作品、タイトルがまさに「The Hours」。イギリスの作家、ヴァージニア・ウルフが1925年に書いた「ダロウェイ夫人」を通奏低音として、以下の3人の女性の1日が描かれていきます。
    1923年の英国、リッチモンドでのヴァージニアの1日(入水自殺は別日)
    2001年のニューヨーク・マンハッタンでのクラリッサの1日
    1951年のロサンゼルスでのローラの1日
    タイトルも「時間」なので、物語のテーマ自体が「時間」かな、というと、実はそうではなくて、「時間」というのはあくまで物語の装置に過ぎないように思いました。むしろテーマは、時を超えて通じ合う人間の共感、というポイントにあって、上記のように時間も場所も異なる次元に生きる3人の女性が、「ダロウェイ夫人」という物語を扉として通じ合い、共感しあう姿が語る「どんな場所にも、どんな時代にも、貴女と同じ悩みをもつ人がいる、あなたは一人じゃない」というメッセージが、この物語のテーマ。
    時間や場所を超越する力って、小説という芸術の持つ一つの大きな力なんだと思います。小説=文字、というのは、時を超えて人の経験を届けることができる、という点で、人類が生み出した最大の発明の一つ、と言われますよね。ヴァージニア・ウルフという20世紀初頭の女性が持っていた苦悩や閉塞感が、1950年代、2000年代の女性にも共鳴する。小説の持つそういう力を非常に分かりやすく伝えてくれる作品だな、というのがまず第一の感想。
    第二の感想は、この作品の大きな道具立ての一つになっている女性同士の恋愛の描き方。先日NHKで放送されていた、「作りたい女と食べたい女」もそうでしたけど、「そうか、ビアンのドラマがこんなにしっかり描かれるようになったのか」という感慨がちょっとありました。
    自分が演劇をよく見ていた2000年ごろ、というのは、ちょうど3つの物語の中のクラリッサが暮らしている時期で、そのころのアメリカ演劇の大きなテーマの一つは、ゲイたちの交情と、彼らが愛する人たちを容赦なく奪っていくAIDSという災厄との闘いでした。実際、1998年に発表されたカニンガムの原作は、カニンガム自身がゲイである、ということもあってか、AIDSが一つの大きなテーマになっている。でもやっぱりメインの物語は、3人の女性が全てビアンであって、自分自身のマイノリティとしての立ち位置に苦悩している、というドラマなんだよね。逆に言えば、ゲイ・カルチャーがマイノリティに光を当てたとはいえ、それはまだまだ男女の格差を乗り越えるものではなかったんだなぁ、という感慨。
    最後に、これが一番の衝撃でもあり、この作品を見て本当に良かった、と思ったポイントだったのだけど、「そうか、オペラって、まったく別の物語を同時に語ることができる表現形態なんだ」ということ。
    クラシックファンにとってのバイブルともいえる、「アマデウス」という映画の中で、モーツァルトが、「6人の人が同時に舞台上で喋ったら、それはただの騒音ですよね。でも、オペラではそれが6重唱の音楽になるんです」というシーンがあります。実際オペラでは、結婚式を笑顔で祝っているシーンの中央で、ヒロインが花嫁姿で延々と苦悩の歌を歌っている、なんていうシーンがゴロゴロあります。舞台上で同時に全く立場の違う登場人物たちが、まるで異なるそれぞれの思惑を歌いながら、それが見事なアンサンブルになり、ドラマの緊張感を劇的に高める、というのはオペラの常套手段ともいえるし、他の芸術作品には絶対に真似のできない、オペラだけの特性ともいえる。
    でも、これまで私が見たオペラで、「同じ時間軸の中で異なる思いを異なる言葉で歌う」シーンは何度も見てきたけど、「全く異なる時間軸・異なる場所・

  216. 2023/03/06 22:02:02 田中宇の国際ニュース解説含むアンテナおとなりページ

    さらに進む覇権の多極化
    【2023年3月6日】
    非米側はウクライナ開戦後、BRICSや上海機構、一帯一路などを活用して、米国に依存せず察知もされない国際システムの形成を進めた。主導役は中国とロシアだ。ウクライナ戦争が長引くほど、非米側の世界システムが発達して使いやすくなり、今はまだお試し的にゆるく非米システムを使っている「ちょっと非米」の諸国が、しだいに本格的に非米システムを使うようになる。そのうち米連銀ののQTの自滅策がドル崩壊を引き起こし、米国側システムが使い物にならなくなり、使えるのは非米システムだけになる。

  217. 2023/03/06 14:26:08 機能の黒板みたび含むアンテナおとなりページ

    << 2023年03月 >>
    26 27 28 29 30 31

  218. 2023/03/06 08:44:54 ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー含むアンテナおとなりページ

    26 27 28 29 30 31
    << March 2023 >>

  219. 2023/03/06 04:11:02 在宅アニメ評論家含むアンテナおとなりページ

    comment : 48 |

  220. 2023/03/06 00:42:27 不連続な読書日記含むアンテナおとなりページ

    グループ NEW
    NEW グループ
    写真にはテクノ、ジャズ、ワルツ、四つ打ち etc. がある
    写真と音楽
    正対した左右対称の写真はテクノだという話を耳にして面白い例えだなぁって思った。 スタジオで撮ったビシッと左右対称な写真はミニマルテクノっぽいし、自然の中にある左右対称はアンビエントテクノっぽい。キラキラした都会の夜の左右対称はテクノポップっぽいしフォ…
    analogue life
    Hasselblad 500C/M
    フレアで白んだいい街並み
    黒のF2ゾナーで撮る代官山から山種美術館の道中
    α1 + Sonnar5cmF2, ISO100, F2, 1/400 ブラックコンタックス時代のレンズ。マウントアダプターでアルファに装着した。コーティングがない時代のレンズだからフレアで白む。このレンズは1934年生まれ。 α1 + Sonnar5cmF2, ISO100, F2, 1/640 α1 + Sonnar5cmF2, ISO100, …
    fortia’s カメラレビュー
    オールドレンズ
    スキーデビューの息子と玄人のお義父さん
    朔日書簡ー3月
    3月1日です、先月の振り返りと月始めの所感を。
    朝焼け3.7
    朔日書簡
    「作り方・小麦粉・発酵の時間・焼成温度」で食感が変わる
    自家製酵母で作るベーグルの作り方
    ニューヨークで人気のベーグルが日本でも定着して20年以上。現在日本人好みのベーグル屋さんがたくさんあります。今回ご紹介するレシピはフランスパンに近く、クラストがパリッと、クラムはもっちりのサンドイッチにおすすめのプレーンベーグルです。 今回使用する材料…
    写真酵母
    自家製酵母パン
    麺をすすり、ビールを飲む。"欲望のままの食事"が楽しい
    サウナ逡巡と金夜のまぜそば。また発熱。
    金曜夜と土曜日のはなし。 金曜夜。仕事を早めに上がれたら車で最寄りの温泉とサウナにでも行こうかと思ったのだが、20時過ぎまで残業してしまったため、会社の近くでばんめしだけ食べて帰ることにする。 会社の近くのサウナを開拓しても良かったのだが、サウナで会社…
    太陽の下で笑う。
    日記
    "初めて「チーズケーキに座りたい」と思いました"
    冬の飛騨高山旅行
    私が住んでいるところから車で約6時間。岐阜県に行きました。急遽。 夫が飛騨高山でしか販売していない(ネットだとすぐ売り切れちゃうらしい)自作キーボードのキットが欲しいというのがことの発端で、張本人はこの急遽決まった岐阜行を申し訳なさそうにしていたけど…
    ながいおしゃべり
    オススメし、オススメされる好循環
    「最近なんか良いの無い?」って会話になって人に薦めたマンガ(2023年2月)
    読んだマンガを振り返ってちゃんと書くの大変なのだけど、会話の中だったり相手のことを知ってると「最近なんか良いの無い?」って会話になっても良い感じに紹介できるというのがあり、そういう会話の中で薦めた作品を貼っておきます。最近の好きな作品を3作品くらいあ…
    ぱすたけ日記
    はてなブログPro
    読んだマンガ
    ぬるりと終わる、30数年のルーティン
    在宅勤務で定年退職
    昨年末に肺血栓を患ってから休職、その後、復職してからずっと在宅勤務が続いちょります。 長い通勤途中で再発症するリスクがゼロではないから、なのですが、ワタシにとっては確かに肉体的、精神的な負担が減り、ありがたい限りです。 ただ、ワタシはこの4月の末で定年…
    ZureZure 日記
    ZureZure日記
    “頭がスノーボードのこと以外を考えなくなる。”
    スノボをやっている間は世俗を忘れられる
    この間はじめて「R地形」と呼ばれるところをゆるく滑ってきた。 R地形、よくわかっていないけどスケボーのランプのような、ハーフパイプのもっと緩い壁のような、そんなような感じの地形。わたしは何年か前にスケボーを体験したことがあるんだけど、 ランプに入るのは…
    ネコミミにひかりあれ
    nikki
    社会的な目を養い、自分の目を尊重する
    ボクノート
    子供の頃から、ずっと正解を追い求めていた。 中学受験から始まって大学受験に至るまで、受験勉強の世界にどっぷり浸かっていたのもあって、正解を選ぶことが全てだった。あの頃の勉強は100点を目指すもので、そこには明確な正解があった。正解でないならそれは不正解…
    思い出の向こう側
    雑記
    “そういう時は、お札に何とかしろ!と言ってください”
    人生がうんちすぎるので、厄除けに行った
    事の発端は昨夜、私が盛大に車を擦ったことでした。幸い誰にも迷惑のかからない対物自爆だったものの、車体の2/3ほどの長大な傷が入った車を見た母に「あんた……厄除けでも行って来たら?」と言われたのです。天然石の次は厄除けって、いくらなんでもヤバいっしょ~!と…
    オタク・ワンダーランド
    近況報告とか
    酒、タ

  221. 2023/03/05 20:43:54 Europedia の インターネット・トラベルNEWS含むアンテナおとなりページ

    わが家で、春が近いと感じるのは、庭の花々の開花のほか、太陽熱温水器の活躍がある。冬の間は、風呂のお湯やキッチンの給湯は、大気熱利用のエコキュートなどは深夜電力でお湯を貯める仕組を利用することが多いが、最高気温が14度近くになった快晴の日は太陽熱温水器(ソーラー給湯システム)が45度前後のお湯を350リットルほどのバスタブに供給してくれる。真冬では、晴れていても充分な温度の湯は出ないが、春が近づくにつれて、風呂の湯は太陽熱温水器だけで満たされる。
    isbn:4478077398:detail

  222. 2023/03/05 14:51:12 全周無警戒含むアンテナおとなりページ

    2023年03月03日
    今泉忠明著作感想記事一覧
    知識ゼロからの珍獣学 今泉忠明・著 佐藤晴海・絵
    そっくりなのにぜんぜんちがう 世界一まぎらわしい動物図鑑 今泉忠明
    ほろっと泣けるいきもの図鑑 今泉忠明
    愛して育てるいきもの図鑑 今泉忠明
    家の中のすごい生きもの図鑑 久留飛克明・村林タカノブ
    いきものがっかり超能力図鑑 今泉忠明・川島隆義・小堀文彦
    ざんねんないきもの事典 今泉忠明
    続ざんねんないきもの事典 今泉忠明・監修
    続々ざんねんないきもの事典 今泉忠明・監修
    もっとざんねんないきもの事典 今泉忠明・監修
    さらに残念ないきもの事典 今泉忠明
    ますますざんねんないきもの事典 今泉忠明
    泣けるいきもの図鑑 今泉忠明
    せつない!いきものの死に方図鑑 今泉忠明・下間文恵
    新泉社 遺跡を学ぶシリーズ感想記事一覧

  223. 2023/03/05 06:31:44 beanの日記含むアンテナおとなりページ

    2023-03-03
    にら玉ごはん
    料理 食べ物
    意外においしかった!
    Ryuto
    やる気がない日はこれに決まり!ふわとろニラ玉ご飯
    料理のやる気が出ない日ってありますよね。僕にもあります。笑 そんな時におすすめなのが卵を使った簡単な丼です!何回も作り直してこの調味料の配分に辿り着きました!めちゃくちゃご飯がすすむ味付けになっているので、ガッツリ行きたい時にもおすすめですよ◎ 部活終わりの男子なら大歓喜の一杯間違いなしです!笑 超簡単なのでぜひ作ってみて下さい!
    アプリで開く このレシピをNadiaで見る
    【材料】
    卵 2個
    ニラ 1/4袋
    A オイスターソース 小さじ1
    A みりん 小さじ2
    A 醤油 小さじ1
    A マヨネーズ 小さじ1
    サラダ油 小さじ2
    糸唐辛子 お好みで(盛り付け用)
    【作り方】
    (1) にらを6㎝程度に切って、卵、Aをボウルに混ぜ合わせる。
    (2) サラダ油を引いたフライパンを中火に熱し、卵を入れて円を描くように外側から一気にかき混ぜる。好みの半熟具合になったら火を止めて器に盛る。
    (3) 好みで糸唐辛子をのせる。
    bean 2023-03-03 22:11
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    にら玉ごはん
    食べ物 (100)
    料理 (84)
    ▼ ▶
    2023
    2023 / 3

  224. 2023/03/05 05:48:38 猫を償うに猫をもってせよ含むアンテナおとなりページ

    2023-03-04
    モーム「聖火」講談社文芸文庫・アマゾンレビュー
    これはやまゆり園事件だよ
    星1つ 小谷野敦
    探偵小説仕立ての筋に、息子の妻の不貞への母の寛大さといったあたりで面白がってしまうが、これは最終的には嘱託殺人ですらない、「生きていてもしょうがないだろう」という忖度殺人、つまりやまゆり事件の肯定にほかならない。下半身不随でも、妻と離婚しても、人は生きてやることがある、ということを言わなければならないだろう。
    jun-jun1965 2023-03-04 15:00
    Tweet
    もっと読む
    モーム「聖火」講談社文芸文庫・アマゾンレビュー
    2023 / 3

  225. 2023/03/04 23:49:41 charisの美学日誌含むアンテナおとなりページ

    新国立劇場演劇研修所第16期生終了公演、俳優は22歳~25歳くらいが中心、とても瑞々しい熱演で、すばらしい舞台。『ブルーストッキングの女たち』1983は初見だが、『美しきものの伝説』1968と完全に同じ主題の作品なのだと知った。堺利彦が出てこないだけで、あとの登場人物はほぼ『美しきものの伝説』と同じ。ただし、野枝と大杉との恋および死を中軸に据えて、辻潤[都築亮介]、神近市子[米山千陽]、平塚雷鳥[越後静月]などの恋愛関係を大きくクローズアップしている。葉山・日蔭茶屋での神近の刃物沙汰の大立ち回りも、舞台にそのまま登場(まるで歌舞伎みたいだった)。(↓左から画学生の奥村博[雷鳥の恋人]、荒畑寒村、雷鳥、野枝、市子)
    『ブルーストッキングの女たち』は、恋愛を中心に描かれており、社会運動よりはむしろ文化・芸術という契機に比重を置いている。そもそも平塚明子(雷鳥)は、高級官僚の娘で、恋多きお嬢さん、文学少女だった。「青鞜」(=「bluestocking」の生田長江による和訳)を発行したのは、彼女が駆け落ち心中未遂した森田草平が漱石の弟子だったことからも分るように、文芸雑誌としてだった。そもそもbluestocking societyとは、イギリスの上流女性たちの文学サロンの名前である。「青鞜」創刊号の表紙は長沼智恵(のちの高村智恵子)だし、要するに、雷鳥が作った青鞜社は、まず何よりも、島村抱月と松井須磨子などからも分るように、文学・芸術・演劇関係者のサロンだった。それに彼女たちの恋愛という要素が加わり、「新しい女の生き方」として日本のフェミニズムが生まれたのだ。雷鳥も野枝も事実婚だったし、彼らの主張した「自由恋愛主義」は、非常に真剣で真面目な思想であったことが分る。「自由恋愛主義」の「結婚」は、当時は嘲笑され、誰も真剣に受け取らなかったが、21世紀の初頭にはアメリカの哲学者エリザベス・ブレイク『最小の結婚』における「ポリアモリー」の主張として、思想的にも真正面から受け止められている。それほどまでに、彼らの思想は先駆的なのだ。この舞台をみて一番印象的だったのは、雷鳥、野枝、市子、大杉栄、辻潤などが、愛の感情の深い人たちだということだ。人を好きにならずにはいられない人たち、恋多き人たち、キルケゴールは恋愛を「美的生き方」と呼んだが(『あれか、これか』)、宮本研『美しきものの伝説』の「美しきもの」とは「恋愛」のことなのだと思う。(写真中央↓は、再上京したばかりの伊藤野枝、17歳だが、才気溢れるミーハー少女だ)
    上の二つの写真でも分るように、青鞜社は、誰もが明るく、楽しそうに仕事をしている。それがとてもいい。本当にそうだったのだろう。それにしても、野枝、雷鳥、市子、大杉、辻、抱月、須磨子といった人たちは、その一人一人が限りなく個性的で、何という魅力的な人たちなのだろう! 彼らが実際に出逢い、そこに小さなサークルができたこと、そこから新しい思想が生まれたことには、何か歴史的必然性があるように感じられる。演劇は、そうしたことを表現できるのだ。アリストテレスは、「演劇は、人間の生を、必然性のある可能態として再現(ミメーシス)する」(『詩学』)と述べたが、それを現実の舞台に見るのは何という喜びだろう!優れた演劇作品は、人が、今、そこにそのように存在するという、ただそれだけのことに一種の輝きがある。その輝きを見ることは我々のこのうえない喜びだからこそ、この世に演劇というものが存在する。今回の舞台はそれを感じさせた。(写真↓下は、中央が須磨子と抱月、そして二人が上演した劇中劇の「人形の家」、これは史実)

  226. 2023/03/04 20:47:47 KogoLab Research & Review含むアンテナおとなりページ

    2023-03-01
    【ハンガリー遠征】日本に帰国
    2023年3月1日(水)
    日本に帰ってきました。行きは北極回りでしたが、帰りは、フランクフルトから南下して、中央アジア、中国、韓国の上を横切る航路でした。帰りの映画は、「タイタニック」と「アナ雪2」でした。「タイタニック」は改めて最初から最後まで見ましたけど、傑作ですね。
    そんなわけで、無事日本に帰ってきました。日本に帰ってきて、まず最初に感動することは、トイレの温かい便座とウォッシュレットです。これは世界に誇るべき文化です。ではおやすみなさい!
    kogo 2023-03-01 00:00

  227. 2023/03/04 20:07:51 ココロ社 ♪ほのぼの四次元ブログ♪含むアンテナおとなりページ

    2023-03-04
    珍にして絶景、銚子の長九郎稲荷神社

  228. 2023/03/04 19:59:40 chanbara CLOCK含むアンテナおとなりページ

    Mio LINK壊れた(2019/8/17)
    Mio LINKとは心拍数センサーで、手首に巻いて心拍数を測定しBluetoothでレシーバーに記録を飛ばす装置。
    これを書いている2023年2月時点では、測定部分とレシーバーが一体化した心拍計が色々なメーカから普通に販売されているので、こういう形式のものは必要ないだろう。
    公式サポートリンク: https://mioglobal.jp/mio-link.html
    共有:
    Twitter
    Facebook
    続きを読む
    LinkedIn
    Reddit
    Tumblr
    メールアドレス
    投稿者 chanbaraCLOCK投稿日: 2023-03-022023-02-24カテゴリー item, outdoor, 管理Mio LINK壊れた(2019/8/17)にコメント
    固定ページ 1 固定ページ 2 … 固定ページ 30 次のページ
    Mio LINK壊れた(2019/8/17)
    2023年3月

  229. 2023/03/04 03:30:46 chanbaraの日記含むアンテナおとなりページ

    2023-03-01
    目が痒くなってきた
    花粉症
    目薬を開封。
    飲み薬は先週から飲み始めたが、もっと早く貰って飲めばよかった。
    chanbara 2023-03-01 22:01
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    目が痒くなってきた
    2023 / 3

  230. 2023/03/03 14:35:51 死ぬまでにしたい100のリスト含むアンテナおとなりページ

    2023-03-02
    村上春樹、6年ぶりの最新長編『街とその不確かな壁』特設サイト | 新潮社
    村上春樹
    www.shinchosha.co.jp
    Piccoli 2023-03-02 09:49
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    村上春樹、6年ぶりの最新長編『街とその不確かな壁』特設サイト | 新潮社
    ▼ ▶
    2023
    2023 / 3

  231. 2023/03/03 11:33:26 『斬(ZAN)』含むアンテナおとなりページ

    2023 02 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫ 2023 04

  232. 2023/03/03 11:12:37 髭メモ(暫定)含むアンテナおとなりページ

    << 2023年03月 >>
    26 27 28 29 30 31

  233. 2023/03/03 04:00:50 谷根千ウロウロ含むアンテナおとなりページ

    このドメインを購入する。
    2023 著作権. 不許複製

  234. 2023/03/03 02:10:29 鰤端末鉄野菜 Brittys Wake含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    25
    25 / 4
    ▼ ▶
    4
    4 / 5

  235. 2023/03/02 20:18:21 id:cando含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    467
    467 / 1

  236. 2023/03/02 17:59:38 南仏 コートダジュールの日記含むアンテナおとなりページ

    << 2023年03月 >>
    26 27 28 29 30 31

  237. 2023/03/02 15:41:51 店評価BLOG - 友里征耶 評価限定の辛口BLOG グルメ評価(移転)含むアンテナおとなりページ

    26 27 28 29 30 31

  238. 2023/03/02 15:30:30 夢幻の如含むアンテナおとなりページ

    26 27 28 29 30 31

  239. 2023/03/02 14:55:51 【音静庵】含むアンテナおとなりページ

    26 27 28 29 30 31

  240. 2023/03/02 05:35:46 マントラプリの生涯原液35度含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    207
    207 / 2

  241. 2023/03/02 01:05:32 ぬるヲタが斬る含むアンテナおとなりページ

    ブログ
    パスワード認証
    閲覧するには管理人が設定した
    パスワードの入力が必要です。
    管理人からのメッセージ
    閲覧パスワード
    Copyright © since 1999 FC2 inc. All Rights Reserved.

  242. 2023/03/02 00:47:10 Youtaful Days!含むアンテナおとなりページ

    が、ちょうど最近、アトロクの松井玲奈登場回で新作について触れた部分があり、前作『カモフラージュ』を読まないまま次の小説が出てしまったか…と思ったのと、番組での宇多丸、宇垣美里・両名の褒め方が印象に残ったので、今度はすぐに読むことにした。
    男女問わず、多彩な登場人物の視点

  243. 2023/03/01 14:47:39 [ 悠 々 日 記 ]含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    707
    707 / 7
    ▼ ▶
    202
    202 / 2
    ▼ ▶
    7
    7 / 7

  244. 2023/03/01 13:53:21 &Uuml;bungsplatz〔練習場〕含むアンテナおとなりページ

    2023-02-27
    メモ
    ◇ インターネットの先駆け、ARPANETの始まり - JPNIC
    https://www.nic.ad.jp/ja/newsletter/No66/0320.html
    ◇ スケルチ - Wikipedia
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%83%81
    ◇ 湯浅醤油の角長【手づくり 湯浅しょうゆの販売・通販】
    https://www.kadocho.co.jp/
    ◇ 代表なくして課税なし - Wikipedia
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%97%E3%81%A6%E8%AA%B2%E7%A8%8E%E3%81%AA%E3%81%97
    ◇ ボストン茶会事件 - Wikipedia
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%B3%E8%8C%B6%E4%BC%9A%E4%BA%8B%E4%BB%B6
    ◇ New Kunsthaus - Kunsthausbaselland
    https://kunsthausbaselland.ch/en/dreispitz
    ◇ Medium Ambient Collection 2022 (physical only) | V.A | medium
    https://mediummusiclabel.bandcamp.com/album/medium-ambient-collection-2022-physical-only
    ◇ 2nd season demo | core of bells | coreofbells
    https://coreofbells.bandcamp.com/album/2nd-season-demo
    ◇ アルバムレビュー - Merzbow『Dadarottenvator』|よろすず|note
    https://note.com/yorosz/n/n9958cc891391
    ◇ atheropendoor | Twitter, Instagram | Linktree
    https://linktr.ee/atheropendoor
    ◇ Vacation Package | Bisk | Ominira
    https://ominira.bandcamp.com/album/vacation-package
    ◇ MASS | Sarah Belle Reid
    https://sarahbellereid.bandcamp.com/album/mass
    ◇ 一般社団法人ベンチ
    https://bench-p.com/
    ◇ 声にだして読みたくなるブログ
    https://o-tkhr.hatenablog.com/
    ◇ エスタブリッシング・ショット - Wikipedia
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88
    ◇ YIDFF: 刊行物: DocBox: #21
    https://www.yidff.jp/docbox/21/box21-4.html
    ◇ 作家別作品リスト:中井 正一
    https://www.aozora.gr.jp/index_pages/person1166.html#sakuhin_list_1
    ◇ 森芳雪 - Google 検索
    https://www.google.com/search?q=%E6%A3%AE%E8%8A%B3%E9%9B%AA&rlz=1C5CHFA_enJP869JP873&sxsrf=AJOqlzXbLhMTjNbjS6Zd01njxzbDIVmVaQ:1675904017152&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=2ahUKEwjqvvr8nIf9AhW6mFYBHeI6DL0Q_AUoAXoECAEQAw&biw=1440&bih=796&dpr=2#imgrc=taZKnGkaEqyFjM
    ◇ 浪花百景 - Google 検索
    https://www.google.com/search?q=%E6%B5%AA%E8%8A%B1%E7%99%BE%E6%99%AF&rlz=1C5CHFA_enJP869JP873&sxsrf=A

  245. 2023/03/01 13:42:23 TAROSITE.NET含むアンテナおとなりページ

    メタバース ビジネス はどこで成長する?
    メタバース ビジネス はどこで成長する?
    正直なところ、「○○元年」というフレーズは色々な人が色々なタイミングで発するので、明確に「ココ」というのはかなり後から、むしろそのトレンドが終演しつつあるあたりで整理することができるものだと思いますが、「メタバース元年」は2022年あたりになりそうだ、といわれています。
    Feb 26

  246. 2023/03/01 02:20:54 pata含むアンテナおとなりページ

    February 28, 2023
    『ショットとは何か』と"Madame de..."
    『ショットとは何か』蓮実重彦、講談社
    ジムでエアロバイクを漕ぎながらAudibleで聴きました。観た映画については、眼前でそのシーンが上映されているような錯覚を覚える時もあり、思わず帰ってからYoutubeで見直したりしました。
    もちろん、まったく見逃していて、どこがそれほど重要なのかわからない場面もありましたし、思わず観たくなるような未見の作品に触れているところでは、やはりYoutubeで、申し訳ないのですが、その場面だけをみせてもらいました。
    そんな見返した場面のひとつがマックス・オフュルス監督の『たそがれの女心』(Madame de...、1953)のダンスシーン。ダニエル・ダリューはシャルル・ボワイエと共演した『うたかたの恋』(1935年)でマリーを演じて踊りを披露していましたが、この作品のダンスのお相手はデ・シーカ。素晴らしい大人のダンスでした。
    https://youtu.be/oyyPlW4BY4A
    09:09 AM in 映画・テレビ | Permalink | Comments (0)
    Tweet
    «『国鉄』石井幸孝
    蓮實重彦: ショットとは何か

  247. 2023/03/01 00:23:26 きみいて。略して、君たちがいて僕が犬。 のんびりした日常含むアンテナおとなりページ

    2023.2.26 Sun.
    長男が11歳になりました。

    体格は一人前、食欲は5人前。11歳になった長男が「なんか臭いよ。」
    ETさんが「わたし鼻が悪いから分からない。父ちゃんなにか臭い?」
    僕は鼻が良いので何が臭いかだいたい検討はつきますが、言うべきか言わざるべきか。長男が気付くまで待つべきか…。
    長男が鼻をひくひくさせて母親の匂いを嗅ぎました。
    「朝子がくさい!!!」
    あ!?気づいてしまったか…。そりゃな、どえらい臭いからね。今頃、会社ではあいつ臭いぜ!って陰口ならぬ口臭じゃない?なんて噂されているかも。それぐらい臭い。歩く生ゴミ。
    しかし僕は心の中ででかしたぞ長男。僕がアサコ臭いと言ったら面倒なことになる。喧嘩の原因をひとつ回避した。
    ETさんが私がくさい?どこどこ?加齢臭かな???父ちゃん私臭い?
    「うん。臭い。納豆の匂いがする。何だか生乾きみたいな匂いがするよね。」
    たぶん妻のジーパンが臭いんだと思うんです。
    「父ちゃん気づいていたらなんで言ってくれなかったの!」
    確信が持てなかったんですよ。下手に臭いなんていうと大惨事。スメハラハラしちゃいます。
    なぜ妻のジーパンが臭いのか分かったかというと、これと同じようなことがありました。
    「納豆ズボン」
    20年ほど前、ETさんこの日記をアメリカで読んでいて覚えていました。
    「父ちゃんのお母さんと同じだ!」
    20年経って三度納豆ズボンに出会うとは思いもよりませんでした。
    息子は母親と似た人と結婚するとかしないとか言いますが、まさかこんな所が似ているなんて。これが運命の臭い糸。ネバネバ粘っているよ。
    まあETさんのために言いますがそれほど妻は臭くない。髪は2日に一度しか洗わないようですが、それはそれとして…。
    初対面の時に「入っていないんです。昨日、仕事が遅くなって疲れて。お風呂に。だから臭いかも知れない!!!離れて歩いて!!!」
    倒置法でより強調されたお風呂入っていない。その時から20年の間、僕は記憶がありません。
    僕は潔癖症。衝撃的な出来事だったので今でも覚えています。それが今では夫婦。世の中妥協と忘れる力が大切です。記憶喪失の彼方へさあ行くぞ!
    ETさん鼻が悪いので気づかなかったんだな〜と。
    鼻の悪いETさんを助けるために、僕がETさんの手となり鼻となり夫婦二人三脚で臭くないよう気をつけて子育てをしていきたいと思っています。無臭の彼方へさあ行くぞ!!!
    さあ来年長男は12歳だぞ。次男は来年まだ4歳だ。僕、来年47歳。
    21:58
    2023年 1月 2月

  248. 2023/02/28 13:30:40 猫手企画@新聞屋含むアンテナおとなりページ

    誰が新聞を殺すのか
    誰が新聞を殺すのか、昔から結構議論されてきました。テレビが、ネットが、権力が、海外資本が、組織構造が、ビジネスモデルが、若者が、高齢化が、活字離れが、コロナが、AIが…
    でも、決め手は「値上げ」なのかなと思います。なんとか踏み止まってほしいものです。
    https://www.jiji.com/amp/article?k=2023022700969
    # by nekotekikaku | 2023-02-28 09:04 | @新聞屋
    追伸 しませんでした。

  249. 2023/02/28 07:47:28 放課後ハ 螺旋階段デ含むアンテナおとなりページ

    2022年度のラジオ私的番組表(23年2月末最終改訂 以降は23年度版へ移動)(23年1月中旬修正版)(12月上旬第三版)(9月下旬第二版)(6月下旬初版)
    2500 AM Creepy Nutsのオールナイトニッポン(この時間帯ちょっと激戦すぎないか。タイムフリー使えるけれども‥‥)(3月末で終了)
    1630 A&G 丹下桜のRADIO・A・La・Mode[再](3月末で終了)
    2530 A&G 安野希世乃のきよなび!(FMっぽいクリーンな感じです)(3月末で終了)
    1330 A&G A&G 安野希世乃のきよなび!(3月末で終了)
    2600 A&G 阿澄佳奈 星空ひなたぼっこ(「演劇人」を感じる声優のラジオです。地元出身でフリートークのちょっとしたイントネーション感覚などにたいへん馴染みがあるのも私的に好印象)(3月末で終了)
    1400 A&G 阿澄佳奈 星空ひなたぼっこ[再](3月末で終了)
    1900 A&G 瀬戸麻沙美 Now Roading(カー&バイク系のテーマが多いFMっぽい番組です)(3月末で終了)
    2022年度のラジオ私的番組表(23年2月末最終改訂 以降は23年度版へ移動)(23年1月中旬修正版)(12月上旬第三版)(9月下旬第二版)(6月下旬初版)

  250. 2023/02/27 21:25:33 Fukuma含むアンテナおとなりページ

    February 05, 2023
    上野の下町バルながおか屋でラムチョップを食べまくる
    毎度恒例の花粉症になる前に肉を食べまくるべく上野の下町バルながおか屋に行ってきた。
    ここはネットの人気レビューで人気のお店なのだが、その手のものをイマイチ信用していなかったもののここは確かに本物だった。全てが美味しく写真は撮ってないもののワインもなかなかに良くて素晴らしいのだが、その中でも最後に食べたチーズテリーヌが最高で、驚いたのはデザートとして美味しいだけでなくなんと酒(わいん)のつまみとしても最高なのだ。是非ともレシピを解明して再現してみたいと思っている。
    February 05, 2023 in グルメ・クッキング | Permalink | Comments (0)
    Tweet
    «高尾山ビアマウントで絶景と夏を満喫する

  251. 2023/02/27 20:26:04 感想文未満の雑記帳含むアンテナおとなりページ

    2023-02-23
    多層世界とリアリティのよりどころ
    美術館
    ICCで多層世界とリアリティのよりどころ。
    藤原麻里菜はこういう文脈で評価されているのだなといい意味で驚いたこと、Meta Quest2は結構HMDが重いこと、が印象に残った。作品の評はできないな。体験してみるしかないというか。
    www.ntticc.or.jp
    creep_in_jp 2023-02-23 00:00
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    美術館 (106)
    多層世界とリアリティのよりどころ

  252. 2023/02/27 03:19:30 「神保町日記」あらため「僕の人生は長くつらい上り坂を上るためにある」含むアンテナおとなりページ

    「目の見えない白鳥さん、アートを見に行く」
    『目の見えない白鳥さん、アートを見に行く』
    全盲の視覚障害者・白鳥健二さんのドキュメンタリー映画。こう書くと、日テレの24時間テレビ的なものを想像してしまう人がいるかもしれないけれど、とんでもない!目からウロコ映画の傑作なのです。
    この映画の監督でもある川内有緒さんの書いた『目の見えない白鳥さんとアートを見にいく』が元になっています。僕はこの本が出版されてすぐに読みました。目の見えない人がアートを見るって、どういうこと???
    でもこの本がめちゃくちゃ面白かったのです!
    目の見えない白鳥さんとアートを見にいく (集英社インターナショナル)
    Amazon(アマゾン)
    2,079円
    白鳥さんが観に行くのは現代アート。白鳥さんはどうやってアートを「観る」かというと、同行者にそのアートがどう見えているのかを説明してもらいます。しかし目の見える人にとってさえ難解な作品の多い現代アート。同行者は苦労しながら、その難解なアートを白鳥さんに説明しようとします。
    映画や本の中では2人の同行者(著者の川内さんと白鳥さんの友人)があーだこーだ言いながら、一所懸命話し合い、なんとかアートを説明する様子を、白鳥さんは楽しそうに聞いています。
    実は白鳥さんにとっては、目の前にどんなアートがあるのかということは、さして重要ではないのではないかと思います。アートを媒介として生まれるコミュニケーション、それこそが白鳥さんの求めているものだと思います。
    同時に目が見えているはずの僕たちが、実はあまりしっかりと世の中を見ていないことに気づかされます。アートを説明しようとする同行者の会話の端々からも、世界を説明することがいかに難しいのかが感じられます。「見える」ことと「見る」ことの違いとでもいうのでしょうか?
    白鳥さんは現代美術鑑賞以外に、カメラで写真を撮る趣味も持っています。これも一瞬「???」が頭をよぎります。目の見えない白鳥さんが、どうやって写真を撮るのか?
    白鳥さんは、自分の歩いている場所の周辺にカメラを向けシャッターを切ります。もちろんファインダーの先に何があるのかはわかっていませんし、撮影された画像がどういうものなのかもわかりません。事実、それらの写真の多くはピンボケだったり、ブレていたり、傾いていたりします。でも撮られた画像は、間違いなく白鳥さんを取り巻く世界のものなのです。そしてそれは目の見える人が狙って撮ろうとしても撮れない写真のように見えます。そういう意味では、これらの写真は白鳥さんの「見た」世界なのです。
    白鳥さんの飄々とした人柄も何とも魅力的です。
    これは決して障害者についてのドキュメンタリー映画ではありません。コミュニケーションの本質についての問いかけであり、当たり前に思っている自分の視聴覚がいかに曖昧かつ狭小であることに気づかされます。
    まだまだ公開劇場は少ない作品ですが、これから徐々に全国展開されていく予定ですので、ぜひ観てもらいたい作品です。

  253. 2023/02/26 08:50:14 図書館断想含むアンテナおとなりページ

    『猫のムトンさま』は、「やや”毛色の変わった”小説」
    猫の本あれこれ
    猫の日だそうですね。 と、いうわけで、猫の本。うう、猫と本、私の大好きなもの達! 猫の本と言えばポールギャリコの「猫語の教科書」「猫語のノート」など古典でしょうね。そしてトルコ生まれのドイツ語作家アキフ・ピリンチの「猫たちの聖夜」「猫たちの森」は、二…
    やきもの日和
    「ワンタンスープ」と言う彼が眩しかった。
    似合う食べ物を持っているかどうか、という才能。
    AマッソとKID FRESINOのライブを観ていて、FRESINOさんが「ワンタンスープ」と言うシーンにおいて彼本人の実際の好みはさて置き、似合い過ぎていて眩しかった。中華料理においてどころか食べ物全域に射程を広げても「この食べ物が似合う」みたいなものが自分に無い気が…
    性格の悪そうなBLOG
    思いついた事を思いついた順に書く。
    四則演算を使って10にしたり、語呂合わせに気づいたり
    ナンバープレートばかり見ている
    夫のリモートワーク部屋を作るために家具屋めぐり。作業に使う机には収納や棚は不要。シンプルなものが良い。価格は安いものが良い。PCモニターが2台置けるくらいのサイズ。そんな夫の理想のパソコンデスクを二人で探してみたが、なかなか希望に合うものが見つからず、…
    39歳のトロピカルジュース
    39歳のトロピカルジュース
    回り続ける世界で、思考を止めることを考える私たち
    ぐるぐる思考を止める
    コーヒーにミルクを入れてかき混ぜるように、思考がぐるぐると回る。渦を巻いて、ぐるぐるぐるぐる、ぐらりぐらりと。 一度回り始めるとそれは次第に加速し、まるで永久機関であるかのように回り続ける。もしそれが本当に永久機関のようであったなら、エネルギーをかけ…
    曇りの夜は暖かい
    学校の七不思議って、こんなかんじで誕生するのかも
    日常マンガ 14
    日常マンガ14タブレットPCの話。小6ともなると、授業、宿題連絡帳の配信もタブレットに… 正確には、フィルタリングのかかってないネット上のゲームはできる。という感じらしい(´-ω-`)弟くんはひたすらに絵を描いてるし、兄くんはとにかくタイピングゲームをやり続け…
    毎日つづくよ、育つまで。
    日常マンガ
    "走るのは所詮私なのだ。"
    フルマラソン・シューズを考える
    寒い日が続く中、今はマラソンのことで頭がいっぱい。ただ、もう今週末なんでジタバタしようがなくなっている。 3年前に出た時はNIKEの厚底シューズが脚光を浴びている時だった。いろいろ評判を探ると、厚底というのは3時間切りを目指すような高速ランナーのためのシ…
    クモノカタチ
    ランニング
    「え、いちご狩りしたい!!!しよう!!」ノリで予約
    旅の記録 2023年冬 山中湖編
    こんばんは、さりです。 無いのなら 自分で作ろう 推し現場 (正確には現場ある、何なら毎月一回はイベント出てるし見に行ってる、ツアーがないだけ) 年末の紅白という大舞台を終え、最近は個人仕事多めのJO1です。カムバはどうやらもう少し先になりそうということで…
    旅とドラマと音楽と
    試しに『劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト 』をみた
    サウンドバーを買った
    いままでモニター(LGの43UN700)に付属していたスピーカーを使っていて、そんなに不満はなかったけど試験前のストレスも祟って新しくMy New Gearした。 買ったのはヤマハのYAS-109である。HDMIの入力端子とか光入力端子が付いている。HDMIの入力端子にFire TV Stickを…
    風に吹かれても
    本を見ながら自作。たくさんできると幸せな気分!
    手作りいちごサンド
    セブンイレブンのフルーツサンドがとても好きなのですが、もともとそれなりのお値段だったところにさらに値段が上がり、すっかり高級商品になってしまいました。 1人でこっそり(笑)食べるにはいいのですが、家族みんなで食べるにはちょっと手が出せない。 それなら…
    千里の道をまだまだ走る~ときどきひとやすみ~
    ◆ベランダ菜園・料理
    温泉のあとに、でっかいかき氷を食べた!
    ポカポカ🔜ひえひえでやんす
    温泉に行ってきました。 すぐのぼせるから頑張って楽しんだ〜〜 露天のぬるく浅いお風呂がお気に入りだった。 バレンタインが近いからチョコレートの香りのお風呂があった! 高いサラダ食べた!せっかくポカポカになったのにでっかいかき氷食べたら寒くなっちゃった サ…
    tropicalheartの日記
    カレーを食べた次の日はカレートーストにするのがセオリー
    20230220
    本日はいつも通りの時間に起きたのだけれど、「あ、何となくご飯の時間を早めよう」と思い立った。今回そう思った理由はなく、いわゆる「何となく」というやつだ。実は個人的にこういった思い付きがあって、そ

  254. 2023/02/26 06:38:47 ARTIFACT@ハテナ系含むアンテナおとなりページ

    自分が持っているのは、この2つで、もともとPixel 3 XLに有線ヘッドホンを繋げたくて買ったのだが、これをPCに繋げれば、お手軽にハイレゾに対応できる。注意したいのは、同じような形でUSB-DACを内蔵していないUSBからステレオミニジャックに変換するだけのアダプタがあるということ。説明にDACがない場合は単なる変換アダプタである可能性が高いので注意。
    据置型と音質がどれぐらい違うのか比べてみた。比較機種はiFi-Audio ZEN DACで、ヘッドホンはAudio-technica ATH-MSR7bだ。ポータブルの方はぱっと聴いたところ、悪いという印象は持たないぐらの音質で、解像度はしっかりあり、「聴こえなかった音が聴こえる」体験はできる。ZEN DACを比べてみると、ZEN DACのような音の厚みがなく、軽さを感じたが、価格差を考えれば、大変健闘しているお言える。ポータブル同士で比較すると、Pengoの方が音が良いと感じた。といってもわずかな差なので、デザインで選んでも充分だろう。
    この種の製品はいっぱい出ている
    これにヘッドホンをつければ、お手軽ハイレゾ環境の出来上がり
    これに5000円ぐらいで音質に定評があるヘッドホンをつければ、ちょっとしたハイレゾ環境の出来上がりだ。低価格で高音質の製品が多いマランツプロのモニターヘッドホン。
    意外と音が良いダイソーの330円ミニスピーカー
    有機ELテレビは、コントラスト比が高いため、くっきりした画面のアニメと相性がいいのだが、映画もYouTubeもゲームも素晴らしい画質で体験できる。2018年に押井守監督が有機ELテレビで4Kの『GHOST IN THE SHELL』を見て、優れた暗部階調に驚いていたが、2018年当時VIERA TH-55FZ1000が約50万円と大変高価だった。50万円以上の予算が必要だったのが、3年経ったら)、メーカーは違うがなんと10万円台前半で買えてしまうのだ。*7
    *7:自分が買ったのは2021年なので3年としたが、2020年からLGの型落ちモデルはこのような安売り状態になっていた。ナタリーの記事にあるレコーダーのDMR-UBX7050が約20万円。UHD BDプレイヤーだったらDP-UB32が約3.5万円であるが、今なら約2万円でPanasonicやLGのUHD BDプレイヤーが買える

  255. 2023/02/25 18:59:20 痛いニュース(ノ∀`)含むアンテナおとなりページ

    【芸能】楽しんご ライブに赤ちゃん同伴する女性にダメ出し「常識無いんじゃない?」
    1 名前:フォーエバー ★:2023/02/24(金) 21:36:30.40 ID:aq/ImV979.net
    #楽しんご ライブに赤ちゃん同伴する女性にダメ出し「常識無いんじゃない?」|東スポWEB https://t.co/fOH8T3RdTT
    — 東スポ (@tospo_prores) February 24, 2023
    2/24(金) 21:16配信
    東スポWEB
    苦言を呈した楽しんご
    タレントで整体師の楽しんごが24日、新生児をコンサートに同伴する女性に苦言を呈した。
    引用元
    https://news.yahoo.co.jp/articles/208807a3ecb87ce1b099059b6eded02d297dc2c8
    続きを読む ▼
    スポンサードリンク
    日本、終わる😭奥多摩に"山賊"が出現、老人を遅い金品を強奪
    1クロストリジウム(東京都) [US]2023/02/25(土) 12:25:39.69ID:rXsq0ZIm0
    「財布を出せ」登山中の81歳男性が“山賊”に襲われ血だらけに…奥多摩を騒然とさせた“強盗傷害事件”の顛末
    『侮るな東京の山 新編奥多摩山岳救助隊日誌』より #1#文春オンラインhttps://t.co/x82NsqnmG7
    — 文春オンライン (@bunshun_online) February 24, 2023
    「財布を出せ」登山中の81歳男性が“山賊”に襲われ血だらけに…奥多摩を騒然とさせた“強盗傷害事件”の顛末
    2/25(土) 6:12配信
    いきなり「この野郎、気に食わねえな」
    Nさんが言うには朝方、車を日原の駐車場に停め、ヨコスズ尾根を天目山に登った。午前11時ごろ、稜線の一杯水避難小屋に着き、中へ入ったところ小屋の中には50歳くらいの男性登山者が1人おり、その男は酉谷山から登ってきたが、途中で1泊野宿をしたと言っていた。
    男と世間話をしたあと、お互いのカメラで写真を撮り合った。写真を送るのでと名前を聞くと、男はF市のHと名乗った。
    その後2人で天目山に登ったが、Nさんは男に「私は年寄りで足が遅いので先に下ります」と言って、1人で下山をはじめた。約1時間して、滝入ノ峰を過ぎたあたりで、先ほどの男が追いついてきて、「近くで猿を見た」などと話していたが、いきなり「この野郎、気に食わねえな」と言いながら、持っていた木の杖を振り上げてNさんの頭を殴りつけてきた。
    男とはなんの言い争いをした覚えもなかったし、なにが原因で男が豹変したのかわからなかった。Nさんが「なにするんだよ」と言うと、「気に食わねえんだよ」と言いながら、なお一層興奮し杖を振り上げ手当たりしだい頭を殴ったり、顔を突いたりしてきた。
    引用元
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c08c5a6fbddf76d2767e4d7763c990959634ffa4?page=2
    続きを読む ▼
    スポーツ大会が続々と中止に。理由は勝利至上主義。1位に意味などない。皆んな違って、みんな良い
    1 :ユレモ(東京都) [US]:2023/02/25(土) 06:43:59.63 ID:xV1+BItr0
    TBS NEWS DIG Powered by JNN@tbsnewsdig
    柔道、駅伝…小学生のスポーツ大会が“中止”に一体なぜ?背景に「勝利至上主義」による練習の過熱化 https://t.co/DkmvQ1KgPp
    2023/02/24 22:42:04
    駅伝、柔道など、小学生のスポーツ大会が中止となり話題に。その背景には、「勝利至上主義」
    「回を重ねるにつれて多少練習したくらいでは予選を勝ち抜けない」ほどレベルが上がってしまったことで練習が過熱化し、怪我も増えてきてしまったので1年以上に及ぶ議論の末、無期限休止ということになったんです。今年度からは個人のタイムを競う測定会に変わったということでした。
    必要ではない
    ・勝つことよりも競技そのものを楽しませたい
    ・勝つことを目指した指導に極端に偏り、不適切な指導につながる
    引用元
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d9104fdec07befb3413c34a5a263f00db3d5310a
    続きを読む ▼
    もう我慢できない ロシアが核兵器攻撃リストを作成 米国・日本・英国が核攻撃目標になりピンチに
    1 名前:お断り ★:2023/02/25(土) 03:48:53.70 ID:aC3qC/Yu9.net
    恐ろしい 不再忍让,俄罗斯列出核武打击名单,美日英有麻烦了|乌克兰|俄罗斯|北约成员国|日本|核武打击|美国|美日英_手机网易网 http

  256. 2023/02/25 15:30:20 日日≒日キ含むアンテナおとなりページ

    www.timeout.jp
    Leo Okagawa — 【Gig Info】 Masahiko Okura + Ami Yoshida: Duo Date:...

  257. 2023/02/25 08:07:25 H-Yamaguchi.net含むアンテナおとなりページ

    February 24, 2023
    「就職戦線」から「就活」へ:就活の大衆化と個人化
    「就活」ということば
    いま、就職活動に言及するとき、「就活」と略すことが多い。このことばがいつごろ生まれたのかは定かではない(おそらく「就職活動」とそう変らない時期にその略語として生まれたのだろう)が、メディアで多くみられるようになったのはそれほど古いことではない。
    » Continue reading
    Tweet
    «「対面して辞退」を望む企業は16%

  258. 2023/02/25 07:35:47 Jane’s Information Group ジェーン機関,ジェーン年鑑など含むアンテナおとなりページ

    © Janes.com 2023 All Rights Reserved

  259. 2023/02/25 03:13:49 不倒城含むアンテナおとなりページ

    (02/24)ウマ娘のミスターシービーの育成シナリオが大変素敵だったので語る
    レトロでもないゲーム(322)
    2023年02月(4)
    ウマ娘のミスターシービーの育成シナリオが大変素敵だったので語る
    シービーシナリオがひじょーーーーに良かったので、ちょっとそれについて語らせてください。
    以下にはウマ娘のシナリオについて若干のネタバレが含まれる可能性がありますので、シービーを引く可能性がある人はシナリオを終わらせてからお読みになることをお勧めします。よろしくお願いします。
    いや、シービーって、非常に「自由」「天衣無縫」が前面に押し出されているウマ娘でして、キャラクターとしてもそこがコアになってるところがあったじゃないですか?雨の中で散歩するシービーを訝るルドルフとか、まだ実装される以前から、そこについては明確でしたよね。
    ただこれ、シナリオを作る側からすると結構困るっていうか、特にウマ娘って基本的にはスポ魂を下敷きにしているので、その点シービーの育成シナリオって、かなりお話を作りにくい部分があったんじゃないかと想像するんですよね。
    何故かというと、シービーには「レースに望む目的」とか、「勝敗に対するこだわり」とか「ファンの声に答えたいという欲求」みたいなものがなくって、ただひたすら「自由に走りたい」ということが動機で、それは本来「勝負」のエッセンスを煮詰めたようなものであるレースの動機としては弱い筈だから。
    「勝ちたい」とか、「レースを通じて何かを実現したい」という目的がある、だからトレーナーと二人三脚で頑張る、みたいな王道描写って、恐らくシービーでは難しい筈なんですよ。
    例えばスペシャルウィークには「日本一のウマ娘になる」というとても分かりやすい目標がありますし、キングには「一流のウマ娘になる」という分かりやすいこだわりがある。テイオーに代表されるキラキラウマ娘に対するコンプレックスを背景として、「自分もキラキラになりたい」という夢を持つナイスネイチャだって、自分の家に対する使命感をバックボーンにするマックイーンやサトノダイヤモンドだってそこは同じです。
    目標やこだわりがあると、「壁」にもぶつかりやすく、そこにドラマが生まれる。
    「悩み」「壁に突き当たる」「それを乗り越える為に、ほんの少しのトレーナーの助力が必要とされる」「トレーナーと一緒に壁を乗り越える」って、スポ魂の、あるいはウマ娘のシナリオの一つの王道であって、そこをどう作りこむのかなあ、というのは以前から気になってました。
    いやもちろん、そういう文脈に一切乗らないウマ娘もいるんですけどね。ゴルシとか。
    で、シービーシナリオの凄いところはどこかというと、シービーの「自由であること」という欲求を真正面からテーマにして、しかもそれをちゃんと育成シナリオとして仕上げているところだと思うんですよね。
    「自由でありたい」という欲求自体には何の迷いもないけれど、シービーだって一人のウマ娘であって、時には迷うこともある。その迷いというのは、自分の「欠落」に対する迷い。ルドルフやマルゼンスキーを見ていて思う、「目標を持って、何かを実現する為に走る」という、それを感じられない自分には何かが欠けているんじゃないか?という迷い。
    「こだわりがない」ことへのこだわりというか、自由でありたいからこその不自由さ。そういうところが多分ミスターシービーにはあって、実はすごーーく不器用なウマ娘でもあるんですよね。
    そこをきちんと、しかもウマ娘の育成シナリオという文脈で書き切られているのってまず凄いと思うんですよ。シナリオにおけるキャラクターの解像度が尋常ではない。
    そしてその上で、
    ただ、「自分に夢を見続けてくれる」というトレーナーが、シービーの背中を押す。
    もともと、「何かを望まれる」ということを嫌うシービーが、唯一受け入れたトレーナー。そのたった一言が、何よりもシービーのスタンスを勇気づける存在になるって、この構図美し過ぎじゃありませんか?
    shinzaki / しんざき
    シービーのこのシーン無茶苦茶好き https://t.co/EK6gOHcK5k at 02/23 23:13
    他のウマ娘とはちょっと違う形だけど、「ウマ娘が持っていないものを提供できるのがトレーナー」ということを、ここまで綺麗に実現しているシナリオもなかなかないと思うんですよね。これこそ、今まで見せてきた「ミスターシービー」というウマ娘がトレーナーを持つ理由として、これ以上ないくらい納得感がある一節ではないかと。
    当初はそれをシービー自身もきちんと認識していなくって、それに気づいた時、シービーが口に出した「約束」という言葉。これがシナリオ上どういう風に帰結するのかって、ぜひぜひ皆さん読んでいただきたいと思う次第なんですよ。
    そうい

  260. 2023/02/24 14:59:08 恐妻家の献立表含むアンテナおとなりページ

    2023-02-24
    お試しChatGPT
    文章を作成するオープンAI ChatGPTというものが話題になっていたので試してみた。
    私の質問は「1964年制作の映画『マイ・フェア・レディ』の結末で、イライザはヒギンズ教授と結ばれるが、その後、イライザは幸福になったのだろうか?」というもの。
    さて、AIの答えやいかに。
    『マイ・フェア・レディ』の結末は、イライザがヒギンズ教授と結ばれる場面で終わりますが、その後のイライザの人生については直接描かれていません。しかし、映画のラストシーンから、イライザは明るい未来を歩んでいくことが示唆されています。
    映画の終盤で、イライザはヒギンズ教授との関係に苦悩し、彼に対して自分自身を見つめ直すように促します。その後、イライザは自分の力で独立して自立した女性として描かれています。彼女は自分自身のために働き、自分自身を見つめ直し、自分の人生に自信を持つようになりました。
    映画の最後のシーンで、イライザは自分の新しいライフスタイルを楽しんでいるように描かれています。彼女は街を歩き回り、友人と会って楽しんでいます。また、彼女はヒギンズ教授に対して独立した態度を示し、彼女自身の幸福を第一に考えるようになっています。
    つまり、映画のラストシーンから、イライザは自分の幸福を追求し、自分自身を見つめ直した結果、独立した女性として新しい人生を歩み始めていることが示唆されています。そのため、彼女は幸福になっている可能性が高いと考えられます。
    かなりいい線を行っているようだが、抽象的な表現が多く、ドラマから自分の推論のポイントとなる場面を抜き出して言葉で描写して例示することは苦手なようだ。
    例えば、第二段落では「イライザは自分の力で独立」とあるが、そのきっかけとなった出来事は何なのか? 第三段落でいう「彼女は街を歩き回り、友人と会って楽しんでいます。」とはどの場面のことなのか? もう一工夫ほしいところである。
    t-hirosaka 2023-02-24 10:00
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    お試しChatGPT

  261. 2023/02/23 21:34:08 作品メモランダム含むアンテナおとなりページ

    「哲学者ミシェル・セール 百科全書的な旅―ドキュメンタリー映画と講演」
    石橋正孝「ビュトール評論集〈レペルトワール〉は「文学の精霊」顕現の場である——第3巻までの監訳を終えて」

  262. 2023/02/23 01:10:10 MADE IN JAPAN! in America含むアンテナおとなりページ

    本年最初の「新ばし しみづ」訪問。 (02/21)

  263. 2023/02/22 19:46:58 押入れで独り言含むアンテナおとなりページ

    2023-02-20
    3月の屋根裏の散歩会
    日時:3月19日(第三日曜日)午後2時より
    場所:豊島区南大塚地域文化創造館第6会議室
    (豊島区南大塚2-36-1 1階に「餃子の王将」など飲食店が並ぶビルの手前に中階段があり、そこを上った2階です)
    読書会はおおむね3時から始まります。
    読書会テキスト
    「酔いどれ探偵/二日酔い広場 日本ハードボイルド全集6」都筑道夫
    北上次郎/日下三蔵/杉江松恋 編(創元推理文庫)
    mystery_YM 2023-02-20 13:02
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    3月の屋根裏の散歩会

  264. 2023/02/20 16:29:53 やっぱり未公認なんですぅ 本を作る人含むアンテナおとなりページ

    2023/02/19
    エクトール・マロ 『家なき子』
    「同情するなら金をくれ!」のあれではなく、児童文学の古典のほう。タイトルは有名だけど、いままで読んだことがなかった。
    ヴィタリス親方は、なんというか、気の毒な感じだったな。そしてカピは愛おしい。
    レミの両親が誰かについては途中でなんとなく想像できたとおりの結末だった。ミステリーではなく児童文学なので、それでよし。
    家なき子(上)
    posted with ヨメレバ
    エクトール・マロ/村松 潔 新潮社 2019年08月28日頃
    楽天ブックスで検索
    Amazonで検索
    Kindleで検索
    7netで検索
    hontoで検索
    紀伊國屋書店で検索
    家なき子(下)
    posted with ヨメレバ
    エクトール・マロ/村松 潔 新潮社 2019年08月28日頃
    楽天ブックスで検索
    Amazonで検索
    Kindleで検索
    7netで検索
    hontoで検索
    紀伊國屋書店で検索
    家なき子(上)(新潮文庫)【電子書籍】[ エクトール・マロ ]
    価格:781円 (2023/2/19時点)
    楽天で購入
    家なき子(下)(新潮文庫)【電子書籍】[ エクトール・マロ ]
    価格:869円 (2023/2/19時点)
    楽天で購入
    あまろ~ね on 2023/02/19 at 17:39 書籍・雑誌 | 固定リンク | コメント (0)
    Tweet
    «七海仁 / 月子 『Shrink〜精神科医ヨワイ〜』
    エクトール・マロ 『家なき子』
    2023年2月

  265. 2023/02/19 18:51:26 Log of ROYGB含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2018
    2018 / 12
    2018 / 10
    2018 / 9
    2018 / 8
    2018 / 6
    2018 / 5
    2018 / 3
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 10
    2017 / 8
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 2
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10

  266. 2023/02/19 12:14:03 宮本大人のミヤモメモ含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  267. 2023/02/17 15:27:42 デイリー・サクラー含むアンテナおとなりページ

    2023-02-15
    プティ・スタイル その魅力を探る 〜牧阿佐美バレヱ団『ローラン・プティの夕べ』〜
    Tweet
    初出:『バレエ』(音楽之友社)1999年9月号
    sakurah 2023-02-15 17:38
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    プティ・スタイル その魅力を探る 〜牧阿佐美バレヱ団『ローラン・プティの夕べ』〜
    ▼ ▶
    2023
    2023 / 2

  268. 2023/02/16 22:22:11 バーチャルネットアイドル・ちゆ12歳 楽しいニュース含むアンテナおとなりページ

    2023/2/14 白泉社のエロ少女漫画の話
    平成35年2月14日 ちゆ12歳、22周年です!
    ●2001年2月14日に「ちゆ12歳」を開設してから、22周年になりました。これからもよろしくお願いいたします!
    2023年2月14日 白泉社のエロ少女漫画
    2016年、「花LaLa online」というサイトで、『俺様×妄想 創作中!』という漫画が連載されました。
    主人公は、エッチな妄想が得意な女子高生。
    ある日、大企業の御曹司で成績は学年トップでエッチな絵を上手に描けるイケメンと出会います。
    そして、彼とコンビを組んでエッチな漫画を作ることになる……というストーリーです。
    ……と、エロ絵を描くイケメンに心ときめく女子高生。
    ところが、このイケメン、「俺、エロい事しないとエロ絵描けないからな」などと言い出します。
    さすがイケメン、こんな最低の台詞にも、キラッキラのトーンが貼られております。
    そうして女子高生は、イケメンにエロ漫画の作画をしてもらうために、触られたり脱がされたり舐めさせられたり……。
    → 続きを読む

  269. 2023/02/16 21:45:00 日々是ディベート含むアンテナおとなりページ

    2023.02.16
    ギフト・ショー このアイテムが欲しい!
    東京ビッグサイトで開催中の「ギフト・ショー」をみてきました。
    ごく一部だけしかいけませんでしたが、興味深いものが多々ありました。
    ・試作段階のはさみカッターくん これは欲しい
    ・タイプライターテイストのキーボード うち心地は気持ちよかったですね。
    ・ねこけん 可愛いし、楽しそう
    我が社で扱えないのが悔しい
    #キーボード
    #ねこけん
    #ギフト・ショー
    #はさみカッターくん
    2023.02.16 日記・コラム・つぶやき | 固定リンク | コメント (0)
    Tweet
    «舞台「桜文」
    ギフト・ショー このアイテムが欲しい!

  270. 2023/02/16 20:26:34 黙然日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2018
    2018 / 11
    2018 / 10
    2018 / 9
    2018 / 8
    2018 / 7
    2018 / 6
    2018 / 5
    2018 / 4
    2018 / 3
    2018 / 2
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 11
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 8
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8

  271. 2023/02/16 20:07:44 my bookish life含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2013
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 8
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 5
    2005 / 4
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 9
    2004 / 6
    2004 / 5

  272. 2023/02/16 18:51:04 はてなStereo Diary含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2018
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 8
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 4
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 9
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 8
    2013 / 6
    2013 / 4
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6

  273. 2023/02/16 18:20:20 ヒバリ日誌含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2013
    2013 / 10
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 9
    2003 / 8
    2003 / 7
    2003 / 6
    2003 / 5
    2003 / 4
    2003 / 3
    2003 / 2
    2003 / 1
    ▼ ▶
    1977
    1977 / 9
    1977 / 8
    1977 / 7
    1977 / 6

  274. 2023/02/16 18:20:10 Essay, dated.含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2012
    2012 / 10
    2012 / 3
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 7
    2011 / 3
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6

  275. 2023/02/16 18:05:57 けろやん。メモ含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2023
    2023 / 1
    ▼ ▶
    2022
    2022 / 12
    2022 / 11
    2022 / 10
    2022 / 9
    2022 / 8
    2022 / 7
    2022 / 6
    2022 / 5
    2022 / 4
    2022 / 3
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 1
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 12
    2019 / 11
    2019 / 10
    2019 / 9
    2019 / 7
    2019 / 6
    2019 / 5
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 12
    2018 / 11
    2018 / 10
    2018 / 9
    2018 / 4
    2018 / 3
    2018 / 2
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 11
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 3
    ▼ ▶
    2000
    2000 / 1
    ▼ ▶
    1000
    1000 / 4

  276. 2023/02/16 18:02:15 はてなダイアリー - 偏向報道の読み方含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2004
    2004 / 8
    2004 / 7

  277. 2023/02/16 18:00:48 日々つれづれ含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2019
    2019 / 5
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 12
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 9
    2017 / 6
    2017 / 5
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 3
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5

  278. 2023/02/16 17:45:36 fishing with johnの日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2022
    2022 / 2
    ▼ ▶
    2021
    2021 / 9
    2021 / 8
    2021 / 7
    2021 / 6
    2021 / 5
    2021 / 4
    2021 / 3
    2021 / 2
    2021 / 1
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 12
    2020 / 11
    2020 / 10
    2020 / 9
    2020 / 8
    2020 / 7
    2020 / 6
    2020 / 5
    2020 / 4
    2020 / 3
    2020 / 1
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 11
    2019 / 10
    2019 / 9
    2019 / 8
    2019 / 6
    2019 / 4
    2019 / 3
    2019 / 2
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 12
    2018 / 11
    2018 / 10
    2018 / 9
    2018 / 8
    2018 / 7
    2018 / 6
    2018 / 5
    2018 / 4
    2018 / 3
    2018 / 2
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 11
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 8
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11

  279. 2023/02/16 17:35:38 ママさん編集者のぶらぶら日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2015
    2015 / 4
    2015 / 3
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 3
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 9
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6

  280. 2023/02/16 17:23:18 Family Affair含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2012
    2012 / 3
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 4
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 10
    2010 / 7
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 6
    2005 / 2
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 10
    2003 / 9
    2003 / 8
    2003 / 6

  281. 2023/02/16 17:19:46 しりとり式ライブ手帖含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2012
    2012 / 9
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 8
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 7
    2010 / 5
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 9
    2003 / 8
    2003 / 7
    2003 / 6
    2003 / 5
    2003 / 4
    2003 / 3
    2003 / 1
    ▼ ▶
    2002
    2002 / 8

  282. 2023/02/16 17:10:42 明るい部屋:映画についての覚書含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2022
    2022 / 4
    ▼ ▶
    2021
    2021 / 6
    2021 / 1
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 12
    2020 / 10
    2020 / 9
    2020 / 7
    2020 / 4
    2020 / 1
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 12
    2019 / 11
    2019 / 10
    2019 / 9
    2019 / 8
    2019 / 7
    2019 / 5
    2019 / 4
    2019 / 3
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 12
    2018 / 11
    2018 / 10
    2018 / 9
    2018 / 8
    2018 / 7
    2018 / 6
    2018 / 5
    2018 / 4
    2018 / 3
    2018 / 2
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 11
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 8
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 5
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8

  283. 2023/02/16 17:10:19 中西理の大阪日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2017
    2017 / 8
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 9
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 9
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 10
    2003 / 9
    2003 / 8
    2003 / 7
    ▼ ▶
    2001
    2001 / 7
    2001 / 6
    2001 / 5
    2001 / 4
    2001 / 3
    2001 / 2
    2001 / 1
    ▼ ▶
    2000
    2000 / 12
    2000 / 11
    2000 / 10
    2000 / 9
    2000 / 8
    2000 / 7
    2000 / 6
    2000 / 5
    2000 / 4
    2000 / 3
    2000 / 2
    2000 / 1
    ▼ ▶
    1999
    1999 / 10
    1999 / 1
    ▼ ▶
    1998
    1998 / 1
    ▼ ▶
    1997
    1997 / 4
    1997 / 3
    1997 / 1
    ▼ ▶
    1993
    1993 / 1
    ▼ ▶
    1992
    1992 / 12
    ▼ ▶
    1002
    1002 / 2
    1002 / 1
    ▼ ▶
    1001
    1001 / 12
    1001 / 11
    1001 / 10
    1001 / 9
    1001 / 1
    ▼ ▶
    1000
    1000 / 12

  284. 2023/02/16 16:55:40  含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2020
    2020 / 9
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 3
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 7
    2011 / 4
    2011 / 3
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 10
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 8
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 3
    2008 / 2
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 11
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11

  285. 2023/02/16 16:48:18 小さな目で見る大きな世界含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2018
    2018 / 10
    2018 / 8
    2018 / 3
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 3
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 10
    2007 / 9
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 10
    2006 / 8
    2006 / 5
    2006 / 2
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 11
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5

  286. 2023/02/16 16:41:08 小鹿含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2019
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 10
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 2
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 7
    2011 / 4
    2011 / 3
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 11
    2009 / 9
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 5
    2003 / 4
    2003 / 3
    2003 / 2
    2003 / 1
    ▼ ▶
    2002
    2002 / 12
    2002 / 11
    2002 / 10
    2002 / 9
    2002 / 8
    2002 / 7
    ▼ ▶
    0
    0 / 1

  287. 2023/02/16 16:31:43 生駒日記 学者含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2022
    2022 / 12
    2022 / 11
    2022 / 10
    2022 / 9
    2022 / 8
    2022 / 7
    2022 / 6
    2022 / 5
    2022 / 4
    2022 / 3
    2022 / 2
    2022 / 1
    ▼ ▶
    2021
    2021 / 12
    2021 / 11
    2021 / 10
    2021 / 9
    2021 / 8
    2021 / 7
    2021 / 6
    2021 / 5
    2021 / 4
    2021 / 3
    2021 / 2
    2021 / 1
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 12
    2020 / 11
    2020 / 10
    2020 / 9
    2020 / 8
    2020 / 7
    2020 / 6
    2020 / 5
    2020 / 4
    2020 / 3
    2020 / 2
    2020 / 1
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 12
    2019 / 11
    2019 / 10
    2019 / 9
    2019 / 8
    2019 / 7
    2019 / 6
    2019 / 5
    2019 / 4
    2019 / 3
    2019 / 2
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 12
    2018 / 11
    2018 / 10
    2018 / 9
    2018 / 8
    2018 / 7
    2018 / 6
    2018 / 5
    2018 / 4
    2018 / 3
    2018 / 2
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 11
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 8
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006

  288. 2023/02/16 16:02:36 ゆゆしき羊含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2014
    2014 / 2
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 8
    2004 / 7

  289. 2023/02/16 15:52:13 オブイェクト はてな玄関含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2005
    2005 / 1

  290. 2023/02/16 15:46:32 古本ソムリエの日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2020
    2020 / 6
    2020 / 4
    2020 / 3
    2020 / 2
    2020 / 1
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 12
    2019 / 11
    2019 / 10
    2019 / 9
    2019 / 8
    2019 / 7
    2019 / 6
    2019 / 5
    2019 / 4
    2019 / 3
    2019 / 2
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 12
    2018 / 11
    2018 / 10
    2018 / 9
    2018 / 8
    2018 / 7
    2018 / 6
    2018 / 5
    2018 / 4
    2018 / 3
    2018 / 2
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 11
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 8
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2

  291. 2023/02/16 15:38:37 金田一輝のWaby-Saby含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2012
    2012 / 9
    2012 / 6
    2012 / 5
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 8
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5

  292. 2023/02/16 15:38:10 素天堂拾遺含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2019
    2019 / 11
    2019 / 8
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 8
    2018 / 5
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 11
    2017 / 7
    2017 / 5
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 10
    2003 / 9
    2003 / 8

  293. 2023/02/16 15:37:30 そうだ、猫をかぶろう含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2100
    2100 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 11
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 6
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 2
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2

  294. 2023/02/16 15:36:40 視基aB含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2022
    2022 / 7
    ▼ ▶
    2021
    2021 / 4
    2021 / 2
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 6
    2016 / 3
    2016 / 2
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 2
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 10
    2013 / 6
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 6
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 10
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 11
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 10
    2003 / 9
    2003 / 8
    2003 / 7
    2003 / 6
    2003 / 5
    2003 / 4
    ▼ ▶
    1978
    1978 / 7

  295. 2023/02/16 15:02:10 欣印日記はてな含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2015
    2015 / 8
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 11
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 8
    2011 / 3
    2011 / 2
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 9
    2009 / 7
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4

  296. 2023/02/16 15:01:32 Never Fade含むアンテナおとなりページ

    記事はありません

  297. 2023/02/16 14:57:19 日記オヤマァ含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2017
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 10
    2016 / 7
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 10
    2014 / 7
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 10
    2010 / 8
    2010 / 6
    2010 / 4
    2010 / 3
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5

  298. 2023/02/16 14:45:13 A.R.N [日記]含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2015
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 5
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 11
    2014 / 9
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 8
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 8
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 10
    2003 / 9
    2003 / 8
    2003 / 7
    2003 / 6
    2003 / 5
    2003 / 4
    2003 / 3
    2003 / 2
    2003 / 1
    ▼ ▶
    2002
    2002 / 12
    2002 / 11
    2002 / 10
    2002 / 9
    2002 / 8
    2002 / 7
    2002 / 6
    2002 / 5
    2002 / 4
    2002 / 3
    2002 / 2

  299. 2023/02/16 14:34:20 好き好きほにゃらら超愛してる アニメ含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2010
    2010 / 5
    2010 / 4
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 9
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 8
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4

  300. 2023/02/16 14:32:59 Grand-Guignol K.K.K含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2021
    2021 / 12
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 8
    2020 / 7
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 6
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 9
    2017 / 8
    2017 / 3
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6

  301. 2023/02/16 14:22:55 macnao含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2015
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7

  302. 2023/02/16 14:16:17 Me&MyDegu含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2009
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 10
    2003 / 9
    2003 / 8
    2003 / 7
    2003 / 6
    2003 / 5
    2003 / 4

  303. 2023/02/16 14:05:52 生き急ぐ僕らの鼓動のその先にあるものを探して含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2010
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7

  304. 2023/02/16 14:04:40 積読も読書のうち?含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2013
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 6
    2010 / 3
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1

  305. 2023/02/16 14:03:34 こころ世代のテンノーゲーム含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2020
    2020 / 6
    2020 / 5
    2020 / 4
    2020 / 3
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 12
    2019 / 11
    2019 / 7
    2019 / 6
    2019 / 5
    2019 / 4
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 11
    2018 / 10
    2018 / 9
    2018 / 7
    2018 / 6
    2018 / 5
    2018 / 4
    2018 / 3
    2018 / 2
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 11
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 8
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    ▼ ▶
    1999
    1999 / 1
    ▼ ▶
    0
    0 / 1

  306. 2023/02/16 14:00:47 うっくつさん本を読む。含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2011
    2011 / 3
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1

  307. 2023/02/16 13:59:36 +++++++Dans la meme collection含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2010
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    ▼ ▶
    0
    0 / 8

  308. 2023/02/16 13:52:12 tukinohaの絶対ブログ領域含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2021
    2021 / 11
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 9
    2014 / 4
    2014 / 3
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 4
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 11
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 2
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    ▼ ▶
    1000
    1000 / 1
    ▼ ▶
    1
    1 / 1
    ▼ ▶
    0
    0 / 1

  309. 2023/02/16 13:49:13 日本語練習中含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2023
    2023 / 1
    ▼ ▶
    2022
    2022 / 12
    2022 / 11
    2022 / 10
    2022 / 9
    2022 / 6
    2022 / 5
    2022 / 4
    2022 / 3
    2022 / 2
    2022 / 1
    ▼ ▶
    2021
    2021 / 12
    2021 / 11
    2021 / 10
    2021 / 2
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 12
    2020 / 9
    2020 / 7
    2020 / 1
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 11
    2019 / 9
    2019 / 8
    2019 / 7
    2019 / 6
    2019 / 5
    2019 / 4
    2019 / 3
    2019 / 2
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 12
    2018 / 8
    2018 / 6
    2018 / 5
    2018 / 4
    2018 / 3
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 11
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 6
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 10
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 1
    ▼ ▶
    1922
    1922 / 12
    1922 / 11
    1922 / 10
    1922 / 9
    1922 / 8
    1922 / 7
    1922 / 6
    1922 / 5
    1922 / 4
    1922 / 3
    1922 / 2
    1922 / 1
    ▼ ▶
    1921
    1921 / 3
    ▼ ▶
    1919
    1919 / 12
    1919 / 11
    1919 / 10
    1919 / 9
    1919 / 8
    1919 / 7
    1919 / 6
    1919 / 5
    1919 / 4
    1919 / 3
    1919 / 2
    1919 / 1
    ▼ ▶
    191

  310. 2023/02/16 13:47:49 奇跡の日記(はてな板)、含むアンテナおとなりページ

    記事はありません

  311. 2023/02/16 13:42:59 花見川の日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2022
    2022 / 12
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 10
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 11
    2012 / 2
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 11
    2011 / 6
    2011 / 3
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 3
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 8
    2003 / 2
    2003 / 1

  312. 2023/02/16 13:42:49 ばばニッキ   ――おおきく知りかぶって――含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2017
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 8
    2015 / 3
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 10
    2014 / 6
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    ▼ ▶
    1752
    1752 / 9

  313. 2023/02/16 13:30:23 Thirのノート含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2012
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 10
    2011 / 8
    2011 / 6
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 11
    2010 / 9
    2010 / 5
    2010 / 3
    2010 / 2
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 11
    2009 / 6
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 3

  314. 2023/02/16 13:25:22 パリの確率含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2013
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 11
    2008 / 8
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 1
    ▼ ▶
    0
    0 / 1

  315. 2023/02/16 13:16:46 怪文書を書いていない人の駄文含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2010
    2010 / 6
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 10

  316. 2023/02/16 13:13:06 そいとごえすの退避日誌含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2021
    2021 / 2
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 6
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 3
    2019 / 2
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 6
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 7
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 8
    2014 / 4
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 8
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 4
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 9

  317. 2023/02/16 13:12:26 a day in the life of a vinyl junky含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2013
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1

  318. 2023/02/16 13:12:24 今日の英語含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2018
    2018 / 11
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 3
    2017 / 2
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 4
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 4
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4

  319. 2023/02/16 13:09:44 整腸亭日乗含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2022
    2022 / 3
    2022 / 2
    2022 / 1
    ▼ ▶
    2021
    2021 / 12
    2021 / 11
    2021 / 10
    2021 / 9
    2021 / 8
    2021 / 7
    2021 / 6
    2021 / 5
    2021 / 4
    2021 / 3
    2021 / 2
    2021 / 1
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 12
    2020 / 11
    2020 / 10
    2020 / 9
    2020 / 8
    2020 / 7
    2020 / 6
    2020 / 5
    2020 / 4
    2020 / 3
    2020 / 2
    2020 / 1
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 12
    2019 / 11
    2019 / 10
    2019 / 9
    2019 / 8
    2019 / 7
    2019 / 6
    2019 / 5
    2019 / 4
    2019 / 3
    2019 / 2
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 12
    2018 / 11
    2018 / 10
    2018 / 9
    2018 / 8
    2018 / 7
    2018 / 6
    2018 / 5
    2018 / 4
    2018 / 3
    2018 / 2
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 11
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 8
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 9
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 9
    2011 / 5
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7

  320. 2023/02/16 12:59:39 はぐれくノ一歪み系含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2009
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1

  321. 2023/02/16 12:51:49 ENDING ENDLESS 雑記帖含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2023
    2023 / 1
    ▼ ▶
    2022
    2022 / 10
    2022 / 8
    2022 / 4
    2022 / 2
    2022 / 1
    ▼ ▶
    2021
    2021 / 12
    2021 / 11
    2021 / 8
    2021 / 5
    2021 / 4
    2021 / 2
    2021 / 1
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 12
    2020 / 11
    2020 / 10
    2020 / 9
    2020 / 8
    2020 / 7
    2020 / 6
    2020 / 5
    2020 / 4
    2020 / 3
    2020 / 1
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 12
    2019 / 11
    2019 / 10
    2019 / 9
    2019 / 8
    2019 / 7
    2019 / 6
    2019 / 5
    2019 / 4
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 12
    2018 / 9
    2018 / 8
    2018 / 7
    2018 / 5
    2018 / 4
    2018 / 3
    2018 / 2
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 11
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 8
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 3
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 3
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 5
    2012 / 3
    2012 / 2
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    ▼ ▶
    0
    0 / 7
    0 / 6
    0 / 4
    0 / 1

  322. 2023/02/16 12:50:03 貧乏ヒマあり日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2012
    2012 / 3
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 5
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 8
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5

  323. 2023/02/16 12:28:56 大事なものは空に含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2014
    2014 / 7
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 8
    2011 / 6
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1

  324. 2023/02/16 12:23:59 医学都市伝説含むアンテナおとなりページ

    ミツバチの大量死や失踪…影響疑われる農薬、なぜ禁止しない? 現場に危機感 使用避け巣が増えた事例も
    2018年6月17日
    未分類
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180617-00010000-nishinpc-sctch&p=1 国内外で報告が相次ぐミツバチの失跡や大量死の原因として指摘されるネ・・・
    続きを読む
    2018年6月
    2016年5月
    プロポリス・サプリメント
    中性脂肪を減らす・数値を下げる
    悪玉コレステロールをへらす・数値を下げる

  325. 2023/02/16 12:17:53 天のろくろ含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2011
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 9
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 4
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2

  326. 2023/02/16 12:17:21 山羊座の拾い食い含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2008
    2008 / 11

  327. 2023/02/16 12:03:01 蟹亭奇譚 音楽その他含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 5
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 6

  328. 2023/02/16 11:59:07 戯言スクラップブック含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2021
    2021 / 4
    2021 / 3
    2021 / 2
    2021 / 1
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 7
    2020 / 3
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 4
    2018 / 3
    2018 / 2
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 7
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 2
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 4
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 10
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 11
    2003 / 4
    2003 / 3
    2003 / 2
    2003 / 1
    ▼ ▶
    2002
    2002 / 12
    2002 / 11
    2002 / 10
    2002 / 9
    2002 / 8
    2002 / 7
    2002 / 6
    2002 / 5
    2002 / 4
    2002 / 3
    2002 / 2
    2002 / 1
    ▼ ▶
    2001
    2001 / 12
    2001 / 11
    2001 / 10
    2001 / 9
    2001 / 8
    2001 / 7
    2001 / 6
    2001 / 5
    2001 / 4
    2001 / 3
    2001 / 2
    2001 / 1
    ▼ ▶
    2000
    2000 / 12
    2000 / 11
    2000 / 10

  329. 2023/02/16 11:52:54 読無字書弾無絃琴(愚智提衡而立治之至也の読書記録)含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2010
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 4
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12

  330. 2023/02/16 11:43:16 忘却界抄:新館 映画と日常(移転)含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2017
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 7
    2012 / 2
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 4
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 9
    2006 / 6
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2

  331. 2023/02/16 11:37:20 akehyon-diary含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2021
    2021 / 8
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 8
    2020 / 6
    2020 / 5
    2020 / 4
    2020 / 3
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 11
    2019 / 10
    2019 / 6
    2019 / 5
    2019 / 4
    2019 / 3
    2019 / 2
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 11
    2018 / 10
    2018 / 9
    2018 / 8
    2018 / 7
    2018 / 6
    2018 / 5
    2018 / 4
    2018 / 3
    2018 / 2
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 11
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 8
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5

  332. 2023/02/16 11:29:48 英語で!アニメ・マンガ含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2011
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 7
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 11
    2009 / 8
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 2
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7

  333. 2023/02/16 11:28:25 luceの日記(見切り発車)含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2012
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7

  334. 2023/02/16 11:12:26 泡沫の日々@はてな 科学的オタク含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2013
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10

  335. 2023/02/16 11:00:27 SASGSG9のログ含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2022
    2022 / 5
    2022 / 4
    2022 / 3
    2022 / 2
    2022 / 1
    ▼ ▶
    2021
    2021 / 12
    2021 / 1
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 11
    2020 / 4
    2020 / 3
    2020 / 2
    2020 / 1
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 11
    2019 / 10
    2019 / 3
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 11
    2018 / 10
    2018 / 9
    2018 / 8
    2018 / 7
    2018 / 5
    2018 / 4
    2018 / 3
    2018 / 2
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 11
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 8
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4

  336. 2023/02/16 10:31:25 あそことは別のはらっぱ。含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2021
    2021 / 3
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 2
    2020 / 1
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 12
    2019 / 11
    2019 / 7
    2019 / 3
    2019 / 2
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 12
    2018 / 8
    2018 / 7
    2018 / 6
    2018 / 5
    2018 / 4
    2018 / 3
    2018 / 2
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 11
    2017 / 10
    2017 / 8
    2017 / 7
    2017 / 6
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 4
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 3
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 3
    2013 / 2
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 11
    2012 / 6
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 6
    2011 / 3
    2011 / 2
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 11
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 2

  337. 2023/02/16 10:02:51 気まぐれまぐれ含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2011
    2011 / 5
    2011 / 3
    2011 / 2
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 10
    2009 / 8
    2009 / 6
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3

  338. 2023/02/16 09:59:28 ゆるゆるな日々含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7

  339. 2023/02/16 09:59:09 good2nd含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2019
    2019 / 2
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 12
    2018 / 11
    2018 / 10
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 4
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7

  340. 2023/02/16 09:49:15 雑念山含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2018
    2018 / 11
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 11
    2011 / 7
    2011 / 6
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 9
    2009 / 7
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 10
    2003 / 9
    2003 / 8
    2003 / 7
    2003 / 6
    2003 / 5
    2003 / 4
    2003 / 3
    2003 / 2

  341. 2023/02/16 09:42:43 しふーのブログ含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2018
    2018 / 8
    2018 / 4
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 4
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 10
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 6
    2014 / 4
    2014 / 2
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 10
    2012 / 7
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 5
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 10
    2003 / 9
    2003 / 8

  342. 2023/02/16 09:42:23 a i r t r a i n含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2011
    2011 / 11
    2011 / 8
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 7
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 10
    2003 / 9
    2003 / 8
    2003 / 7
    2003 / 6
    2003 / 5
    2003 / 4
    2003 / 3
    ▼ ▶
    1969
    1969 / 7
    1969 / 1

  343. 2023/02/16 09:34:51 (コスプレ) [マレミ] ふんどしのくに含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2011
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 8
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    ▼ ▶
    2000
    2000 / 8
    ▼ ▶
    1920
    1920 / 5

  344. 2023/02/16 09:33:14 鳩メモ含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2014
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 11
    2012 / 7
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 8
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 10

  345. 2023/02/16 09:32:19 やすの映画日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 9
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5

  346. 2023/02/16 09:22:41 juice78含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2015
    2015 / 6
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 11
    2013 / 10
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    ▼ ▶
    1
    1 / 2
    1 / 1

  347. 2023/02/16 09:19:59 クロスロード=クリティーク含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2016
    2016 / 5
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 10
    ▼ ▶
    2001
    2001 / 7

  348. 2023/02/16 09:19:23 紺色のひと含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2021
    2021 / 2
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 11
    2020 / 7
    2020 / 3
    2020 / 1
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 12
    2019 / 6
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 12
    2018 / 11
    2018 / 7
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 5
    2017 / 3
    2017 / 2
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 2
    ▼ ▶
    1001
    1001 / 10
    1001 / 1

  349. 2023/02/16 09:17:49 フランスで暮すおっさんのつぶやき  antiECOの日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2999
    2999 / 12
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 2
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 5
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8

  350. 2023/02/16 09:17:30 beach hut on the blog 含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2022
    2022 / 4
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 5
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 12
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 11
    2013 / 10
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 10
    2011 / 8
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 5
    2010 / 2
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 10
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 10

  351. 2023/02/16 09:08:56 リニアボイス含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2010
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12

  352. 2023/02/16 08:43:45 きのこ キノコ 茸 木の子含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2011
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11

  353. 2023/02/16 08:41:25 @戯画的日乗含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2015
    2015 / 4
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 7
    2013 / 6
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 11
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 10
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1

  354. 2023/02/16 08:37:04 日日是白樺派含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2023
    2023 / 1
    ▼ ▶
    2022
    2022 / 9
    2022 / 5
    2022 / 4
    ▼ ▶
    2021
    2021 / 5
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 7
    2020 / 5
    2020 / 4
    2020 / 2
    2020 / 1
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 7
    2019 / 6
    2019 / 5
    2019 / 2
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5

  355. 2023/02/16 08:21:41 真木の柱に含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2021
    2021 / 2
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 5
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 2
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 5
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8

  356. 2023/02/16 08:08:01 読書記録ChangeLog含むアンテナおとなりページ

    このドメインを購入する。
    2023 著作権. 不許複製

  357. 2023/02/16 08:07:53 東川端参丁目の備忘録含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2010
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6

  358. 2023/02/16 07:59:42 神コップBloG_ver.?含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2013
    2013 / 8
    2013 / 7
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8

  359. 2023/02/16 07:56:47 たけちう含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2009
    2009 / 6
    2009 / 4
    2009 / 3
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12

  360. 2023/02/16 07:51:00 唐変木日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2012
    2012 / 6
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 11
    2010 / 9
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6

  361. 2023/02/16 07:39:11 ねこのようにものぐさな雑記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2011
    2011 / 11
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 5
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12

  362. 2023/02/16 07:37:09 @knori含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2018
    2018 / 4
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 9
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 5
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 11
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 10

  363. 2023/02/16 07:34:58 万来堂日記2nd含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2022
    2022 / 4
    2022 / 3
    2022 / 2
    2022 / 1
    ▼ ▶
    2021
    2021 / 12
    2021 / 11
    2021 / 10
    2021 / 9
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 5
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 4
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 8
    2015 / 5
    2015 / 3
    2015 / 2
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 11
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 2
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 10
    2003 / 9
    2003 / 8
    2003 / 7
    2003 / 6
    2003 / 5
    2003 / 4
    2003 / 3
    2003 / 2
    2003 / 1
    ▼ ▶
    2002
    2002 / 12
    2002 / 11
    2002 / 10
    2002 / 8
    2002 / 7
    2002 / 6
    2002 / 5
    2002 / 4
    2002 / 3
    2002 / 2
    2002 / 1
    ▼ ▶
    2001
    2001 / 12

  364. 2023/02/16 07:23:53 ハロー!コクマルガラス■メジロ編含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2015
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 4
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 7
    2013 / 6
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 4
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 5
    2011 / 3
    2011 / 2
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 10
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10

  365. 2023/02/16 07:20:53 京都スナック21世紀の日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2018
    2018 / 10
    2018 / 9
    2018 / 7
    2018 / 5
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 2
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    ▼ ▶
    200
    200 / 1

  366. 2023/02/16 07:04:25 古書現世店番日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2099
    2099 / 12
    ▼ ▶
    2021
    2021 / 4
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 12
    2020 / 7
    2020 / 6
    2020 / 4
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 7
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 11
    2018 / 10
    2018 / 9
    2018 / 8
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 11
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 8
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 2
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 7
    2015 / 3
    2015 / 2
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    ▼ ▶
    0
    0 / 1

  367. 2023/02/16 06:35:25 キリカラヤ含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2015
    2015 / 10
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 8
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10

  368. 2023/02/16 06:34:33 みみのまばたき含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2014
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1

  369. 2023/02/16 06:30:20 Parergon含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2022
    2022 / 3
    ▼ ▶
    2021
    2021 / 9
    2021 / 5
    2021 / 2
    2021 / 1
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 1
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 12
    2019 / 11
    2019 / 10
    2019 / 9
    2019 / 8
    2019 / 7
    2019 / 6
    2019 / 5
    2019 / 4
    2019 / 3
    2019 / 2
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 12
    2018 / 11
    2018 / 10
    2018 / 9
    2018 / 8
    2018 / 7
    2018 / 6
    2018 / 5
    2018 / 4
    2018 / 3
    2018 / 2
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 11
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 8
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 6
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 8
    2014 / 4
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 3
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 3
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 6
    2011 / 4
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 3
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 8
    2008 / 7

  370. 2023/02/16 06:23:08 ♪fu_koの7重奏♪含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2009
    2009 / 5
    2009 / 3
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11

  371. 2023/02/16 06:22:33 下書き・・・(コピー含む)含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2017
    2017 / 8
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5

  372. 2023/02/16 06:19:14 kitanoのアレ含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2010
    2010 / 11
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 11
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 6
    2006 / 3
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 2
    2003 / 1

  373. 2023/02/16 06:17:50 uumin3の日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2013
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 4
    2011 / 3
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 2
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4

  374. 2023/02/16 06:17:24 浅沼ヒロシの書評ブログ 晴読雨読日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2023
    2023 / 1
    ▼ ▶
    2022
    2022 / 10
    ▼ ▶
    2021
    2021 / 1
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 12
    2020 / 2
    2020 / 1
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 8
    2019 / 4
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 12
    2018 / 8
    2018 / 4
    2018 / 3
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 8
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8

  375. 2023/02/16 06:17:18 yeuxquiの日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2020
    2020 / 5
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 4
    2019 / 3
    2019 / 2
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 8
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 9
    2015 / 2
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 4
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 10
    2013 / 4
    2013 / 3
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 11
    2010 / 9
    2010 / 4
    2010 / 3
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3

  376. 2023/02/16 05:44:11 もう一枚の鏡 - Le miroir de Yasno含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2013
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 5
    2013 / 3
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 11
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2

  377. 2023/02/16 05:41:19 はてなダイアリー - 迷路の地図含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2006
    2006 / 5
    2006 / 2
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11

  378. 2023/02/16 05:26:14 似非トーライ(ese - tori)含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2019
    2019 / 10
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 8
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    ▼ ▶
    1
    1 / 1
    ▼ ▶
    0
    0 / 3
    0 / 2
    0 / 1

  379. 2023/02/16 05:25:00 あしもとに水色宇宙含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 10
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2

  380. 2023/02/16 04:57:36 街森研究所含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 10
    2016 / 5
    2016 / 3
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 11
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 11
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 3
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 9
    2013 / 5
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 3
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 5
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6

  381. 2023/02/16 04:49:04 風が吹いても誰も儲からない含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1

  382. 2023/02/16 04:44:27 橋下駄の音含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2012
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4

  383. 2023/02/16 04:36:27 inked skin under dark suits含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2011
    2011 / 11
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 3
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4

  384. 2023/02/16 04:16:22 江草乗の個人日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2019
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 12
    2018 / 9
    2018 / 8
    2018 / 7
    2018 / 3
    2018 / 2
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 11
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 8
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11

  385. 2023/02/16 04:14:57 nu 業務日誌含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2500
    2500 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 8
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 9
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 5
    2011 / 2
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8

  386. 2023/02/16 04:10:56 読書の羅針盤 〜 JV44の日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2012
    2012 / 8
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 3
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 7
    2010 / 2
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 5
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9

  387. 2023/02/16 04:08:00 透明日誌含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2011
    2011 / 8

  388. 2023/02/16 04:07:28 文藝評論家=山崎行太郎のブログ『毒蛇山荘日記』含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2018
    2018 / 11
    2018 / 6
    2018 / 3
    2018 / 2
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 11
    2017 / 10
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1

  389. 2023/02/16 04:01:44 ジェニーはティーン☆ロボット ファンブログ U.S.S.LazyArk ver.XJ9 含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2020
    2020 / 10
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 8
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 4
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 5
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 2
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 6
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 3
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 6
    2003 / 5
    2003 / 4
    ▼ ▶
    1972
    1972 / 10

  390. 2023/02/16 03:54:53 Cherchez la Cinemanie!!( 事件の裏に映画バカ有) 含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2017
    2017 / 8
    2017 / 7
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 6
    2013 / 4
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3

  391. 2023/02/16 03:44:37 CHFの日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2015
    2015 / 7
    2015 / 6
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 5
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 6
    2013 / 2
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 10
    2012 / 4
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 9
    2010 / 5
    2010 / 3
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 5
    2009 / 3
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 11
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 7
    2007 / 2
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 4
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11

  392. 2023/02/16 03:42:26 NGM+その他の欲望含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2022
    2022 / 8
    2022 / 7
    2022 / 6
    ▼ ▶
    2021
    2021 / 10
    2021 / 9
    2021 / 8
    2021 / 7
    2021 / 3
    2021 / 2
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 12
    2020 / 9
    2020 / 7
    2020 / 5
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 12
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 11
    2018 / 10
    2018 / 7
    2018 / 4
    2018 / 3
    2018 / 2
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 11
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 7
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 7
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 9
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 5
    2012 / 3
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 8
    2011 / 3
    2011 / 2
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 11
    2010 / 9
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 10
    2003 / 9
    2003 / 8
    2003 / 7
    2003 / 5
    2003 / 3
    2003 / 2

  393. 2023/02/16 03:41:25 シュンの【日記なページ】含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2019
    2019 / 2
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 10
    2003 / 9
    2003 / 8
    2003 / 7
    2003 / 6
    2003 / 5
    2003 / 4
    2003 / 3

  394. 2023/02/16 03:40:24 木走日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2021
    2021 / 2
    2021 / 1
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 12
    2020 / 11
    2020 / 10
    2020 / 9
    2020 / 8
    2020 / 7
    2020 / 6
    2020 / 5
    2020 / 4
    2020 / 3
    2020 / 2
    2020 / 1
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 12
    2019 / 11
    2019 / 10
    2019 / 9
    2019 / 8
    2019 / 7
    2019 / 6
    2019 / 5
    2019 / 4
    2019 / 3
    2019 / 2
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 12
    2018 / 11
    2018 / 10
    2018 / 9
    2018 / 8
    2018 / 7
    2018 / 6
    2018 / 5
    2018 / 4
    2018 / 3
    2018 / 2
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 11
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 8
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2

  395. 2023/02/16 03:39:07 Yutaka Iida The Weblog含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 3
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 9
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3

  396. 2023/02/16 03:32:27 underway: 〜 現在進行中 〜含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2012
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 11
    ▼ ▶
    0
    0 / 1

  397. 2023/02/16 03:19:43 さぼり記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 4
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12

  398. 2023/02/16 03:15:09 日々の雑感 (tach雑記帳はてな版)含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2013
    2013 / 5
    2013 / 3
    2013 / 2
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 5
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 7
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 11
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 2
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 11
    2003 / 10
    2003 / 9
    2003 / 8
    2003 / 7

  399. 2023/02/16 03:14:50 Munchener Brucke含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2017
    2017 / 9
    2017 / 3
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 2
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 8
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 2
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 10
    2003 / 7
    2003 / 6
    2003 / 5
    2003 / 4
    ▼ ▶
    2002
    2002 / 12
    ▼ ▶
    1
    1 / 1

  400. 2023/02/16 03:02:15 butoh-artの日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2011
    2011 / 7
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7

  401. 2023/02/16 02:58:44 白鳥のめがね含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2021
    2021 / 3
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 7
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 2
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 10
    2003 / 3
    ▼ ▶
    2002
    2002 / 6
    2002 / 5
    2002 / 4
    ▼ ▶
    2001
    2001 / 8
    2001 / 6
    2001 / 4
    2001 / 3
    2001 / 2
    ▼ ▶
    2000
    2000 / 12
    2000 / 11
    2000 / 10
    2000 / 9
    2000 / 8
    2000 / 7
    2000 / 6
    2000 / 5
    2000 / 4
    2000 / 3
    2000 / 2
    2000 / 1
    ▼ ▶
    1999
    1999 / 12
    1999 / 8

  402. 2023/02/16 02:55:49 読書その他の悪癖について含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2019
    2019 / 7
    2019 / 4
    2019 / 3
    2019 / 2
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 11
    2018 / 10
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 1

  403. 2023/02/16 02:46:29 takoponsの意味含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2018
    2018 / 8
    2018 / 4
    2018 / 3
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 3
    2017 / 2
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 6
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 5
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8

  404. 2023/02/16 02:39:37 電子竹林:Blog含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2019
    2019 / 4
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 12
    2018 / 11
    2018 / 10
    2018 / 9
    2018 / 8
    2018 / 7
    2018 / 6
    2018 / 5
    2018 / 4
    2018 / 3
    2018 / 2
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 11
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 8
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 10
    2003 / 9
    2003 / 8
    2003 / 7
    2003 / 6
    2003 / 5
    2003 / 4
    2003 / 3
    2003 / 2
    2003 / 1
    ▼ ▶
    2002
    2002 / 12
    2002 / 11
    2002 / 10
    2002 / 9
    2002

  405. 2023/02/16 02:30:02 週間買った本含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2013
    2013 / 9
    2013 / 6
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 10
    2003 / 9
    2003 / 8

  406. 2023/02/16 02:26:50 園良太の日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2020
    2020 / 11
    2020 / 5
    2020 / 4
    2020 / 3
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 12
    2019 / 8
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 12
    2018 / 7
    2018 / 5
    2018 / 4
    2018 / 3
    2018 / 2
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 8
    2017 / 6
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 7
    2016 / 4
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 10
    2014 / 7
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 10
    2006 / 9
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 1

  407. 2023/02/16 02:22:35 tx別館(本とネットの話限定)含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2018
    2018 / 4
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 7
    2017 / 4
    2017 / 3
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 4
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 8
    2015 / 7
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 4
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 9
    2013 / 6
    2013 / 5
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8

  408. 2023/02/16 02:03:50 yamazaki666 卍ピャウ!ピャウ!ピャウ!卍含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2015
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2

  409. 2023/02/16 02:01:50 アンカテ含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2021
    2021 / 1
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 5
    2020 / 4
    2020 / 3
    2020 / 2
    2020 / 1
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 8
    2019 / 7
    2019 / 6
    2019 / 4
    2019 / 3
    2019 / 2
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 8
    2018 / 6
    2018 / 2
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 6
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 4
    2016 / 3
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 11
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 4
    2015 / 2
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 11
    2014 / 5
    2014 / 3
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 4
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 11
    2012 / 8
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 9
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 10
    2003 / 9
    2003 / 8
    2003 / 7
    2003 / 6
    2003 / 5
    2003 / 4
    2003 / 3
    2003 / 2
    2003 / 1
    ▼ ▶
    2002
    2002 / 12
    2002 / 11
    2002 / 7
    2002 / 6
    2002 / 5
    2002 / 4
    2002 / 3
    2002 / 2
    2002 / 1
    ▼ ▶
    2001
    2001 / 11
    2001 / 10
    2001 / 9
    2001 / 8
    2001 / 7
    2001 / 6
    2001 / 5
    2001 / 4
    2001 / 3
    2001 / 2
    2001 / 1
    ▼ ▶
    2000
    2000 / 12
    2000 / 11
    2000 / 10
    2000 / 9
    2000 / 8
    2000 / 7
    2000 / 6
    2000 / 5
    2000 / 4
    2000 / 2
    ▼ ▶
    1999
    1999 / 12
    1999 / 11
    1999 / 9
    1999 / 8
    1999 / 7
    1999 / 6
    1999 / 5
    1999 / 4
    1999 / 3
    1999 / 2
    1999 / 1

  410. 2023/02/16 01:54:34 土曜の夜、牛と吼える。青瓢箪。含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2013
    2013 / 6
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 8
    2011 / 3
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 8
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7

  411. 2023/02/16 01:44:13 樽井さんの読書&電化よもやま日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2013
    2013 / 9
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7

  412. 2023/02/16 01:40:03 放置新聞含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2013
    2013 / 2
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6

  413. 2023/02/16 01:35:12 それから?含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2011
    2011 / 4
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12

  414. 2023/02/16 01:33:30 プリンが爆発しました含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2018
    2018 / 7
    2018 / 4
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 8
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12

  415. 2023/02/16 00:55:42 珍妙きのこちゃん日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2009
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12

  416. 2023/02/16 00:44:34 イドノカイブツ含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2013
    2013 / 6
    2013 / 4
    2013 / 3
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11

  417. 2023/02/16 00:36:05 業務日誌含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2023
    2023 / 2
    ▼ ▶
    2021
    2021 / 7
    2021 / 6
    2021 / 5
    2021 / 4
    2021 / 3
    2021 / 2
    2021 / 1
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 12
    2020 / 11
    2020 / 10
    2020 / 9
    2020 / 8
    2020 / 7
    2020 / 6
    2020 / 5
    2020 / 4
    2020 / 3
    2020 / 2
    2020 / 1
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 12
    2019 / 11
    2019 / 9
    2019 / 8
    2019 / 7
    2019 / 6
    2019 / 5
    2019 / 4
    2019 / 3
    2019 / 2
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 12
    2018 / 11
    2018 / 10
    2018 / 9
    2018 / 8
    2018 / 7
    2018 / 6
    2018 / 5
    2018 / 4
    2018 / 3
    2018 / 2
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 11
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 8
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1

  418. 2023/02/16 00:24:18 蝶よハナYO含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2022
    2022 / 6
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 12
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 9
    2019 / 4
    2019 / 3
    2019 / 2
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 12
    2018 / 11
    2018 / 10
    2018 / 9
    2018 / 8
    2018 / 7
    2018 / 6
    2018 / 5
    2018 / 4
    2018 / 3
    2018 / 2
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 11
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 8
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 1

  419. 2023/02/16 00:23:29 [SAMPLE]ビデオながら見日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2019
    2019 / 7
    2019 / 6
    2019 / 5
    2019 / 4
    2019 / 3
    2019 / 2
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 12
    2018 / 11
    2018 / 10
    2018 / 9
    2018 / 8
    2018 / 7
    2018 / 6
    2018 / 5
    2018 / 4
    2018 / 3
    2018 / 2
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 11
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 8
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8

  420. 2023/02/16 00:16:19 Diary of a Madman含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2015
    2015 / 2
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 11
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6

  421. 2023/02/15 23:57:59 プリキュア様崇拝日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2011
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 10

  422. 2023/02/15 23:56:59 アンチョビ日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2012
    2012 / 9
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 2
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 11
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5

  423. 2023/02/15 23:56:29 Zone3の未来含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2005
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5

  424. 2023/02/15 23:37:16 枕流亭ブログ含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2023
    2023 / 1
    ▼ ▶
    2022
    2022 / 12
    2022 / 11
    2022 / 10
    2022 / 9
    2022 / 8
    2022 / 5
    ▼ ▶
    2021
    2021 / 9
    2021 / 8
    2021 / 7
    2021 / 6
    2021 / 5
    2021 / 4
    2021 / 3
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 11
    2020 / 9
    2020 / 8
    2020 / 7
    2020 / 6
    2020 / 5
    2020 / 4
    2020 / 2
    2020 / 1
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 12
    2019 / 10
    2019 / 8
    2019 / 6
    2019 / 5
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 11
    2018 / 9
    2018 / 3
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 5
    2016 / 3
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 9
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2

  425. 2023/02/15 23:34:54 ほんとほんやさんのはなし含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2021
    2021 / 3
    2021 / 2
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 6
    2009 / 3
    2009 / 2
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5

  426. 2023/02/15 23:30:10 Les jardins suspendus de Babylone含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2023
    2023 / 1
    ▼ ▶
    2022
    2022 / 12
    2022 / 11
    2022 / 10
    2022 / 9
    2022 / 8
    2022 / 5
    2022 / 3
    ▼ ▶
    2021
    2021 / 11
    2021 / 10
    2021 / 9
    2021 / 8
    2021 / 6
    2021 / 5
    2021 / 4
    2021 / 3
    2021 / 1
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 12
    2020 / 11
    2020 / 9
    2020 / 7
    2020 / 6
    2020 / 5
    2020 / 4
    2020 / 3
    2020 / 2
    2020 / 1
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 12
    2019 / 11
    2019 / 10
    2019 / 9
    2019 / 8
    2019 / 6
    2019 / 5
    2019 / 4
    2019 / 2
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 11
    2018 / 9
    2018 / 8
    2018 / 7
    2018 / 6
    2018 / 5
    2018 / 3
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 3
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 3
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003

  427. 2023/02/15 23:25:17 まこりんのつれづれなる日々 in はてな含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2019
    2019 / 4
    2019 / 3
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 2
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 9
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 10
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 10
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 4
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6

  428. 2023/02/15 23:12:37 ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9

  429. 2023/02/15 23:04:20 セカンド・カップ はてな店含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2009
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12

  430. 2023/02/15 22:49:14 コジーの独り言含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2011
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 3
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    ▼ ▶
    0
    0 / 1

  431. 2023/02/15 22:45:45 我が九条−麗しの国日本含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2017
    2017 / 5
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 9
    2016 / 7
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2

  432. 2023/02/15 22:43:11 五反田諜報部含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2015
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12

  433. 2023/02/15 22:33:13 凸と凹の間含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2022
    2022 / 12
    ▼ ▶
    2021
    2021 / 12
    2021 / 4
    2021 / 3
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 12
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 12
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 12
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 11
    2017 / 8
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 4
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 5
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 6
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 9
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 4
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 11
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 3
    2008 / 2
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1

  434. 2023/02/15 22:12:43 田中大士の食うに困らぬ日々含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2014
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 5
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 10
    2011 / 8
    2011 / 5
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3

  435. 2023/02/15 21:58:28 震撼書店員の日々(バイト編)含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2011
    2011 / 4
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 5
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 10
    2004 / 8

  436. 2023/02/15 21:34:28 三軒茶屋 別館含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    ▼ ▶
    2002
    2002 / 10

  437. 2023/02/15 21:25:59 no title含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2014
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 10
    2006 / 3
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10

  438. 2023/02/15 21:17:19 古書ほうろうの日々録含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2012
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10

  439. 2023/02/15 20:54:01 ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー はてなダイアリー支店(hima2908の日記)含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2006
    2006 / 5
    2006 / 4
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2

  440. 2023/02/15 20:40:20 注文の多いゴルフ倶楽部 -- A.Yottiの日記 --含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2009
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 10
    2003 / 9
    2003 / 8
    ▼ ▶
    2002
    2002 / 1

  441. 2023/02/15 20:25:11 ジェンダーとメディア・ブログ含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2021
    2021 / 5
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 11
    2019 / 6
    2019 / 4
    2019 / 3
    2019 / 2
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 2
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 3
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 6
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 4
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 10
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7

  442. 2023/02/15 20:24:47 ニューヨーク食い散らかし含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2010
    2010 / 10
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 10
    2003 / 9
    2003 / 8
    2003 / 7
    2003 / 6
    2003 / 5
    2003 / 4
    2003 / 3
    2003 / 2
    2003 / 1
    ▼ ▶
    2002
    2002 / 12
    2002 / 11
    2002 / 10
    2002 / 9
    2002 / 8
    2002 / 7
    2002 / 5
    2002 / 4
    2002 / 3
    2002 / 2
    2002 / 1
    ▼ ▶
    2001
    2001 / 12
    2001 / 11
    2001 / 10
    2001 / 9
    2001 / 8
    2001 / 7
    2001 / 6
    2001 / 5
    ▼ ▶
    2000
    2000 / 12
    2000 / 11
    2000 / 10
    2000 / 9
    2000 / 6
    2000 / 5
    2000 / 4
    2000 / 3
    2000 / 2
    2000 / 1
    ▼ ▶
    1999
    1999 / 11
    1999 / 10
    1999 / 9
    1999 / 8
    1999 / 6
    1999 / 4
    1999 / 2
    ▼ ▶
    1998
    1998 / 12
    1998 / 9
    1998 / 8
    1998 / 6
    ▼ ▶
    1997
    1997 / 12
    1997 / 6
    ▼ ▶
    1996
    1996 / 12

  443. 2023/02/15 20:17:31 市民運動速報含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2007
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10

  444. 2023/02/15 19:46:26 御無沙ティ御無沙汰含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2012
    2012 / 5
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 10
    2003 / 9
    2003 / 8
    2003 / 7
    2003 / 6
    2003 / 5
    2003 / 4
    2003 / 3
    2003 / 2
    ▼ ▶
    2002
    2002 / 12
    2002 / 11
    2002 / 10
    2002 / 8
    2002 / 6
    2002 / 4
    2002 / 3
    2002 / 2
    2002 / 1
    ▼ ▶
    2001
    2001 / 12
    2001 / 11
    2001 / 10
    2001 / 9
    2001 / 8
    2001 / 6
    2001 / 5
    2001 / 2
    2001 / 1
    ▼ ▶
    2000
    2000 / 10
    2000 / 9
    2000 / 8
    2000 / 6
    2000 / 5
    2000 / 4
    2000 / 2
    2000 / 1
    ▼ ▶
    1999
    1999 / 10
    1999 / 9
    1999 / 8
    1999 / 6
    1999 / 5
    1999 / 4
    1999 / 3
    1999 / 2
    1999 / 1
    ▼ ▶
    1998
    1998 / 11
    1998 / 10
    1998 / 9
    1998 / 6
    1998 / 4
    1998 / 3
    1998 / 2
    1998 / 1
    ▼ ▶
    1997
    1997 / 12
    1997 / 11
    1997 / 10
    1997 / 9
    1997 / 8
    1997 / 6
    1997 / 5
    1997 / 4
    1997 / 3
    1997 / 2
    1997 / 1
    ▼ ▶
    1996
    1996 / 11
    1996 / 10
    1996 / 9
    1996 / 7
    1996 / 6
    1996 / 5
    1996 / 4
    1996 / 3
    1996 / 2
    1996 / 1
    ▼ ▶
    1995
    1995 / 12
    1995 / 11

  445. 2023/02/15 19:46:07 くうざん本を見る含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2018
    2018 / 5
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 3
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 7
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 11
    2014 / 5
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 9
    2013 / 7
    2013 / 5
    2013 / 3
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 10
    2011 / 8
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 4
    ▼ ▶
    2001
    2001 / 10
    ▼ ▶
    2000
    2000 / 1
    ▼ ▶
    1999
    1999 / 9
    1999 / 8
    ▼ ▶
    1996
    1996 / 10
    ▼ ▶
    1995
    1995 / 10
    1995 / 8
    ▼ ▶
    1993
    1993 / 3
    1993 / 1
    ▼ ▶
    1992
    1992 / 12
    1992 / 11
    1992 / 10
    1992 / 9
    1992 / 8
    1992 / 7
    1992 / 6
    1992 / 5
    1992 / 4
    ▼ ▶
    1991
    1991 / 2
    ▼ ▶
    1990
    1990 / 6
    1990 / 5
    1990 / 4
    1990 / 3
    1990 / 2
    1990 / 1
    ▼ ▶
    1989
    1989 / 12
    1989 / 11
    1989 / 10
    1989 / 9
    1989 / 8
    1989 / 7
    1989 / 6
    1989 / 5
    1989 / 4
    1989 / 3
    1989 / 2
    1989 / 1
    ▼ ▶
    1988
    1988 / 12
    1988 / 11
    1988 / 10
    1988 / 9
    1988 / 8
    1988 / 7
    1988 / 6
    1988 / 5
    1988 / 4
    1988 / 3
    1988 / 2
    1988 / 1
    ▼ ▶
    1987
    1987 / 12
    1987 / 11
    1987 / 10
    1987 / 9
    1987 / 8
    1987 / 7
    1987 / 6
    1987 / 5
    1987 / 4
    1987 / 3
    1987 / 2
    1987 / 1
    ▼ ▶
    1986
    1986 / 12
    1986 / 11
    1986 / 10
    1986 / 9
    1986 / 8
    1986 / 7
    1986 / 6
    1986 / 5
    1986 / 4
    1986 / 3
    1986 / 2
    1986 / 1
    ▼ ▶
    1985
    1985 / 12
    1985 / 11

  446. 2023/02/15 18:50:21 ikamiの不法な律動日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2008
    2008 / 10
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 4
    2007 / 3
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1

  447. 2023/02/15 18:07:36 葉っぱのBlog含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2012
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7

  448. 2023/02/15 17:56:05 クッキーと紅茶と(南京事件研究ノート)含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2037
    2037 / 12
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 8
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 7
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 1

  449. 2023/02/15 17:39:50 さて次の企画は含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2014
    2014 / 2
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 11
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 8
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7

  450. 2023/02/15 16:51:49 心揺々として戸惑ひ易く含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2018
    2018 / 10
    2018 / 9
    2018 / 7
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 8
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 9
    2015 / 8
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 7
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 9
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 3
    2009 / 2
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10

  451. 2023/02/15 15:21:50 すかたん雑記帳含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2013
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 2
    2003 / 1

  452. 2023/02/15 15:04:48 とことこ編集者雑記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2022
    2022 / 12
    2022 / 7
    ▼ ▶
    2021
    2021 / 12
    2021 / 10
    2021 / 8
    2021 / 5
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 12
    2020 / 9
    2020 / 8
    2020 / 7
    2020 / 6
    2020 / 5
    2020 / 4
    2020 / 3
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 4
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 5
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 9
    2017 / 4
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 8
    2016 / 5
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 5
    2015 / 4
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 4
    2011 / 2
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 10
    2010 / 4
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 3
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 10
    2006 / 4
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 5
    2005 / 3

  453. 2023/02/15 14:57:50 NKN:ノータリン感想ノート含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2005
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1

  454. 2023/02/15 13:28:22 窯猫通信覚書〜銅版画日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2021
    2021 / 12
    2021 / 10
    2021 / 9
    2021 / 5
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 6
    2019 / 2
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 11
    2018 / 10
    2018 / 4
    2018 / 3
    2018 / 2
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 11
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 8
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 7
    2016 / 5
    2016 / 4
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 5
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 10
    2003 / 9
    2003 / 8
    2003 / 7
    2003 / 6
    2003 / 5
    2003 / 4
    2003 / 3
    2003 / 2
    2003 / 1
    ▼ ▶
    2002
    2002 / 7
    2002 / 6
    2002 / 5
    2002 / 4
    2002 / 3
    2002 / 2
    2002 / 1
    ▼ ▶
    2000
    2000 / 1

  455. 2023/02/15 13:20:11 40代病人夫婦の日記 ドキュメンタリー映画「精神」を応援中含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2023
    2023 / 1
    ▼ ▶
    2022
    2022 / 12
    2022 / 11
    2022 / 6
    2022 / 3
    2022 / 2
    2022 / 1
    ▼ ▶
    2021
    2021 / 10
    2021 / 9
    2021 / 8
    2021 / 3
    2021 / 2
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 11
    2020 / 5
    2020 / 2
    2020 / 1
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 12
    2019 / 7
    2019 / 5
    2019 / 4
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 7
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 6
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 8
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 10
    2003 / 9
    2003 / 8
    2003 / 6
    2003 / 5
    2003 / 4
    2003 / 1
    ▼ ▶
    2002
    2002 / 12
    2002 / 11
    2002 / 10
    2002 / 9
    2002 / 8
    2002 / 7
    2002 / 5
    2002 / 4
    2002 / 3
    2002 / 2
    2002 / 1
    ▼ ▶
    2001
    2001 / 12
    2001 / 11
    2001 / 10
    2001 / 8
    2001 /

  456. 2023/02/15 12:57:20 view from elsewhere含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2020
    2020 / 12
    2020 / 10
    2020 / 1
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 12
    2019 / 7
    2019 / 4
    2019 / 3
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 12
    2018 / 11
    2018 / 9
    2018 / 8
    2018 / 7
    2018 / 4
    2018 / 2
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 11
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 9
    2015 / 6
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 10
    2014 / 4
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 8
    2013 / 6
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8

  457. 2023/02/15 12:44:17 amnesiac weekend programmer含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2022
    2022 / 12
    ▼ ▶
    2021
    2021 / 12
    2021 / 11
    2021 / 9
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 12
    2020 / 6
    2020 / 1
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 12
    2019 / 11
    2019 / 10
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 12
    2018 / 11
    2018 / 5
    2018 / 4
    2018 / 3
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 11
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 7
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 5
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 1

  458. 2023/02/15 12:25:36 とうすみ日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2020
    2020 / 7
    2020 / 4
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 11
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4

  459. 2023/02/15 11:59:38 空気を読まない中杜カズサ含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2023
    2023 / 2
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 12
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 10
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 8
    2017 / 6
    2017 / 4
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 5
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 11
    2013 / 9
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 8
    2012 / 6
    2012 / 5
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 3
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 11

  460. 2023/02/15 10:29:51 不定期で消失日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2022
    2022 / 6
    ▼ ▶
    2021
    2021 / 7
    2021 / 3
    2021 / 2
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 5
    2020 / 3
    2020 / 2
    2020 / 1
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 8
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 10
    2018 / 4
    2018 / 3
    2018 / 2
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 7
    2017 / 5
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 3
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 10
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 7

  461. 2023/02/15 08:51:44 繰り言含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2022
    2022 / 8
    ▼ ▶
    2021
    2021 / 11
    2021 / 8
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 12
    2019 / 10
    2019 / 7
    2019 / 6
    2019 / 5
    2019 / 2
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 4
    2018 / 2
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 11
    2017 / 10
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 10
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 9
    2014 / 7
    2014 / 4
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3

  462. 2023/02/15 05:31:49 カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2021
    2021 / 11
    2021 / 7
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 4
    2020 / 1
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 12
    2019 / 11
    2019 / 9
    2019 / 8
    2019 / 7
    2019 / 3
    2019 / 2
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 10
    2018 / 9
    2018 / 7
    2018 / 6
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 11
    2017 / 9
    2017 / 8
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 4
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 8
    2003 / 7
    2003 / 6
    2003 / 5
    2003 / 4
    2003 / 3
    2003 / 2
    2003 / 1
    ▼ ▶
    2002
    2002 / 12

  463. 2023/02/15 04:17:20 ほしみんの日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2109
    2109 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 7
    2010 / 5
    2010 / 3
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    ▼ ▶
    2000
    2000 / 1

  464. 2023/02/14 23:56:51 mattsmoodの日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2016
    2016 / 4
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 8
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 2
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 3
    2014 / 2
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 7

  465. 2023/02/14 22:16:25 One Way To The Heaven含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2016
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 10
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 5
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 10
    2003 / 9
    2003 / 8
    ▼ ▶
    2002
    2002 / 1
    ▼ ▶
    1900
    1900 / 3
    1900 / 1

  466. 2023/02/14 21:28:26 はてなでテレビの土踏まず TV含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2022
    2022 / 12
    ▼ ▶
    2021
    2021 / 12
    2021 / 8
    2021 / 5
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 12
    2020 / 1
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 12
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 7
    2018 / 6
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 5
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 3
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 10
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    ▼ ▶
    2002
    2002 / 6

  467. 2023/02/14 20:44:59 日毎に敵と懶惰に戦う含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2023
    2023 / 1
    ▼ ▶
    2022
    2022 / 12
    2022 / 1
    ▼ ▶
    2021
    2021 / 12
    2021 / 11
    2021 / 9
    2021 / 1
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 12
    2020 / 11
    2020 / 10
    2020 / 9
    2020 / 8
    2020 / 7
    2020 / 6
    2020 / 5
    2020 / 4
    2020 / 3
    2020 / 2
    2020 / 1
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 12
    2019 / 11
    2019 / 10
    2019 / 9
    2019 / 8
    2019 / 7
    2019 / 6
    2019 / 5
    2019 / 4
    2019 / 3
    2019 / 2
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 12
    2018 / 11
    2018 / 10
    2018 / 9
    2018 / 8
    2018 / 7
    2018 / 6
    2018 / 5
    2018 / 4
    2018 / 3
    2018 / 2
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 11
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 8
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005

  468. 2023/02/14 19:25:15 caprinのヲタ更正日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2018
    2018 / 5
    2018 / 4
    2018 / 3
    2018 / 2
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 11
    2017 / 9
    2017 / 8
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1

  469. 2023/02/14 19:22:28 杜の都のSF研日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2061
    2061 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 3
    2011 / 2
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8

  470. 2023/02/14 17:32:31 The Secret Doctrine(秘密教理)含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2010
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 8

  471. 2023/02/14 16:48:45 かねちの日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2014
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 10
    2003 / 9

  472. 2023/02/14 16:28:33 目黒 条の目含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2011
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 5
    2005 / 2
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9

  473. 2023/02/14 16:18:30 今日のことは今日、すぐやれ含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 7
    2010 / 5
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5

  474. 2023/02/14 15:45:54 暁の二項対立含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2005
    2005 / 6
    2005 / 4
    2005 / 2
    2005 / 1

  475. 2023/02/14 15:19:08 すべての謎にエロがある@得意な科目は家庭科含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2022
    2022 / 11
    ▼ ▶
    2021
    2021 / 12
    2021 / 11
    2021 / 2
    2021 / 1
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 12
    2020 / 9
    2020 / 8
    2020 / 7
    2020 / 6
    2020 / 5
    2020 / 4
    2020 / 3
    2020 / 2
    2020 / 1
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 11
    2019 / 10
    2019 / 7
    2019 / 6
    2019 / 4
    2019 / 3
    2019 / 2
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 11
    2018 / 10
    2018 / 9
    2018 / 7
    2018 / 5
    2018 / 4
    2018 / 3
    2018 / 2
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 11
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 10
    2013 / 7
    2013 / 5
    2013 / 3
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11

  476. 2023/02/14 14:10:14 地を這う難破船含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2010
    2010 / 4
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 8
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4

  477. 2023/02/14 13:20:15 Shiropの洋楽系日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 10
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 10
    2004 / 7
    2004 / 5
    2004 / 4

  478. 2023/02/14 11:20:00 わるい意味でchirashino☆ura含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2011
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 3
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 5
    2009 / 3
    2009 / 2
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1

  479. 2023/02/14 11:09:55 chim chim cheree ***diary含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2019
    2019 / 8
    2019 / 7
    2019 / 6
    2019 / 5
    2019 / 4
    2019 / 3
    2019 / 2
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 12
    2018 / 11
    2018 / 10
    2018 / 9
    2018 / 7
    2018 / 6
    2018 / 5
    2018 / 4
    2018 / 3
    2018 / 2
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 8
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 10
    2003 / 9
    2003 / 8
    2003 / 7
    2003 / 6
    2003 / 5
    2003 / 4
    2003 / 3

  480. 2023/02/14 11:00:24 ”裏”日本工業新聞!! [149]オタク記者含むアンテナおとなりページ

    【2月13日】 世界中のあちらこちらで未確認飛行物体を撃墜する動きが活発化していることについて思い出した冗談。ある国の国防省が大統領に進言した。「大統領閣下、我が国の上空を飛んでいた謎の飛行物体を撃墜いたしましたところ、中より女性だか男性だかわからず背も低いのか高いのか判然としない美貌の人物が現れて『私は怪盗クイーンだ』と訳のわからないことを言っていたので拘置所にぶち込んでおきました」。答えて大統領。「放してあげなさい」。他にもラピュタとかガミラスから来た円盤とか打ち落とされてロボット兵が暴れたり、遊星爆弾が飛んできたりしかねないかちょっと不安。どうなることやら。
    アートディレクターの信藤三雄さんについていろいろと流れていて、心配していたら夜になって事務所の方から正式に訃報が発表される。渋谷系アーティストのアルバムを手掛けたりユーミンやサザンも手掛けたりといった具合に作品群はもちろんとてつもなく有名で、お洒落でスタイリッシュなデザインというものはこういうものだということを見せてくれた人だっただけに、それなりのお歳とはいえまだまだ活躍できただろう才能の逝去を悼む。
    そんな信藤さんから浮かぶことがひとつあるとしたら、そのアートワークを収録したCD-ROMが1990年代後半のマルチメディア全盛時代に「ピーターと狼」のオラシオンからリリースされたことが記憶にあって、紙の写真集とか作品集にはない立体的なとらえかた、たぶん音源も含んでの文字通りのマルチメディア的な作品に対するアプローチに新時代の到来を見たのだった。そうしたモニターを通して映像や画像やテキストや音楽音声を統合して見せることによってその世界へと”没入”させるアプローチは、今ならもっと凄いことができそうなのに、実現しているかというとそんなことはなかったりする。
    あるいはそれは、CD-ROMによるマルチメディアの後にどこか貧弱なネット環境の上で展開されたHTMLベースのテキストが中心で画像がようやく載る程度のインターネットと、アクション性なり物語性を持った遊びの中でマルチメディアを感じさせるゲームへと二分化してしまって、CD-ROMという統合されたパッケージの上でインタフェースを介してマルチメディアを体感させる文化は途絶えてしまったからのかもしれない。
    ネットが発達した今ならあるいはと思いつつもやっぱりネットは簡便なコミュニケーションのツールとして時短が進んでSNSやらTiktokやら端的な文章、単純な動画がもてはやされて世界観を底に封じ込めたパビリオン的コンテンツの構築にはあまり向いていないっぽい。サーバーが消えてしまったら世界ごと消えてしまうリスクも常につきまとう。
    VRなりメタバースなりへの期待はあってあれこそCD-ROM内に構築されたマルチメディアの世界へと身心もろともダイブさせてくれるプラットフォームだと思うんだけれど、今度は広すぎて世界そのものをすべて構築しないと気が済まない感じとなって際限がなくなっていく。一方でダイブするための障壁もまだまだ高い。その意味で650MBのCD-ROMは人間がどうにかこうにか工夫によって構築できる小宇宙(コスモ)として手頃だったのかもしれないなあ。そんなCD-ROM文化ももはや記憶から失われ再生可能なプラットフォームもなくなって見向きもされなくなっている。オラシオンなりシナジー幾何学なりデジタローグなりといった工房が作っていたCD-ROMタイトルのアーカイブ化なり研究なり、誰かやってくれないものか。
    クリニックに行って薬を処方してもらっている合間にDAZNでスーパーボールを見る。カンザスシティ・チーフスとフィラデルフィア・イーグルスの試合は緑のイーグルスがリードをしてチーフスが追いかけるような形で進んでいくなかなかの拮抗ぶり。お互いにミスらしいミスをあまりせず一方的に点差が開くようなことがないのは頂点たるスーパーボウルに出てくるチームらしいと言えば言えるのかも。そういう試合でともすれば守備が固すぎてファーストダウンが奪えないまま攻守が入れ替わる繰り返しになったりするけど、両チームともしっかりと攻撃が通って得点し得点されるシーソーゲームになった。
    それでもチーフスがグンと抜け出した時は、2回の得点機会がフィールドゴールだった関係でタッチダウンを奪っても2点差だったイーグルスが厳しいかなと思ったら、そこをタッチダウンからの2ポイントコンバージョンで同点に追いついて見せたのが素晴らしかった。もっともそこからチーフスに攻撃権が渡ってドライブからの残り8秒でフィールドゴールを決めて3点差に。もはやどうしようもなくイーグルスは敗れてチーフスが3年ぶり3度目のスーパーボウル覇者となった。ああ面白かった。こういう試合が見られるのならDAZNも悪くないの

  481. 2023/02/14 10:41:41 霞が関官僚日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2021
    2021 / 3
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 8
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 4
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 5
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 5
    2012 / 3
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 5
    2011 / 3
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 9
    2010 / 7
    2010 / 5
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 11
    2009 / 8
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 10
    2003 / 9
    2003 / 8
    2003 / 7
    2003 / 6
    2003 / 1
    ▼ ▶
    1004
    1004 / 9
    1004 / 8

  482. 2023/02/14 10:37:21 Mt-KB / Edinburgh diaries含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2010
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4

  483. 2023/02/14 09:51:54 美徳の不幸含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2023
    2023 / 2
    ▼ ▶
    2022
    2022 / 6
    2022 / 5
    2022 / 4
    2022 / 1
    ▼ ▶
    2021
    2021 / 12
    2021 / 10
    2021 / 8
    2021 / 6
    2021 / 5
    2021 / 3
    2021 / 1
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 11
    2020 / 10
    2020 / 9
    2020 / 8
    2020 / 6
    2020 / 5
    2020 / 3
    2020 / 1
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 12
    2019 / 9
    2019 / 7
    2019 / 6
    2019 / 5
    2019 / 4
    2019 / 3
    2019 / 2
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 12
    2018 / 11
    2018 / 10
    2018 / 9
    2018 / 8
    2018 / 7
    2018 / 5
    2018 / 4
    2018 / 3
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 11
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 8
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 8
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3

  484. 2023/02/14 09:44:42 rentoの日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2011
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8

  485. 2023/02/14 09:25:47 色瀬的はてな含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2010
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 5
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 6
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2002
    2002 / 8
    2002 / 4
    ▼ ▶
    2001
    2001 / 12
    2001 / 10
    2001 / 9
    2001 / 8

  486. 2023/02/14 08:54:26 KZAの日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2018
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 8
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 4
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 11
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 3
    2016 / 2
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 8
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 11
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5

  487. 2023/02/14 08:18:57 Spark雑記帳含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2011
    2011 / 10
    2011 / 4
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 11
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 6
    2005 / 5
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    ▼ ▶
    0
    0 / 1

  488. 2023/02/14 08:04:25 雲上四季含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2023
    2023 / 1
    ▼ ▶
    2022
    2022 / 12
    2022 / 11
    2022 / 10
    2022 / 9
    2022 / 8
    2022 / 7
    2022 / 6
    2022 / 5
    2022 / 4
    2022 / 3
    2022 / 2
    2022 / 1
    ▼ ▶
    2021
    2021 / 12
    2021 / 11
    2021 / 10
    2021 / 9
    2021 / 8
    2021 / 7
    2021 / 6
    2021 / 5
    2021 / 4
    2021 / 3
    2021 / 2
    2021 / 1
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 12
    2020 / 11
    2020 / 10
    2020 / 9
    2020 / 8
    2020 / 7
    2020 / 6
    2020 / 5
    2020 / 4
    2020 / 3
    2020 / 2
    2020 / 1
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 12
    2019 / 11
    2019 / 10
    2019 / 9
    2019 / 8
    2019 / 7
    2019 / 6
    2019 / 5
    2019 / 4
    2019 / 3
    2019 / 2
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 12
    2018 / 11
    2018 / 10
    2018 / 9
    2018 / 8
    2018 / 7
    2018 / 6
    2018 / 5
    2018 / 4
    2018 / 3
    2018 / 2
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 11
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 8
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006

  489. 2023/02/14 06:37:26 ちいさな何かのひとつ含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 10
    2011 / 8
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 7
    2010 / 2
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 5
    2009 / 4
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    ▼ ▶
    0
    0 / 1

  490. 2023/02/14 06:14:14 はてなダイアリー - Moleskin Diary含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2006
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 10
    2003 / 9

  491. 2023/02/14 06:03:58 圏外日誌含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2017
    2017 / 8
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 10
    2003 / 9
    2003 / 8
    2003 / 7
    2003 / 6
    2003 / 5
    2003 / 4
    2003 / 3
    2003 / 2
    2003 / 1
    ▼ ▶
    2002
    2002 / 11
    2002 / 10
    2002 / 9
    2002 / 8
    2002 / 7
    2002 / 6
    2002 / 5
    2002 / 4
    2002 / 3
    2002 / 2
    2002 / 1
    ▼ ▶
    2001
    2001 / 3
    ▼ ▶
    2000
    2000 / 10
    2000 / 8
    2000 / 7
    ▼ ▶
    1999
    1999 / 10
    1999 / 3

  492. 2023/02/14 05:36:03 +Meine Sprache+含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2019
    2019 / 4
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 3
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 11
    2010 / 9
    2010 / 5
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 9
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 10
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 10
    2003 / 9
    2003 / 8
    2003 / 7
    2003 / 6
    2003 / 5

  493. 2023/02/14 05:26:22 Student magazine含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2010
    2010 / 5
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11

  494. 2023/02/14 05:16:01 blue marbleのマテリアル・ワールド含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 10
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 2
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12

  495. 2023/02/14 04:42:14 理性49% -unpercentorovinatutto含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2009
    2009 / 11
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8

  496. 2023/02/14 04:12:46 茗荷バレーで働く編集長兼社長からの手紙―ルネッサンス・パブリッシャー宣言、再び。含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2012
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12

  497. 2023/02/14 04:12:27 散歩堂  sampodowの日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2022
    2022 / 12
    2022 / 7
    2022 / 5
    2022 / 2
    2022 / 1
    ▼ ▶
    2021
    2021 / 12
    2021 / 11
    2021 / 10
    2021 / 8
    2021 / 7
    2021 / 6
    2021 / 5
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 9
    2020 / 8
    2020 / 7
    2020 / 6
    2020 / 5
    2020 / 4
    2020 / 3
    2020 / 2
    2020 / 1
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 12
    2019 / 11
    2019 / 10
    2019 / 9
    2019 / 8
    2019 / 7
    2019 / 6
    2019 / 5
    2019 / 4
    2019 / 3
    2019 / 2
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 12
    2018 / 11
    2018 / 10
    2018 / 9
    2018 / 8
    2018 / 7
    2018 / 6
    2018 / 5
    2018 / 4
    2018 / 3
    2018 / 2
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 11
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 8
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 11
    2004 / 6

  498. 2023/02/14 01:14:08 大野の日常含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2017
    2017 / 3
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 5
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 11
    2012 / 6
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 5
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12

  499. 2023/02/14 01:10:57 novtan別館含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2017
    2017 / 8
    2017 / 3
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 11
    2016 / 9
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4

  500. 2023/02/14 01:06:28 楽観的に絶望する含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2023
    2023 / 2
    2023 / 1
    ▼ ▶
    2022
    2022 / 12
    2022 / 10
    2022 / 9
    2022 / 8
    2022 / 7
    2022 / 5
    2022 / 4
    2022 / 3
    2022 / 2
    2022 / 1
    ▼ ▶
    2021
    2021 / 12
    2021 / 11
    2021 / 10
    2021 / 9
    2021 / 8
    2021 / 7
    2021 / 5
    2021 / 4
    2021 / 3
    2021 / 2
    2021 / 1
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 12
    2020 / 11
    2020 / 10
    2020 / 9
    2020 / 7
    2020 / 5
    2020 / 4
    2020 / 2
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 12
    2019 / 11
    2019 / 10
    2019 / 9
    2019 / 8
    2019 / 7
    2019 / 6
    2019 / 5
    2019 / 4
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 9
    2018 / 8
    2018 / 7
    2018 / 6
    2018 / 3
    2018 / 2
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 11
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 8
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 6
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 /

  501. 2023/02/14 00:59:16 kaya的読書記録含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2016
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 4
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 3
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8

  502. 2023/02/14 00:41:15 OjohmbonX含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2022
    2022 / 8
    ▼ ▶
    2021
    2021 / 12
    2021 / 5
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 3
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 10
    2018 / 8
    2018 / 2
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 9
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    ▼ ▶
    0
    0 / 1

  503. 2023/02/14 00:24:21 mailinglistの日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2014
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7

  504. 2023/02/13 23:47:19 荒川龍@スチャラカ含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2019
    2019 / 3
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 11
    2018 / 9
    2018 / 8
    2018 / 6
    2018 / 5
    2018 / 4
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 11
    2017 / 9
    2017 / 8
    2017 / 4
    2017 / 2
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 4
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2

  505. 2023/02/13 23:43:18 この先、しばらく道なりです含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2016
    2016 / 7
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 8
    2015 / 6
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 2
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 4
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 9
    2010 / 3
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 4
    2008 / 3

  506. 2023/02/13 23:27:29 別腹 betsubara含むアンテナおとなりページ

    記事はありません

  507. 2023/02/13 23:24:25 気がつけば Crystal含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2018
    2018 / 4
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 6
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 9
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 2
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4

  508. 2023/02/13 23:19:47 フタゴ・フラクタ含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2012
    2012 / 8
    2012 / 7
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 5
    2010 / 4
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    ▼ ▶
    1
    1 / 1

  509. 2023/02/13 22:41:00 1976腐女子含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2014
    2014 / 8
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 5
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 10
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 10
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 3
    2008 / 2
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 8
    2006 / 6
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    ▼ ▶
    0
    0 / 10
    0 / 5

  510. 2023/02/13 22:23:07 progressive link含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2011
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 4
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1

  511. 2023/02/13 21:38:42 はてなダイアリー - 反資本主義活動等非常取締委員会含むアンテナおとなりページ

    記事はありません

  512. 2023/02/13 21:36:50 千篇万化 SF含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2010
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8

  513. 2023/02/13 21:14:22 あんとに庵◆備忘録含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2020
    2020 / 7
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 3
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 8
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 3
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1

  514. 2023/02/13 21:02:42 左思右想含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2017
    2017 / 5
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 5
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 5
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 9
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 2
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4

  515. 2023/02/13 19:47:09 KAZAANATOMY含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2010
    2010 / 7
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 11
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 3
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5

  516. 2023/02/13 19:15:03 風のまにまに(by ironsand)含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2019
    2019 / 6
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 9
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 7
    2015 / 3
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 7
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 9
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 4
    2012 / 2
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    ▼ ▶
    2001
    2001 / 10
    2001 / 9

  517. 2023/02/13 18:41:50 月鎌/Fの中のMの中のF含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2019
    2019 / 1
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 6
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 10
    2017 / 9
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 4
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 10
    2015 / 6
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11

  518. 2023/02/13 18:25:26 核と萌えの日々〜ライター大泉実成のたわごと含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2018
    2018 / 8
    2018 / 7
    2018 / 4
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 4
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 3
    2015 / 2
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 5
    2014 / 4
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 8
    2013 / 5
    2013 / 3
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 4
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 11
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 7
    2009 / 5
    2009 / 4
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 4
    2008 / 3
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6

  519. 2023/02/13 18:24:56 北小路ゲバ子の恋含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2013
    2013 / 8
    2013 / 4
    2013 / 3
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 10
    2012 / 8
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10

  520. 2023/02/13 18:03:16 星野瑠璃の日記?含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2023
    2023 / 2
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 9
    2018 / 8
    2018 / 7
    2018 / 6
    2018 / 5
    2018 / 4
    2018 / 3
    2018 / 2
    2018 / 1
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 11
    2017 / 10
    2017 / 9
    2017 / 8
    2017 / 7
    2017 / 6
    2017 / 5
    2017 / 4
    2017 / 3
    2017 / 2
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 6
    2016 / 5
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 10
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 5
    2015 / 4
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 7
    2014 / 6
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 9
    2003 / 8
    2003 / 7
    2003 / 6
    2003 / 5
    2003 / 4
    2003 / 3
    2003 / 1
    ▼ ▶
    2002
    2002 / 12
    2002 / 11
    2002 / 9
    2002 / 7
    2002 / 6
    2002 / 4
    2002 / 2
    ▼ ▶
    2001
    2001 / 12
    2001 / 11
    2001 / 10
    2001 / 7
    2001 / 5
    ▼ ▶
    2000
    2000 / 2
    ▼ ▶
    1999

  521. 2023/02/13 17:50:52 りきおの雑記・ブログ含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2020
    2020 / 2
    ▼ ▶
    2018
    2018 / 10
    2018 / 3
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 12
    2017 / 8
    2017 / 5
    2017 / 1
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 12
    2016 / 11
    2016 / 10
    2016 / 9
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 5
    2016 / 3
    2016 / 2
    2016 / 1
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 12
    2015 / 11
    2015 / 9
    2015 / 8
    2015 / 7
    2015 / 6
    2015 / 3
    2015 / 2
    2015 / 1
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 12
    2014 / 11
    2014 / 10
    2014 / 9
    2014 / 8
    2014 / 5
    2014 / 4
    2014 / 3
    2014 / 2
    2014 / 1
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 11
    2013 / 10
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 5
    2013 / 4
    2013 / 3
    2013 / 2
    2013 / 1
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 12
    2012 / 11
    2012 / 10
    2012 / 9
    2012 / 8
    2012 / 7
    2012 / 6
    2012 / 5
    2012 / 4
    2012 / 3
    2012 / 2
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 10
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    2011 / 2
    2011 / 1
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 12
    2010 / 11
    2010 / 10
    2010 / 9
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    2010 / 3
    2010 / 2
    2010 / 1
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2000
    2000 / 7

  522. 2023/02/13 17:48:32 だるだる日記含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2013
    2013 / 7
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 6
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 6
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 6
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 6
    2009 / 4
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 4
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 10
    2003 / 9
    2003 / 8
    2003 / 7
    2003 / 6
    2003 / 5
    2003 / 4
    2003 / 3
    2003 / 2

  523. 2023/02/13 17:38:41 奥武蔵草莽だいありーAnnexの離れの奥座敷の押入れ含むアンテナおとなりページ

    記事はありません

  524. 2023/02/13 17:33:20 棒太郎の備暴録含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2007
    2007 / 8
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3

  525. 2023/02/12 20:41:34 中国共産党の陰謀含むアンテナおとなりページ

    posted by Lightvader at 6:04 午後 393 comments

  526. 2023/02/12 13:32:55 東京永久観光 含むアンテナおとなりページ

    2023-01-30
    AI進化の理由
    2023-01-29
    付箋はがし、借金はがし
    2023-01-28
    病気、サンクコスト
    2023-01-27
    つれづれ
    2023-01-26
    ★ウィトゲンシュタイン 論理哲学論考/古田徹也(角川選書)
    2023-01-25
    久しぶりにオフィスビル
    2023-01-24
    夢の中でしか仕事してない。
    2023-01-19
    落合陽一 × 東浩紀 対談(シンギュラリティ、結婚詐欺)
    2023-01-17
    近ごろのGoogle検索
    2023-01-15
    目指せ! 三笘的リツイート

  527. 2023/02/10 12:56:33 NATROMの日記含むアンテナおとなりページ

    2023-02-09
    ABO式血液型の遺伝様式をめぐる2つの仮説
    オーストリアのカール・ラントシュタイナーによってABO式血液型が発見され、輸血医学の基礎が築かれたことは有名だ。1930年にラントシュタイナーはノーベル医学・生理学賞を受賞した。輸血の歴史については
    ■「血液は生理食塩水で代用できるから輸血は必要ない…」そんな荒唐無稽なデマの裏事情を医師が解説 動物の血を輸血した昔から、人の血を安全に輸血できるようになった今まで | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)
    に書いた。輸血とは直接は関係ないが、ABO式血液型の遺伝様式が決定された歴史も興味深い。私は、もう20年以上も前、大学院生のころにはじめて知ったのだが、じつにエレガントに問題を解決しており、いつかこの話を書きたいと思っていた。ただ、数式がたくさん出てくるこの話は難解だが、個人ブログだし、少しぐらい難しくてもいいだろう。細かい数式はわからなくてもなんとなく雰囲気を感じていただければ幸いである。
    ABO式血液型の発見は1901年ごろ。血液型が遺伝することは1910年ごろには知られていたが、ABO式血液型の正しい遺伝様式がドイツの数学者Bernsteinによって示されたのは1924年だったそうだ*1。ABO式血液型の遺伝様式を高校生物学で学んだ方もいらっしゃるだろう。ABO式血液型はメンデルが研究したエンドウマメの形質よりも少しだけ複雑である。たとえば、エンドウマメの種子の形は丸いかしわがあるかであり、この表現型は2種類の対立遺伝子によって決まる。一方、ABO式血液型は、A、B、Oの3種類の対立遺伝子によって決まる。一つの遺伝子座に3種類以上の対立遺伝子が存在することを複対立遺伝子といってABO式血液型は代表的な複対立遺伝子の例である*2。
    1924年までは、ABO式血液型は2つの遺伝子座のそれぞれ2種類の対立遺伝子によって決まるという誤った仮説(「二遺伝子座仮説」)が信じられていた。二遺伝子座仮説では、A抗原とB抗原は2つの独立した遺伝子座によって作られるとする。対立遺伝子Aはaに対して、対立遺伝子Bはbに対してそれぞれ顕性(優性)である。たとえばO型血液型は、2つの遺伝子座において潜性(劣性)ホモ接合である遺伝子型aabbの場合である。表にするとこう。
    ABO式血液型の遺伝様式の2つの仮説
    誤った二遺伝子座仮説が長らく信じられていた理由は、AB型とO型の両親からAB型やO型の子が生まれたことが観察されたからである。複対立遺伝子仮説が正しければ、AB型(遺伝子型AB)とO型(遺伝子型OO)の両親からは、A型(遺伝子型AO
    )とB型(遺伝子型BO)の子が1対1の割合で生まれ、AB型やO型は生まれないはずだ*3。ただ、当時の血液型検査の性能には限界があり、一定の割合で不正確なデータが含まれた。ついでに言えば、申告された父親が生物学的な父親と異なることだってあっただろう。
    検査の不正確さや父親の誤認を言い始めたら、正しい遺伝様式なんていつまで経ってもわからないような気もするが、1924年から1925年にかけて、実際に観察された集団の表現型の割合から遺伝子頻度を計算し突き合わせることで二遺伝子座仮説が誤っており複対立遺伝子仮説が正しいことが示された。その証明のプロセスを自分で計算してみたところ、なるほど、実にエレガントであり感動を覚えた。この感動をどうにかして伝えたい。エクセルで自分で計算することをお勧めするが、計算を追っかけるだけでもなんとなく雰囲気はわかるだろう。
    集団のサイズが十分に大きくて交配がランダムに行われているといった複数の条件を満たす集団では、遺伝子頻度と表現型の割合に一定の関係が生じる。複対立遺伝子仮説では以下の表のとおりである。
    複対立遺伝子仮説における遺伝子頻度と表現型の割合の関係
    実際に観察できたのは集団中の表現型の割合であるが、表現型の割合がわかれば遺伝子頻度を逆算できる。ポイントは式は4つできるのに変数は2つしかないところだ。せっかくなので、なるべく正確な日本人集団のデータを利用したい。400万人以上もの日本人のデータによれば、O型29.25%、A型38.65%、B型22.15%、AB型9.95%だった*4。
    この表現型の割合のデータから対立遺伝子Aの遺伝子頻度p、および、対立遺伝子Bの遺伝子頻度qを計算できるはずだ。いろいろと計算方法はあるが、まずAB型のデータは使わずに計算してみよう。2次方程式の解の公式をつかってゴリゴリ計算もできるが、A型+O型の割合からqを、B型+O型の割合からpを計算するのがスマートである。
    A型+O型の割合は0.2925+0.3865=0.679、(1-q)^2=0.679を解くとq≒0.176

  528. 2023/02/08 22:05:55 コラム田中くん含むアンテナおとなりページ

    Questions?+1-303-893-0552
    Captcha security check
    tanakakun.com is for sale
    Please prove you're not a robot
    View Price Processing
    Dedicated to customer care
    © HugeDomains.com. All rights reserved.

  529. 2023/02/04 04:28:43 ピーノの独り言/ウェブリブログ含むアンテナおとなりページ

    BIGLOBEトップ
    ウェブリブログ
    「ウェブリブログ」は 2023年1月31日 をもちましてサービス提供を終了いたしました。 2004年3月のサービス開始より19年近くもの間、沢山の皆さまにご愛用いただきましたことを心よりお礼申し上げます。今後とも、BIGLOBEをご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
    BIGLOBEのサービス一覧
    一覧を見る
    ウェブリブログサービス終了のお知らせ
    ブログのお引越しと転送設定のお願い
    (1/1)あけましておめでとうございます
    ウェブリブログサービス終了に関するご案内とお願い
    使い方
    お問い合わせ
    このページの先頭へ▲

  530. 2023/02/03 12:39:13 ゆにログ含むアンテナおとなりページ

    BIGLOBEトップ
    ウェブリブログ
    「ウェブリブログ」は 2023年1月31日 をもちましてサービス提供を終了いたしました。 2004年3月のサービス開始より19年近くもの間、沢山の皆さまにご愛用いただきましたことを心よりお礼申し上げます。今後とも、BIGLOBEをご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
    BIGLOBEのサービス一覧
    一覧を見る
    ウェブリブログサービス終了のお知らせ
    ブログのお引越しと転送設定のお願い
    (1/1)あけましておめでとうございます
    ウェブリブログサービス終了に関するご案内とお願い
    使い方
    お問い合わせ
    このページの先頭へ▲

  531. 2023/02/03 09:26:51 se acabo/ウェブリブログ含むアンテナおとなりページ

    BIGLOBEトップ
    ウェブリブログ
    「ウェブリブログ」は 2023年1月31日 をもちましてサービス提供を終了いたしました。 2004年3月のサービス開始より19年近くもの間、沢山の皆さまにご愛用いただきましたことを心よりお礼申し上げます。今後とも、BIGLOBEをご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
    BIGLOBEのサービス一覧
    一覧を見る
    ウェブリブログサービス終了のお知らせ
    ブログのお引越しと転送設定のお願い
    (1/1)あけましておめでとうございます
    ウェブリブログサービス終了に関するご案内とお願い
    使い方
    お問い合わせ
    このページの先頭へ▲

  532. 2023/01/31 21:32:03 てるてる日記/ウェブリブログ含むアンテナおとなりページ

    BIGLOBEトップ
    ウェブリブログ
    「ウェブリブログ」は 2023年1月31日 をもちましてサービス提供を終了いたしました。 2004年3月のサービス開始より19年近くもの間、沢山の皆さまにご愛用いただきましたことを心よりお礼申し上げます。今後とも、BIGLOBEをご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
    BIGLOBEのサービス一覧
    一覧を見る
    ウェブリブログサービス終了のお知らせ
    ブログのお引越しと転送設定のお願い
    (1/1)あけましておめでとうございます
    ウェブリブログサービス終了に関するご案内とお願い
    使い方
    お問い合わせ
    このページの先頭へ▲

  533. 2023/01/31 18:02:50 いたしか日記   含むアンテナおとなりページ

    2023年01月29日17:27
    Dotoo!「オービィ」
    カテゴリ
    ta96
    作・演出をつとめる劇団Dotoo!(ドトォ!)公演のお知らせです。
    詳しくは劇団ホームページ【https://dotoo.jp/】をご覧下さい。
    -----------------
    Dotoo! 2023年3月公演
    『オービィ』
    ~うざったくて、愛おしくて、おせっかい~
    ■会場:下北沢駅前劇場
    ■TIME TABLE:2023年3/15(水)~19(日)
    3月15日(水)19:00 ☆秘密のお土産つき
    3月16日(木)14:00/19:00
    3月17日(金)14:00/19:00
    3月18日(土)14:00/18:00
    3月19日(日)14:00
    ■キャスト
    片平光彦 坂本文子 小野寺享 青白木タクヤ 寺島ゆうか 古川裕子
    / 宮地眞理子 伊東知香 山本 篤 / 平川和宏
    ■チケット
    前売開始:2月6日(月)
    全席指定 前売・当日共 4500円(税込)
    ~演劇~
    ☆Dotoo!
    『オービィ』
    2023/3/15水~19日
    下北沢駅前劇場
    ▼詳しくはこちら
    Dotoo!「オービィ」

  534. 2023/01/24 14:29:31 ■ 日々常套句含むアンテナおとなりページ

    コンピや再発盤を除いて、12/31時点でAppleMusicのライブラリに残った2022年リリースの新譜は145枚でした。そこからもしも「10枚だけ選べ」と言われたら、こんな感じになるのかな…。

  535. 2023/01/20 17:54:57 島国大和のド畜生含むアンテナおとなりページ

    Tweet

  536. 2023/01/17 20:26:56 I have dreams - 夢は野山を駆け巡る含むアンテナおとなりページ

    2023-01-15
    RSGT2023で「アジャイル開発で役立った本」のドット投票頂きありがとうございました。結果発表! @kohsei
    2023/1/11から13まで開催された、Regional Scrum Gathering Tokyo 2023に、今年も旅するAgile本箱でブースを出させていただき、たくさんの方に本を見ていただく機会をいただきました(多謝!)
    会場を見ていると、来場者が若返っている印象です。せっかくなので、受講者の人たちがどの本に影響を受けたのかお聞きして、旅するAgile本箱の選書に参考にさせて頂きたい気持ちになりました。RSGT2023実行委員の方にお聞きすると許可をいただけましたので、壁を使ってドット投票させていただきました。結果をシェアします!
    なんと!『アジャイルサムライ』王座譲らず!
    そして、年齢別でドットシールを分けて投票頂いたのですが『SCRUM BOOT CAMP THE Book増補改訂版』や『カイゼン・ジャーニー』が若い人に評価されているということが、このグラフからわかります
    2020年ランキングとの比較
    2020年にもRSGT会場でドット投票をさせていただいてまして、ベスト20までのランキングの比較をしてみました。新刊だけではく、既刊もランクインしているのが嬉しいですね。長く読みつがれている本だということですよね。
    ということで、投票結果を受けて、選書を考えたいと思います。投票いただいた方、場を提供いただいたRSGT実行委員の方、ありがとうございました!
    最後に宣伝!
    「旅するAgile本箱」は、業界の有識者から推薦いただいたアジャイル開発に役立つ書籍を約60冊ダンボール2個に詰め込んで、個人、法人、コミュニティ問わずに最大3ヶ月、貸出するプロボノプロジェクトです。送料のみのご負担頂いてます。
    研修や合宿、チームで言葉を揃えたいときなど、ぜひご利用ください。
    docs.google.com
    IWAKIRI 2023-01-15 17:31

  537. 2023/01/17 06:36:42 面白ネタ収集 リンクニュース(N)/うまく拾えない含むアンテナおとなりページ

    勝利のメダル(銀) ジムチャレンジ2006 入手方法 レア度 相場
    2023.01.17
    カードの説明 こちらの勝利のメダル(銀) ジムチャレンジ(店舗公認大会)2006 JMS-RF2-3J5 はカードショップ等でお店の代表を決定する大会「ジムチャレンジ店舗代表決定戦」という大会で入賞すると貰えたカードです...
    ポケモンカード
    すぽんさーどりんく
    勝利のメダル(銀) ジムチャレンジ2006 入手方法 レア度 相場

  538. 2023/01/16 21:01:23 As a Futurist...含むアンテナおとなりページ

    Project Hail Mary は科学好きにおすすめ
    Jan 16

  539. 2023/01/16 09:20:21 Tales Don’t Tell Themselves含むアンテナおとなりページ

    記事を書く ダッシュボード
    みんなのお題(β版)
    こだわりブログ
    ようこそブログ
    法人プラン
    トップ
    購読リスト
    グループ
    トピック
    みんなのお題(β版)
    記事を書く ダッシュボード
    お知らせ エンジニア必見! 400社以上の企業技術ブログをまとめて読めるページをオープンしました。
    飼い犬タロになっているつもりで詠む、下半期の「犬短歌」
    生きるのに意味なんかない目的もないよ冬より早く走ろう
    飼い犬タロになっているつもりで詠む「犬短歌」、2022年下半期の歌です。 まあまあのも今ひとつのも全部上げました。気に入ってる歌の最後には*マークをつけてます(/サキコとあるのは私名義の歌)。俳句も少々あります。 ◆七月 夕焼けに薄いグラスをかざしたら彼女…
    ohnosakiko’s blog
    日常
    自分の内側で静かに死に続けることを食い止める
    20230111 マインドフルネスで希死念慮をマシにする
    朝から判断をトチってやらかしてしまったことがあって深く悔いている。捨て鉢ついでに消えたくなるが、物事が思い通りにうまくいかなかったから、死にたくなる思考回路が極端すぎるのは分かっている。そう、頭では分かっているし、別に本気で死にたいわけでもない、と…
    3と4の間
    他者の作ったキーボードを静電容量式化するのは大変
    静電容量無接点方式 corne mini を自作してみた
    foostan/crkbd の5列版である corne mini の静電容量無接点方式版を自作してみました。 今回の主なモチベーションは 他者が設計したキーボードを静電容量式化してみたい Column Staggered のものを作ってみたい という感じです。 設計する前はオリジナルの PCB データ…
    goropikariの備忘録
    キーボード
    適度に辛い台湾ラーメン! 50%くらいの確率でお腹を下す
    味仙
    1月6日。金曜日。冬真っ只中の一日。 7時から研究室に行き、実験を少しと資料の作成をこなします。朝から超元気。冬であるのを忘れているぐらい元気でした。今年度の定期試験も無事完成しました。午後からは講義のお仕事を2時間分やって(喋り疲れた)、夜はお友達が名…
    後ろ向きには最適の日々
    日記のような何か
    もの凄い近代都市なのに、ふと江戸情緒を感じる街
    【FUJIFILM】久々のX70で師走の東京
    2022年最後の東京スナップ 人形町 〜日本橋へ 日本橋近辺 〜銀座 銀座 有楽町 今回のお供 2022年最後の東京スナップ もう完全にお正月も終わって通常営業だけども…。 昨年末最後の東京出張は、X70をお供に選んだのでその時の写真を。 人形町 …なにげにブログでは初めて…
    PhoNovice
    FUJIFILM
    『蹴りたい背中』と『蛇にピアス』 どっち派ですか?
    2023.01.10
    ・仕事は疲れる。仕事をしていると、どうしてもこの世に生まれたことを良いことだとは思えなくなる。結局これをすることになるのなら、人は生まれてこない方がいい気がする。ただ、生まれてきた人間が、労働にどのような価値判断を下すかは、生まれなければわからない…
    生きたまま埋めるのはかわいそうだよ
    散歩中は「自分の脳みそが自分のものに返っていく」
    散歩
    散歩はいいね。歩けば歩くほど頭がすっきりする。考え事のしすぎてゲロ吐きそうになってしまったので1時間ほどふらふら歩いた。歩いているとぐちゃぐちゃになった考え事の毛糸玉がするする一本にほぐれていく感じがする。日中はパソコンかたかた、仕事が終わったらスマ…
    将来は猫と一緒に暮らしたい
    毎朝感動する景色、写真に収めるのは難しい
    最近自分が撮り続けている写真も上げていこう。
    ※撮影:2022年11月。会社の窓から。カメラ:X100F/クラシッククローム。前回のブログ、「自分が積み重ねてきたものから自由になろう。」と見ようによっては微妙に矛盾しているかな?でもご安心ください。そこに矛盾はありません。なぜなら、今現在撮り続けている写真…
    空色のパノラマ
    写真:シルエット/影
    "周回遅れの正月はまだまだ続く"
    そして餅が届いた。
    先日、遅ればせながら正月っぽく、すき焼きを食べた。今日はさらに遅ればせながら、餅が届いた。 わたしは餅が大好きなので、今から買うかどうかめちゃくちゃ迷っていた。雑煮も食べたいし善哉はもっと食べたい。雑煮と善哉、それぞれ何回か作れる適量の餅を、めちゃく…
    HELMIÄ
    2023年、1週間目にして「今年買ってよかったもの」が決定
    2023年 7日目にしてベストバイ
    あけましておめでとうございます。今年の目標は「勉強をする(通関士試験を受ける)」「よく寝る」「新しいコンテンツに意識的に触れる」の3本です。 そして……2023年、1週間目にして「今年買ってよかった

  540. 2023/01/09 13:09:47 田中県政追撃コラム&取材メモ含むアンテナおとなりページ

    徒歩10分以内に別に公園は13カ所もある。だが、これをも、交通事故の懸念がというのだが、そもそも公園が沢山あるところなので、交通量は少ない。こうなると、別の住民エゴ、ではないか。
    北沢てつや(長野市議会議員)も、

  541. 2023/01/08 05:17:44 内澤旬子 空礫絵日記 ライター(移転)含むアンテナおとなりページ

    インタビューしていただきました
    こちら↑で
    インタビューしていただきました。
    これまでのどのインタビューよりもリラックスして、リラックスしすぎて
    ゆるゆるした感じになっております。
    高岡さん、インタビューしてくださりありがとうございました。
    芋蔓、食べてみます。ついヤギにあげてしまうのですが。
    インタビュー記事でももんじ組合のサイト
    に行く方もいらっしゃるかも知れず、
    セール期間を少し伸ばすことにしました。
    よろしくお願いいたします。
    # by riprigandpanic | 2023-01-06 16:36 | お知らせ

  542. 2023/01/07 10:39:46 おおやにき含むアンテナおとなりページ

    このドメインを購入する。
    zive.net
    2023 著作権. 不許複製
    プライバシーポリシー

  543. 2023/01/06 14:22:39 ゴリモンな日々含むアンテナおとなりページ

    2022年12月 梅田の再開発地はこんな感じ
    気がつけば大晦日! そろそろブログを更新しておこう♪
    ■ストリートビュー写真
    現在の様子を360°カメラで現況を撮りました。
    ※写真をクリックしていただくとGoogleのストリートビューへジャンプします
    JR大阪駅桜橋口前
    大阪中央郵便局跡地の 梅田3丁目計画(仮称)。11月に上棟、仕上がった外壁が少しずつお目見えしています。大阪駅のサウスゲートビルディングと繋がる歩行者デッキの建設も進んでいます。
    大阪駅の北側(新駅近く)
    来年3月に地下新駅(大阪駅の新ホーム)が開業します。「うめきた地下口」の出入口など構造物はほぼ完成している模様。駅西の新駅ビルもこの数ヶ月で一気に高くなりました(幅が広いっ)。
    大阪駅の北側(うめきた2期南街区付近)
    少し西へ移動、大阪ステーションシティの駐車場ビルの近くです。
    南街区の賃貸棟西棟はぐんぐん大きくなり、東棟にもタワークレーンが登場しています。
    JRの高架の向こうには、梅田3丁目計画(JPタワー大阪?)が見えます。
    うめきた中央の歩行者道
    グランフロント大阪前から地下道へ向かう歩行者通路からの眺め。
    東西道路の南北に公園が整備されるエリアです。南北を結ぶ歩行者デッキ「ひらめきの道」らしき構造物も見えます。
    新梅田側 地下道出入口付近からの眺め
    イベントスペース「うめきた外庭SQUARE」は3月に閉園します。
    線路の地下化が終わると、既存線路の撤去工事が始まり地下道も廃止されます。この辺りには仮設の歩道橋が設置予定。
    西側の線路沿い 北街区近くから
    北街区賃貸棟の鉄骨が成長中。その北側、分譲棟の建設も進んでいます。
    --
    ●梅田の再開発●今後のスケジュール
    2023年2月11日 梅田貨物線 地上ルートでの最終運行
    2023年2月13日 梅田貨物線 地下ルートでの運行開始
    2023年3月18日 JR大阪駅の新ホーム開業
    2023年3月 地下新駅開業
    2024年夏 うめきた2期地区 先行まちびらき(民間宅地の一部。公園の一部)
    以降、段階的なまちびらき
    2024年夏 JR大阪駅 新改札口供用開始
    2024年夏 梅田3丁目計画→JPタワー大阪?(ホテルが「オートグラフ コレクション」・KITTE大阪?・劇場・オフィスタワー)開業
    2024年秋 大阪駅西 新駅ビル開業
    2025年春頃 地下新駅(大阪駅)新駅ビル全面開業
    2027年春 うめきた公園全体開園
    2027年春 大阪駅 高架下商業ゾーン・バスターミナル開業
    2027年度(2028年?)うめきた2期地区 全体まちびらき
    ---
    地下新駅の開業は3月ですが、その前月の2月半ばには列車の走行ルートが地下へ切り替わります。つまり地上を走る列車はあと1ヶ月ちょっとで見納めとなります。‥‥ 寂しいねえ。
    ■YouTube
    いろいろ更新中です!
    現在の うめきた2期を東&西からウォッチング
    梅田貨物線をじっくり見納め
    定点観測です(1年前の12月)
    定点観測です(今年の12月)

  544. 2023/01/06 07:11:36 お悩み手帳含むアンテナおとなりページ

    せっかくなので、絵札を確認してそれぞれ坊主か姫かをデータ化しようとした。坊主が13枚、姫が21枚ということが分かったが、絵札を一枚一枚見ていくと、いろいろと発見があった。例えばナントカの母なんて人が居たり、「伊勢」と「伊勢大輔」は別人でどちらも姫だったり。
    中でもこの絵札には混乱させられた(事情があって横に倒れています)。この絵札は普通姫扱いだが、親王って男性じゃなかったか(根拠薄弱) さらに顔を出していないのはどういうこと?ひょっとしてこの絵札は姫扱いじゃまずいんじゃないの? ・・・と、実はいまだに坊主めくりも我が家の正月では現役なのであった。

  545. 2023/01/05 13:46:24 ヒロさん日記含むアンテナおとなりページ

    2023 著作権. 不許複製

  546. 2023/01/05 06:02:52 提督の野望 海軍広報 Ver7.0 ニュース(移転)含むアンテナおとなりページ

    2023 著作権. 不許複製

  547. 2023/01/04 07:00:59 園丁日記含むアンテナおとなりページ

    2023 著作権. 不許複製

  548. 2023/01/04 02:08:46 Onion Kills Zombies: Blog含むアンテナおとなりページ

    Blog
    1月 3日 2023
    2023年もよろしくお願いいたします!
    2023年もよろしくお願いします! 2022年は個人的には2021年の延長でありつつも、2020年から考えていたことが形になりつつある日でした。 例年通り、カテゴリ毎に昨年の振り返りと今年の目標的なやつを。 家族 長男 高校2年生、長女 小学6年生、次男 小学2年生。それぞれ、コ…
    続きを読む
    1 2 3 … 54 >
    Blog (456)
    2023年1月  (1)
    Blog (456)
    2023年1月  (1)

  549. 2023/01/03 03:26:03 isologue - by 磯崎哲也事務所含むアンテナおとなりページ

    フェムトマガジン(第715号) 謹賀新年(2022年総集編)
    投稿日時: 2023年1月2日 投稿者: admin
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    フェムトマガジン(元isologue)
    2023.01.02(第715号)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■謹賀新年(2022年総集編)
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
    一年の最初なので、昨年のフェムトマガジンの記事を一覧する「総集編」をお届けします。
    (こちらのブログはnoteに移転してますが、今回は特別にこちらに掲載しています。)    今週は、2022年の記事を一覧する「総集編」をお届けします。
    2022年は、毎年定点観測している、
    上場前後の資本政策
    VCはいかに株式を売却するか
    の他、個別のテーマとして、
    サザビーリーグ社の国税不服審判所の裁決と種類株式
    フェムトのインセンティブ・プラン(VC用)を公開します
    を取り上げました。
    いつもと同様、これらは法令・税務や投資判断の助言を行うことを目的とするものではなく、財務その他の観点からの検討を目的とするものです。実際の解釈や運用にあたっては、弁護士、税理士等の専門家の意見を参考にしてください。
    ■謹賀新年(2021年の総集編)
    (第663号)謹賀新年(2021年の総集編)
    2021年は、毎年定点観測している、
    上場前後の資本政策
    VCはいかに株式を売却するか
    などの他、個別のテーマとして、
    SPACの上場時開示資料を見てみた
    等を取り上げました。
    ■2022年上半期総集
    今年上半期〜8月1日までの記事を一覧する「総集編」をお届けしました。
    (第694号)2022年上半期+αの総集編
    ■上場前後の資本政策
    上場時の有価証券届出書から、上場した企業の資本政策を読み解くシリーズです。
    (第664号) 上場前後の資本政策(2021年12月その1)
    この週から、2021年12月に上場した下記の会社の資本政策を見ていきました。
    のむら産業
    フレクト
    ネットプロテクションズホールディングス
    ブロードエンタープライズ
    (第665号)上場前後の資本政策(2021年12月その2)
    True Data
    グローバルセキュリティエキスパート
    JDSC
    HYUGA PRIMARY CARE
    ライフドリンク カンパニー
    (第666号) 上場前後の資本政策(2021年12月その3)
    湖北工業
    ラバブルマーケティンググループ
    YCPホールディングス(グローバル)リミテッド
    THECOO
    (第667号)上場前後の資本政策(2021年12月その4)
    サインド
    網屋
    Finatextホールディングス
    サクシード
    (第668号)上場前後の資本政策(2021年12月その5)
    三和油化工業
    エクサウィザーズ
    ハイブリッドテクノロジーズ
    クルーバー
    (第669号)上場前後の資本政策(2021年12月その6)
    長栄
    ニフティライフスタイル
    サスメド
    エフ・コード
    Green Earth Institute
    (第670号)上場前後の資本政策(2021年12月その7)
    (noteに「Don’t Look Up」を見ての「雑談」を書きました。)
    Green Earth Institute
    CS-C
    タカヨシ
    アジアクエスト
    セキュア
    Institution for a Global Society
    (第677号)上場前後の資本政策(2022年2月)
    例年通り、1月の上場はなし。この週は、2022年2月に上場した下記7社の資本政策を見ました。
    Recovery International
    セイファート
    ライトワークス
    エッジテクノロジー
    CaSy
    BeeX
    マーキュリーリアルテックイノベーター
    (第678号)上場前後の資本政策(2022年3月その1)
    この週から、2022年3月に上場した以下の会社の資本政策を見ていきました。
    この週は以下の4社を取り上げました。
    ビーウィズ
    イメージ・マジック
    セレコーポレーション
    守谷輸送機工業
    (第679号)上場前後の資本政策(2022年3月その2)
    TORICO
    メンタルヘルステクノロジーズ
    ギックス
    ノバック
    (第684号)上場前後の資本政策(2022年4月その1)
    この週から、2022年4月に上場した下記の会社の資本政策を見ました。
    セカンドサイトアナリティカ
    エフビー介護サービス
    サークレイス
    特に、セカンドサイトアナリティカ社は、銀行が筆頭株主で無議決権株(種類株式)を発行したまま上場という、非常にめずらしい資本政策をとっています。
    (第685号)上場

  550. 2023/01/02 21:12:49 のべるのぶろぐ 2.0含むアンテナおとなりページ

    © 2023: novelno.net | Travel Theme by: D5 Creation | Powered by: WordPress

  551. 2023/01/02 11:31:49 さあ?含むアンテナおとなりページ

    2023-01

  552. 2023/01/02 04:33:53 U´Å`U含むアンテナおとなりページ

    読書サイト更新 2022年に読んで印象に残った本。

  553. 2023/01/01 17:57:57 ある日ぼくがいた場所 - 名無之書庫の出…含むアンテナおとなりページ

    新着記事一覧(全1509件)
    2022.12.31
    2022年という一年について
    カテゴリ:日記のようなもの
    原発事故の後や、安倍政権やその後でも、日本て、日本政府や与党政権て、こんなにも愚かになれるんだという下限を想定以上というか、下限を振り切って邁進していった一年でした。
    まあ、中国政府含め、ゼロコロナをあきらめた事で、コロナ禍に人類(各国政府)が白旗をあげた一年でもあった。予想以上に、中国での感染の広がりは甚大で、世界経済とかへの影響はすぐにでも出
    2022.12.31 23:05:12

  554. 2023/01/01 16:23:30 スキルズ・トゥ・ペイ・ザ・¥含むアンテナおとなりページ

    2022年公開作品ベスト10
    2022年公開作品ベスト10

  555. 2023/01/01 13:39:05 音極道茶室含むアンテナおとなりページ

    2023年 音極道茶室(旧アーカイブ)

  556. 2023/01/01 09:39:35 訛りが強すぎるひとの日記含むアンテナおとなりページ

    2022-12-31
    2022年を振り返る! ブラウン管をながめて、武蔵野に赴いて、タローマンに出会って、博士認定された1年でした
    トーハクの国宝展でスタンプ台紙をもらってしまい、コンプしたら博士認定されたのではまさにコロナ禍で美術展くらいしか行くところがなくなった人間の末路という趣きすらあり、2023年も博士として精進してまいります。
    2022年を振り返る! ブラウン管をながめて、武蔵野に赴いて、タローマンに出会って、博士認定された1年でした

  557. 2023/01/01 03:36:46 灰色の脳細胞:JAZZよりほかに聴くものもなし含むアンテナおとなりページ

    ルチオ・フルチ,ビヨンド再見:幽霊屋敷ものとゾンビ映画のハイブリッド
    mothra-flight@mothra_flight
    ビヨンド≪4Kレストア版≫ https://t.co/h9xSPYjQA6フルチのスケールの小さい「地獄」描写が、図らずも幽霊屋敷ものとゾンビ映画のハイブリッドを実現させるという妙。そしてフルチが常に抱く「寂しさ」というモチーフが… https://t.co/2oOX2c1Fql
    2022年12月26日 22:43

  558. 2022/12/31 23:17:29 虚馬ダイアリー含むアンテナおとなりページ

    2022-12-31
    2022年に見て「良かったな」と思った映画から10本を選んでみる。
    もうすっかり「Twitterで映画感想を書く人」になりつつありますが、今も映画を見続ける事が出来ています。ありがたい事です。
    毎年毎年、驚くべき出来事、悲しい出来事が続く時代にいて、それでも物語は、映画は時に時代の影響を受けて、時に時代を超越しながら生まれ続けている事が、暗い時代の道標であるような、そんな気もしているのです。
    10位「ユンヒへ」
    ユンヒへ [Blu-ray]
    キム・ヒエ
    「ユンヒへ」。すごくよかった。韓国の地方都市で高校生の娘と暮らすユンヒの元に、20年前別れた小樽に住む初恋の女(ひと)から届いた一通の手紙。それがきっかけで始まる、娘との小樽への旅。止まっていた時がゆっくりと動き出す、同性愛者の中年女性の人生の再生を真正面から描くラブストーリー。 pic.twitter.com/Aa5x5PJddi
    — 窓の外 (@madosoto) 2022年1月11日
    <選考理由>
    長くずっと「自分」を押し込め殺して生きてきた韓国の主婦が、「初恋の女(ひと)」からの手紙をきっかけとした小樽への旅を通して自分を取り戻す。そのなんとも言えぬ社会の残酷さと、その過去を優しく新たな記憶で覆っていくように、未来へと歩く勇気を手に入れる。そんな物語にしみじみと涙してしまったのでした。
    9位「NOPE」
    NOPE/ノープ ブルーレイ+DVD [Blu-ray]
    ダニエル・カルーヤ
    「NOPE」IMAX。めっちゃ面白かった。映画黎明期の「馬と騎手の連続写真」の「騎手役(知られざる映画スター)の子孫」を自認する兄妹。父の不慮の死で若くして牧場経営することになった兄のOJはある夜、空に「巨大な何か」を目撃し、妹と共に対峙する事になる。映画的に敵を「SHOOT」する西部劇。傑作。 pic.twitter.com/2E3JoNxuwN
    — 窓の外 (@madosoto) 2022年9月5日
    <選考理由>
    ジョーダン・ピール監督の新作は、ジャンルとしてはSFスリラーという事になるんだろうけど、映画の原初的衝動である「撮る」事が「敵と戦う事」と同期してくる展開、最高です。大好きな映画です。
    8位「神々の山嶺」
    神々の山嶺 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
    作者:夢枕獏,谷口ジロー
    集英社
    「神々の山嶺」。素晴らしい。登山家ジョージ・マロリーの遺品のカメラの行方を起点とし、山に人生を囚われ続ける男と、彼の行方を追い、やがてその人生に魅せられていく男。2人の邂逅とその顛末を描いた傑作の完全アニメ映画化。そのクオリティに終始息を呑む。映画館という空間でこそ見るべきだ。 pic.twitter.com/KI04cOVvcb
    — 窓の外 (@madosoto) 2022年7月10日
    <選考理由>
    夢枕獏の小説を谷口ジローが漫画化したコミックを下敷きにフランスでアニメ映画した作品で、日本描写に多少の瑕瑾はあるものの、とにかく丁寧にアニメーションとして落とし込み、登山家という「山に囚われた人々」の魂に、多少なりとも触れることが出来る追体験映画。映画館で見れて良かったです。
    7位「こちらあみ子」
    こちらあみ子 [Blu-ray]
    大沢一菜
    「こちらあみ子」。大沢一菜ちゃんがすごい。本当に「田中あみ子」という「生物」がスクリーンの向こう側にいる感じと、その無垢故に時に残酷で容赦ない彼女の振る舞いに振り回される周囲の人々の気持ちも痛いほどわかってしまう。彼女の存在こそが、このなんとも切ない結末を引き受けるところが白眉。 pic.twitter.com/RSVdujpEUU
    — 窓の外 (@madosoto) 2022年7月27日
    <選考理由>
    ずっと長いトゲのように心に刺さり続けてる映画。多分僕らが子供の頃、多かれ少なかれ持っていた無邪気であるが故の残酷さをヒロイン「あみ子」が体現しているからで、だからこそ彼女を演じた大沢一菜さんの演技がこの映画の結末の、その全てを引き受けるほどの大きな器でもある映画だと思うのです。
    6位「キングメーカー」
    キングメーカー 大統領を作った男 [DVD]
    ソル・ギョング
    「キングメーカー」。1960年代。薬剤師ソ・チャンデは、理念は良いが選挙に勝てない政治家キム・ウンボムに直訴。彼はウンボムの影の存在として暗躍し、狡知に長けた選挙戦を展開。やがてウンボムは野党の大統領候補に。だが歴史はやがて2人の絆に皮肉な運命を用意する。激シブ政治サスペンスの傑作。 pic.twitter.com/6thCIjIHmj
    — 窓の外 (@madosoto) 2022年8月14日
    <選考理由>
    国民の声を反映させる為の選挙という「システム」の中で、その「穴

  559. 2022/12/31 07:06:32 電氣アジール日録含むアンテナおとなりページ

    2022-12-31
    それでは皆様よいお年を
    また年に一度の報告会だがくそ長いぞ。
    ■2022年最後の挨拶とか年間ベストとか
    例によって本年の収穫物など。
    1.小説『死の家の記録』
    2.漫画『まんが道』
    3.学術書『資本論』第1巻
    4.TVドラマ『鎌倉殿の13人』
    5.漫画『タコビーの原罪』
    6.ノンフィクション『アリストテレスとアメリカ・インディアン』
    6.TVドラマ『ふたりのウルトラマン 沖縄本土復帰50年』映画『シン・ウルトラマン』
    8.エッセイ『金魚すくいは金魚にとって救いにはならない』
    9.映画『月光仮面』(1981年版)
    10.特別展 きみとロボット』(日本科学未来館)
    列外.人造人間キカイダー、仮面ライダー龍騎、機動戦士ガンダム水星の魔女
    ■1.『死の家の記録』ドストエフスキー/工藤精一郎 訳 (https://www.amazon.co.jp/dp/410201019X)
    6月中、あまりに暑いのでシベリア流刑地の話でも読めば気分が涼しくなるかと考え、長年の積ん読に手を出す。だが、シベリアでも夏の労役の方が「五倍も苦しい」(新潮文庫版34p)と書かれてるw
    本書は小説だが作者自身の体験を元にした話だ。監獄の何が辛いかといえば、普通は自由がないとか外界と隔離されるとか書きそうなものだ。しかしドストエフスキーは、「おそろしい苦痛が、獄中生活の十年間にただの一度も、ただの一分も、一人でいることができないことにあろうとは、わたしは絶対に想像できなかったろう。作業に出ればいつも監視され、獄舎にもどれば二百人の仲間がいて、ぜったいに、一度も――一人きりになれない!」(新潮文庫版17p)と、恨みがましく語る。さすが『地下室の手記』の作者だ。この正直な人間嫌いの表明は良い。一人の時間が許されない辛さは俺も味わったからよく知ってる(http://www.axcx.com/~sato/bq/198801.html)。世の中には大勢でいるのが嫌な人間もいるんだよ!
    シベリアの流刑地においても、こっそり外界から金品を持ち込んで商売する奴もいれば、看守を買収したり、物売りに来る女性に手を出したり、囚人仲間の金を取ったりの出し抜き合いもある。人間はどんなことをしても生き延びようとするし、どんな環境でも悪知恵を働かせる者はいるのだ。そういや、山田風太郎も書いてたな。「曾て今こそ最低生活なり、この線をきって下降せば国民の生活は破滅すと思いしこと両三度にとどまらず。併し己は、「人間は死ぬまで生きているのだ」という明瞭なる事実を失念していた。」(『戦中派闇市日記』三月一日)。これは財布も身体も危機になった本年の実感(後述)。
    流刑囚の世界は、人間の本音と力関係がむき出しだ。囚人に寛容なリベラル看守はかえって舐められ軽蔑されるし、囚人にも最後の精神の拠り所としてのプライドがあるから、恩義や貸し借りをむしろ屈辱だと思って拒否する者だっている。
    しかし一方、囚人たちの間にも信頼関係はある。獄中で唯一、皆が信用して金を預ける相手は、カトリック信徒の老人だった。正教徒が多数派のロシアでは完全にアウェーでも一人で信仰を貫いてる無欲で潔癖な偏屈者だ。10年以上前に『スターリンとヒットラーの軛のもとで 二つの全体主義』の評でも書いたが(https://gaikichi.hatenablog.com/entry/20091231/p3)、孤立した環境でも一人で神と対話してる者は強い(一種の狂気だ)。集団の場の空気に精神を支配されてるだけの日本の新興宗教の信徒とは根本から違う。
    そして、流刑囚の間では、ロシア人でもポーランド人でもイスラム教徒のタタール人、チェチェン人でも、凶悪殺人犯でも、官憲の暴力に屈しない強い意志の持ち主は民族に関係なく尊敬を受ける。また、文化果つる地の貴種憧憬なのか、意外にインテリ階層の流刑囚の話を聞きたがる囚人やシベリア住民もいる。支配階級やその手先の官憲や看守の価値観と関係なく、民衆にはゆるぎない下世話でしぶとくも誇りある民衆の世界があるのだ。
    ――案外と、現在のウクライナ戦争が続くロシアの田舎の庶民にも、プーチンを冷めた目で見ている面従腹背の人間は少なくないのではないか。またプーチンも、そんなタフで地道なロシアの民衆を味方に引き込みたいからこそ、必死にEUとアメリカの文化堕落(反キリスト教的なLGBTだの)とか、ネオナチの脅威やらを説いているのではないか。
    ■2.『まんが道』藤子不二雄A(https://www.amazon.co.jp/dp/4120015203)
    春先に月に豊島区のトキワ荘ミュージアムを見に行き、無性に本作が読みたくなって中野区立図書館とまんだらけでゲットしたら、直後に作者の訃報が。
    藤本弘(藤子・F・不二雄)はついぞ思

  560. 2022/12/31 00:29:33 ガ島通信含むアンテナおとなりページ

    ガダルカナル島に至る道、パールハーバーの記念館を巡る

  561. 2022/12/29 11:16:02 こらまに-BROG含むアンテナおとなりページ

    記事を書く ダッシュボード
    トップ
    購読リスト
    グループ
    トピック
    みんなのお題(β版)
    編集部おすすめ
    ランキング
    週刊はてなブログ
    今週のお題
    こだわりブログ
    ようこそブログ
    アカウント設定
    初めての方へ(個人の方)
    法人プラン
    プランを比較
    はてなブログを楽しむヒント
    使い方講座
    機能変更・お知らせ
    ヘルプ
    FAQ / お問い合わせ窓口
    トップ
    購読リスト
    グループ
    トピック
    みんなのお題(β版)
    記事を書く ダッシュボード
    お知らせ エンジニア必見! 400社以上の企業技術ブログをまとめて読めるページをオープンしました。
    思いは言葉に。
    はてなブログは、あなたの思いや考えを残したり、
    さまざまな人が綴った多様な価値観に触れたりできる場所です。
    無料ではじめる
    はてなブログとは
    まず読むならここから! 編集部お気に入りの記事を日替わりで紹介
    毎日更新!
    きょうのはてなブログ
    もっと読む
    “紙テープを外してパスタケースに入れて保管してみた。”
    週報 2022/12/25 そうめんをほどいて収納する, お花・植物・ねずみちゃん ほか
    免許更新のオンライン講習が便利だった これこそがDXだと思った。ゴールド免許更新の講習が家で受けられるのだ。使うのはスマホとマイナンバーカードだけ。免許更新センター現地での事務作業は20分。入所してから30分で新免許証を受けとることができた。 ただし以下の…
    non117's diary
    美容は「自分を健やかな状態にチューニングする行為」
    <2022年に買ってよかったスキンケア> Looking back at my skin care items in 2022.
    2022年のスキンケアは「堅実」 がテーマ。ライフスタイルや年齢を重ねたことでスキンケアに対するプライオリティも変化して、「成分重視で肌のポテンシャルを最大限引き出せるもの」へと求めるものが変わりました。自分の年齢とコロナ以降の暮らし方が、スキンケア選び…
    東京で暮らす女のとりとめのない日記
    美容
    「ごちゃまぜにした結果、笑えてしまう」
    M-1 2023感想
    お笑いは普段そんなに見ませんので、お祭り観戦者の感想というだけです。いつも見ていて思うんだけど、「ああ、すべったなあ」って組でもくくくっってなるポイントはいくつかあって、お笑いって大変だなあ、そこから爆笑を取れることがあるからここに来ているんだよな…
    novtanの日常
    はてなブログPro
    Web
    ダンスを習い、「思い描く自分」になる
    30代でダンスを始めて約3年たったベイベーの中間報告/さみしさと、ワクワクと。
    こんばんは。 微妙にタイミングあってないけど3回目の中間報告記事を書きます。 これを書くために過去の中間報告を振り返って、ちょっぴりセンチメンタルになりました。 なぜなら私は今日、ダンススクールに退会届を出したからです(来月いっぱい)。 1年弱前の中間報…
    完全に猫なのさ
    愛と向上心
    「牛タンやめて、こっちにする?」
    一泊二日、仙台を食べる
    ふすまを開き、配偶者は言った。仙台に行ったことないのはやばいよ、人生の半分損しているよと。僕が真冬に寒い寒いと言うと、え、これで寒いの?と北から目線をキメてくる配偶者は仙台の出身であった。東北圏の中心的位置をしめる仙台、不肖わたしは、その偉大な土地…
    今夜はいやほい
    はてなブログPro
    ほかほかで柔らかくなって美味しい
    オーブントースターで寿司を焼く――「炙り柿の葉すし」を初めて食べた
    本日は、柿の産地・奈良五条市の郷土料理「柿の葉すし」を食べた話を少し。 柿の葉すしは、魚の切り身をすし飯にのせて塩でしめ、抗菌作用がある柿の葉でつつんで保存性を高めた寿司。有名な郷土料理なので名前は知っていたのですが、実はこのたび初めて食べました。ち…
    関西 日帰りカメラ旅
    雑記
    編集部が選んだ
    これまでのおすすめ
    もっと読む
    「昨夜はサンタで原付で走り回ってたらしく、お疲れの様子」
    12.19〜25日記
    12.19月 7時に起きて、シャワー浴びてコーヒー飲んで、日記を更新。ジム行こうかと思ったけど、持病で右腕が痛くてあかんので今日は休もう。時間はあるので、早めに渋谷に出て人間関係へ。iPadで原稿をやろうと思って、持ってきたのに、まさかのキーボードが動かず。充…
    北村早樹子日記
    やることをやった方が結局楽しい気持ちで一日が終わるなぁ
    休日はできる範囲で家事を頑張るのが一番満足感がある、という話。
    ※撮影:2022年11月。自宅、庭、諏訪湖。カメラ:X100F/クラシッククローム。この写真の頃は、肌寒くはなってきているものの、まだまだ太陽の光が暖かくて、空気が柔らかい、そんな季節でした。今の寒い季節から振り返ると、ロコもなんとなくゆるんでるなぁと。

  562. 2022/12/29 01:11:05 Everything You’ve Ever Dreamed含むアンテナおとなりページ

    2022-12-28
    2022年に読んでよかった本 小説・新書篇
    日記 メモ 読書
    1年で区切る意味がよくわからないが挙げてみる。本はよく読む方だと思われる。専門書や雑誌が圧倒的に多い。確認したら小説や新書は計83冊しか読んでいなかった。しかも再読が多い。その中で読んでよかったものを列挙しておく。レビューはない。順位もない。得点や星もない(星3.5と4の差が説明できない)。僕が評価する点は、投じた金額より「満足したか否か」のみだ。だからベストもランキングもない(強いて1位をあげるならナボコフの『ディフェンス』)
    というわけで、おなじ内容でも新刊と文庫では文庫のほうが安価なぶん評価は高めになり、無料で手に入れたものは高評価になる傾向がある。奥様がミーハーで売れている本を買ってきてくれるため、小説新書のベストセラーはだいたい目を通しているけれどここには挙げられていない。シンプルに奥様が購入した価格に見合わないものが多かったからだ。「こんなものを買う金があるならこづかいを増やしてくれ」と文句を言いたいくらいだ。なお、再読ものが多いのは評価が安定している証拠である。
    田宮模型の仕事 (文春文庫)
    ノースライト(新潮文庫)
    ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女(上・下合本版) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
    オリーヴ・キタリッジ、ふたたび
    極大射程(上) (扶桑社BOOKSミステリー)
    黒き荒野の果て (ハーパーBOOKS)
    星を継ぐもの 巨人たちの星シリーズ (創元SF文庫)
    独ソ戦 絶滅戦争の惨禍 (岩波新書)
    アグレッサーズ 戦闘妖精・雪風
    祈りのカルテ (角川文庫)
    ジャッカルの日 上 (角川文庫)
    電気じかけのクジラは歌う (講談社文庫)
    現代ロシアの軍事戦略 (ちくま新書)
    長篠の四人 信長の難題 (毎日新聞出版)
    ザ・フォックス (角川文庫)
    重力ピエロ(新潮文庫)
    拳闘士の休息 (河出文庫)
    私の文学史 なぜ俺はこんな人間になったのか? (NHK出版新書)
    そして誰もいなくなった (クリスティー文庫)
    サバイバー〔新版〕 (ハヤカワ文庫NV)
    殺しへのライン ホーソーン&ホロヴィッツ・シリーズ (創元推理文庫)
    なしくずしの死 上 (河出文庫)
    ドライブイン探訪
    一軍監督の仕事~育った彼らを勝たせたい~ (光文社新書)
    シャドー81 (ハヤカワ文庫NV)
    初秋 (ハヤカワ・ノヴェルズ)
    幻惑の死と使途 ILLUSION ACTS LIKE MAGIC S&Mシリーズ (講談社文庫)
    ディフェンス (河出文庫)
    レヴォリューション No.3 (角川文庫)
    イニュニック 生命―アラスカの原野を旅する (新潮文庫)
    郵便局 (光文社古典新訳文庫 K-Aフ 16-1)
    以上。近況はツイッターで→https://twitter.com/Delete_All
    ドライブイン探訪
    作者:橋本倫史
    筑摩書房
    Delete_All 2022-12-28 10:30

  563. 2022/12/27 00:04:10 遠近法ノート含むアンテナおとなりページ

    2022-12-25
    最近手がけた本
    装丁のお仕事
    TypeScriptとReact/Next.jsでつくる実践Webアプリケーション開発
    作者:手島 拓也,吉田 健人,高林 佳稀
    技術評論社
    Amazon
    実践Redis入門 技術の仕組みから現場の活用まで
    作者:林 昌吾
    技術評論社
    Amazon
    ゲームから学ぶAI ——環境シミュレータ×深層強化学習で広がる世界 Tech × Books plus
    作者:西田 圭介
    技術評論社
    Amazon
    Fluentd実践入門 ── 統合ログ基盤のためのデータ収集ツール WEB+DB PRESS plus
    作者:田籠 聡
    技術評論社
    Amazon
    n-yuji 2022-12-25 14:58
    Tweet
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    記事やデザインを整理しています
    最近手がけた本
    装丁のお仕事 (31)

  564. 2022/12/23 01:20:37 Flying to Wake Island含むアンテナおとなりページ

    「ナイトランド・クォータリー・タイムス」issue15内容紹介

  565. 2022/12/20 01:50:47 ひとにみせるにっき含むアンテナおとなりページ

    記事を書く ダッシュボード
    トップ
    グループ
    みんなのお題(β版)
    こだわりブログ
    ようこそブログ
    法人プラン
    はてなブログを楽しむヒント
    トップ
    購読リスト
    グループ
    トピック
    みんなのお題(β版)
    記事を書く ダッシュボード
    “初めて連載を持った。”
    気付けば文章を書くことが仕事になっていた
    初めて連載を持った。日経 Linux 2023年1月号を皮切りに、4〜5回ほどを予定して「組み込みLinuxの開発に挑戦!電子辞書でLinuxを動かそう」というタイトルで私の書いた文章が掲載される。 執筆が仕事になるとはついぞ思わなかった過去の自分に伝える気持ちで、ここに至…
    Zopfcode Essay
    はてなブログPro
    加賀楓さんの未来が、希望と幸せで満ち溢れますように
    ありがとうとさようならとそれに伴う胸の苦しさと
    誰かの卒業公演を見る度に、いつか来るであろうその日を想像することがあった。真っ赤に染まった武道館はどれほど綺麗なんだろうって。けれど、いざその景色を目の当たりにすると、こんなに悲しいものだと思わなかった。悲しい、は表現として少し違うかもしれないけれ…
    信仰がなくては、悪意に勝つことは出来ない
    「ストーブに火を付ける」という行為そのものが冬の楽しさ
    冬支度②
    一昨日の夜、結構寒くなったな…と感じてストーブを出した。 この「結構寒くなった」というのは、温かな町で続いていた温かな気候からすると少しは寒くなってきた…というレベルのものであり、本当に冷え込んでいるかというと大した寒さでもない。しかし、ぬくい(ぬるい)…
    datetaira’s blog
    季節について
    恋人にアドベントカレンダーを作成。最終日には大好物を封入
    年の瀬の空気
    今週末はパリへミニ旅行。来週はクリスマス。再来週末は年末。 年の瀬感すごい。 10月の終わりごろ、恋人がふと「もう君へのクリスマスプレゼント注文しちゃった」ってウキウキで言ってきてかわいかった。早いよと笑いつつ私も恋人へのプレゼントをちゃっかり準備して…
    -
    "最近顔が老けてきて何だかしっくりきている"
    令和四年十一月 握力
    29歳になった。前よりもよく風邪をひくようになってしまったけどそこそこ元気でやっている。 最近顔が老けてきて何だかしっくりきている。前より自分の顔が好きになった。白髪も増えた。20歳の頃から前髪の一部に白髪のまとまりがあったんだけど、今は白いメッシュみた…
    film_filamentのブログ
    雑記
    イヤホンのフニフニ、新たに購入すると6フニもついてくる
    フニフニ急逝
    AM9:00、目覚まし時計の機械音で目が覚める。動きたくない。昨晩のカレーを温め直して食べる。妻の様子を見に行くと、ストーブを付けたまま下半身が布団からはみ出して寝ていた。難儀なヤツである。私は気持ちに余裕がない、今日は採用面接である。そっと妻の部屋のド…
    貯蔵庫
    27歳
    マクドナルドの蜃気楼を追って
    夢を渡る黄色いM
    名大には、スタバがある。 名大にはスタバがある。あのスターバックスコーヒーが、名大の中にある。スタバがあるというただそれだけのことの、かくも喜ばしく、誇らしいことよ。ああ、「スタバがある」の響きだけで、強くなれる気がする。このささやかな喜びを潰れるほ…
    大学生の自由帳
    名古屋大学
    セルフ 𝐁𝐈𝐆 𝐋𝐎𝐕𝐄……
    2022年下半期 買ってよかったもの大賞
    あっという間に師走です。11月からお仕事ハードモードが著しく、朝方までやって意識薄まったり上司への憎しみに身を焦がしたりしながらなんとか年末まで走り切ろうと奮闘中です。労働まじで私の穢れなきソウルジェムをにごしてくる、ひどくない? しかしそんな中でも年…
    稼いだ金全部使うウーマン
    買ってよかったもの大賞
    餃子のトポロジーに思いを馳せる
    494日目 理由を求めてはいけない
    僕たちは 餃子に包まれている だけなんだ
    きりちにの日記、きりちにっき
    「なので我が家ではNAS(ネットワークHDD)に2重バックアップ」
    データも守る!安心安全な家づくりをするために気をつけたこと
    4年前、注文住宅のプランをする際やインテリア選びでは安全に配慮することに重きを置きました。 今回はどこに注意してプランニングしたかを書いていこうと思います。 今回は防犯の観点は除いています、防犯に関してはこちらの記事にどうぞ!↓↓↓ architecter.hatenablo…
    architecterの建物わっしょい
    これやってよかった
    “冷凍ブロッコリーを足してあげると栄養価的に良いだろう。”
    一人暮らし歴2年時点の食生活
    この記事は一人暮らし Advent Calendar 2022の15日目の記事です。 一人暮らしを始めて2年経とうとしている。現時点の食生活をメモしておく。

  566. 2022/12/18 16:46:51 テクサスの、とき☆めき夢膝栗毛含むアンテナおとなりページ

    "夜行バスで旅行ができるのはこれが最初で最後かもしれない"
    女ふたり限界京都
    女ふたりで限界関西旅行をした。 京都市京セラ美術館のアンディ・ウォーホル・キョウトという展示を見たい、と関東住みの友人が言ったので、じゃあ行こうぜと東海に住んでいる私は答えた。フッ軽ここに極まれり。ワーキングプアの私と休職中の友人は、休みの融通はきい…
    あおいろ濃縮還元
    旅行
    "途中水たまりに日光が反射しているのを見る。"
    今朝見た夢、 本屋にいる。昔よく行ってた紀伊国屋の2階のようだが、少し狭い。本棚の間を回って、窓を背に平置きされているところに行く。こちらに背を向けて本を立ち読みしている人のそばに行く。知っている人かと思ったが、知らない人だった。そ知らぬふりして、近…
    DOI4219の夢日記+買物日記
    dream
    “「古い・素朴・田舎道」の要素が奈良の魅力かも。”
    いまふたたびの奈良旅~山の辺の道・前編~
    そうだ京都行こう。 みなさん、こんばんはろー*1。 島鉄です。 諸事情で怒涛の「わたてん」記事投下を行っている関係上、「そろそろ街歩き記事を書きたいなあ……」と思ってパソコンをカタカタしてました。 関西系は小説で書けばいい、と言ってたかもしれませんが忘れて…
    埋物の庭
    島鉄
    「くだものはなんでも出始めがうまい」
    〔絵日記〕11/30~12/5
    ☆ 絵日記本や原画の通販をしています。 mizogumi.thebase.in ご購入の方には、文学フリマ東京35に持って行ったエッセイペーパーと名刺もお付けします。(なかなかなくならないと思いますがなくなり次第終了)ぜひご利用ください(^o^)
    みぞグミBLOG
    絵日記
    島のおっちゃんおすすめの小豆島名物・ひしお丼を食べた
    どこかにマイルで香川に参る(4)
    「何しとるんや。迷ってるんか」 島のおっちゃんに声をかけられた私たち。お昼ご飯を食べるところを探していると話すと、オリーブ公園内のレストランは高いばっかりだという。どこかおススメありますかねぇと聞いていたら、おっちゃんおススメのお店に連れて行ってくれ…
    旅と食と糸と花
    2022晩秋・香川旅
    「しょうゆを弾くほど、脂が乗ったやつ」をまた食べたい!
    ぶりおこし
    『ぶりおこし』が鳴ったようです。 何層にも重なる鉛色の雲の下。あられ、ひょう、強い風をともなって降りてくる鋭いひかり。これが「ぶりおこし」。地鳴りに似たひびきと、金属がぶつかり合うような尖り音が交互に聞こえてきます。今年もこの季節が来たと富山の友人か…
    うすぼんやり日記
    編集部が選んだ
    これまでのおすすめ
    もっと読む
    「体調把握したい人」「運動の見える化をしたい人」へ!
    手錠を買い替えた。睡眠スコアが厳しすぎて、無視しつつある。
    oppo watch free買った。my new gear…。fitbit InspreHRを使っていたんだけど、タッチ感度がぐじゃぐじゃになってきた。電池の持ちも悪くなってきた。ので、前から目をつけていたoppo watch freeをブラックフライデーで買った。
    お読みあそばせ
    はてなブログPro
    ガジェット
    私は個体かもしれない、という思いは常に苦痛をはらむ
    私たちの仕事について
    ところで『世瞬 Vol.4』の次あたりに出せるかもしれない2作目の著作は、生命をテーマにした作品となります。これは『未来の言葉』で少し語った歴史軸にもつながっていて、永遠と瞬間のうち、瞬間にあたる物語かもしれません。 ここ数年、生と死の現場に立ち会うことは…
    超時空の夜
    「入り口はこちら」え、そこから入るの?
    20221209 餅つきというワードから思い出す有名人はクールポコだけ
    ペットボトルごみを出したらまだ朝8時台にもかかわらずすでに収集された後で、愕然と立ち尽くしてから早1ヶ月。今日こそはと2ヶ月分のペットボトルを出した。先月から急に朝8時収集なったからペットボトルを出しそびれた人が多いだろうなと思ったが、集積場に出された…
    ふんがふんがブログ(仮+)
    服にこんなに感情を動かされることってほとんどなかった
    2022-12-11
    ほとんど動かなかったのか、寝る前に抱いていたぬいぐるみがそのままの位置にいた。イヤホンもしたままだった。死ぬ前にぬいぐるみとともに棺に入れてほしいって書いておきたい。在宅勤務のありがたみを冬になってかみしめている。いつまでもベッドにいたい。職場で自…
    よくわからない比喩
    仕事を続けるために、息抜きの仕方が多いに越したことはない
    息抜きにも効率の良さが求められている
    今月も仕事が忙しかった。自分の仕事が詰まっているときに同僚上司が有給でいなかったり、子供の発熱で同僚が急に遅刻早退したりしてカバーに入る分、急にその日の仕事が倍増して予期せぬ残業になっていた。有給

  567. 2022/12/17 07:50:29 qfwfqの水に流して Una pietra sopra 編集者含むアンテナおとなりページ

    それは、「盛りを過ぎた女性=限りなく人間的な悲しみの怪物」をいとおしむテネシー・ウィリアムズ年来のテーマであり、「滅びに向かう世界のただなかで」彼は呼びかける。「この美を見よ!」と。

  568. 2022/12/17 06:20:44 bk1オンライン書店ビーケーワン:デイリーランキング(単行本のみ)含むアンテナおとなりページ

    お知らせ9
    クーポン
    【電子書籍ストア】<48時間限定>セール商品を含む コミックセット・ライトノベルセット全商品に使える20%OFFクーポン
    2022/12/17 ~ 12/18
    クーポン
    【電子書籍ストア】<48時間限定>対象商品に使える20%OFFクーポン
    2022/12/17 ~ 12/18
    悪魔を出し抜け!
    火縄銃と見た夢
    地球にちりばめられて
    人間の建設
    海辺のカフカ 上
    海辺のカフカ 下
    うまくいくリーダーだけが知っていること 成長できる「場」をつくり、強いチームを育てる!
    ぼっち・ざ・ろっく! 5 (MANGA TIME KR COMICS)
    マンガでわかるココロの不調回復 食べてうつぬけ 鉄欠乏女子を救え! 最新版
    年齢を重ねるほど「見た目」で得する人、損する人 人生が輝くスキンケア「肌再生プログラム」の6ステップ
    ひまわりのおか
    最長片道切符の旅 改版
    歯周病対策で生活習慣病を防ぐ! 糖尿病・高血圧・動脈硬化・認知症を予防&改善
    歯周病対策で生活習慣病を防ぐ! 糖尿病・高血圧・動脈硬化・認知症を予防&改善
    岡田 正彦
    新着 ムック
    歯周病対策で生...
    岡田 正彦 (監修)
    2位
    過去問精選問題集国家公務員・地方上級 2024−8 人文科学 実践編
    過去問精選問題集国家公務員・地方上級 2024−8 人文科学 実践編
    東京アカデミー
    新着 資格・検定
    過去問精選問題...
    東京アカデミー (編)
    3位
    るるぶ原神 テイワット観光でしたい7つのこと
    るるぶ原神 テイワット観光でしたい7つのこと
    JTBパブリッシング るるぶ...
    新着 ムック
    るるぶ原神 テ...
    JTBパブリッシング るるぶ...
    4位
    バカと無知 人間、この不都合な生きもの
    バカと無知 人間、この不都合な生きもの
    橘 玲
    新書
    バカと無知 人...
    橘 玲 (著)
    MJお文具といっしょ ダイカットアクリルマグネット(ブラインドパッケージ全5種)
    MJお文具といっしょ ダイカットアクリルマグネット(ブラインドパッケージ全5種)
    MJお文具とい...
    MJお文具といっしょ フェイスタオル
    MJお文具といっしょ フェイスタオル
    MJお文具とい...
    【honto限定特典付き】KISS&CRY特別編集 羽生結弦―THE ONE―限定表紙版 (TOKYO NEWS MOOK)
    【honto限定特典付き】KISS&CRY特別編集 羽生結弦―THE ONE―限定表紙版 (TOKYO NEWS MOOK)
    新着
    【honto限...
    解きたくなる数学
    解きたくなる数学
    佐藤 雅彦
    解きたくなる数...
    佐藤 雅彦 (著)
    50を過ぎても速く!
    50を過ぎても速く!
    ジョー・フリール
    50を過ぎても...
    ジョー・フリール (著)
    2022年下半期芥川賞&直木賞 候補作発表 ~1/19
    2022年12月16日出荷の遅れに関するお詫び

  569. 2022/12/13 00:49:49 Freezing Point含むアンテナおとなりページ

    2022-12-11
    当事者概念依存症
    いわば、《当事者概念依存症》とでも呼ぶべきもの。
    適度に使われる限りはそれなりに有用な《当事者》概念だが
    そのあまりに強い刺激と "卑劣な有用さ" で使用をやめられなくなり、自分の都合が悪そうな場面では必ず頼ってしまう――それどころか、つねに連続的にその概念枠に頼るようになる。
    ueyamakzk 2022-12-11 01:04
    当事者概念依存症

  570. 2022/12/01 04:05:42 ciro日記含むアンテナおとなりページ

    記事を書く ダッシュボード
    トップ
    購読リスト
    グループ
    トピック
    NEW みんなのお題(β版)
    編集部おすすめ
    ランキング
    週刊はてなブログ
    今週のお題
    こだわりブログ
    ようこそブログ
    アカウント設定
    初めての方へ(個人の方)
    法人プラン
    プランを比較
    はてなブログを楽しむヒント
    使い方講座
    機能変更・お知らせ
    ヘルプ
    FAQ / お問い合わせ窓口
    トップ 購読リスト グループ トピック NEW みんなのお題(β版)
    記事を書く ダッシュボード
    お知らせ 「はてなブログの日記本」と「純日記グループ」に関するお知らせレターを公開しています。
    思いは言葉に。
    はてなブログは、あなたの思いや考えを残したり、
    さまざまな人が綴った多様な価値観に触れたりできる場所です。
    無料ではじめる
    はてなブログとは
    まず読むならここから! 編集部お気に入りの記事を日替わりで紹介
    毎日更新!
    きょうのはてなブログ
    もっと読む
    東京には「エビチリ」と書かれた落書きがあるのか
    エビチリまとめ
    私の散歩中、サイクリング中の楽しみ(のひとつ)は、エビチリを見つけること。といってもエビチリを食べるのが好きなのではなく(好きだけど)、エビチリと書かれた落書きを見つけるのが好き〜!数がたまってきたので、健忘録としてまとめ 1:代田橋のエビチリ 2:笹塚の…
    カミーノの迷い方
    印象がどんどん良くなってる、静音仕様の “Realforce”
    高級なキーボードは俺の指を幸せにするか?
    東プレのリアルフォースというキーボードを買った。 Realforce R2TLSA-JP3-IV という静音仕様のモデルだ。 https://www.realforce.co.jp/products/discontinued/R2TLSA-JP3-IV/ 本当はカナ無が良かったが安く売ってなかったのでこれにした。 最近は働いていた時よりPC…
    サッとぶ
    道案内をして「最高のビッグスマイル」を頂戴した!
    Sunshine
    駅前にて、はちゃめちゃに可愛いビスクドールのようなお嬢さんズに道を尋ねられ思わず声がうわずるの巻。しどろもどろになりながらも、目印になりそうな全国展開のショップ名を複数挙げつつ説明を試みたところ「んー、なんとなく分かったかも!ありがとうございます〜…
    almost everyday.
    almost everyday.
    「何かに記録しないと忘れてしまうから」言葉にする
    221126
    朝から雨。秋の雨は悲しいがサガンの小説みたいな詩的なものも感じるので嫌いじゃないかもしれない。10:15から代官山でネイルの予約を取っていたがきちんと読書をしたかったので9:30に到着し、it coffeeで朝食を食べながら読書。すごく面白いのにいまだに終わらないル…
    broken dreams club
    猫が登ることもあるので、より安全なものにリメイク
    自作本棚をリメイクしたい
    本棚を作りたいが場所がない? ならばリメイクしてしまおう われわれ自作本棚愛好者の共通の悩みが、自宅に本棚を立てる場所がなくなってしまうことです。新たな工具を購入したり、新たな設置方法を習得したりしても、もはや本棚を立てる余地がどこにもない。これはと…
    ドイツ語教員が教えながら学ぶ日々
    はてなブログPro
    DIY
    今週のお題「人生変わった瞬間」。ホームステイ中の絵日記
    人生のターニングポイント
    人生が180度ひっくり返る体験だった。 高校1年生の夏休みに3週間のアメリカでのホームスティを体験した。 初めての海外、初めてのアメリカ。 ホストファミリーは、お父さんは無口で優しい人、建築家で会社の中にジムがあるような立派な職場で働いていて、アメフトのコ…
    人と食
    はてなブログPro

    編集部が選んだ
    これまでのおすすめ
    もっと読む
    誰に命じられているわけでもないミッションを自分に課す
    11月28日 晴れ
    100分の間にゆうちょに行きお金のアレコレをこなし、ドン・キホーテへ向かい買い物をするというミッションを誰に命じられているわけでもないのに自分に課す。ゆうちょは家から5分。家からドン・キホーテまで徒歩で25分ほど。何とか家を出て100分以内に帰ってくることが…
    未熟者日記
    ミニトマトの茎を水耕栽培してみたら、200個実をつけた
    ミニトマト(薄皮トマト)
    11月下旬だと言うのに 地植えしていたミニトマトの茎を1本だけ水耕栽培してみたら、今は200個を超える実をつけ、毎日食べています。
    botibotisodateruの日記
    "今年の金木犀を私は一生忘れられないんだろうな、と思う"
    赤黄色の
    もうすっかり寒くなってしまった。ほんとうは秋のうちに書いておきたいと思っていた文章があって、でも未だ鮮明に焼き付いて離れない、そういう風

  571. 2022/11/30 14:45:01 epi の十年千冊。含むアンテナおとなりページ

    こちらのブログには認証がかかっています。
    ユーザー名
    パスワード
    Powered by Seesaa

  572. 2022/11/25 13:15:05 フタナリ「天」論含むアンテナおとなりページ

    旦那 浮気 体の関係はない
    「旦那が浮気しているかもしれない」
    「体の関係がなくても慰謝料請求できる?」
    といった悩みがある方は多いようです。
    実際のところ、「夫が浮気しているけど体の関係は無い」という場合に慰謝料請求できるのでしょうか?
    結論から言うと、肉体関係がなければ法律上は不貞行為にならないため通常は慰謝料を取れません。
    不貞行為がある場合の慰謝料の相場は100万円~300万円程度です。
    しかし夫が浮気している場合、肉体関係がないというケースは少なく、
    しっかりと調査すれば不貞行為の証拠を得られることが多いのです。
    ですから夫が浮気しているかもしれないというときは、
    浮気を問い詰める前に証拠を集めることが大切です。
    不貞行為の証拠があれば慰謝料請求できますし、
    法的な措置をとって浮気相手と別れさせることができるからです。
    夫が浮気しているかもしれないと悩んでいました
    あるとき夫の行動が以前と少し変わってきたことに気付き
    「もしかして浮気してる?」
    と思うようになりました。
    例えば、
    家の中でスマホを常に持ち歩くようになった
    急にファッションに気を使うようになった
    飲み会の前に爪を切ったり眉毛を整えている
    夫のワイシャツから香水の匂いがする
    といった行動がおかしいと感じたからです。
    こそこそスマホをいじっているので後ろからのぞいてみたら、
    LINEで女性とやり取りしているように見えました。
    「やっぱり浮気かもしれない?」
    と思うと心臓がバクバクして、頭の中が真っ白に。
    浮気は早めに手を打つのが得策
    夫が浮気をしているなら早めに手を打たなければ状況は悪化していくばかりです。
    浮気が続くと・・・
    期間が長くなるほど浮気相手との関係が深まってしまう
    浮気から本気になり、不倫相手と一緒になるために離婚の準備を進める
    疑ったままだと夫婦仲が悪くなり家庭が崩壊する
    不倫相手にどんどん貢いでしまい、あなたの家の財産が減る
    浮気相手が妊娠して認知させられてしまう
    夫の浮気を放っておくと状況が悪化していきます。
    それに離婚の準備を進められて自分の方が捨てられてしまったら取り返しがつきません。
    浮気の疑いがあるときは、取り返しがつかなくなる前に早めに手を打つべきです。
    直接浮気を問い詰めるのは良くない?
    どうにかしなくてはと思い「浮気してるか確認する方法」や、「浮気相手と別れさせ方」などを調べました。
    そしたら、浮気しているか夫に直接聞いてはいけないということが分かりました。
    直接聞いても浮気していると認めないことが多いからです。例えば、
    食事をしただけで肉体関係はないから浮気ではないと言われる
    LINEやメールを問い詰めても、友達とふざけていただけと言い訳する
    ボイスレコーダーの音声は自分ではないと言い逃れできる
    スマホのGPSの位置情報だけでは浮気とは言えない
    さらに、浮気を疑われていると気付いて
    浮気の証拠を消したり
    巧妙に隠して浮気するようになり
    証拠をつかむのが難しくなります。
    ですから浮気の証拠(不貞行為の証拠)をつかむまでは、夫に直接浮気しているか問い詰めたりしない方が良いのです。
    夫婦関係の修復をする・離婚する、どちらの場合も浮気の証拠が重要
    夫の浮気が発覚したときに、夫婦関係を修復するか離婚するかのどちらかを選ぶことが多いと思います。
    私はまだ小さい子供がいるので、浮気していたとしても
    「離婚するのではなく、浮気をやめさせたい」
    と思っていました。
    このとき重要なのが不貞行為の証拠です。
    不貞行為の証拠があれば次のようなことが可能になります。
    不貞行為の証拠があると
    浮気相手が夫に2度と会わないように法的な措置をとり、夫婦関係を修復することが可能
    離婚の裁判で有利になり、慰謝料や親権をとりやすくなる
    不貞行為の証拠を集めるためには、夫の浮気を疑っていると気付かれない方が良いです。
    気付かれると慎重に行動するようになり証拠を集めにくくなってしまいます。
    浮気・不貞行為の証拠を集める方法
    裁判でも証拠として認められる不貞行為の決定的な証拠は、浮気相手と一緒にホテルや家に出入りする写真(または動画)です。
    さらに、しっかりと顔が写っていて本人と確認できる必要があります。
    次のようなものは不貞行為の証拠としては認められません。
    浮気相手とのメールやLINE
    ホテルや旅館の領収証
    浮気相手と一緒にいる写真
    そのような証拠写真を撮るのは素人にはかなり難しいです。
    もし自分で撮ろうとしても尾行に気付かれることが多く、逆に相手から訴えられることもあります。
    ではどのようにして不貞行為の証拠を撮るかというと、
    ほとんどの人は浮気調査で実績のある探偵事務所に依頼しています。
    ホテルに出入りする写真だけでなく、
    詳しい調査報告書も作成してくれる

  573. 2022/11/24 15:37:03 orangestarの日記 絵師含むアンテナおとなりページ

    2022-11-24
    観たり書いたり話したり
    fujipon.hatenablog.com
    pha.hateblo.jp
    最近、同年代のブロガーの人がブログや文章を書くことに対して、書く意欲が減っていくということを書いていて、自分も何か書こうと思ったけれども。
    めんどくさいのでやめた。
    orangestar 2022-11-24 13:21

  574. 2022/11/24 10:56:14 13Hz!含むアンテナおとなりページ

    ISLAND-LIFE アイランドライフ は、現在準備中です。

  575. 2022/11/24 03:22:08 近江商人 JINBLOG含むアンテナおとなりページ

    ホーム
    Menu
    ホーム
    近江商人
    JINBLOG
    近江商人JINBLOG
    近江商人JINBLOG – 上原 仁 Jin Uehara Mynet Inc. CEO & Founder ’74年滋賀県生。神戸大学経営学部卒。日本・アジア向けにスマートフォン向けオンラインゲーム事業を展開。 拠点は Tokyo-Seoul-Singapore.
    新着情報
    ソーシャルとコミュニティの違い
    昨夜ある人と話していて、ソーシャルとコミュニティの違いというのはソーシャルウェブサービス事業者の中でさえ理解していない人がまだまだたくさんいるのだという話になった。
    ナナロクとハチロクの交流企画『泥カン』に行ってきた
    7月12日は昼から夜にかけて、東京大学で開催された「ナナロクエンジニア・ハチロク情報系学生の交流企画」通称・泥カンに参加していました。
    広告系ブロガー新年会で考えたこと
    1月11日は「広告系ブロガー新年会」に参加していました。
    昨日のエントリーの件
    まずはnewsingユーザーの皆様、そしてこのような物事が目につくことを不快に感じられる方々に、私のブログエントリーに軽率な発言があったことをお詫び申し上げます。
    『katy』(ケイティ)-無料ケータイCMS のプレ発表
    昨日のRTCカンファレンスでプレのお目見えをさせていただいたマイネット・ジャパンの新サービス『katy』(ケイティ)。
    岡田有花>VS>鳥越俊太郎
    ITmedia岡田有花さんがおもしろい。本当におもしろい。
    RTCカンファレンスVol.11 『ビジネスにするWeb2.0』
    RTCカンファレンスも気づけば11回目を迎えました。年初に「20回目までは続けます!」とアナウンスしてますので、まずは折り返し地点です。
    近藤・家入・柳澤 「組織をツクレ」 トークセッション
    今日はカヤックさんが主催した、はてな近藤社長、ペパボ家入社長、カヤック柳澤社長の3人によるトークセッション『組織をツクレ』に行って来ました。
    第3回検索会議「Yahoo!Hacks」レポート 前編
    昨日はAcademedia主催、Yahoo!Japan協賛の「第3回検索会議『Yahoo!Hacks』」に参加してきました。
    « Previous Page1 Page2 Next »
    近江商人JINBLOG © 2022 All Rights Reserved

  576. 2022/11/23 09:13:21 愚智提衡而立治之至也含むアンテナおとなりページ

    2022年11月
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30
    2022年11月
    2017年10月
    2016年4月
    2015年6月
    2015年5月
    2014年11月
    2014年4月
    2014年2月
    2013年7月
    2013年1月
    テスト
    2022/11/21
    テスト
    テスト
    しばらく使っていなかったら、入力画面が様変わりしていてびっくり😊
    Twitterが崩壊したら、ここを改めて使うようになるかもしれません。
    投稿者 G.C.W. 日時 2022/11/21 13:50 | 固定リンク | コメント (0)
    «広津和郎

  577. 2022/11/18 12:41:13 shikencho - 四軒丁 - 関裕司含むアンテナおとなりページ

    2022-11-16
    なんともひどいハローワークインターネットサービス
    いろいろどうしようもなくてハローワークインターネットサービスに登録をしたわけだが、
    ハローワークインターネットサービス
    https://www.hellowork.mhlw.go.jp/
    これがひどい。あらゆる入力欄が全角しか受け付けない。Excelは「エクセル」だしvlookupは「Vlookup」なんだよ。どうしてもエラーが直らないと思ったら、半角の空白が紛れ込んでいたり。住所の数字やハイフンももちろん全角。
    あとなんともう一つ、全角なのにこれがだめ。「~」。信じられない。
    とんでもないアホが作ったとしか思えない。
    shikencho 2022-11-16 21:44
    Tweet
    広告を非表示にする
    なんともひどいハローワークインターネットサービス

  578. 2022/11/16 05:50:57 いい国作ろう!「怒りのぶろぐ」含むアンテナおとなりページ

    広告
    ※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

  579. 2022/11/15 07:54:00 ザ大衆食つまみぐい 含むアンテナおとなりページ

    2021/10/07 日記・コラム・つぶやき, 癌な生活 | 固定リンク | 3

  580. 2022/11/14 10:33:53 秒刊SUNDAY バイオレンスなニュースサイト秒刊|^^|含むアンテナおとなりページ

    2022/11/14 8:00 AM
    「曽て」は何と読む?読めたら漢字マスター!読めそうで読めない超難読漢字5選
    漢字
    NEW
    2022/11/13 11:00 PM
    ルルシュシュの田北香世子(25)「これが好きなんでしょ?」悶絶写真を投稿、ファンを悩殺
    芸能
    2022/11/13 8:00 PM
    篠崎彩奈(26)結婚式で密着ツーショット、「おめでとうございます」ファンも祝福
    芸能

  581. 2022/11/09 09:25:18 昔は裏ニュース!だった。含むアンテナおとなりページ

    広告
    ※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

  582. 2022/11/06 15:06:24 日の丸海賊団含むアンテナおとなりページ

    記事を書く
    トップ
    ダッシュボード
    購読リスト
    グループ
    トピック
    NEW みんなのお題(β版)
    編集部おすすめ
    ランキング
    週刊はてなブログ
    今週のお題
    アカウント設定
    初めての方へ(個人の方)
    プランを比較
    はてなブログを楽しむヒント
    使い方講座
    法人プラン
    機能変更・お知らせ
    ヘルプ
    FAQ / お問い合わせ窓口
    トップ 購読リスト グループ トピック NEW みんなのお題(β版)
    ダッシュボード
    お知らせ はてなブログプロデューサーより、みんなのお題(β版)についてのお知らせです。
    思いは言葉に。
    はてなブログは、あなたの思いや考えを残したり、
    さまざまな人が綴った多様な価値観に触れたりできる場所です。
    無料ではじめる
    はてなブログとは
    まず読むならここから! 編集部お気に入りの記事を日替わりで紹介
    毎日更新!
    きょうのはてなブログ
    もっと読む
    酒で得られるメリットは消滅したとしても困ることはない
    酒を飲まないようにしたら酒を飲まなくなった
    以下は個人的な感想、アルコールによって生活に問題が発生している方は、医療機関に相談するなど適切な方法で対処していただきたい。 今のところ酒を飲まないようにしているので、最近は酒を飲まなくなった。 すでに酒をひと月以上は飲んでない。途中にイベントがあり…
    山下泰平の趣味の方法
    はてなブログPro
    「いいことをしたという余裕があったので」
    銀座線で妊婦に席を譲った
    渋谷駅で銀座線に乗った。ロングシートにはすでに1席おきに人が座っていた。合間に入るのははばかられた。空いている優先席に座った。 駅を経るごとに乗客が増え、たちまち満席になる。車内に立っている人たちを見る。……みな若者だな。まだ席を立って譲る必要はなさそ…
    研ぎ澄まされた孤独
    はてなブログPro
    日常
    インドカレー屋さんの「ガーリックナン」
    ニンニクに救われる
    iPhone8 Plus 923日目。休日の日。 こないだからの体調不良を何とかしようと考えた結果、「あ、そうだ…ニンニク食わなきゃ…」と謎の使命感に追われ、カレーとかどうかなと思っていたら妻もちょうど食べたいという。なのでUber EATSでインドカレー屋さんのカレーを頼ん…
    Archetype++
    はてなブログPro
    写真
    雪印コーヒーに雪印コーヒー風味ケーキを合わせる
    陰キャは光に弱い(10月24日〜10月28日)
    10月24日(月) 仕事。午後からの出張が不安過ぎて、大事な作業が手付かずだった。細かいタスクはとりあえず片付けたし、明日本腰を入れてやるしかないか。 最近に限ったことではないけれど、仕事を適当にやり過ぎて何か大事なところを見落とし続けているような気がする…
    ただのモノローグ
    食卓にうなぎがあると、うれしい
    どんなもんだい
    ユ―チューブの収録をしてくださっているディレクター氏から、お土産にうなぎ串をいたゞいた。お住いご近所の商店街に、持帰りもできる美味いうなぎ屋があるので、ひと口いかがとおっしゃって。ありがたや、大好物だ。 氏はおっしゃらなかったが、このお土産にはおそら…
    一朴洞日記
    日々録
    「我が名は〇〇,徒然なるままに,参ります!」
    徒然なるブログ
    「ブログになに書いているんですか?」 「ブログには日々の徒然を綴っています」 徒然という言葉に俳人っぽさがあってなんとなく格好いいから使っている。 でも、ふと,そもそも徒然って格好いい言葉なのか?と疑問が湧いてきた。
    〇〇電子帳
    日記
    編集部が選んだ
    これまでのおすすめ
    もっと読む
    おすすめなのは「僕が今それを面白くやっているから」
    中年からスタートする漫画家志望関連
    ちょっと前に、手を動かさない口だけのイタい中年漫画家志望者がいる、みたいな話題を目にして、その話題の中で中年から漫画をやり始めて描いてる人の一例として自分の名前を挙げている人がいるのを目にしたので、その辺関連の雑感を描きます。 僕は漫画家としてはまだ…
    漫画皇国
    パックのひき肉をそのまま焼く!
    こねないハンバーグ
    週末なので、家族のリクエストに応えてみました。 夫リクエスト、ハンバーグ。 パックのひき肉を、そのまま焼く系です。 長男リクエスト、オムライス。 冷凍のチキンライスを使いました。 次男リクエスト、うどん。 1玉を3人(私と子供達)で分けました。 私のリクエ…
    料理上手になりたい主婦
    料理
    公園では他人の生活に触れられる
    日記(2022年10月29日~2022年10月30日)
    10月29日(土) 10時友達とぽこピー展に行った。ぽこピーはvtuberです。混雑対策で入場抽選制だったため抽選券を引きに集合時間の9時45分に会場に向かった。想像以上の人で入れないかもと思ったが16時の回に入場できることになった。昼 前々から行きたかった

  583. 2022/11/03 02:48:27 kom’s log含むアンテナおとなりページ

    2021-11-15
    すべての女が求めているのはなにか
    この高校の世界史授業には瞠目した。とてもおもしろい。なぜこの話がとてもおもしろいと私は思うのか、という話を以下の引用のあとにするが、授業自体のテキストを最後まで読んでからでないとなにをいいたいのかわからんと思うし、ネタバレ的でもあるので是非読んで欲しい。長いテキストではない。
    第1回  最初の授業
    1,解説
    新学年最初の授業は生徒も教師も、相手を探って独特な緊張感があふれています。生徒は教師を値踏みしています。面白いか、つまらないか、怖いか、怒るか、甘いか、厳しいか、いい加減な人か、親身になってくれるか、教師集団の中で重いか軽いか、等等、、、。この1時間目に、生徒にどういう印象を与えるかでその後の一年間の授業のやり易さが決まります。
    同僚たちは自己紹介や、休み中の体験を話して、授業にはいるのが一般的のようです。生徒は、授業をしないことを熱烈に期待しています(私も高校時代はそうでした)。できるだけ、彼らの期待にそれなりに応えながらも、単なる雑談でもなく、またこれからの授業に少しでも期待を持たせる。そんな作戦で考えたのが、「最初はお話をする」です。
    (続く)
    timeway.vivian.jp
    「すべての女が求めているのはなにか」という寓話であるわけだが、実は女に限った話ではなく、意志を持つということの不思議さとその根源に触れるような、そのような内容だと私は思った。「意志を持つことを望む」は英語だと”will to have one’s will”となって自己言及的な意志の再帰性があるので動的な精神の活動が表現できる。直訳すると「意志を持とうとする意志」になるがこの日本語だと再帰性のあるダイナミクスがいまいち表現しきれていない。英語の"will"は「意志」のみならず、純然たる未来形として機能するので、再帰的な円環が作動し、個人の中で意志というポテンシャルが高まっていく状態をうまく表現できる。この再帰性をもう少し紐解いてみる。
    「意志をもつ」にはまず自分のなんらかの意志を自分で発見する、あるいは見いだす意志が必要があり、その前提としてそれを言葉などの表現によりロゴスとして表象する能力が必要である。旅はその発見の過程であり、魔法は、その意志が見えていないという「呪い」のことである。もう少し具体的に説明すると、笑いは意志であり、泣くことも意志であるが、意志が枯れていればいずれの場合も無表情であり、感情は表出されることはない。通常、これはポーカーフェイスと呼ばれ、笑いや悲しみの感情を心の中に押し隠し、無表情を装っている、と解釈されることが多い。しかし、あえて無表情なのではなく、感情を表出しようという意志そのものが弱りきって無表情になった状態の人間も存在する。たとえば、隷属状態にある人間。感情の表出がそれに呼応する感情に迎えられなければ、意志は枯れ、感情の表出は死に絶える。さらにそれ以前に、笑ったり泣いたり、という感情の表出手法を習得していないゆえに、表出が不可能である、という状況の人間も実際にいる。戦争の中で孤児として育ち、そうした感情の表出方法を知らない子供もいるのである。こした無表情の場合は、笑いや泣く、といった原初的な感情であってもその表現手段をまず知ることが必要になる。ヘレン・ケラーが「水」という表現を獲得した時の様子は、多くの人が知っているのではないだろうか。ましてやなにかの奴隷であることを自覚しそこから離脱するには強力な意志の醸成が必要となるが、枯れきった意志からそのポテンシャルをいきなり生み出すことは難しい。困難であるが、その困難を乗り越える第一歩は、意志、という表象の獲得である。
    この困難克服の過程(あるいはハッキング)が、アーサー王の騎士物語の寓話として描かれている。老婆=美女は「すべての女が望んでいること」の答えをまずはアーサー王、次にガウェインに与えることで、意志を持たぬ存在という魔法から順次、自らを解放した。「意志を持とうとする意志」という表象をなぞなぞの形式で他者に示し、そのことに対する他者から答え、という形でフィードバックを受ける、というやりとりを段階的に繰り返すことにより、意志の存在を無から有へと確定してゆくのである。意志が枯渇した状態と意志を持った状態との止揚による意志の生成がそこでは起きている。コンピュータでいえば、ブートストラップ問題を抜け出すための手法ににている*1。結局それは無意志の宿痾に絡め取られた一人の女が「意志をもつ構造」のリバースエンジニアリングで自らを意志的存在へと解放したお話、なのである。
    翻ってみれば、この物語が広い共感を生むのは*2、「すべての女が求めているのは意志をもつことである」というメッセージが提示されることで、自らの「意

  584. 2022/10/29 22:36:22 他人の不幸は蜜の味含むアンテナおとなりページ

    日記(624)
    2022年10月(1)
    2022年10月27日
    日本人
    日本人というか、大和民族は劣等民族である。
    そういう部分に前提を置いてみても いい気がする。
    なぜなら世の中には「日本人バンザイ!」といった論調があふれているから。いったん逆張りをしてみて、言うなれば「頭の体操」を行うのも大事なことです。
    政治・政策レベルで言ってもひどい。
    ・消費税が増えるたびに政権が変わる。
    ・琉球民族および北海道原住民(アイヌ)を無視する。
    ・大韓民国を敵視する。
    ・西欧に追随してロシアを非難する。
    一般的な国民に至っては枚挙にいとまなし。
    ・安部晋三が国賊でないと?マジか?
    ・消費税に関して感情でしか意見が言えない。
    ・日本の文化は朝鮮・中国から渡ってきたものだと認めない(いつまで縄文気取りなんか)
    ・女の国会議員が大好き
    キリがないので書かないけど、一言で言うと「マインド操作されるのが大好きな民族」なんでしょう。
    1年に一度でもいいし、3年・5年に一度でもいい。
    立ち止まって”あ、おれ間違ってるのかな?”とプチ思考して欲しい。
    間違ってることに気付いて、転向することは恥でも何でもない。
    最も恥ずかしいのは、自分の間違いにうすうす気付きながら、その検証もせず、反省も撤回も転向もしない奴らだ。
    日本は敗戦を経て「 転向者 = Evil 」だという価値観を得た。ただこの価値観はアタマノワルイものです。二元論だよね。