keplerのアンテナ

すべて | | BH | 女子 | 大学 | ヲタ | 理系 | PC | 変人 | 俳句 | 同人誌

おとなりアンテナ | おすすめページ

  1. 2024/04/15 03:19:35 現代児童文学含むアンテナおとなりページ

    【ネット速度にお困りなら】Wi-Fi 6で速度解消
    閲覧 261 PV
    訪問者 214 IP
    閲覧 2,642,025 PV
    訪問者 1,067,805 IP
    日別 5,233 位

  2. 2024/04/15 03:00:32 現代新書 | 講談社含むアンテナおとなりページ

    多くの人が気づかない、「健康な人」と「不健康な人」の「決定的な違い」
    健康は経営でできている
    「新築住宅」がますます不人気に…「人口激減」と「晩婚化」が住宅業界にトドメを刺す
    若者はなぜ「自動車整備士」を目指さなくなったのか…事故を起こしても車が直らなくなる「深刻な未来」
    キツいのに給料が安すぎる…若者の「製造業離れ」が招く「ものづくり大国ニッポンの大衰退」
    「同居して面倒を見ろ」と九州の両親(70代)に言われ早期退職する夫…「一緒に来られないなら離婚しよう」と言われた妻(47歳)の最終決断は?《成熟スイッチ相談室》
    定年退職した日本人のほとんどが失敗する…「幸福な最期」を手に入れられる人と「不幸な最期」を送る人の「決定的な違い」
    多くの人が気づかない、「健康な人」と「不健康な人」の「決定的な違い」
    「資本主義はあと2年でダメになる」「東京を捨てて逃げたほうがいい」…森永卓郎が本気でそう考える理由
    大谷翔平はなぜあんなに屈強なのか…カリスマ経営者が明かす「現役でいつづけるための意外すぎるルーティン」
    老後を幸せに生きるためにはルールがあった!…定年した多くの人が見落としがちな「意外な法則」
    「息子が突然正座になって泣きながら…」多くの人が知らない「体験格差」の厳しい実態
    3
    定年退職した日本人のほとんどが失敗する…「幸福な最期」を手に入れられる人と「不幸な最期」を送る人の「決定的な違い」
    日本中の職場に溢れる「クソどうでもいい仕事」はこうして生まれた…人類学者だけが知っている「経済の本質」
    9
    10
    老後の人生「大失敗する人」に共通する「シンプルな勘違い」
    「息子が突然正座になって泣きながら…」多くの人が知らない「体験格差」の厳しい実態
    意外と多い、定年後の人生で「失敗する人」のまさかの落とし穴
    定年退職した日本人のほとんどが失敗する…「幸福な最期」を手に入れられる人と「不幸な最期」を送る人の「決定的な違い」

  3. 2024/04/15 02:30:55 年間読書人|note含むアンテナおとなりページ

    5時間前
    6
    6
    5時間前

  4. 2024/04/15 01:24:01 Book Bang 含むアンテナおとなりページ

    野崎有以(詩人)
    大泉りか(官能作家・ライター)
    内山菜生子
    吉村萬壱(小説家)
    過適切にもほどがある!
    林操(コラムニスト)
    『人間はどこまで家畜か』
    熊代 亨[著](早川書房)
    『明朝体の教室』鳥海修著
    読売新聞
    『明朝体の教室 日本で150年の歴史を持つ明朝体は どのようにデザインされているのか(3,200円+税、Book&Design)』
    (Book&Design)
    【児童書】『そうじきのなかのボンボン』加藤絢子作・絵
    『そうじきのなかのボンボン』
    (フレーベル館)
    <書評>『spring』恩田陸 著
    大森望(翻訳家・評論家)
    『spring』
    (筑摩書房)

  5. 2024/04/15 01:12:01 作品社|note含むアンテナおとなりページ

    6日前
    21
    21
    6日前

  6. 2024/04/15 00:19:18 書物蔵含むアンテナおとなりページ

    物価高のため300円値上げしたら税込みで2500円ほどになっちゃったけど、創刊号と違って増し刷りはしないから早めに入手されたい。

  7. 2024/04/15 00:05:17 5ちゃんねる含むアンテナおとなりページ

    「問題はこれで終わった」 イラン代表部、攻撃は今回限りと示唆 [蚤の市★]
    イランの国連代表部は13日夜(日本時間14日午前)、X(ツイッター)への投稿で、イランによるイスラエルへの軍事行動について、在シリアのイラン外交施設への攻撃に対する報復だとし、「問題はこれで終わったものと考える」と言及した。イスラエル領への攻撃は今回の一度限りと示唆した形だ。
    ただ、イラン国連代表部は同じ投稿で「イスラエルが再び過ちを犯せば、イランの対応はかなり厳しいものになるだろう」と警告。「これはイランとイスラエルの対立であり、米国は距離を置かなければならない」と介入をけん制した。
    イランは、1日にシリアで起きたイラン大使館空爆をイスラエルが実行したと非難し、報復する意向を示していた。【ニューヨーク八田浩輔】
    毎日新聞 2024/4/14 11:19(最終更新 4/14 18:41)
    https://mainichi.jp/articles/20240414/k00/00m/030/065000c
    @蚤の市 ★ 警備員[Lv.1][新][苗] 2024/04/14(日) 23:27:24.12 ID:3EbjRKFu9
    [隠す]
    とらせん
    !extend::vvvvvv::
    !extend::vvvvvv::
    !extend::vvvvvv::
    !extend::vvvvvv::
    !extend::vvvvvv::
    ■スクリプト対策
    1.名前欄に「とらせん」など任意の名前を入力する
    2.「どうですか解説の名無しさん」をNGネームに登録する(透明あぼーん推奨)
    >>1に余計なことを書き込んでるスレは伊勢健吾(ゴkiブri)が立てたスレなので
    餌(レス)を与えないでください
    前スレ
    とらせん
    https://tanuki.5ch.net/test/read.cgi/livebase/1713086302/
    VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvvv:1000:512:: EXT was configured
    どうですか解説の名無しさん (ワッチョイ 63d8-iDjk [2404:7a84:0:9d00:*]) 2024/04/14(日) 23:03:38.95 ID:Lyjh7HgZ0
    [隠す]
    【宮城】71歳と67歳が、70代男性をフライパンで殴って両手首縛り170万円など奪う…容疑で逮捕 [Ailuropoda melanoleuca★]
    2024/04/14 21:23
    宮城県警仙台南署は12日、住居不定、無職(71)、住居不定、無職(67)両容疑者を強盗傷害と住居侵入の疑いで逮捕したと発表した。逮捕は6日。
    発表によると、2人は3月10日午前2時50分頃、仙台市太白区の70代男性宅に侵入。男性をフライパンで殴り、両手首を縛るなどして2週間のけがを負わせた上、現金約170万円と、財布や記念硬貨など29点(時価総額約400万円相当)を奪った疑い。
    また同署は12日、同区、無職(61)を犯人隠匿、証拠隠滅容疑で逮捕した。3月10日、両容疑者を自宅にかくまい、2人の衣類などを隠した疑い。
    3容疑者は「間違いない」と、いずれの容疑も認めている。3容疑者と被害者の男性は以前に同じ建設会社で働いていたという。
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20240413-OYT1T50177/
    Ailuropoda melanoleuca ★ 2024/04/14(日) 22:52:14.62 ID:CMAi9EA99
    [隠す]
    【HG】「メールもない!結果もない!」長谷川岳参院議員の表現方法の実態…約30分の音声データ 声荒げ一方的に叱責、担当職員の交代要求 [ぐれ★]
    ※4/14(日) 7:06配信
    HBCニュース北海道
    “威圧的な言動”が問題視されている自民党の長谷川岳・参議院議員…本人は「表現方法が極めて無自覚だった。全面的に変えていく」と反省、謝罪していますが、ある会合の音声データを聴いてみると、その表現方法の実態は、声を荒げ、一方的に激しい叱責などをくり返すものだったことがわかりました。
    HBCが入手した札幌市との会合の音声データ…そこでは約30分間、下記のように姿のない職員の実名も上げ、まるで恫喝まがいの激しい叱責がくり返されていました。
    ■音声データの長谷川氏
    「今日は水素担当は来てるの?なんで、帰らせてるの?一緒じゃん、GX(グリーントランスフォーメーション)に関連する分野の人を全員集めてって言ったでしょ!」
    「身内を大事にしない人間が、何で“チームさっぽろ”ができるんだよ!なんで、気がつかない!」
    「どうして、メッセージとかさ、そこの札幌市の連中!〇〇とかさ!みんな、あなたもそうじゃん!」
    「みんな仕事するけど、そういうところ、一番大事にしなきゃいけないところを無視じゃん!信じられない!」
    「おまえ、一番仲間で、一番大事にしないといけないところ、大事にしてない!」
    「この(新聞の)記事出た瞬間に、僕なら『これは、金融機関だったら起こるよね』と思うから、火消しに入るかと思いきや、誰も何も言わない」
    「それも何でですかって、こんなんは、別にそう大した記事じゃありませんって、〇〇!狂ってるよ!」
    「あなたも毎回、毎回、こっちは勉強しながら各省庁の皆さんと笑い合いながら、要は規制緩和、全部通すようにやってるよ」
    「あんたから、ありがとうも、クソも、メールもない!ありがとうもない!結果もない!誰が、おまえは、って感じだよね?」
    ■札幌市の職員
    「はい、申し訳ございません」
    「ありがとうございました…」
    ■音声データの長谷川氏
    続きは↓
    https://news.yahoo.co.jp/articles/223263553fd570a162edf8d08a43805ad45886f8
    ぐれ ★ 2024/04/14(日) 20:48:24.29 ID:0cwtUrzF9
    [隠す]
    【相談】「どこからでも切れます」ラー油の袋開けに苦戦、口で開けたら目に飛び散る惨事に…治療費払ってもらえる? [ぐれ★]
    ※2024年04月14日 09時08分
    弁護士ドットコムニュース
    なかなか切れないラー油の袋を強引に開けようとしたら飛び散って目に入った──。こんな相談が弁護士ドットコムに寄せられました。
    ラー油の袋には「どこからでも切れます」と書いてありましたが、相談者があらゆる方向から手で開けようとしても全然切れなかったため、やむなく口で開けようとしました。すると、勢い余ってか、ラー油が飛び散ってしまい目に入ってしまったようです。
    「もし目に異常が出たら、ラー油の製造業者に治療費を請求する」と怒りを隠し切れない様子の相談者ですが、実際に可能なのでしょうか。田村ゆかり弁護士に聞きました。
    ●「欠陥」があったかどうか
    ──商品で事故が発生した場合、一般的に製造業者にはどのような責任がありますか。
    製造物責任法3条に基づく損害賠償請求が考えられます。
    「製造業者等は、その製造、加工…(中略)…した製造物であって、その引き渡したものの欠陥により他人の生命、身体又は財産を侵害したときは、これによって生じた損害を賠償する責めに任ずる」
    同法は2条2項で「この法律において『欠陥』とは、当該製造物の特性、その通常予見される使用形態、その製造業者等が当該製造物を引き渡した時期その他の当該製造物に係る事情を考慮して、当該製造物が通常有すべき安全性を欠いていることをいう」と定めています。
    ──具体的には何が「欠陥」に当たるのでしょうか。
    続きは↓
    https://www.bengo4.com/c_18/n_17441/
    ぐれ ★ 2024/04/14(日) 20:34:09.18 ID:0cwtUrzF9
    [隠す]
    【JR】北陸新幹線「ミャクミャク」と発進…敦賀駅でお披露目、大阪万博閉幕まで走行 [Ailuropoda melanoleuca★]
    2024/04/14 19:31
    2025年大阪・関西万博の開催まで1年となった13日、万博公式キャラクター「ミャクミャク」がデザインされた北陸新幹線のラッピング車両が福井県の敦賀駅でお披露目された。万博閉幕まで走行する。
    JR西日本が万博への機運を盛り上げようと企画。「W7系」1編成(12両)のドア付近に、ミャクミャクのイラストや万博のロゴマークがあしらわれた。
    この日、ラッピング車両は敦賀発東京行きの「かがやき508号」として使用。車両が午前9時過ぎに敦賀駅のホームに入ると、家族連れらがスマートフォンなどで記念撮影していた。出発式で、上島豊敏駅長が出発合図を行うと、車両は東京へ向けて走り出した。
    上島駅長は「金沢—敦賀間開業からまもなく1か月。敦賀から出発することで、関西だけでなく全国で万博を注目してもらえるのでは」と期待を寄せた。
    ラッピング車両は北陸新幹線のほか、東海道、山陽、九州新幹線でも登場した。

    記念車両の走行に合わせ、敦賀と福井駅の改札付近では、13日から大阪・関西万博を紹介するパネル展が始まった。ミャクミャクやラッピング車両が印刷されたシールを改札で配布する。各駅500枚ほど用意しており、なくなり次第、終了するという。
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20240413-OYT1T50150/
    https://www.yomiuri.co.jp/media/2024/04/20240413-OYT1I50125-1.jpg
    Ailuropoda melanoleuca ★ 2024/04/14(日) 20:08:31.93 ID:CMAi9EA99
    [隠す]
    中国、日米比首脳会談に抗議 日本の首席公使呼び出し [PARADISE★]
    中国外務省は12日、日米フィリピン3カ国による11日の首脳会談などを巡る日本の対応が「後ろ向きだ」と抗議した。同省の劉勁松アジア局長が在中国日本大使館の横地晃首席公使を呼び出し「深刻な懸念と強い不満」を伝えた。
    中国外務省が発表した。在中国日本大使館によると、横地氏は日本政府の立場を説明した。中国を巡る懸案に関する日本側の主張も伝達した。...
    以下ソース
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM1293Z0S4A410C2000000/
    日米比首脳会議「南シナ海の中国による圧力で結束確認」 米高官 [PARADISE★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1713004719/
    PARADISE ★ 2024/04/14(日) 18:54:13.40 ID:rnOahOVq9
    [隠す]
    世界で1日10億食超無駄に 日本は4800万食、国連 [PARADISE★]
    【ナイロビ=共同】「世界の家庭は1日当たり10億食超を無駄にしている」。国連環境計画(UNEP、本部ケニア・ナイロビ)が3月に公表した報告書で2022年の食品廃棄量の推計を示した。日本では1日約4800万食相当の食品が捨てられたとみられ、UNEPは「多くの人が飢餓に直面する中で起きている世界的な悲劇だ」と警告している。
    各国の統計や学術論文を分析した推定では、22年に世界の家庭から出た食品廃棄物は6億3100万トンで、1人当たり79キロだった。報告書作成に携わった英国の環境非政府組織(NGO)が各国の一般的な食事から算出した1食の平均量420グラムを基に、失われた食事数を計算した。
    堆肥や飼料として再利用する農村部に比べて廃棄が多い都市部での対策が課題だとして、フードバンクなどの取り組みを進める必要があると強調した。高所得国と中所得国で廃棄量に大きな差はなかったという。
    日本については家庭の廃棄が08年から19年にかけて約30%減少したといい、「長年の削減活動の成果が出ている」と評価。一方で、依然として年約740万トンが無駄になっているとも言及し

  8. 2024/04/14 21:53:44 書肆盛林堂含むアンテナおとなりページ

    (全商品:416点)
    『幽霊の物語』ペガーナ・コレクション第2期第2巻
    4月21日17時予約開始
    4月27日販売開始予定
    2,600円
    予約開始までお待ちください。
    『暗殺者の谷』
    『毒死』
    (全商品:416点)
    全件表示 (416) 盛林堂ミステリアス文庫 (119) 書肆盛林堂 (3) 盛林堂書房 (2) 委託同人誌・新刊書 (271) 楢喜八グッズ(委託) (18) ポストカード(委託) 版画(委託) 目録 イベント申込 未分類 (3)

  9. 2024/04/14 17:27:23 Re-ClaM編集部|note含むアンテナおとなりページ

    5か月前
    5か月前

  10. 2024/04/14 14:53:47 出版協(日本出版者協議会)含むアンテナおとなりページ

    閲覧数:154回
    閲覧数:227回

  11. 2024/04/14 14:24:45 THATTA ONLINE含むアンテナおとなりページ

    2024.4.11 更新
    04/11 みだれめも(水鏡子)を登録しました。
    ISSUE THATTA ONLINE 最新号です(24/04/11)
    SERIAL INDEX 連載記事の索引です(24/04/11)
    INDEX 書評などレビューの索引です。作品名から引けます(24/04/11)
    REVIEW INDEX(作家別) 書評などレビューの索引です。作家名・編集者名から引けます(24/04/11)

  12. 2024/04/14 14:21:42 河野書店NEWS含むアンテナおとなりページ

    2024年04月13日
    落札ナシに安堵
    第二土曜日は南部地区入札会。開店準備を終えると、五反田に向けて出発いたしました。
    空気はまだ冷たいのですが、日なたに出ると一気に温かさを感じます。考えてみれば4月も中旬。それにしては気温が低めかもしれません。
    南部会館は、思ったより多い出品量でした。一階の荷捌き場にも本が積まれています。全古書連大市会を翌週に控え、あるいは荷が集まっていないのではないかと案じたのですが、仕分けを必要とする一口物も複数件あった模様です。
    しかし店主のお目当ては、いつものように店売り用の文庫本。それ自体が出ていなかったわけではありませんが、小店が必要とするものは見当たらず、むなしく会場を去ろうとして、ふとドイツ書の山に気づきました。
    小型の全集物などがまとめられた口です。気まぐれで一点に入札したあと、明日はいろいろすることがあるため、引き取りに来る暇がなさそうだと気づき、「取り止め」の札を入れようかと迷いました。
    ところがさらに見ていくと、同じ口が他にも何山か積まれています。引き取りは週明けにさせてもらおうと、ついでにもう一点入札して会館を出たのです。帰りの山手線は特に遅延があったわけでもなさそうなのに、通勤ラッシュ並みの混雑でした。
    それで夕方、エクストラネットで結果を調ると、落札はゼロ。負け惜しみでなく、ホッとしております。
    昨日のブログに訂正少々:ボタンマナーでバズったのは、晩餐会ではないと家人から指摘を受けました。別の話を混同して聞いたようです。ちなみにタキシードは、座るときもボタンを外さないものとか。
    konoinfo at 18:30|Permalink│Comments(0)│
    落札ナシに安堵

  13. 2024/04/14 13:07:55 時空を超えて Beyond Time and Space含むアンテナおとなりページ

    ブログ訪問者数に応じてdポイント最大1,000pt当たる!

  14. 2024/04/14 10:45:52 私たちは20世紀に生まれた含むアンテナおとなりページ

    幻の「スカイ・レストラン」 最後に荒井由実のレコード...
    遂に明かされた石井桃子、その生涯の「.. 七年前の2007年3月の...
    成城石井で「ロクム」を買ってきた 先日のこと、知友の投稿記...
    高橋健二の後ろ暗い過去 戦前から戦中にかけてイタ...

  15. 2024/04/14 08:34:45 神保町系オタオタ日記含むアンテナおとなりページ

    2024-04-11
    上林暁の妻徳廣繁子と徳正寺の井上正子ー京都第一高等女学校の同窓会誌『鴨沂会雑誌』ー
    井上迅編『ためさるる日:井上正子日記1918-1922』(法藏館、令和5年11月)大正11年5月11日の条に鴨沂会が出てくる。鴨沂会は、正子が同年4月本科5年に入学した京都府立京都第一高等女学校の同窓会である。同会の機関誌『鴨沂会雑誌』を数冊持っているので、パラパラ見てみた。すると、53号(京都鴨沂会、大正12年12月)の「会員名簿」の「大十二、本」の条に「在国 京都市富小路四条南三十九 井上正子」とあった。前掲書の略年譜によれば、正子は同校本科を大正12年3月卒業後、同年4月同校国語漢文専攻科入学、15年3月卒業である。残念ながら、正子の寄稿はないが、名前を見つけただけで嬉しくなる。
    もう1冊、66号(京都鴨沂会、昭和5年7月)の「転居改姓」に「昭二本 東京市本郷区駒込駒込アパートメント 田島改 徳廣繁子」とあった。上林暁(本名・徳廣巖城)の妻繁子ですね。山本善行編『文と本と旅と:上林暁精選随筆集』(中公文庫、令和4年7月)の「京都の思い出」*1によれば、繁子は錦林小学校卒業後の第一高等女学校5年生だった大正15年の夏に上林と見合いしている。逆算すると、大正11年に同校入学である。正子とは、4年間在学期間が重なる。学年が異なるので、話す機会はほとんど無かったかもしれない。しかし、正子と繁子が女学校で同じ空気を吸っていたと思うと面白い話である。
    *1:初出は、『洛味』昭和25年4月号
    #井上正子日記 #上林暁 #徳廣繁子 #徳廣巌城 #京都第一高等女学校
    jyunku 2024-04-11 17:40 読者になる
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    上林暁の妻徳廣繁子と徳正寺の井上正子ー京都第一高等女学校の同窓会誌『鴨沂会雑誌』ー

  16. 2024/04/14 08:12:47 林清俊の「ミステリ、プロレス、プロテイン」含むアンテナおとなりページ

    Friday, April 12, 2024
    英語読解のヒント(109)
    109. at one's elbow(s)
    基本表現と解説
    The lamp stood on the table at his elbow. 「ランプはすぐそばの卓上にあった」
    「すぐそばに」「目と鼻の先に」という意味。
    例文1
    Sir Roger, planting himself at our Historian's Elbow, was very attentive to every thing he said....
    Joseph Addison, Sir Roger de Coverley
    サー・ロジャーはわれらが歴史家のそばに立って、彼の言うことを非常に注意して聞いていた。
    例文2
    "Ah, I can not help thinking Adrian is doing very wisely," observes
    Arthur Dynecourt, some evil genius at his elbow urging him to lie.
    Margaret Wolfe Hungerford, The Haunted Chamber
    「ああ、エイドリアンはとてもうまくやっていると思わざるをえません」とアーサー・ダインコートは言ったが、彼のそばにいる悪魔が彼にそう言わせたのだ。
    例文3
    "There may be a devilish Indian behind every tree," said Goodman Brown, to himself; and he glanced fearfully behind him, as he added, "What if the devil himself should be at my very elbow!"
    Nathaniel Hawthorne, "Young Goodman Brown"
    「どの木の後ろにも悪魔のようなインディアンが隠れているのかもしれないぞ」とグッドマン・ブラウンはひとりごちた。彼はこわごわ後ろを振り返り、こう付け加えた。「その悪魔がおれのすぐ横に立っていたらどうしよう」
    at April 12, 2024
    Email ThisBlogThis!Share to TwitterShare to FacebookShare to Pinterest
    Thursday, April 11, 2024
    お詫びとお知らせ
    昨年アマゾンから出版したチャールズ・ペリー作「溺れゆく若い男の肖像」とロバート・レスリー・ベレム作「ブルーマーダー」の販売を停止します。理由は著作権保護期間に対するわたしの勘違いで、いずれの作品もまだ日本ではパブリックドメイン入りをしていませんでした。自分の迂闊さを反省し、読者の方々にご迷惑をおかけしますことを心から陳謝いたします。
    林清俊
    at April 11, 2024
    Email ThisBlogThis!Share to TwitterShare to FacebookShare to Pinterest
    英語読解のヒント(109)
    109. at one's elbow(s) 基本表現と解説 The lamp stood on the table at his elbow. 「ランプはすぐそばの卓上にあった」 「すぐそばに」「目と鼻の先に」という意味。 例文1 Sir Roger,...
    April 2024 (5)

  17. 2024/04/14 05:21:59 隗より始めよ・三浦淳のブログ含むアンテナおとなりページ

    2024年04月13日
    映画/ フォロウィング(HDレストア版)
    今年映画館で見た43本目の映画
    鑑賞日 4月11日
    シネ・ウインド
    評価 ★★★
    英国映画、クリストファー・ノーラン監督・脚本・撮影、モノクロ・スタンダードサイズ、70分、1998年、原題は"Following"。
    先頃にも『オッペンハイマー』でアカデミー賞7部門を制覇したクリストファー・ノーラン。現在ではれっきとした巨匠扱いだけれど、この『フォロウィング』は25年ほど前の1999年にノーラン(1970年生まれ)のデビュー作として上映され、評判を呼んだ作品。今回、4Kスキャンによりリヴァイバル上映された。
    作家志望の青年ビルは、小説のネタにしようと通りすがりの人間の跡をつける行為を繰り返していた。ところが或る日、つけた男からカフェで話しかけられ、自分の行為が見破られていたことを悟る。ビルはその男に誘われて、他人の留守宅であるアパートにしのびこむ。その男は必ずしも金目のものを狙っているわけではなく、留守中に侵入者がいた痕跡をわざと残しておき、住人に不安を与えようというのだった。ビルはその男と一緒に同様の行為を繰り返していくが……
    ちょっと変わった出だしではあるが、冒頭の筋書き展開は明瞭なように見える。
    ところが、筋書が進んでいくと、観客はその展開に困惑させられる。人物同士の関係や、或る人物が間違いなく当人なのかが分からなくなってくるからだ。
    若いノーランが70分の作品にこめた仕掛けは、観客を困惑させる。そこがこの映画の真価なのだろう。
    今回のリヴァイバル上映は、東京では4月5日の封切だったが、新潟市では1日遅れの4月6日からシネ・ウインドにて公開中、4月19日(金)限り。県内でも上映はここだけ。
    私が足を運んだ第一週木曜日の回は、十人程度の入りだった。
    コメント数:
    0 コメント
    カテゴリ:
    映画
    by amiur0358
    2024年04月13日
    書評紹介/ 『エラスムス 闘う人文主義者』と『脳を開けても心はなかった 正統派科学者が意識研究に走るわけ』
    先月の毎日新聞書評欄から面白そうな2冊を紹介しよう。
    (以下の引用は一部分です。全文は付記したURLから毎日新聞のサイトでお読み下さい。3月9日付け紙媒体の同紙にも掲載されています。)
    まず、これ。
    https://mainichi.jp/articles/20240309/ddm/015/070/021000c
    高階秀爾・著『エラスムス 闘う人文主義者』(筑摩選書・1760円)
    評 = 渡辺保(演劇評論家)
    毎日新聞
    2024/3/9 東京朝刊
    ■いかに理性によって真実に辿り着くか
    ルネッサンスの思想家エラスムスの伝記である。というと正確ではないかもしれない。伝記といえばその人の生涯が展開するのが普通だが、この本はまず著者が大英博物館で見たエラスムスの肖像のメダルから始まる。その裏には「我、何者にも譲らず」という座右の銘が彫られていた。なにを譲らないのか。それはあとで分かるが、こういうエッセイ風に始まって一人の思想家の全貌が明らかになるのが、この伝記の第一の特徴である。
    第二の特徴はその風土の景色の鮮明さ。たとえば彼が憧れのイタリアに辿り着いた時、そこにはミケランジェロ、ラファエロ、ダビンチの三人の巨匠が仕事をしていた。彼がこの三人に出会ったという記録はない。しかしもしかすればという著者の想像は、彼が生きていたイタリアの街を、ルネッサンスという時代を一気に彷彿とさせる。
    (中略)
    この本の第三かつもっとも重要な特徴は、この様なエラスムスの思想の姿を鮮明に描き出したところにある。
    (中略)
    ルターの出現によって起こった宗教改革の嵐は晩年のエラスムスを巻き込んだ。一方に陰謀と政争、そして戦争があり、一方に宗教改革の嵐。そういう時代だからこそエラスムスは『痴愚神礼讃』のような諷刺文学の傑作を書き、大勢の人に影響を与え、社会を動かしたのであるが、そのことが同時に彼の晩年の悲劇の原因になった。激しい時代の中で信条を守るのは決して容易ではなかったからである。
    (中略)
    この本は単にルネッサンスの夢、一人の思想家のドラマティックな伝記ではなく、今なお人間が生きて行く上での指針である。

    エラスムスというと、高名ではあるけれど、その著書を実際に読んでいる日本人は少ないのではないか。かく言う私もその一人である。ルターとの関係で多少エラスムスに関する知識はあるが、エラスムスについてつっこんで調べた経験もない。
    本書の著者は高名な美術史家であるが、西洋美術について考えることは西洋の思想について考えることに通じている。そういう意味で、いわゆる「専門家」とはひと味違う書物になっているのかも知れないし、或いは美術史家であるからこそ正面切ってエラスムスに挑んだ著書になっているのかも知れない。その辺を含めて、興味深い書物であるという予感がする。
    お次はこちら。
    https://mainichi.jp/articles/20240309/ddm/015/070/026000c
    青野由利・著『脳を開けても心はなかった 正統派科学者が意識研究に走るわけ』(築地書館・2640円)
    評価 = 池澤夏樹(作家)
    毎日新聞
    2024/3/9 東京朝刊
    ■超一流の科学者が解明にのめりこむ
    心を科学で解明できるか?
    意識とは何か、わかるか?
    科学ジャーナリストである著者は「ノーベル賞級の正統派科学者」の多くが専門分野での業績を上げた後で心や意識の研究に走ることに興味を持った。それから四半世紀この主題を追ってきた。
    近代の科学は自然を要素に分解した上で解析を試みる。その結果を統合すれば全体像が得られるはず。この考えかたを還元主義と呼ぶ。
    しかし本当にそうなのか? パーツに分けてまた組み立てればもとの物になるのか? そこまで自然は機械であるか?
    議論は、意識は脳の機能だとする一元論と、両者は別物だとする二元論に分かれる。とは言うもののこの二者の間にさまざまな段階があって事態は錯綜している。
    この背景には実証主義と実在論の対峙という構図がある。実験などで観測できるものだけで世界像を作るか、観測の可不可にかかわらず自然はもっと大きな存在と考えるか。ここまで来るとことは科学を超えて哲学になる。
    超一流の科学者たちがこの分野に参入した理由を著者は、それがいかにも謎に満ちた魅力的な分野だったからだと説明する。ノーベル賞に値するような業績はだいたい若い頭脳からしか生まれない。実際、発表論文から何十年も後で受賞というのが普通だ。ではその後は何をするか? 時間はたっぷりある。名声のゆえに予算とか補助金とか科研費とかはもう心配しなくてもいい。そこで関心は心や意識に向かうらしい。
    一元論の典型は例えば利根川進。彼は「要するに、生物は複雑な機械にすぎないと思いますね」と言い切る。物理学帝国主義という言葉があるが、彼などはその雄だ。
    二元論の例を挙げれば、一九六三年にノーベル生理学・医学賞を受けたジョン・エックルスは物質からなる「世界一」と心の「世界二」があって、その間を「連絡脳」が繋(つな)ぐ、と説明する。
    ロジャー・ペンローズはこう言う――
    1 ゲーデルの不完全性定理により、真理ではあるが、証明も否定もできない数学的な命題がある。コンピュータには計算できない。
    2 人間には命題が真理かどうかわかる数学的な理解力がある。
    3 従って、人間の思考や意識は非計算的である。
    科学者たちはこの論争に量子論や複雑系の理論まで用いようとしている。たしかに過去の新理論は(天動説も相対性理論も量子力学も)初めはトンデモ科学に思えたが、しかしブレークスルーが成った。もちろんそうでなかった例の方がずっと多かったのだが。
    (以下略)

    若くして業績を挙げた一流自然学者が、人生の後半で意識論に向かう理由がまず面白い。
    次に、そういう科学者にも色々な見方があるというところが面白い。
    意識とは何なのか? これは別段一流の自然科学者でなくとも、人間なら誰でも考えざるを得ない問題なので、したがってこの問題に自然科学者たちがどういうアプローチをしているのかというテーマに対しては、自然科学者ならぬ人間にも十分な興味が湧く、はずである。
    なお、この書評の最後にある「たしかに過去の新理論は(天動説も相対性理論も量子力学も)初めはトンデモ科学に思えたが」という文章だけど、「天動説」は「地動説」の間違いじゃないですかね? 評者の池澤夏樹氏は昨年も毎日新聞の書評でトンデモな間違いをやらかしていたのだが、うーん、こういう人を書評委員にしておいていいのかな?
    コメント数:
    0 コメント
    カテゴリ:
    読書
    by amiur0358
    映画/ フォロウィング(HDレストア版)
    書評紹介/ 『エラスムス 闘う人文主義者』と『脳を開けても心はなかった 正統派科学者が意識研究に走るわけ』
    映画 (1709)
    読書 (966)

  18. 2024/04/14 04:24:40 奇妙な世界の片隅で 含むアンテナおとなりページ

    死と共に生きる人々  セコイア・ナガマツ『闇の中をどこまで高く』
    セコイア・ナガマツ『闇の中をどこまで高く』(金子浩訳 東京創元社)は、致死的な疫病に見舞われた人類の姿をオムニバス形式で描くSF作品です。
    感染すると臓器が別の臓器に置き換わってしまうという疫病「北極病」が世界中で流行するようになります。感染すれば、ほぼ完全に死んでしまうのです。病にかかった当人だけでなく、家族や友人、恋人など、周囲の人間たちが、死と病にどのように向き合ったのか?といったところがエピソード単位で描かれていきます。
    また疫病の流行と同時に、地球規模の環境の変化が起こり、非常に住みにくい世界になっていることも示されます。これらの設定から、地球規模での人類の滅亡が緩やかに描かれる、例えばネヴィル・シュートの長編小説『渚にて』などを想像してしまうのですが、本作はまた違った味わいです。
    不治の病、大量の死と、絶望的な状況が描かれながらも、その「死」を必ずしも否定的に捉えていません。死にゆく者の思いを汲んで、残された者たちが生きていく様を肯定的に描いており、読んでいて共感を呼ぶ作品といえるでしょうか。
    例えば、「笑いの街」のエピソード。疫病にかかった子どもたちを楽しませたまま安楽死させるアミューズメントパークが舞台です。そこに勤めるようになったコメディアンの青年スキップは、疫病にかかった息子フィッチを連れた母親ドリーと知りあい、彼らを愛するようになりますが…。
    治療は続けるものの、その効果は限定的で死は避けられません。息子を安楽死させるべきか悩む母親と、彼らを愛しながらも、そばで見守ることしかできない青年の逡巡が描かれます。
    「豚息子」のエピソードも魅力的。北極病の治療法の一つとして、豚の体内に人間に移植するための臓器を培養する実験の最中、知性を持ち、人間と会話が出来る豚スノートリアスが誕生します。彼に教育を施し、人間と同様の愛情を注ぐスタッフたちでしたが、やがて彼との別れがやってきます…。
    やがて来る別れを伝えるべきか否か、知性ある生物を人間のために「消費」していいのか、といった倫理的なテーマが扱われています。
    「吠えろ、とってこい、愛してると言え」はきわめて現代的なモチーフの物語。「わたし」は、壊れたロボドッグの修理を請け負っていましたが、修理できるものは多くありませんでした。修理できたとしても以前の「記憶」を失ってしまうことが多かったのです。「わたし」の息子である明希は、亡き母綾乃の声を録音したロボドッグ「ハリウッド」を愛玩していましたが、そのロボットの調子も悪くなってきていました…。
    亡き人々の「声」や「記憶」が残されたロボットは単純な物ではない…。亡き母と息子との絆。そして父子の親子愛が描かれたエピソードです。
    病に翻弄される人類の姿が描かれるのと同時に、エピソードが進むに従って、時代が進み人類のテクノロジーも発展していく、というのも興味深いところです。
    そのテクノロジーによって起こるトラブルや葛藤などがテーマになったエピソードも登場します。中には宇宙船によって宇宙に飛び出す人々のエピソードなども登場してきますね。
    プロローグ的なエピソード「三万年前からの弔辞」では、疫病のもととなった未知のウイルスが発見される経緯が描かれるのですが、ここも味わい深いです。シベリアで研究を行っていた女性クララが墜落死し、その近辺から過去の人類の死体が発見されます。三万年前のものとされた少女の遺体を調査するために、クララの父親の「わたし」が現地を訪れることになります…。
    研究に没頭し、孫娘ユミとの交流も少なかった娘クララ、その娘のやりたかったこと・人生の目的を理解するために、父親が研究の現地を訪れる…というエピソードです。家族愛の一つの形を描くエピソードなのですが、それがまた地球規模での災厄に繋がってしまう、というのも皮肉な展開です。
    またこちらのエピソードの真実というか、隠された事実についても後半明かされることになります。
    非常にエモーショナルで切ないエピソードが並ぶ連作となっています。最初はSF要素は少ないように見えるのですが、後半からはかなりSF要素も強くなっていますね。
    作者は日系の作家だそう。舞台として日本が登場したり、日系の登場人物が多く登場することもあって、日本人読者としては馴染みやすい作風だと思います。なお、パンデミックをテーマにしていますが、コロナウイルス流行以前に書かれていたとのことです。
    Tweet
    テーマ:海外小説・翻訳本 - ジャンル:小説・文学
    【2024/04/11 21:28】 | アメリカの作家 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

  19. 2024/04/13 23:44:59 出版・読書メモランダム含むアンテナおとなりページ

    2024-04-12
    古本夜話1507 室生犀星『愛の詩集』と感情詩社
    前々回の新潮社の「現代詩人叢書」に室生犀星の『田舎の花』が含まれていることを示したばかりだが、これも犀星が萩原朔太郎と同じ詩話会で『日本詩人』の編集に携わっていたこととリンクしていよう。
    しかし犀星の処女詩集『愛の詩集』は朔太郎の『月に吠える』がそうだったように、大正七年に感情詩社から刊行されている。それらの経緯と事情を記せば、同五年に朔太郎と犀星は詩雑誌『感情』を創刊し、八年まで全三十二冊が出された。発行兼編輯人は室生照道=犀星で、感情詩社からの発行だった。それもあって、犀星の『抒情小曲集』と『第二愛の詩集』も続刊され、感情詩社は所謂プライベートプレスにすぎなかったけれど、これらの詩集を出版したことは近代詩史上において、特筆すべきだ。ちなみにこれらの詩集が自費出版だったことはいうまでもないだろう。
    (『月に吠える』)
    犀星の詩にあって、第二詩集『抒情小曲集』の冒頭の「小景異情」にみられる「白魚はさびしや/そのくろき瞳はなんといふ」、及び「ふるさとは遠きにありて思ふもの/そして悲しくうたふもの」といったフレーズはよく知られている。だがここではその複刻が出されていることもあり、『愛の詩集』のほうを取り上げることにする。
    (復刻)
    この詩集も朔太郎の『月に吠える』と同じく、犀星が満を持して刊行した処女詩集と見なすことができる。判型こそ『月に吠える』の一回り小さい四六判だが、やはり恩地孝四郎の装幀で、北原白秋の「愛の詩集のはじめに」という序がある。その巻頭には献辞として「みまかりたまひし/父上におくる」が掲げられ、その後に「私の室に一冊のよごれたバイブルがある」と始まる一文が引かれている。それは「わがなやみの日/みかほを蔽ひたまふなかれ/われは糧をくらふごとく灰をくらひ/わが飲みものに涙をまじへたり」とある。さらにドストエフスキイの言葉や萩原朔太郎の詩、自らの「序詩」、これらに白秋の序が続いていく。
    そこで白秋は「愛の詩集一巻。これは何といふ優しさだ、率直さだ、気高さ、清らかさだ。さうして何といふ悲しさ、愛らしさ、いぢらしさだ。おお、ここにはあらゆる人間の愛がある」とのオマージュを記し、「私たちは同じ神の声を同じ母胎の中で聴」くとも述べている。これらの白秋の言に至る様々な献辞や引用などは、まさに大正時代における詩の霊感的背景とでも称していいキリスト教と『聖書』、すなわち神と愛がポリフォニックに形成されていたことになるのだろうか。
    犀星もその「自序」で書きつけている。
    詩は単なる遊戯でも慰藉でも無く、又、感覚上の快楽でも無い。詩は詩を求める熱情あるよき魂を有つ人にのみ理解される囁きをもつて、恰も神を求め信じる者のみが理解する神の意識と同じい高さで、その人に迫つたり胸や心をかきむしつたり、新らしい初初しい力を与へたりするのである。はじめから詩について同感し得ない人や、疑義を有つ不信者らにとつて、詩は存在し得ないし永久に囁くことが無いであらう。
    ここでは詩が「恰も神を求め信じる者のみが理解する神」のような高みに位置し、大正時代を迎え、近代口語自由詩が一挙に臨界的状況へと達したことを暗示しているのかもしれない。それはさらに前々回もふれてきた詩話会と新潮社のコラボレーションによって加速していくだろうし、感情詩社による『月に吠える』と『愛の詩集』の出版は、その触媒の役割を果たしたようにも思える。
    やはりその発端は犀星の、北原白秋の『朱欒(さぼん)』への「小景異情」の発表、それに感激した手紙、及び犀星の翌年の前橋への朔太郎訪問にある。そして二人に山村暮鳥が加わり、人魚詩社から詩誌『卓上噴水』を創刊、続いて五年には朔太郎と犀星により、感情詩社が設立され、同じく詩誌『感情』も創刊されていく。そうした流れにあって、六年二月に朔太郎の『月に吠える』が上梓されたのである。その発行人は室生照道=犀星に他ならず、『月に吠える』の成功を目の当たりにして、彼もまた処女詩集の刊行を夢みていたにちがいない。
    (『朱欒』)(『卓上噴水』)
    それは「自序」にも示され、「自分は永い間これらの詩をまとめて世に送り出すことを絶えず考へてゐたけれど、まだ充分な力が無かつたり、これらに値する資力を欠いてゐたために」、上梓が遅延してしまったことにふれている。やはり何よりも問題だったのは「これらに値する資力」で、それが六年九月における養父の僧侶室生真乗の死によって家督相続することになり、翌年の『愛の詩集』五五〇部の自費出版用に恵まれたのである。このことが「みまかりたまひし/父上におくる」という献辞に表出しているといえよう。
    そして「桜咲くところ」から始まる五十二編を収録した『愛の詩集』の掉尾を飾るのは朔太郎の「愛の詩集の終わりに」で、二人の関係を「主として運命は我等を導いて行つた」と述べ、「私の友、室犀星は生れながらの愛の詩人である」と記している。『愛の詩集』のそれぞれの詩にふれられなかったけれど、ここに朔太郎の犀星へのあふれる真摯なオマージュは、二人の出会いとこれらの二冊の詩集によって、これまでと異なる口語自由詩の誕生の自負を秘めているように思われてならない。

  20. 2024/04/13 16:09:27 婚活含むアンテナおとなりページ

    独身の結婚願望
    今週気になったのはこのニュースだな。
    県のPRでラブドール利用、職員を懲戒免職 上司に無断で購入 徳島
    徳島県が開いた藍染めをPRするイベントで、「ラブドール」と呼ばれる成人用玩具の人形が使われた問題に関連し、県は8日、当時の担当者で林業振興課所属の係長(46)を懲戒免職にし、発表した。
    県によると、2017年に県観光政策課が徳島阿波おどり空港で開いた「阿波藍魅力発信事業」で、係長はラブドール1体を上司に無断で業者に購入させ、藍染めの衣装を着せて空港ロビーに展示した。
    空港に飾るっていう大胆さに驚いたが、写真を見るとそんなに違和感もない、空港とかにある地方の名産品コーナーかなって感じでそれも驚いた。
    ところで、ニュース記事は「ラブドール」とか成人用玩具とか書くが、どういうふうに使うとかは書かなくて、まあ色んなところで大人の事情が見える事件だった。
    さて、今日の話題だが、
    独身でも「結婚の意思ある」74%に減少、理由は「相手にめぐり会わず」「必要性感じず」…愛知県調査
    愛知県は、少子化に関する県民意識調査の結果を発表した。少子化への「危機感を持っている」人の割合は5年前の前回調査より増加したが、「結婚の意思がある」と回答した独身者の割合は減っており、歯止めがかからない少子化の現状を裏付ける結果となった。
    独身者の中で、「結婚の意思がある」と回答したのは74・3%で、前回比8・5ポイント減だった。独身である理由は「結婚したい相手にめぐり会わない」(38・5%)、「必要性を感じない」(32・9%)と続いた。
    これまで未婚化のニュースを見てきたが、この数字を根拠に「独身者の結婚意欲は強い」と心の拠り所にするような記事が多かった。
    しかし、抽象的な結婚願望が具体化して実現するかは別問題であるし、「相手にめぐり会わず」が非現実的な高望みではないかといった指摘も少なかった。
    このブログを始めてもう14年になるが、国が少子化に焦り始めたのはここ最近の話で、しかも今ですら財源確保の口実に使っているような感じがする状況だ。独身者の結婚意欲も同じで、結婚意欲は下がってないから大丈夫みたいな論理展開が多く、抽象的な結婚願望の実現を阻むものは何かとか、抽象的な結婚願望で安心していていいのかという視点はほとんど無かった。
    そして、ついに独身者の結婚意欲も下がってきたが、これは国の明るい未来が見えないことや国民負担率の上昇が響いているような気もするわ。
    家電製品の発達や一人でも時間を過ごすための娯楽が多いことから、あえて異性に関係性を見出さなくてもいい社会になってきているという視点も大事だと思うけどな。なぜスマホゲームではなく、手間のかかる異性との関係が必要なのかという提言が出来ないといけない気がするわ。

  21. 2024/04/13 15:45:45 かんべむさし ふりー・めも含むアンテナおとなりページ

    ◎いまの露・中・朝が危険な国であることは確かだが。
    自衛隊は憲法違反の存在であるのか否か。九条の第二項には
    「陸海空軍その他の戦力はこれを保持しない。国の交戦権は
    これを認めない」と書いてあり、それに素直に従えば違憲だろう。
    自衛隊は「その他の戦力」のうちに入らないのか。「交戦権」の
    なかには自衛の戦いも含まれているのか。これらは専門家の
    解釈議論になるから、どこまででも対立が続くのだ。しかし戦後
    史の現実を見れば、なぜこんな問題が発生してしまったのかは
    一目瞭然である。憲法制定時には、アメリカの「日本に軍国主
    義を二度と復活させない」という意向が強く働き、国民間にも
    「これでいい。理想的な憲法だ」と納得賛成する人々が多かった
    のだ。しかしほどなく米ソの冷戦が露骨になり、北朝鮮の奇襲
    による朝鮮戦争が起きて、理想論ではすまなくなった。占領国
    最高司令官マッカーサー元帥の鶴の一声で、警察予備隊と
    海上警備隊が作られ、それが現在の自衛隊の元なのだ。
    だから九条を改定するならそのときやっておくべきだったのに、
    それはそのままにしておいたから、問題が長く後を引いているの
    である。で、それはそれとして、近年の中国、ロシア、北朝鮮の
    強圧的な動きにより、いまや自衛隊などいらないと思っている国
    民は極少数だろうと思う。いざというとき何の防御ができなくても
    かまわないとは、まあ普通の市民は思わないはずなのだ。放って
    おけば領空領海を侵犯され、離島を占領され、国民の生活にも
    被害が及ぶだろうからだ。他にもサイバー攻撃があり、ネット世界
    での洗脳的なプロパガンダ攻勢があり、現実問題として、丸裸で
    はどうにもならないのだ。一方そこで考えてみるに、首相も防衛
    大臣も文民で、現実の作戦や戦闘に関する専門知識と経験は
    ゼロに等しいから、そこにはある種の「危険」が潜在している。
    すなわち、戦前の用語で言えば軍政と軍令であり、当時は軍政
    も軍人が担っていたが、戦後は文民が担当している。しかし統幕
    以下の陸海空「軍令」集団は、文民「軍政」集団を、騙そうと思え
    ばいくらでも騙せるだろう。秘かに何かの計画や準備を進めてい
    ても報告しないとか、追及されたらごまかすということもできるは
    ずだ。なぜなら文民は、本当に専門知識に劣るからだ。ちなみに
    海自護衛艦隊の攻撃力は、とうに旧連合艦隊を超えているそうで、
    いまや空母まで保有している。このあたり、中国・ロシア・北朝鮮
    の動きを奇貨としての、過剰増強ではないことを、願うや切なの
    である。なぜなら「軍」は必ず自己目的としての増強を意思しだす
    からだ。戦前の日本の軍部はもちろん、文民統制の本家本元で
    あるアメリカでも、軍産複合体がそれをやっているのである。

  22. 2024/04/13 10:56:23 Webミステリーズ!含むアンテナおとなりページ

    2024年04月12日17:00
    by 東京創元社
    インタビュー動画が発端となったSNS上での炎上騒動。その意外な真相とは? 真門浩平『ぼくらは回収しない』より「街頭インタビュー」全編公開!
    カテゴリ
    国内ミステリ
    小説・エッセイ・評論
    第19回ミステリーズ!新人賞受賞作収録、
    3月末に刊行した真門浩平(まもん・こうへい)さんの独立短編集、
    『ぼくらは回収しない』より「街頭インタビュー」を全編公開します。
    「街頭インタビュー」←こちらよりお楽しみください!
    【「街頭インタビュー」あらすじ】
    靴に人格が現れる――海外のことわざが口癖だった祖母の影響で、中学生の桐人は周囲の人々の服装を気にしながら育ち、いつしかその観察眼に一目置かれるようになった。
    ある日、クラスメイトから「姉がインタビューに答えた動画が、SNS上に転載され炎上騒ぎになっている。その誤解を解いてほしい」と相談され……。
    【著者と同門出身! 先輩ミステリ作家から絶賛&エール!】
    ◇阿津川辰海さん
    W受賞で二つの個性を示す。或いはダークな剛腕を、ここには多彩な色彩を。
    ◇市川憂人さん
    回収されないものに核心が潜む。《推理の先》を射抜く新たな才能。
    ◇辻堂ゆめさん
    謎解きと人間ドラマの刹那的かつ必然的な融合に幾度となく魅せられた。
    『ぼくらは回収しない』はどの短編からでもお楽しみいただけます!
    他の収録作は下記の通りです。
    「カエル殺し」
    お笑い芸人の登竜門とされる大会で優勝し、喜びの絶頂にいた若手コンビ。
    だが夢見ていたテレビ業界では活躍できず、想像以上に苦しむことになった。
    そんなある日、駆け出しのころから世話になったベテラン芸人の転落死に遭遇する。
    「追想の家」
    浪人中の啓は、遺品整理のため亡き祖父の家を訪れた。
    祖父と進路を巡って衝突し、謝ることができずにいたことを後悔していたのだ。
    祖父の蔵書に触れながら幼少期の出来事を思い返すうちに、啓はある違和感を抱き……。
    「速水士郎を追いかけて」
    高校サッカー部の部室で起きた盗難騒動。サッカーボール、ジャグなどが盗まれたが、
    翌朝には校舎近くに放棄されているのが見つかった。
    犯人は誰なのか? サッカー部員の一ノ瀬は、同じクラスの速水に調査協力を依頼する。
    「ルナティック・レトリーバー」
    数十年に一度の日食が起きた日、名門大学の学生寮で女子学生が亡くなった。
    密室状態の現場から自殺と考えられたが、小説家としても活躍し、
    才気溢れる彼女が死を選ぶだろうか? 納得できない寮生たちは、独自に事件を調べ始める。
    第19回ミステリーズ!新人賞受賞作。
    ぼくらは回収しない (ミステリ・フロンティア)
    真門 浩平
    東京創元社
    2024-03-29
    タグ :
    #真門浩平
    #ミステリ・フロンティア
    #小説
    インタビュー動画が発端となったSNS上での炎上騒動。その意外な真相とは? 真門浩平『ぼくらは回収しない』より「街頭インタビュー」全編公開!
    国内ミステリ (789)
    小説・エッセイ・評論 (587)

  23. 2024/04/13 09:03:48 北烏山編集室含むアンテナおとなりページ

    9か月前
    9か月前
    1年前
    1年前
    11
    11

  24. 2024/04/13 05:42:10 治部れんげの日記含むアンテナおとなりページ

    2024-03-28
    毎日新聞「開かれた新聞委員会」
    メディア ダイバーシティ 政治

  25. 2024/04/13 04:41:14 だいたい図書館にいます|note含むアンテナおとなりページ

    126 フォロー 99 フォロワー
    126 フォロー 99 フォロワー
    480本
    残念ながらほとんど人間は自分は賢いと思っている、漲る鈍感力、らでつき行進曲、愛はかつ海舟、虫魔ゆきお、ブルーギルの刺身、えっち麻薬、
    四月十二日
    午後十二時七分。緑茶、柿の種(チョコアーモンド)。午前三時四〇分頃、太もも裏の筋肉(ハムストリング)がつる。crane。激痛なの。ひさしぶりに歩き過ぎたからかも。「つる」とは「筋肉収縮の不具合」のことらしい。名犬ラッシー。こういう痛みを経験しないといけないから生きるのはイヤなんだ。「痛みOK,俺そういうの大好きだから」なんて言ったことはないはずである。なのにしばしば痛みに襲われる。なんでよ。このことに俺はまいかい怒っている。この怒りは真正のもの。またいずれこうい
    だいたい図書館にいます
    15時間前
    7
    桃、ケツを真っ二つに割ってやろか、桃、花粉症は嫌いになっても春のことは嫌いにならないでください、桃、
    四月十一日
    午前十一時五十一分。緑茶、ソルティ(ショコラ)。メトロン星人が「徹子の部屋」に出演しててもぜんぜん不自然じゃないよね、と二回言われる夢をみる。きのうは母親がいろいろ持ってくる。だるくて、むなしい。明らかに鬱病の初期症状じゃん。眼精疲労もやや強い。花粉が飛散してなければ気散じに古書店でも行くんだが。きょうも図書館か。ちかごろのオイラは明らかに図書館行きを楽しんでいない。かつてはあんなに好きだった図書館がいまでは職場にさえ思える。活字好きだから行ったら行ったらでそれ
    だいたい図書館にいます
    1日前
    6
    2日前
    6
    3日前
    6
    残念ながらほとんど人間は自分は賢いと思っている、漲る鈍感力、らでつき行進曲、愛はかつ海舟、虫魔ゆきお、ブルーギルの刺身、えっち麻薬、
    7
    だいたい図書館にいます
    15時間前
    桃、ケツを真っ二つに割ってやろか、桃、花粉症は嫌いになっても春のことは嫌いにならないでください、桃、
    6
    だいたい図書館にいます
    性別嫌い、女とか男とか分類されたくない、いや人間でありたくない、存在者でありたくない、骨絡み対米従属、
    だいたい図書館にいます
    2日前
    人魚系男子、恒河沙、阿僧祇、那由他、一人前のニートの育て方、モリブデン、ミルウォーキーの秋、
    6
    だいたい図書館にいます
    3日前
    マガジン
    だいたい図書館にいます日記
    480本
    フォロー
    記事
    4日前
    わたしは快になりたい、ホワイトソックス、猫というより「猫好き」が嫌いであって、ばかみたいな観光客、どこに行っても馬鹿はいなくならない、
    4
    だいたい図書館にいます
    4日前
    5日前
    5
    5日前
    6日前
    6日前
    7日前
    7日前
    8日前
    8日前
    9日前
    9日前
    10日前
    10日前
    11日前
    11日前
    12日前
    12日前
    13日前
    13日前
    2週間前
    2週間前
    2週間前

  26. 2024/04/13 03:36:11 じんぶん堂|出版社と朝日新聞社による人文書のウェブサイト含むアンテナおとなりページ

    文化・芸術
    幻戯書房
    大西巨人が体現したマルクス主義と芸術至上主義
    筑摩書房
    「物流の2024年問題」でどうなる? ピンチの時こそ飛躍のチャンス!…
    新着記事
    文化・芸術
    平凡社
    われわれはなぜホラーを楽しんでしまうのか?——エドマンド・バーク『崇高と美の起源』 #アート
    唯識思想とアサンガ(無著)・ヴァスバンドゥ(世親)兄弟 #仏教
    歴史・社会
    明石書店
    男がフェミニズムに参加することが必要だ――イヴァン・ジャブロンカ著『マチズモの人類史』 #ジェンダー #歴史
    自然・科学
    筑摩書房
    世界的ベストセラー『センス・オブ・ワンダー』待望の新訳 #地球 #いきもの #思索
    哲学・思想 それぞれの幸せのなりかた――『幸福をめぐる哲学者たちの大冒険! 15の試論』下

  27. 2024/04/12 19:57:24 大橋洋一含むアンテナおとなりページ

    【追記:同様の例は男性の無精ひげである。無精ひげは、通常のおしゃれのひげとは違い、だらしないだけという面もあるが、たとえば無精ひげが男くささの象徴としてみられることもある。これは本来オフの無精ひげが、きちんとひげを剃ったオンの状態よりもかっこいいとみなされるよい例である。実際、近年のアメリカのドラマでは人種にかかわらず無精ひげの男性が精悍な男性性をにじませるマッチョな男の代表となっている。】
    ヘルメットも同じである。オフはあみだかぶり状態である。もちろんヘルメットを着用して作業をする仕事をするときに、あみだかぶりはしてはいけないのだが、リラックスするとき、緊張をほぐすとき、休憩中は、あみだかぶりがふつうであり、そしてあみだかぶりのほうが、仕事慣れしたベテラン感を出すことができる。逆にきちんとヘルメットをかぶっているだけの者は、がちがちに緊張していて精神的余裕がなく、信頼できない感じもする。あみだかぶりをしている者のほうが、信頼度が高い。そしてヘルメットをファッションとして着用する場合には、目深にかぶってバンドを固定するダサいかぶり方よりも、あみだかぶりのほうがかっこいい。
    戦争映画では、激しい戦闘場面は別として、リラックスしている兵士たちはみんなあみだかぶりをしていた。ヘルメットを目深にかぶってあごにバンドで固定しているのは、がちがちに緊張している新兵であり、古参の兵隊は、日常的にはあみだかぶりであった。
    【追記:これについては私の記憶があいまいだったのだが、Wikipediaの『コンバット』の項目に以下の記述があった:
    サンダースなどが、ヘルメットの顎紐を外しているのは、これをしっかりと締めていると近くで強烈な爆風を浴びた時に、ヘルメットの内側に爆風が吹き込み、ヘルメットを吹き飛ばす風力が顎紐から首に集中的にかかって、首の骨が折れると現場の兵士達に信じられていた為であるが(顎紐を締めていなければ爆風を受けてもヘルメットが飛ぶだけで済む)、白兵戦の時に敵にヘルメットを引っ張られると顎紐が首を絞めるという、より現実的な問題もあった。後に衝撃で外れる顎紐に変更されるが、顎紐をしない兵士は依然多かった。21世紀の現在でも顎紐を締めずヘルメットの縁に引っ掛けておく者はいる。現行のACHやLWHではこの技は使えない。
    上記の「別の戦争映画かドラマでは」という私の記述はまちがいで、『コンバット』での設定であった。いずれにしても、Wikipedaの記述が正しければ、あみだかぶりや顎紐をはずすという、一見だらしない着用法も、現実には戦闘時にも存在していたことになる。なおACHは米陸軍や空軍で使われている最新の戦闘ヘルメット、LWHは米海兵隊で使われているヘルメットのこと。】
    実際、子供の頃、なにかの理由で(おそらく避難訓練)、ヘルメットをかぶることがあったのだが、私はそのときあみだかぶりをしてみた。顎のベルトはつけなかった。そのほうがベテラン感がでて、有能な古参の兵隊のような気分になった。ヘルメットの場合、オンがださくて、オフのほうがかっこよかった。
    【追記:もし私が報道関係者で、AIレポーターをつくるとすれば、ネクタイをゆるめたかっこうのAIの映像はだらしないだけで作ることをしないが、あみだかぶりをするAIレポーターは登場させるかもしれない。そのほうがAI臭さ、あるいは機械映像臭さを払拭できる気がするので。もっとも正しいヘルメットかぶり推進ファシストの反対にあってやめるかもしれないが。】

  28. 2024/04/12 19:09:20 トピックス | みすず書房含むアンテナおとなりページ

    新刊紹介
    職人の「作業感触」に支えられて
    土田昇『瀏瀏と研ぐ――職人と芸術家』
    2024年4月10日

  29. 2024/04/12 18:14:08 吉祥寺古本屋「百年」含むアンテナおとなりページ

    2024年4月11日
    Daisuke Kondo solo exhibition
    「え」 場所:一日 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-1-3 12:00-19:00(最終日17:00まで) 「ほん」 場所:百年 〒180-00…
    詳しく

  30. 2024/04/12 17:50:52 春陽堂書店含むアンテナおとなりページ

    十字路の探偵
    2024.04.10
    十字路の探偵《九》其の一
    吉田 篤弘 第九話 秘密の場所[其の一]  自らの将来に対して、自分自身が快い状
    続きを読む

  31. 2024/04/12 16:59:16 りんかん老人読書日記含むアンテナおとなりページ

    ホテル客室のBGMシステムは消え去るのか、古い記憶は消え去らないのに
    郷里のホテルで目覚める。なれないベッドで、良く眠れなかったが。  枕元にベッドサイドテーブルが有り、BGMの装置が内蔵されている。試しにスイッチを入れたら、なんと動いたじゃなくて聴こえた。最近では珍しいことだ。若い頃は、ホテルに泊まることなど殆どなかったが、BGMが聞けるの...
    「高遠 弘美 × 鹿島 茂 スペシャルトーク―『失われた時を求めて』を読む―」と、そのビデオ中継は大成功!!!
    昼食後、いつもの昼寝は省略して、日比谷図書文化館へ。要するに昔の日比谷図書館なのか。都立でなく千代田区立になってこの名称になったらしい。 ともかく、そこでやっていた、「鹿島茂コレクション アール・デコの造本芸術」展に、まず行った。20世紀初頭の高級挿絵本がたくさん。...

  32. 2024/04/12 12:20:45 続パスカルの葦笛のブログ - ムラゴンブログ含むアンテナおとなりページ

    大野和士指揮東京都交響楽団ブルックナー3番(4月3日ライブ)
    あらゆる『ジュピター』の最高峰クレンペラー指揮ウィーン・フィルの『ジュピター』1968ライブ

  33. 2024/04/12 10:30:41 八ッ場あしたの会含むアンテナおとなりページ

    2024/04/03 嶋津暉之さんの初期の仕事ー節水技術の指導による東京都工業用水の減少

  34. 2024/04/12 05:31:34 神保町系オタオタ日記含むアンテナおとなりページ

    もう1冊、66号(京都鴨沂会、昭和5年7月)の「転居改姓」に「昭二本 東京市本郷区駒込駒込アパートメント 田島改 徳廣繁子」とあった。上林暁(本名・徳廣巖城)の妻繁子ですね。山本善行編『文と本と旅と:上林暁精選随筆集』(中公文庫、令和4年7月)の「京都の思い出」*1によれば、繁子は錦林小学校卒業後の第一高等女学校5年生だった大正15年の夏に上林と見合いしている。逆算すると、大正11年に同校入学である。正子とは、4年間在学期間が重なる。学年が異なるので、話す機会はほとんど無かったかもしれない。しかし、正子と繁子が女学校で同じ空気を吸っていたと思うと面白い話である。

  35. 2024/04/12 04:13:57 frenesi|note含むアンテナおとなりページ

    通常ポイント利用特約
    加盟店規約
    資⾦決済法に基づく表⽰

  36. 2024/04/12 01:37:40 長崎ノート含むアンテナおとなりページ

    訳詞長短話
    やくしちょうたんわ Nagasaki interpreters textbook for Chinese and other languages conversations 魏五左衛門著 寛政8年(1796) 長崎の東京通事・魏五左衛門喜輝(1757-1834、号・龍山)が官命に...

  37. 2024/04/12 01:04:08 SF Prologue Wave含むアンテナおとなりページ

    Eclipse Phase 作品, Eclipse Phase 情報, コラム, 評論
    「『FT新聞』&『SF Prologue Wave』コラボレーション企画のご紹介 その5」岡和田晃
    by TakatukiMaki • 2024年4月10日
    『FT新聞』&『SF Prologue Wave』コラボレーション企画のご紹介 …
    Read more →
    中・短編, 小説
    「無職の俺が幼女に転生したがとんでもないディストピア世界で俺はもう終わりかも知れない(略称:ディスロリ):第40話」山口優(画・じゅりあ)
    by TakatukiMaki • 2024年4月9日
    「無職の俺が幼女に転生したがとんでもないディストピア世界で俺はもう終わりかも知れ…
    Read more →

  38. 2024/04/11 23:59:06 文庫になったら読む含むアンテナおとなりページ

    サイズとしては他社の選書レーベルのような感じ。

  39. 2024/04/11 19:19:17 探偵小説三昧 含むアンテナおとなりページ

    1004
    ウィリアム・マレー・グレイドン『柬埔寨の月』(ヒラヤマ探偵文庫)
    ウィリアム・マレー・グレイドンの『柬埔寨の月』を読む。「貧しきもののシャーロック・ホームズ」と言われたセクストン・ブレークものの一冊である。
    まずはストーリー。カンボジアの旧都ブノンペンへ取材に訪れた旅行ジャーナリストのマルコルム・グレーは、当地で王女のラオチパと恋に落ちる。しかし、英国人と王女の結婚が許されるはずもなく、再会の暁には駆け落ちの約束を交わし、グレーはいったんロンドンに戻っていった。
    帰国したその夜、グレーは旧友と偶然に再会し、酒場で土産話を披露する。その話題は王室の財宝に及ぶが、その会話を密かに聞いていた二人組の男がいた。彼らはロンドンでも屈指の悪党であり、グレーの持っていたブノンペンについてまとめた記事や写真等の資料を奪い取る。その資料をもとにブノンペンで財宝を盗もうというのだ。探偵セクストン・ブレークはその計画を阻止すべく、さっそく調査を始めるが……。
    ▲ウィリアム・マレー・グレイドン『柬埔寨の月』(ヒラヤマ探偵文庫)
    序盤はマルコルム・グレーを中心に幕を開けるが、グレー負傷後はブレークにバトンが渡され、悪党の足取りを追って物語が進んでゆく。前半はロンドン、後半はいよいよカンボジアへ舞台を写し、飛行機あり、象あり、水牛ありの派手な活劇が繰り広げられるというもの。
    1922年の活劇小説であり、ホームズもののような謎解き興味はほぼないけれど、変に急いだりゆるかったりするところがなく、バランスよくまとまった楽しめる内容である。活劇の面白さはもちろんだが、グレーのロマンスで最後にもう一波乱見せてくれるところも上手いものだ。
    さすがに今読むと特筆すべきものはないけれど、娯楽の少ない当時にあっては十分な内容で、しかもさらっと読める手軽さもあり、人気を集めたのも十分理解できる。
    日本でも早くから紹介されたようだが、本作は加藤朝鳥が翻訳しており、その名調子も日本での人気に貢献しているように思う。
    ちなみにセクストン・ブレイクものはペリー・ローダンのように、同一キャラクターの物語を複数作家によって書き継がれたものだ。その作者数は200人以上、作品は4000編以上になり、およそ七十年に渡って刊行され続けたから驚きだ。
    本作の著者ウィリアム・マレー・グレイドンはそのメインの作家の一人で、二十五年ほどの間に400作以上を発表している。最低でも月に一冊以上を二十五年間書いていたわけで、よくぞ似たような話をこれだけ飽きずに書き続けたものだ。おまけにウィリアムの息子、ロバートもかなりの数を書いているから、さらに驚きである。
    まあ、他愛無い話ではあるが、他の作者がどのように書いているか、キャラクターの統一などはされているのかはちょっと興味があるし、ヒラヤマ探偵文庫ではブレークものをシリーズ化しているので、いずれまた読んでみたい。
    Tweet
    Date: Wed 10 04 2024 Theme: 推理小説・ミステリー Genre: 本・雑誌
    Category: 海外作家 グレイドン, ウィリアム・マレー Tags: -
    Response: Comment (0) Trackback (0)
    Posted
    on
    0804
    宮野村子『幽霊の接吻 他九篇』(盛林堂ミステリアス文庫)
    宮野村子の『幽霊の接吻 他九篇』を読む。これまで盛林堂ミステリアス文庫から出た宮野村子の作品集のように未発表作品こそ含まれてはいないが、こちらは古い掲載雑誌までわざわざ探して読むほどの鬼ではないので、これでも十分にありがたい内容である。収録作は以下のとおり。
    「罠」
    「夜の魚」
    「心の記録」
    「黒眼鏡の貞女」
    「怪奇探偵 運命の足音」
    「紫夫人」
    「恐ろしき弱さ」
    「幽霊の接吻」
    「二つの遺書」
    「あやかしの花」
    ▲宮野村子『幽霊の接吻 他九篇』(盛林堂ミステリアス文庫)
    論創ミステリ叢書から出ていた『宮野村子探偵小説選 I』、『宮野村子探偵小説選 II』は言ってみれば傑作選だから、作者の特徴が色濃く出た作品、つまり濃密な心理描写を軸とした犯罪小説が中心であった。一方、盛林堂ミステリアス文庫では未発表作品を目玉にレアどころを中心に収録しているためか、より幅広い作品が多いようで、特に本書ではその傾向が強い。
    そういえば大阪圭吉も次々と作品集が編まれると、本格探偵小説だばかりでなく、意外に幅広い作風であることがわかったのだけれど、宮野村子も決して異常心理ものばかり書いていたわけではないようだ。やはり、こういうのは読んでみないとわからないものだ。以下、作品ごとのコメント。
    「罠」は遺産狙いで老人を殺害する男が主人公。典型的な倒叙形式で、もちろんラストでは主人公が予想しなかった事実により犯罪が発覚してしまう。導入の雰囲気は悪くないが、プロットが雑でこれはいただけない。
    「夜の魚」は夜の世界で働く若者を描いた犯罪小説。登場人物のキャラクターが今ひとつ世界観にマッチしきれていない感じで、やや違和感あり。
    上の二作がちょっと物足りなかったが、中篇「心の記録」で巻き返し。酒場勤めをしていた内縁の妻を殺害したとして、タクシー運転手の男が逮捕される。素直に犯行を認めた男だったが、裁判官はなぜか男が真実を隠しているのではないかという疑念に囚われる……。
    男の回想で二人の過去、そしてなぜ犯行に至ったかが明かされる。司法では救うことのできない犯罪があることを知らしめる、悲しく切ない一作である。
    「黒眼鏡の貞女」はごく普通に暮らしている女性が、ひょんなことから犯罪者に転落するという犯罪小説。よくあるパターンだが、主人公の設定と犯罪に手を染めてしまうまでの心の流れが上手い。
    「怪奇探偵 運命の足音」は、あえて“怪奇探偵”という副題がついているので、てっきりエンタメ性が強い作品かと思っていたら、本書の中ではもっとも重い作品であった。構成も上手く、インパクトもある。今では商業出版が難しい内容なので、これは貴重だろう。
    「紫夫人」はそっくりの顔をした少年が立て続けに誘拐されるというストーリーが魅力的。ただ、真相と終盤の展開が今ひとつ。これはもっと練ってほしかった作品である。
    強盗を働いた少年とその母親の関係性を描く「恐ろしき弱さ」。母子関係だけでなく、さまざまな人間関係を重層的に絡め、その心理を明らかにする。作者の本領発揮ともいうべき佳作。
    表題作の「幽霊の接吻」はユーモア作品。おおらかな性格の青年ポンちゃんは職場の同僚、伊代子に気があるが、伊代子はその気になれない。そのうちポンちゃんは大病を患い、見舞いに来た伊代子に、幽霊になって出てきたら接吻してほしいとお願いするのだが。ラストでミステリ的な趣向も持たせてはいるが、ポンちゃんの性格づけがもう一つ締まらなくて、これは凡作。なぜ、これを表題作にしたのかな? 字面の印象か?
    「二つの遺書」は貴重なシリーズキャラクター広岡巡査ものの一編。市井の一般人の犯行を描きやすいとか、ストーリーが展開しやすいとか、作者の意図としてはいろいろあったのかもしれないけれど、明らかに他の作品とは一線を画し、本格風味が強く出ているところが興味深い。
    「あやかしの花」は生前に発表された中では最後の作品であるという。珍しくトリックをきちんと仕込み、そのトリックそのものは他愛無いものではあるが、雰囲気づくりや人物造形、終盤のサスペンスなど、全体的には非常に読み応えのある作品である。宮野村子作品の一つの理想と言えるだろうが、それだけにトリックが惜しい(笑)。
    Tweet
    Date: Mon 08 04 2024 Theme: 推理小説・ミステリー Genre: 本・雑誌
    Category: 国内作家 宮野村子 Tags: -
    Response: Comment (0) Trackback (0)
    Posted
    on
    ウィリアム・マレー・グレイドン『柬埔寨の月』(ヒラヤマ探偵文庫) (04/10)
    宮野村子『幽霊の接吻 他九篇』(盛林堂ミステリアス文庫) (04/08)
    ★国内作家 宮野村子 (5)
    ★海外作家 グレイドン, ウィリアム・マレー (1)

  40. 2024/04/11 17:29:08 ララビアータ 田島正樹含むアンテナおとなりページ

    2024年04月11日
    Congratulations Korean people!
    韓国の総選挙で、野党が圧勝した。注目していただけに、まことに喜ばしいことである。私自身に韓国の事情を詳しく知る手立てがあるわけではないが、私の信頼する韓国人の友人たちは、すべて以前から野党系の勢力を熱心に応援しているので、彼らを信頼していつも韓国の民主化勢力に肩入れしてきたのである。おめでとう韓国人民!おめでとう韓国の未来!
    easter1916 at 13:07|Permalink│Comments(0)│ │日記
    Congratulations Korean people!
    日記 (198)

  41. 2024/04/11 16:50:19 本を読む | 論創社含むアンテナおとなりページ

    2024.04.08
    【書評】インティマシー・コーディネーター

  42. 2024/04/11 11:55:14 Classical CD Information & Reviews含むアンテナおとなりページ

    Last update : Apr. 10, 2024
    クラシック音楽CDの雑談 (2024.4.10 update)

  43. 2024/04/11 11:35:09 blog 水声社 含むアンテナおとなりページ

    4月の新刊:ロシア宇宙芸術——宇宙イメージからみるロシア美術史
    2024年 4月 10日
    ロシア宇宙芸術
    宇宙イメージからみるロシア美術史
    生熊源一(著)
    判型:A5判上製
    頁数:336頁+カラー別丁24頁
    定価:4500円+税
    ISBN:978-4-8010-0809-0 C0070
    装幀:Gaspard Lenski
    4月下旬発売!
    ▶試し読み◀/▶直接のご注文はこちらへ◀︎
    宇宙へと飛翔する想像力
    「宇宙へと飛び去った男」「棺アート」「消失と復活の劇場」「ゾンビ・コスミズム」……
    人工衛星スプートニク1号の打ち上げとガガーリンの宇宙飛行で幕を開けたソ連のプロジェクトは生活レベルまで浸透し、芸術家たちの想像力を宇宙へと差し向けることになる。共有された遺産としての《宇宙》を芸術家たちはいかに我が物としてきたのか。ロシア宇宙主義を背景に、作家たちが形づくる星座を観測する。
    Read the rest of this entry »
    4月の新刊:イタリアと日本の前衛――20世紀の日伊交流
    2024年 4月 10日
    イタリアと日本の前衛
    20世紀の日伊交流
    ふくやま美術館(編)
    判型:A5判並製
    頁数:154頁
    定価:3000円+税
    ISBN:978-4-8010-0806-9 C0070
    装幀:齋藤久美子
    4月上旬発売!
    ▶直接のご注文はこちらへ◀︎
    マリネッティ、フォンタナ、ブルーノ・ムナーリから、瀧口修造、東郷青児、山口勝弘へ!
    20世紀初頭の未来派の同時代的受容から、フォンタナと瀧口の友情、そしてムナーリのデザインへと至る、20世紀の日本とイタリアの作家たちとの交流の軌跡を、豊富な資料と両国の作家の作品から描き出す。2024年ふくやま美術館開催の展覧会の公式図録!
    【展覧会情報】
    「イタリアと日本の前衛:20世紀の日伊交流」
    於:ふくやま美術館
    日時:2024年4月6日〜6月2日
    ★詳細はこちら★
    Read the rest of this entry »
    新刊紹介 (841)

  44. 2024/04/11 04:54:18 空犬通信 含むアンテナおとなりページ

    三鷹の夜☆月いち読書会(第32回)……三鷹で読書会が開催されます
    2024/04/09(火) 19:31:41 |
    イベント
    三鷹ネットワーク大学主催の読書会。5月開催の第32回の案内が出ました。
    三鷹の夜☆月いち読書会(第32回)――科学と文学の間(あわい)に
    日時:2024年5月10日(金)19:00~20:30
    会場:三鷹ネットワーク大学
    受講料:500円
    【“三鷹の夜☆月いち読書会(第32回)……三鷹で読書会が開催されます”の続きを読む】
    Tweet
    To Page Top
    2024/4/5 「三鷹の夜☆月いち読書会(第31回)―科学と文学の間(あわい)に」(三鷹ネットワーク大学;終了)
    2024/5/10 「三鷹の夜☆月いち読書会(第32回)―科学と文学の間(あわい)に」(三鷹ネットワーク大学)
    三鷹の夜☆月いち読書会(第32回)……三鷹で読書会が開催されます (04/09)

  45. 2024/04/10 23:37:48 花鳥社 | 人文書の出版社含むアンテナおとなりページ

    湖月訳
    源氏物語の世界

    名場面でつづる
    『源氏物語』
    島内景二 著
    5月刊行予定
    定価 2,200円
    与謝野晶子が
    詠んだ源氏物語
    鶴見大学 日本文学科・
    源氏物語研究所 編
    2024年2月25日発行
    定価 1,760円

  46. 2024/04/10 17:33:05 お父ちゃんのふるほ日記含むアンテナおとなりページ

    2024年04月09日
    腰痛の治療を続ける
    だいぶ良くなってきた。よくするためには自分で努力をしないといけないのだが、楽をしたい気持ちが常に努力を上回ってしまう。なので積読が増えてしまう。
    話が脱線している。
    『聖ルイジの百合について』 フレデリック・バロン・コルヴォ エディション・プヒプヒ 読了
    2015年に発行された作品の再版。くらいついて買ったもの。
    素晴らしい装丁の本である。凹凸を感じる凝りに凝った表紙絵。内容との絡みをどう解釈するのか、丁寧な糸綴じ。たった3ミリの背表紙。
    そして、訳者あとがきも解説もない。
    カバーには、BY FR.ROLFE と書かれているが、奥付の原著者名のカタカナ表記レデリック・バロン・コルヴォと合っているのか、よくわからない。
    幼くして死んでしまった三人の少年の、天使になってしまった後の物語(だと思う)。その三人のうちの一人がルイジ。
    おそらく、何か大きな流れの作品の一章ではないか(多分)。
    すべては、読み手の心の中にある。
    実に美しい物語であり、美しい本であった。

  47. 2024/04/10 14:48:59 二階堂黎人 恒星日誌含むアンテナおとなりページ

    2024.04.08
    [新刊]
    フランク・グルーバー『一本足のガチョウの秘密』論創社(論創海外ミステリ)
    ベルトン・コップ『善人は二度、牙を剥く』論創社(論創海外ミステリ)
    仕事場のモニターは、EIZOの24インチ・モニターだったのだが、『スタートレック/ディスカバリー』シーズン5を見るために、EIZOの27インチに交換する。
    実はその前に、DELLの27インチにしたら、ドライバーがおかしくなって、映像を信号をロス。結局、グラフィック・ボードのドライバーをサイトからダウンロードして、1から入れ直すはめに。それで、DELLモニターは忘却の果てに投げ捨て、EIZOモニターを緊急転送収容したしだい。

  48. 2024/04/10 14:47:28 山本一郎note含むアンテナおとなりページ

    公証制度(公証役場、公証人)を使った適法性確認とかいう与太話について
    はじめに
     さっき木曽崇さんと副島雄一さんが私的な賭け事についての契約書面の公証のため公証役場にぶっ込んだところ、門前払いされるという珍事がありました。
     面白いので見てましたが、一時の娯楽に供する罪に問われない賭け事に関する契約の私署証書認証を取りに行った話なので、ひょっとしたらいったんは受け取り後の審議あるかなと思いきや門前払いでしたね。
     公証人法26条による拒否は理由書を作ることになりますが、ただ本件では「法令に違反した事項」に該当するかどうかは裁判例から引っ張
    山本一郎(やまもといち…
    20時間前
    公証制度(公証役場、公証人)を使った適法性確認とかいう与太話について
    山本一郎(やまもといちろう)
    20時間前
    パワハラ訴訟で勝利的和解
    22年10月に、パワーハラスメントでコンサルティング先の、その取引先に勤める女性幹部氏から某地裁で訴えられるという珍事がありました。
     しかも、ついでにくっついていた求める賠償というのがそこそこビッグであり、福永活也200人分だったうえ、刑事告訴も辞さず的な内容だったので馬鹿じゃねえのと思っていたわけです。
     そのコンサルティング先は私にとってはダイレクトにクライアントになりますが、幸か不幸か長年のお付き合いの中でずっと起用してくださっているのもあって、今回の件では法務
    山本一郎(やまもといち…
    通常ポイント利用特約
    加盟店規約
    資⾦決済法に基づく表⽰

  49. 2024/04/10 12:27:29 古本ときどき音楽含むアンテナおとなりページ

    2024-04-10
    若松英輔の二冊
    最近読んだ本
    若松英輔『悲しみの秘義』(文春文庫 2023年)
    若松英輔『生きる哲学』(文春新書 2016年)
    堀江敏幸の後は若松英輔を少し読んでみます。この二人は、文章の風合いも書いている内容も異なりますが、私のなかではなぜか同じグループのように感じています。二人とも、大学でフランス文学を学んでいて、しかもその大学が早稲田と慶応という仏文の伝統ある両校であること、生まれも近いこと(1964年と1968年)、片や岐阜、片や新潟と地方出身者であること、などがそう思ってしまう理由かもしれません。
    しかし読めばすぐ分かりますが、両者の違いは、堀江のほうがフランス文学の王道に近いところを歩んでいるのに対し、若松英輔はフランス文学からは距離を置いた文芸批評家であり、また実業家でもあり、宗教家でもあるというところです。若松英輔の書籍を読むのは今回が初めてですが、これまで教育テレビの「こころの時代」に出演してるのを見たり、「中央公論」のインタビュー記事を読んだりして、共感していました。
    『悲しみの秘義』が詩人でない人の詩を扱っているとするなら、『生きる哲学』は、哲学者でない人の哲学を扱っているといえるでしょう。この二冊は、とくに宗教家としての一面が濃厚に出ています。奥様を亡くした後に書かれたものなので、全体に死についての考察や死者への鎮魂の思いが感じられるのがその理由です。同じく妻を亡くした堀辰雄、原民喜、上原專祿、C・S・ルイス、また妹を亡くした宮沢賢治、柳宗悦、夫を亡くした須賀敦子が取り上げられ、師である井上洋治神父への追悼や、万葉集の挽歌、古今和歌集の哀傷歌に関する文章があり、それ以外にも、原爆の災禍、ハンセン病、水俣病に直面した原民喜、北条民雄、石牟礼道子らについて語っています。
    いくつか両書に共通する考え方感じ方があるように思えましたので、私なりの考えを交えて、それを抽出してみます(いろんな人の引用がまじっていますが出典は略)。
    ①ひとつは、すべてはその人の心に内在しているという思想:知るべきことはすでに私たちの内に存在しており、何かが分かったというとき、それはその人の内に宿っていたものが明るみになるということである。他者の詩を読むことによって自己の内心の奥深く潜むものを知ることがあるが、そもそも初めから本能的に自分に近い言葉を他人の詩の中に見出そうとしているのである。これは、彫刻家が、石に像を刻むのではなく石にあらかじめ存在している像を彫り出そうとする姿勢と共通するものがある。
    ②外部からの声を聞くことで目覚めさせられるということ:外部の言葉であっても書き写すことによって自らの言葉へと変じていくことがある。また外部からの声に気づかずまたその意味が理解できずに沈黙にしか見えない場合もある。経験に意味が潜んでいたとしても、それが認識されるには時間の経過が必要だからである。犬笛の音が人間の耳には聞こえないように、現代人が容易に認識できない感情があったとしても不思議はない。美を感じとるには、その場の一回性が重要で、我々の内なる光と共鳴するタイミングが重要ということだろう。
    ③われわれが呼びかけるのではなく、われわれが呼びかけられるのだということ:人麻呂は歌人である前に祭司であり、語る人である前に何ものかが託そうとする言葉を聴く者だった。花は人の呼びかけに応えるのではなく人に呼びかけている。生きることは、世界を変えようと願うことではなく、世界からの語りかけに耳を傾けることである。また悲痛とは、しばらく立ち止まって時間によって癒されるがよい、という人生からの促しなのかもしれない。
    ④人生の実質というものを大切にしていること:人格というものは絶対的に個的なものであり、固有の意味を持っているものである。人は二つの道を同時に考えることができても、同時に歩むことはできない。またある仕事について知るということと、ある仕事を生きるということは大きく異なる。その仕事の労苦を身をもって感じている者だけが、そこに潜んでいる喜びを見出すことができるのだ。人間を上から眺めている人は、よく見えるかもしれないが、自分が同じ人間であることを忘れてしまっている。
    ⑤哲学は叡知を愛すること、宗教は求道であり、ともに動くもの生成するものとして捉えなければならないこと:ソクラテスの哲学は真理を言い当てることではなかった。それゆえ生涯を通じて何ら結論を言い残さなかった。情報過多の時代にあって情報に心を占領された者は結論のみを求め考えることを止めてしまっているが、考えるとは、情報の奥にあるものを見極めようとする営為である。宗教も、建物や教義、あるいは教団といった固定化されたものではなく、超越を求めるような働きを意味するものである。
    最後に、色、光、風、自然に関する美しい考察がありましたので、それを紹介しておきます。
    『悲しみの秘義』では、
    色は、象徴の手段として用いられただけではない。色にはもともと、魂を守護する働きがあると信じられた/p190
    『生きる哲学』では、
    眼を閉じ、耳を開いて傾聴してみるがよい。いともかすかな気息から荒々しい騒音にいたるまで・・・そこで語っているのは自然そのものである。自然はこのようにその存在、その力、その生命、その諸関係を啓示しているので、無限の可視的世界を拒まれている盲人も、聴覚の世界の中に無限の生命あるものを捉えることができるのである(ゲーテ『色彩論』)/p95
    無色は自然界には存在しない。凝視すれば水にさえ色を見ることができる/p102
    色とは、彼方の世界からの光が、この世界に顕現したものである(ゲーテ)/p103
    緑・・・を植物から引き出し、糸に染め出すことはできない。緑だけでなく、肉眼で植物に見られる色は染め出すことが難しい。桜色は桜の花びらからではなく、花が咲く前の枝や樹皮から生まれる(志村ふくみ)/p107
    黄色の染料の元になる植物は皆、燦々と太陽の光を浴びて育った植物である。志村は黄色を「光に最も近い」色だと書いている・・・「黄色の糸を藍甕につける。闇と光の混合である。そして輝くばかりの美しい緑を得るのである」(志村ふくみ『ちよう、はたり』)/p108
    人は、常に今にしか生きることができない。やわらかな風は、どこまでも今を愛せと告げる。語るのは自然であり、聴くのが人間であるという公理を、風は幾度となく示そうとする/p121
    ikoma-san-jin 2024-04-10 07:03 読者になる
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    若松英輔の二冊
    最近読んだ本 (657)

  50. 2024/04/10 03:11:56 daily-sumus2含むアンテナおとなりページ

    10

  51. 2024/04/10 00:51:54 漁書日誌 3.0含むアンテナおとなりページ

    古書展 古書 日夏耿之介 窓展 装幀
    朔太郎のは地元の古本屋でたまたま見つけたもの。カバー付きの美本でこの値段ならば買ってしまうというものだ。他はネットで入手。須永朝彦や林芙美子は原稿用資料。須永のは同書の特装版の総革装があると思っていたが、事実は逆で、最初に総革装を限定本で出した後に多少収録作を入れ替えて普及版のこれを出したという。「珊瑚集」はもう20年近く前にこちらの表紙色ではない方(赤/赤、赤/クリームの2色がある)を買って持っていたが、これはちょっと面白い印が奥付にあったのでこれで何か原稿が書けるかと、こんな高価なものを買ってしまった。最後の2冊はお勉強用で最近出たものだがケチケチ古本で探して購入。趣味展には行けなかったが、結局は行った時くらいの出費をしてしまっている。しかしお勉強用を除き、どれもこれも「これは原稿に使える」というので買っている。純粋にただ欲しいとか読みたいとかで買う本がほとんどない。これでいいのか、とも思う。
    以下はここのところ献呈していただいた本。改めて御礼申し上げます。
    こちらは扶桑書房目録で注文した本。本来は帯があるらしいがちょっと原稿用の資料として朔太郎の著作で何冊か探していたのである。目録掲載価格はもう少しするが、注文してみるとカバーに傷があるものがあったとかでお安くそちらを譲っていただいた。

  52. 2024/04/08 23:43:55 ロスジェネたちの音楽夜話含むアンテナおとなりページ

    03 | 2024/04 | 05
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -

  53. 2024/04/08 11:22:55 パブリブ Publib LLC含むアンテナおとなりページ

    絶対に解けない受験世界史4

  54. 2024/04/08 02:14:44 SFファン交流会公式サイト含むアンテナおとなりページ

    [参加方法]↓「事前参加申込フォーム」にてご登録お願いします。
    ※折り返しメールにて当会参加用の「Zoom招待URL」と
    「ID&パスワード」をお送りいたします。
    ■事前参加申込フォーム↓
    https://ssl.form-mailer.jp/fms/59f874d6745683
    [申込締切]定員に達し次第終了となります。
    ・開始時間10分前より「Zoom招待URL」をクリックして、
    待機室にてお待ちください。
    ・一般参加者の方は基本的に映像・音声ともOFF参加となります。
    ・登録名が画面に出ますので、呼ばれたい名前(ペンネームなど)に
    変更お願いいたします。
    ・2時間の本例会後、1時間ほど〈コミュニケーションタイム〉を
    用意してます。参加者の皆さまも
    画像&音声を「ON」にしてぜひご参加ください。
    ■□■ 次回お知らせ ■□■
    ※5月は例会をお休みさせていただきます
    ◆2024年6月例会のご案内
    [日 程]2024年6月22日(土)午後2〜4時(予定)
    [テーマ]〈幻想と怪奇〉とショートショートの魅力(仮)
    [ゲスト]牧原勝志さん(編集書)、井上雅彦さん(作家)ほか交渉中
    [会 場]Zoomによるオンライン開催

  55. 2024/04/07 20:13:10 leeswijzer: boeken annex van dagboek含むアンテナおとなりページ

    2024-04-07
    『温泉旅行の近現代』目次

    高柳友彦
    (2023年12月1日刊行、吉川弘文館、東京、218 pp., 本体価格1,700円, ISBN:978-4-642-05982-4 → 版元ページ)
    【目次】
    温泉旅行という文化―プロローグ 1
    温泉旅行の黎明 江戸・明治期
    近世の温泉利用 8
    幕末から明治初期 22
    整備される道、宣伝される魅力 30
    大衆化する温泉旅行 大正・昭和戦前戦時期
    湯治療養と観光・行楽 46
    不況下でも盛況 58
    戦時中の旅行ブームの到来 72
    再興してゆく温泉旅行 昭和戦後期
    動き出した温泉旅行 90
    レジャーの走りヘルスセンター 104
    高度経済成長に湧く 111
    多様化する温泉旅行 一九七〇年代以降
    団体旅行から少人数へ 136
    健康志向の高まりと湯治場 153
    バブル期の旅館改築・増築 160
    バブル崩壊と旅館の苦闘 173
    二一世紀の温泉旅行 185
    コロナ禍、そしてこれから―エピローグ 201
    あとがき 211
    参考文献 214
    leeswijzer 2024-04-07 13:52 読者になる
    『温泉旅行の近現代』目次

  56. 2024/04/07 18:53:16 COMITIA含むアンテナおとなりページ

    開催情報
    2024/03/27
    147アフターレポート
    2024/03/18 COMITIA148参加者向け
    2024/02/04
    2024年はコミティア40周年!!
    2024/02/04
    「コミティア魂」書籍化のお知らせ
    2023/02/12
    「コミティアの創り方」刊行のお知らせ
    2022/11/12
    代表交代・会長就任のお知らせ

  57. 2024/04/07 11:15:25 ななめのための。含むアンテナおとなりページ

    2024-04-05
    きみはアニメ映画『青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない』の部屋を見たか?
    感想 摂取記録
    タイトルの通りです。
    電撃文庫『青ブタ』公式情報によれば、シリーズが完結するとのことで、めでたいね。アニメ化も最後までするのかな。待ってるね。
    dengekibunko.jp
    【注】本記事には、青春ブタ野郎シリーズ『おでかけシスター』『ランドセルガール』までの一部ネタバレがあります。
    『青春ブタ野郎シリーズ』の小物描写について
    わたしは原作もとても好きで、テレビシリーズも『ゆめみる少女~』も楽しく見たのだが、正直映像化という点でもっとも驚いたのは『おでかけシスターの夢を見ない』だった。
    いいな、と思ったのは、原作では描写されなかった咲太くんの表情もそうだが、とりわけ印象的だったのは、彼彼女らの周囲を彩る小物の描写にほかならない。
    と、一気に本筋に入ってもよいのだが、もうすこしだらっとした話をしよう。どういうことかといえば、青ブタシリーズは大学生編がすでにあることもあり、受験や進路選択に対して、物語内でしっかりと描く必要がある作品であり、それにそった美術が用意されている素晴らしい作品でもある。
    たとえばわかりやすいのは『おでかけシスター』の一場面。ファミレスの控え室で咲太くんが隙間時間の勉強をしているシーンだ。
    咲太くんが読んでいる英単語帳はおそらく『ターゲット』の類似品。
    デザインは現実とは違うものの「1400」というデカい数字からして『ターゲット』シリーズが意識されているのは明白だろう。ちなみに続編の『ランドセルガール』になるとこの数字が『1900』になる。本格的に咲太くんも受験生である。加えていっておくと、作者の鴨志田一が脚本を担当している受験青春アニメ『Just Because!』でも「1900」の文字は登場する。
    英単語ターゲット1400 5訂版(音声DL付) 英単熟語ターゲットシリーズ
    旺文社
    Amazon
    ほかにも、彼の部屋には「チャート式」らしきもの(記載されているのはビュート式?)など、定番アイテムが並んでいる。『おでかけシスター』作中は一年の冬なので、大学受験の準備モードへと入っていく段階である。
    説明会から帰ってきたときの咲太くんの机。
    参考書以外にも彼の私物はそれなりにあるのがわかる。
    梓川花楓/かえでの部屋について
    さて本題である。テレビシリーズの「おるすばん妹」編において、翔子さんが朗読したかえでの日記によって語られたように、藤沢のマンションにかえでが引っ越してきたときに、彼女が自主的に持ってきたものはほとんどない。
    咲太にうながされ、唯一かえでが藤沢の家に持っていくことを選んだのは花楓の「本と本棚」だけだった。
    だからここにはいくつかの推論が混じるのだが、おそらく「学校」を想起させるものを「かえで」は本能的に持っていこうとはしなかったのではないだろうか。
    かえではかつて自分を傷つけたネットや電話を嫌っていたように、同年代の制服姿に対しても過敏な反応を見せていた。となれば、そうした学校を想起される物品の類は目に入るだけで恐怖や混乱のスイッチとなりうる。また、彼女が主に時間を過ごすのはリビングで、学校とは関係のないパンダのDVDなどを見ていたことが描写されていた。
    彼女は自分の安全を確保するために、一度、勉強とは離れていた。
    だからこそ逆説的にではあるが、『おでかけシスター』編においては彼女の、花楓の部屋に追加されるものがひとつ要請されることになる。
    それはなにか。
    端的にいえば、勉強用の机一式である。
    テレビシリーズでは、彼女の部屋には「勉強机」は存在していなかった。
    ちょっと思い出すのに時間がかかるかもしれないが、テレビシリーズ第7話「青春はパラドックス」において、双葉理央から子供状態の翔子ちゃんとともにかえでが勉強を教わるシーンがある。
    しかしそれがおこなわれるのはもっぱらリビングであり、参考書などが開かれるのはもちろん大きなテーブルの上だった。
    これはのちにのどかや麻衣先輩から教わるときも同様である。
    かえで/花楓は周囲に見守られるようにして勉強を教えられ、遅れながらも知識を身につけていた。しかし『おでかけシスター』において彼女が「受験」という選択肢を能動的に考えたとき、彼女は周囲の援助を受けつつも、それだけでは足りないことに気づかされる。
    だから彼女は「ひとり」で戦う必要にかられることになる。
    時間的にも、空間的にも。
    よって勉強用の机は、彼女の小さな戦場として、即席のものとして現われる。
    もともと机を置くスペースがなかったことがクローゼットによって説明される。
    もちろん一見してわかるように、これは決して快適な環境ではない。
    机の天板の面積は小さいし、ノートを広げただけでスペースは埋まり、教科書や参考書の類はブックスタンドを置かなければじゅうぶんに見ることさえかなわない。椅子もそうだ。高いものではない。きっと咲太くんが気を利かせて近所で(バイト代を使うかなにかして)プレゼントしてやったのではないだろうか。容易に想像が浮かぶ。
    ただわたしは、この、小さな戦場を見るだけで泣きそうになる。
    なぜなら原作を発売当時読んでいたとしても、わたしはこの部分にいっさい想像をはたらかせていなかったからだ。
    ときおりインターネットでは勉強ができる環境があるかどうか、といった子供の生育環境のトピックが話題になることがあるが、「学校」という空気の苦しい場所から逃げてきたかえで/花楓たちのことを、すくなくともわたし個人は考えられていなかった。
    逃げる、というのは、それまであたりまえにあったものを捨てて、置いて、孤独になるということではなかったか。寄る辺なくなるということではなかったか。以前と違っている学習環境は決して十全ではない。休み時間に質問する教師もいなければ、一緒にはげましあう友達もいない。ただただ夜は、ひとりだけの時間が長い。
    もちろん『おでかけシスター』は作劇上、美術上、必要最低限の描写をほどこしたにすぎない。しかし、その選択に立ち向かい、努力した花楓は、たしかにすごいのだ。彼女の小さな机を見てしまったからには、そう思わずにはいられない。
    頑張ったんだよ。とわたしは声を大にして言いたい。
    『おでかけシスター』終盤で花楓が出会う広川卯月は、自分なりに、置いてきたものがあったとしても、そことはべつの道を歩けばいいことを教えてくれた。必要のないつながりを求めなかった先達として、彼女は花楓の視界を広げてくれる存在となる。
    それは「空気」という見えない暴力に絶えずさらされていた花楓にとって、ひとつの解放になったのだった。
    「おでかけ」は峰ヶ原高校の前で終わるが、それは目的地が変わったにすぎない。
    続編の『ランドセルガール』になると、花楓は麻衣先輩から進学先の学校のリモート授業に使えるようにと、ノートPCをプレゼントされている。かつてあれほどまでに電話やネットなどをトラウマ的に嫌っていた彼女が手にしたのは、もう一度、遠くのだれかとつながるためのツールだった。
    おそらく藤沢にある彼女の部屋はいまでも狭い。小さな机も、折りたたみの椅子もきっとそのまま残されていることだろう。
    けれど、そこはもうどこにもつながっていない場所ではない。
    梓川花楓は、あの小さな場所から、もうどこにだって行くことができる。
    エンディング:17歳とベルリンの壁「透き通る群像」
    www.youtube.com
    saito_naname 2024-04-05 14:43 読者になる
    広告を非表示にする
    もっと読む
    コメントを書く
    きみはアニメ映画『青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない』の部屋を見たか?

  58. 2024/04/06 22:20:32 かなり危険な日記帳。含むアンテナおとなりページ

    << 2024年04月 >>
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30
    (04/03)新刊告知 辻野久憲試論 第三の磁場
    日記(549)
    2024年04月(1)
    2024年04月03日
    新刊告知 辻野久憲試論 第三の磁場
    テスト印刷のokがでました。
    以下の内容で、私刊本を刊行します。
    題名 「第三の磁場 辻野久憲試論」
    サイズ B6
    ページ 40ページ
    予価 500円
    刊行予定日 4月18日
    ジョイス「ユリシーズ」の訳者のひとりであり、「萩原朔太郎の人生読本」の編者・フランス文学者、辻野久憲は、早くに、梶井基次郎、堀辰雄、宇野浩二らとと交わり、最晩年は、フランスのカトリック作家・フランソワ・モーリアックに接近し、短い生涯を終える。
    辻野久憲は、結果的に、遠藤周作の文学的出発点たる、日本におけるキリスト教の受容という問題を先駆けている。
    卒論は、ネルヴァル研究であり、この点では中村真一郎を先駆けている。
    だが、辻野久憲は、私小説にも接近していた。辻野が遺した日本人作家に関する評論は、宇野浩二論、嘉村磯多論がある。宇野浩二も辻野の追悼文で指摘しているように、辻野は、自身の生活の芸術化という課題を追求していたフシがある。
    本書は、辻野の最晩年の創作「旅の手帖」を論じながら、宇野浩二「富士見高原」との対比をおこない、辻野久憲と私小説のかかわりについて考察した。
    販売先は、神保町パサージュ、未踏の大地になります。
    【関連する記事】
    田中涼子「光の方へ」に寄せて
    木屋佳子「旅人の手記」をめぐって
    「異国の女に捧ぐ散文」をめぐって
    詩人、加藤龍門について
    posted by りき at 22:56| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | |

  59. 2024/04/06 18:18:16 幻の猫たち 改訂版含むアンテナおとなりページ

    Owはベルギーはアントウェルペン(アントワープ)のオルタナ系インスト・バンドで、歌は入っていないです(ラララ~&うめき声は入っています)。いかにもインディーズな謎の蚊取線香ジャケ(※)に惹かれてジャケ買いしておいたのが出てきたのできいてみました。
    ※「神戸 長岡驅蟲劑製造株式會社」のポスターより。裏ジャケは袁秀堂・画「三美游湖図」(上海河南路交通路口徐勝記発行)より。

  60. 2024/04/06 15:59:26 orangestarの雑記含むアンテナおとなりページ

    2024-04-05
    社会的な成功に『柔道(武道)ができる』という時代があった
    『なぜ木村政彦は力道山を殺さなかったのか』を読んで知ったのは、明治大正昭和の財界人、ヤクザ、実業家、みんな若いころに柔道をやっていて、そのコミュニティでどんどん人脈が広がり、それで社会的に成功していったので、社会的な成功に『柔道がそれなりにできる』が必須だったこと。
    勉強ができるだけでは駄目で、社会的成功には文武両道が求められていた時代だったのかな、と思う。柔道家の視点からのドキュメンタリーなのでそうでない部分も多かったと思うが、映画「風立ちぬ」でも主人公は柔道が強かったし、やはりそういうのがあったのだと思う。
    それが昭和後期(戦後)になると野球やラグビーになって(これはGHQによって武道が禁止されたところが大きいと思う)そして、大企業への就職や、取引なので、どこどこ大学の野球部(ラグビー部の)だれだれ、という形で、人脈が作られて行ったのだと思う。社会的成功にスポーツが必須だった。
    今はそういうスポーツによる社会的資本の囲いは無くなってしまったように見える。しかし、これはいいことでない。全然いいことではない。むしろ悪い。
    今、現在起こってる社会的資本の囲い込みは、出自であったり出身の社会的階層によってなされるようになってしまったからだ。
    かつて、スポーツによって人脈が形成されえた時代は、出身や出自に関係なく、ただスポーツができれば(できなくてもそこに所属していてある程度人間関係ができていれば)その人脈をたどって知り合いを作ることができた。
    今はそれがなくなり、社会的階層を越えて強く人をつなげる役割を果たすものがなくなってしまった。
    『縦の旅行』と『横の旅行』という言葉がある。縦、とは、その住んでる地域での社会階層を越えての交流で、横、とは地域を越えて別の文化圏のしかし同じ社会階層の人間との交流のことをいう。
    今は、本当に縦の旅行が失われてしまい、違う社会階層にいる人間の姿が見えなくなっている時代だと思う。人を縦に縦断させるための、強い、社会クラスタを越える文化というものが今は、ない時代なのだと思った。よくない。多分これは良くないんだろうけど。どうしたら良いのかわからない。
    そういうのを、『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』を読みながら考えました。この本の本筋とは大きくずれた話ですが。
    木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか
    作者:増田俊也
    新潮社
    orangestar 2024-04-05 10:47 読者になる

  61. 2024/04/06 01:33:40 炭素回収技術研究機構ニュース含むアンテナおとなりページ

    Home
    About Us
    Corporate Profile
    President's Profile
    Research
    Research facilities
    Hiyassy
    News
    Contact Us
    What's New
    Subscribe for the latest news!
    Email address
    Subscribe
    I agree to the terms of use.
    Thank you!
    公式Twitter:@crra_jp
    Carbon Recovering Research Agency
    (CRRA)
    (New HQ / Ariake Lab.)
    17th Floor, Ariake Central Tower, 3-7-18 Ariake, Koto City, Tokyo, 135-0063 Japan
    For inquiries, please contact: info@crra.jp.
    privacy policy
    ©Carbon Recovering Research Agency

  62. 2024/04/05 19:48:03 orangestarの日記含むアンテナおとなりページ

    2024-04-05
    社会的な成功に『柔道(武道)ができる』という時代があった
    『なぜ木村政彦は力道山を殺さなかったのか』を読んで知ったのは、明治大正昭和の財界人、ヤクザ、実業家、みんな若いころに柔道をやっていて、そのコミュニティでどんどん人脈が広がり、それで社会的に成功していったので、社会的な成功に『柔道がそれなりにできる』が必須だったこと。
    勉強ができるだけでは駄目で、社会的成功には文武両道が求められていた時代だったのかな、と思う。柔道家の視点からのドキュメンタリーなのでそうでない部分も多かったと思うが、映画「風立ちぬ」でも主人公は柔道が強かったし、やはりそういうのがあったのだと思う。
    それが昭和後期(戦後)になると野球やラグビーになって(これはGHQによって武道が禁止されたところが大きいと思う)そして、大企業への就職や、取引なので、どこどこ大学の野球部(ラグビー部の)だれだれ、という形で、人脈が作られて行ったのだと思う。社会的成功にスポーツが必須だった。
    今はそういうスポーツによる社会的資本の囲いは無くなってしまったように見える。しかし、これはいいことでない。全然いいことではない。むしろ悪い。
    今、現在起こってる社会的資本の囲い込みは、出自であったり出身の社会的階層によってなされるようになってしまったからだ。
    かつて、スポーツによって人脈が形成されえた時代は、出身や出自に関係なく、ただスポーツができれば(できなくてもそこに所属していてある程度人間関係ができていれば)その人脈をたどって知り合いを作ることができた。
    今はそれがなくなり、社会的階層を越えて強く人をつなげる役割を果たすものがなくなってしまった。
    『縦の旅行』と『横の旅行』という言葉がある。縦、とは、その住んでる地域での社会階層を越えての交流で、横、とは地域を越えて別の文化圏のしかし同じ社会階層の人間との交流のことをいう。
    今は、本当に縦の旅行が失われてしまい、違う社会階層にいる人間の姿が見えなくなっている時代だと思う。人を縦に縦断させるための、強い、社会クラスタを越える文化というものが今は、ない時代なのだと思った。よくない。多分これは良くないんだろうけど。どうしたら良いのかわからない。
    そういうのを、『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』を読みながら考えました。この本の本筋とは大きくずれた話ですが。
    木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか
    作者:増田俊也
    新潮社
    orangestar 2024-04-05 10:47 読者になる

  63. 2024/04/05 19:38:17 檜山正幸のキマイラ飼育記含むアンテナおとなりページ

    2024-04-04
    すべての随伴系達が作る構造は?
    雑記/備忘
    最近、二重圏に興味を持っています(「二重圏、縦横をもう一度」参照)。モナドや随伴には昔から興味を持っています。すべての随伴系〈adjunction〉達を二重圏、あるいは2-二重圏に組織化することを考えたことがあります。 随伴系の二重圏 (2019年) 2-二重圏…
    すべての随伴系達が作る構造は?

  64. 2024/04/05 14:48:39 Nordica mediaevalis含むアンテナおとなりページ

    共通テーマ:学問
    共通テーマ:学問
    共通テーマ:学問
    共通テーマ:学問
    共通テーマ:学問

  65. 2024/04/05 09:44:28 日本SF作家クラブ(SFWJ) 含むアンテナおとなりページ

    『SF作家はこう考える 創作世界の最前線をたずねて』 (人間六度・十三不塔・大森 望・大澤 博隆・安野貴博・宮本 道人・揚羽 はな・日高 トモキチ・柳ヶ瀬 舞・櫻木 みわ・津久井 五月・粕谷 知世・茜 灯里・藍銅ツバメ・近藤 銀河・門田 充宏・麦原 遼)
    2024年4月4日
    『増補新版 天才ニコラ・テスラのことば』 (新戸 雅章)
    2024年4月3日

  66. 2024/04/05 06:44:58 egamiday 3含むアンテナおとなりページ

    2024年04月04日

  67. 2024/04/05 06:04:26 現場の目利き|株式会社イニュニック含むアンテナおとなりページ

    活版名刺
    活版名刺

  68. 2024/04/05 05:46:38 「北方人」日記含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  69. 2024/04/05 00:59:22 ameqlist 翻訳作品集成含むアンテナおとなりページ

    2024年4月4日
    よれよれしながら、二か月に一回の通院を終えて、帰ってくると、山本弘氏の訃報の記事が。
    え、また、近い年代の方がというショック。
    SF作家で、と学会会長という方で、当時、ホームページの件で、メールのやりとりをしたことがある。このサイトを紹介してくれたりもしてくれた。数年前に病に倒れたことは知っていたけど、復活できればと思っていたけど。
    残念である。
    『世にも不思議な怪奇ドラマの世界』山本弘著、尾之上俊彦監修をいずれ、細かくチェックしながら、リストに特集を組もうと考えていたのですが、いまだ出来ず。素晴らしい参考資料なのです。
    『MM9』をはじめとする作品も、わたしは好きです。合掌。
    amazon アイの物語
    amazon MM9
    amazon BISビブリオバトル部1

  70. 2024/04/04 03:53:20 読書感想文(関田涙)含むアンテナおとなりページ

    YouTube
    YouTubeを始めました。
    オリジナルのショートショートを朗読(音声合成)しています。
    ジャンルは、SF、ホラー、ミステリー、ファンタジー、ユーモアなどのエンターテインメント系です。
    www.youtube.com
    sekita_namida 2024-04-03 12:00 読者になる
    YouTube

  71. 2024/04/04 03:34:03 『新青年』研究会のブログ含むアンテナおとなりページ

    2024-08-01
    【重要】『新青年』趣味24号(次号)の発行延期のお知らせ (2024年4月1日記)NEW!
    お知らせ 『新青年』趣味
    ・『新青年』趣味24号(次号)の発行延期のお知らせ
    『新青年』研究会の会誌『新青年』趣味の読者の皆様方には、たいへんお世話になっております。『新青年』趣味24号(次号)の発行延期のお知らせになります。
    2024年5月19日(日)の文学フリマ東京38(@東京流通センター)で販売予定だった『新青年』趣味24号の発行を諸事情により延期いたします。『新青年』研究会は、文学フリマ東京38には参加いたしますが、『新青年』趣味24号(新刊)は販売いたしません。少部数のバックナンバーを用意する予定です。新刊を楽しみにされていた方々には、たいへん申し訳ございません。
    発行延期に伴いまして、通販のほうも繰り延べになります。『新青年』趣味24号の発行日に関しては、決まり次第、この研究会ブログにて告知をいたします。7月をめどに発行予定です。
    発行延期になり御迷惑をおかけしますが、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
    『新青年』趣味編集部
    sinseinen 2024-08-01 00:00 読者になる
    広告を非表示にする
    2024-04-02
    三上於菟吉・作、竹中英太郎・画『銀座事件』NEW!
    お知らせ
    ★ 湯浅篤志さんが「解説 三上於菟吉という人とその魅力」を、三上於菟吉・作、竹中英太郎・画『銀座事件』(MM文庫)にお書きになりました。
    ・三上於菟吉・作、竹中英太郎・画『銀座事件』、MM PROJECT、文庫(A6)版/本文モノクロ364ページ(カラー口絵2P含)、2024年4月10日発行、本体価格2,400円
    ※MM PROJECTのnoteもご覧下さい。
    note.com
    #三上於菟吉 #湯浅篤志
    sinseinen 2024-04-02 00:00 読者になる
    広告を非表示にする
    「映画化できない、のは何故か? 三上於菟吉の探偵小説」
    『関西探偵/捕物作家クラブ会報』集成(全四冊)
    【重要】『新青年』趣味24号(次号)の発行延期のお知らせ (2024年4月1日記)NEW!
    三上於菟吉・作、竹中英太郎・画『銀座事件』NEW!
    「映画化できない、のは何故か? 三上於菟吉の探偵小説」
    『関西探偵/捕物作家クラブ会報』集成(全四冊)
    『詩集 叫魂から永遠平和へ――大竹市の歴史・産業・地域文化』
    ヒラヤマ探偵文庫(紙) (37)
    お知らせ (591)
    イベントのお知らせ (26)
    『新青年』趣味 (38)

  72. 2024/04/03 17:32:23 News (Before- & Afterimages)含むアンテナおとなりページ

    最終講義(2024年3月25日)情報のまとめ
    投稿日 2024年4月1日投稿者 TANAKA Jun
    最終講義「アトラス──方法について」関連情報のまとめです。 記録映像(YouTube) パワーポイント・スライドPDF 参考引用集PDF オープニング映像(スライド抜粋・BGMなし)
    カテゴリー Lectures
    投稿日 2024年3月26日2024年4月3日投稿者 TANAKA Jun
    最終講義(2024年3月25日)情報のまとめ
    2024年4月

  73. 2024/04/03 04:21:57 SRの会含むアンテナおとなりページ

    March 31, 2024
    Carr Graphic 34th(blog-17) 連続自殺事件 / The Case of the Constant Suicides (1941)
    (画像をクリックすると大きく見られます)
    〈あらすじ〉
    若くして歴史学の教授となったアラン・キャンベルは、キャンベル一族の親族会議に呼び出されて、はじめてスコットランドの地を訪れる。車中で新聞の論敵と鉢合わせる騒ぎがありつつも、ロッホ・ファイン近くの一族の居城シャイラ城に向かった。城には先祖が塔の最上階の部屋から投身した曰く因縁があり、亡くなった先の当主アンガスも、密室状況の同じ部屋から投身したのだ。事件が自殺か他殺かで遺産相続がもめていて、そのための会議なのだという。そして事態を収拾するために犯罪捜査の専門家が招かれてもいた。ギデオン・フェル博士だ。
    〈会員からのコメント〉
    テキストは創元推理文庫。三角和代の手になる新訳版。題名も『連続殺人事件』から原題The Case of the Constant Suicidesに忠実な現在のものに変更された。ギデオン・フェル博士物の十三作目である。
    スコットランドの古城の塔から老人が転落死した。部屋は施錠されていたが、老人には自殺をしない理由があった。その死は自殺か他殺か? 事件の鍵を握るのはベッドの下に残された、空のスーツケースであった。
    老人は生命保険に加入していた。その保険金額は莫大なものだった。自殺だと保険金が支払われないため(これが老人は自殺をしない説の有力な根拠となる)、自殺かどうかが焦点となり、フェル博士が招請された。
    スーツケースの中身は、筆者はかつて学年誌でネタばらしをされたが、トリックが分かっていても犯人の尻尾は捕まえられなかった。このあたり犯人の隠し方がカーは実にうまい。
    舞台がスコットランドということで、登場人物らは時折ご当地言葉を口にする。筆者には相槌の言葉の「ほいな」が妙に印象づいた。独特な言い回しをどう日本語化するかは翻訳者が頭を悩ませるところだろう。同時期に読んだ『殺人者と恐喝者』では脇役の医師の口調を長谷川修二は関西弁で訳し、高沢治はべらんめぇ口調にしていたことを思い起こした。
    話がそれたが、本作でもフェル博士は犯人を見逃す。それは老人の一族には最善の選択なのだが、今回の場合は詐欺の片棒を担いだようでもあり、ちょっと釈然としなかった。【廣澤】
    ---
    創元推理文庫の旧版は『連続殺人事件』という味もそっけもない題名に変えられていた。どうも読者(本を買ってくれる人)に分かり易いようにという意図だったみたいだが、ミステリ的な題名を妙に即物的なものにしてしまったセンスの悪さはどうしようもない。
    それはそれとして、物語冒頭の二人の馴れ初めはカーらしい。ドタバタ喜劇の要素も強く、あの赤新聞の記者はどうなったのかと思う。カーの作品でここまでの「いじられ役」は他にいただろうか?
    事件は一種の密室物と言って良いのだが、それが前面に打ち出されないのは「連続自殺事件」だからだろうか。一応「幽霊」も出て来るけど。それでも、内側から鍵のかかった部屋の窓から飛び降りたというのは、カーが晩年に追求した「謎の墜落死」のテーマに通じるのかもしれない。
    主要登場人物が少ないので犯人の意外性は低い。勘の良い人なら「もうこいつしかないやろ」と思ったかも。
    しかし、それでも良いのである。この作品でもカーは自分の世界を描き切っているのだから。【谷口】
    ---
    東京創元社の三角和代訳を再読。
    何冊かぶりに、カーがトリックで勝負したような作品。顔半分ふっとんだ幽霊も出てきて(あまり怖くないが)嬉しくなる。
    前半の、誰も近寄れない高塔からの連続飛び降り事件と、後半の密閉されたコテージでの首吊り事件とで、両方とも自殺にしか見えないのだが、なぜか旧訳は『連続殺人事件』というタイトルになっていた。
    前半のトリックは、カーがやらかしたということで有名になったが、作品の中で納得できれば良いと思う(僕は面白いと思った)。後半の密室トリックはシンプルだが、初読時にかなり感心した記憶がある。【角田】
    ---
    三角和代の新訳で再読。
    初読時の印象はトリックしか記憶に残っていなかったが、カーの魅力が全て詰まった秀作ではないか。
    スコットランドの湖畔の古城という舞台設定、塔の最上階にある鍵のかかった部屋からの転落死という不可能性、事件後に顔が半分吹き飛ばされたハイランドの衣装姿の人物が目撃されるという怪奇性、論敵同士の男女の学者が衝突を繰り返すラブコメ、戦時色を色濃く反映したトリック、酒を飲んでのドタバタ騒ぎ(脳天が吹き飛ぶような密造ウイスキー<キャンベル家の破滅>を飲んでみたい!)、そして意外な犯人。
    これらの要素を含んだストーリーが、この時期のカーらしいすっきりしたテンポで展開していくのだ。しかし、トリックの説明が科学的に正確でないため、傑作になり損ねているのがカーらしい。【奥村】
    ---
    初期の頃のグルーサムな雰囲気とは異なり、軽快なロマンスが実に楽しい。〈キャンベル家の破滅〉も飲んでみたいものだ。
    本書にも「シャイラ城の怪事件」という学習雑誌付録のリライト版がある。【沢田】
    ---
    その昔、中学生の頃に読んだ時のタイトルは『連続殺人事件』。あまりにもありふれた箸にも棒にもかからない題名だし、アイザック・アシモフがカーの勘違いであるとメイントリックを否定したこともあって、何だかなあという印象だったが、再読してみるとドタバタ喜劇としてかなり面白い。犯人が幽霊を擬装する動機もからかい半分だし、痛飲して迎えた朝の後悔は、まるっきり映画『ハングオーバー!』。また、ミステリの文脈には全く寄与しない主人公男女の歴史解釈合戦に、その後の歴史小説家としてのカーのこだわりが見えるのも興味深い。【青雪】
    ---
    次回blog掲載は「猫と鼠の殺人/嘲るものの座」です。
    Continue to ... : Death Turns the Tables (1941)
    crossgully at 19:52|Permalink│clip!│Carr Graphic
    Carr Graphic (17)
    Carr Graphic 34th(blog-17) 連続自殺事件 / The Case of the Constant Suicides (1941)
    March 2024

  74. 2024/04/02 21:58:22 ウロボロスの回転含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  75. 2024/04/02 15:12:01 カタリココ文庫含むアンテナおとなりページ

    畠山直哉サイン入り!
    見えているパチリ!
    ¥1,100
    『スナップショットは日記か? 森山大道の写真と日本の日記文学の伝統』
    ¥1,100
    カタリココ文庫1号〜10号セット!  0号・回文シート&フリーペーパー付き
    ¥11,000
    小山田浩子+大竹昭子 対談と掌篇『 噓がつけない人』
    ¥990
    迷走写真館へようこそ 写真を見るとはどんなこと?
    ¥1,980
    間取りと妄想
    ¥1,540
    NY1980 著者サイン入り。税サービス中!
    ¥2,300
    いつもだれかが見ている サイン入り
    ¥1,870
    あの画家に会いたい 個人美術館の旅
    ¥1,540
    バリの魂、バリの夢(フリーペーパー付)
    ¥600

  76. 2024/04/02 14:39:39 旧taipeimonochrome含むアンテナおとなりページ

    2024年4月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30

  77. 2024/04/02 13:52:27 SFスキャナー・ダークリー 含むアンテナおとなりページ

    2024.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2024.05

  78. 2024/04/02 07:50:59 SURMICLUSSER含むアンテナおとなりページ

    漫画情報
    楽園(ル パラディ)春のウェブ増刊が開催されており
    3月31日分で描いた漫画が公開されています。
    無料ですので見てみて下さい
    行き方:下記URLを押す→WEB増刊へGOと書かれた箇所を押す(中段画面左)→3月31日のところを押す→漫画登場。
    http://www.hakusensha.co.jp/rakuen/
    以下雑記
    急激に気温が上がって春の感じが強まってきた
    日も徐々に長くなり、過ごしやすくなったので
    ぼちぼちジョギングの頻度を増やすことにした
    冬時期は寒いし、雪や凍結で路面が悪かったり
    日が暮れるのも早く、さて走るかと思ったときには暗くなってたりするから
    例年わりと頻度が下がる。マラソンとか駅伝のシーズンではあるのだが。
    走り始めると、春の夕方の外気の味わいが感じられて
    直感、「苦行の味がする」と思った
    自分で思っておきながら、なんだその味、と一瞬謎だったが
    久々にジョギングを開始した、新鮮に感じる屋外の春の空気の味に
    「これから数キロ走ってへとへとになる」という記憶が
    セットになっているのだということにすぐに気が付き
    走りながら少し笑ってしまった
    こんなに苦行であると脳に刻みつけられているというのに
    好き好んで走りに出かけるのは変な感じもするが
    脳をリフレッシュするのに効率がいいもので
    凝った肩をもまれると痛みを感じるがすっきりするのと同じかもしれない
    先日東京・上野で買ってきたドライフルーツミックスがなくなったので
    似たようなのを通販で買ったのだが、上野のやつの方がおいしかったな
    上野の方が乾燥度合いが強く、味が凝縮されていた
    とはいえべつに通販の方が劇的にまずいわけではないので
    出会う順序が違えば、ふつうにうまいうまいと食ってたことだろう
    舌が肥えてしまった。
    グラム数で言えば上野の方が多少割高ではあったが
    乾燥してるから量の割に軽くなってしまい、割高感が出たということかもしれない
    まあ食べてみないとわかんないからね
    また行く機会があれば買ってこよう 忘れていなければ
    4/02/2024 告知 , 雑記

  79. 2024/04/01 04:38:57 ウラゲツ☆ブログ含むアンテナおとなりページ

    2024年 03月 31日
    注目新刊と既刊:ユング『パーソナリティの発達』みすず書房、ほか
    ★まず、注目の新刊書および既刊書を列記します。
    『地球の歩き方 ムーJAPAN~神秘の国の歩き方』地球の歩き方編集室(編)、地球の歩き方(発行)、Gakken(発売)、2024年3月、本体2,200円、A5変型判並製400頁、ISBN978-4-05-802153-8
    『パーソナリティの発達』C・G・ユング(著)、横山博(監訳)、大塚紳一郎(訳)、みすず書房、2023年3月、本体4,000円、四六判上製312頁、ISBN978-4-622-09683-2
    『すばらしい孤独――ルネサンス期における読書の技法』リナ・ボルツォーニ(著)、宮坂真紀(訳)、白水社、2024年2月、本体6,300円、4-6判上製362頁、ISBN978-4-560-09399-3
    『話が通じない相手と話をする方法――哲学者が教える不可能を可能にする対話術』ピーター・ボゴジアン/ジェームズ・リンゼイ(著)、藤井翔太(監訳)、遠藤進平(訳)、晶文社、2024年2月、本体2,400円、四六判並製400頁、ISBN978-4-7949-7409-9
    『無用の効用』ヌッチョ・オルディネ(著)、栗原俊秀(訳)、河出書房新社、2023年2月、本体2,250円、46判上製272頁、ISBN978-4-309-23124-2
    ★『地球の歩き方 ムーJAPAN~神秘の国の歩き方』は、『地球の歩き方 ムー 異世界〔パラレルワールド〕の歩き方~超古代文明 オーパーツ 聖地 UFO UMA』(2022年2月)に続く「地球の歩き方」と「ムー」の第2弾。第1弾は世界各地の紹介でしたが、今回は日本国内篇です。「アナタも行ける47都道府県のミステリースポットを厳選」(帯文より)。オールカラーでてんこ盛りの内容です。第1弾は2か月で13万部突破したとのこと。第2弾も第1弾同様にリバーシブルの特製帯(マイナス2mm帯)付きです。返品改装されると小口が研磨されるので、研磨痕が嫌いな方はお早めのご購入をお薦めします。
    ★『パーソナリティの発達』は、ドイツ語版ユング著作集の第17巻『パーソナリティの発達』に収録された全8篇に、同第8巻収録の論文「人生の転機」(Die Lebenswende, 1930)を加えて訳出したもの。8篇は以下の通り。
    子どものこころの葛藤(Über Konflikte der kindlichen Seele, 1910/39/70)
    フランシス・G・ウィックス著『子どものこころの分析』への序文(Einführung zu Frances G. Wickes «Analyse der Kindesseele», 1927/31)
    教育にとっての分析心理学の意義(Die Bedeutung der Analytischen Psychologie für die Erziehung, 1923/71)
    分析心理学と教育(Analytische Psychologie und Erziehung, 1924/26/70)
    才能に恵まれた子ども(Der Begabte, 1942/43)
    個人的教育にとっての無意識の意義(Die Bedeutung des Unbewussten für die individuelle Erziehung, 1925/28/71)
    パーソナリティについて(Vom Werden der Persönlichkeit, 1932/34)
    心理学的関係としての結婚(Die Ehe als psychologische Beziehung, 1925/31)
    ★「本書が伝えているのは〔…〕大人としての責任、本当の意味で成長することの困難とその意義といった、重みのある課題ばかりです。けれども、だからこそ本書に収められた各論考は生きていく上で何度も振り返る価値のある、そしてそのたびに味わいが増していく、特別なものばかりなのです。/ユング心理学に専門的な関心を持つ方だけでなく、親と子の関係、教育の役割、人間の成長、つまり心に関心を抱くすべての人にとって、本書はかけがえのない一冊になる」(訳者あとがきより)。
    ★『すばらしい孤独』は、ピサ高等師範学校名誉教授でイタリア文学研究者のリナ・ボルツォーニ(Lina Bolzoni, 1947-)さんによる『Una meravigliosa solitudine. L'arte di leggere nell'Europa moderna』(Einaudi, 2019)の全訳。帯文に曰く「ルネサンス期の知識人にとって、著書は「魂の肖像」であり、読書は古の知性との対話だった。ペトラルカ、マキャヴェッリ、モンテーニュら著名な文人の著作に、当時の読書のあり方を見る」。ボルツォーニの訳書は、『記憶の部屋』『イメージの網』『クリスタルの心』(いずれも、ありな書房刊)に続く4点目です。
    ★『話が通じない相手と話をする方法』は、米国の哲学者ピーター・ボゴジアン(Peter Boghossian, 1966-)と米国の批評家ジェームズ・リンゼイ(James Lindsay, 1979-)の共著『How to Have Impossible Conversations: A Very Practical Guide』(Da Capo Lifelong Books, 2019)の全訳。「この本のテーマは、考えが極端に異なる人と効果的にコミュニケーションをとる方法である。私たちは分断と二極化の時代を生きていて、互いに話しあうことがなくなっている。このことの影響は広大で深刻だ」(7頁)。「敬意を保ったままで、あなたを勇気づけ、そして凝り固まった考えを変えることすらできる会話、それは可能なのだ――たとえ深い断絶があったとしても」(19頁)。本書ではそのための「36のテクニック」が紹介されています。
    ★1年前の新刊ですが、『無用の効用』は、イタリアのルネサンス文化研究者でジョルダーノ・ブルーノ研究の第一人者ヌッチョ・オルディネ(Nuccio Ordine, 1958-)さんの著書『L'utilità dell'inutile. Manifesto』(Bompiani, 2013)の訳書。「この世には、実用的な目的に囚われない、「知ること」そのものが目的であるような知識がある。そうした知識がどう「役に立つ」のかを明らかにすることが、この本のテーマである。私欲のために用いられるのではない、無償の知。実地での応用など考えない、金もうけとは無縁の知。それは、わたしたちの社会を発展させ、文化を育てていくうえで、なくてはならない役割を果たす「知」でもある」(11頁)。オルディネさんの単独著の既訳書には『ロバのカバラ――ジョルダーノ・ブルーノにおける文学と哲学』(加藤守通訳、東信堂、2002年)があります。
    ★続いて、最近出会いのあった新刊を列記します。
    『アブソリュート・チェアーズ――現代美術のなかの椅子なるもの』埼玉県立近代美術館/愛知県美術館(編)、平凡社、2024年3月、本体3,000円、B5変型判上製184頁、ISBN978-4-582-20735-4
    『キングと兄ちゃんのトンボ』ケイスン・キャレンダー(著)、島田明美(訳)、金原瑞人選モダン・クラシックYA:作品社、2024年3月、本体2,200円、46判並製240頁、ISBN978-4-86793-022-9
    『現代思想2024年4月号 特集=〈子ども〉を考える』青土社、2024年3月、本体1,600円、A5判並製230頁、ISBN978-4-7917-1462-9
    『琉球 揺れる聖域――軍事要塞化/リゾート開発に抗う人々』安里英子(著)、藤原書店、2024年3月、本体3,600円、四六判上製496頁、ISBN978-4-86578-417-6
    『花巡る――黒田杏子の世界』『黒田杏子の世界』刊行委員会(編)、藤原書店、2024年3月、本体3,300円、四六判上製440頁+カラー口絵8頁、ISBN978-4-86578-416-9
    『日本ワイン産業紀行』叶芳和(著)、作品社、2024年3月、本体2,700円、A5判並製352頁、ISBN978-4-86578-418-3
    ★『アブソリュート・チェアーズ』は、埼玉県立近代美術館(2024年2月17日~5月12日)で開催中の同名展覧会の公式図録。「「椅子」をめぐる国内外29組のアーティストの平面・立体・映像作品から、現代美術における椅子がもつ意味や象徴性を考察する」(帯文より)。収録作家はアンディ・ウォーホル、アンナ・ハルプリン、石田尚志、潮田登久子、岡本太郎、オノ・ヨーコ、草間彌生、工藤哲巳、クリストヴァオ・カニャヴァート(ケスター)、ジム・ランビー、シャオ・イーノン(邵逸農)&ムゥ・チェン(慕辰)、ジョージ・シーガル、スッティー・クッナーウィチャーヤノン、ダイアナ・ラヒム、高松次郎、竹岡雄二、ダラ・バーンバウム、名和晃平、ハンス・オプ・デ・ビーク、檜皮一彦、副産物産店、フランシス・ベーコン、マルセル・デュシャン、ミシェル・ドゥ・ブロワン、宮永愛子、ミロスワフ・バウカ、YU SORA、ローザス、渡辺眸。埼玉のあと、愛知県美術館(2024年7月18日~9月23日)でも開催。展覧会で出展があるかどうかは、各館のリンク先でご確認下さい。
    ★『キングと兄ちゃんのトンボ』は、「金原瑞人選オールタイム・ベストYA」に続く新たなシリーズ「金原瑞人選モダン・クラシックYA」の初回配本。「アイデンティティを探し求める黒人少年の気づきと成長から、弱さと向き合い、自分を偽らずに生きることの大切さを知る物語」(帯文より)。続刊予定にヴィーラ・ヒラナンダニ『夜の日記』6月刊、リサ・イー『メイジー・チェンのラストチャンス』8月刊、などが挙がっています。
    ★『現代思想2024年4月号 特集=〈子ども〉を考える』は、版元紹介文に曰く「学校の内外に広がる教育の場面を背景としつつも、より広い視野のもと現代の日本において子どもとは何かを問い、子どもを産み育てるとはいかなることかを見つめ直す」。貴戸理恵さんと矢野利裕さんの討議「子どもがいる世界を豊かに――学校内外に広がる共同性から」のほか、19篇の論考を収録。目次詳細は誌名のリンク先をご覧ください。
    ★藤原書店さんの3月新刊は3点。目次詳細は各書名のリンク先でご覧いただけます。『琉球 揺れる聖域』は、「1991年版に大幅に増補し、「本土復帰」から50年以上を経た沖縄の今を抉る」(帯文より)。著者の安里英子(あさと・えいこ, 1948-)さんは沖縄県那覇市首里生まれのライター。『花巡る』は、「稀有の俳人、一周忌記念出版。交遊のあった文化人・俳人・「藍生」会員など多数の方々の寄稿により、84年の生涯を多角的に照らす」(帯文より)。『日本ワイン産業紀行』は「急速に活性化する「日本ワイン」産業、日本各地のワイナリーを訪れた現地ルポ」(帯文より)。著者の叶芳和(かのう・よしかず, 1943-)さんは経済学者。農業誌『農業経営者』への寄稿が本書の中核となっています。
    Tweet
    # by urag | 2024-03-31 23:30 | ENCOUNTER(本のコンシェルジュ) | Comments(0)
    2024年 03月 31日
    注目新刊と既刊:ユング『パーソナリティの発達』みすず書房、ほか
    ★まず、注目の新刊書および既刊書を列記します。
    『地球の歩き方 ムーJAPAN~神秘の国の歩き方』地球の歩き方編集室(編)、地球の歩き方(発行)、Gakken(発売)、2024年3月、本体2,200円、A5変型判並製400頁、ISBN978-4-05-802153-8
    『パーソナリティの発達』C・G・ユング(著)、横山博(監訳)、大塚紳一郎(訳)、みすず書房、2023年3月、本体4,000円、四六判上製312頁、ISBN978-4-622-0968

  80. 2024/04/01 04:16:30 主観的アルゼンチン/ブエノスアイレス事情 - livedoor Blog(ブログ)含むアンテナおとなりページ

    2024年03月30日
    世界ふしぎ発見!撮影通訳コーディネーターの思い出 3月30日午後7時から3時間レギュラー最終回アルゼンチンも出るかなーぜひご覧ください。
    アルゼンチン、チリ、ウルグアイの撮影通訳コーディネーターとして20年ほどお手伝いさせていただいたTBS日立世界ふしぎ発見!が来る3月30日で終了します。
    レギュラー放送最終回3時間SP!

    #よる7時 スタートで
    3時間にわたりお届けします🔥
    38年という年月は私はもちろん日本に住んでいたころから見ていたり、日系社会で日本からVHSビデオを送ってもらっている人たちには紅白歌合戦の次に録画ビデオがあった番組です。
    世界ふしぎ発見!のXに思い出を載せていただいたので抜粋しておきます。
    世界ふしぎ発見!
    @fushigi_hakkenP
    #現地コーディネーター の皆さんの
    |◤✈️忘れられないロケの思い出🧳◢|
    一部抜粋しご紹介させて頂きます✨
    アルゼンチン🇦🇷相川さんーーーーー
    アルゼンチンの南極観測船と一緒に南極遠征取材をしたのはよかったですね。
    普通のクルーズ船とは一味違い、足かけ3年がかりの企画でした。
    ふしぎ発見だからこそ、こちらもアルゼンチンの南極局に無理が言えたと思います。
    それから取材だけではなく、初めて乗る人などは料理を作らなければならなくて、船の中で船のシェフや料理人にアシスタントをお願いし、100人分の肉じゃがを作ったのも楽しい思い出です。
    日本にいた頃からよく見ていた番組であり、2021年はパタゴニア編で娘がミステリーハンターになって、大変嬉しく思いました。
    娘達が小さいときから、また弊社スタッフ(うちの親戚家族)も番組の中で一緒に成長できたのはありがたいことです。
    。。。。 https://twitter.com/fushigi_hakkenP/status/1773130846133997800
    南極は国の砕氷船イリサール号に乗せていただきましたが、しょうゆとほんだしを持っていきました。みりんは当時アルゼンチンには売っていなかったし、白ワインはアルゼンチンの船なのであるし、それからプラス砂糖でみりん的に作ることができます。もちろん牛肉たっぷりの大鍋数個でたくさんの肉じゃがができあがり、喜んでいただけました。喜んでいただけると気ごころも知れて撮影もスムーズになります!!!
    現地コーディネーター とは 現地で日本からいらっしゃるお客様を受け入れるために事前準備から受け入れ時そして最後の仕上げや後片付けまでやる仕事です。
    そして撮影通訳コーディネーターとは 現地コーディネーターとほぼ同義語ですが、撮影のために
    準備するためのアイデアなどを提供し一緒に企画を練り上げるお手伝いをし、世界ふしぎ発見ではクエスチョンのためのネタだし、それから滞在中の洗濯の手配とか蚊が多いから蚊よけスプレーを要したりの身の回りのお世話、それから撮影時にはインタビュー相手の選定のお手伝い、セッティング、そして撮影時には通訳も行います。(この黒いほおっかむりをした人です)
    それから撮影現場に人がいたら 場を盛り上げたりします。
    そして2021年パタゴニア編では次女の亜海がミステリーハンターに こちらはバリローチェの広場でセントバーナードと撮影中
    ですがこのセントバーナードは観光客向け撮影のために働いているのです。
    もちろん料金も払いますが。。。 ありがとうと、
    折り鶴を差し上げたら
    喜んでくださいました。
    いつでもどこでも折り鶴はすごい味方ですよ💛
    tomokoar at 01:44|Permalink│Comments(0)│
    mixiチェック │ON AIR | お仕事
    世界ふしぎ発見!撮影通訳コーディネーターの思い出 3月30日午後7時から3時間レギュラー最終回アルゼンチンも出るかなーぜひご覧ください。
    ON AIR (114)
    お仕事 (41)

  81. 2024/04/01 03:44:08 ひとでなしの猫含むアンテナおとなりページ

    『古代中世芸術論』 林屋辰三郎 校注 (日本思想大系)
    「花・紅葉を弄(もてあそ)び、月・雪(ゆき)に戯(たわぶ)るゝにつけても、この世(よ)は捨(す)て難(がた)きものなり。(中略)それにとりて、夕月夜(ゆふづくよ)ほのかなるより、有明(ありあけ)の心細(ぼそ)き、折(をり)も嫌(きら)はずところも分(わ)かぬものは、月の光(ひかり)ばかりこそ侍(はべ)らめ。春(はる)夏も、まして秋冬(ふゆ)など月明(あか)き夜(よ)は、そゞろに心(こゝろ)なき心も澄(す)み、情(なさけ)なき姿(すがた)も忘(わす)られて、知(し)らぬ昔(むかし)、今(いま)、行(ゆ)く先(さき)も、まだ見(み)ぬ高麗(こま)・唐土(もろこし)も残(のこ)るところなく、遙(はる)かに思(おも)ひやらるゝ事(こと)は、たゞこの月に向(むか)ひてのみこそあれ。」
    (「無名草子」より)
    『古代中世芸術論』
    林屋辰三郎 校注
    日本思想大系 23
    岩波書店
    1973年10月25日 第1刷 発行
    1975年7月15日 第2刷 発行
    812p 口絵(カラー)1葉
    A5判 丸背バクラム装上製本 貼函
    定価3,200円
    月報 37 (8p):
    「芸能史研究と私」(梅原猛)/「日本思想史覚書き(一三)――もののあはれ――」(寺田透)/「次回配本「近世史論集」の紹介 近世の史論と中国思想」(尾藤正英)/次回配本/編集室より
    本書「凡例」より:
    「本書の内容をなす古代・中世の芸術論は、その期間もきわめて長く、芸術の範疇もはなはだ多種にわたるので、全般の展望に留意しつつ、各分野の専門家によって、いわゆる共同研究という形式で編集した。
    従ってここに採りあげる芸術の分野・書目ともに校注者全員の共同討議の結果にもとづいて撰定し、校注についても一部に全員の共同研究の成果によって執筆したものがある。
    ただし本書の内容に関する全体の責任は、林屋辰三郎にある。」
    「本巻に収載した著作の底本は次のとおりである。」
    「教訓抄――巻一から巻十の巻首まで内閣文庫蔵本(十四冊本)、以下は神田喜一郎氏蔵本
    洛陽田楽記――神宮文庫蔵旧林崎文庫本『朝野群載』(十三冊本)所収本
    作庭記――谷村庄平氏蔵本
    入木抄――前田育徳会尊経閣文庫蔵本『入木秘書』
    古来風躰抄――穂久邇文庫蔵本
    無名草子――水府明徳会彰考館本『建久物語』
    老のくりごと――神宮文庫蔵『苔莚』所収本
    君台観左右帳記――東北大学附属図書館蔵狩野文庫本
    珠光心の文――京都平瀬家蔵本
    専応口伝――東京国立博物館蔵『君台観』所収本
    ひとりごと――大阪天満宮文庫蔵『芝艸抄 増補』所収本
    禅鳳雑談――宝山寺蔵本
    八帖花伝書――早稲田大学演劇博物館蔵古活字本
    わらんべ草(狂言昔話)――島原公民館蔵松平文庫本
    等伯画説――本法寺蔵本」
    「漢字は原則として新字体を用い、古字・俗字・略字も、おおむね通行の字体に従った。」
    「本書の各作品の校注責任者は各篇のはじめに記したとおりであるが、「専応口伝」と「禅鳳雑談」は全員の共同研究にもとづいて、各担当者がまとめたものである。」
    「君台観左右帳記」「専応口伝」「八帖花伝書」本文に図、「教訓抄」頭注に参考図15点、解説に図版(モノクロ)8点。
    帯文:
    「さまざまな芸術伝承を歴史のなかに位置づけ
    日本の美意識の形成過程をさぐる
    古代中世の多様な芸術論を時代順に収めた。それによって各時代の歴史的発展と芸術との関連、文化創造の基盤、日本的美意識の展開等が、各分野の専門家の協力のもとに、つぎの四つの過程、十五の作品に即して明らかにされる。――都城文化の展開(「教訓抄」「洛陽田楽記」「作庭記」「入木抄」)、文芸理論の深化(「古来風躰抄」「無名草子」「老のくりごと」)、生活芸術の誕生(「君台観左右帳記」「珠光心の文」「専応口伝」「ひとりごと」)、伝統意識の成長(「禅鳳雑談」「八帖花伝書」「わらんべ草」「等伯画説」)――」
    目次:
    凡例
    教訓抄 (植木行宣)
    洛陽田楽記 (守屋毅)
    作庭記 (林屋辰三郎)
    入木抄 (赤井達郎)
    古来風躰抄 (島津忠夫)
    無名草子 (北川忠彦)
    老のくりごと (島津忠夫)
    君台観左右帳記 (赤井達郎/村井康彦)
    珠光心の文 (村井康彦)
    専応口伝 (共同研究 村井康彦/赤井達郎)
    ひとりごと (島津忠夫)
    禅鳳雑談 (共同研究 北川忠彦)
    八帖花伝書 (中村保雄)
    わらんべ草 (北川忠彦)
    等伯画説 (赤井達郎)
    解説
    古代中世の芸術思想 (林家辰三郎)
    解題 (植木行宣/守屋毅/林屋辰三郎/赤井達郎/島津忠夫/北川忠彦/村井康彦/中村保雄)
    ◆本書より◆
    「教訓抄 巻第三」より:
    「20 甘州楽(頭注より:「泔州楽とも。」)」
    「是ハ、唐玄宗皇帝ノ御作也。(中略)甘州ハ国名ナリ。彼国ニ海アリ。竹多クオヒタリ。甘竹(かんちく)云。件ノ竹ノ根ゴトニ、毒蛇毒蚖毒虫多ミチテ、切ユルニアタハズ。毒虫ノタメニ人多ク死ス。〔而〕奏(#返り点「二」)此曲(#返り点「一」)、乗テ(#レ点)船ニ来テ此竹ヲ切レバ、彼虫人ヲ不(#レ点)害。金翅鳥(頭注:「毒蛇を食うという霊鳥。」)ノ音ニ似ユヘニ、毒虫ヲソレヲナシテ、人ヲ害センノ心ナシ。其時ニ、此竹ヲ船ニ切入テトルト申〔タリ〕。不(#レ点)慥、可(#レ点)尋。」
    「教訓抄 巻第四」より:
    「14 放鷹楽(はうえうらく)」
    「或記云、白河院ノ御位ノ時、野行幸ト云事セサセ給ヒテ、嵯峨野幸ヒキ。大井川ニ奏(#返り点「二」)船楽(#返り点「一」)(頭注:「(承保三年十月)廿四日丁未、行(#返り点「二」)幸大井河(#返り点「一」)。御鷹逍遙也。公卿侍臣皆以供奉」(扶桑略記)はこの時のことであろう。」)。竜頭(頭注:「竜頭鷁首の船。鷁の首の船に対し、舳に竜の頭を彫刻した船をさす。」)ニ大神惟季。鷁首〔ニ〕『放鷹楽』吹タル伶人也ケル間、井戸次官秋宗(頭注:「「頼吉が弟子也。陪従なり」(竜鳴抄)。「高名ノ笛吹成ケレドモ、余ノ臆病ノ者ニテ、人三人トモ集リタル所ニテハ、楽一ヲウルワシク得吹カザリケリ」(懐竹抄)。」)ト云管絃者ヲ召出テ、令(#レ点)着(#返り点「二」)襲(かさね)装束ヲ(#返り点「一」)、仰ラレタリケル。当座ノ面目、身ニアマリト、其日ノヽシリケルホドニ、行幸スデニ成時ニ、楽ヲスヽムル時ニ、ヲク病シテ笛ヲ河ニヲトシ入テ、不(#レ点)吹シテアリケレバ、武吉(たけよし)(頭注:「世系等不詳。」)ト云伶人、ハカ/゛\シクシラザリケレドモ、如(#レ点)形コトヲナシタリケル也。初ノ面目、後ノヲコ、浅猿(頭注:「あさまし。」)カリケリ。大判官惟季未(#返り点「下」)伝(#返り点「二」)此曲(#返り点「一」)給(#返り点「上」)事ヲ兼テ知テ、浄明院得業円憲(頭注:「宇治拾遺物語では明暹として、この話を載せる。」)、アハレ此男ハ来ズラム者ヲトテ、得業フシ給ハデ、マチ給ケレバ、夜半許ニ門ヲタヽク物アリ。誰レナルラント問レケレバ、惟季ト名乗ケリ。門ヲ開テ入ラレタリケルニ、明日野行幸ニ『放鷹楽』ヲ可(#レ点)奏之由、被(#返り点「二」)仰下(#返り点「一」)。而未(#レ点)伝(#返り点「二」)此曲(#返り点「一」)。為ニ(#レ点)令(#返り点「二」)伝授(#返り点「一」)馳下テ候之由、申サレケレバ、即伝取テ、ヨモスガラ上洛シテ、行幸ニハアハレタリ。惟季一夜ニ受(#返り点「二」)師説(#返り点「一」)、目出カリケル。秋宗日来ナラシテ、事闕タル、水火ノ器量ニテ侍ケル物カナ(頭注:「惟季。秋宗の器量は水火の如き差がある。水火は相反する意。」)。」
    「同記云、此秋宗ハ笛吹無双ノ物也。堀川院(頭注:「特に笛をたしなみ一家言を有した。つねに稽古にはげみ、その息のしずくが「一夜ニ三坏ホドタマリケリトナン」と伝えられる(懐竹抄)。」)笛ヲ聞食料、件秋宗ヲ召タリケレドモ、御門ノ御前ニテ、ヲクシテ、手ヲワナヽカシテ、終ニエフカヅシ〔テ〕退出了。」
    「院、此笛ヲ不(#返り点「二」)聞召(#返り点「一」)無(#返り点「二」)本意(#返り点「一」)ヲボシメサレテ、女房〔ニ〕心ヲアハセサセ給テ、月夜、女房ノ私ノツボネヘメシヨセテ、笛ヲ吹ラレケレバ(頭注:「秋宗をして吹かせられたところ。」)、女房バカリ聞給ゾトテ、ハヾカル所ナク吹ケレバ、ヨニ目出タク仕ケレバ、御門聞召テ、感ニタヘサセ給ハデ、「日比モ上手トハ聞召ツレドモ、是ホドヽハヲボシメサヾリツル」ト、被(#返り点「二」)仰出(#返り点「一」)タリケレバ、サテハ御門ノ聞召ケルカト、タチマチニヲクシテ、エンヨリサカサマニヲチニケリ。御門ワラハセ御ハシマシテ、アンラクエントゾ、異名ニツケサセ給タリケル。カヽルヲク病者ニテゾ侍リケル。」
    「洛陽田楽記」より:
    「永長元年(頭注:「一〇九六年。」)の夏、洛陽(頭注より:「平安京。」)大いに田楽の事あり。その起こる所を知らず。初め閭里(りょり)(頭注より:「郷村の人々。」)よりして、公卿に及ぶ。(中略)喧嘩(頭注:「喧騒。」)の甚だしき、よく人耳を驚かす。諸坊・諸司・諸衛(頭注:「坊は平安京の条坊を構成する単位、四町よりなる。司は官衙(役所)、衛は衛府(軍隊)。」)、おのおの一部をなし、あるいは諸寺に詣で、あるいは街衢(がいく)に満つ。一城(頭注:「一は全体の意。城は平安京、平安城ともいった。」)の人、みな狂へるが如し。けだし霊狐の所為なり。その装束、善を尽し美を尽し、彫(かざ)るが如く、琢(みが)くが如し。錦繡を以て衣となし、金銀を以て飾(かざり)となす。富者産業(頭注:「財産。」)を傾け、貧者跂してこれに及ぶ(頭注:「貧しいものまでが背のびをして富者の真似をした様子を言う。」)。
    郁芳門院(いくはうもんゐん)(補注より:「白河院の皇女。」)、殊に叡感を催す。姑射(こや)(藐姑射山(はこやのやま)の略で、上皇・法皇の御所、仙洞をいう。」)の中、この観もつとも盛んなり。家々所々、党を引きゐ、予参(よさん)す(頭注:「参加する。予は預・与に同じ。」)。ただに少年のみならず、緇素(しそ)(頭注:「僧侶と俗人。」)群をなす。仏師(ぶつし)・経師(きやうじ)、おのおのその類を率ゐ、帽子を着し裲襠(りやうたう)(頭注:「舞楽の装束。胸背に当てる袖なしの衣。」)に繡(ぬひと)り、あるいは陵王(りようわう)・抜頭(ばとう)(頭注より:「ともに舞楽の曲名。」)等の舞を奏す。その終りには、文殿(ふどの)(頭注:「宮中の書籍・文書の管理機関。」)の衆おのおのこの業(わざ)を企つ。孝言朝臣(頭注:「惟宗氏。伊勢守。」)老耄(らうもう)の身を以て、曼蜒之戯(頭注:「中国漢代の芸能の称。張衛の西京賦に見える。仮装して街頭を練り歩くもの。ここでは田楽に付随する仮装を言う。」)を勤む。(中略)驍勇(げうゆう)(頭注:「武士。」)、隊をなし、夜に入りて院に参り、鼓舞跳梁す。摺染成文の衣袴、法令の禁ずる所(頭注:「摺染成文の衣袴」の禁止。この頃しばしば発せられた。」)なるに、検非違使(けびゐし)(頭注:「京中の治安維持に当たった役人。前項の施行者であるべき者。」)、また田楽に供奉して、みな摺衣(頭注:「華美な衣裳。」)を着し、白日道を渡る。蓬壺(ほうこ)(頭注より:「もと蓬莱の意。ここでは転じて仙洞の異称。」)の客、また一党をなし、歩行して院に参る。侍臣また禁中に参る。権中納言基忠卿は九尺の高扇を捧げ、通俊卿は両脚に平藺沓(ゐぐつ)(頭注より:「藺草で編み紙の緒を付けた草履。」)を着し、参議宗通卿は藁尻切(しきれ)(頭注:「足中(あしなか)草履。」)を着す。いはんや、侍臣の装束、推して知るべし。あるいは裸形(らぎやう)、腰に紅衣を巻き、あるいは放髻(はうけい)(頭注:「ざんばら髪。異形の風をいう。」)、頂に田笠(たがさ)を載す。六条(頭注:「白河上皇の院御所六条殿を指す。」)・二条(頭注:「堀河天皇の里内裏閑院殿。」)、往復すること幾地、路に埃塵(あいぢん)起こり、人車を遮(さへぎ)る。近代奇怪の事、なにを以てこれに尚(くは)へん。
    その後、院不予(頭注:「郁芳門

  82. 2024/03/31 07:27:53 古本と手製本 ヨンネ含むアンテナおとなりページ

    その他のお知らせ (37)
    2024.03.30 Saturday
    author : ヨンネ
    「絶景本棚3」 本の雑誌編集部 本の雑誌社
    「絶景本棚3」
    本の雑誌編集部 本の雑誌社
    絶景の滝棚がめくってもめくっても。
    滝のような広い海のような本棚たち。
    1巻と2巻は眺めるだけだった絶景本棚。第3弾にはその清流と濁流にヨンネの本棚も紛れております。個人の本棚というのは頭の中や歴史を覗くようなものなので他人の本棚は覗き見たいと思うけれど自分の棚は人様にお見せするようなものではないという思いで常日頃過ごしていました。が、しかし、絶景本棚からお声かけされたこの時ばかりはその思いは消え去りぜひぜひ!と二つ返事でした。
    流れゆく背を読んで棚を眺めているとそわそわするとともに安心します。3年前の撮影時は床の積読本をざーっと片付けたので…なんとスッキリしていることかと驚きも。そしてこの時はまだタイに足を踏み入れておらずここ2年でタイ周りの本も増えました。
    ・・・
    本の雑誌社さんにはお世話になっております。
    いままで掲載されたもの
    「本の雑誌 2022年9月号」(→★)
    特集:本を直す!
    「本の雑誌 2021年8月号」(→★)
    特集:途中経過!コロナと出版
    「本の雑誌 2021年7月号」(→★)
    特集:笑って許して誤植ザ・ワールド
    ・・・
    *本の修理と手製本のお問い合せについて→★
    *手製本講座やワークショップのお知らせ→★
    *『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→★
    *YONNE BOOKBINDING WEBSHOP→★
    Tweet
    | その他のお知らせ | 10:10 | comments(0) | - | pookmark |
    「絶景本棚3」 本の雑誌編集部 本の雑誌社 (03/30)

  83. 2024/03/31 05:35:01 古本一括査定含むアンテナおとなりページ

    2024.03.29コラム
    カラサキ・アユミ氏 コラム 子連れ古本者奇譚 第28回「ママ、また本買ったの?」
    この古本一括査定.comでの連載をまとめた『古本乙女、母になる。』の刊行記念イベント……

  84. 2024/03/28 12:54:57 あまりもの消息 種馬含むアンテナおとなりページ

    あまりもの消息・更に
    読者になる

  85. 2024/03/28 12:12:56 60坪書店日記含むアンテナおとなりページ

    60坪書店日記

  86. 2024/03/28 12:05:06 孔田多紀(@anttk) - カクヨム含むアンテナおとなりページ

    ★331
    アオハル・ユース・ミステリー/

  87. 2024/03/28 11:52:37 プヒプヒ日記含むアンテナおとなりページ

    プヒプヒ日記
    読者になる

  88. 2024/03/28 11:30:57 古書ほうろうの日々録含むアンテナおとなりページ

    古書ほうろうの日々録
    読者になる

  89. 2024/03/28 11:24:57 古本ソムリエの日記含むアンテナおとなりページ

    古本ソムリエの日記
    読者になる

  90. 2024/03/28 10:45:29 オシテオサレテ含むアンテナおとなりページ

    読者になる
    オシテオサレテ
    2024-03-26
    14世紀の危機を語る時にモンゴル史家が語ること 諫早「『14世紀の危機』の語り方」
    思想 2024年4月号
    岩波書店
    Amazon
    諫早庸一「『14世紀の危機』の語り方:ヨーロッパ到来以前の黒死病」『思想』2024年4月、no. 1200、9–32ページ。
    『思想』の特集「危機の世紀」から、14世紀の危機について論じた論考を読む。
    非常に多くの情報を提供する論考である。しかし、その骨子は次のように要約できる。「13世紀世界システム」の崩壊は、黒死病によってもたらされたとは考えられない。なぜなら、システムは黒死病が現れたときにはすでに崩壊していたから。システムの崩壊の主要因はむしろモンゴル帝国の解体である。まず気候変動により、帝国の拡大は13世紀末に止まる。その後、帝国を構成する各ウルスの王位継承制度の不全のためウルスは解体し、変動後の気候に適した小政体が数多く成立していった。
    ここから私としては、次のような点に論考のポイントがあると判断した。論考の冒頭では14世紀の危機の一般的な理解として、気候変動、社会動乱、疫病流行の3つの要素が複合したものであるという理解が紹介されている。この一般的な理解に、本論文の内容を照らし合わせると次のような主張が導ける。(1)14世紀の危機は、黒死病以前のものとして理解できるので、3つの複合要素のうちの「疫病流行」は、一旦考慮から外せる。(2)気候変動に伴う社会動乱は、他面では気候変動に見合った新たな小規模政体への組み換えと理解できるので、必ずしも崩壊局面と理解されるべきではない。
    論考の各部分は非常に読ませる。黒死病の最新研究のまとめは(完全に理解できるわけではないものの)非常に勉強になった。これは歴史に関心のある読者なら、読んで損はない。またモンゴル帝国について、「〈移動〉の帝国は、草原地帯において軍事力を涵養しながら定住地帯の富を吸収し、新陳代謝を実現していたのである」(23ページ)という理解をしており、それを裏付ける叙述も興味深い。
    他方、論述はやや混乱している。まず、黒死病とモンゴル帝国の解体の2つが主題であるにもかかわらず、副題には「ヨーロッパ到来以前の黒死病」としかなく、タイトルと中身が対応していない。また、最終段落に現れる中世から近世への移行の問題は、本論を基に語れることを超えている。ここは本論のまとめと、本論を基に語れるより小規模な展望を示すに留めるべきではなかったか。少なくともそのようなまとめと小規模な展望を示した後に、大きな展望を垣間見せる、というような構成が望ましかったように思える。
    nikubeta 2024-03-26 22:37 読者になる
    広告を非表示にする
    14世紀の危機を語る時にモンゴル史家が語ること 諫早「『14世紀の危機』の語り方」

  91. 2024/03/28 09:13:40 うさ公 ぽえっとな含むアンテナおとなりページ

    usakoh's weblog
    読者になる

  92. 2024/03/28 08:36:39 シンギュラリティ教徒への論駁の書含むアンテナおとなりページ

    シンギュラリティ教徒への論駁の書
    読者になる

  93. 2024/03/28 04:30:26 となりの801ちゃん+含むアンテナおとなりページ

    となりの801ちゃん+
    読者になる

  94. 2024/03/28 04:16:23 新 武蔵野人文資源研究所日報含むアンテナおとなりページ

    新 武蔵野人文資源研究所日報
    読者になる

  95. 2024/03/28 03:16:08 ふぉっくす舎 NEGI のページ含むアンテナおとなりページ

    negitet diary お小遣い帳
    読者になる

  96. 2024/03/28 03:12:48 両世界日誌含むアンテナおとなりページ

    両世界日誌
    読者になる

  97. 2024/03/28 02:50:52 しのばずくん便り含むアンテナおとなりページ

    しのばずくん便り
    読者になる

  98. 2024/03/28 02:30:15 火星の月の下で含むアンテナおとなりページ

    火星の月の下で
    読者になる

  99. 2024/03/28 01:52:51 双風亭日乗はてな出張所含むアンテナおとなりページ

    双風亭日乗はてな出張所
    読者になる

  100. 2024/03/28 01:17:19 新taipeimonochrome含むアンテナおとなりページ

    台湾・香港ミステリ 小説
    千禧黑夜 / 冒業
    by markyu 2024-03-26
    台湾・香港ミステリ 小説
    千禧黑夜 / 冒業
    大傑作。正直、第四話の「永遠的少年」を読了後、…
    台湾・香港ミステリ 小説
    千禧黑夜 / 冒業
    by markyu 2024-03-26
    Page 1 Page 2 … Page 142 Older Older Posts
    千禧黑夜 / 冒業
    2024年3月  (5)

  101. 2024/03/28 01:06:26 奇書のある寝室含むアンテナおとなりページ

    淡々と短編小説を読む(廃)
    読者になる

  102. 2024/03/27 20:26:00 [BH]神話に生き、幻想に死ぬ含むアンテナおとなりページ

    神話に生き、幻想に死ぬ
    読者になる

  103. 2024/03/27 19:45:45 なんでやねんDTP含むアンテナおとなりページ

    なんでやねんDTP・新館
    読者になる

  104. 2024/03/27 19:09:42 千篇万化含むアンテナおとなりページ

    千篇万化
    読者になる

  105. 2024/03/27 19:06:09 ミクロコスモス含むアンテナおとなりページ

    『ミクロコスモス:初期近代精神史研究』
    読者になる

  106. 2024/03/27 17:39:40 栄養成分表示検討会含むアンテナおとなりページ

    uneyama記録
    読者になる

  107. 2024/03/27 17:26:52 阿呆舟来因河紀行含むアンテナおとなりページ

    阿呆石の取り除き方 - 阿呆舟来因河紀行
    読者になる

  108. 2024/03/27 14:31:29 DEEP FOREST/幻影の構成含むアンテナおとなりページ

    DEEP FOREST/幻影の構成
    読者になる

  109. 2024/03/27 06:27:26 白のカピバラの逆極限 S.144-3含むアンテナおとなりページ

    白のカピバラの逆極限 S.144-3
    読者になる

  110. 2024/03/26 21:56:15 こころなきみにも含むアンテナおとなりページ

    こころなきみにも
    読者になる

  111. 2024/03/26 17:15:35 深海通信 はてなブログ版含むアンテナおとなりページ

    深海通信 はてなブログ版
    読者になる

  112. 2024/03/26 08:42:45 qfwfqの水に流して含むアンテナおとなりページ

    qfwfqの水に流して Una pietra sopra
    読者になる

  113. 2024/03/25 17:33:45 TBCN 襤褸は着ててもロックンロール含むアンテナおとなりページ

    TBCN
    読者になる

  114. 2024/03/25 15:44:36 烏有ブログ含むアンテナおとなりページ

    烏有ブログ
    読者になる

  115. 2024/03/25 13:50:29 ホッキョクウサギ日誌含むアンテナおとなりページ

    ホッキョクウサギ日誌

  116. 2024/03/25 13:38:29 椿すず La Porte Rouge含むアンテナおとなりページ

    La Porte Rouge
    読者になる

  117. 2024/03/25 12:57:10 社会学者の研究メモ含むアンテナおとなりページ

    社会学者の研究メモ
    読者になる

  118. 2024/03/24 20:56:26 ギャラリーor-terre含むアンテナおとなりページ

    2024年4月前半 「象徴と神話」三人展
    藤川汎正・渡邊光也・井関周の三人展
    会期 2024年4月5日(金)6日(土)7日(日)、11日(木)12日(金)13日(土)
    Open 13:00~19:00(最終日17:00迄)

  119. 2024/03/24 16:57:13 かんべむさし含むアンテナおとなりページ

    玉水教会の私家版刊行で、執筆は当方が担当。
    残部僅少とのことですが、 お買い求めは下記へ。
    頒価・1000円(消費税込み)、送付の場合は送料要。
    ◎あゆみ社。電話06-6444-2824
    大阪市西区江戸堀1-10-32(〒550-0002)
    (午前10時~午後4時半まで。祭典時などは不在)

  120. 2024/03/23 00:39:04 日記 | 古本・倉敷 蟲文庫含むアンテナおとなりページ

    書皮
    投稿日時: 2024年3月21日 投稿者: mushi-bunko
    蟲文庫三十周年記念として、こちらも武藤良子さんの絵とデザインで書皮4種(文庫・新書用1種、単行本用3種)をつくりました。ご希望の方には巻いてお渡ししますのでお声掛けください。サイズが合えばラッピングも可能です。
    どれもとてもいいのですが、文庫・新書用の小さいのは、なんと武藤さんによる消しゴム判子のコケなのです。 蘚類も苔類もいます。すごい!かわいい!
    カテゴリー: —おしらせ
    書皮
    2024年3月 (1)
    —おしらせ (32)

  121. 2024/03/21 18:20:40 珈琲舎・書肆 アラビク/Luft含むアンテナおとなりページ

    神原由利子抽選応募要項
    2024.03.21 Thursday

    ・抽選対象作品
    「リトルローズ 女子(赤リボン)」
    「リトルローズ 男子(赤リボン)」
    「リトルローズ 女子(緑リボン)」
    「リトルローズ 男子(緑リボン)」
    ・受付方法
    アラビク店頭
    および
    ウェブ応募フォーム
    3月21日(木)22:00に(↑ピンク字部分)のリンクがつながります。
    ・受付期間
    店頭:2024年3月21日(木)13:30~3月24日(日)19:00
    ウェブ:2024年3月21日(木)22:00~3月24日(日)19:00
    ※店頭・ウェブ受付とも
    お客様の郵便番号・ご住所・電話番号・メールアドレス・氏名
    を必ずご記入いただきます。
    ・当選発表
    2024年3月24日(日) 20:00~21:00の間に
    当選者にのみ06-7500-5519より電話連絡いたします。
    電話に出られなかった場合は、cake.arabiq@gmail.comよりメールをお送りします。
    ※3月26日(火)20:00までにご返信のない場合は当選無効となりますので、ご注意ください。
    ・お支払い
    現金、銀行振込、クレジットカード、paypal、
    バーコード決済(Paypay, line pay, Alipay, 楽天pay)
    がご利用可能です。
    ※4月2日(火)までにご入金が確認できない場合は当選無効となります。
    ・作品お渡し
    展覧会会期終了(4月8日)までの作品展示にご協力お願いいたします。
    以上
    ☆応募フォームでの申込完了までの手順☆
    1.購入数1を選択し、[カートに入れる]ボタンを押す。
    2.住所、氏名(本名)、電話番号、メールアドレスを記入する。
    3.[お支払い方法を選ぶ]の[ゆうちょ銀行]にチェックを入れる。
    【4.重要】
    [備考欄]に
    第一希望:作品タイトル
    第二希望:作品タイトル
    をお書きください。
    当該作品タイトルは
    「リトルローズ 女子(赤リボン)」
    「リトルローズ 男子(赤リボン)」
    「リトルローズ 女子(緑リボン)」
    「リトルローズ 男子(緑リボン)」です。
    5.[注文する]ボタンを押す。
    6.記入したメールアドレスに「ご注文確認メール(自動配信)」が届きます。
    以上で抽選への応募が完了しました。
    購入を確約するものではございません。
    抽選後の当選発表は、当選者への電話連絡をもって代えさせていただきます。
    ※便宜上、支払い方法で「ゆうちょ銀行」を選んでいただきますが、応募について料金を請求することはありません。
    Tweet
    16:28 人形 comments(0) -
    大山雅文抽選応募要項
    2024.03.21 Thursday

    ・抽選対象作品
    「フェアリーの標本 No.53」
    「顔の額縁」
    ・受付方法
    アラビク店頭
    および
    ウェブ応募フォーム
    3月21日(木)22:00に(↑ピンク字部分)のリンクがつながります。
    ・受付期間
    店頭:2024年3月21日(木)13:30~3月24日(日)19:00
    ウェブ:2024年3月21日(木)22:00~3月24日(日)19:00
    ※店頭・ウェブ受付とも
    お客様の郵便番号・ご住所・電話番号・メールアドレス・氏名
    を必ずご記入いただきます。
    ・当選発表
    2024年3月24日(日) 20:00~21:00の間に
    当選者にのみ06-7500-5519より電話連絡いたします。
    電話に出られなかった場合は、cake.arabiq@gmail.comよりメールをお送りします。
    ※3月26日(火)20:00までにご返信のない場合は当選無効となりますので、ご注意ください。
    ・お支払い
    現金、銀行振込、クレジットカード、paypal、
    バーコード決済(Paypay, line pay, Alipay, 楽天pay)
    がご利用可能です。
    ※4月2日(火)までにご入金が確認できない場合は当選無効となります。
    ・作品お渡し
    展覧会会期終了(4月8日)までの作品展示にご協力お願いいたします。
    以上
    ☆応募フォームから申込完了までの手順☆
    1.購入数1を選択し、[カートに入れる]ボタンを押す。
    2.住所、氏名(本名)、電話番号、メールアドレスを記入する。
    3.[お支払い方法を選ぶ]の[ゆうちょ銀行]にチェックを入れる。
    【4.重要】
    [備考欄]に
    第一希望:作品タイトル
    第二希望:作品タイトル
    をお書きください。
    当該作品タイトルは
    「フェアリーの標本 No.53」
    「顔の額縁」
    です。
    5.[注文する]ボタンを押す。
    6.記入したメールアドレスに「ご注文確認メール(自動配信)」が届きます。
    以上で抽選への応募が完了しました。
    購入を確約するものではございません。
    抽選後の当選発表は、当選者への電話連絡をもって代えさせていただきます。
    ※便宜上、支払い方法で「ゆうちょ銀行」を選んでいただきますが、応募について料金を請求することはありません。
    Tweet
    16:20 人形 comments(0) -
    NIJIQO抽選応募要項
    2024.03.21 Thursday

    ・抽選対象作品:「たまごハンター」
    ・受付方法
    アラビク店頭
    および
    ウェブ応募フォーム
    3月21日(木)22:00に(↑ピンク文字部分)のリンクがつながります。
    ・受付期間
    店頭:2024年3月21日(木)13:30~3月24日(日)19:00
    ウェブ:2024年3月21日(木)22:00~3月24日(日)19:00
    ※店頭・ウェブ受付とも
    お客様の郵便番号・ご住所・電話番号・メールアドレス・氏名
    を必ずご記入いただきます。
    ・当選発表
    2024年3月24日(日) 20:00~21:00の間に
    当選者にのみ06-7500-5519より電話連絡いたします。
    電話に出られなかった場合は、cake.arabiq@gmail.comよりメールをお送りします。
    ※3月26日(火)20:00までにご返信のない場合は当選無効となりますので、ご注意ください。
    ・お支払い
    現金、銀行振込、クレジットカード、paypal、
    バーコード決済(Paypay, line pay, Alipay, 楽天pay)
    がご利用可能です。
    ※4月2日(火)までにご入金が確認できない場合は当選無効となります。
    ・作品お渡し
    展覧会会期終了(4月8日)までの作品展示にご協力お願いいたします。
    以上
    ☆応募フォームから申込完了までの手順☆
    1.購入数1を選択し、[カートに入れる]ボタンを押す。
    2.住所、氏名(本名)、電話番号、メールアドレスを記入する。
    3.[お支払い方法を選ぶ]の[ゆうちょ銀行]にチェックを入れる。
    4.[注文する]ボタンを押す。
    5.記入したメールアドレスに「ご注文確認メール(自動配信)」が届きます。
    以上で抽選への応募が完了しました。
    購入を確約するものではございません。
    抽選後の当選発表は、当選者への電話連絡をもって代えさせていただきます。
    ※便宜上、支払い方法で「ゆうちょ銀行」を選んでいただきますが、応募について料金を請求することはありません。
    Tweet
    16:09 人形 comments(0) -
    小さい人形展 おひさまにかなうひ
    2024.03.20 Wednesday
    旧暦の三月三日に合わせて開催する春の恒例「小さい展」。
    今年のタイトルは「小さい人形展 おひさまにかなうひ」です。
    アラビク初出展の2作家を迎えて、下記の通りにぎにぎしく開催いたします!
    ※一部作家については、抽選販売を予定しております。
    詳細は随時公式サイトのインフォメーションに追記していきます。
    http://arabiq.net/info

    小さい人形展 おひさまにかなうひ
    <会期>
    2024年3月21日(木)〜4月8日(月)
    13:30~20:00。会期中水曜定休
    ※展示会場では、お履き物を脱いでご鑑賞いただきます。
    <出展作家>
    大山雅文、Cat’s tail、神原由利子、きせか絵、
    Qeromalion*鳴力、コリスミカ、shiro、
    新家智子、青扇、てるみや、とわ、
    NIJIQO、美澄、UNICORNIAN、よしだゆか
    <会場・連絡先>
    珈琲舎・書肆アラビク
    〒530-0016
    大阪市北区中崎3-2-14
    tel: 06-7500-5519
    web: http://www.arabiq.net
    Twitter(X) / Instagram
    <作品問合わせ及びオンライン販売のご案内>
    ・3月21日(木)の20時より、メールによる出展作品への問合わせを受け付けます。
    http://www.arabiq.net/contact からお問い合わせください。
    ・ウェブショップ では、3月28日(木)午前0時より、出展作品をご購入可能です。
    以上
    Tweet
    19:16 - comments(0) -
    神原由利子抽選応募要項 (03/21)
    大山雅文抽選応募要項 (03/21)
    NIJIQO抽選応募要項 (03/21)
    小さい人形展 おひさまにかなうひ (03/20)
    人形 (95)
    March 2024 (4)

  122. 2024/03/19 17:31:59 エストニア共和国より愛をこめて含むアンテナおとなりページ

    2017年6月29日木曜日
    「正義」を振りかざすクレーマーたちのせいで、社会はこうなった
    (※本記事は2017年6月29日投稿の記事を再公開したものです。外部サイト記事へのリンクを修正済み)
    ヨーロッパに来てもうすぐ2年になりますが、やはりヨーロッパに比べると日本の人権水準はかなり劣りますね。
    特に社会的に弱い立場にある人たちへの態度が凄まじいですよね。ヨーロッパでは公共交通機関で車椅子やベビーカーを利用している人がいると周囲の人がごく当たり前に手助けしますが、日本ではそういったことはあまり見かけません。それどころか、「なんで公共の場所に車椅子やベビーカーでやってくるんだ、周りの迷惑を考えろ!!」などという執拗な攻撃が始まるわけですから、とても近代国家とは思えない人権レベルです。
    なんでこういうことを書いているのかというと、わざわざ説明するまでも無いかもしれませんが、日本の航空会社が起こしたこの事件に対しての「ネット上の反応」を読んだからです。
    車いす客にタラップはい上がらせる バニラ・エアが謝罪(朝日新聞)
    https://web.archive.org/web/20170627212137/http://www.asahi.com/articles/ASK6H4HCWK6HPPTB004.html
    いまでこそ「バリアフリー」という概念も定着して来ていますけれども、ここまで来るのに大変な闘いがあったわけですよね。「車椅子でも乗れるような床の低いバスを開発してほしい」「公共施設にスロープを取り付けてほしい」「駅にエレベーターを設置してほしい」「壁に手すりがあると助かる」みたいな要望を根強く続けてきた人たちがいたおかげで、社会的弱者とそうでない人たちとの間の障壁は着実に縮まってきています。
    この航空会社も今回の件は反省して、奄美空港にも車椅子でタラップを昇れる設備を整備することになったと書いてありますね。こういった人たちの地道な闘いの末に、ちょっとずつ人権の範囲が拡大されているんだな、というのがよくわかる例ですよね。社会的弱者であるかどうかにかかわらず、わたしたちの誰もが「どこかの誰かが闘って勝ち取ってくれた権利」の恩恵を享受しているはずです。
    しかし、さすがに人権水準の劣悪な日本のことですから、こういう事件についてはとうぜんのごとく社会的弱者の側を徹底的に攻撃する声が凄まじい勢いであがるわけです。「ふざけるな、身体障害者であることを盾にとって無茶苦茶なクレームを付けやがって!!」と。
    元電通勤務のバリアフリー研究所代表が、バニラエアに対して行った「タラップを這い上がる」行為は正しかったのか?(リンク先非公開)
    https://togetter.com/li/1124431
    この人たちって、自分たちに与えられている「権利」が、空から勝手に降ってきたものか何かだと思っているんですかね?
    あなたたちがさも当たり前のように享受している「基本的人権」だって、「『権利』を振りかざした『(彼らの言うところの)クレーマー』たちが、無茶苦茶な主張を無理やり力づくで押し通した結果に成立したもの」なわけですが、じゃあなんで何食わぬ顔でその権利をちゃっかり享受しちゃってるの?
    「車いすでも心配なく(飛行機を)利用できるようにしてほしい」というお願いですら「信じがたい理不尽なクレーム!!」「人権を盾にとった当たり屋!!」にしか思えないんだったら、あなたに与えられている権利の数々も先人たちの「執拗なクレーム」によって獲得されたものなんだから、タダ乗りしてないでさっさと返上しなさいよ。あらゆるタイプの人権って「いまのような扱いは不当だ!!」って訴えてきた人たちの闘いの末に拡大されてきたものなんだから。
    たとえば「有色人種のくせに『同じ人間として扱え!!』などという、いくらなんでも理不尽な、頭がおかしい主張を繰り広げるクレーマーども」が「正義」を振りかざして大挙して押し寄せて権利を主張した結果、「人種差別はいけません」ってことが国際的なコンセンサスになったわけでしょ。そんな「理不尽なクレーム」の末に獲得された権利の上にあぐらをかいているわけにはいきませんよね? だったらそんなものはさっさと返上して、サルとして扱われればいいじゃないですか。そのへんでバナナ食いながら芸でもやっていればいい。
    同様に「平民の分際で『参政権をよこせ!!』などという、あまりにも無茶苦茶な要求を力ずくでゴリ押ししてくる連中」が凄まじい数の「クレーム」を長年に渡ってつけ続けて勝利したおかげで、やっと身分に関わりなく参政権が保障されるようになったわけですよね。じゃあなんで「クレーマー」が力ずくで強奪した権利にちゃっかり便乗して利益を享受しているんですか。参政権なんぞ返上しなさいよ。
    ネトウヨがネットに好き勝手なことを書き散らせる権利だって、先人が血を流して闘った上で勝ち取ったものなわけですが、当然それも「大量のクレーマーたちが『正義』を振りかざし、延々とゴネ続けたために成立してしまった権利」なわけですよね? だったらさっさと「表現の自由」なんて差し出しなさい。同様に「生存権」とか「社会権」なんかもさっさと返上したらよろしい。何を素知らぬ顔でフリーライドしてんだって話です。
    時刻: 6月 29, 2017 0 件のコメント:
    メールで送信BlogThis!Twitter で共有するFacebook で共有するPinterest に共有
    「正義」を振りかざすクレーマーたちのせいで、社会はこうなった
    (※本記事は2017年 6月29日投稿の記事を再公開したものです。外部サイト記事へのリンクを修正済み ) ヨーロッパに来てもうすぐ2年になりますが、やはりヨーロッパに比べると 日本の人権水準はかなり劣りますね 。 特に社会的に弱い立場にある人たちへの態度が凄まじいですよね。ヨー...
    6月 2017 (1)

  123. 2024/03/18 11:11:12 古書ほうろうバザール含むアンテナおとなりページ

    4月 10
    04/10 - 05/05
    長田衛の仕事 マルコムXと急進的黒人解放運動
    カレンダーを表示

  124. 2024/03/16 05:11:50 豆本・小箱 「よしの屋」含むアンテナおとなりページ

    冬眠していました
    冬眠していました
    ご無沙汰しております。だいぶ春めいてきましたね。
    なんと、今年初の投稿だと気がついてギョッとしています。
    いっそ宇宙元旦と言われている春分の日まで放置して、しれっと
    「明けましておめでとうございます♪」
    とか書いてしまおうかとも一瞬思ったのですが、さすがに却下。
    どうぞ今年もよろしくお願いいたします(一応新年の挨拶)
    さて、『357数秘カードで遊ぼ♪』の会ですが、冬眠しつつもその時だけ浮上して1月2月とも開催しておりました。ご参加いただき、ありがとうございました。
    2回とも「自分の知らない自分」を知ることをテーマにしたのですが、ちょっと難しかったです。
    なぜなら「知らない」だけではなく「自覚もしていない」自分なので、言語化しても皆さま心当たりがないわけなんですよね。
    「薄々そうかと思っていたこと」「わかっていたけど認めたくなかったこと」などなら『なるほど!』となったのでしょうが…。
    みんなでリーディングしあったのですが、最終的に
    「いかに本人に心当たりがないことを指摘できるか」
    というある意味で大喜利大会のようになり。
    うん、でも楽しかったのでこれはこれで良かった…のか…?
    と、ほんのりと疑問を残しつつ、都合により3月はお休みして、4月は18日(木)に開催いたします。
    5月以降はまた日程が決まりましたらお知らせしますね。
    357数秘カードで遊ぼ♪(オンライン練習会)4月18日(木)午後2時~4時
    参加費 : 1000円
    Zoomを使用します。357数秘カードをお持ちのかたが対象となりますので、お持ちでないかたは参加お申し込み時に購入可能です。
    お申込みはこちら
    つくりてラボ・よしのちほ ご提供メニュー(2024年3月現在)
    ホロスコープ曼陀羅
    ワークショップはお休み中です
    オーダーはCreemaからお受けしています
    357数秘カード
    対面・またはZoomでのご相談(鑑定)
    60分 6000円
    メールでのご相談(鑑定)
    1件 2000円 ※返信2回まで
    リーディング講座
    3時間15000円(カード付き・送料込み)   (カードをお持ちの場合は10000円)
    おみくじ絵本 1冊2000円
    鑑定のお申し込み、お問い合わせはこちらから
    鑑定以外のお問い合わせ、お申し込みはこちらからどうぞ

  125. 2024/03/10 08:43:11 orangestar2含むアンテナおとなりページ

    2024-03-10
    空っぽコミュニケーション
    今回テストでトーンにカラーをつけてみました。如何でしょうか……。 こういう”じゃれあい”をうまく書けるようになりたいのですが(そして自分はうまく書けないので、これだけで作品のテーマになってしまう) 『追放されたチート付与魔術師は気ままなセカンド…
    空っぽコミュニケーション
    2024 / 3

  126. 2024/03/07 04:44:07 本を楽しむ - ブックオフオンラインコラム含むアンテナおとなりページ

    コラム ライター一覧
    ライターをご紹介します! アイウチ インテリアと観葉植物と絵本が好きなアラサー主婦です。レジャーは専ら山や川などのアウト・・・

  127. 2024/02/28 16:28:44 銀髪伯爵バードス島綺譚含むアンテナおとなりページ

    2024年2月28日水曜日
    『ゴア大佐の推理』リン・ブロック/白石肇(訳)
    NEW !
    仙仁堂
    2024年2月発売
    ★★ リン・ブロックは知らなくても
    ゴア大佐の名前には見覚えがある筈
    ♖ 日本ではリン・ブロックの作家名より、むしろゴア大佐というキャラクター名のほうで記憶されてきたんじゃないかな。
    昭和10年、柳香書院からオファーを受けた江戸川乱歩は「世界探偵小説傑作叢書」と名付けられた一大企画に携わる。乱歩は海外ミステリの普及に貢献すべく、森下雨村と組んで積極的に作品選定・編集作業を行い、井上良夫にも助力を要請するほどの力の入れようだった。当初この叢書は全三十巻のリリースが予定されていた。しかし、フィルポッツ『赤毛のレドメイン一家』クリスティ『十二の刺傷』ミルン『赤色館の秘密』ノックス『陸橋殺人事件』メイスン『矢の家』の五冊を出したっきり、版元の事情で惜しくも中絶してしまう。
    (本を買い込んだまま積んでいるだけの本の亡者と違って)純粋に読書を楽しむミステリ・ファンは江戸川乱歩の著書を読み耽り、「世界探偵小説傑作叢書」ラインナップの中に含まれていた「ゴア大佐の推理」とはどういう作品なのか、長年思いを馳せてきたに違いない。そのわりには海外ミステリをいつも取り扱っている商業出版社でさえ、リン・ブロックの作品を刊行する動きは(論創海外ミステリ『醜聞の館』の他には)皆無。戦前の刊行予定から遅れること約九十年、プライベート・レーベル仙仁堂が出したペーパーバックによって日本語訳の「ゴア大佐の推理」がやっと読めるようになった。簡素な本の造りは、POD(プリント・オン・デマンド)ではないらしい。
    ♖ これがワイカム・ゴア大佐ものの第一長篇。四十二歳の彼はそれほど若くもない年齢だが、この時点ではまだ探偵ではない。軍人の一家に生まれ育ったゴアは恵まれた青年時代を過ごし、第一次大戦が終わって退役したあとローデシアで暮らしたり、中央アフリカ探検隊に加わったりして充実した日々を送っていた。そこへ伯母の莫大な遺産が(彼を含む甥姪へ)分割相続される話が舞い込み、久しぶりに母国イギリスの地を踏む。
    ゴアの幼なじみバーバラも今では、話下手でお堅い医師シドニー・メルウィシュの妻。そんな彼女だが、ありし日の軽率な男女関係が明るみになる手紙を握られてしまい、自分の旧友エセルの亭主になった男から強請られ続けている。夫へ実情を打ち明けることができないバーバラに泣きつかれるゴア。その矢先、バーバラを強請っていた男は車の中で奇妙な死に方をしていた。
    車はメルウィシュ家のそばに駐まっていたので、死体はゴア達によってメルウィシュ家へ運び込まれる。妻バーバラがゴアに助けを求めているとは露知らず、夫シドニー・メルウィシュは周りに誰もいない自分の診療室で、死体の手の引っ掻き傷を拡大鏡で調べていたところ、一旦メルウィシュ家を発ったとばかり思っていたゴアが急に戻ってきた途端、あらぬ動揺を見せる・・・。
    ♖ 本書をきっかけにゴア大佐シリーズを初めて体験したほうが、5~6ページにある主要登場人物21人のうち、主人公のゴアを除いた1/3ほどの人々に疑わしい裏の面があるよう感じられて、謎解きをフルに楽しめると思う。というのも、シリーズ第二作以降再び登場してくるサブキャラ達の行く末を知ってしまって本作を読むと、容疑の範囲が狭まり興味を削がれるからだ。
    全体を俯瞰すれば、これはリンウッドの街の一角に限定された事件であり、スケール感や度肝を抜く派手な仕掛けは無い。ゴアをはじめ人間臭い登場人物たちの描写は、メロウになり過ぎると厭きてしまうが、その辺は抑制が効いていて、古典ミステリに興味のある人なら、そこそこ楽しめるだろう。
    やっぱり気になるのは作品そのものよりも、プライベート・レーベルゆえの翻訳テキストだな。訳者の白石肇について、私は何も情報を持っていない。本書「あとがき」を読むとワセダ・ミステリ・クラブ出身の人らしい。ここでの翻訳文は極力易しい表現を選びつつ、それなりに語彙を使おうとしている痕跡も確かに見受けられる。
    近年乱造され続けている非常識も甚だしい同人本のおかげで、この手のものには反射的に警戒心を抱いてしまうのだが、Amazonにおける本書の版元・仙仁堂の販売サイトを見てみると〝過去に出した本に「誤字脱字が多い」とレビューを受けたので、再版時に全体の見直しと修正を行った。〟と述べてあった。「どれだけミスがあろうが自分は悪くない。イヤなら買うな!」などとホザくどこぞの老人と違って、この制作者にはまだ誠意が感じられるし、本書にも誤字はあったけれど、それには目をつぶりたい。
    とはいえ、東京創元社とか商業出版社のミステリ本でも時折見られる事例なんだが、「ゴア大佐の推理」は1924年(日本だと大正13年)発表作品なのに、その訳文の中で〝ドタキャン〟(252ページ)なんて言葉を使われると、食事の最中に口の中でジャリッと砂を噛んだような違和感が残る。旧い海外小説を何冊も翻訳し、一応プロっぽい顔をしている訳者でさえ時代を無視した言葉遣いをしているケースはあったりするから、翻訳業を生業にしている訳ではなさそうな白石肇を責めるのは、ちと酷かもしれない。然は然り乍ら、こういうのをいたずらに見過ごしていると、その作品と発表された時代との共振性はどんどん失われてゆくんじゃないか?
    もうひとつ。バーティー・チャロナー(男性)という登場人物が出てくるのだけど、地の文にて何度も〝チャロナーくん〟と訳されていているのには、どうにも首を傾げてしまう。会話の中で誰かにそう呼ばれるのならともかく、普通は〝チャロナー〟と記すべきだろう。
    原文に〝 Mr. Gore 〟とあれば、日本人なら〝ゴア氏〟〝ゴアさん〟などと訳すのが通例。ひょっとすると原文には〝くん〟に相当する英単語が存在している?一~二箇所程度ならばケアレスミスだと判断もできるが、本書には〝チャロナー〟表記と〝チャロナーくん〟表記が少なからず混在していたので、原文を確認するすべの無い私は非常に疑問に思ったのであった。
    (銀) これから先、昔のミステリやSFが新訳で発売されるたび、その作品の書かれた時代に全くそぐわない言葉で訳された本が増えていくのだろうか。翻訳者の仕事が並以上なら良いけど、ハズレな場合も当然ある訳で、そんな風に翻訳者によって作品の印象を左右されるのが好きじゃないから、私は海外ものにはどっぷりハマらないようにしてきた。
    ■ 私が違和感を覚えるもの 関連記事 ■
    時代考証や内容を全く無視したカバー絵を纏わされたジュブナイル本の数々 (☜)
    時刻: 2月 28, 2024
    ラベル: リン・ブロック
    なにせ私は北国生まれではなく住んだ経験もないので、青森には旅先での良いイメージしかないけれど、高木彬光からしたら冬が長いばかりか、早くに実母を亡くし継母とは確執の毎日だったため、さっさと縁を切りたい暗い故郷でしかなかったようだ。
    (銀) 本書の訳者・岩田壽(=岩田寿)だが、ネットで調べてみても、他にどんな訳業があるのか見つけられなかった。岩田寿の訳による「ゴルドン・ピムの物語」は2006年にゆまに書房が発売した『昭和初期 世界名作翻訳全集』のうちの第二期第69巻(本体価格4,300円)として復刊されているようだが、オンデマンドなんで、おそらくそこにも彼のキャリアに言及した解説は載っていない気がする。そもそもこのオンデマンド版、今でも売ってるのかな?
    リン・ブロック (1)
    2月 2024 (10)

  128. 2024/02/23 21:46:27 烏有書林含むアンテナおとなりページ

    Top固定 2024年2月現在、烏有書林の本は書店ですべて定価で購入可能です。Amazonではカートが閉じていたり、カートが開いていても転売屋が定価以上の高値をつけて「新本」として売っていたりするので、くれぐれもご注意を。その場合はお近くの書店か他のネット書店でご注文ください。→ 烏有書林の本があるお店リスト
    2月23日 3月の新刊『百鬼夜行する中世文学:作品講読入門』の情報をアップしました。鬼にテーマを絞った中世文学の入門書。作品講読というとお堅い内容だと思われがちですが、遊び心満載で楽しく学べる本になりました。ぜひ。→『百鬼夜行する中世文学:作品講読入門』
    百鬼夜行する中世文学 ──作品講読入門
    畑中智子 編
    鬼尽くしの中世文学講座。魑魅魍魎が跋扈する妖(あやかし)の世界へようこそ。
    中世文学を学びたいけれど、何から始めればいいのかわからない。そんな人にぴったりの作品講読入門書。なんとテーマは「鬼」! 中世期に跳梁跋扈、大活躍した「鬼」という存在を通して、当時の人々の心情に触れ、感動や共感、涙や笑いに溢れた中世文学の魅力に迫ります。
    2024年3月29日発行(4月10日ごろ発売予定) 本体 1,600円+税
    * * * * * * *

  129. 2024/02/11 10:15:41 絶望日記含むアンテナおとなりページ

    『冤罪と人類 道徳感情はなぜ人を誤らせるのか』
    冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。
    すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
    我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。
    彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
    執筆八年!『戦前の少年犯罪』著者が挑む、21世紀の道徳感情論!
    戦時に起こった史上最悪の少年犯罪<浜松九人連続殺人事件>。
    解決した名刑事が戦後に犯す<二俣事件>など冤罪の数々。
    事件に挑戦する日本初のプロファイラー。
    内務省と司法省の暗躍がいま初めて暴かれる!
    世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!
    ※宮崎哲弥氏が本書について熱く語っています。こちらでお聴きください。
    絶望書店主人推薦本
    『冤罪と人類 道徳感情はなぜ人を誤らせるのか』
    冤罪、殺人、戦争、テロ、大恐慌。
    すべての悲劇の原因は、人間の正しい心だった!
    我が身を捨て、無実の少年を死刑から救おうとした刑事。
    彼の遺した一冊の書から、人間の本質へ迫る迷宮に迷い込む!
    執筆八年!『戦前の少年犯罪』著者が挑む、21世紀の道徳感情論!
    戦時に起こった史上最悪の少年犯罪<浜松九人連続殺人事件>。
    解決した名刑事が戦後に犯す<二俣事件>など冤罪の数々。
    事件に挑戦する日本初のプロファイラー。
    内務省と司法省の暗躍がいま初めて暴かれる!
    世界のすべてと人の心、さらには昭和史の裏面をも抉るミステリ・ノンフィクション!
    ※宮崎哲弥氏が本書について熱く語っています。こちらでお聴きください。

  130. 2024/02/02 09:44:10 美篶堂:misuzudo 含むアンテナおとなりページ

    伊那製本所直売所*営業時間
    お知らせ
    2024年01月31日

  131. 2024/02/02 07:47:14 山野浩一公式ウェブサイト含むアンテナおとなりページ

    評伝「山野浩一とその時代」(第26回)
    2024/01/30
    22:32
    CM:0
    2024年1月30日頃発売の「TH(トーキング・ヘッズ叢書) No..97 LOST PARADISE~失われた楽園」に、「山野浩一とその時代(26)/日本放送映画の再評価から豊田有恒による山野評の再検証へ」(岡和田晃)が掲載されています。 今回は、『戦え!オスパー』の脚本「人魚のなみだ」の翻刻が載った「幻のアニメ製作会社 日本放送映画の世界」(増刷しました)の内容を紹介しつつ、作家の急逝に伴い再浮上した山野浩一に関する豊田...
    続きを読む
    評伝「山野浩一とその時代」(第26回) (01/30)
    2024/01 (1)
    山野浩一とその時代 (24)

  132. 2024/02/01 01:15:10 アウリ含むアンテナおとなりページ

    10巻収録分の漫画に取り掛かるまでなかなかお待たせしてしまったのですが、最初にネームを一気に100ページ書いてそこから1話ずつ区切り、ページを足して、コミックス1冊分にしました。

  133. 2024/01/30 07:49:23 海外クラシック・ミステリ探訪記含むアンテナおとなりページ

    マーティン・エドワーズ The Life of Crime を刊行予定
    マーティン・エドワーズのミステリ史研究の大著 The Life of Crime を国書刊行会から今年刊行の予定です。
    エドワーズ氏は、ディテクション・クラブ会長および英国推理作家協会会長を務めたほか、多数のアンソロジー編纂や British Library Crime Classics の監修等を通じてクラシック・ミステリのリヴァイヴァルに多大の貢献をし、作家としても多数の話題作を世に送り、昨年、『処刑台広場の女』が我が国でも評判となりました。
    エドワーズ氏の研究書としては、我が国では『黄金時代の探偵小説』が紹介されて評判となりましたが、The Life of Crime は、ミステリの黎明期から今日に至るまでのミステリ史の発展を、英語圏やフランス、ドイツ、スカンジナヴィアなどのヨーロッパ大陸はもとより、アジアや南米など、より幅広い国際的視野にまで広げて描き出した大著です。
    多くの読者の皆様に楽しんでいただけることを願っております。
    スポンサーサイト
    http://fuhchin.blog27.fc2.com/blog-entry-639.htmlマーティン・エドワーズ The Life of Crime を刊行予定
    2024-01-29(19:04) :
    マーティン・エドワーズ The Life of Crime :
    このページのトップへ
    マーティン・エドワーズ The Life of Crime (1)

  134. 2024/01/27 03:56:00 毛の生えたようなもの含むアンテナおとなりページ

    gomi-box 2022-07-08 15:44 読者になる

  135. 2024/01/27 02:56:37 どんぺりもってこい含むアンテナおとなりページ

    domperimottekoi 2022-06-05 04:10 読者になる
    domperimottekoi 2022-03-05 23:29 読者になる
    domperimottekoi 2022-02-12 23:45 読者になる
    domperimottekoi 2022-02-12 12:56 読者になる
    domperimottekoi 2022-02-06 21:34 読者になる

  136. 2024/01/26 22:11:58 死に舞含むアンテナおとなりページ

    shinimai 2013-04-23 00:00 読者になる
    shinimai 2013-03-09 00:00 読者になる
    shinimai 2013-03-06 00:00 読者になる
    shinimai 2013-01-09 00:00 読者になる
    shinimai 2012-12-31 00:00 読者になる
    shinimai 2012-12-02 00:00 読者になる
    shinimai 2012-11-14 00:00 読者になる

  137. 2024/01/25 17:58:28 やくしまるえつこ含むアンテナおとなりページ

    やくしまるえつこが作曲を担当 薬師丸ひろ子『水色星座』

  138. 2024/01/17 17:24:22 夜想 parabolica-bis含むアンテナおとなりページ

    【抽選販売B】灰鳥[asuka]シリーズ/『廃鳥庭園』中川多理展
    【抽選販売B】灰鳥[asuka]/『廃鳥庭園〜Le Jardin abandonné』中川多理展
    ...詳細はこちらです。
    Tweet
    news
    【抽選販売A】老天使シリーズ/『廃鳥庭園』中川多理展
    【抽選販売A】老天使シリーズ/『廃鳥庭園〜Le Jardin abandonné』中川多理展
    ...詳細はこちらです。
    Tweet
    news

  139. 2024/01/09 15:46:35 mille-feuille 自主製作本&手紙用品含むアンテナおとなりページ

    2024年1月
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31
    (定期更新)
    5/18~31【テキレボEX 】新作出品中!
    2024年1月
    2020年4月
    2024.01.04
    (定期更新)
    mille-feuille on 2024.01.04 | 固定リンク
    2020.05.18
    5/18~31【テキレボEX 】新作出品中!
    全通販型即売会「Text-Revolutions Extra」(5/18~31)開催中です!
    mille-feuille 作品はこちらからご注文いただけます。
    https://text-revolutions.com/staffdaikou/products/list?category_id=&name=mille-feuille
    どうぞよろしくお願いいたします。
    ◆新作◆
    続・カルミラ族の末裔1「血と菫」
    「黒き森乗馬クラブ」で出逢った蓮見十と塔子・スピエルドルフ。
    塔子は奇妙な病にかかっていた。
    原因は蓮見にあると考え、駆けつけたリデルであったが……。
    「カルミラ族の末裔」から119年後、2020年のリデルたちを描く続編。
    ◇文庫サイズ
    ◇60頁
    ◇700円
    mille-feuille on 2020.05.18 本, 活動 | 固定リンク
    «【新作】続・カルミラ族の末裔1「血と菫」

  140. 2024/01/08 11:10:06 注目の近刊・新刊含むアンテナおとなりページ

    なお、Amazonのアソシエイトとして、藤原編集室は適格販売により収入を得ています。
    ▼2024年1月発売
    【イタリア映画コレクション 二通の匿名の手紙】
    1月9日発売
    《二通の匿名の手紙》《ベンガジ》《トラヴェット氏の苦悩》《非難》《アリーナ》《マッダレーナ、操行ゼロ》《第119収容所のクリスマス》《初聖体拝領》《仮面の令嬢》《メッサリナ》
    10枚組 2200円 [amazon]
    【鈴木清順生誕100周年記念シリーズ ブルーレイBOX 其の壱 セイジュンと男たち】
    1月10日発売
    《殺しの烙印》《けんかえれじい》《野獣の青春》《俺たちの血が許さない》《勝利をわが手に―港の乾杯―》《素ッ裸の年令》《らぶれたあ》+特典ディスク
    7枚組 33,000円 [amazon]
    【怪異談 生きてゐる小平次】
    1月10日発売
    旅役者の小平次と囃し方の太九郎、その妻おちか。幼馴染の三人の関係は小平次がおちかへの思いを口にしたことからぎくしゃくし始め、太九郎は旅先の安積沼で小平次を舟から突き落としてしまう……。怪談映画の名匠中川信夫最後の作品。
    2090円 [amazon]
    【名探偵ポアロ ベネチアの亡霊 Blu-ray+DVD】
    1月17日発売
    ベネチアに隠遁していたポアロは、霊媒師のトリックを見破るために、子供の亡霊が出るという屋敷での降霊会に参加する。しかし、その招待客が人間には不可能と思われる方法で殺害される。ケネス・ブラナー監督・主演。原作A・クリスティー『ハロウィーン・パーティ』
    4174円 [amazon]
    ▼2月発売
    《廉価版再発売》
    2月7日発売
    【本陣殺人事件】 [amazon]/【Blu-ray】 [amazon]
    【不連続殺人事件】 [amazon]
    【一度は観たい!名作映画コレクション 運命の饗宴】
    2月9日発売
    10枚組 2200円 [amazon]
    【世にも怪奇な物語 4Kリマスター版】
    2月14日発売
    エドガー・アラン・ポーの短篇(メッツェンガーシュタイン/ウィリアム・ウィルソン/悪魔に首を賭けるな)を三人の名匠が映像化したオムニバス映画。《黒馬の哭く館》(ロジェ・ヴァディム)、《影を殺した男》(ルイ・マル)、《悪魔の首飾り》(F・フェリーニ)。
    4180円 [amazon]
    【怪奇!二つの顔の男】
    2月22日発売
    精神科医マーロウ博士は発明した新薬を自ら実験するが、その結果、邪悪なモンスターになってしまう。クリストファー・リー、ピーター・カッシング共演の「ジキルとハイド」ホラー(1971)。
    1945円 [amazon]
    ▼3月以降発売
    【鈴木清順生誕100周年記念シリーズ ブルーレイBOX 其の弐 セイジュンと女たち】
    3月6日発売
    《河内カルメン》《肉体の門》《春婦傳》《関東無宿》《悪太郎》《裸女と拳銃》+特典ディスク
    7枚組 33,000円 [amazon]
    【トラウマ 鮮血の叫び 4Kレストア完全版 Blu-ray】
    3月6日発売
    デヴィッドは車を運転中、橋で投身自殺を図る美少女オーラを救った。彼女は自宅に連れ戻されるが、その晩、両親が開いた降霊会で怨霊に憑依された霊媒師の母親は錯乱して豪雨の森へ迷い込み、父親と共に何者かに首を切断されてしまう。怯えるオーラを匿ったデヴィッドは、殺人を重ねる首狩り魔の謎を追うが……。ホラーの巨匠アルジェントが娘アーシアを主演に起用した意欲作。
    5500円 [amazon]
    【東海道非常警戒】
    4月3日発売
    刑事の山内と週刊誌の記者京子が乗った特急こだまで、財閥東山家の令嬢が誘拐され、一千万円の身代金を要求する電話が。特急列車で起きた誘拐、そして殺人事件をスピーディな展開で描いたサスペンスアクション。
    4180円 [amazon]
    【男の世界だ】
    4月3日発売
    新人王を賭けた試合を間近に控え、猛練習に励む大学ボクシング部主将の猛に悲報が届く。港湾争議の最中、組合の委員長である兄が殺害されたのだ。海港都市を舞台に激突する男たちの意地と復讐、そして巨悪との戦いを描くアクション快作。
    【オオカミの家 Blu-ray】
    4月12日発売
    山々に囲まれた集落で暮らす、動物好きの少女マリアは、ある日ブタを逃がしてしまい、厳しい罰に耐えられず集落から脱走する。逃げ込んだ一軒家で出会ったニ匹の子ブタを「ペドロ」「アナ」と名付け、世話することにしたマリア。だが、安心したのも束の間、森の奥から彼女を探すオオカミの声が聞こえ始める。チリの"ホラー・フェアリーテイル"アニメーションを、本編未使用ショット集、日本未公開短編を含む約50分の映像特典と共にBlu-ray化。、
    7480円 [amazon]
    【鈴木清順「浪漫三部作」 4Kデジタル完全修復版 UHD+Blu-ray BOX】
    4月12日発売
    鈴木清順監督生誕100年記念、〈清順美学〉の頂点であり、日本映画界が誇る名作『ツィゴイネルワイゼン』『陽炎座』『夢二』が4Kデジタル完全修復版で新たに甦る。
    6枚組 20,440円 [amazon]
    【ツィゴイネルワイゼン】 [amazon]
    【陽炎座】 [amazon]
    【夢二】 [amazon]
    【ジュリア 幽霊と遊ぶ女 4Kレストア版 Blu-ray】
    5月10日発売
    幼い娘の死にショックと自責で心神耗弱状態のジュリアは病院での治療を経て夫と別れ、新居で独り暮らしを始めるが、彼女の周囲で不可解な事件と変死が相次ぎ、降霊会の霊媒は今の屋敷から出るよう忠告する。原作ピーター・ストラウブ。
    5500円 [amazon]
    【オードリー・ローズ 4Kレストア版 Blu-ray】
    6月5日発売
    ビルと妻のジャニスを訪問した見知らぬ男は、11 年前に事故で焼死した娘が、夫妻の一人娘アイビーに生まれ変ったと訴えた。11 歳の誕生日を迎えたアイビーは原因不明の高熱にうなされ、奇妙な火傷や発作に苦しむようになる。真相究明は法廷に持ち込まれ、催眠療法でアイビーの記憶を遡る公開実験が行われるが……。フランク・デ・フェリッタの原作を名匠ロバート・ワイズが映画化。
    5500円 [amazon]
    【テラー博士の恐怖 4Kレストア版 Blu-ray】
    7月3日発売
    夜汽車に乗り合わせた5人の男。そこ現れたシュレック博士と名乗る老人がタロット占いで未来の予言を始める。狼男やブードゥーの呪い、吸血鬼など、男たちにはそれぞれ恐ろしい運命が待っているというのだが……。アミカス・プロのオムニバス・ホラー(1965)。特典映像メイキング・ドキュメンタリー他。
    5500円 [amazon]
    【燃える昆虫軍団 HDリマスター版 Blu-ray】
    7月3日発売
    砂漠の町を襲った大地震で地割れが生じ、巨大ゴキブリを思わす奇怪な昆虫が這い出てきた。すると謎の発火現象が頻発し、次々に犠牲者が出る。パーミーター博士はこの虫が炭素を食物にし、火を噴いて獲物を焼き尽くす習性を持つ事実をつかむが……。ウィリアム・キャッスル製作の昆虫パニック・ホラー。
    5500円 [amazon]
    【悪魔のはらわた 4Kレストア版 Blu-ray】
    8月5日発売
    若き天才科学者フランケンシュタイン男爵は、優れた人体パーツを集めて作った男女の人造人間を性交させて完璧な新人類を創造しようとしていた……。アンディ・ウォーホールがイタリア映画界と組み、退廃と猟奇の宴をグロテスク描写と徹底した露悪趣味で描いた伝説の問題作。
    8720円 [amazon]
    【悪魔のはらわた 4Kレストア版 SPECIAL (4K ULTRA HD+Blu-ray) 】
    2枚組 15,180円 [amazon]
    ▼発売中
    【幽霊家族大暴れ】
    12月27日発売 発売中
    トランシルバニアを追い出され、アメリカの親戚を頼ってやってきたドラキュラ伯爵、彼の息子フラケンシュタインのモンスターとその妻、 そして孫の狼男。だがそこでは数々の試練が待っていた。60年代、《アダムスのお化け一家》と人気を競ったホラーコメディTVシリーズ《マンスターズ》の映画版(1966)。
    【街は自衛する】
    12月25日発売 発売中
    社会から落ちこぼれた様々な生い立ちの4人の男たちが、サッカー競技場に押し入って売上金を強奪する。彼らが次第に追い詰められていく過程が切なく胸を打つ。ピエトロ・ジェルミ監督作品。
    4539円 [amazon]
    【サスペリアPART2 4Kレストア 日本公開45周年記念 UHD+BD-BOX】
    12月20日発売 発売中
    ローマで開催された欧州超心理学会の最中、壇上の超能力者ヘルガが突然錯乱、かつて残虐な殺人を犯した人間が会場内にいると発言する。その後、自室に戻ったヘルガは何者かに惨殺されてしまう。ダリオ・アルジェントの傑作サスペンス・ホラー、2種類の本編バージョンをオリジナル・ネガから4Kレストア。特典映像多数。
    4枚組 19,800円 [amazon]
    【サスペリアPART2 4Kレストア 日本公開45周年記念 Blu-ray】
    12月20日発売 発売中
    ダリオ・アルジェントの傑作サスペンス・ホラー、2種類の本編バージョンをオリジナル・ネガから4Kレストア。
    《ゴジラ映画 4Kリマスター》
    12月20日発売 発売中
    【ゴジラ対ヘドラ 4Kリマスター Blu-ray】5500円 [amazon]
    【4Kリマスター 4K Ultra HD Blu-ray】 6600円 [amazon]
    【ゴジラVSビオランテ 4Kリマスター Blu-ray】5500円 [amazon]
    【4Kリマスター 4K Ultra HD Blu-ray】 6600円 [amazon]
    【インディ・ジョーンズと運命のダイヤル Blu-ray+DVD】
    12月15日発売 発売中
    人類の歴史を変える力を持つ究極の秘宝《運命のダイヤル》を巡り、考古学者にして冒険家のインディが、因縁の宿敵、元ナチスの科学者フォラーと全世界を股にかけた争奪戦を繰り広げる。
    5390円 [amazon]
    【流星】
    12月6日発売 発売中
    倉庫襲撃を繰り返すギャング団を追い詰めるベテラン刑事。キャバレーの人気歌手でギャング団の首魁の情婦、愛子(山口淑子)は、犯罪に加担する生活から抜け出す決心をするが……。山口淑子の新東宝主演第1作の犯罪サスペンス(1949)。
    【宇宙戦争 ロンドン壊滅】
    12月6日発売 発売中
    大学で天文学を学ぶ三人は、宇宙から飛来した緑色の光を調査するため落下地点へ向かう。厳重な警備をかいくぐり飛来物に近づき目撃したのは謎の生物の姿。直後に巨大なトライポッドが出現し、レーザーで人々を焼き払い始める。原作H・G・ウェルズ。
    4400円 [amazon]
    【ドラキュラ/デメテル号最期の航海 Blu-ray+DVD】
    11月29日発売 発売中
    ルーマニアからロンドンまで、謎めいた50個の木箱を運ぶデメテル号を襲う恐怖。夜毎現れる謎の怪物に乗組員はひとり、またひとりと……。ブラム・ストーカー『ドラキュラ』の一挿話を映画化。
    5280円 [amazon]
    【探偵 神津恭介の殺人推理シリーズ コレクターズDVD Vol.2】
    11月29日発売 発売中
    近藤正臣が名探偵神津恭介を演じたTVシリーズ。《私は殺される》《呪縛の家》《伊豆下田海岸に赤い殺意が走る》《こだま号遠隔マジック!?》《白魔の歌》《密室から消えた美女》の6話を収録。原作
    高木彬光
    3枚組 24,200円 [amazon]
    《ゴジラ映画 4Kリマスター》
    11月22日発売 発売中 各5500円
    【三大怪獣 地球最大の決戦 4Kリマスター Blu-ray】 [amazon]
    【怪獣大戦争 4Kリマスター Blu-ray】 [amazon]
    【怪獣総進撃 4Kリマスター Blu-ray】 [amazon]
    【一度は観たい!珠玉の名作映画 愛の終焉】
    11月14日発売 発売中
    《愛の終焉》《シカゴ(1938)》《紅唇罪あり》《ダーク・エンジェル》《ビッグ・ハウス》《僕と彼女のために》

  141. 2024/01/04 02:39:13 山上徹也を救え 含むアンテナおとなりページ

    (c) 2024 山上徹也を救え All Rights Reserved. / Designed by core

  142. 2024/01/03 18:47:12 明月堂書店含むアンテナおとなりページ

    Copyright © 2024 — 明月堂書店. All Rights Reserved Designed by

  143. 2023/12/17 14:07:11 アジアミステリリーグ含むアンテナおとなりページ

    2023年6月20日:【英訳】アメリカで辻村深月『闇祓』の英訳 Yami-hara (??訳)発売。辻村作品の英訳書はこれで3冊目。
    2023年6月29日:【英訳】イギリス〈Pushkin Vertigo〉で横溝正史『悪魔が来りて笛を吹く』の英訳 The Devil's Flute Murders (Jim Rion訳)発売。
    2023年7月13日:【英訳】イギリスの〈Penguin Modern Classics〉の一冊として江戸川乱歩『陰獣』の英訳 Beast in the Shadows (Ian Hughes訳)発売。(2006年に日本の黒田藩プレスから出た最初の英訳と同じ訳文が使われると思われる)
    2023年7月18日:【英訳】アメリカで米澤穂信『黒牢城』の英訳 The Samurai and the Prisoner (Giuseppe di Martino訳)発売。これが米澤作品の初の英訳書。
    2023年10月5日:【英訳】イギリスの〈Penguin Modern Classics〉の一冊として江戸川乱歩『黒蜥蜴』の英訳 The Black Lizard (Ian Hughes訳)発売。(2006年に日本の黒田藩プレスから出た最初の英訳と同じ訳文が使われると思われる)
    2023年10月12日:【英訳】イギリスで横山秀夫『ノースライト』の英訳 The North Light (Louise Heal Kawai訳)発売。
    2023年11月7日:【英訳】アメリカで伊坂幸太郎『AX』の英訳 The Mantis (Sam Malissa訳)発売。(イギリス版もほぼ同時に発売)
    2023年12月7日:【英訳】イギリス〈Pushkin Vertigo〉で山田風太郎『明治断頭台』の英訳 The Meiji Guillotine Murders (??訳)発売。
    2024年5月30日:【英訳】イギリス〈Pushkin Vertigo〉で横溝正史『悪魔の手毬唄』の英訳 The Little Sparrow Murders (??訳)発売予定。
    2024年7月2日:【英訳】アメリカで王谷晶『ババヤガの夜』(2021年日本推理作家協会賞候補作)の英訳 The Night of Baba Yaga (Sam Bett訳)がSoho Pressより発売予定。(Sohoは松本清張や高木彬光、中村文則の英訳書を刊行している出版社)
    2024年10月3日:【英訳】イギリス〈Pushkin Vertigo〉で綾辻行人『迷路館の殺人』の英訳 The Labyrinth House Murders (Ho-Ling Wong訳)発売予定。
    2024年11月7日:【英訳】イギリス〈Pushkin Vertigo〉で鮎川哲也『黒い白鳥』の英訳 The Black Swan Mystery (??訳)発売予定。
    2019年1月:【ドイツ語訳】桜庭一樹『赤朽葉家の伝説』のドイツ語訳"Das Haus der roten Töchter"発売。
    2019年1月:【英訳】御影瑛路『殺人鬼探偵の捏造美学』の英訳"Masquerade and the Nameless Women"発売。(以前はAmazonに「The Serial Killer Detective」という英題で登録されていた)
    2019年1月:【英訳】島田荘司『斜め屋敷の犯罪』の英訳"Murder in the Crooked House"発売。〈イギリス版『占星術殺人事件』(2015年9月)の売れ行きがよく、『斜め屋敷の犯罪』の英訳も決定した〉(島田先生の関連ツイート)
    2022年4月:【英訳】伊坂幸太郎『グラスホッパー』の英訳"Three Assassins"(Sam Malissa訳)イギリスで発売。(アメリカ版は2022年8月発売)
    2022年6月:【英訳】恩田陸『木洩れ日に泳ぐ魚』の英訳"Fish Swimming in Dappled Sunlight"発売。
    最終更新:2023年12月08日 18:01

  144. 2023/12/08 13:49:22 おごちゃんの雑文 含むアンテナおとなりページ

    「お礼通貨」
    投稿日時: 2023/12/7 木曜日 投稿者: ogochan
    通販とかオークションとか、小さい個人に近いところのものを買うと、時々変なオマケがついて来ることがある。
    「オマケ」も中身はいろいろで、個人輸入の会社は謎の毛糸人形とか入ってたし、オークションみたいな完全に個人となると、メッセージカードだったりする。
    くれる気持ちはわかるし、悪いものではない。微妙に嬉しい。そういった意味では良いものだなと思う。
    とは言え、これらは「その後」に困る。
    何が困ると言って、うっかり捨てられないのだ。何しろ「気持ち」なので、捨ててしまうと気持ちまで捨てるような、そんな感じに思ってしまう。いや、どうせ見も知らない、単に一度商取引をしただけの、そういった関係っだろって話もあるのだけど、それでも「気持ち」を物理で置かれてしまうと「物理」が邪魔になってしまう。でも、捨てられない。そうやって実用的にはゴミでしかない、かと言って粗末にできないものが増えて行く。
    そこでいい解決を知った。
    メルカリでたまに入ってるマメな出品者の「お買い上げありがとうございます!!!」って手書きのメッセージカード、捨てるのめっちゃ忍びないから、自分がメルカリで何か売った時に商品に貼り付けて再利用してる
    — 関宮 (@sekimiya) December 6, 2023
    そう、他人に「回して」しまうのだ。
    これなら物理でなくせる。そして、自分の「気持ち」を伝えるのに使える。頭いい。
    そこでさらに考えたのは、こういった「トークン」を
    流通させるもの
    として扱えないかということ。つまり、「気持ち」を込めたい時にはこういったものを大いに利用する。手元になければ自分で作ってもいいし、あったら回して行く。感謝の気持ちを表現できるし、それが邪魔にもならない。「お礼」のための通貨にしてしまうわけだ。
    いろいろつっこみどころもあるかと思うが、「肩たたき券」みたいなものだと思えばいい。てか、そーゆー文脈で使って行けばいい。
    もう一工夫すると面白いことになりそうなので、「公知化」ってことで。
    カテゴリー: ネタ
    雑文 (1,142)
    ネタ (110)
    2023年12月  (1)

  145. 2023/12/03 13:40:38 カンパニー社含むアンテナおとなりページ

    ▶『日めくりジャズ366 2024年版』

  146. 2023/11/19 02:42:45 マガジン航含むアンテナおとなりページ

    文フリに現代の「文学とは何か」を見た
    2023年11月16日
    posted by 藤谷 治
    11月11日(ポッキーの日)、かねてより見物したいと思っていた「文学フリマ」に参加した。おのぼりさん感覚、文化祭感覚、そしてかつて開いていた僕の本屋「フィクショネス」感覚を、存分に味わうことができた。誘っていただいた破船房の仲俣暁生さん(当「マガジン航」の編集発行人)に、まずは感謝する。現場でも仲俣さんは大奮闘なさって、おかげで僕は楽ができた。
    開場は12時の予定で、準備は10時からということだったが、僕たちが到着した時(つまり開場2時間前!)には、すでに来場者が行列を作っていた。東京流通センターをフルに使った会場は広かったが、個々のブースは狭かった。破船房もひとつのテーブルを半分だけ使うことができて、そこに仲俣さんや僕の本を、なるたけ見栄えよく並べて客を待った。
    テーブルの残り半分を占める隣のブースは、11時を過ぎても人が来なかった。大きな段ボールがいくつも積んであるばかりで、他人事ながら大丈夫なのかと心配になったが、開場20分くらい前にようやく段ボールが開かれた。中からは表紙に可愛い男女の描かれた、B5サイズの300頁くらいある本がどかどかと出てきた。
    寒風の中で待ち続ける来場者たちを慮ってか、開場を10分早めるというアナウンスがあった。僕たちのブースはすっかり準備が整っていたが、となりは段ボールを開くので精一杯の様子である。間もなく開場となった。すると来場者たちは、はっきりとなりのブースを目指して集まり、そのぶ厚い本を中心に次々と買いあさっていくのである。たちまち行列になり、僕たちのブースの前を覆い始めた。仲俣さんは行列に向かって、通路の中央に並んでくださいと何度も声を上げたが、行列は伸びる一方、ついには文フリのスタッフが人員整理をしなければならない仕儀となった。
    僕も驚いたが、そのブースの人たちにもこの人気は意想外だったらしい。印刷所から届いた本の帯封を切るのさえもどかしげに、ばんばん本を売っていった。千円札や一万円札が飛び交い、空になった段ボール箱を片づけることすらできず、開始10分で売れ切れた本もあったようだ。
    そのブースの人たちはとても礼儀正しく、僕たちに御迷惑をおかけして申し訳ありませんと、何度も言ってくれた。中の一人は僕のことを知っていたばかりか、数年前にご挨拶もしてくれていたという。文芸畑の人なのだった。他の方々も僕たちに終始気をつかってくれた。その間も本は売れ続け、金庫代わりにしているクリアファイルは紙幣で膨れ上がり、ラグビーボールみたいになっていた。
    そうなると僕としてはもはや羨ましくすらない。そういう現象を目の当たりにしたという、お祭り見物みたいな愉快な気持ちであった。そしてもちろん、彼らの売りまくっている本の内容が気になる。覗いてみるとどうやらそれは、ビジュアルノベルの批評集なのだった。
    少し客足が落ちついてきたころに、僕は訊いてみた。
    「ビジュアルノベルっていうのは何ですか? ラノベみたいなもんですか?」
    「むしろゲームですね。コンピューターゲームなんだけど、小説として楽しめるというか」
    「ああ」僕は必死に貧弱な知識を動員して理解しようとした。「つまり『ポートピア連続殺人事件』みたいな?」
    「あのへんが起源ですね」
    のちに知ったのだが、僕の出した例も完全なトンチンカンでもなかったにしろ、むしろ『ときめきメモリアル』と言ったほうがよかったようだ。恋愛シミュレーションゲームである。
    なるほど、と僕は思った。彼らはあれを「ノベル」=「小説」と見なしているわけか。
    論争のない世界
    破船房のブースの売り上げが悪かったとは思わない。仲俣さんがさかんに声を出してくれたおかげもあって、破船房から出してもらった『新刊小説の滅亡』は50冊近くも売れたし、仲俣さんの本には完売も出た。知り合いにばかり売れたのでもなかった。我々は我々なりに奮闘し、成果を上げたと言える。
    僕たちが売った本には写真集もあるが、大半が「純然たる小説」とそれに関わるものだった。「純文学」のことではない。「ビジュアルノベル」に較べれば純然、という意味である。ビジュアルもなければ音も出てこない、文章だけで出来ている小説を僕たちは売っていた。
    水と油である。ビジュアルノベルから見たら僕たちのやっていることなどは、殆ど遺跡の発掘も同然だろう。一方で僕から見ればビジュアルノベルは果たして「ノベル」なのか、と問いたくなる。
    だが僕は問わなかったし、彼らも僕らを嗤わなかった。それどころか彼らは僕らに気を配ってくれたし、僕も彼らに好感を持った。僕たちはお互いに笑みを交わし、気持ちよく別れた。
    それはこの「文学フリマ」全体を象徴する光景に、僕には思える。店番の合間に会場を回ることもできたが、そこには多種多様な、あまりにも多種多様な「文学」があった。詩集あり海外文学あり、ラノベあり二次創作ありフォトエッセイあり、マイナーな趣味のエッセイあり政治的提言あり短歌あり旅行記ありエロあり創作文藝ありと、細分化していけばまだまだいくらでも広がるジャンルの「文学」が、幾千の著者によって書かれていた。ブースからブースへ渡り歩く人たちはそれらの小冊子や本でエコバッグをぱんぱんにしていた。つまりここで売られている「文学」はただ幾千の著者が書いているだけでなく、幾万の読者に読まれているのである。ちなみに著者と読者が重複するのは当たり前のことで、今に始まったことでも、論じて何かになることでもない。
    そんな、収拾のつけようもない「文学」の乱切りポトフが「文学フリマ」であり、「文学」なのだと、僕はその巨大な空間を呆気にとられながら思い知った。
    かつて文学には論争があった。お前の文学は間違っているとか、こんなものは文学じゃないとか、そんな言葉が真剣に応酬されていた。そこでは恐らく、弁証法が信じられていたのだろう。相容れない二項を対立させれば、そこに止揚が、アウフヘーベンが現われるという希望があったに違いない。
    だがもはやそんなことは希望すべくもない。なぜなら対立するのは二項ではなく、百項、千項であり、これをアウフヘーベンするなんて芸当は非現実的だからだ。これら「文フリ」に広がる百項を統合し、二項か三項くらいにまとめあげようとすれば、そこにはどこか権力志向を思わせる雑駁さ、図々しさが露呈するだけではなかろうか。
    人はもはや「文学とは何か」を共有しようとはしていない。『新刊小説の滅亡』と「ヴィジュアルノベル」は水と油なのかもしれないが、この二項が対立するには、まずお互いへの基本的な理解が必要になる。そしてその「基本的な理解」に至る道は、なんと遼遠なことだろう。私たちは勉強をしなければならない。その勉強の先に、もしあるとすれば「対立」は生まれるかもしれないが、対立するためにする勉強など、どこが面白いのか。そもそもそんな対立は生じることなんかなくて、互いへの理解を深める可能性だって小さくはない。水と油は、どちらも液体という共通項を持っている。それで充分という結論に達する可能性だってある。
    だったら最初から相手に深入りしなければいいのだ、というのが「文フリ」なのかもしれない。実際、ヴィジュアルノベルの人たちに限らず、言葉をかけあったどのサークルの人とも、私たちは礼儀正しく振る舞うことができたし、人々も礼儀正しかった。そしてお互いのやっていることや目指していることにはほぼ抵触せず、ポッキーの話や来場者の多さを語り合って別れたのである。それは居心地のいい空間であり、居心地がいいのは悪いことでは決してない。それに私たちは、自分らの本を買ってくれる、自分らに関心を持ってくれる人たちとは、短いながらもしっかりと対話をすることができたのだ。
    「判る人だけ判ればいい」と「仲良きことは美しき哉」。これが「文フリ」の空間を支えている不文律だった。表現芸術全般にとって「判る人だけ判ればいい」は、今に始まったことではない。僕が現代性を感じたのは「仲良きことは美しき哉」の方である。実際それは美しい。機会があればまた訪れたい。「文フリ」は魅力的で祝祭的な場所である。
    だがその「美しさ」は、何かを隠蔽してはいないだろうか。その何かを突き止めるのは、批評の重大な役割ではないだろうか。
    カテゴリー: コラム | コメントは受け付けていません。

  147. 2023/11/05 17:25:41 片隅の読書含むアンテナおとなりページ

    ラベル: 編集雑記 同人誌評 0
    コメント 時刻: 2:11

  148. 2023/11/04 22:35:46 石版含むアンテナおとなりページ

    スキップしてメイン コンテンツに移動
    検索
    このブログを検索
    投稿

  149. 2023/11/04 13:39:28 平山瑞穂の白いシミ通信含むアンテナおとなりページ

    ok on 酒飲みの成長を見守った店の最後に寄せて
    ok on 酒飲みの成長を見守った店の最後に寄せて
    ok on 酒飲みの成長を見守った店の最後に寄せて
    2023年11月
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30

  150. 2023/11/01 08:44:06 1月と7月含むアンテナおとなりページ

    ポスト

  151. 2023/10/02 11:31:09 山下泰平の趣味の方法含むアンテナおとなりページ

    2023-10-02
    面倒くさいから正しくない説明がされていることは多いと思う
    正しくはないんだけど、なかなか伝わらないし面倒くさいのでこう説明しておこうというようなことはわりと多い。 例えば科学的な判断というのは、雑に説明すると、 その時点で得られるデータから その構造や性質などを調べ 実証的、論理的、体系的に考え 出し…
    面倒くさいから正しくない説明がされていることは多いと思う
    2023 / 10

  152. 2023/07/31 19:55:29 連絡船含むアンテナおとなりページ

    2023-07-31
    メールアドレスの変更
    メールアドレスを変更しました。
    これまでのアドレスはもう使えません。
    御用の方はこちらの新しいアドレスからお願いいたします。
    profile.hatena.ne.jp
    kinoshitakazuo 2023-07-31 11:22
    メールアドレスの変更
    ▼ ▶
    2023
    2023 / 7

  153. 2023/06/10 00:17:02 新世界読書放浪 | ただ読んで思ったことを書くだけ。含むアンテナおとなりページ

    FC2Ad

  154. 2023/06/08 17:02:41 特殊清掃「戦う男たち」含むアンテナおとなりページ

    血の重荷
    2023-06-08 08:54:21 | 猫屋敷
    梅雨入りが迫ってきている今日この頃。
    だんだんと蒸し暑くはなってきているけど、まだまだ過ごしやすい。
    週末ともなると、朝は下り、夕は上り、行楽の車で高速道路は渋滞。
    家族と共に楽しい時間を過ごすことは、人生の大きな幸せの一つ。
    行楽に無縁の私にとっては他人事ながら、喜ばしく思える。
    多くの人が共感してくれるだろう、「家族」っていいもの。
    「打算や利害はない」とまでは言えないけど、ほとんど無条件で、愛し合い、助け合い、信頼し合い、堅い絆で結びつき合える間柄。
    外の世界では、そんな人間関係、そう簡単に構築できるものではない。
    しかし、その反動か、揉めやすいのもまた事実。
    心の距離が近い分、遠慮や尊重がしにくく、怒りや憎しみの感情を抑えにくい。
    傷害や殺人についても、他人同士より血縁者同士の方が多いといったデータもあるらしく、日々において、そんなニュースを見聞きすることも少なくない。
    また、「血のつながり」を重視するのが日本人の民族性なのか、古くから「家系」とか「血統」とかいったものが大事にされる。
    それに裏打ちされるように、先祖崇拝の思想も根強いものがある。
    それを否定する理由はない。
    ただ、懸念もある。
    それは、「問題を起こした者の血縁者」というだけで敵視され、誹謗中傷の的にされるケース。
    とりわけ、現代の情報過多・ネット社会においては、それが顕著になりつつあるのではないだろうか。
    血がつながっているというだけで、他の人間に人生を狂わされる人は、思いのほか多いのではないだろうか。
    声を上げられない当事者、上げた声が届かない社会、何とも言えない理不尽さを覚えざるを得ない。
    特殊清掃の相談が入った。
    電話の声は女性で、歳の頃は中年。
    「兄が一人で住んでいた家なんですけど・・・」
    「ろくに世話をしないままネコを飼っていまして・・・」
    「ゴミもたくさん溜まっていて・・・」
    女性は、誰かに詫びるような口調で、現場の状況を話してくれた。
    「見たらビックリすると思いますよ・・・」
    女性は、私に心の準備をするチャンスを与えてくれたが、私が、これまで経験したゴミ屋敷や猫屋敷は数知れず。
    天井とゴミの隙間を腹這いにならないと進めないような部屋も、ネズミやゴキブリが走り回る部屋もイヤと言うほど経験済み。
    ゴーグルしないと目を開けられないような、ガスマスクをしないと息もできないようなネコ部屋に遭遇したことも幾度もある。
    「大丈夫ですよ・・・慣れてますから・・・」
    私は、商売っ気を悟られない程度に親切な雰囲気を醸し出し、そう返答した。
    出向いた現場は、郊外の住宅地に建つ一軒家。
    「新興住宅地」というようなエリアではなく、一時代前に整備された、古びた住宅地。
    立ち並ぶ住宅は、築三十~四十年は経っているようなものばかり。
    また、今風の住宅地にくらべて、土地も家も小さめ。
    隣家との間隔も狭く、窮屈な感じもするくらい。
    それでも、販売当時はバブル期で、結構な値段がしたであろうことが伺い知れた。
    私は、カーナビが示すポイントが近づくにつれ、車のスピードを落とし徐行。
    区画整理された地域は番地通りに家が並び、目的の家はすぐに判明。
    仮に、ナビが目的の家をピンポイントに示さなくても、すぐに見つけられたはず。
    それは、当家屋が異様だったから。
    雑草や樹枝は伸び放題で、多くはなかったが外周には朽ちたガラクタも散乱。
    荒廃した雰囲気に包まれており、そこが目的の「猫ゴミ屋敷」であることを家屋自らが訴えているように見えるくらいだった。
    私が到着したのとほぼ同時に依頼者の女性も現れた。
    電話で関り済みだったので、初対面のときほど回りくどい挨拶は省略。
    短く言葉を交わした後、玄関へ近づき、女性がドアを開錠。
    「私は入らなくていいですか?」
    と訊ねる女性に、
    「大丈夫ですよ」
    と返し、女性と私は立ち位置を入れ替わった。
    「では、お邪魔します」
    私は、ゆっくり玄関ドアを引いた。
    すると、覚悟していた通り、中からはネコ屋敷特有の刺激臭がプ~ン。
    私は、少し離れた後方にいる女性に背中を向けたまま、正直に表情をゆがめた。
    同時に、薄暗い奥に視線を送り、溜息と異臭を交換しながらの浅い呼吸を繰り返した。
    とにもかくにも、そのまま嫌気に従っていても何も進まない。
    女性は、
    「そのまま・・・靴のままでどうぞ・・・たいぶ汚いですから・・・」
    と気を使ってくれた。
    言われるまでもなく、靴を脱ぐつもりはなかった私は、
    「靴の上にシューズカバーを着けますので」
    と説明。
    もちろん、それは、家が汚れないようにするためではなく、靴が汚れないようにするため。
    ただ、そんな無神経なセリフは吐かず、黙ってポケットからラテックスグローブとシューズカバーを取り出し、両手両足にそれぞれ装着した。
    屋内は一般的な間取り。
    1Fは、玄関土間、廊下、和室、リビング、DK、トイレ、洗面所、浴室など。
    階段を上がると、和室か洋室かわからない部屋が二つと小さなトイレ。
    決して豪華でもなく、広々としているわけでもなかったが、かつては、庶民的な一家が、身の丈に合った生活を平和に楽しんでいたことが伺えるような造りだった。
    ただ、それは遠い 遠い昔の話。
    家の中は、ありとあらゆるところ、猫の糞・尿・毛・爪跡などで汚損。
    もちろん、人間用の家財生活用品はあるのだが、もう、ほとんどは酷く汚染された状態。
    内装建材も著しく腐食し、糞が厚く堆積しているところも多々。
    リビングのソファーをはじめ、糞に埋もれているモノも少なくなかった。
    全滅・・・家自体が猫のトイレ、肥溜め・・・
    もちろん、充満するニオイも強烈。
    身体のことを思えばガスマスクを着けた方がいいくらい。
    ただ、それでも、異臭濃度は目に滲みる程ではなく、見分も短時間で済ませるつもりだったため、私は、終始、不織布マスクで家の中を歩き回った。
    「これで、よく生活できるもんだな・・・」
    「フツーなら身体を壊すよな・・・」
    “呆れる”というか“不思議”というか、もっと言うと“奇怪”というか・・・
    こんな不衛生極まりない状況で生活するなんて、容易に信じられるものではない。
    似たような現場をいくつも見てきた私だったが、ここでも同じような思いが沸々。
    しかし、そういう人は現実にいるわけで、私は、そこのところに不思議さを感じざるを得なかった。
    一通り見て回った私は、女性が待つ外へ。
    女性は玄関を離れた駐車スペースで、私が出てくるのを待っており、開口一番、
    「どうでした? ヒドイでしょ!?」
    と訊いてきた。
    お世辞にも「そうでもない」とは言えない状況で、私は、
    「そうですね・・・かなりヒドいですね・・・」
    と正直に返答。
    そして、飼われていた猫が二~三匹でないことは一目瞭然ながら、
    「何匹くらいの猫がいたんでしょうか」
    と訊ねた。
    「本人の話からすると、おそらく、二十~三十匹くらいはいたと思われます・・・」
    と、一段と表情を暗くし、また、気マズそうにそう応えた。
    この家は女性の実家。
    もともとは女性の両親と当人(女性の兄)と女性が四人で暮らしていた。
    最初に家を出たのは女性。
    結婚して他に家を持ったのだ。
    次はいなくなったのは父親で、それほど高齢ではなかったが病気で他界。
    それからしばらくは母親と当人が二人で生活。
    大きな問題はなく過ごしていたが、母親も歳には勝てず。
    身体が衰え自立した生活が困難に。
    そうは言っても、当人に母親の世話をする力はなし。
    母親は老人施設へ入所し、それから、当人は一人暮らしに。
    しばらくして母親も他界し、当人の暮らしは荒れていく一方となったようだった。
    母親が家にいる頃は、時折、女性も実家に顔を出していた。
    ただ、消して兄妹仲が良かったわけではなかった。
    で、当人が一人暮らしになって以降は、女性は実家を訪れることもなくなった。
    両親がいなくなってしまうと、当人とやりとりしなければならない用も、縁を保っておく必要もなくなり、当人とは関わらないでいる方が女性は平和に過ごせるのだった。
    そんなある日、当人は体調を崩し入院。
    その旨の連絡が女性に入り、とりあえず見舞いに出向いた。
    久しぶりの再会だったが、懐かしさや情愛はなく、ただ、妙な不安ばかりが頭を過った。
    案の定、入院に関する身元引受人や入院費用の支払いに関する保証人にならざるを得なくなった。
    女性にとっては、それだけでも充分に厄介なことだった。
    しかし、残念なことに、その後、もっと大きな問題に遭遇することに・・・「猫ゴミ屋敷」となった実家に肝を潰すことになるのだった。
    当人が猫を飼い始めた時期やキッカケについて、疎遠だった女性は知る由もなし。
    勝手な想像だが、母親がいなくなり一人暮らしとなった当人は、淋しかったのかも。
    唯一、自分を必要としてくれ、自分に関心を寄せてくれた両親は亡くなり、誰からも必要とされず、誰からも関わってもらえず・・・
    そんな中に現れたのが野良猫。
    不憫に思って餌を与えているうちに猫も懐いてきたし、深い情も湧いてきた。
    そんな猫が心の隙間を埋めてくれたのか、世話を焼いているうちに、野良猫仲間が集まり、それらが仔を産み・・・
    いい歳になるまで母親が世話を焼いてくれていた中年男に家事の一切がキチンとこなせるわけもなく、ただでさえ荒れる一方だった家を、猫が更に荒らしていった・・・
    そして、当人もそれに慣れていき、結果として、収拾のつかない事態に陥ってしまっていたのではないかと思われた。
    我々が表で話していると、その気配に気づいたのか、近所の人らしき人が近づいてきた。
    また、それを窓から覗き見していたのか、それは二人三人と増えていった。
    ほとんどは「野次馬」だと思われたが、その表情と物腰は「被害者」。
    女性に対して乱暴な口をきいたり横柄な態度にでたりする人はいなかったものの、皆が一様に「迷惑していた!」と言う。
    対して女性は、「申し訳ありません・・・」と、泣きそうな顔になりながらペコペコと頭を下げるばかり。
    悪いのは当人で女性が悪いわけではないのに、私は、ダメな船頭のように小さな助け舟さえ出せず、ただ、その場に立ち尽くすことしかできなかった。
    近隣住人の中には不満を抱えていた人も多かったようだったが、当人に直接注意する者はおらず。
    当人は“常軌を逸した人間”と思われていたようで、ある種、恐れられていた風でもあり、そんな人間を相手に何か言ってトラブルになっては困るし、逆恨みされて、危害を被っても損。
    近隣数軒で話し合って行政に掛け合ったこともあったものの、行政が腰を上げることはなく、結局、泣き寝入ったまま今日に至っていた。
    当家屋には、たくさんの猫が出入りする様子はもちろん、時折は、当人が出入りする姿も目撃されていた。
    食料など生活必需品の買い出しや、その他に、外に用事もあったはずだし、仕事に出掛けるように見えたときもあった。
    ただ、人と会っても視線を合わせることもせず、挨拶もせず。
    誰もいないかのように黙って通り過ぎるのみ。
    一方の近隣住民も同様。
    遠ざかることはあっても近づくことはなく、横目で好奇の視線を送るだけで声を掛けることはなかったようだった。
    長い間、猫ゴミ屋敷に我慢を続けていた近隣住民。
    正直なところ、当人がいなくなってホッとしたはず。
    その上、当人がいなって以降、自然と猫もいなくなっていったわけで、これも近隣にとっては何よりのことだった。
    「退院したら、ここに戻って来られるんですか?」
    近隣住民は女性にそう訊いたが、その心の声が“戻って来てほしくない!”“戻って来させるな!”といったものであることは、誰の耳にも明らかだった。
    「まだ、何も決まってなくて・・・どちらにしろ、家がこんな状態じゃ戻りようがありませんから・・・」
    と、ホトホト困った様子で言葉を濁す女性を、私は、ただただ気の毒に思うしかなかった。
    そうは言っても、こんなことになってしまった家の始末をつけるのは一朝一夕にはいかない。
    汚物の処分や掃除で片付くレベルはとっくに越

  155. 2023/05/19 21:28:37 Maerz 月鏡楼 アニメブログ別館含むアンテナおとなりページ

    2023年05月14日05:00
    地獄楽 第7話 花と贄
    [森の中で謎の木人とメイという少女と遭遇する画眉丸たち。杠が風呂に釣られてこの二人を信用し、彼らの宿へと向かう。そしてそこで木人の語る、島を統べる仙人、天仙様の話を聞く。]続きを読む
    2023年05月07日23:30
    江戸前エルフ 第4話 古今東西エルフ合戦
    [高耳神社に、大阪の広耳神社から巫女の小日向向日葵を従えて、ご神体のエルフであるヨルデがやってきた。エルダとヨルデは江戸時代からの知己で、猛烈にライバル心をむき出しにするのだった。]続きを読む
    2023年05月01日23:30
    異世界ワンターンキル姉さん 第4話 軍場姉弟のマイホーム大作戦
    [宿屋暮らしを続ける朝陽と真夜に、ターニャがとあるクエストを勧めてくれる。王国内でも指おりの貴族からの依頼で、報酬として豪華な一軒家が付くと言う。ところがそのクエストというのは、その家に取り憑いた悪霊退治だった。]続きを読む
    2023年04月30日23:30
    神無き世界のカミサマ活動 第4話
    [コンバインに水道・電気といった近代設備をミタマの力で生み出し、カクリの文明を飛躍的に発展させていく征人。目論見通りに信者を増やしていくが、そこに皇都からの刺客である少女・アータルが現れる。]続きを読む
    2023年04月29日23:03
    江戸前エルフ 第3話 新米巫女と継承の儀
    [おとりよせグルメの魅力にはまってしまったエルダに「継承の儀」の日が迫る。それは巫女とともに、深夜の月島を巡るものだった。]続きを読む
    2023年04月28日23:03
    異世界ワンターンキル姉さん 第3話 俺にはマヤ姉だけでいい
    [朝陽は冒険者ギルドで、顔なじみの受付嬢・ターニャを通してクエストを受ける毎日。猫可愛がりしてくる真夜に対し、朝陽は、次のクエストでは絶対に力を借りないと宣言してしまう。そこに緊急クエストの依頼が舞い込み、朝陽は変わり果てた姿となったチーム・バルムンクのジークフリードを発見する。]続きを読む
    2023年04月27日23:30
    【推しの子】 第3話 漫画原作ドラマ
    [元天才子役・かなと再会したアクア。ドラマ出演の打診をすげなく断るが、プロデューサーの名前を聞くなり返事を翻す。その名はアイの携帯電話に残されたものと同じだった。]続きを読む
    2023年04月26日23:30
    機動戦士ガンダム 水星の魔女 第15話 父と子と
    [プラント・クエタ襲撃事件の実行犯であるフォルドの夜明けは、ベネリットグループの駐留部隊から追われ、アジトからの撤退を余儀なくされる。そのアジトには、オルコットに捕虜として囚われたグエルの姿があった。父を殺し、深い絶望の中に沈んだままのグエルはそこで特定復興計画地区に住む構成員の少女シーシアと出会う。]続きを読む
    地獄楽 第7話 花と贄
    江戸前エルフ 第4話 古今東西エルフ合戦
    異世界ワンターンキル姉さん 第4話 軍場姉弟のマイホーム大作戦
    神無き世界のカミサマ活動 第4話
    江戸前エルフ 第3話 新米巫女と継承の儀
    異世界ワンターンキル姉さん 第3話 俺にはマヤ姉だけでいい
    2023年05月
    アニメ 2023上期 (58)

  156. 2023/04/29 08:13:02 なるみーにょの森+ 技術系女子含むアンテナおとなりページ

    Posted in 未分類 | 517 Comments

  157. 2023/02/14 23:37:59 wakatonoの戯れメモ含むアンテナおとなりページ

    ▼ ▶
    2022
    2022 / 1
    ▼ ▶
    2021
    2021 / 7
    2021 / 6
    ▼ ▶
    2020
    2020 / 6
    2020 / 5
    2020 / 4
    2020 / 3
    2020 / 2
    ▼ ▶
    2019
    2019 / 2
    ▼ ▶
    2017
    2017 / 7
    2017 / 5
    ▼ ▶
    2016
    2016 / 10
    2016 / 8
    2016 / 7
    2016 / 4
    2016 / 3
    2016 / 2
    ▼ ▶
    2015
    2015 / 10
    2015 / 8
    2015 / 4
    2015 / 2
    ▼ ▶
    2014
    2014 / 8
    2014 / 6
    2014 / 3
    ▼ ▶
    2013
    2013 / 12
    2013 / 9
    2013 / 8
    2013 / 7
    2013 / 6
    2013 / 5
    ▼ ▶
    2012
    2012 / 1
    ▼ ▶
    2011
    2011 / 12
    2011 / 11
    2011 / 9
    2011 / 8
    2011 / 7
    2011 / 6
    2011 / 5
    2011 / 4
    2011 / 3
    ▼ ▶
    2010
    2010 / 8
    2010 / 7
    2010 / 6
    2010 / 5
    2010 / 4
    ▼ ▶
    2009
    2009 / 12
    2009 / 11
    2009 / 10
    2009 / 9
    2009 / 8
    2009 / 7
    2009 / 6
    2009 / 5
    2009 / 4
    2009 / 3
    2009 / 2
    2009 / 1
    ▼ ▶
    2008
    2008 / 12
    2008 / 11
    2008 / 10
    2008 / 9
    2008 / 8
    2008 / 7
    2008 / 6
    2008 / 5
    2008 / 4
    2008 / 3
    2008 / 2
    2008 / 1
    ▼ ▶
    2007
    2007 / 12
    2007 / 11
    2007 / 10
    2007 / 9
    2007 / 8
    2007 / 7
    2007 / 6
    2007 / 5
    2007 / 4
    2007 / 3
    2007 / 2
    2007 / 1
    ▼ ▶
    2006
    2006 / 12
    2006 / 11
    2006 / 10
    2006 / 9
    2006 / 8
    2006 / 7
    2006 / 6
    2006 / 5
    2006 / 4
    2006 / 3
    2006 / 2
    2006 / 1
    ▼ ▶
    2005
    2005 / 12
    2005 / 11
    2005 / 10
    2005 / 9
    2005 / 8
    2005 / 7
    2005 / 6
    2005 / 5
    2005 / 4
    2005 / 3
    2005 / 2
    2005 / 1
    ▼ ▶
    2004
    2004 / 12
    2004 / 11
    2004 / 10
    2004 / 9
    2004 / 8
    2004 / 7
    2004 / 6
    2004 / 5
    2004 / 4
    2004 / 3
    2004 / 2
    2004 / 1
    ▼ ▶
    2003
    2003 / 12
    2003 / 11
    2003 / 10
    2003 / 9
    ▼ ▶
    0
    0 / 1

  158. 2023/01/26 03:36:50 カリノ トウコ含むアンテナおとなりページ

    33

  159. 2023/01/16 00:39:48 読書猿Classic: between / beyond readers含むアンテナおとなりページ

    書くことの道具箱 (26)
    2023年01月 (1)
    2023.01.15 人工知能(ChatGPT)と対話してレポートを書いてみた
    書くことの道具箱
    Reading Monkey
    ChatGPTについてブログ記事を書こうと思います。アドバイスしてください。
    ChatGPT
    ChatGPTは、自然言語処理タスクのためのトランスフォーマー・ベースのモデルで、大量のテキストデータを学習しています。
    ブログ記事を書く際には、ChatGPTの特徴や使用方法について説明し、実際に使用した例や、改良の余地などについても触れることが有益でしょう。また、ChatGPTが扱えるタスクや利用可能な言語についても説明することで、記事の内容を充実させることができます。
    Reading Monkey
    ChatGPTの特徴を5歳の子供にも分かるように説明してください
    ChatGPT
    ChatGPTは、大量の文章を読んで、人間のように文章を書くことができるコンピュータープログラムです。 例えば、あなたが「私は犬が好きだ」と言ったら、ChatGPTは「なぜ犬が好きなの?」と質問したり、「私も犬が大好きです」と答えたりすることができます。それがChatGPTの特徴です。
    Reading Monkey
    私は大学生です。ChatGPTは何に使うことが出来ますか。
    ChatGPT
    ChatGPTは自然言語処理タスクに使用することができます。
    具体的には、以下のようなタスクがあります。
    文章生成: ChatGPTを使用することで、人工的に文章を生成することができます。例えば、新聞の見出しや話題の記事を自動生成することができます。
    文章の要約: ChatGPTを使用することで、長い文章から重要な部分を抽出して要約することができます。
    質問応答: ChatGPTを使用することで、質問に対して自然な回答を生成することができます。
    チャットボット: ChatGPTを使用することで、人工知能チャットボットを構築することができます。
    文章の自動翻訳: ChatGPTを使用することで、自動翻訳が可能です。
    それらタスクを実現するために、大量のテキストデータを学習させることが必要で、それがChatGPTの特徴です。
    Reading Monkey
    私は大学生です。ChatGPTはレポートを書くのに活用できますか?
    ChatGPT
    ChatGPTは自然言語処理タスクに使用することができますが、レポートを書くためだけでは使用することはできません。
    ChatGPTは大量のテキストデータを学習しているため、文章を生成することができますが、それは人工的な文章になります。また、ChatGPTは自分自身の知識を持っていないため、特定の分野についての文章を生成することはできません。
    しかし、ChatGPTを使用することで、文章の要約や、質問応答などのタスクに役立つことはあるかもしれません。
    大学生がレポートを書く際には、自分自身の知識と理解をもとに文章を書くことが重要で、ChatGPTを使用することはあくまで補助的な手段と考えることが望ましいです。
    Reading Monkey
    分かりました。自分の力でレポートを書くので、その手助けをしてください。まずレポートはどんな構成で書けばいいでしょうか?
    ChatGPT
    レポートの構成は様々ですが、一般的には以下のような構成になります。
    アブストラクト: レポートの概要を簡潔にまとめる部分。
    はじめに: レポートの目的や研究の背景、研究の方法などを説明する部分。
    研究内容: 研究の詳細を説明する部分。ここでは、データや実験方法、結果などを述べる。
    結論: 研究の結果をまとめる部分。また、今後の研究の方向性を示す。
    参考文献: 使用した文献などを記載する部分。
    附属資料: 図表、写真、表などを記載する部分。
    これらは一般的な構成になりますが、研究テーマによっては、構成が異なることもあります。また、各部分の詳細については、指導教員や指定されたフォーマットに従って記述することをおすすめします。
    Reading Monkey
    メディア・スタディーズの授業で、フェイクニュースをテーマにレポートを書くつもりです。やるべきことを箇条書きにしてください。
    ChatGPT
    フェイクニュースとは何かを明確に定義し、その特徴や影響について調べる。
    フェイクニュースが生まれる背景や、どのような要因があるかを分析する。
    フェイクニュースが問題となっている現状や、それがもたらす影響を調べる。
    フェイクニュースの拡散を防ぐために、政府やメディア、個人が取るべき対策について調べる。
    自分自身がフェイクニュースかどうかを判断する方法についても提示する。
    参考文献を豊富に引用し、自分の研究の中で使用した方法やデータについても明確に述べる。
    研究の結論を述べ、今後の研究の方向性を示す。
    Reading Monkey
    フェイクニュースとは何か、説明してください。
    ChatGPT
    フェイクニュースとは、偽の情報や虚偽の記事を偽の出所として報じることを言います。これはインターネットの普及やSNSの影響により、簡単に作成・拡散されるようになったため、近年注目を集めています。
    フェイクニュースは、真実性のない情報を真実だと信じ、それに基づいて意思決定をすることで、政治的な混乱や社会的な不安を引き起こすことがあります。また、フェイクニュースは、社会の信頼性や倫理観を損なうことがあります。
    フェイクニュースは、報道の自由やジャーナリズムに対する批判も呼び起こしています。
    現実には色々な形態を取り、政治的な目的や利益を追求するために偽の情報を拡散する場合もあるため、個人の辨別力も求められます。
    Reading Monkey
    フェイクニュースが生まれる背景には、どんなものが考えられますか?
    ChatGPT
    フェイクニュースが生まれる背景には、様々な要因が考えられます。以下に一部を紹介します。
    情報操作: 政治やビジネスなどの利益を追求するために、偽の情報を拡散することで、特定のメッセージを浸透させることができる。
    無断転載:インターネット上で公開されている情報を、報道機関や個人が無断で転載し、自分の出所に偽装することでフェイクニュースを作成することができる。
    わかりにくい情報: 情報の源や真偽を判断するのが難しい、あるいは複雑な情報を扱うことで、誤った情報を拡散することができる。
    アルゴリズムによる情報の選別: SNSなどでは、アルゴリズムによって情報が選ばれ、特定のグループに向けられることがあり、それが偏った情報を流す原因にもなる。
    人々の欲求に応えるため: 人々が望むような情報を提供するために、偽の情報を拡散することがある。
    これらの要因は、互いに関連しあっていることが多く、複数の要因が重なってフェイクニュースが生まれることもあります。また、現代においては、SNSやインターネットの普及により、情報が簡単に拡散されるため、フェイクニュースが生まれる環境も変化しています。
    Reading Monkey
    フェイクニュースは、現在、どのような問題になっているのでしょうか? どのような影響があるのか、教えて下さい。
    ChatGPT
    フェイクニュースは、近年、様々な問題になっています。以下に一部を紹介します。
    情報の正確性: フェイクニュースは、真実性のない情報を拡散するため、真実を知ることができなくなることがあります。これは、個人や社会全体にとって重要な影響を及ぼします。
    政治的な混乱: フェイクニュースは、政治的な混乱を引き起こすことがあります。特に選挙期間中や重要な政治的な出来事が起きた際には、偽の情報が拡散されることがあり、選挙結果に影響を与えることがあります。
    信頼性の損ない: フェイクニュースは、報道機関やジャーナリズムに対する信頼性を損なうことがあります。これは、ジャーナリズムに対する信頼性を損なうことがあり、真実を伝えることができなくなることがあります。
    社会的な不安: フェイクニュースは、社会的な不安を引き起こすことがあります。特に、災害や事件などに関連した報道においては、不安を引き起こし、社会の安定に悪影響を与えることがあります。
    個人の辨別力の低下: フェイクニュースは、個人の辨別力を低下させることがあります。偽の情報を信じることで、正しい判断をすることができなくなり、間違った意思決定をすることがあります。
    これらは、フェイクニュースがもたらす一部の影響です。政治、経済、社会、個人の面で問題になっていることが多く、現代社会においては、フェイクニュースの問題は重要な課題の一つです。
    Reading Monkey
    フェイクニュースの拡散を防ぐために、政府やメディア、個人が取るべき対策について、それぞれに箇条書きしてください
    ChatGPT
    政府:
    法的な手段を講じることで、フェイクニュースの拡散を制限する。例えば、偽の情報を拡散する者に対して罰金や刑事処分を科すことができる。
    正しい情報を提供することで、フェイクニュースを正しい情報で覆すことができる。
    教育活動を展開し、個人が正しい情報と偽の情報を判断する能力を養うことができる。
    メディア:
    正確な情報を提供することで、偽の情報を正しい情報で覆すことができる。
    報道の規制を厳格に適用し、フェイクニュースの拡散を防ぐことができる。
    個人が正しい情報と偽の情報を判断するための情報を提供することができる。
    個人:
    情報の源を確認することで、偽の情報かどうかを判断することができる。
    情報を確認するためのツールを使用することで、情報の正確性を確認することができる。
    正しい情報を伝えることで、偽の情報の拡散を防ぐことができる。
    教育を受け、偽の情報を見分ける能力を養うことができる。
    個人の判断力を養うことで、自分自身が偽の情報を流さないようにすることができる。
    これらは一例ですが、政府やメディア、個人が取るべき対策は多岐にわたります。政府やメディアは法的手段を講じることでフェイクニュースを防ぐことができます。しかし、個人も自分自身が正しい情報を伝え、偽の情報を見分ける能力を養うことが重要です。
    Reading Monkey
    今まで説明してもらったことを要約してください。
    ChatGPT
    フェイクニュースとは、偽の情報や虚偽の記事を偽の出所として報じることを指し、近年注目を集めている。その生まれる背景には、政治やビジネスなどの利益を追求するための情報操作、インターネット上で公開されている情報を無断転載し、自分の出所に偽装することでフェイクニュースを作成することができる、わかりにくい情報、アルゴリズムによる情報の選別、人々の欲求に応えるためなどが考えられる。
    そして、フェイクニュースは、真実性のない情報を真実だと信じ、それに基づいて意思決定をすることで、政治的な混乱や社会的な不安を引き起こすことがあり、信頼性や倫理観を損なうことがあります。
    そこで政府やメディア、個人が取るべき対策としては、法的な手段を講じることでフェイクニュースの拡散を制限すること、正しい情報を提供することで偽の情報を覆すこと、教育活動を通じて個人が正しい情報と偽の情報を判断する能力を養うこと、報道の規制を厳格に適用し、情報の源を確認すること、正確な情報を伝えること、自分自身の判断力を養うことなどが考えられます。
    これらの対策を講じることで、フェイクニュースの問題を解決することができるでしょう。
    Reading Monkey
    今まで説明してもらったことをレポートにするとして、レポートのタイトルを考えてください。候補を5つ挙げてください。日本語でお願いします。
    ChatGPT
    "フェイクニュースの成長とその社会への影響"
    "誤った情報の拡散を防ぐための戦略と解決策"
    "フェイクニュースとその影響における政治と民主主義"
    "デジタル時代を生き抜くために:フェイクニュースを見分け、避ける方

  160. 2022/11/06 09:02:12 カリントボンボン含むアンテナおとなりページ

    ‪HiGH&LOW と私と‪HiGH&LOW THE WORST‬ X

  161. 2022/08/03 19:49:22 書籍編集発行所「龜鳴屋」含むアンテナおとなりページ

    龜鳴屋本
    第三十二冊目
    最新刊
    天上の櫻
    宮崎孝政詩選集
    芝雪編
    大正末から昭和前期の中央詩壇にかすかな刻印をのこし、『風』や『鯉』などの名詩集を置土産に消えた能登七尾の抒情詩人の小さな精華。龜鳴屋本第一冊目『宮崎孝政全詩集』からの五十五編。
    龜鳴屋本
    第三十一冊目
    最新刊
    上井正三詩集

    伊賀上野の無名詩人の私家版詩集(1970)を新装復刊。
    在庫あり

  162. 2022/07/31 02:34:12 稀覯本の世界 - 書誌 文学資料含むアンテナおとなりページ

    更新記録

  163. 2022/05/15 20:40:00 En-Soph含むアンテナおとなりページ

    89
    告知 (116)
    自著紹介 (15)
    エッセイ (202)
    小説 (26)
    OPINION&Critic (85)
    MOVIE&レビュー (21)

  164. 2022/05/13 08:00:49 書肆 遅日草舎含むアンテナおとなりページ

    Title list
    Login

    新収品紹介/花衣ぬぐや纏はるひもいろいろ 久女

    一昨日の市場で入手した短冊のうちから何枚かをご紹介。          「花衣ぬぐや纏はるひもいろいろ 久女」杉田久女初期の代表句で、大正8年『ホトトギス』誌に投稿され、高浜虚子をして「女の句として男子の模倣を許さぬ特別の位置に立つてゐる」と言わしめた一句です。久女をモデルとした小説のタイトルにもなっていますね。(田辺聖子著『花ごろもぬぐやまつわる・・・わが愛の杉田久女』)昭和9年『ホトトギス』同...

    14, 2019

    書肆 遅日草舎 店主

    大原散歩/里の駅から寂光院まで

    お天気に誘われてふらふらと、今年初めての大原。 昨年9月の颱風一過の大原街道、山林の倒木が道を塞ぐように覆いかぶさっていました。今もまだ名残が見られます。『里の駅大原』で野菜を仕入れ、冬枯れの田んぼの間を抜けて寂光院への道を。川面を青いものが過ったので追うと、カワセミでした。民家の塀の屋根に咲く苔が綺麗です。 寂光院門前の漬物屋で辛子漬を買って引き返します。すでに陽は傾いて田面を銀色に輝...

    14, 2019

    散歩

    自宅勤務

    今日も宝ヶ池国際会議場近くで古美術市場が開かれていますが、そちらは長男に任せて小生は自宅勤務。「市場は寒いだろうな…」などと想像しながら、ヘンデルのリコーダー・ソナタ(ミカラ・ペトリ  &  キース・ジャレット)が流れる温かい部屋で、ノンビリと短冊の整理などをしていると、大きな聲では言えませんがつくづくと心地良く、入札を頼んだ短冊コレクション二点は居ながらにしていずれも無事落札、陰な...

    12, 2019

    書肆 遅日草舎 スタッフ"R"

    初市に凍える

    今日は今年最初の道具市場の日でした。午後から入札に参加して、安永年間の日付のある高松季眠和歌草稿や遊女桜木和歌短冊、最後に「露探」斬首の光景などを含む日露戦争関係の写真帖を手に入れました。こうした古写真は最近人気が高く、落札はしたもののなかなかよいお値段でした。仕事になるのかな…などと。 雪こそまだまともに積もっていませんが、寒さはいよいよ本番、比叡山を近くに望む暖房のない道具市場での四時間の...

    11, 2019

    書肆 遅日草舎 店主

    新収品紹介/河東碧梧桐肉筆扇面色紙

    昨年末の仕入れでしたが、久しぶりの碧梧桐です。絹本扇面と紙本色紙がそれぞれ2点。いつ見ても楽しい河東碧梧桐の筆です。 2月は1日が碧梧桐の命日ですが、9日から17日まで、神戸のギャラリー「MORIS」(https://moris4.com/)に於いて恒例にともいえる「碧梧桐展」が開催予定です。今回は碧梧桐門の俳人麻野微笑子氏旧蔵になる河東碧梧桐作品の数々が展示され、なかでも全紙に書かれた大幅「飲中八仙歌」は必見の価値...

    11, 2019

    書肆 遅日草舎 店主

    昨夜はSAKUYAで

    昨日は小雪の舞う寒い日でした。夕方までは引き籠ってヤフオクへの出品作業、この日の出せたのはエンタイアの山2点と斎藤茂吉の旧蔵資料。やがて日も暮れれば寒さもなんのその、この夜は予約していた西陣の小料理屋へ家内の運転で出かけました。美味い酒と肴の数々、たまに手に入る幸せ且つ贅沢な時間です。  「SAKUYA」さん、ごちそうさまでした。(2019/01/10)...

    10, 2019

    書肆 遅日草舎 店主

    新収品紹介/文化七年、上田秋成はまだ生きていた?

    上田秋成の画賛幅です。昨年の末、ある道具市の「出し売り」(下見がないので競り台の上に載せられた品を一見して価値を判断せねばなりません)で、余斎の署名頼りに落札した品なのですが…。いざ持ち帰って見てみるとなんだか引っかかります。画家が記した日付が「文化七庚午正月元日」。たしか秋成の没年は…と気になって調べてみると、やはりどの資料を見ても文化六年六月二十七日。ということは? 翌文化七年の正月元日、上...

    09, 2019

    書肆 遅日草舎 店主

    初詣

    今年の初詣は元旦に、まずはわが家の氏神さま岡崎神社へ、その足で今年の干支亥に因み「いのしし神社」こと「護王神社」へ詣でて一日の歩数は12,539歩。 3日は四条への道すがら平安神宮へ詣でました。この日の歩数は12,974歩。  次いで6日は石清水八幡宮へ。毎年お詣りしますが、今年は車は止して京阪電車で行き、ケーブルカーも使わず歩いて登り、下りも歩いて一日の歩数は13,498歩。そして今日は伏見稲荷大社へ。こ...

    09, 2019

    書肆 遅日草舎 店主

    「だいせんじがけだらなよさ」

    明けましておめでとうございます。三が日も過ぎて今日で今年も四日目、世の中のほとんどは常態に復するようです。そういえばなんとなく朝の空気を伝わって来る音に、人の動きの気配があります。空は青空。カルメン・マキの『真夜中詩集』などを聴きながら、井伏鱒二を読んだり、まだ道具市場も正月休み、なにをするでもなく、いつのまにか日は暮れて、一日は終わります。 「だいせんじがけだらなよさ」と寺山修司。「さよなら...

    08, 2019

    書肆 遅日草舎 店主

    花朝堂漫録 十 勤王歌人・伴林光平の短歌と筆跡

    勤王歌人・伴林光平の短歌と筆跡  伴林光平は「ともばやし・みつひら」とも、「ばんばやし・みつひら」とも呼ばれていて、確定していない。辞典にも双方書いている。 ところで、光平の短冊がよく売れるのは何故だろう。比較的安く入手できるせいもあろうが、なぜか売れ残る率が少ないみたいだ。天誅組の隊士であったからなのか。  伴林光平(1813~1864)は、幕末の国学者・山陵研究家・歌人・勤王志士。河内国南河内郡道明寺(...

    12, 2017

    花朝堂漫録

    このページのトップへ
    Designed by Dithis
    Copyright© 書肆 遅日草舎 - 短冊 書 歴史資料の探索. all right reserved.
    当ブログに掲載されている画像、文章の無断転載はご遠慮下さい

  165. 2022/02/02 05:54:55 《日本の伝統文化を大切にしよう》含むアンテナおとなりページ

    Access forbidden!
    You don't have permission to access the requested directory.
    There is either no index document or the directory is read-protected.
    If you think this is a server error, please contact
    the webmaster.
    Error 403
    8227.teacup.com
    Wed Feb 2 05:54:53 2022
    Apache

  166. 2021/11/12 19:39:40 狒々主義含むアンテナおとなりページ

    投稿者:やまうみうし@C99東シ52b

  167. 2021/09/20 02:24:48 本屋のほんね含むアンテナおとなりページ

    この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

  168. 2021/06/08 11:10:58 書斎のうちそと含むアンテナおとなりページ

    みんなの散歩をまとめ読み
    みんなのSFをまとめ読み
    みんなの本をまとめ読み
    みんなの本をまとめ読み
    みんなの散歩をまとめ読み

  169. 2021/05/30 14:26:15 *sunapaper*含むアンテナおとなりページ

    Questions?+1-303-893-0552
    Captcha security check
    sunasuna is for sale
    Please prove you’re not a robot
    View Price
    Dedicated to customer care
    30-day money back guarantee
    Talk to a domain expert: +1-303-893-0552
    © HugeDomains.com. All rights reserved.

  170. 2021/04/25 08:12:33 権田萬治の<本の虫>日記  本と映画とコーヒーと含むアンテナおとなりページ

    事件記者の現在 映画「スポットライト」と本城雅人の『ミッドナイト・ジャーナル』 (04/07)
    「幻影城終刊号」と講演案内 (03/28)
    八十歳になりました。 死ぬまで本を読み続けたい (02/02)
    いいお正月ですね。日本ミステリーの国際化 (01/03)

  171. 2021/03/22 20:46:09 三月記(仮題)含むアンテナおとなりページ

    2021年03月22日
    「海鳴り」33号が届きました
    昨年までは「海鳴り」が出たら、編集工房ノアの本の通販のおまけとして配布していましたが、三月書房は昨年末に廃業しましたので、そーゆーことはできなくなりました。うちの店では毎年200冊ほども配布させていただいていましたので、今年もお知らせだけはしておきます。
    この号で一番の読み物は、山田稔氏の「同僚━生田耕作さんのこと」でしょう。2段組み14頁分ありますが、山田氏が生田氏について、これだけまとまった量を書かれたのは初めてかと思います。そのほかの内容は上記の画像をクリックしていただけば目次が読めるはずです。
    「海鳴り」の入手方法は聞いておりませんが、おそらく一部の書店では無料配布するはずです。非売品なのでこれだけを購入することはできないでしょう。発行所に頼めば送ってくれるのか、送料はいくらなのかもわかりません。これはあくまでも個人的な意見ですが、発行所に何か1冊通販の申し込みをして、ついでにおまけに添えてくれるようにお願いするのがよろしいかと思います。表紙の裏に昨年1月以降の新刊リストが掲載されています。下記に画像を載せておきますのでご参考にどうぞ。クリックすれば拡大するはずです。
    まことに不便なことに、編集工房ノアにはサイトがありません。グーグルすると、いまだに三月書房のページが上位に出てきます。メールも利用されていません。ゆえに通販の申し込みは郵便か固定電話かFAXしかできないでしょう。住所と電話は検索すればすぐにわかるはずです。

  172. 2021/01/09 14:50:21 どら饅頭.com ベンゼンたん含むアンテナおとなりページ

    21.01.09 同人活動ページを更新

  173. 2021/01/01 04:35:05 日々の機微含むアンテナおとなりページ

    Copyright (C) 2021 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

  174. 2020/10/04 09:55:21 ライトノベル作法研究所含むアンテナおとなりページ

    無限コンティニューで目指す最強勇者 〓みんなの命がひとつの世界で、オレのパーティーだけ不死身〓(1) (裏少年サンデーコミックス) ラ研出身、kt60さんの新刊

  175. 2020/09/11 08:25:11 楽園オンリーショップ Le Paradis Only Shop含むアンテナおとなりページ

    TOP
    年齢認証
    ここから先は年齢制限のかかっている作品を取り扱うページとなります。
    表示しますか?
    ______はい______ ______いいえ______

  176. 2020/08/18 12:58:04 不活性で怠惰なアタシの肉体の神秘含むアンテナおとなりページ

    クリスマスどうすんのー!
    クリスマスどうすんのー!
    クリスマス、どこいればいいのー!
    あたし泣く子も黙るカド部屋なんですよ。
    いるか、いないかが一目瞭然なんですよ。
    く、クチの野郎ー!
    口は災いのモトとは、よく言ったもので、
    昨日のクリスマスはずーっと電気消して、家に居ました。
    東京のくせに、結構、星がキレイでした。
    とか、しんみり言おうと思ってたんだけど、
    この日を宮崎駿コンプリートデイとして、「おもひでぽろぽろ」「となりのトトロ」「魔女の宅急便」「天空の城ラピュタ」「耳をすませば」「風の谷のナウシカ」「ハウルの動く城」などなどを、暗い部屋で、もうひっきりなしに見まして、
    こうね、「彼氏」とかね「もこみち」とかね、
    だからなんだっつーの?
    くらいの、でっかい気持ちになってみました。
    クリスマスなんて、ちょろいちょろい。
    2005年12月26日 人気blogランキングへ
    12月の詰め将棋
    友達に新しい彼ができたので
    じゃあ写真見せろや って言ったら
    得意げに出してきた。
    いやー、すこぶる用意周到過ぎて確信犯。
    その写真が、まぁ・・、ディズニーランド?らしきところで軽くツーショット写真。
    (いや、つーか絶対ディズニーランドだけど、
    つーかこの後ろに写ってるマルっぽいオブジェは
    ディズニーシーであることは間違いないけど、
    そんくらい私だって一目でわかるけど、
    絶対「これディズニーシー行ったの?」って聞きたくない!)
    で、友達としては、早く聞いて、これディズニーシー行ったの?って聞いて!っつー顔まんまん。
    でも私は絶対聞きたくない、
    しかしそれ以外にこの写真に対し何の感想も浮かばない、
    でも言いたくない、
    これ言ったら負ける気がする。
    という、女同士の緊迫する一瞬の中、
    後輩の女の子が無邪気にこの前戦に突入してきて、
    「わぁーこれディズニーシーですよねー!」
    って、もうあんた!
    これだら、二十歳前後の子ってのは、
    こういう女同士の話したい!聞きたくない!の攻防が全然わかってない!
    「あーわかっちゃったぁー?そうそうシーに行ったんだぁー」
    ほらー、始まっちゃったじゃない!
    シー話。
    もうこれから、彼女の口からハーバーサイドクリスマスがこれでもかっつーほどのパレードを繰り広げちゃうよー。
    って思った瞬間
    「実は、私もこないだ彼氏と行ったんですよ、シー。もう超きれいで、超感動ですよねー。でーミッキがぁー」

    鹿


    2人は一気に団結し、ディズニシーの素晴らしさに付随(ふずい)した形で、冬に彼氏のいる素晴らしさを存分に語り尽くしたあげく
    「ハイネも絶対行きなよシー、すごいから、価値観変わるから」

    鹿


    行ったことあるよ。
    つーか、今、目をキラキラさせてるあんたと行ったはずだけど。
    そしてカップルの波と抱擁に引き裂かれながらブラヴィッシーモを見て、
    もう二度と来ねぇシィー!
    って叫びあったはずだけど。
    でも、なんか、写真に写ってた彼氏が、なんかレーザーラモンのマネっぽい、でもなりきれてない、土壇場で自分を捨てきれてない素振りで写ってたので、
    ちょっとだけ微笑ましく見守っていくつもりです。
    2005年12月20日 人気blogランキングへ
    イブの采配
    正直、こんなにモテナイとは思わなかった。
    団体戦(合コン)はおろか、一騎打ち(紹介)に至るまで、
    全ての面において、伸び悩み。
    洋服の襟元に間違ってウンコでも付いてるんじゃないかって疑うくらいの防御率。
    これはもうね、絶対におかしい。
    裏に政治的なものすら感じている。
    そのくらい、国会レベルでモテナイ。
    「好きな人に告ったけど振られてしまった」
    というモテナイレベルを超え、
    ついに、先日告ってない人にまで振られた。
    や、地元の飲み会の最中、
    私はさ、最近見た「ハリーポッターと炎のゴブレット」について、なんと炎のゴブレットらしきものの演技つきで解説してたわけ。
    「でね、対抗試合も終盤!ハリーが勝つと思うじゃん?ところがどっこい、ハリーはそのすべてがワナだったことに気がつくわけ!でっ!」
    みたいな、紙芝居屋でいえば、子どもたちが息を呑むであろう、その瞬間だったと思う。
    地元の男友達の一人が
    「ごめん、今気づいたけど、おれ加藤にほんと興味ねぇや」
    今、気付いちゃったーーーーー?
    いやー、気付くにしても、もうちょっと先か、もうちょっと、せめてこの話が終わった段階で気付いて欲しかったー。
    つーか、今気づくべきは、ハリーをワナにかけようとしたのが誰かっつーことだし。
    そんな赤裸々な地元の男女関係についてじゃないし。
    むしろ私がいない場所で気づくのがエチケットだし。
    しかも、今してたの私の話じゃないし、ハリーポッターの話だし、あいつの話だし、おめぇが興味ないのは、私じゃなくてハリーなんじゃないかっつーことについて、ちょっとは考えてくれたー?
    つーか、このタイミングで私にハリーの話つづけろって、すげぇ過酷な使命だし、
    でも打ち切るには、すげぇ中途半端だし、あたしゴブレットの顔真似の途中だし。
    でさ、地元の他の方々も、思わずシンとしてるわけですよ。
    で、思いっきり発言権が私のターン。
    みんなが私の動向に(ハリーポッター以外の話題で)注目。
    ライフカードを広げたくなる瞬間。
    あー「webに続く」って、なりてぇー。
    でも、まさにリアルタイム。
    今、今の心境を求められてる。
    どう出る?
    どう出る私。
    「いいって!いいんだよー!
    あたしたち友達なんだから興味なくて全然いいんだよー!
    で、炎のゴブレットの奴がさー」
    乗り切りました。
    このセリフを、今年度のMVPにしたいと思います。
    いやー、そうそう言えたセリフじゃないと思うんですよ。
    告白する場において、振られる事ってのは想定の範囲内で、
    その返しのセリフ、
    例えば「今まで通り友達でいいから」とかはね、
    大体シュミレーションとして構想されてるんですよ。
    でもね、告ってもいない相手から突発的に振られる場合ってのは、
    まぁ女性にしてみれば非常事態ですよ。
    それをね、すげぇ優雅に、ある意味エグゼクティブに、私は乗り切っちゃったわけですよ。
    私のレベルもここまで達したかと、まさに感無量です。
    で、気付いちゃったんですけど、
    モテナイ生き方というのは、実はすげぇテクニカルだなあと。
    なんつーの、難易度って言うんかな。
    あれが、すげぇ高けぇ。
    例えば、「ぷよぷよ」にしても「マリオカート」にしても、難易度を設定するわけだけど、
    モテナイっていうことは、まさにすげぇ難易度がハードなわけですよ。
    そのステージを体感してから、
    まあキムタクとかをね、見るわけ。
    したっけ、もうクスって出る、クスって。
    ちょっと口元で小指立ててクスですよ。
    なにあれ、すげぇぷよぷよ落ちてくんの遅せぇー!
    クッパ全然あたりが甘めー!
    で、自分の面に戻ると、もうすげぇ おじゃまプヨとか振ってくるし、
    ドンキーとかコーナーに一列でバナナの皮とか置いてくるわけ。
    あのピーチ姫ですら、すげぇ性格わりぃ。
    でも、そんな中で結構いい勝負をしてる自分がいたりして、
    まさに自分の技量に酔う瞬間でした。
    つーか、その後、例の地元の友達から電話があって、
    「おまえのさ、ゴブレットのモノマネ、似てねぇ」
    「あ、見に行ったの?」
    「ゴブレットって、魔法の木杯のことじゃん」
    結構、ゴブレットの奴が大暴れしてた。ってのが、私のハリーポッターの感想だった。
    つーか、ハリーポッター、まだ見に行ってなかった段階で、解説を求められたので、ついつい調子に乗って自分なりのハリーを表現しちゃってた。
    でも、わざわざ見に行くなんて、こいつ・・もしかして・・あたしのこと・・
    「・・な、なんだ、言ってくれれば、私も見に行きたかったのに」
    「は?彼女と行ったし」
    テクニカル。
    ___________________________
    あたしのマリオカートはとりあえずシューマッハとかライケネンとか出てくる。
    でも、結構、負けてない、と思う。
    2005年12月10日 人気blogランキングへ
    発進!
    ちょっと、そこの君、んーってしてみ、んーって。
    昨日、地元の友達と飲んでたら、
    その子がいきなり
    「あたしの彼氏さー、キスするときの顔が変」
    っつー話になって、
    つーかキスの時の顔なんて一々チェックしてねぇっつー話になって、
    そういえば、あたしたちもどんな顔してんだか自分じゃわかんねぇなってことになって、
    「キス待ち顔」選手権(うちわ)が急遽開催されることになったんですが、
    私はこっそり席を立ちました。
    こないだ仕事場の後輩に合コンに誘われました。
    私は、まあ仕方なく、あくまで可愛い後輩たちの引率として、
    「ちょっと、悪いけど、今日だけ同期ってことで」
    (後輩たちは思いっきり親指立ててグーなんつって)
    そう、引率してきたわけですが、
    男の子「いやー22歳なんてめっちゃ若くねぇー?」
    後輩達「あははー」
    男の子「で、ほんとのとこ加藤さんはいくつなの?」
    後輩達「加藤先輩も22ですよー!」
    ああ、可愛い後輩。
    おもいきり先輩言っちゃってる。先輩言っちゃってる。
    したっけ、場の盛り上がりもそこそこに
    「ポッキーゲーム!!」
    なんつって、出ました。
    ポッキーゲーム・・・っ!!!!
    あの20?にも満たない棒菓子の先端と先端から、男女で折らずに食べ合ってくあのゲームっ?!
    だって、それは、だって、き、キス、じゃないですか。
    知り合ってまだ数分も経たないのに、キス、じゃないですか。
    私は、こんな汚らわしいゲームにうちの可愛い後輩達が餌食になったら大変と、この身をはって立候補するしかないじゃない

  177. 2020/07/28 09:16:04 Irresponsible Rumors含むアンテナおとなりページ

    最近の噂
    風の噂ではございますが……
    なお、リンクする場合には各コメントの日付のあとにある「id」をクリックすると、そのコメントのユニーク id が url 欄に表示されるぞ。
    2012/05
    しばらく前に、カルロス・フエンテス他界。しばらく前に、フエンテスの小説やノンフィクションをまとめて読んで、もうフエンテスは一通り見切ったと思っていたが、それでもかの大作「テラ・ノストラ」は未だに期待だし、その才能と知性は刮目すべきものがあり、また一部の文のかっこよさと洗練ぶりはずばぬけたものがあった。正直いって、その洗練ぶりがかれの目指すラテンアメリカ土着的な泥臭さと相容れない面はあって、それが彼の弱点でもあったんじゃないかとも思う。ガルシア=マルケスは、発端となったおばあちゃんの昔話的な語り口があり、バルガス=ジョサは何でも力でねじふせるような野蛮さがあるし、カルペンティエールもそこらへん洗練しすぎずうまく逃げているんだけど…… ともあれ、ご冥福を。(2012/05/21, id)
    先日までインドのタミルナド州にいたんだが、電力事情がひどい。日本の工場とかでも、週二日完全停電に、その他の日も一日六時間停電というまともでない状況になっている。ところが、先月末に突然それがちょっと改善しはじめた。なぜかというと、風が少し早めに吹いてきたから。タミルナド州は、いま稼動発電容量の半分くらいが風力を中心とした再生可能エネルギー。ところが、これまでの月は風がふかないので、その風力からの電力はゼロ。それが、風が吹いたら突然総電力の四分の一くらいがまかなえるようになった。
    しかし……こんな風頼みでは仕事にならない。停電するのも困ったものだけれど、仕事に使うなら、停電するといいつつ実は電気がきました、というのも困る。タミルナド州は結構でかい(日本の三分の一くらい)だから、多少は平準化されると思っていたんだけれど、ダメなときは完全にゼロの状態が何ヶ月も続くのか! これ使うなら、どうしてもバックアップの火力かなんか必要になってくる。それを考えると、自然エネルギーへの転換をすすめましょうなんていうお題目がまったくリアリティなしに聞こえてしまう……(2012/05/20, id)
    2012/04
    LaTeX の環境を更新しようとおもって、そろそろ Windows とMac とLinux (最近ほとんど使わないが) の環境もそろえたいしと思って、W32 環境から texlive に移行しようとあれこれ。最初はいろいろ苦労したが、最終的には成功。よかったよかった。TexMaker とか TexWorks とかの専用エディタも使えるようになったのは便利。ただ、変なotf系の小細工して、鄧小平の鄧を勝手に utf{21E}とかに置き換えるのは迷惑だなあ。そういうのをなしにするために utf-8使ってんのに。
    あと、パッケージの更新が楽なのはうれしい。これまでは年に一度くらい、W32Tex環境まるごと入れ替えで更新してたんだよね。 (2012/04/07, id)
    2011/10
    ラオスにきたら、いつも使っている携帯電話がつながったりつながらなかったり。SMSも送れなかったりする。するとカウンターパートから連絡がきて、今使っている携帯電話(TIGO 改め Beeline) を換えろという。TIGO から他のキャリアの電話につながらなくなっているから、といって。なんじゃそりゃ。
    TIGO の機械の故障らしい、と言われたんだが、調べてみたら、なんと TIGO が(おそらく Beeline に買収/改名する過程で)協定破りのプロモーションをやって、それに対して他の携帯会社が制裁措置として、TIGO/Beeline への回線接続を切ったんだって。ひでえ。協定破りって、少しお得なプランを出したとかそんな話だけど、それでここまでやるか?!? そんなことをしたら業界全体の利益が下がるからというんだけど、それってカルテルっていうんですよー。社会主義国は知らないかもしれないけど、いけないことなんですよー。
    しかし TIGO も、古いページから新しい Beeline のページにリンクを張るくらいの手間を惜しまなければいいのに(といってもその新しいページが見当たらない……)。 (2011/10/27, id)
    遊びで受けてみた TOEFL ibt だが、ライティングがこんなに低いとはちょっとがっかり。少し書き方に凝りすぎたか。もうちょっとシンプルに書けばよかった。あと、ぼーっとしていてちょっと聞き逃した部分があったせいもあるのかなあ。 (2011/10/26, id)
    2011/9
    まったく知らなかったが、今月頭に、かのプロジェクトグーテンベルグ創始者のマイケル・ハートが他界していた。このプロジェクトにはテキストももらったし、いろんな権利やテキスト配布がらみの考え方も教わったし、何より「こんなことやっちゃえるんだ」と目から鱗を取ってくれたことには何よりも感謝している。その恩恵と遺志に応えるためにも、自由に流通する文書をどんどん増やさなきゃ。気がつかなかったけれど、今見たら The Economist にも立派な追悼文が出ている。もっと枯れたジジイかと思っていたよ…… (2011/9/29, id)
    最近の The Economist では、アジアの女性が晩婚化、未婚化していて、それは高等教育が進み、家庭や育児に縛られない経済的な独立性が確保されたからだ、という議論をしていた。そしてその結果としてアジアの男性は結婚はおろかセックスもできずに悶々としている、という話。
    それに対していくつか投書がその数号後で紹介され、男だって都市化に伴いいろいろ火遊びのチャンスができてるよ、という指摘とか、家庭のよさは忘れられていないよ、という投書の中に混じってこんなのがあった。
    拝啓 高学歴アジア女性が金銭的にdependent (訳注:independentのまちがいのはず)になるにつれて、確かに結婚は減っていますが、それでも彼女たちは活発なセックスライフを送っています。そしてますます若い男を愛人として選ぶようになり、既婚女性よりもっとセックスライフを楽しんでいるのです。このトレンドは戦後の日本で始まったもので、当時は大量の未亡人が再婚するよりも新しい「伴侶」を選んだのでした。
    アジアでは、三十代、四十代の独身女性が二十代のツバメを持つのはごく普通のことです。ダンスクラブの多くはハンサムな若者をウェイターとして雇い、かれらは連れ出し可であることがほとんどです。つまりアジアの若い男性は、たぶん貴誌の考えるほど寂しくはないうえ、年上の愛人から性技の手ほどきも受けられるのです。
    ピングー・リュウ(フロリダ州ボカラートン) The Economist 2011/9/10-16号、p.16
    リュウさん、ご自分の願望を信じやすいThe Economist にぶちまけてはいけません。あなた、どう見てもなんかの読み過ぎです。 (2011/9/27, id)
    矢作俊彦がぼくのGQの文章に「反論」したというので見てみた。ぼくには「論」にはまったく思えず、ただの付け焼き刃の感情垂れ流しポジショントークとしか思えないんだが、多くの人は説得力(でも論がないのに、何に説得されたんだろうか)を感じたようだ。そしてツイートなどを見るに、多くの人は次のネタにずいぶん賛同している。
    核廃棄物をどうするの? 山形はそれに触れてないじゃないか、というわけ。
    さて、ぼくはその話はちゃんと触れているのだ。そしてそれは、ぼくのほうも是非聞きたいところ。あなたたち、核廃棄物をどうするの?
    自分たちは脱原発と言っているから、その要求が通れば廃棄物がすぐ消えてなくなるとでも思ってるの?
    今動いてる原発があって当分後始末もいる。過去に出た廃棄物もある。それを何とかしなくてはいけない。あなたたち、いまの原子力の管理技術では不安なんでしょ? 技術だけじゃなくて体制も信用できないと思ってるんでしょ? そしたら、今ある(そしてこれからも出続ける)ものを今よりマシな形で管理処分する必要があるんでしょ。そのための技術開発は必須だ。だからぼくは原子力の研究開発に金をかけろと言っているんだよ。
    でも、それだけじゃ足りない。だれがそれをやってくれるの? 先の見通しのない、つぶしも効かない、過去の尻ぬぐいにしかならない技術の開発に、だれが来てくれるの? 工学部の進振を見ればわかるけれど、学生はそういうのに敏感だよ。
    そう考えると、本気で脱原発をするためにも、逆に原子力エネルギーに多少なりとも可能性は残さないと(民生発電でなくてもいいよ)ダメじゃない? そうでないと、まともな人材きてくれないよ?
    ぼくはそう思うんだ。そしてあのGQの文も、そこまで考えての話なんだけどね。変な結論だとは思うし、これを詭弁だと思う人も多いだろう。でもさ、それじゃどうすればいいの? そう聞くと、東電の責任だから東電にやらせろ、とか言うんだけど、そういうときだけ東電を信用していいわけ? かれらだって、ない技術は振れないんだよ。どうせ今の原発の敷地って、脱原発した後で何か別のことに使えるわけでもないんでしょ。だったら今の使い道をどう改善するか考えたほうがいいんじゃないの?
    だいたいぼくは、矢作俊彦みたいなバブル全盛期にいい思いをしてきた、60-70 歳くらいの連中の道楽エコロジーだのはまったく信用していないし、その連中がこの震災や原発事故で急に社会派に目覚めてきいたふうな口をきくのがおかしくてならない。かれらは今後、現状維持のまま社会

  178. 2020/07/09 12:39:53 トリフィドの日が来ても二人だけは読み抜く 含むアンテナおとなりページ

    日本超人気のスーパーコピーブランド激安通販専門店
    [07/09〓人気スーパーコピーブランド時計激安通販専門店]

  179. 2020/06/23 07:33:41 名張人外境ブログ 含むアンテナおとなりページ

    「推理」することと〈欲望〉すること 江戸川乱歩「D坂の殺人事件」論
    Posted by 中 相作 - 2020.06.23,Tue
    雑誌
    立教大学大学院日本文学論叢 第14号
    編:立教大学大学院文学研究科日本文学専攻
    平成26・2014年9月?日 立教大学大学院文学研究科日本文学専攻
    A5判 128ページ
    「推理」することと〈欲望〉すること 江戸川乱歩「D坂の殺人事件」論
    栗田卓
    p73─90
    ▼立教Roots:立教大学大学院日本文学論叢 > 14(2014)> 「推理」することと〈欲望〉すること : 江戸川乱歩「D坂の殺人事件」論
    PR
    RAMPO Up-To-Date
    江戸川乱歩執筆年譜補遺

  180. 2019/03/22 03:47:07 短信含むアンテナおとなりページ

    以下は2017年8月26日(土)に、韓国ソウルにある国立ソウル現代美術館で行った基調講演の全文です。
    私の名前は室井尚(むろい・ひさし)です。横浜国立大学の教授をしています。専門は哲学や文化理論で、何冊かの本を書いています。今回のツアーもそうですが、普段は学生たちと一緒にアートプロジェクトをプロデュースしたり、沢山のワークショップをしたりしています。
    ですが、私はアーティストでもあります。少なくとも一度はアーティストでもありました。
    2001年に日本初の国際芸術祭である「ヨコハマトリエンナーレ2001」が開かれましたが、その時に私は、ディレクターの1人であり、京都国立近代美術館の学芸部長だった河本信治さんに声をかけていただき、ほぼ同年代のアーティスト椿昇(つばき・のぼる)さんとのユニットを組んで、「The Insect World」というプロジェクトを行いました。これは複数のユニットからなる複合的なプロジェクトだったのですが、その中の一つとして設置した全長50mのバッタの形をしたバルーン「飛蝗(The Locust)」が余りにも大変で、それにばかり力を奪われていました。
    このバルーンはとても遠くからも見ることができ、横浜の町のシンボルでもある船の形をしたインターコンチネンタルホテルに設置されていました。私たちのコンセプトは21世紀にはこれまでの人類の文明とは全く異なる、いわば「昆虫的」な論理が世界を支配するだろうということで、「The Insect World Operating System will govern the World」という言葉をキーコンセプトにしていました。
    冷戦が終わり、新しい世界秩序が生まれようとしていました。私はそれを、人類を含む脊椎動物からもっともかけ離れた昆虫の目から見た世界を提示することによって、新しい文明の誕生を喚起しようとしたのですが、実際にはそれは2001年9月11日の同時多発テロ事件によって簡単に乗り越えられることになってしまいました。
    クシシュトフ・ヴォディチコ氏と会ったのはこの作品の準備をしていた時です。彼はティファナで行っていたプロジェクションを展示するために横浜トリエンナーレに参加していました。ある機会があって、この時私は彼と二人で、バーで飲む機会がありました。
    その前から私はヴォディチコ氏の作品を知っていて、とりわけ京都国立近代美術館の展覧会「Project for Survival」で最後の展示室に出されていた「Polis Car」にはとても大きな衝撃を受けていました。都市に溢れるホームレスを排除したり、収容したりするのではなく、彼らに移動できる最強のツールを与え、むしろ町の中で誰よりも自由に活動できる存在に変えるというアイディアは、常識を完全に覆すものであり、この作品を作ったアーティストに会ってみたいと思っていたのです。
    彼にこのバッタのCGを見せると、彼は愉快そうに笑って、こう言いました。「アメリカの深夜映画でシカゴの町を巨大なトノサマバッタが占領するB級SF映画を見たことがある」。
    その後、私はこの映画を探しました。それは1957年に作られた白黒のアメリカ映画で、ピーター・グレイブス主演の「The Beginning of the End」という映画でした。とても安っぽいSF映画ですが宇宙からの謎の光線で巨大化したトノサマバッタの群れがシカゴの町の高層ビルを襲うというストーリーでした。
    それからちょうど9年後の2010年3月に、私はヴォディチコさんと再会しました。京都国立近代美術館で、ヴォディチコの作品を紹介し続けてきた河本信治さんの定年退職を記念する展覧会のオープニングパーティに彼は参加していました。
    多分私のことなんか忘れているだろうと思いましたが、せっかくなので話しかけてみました。
    「9年前にあなたが教えてくれた映画のタイトルは”The Beginning of the End”でしたが、あの後すぐに9.11が起こりました。私たちのバッタのバルーンもトラブル続きで71日の展覧会期間中23日しか展示できなかったのですが、その中でワールドトレードセンターのビルが崩壊するのを見て、私たちは底知れない敗北感に捕らわれていました。今から考えるとまさしくあの年は”Beginning of the End”の年だったのです」。
    ヴォディチコさんはとても鋭い目で私をじっと見つめていて、私は何か彼を怒らせてしまったのかと思い、「失礼しました」と早々に彼から遠ざかりました。
    ところがパーティの終わり頃になって、彼はまっすぐに私のところに歩いてきて「時間があるのなら、コーヒーでも一緒に飲まないか?」と向こうから声をかけてきたのです。
    雨の降る中、京都の町を二人で長いこと歩いて喫茶店に入りました。彼はちょうど「9.11」に関する著書”The City of refuge”を出版したばかりで、9.11を記憶するためのメモリアルをニューヨーク湾の海上に作って、そこを世界平和センターにするという構想を提案していたところでした。
    「日本では誰も俺のこの提案に耳を傾けてくれないし、あのパーティでも誰もまじめな話をしてくれないのに、お前に会えてラッキーだった」と彼は言い、それから二人でミシェル・フーコーの「パレイジア」概念や、犬儒派(キニク派/Cynic School)の哲学について議論を交わしました。
    彼はちょうどパリの凱旋門を「戦争を永遠に廃絶するためのメモリアル」に変えるというプロジェクトに取り掛かっていて、スケッチブックを出してまだ構想中のこの作品「The Abolition of War」のデザイン画を目の前で書いてくれました。
    「お前、どう思う?」と聞かれて、「そうですね。でも、これができたからと言って本当に人類が戦争を廃絶するようになるかどうかは疑わしい」と曖昧な返事をした私に彼は少し怒ったようで、「俺はこれをやっているのに、お前は何をするんだ? たとえば、お前は靖国神社のことをどう思っているんだ?」と言いました。
    私は即座に「靖国神社はまずい。あれは一種のタブーのようなもので、右翼も左翼も靖国のことになると正気を失う」というようなことを言うと、彼はさらに激高して、「何を言っているんだ。パリの凱旋門だって右翼とナショナリストの魂の象徴で大きなタブーになっている場所なんだぞ」と言います。これは本当のことで、この一年後、パリの画廊で「The Abolition of War」のオープニングにはフランスの有力メディアは左も右も一切取材にきませんでした。彼らは凱旋門をタブーにしていて記事にするのを恐れたのです。
    しばらく彼と議論して、私は横浜に帰りました。新幹線で深夜に家に着くと、さっき会ったばっかりのヴォディチコさんからメールが届いていました。
    それは「俺は明後日の朝の飛行機でボストンに帰るのだが、明日土曜日は一日オフだ。俺が新幹線で東京に行くから、一緒に靖国神社を見に行かないか?」という突然の申し出だったのです。
    次の日、東京駅で待ち合わせて二人で靖国神社に行きました。私は子供の時に観光バスで靖国神社を訪れたことはありましたが、大人になってから行くのは初めてで、ヴォディチコさんの方が詳しい知識を持っていることを恥ずかしく思いました。
    靖国神社が、戦後はただの新興宗教団体になっていること、アメリカの占領軍が最初は廃止しようとしたのを結局は残すことにしたこと、A級戦犯を祀って中国や韓国の激しい反発を呼ぶようになったのは1970年代後半からであることなど、それまで全く知らなかったのです。またいくら右翼や自由民主党の一部が靖国神社を国有化しようとしても絶対にできない理由もこの時に学びました。
    靖国神社の隣には付属の博物館があって、そこにはゼロ戦や人間魚雷回天など旧日本軍の兵器が展示されていますが、ヴォディチコさんは「誰があんなにきれいな兵器を保管していて提供できたと思う? アメリカ軍以外ありえないではないか? 日本と韓国・北朝鮮と中国が仲が悪くて一番得をしているのはアメリカなのだ。靖国はそのためにある」と言いましたが、まさしく私の目を開かせてくれる言葉でした。
    その後、私たちはメールやSkypeで連絡を取り合って一年後に横浜で国際会議を開催しました。「アートと戦争」という会議で30名以上の研究者、アーティスト、キュレーターたちを招いて三日間の議論を続けました。
    実はこの時にせっかくヴォディチコさんを呼ぶのだから会議だけではなくて、作品も出したいということで「War Veteran Vehicle」の日本版をやろうと準備をしていました。
    ところがその準備期間中の2011年3月11日に東日本大震災と福島の原発事故が起こったのです。私もヴォディチコさんもこの大災害に大きな衝撃を受けました。そこで、二人で相談してこの災害の被災者の声を作品の中に組み込むことにしました。私はスタッフを連れて6月初旬に気仙沼や塩竈などを訪れて、津波の被害者やその関係者の取材を行い、War Veteran Vehicleの形でデータを編集しました。
    その成果は横浜で2回、被災地の仙台で1回のプロジェクションとして公開されました。このプロジェクトの名前は二人で相談して「Survival Projection 2011」としました。
    時間も不足していたこともあって、この作品に対する評価はあまり高いものではありませんした。震災のショックがまだ生々しかったのか、公開現場では何人もの観客から「こんなことをして不謹慎だと思いませんか?」と非難されました。Wod

  181. 2019/01/24 01:50:47 新潟大学・三浦淳研究室含むアンテナおとなりページ

    本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | さまざまな報酬パターン | 共有エディタOverleaf
    業界NO1のライブチャット | ライブチャット「BBchatTV」 無料お試し期間中で今だけお得に!
    35000人以上の女性とライブチャット[BBchatTV] | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース

  182. 2018/12/31 15:49:45 aquapolis掲示板含むアンテナおとなりページ

    全940件の内、新着の記事から50件ずつ表示します。
    ラ・マリウス
    投稿者:あべゆうり(芙似原由吏) 投稿日:2018年12月31日(月)13時28分39秒
    ご無沙汰しております。
    広島のラ・マリウス、覚えてらっしゃいますか?
    来年の5月に閉店されるそうです。
    先日、お邪魔した時にミサさんとお話していて津原さんの
    お名前が出たこともあり、ご報告致します。
    もし、こちらへお帰りの事がありましたら、是非お立ち寄り下さい。
    それでは、良いお年をお迎え下さいませ。
    http://www.facebook.com/yuuriave
    ギブソンのレスポールをお持ちだったはずだ。弾けたのかどうかは知らない。(ローリング・ストーンズの)ブライアン・ジョーンズ・モデルだと云い張るので、そんなモデルは出ていないと教えるのだが、納得してくれない。ジョーンズのギブソンといえばファイアバードが有名な-「そうそう、それそれ。そして茶色いの」

  183. 2018/12/26 12:40:10 漂着本 含むアンテナおとなりページ
  184. 2018/12/26 12:37:14 デジタル・クワルナフ_いろいろ偏り気味の世界史サイト含むアンテナおとなりページ
  185. 2018/04/17 17:04:16 bibliomania(野崎泉)含むアンテナおとなりページ

    『戀愛譚 出版記念展のお知らせ
    3月9日に発売した書籍、『戀愛譚』の発売を記念して、大阪・北浜のギャラリー《アトリエ箱庭》にて、東郷青児デザインの本、洋菓子店の包装紙、マッチ箱などを集めたささやかな展示を行います。箱庭オーナーの幸田和子さんと、一部、編者の野崎が集めた私的コレクションです。来場者のみの特典もございます。詳細は特設ページをご覧ください。http://underson.com/bibliomania/renaitan_event.html

  186. 2016/09/07 02:24:48 記憶測定含むアンテナおとなりページ

    近年の実演では2013年ハイティンク指揮ロンドン交響楽団の9番、同年マゼール指揮ミュンヘンフィルの3番、2015年東京都交響楽団定期ミンコフスキー指揮の0番、今年2016年2月のバレンボイム指揮シュターツカペレ・ベルリンによるブルックナー交響曲全曲チクルス、また、この間7月の東京交響楽団の定期でのジョナサン・ノット指揮による8番はとてもよかった。

  187. 2016/08/09 23:32:53 Etheric-F 電子書籍少女含むアンテナおとなりページ

    最終更新/20160809
    夏イベントのお知らせ掲載
    『銀河鉄道の夜』発売中です
    宮沢賢治さんの名作をマンガ化。初めて読む子どもの方から原作ファンの方まで楽しめる本格コミカライズです。
    ★速報 9/3「銀河鉄道の夜マンガと歌のコンサート」個展&コンサートイベント銀座にて開催決定!詳細お待ちください!
    ■8/14 コミックマーケット90【辺境屋/日曜西す-01b】
    2〜7月発行の同人誌+新刊(折本かペーパー)の予定です
    ■8/21 COMITIA113【辺境屋/G01a】
    セブン-イレブンのマルチコピー機で同人活動
    サイト8/9公開!監修&イラスト担当しました

  188. 2015/10/01 01:03:45 書籍出版 双風舎含むアンテナおとなりページ

    ・お世話になりました!
    2015年9月
    2015年9月30日 (水)
    お世話になりました!
    みなさま、お知らせがあります。
    2003年9月に「ひとり出版社」として創業してから、ちょうど12年が経ちましたが、双風舎はこの9月末をもって、一段落させていただくことにしました。
    これだけ長い期間、ひとりで出版社をやれていたのは、読者の方々や著者のみなさん、書店員の方々、取次JRCのみなさん、デザイナーの方々、そして印刷・製本でお世話になったみなさんのおかげです。
    心より、深く、深く、感謝いたします。
    双風舎の思い出は、いっぱいありすぎて語りきれません。
    長嶋茂雄さんにならい、「双風舎は永遠に不滅です」などと言いたいところですが、多くの方に迷惑をかけてしまいましたから、そうもいってられません。
    でも、私個人の人文書への思い入れは、まだまだ尽きることはありません。
    今後は、東京・阿佐ヶ谷の皓星社(こうせいしゃ)という出版社でお世話になりながら、いろいろ仕掛けていこうと思っています。今後は、皓星社の本を、何卒よろしくお願いします。
    なお、最後の刊行となった中澤系著『uta0001.txt』に関しては、取次のJRCのご協力により、双風舎は収支に関わらないかたちで、需要があるかぎりオンデマンド版として重版することになっております。最後の最後に、歌集としては異例の売れ行きを誇る本が出せて、ほんとうによかったと思っています。
    12年間、みなさん、お世話になりました。
    人生いろいろ。出版社もいろいろ。
    また、どこかでお会いしましょう!
    会社のこと | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) |

  189. 2014/11/04 05:22:00 東京古書組合含むアンテナおとなりページ

    2014年11月03日
    = ヘーゲルの自筆本を一般公開 =
    このほど、東京・神田の古書店で、ドイツの哲学者ヘーゲル自身による書き込みのある本が発見され、11月7日・8日の二日間、東京・千代田区神田小川町の東京古書会館で展示される。
    展示される本は、ヘーゲル最初の著作「フィヒテとシェリングの哲学体系の差異」(1801年)の初版本で、本の扉に2ページにわたる書き込みがあり、ドイツの研究機関「ヘーゲル文庫」でヘーゲル自身の筆跡と確認された。
    展示するのは、この本の所有者であり、書き込みの調査に当たった寄川条路・明治学院大学教授と東京都古書籍商業協同組合(東京都千代田区、理事長山田靖)で、同期間に開かれる洋古書の展示販売イベント「洋書まつり」の会場に展示される。
    また、7日(金)18:00から、同会館で寄川教授による講演も行われる。
    同書は、来年1月「ヘーゲル文庫」に寄贈されることが決まっており、今回が日本国内で一般向けに展示される数少ない機会となる。
    期日:2014年11月7日(金) 10:00から18:00
    8日(土) 10:00から17:00
    場所:東京古書会館内地下1階 「洋書まつり」会場(入場無料)
    東京都千代田区神田小川町3-22 電話03-3293-0161
    講演:「日本で発見されたヘーゲルの自筆本をめぐって」 明治学院大学教授 寄川条路
    2014年11月7日(金) 18:00から18:30 同会館 7階会議室
    参加無料 先着80名
    【取材・撮影をご希望の報道関係者の方へ】
    本の撮影は展示期間中随時可能ですが、ガラスケース越しとなります。
    寄川教授への取材は、講演後の質疑応答のなかでお願いいたします。
    【問い合わせ先】
    東京都古書籍商業協同組合 広報課 大場(おおば) 03-3293-0161
    投稿者: 広報課 日時: 2014年11月03日 18:45 | パーマリンク
    2014年11月
    1
    2 34 5 6 7 8
    9 1011 12 13 14 15
    16 17 18 19 2021 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30
    = ヘーゲルの自筆本を一般公開 =
    2014年11月

  190. 2013/12/11 20:19:59 picopico.含むアンテナおとなりページ

    [2013/12/07] now rebooting, keep your fingers crossed......2014-02-02 COMITIA 107

  191. 2013/11/23 13:35:50 メンヘラちゃん含むアンテナおとなりページ

    2013.11.23 ... COMIC更新

  192. 2010/11/02 13:13:27 SITE ZERO Diary Blog含むアンテナおとなりページ

    シンポジウム「建築保存の現在」のご案内|小澤京子 2010年11月02日
    近年とみに、歴史的建造物をさまざまなかたちで「保存」する試みが盛んとなっている。その形式は、現状そのままの「保存」から、アッサンブラージュのような「一部保存」、転用やリノベーション等、さまざまである。このような状況を、具体的事例に即しつつも俯瞰的視点から再考するために、このシンポジウムでは、日本における「建築保存」の特異な2形態──「三菱一号館」と「原爆ドーム」──に焦点を当て、分析と議論を行なう。
    現在の日本において「歴史的建造物の保存」が有する、政治的・社会的・文化的な意味を浮上させることが、当シンポジウムの最終的な目的である。
    日時:11月11日(木)17:00-19:00
    場所:東京大学駒場キャンパス|アドミニストレーション棟3F|学際交流ホール
    その他:入場無料|事前登録不要
    【提題者・レスポンダント】
    中谷礼仁(早稲田大学准教授)
    「保存とは何か──建築における生と死とを考える」
    【発表者1】
    内田祥士(東洋大学教授・建築家)
    「三菱一号館──その解体と再現の背景を考える」
    【発表者2】
    頴原澄子(九州産業大学講師)
    「『原爆ドーム』をまもってきたもの」
    【コメンテーター】
    田中純(東京大学教授|UTCP)
    【司会者】
    小澤京子(UTCP)
    以下のページからフライヤーをダウンロードしていただけます
    ⇒ http://utcp.c.u-tokyo.ac.jp/blog/2010-11-10-architecture-conservation-symposium-flyer.pdf
    投稿者: SITE ZERO / ZERO SITE 日時: 12:56 | パーマリンク
    2010年11月
    1 23 4 5 6
    7 8 9 1011 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30
    シンポジウム「建築保存の現在」のご案内|小澤京子
    2010年11月

  193. 2008/11/24 22:43:34 はちみつBlood 含むアンテナおとなりページ

    FC2Ad
    FC2ブログ